5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり、日本企業は腐っていた!

1 :Dr.child:05/01/12 23:24:38
青色発光ダイオード(LED)の発明対価少なすぎ!
あれだけの発明をしといて、6億は少ないだろ!

これだから、優秀な科学者が海外に行くんだ!

これも、理科離れの原因の1つだろ!

2 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:27:47
二げと

3 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:29:12
よんさま

4 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:30:43
>>1
俺は理系だけど妥当。
まあ算出利益の0.5%ってのはちょっと少ないけど、
一審の200億よりははるかに妥当。

もう少し色をつけてやって欲しいとは思うけどね。
ただ会社の設備と資金で開発して給料もらいながらつくったのに
開発者に5割も権利が行くことは欧米でもありえないよ。
それだけは言って置く。
貢献度5%って言ってるんだがせめて2,3%は払ってやって欲しかったが。


5 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:34:49
>>4
それにしても、中村はみっともないと思ったよ。
優秀な科学者でも、日本人としての美意識の無いヤツは何処でも行けば〜。
って思う。

6 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:37:06
いやー、あれだけの発明が2万じゃ最初みっともなく怒るのも当たり前w

今回納得がいかなそうだったのは一審の裁判官にも責任はあるわな。
8億てのはそんなに悪くもないけど、1度200億とか言われちゃうと
ものすごい損した気分になるのは人間としてはしょうがないかと。

7 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:37:19
所詮は従業員ということか・・。
理系は色々金がかかるからタイヘンだな

8 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:40:22
他人からすれば「8億!?スゲー大金じゃん!それだけ
あれば十分だろ」って感覚だろうが、実際200億を目前
にした当事者にしたら悔しいだろうな。

9 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:44:38
裁判官が資料を読まずに前もって金額を決定していたって・・・
まともな国じゃない。
日本が理系的なのは日露戦争近辺の一瞬の花火。
ここ100年の文系支配が日本を亡国に導いている。


10 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:45:33
988 名前:番組の途中ですが名無しです :05/01/12 23:33:14 ID:0tlMofWL
いい加減中村の嘘話を真に受けてる馬鹿が多いので、整理します。

1.中村が主張する技術は他人が開発した既存技術で中村が開発したものではない
2.一人で助手もつけてもらえず開発したのは嘘、他にも研究員がいた
3.中村は社長のお気に入り社員であり、待遇の良い労働環境を与えられて研究開発自体に
  直接関与することは少なかった
4.中村が主張する青色発光ダイオードの技術は、量産化できる技術でないどころか、
  追試すらろくに出来ない技術もどき
5.もちろん青色発光ダイオード量産技術には一切関与していない
6.中村は日亜の技術情報を無断で持ち出して、ライバルの米国企業にトラバーユするという
  スパイ行為を働いた(日本にはスパイを罰する法律がない)

以上を踏まえて議論してください。

11 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:48:28
踏まえるもなにも、そっちはそっちでソースがなきゃ信憑性も糞もないが。
こーゆー場所だと有名人になるとあることないこと書き込む奴出てくるしね。

司法で貢献度5%ってことになったんだからそんなもんなんじゃねーの?

12 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:51:38
俺としてはむしろ
「 小川社長はさらに「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」と、中村教授を間接的に批判した。

という部分に怒りを感じた。

13 :青色発光ダイオード:05/01/12 23:52:01
中村氏の発言
「これだけの発明をして6億円。やっぱり日本は文系社会。個人を重んじず、大企業に『滅私奉公せい』というシステムだ。実力のある理系の人は米国へ来るべきだ」。

まさにそう思いまする。
皆さん、文系に逝きましょう。
そしてこのアフォ文系大国、日本を強制終了させてあげましょう。

14 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:54:53
>>12
この発言はひどいな。
給料がどうであれ、こういう経営者のもとで働くのだけは嫌だ。

15 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:56:30
>>13=売国奴

16 :Nanashi_et_al.:05/01/12 23:59:39
>>14
いつも中途採用の募集を出しているから、人材が集まらんのでしょう。w

17 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:00:54
>>16
思っても普通は言ったら損だから言わないだろ。
きっと頭も悪いのですね。

18 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:01:42
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長


19 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:03:49
>>14,16,17
まああれだけの発明をしても報奨金2万しか出さなかった社長だからねw
最初から素直に2000万とか3000万とかそれまでの社内規定からすれば破格の
額を報奨金として出してればこんな裁判はなく、結果として安上がりだった
かもしれんのにw

20 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:04:44
>>12
俺もそこだけは我慢ならん
結局研究者は研究だけやってりゃいいんだよって姿勢が丸見え

21 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:07:17
研究だけが嫌なら起業しろって
アメリカ人はそうしてるぞ
起業に金はいらないぞ
エンジェルがいるから。

22 :レベルがさ〜:05/01/13 00:07:27
あの〜
論議のレベルは
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=TV&action=m&board=1835057&tid=c0dbfa7a5c0a5a4a5aaa1bca5ia4ac2ta406b3dba4oa1a2a36cfb1dfa1aaa1aa&sid=1835057&mid=1&type=date&first=1
の方が高いですよ。

23 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:08:23
>>18
田舎のケチな中小企業のオヤジらしいじゃないか。
たまたま他人の業績を自分の同族会社で独り占めしただけ。

理系の人はアメリカへ。英語なんてなんとかなるから。

24 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:10:19
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長

技術者を馬鹿にしすぎ

25 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:11:34
技術者自身が言えば美徳になる言葉でも雇用主が言うと以下略ってのは世の中あるよなw

26 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:16:00
日亜の社長に多くを求めるのは無理だよ。
経営者は中村氏+中村氏以外の技術者のことを考えないといけないんだから。
ただ、8億ってのはいかにも弁護士にうまく言いくるめられたな。
近々中村氏はその弁護士を告訴すると見た

27 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:17:40
ニュースで和解させられたってとこしか流さないから、反感買うんだろうな。

28 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:17:57

>小川社長はさらに「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
>技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人は
>そう多くない」と、中村教授を間接的に批判した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000113-mai-soci

この社長の価値観がわからない。論理がおかしい。
仕事に興味を持ち楽しみを感じている人の報酬は少なくて当然?
何でそれを研究開発者に限定するんだ?
成果に楽しみを感じるのはすべての文系にも当てはまるだろ?
完全に既成利権を守るための苦しい言い訳じゃん。
日本の工業立国復活のためにこの判決がどうとか額が妥当か以前に、
企業のトップのこの考え方にマジ腹が立った。
せめて経営の観点から語ってくれよ・・・。

この会社には絶対就職しない。
知り合いにもこの話をする。
今からこの会社にこの台詞の意味についてメールもしてみる。

29 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:20:44
秋草君以来の名言だな。

30 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:21:44
この裁判の結果で、日本の技術立国は終焉を迎えたと断言してもいい。


31 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:23:35
上場企業の社長ってのは株主に雇われた「お遣い」なんです。
まずこの社会の基本構造から理解して下さい。
社長の役割は株主に少しでもお金を渡すことなんです。
株主は中村氏にあまり渡さず配当にしてほしい。
その意志を代弁するのが社長なわけ(勝手な行動はできない)。
もちろん株主が必要だと思えば多くの金を中村さんに渡せる。
今回の8億は少なすぎるけどね。

32 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:25:01
>>25
美徳・・・個人でそう思うのは自由だし、そういう考えの人は文系にも
たくさんいると思う。でも、その考えを押し付けている時点でこの言葉は
たとえ理系の人が言った言葉でも美徳ではない。


個人的にはもらえるべきお金を受け取らない人が多くいると、システムに
歪みができて、将来的に報酬を受け取る人ばっかりになったときに破綻
してしまうと思う。
研究者がもし、今の環境のおかげで成果を生み出せたと考えるなら、
そのときは今の環境を作り出してくれた国、貿易にかかわった世界、
それとひとつ前の世代に還元すればいいと思う。

33 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:26:42
>>31
日亜ってオーナー社長じゃないの?

34 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:27:44
>>31「お遣い」ならばこの発言許されるのか?
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長

35 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:29:59
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」人ばっかだといいなー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
         /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
        /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、
        ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--'
          l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi
       {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
          kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i
        レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'   と思う日亜化学工業 小川英治社長であった
       {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
        l         '''"::.   彡ミi
         ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
        l    .......:::::::::  /   \_

36 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:34:43
>>33
そのようでした。上場していないみたい。前言撤回します。
この場合株主が社長になるので、日亜は社長の財産を最大化するために
作られている会社です。
今回の発言で技術者の逆鱗に触れ会社が傾いたなら社長の財産が傾きますな。
社長に直接に痛みを与えることができますね。

>>34
そのとおりの文言だとしたら、
断言しているところが、理解に苦しむ発言ですね。
あまり頭はよくなさそうですね。

37 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:41:43
こういう会社に就職したくありません。
だれかこの

「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
技術的成果に楽しみを感じている。単純に
金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長


発言を1に書いて、より研究成果が報われる企業を
列挙するためのスレを立ててもらえませんか?


38 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:53:08
日亜で働いてる人はどう感じてるんだろうか?

39 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:53:47
これでやっぱ文系就職だ!とかいうアホ修士がまた増えちゃうよ!

40 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:55:54
>>38
ぜひ聞きたいね。

41 :Nanashi_et_al.:05/01/13 00:58:29
俺は、この話、一般化すること自体が間違っていると思うんだが。
青色発光ダイオードの世界だけで語られるべきだと思うよ。
研究者・技術者云々言う中村もどうかしているが、
それに呼応するように応えた日亜の社長もたいしたことないな。
まぁ、そんなところ。大騒ぎするのがおかしいくらい。


42 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:00:17

「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
技術的成果に楽しみを感じている。単純に
金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長

・・・たぶん社長をやるような人間だから文系なんだろうな。
理系に給料やりたくないからってこれは無いだろう。

43 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:00:33
日亜の人、LEDスレによく来るじゃん。
ここにもそろそろ来るだろ

44 :28:05/01/13 01:01:55
メール送ってみました。
シンプルに書いて主に向こうの意見を書いてもらう感じで。
返信来ないかなー。

http://www.nichia.co.jp/specification/jp/led_lamp/NSPR546GS.pdf
東京事業所のアドレスがこのパンフの中にありました。

45 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:02:40
どっかの将軍様と同じ。

「人民よ、私利私欲を捨てて、祖国に尽くせ」

ご本人は肥えまくり。

46 :28:05/01/13 01:04:06
あ、オフィシャルの発光ダイオードの問い合わせアドレスと同じだ・・・。


47 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:06:18
自分だけ得すりゃいいって言う経営者、
多いんだよね、使用人こき使って。

経営者の収入知ってる使用人って、1%もいないだろ?

48 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:06:49
>>41
大騒ぎしないと何も変わらないだろ。

49 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:07:39
>>44
無理だろ。ニュースになると関係ない奴(技術者でもない奴)からも面白半分で大量の
クレームが来るだろうから一人ひとりは相手にできんと思うよ。

50 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:10:26
>>48
いえてる。
技術者・研究者にとっちゃ祭りみたいなもんだったのかな。

51 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:17:11
研究者になるって金かかるのに

「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
技術的成果に楽しみを感じている。単純に
金銭に置き換える人はそう多くない」

の一言で片づけられたのではやってられない。
この国では研究者になること自体リスクを伴う。

52 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:17:23
>>1
まあ、ユダがそういうのなら間違いあるだろ。

53 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:23:14
>>51
そう。
そしてそんなリスクも知らされずに理系大学に進む高校生がかわいそう。

54 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:28:06
研究者になるためにうん百万もお金がかかる。
大抵は借金。しかも20台で。
しかし、自分の研究テーマが将来売れる
技術にならなければ就職すら難しい。
みんな研究者はリスクを負っていないって言うけど
研究者だって人生をかけたリスクを負っている。
仮に開発に成功しても
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
技術的成果に楽しみを感じている。単純に
金銭に置き換える人はそう多くない」
の一言で一蹴。やってられない。
俺は自分の子供に言うよ。
「理系なんかいっちゃだめだよ」
って。

55 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:30:26
>>54
論外。学生時代の出費まで会社側が面倒は見れないだろw
ここで話してるリスクとは別次元の話だよ。ごっちゃにしないように。

まあ個人的には理系の学費は国から補助金出してでももう少し
安くできんかとは思ってるのでその辺は勘違いしないで欲しいが。

56 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:32:25
否定するのは馬鹿でもできる。

57 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:34:03
しかし、そのリスクに見合う分だけのリターンが
期待できなければ研究者になりたいという人は生まれないとは
思わないかい?

58 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:34:49
>>10
1,2,3
こんなんどーでもいい。結果が全て。
4,5
ソース出せ
6
日本にはスパイを罰する法律がない

あほ?

59 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:40:47
>>57
個人の人生をかける程度のリスクなら8億も追加リターンがあればそこそこって感じがある。
文系理系を問わず普通の人の生涯収入が3億円行かないくらいだからね。オッズとしてはそんなもん。
企業が研究開発に払うリスクってのは額の桁が1つ2つ違うから、そこは話が違ってくる。
とは言え、中村氏の貢献度5%(こっちは妥当だと思う)ってことで判決を出してるんだから、もう少し色
を付けてやれとは思うけどね。8億(実質6億)程度だと算出利益の5%には遠く及ばないし。


60 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:43:32
>「理系なんかいっちゃだめだよ」
>>54みたいなあほな親だとあほな子しか生まれんだろうから正解だと思う。
今は大学院重点化のせいであほな奴まで博士行かせすぎ。
才能ない奴はさっさと切ってやらないとあとあとかわいそうだ。




61 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:57:06
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、
技術的成果に楽しみを感じている。単純に
金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長

62 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:02:38
これが理系のリスクさ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1062340916/l50

63 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:07:50
>>62
商売にならない分野だけを理系全体のこととしてあげつらってもらっても困る。
逆に商売になる分野の方がやってるところも多いし行くの楽だから、
その辺のところは自分自身に選択権あるわけで。

64 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:15:00
今はこんなんだけど
昔は核融合は大きな話題だったんだよ?
本気で将来的に実現されると考えられていたんだから。
そのころ核融合の研究の道に進んだ人たちは
今頃何をしているのやら。
リスクをとって失敗した例です。

65 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:15:54
>>60が死なないのがかわいそうだ

66 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:17:17
その他にも超伝導、ジョセフソンコンピュータ、アナログコンピュータ
等々。今盛んなロボットも人型ロボットばかりを研究している人は危ないんじゃないかな?
と個人的に思う。

67 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:18:33
>>64
それは文系行って会社が倒産すんのと同じ。
理系だけのリスクってわけじゃないな。研究者として実力があるなら
他分野に転向できるよ。

大分野間での専攻換えは珍しいが小分野間での研究テーマ換え
なんてのは珍しいことでもないし。つーか40年を一つのテーマに
関してのみ研究できる人の方が珍しい。

68 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:20:10
>>65
俺って不死身だったんだw

69 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:21:07
文系に行って会社が倒産するのと全然同じじゃないぞ。
理系は投資をしてるからな。

70 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:22:54
研究分野が金にならないと
営業にとばされるんだよ。

71 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:24:28
才能のない奴が才能あるかどうか判断なんかできないだろうし。
才能があったら、そもそもあんな分野に進まないだろう。

72 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:25:02
>>69
ついでにもう一点言っておくと、もてはやされてる時期だからって
先端研究分野は食っていくには危ういのは当たり前なわけだが。
まだモノになるか分からないから先端分野。
モノになればデカイ。ハイリスクハイリターン。当たり前。

熱い分野だからってリスクを考えずに突っ込んだんならそいつが悪いよ。
堅実に食っていくつもりなら、既にある程度確立されてる分野に進めば
それなりに堅実に生きていける。その選択権も自分にある。

73 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:25:26
この決着はなんだかとってもあほらしい。

すべての主張はこんな感じ
裁判所・・・たかだか一人の優秀な技術者のために、大企業(千人規模)会社をつぶすわけにはいかない。
そのための妥協点として、大企業(日立とか、、、)の基準の5%を考えた。でも多すぎる。。。
だったら。「0」を減らしてしまえ。。。<中村氏が怒るのも無理はない>
日亜・・・・200億なんて払えるわけがない。それでなくても、成り上がりで、
中途採用も活発にしている!日本のために頑張っているはずだ。
海外に行って、好き勝手している人に、法外で自己勝手な特許料なんて払えない!!
200億の特許料を払って、会社がつぶれて、
失業者が数千人規模で出てもかまわないのですか?
<多分裁判所は、OKとはいえない>
裁判所・・・トヨタの奥田さんとか、いろんな著名な経営者がこの判決は不服としている。
そらそうだよね。青の難しさが解らないんだもん。。。よく読んだ人もたぶん解らない。。。
異論・反論があることは覚悟しよう!!でも、今は景気回復が前提と、
国会議員から言われてるんだよね。だったら、うやむやにゼロを減らそう!!
<公務員の性か、上の言うことには逆らえない。ゼロを減らして6億円>

まあ、いいけど。。。それでいいの???

74 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:25:36
実際問題としてそんなことは無かったんだな。

75 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:27:31
>>73
随分脳内妄想がさかんな奴だなw

76 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:29:05
>>72
ハイリスクな研究をとって失敗したのがいけないって言う議論じゃないぞ。
ハイリスクな研究をとって成功してもなにもリターンがないのが問題と言ってるんだ。

77 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:32:52
>>73
宇宙人とか信じてるタイプだろ?
B型っていやな奴って言ったりしてない君?

78 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:34:43
自分の会社の増収の貢献者に、金は要求せずに研究だけしていろ
なんてセリフはくなんて、2度と有力な人材が集まらないだろ。

79 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:35:02
>>75
そう思う。でも日本てそんなものだとも思う。
所詮は年功序列。えらいのは年上。優れた発明ではない。
自分が可愛い人が、たまたまたくさんいて、たまたま無茶を言われたら、
あんな結論になるんじゃない。
そう考えると、ものすごく説明はしやすい。と思う。。。

80 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:35:56
>>76
それは核融合の話とは関係なさそうだがw
また話を切り替えるのか?
スレタイの話に戻るなら今回の件としては結果としては
それなりのリターンがあったろ。
まあこの流れを恒常化していかんといかんけどな。

81 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:42:10
>>64
核融合の研究してるとこなんて今でもいっぱいあるが。
>>66
それらの技術が危ない理由をそれぞれ分かりやすく教えてください。
特に超伝導は最近東北大のチームがおもしろい論文出したと思いますが。

82 :Nanashi_et_al.:05/01/13 02:56:48
個人的な意見って書いたろ。
人の意見聞いてどうするの?
既設のレールでないと不安かい?


83 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:02:55
>>12>>20
同意。
研究者といっても企業人だからな。
金であれ何であれ仕事に報酬を求めるのは当たり前のこと。
例えが悪いけど、プロ野球で三冠王取って年俸がクソだったら誰だってそんな球団出て行くわな。

>>39
スレタイとは関係ないけど文系就職がアホだとは思わんよ
理系修士だからこそ様々な分野に活躍の場があると思うけどな

84 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:06:58
文系就職した理系に関して個人的に
毎日新聞の
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/rikei/kanren/archive/news/20041224org00m040050000c.html
に興味津々なのだが、これはWEBには載らないのかな?

85 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:14:07
会社が潰れるってのが、そんなに問題なのか?
自然人だって生まれたり死んだりするものなのに、
法人だって一緒でしょ。

86 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:18:46
感情論のぶつかり合いだけだったら
研究者「こんだけの成果を出したんだから、それに見合う報酬をくれ」
経営者「いやだったらこの会社やめればいいじゃん」
社会「それは倫理に反する」
でいいんだけど、日本という社会システムで見たときに
先端技術開発に対するインセンティブを与えないと、
日本は科学で食っていけなくなって崩壊する。

87 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:21:09
今回、まずかったのは
社会システムの方針を司法に任せたこと。

裁判官なんて(ry・・・だからそんな人たちに決定させちゃいけなかった。

日本は行政で、研究者の扱いをどうしたいのか決めなくちゃいけない。

研究者は行政の判断にケチをつけないで、
海外にどんどん流出しよう。

日本にとどまってると、政府も調子ぶっこいちゃうからね。

技術者流出の経済的影響がまったくわかってない素人な政治家がいっぱいいるけど
わかってる人はわかってると思うので。

88 :Nanashi_et_al.:05/01/13 03:28:26
この言葉を忘れてはいけない。
「研究開発者は興味を持って取り組んでおり、技術的成果に楽しみを感じている。単純に金銭に置き換える人はそう多くない」
日亜化学工業 小川英治社長

89 :レベルがさ〜:05/01/13 04:25:00
>>88

単なる個人攻撃をする小川の低レベル頭脳を証明している。
Nanashi_et_al. おまえもな〜

90 :Nanashi_et_al.:05/01/13 04:31:30
89も自分の低レベルの頭脳を証明しているが。

91 :Nanashi_et_al. :05/01/13 07:01:53
>>83
例えが悪すぎ。よくプロ野球選手と技術者を比較して
不公平だ云々の書き込みがあるけど、全然比較にならない。

まずプロ野球選手は、個人としの経済効果の平均がものすごい。
技術者個人なんかとは比べもんにならないよ。
そして一番重要なのは、プロ野球選手は契約社員であり、
個人経営者だってこと。商品価値がなくなればすぐに首切られるよ。

ハイリターンを求めるなら、ハイリスクを負わなきゃいけない。
当たり前のこと。中村氏が当時どれだけのリスクを負ってたのかが問題。
中村氏が契約社員なら問題なかった。でもその場合、発明を
する前に首切られてただろうな、間違いなく。

92 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:34:18
>ハイリターンを求めるなら、ハイリスクを負わなきゃいけない。
なんでだ?
おまえがそうやって思い込んでるだけだろ。

むしろ会社がどれくらいリスクを背負い込んでいたかが問題なんじゃないの?
こいつは大きな成果をあげそうだ、給料をたくさん出しておこうってやったとする。

結果:成果でなかった
投資が無駄になる。リスクをもろに受ける

結果:成果が出た
投資成功。ハイリターン

安い給料で雇われる方も悪いんだけど、
安い給料で雇っておきながら、成果だけ持っていっちゃうんじゃ
社会的に問題だと思うけど。

93 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:36:10
とりあえず、>>91
「ハイリターンを求めるなら、ハイリスクを負わなきゃいけない」
を証明しないとね。

それから
>中村氏が契約社員なら問題なかった。でもその場合、発明を
>する前に首切られてただろうな、間違いなく。
も証明してね。

最後に
研究者を契約社員にすれば解決だと思うなら
それについてもしっかり説明してくれや。
契約社員にすれば解決なら話は速い。

94 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:38:15
>まずプロ野球選手は、個人としの経済効果の平均がものすごい。
>技術者個人なんかとは比べもんにならないよ。
経済効果の算出方法を定義しないと妄想談義で終わる。

あとなんで平均を考えるんだ?

青色LED>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>野球選手

だろ。
研究の方が経済効果高いと思うぞ。
パソコンしかり、ゲーム機しかり、自動車しかり、鉄鋼しかり・・・


95 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:43:21
>>72
>ついでにもう一点言っておくと、もてはやされてる時期だからって
>先端研究分野は食っていくには危ういのは当たり前なわけだが。

いんや。日本では、もてはやされて熱くなる分野は、終わった分野。
窒化ガリウムも、赤崎先生が細々と研究を続けてきて、日亜と豊田合成が
量産化に成功したとたん、研究者が集まりだした。群がってきた。
だけど、はっきり成功したと分かってから群がってくる研究者は屑。

>>83
>例えが悪いけど、プロ野球で三冠王取って年俸がクソだったら誰だってそんな球団出て行くわな。

中村氏はまだ一冠。一冠で三冠王の年俸クレと言われても、困る。
それから、プロ野球の世界でも、バント職人とか、守備固め要員とか、
代走とか、リードの上手い捕手や、中継ぎ投手や、抑え投手とかも、
それぞれに評価されて、そこそこの年俸をもらう。
四番打者で三冠王とった香具師だけが高い年俸をもらうわけじゃない。
そんなことをしたら、チーム内に軋轢が発生して、必ず勝てないチームになる。

96 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:53:19
別にローリスクハイリターンでいいじゃん

97 :Nanashi_et_al.:05/01/13 07:54:14
レアルマドリーが実は守備の屋台骨を背負っていたマケレレに、
ロナウドやラウルみたいな給料は出せないと言ってチェルシーに
売り払ったら、一気にガタガタになったのが好例だね。
逆にチェルシーでマケレレは不動のCMFとして絶対の評価を受けて
幸せになりましたとさ

98 :Nanashi_et_al.:05/01/13 08:03:19
中村見てると理系って馬鹿だなと思えてくるな

99 :Nanashi_et_al.:05/01/13 08:29:52
>>15
文系ちゃんかにゃ?
それとも、アフォ文系に「おまえは労働ロボットだ!」と洗脳された理系ちゃんかにゃ?

100 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:02:43
>>98
藻前も理系じゃないの?? 理系が馬鹿でも別にいいけど・・・・

101 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:10:44
社長と中村氏双方のキャラが独特であったことが重要かと

102 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:27:19
最初の請求額は20億だった。これを40億→80億→200億と
吊り上げた原告と代理人。600億の価値があると言った一審裁判官。

低能の頭脳がパニックを起すのも当然。
振出しに戻っただけ。バナナの叩き売りじゃないぞ。




103 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:34:02
2980円の架空請求に応じて最終的に数百万円を巻き上げられた話なら知っているが

104 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:43:35

青色LED>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>野球選手

なのは、確か。歴史を考えたらね。
はぁ、なんで苦労して理系なんか来たんだろ。
どうせ研究者になれないんだから、自分には関係ないことだしどうでもいいけどね。
あぁ、どうでもいい話だ。

105 :Nanashi_et_al.:05/01/13 09:57:40
惨めな中年と孤独な余生は嫌だし。文系いこ、やっぱ。


106 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:01:56
野球選手は体一つでどこへ行っても仕事が出来るが

107 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:02:32
幸せになりたいなら理系になんか行くな!!

108 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:10:06
一部の上位をのぞけば文系も理系同様駒だろ?

109 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:13:45
駅弁でもそこそこの就職できるのが理系。
俺に子供ができたら理系に行かせる。

110 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:16:34
お金がほしければ当初から起業して特許取得すればよかった。
社長になればそれなりのリターンをもらえるぞ。


111 :Nanashi_et_al.:05/01/13 10:40:05
無能な>>105はもっと惨めな中年になると思うw
文系は有能じゃないとかえってきついよ。トップ層は理系より稼ぎやすいのは事実だけど。
>>109の言ってることが以外と正論なんだよなあ。マーチ駅弁レベルなら理系と文系の就職先
は明らかに理系の方が良いので、例え社内で駒に終わってもそんなに悪いとは思わない。
文系の奴らもソルジャーだしな。

112 :Nanashi_et_al.:05/01/13 12:31:31
激しく同意。研究者になれなくても他所の部署で使ってくれるのが強み。
無人工場で工員が減っても、管理は減らないしね。
難点は公務員にスゲー不利な事ぐらい

113 :Nanashi_et_al.:05/01/13 12:36:17
でもさー、アメリカって飯が不味いんだよねぇ。

114 :Nanashi_et_al.:05/01/13 12:36:41
>>106 球団がなくちゃダメだし、それより何よりファンがいなくては経営が成り立たない。
野球選手の高給だって、いろんな裏方に支えられている。

中村が野球選手の例えを出したのはさほど的外れでもないと思うが。

115 :Nanashi_et_al.:05/01/13 12:38:05
>>113 庶民の食生活はね。
金さえありゃ美味いもん何でも食えるわな。

116 :Nanashi_et_al.:05/01/13 13:04:57
>>115
どんなに金を積んでも、おかめ納豆は食えないだろう。
しかもタレが昆布だしの奴。

117 :81:05/01/13 13:56:12
>>82
だから、こちらはその意見の根拠を尋ねているのですが。
それともあなたは根拠もなしに意見をいっちゃう馬鹿ですか?
それと掲示板ってのは主に情報、意見を交換するところで、
私の発言は別段おかしくないと思われますが。


118 :Nanashi_et_al.:05/01/13 14:45:19
>>116
今どきおかめ納豆は普通にアメリカでも買えるよ。
俺は在米だけど、毎日おかめ納豆食ってる。
アメリカでもすさまじい田舎に行ったら手に入るかどうか知らないけど。

119 :Nanashi_et_al.:05/01/13 15:30:21
>>118
マジか。じゃぁちょっとは行ってもいいな。

120 :Nanashi_et_al.:05/01/13 15:31:21
アメリカには秋葉原がないからなあ

121 :Nanashi_et_al.:05/01/13 15:40:09
海外にもオタクは結構いるらしいから
アメリカ版秋葉原作ったら儲かるかもね。

122 :Nanashi_et_al.:05/01/13 15:58:51
中村の給料とは、会社の命令をこなしてきたから払われているんだよ
んで、中村は会社の命令をこなしつつ、発明をしたわけよ?
会社の命令で発明した技術に対価を求めているわけじゃないこと判ってる??

123 :Nanashi_et_al.:05/01/13 16:31:09
ならば会社の外で発明をするべきだったな

124 :Nanashi_et_al.:05/01/13 16:35:53
海外に行く人は参考にねwwwwwwww>_<;;

http://dnd.rieti.go.jp/hattori/hattori_2.html

125 :Nanashi_et_al.:05/01/13 16:51:27
所詮、会社の金と設備で開発したものだからな。

126 :Nanashi_et_al.:05/01/13 17:45:27
だから「全額よこせ」じゃなくて「相応の対価」なんでしょ。
いずれにせよ中村氏もお人よしと言うか世間知らずだったということだ。

プロジェクトではなく実質ほぼ単独作業だったのだから、
これは行けると分かった時点で会社辞めて起業するべきだったんだろうな。

127 :Nanashi_et_al.:05/01/13 17:55:39
法的に職能発明でも特許権は発明者に対して生じ、
会社は発明者から排他的にその特許を譲り受ける
事ができるという形をとっていたと思うなー。

職能発明だからと行って即会社のものでないということに注意。

128 :Nanashi_et_al.:05/01/13 20:57:50
これからは、そういう輩がでてくるでしょうな・・・。

129 :Nanashi_et_al.:05/01/13 22:18:31
ベンチャー起こしておけば全額いただきだったのにな。
この人自分でも書いてたがそこがあほだったな。

130 :Nanashi_et_al.:05/01/14 04:56:07
日本は出る杭を打ちのめす文化だから
ベンチャーは難しいんだよね。
他人がすごいってことを素直に認められない反面
長いものに巻かれたがる
この手のひら返しという
ギャップが日本人のすごいところ。


131 :Nanashi_et_al.:05/01/14 05:34:42
理系白書ブログ
http://spaces.msn.com/members/rikei/20050108020054/

132 :Nanashi_et_al.:05/01/14 07:11:26
>>130
昔に比べ、随分、企業し易く法改正してあるって聞いた

133 :Nanashi_et_al.:05/01/14 07:35:28
>>130
100年に1度の大発明なら無紋台

134 :Nanashi_et_al.:05/01/14 14:10:54
>100年に1度の大発明なら無紋台

これ自体、1桁の誤り。
青色LEDレベルなら、10年に1度だ。

135 :Nanashi_et_al.:05/01/14 18:05:29
>>5
なぁ、その日本的な美意識ってナニ? 自分の首を絞めてまでも順守しなければいけないものなの?
頑張った奴がそれなりの褒美を受ける。それだけの事すら求めちゃいけないのかよ?
ww2時代じゃねぇんだからよ、日本人もいい加減エテ公から人間になろうぜよ、もっと頭使おうぜ、立ち上がれ

136 :Nanashi_et_al.:05/01/14 22:16:01
>>135
他人の首を絞めてまでも、お金を奪取しようという米国的な欲望の方が
よろしくない。

137 :Nanashi_et_al.:05/01/14 23:58:25
企業の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。

138 :Nanashi_et_al.:05/01/15 04:40:35
>>130

禿同〜

139 :Nanashi_et_al.:05/01/15 04:48:43
サラリーマンが億稼げるってことが明確になった。
お前らもっと喜ぶべき結果だぞ。

140 :Nanashi_et_al.:05/01/15 05:17:20
日本はさニートとか言ってるけど
誰でもできる楽して儲かる仕事ってのを
法律みたいなので作っちゃってさ、
そんなんで生活してる人ばっかりじゃん。

ニートが問題っていうならさ、そういう仕事全部撤廃するか、
60歳まで給料が保証される誰でもできる仕事を用意すりゃいいんじゃねーの?

ダイエーみたいな大型店舗が小売店とか食いつぶしちゃってるしさ。

141 :Nanashi_et_al.:05/01/15 05:22:18
個人にかかる税金よりも、会社にかかる税金の方が安いってのは
日本が個人で働くことを禁止してるわけだろ。
日本って馬鹿すぎる。
そもそも税金高すぎる。
税金高すぎて、個人て自立して細々とやる商売が成り立たなくしてるのは
日本の法律なんだよ。
ニート問題以前に、社会システムの問題を考えろよ。

なんでテレビは芸能ニュースばっかりやってるんだよ。
芸能専門記者って風俗女と同じくらい低俗だよな。
存在に意味がないというか、犬とか猫みたいなペットと同じレベルというか。

142 :Nanashi_et_al.:05/01/15 05:24:40
政治もさボランティアで知識を提供できるようにしろよ。
なんで政治はあんなにクローズドなんだよ。
政治家減らして、ボランティアで議論できる場をネットに作れば
居眠りばかりの国会とかいう会議をする必要性も
少しは減るだろ。
あのやり取りは本当に時間の無駄だよな。
1時間で終わることを100時間かけてやがる。
この税金泥棒!!!!

143 :Nanashi_et_al.:05/01/15 09:28:25
一所懸命ガンバル背中をまわりに見せてこそ、
日本のサラリーマンと言えるであろう。
わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。

144 :Nanashi_et_al.:05/01/15 10:23:17
>143
オナニーは一人でやってろ

145 :Nanashi_et_al.:05/01/16 00:07:20
中村に8億でもいいが、極亜が主張している通りであれば、
実用化に貢献した中村以外の研究者にも同じくらい渡すべきだな。
そいつらには、口封じのためにストックオプションでも渡しているのか、
それとも地域社会の中で人質を抑え、口を封じているのか、どっちかだろ。
とにかく、中村以外の貢献者にも十分な報償を与えろ!
そいう奴らも、ほんとうにいるのなら、反乱を起こせ!
糞会社、極亜め!

146 :Nanashi_et_al.:05/01/16 00:25:37
>>143
仕事でガンバル背中ってただのあほだろ。
小学生かよ。

147 :Nanashi_et_al.:05/01/16 03:17:34
日本人は、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
企業の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
あなた達は、自分の役割というものを
考えたことがあるのですか?
人にして貰うことを考えるのではなく、
自分が会社や国に何をできるかです。
企業の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。

148 :Nanashi_et_al.:05/01/16 03:25:19
>>147
そういう奴程、企業がピンチになると、
真っ先に脱出を謀ろうとする。

149 :Nanashi_et_al.:05/01/16 08:05:14
中村はもうやめろと言われても逆らって続けてたんじゃなかったっけか?
で、うまくいったとたん、社長は中村を外して 拡大をはかった.......

150 :Nanashi_et_al.:05/01/16 08:11:34
個人の論理と企業の論理が違うというのなら仕方がないんだが
企業の論理と管理職の論理が矛盾することが多くて
部下は大変苦労するんだな

151 :Nanashi_et_al.:05/01/16 09:09:42
日本企業をもっと腐らそう。
ちゅうと半端いくない

152 :Nanashi_et_al.:05/01/16 09:28:24
>日本人は、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族
日本人は海外から守銭奴と呼ばれるせこい民族。
自分の利益だけを考えて、他人と協調したりしなかったりするずる賢い民族だ。
この汚さのツケはマイノリティーが払うことになる。
自分さえよければ他人はどうでもいいという小さな考え方を改めて欲しい、
と世界中から思われている。

会社なんてのは自分の利益しかかんがえていない。
自分さえ儲かれば、従業員が病気になろうがやめていこうがかまわない。
泣く泣く国の法律には従ってるけど、できれば犯罪で効率よく稼ぎたい。
税金もできるだけごまかしたい。
ルールなんて破れるだけ破りたい。
自分さえ儲かればいい。
そのツケは正直者に降り注ぐ。

日本というのは、正直者や少数派にツケを払わせる最低の社会システムを作り上げた。
そして、日本人というのは、正直者や少数派にならないように根回しをする
うんこ臭い文化を築きあげてしまった。

本当に歴史上恥ずかしい国になってしまったと痛感する。

153 :Nanashi_et_al.:05/01/16 11:59:16
日本にある外国系企業に就職!!!

154 :Nanashi_et_al.:05/01/16 12:21:34
「うんこ臭い文化」
なかなかに感情がよく表現できていて良。

155 :Nanashi_et_al.:05/01/16 12:25:11
生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫 (著)

目次

プロローグ(混迷の時代だからこそ「生き方」を問い直す
魂を磨いていくことが、この世を生きる意味 ほか)
第1章 思いを実現させる(求めたものだけが手に入るという人生の法則
寝ても覚めても強烈に思いつづけることが大切 ほか)
第2章 原理原則から考える(人生も経営も原理原則はシンプルがいい
迷ったときの道しるべとなる「生きた哲学」 ほか)
第3章 心を磨き、高める(日本人はなぜその「美しい心」を失ってしまったか
リーダーには才よりも徳が求められる ほか)
第4章 利他の心で生きる(托鉢の行をして出会った人の心のあたたかさ
心の持ち方ひとつで地獄は極楽にもなる ほか)
第5章 宇宙の流れと調和する(人生をつかさどる見えざる大きな二つの力
因果応報の法則を知れば運命も変えられる ほか)


156 :Nanashi_et_al.:05/01/16 12:27:33
みんなでなーなーてきとーに、働きましょー

157 :Nanashi_et_al.:05/01/16 19:21:58
明らかに馬鹿な文系が流れ込んでるな。
中村叩くならまともな知識仕入れてからにしろ。

158 :Nanashi_et_al.:05/01/16 20:08:37
当時、中村に応援の研究者は居ません。まああー手伝いはいたかも。
当時、あの会社は中小企業でした。
中村は実験装置まで自分でつくりました。
先代の社長は暖かく見守ってくれたのですが、
社長が交代し、待遇が激変したのです。
だから、中村が熱くなっているのです。
島津は技術最優先、田中は納得した。両社の10年後が楽しみだ。
中村の真意はお金ではありません。公正な評価が欲しいだけです。
日亜が謝罪さえすれば、4億で終わったかも。
今後、真の技術者はだれも日亜には行かないと思う。

159 :Nanashi_et_al.:05/01/16 20:10:03
当時、中村に応援の研究者は居ません。まああー手伝いはいたかも。
当時、あの会社は中小企業でした。
中村は実験装置まで自分でつくりました。
先代の社長は暖かく見守ってくれたのですが、
社長が交代し、待遇が激変したのです。
だから、中村が熱くなっているのです。
島津は技術最優先、田中は納得した。両社の10年後が楽しみだ。
中村の真意はお金ではありません。公正な評価が欲しいだけです。
日亜が謝罪さえすれば、4億で終わったかも。
今後、真の技術者はだれも日亜には行かないと思う。

160 :職人:05/01/16 21:25:12
うーむ職人からの意見としては、今までたいした仕事をした訳ではないのですが、(発明等)
青色LEDの中村氏を応援していたので、彼の主張が認められず残念でいます。
私は普段プログラムを組んでいるのですが、もし私が病気やケガを起こすと、代わりや引継ぎが
簡単に出来ない?様な環境で仕事をしていると会社に対して私の価値を要求したくなります。
日常的に(10年位かな)無理・難題を押し付けられる私にも意地がありますので、中村氏の気持ちが
分かるような気がします。
日本の会社では無理でしょうかね?


161 :Nanashi_et_al.:05/01/16 21:46:07
松井の何年分?
松井で球団が稼ぐ金の何倍日亜は稼いだ?


162 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:12:59
今フジテレビ見れ!

163 :職人:05/01/16 22:25:11
>>161
そだね地味な設計・開発者にも「夢」がほしいね。


164 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:42:43
ここは理系ぐらいしか足を踏み入れない板だから
やっぱり賛同者が多くて安心だけど
他所の板や実際の世間の反応なんて酷いものだ。

8億も貰ったのにまだ金を請求する金の亡者とか
ひどい言われようしかされていない。
それでいて、つまらない過去の焼き増しの曲を御手軽に作った
アーティストや一年働かなかったプロ野球選手や
低俗な番組を切り盛りする芸能人には何億もの金を
ホイホイ喜んであける国が日本。

まあ中村さんの発言のネタになりそうなところだけ切り貼りする
ワイドショーの報道と、中村さん自体の会話の運び方にまずい部分が
あるからだろうけど…

日本がまだ世界の国々の中で評価されているのは科学技術あってなのに
国民がこの冷遇振りじゃこの国は終わりだよ
泣きたくなってきた。

165 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:48:40
中村さんが日本を見限りたくなる気持ちは分かるが
是非ともここは落ち着いて
・今の日本の繁栄はこういった科学者の努力の結晶によって成り立っていること
・それだけの努力をしているのに今の日本の待遇が悪いこと
・今回の事件で理工学志望者が減ったり、今いる優秀な人材が海外に流出することによる弊害
を訴えてもらいたい。
冗談抜きで少子化と同じくらいこの国にとって大事なことだと思う。


166 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:49:58
国民を背負おうとするな!

167 :職人:05/01/16 22:50:42
>>164
まったくその通りだ。私の過去多くの大企業様の窮地を助けてきたのだが、
報酬なんてわずかだった。トホホ
(家電M、SH、SOや自動車T、Dなど数百社)

168 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:52:24
今現在、生を受けている理系の人間の利益だけ考えて、団結すればいいじゃん。
少子化万歳、理系離れマンセー!

国富が半分になろうと、優秀な理系人の富だけ倍増すれば無問題。

169 :職人:05/01/16 22:56:04
>>167
生意気で申し訳ない自問自答だが、大手企業の無知さにいつも驚かされる。
私の分野では見栄っ張りの大企業より中小企業あいての方が、感謝され気持ち良い。

170 :Nanashi_et_al.:05/01/16 22:58:07
実際に弊害が起こっても責任をこっちに転嫁して終わり。

171 :Nanashi_et_al.:05/01/16 23:02:19
だろうな。昔の技術者は…だったが今の技術者は…
みたいな感じか。
マスコミは怖いな。

172 :Nanashi_et_al.:05/01/16 23:16:32
マスコミのパトロンは企業

173 :職人:05/01/16 23:30:20
>>170
そうだね。私も責任転嫁で人質になったこと多いですよ。

174 :Nanashi_et_al.:05/01/16 23:56:13
人が環境をつくるのか、環境が人をつくるのか‥その答えは共にYES。まさに、
もの作り一筋の姿勢が着実な成果となって歩みつづける日亜には、
熱意のある人が集まってこその良い環境が整い、
もの作りに専念できる良い環境があって、
ますます素晴らしい人材が育まれています。
そんな多大な可能性を秘めた場に、活躍のチャンスを求めてみませんか。

175 :Nanashi_et_al.:05/01/16 23:59:54
ここで吠えてないで、
とっとと出ていけばいいだろ。

176 :Nanashi_et_al.:05/01/17 00:03:43
>>175
勧誘しないと政治的効果ないからww

177 :Nanashi_et_al.:05/01/17 23:11:04
ttp://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/daa8e635.jpg

178 :Nanashi_et_al.:05/01/30 15:19:52
三菱って潰れるのかな?
ふそうの子会社になるんだっけ?

大企業がたった1年で消え去るなんて恐ろしい世の中だな。

179 :Nanashi_et_al.:05/01/30 18:29:00
マスコミの流す雰囲気をそのまま信じて、日本を叩いておけばおりこうだと勘違いした書き込みばっかだな

180 :Nanashi_et_al.:05/01/30 19:09:41
マスコミは、本質を報道してはいまい。
実際の日本はもっと取り返しがつかない位、腐ってるってこった。

181 :Nanashi_et_al.:05/01/30 20:40:07
マスコミって芸能と連携してお金を荒稼ぎしてる人達のこと?
彼らはすごいね。
ヨンサマとかいう(ry

182 :Nanashi_et_al.:05/01/30 21:29:05
>>180
もう20〜30年前から聞く台詞ですが、いつになったら「取り返しのつかない事態」の
終局はいつになったら来るのでしょうか?
当然、日本企業に"も"改善すべき課題はあるにしても、マスコミの煽り方は狼少年と一緒。
それに踊らされて、本当に問題なのは何かを冷静に考えないで許されるのは中学生まで
だろう。

183 :Nanashi_et_al.:05/01/30 21:44:32
>>165
いやむしろ優れた研究者にこそ日本をケチョンケチョンにけなす発言をしてほしいね。


184 :Nanashi_et_al.:05/01/30 22:08:55
会社に勤めたことはないから俺の勘違いってこともあるかもしれないが。
まず、青色LEDの開発は会社の方針ではなかった。
企業に限らず研究開発ってのは方針が決まってその後努力をする、それで成果が出る、ってもんだろ。
みんなが言っているのは、その努力の部分だけに対する報酬の多少だろう。
それはなかなか決められないところもある。

しかし今回はぜんぜん違っているよ。
中村さんは会社に反対されながら自分で青色LEDを作るという方針を立てて開発にこぎつけた訳だ。
つまり会社にとって当時中村さんは給料泥棒で不法侵入者のような立場に近かったわけだ。
会社が中村さんに出来る正当な要求は会社の業務をまじめに遂行しなかったこと対する損害賠償くらいなもんだ。
会社は発明に対して制度上はいざ知らず道義的には何の権利も無いに等しい。
だから会社はその発明を中村さんから奪い取るという行為に負い目があってこのような醜い争いを引き起こした、という気がする。
一審のようにまさに稀有な事例と考えるのが自然で、今回の判決は腐ってるという思いは中村さんでなくてもある。


185 :Nanashi_et_al.:05/01/30 22:08:59
企業がバカなのは
バカな奴を昇進させちゃうところなんだよねえ。
人の本質を見てなさ杉

↓何かどうぞ

186 :Nanashi_et_al.:05/01/30 22:20:03
前社長の時はやっていいってことになってて、お金も出してもらえてたそうな。
ところが今の社長に変わってもうやめろと言われたらしい。
それでも続けて結果があれだ。手のひらを返したように
事業拡大を図り、中村を青色LEDから遠ざけようとした。

そして中村はアメリカへ。そのことが面白くなかったのか
まず会社が中村を訴えた。機密漏洩だかなんかだったよね。

これに中村も切れて、色々調べた揚げ句、古い法律を引っ張り出し、
対価を求めて訴え返した。そうしてあの判決。

支払ったら会社が潰れるような対価だったら、それはどうかと思うが、
実際のところ一審の支払額はどうだったんだろ?

187 :Nanashi_et_al.:05/01/30 23:10:21
潰れるも何も青色発光ダイオードがなけりゃ
今頃潰れてたんだからw

188 :Nanashi_et_al.:05/01/31 04:50:14
そっか

189 :Nanashi_et_al.:05/01/31 10:56:16
この20〜30年間、先送りし続けて来たことを考えれば、
あとは時間の問題だろう。
特に公的部門とそれにぶら下がっている企業群
を中心に膿がたまっておるのではないかな。

190 :Nanashi_et_al.:05/01/31 22:01:00
>>184>>186
間違いがあるので訂正

>まず、青色LEDの開発は会社の方針ではなかった。
>中村さんは会社に反対されながら自分で青色LEDを作るという方針を立てて開発にこぎつけた訳だ。
>ところが今の社長に変わってもうやめろと言われたらしい。
>それでも続けて結果があれだ。手のひらを返したように
マスコミが言ってることを鵜呑みにしてるようだけど、日亜は80年代からずっと青色LEDへの
投資を続けてるんだけど。中村氏が昔書いた本にすら、ウン億円のMOCVD装置を会社が何台も
買ったことは書いてあるよ。

>そして中村はアメリカへ。そのことが面白くなかったのか
>まず会社が中村を訴えた。機密漏洩だかなんかだったよね。
訴えたのはクリー社の方が先なんだけどね。2000年5月に中村氏がクリー社と契約、そして9月に
クリー社が日亜を訴えた。

>これに中村も切れて、色々調べた揚げ句、古い法律を引っ張り出し、
>対価を求めて訴え返した。
これも裁判の経過を全くわかっていない。中村氏が日亜に対して主張したのは特許権譲渡成立の有無。
で、特許に関しては譲渡が成立しているということでケリがついてしまったので、譲渡したという前提で
"相当の対価"に争点が移った。



191 :Nanashi_et_al.:05/01/31 23:19:16
ご本人降臨。乙です。

192 :Nanashi_et_al.:05/01/31 23:24:20
MOCVDって中村が発明したんだろ?

193 :Nanashi_et_al.:05/02/01 00:14:58
流れと関係なくてどうかと思うが・・・言わせて。
>>152
その理屈で言えば、アメリカはもっと、もっと
恥ずかしい国だと思うが、日本を捨ててその「ど恥ずかしい」
国に中村氏は身売りしたわけだよね。
それってどうなの?


中村氏の言ってる事も理解出来るし、日亜の社長の発言にも嫌悪感を覚える。
それでも、日本の文化・風土で育まれたにも関わらず、
それを棚上げにして、「日本はダメだ優れた人間はアメリカへ行くべき!」
という中村氏の態度は「醜い」としか言いようが無い・・・。



194 :Nanashi_et_al.:05/02/01 05:04:34
>その理屈で言えば、アメリカはもっと、もっと 恥ずかしい国だと思うが
気のせいだろ。
理由を書こうぜ。

>国に中村氏は身売りしたわけだよね。 それってどうなの?
アメリカ>>>日本
なんだから普通だろ。
まあ、日常生活で困らないくらい英語が使えるってことだろ。
英語と食とビザの問題が解決すりゃ、優秀な研究者なんてほとんどがアメリカ行ってる。
ちなみに、中国の優秀な研究者の3割はアメリカに漏れてる。
でも、残りの7割はアメリカから技術を持ち帰ってるからあまり問題になってない。

>中村氏の言ってる事も理解出来るし、日亜の社長の発言にも嫌悪感を覚える。
>それでも、日本の文化・風土で育まれたにも関わらず、
>それを棚上げにして、「日本はダメだ優れた人間はアメリカへ行くべき!」
>という中村氏の態度は「醜い」としか言いようが無い・・・。
論理飛躍してるよ。
「醜い」理由は何?
日本で育ったから→アメリカの方が優れてると思うことは悪
なのか?
おまえ馬鹿か?
客観的に比較しろよ。
どこで育ったかなんて関係ない。
アメリカと日本のどっちがいいかが問題なんだよ。

195 :Nanashi_et_al.:05/02/01 05:27:45
http://hirano.com/blog/archives/04030424.html

株の理解間違ってませんか?
株での配当って純利益を分配する仕組みです。
だから、当然人件費は差し引かれます。
発明の対価ってのは人件費みたいなもんですよね?
人件費ってのは能力に応じて払うというのが
アメリカでは一般的です。
さて、中村氏の能力はどんなもんなんでしょう?

こんな例を考えてみてください。
世の中ですごいって思われてる人を集めれば
きっと儲かるだろう、と考えた。
で、世の中で優秀だと思われる人を年収1億で
雇いまくった。
100人雇ったから年間100億かかる。
こりゃリスキーだ。でも、きっと儲かるけど自信ない。
リスクヘッジでもするか。

発明に関して言えば、
その手の専門家にしかわからないことが多すぎるので
素人があれこれ言うのは不毛です。
科学というのは過去の研究の上に積み重ねられてきている
ように素人には見えますが、
実は数えるほどしかいない天才が起こす
ブレークスルーがとても重要なのです。
世の中の研究者の多くはちゃんと科学を理解してないので
あしからず。

196 :Nanashi_et_al.:05/02/01 05:32:57
自分の専門を理解できてない香具師はゴマンといるね。
企業ってのは5%の変人が残りの凡人を食わせてるんだよ。
しかし(ある程度)偉くなるの凡人の中で上司の犬になれる香具師。

197 :Nanashi_et_al.:05/02/01 05:57:08
偉そうにブログを書いてるやつが株についてわかってなかったりとか。

198 :Nanashi_et_al.:05/02/01 06:00:40
理系白書’05:
壊そう、文理の壁 第1部・文系就職組の15年/1

列島が好景気にわいた1980年代後半、就職事情に変化が起きた。
大学での研究やものづくりを支えてきた理工系学部から、大量の学生が金融や商社、
サービス業などの第3次産業に流れたのだ。
給料がいい、自分を試したい、技術者に向いていない……。
彼らは目の前に敷かれた線路をさまざまな理由で拒み、若者の「製造業離れ」の象徴として扱われた。
しかし、「メーカーは理系」「金融は文系」という区別が長く続いてきた日本社会で、
文系就職はその「壁」を壊す突破口になった面も否定できない。
彼らは今、どうしているのだろう。バブルの時代から約15年、日本はどう変わったのか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/rikei/news/20050122ddm016040042000c.html


199 :Nanashi_et_al.:05/02/01 06:06:25
理系白書’05:
壊そう、文理の壁 第1部・文系就職組の15年/2

◇技術者に夢持てず−−「メーカーでは先が見えている」と金融へ、今は信販会社CFO
◇「レールのない世界へ」

小島勝さん(40)は、88年に東京大工学部金属材料学科を卒業し、外資系証券会社に就職した。製造業は考えなかった。
「メーカーに就職したところで、取締役の工場長までの昇進が精いっぱい。
バブル期だと、都心から2時間のところに家が買えるかどうかでしょう。
理系を道具として使う社会ってどうかしてると思いました」

大学時代は、体育会全体のマネジャーとして、文理を問わず多くのOBに会う機会があった。
「これからは半導体を含む素材型産業が発展する」と思っていたが、
印象に残ったのはメーカーに就職した先輩たちの言葉だった。
学生時代、尊敬していた人たちが、二言目には「給料が安いからなあ」と愚痴をこぼした。
技術者に夢を感じられなくなった。
やり場のない失望と怒りがないまぜになり、製造業を志望から外した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/rikei/news/20050129ddm016070040000c.html


200 :Nanashi_et_al.:05/02/01 06:11:21
>>198,199
時代が変わってきた。
無能は死滅する世界がやってきた。
成果主義だ?実力主義だ?
厳しいねぇ。
文系まじ厳しいよ。
営業なんてまじ無理。
誰も契約してくれね。
いや、事務はましだけど、
いきなりいらねって言われると困るんだよな。
リストラ候補ナンバーワンなんだよね。


201 :Nanashi_et_al.:05/02/01 06:14:45
派遣会社の斡旋やってるけど、理系職なのに文系からの問い合わせが多いのな。
文系出身でもできる仕事ですか?って。
まぁ、無理なんだけどさ、文系も大変だなと思うよ。

202 :Nanashi_et_al.:05/02/01 21:27:00
>>195
机上の空論垂れてないで、具体的なデータとか出してくれ

203 :Nanashi_et_al.:05/02/01 21:56:22
>>192
MOCVDは80年代から既に市販されていたよ・・・
日本で作ってるのは日本酸素だったかな。

204 :Nanashi_et_al.:05/02/01 23:08:41
派遣さんも大変だよな。
下手すると正社員より高い技能を要求されちゃう。
使えないと思われるとすぐポイだし。
派遣のせいにする前にちゃんと教育してやれよ。
そりゃ、何も教えないのに勝手に仕事してくれたら楽なことこの上ないわな。

205 :Nanashi_et_al.:05/02/02 00:53:02
理学機器の文系営業いらね。
へたにでしゃばって、話をややこしくしないでくれ。

206 :Nanashi_et_al.:05/02/02 04:05:02
>>204
企業が高い技術を派遣に求めすぎなんだよね。
そんなやついねーよっていうのが多い。

求人出してる企業が、この5年間応募者が1人もいないんだよって言ってたので、
条件を見たら、
30歳まで、海外経験3年以上、○○(装置の名前)の経験3年以上、××の経験3年以上
で、基本給25〜30万

全く人を育てる気がないのな。
こんな会社は潰れていいと思った。

207 :Nanashi_et_al.:05/02/02 05:57:21
↑中途採用の条件みたいだね。
派遣から正社員採用への道がないこともないけどね。
すぐ使える能力のある人間を採らなきゃならんということは
教育できないってことなんだよね。
ということはDQN上司がたくさん居そうなので、できる奴だと
居着かなさそう。家のことがあるから、とかいう理由で
能力があっても派遣で十分という主婦でもないとダメだね。
あ、一応おれは正社員だよ。

208 :Nanashi_et_al.:05/02/02 06:21:41
>>207
派遣の募集なんだけど、これじゃ人が集まらないので、
仕方なく条件を落として応募かけて、なんとか数人集めたんだけど、
企業側が
「うちは厳しい条件を提示してレベルの高い人を採るんです」
と一点張りで、全員不採用。
留学経験があっても、「経験よりもTOEFLやTOEICの成績を重視します」とか言う始末。
それじゃ、条件に海外経験3年とか入れるなよって感じ。
理系企業就職希望で長期留学経験がある人を探すだけでも大変なのに。。。

早く人を採らないと高齢化しますよ>人事

209 :Nanashi_et_al.:05/02/02 07:34:55
確かに、そんな会社潰れろ。

210 :Nanashi_et_al.:05/02/02 23:14:06
>>206
そういう募集はハナから応募があればいいにこしたことはないって感じで、
企業も最初から当てにしていないだろ

211 :Nanashi_et_al.:05/02/04 10:36:53
まあまともに人材評価できる人事部は日本にはほぼ存在しないと考えた
方がいい。そういうやつらがアフォ広告出して知らん顔している。

米国では現場のプロである部長本人が採用も予算も人事権も握って
人材評価し報酬決めてる。(人事部はただの従業員データまとめ役)
経験と能力がある人には相場に応じた高給で報いるのが当たり前だ。
当事者同士が十分話し合いをして契約を決める。
上司の全労働時間の30%が部下の評価に当てられるという報告もある。
こういうきめ細かい実質的能力評価がノウハウや相場として積み上げられている。
翻って日本は横並び体質の意味無し規格化人材評価だけである。
まじめに人材評価する気がそもそもないのかもしれない。
まあ能力と向上心がある人から順に流出するのは当然の流れといえる。


212 :Nanashi_et_al.:05/02/04 12:00:05
日本は年功序列で馬鹿が上に上がってちゃうんだから
人事やってるのはかなりの確率で馬鹿なわけ。
その馬鹿が自分よりできるやつが、どれくらいできるかなんてわからねーだろ。
漠然とあぁ、こいつ俺より優秀だって思うだけで・・・
思うだけならまだいいけど、足引っ張るかって考えるやつも多いわけで。

213 :Nanashi_et_al.:05/02/04 17:37:32
なんつか、
月収やめて成功報酬にしろよ。

214 :Nanashi_et_al.:05/02/04 20:57:31
妄想を語るだけのスレならお花畑板へ行けよ

215 :Nanashi_et_al.:05/02/04 21:32:57
妄想とは?


216 :Nanashi_et_al.:05/02/04 21:34:44
日本の外に技術者のユートピアがあると思い込んでいることだろう

217 :Nanashi_et_al.:05/02/04 21:41:16
「日本こそ技術者のユートピアであると思い込むこと」
 
 これは妄想ではないのか?




218 :Nanashi_et_al.:05/02/04 21:41:38
>>211
の言うとおり、柔軟性を欠いた日本の採用・人事システムは馬鹿げてる。
パラダイムシフトが急務の時期だ。

219 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:17:10
>>217
216は日本こそ技術者のユートピアなんて言ってないじゃん。
妄想以前に文盲(ry

220 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:20:14
実力があって金の欲しい奴は自分で起業する。
実力はないくせに金だけは欲しい奴はいつまで立っても愚痴を喚くだけ。

221 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:26:21
>>217は単独で成立する内容。>>216に答えたとは限らない。
→ >>219は文盲以前に低脳。






222 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:32:05
>>221
必死なのはわかるが、直前のレスにオウム返ししてる奴に、
そんな屁理屈擁護は通用せんぜ。

223 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:37:40
いまだに理解せぬ低脳。



224 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:39:10
正直海外で暮らすと
欧米の理系連中が羨ましいというのは実感。

「日本は、理系は低待遇だよ」なんて漏らすと
「え? 日本なんて理系で成り立ってるような国に見えるのに!」
なんて返答される。

225 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:40:12
>>223にならって、今度からアホなレスを突っ込まれた奴は「単独で成立する内容」と言い訳しましょう

226 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:41:02
>>220
何か大切な事でも伝えたとでも思っている低脳。


227 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:41:36
>>224
欧米といえば日本の比じゃない学歴社会(特にフランス)だが、羨ましいか?

228 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:42:46
>>226
 ↑
自分の痛いところをつかれていたく自尊心を傷つけられたお子様

229 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:43:26
こういうレスがさらに低脳を加速する。


230 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:46:26
盛り上がってまいりました

231 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:47:44
低脳レスはHDの無駄。エネルギーの無駄。社会の害毒。




232 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:52:56
>>227
このスレ覗いたお前は、理系高学歴じゃないのか?

233 :Nanashi_et_al.:05/02/05 00:04:27
欧米に流出するかどうかは人それぞれ考えればいいこと。
誰かに指図されることではない。
私は報酬以外にも欧米の魅力は大きいと思っている。


234 :Nanashi_et_al.:05/02/05 00:13:14
1.成功度合いが測れない
2.8割の人が稼げなくなる

235 :Nanashi_et_al.:05/02/05 00:32:31
腐った日本企業が使いそうな洗脳フレーズ


236 :Nanashi_et_al.:05/02/05 01:17:38
>>1 知ったか

237 :Nanashi_et_al.:05/02/05 02:39:14
>>1
まあ日亜は200億積み立てとか寄付ばらまきとかやってんだから、
中村氏にぽんと20億くらいやっときゃよかったのにと思う。
そうすりゃ景気いい話ってことで、盛り上がったと思うけどなぁ。
日本企業の腐った横並び体質への配慮か?
(それがいかに日本をつまらなくさせてることか・・・)




238 :Nanashi_et_al.:05/02/05 03:26:21
企業の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。


239 :Nanashi_et_al.:05/02/05 03:27:28
社員の手柄は上司の手柄みたいな、つまらない意地があるのだろう。

240 :Nanashi_et_al.:05/02/05 10:35:53
>>238
日本の企業の腐った側面。無意味な画一化、思考停止の殿様気質。
米国では成果を上げた人にこのような発想を持たない。
お互いパートナーとして次の成果を目指そうという発想をもっている。
(パートナーとして利益分配する発想)
韓国中国の優秀な人材も日本企業離れしていると言うが、
こういう硬直化した意味無し日本企業的発想を嫌ってのことだ。





241 :Nanashi_et_al.:05/02/05 10:37:18
>>1

起業しろ。

242 :Nanashi_et_al.:05/02/05 11:08:29
他スレの腐った日本企業への対策案

1.日本を出て行く
2.自分で会社をおこす
3.のしあがって内部から変える
4.外資に就職して、日本の会社を荒らす(外からの変革)。
5.同志を募って革命を起こす。
(6.自殺する)
7・政治的案
 選挙でアフォ政治家落としまくる
     ↓
 まともな政治家の出現
     ↓
 腐った官僚の追放
     ↓
   規制緩和
     ↓
 外資導入、自由化、多様化
 (淀んだ空気追放、活性化達成)

243 :Nanashi_et_al.:05/02/05 11:17:25
chance and chance ♪♪
夢なんて見るもんじゃない〜
かなうもんじゃない〜
かなえるものだから
chance and chance ♪♪
(by 某エイベックストラックス所属歌手)


244 :Nanashi_et_al.:05/02/05 11:34:15
>企業の論理と個人の論理はなかなか合致しないものです。
企業の希望と、個人の希望はなかなか合致しないね。(論理って何?日本語の使い方間違ってね?)

>企業に社員として勤めている以上、
>まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
企業に社員として勤めてる以上ってのは単なる口実だよね・・・
企業の希望を叶えたいから、企業の希望通りやってくれって
お子様かいな?w

245 :Nanashi_et_al.:05/02/05 11:53:31
ど〜こまでも〜続く道がある〜♪
い〜つの日か〜
I'll be there , I'll be there. I'll be there.〜♪♪
(by 某エイベックストラックス所属歌手)


246 :Nanashi_et_al.:05/02/05 12:16:55
技術系の場合:
(米国)
成果を上げれば報酬上がる → 独立資金たまる、キャピタルも豊富
人材流動性高     → 独立時の人脈形成化
色んな経歴の人多い → チャレンジが当たり前
結果:
  研究開発促進し、知財収入その他大きい。
  キャピタルはその配当利子で儲け大。(文系ももうかる好循環)

(日本)
成果を上げても報酬に反映されない → 独立資金たまらない
人材流動性低              → 人脈形成困難
大企業にしがみつく単色な人が多い → 出る杭をたたく風潮
結果:
 研究開発促進せず、知財収入その他いずれ頭打ち。
 強引に株主(文系)が配当利子を要求し、理系企業の開発費、報酬低下
 理系モチベーション低下、業績悪化
 文系が当てにしてた配当利子もとれなくなる。(文系自ら悲劇を誘引w)

247 :Nanashi_et_al.:05/02/05 12:43:00
>>1

青色に6億は間違い。
経済効果考えて60億出すべきだった。
世界に類を見ない景気のいい話にして、がんがん盛り上げるべきだった。
(日亜が軽く60億払えたことを考慮して)
それで理系の士気も上がり、日本経済全体が活性化するチャンスがあった。
それがなんだ・・・
この澱んだ空気、沈滞ムードは・・・


248 :Nanashi_et_al.:05/02/05 12:49:30
やっぱりお金になる発明は、糸くずネットや健康サンダルですな。


249 :Nanashi_et_al.:05/02/05 18:38:19
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後

250 :Nanashi_et_al.:05/02/05 18:53:59
他人の不幸は蜜の味


251 :Nanashi_et_al.:05/02/05 19:31:48
つーかね、やっぱりレベル低いよ。

252 :Nanashi_et_al.:05/02/05 21:12:29
自称高レベル香具師出現


253 :Nanashi_et_al.:05/02/06 00:19:21
日本の起業家は文系ばかり


254 :Nanashi_et_al.:05/02/06 00:39:34
そりゃあ、起業は人脈でつから


255 :Nanashi_et_al.:05/02/06 01:07:43
あーあ大変だ。しらね。

256 :Nanashi_et_al.:05/02/06 12:11:19
日本企業が腐っている理由は日本の政治と官僚が腐っているから。
政治を腐らせているのは我々国民の責任もかなり大きい。
腐った企業を淘汰するには、正攻法で時間がかかるが、
下記の手順が必要。

選挙でアフォ政治家落としまくる  ← 我々の義務
(与野党とわず)
   ↓
まともな政治家の出現
(政界再編)
   ↓
腐った官僚の追放
   ↓
規制緩和 、無駄な支出低減
   ↓
外資導入、自由化、多様化
(淀んだ空気追放、活性化達成)

但し現行枠組みで企業はもっと努力できる。
その努力をしないという意味で企業は腐っている。

257 :Nanashi_et_al.:05/02/07 02:34:34
>>247
「企業側が開発のリスクを負う」という義務が示された以上、
リスクを従業員や下請けに押し付ける行為はできなくなって
しまう。これは、予想以上に大企業の一定以上のポストに就いて
いる人の業務を困難にすると思いますが、自業自得ですね。www

258 :Nanashi_et_al.:05/02/07 12:33:50
何がいいたいのかわからん。
意見を整理すべし。


259 :Nanashi_et_al.:05/02/07 13:41:13
>>256
この辺をもっと見直せってことね。

「日本の行員の仕事、アメリカなら年収300万」

日本で国際競争力のある産業(自動車・鉄鋼・電気・精密・化学)は全体の
10%程と非常に限られており、他の産業は国際的には何の競争力もない。
その中でも最悪なのが、規制に守られた金融、ゼネコン、農業であり、
これら産業は上述の優良産業に寄生しているだけの、社会にとって今や抵抗で
しかない存在となっている。
・・この事はドラッカー、大前等が指摘するまでもなく周知の事実であるが、
特に行員の業務内容とそれに対する報酬は世界的にも異様であるとされている。
日本の行員の通常業務である金勘定やドブ板営業の類は、アメリカでは
年収250〜300万であり、利ざやに貢献しないこれら業務は単純な
オペレーター(ワーカー)にシフトしている。
逆に金融商品の開発、サヤを取れる投資担当や戦略屋は1500〜2000万円の
報酬を得る。
このギャップを税金で補填するような愚行はそろそろ止めよ。

(そして文系は製造業からサヤを取りすぎるな。製造業のやる気をなくすと
 いずれ文系自ら悲劇を呼ぶことになる)




260 :Nanashi_et_al.:05/02/09 00:08:05
行員の給与が高い裏の事情は、お金を持ち逃げしないため
みたいなことを井崎周五郎が雑誌の記事を紹介する形で言っていた。

まあ、ただ単に最終学歴が比較的高いからだと思うが。

私も、行員の給与は業務内容の知識労働度に即してほしいと思う。

261 :Nanashi_et_al.:05/02/09 02:17:56
>>260
イギリスでは、アルバイトの高校生が銀行の受付やってる。
いくらでも人件費は、削れるはず。

262 :Nanashi_et_al.:05/02/09 13:01:41
>>1 >>247 

【青色LED】 「発明対価は6億円以上が妥当」が7割 -日本経済新聞-  【02/07】
東京高裁は研究者にやる気を与えつつ産業発展とのバランスをとると強調し、6億円和解となった。
これに対し1月27ー28日に行った20歳以上男女1000人に対する日経調査では、全体の7割が
「発明対価は6億円以上が妥当」と考え、そのうちの2/3が「20億ー100億が妥当」と回答した。
また5割近くが「日本の先行きに悲観した」と答えている。 

263 :Nanashi_et_al.:05/02/09 13:16:45
・aikoその他有名な作詞家から6年に渡り計30点以上の盗作(うち半分近くはハナからケツまで完パク)
・大好きな詞を書き写しているうちに自作に思えてきた・・・悪意を認めず、末期幻覚症&若年性痴呆症を演じる
・20代中盤・・・中堅女性にもかかわらず、小学生に頭下げさせ自分は雲隠れ・・2ヶ月後にやっと頭を下げる
・騙したファンには「心配かけました」だけで謝罪はなし。
・盗作後初の会見にもかかわらず、盗作に関する質問制限、時間制限の嵐。情報操作を図る
・謹慎中にコンサート鑑賞。欲望を抑えることを知らない
・24時間テレビでの集団催眠の涙で毎年好感度を上げていたが、あまりの低人気に番組に呼ばれなくなる
・「可哀想可哀想」・・・生活苦に追われる障害者家族への慰問企画で偽善者を演じるも、金銭援助は一切なし
・スポニチにアイドル史上前代未聞の盗作の安倍なつみと報道され、ジャストでは非人間のような扱いの報道をされる
・各局実例を出して比較検証しながら盗作事件を報じ、事件の卑劣さについて国民もほぼ把握。アンケートでも圧倒的否定論者
・ラジオ番組の作詞選手権で、他メンバーの自作の詞を鼻で笑いつつ、自分は盗作作品で優勝をかっさらう。
・自分は著作権法違反してたくせに、肖像権遵守の啓蒙キャンペーンには堂々と参加。
・勝手に写真を撮って売る人には「人として許せない。そんな金でいいのか」と罵倒しつつ、自分は5年間も勝手に詩を盗って売っていた。

   / |   /l /'`i ∧ /'`i|  ←若年性痴呆症&末期幻覚症を告白した現役アイドル安倍なつみ(23)
  | |  V レ'  痴  V  ||
  |  | /     \ ||   〜プーン
   |    |   ●  ●   ||
   、∧_/<   / ( ●●)ヽ >  〜プーン
    |        __   |
    |  ●    /__/  |   <書き写すうちに大好きな歌詞が自作に思えてきて・・・
    \           /
       年収5000万               ↑
                   前代未聞のアイドルの30件盗作事件の安倍なつみさんが(スポニチ風)
                   前代未聞のアイドルの若年性痴呆症&末期幻覚症を告白(足掛け6年・継続中)

264 :Nanashi_et_al.:05/02/10 13:09:11
つうかオマイラどうせサラリーマンで終わるのに、中村を冷遇してどうする。
自分で首絞めてる様なもんだぞ。

265 :Nanashi_et_al.:05/02/10 21:10:12
サラリーマンで終われる香具師は幸せだろう



266 :妄想はほどほどに:05/02/12 14:28:54
>技術系の場合:
>(米国)
>成果を上げれば報酬上がる → 独立資金たまる、キャピタルも豊富
ほとんどの企業が、成果に応じた報酬制度をとっておらず、成果を
あげてもプラスアルファの収入を得られない。
発明や技術の報奨の上限を撤廃している企業もほとんどない。
日本のような法による特許権譲渡時の対価保証もないため、対価を
求める訴訟すら起こせない。
それに対する不満は60年代から湧き上がっており、度々改正法案が
審議されるも、毎回議会や委員会で潰されて現在に至る。

267 :Nanashi_et_al.:05/02/14 18:00:30
特許制度だけ比較すれはそのとおり。
しかし米国の魅力はそのマイナス点を引いても十分あまりある。
日本にはチャンスそのものが無いに等しいが、米国にはチャンスがある。
これが一番大きな違い。


268 :Nanashi_et_al.:05/02/14 19:29:52
日本って文系には天国なのか?

269 :Nanashi_et_al.:05/02/14 19:52:29
わずか1万とか2万で「対価」と言われてもな


270 :Nanashi_et_al.:05/02/14 19:57:25
俺んとこの会社2万のパターン

271 :Nanashi_et_ai.:05/02/16 17:34:47
国家プロジェクトはすべて理工系。
新聞も理系の話ばっかり。文系って何なんだろう?

272 :Nanashi_et_al.:05/02/16 18:28:53
そのプロジェクトで美味しい汁をすするのが文系


273 :Nanashi_et_al.:05/02/16 18:29:58
田園調布の理系住人は極めて少なそうだ


274 :Nanashi_et_al.:05/02/16 18:35:00
>>267
根拠は?

275 :Nanashi_et_al.:05/02/16 21:21:15
>>274
大企業をやめてシリコンバレイで数億数十億を稼いだ日本人技術者も既にいる。
日本でこういう話をきいたことあるか?(IT以外だぞ)
青色LEDの対価と健康サンダルの儲けが同じになるのが日本。
根拠とかノーテンキなことを聞いてる場合か?
まあ理系研究開発職として企業に勤務してみればわかる。




276 :Nanashi_et_al.:05/02/16 21:49:22
あっちのスレでもこっちのスレでも、苦しくなると「根拠、根拠」
しか言えなくなるいつもの公務員頭な坊やだろ。


277 :Nanashi_et_al.:05/02/19 10:24:19
日本は文系天国ではないよ。
常にリストラの恐怖にさらされる,文系我慢地獄かも。
そしてリストラされて,脱サラ半泣き起業。
そのほとんどが凋んで長屋で白骨化。
その中の0.1%が成功して文系社長の比率を更に押し上げる。
文系の苦しさをよく理解しているから文系社員を更に厚遇。

278 :Nanashi_et_al.:05/02/19 10:58:57
理系も我慢地獄社内白骨街道
そして文系社長を支えて定年

279 :Nanashi_et_al.:05/02/19 13:14:31
理系なんて、残業3桁あたりまえの環境でまさしく死ぬような思いで
必死に製品開発していても、事業まるごと売却だとか言って
別会社に追いやられてしまったりする。

製品分野そのものが時代と合わなくなってきたらいくらその分野
では秀でた物を持っていても役に立たないスキルでしかないから
転職もままならない。


280 :Nanashi_et_al.:05/02/20 01:21:11
フジテレビの会長はいかにも文系代表って顔してるな

281 :Nanashi_et_al.:05/02/23 14:23:05
文系が経営者やってると、簡単に買収されちまうんじゃねーの?
マナー違反ていうより・・・

282 :Nanashi_et_al.:05/02/23 19:26:31
>事業まるごと売却だとか言って
>別会社に追いやられてしまったりする。

別会社を買収するだけの仕事をしなかったということ。
もっと努力汁

283 :Nanashi_et_al.:05/02/23 19:53:35
>>282
下っ端の努力でどうこうなるようだったらそれこそヤバいではないか


284 :Nanashi_et_al.:05/02/24 22:46:58
理系なら一事を万事とするようなクソスレを立てるな

285 :Nanashi_et_al.:05/02/24 22:57:43
ライブドアの社長はいかにも文系代表って顔してるな

286 :Nanashi_et_al.:05/02/24 23:55:46
理系がフジテレビの経営者だったら、ライブドアに乗っ取られていただろう。

理系がライブドアの経営者だったら、とっくにリーマン・ブラザーズに
乗っ取られていただろう。

287 :Nanashi_et_al.:05/02/25 00:19:24
ライブドア自体、今の社長が作った会社じゃないやん


288 :Nanashi_et_al.:05/02/25 00:39:00
>>284
文系のレベルに落として問題提起しているものと思われ

289 :Nanashi_et_al.:05/02/25 02:39:28
>>286
バーカ
理論的に頭使えない文系よりマシ

290 :Nanashi_et_al.:05/02/28 23:01:41
バーカ
アーホ
ワーラ

291 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 19:48:00
腐っている.
懲りないスリーダイヤ.
おまえもか,連発JAL.

292 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 19:50:02
チワワワールド

http://www.chiwawaworld.com/main.html
http://www.bidders.co.jp/list2/931070703
http://homepage2.nifty.com/chihuahua/

けいすけ 痛すぎ 寒すぎ
|:::::::::::::::::::::::::::::::  
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::  
|,ノ   ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::  
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ   ノ●   ● i::::::::::
|{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::
| ヽ   /   ヽノ ,ノ::::::   


293 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 22:45:02
やっぱり、画期的な発明をして、それ相応の見返りもあって、
認めてくれる人がいる場所ってのは、外に行かないとダメみたいだな。

294 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 22:50:09
>>1
バカ
職務発明規定がある日本だからああいう訴訟が起こせるんだ
契約主義のアメリカなんか特許権の承継契約したら終了
あんな訴訟は起こせない
中村が言っていることは
「1万でそれうったけど、100万の価値があるとわかったから99万よこせ」
といっていることと同じ

295 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 22:57:08
1万で買った壷を50万で頭の弱いやつに売りつけた
なんか文句ある?

296 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 22:58:09
全然

297 :Nanashi_et_al.:2005/03/28(月) 00:42:54
今夜のご注文は[就職安定で無駄にタイヘンな理系と就職危険でラクな文系]…あなたなら、ドッチ?

298 :Nanashi_et_al.:2005/04/03(日) 19:50:44
特許の話と,
日本企業が腐っている話を混同するのはどうかな.
東亜が腐っているのは,日本企業が腐っている以前の問題.


299 :Nanashi_et_al.:2005/04/18(月) 02:00:24
博士出なければ人にあらんずなのに。
博士は取らないと言うのはやはり日本企業は腐ってるんだよ。

300 :Nanashi_et_al.:2005/05/17(火) 01:04:56
見たか長者番付
ファンドマネージャならサラリーマンでも100億稼げる!!
中村はあれだけの発明をしてたったの6億
やはり日本は文系社会 とてつもない不公平な腐った社会
これだけの理不尽な差を説明できるやつがいるなら、そいつはほら吹き
以外あり得ない!!






301 :Nanashi_et_al.:2005/05/17(火) 08:13:06
これからは製薬でも新薬ヒットさせたら給料良くなるかもよ

302 :Nanashi_et_al.:2005/05/17(火) 08:13:48
理系で金融工学とか言ってファンドマネージャーになることも可能なわけだが

303 :Nanashi_et_al.:2005/05/18(水) 00:51:37
中村はあれだけの発明をしてたったの6億
理系冷遇する腐った日本は、以前の日産のように一度徹底的に壊滅しないと
わからない、アホが大多数


304 :Nanashi_et_al.:2005/05/18(水) 01:22:52
でも6億ってやっぱおおきいよ。

305 :Nanashi_et_al.:2005/05/18(水) 01:24:18
100億っていうのはファンドマネージャーだから
お金を直接動かす仕事だからね。
間接的に商品とか担っていくのと違って、
そのひとの判断が直接評価されるから、
いいんだよ。しかも、ひとりだけじゃん。

306 :Nanashi_et_al.:2005/05/18(水) 11:33:12
あと ファンドマネージャーが頭がいいとは限らない。
ただ 闇雲に博打運があるだけの人でも 成功を続けている限りは
金を預ける人がいるだろう

307 :Nanashi_et_al.:2005/05/18(水) 20:54:57
>>303
「あれだけの発明」ってあんた理解してるの?

中村の特許じゃ足りないから、訴訟起こすように言われたんだけど


308 :Nanashi_et_al.:2005/07/10(日) 16:03:01
中村やマスコミの言葉を鵜呑みにして、ノーベル賞級だの100年に一度だの信じてる奴が
いまだにいるのか。

簡単にまとめとくと、中村が世紀の発明として裁判に持ち出した404特許は

 ・青色LED製造の一工程に過ぎないうえに、基本特許ではない。つまり、その技術を
  使わなくても青色LEDはできる。
 ・では、基本特許ではなくても優れた技術だったかというと、当の中村自身が
  西澤潤一との共著で、他社技術と同レベルどころかむしろ悪いと発言していた
 ・そのような技術ゆえ、日亜化学以外のどこの企業も404特許の方法を使っていない
  (中村も裁判で認めた)し、日亜が他企業とクロスライセンスを結んだ後でさえ、
  ライセンスの打診をしてくる企業はなかった。ライセンス収入0円也
 ・日亜自身も404特許を使っていたのは93〜97年半ばまで。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)