5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系学問に痛い言葉

1 :Nanashi_et_al.:04/11/07 01:57:42
客観性は脳にあって外部にはない。または外部にある客観性をヒトは
把握できない。不完全性定理。数学は自分で自分の正しさを証明でき
ない。公理系の恣意性。

2 :Nanashi_et_al.:04/11/07 01:59:29
    ,,-‐''""''ー--е >1把握した
  .|""       . .||   >3(´・ω・`)知らんがな
 . ;;|  VIP連合 .||   >4おっぱい!おっぱい!
:: .;;|        ...||      >5ピザでも食ってろデブw
.:::::;:;|    ,ノ""""||   >6僕は、神山満月ちゃん!
.:::::;;:| ,/""" 人  ;n|| >7夢がひろがりんぐwwwwwww
  ""   (__)./ ) >8だから個人宛てって言ってんじゃよ
      (____./ /||  人  >9そんなことロスでは日常茶飯事だぜ(´・ω・`)y─┛~~~~
V・I・P>∩(・∀/ /   (__)  >10-1000それが、VIPクオリティ
     \   ( と) (__) >1001イヤッッホォォォオオォオウ!
      〈 〈 ヽ )\(´∀` )     n
      (_)(ノ,       \    ( E)
            | VIP  /ヽ ヽ_//

3 :Nanashi_et_al.:04/11/07 01:59:51
うっさい

4 :四様:04/11/07 02:04:37
四様★

5 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:05:45
公理が違えば別の数学が成り立つし、今の公理系で最善の数学が
成り立つかどうかわからないのだから、数学といえども磐石じゃねーな

6 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:06:30
哲学板からの出張ご苦労さんwww
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1058792750/l50
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1098492825/l50

7 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:07:57
>>5
まあ、仮にそうだとしても他のものよりはマシでしょう。

8 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:09:47
それに客観性は外界にあるのではなくて、人間が、いわば人間原理という
「人間がまず存在せねばならない」という原理から出発して、恣意的に
把握しているものを客観性と呼んでいるにすぎない


9 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:10:38
>>1
不完全性定理うんぬんはいいとして
まずは完全性定理から説明してくれ。

10 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:11:40
プ、そんな説明は文脈上どうでもいい。専門的知識でけむにまいて
逃げようとしている魂胆がみえみえ

11 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:13:18
いや、そこから始めないと話にならないだろ?

12 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:14:21
大体、数学屋は連立微分方程式で方程式が3つになるともう
おてあげなんだろ?つかえねーよなあ。現実には無数の連立微分方程式が
あるのに、3つで解けなくなるなんて。現実に対して無力すぎ
それでよく法学が学問じゃないとかいってるよ。法学は現実に対して
有力なのに

13 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:18:19
詳しいことは知らんが、現実に対して有力になるように
恣意的に社会組織を作ったんじゃないの?

14 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:23:28
社会はヒトに備わる根源的な依存関係によって歴史的に自己組織化
されてきたものであり、ヒトに本質的なものである。ポリス的動物と言われる
ゆえんである。そして法学はかかる社会のエントロピー増大を阻止するために
作られたものであり、恣意的ではない

15 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:27:16
社会のエントロピー増大を阻止するために
作られたものであるなら、それゆえに恣意的である。

さて、寝るかw

16 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:30:36

エントロピー増大防止はヒトに普遍的な欲望であり
恣意的とはいえない

17 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:36:11
理系=数学かよ・・・
おつむの程度が知れますな。

18 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:37:17
理系諸学は数学を基礎にしてるから数学を否定すれば
理系の全否定という論理が分からないお前が池沼

19 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:39:49
理系は数学を基盤とする.しかしその数学が全く未発達であり
この無限の現実を解析するに足りない.ゆえに理系諸科学は
現実に対して無力である.にもかかわらず理系諸学が文系の
それに比して「難しい」ものと云うのは妄想であり,考えように
よっては理系学問ほど幼稚臭いものはない.
法は条文という「定義」を基礎として規範という「定理」を定立
する点で数学と同じ意味での科学性を有する.そして法には
原理原則法理,解釈が存在し,これらにより柔軟に現実に対処する.
この意味で法学は理系諸科学より優れているといえる

制度的にも科学的にも法は全ての学に優越する
そもそも法がなければ理系の諸学が今日の発達を
みることもなかっただろうことに思いを致せば
法の存在意義はますます重要性を帯びてくる.

20 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:42:09
>法学は現実に対して有力なのに
どこが有効なんだろう?

>大体、数学屋は連立微分方程式で方程式が3つになるともう
>おてあげなんだろ?つかえねーよなあ。現実には無数の連立微分方程式が
>あるのに、3つで解けなくなるなんて。現実に対して無力すぎ
そうそう、お手上げなんだよ。
あの程度のサイズのケータイ電話しか作れないし、
ゲームもXBOXがいいところ。
月に行くのがやっとだし、
自動車も電車も飛行機も遅い遅い。
遺伝子なんてものを知っててもできるのはクローンだけ。
インターネットなんて2chが関の山。
電子ペーパー?
あと2年はかかりそうだ。

やっぱ原因は
>大体、数学屋は連立微分方程式で方程式が3つになるともう
>おてあげなんだろ?
なんだろうな

21 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:44:33
自然科学は数学を表現の道具として用いているだけなので
完全性定理が成り立てば問題ない。

残念。


22 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:45:56
法学部の一年生ですか。

そもそも医学生物学はかならずしも数学を基盤としていない。
一方で経済学や社会学、ある種の政治学は、数学を用いた定量的な議論を行う。

そういう事実も知らないでかきこんでいるんだろうな。

23 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:46:07
>原理原則法理,解釈が存在し,これらにより柔軟に現実に対処する.
それゆえに恣意的だろ。

24 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:47:31
数学が不完全ならば、数学を表現の道具としている自然科学一般は
もっと不完全。つまり、自然科学には限界がある。その根拠は数学の
不完全性

25 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:52:20
>理系は数学を基盤とする.
科学は、再現可能性とか反証可能性を基盤にする。
あと論理ね。

>しかしその数学が全く未発達であり
数学者はがんばったよ。
もう、一般人には理解不能だし、
天才が一生かけても理解しきれないくらいの理論体系を作り上げた。

>この無限の現実を解析するに足りない.
足りないからなんなんだ?
100円に足りないから、100円未満は0円であるってか?

>ゆえに理系諸科学は現実に対して無力である.
身の回りのものは全部理系がらみだ。
2chも数学があって初めて存在する。

>それに比して「難しい」ものと云うのは妄想であり,
海外では理系が文系の学位をとるのは普通なんだけどな。

>考えようによっては理系学問ほど幼稚臭いものはない.
考えようによっては、太陽は月と呼べる。

>法は条文という「定義」を基礎として規範という「定理」を定立
する点で数学と同じ意味での科学性を有する.
いや、法は定理を定めてるけど、定義がないから
いくらでも解釈ができて、実際にはなんの命題でもない。


26 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:52:47

>そして法には原理原則法理,解釈が存在し,これらにより柔軟に現実に対処する.
法というのは、なんとなく原理原則らしきものを置いておき、
人間が解釈をその場にあわせて適当につくるので
柔軟に対処できるわけで、20年前の解釈はまったく使いものにならないことが多い。

>この意味で法学は理系諸科学より優れているといえる
まあ、いい加減ぷりはすさまじいことこの上ないな。

>制度的にも科学的にも法は全ての学に優越する

>そもそも法がなければ理系の諸学が今日の発達を
>みることもなかっただろうことに思いを致せば
>法の存在意義はますます重要性を帯びてくる.
法は重要だね。
科学がなけりゃ、法律は口伝なんだろうなw

法から科学をとると宗教団体ができあがるのであった。

27 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:54:06
数学はそもそも公理が恣意的だが、それを無視して考えても
数学が社会にとって有意味になるのは無限に先の話。だいたい
みっつの連立微分方程式も解けなくて、どうやって現実に対処
するのかと。ゆえに恣意的でも法学のような柔軟さがあるほうが有意味
そして数学は法学による安定的な社会の発展がなければ継承
されず発展もしなかったのだから法学には頭が上がらない

28 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:54:21
表現の道具なら採用した公理系で完全性定理が成り立てば
自然科学としては問題ないって言ってるのに。
大学受験生じゃないんだったら数学と自然科学は分けて考えろよ。

29 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:55:56
少なくとも歴史的に見るなら、法学の成立は古代ローマ以降で、そこには、
古代ギリシア哲学に培われた理性重視の精神が影響しているように思うが。
ハムラビ法典があったからって、メソポタミアに法学が成立しているとは言えないだろ。
(そんなんで学問と呼べるなら、医学や(簡単な算術としての)数学だって、当時からあった)

>>24 >>27
そもそも数学がいかなる意味で不完全であるかを知っているのですか。
つーか現実の法解釈もしたことないでしょ、あんた。

30 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:57:09
>数学が不完全ならば、数学を表現の道具としている自然科学一般は
>もっと不完全。つまり、自然科学には限界がある。その根拠は数学の
>不完全性
速度に限界のある自動車が完成した。
その限界とは光の速度だ。
俺は光の速度で十分だから、これでいいや。

まあ、できないって言うだけで、
どうせできるようにならないなら、
よりベターな手法を採用するだけだって。

法律みたいなうんこなものを使ってるのは、
それ以上によいものがみつからないからだろ。
ブッシュがどんなにクソでも、
ブッシュよりいいやつがいないからブッシュなの。
今の日本の政治家は例外だけどなw
まあ、みんな忙しいから政治家なんかにはならんわけだ。

31 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:58:04
論理的にものを言えよ

自然科学は表現の客観性を得るために数学を使う。しかし数学を使った
からといって対象がモデル化され抽象化されているから完璧ではない。でも
それをおいといても、数学を使わない記述は客観性を持たない。だから
モデル化したものにたいしてであれ客観性を得るためには数学を使う必要
がある。しかし数学が不完全だから、ある域を超える記述に対しては
数学が使えない。ゆえに科学はその記述において限界がある

32 :Nanashi_et_al.:04/11/07 02:58:27
法学は恣意的では無いと言ってた奴が
今度は恣意的だと言い出したかw

俺も寝るわ。

33 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:01:17
>数学はそもそも公理が恣意的だが、それを無視して考えても
いや、反例が挙げられなきゃ
恣意的じゃないじゃんw。
数学者は数学的に公理に対して反例をあげようとしてるわけで、
おまえみたいに直感で反証しようとしてるんじゃないんだぜw

>数学が社会にとって有意味になるのは無限に先の話。
じゃあ、インターネットは有意味じゃないと。
飛行機は無駄だと。
紙もペンも無駄ですか。
貨幣偽造されまくりだな。
法律でとりしまってくれ。
防犯カメラもいらないな。

>みっつの連立微分方程式も解けなくて、どうやって現実に対処
ごめん、それ解ける。

>するのかと。ゆえに恣意的でも法学のような柔軟さがあるほうが有意味
自然が予測できる。
だから、ロケットは飛ぶことができるんだぜ。
予測不能なら、目的地に着く前に誤差でどこかわけわからないところに
飛んでいく。

>そして数学は法学による安定的な社会の発展がなければ継承
>されず発展もしなかったのだから法学には頭が上がらない
法学は印刷技術がなけりゃ、誰も守れない。

今じゃ、コンピューターがなきゃ役に立たないしな。

34 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:01:31
>ゆえに科学はその記述において限界がある。

あー、別に記述に限界があってもいいし、それが当然とされてるの。
もともと近似しか得られないものだから。

35 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:03:12
>しかし数学が不完全だから、ある域を超える記述に対しては
>数学が使えない。ゆえに科学はその記述において限界がある
数学っていうか論理だろ。
不完全定理もわかってない厨房は寝てろ。


36 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:04:32

じゃぁ法学も自然科学も同じ穴の狢なんだよ

大体技術者がインターネットや携帯つくったって法がなければ
すぐ破綻するんだしな

37 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:04:53
人間は何が真実かを証明する手段を持たない。
真実は神のみぞ知る
ってことがいいたいんだろ。

まあ、科学は十分役に立ってるよ。
科学を捨てたら、今の人口は100000分の1くらいになる。
それくらいしか食料が生産できないからな。

38 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:06:16
>大体技術者がインターネットや携帯つくったって法がなければ
>すぐ破綻するんだしな
インターネットに関する法体制は終わってる。
あいにく、とんでもバカはインターネットを利用できないので、
ひどすぎる犯罪が起きていない。
しかし、コンピューターの専門家が本気を出すと
核ミサイルは確実に発射される。

39 :22=29:04/11/07 03:06:48
だいたい、法が社会を変えられる、という見方自体、偏ってるんだよ。
日本の法学部至上主義に基づいた権威主義だといっても良い。
政府主導での富国強兵政策や高度経済成長によって日本は成長したが、
そのことは、法や政策によって社会システムが制御できると言う幻想を産んだ。

法制度と言うのは、現実の流れを塞き止めるのではなく、流れをかえるだけだ。
その意味では法制度は社会に干渉できる。社会的決定の選択権は法によって行使される。
だが、最初から不可能な選択肢は法によっても実現できない。
経済には独自の成長法則があるし、歴史もまたしかり。

40 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:07:22
バカがいなけりゃ、法律なんていらないよな・・・

41 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:07:27
科学の発達で人口が増加して食糧が足りなくなっているんだから
自己矛盾だな

42 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:07:30
議員さんたちが党内力学などにより新しい法律を作ったり、裁判官が今までにない判決を下した場合は
法学者はそれに合った新しい理屈を考えないといけないんだよ

決着済みの結論がしょっちゅう否定されたりするんだから数学なんかより遥かに大変


43 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:08:28
>科学の発達で人口が増加して食糧が足りなくなっているんだから
>自己矛盾だな
すごい理屈だなw
科学のおかげで人口が増加してるって書いてるのにw
科学がなかったら人口は増加しないんだろ?
減るんだろ?
こいつ面白い。
もっといじりてーーーーー

44 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:09:06
ぷっぷくぷーぷくぷっぷくぷー
文系って馬鹿すぎる。

45 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:09:32
>>まあ、科学は十分役に立ってるよ。
科学を捨てたら、今の人口は100000分の1くらいになる。
それくらいしか食料が生産できないからな。


これと

科学の発達で人口が増加して食糧が足りなくなっているんだから

をよく読むんだな

46 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:10:14
>議員さんたちが党内力学などにより新しい法律を作ったり、裁判官が今までにない判決を下した場合は
>法学者はそれに合った新しい理屈を考えないといけないんだよ
なんか意味あるの?
別に考えなくてよくない?
もしかして虚学?


47 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:12:21
>科学の発達で人口が増加して食糧が足りなくなっているんだから
んじゃ、人口を減らす方法を教えてくれよ。
どうすりゃ、人口が減るんだい?
法律でも作る?
中国みたいに一人っ子政策とか実施する?

人口が増えてるのは人間が馬鹿だからだろ?

48 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:12:50
科学のせいで人口が増加してるなんて、
八つ当たりもいいところだなw

49 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:13:14
>>46
哲学上、人を裁く以上根拠が必要なので
とりあえず法学者たちで議論し、学会内部での合意形成を行う


50 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:13:58
生物は最初から増加する特性を持ってて、
限界になったら淘汰されて増えなくなるだけ。

科学によってその限界が引き上げられた。
たったそれだけ。

まあ、文系には理解できないのかもしれないけど。

ヴァカに生まれてかわいそうだねぇ。

51 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:14:02
人間が極度に恣意的に作って運用しているものだから
解釈次第でどうにでもなるんだな。

52 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:14:04
>>42
大変だろうが、だから何?てなもんだ。
大変さで学問の優劣が決まるものでも無し。

53 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:15:07
そろそろ寝ろよ


54 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:15:22
>哲学上、人を裁く以上根拠が必要なので
必要?
証明してくれ?

>とりあえず法学者たちで議論し、学会内部での合意形成を行う
10人くらいの中で合意形成を行うの?
ちいせーなー

まあ、適当にやってろよ。
どうせ役に立たないし、社会的影響力も極小だろうし。

おまえら、いらねーなー。

55 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:15:33
人間の平均寿命も科学のせいで引き上げられてしまったから、
法によって強制的に制限してみますか?w

56 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:15:37
人間が決めている以上、解釈次第でどうにでもなるのは社会が人間主体である以上あたりまえ

57 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:16:13
議員が法学を分かってないのが悪い

58 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:17:13
科学が人口を増加(ロジスティック曲線を上方シフト)させたにもかかわらず、
科学を放棄して食糧生産量を減らし人口を減らすというのは論理矛盾

59 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:17:33
>哲学上、人を裁く以上根拠が必要なので
科学的データをもとに法律を作って欲しいよな。
まったく、直感と私利私欲をもとに法律を作られると
気分悪いな。
実害はないけど。

政治家がこんなに馬鹿でも国がやっていけるんだから
法律がどんなにクソでも、大丈夫だろ。

300年くらい前だって、普通にやってたんだから。

60 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:18:50
刑事法は心理学に基づいて作られているんだよ
刑法学派の対立も知らない無教養理系が何をいっても無駄

61 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:18:52
ほとんどの法律は法学を理解した官僚によって作られるので国はうまく動いている

62 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:18:53
いいかげんなもんだw

63 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:19:21
情けない。
私は寝る。

64 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:19:47
>>60
主流は心理学じゃないねぇ

65 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:19:49
>科学が人口を増加(ロジスティック曲線を上方シフト)させたにもかかわらず、
>科学を放棄して食糧生産量を減らし人口を減らすというのは論理矛盾
論理矛盾という単語の意味を辞書で引きなおしたほうがいいんじゃない?

人口が増加したのは人間がやりまくったからだろ。
科学のせいじゃない。
100歩ゆずってそうだとしても、
食糧生産を放棄することが何に矛盾してるのか、
説明してくれ。

矛は何?
盾は何?

66 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:20:23
法律は行政官吏である官僚で組織する行政の長たる内閣だけでなく
国民の負託を受けている国会も提出権があるのだから、論理的に、
官僚によって作られているとはいえない

67 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:20:34
>刑事法は心理学に基づいて作られているんだよ
心理学は統計学をよりどころにしてるんだよ

68 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:21:46
だからそもそも科学自体が人口増加させて食糧生産を苦しくしている
のであるから、科学を放棄することに意味は無い

69 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:21:51
>ほとんどの法律は法学を理解した官僚によって作られるので国はうまく動いている
別にまともな人間が少し世の中を知って
法律つくりゃうまくいくよ。
証明は無理だけどな。
証明が欲しけりゃ、まずは反証してくれや


70 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:22:40
現在の法解釈と判例が証拠

71 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:22:40
お前馬鹿だろ
法律は官僚がつくってるんじゃねーよ

72 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:22:40
>国民の負託を受けている国会も提出権があるのだから、論理的に、
>官僚によって作られているとはいえない
いえるかどうかじゃなくて、
実際にどうなってるかが大事さ。

73 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:22:47
>>60
心理学以外にも基づいているものがあるだろ。
それも書けよw

74 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:22:48
>>54
> どうせ役に立たないし、社会的影響力も極小だろうし。

いや法学者たちの合意はそれなりに影響あるよ。
税法や商法なんかは、そういう合意の下に作られてく。
それに基づいて徴税なんかが行われるわけ。

ただ法学がえらいってのとは別なんだよな。
そういう合意も、結局は現実とすりあわさなきゃいけないから、
最初っから現実という条件が与えられて、そこにゴールしていく感じ。
たとえば税法なんかだと、結局諸外国なんかとすり合わせないといけないし、
無茶なシステムにしたら闇経済=法学の手が届かない部分が増えるだけ。
当事者達にとっては、自分の力で社会を変えるので、自尊心が高まるのだろうが、
実際にはほかに選択肢があるわけじゃない。

75 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:23:18
>だからそもそも科学自体が人口増加させて食糧生産を苦しくしている
>のであるから、科学を放棄することに意味は無い
意味ってなんだよw
おまえの存在に意味はあるのかよw

76 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:24:08
条件関係公式(あれなければこれなし)に拠っても法がなければ
理系諸科学は今日のように発展しなかったのだから,法学の存在と
理系諸科学の発達の間には因果関係があるし,また,学問は一定程度
以上のものは人間の協力関係なしにはできないことからそのような
協力関係を安定的に規律する法がなければやはり理系諸科学の
発達はなかったと言うことができるので法学と理系諸科学の発達
との間には相当因果関係も存すると言える


77 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:24:41
そういう法学を持ち出して、科学は恣意的だと批難してくる魂胆がさっぱり分からない。

78 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:24:58
>現在の法解釈と判例が証拠
はぁ?
なんの証拠?

論理的に
>現在の法解釈と判例が証拠
から何が帰結となるのか、説明してくれや。


79 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:25:14
つまり、自然科学は法学以下

80 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:25:33
法学は現実に適応しているから恣意的じゃない

81 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:26:55
条文は国民の総意の果実



条文は社会の定義と言える



かかる条文から定立される規範は定理といえる



定理は社会に妥当する。その定理とは条文解釈であり
判例である

82 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:27:03
>いや法学者たちの合意はそれなりに影響あるよ。
それなりがεなんじゃねーの?

>税法や商法なんかは、そういう合意の下に作られてく。
>それに基づいて徴税なんかが行われるわけ。
なこたぁないっしょ。
累進課税の比率なんて適当だろ?
それとも科学的根拠でもあるのか?

確率分布を推定し、評価関数を作って
最適化してるなら納得するけど、
文系にゃそんなことできないよな。

飛行機にのるくらい科学を信じているなら、
それくらいの最適化はしてくれって思うけど。

83 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:27:24
>>80
過去ログ見ろよ。

84 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:28:22
法律同士に矛盾があるとあれこれ文句を言う奴がいるからそれを解決するために
法学者が解釈を考え、合意形成を行う必要がある

85 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:28:41
プ 偉そうにεなんかつかってんじゃねーよ。εδ論法なんて
糞のやくにもたたねぇのにw
確率分布推定評価関数なんて国1合格者なら当然の如く
やってるよ 糞理系じゃなくてもねw

86 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:28:55
>>83
新しい判例によって過去の解釈は上書きされる

87 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:29:15
条文は国民の総意の果実



条文は社会の定義と言える



かかる条文から定立される規範は定理といえる



定理は社会に妥当する。その定理とは条文解釈であり
判例である

88 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:30:10
>条件関係公式(あれなければこれなし)に拠っても
因果律か?
まあ、正しいと主張するならまずは証明しろよ。

>法がなければ 理系諸科学は今日のように発展しなかったのだから,
証明してくれw

>法学の存在と 理系諸科学の発達の間には因果関係があるし,
まあ、関係はあるかもな。
印刷技術がなけりゃ、法律うんこだもんな。

>また,学問は一定程度 以上のものは人間の協力関係なしにはできないこと
証明をどうぞ

>協力関係を安定的に規律する法がなければやはり理系諸科学の発達はなかった
まじっすか?
論理飛躍!!

>法学と理系諸科学の発達 との間には相当因果関係も存すると言える
相当ってすいぶん曖昧な量ですな。
単位は何?



89 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:30:13
>>84 >>86
それゆえに恣意的である。

90 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:30:43
条文解釈は、国民の総意に基づく立法趣旨や現実の社会状況などの
立法事実など合理的な判断基底によって解釈されるから恣意的な
解釈にはならない

91 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:31:45
>条文は国民の総意の果実
妄想でしょ

>条文は社会の定義と言える
定義って単語の意味を辞書で調べてごらん

>かかる条文から定立される規範は定理といえる
勝手に呼ぶなよw

>定理は社会に妥当する。その定理とは条文解釈であり判例である
妥当?
日本語やりなおせw


92 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:32:04
ったくこれだから理系の無教養は困る
証明証明ってそんなもん数学の中でのオナニーだろ
現実は複雑なんだよタコ
簡単な証明があるかアホ

93 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:32:41
おいおい、妥当するって動詞しらんのか?無教養極まりないな
ぐぐれ

94 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:33:20
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの理系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。

95 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:33:37
社会が変われば真実も変わる
したがって解釈も変わる
あくまで社会に追随しているので恣意的ではない

まあ判断しているのは法学者だが自然科学だって観測者は人間だしな

96 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:34:31
>法律同士に矛盾があるとあれこれ文句を言う奴がいるからそれを解決するために
>法学者が解釈を考え、合意形成を行う必要がある
いや、いいよそんなことしなくて。
誰も文句言わないし。

>プ 偉そうにεなんかつかってんじゃねーよ。εδ論法なんて
>糞のやくにもたたねぇのにw
おまえの数学の知識がそれ以上に進んでないからだろw
200年前の解析学で止まってるなんて悲しいねぇ。

>確率分布推定評価関数なんて国1合格者なら当然の如く
>やってるよ 糞理系じゃなくてもねw
確率分布推定評価関数ってなんじゃそりゃ
わかってないことバレバレだw

ガンバレ文系
負けるな文系
理系には勝てないけどなw

もっと科学を使えるよう努力したまえ
あっはっはー

97 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:34:35
>>95

てめー味方なのは分かるが説得力ねんだよ

98 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:35:38
>現実は複雑なんだよタコ
>簡単な証明があるかアホ
ぷぷ
じゃあ、全部おまえの妄想なんだろ
おまえが正しいと思い込んでるだけなんだろ



99 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:35:43
理系なんてブルーカラーしかいねーじゃん
法学部卒は豊かだが理系は貧しい

100 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:36:09
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。
ここの文系は馬鹿すぎて議論の相手にならん。


101 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:36:58
>>92
論理的に説明するための法学だろ。
妄想で無いなら逐一説明しないと。
>>95
社会に追随している、それゆえに恣意的である。

102 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:36:58
>理系なんてブルーカラーしかいねーじゃん
証明をどうぞ

103 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:37:03
工学部だってだせー。東大は法学部トップで社会的にも優遇されるが
工学部なんてめだたねーよ。理1から入ってたくさんある学科の一つ
にすぎないからね。ださすぎ。しかもブルーカラーだし。一日パソコンの前で
ぶつぶついってる池沼集団なんだろ。きもいな。不細工ばっかだろ

104 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:38:44
理系技術者なんて国家の道具だからな。煽てられて働いてるだけの
働き蜂。ぶっちゃけ数式しか追いかけれらない無能を有効活用するところが
理工学部だからな

105 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:39:09
>>101
恣意的とか恣意的じゃないとかどうでもいい
法学は自然科学より偉いだけの話

106 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:39:17
>>103
理1のやつらはみんなお金持ちでうらやましいよ。
学者なんてものになるとちょっと貧乏だけどな。

>しかもブルーカラーだし。一日パソコンの前で
パソコンなんて論文書くくらいでしか使わないんだろ。

>ぶつぶついってる池沼集団なんだろ。きもいな。不細工ばっかだろ
理系文系の遺伝子は無いみたいだから安心してくれ

PCの前で震えてるおまえみたいなのを
池沼っていうんだぞ

107 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:40:15
バカ理系は捏造石器でも拝んでろ

108 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:40:16
無教養でリーダー性のない愚者には理工学部で技術だけインストール
させて国家の道具のように働いてもらうのが国家の思惑。教養があって
リーダー性ある法学部生は国家の枢要で馬鹿技術者どもを操る担当

109 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:40:25
雇用者なんて経営者の道具だからな。
経営者が金払ってうまくこきつかって、より大きなお金をかせぐと。
ぶっちゃけ、言われたことしかできないやつを活用するところが
会社だからな。

110 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:43:20
文系悲惨だよなー。
なんせ仕事がない。
何も生産できないから、報酬が発生しないのも無理がない。

生産者である理系のための手足になるしかない。
事務とか営業とか頼んだ。
めんどくさい、社会問題とかもまかせた。
あんなの馬鹿でもできるだろ。

知的な作業は俺らにまかせとけ。
特に知的好奇心を満たしてくれる、
科学研究はまかせとけ。

おまえらは性欲と食欲満たせば十分だろ?
家畜と同じだな。

111 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:43:35
>>105
>恣意的とか恣意的じゃないとかどうでもいい

つまり今まで延々と主張してきた事はどうでもいい事だったという訳かwww

112 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:43:48
法学部は使う。それ以外は使われる。



格言

113 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:45:12
>>111
恣意的じゃないのに恣意的という馬鹿がいるから反証しただけ
恣意的じゃないことに変わりはないのでどうでもいい

114 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:45:19
文系は妄想好き
そして、データ無視

というデータがたくさん得られるスレ

115 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:46:06


自然科学など問題集の反復演習でインストールできる
全く知的ではない
数式がでてくるから知的と勘違いしている池沼発見
しかも初等関数ばっか

社会政策は数学なんぞでは解けない複雑な要素の関係を
直観で読み解く深い教養が必要とされるので

幼稚な関数ばかりおってる無教養理系には不適任

116 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:46:43
>>105
>法学は自然科学より偉いだけの話
これを論証してみろ。

117 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:47:11
> 直観で読み解く
ここは笑うところですか?

118 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:47:51
お前笑うところオカシイね
周囲から浮いてるだろwww

119 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:47:51
>恣意的じゃないのに恣意的という馬鹿がいるから反証しただけ
すごいな。
必死でそう思いこんでるんだろうな。
その、主観ぶりには乾杯だ。

客観で挑んだのが間違えだったよw
自分ワールドを形成してくれ。
がんばれ。
日本の未来は君にかかってる。

2ch禁止法とかを適当に解釈してくれ。
時間はあと50年くらいある。
余力があれば
AA著作権法とかについても考えてくれ。
そうすれば日本は救われる。

がんばれ文系よ

120 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:48:04
>>116
自然科学は法学により成立している社会の保護下でなければ形成できない
よって自然科学はカス以下。法学最高

121 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:49:36
>自然科学など問題集の反復演習でインストールできる
>全く知的ではない
そうか、相対性理論を反復演習でインストールしたのか。
おまえ、天才だ。
その能力40億くらいで売ってくれないか?
ぜひ雇いたいんだが。

>数式がでてくるから知的と勘違いしている池沼発見
>しかも初等関数ばっか
初等関数はどこにでてきたんだろう・・・



122 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:49:38
法がなければ社会はすでに消滅しており、当然自然科学など
悠長に研究している余裕はない。蓄積したデータや資料は散逸、
滅失し、ゼロからやりなおし。教育もないから、人材もない

123 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:50:32
>>119
2ch禁止法なんて出来ないので解釈する必要はない
現在は2ch禁止法が成立する社会ではないので解釈は存在しない

124 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:50:55
法がなければ社会はすでに消滅しており、当然自然科学など
悠長に研究している余裕はない。蓄積したデータや資料は散逸、
滅失し、ゼロからやりなおし。教育もないから、人材もない

法がなければ社会はすでに消滅しており、当然自然科学など
悠長に研究している余裕はない。蓄積したデータや資料は散逸、
滅失し、ゼロからやりなおし。教育もないから、人材もない

法がなければ社会はすでに消滅しており、当然自然科学など
悠長に研究している余裕はない。蓄積したデータや資料は散逸、
滅失し、ゼロからやりなおし。教育もないから、人材もない

125 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:51:04
>社会政策は数学なんぞでは解けない複雑な要素の関係を
>直観で読み解く深い教養が必要とされるので
で、なんかわかったの?
ちなみに多数決の合理性とか、
選挙の方式なんかもやっぱ直感なのかな・・・
すごい馬鹿そうだな。

126 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:51:24
>自然科学は法学により成立している社会の保護下でなければ形成できない
これをきちんと論証しないと。

>よって自然科学はカス以下。法学最高
ここも飛躍しているので駄目。

127 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:51:56
>法がなければ社会はすでに消滅しており、当然自然科学など
>悠長に研究している余裕はない。
この人の頭の中では
法律があると宇宙は収縮しないということなんだろう。
間違いない

128 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:52:40
刑法がなければ、殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊などが横行して自然科学どころじゃないな

129 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:53:05
>>126
証明ネタはやめよう。
もう、いじり飽きた。

もう少し別の方法で、この電波文系の面白さを引き出そう。

130 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:53:17
刑法がなければ、殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊などが横行して自然科学どころじゃないな

刑法がなければ、殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊などが横行して自然科学どころじゃないな

刑法がなければ、殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊などが横行して自然科学どころじゃないな

131 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:53:35
法学がなければ文化的な社会が形成できない
よって法学が存在しなければ社会は未発達であり E=mc^2 は成立しない

132 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:54:19
>>129
充分遊んだからそろそろ寝るわw

133 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:54:42
殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊のなかでどうやって自然科学をやるんだろうね

研究室の物は盗まれ、壊され、研究者は殺される

教育体制もないので人材もはいってこず研究は断絶

134 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:55:24
答えろよ糞理系www
どうせなにもいえないんだろww

135 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:56:02
>刑法がなければ、殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
>窃盗、強盗、器物損壊などが横行して
こいつは頭の中が私利私欲だらけなんだろうな。

理系くらい知的になると、
法律はちょっとしたルールを決めればいいと思っている。
赤信号は止まれ、とかね。

やっぱり、遺伝子的に知的な人間と
劣等な人間ができてしまうんだろう。
かわいそうだけど、ちょっと迷惑。

科学的に判定して抹殺できると、人類のためになりそうだ。
文系を抹殺すればいいって?
いや、ロボット開発するの面倒だからなぁ。

まあ、適当に報酬を与えると仕事をしてくれるロボットは
必要だから。

136 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:56:13
法学が存在しなければ F=ma は成立しないんだよ。わかったか?

137 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:56:58
>答えろよ糞理系www
>どうせなにもいえないんだろww
どっかに質問があったのか?

ま、まさか縦読み?


138 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:57:21
>>135

プ 苦しいな

苦しすぎ

139 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:57:58
反論できなくなってクソレスが多発し始めた
糞理系の限界

140 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:58:19
初等的な関数がたくさん現れ出した。
文系の上限が明らかに。

141 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:59:23
刑法がない→殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊が合法→研究員殺害、研究室損壊、
研究物損壊、窃盗→全国的に横行→社会崩壊→教育制度
崩壊→人材供給停止→自然科学停止

142 :Nanashi_et_al.:04/11/07 03:59:55
このスレを見て思うのは
文系ってユーモアのセンスないね。

なんか、必死さが伝わるいいレスなんだけど
もう少しユーモアを加えようよ。
って、そんな余裕ないのか。

143 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:00:22
クソレスは放置

144 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:01:55
>刑法がない→殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、 窃盗、強盗、器物損壊が合法
証明をどうぞ

>殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
>窃盗、強盗、器物損壊が合法→研究員殺害、研究室損壊、
>研究物損壊、窃盗
証明をどうぞ

>研究員殺害、研究室損壊、
>研究物損壊、窃盗→全国的に横行→社会崩壊
証明をどうぞ

>研究員殺害、研究室損壊、 研究物損壊、窃盗→全国的に横行
証明をどうぞ

>社会崩壊→教育制度 崩壊
証明をどうぞ

>教育制度 崩壊→人材供給停止
証明をどうぞ

>人材供給停止→自然科学停止
証明をどうぞ


145 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:01:57
法がない→刑法がない→殺人、障害、不法領得、占有離脱物横領、
窃盗、強盗、器物損壊が合法→研究員殺害、研究室損壊、
研究物損壊、窃盗→全国的に横行→社会崩壊→教育制度
崩壊→人材供給停止→自然科学停止




法がない→自然科学停止



自然科学維持→法がある

146 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:03:09
証明厨は馬鹿。証明が可能な幼稚臭い数学系でやってろw

147 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:03:51
あのさ、動物でさえ法がなくても
集団生活できるんだぜ。

動物より高等な生物なら法はいらないだろ。

148 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:04:19
誰が見ても俺の勝ちだな

寝るか

プチッ

149 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:04:59
>>146
妄想厨は馬鹿。妄想は低脳なおまえの頭の中でやってろw

150 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:05:19
誰が見ても俺の勝ちだな

寝るか

プチッ

151 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:06:34
プチッってなんだろw
アホっぽいなー

152 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:06:59
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ
プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ プチッ

153 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:07:00
たとえばカラスは 4-3=1 は計算できるが 5-4=1 は計算できないらしい
法学が存在しなければ自然科学なんてせいぜいこの程度までしかできないことが証明されたわけだ

154 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:09:28
カラスは 4-3=1 は計算できるが 5-4=1 は計算できないらしい
と思われていたが、最近になって4-2=2が計算できることがわかった。
従って(ry

155 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:09:54
プチッ

156 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:12:03
電波法律厨の名前をプチッにして
理系板電波リストに追加しておくか。

157 :Nanashi_et_al.:04/11/07 04:13:20

・・・・

プチッ

158 :Nanashi_et_al.:04/11/08 01:18:41
証明

法学がない=刑法がない→殺人、窃盗、強盗、占有離脱物横領、
器物損壊、障害、放火が罰せられない→これらの犯罪が横行する
→激情家が研究員を殺し、研究物を損壊、窃盗し、放火により
研究データ、資料は滅失、散逸また教育制度が成り立たず、人材が
学問へ供給されない→学問は断絶



法学ない→学問は断絶

対偶により

学問を維持→法学の必要不可欠性



法学はすべてに優越する

159 :Nanashi_et_al.:04/11/08 11:33:54
科学によりセキュリティーシステムが構築され、
科学者以外は死亡ってのもありうる

160 :Nanashi_et_al.:04/11/08 12:49:03
非現実てき

161 :Nanashi_et_al.:04/11/08 21:08:07
工学が無い→文明は成り立たない
理学が無い→工学が無い→文明は成り立たない

162 :Nanashi_et_al.:04/11/09 01:54:19
無法地帯では工学は存続しない


163 :Nanashi_et_al.:04/11/09 02:01:06
理系否定するのに証明まがいの論法使うなよ。

164 :Nanashi_et_al.:04/11/09 02:07:33
文系の教科なんて、結局は論理性のない詭弁の応酬。
法学だって、最後は論理よりも相手の人格攻撃。
その発想で科学も詭弁だと思ってるんだろ。

165 :Nanashi_et_al.:04/11/09 12:22:32
>>163
>>164

どっちも救いようもないほど馬鹿レスの謗りを免れない

166 :Nanashi_et_al.:04/11/09 23:15:38
法学がない=刑法がない→殺人、窃盗、強盗、占有離脱物横領、
器物損壊、障害、放火が罰せられない→これらの犯罪が横行する
もちろん人体実験もOK→科学発展、アミバ様も大活躍



凡人が天才に勝てるかな?→懺悔積歩拳→ボーナス確定

167 :Nanashi_et_al.:04/11/10 01:14:56
痛い人の集まるスレになってる。

168 :Nanashi_et_al.:04/11/10 01:39:13
痛いと思ったのは「頭固い」だな。
直感的なことばっかいってんじゃねーよとか思うも
世の中矛盾だらけなんよね

169 :Nanashi_et_al.:04/11/23 01:31:59


42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)