5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分からない問題はここに書いてね217

1 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 08:32:09
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

前スレ
分からない問題はここに書いてね216
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1122398025/

453 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:44:24
>>452
変な問題だな。任意のaに対してその式を満たすbが存在するよ。

454 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:53:31
次式を因数分解せよ。
a^3+6ab-8b^3+1

455 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:58:26
>>454
教科書ぐらい読みましょうね^^

456 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:58:35
>>453
悪い。問題の解答の中の一部分のみを切り取ったから。変なコトになったな。忘れて下>>all


457 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 20:59:43
>>455
いいから解けよ

458 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:00:16
>>457
遺憾だ

459 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:16:54
>>451
あってるとおもう。
1→N→G→Q→1
を群の完全列でQ=C_3、N=Z(の加法群)とする。x,y∈Gを<x>=N、<yN>=Qとなるようにとる。
yxy^(-1)=x or x^(-1)であるがx^(-1)のときはy^3xy^(-3)=x^(-1)になるが
y^3∈Nによりy^3x=xy^3。よってx=x^(-1)。よってxの位数は2になるが
Zには位数有限の元はないので矛盾。
よってxyx^(-1)=xでありx,yは可換。よってx,yはGの生成元でありかつ
可換なのでGは可換。

460 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:27:06
>>455
馬鹿が釣れたwwww
こんなとこに張り付いてないでさーさっと仕事探せや
ニート訓wwww

461 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:28:19
>>460
馬鹿が釣れた
こんなとこで釣りしてないで早いとこ仕事探して親孝行してやれよ・・・
親が泣いてるぜ・・・


462 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:31:03
>>459
教えてください。 yxy^(-1)=x or x^(-1)っていうのはどこから出るの
ですか?「NがGの正規部分群」から出ますか?

463 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:31:42
>>461
テラワロスwwww

464 :429:2005/08/09(火) 21:38:29
すみません。今まで考えたり、いろいろ調べたんですけど
グラフや円をも描いたんですが
どうしたらいいのかもうわかりません。
お手数かけますが、どなたか>>429の解法を教えて下さい。

頭悪すぎる自分に自己嫌悪・・・死にたい。

465 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:41:46
>>464
>>441

466 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:44:02
>>464
-2≦a≦3,-6≦b≦5 で表される領域(長方形)の中で原点から
一番近いところと一番遠いところは? a^2+b^2 は(a,b)の原点から
の距離の二乗ね。こんなことで死んではいかんよ。

467 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:52:23
おさわがせのシャトルが左右にサーフィンしながら夜の空港についた。
もう、NASAのシャトルごっこはこれで終わりだ。

468 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 21:54:26
>>466
・・・泣きそうでつ。ありがとうございました。
一番近い所は原点自身。
一番遠い所は(a,b)=(3,-6)のときの距離√45。
a^2+b^2は距離の二乗だから、
答えは 0≦a^2+b^2≦45。

感動しました。漏れのバカ頭に耐え
今まで解答して頂いた方々本当に有り難うございました。

これで心おきなく、明日も生きられます。

469 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:10:37
>>462
Nのyへの作用t→yty^(-1)によってNの自己同型がひきおこされるけど
N=Z(の加法群)の自己同型φによる生成元1の像はφ(1)=±1のいづれかしかゆるされないので
yxy^(-1)はxかx^(-1)のいづれかしか許されないす。
当方代理レスをたのんでる身なのでこれにて撤退します。たぶん>>459
あってると思うけどまちがってたらゴメソ。



470 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 22:16:52
一辺1の正方形に内接する円と、その一辺を半径とする扇形の交わってできる
三日月形の面積を求めたいんですがどうやったらいいのでしょうか

小学生なんで円周率3.14でお願いします

471 :132人目の素数さん:2005/08/09(火) 23:19:53
>459 サンクス、、上手くできてますね、、自己同型に注目するんですね

472 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 01:21:19
470
小中レベルでは無理っぽい、たしか面積にarctanを含んでいたような希瓦斯。

473 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 01:38:36
>>470
(√7/8) - (1/4)arctan(23√7/67) = 0.14638126

474 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 09:24:43
おはようございます。
なんか、たくさんあるのですが、よろしいでしょうか?

1.xに関する不等式(a+b)x+2a-3b<0の解がx<-3のとき
a=(アイ)b,b<(ウ) である。また、このときxに関する不等式(a-3b)x+b-2a>0
の解は、不等式(エ)の形で表され、p=(オカ)/(キ)である。
ただし、(エ)は下の@、Aから当てはまるものを選んで答えよ。
@x<p Ax>p

2.(3+2b-x)/2<(5-3x)/3<(9+2b-2x)/4が解を持つ条件は
b<(ク)/(ケ)であり、このとき、解は
(コサ)b-(シ)/(ス)<x<(セソ)b+(タ)/(チ)である。
さらに、x=aが不等式@の解に含まれるとき、
(ツテト)/(ナ)<b<(ニヌ)/(ネ)である。

3.xの二次方程式x^2-2(k+2)x+k^2+2k-3=0(kは定数)
が異なる二つの実数解を持つとき、k>-1/2であり、
二つの実数解はx=k+2±r√2k+1である。
2つの実数解をα,β(α<β)とするとき、α+β=2k+4である。
α+β/3の値の小数第一位を四捨五入すると6になるとき、
kの取りうる値の範囲は不等式(ノ)の形で表され、
P=(ハヒ)/(フ),q=(ヘホ)/(マ)である。
ただし、(ノ)は次の@〜Cの中から当てはまるものを選んで答えよ。
@p<k<q< Ap≦k<q< Bp<k≦q Cp≦k≦q
さらに、kを(ノ)を満たす整数とするとき、二つの有理数s,tを用いて
sα+tβ=5とあらわされるならば、
s=(ミム)/(メ),t=(モ)/(ヤヰ)である。

ごちゃごちゃですみません。
まだ、あと三題ぐらいあるのですが、一旦ここで切ります。
完全な答えでなくても、考え方だけでも良いのでご教授願います。
よろしくおねがいします。

475 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 09:32:37
>>474
丸投げはよくない。相手にもされない。ポイント絞れ。

476 :474:2005/08/10(水) 09:49:35
すみません。こういうのを丸投げというのですね。
以後気をつけます。

それでは、ポイントを絞って一つずつ質問させて頂きます。

1.は最初から全くわかりません。
x<-3であることがなにか、関係しているのだとは思いますが、
どのように活用していけばいいかがわかりません。

それでは、改めてご教授願います。

477 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 10:07:07
>>474
(a+b)x+2a-3b<0の解がx<-3のとき

a+b > 0 であって
x < (3b-2a)/(a+b) = -3

a = -6b
a+b = -5b > 0
b < 0

(a-3b)x+b-2a = -9bx+13b = b(-9x+13) > 0
-9x +13 < 0
x > 13/9


478 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 10:09:45
>>476
a+b=0 a+b>0 a+b<0で場合わけする。
それぞれの場合について不等式をとく。


479 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 10:27:55
>>477>>478
解答有り難うございます。

でも、解答についてわからないことがあるので質問させて頂きます。
>>477
▼a+b > 0 であって
とありますが、これはどういう根拠からでしょうか?
下の、場合分けに関しておそらく、関係があるとは思うのですが。

>>478
▼場合分けした所、
a+b=0:2a-3b<0
a+b>0:x<(2a+3b)/(a+b)
a+b>0:x>(3b-2a)/(a+b)
となりました。
上でも触れましたが、これが上の状態に至るまでには
どのような根拠が必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

480 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 10:57:48
>>479
a+b=0:2a-3b<0
a+b>0:x<(2a+3b)/(a+b)
a+b<0:x>(3b-2a)/(a+b)
このうち 「x<3が解になる」に矛盾しないのは
2番目だけでしょう。

481 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:01:33
>>480
すみません。
では、こういう事でしょうか?

2a-3b<0だと解無し
x>(3b-2a)/(a+b)だと、x<-3であるのに、範囲に含まれない。

よく考えればわかったことですね。
難しく考えすぎてました。有り難うございます。


482 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:13:34
>>481
本問では取り上げられていないが
(a+b)x+2a-3b<0 の解は
a=-b かつ a<0 のとき xは任意の実数
a=-b  かつa>=0 のとき 解無しである。

483 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:17:49
>>482
なるほど。(a+b)x+2a-3b<0の場合には
さらに場合分けが必要なんですね。
丁寧に有り難うございます。

484 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:32:50
e^(πi)=-1を用いてi^iって求められますか?

485 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:50:12
           ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i<  お勉強しましょうね
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | 夏は良い時期ですよ・・・・・
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_______
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i



486 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 11:51:54
>>484
i = e^(πi/2)
i^i = { e^(πi/2)}^i = e^(-π/2)

487 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 12:13:16
>>486
遅くなりましたがありがとうございます。
分かりました。

488 :474:2005/08/10(水) 15:09:29
度々すみません。

2.についてなのですが、
与えられた不等式を
(3+2b-x)/2<(5-3x)/3・・・@
(5-3x)/3<(9+2b-2x)/4・・・Aと分けて

それぞれ、解き
3x+6b-1<0・・・@'
12x+6b+7>0・・・A'

解を持つ→判別式D≧0ということで
それぞれのDを求めてみたのですが、
なぜか、答えにたどり着けません。

何度もやっているのですが、やり方が間違っているのでしょうか?
計算間違いは何度も見直したので、無いとは思うのですが。
ご教授よろしくお願いします。

489 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:30:25
次の微分方程式を解け
(y^4+2(x^3)y)dx−(x^4+2xy^3)dy=0
お願いします。

490 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:33:52
>>488
判別式は関係ない。
その2つの不等式から出てくる解は、
□<x<□
って形だろ?
解を持つってことはどういうことか考えろ。


491 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:39:00
>>488
本当に何度もやってる?
まあ、やってるんだろうけど、もちっと丁寧にやろうな。
あなたは、>>488のレスの中でとても簡単な間違いをしている。

492 :491:2005/08/10(水) 15:48:02
間違いはここ↓な。

> 計算間違いは何度も見直したので、無いとは思うのですが。

もう一度きちんと見直さないと、永遠に答えの形にはならないから頑張れ。

493 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:50:07
共通因数が解りません。 4x次y+2xyの式の答えが、2xy(2x+1)に、なりました。(2x+1)の1がどうしてこの数字がでたのか解りません。よろしくお願いします。

494 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:55:54
>>493
もうちょっと分かりやすく書いてくれ。

> 4x次y+2xy

これは、4(x^2)y+2xyの事か?

> 4x次y+2xyの式の答えが、2xy(2x+1)

4x次y+2xyの答えとは?因数分解すると2xy(2x+1)になったってことか?

他にも日本語の文法がおかしい。
まぁ、なんとなくは分かるが、分かりやすく書く努力もおね。

で、本題だが、4(x^2)y+2xyの因数分解のことをいっているのなら、
4(x^2)y+2xy=2xy*2x+2xy*1=2xy(2x+1)となってるだけ。何が分からないの?

495 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 15:56:42
ttp://u.skr.jp/128/files/14073.jpg
の(3)のテイラー展開後の係数a0が分かりません
この場合の陰関数はどうなるのでしょうか

496 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:08:41
>>495
-1では納得できない?疑問点がほしい。

497 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:11:36
次の2直線の交点の座標を求めなさい

1) 直線y=-x+3…1
直線y=2x-3…2

2) 直線3x+2y-6=0…1
直線y+3=0…2

3) 2点(1,0) (-2,9)を通る直線…1
傾きが-2切片が-2の直線…2

全く分かりません…orz

498 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:13:39
>>495
陰関数定理は知ってる?
知らなきゃ調べなさい。

499 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:18:24
494の方ありがとうございます。初めてこちら書き込みしたのですが、解りづらく書き込みして申し訳ありません。私は、なぜこの問題に1がでてくるのかが解りません。

500 :494:2005/08/10(水) 16:22:52
記号などは、↓を参照してくれ。
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1122914208/1

で、「1」についてだけど、
4(x^2)y+2xy=2xy*2x+2xy*1=2xy(2x+1)の変形中の「2xy*1」←この1が出てるだけ。
例えば、2xyの項がなければ、4(x^2)y=2xy*2x=2xy(2x+0)となるよね。
4(x^2)y+6xyならば、4(x^2)y+6xy=2xy*2x+2xy*3=2xy(2x+3)となる。OK?


501 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:22:56
>>499
(a^2)+a = a(a+1)
となることがわかるのか?

a(a+1) = (a^2)+a
となることはわかるのか?

502 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:28:11
>>489
積分因子 1/(x^2y^2) をかける。
(y^2/x^2+2y/x)dx+(-x^2/y^2-2y/x)dy=0
これは完全形式なので
d(x^2/y-y^2/x)=0
x^2/y-y^2/x=C (Cは定数)

503 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:32:43
493の者です。ありがとうございました。やっと理解できました。本当にありがとうございます。

504 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:36:22
>>490>>491-492
ご指摘有り難うございます。
「計算間違い」・・・してました。

正しくは3x+6b-1<0 と 6x+6b-7>0でした。
ただ、これは与式を解いただけなのですが、
bの条件がわかりません。

bの値によってx値の範囲が変わるというのは
わかったのですが。
解を持つというのは、不等式を満たすxの値の範囲が解と言うことですよね。
だから、xの値の範囲を持つようにするには・・・
ここまでは考えたのですが、ここから先がわかりません。

よろしくお願いします。

505 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:36:44
積分因子が精子にみえた

506 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 16:44:01
>>504
間違い発見おめ。

簡単な問題で考えてみると、例えば、a<x<-aにおいてxが解をもつaの範囲は?
いつも解をもつとは限らないよね?

507 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:06:42
>>506
有り難うございます。

えーと、その問題ですと、a<x<-aであることから、
-aがaより大きいと言うことは、aは負の値である必要があるので、
a<0ですか?

間違ってたらすみません。

508 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:11:04
>>507
OK。
もうちょっと式を使って書くと、a<-a⇔2a<0⇔a<0。
じゃあ、今考えている問題は?

ところで、
>x=aが不等式@の解に含まれるとき
がよく分からんのだけど、全部問題書いてる?

509 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:31:02
質問なのですが
      _      _
    / \    / \
   /    \ /    \
─○────○────○─
1−A      1      A
    ______
    |         |
    |         |
──●─────●──
2  0        2
1の値を2に合うようにすると
なんで0=<−A=<2
−2=<A=<0
となって−2<A<0
とならないの?

510 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:35:32
>>508
なるほど。ということは・・・
今の問題は、3x+6b-1<0と6x+6b-7>0だから
xについて、整理すると

3x<-6b+1→(二倍して)→6x<-12b+2
6x>-6b+7

ここで、6xを基準にして考えると、
-6b+7<6x<-12b+2
(両辺を6で割って)
-b+(7/6)<x<-2b+(1/3)
だから、
-b+(7/6)<-2b+(1/3)である必要があるので、

これを解いて、
b<-5/6?

あ、すいません。その不等式@は与式そのものです。
与式・・・@と言う記述を書き忘れました。

511 :495:2005/08/10(水) 17:37:24
>>498
この場合の条件を陰関数定理に対応させて
f(x,φ(x))=0
φ(2)=-1
からφ(x)を求めるのでしょうか?

512 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:45:43
>>511
求めたいのはTaylor展開の係数なんだから、φ(x)そのものを求める必要はないだろう?
φ(x)そのものは明確な形で求められなくても、φ'(2)やφ''(2)は求められる。そのときに使うのが陰関数定理。


513 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:45:58
次の常微分方程式の一般解を求めろ。
dy/dx=(y/x)+tan(y/x)

全くどうやっていいか分かりません。
よろしくお願いします。

514 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:47:10
問題文は正確に

515 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:47:39
次の二次方程式を解きたいのですが、
x^2+5x+2=0
(x+5/2)^2=-2+25/4
(x+5/2)^2=-8/4+25/4
(x+5/2)^2=17/4
x+5/2=±√17/2
x=-5±√17/2
こういう解き方で当たっていますでしょうか。
何方かご教授お願いします。

516 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:48:56
分からないので分かる方どうかお願いします!
期待値μ>0の指数分布に従う確率変数Xを考える。分布関数はF(x)=1-exp(-x/μ),x>0である。信頼係数を0<β<1として、(0,ax)という形のμの信頼区間を求めよ。
Pr{μ∈(0,aX)}=βを満たす実数aをβを使って表せばよい

517 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:50:20
丸値

518 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:50:27
>>515
それを文字でやったのが解の公式。

519 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:52:03
>>518
ああ、解の公式忘れていました。
どうもありがとうございます。

520 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:52:17
>>508
OK。
まぁ、ちょっとややこしい言い方してるけど、普通は、
3x+6b-1<0、6x+6b-7>0⇔x<-2b+(1/3)、x>-b+(7/6)⇔-b+(7/6)<x<-2b+(1/3)
って書くかな。

ところで、x=aのaにはそのままのaかな?なぜか答えの形にならない・・・orz

521 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:52:50
>>520
×>>508
>>510


522 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:53:18
素数p,q(p>q)に対して、初項1/p,末項1/qで2/(p+q)を項にもつ等差数列のうち、公差が最大であるものの和を求めよ。

お願いします。

523 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 17:59:47
マッハ丸値すんなよカス。死ね。

524 :495:2005/08/10(水) 18:00:36
>>512
a1とa2はφ(x)が分からなくても求められますが
a0はφ(x)が分からないと求められないと思ったんですが…

525 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:00:51
>>520
丁寧に有り難うございます。
なるほど。ちょっと変な風に解きましたね自分。

今、重大なミスに気が付きました。
そのx=aというのは、aではなくて前ページのαです。
因みに、αの値は1です。

すみませんでした。

526 :496:2005/08/10(水) 18:02:47
>>495
俺は無視されてるんだね・・・orz orz

527 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:06:13
>>525
吹いた。
おい!今までの苦労はなんだったんだよw

まぁ勉強になっただろうからよしとするか・・・。

528 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:07:59
>>527
本当にすみませんでした。
以後気をつけます。
いろいろ教えて頂き有り難うございました。

529 :495:2005/08/10(水) 18:10:52
>>496
すいません
他へのレスと思い流していました
φ(2)=-1 で求められるんですね。理解しました
>>496
>>498
ありがとうございました

530 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:18:10
>>513
u=y/x とおく。y'=u+xu' だから
u+xu'=u+tanu
u'/tanu=1/x
log|sinu|=log|x|+C' (C'は定数)
sinu=Cx
u=arcsin(Cx) (Cは定数)

531 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:19:15
>>528
まだ居る?
いま気が付いたけど、>>504のレスの
> 正しくは3x+6b-1<0 と 6x+6b-7>0でした。
は正しくないw
まったくもう、おまえというやつは( ´∀`)

”ゆっくり落ち着いて丁寧に”計算するべし。

>>529
レス番つけてるじゃないかって確かに不親切だった。すまない。

532 :ナゾラ〜:2005/08/10(水) 18:20:28
P=NP??

533 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:21:26
P=0

534 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:23:23
>>509もよろしく

535 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:26:17
>>534
問題の意味が分からない。もちっと分かりやすく。

536 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:33:10
不等式XX+(a−1)X−a<0を満たすXが存在しかつ
xの2乗↑
この不等式を満たすすべてのXが、不等式XX−2X<を
みたすようにaの範囲を求めよ


537 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:33:48
XX-2x<0でした

538 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:34:24
XX-2X<0でした
何度もすいません

539 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:35:04
あの……「完全順列」がさっぱり理解できないので、誰か説明キボンヌ

540 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:39:54
>>531
まだ居ます。
あれ?あぁ!しまった・・・。
ってことは、答えも違いますね。
はぁ、もう一度やり直しだ・・・orz。

はい。肝に銘じておきます。
もう一度計算し直してきます。今度こそは。

541 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 18:48:38
>>536
おまえは>>509かどうか、まずそれを聞かせてくれ。

あと、上の方のレスでも言ったが、記号などは、↓を参照してくれ。
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1122914208/1

>>540
おおまだ居たか、よかった。
x=α=1を解にもつ時のbの範囲を求めても答えの形にならなかったでしょ?
それで俺も気が付いたw
ほんとにちょっとした符号のミスだけど、
こういうミスはもったいないから気をつけた方がいいね。

542 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:04:40
読めと書いてあるものを読まない人をどうしてスルーしないの?
今後のためにもスルーすべきだと思うのだけれど。

貴方が良くても、周りが良い気がしないの。

543 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:05:34
1.すべてのxに対して,適当なyをとればAが成り立つ。
2.適当なyをとれば,すべてのxに対してAが成り立つ。
この2つの違いがよく分かりません。お願いします。

544 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:06:02
>>542
何を読むんだ?

545 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:08:05
読めと書いてあるものを読まない人をどうしてスルーしないの?
今後のためにもスルーすべきだと思うのだけれど。

貴方が良くても、周りが良い気がしないの。

546 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:15:18
>>543
1と2が異なる例:A:|x-y|<0.01

547 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:17:00
>>543
同じじゃねーの

もし、
1.すべてのxに対して適当なyをとれば,Aが成り立つ。
2.適当なyをとれば,すべてのxに対してAが成り立つ。
なら話は別だが。


542と545はなにが言いたいんだ?俺にも分かんねーぞ。
この質問(>>543)もスルーすべきなのか?

548 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:19:00
>>539
誰か赤茶やってる人で理解できた人あませんか?
(青茶には載ってなかったが…

549 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:25:35
>>548
∃google

550 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:26:13
>>541
そうです、同一人物です。
しっかり書かなくてすいません。

551 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:27:23
>>548
「あの……「因数分解」がさっぱり理解できないので、誰か説明キボンヌ 」
というレスにおまえはどう答えるつもりだ

552 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:28:00
大学受験板の質問スレで流されたのでこちらで質問します。

http://www6.tok2.com/home2/wi2003/cgi-bin/bbs3/data/IMG_000175.gif
上の図において、中学数学を用いて、円の半径を求めてください。
(正弦、余弦定理などは無しということです。)

553 :132人目の素数さん:2005/08/10(水) 19:30:10
救済スレってどこだっけ?

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)