5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

植物工場ってどうよ?

1 :コスト高:01/12/06 11:25
植物工場や水耕栽培で一儲けできるのか?
新規参入しようと目論んでいる教授の下に
ついてしまったので何か情報があればお願いします

2 :農NAME:01/12/06 12:40
まずは、その教授のもとを離れた方がいいね。

3 :農NAME:01/12/07 00:49
儲け?
農業で儲けるのは厳しいと僕は思います。
植物工場などは大手企業などのように
資金がないと無理なのでは?
水耕は、いろいろ種類がありますが、
特別すごい方法でもなく、
水耕で儲けるという考えではなく、
どういう作物をいつ売るか、が
儲けるには大事な気がしますが、
いかがでしょうか。

4 :農NAME:01/12/07 06:36
いかに農家を騙して売りつけるかと言う
営業力,説得力,騙しのテクニックを磨けば
少しは儲かるかも知れない。
しかし植物工場とかやっているのにはろくな
研究者はいないな。

5 :コスト高:01/12/07 22:50
学会とか行っても、個別のシステムの研究の話は出てくるけど
お金がかかるから大々的な設備での実験は少ないですからねぇ。
やっぱり、作物次第ですかね?単価が高くて珍しいやつですね。

海外の最近の動向はどうなんでしょうかね?

6 :農NAME:01/12/07 23:13
米仏で論文は出てるぞ。調べてみろ。

7 :農NAME:01/12/07 23:33
植物工場学会の学会誌も参照のこと。

8 :農NAME:01/12/09 02:43
2に同意 ろくなもんじゃないな、その教授。 間違っても巻き込まれないように・・・・ってもう遅いか(藁

9 :コスト高:01/12/09 11:30
確かにそうなんです。
気付いた時(やりはじめて勉強し始めてから)には
もう遅いって感じでした。

学会誌に出てるのって大抵サラダ菜使ってますけど
今さら、サラダ菜やってもしょうがない気がする。

10 :農NAME:01/12/09 17:55
はい、自分昔サラダ菜使ってました。
葉菜類は水耕でも比較的簡単なので
よく使用されてます。
果菜だったらトマトが一番多いのではないでしょうか。
あと、静大ではメロンなんかやってますが、
いかがでしょうか。
分かってるかと思いますが、
実験材料として使い易いってのと
農業として売って儲けが出るというのは
まったく別物なので注意しましょう。

11 :植物工場学会員:01/12/09 18:13
植物工場の学会員です.
現状では今からサラダナクラスを植物工場でやろうとするのは,
われわれから見ても時代遅れという印象があります.どんなに高
度な機械化やコンピューター管理をしても,栽培ノウハウや植物
の種類や生理にくわしくなかったダメです.

今は,むしろ,植物種苗工場や,通常の条件ではなかなか作れない
植物(薬用植物など),バイオリアクターでの植物細胞培養などに
シフトしています.あるいは,大規模な施設園芸の省力化や効率化
です.

植物工場とはいえ,上手に環境を制御すればいいものが作れます.

また,苗でしたら温室やビニルハウスでは気候や病虫害の影響を受け
て安定生産が難しいときもあるのでむしろ苗工場に注目するべきです.

完全閉鎖型は,太陽光の熱を遮断しているし,最近は,家庭用エアコ
ンと断熱材をつけたプレハブでも,安定供給できることが確認されて
います.ちゃんと学会誌や業界の動向を見ましょう.学会誌でサラダ
ナばかりでしたか?過去はともかく最近はちょっと違いますよ.

12 :農NAME:01/12/09 19:05
>11
工場はやっぱ電力をバンバン食うのですか?

13 :農NAME:01/12/09 19:36
>11
 勉強になりまっす。
 

14 :農NAME:01/12/09 20:48
農産物価格が上がらず苦しんでいるのに
莫大な投資をして工場立ててその中で農作物
作るバカが何処にいるんだよ?それとも農家を
バカにしているのか?もう少しまともな研究しやがれ。

15 :農NAME:01/12/09 20:57
>14
育苗の観点からは天候に任せた現状の育苗より
工場による育苗のほうが合理的ではある。
案外くだらない設備で育苗工場は作れる。
発泡スチロールで覆った鏡張りのプレハブの中で
光源を与えて市販のエアコンを設置すれば足りる。
極論だが千葉大の某君はそう主張されているぞ。

賛否はともかく、
でかい箱ものが必要だという認識は間違いである。

16 :コスト高:01/12/09 21:20
>10
そうですね、実験と儲けは違いますからね。難しいです。

>11
サラダ菜ばかりではありませんが葉菜系、もしくはナス科が
一番やりやりやすいのかなという印象は受けました。

>14
恐く、多くの人がそうなのかもしれないけど工場って名前で
言われていることに問題があるような気がします
 

17 :農NAME:01/12/09 21:24
>14
バカはいるぞ!
北海道に資本金80億、さらに準備金70億円で
でかい、施設を造った人がいるぞ!

18 :農NAME:01/12/09 21:42
>17神農ファーム(違うかも)とかいうところでしょうか?
 15さんのおっしゃるように
 天候に左右されず比較的な簡単な施設で
 育苗が出来るというのなら
 野菜の安定供給という意味で
 植物工場は有効だと思われます。
 北海道の例などは
 植物工場=「でかい設備が要る」ではなく、
 その人がスケールメリットを生かしたいと
 考えているのではないでしょうか。
>16
葉菜が多いのは、短期間で資本回収できるためです。
 果菜のように、開花させて着果率上げて
 売れる果実にするまで注意を払う必要ないですから。
 

19 ::01/12/09 21:45
プロミス〜♪

20 :黄色い看板:01/12/10 02:03
↑知ってるねぇ
会長の個人資産で建てたもんらしいからね。
ってまさか関係者ではないですよね?


葉菜というと既存のサラダ菜やチシャのイメージが強いと思いますが
個人的には新野菜の類いをやるのが良いかなと考えています。
チコリは水耕栽培の例も出てきているので上手く使えそうな
感じはしますね。

ハードの面ではもうそろそろアイディアは出尽くしたかな

21 :農NAME:01/12/10 10:41
>20
チコリって需要ありますか?

22 :黄色い看板:01/12/10 11:10
>21
 チコリについては幾つか実験報告は出ているよ。
 まだ、読んではいないけど植物工場学会誌にも出ていたし
 和歌山県農業試験場研究報告にもあったよ。
 需要については、フランス料理店などでは使うから
 ある程度のは必ずあるといってもよいと思うよ。
 Yahoo Japanでチコリで検索すると結構出てくるから
 新野菜の中では知名度は高いとですね、

23 :農NAME:01/12/10 11:22
フランス料理店で使うと言っても、
一般の人の普段の食卓に並ぶようじゃないと
消費少なくないですか?
それとも、フランス料理店には
かなりの額で卸せるのだろうか?

24 :黄色い看板:01/12/10 12:24
フランス料理に限らずヨーロッパ料理と考えてください
ベルギーからの輸入が大半で国内では東京、埼玉で
生産しているようです。
一般家庭に普段並ぶ必要は無いと思いますよ
それだけ普及しているような食材だったらわざわざ
植物工場なんかで作らなくてもやっていけますからね

25 :農NAME:01/12/10 15:38
植物工場の中で育てた作物の味はどうなんでしょうか?
もやしっこになったりはしませんかね。

26 :農NAME:01/12/10 18:11
>24
ふむふむ。
 でも、キューピーとかって普通のサラダ菜とか
 作ってませんでしたっけ?
 あれは、病害虫つかないとか
 そういう面でもアピールしてるみたいですけど。

>25
食味に関しては特に大差ないと
 考えていいかと思います。
 もやしにならないように
 環境を制御して栽培しているわけですから。

27 :黄色い看板:01/12/10 18:32
確かにサラダ菜やっているところ結構ありますけど
そういう所は二十年とか長くやっていることと
資本がしっかりしていますからね。

あと、病害虫が付かない、無農薬といった
付加価値をつけていますからね。

28 :農NAME:01/12/10 22:50
11がいうように植物自身を医薬品工場にする話
の方の植物工場なら儲かるカモね。
GMOですが。

29 :農NAME:01/12/11 18:43
>1
でもとりあえずその教授から離れてみては・・・
儲けのことしか考えてない教授ってのはろくなもんじゃない。
学生を手足か道具のようにしか思ってないはずだよ。

30 :農NAME:01/12/11 19:03
>29
 離れるといっても
 もう付いてしまったようなので
 無理じゃないですかね?

31 :農NAME:01/12/11 19:04
知り合いのところでも植物工場の研究始めたそうです。
ボックスの中で育てられた野菜を見せてもらいましたけど、
あまりおいしくなさそうでした。

32 :農NAME:01/12/11 22:00
植物工場って何ですか?
水耕栽培=植物工場?
施設園芸=植物工場?

33 :農NAME:01/12/11 22:23
植物工場なんてやったってムダ。
今の日本は狂牛病で予算が食いつくされている。
某宮廷農学部の新施設の建設が延期になったくらいだ。
採算が合うかわからんプランに金は出ない。
金を出している私企業は話題作りくらいにし考えていない。
永住型宇宙船でも作る計画があがったら、まともに研究される時がくるかもな。

34 :農NAME:01/12/11 22:31
>24
墓穴掘ってますね。
普及しない野菜を栽培するのに、
どうして莫大な建設費と維持費をかける必要があるのですか?
需要が少ないのなら、輸入で十分ですよね。
それにチコリーはおがくずの中で栽培した方が柔らかくて美味しいのでは?

35 :農NAME:01/12/11 22:36
>28
去年だったかな、大きくネイチャーに載っていましたね。
食べられるワクチンでしたっけ?
私はそっちの方が面白そうだとおもいました。

36 :農NAME:01/12/11 22:55
>32
 施設栽培+水耕栽培+人工灯=植物工場かな

>33
 アメリカで前にやっていたバイオスフィア2なんか良さそうじゃない?
 例の神内ファームの裏には消費者金融のプロミスがついているから
 採算が合わないことはしないような気がするけど。

37 :農NAME:01/12/11 22:58
植物工場学会ってあるんですか?

38 :農NAME:01/12/11 23:15
健康志向で露地物がもてはやされているのに、
わざわざ値段の高い人口栽培野菜を買う消費者がたくさん
いるとは思えませんね。
同じコストをかけるなら減反で荒地になっている田んぼを利用して
無農薬有機栽培をする方が生産者にも消費者にも良いのでは?

39 :農NAME:01/12/11 23:16
>>37
あるよ植物工場学会。
農業もバイテクもハイテクもすべて中途半端な学会だったんで、
一年でやめた。査読がむちゃくちゃいいかげんだから、学位審査の
本数稼ぎにはいいかもしれない。>植物工場学会誌

オレ個人としては植物工場やるなら培養細胞で生産した方が
マシだと思うが、そうするとこんどは植物細胞使う積極的
意義が見当たらない。

40 :黄色い看板:01/12/11 23:19
>34
 ちょっと書き方悪かったかな。
 普及しているかが問題ではなくて、需要はあるけど
 季節性や輸入状況によって価格の変動が大きい品種を
 安定供給できれば良いってことでいかがでしょうか?
 チコリーは例があるっていうだけで実際の栽培方法のノウハウは
 専門にやっている人に聞かないと解らないッス。スマソ。

41 :農NAME:01/12/11 23:32
>>39
ずいぶん適当な学会なんですね。
楽して学位取得したいならいいかもね。

42 :植物工場学会員:01/12/12 00:46
この学会,査読は確かに他の学会誌(園芸学会)などよりは
弱いかもしれない.

問題は,植物工場=使い物にならないと断言する側の根拠も
弱いことだ.露地野菜がもてはやされているが,これによる
安定供給もかなり怪しいし,健康なものが作られているかも
情報は実はあやしい.植物工場も露地での無農薬有機野菜も
どちらもイメージがかなり先行している.

植物工場の場合,きちんとコスト試算をした上で,しかも,
栽培のノウハウもきちんとしていればそれなりもものは作れる.
個人的には,苗や薬用植物ですね.露地やパイプハウスで作る
苗はかなり品質が気候に影響される.決まった質と量を求めら
れる苗生産の場合,完全閉鎖型の植物工場でなくても,高度に
制御された温室や,ノウハウをもった管理者によって,かなり
のレベルでやっている.これは植物工場といっても差し支えな
いくらいだ.

植物工場の野菜がマズイという印象をもった人がいるようだが,
おそらく,その植物工場の管理者の栽培ノウハウがないだけの
ように思われる.

私は,露地も制御型施設での植物生産,どちらも現在の農業を
取り巻く環境では不可欠だと思う.科学的,産業的見地で語り
たいものですね.

単にすてぜりふをはくよりも.

43 :クソ論文の捨て場:01/12/12 06:38
某学会の会誌は投稿すれば載るらしい。
過去にここに投稿,掲載されたことを後悔する人や
業績リストに載せるのが恥ずかしいという人もいる。
学会と言う名のお遊び集団と言うのが実際に存在する。

44 :農NAME:01/12/12 10:06
>>43
>某学会の会誌は投稿すれば載るらしい。
そうなのか。素晴らしい! 俺入ろうかな。
サイエンスというのは「遊び心」がどこかになくてはイカンと思う。

45 :農NAME:01/12/12 11:48
>>43
そうか、じゃあ俺はやめておこう。

46 :農NAME:01/12/12 12:02
査読がクソいい加減なのは、農学という学問分野全般に
渡ると思われ(ワラ

47 :農NAME:01/12/12 12:30
>>46
基本的にドンドン載せればいいんだよ。価値があるかどうかは読み手が判断する。
超能力とか念力、植物のキモチが伝わるとか言うのは困るけどな。農学は結構それが有る。

48 :農NAME:01/12/12 13:43
>>42
植物工場の研究をされている方々は植物の栽培ノウハウをお持ちなんですか?
農家さんが植物工場で栽培を行えばうまい野菜が作れるってことですよね。

植物工場のシステムが確立すれば、地下でも作物の栽培が行えるようになり
ますよね。
地上と地下で作物を同時栽培なんて夢が広がりますね(キャー

49 :農NAME:01/12/12 17:19
>>33
永住型宇宙船でも作る計画があがったら、
まともに研究される時がくるかもな。

お目が高い。植物工場の研究には
 その意味もあります。
 制御型生態系生命維持システム
=CELSSやNASAも参照。
 当然宇宙も視野に入っております。

>>48
植物工場学会には
 さまざまな方面からの研究がありますので
 必ずしも作物栽培に詳しい人ばかりではありません。
 当然のことながら、機械、ハード側からの
 アプローチもあります。
 だからこそ、どちらか一方ではんなく、
 栽培のノウハウも実際のシステムについても
 知識が必要でしょうね。

>39,42,43
確かに査読はいいかげんなところはある。
 教授にも聞きました。
 だけど、こちらに参加しているからといって
 それだけで投稿者がアホと判断するのは早計。
 関連雑誌など全般的に見て評価するべき。

>46
日本農芸化学会は大きな学会。
 日本でも重要な学会の一つ。

>39
オレ個人としては植物工場やるなら
培養細胞で生産した方がマシだと思うが

培養は既に落ち目の分野です。
 育種などには既に遺伝子操作などの
 技術の方が進んでおります。
 また、培養は培養細胞から収穫するように
 するまでが非常に難しい。

>42
露地野菜がもてはやされているが,これによる
安定供給もかなり怪しいし

同意。安定生産という見地で見た場合
 工場は重要。

50 :農NAME:01/12/12 21:02
だから誰が金を出してバカ高い工場建ててさらに運転の
電気代払うんだよ?野菜が豊作の時は'工場'生産した
野菜はどうするんだよ?お前ら一度自分で汗かいて
農業っていうもの経験してみろ。農産物を適正な価格で
売って生活費を稼ぐと言うことがどれだけ大変なことか
よく勉強しろ。だからお前らはいつまで経っても
農家の笑いものでしか無いんだよ。

51 :農NAME:01/12/12 22:12
>>50

15より引用
>14
育苗の観点からは天候に任せた現状の育苗より
工場による育苗のほうが合理的ではある。
案外くだらない設備で育苗工場は作れる。
発泡スチロールで覆った鏡張りのプレハブの中で
光源を与えて市販のエアコンを設置すれば足りる。
極論だが千葉大の某君はそう主張されているぞ。

賛否はともかく、
でかい箱ものが必要だという認識は間違いである

 ね、分かりました?
 必ずしも馬鹿高い設備は必要としないのですよ。
 それに、農業で生活していくことが
 困難なのを知っているから
 農業する人が少ないんでしょ。
 大変なことぐらいとっくに分かってます。
 大学って机の上でのお勉強ばかりじゃないんですよ。
 あなたこそ、実習受けてみたらどうですか?

 あと、「野菜が豊作の時は'工場'生産した
 野菜はどうするんだよ」って
 “安定生産”っていうのは
 市場の需給バランスを見ながら
 生産するって意味も含まれているんですよ。
 だから、天候によって大きく不作豊作に
 左右されずに生産者側で
 コントロールできる可能性があるんです。
 作りすぎってことは避けられるから。

52 :黄色い看板:01/12/12 23:07
神無いファーム21の目的の一つとして
植物工場による農業の自動化によって週に一日は農業を
休めるようにすることで新規就農者を増やす目的もあるそうです。
そういった、目的があるので北海道の方も農業法人としての
査察等も比較的早く済んだと言っていたような気がします。

53 :農NAME:01/12/12 23:21
>>51
実習って言ってますけど、農家規模でのフィールドで行って
るんですか?
大学の実習程度で満足されていても困ります。

私の職場では使えない大卒ばかりで大変迷惑しています。
大学はダメ人間養成所か?

54 :農NAME:01/12/12 23:26
>植物工場ってどうよ?

そんなことより汗水流して働け。

55 :農NAME:01/12/12 23:29
>>53
だからー満足とかそんなんじゃなくて
 農業楽だ!儲かる!なんて
 日々の大学生活で考える人が少ないから、
 就農者が少ないんでしょ。
 研究室によっては
 そりゃ広いフィールド使う
 研究もありますよ。
 だいたいね、研究にはそれぞれ
 目的があるんだから、
 大規模農場での研究がいいって
 わけじゃないんですよ。

  そしてなんでそこから
 大卒使えないって話になるんですか?
 53さんの周囲の大卒が使えないってことだけで、
 判断するのは止めていただきたい。
 論点ずれてますよ。

56 :農NAME:01/12/12 23:30
>50
汗みどろになる農業がイヤだからボクらが農学に汗して
何とかしてやろうと毎日精進してるんじゃァないか。
君らの業苦を背負ってまるでキリストみたいな心境だぞ(爆)

57 :農NAME:01/12/12 23:39
うちの教授はエロ麻雀に精進しています。
>>56を見習ってほしい。

ところで大学に植物工場学科とかってあったりすんの?

58 :農NAME:01/12/12 23:41
>>50
だから君らが金出してバカ高い農機なんぞ買ってさらに高い運転
コスト払いながら原価償却もできず早々に朽ちさせてるんだろ。
厳しい世界とうそぶいて、たまの当たり年には車買ったり
何ぞ庭に建てたり、そんなアホな農家見て経験してみたくなるかよ。
君らが言う適正な価格を支えるために労働生産性の向上に研究で
貢献するってことがどれほど大変なことかよく勉強しろ。
商品化されてる技術の上にだけあぐらをかいてるお前らは
いつまで経っても農学者の笑いものでしかないんだよ。

59 :農NAME:01/12/12 23:54
農家vs農学者
笑いものはどっちか?

60 :農NAME:01/12/12 23:57
農学者に100タシロ

61 :農NAME:01/12/12 23:58
>1

冷めないうちに夢をちょこっとあげる。
NASAをして植物工場関連の研究をさせてるのは
錠剤じゃ人間サマの身体にビタミンCを固定できないからだ。
火星に旅する時代、アストロノートを生かしとくために。
追いかけて追い越してメリケン政府に抱えられて研究するのは
ちょっと無理だろうけど、何が幸いするか分からん世界だし(ワラ

62 :コスト高:01/12/13 00:06
みなさま色々ありがとうございます。
勉強になりました。
自分でも少し調べたのですが色々な理論と手段はほぼ確立しているのに
農業としては実体がはっきりしない為になかなか実現しない分野なのかな
と感じました。

63 :農NAME:01/12/13 00:10
>>62
まあ、植物工場なんてその程度のものだってこった。

64 :植物工場学会員:01/12/13 00:16
そう,完全な形態の植物工場は少ないです.
ただ,システム的な植物生産方式はかなり応用されています.
オランダなんかの高度環境制御型施設園芸は,素人から見れば,
ほとんど植物工場でしょうね.

65 :農NAME:01/12/13 01:22
>62
>農業としては実体がはっきりしない為
=誰も興味をもたない
=まともな研究者は相手にしない?

66 :農NAME:01/12/13 01:30
日照時間の年較差大きい北欧や水浸しのオランダや宇宙開発のNASAが
植物工場の研究をするのは分かりますが、
日本で研究するメリットはなんですか?

1は海外の動向が気になるようですが、農業は地元密着型が原則。

67 :農NAME:01/12/13 08:42
>>66
状況は変化するんだ。研究ってのは面白そうなことをいろいろやってるってのが大切なのよ。
「セレンディピティ」って知ってるか?

68 :農NAME:01/12/13 09:21
>>66
その原則って何ですか?
 農業に限らず、科学は最終的には
 人間の生活に関わっていく技術とかを
 開発していくのが目的ですよ。
 それにね、日本にだってNASDAがあるし、
 日本で研究している人は
 日本国内の状況ばかり考えている?
 答えはNO!
 逆に、優秀な研究者は海外に目を向けて
 外国雑誌に論文投稿するんです。
 国内しかしらない蛙は
 必要ないですよ。
 日本だって、水は安全じゃなくなってるし、
 温暖化で刻一刻と気候とかは変化しつつある。
 作物がある程度育つまで
 施設で効率的に育てることは決して無駄になりません。
 農業している方々は
 しっかりとしたいい苗をほしがりますし。

 

69 :農NAME:01/12/13 12:28
>>68
>優秀な研究者は海外に目を向けて外国雑誌に論文投稿するんです。

そんなことしたら植物工場学会がますますだめになっちゃうYO!

70 :農NAME:01/12/13 14:30
>>69
そんなのしかたない。日本の雑誌に書いても読んでくれる人の数はしれているからな。
学会の査読が甘いんだろ。そういう特徴でもいいじゃないか。
どんなクソデータでも、文書にして発表する方が死蔵するよりマシだ。

71 :農NAME:01/12/13 14:43
>>69
 研究者は学会を維持するために研究するようでは終わり。
 自らの研究テーマにあった学会に加入し、
 なければ賛同者を募って新学会を設立。
 学会がしょうもなくなれば別の学会に加盟したらいい。
 学会自体が努力しないと廃れるのは当然。
 70さんの言うようにデータを死蔵するより
 発表した方がいい。
 日本国内の雑誌にももちろん投稿してますよ。
 結局
 インパクトがあれば外国、国内の雑誌関係ないけど。

72 :農NAME:01/12/13 19:03
>>70
植物工場学会=査読が甘い=クソデータでもOK
てことは
植物工場学会=クソ学会
てことでいいのかな?

73 :農NAME:01/12/13 20:28
'冗談学会'とか'ナンチャッテ学会'
とか囁かれている学会もある

74 :植物工場学会員:01/12/13 22:16
農業は地域密着が原則・・・・・これもある意味イメージ先行です.

確かに,生活の場や習慣と食生活は非常に重要な関係がありますが,
日本の場合,地場で生産したとして,食生活がどのように変わるのか
考えた上での意見にしなければいけないでしょう.

おそらく,昭和初期のような食生活になると思いますが,今の国民が
そのように対応できるかどうか疑問です.

75 :農NAME:01/12/13 22:43
このスレ面白い.笑わせてくれる.
鏡張りの部屋を作って(?)エアコン効かせて,
人工照明だって?それで野菜作って生活していけるのか
植物工場の大先生自ら実証してくれ.普通そんなもの作った時点で
周りから基地害扱いだな.つうか本物の○○○○だからこういう
ことを言っているのかな?

人工光の元で苗生産?徒長したモヤシ作ってどうするんだ?
苗は節間の詰まったがっしりしたものと言うのが基本中の
基本だろ.

植物工場など関わっていると研究者人生終わっちゃうよ.
つうか 終わっちゃってるけど.

76 :植物工場学会員:01/12/13 22:49
>75

最近の研究を知らない終わっている人ですね.
ちゃんと情報を収集しましょう.

77 :植物工場学会員:01/12/13 22:55
最近の苗工場は,植物の光飽和点もきちんと計測し,
コスト的に合う照明法を使って,しっかり節間の詰ま
ったがっしりしたものを作っています.

むしろ,天候不順の時期にパイプハウスで育成した
苗はひょろ長くなってしまいますよ.

ドキュンな植物工場の研究(いまさらサラダナとか完全
人工照明でメロン作ろうとか考えている場合)は,植物
工場学会員の中でも笑いものです.

あんまりイメージだけで語らないでね.>75さん

78 :農NAME:01/12/13 22:56
>>75
分かってないですね。
 ガラス張りにすれば
 少ない光を有効に利用できます。
 しかし、鏡張りの施設が絶対に必要だと
 どこに書いてあります?
 それに、もやしにならないように
 環境制御して作るのが工場だと
 書かれているでしょ?
 作物によっては
 弱光でも着果にまで至るものもあるんですよ。
 光源には熱の問題もありますが、
 発光ダイオードによる補光など
 いろいろあるんですよ。
 補光した方がしっかりした苗に
 なるという場合もあるんです。
 エアコンは
 気温の制御の手段の1つという意味で
 ひたすら冷却するわけでもない。

 それにすでに実用化されてて
 栽培されたものは消費者のもとに
 届いているんですよ。
 ここも参照しなさい。
 http://www.kewpie.co.jp/index1.html

79 :農NAME:01/12/13 23:29
単なる煽りにマジレスしてたら精神がもたんよ。
75に代表されるが、狭量な研究者モドキはどこにもいる。
とりわけ2chにはな(ワラ
そもそも学術的レベルの低い日本の農学にあって
なお知った風な口を利くことは、どの場面でも恥だ。

80 :農NAME:01/12/13 23:34
>ドキュンな植物工場の研究(いまさらサラダナとか完全
>人工照明でメロン作ろうとか考えている場合)は,植物
>工場学会員の中でも笑いものです.

俺の知り合いでそのドキュソ植物工場くんがいるぞ。


81 :農NAME:01/12/14 00:04
よし、じゃあ俺の子供も工場の光の下で育てて見よう。

82 :農NAME:01/12/14 04:03
>49
>育種などには既に遺伝子操作などの
 技術の方が進んでおります。

遺伝子操作>従来の育種ではなく
コスト等、実用性の面から遺伝子<<従来
と言う考え方も大きな勢力と聞きました

83 :学生:01/12/14 06:37
日本で植物工場実際にやっている農家の数はどのくらいですか?どこに行けば実際に見学できますか?

84 :農NAME:01/12/14 09:41
>>72
査読が甘いことがクソ学会と言うことにはならんのだな。
レフリーが甘くてドンドン掲載して量で勝負すれば、その中には重要な知見も含まれてくるからな。

85 :農NAME:01/12/14 09:45
>>83
北海道
http://www.kensetsu-it.com/hok/sp/sp_a33_1.htm

86 :農NAME:01/12/14 11:29
植物工場というのは農学の分野と工学の分野が
一緒にやっていいかないなかなか進展していかないものってことかな

87 :農NAME:01/12/14 11:36
工場の光だと植物がどうのこうとという人がいるけど
太陽光の波長の中の植物に必要な部分ってそんなに
広いわけではないんですよ。
だから、太陽光下より必要な波長を放射する光源を使った方が
植物の成長には適していることになりますよ。

あと、ロシアの方では冬場とか日光が少ないから
保育園や幼稚園などでは人工の照明(紫外線だったかな?)
を時間を決めて浴びさせるようにしているよ。

88 :農NAME:01/12/14 16:15
>>87
「工場の光だと植物が〜太陽光下より必要な
 波長を放射する光源を使った方が
 植物の成長には適していることになりますよ。」
 激しく同意。

89 :農NAME:01/12/14 17:08
植物に有用な光ってどのようなものでしょうか?

90 :83:01/12/14 20:19
>85 有り難うございます。ただ残念なことに九州在なので
北海道まで見学に行けません。できれば関東以西に無いでしょうか?
それからオープン仕立てと言うのではなくて,かなり長い期間やっていて経営が軌道に
乗っているところと言うのを見たいのですが。
それから再度実際に植物工場をやっている農家がどれくらいあるのか,専門家の方がおられるようなので
どなたかご回答いただけないでしょうか?

91 :農NAME:01/12/14 23:54
http://www.gifu-u.ac.jp/~tanakai/kennkyuu.htm
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/1998_03/98_033_9.html
http://www.jttas.or.jp/rdfld/html/biotech/houkoku/shokubu1971107.htm
http://www.coara.or.jp/~momotaro/yumesaien/index.html
http://www.mtc.pref.kyoto.jp/news/2000/somu121018.htm
http://www.netwave.or.jp/~k-ukena/yanadani/yanadani/yume/yume.html
http://www.especmic.co.jp/index.htm
法人として植物工場を運営しているところを
少しばかり挙げてみました。
大規模な工場は、そりゃお金がかかりますが、
植物工場は必ずしも出荷できる段階にまで
育てる施設を意味するものではないと
考えます。
だいぶ上の方にもありますが、
いい野菜を生産するための
いい苗を作る施設としても
意義は大きいです。
何もかも自動化というわけではないですが、
気温や湿度、灌水、光などの条件を
制御しているならそれも広義の
植物工場であると思われます。
九州在住とのことなので、
まずは地元九州の大学を調べてみては
いかがでしょうか?

92 :植物工場学会員type2:01/12/15 06:55
>90 植物工場をやっている農家など無いよ。
植物工場と言うのは宇宙開発のための研究で
農家や農業のためにやっているわけではなく,
農家や農業とは全く関係無いんだよ。
農家が本当の意味の植物工場などできる
資本は無いし,実際経営などやっていけない。
現在植物工場とか自称しているのは
ほとんど従来の施設園芸と変わらないもの。
ああ言うのを植物工場と言ってもらっては
困る。

93 :農NAME:01/12/15 09:55
>>92
植物工場学会HPあいさつのところに
「本学会は、農業と工業を融合する広義の植物工場
およびそれに関連する諸技術の研究を振興すると共に、」
って書かれてあるので、
別に全てが人工の完全オートメーション施設じゃなくても
いいのじゃないですか?
従来の施設園芸も、すでにかなりの部分に
人工的部分が導入されているので、
そういうものも広義の工場って呼べるかもね、
ってその程度でいいと思われます。
工場=農家・農業とは関係ない宇宙開発の研究と
考えるのはいかがなものかと。
植物工場学会員type2さんの目指すものは
宇宙開発なのかもしれませんが。

94 :農NAME:01/12/15 10:38
完全閉鎖型植物工場
その一、宇宙開発、極地、砂漠地帯などの特殊環境用
その二、植物苗の安定供給、薬用植物・稀小植物の生産、遺伝子組み換え植物
というのが漏れの考え。

その一は、バイオスフィア2のような内部循環型にして特殊環境下で
生活する人の為の栄養の補充に使う。特殊環境はたいてい土壌が少ないから
水耕栽培などで育てる。

その2は、施設園芸や農家への苗の安定供給目的と。環境を自由に設定できる
メリットを活かして、後ろの三つを育てる。

てのは、いかがでしょうか?

95 :学生:01/12/15 11:31
>91 有り難うございます。でもどうも従来の施設園芸との違いが今一
わかりにくいのですが。

>92 やはりそうですか。実は最近段々イヤになってきたと言うか空しく
なってきています。教授の講義を聴いて興味を持って研究室に入って
植物工場のテーマでやりだしたのですが,農業と一体どう関係があるのか
わからなくなってきました。入ってみてわかったのですが教授はいつも部屋にいて
ほとんど圃場にも来ない人で,質問してもデータなどに基づいてものを言うのでもなく「
理想ばかりを延々と喋るのです。ちょっと突っ込んだ質問をすると逃げ出す
始末です。しかし他の学会の先生でも理想とか夢みたいなことは延々と語られるのですが
植物工場の運営にかかるコストや経営などは全く頭にないみたいな感じで失望させられる
ことが多いです。宇宙開発のためで農業に関係無いといわれるとある意味
すっきりしました。ただこういうテーマを選んでしまったことはマジ後悔
しています。

96 :農NAME:01/12/15 20:25
>>95
圃場にも出てこない先生ですか・・・
 最初の方で儲けようという話ということでしたが、
 その先生のご専門は元はなんなのでしょうか?
 いずれにせよ、ちょっと・・・ですね。
 ただ、植物工場に関わっている先生方が
 全て農業などに関心がないという人ではないことを
 ご承知ください。
 農学に幅広く興味を持ち、研究成果を
 実際の農業にフィードバックしようと試みている
 先生は大勢いますから。
 植物工場というテーマを選択したのが間違いというよりも
 つく教授を間違ってしまったというのが
 正しいと思われます。
 ついてしまったいじょうは仕方ないので、
 ご自身で自主的に考えて研究を進めることを
 お勧めします。修士やドクターの方にも
 協力を仰ぎつつ。
 院への進学もお考えなら
 違う大学、研究室へ行くことも
 当然選択肢に入れるべきですね。

97 :植物工場学会員:01/12/15 20:54
>95 学生さん

宇都宮大学の学生さんと思われ.
違ったらスマソ.

多大学の院をお薦めする.

なお,植物工場学会の英名は,Japanese Society of High Technology in Agriculture
です.これが研究のヒントと思われ.

98 :39:01/12/16 03:45
このスレこんなに伸びてたのね。

>>84
奇妙な研究は一流の雑誌にも載るし、基本認識の誤りだって学際領域の
学会ゆえ批判できないと思う。>植物工場学会
オレがこの学会誌をいいかげんだと思うのは、
図表じゃ有意差がないのに本文じゃ有意差があると書いてあったり、
緒言と考察が完全にずれてたりとか、そういったことだ。
市場に出せないようなおそろしく品質の低い収穫物を比較検討してる
痛い論文もある。学会そのものの品質を疑われても仕方ないと思うぞ。

>>49
はぁ?培養が落ち目で遺伝子組み換えの方が進んでる?
あのなぁ、培養できなきゃどうやって遺伝子トランスフェクトした細胞を
生かしておける?継代も再分化も不可能だろが。
卒論修論のテーマなら組換えてウェスタンかけて終わりだろうが、
培養できないものは生産できない。矛盾に気付け。

99 :農NAME:01/12/16 08:46
>>98
作物に含まれる体に有効な成分、
 たとえばビタミンCとかポリフェノールとかetc...
を測定した実験がいろいろあるが、
 その分析に使う試料はスーパーで買ってきたものとか
 そういう場合も多く、栽培系だとまず第一に
 栽培条件などがまったく不明という場合も多いようだ。

 培養に関することは「育種」の「手段」としての
 培養技術が落ち目ということでは?
 遺伝子レベルでの育種が可能になっているんだから。
 培養したものは、そのうち馴化して外に出して
 出荷段階まで育てることが必要。
 いくら優れた品種を培養で生み出しても
 出荷できるまでに育つものができなければ
 意味なし。

 「オレ個人としては植物工場やるなら
 培養細胞で生産した方がマシだと思うが、
 そうするとこんどは植物細胞使う積極的
 意義が見当たらない。」
という箇所からは、最初から最後まで
 細胞培養を使って、という意味にみえた。
 植物工場は、どっちかというと
 その細胞培養段階以降の研究って感じがする。
 

100 :農NAME:01/12/16 15:18
>>95
つく教授を間違えてしまったという96さんの意見に同意します。
私の学科でも植物工場に手を出した教授がいますが、その教授は
それまで入っていた学会を辞めて植物工場学会へ入ったそうです。
聞いた話ですが、その研究室では高価な植物や絶滅危惧種への応用
を考えているそうです。
間接的に聞くと、儲けが第一かと感じてしまいます。

植物工場の研究でも、農業へのフィードバックを考えて研究されて
いる先生も多いと思いますので、もし進学などを考えているようで
したら、他の方の言うように他大学の院をお薦めします。

101 :農NAME:01/12/16 18:26
>>95
他大学の院に行くなら修士からをお勧めします。
 ドクターからだと学部―修士にかけてやってきたことが
 分断され、あとあとなかなか苦労します。
 修士からだったらこれまでとはまったく違ったことにでも
 取り組めますし。

102 :農NAME:01/12/17 14:11
他大学の院に行くのが良いでしょうが、
今4回生ならちょっと遅すぎますね。
頑張って2次募集しているところをさがすか、
今の教授でがまんするか・・・・・

103 :農NAME:01/12/17 18:00
まだ間に合う。
探した方がいいです。
この時期まで進路で悩むってことは
就職の方向ではないみたいだし。
修士の2年無駄にしないためにも。
とりあえず、HP経由で大学の研究室情報を
いろいろ集めて、そこの先生にメールで
アクセス取ってみたほうがいいですね。
年末も迫っていますし、
行動は早いほうが。

104 :農NAME:01/12/17 18:59
一次募集で院試に合格したのですが、二次募集で他の大学も受験する
ことを教授に相談したら卒業させないと言われました。
このままこの教授と二年間やっていくのかと思うと憂鬱です。

105 :農NAME:01/12/17 20:16
>>104
何?それは本当の話ですか?
 どこかの掲示板にもありましたが、
 地位を利用しての脅しの行為は
 明らかに犯罪だと思われます。
 アカハラでは?
 学内の組織に相談すべきです。
 

106 :農NAME:01/12/17 20:24
ねえ あんたたち 1の言った内容聞いてピンと来ないの?
植物工場で栽培 → 太陽の元で栽培できない,つまり人に見られては困る植物を栽培。
それで儲ける。何のことかわかるでしょ?
某学会に一番注目しているのは地下組織。

107 :農NAME:01/12/17 22:36
↑そうか。。。気付かなかった・・・・・
それじゃあ、はやいとこ逃げた方がよさそうだ・・・
秘密を知ってから逃げたんじゃ、地下組織に暗殺されるのがおちだ。
いや、もうおそいか・・・

他の院を受けるっていったら卒業させないってのは
そういうことなのか・・・
早いうちに学内の組織に相談すべき。

108 :農NAME:01/12/17 23:05
選択してください。
1.教授のいいなりになり、自分の論文が教授の論文として発表される。
2.八方手を尽くして他大学の院に行く。

109 :農NAME:01/12/22 02:15
今後の植物工場研究を考える。
ということで極地等の特殊環境で植物工場システムを
利用、開発することを目標として何かアイディアを出してみましょう。

110 :農NAME:02/02/01 04:14
植物工場ってどうよ?
        


111 :農NAME:02/02/18 11:57
だめ

112 :農NAME:02/02/18 12:55
国内でやろうったってだめなんだよ。
大体温帯で作物が育てやすいところでやったって既存の農業者と
かち合うのが関の山だっていうんだよ。



113 :農NAME:02/02/18 23:52
天候に左右されず安定的に苗の生産や
作物の生産が可能なシステムは無駄ではない。

114 :農NAME:02/02/28 20:05
あのーおしえて下さい。世界の中で植物工場についての研究が進んでいて、
実際のビジネスにおいて実用化が進んでいる国ってどこでしょうか。

115 :農NAME:02/02/28 21:46
>>114
羽曳野のカイワレ。

116 :農NAME:02/03/01 21:26
植物工場なんて言っている奴は
例外無く中の下くらいのアホばっかり。

117 :農NAME:02/03/04 21:18
>>114
オランダ

118 :ゆめ:02/03/11 17:07
厨房ですみませんがお尋ねします。
植物工場で生産されるということは、生産されている植物は
24時間増殖(細胞分裂)しているということでしょうか?
また、増殖条件を与えても睡眠?(光合成の停止?)というのは
起こりうるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

119 :農NAME:02/03/11 18:38
>>118
植物工場の中でも、ずーっと1日中照明をする場合と
昼・夜の区別をつけている場合とかいろいろパターンは
あるんじゃないかな?
前者の条件で植物の生育がいいということは
ガシガシ光合成を行っているのじゃないかな?
でも、基本的に数時間の暗期があった方が
植物の生育はいいらしい。

細胞分裂とか、光合成とかを深く追求したいのなら
分子生物とか遺伝子レベルで研究行っている研究室が
いいと思うよ。

120 :ゆめ:02/03/12 09:56
>119 レス有難う御座いました。

端的に知りたかった事は、植物に睡眠は必要なのか?
その前に、植物は睡眠をしているのか?という事でした。

>基本的に数時間の暗期があった方が植物の生育はいいらしい。

この事は植物の睡眠?の必要性を表しているのでしょうか?

植物農場の生産は野菜類のみですが、食料の基幹である、小麦や米の増産について
技術革新はないものかと思っております。それを阻害している理由の一つが、植物の
睡眠にあるのなら、睡眠を止めたら増産につながるんではないか?と思い、植物工場に
絡ませて質問致しました。農学の方では、こういう研究はされていないんでしょうか?

「植物の睡眠」についての参考書をご存知でしたらお教え下さい。お願い致します。


121 :農NAME:02/03/12 10:06
>>120
価格高いけど、ゆめさんの注目する
植物についての「夜」について書かれています。
内容は難解ですが・・・
http://www.shujunsha.co.jp/sho11/sho11.html

122 :ゆめ:02/03/12 12:50
>121
有難うございます。
教えていただいた本、早速購入して勉強したいと思います。
また、このサイトから検索すると、関連の本が色々あることが分かりました。
分子生物学は難しそうですが、理論構築(自分なりですが)には必須だろうかと。
感謝申し上げます。


123 :農NAME:02/03/12 18:29
112>あんたは植物工場の意義についてもう少し勉強した方が
    いいよ。別に温帯で育てやすい所であっても、従来の
    栽培法より短期間に大量の作物を生産出来て、安定供給
    が出来るメドがつけば充分検討の余地があると思う。
    かちあう?上等じゃねーか。競合して勝てる見込みが出来た
    から野菜工場はじめるんだよ!俺は。まあ、お前みたいに柔軟に
    物事を考えれない奴は、時代の先も読めず取り残されるんだろうな。

    というわけで皆さん、近々に野菜工場をはじめます。ホームページも
    立ち上げると思いますので、見に来て下さい。
    
    
        

124 :123:02/03/12 20:16
付け加えますが、僕は日本の近年の食物自給率低下と、世界の将来の食料
危機が懸念される中で、工場による作物の生産が解決策の1つになると
考え(もちろんビジネスとしての可能性も考えてますが...)、
この商売を始めることにしました。
ただ、自分自身大学で専門知識を学んだ訳でもなく、あくまでもビジネスと
しての捉え方しか出来ていないのが現状です。
将来を見据えると、今後は研究機関のさらなる協力を頂いて、より効率の良い
システムをつくっていきたいと思っています。その際には宜しくお願いします。

1さんの教授の様に、教授でありながら私利私欲に走るばかりでは教育者と
してのスタンスを問われる事と思いますが、野菜工場について研究する事は、
将来の日本にとって非常に有意義であると思います。ある意味で、21世紀の
最先端となる可能性を秘めた研究分野であることに誇りを持って、研究に励んで
下さい。
以上言いたいことを言わせてもらいました。

125 :農NAME:02/03/13 09:43
生産の可能性なんてさんざん検討されているのだわ。 問題は販売の可能性ね。
技術的には大きな問題はないけど、経営的には大問題なわけで。

経営的に成功していると言うほどの事例は皆無に近いねぇ。

植物工場に手を付けるなら本当に売り抜けるのか、経営的にどの程度の価格変動に耐えうるかの検討を強くお勧めします。
メーカーサイドの試算なら信じてはいけません。
他人の財布心配してもしゃぁないけど。 植物工場を目指したインケツ事例を見てきてるもんでね。

126 :123:02/03/14 11:29
なるほどよくわかりました。
幸い販売先・価格変動等のシミュレーションは充分行えたと思っていますが、
さらなる検討を行っていきたいと思います。

ひとつ伺いたいのですが、技術的には大きな問題が無いとのことですが、
ヨーロッパと比較して日本への植物工場の普及が今一つ進まないのは、
何に一番の問題があるとお考えですか?営業力の問題のみでしょうか?
もし生産コストが高いため採算が合わないのでしたら、低コストで栽培を
行うための技術力が不足していることも、一因としてあるのではないでしょうか。
後者の場合は、技術的に改良の余地は有ると言えると思います。
否定している訳ではありませんが、当方には大変関心がありますので、
どなたか意見をお願いします。





127 :123:02/03/14 19:33
 >>95さんのスレを見て
   そもそも、あまりコストとか経営を意識した
   研究ってなされてないのかも...
   恐らく産業界との交流ってあまりないんだね、
   日本の研究機関って。
   未来は暗い...ハア
   
   
   
   
   
   
      


128 :農NAME:02/03/20 11:50
技術や営業というよりも
最終的には投入エネルギーの問題のような気がします。
輸入大国日本では
どうしてもコストが高くなるんではないですか。

ただ、冷凍や加工食品は長期の輸送が問題なしですが、
生鮮食品は消費地と生産地は近い必要があると思うので、
そういう面での国内生産地の優位性はあるのでは、と考えたり・・・

129 :名前rlo; 文字lro;:02/05/27 11:00


130 :農NAME:02/05/29 07:33
あげ。

131 :農NAME:02/05/29 10:54
>>106の指摘にあったけど、「人に見られては困る植物を栽培」するのには適しているなぁと思っていたら・・・・大麻栽培をしてた奴が挙げられてた。
ニュースでちらっとみただけだけど、室内に水耕ベットのような物が見えて、人工光で栽培してるみたいでしたわ。
ほんとにやるんだぁな(藁


132 :農NAME:02/09/07 22:05
>>123
がんばって下さい。でもあなたのような人もいれば
上のほうに黄色い看板が経営する工場もあると聞き
ちょっと不安です。
私は関係ない専攻ですが、将来伸びる分野だと思いますた。


133 :農NAME:02/09/09 01:49
そういえば、>>123 って植物工場立ち上げるんだったね。
HPもつくるそうだけど、まだかな?

# わたしゃやらない方が良いと思うけどね。

134 :山崎渉:03/01/11 17:38
(^^)

135 :農NAME:03/01/25 02:50
植物工場はできましたか?

136 :農NAME:03/02/20 16:17
農村ばんざーい
農民ばんざーい


137 :農NAME:03/02/23 06:29
アクアポニックスて、どうなんだろう?


138 :123:03/03/25 20:21
久しぶりです。時間はかかってますが、近々着工予定です。着実に進めていますので
お楽しみに...


139 :農NAME:03/03/26 22:23
やっちゃったの・・・・
折れは止めたからね

140 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

141 :山崎渉:03/04/20 04:25
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

142 :農NAME:03/04/25 00:51
どうだろ?

143 :農NAME:03/04/25 23:11
この学会にはこんな娘もいるよ。
入会しる!

ttp://procgtw.mach.bio.mie-u.ac.jp/SHITA_CHUBU_HOKURIKU/2002/P10100171.jpg

144 :bloom:03/04/25 23:14
http://homepage.mac.com/ayaya16/

145 :農NAME:03/04/26 08:12
農学系は就職無いだとか嘆いてるが
行く先にあるのが農家や農協じゃ就職無くて当たり前なんだよね。


理系はどうしても対象分野を絞っていくから、一人じゃ何も出来ないが、
企業というものが”バラバラに分割された研究を一つのものとして”経営学にのっとって運用してくれるわけよ。

例えば工学系などはちゃんと企業が存在して、企業が工場を持ってるから高度な技術が必要とされ、就職がある。
農業だって”農家”だとか低レベルな技術での個人事業主での生産はこれから淘汰される。
ま、植物工場はコストはかかるけど、効率生産と安定供給によってどうなるかは経営学や経済学を学んだ人間と検討してみれ。
農業企業は農学系研究者の本来の適正な就職先になる。


こういうのは学内の人間の方がやりやすいかもな
今の農学の技術レベル自体は決して世界水準で劣ってないが、教授が所詮実験や狭い範囲の研究しか出来ないお坊ちゃまだからなぁ
農薬や農業経済学や生産工学や経営学を、企業として一つにまとめる事が出来ないでいるんだよ。
先の未来にはかならず植物工場の形態があるのは間違いないんだけどね


・・・ただ、今のところもっと生産効率が上がる技術が開発されないと運用は難しいと思うけど

146 :農NAME:03/04/26 21:19
人工光源使用の植物工場は、大麻の栽培程度しか利用価値がない

農業とは、太陽エネルギーを、人間が使用できうるエネルギーに変換することだ
エネルギー変換産業だよ。

今植物工場(主流)は、発想の原点が間違っている。

暇人の遊びと考えた方が無難、あまり期待するなよ!

147 : ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ :03/04/26 21:23
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

148 :123:03/05/02 21:28
>>146
僕は頭が悪いので、あなたの言ってる意味が分かりません。
もっとバカにわかるように具体的に説明下さい。

149 :農NAME:03/05/03 00:53
俺は>>145が理解不能。支離滅裂だ。

150 :農NAME:03/05/05 22:21
>>146
非常に古典的で、古き良き時代の思想、って感じだな。
農業とは確かにあんたの考える通りなんだが、
あんたの考える農業観で言うと、人工光源使用の植物工場は
農業の範疇じゃないって感じか。

>>148
翻訳すると、
「農業とはつまるところ、土だ!水耕栽培なんて道楽!」
って言ってるのと同程度。
確かに間違ってはいないし、狭い視野から言うとそのとおりなんだが、
よーするに、それは昔から作りつづけている側の立場であって、
現代の、ニーズから手段を考える、といった立場にはたどり着けていない、
みたいな。


・・・・・・で、やるやると言いながら、詳細をまったく説明してないじゃないか。>123
どの程度の技術レベルのどれくらいの規模の施設で、どういう作柄を
作る予定なんだ?植物工場施設業者は噛んでいるのか?それとも手作りか?
販売先はもう開拓したのか?
俺は、あんたのほうもサッパリ理解しちゃいないんじゃないかと
微妙に気になってるんだが・・・・・・・・・・・・。

24時間光を当てて土地を短期間でぶん回せば儲かるじゃん、みたいな
短絡的な考えだけじゃ失敗するぞ。


151 :農NAME:03/05/05 22:22
age

152 :農NAME:03/05/05 23:45
植物工場という安直なネーミングがよろしくない

153 :農NAME:03/05/06 16:32
「借金製造器」なんて名ならどうだ?

154 :農NAME:03/05/06 16:33
スレ汚し失礼します。
今、このスレで
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1049874218/l50
このサイトが大流行。
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
掲示板に書きこみしてあげてください。
よろしくおねがいします。

155 :農NAME:03/05/07 02:20
なんとうちの大学に植物工場学会の理事がいるようなので明日研究室行ってみます・・・

156 :動画直リン:03/05/07 02:24
http://homepage.mac.com/hitomi18/

157 :123:03/05/08 23:21
>>150
その手にはのりません。アオらない様に。
あんたに教えることは何も無い。無計画にやるわけないですよ。





158 :146:03/05/09 22:29
知ってる限りだが、現在自称植物工場と名乗っている所が、九州と四国に何箇所あるのを知っているが、
写真を、見る限りだが、昔々 GE がニューヨークに作った。トマト工場に似ている。
御存知と思うが、トマトは強光性の植物です。その当時GEが開発した陽光ランプの宣伝用と言われています。
この権利は、すべてハイドロカルチャ社へ譲渡したと聞いているが? 現在どうなったかは知らない知っている方は
教えてください。

また、北海道にサラ金屋誰かが70億資金を使い工場を作ったと聞いているが、写真も見たことがなし以後情報も知らない。

>150 販売先はもう開拓したのか? 違う土俵でしか勝負できない工場なら工場ない、むしろ意味が無い

123殿 光合成の効率は、1%〜2%と言われています。火力発電所の効率は、最大で40%また電気を光に変える時の効率を考えて見てください。
火力に使われる化石燃料は、昔の植物つまり太陽エネルギーの変形体です。

原子力発電は違いますけね。 変形体のエネルギーを使うより太陽エネルギーを直接使うのがい1番効率がいいのです。






159 :農NAME:03/05/10 22:55
1>
大規模な植物工場が可能になるには電力問題が解決されねいと難しいね。
超伝導線と核融合発電等が普通に使用される環境になり
電力の値段が劇的にさがると本格的に普及すると思われる。

人類が宇宙空間や月面で生活するには植物工場が必要になる。

160 :農NAME:03/05/18 00:10
エネルギー効率云々なんてかかれてもようわからんが、ランニングコストの
問題で実用化が進んでいないのが現状ですか?商売として全国でどこか成功して
いる事例はないの?
だれかおしえてください。

161 :農NAME:03/05/18 08:49
けしの栽培から精製まで一貫したシステムを作れば儲かるかもしれんが。

162 :農NAME:03/05/18 15:11
坪あたり数千円のビニールハウスと坪あたり100万を超える植物工場と称する物と生産量を、技術ある農家と比較すると生産量は、大きな差はない
これは軟弱野菜に関してだが、

建設費がただつまり100%補助金なら可能性がある。マニュアルどうりやればいいからな、自称植物工場だけあって楽できる。

163 :山崎渉:03/05/21 21:54
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

164 :農NAME:03/05/22 21:29
植物工場が多い国ってどこですか?
やっぱりオランダ?
電気代が安いカナダ?

165 :農NAME:03/05/23 00:04
>>158
千歳の奴はポシャりました。確か新聞報道があったよ。
ま、当然過ぎる結末ですな。

166 :農NAME:03/05/26 21:03
>>162
植物工場への補助金って現在どれくらい出るの?
>>165
それってネットでどこかで見れないの?

167 :農NAME:03/05/26 23:41
>>166
クレクレ君は嫌われるよ。そんなヤシは植物工場やっても失敗するぞ。


こーゆー雰囲気だったのが
http://www.hokkaido.dbj.go.jp/chiiki/osatsu/tomato.html

こーなったようだ
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/news/020218/
農事組合法人が引き継いでいるらしいね。
7.1haもあって、年間販売高が目標8億円の6〜7割と言うことは、反あたりで790万円か。想ったよりは良いね。

168 :146:03/05/27 21:36
>>166 情報ありがとう
反収あたりは優秀な方だろね。
如何せん従業員が、多すぎる 省力設備がないのかな?
10人以下なら採算とれるが、70人は多すぎる。
宮川 亜希子嬢は何処をみて植物工場と言ってるのか疑問
あの写真だけなら、出来の良いトマト畑だよ。

169 :農NAME:03/05/28 00:15
>>宮川 亜希子嬢は何処をみて植物工場と言ってるのか疑問
 そりゃ目が節穴なんだよ、きっと。
「21世紀の新たな農業のあり方の一つを示しています」ってか。
なるほど、一つのあり方ではあるけど、主流にはなり得ないというのが証明されたと想うがな。

170 :山崎渉:03/05/28 14:31
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

171 :146:03/06/01 12:05
(有)「おさつフロンティアファーム」て農業法人だったのかな?
地目は、農地でやってたのかな?
旧農林省の通達で、発泡スチロール等を下敷いた時は、地目を雑種地もしくは宅地に地目変更せよと通達が出ていたと思うが?
また農地であるなら農地法の60平辺規定は(ボイラ室、雨水タンク等)どうやってクリヤーしたのかな?

このあたりノンハウは、宝の山だよ!

172 :農NAME:03/06/01 12:22
http://life.fam.cx/mfg/




173 :農NAME:03/06/16 19:42
>>123
まだ生きてるか? そろそろ運転資金が苦しくなって来る頃だが。
夏を乗り切れたらあと半年は生きてるだろうな。

174 :農NAME:03/06/21 03:02
>>あなた誰?

175 :農NAME:03/06/21 04:02
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

583 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/03/05 15:33 ID:A9o87Nml
フジテレビの10時からの番組は、この一つ前の
『どうなってるの』の時からして最悪。私の個人情報を使って、
丸一本「恐怖のサイテー女」とかいった特集を組みやがった。

素人投稿を騙っては、そのもの自体は必ずしも私とは
言いかねるようなものに、同じ名前、同じイニシャルを当てはめたり、
盗聴・盗撮をしているから分かるのであろう様子のほのめかしを
所どころに散りばめては、出演者総出で「サイテー、サイテー」を
連呼していた。

あざとさ極まったことをしながらも、司会者のY・Tと掛け合って、
私の個人情報をボロクソにこけ落としながら大笑いしていた
局アナのN・K(かな?)のけたたましい声が今でも耳から離れない。
仕事だから仕方がないのかも知れないけれど、
ここに出ている者はサイテー最悪の盗聴者。

でもここでの書き込みが筒抜けだからか、
最近は一頃の悪意に満ちたほのめかしが少なくなっている。
しかも明日の項目は「心の〜」だって。

この枠での私への盗聴ほのめかしは、とりあえずのところ
「許せない、とんだ賠償請求」みたいな感じの特集が最後となっている。
賠償を意識せざるを得ないほどに、本当はヤバい盗聴・盗撮と、
そこから得られる個人情報の悪用ですものね。


176 :農NAME:03/06/26 18:26
bnnbnn

177 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

178 :山崎 渉:03/07/15 12:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

179 :農NAME:03/07/16 22:41
成功したという情報は来てないみたいね。まあ成功しても
ココには書き込みしないだろうねー。
頭でっかちばっかりで、実際やった人の書き込みはないね。
もうかってる所もあるのに...

180 :179:03/07/16 22:45
1に対する答えなんだけど...

181 :農NAME:03/07/17 21:19
儲かってないところが多いのに...

182 :なまえをいれてください:03/07/23 13:27
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

183 :なまえをいれてください:03/07/23 15:27
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

184 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

185 :山崎 渉:03/08/15 18:52
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

186 :農NAME:04/01/23 03:02
age

187 :農NAME:04/01/24 21:29
age

188 :農NAME:04/02/07 02:41
age

189 :農NAME :04/06/03 00:54
http://www.uploda.net/anonymous/etc2/upload23704.mp3


190 :農NAME:04/06/20 11:34
大麻からガソリン、エタノールが作れます
http://www.taimado.com/sukuu.html

-------------------------------------------------------------------
よく言われるような大麻栽培がマリファナの生産や使用につながるという懸念は、
具体性に乏しいことです。 なぜならば、産業用大麻の向精神作用成分THC
(テトラ・ヒドラ・カンナビノール)は極微量に品種改良してあるからです。
THC 濃度の非常に低い産業用大麻を吸って快感を味わいたいと思っても、
そのような効果は全く期待できないのです。

http://www.hemp-revo.net/yasyuasa/yasyuasa.htm
-------------------------------------------------------------------

石油利権で戦争するなんて馬鹿馬鹿しい。
麻を見直そう。


191 :農NAME:04/06/20 23:47
鐵工会社が遊休地を利用して、レタスなどを水耕栽培している。
完全、室内の機械管理で市況がタイトな時に即座に出荷できるし、
品質管理も万全。
それと一番いいのは農地を買うわけではないので、農地法の適用は受けない。
従来の農政が想定していなかった分野であり、今後更に期待される。

農協に就職して人生すてるよりよほどいいぞ。

192 :農NAME:2005/08/23(火) 00:25:19
age

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)