5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひどい卒論・修論

1 :Nanashi_et_al.:05/02/19 17:34:55
あなたが今までに見た、

「これで卒業かよ!」
「これで修了かよ!」

と誰もが叫ばずにいられないような卒論・修論を教えてください。

2 ::05/02/19 17:37:15
ちなみに俺の場合。

物理系学科の卒論。
教授の書いたソースでMathematica動かして終わり。
学部2年でもできそう。
卒論発表では教授陣苦笑い。
これで卒業していくんだそうだ。

3 :Nanashi_et_al.:05/02/19 17:43:43
俺まだB1でよく分からないんだけど、理系がB4でまともな論文なんて書けるの?
創造的な研究をできるB4なんてほんの僅かで、大半が既知の研究を真似てるとしか考えられないんだけど。

4 :Nanashi_et_al.:05/02/19 18:11:04
俺もそう思う。
というか、自由なことやらせたらなにするかわからん。


5 :東大新領域生:05/02/19 18:13:34
実験系はそうでもない。ただ理論系はそうはいかない。

6 :Nanashi_et_al.:05/02/19 18:50:05
>>2
教授の書いたソースがまともに動くなんてすげぇ。
うちの教授はできることとできないことの区別さえ付いてないのに

7 :Nanashi_et_al.:05/02/19 18:51:05
>>3
理論物理の卒論はどっかの論文のレビューか、ちょっと変えて計算機回したやつが多い。
実験は知らない。

8 :Nanashi_et_al.:05/02/19 19:29:41
おれの修論が前代未聞のものになる予定_| ̄|○

9 :Nanashi_et_al.:05/02/19 20:09:41
今やっている研究の上司(M2)がまさにそれだ。
学部の俺が見てもショボいとわかる。
そんなM2を教授も常に苦笑い。
そんな俺はロンダする。

10 :Nanashi_et_al.:05/02/19 20:27:09
卒論出さなかったよ
発表もしなかった

11 :Nanashi_et_al.:05/02/19 20:28:48
実験が失敗したんで
矛盾だらけのデータをまとめた論文で卒業する予定ですが何か?

12 :Nanashi_et_al.:05/02/19 21:21:24
俺も同じです 提出より発表の方が問題です…

13 :Nanashi_et_al.:05/02/19 22:38:17
工学だけど、ガラスの屈折率を求めた卒論があったらしい……

普通の学生実験じゃん。

14 :Nanashi_et_al.:05/02/19 22:41:49
今年学部卒業だが、物理実験みたいな発表や、NCプログラムで物削っておわりの発表があった。もちろんそいつらは、試問にもろくに答えられていなかった。

15 :Nanashi_et_al.:05/02/19 22:57:57
リーヨークの定理を計算機で動かして終わってる卒研が過去にあったみたいだな。

16 :Nanashi_et_al.:05/02/20 00:14:08
理論っぽいことやったけど
何書いても,モウやられてしまっている気がして
激しく鬱になる

17 :Nanashi_et_al.:05/02/20 00:25:28
就職先が学部とまったく関係ないのに
卒論を必死にやるのって意味ある?
ただ大卒の肩書きを取るためだけの訓練にしか思えん…

18 :Nanashi_et_al.:05/02/20 03:54:26
将来、うだつがあがらないぐらいで済むから、気にしなくてもいいよ。


19 :Nanashi_et_al.:05/02/20 05:09:44
?なんで?
就く職と関係ないのに?
例えばスーパーに内定決まってる奴が化学の実験するとか意味あんの?
よーわからん

20 :Nanashi_et_al.:05/02/20 07:52:43
>>19
その学部・学科に自分の意思で進んだ以上、卒業に必要なことは全部クリア出来なきゃ卒業出来ないに決まってるだろ。

まあ、>19みたいな発想するやつは根本的に何やらせても(化学実験だろうがスーパーのレジ打ちだろうが)使い物にならない場合が多いように思うよ。

与えられた事が出来ないのとあえてやらないのは全然違うっしょ。


21 :Nanashi_et_al.:05/02/20 10:58:25
ひどい卒論。それは俺の卒論。
専門の指導者もいないのにまともなことやるなんて無理だよ。
俺ができるようなことなんて誰でもできるし、誰かやってるだろ。

22 :Nanashi_et_al.:05/02/20 11:16:32
俺のより酷いのは無いから安心しろ
卒業はさせてもらえそうだ

23 :19ではない:05/02/20 11:33:39
最後とそれ以前との文章のつながりがよくわからないが、
「与えられた事が出来ないのとあえてやらないのは全然違うっしょ。」
ということなので、
「19みたいな発想するやつ」でも、「あえてやらない」ということなら
いいわけね?

24 :Nanashi_et_al.:05/02/20 12:00:49
>>19
卒論を作る行為に意味があると思うが?
情報収集、分析、考察、文書書き、プレゼン、教官とのお付き合い、その他もろもろ。
スーパーでも、どの分野でも応用できるかと思う。

25 :Nanashi_et_al.:05/02/20 14:29:45
>>19
元々は、大学に入って専門分野の勉強+研究をするのが目的だったはず。
大学に入学する時はね。
職と関連付けるほうがおかしい。

26 :7:05/02/20 14:39:45
僕も就職は専攻と全く関係ない分野にするつもりだから、
修論は最大限自分が発揮できるレベルに比べて、かなり落とそうと思う。
最低限やらなければならないことは義務だからやるけど、
何年も経てば人の心なんてうつろうし、それを止める権利なんて誰にもないでしょ。
要はかける時間の問題じゃないの?そりゃ四六時中研究してれば相対的に良いものはできるけど。

27 :Nanashi_et_al.:05/02/20 17:02:56
俺の場合well knownな事をちょちょっと環境変えて
実装しただけだった。あとリアルタイムとかを主張したけど
計算機環境が良くなったから実現されたに過ぎないし・・・。
新規性とか独創性とか全くなし。複数の研究からアイディアなっちして、
アセンブルしただけ。

28 :Nanashi_et_al.:05/02/20 17:04:56
↑27だけど、ちなみに修士論文です

ちなみにこんな感じでも、卒業できるだけじゃなく
投稿論文の査読さえ通りそうです。

29 :Nanashi_et_al.:05/02/20 17:06:36
しゅうろんはあんまりひどいとアレだが卒論はどんなんでも
簡便してやれと思う。文系就職する奴もいるしなー。

30 :Nanashi_et_al.:05/02/20 18:44:47
>>27
複数の研究を組み合わせたこと自体に新規性あるんであれば
いいじゃないの?と思うのだが。
第一、まったく独創的な研究なんて一部の天才にしかできない
と思うけど。

31 :Nanashi_et_al.:05/02/20 19:04:01
>>30
んな高度なものじゃない。例えるなら、
「新しい火薬と新しい信管を組み合わせて爆発実験しました(それぞれ
他の人が開発済み)。その火薬と信管の組み合わせで点火したら、爆発
しました」ってぐらい予測される結果の研究。

32 :Nanashi_et_al.:05/02/20 19:14:02
あるいは、新しいハイオクガソリンに新しいライターで火をつけたら
萌えました、ぐらいかw

33 :Nanashi_et_al.:05/02/20 19:25:10
火をつけたら萌えるのか、それは大発見だな!


冗談はさておき。
既存の手法・事実の組み合わせでも
新しい事実が分かれば成果としては充分。
実際そのパターン使って、同じテーマで少し進歩があったら論文出すということを繰り返して
論文数稼ぎまくってる研究者なんて大勢いる。
少し前に出した論文読んでから最新の論文読むと
進展した点が殆どないの。それでも掲載されてる。

34 :Nanashi_et_al.:05/02/20 19:39:57
↑俺は掲載させないから心配しなくて良い。

35 :Nanashi_et_al.:05/02/20 21:20:54
しょーもない質問で悪いんだが、
修論って大学で審査あるんじゃないの?
ひどい修論でも通るのか?

36 :Nanashi_et_al.:05/02/20 21:24:29
>>35
うちの大学は査読誌1本ないと通りません

37 :Nanashi_et_al.:05/02/20 21:33:23
卒論にすごいことなんて誰も期待していない。
特に院に進むんだったら、修士にむけて研究とはどういうものなのかを
学んでもらえればそれで十分。
逆に、「将来の仕事と関係ないから手を抜く」ってのが一番困るな。


38 :名も無きマテリアルさん:05/02/20 21:43:48
>>35

あると言えばある。
自分の担当教官。
前、ScienceDirectで論文を探していて
2ページしかなく、しかも2ページ目は図だけという論文を発見した。
「ぷぷっ、っていうか、ありえねぇ〜。いくら何でも短すぎるだろう」
「こんな論文かくやつはどんな奴だ?」
うちの先生だった。

ちなみにうちの先生は注意欠陥多動性障害

39 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:00:24
>>38
どんな論文なのか興味があるな。
2ページに収めるって相当大変だぞw

40 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:09:01
内部の審査は結構なあなあだろ。
少ししょぼいくらいのレベルなら担当の教授が良しと言ってるのに他所の教授が駄目出しし
て不可にすることはあんまりない。よっぽど駄目なレベルだとさすがに待ったがかかるかもしれんが・・・・

41 :38:05/02/20 22:10:17
ちなみに指導教官はワトソンっていいます。
実質1ページしかない論文の主張は、DNAが二重螺旋っていう発見らしい。
だから何なの?って感じ。プププ。

42 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:11:17
>>38->>39
おまえら絵に描いたようなDQNだな。

43 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:17:04
「だから何なの?」ってバカに言わせたら、どんな業績も台無しだよね。

44 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:21:09
DNAが二重螺旋ってのはその人が発見したの?
それはそれですごくない?

45 :44:05/02/20 22:23:07
のゎー!普通に釣られた。

46 :名も無きマテリアルさん:05/02/20 22:39:50
>>39

珍しい物質を使っているんだが、

「とりあえず電気抵抗の温度依存性を調べてみました。」
「ちょっと面白い特性が得られました。」
「もうちょっと研究してみます。」終了

電気抵抗率の温度依存性実験なんざ実験方法を説明するまでもない。
データが少ないので「なんとなく」の推測しかできない。
故に2ページ。
文章だけなら1ページで終了。
参考文献も含めて。

47 :Nanashi_et_al.:05/02/20 22:42:26
修論って通らないことがあるんだ。知らなかったよ。
うちの大学は審査なんて甘っちょろいから落ちるなんてあり得ない。
ロンダしてきたのが学部レベル以下の糞修論出したけど通った。

48 :Nanashi_et_al.:05/02/20 23:12:41
卒論提出してから気づく誤字・脱字の山。そして上付き下付き文字の設定忘れ

49 :Nanashi_et_al.:05/02/20 23:56:38
自分はしょぼい卒論出したくせに人の卒論を徹底的にバカにするM1うざい。

50 :Nanashi_et_al.:05/02/20 23:57:31
>>37
それ俺だわ。3年後期の時点で文系就職考えてました。
ハナっから卒論なんて大したものじゃないって知ってたし。
この1年で一番学んだのってバレないウソのつき方と手の抜き方だわ。
普段、「頑張りすぎ」って言われる自分にはちょうどいい勉強だったけどね。

51 :Nanashi_et_al.:05/02/21 00:16:29
>>49
それわかるなーうちにもおるわ。
しかもその人発表のたんびにぼこぼこにされ、その腹いせの
ためかしらんが、学部生馬鹿にする……これの繰り返し

52 :19です:05/02/21 02:48:21
みなさん色々な意見ありがとんです。>>37の言うとおり、
「将来の仕事と関係ないから手を抜く」ってのはやっぱマズイですよね。
でもやっぱ>>50の「この1年で一番学んだのってバレないウソのつき方と手の抜き方」
が自分と似てるなぁと思いました。
「仕事と関係ないからやらない」って人が「仕事ならちゃんとやる」って根拠ないですもんね。
「仕事と関係なくてもやる」って人が「仕事もちゃんとやる」ってのがスジ通ってますよね。

みなさんありがとうございました。
サボった分は卒論発表できっちり大恥かいて来たいと思います。


53 :Nanashi_et_al.:05/02/21 04:36:08
オレの卒論もきわめてひどい
本来の実験の目的のスタート地点にすらたどり着けなかった
結果のない結果をいかにも結果があるようにみせかけるのに
苦労した

54 :Nanashi_et_al.:05/02/21 04:37:27
↑ん・・・。なんか日本語がへんだったな

55 :Nanashi_et_al.:05/02/21 06:06:31
あとはプレゼンに賭けましょう

56 :Nanashi_et_al.:05/02/21 11:20:08
まあ内容がしょぼくてもプレゼンが上手い奴のはそこそこ聞けるよな。
逆に内容が平均くらいでプレゼン下手な奴だと市ねよって扱いになる。
もちろん内容が優れてるのが一番良いけど・・・

57 :名も無きマテリアルさん :05/02/21 11:27:30
さらに他の研究室の話し。
そこには凄く腰が低くて人の良い助手さんがいるんだけど、
その助手さんはオレが機器の使い方を習いに行くと
オレとしては「貴重な時間を割いてもらっている」ワケだから恐縮する。
すると助手さんは恐縮しているオレに対して恐縮する。
するとオレは恐縮したオレを見て恐縮している助手さんに恐縮する。
このように恐縮の連鎖が起きるほど人が良い。

その研究室には就職が決まったB4がいて卒論を書かないどころか
学校に来なくなってしまった。
でもこの助手さんがそのB4のかわりに卒論を書いてプレゼンの用意をして
セリフまで考えてくれた。
そのおかげでそのB4は卒業できました。
マジ、ありえねぇ

58 :Nanashi_et_al.:05/02/21 11:32:16
それはたしかにありえない。お人好しにもほどがあるな。
普通にやってるけど、ちょっと間に合わなそうな子をフォローしてあげるくらいならともかく・・・

59 :Nanashi_et_al:05/02/21 12:33:58
やっかいばらい?

60 :Nanashi_et_al.:05/02/21 13:05:59
俺の学部卒論なんですけど、教授がとても研究熱心な方で、うちらの研究を学会で講演してくると言って、学会講演用に原稿を書いてくれました。
卒論の半分は、教授が書いた学会用原稿をワードで切り取りコピーの繰り返しでつくりました。図や表は作りましたが、実験結果や結論は教授が書いた原稿そのまま…
教授曰く、学会原稿をしっかりやってくれ、卒論は適当でいい…と。
俺は、本当にこの教授のもとで研究をして良かったと思います。
学内の発表も、よいものになり最優秀を受賞となりました。

61 :Nanashi_et_al:05/02/21 18:41:20
>>60
子供の作文コンクールに親が書いたのを出して入賞しちゃったみたいな.

62 :Nanashi_et_al.:05/02/21 20:39:35
卒論の内容自体はショボイし、自分にとってどうでもいいものだったけど
情報分析、論理的な文章の書き方、プレゼンの仕方を学ぶいい機会にはなった。
参考文献読み漁る過程で少しだけど英語も上達したし
集中的に頑張れば自分はまだまだ能力を発揮できる、底力があるってことも実感できて
非常にいい経験になりました。卒論ちゃんとやってよかったよ

63 :Nanashi_et_al.:05/02/21 22:27:50
>>62

だよな。
オレ、修論を提出し終わって明日発表なんだが。
卒論は・・・酷いものだった。
夏休みの自由研究みたいだった。
でも卒論のおかげでプレゼンをすることの難しさとかわかったし、
あとは学会でプレゼンの能力を磨いたな。
おかげで修論発表前だというのに一日中2chを見て過ごした。
この余裕は良いね。
卒論の時はキツかったが。

ちなみにオレの卒論はある結晶を作る時の冷却速度とある物性値の関係だったんだが・・・
データが微妙で・・・とりあえず拡大すればピークは出るだろ?
測定誤差でも。
それを無理矢理ピークを言い張った。
もう二度と見たくないな。

64 :Nanashi_et_al.:05/02/21 22:32:58
卒論はコンサルにも役立つな。


65 :Nanashi_et_al.:05/02/22 04:25:54
ねむいんですけど

66 :Nanashi_et_al.:05/02/22 16:42:15
まあ、たかが修士論文。
教授がお情けで卒業されてくれたんだと思っている。

67 :Nanashi_et_al.:05/02/22 20:19:39
論文20報を訳しただけの卒論。

68 :Nanashi_et_al.:05/02/23 03:34:42
卒論に縛られてる3流大の人間はチンカス

69 :Nanashi_et_al.:05/02/23 06:00:08
↑わざわざ言うことでもない。

70 :Nanashi_et_al.:05/02/23 07:54:22
>>67
それはそれで大変そう

71 :Nanashi_et_al.:05/02/23 08:22:29
卒論もヘボいし勉強全然やらないでもう卒業か
こんなもんで学位授与とか言われても全然パッとしないな…
はぁ…意味わからんのぅ…

72 :Nanashi_et_al.:05/02/23 18:26:20
>>71
俺はそんな感じで博士号を頂いたよ

73 :Nanashi_et_al.:05/02/25 00:04:55
すばらしい!
俺は明日発表だが内容がチンコな分、多彩なアニメーションでごまかす。
冊子にする奴も20〜30枚で終わりそう。
卒論やったことでいかにごまかすかといった能力しか身に付かなかった。


74 :Nanashi_et_al.:05/02/25 00:13:54
>>73

多彩なアニメーションは発表の時は良いんだが、質問でスライドを戻す時にうざいから気をつけろ。

75 :Nanashi_et_al.:05/02/25 00:18:34
研究のプレゼンは必要以上にこらない方が良い。
あんまりやりすぎるとウザくなってくる。


76 :Nanashi_et_al.:05/02/25 01:00:37
俺なんてプレゼンのとき背景に犬やら猫やら鳥やら、
いろんな動物のシルエット使ったら、
皆そっちに注目して質問が全く来なかったぜ。
ちなみに化学科。

77 :Nanashi_et_al.:05/02/25 02:50:05
>>75
実験風景を撮った動画を入れろというウチの助教授。
他の研究室が昨年やってたからって後追いはいけねぇよ。

78 :Nanashi_et_al.:05/02/25 03:47:45
うちの大学の卒論発表会行ってきたんですけど質問いいですか?

質問まで完全に答えられた人が一人もいなかったんですけど・・・
データがまともに出なかったのは論外として(そんな人が既に2~3割)
考察が足らなくて突っ込まれて、「あっ。そうかもしれないです」とか
「分からないです」とか・・・

どう考えてもやばいですよね?w
それとも皆さんの大学でもこんな感じですか?

79 :Nanashi_et_al.:05/02/25 05:17:17
>>78
おまえんとこだけw

80 :Nanashi_et_al.:05/02/25 05:25:44
>>79
まことに遺憾ながら、ウチの学部もそんなやつが多い。

81 :Nanashi_et_al.:05/02/25 06:47:47
chinko
marudasidana

82 :Nanashi_et_al.:05/02/25 07:42:38
>>78
うちもだorz

83 :Nanashi_et_al.:05/02/25 19:05:07
>>78
答えられない人が多いのは事実。
学科が同じでも研究室が違えばやってることが違う
そして、同じ実験結果やデータに対しても、部屋によって見方が違う。
だから発表の場ではわりと(自分や指導教官にとっての)盲点を突かれることが多い。
俺も自分の発表で、今まで考えもしなかった観点からの質問を受けて答えに窮した。
おかげで新たな考察が思い浮かんだんで、その先生には感謝してる。
それに卒論って1年弱しか時間ないから、研究がまとまるところまで行かなかった
っていうのも珍しくないし。
まあ、君も卒論やればわかるよ。

84 :Nanashi_et_al.:05/02/26 06:26:43
そうそう。
迷わず行けよ、行けばわかるさ!

85 :Nanashi_et_al.:05/02/26 12:43:42
>>84

そうそう。
んで、前の人の発表が終わるのを部屋の前で待っていると、発表終了後、
中からあり得ないぐらい清々しい顔をした学生が出てくるんだよね。


86 :Nanashi_et_al.:05/02/26 12:54:02
農学系の博論発表会、
〜における〜問題

〜かれこれこういうわけで「アンケート調査」をしました
おい!お前理系だろっと突っ込みたく

87 :Nanashi_et_al.:05/02/26 13:00:42
さてと、今年は、タイトル、目次、参考文献含め17ページの修論があったわけだが・・・
なんでも前日に翌日が提出日だと知ったらしい。
再審査はまぬがれないだろうけど、最終的にはそれでも通ってしまうから恐ろしいもんだ。
ちなみに去年は15ページの修論があって、謝辞に「Fucking ○○」と指導教官の名前が挙げてあった。
それでも通ってしまい、彼は名の知れた企業へ・・・
理系だと推薦で就職先与えているから、修論がダメで御社に入社できなくなったなんてことになったら
信用問題になるからな

88 :Nanashi_et_al.:05/02/26 13:04:31
うちの先生いわく、
卒論は参加賞、修論は努力賞、博士でまともな物を書いてもらいたいそうだ。

89 :Nanashi_et_al.:05/02/26 13:16:00
>>86
農業経済系でしょ。
理系とかそういう次元の問題ではないかと。

90 :Nanashi_et_al.:05/02/26 13:21:04
恐ろしいことに農業経済系ではなく・・・


91 :Nanashi_et_al.:05/02/26 19:07:48
>Fucking ○○
面白すぎw

92 :Nanashi_et_al.:05/02/26 20:00:37
>>88
それは割りとまともな先生だな。
俺もその観点は賛同するよ。普通にやっててもなぜか卒論で不可が出るような恐ろしい
研究室が大抵、2学科に1個くらいの割合であるもんだが、そこまでやる先生は厳しいを
通り越して頭おかしいと思うし。


93 :Nanashi_et_al.:05/02/26 20:11:03
>>87
ペタワロスwwwwwwwwwwwwうはっwwwwwうははっww
ファッキンッ!!!!!!ファッキンッ!!!!!!うははははっwwww


94 :Nanashi_et_al.:05/02/26 20:30:24
昨日から始まった日経の大学特集だな
最近の修論は10数年前の卒論以下のレベルだそうだ

95 :Nanashi_et_al.:05/02/26 20:59:14
みんな研究分野を書いてよ!

96 :Nanashi_et_al.:05/02/26 21:06:20
まともな文章で卒論書いてくれ、頼むから....
大学は卒業を厳しくしないとだめだな。
アホ大卒が社会にあふれてしまう。

97 :Nanashi_et_al.:05/02/26 21:11:02
分野によってはネタが出尽くしてるんだからしょうがない
うちのドクターの博士論文もひどい。
だれかのパクリ。
あえていうなら反応させる炭素が一個増えただけ。
あとの手法は全くパクリ。

98 :Nanashi_et_al.:05/02/26 21:38:17
工学系ではありがちだけど、うちは卒論が数名でチーム組んで共著にする方式
なので、論文自体は問題無いがそのうち1名は年末からひきこもりっぱなしとか
いうケースが頻発している。
でも、論文は通るので卒業できる。

99 :Nanashi_et_al.:05/02/26 22:08:18
>Fucking ○○

明朝体で書いている論文の最後の謝辞の部分で、
助教授の「助」の部分だけゴシック体で書いた俺なんてちっぽけだなorz

100 :Nanashi_et_al.:05/02/26 22:17:56
>>87>>99のようなことが自分にやられたら、藻前ら激怒するんだろw
ちっちゃい、ちっちゃぞ。

101 :Nanashi_et_al.:05/02/26 22:50:07
>>98
俺工学系。
同じテーマを複数で担当することがあっても、うちの場合はそれぞれが別々に論文を提出する。
チーム内での実力が(高くても,低くても)均衡していれば問題ないが、できる奴の中にできない奴が紛れ込むとさぁ大変。

できる奴は寝食惜しんで研究を馬車馬の如く進めちゃうが、できない奴は取り残されてしまう。
できない奴ってのは、ついこないだまで”高校卒業した後何となく3年過ごしてみました”とかいうパターンが多いのだが,そんな連中が研究最前線(?)に突然実戦配備されるもんだからある意味しかたないかも。
当然初めのうちはMやDがサポートするが,いかんせん飲み込み悪いし仕事ができないし,そもそも自分の頭で何か考えて理屈をこねるという事を生まれてこの方やったこと無いからサポートの意味ないしサポートする方もお手上げになってしまう。
季節も移り変わり秋も深まる頃にはサポートではなくMやDが仕事を肩代わりするようになる.
さらにできる奴はさらにできるようになって、できない奴はヒキコモリヘ。

引きこもり君の論文はどうするかって?
タイトルと序文を代えて卒論を増やすんだよ。
だって中身は誰も読まないしさ。

102 :Nanashi_et_al.:05/02/27 03:18:04
ちんこっこ

103 :Nanashi_et_al.:05/02/27 08:04:04
>>92
> 普通にやっててもなぜか卒論で不可が出るような恐ろしい
あんたの大学の「普通にやってて」がどの程度なのかわかんないのでなんとも言えんが、
糞卒論はがんがん落として容易に卒業できなくすべきだと思う今日この頃。

104 :Nanashi_et_al.:05/02/27 11:07:07
>>96
同意。内容はひどくても良いから、せめて日本語くらいまともに書いて欲しい。
どう添削したら良いのかわからないくらいひどい文章を「添削してください」と持って来られても・・・

「君は何が言いたいの?」と赤ペンで書いて返してやりました。

105 :Nanashi_et_al.:05/02/27 11:38:59
>>104
内容がひどかったら日本語もひどくなるよ
誤魔化さなきゃならないからな

106 :Nanashi_et_al.:05/02/27 13:09:19
大学で与えられた卒研・修論のテーマすらまともにこなせない奴らですら
就職活動の時に希望の職種はと聞かれると研究開発と答える

ハァ?と思ふのは私だけでしょうか


107 :Nanashi_et_al.:05/02/27 13:57:22
ちゃんとやったっておまえがどうせデータ取るんだろ
ばかばかしい、

108 :Nanashi_et_al.:05/02/27 19:15:30
>>106
俺は研究テーマは自分で探せと教授に言われたぞ。
与えられたことだけをするのがいかに簡単だったかを痛感してる。

109 :Nanashi_et_al.:05/02/27 20:05:05
神はいるか、
これはいくら考えても
人知のおよぶところでない
そこで神が存在する可能性をaとおこう
すると存在しない確率は(1―a)となる。
さて、もし神がいるなら神を信じて昇天すれば
永遠の幸福が得られる
この価値は無限大である(∞)
一方、神が存在しない場合
神を信じていようがいまいが死後の価値は0である
つまり、得られるのは現世での価値である有限の数bである
すると、神がいる方に賭けると
当たる確率がaで賞品が無限大なので
期待値は∞×a=∞となるが
神がいない方は確率が(1―a)で受ける幸福は有限の数bなので
期待値はb×(1―a)で有限の値となる。
無限大と有限の期待値なら
神を信じた方がずっと得である…。

110 :Nanashi_et_al.:05/02/27 20:09:38
価値が無限大は仮定。仮定を結論に結びつける悪い例。

111 :Nanashi_et_al.:05/02/27 20:13:09
パスカルの信仰パラドクスですね

112 :Nanashi_et_al.:05/02/27 22:20:19
>>109
a=0

113 :Nanashi_et_al.:05/02/27 23:34:44
工エエエ(´Д`)エエエ工

114 :Nanashi_et_al.:05/02/28 00:19:47
B4で自分でテーマ決めるなんて無理だろ。
うちはM1でもB4の時に与えられたテーマやってるぞ。
俺はB4の時自分で考えさせられたけど、無駄な時間を相当費やした挙句
たいして力にもなってない。だから今でも低レベルな研究してる・・・orz

115 :Nanashi_et_al.:05/02/28 00:37:36
卒論終わった。みんなありがとう。だいぶ楽になった。
2ちゃんねる、ありがとう。

116 :Nanashi_et_al.:05/02/28 01:38:18
XRDスペクトルのデータなんだが、不都合なピークをイラストレーター使って消しました。
ごめんよ、教授。

117 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:16:50
>>106
同意。
しかもうちのDQN修士は気取ってR&Dなどとぬかす。
なんでも横文字にすれば格好いいと勘違いしてるみたい。バーカ。

118 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:16:50
B3ですが、卒論はいいとしても修論はそれなりのものをつくらなきゃだめっぽなみたいね
院生って学会発表とかはあたりまえ?

119 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:20:42
>>114
B4でも自分でテーマを決めました。
周りには死導叫喚の操り人形の奴もいたけど。

120 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:37:11
>>118
当たり前かどうかは知らんが、大学院によっては最低一回の学会発表を
修了要件として付加してるところもあるな。

まあ一口に学会と言ってもレベルも色々だし。

121 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:37:11
最近ほんと空気嫁ないDQNが増えた。

122 :Nanashi_et_al.:05/02/28 02:56:43
俺のこと?

123 :Nanashi_et_al.:05/02/28 15:15:21
意外にもDQNドクターが空気読めた。
いつもの発表なら一人でいくつも質問して他の人の質問をシャットアウトしてしまうドクターが、
卒論発表では一人に対して一つくらいしかしなくておとなしかった。

124 :Nanashi_et_al.:05/02/28 15:59:18
このスレ読んで反省したんじゃないか?

125 :Nanashi_et_al.:05/02/28 23:14:02
ちんこ

126 :Nanashi_et_al.:05/03/01 00:18:54
そこら辺の本に乗ってるデータを解析して卒論。これに勝てる奴はいまい。
お前それレポートちゃうんかと。

127 :Nanashi_et_al.:05/03/01 01:33:08
うんことおしっこが付着したパンツに関する中性子透過率と臭さの状態変化傾向について

128 :Nanashi_et_al.:05/03/02 05:21:27
射精のメカニズムについて

129 :Nanashi_et_al.:05/03/02 13:07:52
ドキュンの思考回路について

130 :_:05/03/02 21:45:27
>>126
そこら辺の本に載ってる、線形微分方程式を数値計算
しかも、それを俺に「わっけ分からんやろ?」と自慢
涼しい顔で「解析的に解けるよ」と教えてやった
「解析的???何それ??????」 ポカーンとしてた
京大農学部マジやばすぎ

131 :Nanashi_et_al.:05/03/02 21:56:48
>>130
それは凄い(藁
っていうかなんで農学部が数値計算?

132 :Nanashi_et_al.:05/03/02 22:04:51
その辺のレベルの奴は異国民

133 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:00:18
>>131
ネタにマジレスじゃね?

134 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:02:57
俺はTEM画像だけで論文の1/3使った。専門じゃないのに

135 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:18:01
>>130
うちのバカポスドクは、ナビエ・ストークス式をわざわざ数値計算している。
解析的に解く能力もないらしい。


136 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:28:34
>>135
DNSをやっているだけでは??

137 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:32:49
うはww
俺の卒論www
レベル低すぎwwww

己の無能さを思い知ったのが一番の収穫だなあ('A`)

138 :Nanashi_et_al.:05/03/02 23:42:04
この世の存在意義が存在する確率a(0≦a≦1)
この世の存在意義が存在しない確率1-a

この世の存在意義を存在させる存在が存在する確率a^2
この世の存在意義を存在させる存在が存在しない確率1-a^2

この世の存在意義を存在させる存在を存在させる存在が存在する確率a^3
この世の存在意義を存在させる存在を存在させる存在が存在しない確率1-a^3

したがって、
ある存在の存在意義を評価する, 存在を包含する存在の階層をn(nは自然数)とするとき、
n階層までの存在が存在する確率はa^n

よって、n->+∞のとき、a^n->0

以上から、この世の存在意義を規定する無限階層の存在が存在する確率はゼロ。


139 :Nanashi_et_al.:05/03/03 00:37:46
>>135
日本の記章兆も、ナビエ・ストークス式をわざわざ数値計算している。
解析的に解く能力もないらしい。

140 :Nanashi_et_al.:05/03/03 00:54:33
別に卒論なんてしょぼくて当然
むしろしょぼいのに自覚ない奴のが困る

141 :Nanashi_et_al.:05/03/03 00:58:23
>>135=139
釣り?釣りだろ?
それともそんな簡単な状況下の解法しか 教えてもらって ないの?

142 :Nanashi_et_al.:05/03/03 00:59:51
>>141
おそらく釣りと思います.
N-Sを直接解くことが
しんどいことが分かっていませんから.
やっとReで10の4乗くらいでしょ?解けるのは.

143 :Nanashi_et_al.:05/03/03 01:08:12
卒論で、折れが作った付録部分を友人にコピーされた・・・・・・・・

同じ回路部品使ってるんだが、丸ごとコピーしないでくれ。



何が「付録作成時に参考程度にするからデータ頂戴」だよ・・・・・クソッタレ


144 :Nanashi_et_al.:05/03/03 01:11:09
守秘義務の大切さを学べてよかったね
企業入って外に漏らしたら賠償問題だったよw

145 :Nanashi_et_al.:05/03/03 19:57:45
くだらない奴ほど妙なことを気にするものだな。


146 :_:05/03/03 23:42:11
>>131
>>133
いや、釣りじゃない
農耕部品のタイヤの設計の研究らしい
で、方程式ってのは、力学の正準方程式

147 :Nanashi_et_al.:05/03/04 16:31:14
ひどい卒論だとおもっていたら今日成績が出て優だったよ。
頑張ったお情けかな?

148 :Nanashi_et_al.:05/03/05 05:52:32
糞大学だったんでしょう

149 :Nanashi_et_al.:05/03/06 08:33:16
卒論なんて通れば、「優」だろ。

150 :Nanashi_et_al.:05/03/07 02:50:18
>>141
>>142
はあ。N-S方程式をなんか勘違いしとらんか?

質量保存、運動量保存、エネルギー保存の3つの方程式を
1つにまとめたシステム方程式もナビエ・ストークス方程
式っていうんだが…。
時間依存項と対流項のみを考慮した方程式(この場合はオ
イラー方程式)の解析解ですらまだ見つかってないんだよ
(見つけた香具師はノーベル賞)。まだ解析的に解けない
と証明されたわけではないけど、まあ無理だろうね。
だからTVD条件などの数値粘性を考えて数値計算するしか
ない訳。さらに粘性項、熱伝導項、拡散項等を考慮しだす
(NS方程式)ともう絶対に解析的に解けるはずがないと思
うのだが…。さらにさらに層流ではなくて乱流を考慮して
しまうと…。。。

まあ、なんだ、そのー、非圧縮流体を少し勉強しただけで
NS方程式を語るなっちゅーことだ。

151 :Nanashi_et_al.:05/03/07 03:08:47
>>150
おちつけ
おまいの論文じゃない

152 :Nanashi_et_al.:05/03/08 00:48:08
B4が自分でやりたいテーマを持ってくるなんてそうそうないよね。
だから卒業研究って指導教官の腕が試されると思うのよ。なんに
も知らない学部生相手に難しすぎずそれでいて簡単すぎずってい
うテーマが必要なんだから。それを毎年繰り返すってきっと大変
だよなあ。とふと思った。

153 :Nanashi_et_al.:05/03/08 01:01:26
×指導教官の腕
○指導教官のやる気

154 :Nanashi_et_al.:05/03/08 01:04:31
>>150
たかがD論で
そこまで考慮なんかしてないと思う.

155 :Nanashi_et_al.:05/03/08 04:30:40
流体屋のソルジャーなら、卒論レベルでも3DのNSソルバーごりごり動かしたり、
κ-εがうまくいかないからLESでどうだとか、いろいろ検討はする。
現状だと、↓ぐらいかと。

卒論レベル:2Dあるいは3Dのソルバーを一応使いこなし、
        簡単な実験例と比較できる
修論レベル:2Dあるいは3Dのソルバーを自作して、
        実験データにあわせるための微調整ができる
博論レベル:ソルバーを自作し、オリジナルのモデルによって
        現在まで解明されてこなかった現象を再現できる

156 :Nanashi_et_al.:05/03/09 21:18:31
>>155
ヲイヲイ,
なんだかわかんないけど,再現できただけじゃ駄目だろ.
そのモデルの妥当性も示さなきゃ.


157 :Nanashi_et_al.:05/03/09 22:25:22
妥当性はモデルの導出で当然説明するでしょ。
妥当性を論理で証明するか、データとの比較で証明するかは
対象とする問題しだい。

158 :Nanashi_et_al.:05/03/11 03:31:01
教授に新テーマ出したところ、見事却下されました・・・
無念だ・・・

159 :Nanashi_et_al.:05/03/11 20:11:55
寝言は研究費を盗ってから言え

160 :Nanashi_et_al.:05/03/11 21:50:14
>>157
的確だね.
実験結果でも妥当性を示しれくれると,
さらにイイよね.

161 :Nanashi_et_al.:05/03/12 14:26:06
うちの研究室の1例:
4年間テーマが同じ
内容は毎年ほぼ丸写し

162 :Nanashi_et_al.:05/03/13 23:27:18
>>161
それぐらいは当たり前

163 :Nanashi_et_al.:05/03/14 02:23:08
丸写しは珍しいけど、テーマが同じで前文とか理論が一緒なことは良くあるな。
実験装置とかの構成をマイナーチェンジするくらいの奴。
まあ予算に限界があるし、やる気ない奴の研究はある程度装置を使いまわして
もらうしかないので仕方ない。

164 :Nanashi_et_al.:05/03/14 03:32:20
>161
ごめんね。
でも、5年計画のプロジェクトを1年ですべて結果だしてしまったんだもの。

165 :Nanashi_et_al.:05/03/14 11:26:40
スレ違いでスマソだが、どっかの国公立大学でドラえもんの秘密道具を数えた教授がいたよな。
いったい何がしたいんだか。

166 :Nanashi_et_al.:05/03/14 12:44:57
>>163
その前文や理論が間違えてたり、誤字脱字文章がおかしいのに書き換えないイタイ学生が多すぎる

167 :Nanashi_et_al.:05/03/14 13:20:19
おれの研究室は10年間同じテーマ。
先輩の丸写し。
そんなことがまかり通る楽な所。
でも、先生が定年。
おれはロンダ。


168 :Nanashi_et_al.:05/03/15 12:59:24
東大○築学科の卒論は表紙だけってのが多い



















これホント(俺もそう
卒業制作の方が重視されてるから。だったら卒論なんかやらせんな

169 :Nanashi_et_al.:05/03/15 16:21:19
俺の研究室の教授は、「卒論は研究活動を体験することに意義がある」って言ってるんだけど、
そもそも卒研生が研究室に来ないんですけど・・・。

170 :Nanashi_et_al.:05/03/15 16:23:36
>>168
バカなこと聞くけど、ほんとに表紙一枚だけなの?

171 :          :05/03/15 16:49:14
誰か俺の変わりにそつろんかいてくれー  

172 :Nanashi_et_al.:05/03/15 19:44:13
>>169
うちも来ない

173 :Nanashi_et_al.:2005/03/25(金) 02:31:38
おれの卒論、写真集。
めっさしょぼい。

174 :Nanashi_et_al.:2005/03/25(金) 11:37:46
先輩の卒論と同じ修論。表紙だけちがう。
そんなやつに修士やるなよ、と思ったが居座られても困る。

175 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 09:46:50
>>174
卒論の拡張=修論ってタイプ?
それなら、問題ないけど。拡張具合にもよるが。
他人が見て違いがわかんないようなら、やばい。

176 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 18:25:51
倉木麻衣「ライブの空間」



倉木麻衣は、千葉の偏差地30の高校から宇治へ推薦で無理矢理編入。
評定が3.5さえとれずに、一芸で立命館。

大学で学んだ結果の集大成となる卒論に、「ライブの空間」を
選んだって頭悪い・・・・



177 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 20:40:30
彼女の場合、宇多田や広末と比較してあげないと…
ちゃんと卒業して、大したもんだと言ってあげましょう。
パラダイスと呼ばれる産業社会学部に行ったことも、むしろ評価の対象でしょう。

宇治は、立命に吸収される前はかなりアレだったらしいんだが、
吸収されたときの在校生は、ラッキーなことあったのかな?

178 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 23:37:36
>>176
宇治も俺らの世代では偏差値30だったりする・・・・

179 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 06:10:19
>>175
その先輩、修士一回生の夏休み前からひきこもったらしくて、
教授と助教授が卒業させるかどうかでむちゃもめたらしい。
結局、研究室に居られても困るので教授が卒業させたらしい。

180 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 06:49:06
>>179
引きこもりってことは、研究室には出てきてなかったの?
だったら、卒業させないだろ、普通。
自分の同期にもいたよ、修士1年の10月位から、来なくなって、そのままの奴。
今年度になってからは一度も来なかったな。この3月で卒業だってのに。
この前、漏れが無事修士卒業と言うことで、助教授と漏れでそいつについて話し合った。
助教授は見捨ててたよ。

181 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 20:26:41
>>180
こないヤツは,卒業させないのが正解.

182 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 22:43:24
>169
DQN大ではあたりまえ。

183 :Nanashi_et_al.:2005/03/28(月) 10:44:40
楽な研究室に無事入れたら
例年の焼き直しかググって見つけた関連他分野の
学部実験のトレースでOK
マジ楽勝。

184 :Nanashi_et_al.:2005/03/28(月) 20:41:25
>>183
社会に出てから泣くなよw

185 :Nanashi_et_al.:2005/03/28(月) 20:46:25
>184
卒論と社会生活は関係ないよ。
阪大理学部物理学科では卒論なんて書かないよ。

186 :Nanashi_et_al.:2005/03/28(月) 21:06:03
理論系は卒論ない研究室多いよな。
まあ、ほとんど無理なわけだが。

ただ、183がアホっぽいことも事実だな。

187 :Nanashi_et_al.:2005/03/29(火) 01:47:35
>>185
東工大の物理学科は卒論書くよ。
といっても、理論系だとB4レベルじゃ研究なんてできないか
ら、いくつか読んだ論文をまとめるっていうような感じだけ
ど。だから卒業研究じゃなくてほとんど卒業勉強。

188 :Nanashi_et_al.:2005/03/29(火) 02:22:01
へー。それはしらなんだ

189 :167:2005/03/30(水) 17:20:04
やばい。ロンダ先で卒論を発表することになった。
なにもわかっていないから最悪。
もうだめぽ

190 :Nanashi_et_al.:2005/04/03(日) 19:48:31
>>189
勉強しろよ

191 :Nanashi_et_al.:2005/04/03(日) 21:53:30
ロンダ先とかのロンダって何ですか?
ちなみに今B4始まったばっかです。

192 :Nanashi_et_al.:2005/04/03(日) 22:59:18 ?#
学歴ロンダリング。マネーロンダリングは資金洗浄、それから来た言葉

193 :Nanashi_et_al.:2005/04/03(日) 23:15:50
>>192
ありがとうございます。なんか難しいですね。僕は4流大の工学部の学生ですが、地道に頑張ります

194 :Nanashi_et_al. :2005/04/07(木) 20:50:23
数学科だけどゼミの内容纏めただけ…


195 :Nanashi_et_al.:2005/04/07(木) 20:59:08
>>189
俺も同じ・・・。なんもわかってないから無理だわ・・。
まあ適当に発表するよ

196 :Nanashi_et_al.:2005/04/07(木) 23:43:45
>>194
数学科の卒論って謎だな。
他の人とかはどういうことやってんの?

197 :Nanashi_et_al.:2005/04/10(日) 10:28:58
基本的に数学科で卒論はないでしょ
読んだ本や論文内容をまとめて発表するとかはあるかもね

198 :Nanashi_et_al.:2005/04/11(月) 00:19:02
>>197
俺、そういうやつのほうが得意なんだよなぁ。
新規性とか言われてもそうそう新規性なんて見出せないっすよ・・・。orz

199 :Nanashi_et_al.:2005/04/11(月) 21:54:44
数学こそ新規性が求められるんじゃないかな.
期待しすぎ?

200 :Nanashi_et_al.:2005/04/11(月) 22:00:54
どんな状況を想像してるのか分からないけど、
新規性云々の前に、最前線に出るのが学部生には無理でしょう。
最前線に達しない人間に、新規なものか判断できるか?

201 :Nanashi_et_al.:2005/04/11(月) 23:59:45
>>200
教授どもは無理だと分かっていてもそれを望む・・・

202 :Nanashi_et_al.:2005/04/12(火) 00:47:21
四年間の集大成である卒論くらい本気で取り組んでみろと言うことなのだろうか。

203 :Nanashi_et_al.:2005/04/13(水) 22:07:25
学士の論文(工学)って100枚くらい書いた方がいいですか?

204 :Nanashi_et_al.:2005/04/14(木) 00:11:39
最低限100枚は欲しい。

205 :Nanashi_et_al.:2005/04/14(木) 01:23:22
まあ俺は30ページだったわけだが
教授に提出したが未だに返事がないわけだが

206 :Nanashi_et_al.:2005/04/14(木) 05:55:18
文章の量を知りたいんだが、実験データの部分を抜くと何ページぐらいになる?

207 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 11:26:38
M3(笑)のDQN修士が観察結果の写真集みたいな糞修論を出して卒業していった。
つーか、そんなもん論文じゃねーよ。B4だってそんなもん書かねーよ。
お前よく就職できたな。どーせ1年ぐらいたったらNEETになってるんだろうな。

208 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 11:51:23
保守

209 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 12:11:09
それで卒業できる大学にいるのも・・・

210 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 18:49:47
保守

211 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 18:54:14
ちなみに、いまB4ですが。M1より優秀な卒論かこうと思ってます。しかし、そのM1が修論まとめるときに、俺の書いたやつをうつすらしいです。先生がいってた。やな感じ

212 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 18:56:49
>>207
M3ってあるんですか?修士は2年間だと思ってました。
ひょっとして、単位がとれないか論文が通過しない人がM3とかM4になるとですか?

213 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 18:58:57
>>217
だいたい2倍まで留年できるところが多いから、
B8, M4, D6 といれば36歳で博士でつw

214 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 19:18:14
テーマによっちゃひどい論文にならざるを得ないということも
あるからな。卒業生の修士論文などを見返すと、ぺらぺらで中身もなくて
こりゃあひどいってのも見かけるが、その論文を書いた卒業生は
普通に企業で働いている。テーマがおかしかったんだろうな。
仮に本人は優秀でも研究で結果が期待できないようなクソテーマ
だったらどうしようもないだろう。

215 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 21:45:25
テーマは奥が深くて最強だから大丈v

216 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 22:45:14
ヒキコモリだったやつが復活?してM4になりますた。

217 :Nanashi_et_al.:2005/04/16(土) 22:54:24
Mの上は?

218 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 00:14:47
墓場

219 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 07:03:28
Dの上は?

220 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 07:53:59
ひどい論文、ドキュソMが書きそう。

俺様B4は、これから頑張って実験やらする。

実験的な考察をし理論的な考察もする。
そして来年1月から論文作成にかかる。
しかし、手塩にかけた論文を一瞬にして再来年にほとんどコピーされるであろう。

ドキュソは技術英語の力をつけるための輪講にも最初だけきて来なくなったし。
素行不良ですよ。

教授陣はMより俺が優秀なのはみな知っている。

だからといってあんなやつと研究一緒にすんなよ。

ドキュソドキュソドラキュラ

あ、そういや飲み会の金あいつ払ってないし。ただの魅してやがる

俺が一番Tシャツ着ようかな。どこに打ってある?

221 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 13:14:20
>>220
かわいそうに。
お前より無能な人間なんて想像もつかない。

222 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 20:53:55
>>220
ネタじゃないとしたら相当だな

223 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 21:13:33
全くだ。こんなひどい>>220はじめてみた。

224 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 21:40:59
ネタじゃない…

225 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 21:43:38
俺が一番Tシャツどこに売ってある?

226 :Nanashi_et_al.:2005/04/19(火) 00:03:34
ひどい>>220がいるスレはここですか?

227 :Nanashi_et_al.:2005/04/19(火) 00:16:23
池沼ですけどなにか

228 :Nanashi_et_al.:2005/04/22(金) 17:47:26
ひどいスレだな

229 :Nanashi_et_al.:2005/04/23(土) 16:20:50
>>220はネタだろー

230 :Nanashi_et_al.:2005/04/25(月) 21:58:37
おいしいカレーの作り方。

231 :Nanashi_et_al.:2005/04/26(火) 23:04:26
俺は糞卒論になりそう・・・どう考えても1反応で終了のテーマだよorz

232 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 18:46:06
うはwwwひどい卒論って俺のことかwwwww

233 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 19:38:07
特殊相対論と時間の遅れ

せめてミンコフスキー空間を使ってほしかった・・・

234 :Nanashi_et_al.:2005/04/28(木) 22:56:50
>>231
テーマがくそなのは学生じゃなくてスタッフの責任だろう。
お前はせいぜい与えられたカードで最大限かっこつけた卒論を
書いて気持ちよく卒業しろ。たかが学生の卒業研究で悩んだり
するのはバカげている

235 :Nanashi_et_al.:2005/04/29(金) 14:19:35
まだB4になって一月しか経ってないのにもう卒論の話か…。
折れの大学じゃ考えられん罠。


236 :Nanashi_et_al.:2005/04/30(土) 21:25:03
>>231
んなら,平行してしっかり文献調査し,
自分に関連する研究を調べて,序論,結論をしっかり書け.
考察もしっかり書けるはずだ.
ちゃんとやれば決して酷い卒論にはならないはず.
がんがれ!

237 :東大院新領域:2005/05/01(日) 01:29:24
まぁ、グラフがエクセルならDQN論文W

238 :Nanashi_et_al.:2005/05/01(日) 18:39:28
ttp://www1.tcue.ac.jp/home1/katoi/semi/soturonn/02/sawfuhi.htm

卒論

239 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 01:22:09 ?##
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

240 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 20:24:14
/|ァ/|ァ

241 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 20:28:00
>>238
高崎経済大学ワロス

242 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 20:54:23
>>232
ナカーマ(AA ry
あまりに卒論があれなので、修論だけはちゃんとしたいのだが、
それも今の状況だと無理っぽい。
やはりダメなやつは何をやってもダメなのか?


243 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 23:15:50
>>238
文系って…

244 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 23:18:14
ネタじゃなかったのかよorz
ttp://www1.tcue.ac.jp/home1/katoi/semi/soturonn/02/mokuji.htm

245 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 23:39:45
すごいな・・・・。

246 :Nanashi_et_al.:2005/05/02(月) 23:50:08
>>237
おれが今まで1stでNatureとPRLに載せた論文の図は、
全部エクセルで書いたものだよ。
あわせて4報しかないけどね。

247 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 03:00:59
レポート以下の卒論

248 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 07:40:35
まさか小学生の読書感想文レベルの>>238で本当に卒業できたとか言わないですよね?

249 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 13:19:56
>>248
高崎経済大学とやらの学位なんて
この程度で十分だと思うけど?

250 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 19:06:51
>>238を公開してることに驚いた。羞恥心というものはないのか?

251 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 19:29:49
>>238のみんなの方が理系のも前らより給料いいんだろうか。

252 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 21:05:51
大学側が悲惨な卒論をさらしものにしてるんじゃないの?

253 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 23:21:49
>>250
倫理観が強いんだろ。
自分とこの学生のレベルを正直に公開するなんて実に良心的だ。

254 :Nanashi_et_al.:2005/05/03(火) 23:36:49 ?##
>>246
フィッティングとかしないのであればエクセルでもいいとおもうが
いいグラフソフトが無料で手に入る時代になんでエクセルなの。

255 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 12:46:38
M進学希望のB4なんですが。今、卒業論文のさわりの部分、緒言を書いています。A4の紙で二段組、文字のサイズは10ポイントで書いています。しかし、緒言を書いてみると約1ページくらいにしかなりません。緒言って何ページくらい書くものですか?
ちなみに実験関係はまだ途中なので来年くらいにしかかけません。

256 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 12:51:27
うちは普段の発表に載せるときは2ページ、卒論に載せたときは凝縮して1ページだった。
研究室の先輩に聞けば?

257 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 13:04:12
>>256
ちなみに、けっこうレベルの高い大学の方ですか?
漏れはDQ…(´・ω

258 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 13:34:43
>>257
東京六大学のどこかといっておこう
長ければいいってもんでもないしポイントだけ絞れば1〜2ページくらいで収まると思う
まあなんの研究かはしらんが

259 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 13:55:19
>>258
わかりました。
ありがとうございました。

260 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 16:23:36
>>255
「さわり」の使い方が間違ってる気がするのは気のせい?

261 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 17:25:21
>>260
間違えてる?
卒業研究の背景とでも言った方がよかったかな?

262 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 18:47:52
というか今から書くのはやくね?
文系ならまだしも理系なら研究して特性とってから書けよ

263 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 22:12:29
>>262
確かに早すぎます。しかし、どのような書き方をするかとかの大体の感じをつかむために試しに書いてみてるだけです。来年1月から本格的に書き始めるのであわてないようにということでした。

ちなみに当方、機械工学です。

264 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 22:18:02
書き終わらなくて慌てる奴なんかまずいないって
だいたいの奴は提案が思いつかなかったり、思い通りの特性がでずに焦る


265 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 22:23:40
>>264
そうなんすか。いろいろアドバイスありがとうございます。初めてなんで不安で…

266 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 22:25:02
さて、そろそろ論文の仕上げにかかるか。
ロイヤルミルクティーと生ハムメロンで潤いながら。

267 :Nanashi_et_al.:2005/05/04(水) 22:27:16
研究背景なんか引用文献とか明記してコピペすれば全然問題なし
本論はちゃんと研究していれば書くことに困らない

268 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 00:06:03
206 :1:2005/05/04(水) 23:24:13
The first paper in my carrier is going to be published in Nature.

I hate Japanese papers, because most of them are made up by
low-ranked researchers as their dirty tricks against political
inspections of scholarly achievements. They never consider the
vast majority of researchers in the world who will criticize or
reject low-quality papers.

On the other hand, I am a high-ranked researcher
in THE UNIVERSITY OF TOKYO, thus nobody can criticize me.
Every researcher must envy my strikingly original findings, and
he/she will repeatedly cite my paper as the monumental achievement.


269 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 00:09:28
>>261
さわり…話や歌のなかでもっとも感動的で印象深い(大事な)ところ。

緒言のことならそ、こに概要とか結論も含まれてるだろうから
違和感はあるけど間違いとまでは言えないと思った。
でも、背景とか書き出しって意味で使ったなら間違ってる。

270 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 00:18:31
卒論10ページな俺が来ましたよ。
図を入れて30ページ。

もはやコピペのネタレベルだな。

そんな俺もM1。
修論は死ぬかもしれないねwwww

271 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 00:32:33
別にページ数にこだわる必要はないと思うけど。
10ページぐらいでも中味がまともならいいんでないの?
まあ、10ページで中味も>>238レベルならどうしようもないけどw

272 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 01:06:51
だな。
この前修論200ページっての見たけど。内容がまとまってないとしか言えん。
日記帳じゃないんだ。やった事を全部書けばいいってもんじゃない。

273 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 01:10:46
うちの卒論はとりあえず期限までに表紙だけでも出せばよかった。
そのあと3月中に直して形にしないといけなかったけど。

274 :Nanashi_et_al.:2005/05/05(木) 13:07:57
>>272
理系の修論はやったこと全部書くもんだよ
学部生タン。

275 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 01:31:22
かかねーよw
どこのアホ大学だ

というか、272と274のレベルが激しく違う予感

276 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 02:41:29 ?##
>>273
俺はまだ卒論出してないわけだが(今他大のM1)
メールで送ったにも関わらず返事すらこない。

277 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 06:50:56
>>272 >>275
>この前修論200ページっての見たけど。内容がまとまってないとしか言えん。
>日記帳じゃないんだ。やった事を全部書けばいいってもんじゃない。

ちょっと生理的に許せないんで。


278 :Nanashi_et_al.:2005/05/06(金) 07:11:27
やったことを何の工夫もないままだらだら書き連ねるのはどうかと思う。
だが、自分の中できちんと整理整頓して書いた結果が、200ページなら
これは素晴らしいと思うよ。

279 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 01:16:16
>>277
該当者ハケーンww

280 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 01:56:35
量に関しては、研究室の卒業生たちと同じくらい書いておくのがベストってことだ。
突然卒業生の何倍もの分量の修論卒論を書く奴はまとめかたが下手なだけだろう。

281 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 02:38:50
それと、系統立てて論理的に書けってことだな。
派生したものばかりいきあたりばったりに書いてもよくない。
そもそも、一つの課題に対して、そのように研究せよってことだ。

282 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 03:01:49
文献調査が好きな人の修論はページが多い傾向にある。

283 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 03:33:33
200ページの修論がそんなにめずらしいかね?
だらだら200ページ書き連ねた修論なんてのも見たことないが?
なんにもやってないくせにだらだら30ページぐらい書き連ねた
くだらない修論てのはたまーに見かけるけどね。

本当に修士号もってるのかお前ら???

284 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 08:30:18
>>283
まぁ、待て。
200ページは幾らなんでもまとまらなさ杉だろ。
データはグラフになってるから纏まってるとは言えないぞ。

あと、理論の部分は文献から丸写しなんてするなよ。
文献に書いてある部分なんてのは参照先だけ書いて
自分で考えた理論部分だけ書けよ?

式変形したからって変形を逐一書く奴は馬鹿だぞ?
スタートの式と最後の式だけ書いとけば充分だぞ?
途中の変形に使用した式は参考論文番号だけで充分だぞ?

重要な部分だけ抽出して、ちゃんとまとめれば
修論なんて100ページ以下になるはずだぞ。

285 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 11:50:18
あまりにクソ長い論文は、読む気にならない>参考にし難い

286 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 11:57:59
俺はB4。ここ読んでると参考になる。

7.参考文献
[1] 2ちゃんねる 理系板

[2] ………………

etc.

287 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 11:58:15
論文が長い場合は、

卒業論文(本文編) 
卒業論文(データ編)
卒業論文(付表編) 
卒業論文(参考資料編) 
卒業論文(解説編)
・・・

もしくは

卒業論文(第一報)
卒業論文(第二報)
卒業論文(第三報)
卒業論文(第四報)
卒業論文(第五報)
・・・

などと分けて書くのが礼儀だ。

288 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 13:50:47
>>284 は200ページ超になる原因をいろいろ想像してるようだが、
修論をほとんど見たこともない人間の見当違いな意見。
語彙の稚拙さからみて、学部の下の方の子だと思う。
そんなこと>>284自身がいちばんよく解ってるだろうに
どういうつもりなんだろう。

289 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 14:25:59
200ページはおかしいと思うぞ。分野によって違うかもしれないから
なんともいえないが、俺のとこで200ページも書いたら奇人扱い
されるよ。
教科書や論文の理論をだらだら移したり、SEMの写真などをバカスカ
貼りまくったりすればページなどいくらでも増やせるが、みんなアホらしくて
そんなことしないだけだ。

290 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 18:05:08
派生したものに逃げ道を準備しておかないと、
本線で脱線したら、まとまらずに留年だぞ

291 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 18:09:22
100ページでも多い。
60〜70ぐらいが普通。

292 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 19:39:19
200ページは多いな
どの分野だ?
研究したこと全部書くとかしているのか?

論文誌とかどうしているんだよ?

293 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 19:45:13
図書館に保存してある修論をみたが、うちの大学は200ページは絶対いない
やったこと全部書くなんて真似しないし

論文誌の別刷りとか添付した業績書を出すから修士時代にやったことはわかるしな

294 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 19:48:52
うちのDQNドクターが失敗したデータとかすべて載せろといわれたら200ページ超えた
意味ないなと思いつつ出したら案の定減らせと怒られた

295 :Nanashi_et_al.:2005/05/07(土) 20:54:59
>>294
結局お互いにいらん労力を使っただけか

296 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 00:12:41
うち有機化学系だけど、200ページ越えは結構ある。
新規化合物の合成&データが、1化合物1ページ。
100化合物なら実験稿だけで100ページ。
ルーチン的に多種類合成するなら普通の量かと。

本文だけなら50ページくらいかな。

297 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 00:24:37
どうやら終了したっぽいな。

298 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 02:12:45
みんなでロボットをつくったのだが、
隣人は歯車一個作って終わり。
折れは、ロボットに着せるぬいぐるみの調達。
これで卒業だが、

実際はとうてい無理なテーマを選んで文献調査。
どのような方法でも実現不可能、という結論も
研究成果だと言い切って終わり。

299 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 14:26:04
僕の前の研究室(かなり下のほうの大学)もそんなもん。
むしろ文献調査をマトモにやってるだけマシだと思う。
そこでは 文献調査=教科書を読むこと だった。
それで研究なんてできるわけもなく、「実現できなかった」とまとめて終わる人が少なくなかった。

まぁ教科書レベルもマトモに身についてない人がいっぱいいたんだけど。
(情報工学なのに、main以外の関数orメソッドを作れなかったり…、
 構造体?ポインタ?そんな超高等テクニック……)

今は格上の大学院きたけど、やっぱ次元がまるで違うよね。
今の研究室の卒論 >> 前の研究室の修論 てのがよく分かる。
卒論発表させられたとき恥ずかしかったよ。

300 :Nanashi_et_al.:2005/05/08(日) 14:34:38
卒論がしょぼいかどうかって基本的に自分の責任の気がするんだが

301 :299:2005/05/08(日) 14:43:25
確かにその通りだと思う。
でも、研究室には学会論文が一つも置いてなく、図書館にわずかに置いてある程度、
電子ジャーナルも極一部しか使えない。
挙句の果てには指導教官が教科書レベルを満足に理解していない。
そんな状況じゃマトモな論文かくのはほとんど無理。
修士でも大した研究はできないだろうけど、教官が優秀だし、資料も豊富にある分、前よりはマシになっている。

302 :Nanashi_et_al.:2005/05/09(月) 23:11:03
卒論なんて基本的に、右も左もわからぬまま指導教官だけを信じて書くもんじゃねーかな?
周囲の仲間に比べてもしょぼいっていうなら自分の責任だろうが
余所の研究室よりしょぼいとか他大学よりしょぼいとかは学生の責任じゃないだろ
というわけで>>299キニスンナ

まあ修士になれば学会に参加したりして自分で大海を知ることができるんだから
修論の出来は自分の責任だな。そっちは言い訳できないから今から覚悟してガムバレ>>299

303 :Nanashi_et_al.:2005/05/15(日) 11:38:39
モーニング娘。の論文はすごかったなぁ

304 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 13:02:31
このスレ楽しいですね。
DQN大の論文 他にも教えてほしいです。

305 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 01:47:24
モーニング娘。の論文でなんで教授たちはOK出すんだよ。

306 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 02:05:30
さっさと卒業させたかったんじゃないの

307 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 00:15:13
偶然だけど酷い奴見つけた。
本の丸写し。
なんでわかったって?
自分が借りてる本の内容について検索してたら
ぶち当たった。

308 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 13:11:35
そりゃひどいな

309 :http://www.geocities.jp/fox_mondai/:2005/06/30(木) 23:49:35
たった5件の保守ageで、アクセス規制!?

310 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 23:55:50
全くなにも関与していない学生の修論の丸写しでD論書いて、しかも三年で修了しようとしているひどい例を知ってますが。

311 :Nanashi_et_al.:2005/06/30(木) 23:55:53
測定をすれば結果が出ると思ってる奴がいる。
「まあ、あと1ヶ月あるからその間にアレとアレとアレを計って・・・」
とかいう逆算するバカ。

312 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 12:52:44
>>311
漏れの研究はそれでいいんだけどなw

測定する→データ出る(機械が壊れない限りOK)

→ピーク無し・・・やはりこんな反応は起こりえませんでした。
 ピークあり・・・なんとこんな反応が!

まあ、一週間のスパンで1サイクル終わるけどね。

313 :Nanashi_et_al.:2005/07/05(火) 22:33:16
>>312
それは、データであって、「結果」ではないと思うが・・・

314 :Nanashi_et_al.:2005/07/06(水) 11:38:09
>>313

>→ピーク無し・・・やはりこんな反応は起こりえませんでした。
> ピークあり・・・なんとこんな反応が!

ここは「結果」(というか、考察?)でいいんじゃね?

315 :Nanashi_et_al.:2005/07/06(水) 20:33:03
ん?結果にはなりえるんじゃないか?

316 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 12:22:50
「数値計算しました」
うはwwwwwwテラワロス
計算は所詮計算 事実を見ろよwwwwwwwwwwwwwwww
最近の学生ってこんなの多いんじゃないの?理論も何も知らないけど
とりあえずブラックボックスに値入れたら答え出ましたみたいなwwwwwwww
うあhwwwwwwwwwwwww
それっておれっちのことwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


317 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 16:02:00
そんなに自分を卑下するなよ。

318 :Nanashi_et_al.:2005/07/28(木) 00:33:33
>>316
数値計算も実験だよ

319 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 22:19:02
ひどいD論もありますが.
しかもペーパードクター...

320 :Nanashi_et_al.:2005/08/23(火) 03:01:19
うちの研究室は、学部生には自由にテーマを決めさせる主義なので
俺も適当にテーマを設定して実験始めたらもうだめぽ
意味も目的もほぼ完全に分からなくなったがいまさら後に引けないorz

しかし先輩の院生に聞くと、ここで必死に調べ物をしたり
教授に鋭い指摘を受け続ける経験が院では活きるそうな・・・
確かに卒論はヘボくても、力は付くのかな。

321 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 23:15:36
俺の卒論

テーマ:脳のスライス切片に膜電位感受性色素を導入し、活動電位を測定
結果:スライスがうまく作れませんでした
考察:不器用なのでむつかしかったでした。押しすぎて潰れてしまいました。

…そして卒論賞受賞…
…スライドが綺麗だった為…

322 :Nanashi_et_al.:2005/08/27(土) 18:31:19
すばらしい!

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)