5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

組織培養やってる人。

1 :ムスター:01/09/25 19:59
 私は現在農学部の修士1回生です。突然ですが何らかの形で組織培養を
されている方、どういう目的でどういう材料を使っておられるのかを教えて
いただけませんか?

 去年は生物系学科におりまして、軽い気持ちで受けた農学部の院に
受かりました。ところが入ってから分かったのが担当教官はボケているとしか
思えない言動が多く、先日は分数の足し算が分かっておられませんでした。

「先生の言うとおりにしてれば間違いない」が口癖なのですが、さすがに
危機感を感じ、自分で何とかしようと思いつつもどうすればいいか分かりません。
現在の実験内容(サクラ原種RAPD解析)についてとある研究所の方に
メールで質問したところ「イミ無さ過ぎ」とボロクソにけなされました。

 植物組織の培養がやりたくて入ったのですが、どういった材料ならば意義があるのか?
が見当が付かず途方にくれております。ちなみに現在は学部生の卒論の一部を
もらってダリアとアスターで1種ずつ組織培養やってますが、結果は芳しくなく、
文献をあさってもこれら2種が培養してまで増やす価値があるものとは思えません。

 よその研究室の院生と話す度に自分とのレベルの違いを痛感する毎日で、ちょっと
ウツっちゃってます。誰か少しで良いからヒントを下さい。

2 :農NAME:01/09/25 20:20
B4は草本の培養で今はRAPDしてるM1です。
サクラがテーマなのになぜ関係ない培養を??
(けなされたからですか?しかし論文に書く目的なんて
詭弁か風が吹けば桶やのおんのパレードなきがします)

再分化系で地上部からの発根がIN VITROが
なかなかうまくいけなかったのでそれをしてました。

組織培養の目的は再分化系の確立じゃないでしょうか。
後は約培養という手もありますが、ホモかへテロかを
見分ける手法も必要です。

3 :農NAME:01/09/26 15:32
植物の形質転換で一番重要なのは再生系です。遺伝子を入れるだけなら
簡単だけれども植物体にもどす再生系がなければ価値がほとんどありま
せん。再生系の確立していない植物で経済的に価値のあるものであれば
おかしくないと思いますが。ダリアやアスターの色変わりの育種を狙っ
ているのでは?CHSやF3'5'Hをいじろうとしていませんか?

4 :名無しさん:01/09/26 19:36
私はワタの胚珠を培養して試験管の中でワタ繊維を作ろうとしています。

5 :2:01/09/26 19:42
形質転換の事欠き忘れたと思ったら
3さんが書いててくれた

>4
ワラタ
嘘です。でもかなりしんどそう。
栽培→採取→殺菌→胚珠取り出し→植え付け
ってかんじですか?

6 :4:01/09/26 22:09
>2
そんなかんじです。
もう、ほとんど花は咲き終わりました。
1発勝負の実験でしんどいです。
うちの温室しょぼしょぼなんで・・・・
鬱だ

7 :農NAME:01/09/27 00:48
>>1,2
ソサイカキとおもうが大学名きぼ〜ん。

8 :3:01/09/27 18:22
>>4 cellulose synthaseがらみの仕事ですか?阪大の水野先生のところの
ロゼッタ構造がチューブリンとくっついていてUDP-glucoseを入れとくと
セルロースが合成されると言った話がありましたね。確か、京大の木研の
伊藤先生のところでも綿を使って培養していたような気がする。

9 :4:01/09/27 22:49
>3
UDP-glucoseを入れるとβ−1,3-glucanが合成され
glucoseを入れるとβ−1,4-glucanが合成されるらしいんですが
僕の実験はまだまだ低レベルです。

10 :農NAME:02/02/01 22:07
組織培養やってる人。
                          
                        

11 :農NAME:02/02/01 22:11
組織培養やってる人。
              
                            
         

12 :ああああああああ ◆OFFvvsQc :02/07/08 22:41

( ´∀`) 
> (´∀` ) 

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

( ・∀・) < 
 > (・∀・ )

( ゚∀゚)     (゚∀゚ )
    (`Д´;)

━━━━━━( ゜Д゜)━━━━━━━━

´_ゝ`)


13 :農NAME:02/08/20 23:59
培地による成長の変化を観察しやすい植物ってなんですかね?

14 :名無しさん:03/01/04 02:33
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


15 :農NAME:03/01/05 00:44
>1 の近況キボンニュ

16 :農NAME:03/01/05 00:59
>>1
うちの研究室の講師なんてパソコンでソリティアやって帰るくらいですからまだマシですね
この前なんて酵素の濃度計算を間違えてたくらいですから!


17 :山崎渉:03/01/11 17:19
(^^)

18 :農NAME:03/01/21 21:43
組織培養やってるよ。(お仕事で)
洋ラン類が一番楽じゃないのかな。
でも、方法は確立されてるから意義はないかな?


19 :農NAME:03/02/22 01:32
おーい、>1さーん

20 :農NAME:03/03/07 10:57
1の友人です。彼は組織切片を大量に作って経過を観察し、それをもとに修論を作成し
無事、修論発表と提出を済ませました。彼は現在、遠い地で元気に働いてます。彼に幸あれ。

21 :山崎渉:03/03/13 13:19
(^^)

22 :農NAME:03/03/14 08:02
樹木では、タバコ、ポプラ、ユーカリの組織培養が有名。
再生系もあるし。

23 :bloom:03/03/14 08:59
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

24 :>>22:03/03/14 09:19
>樹木では、タバコ、ポプラ、ユーカリの組織培養が有名。

タバコって樹木?再生系を含めて組換え体はヒノキなどでも作られてる
ね。テーダ松なども有名だけど。

25 :山崎渉:03/04/17 09:26
(^^)

26 :農NAME:03/04/17 20:18
んだこら!

27 :農NAME:03/04/19 22:46
腹が痛い!

28 :山崎渉:03/04/20 03:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

29 :山崎渉:03/05/21 22:23
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

30 :山崎渉:03/05/21 23:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

31 :山崎渉:03/05/28 14:55
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

32 :農NAME:03/12/10 23:20
( ´・ω・)/(´・ω・`)

33 :農NAME:04/01/23 02:59
age

34 :農NAME:04/01/29 13:58
ジャガイモの人工種子、だれも研究していないの?

ゼラチンカプセルの中に、再分化したカルスが入ってるやつ。

35 :農NAME:04/01/29 22:51
それどーやって馴化すんの??? 

36 :農NAME:04/01/30 01:35
人工種子なら脱水過程が必要なのでは?
水分をポリマーで置き換えて、硬いボールに。(死体みたい)
糖衣で包んでバーコードを印刷すれば出来上がり。こんなに簡単だったら良いですな♪
抗生物質で過保護に馴化させたりして。(環境に悪い?)

37 :農NAME:04/01/30 21:57
カルス形成したって何度も継代していけばコンタミして終わり....


38 :農NAME:04/01/30 23:57
    ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉




39 :農NAME:04/02/07 01:39
イネ穂培養age

40 :農NAME:04/04/16 22:48
>>34
懐かしいな…
高校の頃にやった気がする


41 :農NAME:04/04/16 23:11
人工種子はコスト的にだめぽ・・・
製造技術を根本から見直してかないと、商業ベースでは使えないとおもふ。


42 :農NAME:04/07/07 23:48
教えて頂きたいことがあるのですが、このスレでいいのかな。

植物(イネかな?)組織培養をちょこっと行うことになったのですが、
GIBCOのMS培地パウダー、いつの間にか生産中止になっていました(T_T)
これは最後にpHを合わせなくてよくて良かったのですが、代替になる製品、
どなたかご存じないでしょうか。

43 :農NAME:04/07/08 06:10
わこう

44 :農NAME:04/07/08 10:11
ムラシゲ・スク−グ培地用混合塩類
和光 392-00591
っすかね。

塩類だけだから、他の味付けも必要。pH合わせも必要。

45 :農NAME:04/07/17 20:51
>>43-44
レスどうもありがとうございました。
カタログ番号までありがとうです。
和光でいってみます(・∀・)

以前、10種類近くのストックを一々混ぜていた時のことを思い出したら、
pH調整ぐらいでガタガタ言えないと思いました。

46 :農NAME:04/07/20 09:02
GIBCOといえば、ちょっと前にあの黄色い液(確かマイクロミネラル混合液)が生産中止になったりもして。

自前で調製しているとウツゥ…。

47 :農NAME:04/08/31 11:31
セッコクの無菌培養なら高校のクラブ活動でやった。

48 :農NAME:04/09/04 20:26
イネの形質転換してる者だがみんなpowder使えていいね
おらずっとストック作って混ぜ合わせてるよ

49 :農NAME:04/09/09 18:11
あっしもイネは手作りストックでつ。
ストックの調製ミスると大打撃なので、作る時はキンチョーしまつ。

50 :ユウ:04/09/23 17:41:40
高3の課題研究で、アワチドリをつかい組織培養(植物体からカルス化させ細分化させる方法)を行いたいのですが、出来ますでしょうか?
一応ハイポネ培地で行ってみようと思うのですが、オススメの培地の組成があったら教えてください。また、ホルモンの種類と量も教えて頂ければと思います。

51 :農NAME:2005/04/24(日) 11:31:10
和光のムラシゲ・スクーグ用混合塩類を買いました。
あとはビタミン類溶液が欲しいんですが売ってるところが見当たりません
昔どこかのページで売ってるのを見つけたんですが…
どこか売ってるところ知りませんか?

52 :218.225.124.182:2005/05/03(火) 22:58:41
a

53 :農NAME:2005/05/06(金) 23:33:50
>51
Sigma-Aldrich Cat. No.M3900
Murashige and Skoog Vitamin Solution
というのをハケーン。
詳しく調べてみては如何?

自分は調製してるけどね。
大量に作って分注&凍結保存。



54 :ゲロ吐きおじさん:2005/06/27(月) 23:46:00
オクエゾサイシンやコシノカンアオイの組織培養の論文を探しているのですが、どうしても見つかりません。
やっぱり中国まで行って論文探さないけんのかのう。
ちなみに中国で薬用植物の組織培養という本を手に入れたのだが、オクエゾサイシンらはなかったんじゃよ。
せめて脱分化の方法のヒントくらいは見つけたいんじゃがのう。




55 :農NAME:2005/06/30(木) 09:24:42
論文当たるのが早いか、
手数で勝負するのが早いか。

どうでしょうね。


56 :農NAME:2005/07/25(月) 18:04:15
sage

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)