5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★会社を辞めて博士課程へ行く危険性★

1 :1:04/12/05 08:54:05
さあ、スタート!! 語ってみよう。

2 :Nanashi_et_al.:04/12/05 09:31:12
2get
マジでそんなバカいるんすっか??

3 :Nanashi_et_al.:04/12/05 09:39:39
いないよな


4 :Nanashi_et_al.:04/12/05 10:30:22
ジャンボ宝くじで2等以上が当たったら俺もやってみたい。
それくらいじゃないと俺はしない。

5 :Nanashi_et_al.:04/12/05 10:38:35
やめとけ。
アカポスでは企業経験は評価されない、企業では博士はいらない。
回り道しての加齢分を取り返す能力を見せないと
生きていくことすら出来なくなる。

いきなり助教授になれるくらいの能力を
博士課程の3年とPD1-3年の間に見せることができるんならOK。
他の奴は学部生の時からPDまで8年分くらいの業績で助手、なわけだから。

6 :Nanashi_et_al.:04/12/05 14:44:10
偉大な発明すれば
大学のほうからくれるよ

7 :1:04/12/05 20:14:47
でも意外と会社辞めて博士課程行く人多いんでないの?
20代で、やっぱり会社が嫌で博士に行くとかさ。

8 :Nanashi_et_al.:04/12/05 20:17:25
そんなのほとんどいないよ。
そんなに簡単に会社を辞める奴は再就職も出来ないよ。

9 : :04/12/05 21:05:56
ただ、結局博士出てもアカポスって限られてるんだよね?
だったら、博士行く事自体危険ってこと?

10 :Nanashi_et_al.:04/12/05 21:56:14
そんなあたりまえのことは、今更書き込まない
でください。

11 :Nanashi_et_al.:04/12/06 07:46:16
赤ポスも第一に採用の少なさで非常に熾烈な争いになる。
あとは、コネ。コネは学部から博士まで同じ研究室くらいでないと厳しい。
博士からヒョロッとやってきたような香具師に入れ込めない。

それから年齢制限の厳しさがネックで社会に出てから戻ってきて
博士家庭に進んでも、なかなか競争に勝てない。

以上の理由により、成功する絶対の自信があってもなお
考える余地のある非常に危険な地帯が博士課程進学だ。

もちろん、博士とっても食っていくのはきびしいでしょうな。
所詮、博士量産政策で作られた社会のお荷物ですからw

12 :Nanashi_et_al.:04/12/06 08:00:14
>>5

> いきなり助教授になれるくらいの能力を
> 博士課程の3年とPD1-3年の間に見せることができるんならOK。

これ、そうだよね。
JSPSのPD申請資格は34歳未満だし、大抵の大学の助手は35歳くらいまでだからねぇ。

浪人しないでストレートで修士まで出て3年勤めたら27歳、それからDに3年行ったら30歳。
5年間のポスドクを1回できる余裕くらいはあるのかな。

でもさ、期限付きでそのあとどうなるかわからない職を安月給で続ける精神的プレッシャーに
企業経験者が堪えられるのかが一番の問題だと思う。

博士行って何が辛いかって、
・いつまでこの不安定な生活が続くのか
・運が無くて結局アカポスに就けないかもしれない
・自分には才能がないのかも
・大学の同期は結婚して子供もいてマイホームまで買ってる奴だっているのに

女性だったらこれに加えて
・婚期を逃した!
・子供産めるうちに結婚できるかしら
・子供や旦那と離れて暮らすの?
・そんなに都合のいいアカポスなんてないよ〜



13 :Nanashi_et_al.:04/12/06 21:03:16
>13
女だったら、結婚してパラサイトしながら研究続けられるんじゃ?
理系でも理論研究なら特に。
旦那も研究者なら、文献やソフトウェア資産はなんとかなるだろう。

14 :Nanashi_et_al.:04/12/06 21:04:15
そうか!男でもヒモになればいいんだ!

15 :Nanashi_et_al.:04/12/06 21:13:14
>>13
夫婦研究者って悲惨。
まあどうでもいいが、よくこんなに厳しい研究職になりたがるな。
モラトリアム君なら成功できないよ。ホームレスになる確率の方が高い。


16 :Nanashi_et_al.:04/12/07 01:06:02
>>15
俺 同僚とお付き合いしてるんだけど
結婚はヤバいの?

17 :Nanashi_et_al.:04/12/09 00:43:23
ヤヴァイだろ


18 :Nanashi_et_al.:04/12/09 03:57:19
ヤヴァイだろ

19 :Nanashi_et_al.:04/12/09 09:40:26
結論
実力ありならOK
実力ないならNG

20 :Nanashi_et_al.:04/12/09 15:37:29
>>18
ツヴァイだろう?

21 :Nanashi_et_al.:04/12/09 16:13:39
ヒモはやめておいたほうがよいよ。

22 :Nanashi_et_al.:04/12/09 19:00:00
>>20 わろた

23 :ツヴァイ:04/12/09 22:36:20
会社を辞めて博士課程に逝くような、特に男性の方は
入会をご遠慮いただいております。

24 :Nanashi_et_al.:04/12/09 23:04:05
なんでこんなに博士に冷たいんだ?

25 :Nanashi_et_al.:04/12/10 01:09:27
昔は末は博士か大臣かって言ってたよな?博士号=大臣くらいの価値がどうしてここまで暴落したんだ?

26 :Nanashi_et_al.:04/12/10 01:33:24
馬鹿博士大量発生ww

27 :Nanashi_et_al.:04/12/10 01:35:06
有能な奴が博士とらないで、馬鹿が博士とるようになったから、博士ごときでは見向きもされない。
かわいそーw

28 :Nanashi_et_al.:04/12/10 02:26:59
>>12-23
専業主婦でパートでしか働けない女と比べたら、研究者の女の方が不安定でも余程いいと思うんだが。
手に職あるから海外でも働けるし。

29 :Nanashi_et_al.:04/12/10 02:47:51
結局女は結婚すると研究者辞めるよな。

30 :Nanashi_et_al.:04/12/10 03:09:30
奨学金を返せないとこうなりますよw
□借金は身を滅ぼす□ 
ttp://www8.ocn.ne.jp/~tsugaru3/shakkinn1.htm

31 :Nanashi_et_al.:04/12/10 10:14:27
兼務ばっかりやな

32 :Nanashi_et_al.:04/12/10 11:10:32
博士課程逝く金があるなら法科大学院に行け。

33 :Nanashi_et_al. :04/12/10 11:45:08
>>32

足りないよ。

34 :Nanashi_et_al.:04/12/10 14:32:47
学位を余裕で合格、素晴らしい、の博士と
もうこれ以上いられたらたまったもんじゃないから
卒業させちゃおう、のバカセに分けろよ。

35 :Nanashi_et_al.:04/12/10 16:20:42
>>34
それはあなたが優秀な実績を収めれば評価されますよ。
博士もっているだけではなんとも思われませんが。

36 :Nanashi_et_al.:04/12/11 00:28:59
末路は博士か大尽かって

37 :Nanashi_et_al.:04/12/11 00:40:41
大尽となって、奨学金と言う名の借金のみが残るのか

38 :Nanashi_et_al.:04/12/11 01:09:09
お大尽に!

39 :Nanashi_et_al.:04/12/11 19:58:43
末路は博士で大尽だ

40 :Nanashi_et_al.:04/12/11 21:01:19
今食事が終わった。お疲れ。

41 : :04/12/13 12:00:25
age


42 :Nanashi_et_al.:04/12/13 12:16:57
馬鹿がそんなことしたら目も当てられない。
特に虚学なんかに進んだら大変なことになる。

43 :Nanashi_et_al.:04/12/13 13:20:19
>>7
そもそも博士課程に進む奴ですら全体で見れば小数派。
ましてやそんなルートで博士課程に来る奴は博士課程内でも
珍しいので、同世代全体で見たら激レアだろう。
いないこともないよってくらいのレベル。

44 :Nanashi_et_al.:04/12/13 21:47:00
一般論として、博士行ったところで人生逆転できるわけじゃないんだから本当にやりたいことなければ行く意味ないんじゃないの?
DQN大は博士とったところでDQNに変わらないわけだし。



45 :Nanashi_et_al.:04/12/13 22:08:17
今って3年間で学費いくらかかるんだ?国立.

46 :Nanashi_et_al.:04/12/13 22:22:59
このスレの博士コンプ

きもいよ〜

47 :Nanashi_et_al.:04/12/13 23:31:52
全体の16%くらい?D行く人。

>>45
借金できるから平気さ。
…全然平気じゃないけど。

48 :Nanashi_et_al.:04/12/13 23:53:09
このスレ眺めてて思い出した。
共同研究先の会社からうちの研究室にしばらく常駐していた研究員氏。
共同研究が一段落してからしばらくして会社を辞め、母校の博士課程
に入り直したらしい。当時の彼の様子を思い出すと、ガテン実験系で
頭の悪い教授と助教授(俺だが)のやり方にはいつも不満そうであった。
確かに、理論派の彼にとっては「こんな馬鹿でも大学教員になれるの
かよ」との思いがあったらしい。
で、その後無事に学位を取れたらしい彼の行方は現在わからない。

49 :Nanashi_et_al.:04/12/14 02:35:48
教授と助教授が馬鹿なのはどこ行っても共通

教授・助教授が馬鹿に見えないうちは半人前だからそんなヤツに博士号はやらんでよい

50 :Nanashi_et_al.:04/12/14 17:01:32
そりは、歳とると脳が衰えるから?
それとも、昔はバカでも教授になれたから?

51 :Nanashi_et_al.:04/12/14 17:03:21
後者。

52 :Nanashi_et_al.:04/12/25 22:49:37
あげ

53 :Nanashi_et_al.:04/12/27 14:04:40
>>45
学振の特別研究員は、2年目からは学費免除になる。
会社を辞めでも給料も出て何の問題もなく暮らせる。

逆に言えば、そうでもなければ会社を辞めて、
博士課程に行くなんてなかなか出来ない。

54 :Nanashi_et_al.:04/12/27 14:25:35
論文博士じゃダメなの??

55 :Nanashi_et_al.:04/12/27 17:41:07
論博だと企業でやってことになる。

56 :Nanashi_et_al.:05/01/14 12:29:32
なんで会社辞めてまで後先分からない博士に逝きたいのか分からない…

57 :Nanashi_et_al.:05/01/14 13:25:29
>>56

隣の芝生は青いとか?

58 :Nanashi_et_al.:05/01/14 20:12:41
バカ教授・バカ助教授の特徴としては、
話していても何だかピントはずれのことを言ってはぐらかす。
それは、出し惜しみとかじゃなくて、何も出すものがないからそうなる。
出来る人は、こちらが何か一つ言うと知恵の泉が湧き出しているような、
そういうしゃべりをする。明快かつ詳細、そして相手に親切な印象かな。

59 :Nanashi_et_al.:05/01/15 17:13:42
人生は学問道楽ではないのです。
やめなさい。やめなさい。
あなたにアイデアはあるのですか?

60 :Nanashi_et_al.:05/01/16 00:52:19 ID:MFtOaz7y ?
あー俺、今これしてるわ。
今年夏まで企業研究員してたけど、やめて、来年から博士課程に行く。

正直人にはおすすめできない。
でも俺にはこれしかない。
覚悟はしているつもり。

>>56
会社でやっていけるタイプの人間と、そうでない人間がいるんだよ。
俺は後者だ。

61 :Nanashi_et_al.:05/01/16 02:25:41
>>60
博士課程は逃げ道ということ?博士課程に行きたかったということ?

ところで、どうやってIDのようなものを出したのでしょうか?

62 :Nanashi_et_al.:05/01/16 04:32:15
Mに戻っても同学年にレベルの低い奴がいたら最悪だな
意味がなくなる

63 :Nanashi_et_al.:05/01/16 05:17:45
32歳だかの人が会社やめて入ってきた。妻子持ち。
博士課程3年分暮らせる貯金はあるとのことだが、博士とったら
大学教員が約束されていると信じているようだ。
「最初は助手でもいい」とか言っている。
助手が年下の学生風情だから、「助手=やりたければ誰でもなれるバイト君」
程度に思ってるのだろう。

64 :59:05/01/16 06:49:27 ID:??? ?
>>60
元々PhD取ってアカに行きたかったのだが、色々な事情で企業に就職。
でもやっぱり考え直して、今に至る。
企業でD取るには10年はかかりそうだったが、
アカでポスト得るなら、学位を出来るだけ早く取るのが得策ではないかと考えて、
大学院に戻ることにした。

IDはBeにログインしたまま他の板に書くと出るのかも?詳細不明スマン

>>62
研究歴があるならDから入るべき。審査に通れば修士相当と見なされてD受験できるようだ。

>>63
それが本当なら相当甘い考えのように見えるが、
企業辞めてまで来るなら、ちゃんと相応の人生設計があるんじゃないか?
でも32才まで年行ってたら、企業辞めてD入学は自殺行為に思えるけどな。


65 : ◆Yph70MBON. :05/01/16 07:35:59
知人で
企業退社−>大学院博士ー>大学の(臨時?)研究員ー>ベンチャー企業

ってのがいたが、結局ベンチャー企業がクソで辞めてまったく違う職種の
会社にいる

4年とちょっとの間、無駄な金つかったとしか思えん
転職となんか違うのかと

66 :Nanashi_et_al.:05/01/16 10:07:11
>>65
名詞に博士ってかける。営業するときの話のネタになる。
博士って就職無いんでしょ、って哀れんでもらえる。
「博士(ヒロシ)です。」って書ける。(課程中のヤシが多いみたいだが)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1099056506/l50

以上、2ちゃんで学んだ博士のメリット。

67 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 02:38:22
これだから愚民は困るよ。

68 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 02:45:57
>>64
学位取得のみが目的なら
辞めた方が良いですよ・・・・

69 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 02:51:42
>>64
でも知ってる人修士終了⇒企業で2.3年⇒博士復帰ってのが居た
今どうしてるんだろう。PDやってたのは知ってるけど
多分アカポスつけてるんじゃないかな、そんな厳しい分野じゃないし

70 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 11:11:35
会社辞めて博士取りにくるって変態はアメリカの大学院に行くべきだよ。
マスターをもう一回やることになるけど、日本じゃチャンスが無いからね。
アメリカならチャンスだけはくれる。

71 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 12:33:34
おれは31で退職してDに入った。
D取得後1年大学に残してもらって,KOSENの助教授になった。
今は大学助教授を目指してる。
KOSENや短大程度なら,なんとかなるんじゃない?
ただ,それより上は確かに厳しいなあ。

72 :Nanashi_et_al.:2005/07/09(土) 14:21:42
昔の研究者は、研究とは別に、経済的なバックボーンを必ず持っていた。
そんなに古い話じゃないはずだ。自分の父親は生きていれば70前の研究者だったが、
当時の大学では、よほど裕福な家でもなければ博士号を取ることなど考えられなかったらしい。

もっと大昔、錬金術師が活躍していた頃は、学問なんて貴族の道楽だった。
学者というのは何よりもスポンサーを「楽しませる」ことを求められ、
逆にそれが出来れば好きなことが出来た。

今は、望めば誰もが研究者への道を歩むことができる。
競争はだんだん険しくなり、研究だけで食べていける人の数はますます減る。

振り子はそのうち逆に振れる。
錬金術師にまで戻ることは無いだろうけれど、ただただ勉強だけ出来て、
研究をやっていれば食っていけるのは、おそらく今が最後だ。

73 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 19:42:10
アメリカならむしろ普通って聞くけど、実際どうなんだろうな
うちの教授はアメリカでも理系ならみんな学部出た後はすぐに院に進むって言ってたけど

74 :Nanashi_et_al.:2005/07/16(土) 22:33:15
アメリカならば大学を卒業することがたいへんだったと思う。
日本みたいに簡単に卒業できないので中退がかなりいるらしいぞ。

75 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 01:08:04
>>72は、D関連のスレに同一文面をコピペしまくりです。

76 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 15:26:47
>>74
このスレでは大学の話はしてないんじゃないかね

77 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 18:15:10
俺来年アメリカの大学院に入院するよ。現在29歳。
だめだったら死ぬしかねー。

78 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 18:53:52
Q理系に来るとどんな不幸が訪れますか?

A 1.遊べません
  2.キモくなります
  3.ブスな女が可愛く見えます
  4.留年します
  5.学費が高いです
  6.シャツをズボンに入れる人とオタッキー話ができます
  7.薄給激務職に就けます
  8.統計的に出世しにくいです
  9.鬱病発症率が高くなります
 10.研究室で教官の奴隷になれます
11.東大で一番入りやすいのが理科T類(理学 工学)
 12.簡単な漢字を忘れます
 13.必修ばっかで興味ないことまでやらされます
 14.上記により1教科範囲で留年するすばらしいカリキュラムを構成しています 

79 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 20:16:14
>>77 35でPh.D.その後どうする?

80 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 21:41:18
死ぬんじゃない?

81 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 22:38:01
次の仕事を早く日本で見つけたほうがよさげ。29ならまだ見つかるっしょ。

82 :Nanashi_et_al.:2005/07/23(土) 23:59:56
>>77
やめとけ。
おまえに才能があれば別だけどな。
才能があるやつはどこいってもやっていけるし、
特にアメリカだと少し辛抱すればアメリカンドリームだろうな。
才能ないやつはアメリカだとやばい。
ただ、これからの日本も論文数じゃなくて、
研究のクオリティーが求められるようになってきてるから、
やっぱりきついかな。

83 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 00:37:53
でも30歳で日本の院に入り直すよりはマシでしょ。
日本じゃポスドクにすら年齢制限があるからね。

84 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 17:53:38
将来アメリカでやっていきたいのであればアメリカの院でいいかも。30-40代のポスドクって普通にいるしね。77と同じ境遇の人いない?

85 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 22:36:04
俺は現在社会人二年目だけど、辞めて白紙行くつもり。あ、国内だけどね。
リスクは大きいけど、後で後悔しないために、このタイミングしかないと思ってる。
話の流れきってすまん

86 :Nanashi_et_al.:2005/07/31(日) 23:33:17
>>85
俺は現在ポスドク二年目だけど、辞めて民間行くつもり。あ、国内だけどね。
まともに就職出来るか分からないけれど、後で後悔しないために、このタイミングしかないと思ってる。
話を真似してすまん

87 :Nanashi_et_al.:2005/08/01(月) 00:26:16
20後半で博士行くと30くらいで卒業なわけだけど
33歳までしかポスドクは採用してもらえないよ。
そのちょっぴりの業績でアカポスなんかつけないだろうし、
外国だったらもっと無理だ。

悪いことはいわないから、博士になんかならない方がいいよ。

88 :Nanashi_et_al.:2005/08/01(月) 03:06:22
そんなに博士が欲しいなら買えば?それか働いて一生食っていけるだけの金貯めて道楽で博士とるとかね。

89 :Nanashi_et_al.:2005/08/01(月) 03:07:01
去年ノーベル賞とった人に36でPhDとった人いたな。

90 :Nanashi_et_al.:2005/08/01(月) 03:07:57
とりあえず博士号は学部終了後最短3年で取れます。でも博士号とってもアカポス就けなければ落ちこぼれ扱いだけどね。

91 :Nanashi_et_al.:2005/08/05(金) 07:18:02
海外に行くほうがリスクがでかいのでは。国内なら職探しが簡単にできる。職が見つかれば博士やめちゃえばいいし。

92 :Nanashi_et_al.:2005/08/18(木) 20:36:32
4月に新卒で入社したのですが、1月でやめて博士課程行こうか迷っています。
現在は開発職なのですが、やはり研究職に携わりたいので、
博士号を所得してその後民間でもアカポスでもとにかく研究できる場を探したいと思っています。
それでも研究できる場がないならば、そのときはあきらめてガテンでも事務でもなんでもやる覚悟です。
メリット
最短28で博士が取れるので動きやすい。
デメリット
職歴1年未満で退職になるので再就職するときに不利になる。

進路変更とはいえ、一年未満の退職は世間ではどのように見られるでしょうか?





93 :Nanashi_et_al.:2005/08/19(金) 05:28:38
一年退職でDに進むのなら問題ないと思う。
一年退職で企業に転職したい場合は
我慢強くない人とみられる気がする。
まあ、結局実力次第なんだろうけどね。



94 :Nanashi_et_al.:2005/08/19(金) 08:56:29
開発職だと、共同研究なんかで大学に出入りして(または、客が大学で)、
そこで教授にスカウトされて、博士課程に入るひとってたまにいる。
彼らは結構順調にアカポスつくよね。
92の場合はどうなの?

95 :Nanashi_et_al.:2005/08/19(金) 09:03:18
そこまでして研究にこだわるお前らがわからん。ダセー

96 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 19:47:33
>>95
研究の面白さがわからんお前が、ダセーw

97 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 21:06:15
使いすぎると溶けてしまうタイプの頭の持ち主なんだろ。

そういう人にはそういう人なりの生き 方がきっとあるよ。

98 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 23:38:42
政治板:【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

99 :Nanashi_et_al.:2005/08/22(月) 08:43:49
貧乏研究者あげ

100 :Nanashi_et_al.:2005/08/23(火) 21:22:32
会社(田舎の中小企業)辞めて博士に入ったけど、来春また就職するよ。
前の会社より給料は確実に上がるから、
会社辞めてまで進学した価値あったよ。
前の会社の給料が安すぎっていうのもあるけど。
ちなみに31才です。


101 :Nanashi_et_al.:2005/08/23(火) 21:25:13
就職してから家

102 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 15:09:30
社会人博士にしよっかな。
社会人博士の人の入学時の論文数ってどんなもんなの?
オレは工学系実験系。


103 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 18:49:45
入学時はゼロがほとんどだよ。あっても、プロシ。
まあ、今までは論博があったから、論文あるひとはそっちに流れていたし。
これからは、変わるんかねぇ。

104 :102:2005/08/25(木) 00:44:09
そうなのか、ちょっと安心した。
オレは今論文1、プロシ1


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)