5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学にはどの程度お金がかかるのか

1 :中川泰秀:2005/05/21(土) 09:39:24
うちは貧乏なのでお金をかけずに数学を極めたいのです。
私自身、研究者になる気はないので博士後期課程の進学
は考えてはおりません。よって、(数学コースの)修士課
程2年までは少なくともいくらかかりますかどうかを
お教え願います。 

2 :中川泰秀:2005/05/21(土) 09:42:25
1.学費。
2.本代。
3.計算尺。
4.製図機。
5.コンピューター。
などが数学を勉強・研究する上で必要なものだと思います。
ただし、文房具・定期代・食費・遊行費などは除く。

3 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 09:46:48
数学科は理学部の他のところ(化学物理生物)が全部金使うところだから
学費が結構割高になるんだよね・・・
ただ図書館その分は充実してるところが多い、大学にもよるが

4 :中川泰秀:2005/05/21(土) 09:51:01
>>3
科学物理生物は学費が高いのはわかるが、
数学なんて限りなく文科系(哲学)に近い
コースがなぜこんなにも学費が高いのか
不思議で仕方なかった。

5 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 09:56:15
実家から通える大学に行くのか、下宿して大学に通うのかによって、かかる
費用が倍半分ぐらい違ってくる。

6 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 11:25:09
>ただ図書館その分は充実してるところが多い、大学にもよるが
俺は地方大学から旧帝の院にいったけど、旧帝の図書館のすばらしさに感動した。

7 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 11:27:11
実家から国立大学に通うのがベスト

8 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 12:43:48
>>1
>数学にはどの程度お金がかかるのか
まぁ、1億5000万円程度はかかるわな。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050521AT1G2101121052005.html
名大教授[=藤原一宏]、COE補助金で未掲載論文を「業績」と申請

世界水準の大学の研究教育拠点に予算を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、
名古屋大学(平野真一学長)の大学院多元数理科学研究科の教授が2003年度事業で
採択された申請書の業績欄に書いていた論文の一部が未掲載であることが21日、わかった。
この研究には3年間で1億5000万円の補助金が交付されているため、
名大は調査委員会を週明けにも設置、事実関係を調査する。
申請に問題があったのは「数学・物理学・地球科学」分野で採択された
「等式が生む数学の新概念」という研究。COEの採択では日本学術振興会が
研究内容や最近の業績を審査するが、研究グループ(約15人)の
サブリーダーの男性教授が、実際には掲載されていなかった論文を
著名な専門誌に「掲載予定」などと業績として申請していた。
文科省では「この制度は申請書類にウソがないという信頼関係を前提に
審査しており、事実関係の確認を名大に求めた」という。
これを受け、名大では学長を委員長とする調査委員会を
週明けにも設置する方向で調整を始めた。

9 :中川泰秀:2005/05/21(土) 14:59:19
  >>5>>8とは何か勘違いしているんじゃあないのですか ?
私は、個人が修士課程までの数学コースにおいて「数学の勉強・
研究」 そ の も の にかかる費用のことを尋ねているので
すよ。

10 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:02:33
少なくても英語が読めるなら、買う必要のある書籍は最小限に抑えられる。
今英語圏で出版されてる「専門」の数学書は、全部オンラインで読めるジャーナルから
ひっぱってきたもんだからな。化学とか生物もそう。
英語圏では本の意味が変わってきてる。
一方日本は>>8

11 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:13:50
ああそれとな>>1
英語圏ではある程度ふるい書籍はpublic domainになって著作権が切れる。
これ日本でも同じなんだが、文学作品の青空文庫以外は、ぜんぜんだめだな。
具体的にいうと、ニュートンやアインシュタインやカルダーノの著作など、捜せばどっかにある。
この違いは、wikipediaみれば一目瞭然だろ。
日本のwikiはどっかの印刷物からひっぱってきたらダメって書いてあるけど、英語圏では出典を明記した引用ならば問題なし。
だから市販の教科書をそのまま載せる wikibookが成りたち、もちろんそれは有益極まりない。
一言で言うと日本の出版会が悪いだけだ。そういう状況に乗っかって私費流用してるのが>>8だろ。

12 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:16:52
>>10-11
いいお話をどもども。

13 :中川泰秀:2005/05/21(土) 15:17:19
製図器は必要なのですか ? (特に幾何学の
ゼミ生は) 。
あと、皆様方はコンピューターにはどの程度の
お金を、掛けておられるのですか ?
学部1年生と修士課程2年生とではそれら(製図
器・コンピューター)に掛けるお金(費用)は当然
違うでしょうけれども・・・・・・。

14 :中川泰秀:2005/05/21(土) 15:19:13
追伸:>>10>>11>12
ちょっと、話がそれているようなんですけれども。

15 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:22:49
自己中糞スレあげ

16 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:23:05
>>12それと、専門のジャーナルは大抵の大学のコンピュータ室で権利買ってるから問題ないが、
実は、そうしたポータルサイトには、著作権切れた論文が普通に公開されている。
それは権利を買わなくてもDLできるし読める。自宅PCから取ってこれる。
もうここらへんまでくると、日本とアメリカの差はとんでもないな。

17 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:24:10
>>13
製図器??コンピュータがあれば不要かと。

18 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:24:16
まともなとこなら修士にはPC支給してくれる
修了時は当然返さないといけないけど

19 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:25:02
あとうちの大学では文房具も度を越えなきゃ貰い放題だけど
これはどこでもそうなのかな

20 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:25:08
>>14
数学やりたいんじゃなくて、日本の数学界で学芸会やりたいだけなら、先輩の尻にひっついてろ。
ヘコヘコして聞けばいいだろ。日本ではそうしなきゃのし上がれんし、卒論もままならない。
とっととひっついてこい。

21 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:25:58
>>16
Ann of Math は無料だったね。

22 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 15:52:31
自己中同士の対話スレ?
 共通点は英語ですうがくのお勉強万歳!
ブックオフで買い物をしてるのは彼らからするとただの間抜けどもだそうだ。

23 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 16:01:04
>>22
いいか、勘違いするなよ?
オレは英語にかぶれているわけでも、英語が最高で、日本語がクズだといってるわけでもない。
日本語でもいいんだよ。問題は、お金をかけずに数学や物理や生物などを学ぶインフラが日本にないってこと。
英語がまともに読めれば、とんでもない格差があることは一目瞭然なんだから。
書店の洋書コーナーで、3万とか値が付けられている数学の専門書と同等の内容が、ネットならタダで読めるといったら、その状況をどう考える?
オレが言いたいのはそういうことだ。

24 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 16:03:02
じゃ、ちょっとうんこ食べてくるから。また今度。

25 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 16:20:13
>お金をかけずに数学・・・を学ぶインフラ

そういえば、ないな。日本には。

26 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 16:32:09
この自作自演は、なにかハンドルらしきものがなくてもある現象を連想させる。

27 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 17:37:44
数学はお金がかからないと言われてるよね。
確かにお金はかからないけどお金にもならない。
つまりお金が数学の周りで動いていないんだよ。

28 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 21:27:03
>>23
論文なら著者に頼めば別刷くれるでしょ。

29 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 21:34:35
べつに日本語でも大学学部レベルなら講義ノートがいくらでもあるけど

30 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 21:51:32
イングリッシュスーパースターは脳内とアメリカンインターネットが直結してるから
何を言っても無駄そうだよ。
  なんというか自分は英語がものすごく出来て
  一方数学板の人間は英語が出来ないと思い込んでて
  それで優越感に浸ってるらしい。    
新種のウィルスが文字列を吐き出してると思ってあきらめるのがよさげ。
ネットで得た知識をひけらかしてるからこそ
ネットの優位性を信じて疑ってないというふうに解釈してみるのもよし。
  

31 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 22:19:59
金かけなきゃなにかを成し遂げられないのなら、
それは一流じゃないってことなんじゃ。むかしの数学者は
ネットなんてなくても、結果だしてただろ。

逆に数学者ではない一般人は経済に貢献するために、
好きなことのためには金を使うべき。はっきりいって
日本の方が優れたシステム。

32 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 06:00:06
>>30
いやいいたいことわかるけど。日本語でこういうのないじゃん。
http://mathworld.wolfram.com/

もういいじゃんけなさなくても、事実なんだから。

33 :∃nglishSuperStar ◆8abJUqL00s :2005/05/22(日) 06:18:37
>>29
そこだ。学部ノートを理解するためには学部になければならないだろう。
オレは数学ができるというほどできるわけでもないが、それでも”学部ノートの類”を理解するくらいの力はある。
しかし同じことを日本語の数学界に属していない人間ができるかというとそれは違う。
オレが英語圏に感動したの「何にも属してないやつでも1からわかるように書かれている」というその親切さだった。
オレが幼い頃教師に「この数学の答えはどうしてこうなるの?」尋ねても厳密な答えが返ってこなかった。
かといって、難解な数学の公式集をよんで自力でわかるほどの天才であるはずもなかった。
それが、英語の数学界ではちゃんと実現されているんだよ。英語のネットには幼稚園から初めて、
大学学部課程まで、それ以上まで独学できるだけの知識が全部ある。それがいい。
オレのその感覚って、個人的なものだけど、わかるやつには共感できると思う。
それを否定できないだろ。残念ながら、日本のネットには確かにそれはないんだからな。

>>30
数学ができる人間は必ず英語も出来る。やり方が伝わってないだけ。
もしわからないようなら、日本語で学ぶ英語を一端捨ててみな。
数学と同じ方法で、1から学べる。英文法なんて、公式を理解よりは簡単な構造なんだよ
日本語の英語教師のいうことなんて気にするな。

>>31
”金かけなきゃなにかを成し遂げられないのなら、 それは一流じゃないってことなんじゃ。”
日本や韓国、中国の人はこの論法を良く使うようだな。”〜じゃないなら一流じゃない。”
しかしこれは、まったく論理的にも数学的に通らない。根拠のない煽りにすぎない。
日本の数学システムが優れていることも論証できていない。
そういう感覚でやってるやつは、いっちゃ悪いがクズだ。証明できない主張なんてな。

34 :∃nglishSuperStar ◆8abJUqL00s :2005/05/22(日) 06:26:20
まああんまり熱く語るつもりもないけどな。
ただ、正直にそう思うんだよ。
ここ日本語の掲示板だからあんまり英語圏英語圏っていうのも、
場違いかなとは思ってた。>>30 これからは自粛するよ。
何も気分悪くさせるつもりじゃねえよ。
日本人の数学者にも優れている人間は一杯いる。
でもそういう人たちって、新しい世代に貢献してるのか、ってことだ。
大学の研究費を全て注ぎ込んで、>>32のサイトの日本語版みたいなものをつくってもいいだろ。
それくらいのことは十分できるだけの予算があるんだから。
1億あればできる仕事なのに、なぜそれをせず、高価な数学書を出版している状況を考えると何か頭にきてな。
それだけだ。悪気はない。だってお前らはどちらかといえば、そういう権威に批判的なやつらばかりだろ。
お前らに怒りをぶつけてるんじゃねーよ。

35 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 08:26:13
数学なんて字が読めれば幼稚園児でもできるよ。

36 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:00:07
それでも”学部ノートの類”を理解するくらいの力はある。
  ↑ ここにウソ発見器が激しく反応シマスタ
何にも属してないやつでも1からわかるように書かれている
  ↑  ㌿とにチョムスキーの統語理論に関する著作読んだのかいなw
     ポチョムキンの映画をみて勘違いしたのか?    

 数学は語学とは大きく違うけど、東京近辺だと
 数学はあそこかあそこ。英語はババアのところに逝くね。
 ババアが、うちの上のコースの連中は高一で外交官試験の英語は全員受かる
 とほざいてたそうだ。
   あの妖怪が神戸女学院とは・・・

幼稚園児がたどり着けない最後の砦は、ポルノ文学だけかもしれない。
   

37 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:13:55
>それでも”学部ノートの類”を理解するくらいの力はある。
>  ↑ ここにウソ発見器が激しく反応シマスタ

あなたもですか(笑)
実際、大抵の奴等が学部で挫折する。

はっきりいって大学の数学は、高卒までの数学より
はるかに勉強が必要なのにもかかわらず大半の学生は
受験勉強の半分も労力を費やさない。それじゃ無理。

38 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:17:06
BlockNightOffline?

39 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:21:03
どうでもいいけど、自分ではモノを考えられないバカが
何か問題があるとネットでググり、その結果を平気で口にして
賢者ぶるのはイタさの極致である。


40 :Mozilla in X11:2005/05/22(日) 11:21:47
King って、こんなに多弁だったっけ?

41 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:22:26
大学の数学は、高卒までの数学よりはるかに勉強が必要なのにもかかわらず
ー>それは本がスカなんだよ。欧米では読めばわかるよ。

42 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 11:47:08
>>38
   w
>>40
   あんまり喋れな(ry

  

43 :EnglishSuperStar ◆txdWhFZpeE :2005/05/22(日) 12:31:18
あおってるやつらは、実際に挫折したやつらなんだろ?
あおる理由ってそれしかないから。
勉強しようぜ。

44 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 12:34:35
じゃ解析は?

45 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 12:49:22
回折格子

46 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 12:51:31
はよ文献あげれや

47 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 13:01:26
ただいまシステムは検索中です。
そのままの姿でしばらくお待ちください。

48 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 13:02:41
えっ?裸でまつの?

49 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 15:41:25
>>33
>学部ノートを理解するためには学部になければならないだろう。
意味不明。だれでもダウンロードできるけど。

>>34
>大学の研究費を全て注ぎ込んで、>>32のサイトの日本語版みたいなものをつくってもいいだろ。
あんなものは数学の勉強の役にはならんよ。わかってる人がちょっと確認するとかには便利だけど。

あんたまじめに数学の勉強したことないでしょ。
いろんなとこから資料あつめてつまみ食いという、よくある文系の発想だよね。

50 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 16:12:08
大学に行って数学するのはそこに人がいるからでしょう。

51 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 16:55:18
文章を見る限りでは常に一本調子。
言語に通じてる人ならではの、流し読みするとつい引っかかってしまうような
巧妙な釣り、意味の複雑な反転もないし
   何か反論されると、 俺の考えはここにあると「偉い人」のホムペへのリンクを
 貼るだけだからしょうがないね。
   まねすると
http://web.mit.edu/
  「俺の考えてることはすべてここにある」
 
そういう生き物って時々いるよ。
どうやら九大よりも偏差値が大部低いところに生息してたようだ。
  文学的な素養が感じられない点では外語大などの文学系の人間でもなさそうだし
  冗長な文章を見る限りでは言語学科でもなさそうだ。
アメリカを引き合いに出すことにより東大・京大などの趨勢を攻撃し
何か自分が勝ったような錯覚に陥ってしまってるみたいだけど
「うちのおにいちゃんはアメリカだよ!」というセリフがいつ飛び出すのか
  心待ちで、もうおにいちゃん胸が張り裂けそう。

52 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 17:06:36
お兄ちゃん・・・・。亜美飛んじゃう!

53 :EnglishSuperStar ◆txdWhFZpeE :2005/05/22(日) 20:35:46
>>49
>>51
下らんな。お前らは。いいかげんにしろよカスが。
人を叩いて自分の醜い側面を投影している暇があるなら一歩でも先に進もうとは思わないのか?
オレがどういう信念で何を呈していようが、それは「オレの自論」だ。
オレという人間がアメリカが好きだということを、なぜお前のようなクズが気にする必要ある。
他人は他人。それがわからんのがカスだというのだ。
オレは英語圏の数学を紹介している。結果はどうあれ、役立つことをしようとしている。
お前のその言葉が誰かの役に立つのか。誰の役も立たない。お前の自己証明だけだ。
クズはクズらしく必死で勉強してろ。

54 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:37:27
他人の好みや主張を批判するのは、日本人と中国人と韓国人だけだよ。
他者と自分が混ざってるわけだ。
それじゃあ、高等数学はできんわな。

カスはカスらしく謙虚に生きてろ。

55 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:46:03
本格的に精神を病んでる人なのかもしれないから
あまり刺激しないほうがいいかも。

56 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:49:47
他人の人格を批判しても証明不可能。
そういう主張で何行も書くのは、社会的地位が低い証明。

57 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:52:56
ところで本人の勉強の成果はどこへ出かけてしまったのか?
英語圏の数学を紹介するならもう少し内容に踏み込んで語ってほしいな。
英語で書いてもいいから。

58 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:53:44
ほんと異常だな。

>>49=51 ∵ 代名詞用法が同じ。
以前、サヴァンシンドロームについてお前が長文かいたとき、医学論文だしてさらっと証明してみせたときのやつだろ。
精神病なのはかまわんが、他者を巻き込まない精神病として生きろ。
他人をこき下ろすのは、宅間マモルと同類だ。

59 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:57:25
?  いよいよ人格が分裂したのか。

60 :EnglishSuperStar ◆txdWhFZpeE :2005/05/22(日) 20:59:10
>>57 おもしろいフォーラムみつけたが(論文の共有も可能)
いまオレに悪意もってるやついるから公開しないほうがいいと思う。

61 :132人目の素数さん:2005/05/22(日) 20:59:50
君 頭ダイジョブデスカ?

62 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 00:10:19
悪意を持っていると思うだけじゃエリート精神病者の道は程遠いよ

63 :中川泰秀:2005/05/23(月) 10:23:24
>>27の書き込みは非常に役に立った。
あとそれと、コンピューターがあれば
製図器は いらないという書き込みも
役に立った( P C という言葉は私は
用いない )。
要するに、数学には金がかからないけ
れども金にもならない、ということで
すね。ここのところは文学なんかと似
ている(数学と哲学とは紙一重という
のもこの点から理解できる)。

64 :中川泰秀:2005/05/23(月) 10:47:04
>>1 から >>63 まで:
 ということは、数学そのものに掛(か)かる費用というのは、学費
(化学なんかと違って実験がない割りには高い)と本代とコンピュータ
ー代だけ・・・・・・?
コンピューターは M I P S (近畿大学のコンピュータールー
ムの愛称)で年会費いくらか(5000円 ? ) でふんだんに利
用できるから結局、数学コースが修士までにかかる費用は学費と本代
だけ。
これじゃあ 文科系と おんなじ やんけ !!

65 :中川泰秀:2005/05/23(月) 10:49:41
>>63>>64
数学と哲学との共通点はよく言われるが、双方ともに金が
かからないという点もおんなじだったのですね。

66 :中川泰秀:2005/05/23(月) 10:54:54
 しかも本はクラブ活動の先輩(あるいは同僚でも先にその単位を
取ったヤツ)にタダでもらえばよいわけだから、結局(数学コース
で)要る費用というのは学費だけ。
数学コースというのは理科系にしてはそれほどまでもお金がかから
ないの ?

67 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 11:13:56
哲学は数学と宗教の子供でーす

68 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 11:17:12
文学は適当な図書館があればいいし、コピーを取ることも少ないし
特定の要求がなければ原語で読む必要もないので安くて済むけど
ただ、近所の図書館でカナーリ貴重な本が大部紛失してる。
  哲学系の人が読んだらしき書にへんなメモが挟まってることがあり、それをたまに見つけるたびにドキドキした。
原語で読む時には相当量の、原語についての文学的素養が必要なので
あえてチャレンジする必要性もないかもしれない。
  原語にこだわるとただ朗読・朗唱ができるだけの人に陥る可能性も。
 またそのときの学習するものは、英検1級とかそういうものとは別物。
  Edoardo Sanguinetiとか翻訳できないものを書いてる人のものを読みたいときは、
  持ってる人を見つけてコピらせてもらうのかな?
   ジョイスの翻訳者は同業者にはボロクソに叩かれてるけど、 あれはあれでチャレンジとしてえらいと思う。
   ボードレールなんかは日本語に翻訳されたものが
   逆に表現的に非常に美しいものとして海外の人に分析されてるようだ。
   翻訳のときに発揮された日本人の感性を高く評価してた。
  原語でバリバリ読むとなると、大金持ちらしいウンベルト・エーコに代表されるように
  本を集める相当な財力と遊んで暮らせるようなのんびりした学習環境。
    ちょっとした貴族の娯楽の類。
  西洋人がよく用いる「接ぎ木」という語があって翻訳もその一つか。

   京都によしますごうぞうという人がいるらしくて
  その作品は知らないけど、ただ何故か気がついたらレクチャーに紛れ込んでしまったことがあって
   最後に配られた手書きの雑文に見られる字や文態の美しさに、ちょっと鳥肌が立ったことがある。
   詩の場合は活字にしてしまうと段組なども含めて色々な要素が死ぬような感じだけど
    文学を、あちこち添削してある原稿で読むのが思考の糸を辿る楽しみというか結構面白いそう。
   

69 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 11:19:02
宗教が一番金かかんないよ。ヨウジョとセックルするだけでいいんだから。

70 :中川泰秀:2005/05/23(月) 11:22:08
>>67>>68>>69
やはり、数学と哲学と宗教とは紙一重で
金がかからないことが良く分かりました。
>>68先生、ありがとうございました。

71 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 12:29:37
>>68
ふつう大学で哲学科や文学科に入ると、原書しか読むなというルートに入る。
訳書で読むのはアマチュアだけ。
そして、Darwinの種の起源から、チューリングの論文まで、著作権切れの書物は全部ウェブで読める。
イタリア人エコは現代人なので、かって本を読まなければならないのは当たり前。

72 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 13:08:20
>ふつう大学で哲学科や文学科に入ると、原書しか読むなというルートに入る。
そう簡単には5ヶ国語も6ヶ国語も原書で本格的に読めはしないので、教え方が多少間違ってると思う。
彼らはアナリーゼについては貧しいし。
 ボルヘスとかその辺を読むのにまあ日本語でなくても仏訳、英訳なんかを
 読むのでもよさそう。ハイデガーなんかでもりあがるにはもはや原書をあたる必要性もない? 
  日本人はまず形から入りたがるけど、その辺はもっとルーズでもよさそう。
  東大の文学科で最優秀との評判の人知ってるけど、別にものすごい読みの能力を
  持ってるわけでもないよ。
    「ことばの森」に感化されたようだけど、廊下でキャッチボールをしてた印象しかない。
 あと法学部で首席争いをしてた片割れが子供の頃から5ヶ国語くらいは堪能だったけど
  そうだけど、あれでジョイスの翻訳をしたら面白いかなというのが感想。
    廊下でキャッチボールしてたイメージにくわえて休み時間も勉強してたイメージ。
  首席争いのもう一人はがり勉君のイメージを払拭するようなかなり堅牢な文章を書くけど、
  不思議と会話になると語彙が少なくなってた。
  珍しくジョークを言った時には時間が凍り付いてしまった。
    廊下でのキャッチボールはしなさげだけど、休み時間と電車の中で英単語を暗記してたイメージ。
   3人ともババァの教え子だけど、1人目の登場人物が100点を取ったときに
   2人目の登場人物が99点を取って親子ともども泣いたというのが
    個人的にはインパクトが強かった。
      「俺よりチンチンでかいのになくなよ」

73 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 13:50:59
よく見たら、
2人目の登場人物が100点を取ったときに
   3人目の登場人物が99点を取って親子ともども泣いた
  の間違いだった。
 おまいらの点数2〜3科目ほど分けてくれ、 が当時の本心。

74 :中川泰秀:2005/05/23(月) 16:03:26
>>71>>72>>72
しかしそれにしても数学と哲学とは接近しているね。
数学者でありながら哲学者でもある、という大先生は
多いでしょう。
ケインズのように経済学者でありながら数学者(ケイ
ンズの専門は確率論)という学者もいるが。

75 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 16:22:15
一般に

哲学者は数学者が好き
でも
数学者は哲学者が嫌い

が成り立つ。

76 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 16:25:41
グラハム数

77 :黒木玄:2005/05/23(月) 16:27:50
一般に

哲学者は哲学者も好き
数学者は数学者も嫌い

だよ。

78 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 16:40:19
哲学者は数学ができない
そのくせ無限や無理数にはやたらと興味があって
数学者になれなれしく接近し、宇宙の神秘を共に語ろうとする
しかし、数学者にとって興味があるのは宇宙の神秘や数式の美しさなどではなく
自分自身の能力が近づける極限を広めることにある。
どれだけ理解するか、もっと先へ。
だから数学者にとって、哲学者は五月蝿いだけ。無限の神秘?
勝手に語ってら、こっちは忙しいんだよ! と。

79 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 16:50:02
哲学者はセカイ系ばっかだからな。
ヤツらは真理とは何かについて根本的な思い違いがある。

80 :EnglishSuperStar ◆txdWhFZpeE :2005/05/23(月) 18:27:27
数学者=マラソンランナー

数学家の学生=必死で先頭を追いかける若手ランナー

哲学者=アナウンサー
(熱狂して熱くなり激しくまくしたてるが、実はマラソンがわかってない)

秋山仁、某藤原=解説者
(予備知識というか雑学は豊富)

あの藤原=参加してないのに賞金だけGET

オレ=家でポテトチップ食いながらマラソン中継みて、
あーだこーだいってるやつ。

81 :132人目の素数さん:2005/05/23(月) 18:29:33
>>80ワロタ

82 :中川泰秀:2005/05/24(火) 10:25:11
>>75>>77
ともに正しいと思う。

83 :中川泰秀:2005/05/24(火) 10:27:20
>>78>>79>>80
数学者は哲学者を馬鹿にしているが、
哲学者は数学者を馬鹿にはしていな
いような気がする(気がするだけだが
)。

84 :中川泰秀:2005/05/24(火) 10:31:32
>>71から>>83まで。
私自身への反省の念を込めて、ここは数学には金が掛かる
のか(あるいは数学には金が掛からないのか)、という話題
では無かったのか ? 

85 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 10:40:39
なんだ、コイツまだ2ちゃんねるでグダグダしてるだけで
(去年あたりも大学院に行きたいとかホザいていたような)、
まだ何も実行してなかったのか。
勉強を始める前に、逃げるための理由を作ってしまう人は
少なくとも数学には向かないよ。


86 :中川泰秀:2005/05/24(火) 10:56:28
いやいや、私は数学は趣味でやっているのでそれ程
真剣にはなってはいない。経済と法律とは私自身、
大学院博士後期課程レベルだからもうこれ以上、大
学院に行っても仕方ないじゃん。大学院の受験は(早
稲田の時もそうだったが)旅行がてらにしているだけで
それほどまでも大学院に行きたいとは思わない。
文科系の大学院は日本の場合、研究者しか道が無いと
いうのはみんな良く知っているだろう。私のように勉
強は好きだが大学教授になる気の無い者は本来、大学院
になど行く必要は無いのだ。それでも大学院に行きたい
とほざいているのは、確かに勉強が好きだからである。
大学院は旅行がてらに行くだけである(早稲田に行か無け
れば私自身、東京に住む機会が無かっただろう)。
あと、<<85 の私自身、何も実行してはいないというの
は何を根拠にそう言っているのか。それと逃げるための
理由って、私は逃げるもなにも、そこまで数学に熱を入
れてはいない(もともと数学には真剣にはなってはいな
いので逃げようが無い。逃げる以前の問題である。逃げ
出してしまうほど数学には熱心になってはいない)。

87 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 14:49:49
>>86
もう誰もまじめにキミにアドバイスする人はいなくなるようなレスですね。

去年、数学の大学院に入りたいと言い出したとき、
こういう本を勉強したら、とレスをつけた人たちもみんな無だな労力を使ったわけだ。

88 :中川泰秀:2005/05/26(木) 13:27:42
>>87
数学には お金が掛からないということが分かった以上、
もうこのスレッドは要(い)らない。
それでは皆様、さようなら。

89 :132人目の素数さん:2005/05/26(木) 14:46:33
いや、金かかるよ。
ワイルズ以降の難題証明は、全部スパコン使ってるだろ。
スパコンレンタル代金。

90 :純粋数学とカネ:2005/05/26(木) 15:07:42
>>89
あそりゃそうだ。スパコンなしの数論研究など考えられもしない!
とくに数論幾何はそうだ。藤原一宏先生を見なさい、虚偽記載まで
してやっと取ったCOE交付金1億5000万ではとても足らないと嘆いて
おられたからね。それほど、カネがかかるものなんだよ。純粋数学
の研究というものは。ゼータ関数の研究者のなかにはゾウリムシを
飼育して電子顕微鏡で観察するための資金がないと愚痴をこぼす者
もいるからねぇ。昔代数幾何の研究をしていたともされる上野教授
などは和算の資料を収集するのに科研費がいくらあっても足らない
とつねづね嘆いておられる。実に、純粋数学というものはカネのか
かる分野なんだよ。カネが足らないために優秀な院生たちが崩れて
しまう。これだけは避けたいものだと思っているよ。
ウソだと思うなら
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1116744640/
を見てごらんよ。悲惨なものだ。


91 :132人目の素数さん:2005/06/22(水) 18:06:38
345

92 :132人目の素数さん:2005/06/22(水) 21:43:43
>>90
一瞬立て読みかと思った

93 :132人目の素数さん:2005/07/24(日) 02:20:38
123

94 :132人目の素数さん:2005/07/24(日) 02:54:07
\100

95 :132人目の素数さん:2005/07/24(日) 09:58:15
自力で凄い発見をすればいいと思うよ。

96 :GiantLeaves ◆6fN.Sojv5w :2005/07/24(日) 13:22:47
talk:>>95 早めに人の脳を読む能力を悪用する奴を潰しておかないと、お前も悪いことになるぞ。

97 :132人目の素数さん:2005/08/05(金) 20:03:55
217

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)