5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の淡水魚を守れ・・河川改修にモノ申す

1 :名無虫さん:04/01/05 19:56 ID:/b+rrBHI
本当に必要な河川改修のみなのだろうか??

なんか建築会社との癒着でやってるような・・気が・・

それでなくても水質汚染で減少してる・・日本の淡水魚が・・

なんとかしなくていいのか・・野生動物板の住人たちよ・・

2 :名無虫さん:04/01/05 19:58 ID:???
2ゲッツ

3 :名無虫さん:04/01/05 20:00 ID:???
最近のは植物が繁茂しやすいようにわざとコンクリの間に
土入れられるようになってない?

4 :名無虫さん:04/01/05 20:01 ID:???
>>1
確かにそうかもしれない。現在の日本は自然状態で残されている
河川なんてもうないんじゃないか?

5 :名無虫さん:04/01/05 20:08 ID:/b+rrBHI
川の片側だけ河川改修とか・・よく見るけど・・

何の目的でああなってるのか・・不明・・洪水なんて起きた事ない川なのに・・

もし目的があってやってるなら、ちゃんと説明して欲しい・・

鯉どころか、鮒さえいなくなったみたいだし・・

6 :名無虫さん:04/01/05 21:17 ID:???
良スレだ。実にすぐれたスレだ。


7 :名無虫さん:04/01/05 23:24 ID:/b+rrBHI
特にタナゴ・・・3属15種・・・なんとか守ろうよ・・

8 :名無虫さん:04/01/05 23:28 ID:???
タナゴを守るにはドブガイとかの生息しやすい環境にせねばな


9 :名無虫さん:04/01/05 23:28 ID:???
こばばばー

10 :名無虫さん:04/01/05 23:31 ID:/b+rrBHI
>>8
だから泥水でもいいんだよ・・コンクリで固めた透明な水にはなにも住まないし・・

11 :名無虫さん:04/01/05 23:51 ID:???
護岸だけして川底固めなきゃいーんじゃん?

12 :名無虫さん:04/01/05 23:56 ID:???
も一度
こばばばー

13 :名無虫さん:04/01/05 23:58 ID:/b+rrBHI
>>11
そう言うもんかな??それで生態系OKなのかな??

14 :11:04/01/06 00:08 ID:???
>>3も俺だけど草生えるような方法でやればえーんとちゃうの?
なんにもしないのが一番自然でいーんだろうけど人間の都合上
どうしても工事せなあかんとこだってあるっしょ

15 :名無虫さん:04/01/06 00:19 ID:???
「ラストタナゴ」

ニモに対抗して製作、フルCGお魚スペクタクル映画

滅び行く日本のタナゴたちの物語

16 :名無虫さん:04/01/06 00:23 ID:???
見て〜

17 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/06 07:25 ID:Y3jRBjIQ
>>11 >>14
たしかにそうなんだ・・まず人間が生きて行く・・それのが先だろうな・・
じゃないと・・自然保護の為には・・人類絶滅・・ってなっちゃうからな・・

ただ・・不必要な工事・・・ようは建築会社を潤すだけの工事・・そんなものあるんじゃないかい・・
って事・・

それで・・雑魚や沼エビがたくさんいた川が死んでいくなら、許せないなあ・・

18 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/06 07:33 ID:Y3jRBjIQ
まあ自然保護を言う前に・・

自然は痛い、自然は痒い、自然は臭い・・

これ基本・・だから保護しよう・・

19 :名無虫さん:04/01/06 10:31 ID:/YZxkZZy
川に対する気持は同じみたいだが、
実際にあなたの気持を文書にでもして、所管する県庁なり 市役所なり、国交省の
地方建設事務所 河川砂防担当 に足運んでごらんよ。>1 まず
そうでもしなきゃ、変わらないし、しつこいだ、アフォだって言われるし
ガンガン嫌われるよ。それでもメゲナイ気力があるならね。
ここに書き込むだけならだいぶ気楽なんだけどね。

20 :11:04/01/06 11:27 ID:???
>>19
いやいやいろんな人の意見を聞くのはいいことよ
そうすることで自分の考えも固まるし、変わるやもしれんし
>>17
不必要な工事は確かにいただけないね
有明のギロチンみたいにイミないことはやめてもらいたいよね
俺知識薄いから不必要な工事がどれだけあるのかわかんないけど
そういうのを例を挙げてここで話し合ってみるのもいーんでない?





21 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/06 16:56 ID:dfWzkoBS
>>20
そうだね・・俺もあまり知識ないし・・

椎名誠や野田知佑が書いてたんだけど・・
長良川の河口堰なんかは、意味あるんだろうか・・


22 :名無虫さん:04/01/06 16:58 ID:Y1lhyns1
できれば川で遊びたい。

23 :名無虫さん:04/01/06 17:23 ID:???
>>1
実に面白いスレだが、板違いっぽい気もしないでもない。
そりゃそうと、「建築会社」は河川改修などしない。
やるのは「建設会社」「土木会社」だ。似てるようだが
全然違う。建築会社は箱物を作るだけで、土木工事はしない
っつーかできない。基本なので変更して欲しい。

あと、近自然型工法についても話し合っていきたいね。

24 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/06 17:41 ID:dfWzkoBS
>>23
知らなかった・・・ありがとう

近自然型工法についての解説もお願いしたい・・

25 :知ったかの男:04/01/06 18:43 ID:???
俺の田舎は、なんでも地崩れの危険があるらしくて
上から下までコンクリートで固め結構な数の小堰堤が作られてる。
最近では土砂の堆積で中洲も出来て良い感じに戻ってきてるんだけど
昔いたギギやアカザやアマゴなんかはまだ残ってるんだろうか?
やべー帰って調査したくなってきた。

正式名は知らないんだが鉄網の中に石を組んだり、
その基盤を木で組んだりするやつかい?>近自然型工法
前面コンクリよりも遥かに予算と手間がかかるらしいが、
その分なら上乗せして自治体に税金取られても俺は文句言わないけどなぁ。
俺の脳内常識が偏ってるのか?

26 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/06 19:02 ID:dfWzkoBS
>前面コンクリよりも遥かに予算と手間がかかるらしいが、
その分なら上乗せして自治体に税金取られても俺は文句言わないけどなぁ。

いくらか納得・・ただそれが工事発注自体の隠れ蓑でなければだけど・・

27 :19:04/01/06 22:16 ID:BdTw51WZ
>20 それもそうだね。
あのですね、建設関係の部署にいる公務員って技官とか技術職で採用された人は
別にして、たまたま配属されたって人も多いわけです。で、その人が子供の頃
川でまったく遊んだことが無い上に大人になっても川に興味が無かったりすると
最悪の事態が訪れる場合がままあるのです。一つ提案があります。せめてここのスレをのぞいてる人
だけでも自分の住む最寄りの川を所管する役所に出向き、『今後河川砂防など、改修工事が入る場合
せめて入札が始まる3ヶ月前に私に教えて欲しい、その工事の妥当性などを検討させ
て貰うから』とお願いするのです。露骨にイヤな顔されますがね。
しかし、その工事が始まってから何を言っても遅いのです。
私はそれをやってますよ。一人でもやりますよ。

28 :19:04/01/06 22:20 ID:BdTw51WZ
なお、淡水魚が減少している理由は汚水だけでないのは当然ですが、
バス及びバサーがこれだけ蔓延したのも、バス駆除を進める行政のセクション
(こっちは農林水産関係の内水面係り=内水面漁協担当者が多い)と
実際に河川を管理するセクション(こっちは河川砂防など建設関係)が別々
で、後者の河川改修を担当するセクションがダムや川にバスがいてて他の魚
が減ってもうちらの仕事に関係無いってことだったのも一因です。
バスが大雨の時に水害もたらすわけじゃないからなってことです。

29 :名無虫さん:04/01/06 22:41 ID:XQfK61SN
河川工事なんかの時に意外に大きく影響するのが
工事車両や重機を河川敷内に入れるために作られる仮設道だ。
流路と護岸/堤防が近接してる場合、川砂や真砂土などで作られることがあるが
これが工事期間中の雨などでかなりの量が河川内に流入する。
また、通常工事が終わるとそういった道路は撤去されるが良質の
土砂を使用しているため工事の内容によってはその施工区間に敷き均される。

河川の元の状態が砂底の下流部なんかだとほどなく元の姿を取り戻していく
ことも多いが、上流、中流域だとそうもいかない。
現在の河川はたいていその流路に堰が作られているため下流、海に向かって
そういった砂質土は流れて行きにくくなっている。
中流・上流域の河床は丸石や小さな岩で敷き詰められた状態のものも多く
そう言った場所でしか産卵できない魚なども多い。
工事によって取り残された土砂はそういった川底を長期間に渡って下流のような
砂底に変えてしまうわけだ。



30 :知ったかの男:04/01/06 23:02 ID:???
>26
町とか村とかの小さな自治体単位で工事を担当して
その税金が直接自治体に納められつつ内訳が公開されてれば
上手くいきそうな気がしないでもない。
(腐敗の排除があまりにも難しくて発生があまりにも簡単だと
分かっちまうから切ないが。
政治家ってのはあくまで権利を預けられる人なんだから
有権者の顔見知りであるくらいの小さな自治体が良い。
違う視点で利点もあるんだろうが、そんな理由で市町村合併は嫌い。
さて、話が小国寡民まで広がったところで俺はそろそろ畳む。)

31 :名無虫さん:04/01/07 00:32 ID:t8pTKd4V
紀伊国屋の生態関係のコーナーにヨーロッパの河川改修の例を
集めた本がうってたよ。人工的な河川から生物に配慮した河川への
改修例が図、写真付きでいく例も紹介されてた。
あっちはスゴイね。岸沿いのモノを置換するだけでなく川の流れそのもの
替えたりしてる。
書名は忘れたけど一見の価値ありです

32 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/07 00:44 ID:fwQEU713
>>31
http://www.naigai-eng.co.jp/tec_thesis01.html
ここに出てくるグント・ランゲ・クルト・レッヒャー編『公共水域の規制と育成−−近自然改修と河川の保全』

かな・・

うんドイツに学ぶところは大きいね・・ただ住民全員の意識高めないと・・

33 :名無虫さん:04/01/07 00:47 ID:u/kqg0vA
>21
結論からいうと長良川河口堰はやはりだめぽです。
建設目的だった利水は水あまりどうすんねん ってかんじだし、
治水もはたして役立ってるのかどうか。
河口堰のおかげで水面があがり、将来恒常的漏水の問題もあるかもしれんし、高潮時の潮の逆流は止められるのかもしれんが、逆に洪水時は堰の柱とかが邪魔にならんのかなと。
おまけに淡水シジミはいいにせよ、汽水域に棲むシジミは消えた。なにより、川魚漁師の話だとあゆも減ったし、さつきますも随分減ったという。
堰の魚道をのぼる際、鳥にやられるという話も聞くが、それより水質的問題なんじゃないのか?
淡水化によるゴカイ、あかてがになどの汽水域生物が絶滅したことにより、鳥の捕食も減った=鳥の産卵の減少ということにもなる。
しかも、水面上昇により葦・ヨシ場が減り、これまた魚・鳥にとってもいいことない。
今は淡水化によるブラックバスの問題も浮上している。
夏場の富栄養化問題もある。
堰の人々への役立ち度はたいしたことないわり(一部の関連業者は喜んでいるだろうが)に、喪失した生物資産ははかりしれない。
もちろん、やった連中は見えない治水効果とかなんとか自己弁護するだろうが。
利根川も諫早湾+有明海もひどいけど、長良川も年々悪くなる一方だとみえる。
新聞だったかテレビだったか、さつきます漁師のコメントがでていた。「もう地獄だ」と。

長良川だけではない、中部平野部の中小河川の中下流域(特に地方自治体管理の)は死んでいる。
コンクリで死んでしまった。はっきりいって絶望的状況だ。





34 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/07 01:10 ID:fwQEU713
>>33
ふむ、やっぱり・・・

しかしあの河口堰・・なぜにあんなモノつくるのかな・・

まあ理由はいくらでも述べる事出来るのだろうけど・・

昔の霞ヶ浦で泳いだ事あるけど・・気持ち良かったよ・・・

あの大きな湖全体がドブになってしまった責任は誰が取るんかよ・・

言いたい事多すぎて、腹立ちすぎて、論理的に書けなくなってきたな・・失礼

35 :31:04/01/07 02:13 ID:t8pTKd4V
>>野菊さん

ズバリその本です。
なんでわかったのですか?
業界では有名な本なのでしょうか?

36 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/07 03:06 ID:fwQEU713
>>35
有名かどうかは、わからないけど・・ドイツの自然保護の実体、読んで
日本でも出来るんじゃないか・・とは思った・・立ち読みしただけど・・

37 :名無虫さん:04/01/07 03:10 ID:rPfIyxT2
自然と麻雀大好き。

38 :名無虫さん:04/01/07 03:11 ID:7MCrEnG9
>>5
そういやって土木屋に金を回してるんだよ。

39 :31:04/01/07 04:00 ID:t8pTKd4V
琵琶湖総合開発のこと書いていいですか?

一般にはあまり知られていないと思うので。

>>35
やはし目につきやすい本なのですね。
モレも立ち読みしただけどあの本いいですよね

40 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/07 04:37 ID:fwQEU713
>>39
琵琶湖総合開発・・ゼヒ書いて下さい
俺は関東なんで実体見えないし・・

41 :名無虫さん:04/01/07 16:15 ID:2YRQlaUc

小倉優子のキャラ作り説は本当でした!!
衝撃のVTR : 以前の小倉優子↓

ttp://www.tanteifile.com/download/geinou/geinou09/01.mpg




42 :名無虫さん:04/01/07 19:00 ID:K1wigGHc
>>41
業者氏ね

43 :名無虫さん:04/01/08 07:52 ID:30iKLtAG
あげ

44 :名無虫さん:04/01/08 12:20 ID:???
>>42
お前が氏ね

45 :名無虫さん:04/01/08 14:53 ID:gwFfQYsg
>>44
お前こそ氏ね

46 :名無虫さん:04/01/08 16:22 ID:???
不毛だなぁ。
代わりに漏れが氏んでやるから、もうケンカ辞めろや。

・・・・・・・・うグッれyhb

47 :名無虫さん:04/01/08 21:25 ID:???
改修するにもやっぱ水草とか生えやすいようにやったほうがいいね

48 :名無虫さん:04/01/09 04:06 ID:wJfmlCFZ
>>47
そう言う工法もあるらしいよ・・まあ普通に工事するよりお金がかかるのは当然だけど・・

49 :名無虫さん:04/01/09 04:20 ID:???
都市部の河川や林を、自然風に改修する工法とかあるじゃない?
ビオトープとかビオコリドーなんてのもあるじゃない。

うちの地元にもそういうのがあるんだけどね……
「入らないでください」「魚は見て楽しみましょう」とか規則が多くて…
なんだかなー、と思うよ。

野外アクアリウムというかスイレン鉢のデカイ奴というか…なんかそんな感じを否めないんだ。
(俺はアクアリウムや庭弄り好きだからこそ、そう思う)
「もう少し遊べるようなモノの方がいいじゃん」と思う、
せっかく外に大きいの作ってるんだしなァ……。

俺の小学生時代なんかは規則が少なかった、
その手の川とかでも魚獲り出来て、それがいい思い出だったから、
遊べてこそ価値が大きいと思うんだけど。

50 :とりみ:04/01/09 05:17 ID:Pp5860ZH
うちの近所の神社の池にはカワセミが巣を作っていた。
ところが岸をコンクリで固める工事をしてからいなくなってしまった。
多分、生息地を替えたのだろう。
もちろん、水草は減ったし、サギ類など他の種類の鳥も来なくなった。
食物連鎖が乱れ、池は荒れ果ててしまった。後には殺伐とした風景しかない。
生態系のバランスを考えない「公共事業」はやめるべきだ。

51 :名無虫さん:04/01/09 16:03 ID:HcP3nkY1
>>49
ふむ・・役所のやる事はいつも、そんな感じだね・・

52 :名無虫さん:04/01/11 07:16 ID:x622BqKl
期待あげ

53 :名無虫さん:04/01/11 13:51 ID:???
>>45
業者に反応してる厨房のお前が死ね!!!!!!

54 :名無虫さん:04/01/11 13:52 ID:???
>>45
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯●●●◯◯◯◯◯◯◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯◯◯◯●●●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●●●◯●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●●●●●●●◯●●◯◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯◯◯●◯◯◯●●◯◯◯◯◯◯◯◯●◯●◯●◯◯●◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●●●●●●●●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●●◯●◯◯◯●◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●●◯●◯◯◯◯●◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯●◯●●◯◯◯◯◯●◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯◯◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯◯●◯●●◯◯◯◯◯◯●◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯●◯◯◯●◯◯◯◯◯◯◯●◯●◯●◯◯◯◯●●●●◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯●●◯◯◯◯◯●◯◯●◯◯◯●●◯◯●◯◯◯●◯◯●◯●◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯●◯◯◯◯◯◯◯●●●◯◯◯◯◯◯◯●◯◯◯◯●●◯◯◯◯◯◯●●◯◯●●◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

55 :名無虫さん:04/01/11 13:59 ID:???
>>53
同意

>>45はリア厨かよw
どっか逝けよ低脳カス

56 :名無虫さん:04/01/12 00:35 ID:???
ビオトープを作ってもらいたいね
まあ植物植えなくとも勝手に生えてくるような
環境がいいけど

57 :名無虫さん:04/01/12 00:52 ID:Lob3gErP
建設業者さんへ
コンクリが悪いのではない。
コンクリ自体は自然のものだ。
しかし、コンクリの使い方がわるいのだ。海ではコンクリのテトラポットは魚のすみかにさえなっているからいいが、
河川の場合は、あのチョコレート板と波状の鉄板打ち込みがわるいんだ。
あれじゃ、草もはえなきゃ、魚が隠れるところも、カメが甲羅ぼしするところもねえだろ。小学生でもわかるだろ。あふぉ。
もう、いい加減やめれ。土建屋も金もうけするなら、人の気持ちを豊かにすることをやれよ。
税金でおまんまくって、住民の憩いの風景を奪うなよ。人の気持ちを殺伐とさせることで金儲けすんな。
もう、治水、治水は聞き飽きたってんだよ。
っていっても当事者はこんなスレみねえだろうな。
公園でもよ、木に似せて木目状のデザインのコンクリ柱つくってんじゃねえよ。
だせええんだよ。木の形にするなら最初から木を使えよ。みじめだな。
それからよ、弁当の中のプラスチックの笹もよう、もうやめれ。惨めすぎる。
だせえええええええんだよ。しかも環境負荷高いんだよ。あの笹が海に流れて海がめが食って腸閉塞起してたらどうすんだよ。
日本のにせもの製造業は即刻やめろ。本物の笹を使えばいいだろ。
そしたら、日本文化そのものの竹産業も復活するだろが。(後半部は無関係のようだが、日本人を取り巻く意識の根は一緒)


58 :名無虫さん:04/01/12 04:50 ID:7lzK4hrH
コンクリで固められた川に、
夜中こっそり土を撒けば少しは
川の生物も喜ぶと思うけど、
みんなはどう思う?

59 :名無虫さん:04/01/12 05:51 ID:???
自分の家のまわりのコンクリはがせよ
草もはえないようにしている家の多いこと
汚水を川だけにあずけるのもよかない。

60 :名無虫さん:04/01/12 06:20 ID:7lzK4hrH
みんなで頑張って、汚水,雨水を地下水にしよう!

61 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/12 15:32 ID:fDvhebsv
>>59
剥がしたいけど・・アパート・・・

プランター置くぐらいしかできない・・・

洗剤は考えてるけど・・

62 :名無虫さん:04/01/12 15:35 ID:???
長良川の河口堰は
夏場の知多半島の節水・断水がなくなったことがまったく評価されていないようだな。
それと無駄な公共事業というけれどアメリカの経済学者でさえ
「バブル崩壊後日本は無駄な工事ばかりしてきたと冷やかすことは容易だが
失業をくいとめ、需給ギャップを埋めてきたことも事実である。」と
一定の評価をしている。
環境問題に限らずそういったことは人間の生活を中心に考えるべきだと
俺は思う。
まあ河川改修は亀井が建設大臣だった頃に
かなり改善がすすめられたので
成果があらわれはじめているのではないか?

63 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/12 16:03 ID:LstbZ5Mr
>>62
知多半島の節水・断水がなくなった・・それは知らなかった

しかし、亀井・・アイツはどうなんだ??俺は嫌いなんだが・・

64 :名無虫さん:04/01/12 16:22 ID:7lzK4hrH
>>62
経済?失業?
無駄じゃない事業で税金使えってんだ。
無駄工事に需要は無いじゃないか。
そんな企業をいくつも残してたら、
経済なんていつまでたっても良くならないと思うが。

65 :名無虫さん:04/01/13 00:42 ID:Xq2c03+M
>>62
「人間の生活」? ハァ?
人間の生活を考えたら、即、長良川河口堰が必要なのか?
あふぉか?
アメリカ型の一神教的な人間至上主義的価値(神は人間のために自然を作った)というその考えそのものが地球をダメにしてるんじゃないか。
おまえもよ、日本人ならいい加減きづけよ。人間は自然とともに生きているってことをよ!
人間だけが生き残れるとでもおもってんのか?
今の日本人には神道と仏教のこころの再教育(あまねく慈悲と慈愛のこころ)が必要だな。
アメリカの経済学者がいったから、おまえまさかそれがいいとおもってんのか?
日本の土建がむちゃくちゃして、国家財政を破綻寸前にしてんじゃないかい。散々肥大化させた建設業界を政府は別の方向へシフトさせることなく、また、業界は業界でただ、国家や自治体への甘えをだらだら続けてきただけじゃないか。
失業をつなぎとめた....云々....馬鹿か。
必要もねえもんで、失業させないようにムリにして自然破壊して借金して、あとに残るのは何?
コンクリ改修で川魚がだめになって、失業した川魚漁師たちはどうすんの?
川魚だけじゃないが、縄文時代以来の自然従事型の産業を徹底的につぶしておいて、なにが失業対策だよ。
知多半島云々の話だが、長良川河口堰のお蔭だという、証拠は?
ただ、単に工業用水の需要が減ったり、水の分配の仕方をかえたりしたってことではないのか?

もっと広い視野にたって物事をとらえてほしいもんだ。
徳山ダムも、同じ問題を抱えている。


66 :名無虫さん:04/01/13 03:36 ID:???
今の異常犯罪と
環境ホルモンはどのくらい関係あるんだろう?

最近、死語になったね環境ホルモン

67 :名無虫さん:04/01/13 10:12 ID:???
>>66
じゃあ、今はなんて呼ぶんだ?

68 :名無虫さん:04/01/13 10:27 ID:???
>>67
66じゃないけど、内分泌撹乱物質だろう。

69 :名無虫さん:04/01/13 12:20 ID:???
>>68
それは、正式名称だろ。今の通称を聞いてるんだよ。

70 :名無虫さん:04/01/13 16:50 ID:???
>>69
いや、通称、内分泌撹乱物質でいいんじゃねぇの?
最近みんなそう呼んでるし。

71 :名無虫さん:04/01/13 19:52 ID:???
長文電波君、言ってる事はとってもまともだと思うのはオレッチだけかしら。

72 :名無虫さん:04/01/13 20:29 ID:UzPPHJtv
オメーラ、無駄口叩いてないで淡水魚守れよ!

73 :名無虫さん:04/01/13 23:42 ID:???
いやこっちは淡水魚を語るスレではないぞよ

74 :名無虫さん:04/01/14 00:27 ID:m9wjdCyL
河川修正ストップと淡水魚のセーブを謳ってるすれじゃん。

75 :名無虫さん:04/01/14 05:01 ID:JLVmN2Tz
まあ、日本の自然を守る事と人間の生活の便利さとの共存の道探るスレだな・・

76 :名無虫さん:04/01/15 06:23 ID:Uc6NqYo9
>>75
一番難しいところだな・・

77 :烏丸守:04/01/16 02:31 ID:DCgGcNTT


南郷洗堰の運用規定変更と漁獲漁の変化(2ページ目)
http://hm.aitai.ne.jp/~yahagi/koumoku/syoukai/kenkyuuin/yamamoto/water_level.html

水位調整が魚に及ぼす影響
http://hm.aitai.ne.jp/~yahagi/koumoku/syoukai/kenkyuuin/yamamoto/water_level.html

赤野井地図(上下をスクロールさせてみよう) 南湖の東岸のほぼ全域が
琵琶湖総合開発による道路で埋めたてられる又は分断されていることがわかる
http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-mm.cgi?b=350448.39&l=1355736.81

78 :烏丸守:04/01/16 02:43 ID:DCgGcNTT
すみません間違って途中で送信してしまいました。

琵琶湖総合開発は琵琶湖をダムのように水位を自由に調整するのが
目的で行われました。

そのために湖を囲むように道路兼堰堤が築かれました。
琵琶湖の南湖は琵琶湖中の魚が産卵にあつまってくる場所でしたが
その堰堤のために埋めたてられたり、産卵場の沖に堰堤ができたために
産卵できなくなりました→地図参照。
堰堤建設前は水路を遡って産卵する魚もいましたが、水路が水門によって
しきられたために魚の行き来ができなくなってしまいました。

また琵琶湖総合開発による堰の改修により、94年以降の水位の規則がかわり
それによって魚が激減するようになりました。
産卵のために浅場に集まってくる季節に水を抜くように変わったために
産卵できなくなってしまったのです。
このことは一般向けにはあまり発表されていませんが、劇的に魚の量が
減少しています→一番上の図参照

今琵琶湖ではこういう問題が起こっていることをみなさんに
知ってもらえればと思って書かせてもらいました


79 :名無虫さん:04/01/16 13:26 ID:6ZtNOoLn
>>78
琵琶湖総合開発が琵琶湖の自然を壊した!
在来魚激減の犯人は外来魚だけではない!
とは聞いていたけれど、具体的に知らなかったので・・・
ありがとうございます。
しかし・・・、凄いですね。少なくともこれによって漁業が壊滅
してもおかしくないほどの開発ですね。当時、反対運動はなかった
のですか?時代が開発イケイケの頃とはいえ・・・。
霞ヶ浦の総合開発も今に物凄いツケ背負わせているけれど、
これも負けていませんね。環境アセスがない時代とはいえ・・・

80 :79:04/01/16 13:31 ID:6ZtNOoLn
霞ヶ浦はアサザを植えることにより植生の回復を計り、効果が
少しずつでていますけれど、(人による)琵琶湖も何かNPOによる
水性植物の植生回復は行っていますか?
例えばヨシとか・・・

81 :烏丸守:04/01/16 17:31 ID:DCgGcNTT
すみません77のURLに間違いがありました。

『南郷洗堰の運用規定変更と漁獲漁の変化(2ページ目)』の正しいURLは
下記の通りです

ttp://www.yodoriver.org/biwabu/5th/pdf/biwa_5th_006.pdf
(2ページ目に注目)

堰の運用規定改正がすさまじいまでの影響を及ぼしているのが
わかると思います。文字通り壊滅です。 

82 :烏丸守:04/01/16 17:51 ID:DCgGcNTT
>琵琶湖総合開発が琵琶湖の自然を壊した!
>在来魚激減の犯人は外来魚だけではない!
>とは聞いていたけれど、具体的に知らなかったので・・・
>ありがとうございます。

琵琶湖総合開発のせいで魚が減ったとは滋賀県は発表したがらないし
マスコミ的にも当たり前すぎて話題になりませんからね。
魚のことを知らない人にとっては魚の住む環境が奪われることの
重大さがわからないでしょうし。
 琵琶湖の漁師のあつまるシンポジウムに参加したことあるのですが
漁師さんは「マスコミが取り上げないから一般の人の琵琶湖のことを
知ってもらえない」嘆いてはりました

>しかし・・・、凄いですね。少なくともこれによって漁業が壊滅
>してもおかしくないほどの開発ですね。当時、反対運動はなかった
>のですか?

リアルで体験していないので詳しいことはわかりませんが、
もめて多額の補償金が支払われたらしいです。

>環境アセスがない時代とはいえ・・・

どういう形で行われたかは知りませんが、京都大学のチームに
依頼していちおう調査は行われたそうです。
「水際帯に道路を作ると大きな影響があるので、水際帯をさけるように」
という結論がでたそうです。



83 :名無虫さん:04/01/16 19:18 ID:???
質問。
ここにかきこしてる人たちに聞いてみたいんだけど
在来魚や甲殻類のシェルターとしての外来水草
(オオカナダモ、カナダモ等)の存在は可か否か。

湖沼なんかの場合は俺的には否だと思うが
河川なんかの場合はそういった水草があるかないかで
その水辺の生物の豊かさが格段に違うように思う。

外来種をむやみに持ち込むことの危険さは承知の上でだ。
日本で定着してしまっているそういった水草を荒れた
河川の回復に利用してはいけないもんだろうか?


84 :名無虫さん:04/01/17 06:07 ID:???
地方では公共事業がなくなったら失業率が大幅に上昇するだろうな
という理屈を持っての対応

A.生活をする為の事業なんだから今すぐに止めれるものではないし、議論にすべきではない
B.ヤク漬けにして他産業を育てなかった行政の責任こそ問うべきだ 甘い汁を吸っている老人こそ駆逐すべき
C.地方と都会の票格差が産んだ奇形児 2-5倍の差をいつまでも放っておくからこうなる
D.自民党が政権を握ってる間は全然変わらないっしょ それを分かってて奴らに投票してるのかね?
E.水辺をコンクリで固め、空き地を駐車場にし、公園を金網で囲ってゆとり教育だって( ´,_ゝ`)プッ


ちなみにA以外は俺の思うところです

85 :名無虫さん:04/01/17 14:38 ID:???
>>83
否だ。本来、在来種が生えることが出来るような状態に川底や川岸を
戻してやるべきである。水草がまったくないならそれなりの理由がある。
それをクリアしてやることで生えるはず。在来種が絶滅しているなら
なるべく至近から在来種を移植してやればいい。それが外来種である
必然性は全くない。
しかも、オオカナダモ・コカナダモとも在来種を駆逐するパワーが
半端ではない。他種が生息している場所に侵入した場合、数年で完全に
入れ替わった例をいくつか知っている。増殖力にも問題があるが、
これは、アレロパシーの可能性もある。

すでにオオカナダモ・コカナダモなどしか生えていない状況でも、駆除すべき
である。本来生えていないものをベースに成立している生態系は、隣接した他の
生息域に悪影響を及ぼしかねない。
あまり大騒ぎされていないが、オオカナダモ・コカナダモは水生植物にとっては
淡水魚にとってのブラックバス・ブルーギル以上の影響を与えている。

86 :名無虫さん:04/01/17 21:24 ID:???
流水域でもアレロパシーってあんのか。

87 :名無虫さん:04/01/18 11:52 ID:MiDnFkOZ
>>84
俺も同意
とくに
甘い汁を吸っている老人こそ駆逐すべき
これなんか・・ホントに・・

88 :名無虫さん:04/01/18 20:51 ID:???
>>84
おまえいい事言うな〜。


89 :名無虫さん:04/01/19 01:28 ID:???
とはいえねぇ、今の環境で河川、湖沼の岸壁を自然に戻そうとすると
どうにもならない問題がある。

例えば、水が小汚いこと。
特に野池なんかがそうだけど、今の水質で自然に近い護岸を作ると
富栄養化の影響で水生植物・プランクトンの異常繁殖→一斉枯死
→ヘドロ化の道をたどる。
その後水生植物が復活してきても水質はさらに悪化しており
同様の循環を繰り返すと同時にその周辺は悪臭やボウフラの発生源となる。

そうなると、役所には住民の苦情が行くわけだ。
「いらんことするから蚊が増えた」「くさい、何とかしろ」などなど。
役所に言わせれば、住民の声に応えて良くしたのに苦情を言われちゃ。。。
あんたがたが垂れ流す排水で水が汚いのが原因なんだよっ。
となる。(実際そういう愚痴を聞いた)

役所の無駄遣いやらそういうのの追及はこの不景気の折だからこそ
がんがんやるべきだが、役所に無駄な金を使わせないための努力
というか、水を汚染しない生活スタイルのほうもきちんと考えるべきでは?



90 :名無虫さん:04/01/19 07:01 ID:mviGCy+E
水を汚染しない生活スタイル・・・・・ううむ、とりあえず俺に出来る事ってなんだろう??

91 :名無虫さん:04/01/19 14:10 ID:???
>>90
まず、米のとぎ汁は流さないで庭にまく。次に食器はいきなり洗わず、
大きな汚れを新聞紙などで拭きとってから洗う。洗剤はもちろん
石鹸系。あとトイレは水洗にせずバイオ式にして肥料化(実在する)。
更に風呂へは入らなくても死なないので入らない。手も必要がない限り
洗わない。歯磨きも水を汚すのでガム型で・・・・・

92 :名無虫さん:04/01/19 17:27 ID:KTzCvnd0
神スレage

93 :名無虫さん:04/01/19 17:33 ID:uZRbuZxs
>>91
アパート住まいだと、出来る事限られるな・・

94 :まゆまゆ:04/01/20 14:01 ID:???
>>91
あたし不潔な人きら〜い☆ (’∀’*)ノ~~*・゜゚・*:.。...:*・゜*・゜゚・*:.。...:*・゜||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||

95 :名無虫さん:04/01/22 16:37 ID:???
東海北陸道の岐阜県、各務原SAに中州に作られた河川公園がある。
ここは淡水魚水族館とか、トミヨの見られるビオトープがあって
なかなか見応えがあるが、ここに隣接して実験河川があって、近自然型河川工法の
展示場ってのがある。
以前見学に行ったんだが、しょぼいのからよく考えたのまで、20種類以上の工法
で実際に河川を工事して、実験ついでに展示するというなかなか面白い場所だ。
実験を兼ねてなので、すでに崩壊していたり、ちっとも植生回復していなかったり
するのもあるし、近くに未施工の自然護岸もあって比較もできる。
感心するのもよし、馬鹿にするのもよし。近自然型工法に興味のある人は見に
行ってみると良いと思う。

HPないかと思って探したが、みつからなかった。

96 :野菊のファッカー ◆FUCK1ut94. :04/01/22 19:10 ID:1iJ41NXZ
>>94
昔はみんな不潔・・・と今の人間は思うよな・・どっかいけ・・まゆまゆ

>>95
勉強になりました・・トミヨが見られるなんて・・

東京在住なんで・・機会があったら・・行きます

97 :名無虫さん:04/01/26 01:27 ID:ej35cbNd
>>89
「あんたらの汚水」っていわれても、このシステムの中で個人だけでは解決しないことがあるから、自治体やら国やらがあるんだろ。
下水道施設の普及は後手、後手のくせに、治水至上主義で川を死の川にしてきた罪は重い。
目にみえる建物ばかり作りやがって、自然のことは、「自然保護ではメシは喰えん」とはなから相手にしてこなかった地方の地元有力者(建設関連多し)も多いからな。
有力者さんよ。死ぬ前の罪滅ぼしに本気で、次世代の事思って、美しい日本の自然を再生させるために尽力してくれ。


98 :名無虫さん:04/01/26 08:35 ID:???
>>97
そういう人も既にけっこう居るぞ。
もしかしたら、10年後くらいにプロジェクトXに出たりして。

99 :名無虫さん:04/01/27 01:11 ID:???
いや。。だからさ、言ってるほうも言われてるほうも
目くそはなくそなとこあるからさ、せめておまいの
方が間違ってるから何とかしろ、俺はきちんと
やってるぞと言える位の立場になってはどうだろう
ってことなんだけど...。


100 :98:04/01/27 09:03 ID:???
>>99
それはこれからってとこかも知れないね。
別に地元有力者じゃなくて、ただの個人であっても、そこまで
強く言えるほど・・・・・っていうか>>91なみの生活を送って
いるほどの強者はいないだろうしね。

でも、俺が言いたいのは清濁併せのんで、でもあくまで目的は金儲け
じゃなく地域の自然を残すために頑張っている人は結構いるって意味だよ。
もちろん、金儲けのために自然保護をうたい文句にしている奴らもいる。
だけど、そう悲観したものでもないし、そういう人をただ悪者にして
攻撃し続けているだけでは何も進まないってこと。

101 :名無虫さん:04/01/28 01:22 ID:harMpdNv
自然を再生することで金儲けすることが、わるいわけはない。
それで、公共工事やるなら、みなゆるすだろう。
けど、多くの自然再生プロジェクトでも、中途半端な偽物・やっつけなものが多すぎる。
そういう動きを危惧する。街中の親水公園なんて、どうせ金かけるんだったら、もっと本気のものつくれよなって。あまりに人工的すぎたり.....
触らないほうが自然が多様だったりするのに、それを無理にさわって、自然再生するつもりが、さらなる自然破壊をするとか.....
たとえば、愛知方面の博覧会なんか、どうかね?
自然との共生をテーマにしながら、実際結果はどうなるのか見ものだな。

102 :名無虫さん:04/01/28 02:02 ID:???
>>101
自然の干潟を壊して人口干潟を作る
とかって計画があったな

103 :98:04/01/28 19:03 ID:???
そうだな。言っていることについて、反論はないよ。そういう面も確かにあったから。
ただ、愛知方面の博覧会にせよ、これまでのエセ自然型工法にせよ、一昔前の考え方・技術だ。
ああいった方面も日進月歩だし、いつまでもその思考で立ち止まっていると、いつの間にか
現実の方はもっと先に進んでいるという事になる。

それに、壊してしまったものを元に戻したり、防災や効率化を図りながら少しでも自然を残すって
のは、行政やコンサル、土木屋なんかの力を利用しないと、なかなか先へ進まないと俺は思う。
そして、そういう連中の中にも、少しずつ金儲け以外のことを考える人が出てきている。
悪いことは指摘すればいいけど、敵視しないで利用するべきじゃないかな。

104 :101:04/01/28 23:54 ID:3ZgL0AmN
敵視じゃなくて...金儲け=悪ではない といってるだろ。
金儲けしてくれて結構だから、本気でやれってっていってるんだ。
似非な考えでNPOやらやるやつもいるんだから、金儲けしてもいいから、いいものつくれって。
それだけだ。
本気の自然再生に金かけろっていってんの。

105 :名無虫さん:04/01/29 09:04 ID:???
>>104
なるほどな。それもよく分かる。
俺も、金儲けが悪と言ってるわけじゃない。>>101さんの言うようにきちんとした
ことをやってその報酬を受け取るのはべつに悪い事じゃない。でも金儲けを主目的
にしていると、やっぱり本質から外れやすいのも事実だと思う。

ちょっと突っ込んだ話になるけど、「いいもの」といってもなかなか難しい。
というのも、まず全ての場所にあった工法っていうのはまずないよね。地盤の状態や
土壌の質、また対象とする生物種や付近の状況など、いろいろな場合に応じて、選定
しなくちゃいけない。
場合によっては「そのまま保全」が最良になるはず。だけど、これまではそういった事を
考える人も学問も分野として存在しなかったから、単一のエセ工法で「自然に配慮しましたよ」
ってやっていたわけだ。でも、これからはそうはいかないし、いかせるわけにいかないと俺は思う。

ただ、この分野はまだまだ人が足りない。もっと専門家が必要だ。しかも同じ組織内に旧時代の
遺物みたいな連中や、三面護岸の方が効率的かつきれいだとぬかす馬鹿もまだたくさんいる。
だから>>101さんみたいな思いを持った人には、批判するとか、役所が責任とれとか言うだけで
なく、一緒に戦って欲しいと俺は思う。俺も建設関係者であり、そういう連中と戦っている
者の一人だから。

106 :名無虫さん:04/01/29 10:44 ID:???
まず戦隊の名前を考える所からスタートしよう

107 :98:04/01/29 11:13 ID:???
>>106
イヤ、大丈夫。歴代から最近のばったもんまで、たいがい覚えてるから。
あと、仮面ライダーも全部言えるぞ。

108 :名無虫さん:04/01/29 12:47 ID:???
このスレきもい・・・・・

109 :98:04/01/29 14:03 ID:???
あ、しまった!!

>まず戦隊の名前を考える所からスタートしよう

「まず戦隊の名前を覚えることからスターとしよう」って読み間違えたよ!!
確かにきもいね。>>106-107の流れ(爆w


110 :名無虫さん:04/02/11 09:50 ID:???
なんか、流れ止まったな。
まぁ、ぐだぐだ文句は付けても、本気でその道でやってやろうって
人間はいないって事らしいよ>>98サン。

111 :名無虫さん:04/02/21 16:07 ID:???
  うんこ魚でも保護してろよ!!
\__ ____________/
    ∨

    人
   (__)
   (__) ̄ ̄ ̄\/|
  (・∀・ )コ    ==| ))
   \_____/\|

112 :名無虫さん:04/02/26 02:40 ID:Q1rveDFA
「エコガーデン」「ビオトープ」「ビオガーデン」

こういう名前を掲げた業者に胡散臭いの多すぎだろ、
なんじゃこりゃ?って施工や設計も多い。
絶対木や草のことなんか知らねーだろ…って完成品も多いわ。

個人宅の施工ならまだいい、小規模だし。
公園とか公共事業、デパートの緑化とか…そういう大規模緑化で胡散臭いマネをする奴が多すぎ。

建造物専門の建築ならまだしもよ、「生き物」を扱う「造園業界」で「生き物を知らない奴」が多すぎなんだよ……

俺が問題視しているのは現場も「職人さん」と呼べる人より、木を知らんただの作業員が増えたと思うが…
現場より酷いのは設計な、役所とか大手にいるような学歴と資格だけの奴…
素人ガーデナーでもやらんような草木の使い方を平気でやる事もある、酷すぎ。

長文でスマソ…

113 :訂正、スマソ:04/02/26 02:42 ID:Q1rveDFA
×俺が問題視しているのは現場も「職人さん」と呼べる人より、木を知らんただの作業員が増えたと思うが…
現場より酷いのは設計な、役所とか大手にいるような学歴と資格だけの奴…

○現場も「職人さん」と呼べる人より、木を知らん「ただの作業員」が増えたと思うが…
俺が問題視してるのは現場より設計な、役所とか大手にいるような学歴と資格だけの奴…


114 :名無虫さん:04/02/26 09:26 ID:???
               ___
              /     \
             / / ̄\   \     無職のお前よりは詳しいぞ。ばーか
            |  ̄ ̄ ̄    | )  低学歴のお前よりは知識はあるぞ。
            |  ⊂       9)  )
            | (・)  (・)    /、_,)
            /\ 、_,   、_, //\
            //\\    /⌒)//\\
           //  / ̄ ̄ /| |/   \\__
        mc_)  (__人__人__| |     (____cm
                    bm)

115 :名無虫さん:04/02/26 09:31 ID:???
>>112
なに自分だけは自然を知っているような事言ってんだw
素人はお前だろ、こんな2chでしか世の中に発言できない馬鹿が!!
社会的地位の低さが露骨にでてるレスすんな。ばーか

116 :>:))))))―< :04/02/26 17:51 ID:???
>>115
それでは聞くが、おまえは水田のナニを知っている?
本当の水溜りの怖さをわかってるのか?えっ?
おまえも含めてここにいる時点で社会的地位の低さは露呈されてるんだよ。
隠すことでもなんでもねぇんだよ。

といって逃げる>:))))))―<

117 :名無虫さん:04/02/27 09:58 ID:???
>>112>>116

哀誤必死だな ぷ

118 :名無虫さん:04/02/27 10:03 ID:???
くだらねぇケンカしてんじゃねぇクズども。

119 :名無虫さん:04/02/27 11:46 ID:???
哀誤はキモイキモイキモイキモイ
エコ厨はキモイキモイキモイキモイ

120 :名無虫さん:04/02/27 12:14 ID:???
それでは聞くが、おまえはケンカのナニを知っている?
本当のケンカの怖さをわかってるのか?えっ?
おまえも含めてここにいる時点でケンカへの恐怖心は露呈されてるんだよ。
隠すことでもなんでもねぇんだよ。

といって逃げる>・))))))―<

121 :名無虫さん:04/02/27 12:24 ID:???

               ___
              /     \
             / / ̄\   \     かあさんこの味どうかしら?
            |  ̄ ̄ ̄    | )
            |  ⊂       9)  )
            | (・)  (・)    /、_,)
            /\ 、_,   、_, //\
            //\\    /⌒)//\\
           //  / ̄ ̄ /| |/   \\__
        mc_)  (__人__人__| |     (____cm
                    bm)


122 :名無虫さん:04/02/27 14:09 ID:???
アフォスレですなw

123 :名無虫さん:04/02/27 16:18 ID:???
>>122
アフォレスだね。

124 :名無虫さん:04/02/27 16:36 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR豊年駅>:))))))―<]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

125 :名無虫さん:04/02/28 10:52 ID:???
>>123
アフォその物だね

126 :名無虫さん:04/02/28 19:20 ID:???
>>125
アーフォ

127 ::04/02/29 11:09 ID:???
AHO

128 :名無虫さん:04/04/19 10:58 ID:???
             ゙l   │    ,"  ゙i、   `i、
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``

129 :名無虫さん:04/06/10 18:01 ID:9NfEuuyW
あげ

130 :名無虫さん:04/06/11 07:20 ID:???
絶滅が懸念されている生物種の多くが水系がらみだということを思えば、
河川改修による影響がいかにひどいものであるかがわかる。
ただ、洪水や氾濫が起こるのも事実であり、そういうリスクをどこまで
納得して居住できるのか、態度を決めなければならない。
個人的には、氾濫原には高床式建築で(つまり人間の工夫で)対応すれば
林業の再興にもつながっていいと思うが。

131 :名無虫さん:04/06/13 10:58 ID:lzLW03jm
>>130

30年前だとしたらただしい。全く正しい。

しかし、80年代以降の小川の河川改修はほとんど洪水とは関係ない。
単なる予算消化と利益供与。同じ予算と利権(これは一概に悪くない)
は例えば公立学校の校庭を芝生(東京ドーム型の人工芝可)にするなど
にシフトすべき。河川のいじくり回しをしなくても、同じ額と同じ構造
の利権は満たせるはず。

132 :名無虫さん:04/06/13 21:50 ID:???
なにがどう古いのか、もちっと分かりやすく。

133 :名無虫さん:04/06/14 01:16 ID:KNZDEciq
俺の近所の多摩川なんて砂利だらけの浅瀬ばかり
水草も生えてないし。。。

今後どうなってしまうのだろうか?

134 :名無虫さん:04/06/14 17:56 ID:???
>>133
そういう川もある。何が何でも水草生えてなきゃいけないって訳じゃない。
なにより、河川環境が単調であることが問題。

135 :無駄・時はうごきだす:04/07/02 16:26 ID:qcJ4DrMB
 最近刊行された、続・ダムを読む だったかなぁ
とんでもないことが書かれていた、著者は、元建設省河川局で
ダムの政策に取り掛かっていたそうで、今は某環境系短大の教授だそうです。
 なんと、ダムを賛歌している。そして、世界的に認められている、緑のダム、
つまり、森林の水源涵養機能(森林の保水力・人工林にも認められる。)
を、樹木の蒸散の方が多いので、森林には、涵養機能がないと断定。
 これは、東京都水道局の水源林管理政策を否定する愚考であり、こんな人間の部下たちが
現、国土交通省で働いていると思うと、いくらアメリカのダム政策担当者が
ダムの時代は終わったと言っても、通用しないのはそこにあると思う。
 
 

136 :名無虫さん:04/07/09 02:49 ID:1pDosOdD
利根川河口堰って本当に必要だったのか??

利根川河口堰ホームページ
http://www.water.go.jp/kanto/tonekako/


熊谷組と政治家の癒着の産物じゃないんか??

137 :名無虫さん:04/07/14 17:46 ID:???
安全や健康っつーのは損なわれて初めてありがたみがわかるもんだね。
生物が少なくなって自然のありがたみがわかったけど
安全が壊れて、生物なんかより安全のほうがはるかに大事だと再認識した。
1級河川の堤防の3割に決壊の恐れがあるそうだ。

138 :名無川:04/07/16 00:43 ID:2PKCjUBE
漏れ思うに、自然のままに触らないのが自然保護にはベスト。
治水対策は正直言って開発の尻拭いだから、
規制とかで何とかすることもできる。
という見方からしても、日本は土建国家だな。
浸水するところにすまなければ、河川工事は不要→自然が残る。

139 :名無虫さん:04/07/16 10:22 ID:???
俺も昔はそんな事思ってたなぁ。

140 :名無虫さん:04/07/16 10:53 ID:???
>>138
今のヨーロッパとかの考え方はそうだよね。
河川によっては、氾濫源になりそうな場所からは、完全に人家を
なくし、誰も住まないようにしてるみたい。

141 :名無虫さん:04/07/16 12:43 ID:gBcMVUJh
日本は平野面積が狭いのでそれは無理

142 :名無虫さん:04/07/17 11:18 ID:RWFq/0Kw
>>136
利根川河口堰の問題は非常に大きい。当初から霞ヶ浦の汚濁問題があったが、ここのところ完成以来数十年の膿が蓄積しつつある。
特に、利根川河口から近い九十九里浜では、毎年砂浜がすごい勢いで消えている。
T字の防波堤で砂どめしようとしているが、それでも根本的な解決にはいたってない。
だれも河口堰の影響とはいわないが、洩れはそう思っている。なぜなら、利根川の海への土砂供給量はすごいのだが、河口堰や砂防ダムのため、海に流れ出る砂の量が減っているからではないのかと思うからだ。
専門家の意見は知らないが、なんとなくそんな気がする。ある専門家は、海に突き出る岸壁の周囲がコンクリ化され、岩礁が波により削られなくなり、砂が供給されなくなったと。
しかし、その量より、川からの流入のほうが大きなはずだ。



143 :名無虫さん:04/07/17 20:38 ID:???
砂使うコンクリートの使用も規制かな?
ビルが高くなった分、浜が狭くなったっちゅうこった…

144 :名無虫さん:04/07/18 20:57 ID:zTicdCsj
霞ヶ浦は、もう完全に巨大な汚水溜めだね・・

ワカサギ漁のあの綺麗な白帆の船は永遠に見られないのかな

145 :名無虫さん:04/07/18 23:18 ID:???
>>1
実際問題として、ここでスレを立てるだけでは不十分じゃないか?
ここで話をするだけでは意味が無いんだ
思い立ったら今すぐ行動するんだ

146 :名無虫さん :04/07/19 00:01 ID:/zEIjWRN
>>141
そうかっ!漏れは完投だから、日本の標準を忘れてた。スマソ


147 :名無虫さん:04/07/19 00:08 ID:???
コンクリで固め巨大堤防作り
自然破壊と叩かれて自然に近い河岸にしたら
堆積過剰に加えて集中豪雨連発で堤防切れた

あっち叩いたらこっち飛び出すモグラ叩き状態

148 :名無虫さん:04/07/23 23:07 ID:7T/nfEJ4
スーパー堤防に期待!

149 :名無虫さん:04/07/24 02:45 ID:6v1Q7E9M
治水目的と環境保全目的に分ければいい。
完璧な両立は無理。

150 :名無虫さん:04/07/27 14:02 ID:???
>147
だって上流杉ヒノキだらけだし

151 :名無虫さん:04/07/27 18:22 ID:???
>>149
それは違うと思うぞ

152 :名無虫さん:04/07/28 00:10 ID:AxclhcLR
>>149
違う。
環境保全は河川事業で実施するものではない。
河川事業は自然に配慮するものである。
完璧な両立は無理であることは同感。

そもそも>>1は自然保護を訴えることが
すばらしいことであると考えることが
前提であることがムカツク。
気持ちよくモノ申してんじゃねぇぞゴルァ
毎年、浸水被害に遭っている人が、
毎年いくらの損害を被っているかを
考えたことがあるのか。
それを藻前が補填するのか。

自然を残したいのか、浸水被害をなくしたいのかは
そこにすむ住民が話し合って決めろ。
一生懸命予算確保してきても、怒られるんじゃぁ、
やるきでないよ。

153 :名無虫さん:04/07/28 00:59 ID:???
環境省+プロ市民vs国交省+土建ヤクザ

154 :名無虫さん:04/07/28 04:51 ID:???
やる気でないんなら辞めちまえよ

155 :名無虫さん:04/07/28 19:13 ID:???
自然を残せ

156 :名無虫さん:04/07/28 21:36 ID:rgSrBkGy
>>152
>そもそも>>1は自然保護を訴えることが
>すばらしいことであると考えることが
>前提であることがムカツク。

自然保護は大事だ。あんた土建やか?
自然保護しながら、土建もやれるって。
やり方がまずいだけ。
日本の縦割り的計画がだめだ。住宅をたてるべきでないところにあえて建てたりするから、余計水害になる。
自然のことを無視した開発が多すぎることによって、そのひずみが水害や自然破壊につながっている。
総合的な視点から考えることによって自然保護と洪水対策は両立する。
自然を破壊してでも生き残ろうっていう人間中心主義はもう破綻していることをおもいしるべきだ。
自然とともにある生活をおくるという日本人の伝統に帰るべき時代となっている。

157 :名無虫さん:04/07/28 22:04 ID:awhso8+L
琵琶湖の南郷洗堰改修→水位規定改正→産卵期に減水するようになって
コイ科の魚が激減という話をご存知ですか?
滋賀県側は在来魚減少の理由を「バスによるもの」としてきましたが
水産試験場の人や専門家の間では、琵琶湖総合開発による水際帯の破壊+水位規定の
改定が一番大きな原因と認識されています。
 このことに関してのみなさん意見をきかせてください


【生態】外来魚ブラックバス主要な全国の湖沼や河川の3割に生息…環境省調査
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1089372364/l50

参考資料

http://www.yodoriver.org/biwabu/5th/pdf/biwa_5th_006.pdf
2ページ目のグラフ参照 水位規定の改定後に急激に漁獲量が減少していることがわかる

http://hm.aitai.ne.jp/~yahagi/koumoku/syoukai/kenkyuuin/yamamoto/water_level.html
この研究結果では、梅雨から台風シーズンにかけての琵琶湖における低水位の
維持が、ヨシ群落内でのコイ、フナ仔稚魚の棲息場所を大きく減少させている
ことを定量的に評価しています。また、低水位の維持でコイ・フナ類成魚の
産卵行動にまで影響を与えている可能性を示しています。
さらに、この低下調整が開始された1992年以降に、
琵琶湖の多くの魚種の漁獲量が、前例のないほどの顕著な変化を見せているとの指摘もおこなっています。


158 :名無虫さん:04/07/30 03:48 ID:???
山海堂から水理学や河川工学の易しいテキストと、
生態系配慮の河川工事のテキストの両方が出ている

しかし両方の概念をくっつけて、最低限の資源保護をしつつ
洪水にも耐える河川工事を実行するのは大変だ
(ゾーニングだけで済むのか?)

159 :名無虫さん:04/07/30 03:50 ID:???
>日本の縦割り的計画がだめだ。住宅をたてるべきでないところに
あえて建てたりするから、余計水害になる。

そういうところに住んでいる人は?と思いあれこれ検索した

ハングル板と人権問題板にたどり着き、こりゃ河川工学と
生態学の範疇に収まりきれんと分かり恐ろしくなった

160 :名無虫さん:04/07/30 14:57 ID:u6zB82Dp
>>158
大変だが、やるしかないだろ。
どっちみち、洪水対策のみ考えても、水害は起きるのは間違いない。
どこで、バランスを取るかが問題だ。


161 :名無虫さん:04/07/30 15:04 ID:u6zB82Dp
>>159
あとかなり書きにくいことだが、土建屋、生コン業者ってのは、●●がらみの人が多い気がする。
あえて名指ししない。人それぞれで解釈してくれ。ただ、地方自治体に巣食うその恫喝的公共工事のあり方も問われている。


162 :名無虫さん:04/07/30 16:17 ID:???
>>161 まあここは2ちゃんだしうわあなにをすr

163 :名無虫さん:04/07/30 17:49 ID:???
暴打  暴打     暴打
         暴打  
  暴打          
             暴打
ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//.
 \ (m ヽ(#゚∋゚)/m)/   
  丶\(m\  m)//
   (m\(m (m m)/  
      ( (m  m)/ 
   ミヘ丿 ∩∀・(;;;;) ←国交省+土建ヤクザ
    (ヽ_ノゝ _ノ 
暴打
     暴打   暴打 


164 :名無虫さん:04/07/31 01:14 ID:CkGyvIgQ
<<159
検索乙。
その裏の巨大な背景が見えないサヨク環境団体。
だが、コンクリート3面張りがイイーとは思わない。
サヨクもヤクザも互いに譲り合って、適当なところで
折り合いをつけてくれ。

165 :名無虫さん:04/07/31 06:24 ID:???
>サヨクもヤクザも互いに譲り合って
>適当なところで折り合いをつけてくれ。

どっちからでも金取れる香具師が裏でドンになる???

166 :名無虫さん:04/08/01 20:56 ID:yAvjqDe9
浸水区域は調整区域に汁。

167 :名無虫さん:04/08/17 18:05 ID:ZirwTYaZ
河川改修って難しい問題ですよね。
私の家の前にある緒川にも、ほんの少し前までは、魚やらカニやら蛍やらが居て、
子供の頃はよくそれを捜して遊んでいたんですよ。(蛍は中学位の時にはもう殆どいませんでしたが)
そういえば、鯉とかも上って来てたですね。
それも今となっては、良い思いでなのです。

 ただ、その川は豪雨が続くと溢れていたので、危ないなぁ、とも思って居ましたが。
そんな家の前の川も3ヶ月程前に、改修…川底をゴリゴリ削っていたと思ったら、あっという間に、
すっかりコンクリートで固められてしまいました…。

 難しい話はよくわかりませんが、なんか良い方法は無かったんですかね?
ちなみに、実害はあんまり無かったと思いますよ。
川に面しているのは殆ど道だけですし、それに何故か道沿いや川沿いの家は少しだけ高いところに、
建てられているので…、水に浸かるのは道と駐車場の一部と水田くらい、でしたね。

168 :名無虫さん:04/08/17 18:15 ID:???
「自然を残した河川工事」した場合

流速の速い瀬ばかり自然残して、遅いところは増水時に危険だから
工事しまくりで、結局緩やかな河川と周辺湿地の生物がいなくなったりして
(在来水草とかの生息地が結局無くなる)

169 :名無虫さん:04/08/19 20:37 ID:ArQFdG+O

【18:239】■■■ 滅 び ゆ く 日 本 人 種 ■■■
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 04/06/14 22:57 ID:z5nxbCTQ




現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%ずつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約300年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、現在の日本人とは
全く違った人種になってしまう。

170 :名無虫さん:04/08/20 22:48 ID:YNLLugi3
>>167
>ちなみに、実害はあんまり無かったと思いますよ。
もっと上流で浸水被害が出ています。
>>169
外来種の侵入で、ほおっておいても300年後には
今とぜんぜん違う生態系ができてるよってことかな?
ただのアフォかな?


171 :ばっしょ64:04/08/30 06:34 ID:ydLv1slH
外人が日本の不動産を買いあさるのは
日本国土の豊富な良質の水源の利権を奪うため

愛国者は急いで日本国土の水源の利権を守る準備に入るべし

172 :名無虫さん:04/10/03 09:34:53 ID:8P8URthw
蛍がいる川って日本にどのくらい残っているんだろう??

173 :名無虫さん:04/10/04 20:35:26 ID:???
高さ28mの堤防必要 長野・浅川ダムの代替案

 長野県は27日、事業を中止した県営浅川ダム(長野市)の代替案として、洪水時に水をせき止める堤防
を設置した場合、高さが最低でも28メートル必要との試算結果をまとめ、地元住民らでつくる浅川流域
協議会で報告した。

 堤防は下部に穴を開け、通常は水を流し、洪水時にせき止めて貯留する事実上のダム。浅川ダムの代替案
づくりが難航し浮上した。「脱ダム」宣言でダムによらない治水対策を目指した田中康夫知事は今後、
難しい判断を迫られそうだ。
 県河川課によると、東京都の建設コンサルタントに依頼して試算。100年に一度の頻度で想定される
最大洪水量(基本高水)を当初のダム事業と同じ毎秒450トンに設定、流域に遊水地を設置した場合など
の9パターンで分析した。(共同通信)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004092700254&genre=A2&area=Z10
 キョウトシンブン http://www.kyoto-np.co.jp/

174 :名無虫さん:04/10/09 21:19:26 ID:???
>>172
ホタルは実はそれほど珍しい昆虫ではないですよ。
河川の清浄さという因子より夜の環境がホタルの光を認識できるだけ暗いか、
が問題だと思う。
話はちょっと違うけどドボタルの幼虫なんて夜の林道を無灯火で歩くと
えっ、というくらい見つかります。
ま、普通の人は夜の山道を星明りや月明かりだけで歩かないから
気付きにくいんだけどさ。

175 :名無虫さん:04/10/22 19:56:52 ID:eJvHLQur
やべえなあ。
これだけ水害が起こると
河川改修しろという声が大きくなりそう。
魚がいなくなったらどうするつもりなんだろう?

176 :名無虫さん:04/11/03 20:53:30 ID:???
自然に近い人工河岸工法なんてのもあるし、ドイツの事例の報告もあった
しかし大水害だとあんなみみっちい構造物全部吹っ飛んでしまう
あの工法だと降雨が多く河況係数の大きな日本には力不足か?

河川の川岸全てであんな工法を行うわけにもいかんから(人住んでいる所も多いし)
特に貴重な種が多い所を選んで作るわけだろうが、水害あったら
1箇所に纏めておいた貴重な緩水系の生物が全部流れてしまう。
完全な自然の河川なら数箇所の内1つは残るなどになるかもしれないが

河岸の堤防が無く溢れる構造なら、人間には大変だが極度に水流が早いまま
堤防一杯まで水位が上がることなく水が広く浅くなって生き残る個体や水場も
出てくるのだろうが、堤防一杯一杯だと全部流れておしまい。
この辺のバランス取るのは本当に難しいのでは

177 :名無虫さん:04/11/04 18:13:09 ID:Hhckj8vU
水害で50億もウジャウジャいる人間が死ぬのと
100万匹切ってるはずのタガメ、どっちが大事かなあ

178 :名無虫さん:04/11/04 18:39:07 ID:???
災害補償費用考えるだけなら人間

タガメは飛べるから、中流域の氾濫原のあちこちで種分化とかいう
厄介な事態にはなってないから「まだ」良い

しかしここ3000年くらいは存在し続けていたらしいが、近い将来
洪水で埋まるか中の生物が押し流されるのが分かっているような
三日月湖とかだけに固有に存在する生物、なんてのがいて、
その保護のために河川水が水流早い状態で増水する
堤防工事自体反対、なんて七面倒臭い話になったらどうすれば良いんだ?
その種だけ別に博物館で保存しておいて、洪水の度にまた逃がして再定着待つとか
やらなきゃいかんのか?

179 :名無虫さん:04/11/04 21:16:04 ID:SmDPlmSf
オイラの田舎に流れてた小川でガキの頃よく鮒やらサワガニとって遊んだなぁ
今じゃ全面コンクリート舗装されちまってメダカ1匹いないけど。
オイラの親父が子供の頃はその川でシジミをとって毎晩の味噌汁の具にしてたそうだ。
更に祖父が子供の頃には、今はもう絶滅したニホンカワウソがその川に住みついていたそうだ。

180 :名無虫さん:04/11/05 23:24:47 ID:???
「エクセルで学ぶ河川工学」買ってしまった

しかしこればっかり読んでたら、真っ直ぐで河床つるつる最適曲面の川以外
認められなくなる。むしろでこぼこぐにゃぐにゃ河川で洪水の可能性を
いかに減らすかがこのスレ的には重要か

181 :名無虫さん:04/11/06 20:36:56 ID:kVCPovhX
道北の川すごい。見事な蛇行だよ。

182 :名無虫さん:04/11/07 10:30:04 ID:9oAo+pWh
完全な川と人工の川は大きな隔たりがある。完全な川は野生の生き物。人工の川はロボットに感性が生じたらかなり受けるだろう。
同族殺しの起き易い環境では自然は敬われる。他民族を収奪し易い環境では人工が敬われる。優れた文明は野性との共存を可能にする。まだ大舞台には登場してないけど。

183 :名無虫さん:04/11/17 23:45:46 ID:???
自然保護団体がうるさくて、河川改修が進まず、
俺の家は毎年浸水して困っている。
どうしたらいいですか?

184 :名無虫さん:04/11/18 01:40:55 ID:???
引っ越せ。

185 :名無虫さん:04/12/05 11:40:06 ID:7629Z6fe
日本でコンクリ護岸化が進んだのは住血吸虫の撲滅という意味合いも大きい。
分布域はアジア、アフリカ、南米なんで欧州には鼻から縁が無かった話。


186 :名無虫さん:04/12/05 17:32:15 ID:eL819GaY
住むべきでないところに住んでいる奴等に、みんな費用出してあげな。
よくても悪くてもいいから、ぽしゃった奴等から順に、夢のカントリー作って
そこに実験で住まわすのだ。
自分たちでTOKIOたちがやってるよーなプラス必要な生活環境を作らすのだ。
未練が無い奴等だって結構いるだろう。
色々やることもありそうだしさ。

187 :名無し@昆虫:04/12/06 13:19:07 ID:Ox8W37QE
コンクリで川底固めて何の意味がある?
それは単に人間の価値判断なのでは

188 :名無虫さん:04/12/06 17:33:55 ID:Z+IFyTp5
>>183
うそだろ。いまどき。
毎年水没するような地区は、すでに改修されてしまっているはず。でなければ、特別な地区かなんかか?

189 :名無虫さん:05/01/26 06:15:32 ID:3m58dMXK
>181 道北の川すごい。見事な蛇行だよ
同意
4月に道北を旅したが、手塩川が「ガシャガシャ・・」とうるさい。
なにごとかと見れば、川全体がシャーベット状で流れている。
こんなんでも、魚生きてるだね。





190 :名無虫さん:05/02/10 02:39:28 ID:KGBE/qBu
>185
コンクリ護岸化で、住血吸虫の撲滅にどのような効果があるの?
って、もう185居ないだろな・・・

191 :名無虫さん:05/02/11 13:46:37 ID:Tp0/7X6T
>>190

185ではないけど・・・
その虫の宿主を貝を住みにくくする。
また発生しても見つけやすくする効果がある

192 :名無虫さん:05/02/12 18:17:47 ID:???
最近、近所で休工中道路工事で困窮する土建屋への穴埋めか
河川改修工事がかなり行われている。
水深が浅く氾濫の心配のないような、綺麗な砂地の清流にさえ
切込砕石を投げ込み、工事中の汚泥流入により、水質を著しく悪質なものにしている。
水底に堆積した泥から雑草が生え、砂地に生育していた金魚藻などの藻類が姿を消した。
また、護岸工事に用いる間知ブロックの下地コンクリートはアルカリ性なので、
水質のペーハー値にも影響を及ぼす。ここ数年で鯉に限らず、多岐にわたる魚種が姿を消している。

漏れは釣り好きな設計屋。仕事がら、官庁発注護岸工事の概要書を目にする機会がある。
そのなかで自然環境の保全の主旨が謳われているが
実際の工事でそのような配慮がなされているとは、到底思えない。
砕石の産地や搬入土の土質など考えるべきことは山のようにあるはずなのだが。

193 :くろきち:05/02/13 02:55:45 ID:???
中央のヤシらは生物についての知識などほとんどない。

とりあえず程度に生態調査などをしてるようだが、
調査会社も上にマズイことは言えないから、上の都合に合わせて報告してる。

だから中途半端な多自然型川づくりが行われ、
中途半端に考慮されて何の役にも立ってないような河川改修法になる。

見せ掛けじゃなくて本当の意味での自然保護はいつになるのか。。。
悲しいな。

194 :名無虫さん:05/02/13 14:18:23 ID:3c/Q6Kni
>>192
確かに泥が問題だよね。鮎を観光資源にしている地区で
ずさんな河川改修によって鮎を放流しても定着しなくなってしまった場所を知っている。
俺も土建屋なんだけど、役人と話す機会があって聞いてみたのよ。
俺「××町の○○川って、でっかい堤防作っているよね?」
役「ああ、あそこか。やってるね」
俺「あんなに客土(搬入土)入れてさ、土が川の中にまで流れてるけど問題ないんかい?」
役「工事すんだから、仕方ないでしょう。土だって自然のものなんだから環境には問題ないでしょ」
俺「いや、あの辺は俺の穴場の釣り場で良く釣れたんだ。
あの辺の鯉は、砂地で育っているから泥臭くなくて旨いんだよ。泳いでる姿なんかバンバン見えてさ。
ところが、最近、あの辺の魚の姿が見えなくなっちゃったんだよね。
前はきれいな川でさ、透明度が高くて底の砂地が良く見えたくらいなのに、今じゃ完全に泥水だね」
役「工事が終われば水も澄んできれいになるよ。環境だかを調査してやってるんだから大丈夫だよ」
俺「いや、水が澄むってのは、水中に浮遊してる泥が水底に沈むわけで。
砂地が泥になったらあの辺の鮎ヤナにだって影響あるよ」
役「大丈夫だって、鮎もミミズだののエサが増えていいんじゃないの?」
この程度なんだよね、所詮役所のやることなんて。鮎はミミズなんか食わない。
岩に繁殖した苔を食べてるのに。本来、苔が繁殖するはずの岩にも泥がかぶってしまっている。
折角放流した鮎もエサ不足から太れず、地元の観光資源としての価値も低下させてしまっている。
何より、感動するほど美しい景観が見るも無残な姿へと変容してしまった。
ドイツでは過剰に整備してしまった河川を昔の景観に戻すような工事が行われているという。
同じカネを使うのであれば、そういう方向へとシフトしてほしいものだよ。




195 :名無虫さん:05/02/20 23:51:10 ID:???
今まで「治山ダムは良くない」って言われててそれっぽいデータもあるにはあるけど、
生物学方面から定量的な知見が出た事ってあんまりないよね。
今度、源上流部の水生昆虫・魚・水生哺乳類の個体数を治山ダムに絡めて調査しようかと思ってます。
治山ダムのあるなしで有意差が出ればいいんだけど。

196 :名無虫さん:05/02/27 14:56:14 ID:???
ここにいる良識な住民は、「治水対策を目的とした川の拡幅工事は
必要であり、その工事のやり方が問題である。」ということを言っ
ているんだと思うが、実際、「こうすれば生態系が復元できる」って
いいきれるヤシは、いるんかね?
今、研究の分野でも、未だ「工学」の領域には達せず、「理学」の
範囲を越えてないんじゃない?
あげあし取ってばかりじゃ、話は先に進まないよ。

197 :名無虫さん:2005/03/25(金) 19:08:04 ID:???
天然記念物の魚など激減" オオクチバスなどの外来魚、淀川で激増…大阪

・滋賀県の琵琶湖から大阪湾に流れる淀川に生息する魚のうち22%は
 ブルーギル、13%はオオクチバスなど全体の37%は外来魚が占める
 ことが大阪府の調査で24日、分かった。11年前の調査では3%だった。

 大阪府食とみどりの総合技術センターは「予想を上回る外来魚の数だ。
 1983年に下流にできた淀川大堰(おおぜき)により流れが徐々に緩やかに
 なり、本来、湖や池にすむバスなどが生息しやすくなったのだろう」としている。

 同センターによると、昨年7月から9月にかけ、同府島本町から大阪市の
 淀川大堰までの約26キロ、145地点で約2万1500匹の魚を捕獲して
 調べた。
 最も多かったのはブルーギルで約4700匹。93年に実施した調査では
 1%未満だったが22%に増加した。次はギンブナなどのフナ類と
 オオクチバスで、それぞれ約2800匹。

 93年に全体の47%を占め最も多かった在来魚のコウライモロコは
 8%に減少。オイカワも20%から10%に減った。155匹いた国の
 天然記念物イタセンパラはわずか6匹、ウキゴリやツチフキは捕獲
 されないなど、在来魚の種類の減少も目立った。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005032558.html

198 :名無虫さん:皇紀2665/04/01(金) 22:52:02 ID:???
鮎って何でこの魚が東日本にいるんだとか
そういう疑問は出てこないのかねぇ釣り人って。
悲しいくらいそういうのに無頓着で喋ってるとがっかりする>釣り人

199 :名無虫さん :2005/04/11(月) 23:33:29 ID:???
いまどきコンクリート3面張りの改修事業をやろうとしても、
国交省が認めないと思うけど…


200 :名無虫さん:2005/05/19(木) 19:29:49 ID:???
琵琶湖のコイ、野生型は世界的な貴重種

 琵琶湖に生息する野生型コイが世界的に珍しい「貴重種」であることが19日までに、東京大海洋研究所の馬渕浩司研究員らの調査でわかった。

 琵琶湖には野生型と養殖型が生息。昨年、コイヘルペスウイルスで死んだコイを採取、調べたところ、ほぼすべてが野生型で、「ミトコンドリアDNA」の分析の結果、養殖型や、各国の野生型と塩基配列が異なっていた。

 県は「保護が急務」として、生態把握などに乗り出し、絶滅の心配がある場合は、人工飼育の可能性も探る。馬渕研究員は「水産資源だけでなく、自然遺産としても保護する必要がある」と指摘。
(読売新聞) - 5月19日15時6分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000503-yom-soci

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)