5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

望遠鏡の光軸を合わせましょう

1 :名無しSUN:03/02/06 01:28
天文ガイドのロンキーテスター使ってC8の光軸合わせようと思うのですが
C8で使うとなると直系250mm平面鏡セット(25万円)しか選択の余地がない
これは流石にキツイ(-_-;)
普通の鏡じゃダメですか?
光軸を合わせたいだけなんですけど

2 :名無しSUN:03/02/06 01:38
2

3 :名無しSUN:03/02/06 20:57
ネタか?
シュミカセの光軸なんか、星像見てあわせりゃいいじゃん。
それとも、星を見るのが嫌なのか?

4 :名無しSUN:03/02/06 23:45
ロンキースクリーン(3000円)使って星見ながら合わせるのが最も安上がりとおも


5 :名無しSUN:03/02/07 02:28
シュミカセごときの調整に、なんでそんなに金かけたがるわけ?

6 :名無しSUN:03/02/07 03:34
パソコン板に、パソコン使用の一番の目的はデフラグって言う人いるよ。

7 :名無しSUN:03/02/07 18:53
>>4
ロンキースクリーン使うのと、ジフラクションリングであわせるのは
どっちが精度が高いのかな?

8 :名無しSUN:03/02/08 02:51
私のシュミカセ、星で光軸調整した事ありますが、ジフラクションリングが見えたことがないのです。
いちおうピンボケにすれば、副鏡の陰は同心円状に見えるように調整はしますたが、いつも光条がボウボウしてる感じにしか見えんのです。

9 :名無しSUN:03/02/08 03:42
>8
焦点を結ばせる位置をかえてみそ。

10 :名無しSUN:03/02/08 22:07
主鏡がわずかに傾いている場合だと、ピンボケで副鏡の影が同心円になるように合わせても駄目みたいだね。
今月号(3月号)の天文ガイドを読んでみそ。
副鏡の影が同心円状になるように合わせた後に、主鏡が傾いているかどうか確認する方法が書いてあるよ。

11 :名無しSUN:03/02/09 23:24
温度順応時間はちゃんととってるかいな?

12 :C8ユーザー:03/02/13 22:42
漏れは、いつも冷却CCDのフォーカスモードでやっている。
モニターで、超拡大された同心円を見れるし、望遠鏡の接眼部と補正板を
行ったり来たりしなくても済む。
補正板側で、モニターを見ながら、6角レンチをチビチビ回すだけ。
超・楽チン。


13 :山崎渉:03/03/13 13:42
(^^)

14 :マリーゴールド:03/03/19 02:44
http://www.zetatalk.com/japan/zetahome.htm
ニビルに興味ある人だけ見て

15 :マリーゴールド:03/03/19 02:44
http://www.zetatalk.com/japan/zetahome.htm
ニビルに興味ある人だけ見てくれ

16 :山崎渉:03/04/20 04:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

17 :Super-Multi-Coated揖保痔 ◆SMC00IboZI :03/04/25 20:08
補正板回転sage

18 : ◆wkeQ3rtbfU :03/05/01 16:47
teat

19 :メリーゴーランド:03/05/02 00:15
http://425.teacup.com/tomoda/bbs
ニヒルに興味ある人だけ見てくれ

20 :名無しSUN:03/05/05 23:20
安芸

21 :名無しSUN:03/05/05 23:22
ここはデムパ板ですか?

22 :ローズマリーバトラー:03/05/06 12:03
http://www.a-auction.jp/auction.cgi?category=category30&item=1052222089
チクビに興味ある人だけ見てくれ

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :山崎渉:03/05/21 22:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

25 :山崎渉:03/05/21 23:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

26 :山崎渉:03/05/28 14:57
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

27 :名無しSUN:03/07/10 14:38
ホログラフィックレーザーコリメーターってどうよ?


28 :名無しSUN:03/07/10 16:16
スタトレ用語みたいだね。

29 :山崎 渉:03/07/12 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

30 :山崎 渉:03/07/15 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

31 :名無しSUN:03/09/06 16:31
幸軸合わせてみるぞあげ。

32 :名無しSUN:03/09/06 16:34
麹食わせる?

33 :名無しSUN:03/09/07 08:12
性放射ロンキーテスター使ってるのやけど、曲がって見えない。。。
いや、光軸合ってるのなら良いのだけど。。。

34 :名無しSUN:03/09/07 16:31
>5
こういうのが社会に出て一番役にたたないヤシ。
異見だけ言って、自分の意見が言えないヤシ。


35 :C-5ユーザ:03/09/08 11:22
格安で手に入れたばかりのC-5を庭に3脚ごと立てていたばっかりに、庭で遊んでいた息子が
走り回って3脚に足を引っ掛けて、あえてC-5君はコンクリ地面とゴッツンコ。

鏡筒、光学系は見た目は何とか無事だったが、案の定光軸がずれている模様。
早速、天文ガイドに載っていた方法で初の光軸調整とやらに挑戦してみた。
一応ピンボケ法で同心円状にすることはできた。が…焦点内像・外像とやらの調子が変。
(今まであまり気にしたことなかったので、この言葉が正しい使い方かは知りませんが)
焦点位置よりフォーカスノブを少しだけ右に回す(焦点をぼかすと)と同心円がやや縦長
に、左に回すとやや横長(あれ?逆だったかも)の楕円になるんです。
それに回析リングとやらも第3リングの下方ぐらいにひげが生えてます。

これって、主鏡がずれた?それとも光軸の追い込みが足りないだけ?
ちなみに鏡筒は屋外で2時間程温度順応させてました。

どなたか御教授キボっ(へタレやろうなんでお手柔らかに)

36 :名無しSUN:03/09/08 12:42
内外で楕円にっていうのは、典型的な非点収差ですね。
おっしゃられるとおり、「やべっ!狂ったかもっ!」
って思って詳しく見てはじめて気づく場合もあるので、
惑星なんかが元々良く見えるのなら気にしなくても良いかもしれません。

対応としては、補正板ごと副鏡を回転させて、
歪みが最も少なくなる場所を探すというやり方がありますが、
毎回光軸をあわせ直す必要がありますので結構面倒です。
特にC5は補正板をゆるめるリングが特殊で、
その上接着されているので、下手に手を出さない方が無難かも。
何倍ぐらいで気づきますか?
顕著に見え具合が落ちている場合以外は気にしないのも手ですよ。

37 :C-5ユーザ:03/09/08 13:29
36>>
私のへたれ眼では、惑星は割かし見えているのではないかと感じます。
火星しか見てないんですが178倍で模様もちゃんと見えてます。
しかし、シーイングが良い時に再度じっくりと見てみます。
補正板は前ユーザによって既に一度外した痕跡があるようです(接着剤痕も無い)
だから簡単に外せるかなのと思います。

ところで、天文ガイド3月号に光軸調整の方法が載っていますが、そこに主鏡が
傾いている時の調整方法が書いてあって、主鏡が傾いたままロンキーで調整した
場合、ロンキーでまっすぐに縞が並んでも、ピンボケ法で見る星像はやや返信し
たドーナッツ状態になると書いてあります。
光軸調整としてはこれで良いように書いてありますけど。

ということは主鏡が傾いている鏡筒は、ピンボケ法での調整の様に正確にドーナッ
ツを綺麗に同心円状に並べても無駄。ロンキーでのみ調整する。
と解釈したんですが、これって本当なんでしょうか?というか読解力不足してますでしょうか

38 :名無しSUN:03/09/09 12:45
昔買った魚篭船10cmF10反射の説明書には、光軸修正の方法として「接眼部からのぞいて眼、斜鏡、主鏡が同心円になるように」と書いてありましたが、F4くらいの短焦点ニュートンだとこの方法は大雑把すぎますかね?
星像で合わす方法もあるようだけど、大気の状態が相当よくないと難しいみたい。
レーザーコリメーターかメーカー送りがいいんでしゃうか?



39 :名無しSUN:03/09/09 21:44
C11の補正板回しをやろうとしたら..くっついてるっ!?

あれって回せないのでしょうか?しかも副鏡セル(?)は手で回るし..。

40 :39:03/09/10 02:37
とりあえず副鏡の調整だけしてみました。なんと!これだけでも恒星の星像が急激に落ち着きました。

雲が急速に流れるシーイングだったためか星像はこんぺいとうになりジフラクションリングなんてとても
見えませんでしたが、それでも火星麺の模様はなんとなく今までよりうじゃうじゃという感じでした。

焦点の合いづらいミラーシフトが大嫌いでしたがその原因の半分以上はこれでした。

41 :39:03/09/10 02:45
なんか進行マターリなので連投。

ちなみにC11ではデカすぎて覗きながら副鏡のネジ回すのは不可能なんで先日購入したCCDカメラ
TGV−Mの像をDVの液晶モニタに映しながら筒先をいじりました。当然自動追尾しながら。

※副鏡のネジってちょっとひねると結構動いて星像が視野から出るので注意!

42 :名無しSUN:03/09/10 08:23
補正板回転は、本来は副鏡の位置調整が目的です。
ので、副鏡単体で回せるなら問題ないかと・・・

43 :名無しSUN:03/09/10 19:07
>37
そのページの初めの方に主鏡がわずかに傾いている場合、「ピンボケ法で副鏡をかなり正
確に調整(中略)しても、 ピントを合わせたときの視界の中心の恒星に、非常にかすかな短
い “彗星の尾” のようなものが見える(コマ収差のある星像)。」 と、記載されているはず。
     
よって、シンチレーションが良好な夜に恒星を視界中心に導入してピントを合わせたときに
“彗星の尾” のようなものが最小(最良の星像)になるように副鏡の傾きを調整すれば、ロ
ンキーで調整した場合と、どちらが正確かつ調整し易いかは、ともかくとして目的は同じ事。
      
また始め(或いは最後)に、ピンボケ法で見て同心円状になっていなかったとしたら、それに
よって主鏡がわずかに傾いている事を悟る訳で、決して無駄ではない。

44 :名無しSUN:03/09/10 19:24
「また始め(或いは最後)に、ピンボケ法で見て同心円状になっていなかったとしたら」
                     ↓
また始めにピンボケ法で合わせた後、ピントを合わせたらコマが見えた。 或いは最後
にピンボケ法で見たら星像が同心円状になっていなかったとしたら

45 :43=44:03/09/10 19:31
     

46 :名無しSUN:03/09/10 22:44
今の時期だと火星で光軸あわせるのが一番簡単で、精度も
いいかも。

47 :37:03/09/10 23:16
>>36
最近天気が良くないので、何倍でそう見えるかは再チェックしていないのですが、
50倍でもわかったような気がします。

>>43
主鏡が傾いていることがわかったとして、この非点収差を解消するにはどうすれ
ばいいのでしょうか?
主鏡光軸が返信していることに関し、レチクルを使って、副鏡の軸を主鏡の軸に
乗せれば言い訳ですよね?
となると、ピンボケ法でのいつもの光軸調整をやればよく、ピンボケ法で光軸を
追い込んでしまえば副鏡の光軸が主鏡の光軸に乗る=ロンキー法でも縞はまっす
ぐになる(多少のずれはあっても)=非点収差もなくなると言う構造になると思う
んですが、天ガにはロンキーはまっすぐなっても、ピンボケ法ではドーナッツの形
は偏心している形になってます。ここがうまく理解できていないパーな頭。

非点収差って副鏡の調整だけでは直らないのでしょうか?
同じような質問ですいません。

48 :ENG:03/09/11 19:05
>37 
43でつ。やはりそのページに、「補正板の中心はその線上からごくわずかに外れ像面も
ごくわずかに傾くことになるが、その悪影響は調整前にくらべればたいへん小さい。」 と
記述されているように、どうしても何か対策するならば読んで字の如く、基準としている
接眼部の中心軸(接眼レンズの中心軸) を傾いた主鏡と副鏡の球心に向けて、(接眼レ
ンズを傾ける) 補正板の中心もそれに合わせて調整するしかないと思う。
(当然、直せるものなら主鏡の傾きを直すのが一番。)
    
私も知り合いの 30cmシュミカセを実際に幾度か調整した事があるが、そこまで行った
事は、まだないので実際の見え味に、どの程度の影響が出るかは不明。
  
ニュートン式と異なり、全ての光軸が正確に合っている場合は、何れの方法で見ても全
て同軸状に見えるが、(ロンキーも真っ直ぐ) 何処か傾いたり中心が外れていれば、そ
れを補う調整を行っても当然、何処かに辻褄が合わない部分が出来る。 それを実際の
見え方に及ぼす影響が少なく、かつ調整し易い部分に追いやって処置出来れば良いと
言う考え方なのだろう。

49 :名無しSUN:03/09/16 22:24
ニュートンの初心者です。
口径は20cmでつが、こと座のダブルダブルを100倍位で分離できます。
これって、とりあえず光軸が大きく狂っていないと考えていいのでつか?

50 :名無しSUN:03/09/19 20:33
誰か答えてくれ!

51 :名無しSUN:03/09/19 23:22
お答えします。
夏場は、ダブルダブルは6p屈折でも分離しますので・・・。
ただし、6pでは100倍では無理で、もっと倍率が必要ですけど。

>49さんの場合、大きくは狂ってないと思いますが、完全かどうかは
それだけではわかりません。
星を見て光軸の狂いを見るのなら、20pの場合は、300倍くらいかけて
焦点像の回折リングに偏りが無いかを見るか、あるいは100倍で見るなら、
焦点をずらした時に副鏡の影がちゃんと中心にあるか、という事で調べるしか
ないでしょう。

52 :名無しSUN:03/09/19 23:35
51さん、ありがとうございます。
250倍でベガを使ってやろうとしたのですが、大気の状態が・・・
とりあえずゆらゆらながらも同心円かな?という程度です。
条件のいい日に試してみます。


53 :名無しSUN:03/09/20 01:00
焦点像を取り巻く回折リングを見るには、目の特に良い方は別ですが
普通は口径の1.5倍から2倍くらい倍率をかけないと良くわかりません。

10センチなら150倍から200倍で良く見えますが、20センチで
同じような感じに見ようとすると、300倍から400倍が必要です。

>とりあえずゆらゆらながらも同心円かな?という程度です。

それなら、ほぼ完全に合っていると思われます。

54 :名無しSUN:03/09/23 16:43
光軸がずれた場合、月・惑星を見たとき、どう見えるのでつか?


55 :名無しSUN:03/09/23 16:58
金星の輪が見え、月には運河が見えます。

56 :名無しSUN:03/09/23 17:04
>>55
見たい!!

57 :名無しSUN:03/09/23 17:21
>>56
脳の光軸がずれてる>>55みたいな人にしか見えません。

58 :名無しSUN:03/09/23 19:58
>55
まったくおもしろくない!!!

59 :名無しSUN:03/09/23 21:08
ホントに見えるだって

60 :名無しSUN:03/09/24 21:54
>46さん
もっと詳しく教えて下さい。

61 :名無しSUN:03/09/24 23:25
屈折鏡筒の光軸合わせを教えて下さい。
対物セルの光軸合わせネジがあるのに一度も触ったことがなく、
実際のところ合っているのか不安です。
ちなみにFC76です。

62 :名無しSUN:03/09/25 01:11
取説をよめば〜

63 :名無しSUN:03/09/25 01:28
FCの取説に光軸調整のやりかたなんて載っていたっけ?
まあ、本とか読んでも、屈折の光軸調整なんてほとんど載ってないよね(反射
ならほぼ必ず載っているけど)。
まあ屈折はあまり光軸は気にしなくて良いと思うよ(ってこれじゃ答えに
なってないな)。

64 :名無しSUN:03/09/25 12:25
61です。
譲り受けたもので取説がありません。
症状は恒星でピントを外したときの像がきれいな丸ではなく、歪な形です。


65 :名無しSUN:03/09/25 12:57
セルの締め付けすぎか、内部でのずれと思われ。

66 :名無しSUN:03/09/25 19:47
対物レンズに蓋をして、接眼鏡を入れないで接眼部からのぞきます。
(この時、自分の眼を照明すると余計見やすくなります。)
そして、レンズに写った眼の重なり具合でズレがわかります。
瞳がほとんど重なっていれば、光軸は合っています。
ナナメにズレていれば、光軸修正ネジを回して合わせましょう。

光軸は合っているのに、星像がいびつなら、レンズ押さえネジを少し緩めましょう。
具体的には↓

67 :名無しSUN:03/09/25 20:08

具体的には何よ?

68 :名無しSUN:03/09/25 20:26
>>66
レンズ押さえのリングは素人が緩めたりしても大丈夫なの?
貼り合せレンズならともかく、分離型のレンズの場合、
ずれたりしないの?

69 :名無しSUN:03/09/25 23:13
初心者ですみませんが。
たぶん、反射望遠鏡と思うのですが・・・。
月を覗くと綺麗に見えるのですが
火星にあわすと かき色のぼや〜っとした丸に
筒の中の三本の足?みたいなものが 支柱かな?
それが、みえてるんですけど
月のときは見えないのにどうしてでしょう?
誰か教えて下さい・・・。初心者ですみません。

70 :名無しSUN:03/09/25 23:21
本当はね、月にも「筒の中の三本の足?みたいなものが」見えてるんだけど
明るくて観えないだけですよ、火星は一点が明るくて、バックは暗いよね
だから、そう見えるのさ、これがミードみたいに、ドーナッツみたいな
望遠鏡だと、そう〜成らないよ、君の言ってる、支柱?は正解だよ。

71 :名無しSUN:03/09/25 23:31
>>69
もしかしてピンボケで見てるのでは…??

72 :名無しSUN:03/09/25 23:38
さっそく、ありがとうございます。
ピンボケで見てるのかもしれませんが
ピントを合わすつまみと引っ張る筒?
ズームするとこ、覗くレンズみんなやってみましたが
火星には焦点が合わずずっと三本足が見えてるんです・・・。
火星って難しいのでしょうか?

73 :名無しSUN:03/09/26 01:47
火星だろうが月だろうが、ピントの調整は一緒
なんで、ピントでないのだろうね
つまみを回して、動かせる範囲はすべて動かしてみたのだよね?

74 :名無しSUN:03/09/26 13:52
レンズの光軸の調整。
対物レンズのところについている少し長いのと、短いのとで一組のネジがあります。
ピッタリしまっているネジを3組とも少し緩めます。
接眼部から覗いて眼が重なって見えるように、短いネジを締めてください。
一つのネジを少し締めて、接眼部から覗いて眼がどちらに動くか確認します。
そして期待しない動きなら短いネジを元に緩めます。
うまく重なったら、今度は長いほうのネジを均等に締めます。
少しずつ繰り返すと、キチンと合わせられます。

レンズ押さえの調整。
レンズが締まりすぎの場合は、ちょっと難しいです。
まず、レンズ押さえが工具を使わないと回せない場合が多いからです。
レンズ押さえに2箇所の切れ込みがある場合は、それに合った工具を作る必要があります。
アルミ板などで2箇所の切れ込みに合うように作ってください。
一度緩めてから、軽い抵抗がある程度に締めます。

75 :名無しSUN:03/10/01 01:57
ニュートン式の光軸調整がよく分らない。
センターマークってどうやって付ければいいんだろう。

76 :名無しSUN:03/10/17 13:09 ID:R09HxMf9
もちろん主鏡を外してマークをつけるのである。
話は変わるがレーザーコリメータ使うと比較的楽に光軸を追い込めるよ。
んで恒星像や惑星を実際に見ながら最終的な詰めを行う。


77 :名無しSUN:03/10/17 23:55 ID:HnkIfFhP
>76
主鏡の中心がどこか分からないんです。
適当でいいんですか?

78 :名無しSUN:03/10/18 02:26 ID:ZhRApw7o
直径と同じ大きさにボール紙を切り抜いて、中心に穴をあける。
それを主鏡に重ねて、穴の部分をマジックで円を書く。
小さいドーナッツ状に印しをつけるのが良い。

79 :名無しSUN:03/10/18 10:24 ID:gzeMlnSr
斜鏡の中心にも油性ペンで大きな印を付けたほうがいいでしょうか?

80 :名無しSUN:03/10/18 12:03 ID:5VYnItfP
アイピースにもね

81 :名無しSUN:03/10/18 16:20 ID:ZhRApw7o
おいおい、大きな印はじゃまになるぞ。
小さければ斜鏡の影になるから、全く影響はないが。
ネタとはいえ、初心者は本気にすると困るからな。

82 :名無しSUN:03/10/18 21:57 ID:smjDkayI
ファインダーにもセンターマークつけますた。

83 :名無しSUN:03/10/25 13:54 ID:1CSv9ouY
ホログラフィックレーザーコリメーターって、どうやって光軸を合わせるのでつか?

84 :名無しSUN:03/10/26 00:51 ID:iKir3t81
レーザー飛ばして光路を見るんでない?

85 :名無しSUN:03/10/27 00:12 ID:TWJxUjOG
>83
鏡筒の前にスクリーンを配置し、映る像を見ます。
光軸が正しければ、セカンダリの像がパターンの中心に来るはずです。
カセグレン系はこれで光軸を調べることができます。
オフセットのあるニュートン系は注意が必要です。

86 :名無しSUN:03/10/28 20:23 ID:lkdBBVYW
ビクセンの10センチED屈折望遠鏡の事なのですが
対物レンズがゆるんだらしくカタカタ音がするようになり
火星を見たら光軸がずれていました。 ビクセンに連絡したら一ヶ月半の
入院といわれ、これから天気が良い日が来るので躊躇しています。
自分で光軸調整は無理でしょうかね。ちなみに高橋やボーグの様に
光軸調整ねじは付いていません。
どうすれば良いのでしょうか? 困ってしまいました。

87 :名無しSUN:03/10/29 16:16 ID:Np8zkmNh
>どうすれば良いのでしょうか?
入院

88 :名無しSUN:03/11/02 21:53 ID:ucxsSB/L
>>87
入院させることにしました。

89 :名無し:03/11/04 07:20 ID:9zDWjs8y
シュミカセ使いです。
今まで光軸調整は星像で行っていたんですけど、天我の論キーでの調整にも興味を
持ったんで、これを手に入れ覗いてみると、200本論キーでもきちんとまっすぐ
縞が並んでいました。俺のへたれ目でもうまく調整できていたということかな?
なんか、天我の鑑定団を見ると、あまりまっすぐで均一とはいえない縞の結果を出
しているシュミカセを見るので、精密な講軸調整は大変何だなぁって思っていただ
けに拍子抜けっぽいかんじ。

強いて言えば、縞のいちばん端がわずかに糸巻き状に反っていたようです。
これもこう軸調整で直るんでしょうか?

90 :名無しSUN:03/11/04 09:33 ID:E8HoEnzB
鑑定団の平面鏡を使った方式だと主鏡や補正板を光が二度通るので歪みも倍になって見えるのでなかった?

91 :89:03/11/06 18:33 ID:Wcrdipxk
>90
あ、知りませんでした。そういうことだったんですね。
尚更、平面今日使ったものでもチェックしてみたいですね。

でも、ま、恒星使っての方が楽しいような気もしますが。

92 :名無しSUN:03/12/27 00:09 ID:iQB5vbvZ
反射初心者でつ。
そろそろ主鏡を洗浄して光軸調整をしようと思っています。
レーザーコリメーターと光軸アイピースはそれぞれどのような特徴があるのでつか?


93 :名無しSUN:03/12/27 00:22 ID:o/RiY7de
原理を理解せずにレーザー使っても仕方ないので、
光軸アイピース+星像チェックがよいと思われ。

そもそもレーザーポインターは法律違反と思われるのだが。

94 :名無しSUN:03/12/27 03:13 ID:pURBt3qP
レーザーポインターであっても認定マークのとれている物であれば、
製造販売は違法ではない。

また、レーザーコリメータは消費生活用製品安全法での
「携帯用レーザー応用装置(レーザー光(可視光線に限る)を外部に照射して
レーザーポインター文字又は図形を表示することを目的として設計したものに限る。)」
には該当しないと思われるが。

95 :名無しSUN:03/12/27 05:48 ID:XmQHIxVd
1.認定マークないものの陳列販売は禁止。
2.「外部に照射して…文字又は図形を表示する…」の図形には、
「点」も含まれている。


96 :名無しSUN:03/12/27 14:15 ID:pURBt3qP
レーザーコリメータは外部に照射しない。

97 :名無しSUN:03/12/28 12:09 ID:MveGLCDU
器具自体から外部に照射して望遠鏡内部に図形を表示するものであり、
光軸の狂いが顕著な場合には、予期せず望遠鏡の外部に照射される
場合がある。
光軸が完全に合った状態でしか使わないのならば、96にも一理はある
かもしれんが、コリメータは光軸が狂ったものの調整に使うのが前提。

まあ95がどっかの業者なら、レーザーコリメーター単体もって
それなりの機関に問い合わせてみ。

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :名無しSUN:04/01/10 00:33 ID:4K6g9hnD
コリメーションツールって何よ?


100 :名無しSUN:04/01/11 00:00 ID:zxdAccWy
ちょっとスレ違いかも知れないけど教えて下さい。
屈折望遠鏡の対物レンズの接合で良くニュートンリングが見えるって言うけど
ニュートンリングが見えると言う事は、2枚のレンズが接触しているって事ですよね?
2枚のレンズが接触した状態って光学的や機械的に問題無いのでしょうか?

と言うのも、自分でアクロの接合をする羽目になり、ニュートンリングが出た状態で
問題無いかどうか心配になったものですから・・・

101 :名無しSUN:04/01/11 00:09 ID:zIkc6f2P
>ニュートンリングが見えると言う事は、2枚のレンズが接触しているって事ですよね?

微小なスキマがあるから発生するのだが。
というか、二枚のレンズの適正な間隔は設計によって異なる。

102 :100:04/01/11 00:39 ID:zxdAccWy
>>101 即レスどうもです。
微小な隙間は理解しているのですが、
ニュートンリングは隙間が極めて小さくてかつ同心円状に微妙に隙間が変化する場合に発生する訳ですよね。
と言う事はニュートンリングができる状態では普通中心は接触しているのではないかと思う訳です。
少なくとも物理の実験でニュートンリングを見る時はレンズの中心は接触してますよね。

>二枚のレンズの適正な間隔は設計によって異なる
これも問題なんですよね。本来の設計がどうなっていたかが。
ただ調べていると特に昔の小口径・長焦点レンズなので隙間は限りなく小さくと言うのが設計の基準
らしいので、とりあえず隙間を限りなく小さく調整して見たわけです。

で、その限りなく小さくが2枚のレンズが中心で接触しても良いのか、
それとも接触しない範囲で限りなく隙間を小さくにすべきなのが疑問なのです。

103 :名無しSUN:04/01/11 02:13 ID:hIfcETcx
>隙間が極めて小さくてかつ同心円状に微妙に隙間が変化する場合に発生する

と理解しているのであれば、

>普通中心は接触しているのではないかと思う訳です

と飛躍するのは何故だw

>物理の実験でニュートンリングを見る時はレンズの中心は接触してますよね

そんな実験したことあるの?教科書には分りやすいような絵を描いてるのだろうよ。

104 :100:04/01/11 02:31 ID:zxdAccWy
>>103 レスどうもです。
ニュートンリングを見るための間隔は波長の数倍のオーダーですよね。
光の波長を500nmとすると間隔は0.5ミクロンから数ミクロンのオーダーで
その様な小さな間隔をレンズの接触無しで維持するのは不可能では無いか?と思った訳です。

空気接合に用いられる錫箔は柔らかいので、レンズの中心が接触した所で落ち着くのかな?とも考えています。
と言うか、そもそも、なぜ錫箔を使うかも良く判っていないのですけどね・・・

>そんな実験
例えば以下なんかもレンズと平ガラスは接触していますよね?
http://okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/newton/daikyou/hatena.html

105 :名無しSUN:04/01/11 02:59 ID:hIfcETcx
本当の接合レンズなら、両レンズの間に接着剤があるだろう。
粘性があるから接着剤層を10ミクロン以下の厚みにしようとすると相当な加圧を掛けないと薄く広がらないよ。
心配せずに適当にくっつけちゃいなさい。

錫箔などを用いて一定の空気間隔をとるのは接合レンズとは言わないし、空気間隔は0.1mmとか、ちゃんと指定があるので、レンズをくっつけちゃあイカン。

>例えば以下なんかもレンズと平ガラスは接触していますよね?
ミクロンオーダーで間隔を保持するのが難しからだろ。凸レンズで中心を突き当ててしまったほうが楽。
それはともかく、教育現場でこのような実験が行われることはないと思われ。教科書の中だけの話だろうな。


106 :名無しSUN:04/01/11 03:07 ID:hIfcETcx
本当の接合レンズだったら、間隔が0だろうが数十ミクロンあろうが、性能に大した影響はないので、心配するなということ。

古い設計なら間隔0で設計してると思うけど。。。

107 :100:04/01/11 03:08 ID:zxdAccWy
>>105 深夜の即レスどうもです。
私のジャンクなレンズは錫箔が剥がれた跡が有ったので、空気間隔(空気接合と言うのは間違い?)を取ったレンズです。
と言う事はやっぱりレンズが接触したら駄目なのですね。

でも、例えば以下の出品の写真なんかだと錫箔有りなのにニュートンリングが出てますよね・・・
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/63713240
例えば0.1mmの間隔だとニュートンリングは出ないと思うので、たぶんレンズは接触しているでと思うのですが・・・
これって本当は良くないのですかね?

>教育現場でこのような実験
確か高校の物理の時間に先生が実験で見せてくれたと思うんだけど・・・もう20年くらい前の話ですが・・・

108 :名無しSUN:04/01/11 03:25 ID:hIfcETcx
ニュートンリングが見えるからといって性能に影響するわけではないが、間隔調整の果てにここまで逝っちゃったのかねえ。

リングが見えると客に不審を持たれる(歪んでたりしたら最悪)ので、積極的にこういう間隔設計をすることはないと思われ。


ついでに、本当に接触していたら、その部分は干渉色が消えてしまう。

109 :100:04/01/11 03:41 ID:zxdAccWy
ちょっと脱線気味ですみません。
結論としては空気間隔を保つ場合、2枚のレンズは接触してはダメって事ですよね。
私が調整したレンズは中心部分は直径5mmくらい縞が無くなっている(しかも少し歪んでいる)
ので間違い無く接触していると思われます。

と言う訳で、接触しないで(=リングが消える?)かつ限りなく間隔が小さくなる様もう少し調整して見ます。

110 :名無しSUN:04/01/11 04:39 ID:zIkc6f2P
>>109
ニュートンリングがなぜ生じるのか理解してないようだから、
高校物理の教科書読み直したほうがいいす。

111 :100:04/01/11 04:48 ID:zxdAccWy
>>110
ニュートンリングが生じる理由(すなわち光の干渉)は良く理解しているのだけど。

112 :名無しSUN:04/01/11 05:06 ID:QuMcZ/Dy
だらだらと支離滅裂な書き込みを続けた挙句に、それは分っていますって?
典型的な嫌われるタイプの教えて君だね。

ネタなら他所でやってね。
本気なら、説明のための模式図と現実世界の区別すらつかないのはマジでヤバイね。

113 :100:04/01/11 05:40 ID:zxdAccWy
本気ですよ。
原理は良く理解しているけど現実世界の常識が判らないので教えて欲しかったのです。
具体的には
・間隔が限りなく0に設計された分離型のアクロマートで2枚のレンズが接触しても良いか?
・2枚のレンズが接触しないでニュートンリングが生じる様な微妙な調整が可能なのか?
と言う点が疑問だったんですけど・・・

114 :名無しSUN:04/01/13 05:13 ID:K+jgIZRA
>間隔が限りなく0に設計された分離型のアクロマート

分離型なのかそうでないのか、はっきりしろよ。前提がおかしい。
そして、部分的に接触したらどうなるか、光の屈折を理解していれば簡単に分る事だろ。


115 :100:04/01/13 12:07 ID:QWLVL7BE
>>114
すみません、レンズは分離型です。設計間隔は不明なのですが昔のレンズなので0だと思います。

>部分的に接触したらどうなるか
ここが良く判らなかった所なのですよね・・・
理論的には面で接触すると影響有りなのでしょうね。
でも実際に見え方にどれくらい影響が有るか?って所が疑問だった訳です。
と言うか理想的なレンズで歪が無いとすると面で接触する事は有り得ない訳ですよね。

ちなみに現状の調整ではほぼ中心で直径5mmかそれ以下の面で接触しているみたいです。
接触している事より、レンズの押さえが強くてレンズに歪が生じる事の方が問題の様が気がしてきました。

116 :名無しSUN:04/01/13 23:46 ID:EWxQ2xyO
別に接触しててもかまわんがw
傷が心配なだけ。
光の屈折の何を理解しておけばいいのかな?
きっと、なにやら不思議な前提条件をつけてくるんだろうね>114のボク

117 :名無しSUN:04/01/14 01:00 ID:PAkHujhq
とてつもない馬鹿が現われた悪寒・・・
ゆとり教育の弊害?

118 :名無しSUN:04/01/14 01:16 ID:nFSapb/s
フェルマーの原理(「二点間を結ぶ光の経路は、その所要時間を最小にするものである」)を
知っていればレンズが接触していても、微小な間隙があっても光の経路に大差がないことは分かる。

119 :名無しSUN:04/01/14 12:46 ID:TkrI4U/5
>>100
ニュートンリングと言っている物で、光の干渉でのリングと光軸修正の時に言うリングとは全く別物です。

光軸修正の時にいうリングは微小な隙間で反射した接眼部の口です。
平行にした鏡で無限に見えるのと同じ原理です。
レンズが筒と直角になっていないと中心がずれて見えます。


120 :名無しSUN:04/01/14 22:44 ID:nFSapb/s
>>118
だから何?

121 :名無しSUN:04/01/14 22:59 ID:nFSapb/s
↑はミス

>>119
>>100の問い(スレ違いだが)に対する答えになってないよ。
それに、対物レンズと接眼レンズの光軸が一致していることと、レンズが
筒と直角(筒と光軸が平行)とは違うと思うが。(揚げ足取りスマソ)

122 :名無しSUN:04/01/14 23:50 ID:V0M+4i6O
>117
114は書き逃げのようだよ。
光の屈折について解説していただけると興味ツンツンなのだがw

123 :名無しSUN:04/01/15 17:58 ID:VfCcm2jg
突然話題を変えてスマソですが・・・
レザーコリメーターって、国内で簡単に手に入るものは、子臭い扱いと笠井扱いしかないのでつか?


124 :名無しSUN:04/01/15 19:07 ID:zqu/7SVH
>>123
オライオン'(VJ)にある
http://www2.odn.ne.jp/tvj/orion/newton/newton.html

125 :119:04/01/16 13:15 ID:+2y1eLIY
>>121
確かに答えになってないね。
レンズが筒と直角…は正確な言い方では無いが、レンズセルに入った状態では差分は無いように思える。
(レンズは芯取りした状態で収められているのが普通。)

ニュートンリングと接触面、レンズ間隔については>>105が全てかな?
それ以上は必要ないと思う。
>>115は接触しているところと離れているところが混在したときの問題を気にしているが、そんな設計のレンズを作るメーカーは無いはず。
>>116の言うように傷が入るからね。
もう一度>>105を読んで見るのが良いのでは。

芯取のことで思い出した。
中学生の時、接合レンズで4cmのアクロマートを持っていた。
セルから出したら少しずれて接着されていたので、コタツで温めてズレを直した。
それから見え方がひどくなって、ズレは芯出しされた状態だったのがわかった。
地上用の安物だったけど、ちゃんと調整していたのはエライ。
ついでにはみ出た部分は削っていれば良かったのに、コストの問題で省略されたよう。

126 :名無しSUN:04/01/16 23:50 ID:7BaxdDSN
>100
暇と根性と技術、機材があれば、
0.1mmづつ間隔を拡げ、ロンキーか実際の星像を見ながら、ベストの間隔を探していくとよい。
間隔を拡げると、球面収差が負修正側に変化していくと思う。
間隔変化に対する球面収差の変動量(たとえばロンキーの曲がりぐあい)は、ほぼリニアに動くので、正確に測定できれば、グラフにしてベストの間隔を読み取ることができよう。
その悪路のスペックがわからないが、Fの大きいやつだと0.5mmぐらいづつ変化させて見て逝ってもいいだろう。
最終的には0.05mmくらいの間隔精度に追い込みたいところではあるが、そこまで調整する価値があるレンズかどうかというのも考えておけばよいかな。

星像で判断するならグリーンフィルタでもかませとくと悪路でも負修正か過修正か判定しやすくなる。定量化が難しいけどね。

127 :100:04/01/17 02:07 ID:sMwJHgeO
>>125
レンズ間隔の他に芯取りも重要なんですね・・・
でも分離型の場合どうやって芯取りした状態で固定すれば良いか判らないなぁ。もう少し調べて見ます。

>>126
本気でベストの間隔を探り出すのは時間的にも機材的にも技術的にも非現実的かなぁ。
ちなみにアクロのスペックは D60mm,F1000mmです。
古くて小口径、長焦点なので間隔0の設計ではないかと思いますが違うかも知れません。
なので、取りあえず出来る限り間隔が小さくなる様に調整したら良いかな?と考えた訳です。
その結果、レンズが接触してしまった様です。

実は別の安物望遠鏡のレンズで間隔を変更したら少し見え方が良くなった経験は有りますが
ベストを本気で探す根気も価値も無かったです。もちろん機材も技術も無かったですし。
でも時間が有れば技術を磨くためにもう少しベストの間隔に追い込んで見たいとは思っています。

ところで未だに疑問なのですが、
ニュートンリングが見えるくらいに間隔を小さく(0.01mmくらいかな?)調整したレンズで、
温度変化やちょっとしたショックなどでレンズが接触してしまう事は無いのでしょうか?

128 :名無しSUN:04/01/17 03:18 ID:IRURinUS
0.01mm隙間が開いてたら、少々の温度変化やちょっとしたショックでは接触しない。
ただ、レンズを光軸方向に押し付けたら、力の入れ具合によっては撓んで当たるかもしれんな。
細かい砂粒が間に挟まる恐れもあるし、0.01mmの隙間かどうかもはっきりしないと思う。
調整作業中にズリッとやっちゃう可能性もあるだろう。
普通の光源下で、ニュートンが見えるとしたら、もっと接近している可能性が高いよ。

前にも書いたが、分離型のレンズなら、それなりの間隔は開けて設計するもんだ。
接着剤で貼り付けるような接合レンズでは間隔0で設計してたと思うけどな。

まあ、うまく調整できたら報告汁。


129 :名無しSUN:04/01/17 09:19 ID:IRURinUS
蛍光灯下で、0.01mmでもニュートン見えるようだ。薄いけど。

130 :名無しSUN:04/01/17 09:39 ID:GTlajkw7
Webカメラって光軸の最終的な追い込みに使えますか?
ディフラクションリングが見えると光軸調整に使えるから買いたい!
そういえば以前他スレで冷却CCDのモニター映像みながら光軸調整できるから
楽チンってカキコしてる人がいました。

131 :100:04/01/18 01:17 ID:2lELz8HF
>>129 凄い!
0.01mmって・・・どうやったらそんな調整(と言うか計測)ができるのか知りたいです。

132 :名無しSUN:04/01/18 05:44 ID:6rp87PLU
今まで屈折ばかり使ってまして、シュミカセ初心者です。
ちょっと教えて下さい。
恒星ピンボケ法でシュミカセの光軸を合わせた後、
天頂ミラーを付けて、さぁ見るぞ!ってピント合わせするときに同心円ではありません。
せっかく調整したのに、アレッ?って感じです。
天頂ミラーを付けたままで光軸を合わせた事もありますが、
回転させるとまた偏心してしまい、いつまでたっても見れないときがありました。
撮影の時も再調整してます。
みなさんはどの状態で光軸調整したものにしてますか?
それともその都度調整ですか?


133 :名無しSUN:04/01/18 07:24 ID:06AmIMWj
>132
 軸が出ていないから、天頂ミラーの差込でケラれているのです。
F3の鏡の光軸調整は、そのレベルでは無理です。メーカーに出しましょう。

134 :名無しSUN:04/01/19 11:04 ID:pSYSfY5L
ネタにしても低レベルなのが最近やたらと目立つのだが…

135 :名無しSUN:04/01/19 12:22 ID:0UAtEJb2
>>130
使えるよ。

136 :名無しSUN:04/01/20 22:03 ID:Cbu8VL8L
子臭い香気扱いのレーザーコリメーターは性奉者でも扱っていますが、割り引きや送料を考えると性奉者で買った方がお得でつか?


137 :名無しSUN:04/02/28 14:48 ID:98oFdNJW
光軸修正アイピースって、斜鏡にも中心点表示がないと使えないのでつか?


138 :名無しSUN:04/03/01 21:04 ID:8vLGxjv/
誰か答えて

139 :名無しSUN:04/03/01 21:23 ID:+S7QFWB4
斜鏡の中心に点表示が無くとも使えますが、光軸自体を
なるべく正確に合わせようとすると、斜鏡の中心の点表示
は有った方が良いと思われます。

140 :名無しSUN:04/03/01 22:28 ID:8vLGxjv/
ありがつございまつた。

141 :名無しSUN:04/03/01 23:11 ID:9QEtDySK
>139
小口径では光路に噛んでくるからだめだよ。

142 :名無しSUN:04/03/02 01:21 ID:KbHOV3ZP
>141
それは極小遮蔽鏡筒に2インチの嘲笑点広角アイピースを
使用した時のことと思われ。
実際に接眼部の差し込み口から覗いて、中心から目をずらしていくと、
主鏡に映る斜鏡の陰から斜鏡中心点がこんにちは、するところは
かなり外側です。

143 :名無しSUN:04/03/02 10:28 ID:HeHgmHKo
H-100でもだめ。

144 :名無しSUN:04/03/02 10:31 ID:HeHgmHKo
そもそも写経は角度が重要なのであって、接眼部からみた
センタリングなどはたいした問題ではない。

145 :52:04/03/02 16:12 ID:kETo4NU2
>>144
センタリングをしておかないと、口径食をおこすよ。
特に極小遮蔽の鏡筒は。

146 :名無しSUN:04/03/02 16:16 ID:kETo4NU2
>>139
オフセット斜鏡の中心出しは難しいと思われ。

147 :名無しSUN:04/03/02 22:55 ID:ui46YdLn
>>145
なんだかビンボ臭い話だね。極小遮蔽って。

148 :名無しSUN:04/03/04 00:09 ID:z1hdsr45
ばぶりぃ〜♪

149 :名無しSUN:04/03/06 22:33 ID:VrKdFVV0
笠トレのレザーコリメーター(シングルビーム)を手に入れました(中古ですが)。
正確に光軸合わせができるように、光束を絞りがついているとカタログには書いてありますが、先端の黒いものがそれでつか?

それと主鏡に反射した光線が光源に戻って来るのを確認するのが斜鏡が邪魔になってやりづらいでつ。
どうやってやるのでつか?

150 :名無しSUN:04/03/06 22:44 ID:OgAar8D9
>>149
その理由で、ニュートン系の光軸調整用に、笠トレのコリーメータを
使っていません。

反射光を確認するには、国際光器の Laser Collimator-IV が
宜しいかと思います。発射口付近に戻ってくる場所を確認する
窓がついています。

昨年末の笠トレのフェアで同様のものを見かけました。

151 :名無しSUN:04/03/06 22:53 ID:VrKdFVV0
なにっ!!
ってことは、不良品ですかい!!!

152 :150:04/03/06 23:11 ID:ESbJHlsK
>>151
何か誤解を招いたような文章だったようで、申し訳ございません。

笠トレのカタログを見ると、クマ氏は
レーザーコリーメータとは、斜鏡の角度調整のみに用いることを
想定していると取れる文章を書いています。

主鏡からの反射光で、主鏡の傾き調整にコリーメータを使うという
ことは考えていないのでしょうか。主鏡の傾き調整は、光軸アイピースを
使うという記述でした。だから、笠トレのコリーメータは反射光を
確認する手段を考えていないと思います。

でも、斜鏡の角度調整ができていれば、主鏡の角度調整は、光軸アイピース
だけでも結構楽ですよ。

私は、笠トレのコリーメータはホログラフィックタイプのものを
マックカセ用に使っている程度なので、絞りのことは解りません。


153 :名無しSUN:04/03/06 23:19 ID:VrKdFVV0
ありがつどざいますた。

154 :名無しSUN:04/03/07 10:38 ID:+3l9UMPQ
 観測窓のついていないレーザーコリメータは、鏡筒式では戻り光が見づらいので
使いにくい。トラス式ドブならば、何の問題もないのですが。
 十字線の細い、良くできた光軸アイピースがあると良いと思います。
現在は、無い物ねだりになってしまうと思うのですが、どなたか製品とか
自作とか、御紹介いただけませんか。

155 :名無しSUN:04/03/07 10:52 ID:IWM1zbzi
オリンパスのBXなんですが、芯出し、蛍光水銀ランプの軸合わせなどなど、
すべて業者さんにやってもらってます。ライカの実体蛍光も業者まかせ。
自分でやったらエライことになったのでもうやりません。
顕微鏡のことなんですけどね。

ちなみにニコンの蛍光顕微鏡シリーズはeclipseの名が付いています。
天文好きの方が作ってるんですかね。

156 :名無しSUN:04/03/07 10:54 ID:3mhyy8V1
口径食をおこすと単に光量不足になるというだけでつか?

157 :名無しSUN:04/03/07 11:12 ID:+3l9UMPQ
>156
 円形視野でなくなるので、解像度の劣化が起きるはず。
エアリーディスクも変形しますよね。

158 :名無しSUN:04/03/07 11:35 ID:aZEuA7Ah
偏心斜鏡のセンタリングで何がしたいんだか。

159 :ENG:04/03/07 14:28 ID:+nz+29lj
レーザーコリーメータは、レーザーを射ち込む接眼部の精度(傾き)に依存
するので使っていない。 つぅーか、あんなモンの世話にはなりたくない。
   
ニュートン式の光軸調整で最も間誤付くのは、主鏡の後に付いている調整
ネジを調整する際で、斜鏡の調整は筒先から手を突っ込めば済むからま
だ分かり易い。
   
この調整を円滑に行う為には、接眼部の近くに光軸が合った状態を示した
図と接眼部から覗いて主鏡に映った斜鏡の像を、どの方向に動かすため
には主鏡の、どの調整ネジを締め(或いは緩め)れば良いかを図示して貼
付けるか何かしておけば良い。
   
この図の周囲には方向を示す例えば時計の文字盤に例えるなら12時,4
時,8時(或いは2時,5時,9時)と、それに対応させて主鏡の調整ネジに
も同じ符号を付けるのがミソ。 後は接眼部に中央に小さな孔を設けた適
当な光軸調整用の冶具を差し込むか、実際に星のコマ収差と、その図を
見ながら動かしたい方向のネジを読み取り調整する。

160 :名無しSUN:04/05/16 19:14 ID:TYsJbuQK
初心者の質問ですみませんが、教えてください。
よく光軸修正はF値が小さいほどシビアになる、という話を聞きますが、
これは一体どのような理由によるものなのでしょうか?

161 :名無しSUN:04/05/18 05:18 ID:Zfq3P9oG
>160
素人の俺が思うに、F値が小さい方が接眼部から覗いたときに主鏡が大きくて
斜鏡が小さいよね。だから位置関係ががシビアになるんでない?

合ってますでしょうか?>識者

162 :名無しSUN:04/05/21 19:01 ID:E1kV7DCI
漏れもわからん。
事実どうなのさ?
識者の見解求む!?

163 :名無しSUN:04/05/21 20:04 ID:4WOnyj0X
>>160-162
吉田先生の天文ファンの為の反射望遠鏡光学入門を読破して
余りの難しさに自分のふがいなさに絶望した折れなんだが・・・

収差、3次収差、5次収差、とか色々語られたが、
有名な球面収差・像面湾曲収差とかあるでしょ、
市販の望遠鏡は、完全に光軸が理想位置にアワセられた状態で
諸収差が最小になるように設計されており、
軸のズレはすなわち諸収差の大きな増大を起こす。
で、F値が小さい光学系ほど、収差の発生は顕著になる傾向があり、
僅かの軸のズレでも、見え味上、大きな問題になるために
Fの小さい望遠鏡は合わせるのが難しい
で、F値が大きければその逆で簡易

というのではとおもうのだが。

164 :名無しSUN:04/05/21 21:39 ID:HN3TfWzP
>163
>F値が小さい光学系ほど、収差の発生は顕著になる傾向があり、
どうしてF値が小さい光学系ほどそうなのか、
この点について説明をしてもらえませんか。
初心者で巣がよろしくです。

165 :名無しSUN:04/05/21 22:01 ID:Ktd38mhr
fが小さいと言う事は、仮に口径が同じ(例えば、20cm)とすると
焦点距離が短いということになります。(焦点距離 800mm (f/4) 2000mm (f/10)

f/4の場合

 |~---___
| ---___
|        >
| ~~~
| ---
| ----
|____

|<-----800mm------->|


 |~~~~~~~~~~~~~~~-------_______
| -------______
|         >
| -------~~~~~~~
| _______-------
| ----------
|____
|<-------------------- 2000mm -------------------|


図でわかるように、fが小さいと言う事は、ピントが合う(光がある大きさの1点に集まる)
範囲が非常に狭いと言う事がわかる。fが大きいと、少しぐらいずれてもピント一応OKとなる。
だから、fが小さいとピントを合わせるのが、非常にシビアで、ムズイという事になる。


166 :名無しSUN:04/05/21 22:08 ID:Ktd38mhr
↑図が変になった。スマソ。

【図1】底辺が200mmで、高さが800mmの横方向の二等辺三角形
【図2】底辺が200mmで、高さが2000mmの横方向の二等辺三角形

167 :名無しSUN:04/05/21 22:26 ID:HN3TfWzP
>165,166
ども、初心者で巣。
確かにFが小さいとその「二等辺三角形」の頂点の角度が大きく
ピントの合う範囲がとても狭いのは良くわかりました。
あとは光軸のズレがFの大小によりどのように影響するのか
についてですが、またわかり易く教えてもらえませんか。

168 :名無しSUN:04/05/21 22:43 ID:Ktd38mhr
↑同じ理屈です。
光軸のズレは、f値に関係なく起こりますが、
fが小さいと言う事は、光線の入射角度の傾きが大きく、fが大きいと
入射角度が小さい訳です。仮に同じ角度だけ、レンズ(反射鏡)が
傾いたとして(光軸がずれる)、ずれた位置での焦点のスポットの
光の束の大きさを比べたら、fが小さいと、大きい丸いスポット。
fが小さいと、点ではないが、小さい丸いスポットとなります。
ですので、fが小さいと、いろいろな面で、精度、完璧さを求められます。
(色収差も同じです。)

169 :名無しSUN:04/05/21 22:58 ID:HN3TfWzP
>168
わかったような気がしました。
同じ角度だけ軸がズレた時に
確かにFが小さい(入射角度の傾きが大きい)方が
急激にボケてしまうように思えます。
ども、ありがとうです。

170 :名無しSUN:04/09/07 20:54 ID:LGidJd9o
そうなのか?

171 :名無しSUN:04/09/08 00:10 ID:cnzlHZxp
そうなの







かな?


172 :名無しSUN:04/09/14 13:36:31 ID:CnrUgmLS
12

173 :名無しSUN:04/10/01 22:23:08 ID:bABRi/wR
R200SSの場合、筒先から斜鏡面が見れるのですが、接眼部からのレーザーと主鏡に反射して帰ってきたレーザーの光点が一致してれば、ほぼ光軸はあっていると言っていいのでしょうか?
無論、レーザーは主鏡の中央で反射しているという状態です。

174 :名無しSUN:04/10/03 12:05:26 ID:yEtpoE9Z
最後は星像で合わせよう

175 :名無しSUN:04/10/28 10:16:30 ID:0QfY2aFh
非点収差について教えてください。
当方C-5ですが、25mmのPLで覗いた場合、ジャスピン前後で
星像が縦と横に流れるんです。これって非点収差なんですよね?

で、ピント外して製造をドーナッツ状にすると、焦点内外像は
当然やや縦(横)長になります。
でもアイピースを高倍率用に変えた場合(178×、250×)は
ドーナッツはそんなに目立って変形してません。丸い円に見えます。
内像で光軸調整してエアリーディスクをど真ん中に持ってきた場合
外像に切り替えたらエアリーディスクがど真ん中からずれているって
感じです。

なぜ、低倍率では明らかな非点収差の兆候が現れて、高倍率では
丸い円にはなってエアリーディスクだけが真ん中からずれるのでしょうか?

低倍率用のEPだけがレンズがずれてしまったとか?
で、高倍率用のEPでは単に光軸がずれているだけとか?


176 :名無しSUN:04/12/06 04:55:44 ID:IkIeDRd7
>>169
いや、F値が大きいほど、>>165の図の二等辺三角形の長辺がのびるのだから、
同じ角度だけ対物レンズがずれたらF値が大きいほうが三角形の頂点のズレが
大きくなるはずだぞ。

177 :名無しSUN:04/12/06 08:48:46 ID:d6BAMA/L
>>175
そのアイピースを回してみれば?

178 :名無しSUN:04/12/06 09:05:50 ID:ODoDlTV0
乱視じゃねーの

179 :名無しSUN:04/12/21 07:01:47 ID:TAi0+/QC
>>178
ばか

180 :名無しSUN:05/01/16 13:39:50 ID:KKSEjQpO
シーフの光軸合わせってやっぱりレーザー使うしかないのでしょうか?

181 :名無しSUN:05/01/17 00:36:08 ID:tozySnfH
>>175
副鏡を回したら良いと思われる。
違ってたらゴメン

182 :名無しSUN:05/01/19 23:06:00 ID:Bi1agOa0
>>180
今月の Sky & Telescope誌に、シーフモドキを自作している人の話があったとよ。
たしか、光軸調整に関しても書いてあったように思うよ。

183 :181:05/01/20 07:58:15 ID:BdqDG0n4
・サンクス>182

184 :名無しSUN:05/01/20 12:14:34 ID:aGwJI4OK
>>176
対象物との距離が変わる時は、その通り。
無限遠でレンズとの距離が問題にならない時は>>165の通り。
165が図解しているのは錯乱円の大きさ。
fが大きければ、焦点位置から少しズレても錯乱円は小さいという事。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/02/21 16:39:11 ID:9hhZR+Z5
⊂⊃                      ⊂⊃                    
        ⊂ \       /⊃                          
          \\/⌒ヽ//                                
   ⊂⊃  ((   \( ^ω^)    ))                                
            /|    ヘ       空も飛べるはず                           
          //( ヽノ \\                                      
        ⊂/   ノ>ノ    \⊃                                    
             レレ   スイスーイ   ⊂⊃                                
           彡                                         
\____________________/                          
                                                    
                 (⌒)                                 
                   ̄                           
                O                                 
               。                              
          /⌒ヽ                                
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃                               
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ          
     三  レレ           

186 :名無しSUN:2005/04/28(木) 19:05:57 ID:CTcWGWYZ
オフセットされたニュートンで、
光軸があっているかどうかを
星像で確認する目安を教えてくらはい。



187 :名無しSUN:2005/05/01(日) 14:43:25 ID:VRqQ0VNv
R200SSの斜鏡は、筒正面にある小さなプラスネジと内側にある凹んだネジでやったらいいんですか?
メーカー送りって回答はなしで、ヨロ。

188 :名無しSUN:2005/05/02(月) 00:27:56 ID:poDF5e/H
本当に斜鏡が狂ってるのか、そこがまず問題だ!

189 :名無しSUN:2005/05/02(月) 12:20:57 ID:jcgZggv5
小柳ゆき New Single
「あなたの軸を合わせましょう」
Now On Sale

190 :名無しSUN:2005/05/03(火) 19:34:42 ID:iVYnEgDD
http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%91%94%91O%82%CC%83M%83%83%83N%82%CD%82%E0%82%A4%8E%80%82%F1%82%C5%82%A2%82%E9%81E%81E%81E




191 :名無しSUN:2005/05/18(水) 23:49:47 ID:zAc0v9w8
>>186
斜鏡オフセットされたニュートン(R200SS)を調整するには、まず、主鏡に
センターのドットをマーキングしましょう。主鏡のセンターを出す方法は、
主鏡を外して、外周に紙テープを巻きます。そして、一周回して、テープの
最初位置の最後の位置が重なったところをマーキングします。
そして、テープを二つ折り、更に、2つに折って、4分割します。
4分割のポイントにマジックなどで、マーキングします。

もう一度、テープを外周に巻いて、マーキング位置に、糸を張ります。
+の様になるはずなので、重なった位置が、センターです。

センター位置をマーキングしたら、後は、いろんな光軸合わせツールで、
主鏡と副鏡を合わせます。
お勧めは、レーザーの反射が戻ってくるコリメーターが、楽です。

192 :名無しSAN:2005/05/19(木) 20:15:44 ID:TtIEmrIs
ミードのETXには、副鏡の調整がないのですが、
主鏡をずらしてしまい、ずれてしまった光軸はどうやって、調整すればいいのですか? 
どなたか教えてください。

193 :名無しSUN:2005/05/19(木) 20:34:36 ID:lC0/kGNM
他でもいわれたと思うが

メ  ー  カ  ー  送  り  だ

同じ事をあちこちで聞かないように192

194 :名無しSUN:2005/05/20(金) 02:28:17 ID:VojUYRm7
>193
お前偉そうだが、ほんと心が狭いな。2chの情報は信用ならないから、
何カ所かで聞くのは別に問題ないよ。
俺から193に命令だが、FUCK OFF!

195 :名無しSUN:2005/05/21(土) 16:03:41 ID:iZVmYiVW
>>191
有り難うございますた・・と言いたいところですが
そこから先の星像での微調整のトコロなんダスが・・

196 :名無しSUN:2005/05/29(日) 07:52:11 ID:oGQltOsn
>>1
ところで、もう2年以上になりまた火星がやってくるが
趣味C8の光軸は合ったのか。

197 :名無しSUN:2005/06/04(土) 03:45:41 ID:jUfyup3j
おらおら!ageてやんぞ!IDさらしてみろwクズガキ




198 :名無しSUN:2005/06/07(火) 02:08:55 ID:rT2whMTo
板のドブをはいずり回ってヒッキー&ニートのIDストーカーが
ここに辿り着くのはいつでしょう。きょうの奴はID:zok//YXCです

AM1ぐらいから活動を始めてるみたいです。さあさあさあ




55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★