5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校数学と高校理科はこういうカリキュラムにしろ

1 :Nanashi_et_al.:04/12/11 10:13:00
高校数学、高校理科についてのカリキュラムについて考えるスレです。


2 :Nanashi_et_al.:04/12/11 10:16:54
高校数学は現在の数学1・Aは数学1に、
数学2とB、C(確率系分野を除く)は数学2に、
数学3とB、Cの確率系分野は数学3にしろ。

3 :Nanashi_et_al.:04/12/11 10:22:06
高校理科は総合理科A、Bを合併して総合理科にし、必修にする。
物理、化学、生物、地学は1,2をやめる。
さらに普通科系の所は最低2科目必修にする。


4 :Nanashi_et_al.:04/12/11 10:36:25
まずは文部科学省の偉い人になってください。
話はそれからです。

5 :Nanashi_et_al.:04/12/14 10:40:24
数学…数学T・AU・Bは必修とする。(V・Cは選択)
理科…理科総合を廃止

6 :Nanashi_et_al.:04/12/18 11:15:35
数学・・・数学1(必修)、数学2、代数・幾何、基礎解析、微分・積分、確率・統計
理科・・・理科1(必修)、理科2、物理、化学、生物、地学
いつの時代だったかのカリキュラム復活

7 :Nanashi_et_al.:04/12/18 17:06:58
物理で微積分を使うようにはしてほしいな。

8 :Nanashi_et_al.:04/12/18 23:02:11
もっと解析的手法を取り入れてもいいと思う。
あと公式の説明を十分に。まぁここは先生の実力なわけだが。
公式書いて「だからこうなるのです」じゃ感動は生まれない。

9 :Nanashi_et_al.:04/12/18 23:05:54
 物理で微積分は同感。
 あとは数学で微積分をやるが、意味の無いバームクーヘン法とか2次行列(線形対数)
なんかやらずに、微分方程式を含む微分積分学を詳しくやってほしい。
 もちろん文系は選択で…微分方程式やテーラーとかは、文系にもやってほしいが

10 :Nanashi_et_al.:04/12/19 00:28:36
日本の高校生は世界的に見ても優秀らしいから
卒業したらそのまま海外行けるカリキュラム組んだら
つまり語学教育を

11 :Nanashi_et_al.:04/12/19 00:38:43
 英語学習の強化は当然必要でしょう。
 主観的になるが、古典は要らなかったwあれが無きゃ東大でもっと充実した
学問が出来たかもと負け惜しみを言ってみる(前期落ちた男のたわごと)

 数学のレベルでいうとたとえばアメリカは、日本の高卒知識があればたいていの
大学受験に通用するでしょう。元々アメリカは入りやすく出にくい仕組みだしね

12 :Nanashi_et_al.:04/12/19 11:14:29
>>11
高校の英語教師が言っていたんだけど、日本の高校生(進学校に限るが)の英文読解力って、
ネイティブの高校生とほとんど変わらないらしいよ。
だから、あとはやっぱり英会話・英作文の能力を身につければ、留学しても
ネイティブの大学生と比べてそんなに遅れをとらないと思う。
でも、果たして日本の高校には英会話を教えられるほどの英語教師が
どれだけいるんだろうね?まぁ足りなきゃ外国人非常勤講師を雇えばいいんだけど。

古典が要らないのなら、漢文も要らなくないか?
個人的には、古典の授業はそれなりに楽しかった記憶があるな。漢文は死んでたが。
この2つは選択科目にしたらよいかと思う。もちろん文系は両方必修で。
現代文は、理系で小説文が苦手な奴は多いけど、やっぱりあったほうがいいと思う。
でもセンターの小説文の問題は、年ごとの質・難易度のばらつきが問題だね。

13 :12:04/12/19 13:03:45
スレタイよく読んでなくて、スレ違いの方向に話を広げてしまった。。。ごめん。

14 :Nanashi_et_al.:04/12/22 17:00:18
>>13
1を書いた者ですが、いっそ高校英語・国語・地歴・公民も範囲に入れていいです。

15 :Nanashi_et_al.:04/12/22 19:24:41
思うんだけどさ
文系・基礎解析・確率統計
理系・基礎解析・確率統計・微分積分・選択で代数・幾何
を3年間みっちりやればよいと思うのだが・・・

16 :Nanashi_et_al.:04/12/22 20:18:02
高校から完全に理文分けりゃいい。
理系は現代国語週1、文法週1、
政治学週1、経済学週2、音楽か美術週1、
数学週6、物理週3、化学週3、生物週3、地学週3、
英語週5くらいでいい。物理、化学、生物、地学は
選択で2つか3つ選ばせたらどうだ?まぁ体育は知らん、
お好きにどうぞ。優秀な学生を育てるためには
ある程度徹底せんと。だいたい理系行く奴なんか
古文とか一生使わないし。経済はあってもいいけど。

17 :Nanashi_et_al.:04/12/22 21:50:28
高校時点では優秀だって話を信用すれば
問題なのは高校よりむしろ大学なわけだが

18 :Nanashi_et_al.:04/12/22 23:25:49
数学は、もそっとみっちりやるべきだな。
当然、英語よりも国語力のほうが重要。

19 :Nanashi_et_al.:04/12/23 00:28:29
言語は英語一つあればよかった。

20 :Nanashi_et_al.:04/12/23 00:53:45
そんな世界は面白くねえ

21 :Nanashi_et_al.:04/12/23 02:29:51
生物を分子生物学(バイオ)と環境科学に分けるべきだと思う。
そうすりゃ環境教育としての意義も大きくなる。


まぁそんなことしたら、全科目細かく分けなきゃいけないかもしれないが
教科書にはあっても授業で削られまくりな環境分野を、もうすこし重要視してもらいたいな。

22 :Nanashi_et_al.:04/12/23 03:52:24
生物なんて、本読めば誰でも独習できるんだから、イラネ。

23 :Nanashi_et_al.:04/12/23 04:56:01
独習できないものってあるか?

24 :Nanashi_et_al.:04/12/23 05:09:14
文系もIIBするんだろ?
なら一年生の一年間でIAとIIあたりは終わらせたい。
高校三年で理系なら微分方程式くらいはとけるように。
高校で物理はシュレーディンガー方程式くらいやってたらよかったなとも
おもたけど、短い期間で半端に習うよりはやっぱり大学で学んだほうが
いいんじゃないかなと思った。


25 :Nanashi_et_al.:04/12/23 11:04:48
工学部に関しては、旧学制のほうが良かったような感じ。
高校と大学1,2年をくっつけて、
理系に必要な数学・物理・工学基礎を習得させてしまう。
大学3,4年と修士をくっつける。もちろん飛び級あり。


26 :Nanashi_et_al.:04/12/23 11:17:53
>>16同意
国立行くにしてもセンター国社は週1くらいの授業でなんとかなるし
むしろ数学の時間がもっとほしいけどな

27 :Nanashi_et_al.:04/12/23 16:35:39
>>25
スイスの教育制度は、まさにそれ。
しかも高校まで義務教育。
高等教育に進まない者は、職業訓練校に逝く。

教育負担を増やそうとする筈の無い日本では、
難しいと思うが。高校+1年でも、十分じゃないかな?
受験前なら、必死に勉強するでしょう。

28 :Nanashi_et_al.:04/12/24 15:26:57
>>25
旧制を復活したいね。
旧制中学と同じ5年(今の中1〜高2)にすると、ちょうど数学理科で理系文系を
分けずに済み、そして旧制高校(高3〜大2)で理系には微積分などを
連続的で体系的に教えられる。旧制中学までは義務教育にする。

29 :Nanashi_et_al.:04/12/24 19:26:57
ところで浪人する人の為に高4って作って
専門的に教育するのはどうだろう。
従来通り高3で受験するけど浪人する場合は
高4に進む。4以上は学校の負担が増えすぎるから
予備校に行ってもらうしかないけど。
予備校代も馬鹿にならんわけだし一年くらいあげてもいいかな、なんて。

30 :Nanashi_et_al.:04/12/25 23:01:27
専門的な勉強したところで
受験学力がつかなくて、また大学落ちたら本末転倒だぞ

31 :Nanashi_et_al.:04/12/26 13:05:35
受験専門に教育するってことじゃないの?

32 :Nanashi_et_al.:04/12/27 09:39:23
高校地歴は現在世界史AまたはBが必修となっているが、それよりも日本史AまたはBを必修にしたほうがいいと思う。
高校社会が地歴と公民に分かれた旧課程から世界史が必修となった。必修となる前は世界史の履修率がかなり下がり、このままでは国際社会の中で生きていけないという危機感から必修となった。
しかし個人的には、日本人なのに日本史がわからない方が問題であると思う。それに日本史でも多少世界の状況も含まれる(特に近現代)。なので日本史の方を必修にし、世界史と地理の選択にすべきだ。

33 :Nanashi_et_al.:04/12/27 11:38:59
高等専門学校で十分じゃん。



34 :Nanashi_et_al.:04/12/27 19:20:12
>>32
世界史で日本周辺のことを軽くふれる程度でいいと思うけど


35 :Nanashi_et_al.:04/12/27 23:35:57
なんか理系に話が偏っているのがいや。言語科目もやったほうがイイし、
先走りしすぎな人が多い気がする。

36 :Nanashi_et_al.:04/12/28 00:02:29
ここは理系全般板でございます。

37 :Nanashi_et_al.:04/12/28 03:21:57
数学 線型代数・・・テンソルまで
   微分積分・・・ルベーグ積分まで

物理 岩波の物理入門コース全巻程度

でいいだろ!

38 :Nanashi_et_al.:04/12/30 22:42:37
っていうかさ。
小学校で2次元の方程式までは教えられるんじゃないか?
んで中学校で三角関数の微分まで。
高校でやれるだけやろう。
センターはこのままで良いけど。文型が点取れそうにないし

理科は、物理は中学から教えて、化学・生物は中学で基礎を頭に叩き込んで
高校で実験しまくる。それでいいっしょ。

物理は波動がある程度わかるまで。生物・化学は俺の分野じゃないので知りません。

こんくらいやると、死ぬのか?暇はなくなりそうだけど、こんくらいやんないと、じゃあ何してたの?
って話になるよね。俺みたいに

39 :Nanashi_et_al.:04/12/30 23:16:15
>>38
いいかも。
でもそれについていけたとして、それ相応の報酬が無いと腐れるよ。

40 :Nanashi_et_al.:05/01/03 13:52:08
脳学的には、18〜25が大切らしいから、
18以下はその下準備としての位置付けで良いのではないか?
といっても具体的に思い浮かばないのだが、、、すまん。

41 :Nanashi_et_al.:05/01/03 16:50:38
>>38
>んで中学校で三角関数の微分まで。
何かこれ、中途半端だな。
現在の高校の範囲まで、って言った方がいいんじゃないか?

42 :Nanashi_et_al.:05/01/03 20:35:57
てゆーか、そんなに事を急ぐ必要がありますかね?

43 :Nanashi_et_al.:05/01/03 23:56:57
文具板から来ました
計算尺愛好会のKIMです

私たちのグループでは計算尺の復刻に取り組んでいます

16世紀に発明されて以来300年以上に渡って使われてきた計算尺ですが、安価な電卓に駆逐されてしまいました。30年ほど前までは教材として使ったいたのですが、これも一気に廃れてしまいました。
すでに一般用の計算尺は生産が終わって久しいのですが、最近になって特殊計算尺の生産が可能であることがわかり、有志の働きかけで通常の計算尺を復活してみようという取り組みを始めております。
全くの手弁当で、利益は考えておりません。

製作する計算尺のについては
http://homepage3.nifty.com/fagri_kim/
に案内と申し込みのフォームがあります。


多くの先人達が使ってきた計算尺について興味のある方ご覧ください。


44 :Nanashi_et_al.:05/01/04 05:40:42
てか、高校受験で理系か文系か決めるのがよくねーか?

45 :Nanashi_et_al.:05/01/04 20:20:52
もっと現実的に考えないか?

46 :Nanashi_et_al.:05/01/04 21:41:14
っていうかさ。解説がなげーんだよ。中学・高校と。
何回同じ説明してんだってこと。よくあるっしょ。
それやめて練習問題やらせまくるだけで、数理の成績は簡単にあがると思うんだけどなぁ

47 :Nanashi_et_al.:05/01/08 05:17:37
>>29 に一票
現行制度でも高校3年間の他に専攻科・別科を設けることが出来る(浪人対策が趣旨ではないが)
小子化で教諭もあまることだしちょうど良いのでは
<参考>学校教育法第四十八条


48 :Nanashi_et_al.:05/01/08 14:15:47
まず、ゆとり教育世代は公立出身者と私立出身者で数学の土台が違いすぎる。
結果だけを暗記させる算数から脱却すべき。
ていうか最初から数学教えれば・・・

物理は大学からやり直す事になるのが効率悪い。

49 :Nanashi_et_al.:05/01/11 21:23:15
数学:旧旧過程+複素平面+正多面体の特性のカリキュラムにして欲しい

50 :Nanashi_et_al.:05/01/12 09:22:24
私立を廃止するとか。
国立と公立の一本化にして、公立ではカリキュラムを統一する。
DQN学校をなくす。おちこぼれは放課後みっちり補習。
中学校の時点で、数学T・Aを終わらせる。

51 :Nanashi_et_al.:05/01/12 21:17:40
>>46に同意

52 :Nanashi_et_al.:05/01/13 01:35:41
数学は大学に入ってからはあまり使わない。とかくと語弊があるけど
数学が使える能力(公式に当てはめる能力、計算など、)は必要だけど
数学を知っている(公式や定理そのもの、証明)は数学科に行かないと必要とは思えない。
だからセンター試験の数学は大学に入る知識を確かめる意味で最高のテストだと思っている。
微分積分は重要だけど筆記試験ではかなり出てくれるし・・・・
まぁつまり現状でさほど問題があるとは思えない
(もうちょっと統計学をやったほうがいいと思う。なぜなら実験で使う機会が結構ある)

理科は・・・範囲がかなり限定されていることに不満がある。
”いろんな自然現象を知っていること”が重要なのに限られた範囲内で勝負するから
大局的に理科学という観点から見た場合部分的にはものすごく強いけど
部分的にはまったく知らないという状況が生まれてしまっているように思う。

53 :Nanashi_et_al.:05/01/16 17:45:25
数学は高専の数学くらいでいいと思ふ

ttp://www.morikita.co.jp/cgi-bin/kensaku-bunya2.cgi?id=1009

ttp://www.morikita.co.jp/cgi-bin/kensaku-bunya2.cgi?id=1010

ttp://www.morikita.co.jp/cgi-bin/kensaku-bunya2.cgi?id=1011

54 :Nanashi_et_al.:05/01/31 22:26:59
数学理科ばっかりやって社会を疎かにすると、文系の奴隷になっちゃうよ

55 :Nanashi_et_al.:05/02/01 07:48:50
>>46
数理の成績は簡単にあげるのが目的のスレではないのでは?


56 :Nanashi_et_al.:05/02/01 21:47:06
>>50が一番現実的だと思う

57 :Nanashi_et_al.:05/02/02 01:39:58
>>56

50 :Nanashi_et_al. :05/01/12 09:22:24
私立を廃止するとか。
国立と公立の一本化にして、公立ではカリキュラムを統一する。
DQN学校をなくす。おちこぼれは放課後みっちり補習。
中学校の時点で、数学T・Aを終わらせる。

どこが現実的なのか教えてください

58 :Nanashi_et_al.:05/02/20 18:46:01
欧州は私立は殆どないし、学位授与権がないしね。
国家予算を考えると、私立への補助金廃止は
現実的に考えてもいいんじゃない。


59 :Nanashi_et_al.:05/02/21 00:00:51
その統一カリキュラムがいいものになるはずが無いけどね

60 :Nanashi_et_al.:05/02/21 17:57:57
ていうか来年の大学入試から複素数平面が消えることについて。
来年入学する理系の学生はやばくないか?

61 :Nanashi_et_al.:05/02/21 20:20:37
大   学   を   改   革   し   ろ

62 :Nanashi_et_al.:2005/05/16(月) 15:40:53
入試制度改革しかない


63 :Nanashi_et_al.:2005/05/16(月) 18:36:05
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。
理系科目は私を苦しめるために存在しているのよ、特に数学。



64 :Nanashi_et_al.:2005/06/02(木) 22:00:28
初学者向けのまともな科学読本の輪読。
どんな些細なことでもいいので、身の回りの科学的疑問を一日一考察。

65 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 13:17:57
>>10,11
外国語の語学ってものは、他人から習うものでは無く、自分で身につけるものだと思うよ。

>>57
少なくとも、私立文系に流れる奴は居なくなるね。
まあ、現実的ではないけど。

>>52
統計学は試験に出しにくい。

66 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 19:12:04
別に今のままでも良いかな??勉強したい奴は自主的にしたらいいんやん??

67 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 19:43:32
どこまでやるかということの他に教え方の問題ってあるよね。
今って数研の教科書でいいけど
例えば積分を微分の逆演算的に導入して不定積分から教えてる?
それとも区分求積から?

68 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 19:45:59
現役ソープ嬢による正しい性交の仕方〜実技〜

69 :Nanashi_et_al.:2005/06/26(日) 20:25:20
あれ・・・正しいのか??

70 :Nanashi_et_al.:2005/07/03(日) 03:17:57
>>65
試験出しにくいって、そのためにやってる訳じゃあるまいし・・・・
まあ統計学っていう程のものはともかく、統計的な考え方を知らないのは
日常においてたとえ中卒でも許されないと思うんだけどどうだろうか


71 :BTRON0:2005/07/27(水) 13:45:28
>>1
これを検定教科書にする

数学受験教科書 1 数と式
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431065/
数学受験教科書 2 図形と式
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431464/
数学受験教科書 3 場合の数と確率
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872430980/
数学受験教科書 4 数列
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431006/
数学受験教科書 5 ベクトル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431081/
数学受験教科書 6 複素数
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431022/
数学受験教科書 7 微分・積分入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431057/
数学受験教科書 8 微分と積分
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487243109X/
数学受験教科書 9 行列と線型変換
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431103/
数学受験教科書 10 2次曲線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431499/
数学受験教科書 11 三角関数と指数・対数関数
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487243112X/
数学受験教科書 12 受験数学と教えられない数学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872431502/

72 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 15:23:10
理系の大学受験(二次)は数・英・物・化・生の5科目にすべき。
国語はセンターだけで十分。
理科を幅広く学んだ大学生が増えれば、研究レベルも上がるだろう。

73 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 15:35:55
ちょっと話し外れるが、小学校の理科っているのか?
理科なんて中2からで十分だろ

74 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 15:53:10
阿保か。小学生から学ばないと、いきなり中学で学ぶと抵抗あって、理系がいなくなるよ。


逆に古文、漢文は中学からでもいいけど。

75 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 16:07:08
別に中学の理科は数式とか殆どでないしそれほど抵抗あるとは思えない。
小学校から今までより多くの時間割いて数学を教育すれば数式嫌いも減るのでは?
やっぱり理科嫌いの根本には数式嫌いがあると思う。まずこれを改善しなきゃ。

76 :Nanashi_et_al.:2005/07/27(水) 16:30:06
小学校の算数なんて実質10進法の勉強、数の表記の仕方の勉強だからな。数学つーより文法。

77 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 13:00:31
>>50
勉強したくない奴にさせるのは無駄
野に放ち農作業やらせとけばいい。

78 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 12:58:57
ゆとり教育・学力低下総合スレ4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1124540800/l50

中学教師というコテハンがかぐわしい香りを放っていますw
・小学校の教師は短大卒が多いと勘違いしている。
・小学校では分数のたし算で最大公約数を求めさせてから解くと勘違いしている。
・長い説明をされたら、ともかく抽象的か、的のはずれた短いレスを返す。
・教師のはずなのに、定時に出勤していない。
・明らかな間違いを指摘されたら、中傷と決めつけ、以後レスしない。
・たとえを出すが、全て的外れ(ないしは意味不明)。
・数学の能力も思わせぶりなだけで、ほとんど無い。
・言語能力も中途半端で、特に読解力が弱い。
・幻覚が見えるw

79 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 15:50:45
授業は英語と数学のみ。
3時間ずつ。
理科や社会は部活でやる。
英検1級と数検1級取らなきゃ卒業できない。
これでおk♪

80 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:07:25
保健、体育、栄養、調理、育児、介護、性交、被服、恋愛、交際
思想、道徳、心理、舞踏、絵画、音楽、陶芸、書道、通信、工作
会計、簿記、英会話、自動車、法律概論、文学概論、農作業

生活に必要な27科目を義務教育できちんと教えるべきだ。
抽象的なことやマニアックなことは、個人に選択させれば済むこと。


81 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:13:33
単位行列の記号をTにしろ

82 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:15:25
北朝鮮を参考にしよう

83 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:19:54
BMI20オーバーすると留年。

自己管理能力を若いうちにしっかり身につけさせるのが、
長寿の秘訣。


84 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:21:13
デブとガリは留年

85 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:26:12
生活に密着した教育だから、
親もちゃんと栄養管理できないと、子供は卒業できない。

小学校6年終了時の基準:14<BMI<24
中学校3年終了時の基準:14<BMI<22
高校3年終了時の基準:14<BMI<20


86 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:28:37
カリキュラムは今のままでいいから、
成績上位半分は卒業、下半分は放校がいいと思う

87 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 16:30:36
灘高等学校中退
東京大学文科一類合格


88 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 17:04:04
もう徴学制ひけばいいんじゃね?
一定年齢になると赤紙が来て、高い塀の中の全寮制学校にぶち込む。
中退なし、留年なし、脱走なしでいいとこずくめだろ。

89 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 17:06:24
もはや高校数学・理科の話じゃなくなってる

90 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 18:49:29
医歯薬は理科3科目必修。

91 :Nanashi_et_al.:2005/08/22(月) 12:46:36
各教科で学力を示す公的な資格を作ればいいんだよ
1級-高3レベル
2級-高2レベル
以下小4レベルぐらいまであればいいんじゃない?
高卒、中卒でも低い級までしかなければ社会的制裁が待っている。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)