5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

厨房にわかるように相対性理論教えてください

1 :鮭茶漬け:03/09/02 17:05 ID:lEoxUhZ3
相対性理論教えてください
現在、廚3です。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:08 ID:???
2get

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:09 ID:???
>>2
2getオメ〜

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:21 ID:???
時間の進み方が遅くなる、質量が増加するってのは
あくまで違う系から見ての話です。
実際に宇宙船に乗れば不老不死になるわけじゃありませぬ

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:22 ID:/Ozk7R81
>>1
どの程度まで理解したいのかと。
古典力学としての相対論か?
それとも大学で通用する理論物理としてなのか?
後者なら無理。電磁気学もマスターする必要があるし
極めて高度な数学知識も必要。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:24 ID:???
>>4
そんな事を真剣な顔で言われても・・・

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:26 ID:???
特殊相対性理論からどうしてE=mc2が導けるのかイマイチわからんのですが。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 17:40 ID:???
E=mc2って証明されてないだろ。
実際の原子力工学にも使われてないし。

9 :鮭茶漬け:03/09/02 18:22 ID:R+DSsYrF
>>5
タイムマシーンを理解できるくらいです。
おねがいします。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 18:32 ID:???
>>9
タイムマシーンの定義をドゾー
話はそれからよ。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 20:31 ID:/Ozk7R81
>>9
そうそう。
まず>>1なりのタイムマシンってものはどんな物を言うのか分からなければ。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 20:58 ID:???
>タイムマシーン

物理学的にほぼ不可能なものについて聞かれてもなぁ

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 22:33 ID:???
はぁ〜…これだから厨は…同朋として恥ずかしい。
相対的にみて移動しているもの同士についての理論。っーのが相対性理論。
相対性理論を教えろって逝ってもぇ…「何について?何を?どこまで?」教えろと。
アインシュタインが書いた「一般相対性理論」「特殊相対性理論」についてでつか?

架空の定義についての特殊相対性理論の内容ばかり先走りして、現実的な一般相対性理論は何だか関心が低い…



14 :鮭茶漬け:03/09/02 22:38 ID:4zqFguy4
>>10
>>11
過去あるいは未来へ移動すすること
でどうでしょうか?しかしこの場合
タイムマシンというよりタイムスリ
ップと言ったほうがいいですね。

>>12
物理的に不可能でもかまいません。
原理を厨房にもわかるように教え
てください。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 22:49 ID:???
論理的に成り立たないから物理でも不可能。
何となれば、物理は論理で出来ているから。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 22:55 ID:PMrQ1PvA
相対論か。あまり無駄なことに時間を費やさないほうがいいと思うね。
孤独な青年が、頭の中で妄想を膨らませてできあがった理論。
深入りするとユダヤの逆鱗に触れ、トンデモと言われてボコボコにされる。

相対性理論は正しいのか?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page019.htm#
理化学研究所のニュースに「相対性理論は正しいのか?
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2003/mar/index.html


17 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 23:09 ID:???
ボコボコにされた香具師ハケーン>>16



18 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/02 23:51 ID:???
>>1
厨告しておきます.

インターネットには,「誰でも」簡単に情報を流せるため,
厨房さん達が流した誤情報がごまんとあります.
物理では,特に相対性理論についてトンデモ情報が溢れています.
(このスレでもすでに>>8>>16といったレスがありました.)

情報の真偽を判断できない段階でインターネットを利用するのは危険です.

2chなどではなく,学校の先生に質問すべきです.

19 :マンコ ◆manko/yek. :03/09/03 14:10 ID:???
ではあくまでニュートン力学としての相対論時を説明する。

空図をかけば一発なんだが、ここでは書きにくいんで無理。
図解雑学なら何処でも売ってるだろうし厨坊でも解るかな。
まぁ相当レベルの低い本ではあるが。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 14:34 ID:???
厨房さんたち、ニュートン力学は相対論ではないからね。
とにかく、根本的に違うの。v<<cのときは近似するというだけで。
なんて言うかな、空間が縮むとか、時間が遅れるとか、質量が増えるとか、
相対論の結果を個々をバラバラに見てあーだこうだ言っても意味がないの。
特殊相対論を一言で言えば、○○と○○の○○○が○○○○○変○に関して
不変であるということ。パッと見て、○○が埋まらない厨は、この板に来る
こと自体、資格無し。




21 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:02 ID:???
>厨房さんたち、ニュートン力学は相対論ではないからね。
はぁ?意味不明。
あと>>20お前あんま知らんのに言うなよ?
古典力学的相対論って意味わかってんの?

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:04 ID:GXKYs7h/
特殊相対論なら中学生でも、数学使って理解できると思うけど。
テンソル出てきたら、しんどくなるけど、ローレンツ変換したり
時空図書いたりは出来るでしょ。
高校の物理で教えるべきだ、と思います。中途半端にドブロイ波なんか
やらんでいいから。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:07 ID:JwjQ+1CP
>>20
一行目でお前が相当頭悪いことが顕著に現れてるよ(プゲラ

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:15 ID:???
>ニュートン力学は相対論では無いからね
釣りなのか?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:15 ID:???
>>21>>23
(・∀・)ネタニマジレスカコワルイ

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:16 ID:???
相対論はニュートン力学ではないから
↑でも納得いかないがね。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:19 ID:???
電磁気学は相対論です

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:23 ID:???
>>27
プッw

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:23 ID:???
>>21>>23-26
???????

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:24 ID:???
>>29


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:25 ID:9lw4//6T
            立
         初  て
         め  て
         て  み
       駄  わ て
       ス  か
       レ  る
       か
    圖  な


  ∩_∩
 ( ´∀`)
 (    )

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:25 ID:???

夏の風物詩
教えて君スレですか?
なんでタダで教えてやる必要があるんだよ

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:27 ID:???
相対論は趣味でやるものです

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 17:49 ID:???

               立
           少  て
           し   ず
           く  と
        わ ら   も
     厨  か  い
  こ  坊  る  は
  の  集 だ
  超  う  ろ
  糞
ス   
  レ
 


∩_∩
 ( ´∀`)



35 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 18:00 ID:???
>>34
練習しよう。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 18:11 ID:???
>>21
馬鹿ですか?

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 18:14 ID:???
>>28
電磁気学は相対論と同じくローレンツ変換に関して不変です。

38 :NipponA ◆fV.NipponA :03/09/03 18:56 ID:???
>現実的な一般相対性理論は何だか関心が低い…

ええ? そうなんですか? 逆じゃないの?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 19:01 ID:???
>>36
阿呆ですか?
>>37
電磁気学は相対論・・・なわきゃねぇだろヴォケ
>>38
逆じゃない。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 19:16 ID:???
っていうか相対論なんて真面目にやってる香具師いるのか?

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 19:48 ID:jeyX9j8e
>>1 鮭茶漬け

『タイムマシンの作り方』 BLUE BACKS (講談社)

でも読んで 解からない処を質問汁

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 19:59 ID:P0XtCJin
スレンダーボディーがセクシーなみくちゃんです。
でもねみくちゃん。
オマンコはチンチンを入れるところですよ。
ソセージをそれも三本も入れられて
気持ちよさそうに感じてちゃだめでしょ。
飲んだ勢いのSEXでありそうなシチュエーションがいいね。
乱れまくる淫乱美女の無料動画!
http://66.40.59.78/index.html

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/03 20:39 ID:???
>>21=39
おまえ、古典論とニュートン力学の区別が出来ないんだろ(藁
現代と古典の分かれ目は[p,q]≠0。その意味では、相対論は立派な古典。
でも、ニュートン力学ではありません。電磁気学(マックスウェル)も
立派な古典論。でも、ニュートン力学とは相容れない内容を持っていま
す。
で、特殊相対論は一言で言うとどういうこと?
ま、馬鹿×阿呆厨房には無理だろうが(藁藁


44 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/04 15:44 ID:???
↑釣り師に注意

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:03/09/06 07:17 ID:???
中途半端に相対論知ってる香具師らが釣り師相手にオナニーかYO(藁
豊富な内容を取り扱っている特殊相対論を一言で言えなんて愚問中の愚問。


46 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/01/07 11:33 ID:???
仏教を勉強すれば分かります。

47 :バカニシュタイン:04/02/04 06:52 ID:???
アインシュタインの相対性理論は完璧に間違っていた。
このサイトを見れば、相対論の理屈もいかに間違っていたのかも
良くわかる。しかも相対論が正しいことを立証したりしてしまったら
何と、一千万円もくれる。このサイト、必見です。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/04 08:45 ID:???
フェノミナ=馬鹿タミキター


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/04 12:06 ID:???
おめでとうございます。
民が現れましたのでこのスレを糞スレと認定します。
早速削除依頼しましょう。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/04 14:29 ID:???
>>47
馬鹿を説得できれば1000万円だろ?


51 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/04 17:14 ID:???
「1000万円差し上げますからどうか私のバカを直してください」
ということです。不可能です。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/04 21:50 ID:???
民を説得する方法
民の頭を切り開き、腐った脳を捨て、正常な脳を移植する
一千万じゃ足りません

53 :アインシュタインは馬鹿:04/02/08 09:57 ID:???
等速直線運動をしている電車の中でボールを下に落とせばどうなるか、勿論真っ直ぐ下に落ちる。
しかし外の駅から見る人にとってはどう見えるか。これは放物線を描いて落ちたように見える。
これは電車の速度が加わったために見える錯覚であることは誰もが認めている。
では、下に光線を発射すればどうなるか。
勿論電車の中の人には真っ直ぐ下に発射されたのが見える。では、外の駅から見る人にとっては
どう見えるか。これは放物線を描いて落ちたように見える。これは電車の速度が加わったために
見える錯覚であることは誰もが認めるはずであるが、何故かアインシュタインは認めなかった。
斜めに飛んで行くとしたのである。何と、斜めに飛んでいくように見えるのは錯覚ではなく、本
当に斜めに飛んでるとしたのです。
このアインシュタインの馬鹿発想によって相対性理論は生まれた。相対性理論は間違っていた
のである。まだわかりませんか。アインシュタインは馬鹿だったんです。現にドイツのノーベル賞
まで貰った物理学者達はみんなアホシュタインのことを大馬鹿者だと言って笑っていました。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/08 11:23 ID:???
出てくるな。自分の板でマスかいてろ!


55 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/08 15:05 ID:???
>>53
物体が放物線を描くのが「錯覚」だとか言ってる時点で終わってる。もう消えろ。この世から。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/09 11:59 ID:???
その「錯覚」から、いきなりアインシュタインが出てくるのが笑える
何の関係があるんだか

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/09 13:07 ID:???
〜のように見えると錯覚か?
すべてがおまいの脳内という訳でもない。ちゃんとした座標変換ということもある。>>53

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/02/09 23:44 ID:???
漏れとツレが今、街角で背中合わせに立っている。
前方100mの位置に、大きなビルが建っている。
しかし、ツレは「そのビルは後方100mの位置にある」などと抜かしやがる。
錯覚しているのはどっちだ?


59 :タイムマシンにお願い:04/04/02 14:01 ID:???
今年から高1の相対性理論に興味を持った者なんですが、質問によろしければ答えて貰えないでしょうか?
時間のズレについてなんですけど、「光速以上で移動する物体内と外では時間のズレが生じてくる」と相対性理論では言っているんですよね?
なんとなくですが言っていることはわかったんですが、時間というのはどういうものなんでしょう?
「時はただイタズラに過ぎていく」とかぬるい事ではないんですよね?
生物の成長にも関わるんですか?

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 14:17 ID:???
何を質問したいのか明確にしてください

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 20:21 ID:???
マジレスすると結局このスレ(板)に相対論を理解できてるやつはいないんだから聞いても意味ないよ。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 20:28 ID:LBTpximE
omaemona-

63 :タイムマシンにお願い:04/04/02 22:07 ID:???
>>60
つまり時間の定義についてです。。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 22:08 ID:???
マジレスすると相対論を理解できてる奴は日本中探しても殆どいない。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 22:16 ID:???
> 「光速以上で移動する物体内と外では時間のズレが生じてくる」と
> 相対性理論では言っているんですよね?

言ってません


66 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 22:16 ID:???
64は自分で立てた相間トピから逃げ出したラングレー

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/02 23:19 ID:MHsVtlBJ
>>63
時間の定義は物を使ってた(砂時計は砂を、日時計は太陽をという感じ)
それを光を使って定義しただけ


68 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 11:54 ID:???
>>64
つまり日本人の相間さんは相対論が理解できずに間違っているとほざいているんですね。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 13:01 ID:???
相間トピって何?

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 14:23 ID:???
>>69
ここ。
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1079457031/l50


71 :タイムマシンにお願い:04/04/03 20:49 ID:???
>>67
ありがとです。双子のパラドックスの様に時間が異なって進むようなことはありえるんですか?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 20:56 ID:???
>>71
ありえるも何もすでに観測されている厳然たる事実


73 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 20:59 ID:???
ですから
特殊(ry の結論が

「時間の進み方は系の速度に依存する」つーことだ。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 21:31 ID:???
レベル低すぎ
このスレをみてると物理版が過疎化する理由がよくわかる。
21,23,24,25,26とか・・・高校物理も満足にできないやつなんだろうね。
非相対論的と古典的の区別もつかないんじゃ・・・。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 21:42 ID:???
相対論は古典論だから量子力学と相容れないのです

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 21:57 ID:offvQwaa
>>71
それは実際にズレている例で特相論での同時性のズレはズレている様に
観えるというもの。(ただし進行方向のみだけど)
・・・というか相対論の本を読んだ方が早いし(難しくないよ、そんなに)

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/03 21:59 ID:???
>>76
正直言って君には難しかったようだ。

78 :76:04/04/03 22:05 ID:offvQwaa
年なもので(ゴホゴホ)

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 14:09 ID:6AIvRumO
 以下に書いてある矛盾が気になって、夜も眠れません。私の考えていることの
何がおかしいのか、誰か教えて下さい。お願いします。
---------------------------------------------------------------------------
        (光源)
  A      ★      B
   =============
    (棒)
 地上一定間隔隔てて光検出器A,Bを配置し、両者の中央に光源を置いたとする。
 また、光検出器A,Bの間には、剛体の棒が置かれる。
 光を検出した側の光検出器は、棒を押すことによって相手側の光検出器を押し倒す
こととする(棒を押す速度は、光速よりもはるかに遅くてよい)。
 地上に静止している観察者が光源を点灯させると、光は同一のタイミングで光検出
器A,Bに達し、両光検出器が相互に棒を押しあうことによって光検出器A,Bは
同時に倒れる。
 一方、この様子を、画面上左から右に一定速度Vで移動する自動車から観察したとする。
 自動車の座標系から見ても、光源から放出される光の速度はcである。
 しかし、自動車の座標系から見ると、光検出器A,Bは左に向かって速度Vで
移動するから、光検出器Bに先に光が到達し、光検出器Bによって光検出器Aが
押し倒されるように見える。逆に、画面上右から左に移動する自動車から同じ事象
を観察すると、光検出器Aによって光検出器Bが押し倒されるように見える。


80 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 14:48 ID:vJlhwTaY
光速不変で考えているのに
座標変換をガリレイ変換的にイメージしているから
同時性のずれが頭から抜け落ちてるんだと思います

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 15:13 ID:???
>>79
棒の一端を押した影響が直ちに他端に現れると考えているのが間違い。
そんなことが可能なら、その時点で既に超光速通信が実現されている
わけで、相対論と矛盾するのは当り前

実際は棒の一端を押した影響は棒内の音速でしか伝わらない



82 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 16:39 ID:???
左から右に向かう車から眺めると、「Bが棒を押したことによる棒の変位」は瞬時ではなく
有限の時間をかけて伝わり、「Aが棒を押したことによる棒の変位」は時間を遡る。

したがって、まずBが光を検出した直後、「時間を遡ってきた変位」に押されて倒れ、
有限時間の後 A が光を検出した直後倒れる。

右から左に向かう車から見た場合は逆の結果となる。

通常、「時間を遡る変位」などありえないと考えられるので、このことから
「変位を瞬時に伝える『剛体』の棒」は存在し得ない、と結論される。

因果律が崩壊することを認めるなら、「時間を遡る変位」もありかと。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 18:04 ID:???
・・・だから?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 18:40 ID:???
79は解決。めでたしめでたし


85 :79:04/04/06 20:24 ID:6AIvRumO
>>80-84
 色々ご意見有り難うございました。しかし、まだ眠れそうにありません。
 >>79 の事例のまずい点は、現実に存在しない「剛体の棒」を持ち出したことなのでしょう。
 少し事例を変えてみました。
---------------------------------------------------------------------------
        (光源)
  A      ★      B

 地上一定間隔隔てて光検出器A,Bを配置し、両者の中央に光源を置いたとする。
 また、光検出器A,Bには各々デジタル時計が接続されており、光検出器A,Bが
光を検出すると、接続されているデジタル時計は停止される。
 光源の位置に静止している観察者が、両デジタル時計の時刻が同一になるように
調整して光源を点灯させると、光は同一のタイミングで光検出器A,Bに達し、
両デジタル時計は同一の時刻を表示したまま停止する。
 一方、この様子を、画面上左から右に一定速度Vで移動する自動車から観察したとする。
 自動車から両デジタル時計を観察すると、光路長の差によって表示時刻に差が
あるように見えるが、光路長の差を補正すると、両デジタル時計が同一の時刻を
表示しているように見える。
 光源が点灯されたとき、自動車の座標系から見ても、光源から放出される光の
速度はcである。
 しかし、自動車の座標系から見ると、光検出器A,Bは左に向かって速度Vで
移動するから、光検出器Bに先に光が到達し、Bのデジタル時計が先に停止し、
その後にAのデジタル時計が停止する。これにより、両デジタル時計は異なる時刻
を表示したまま停止する。


86 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:30 ID:???
…設定をチョコチョコいじる前に
同時性のずれをちゃんと理解してるのか?
特殊相対論の導入部の話だと思うが

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:41 ID:???
>>85
>自動車から両デジタル時計を観察すると、光路長の差によって表示時刻に差が
>あるように見えるが、光路長の差を補正すると、両デジタル時計が同一の時刻を
>表示しているように見える。
ここが間違い。自動車から見た両時計の表示時刻の差は光路差によるものだけではない。
同時刻の相対性から来るのもある。だから光路差を補正しただけでは同時刻の相対性に
よる違いが残っている。


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 20:57 ID:???
>>85
光路差を補正する、というのが具体的にどうするのか知らないが、
例えば一方の時計の映像をいったん録画しておいて、もう一方の
映像に合わせて再生する、ということか?

どのような手段をとるにしても、自動車から見ても常に両方の時計
が同じ時刻を指す映像がみられるようにするなら、その映像を見る
限りにおいて、自動車から見ても時計の止まるのは同時だろ。

この手の話題が出るたびに思うんだが、基本的なことを理解しない
ままで、そうやっていくら小手先で設定をいじくって矛盾を見つけよう
としても無駄だよ。

単なる一次変換に矛盾があったら、世の中のあらゆる数学・物理
学・工学が破綻してしまう。

89 :87:04/04/06 21:15 ID:???
>>88
>光路差を補正する、というのが具体的にどうするのか知らないが
光が飛んだ距離をLとして、L/cを表示時刻から引く、だと解釈しました



90 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 21:32 ID:???
時計の表示する時刻をいじるんなら、

 「ABの中央で静止している人は同時刻を指して止まってる時計を見る」
 「自動車に乗ってる人は異なる自国を指して止まってる時計を見る」

がそもそも矛盾しないな。

91 :79:04/04/06 23:43 ID:???
>>86-87
なるほど、「同時刻の相対性」つーのがあったんですね。
やっと眠れそうです。Thanks

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/06 23:48 ID:???
おやすみ

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/11 16:00 ID:wOu8QVWD
なぜ2chはすごいのか?

サッカーボールの上のカブトムシを妄想してごらん。
カブトムシは地面はまっすぐだと思うけど、ほんとは
曲がっていると言うことを2chは発見したからなんだよ。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/11 21:58 ID:???
>>93
カブト虫はまずいんじゃない?
せめて細菌くらいでないと。

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 21:47 ID:???
じゃあ、火星や冥王星宇宙旅行1年行って、帰ってきたら、
地球では50年時が過ぎていた なんてことは本当なのか?
だとしたら、俺10年宇宙へ行って、23世紀とか体験してみたいが

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 21:50 ID:???
火星とか冥王星とか、そういう「宇宙へ行くこと」が問題じゃないんだが。
23世紀に逝くのは結構だが、戻ってくることは不可能だぞ。

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 22:35 ID:???
でも、死ぬまでになるべき新しい世界を見届けたい

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/18 22:50 ID:???
それなら宇宙旅行よりも、冷凍睡眠とかの方がずっと実現の可能性がありそう

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/19 09:19 ID:???
帰ってきたら23世紀だったというような宇宙旅行も冷凍睡眠も
俺たちの生きている内にはむりぽ



100 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/19 09:28 ID:???
今の技術で冷凍した人間でも23世紀には蘇生できるようになっていることに
賭けて液体窒素に飛び込むのはどうだ。

ソンナヤツイラネー と放置される可能性大だが。

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/22 14:37 ID:???
俺は、学力レベルは中卒並だが
タイムマシンの基礎になる方法を発見した。
ただ、俺の方法だと、未来の世界に逝ったまま
戻ってこられないけどな。


102 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/22 18:53 ID:???
>>101
未来へ行くだけで
過去に戻れないタイムマシンは
激しくがいしゅつ

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/26 01:02 ID:v0dRf0ba
相対性理論について詳しくありません。基礎の部分で悩んでいます。
ここの板の人は詳しそうだから、教えてください。

まず、→に光速に近い速度で走っている宇宙船の中にいるとします。
そこから、↓の方向に光を放つと、宇宙船に乗っている人からは↓の方向に光が進んでいるように見えるけど、
外にいる人からは\(右斜め下)の方向に見えるといいます。
目に見える光の速度は同じだから、移動している人のほうが時間がゆっくり進むんですよね?

ここで疑問です。光に慣性の法則が働くのかという軽い疑問もありますが、それはとりあえず働くということにしておいて、
もし、→に移動する宇宙船の中で/(左斜め下)に光を放ったらどうなるのでしょうか?
宇宙船のスピードを角度に考慮させると、外にいる人からは↓の方向に見えるはずです。
そうすると、今度は移動している中の人のほうが時間が早く進んでしまいますよね?

ということは、時間のずれというものは、光を放つ角度によって作為的に変えることが出来るんですか?


104 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/26 01:43 ID:???
>>95
もっと遠くへ!

>>96
戻れるだろう?

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/26 02:26 ID:???
> 光に慣性の法則が働くのかという軽い疑問もありますが

慣性の法則が働くかどうかの問題ではない。

> 時間のずれというものは、光を放つ角度によって作為
> 的に変えることが出来るんですか?

違う。\の光の到達時間を測るということは、宇宙船の進
行方向に離れた位置の時計を比較する、ということだ。

↓の光でも、上下方向に離れた位置の時計を比較する
ことになるが、進行方向に沿った位置は変らない。

宇宙船と外の人のどちらの時計が遅れているのか、は、
光を放つ角度によって決まるのではなく、離れた位置にあ
る時計の比較を、どちらの基準で行うかによって決まるの。

言っておくが、このような思考実験 (光時計) は相対論その
ものではなく、単なる初心者向けの「わかったような気にさ
せる」説明でしかない。そんなものをいくらいじくりまわし
ても、「わかったような気」以上にはならない。



106 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/26 10:05 ID:???
このサイトに

  [アインシュタイン著『特殊および一般相対性理論について』より]

の訳が載ってて、分かりやすい
入門者にまじおすすめ

http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity0.html

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/29 19:24 ID:zH4JcxuX
>>103 「慣性の法則」

文脈から判断すると、慣性の法則ではなくて、速度の合成のことでは?
特殊相対論では速度の合成は簡単なベクトル合成ではなく、v/cの項を含んだ式になり、
合成後も光速を越えられません。教科書で勉強してください。


108 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 20:52 ID:05qPsy8d
質問です。山手線にモナーが乗っています。新宿駅にはギコ猫がいます。 モナーからみればギコ猫の、ギコ猫からみればモナーの時計が遅れているように見えるんですよね? 駅のホームで二人が出会った時、どちらの時計が遅れていますか?

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 20:56 ID:???
モナーの時計。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 21:17 ID:05qPsy8d
観測者をモナーだとすると、新宿駅で電車にギコ猫が飛び乗ってきた場合、 ギコ猫の時計が遅れていると考えてはいけませんか?

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 21:19 ID:???

きみら、相対論の何たるかがまるで分かっていないようだね。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 21:32 ID:???
道具

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 21:40 ID:05qPsy8d
>111 まず、スレタイを理解してから書き込んで。期待してますよ。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/04/30 23:31 ID:???
「時計が遅れている」が、「指す時刻が遅れている」のか、
「時間の進みが遅れている」なのかはっきりさせなきゃ
ダメだ。

山手線が (あり得ないが) 0.6c で走っているものとする。
すると、ギコ猫とモナーの時計は互いに 0.8 倍に遅れるこ
とになる。これは、自分の時計が10秒進むごとに相手の時
計は8秒進む、という意味だぞ。

一方、

> 駅のホームで二人が出会った時、どちらの時計が遅れて
> いますか?

は両者の時計の指す時刻の問題だろ。別の意味を指す「遅れる」
を一緒にしちゃいかん。


115 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/01 06:46 ID:VsEMYoLU
〉114 指し示す時間です。0.99999cの時、どちらか先に死にますか、なぜですか?これが意です。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/01 06:53 ID:VsEMYoLU
〉114 携帯からの為、長文エラーになりました。すいません。条件は質問の意を考えて決めてください。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/01 09:02 ID:???
やばい・・
すべての謎が解けた
ノーベル賞とれるかもしれない

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/01 15:54 ID:???
>>117
ならとれば?

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/03 14:55 ID:yP4m+67p
おい貴様ら!   分からない事があるので教えてください。


車よりも短いガレージに車を入れたいAさんがいました。
Aさんは車を超高速でガレージに突入させ、車の先端がガレージの奥に到達した瞬間に
横で見ているBさんにシャッターをおろしてもらえば、車はシャッターに入ると考えた。
でもAさんから見れば高速で動いてるのはガレージだから、ガレージが縮んで事態は余計に酷くなるのでは?

Bさんを基準にすれば、シャッターをおろすのはBさんだから、車の先端がガレージの奥に到達したのと
シャッターをおろすのは同時刻。車は縮んで見えるから、車は無事ガレージの中に入る。
でも車に乗ってるAさんを基準にした時間では、進行方向のものほど早い時間に起きてるようにみえる。
つまり車の先端がガレージに到達して少したってからシャッターが閉まる。
この少しの間に車の後部はさらに前に進むから、結局車はガレージの中に入ってしまう。


なんでよー?車はガレージの奥にぶつかった時点で止まらないの?
あと、車に乗ってるAさんからすれば車はどれだけ縮むの?
Bさんから見れば、車の長さは「車の長さ×√1-v^2/c^2」・・・で合ってるよね?
Aさんからだと、ガレージが縮んで、それに入るように車も縮む・・・・・もうわけわかめ。

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/03 15:07 ID:???
B基準
車がガレージに収まり扉が閉まった後、奥の壁にぶつかってグチャッとつぶれる。
A基準
車はガレージ奥の壁にぶつかってグチャッとつぶれる。つぶれた後ガレージの扉が閉まる。

要は、相対論はつぶれない車 (剛体) の存在を認めない、ということ。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/04 00:32 ID:???
>>119
実際に縮むわけじゃないよ

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/04 01:50 ID:???
実際に、とか、見かけ、とかって言葉は、意味を明確にしないとどうとでもとれる。
相対論での時間の遅れとか長さの収縮は、時間や長さを測る基準の変化であって、
測られる対象自体の変化ではない。

そういう意味では「実際の縮みではなく見かけだ」と言える。

だが、例えばある物体の長さが

 基準1 (慣性系1) では L_1
 基準2 (慣性系2) では L_2

である、(L_1 > L2 とする) というとき、相対論ではどちらの基準も
対等に正しい。にも関わらず、

 「実際の縮みではなく、見かけだ」

と言った時に、

 「本当は長さ L_1 なんだけど、見かけ上 L_2 に縮んで見えるだけ」

と誤解される恐れがある、というか、その手の誤解は山ほどある。

基準1では「実際に」長さL_1 だし、基準2 では「実際に」 L_2 なんであって、
基準2における長さ L_2 は「見かけ」ではない。

>>121 はわかってて「実際に縮むわけじゃない」と言ってるのだと思うが、
よく理解していない人にただ「実際に縮むわけじゃない」というのは、混乱
の元だ。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/05 09:23 ID:???
時間の遅れとか、物の収縮とかをきちんと理解したいなら、
「光速不変の原理」と「特殊相対性原理」、この二つは受け入れなければならない。
もちろん、この二つの原理は実験等によって確からしいとされるものである。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/07 19:57 ID:???
何を思ったか相対性理論を学ぼうと思ってみて
とあるHPを読み始めたんですがそこでいきなりわからないことが・・・。

右に向かって動く電車の前後から真ん中にいる少年に向かって光線を
あてるという状態を外から見た場合、
電車が動いているから後ろからの光の方が、前からの光より先に届いてしまって、
電車の中の少年の結果とは異なるのでおかしいと書いてあるのですが、
それって前と後ろの光が、電車のスピードによって影響を受けて

後ろからの光は c+v
前からの光は c-v

ってことになって、いきなり光速度不変の法則に反しているような気がしてなりません。
これってどうなんでしょう?

ちなみにそのページは・・・

tp://homepage1.nifty.com/tac-lab/lorentz.html

です。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/08 00:31 ID:???
あのページをどのように解釈すると
>後ろからの光の方が、前からの光より先に届いてしまって
になるのか、理解できない

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/08 00:34 ID:???
>>124
離れた場所の「同時」をどう定義するか考えてみれ
それが相対論のもっとも基本的なことだ

127 :124:04/05/08 21:01 ID:???
>125
いや、実際は少年との結果が異なってしまうからそうならないという説明は読んでますが、
結果を同じくするために老人からみて発射時間がずれるというのがまったく理解できないんです。

光が移動している距離は一緒なので、同時にたどり着くなら発射は
ずれないんではないかと・・・。

うーん、電車が移動してるから光が移動する距離が違うってことなんですか?

>126
離れた場所の同時・・・。
もっとも基本的なことが理解できない。

学ぶのはあきらめた方が良さそう。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/08 22:15 ID:???
老人にとっての電車の長さを L' とすると、老人にとっての
電車の前後端、少年の動きは、

  前端: x = vt + L'/2
  少年: x = vt
  後端: x = vt - L'/2

となるわけだ。もし、老人にとっても光が同時に発射されるなら、
その時刻が t = 0 だとして、

  前からの光の発射位置  : x = L'/2
  後ろからの光の発射位置: x = - L'/2

となるわけだ。そして、光の速度は老人にとっても c なんだから、

  前からの光の動き  : x = -ct + L'/2
  後ろからの光の動き: x = ct - L'/2

だ。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/08 22:17 ID:???
そして少年の動きは x = vt なんだから、

  少年に前からの光が届く時刻
    vt = -ct + L'/2
    ct + vt = L'/2
    (c + v)t = L'/2
    t = L'/2(c + v)
  
  少年に後ろからの光が届く時刻
    vt = ct - L'/2
    - ct + vt = - L'/2
    - (c - v)t = - L'/2
    t = L'/2(c - v)

で、前からの光のほうが先に届く。


130 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 10:41 ID:d9kT12MA
>>124
c-vとかc+vとかはエーテル理論の話をしている。そこで出てくるローレンツ収縮は
運動物体が進行方向に対して縮むのはエーテルによって押されて縮むからと考えられていたから
つまり、それは前相対論的なもので相対論とは関係ないと思っていい(確かに雑学とかだとそこんとこ
曖昧に書いてあったりするけど)


131 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 16:39 ID:???
>>130
どこでエーテル理論の話をしているの?

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 16:48 ID:???
>>131
マイケルソン・モーレーはエーテル流の検出実験

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 16:50 ID:???
説明足りなかった

そこから光速不変の仮定にたどりついたのと同じプロセスだって事。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 16:51 ID:???
>>132
で、124 の述べてる c+v や c-v がおかしい、ってのはエーテル理論の話なのか?

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 16:56 ID:???
>>133
124が疑問を持ってるリンク先のページ
http://homepage1.nifty.com/tac-lab/lorentz.html
には、そんなエーテル理論の話なんかじゃないし、光速が c + v や c - v になるなんて
ことも出てこない。124が勝手に解釈してそう言ってるだけだよ。


136 :132:04/05/09 18:09 ID:???
あーごめん、リンク先読んでなかったw
忘れてください

137 :130:04/05/09 21:25 ID:d9kT12MA
>>132
相対論やってた時に俺も124の人と同じ様に納得いかなかったから相対論的にマイケルソンモーレーの
実験を計算したけど普通にローレンツ変換だけで説明できたからたぶんリンクページに載ってんのは
エーテル理論の事じゃない?

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 21:32 ID:???
たぶんて…読んでないの?

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 21:58 ID:???
そういページって読むか、ふつー?

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 22:19 ID:???
コメントするなら読むだろ
読まないならいい加減なコメントもしない


141 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/09 22:27 ID:???
読まないで憶測で書くか、ふつー?

142 :124:04/05/10 14:58 ID:???
頭弱い子(おっさんですが)でスイマセン。
私のためにケンカしないでぇーッ。

なんつって
えーと

128の解説は老人から見た光の移動距離を出してるんですよね?
129の解説でやっぱりわかりません。
何故老人からみた光の移動距離が、電車に乗った少年の移動距離と一緒
なんでしょう?

それが理解できれば式の内容自体はわかるんですが・・・。



143 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/10 17:42 ID:???
>>142
そのウェブページのその部分に書かれているのは、要するに背理法の一種です。
老人からみて、もしも後ろからの光の方が先に発射されなかったと仮定すれば
光が同時に少年に届かないことになり、実際には同時に届いた事実と矛盾します。
従って、「後ろからの光の方が先に発射されなかった」という仮定が誤りであったと
判ります。矛盾しないのは、後ろからの光の方が先に発射された場合のみです。

それでも解らなければ、試しに光の進む向きを逆にして考えてみたらどうでしょう?
 今、少年が列車の中央から同時に光を列車の両端に向けて発射したとします。
 基本的仮定により、少年にとって光速は c ですから、光は同時に両端に届きます。
 それぞれの光が届いた線路上の位置を、線路に三角マークをつけて表します。
                (中略)
 基本的仮定により、老人にとっても光の速さは c です。すると、列車が速さ v で
 右に移動するので左の光のほうが先に後端に届きます。(同時刻の相対性)
光の進む向きを元に戻せば、少年にとって同時の事象であっても、老人にとって
後端での事象の方が前端での事象よりも早い、ということが解ると思います。

144 :124:04/05/10 18:09 ID:???
>143
あー、なんかわかってきた気がする。
光の進む距離が少年と老人では違うってことなんですよね?

えーと少年から光を出すってところで考えると・・・

少年からみた光の移動距離は前後等しく L/2

老人から見た光の移動距離は
前が L/2 + vt
後ろが L/2 - vt

ってことになるんだ。
距離が違うのに同時につくってところで、結果としては発射時間がずれる
と・・・。

いうことですよね?

145 :128:04/05/10 22:35 ID:???
> 何故老人からみた光の移動距離が、電車に乗った少年の移動距離と一緒
> なんでしょう?

位置と距離の区別くらいつくようになってくれ。

>>128
>  前端: x = vt + L'/2
>  少年: x = vt
>  後端: x = vt - L'/2

は、老人から見た、時刻 t における電車の前端、中央(少年)、後端の「位置」だ。

そして、「老人から見ても光が『同時』に発せられるなら」 (仮にその時刻が t = 0 だとして)
したら、その時刻 (t = 0) における、電車の前端、中央、後端の「位置」は、上の式に t = 0
を代入したらいいんだから、

  前端: x = L'/2
  少年: x = 0
  後端: x = - L'/2

だろ。

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/10 22:35 ID:???
そして、前端からの光は、時刻 t = 0 に 位置 x = L'/2 を発して、速度 -c で進む
(マイナスがつくのは後ろ向きに進むから) んだから、

  前端からの光の位置: x = -ct + L'/2

同様に、

  後端からの光の位置: x = ct - L'/2

だ。これは「時刻 t における『位置』」であって、移動距離じゃないぞ。で、「光が少年に届く」
は「『光の位置』と『少年の位置』が同じになる」ってことだから、

  少年の位置      : x = vt
  前端からの光の位置: x = -ct + L'/2

が同じになるってことだよ。で、>>129 の最初の式になる。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/13 21:32 ID:???

             ct

         時間的領域
             ↑
    \        |        /
      \      |      /光円錐
       \     |     /
         \   |   /          未来
          \  |  /
            \|/
  ───────*──────→ x 現在
            /|\
  空間的領域 /  |  \ 空間的領域
         /   |   \          過去
       /     |     \
      /      |      \
    /        |        \
             |
         時間的領域


148 : ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 20:58 ID:???

光波も音波も地震波も水面の小波も速度一定なんでしょ??
なんで光速ばかり問題になるの??


149 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 21:01 ID:???
媒質に相当するのが空間そのものというとんでもない異常性が原因です

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 21:27 ID:???
>>148
音波も地震波も水面の小波も、媒質に対する速度が一定なだけであって、
観測者によって速度は異なります。
一方、真空中の光波は媒質が無いのです。従って、観測者によっても
速度が一定になります。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 22:06 ID:PJIjwfMe
>>150
したがってって接続詞はちょっとおかしい

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/14 23:07 ID:???
したがって、どのような観測者にとっても速度が一定になります。

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 01:42 ID:???
ガラスの中を通る場合は相対速度の影響をうけない?

154 :ご冗談でしょう?名無しさん :04/05/15 03:18 ID:???
光には媒質が無いというのがよくわかりません。

例えば、津波の媒質は海水ですよね。地震波の媒質は大地(地球)ですよね。
じゃあ、海水や、大地ってのは、なにか。

微視的にみれば、海水や大地は、原子やなにやらの物質の集合ですよね。
そういう物質がびっしりつまっているのかというと、そうではない。
微視的物質の間にも、距離がある。その間を、地震波や津波などの「波」は、
いかにして、伝わるのか?結局、地震波や津波も、「媒質」が無くて、
伝わってしまうことになるのでは。

「真空」と「大地」と「海水」を比較すると、結局、要するに、「密度」が
違うわけでしょ??密度ってのは、単位空間あたりの物質の量のことなんだから、
単位空間の取り方で、違ってしまう。
単位空間の取り方によっては、いかなる「媒質」にも、「媒質の無い空間」
が見出せるのでは??


155 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 03:38 ID:???
>「真空」と「大地」と「海水」を比較すると、結局、要するに、「密度」が
違うわけでしょ??

ぜんっぜんちがいます

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 20:16 ID:QV5J7ytI
>光には媒質が無いというのがよくわかりません。
しいて言えば,「電磁場」そのものが媒質。

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 21:33 ID:???
えっ、光には媒質がないってのは
光が粒子としても考えられるから、じゃないの?

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 21:44 ID:???
>>157
 音(つーか格子振動)だって粒子としても考えられるわけだが。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 21:46 ID:hgVhStIt
>>157
じゃぁその粒子はなにからできてるんだ?

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 23:04 ID:???
>159
電子は何からできてるの?

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/15 23:11 ID:???
>>160
電子場

162 :157:04/05/15 23:31 ID:???
そうか、電場から出来ているってのは
そういう意味なのか!ありがとう、皆さん。

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/16 01:10 ID:???
電子場と電場は全く違うぞ

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/16 03:20 ID:???
第一量子化とか第二量子化とかあるから第三量子化もあるのかなぁ

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/16 04:03 ID:???
とゆー勘違いをする香具師がいるから、第二量子化という名前は良くない、
って偉い人がゆってたよ

166 :150:04/05/17 18:13 ID:???
>>152
訂正、ありがとうございます。

>>154
まず最初に、波の定義を思い起こしてみましょう。「波」とは「媒質のある点での振動が
それに隣接する部分の運動を引き起こし、その振動が次々に伝えられてゆく現象」です。
貴方の言う通り、津波の媒質は海水であり、海水の運動が伝わっていく現象が津波です。
また、地震波の媒質は大地(岩石)であり、岩石の歪みが伝わっていく現象が地震波です。
しかし、光は電磁場の振動が空間を伝わる現象なので、媒質がありません。しいて言えば、
>>156氏の言う通り、「電磁場」そのものが媒質と言えます。
音波も地震波も津波も、媒質に対する速度が一定なだけであって、観測者によって速度は
異なります。一方、媒質が無い光は、どのような観測者にとっても速さが一定になります。
なぜならば、光は媒質が無いので、媒質に対する速度がそもそも定義できないからです。

167 :154:04/05/17 20:14 ID:???
>>166

ありがとうございます。
なぜ相対論が有効なのか、わかってきたような。



168 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/18 23:20 ID:S79aH/kt
時空間には任意の2点間を結ぶ曲線はつねに同じ2点間を結ぶ直線よりも短いという性質があり
(この性質はちょうどユークリッド空間の性質と正反対であり、このような性質をもつ空間のことを「ミンコフスキー空間」と呼ぶ。)、
「等速度運動」はちょうどこの「経歴線」が直線であるケースに相当するのである。
この方法を使えばいとも簡単に相対性理論の教材として広く用いられている「双子のパラドックス」を説明できるのであるが、
ほとんどの物理学書ではこの「双子のパラドックス」の説明にわざわざ何倍も難解な一般相対性理論が用いられている。

ソース
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto/mat25.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/19 00:59 ID:3QzUpEdz
>>168
自分のHPをソースとか言うなよw

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/19 11:31 ID:???
バカミツは放置徹底でおながいします

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 01:16 ID:89vKoQdl
>>168
曲線の方が短いわけ無いじゃん
アホか?

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 01:28 ID:???
ここだけの話…その人アホなんですよ奥さん!

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 01:32 ID:???
>>171
いや、世界線の場合は曲線のほうが短い。
直線が一番短い、というのはユークリッド空間の性質であって、ミンコフスキー空間
である時空には適用できない。

ただし、ミツトがアホであることに変わりはない。はよ死ね>ミツト

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 01:39 ID:89vKoQdl
>>173
> いや、世界線の場合は曲線のほうが短い。
あほか?



175 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 10:02 ID:???
>>174
俺はバカミツでも>>173でもないのだが、世界線の場合は曲線のほうが短い、
というのは正しい。理由は、ミンコフスキー時空が双曲線的性質を持つから。

猿がキーボードを叩き続ければ、時々、意味のある単語を打つこともある。
同様に、バカミツも時々正しいことを言うこともあるんだよ。

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 11:06 ID:???
>>175
長いか短いかなんて、メトリックの符号を(-+++)にするか(+---)に
するかによるでしょ。

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 11:45 ID:IwDg95mH
アインシュタインとボーアはどっちがエライのでつか?

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 14:10 ID:???
アインシュタイン>>>>>177<<<<<ボーア

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/20 20:56 ID:???
>>176
ではメトリックが +--- のとき、「曲線 A の長さ」>「曲線Bの長さ」だったとする。
メトリックを-+++にするとどちらが長い?


180 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/21 10:23 ID:???
>>179
間違えた。言い直す。
(-+++)のとき
2点が空間的に離れている場合には、世界線は直線が一番短い。
時間的に離れている場合には、「長さ」は定義されない。(長さが虚数)
(+---)のとき
2点が空間的に離れている場合には、世界線の「長さ」は定義されない。(長さが虚数)
時間的に離れている場合には、世界線は直線が一番長い。

181 :179:04/05/21 11:18 ID:???
> 2点が空間的に離れている場合には、世界線は直線が一番短い。
空間的にはなれた点を結ぶ世界線? タキオンか?
「世界線」を単に「時空上の曲線」と解釈しても、

 「2点が空間的に離れている場合には、世界線は直線が一番短い」

は正しいか?

x, t だけを考えることにして、2点 (0, 0), (2, 0) (単位は適当に)
を結ぶ直線の長さは 2 (計量が-+++のとき) だが、

(0, 0) → (1, 1) → (2, 0)

と (1, 1) を経由する折れ線の長さは 0 だぞ。もともと「空間的」
なんだから、「時間を逆行するのは認めない」わけにはいくまい。



182 :180:04/05/21 13:57 ID:???
>>181
世界線というのは粒子に付随するものだったか。世界線→曲線と読み替えてくれ。忘れまくりでいかんわ。
で、曲線の長さというのは、微分可能な場合にしか定義されないのでは?
For a smooth curve C on a manifold…, the length L, of C is defined by
  L=∫(g_ab T^a T^b)^(1/2) dt T^aは接ベクトル (Wald 43頁)
また、
The length of curves which change from timelike to spacelike is not defined. (Wald 44頁)

183 :YahooBB219011046059.bbtec.net:04/05/21 14:03 ID:bUTVKAD+
sage

184 :180:04/05/21 16:43 ID:???
>>182
あー、でもヌル線への漸近線を考えれば長さは0に近づくか。
それでも少なくとも
「2点が空間的に離れている場合には、長さは直線が一番長い」
が間違いであることは確かだな。時間一定面の曲線の方が長いんだから。
どこが間違ってるんだ? 教えてエロい人。


185 :180:04/05/21 20:02 ID:???
>>184
直線=測地線 だから、空間的な直線なんて無いんだった。

186 :179:04/05/22 13:20 ID:???
2点が空間的に離れているときは、適当な慣性系を選べば、両者を
(0, 0, 0, 0)、(0, L, 0, 0) に出来る。両者を結ぶ直線の長さは
当然 L となる。

2点を結ぶ曲線のうち、

   (t(x), x, y(x), z(x))  (0≦x≦L)

で表せるものを考える、ただし、t, y, z は微分可能で、微係数の
絶対値は 1 より小さいとする (つまり、曲線の接ベクトルが全て
空間的である)。その場合、曲線の長さは (計量は -+++ として)

  ∫√{1 - (dt/dx)^2 + (dy/dx)^2 + (dz/dx)^2}dx  (0からLまで)

で表される。つまり、t の導関数が 0 でない場合は直線より短く
なるし、y や z の導関数が 0 でない場合は長くなる。

だから、直線は長さが最大となる曲線でもないし、最小となる曲線
でもない。が、変分が 0 となる曲線ではあるので、測地線ではある。


187 :179:04/05/22 13:22 ID:???
2点が時間的に離れているときは、やはり適当に慣性系を選ぶことで、
両者を (0, 0, 0, 0)、(T, 0, 0, 0) と出来る。両者を結ぶ直線の
長さは、T となる。

2点を結ぶ曲線のうち、

   (t, x(t), y(t), z(t))  (0≦t≦T)

で表されるものだけを考える。ただし、x, y, z は微分可能で、微
係数の絶対値は 1 より小さいとする。これは、「曲線」のうち、
「世界線」と呼べるものの条件である (t が単調増加すること、
接ベクトルが全て時間的であること)。計量を +--- として、長さは

  ∫√{1 - (dx/dt)^2 - (dy/dt)^2 - (dz/dt)^2}dx  (0からTまで)

となり、この場合は明らかに x,y,z≡0 のときが最大となる。


188 :180:04/05/22 17:16 ID:???
なーるほど! では、空間的な直線は

1.変分の鞍点である
2.タキオンの世界線である

ということでOK?

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 19:00 ID:???
むかしどっかの教授が週刊誌にアイドル(名前を忘れた)に相対性理論を教えたいと書いていた。
そのアイドルは最も相対性理論理解から遠そうだからとか。
あと「おまえの研究なんか役に立たないんだよ。」とののしられたいらしい。

190 :十二使鳥:04/05/22 19:06 ID:???
▲▲▲ 整数と分数 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
http://aa4a.com/chichannel/過去投稿一覧8/29【2千5百年の眠りから】
 速度というのは時間や長さ重さといったものと比べると人的要素の強い
量といえます。計算をしなければ値がでなかったり、ものさしとスピードガン
とを比べても分かると思います。
 さて、光速(熱速)ですが。【実は光速には速度はありません】
   光速=無
   音波=振動
   水波=上下動
 上記を見れば分かると思いますが波(光も波とされている)には速度の
値に相当する空間位置の移動というものが無いのです。例えば音速が
秒速350mとすると、何が秒速350mもの速さで移動するのか考えてみれ
ばわかると思います。音を伝えるのは空気ですが、空気が秒速350mで
移動してるのではないのです。ましてや光となると、媒体するものすら無
いのですから速度の概念がまったく当てはまらないのです。

191 :十二使鳥:04/05/22 19:06 ID:???
次に【光速というものには相対性がありません】光速=約30万q/sという
値ですが、これは分数のプロセスを持った部分的な値なのです。値という
ものは【一点(個体)基準の整数】と、【全体(気)基準の分数】があるのです
が、光速の場合は全体基準の値より成り立っているのです。
 光(熱)は水面にできる波紋と似たようなものです。波紋というものは全
体に広がります。一昔前、地球の裏側のチリで起きた津波が日本にきた
こともあります。TVで糸電話はどこまできこえるのか?という疑問に答え
るべく実験をやったのを見ましたが、それに対し専門家は「せいぜい2、30
m位だろう」と答えましたが確か7/800までいって糸が切れこれが記録と
なりました。気の遠くなるような何万光年という所からでも光は届くのです
が、もともと伝達というものは全体に広がるものなのです。光の速さを測
る実験ではよくもこんな方法を考えたものだと関心しましたが、この実験
ではレーザーが使われています。一見、レーザーは集中的なもので全体
とは無縁に感じますが、垂直方向からも線状に見えます。しかしその見え
ること自体が垂直方向への広がりをも示しているのです。

192 :十二使鳥:04/05/22 19:06 ID:2nK1dYkr
変化(光)ははるか遠くの物にも変化(光)をもたらします。さて光速=約30万
q/sという値ですが、これは全体に広がる伝達時間(分母の数値は不確
定)を1秒で区切ったというもので、簡単にいってしまえば先程も述べまし
たが【全体基準】の分数です。速度も分数の数式で表せますが、その値は
一点(0)基準の整数になります。時間は時間で等分できても、距離は時間
では等分できないのです。一個のリンゴは5秒という単位で区切ることは
できません。
 【基準の違いによりその本質は変わります】。一点基準の速度(整数)で
したら確かに相対性はありますが、全体基準の分数には相対性はありま
せん。しいていえば分数の性質は一定(等分)です。ものさしの目盛りが一
定でなかったら困ります。
 相対性理論というのは光速を速度だとし、一定の値を示す光速に対し、
速度は相対的であるはずだとして理論を展開していったものなのです。
つまり観測結果(一定)を捻じ曲げ、空間を捻じ曲げ、帳尻を合わせたもの
といえます。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 21:08 ID:???
>これは全体に広がる伝達時間(分母の数値は不確
>定)を1秒で区切ったというもので
意味不明

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 21:31 ID:???
必死に自演してる奴がいるな・・・・

195 :十二使鳥:04/05/22 21:43 ID:???
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
┣★╋╋╋┫  (1目盛=5m)
0・・・・・・・・・25
┣★╋╋╋┫  (1目盛=1分)
0・・・・・・・・・5
>>190-192でののポイントは距離÷時間ではなく、時間を時間で等分したこと
にあります。>>192で【分母の数値は不確定】としていますが、これだと理解
しにくいことでしょうから確定している図で考えてみましょう。
0〜25の所に波が到達するまで5分かかったとします。0〜★の数値は
距離÷時間でも5と出ますし、5分を1分で等分しても5という数値は出ます。
 光速の測定方法は形の上ではどちらかというと距離÷時間の形となり
ますが、では何を基盤として成り立つかというと全体性を有する伝達時間
であり、分数のプロセスである時間を時間で等分したものとなります。

196 :十二使鳥:04/05/22 21:44 ID:4ww4JWx7
不確定の数値で考えるとどうなるかというと、実はこれはあまり考える必
要はありません。問題とするのは一点基準か全体基準かだけになります。

「こんなデコボコ(不特定の分母)のりんご3等分なんかできるわけないじゃ
ないか!しかも3分の1は割り切れねぇだろ」
「うるせー!3分の1つったら3分の1だ。割り切れねぇだと?3進法で考え
りゃ割り切れるだろドアホ」
 整数に分数、一点基準に全体基準。これはそもそも人間が数字という
ものを生み出す前の考え方で、数値はどうでもいいのです。

 視点(基準)を変えることにより本質も変わります。相対性→一定。割り
切れない→割り切れる。天動説→地動説。どの視点にたった考え方で
あるのか。これが問題なのです。
http://aa4a.com/chichannel/過去投稿一覧8/29【2千5百年の眠りから】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 21:52 ID:???
十二指腸UZEEEEEEE死ね

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 21:59 ID:???
>>195
つまり光速は0m/sなわけですか?

199 :十二使鳥:04/05/22 22:05 ID:4ww4JWx7
>>198
速度の概念が当てはまらない。
つまり光速は0m/sとしてもさほど問題ないでしょう。

200 :十二使鳥:04/05/22 22:07 ID:???
▲▲▲ 足し算 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
人体を小宇宙と表現している人を見たことがありますが、宇宙も人体も変
わりありません。一つの時間(全体、人体)は個々の時間(個、細胞)からな
り、個々の時間(個、細胞)は一つの時間(全体、人体)を成り立たせます。
 Y              
光h     /        
のh    /         
伝h   /           
達h  /           
時h /           
間h/           
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
    距離    X 
 X軸をみればわかると思いますが何万光年離れていても0時間、
つまり現在というもので宇宙も繋がれています。

201 :十二使鳥:04/05/22 22:07 ID:???
同時性を示すのはこのグラフだけで十分ですが・・・
時速100q(V)のボールを時速50q(υ)で走ってる車から進行方向に向か
いボールを投げるとV+υで時速150qとなります。しかしその時速50qで
走っている車のヘッドライトの光(c)の速さは【+υ】とはならず【c】となりま
す。なぜ+υにならないのでしょうか?このことを言い換えれば【自然はυ
を受け付けない】といえます。
υ、つまり速度とは[ある物体について、その質点の単位時間内に移動する
距離と、向きとを同時に示す物理量]ですがネックは単位時間にあります。
宇宙時間には現在しか存在しませんが、人間の考える時計時間というの
は存在しない過去や未来もいれて【量化】していることです。この人間が
作り出す存在しない時間量を自然は受け付けないのです。
グラフで示すとおり光速とは、物体の空間位置関係(距離)を現在という宇
宙時間で結び(X軸)その上に反応時間(伝達時間)が乗っかただけのもの
なのです。【瞬間瞬間の現在ゆえ】速度υは加算されないのです。

202 :十二使鳥:04/05/22 22:08 ID:4ww4JWx7
進んでいる時計は針を戻して合わせればいいのですが宇宙の時間は戻
せません。頭を打って何日も意識を失っていた人にカレンダー(時のもの
さし=時計時間)を見せて「今日はいつだ?」と聞いてもわかるわけありませ
んが、意識を失っていた人は現在という宇宙時間を認識します。
時計の針の示すものは明石もあればグリニッジもあります。つまりその示
すものは人間が勝手に作った基準からの標準時なのです。しかし宇宙の
示す時間はいつでも現在という一つの時間なのです。
相対性理論を見ますと原子時計やら光時計やらでてきますが本質の違う
ものを持ち出して何がわかるというのでしょうか?

 アホのアインシュタインは絶対時間を否定しましたが、宇宙は一つの時
間より成り、その一つの時間は個々の時間より成り立っているのです。
http://aa4a.com/chichannel/過去投稿一覧8/29【2千5百年の眠りから】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/22 22:58 ID:???
スレが穴だらけだw

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/23 00:01 ID:???
十二指腸は人間のカス。はよ死ね。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/23 00:24 ID:???
>>201-202
鳥さん巣箱はこっちでしょ↓

近畿大学十二使鳥学科スレッド
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/sci/1040824701/l50

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/23 03:35 ID:???
十二鳥は頭がおかしいのですか?

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/23 11:18 ID:???
かまう奴は同罪だ!

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/25 00:41 ID:???
アインシュタイン音頭 1番

mc^2 mc^2 世の中全てエネルギー
mc^2 mc^2 あなたと私のアインシュタイン
mc^2 mc^2 フォトン トレイン 慣性系
mc^2 mc^2 光速 不変 相対性
mc^2 mc^2 光速 不変 相対性
mc^2 mc^2 ローレンツ ローレンツ
mc^2 mc^2 ミンコフスキー 光円錐
mc^2 mc^2 時間 遅延
mc^2 mc^2 空間 縮小
mc^2 mc^2 質量 増大
mc^2 mc^2 原子爆弾 原子力
(二人で)
E= mc^2
ドップラー
スターボウ
(大勢で)
特殊相対論


209 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/25 00:41 ID:???
アインシュタイン音頭 2番

gμν gμν 世の中全て幾何だらけ
gμν gμν あなたと私のアインシュタイン
gμν gμν 重力 加速 エレベーター
gμν gμν 等価 原理 相対性
gμν gμν 等価 原理 相対性
gμν gμν リーマン リーマン
gμν gμν ブラックホール 特異点
gμν gμν 微分幾何 測地線
gμν gμν 水星 近日点移動
gμν gμν 重力レンズ 重力波
gμν gμν ビッグバン 宇宙項
(二人で)
共変 反変
テンソル
シュバルツシルト
(大勢で)
一般相対論


210 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/26 14:44 ID:???
>>208-209
で、振り付けは?


211 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/26 15:56 ID:???
共変と反変は見るに耐えなさそうだなw

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 19:11 ID:???
地球から光の速さで一光年分移動しているBがいて
地球にはBを観測しているAがいるとする。
(Aは、瞬間的にBの位置を知ることができるとする)

Bが移動し終えるとき、Aは一年以上(何十年?)の時
間が経過していることになるらしいけど・・。

なぜなのか理解できない。

これだとAが一年経過した時点では、Bは一光年すする
んでないことになるのかな?だとすると、実はBは光の速
さですすんでいなかったってことになってしまうし。

これって相対性理論の初歩ときいたのだけど、
俺には初歩から理解できないらしい・・・。orz

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 20:35 ID:???
「誰から見て」一光年進むのかね

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/27 23:43 ID:???
それよりも光の速さで移動するBは、時間が経過しないと聞かなかった?

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 03:03 ID:???
>>212
さりげなくサラッと書いてあるけど、ありえない前提が含まれるので
方程式なら回答不能な問題なんだよね。

この場合Bが「等速直線運動」で地球からあさってのほうに飛んでいくとすると

> 地球から光の速さで一光年分移動しているBがいて
> 地球にはBを観測しているAがいるとする。

これがまず無理でしょ。「観測」というのは光の速さで情報を
やりとりすることだから、光の速さで移動するBをAが観測する
ことはできないのよね。

したがって
> (Aは、瞬間的にBの位置を知ることができるとする)
というのは不可能でし。

なんで観測できるかできないかにこだわるかというと、観測しないと
たがいの「相対時間」を規定できないからで、「相対論」ではこれが
ツボなんよ。

じゃあ光の速さで地球のまわりを周回運動すれば、と思うけど
その場合「加速運動」になるので特殊相対性理論は適用できないし、
質量のある物質が光の速さで回転運動をするというのが不可能でしょ。

前提が間違っているから結論がでないってことで、キミの理解力の問題じゃないっしょ。


216 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 03:32 ID:???
>じゃあ光の速さで地球のまわりを周回運動すれば、と思うけど
>その場合「加速運動」になるので特殊相対性理論は適用できないし、

シンクロトロンの中の電子は一般相対論で計算してるんだぁ〜
へえええええええええええええええええええええええええええええええ

いい加減なんとか撲滅してくんないかな、この俗説。

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 05:13 ID:???
>>216
> へえええええええええええええええええええええええええええええええ
満へぇいただけましたか、アリガd

> シンクロトロンの中の電子は一般相対論で計算してるんだぁ〜
厳密に計算しようと思ったら、そうなりますけど、なにか?
そいでなにか都合悪いですか?

実際は加速したモノをピストルみたいに直線状に放出して数値を出すんですけど、
てゆうか、シンクロトロンて、なんだかわかってんの?なにか?


218 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 06:55 ID:???
>>213-215

ツッコミ&解説ありがとん。

周回運動なんたらとかは、私にはわかりませんが、
仮定に無理があってこの仮定の上では解説できな
いってことは理解できました。

なぜ時間が遅くなることについてまだいまだにわ
かりませんが、住居にもどってもうちょっと勉強し
なおしてきます・・orz

お手数おかけしました(__)


219 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 07:40 ID:???
>>217
>厳密に計算しようと思ったら、そうなりますけど、なにか?
キミはね、
>特殊相対性理論は適用できないし、
と断言してんの。
GPSの補正に一般相対論が"必要"なのと次元が違うのよ。
双子のパラドックスに一般相対論が必要とか思ってるクチでしょ?キミ。
てーかどんな状況で必要になんの?それは本気で知りたい。

>実際は加速したモノをピストルみたいに直線状に放出して数値を出すんですけど、
>てゆうか、シンクロトロンて、なんだかわかってんの?なにか?
何が言いたいのかさっぱりわかりません。数値って何さ?w
全てのシンクロトロンが放射光製造器だと思ってるのだとしたら、
それは大間違いだと言っておきますが。なにか?←ばかっぽいね、これ。




220 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 07:48 ID:???
あ、製造器っつーのは「Spring-8」みたいに光源として利用するという意味ね。一応。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 12:00 ID:???
>>219
ちょっと朝メシ食ってきた。デニーズに。

> GPSの補正に一般相対論が"必要"なのと次元が違うのよ。
 言葉を返すとね
 GPSの補正は一般相対論で計算してるんだぁ〜
 へえええええええええええええええええええええええええええええええ (満へぇ)

わたしの聞いたハナシだと・・・
GPSになぜ補正が必要か。GPSは衛星からの電波の干渉(時間差)で位置を
割り出すのだが、民間用の電波は粗いので10m近くの誤差がある。軍事用の
電波は密なので10倍精度がよい。民間用でも地上局のFM電波で「補正」して
やれば誤差を1m近くまで抑えることができる。さらに高価な位相差検出器をつければ
数cmまで減らせる。というものだが、もしかしたら最新式のカーナビはマイコンで
一般相対性理論の計算をしているのかと心配したが、よく考えたら「地球の重力による
空間の歪み」を検出するってのは「どんな状況で必要になんの?それは本気で知りたい。」

> 全てのシンクロトロンが放射光製造器だと思ってるのだとしたら、
> それは大間違いだと言っておきますが。
シンクロトロン放射光の話をしてんじゃないのよ。加速器で粒子を加速しても
その定性(定量?)を調べようと思ったら加速をやめて慣性運動(等速直線運動)に
しなければならない、そうしなければ特殊相対性理論は適用できない、っていいたいの。
それじゃあ聞くけど、なんでグルグル回してんのよ?
まさか「黄色いバター」を造るためじゃないよね?

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 12:01 ID:???
上からのつづき

> 双子のパラドックスに一般相対論が必要とか思ってるクチでしょ?キミ。
当たり前じゃ、ヴォケー!!
特殊相対性理論がなぜ「特殊」なのか、なぜ一般相対性理論が必要に
なったのか、基本中の基本でしょーが。
そもそも光速で運動する物体が始点と終点で出会うなんてことは、この広い
大宇宙でもありえない。普通は飛んで言ったらそれまでだからね。
だから普通はパラドックスなんて起こりえない。それが「ありえる」と思考実験
したときに特殊相対性理論では解答を見い出せず、一般相対性理論が
用いられることになったんでしょうが!

> それは大間違いだと言っておきますが。なにか?←ばかっぽいね、これ。
あーハイハイ、ばかですよ。専門の物理屋でもありませんし、物理専攻でもありませんし。
じゃあ利口なあなた様に>>212さんへの解答を出してもらいましょうか。
てか、アンタ実際のところ、ツッコミだけでなにも答えてないよね。これってもしかして・・・

ここまで書いてきて心配になったけど、もしかして「釣り」ですか?
釣られちゃったワケですか、ワタシ。


223 :へえええええ…の人じゃないけど:04/05/28 14:44 ID:???
>>221
>その定性(定量?)を調べようと思ったら加速をやめて慣性運動(等速直線運動)に
>しなければならない
んなこたーない。磁場中で反応を起こさせるなんて常套手段

>「地球の重力による
>空間の歪み」を検出するってのは「どんな状況で必要になんの?それは本気で知りたい。」
地上と衛星軌道の重力ポテンシャルの差によって実際検出できる程度に時間の進み方が違う。
まさにGPSにとって必要なのよ

>なんでグルグル回してんのよ?
まっすぐ伸ばしたらとてつもない距離が必要になるでしょ

>>222
特殊相対論では加速度運動を扱えない、という「相対論の正しい間違え方」に
見事にハマってるな。まぁ松田さんの本でも読みなされ

>>>212さんへの解答を出してもらいましょうか
ありえない仮定が含まれている、という>>215の指摘は正しいし、その仮定を
とっぱらっても、誰から見て1光年進むのか明示されてない以上答えようが
ないですね。

>>215が突っ込まれているのは最後の数行だけであって、それ以前の文まで
全否定されているのではないよ


224 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 14:48 ID:???
>>221
知らなかったのか…

GPSというのは、ぶっちゃけ空飛ぶ原子時計。
地球上を飛ぶ24基の衛星群のうち4基(以上)と、地上のGPS端末が連絡を取り合ってます。
んで、時間遅延効果は特殊相対論効果(周回速度)が-8.4*10^-11秒に対し
一般相対論効果(重力ポテンシャル)が+5.3*10^-10秒。
どーゆー事かっつーと、6倍でかいのが逆方向に効きます。
ちなみに補正を忘れると、一日で12kmずれます。民間用とか言うレベルじゃない。


>シンクロトロン放射光の話をしてんじゃないのよ。加速器で粒子を加速しても
>その定性(定量?)を調べようと思ったら加速をやめて慣性運動(等速直線運動)に
>しなければならない、そうしなければ特殊相対性理論は適用できない、っていいたいの。

はぁ?
加速中には物性が調べられないって?嘘も休み休み言いなよ。
SORの物理は特殊相対論の物理だが。
で、その粒子の定性だか定量だかと粒子の加速は無関係な話だね。
本論は「シンクロトロン加速器に一般相対論が必要で特殊相対論は適用できない」だが。
直線だろーが曲線だろーが加速する以上特殊相対論は適用できないんだよね?
どういう事か、とっとと例示してくださいよ

>それじゃあ聞くけど、なんでグルグル回してんのよ?
加速、蓄積(ついでに放射)以外に何か理由あんの?それを聞いてなんかメリットあんの?

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 14:56 ID:???
あ、>>223の人が答えてくれてる。ありがとう

つけ加えておくと、>>222には
「慣性系の乗り換え」をキーワードにして学び直す事をおすすめします。

あとどうでもいいけど
専門の物理屋でなくても、物理専攻でなくても、
正しい知識を持っていれば堂々議論できるのがこの板の良い所でしょう。
逆に教授だろーがアフォな事言ってればさっくり論破されるだけ。


226 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 20:30 ID:???
ここは役に立たない駄知識の「トリビアの泉」のスレですか?

重力の影響が少なければ時間の進み方は速くなり、多ければ進み方は
遅くなる、てことは一般相対性理論の基本でしたよね。
>>219 はそーゆうことを言いたかったのかね? そーゆうこと知ってましたって
自慢したかったのか?

普通さ、「GPSの補正」っていったら「衛星の内部時計のズレ」なんて
話題にでるかね? 物理屋さんと一般人との話題の持ってきかたって
違うのかな? そんなこといったら地球上のあらゆる時計のズレが問題に
なるわな。重力の影響を受けない時計なんてない、しかも地域々々で
重力のかかりかたなんて違うんだし。

GPS衛星は静止衛星でしょうが。その重力ポテンシャルなんてものが
衛星の発する電波にどんな影響を与えんの?「受け手」との相対速度は
ほとんどゼロだから、この場合「特殊相対性理論」の範疇だと考えたのだが
「一般相対性理論」の出てくる幕なんてあるのかね? 電波がドップラー効果を
起こすとか、おたくのカーナビがそれを検出するとか、教えてエロイ人。


227 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 20:34 ID:???
上のつづき

シンクロトロンについてはウロ覚えなのは認めるよ。技術の進歩(特に最先端のそれ)は
スゴイものがあるからね。ただ加速される粒子をひとつのボールに還元して計算しようと
思ったら加速中は「一般」、放出後は「特殊」を適用するのが妥当だろ、と考えたんよ。
技術の進歩なんか関係ない、高校レベルの物理だと思ったけど、違ってましたか?

ところで>>219 は双子のパラドックスに一般相対論は必要ない(そう解釈した)そうだが、
だれもこれにつっこまない、だれもこれをアフォな事とは思ってないのか?
そりゃあ「特殊相対性理論」の延長に「一般相対性理論」があるんだから、数学的工夫を
ほどこせば「特殊」でも加速度運動を扱えるだろう。
だが寡聞にして双子のパラドックスを特殊相対性理論だけで解いたなんてハナシを聞いた
ことがありません。まぁ、たいして物理書を読んだわけじゃないから仕方ないけど。
物理屋の世界じゃ解決済みなのかね? もしそうなら、それこそ「一般相対性理論」
なんて必要ないわなw 教えてエロい人。


228 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 21:21 ID:???
>>226
自分が理解できない事を全て
「役に立たない駄知識」とみなすのは相間屋さんと一緒ですよ。

>普通さ、「GPSの補正」っていったら「衛星の内部時計のズレ」なんて
>話題にでるかね?
普通も何も、そのものですがな。
ここから後ろに関して何かコメントするなら「相対論がわからないなら、黙ってなさい」
ポテンシャルが何かすらわかってなさげだし。
とにかくもう的外れ杉。


229 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 21:23 ID:???
>>227
シンクロトロンだろうがリニアックだろうが、特殊で十分説明も制御もできてる。

特殊相対論は、ニュートン物理学を内包している。
それは認めるね?
ニュートン物理学は加速運動を扱える。それも認めるね?
それでなんで特殊相対論が加速運動を扱えないと主張できるわけ?
大体一切の加速運動を扱えないのであれば、特殊相対論なんて糞の役にも立たないだろ。
いーから松田本を嫁。それから語れ。

>だが寡聞にして
寡聞杉。


230 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 22:06 ID:???
ちなみに…
相対論はよくわからないただの軍事オタでつが、GPS
衛星は静止衛星ではないっす

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 22:23 ID:???
GPSの高度は約2万km (静止衛星は 3万6千km)、1日に2回地球を周回する軌道だ。
ついでに言えば、静止衛星は赤道上にしか存在しないが、GPSの軌道は赤道に対して
55°傾斜している。

>>227 よ、うろ覚えなのはシンクロトロンだけか?

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 22:52 ID:???
>>229
加速運動扱えるよ
でもね・・・それは特殊相対論とはよばないんだ
一般相対論って言うんだよ

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:05 ID:???
>>232
それは釣りですか?

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:09 ID:???
>>233
釣じゃないよ・・
特殊相対論を加速度扱えるように発展させれば一般相対論じゃん

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:25 ID:???
>>227
> そりゃあ「特殊相対性理論」の延長に「一般相対性理論」があるんだから、数学的工夫を
> ほどこせば「特殊」でも加速度運動を扱えるだろう。

特殊相対論の「まともな」教科書なら例外なく「相対論的力学」の項が
あって、加速運動を当たり前に扱っているぞ。

そもそも、アインシュタインが特殊相対論を提案した 1905年 の最初の論
文で既に加速運動を扱っているし、慣性系で静止している時計よりも、そ
の時計に対して運動してまた戻ってきた時計のほうが遅れている、とはっ
きり書かれている。つまり、「双子のパラドクス」は最初から解答済み
だ。

「たいして物理書を読んだわけじゃない」って、少しは読んだんだよな?


236 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:27 ID:???
>>234
> 特殊相対論を加速度扱えるように発展させれば一般相対論じゃん

特殊相対論は初めから加速度を扱える理論。一般相対論は加速度を扱える
理論じゃなくて (一般相対論は加速度を扱えないと言ってるわけじゃない
ぞ、念のため) 曲がった時空を扱う理論。

お前が言ってることは、「平面上の曲線の長さを測るのに非ユークリッド
幾何が必要だ」と言ってることに等しい。


237 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:33 ID:???
>>236
曲がった時空ってなんですか?w

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/28 23:53 ID:???
>>237
知らないで一般相対論がどうたら言ってたのか?
大雑把に言えば、慣性力ではない真の重力がある時空のことだよ。
(とかいうと「等価原理も知らないのか」とか言い出すんだろうなぁ…)

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 00:05 ID:???
>>238
重力あるなんてあたりまえじゃん
それをまがった時空っていうなんて・・・
お前は何もない空間を基準(←まがってない空間w)にしようとしてるのか?

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 00:05 ID:???
空間じゃなくって時空ね

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 00:19 ID:???
> お前は何もない空間を基準(←まがってない空間w)にしようとしてるのか?

お前が何を考えてるのか知らんが、一般相対論が曲がった時空を扱う理論で
あることは事実であって、俺が創作しているわけではない。

というか、お前を相手に一般相対論の講義をしてやるつもりは毛頭ないんで、
俺がおかしなことを言ってると思うのなら、ちゃんと論拠を示せよな。

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 00:47 ID:???
>>236は定規で曲がってるのを確認したんじゃね?


243 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 01:02 ID:???
>>242
ひょっとして相間さん登場?

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 01:39 ID:???
>>239>>242
お前ら (一人なのかもしれないが) の主張は

 (1) 一般相対論は「時空が曲がっている」という理論などではない
 (2) 「時空が曲がっている」とする一般相対論は間違っている

どっちなんだ? 言いたいことがあるなら、根拠を挙げて、はっきり言え。


245 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 02:17 ID:???
暴れてるのは一人だろうな。GPS衛星が静止衛星と熱く語っていた御仁w
なんで自分のわからない事を堂々嘘発言できるんだろうね、この人?

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 02:32 ID:???
ああそうか、いわゆる「詭弁の特徴」の何番目だったか「知能障害を起こす」って奴だな

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 08:59 ID:???
ブルーバックスを読んだだけで、相対論がわかった気になれるスレはここですか?
さすがにブルーバックスでも、GPSの仕組くらいは説明してると思いたいが。

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 09:53 ID:???
えーと、

特殊相対論における加速の取り扱いというのは、

加速度運動を、加速無しとみなせるような微小慣性系に分解して、
その間を次々とローレンツ変換で乗り換えて行く

という理解で良いでしょうか?

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 09:56 ID:???
よいと思います

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/29 10:04 ID:???
わかりました。ありがとうございます

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 06:02 ID:???
で、例の御仁は双子のパラドックスを特殊相対性理論で解くハナシを
無事聞けたのだろうか


252 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 19:31 ID:Kt1+jHLC
みんな釣られてるんじゃないの?
俺には相対論をある程度正しく知ってる人がわざと「正しい間違い」を言っているように思えたのだが

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 19:33 ID:???
まあそういうことにしといてやろう。かわいそうだからな。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 20:30 ID:???
全然そうは見えないが、引っ込みがつかないなら
そういうことにしておいてもいい>>252

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 21:07 ID:???
よかったな

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 21:58 ID:???
こんなこと言わなきゃいつものことと忘れ去られただろうに、
一気に今年上半期物理板のイタイタしいキャラNo.1候補に躍り出たな>>252

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 22:33 ID:???
雉も鳴かずば撃たれまいに
ってやつだな。ほんと黙ってらんないんだねw
妙にプライドだけ高い香具師ってのは扱いに困る。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/30 22:58 ID:???
252は偽者で本物おびき出すための餌のような気が(ry

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 09:45 ID:???
あれで「や〜い、釣られやがったぁ」とモノホンが出てきたら
それはそれでそーとーイタい

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/05/31 09:55 ID:???
や〜い、釣られやがったぁ

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/05 15:44 ID:???
や〜い、釣られやがったぁ

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 12:30 ID:AV4EElUD
保守

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 14:34 ID:zuVQXGhD
ウラシマ効果についての疑問があるのだけど誰か教えて

以下の思考実験を行ったとする

光速の99%のスピードを出せる宇宙船で、ある星まで20年で往復する旅にでました。
乗員はウラシマ効果により、地球より時間の進みが遅くなりました。
(計算によると地球時間の約14%くらいに遅くなるらしい)
宇宙船では2.8年の歳月しか流れていないことになる。
では、乗員から見たらどうなるのか?
実際20年かかるところを、2.8年で往復したのだから、間違いなく宇宙船は
光速を越えているように見えないとつじつまが合わない。
それとも逆なのか?
宇宙船の内部では20年で、地球では142年経っていたのだろうか?
そうすると地球からみた宇宙船は光速の99%の速度はとても出ていないように見える。
さて、この矛盾を説明してほしい。

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 16:41 ID:???
宇宙船に乗っている人から見ると、
地球と星の間は2.8光年弱しか離れてません


265 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/29 21:15 ID:???
> 間違いなく宇宙船は光速を越えているように見えないとつじつまが合わない。

おいおい、宇宙船に乗ってる人にとっては宇宙船は止まってるだろ。


266 :263:04/06/30 12:52 ID:IQL3jAoI
>>264
ローレンツ短縮(収縮)なら判るんですが、光速に近いスピードを出すと
実際の距離が縮まるというのは初耳です。どのような考え方なのか
詳しいHPか書籍について教えていただけませんか?


>>265
当然、乗員から見たら宇宙船は静止系でしょう。
乗員が宇宙船のスピードを知るには他者との比較が必要です。
その他者が地球であり、目的の星であり、周りの宇宙になるわけです。
その他者と比較した場合、光速を超えているように見えないと
矛盾があるのではと、言ったつもりだったんですが。
(実際に光速の壁は越えられないと思っていますので、光速を超えた状態が
どのようなものかは創造もつきませんが)

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 13:04 ID:???
>詳しいHPか書籍について教えていただけませんか?

かなーり簡単な入門書にも書いてあるけど。
全然読んだ事ない?


268 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 13:34 ID:???
>>266
>実際の距離が縮まるというのは初耳です。
それがまさにローレンツ収縮なんだが

>矛盾があるのではと、言ったつもりだったんですが。
地球静止系での距離を宇宙船静止系での時間で割っても
意味のない計算をしているというだけです。その数値が
光速を超えても、何も矛盾はありません。

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 15:24 ID:???
ターミネーターがまた何かやってますよ、と
ttp://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html
掲示板で瞬殺されてますが

>>627
啓蒙書レベルなら
「相対論の正しい間違え方」って本がいいと思う
初心者が疑問に感じそうな点を一網打尽に解説してある


270 :269:04/06/30 15:26 ID:???
>>627
>>267
です

271 :269:04/06/30 15:27 ID:???
>>267
>>266
何やってんだ漏れ_| ̄|○

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/06/30 18:10 ID:???
>「相対論の正しい間違え方」って本がいいと思う

まあでも昼と夜でエーテルに対する速度が30km/s違うってことは無いと思うけどな。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/05 11:38 ID:???
>>272
それ読み違えてると思う。
地球の公転方向(つまりはエーテルの風が吹く向き)が地上の昼の面にいるときと、夜の面にいるときで西と東が入れ替わるということでしょう。

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 00:08 ID:c4vm+1gj
ttp://home9.highway.ne.jp/cym10262/setumei2.html

ここのサイトの言ってることって正しいの?

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 00:14 ID:NtyJ4l83
特殊相対性理論は、実験的に証明されているよ。
その発展系として、一般相対性理論がある。
これでも、とんでも理論と言う人は、
たとえば、GPSを使うことも出来ないし、宇宙からの通信なんて考えることもできないはず。

もう、いいかげんにして欲しい・・とんでも理論は。

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 05:40 ID:???
>>274
フェノミナじゃねーか

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 07:53 ID:???
>>274
反面教師としての存在価値はあるだろうが…世にはびこる癌だよなぁ
啓蒙書を槍玉にあげ、相対論はおろかニュートン力学も理解してないだとか
読者に謝罪し金返せだとか…

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 12:54 ID:???
民もそうだけど、相間のネックって「光速不変」だよね。
「相対性原理」のほうは感覚的に納得できるんだろうけど。理解しているかは別としてね。
光速不変は日常的な感覚からは納得しにくいし、そうそう実験できるものでもないし。
だから「電磁気学から導かれる」とか「実験で確かめられている」とかいう説明しかできないんだけど、
「権威を盲信しているだけだろう」なんて言われちゃどうしようもないんだよねぇ。
せいぜい「もっと勉強してくれ」としか言いようがない。

でもそういう奴らって、勉強するのが嫌いだからなぁ。

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 13:36 ID:???
>>274
殆ど全部がデタラメです。

>>278
そんな連中には「自分で実験して確かめてみろ」と言ってあげましょう。
実験機材なら、大学や研究所から借りるなり、業者に作ってもらうなり、
方法は沢山あるのですから。渋るようなら「実験をしないのは、自分の
主張が間違いと証明されるのが怖いからだろう」と煽ってあげましょうw

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 15:07 ID:???
ttp://www13.big.or.jp/~redsky/grav/
の本とかさ、
運動量保存則は正しくはP = |mv|+|MV|だ、
とか主張してるんだけどさ、
(ちなみにそれが正しいとすると
U = -Mv/m  V = mu/M)

「ここで述べられた例題の回答は、実験によって検証されているわけではないが、実験で検証することは容易であろう。このような実験は、あまり厳密なことを要求しなければ、簡単に行うことができる」
なんて言ってるんだよね。
ほんの少しでも実験してみれば簡単に間違いだって事がわかるのにその程度のことすらやってない。

ここまでくると印税稼ぎのためのネタなんじゃないかとも思う



281 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/06 22:19 ID:???
>>280
それ、まだ無料公開されていた頃から主張してたから、金のためのネタでは
無いと思う。

そいつは、なんというか、「運動量」という概念を全く理解していなくて、素朴に「運動」の「量」
だと思っているのだろう。

質量の同じ二つの物体が反対方向に同じ速さで運動しているときの、その二つの物体
からなる系の運動量は0だが、「運動しているのに『運動』の『量』が0とはけしからん」
ってかんじだな。

282 :281:04/07/06 22:22 ID:???
そいつが相対論を否定する根拠は、

 「自分が提唱する『共通時 (だったか』を使えば慣性系に依存しない『同時』が
  定義できる。だから『同時の相対性』は間違い」

だったと思うが、その「共通時」というのは、要するに「適当な系の時間をみんなで使いましょう」
と言ってるだけで、そんなのは

 「全世界の人が UTC に基づいて寝起きすれば、『時差』などというものはなくなる」

と言ってるのに等しい。

283 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/07 22:35 ID:???
     ,/   ,..:::=ー,..:-=-::、
     (( 、、_/ i'´ / _....,_ `ヽ
  、ヽ ミゞ ゝ ヽ/ ; r','"⌒~^'ー::、
  ''=,ミ -- ' ^ ~ ^ ニ _ ^ヾー-:、 ミ:、
  ∠./,:=ニニ - 二 =ー::、 ^ ミ 、 ー
,.::-=ニ'レ,.:--‐   ー--:: 、ヽ ヽ ミ ヾヽ
/,,.-‐i ;::::::-、  !  .;:::::;;;::;、 ; ヽ  ミ  、ヽ、
〃./'i ,,:=:, 、   _ ,:=::.、  .;   ニ  ヾミ、_
,! i l,γ @> ゙:.  .: k @ ミ:、 .i ,:-'   、^ミ=-
ノ. !,tゞニ彡'ノ : . ^ミ=ニイ、、  彡ソヘ ヾヽヽ、
/. レ   /  :. '-、     :,  / ,ソミ:、 〉 )
  | / /ゝ、_ノ..,)ヽ   、 l  i /ヽヾ j λ
  ! ヘノ/ノ川 !.ヘヾ、ミ、 i  :l  ハノ .)ノ人 ヽ、
   !.i^'=ァ〜'T''⌒ナヾヘ !  i /`´
   ヽ、`l  ;  /,/ / ./ノ
    ヾ、i. ;  〃゙  / ,.ノ'´
      ヾゝi_,ノ   ノ/
      ヽ、_,,../゙
    /       ´ 、`\
   / __     /´>  )
   (___)   / (_/
    |       /
    |  /\ \
    | /    )  )
    ∪    (  \
          \_)
おいおい相対論スレッドで私を忘れるとは酷いな。
そんなことだから君たち職がないんだよ。

284 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 01:57 ID:3YY2s/6t
頭の回転が遅くて光速不変の法則自体すでに理解できない厨なんですが、
自分から遠ざかっていく光は光よりも速い速度で追いかけても
絶対に追いつけないってことなんですか?

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 05:46 ID:???
>>284
光より速い速度、な〜し

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 14:12 ID:???
>>284
あなたの疑問とは直接関係ないけど
>>285
媒質中なら追い越せるやん
ちゃんと真空中の光速ってかかなくちゃ

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/07/31 17:30 ID:???
厨房に相対論を教えるにはまずあ「物理学にとって(実証主義者にとって)実在とはなにか?」
から入らないと仕方ないな。
「常識」なんてものは幾何学的イメージも含め「日常的」スケールの現象に関して構成された者にすぎないということを。

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/01 19:14 ID:???
>>284
光速度不変というのは慣性系において真空での光速度が変わらないというもの
>自分から遠ざかっていく光は光よりも速い速度で追いかけても
光よりも速い速度が出せるのならば可能

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/03 04:29 ID:???
絶対時間って無いんだって?
あったほうが夢があって良いのになあ


290 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/03 05:05 ID:Gyn4fHGl
相対性理論には何か矛盾ないんですか?
この間ホーキング博士がブラックホールのなんちゃらを訂正してたみたいですが、
あれは前からなんか矛盾が議論の的になってたそうで。
相対性理論にもそういうのがあって、ある日突然崩れたり・・・、とかないですか?
タイムパラドックスは?

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/03 05:46 ID:???
>>290
特殊相対論の範囲内では全く無いと言ってよい。
特に、実験可能領域内においては突然崩れるなどと言う事は考えるだけムダ。

例えばニュートン力学は実験によって正しいと思われていて、それが超高速領域、超微細領域でも成り立つと思われていた。
じゃあ、ニュートンの時代の連中は超高速領域や超微細領域で実際に実験をして確かめたのか?
と言われれば勿論答えはNO。 
単純に技術的に出来なかっただけだが、まさか時間が遅れたりエネルギーが粒粒だろうとは誰も想像しなかった。
ニュートンの時代の実験で確かめられる範囲内においては現代でもニュートン力学は事実上完全に正しい。
相対論や量子論が発見されたからと言って全領域でニュートン力学が崩れるわけではない。

292 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/03 13:08 ID:???
>>290
>相対性理論には何か矛盾ないんですか?
相対性理論に限らず、原理に矛盾が無い限り、理論に矛盾があることはあり得ません。

>相対性理論にもそういうのがあって、ある日突然崩れたり・・・、とかないですか?
詳しくは>>291氏が説明して下さっているが、相対性理論よりも優れた理論が現れて
取って代わられる事はあり得ても、それで崩れたことにはならない。

>タイムパラドックスは?
相対性理論と関係ないじゃん。

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/12 12:33 ID:JnmIFyW7
例えば双子のパラドックスで兄が光速で宇宙を3年間旅行して地球に帰ってきたら地球はもう
100年も経過していて地球に残っていた弟はもう死んでいたなどと言う話があるが、
つまりだね、時間にズレが生じたって人間の本質は変わらないのだから、双子の兄弟が
が60歳で死ぬと仮定したら、地球にいる弟の感覚でいくと60歳で死ぬということになるが
地球でいう60年は兄の感覚でいくと2年ぐらいだから、結局兄は宇宙旅行してる間に死んでしまうのさ。
時間にズレが生じるのは視覚が捉えた感覚であって本質的な時間は変わらないのさ!
以上

294 :293:04/08/12 12:36 ID:JnmIFyW7
だから相対性理論は所詮、矛盾だらけの理論さ

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/12 12:43 ID:???
>>294
おまいの理解が矛盾だらけというだけ


296 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/12 13:34 ID:???
ミュータンに質問しる

297 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/12 14:04 ID:kilq8DUh
NEWTONって科学雑誌があるんだが、その別冊「4次元宇宙の謎」っての読んでみ。

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/12 16:09 ID:kilq8DUh
>>293
相対性理論の正誤はともかく、かなり的外れなこと言ってんぞ。

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/14 02:12 ID:???
原子時計を飛行機に乗せて飛ばしたら時間が遅れた
という実験があったと聞いたが本当なのか?

原子時計を3つ同時にセットして1個は地上においてAとして、
後の二つBとCは反対方向に飛ばすとする、
3つの時間はいったいどうなるのだろう・・・BとCの相対速度は
Aに比べたら倍になる・・・うーん、わからん

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/14 13:55 ID:5jz0pMwu
    ヘヘ
   (/゚∞゚)/<三河屋でーす。
    口
  〆〆
 彡

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/17 09:30 ID:???
中野董夫が亡くなりました

302 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/20 15:41 ID:RAV7fTMK
これって何が間違っているのでつか?
厨房のぼくちんにもわかるようにおしえてください。なんだか日本物理学会に投稿されるのだそうですが
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/20 16:30 ID:???
>>302
そのページのコンテンツ(他人のものなのにw)T.K.氏の見解を読んどけ。

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/20 16:53 ID:RAV7fTMK
厨房なんでT.K氏もグルのようにしか読めません
やっぱりアインシュタインって間違ってるんでつか?
でもコイツは文章のバックが黒だから怪しいし絶対間違ってるとは思うんでつが

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/20 19:22 ID:???
>>302
その人は光速不変を勘違いしているものと思われる
光速不変とは「慣性系において」光速度が不変というだけで、
慣性系が違えば光速度が違うのは当たり前。

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/20 21:32 ID:???
>>305
どんな慣性系でも光速は約30万km/sですが、
>慣性系が違えば光速度が違う
とはどういう意味の発言?

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 11:21 ID:???
>>306
う〜ん・・・・
一つの慣性系の中を移動する光を他の慣性系から慣性系の違いにとらわれずに観測した場合
(こんなこと不可能だが)光速度に慣性系の移動速度が足されて(合成速度だけど勘弁)変わる
というだけ。

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 12:08 ID:???
要するに、慣性系 K と、それに対して速度 v で運動する慣性系 K' があるときに、
光の速度は K でも K' でも c だが、K でみた 「光と K' の原点の速度の差」は
c-v (反対方向なら c + v) になる、ってことだろ。

相対論の最初の論文では、K と K' の間の変換を求めるのに、まず仮に K に対
してガリレイ変換を行なった k を出してきて(記号は違ってる)、K→k→K' って感じ
で最終的にローレンツ変換を導出している。

当然、k での光速は c-v や c+v になる。それは実際には最初に述べた「K でみた、
K' の原点と光の速度の差」に過ぎない (アインシュタイン自身が「相対速度」と呼ん
でいるのが混乱の元だが)。

一部の馬鹿はそれを見て、

 「相対論は光速不変を仮定しながら、論文の中でc+vやc-vを使っている。相対論
  は出発点からして間違っているのだ!」

とわめいたりする。
馬鹿の例
 ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/4602/geodiary.html

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 12:24 ID:MgX6jOKV
>>306
光速は光の速さ(スカラー)だから30万km/sだけど
光速度は光の速さ+向き(ベクトル)だから慣性系によって向きが変わるから
普遍じゃないって事らしい。

本とかでは「光速度普遍の法則」と書かれているけど「光速普遍の法則」という言い方
がホントは正しい。

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 20:15 ID:???
>>308
>K でみた 「光と K' の原点の速度の差」は
>c-v (反対方向なら c + v) になる
これ自体は正しいが、これを「慣性系が違えば光速度が違う」と表現すれば
明らかに間違い


311 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 20:16 ID:???
それに>>302のページの間違いはそんなことではない


312 :桂キャンパス:04/08/21 20:18 ID:???
相対性理論の入門書でおすすめの良書があれば、教えてもらえないでしょうか。

313 :ハッパ・フミフミ:04/08/21 21:42 ID:Q4XIjS7V
ちょっと、質問します。
私は、以下の本を読みました。
「一般教養としての物理学入門」(和田純夫著:岩波書店)
この本の中の9ー6に「ブラックホール」のことが書いてあります。
入門書なので、概要しか書いてないのですが、この中に「図 9-6 ブラックホールの周囲の時空」が書いてあります。

時空図ですので、観測側(外部)は横が空間軸、上が時間(未来)の方向です。
ところが、ブラックホール内(ある境の内側ですが)では、時間軸の未来が、ブラックホールの中心の方(横軸)を向き、空間軸が縦方向に変わります。
「未来」がブラックホールの中心に向くので、全ての物質(光も)が外に向かうことはなくなると書いています。

質問です。
ブラックホール内の空間軸が縦軸(外部の時間軸方向)と言うことは、外部から見て(実際には見ることは出来ないのですが)過去に行くことが出来ると言うことでしょうか?

# まぁ、過去に行っても外には出られないので、タイムマシーンには使えませんが。

もし、過去に行けるとして、その軌道は、ブラックホールの中心に、少しづつ落ちながらも、下方向(外部観測の過去)に移動します。
これを、外部から、観測すると、ブラックホールの中心から外に向かって移動しているように見えるのでは?
この図が、概念的に表現しただけと言うことかもしれませんが。
少し、解かり易く、解説して頂けますか。


314 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 21:56 ID:???
>>313
まぁ、数学的には行けるでしょう。
ホワイトホールなんてのも可能ですし(ブラックホールの時空図の上下をひっくり返すとホワイトホールになります)。
と言うより、その外に向かって移動しているように見える、ってのがまさにホワイトホール状態に相当するわけなんですが。

ただ物理的にはその図でのブラックホールの地平面の内部は別物だと考えているケースが多いです。
数学的にはそのまま座標張れちゃうけど、基本的には別のものを繋げちゃってます、みたいな。

315 :ハッパ・フミフミ:04/08/21 22:49 ID:Q4XIjS7V
>>314
「ホワイトホール」は、どこかで名前は聞いたと思うのですが、もうひとつ、理解できないです。

今のところは、まだ、ブラックホールは数学的な表現しかできないと言うことですかね。
物理学の発展には、まず数学的公式を当てはめて、いろいろ調べて見る。その内に、数学的公式の意味が解かってくる。

そんなことがあります。相対論も、初めは「光速度不変性」を説明するための公式だったけど、そこから、時空の概念が段々と鮮明になってきた。
先の本にも、アインシュタインが最初から自分の理論の全てを理解していたわけではないと書いてます。
まぁ、先の時空図が、ちょっとへんだなと考えたのは、そう間違いではない。
しかし、では、どう考えるか。もっと詳しい本を読むことですか。

ありがとうございます。
ほかに、なにかあれば、お願いします。


316 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/21 22:57 ID:???
>>315
一般相対論は時間反転に対して不変、簡単に言うとある解に対して時空図上で上下をひっくり返したものも解になるということ。
だから全てを吸い込むブラックホールを逆戻しするホワイトホールも「解としては許される」。

317 :ハッパ・フミフミ:04/08/22 14:30 ID:WsNTIc9w
>>316
アァ〜、頭が、頭が・・・(バターン、キュー)

本を読むと数学の「共役」などが出てくる。読んだ時は判った気になるが、「これは、共役関係にあって・・」と突然書かれだすと判らなくなる。

まぁ、根が好きな分野なので、ここへ(物理@2ch)は、ちょくちょく寄らさしてもらいます。
また、どこかで、へんな質問出しますが、よろしくお願いします。


318 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/27 19:12 ID:???
電車の後部から前部へボールを投げます。
ボールの速度をu、かかった時間をt、電車の長さをlとすると、

ut=l

となります。

この様子を外から眺めたときの、止まった人から見たボールの速度をV、
かかった時間をTとすると、ボールの飛んだ距離はVTとなりますが、
これは、電車の速度をvとしたときに、電車の移動距離vT+電車の長さLと一致します。

vT+L=VT

lとL、tとTの関係は以下のとおりです。

L=l*sqrt(1-(v/c)^2)
T=t*sqrt(1-(v/c)^2)

これを解くと、V=v+uという結果になります。
どこが間違っているでしょうか?

319 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 01:31 ID:???
>T=t*sqrt(1-(v/c)^2)
これがハズレみたいですね

320 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 01:59 ID:???
>>319
そうでしょうか?

電車の中の人が時計を持っていて、ボールが前部に到着した瞬間の時間がtとすると、
これを外から見ると、時計の針がt*sqrt(1-(v/c)^2)を指すと同時にボールが前部に
到着するはずです。

ん? 「同時」? なんか嫌な予感が。
ひょっとして、間違いのキーポイントはここでしょうか?

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 02:45 ID:???
>>318を改良して、電車の後部と前部に人を配置し、

・後部の人は前部にボールを投げる。
・前部の人は、ボールを受け取ったら、後部の人に光を飛ばす。
・後部の人が光を受け取った時間をtとする。
・それを外から見た場合に、後部の人が光を受け取った時間をTとする。

とした場合は、T=t*sqrt(1-(v/c)^2)は成り立つでしょうか?

計算したら、やっぱり食い違いが出るので、成り立たないんだろうケド…。
V=((uc^2+vc^2)+cv^2+uv^2+ucv)/((c^2+uv)+cv)

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 12:11 ID:???
嫌な予感も当たってるけど、そもそも
T=t*sqrt(1-(v/c)^2)
これだと T=<t だよね。すでにおかしいのでは

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 14:49 ID:???
>>322
単純に、Tとtが逆でした。俺ってバカバカ..._| ̄|○

改めて>>321を計算したところ、無事解けました。
V=(uc^2+vc^2)/(c^2+uv)

というわけで、ありがとうございました。m(_ _)m

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 14:51 ID:???
> L=l*sqrt(1-(v/c)^2)
> T=t*sqrt(1-(v/c)^2)

ローレンツ変換の式はどんな教科書にも載ってるのに、なんでそれを使わないで
そんなアホな式を使うの?


325 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/28 15:43 ID:???
>>324
その理由は、ローレンツ変換を直感的にイメージできるだけの知能が、
私には足りていないから。TーT

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/08/31 17:39 ID:???
>>325
ミンコフスキー時空図を描いて考えれば、簡単にイメージできるよ。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/01 03:24 ID:6TvAILQP
ボーズ・アインシュタイン凝縮というので光の速度が極端に遅くなるらしいのですが
これは光速度不変と矛盾しないのですか?
そもそも光速度不変というのは何か条件があるのですか?

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/01 10:42 ID:???
>>327
真空中ということじゃなかったっけ?
高校で物質中の光の速さとか計算したでしょ?

329 :¬ ◆m0yPyqc5MQ :04/09/08 17:30 ID:???
>>1
僕が知る限りで言えば、
「時計が別々の進み方をしても、大きな宇宙レベルでは、おかしくはない」という話です。

ポイントは“はじき”の公式で言う『速さ』を、光の速さ基準にして考える事[宇宙一の速さ]。
そうすると色々不思議な事件が起こるようになる。

330 :¬ ◆m0yPyqc5MQ :04/09/08 17:38 ID:???
 真空では光子[光の粒]を邪魔するものが何も無い。
この点に注目して光が自然ではいちばん速いものと考えられる。

[電磁波は光よりも遅いのですかね?]

 大宇宙は多かれ少なかれ真空だから、地球ではよく感じられない不思議な現象が、現実に起こり得る。

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/08 18:04 ID:???
光も電磁波だってのはわかってんのか?

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/09/09 03:15 ID:???
というか、物理で「光」は可視光に限らず、電磁波全般を意味することが多いな。

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 00:07:06 ID:???
>>164
遅レスだが第三量子化は存在する。
宇宙のトポロジーが不確定化する理論だ。
日本で研究してる学者がいるのかは知らんが。

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 01:16:08 ID:evMfI7lW
>>327
>>328
真空中の光速が一定なのは、特殊相対論です。一般相対論は、
局所では光速一定ですが、大局的には違います。

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 01:21:35 ID:???
¬ ◆m0yPyqc5MQ さんの記述に対してまじめに反論すべきですか。
真に受ける厨房がいてはと心配なんですが。

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:36:29 ID:e8g4PnDH
たとえば、ブラックホールの地平面の近辺での光の速度は、遠方からみると
遅い。>>335 真に受けない人は勉強不足。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:42:24 ID:e8g4PnDH
>>335
おっとまちがえた。¬ ◆m0yPyqc5MQ は別人。

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:43:23 ID:???
>>336¬
◆m0yPyqc5MQ はそんなレベルでモノを言ってるんじゃないよ。
啓蒙書かじって空想で滅茶苦茶書いてる有名な基地外だから。


339 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:49:51 ID:???
>>336
>真に受けない人は勉強不足
ん?

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:50:16 ID:e8g4PnDH
>>335
失礼ついでに >>329 >>330 について言えば、光が光子で邪魔するもの
がないから真空中がもっとも速いという話は、ない。光も電磁波で、
比較することが間違い。

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 02:53:42 ID:e8g4PnDH
>>339
失礼、>>334 への反論と勘違いしました。

342 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 12:19:52 ID:yoPk19L+
http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai

343 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/03 12:50:49 ID:???
うぁぁ 「動く慣性系が時空のゆがみ」とか、死ぬほどアホなことが書いてある (>>342のリンク先)


344 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/04 03:14:35 ID:???
>>342
>はやく仕事や勉強のない世界になってほしい。
………。

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/06 10:47:15 ID:0L64bEKo
なんで>>47のサイトって入会金が男20000円、女2000円なんだ?
相対性理論に性別が関係あるのか?ふざけんな

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/06 11:15:51 ID:???
>>345
まぁ単純に「金は欲しい。たくさんの女にちやほやされたい」という欲求の表れだろう。

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/13 15:05:16 ID:???
常に加速度がかかっている時計は、静止している時計に比べて
具体的にどれくらい時間が遅れるの?
厨房にもわかる計算式を教えてください。

348 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/13 21:59:46 ID:???
>>347
遅れない。
加速度が時間の遅れに影響しないことは実験的に確認されている。

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 11:07:04 ID:???
>>348
どっから出てきた嘘だよ、そりゃ。
とりあえず完全に常識に反することを書くなら、せめてソースくらい示せ。

350 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 12:55:03 ID:???
お前の常識なんぞ知らん。
Usenet Physics FAQ (sci.physics.* のFAQ集)
http://math.ucr.edu/home/baez/physics/

より

Does a clock's acceleration affect its timing rate?
http://math.ucr.edu/home/baez/physics/Relativity/SR/clock.html

> So the clock postulate says that the rate of an accelerated clock doesn't depend on its acceleration.

What is the experimental basis of Special Relativity?
http://math.ucr.edu/home/baez/physics/Relativity/SR/experiments.html

の 5. Tests of the "Twin Paradox" の項

> The clock hypothesis states that the tick rate of a clock when measured in an inertial frame depends
> only upon its velocity relative to that frame, and is independent of its acceleration or higher derivatives
> The experiment of Bailey et al referenced above stored muons in a magnetic storage ring and measured
> their lifetime. While being stored in the ring they were subject to a proper acceleration of approximately
> 10^18 g (1 g = 9.8 m/s2). The observed agreement between the lifetime of the stored muons with that
> of muons with the same energy moving inertially confirms the clock hypothesis for accelerations of that
> magnitude.


351 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 12:58:20 ID:???
念のために言っておくが、もちろん、加速することによって運動するわけだから、その運動の「速度」によって
時計は遅れる。でも「加速度」自体が時計を贈らせるわけではない。


352 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/10/14 16:23:54 ID:???
>>349
どこの世界の常識だか知らないが、我々の世界では時間の遅れは加速度に依らない。
加速系は一様重力場と等価だから、重力ポテンシャルの低いところ(加速方向と
反対側)は高いところ(加速方向と同じ側)より、時間が遅れるけどな。

353 :中途半端な厨房。ぱーと1 ◆0DuUXuajZM :04/11/03 21:08:25 ID:???
相対性理論って、
「地球からロケットが飛び立って、戻ってくるとロケットの方は時間がゆっくり進んでるから・・」
で、"ロケットは加速度運動をしているから、ロケットの方だけ時間が遅れる"

みたいに本とかで読んだんですけど、"Uターンでロケットが加速度運動をした"って、
 ロケットが宇宙内を回ったのではなく、ロケットの噴射により宇宙がロケットの周りを動いた(回った)
とは考えられないんでしょうか?

学校の先生に聞いた方がいいんですかね?・・

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/10 04:37:08 ID:???
>>353
ロケットの噴射により宇宙が逆向きの加速度を受けるか?よく考えてみろ。
お互いの動きを見る限りは相対的だが、実際受けている加速度は相対的
ではない。

355 :motosan:04/12/19 00:15:47 ID:z9637jAv
光速不変
ドプラー効果が発生する事は、観測者から見た光速は一定と認識される、
と理解しています。
時間の単位次元は、距離(長さ)/時間、と認識していますが、
長さも時間も相対的な物と言う概念に於いて、時間の相対性が実感として、
一番理解できません。
光速不変とは、光が走行した距離/走行に要した時間=一定値、が成立すると
解釈して良いのですね。






356 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/19 00:31:05 ID:???
>>355

信号発出の場所時刻の捉え方の問題ですね。伝統的手法、考え方を合理的と思われる
形で(アインシュタイン風に)敷衍して計測すればと云う事です。

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/19 12:21:49 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ug8y-mztn/sou/sou.html
相対論

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/12/26 10:49:58 ID:???
>>221
が必死なのは良く分かった。

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 11:08:14 ID:uQh6owCc
相対性理論の証明のために行われた時計の遅れに
関する実験にはどんなものがありますか?

360 :ご冗談でしょう?名無しさん :05/01/13 11:21:07 ID:sy5rfvEo
小、中、高校、の質問版は別にあるよ。

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 13:04:50 ID:???
>>359
ハーフェルとキーティングの実験が有名。
それから、実験ではないが、GPSも証明になってる。

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 15:34:05 ID:???
>>361
そういやその論文は捏造だったってトンデモ本が出てたな。
「相対性理論の矛盾を解く」だっけか。

363 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 18:08:55 ID:???
>>362
俺にとって、捏造を言い張るトンデモどもの思考の理解不能なところは、捏造する
動機が全く不明で、トンデモの誰一人として合理的にそれを説明できないことだ。
捏造する香具師って普通は自分が有名になったり賞賛されたりするのが目的だから、
そのために、誰も予想しなかった結果を捏造して、新発見と言い張ってるわけだろ。
藤村だって、石器が無い場所で石器を発見したフリをするために、捏造したわけだ。
相対論と矛盾するという新事実を発見したのに、わざわざそれと反対の捏造をする、
ってのは一体全体どういうわけ? マジで捏造厨トンデモは頭おかしいと思う。

364 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 19:47:43 ID:???
アインシュタインは神聖にして冒すべからず、相対論と矛盾するという新事実の
発見を公表すれば抹殺されるので、相対論に合うようにデータを捏造される、とでも
思ってるんだろ。


365 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 23:08:54 ID:???
>>363
実験結果が相対論を否定するものであれば、そりゃ大発見をわざわざ捏造で隠す動機はないが、
「捏造」批判の内容は、実験結果が否定とも肯定ともとれない、つまり誤差が大きすぎて意味のある
結果が得られなかった (要するに実験に失敗した) のを、理論に沿った結果が得られたかのように
データをでっちあげた、ということ。それは動機になりうる。

実際にはどうなのかというと、当時の (1979年) の原子時計は精度がわるく、単純に時計を比較した
のでは意味のある結果が得られなかったのは事実。

誤差の主因である時計の不規則なズレを、他の時計と比べることで補正したものが、「捏造」と
言われている数値。

どのようなデータ処理をしてその数値を出したかは明らかにされているので、「捏造」とは言えない。

ただし、その処理方法が正当といえるかどうかは微妙。もし今ああいう実験結果を出したらリジェクト
される可能性が高い。

366 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 23:15:29 ID:???
いずれにしても

http://groups.google.co.jp/groups?hl=ja&lr=&selm=3C921AAE.7B917133%40fnal.gov&prev=/groups%3Fq%3Dhaefele%2Bkeating%2Bkelly%26hl%3Dja%26lr%3D%26group%3Dsci.physics.*%26selm%3D3C921AAE.7B917133%2540fnal.gov%26rnum%3D1
> Kelly is more of a "crank" for his fixation on the Haefele-Keating experiment as an
> indictment of relativity, which is a little like challenging the notion that the Earth
> goes around the sun by doing an expose on Copernicus

これにつきる。コペルニクスをいくら批判しても現代の天文学は揺るがないし、メンデルやクーロンの
実験データが捏造である (事実らしい) ことをいくら暴いても遺伝学や電磁気学には何の影響もない。


367 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/13 23:20:03 ID:???
訂正:ハーフェル・キーティングの実験は 1979年ではなく 1972年

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/26 00:53:19 ID:gCzGL5Lm
厨房じゃないけど教えてくだされ。。

私と貴方は、2隻の宇宙船で宇宙を旅しています。
ところが不覚にも貴方だけ巨大なブラックホールに捕まりました。
貴方は巨大なブラックホールの強い引力に加速させられながらどんどん墜落していきます。

私は、そんな貴方を観察しています。
ブラックホールの引力で加速しながら墜落する貴方の姿はどんどん赤方偏移していきました。
貴方の時計がどんどん遅れていくのも観測できたし、貴方の動きがどんどん遅くなっていくのも観測できました。
やがて貴方の姿は赤外線でしか見ることができなくなり、そしてマイクロ波になり、ついに短波になっていきました。
あれから何億年という月日が経ったのだろうか?
私は貴方の姿をいまだに極めて波長の長い電波として捕らえ続けています。
貴方はブラックホールの事象の地平線と思われる境界よりちょっとだけ手前でほとんど停止しているように見え続けています。
これから何百億年、何兆年という月日が経っても、貴方は今とほとんど変わらない姿で居続けることでしょう。
私にとって貴方は永遠の存在となりました。 −完−

ところで、墜落していった貴方には、私はどう写りましたか?
墜落していった貴方は、その時、私や宇宙がどのように見えたのか?
できるだけ正確に教えてください。

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:17:21 ID:+L3RdG0I
特殊相対性理論では、光速の90%(毎秒270万キロ)で物体が移動していると想定し、
その物体の中では、静止状態(地球にいる状態)に比べ、0.44倍の速度で時間が経過します。
0.44=約地球上の5分の2の速度、つまり時間が遅くなるのです。これをウラシマ効果といいます
マジレス失礼

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:28:01 ID:???
↑間違いだらけwww

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:32:49 ID:+L3RdG0I
どこが?言ってみてよ、聞きたいねあなたの理論。

372 :369じゃないが:05/01/27 14:36:27 ID:???
とりあえずここ
>(毎秒270万キロ)

373 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:52:10 ID:+L3RdG0I
すいません間違いです、27万でした

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:52:15 ID:???
>>369
それじゃ>>368の解答には程遠いだろ。しかも特殊じゃ無理。説明できないし。
いかにもどっか興亡向けの本読んだって感じだが。

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 14:57:04 ID:Vqy6ycrg
単発スレたてるな!>>1

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 15:00:43 ID:+L3RdG0I
369ですが368に答えたのではありません

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 15:12:33 ID:???
では何に対するマジレス?

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/27 15:50:22 ID:VrK+GjYP
ただレスしただけです。

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/29 13:20:37 ID:???
はじめてこの板にきました。未来技術板より・・・

>普通の相対性を考えると、時速50キロの車から時速50キロのボールを投げると、
>ボールは100キロのスピードになると思うだろ。
>でも、厳密に言えば、99.999・・・・・キロになるんだ。
>そして、車に乗ってる人から見ればボールはやっぱり時速50キロだ。
>不思議だろ。
>それは時間と空間が歪むからだ。
>そして減った分のスピードは質量に変化する。
>スピードをエネルギーと置き換えた場合、エネルギーと質量の関係は
>E=mc^2
>という式で表現できる。
>物体はスピードが増せば増すほど時間が縮み質量が増大する。

質問なんですけど、
E=mc^2 のあたりは合ってるんですか?
そういうことなんですか?

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/30 13:32:48 ID:???
>>379
質量うんぬんは無視していいよ

381 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/30 20:25:19 ID:???
本ちょっと読んだだけで分からないところも多いんだけど・・・

A、Bという人がいるとして、
Aが光速に近い速さの乗り物に乗っているとすると
Bから見てAの時間の経過はゆっくりのはず。
逆にAから見てBの時間の経過はゆっくりのはず。

この時にA、Bの歳も寿命も一緒だとすると、
Aから見るとBが先に死んで
Bから見るとAが先に死ぬはず。

この時に、
AもBも同じ様に見れる観測者はいるの?
それとも観測者がAかBの時間の流れのどちらかにしか居られない?

何か言ってる事がむちゃくちゃだ・・・

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/30 23:04:31 ID:psX/O422
>>381 まず、問題を一部正しく修正する。

A、Bという人がいるとして、
AがBから見て光速に近い速さの乗り物に乗っているとすると、
(AとBの相対速度が光速に近いとすると)
Bから見てAの時間の経過はゆっくりのはず。
逆にAから見てBの時間の経過はゆっくりのはず。

この時にA、Bの歳も寿命も一緒だとすると、
Aから見るとBより自分が先に死んで
Bから見るとAより自分が先に死ぬ。

この時に、
AもBも同じ様に見れる観測者はいるの?


AとBの時間が同じように流れ、AとBが同時に死ぬように見える観測者Cは、
「Cから見たAの相対速度=Cから見たBの相対速度」
このような関係が成り立つような位置に居る観測者Cである。


383 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 00:44:07 ID:???
観測すること自体が光速を超えることになるので、観測自体ができないのではないだろうか。

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 00:51:43 ID:???
↑なはは、観測するのは光速はこえないか。反省

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 11:21:09 ID:???
>>368
>ところで、墜落していった貴方には、私はどう写りましたか?
>墜落していった貴方は、その時、私や宇宙がどのように見えたのか?
>できるだけ正確に教えてください。

そんな余裕あるかボケ!
のんきに観測してないで助けろや!!

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 11:25:54 ID:???
>>385
つまり

>ところで、墜落していった貴方には、私はどう写りましたか?

に対する答えは「薄情な奴に写った」と。w

387 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 17:29:23 ID:???
>>381
>Bから見てAの時間の経過はゆっくりのはず。
>逆にAから見てBの時間の経過はゆっくりのはず。

どうしてAから見てBがゆっくりの?

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/01/31 19:34:14 ID:???
Aから見たらBが光速近くで飛んでいる

389 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 14:09:02 ID:D17QcysK
いきなり質問ですみません。
光速度が観測者の速度に依存しないことを直接確かめた実験はあるのでしょうか。
例えば、同じ光源に対し、測定器の速度を変えては光の速度を測ることを繰り返し、
結果を比較するようなものです。

マイケルソンの実験も地球の公転を使って同じことをしてるともいえますが、現代ならもっと
コンパクトなものがありそうな気がするのに最近の教科書(例えばHartleの)
を見ても見当たりません。GPSでは「地球を基準としてつねに一定」はいえますが、
そこからさらに「任意の速度の慣性系に対して一定」を言うのはちょっとギャップがあるように
思えます。実は他のスレで「光行差を考えればよい」との答えをいただいたのですが、
いまいちよく分からず、
より直接的な、有無を言わさぬ実験がないものか、と思って再度質問させてもらうことにしました。



390 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 15:13:01 ID:???
>>389
光源のほうが動いている観測例ならいくらでもあるけどそれでは不満?


391 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 15:56:45 ID:???
>>389
だから、「何」に対して測定器が動いている、と要請したいわけ?
MM実験では光源だって測定器だって両方とも動いているわけだが。
光行差は望遠鏡と言う測定器が光源(天体)に対して動いているからでしょ。

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/01 22:00:55 ID:???
だから、「地球に対して光速が一定」なら、それは

 1. 宇宙全体で光速は地球に対して一定
 2. 地球の周りの光速は地球に対して一定

のどっちかだろ。

1 なら、光に関する限りは地球は静止していることになるわけだから、年周視差は生じても
光行差は生じ得ない。
2 なら、地球と星の間のどこかで光速が変化しているんだから、光の屈折が生じる。
その屈折は光行差を打ち消すからやっぱり光行差は観測できない。

わからないわからないって言ってないでちょっとは考えろよ。

393 :389:05/02/02 17:28:58 ID:aDYXWE59
>>390
源の速度に依存しないだけなら、音もそうですね。観測者の速度に依存しないという方に興味があります。


394 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 17:42:44 ID:???
>>393
だから、恒星に対して地球は動いていないのか?

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 18:26:59 ID:???
>>393
だから、何をもってどっちが動いてると言っているんだ?
音波の場合は媒質に対する速度としてそれらを言うことができるが。

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/02 18:32:57 ID:???
>>395

媒質が全空間において均一の場合、その動きを論ずる事はできない。

397 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/03 00:39:17 ID:afzPMQY5
岸辺露伴は動かない

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/03 08:18:59 ID:???
>>396
はぁ?

399 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/03 15:40:24 ID:???
光は、媒質の存在しない真空中も伝播する。
光速度不変原理は、至極当然の結論だ。

400 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/04 10:21:30 ID:???
>>399
1行目と2行目に何の繋がりも見られないのは気のせいか?

401 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/04 18:44:56 ID:xAq6VcYz
>>399 >>400
電子も実は波で、媒質の存在しない真空中も伝播するけど光速度はでません。


402 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/04 21:48:29 ID:???
S系 (x, y, z, t) 地上系
S'系 (x', y', z', t') 運動系

S系で光をvに対して垂直方向に発射する。これを光1とする
光1(0, ct, 0, t)はローレンツ変換してS'系では(-vt', ct'/γ, 0 ,t' )

このとき,ピタゴラスの定理から
  (vt')^2 + (ct)^2 = (ct')^2
よって、t' = γt
これは,運動している物体は時間が延びていることを表している

次に、cosθ = v/c となる方向へ、同じ時間tだけ光を発射する
これを光2とする。光2は(vt, ct/γ, 0,γt)
これをローレンツ変換してS’系では(0, cT', 0, T')
このとき,ピタゴラスの定理が成り立つので
  (vt)^2 + (cT')^2 = (ct)^2
よって、T' = t/γ
これは,運動している物体は時間が短くなっていることを表している

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/04 21:52:06 ID:???
S系 (x, y, z, t) 地上の観測者
S’系 (x', y', z', t') μ粒子系

光1を発射した場合、運動系の時間は延びているので、μ粒子がこの運動系とすれば
μ粒子の寿命が伸び、地上まで達して観測できることになる

光2を発射した場合、運動系の時間は縮んでいるので、μ粒子がこの運動系とすれば
μ粒子の寿命が短くなり、地上で観測できることはない

光1、光2を同時に発射した場合、運動系の時間は延び縮みが同時に起きているので
μ粒子の寿命は延び縮みしている

このように、地上の人が発射する光の角度でμ粒子の寿命が決まることになる

μ粒子の寿命が伸びて観測されることが相対論の正しさの証明とされるが
実は、地上の観測者が出す光の角度で寿命はいくらでも変わります


404 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/04 22:04:10 ID:???
>>402 >>403

相間の上にマルチ。やめれ、馬鹿。

405 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/05 08:53:04 ID:???
シュレーディンガーの波動方程式にローレンツ変換に対する共変性を
条件として追加することにより、方程式の解にスピンの成分が生じて
くることが数学的に証明されています。

この逆は成立するのでしょうか?つまり4次元時空のなかでの線形な
一階のベクトル方程式の解がスピン成分と3次元空間についての
平面波成分の積の形になるのは、4次元時空の内積がミンコフスキー
計量である場合に限られると言うことは証明できるのでしょうか?


406 :永田御殿の御通りだ!愚民はどきやがれ!:05/02/05 08:57:01 ID:YaDRu0kM
                             ,;::;:;:;:;:;;:;:;;:;:;;:;;、" ゙'' " ゙''" ゙'' ゙;;:';:;;;、
                              ';:;;:;:::;:;;::;::;::;;:;彡   ー -- .... ... ゙ヾ;;:;;
                             ,;:;:;::;;:;;:;;i''''""     ゙゙ '''''ー ‐   ゙i;;'
                             ;;:;::;;::;:;;:;      ,.,,;:;:;:;:、、   ,,,;i;
            _,..-‐''" ̄,`゛'ー- 、..     /⌒ヾ;:;:;:;        ゙゙''ヾ;;;、 ,!;;''"i'
          ,.'". , .、' "       ' `ヽ   i ゙; ゙i i;:;:;.    。 ー=ニエjゞニ''^゙kェjァ   
        ,/' ´   ' . ,   . : ´  : . 'ヽ、 ! :. | ;:;;'     '⌒` ー''" ゙`ミ f'iー''`i    
      /, '´    , '   ` '    ,. : ' '' ,ノ=;; :、゙ (i;;'.           , ゙; ソ、 .| 
     ,/;'"     ,:       ' ,. '´ `,..;;;;;;;;;;;;ヽ :、  |          /´,-、 ,;ソ、. !
   __,ノ ;:     ;        ' . ,/ ` 、'''';;;::.'"`ー'i         /`":;:;:゙'"i:  ,!
  (´  . ',     ;      . : ' /    '''"    ,.-:       /;:;:;;-‐=ニニ`) /
   `、'´  `゛- . ,゛' ' ,  , : '  ,." 丶       ,. '"  、     / ''ヽ`ー;-;-;!( /
    `ー,、   :    ':'   ,.'"    ゝ-..__,..-;'''     \    ゙     ̄ ̄ ,i
     ,f::,`,=、 '   , '_,.=;::;;,,.          ,!  `、      `゙'ー-、;:;ヾ;:;;:;:;:;:;:;:;;;;ノ
    ノ  i´ヽ:;:. ...,,,,;;;:;;;;;;;;:;;;;;ヽ    ,,‐:,ニ!-,ヒl   ヽ         `゙゙゙''''''''''''''"
    /    !  `ー---‐=イ;;;;; '゙'レ:;=ニ=‐''''"~  }   @
   (,ミニニ,,)       };;:'  l´       T   }
    `ー=ー'          I;'    i!       ノ    /
               j     }       {    {

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/07 23:26:38 ID:???
1.運動の相対性とは何ですか?

2.相対性理論は何を問題にしたのか?

どなたか回答お願いします。

408 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/10 10:20:03 ID:???
>>407
>2.相対性理論は何を問題にしたのか?

相対性理論は数学的体系のようなもので、
何かを問題に汁ようなものではないでつ。

409 :416-2 :05/02/11 13:57:03 ID:Avu5Hudu
光速についてですが、観測者が遠ざかり行く鏡に光を送り、その反射光を観測しています。
送る光と反射光とは観測者にとって同速と仮定します(光速一定を信じていない人たちのための仮定です。
このような状況はあり得ます)。観測者にとって光速は同じ、周波数と波長は異なります。
これに対応する鏡の視点の組み合わせは「周波数は同じ、光速と波長は異なる」以外にあるのでしょうか。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 14:31:34 ID:nf2AlECh
アインシュタインかこいい。
ノーベル賞とった賞金を元妻にageちゃうんだもんな。

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 22:35:45 ID:gTivggxz
ブラックホール探検の一般相対性理論の最近出た本を読もうと思ったら、
特殊相対性理論が前提らしい、ので
だれか、特殊相対性理論の判りやすい本教えて、
教養のころ風間の授業でた依頼だからもう忘れてる。
ちなみに、多様体は、東京大学出版の多様体の基礎ならよんでるが、
テンソルとかはまるでわからん、
そんな折れが、特殊相対性理論を楽しく理解できるような本をおしえてくれ。

412 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 22:39:27 ID:gTivggxz
はやくおせーてくれないんならすれたてるよw

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 23:34:00 ID:???
>>411
時空の物理学 特殊相対性理論への招待〜
でぐぐれ

414 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 23:43:33 ID:gTivggxz
あ、それもしかして、Bhole-introduciton to ge..の前編のやつ
翻訳あったんだ、でも在庫切れなんだけど。
どっかうってない?


415 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/11 23:47:36 ID:gTivggxz
さがしてみるよ>413 thx

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/12 01:52:22 ID:???
>>409
 鏡の視点では「周波数も光速も波長も同じ」だぞ。ローレンツ変換を見直してみろ。

417 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/27 21:30:31 ID:MlBoQ4A+
厨房ならニュートン詠めば十分。

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/02/28 02:25:48 ID:8AUK1kjK
厨房じゃないけど、ニュートンでも苦しい

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 13:20:40 ID:hpKni/ED
相対性理論超初心者です。
物理化学は高校UBかじった程度の学力です。
そんな私に以下のことを教えてください。

相対性理論によると、地動説も天動説もどちらが正しいとは言えないとの記述を
時々見かけますが、では実際に宇宙の離れた所から銀河系の中心・太陽・地球・月
を観測した場合、現実にはどのようになっているのでしょう?

銀河系の中心を支点として太陽が楕円運動し、その周りを地球が楕円運動し、
さらに地球の周りを月が楕円運動している、といったものがきれいに観測できるのでしょうか?

それとも、各々の星はある星を中心に実際に楕円運動しているのではなく、
何か別のものを基準にある運動をしており、それが相対的に見て楕円運動に見えている、
というものなのでしょうか?

そもそもこの問題は解決されていないものなのでしょうか?
当方、一応ボイジャーの観測結果は知っているつもりです。
よろしくお願いします。

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 13:41:52 ID:???
地動説と天動説は座標系の取り方の違いだけであり、両者は一般座標変換のもとで
同等である。どちらが正しいということは意味がなく、あえて言えばどちらも正しい。
何か絶対的な基準となる座標系があるわけではない。


421 :sage:05/03/01 13:56:15 ID:hpKni/ED
それでは太陽の引力によって地球が公転している、というのは太陽を中心に捉えた考え方であって、
見方によっては地球の周りを太陽が公転している、ともなる。地球と月の関係も同様だ。
ということでよろしいですか?
(引力という言葉をあえて使いましたが、質量の違いにより地球が太陽に引っ張られて公転している、
 その逆はない。というのは誤りなのでしょうか。)

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 13:57:03 ID:???
まちがえました

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 19:10:37 ID:???
>>421
一般相対性理論によれば、重力とは時空の歪みのことであり、
あらゆる物体(重力以外の力の影響を受けてる物体を除く)は
空間中を等速度運動しているに過ぎない。物体は等速度でも、
時空自体が歪んでいるので、結果として物体の軌跡は曲がる。
そして、時空の歪み方は、周囲の全ての重力源で決定される。
故に、2つの天体のどちらがどちらを引っ張っている、とは
言えない。天体自体はあくまでも等速度運動をしているだけ。

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/01 20:15:14 ID:???
>>423
ありがとうございます。大体分かりました。
最後に一つ、自転についてはどのようになるのでしょう?
何度もすみません…

425 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/08 09:17:58 ID:um6UKrYq
>>423 >>421
付け加えると、時空を曲げるのも天体。天体は周囲の時空を曲げつつ、かつ自分と他の天体が曲げた時空の中を
「まっすぐ」、つまり測地線に沿って動く。天体以外にも曲がる原因はあるけど。

>>424
問題がいまいちよくわからんが、回転する座標系をとれば自転が見えず、周りが回ることになる。
その場合、遠心力とかがでるけど、それらも回転座標系を使って測地線の方程式を作れば自然に入る。

但し、やっぱり重力がない(無視できるほど弱い)平坦な時空では、Lorentz座標系が人間にとって理解しやすい
自然な座標系といえる。さらにWheelerの本でやたら強調してるけど、重力は狭い範囲だと消せるので
(だから人工衛星内部では「無重力」になる)
狭い範囲だとよい精度でLorentz座標系が取れることが重要。即ち、時空は局所的には平坦。


426 :ご冗談でしょう?名無しさん:05/03/08 10:30:44 ID:???
一般相対論の基本原理の1つだから、そりゃ強調されてもしかたない罠>局所的に平坦


427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 04:02:55 ID:V7EGQNAZ
質問です。
量子テレポーテーションって、超高速で情報(スピンの状態等)が伝わるんですよね。これって「すぺてのものは光の速度を超える事は出来ない」という事に反していると思うのですが、どう解釈すればよろしいのでしょうか?

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 04:51:44 ID:???
>>427
EPRパラドックス

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 09:53:07 ID:Z6shA+RX
>>427
この議論をはじめるとたいてい荒れるんだが。。 一つの考えは、状態と情報を区別すること。
状態はいざしらず、情報は超光速では伝わらない。もちっと書くと:

量子テレポートの手順 送るほうをアリス、受け取るほうをボブとする。スピンは電子のものとする。
(準備1)あらかじめエンタングル状態にしたスピンのペアをつくり、一方をアリス、他方をボブに送る。(電子の一方をアリス、他方をボブが持つ)
(準備2)アリスが持つほうをA,ボブが持つほうをBとする。
1)アリスが別の電子をもち、そのスピン状態を送りたいとする。そのスピンをCとする。
2)アリスはCと手持ちのAを相互作用させ(CNOT)、エンタングルさせる。それからCにも操作(H)し、そしてCを測定。
3)測定結果を***普通の古典的手段***でボブに送る。
4)ボブは送られた結果を見て、ある操作表に従い手持ちのスピンBを操作。その結果Bの状態がCの最初の状態と同じになる。

上の2)で全体の量子状態は(多分)変わってるんだが、それだけでは情報は伝わらない。その後の3、4)までやって
初めてCをBへコピーできた、つまり情報が伝わったといえる。3)では普通の手段なので、光速は残念ながら超えない。

430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/03/31(木) 09:59:12 ID:???
なら面倒な手続き踏まずに、普通に情報送ったほうが早くね?

431 :429:2005/03/31(木) 10:04:17 ID:Z6shA+RX
>>430
ああ、説明が足りなかったな。3)で送るのは1bit (スピンの向きの測定結果が上か下か)の情報だけ。それなのに
Cの**量子状態**(スピンの成分、連続自由度を持つので正確に記述するには無限桁の数が必要)を送れるというのが特長。

432 :429:2005/03/31(木) 10:14:24 ID:???
ついでに補足。>>429の最後の行で「CをBへコピーできた」と書いたけど、Cの元の状態は2)で壊れるので
「Cの元の状態をBへ移動した」のほうが正しい。

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/21(木) 17:01:33 ID:???
  ∧ ∧
 ( ´∀`) <誰もいないうちにチンコだしとこうっと
 (   )
  し(u)J

434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/19(木) 12:59:21 ID:WjAlo7QB
化学反応(燃焼など)でエネルギーが放出されるのは
わずかながら質量欠損が起こっているからだと聞いたんですが
本当ですか?

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/19(木) 14:42:05 ID:???
>>434
 そう考えて良いだろうね。たとえば水素を燃やして水が出来る場合、
水素2分子と酸素1分子の最低エネルギー状態の質量の和は、
水2分子の最低エネルギー状態の質量の和よりもごくわずかながら
大きいことになる。

436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/19(木) 21:17:09 ID:???
>質量欠損が起こっているから
質量欠損は結果であって原因ではないと言ってみる

437 ::ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 14:08:17 ID:???
原因でも結果でもなく、同じ現象を別の視点で表現しただけ。

438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/05/20(金) 15:18:17 ID:???
あくまで相互作用の結果としてエネルギー減少分が質量欠損として現れるのであって
質量が減るから相互作用が結果として現れるのではない、と突っ込んでみる。


439 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 08:39:04 ID:0ypPFjWf
すいませんすごい初歩的な質問なんですが

光の速度に限りなく近い速度の宇宙列車に乗ってるとします
もちろん感性の法則で自分たちは何の力も受けていると感じません
電車内でボールを落としたら真下に落ちます
でも下に光を出すと斜め45度に進みます

なんで光には感性の法則が効かないの?

440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 09:03:49 ID:???
>>439
は? 電車内で下に光を出すと下に進むぞ?

441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 09:15:54 ID:???
>>439
窪田か杉岡 (光は慣性の法則に従わないとかいってる馬鹿) にでも聞いてくれ


442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 09:24:13 ID:???
>>439
あ 乗ってる本人から見た下にいってるのか

みんなすまん

443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 09:28:13 ID:???
ちなみに、「光速に限りなく近い」電車の中で光を下に出した場合、静止した人から見ると
光は斜め45°どころか、ほぼ前方に進むぞ。

   sinθ=v/c
   v ≒ c
   v/c ≒ 1
   ∴θ≒90°


444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 09:29:09 ID:???
また質問いいですか?

光の速度に限りなく近い速度の宇宙列車に乗ってるとします
もちろん感性の法則で自分たちは何の力も受けていると感じません
電車内で進行方向に向かってめちゃくちゃ早く投げます
もちろん電車内の人間に取ったらもちろん光の速度より早く見えないけど
実際の速度は光の速度超えるんじゃないんですか?

445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 10:15:47 ID:???
> また質問いいですか?

入門書でも読め。

速度 v1 の電車から速度 v2 で物体を投げたとき、地上から見た物体の速度 V が

 V = v1 + v2

になる、というのは、v1, v2 が遅いときの近似に過ぎない。


446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/19(日) 13:03:44 ID:???
いいんじゃねえの? ”感性の法則”だしw

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/23(木) 04:18:51 ID:SmhwkBcv


448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:19:45 ID:caES1jvs
浦島効果が分かりません
準光速宇宙船から見ると、地球も相対的に準光速で動いているので
結局同じ時間が経過するように思えてしまいます

慣性系に対する静止側と加速側の差でしょうか

では、初めから準光速で動いている宇宙船と地球の時間の進み方は
どうなるのでしょうか


449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:33:54 ID:???
初めから準光速で動いている宇宙船と地球は、一生に一度出会うだけだから
時間がどのようにずれようが問題にならない。

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:42:56 ID:???
相対性理論では速度が増加すれと質量も増加するっていうけど、
速度が速くなる=質量増加=重力増加なら
物体の速度が限りなく光に近づいたら、質量も無限大となり、
ブラックホールと同じになっちゃうの?


451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:44:43 ID:???
>>266
ローレンツ収縮の長距離版でいいんですよ。

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:48:50 ID:???
>>444
分母 1+((v1v2)/c^2) つけな。

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:51:28 ID:???
>>450
無限大にするには無限大のエネルギーがいりますがどこからもってくるの?

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:54:24 ID:???
>>453

何らかの理由で速度が高速に限りなく近づいた場合という想定だけど?

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 18:54:55 ID:???
×高速
○光速

456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 19:06:22 ID:???
>>454
タージオン、ルクシオン、タキオンは御存じ?
タージオンなら加速(エネルギー食います)なしに光速度には近付けません。

457 :448:2005/06/25(土) 19:55:15 ID:???
慣性系に対する静止側と加速側の差なら(この辺で勘違いしているかも)
宇宙船が理想的な大量のフライバイを行って、
加速Gをかけずに地球との速度差が準光速になった場合、
やっぱり時間の進み方はずれるのでしょうか。

フライバイで進行方向を変えることにより
地球とすれちがえるのでずれを観測できるかもしれません

458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/25(土) 20:18:02 ID:???
慣性系に対する静止側と加速側の差 ではなく
慣性系に対する静止側と移動側の差 だな

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 02:12:17 ID:IyC7o8IT
1へ>>
現宇宙(4次元)には時間は存在しません。
ただの空間が広がっているだけです。
時間は人間が便宜上使っている
一つの単位(尺図)と考えて下さい。
時間の存在しない現宇宙において
タイムマシンを作ろうと思っても無理なのです。
時間は存在していないのですから



タイムマシンを作るには
1>>の探究心と情熱。

460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 02:22:00 ID:???
>>459
論理の飛躍がありすぎ。

461 :???:2005/06/26(日) 03:49:09 ID:???
>>460
論理の飛躍がありすぎ??
 
タイムマシンの事ですね

あくまでも仮想ではありますが
不可能では無いと思います。

但し今の人間が持っている
****細胞では不可能かと思います。

スレ汚しスマソ



462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 04:31:04 ID:???
時間が便宜上なら、ローレンツ収縮はどうして起る?
重力場は一体どこに向かって歪んでいるのか?

463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 11:43:10 ID:???
>>456
だから、「何らかの理由で」って言ってるでしょ。
どうやって加速するかの部分じゃないの。仮に加速できたらそうなるのか?
って聞きたいんだけど。

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 23:13:33 ID:???
 一般相対論のさわりだけでも良いから確認してみたら?

 重力は質量だけじゃなく、エネルギーも関係する。だからエネルギーの出入りを無視して
重力を議論する事はできんのよ。

465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/26(日) 23:33:07 ID:???
>>464
じゃあ、何らかの形で莫大なエネルギーによって加速しました。
これでどうなるわけ?

466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/27(月) 00:24:01 ID:???
>>450に答えてほしいのか?

なら

 1. 重力の源は質量ではなく、エネルギーと運動量 (あと応力も)
 2. 高速運動する物体のエネルギーは増加するが、同じエネルギーの
   静止した物体 (つまり重い物体) とは運動量が違う = 生じる重力も違う
 3. 「重くなるからブラックホールになる」とは言えない。

これで満足か?


467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/28(火) 03:42:13 ID:???
≧462へ

真空に於いて特定の化学反応が無い場合物質その物は消して変化しない。

もし時間が存在するのであればローレンツ収縮論は収縮する以前に化学反応により物質その物が変化してしまう事になると思います。

時間が存在しない
簡単に説明すると
時間が常に一定に動いているからこそ
ローレンツ収縮は成立しているものだと思います

原理物理論より

468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/28(火) 06:35:12 ID:???
> 原理物理論より

なんだ、民明書房か。

469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/05(火) 15:36:28 ID:xRYT5VVG
あらよ
http://homepage1.nifty.com/tac-lab/special-relativity.html

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/07(木) 22:48:16 ID:seh/uR32
どうして特殊相対論は簡単なのにアニメばかりで
コンピューターシミュレーションがないのか

それはプログラムを書くと特殊相対論のうそがばれるから
あるならローレンツ収縮や光時計、時間が遅れといったもののプログラムとCG出せ


471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/07(木) 22:50:11 ID:???
キチガイがまた湧いてでたよ。

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/08(金) 00:07:01 ID:???
>>470
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se096581.html




473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/15(金) 20:45:01 ID:XOUXwAag
473

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/16(土) 11:21:31 ID:???
>>470
http://www.anu.edu.au/Physics/Searle/
ここみてみ

475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/20(水) 01:06:19 ID:???
しょうもない厨房より質問なんですけど、AとBがお互いすれ違う電車に乗っていたとして、両方の電車がそれぞれ毎秒15万kmで走っていたら、Aから見たBの乗る電車は光速と一緒の速度になるんですか?

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/20(水) 01:27:42 ID:5ES53H1/
ならない

477 :銀朱:2005/07/22(金) 16:33:45 ID:6SkMTCM/
学校で(リア厨です)相対性理論を調べていてネト漁ったんですが、
さっぱり分かりません。
そもそも、相対性理論ってなんなんですか??
どなたか教えてください。


478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/22(金) 17:06:24 ID:???
>>477
空間が縮むと時間が伸びる、空間が時間方向に歪むと重力場になる。

479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/22(金) 20:38:47 ID:???
>>478
わけわからん

480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/22(金) 21:05:26 ID:???
>>479
すべての慣性系について空間と時間の自乗和は一定である。

481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/23(土) 20:33:34 ID:???
光の速さは誰が測っても同じってことだよ

482 :銀朱:2005/07/24(日) 21:03:04 ID:???
>481
なるほど

483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 07:55:08 ID:h03mqspY
≧477へ

もし今
どこかで
星が消滅しても

1光年先。
若しくは
1万光年先には

必ず僕達に届く
そんな
ロマンチックな
理論それが
相対性理論です。

わかるかな〜
わかんね〜だろうな


484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 09:09:32 ID:???
>483
何が言いたいのか全然わからない気が…
距離とか時間とかごっちゃになってない?

485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 13:25:35 ID:s3YWzX7N
もう1はとっくに中3じゃなくなってるなw

486 :477:2005/07/27(水) 14:30:01 ID:???
要するに481氏がおっしゃったように
光の速さは誰が測っても同じってゆうことなんですか?

487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 19:46:29 ID:???
光の速さを測るというような微妙な実験というのは

”光の速さは誰が測っても同じ”と思って実験すると同じになる

”光の速さは誰が測っても同じではない”と思って実験すると違うことになる



488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 21:22:49 ID:???
妄想がはじまりました。

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/27(水) 22:19:59 ID:???
>>475
速度の加法則を調べろ。

>>477
○特殊相対性理論
 以下の2つの原理から構築される理論
 ・物理法則はどの慣性系においても同じ形で成立する(特殊相対性原理)
 ・真空中の光の速さはどの慣性系から観測しても一定である(光速不変の原理)

○一般相対性理論
 以下の2つの原理とリーマン幾何学から構築される理論
 ・物理法則はどの座標系においても同じ形で成立する(一般相対性原理)
 ・任意の点で、重力を打ち消す局所慣性系が定義できる(等価原理)

490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 03:06:04 ID:y1fjeAzT
こんばんわ、物理板の皆様。
すいませんがウラシマ効果について教えてください。

今月号のニュートンの記事の「相対性理論Q&A」に時間の流れが何故遅くなるかの解説が載っていました。
月面の上を光速に近い速度で飛ぶ宇宙船が飛んでいて、宇宙船の床の光源から光がまっすぐ天井に
ぶつかった場合の光の軌跡が、月面の観測者Aと宇宙船内の観測者Bでは異なるという例から、
「月から見て、宇宙船内の時間は遅くなる」と説明されていました。

ここまでは良いのですが、一方で、以下のような解説が載っていました。

>>この時間の流れは「おたがいさま」であるというのも特殊相対性理論の面白いところです。
>>同じ状況を宇宙船の中の観測者から見ると、むしろ時間の流れが遅くなるのは月面の方だと
>>観測されるわけです。

これって「月から見て、宇宙船の時間は遅くなる」と「宇宙船から見て、月の時間は遅くなる」が
同時に成り立つってことですよね?
この考え方だと、ウラシマ効果って矛盾してないですか?

一般に言われているウラシマ効果って、
同年齢のAさんとBさんが地球上で別れて、Aさんは地球に残り、Bさんは光速に近い速度で飛ぶ宇宙船で
旅をしたとして、Bさんが旅を終え地球上で再会した時には、BさんよりAさんの方が歳をとっている。
つまり「地球からみて、宇宙船内の時間は遅くなる」ってことですよね?

でも宇宙船内のBさんから見れば光速で移動してるのは地球上のAさんであって、
ということは「宇宙船からみて、地球の時間は遅くなる」ってことも言える????

頭が混乱して何が何だかわかりません....
実際に歳をとっているのはAさんのですか?Bさんなのですか?それもと同年齢?
????????

491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/07/28(木) 10:49:48 ID:???
>>490
いわゆる「双子のパラドックス」だね。
このパラドックスを解消するのは簡単だ。
そもそも「移動してる物体の時間が遅れる」が成立するのは、
観測者が同じ慣性系に居る(等速度運動をしてる)場合のみ。
慣性系を乗り換える(加速度運動をする)場合はこの限りでない。
「Bさんが旅を終え地球上でAさんと再会した」ということは、
Bさんは途中で慣性系を乗り換えた(加速度運動をした)ってこと。
その間、Bさんから見てAさんの時間は遅れてはいなかった。
詳しく計算してみると、逆にAさんの時間は速く進むことが分かる。
結果、帳尻が合い、地球上で再会した時には、BさんよりAさんの
方が歳をとっていることになる。

492 :490:2005/07/29(金) 02:57:37 ID:???
>>491
丁寧なご回答ありがとうございます。
既に有名なパラドックスだったんですね。

Aさんはずっと同じ慣性系に居て、
Bさんは慣性系を乗り換えた(加速度運動をした)のが問題なのですね。

正直、まだピントこないので少し調べてみます。
ありがとうございました。

493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 03:20:02 ID:CCLWgdy3

地球が丸いのに東西があるって言う不思議だ

知覚するに、地平の上から東までには、見える位置からの観測地点に比例して
東に見えるのも西からの観測格に相対し、観測情報のながれている時間と比例するのでは?

494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 03:34:37 ID:W1U0E4YK
【中高生】宿題に答えてあげちゃうぞ【集まれ】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1123141768/

495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 07:29:24 ID:???
二点を結ぶ直線Aと曲線Bがあるとき、当然Bの方がAより長い。
だが、Bを基準にすればAの方が曲がっていることになる。すると A の方が B より長い
ことになるはずだ。したがってユークリッド幾何学は矛盾しており、間違っている。

…という程度の話でしかない。


496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/05(金) 07:32:03 ID:???
>>491
10回読んだけど、解からない …orz

頼む、、、途中で加速度運動をした事が、どう影響するのか
も、ちょっと 詳しく  な、な、なっ

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/07(日) 13:44:36 ID:???
491氏は簡単だと言っているが、そう簡単じゃない。
いわゆる同時の相対性が理解できるかどうかだと思うが、
これが理解できるなら相対性理論は間違っているなんて言わない。
タミなんかには一生かかっても絶対に理解できない理屈だから。

498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/08/09(火) 18:45:40 ID:???
>>491
加速度の運動は重力となるから空間と時間に影響するってこと?
等速度運動は静止の状況と似ているってこと?

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)