5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今回の脱線事故を物理的に究明して

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 13:00:57 ID:FHDQKaDO
>さらに脱線痕は、57メートル先のマンションまで続いておりJRでは電車が脱線しながらその>ままマンションに激突したものと見ています。

脱線した時点で非常制動をかけたとして、その時点の速度がおおよそ見当つく。
後ろ3両はマンション手前10m付近できれいに止まっているので、
これを利用して計算する。

非常制動かけた時点で後ろ3両の先頭車(5両目)の位置は実際に止まった位置より、
(57-10)+(20×4)=127(m)
である。
非常制動の減速度は設計上4.5km/h/sであるが、
前方車両が道床上を進んでいる分を加味して5.0km/h/s(=1.4m/s/s)として算出する。

停止するまでの時間は(距離)×2÷(減速度)の平方根なので、
√(127(m)×2/1.4(m/s`2))=13.5(s)

つまり、非常制動をかけたときの速度は(減速度)×(時間)で
5.0(km/h/s)×13.5(s)=67.5(km/h)


結論:速度超過はなかった


202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)