5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FLUENTについて語ろう

1 :名無しさん@3周年:04/10/17 20:52:32
自称・世界最大のユーザーを誇る フルーエントについて語ろう。

フルーエント アジア・パシフィック
http://www.fluent.co.jp/

CFD Online
http://www.cfd-online.com/
内の

Fluent User Forum
http://www.cfd-online.com/Forum/fluent.cgi

2 :名無しさん@3周年:04/10/18 01:43:11
ライセンス高杉

3 :名無しさん@3周年:04/10/19 17:00:31
ついにFluentスレ立ったか。
ユーザーどのくらい居るのかね。

4 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:16:19
巣たー市ーディーよかいいんじゃない。

5 :名無しさん@3周年:04/10/19 22:39:53
ぶっちゃけ,日本代表のすく竜て虎と比べて,価格,サポート,
計算速度,ちょしかたなどの優劣はどうなんだろうか?
外車は,高い,サポートが遅い,融通がきかない(サポート期間など),
マニュアルが英語,ちょしかたが大変という印象があるが

6 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:04:45
SCRYU使ったことないけどFluentの方が物理モデル多くない?
マニュアルは英語でもそんなに困らないけど、
一応日本語マニュアルはあったと思う。

7 :名無しさん@3周年:04/10/20 00:55:02
CFDやるなら英語アレルギは致命傷だな。日本語資料を必要以上に期待しちゃだめ。

8 :名無しさん@3周年:04/10/22 05:44:33
4さんに同感です。
H社長になってさぽーとよくなったよ。
5さん、価格は一緒でさぽーとはFLUENTの社内規則で24時間以内
だよ(だいたい3〜4時間で回答、 巣たーさんには面倒なさぽー
とは何度も無視された!ふざけんな!)。
それに巣たーさんは面倒なさぽーともガキにさせているけど、FL
UENTさんは内容に応じてガキとプロを使い分けているところは良
いですね。
でも外車なのでプログラムの中身を把握し切れていないところが
難点かな。


9 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:46:57
保守

10 :名無しさん@3周年:04/10/24 22:51:14
age

11 :名無しさん@3周年:04/10/24 23:54:25
FLUENTの実質的なサポートは、計算機センターのお兄さんたちじゃないの?

12 :名無しさん@3周年:04/10/30 01:21:47
サポートの回答が早くて良い。
某セミナーはわかりやすくてよかった。

13 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:04:38
くそソフトだな。
実測データから逆算したパラメータつかって再現したシミュレーションの
結果を発表するあほ博士だらけじゃないか。
シミュレーションの結果この装置を作りましょうということができない。
自己満足ソフト。

14 :名無しさん@3周年:04/10/30 18:14:25
いやいや、フィードバックもできないで金儲けに走る香具師ばかりだ。


15 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:09:26
>>13
君頭固いね…ってよく言われない?

16 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:10:31
>>15
君頭悪いね…ってよく言われない?

17 :名無しさん@3周年:04/10/30 19:21:47
http://web1.nazca.co.jp/hp/kimome/

18 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:35:35
>>15
君だけだよ。空気も読めず一人切れてるのは。
とりあえず、君はコミュニケーションが絶望的に無いから
まずはそこからだね。

まぁ誰も君を必要としてないけどね。

19 :名無しさん@3周年:04/10/31 02:38:06
>>18
君ちんこ固いね…ってよく言われない?



20 :名無しさん@3周年:04/10/31 11:39:39
>>13
それで何が悪いんだ?

フィードバックした結果で意志決定できれば良いのだよ。


21 :名無しさん@3周年:04/11/04 08:50:30
FLUENTを使って、
>シミュレーションの結果この装置を作りましょう
ということを工場に提案することを生業としていますが、何か?

UDF使いづらいや。c言語のお約束$外$のお約束もあるし。
UDMやCustom Field Functionの汎用性を増してくれ。

例えば、入口流量を時間の函数にすることを、わざわざUDFで実施
しなくても良いように(コレくらいのUDFなら、大したことはないけど)。

22 :21:04/11/04 08:51:14
こういうところは、cfxのほうが優れていると思う。

23 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:10:27
流れの解析には優れてると思うんだけど、prePDFのせいで化学反応がいじりにくくなった。

>>21
あんた偉いよ。

24 :名無しさん@3周年:04/11/05 04:18:25
>>22
こういうところは、STAR-CDのほうが優れていると思う。

FORTRANの記述が楽でイイ!

25 :fluent ◆vTAdmzBVeI :04/11/05 04:35:19


26 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:44:08
FLUENTのVOF法が使い物になってるヤシ居たら教えてくらさい。

2Dで、長方形領域の底に切った流入口から液体が流れ込んでくる計算なんだけど、
クーラン数の1/1000以下にタイムステップを設定してもまだ計算が安定しない。
たかが8000メッシュぐらいの計算で、タイムステップが1e-6〜1e-7秒のオーダーになってしまう。
アダプティブタイムステップもほとんど役に立たんし。

こんなもん?

鋳造凝固解析ソフトのadstefanとかcapcastなら3Dでもちゃんと計算できるのに。

27 :名無しさん@3周年:04/11/06 10:23:23
>>26
くー乱数ちっさすぎ。

VOFやるならSTAR-CDがイイ

28 :名無しさん@3周年:04/11/06 16:16:29
>>26 全然駄目駄目ジャン。フル○エント。VOFは不得意分野と割り切り
使うのあきらめましょう。自分の会社で使ってるSTREA○ MARS法は安定
して計算出来て業務でものになったよ。何だったらソフトレンタルして○
TREAMでやってみたら?国産車もなかなかよさげですよ。

29 :名無しさん@3周年:04/11/07 05:21:20
>>26
構造格子、あるいは少なくともpave(+hex/wedge cooper)でないと
ダメですな。tetraなら発散しまくりです。

で、クーラン数の1/1000は小さすぎて、却って発散しますです。

-----
Geo-Reconstruct、非定常計算を用いて、
攪拌による液面変化を計算したら、かなり実験結果と一致しました。
-----
収束安定性に難があるけど、Geo-Reconstructはよく使っています。


30 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:29:55
>>28,29
なんだ、構造講師(paveってなんじゃ?CFDはご無沙汰でスマソ)ならFLUENTでも解けるって
ことか?ST○EAMも構造講師限定だったような気がするが、もしそうなら両者に差がある
とは直ぐにはいえないな。

しかしまぁ、いずれにしてもイマドキ自由表面の計算にVOF系を使ってる時点でry

と言ってみようとするテスト


31 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:36:15
>>30
いまどきな自由表面流れは何使うんだっけ?
CIPだっけか?


所で、構造講師と悲構造公子の違いをきちんと認識してるか?>皆の者
漏れの認識はIJKで表記されるのが構造公子
6面体でも悲構造はあり。
定義がイマイチわからんぜよ

32 :名無しさん@3周年:04/11/08 01:45:56
preBFCで血と汗と鼻水をながしながら作るのが構造講師だろ
Gambitの登場後に解析始めた奴なんかIJK知らないんじゃ…
てか、Gambitで3D構造講師を完璧に切る奴いる?

33 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:35:16
>>32
それは非構造6面体

34 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:06:11
>>30
>しかしまぁ、いずれにしてもイマドキ自由表面の計算にVOF系を使ってる時点で

まぁ、いいなさんな。標準で入ってしまっているし。人間って、自分の住んでいる
ところが何らかの意味で「地上の楽園」と思わなければ、生きていけないしね。

読んでいたら、CIPなぞを使いたくなってきたが、何に入っているのか
教えてたもれ。cfx? star−cd? r−flow? α−flow? stream?


35 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:06:58
>>31
>漏れの認識はIJKで表記されるのが構造ハム子

俺も、そういう認識。

36 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:55:27
>>35
構造公子の6面体と非行僧公子の6面体の違いは?
具体的に


37 :名無しさん@3周年:04/11/09 09:52:21
最近は結構計算をやってる人でも、構造メッシュと非構造メッシュの違いを理解してない人が多いよね。

自分で計算コードを作ったり、それどころかメッシュのデータ構造さえ知らないでやってるもんだから、
説明してもピンとこないみたいだな。見た目の違いだと思ってる人が多いし。

FLUENTは確かによく出来てるから、ブラックボックスとして容易に使えるけど、それじゃ技術者では
なくてただのオペレータになってしまう。せいぜいパタンカーの本くらいは読んでほしいよ。

38 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:30:58
>>314
Y部先生開発の売り物コードがあるぞ
palなんとか 名前忘れた

39 :38:04/11/13 11:40:37
>>34だった
parciphal
http://www.iijnet.or.jp/cipsoft/
ですな。この会社、取締役はYセンセの奥さんっぽいな。


40 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:46:09
>>33
preBFCは構造しか切れない

41 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:57:17
通常の流れ解析なら何使っても同じだと思うんだが
反応解析を見るならSTAR-CDよりFLUENTのほうがすっきりする気がする。
まぁ、前処理が面倒だけど。
preBFCは確かに不要

なぜみなさんそんなに構造講師にこだわるんかね?

42 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:53:58
>>41
1,数値拡散しにくい
2,要素数がはるかに少なくて精度が良い。(流れに沿ったメッシュが切れる)

43 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:18:07
>>30
FLUENT6.2 になると、NITAとか言うコードが入って、vofが安定かつ
高速になるそうな。

>>37
んで、次のGAMBITになると、非構造格子に多面体(例えば、20面体)が登場する
んだって。

44 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:40:24
>>43
ぽりふぇどらるめっしゅ?

gambitでしか切れないのはやだなぁ。

汎用コードが色々あるからとりあえずmesh切って
どれで流すかは後々決めたりするからなぁ。、

45 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:10:15
F1やりたい!

46 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:36:34
>>36
構造公私の場合,i に対して i+1はとなりにあるよね?
非構造の場合,それが保証されていない.
なので,「となりが何番目のセルなのか」の情報をもってる.


47 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:51:48
mesh数が大きすぎて精度が落ちるなんてことあんの?

48 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:02:54
>>46
普通は、非構造の場合にセルが持ってるのは、
「自分を構成するノード番号群」
の情報なんでは?

「となりのセルの情報」を持ってるタイプのデータ構造ってのは俺は見たこと無いんだけど。。。


49 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:59:09
>>47
あるよ。試してみそ。scewnessが大きい時なんか、特に。

>>44
gambitで切る段階ではテトラで、fluentで使用する場合にポリ化するらしい。

50 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:04:54
>>49
それはgabitがポリフェドラ留になるんじゃなくてFLUENTの内部しょりでしょ

51 :49:04/12/06 08:33:11
>>50
そゆこと。だから、>>43は間違い。

52 :名無しさん@3周年:04/12/10 16:44:43
>>48
一般的なメッシュのデータ構造としては、確かにその通りだが、コントロールボリューム法での計算時には、
コネクティビティ情報から隣接するセルをデータとして持たないとマトリックスを作れない。
FLUENTだと元のメッシュデータがセル間の界面とそれをまたぐセルの番号になっていて、コネクティビティは
これから暗黙に定まるようになってる。正に「となりのセルの情報」を持ってるのだ。メッシュデータを作成する
側から見るとトリッキーなデータ構造だが、計算にそのまま使える利点がある。

有限要素法の場合は独立変数が要素の頂点(ノード)にあるので、コネクティビティを元にマトリックスを構成
できるため、構造格子のメリットがなく、そんな概念も出てこない。流体(差分法)の非構造格子は有限要素法
のメッシュデータと同じ形をしているが、処理の方法は全く異なるわけだ。

長くなったが、要するに構造と非構造の違いの説明としては、>>46で正しいよ。

53 :名無しさん@3周年:04/12/13 21:18:55
解析対象にしてるのは何?
やっぱ車体の空力とかが多いのかな。

54 :名無しさん@3周年:04/12/15 01:06:05
>>53
まさに様々。
プラント・車・電池その他いろいろ
アイディアさえあればビジネスシーンも広がるのがCFD

55 :名無しさん@3周年:04/12/19 01:16:57
>>53
エンジン内部ミテマス

56 :名無しさん@3周年:04/12/21 22:38:11
入口境界条件で流体を回転させながら流したいんだけどどうすんの?
教えてエロイ人。

57 :名無しさん@3周年:04/12/23 22:40:43
>>56
UDF使えば簡単

58 :名無しさん@3周年:04/12/25 09:35:11
VOFでこんなのがありますた。
ttp://www.geocities.jp/tamo2_2/gakkuri-2d-01.gif

59 :名無しさん@3周年:05/01/11 19:39:43
>>57
そのUDFの使い方を教えてやれよw
アホなんだから。

60 :名無しさん@3周年:05/01/29 21:58:38
Ver.6.2から装備されるNITAって、フルエントが言うほど役に立ちそう?
教えて、エロい人。

61 :名無しさん@3周年:05/01/30 00:25:57
入口流速の境界条件で混相流の濃度を変化させたいんだけど、UDFの例題知らない?
やっぱ、混相流の問題はサポートに聞かなきゃわかんないかな。


62 :名無しさん@3周年:05/01/31 21:18:27
>>61
Euler-Eulerでつか? 英語が出来るなら、ここで聞けばどうでしょう?

Fluent User Forum
http://www.cfd-online.com/Forum/fluent.cgi

それから、サポートについては「メモ帳代わりに使ってくれ」と営業に
言われますた。

63 :名無しさん@3周年:05/02/03 10:54:58
>>62 どもです。
Mixture Modelでした。
サポートから帰ってきた回答はちょっとわからなかったので、境界面近傍の濃度を
設定する方向で逃げてお茶を濁したり。

#include "udf.h"

DEFINE_ADJUST(set_vof,mix_domain)
{
Thread *mix_thread;
float x[ND_ND];
real time = RP_Get_Real("flow-time");

thread_loop_c(mix_thread,mix_domain)
{
cell_t c;
begin_c_loop(c,mix_thread)
{
Thread *s_t;
int p_d_id;
sub_thread_loop(s_t, mix_thread, p_d_id)
{
C_CENTROID(x,c,s_t);
if (x[0] > 6.0)
C_VOF(c,s_t) = 0.5 + 0.1*sin(time);
}
}
end_c_loop(c,mix_thread)
}
}


64 :名無しさん@3周年:05/02/10 23:55:23
年間ライセンス(4つ)の見積もりが750万でビクーリ
利益でてんのかなぁ…

65 :名無しさん@3周年:05/02/15 04:00:30
>>64

安いの?
高いの?


66 :名無しさん@3周年:05/02/18 02:15:18
気象でやられてる非弾性近似ってできないのかなあ
ブシネスク近似はUDF使ってなんとかできたんだけどさ

67 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :05/02/20 08:56:56
                                         
     ∧_∧  ∧_∧                             
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                             
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ
                                          

68 :山.崎 渉:05/02/22 20:00:09
...これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
         
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。                         
  =〔~∪ ̄ ̄〕                                            
  = ◎――◎                      山崎渉                       
                                
 __∧_∧_                                                 
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)      
 |\⌒⌒⌒\                                
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉             
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄                            
                            
   ∧_∧                                       
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)      
                                                       
    (⌒V⌒)                    
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  ⊂|    |つ                                
   (_)(_)                      山崎パン 
                                         
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                          
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

69 :気泡:2005/06/18(土) 14:27:24
今、単一気泡の上昇の様子をfluentとGambitを使って、解析しよう
としているんですけど、全然うまくいきません(-.-;)。2次元で長方形
の容器の下から単一の直径2cmくらいの気泡を打ち上げたいんですけど...
全く気泡が流れないんですよ。是非、何か少しでもアドバイスして
いただけるとうれしいです。
ちなみに、VOFモデルでやろうとしています。
一応こんな感じなのが目標で、上部の気体の領域はなくてもいいです。
http://www.fluent.co.jp/contents/product/fluent/new/f6_08.html


70 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 02:01:02
もう少し情報出したら?

つか重力入れてる?
領域の大きさは?
Δtいくつでやってるのさ

71 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 07:57:56
>>69
InletのPhaseの分率はちゃんと設定してる?

やり方だけ分かれば良いわけだから、2Dの小さいファイル作って
どっかにcasとdatアップできないの?


72 :気泡:2005/06/19(日) 14:17:41
えーと、まず容器の大きさですが横20cm×縦100cmの容器です。そして、
底辺の中央(1cmくらい)から気体を注入して気泡を上昇させたいんですけど.
Define ⇒ Models ⇒Multiphaseで、VOFモデルのGeo-Reconstructを設定
                Implicit Body Force も選択(表面張力を考慮するので)

Define ⇒Phasesで、第1相に水、第2相に空気です。
     Interaction... をクリックしてPhase Interaction パネルで
     表面張力を設定
Define ⇒ Models ⇒Viscous.層流
Define ⇒Operating Conditions.で、重力を設定
Define ⇒Boundary Conditions. interior ←これが何を意味しているかも分かりません
velocity inlet 体積分率0.3(すごい適当)速度
(空気を扱うので、Mass Flow inletでやる予定です)
                outflow
wall  
Solve ⇒ Initialize ⇒Patch 初期体積分率0.3で設定 
iterate time step size 0.04
number of time steps 1
Max iterations per time step 40
分からないことだらけなので、もう少し勉強をしてから質問させてもらいます。
ちなみに、gambitの設定は、これだけでいいんですか?
                  上部全体をoutflow  
                   ↓
               _______
               |  |
            wall →|   |←wall
| |
| |
| |
|_______|
↑底辺の一部をMass flow inlet
長方形をマップ(四角形)のメッシュで切りました(20000msh)。長くなってすみません。

73 :気泡:2005/06/19(日) 14:19:52
_________
| |
| |
| |
| |
| |
| |
|_______|


74 :気泡:2005/06/19(日) 14:22:16
すみません。図を書こうとしたんですが失敗しました。m(_ _)m

75 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 17:55:20
循環する気泡塔だな?

casファイルうp汁!


76 :気泡:2005/06/19(日) 18:57:16
今、データがないのでまた明日に連絡します。

77 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 01:32:47
>>72
velocity inletの速度は?

気泡が流れないってのはどうやって確認したの?
計算自体はちゃんと収束してるんだろうか?
クーラン数<1は守ってるよね?


78 :気泡:2005/06/20(月) 12:26:08
気泡が流れないというようり、計算しようとするとエラーがでるんですよ。
あと、クーラン数は何も考えてないんで・・・考えるようにします。
ほんとに、fluentを使い始めて3週間ぐらいなんでわからないことだらけで
m(_ _)mすみません。しかも、夜遅くに見ていただいて(;_;)
velocity inletは、速度0.02でやったんですけど、単一気泡を打ち上げたい
んでで流し続けるのはおかしい気もするんですけど。
あと、casファイルですが、今手元にあるんですけどどうやってお見せしたらいいんでしょうか?

79 :1:2005/06/21(火) 00:31:40
うわあ、機能している!

>>72
interior は、例えば回転領域と固定領域を結びつけるために使うモデルです。
例えば、反応釜で攪拌翼が回転するけど、壁は回転しないので、翼側を回転
領域、壁側を固定領域とし、その領域同士を面を介して結びつけるための
モデルです。interfaceがあると、ふたつのinterfaceをどうやって結びつける
かどうかを指定してやらないと、エラーが出ます。というか、初期化できない
はずです。

今回は、関係ないはずですよね。

また、初期体積率はvofの場合、ゼロか1かを各セルに与えるべきですね。
同時に、入口体積分率もゼロか1に設定するべきです。

80 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 04:32:19
えっとですねぇ。。


マニュアルにチュートリアルあるからそれからやりなさい。


81 :気泡:2005/06/21(火) 09:15:07
>>1
説明ありがとうございます。
>>80
はい、しばらく修行してまいります。

82 :剛毛:2005/06/21(火) 21:20:58
>>81
よろしければ、似たような条件のファイル(cas/dat)をお送りしますよ。
二次元(2ddp)モデルです。

ところで、1m×0.2mでvofにて気泡を表現するのは、考えようによって
は領域が大きすぎるんじゃないかと・・・・。

メールでやりましょう。

83 :気泡:2005/06/22(水) 01:16:34
>>81
ほっほ本当ですか(*_*)?是非、2次元モデルのファイルを見せてほしいです。
メールアドレスは、holy-of-holies@hotmail.co.jpです。

目標としては、こんな感じなことをしてみたいんですけど、↓
http://homepage1.nifty.com/miomio/study/bachelor.htm
http://medusa.t.u-tokyo.ac.jp/ (研究テーマ:界面活性剤中の気泡挙動の詳細解析、計算例)

FluentではLevel Set法ができそうにないんで、とりあえずVOF法で
やってみたいというところです。

84 :& ◆jxvOu6XgII :2005/06/22(水) 22:32:12
>>83
無事、届いたでしょうか?
メールで書きそびれたことを一つ。

気泡の大きさは5oくらいになることが多いですので、それに見合った格子の
大きさにしなければなりません。少なくとも1oの大きさ、望ましくは0.5o
より小さくしたいところです。仮に1oとしますと、1m×0.2mなら20万
メッシュとなり、非定常計算においては結構大きな負荷と考えられます。

勿論、計算の進み方によってメッシュの粗密を変えていく方法もありますが、
いきなりそれをするのは初心者には分かりづらいですね。

そばにおられればお教えできるのですが・・・・。

85 :気泡:2005/06/22(水) 23:14:07
ありがとうございます。無事届きました!
明日に、早速試してみます。


86 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:37:35
FLUENTにはたくさんのケースを休みとか夜に次々に計算させる方法ってあるんですかね?
STAR-CDはシェルスクリプトとかバッチファイル作ってできたんだけど。

87 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 21:08:33
>>86
あるよ

88 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 11:20:14
journalを使う。STARよりむしろバッチは組みやすい

89 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 13:09:04
>>88
starとFLUENT両方使ってる俺が言う。

バッチはstarの方が組みやすい。

カスタマイズするのも物理モデル組み込むのもstarのほうが俺はやりやすい。

90 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 14:48:43
まとめるとSTARに軍配があがるわけね

91 :89:2005/06/25(土) 20:03:44
>>90
あくまで使い勝手、やりやすさって意味だと言うことを念を押しておく。

計算精度や計算時間、その他の点については何もコメントしてません。


92 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 00:13:37
STAR-CDはPROSTARとSTARのライセンスが分かれているから、計算しながら
PROSTARで他のことができるのはいいよね。

FLUENTはライセンスが一緒だから計算中は何にもできない・・・

FLUENTの結果ファイルをPROSTARで読めたらいいんだけどね。
できた人いる?

93 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 13:31:01
>>92
うちはそのために2ライセンス購入してる。
本体購入の認可が降りるぐらいなら、問題にならんぐらいの差額だったし。

94 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 22:49:10
>>93
fluent 3ddp -post
と、ドス窓に入力したらポスト処理はライセンスなしで可能。

95 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 23:38:32
>>94
それって計算回す以外はできちゃうって事?

96 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 08:40:05
>>94
dp使う必要ある?

うちは使ったことないや。


97 :94:2005/07/12(火) 09:29:32
>>96
特に必要ないと思うけど、おまじない。

>>95
ポスト処理については、これで可能。あと、余りにもアレなことに気づいたけど、
F社にも教えてあげないw。

98 :95:2005/07/12(火) 22:24:31
>>97
気になる書き方だなぁ。。。

アレって何だ?



99 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 23:21:58
>>98
ちょっと前まで、二次元なら実質ライセンスフリーで使用可能だったことじゃないのかな。

100 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 00:55:19
100000000???

101 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 15:55:07
まああれだ、FLUENTなんて一般ユーザーなんてつかわないだろうから
あまりにもあれな事に気づいてもどうでもいいよね。


102 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 20:51:28
>>101
一般ユーザーの定義は?


103 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 10:24:47
研究開発以外でいいんじゃない?
趣味で1000万以上払うやつなんていないでしょ

104 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 16:45:46
弊社では
STARは素人向け
Fluentは玄人向け
確かにSTARのGUIの方が使い易くコケにくい。
でも標準のこと以外やらせようとすると手も足も出ない。
FluentのGUIは使いにくく(つうかGUIとは呼べない)、コケ易い。
しかしヤリタイことはUDFでほぼ何でもできる。理論のマニュアルもGood。

朝もらった仕事を昼までに仕上げるならSTAR、論文書きたいならFluent

以上!

105 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 23:19:51
>>104
starとfluent使ってるが。。。
どっちのサブルーチンも同じようにコーディングできるね。

コーディングしやすいのは断然starだけど。

>手も足も出ない。
やれないだけでは?


106 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 08:21:19
>>104
FLUENTって玄人向きなんだ。
そんなに難しくないでしょ。

107 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 08:55:12
>>106
経験年数とか色々な要因があるからどちらとも言えないから
>>104は宛にしない方が良いよ。
ただし、使いやすいのはSTARだね。

108 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 22:25:10
>>105

単にC++が出来ないだけじゃねーのw

109 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 23:48:19
STARのTheoretical manualがほとんど使いもんにならないのはすぐ分かる。
Flluentはほとんど全ての変数にUDFでアクセスできる。
もっともSTARはサンプルコーディングがついててFortranだから高卒でも使えるという利点がある。

110 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 00:32:18
確かに自分でモデル入れるんならSTARよりFluentはほとんど常識だけどな

111 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 10:15:13
>>109
Flluentてどこにあるんですか?

それはいいとして、Fluent初心者で最近やっとバッチで連続計算
出来るようになったよ。バッチ組めると楽だね〜

112 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 11:26:16
>>111

タイプミスorz

ま、それはともかくjournalと適当なshell script組み合わせて
BGで数百ケースのパラメタスタディやらせてるけど、楽チンでいい罠

113 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 11:11:12
STARさいこー!!!

114 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 14:35:25
STAR-CDは日本一

115 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 16:19:07
Fluentは世界一!!

116 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 17:55:03
STAR-CDは星界一
STARだから菜!

117 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 23:54:46
どっちでもいいよ。
計算できれば。
所詮シミュレーション。

118 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 21:50:58
生産性なんて言葉とは無縁の幸せの国の香具師が言いそうな台詞だ罠w

119 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 22:21:32
>>118
結局、メーカーにおけるユーザーとしては、「生産性」が大事なんだよね。

閑話休題。LESやってる奴いる? もし、パラレルでやってるとしたら、マシンは?

120 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 22:34:11
自作

121 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 23:28:10
ま、それが普通

122 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 00:16:47
パラレル
お勧め:IBM E326 (OPTERON,2400,SLES9,IB_TOPSPIN)
http://www.fluent.com/software/fluent/fl5bench/fullres.htm
自作するなら、64-bit AMD dual core + インフィニバンド

たぶん。。。

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)