5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の奨学金制度って…

1 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:29
これでいいのかよ? 日本育英会の場合、博士の3年だけで、借金
400万円以上かかえることになるんだぜ。高校から奨学金借りてる
やつなんて、もし博士に進んで職につけなかったらどうなるんだ。
院修了と同時に、自己破産するしかないんじゃないか。こんな制度を
放置しておいて、何がノーベル賞受賞者を増やすだ。ふざけんじゃねぇ。

2 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:35
最近、科研費などで学生に謝礼が払えるように制度が変ってきたと聞くが、
金のある教官につけば、多少状況が改善されるんではないかい?

今までも、空出張とか使って、ひやひやしながら学生に謝礼出していた
教官も少なくないだろうけれど…。

3 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:36
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板9
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1059183870/


4 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:37
http://pfg.riken.go.jp/~ikuei/index.shtml

5 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:38
似たすれあるぞ…

6 :Nanashi_et_al.:03/08/14 06:41
額新あたれば、給付だぞ。

7 :Nanashi_et_al.:03/08/14 07:43
最近は日本でもTA・RA制度、謝金もそこそこ出てるよ。
もらってないのは、研究機関として認められていない大学なのです(w

8 :Nanashi_et_al.:03/08/14 08:04
RAもらってたけど、とてもじゃないがそれだけでは生活できんかった。
生活できるほどの給料をTA/RAでもらってる大学ってあるのか?
そもそも、院生がもらえるRAの給与って税法的な関係で、ひと月
8万数千円ぐらいが、限度だと聞いたことがあるが。


9 :Nanashi_et_al.:03/08/14 08:13
飴の某州立大の知り合いの院生は、TAで、月2000ドル弱給与をもらってる
そう。なんとか、それで生活できてるとのこと。それに、飴のほとんどの理系院生は
学費も免除らしい。

日本は、学費免除って、国立大の場合、貧困家庭だけが対象だわな。もう少し、
別の観点で免除を選べんもんだろうか。



10 :Nanashi_et_al.:03/08/14 08:19
おらっちも、某大手国立研究所で院のときRAだったが、給与は6万ちょいくらいだった。
画苦心DCがうらやましかった。

11 :Nanashi_et_al.:03/08/14 08:21
奨学金のおかげで院にいけたんなら、返すのが当然だろーが。

12 :Nanashi_et_al.:03/08/14 14:39
>11
〇〇会に洗脳されてるな。

13 :ご利用は計画的に:03/08/14 14:44
イヤなら借りるな!ボケ!!

14 :Nanashi_et_al.:03/08/14 14:53
外国では、どうして「給付」の奨学金が運営できるんだろうか。
財源はなんなの?

15 :山崎 渉:03/08/15 17:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

16 :Nanashi_et_al.:03/08/16 08:32
大事そうな気がするので、age

17 :Nanashi_et_al.:03/08/19 03:46
>14
教授の研究費だったりするけどね。
その代わり日本と違って好き勝手にできない場合もあるから、一長一短。
超短期的に見て、金が欲しかったら外国行け。
その後はどうなってもしらん。

18 :Nanashi_et_al.:03/12/03 17:04
奨学金なんて返さなくても誰も困らんよ。企業の節税だもん。

19 :Nanashi_et_al.:03/12/15 13:24
返済誓約書を出さないといけないんだが、
保証人がいなくてどーしよ・・・
連帯保証人は親だからいいがそれ以外のに判押してくれる人がいない・・・
連帯保証人だけじゃだめなのかな?


20 :Nanashi_et_al.:03/12/15 16:42
>>19
学校に相談汁。

本人と親(連帯保証人)だけでOKなケースもある。


21 :Nanashi_et_al.:03/12/15 17:45
普通のラボなら謝金OR割のいいバイトを紹介してもらえるのでは?
俺は、今年謝金で20万、割のいいバイトで10万で、年収30万(TT)
M1だから、我慢しますw
ドクターは結構もらっているみたい。

ちなみに、生物実験系

22 :Nanashi_et_al.:03/12/15 20:43
奨学金制度のことをつべこべ言う前に、
逝くだけの価値ある大学院なのか、自問自答してみるこった

23 :Nanashi_et_al.:03/12/15 20:54
>>22
なんかおまええらいのか

24 :Nanashi_et_al.:04/04/26 02:40
きぼう21プランって言うのは希望の月額必ずもらえるんですか?
5万円なら採用されやすいけど10万円だと無理とかあるんですか?

25 :Nanashi_et_al.:04/04/26 10:41
ぜつぼう21プラン

26 :Nanashi_et_al.:04/04/26 12:36
>24
きぼう21なら、誰が出しても採用される。
でも、あれは利子付きの普通の借金のなんら変わりがないよ。

まあ一種に採用されても、研究者になれなきゃ返済しなければならないけど
無利子と有利子の差は大きいとおもう。

27 :Nanashi_et_al.:04/04/26 15:44
>>26
> きぼう21なら、誰が出しても採用される

えーと、学校ごとに割り当てあったと思われる。

> でも、あれは利子付きの普通の借金のなんら変わりがないよ。

金利が安い、審査が緩いなど幾つかメリットがあるが、
大枠で普通の学資ローンと変わらないというのは、ある程度真実かも

> まあ一種に採用されても、研究者になれなきゃ返済しなければならないけど

そんな制度はなくなりました。

28 :Nanashi_et_al.:04/04/26 18:22
>>27

返還免除の制度はあるよ。学部はダメだけど。

29 :Nanashi_et_al.:04/04/26 19:27
>>28
免除制度がある時代の方はおめでたくてうらやましいですね。

H16年度「奨学金を希望する皆さんへ」中、
P.4「優れた業績を上げた大学院生を対象とした、卒業時の返還免除制度について」参照。

30 :Nanashi_et_al.:04/04/26 19:51
>>26-27
やっぱり予算にも限りがあるだろうから、
5万円より10万円の方が若干審査が厳しいとかはありそうですよね。

31 :Nanashi_et_al.:04/04/26 19:56
おすすめのサイト紹介しています。 http://www13.plala.or.jp/nettodekasegu/

32 :Nanashi_et_al.:04/04/26 22:21
ひがむなよ(w

33 :Nanashi_et_al.:04/10/17 12:26:44
奨学金継続願いつ出すのかわかりますか?
まだですよね。

34 :Nanashi_et_al.:04/10/17 12:31:19
>>33 大学によって違うんじゃ?

35 :Nanashi_et_al.:04/10/17 12:34:46
うちは助手で300万、RAでも150万くらいでるぞ。
RAはほぼ100%採用されるらしい。

あとは家庭教師とか塾講師みたいな仕事をちょこちょこやれば
なんとか生きていけるかと。

36 :Nanashi_et_al.:04/10/17 14:00:22
>>35
RAって何?
ポスドクなら、150万って安すぎる。
アメリカのGRAのことでも安すぎる。

37 :Nanashi_et_al.:04/10/17 15:34:57
学信があるじゃん。


38 :Nanashi_et_al.:04/10/17 15:57:46
>>36
何って言われるとこまるな。正式名称しらんし。俺は修士なんで。

ポスドクってのはドクター取得済みの人の話でしょ?
うちの大学の助手やRAって制度はドクター課程に通う人に適当な仕事させて
給料をくれてやる制度だよ。TA(こっちは修士向け)のランクアップ版みたいなもん。

39 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:06:28
金の心配した時点で、無能だからやめなさい。

40 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:06:30
リサーチアシスタントじゃないの?

41 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:12:37
>>39
金がなければ食っていけません。死にます。

42 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:17:46
アメリカならRA/TAでstipendだけで確実に200万円は越えるな。
学費免除分やら健康保険やらを入れたら400万円は堅い。
夏にインターンをすればもっと。


43 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:37:59
>>42
ウソはなしな
そんなことしたら、一生学生やるよ

44 :Nanashi_et_al.:04/10/17 16:38:05
>>33
奨学金継続願い出したよ。

45 :Nanashi_et_al.:04/10/17 17:31:38
どこの大学ですか?国立?私立?

46 :Nanashi_et_al.:04/10/17 17:55:20
>>43
> ウソはなしな
ウソも何も、各大学のウェブページなり何なりで調べればわかるだろうに。
あ、ちなみに外国人だからきちんと申告すればほとんど非課税だよ。


47 :Nanashi_et_al.:04/10/18 08:18:35
>>29
> >>28
> 免除制度がある時代の方はおめでたくてうらやましいですね。
>
> H16年度「奨学金を希望する皆さんへ」中、
> P.4「優れた業績を上げた大学院生を対象とした、卒業時の返還免除制度について」参照。


返還免除制度は今でもあるぞ。
日本学生支援機構HPより:
「また、大学院で第一種奨学金の貸与を受け教育又は研究の職に就いた場合、所定の要件を満たしたとき返還免除を受けられることは、変更はありません。」
ttp://www3.jasso.go.jp/04henkan/menjyo/tmenjo.html


48 :Nanashi_et_al.:04/10/18 08:49:51
>>43
実際に私は$20000近く貰ってますよ。
その代わりTAはきついっすけどね(w
保険はただ別 orz

49 :Nanashi_et_al.:04/10/18 22:27:07
はー大学院生、ドクターだけど全く経済援助なしです。
もらってるひとっておおいのかな?

50 :Nanashi_et_al.:04/10/18 22:31:23
経済援助なしでドクターできる方がうらやましいよ。
一回経済援助受けると楽しちゃうからね。
ドクターとってなかなか就職できなかったとき困る。

51 :Nanashi_et_al.:04/10/19 21:27:57
今B4で財団法人の給与奨学金を月5.7万…
院でも貰えないと正直辛い。
バイトとか全然経験無いもんで

もっと民間から資金が出てくれれば

52 :Nanashi_et_al.:04/10/19 23:39:28
みんなもらってるんだーうちの教官は科研費けっこうもらってるのに?

53 :Nanashi_et_al.:04/10/20 00:27:57
>>51 のようなバイト経験ゼロって奴をなくす為にも、
民間はこれ以上ださない方がいいような気もする

54 :Nanashi_et_al.:04/10/20 17:39:18
>>52
使い方次第だろ。
学生が実験器具を慎重に扱って、余計なコストをださなければ、余った費用を学生の謝金に回せる。
どーせおれのじゃねーし、って雑に使って無駄コストが増えれば、学生に還元される金も減る。
毎月の給料なしでも、学会の渡航費や論文別刷代ぐらい出してくれれば、儲けもんだとおもうけど。

55 :Nanashi_et_al.:04/10/20 17:52:36
>>53
それだったら支援機構もダメに…

あ、けど借金を背負えばそれだけ努力するのかも?

56 :Nanashi_et_al.:04/10/21 15:33:28
Dだけど育英会とRA・TAで年300万くらいもらってるよ。

57 :Nanashi_et_al.:04/10/21 20:28:11
学振は?

58 :Nanashi_et_al.:04/10/22 04:08:36
> H16年度「奨学金を希望する皆さんへ」中、
> P.4「優れた業績を上げた大学院生を対象とした、卒業時の返還免除制度について」参照。

これって具体的にはどれくらいの業績を上げれば良いんだ?
知ってる人いる?
査読付き論文3本とか,そんな感じか?

59 :56:04/10/22 16:00:49
>>57
学振はもらってない。
学振もらうと育英会が貰えなくなって、RAは減額されるから
学振あたってもあたらんでも、あまり変わらない。

60 :Nanashi_et_al.:04/10/22 22:34:44
なるほど

61 : :04/11/07 09:42:36
結局返還免除の「優れた業績」ってどの程度の業績?
大学ごとに枠があったりするのか?

当分先の事だと思っていたけど
今度学振当たって奨学金辞退した人なんかは
もうこれに引っかかってくるんじゃないの?


62 :Nanashi_et_al.:04/11/07 10:22:24
>>53
院生は研究室の奴隷なんだから、
バイトなんかされたら迷惑

63 :Nanashi_et_al.:04/11/07 15:57:17
学部でも4万くらい、院でも5万くらい育英会とは別にもらってた。
親が全く金出してくれんかったもんでそれに加えて常にアルバイト+TA。
それでも研究ペースは早くてアカポス決まりそなのに
保証人が見つからずガッコから怒られた。はぁ〜〜。

64 :在欧:04/11/07 17:48:46
アメリカだけじゃなくて、ヨーロッパでも博士過程の学生は食べていけるだけ(年200万以上)
の給付金を貰えるよ。
国によっては博士学生に給付金を出さないと、違法になるところもある。

これは明らかに、日本の文科省の責任だね。

皆海外においでよ!

65 :東大新領域生:04/11/07 18:28:06
ようはphDは負け犬ってことだな。おまえらみたいにWW

66 :在欧:04/11/07 18:29:06
ロンダ新領域生には、言われたくないなあ。

67 :Nanashi_et_al.:04/11/07 18:50:49
俺はD過程のとき年間250万くらいもろうとったぞい。

68 :Nanashi_et_al.:04/11/07 19:02:50
>>59
学振は月給20万の他に研究費が年間150万出る。
それに育英会はただの借金だし。

69 :Nanashi_et_al.:04/11/07 19:18:42
自衛隊から奨学金もらえば?
将来入隊することになるけどね。
http://www.jda.go.jp/j/saiyou/jieikan/ji7.htm

70 :Nanashi_et_al.:04/11/07 19:20:27
貸費学生(技術)
大学(大学院)に在学する学生で、理学(数学、物理学、化学等)及び工学(機械、電気、船舶、航空等)を専攻し、
修学後に、その専攻した学術を応用して自衛隊に勤務しようとする学生に学資金を貸与するもの。
大学(大学院)修学後は、引き続き陸上・海上及び航空自衛隊の幹部候補生として採用され、教育終了後幹部自衛官となります。

71 :Nanashi_et_al.:04/11/07 20:04:19
日本でいう英雄は影で周りの人の役にたつのがかっこいい。

アメリカでいう英雄は賞賛されるのがかっこいい。

映画を見れば文化の違いがわかる。

アメリカは無能がでしゃばらない文化なのに対して、
日本は無能がでしゃばる文化
なぜなら、日本では謙遜することが美学だから、
優秀な人ほど謙遜してしまう。

まあ、会社とかでは変わりつつあるけどね。

72 :Nanashi_et_al.:04/11/07 20:12:27
欧米は無能かどうかというより、学位無いとでしゃばれない文化。

73 :Nanashi_et_al.:04/11/07 20:14:56
>>72
それに引き換え日本の政治家はすごいな。
中卒でも政治家になれるのに
学歴詐称までしてたりするやつもいる。
アホの塊みたいなもんだ。

74 :Nanashi_et_al.:04/11/07 22:18:25
>>59
負け惜しみだね。

75 :Nanashi_et_al.:04/11/07 22:22:48
つか、学振安いからなぁ・・・。

76 :Nanashi_et_al.:04/11/09 08:14:04
>>64
> アメリカだけじゃなくて、ヨーロッパでも博士過程の学生は食べていけるだけ(年200万以上)
> の給付金を貰えるよ。
> 国によっては博士学生に給付金を出さないと、違法になるところもある。
>
> これは明らかに、日本の文科省の責任だね。
>
> 皆海外においでよ!


おい、その金はいったい誰が出しているんだ?

おまえはこれまでそこで税金を払ったことがあるのか?

研究をやってるだけで褒められるわけではないぞ。

中国人が「日本でがんばって研究したいです」と言ってやってきたら
無条件に喜んで税金を多く払うか?

77 :Nanashi_et_al.:04/11/09 08:58:14
給付奨学金とRA(実質働いてないが)で年200万以上もらってる

78 :Nanashi_et_al.:04/11/09 09:36:29
>>75
学振で十分だYo!

79 :在欧:04/11/09 16:35:53
>>76
やれやれ。論点がずれてるよ。
その金は教授の研究費から出るんだよ。企業が専門知識を持った外国人を雇うケースと、
同じだと考えればよい。だから受け入れる側が、真面目に品定めをする。高い買い物だからね。

何よりも酷いのは、日本における外国人留学生の見境の無い受け入れだろう。
留学生にしろ日本人にしろ博士学生の受け入れは、当事者(指導教官)が研究費で行うべき
(リスクを負わせるべき)。そうすれば無責任にDQターを雇うラボも減るだろう。
つまり日本は理系の能力高くても、文科省がアホすぎるから損しまくりってこった。

80 :Nanashi_et_al.:04/11/09 18:16:08
>>79
> >>76
> やれやれ。論点がずれてるよ。
> その金は教授の研究費から出るんだよ。企業が専門知識を持った外国人を雇うケースと、
> 同じだと考えればよい。だから受け入れる側が、真面目に品定めをする。高い買い物だからね。

論点がずれてるのはキミの方だよ。

わかりやすく書き直すと、“その教授の研究費はどこから出ているのか?”ということだよ。

キミの言いたいことはわかる。
だが、それは学生という皮をかぶった職員に過ぎない。日本でいうところのポスドクみたいなものだ。
しかし日本では、学生はあくまでも学生であって、職員ではない。

ようするに、日本では博士課程の学生の労働力を期待しても、彼らを労働者としては認めていないということ。
その代わりに学生には自由がある。

海外で高額の給付金をもらうということは、先方が期待する労働力の提供という代価を支払う義務が生じる。
日本の博士課程の学生は実質のところは各研究室のやり方によるだろうが、タテマエ上は自分の好きな研究ができる。
それが大きな違いだ。

そのことを認識しないで海外海外・・と連呼していると危ないということだ。

81 :80:04/11/09 18:19:26
書き忘れたので追加。


わかりやすく書き直すと、“その教授の研究費はどこから出ているのか?”ということだよ。
その金は日本人の学生を育てるために用意された金ではないというのが重要な点。
その国の税金から直接だろうが、教授のポケットマネーだろうが、企業からの金だろうが、
受け取る側に何らかの代価を求めていることに変わりはない。

82 :Nanashi_et_al.:04/11/09 18:31:21
建前上自由があっても使いっぱさせられるところも多いし、
建前上自由がないというところでも、実際はむりやりしたくもないことを
させられるわけでもない。

てか院生時代に過剰な自由を与えられても大抵の学生は
何していいかわからず、何の結果も出せない。
強引なぐらいの指導があったほうが、ほとんどの学生はよく伸びる。
自由にやらせるのは基礎的な訓練が終わってからでいい。

結局建前などどうでもよく、海外のほうが学生にはいい環境だ、ってこった。

83 :在欧:04/11/10 06:52:10
>>80-81
そんな原則論は誰だって分かっているだろう。ただ現実は原則通りではないのだよ。
日本の博士学生の方が、研究と全く関係のない時間の浪費でしかないような雑用を
多く任される傾向にある。最悪の場合無給で。>>82が指摘してくれている通りだ。

どこ国の政府だって外国人の学生に貴重な財源を注いでまで育てるつもりはない
だろう。だから欧州で言えば、博士課程学生の採用優先順位は原則的に
自国民>EU市民、旧植民地民>その他
となる。ただ特に優秀な学生なら、帰化してくれるかもしれないし、してくれなくとも、
将来有用な国家間交流を育むことができるかもしれない。その意味で悪い投資ではない。

少なくとも外国政府からしてみれば、貴方に心配してもらうべきことではない。
そもそも海外では日本人の理系博士課程の学生は、そう多くないから。

84 :Nanashi_et_al. :04/11/10 07:51:33
>>82
> てか院生時代に過剰な自由を与えられても大抵の学生は
> 何していいかわからず、何の結果も出せない。

情けねーな。
っていうか、そういう奴は才能ないからとっととやめろと言いたい。

> 強引なぐらいの指導があったほうが、ほとんどの学生はよく伸びる。
> 自由にやらせるのは基礎的な訓練が終わってからでいい。

基礎的な訓練期間って修士くらいの頃の話じゃないのか?


85 :Nanashi_et_al.:04/11/10 12:20:08
>>47
「今年度採用から」無くなりました。
特別免除の対象となる奨学金は、大学院で貸与を受けた第一種奨学金です。

> また、平成16年度新規貸与者からは「優れた業績をあげた大学院学生に対する卒業時の返還免除制度」へ転換されます。


86 :Nanashi_et_al.:04/11/10 13:37:31
東北大学は、2005年度から中国人留学生の獲得を強化する。中国人留学生に限定し、
手厚い独自の奨学金制度を設ける。選考手続きを容易にするために、中国の名門・清華
大学に事務所を設ける。理工系を中心に優秀な学生を集め、研究能力を向上させることで
東北大の国際競争力を高める。

修士課程に入学を希望する中国人学生約15人に対し、月額15万円ほどの奨学金を支給
する。清華大学や北京大学、復旦大学など中国の有力6大学の学生を中心に支給する
方針。

清華大に設ける「リエゾンオフィス」には職員を常駐させて、留学希望者が来日しなくても、
留学手続きができるようにする。ナノテクノロジーや機械工学などの共同研究の調整など
にも活用する。

中国の理工系の学生は欧米の大学院へ入学するのが主流だが、入学時や在籍中の経済
的負担を減らし、優秀な中国の学生の日本への留学意欲を高める。中国人留学生が帰国
後に幅広い世界で活躍すれば、東北大学の国際的なブランド力向上につながるとみている。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20041108c3b0803s08.html

87 :Nanashi_et_al.:04/11/10 15:42:23
>>86
誰がこんなこと提案したんだ?

88 :Nanashi_et_al.:04/11/10 17:41:45
シナに支援するなんて馬鹿な話だな.
トンペーの支援が30年後に水爆になってお返しされるかもね.
迷惑な話だ.

89 :Nanashi_et_al.:04/11/10 19:16:31
外国の大学だと学費免除や給与がある代わりに
コピーやプリントし放題とかネット完備とかが無くて、
設備や装置の使用なんかでいちいち使用料を取られて、
万一壊した場合は自腹になると聞いたのですが、本当ですか?

それなら日本の大学の金の使い方も、それほど悪くないかなと思うのですが・・・

90 :Nanashi_et_al.:04/11/10 20:59:42
>>80-81
そういう金を貰える方が、責任感が持ててオレはいいな…

世界の院生は「従業員」、日本の院生は「お客様」てか?

91 :Nanashi_et_al.:04/11/10 21:53:46
>>89
そんなことないんじゃない?
知ってるところではコピーもプリントもし放題だし、研究室や寮などでもネッ
トは完備。研究室などにアクセスできないような学生(おもに学部生)が自由に
コンピュータを使えるようにした施設がキャンパスのあちこちあったりするし、
最近はキャンパス全体をワイヤレスでカバーしてるのが普通だよねえ。

> それなら日本の大学の金の使い方も、それほど悪くないかなと思うのですが・・・
全然違うと思うよ。


92 :Nanashi_et_al.:04/11/10 22:19:53
>>86
何で中国に限定する必要あるんだ?
今や中国は日本の最大の仮想敵国だぞ。
インド、韓国、台湾、シンガポール、
タイ、マレーシア、インドネシアも
全部含めればいいじゃないか。

93 :Nanashi_et_al.:04/11/10 22:22:21
>>90

その通り。日本の場合、文系官僚らが理系の博士過程の実態など全く把握してないんだろうよ、
というか理解の範疇を超えるのであろう。研究員というよりもパラサイトシングル扱いしてるんだよ。

なぜ日本でも給付金を義務付ける動きを起そうとしないのだろうか。

94 :Nanashi_et_al.:04/11/10 22:27:28
借金400万超えてる奴いる?

95 :Nanashi_et_al.:04/11/10 23:27:35
修士・博士と育英会から借りたんで残高600万超えてますが何か?orz

学部から借りたら800万ぐらい逝くと思われ

96 :Nanashi_et_al.:04/11/11 07:49:31
>>95
> 修士・博士と育英会から借りたんで残高600万超えてますが何か?orz
>
> 学部から借りたら800万ぐらい逝くと思われ

逝ってる。まさに漏れだ。 orz

しかも学部の分が返済確定してる。 orz

大学院の分まで返済確定したら・・・ orz


97 :Nanashi_et_al.:04/11/11 09:26:10
おれ600万

98 :Nanashi_et_al.:04/11/11 10:20:29
もう社説出始めたな

朝日: まだ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

毎日: 海上警備行動 外交努力でトラブル防げ
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/

読売: [原潜領海侵犯]「領域警備の態勢を強化せよ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041110ig90.htm

産経: まだ
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

日経: まだ
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20041109MS3M0900709112004.html


99 :Nanashi_et_al.:04/11/11 12:04:39
高校から始まり博士 (医学) 終わるころには借金\10,000,000-
になりますがなにか?

100 :Nanashi_et_al.:04/11/11 12:08:33
すぐに返せるねw

101 :Nanashi_et_al.:04/11/11 12:09:09
博士 (医学)って言いたいだけだろ。

102 :Nanashi_et_al.:04/11/11 13:42:15
もっともここは化学板なので、このスレ読んだ後に
思いつきで書いたネタであるのがすぐばれるわけだが

103 :102:04/11/11 13:44:49
スマソ、化学板も開きながら見てたから勘違いしてた
アホやな俺

104 :Nanashi_et_al.:04/11/13 14:14:51
>>29
はいソース
ttp://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~sg/wg/spwg/saisoku.html

105 :Nanashi_et_al.:04/11/13 19:23:20
>>104
「平成11年9月30日」

106 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:39:56
奨学生のしおり20ページ

Q 大学院生の返還特別免除制度が平成16年度採用者から変更になったと聞きましたが?

A 大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生であって,
在学中に特に優れた業績を挙げたものとして本機構が認定したものは,
貸与期間終了の時において,その奨学金の全部または一部の返還が免除されます。
特に優れた業績による返還免除の認定は,
大学院を置く大学の学長が学内選考委員会の審議に基づき推薦するものについて,
その専攻分野に関する論文その他の文部科学省令で定める業績を総合的に評価することにより行われます。

●文部科学省令で定める業績とは
1 学位論文その他の研究論文
2 大学院設置基準第16条第2項に定める特定の課題についての研究の成果
3 著書、データベースその他の著作物
4 発明
5 授業科目の成績
6 研究又は教育に係る補助業務の業績
7 音楽,演劇,美術その他芸術の発表会における成績
8 スポーツの競技会における成績
9 ボランティア活動その他の社会貢献活動の実績
10 その他機構が定める業績

●平成16年度以降採用者から,
大学院奨学生を対象として教育・研究職に一定期間以上在職した場合の返還免除制度は廃止となりました

107 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:52:12
ボランティアが業績に入るってのもどうかと思うが…

108 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:56:35
教育職免除も研究職免除も無くなった、と。

109 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:57:17
こんな杜撰な奨学金制度が生み出すのは大量の30代無職博士だけだろ。
奨学金受給者の数を現在の一割に減らして、全額給与とするしかない。

110 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:58:10
もう日本だめぽ

111 :Nanashi_et_al.:04/11/13 20:58:46
ていうか、まず大学院の数を減らせ

112 :Nanashi_et_al.:04/11/13 21:02:55
博士(借金持ち)

113 :Nanashi_et_al.:04/11/13 21:08:54
博士(高額)
博士(利が苦)

114 :Nanashi_et_al.:04/11/13 21:55:00
>>109
だからその問題点を何度も指摘しているのに、>>80 みたいなのが現状マンセーして
議論を煙に巻くんだよ。

115 :Nanashi_et_al.:04/11/13 22:02:57
>>114

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200401/2004012000033.htm みたいに、
「(免除をあてにするのは)心が貧しいと感じる」とか、
「貰うものだけ貰って、返すのがおしいなんて自分勝手な話」とか、
死者(……)に鞭打つような発言が散見されて、とても胃が痛くなります

学部〜ドクタまでもらうと……えーと、900万くらいでしたっけ。
この有無はバカにならないというか、死んじゃいますね。

116 :Nanashi_et_al.:04/11/13 22:51:11
つまり現状マンセー氏は、大学院の専門知識は特権階級の御子息だけが学べばよいと?
理系離れをますます促進させたいと。そういうわけですか?
親に迷惑かけられないが才能ある一般庶民は、競争から排除したいのですか?そうですか。
庶民出の私などは選民思想の持ち主とは、話が噛み合う訳がありませんでしたね。

117 :Nanashi_et_al.:04/11/13 22:58:54
「好きな勉強できたんだから自腹で払え」てことにして、
「裕福な人以外を排除する意図はない」と言うんだろうなぁ。

しかし、現実問題として奨学制度が貧しくなると、
相対的に裕福な家庭の子女の率上がる気がするよな(w

118 :Nanashi_et_al.:04/11/13 23:01:08
うちの教授、一種奨学金の推薦状
書いてくれないのだが…


119 :Nanashi_et_al.:04/11/13 23:08:05
>>118
なぜ?

120 :Nanashi_et_al.:04/11/13 23:19:56
俺は推薦するに値いないとさ。

121 :Nanashi_et_al.:04/11/14 00:16:56
>>120
それは研究を真面目にやっていないからか、
または、学部卒・修士卒で就職すると公言してしまったからか、
はたまた、個人的に嫌われているのか…

いずれにしても説得が困難なら、ぜつぼう21プランにするしかあるまい。

122 :亜弥:04/11/14 00:19:24
かけ

123 :Nanashi_et_al.:04/11/14 01:49:55
ぜつぼう21プランワロタ

124 :Nanashi_et_al. :04/11/14 02:00:34
>>115
> >>114
>
> http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200401/2004012000033.htm みたいに、
> 「(免除をあてにするのは)心が貧しいと感じる」とか、
> 「貰うものだけ貰って、返すのがおしいなんて自分勝手な話」とか、
> 死者(……)に鞭打つような発言が散見されて、とても胃が痛くなります

これ見たけどヒドイね。
後になって「やっぱり返したくない」とダダをこねてるわけじゃなくて、最初に返還免除なる制度があるという約束で契約したのに、その制度を利用しようとすることをどうしてあそこまで非難されるんだろう。


125 :Nanashi_et_al.:04/11/14 02:14:11
ttp://www.kyoto-u.com/lounge/hokubu/html/200309/03090007.html

ここも熱いな

126 :Nanashi_et_al.:04/11/14 07:27:32
>>124
単なるねたみとしか思えない

127 :Nanashi_et_al.:04/11/19 00:09:52
今月も借金増えたよage

128 :中学生:04/11/27 10:16:23
奨学金ってなんですか?
国民金融公庫とは、違うんですか??
親が離婚して自己破産してしまいました。高校に行けるお金がありません。
やっぱ親が自己破産していたら借りれませんか?保証人に誰もなれなかったら無理ですよね、、。
お金がない人は、高校に行けませんか?

129 :Nanashi_et_al.:04/11/27 14:23:53
あしなが基金とかじゃね?

130 :Nanashi_et_al.:04/11/28 02:47:54
>>128
保証人がいなくても保証機関に月いくらか払えば、保証人がいなくても借りることができる。
育英会の奨学金借りなくても、給与型の奨学金出してるとこを探せば?
育英会のは結局借金なんだから。

131 :Nanashi_et_al.:04/11/28 23:58:28
つい先日
106に載ってる新しい返還免除制度のことについて
ボスに質問したら,「たぶん2,3割位の人が免除になる」という
答えが返ってきました.真偽のほどはわかりませんが,
この割合は高いのか低いのか.たぶん学校によっても違うのだろうけど.

132 :Nanashi_et_al.:04/11/29 01:22:23
申請した人間の2,3割だよな?
それでも高いと思うなぁ

133 :Nanashi_et_al.:04/12/16 17:36:50
社会に学位持ちの人間の進出を広める意味で、
ドクター取得したらその時点で奨学金免除くらいのシステムでもいいような希ガス。

だいたい、他の先進国みても学生に借金させて博士号取らすシステムなんか日本以外にないんじゃないか?
博士増やすのならそれなりの手厚い保護ないとやってられんよ、マジで。

134 :Nanashi_et_al.:04/12/31 02:35:21
文科省の役人クビにして、浮いたお金で奨学金を充実させよう。

135 :Nanashi_et_al.:04/12/31 02:55:16
東大学部出て役人になるのがいまのところエリートコースで、
院とかに遠回りしたらそれから外れるわけで、
学部卒の官僚が博士を優遇するわけないだろう。

まあ、官僚が学位なし学部卒のみで構成されているような国は馬鹿にされてるけどな。



136 :Nanashi_et_al.:04/12/31 03:56:14
>>135
>まあ、官僚が学位なし学部卒のみで構成されているような国は馬鹿にされてるけどな。

官僚「世界では学位ぐらい持っていないと相手にされないのか・・・よし、
   世界標準にするために院生を増やすんだ!」

学生「院重点化か、よし、ボクも頑張るぞ!」

↓修了後・・・

官庁・企業「ふえ? そんな話、あったっけ? 何? 奨学金名目の借金がキツい? 
      知るか、自己責任だろ、受益者負担だろ、アホ」

まあこんな感じ。

137 :Nanashi_et_al.:04/12/31 04:04:53
例えば、前東大総長の蓮実重彦(仏文)が、総長時代、よくインタビューで「世界では
何のジャンルでも、博士号ぐらい持っていて一流なのです。その意味では日本の官僚やビ
ジネスマンは学歴が無い」とか吹きまくり、煽っていたことがある。

ずっと「なぜ、財源と雇用問題を無視して、こんな煽りを入れるのだろう?」と不
思議だったのだが、今にして思えば、院重点化の遠回しの擁護だったのだろう。

あるいは、ハスミは東大の駒場で、ずっと文化資本(あるいは経済資本)に恵まれた優
雅で優秀なお坊っちゃんお嬢ちゃん学生・院生と遊んでいたので、余り深く考えなかった
のかもしれない。蓮実の表象文化も、修了後は行方知れずの人も多いらしいが。

まあ、院重点化自体が、大学に予算を流し込むための政策に過ぎなかったので、学生の事情
は初めから無視ですね。日本の官僚・学者・企業人のレベルなどこんなものです。大学はご臨終。

138 :Nanashi_et_al.:04/12/31 04:20:09
「学生の事情は初めから無視ですね。」
まったくそのとおり。
箱物のみに金を使い中身は考えない国土交通省とおなじか、文部科学省も。


139 :Nanashi_et_al.:04/12/31 07:06:29
>>138
なぜ各方面で、この類の「受益者負担だけは重く、人材は使い捨て、政官財学のトップ
層は傷つかない」政策がまかり通るのか・・・。
いろいろ考えると、80年代に日本に輸入された新保守(新自由)主義的思想「小さな
政府」「官から民へ」にたどり付く。日本の行政改革(構造改革)は、この思想がベース。

あの頃から、「小さな政府・自己責任なので、受益者負担は大きくて構わない」「官から民へ、
民活は善、民間を保護・育成する(という名目で露骨なお金儲けを保護する)のは良いこと」
という風潮が政界・官界に拡大したように感じる。
つまり各所で、下からはいくら絞ってもいい、と言わんばかりのことが公然と行われるようになった。

140 :Nanashi_et_al.:04/12/31 07:08:14
例えば、自分が「本格的にこいつらは腐ってる」と感じたのは、経済産業省と塾業界が仲がいい事実、
国立大独法化について、文科官僚のあの寺脇氏が証言しているのに気づいたとき。

ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/732.htm
>早くは、八七年ころから「生涯学習」の理念を産業政策に援用して塾業界の育成を図ったりしていまし
>たが、だんだんと学校教育本体へも目を向けてきました。大学で、経済産業発展の要請に沿った教育研
>究を、経産省主導で進めたい。その目的のために、国立大学の独立行政法人化の方向を、外部から促
>進してきました。

官僚たちには、塾業界を「育成」したり(はっきり言えば、ゆとり教育や学力低下論で現場が揺
れるほど業界は儲かるし、また逆に言えば、少子化で望みのない業界を、政策をもてあそぶことで官界が食
い物にしている節さえある)、独法化して「経済産業発展の要請に沿った教育研究」を行うことで、
保護者・学生・院生の負担が重くなる現実への配慮は何もない。

いまいましげに経産省の横槍を告発する文科の寺脇氏にせよ、過激なまでの行政改革
信者に過ぎない、という点では、他の官僚たちと何ら変わりはない。

141 :Nanashi_et_al.:04/12/31 07:19:58
現在の各省の官僚たちに、自分たちの政策で不利益を蒙る立場の人間をどう守るか、という視点は薄い。
そこにはただ、規制緩和・小さな政府で世の中は善くなる、という狂信だけがある。
(文科と寺脇氏の「異常性」とは、まさにこうした点に尽きるのだが、世間は学力低下に
 ばかり目を奪われ、まったく正体を見抜くことができなかった)

重点化にせよ独法化にせよゆとり教育にせよ、こういう連中が作っている、誰の利益にもならない政策だよ。
さらにタチの悪いことに、マスコミも民主党も市民派も、何の歯止めにもなっていない。
むしろ、批判しているつもりで、かえって煽っている場合すらあるのだ・・・。
(例えば学力低下論が流行ると塾通いが増えたが、これも完全に官僚の掌の上で踊らされたに過ぎない。茶番)

学界の良心も何の頼りにもならない。割とリベラルで「いい」先生たちですら、仕事とはいえ、重点化された
院や、新設のローで教鞭を執っているわけで、大勢には逆らえないのか、とゾッとする。
往年ならこうした場合、研究科新設・出講を拒否する教官、拒否させる運動があり、それが闘争の火種に
なったのかもしれないが、いまや寡聞にしてそうした話も聞かない。

大学はすでに経営に負け、若干の良心のある人間も生活に負けている(万一、大学を辞したら、
家のローンも払えない、自分の子どもの学費も出せない) こうしたバカバカしい状況だね・・・。

142 :Nanashi_et_al.:04/12/31 22:31:14
レーガノミクスの部分的なまねなわけね。
米国では教育は聖域だったけどそこらへんは真似してないのねえ。


143 :Nanashi_et_al.:04/12/31 22:34:46
「規制緩和・小さな政府で世の中は善くなる、という狂信だけがある」
ってのも正しいと思う。
しかし、役人も一枚岩じゃない、いろんな意見があると思ってたんだけど、
結果見るとみな同じ方向を向いてたようですな。あるは見てみないふりなんですかね。


144 :Nanashi_et_al.:04/12/31 22:37:18
受益者負担ってのも狭い見方だよな、
そういうのが役人だと明日はないなあ。


145 :Nanashi_et_al.:04/12/31 23:19:47
頼むから卒業するまで保証人まで書かさせないでくれって話だ。
連帯保証人なら親父とか身内でいいけど、保証人は別生計の叔父など。。
早く就職して返してくれと煽っている様なもの。
しかも国家の教職についても返還義務免除されないようになったしな。
とにかく金に絡んだ話は人間の本音が出るから、非情にきまずい。
才能ない奴は博士に行くべきではない、というか行けない。
修士でたら借金500万行ってるよ。
バブルのツケをまさに今味わされてるって感じ。

146 :Nanashi_et_al.:04/12/31 23:28:10
国は借金だらけだし、これからインフレになるから、あんまり細かいこと気にするな。
グチャグチャ言ってねーで、借りられるだけ借りとけ。

147 :Nanashi_et_al.:04/12/31 23:55:22
どうしてインフレになるって分かるの?今までに日本なったことある?

148 :Nanashi_et_al.:05/01/01 00:15:17
>>147
国家が破産すれば、普通は大インフレが起きる。ソ連崩壊時もそう。
日本の終戦直後のインフレを日本史で勉強してないかw
数百万程度の借金が、あっという間に数十万か数万の価値になるぞ。

ま、日本が破産すれば、研究どころの騒ぎではないわなw

149 :Nanashi_et_al.:05/01/01 00:27:15
国債が紙くずになるからな

150 :Nanashi_et_al.:05/01/01 05:37:26
>>142
そのアメリカの教育も、共和党の親子ブッシュ時代に、すっかり市場化・民営化に
洗われてしまったらしい。(民主党のクリントンは歯止めにならず)

「チャータースクールなどは素晴らしい」と礼賛する寺脇氏も、「学力向上政策で甦った
強いアメリカ(本当かよ?)」を絶賛する学力低下論者も、カネの無いヤツは死ね、と言わ
んばかりの現実が広がっている側面は見ようとしない。日本のメディアも余り報道しない。

151 :Nanashi_et_al.:05/01/01 05:41:33
>>143
80年代の行政改革(土光臨調・臨教審)ショックは、とにかく凄まじいものだったようだ。

「これで世界が変わる」という思い込みが、政財官のトップ層・ジャーナリズム・学界(の一部?)
に刷り込まれまくった。いまや松下政経塾系・市民派・NPO系・シンクタンク系・民主党系まで大同小異だ。

さらに官民の非エリートまで、釣られて騙されていく。TV・論壇誌・ビジネス誌等では年中、布教が行われ、
政治家・有名評論家が開く市民政策塾や、大学の政策大学院の類もまた、そうした草の根部隊の養成所になっている。

152 :Nanashi_et_al.:05/01/04 17:36:41
好きな子が、まあ家庭の不幸で奨学金をうけていて、まあ社会に出てから返却とかいってるんだけど
現実確認したいのでお聞きしたいのですが、高校+大学で経済的理由で奨学金を受けてたさい
総額どれくらいの返金額になりますか?家庭というか身内は生活保護(+年金?)です。
生活するには好きだけじゃ現実いかないので、お願い致します

153 :Nanashi_et_al.:05/01/05 02:35:53
>>152
大学なんて金のかかるところ行かなくていいんじゃない?
教育は万人が平等に与えられるものではないよ。

154 :Nanashi_et_al.:05/01/09 13:59:16
学生支援機構の奨学金の1種と2種ってどう分けてるの?
俺大学院で両方申請したら2種しかもらえなくて博士まで行こうと思ってたけど
2種の学生が博士に行ってもしょうがないかなと思い始めました。

155 :Nanashi_et_al.:05/01/09 14:18:05
>>152
年数による。細かい問題もある。
一応、俺は800万ほどある。大学で最大限(月16万)借りた。
ぼそっと、月いくらくらい借りてるか、どんな種類の奨学金借りているか聞きなよ。

それと俺は旧育英会なので月35000くらいを数十年返すと思う。
あと高学歴の修士、学卒で大手希望の将来有望な奴なら気にする必要はない。
もうひとつ、家族が生活保護状態なのだからそれも考慮にいれること。

けどさー、君みたいな子いるから(それが今は普通かな)、俺も付き合うのに躊躇ったり、いろいろ考えさせられるんだよね。
人生虚しくなるよ。

156 :155:05/01/09 14:25:38
>>152
高学歴でも博士行くとか言ってるなら振りなよ。


157 :Nanashi_et_al.:05/01/09 14:26:37
俺は>>152はまともな人間だと思うな。

158 :155:05/01/09 14:38:51
>>157
まあね。そうおもうよ。

159 :Nanashi_et_al.:05/01/09 16:56:49
つまり、こちらの負担で返済する事になるだろうから、
借金背負ってる女とは付き合えないって事ですか。

160 :Nanashi_et_al.:05/01/09 16:58:15
「貧乏人は働け」って国策です。

161 :155:05/01/09 17:04:56
>>159
ごめん、ちゃんと読んでなかった。

>>152、は男だね?すまん、女かと思ってた。
『付き合ったんだから責任を持て、おまえ男だろ!!』


162 :152:05/01/10 00:49:01
>>155、156、157
ありがとうございます。
自分は男であり、彼女はこの春で大学4年卒業で東京の内定した会社に就職し向こうに住みます。
現在でも遠距離なんで距離的なものはいいのですが、その彼女自身、借金?を背負ってると一人で抱え、
将来的な事も30歳くらいにならないと自分は考えられないと・・・
もちろん自分は男として彼女を守っていくつもりですが、具体的な数字が知りたくて皆様に質問させて頂きました。


163 :152:05/01/10 00:56:05
ぬけたんで補足
えと、借金があるから付き合えないじゃくて、自分は彼女と共に返金の道を歩むのはすでに考えています。
ただ、200万とかだったら普通の経済状態でいけますが、高額になってくると動くのも早くしないといけないと思いまして。



164 :Nanashi_et_al.:05/01/10 06:03:43
自分の借金の額も計算できないのか?
どんだけバカなんだか・・・。

165 :Nanashi_et_al. :05/01/11 07:57:52
>>152
> 家庭というか身内は生活保護(+年金?)です。

生活保護は、家族の誰かに収入がある場合にはその人間に家計を負担するよう求められる可能性大だぞ。


166 :152:05/01/11 16:43:10
155さんの話を念頭に入れ、ちょうど偽札とかの話題をしていたので思い切って聞いてみました。
日本育英会奨学金とか入れて、全額で800万くらいとのことでした。
それで月3万少しかえしていくかなー って言ってました。
学校卒業して1年間は猶予がつくみたいな事言っていたので、まあ彼女自身の生活としてみた場合
東京に単身出て、1年あれば向こうの生活にもなれるし、向こうでのスタートで出てくる必要品とかも揃うかなって感じです。
自分自身、借金は無いけど貯金もなくて、仕事もちょうど諸事情で前の会社を退職し求職中であり
余計に現状で彼女を経済的な面でささえられなくて不甲斐なさを感じるありさまですが、
いきなり、自分も東京にいって生活するのも現実逃避しそうなので、地元でとりあえず生活を安定させて
1-5年はかかると思いますが東京で生活できるように自分も頑張りたいと思います。
まあ、普通に二人で生活したとしても800万はやっぱり大きいし、子供とかウンヌンも言ってられないのが
考えられ決して楽な生活は無いと思いますが、やっぱり彼女といっしょに生きていきたいです^^


167 :Nanashi_et_al.:05/01/12 08:16:57
>>166
> 学校卒業して1年間は猶予がつくみたいな事言っていたので、


育英会の学部の分は、卒業して2年は猶予があったと思う。
プラス、年賦の場合には返済開始が卒業後3年目の12月から。
なので、卒業後3年弱の猶予はある。それだけあれば、社会人としての生活の基盤は築けるだろう。

168 :155:05/01/12 09:57:42
>>152
誰かを支えられるからこそ、頑張って生きる気力が出るってことも忘れんなよ。
・・・まあ、楽しく生きなよ。これ大切。




169 :Nanashi_et_al.:05/01/12 11:58:39
>>166
月3万か。。。現実的な金額ではあるけど、20代前半の女の子が
月々に稼げる金額を考えると、結構痛そうだね。。。
彼女の身内の方の生活費については大丈夫?

170 :Nanashi_et_al.:05/01/12 12:07:46
>>169
車買わなければなんとかなるよ。
それより、金ある良い男を見つけてそっちになんて・・・
落ち込むなよww


171 :Nanashi_et_al.:05/01/12 12:34:07
日本の大学院って金持ちしか逝けないね。
俺は親が金持ちなので院に逝ったけど、研究室の学生はみんな裕福な家庭育ちの奴ばっか。
研究者を養成するつもりがあるのなら、貧乏な学生にでも資金援助すべきだと思う。
大学院重点化なんて、学生から授業料を徴収して財源を確保しようとする政策としか思えない。

172 :Nanashi_et_al. :05/01/12 13:39:31
>>171
> 大学院重点化なんて、学生から授業料を徴収して財源を確保しようとする政策としか思えない。

学生から集める授業料なんてたかが知れてる。
大学院重点化は、重点化対象大学がその他の大学に対して差別待遇を受けるための仕組みに過ぎない。
大学院重点化というより、「ウチは研究重視大学だ」ということを明らかにするための制度。
それまでは何となく一部の大学が優遇されてきたものを、おおっぴらにできるようにしただけだよ。

173 :152:05/01/12 16:41:39
アドバイスいつもありがとうございます。
彼女の親は離婚で母方につき、そいで母親も亡くなり、母方のおばあさんだけが身内ですが
なんか精神病みたいなかんじで、入院?みたいな感じ言っていて、
そういう繋がりはまだ残ってますが、会社の書類に保証人?(血縁関係)が無い場合どうしよ?とか
いってたので、その辺はまだちょっと状態があやふやです;;
自分は社会人だったので、仕事するにも生活するにも、人の繋がりが重要とか、仕事のプロ意識とかありますが
まあ、なんだかんだいっても、社会に出て働くって事は、新しいスタートですし、
彼女が途中で脱線しないように見守ってあげたいです^^


174 :Nanashi_et_al.:05/01/14 01:14:27
博士昨年入学で2種で申請したら大学側から1種(利息なし)に
変更して申請するよう言われそのまま通った。微々たる額でも利息
ないのは嬉しい。
研究科によって1種・2種の配分枠みたいのがある様子。

175 :Nanashi_et_al.:05/01/14 01:35:01
優秀だったということですね。
東大ですか?

176 :Nanashi_et_al.:05/01/14 01:43:23
そもそも返還しなければならないので、
奨学金ではなく学生ローンのはず


177 :Nanashi_et_al.:05/01/14 02:08:36
>>174
併用はしなかったんか?
借りられるうちにたくさん借りたほうがいいよ。
就職して使わなかった分はそのまま返せばいいし。
問題は奨学金が切れた後。特に博士課程では。

178 :Nanashi_et_al.:05/01/14 02:56:02
2種は利子のぶん、そのまま返すというわけにもいかないし。
インフレ期待して借りるのもいいけどな

179 :Nanashi_et_al.:05/01/14 03:02:18
>>178
そのまま返したら利子なしだよ。
普通に返済したら6か月分の利子がつくけど、ちゃんと言えば利子なしで返せる

180 :Nanashi_et_al.:05/01/15 14:25:03
>>172
つーか、重点化で院生を増やすと補助金・予算が増えるカラクリになっているわけでしょ?
理系の院生・学生はあくまで金づるであり労働者なんだよね。文系は何だかよくわからないけど。

東大の悲劇はもう始まっているようだが、各地の国公私はもっとひどいのだろうな。
駅弁や地方の私大・公設民営大に博士課程なんか必要ないだろうに。

巨大組織としての東大は一人勝ちして生き残り、東大でもアカポスや就職を得られなかった
院生は使い捨て、他の大学は知らネ、これが一連の大学改革の「正体」。

181 :Nanashi_et_al.:05/01/15 14:37:42
ところで、修士まで行って当然(ただし博士はアウト)の理系はともかく、最近は文系まで、
院進学(院への接続)を前提に学部のカリキュラムを構想している所があるようだな。

旧帝は完全にそうだし、新設の公設民営大の学長なども「ぜひ内外の院に進んで高い学問を
修めて欲しい」とか言っている。
現に、私大によっては旧帝院ロンダを推奨する場所もあるし、旧官立・駅弁の院にも
どこから湧いてきたのか、けっこう人がいる。いったいどうなっているのやら?

このシステム・状況では、トロいヤツ、なまじ学問に萌えたクソマジメなヤツほど騙されるわ
けで、とんでもなく危険なことを始めたなあ、という印象。
東大など重点化したはいいが、院生の就職はどうなっているのだろう? 東大でも修士
あたりで切り上げれば何とかなるのでしょうか?

182 :Nanashi_et_al.:05/01/15 21:07:08
>>180
禿同

海外じゃ、良い人材が企業に流れないように
大学側が博士に良い待遇を与える、授業料なしで給料も出すなど
だから博士に進むやつは良い人材で、企業も博士号のやつを欲しがる

日本は、良い人材が企業に行くため、博士に魅力が無い。

日本も重点化で予算が増したなら、その分博士に給料を与えるべきだね。
そうしないと、日本の大学院のレベルが下がるという、本末転倒。


183 :Nanashi_et_al.:05/01/15 21:19:36
そうそう、DQN10人入院させるよりも、一人の優秀な学生に、大学に残ってもらう方がどれほど役立つか。

184 :Nanashi_et_al.:05/01/15 22:01:02
デジタルハリウッド大学院とか、もう大学院が専門学校化してきてるよな。
悲惨すぎる。

185 :Nanashi_et_al.:05/01/15 23:51:51
>>179
詳しく

186 :Nanashi_et_al.:05/01/18 01:00:20
>>174
俺の頃には博士に2種は存在しなかったが最近は出来たのか・・・
しかし職つけないと悲惨なことになるぞ。

187 :Nanashi_et_al.:05/01/19 13:22:49
第一種の予約採用おちました。
もうだめぽ…orz

188 :Nanashi_et_al.:05/01/19 21:09:41
俺も落ちたよ・・。地方他大に進学予定なんだがこれでもし四月の採用も落ちたら生活できない・・。
一人暮らしだからもう駄目だ・・。不安だ

189 :Nanashi_et_al.:05/01/19 21:13:15
あきらめなさい

190 :Nanashi_et_al.:05/01/21 09:32:35
>>188
そこまでしてなんで進学するのか?
進学すればするほど競争相手は優秀な人間が多くなるし
逆に学卒・修士なら入れるところも博士だと入れなくなることもあるっつーのに。

学問が好きでも、趣味と仕事は違いまっせ。
地頭のよさがいやというほど要求されます。

191 :Nanashi_et_al.:05/01/21 14:15:53
要は諦めろといいたいのか?

192 :Nanashi_et_al.:05/01/21 14:55:31
>>191
自分が教授の10倍くらい知識もあって切れ味もいいと思ったら行けってことえっだ

193 :Nanashi_et_al.:05/01/22 01:04:06
20年後には勝ちたいがな…
年の功もあって教授はバックグラウンド広すぎだろ。

194 :Nanashi_et_al.:05/01/22 09:07:29
なんか知らんが前期で全額免除だった学費が,後期は全額払えって通達きた.
国の学資ローンしかない.マジ困るんだけど.

195 :Nanashi_et_al.:05/01/23 14:29:32
学校で2chやってるのがばれたんじゃ?

196 :Nanashi_et_al.:05/01/23 19:02:48
>>195
うちの研究室じゃそんなの問題にならんよ.
つーか,研究の進捗とか全然関係ないみたいなんだが,これは純粋に
家の所得で決定されてるってことか?
ボスに「経理から私のこと聞かれました?」って聞いたら「なんも.」
だって.

197 :Nanashi_et_al.:05/01/23 21:07:15
それでも俺は学門を志す!
沢山の苦労なんか恐くない!
金にも執着してない!他人が悲惨と思うなら結構だ!


198 :Nanashi_et_al.:05/01/23 23:07:02
>197
でも、職がないとつらいよ。今年度で契約が切れるから恐々としながら過ごす
今日この頃。

学問という字が違うし。

就活中ポスドクより

199 :Nanashi_et_al.:05/01/23 23:58:10
>>198
就活中って、中途採用で探すの?


200 :Nanashi_et_al.:05/01/25 09:01:11
第二種はまず大丈夫ですかね?
他大院行くんで引越もあって第二種落ちたらやばいです
ちなみに宮廷ですけど、あまり大学名は関係無いようですし

201 :Nanashi_et_al.:05/01/25 20:51:58
国立で安アパートなり寮なりに住んで節約すりゃなんとかなんねーの?
つーか奨学金貰う奴ってどんだけ貧乏なの?仕送りいくら?

202 :Nanashi_et_al.:05/01/25 20:58:08
>学問という字が違うし。

門前払いされる、のでよいのかと思われ


203 :198:05/01/25 21:27:43
>199
企業だと中途採用になるらしい。
いまのところは研究機関の任期付きで粘るつもり。

204 :203:05/01/25 21:28:28
sageわすれた
つかれているかも

205 :Nanashi_et_al.:05/01/26 00:54:11
仕送り?
いつまで親に甘えてんだよカスが!

206 :Nanashi_et_al.:05/01/26 02:09:09
日本の小額金は
大学生ライフをエンジョイするためにある。

207 :Nanashi_et_al.:05/01/26 04:03:59
2〜3マソ
生きてイケね〜

208 :Nanashi_et_al.:05/01/26 13:42:31
金ねーなら働けよwあほかww
大学出てもどうせNEETになんだべ

209 :Nanashi_et_al.:05/01/26 18:08:58

日本育英会と消費者金融(サラ金)各社の違いって何ですか?

210 :Nanashi_et_al.:05/01/27 01:05:38
違いがわからねーんだったら、サラ金から借りて学費にしてみろや、たわけが。

211 :Nanashi_et_al.:05/01/27 20:30:28
だから借りんじゃなくてバイトするなりしててめえで稼げや
義務教育なんてとっくに終わってんだろ?
甘えてんのはどっちだこのカス野郎!
週5くれーできんだろ

212 :Nanashi_et_al.:05/02/04 23:21:11
ぬるぽ

213 :Nanashi_et_al.:05/02/06 12:35:41
がっしかし、優秀な実績をあげた香具師の奨学金免除制度ってのは
だれでもが受けられるものではないのか?

214 :Nanashi_et_al.:05/02/07 02:45:00
実績って就職しただけだろ?
しかも、「奨学金を受給してた=優秀」っていう理由づけで
返済免除職に就いただけ。
中身は何にもない。


215 :Nanashi_et_al.:05/02/09 04:04:18
>214
日本学生支援機構のこと?
免除職っていつの時代のことやら。


216 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 16:14:32
きぼう21プランって、大学のレベルによって、
支給される枠が決まってるらしいですが、大学院の場合で、
岡山とか広島レベルの学校だと、希望者のうち
どれぐらいの人が支給されるんでしょうか?
成績順らしいですが、上位何%ぐらいなのでしょうか?
もしご存知の方いらしたら、教えてください。

217 :Nanashi_et_al.:2005/03/26(土) 16:49:09
>>216
ドキュン私大じゃなきゃ希望者全員いけると思うよ

218 :216:2005/03/26(土) 20:21:33
>>217
レスありがとうございます。
そうなんですか!?
なんか、東大とかだと、全員利子無しがもらえるとか
いう噂とかあって、んじゃうちはどうなんだ?とか不安だったですが、
利子付きだったら、大体もらえるんですか。


219 :Nanashi_et_al.:2005/03/27(日) 21:46:29
年度途中で、定員割れで再度募集開始なんてのもよく見るわな。>希望21

しかし、借りないでやれるんなら極力借りないようにするのが吉。

220 :Nanashi_et_al.:2005/03/30(水) 03:41:52
そうかね。無利子だったら借りといたほうがよいと思うが。
あるに越した事無いし。まとめて返せば逆に得だし。
消費癖のある人なら注意すべきだとは思うが。

221 :Nanashi_et_al.:2005/03/30(水) 10:15:44
使うことがなくても借りた方がいい。
研究者を目指すやつは一時的に無職とかよくあるぞ。

222 :Nanashi_et_al.:2005/03/30(水) 16:30:24
持病があって、大学の休みごとに入院しています。
持病は一生モノで今後は手術も必要です。
普段の授業はほとんど休むことなくきちんと出席しています。
成績もまずまずの筈。
病気のための治療費が家計を圧迫しています。
育英会の規約には「健康で・・・」などと書いてあったように思うんですが、
病気持ちで医療費がかかるための生活困難で奨学金を借りることはできるんでしょうか。



223 :Nanashi_et_al.:2005/03/31(木) 16:06:08
あの昔、バイトして買ったベンチャー株が値上がりして600万円分ぐらい
あるんですけど、これ売ったら奨学金貰えなくなっちゃうんでしょうか?

学生支援機構、修士の第一種奨学金の収入基準は416万円以下って
なってますけど、売値で416万円以下なら大丈夫なんでしょうか?

224 :Nanashi_et_al.:2005/03/31(木) 16:19:15
>>1
そんなの自己責任だろ。能力ないと思えば行かなければいいだけ。
貸してくれるだけありがたいと思え。銀行じゃ貸してくれないぞ。

225 :Nanashi_et_al.:2005/03/31(木) 20:07:35
と、金持ちを自慢したい>244がおっしゃっております。

226 :Nanashi_et_al.:2005/04/15(金) 19:50:54
大学院M2なんだが4月の奨学金はいつ振り込まれるんだろう
そろそろ生活やばいんだが・・・

227 :Nanashi_et_al.:2005/04/15(金) 20:08:13
国会議員や公務員による公費の無駄遣いをちょいと削れば奨学金程度の金は簡単に捻出できるだろ。


228 :Nanashi_et_al.:2005/04/15(金) 23:02:43
>>227
それ以前に、戦争経験者でもなく過去の歴史がどうのこうのと
騒いでいるかの国からの国費留学生(もちろん日本もち)を
なくすのが先決かと…
反日新聞が、これからは金銭ではなく、若い世代の文化的交流を
深める必要(留学生受け入れの増加)ありとほざいているので、
さらなる日本人学生の学費増が予測されます。

229 :Nanashi_et_al.:2005/05/10(火) 02:00:16
今年からドクター課程のものだが、今奨学金なくて本当につらい。
いわゆるハザマってやつだな。

230 :Nanashi_et_al.:2005/05/11(水) 12:47:12
>>229
つ【消費者金融】

231 :Nanashi_et_al:2005/05/11(水) 18:03:33
奨学金という名の借金・・・288マソ( ̄ 〜  ̄;)
おまけにフリーター。
オレの人生終了。

232 :Nanashi_et_al.:2005/05/11(水) 18:40:15
借金は踏み倒すためにある


233 :Nanashi_et_al.:2005/05/16(月) 01:11:49
アントクアリウム

234 :Nanashi_et_al.:2005/05/16(月) 01:14:42
奨学金の催促が来たらとぼけろ!

235 :Nanashi_et_al.:2005/05/16(月) 02:00:16








236 :Nanashi_et_al.:2005/05/29(日) 11:55:23
前期の授業料分しか無い。
奨学金もらえなかったら退学か…?

237 :Nanashi_et_al. :2005/05/29(日) 20:12:33
>>236

授業料免除が通らないとか、奨学金がもらえないとか、それはキミが裕福な家庭の子だという証拠だ。
パパママになんとかしてもらえ。

238 :Nanashi_et_al.:2005/05/30(月) 11:47:17
>>236

バイトしろよ!

239 :Nanashi_et_al.:2005/06/09(木) 23:51:06
http://www.jasso.go.jp/saiyou/shinmenjyo/gaiyou_16.html

意外と免除率高いな。

240 :Nanashi_et_al.:2005/06/11(土) 02:51:54
博士ですが借金を白紙にできませんか?

241 :Nanashi_et_al.:2005/06/12(日) 20:47:29
>>240
0点。

242 :Nanashi_et_al.:2005/06/16(木) 23:53:27
age

243 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 05:51:47
修士課程88000円って多すぎると思わない?>育英会

244 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 19:50:59
使わなきゃいんじゃね?

245 :Nanashi_et_al.:2005/06/27(月) 20:59:18
>>240
人生が白紙になってますから借金までは無理です。

246 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 03:44:44
>>243
自宅外の自分は月に88,000円でも足りない…

247 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 17:51:38
俺は2種の13万を申請した。学内は通ったけど機構で落とされるって
あるのかな〜。もらえないと、ホント辞めるしかない

248 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 18:25:45
>>247
2種は学内通ったら大丈夫だと思ったけど。

249 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 18:39:59
2種は結構通るみたいよ。
1種は中々通らないと聞いた。

250 :Nanashi_et_al.:2005/06/28(火) 20:53:08
俺そこそかね持ってて必要ないけど2種申し込んだ。で、奨学金で為替運用してる。現在運用戦績は158%。卒業したら即全額返済する予定。奨学金マンセー。

251 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 00:33:50
>250
弟子にしてください。

252 :Nanashi_et_al.:2005/06/29(水) 20:01:32
今日,奨学金の返済(の一部)をした(締め切りは明日まで).
今年の3月から振込み手数料を払わなければならなくなったようだ.
これも独法化の影響?
ふざけるな〜!!







まぁ,手数料30円だけどな.

253 :Nanashi_et_al.:2005/07/06(水) 11:45:32
独立行政法人 日本学生支援機構 (JASSO)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1120615715/

254 :ちゃ:2005/07/06(水) 23:56:53
今年の四月から初めて奨学金を申請したのですが、今だ結果が来ません。もう結果でましたか?
同じような人いませんか?


255 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 00:02:54
>>254

遅すぎ!!
他の人はすでに全額もらい終えて、借金の支払いをし始めた頃

256 :ちゃ:2005/07/07(木) 01:18:19
いや、大学院とかではなく。普通の定期採用の一種(一種不採用の場合は二種)のやつなのですが。やはり、普通ももうとっくに結果出ていたのでしょうか↓↓


257 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 01:37:05
>>256
Dなら7月の中旬くらいだと思ったけど。

258 :ちゃ:2005/07/07(木) 02:02:49
すいません。Dとは何ですか?


259 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 02:11:16
>>258
D=博士課程
日本学生支援機構のHPにいって調べてみたら?
ぐーぐるで検索かければすぐでしょ?

260 :ちゃ:2005/07/07(木) 07:02:46
HP行っても何にも書いてないんですよね。はぁ〜本当に不安です。


261 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 10:27:07
四月に申し込んだヒトは、7月11日が初めての振込みだぞ!!
学校にも枠があるらしいから、その枠通れば来週には振り込まれるはず

262 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 12:06:45
どうせ理事長なんかは文部省からの天下りなんだろ?
そいつらに給与として毎年何千万、退職金で何億も払わないといけないから、
学生に回す金が無いのよ。

263 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 12:07:37
だれだって大学で学びたいけど金が内から我慢して働いている。
みんな自腹でセミナーに参加したりしている。
博士を卒業して企業で高給をもらえるのだからいいじゃん。
優秀ならば無償の奨学金制度もあるわけだ。ガクシン

264 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 12:09:33
>>263
博士がもらえる給料は、学部卒の5年後、修士了の3年後の給料と同じだよ。
つまり授業料+在学期間の給料分損している。

265 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 16:56:30
>>263
学振の採択率分かって言ってる?

266 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 18:46:42
>>263は世間知らず
よかったな博士いかなくて

267 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 19:35:00
>>263

自分たちの貧乏話をして同情をかってもらいたいのかもしれないけど、大学院へ行って自腹で仕事するのはわりと普通だぞ。
お金持ち研究室なら全部出してくれるのだろうが。

268 :Nanashi_et_al.:2005/07/07(木) 22:06:23
http://tatsume.net/r.cgi?log=13579
テロ最新情報

269 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 07:04:10
院生なのに第二種にしか受からない奴って馬鹿の中の馬鹿だよな?

270 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 07:50:51
院生で一種落ちは流石に・・・

271 :Nanashi_et_al.:2005/07/13(水) 14:20:34
二種には通りませんでしたが、学振は通りました。うはは。

272 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:27:52
一種って簡単に受かる?
実家と独立会計って証明できないとキツイと聞いたんだけど…。

273 :Nanashi_et_al.:2005/07/14(木) 23:35:34
理事長は元筑波大学学長。文科省とはなかよしこよし。

274 :Nanashi_et_al.:2005/07/17(日) 13:33:03
1種受かりますた
(゚Д゚)y─┛~~

275 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 00:10:33
家計次第でしょう。独立家計なテクニックは知らんが。

276 :Nanashi_et_al.:2005/07/18(月) 21:08:10
うちの家、別に家計苦しくないけど
1種申請したら受かった


277 :Nanashi_et_al.:2005/07/24(日) 18:06:42
学生でも働け。勤労してこそ人だ。金がないなら睡眠時間を減らせばよい。平均で5時間も寝れば十分だ。
だからといって本業の勉強を手抜きするなよ。俺は仕送り一切無しで修士まで独力で頑張った。
私学には厳しいかもしれんが、国立なら俺ができたんだから誰にもできる。

278 :Nanashi_et_al.:2005/07/25(月) 00:51:04
金があるなら親の世話になれ。
余った時間を色々なことに使え。

279 :Nanashi_et_al.:2005/07/25(月) 12:54:09
>>277

> 俺ができたんだから誰にもできる。

この一言は余計だな。

以前ホリエモンがTVで同じセリフを吐いていたが、殴りたくなった香具師も多かったはず。

280 :Nanashi_et_al.:2005/07/29(金) 08:42:36
まあ、けど、277には概ね同意だ。
だいたい、20歳過ぎて親から援助して貰う方が異常。
自分でなんとか汁!

281 :277:2005/07/30(土) 09:10:52
そもそも金がないとかいいながら、働きもせずかといって勉強をするわけでもないやつが多すぎ。奨学金を得て勉強をするなら真剣に勉強をすべき。

282 :Nanashi_et_al.:2005/07/30(土) 17:57:26
金がなければ働く
金があるなら援助してもらう
それでいいと思うよ。
「自分で全ての学費生活費を出した。自分で稼ぐのは当たり前。」
って言う人がいるけどそんな事は本人が勝手にやってるだけだろ。
環境は生まれながらにその人が手に入れているものなんだから
他人に色々言うのはどうかと。ただの貧乏人の僻み。
バイトなんて安い時給でこき使われるだけで時間の無駄。
それにバイト如きじゃ社会経験なんて出来る訳無い。

なんて長文書いている自分は貧乏バイト奨学生だけどな。

283 :Nanashi_et_al.:2005/08/12(金) 15:19:50
実際に特に優れた業績による返還免除で免除になったひとは具体的にどんな業績あったんですか?


284 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 09:24:22
Dの奨学金を給与にするとか公約に掲げる政党はないのか

285 :Nanashi_et_al.:2005/08/13(土) 22:13:25
今のように悲惨な奨学金制度になっている原因は、
これまでの奨学生が社会にほとんど貢献してこなかったという事実に尽きる。

286 :Nanashi_et_al.:2005/08/14(日) 17:54:39
新しい意見もでてるけど。
適当に
「財テク」だ。
と書いてみる。

287 :Nanashi_et_al.:2005/08/16(火) 06:09:25
>>283
授業成績、学会発表、論文投稿、TA、RA……
広く浅くがポイント。
投稿論文ばかり何十本もあっても意味はないようだ(一本以上は一緒?)。
実験などのTAは面倒でも一度は引き受けよう。

288 :Nanashi_et_al.:2005/08/17(水) 13:09:38
ありがとがざもす

289 :Nanashi_et_al.:2005/08/17(水) 18:37:43
>>280
成績とバイト時間が反比例するのに親に頼るなってひでぇw
例えばアメリカとかは冬休み春休みが短いけど夏休みが異様に長い。
だからサマージョブという季節労働で一年分のバイト料を稼げるし、
学期中はバイトせずに学業に専念できる。
日本は親の経済力で差がつきすぎw

290 :Nanashi_et_al.:2005/08/18(木) 10:39:41
>>277
でもそういう押し付けはどうかと思う。
ガキだな〜〜〜〜。

291 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 05:01:43
奨学金ほしい。。。

292 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 05:06:36
(中国って、カッコいいよなぁ!) (ちょっと、主権を移譲してみようかな・・・)
              。o○           。o○
           ,;r―レ、         ,r=-、
          /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ,ィミミ;;;;;;ヽ
         fr=-、;;;r、;;ノ       ftミ三r,、;;丶
          _lイ Vソィ'        ゙j・´  6);;;;;)
          ヽ.ノ_ ,/7ヽ、      丶ノ_ノ;rヘ
  r−'''"~´i!   /{Vフ"/ ヽr‐'''"~´ i!  fミy'ァ''"^ヽ
  l!民主  l!   l l! r:ゝ   l 民主  l! Lf〈 l__,j
  l!マニフェ l!  _」~i:|__i‐┬ l!!マニフェ ,.+-、l_,}__」 ̄l
  l!スト  (三ヽ--┴'''" ,j l!. l! スト   `i彡___/
  にエニニニゝニ-‐--i---'''" lUミエニニニニコl_,,,ィ'



293 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 07:03:12
学生時代に貧乏生活できなかった奴はこれからの研究者の茨の道を生きていけると思わんな。
成果でなければ容赦なくクビだよ。そのときどうするんだね?ホームレスでも生きていく自信ある?

294 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 15:58:51
>>293
博士課程進みたいけど、学振取れなかったらこの先やって行けません。
とかのたまう連中に同じことを言ってくれ。

295 :Nanashi_et_al.:2005/08/20(土) 16:04:49
学振とれなきゃ博士にいけない奴はそのくらいの根性しかないんだから研究なんて止めとけ。
研究はもっと辛いことがたくさんあるぞ。好きじゃなきゃやってられん。自分を犠牲にしても研究したい奴だけ博士行けばいい。


296 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 06:51:38
ど〜やったら
返済義務を控除できるんですか?

297 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 06:54:52
結果を出して認められることが必要。ヘボイ研究者は迷惑料上乗せして返済。

298 :Nanashi_et_al.:2005/08/21(日) 09:11:57
返済免除なら学校教師が一番簡単
大卒以上は二年で教免が取れて
奨学金は教職につく意志のある人には二年の返済猶予を与える
でも修士がリミット

299 :Nanashi_et_al.:2005/08/22(月) 21:36:54
>>298
今の奨学金はそれはないんだってばさ

300 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 19:03:45
収入がない事を証明するにはどうすればいいの?

301 :Nanashi_et_al.:2005/08/24(水) 21:26:15
>>300
役所へ行って、無収入証明書とか納税証明書(都道府県によって言い方が変わる)とかを申請する。

302 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 00:32:21
もしくは役所で所得証明書を貰う。
所得ゼロ円で作ってくれる。

303 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 04:21:12
自分は外注PGやってて事業所得が100万ぐらいあるけど税金払って無いんだよね・・・
所得証明書申請したらヤバイかなぁ・・・

304 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 05:48:55
100マンだったらもともと税金は払わなくても大丈夫じゃないか?
自分は90万ぐらいだったときに源泉徴収分全部返ってきた。

305 :Nanashi_et_al.:2005/08/25(木) 07:16:03
給与所得と事業所得は違うからな

306 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 17:18:33
>>299
撤廃されたのは学部だけで院の分では可能だったが、さらに撤廃されたのか?
少なくとも二年前はできた。

307 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 17:20:17
つーか、アカポスも無理だしね。
順番待ち長過ぎ。

308 :Nanashi_et_al.:2005/08/28(日) 21:26:12
>>306
されました。
2004年から新制度に移行。
免除職がなくなった変わりに
「在学中の優れた業績」による免除になった。

新制度は一度免除になってしまえばこっちのものなので、
〜年勤めて全額免除の旧制度よりいいといえばいいかも。

309 :Nanashi_et_al.:2005/08/29(月) 00:02:45
>>308
つまり、すぐにはアカポスや教員に就けないって認めたってことだろ

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)