5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【数学】   0÷0=?  【計算】

1 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 22:10:00
皆さんにもこの問題の答えを考えていただきたいのですが…


2 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 22:12:07
1111

3 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 22:19:46


4 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 22:27:12
Intel系だと致命的エラー
AMD製だと0
じゃなかったっけ?

5 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 23:25:32
チンコ

6 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 01:38:11
未定義

7 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 11:30:14
∫タンのサイトでも見てろばか

8 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 22:47:51
0÷0=x とおき
両辺に0を掛けると
0=x*0 となるのでxはこの等式を満たす数のうちのどれかだとすれば
x=0,1,2,3,4,5... となって不定。

そもそも両辺に0を掛けて
このような形に変形してしまってもいいのだろうか?
少なくとも、この作業はこの等式を満たすのが
最低条件だということを示しただけで、この方法ではxが存在しない数とは
言えないというだけのことだ。
例えば
1÷0=x とおいて
両辺に0を掛けると
1=0 となって矛盾。
このことから1÷0は存在しないことが解るが0÷0はどうなのだろうか?


9 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 22:56:29
>>8
理系でそんなこと言ってたらちょっとヤバス

と思ったけど、理学系じゃなけりゃこんなもんか。

10 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:07:34
積分の観念から言うと有限値、しか言いようがないわな。

11 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:09:23
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


12 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:14:20
>>9
すまん何処が間違ってたのか指摘してくれ。

13 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:25:48
つ リーマン球面

14 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:25:58
1÷1=1
0.1÷0.1=1
0.01÷0.01=1
0.00000001÷0.00000001=1
・・・・・
よって
0÷0=1

ん?

15 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 23:32:06
アレフ

16 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 00:44:11
まず割り算の定義からしろよ。


17 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 01:02:35
>>12
0で割る演算が定義されていることを前提としている。
それが間違ってる。

実数上の乗法の単位元は1で、x(!=0)に関しては
x * y = 1 を満たす逆元yが存在する。
しかし、xが0の場合はそのような逆元yは存在しない。

「xで割る」ということは、「xの逆元をかける」
ということの省略記法に過ぎないわけだが、
0には逆元が存在しないから、当然、省略記法
も定義されないわけ。

18 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 02:10:23
脳内サプリではこれを0と言ってたよ
母親と俺はこれみて0じゃねーだろうと同時にテレビに突っ込んでしまった
文系のつくる番組はうそを教えていかんな

19 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 07:28:55
詳細キボン

20 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 07:35:13
>>14
0.1÷1=0.1
0.001÷0.1=0.01
0.00001÷0.01=0.001
0.0000001÷0.001=0.0001
・・・・・
よって
0÷0=0

うむ。

21 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 09:46:24
なんかのテレビ番組で、0/0=0 なんてことを言っちゃったらしい、別にいいけどね。俺テレビ見ねーし。

不快だったのは、Web上の至るところで 「0/0=0 は間違っている!」と間違った説明を偉そうに解説する人々。
10サイトくらい見たけど、全部怪しかった。完全な解説はここのテキスト「0で割ってはいけない世界」にありますが、
他のサイトの怪しいところを少し挙げておきます。

まずテキスト内でも強調して注意していますが、割り算についてウンチク垂れたかったら割り算の定義くらい確認しとけ、と。
おまいら直感で議論しすぎ。出発地点あいまいすぎ。もうひとつ、自明な体上では0/0=0は正しいですよ。
ここで体(たい)って何?って思ったやつは割り算について語る権利なし。
体の定義は足し算と掛け算が定義されていてテキスト内の式(1)〜(9)を満たす集合のことです。


integral-interval より

22 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 09:51:14
(1): x / y = z より x = z×y なので、ここで x = y = 0 とおくと 0=z×0、
これを満たす z は任意なので解は不定、よって 0/0 は解なし。(サイトによっては「よって未定義」)

あのなあ、0/0 が存在しないことを示したいんだろ?存在しないはずなのに x=y=0 を代入するってことは
0/0 が存在すると仮定して矛盾を導きたいんだろ?で、どこで矛盾が出たわけ?
つか z はなんでもいいんだろ?じゃあ 0/0 = 0 も解のひとつだろ?
「(x-1)(x-2)=0 の解は x=1,2 、よって解は不定(あるいはこの2次方程式は未定義)」か?あ?
だいたいさあ、「 x / y = z より x = z×y」は証明しないのか?それともこの式はおまいが勝手に定義したのか?
「任意の数が答えだからこれは意味をなさない」と書いてあるサイトも多く見うけられました。
0×a = 0 は任意の a について成り立ちますが、この式は意味をなさないのでしょうかね。

(2):よう分からんけど計算できんので未定義では?

一番好印象です。間違った証明で自己満にひたるくらいなら正しい結果(未定義)だけ知っておく方がまし。
「解は任意、不定」とかは問題外。(まあ適当な公理系から出発すれば「解は任意」が証明できるかもしれんが、
それならその公理系を明示しないと議論にならない)


23 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 09:54:26
(3):「0で割ったらいけない」というのが定義です。

これも好印象。(小〜高校生に対しては)教育的にはこういってしまうのが一番いいと思います。
でも、体論の公理系から出発すると、「0で割ってはいけない」は定義ではなく証明可能な命題なんです。
しかし体論にこだわる必要なはく、数学では何をどう定義しようが勝手なので、
「0で割ってはいけない」を定義にしてしまっても別に間違っているわけではありません。
ただしその場合は、100年以上かけて作られてきた体論の様々な定理は使えるとは限らないので注意。
要するに、自分の国を作って自分の法律を勝手に作ってもいいけど、
そんときは日本の法律はあなたには適用されないから注意してね、ってことです。
腹立ったのは、「“0で割ってはいけない”と定義するのは議論を初めから放棄している」と批判しているサイトがあったことです。
おまえは“0”の存在を定義せずに自分で証明できるのか、と小一時間問い詰めたい。

あと、ゲーデルの不完全性定理を引き合いにだして「0で割ってはいけないことが数学的に証明されたわけではない」
と書いてるものもありました。あのね、公理系をきちんと設定すれば証明できるんだよ。
それを“数学的に証明された”と言うんだよ。証明できないのは、
「異なる公理系から出発して異なる結果を得たとき、どちらが正しいか?」ってことだよ。
しかもこの人、自分の間違った解説が「他のサイトにパクられた」って文句言ってんの。

(4):(僕のテキストのリンクを貼って) 
「ここに x/0 が定義できないことの証明がありますが、0/0 については議論されていないようです」

x に 0 を代入しろ!!!!!!

詳しくはここから

http://www.geocities.jp/ruy406/beauty.htm





24 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 14:12:15
漏れ的には>>14のごとく0÷0=1というのが一番すっきりするなぁ

>>20の場合には初項の0と第2項の0は別物って感じで・・
(ちっとも数学的じゃないけどね)


25 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 16:58:50
マジでみんな頭良いな。

26 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 18:25:05
∞÷∞=?

27 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 19:13:12
>>14>>20
0と限りなく0に近い値は違うと思います。

28 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 19:41:20
猿には解らないけど、子供には解る0÷0

1÷1=1
a÷a=1
b÷b=1
Q÷Q=1
O÷O=1 (ZEROじゃないよオーだよ)
・・・・・
よって
0÷0=1

ん?

ここで6÷3から考えてみよう。
6個の饅頭を三人でわけると一人当たりは二個の饅頭。
ところが、ゼロ人で分けれるかというと、6個の饅頭を無人で分けようとしても、そもそも
誰もいないから、饅頭はそのまま残る。
これを数式で書くと
6÷0=不定。残り6
となる。
ここで0÷0というと・・・・
何もない饅頭を、無人で分けると言うことだ。そもそも饅頭が無いのでわけるものがない!
しかも誰もいないので、わけるという動機が働かない。わり算という機能だけが存在している。
これを数式で書くと
0÷0=無意味。のこりも元々無いんだから無い。
となる。

以上はこれまで感覚的に使っていた事柄をさらに感覚的に証明するために周到に用意された
のである。そして、その作業こそが最も難しく、それを成し遂げたものこそが真の天才と呼ば
れるのにふさわしい


29 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 20:17:27
あのさぁ。VIPにもこんなスレたってたけどさぁ。
お前らが言ってることVIPPERと同レベル。
学部一回生の俺が見てもがっくりくるよ。

30 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:42:31
↑それを数学的に証明できる?
別に文学的でも構わないけどね。
その後のコメントなら信じる。


31 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:48:58
教えてください

lim ε/ε = 1
ε→ 0

とかはまずいんでしょうか?

0を何でわっても0と定義してしまえば、

0 / 0 = 1

とかになりそうですが。

32 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:50:14
lim

33 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:50:40
こっち
0を何でわっても0と定義してしまえば、

0 / 0 = 0

とかになりそうですが。

34 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:55:51
だからlimを使えってw
漏れは釣られたか?

35 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:56:26
-∞〜+∞じゃないの?

36 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 21:57:58
極限・収束・発散・不定形....懐かしい。

37 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 22:14:38
>>31
物理的に測定限界以下でゼロという意図と取れば、
両方とも限界以下だけど、比率は1という意味で
そういう言い方もありと思うよん。

そのとき、
limε/(ε/10)=10
ε→0
だから
0≠0÷10

同様に
0≠0÷A
・・・・
0≠0÷0

よって0÷0は0ではない

・・ん?


38 :31:2005/07/19(火) 22:28:59
ε、δの収束速度に依存するとおもうのですが、

δ = cε {c = const.}

lim ε/δ = ε/(cε) = 1/c
ε→0

εとδの収束速度が等しい場合つまり、c = 1のとき、

0/0 = 1

と考えてしまいました。

39 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 22:48:24
数学板っぽいな

40 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 23:01:19
理系板のレベルの低さが露呈されているよ

41 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 23:35:20
では、>40の解説をどーぞ


42 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 23:36:52
2^0=2^(1-1)=2/2=1
lim(x→0) x^x=1


43 :Nanashi_et_al.:2005/07/19(火) 23:54:38
>>30
割り算の定義をする前に足し算、引き算、掛け算の定義をするが、めんどいので省く。
a*0=0の証明も省く。そのくらい自分で頼む

任意のa∈A について次を満たす(1/a)という要素がAという集合に存在する
a*(1/a)=1

ここで任意のa,b∈Aについて、
b*(a/b)=b*(1/b)*a=a
ここでb=0とおくと
0*(a/0)=a

a*0=0よりa=0だが、aは任意の数であるため、aが要素として含まれる集合Aには0しか存在しないことになる。
したがって体の定義からすれば0/0=0であるが、集合Aを0以外の数が存在する集合とすると、
0で割ることが出来ないことが証明できた。

どう?所詮物理科の一回生の言うことだからあれだが

44 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 00:37:37
てかlimで”限りなく0に近い値”を表現したって
その値と”完全な0”とでは違うじゃん。

45 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 00:55:06
この中だと>>8がシンプルで的を射てるな。
実数全体の集合は体である以前に(積に関して)群なんだから、そのレベル
(つまりなるべく緩い条件)で0で割れないことを示すのがいいと思う。

46 :45:2005/07/20(水) 00:56:35
>>8じゃなくて>>17だった orz

47 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:14:29
まぁ、>>44見たいな事を言う時点で先代の知恵を無視しているわけだが。

48 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:22:38
lim使って簡単に解ける程度の問題なら誰も悩まないですよ。
>>31あたりのものなら、誰でも思いつきます。

lim x はxを限りなく0に近づけただけであって
x→0

実際には極小の数値である。 ゼロではない。

49 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:25:42
それより0/0=0がどういう思考によって導かれたのか気になる
厳密な数学やってる人が聞いたら怒るんだろうけど
普通の高校生やらが考えたら1かな、と思いそうなもんだが

50 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:36:47
>>48
limという概念を使うことで分母と分子の0への収束の仕方により0/0の解が変わるということがわかった。
完全な0かどうかは問題じゃなくって、収束の仕方が問題。
だから0/0は不定形と呼ばれている。
と思っていたのだが、高校の時にならったからもう忘れたよ。w

51 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:37:51
いや、普通の高校生なら不定とか定義できないと答えると思うが。

52 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 01:45:41
俺が高校生の頃なら分子が0だからというだけで
文句なしに0と答えてたな。

53 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 04:41:21
0/0=1
→0/0=∞?



54 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 10:06:28
>lim x はxを限りなく0に近づけただけであって
>x→0
>実際には極小の数値である。 ゼロではない。

でも、その極小の数とゼロの違いは限りなくゼロ・・・というと
文学的だなぁ〜


55 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 10:48:06
φが不貞なので不定

56 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 18:57:14
数学は文学。

57 :Nanashi_et_al.:2005/07/21(木) 13:35:21
>>22
>(1): x / y = z より x = z×y なので、ここで x = y = 0 とおくと 0=z×0、
>これを満たす z は任意なので解は不定、よって 0/0 は解なし。(サイトによっては「よって未定義」)

おいおい・・・。
>>8で示したのは、この方法では解が不定(決まらなかった)で、矛盾を導けなかったというだけで、解なしなんて
一言も言ってないぞ。
0÷0=x
という等式から
0=x*0
という新しい関係式を導いて(もっとも>>8でこの作業を行っていいのか危惧していたが。)
(0÷0=xからこの関係式が導けると仮定したとき→)少なくともxはこの関係を満たす数であり
すなわちすべての複素数の内どれかが解であるか、解がないかどちらかということ。
結局「この方法では矛盾が導けなかった」ということを言っただけで解があるとも無いとも
言っていない。ここで主張したかったのは、1÷0は明らかに矛盾であるが、今回の方法では
0÷0が矛盾すると結論付けれないということ。なので今回の情報だけではxは0でもありうるし1でもありうる
勿論解なしということも在り得るということ。解が定まらないということ。

58 :8:2005/07/21(木) 13:52:33
「0で割る」という行為を「0の逆数を掛ける」という行為と同等と見做すならば、
逆数の定義から「0の逆数」は「0*x=1」を満たすxであり、このようなxは存在しない。
従って、割ると云う行為を受ける対象が0であっても「定義されない数」を掛けると云う
定義されない行為を行った結果もまた定義されないので「0÷0」は定義されないと結論付ける
ことが可能となるが、「割る」という行為は正確にはどのように定義されているのだろうか?
ちょっと調べてくる。

59 :Nanashi_et_al.:2005/07/21(木) 17:34:53
>>58
なんか勘違いしまくってるみたいだけど>>22は別に>>8に対してのレスじゃないと思うよ。

つーか割り算の定義しらないやつがこれを議論するのはサッカーのルール知らない奴が「サントス馬鹿」とか言ってるようなもんだ。
任意のa∈Aに対して(1/a)がAの要素として存在してa*(1/a)=1が成り立つ
これが割り算の定義だろ。

60 :Nanashi_et_al.:2005/07/21(木) 18:33:39
>つーか割り算の定義しらないやつがこれを議論するのはサッカーのルール知らない奴が「サントス馬鹿」とか言ってるようなもんだ。

∫タソのうけうりでつか?
つか彼のHP見たらすぐ分かるのに無駄な議論する奴多すぎ。

61 :Nanashi_et_al.:2005/07/21(木) 22:51:41
>>23あたりで出てるが多分誰も読んでないだろな。
お前ら3行以上読めんのか

62 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 08:28:46
そりゃそうだ。ネタスレだし。

63 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 08:36:22
>>61
そんな優等生的な回答など誰も期待してない。


64 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 10:10:45
割り算の定義ってそんなに重要なのか?
別に>>59じゃなくても、同値な言い方でいいじゃん

65 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 11:20:27
あ?ネタスレ?
理系スレに立っててネタスレですか?
んじゃどこでこれを議論すんだよ。
お前らマジでVIPと大差ない人間か

66 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 11:50:46
>>64
おまえは体論を知らんのか。
そういう奴が割り算を語るなと言ってるんだ。

67 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 15:09:36
>>66
>>59の定義なんか誰もが考えることと同値だと言ってるんだが
お前は教えてもらうまで知らなかったようだが

68 :.:2005/07/22(金) 16:57:58
>>59
サントスが馬鹿かどうか判別するのにサッカーの知識が必要なのか?

69 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 16:59:56
0での割り算は定義されてない。
これで十分でしょ。
三角形の面積が底辺*高さ/2であることに疑問を持つのと同レベル。
そう決めたんだから定義されてない以上に言うことはない。

70 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 17:50:11
>>69
お前にとっては、三角形の面積=底辺*高さ/2が定義なのか?
数学では、今まで定義されていないことを、定義することにより
表現できる内容が広がる。(虚数、超関数…、)

71 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 17:57:39
0÷0は各自の定義により異なる

じゃダメなのか

72 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 18:52:35
>>67
0で割ってはいけないことは割り算の定義だけでなく他の体論の公理も使わないと証明できない。
おまえは体論の公理系と同値な公理系を自分で考えたのか。

>>69
なぜ定義されないのかを考えるスレだと思うのだが。

73 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 19:44:52
>0で割ってはいけないことは割り算の定義だけでなく他の体論の公理も使わないと証明できない。

でーーっ、何故証明できないんでしょうか?


74 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 20:00:48
>>69
じゃあ明日から三角形の面積を底辺*高さ*2として下さい。
定義なんだから疑問を持たないように。

75 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 20:35:55
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、なんでそんなに臭いの。!!



76 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 22:16:32
ここの住人は頭のねじが数本抜けてるのか?
つーかおそらく数学科以外の理系の人間がこれを考えるのは無理な気がする。
せいぜい理論の理学系。
体の定義すら知らない人間に議論する資格なし

77 :Nanashi_et_al.:2005/07/22(金) 23:05:09
じゃ数学板に行ってくれって事で終了?

78 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 10:18:52
おまいら小学校で習ったろ?

数字を同じ数字でワルと1になるって

79 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 13:24:51
>>78

80 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 13:41:17
>>76
じゃあ体の定義ができる以前は0で割っても問題なかったんですね。

81 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 15:58:03
↑はあ?
「神様は存在しない」が証明できないからといって「神様はいる」が正しいのか?センスのないやつだな。

82 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 20:16:46
>81
「0で割れない」が証明できなくても「0で割れない」理由はあったんだよ。センスないやつだな。

83 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 20:27:02
>>81>>82と同じ事を言っているのだと思うが。日本語のセンスないな。

84 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 20:41:54
>>80>>82と同じ事を言っているのだが。日本語のセンスないな。

85 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 21:58:20
0/0=1
∞/∞=1

86 :518:2005/07/23(土) 22:52:03
小学校のときの計算ドリルには堂々と 0÷0=0 と書いてあった覚えがある

87 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 22:11:08
それで合っているのでは?!


88 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 22:26:46
0^(-1)ってナニ?

89 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 23:28:06
>>23
ゼロしか存在しない世界なら0÷0=0と考えてもいい。
ちぃ、わかった!



90 :Nanashi_et_al.:2005/07/25(月) 22:39:54

Aしか存在しない世界はA以外無いという世界だから、数式は即無意味になる。
だからそう考えてもいいが、考えなくてもいい。どっから考えても
それは、ちと間抜けだな。
ゼロだけがない世界なら解るけど。
と、釣られてみる。



91 :Nanashi_et_al.:2005/07/26(火) 18:38:42
>>27
あれ?おかしいですね。
微積分学の計算上ではlim[h→0]と言う事で
hは0と見なして良いはず。

しかも現代数学では無限小数1.999.....=2のはず。
イコールだぞイコール。≒や≠じゃ有りませんよ。

92 :Nanashi_et_al.:2005/07/26(火) 18:42:01
>>91
極限の定義と実数の定義を勉強しろ。

93 :Nanashi_et_al.:2005/07/26(火) 20:34:10
ホントに理系板なのか?ここ

94 :Nanashi_et_al.:2005/07/26(火) 22:08:52
理論に興味ない人間じゃこの程度の話が限界。

95 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 09:53:16
人から聞かされた理論を鵜呑みにするようじゃ、面白くなかろ


96 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 04:56:08
文系全般板が無いのと同様、0で割った数字なんて
存在しねーんだよ!!

97 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 12:55:15
0を割ると8になるんだぜ。すげーだろ?


98 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 13:16:25


99 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 13:40:01
0÷0に丸をつけると

仮面ライダーに見える

100 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 00:21:19
>>1

100%

ヴァカ

101 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 01:15:19


102 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 06:33:30
0/0という記号を定義しましょう。

103 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 10:44:40
0キロメートルの道のりを時速0キロメートルで走ると何時間かかるか?

104 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 11:04:57
もう着いていると気付くまで。


105 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 12:02:10
http://ameblo.jp/fluke777phantasms/entry-10003117653.html
今話題のTLTソフトが限定価格で♪

106 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 18:09:21
0÷0を計算できる計算機を発明した!その名も電卓!
いやぁ開発に時間を要したよ。もののD秒だがね…
さぁ、計算してみよう!
「0÷0=」と………んっ?
プシュープギャードギャー((( ;゜Д゜)))ガダガダブリブリ

107 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 18:13:21
0÷0=すべての実数
0÷5=0
5÷0=不能

じゃねーの?

108 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 18:35:16
全ての実数ってなんでよ

109 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 18:47:29
0÷0答えって存在しないんじゃない??


110 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 19:01:52
漏れの電卓で計算したら0÷0=0ですた。
だから、0だと思う( ´Д`)y─=~~

111 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 21:59:28
電卓でやったらErrorになった。

そうか、0÷0はErrorか。


112 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 00:45:05
>>110の電卓はウンコ

113 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 04:56:10
Windowsについてる電卓でやったら
関数の結果が定義されてませんって出た。

114 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 08:13:52
どぅやら電卓にもそれぞれ答えがある様だ。

115 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 10:47:30
3△4=
がだれにも答えられないのと一緒なんだけどな。
小学生の頃「÷」という記号の意味を理解させるために
先生達が使った方法は、
りんご四個を二人で分けたら幾つになる?
それが4÷2だよ。
みたいなとても曖昧な考え方。
現実世界に則して理解させる。
そういう教え方されると、まるで割り算「÷」
という物が世の中にあたり前のように存在する真理のような気がしてくる。
(本当は数でさえ宇宙の真理等ではなく人間が定義したものなのだが)

116 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 10:51:28
その為、0÷0等という定義されてない問題を
「定義されてない」で済ます事に嫌悪感さえ覚えてしまう。
なぜなら彼らは「0÷0」は宇宙の真理として存在している
というとんでもない勘違いをしているからだ。


117 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 12:24:20
>>23のリンク先を読んだんだが一つ分からんので誰か教えてくれ
4ページ目に「割り算の定義」として

『Aの任意の要素aに対し、1/aという要素が存在し、

a × 1/a = 1

が成り立つ。』

とあるが、aが0の場合1/aはどうなるんだ?

118 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 16:03:04
>>117
a=0では、その定義自体が成り立たない。定義の検証がされてないことに注意。

119 :Nanashi_et_al.:2005/08/01(月) 02:09:17
自明な体では0/0が定義できるからね。
定義の段階では1/0を排除する理由がないよ。
さらに議論を進めていくうちに体が自明でなければ1/0が存在しない
ことが分かり、定義を修正する必要があることになる、というわけだ。

120 :Nanashi_et_al.:2005/08/03(水) 21:51:03
>>103
実験したいわけ?(また釣られてしまった)
すばらしい!
実験物理学の世界ね。ゼロキロメートルの道と
時速ゼロキロメートルの車を作れば良い訳ね。
できればノーベル賞間違いなし。時速1ナノメートルでもすごいけどね。
物理学の世界の革命は間違いない。

無理と言う予測は理論的にできるのだが、ここでは控えておこう。

しかし時速ゼロキロメートルというのはスタートしないとも言える。
しかもゼロキロメートルという道は道が無いとも言える。
無い道で、スタートしない・・・・・・・・・。
無為の日々・・・・・・・・。無意味の典型。

ゼロは奥深い。


121 :Nanashi_et_al.:2005/08/03(水) 22:32:24
「全ての数の大きさは等しい」


証明↓

2つの任意の数をa,bとし,その差をcとする
つまりa−b=c

両辺に(a−b)をかけて
(a−b)(a−b)=c(a−b)

展開して
aa−2ab+bb=ac−bc

移項,変形して
aa−ab−ac=ab−bb−bc

因数分解して
a(a−b−c)=b(a−b−c)

両辺を(a−b−c)で割って

a=b

よって,全ての数は大きさが等しい

122 :Nanashi_et_al.:2005/08/03(水) 22:38:07
中学校の教科書を眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜ0で割るという行為が禁止されているのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「0だから特殊なのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「逆元を掛ける」という考え方がある。詳しくは>>17である。
つまり、xで割るという事は1/xを掛けることと同義であるのだ。
xに0を代入すると0÷xはどうなるのか?
それは0÷0=0×1/0という結論に落ち着く。
1/0を計算しようとしたところ、>>8により値が存在しなかった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

123 :Nanashi_et_al.:2005/08/04(木) 10:24:13
0と∞は数学の神様

124 :Nanashi_et_al.:2005/08/05(金) 18:48:33
概念上存在しても、意味のないことは意味がない。

0人という人、というのは本来的に無意味。
 
>xに0を代入すると0÷xはどうなるのか?

これは、無意味って意味はどういう意味?と聞いているのと同じ事になる。
無意味はあくまで無意味。
屁をひった人に
くさい!
というのは、感想。で、意味があるような無いような。
しかし、
おまえ何で屁をこいた?
と聞くのは、感情としては理解できるが、意味があるとは言えない。
あ〜
くだらん、でも暇はちょっとつぶれた。
ゼロは怪しい数字だ。と言うのは、未開の原始人みたいで
興味が尽きない。くだらないことにこそ、革命の目があるのだ。



125 :Nanashi_et_al.:2005/08/05(金) 21:09:19
i*j=k

126 :Nanashi_et_al.:2005/08/06(土) 00:46:07
>0人という人、というのは本来的に無意味。

人が居ないだけじゃん。
ゼロの意味を理解してない人間を久しぶりに見た。

127 :Nanashi_et_al.:2005/08/06(土) 19:56:52
>0人という人、というのは本来的に無意味。

座敷童


128 :Nanashi_et_al.:2005/08/07(日) 19:50:46
>(0人とは)人が居ないだけじゃん。
そうでもない。
1人にマイナス1人を足せばゼロ人だが、この場合は消滅を意味する。
いないのとは質的に違う。消滅とは何か、それはいることを認識できないことだ。
従って居ても認識できなければ、ゼロ人だ。例えば透明人間だ。

ゼロの恐ろしさを理解できていない人間を久しぶりに見た。
概念を理解できないことから来ている混乱だと思える。
ま、どうでもいいんだけど。
北京原人並の頭だなああ。
しかたないかあああああああう。
意味のある世界に無意味を持ってくることの混乱。
あううううううううう。無意味と無秩序は似ているようで非なるもの。
エントロピーが最大になってもゼロの様で、ゼロではない。
ビールのようでビールじゃない、お茶のようでお茶でない。
あれ?
うがががががああああああ。



129 :Nanashi_et_al.:2005/08/07(日) 21:02:31
>屁をひった人に

一瞬なんのことかと思ったけど、方言だな。
なんか脳みそを手で触られた気分で昇天しそうだ。

盆、帰ろっかな

130 :Nanashi_et_al.:2005/08/07(日) 22:49:40

0÷0= ━



8を2つ割りにしたので4

131 :Nanashi_et_al.:2005/08/09(火) 17:10:06
てか0で割ってどーする。

132 :Nanashi_et_al.:2005/08/10(水) 03:32:18
          |  0        |          
          |  ∩       |          つ
(;゜o゜)つ0  3 | (;゜o゜)    3 | (;゜o゜)つ 三 Σ0
                              し
オチなし

133 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 05:43:16
0÷0=0′

134 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 11:18:31
  = =
0≦0÷0≦+∞
   も
   Θ < 冷やし中華はじめますた

135 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 14:49:00
「俺は田舎のプレスリー」と言う歌しってるか?
田舎にはなんにもねえ・・・・・だから「とうきょでベコかうべえええ♪」
と言う歌。
何にもねえと言うのはここでのゼロについての意味を暗示している。
 だからここの議論、にてるかも。と言う印象。
 
ところでビッグバン宇宙論というのがある。これは質量も空間も、時間さえないゼロの特異点から
大爆発して
すべてが始まった。そして今の宇宙がある。そして今も膨張していると言う概念。
特異点というのは要するに説明できないのでそう呼んでいるに過ぎない。
そういう点があると勘違いしている人の何と多いことか。特異点は単に説明できない、
今の理論では。と言うことに過ぎない。
 
意味の理解できない人は、東京でベコ飼うしかない・・・・ぜええええ♪
 


136 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 19:26:01
おれは今天才的な発見をした。バナナの皮を0で割ってみ

137 :Nanashi_et_al.:2005/08/14(日) 11:43:11
>>129
標準語だ。

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.html&qt=%A4%D2%A4%EB&sm=1&lc=10&lp=0&svp=SEEK&item=MAIN,NODE,334632


138 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 22:45:07
うむ。
 


139 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 12:47:50
0÷0 =   

0
――― = 
0

÷ 

∴ 0÷0 = ÷

140 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 13:15:51
この理論は
>>139
を持って完成しました

141 :kenny:2005/08/27(土) 16:05:28
0÷0=ー∞〜+∞のうちのどれか
だと思う


142 :Nanashi_et_al.:2005/08/27(土) 17:56:15


未開人の数かぞえ・・・・・
1,2,3,とかぞえて、3の次はどれもたくさんたくさん。
0÷0=たくさんたくさんの数の内のどれかだと思う。

遂に未開人の頭脳並思考に陥ったか。
そういう場合の、正しい答えは未開人の方がおそらく正しい。そして明快。
未開人曰く「わからん!」



143 :Nanashi_et_al.:2005/08/27(土) 18:02:57
みんなあほか。
0を0で割れば0にきまっとるだろーが。

よく考えろ。0を割らないって意味だぞ。
0を割らなかったら0だろーがアホンダラ

144 :陸の王者のっくあうと:2005/08/27(土) 21:09:16
Δt = t1 - t2 = 2(γ2 - γ)L/c

これのLおしえて!


145 :陸の王者のっくあうと:2005/08/27(土) 21:18:42

>>144 答えられたらついでに出身校も教えて!



146 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 01:45:44
tが時間
cが光の速度
だとすれば
γ×Lが距離を示すんだろうけどγが何を指すのかわからんな
相対性の何かを指してるのかな

147 :kenny:2005/08/28(日) 02:28:35
>>142
真理値の0で考えると電卓計算のように0になるけど、物質世界では完全な0が存在しない。分母の0と分子の0にわずかな差があれば、いろんな値をとる可能性があると私は考える。
∞÷∞と等価?
まあ未開人でもよしとするか

148 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 02:38:39
(x, y, x÷y)のグラフを考えてみる限りは、一つの値に確定してしまうと気持ちが悪い。
「-∞〜+∞のすべての値」あるいは「定義できない」が自然な気がする。


149 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 04:52:35
tは膜厚
cが光の速度
γは表面張力
Lが膜幅

かなー

150 :もうムリ:2005/08/29(月) 20:03:44
今妹に勉強教えてとか言っときながら
強制的にプリント置いて外出て行きやがった…
(1)2元1次方程式x+2y=6の解のうち、
   x、yともに自然数である解をすべて求めなさい。

(2)129人を3人のグループと5人のグループに分け、
   全部で35グループを作ります。
   3人グループと5人グループをいくつずつ作ればよいですか?

(3)A町から18kmはなれたB町まで山を越えて行きます。
   登りは時速3km、下りは時速4kmで歩いたところ5時間でした。
   登り、下りの距離を求めなさい。

(4)80人の男女がテストを受けたところ、男子平均点は52点、
   女子平均点は62点、全体の平均点は58点でした。
   男女はそれぞれ何人ずついるのか求めなさい。
すまん漏れずっと徹夜なんだ 寝させてくれ・・・
打っといたから暇なやつでいいから頼む。

151 :Nanashi_et_al.:2005/08/29(月) 20:59:22
x/x = 1
なんだからここでxに0を代入したところで1のままだろ

152 :Nanashi_et_al.:2005/08/29(月) 20:59:55
1×1−1×1=1×(1−1)=1×0=0
 よって、
 1=0/0

153 :工房:2005/08/29(月) 21:34:37
俺は工房だから良く分からんが以下が「0÷0」に関する自分意見だ。
「10÷2=5」について
これは10の中に2が5個あるということだと思う。
「12.8÷51.2=0.25」について
これは12.8の中に51.2が0.25個あるということだと思う。
以上の事からわり算とは(分母)の中に(分子)が何個あるかだと思う。
ついに本題「0÷0」について
分子(0)には分母(0)が一個あるとも1279個あるとも言えると思う。すなわち解は無数にあるのではないか。
結論
「0÷0=(実数全体)」

154 :Nanashi_et_al.:2005/08/29(月) 22:55:50
(1)
x,y
4,1
2,2

(2)
3x+5y=129
x+y=35
∴x=23,y=12

暗算なのでまちがってるかも。
あとだれかやって。

155 :Nanashi_et_al.:2005/08/29(月) 23:12:56
もう俺にはついていけん 
あとがんばれ

156 :Nanashi_et_al.:2005/08/30(火) 11:03:36

(X2ー1)/(X−1)=(x+1)x(x−1)/(x−1)
             
 (X2ー1)/(X−1)         =(x+1)
 両辺に1を代入すると、
  (1x1ー1)/(1ー1)        = (1+1)
  よって、
   0/0                =2  (答え)

157 :Nanashi_et_al.:2005/08/31(水) 09:51:55
a÷b=c というのは
a=b×c なるcを求めること
a,bともに0ならcは住意の値なので、不定
aが0でなく、かつb=0のときは不能



158 :Nanashi_et_al.:2005/08/31(水) 09:53:49
a÷b=c というのは
a=b×c なるcを求めること
a,bともに0ならcは住意の値なので、不定
aが0でなく、かつb=0のときは不能



39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)