5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エジソンは天才とは1%の才能と99%の努力と言ったが

1 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 08:06:55
もしエジソンよりも天才の人が逆のことを言ったら、どっちが正しいことになるの?

2 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 08:43:13
おまいばかだな

3 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 10:24:28
エジソンが言う99%の努力は、自分より先に成果を出した人を
やくざを使って恫喝すること。

4 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 10:36:13
inspirationとperspiration
ただのオヤジギャグです。

5 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 17:35:03
>>3
お前は間違ってる。

×自分より先に成果を出した人
○自分より先に成果を出す可能性が1%でもありそうな人

なら同意

6 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 01:11:49
お前らちゃんとした意味わかってるのか?
エジソンが言いたいことはこうだ
「例え99%努力しようとも、1%のひらめきが無ければ、その努力は何の価値も無い」

7 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 07:21:55
天才は1%の才能と99%の努力。
凡人は1%の努力と99%の才能。
天才 才能100 努力9900 能力10000
凡人 才能99  努力1   能力100
こういうことです。才能なんて、大差ない。


8 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 07:34:49
お前らの周りに天才っていますか?

9 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 17:54:33
つか99%の努力てエジソンだたのか。アインシュタインだと思とった俺は化学屋。

10 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 22:26:02
エジソンはライプニッツの宇宙意識の考えに共鳴し,自分の
頭の中にある宇宙意識を「リトルピープル」と呼んでいた。
そして,自分の発明・発見をこのリトルピープルの意思と考え
ていたんだ,だから発明をしたければ自分の頭の中のリトル
ピープルの言葉に耳を傾ければよい。

ところが,このリトルピープルの声は赤ちゃんのような純真な人間には
よく聞こえるが,大人にはなかなか聞こえてこない。それでも,
多大な労力を傾けることでリトルピープルの声が聞こえ発明が
成される・・・と考えていた。

つまり,99%の努力は1%のひらめきを導き出すためのもの。
最後のひらめきが無ければ,努力は報われないのだ。


11 :Nanashi_et_al.:2005/04/27(水) 23:34:20
>>1
エジソンが1%の才能と99%の努力と言ったのは「発明」に対してだった気が。

12 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 00:14:50
>>7
面白い発想するなー

13 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 00:20:15
能力=才能+努力?
能力=才能x努力な気がするのは漏れだけか

14 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 09:17:43
能力=才能×(努力×根性)^2



15 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 23:53:30
能力=才能×(努力×根性)^2

才能=経験×遺伝^2
環境=行動力×(運+人間関係)
成果=能力^環境

∴成果={経験×(遺伝×努力×根性)^2}^{行動力×(運+人間関係)}

16 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 00:12:03
能力ってどれだけ努力したかだろ。
勉強が一番例にして分かりやすいと思うけど
天才は同じ時間の間に進むページの量が多いってだけで
才能が努力の量(進んだページの量)をひっくり返すことは無いと思う。
天才と呼ばれる人たちはやっぱり俺たち凡人以上に努力してるよ。

17 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 10:37:13
天才と呼ばれる人たちと凡人の間には越えられない壁が厳然として存在するな
文化勲章をもらったような日本画家の10歳やそこらの絵を見てつくずくそう思う。

凡人には越えられない壁をいともたやすく乗り越えるのが天才。

天才というのとはちょっと違うかもしれないが、「○年、○月○日は何曜日?」
と聞かれて一瞬で答えるという類も計算していたり、記憶しているわけじゃな
いしな。何となく分かる・・んだそうだ。

18 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 11:59:26
天才だけが、最高の努力をすることができる

結果がわかりやすいので、スポーツでいうが
超一流の選手は、並の選手がまねしたら、それだけで
故障してしまうような練習に耐えることができる。というか、
嬉々として、そういう練習に取り組むことができる。

芸術や科学の才能も基本は同じ。

たとえば、アインシュタインは子供のころから「光を追いかけ
たらどうなるか」ということを、考え続けたそうだ。気をそらさずに
ひとつの問題を考え続けることは、ある種の「努力」といえようが
誰にでもまねのできる「努力」ではない。

結局、「素質」とか「才能」というのは、持って生まれた「能力」を
意味するのではなく、どこまで努力できるかという「器」のようなもの
ではあるまいか。

19 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 12:01:47
http://c-docomo.2ch.net/test/-.YY-00/kageki/1099064614/i

20 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 12:46:31
世界は1%の天才と29%の秀才と70%の凡人でできている。

漏れはもちろん凡人だ。


21 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 12:59:20
>>18
世界の革新を導くような、”ひとつの問題”を見つけ出せるのが天才なんだろうな。

22 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 13:07:59
一人の女を追いかけ続けたらどうなるか

23 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 14:24:13
おまえらアホだな。
一般人は0.99999・・・・・・・・・%の努力しかないんだよ。
理系ならこの意味わかるだろ??

1%も才能あるやつは、そりゃ天才の中の天才だろう。

24 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 17:35:47
>>23
おぉ、理系だから分かるぜ。
0.99999999・・・ =1.0
だろ?


25 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 18:25:02
…いや、そうじゃなくて99.99999…=100%の努力しかない、んでは…。

26 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 18:56:20
>>25
あ・・99にするの忘れてた・・。
すまんアホは俺だったようだ。


27 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 00:34:55
>>7
1回馬鹿な子の家庭教師でもやってごらん

28 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 00:51:27
馬鹿な子の家庭教師やったら、成績が上がりすぎてお払い箱になりますた
orz


29 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 00:56:36
家庭教師に教わってそんなに伸びるんじゃそれ馬鹿じゃないよ


30 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 15:19:38
皆の意見から判断すると,俺は天才ということだな...

31 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 19:19:09
なんか最近毎日救急車が家の前を通るよ

32 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 14:22:09
>>15
才能って経験は無関係では。

33 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 14:23:27
>>1
多分エジソンより天才の人は逆の事なんて言わない。

34 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 15:34:29
逆だと主張してるな。














エジソンを超えた発明王
ドクター中松が。

35 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 17:30:00
人並み外れた努力を
大した苦もなくできる人が
天才なんだよな

36 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 19:14:21
>>32
>才能って経験は無関係では。
経験は努力の一形態だと思うよ。

37 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 20:00:06
>>35
天才は「天性の才能」だから、凡人が努力してどうこうなるものじゃないよ


38 :37:2005/05/05(木) 20:00:28
天賦の才能

というほうがいいかな?

39 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 14:18:44
>>35
同じ量の努力で出る結果がもう全然違うんですが

40 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 16:22:45
天才は初めから配点1点の才能点枠があるから
あと配点100点の努力点を99点さえとればこれで100点で完璧だ
凡人は努力満点をとっても才能点枠は用意されてないから努力点だけで100点とるしかない
しかし99点まではなんとかなってもそこから先がどうにも難しい
純度99%のマテリアルと純度100%のマテリアルではどちらが貴重かを考えれば難しさが分かるだろう
まさに凡人が純度100%を得るには無限に努力して
99.999・・・ = 100
という等式を夢見る他は無いのだ.
これが天才と凡人の決定的格差である.
凡人が天才に勝つには98未満の努力をしている天才を捕まえてきて全力で勝負を挑むしか勝ち目はないのだ

41 :40:2005/05/06(金) 16:25:17
間違えた
3行目 凡人は努力満点を取っても < 削除

42 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 16:41:31
>>39
それはきっと同じ量の努力じゃないんだろ?
時間的には同じかもしれないし、しんどさ的には同じかもしれないが
元から才能がある人間は同じ時間に同じ苦労をして凡人以上に努力をしている。

43 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 17:27:09
まわりくどい努力

適確な努力

44 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 20:22:50
いくらやっても駄目な奴は駄目。

これは認めざるを得ない。


45 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 17:31:34
天才とは1%のインスピレーション(霊感)と99%のパースピレーション(発汗)である。
byエジソン(新聞のインタビューより)

46 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 17:49:46
セクースとは1%のinsufflationと99%のperspirationである。
byちゃねらー


47 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 22:41:50
>>42
1回見て記憶できる能力とかあんじゃん。それ努力の入り込む余地ないでしょ。
凡人が何度も覚えては忘れしながら定着させる内容を一回で覚えちゃう人は
いるんだから実際。

48 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 23:18:41
>>45
「天才とは」じゃなくて「発明とは」だろ?

49 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 23:00:37
一般的な記憶力が良い人に、あんまり天才は居ないよ。
精々、頭が良い人として会社の良い歯車になって終わり。
記憶力が良いことで、思考力の成長が意図せずして妨げられるのかね。
特定の分野だけに記憶力を示す人は、馬鹿から天才まで色々居るが。

50 :Nanashi_et_al.:2005/05/19(木) 20:56:55
>>47
あれは確か一種の病気でしょ。
まぁ、一つの才能だとは思うが。

個人的にだが、才能を認めてしまったら努力の意味が無くなるから
才能だの天才だのと言う言葉は嫌いだ。
だが、世の中には天才がいるのも事実。
最強の凡人目指してガンバってる。

51 :Nanashi_et_al.:2005/05/19(木) 23:23:46
天才は忘れた頃にやってくる


52 :Nanashi_et_al.:2005/05/27(金) 13:41:34
特別な才能を持った人間は
その才能に見合うだけの努力が必要である

って、有名なピアニストが言ってたね。

53 :Nanashi_et_al.:2005/05/28(土) 17:12:09
才能のあることは本人には楽しいことだから、努力してるとは思わないんだよね。
それを周りで見てる人には、大変な努力家と感じるだけ。

そういう楽しく感じる努力を、早く見付けたいねえ。

54 :Nanashi_et_al.:2005/05/30(月) 16:15:37
本社から現場まで会社ぐるみでヤバイんだね。 
早く逃げだしたいだけど、他社からは誰も声をかけてくれない・・・。

この会社より上の会社へ移行したいけど、どこがいいかな。
皆が言うように、やっぱりアリコなのかな?

55 :Nanashi_et_al.:2005/05/30(月) 16:34:55
エジソンは、自分が推す直流方式を普及させるために、ライバルの
交流を使って電気椅子を作らせた。

56 :Nanashi_et_al.:2005/05/30(月) 23:17:57
エジソンは晩年、霊界交信器の開発に心血を注いだDQNだったことは、あまり知られていない。名誉欲が強かったことなんかもね。

57 :Nanashi_et_al.:2005/05/30(月) 23:25:03
それを言ったら、ニュートンも大差ないと思う。

58 :Nanashi_et_al.:2005/05/31(火) 17:25:16
http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%BD%E3%83%B3
トーマス・エジソン (1847年 - 1931年)
Thomas Alva Edison. エディソンとも。アメリカの発明家であり、起業家。

天才を短い一文で定義する事が可能ならば、それは"1%のひらめき"と"99%の努力(汗)"である。
"His Genius he was puite content in one brief sentence to defite : of one per cent inspiration, of ninety-nine per cent perspiration."
-- Harper's Monthly (1932年)

エジソン年表
http://www.tepia.or.jp/edison/nenpyo.html

発明王エジソン
http://dir.biglobe.ne.jp/col/career/invention/closeup/CU20010516/index3.htm
エジソンの有名な金言に「天才とは1パーセントの閃きと99パーセントの努力である」と言うものがある。
努力とは、失敗の積み重ねだ。しかしエジソンは失敗とは言っていない。ダメな方法を1万回見つけただけだと。
そしてエジソンは死の前に昏睡状態から覚めたとき、「あの世は、とても美しい」といったそうだ。母親の教えで
ある「人間は、人類のために努力して生きなければならない」を、発明王として成し遂げた満足感からの最後の
ことばであったのだろう。1931年であった。



59 :Nanashi_et_al.:2005/06/10(金) 23:51:34
あそこまで努力できる才能。

60 :Nanashi_et_al.:2005/06/10(金) 23:59:16
結局最終的には、もってうまれた才能だよ。

努力してみないと才能があるかどうか分からないのが、始末が悪いところだが。

61 :Nanashi_et_al.:2005/06/17(金) 16:04:56
エジソンはすごい!
ttp://www.kado.mp2.jp/a/eji.mpg

62 :Nanashi_et_al.:2005/06/17(金) 22:12:24
俺が思うに努力も才能の一つなんだよね

63 :Nanashi_et_al.:2005/06/17(金) 22:20:39
>62 勝手に思ってろキチガイ

64 :Nanashi_et_al.:2005/06/17(金) 23:45:07
>>61
なんだこりゃw

65 :Nanashi_et_al.:2005/08/30(火) 04:57:07
>>62
同感

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)