5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

F=maって嘘でしょ

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 10:48:14 ID:gXgkBHAI
あんなものただのこじ付け

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 10:50:10 ID:???
嘘だよ

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 10:51:20 ID:???
100年前ならまだ電波扱いされてたかもな

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:06:55 ID:???
>>1
嘘だよ。そんなものに従って、重量が測れたり、ロケットが飛んだり、
電車が動いたり、PCが作動したり、2chにスレ立てたりできる訳無いしな。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:08:26 ID:???
結論が出たからスレ終了だな。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:15:28 ID:???
測定するためには
測定装置が必要だが
測定装置自身の重力が影響するからねw

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:18:34 ID:???
>>6
装置調整して求めたい有効桁数の範囲内でその影響を消す事も出来るが、
面倒なのでどうでもいいや。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:19:11 ID:???
哲学の勝利!w

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:22:55 ID:gXgkBHAI
だいたいなんで比例定数kが消えるわけ?
あんな説明じゃ納得できない

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:26:27 ID:???
俺もあんな説明じゃ納得できない。気が合うなwww

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:27:36 ID:gXgkBHAI
ニュートンがああいうふうに定義されたとしてもkが消える理由になってないじゃん
みんな騙されてるのに俺は疑いを持ってる

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:30:47 ID:???
そうそう電気とか電子レンジとか原子爆弾とかも妄想だよ。
あれは中の小人がばーーーーーーーーっと頑張って、
ゴーーーーーーーーーーーーーーって感じに
しているのがホントのところなんだよ。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:37:41 ID:???
ニュートン力学は間違ってて相対論と量子力学は正しい、と主張しているスレはここですか?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:38:15 ID:???
違う。全部間違ってる。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:39:19 ID:gXgkBHAI
なんでkが消えるのか誰一人としてちゃんとした説明できてないじゃん
俺のとこバカにしてるあなたたちだってできないでしょ?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:39:35 ID:???
真理だな。哲学的真理。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:41:56 ID:???
kは家庭の事情で消えちゃったって教えられたが、
今になって指摘されると確かに疑問が出てくるな。
犯人はこの中にいる!

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:42:40 ID:gXgkBHAI
俺は文系じゃないよ
なんでkが消えるのか理系的解釈を教えて欲しい

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:43:29 ID:???
比例定数を1とするような単位系は好きに選べるから

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:44:41 ID:???
等価原理があるジャマイカ

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:44:51 ID:???
k君ってどんな人か分からないから詳しく教えて欲しいんだけど、
多分、お腹が減ったから家に帰ったんだよ。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:46:19 ID:???
ノ⌒
自作自演の粘着荒らし「K君」観察日記 27冊目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1121490516/

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:47:57 ID:???
>>22
こいつか。半島に拉致されたんじゃね?

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:52:22 ID:gXgkBHAI
>>19
ほら難しい説明で逃げてる

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:56:47 ID:???
F=kmaとして計算すると矛盾が生じるって言うんならその例をここに書いてください
当然、単位系は必ず明示してください

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 11:58:11 ID:???
>>1
比例係数kを1とするような単位系を定義したから。
この説明で理解できないなら諦めろ。

つーか、夏休みで暇だからって釣りスレ立てるのもほどほどにな。
糞スレ乱立に嫌気が差して、物理板からますます人がいなくなるから。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:03:03 ID:gXgkBHAI
何であきらめなきゃいけないんですか
あなたたちこそ本質は理解できていないじゃないですか

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:05:28 ID:???
>>27
あなたはどうなんですか?
エラソウに書いておきながら「理解していません」なんて言い訳は通りませんよ

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:11:31 ID:???
>>25
MKSでk=1とか別に矛盾は無いけど書く意味も無い

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:15:13 ID:???
やはり本質は哲学の勝利!w

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:17:50 ID:???
・自分で1mmも考えずに相手の説明が悪いと逆切れ

最近トレンドの厨房

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:18:44 ID:???
>>27
もしかして>>26で理解できなかったのか。
中学生でも理解できる説明だと思ったんだけど、
俺にはそれ未満でも理解できるようには説明できないわ。
すまんな。これ以上は力になれない。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:24:36 ID:gXgkBHAI
単位系ってなに?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:25:24 ID:???
>>31
考えの深さの単位ってmmだったんだ

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:28:50 ID:???
もう揚げ足取りしかできない?

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:29:00 ID:???
>>33
多分、GoogleとかYahoo!の事だな。
>>34
俺は「鼻毛」って単位かと思ってた。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:30:19 ID:???
円とかドルとかユーロの事だろ。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:31:24 ID:???
鉛直に1Nの力で鼻毛を抜いたときの痛みの単位だけ?1hanage

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:31:33 ID:???
いや、釣りを楽し死んでる

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:32:49 ID:???
またまた今回も哲学の勝利!

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:35:12 ID:???
このスレが教科書に載ることになったよ!

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:37:33 ID:gXgkBHAI
結局あの大天才ニュートンの時代から今まで誰一人としてちゃんとした説明できてないんだね
それなのにいろんな物理体型ができあがっちゃったんだね
そんなことすら説明できないのに

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:41:18 ID:zKiIkOt2
>>42
アホ

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:45:32 ID:???
釣りを楽しい^H死んでる?

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:56:46 ID:sm0SzDB7
F=maはただの定義だから。力をそうおきましょう、とニュートンが決めて、その後できた法則などは運動方程式に矛盾しないように定数をつけると…。間違ってたらごめんね。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 12:57:42 ID:???
↓ここでマッハ原理

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 13:00:32 ID:???
相間ならぬνd間違ってる(ν間)ですか
300年ほど昔にもそんなトンデモ居たでしょうけど

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 13:11:46 ID:???
変分原理使えば任意性くらい簡単にわかるだろwwwww
低脳はランダウの力学でも読んでなwwwww

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 13:13:48 ID:???
>>47
300年前にまじめに主張してたらもうちょっとまともに取り合ってもらえたんじゃないだろうか

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 13:14:24 ID:???
>>48
そんな難しく考えなくてもわかりますけど

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 14:23:06 ID:yOiuBzei
フェラ=マンコでしょ?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/24(日) 21:19:06 ID:gXgkBHAI
usoda

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 08:57:10 ID:???
A4のちんちんは量子効果が無視できない。

54 :べーた:2005/07/25(月) 10:09:40 ID:pGLqAfs3
てか
力というものがmaで定義されてるだけの話じゃね?

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 12:57:12 ID:???
>>54
定義ではなく単位系の問題だと思われ。
「力は質量と加速度に比例する。」という関係を示している
のであって「力とは質量と加速度の積である。」と言ってる
わけではないから。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 17:46:47 ID:GNJjlrMI
だって定義だって言ってもkが消える理由になってないし比例する証明だってできてない

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 18:49:35 ID:???
この世に定規が存在しないとしまーす
てきとうな棒を一本用意してその長さをkとしまーす
これでいろんなものの長さが ●×k で測れるよーになりましたー
でも長さを書くときにいちいち k をつけるのはめんどくさいでーす
ということで棒の長さkを1にしましたー
やったー計算式がわかりやすくなったー

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 19:48:53 ID:???
すげえw

59 :55:2005/07/25(月) 20:24:09 ID:???
書き忘れたけど、F=amが定義でないというのは、
例えば2*3=6を考えてみれば分かる。
これは2,3,6の関係を示してるのであって「6とは2*3
である」と言ってるわけではない。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 21:01:12 ID:GNJjlrMI
>>57
自分だけしか理解できない説明なんて価値無いし

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 21:27:42 ID:???
>>57じゃないがバカ以外には理解できるから安心して。
比例するとはどういうことかとか単位とはどういうことが理解できてないバカには
分からないかもしれないけど。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 22:00:37 ID:EpeI0TAF
>>57
なぜ最初から棒の長さを1にしないんだ?


63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 22:04:28 ID:???
そしたら始めから棒の長さ=1という単位系でやってただけだろ。
何が聞きたいんだ?
どんな単位系をいつ選ぼうが人間の勝手だろ

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 23:26:27 ID:0KDUrLah
棒の長さ=1 とした人間のほうが
おまいより賢いと思われ

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 23:46:54 ID:???
>>57
あんた説明の天才。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 23:55:20 ID:33uYvhp6
ていうか何でネタにマジレスしまくってんの?
これが物理板クォリティー?

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/25(月) 23:57:08 ID:???
ネタにマジレスもネタにマジレスにマジレスも物理板クォリティ

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 00:15:51 ID:y5N8uEdc
俺のことかぁあああ…orz

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 01:13:48 ID:???
60,62,64,66,68は同一人物なの?なんかずれずれで…

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 01:14:55 ID:???
>>66
ネタでやってる奴を馬鹿にしながらレスするのが物理板クォリティー

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 01:25:43 ID:???
いったいどのレスが「ネタなのにバカにされている」と思ってるんだろう、70は。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 02:46:59 ID:???
×「ネタなのにバカにされている」
○「ネタでやってる奴をバカにしてる」

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 08:34:03 ID:B1RWl8Dm
66=68それ以外は知らん。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 14:02:23 ID:???
>>55 >>59
だったら力の定義は何か言ってみ

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 14:09:15 ID:???
>>57 とそれを擁護してる奴ら

k=1にできる理由とは違うぞ、それは。
棒の長さを無次元数にするわけにはいかないな。遠い星の異星人に
長さ1の棒といっても通じないだろ。
無次元数にできるのは、光速のように、絶対的な量のみだな。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 14:43:51 ID:mSJllks6
は?光速は絶対的な量じゃねえだろ。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 14:44:08 ID:???
無次元数じゃなくて何を長さの基準にするかだけのことだろ。
光速にこだわりたきゃ光が1秒に進む距離の何とか分の1を1mと勝手にしろ

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 14:54:45 ID:???
>>77
だからその基準が単位なんだって。絶対的でない基準を単位にするなら
単位ははずせない。速さの場合は、異星人にも「光速の0.5倍」といえば
通じるでしょ。異星人に長さ3と言って通じるか? 

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 15:25:22 ID:???
この棒の長さを1 として長さを測る、でいいじゃん。相対論ではどうとか揚げ足とりたいわけ?cを単位にして宇宙人とコミュニケートするなら勝手にどうぞ

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 15:52:27 ID:???
異星人に地球語通じるかが問題

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 16:05:43 ID:???
勝手な基準(単位)を絶対量である無次元数にしちゃダメということだな。
まあ、自分達の基準を絶対として、そこからはずれる他者の意見を
妄言と切り捨てる人たちもいるから、言っても無駄だろうけど。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 17:20:24 ID:???
言葉は伝わらなくても、>>57の説明のシンプルさから生まれる感動は
伝わる。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 18:13:58 ID:???
>>56
定義を証明する必要はありませんが何か?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 18:55:07 ID:???
というか>57は長さのめもりをどうとるかといってるだけで長さを無次元
にしたとか宇宙人に長さ1といって通じるかとか誤読してるのは多分一人だけだろ

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 19:20:41 ID:mSJllks6
単位の基準にできるのは無次元数のみ。
よってアボガドロ数を基準に用いるべき。
1N=6.02×10^23アボガドロ。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 19:40:41 ID:???
こりゃまた変な電波受信しちゃってるみたいだね

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 19:47:05 ID:mSJllks6
>>85
それだっ

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 20:14:02 ID:mE42Fgmf
E=mc^2って嘘でしょ

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 20:17:27 ID:???
>>88
うそだよ

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 20:24:01 ID:???
正確には E0 = mc^2 か、E = γmc^2 とすべきだな。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 20:49:54 ID:???
>>84
同意。

>>85
あえてマジレスすると、無次元数は無次元数の単位にしかならない。
なぜなら、無次元だからw

>>90
素直に、E^2=(mc^2)^2+(pc)^2 とすればよい。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 20:56:42 ID:???
>>74
二つ以上の対象の間で影響を及ぼしあうような作用があるときのその作用のこと。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:13:48 ID:cXoFhOzW
>>92
http://ja.wikipedia.org/wiki/
これだな?

て言うかここの記述どうしようもないなぁ

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:15:07 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B
こうしないとリンクしないのか

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:19:03 ID:l6SUZ/Zg
kはな、

お嬢さんが好きだったんだよ

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:27:45 ID:???
>>92
それじゃあ、おっぱいに手や顔が吸い寄せられるのも力が働くせいか?
そんな曖昧な記述は定義にならないよ。
物理なんだから数式で定義してくれ。


97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:31:28 ID:???
>>96
物体に運動の変化であるところの加速度を生じせしめるもの


つまり、a∝F

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:34:49 ID:???
>>85
アボガドロ数の単位は1/molですが

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:37:17 ID:???
>>97
惜しい。正解は、ma∝F
つまり、運動方程式によって定義されている。OK? >>55 >>59

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:38:52 ID:???
>>98
ネタニマジレスヤメレ それにmolは無次元

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:47:14 ID:???
>>99
しかしmはaとFの関係によって定義されている、という見方もある

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:51:26 ID:???
>>101
その通りだす。正確には第二法則と第三法則で定義する。

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:51:46 ID:???
力と質量は、運動法則 (F = ma) と作用・反作用の法則の両方によって、セットで
定義されるものだろう。

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 21:58:20 ID:???
>>99
mは加速度と力の間の比例定数

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 00:51:24 ID:mNwtWHB1
まぁしかしニュートンもとんだ間違いを現代に送ってくれましたな
今私達が議論している内容は歴史的なものなんでしょうねwwww

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 00:54:36 ID:Tl7PBpHg

ハイハイワロスワロス

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:00:04 ID:???
近似的にあってりゃええんちゃうん

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:06:15 ID:???
F=maなんてただのテイラー展開。

109 :工房:2005/07/27(水) 01:07:37 ID:???
お前らk入れて計算しないからわかんないんだろ。
F=kmaでやると約分できる希ガス。
(T)k≠0のとき
例@
自由落下している質量mの物体の加速度aは重力加速度をgとすると、
kmg=kma ∴a=g
ほらkによらない。
例A
動摩擦力係数μの床の上を質量mの物体が加速度aで等速直線運動している。
物体に垂直にFの力が かかっているとして、そのFを求める。
F-kμmg=kma ∴F/k=m(a+μg)
ところで、(F=kmaの世界と仮定しているから)Fには無次元の比例定数kが入っているので、
F/kはkで約分可能。
どうせkは消えるのだから、最初からk=1にしておけば計算が少し楽。
(U)k=0の時
F=kma=0  ←おかしい。

F=kmaから派生した力学的エネルギー保存則も運動量則もkで約分できると思う。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:12:38 ID:???
>>108
詳しく。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:14:55 ID:???
>>109
あほー

ma=F は仮定だっつーの。

か・て・い  仮定 仮定 仮定 仮定 仮定。

間違っていようが あっていようが 全然関係無い 仮定だから。

ma=F が成り立っていると仮定した下で、問題を解いているだけにすぎない。

仮定 仮定 仮定。 こんだけ仮定って言えば仮定だって事認識するだろ。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:16:57 ID:???
このスレ、リア厨リア工が疑問をぶつけるスレなんだか、
ネタすれなんだかわかんねえ。

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:22:42 ID:???
動摩擦力係数μ とか懐かしいな。 高校時代を思い出す(プ

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:25:34 ID:mNwtWHB1
F=maが仮定なんつったらニュートンのころから現代の物理学をすべてブチ壊すことになるね
物理革命だ

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:29:18 ID:???
物理なんて所詮どこまでいこうが現象論。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:31:02 ID:???
>>114
ma = F は仮定だよ。
何からも証明できない事実だからな。
運動方程式中の = は、論理無きイコールだ。

ってか、運動方程式は 左辺と右辺意識して
(質量)×(加速度) = 力
って書こうよ。>>ALL

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:33:06 ID:???
仮定ってのは語弊がないか?

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:34:33 ID:mNwtWHB1
こんなバカだから数学屋に笑われるんだよね君達は

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:37:29 ID:???
と、バカが言いました。

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:42:05 ID:???
>>109
重力質量と慣性質量は厳密に等しいのだろうか.

あと俺は第2法則は実験事実からの式だと思ってるので
F/a=m
と書くべきだと密かに思ってる.慣性質量ってF/aでしか測定できないんジャマイカ.

どう考えてもF/a=mのmとF=mgのmが等しいってのは仮定としか思えん.
つまりgというのは重力加速度っていうよりは
むしろ1kg(重力質量)当たりに働く"力"であって加速度ではない希ガス.

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:43:15 ID:???
>>118
物理学は現実世界を扱っているからな。。
どっかで妥協せずにはやってけないよー・・

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:44:48 ID:???
>>120
運動方程式中の 「=」は論理無きイコール。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:46:09 ID:miOK6vCo
>>97が正しい>>99は間違い

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:47:09 ID:???
>>120
力は何で測定すんの?

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:48:26 ID:???
論理って何だよ。
物理やってる以上どこかで「実験結果がそうなっているから」としかいえない
部分に到達するがそういうのがあっちゃダメなの?

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:49:18 ID:???
論理あったらこええよ。

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:50:24 ID:miOK6vCo
仮定ってか原理だろ。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:50:45 ID:???
物理は形式論理では記述できない。
数学のように概念の定義を一気に下すことはできない。
弁証法でのみ記述可能。
武谷三男を読むべし。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:54:05 ID:???
>>127
原理だな。 でもその原理って仮定にすぎないのではないかな

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:57:13 ID:miOK6vCo
原理と仮定とは数学的には一緒だろうけど、物理では全く違うっしょ

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:57:23 ID:???
仮定だけどどっかのアホが好き勝手に仮定したんじゃだめで
物理の仮定はそれが正しいかどうかは実験が判断してくれる。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 01:59:14 ID:miOK6vCo
>>120
F=G(mM)/(rr)
のmと
慣性質量(加速度の力に対する比例定数)が等しいのか?って事でしょ?


133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:03:01 ID:???
>>131
確かに、どっかのアホじゃなくて
アイザック ニュートンだな(笑

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:08:44 ID:miOK6vCo
物体を加速度運動させる力なるものがあり、その力は加速度に比例する、この比例定数を質量とする。
という形で質量と力はお互いに定義しあっている。
更に、万有引力なるものが存在し、この力荷は質量である、これは仮定。そうすると太陽系の運行が正しく予想出来るから、仮定は原理になる。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:15:50 ID:???
>>114
物理法則はすべて仮定です

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:23:18 ID:???
物理学っちゅーもんは仮定の上に成り立っている概念に過ぎないんや。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:27:16 ID:???
>>129
そゆこと。
原理=仮定
数学屋が言うところの「定義」または「公準」だね。


138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:33:58 ID:???
>>136
数学と物理学の違いは「現実に即していることに価値を置くか、おかないか」。

数学の論理は、基本的に現実置いてけぼり。
もちろん、数学の後に現実または現実世界で投射可能な概念が出てくることもあるけど
(虚数とかがその一番顕著な例かな)、
物理学の世界では、「現実を記述できない論理に価値はない」。

特殊相対性理論には「真空中の光速度cは、常に一定である」仮説があるが、
それを否定して「光速度が可変」な世界も、「理論だけなら」構築できてしまうでしょう。
一般相対性理論の「等価原理」だって、「実は等価ではなく、互いに区別できる」ような
仮定をおいて理論構築することだって可能でしょう。

だけれど、少なくとも物理学の世界では、それには価値がないわけです。
なぜなら「理論としては正しいが、現実を記述できない以上、価値はない」から。
そこが「現実を記述できるかどうかなんて関係ない」数学ともっとも違うところ。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:38:15 ID:???
>>138
虚数が物理学に果たした役割は大きいぞ

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:39:52 ID:???
>>139
そう書いてあると思うけど

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:43:35 ID:???
>>140
ごめ、

数学の論理は、基本的に現実置いてけぼり。
 というとこに虚数がかかってるのかと思た。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:47:39 ID:???
物理学では
「理論の内部に矛盾を含まないこと」,「理論が予言する結果と実験結果が一致すること」
の二つが満たされないといかんね.
数学は前者が満たされればいいような感じがする.

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:50:23 ID:miOK6vCo
多分正しいだろっていう仮定を作って、その仮定から現実世界の現象を正しく説明できる事がたくさん演繹出来たら。その仮定は正しく、原理と呼ばれるようになる。って事でどうでしょうか?

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:52:09 ID:???
>>142
俺は数学の方が拘束厳しいと思うけど

数学で、予言と結果が一致しないって事は、
計算ミスってるって事じゃないか?
それか、どっか気づかないとこで数学的におかしい事やらかしたか。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:52:13 ID:???
>>143
そうです

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:53:42 ID:???
>>144
数学において予言とは何ですか?
物理では原理から演繹された論理的帰結のことですけど
数学において結果とは何ですか?
物理では実験して得た測定結果ですけど

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:56:36 ID:???
数学的な意味での正しさと物理学的な意味での正しさを
ごっちゃにされるからわけが分からなくなる。
数学的に正しい、物理学的に正しくない理論なんてその気になりゃいくらでも作れるよ

148 :120:2005/07/27(水) 02:57:07 ID:???
>>124
小一時間考えたがわからんカッタ
F,m,aの中で陽に測定できるのはaだけやもしれぬ.

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 02:58:18 ID:miOK6vCo
数学の方が制約が厳しいのは事実。足し算の順序を入れ替えられない、とか
というかそもそも、物理と数学はやりたい事が違うんだから、手法が違うのは当たり前です。


150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:00:19 ID:???
>>146
lim(x→∞) f(x) →∞
になるはず

計算したら f(x)→0
になっちまった。

計算やり直し・・・

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:01:09 ID:???
数学屋は首を決して縦に振らないことだが,
俺は1+1が2になるのは鉛筆一本ともう一本,あわせて二本だろ,でいいと思う。
むしろこうならなかったら数学は物理の道具にはならなかっただろうと思う。

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:04:30 ID:???
>>151
物理はディメンション気にして計算しないとな。

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:04:57 ID:miOK6vCo
>>150その 発散するはずっていう予想は何処から来てる?


154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:05:12 ID:???
>>149
足し算の順序を入れ替えられないって何のこと言ってるの?

>>150
最初のステップで「なるはず」ってのはどうやって求めたの?

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:07:50 ID:???
>>153
>>154

f(x) =x だったら明らか。

ありえない事だが、
x (x→∞) 計算したら 0になっちまったー
とか

頭の中で実験はいくらでもできる。
数学屋さんも計算ばっかに頼らないで
ある程度頭の中で予測してると思う。

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:08:02 ID:???
てか俺等の使ってるのは数学じゃなくて物理数学なんだよでイインジャネ-ノ?

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:09:46 ID:???
>>156
うまくまとめた!

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:10:43 ID:???
>>155
えーと、それは物理の実験と予言の話とは比べようも無いと思います

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:12:08 ID:miOK6vCo
数学では無限級数の項の順番は一般に非可換だけど、物理屋さんは無限級数は十分大きい有限項までで残りは切り捨てる事がほとんどだから、可換だとする。


160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:13:50 ID:???
>>159
それは、物理屋さんが経験的に行ってるテクニックの一つで、物理で扱う範囲ではそれでも問題が無いことを知っているからそうするのです

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:13:54 ID:???
>>158
宇宙の質量は無限か有限か予言したりするのと近いモノがあると俺は思う

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:16:03 ID:???
>>161
それは、今のところ経験に基づいた推論であって、物理学における予言とは質的に異なるものです

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:18:40 ID:miOK6vCo
>>160んなこたぁ知っとるよ。
数学の方が論理を展開する時の制約は厳しい。
物理学は自然からの制約が厳しい。


164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:18:51 ID:???
バートランド・ラッセル  自らの生涯を振り返って

私は頭がもっともよく働くときに数学をやり、少し悪くなったときに哲学をやり、
もっと悪くなって哲学もできなくなったので、歴史と社会問題に手を出した。


165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:20:10 ID:???
>>163
数学は概念であって、自然とは無関係じゃないかな

近代物理学は数学と自然を結びつけて理解する学問

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:24:46 ID:???
F=ma

F:Force(理力)
m:Misawa(ノアの三沢さん)
a:Acceleration(加速度)

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:25:56 ID:???
>>166
ma = F

って書こうよ

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:26:24 ID:miOK6vCo
>>165そのとおりだと思うよ。
ただ、自然と数学を結びつけるっていうのはちょっと違う気がするけど。


169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:29:02 ID:???
物理学とは、数学を使って自然の振る舞いを理解し、法則を記述する学問

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:32:07 ID:???
電子のありのままの姿を理解することはできない.
なぜなら電子の波動関数は複素数であるからだ,というのはよく聞くね.
俺もなるほどと思ったし,そして数学というのはこうも物理現象をよく記述できるのか,と
感動したものだった.まさか二元性の意味不明さまでも表現できるとはってね.

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:34:20 ID:???
>>170
ポテンシャルエネルギーも目に見えないけど、運動を理解するにはかなり有効だよな

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:35:58 ID:miOK6vCo
つかここ見てたら眠れなくなった
明日テストなのにorz

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:40:49 ID:/A9Hlzju
数学=数という事から概念を作り出し、それを応用、有用性を高めるために発展してきた学問
   数の概念を式にする事により、一般化する事ができる
   つまり、物事の仕組みを数学で示す事ができたならば、その物事を完全に把握し、過去未来を予測する事ができる
物理=森羅万象を数学を用いて一般化する事により、その現象を理解、把握するために発展してきた学問
   あくまで人間の考えた概念から、数学を用いて実現象と照らし合わせ、それが正しいと証明するやり方のため、
   様々な状態を各々違った概念で表す事になる
   つまり、人間が概念を作り、その概念の中で実現象が動き、正しい事が証明できればそれでいいのだ
←この、人間が決めた領域の中でしか物理法則というのは成り立たない、この事が疎かになりがちだから「この法則は間違ってるんじゃないか」とか言う子供が出てくる
 物理を教育する際に必要不可欠な前提だよ

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:45:40 ID:/A9Hlzju
だから、物理学を学ぶ時は常に、それを導くための前提である概念と、様々異なってくる条件、それを表すための座標系を考えておく必要がある
数学みたいに、この法則は成り立っているから、これを発展させていくとこうなる〜というように考えていくと物理は理解できない
だから数学と違って物理学は難しいよ
物理を嗜む者であれば、これは知っておいて然るべき

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:46:17 ID:???
教育者は物理学が唯一の物の捉え方だという思想に引きずり込まないようにしないとな。

なんでもかんでも物理学に引っ張り込んで考えようとする還元主義はあんまりよくないよな・・


176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:50:05 ID:miOK6vCo
>>175確かにミクロ経済学とか破綻してるもんな…


177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 03:53:24 ID:???
>>176
それ少し聞いたことある。

なんか、
自然は無駄をしない
→人間だって無駄をしない

とかいう考えの経済だったよーな・・

ぐぐってこよっとー。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 09:59:28 ID:???
>>99
OKじゃないよ。

数式で表現されてるってことは「関係」も既に含んじゃってる
んだから「定義」より広くなっている。

例えば>>97を例にとると、

物体に運動の変化であるところの加速度を生じせしめるもの

が定義ならa∝Fは定義じゃなくて実験よって確認されたその関係式だろ。

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 10:08:31 ID:???
別に定義だろうが関係式だろうがどっちでもいいじゃん。
何か困るのか?

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 10:14:54 ID:???
私見を言わせて貰うと、直観的に分かってる事象が大切だ
(本質だ、なんて哲学臭い言葉は避ける)と考えるなら>>178
の言うようにF=maは関係式で力の定義はもやもやした曖昧な
もの(曖昧であるがF=maを立てる前にニュートンも直観的に
理解していたであろうもの)になる。逆に、言語表現と明確性が
大切だ、と言うなら>>99が言うようにF=maは定義で、物理の
定義は関係性によって表現される、ということになる(だろう)。

まあどっちでもいいことだ。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 10:22:31 ID:???
定義の定義。

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 10:44:23 ID:???
>>180
本当に一緒か?
定義なら「定義だから」で答えれるけど関係式と考えるなら
それなりの説明が必要になってくるのではないか?

183 :180:2005/07/27(水) 11:09:50 ID:???
>>182
具体的に説明過程は次のようになる。

>>178の説明方法
「質量mの物体に加速度aを生じさせるものを力Fと定義します。」

「実験によってF=amであると分かります。」

>>99の説明方法
「質量mに比例し加速度aに比例するものを力Fと定義します。」

「この定義の妥当性は実験によって確かめられます。」

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 12:23:54 ID:???
>>183
正確にはam∝Fじゃない?

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 12:44:49 ID:???
>>148のいうように、F,m,a の中で陽に測定できるのは a だけだ。
ここで、二つの物体 1、2 が互いに作用して、それぞれが加速度 a1, a2 で運動するとき、
a1, a2 の方向は常に反対で、大きさの比 |a1|:|a2| が常に一定であることがわかるだろう。

さらに、物体1,2,3 と3つの物体について、

 物体1,2 が作用することによる 1, 2 の加速度:a21, a12
 物体2,3 が作用することによる 2, 3 の加速度:a32, a23
 物体1,3 が作用することによる 1, 3 の加速度:a31, a13

の間に、

 |a31| : |a13| = |a21|/|a12| : |a23|/|a32|

が成り立つこともわかるだろう。このことは、それぞれの物体に固有の「加速されやすさ」を
あらわす量が付随しており、二つの物体が作用するときには、それぞれに同じ大きさで反
対方向の「加速させる作用」が働いていると考えるとうまく説明できる。

さらに、同じ種類の物質からなる物体の場合、「加速されやすさ」は物質の量に反比例する
こともわかる。したがって、物体固有の量としては「加速されやすさ」の逆数、つまり「加速さ
れにくさ」の方が相応しいことになる。


186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 12:46:51 ID:???
このようにして、「加速されにくさ」として質量が、「加速させようとする作用」として力が定義される。


187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:01:08 ID:???
結局「定義は自由で妥当性の問題が残るだけ」ってこと?

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:03:44 ID:???
だから定義を定義しろと(ry

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:13:45 ID:???
>>186の場合、
a∝FがFの定義、1/m∝aがaの定義ということか。
Fはそれらを変形したものってことかな?

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:14:20 ID:???
間違えた。1/m∝aがmの定義。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:18:26 ID:???
あと、「F=maはそれらを変形したもの」。訂正。

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:40:08 ID:???
摩擦は加速しにくい作用だけど質量ではないと思われ。

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 15:21:20 ID:???
質問。

F=amは定義である

ならばF=a/mになるような世界を思考実験ないし想定することは
不可能なんでしょうか?
可能ならばF=amは定義ではなくFという概念が独立してあるという
ことになると思いますが。

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 15:26:07 ID:???
>>193なんで?
「犬は哺乳類である」
としても爬虫類の特性を持つ犬を想定することは可能ではないか???

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 15:28:59 ID:???
>>194
それは定義ではなく事実だと思うのですが。。。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 15:30:53 ID:???
>>194
それに「哺乳類お特性を持つ犬」と「爬虫類の特性を持つ犬」
とを両方想定できるならば「犬」というのは一体何でしょうか?
「哺乳類」という性質からも「爬虫類」という性質からも独立
した「犬」という概念ないし定義があるわけでしょうか?

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 15:33:36 ID:???
んなこた哲板にでも行って質問してくれ。

198 :120:2005/07/27(水) 16:49:31 ID:???
等速度運動をしている座標系を慣性座標系と定義する.
以下の議論は全ての慣性座標系に対して成立する(仮定1).

1.[重力質量の定義]
kg原器m∈R[個]と天秤で釣り合うような任意の物体に対して,この物体の重力質量はm[kg]である言う.

2.[力の定義]
地球上のあるところでは,任意の物体に対して,この物体を真空中で自然落下させた時,定加速度g[m/s^2]で落下することが
"実験"によって示唆された(仮定2).

重力質量1kgなる試料を用意する.
この試料を真空中で自由落下させた時,これに加速度を生じさせた原因を力と定義する.
この試料に作用する力f[N]を
  f:=g    (2-1)
によって定義する.
次にm[個]の試料を真空中で同時に落下させる.(m∈N+)
仮定2によって,各々は水平に綺麗に一列に並びながらg[m/s^2]なる定加速度運動を行うだろう.
落下している最中にこれらm[個]を接合し,重力質量m[kg]なる試料の塊(形状は問わない)を作っても,運動になんら変化は起こらないことが"実験"から示唆された(仮定3).
接合前後で試料全体に作用している力が変わらないものと仮定すると(仮定4),重力質量m[kg]なる試料の塊に作用した力F[N]は
  F=mf    (2-2)
である.つまり物体に作用する力は重力質量に比例する.定義式(2-1)によって
  F=mg    (2-3)
である.仮定3,4を拡張して,以上の議論はmが実数の値を採っても成立するものとする(仮定5).
すなわち重力質量1/g [kg]なる試料を用意し,これを真空中で自然落下させた時に,これに作用する力が1Nである.

力の定義は(仮定2)によって重力質量1kgにノーマライズされた任意の試料で行うことができる.





199 :120:2005/07/27(水) 16:51:13 ID:???
3.[慣性質量の定義]
ある任意の試料に対して水平にF'[N]なる力を作用させたところa'[m/s^2]なる加速度を生じた.
"実験"によってF'とa'の比は慣性座標で且つ試料を変えない限り一定値をとる,つまり試料の組成にのみ依存することが示唆された(仮定6).この比を慣性質量μと定義する.
すなわち慣性質量μ[N s^2/m]は
  μ:=F'/a'  (3-1)
によって定義される.但し a'=0 の場合は除く.
今,慣性質量μ[N s^2/m]なる試料に対してF[N]なる力を作用させα[m/s^2]なる加速度を生じせしめた.
  μ:=F/α   (3-2)
式(3-2)に式(2-3)を代入すると次のような関係が成立する.
  μ=(g/α)m  (3-3)
ここで"実験"によってg/αは1に等しいことが示唆された(仮定7).そうすると式(3-3)は,
  μ=m      (3-4)
と書ける.こうして慣性質量μ[N s^2/m]は重力質量m[kg]と等価であることが示された.

仮定多すぎorz

200 :120:2005/07/27(水) 16:57:05 ID:???
慣性座標系は地面に対して定義しないとだめかも

つーか暇だな俺

201 :99:2005/07/27(水) 21:45:41 ID:???
>>178
>数式で表現されてるってことは「関係」も既に含んじゃってる
>んだから「定義」より広くなっている。

否定したのは>>55 >>59の「運動方程式は力の定義でない」という部分で
定義を含み、かつそれより広い意味を持つという点は否定してないよ。

>>183がいいところまで大便してくれてるけど、(ちょっと違うのかな?)。
「質量mの物体に加速度aを生じさせるものを力Fと定義します。」

「この定義の妥当性は実験によって確かめられます。」
だな。

定義しない量の間の関係式って意味無いでしょ。

それにしても「F=maって嘘でしょ」というスレがよく伸びるなw

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:33:52 ID:???
んー、だとすると全て定義ではないか?

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 23:16:30 ID:???
>>202
そんなことはないべ。例えばMaxwell方程式は電場磁場の定義ではない。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 00:08:35 ID:???
>>203
言い方が悪かった。
「定義を含んでる」=「定義でないではない」なら「定義でない」と
言える数式はあるのかな、と思って。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 07:59:08 ID:JwOvI/vn
age

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 16:20:51 ID:???
>>204
ん? だからマクスウェル方程式は「定義でない」といえる数式。

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 17:29:59 ID:???
力も質量も外から与えるもの
力は力を加えたときの物体の変形量で定義すればいいだろう?
1Nさえ決めてしまえば、あとは定数倍だし。

F=ma は関係式。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 17:36:10 ID:???
ってか「関係式は定義を含んでるが定義そのもので無い」と
考えるか「関係式だが定義も含んでるので定義で無いとは
いえない」と考えるかの違いな希ガス。

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 17:40:57 ID:???
>208
そんなことを言ったら、物理量を含む関係式は全て定義式だと考えなければならなくなるぞ?

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 17:43:49 ID:???
>>209
「定義を含む」と言う時の含み方が問題では?
多分>>204は「定義された物理量含んでるんだから
マクスウェル方程式も定義じゃん?」という疑問なの
ではないかと勝手に推測。
これに対して>>207はそうは考えないんだろう。

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 17:44:38 ID:???
個人的には>>206に賛成だがだとすると「含む」という
曖昧な言い方が悪いのかもね。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 18:04:41 ID:???
俺は>>178持ちだけどね。
関係式なら関係式で割り切るほうが教え易いし。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 18:09:11 ID:???
教え易さと正しさは違うだろ。

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 20:03:49 ID:???
F=maは力学における公理だ。定理じゃないぞ。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 20:08:16 ID:???
ランダウの力学書とかだと他の原理からF=maを導いてる。

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 03:32:28 ID:???
物体に加速度を励起するベクトル量Fがあり、
物質にはその物質特有のスカラー量mがあるとする。
加速度とFとmにはなんらかの関係があると仮定する。
a=g(F,m)
あるmの物質にFを掛けたとする。
もう一つmの物質を持ってきてFを掛けたとすると、
両方とも同じ運動状態を示すことがa=g(F,m)から示される。
全体としては
a=g(2F,2m)
となっていることが示せる(ベクトル性より足し算してよい)。
同様にしてc(自然数)倍を考えて、
a=g(cF,cm)
また、物質のb(自然数)等分と力のb等分を考えて
a=g(F/b,m/b)
をえて、gの連続性を仮定することにより、
a=g(Fx,mx)(xは実数)
を得る。特に、x=1/mとおくと、
a=g(F/m,1)
が得られる。以上より、加速度はF/mのみで規定されることが分かる。


217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 11:08:33 ID:AAUQUJ4x
系のラグランジアンの時間積分(作用積分)の変分は必ず停留点を取る。という、ハミルトンの変分原理よりF=maは導かれる。


218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 12:42:05 ID:???
導かれるべくして導かれてないか?それ。

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 13:22:16 ID:???
空間の等方性により
ラグランジアンが速度の二乗だけの関数と任意の位置の関数の和からなることが分かる
L=αvv-U(r)でα=m/2とおいてmを質量と定義し、
ラグランジュ方程式に代入すればニュートン方程式が自然と導出される。

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 13:38:37 ID:AAUQUJ4x
任意の物理量の時間微分はハミルトニアンとのPoisson Bracketによって求められる。
すると運動量の時間微分はポテンシャルの勾配に他ならず、これは正に力であり、dp/dt = F を得る。

まぁ、あれだニュートン力学の頃は定義式だった第二法則も、より広い力学形式からみれば、より深い根本原理から導かれる、定理って事だな


221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 18:23:04 ID:???
F=maとma=Fどっちが正しいの?
学校でF=maで習ったけどma=Fな匂いがする。

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 18:48:40 ID:???
どっちでもいい。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 19:43:19 ID:???
ma = F の方が好ましい。

運動方程式
 質量 × 加速度 = 力

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 20:02:50 ID:AAUQUJ4x
つか一緒だし、おまいら頭ヨワス

dp/dt = F が一番いいんじゃない?
力学形式では加速度よりも運動量の方が重要度たかいし

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 21:11:24 ID:???
力学の教科書のお薦めはなんですか?

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 21:59:57 ID:???
>>223
なんで? まじわからん

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:08:18 ID:???
運動方程式
 ma = F
この式の意味を自然言語に言い換えると
質量m の物体に 力F が加えられると、結果として加速度a が生じる
 という意味を持っている。それが「運動方程式」だ。

F = ma は、ma = F の式をグチャグチャいじくってるだけにすぎない。
 力学の本質は ma = F ではなかろうか? という提案なんだが

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:19:21 ID:???
F = ma は、ma = F の式をグチャグチャいじくってるだけにすぎない。 ???
F = ma は、ma = F の式をグチャグチャいじくってるだけにすぎない。 ???
F = ma は、ma = F の式をグチャグチャいじくってるだけにすぎない。 ???

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:21:26 ID:Q+N7J/iB
何が違うんだ…?

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:23:04 ID:???
>>215 >>217 >>219
Fが摩擦力のような非保存力でもできるかい?

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:25:01 ID:???
>>228
4/F = (m/2)(a/2)
こんなのも質量mの物体の運動方程式と言えるかどうか答えてくれ

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:26:12 ID:???
>>231
ミスったw

F/4 = (m/2)(a/2)  訂正 orz

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:29:27 ID:Q+N7J/iB
だめだ、俺が馬鹿なのかもしれんが、>>231の意図がよめねえ

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:35:28 ID:???
だから、
F=ma
というのは、
運動方程式 ma=F を式変形して出てきたにすぎない。←ここが俺の主張なんだが。

ma=F は 質量m の物体の運動を議論してるんだよな。

だったら 質量2m の物体の運動方程式は
2ma=F だよね?

これ式変形しちゃうと
F =2ma
F =m2a
ma=F/2
っていろいろ書けちゃうけど、こんな事しちゃうと、【質量2m の物体】 が見えてこないよ。

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:39:01 ID:???
>>233
考えちゃダメだ! 感じるんだ!!

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:39:04 ID:Q+N7J/iB
うーん、言いたいことは分かったが
解釈次第で色々いえるだろーにw?

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:40:28 ID:???
>>236
分かったのか! 本当に分かったのか?? 

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:42:43 ID:???
>>236
色々な解釈が出てくる事がまずいっしょ?

運動方程式1つに対して 解釈が人それぞれバラバラだったら、意味ないじゃん

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:43:10 ID:???
予備校でやけにma=Fの順番にこだわる講師がいたっけなあ

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:45:45 ID:???
まあ、日本語的に左から嫁ってことだろ

アラビアだったらF=maにするんだろう。きっと。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:48:51 ID:???
>>240
力Fを質量mの物体に加えると結果として加速度aを生じる。
F=ma
アレ?

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:51:49 ID:???
>>234
そのロジックでは、mを基準にして2mの質量の物体を論じているわけだから
F =2ma
F =m2a
ma=F/2
どれも間違いではない。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:53:43 ID:???
>>242

ほら、解釈の違い。F = ma も ma = Fも正しいんだから、こじつければいくらでも議論が可能w

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:55:28 ID:???
>>243
人間の言葉でいうとどういうこと?

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:56:41 ID:???
>>227
>質量m の物体に 力F が加えられると、結果として加速度a が生じる
それならF/m=aないしa=F/mじゃないか?

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:57:28 ID:???
おあ?

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 22:58:23 ID:???
>>242
質量2m の物体を基準に運動を考えているのに、
なぜ 半分の質量のm で議論するのか、俺には理解できない。

1/4πε を 2倍するからといって、

1/2πε と書く馬鹿はいないだろ。

2(1/4πε) って書くでしょ?

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:00:16 ID:???
>>247
2mって書くってことは、mが基準になってるわけ。わかる?

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:00:20 ID:???
横槍すまんが
2m  → m
としたときに加速度が変化すれば同じ力を生じるってのも方程式の正しい解釈じゃないんですかね

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:00:59 ID:???
>>245
俺は運動方程式を書いて、その意味を説明しただけなんだが。。。 高校レヴェルだぞ(笑

なぜ運動方程式を否定する?? ニュートンは間違っていると言いたいのか?

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:02:29 ID:???
>>248
いや、 なぜ 2m の基準がm だと言い切れるんだ?

あくまでも、質量が2m の物体だぞ。

2m= M とでもおいて考えてみれ。

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:04:27 ID:???
とりあえずさ

f = maは別に嘘ではないんじゃないか?
こんなタイトルのスレだと思って無かったよ

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:04:30 ID:???
>>251
だ・か・ら
2 m
って書いてるってことは、mを基準にして、それの2倍の質量を表現してるんだよ!

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:06:05 ID:???
>>252
ゆっくり運動する物体ではその関係式は正しい。

その関係は 運動方程式 ma =F を変形して出てきた。
っていう事でおk?

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:07:10 ID:???
Fの定義式だから
  F=ma
なんだろ。そんでもって、そういう基礎論的な議論に踏み込みたくない
高校レベルでは、因果関係を強調して
  ma=F
と言う形を推奨しているんじゃないの。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:08:09 ID:???
>>253
違うよ。

(2m)っていう一つの数値ですよ。

単位は [kg] だよ。
mは単位ではない。

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:09:03 ID:???
>>256
おまえは多分理数系のセンスが皆無だ。物理のことは忘れた方が良い。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:09:33 ID:???
>>254
マクロな系において、も追加しておくり

ちなみにニュートンの論文読んだことが無いので、どうやって導き出したのかはしらぬ。
したがってどっちを変形したのかわーらん

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:10:55 ID:???
>>250
はぁ? 誰が運動方程式を否定した? 文盲?

「質量m の物体に 力F が加えられると、結果として加速度a が生じる」
を表現したいんならa=F/mあるいはF/m=aじゃないの?と言ってるだけだが

逆にma=Fを素直に言葉に直すなら「質量と加速度の積が力になる」あるいは
「力は質量と加速度の積である」だろ。


260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:11:30 ID:???
今このスレを見た方へ
現在f=axとf/a=xの違いについて激論が交わされております

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:12:10 ID:???
>>260
同じですが

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:14:00 ID:???
>>261
f=axなら、すべての実数aについて矛盾が生じない式だが
f/a=xは、a=0の場合に定義できない式である。

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:14:12 ID:???
>>257
>>>251
だ・か・ら
2 m
って書いてるってことは、mを基準にして、それの2倍の質量を表現してるんだよ!

↑2m は mを基準にして、それの2倍を表現してるという事は俺も納得する。否定するような言い方してすまんかった。

でも運動方程式中で 2m を一つのまとまりとして見た方がいいでしょ?って事
なんでもかんでも 文字定数の前の数値を消そうとするのもあまりよくないよ。

君の頭の中ではは1/4πε  の4倍は 1/πε という事ですか?

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:14:18 ID:???
>>261
それが同じならma=FでもF/maでもa=F/mでもF/m=aでもどれでもよくって
ことさらma=Fが正しいと主張する根拠がわからん

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:15:08 ID:???
う。2番目のF/maはF=maの間違い


266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:15:30 ID:???
1/4πε  の4倍は 1/πε で何が間違っているんだ?

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:15:59 ID:???
>>264
変形したときに、それぞれに対して解釈を与えるのが我々の仕事だろう。
全部正しいですが。

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:16:36 ID:???
>>255 が結論言っちゃったんだから、もうそっとしといてあげようよ。

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:18:34 ID:???
Fの定義なら別に加速度を介さなくても、バネや重力の釣り合いだけでも定義可能だよ。

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:19:22 ID:???
>>266
数値的には間違ってないよ。むしろ正しい。あってます。正解です。

でも 1/4πε は定数だぞ??
物理なんだから、定数は定数のまま残すのが筋ってもんだろ。

4(1/4πε) って書かないと、定数が見えないでしょ?

それとも 1/4πε の意味がわからない?

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:19:54 ID:???
>>267
ん? 漏れも全部正しいという意見だが。
>>264は「ma=Fだけが本質であってその他はma=Fをグチャグチャ
いじくってるだけにすぎない」と主張してる人への質問ね


272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:20:53 ID:???
>>270
おめーは本当にバカだな。
2mって書いたらmを定数(基準)として見ただけのことだろうが。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:20:57 ID:???
>>539
おお、語尾が攻撃的に見えるな、確かにw

すまんかった。

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:21:28 ID:???
>>255
マッハがいればm=F/aだと言うだろうな

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:23:25 ID:???
君らラグランジアンとかハミルトニアン知らないだろ

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:23:40 ID:???
s波のBCS理論で転移温度T_cと絶対零度でのギャップΔの間の関係式
Δ=1.76k_B T_cとΔ/T_c=1.76k_BとΔ/k_B=1.76T_cとΔ/(k_B T_c)=1.76
の物理的解釈の違いを教えてください

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:25:11 ID:???
>>275
そのクラシアンとやらを知ってるキミ、明確に議論に終止符を打ってくれ。

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:26:14 ID:???
>>277
もちろん、それぞれが時間に依存する場合も含めてな。

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:28:10 ID:???
>>278
知ってて聞いてる希ガス

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:29:22 ID:???
ちなみに、知らない人はいたのかね

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:30:57 ID:???
>>275 は知らない希ガス

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:31:33 ID:???
PV=nRT
の様に、
ma=F
も変数間に成り立つ関係式だって事でいいじゃねぇか

283 :255:2005/07/29(金) 23:34:54 ID:???
だれか >>269 の間違いを指摘して挙げて。俺は寝るから。

284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:38:11 ID:???
>>283
寝るなボケ。
力の定義なら、基準となるバネを用意して、そのバネがどれだけの距離縮むかを測定すれば可能だ。
この定義には加速度も質量も存在しない。

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:39:09 ID:???
>>284
それはフックの法則に従うバネですか?

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:42:25 ID:???
>>285
鋭いねえ。

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:44:08 ID:???
>>284
kx=F

として、xの値で Fを測定するという事か

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:44:35 ID:???
伸び縮みの距離に対して非線形の力を持つバネを基準にしても別にかまわないが
エネルギーの定義が極めてやりにくくなるので線形、つまりフックの法則に従うバネを基準にするのが便利だ。

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:48:19 ID:???
発条定数k の単位は、
N/m =kg・m/m・s^2 =kg ・ m/ss /m
               質量 加速度 長さ

定数内に 加速度と質量 含んじゃったぁ

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:48:57 ID:???
>>284
フックの法則が線形近似が使える範囲で成立する近似法則だと言うことは
知っているよね。しかし、フックの法則を力の定義にしたら、定義より
フックの法則は厳密に成立することになる。なぜ近似的にしか成立しない
ことになっているか? それは力の定義が別にあるから。それがF=ma。
逆にフックの法則を力の定義にしたら、運動方程式は近似的にしか
成立しなくなることになるよね。

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:50:30 ID:???
>>290
運動方程式は近似的だよな。
速く動くと狂う

292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:52:01 ID:???
>>277

>217 >219 >220 で既にで解決済

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:52:28 ID:???
>>290
厳密に線形性が成立する理想的なバネを基準にして何か不都合があるか?

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/29(金) 23:54:58 ID:???
やはり重力質量=慣性質量を認めて重力でもって力を定義すべきではないだろうか.

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 00:04:51 ID:???
弱い力とか強い力ってニュートンではかれるの?

296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 00:29:06 ID:???
弱い力はニュートンノではかりまつ

297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 02:42:55 ID:???
力は定義

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 03:11:36 ID:71Y9uF8F
>>247
本当に物理的な意味で重要なのは、質量2mの物体に力F働かせて得る加速度と、質量mの物体に力F/2働かせて得る加速度が同じという事。
質量2mの物体に力を働かせて得る加速度は、質量mの物体が得る加速度の半分という事。
2mを塊として捉えてると↑の事は導けない。

あと、4πεに固執してるけど、4πεがこれ全部で定数だと考えるのやめた方が良いよ、電磁気習うと、電磁場の本質なのはεだけだって分かるから。
クーロンの法則しか知らない内だけだから、そんな事言えるのは。

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 03:14:43 ID:???
ガウスの法則

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 03:20:28 ID:71Y9uF8F
>>267の一言で全て解決

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 03:30:44 ID:???
>>298
電磁場の本質をいうなら微細構造定数αだろ

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 03:44:16 ID:???
本質と称して、目に見える部分から遠ざかって行く物理学。いと哀れなり

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 04:06:53 ID:???
古典電磁場なんてcだけでいいだろ

304 :東工大3年:2005/07/30(土) 05:08:05 ID:WljMuTGR
お前なあ
先人の発見した偉大な法則を否定するな
お前なんか古典力学の通用しない量子の世界にでも逝っとけ

305 :298の中の人:2005/07/30(土) 13:22:09 ID:???
>>304,は>>298に対するレスか?
オレはクーロンの法則否定してないしクーロンだって偉大な人だと思ってるよ?
でも、クーロンの法則は電磁気学の基礎法則ではないよ?
クーロンの偉大な発見が後の電磁気学の諸原理を導いたんだから、クーロンは偉大な人だけど。

>>301微細構造定数まで還元して考えると還元しすぎで
電磁気学だけの問題を考えるのには返ってだるくないか?

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 14:03:50 ID:???
空論

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 14:14:07 ID:???
>>305
「本質」とか大仰なこと言っときながら「還元しすぎ」ですか。そうですか。
本質とやらがあるとすれば、より基本原理に還元しきった先にあるんだろうと
漏れは思うのだが。

恣意的なところに「還元しすぎ」の線を引けるなら、任意のレベルを「本質」と
称することができちゃう。たとえば、「εまで還元して考えると還元しすぎで、
クーロン則だけの問題を考えるのには1/4πεが本質なのだ」とかね。

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 14:16:10 ID:???
物理やる人には「本質」なんて軽々しく口にしないで欲しいものだな。

309 :307:2005/07/30(土) 14:55:27 ID:???
念のため言っとくが漏れも>>308に同意だよ。
何が「本質」かをあいまいにしたまま「本質」という言葉だけを乱発すると、
実は何も説明したことになっていないのに説明したつもりになってしまう。
「本質」の線引きが資意的にできる状況だともう最悪。


310 :298の中の人:2005/07/30(土) 15:00:56 ID:???
本質って言った意味は、kを1/4πε という形で表記するのなら、
そのなかに意味があるのはεだけだよって意味で使った。
オレは本質って言葉にそこまで重みを感じてなかったから、今辞書で調べてみたんだけど。
たしかに本質って言葉は不適格だったかもしれ無い。スマソ。国語力無いもので。


311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 21:24:16 ID:???
オイラーラグランジュの方程式からニュートンの運動方程式が導かれるなんて言ってるやつは解析力学を一から勉強しなおせ。
ニュートンの運動方程式は関係式 ニュートン力学は理論体系が自己無矛盾で実験事実と合うからそれで完結する。

上で誰かも書いている通り、力を定義したければ物体の変形量で定義すればよい。
その際、別に線形性が確保されていなくてもいい。再現性もある程度の精度で確保されていればいい。
加速度の定義といっているヤツはネタか?ネタにしてもつまらん。
質量の定義なんて言っているやつは問題外の外だ。

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 22:46:54 ID:???
要するにニュートン教でつね。

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/30(土) 23:14:09 ID:???
>>311
慣性質量って運動方程式以外から定義できるんですか?

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 05:56:11 ID:???
>>311
>質量の定義なんて言っているやつは問題外の外だ
アインシュタインに多大な影響を与えたマッハの本は問題外の外ですか。そうですか


315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 10:40:24 ID:???
>>314
物体の変形量で力を定義すれば良いなんていってる中学生(?)に
マッハを持ち出すのはどうかと

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 16:01:18 ID:???
age

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/31(日) 17:30:08 ID:???
E^2=m0^2・C^4+p^2・c^2

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 08:26:28 ID:jQ9sGkO8
age

319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 09:24:15 ID:???
力と加速度って、全く別のベクトル量なのに、イコールで結べちゃうのが不気味すぎる。

320 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 10:52:37 ID:???
>>319
相対論的ケースではイコールで結べない

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 10:56:20 ID:???
加速度じゃなくて運動量の時間微分でもいいけど、どちらにせよ不気味だ。

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 11:53:47 ID:???
ところで力って何?

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 11:58:22 ID:???
力は正義

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 20:18:46 ID:???
>>319
同じベクトル量をイコールで結んでも物理法則にならんがな

>>322
質量mの質点が加速度aで運動しているとき、力F=maが働いていると定義する

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 21:05:55 ID:???
ループしている

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 22:52:22 ID:???
力と加速度は同じベクトル量じゃない。
互いに平行だが、力は原因で、加速度は結果である。
因果関係をイコールで結んでいるれっきとした物理法則である。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/01(月) 23:23:24 ID:jQ9sGkO8
ニュートンの時代から誰一人己の矛盾に気がつかない

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 01:32:36 ID:???
>>324
お前はあふぉか。
「力Fが働いたときに、質量mの物体には加速度aがかかる」
が解釈だろ。逆だよ逆。

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 09:22:34 ID:???
>>328
おまえこそあほか
日本語としては違って見えていても結局はFとmの定義であることに変わりは無い

330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 12:16:54 ID:???
>>328
おまえがあほ。
>>328が正しい。

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 12:27:07 ID:???
どれが正しいんだ?

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 12:36:38 ID:???
とりあえず>>332があほだということはわかった

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 16:59:39 ID:???
>>333
自爆でつか?

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 17:05:04 ID:???
あほ言うやつがあほ

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 21:47:48 ID:SwIX2pNf
>>334のカーチャンはデベソ。

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 21:50:49 ID:???
デベソじゃないもん。ポッコリお腹で埋まって見えないもん。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 23:14:29 ID:???
ここの奴らってなに話してんだ??

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 23:18:56 ID:???
>>337

エフイコールエムエーについて

に決まっておろうが。

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 23:27:59 ID:???
>>337
「なに話してんだ?? 」は
「なにはなしてんだ???」と読ませたいのか、それとも
「なにはなししてんだ???」と読ませたいのか? どっち?

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/02(火) 23:45:34 ID:???
>>339
くっだらねぇw


341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 00:30:36 ID:fyu4ksQ8
>>339
文系が参加できる議論じゃない

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 02:39:48 ID:???
>>341
動詞のときは「話す」と送り仮名することも知らないのは
文系としてもどうかと思うが

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 02:44:14 ID:???
理系 = 文系+α

∴qed

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 02:56:10 ID:???
>>343
おまえ、文系だろ

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 04:05:23 ID:???
>>344
俺は理系だよ。
物理学科に憧れる医学部学生です。
物理やる人からしたら、医学なんて理系とは認めたくないんだろうけどな。

ってか文系だったら、
理系=文系+α
なんていう、文系を馬鹿にした発言しないだろ(笑

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 05:11:56 ID:???
αが正であるとは一言も言っていないので
馬鹿にしてるのかほめてるのかはわからない。

よって>>343はやっぱり文系。

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 07:01:44 ID:???
>>346
久し振りにワロラwww

348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 12:30:05 ID:???
今時文系理系区別するな。今や金融までカオス理論をつかう時代だよ。


349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 13:18:03 ID:???
それ以前に>>342の指摘がトンチンカンである件について

350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/03(水) 22:34:36 ID:???
↑こいつ左翼

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 01:45:06 ID:/tbWBIAD
文系がやる微分積分なんてすべて偽物だし

352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 01:46:56 ID:???
>>348
今どきの社会学に応用されてる、理系分野を信じてる理系人間はいない。∴348は文型。
証了

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 02:04:30 ID:???
ぶんがた??w

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 02:32:34 ID:???
>>352
生粋の理系人間は社会学なんて物を認知していない

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 06:48:36 ID:???
認知・判断・操作

356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 00:31:59 ID:yHIX8qFf
age

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 01:09:44 ID:???
知らん間に理系vs文型論争になっている件について。

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 02:47:01 ID:???
Foma

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 06:52:12 ID:???
理系と文系は相容れない存在なのか

360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 17:49:33 ID:yHIX8qFf
age

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/06(土) 21:24:59 ID:4EpvhH7f
age

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/06(土) 23:27:15 ID:17AsiZH9
>>1
ロケットがうんこしてるときはF=maじゃないから嘘

363 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 00:00:14 ID:???
F=kmaにならないのはk=1になるように、mやらaやらの値を調節したからじゃないの?
と、途中までしか読んでない俺がいまさら掘り返してみる。

364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 00:33:50 ID:???
何も分かってないヤシハケーン
それを書くならkF=maだな
まあ本質は変わらんが、こういうところで
ちょっとした知識の有無が暴露されるからコワイ

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 00:48:54 ID:???
僕には何が違うのかわかるません

366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 00:50:45 ID:???
ロケットってうんこするの?

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 12:02:01 ID:P2SdLNMF
age

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 19:42:40 ID:P2SdLNMF
age

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 19:47:59 ID:???
ろけっとはウンコするらしいぞ

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 21:03:06 ID:???
ZONEな香具師ら

371 :ニュートン:2005/08/07(日) 22:45:05 ID:uzQ4NwA2
バレたか。
正直、スマンカッタ。

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 00:35:44 ID:sP19+kAT
age

373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/10(水) 03:09:46 ID:???
プププ

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/10(水) 21:37:31 ID:???
俺のケータイはFoma

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 13:52:18 ID:???
女のあそこはomanko

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 01:28:40 ID:bfCzwIsD
age

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 02:11:52 ID:???
F=Chinko

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 09:38:01 ID:YBX+8JBS
見て分かる事実は質量と加速度だよね。
この二つをつかってFという力の単位を人間が作ったわけ。
人間が作ったんだからKは付けなくていいの。

ようは人間が公式作った時にK=1にしたって事かな?

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 12:51:50 ID:???
質量が見て分かる?

お前は本当に物理板住人かと

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 15:08:18 ID:???
計りゃ分かるじゃん

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/29(月) 19:17:09 ID:???
見て分かるには、質量の作用を何らかの空間的変位、もしくは色相の変化など、
観測にかかる別の測定量に変換する必要があるわな。

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 00:15:45 ID:xyUqXFhC
俺はレスを見ただけで書き込んだ人の体重が大体分かるぜ

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 01:15:50 ID:???
380 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/29(月) 15:08:18 ID:???
計りゃ分かるじゃん


バルスwwwwwwwwwwwww

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 01:31:07 ID:???
ニュートンは質量を密度×体積で定義してたよね
つまりニュートンにとって質量は決められる量だったんだよ

385 :一ちゃ:2005/08/30(火) 01:42:31 ID:YDJu0k01
マムコの毛
そこのけ(毛) そこのけ(毛)
一茶が挿れる(´∀`)
鑑賞:換骨奪胎の秀作。掛け言葉も使われており非常に素晴らしい。

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 11:39:06 ID:???
>>379
物理板での「見る」は、「観測する」「測定する」の意味であることが多い。

387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 14:15:36 ID:???
>>384
お前はいつの時代の人間だよ。
それは200年ほどたってマッハに循環論だと批判されている。
「密度は本来単位体積あたりの質量としかいいようがないのだから」

そもそも質量と力という2つの新しい概念は第2法則で同時に現れており、
両者はこの法則を通して互いに規定しあっているといってよい。

>>386
それを「どうやって」測定するのかって話だろ?
>>378は明らかにおかしいんだよ

話がだいぶ逸れているようなので 終 了 

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 17:58:17 ID:???
F=maとE=mc^2はどっちがつおいの?

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 19:58:07 ID:???
E=mc^2がつおい

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 20:19:24 ID:???
何基準だーーーー

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 20:24:45 ID:4KgTT0cT
いや、天秤で計ればいいじゃんw

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 20:27:44 ID:???
基準系がいるのかね。

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 20:29:02 ID:???
>>391
俺の天秤に乗せたら右に傾きました

394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 20:36:09 ID:???
p=mvが最強。

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 21:23:48 ID:???
>>394
E^2=m0^2c^4+p^2c^2

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)