5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

重力がブラックホールから脱出できる理由

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 11:32:50 ID:kXWwN/CN
光すら脱出できないブラックホールから重力が脱出できるのはなぜ?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 11:37:28 ID:???
光子すら脱出できないブラックホールから重力子が脱出できるのはなぜ?

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 11:40:08 ID:???
だからそのグラビトンという単語を使って重力が脱出できる理由を教えなよ

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 12:37:44 ID:PNfpU8rx
グラビトンと光子では結合定数の桁が違いすぎる。グラビトンの脱出を
防ぐには、ブラックホールの質量を綿毛にたとえると、地球くらいの質
量が必要

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 13:28:45 ID:???
何を言ってるんだか。別に脱出などしてないだろ。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 13:47:47 ID:???
>>5
分からない人は書き込まなくていいです

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 14:40:56 ID:???
要するに重力は特別ということです。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 19:35:21 ID:???
光すら脱糞できないブラックホールから重力が脱肛できるのはなぜ?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 21:14:44 ID:???
言われてみればそのとおりだなぁ 

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 21:31:52 ID:???
え?俺も>>5と同じ意見なんだが

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 21:55:01 ID:ntdmnstc
>>1
ブラックホールに吸い込む力があるのは、重力が働いているから。
つまりその吸い込まれてる範囲には重力が伝わっているということ。
といことはグラビトンがブラックホールから出てきてる。
そう言いたいのかなぁ?

分かんないから教えて!


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/23(土) 23:26:17 ID:vg5NbVdM
重力は空間の膨張しないところと膨張するところの差だからだ

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 08:49:58 ID:???
だから別に重力に脱出も糞もないから

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 09:06:30 ID:???
つまり大統一理論は完成しないと?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 12:57:53 ID:ZsSeTaHo
この質問と同じものを何かの本で見たけど
分かりやすく正確に(現在分かっている範囲)答えるには
論文をいくつも読み込まないといけないとか
それでもハッキリとは解明されていない

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 13:54:41 ID:???
ブラックホールに落ち込む物体からは重力波が放出されるけど、
シュワ半径の中に入ると、重力波はそとに出てこない。だから
グラヴィトンも出てこない。

静的重力がシュワ半径の外まででてくるのは・・・・


17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 17:27:38 ID:???
ヒント
ブラックホールは毛が三本ってあったよね。
静的な、電場、磁場、重力場、はブラックホールに付随できる。
このスレの疑問が電場、磁場、に広がったということも出来るが。


18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 17:38:49 ID:???
俺等がブラックホールから脱出する方法を考えよう。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/24(日) 17:42:55 ID:???
>>15
別に読み込む必要ないだろ
重力場の静的な成分は事象の地平内部から情報を持ち出す必要はないし
事象の地平内部の変動が重力場の変動すなわち重力波として伝わってくることもない

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 04:57:08 ID:wqlXLyjo
遠くに見える重力場を形成するためにはグラビトンがブラックホールを脱出しなければならない
量子力学で説明できる?

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 08:22:53 ID:???
>>20
 すでに上で何度も出てるが、グラビトンが脱出する必要もないし、実際出てこない(理論上は)。
 それにこれまた既出だが、重力場のほかに電場、磁場も形成されている可能性がある。

 シュバルツシルト半径内の変動は一切外には出てこないが、すでに外にあったものは
その限りじゃない、ってこと。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 11:06:35 ID:???
>>21
質問。じゃあブラックホールの形が変わったり、二つに分かれたり、
消えたりしたら外の重力場も無くなるんじゃない?こういう場合、
中の変動が外に出てくるって考えたらダメ?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 11:37:04 ID:???
>>22
外の重力場がなくなるのは無限大の時間の後かな。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 11:42:25 ID:???
>>22
ブラックホールは小さくはならないですよ?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 12:54:55 ID:???
ここでタキオン

26 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 14:13:31 ID:uIOt7iBt
Re:>25 タキオンは相対性理論の中でどうなるかは知っているのか?

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 14:20:36 ID:???
読んどけ

Usenet Relativity FAQ
http://sasuke.econ.hc.keio.ac.jp/~ken/physics-faq/relativity.html
の中の
`How does the gravity get out of the black hole?'
http://sasuke.econ.hc.keio.ac.jp/~ken/physics-faq/black_gravity.html


28 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 14:46:49 ID:uIOt7iBt
Re:>27 GRとは一般相対性理論のことだろうか?それなら、「一般相対性理論は量子理論ではない」で説明が済むわけだが。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 14:53:00 ID:Wf8rL9ys
>>27
1995年て・・・おいおい

説は2つ有って、ひとつは量子力学的に説明しようとする説
もう1つは量子力学は関係なく、ブラックホールの特徴から説明しようとする説


30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 16:11:28 ID:???
>>29
>1995年て・・・おいおい
何か問題でも?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 16:18:11 ID:???
10年前の仮説を真理のように語ってるから面白くて

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 16:51:15 ID:???
>>31
 仮説じゃないぞ。すでに解決済みの話。FAQだって書いてあるだろ。

 非量子論的には何の問題もない。それがリンク先の第一段落。
 量子論的には、仮想粒子には光速の制限は関係ない、ということで説明している。
それが第二段落以降。

 一応書いておくが、仮想粒子に光速が関係ないのは、これが単に数式上の
辻褄合わせだから。実際に光速以上で情報が送れるという事にはならないよ。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 16:58:35 ID:???
重力について現代では不明な点も多いのに仮説じゃないとか
だったらなぜ2つの説が存在するのか

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 17:30:12 ID:???
このスレの人でグラビトンが重力場の「励起状態」ということを理解してる人はどれくらいいるんでしょうか?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 18:15:10 ID:???
じゃ光子も電磁場の励起状態なのか。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 18:42:54 ID:???
>>24
蒸発するってことは小さくならないこと?でも、無くなったら
小さくなって消えるのと同じじゃない?

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 19:03:56 ID:???
>>33
 全部わからなくとも、この問題に対する解答はできている。
 二つ解説があるのは、見方が違う観点からの説明だから。言ってることはどちらでもほぼ同じ。

>>34
 その回答はここではでないな^^

>>35
 まさしくその通り。

>>36
 ホーキングの話だよね。
 俺もよくわからんが、それも事象の地平のぎりぎり手前の変化なんじゃないかと。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 19:12:38 ID:???
一見シンプルだが非常に難しい質問
なざなら重力には不明点が多いからだ
重力を量子の観点で、
グラビトンという素粒子で説明できれば現在の不明点も分かると思う

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 19:14:12 ID:???
ホーキング放射は何故ブラックホールから脱出できるの? 教えて理系の人♪

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 19:19:33 ID:???
>>39
あれはホライズンの内側から脱出してるんじゃなくて、
ホライズンの外側で対生成された粒子&反粒子のうち一方だけが
ホーキング輻射となってるのですよ。
もう一方はホライズンの内側に落ち込んで脱出できない。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/25(月) 21:46:06 ID:???
>>28-29
何が言いたいのあんたら?

42 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 22:25:47 ID:uIOt7iBt
Re:>41 相対性理論によると、重力は時空間の曲がりとして説明される。量子力学ではブラックホールはどう扱うのだろう?

43 :x線:2005/04/26(火) 00:39:49 ID:B0o4nWCk ?
>>1
僕もだヨ。


44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 13:55:08 ID:???
>>31
特殊相対性原理や光速不変原理は100年前の仮説だが、
真理のように語ってはいけないのか?

>>33
喪前はまず>>27のリンク先をよく読め。話にならん。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 14:28:05 ID:wzTsvwYM
>>44
訳してクレヨン

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 16:55:44 ID:???
>>45
 ニフティとか翻訳サイト使え。全訳なんぞ出来るわきゃないだろ。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/26(火) 17:34:29 ID:???
>>42
量子重力が完成してないのに明確なことが言えるわけないだろうが。
このスレとも関係のない話題だしな。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん :2005/04/28(木) 14:09:58 ID:???
マジメな話、事象の地平面の寸前で量子効果により対生成された
仮想重力子対の片方がブラックホールに落ち、片割れが飛んできているのです。
ホーキング輻射と同じ原理です。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 16:08:20 ID:FCffNDJs
相対論的に言うとブラックホールに落ちたものは時計の遅れによって事象の地平線の外側にいるように見える
だからこの物質からの重力場はブラックホールから脱出できる
まだ外にいるから

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 19:53:47 ID:???
ブラックホールに吸い込まれる光の速度は、遅くなる?速くなる?変わらない?
つーか、光にめっちゃ影響を及ぼす重力ってナニモノ?

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/28(木) 21:55:47 ID:uQ8mGhbo
最新の宇宙論によると、アインシュタイン方程式のλ項は正である。
つまり、空間は斥力を持つ。
ところが、ブラックホール内部の空間からは斥力が出てこれない。
したがって、宇宙の他の部分の斥力が合算されて、ブラックホールへの力が働く。
これが「ブラックホールの重力」の正体である。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/29(金) 01:06:14 ID:???
>>40
反粒子は超光速で移動する(つまり時間を逆行する)通常粒子でもあるので、
「ブラックホール内部から超光速で時間を逆行しながら出てきた粒子が
地平線で散乱を受けて光速以下に落ちる」という見方もできると聞いた。

もちろん起こっている現象は同じ。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/29(金) 12:21:33 ID:ADHQECea
つまり「世界は分からないことが99%」ということが分かった。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 03:57:17 ID:KKsa9Uvp
事象の地平線が素粒子かそれ以下のサイズだったらどうなるの?
それでも脱出は不可能なの?
不確定性原理と矛順しない?
位置を厳密に特定すると運動量の不確定さは無限大になるけど

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 06:51:01 ID:???
>>54
 ブラックホールの位置そのものが不確定になる。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 13:22:28 ID:tRQ9dlAs
>>54
そんな小さいブラックホールは存在しえない。
不確定性原理が問題になるサイズ(プランク長)のブラックホールの寿命は
プランク時間。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 13:45:22 ID:???
>>54
あんたホーキング輻射知ってて聞いてるの?

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 17:36:56 ID:???
ブラックホールに成るか成らないかの境界線は?

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 20:19:34 ID:KKsa9Uvp
いや、知らないで聞いてる。
何そのホーキング輻射って。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 20:49:21 ID:C63I15ry
>>58
なんでこんな基本的な質問が・・・
脱出速度が光の速度を超えた天体はブラックホールになるんだよ。


61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 21:13:14 ID:???
>>60
釣られてるよ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 21:26:21 ID:???
ブラックホールどうしが衝突したらどうなるの?

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 21:59:51 ID:PhceY0mQ
>>60
その定義にはかなり違和感感じるんだけど…

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 22:44:34 ID:???
|・ω・)ノシ

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 10:24:05 ID:MdjUFrzy
事象の地平面や特異点を形成するブラックホールは存在しません。
事象の地平面外部の存在から見ると、重力崩壊を引き起こし
事象の地平面を形成する直前に、ブラックホールに落下する物体は
時間の永久凍結状態になり永遠に地平面が形成されないからです。
つまり、事象の地平面外部の存在にとっては、ブラックホールは
永遠の未来の彼方でしか生成されないのです。
よって、別に重力がブラックホール内部から脱出している訳では無い事になる。


66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 12:15:05 ID:OT/E8g8z
>>65
無限の過去から存在するブラックホールは?
むろんそんなものは実在しないが、思考実験としてはそのブラックホールは
重力を持たないことになるぞ。


67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 14:15:46 ID:MdjUFrzy
無限の過去から存在するブラックホールは実在しない。
以上、答え終わり。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 14:45:58 ID:LtovV6bZ
>>62
融合して一つになる
ただ1+1のようにはならず、少し小さくなる

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 21:16:21 ID:???
コラプサーと呼べ

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 22:25:33 ID:OT/E8g8z
>>67
アフォか。
定常なシュヴァルツシルト解をどう説明するんだって訊いてんだよ。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/01(日) 23:53:52 ID:???
ネタ回答だろ。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/02(月) 00:30:18 ID:???
別にどうもする必要はないと思うが。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/02(月) 00:38:58 ID:5nyYgInp
>>65
でもブラックホールに落ち込む観測者から見れば重力は脱出しているように見えるのでは?

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/02(月) 13:10:27 ID:???
>>70
無限の時間があれば、事象の地平面からなら光速でも脱出できる。
ブラックホール内部から事象の地平面までの時間は、実は有限ですむ。
(虚だが気にするな)

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/02(月) 22:01:19 ID:l82SHokE
>>65
ブラックホールに落ち込む物質にとっては無限の時間が掛かるけど、ブラックホールの重力からの影響を十分に無視出来る位置から見ると、有限時間でブラックホールの中に物質は飲み込まれるよ。


76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/02(月) 22:31:56 ID:???
>>75

逆だ!

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 00:19:59 ID:556keKch
>>76
逆じゃないだろ?
重力の影響を受けて時間が延びている様に感じるのは落ち込んでいる物質だろ?

それとも何か酷い勘違いをしている?


78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 00:33:49 ID:???
>>77
逆だよ。落ちていく物質にとっては有限の時間で地平線を越えていく。
それを充分遠方から眺める人は落ちていく物質の時間が無限に延びて、
地平線に達するには無限の時間がかかる。


79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 02:28:31 ID:hMQLryNw
ブラックホールを利用したスイングバイで光速に近いスピードを得ることは可能?


80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 02:38:49 ID:556keKch
>>79
やり方によっては可能だろ。


81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 02:46:23 ID:???
高速で航行するのに一番の難点はチリなどの障害物ってか

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 03:06:44 ID:uIdq/AmJ
スイングバイの原理を勘違いしてるよ。
スイングバイによって得られる加速はブラックホールの速度依存で重力依存じゃない。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 09:35:52 ID:556keKch
>>82
そうだね。
NASAの人工衛星はスィングバイする惑星の角運動量を利用して加速している。


84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 11:16:49 ID:rQhAL+zo
l

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/03(火) 14:55:59 ID:???
>>82
重力には依存しないが、大きさには依存するぞ。
半径<再接近距離が必要だから、亜光速で動いてる通常天体があっても
亜光速までスィングバイはムリ。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/04(水) 10:38:14 ID:???
やっぱり重力は時空のゆがみなのかねぇ

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/04(水) 20:26:01 ID:U50vCrnM
>>86
重力の特異性は関係ないよ。
電磁力だって出てくるんだから。

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/05(木) 12:22:34 ID:fFWLiDaA
ブラックホール はステルス?


89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/08(日) 15:20:15 ID:???
大気中にあったら放射しまくりだがな

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/15(日) 09:02:11 ID:GSGZFsLu
物体がブラックホールに引き込まれるとき、ブラックホールの引き込む力だけじゃなく、物体に引き込まれる力が必要なはずだ。
つまりグラビトンにはそれが無いんだよ。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/15(日) 11:46:07 ID:???
グラビトンはどうか知らんが、フォトンは重力に影響されるぞ。でもブラックホール由来の
電場は存在しうる。つまり(仮想の)フォトンは出ているということだ。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/16(月) 02:35:43 ID:cDTFe/pd
>>87
∞÷2=∞だろ。
n/2でn→∞に収束させるとn/2全体も∞に収束するじゃん。
つまり半永久も永久も同じ。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/16(月) 03:53:31 ID:???
>>90>>92
いつまでもしつこいよ君

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/16(月) 09:53:20 ID:rmdSvtx3
>>93
スマソ,,,everybody!

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 13:44:54 ID:Smx09xwg
ホーキングの本には重力脱出の解説がないよ
ズーット疑問に思ってました、
おばかな私に愛の有る解説よろ
ホーキング輻射は判るような希ガス

96 ::ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 14:06:23 ID:e4WrdVUz
重力子のホーキング輻射だよ

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 18:42:32 ID:???
いいかげんにしろよ
このスレ内にも何度も書かれてるだろ>>19とか

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 21:04:30 ID:Smx09xwg
>>96 >>97
さらに疑問の淵に沈みました
仮想重力子は宇宙項みたいなもの?
ホーキング輻射だとすると、大きいブラックホールほど重量は小さい?
ここら辺も愛の有る解説よろ

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 21:26:16 ID:Smx09xwg
>>51 の解説だと、ブラックホールの質量に依存せず
ブラックホールの投影面積のみ比例するのか?
益々混乱しました

100 :100:2005/05/20(金) 21:46:40 ID:???

100ゲト!!

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 22:58:07 ID:43jTspKZ
いや、投影面積じゃないと思うぞ・・・・w
>>98 重量?質量じゃなくてか?質量ならブラックホールの場合、
大きいほど質量も大きいぞ?
ホーキング輻射はブラックホールが小さければ小さいほど大きくなるぞ?
小さくなっていくほど消滅までの時間もどんどん短くなってゆく。
うろ覚えだが・・・・w

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 01:22:38 ID:d0u7RFS7
電磁場の場合のように、一般に、場は場を作り出したもの以外とは相互作用を考えるが、
自分自身とは相互作用しないのでは?

グラビトンは重力場を説明するために用いられる粒子なのだから、これが重力場と相互作用すると
なると線形性も失われるだけでなく、場が場自身と相互作用して訳が分からなくなると思うが。

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 01:29:59 ID:???
>>102
QCDのグルーオンは自分自身と相互作用するよ。
実際ワケワカメになってる

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 02:41:20 ID:???
>>102
重力場は古典論でも非線形なんだし
むしろ重力場同士で相互作用してもらわないと困る.
でそれが重力の量子化が難しい原因でしょう.

ところで事象の地平面は観測者の位置に依存するんじゃなかったですか.
ブラックホールの近くから見れば地平面は小さくなるのでは?
”どこから見た”を省略した「地平面」は無限遠から見たものだったのでは.

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 02:59:00 ID:???
>>104
>重力場は古典論でも非線形なんだし 
>むしろ重力場同士で相互作用してもらわないと困る. 
>でそれが重力の量子化が難しい原因でしょう. 
いや、それが原因なら同様に自己と相互作用するYang-Mills場はどうなる。

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 08:42:56 ID:???
「原因の一つでしょう」

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 09:23:46 ID:???
>>1
ブラックホールの中の人に聞いてくれ

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 10:00:13 ID:8se9O+Ig
>>101
ありがとうございます
>ホーキング輻射はブラックホールが小さければ小さいほど大きくなるぞ
重力子のホーキング輻射なので
重い星ほど引力が少ないブラックホールになる
これで、よろしいでしょうか?

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 10:53:56 ID:???
よくない。BHが小さいほど光子のホーキング輻射が多くなるからって
電磁力が大きくなるわけではないのと同じ

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/21(土) 18:49:42 ID:???
>>106
自己との相互作用なんて特別なことでもなんでもないのに、
量子化が難しいことの原因の一つとして挙げるのは
かえって、その困難さの本質を見逃すとだけだと思うが。

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/22(日) 00:16:26 ID:BYRxMHlr
ブラックホールの三本の毛
何処から生えてます?
中から?

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/22(日) 13:23:37 ID:???
モノポールが実在すれば、毛は4本になるのか?
量子サイズのブラックホールは、2本余分に毛を持ってるのか?(弱荷と色荷)

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/23(月) 11:46:28 ID:2e6QTHUP
|・ω・)ノシロ

ノシロ語
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541/l50

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/23(月) 12:09:28 ID:8imnkvNp
ビックバンの時って
すごい密度だったのに
なぜブラックホールにならなかったのだろう

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/23(月) 13:11:12 ID:???
 外がないから、では?

 ブラックホールってのが事象の地平面が出来るものだと考えると、
事象の地平面そのものが外部から観測してはじめて定義できるもの。
 宇宙全体にはその外部がないからブラックホールの定義そのものが
通用しない。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/23(月) 14:15:05 ID:???
最初の偽真空の持ってたエネルギーは斥力的に働くから

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/23(月) 18:45:15 ID:???
>>95>>98-99
>>27が正解。>>32氏が概要を説明して下さっている。
重力子のホーキング輻射とかは出鱈目だからスルーしろ。

>>101
シュバルツシルトブラックホールの場合、事象の地平面の半径は質量に比例し、
ホーキング輻射の温度は質量に反比例する。
うろ覚えだが、蒸発するまでの時間は質量の3乗に反比例したはず。

>>104
ホーキングとペンローズの定義による事象の地平面は観測者の位置に依存しない。

>>112
色荷を持つブラックホールの性質とか研究されているらしい。

>>114
>>116が正解。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 01:58:55 ID:8NTw9Uwk
>>117
読めるなら
>>27の説明を日本語訳してくれ

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:12:53 ID:jyokP7/9
<<27
重力はどのようにブラックホールを出ますか?
純粋な一般相対性理論に関して、問題が全くここにありません。
重力はブラックホールを出る必要はありません。
一般相対性理論がローカルの理論である、どれが、時空のある一定のポイントの分野が完全にそれがそれで交信することができる場所で先へ進むことで決定するのを意味するかが、よりcを促進します。
星がブラックホールの中まで崩れるなら、ブラックホールになる前にブラックホールの外の重力場は完全に星の特性とその外部の重力場から計算されるかもしれません。
ちょうど私の秋に後期を示す光が、より長いのと、より長い間かかるように、大きい距離、出来事の重力の結果で外へ出るには、星の崩壊で遅く、全体の世界へのさざ波により長く、そして、より長くかかってください。
この意味で、ブラックホールは一種の「凍っている星」です
: 重力場は化石分野です。
同じくらいはブラックホールが所有するかもしれない電磁場に関して本当です。

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:22:20 ID:jyokP7/9
しばしば、この質問は重力子、時空ひずみの仮定している量子で言葉で表されます。
重力のようなものが重力子のような「粒子」の交換に対応しているなら、彼らは事象の地平線からどうしたら仕事させることができますか?
一般に、重力子は存在しません。
GRが量子論でないので関連性
それが完全に開発されるとき、それらは量子重力の理論の一部であるかもしれませんが、その時でさえ、仮想の重力子によって生産されるように重力について説明するのは最も役に立たないかもしれません。
この議論のための仮想粒子の上で物理学FAQを見てください
エロい人★重力場は化石? 流暢な日本語に直して暮れ
 ブラックホール内の質量情報は中から漏れてくるかな?


121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:37:08 ID:jyokP7/9
仮想粒子に関するいくつかのよく出る質問
コンテンツ:
仮想粒子は何ですか?
彼らはどのように引力に原因となる場合がありますか?
彼らは省エネルギーに違反しますか?
彼らは光より速く行きますか?
仮想粒子は関連性か因果関係に矛盾しますか?
私は、物理学者が、「重力の量子」が重力子と呼ばれる何かであると言っているのを聞きます。
一般相対性理論は、重力が全く力でないと言いませんか?

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:38:55 ID:8NTw9Uwk
翻訳ソフト使ったような日本語訳じゃないか
何を言ってるのかさっぱり


123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:42:49 ID:jyokP7/9
仮想粒子は何ですか?
量子力学の開発における第一歩の1つは調和振動子(古典的に、揺れる何でも、
固まりが理想的な春の端でたたかれるのが好きである)がまさしく少しのエネルギーも持つことができないというマックス・プランクの考えでした。
可能な活力は離散的な等しく区切られたレベルに入ります。
波を所有しているとき、同様に、電磁場は揺れます。
量子力学をこの振動子に適用するのは、また、それには離散的で、均等に区切られたエネルギーレベルがなければならないのを明らかにします。
これらのエネルギーレベルは通常、私たちが異なった数の光子であると認識することです。
そこでは、振動的なモード、より多くの光子のエネルギーレベルが、より高いです。
このように、まるでそれが粒子で作られているかのように電磁波は行動します。
電磁場は量子場です。

電磁場は振動以外のことができます。
例えば、電場は充電された物の間の魅力的であるか反発する力を発生させます。
(それは、距離の逆さの二乗として異なります)。
力は物のmomentaを変えることができます。

これがまた、光子に関してわかられますか? ある意味で、そうすることができると判明します。
私たちは、粒子がわたっている勢いを運ぶ「仮想の光子」を交換すると言うことができます。
ここに、1個の仮想の光子の交換の絵(「ファインマンダイアグラム」)があります。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:45:38 ID:jyokP7/9
\ /
\ <- p /
>~~~ / ^ time
/ ~~~~ / |
/ ~~~< |
/ \ ---> space
/ \

左右の線は2つの荷電粒子を表します、そして、波線(ASCIIの制限のためにぎざぎざの)は仮想の光子です。
(その光子は1からの勢いをもう片方に移します)。
仮想の光子を放つ粒子が中で勢いpを失う、はね返ってください。そうすれば、もう片方の粒子は勢いを得ます。
これは外観上きちんとした説明です。
力はどんな種類の動作のためにも離れたまま起こらないで、ものから吐いて、他のものを打つ仮想粒子のために起こります、周囲でそれらを打って。
しかしながら、これは紛らわしいです。
仮想粒子は本当に古典的でない弾丸だけに似ています。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:51:16 ID:jyokP7/9
彼らはどのように引力に原因となる場合がありますか?
仮想粒子の簡単で、古典的な絵に関する最も明白な問題はこの種類の振舞いが引力をもたらすことができないということです。
私があなたでボールを投げるならはね返り、私を押し戻します; ボールを捕らえると、あなたは私から押しのけられます。
これはどうしたら私たちを互いに引き付けることができますか? ハイゼンベルグの不確定性原理には答えがあります。

私たちがいくらかの量の勢い(p)を公正によく局所化される2、3の粒子の間に移すという確率(実際に確率振幅)について計算しようとしていると仮定してください。 不確定性原理は、明確な勢いが位置の巨大な不確実性に関連していると言います。
勢いpがある仮想粒子は明確な位置なしでスペースのすべてを全くいっぱいにする平面波に対応しています。
どの方法で、勢いが指すのは重要でないか; それは、波面がどのように指向しているかをただ決定します。
波がいたる所にあるので、光子を1つの粒子で作成して、もう片方で吸収することができます、彼らがどこにいても。
勢いが受信粒子から放っているものへの方向への波のポイントのそばで移されたなら、効果は引力のものです。

教訓はファインマンダイアグラムによる線が文字通り古典的な粒子の経路として解釈されないことであるということです。
通常、事実上、この解釈は私の例よりさらに少ない範囲に適用されます、送受信の粒子がほとんどのファインマンダイアグラムでそれほどよく局所化されないので; また、それらは平面波であるべきです。

不確定性原理は仮想の光子がよそよそしいものに関してまた、引力に対応する勢いを伝達するかもしれない可能性を開けます。
しかし、あなたは、何が力をよそよそしく料金のように反対の料金で魅力的にするかをたぶん尋ねるでしょう! 仮想の光子は、それがどういう粒子を打つかを知っていますか?

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 02:51:42 ID:jyokP7/9
粒子物理学者はQEDのファインマンダイアグラム規則を使用するのにおいてこれを見さえしにくいです、それらが完全に異なった質問に答えるように設計された方法で通常定式化されるので: 平面波における粒子の確率のものは様々な角度に互いからの散ることを述べます。
もっとも、ここで、何がただ何らかの距離で離れて何もせずに座られている2、3の粒子をそっと突くかを理解したいと思います--あなたがストリングから掛かるときアルミホイルの請求されたボールが互いに反発する高校でしたかもしれない実験について説明するために。
仮想粒子を使用することでこれをしたいと思います。
それができます。

QEDに、一般に、量子力学のように、確率を得るために二乗されなければならない複素数値がある波動関数があります。
私たちは、平均で波動関数が変化するので同様のものが充電されるのを確実にしたくて、互いから退けられて、平均的に引き付けられます異なるのが、宣言する。

簡単さには、荷電粒子の波動関数が静止したGaussians、初めに、それがそうであり、標準がベル形をしていて、全く貴重な機能であるということであり、それらがx軸に沿って並べられると仮定してください。
あなたはこれに似ていると波動関数を図式的に考えることができます:

127 :日本語にして暮れ:2005/05/24(火) 02:55:11 ID:jyokP7/9
____ ____
/ \ / \ x -->
_/ \_ _/ \_
0 _______/ \_________________/ \__________

あなたがそれらのASCII階段が実際に連続していると想像するべきであるところでは、カーブを整えてください。
その上、このダイヤグラムによる2つの塊の間の距離が塊の幅よりはるかに大きいと想像してください。
何らかの量子力学を知っているなら、
あなたは、どんな力がないとき塊がただ対称的に広がるのを知っています(さて、粒子が同じであるなら、私たちはそれらが、いつ実質的に重なるのを出発するかを他の詳細に心配しなければなりませんが、塊がかけ離れると、それはしばらく起こらないでしょう)。
総合的な一定の位置エネルギーがあると、それは追加回転するフェーズを波動関数に与えるでしょうが、どんな物理量にも影響しないで、私たちはいつもそれを無視することができます。

左へのものをたとえば、粒子の1つに集結してください。
また、位置の機能である定常波機能と同様に、私は「勢いのスペース」で波動関数を定義することができます: 確率振幅があらゆる勢いのためにあります。
(あなたは、確率が密度であることがわかるためにそれを二乗します)。
スペースの波動関数がGaussianであるなら、また、「勢いのスペース」の波動関数はGaussianです: また、勢いのxコンポーネントの機能として、それもベルの形をしています。
位置スペースGaussianが細長ければ細長いほど、勢いスペースGaussianは、より広いです; それはハイゼンベルグの不確定性原理です!


128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 14:20:32 ID:???
自動翻訳ではかえってわからなくなることを実証するスレでつか?

129 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/24(火) 14:56:31 ID:gfNOrW2q
Re:>>128 科学文書向けの翻訳ソフトはまだ無いと思う。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/24(火) 23:32:05 ID:???
>>129
ある意味、用語が限定されている分だけ楽そうなんだけどな。

131 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/25(水) 12:30:50 ID:owS2Cvuj
Re:>>130 要するに需要が無いのだな。

132 :日本語にして暮れ:2005/05/25(水) 23:00:07 ID:wYpRywXF
クエーサーが100億年の過去しか見つからない
ブラックホールは以外に寿命が短いか、存在しないかも
重力場は化石なんですか?
恐竜の化石は人類を食うか!!
みんなどう思う?


133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/25(水) 23:07:13 ID:78VjXIFy
>>132
ウッサイ

134 :日本語にして暮れ:2005/05/27(金) 19:56:18 ID:IkZiGamr
ブラックホールは存在しない!

135 :日本語にして暮れ:2005/05/27(金) 20:31:22 ID:IkZiGamr
あそこはブラックホールだ

136 :柳星張:2005/05/27(金) 20:54:51 ID:IGCmOG+w
ブラックホールについてちゃんと理解してないよね〜ここの住人は

137 :柳星張:2005/05/27(金) 20:55:02 ID:IGCmOG+w
ブラックホールについてちゃんと理解してないよね〜ここの住人は

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/27(金) 23:46:07 ID:6NkWVx2w
>>1
そんなのあれに決まってんじゃん。















キン肉マンがブラックホールから脱出したのと同じ方法。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/01(水) 15:43:16 ID:???
良スレ認定サゲ

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/05(日) 21:42:43 ID:LY4OL/k0
誰にも判るように解説お願いします
セチジツイ!!、目が覚めてしまう!!

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/06(月) 03:45:45 ID:BuGSBsRr
まだ誰も実験したわけじゃないから、ハッキリ知りたいなら行ってくれとしか言えないが、

理由は2つある
1つは、ブラックホールに入っていく物質は全て、時間の遅れによって、
いつまでも事象の地平線の外側に居る事になる
この物質は外に居るわけだから重力場を生み出せることになる

もう1つは、量子、グラビトンと言う素粒子
量子力学の観点では事象の地平線は無限のエネルギーの壁ではなくなる
外に向かった量子は事象の地平線を越えてブラックホールを脱出する

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/06(月) 07:11:18 ID:???
アホか
何回もループさすな

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/06(月) 18:17:13 ID:???
理由は行ってもわからんと思うが

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 01:35:30 ID:oWxDmrio
ブラックホールでは時間の流れが遅くなる。遅くなるだけだ。巨大なブラックホールは一時的に時間が逆に進む。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 02:03:43 ID:???
仮想粒子の交換という表現が誤解を招く元だよな。
場の理論ではあらゆる経路を通って相互作用は行われているんであって
その中で寄与の大きい高周波数の経路が条件によって近似的に粒子と見做せる
だけの話だよね。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 07:50:39 ID:7+RA6r4j
概念の思考という表現が誤解を招く元だよな。
脳の理論ではあらゆる経路を通って相互作用は行われているんであって
その中で寄与の大きい高周波数の経路が条件によって近似的に概念と見做せる
だけの話だよね。


147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/07(火) 23:05:59 ID:Lh5uI9Jp
概念とはオカルトの話ですか?

もっと科学的に説明汁!

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/10(金) 16:50:36 ID:B0NcKM4l
ブラックホールの質量情報は内部から漏れてくるの?
光速を超えて情報が来るの?
>>141 時間は停止汁 100年待っても質量情報こないと思われ

149 :sage:2005/06/10(金) 17:11:57 ID:23sDqTvw
まず重力場体系が違うんだよ

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/10(金) 22:38:16 ID:???
ブラックホール内部の質量を変動させて外部に情報を送るなどできないから、無問題。
情報を送らない超光速は禁止されていない。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 20:32:40 ID:Yy2UH2G3
>>150
物が落ちたら星の質量変りますか?

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 20:34:43 ID:Yy2UH2G3
変りません!!

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 21:38:00 ID:???
|д゚)

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 22:14:40 ID:???
重力子は観測されているときだけ重力子で観測されていないときは重力子じゃないから

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 22:17:38 ID:???
重力がもの凄い勢いで脱出している局所では、
重力以外のものは脱出できない、っていうのが
空間の性質だというふうに理解しとけばいいんじゃないの?

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/13(月) 22:59:40 ID:???
>>27
virtual particlesならブラックホールを脱出できるって言ってるけど
重力子はvirtual particlesだから脱出できるってことでいいの?

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 00:11:28 ID:???
>>156
 ちゃう。通常の光子(電磁波の量子的表現)などは脱出できないが、virtualな
光子などは脱出できるってこと。

 重力子が存在するなら、同様に普通の重力子(重力波の量子的表現)は
脱出できないが、virtualな重力子なら脱出できるだろう、ってことになるかな。

 virtualな光子・重力子はそれぞれクーロン力・重力を媒介する。だから
ブラックホールの中の電荷・質量によるクーロン力、重力は外にも有効、
ということだと思う。

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 02:13:34 ID:???
つーかブラックホールから重力子が脱出しなければならないとか
考えちゃうのは力の伝達を遠隔力的に考えてるからでしょ?

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 03:52:29 ID:???
>>155
電磁力も脱出できます。

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/14(火) 20:05:07 ID:4GXNmK5C
電場、磁場、重力場は空間に対して場として存在しるの?
空間は無関係か
ブラックホールは閉じた空間か?

161 :一石仙人の弟子:2005/06/20(月) 03:33:23 ID:cW8V5Xge
もし重力も「脱出」できない状態となったとしたら、
ブラックホールがその場から消えたことになる。


162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/20(月) 07:53:16 ID:???
裸の特異点が残ります

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/21(火) 12:30:19 ID:???
おんなじ話をループ繰り返すなよ

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/22(水) 17:38:51 ID:jhQq2JcS
実はこれも超ひも理論が解決するんです

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/23(木) 04:19:53 ID:???
結局、virtual な光子や重力子とかを具体的に理解しないと本質的なところがわからないな。
そこんとこは数式とかで厳密に知る必要があるのかな。>>121あたりに解説があるけどさっぱし。
だれか仮想粒子をうまく説明してくださいよ。ココがわかるように説明されればこのスレは終了だ。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/23(木) 13:28:26 ID:CqmM3MAt
仮想なんだから上手く説明できるわけがないだろ

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/24(金) 17:18:55 ID:???
>>166
ハァ?

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/24(金) 21:47:41 ID:???
>>165
んなもん持ちださんでも時間的変動がない場合は
事象の地平云々は全然関係ないだろ

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/24(金) 21:51:16 ID:???
 時間変動がないなら、そもそも近接力で考える必要もなく、場を考える必要もない。
遠隔力で全部説明できる。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 00:10:21 ID:???
そうだね。ブラックホール云々関係ないでしょ。
仮想粒子云々出さなくてもわかる。
そこからちょっと動きを加えたとき、いちいち仮想粒子持ち出す意味あるか?
まず古典論で考えろっちゅー話

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 00:42:49 ID:???
そうだな。そもそも古典重力の解として得られたブラックホールなんだから、
古典論の言葉で説明できないとおかしいよな。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/26(火) 13:50:47 ID:3M3tCU0t
ブラックホールは「存在していません」 

 「ブラックホールは存在していない」という説が、ローレンス・リバモア国立研究所の物理
学者のGeorge・Chapline氏によって発表されています。実は、ブラックホールというものは
存在していない、という説は昨年の「一般相対性理論および重力に関する第17回国際会議」
で、ケンブリッジ大学の物理学者のStephen Hawking氏が発表していますので、それが表明
されるのが初めてだというわけでは無いのですが、Chapline氏は、星がその一生を終え崩壊
する時に、それが時空の「量子相転移」によって「ダーク・エネルギー」星に変わる、と主張
しているのです。また、時空自体の変動によって「暗黒物質」が作り出されるという事も示唆
しています。 (略)

記事全文、関連リンク等はこちらです。
今日のNature 05年03月31日(木)
http://www.mypress.jp/v2_writers/miyu_desu/story/?story_id=987171


173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 21:40:33 ID:XO+XTUh1
重力子でもブラックホールに落下するのか。

174 :1192:2005/08/04(木) 22:30:35 ID:OI6Mmyd9
重力が重力に飲み込まれる…なんかおもろいなw

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/04(木) 23:44:30 ID:???
重力子発見してぇな

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 00:56:30 ID:???
>>173
当たり前だろ

177 :1192:2005/08/05(金) 09:59:24 ID:0uTY8Xzb
グラビトンねぇ…

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 13:58:26 ID:AA+h0DTU
重力も重力を生む
数学的に表記すると恐ろしい事になるはずだ

179 :恐ろしいでつか?:2005/08/05(金) 14:43:10 ID:???
R^μν-(1/2)g^μνR=(8πG/c^4)T^μν


180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 14:48:34 ID:???
重力が重力を生むと数学上の扱いは悪夢のような非線形となる

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 14:53:16 ID:???
まぁQCDもそうだ罠。まったりやっとくれ

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 16:19:11 ID:LVBnSaFF
重力子がブラックホールに落下するとなると、
ブラックホールの重力を媒介するものがなくなりますだ。

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 17:53:25 ID:???
>>182
間違い。ていうかいいかげんにしろ。スレのまともな部分全部読み直せ。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 16:47:37 ID:KBQwN/c+
ブラックホールについて全てが分かっていると思ったら大間違いなんです
分かってる気になるのは結構な事だが・・・

「思い込む」という事は何よりも「恐ろしい」事だ・・・・
しかも自分の能力や才能を優れたものと過信している時は、さらに始末が悪い

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 19:44:53 ID:E0ics4WD
>>1はあたまいいな

186 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/08/11(木) 21:05:55 ID:dP3+yL1A
地球について全てが分かっていると思ったら大間違いなんです。
分かっている気になるのは結構な事だが…。

ところで、何をブラックホールと呼ぶのか?

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 21:48:45 ID:???
>>185
自演上げしつこいな

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 21:51:34 ID:???
理屈と膏薬は付くところに付く
まずブラックホールありきで付けた理屈など信用するに当たらん

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/11(木) 23:55:57 ID:???
正しくは、ブラックボールじゃないざございますか?

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/12(金) 17:20:08 ID:???
重力子でも等価原理は通用するんですか。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/12(金) 20:51:26 ID:???
>>190
 そりゃまぁするだろうな。

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/16(火) 20:29:41 ID:???
ログ読まないで書き込むけど、そもそも重力ってどうやって成り立ってるの?

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/16(火) 21:39:19 ID:???
すべての重力子が脱出するのではなくトンネル効果によって
ごく一部の重力子だけが脱出する。私はかつて金縛りになりかかったが
瞬間自分はラオウだと言い聞かせ腕を勃起させヌオオォォオオと
力任せに脱出したことがある。それと同じ。

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 11:28:41 ID:???
はいはいわろすわろす

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 11:30:06 ID:???
>>192
時空の歪み
重力子の交換

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 12:43:15 ID:w4swosf3
重力氏はまだ発見されていないのでは?
まだ理論で予言されてるだけと聞いた。

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 16:25:38 ID:X8x0zKYE
既出かもしれないが、
BHの重力てのは、地平線に落ちる前の物質を源とした重力なんだよな。
BHの地平線からは光は脱出できないが、重力も脱出できない。
つまりは、結局は、BHの地平線は外からは観測できないし、何の影響も与えない。
つまりは、要するに、BHの地平線なんてものは、幻にすぎない。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 18:27:37 ID:e/V4zMGA
素人の意見だけど
重力って粒子なの?
ブラックホールが蟻地獄だとすると
光子は蟻で重力は砂の傾斜なんじゃないの?

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 19:34:43 ID:kBsIUc5L
重力は力です。
量子は武の奥さんです。

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 19:59:31 ID:???
>>196
まだ発見されていなくても、理論が否定されるわけではない。

>>197
このスレを最初から読み直すべし。

>>198
そもそも「力」とは、仮想粒子の交換により生ずる。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 20:04:15 ID:kBsIUc5L
そして、「愛」とは、現実粒子の交換により生ずる。

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 20:30:59 ID:???
重力子がブラックホールを脱出する必要がないというのはなぜですか

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 20:39:49 ID:kBsIUc5L
ブラックホールなど幻だからです。
現実にあり得る天体は重力崩壊しつつある天体であり、
重力崩壊は無限の時間がかかり、重力崩壊後の天体としての
ブラックホールなど、幻にすぎないからです。
良く言って、ブラックホールはあの世の存在です。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 21:19:25 ID:???
>>202
仮想重力子はブラックホールを脱出できると考えられている。

>>203
「凍結星」の理論か。だがね、無限の時間がかかるように見えるのは、
座標系の取り方が悪いんだよ。有限の時間で重力崩壊が終わるような
座標系が必ず取れるから、無問題。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 21:21:29 ID:kBsIUc5L
>>204
あの世を考えても、この世とは何もつながってないよ。


206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 21:28:05 ID:???
もういいかげんにしろよ

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 21:37:12 ID:kBsIUc5L
なんだ、だれも相対性理論を理解できないのですな。
つまりは、相対性理論はやはり間違っていたんだな。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 21:54:13 ID:rvyZCXmg
>相対性理論はやはり間違っていたんだな

というよりは相対性理論は空想SF物語



209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 22:50:05 ID:???
自分が理解できない=誰も理解できない、という等式が成り立つスレはここですか?



210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 23:21:46 ID:???
十分条件が分からない某コテハンと同じ論理だな。

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/17(水) 23:49:30 ID:kBsIUc5L
>>209
ちがうよ
自分が理解できない=理論は間違い。

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 04:51:41 ID:gvl4d1EJ
ブラックホールを考えるのになぜ重力子などというものを考えないといけないのか?
が、理解できません><

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 08:36:33 ID:???
 相対論から「重力波」という波動の存在が予測されている。
 これを量子論的に扱うことが出来れば、対応する量子が存在するはずで、
それが重力子。

 で、電磁気力では、仮想的な光子でクーロン相互作用を表す。これからの類推で
重力も「仮想的な重力子」で表されるだろうと考えられる、というわけ。

 巨視的な議論だけでいいなら重力子は考えないが、量子論的に扱うにはどうしても
重力子を考えないと、他の物理理論との整合性がつかない。

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 11:50:22 ID:DtMGGJXO
>>213
重力が粒子だなんて、バッカじゃない。
小学生でも信じないよ。
単に、相対性理論が間違ってるのだと思われ。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 11:54:56 ID:???

相対論は重力波を予言するが、粒子だなんて言ってない。小学生よりも読解力のないバッカじゃない?>>214

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 12:20:13 ID:DtMGGJXO
間違った理論に、間違った理論を適用して、正しい結論が出てくるとでも?

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 13:30:45 ID:???
一般相対論の反証きぼん

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 13:35:49 ID:???
>>204
>仮想重力子はブラックホールを脱出できると考えられている。

それは都合が良過ぎませんか?

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 13:40:15 ID:DtMGGJXO
よい理論とは、理論家の妄想を良く説明できるように都合良く作られた数理小説である。


220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 13:45:48 ID:DtMGGJXO
より理論の真理性を証明するには、実証は補助的手段にすぎない。
重要なことは、説教、説教、こりゃまた説教。それに尽きる。
実際のところ、重力子など、だれも見た物はいないのである。
なるほど、嘘も100回聞けば本当になると言われるのは道理だ。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 14:09:08 ID:???
水星の近日点のズレを、定量的に説明できるその他の理論きぼん。

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 14:13:35 ID:???
>>220
すべてのフェルミオン、重力子に限らず、一定の波長域の光子以外のボソンを見た事あるって香具師いないものだが。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 14:26:33 ID:DtMGGJXO
>>221
水星の近日点のズレを定量的に説明できる理論は、五万とある(作れる)よ。
観測結果に合わせて理論を作るなんてのは、つまらないことだ。

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 14:35:51 ID:???
>>223
それが同時に重力レンズ効果も定量的に示せて、重力赤方偏移も説明できるのですか?

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 16:35:47 ID:???
>>218
全然。仮想粒子が何か分かっていれば全然そうは思わん。
別に重力に限った話ではなく素粒子物理全般で使われている形式だもの。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 18:25:15 ID:???
>>214
重力子は相対論ではなく量子論の予言であることが>>213にはしっかり明記されているのに、
重力子の否定が相対論の否定になるなどと、言い訳のしようのない致命的な勘違いをして、
己の無知と読解力の欠如を自ら晒してしまったID:DtMGGJXOの大間抜けぶり、禿ワロス。

>>216
間違っているのは、重力子が相対論の結論だと思ってるお前の思考だよ。>>214であんな
大恥を晒しておきながら、よく生きてられるなw

>>219
「妄想を良く説明できるように都合良く作られた」のは、重力子が相対論の結論だと勘違い
しているお前の思考だよ。そういうのは「よい理論」ではなくただの「トンデモ理論」だ。
物理学とはそもそも「自然法則を量的な関係として捉え数学的な関係式として表す」学問。
故に、よい理論とは、自然法則を良く説明できるように都合良く作られた数学モデルである。
例えば、相対性理論。

>>220
どうしようもない間違いを犯してるね。物理理論とは数学モデルに過ぎず、真理性なんて
もともと証明できないんだよ。実際の自然現象をうまく説明できるか否か?それだけ。
もしかして、お前の提唱する理論は、真理性を証明できるのか?それも、説教によって?
そりゃあ、物理理論じゃなくて、宗教だよ。相間教という宗教だ。分かったか?

>>223
>水星の近日点のズレを定量的に説明できる理論は、五万とある(作れる)よ。
確かに沢山作れるが、その全てが一般相対性理論を近似理論として含むのはどういうわけだ?

>観測結果に合わせて理論を作るなんてのは、つまらないことだ。
じゃあ、先に数値が算出され、後から日食時の観測によりその予測値の正しさが確認された
「太陽による重力レンズ効果」のケースは、どう説明する?

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 18:29:13 ID:DtMGGJXO
因果的には、どんなにガンバッても仮想重力子はブラックホールに落ちます。
もっとも、ブラックホールなんてものはないのだが。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 19:44:49 ID:???
>>227
いいかげんにしろよ粘着。

229 :227じゃないが:2005/08/18(木) 20:35:17 ID:???
>>228
 いやでも、シュバルツシルト解は一般相対論の解ではあるけど、現実の
重力崩壊では厳密にアレになるというわけじゃないんだよね?つまり
特異点が出来るわけじゃないんでしょ?
 ある程度「事象の地平面」から離れたところはかなりいい近似になるけど、
その近傍から内部はずれが大きくなっていく、ということになるんじゃないの?
そもそもシュバルツシルト解は時間的にも変動がない場合なんじゃないかと思うし。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 21:34:16 ID:DtMGGJXO
地平線近傍ではすでにGRの適用範囲を超えてるのよ。
古典論を使ってあの世に解析接続しても、空論でしかないのよ。
BHの蒸発とかも、地平近傍の半古典近似で出てくるからね。

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/18(木) 21:59:19 ID:???
>>227>>230
諦めろ。もう、お前が何を言おうが、皆は、無知で読解力の皆無な既知外の戯言、
としか聞いてくれないよ。実際、戯言に過ぎないわけだがw

>>229
一般相対論を正しいと仮定する限り、重力崩壊では必ず特異点が発生することが、
ペンローズとホーキングの特異点定理により証明されているよ。

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/20(土) 03:38:07 ID:???
1の疑問だが,似たようなのがはるか昔のちょ疑スレにあるね
http://cheese.2ch.net/sci/kako/991/991491349.html の 891-911
こっちにもあるね.
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1058211245/62

俺の意見としてはこれに近い.
完成していない重力場の量子論を無理に考える必要はないかと.

> 910 名前: 904 投稿日: 2001/08/06(月) 00:18 ID:BBx3xHZk
>
> ていうか、皆さん遠隔作用にこだわりすぎじゃありません?
> 時空の各点に存在する場が隣同士じょじょに力を伝える、ってのが
> 近接作用の考え方でありまして、
> 量子化して○○子交換で書くと一見遠隔作用に戻ったように思えるけど、
> 時と場合によっては古典的に近接作用で書いたほうが
> わかりやすい場合も多い。
>
> 例えば、クーロン力をきちんと仮想光子交換であらわそうとすると、
> たくさんたくさんの光子を授受することになる
> (んじゃなかったですか?専門家の方?)


233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/20(土) 16:02:35 ID:???
「数学」「哲学」「医学」なんかは3文字でかっこいい
「物理学」は3文字でダサい

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/20(土) 16:09:11 ID:???
重力の謎が解けない理由ってなに?

235 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/08/20(土) 18:52:23 ID:a96RAxVH
talk:>>233 もっと分かりやすく説明してくれキティちゃん!

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/20(土) 22:41:49 ID:AsNhOmc8
ブラックホール自体重力だから。


237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/21(日) 12:30:41 ID:???
>>232
頻出質問の一つだからね。
各板合わせてもう100回くらい見たよ、この質問。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/21(日) 21:58:55 ID:???
ギャハハハ(≧▽≦)ははぁぁぁあ嗚呼あああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああじじじじじじじじじじ
じじじ健治はただの運コー
洋平はただの(∴◎∀◎∴)兄さん
時事侍従hjgtdyfgdrfてゅいんjhgtrfんじぇrjんvげを;いfNHIWE
FLM家WRFGJKFちう;HFT:おいZGり:おじWげじょあTRF:ごあ
がえRKL;が:HJPBG:おえりあHぎんべRんじょGIPO

239 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/21(日) 22:59:20 ID:/fAKYh4M
勘違いしている人がいるとみえるので、
コメントさせてもらいます。
相対論が適用できないのは特異点近傍であり(曲率が発散するから)、地平線では
相対論は十分な近似で成り立っています。地平線は別に特異な点(というか面)では
ないです。
たとえば2次元のユークリッド空間の計量を極座標で表示すると、角度方向の計量は
r^2 dφ^2(rは動径座標、φは角度座標)となるので、原点(r=0)では計量は特異とな
りますが(計量がr^2=0となるので)、もちろん原点でおかしなことが起こってはいません。
他の点と全く同じ平坦な空間です。

あと重力子は上のどこかの説明でもあったように、一般相対論からは出てきません。
一般相対論から出てくるのは重力波です。ちなみに重力波とは、ある背景時空からの微小な
ずれ(そして波動として伝播するもの)のことであり、これを量子論の立場で見ると
(ここは一般相対論とは別物)電磁波が光子の集まりとしてみなせるように、重力子の
集まりとみなせるだろうということです。
上のどこかの説明でもあったように、だから重力子は(背景)重力場の励起状態(波動の
言葉でいうと、つまり微小なずれ)と考えられるわけです。

重力が出てこれるというのが実はあまり意味が分からなかったのですが、上の流れから
恐らく重力波(あるいは重力子)が地平線から出ることができるかどうかという質問の
ようなので(間違っていたらごめん)、それに関して答えさせてもらうと地平線からは
重力波は出てきません。大雑把に言って重力波も電磁波と同じ式に従うので、光が
地平線から出てこられないのと同様、重力波も地平線からはでてこないです。
ブラックホールからの重力波を捕まえると専門家が言っているのは、地平線の外側の
重力場の乱れ(例えばブラックホールとブラックホールがぶつかった場合とか)から
生じる重力波のことです。



240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/22(月) 15:14:11 ID:???
簡潔で分かりやすい説明だけど
多分このスレの1とかずっと粘着してるやつとか
そういう人たちはそもそも力や場の概念を
(理解するしない以前にそもそも)知らないので
残念ながら受け入れてもらえないと思う。
でもROMってる他の人々には役に立つのでいいよね

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/22(月) 18:35:15 ID:???
ところで,スレのテーマとは少し違うが,俺はやっぱ
星が爆発してできたブラックホール(と言われているもの)は
地平面を伴っていないと思っている.
星の近くで見ていれば有限の時間で崩壊するのかもしれないが(自分も飲み込まれている?),
遠くから見るとそれには無限の時間がかかるんじゃないの.

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/22(月) 19:35:01 ID:???
またその質問かよ…

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/22(月) 20:03:56 ID:???
重力が何だか分かんないのにブラックホールの事はさも見てきたかのように物理学者が語る事に
違和感を感じるのは俺だけだよなアハハハ

244 :229だが、:2005/08/22(月) 21:34:01 ID:???
>>241
 >>231、ということらしいですぞ。つまりある程度強い重力場が出来れば、
必然的にブラックホールになる(地平面が出来る)ということらしい。

 おれは一般相対論はさっぱりだから自分で確認なんぞ夢のまた夢だけどな。
まぁ「特異点定理」でちょっとぐぐってみたらどうかな?

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/22(月) 23:31:25 ID:???
241のは特異点定理とは関係ないよ
言葉の定義にイチャモンつけてるだけだもん

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/23(火) 10:42:40 ID:???
>>241
事象の地平線で時間が止まるわけではないのでその理屈は成り立たない。

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/23(火) 13:45:06 ID:???
重力が強くなると時間の進みが遅くなるんだろ?外部から見て。
そしたら、BHに吸い込まれた物質は永久に事象の地平線へたどり着けないんじゃないか?
BHが成長するなんて現象、いやそれ以前にBHの形成つまり存在すら観測できないはずじゃないか?

逆に、自分がブラックホールに落ちたとして、事象の地平線にたどり着くまでには
外の世界では無限に時間が過ぎ去って宇宙が終わってることにならないか。

248 :電車男:2005/08/23(火) 14:00:15 ID:mxVZQvSj
なんかマニアックな話題ばっっかですね


249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/23(火) 15:56:38 ID:???
>>247
だから、しょうもない言葉遊びにこだわるなよ。
実際に事象の地平面に突っ込めば戻って来れないから。

250 :241:2005/08/23(火) 17:08:18 ID:???
>>249
>実際に事象の地平面に突っ込めば戻って来れないから。
もちろんそれは否定しません.

X線望遠鏡とかで観測されるいわゆるブラックホールは,
小さくて重い天体があるということが観測されているだけで,
必ずしも事象の地平面がないといけないというわけではないという話.

勝手な妄想ですが,中性子星がさらにつぶれるということは,中性子同士の反発力に
重力が勝ち,中性子が融合してクォークの塊のような状態なのかなと.
もちろん,その状態は不安定でどんどん収縮して行っているが,
遠くから見るとその変化は遅く見え,あたかも安定した天体のように見える..

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/23(火) 17:45:30 ID:???
>>247
事象の地平面上では時間が止まるが、それは「外部から見て」ではない。
「無限遠(という現実には無い場所)から見て」時間が止まるということ。
つまり、座標系の取り方が悪い。>>239の前半の例がうまく説明している。
有限の時間で事象の地平面を越えられる座標系は必ず取れるので、無問題。

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/23(火) 20:40:26 ID:???
>>250
またそこまで話が戻るのかよ…

253 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/24(水) 00:46:10 ID:8X13hoY0
247,250さんへ

ちょっとコメントさせてもらいます。
確かにあなたの言うように遠方の人から見ると、
外から流れ込む物質は地平線に張り付いたように
見えます。
ブラックホールの定義は、大雑把に言うと有限の時間では
光が十分遠方に到達できない領域のことです。
この境界を地平線といいます。
したがってこの定義から分かるように、外側の人から
地平線を見ることはできません(光が有限の時間で
外側に届かないから)。

>もちろん,その状態は不安定でどんどん収縮して行っているが,
>遠くから見るとその変化は遅く見え,あたかも安定した天体のように見える..

それは違います。
例えば太陽質量の天体が重力崩壊を起こしたとすると、
自由落下時間程度(太陽ではだいたい10ミリ秒)で物質は
地平線近くに到達します。それ以降は、地平線より外側は
真空となるので(それ以降のガスなどの降着はないという
理想的な状況を仮定して)、地平線より外側の時空は
十分な精度でブラックホール時空で記述されることになります。

物理の議論なので、できれば定量的に議論することが大切だと思います。


254 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/24(水) 00:49:13 ID:8X13hoY0
>物理の議論なので、できれば定量的に議論することが大切だと思います。

すみません。日本語を間違えました。
「できるだけ定量的な議論をすることが大切だと思います。」
に修正です。

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/24(水) 16:11:28 ID:???
>太陽ではだいたい10ミリ秒で物質は地平線近くに到達します。

どこが基準の10ミリ秒?
遠くから見たら地平線に近づくほど落下速度は遅くなるように観測され、永遠に到達しないはず。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/24(水) 16:47:40 ID:???
どれくらいまで近づいたら
どれくらいの進み方になるという感覚で見てますか?>>255
どうもそこにこだわる利点が分かりません。

257 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/25(木) 00:28:45 ID:IeEiI+yO
255さんへ

>どこが基準の10ミリ秒?

遠方の観測者と思ってもらえればいいです。
永遠に地平線には到達しません。
誤解をされないように"地平線近く"と書きました。
外側の時空がブラックホール時空で記述されるために
重要なのは、物質が地平線内に入ることではなく
十分地平線近くに張り付いていることです。

>遠くから見たら地平線に近づくほど落下速度は遅くなるように
>観測され、永遠に到達しないはず。

前にも書きましたがそのとおりです。
地平線の定義を言い直したにすぎません。







258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/25(木) 07:48:55 ID:l/A861MH
地平線に近づくにつれてどんどん redshift するから
可視光での観察は限度があるだろうね。

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/25(木) 14:29:43 ID:???
ブラックホールって近くのあれもこれも吸い込むってか引き寄せちゃうんでしょ?
あるものを観測してると別のものがどんどん被って来て見えなくなっちゃわないの?

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/25(木) 18:04:12 ID:???
探査機なり衛星なりをBHにぶちこもうとおもっても
ぶちこむ過程で素粒子レベルに分解されるみたいだから
それを前提に観測するぶんにはいいんでないの。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 01:51:58 ID:???
>>260
そんなことは決まってません。

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 07:33:43 ID:???
だれかが決めることじゃないんですけど。

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 15:44:08 ID:edfI2CNA
BHから何か出てる時点でBHではないだろ。物理学者なんてバカばっかw

264 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 16:14:34 ID:isOxG+VM

まさにその通り。
あなたホント頭いいね。スゴイ!!
あなたが物理やると、きっと現在
解明されていない問題なんか、
あっという間に解決されちゃうね、きっと。
物理やりなよ。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 16:16:28 ID:???
今まで全くの禿だと思われていた奴を
詳しく調べたらひじょうに細くて短い毛があった
というようなもの。

普通に見たら禿であることに変わりは無い

266 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 16:24:52 ID:isOxG+VM

イーミーがーわっかっりっません!!

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 19:04:55 ID:???
>>263
常識をくつがえすすげー理論をつくったってことだ

ところがこの常識をつくっているのが物理学者

つまり、勝手に常識をつくって
これを壊して大発見として大騒ぎするのが物理の世界

ほかにも
ニュートリノは質量ないという常識を広めておいて
実験で質量があるとわかって大発見と大騒ぎ




268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 19:16:13 ID:???
> ニュートリノは質量ないという常識を広めておいて

そんな常識なかったよ

269 :ご冗長でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 20:31:02 ID:???
うん、確かになかったね

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 20:40:31 ID:???
物理学者ほど信用に値しない学者は他にいない

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 20:49:39 ID:Am3diDjy
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \   俺達は勘違いをしていたんだ・・・
.  N. {               ヽ   この宇宙に存在する光は、生み出されたものじゃない。
.  N.ヽ`               〉   「光」とは、きっかけによって召喚された存在なんだ。
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /   君達は「ブラックホール」と呼ばれる存在を知っているか?
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   これはあらゆる物を吸い込み分解してしまう恐ろしい空間なんだ。
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !   しかい、吸い込まれ分解された物質がどうなるのかは知られていない。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ    しかし、私はそれが何処へ行くのかを知ってしまった!
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´    分解された物質は我々の居る宇宙とは別の空間へと無限に蓄積される。
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\    そしてその蓄えられた物質(全ての源)は
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-  簡単な“きっかけ”によってこの宇宙へと戻ってくるの・・・・・・
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |


272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 20:51:47 ID:Am3diDjy
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.  
    N│ ヽ. `                 ヽ 
   N.ヽ.ヽ、            ,        }   俺が言いたいのは
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   「ブラックホール」によって吸い込まれ分解された物質は
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |   「光」へと変換されこの世に放出されているという事だ!
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   光こそが我々が追い求めていた「ホワイトホール」だったんだぁぁ!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'  
       l   `___,.、     u ./│   
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,   
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、 
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 21:18:20 ID:G6PxbgCV
>>272 あすか氏か?

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 21:23:55 ID:G6PxbgCV
思うに、ブラックホールって言うのは恒星が圧縮されまくった結果
重力だけが取り残されたって感じのようなきがする。

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 23:05:26 ID:???
重力ってのは取り残されたりしない存在だろ

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/26(金) 23:11:53 ID:G6PxbgCV
一説によれば、重力子ってのがあるから、もしその物質があるとすればありえるかも。

277 :探求者 ◆ukkUVkQx/k :2005/08/27(土) 00:11:16 ID:???
有るとは証明されてない。


278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 00:13:56 ID:???
>>262
そうです。だから、260が言ってるようになるとは決まってません。
よくて260は事象の地平面と特異点を勘違いしている。
そもそも何が言いたいのかよく分からないところも問題だが。

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/27(土) 01:20:21 ID:???
外部からの破壊を得意とする核分裂が陽ならば、
内部からの破壊を得意とするブラックホールは陰!

すなわち、ブラックホールは陰毛。

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/30(火) 21:03:27 ID:???
>>1
ヒント:トンネル効果

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)