5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ問題解決者って理論構築者より下に見られるの?

1 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 13:25:18
この風潮が数学(他の分野もそうかも)を駄目にしている感じがするんだけど。

2 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 14:52:21
問題解決者と理論構築者の典型はだれ?

3 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 14:52:42
フェルマーと誰か

4 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 15:47:56
ラマヌジャンはどっち?

5 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 15:56:36
問題にもよるけどな。リーマン予想を解いたら神。

6 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 16:04:11
それは大学の中だけじゃないの?
一般的には問題解決者の方が役に立つ人として
尊敬される。

7 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 22:01:14
20世紀以降の数学者で言うと

問題解決型:ワイルズ、エルデシュ、ドリーニュ、コンヌ、ペレルマン
理論構築型:グロタンディーク、ゲーデル、ヴェイユ、ドリンフェルド、ゲルファント

こんな感じか?

8 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 22:30:11
リーマンは理論構築型ですね。天才系はこっちなんだよね。
歴史的に見ると。何かいやな感じですが、事実だから、
認めるけれども。

道具を作ると同時に問題提起をして、数学の観点や視点を
提示していく。これが理論構築型の天才系。

ある意味、この人がいないと無理だろうなという代替が利
かない人が 天才系。秀才系は代替が利く。

9 :132人目の素数さん:2005/08/19(金) 22:46:21
入試と同じで、問題を作る方が解く方よりも偉い、
という考え方。
また、凡人により多くのビジョンを提供する人が
尊敬されやすい、という事情もある。

10 :132人目の素数さん:2005/08/20(土) 00:45:42
まあ相互補完的なので。

11 :132人目の素数さん:2005/08/20(土) 00:48:29
両方やった数学者って例えば誰?

12 :132人目の素数さん:2005/08/21(日) 01:41:42
ラマヌジャンはどっちでもないね。発見型とでも呼べばいいのか?
発見には興味あるけどその意味付けには関心がない。すげえ素人っぽい
んだが,見つけてくるものがとんでもない。

13 :132人目の素数さん:2005/08/21(日) 17:26:54
>>11
例えば、セールとかはそれっぽくないか?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)