5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のメーカーはもっとリストラや外注をするべき

1 :Nanashi_et_al.:2005/06/21(火) 11:54:28
日本のメーカーは技術力はあるんだから、もっとリストラや外注をして株主価値を高めるべきだ。

2 :Nanashi_et_al.:2005/06/21(火) 13:07:18
そうですねえ

3 :Nanashi_et_al.:2005/06/21(火) 15:10:34
3木二郎

4 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 00:41:06
これ以上リストラが増えると暴動が起きる

5 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 01:38:53
>>1
言ってる事が滅茶苦茶。

6 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 08:30:31
>>4
暴動が起こったら鎮圧すればいいよ。

>>5
どこがどのように滅茶苦茶なのかね。

日本のメーカーは技術力は既にある。
人件費をさらにカットして、安く製品を作れば株主価値や国際競争力が高まる。
一番良いのは中国から移民を受け入れることだろうね。ついでに日本人技術者の賃金も中国人並にカット。

7 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 10:11:47
今のメーカに技術力が有ると思ってるなんておめでたいな。
今後のびる可能性のある若手なんてみんなクビか転職しちまったよ。
正社員で残ってるのは肩書きのついた管理職だけ。

外注は「いままでサッカーの講師してました」とか「架空請求の電話番してました」
なんてやつが来る。

将来は中国で設計、中国で生産か?

8 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 10:48:27
正社員がいないと、今の技術を食いつぶしたら終わりだぞ。

9 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 10:51:58
技術力を図面かなんかかと勘違いしてるアフォが立てたスレはここでつか?
技術力=人材なんだよ。リストラすれば技術も削る。国際競争力=新技術開発能力だ。
低賃金で優秀な技術者が集まると思うか?外国人にやらせたらどんどん今までの技術まで
流出して間接的に国際競争力が低下することも理解できないの?ヴァカですね。
それより技術に関係しない間接部門の人間を派遣で安く雇うか、銀行業にもっと外資を参入させて
間接金融市場を活性化した方がよっぽど生産的。


10 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 14:53:23
まあ文系管理職の俺から見てると理系とは
シミュレーションゲームの民衆or労働者だな。

「処分しようかな?」
「忠誠度が下がってきてるな」
「内乱を起こしやがった・・」

いやまじで。
忙しすぎて、管理がゲームのような感覚に今なってる・・・
人切りすぎて、管理できる人間がいない。
理系はいらんから管理できる人間くれ。

11 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 18:32:50
本来リストラってのは首切りのことじゃないよ
部署ごとの縦割りを横割りにするとか
品質管理上の合理化を意味するのよ

業務をワーキンググループ化したり
タスクフォースを組んだりね

故にリストラを常時やらない会社は硬直化する

12 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 18:39:25
×日本のメーカーはもっとリストラや外注をするべき
○日本のメーカー自体をもっとリストラして製造は外注にするべき

13 :Nanashi_et_al.:2005/06/22(水) 18:41:18
>>10
いい方法があるよ。

お前の会社を解散し、全員を即時解雇しろ。

14 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 20:08:32
理系はほんと「労働者」って感覚だよな。
身の程を知ってるから良いと思うぞ。
小さな幸せ!いいじゃないか。

15 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 21:57:46
そこでソニーも大粛清ですよ。

16 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 22:16:01
今、ビジネスの世界で注目を集めているのは人材評価屋、通称リストラ屋。
どの会社も、自社の社員の8割が無能であるとの認識がある。
成果主義を導入したところで、8割の無能社員が切り捨てられるわけではない
ということも認識している。
そこで、第3者機関による人材評価を導入して、
いらない人材をカット、または給料削減するということが
実験的に行われている。

17 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 22:22:17
実はその8割をカットすると、残る2割の中の8割が仕事をしなくなる
ということが、アリや蜂の研究でわかっているそうだ。


18 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 22:25:56
アリや蜂と同程度の人間は斬り捨ててよろしい。

19 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 22:29:38
どうも、生物の集団とはそういうものらしい。
どういじろうとも結局実際に働くのは2割
ヒトも所詮生物。

コレを打ち破れるとしたらアンドロイド集団くらいのものか。

20 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 22:31:45
つまり、その8割がいるがために、2割の生物が自分が動かなくては
ならないという意識付けがされるらしいのだな。
つまり、2割が働くために残る8割が必要だということらしい。


21 :Nanashi_et_al.:2005/06/23(木) 23:48:16
>>17
それは人間には当てはまらないってことが
心理学の実験で証明されてる

22 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 00:49:12
実際に企業での仕事の状況を調べると結構成り立ってしまってるらしい


23 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 00:50:05
人間だけは特殊だと思いこむのが心理学者の悪い癖だからな


24 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 02:41:31
2-8の法則かぁ。経営者からしたら8割の人間にかかる
コストを下げれば良いだけなんだろうけど。評価ってのが
難しいからねぇ。

>>16
コンサル業界も仕事増やすために頑張ってるんだね。

25 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 03:25:58
>>21

ソース希望

26 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 10:43:51
わかる。
他人が役に立たないから俺がやらないと、って気持ちはあるな。

27 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 10:56:37
日本のメーカーは技術力でアンドロイド集団を作りまつ。

八割に入りたい皆さんは終戦60年を記念して集団自決してください。

28 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 11:03:53
で、過去を見るとその2割だけがやっていると、結局どこかで行き詰まっ
てくる。残る8割の中に居るヤツの中から突拍子もない事を思いつくのが
いて、それが次の時代を引っ張る形になる。
そのとき、さっきまで2割に居たやつの8割はいつのまにかいなくなっていて、
残りは、さっきまで8割にいたヤツで構成されている。


29 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 11:51:22
そして最後には誰もいなくなる。
ということで、1のリストラは実現できるので心配はいりませんよ。

30 :Nanashi_et_al.:2005/06/24(金) 13:19:04
>16
そして、社員の8割が無能だと考えている経営者の99%が無能なんだな。

31 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 00:59:52
>>30
経営者の8割が無能
2割が有能

社員の8割が給料泥棒
社員の2割は奴隷

32 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 03:39:44
ていうかねえ。
経営者は無能ではなくただの権力者であって
おまえらはただのなんだ?
どうせ尻尾振って必死なんだろ?

33 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 15:07:45
はじめの2割8割と、はじめの8割を切った後の2割8割では質が違うはずだ。

34 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 15:27:34
で、>>1のいう技術力って何よ?

35 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 15:31:29
>>33
時間を経る毎に後の8割の質も劣化していく。

36 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 17:14:12
劣化しないよ。

37 :  :2005/06/25(土) 17:40:12
http://ime.st/www.system-brain.com/fa.htm

38 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 18:08:00
>>16
2-8の法則が人間に当てはまるなんで根拠どこにもない。
心理学屋だか生物屋だか知らんけど、物理屋や数学屋からしたら
驚くほど頭の悪いヤツが適当にでっち上げたくだらん思想だろ。
2-8が妥当だっていう定性的な説明がない限り単なる妄想。

ほんと直感だけで生きてる人間ておめでたいほどクズだと思った。

39 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 23:26:39
分かったから>>38はクビねwwwwwwww

40 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 23:43:40
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


41 :Nanashi_et_al.:2005/06/25(土) 23:53:48
>>39 まともに反論できんのだったらレスするなぶんけい君

42 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 00:22:46
>>41
残念ながら、おまえにはそんな指図をするような資格はない


43 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 05:55:20
ごちゃごちゃほざいていないで、2割の側に回れるように努力すれば良いだけだろ。8割君

44 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 07:51:51
しかもこの2割は他人から勝ち取るような2割じゃないしな

45 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 12:59:03
> 2-8が妥当だっていう定性的な説明がない限り単なる妄想。
理屈じゃなくて、経験則だろ。
どの会社にいっても8割のやつが使えない。
会社を2つに分割しても、2:8の比は保たれる。

人数が増えていくと、社員の能力判定精度が落ちていくってことだ。

小規模な会社で、社員全員が有能ってところは多い。


46 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 05:22:09
>>33を読めよ。
8割を切って、人員を補充するということを繰り返していけば、どんどん社員の質が向上するんだよ。

47 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 08:04:37
惰性で動く暗記馬鹿はいらんからな。

〜人事からのプレゼントです〜

48 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 10:53:36
常に第一線で活躍している人はそうそういないよね。
ロートルになったら組織のお荷物になってしまっているわけ。
功績だけで、ずっと飼っているには負担だぁよ。
管理職で通用する高い視点と判断が出来る人
権威と呼ばれて、基準化に力(調整力)を持つ人
教育・指導者としての能力が優れた人
なら問題にならんが、ただ、過去の栄光だけにすがる
困ったプライドの持ち主なら、負債だ。

49 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 22:22:39
>>46
それだと末端部分のノウハウの蓄積が出来ないよね。

50 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 23:22:16
技術を派遣や外注に頼って短期的に利益を出す企業は一時的には良く見えるだろう。
しかし、長期で見れば技術の空洞化、教育不足による人材の鈍化でやがて衰退していく。
安定持続成長のための戦略を持たずリストラすれば固定費削減ラッキー程度の意識しかない
企業はこれからますます淘汰されていくだろう。


51 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 23:38:08
×日本のメーカーはもっとリストラや外注をするべき
○日本はメーカーをもっとリストラし外注にするべき

52 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:01:22
外注先のメーカーまでリストラしたら技術の空洞化が進んで、
外注を引き受ける事すら出来なくなる罠。

53 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:12:29
メーカーはもはや日本の主軸ではない。安心してなくなってください。


54 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:16:10
外貨どうやって稼ぐのよ?

55 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:19:08
いまだにメーカーが主軸だろ。

56 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:20:58
日本の主軸って何なんだ?
第3次産業の連中は馬鹿ばっかでとても主軸になりそうにないのだが

57 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:21:46
主軸は金貸し

58 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:24:54
金貸しって国際競争力無いだろ。

59 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:27:13
そろそろ釣られるのも飽きたな

60 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:27:33
実際に第3次産業の連中や金貸しのほうが元気のいい日本。
サッカー選手も野球選手も、国際競争力ゼロでも年俸数億。

メーカーは、ご臨終。

61 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:31:27
国内のマネーロンダで成金になったヤツがのさばるのが
日本の駄目な所だよな

政治家自身がそんな存在だし
いつか大インフレ起きても知らんぞ

62 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:32:38
>>60
2行目は個人レベルの話だから
今までの話と関係無いよw

63 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:36:35
>>60
元気がいい?判断根拠とソースを。

64 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 00:38:06
マジメに聞きたいが、理系の管理職ってどういう立場なの?

研究のジェネラルプロデューサーみたいな立場?
それとも研究者の評価と管理だけをするの?

65 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 01:31:55
企業によって違う。

66 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 02:58:20
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。



67 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 08:42:36
>>54
理系のバカは外貨外貨ってうるさいんだよ。
経済について何も知らないくせにしったかするな。

68 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 08:48:52
日本のメーカーが良かったのは冷戦時代だけ。
戦前も冷戦後も大したことはない。
終身雇用や年功序列といった特殊な日本社会主義体制のなかでしかうまくいかないのが日本のメーカー。

69 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 13:01:06
>>68
 あんた純朴なんだねぇ。もう少し世間のことを知らんと世の中わたって行けんよ?

70 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 18:49:04
では、そのよーくご存じの>>67の講釈よろしく〜♪


71 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:09:59
>>69
(悪い意味で)純朴なのはそっちだろ。
反論できないということは認めたのと同じことだ。

72 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:29:27
経済について何にも知らない理系が学ぶべきこと

貨幣がなければ経済は成り立たない(物々交換をするしかない)。
サービスは商品に含まれる(これは経済学の教科書の一番はじめに書いてある)。
台湾は外貨をたくさん持っているが先進国ではない。
GDPにおける国内経済の割合は90%である。

戦前の日本は純粋な資本主義に近かった。
冷戦時代の日本の経済体制は日本社会主義と呼ばれるほど特殊な体制であった。
冷戦後の日本は純粋な資本主義に戻りつつある。
冷戦時代にメーカーが繁栄したのは日本社会主義のおかげ。
理系の考え方は中国人や中国政府にそっくり(社会主義的な発想、法治主義ではなく人治主義なところ、人権無視なところ)。

73 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:39:26
理系の考え方

74 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:54:39
は中国政府と一緒。チベット侵略、人権侵害万歳だな。

75 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:58:31
ふーん。負け組み君が言いそうなことだな。

76 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 22:59:56
元大蔵官僚の野口悠紀雄は「1940年体制」という表現を使ってるね。
野口は東大法学部ではなく、理系の出身だけど。
理系のなかにもまともな常識を持った人もいるんだから、少しは見習おうね。

77 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:03:08
理系のほうが負け組なんだけどね。
生涯獲得賃金も低いし。

国家権力に勝てる力もない雑魚の分際で法律を無視ですか?
おまえごとき警察官の拳銃で瞬殺だよ。

78 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:03:52
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


79 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:06:04
ぷっ、反論できないの?
これだから雑魚は困る。
少しは楽しませてくれよ。

せいぜい低賃金で働けよ、クズ。

80 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:08:44
でちなみにお前の年収はいくらよ。

81 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:09:30
おまえが先に答えろ。

82 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:10:36
っぷ。自慢するぐらいあるなら、お前から答えたらw
どうせ、漏れが答えたらそれに上乗せするだろw

83 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:12:49
おまえこそ上乗せするだろ。

84 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:14:56
で、お前には賃金以外に価値観って無いの?

85 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:15:44
どうせ水掛け論になるだけだから、先に>>72 >>77に答えろ。
できなければ、反論できなくて逃亡したものと見なす。

86 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:16:55
>>77に自己矛盾があることには気がついてる?

87 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:19:05
>>84
あるよ。

ただ理系の国家に奉仕しようとかいう価値観はかなりお笑いだな。
そもそも国は理系やメーカーなんかには期待していないし。
中国人並みの賃金で働くのが唯一の奉仕だよ。

88 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:20:05
>>86
はあ?矛盾なんてしていませんが。

89 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:20:42
>>87
あんた学生っぽいな。

90 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:21:12
もうここはネタスレってことでOK?
真面目に議論してもよさげなタイトルとは思うのだが

91 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:21:16
>>88
だめだ。馬鹿だ。w

92 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:21:26
>>89
どこが?

93 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:23:24
「矛盾」という言葉を多用する奴って馬鹿が多いんだよね。
単にそいつが勝手に主観を入れているばあいがほとんど。

94 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:24:47
論証責任て分かるか?
具体的にどこが矛盾しているのか指摘してみろ。

95 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:26:49
>>72の最終行は池沼か?
   理系の考え方は中国人や中国政府にそっくり
   (社会主義的な発想、法治主義ではなく人治主義なところ、人権無視なところ)。

蚊系のほうがそっくりあてはまるぞ。

96 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:28:27
>>86>>89>>91みたいな発言は論証能力のない馬鹿が必死に利口ぶって発言していると見なされる。

97 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:29:12
>>93
”多用”を辞書で調べてくれよw

98 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:31:20
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


99 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:32:27
>>28>>50みたいなのが社会主義的な発想。
理系は国家に奉仕しているとかいう発想も中国政府が喜びそうだ。

100 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:34:32
理系と話をすると、話がどんどん逸れていくんだな。
話のテーマが何なのか分かっていない。

101 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:35:09
>>99はお仕事は何のためにやってますか?

102 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:37:05
>>72>>77の反論はまだか?
どこが矛盾しているのか早く指摘しろよ。
論破してやるが。

103 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:37:42
こんなスレがあるから、理系はよく釣れるwって馬鹿にされるんだよ!

104 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:38:13
文系はいつまでもしつこいなぁ。中国人みたいだw

105 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:39:34
>>101
個人的な利益を追求することが、結果的に国家や社会のためになるんだよ。
金儲けをすれば税収が増える。

106 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:42:06
理系は論証責任という概念が分からない。
どこが矛盾しているのか指摘できない。

107 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:43:28
>>106
矛盾という言葉を多用する奴は馬鹿が多いんだよな。お前馬鹿だな。w

108 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:44:28
>>105
これからお仕事ですか。大変ですね。

109 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:45:37
また話をそらしたな。
論証能力ゼロの理系が。

110 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:47:41
メーカーの研究員は管理職クラスでさえ、視点の狭い人間が多い
というのが問題だと思う


しかし俺には銀行員の方がもっと救いようの無いヤツラに見える

111 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 23:51:17
>>110
管理職で大きな夢を語られても困るときはあるが、
視野の狭い人とかかわるよりも、夢のある人の方が良いな。

112 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 05:35:01
>>77
>国家権力に勝てる力もない雑魚の分際で法律を無視ですか?
>おまえごとき警察官の拳銃で瞬殺だよ。

法律を無視ですか?に続く言葉が、
警察官の拳銃で瞬殺って、、、、

どういった理由で撃たれるんだろ?


113 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 05:48:59
痴呆文系は放置。

114 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 07:26:23
>>112
国家権力に勝てる力もない雑魚の分際
の部分に続けて読め。

115 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 09:48:23
>>112
サリン作って撒くとかじゃね?
いやまじで、研究できて給料くれるなら
宗教団体にも喜んで入りますよ。って人は少なくないと思う。
情報管理がしっかりされてそうだから、
大した問題でもないのに、やたらうるさい法規制
、書類仕事から解放されて研究だけに集中出来そう。

116 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 12:33:39
 理系にしても文系にしても、自分の知識や能力を生かすって言うのは
基本的に専門職だからなぁ。
 職人・プロになるのが目的というなら良いが、もしそれ以上に社会に
貢献したいというなら何らかの形で管理職にならないかん。
 勝ち負けを気にするなら、まぁ理系に進むのはまず負け組みに近い
だろうな。ほかの事をする余裕が少なくなるから。



117 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 18:19:59
理系のメリットは数字や計算に拒否感がないこと、
そして秩序だった考え方ができることでしょ。
十分社会貢献できると思うよ。

118 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 00:17:40
>>117
 それは理系の特徴じゃないだろ・・・。そうだよなぁ?ちがうんか?

119 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 00:21:48
メーカーでも会社によっては文系営業が製品企画にまで口出してくるってホント?
市場調査とか大事だろうが、正直アドバイスだけに留めてほしいのだが…

120 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 10:07:32
メーカーは会社によらず文系が管理支配している。

121 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 12:54:28
現場に文系管理職が多いメーカーはいずれ淘汰されるから安心しな
技術部門の統括は現場上がりじゃないと無理だからね

122 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 16:58:49
三洋電気で大規模なリストラだってね。
理系のゴミどもが路頭に迷うのは楽しいな。ルンルン。

123 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 17:08:04
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


124 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 17:19:30
今時、管理職なんてないぞ。
プロジェクトマネージャーならいるけどな。
プロジェクトが失敗したら、責任とってクビという恐ろしい役職には
優秀な人間しか成りたがらない。
給料はいいぞ。
うちの会社だと、マネージャーは全員理系。

文系のほとんどは営業。
ものすごい人脈を持ってる東大卒文系が会社のトップに多少食い込んでるけどな。

文系って弁護士以外はしょぼい。
理系も優秀なやつ以外はしょぼいけど、
平均的には文系より恵まれてる。

125 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 17:26:26
今の会社に寄生しているだけだから、会社がつぶれても問題ありません。
国際競争?なんですか?理系は必死ですね。
競争する気はありません。
偉い人にくっついて行けばいいだけですし、
その人が落ちぶれても、すぐ乗り換えれば自分の利益は安泰ですから。

126 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 20:34:32
>平均的には文系より恵まれてる。

平均なんてしてもしょうがないと思うが?


127 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 22:31:28
>>124
いいこと聞いたな
やっぱアカポスより企業就職した方がいい気がしてきた

128 :Nanashi_et_al.:2005/07/02(土) 23:20:47
つら出せ。無駄飯喰いの犬。

129 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 12:29:23
ReSetだ。

130 : ターボ:2005/07/03(日) 12:31:04
これなら良く解かる。もうテストなんかへっちゃらだ〜ぃ!
やっと目標が持てそうだ。よ〜し、このまま頑張ろう。
基礎をシッカリして楽しく成績の上げられる勉強しませんか?
インターネット英数教室
http://www.k2.dion.ne.jp/~kniteosj/

131 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 14:48:14
>>127
アカポスなんてやめとけ。
凡人がいくと、自分の無能さに気づかされて
みじめな思いをするだけ。
たいていは社会のゴミになる。
研究なんて天才以外は無理。

132 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 16:44:40
本当に天才ならアカポスなんぞは目指しませんよ。

133 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 18:58:12
理系:クッキー焼く人(+食べる人)
文系:クッキー食べる人

134 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 20:29:12
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。



135 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 21:12:49
はやく辞めろよ

136 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 22:47:55
>>132
本当の天才は何目指すの?
世俗的なものだったら笑えるな。

137 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 23:02:33
本当の天才がアカポスみたいな雑用係につく必要があるとは思えないが

138 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 23:05:00
>>137
会社も雑用だらけ

139 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 08:35:20
アカポスについて大きな研究成果を上げれば、官僚や法曹や医師よりも上だよ。
メーカーじゃあ文系リーマンにすら勝てない。

140 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 09:10:17
三洋電機で大規模リストラだってさ。プギャー

141 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 09:22:25
半導体がこんなに厳しくなるなるなんて
昔に、誰か思ったことがあったのだろうか?
下手に流行で分野を決めて進むと
後で泣きますよ。
ただ、研究室での分野と近いからと
就職希望をフィルタかけてませんか?

142 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 10:44:23
俺は思っていたよ。半導体は波がある。数年前内定もらって
あっさり蹴りました。後悔はしてません。

143 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 10:49:36
大学も十二分に世俗化してますよ。

144 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 11:47:04
>>140
アホ?
リストラしてないメーカーって
キャノンとエプソンくらいだろ。
他は大量リストラ実施中か、計画中だよ。

145 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 17:57:13
>半導体がこんなに厳しくなるなるなんて
>昔に、誰か思ったことがあったのだろうか?
思っていたけどな。
石炭・造船・鉄鋼・繊維・・・・
どれもこれもかつては花形産業だったじゃん。

ボチボチ次の産業へのシフトがかかる時期だが、どの分野なんだろうな
少なくとも”あいてーさんぎょー”じゃないことは確かだが。


146 :Nanashi_et_al.:2005/07/04(月) 23:35:41
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。



147 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 00:32:57
遺伝子や脳だよ

148 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 00:38:44
遺伝子や脳?遺伝子はともかく、脳なんて産業にならないよ。
IT産業やナノテク産業の一部分になるのがせいぜいだな。

149 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 14:38:51
脳の機能が分かれば効率的な学習法を開発したりできるだろ。
あと老化は脳内物質の減少でおこるという面もある。

150 :ターボ:2005/07/05(火) 14:49:48
これなら良く解かる。もうテストなんかへっちゃらだ〜ぃ!
やっと目標が持てそうだ。よ〜し、このまま頑張ろう。
基礎をシッカリして楽しく成績の上げられる勉強しませんか?
インターネット英数教室
http://www.k2.dion.ne.jp/~kniteosj/

151 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 21:39:22
本当の”人工頭脳”と”人工子宮”が作れたらエライコッチャとなるだろうけどな。


152 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 23:43:43
なんで生きてるの

153 :Nanashi_et_al.:2005/07/06(水) 01:52:55
>>149
効率的な学習法は1回世間に広まればそれで終わりじゃないの。
あと、老化に関わってるのは脳だけじゃないからなあ。

154 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 18:29:25
ちわわ君全国的にみんなから馬鹿にされてますね。愉快愉快。
ちわわ君全国的にみんなから馬鹿にされてますね。愉快愉快。
ちわわ君全国的にみんなから馬鹿にされてますね。愉快愉快。

155 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 22:03:58
http://tatsume.net/r.cgi?log=13579
テロ最新情報

156 :Nanashi_et_al.:2005/07/08(金) 01:41:13
なんで生きてるの

157 :Nanashi_et_al.:2005/07/08(金) 20:18:33
age

158 :Nanashi_et_al.:2005/07/08(金) 23:20:11
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


159 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 00:22:44
大学卒業すれば大半の文系は頭使わない肉体労働だ。
まーたいていの文系は仕事内容そのものに興味を感じているわけでは
ないので、そこそこ有意義に生きていけるとは思う。
個人的には、人生の大半を自分の「工夫しようのない仕事」に
費やすのはもったいないと思うが。
多くの理系はこのような時間の浪費に耐えられない。

やっぱり好きなことをやって頭を使って生きていきたいわけ。
馬鹿な仕事をしてるとほんとに頭が腐ってくる。

嫌いな仕事でも一生懸命貫けば金は稼げるかもしれないけど、
そこまでがんばるっていう発想自体、多くの理系は持ってない。

160 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 00:24:35
そういうわけで理系と文系は志向がまったく違うわけなので、
それはそれで認め合って仲良くやっていきましょーということ。

161 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 00:43:57
理系の開発した技術が金儲けできるくらいに成長してくると、
その理系研究者の周りには、どこからわいたか知らないが文系がたかってくるのです。

162 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 00:52:21
金儲け出来るくらいに成長するまでは、妨害したり虐待し続けるのにねえ。
あいつ等本当に現金な連中だよ。

163 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 05:27:36
実際の会社は、殆ど凡人でできてるからな。
会社の存続のために辞めてくれと言われても、
凡人にとっては、本末転倒ってことになる。
日本国の存続のためにお前の一族を
根絶やしにしてくれっていうようなもんだ。

一時期流行ったリストラ礼賛の論理は
そこら辺を無視してるし、結局は
経営者の堕落に、マスコミが同調しただけだよな。

164 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 11:33:15
会社に入社した時は即戦力になるぞとか思ってたけど、
会社に入ってみると会社の中心にいる人って天才ぞろいで、
結局俺ら凡人は雑務やって、金恵んでもらうしかないんだよ。

金儲けできる技術を開発するなんて凡人には到底無理だし、
その周りにわいてくる文系の人も天才だよ。
博学だし、すごい人脈を持ってるし、頭の回転もすごく速い。
こういう人は理系に来ても成功するだろうね。

凡人と天才の間には越えられない壁がある。
だから、せめて使える凡人になろうと思ってるよ。
そういう自覚のない人は、文句ばっかり言ってて、少しも会社に貢献していない。
そういう人はリストラされても仕方ないと思う。

165 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 12:34:43
博学だし、すごい人脈を持ってるし、頭の回転もすごく速い。
こういう人ははなから理系には来ないだろうね。
だから成功するんです。

166 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 13:02:31
でもその中枢にいる天才も、凡人を手足として
使えてこそ会社を動かせるわけなんだよな。
だからいくら中枢といえども「使えない凡人は切ればいい」
なんていう論理をふりかざして、凡人の支持を失うと、
力を発揮できなくなる。

本来はそこを上手く調整するのが、
経営者の役目なんだろうけどな。
リストラやらないで乗り切れればそれに越したことは
ないし、乗り切れないにしても、最終的に切られる側が
納得がいく論理を作る。
実際に、終身雇用神話のあった時代はそうやって
うまく調整するだけの余裕があったんだろう。

でも上手くやれなくなった経営者の集団が、
マスコミを囲い込んで「リストラやむなし」の空気を
日本全体にうまいこと作り出したのが、
昨今の動きなんだろうな。
日本全体でそういう雰囲気になったら、
首切られた方も黙らざるを得ない。

167 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 17:14:55
凡人が年功序列で経営陣になっただけ。今は経営者も揃ってDQS。

168 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 19:30:58
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。



169 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 01:32:24
>>166
それは現場を知らなさ過ぎ。
今までは、馬鹿でもアホでも手を動かしてれば、
社員一人当たりの利益率がプラスだったわけ。

保険会社の例で言えば、
どんなダメ営業でも1日10件回ってりゃ、会社にとっては利益になってた。

ところが、最近は
ただニーズにあわせて製品を作っただけだと、赤字になる時代なんだよ。
ダメな営業だとどんなにがんばろうと商品は売れなくて、
結果的に会社にとっては人件費分の赤字になる。

これに対する解決法は3つしかない。
保険以外の商品を売る。
他社より強力な営業マンを用意する。
赤字を出す営業マンを切り捨てる。

3つ目がいわゆるリストラってやつ。

170 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 01:39:37
>でもその中枢にいる天才も、凡人を手足として
>使えてこそ会社を動かせるわけなんだよな。
昔はそうだったし、別に凡人を上手く使いこなさなくても利益が出てたからいいんだけど、
最近は外注するようになって、凡人がいらなくなってきてるんだよね。
特に海外に外注してる会社のリストラは相当激しい。
「保険以外の商品を考える人」と、「他社より強力な営業マン」以外は
全員切り捨てられるはずだよ。

凡人だからとか、使えないからという理由ではなくて、
売れない、利益がでない、赤字だから切り捨ててるということを理解して欲しい。
少しでも黒字を出す社員を手放す理由なんて全くない。

時代が変わったんだよな。

171 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 01:42:29
あははははは

172 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 02:43:31
>>169
一応俺も、メーカの人間なんだがな。
保険会社の例は当てはまらんと思うぞ。
メーカは昔から輸出でかせいでたから、
そんなぬるい商売はしてないし。

173 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 02:57:28
>>170
メーカの開発ってのは、基本的な技術を開拓するとか、
コンセプトを作るような段階では天才が必要なんだけど、
それを形にする段階では、凡才が大勢手を動かして、
時間をかけて作業をする必要があるんだよ。
ここでいうのはあなたの言うような「無能」ではなくて、
飽くまで「凡才」。

ただし、与えられた仕事の種類とか上司によって
凡才が無能に見えちゃうことがある。
だから凡才と無能の区別がそんなに白黒してない。
無能だと思われて人のが、他の部署に異動した瞬間
活躍し始めるとか、その逆だっていくらでもありえる。

174 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:01:03
だから「使えないやつは切れ」っていう論理は難しい。
そもそも上司が部下の能力を正しく評価できてるのか
って言う問題がある。

今すぐには儲からないけど、数年後を見据えて続け
ないとならない開発案件もある。
しかもそういう案件のうち、本当に重要になるのは
10個のうちひとつだったりする。
なのに、悪い案件をあてがわれたせいで
成果の上がらなかった人を、無能と片付けて
報わないとすると、誰も先を見据えた仕事をしなくなる。

しかもこの辺の事情は、メーカの場合は昔だって
今だって変わってない。
カーナビだって携帯電話だって、20年前の
全く儲かってない時期から細々とやっていて、
10年前くらいにやっと花開いて儲かるようになった。

175 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:11:22
むしろ実際のメーカの問題は、
そういう凡才と無能の区別じゃなくて、
韓国とか中国みたいな国が出てきて、
競争が激化したこと。

176 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:11:55
>メーカは昔から輸出でかせいでたから、
>そんなぬるい商売はしてないし。
昔はみんな凡人でも勤勉だったから、それなりに使えたけど
最近の社員は無能が多いってのも理由ではあるけど、
やっぱり強力な競争相手が増えたのが原因。

177 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:18:03
あと「凡人のする仕事は外注しろ」っていうのも、
いかにも評論家だけの論理。

その論理に従えば、たとえばプログラミングならば
正社員は仕様書だけ書いて実際のコーディングは
外注しろってことになる。
でもそうすると、正社員はやがて最近の技術から
乖離して、的の外れた仕様書を書くことになる。

つまり、他社と差をつける技術って何かっていうと、
研究所から出てくる目の醒めるような成果とか
特許だけとは限らず、設計の細かいノウハウとか
コスト感覚も同じくらい重要だったりする。

その部分までいちいち外部に頼っているようじゃ、
開発の速度が劇的に遅くなるし、同業他社との
差がどこにもなくなることになる。

178 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:24:32
だからまあ、外注できるのは本当に枯れた技術で、
世の中誰がやっても同じだけど、うちの会社でやると
コストがかかってしょうがないから、っていう
類の仕事だけになる。

もちろん、自分の会社に全く無い技術だからって、
外注することもあるけどさ。

とにかくそういう感じで、無能を切るっていうのは
判断が難しいし、そのことによって大多数の凡才の
やる気をそいで、結局は全体の士気を下げる
ことになりかねない。
凡才が動かなくなったら、いくら天才が頑張っても
開発なんて出来ない。
そこら辺の事情を考える必要がある。

179 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:27:53
会社としては無能か凡人かはどうでもいい。
会社にとって利益をもたらすかが問題。

フィールドを変えれば活躍する人もいるだろうけど、
どう変えればいいのかがわからない以上は、切り捨てるしかない。

とは言うものの、実際に切り捨てることはない。
今はかなり社員の給料を上げ下げして、やりくりしてる。
だから、基本的に赤字社員は基本給まで下げるだけ。

リストラが行われるのは、子会社が倒産したような状態に陥った時だよ。
マーケットから撤退する場合、余剰社員をどこかに異動できればいいけど、
異動の場所がなければ、余剰社員は切り捨てるしかないだろ?
もちろん、優秀社員と赤字社員を取り替えてから、まるごと切り捨てる。

大手メーカーでリストラが起きてるけど、
あれは要するに事業から撤退して、その部門が倒産したに過ぎない。
会社が倒産すればどうにも成らないのと同じで、切り捨てる以外ないでしょうが。

180 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:30:49
利益を産む芽も切り捨てるんだ。
何が将来の利益に繋がるか分からないからね。

181 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:34:37
>だからまあ、外注できるのは本当に枯れた技術で、
>世の中誰がやっても同じだけど、うちの会社でやると
本当に現役で仕事やってるのか?
言い方としては、
ノウハウとか他社より先行してる部分は自社開発、製造ができるけど
それ以外の部分は外注しなきゃどうにもならないのが現状なんだけど
って言った方が、正しいと思うけど。

今はどんどん特化していかないと、競争が厳し過ぎてどうにもならない。

>凡才が動かなくなったら、いくら天才が頑張っても
>開発なんて出来ない。
全員を切るとは言ってなくて、不要な人間を切る。
ただそれだけ。

あと、カーナビなんかの話は研究投資の話であって、
人材とはまた別の問題だよ。

182 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:37:07
>>180
>利益を産む芽も切り捨てるんだ。
そこは投資と同じなんだよ。
リスクとリターンのバランスを考えた意思決定をする。
理想は全ての可能性を考慮したいけど
それにはコストがかかりすぎるからね。
現実的な決断を下す必要があるわけ。

183 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:38:14
>>179
だからそういう、事業部規模での「倒産」は
昔からあったわけで…。
それでも事業部ごとバッサリ切り捨てるのは希で、
他の事業部で吸収したりしてやりくりしてたわけでしょ。

それで最近、
そうしないでリストラするようになったのは確かに
競争が激しくなったのが直接の原因なのは認める。

でも一部の儲かってるメーカ、たとえばトヨタとか
キヤノンとかは安易にリストラしないし、
経営がよければリストラしないっていう選択も
可能だっていう例な訳だよね?

184 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:38:44
だからまあリストラは経営陣の怠慢だって
言われても仕方ない。
もちろんそんな優れた経営者ってのも、
多分に運とかめぐり合わせの面もあると思うから、
一概にリストラする経営陣を責められないけど。

でもリストラする側は「これは逃げかもしれない」
っていう意識を持ってやるべきで、最近の
リストラすると株価が上がる的な風潮は
アメリカに影響されすぎた結果に過ぎないと思う。

185 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:40:16
>>177
言ってることは正しい。
自社内での行程を増やせば、それが直接利益につながる。
でも、現実は難しい。
外注しないと競争できないところは外注する。
これも、外注によってリスクを減らすのか、
自社で設備投資するリスクを負って、リターンを増やすのか
っていう意思決定なんだけどね。

186 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:45:14
>>181
> 全員を切るとは言ってなくて、不要な人間を切る。
> ただそれだけ。

だから「不要な人間」っていう区切りが難しいって
言ってるわけ。
切りたきゃどんどん切ればいいし、
それで社員が納得するなら上手く行くと思う。

だけど実際の人事評価では「凡人」と「無能」は
紙一重だし、無能だからって一方的に切っていったら、
大多数の凡人の精神的な安定をそぐ…。

まあ、同じ反論の繰り返しなんだが。
そういう言い方をするってことは、あなたは自分が
まず切られることは無いって思ってるくちなんだろうな。
そういう生き方もあるから、それはそれでいいと思うけど。

187 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:46:05
>>183
>だからそういう、事業部規模での「倒産」は 昔からあったわけで…。
15年前はありえなかったけど。
最近はあっても不思議じゃないという感覚になった。

まあ、上手くいってる会社の例を持ってこられても。
トヨタは先行技術をたくさん持ってるアドバンテージはでかいだろうし、
キャノンも相当範囲を絞って仕事をしてるからねえ。
トヨタはまだ安泰だろうけど、
キャノンは10年スパンで危機が来るだろうね。



188 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:46:12
>>185
そうそう。
なんでも外注すれば安くなるっていう論理は
おかしいって言いたかった。

189 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:51:14
>>187
> キャノンは10年スパンで危機が来るだろうね

それは正直思うね。
パソコン周辺機器作ってても、パソコン本体は
作ってないとか、コピー機のメンテで儲けるとか。
今現在でのビジネスモデルに依存しすぎていて、
ちょっと新しい技術が出てくるだけで、儲からなく
なる危険をはらんでいそう。
でもまあ、毎年3000億だか5000億だか利益を
出していりゃあ、危なくなってもしばらくは会社が
持つだけのたくわえがあるんだろうけど。


190 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:54:13
>だからまあリストラは経営陣の怠慢だって 言われても仕方ない。
おいおい
端的に言ってしまえば経営ってのは、
リスクとリターンのバランスを決めて、投資するかしないかを決めるだけ。

当然、ハイリスクでローリターンな所には投資しない。
ハイリスクでローリターンな社員が現れるのは経営者の責任じゃないだろ?
もちろん、雇った責任はあるだろうけど、
雇ったからお金を投資しなきゃいけないなんてことはない。
会社に利益をもたらすことが経営者の仕事であって、
社員に利益をもたらすことは直接的な仕事ではない。

職責の話に絞れば、ただの資産運用に過ぎないってことを忘れちゃいけない。
むしろ、赤字社員は投資家に損をさせてる。

191 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 03:59:54
>>189
いや、キャノンのビジネスはそんなんじゃないんだけど。
あそこはテクノロジーカンパニーだよ。
技術はあるけど、分野として上がつまってる。
だから、他社に追いかけられるといつかは追いつかれる。
そのスパンが約10年。
その間に、新規市場を開拓できないと厳しいってこと。

>出していりゃあ、危なくなってもしばらくは会社が
>持つだけのたくわえがあるんだろうけど
それがそうでもないんだわ。
君、学生か新入社員だろうから、
経営に関われるようになってから勉強してくれ。

俺は寝る。

192 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 04:00:56
>>190
言ってることは分かる。
投資家から見ればその通りだ。
要するに立場の違いだな。
自分は社員だから、そういう風には割り切れない。

193 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 04:09:29
世界の変化スピードに日本企業の経営陣がついていけてない
だから、大規模なリストラが起きる

194 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 04:09:59
> その間に、新規市場を開拓できないと厳しいってこと

そりゃ、どこの会社も同じだと思うけど。
10年先までもつ技術を持ってる会社なんて
あるんだろうか。

> 君、学生か新入社員だろうから、
> 経営に関われるようになってから勉強してくれ。

新入社員ってほどじゃないけどね。
メーカの研究所の人間だから、
本当の製造現場とは、やや感覚が違うかも知れんが。

でも、経営に関わる人間の感覚がそうだとすると
ちょっとお寒い気はするよ。
患部は切って捨てればいいなんて論理だと、
誰も会社にコミットしようとはしなくなるな。

それも大人なんだから、ちゃんと先を見据えて
安全な部署にいるのも自分の責任だっていえば
そうだけどね。

195 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 04:13:06
> 職責の話に絞れば、
> ただの資産運用に過ぎないってことを
> 忘れちゃいけない。
> むしろ、赤字社員は投資家に損をさせてる。

ここ、本当にこんなんでいいんだろうか?
「職責」って、サラリーマン根性丸出しじゃん。
こんなこと言ってるやつにリストラされたくないな。

196 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 04:43:35
リストラは嫌だなあ。その対象が理系であれ文系であれ。

197 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 09:53:44
「人が足りねぇ」と騒いでいたら他の部署からもてあましたよう
なのばっかり何人も回されたことがあって、これは嫌がらせか!
と思ったこともあったけど、そんなのだってちょっと意識付けして
やる程度ですごく成果が上がるようになって、一人当たりの売上高、
利益とも他の部署を圧倒するようになったという経験からすると、
人は使いようだろうと思うがな。


198 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 15:04:15
>>197
起業するといいんじゃない?
働きたいやつならいくらでもいるよ。
そういうやつを掻き集めて利益出せるなら誰も文句は言わない。
普通は人を集めただけじゃ上手くいかないんだけどね。

プロ野球と同じで練習させりゃ、強くなるんだけど現実はそう甘くない。

>10年先までもつ技術を持ってる会社なんて
>あるんだろうか。
ないだろうね。
銀行は20年先も安泰だろうけど。


199 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 15:08:54
>でも、経営に関わる人間の感覚がそうだとすると
>ちょっとお寒い気はするよ。
>患部は切って捨てればいいなんて論理だと、
>誰も会社にコミットしようとはしなくなるな。
資本主義社会だからさ、みんな働くんだよ。
切り捨てられた生きていけないだろ?

株式投資と同じだって。
将来性のない会社には誰も投資しない(ことになってる)。
だからといって、ぶーたれる経営者はいないだろ?

リーマンっつーのは、にんじんを目の前にぶらさげられて
必死こいて走ってる馬みたいなもんだよ。
そして、走らなくなった馬は捨てられる。
代わりがいくらでもいるんだから、どうしようもない。

オンリーワンな社員にはたっぷり給料出してる。
文句があれば経営者になるしかないよ。

200 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 15:19:37
200

201 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 15:45:24
自己中心的なやつがいるな。

会社に所属する社員の利益があがればいいじゃねーの?
おまえがやめて、会社全体が幸せになれるなら
さっさとやめて、おまえを活用してくれる会社とやらに就職すればいいだろ。
そうすれば、元の会社も幸せだし、転職先の会社も幸せだろうが。
おまえの存在が幸か不幸かを誰かが決めなきゃならんわけで、
それを経営者が代表として決めてるに過ぎないだろうが。
多数決なら納得するのか?

なんでおまえのわがままで、会社全体が不幸になんなきゃいけないんだよ?
周りの足を引っ張ってると思ったらさっさと会社やめろ。
寄生虫みたいなやつがいるから、会社が倒産するんだよ。

まあ、俺の経験上ゴミなやつはどこへ行ってもゴミだな。
職業訓練とか受けてるやつもいるけど、ゴミはゴミ以上になれない。

無能ってのはな、会社だけじゃなくて社会にとってもゴミなんだよ。
ゴミはリサイクルできるけど、無能は無理って意味じゃ
ゴミ以下だな。

202 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 19:20:11
>>201
なんでそういう理解になるのか分からないけどな。
上で言ってるのは、無能と凡人の区切りがいつも
白黒してるわけじゃないから、リストラする側も
最終手段と思ってやるべきってことなんだけど。

どうやっても使えない社員がいるのは事実だし、
そういうのを切るのは仕方ない。
でも一方で、リストラやったら株価が上がる
みたいのは明らかに行きすぎだと思わない?

どうもこういう書き込みが出てくるっていうのは、
やっぱり自分は明らかに使える側の人間で、
一生安泰って思ってる人が多いってことなんだろうな。

203 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 19:23:57
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。



204 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 19:26:33
>>199
> リーマンっつーのは、にんじんを目の前にぶらさげ
> られて必死こいて走ってる馬みたいなもんだよ

それは常日頃感じている。
なおかつ、余計なこと考えないようにうまいこと
調整されてるんだよなあ。

> オンリーワンな社員にはたっぷり給料出してる。

たっぷりったって、日本のメーカなら
最低と最高を比べても2倍くらいでしょ。

> 文句があれば経営者になるしかないよ。

経営者になってもせいぜい数千万で、
数年で引退だからなあ。
考えてみりゃ、サラリーマン経営者だって
かわいそうなもんだ。

やっぱ外資に行くか、起業するしかないな。

205 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 20:03:02
>無能と凡人の区切りがいつも 白黒してるわけじゃないから、リストラする側も
>最終手段と思ってやるべきってことなんだけど。
わからないからやらないっていう論理は通らない。
わからないけど、やれる範囲でやらなきゃいけない。

>たっぷりったって、日本のメーカなら
>最低と最高を比べても2倍くらいでしょ。
年功序列で20倍違ったしな。
うちは成果主義で有名な会社だけど
30から40くらいが一番格差が大きくて40倍くらいかな。



206 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 20:07:00
>でも一方で、リストラやったら株価が上がる
>みたいのは明らかに行きすぎだと思わない?
リストラってリスクヘッジだから、
株価が上がるのは当然だと思うけど。
倫理上の問題から、なかなかできない。
簡単に無能をやめさせられるなら、経営は楽だよ。

207 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 20:19:58
>>205

やっちゃいけないなんてどこにも書いてなくて、
やるんだったら最終手段だと思うくらいでって言ってるだけで…。
まあいいや。堂々巡りだ。

> うちは成果主義で有名な会社だけど
> 30から40くらいが一番格差が大きくて
> 40倍くらいかな。

いったいどこの会社だろ?
少なくとも日本の大手メーカではないな。
最低を500万円としても、30倍したら1億5000万で、
それじゃ、社長の給料になっちゃう。
同じレベルの職制の社員でその差はありえないな。

だからなんとなく思ってたんだが、
どうもこの人は日本の大手メーカの例を
言ってるわけじゃないな。

208 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 20:22:01
あ、ちがうか。
40倍したら2億円だな。
いずれにしても、そりゃいわゆる大手メーカじゃないな。
なんか話がずれてると思った。

209 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 23:35:53
>>207
いわゆる大手メーカーだけど。
もちろん、その人が来年もそれだけの額を貰える保証はないけどな。
まあ、数年間は年収数億だろうな。
社長の給料なんて安いよ。
ちなみに最低はもっと醜いことになってる。

>やるんだったら最終手段だと思うくらいでって言ってるだけで…。
意識の問題かよw

無能を切れば業績が向上する
ならば
無能を切る努力をするのは当然

それに対してなぜ文句を言うんだか

210 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 00:15:33
>>209

だから最初っから意識の問題だって
言ってるつもりなんだけどな。
最初からよく読んでみな。

だけどそれに対して「現場をしらな過ぎ」とか
頭ごなしに否定されるから、
こっちもむっとしたんだけどな。

リストラしないと立ち行かないところまで行ってる
ところが多いから、やるのは仕方ない面もあるし、
本当にダメな社員は切るしかない。

だけど、リストラしたら株価が上がるとか、
リストラするのが良い経営陣みたいな風潮が
おかしいって言ってただけじゃん。
それ以外は最初っから俺はいってないよ。

211 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 00:23:26
まあ、経営に関わるくらいっていうんだから、
取締役クラスなんでしょう。
そしたらこんなところで書き込むのもいいけど、
すこしは社員に優しい会社にするのに力を
割いてもらっても嬉しいかなと思う。

212 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 00:44:22
無能が必死なスレはここですか?

213 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 00:46:46
ようは利益を最大化すればいいんだよね?
リストラが利益を最大化するのかどうかを議論した方がいいかと。

214 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 00:51:34
経営者の脳がお粗末である事に起因する経営責任を、
自分の脳を改良する、他の優れた経営者に経営を譲り渡すといった事をせずに
会社のその他の部分を切り捨てる事で責任転嫁しちゃってると。

215 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 01:09:28
>>214
禿同

216 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 01:19:46
>>213
そのとき、誰の利益かってのが問題になる。
つまり、会社は誰のものかっていう問題。
株主のものだっていうのなら、リストラを
どんどんやればいいという単純な結論になる。

217 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 02:55:22
リストラが利益を最大化する方法なのか?
利益を最大化するのにその他の方法は考えられないのか?

218 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 17:46:21
ただ、リストラをしはじめるとデキる奴からいなくなっていくという
面もあるけどな。
固定費が先に減るから一時的には改善するんだけど後追いで
売上高も落ちてきてその後は加速度的に急降下


とかね


219 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 18:33:19
>経営者の脳がお粗末である事に起因
証明どぞー

>利益を最大化するのにその他の方法は考えられないのか?
あれば書いてみて。
無ければスルーで。

>ただ、リストラをしはじめるとデキる奴からいなくなっていくという
>面もあるけどな。
ないない。
できる奴は足引っ張られてむかついてるからな。
給料ドボローが消えるとたいていみんな喜ぶし、
飲み会でボロクソに批判してストレス解消になる。

220 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 18:45:53
>ないない。

あるある。事業にもよるだろうけどね。
リストラするような状況になってると、あっちもこっちも削減ばっかりで、
何かやろうとしても、アレも駄目、コレも駄目で潰されてばっかり。
人が減っても仕事は減らないから、くだらん仕事まで回ってくる。
デキるのが新天地求めてさっさと他に移っちゃう。
沈没する船からはネズミが消えるがごとく。

>飲み会でボロクソに批判してストレス解消になる。
おかげで飲み会なんてやってる暇もなかったりでさ


221 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 19:58:00
>>219

> 証明どぞー

じゃあおぬしは、経営者の責任じゃないって言う
証明をどうぞ。

> あれば書いてみて。
> 無ければスルーで。

同じく、そういう方法が無いっていう証明をどうぞ。

222 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 20:39:54
そんなこと言ったら日本からみんな逃げ出しちゃ

…ってるか。

223 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 23:42:13
>経営者の脳がお粗末である事に起因する経営責任を、
>自分の脳を改良する、他の優れた経営者に経営を譲り渡すといった事をせずに
>会社のその他の部分を切り捨てる事で責任転嫁しちゃってると。

>リストラが利益を最大化する方法なのか?
>利益を最大化するのにその他の方法は考えられないのか?

現状への反対意見を支持してる(>>221)のに、具体的に
何か方法あるのかと突っ込まれて、おまえこそ方法がないと
断言できるのか?(>>221)って返すしかないというのは、
相当頭悪いよな。反対だけなら馬鹿でも出来ると。
時間の無駄だと。止められる権限も人脈もないくせにと。

反対と愚痴しか聞かない責任回避しまくるオレんとこの馬鹿
上司に思わず重なった。まず、オマエが辞めるのが、会社の
ためには一番だと思うことばかり。

224 :Nanashi_et_al.:2005/07/11(月) 23:50:57
経営者の悪口言っている暇があったら自分で経営しろよ。
しょせんお前も経営者の言いなりに研究しているだけの奴隷だろ。
社の方針を決めるのは経営者。しょせん研究者は言われるがままの事しかしていない。

そんなに文句があるなら自分でやれ

225 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 01:18:03
>>223
現状ではリストラ以外の方法が無いから、リストラしてる。
それに対して反対意見を建設的に述べるには
代替手法を提案する必要があることは確かだけど、
今のところないわけだ。
まあ、221はかなり視野が狭いわけだけど、
リストラを見直してみませんか?
っていう機会は大事だからね。

具体的な意見は言えなくても、
そういう気持ちを持ってる人がいるってことを確認しておくのは
それなりに大事かも。



226 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 01:19:45
>> 証明どぞー
>じゃあおぬしは、経営者の責任じゃないって言う
>証明をどうぞ。
結局、どこに責任があるのかわからないってことだね。
不確定な事実を根拠に物事を語るのはやめとくといいかもね。


227 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 01:21:37
>>223
別の人だよ。
>>221はおれで、他は全部別の人。
そう熱くなるな。

228 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 01:24:22
>>225
> 具体的な意見は言えなくても、
> そういう気持ちを持ってる人がいるってことを
> 確認しておくのはそれなりに大事かも。

それはそうなんだが。
>>219の言い方だと、証明が付かなきゃ議論が
終了ってことになっちゃうからね。
議論の仕方がずるいなと思ったわけ。
それなら、自分も逆の命題を証明しなきゃ
ならないってことになっちゃうのに。

本当に証明してくれって言うつもりじゃないよ。

229 :228:2005/07/12(火) 01:32:28
やっぱり、IDがないと議論が混乱するな。
こんどから、前のレスの番号を名前にすることにしようか。

230 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 02:21:23
>>225
>現状ではリストラ以外の方法が無いから、リストラしてる。
すいません。頭悪くてリストラ以外に業績改善の方法が思い浮かばないんです!(><)

231 :228:2005/07/12(火) 02:25:19
リストラしないとやっていけない会社と、
リストラせずにやっていける会社とがあるんだから、
その責任の一端は経営者にあるのは事実でしょ。

もちろん、従業員に全然責任が無いっていう
意味じゃないよ。
会社員だろうとなんだろうと、自分の食い扶持を
確保するのは自分の責任だし、
リストラされそうな状況にいるのに気づかないで、
首切られてから文句言うのはそいつが間抜けなだけ。
そんなことは百も承知。
そんな入り口の議論をしてるわけじゃない。

232 :228:2005/07/12(火) 02:31:47
ただ、会社が危なくなったら
「さ〜あ、まずリストラから始めようか」っていう
風潮は安易過ぎませんか?っていうこと。

メーカだったら、アジアが競争相手として台頭してきた
ことだっていうのは分かる。
だけど、経営者ってのは先を見るのが仕事なんでしょ?
だから、それを見通せないで今までのやり方を
踏襲しつづけて、会社を傾かせたことを
恥じるべきなんじゃないかともいえる。
それを棚に上げて「じゃあ首を切ればいい」は、
プロとして失格ではないか?

233 :228:2005/07/12(火) 02:38:18
まあ、経営計画を立てて、その成否が本当に
出る頃にはみんな引退してるのが殆どなんだろうが。
そういう意味じゃあ、サラリーマン経営者の限界だともいえる。
本当に優秀な人なんてめったにいないから、
先を見こせないのも結局のところ仕方が無い。

結局無能なのは、我々従業員も、
経営陣も変わらないんだなあと思う。
だったら、一方的に従業員の首だけを切って
そっちにだけ痛みを強いるのは、本来は恥ずべきこと。
会社を傾かせた経営者は、
財産の一部を返上するくらいしてもいいくらいだ。

234 :228:2005/07/12(火) 02:44:13
まあもちろん、そんなことをするような立派な人は
いないってのは分かってるんだけどね。
自分が仮に経営者になっても、多分やらないだろう。
年金とか借金のツケを、後の世代に回してるのと同じ。
一種の階級間闘争っていうか、世代間闘争だよな。
それで損したくなかったら、偉くなるべきだってのは
分かるし、実際にそうしようと思っている。

それでも、結局のところ経営陣が無能なことには
変わりは無いんじゃないか?
我々が無能なのと同じように。

235 :228:2005/07/12(火) 02:45:22
なんかかいてて恥ずかしくなってきちゃったな…。
寝ようっと。

236 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 08:42:03
>不確定な事実を根拠に物事を語るのはやめとくといいかもね。
これが重要なんじゃ?
誰かが勝手に思い込みを(ry

237 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 08:46:18
>会社を傾かせたことを
>恥じるべきなんじゃないかともいえる。

恥じるつーか、責任とるべきは経営者だけどな。
社員3人とか5人とかいうレベルなら、個々人の影響はデカいが、
昨今の大量解雇というのが果たして競争力の強化につながっている
のかどうか。

大量解雇で目先のバランスシート改善=>実力低下=>売上げ減
=>同じような状況にある他社との合弁設立/本体からの切り離し
・・・これも結局目先のバランスシート改善でしかない・・・
って感じだね。


238 :ターボ:2005/07/12(火) 19:03:36
これなら良く解かる。もうテストなんかへっちゃらだ〜ぃ!
やっと目標が持てそうだ。よ〜し、このまま頑張ろう。
基礎をシッカリして楽しく成績の上げられる勉強しませんか?
http://www.k2.dion.ne.jp/~kniteosj/ インターネット英数教室

239 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 21:16:23
>リストラしないとやっていけない会社と、
>リストラせずにやっていける会社とがあるんだから、
リストラは利益を最大化する可能性がある手段の一つに過ぎないって。
一般的に
人を増やすことで、リスクは減るけど、利益が減る
という法則が成り立つ。
だから、人を減らせば、リスクは増えるけど、利益は増える。

>「さ〜あ、まずリストラから始めようか」っていう
>風潮は安易過ぎませんか?っていうこと。
そんな風潮なんてないよ。
気のせい。

経営判断の責任だと判断されたら、
株主とか社外取締役から攻撃されるけど?
経営が傾く=経営判断ミス
ではないのは理解してるよね?

240 :Nanashi_et_al.:2005/07/12(火) 21:33:40
>株主とか社外取締役から攻撃されるけど?
その辺が甘ちゃんだったからね。もたれ合いのシャンシャン総会
だったり、社外取締役なんて・・・・ってな。

>経営が傾く=経営判断ミス
>ではないのは理解してるよね?
経営判断のミスや企業統治のありかた、組織運営が下手くそ・・・
とかいうミスと怠慢の積み重ねが大半としか思えないけどね。
1社員が屋台骨を揺るがすような大事件を引き起こしたとかいうなら
まだしも。
むろん、そんなのを経営陣として据えたままノホホンとしていた大株主
は一体なにしていたのやら?というのもあるけどな。


241 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 21:35:54
冷戦時代の日本社会主義がおかしかったんだよ。
終身雇用や年功序列で無能な社員を甘やかしてさ。
何で理工系って日本社会主義マンセーのやつが多いんだろうね。

戦前は純粋な資本主義に近かった。
冷戦後は純粋な資本主義に戻っていくだけだ。

242 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 21:41:19
あと純粋な資本主義に戻るのはリーマンの世界だけじゃないんだよ。

地方自治体はどこも赤字だから公務員だってリストラされるようになる。
病院も混合診療や自由診療が導入されるようになる。

243 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 21:56:29
終身雇用や年功序列のおかげで、ある程度安定して将来像を描けたし、
生涯設計もできた。少なくともある程度は安定した収入があり、将来は
今よりも年収は上がるという前提にたてたからなぁ。
おかげで住宅をはじめ耐久消費財の消費にもプラスになったし、
これが消費面でもそうだし、層中流意識は治安などの面でもプラスに
働いていただろう。

もし、本当に実力主義というなら、何の職務経験も持たず、
会社で教育をしなくてはならない新卒なんて採用する理由は
何もないし、仮に採用したとしても、給料なんて雀の涙程度と
いうことになりそうだけどね。
(それこそ、戦前の丁稚奉公のレベル)

銭本位制が行きすぎて米国みたいな状況にならないようにはしたい
ものだね。
給食がジャンクフードになってしまったり、金の掛かる音楽やらなんやら
の授業は軒並みカット、先生も雇えないから父母が金出し合って他から
呼ぶとか、白人でも5人に一人は自分の名前を書くのがやっとという程度の
語学力しかないとか・・・
もちろん、金持ちが暮らす地域ではそんなことはないのだけどもな。

244 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 22:01:43
貧乏地域じゃ、収入源も限られるから軍隊入った挙げ句に戦場送りさ。


245 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 00:18:34
理工系は日本の経済史についてほとんど知らないようだからレクチャーしてやる。

そもそも終身雇用や年功序列が日本の伝統的な制度だというのは誤り。
戦前の日本は、今のアメリカみたいな資本主義的な体制だった。
戦時中の国家総動員体制が戦後に残ったのが日本社会主義。
冷戦が終わり、日本も本来あるべき資本主義にようやく戻りつつある。

246 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 00:25:50
新卒にこだわる企業なんかクソだね。

終身雇用や年功序列がなくなれば、優秀なやつは中途採用されやすくなるんだから悪いことばかりじゃないだろ。

247 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 00:48:22
>終身雇用や年功序列が日本の伝統的な制度だというのは誤り。

おまえ、こんな場所で常識を偉そうにブッてるんだ?
恥ずかしくない?


248 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 00:49:42
>戦前の日本は、今のアメリカみたいな資本主義的な体制だった。

ちょっと違うんだなぁ・・いや、だいぶか。
人にレクチャーしたいなら、もう一回勉強しなおしたほうがいいぞ。



249 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 10:11:58
理工系の大部分にとっては常識でないから話を単純化したんだよ。

やつらは外貨さえあればどうにかなると思っているようなレベルだぞ。

250 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 10:18:15
戦前の日本と今のアメリカの経済体制の違いについて、今度はおまいがレクチャーしてくれ。

251 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 21:30:34
>理工系の大部分にとっては常識でないから
そう思ってるのはオマエだけだという現実に目覚めなされ。
可哀想に・・・・


252 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:09:31
>もし、本当に実力主義というなら、何の職務経験も持たず、
>会社で教育をしなくてはならない新卒なんて採用する理由は
>何もないし
新卒をとる理由は、即戦力の人材が足りてないから。
最近は全員で一斉にやる研修は減った。
その代わり自主的に勉強したい人をサポートする制度が充実した。
足並みを揃える時代は終わった。
大学なんかはまだ時代遅れというか、時代錯誤なんだろうけど。

253 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:15:20
即戦力が足りないなら、なおのこと新卒なんてワケワカで
社会常識も無いようなののを買う必要ないんじゃねぇの?


254 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:19:45
>>253
いや、即戦力になる人材を募集しても集まらないってこと。
ライバル会社のプラス200万の給料だすから、
転職してっていっても普通はしてくれない。

255 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:49:51
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。
ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。ちわわ君、会社早く辞めて欲しい。


256 :Nanashi_et_al.:2005/07/15(金) 09:49:22
↑存在意義がない。

257 :Nanashi_et_al.:2005/07/15(金) 21:43:04
>いや、即戦力になる人材を募集しても集まらないってこと。
だからといって、別に新卒である必要性はないんでは?
新卒程度+αなら掃いて捨てるほどいるだろ。


258 :Nanashi_et_al.:2005/07/15(金) 21:43:07
早く逝けって

259 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 00:17:50
>新卒程度+αなら掃いて捨てるほどいるだろ
新卒もはいて捨てる程いるからな。
能力的に
新卒=新卒程度+α
なら、一定の形式で応募してくる新卒とった方がいいでしょ。

ぶっちゃけ、新卒とったって9割はゴミレベルで期待なんかしてないよ。
中には優秀なやつがいるから、その辺を取りこぼさないようにする努力はしてる。
口だけ達者でふたを開けてみたら何も出来ませんってやつが多くなるけどなw

入社時に無能なやつはずっと無能。
優秀なやつはどんどん伸びる。
セミナーなんて、動物の調教みたいなもんだよ。
育てるつもりはさらさらない。
最低限のしつけだけやっとかないと、えらいことになるからね。

260 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 11:02:18
>最低限のしつけだけやっとかないと、えらいことになるからね。

そんなくだらんことが不要なのを採用したほうがオトクじゃん。
新卒なんて学生時代によほどキッチリした実績を積んでいる
ようなの以外は不要だろ


261 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 11:08:13
>そんなくだらんことが不要なのを採用したほうがオトクじゃん
どうやって、そんなくだらんことが不要な人間を集めるんだ?

262 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 11:15:26
どんなのでも、新卒を闇雲にとるよりましだろ。


263 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 11:16:22
つか、そもそもいくら人手が足りなくてもそんなのに
給料払えるほど太っ腹な所は少ないだろ。


264 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 14:51:39
だよね。
いまどき、一人採ったら、次が入ってくるのは
何年も先のことになっちゃうし。

265 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:21:33
文系に成果主義を導入すると手取り2万円。


【●】成果主義で手取り2万円、これでは家族を養えない【●】

営業成績によって増減する給与制度で、六月の手取り額が約二万二千円となった
富士火災海上保険(東京)の男性社員(52)が十五日、生存権を定めた憲法に違反するなどとして、
三−五月の平均給与約二十一万九千円などの支払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。
 
申立書によると、男性は勤続二十三年の営業担当。
成績が悪いと給与が一定割合で差し引かれる同社の制度で、六月の給与は額面十一万五千円となった。
所得税や社会保険料などが控除され、約二万二千円しか支給されなかった。

富士火災海上保険は平成十二年から、成果主義の「増加精算金制度」を導入。
昨年には住宅手当なども廃止したという。

男性は
「給料の振込額を見た妻から『間違いではないか』と言われ、 ショックだった。
 これでは家族を養えない」と話した。  (産経新聞) - 7月16日3時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000023-san-soci

266 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:25:10
この会社
平均年齢39.5歳
平均年収624万円
てなってて「際立って給料が安い」わけでもないんだね

この営業のオッサンが無能なんだろ。

267 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:30:14
この会社は随分とイメージダウンするんだろうな。
社員を大切にしない会社は、顧客にも株主にも愛想つかされます。

268 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:33:37
23日、8時間勤務としても11万5千円だと時給625円だけど、
東京だと最低賃金が700円超えてるから違反してることになるんじゃ
ないかいな?


269 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:38:16
勤務時間をどう見積もったかだな。
8時間未満かも知れんし。

270 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 22:40:53
”家族を養う”なんていうのも、もうやめれば良いのにな。
旧来の女の役割とやらが古いの何のと言ってる世の中なんだから、
男だって何も家族の生活費の全部/大半を稼いでやるなんていう
旧来の男の役割を担わなくちゃいけないという理屈もないだろ。


271 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 00:47:24
即戦力ならいくらでも雇いたいよ。
即戦力になるやつなんていない。
世の中、無能だらけ。

中途採用の9割が無能
新卒採用の8割が無能

272 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 01:54:09
その中でも人事が一番無能なのが日本企業の特徴。

273 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 04:03:58
年功序列で管理職になった人間が部下をデジタルな成果主義で評価することの矛盾。
若手従業員にはとことん厳しい一方で本社から出向してきたお気楽な管理職。
ビジョンの無い経営陣(社長から役員まで全て本社からの出向です)、
若手従業員の高い離職率、従業員の労働意欲喪失とモラル低下。
若者はどんどん会社を去り残るのは40代以上の中高年社員ばかり。
若者が希望を持てない会社は凋落する。

274 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 09:20:47
子会社=養老院
ですから


275 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 13:53:29
SONYの離職率はすごいけど、
あれだけの結果を残してる。
離職するのはカスだけってことだ。

276 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 16:29:11
>>275
利益出てるのは金融・保険・映画・ゲーム部門で
SONYの基幹であるエレクトロニクス部門は崩れてるが。

277 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 16:35:00
技術とノウハウの蓄積がなあ。
自社技術流出の懸念もあるし。

278 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 17:02:04
妻子持ちで、税金・社会保険料等で8万控除されてるってことは、
去年の額面は50万とかあったんじゃないの?
今までこんな無駄飯ぐらいに高い給料を出してたわけか。

>>267
もし働いてないのに平均給与が支給されることになったら
株主からは愛想が尽かされるだろうな。
被保険者だって会社が傾いたら保険金の支払いに不安が出るから
無駄なコストの削減には賛成するんじゃないか?

>>268-269
月に23日は働きすぎだろう。20〜21日くらいじゃないか?
1日の労働時間も8時間無いところも多いし。
710円×8時間×20日=113,600円
実際、額面が12〜3万のやつなんて五万といるだろ。
年齢が高いだけで高い給料をもらって当たり前と思ってるところが痛い。

>>270
全く。妻は何をしてる? 他人が払った税金と保険料を恵んでもらうのみか?

279 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 03:12:44
盛田昭夫(ソニー創業者、阪大物理学科卒業)

盛田が遺言として役員を技術の理解できる理系で固めるように言ったにも関わらず、
それを守らなかったためソニーは凋落し続けている。

280 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 07:11:12
盛田氏は医学部志望じゃなかったっけ?

281 :Nanashi_et_al.:2005/07/20(水) 07:15:48
盛田さんの頃だと医学部よりも理学部の方が難しかったらしい。
時代によって変わるもんだな。

282 :Nanashi_et_al.:2005/07/25(月) 00:19:42
人民元変動で安い人件費もなくなるのはいつか。

283 :Nanashi_et_al.:2005/07/25(月) 18:50:48
今年の秋には中国で生産するメリットは激減。
来年は脱中が合い言葉になるだろう。


284 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 10:01:56


285 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 10:17:26
>>280
稲盛和夫は元医学部志望

286 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 00:43:52
ソニーは5年後に大リストラやるらしい。

>>283
おまえ全然わかってない。
勉強し直せ。


287 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 12:53:48
>>286
おまえ分かってないな。ちゃんと理解しろよ。
中華な景気も長くてあと2年だからな。


288 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 12:34:32
>>287
 いや、そうかも知れんが、中国からでてどこへ行くというのか。
 売り先は中国じゃなくなるかも知れんが、製造はそうもいかんだろ。

289 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 17:07:38
製造はとっくに東南アジアシフトがかかってることを知らないのか?
あっちの方が人件費安くてしかも勤勉で、手先も器用
中国みたいに無駄に国土が広くないから輸送コスト面でも有利

290 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 17:12:13
この前の日本総領事館に対するテロを見てもわかるとおり、
あぁいう教育を施している国だしな。
中国で作った物なんて信用できるわけがない。国内消費なら
まだしも、中国で生産した物を輸出したりしたら何が起きるか
分からりゃしない。


80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)