5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

√2が無理数なら三角定規ってなんなんだ?

1 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 10:56:27
√2ってのは小数点以下が永遠に続くんだろ?
それなのに三角定規はちゃんとした長さをもってるぞ
どうなってるんだ?
円も同じだ

2 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 11:19:33
そんなこといったら
1=0.999999999......
だから、1だってないことになるよ。
小数点以下が無限に続くこととその長さの非存在とは無関係。

3 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 11:25:21
数学板は、あとからあとから○○がひきもきらずにおとずれて今日も盛況です。
頑張ってください。ちなみに、”私が一番○○である”と言うスレがあなたには
ふさわしいです。

4 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 11:33:07
1を3で割ると0.333333333...となって、はっきりとは表せないけど、
1枚のピザを3等分しても、はっきりとした形を表せる、
というのと一緒?

5 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 11:35:31
いいからまず、”ちゃんとした長さ”を持って来いよ。
ちゃんとした1mでもいいからさ。

6 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 11:38:04
それがもし持ってこれたら、次はちゃんとした三角定規かな。
いやその前にちゃんとした脳みそがいるかもな。

7 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 12:14:51
1m自体は単なる定義だからなんとでもなるじゃん。
地球の外周を40000000で割ったんだっけ?

8 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/18(月) 12:29:21
実数の概念が生まれるきっかけか。

9 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 12:46:45
あほ。その1mがどれくらいちゃんとしてるか考えろや。

10 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 12:52:39
√2なんて数は存在しないんだよ。
定規なんてせいぜい1.4142...のミリ単位の近似にすぎない。
だいたい、√2=1.4142...が本当に存在したら
2=√2×√2=(1.4142...)×(1.4142...)=1.999.....
となっておかしいだろ。

11 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 17:41:02
>>1
おまえ、それは疑問の抱き方が逆だろ。
「実際にある長さなのに、小数が無限に続くってのはどういうことだ?」という疑問ならわかるが。

12 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 17:47:26
逆に、なんで小数が無限に続いてはダメなんだ??

13 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 17:49:02
>>12
誰が駄目って言ったのですか?教えてください!!

14 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 17:49:58
いいから疑問なんだろ??

15 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 18:09:13
ピタゴラス教団の人が>>1と全く同じ
疑問を抱いていたような

彼らの時代には無理数は数じゃなかったから

16 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 18:22:12
自然数は神が創り給うた

17 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 18:23:04
永遠に続く数字がないと、
どっかでとぎれちゃうじゃん。

18 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 20:20:59
数え上げができないものは有理数じゃないんだよ。

19 :132人目の素数さん:2005/04/18(月) 20:39:34
小数点以下が永遠につづこうと、
確実にひとつの値を表してるのは変わりないんだから関係ない
とかリア厨が言ってみたっ。

20 :132人目の素数さん:2005/04/19(火) 23:50:14
つまり無理数は存在しない数である。

21 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 00:34:50
プランク長があるのに、なぜ円は存在できるのか。
謎だね。


22 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 01:26:57
みんな1cmのゴムを三倍にのばして
途中で √2cmと√5cmが存在するから

23 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 03:17:21
定規の目盛りのスキマをどんどん等分していって
どんなにスキマを小さくしても
無理数は決して目盛り上にこない。

24 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 10:42:42
10進数で考えるからだよ
√2を1にすればいいよ5√2くらいでくりあがれ


つかいにくい

25 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 10:58:44
実数って、直線とかが「つながってる」感じを表す一つのモデルみたいなもんだろ?

26 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 11:56:31
逆だよ。。。

27 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 17:16:15
>24
こいつ分かってないな
100年くらいだまっててください

28 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 19:44:54
つまりこういうことだろ。

√2は無限に小数点以下続くのに、定規は固定された数、つまり数としての一意性を保証されている。


かみくだいていうと√2は小数点どこまでも続いていて、どこで区切ることも出来ないがゆえに
数としては1つに決められない。なのに、現実、定規の長さは固定的であり、その長さは何か
1つの数として測量可能なものとして感じられる。

そういうことが疑問なんだろうけど、俺も明快な回答は与えられないなぁ・・
びちっと答えられる賢人を待つばかり


29 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 19:46:07
>>21
真円は存在して無いじゃん

30 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 20:12:14
物理法則に拘束されている世界で、数学的に厳密な特定の実数を作り出すことはそもそも不可能。
どんなに大金を投じて非常に正確な定規を作っても、その正確さはせいぜい原子レベルの話。
そもそも、AB≒1, AC≒1, BC≒√2 の三角定規があったなら、√2 以前に AB=AC をまず疑うべきだと思う。

31 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 20:19:52
定規で√2の場所に印があったとして、
それは1と2の間で、
そのその1と2の間を10等分してみたら、
4と5の間に√2の印がある。
その作業をずっと続けることができるだけの話。
どんだけ細かく10等分し続けても、
そのメモリと√2の印が合わないってだけでしょ。

32 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 20:26:46 ?
そこで√2と真円のイデアの登場ですよ

33 :ogawa:2005/04/20(水) 21:26:30
1=1.000000・・・
って、小数点以下無限に0が続くんだよ。
実数としての1と実数としての√2って、構造的に変わりないじゃん。

無限に0が続いているということを理解しよう!



34 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:08:07
まあ三角定規は√2じゃなくて1.414くらいだと^^^;
原始の大きさより数が小さくなっちゃったら存在できないじゃん♪
つまり無理数は存在しないじゃん♪

35 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:09:51
クンニ(・A・)イクナイ!!


36 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:11:15
物理の問題と、数学の問題を混同するとややこしいことになるんだよね。
まあ厳密に二つは分けられるものでもないんだけど。

37 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:38:10
>>34
同じ理屈で有理数も存在しないね。
3:4:5=1:(4/3):(5/3)
4/3 ≒ 1.333
5/3 ≒ 2.666
あれれ?

38 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:43:39
>33
こいつ分かってないな
100年くらいだまっててください


39 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 02:56:16
物理的には定規の長さがつねに揺らいでいるので1:√2がそもそも怪しい

40 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 04:43:43
原子にも大きさはあるんだよ。

41 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 12:41:35
大きさにも揺らぎはあるんだよ。

42 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 14:50:32
物理と数学一緒にすんなよ。
物理屋はどっかいけ。

43 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 15:00:11
そもそも空間が平坦ではないので(以下略

44 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 15:04:01
なんで物理屋や簡単に問いを間違えつづけるんだろぅ。

45 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 15:48:21
無限にちゃんとした長さ、例えば1mは存在しない。
揺らぎもあれば、何よりもまず精度の問題がある。
だから、実際に存在している長さは全て、小数点以下無限に続く数値、或いは
それとプラスマイナス何がしって値でしかない。
実際に存在する長さがどれも小数点以下無限に続くんだから、2の平方根が
無限に続いてだからそれがどうしたって話だろう?

数学はモデルなの。1mきっかりの長さが90度で交わってたらその斜辺は2の平方根
になって、それはモデル上でも無限に続く長さになるだけ。
なんの不都合があるんだい?無限に続く様な数は認めたくないのかい?
ピタゴラス教団にでも入り直すのかい?

46 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:40:22
>>無限にちゃんとした長さ、例えば1mは存在しない。
→「例えば、無限に1mは存在しない」ということ?意味分かりませんが。もっと詳しく。
>>無限に続く長さになるだけ。
上と矛盾してない?
>>数学はモデルなの。
物理屋の勝手な理屈だなぁ。
>>プラスマイナス何がしって値でしかない。
物理やなら、揺らぎがあるから、プラスマイナス何がしって値すら考え得ない。
といってほしいな。


47 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:44:16
1.0000、、、で0が無限に続く様なちゃんとした長さは現実には存在しない。
こいつあほなんじゃないのかな?
数学はモデルを提出してるだけなんだよ。
最後(4つめ)についてはそう言ってる。
頼むから、馬鹿は自覚してからきてくれよ。うんざりだ。

48 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:46:04
>>無限に続く長さになるだけ。
どこまで測ったってばらばらな数値が出てくるだけって意味だよ。

49 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:48:13
君は数学屋とか物理屋とかほざく前に
国語を学んできてね。頼むからさ。

50 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:50:23
>>48
揺らぎがあるから、どこまでも正確には測れないって知ってた?

51 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:52:34
なあ。おまえ馬鹿だろう?
正確に測れないなら、ちゃんとした長さはないんだろ?
それとも不確定性原理でも話したいのか?
馬鹿面さらしてないでさ。

52 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:52:34
>>49
無限にちゃんとしたって表現はどうかと思う。
相手の国語力をどうこう言う前に、自分の国語能力を高めないと。

53 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:53:35
おまえさ、文脈とかさ、類推って意味わかるか?

54 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 17:57:52
問題見た時に、こいつのちゃんとは
”小数点以下0が無限に続く様な数を指してるな”ってわからないのか?
他にどうとるんだよ。
いちいち説明して欲しいなら>>1に聴けよ。俺にどうこう言うのはおかどちがい。

55 :べーた(偽):2005/04/21(木) 18:01:13
なんで、√の話が原子やら揺らぎの話に転化するんだよ。

小さくするのが嫌ならデカくしてみたらいいだろ?
物理屋は揺らぎという言葉が頭をかすめたら、
その定規を10^100倍くらいしてみろ。

56 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:02:35
いや今は”ちゃんとした長さ”とは何かを話していた訳だが?

57 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:04:23
数学者が√2+√2+10^-100=2√2。
なぜなら、揺らぎがあるから。
とかいったら、数学者の信用なくす。

58 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:05:44
それから揺らぎがあればどっからどこかまでだろ。俺もういやだ。
馬鹿相手に話すんの。

59 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:08:06
>>57
こいつもかなりな馬鹿だな。激しく死んでください。それから、君は別に数学者
でもなんでもないから頭脳がとどかない心配はしなくていいよ。
最後に、ともかく本を読め。それから、知識をありがたがるだけの馬鹿になるな。
自分で考えろ!!

60 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:09:09
>>原子やら揺らぎの話
そいつは、>>39-40にいってほしい。

61 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:11:11
数学と物理を一緒にするな。
物理は物理としての仮定があるから、
成り立つんだよ。
>>55が言ってるみたいに、
小さくしすぎたと思った10^100倍くらいすればいい。
√2にどういう揺らぎがあるんだか。

62 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:12:35
おまえ、どっか頭おかしいだろ。
それで、君は何が疑問なの?
あるいはそれじゃあ君にとって2の平方根って何なの?

63 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:13:45
揺らぎが疑問なんだよ。

64 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:14:42
こうするかい?どうも、現実の長さの話が気にいらないようだから、
数学上だけで考えるかい?
それで、2の平方根で値が10進数で、小数点以下どっかで切れてない数で
何が不満なの?

65 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:17:52
>>63
しょうがないだろ。それは物理上の問題で、分子でも原子でも温度があって
止まってやしないんだから?
それとも素粒子まで話をもってくかい?
今は長さの基準には振動を使ってる。実際の物なんかではなく、、、。
でもそれこそそれは物理の話な訳だが?
物理についての疑問があるのに、数学だけで説明しろってか?

66 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:19:17
揺らぎって言葉さえなきゃいいんだよ。
オレは揺らぎが不満なんだよ。
数学板よ?わかってる?
誰が三角定規の作り方の話してんだよ?
ちゃんと質問の意味見抜けよ!
>>1は√2が無限小数に表せることの不思議をいってんだよ?
お前、ほんとに日本人か??

67 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:19:39
どっちにしろ、偉そうな馬鹿には、”馬鹿”あつかいしかできない訳だが、、、

68 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:21:01
√2が無限小数に表せることの不思議

だからさ、ピタゴラス教団にでも行けよ。

69 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:21:11
分かった!お前、まずは医者いって頭ん中のCTとってもらえ。

70 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:22:03
まず、何も言わずに医者いけ。
話はそれからだ。

71 :ピュタゴラス:2005/04/21(木) 18:23:40
はい。いま誰か漏れのこと呼んだ。

72 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:23:57
つまり無理数が不思議なのね?

73 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:24:06
おしい。
ちょっと違う

74 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:24:45
>>73は ピュタゴラス

75 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:25:24
それで、そこからどうスレを発展させるかな訳だが、、、、。
あくまで数学屋として話たいそうですが、、、、。
では、改めて、御意見どうぞ。

76 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:26:50
2の平方根が無理数なのが不思議であると、、、。
激しく不満であると、、、。
そう言った事でよろしいか?

77 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:27:35
誰かそんなこといったか?

78 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:27:58
じゃあ、お前が何か言え!!

79 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:28:47
あれだけ言ったんだ。数学にしろよ。

80 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:30:45
不思議なことなんもないし。
>>1の疑問がそこだって話で、オレは疑問に思ってないし。

81 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:32:53
√2ってのは小数点以下が永遠に続くんだろ?
それなのに三角定規はちゃんとした長さをもってるぞ
どうなってるんだ?
円も同じだ

どう見てもまず、ちゃんとした長さの話になる訳だが、、、、?
どうみても2の平方根が実在しない事を問うている様に見える訳だが?
最後の”円も同じだ”からするとどうみてもかなりの馬鹿な訳だが、、、?

82 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:33:01
説明するなら、物理を使わず、数学で説明してやれってことだよ。
数学板なんですから。

83 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:35:04
√2がどうして確定するんだってことだよ。

84 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:35:39
ちゃんとした長さ
は物理の話な訳だが、、、?

85 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:37:41
俺としてはこんなスレ立てんナと言いたい訳だが、、、、。
それにもかかわらず、85まで釣られてしまった訳だが、、、。

86 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:38:38
2の平方根が無理数なのが不思議である。
激しく不満である。 断じて許すことができない。
有理数無罪!無理数有罪!有と無の交換に注目。

87 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:39:54
だからさ、ピタゴラス教団行けって言ってる訳だが、、、。

88 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:40:11
√2は断じて確定しない。激しく揺らいでいる。

89 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:41:00
ピュタゴラスさんはもう帰ってしまった

90 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:41:12
話をおもしろくしてる奴がいる訳だが、、、

91 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:41:47
だから、医者にいけと言ってる訳だが、、、。
CTとって揺らいでいるのはお前の脳だと証明してもらえ。

92 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:42:27
それで、√2と√5ならどっちが不思議?
やっぱ、三角定規になってる分だけ√2かな。

93 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:42:36
ピュタゴラスじゃなくて、ピタゴラス読んでこい!

94 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:43:12
>>90
バレたか(www

95 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:43:44
なんでピュタゴラスはきたんだ?

96 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:43:45
いまどきのCTでは何もわからない訳だが、、、、。
CTは医学上の問題な訳だが、、、

97 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:44:59
>>96
脳みそが揺らいでることはわかるんじゃない?

98 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:45:09
>>93
>ピタゴラス読んでこい!

っていわれても、文献が残ってないんだけど


99 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:45:24
とりあえず、こうしよう、もめていても仕方ない。
まず、三角定規をだなCTにかけよう。きっと新しい発見がある。
そこから話題をもりあげよう。(数学板としてはもう結構盛り上がってる)

100 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:45:52
だからって、ピュタゴラス来なくてもいいだろ?

101 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:47:02
>>97
そうだったのか。無理数は確定するが、脳が揺らぐので一緒に揺らぐ
ということでよろしいか。

102 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:47:34
きっと、三角定規が揺らいでいる事がわかるな。
そうするとだな、長さがやっぱりちゃんとしてなかったって事な訳だ。
これで結論だ。

「三角定規の長さはちゃんとしてなかった」
この結論は妥当ですか?

103 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:47:42
ピュタゴラスをCTにかけたらどうだ?
まずは呼び戻して来い。

104 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:48:17
>>99
>三角定規をだなCTにかけよう。

CTでは何も見えないと思うが、、、

105 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:49:19
>>103
一件落着。悪いのはピュタゴラス(別名ピタゴラス)ということね。

106 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:49:29
√2を小数で表しても、まだ果てが見えないのに、
√2の位置はここだとどうして決めれるんだ?
これでわかりましたか?

107 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:50:45
>>102
>三角定規の長さはちゃんとしてなかった
過去形?いまはどうなの。

108 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:50:47
答え
測って決めた訳じゃないから。

これでわかりましたか?

109 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:51:34
>>105
ダメだ。
それじゃダメだ!
別名がピタゴラスなんだったら、
追い払った俺らはピュタゴラスさんに失礼だ。
彼は呼ばれて出てきたんだからな。
どうしよう。
大変だ。
大変なことになってきたぞ、、、!!

110 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:51:57
>>106
>√2の位置はここだとどうして決めれるんだ?

√7はどうなんだ!

111 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 18:52:03
どの物体の長さもちゃんとしていないわけだが。

112 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:52:29
>>106
有理数で表せる数だけが位置を決めれるわけではない。

113 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:52:52
数直線上の話。

114 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:53:15
でも√169あたりは大丈夫だぞ。

115 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:53:16
メタポンツムまで携帯で連絡すれば。

116 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:53:46
それを説明してやれって。
オレが疑問に思ってるわけじゃないんだから。
何度も言うように。

117 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:54:07
随分盛り上がったな。よしとするか。

118 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:54:33
帰ってきてくれえええええええええええ!!!!!!!!!
ピュタゴラスさーーーーーーーーーーーーーーーん。

119 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:54:41
有理数でも無理数でもない第三の数についてはどうなの?

120 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:55:25
>>117
ピュタゴラスさんにまだ詫び入れてないからダメ。

121 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:55:52
それはそうとしてもだ。
”円も同じだ。”
この部分が私にはまだ謎だ。意味がわからない。
円の何が同じなんだ?パイの事か?

122 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:56:15
なぜ位置を決めないといけないんだ?
√2には位置などない。そう。ゆ〜ら、ゆ〜らしているのよ。

123 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:57:10
君の煽りおもちろいよ。

124 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 18:57:12
Re:>119 まさか虚数の話なのか?

125 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:57:25
>>122
ピュタゴラスさんですか??

126 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:57:37
>>121
円と三角定規はだれがどう見ても同じだろ!

127 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:58:25
こんだけくだらない話でこんだけもりあがったのは久しぶりだ。

128 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:58:40
>>126
そんな気がしてきた、、、。

129 :ピュタゴラスじゃないけど:2005/04/21(木) 18:59:24
>>126
君が一番鋭いな!

130 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 18:59:46
どこがどう同じなんだよ!!
揺らいでるからか?

131 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:00:03
具体物としての定規は今は問題じゃない。
ていうか、変な揺らぎとかいう言葉を持ち出して本質とは異なる解決案を持ち出してはならない。


抽象としての定規(つまり揺らぎ?なるものを無視したもの)であっても、
√2の存在が疑わしいことに変わりはない。
頭の中にある√2の辺だって一意的な長さを持ってるじゃないか。
だけど、√2は小数点以下どこまでも続くから、一つの数に確定できないではないか。
その矛盾が問題。


尤も、俺の立場としては、無限に小数点以下続くような数をある数aとして
1^2+1^2=a^2を満たすような数と、考えることによって、1^2+1^2=a^2を
満たすような数として考えれば、数としての一意性は保証されると言ってもいいと思う。
(いちいち−√2もあるとかツッコムなよ!

132 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:01:04
KINGさんが一番真面目でつね

133 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:01:11
オレじゃないヤツがオレの側にいる。

134 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 19:02:02
Re:>131 何を考えているのだ?x^2-2=0の実数解として√(2)は存在する。簡単にいくなら中間値の定理で証明しよう。

135 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:02:06
どうも、意味がわからない。一つの数に確定できたから小数点以下どこまでも続く訳だが、、、、。

136 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:02:55
>>131
>頭の中にある√2の辺だって一意的な長さを持ってるじゃないか。

だからさぁ、その問題はすでにCTで決着済。脳が揺らぐので
抽象性もまた揺らぐ。

137 :ピュタゴラス:2005/04/21(木) 19:03:23
大人の解決という方法もあるにはある。

138 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:04:12
>>131
そうおっしゃるあなたは酔っぱらったデデキント先生でつか

139 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:05:43
みんな!
早く詫び入れるんだ!!
ごめんなさいm(__)m

140 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:06:32
つまりあれだな、小数点以下どこまでも続く数が生理的に嫌なんだな。
そうなるともう精神医学上の問題だな。

141 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:07:07
っていうか、ごめんなさい。
>>137 は私が成りすましました。
すいませんでした。
ホンモノじゃありません。

142 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:07:39
無理数が生理的に嫌なんだろ。
なんか存在してないみたいなんだろ。
それはきっと揺らいでるからだろ。

143 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:08:03
揺らいでるのか?
何が??

144 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:09:09
>>140
そうそう、まさにそういうことですな。
無限に続いてしまうがゆえに、表記方法を失う。つまり、紙にいくら小数点以下
書き続けても、いつまでたっても書き終えられず、数を表現できない。
表現できないために、存在があやしいと思う連中が現れる。

そこで√という表現を思いついたというわけですな

145 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:09:28
もう、おなか減ったからめんどい。

146 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 19:10:08
小数による表記が無限に続くことについて…。
1=1/2+1/2という式をみよう。
右辺の分子の1に1/2+1/2を代入して
1=(1/2+1/2)/2+1/2
同じ事を繰り返して
1=((1/2+1/2)/2+1/2)/2+1/2=(((1/2+1/2)/2+1/2)/2+1/2)/2+1/2=…
と変形できる。結局無限はそこらじゅうにひそんでいるわけだ。

147 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:10:23
どこにあるんでしょうね。
√2は。


148 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:12:06
チミたちみなかなりアホのようだね。
有理数というものはな。赤色そのものなんじゃ。
ところが無理数は緑色だ。だから、どうしても揺らぐ。
電磁波は揺らいでいるから。これでわかったかな。

149 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:12:24
揺らいでるって言えば、自然数も揺らいでいるのだよ。
1+1/2+1/3+1/4+,,,,,が有限値で、物理上でもこれに対応する数値が出現するのだよ。

150 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:13:10
√2は赤外線に近いあたりに位置しておる。揺らぎつつな。

151 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:14:24
>>150
そんなバカな。それなら√2は有理数になってしまうぞ。

152 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 19:14:26
Re:>147
実数xをx^2-2にうつす関数は連続であり、1^2-2<0<2^2-2なので、√という数は実数空間のどこかに存在する。
さらに、x^2-2はx≤0で単調減少であり、x≥0で単調増加であるから、√(2)はユニークである。

153 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:14:58
いちいち、数がだよ、どうして人間に都合よく表記されているなんて思うんだい?
それは人間の傲慢という物だよ。

154 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:15:14
KINGさんどうしちゃったの?変だよ。

155 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 19:15:20
√という数は→√(2)という数は

156 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:16:32
>>153
ついに数さんが登場か!

157 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 19:17:44
解決しちゃったね。(ノ∀`)

158 :総括屋。:2005/04/21(木) 19:27:24
議論も出尽くしたやうでつので
このあたりで、総括させていただきまつ。

√2は緑色で、つねに揺らいでいるが、単調なので、
脳とともに揺らぐものの、発散することなく負の数にもなり、
電磁波であるにもかかわらず、CTでは観察できない。
おそらく、ピュタゴラスの怨念から生まれた人間の傲慢への
警鐘にほかならないだろう。その証拠にピュタゴラス先生は
消えてしまわれたが、実は、そこらじゅうにひそんでいる。
したがって、√2と三角定規は円にほかならない。

159 :無限:2005/04/21(木) 19:33:06
「,,,」
その3個の点がどれだけの誤解と不理解と無理解と議論と迷妄とetcetcを生んできたか?
皆、気がつかない。
ここは一ついつも素通りしている「,,,」をしっかりとつかもうではないか?
この際あやふやな「,,,」を全て余すところなく白日のもとに晒し、正体を見極めようではないか?
さあ始めようルート2を余すところなく計算しつくそう。そうしなければ納得してくれないのだ。

160 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 20:44:13
小数点以下無限に続くから数として怪しいというのなら、無理数以前に有理数(1/3 など)の存在だって怪しい。
0.333(ry と3をどんなに多く並べたところで、1/3 という数を表すことは出来ない。
ちなみに、3進法だと 1/2 だって無限小数になる(0.111(ry (3))。
さらに、(十進法に話を戻して)1だって 1.000(ry と0をいくら並べたところで
正確には表せない(途中で0以外の数字が現れるかもしれないので)。

それでも、数(実数)としては確実に存在している。

161 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 20:48:19
それって、1/3の怪しさを新たに発見しただけで、
√2の解決にはならなくない?

162 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 20:58:56
まず存在に付いて述べよ

163 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:31:48
この世界で長さを表す最小の単位を原子の数とすると
「1」が原子の3の倍数個で定義されるとき、またそのときに限って「1/3」を「表す」ことができる
つまり「1」をどう定義しようと、最小単位で表すと整数になる数のみ現実世界で表すことができる。
これは何進法で表そうとかわらない
上記より√2を現実世界で表すことはできない。

164 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:32:59
>>1
小数が無限に続くという所から、√2の値が定まっていないという
印象をお持ちなのでしょうか?

√2 は数直線上の1点として確かな位置を持っています。

√2 という長さが存在しないと思う根拠は何なのでしょうか?

165 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:34:30
√2の存在なんてのは、文章で表現すれば「2乗したら2になる、もとの数字」
を記号で表現しただけだろ。「この数を2乗したら2になる」のこの数という部分だよな。
だから計算上存在するだけ。理屈上の数字としかないわけだ。
1÷3=0.33333333......なんてのは1/3で表現してしまえば
それで終わるんだからな。虚数だって同じだ。2乗してマイナスになる数なんて
実数上ありえないが@を使えば表現上納まるだけのこと。


166 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:42:53
まだやっていたとは。。。

167 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 21:47:35
Re:>165 √(2)が実数として存在するかどうかというのは数学の根本において重要なことなのだが。計算上存在するとかそういう問題ではない。

168 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 21:48:07
Re:>165 それより、お前ローマ数字使ってないか?

169 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:48:41
やっぱ√2は超越的な存在だわな

170 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:49:33
√2は神といってもよい。

171 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 21:52:47
デデキントの方法だと、√(2)の定義は比較的やりやすい。
それは、x^2-2という式を使って切断を定めることだ。
有理コーシー列の場合は、1/1,3/2,7/5,17/12,41/29,√というように、a/bの次を(a+2b)/(a+b)として数列を作ればよい。

172 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 21:53:09
…が√になってしまった。

173 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 21:59:54
>>167
じゃあ√2ってのを小学生の俺にもわかりやすく、ここに書いてくれ



174 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 22:18:16
Re:>173
数として、1,2,3,…は個数としてみとめられるだろう。
正整数の差で表される整数、整数の比で表される有理数をみとめるのもそんなにむずかしいことではない。
だが、二つをかけて2になるようなものはどうだろう?
これはどのような二整数を用いてもその比で表されないことが知られている。
このために、二つをかけて2になる数をみとめようとしても、それを数学のわくぐみにおさめるにはどうすればよいかという問題が残る。
ところでものの長さをくわしく知りたいときどうするか?
もちろんじょうぎを使うだろうけど、さらにくわしく知りたい場合はどうか?
この場合はルーペやけんびきょうなどを使って調べるだろう。
これを言いかえると、調べるはんいをせまくして長さをはかっているのだ。
直角二等辺三角形の三角じょうぎをみてみよう。
短いほうの長さを1とするとき、長いほうの長さを測ってみよう。
1では小さすぎる。それでは3/2にしてみよう。今度はすこし大きい。
7/5にしてみよう。今度はすこし小さい。17/12にしてみよう、とくりかえしていっていきつくのがなんと√(2)なのだ。
ここでちゅういするべきなのは、3/2のつぎに1/2にしたりとか7/5のつぎに5/3にしたりとかしてはいけないことだ。
はかったあたいをグラフにかいて一本の水平線に近づくようなものになるようにこまかくはかるのがポイント。

175 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 22:19:24
要約すると、実数空間の重要な性質の一つは、コーシー列が必ず収束列になることだ。

176 :ピュタゴラス:2005/04/21(木) 23:14:03
どの物体の長さもちゃんとしていないわけではない。
他の長さは知らんが、精確に1mのものは存在する。
ともかく本を読め。自分に知識がないのに他人を馬鹿にするな。
最後に、何倍しても変わりがないから、有理数無罪!無理数有罪!でなのである。
文脈とか、類推とか言う以前にちゃんとした論理を立ててもらいたいものだ。
儂はもういやじゃ。こんな馬鹿どもと話すんのは。


177 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 03:26:33
そろそろ無学な俺が決定的結論を出してやろう。

無理数を有理数の中の、しかも小数の集合の中から探そうとするから
見つからない。永遠に彷徨って無限に続くことになる。

実数の中なら一発で√2がみつかる。



178 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 09:19:58
√2には長さなんかないよ
小数点に直すと1.4142...って無限に続いちゃうでしょ?
無限っていうのは、数を決めちゃうとそのまた上に数が
あるんだ。
√2も、長さを 1.414..(x桁)..2 とか決めちゃうと
そのまた下に 1.414..(x+1桁)..8 とかあるわけでしょ。
だから長さは決められないんだよぉー

179 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 12:37:41
√2は√2進法だと1ですよね
ちっとも不思議じゃない

180 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 12:51:16
ピーター・フランクルさんが、さいたま市内の繁華街などで
休日に大道芸を披露している。寒さも和らぎ、
これから夏にかけて繁華街や公園で月2,3回程度、披露する予定だ。
ピーターさんは「大勢の人が集まることができる大道芸に適した所があれば、
ぜひ行きたい」と話している。

生活苦なんだろうか?√2について質問してあげてカンパすればいいよ。

181 :1:2005/04/22(金) 13:10:49
スレがこんなに繁盛するとは思いませんでした

182 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 13:18:00
どうして、誰も質問に答えてやらないんだ?
いいか、√2は確かに無理数だ。それでは三角定規は何なのか?

お答えしよう。
「三角定規とは三角形をした定規である。」

183 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 13:25:37
ちなみに三角形は数学上の話題だが、定規は微妙に物理に話題が入るので注意しよう。
それから、ちゃんとした長さも微妙に工学なので注意が必要だ。
整数か有理数程度までしか、ここでは”ちゃんとして”ない事もチェックが必要だ。
先生からの注意はこれぐらいだ。後は自由に話題を展開してもらいたい。

付け加えるが、CTは医学上の道具なのでこれについて話題にする際には注意が必要らしい。
くれぐれも揺らいだりしてはいけない。それは物理の話題であって、数学上の話題ではないからだ。

184 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 13:41:08
ぴったり1mな長さ

ないと思うんだが、実例をあげてくれんかね?よかったら?
無論今は工学的物理的な意味合いな訳だが、、、。

185 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 13:42:58
いや、と言うのもそれがあるとすると、抽象的な意味合いの点やもしかしたら線も
存在してしまいどうも嘘くさいからな訳だが、、、。

186 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:04:01
>>179
√2が存在するかどうかのスレ?なのに、
√2進数を考えるのがおかしい。
>>184
元気?・・・だから、他の長さについては知らんよ。

187 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:10:26
三角定規の√2は、適当な位で四捨五入して作ってそうだよね。
でも、そうすると他の辺の長さが変わるか、三角形じゃなくなるか、角度がおかしくなるか、いずれかだよね
でも定規として使うには十分な精度なんじゃない?
それに定規の鋭角が正確になっていたら、危なくてもちあるけなそうだよw

188 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:19:00
>>187
三辺をそれぞれ独立して作って、あとで合体させるのか?

189 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:19:32
>>184
>ぴったり1mな長さ

メートル原器=1mと決めてある。



190 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:22:02
>>187
面白い作り方をするんだね。


191 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:32:13
>>183
今ごろんなって、自分の推論能力のなさに気づいたんか。
いいわけ見苦しいなぁ。

192 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 14:58:56
>>189
今は光の速さを元に決めている。
原器をまだ使っているのは重さのs

193 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:08:42
おいking調子にのるな

194 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:19:48
>>187
正方形を二つに分けた型を使うんだよ。
√2をはかってるわけじゃない。


195 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:34:25
>>194
またまたぁ。だれも突っ込まないよ。

196 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:35:52
>>189
馬鹿だな、ほんとにこいつらは?
今は調べたら光の真空中でのある時間における距離を元にしているらしいが、
それにも精度があるんだよ。
どんな物を持ってきても当然1mの基準には精度がある。
死んでくれ。

「ぴったり1mの物なんかこの世界には存在しない。」

何て言うかさ、馬鹿が図に乗って小学生以下!!

197 :メートル元気:2005/04/22(金) 15:37:26
元気ですか?
少しは考えろ!!馬鹿!!

198 :メートル元気:2005/04/22(金) 15:43:47
まあ、つまり最も確からしい光速度を用いてみても当然、測定精度はあるし、
ぴったりな訳ないだろ?どうしてそんな当然の事もわからん?

なんかさ、レベルが先生がこう言いましたレベルなんだよ、ずっと、、、。
自分で考えるって意味わかるか?

原器がこれを1mとしましたって、それが小数点以下どうしてずっと当てになるんだか?

199 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:45:50
1mの基準はどこまでいっても、精度をあげるだけなの。
わかりますか?
長さの前に頭をちゃんとさせましょうね。

200 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 15:49:58
一体、お前ら程度の頭脳で何かがわかるとでもいうのか?

201 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 16:00:11
>>191
君には皮肉も通じないのかい?

202 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 16:27:02
どうして、連続量なのに、先に値を整数値や有理数値にぴったりとるんだよ?
ほとんど全ての長さは、現実だろうが、抽象上であろうがぴったりしてる訳が
ないだろ?
どうしてそんな簡単な事がわからん?

203 :1:2005/04/22(金) 16:55:16
>>201
負け惜しみと、皮肉は違いますが。ちゃんと国語を勉強してください。
もう相手したくないので悪しからず。

204 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 16:58:27
いや、悪いが>>1ははなから相手にしてないんだが、、、。
君のあほさかげんはすでに>>1の発言で保障されている。
これほど確かな事はこのスレではめずらいいくらいだ。
それとも>>189>>191>>1なのか?
それは俺も大人げなかったな。

しかしね、馬鹿は馬鹿なんだよ。動かしがたい事実だ。

205 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 17:00:46
君がもし>>1なら、ほんとうにまず国語からだな。
言葉の意味が全然掴めてないから。
数学、物理という以前の疑問提出である事はどうしたって動かしがたい事実だ。

206 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 17:08:14
"√2ってのは小数点以下が永遠に続くんだろ?
それなのに三角定規はちゃんとした長さをもってるぞ
どうなってるんだ?
円も同じだ "

まず、”ちゃんとした長さ”これが意味をなしてない。
こう、まるで、あまりにもあほな中学生がふともらした疑問だ。
”三角定規はちゃんとした長さをまってるぞ”
これがもっと意味をなしてない。まさしく国語の能力がない。
しかも聞いてるのになんだか偉そうでむっとする。
何がわからなくて何がわかっているのかが本人にも明確ではない。
これでよく物理がどうとか数学がどうとかほざけるもんだ。
まさしく国語の能力の問題以外の何物でもない。

207 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 17:10:56
何故、君は言ってる様にまず国語から学び直さないのかい?
そんな態度が学校で通用してもほかではばか扱いしかされないのが
なぜわからん?

208 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 17:25:01
正直、>>1がわざとではなかった事に少々慌てている。
このあほさ加減はてっきり釣りかと思ったんだが、、、。

209 :1:2005/04/22(金) 17:49:30
ここまで釣られたんだから、後800がんばってください。

210 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/22(金) 17:54:20
Re:>193 お前に何が分かるというのか?

211 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 18:12:14
スレタイの答え:
三角定規は、人間がイメージする幾何学的に正確な(直角)三角形(1:1:√2、1:√3:2)を連想させ、
あるいは連想させる模様を描くことを補助するために作られた模型。

212 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 19:09:28
>>206
>>1と同程度。"無限にちゃんとした長さ"。(笑
推論能力NOthing.

213 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 19:16:20
三角定規は平行線を引くときに便利らしい。
しかしだな。いくら、1:√2を連想させるものが存在するからといって、
√2自体が存在するかどうか分からないではないか?
無限に続くんだぞ。有限の時間じゃあどこにあるか、確定しないんだぞ。
所詮人間は有限時間しか生きられないんだから、
√2がどんな数だか正確に知ることはできないのさ。

214 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 19:39:08
>>213
ちゃんと勉強しろ


215 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 20:15:00
>>213
小数点以下全てを求めることが出来ないからといって、その数が存在しないという話にはならない。
1≦√2<2
だということはすぐに認めざるを得ないだろう。
√2=1.・・・・・・
であるのだから、小数点以下どのような数が続いても1以上2未満になる。
では、
√2=1.4・・・・
だということが分かったらどうだろうか?
今度は、
1.4≦√2<1.5
であることを認めざるを得ない。

小数点以下(循環せずに)無限に続くということは、その数が存在しないということにはならないのだよ。

216 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 20:21:44
「数が存在する」ってどういう意味?

217 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 20:57:21
ここは哲学板ではありません。
小数点以下が循環しないということは、人間は近似しかできず、
√2は永遠にどんな数か分からないということ。
どんなものか分からないものを「存在する」として扱ってよいはずがない!

218 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/22(金) 21:02:02
Re:>217 √(2)は実数として存在するわけだが。1/1,3/2,7/5,17/12,41/29,…という数列はコーシー列であり、極限は実数として存在する。その極限を二乗すると2になる。(√(2)の一意性はまた別の話。)

219 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:38:37
おまいらな、大事なこと忘れてる
三角定規にメモリ振ってあるだろ?
あれはどこに振ってある?
どの三角定規も、絶対にいっぺんの端から端まで振ってはないはずだ
つまり、メモリが振ってないところは長さの保障はしませんってこった

220 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:42:09
数学やるのに
そんな定規メーカーの人の保障を得る必要はないだろ。

221 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/22(金) 21:43:29
定規の目盛りは人間の目に見えるほど太い。だから精密な長さを測れるはずはない。

222 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:46:51
>>220
いや、
これがね、鋭角が45°の直角二等辺三角形の斜辺の長さ√2はどうなってるかって問題なら
君の言うこともわかる。
だが、今話しているのは三角定規の話だろう?
結局規格を決めているのはメーカーなんだからそれを抜きには語れないだろ。
>>221
わからないよ、その目盛りの右端から右端を基準とする、という規格で作ってあるとしたら
そうはいえない。

223 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/22(金) 21:50:24
Re:>222 私の見たことのある定規はすべて目盛り線の太さがまちまちだったが。

224 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:51:49
太さがまちまちでも右端の位置が正確ならいいんじゃないですか?

225 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:53:12
こういう屁理屈でてくるから、
もう落とそうよ、このスレ。
だれも相手にしちゃだめだって。

226 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:53:20
珍しいことにkingがまともなことを言ってる。
しかし日ごろの行いが悪いせいで、
信用されずこのスレがこんなに続いてる。



227 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/22(金) 21:54:46
Re:>226 そんなことより人の脳を読む能力を悪用する奴を止めるのが先だ。

228 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 21:57:21
>>225
つまり、もともと>>1は半分板違いの話題だったわけですよ
一部の人を除いてみんな>>1が数学板に合った話題だという仮定で語ってますが
そもそもそれが間違っていたんですね
三角形じゃなくて三角定規なのですから。

229 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 22:45:05
>>228
三角定規のことなら、>>211で決着はついている。
そもそも、我々の住む物理世界で作られたものに対して数学的な厳密さを求めるのがそもそもの間違い。

直角(に見える)部分が実は89.999997度だとしたら、その時点で数学的な直角三角形ではない。
長さを表すメモリだって、物理的な定義に従った精度すら持っていない。
それ以前に、温度によって伸び縮みするから、常に一定の長さを表すものですらない。

一体、三角定規に何を求めているんだか・・・・・・

230 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:28:38
こういう屁理屈でてくるから、
もう落とそうよ、このスレ。
だれも相手にしちゃだめだって。

231 :さげ:2005/04/22(金) 23:31:29
そうだな。
以降はsageで。

232 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:37:01
こういう事だろ。
>>1君は長さはすべてせいぜい有理数だと思っていた。
小数点以下無限に続く長さなんかそうぞうもできないし、
彼の頭の中ではそもそも有限な数値によって表現された数だけが
存在している。
そこに無理数がでてきてよくわからないんですが、、、、。
当たりが妥当と思われる。
ただあまりに偉そうなので反感を買った。
そんなとこだろう。



233 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:38:13
>>212
>>206>>1の表現を借りているのは言うまでもない訳だが?

234 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:39:24
反感かったっていうより、
物理だとか数学だとか、
でいろいろもめたったかんじだろ。
そのイライラが反日運動みたく1に向かった。

235 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:40:17
まあ、くそスレにしてはよく実った方だ。
子供と酔っ払いは甘やかさない様に。

236 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:40:52
>>234
イライラが日本語能力に向かってしまったみたいですね。

237 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:41:46
>>234
だからそもそも疑問の提出時点で数学から逸脱してんだから仕方ないだろう、それは?
だから国語の問題なんだよ。

238 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:43:12
中国人の気持ちがわかってきた。
こうやって思い込むのかもしれないな、、、。

239 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:43:25
三角定規は長さをちゃんと持ってるぞ
って点でもう数学から出ている。

240 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:43:56
おお、なんか>>1000まで行きそうだ。

241 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:44:44
>>235
オッサンだよ。
甘やかしちゃいかんのは。
スーパー行っても、コンビニいっても、電車の中でも、
揉め事起こしてるのはオッサン。

242 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 23:45:22
がんばれ、くそがき

243 :ogawa:2005/04/23(土) 00:01:04
>217
循環する数でも近似でしか表せないじゃん。1だって小数点以下すべてを
書き表すことはできないだろ。
存在ってのは一意に定められているかどうかなんじゃないの。
一意であれば、ある数はまたある数と異なることが保障される。
つまり、常に比較ができるということだ。比較されることによって
初めてひとつひとつの数は、位置を得ることができる。
「ここが僕の居場所なんだ!僕だけの場所なんだ!」
これが存在するということだ。
小数点の表記に惑わされてはいけない。
その前段階の数の定められ方に注意しよう。
一意であれば、それが「存在」だ。


244 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:04:35
一意性の前の問題なんだって、だから。厨房なんだって、だから。

245 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:06:54
>>243
が答えです。
終了です。

246 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:14:50
みんな、ピュタゴラスに従おうよ。
彼に逆らっちゃだめだよ。
国語とか物理とか数学とかいってないで、とりあえず真剣に考えよう。

247 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:16:27
甘い。全然終わってないよ。一意性が存在を規定するなんて
いう保証はない。

248 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:19:21
無理数がわからないんだろ、多分な。>>1000まで行け。
でも多分>>1はもう来ないだろう。
もう、皆がいく通りにも説明したよ。後は本人次第。

249 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:19:26
大体、一意性とか言ってる時点で存在するものと勝手に思い込んでいる罠。

250 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:19:37
ュが多いんだよなぁ。やっぱし。

251 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:23:44
教科書読めばわかりそうなもんだが?中学生なりに、、、。
多分、無限に続く数値はまだ確定しておらず、だからちゃんとした値では
ないと思ってた様な、、、。だから、√2は彼の中では値をもってないも同然な訳だ。

252 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:29:48
ウィトゲンシュタインは無理数は数じゃないって。

253 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:31:16
また話をもりあげようと、おみゃーは

254 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:32:18
とりあえず、有限数学でだれか説明してみれ。無限なしで、、、。

255 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:35:03
生徒を虐待したとして辞職

256 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:35:57
無理数が数とかいったんだろ。
その生徒は。

257 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:37:17
多分、彼の中ではまだ2の平方根は値が確定してなくて
ただいま計算中みたいな、、、。

258 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:41:27
無限がキライなんだよ。

259 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:42:54
一意であることと存在することは全然別の話だけど
1のいう問題の解答としては一意性だけを示せばいいんではないのかな。
どうも1の立場だと√2の存在は認めるけど、一意には定まらないだろ
って言ってるようだから。

んで、一意であるのは無限性から分かると思う。
無限に小数点以下続くから、ほかのどの数とも違う。だから、√2は一意性を持つ。

それでも引っ掛かるのは精神的なもので数学的なものとは別な問題っしょ。

260 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:42:57
有限の立場だと√2ってどうなる?

261 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:43:54
存在しないんじゃない??
わかんないけど。

262 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:44:33
いや、無限に続く数はちゃんと存在してないって言ってると思うが、、、。
一意性うんぬんの前に、、、。

263 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:45:19
現代の数学は有限の公理に基づいている!!

264 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:46:41
ウィトゲンシュタインは生徒を虐待したとして辞職。
ここに何故か奇妙な一致が、、、、。
彼も甘やかしたに違いない。あ、ちがった、虐待したんだ。

265 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:48:40
√2は彼のイメージでは計算中です。多分。それからすっかりわかってから
きちっと計って長さが決まります。
あくまで彼の脳内では、、、。

266 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:49:11
>>262
どこからそういう風に感じられるのか説明してもらえると有り難い。

俺の1の言う問題の解釈の仕方は>>28の言うようなもので
そう考えると問題は一意であるかどうかと捉えられると思う。

267 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:50:47
>>28ならもう説明しつくした気もする。

268 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:51:58
ぶっちゃけ解決済み

269 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:52:13
あくまで、俺の印象では>>265

270 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:52:42
すごいな。1/4すぎたよ。

271 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:53:26
√2の値を求める公式があったとして、
どうぜ無限がいるんでしょ。

272 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:54:22
うん。いる。

273 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:55:52
無限をあくまでイメージとしてでもどう捉えさせるかってのは
結構、良心がいるな。

274 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:56:39
>>259
精神的なものなんて言い出すと
お前自身に跳ね返ってくるぞ

>んで、一意であるのは無限性から分かると思う。
>無限に小数点以下続くから、ほかのどの数とも違う。だから、√2は一意性を持つ。

これなんかめちゃくちゃな理屈だが
自分でめちゃくちゃと分かってないのが
おまえの精神的な問題だ

275 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:57:08
無限ってどうよ??
無限自体が疑問。
初めて∞に出会った違和感を思い出そうよ!!みんな!!

276 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:57:57
甘やかすとあいつが復活するぞ。

277 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 00:59:08
っていうかもう十分にそれ関係のスレはあるし、皆が説明している。

278 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:00:17
あるふぁっていないの??

279 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:00:56
中学生はな、もう寝ろ!!大人の時間だ。

280 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:01:37
大人の時間教えてよ。

281 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:02:04
>>274
違うよ。別に理屈として破綻してない。
√2=1.1412................................と、無限に続くわけだけど、それと同じ数は他に挙げられないだろう?
それって、一意であることの証だろう。

後言うと別に頭がおかしいだの狂ってるだのって言う意味での精神的って言葉ではない。
生理的な問題。それ、受け付けられんわってのは、誰にでもあるし・・

282 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:02:33
だめだ。寝ろ。これからあんな事やこんな事をする大人の時間だ。

283 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:03:28
いいよ。あんなことならしたことあるし。

284 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:06:38
√2は別の表現はいくらでもある。無限じゃなくてもできるかもしれんな。

285 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:07:28
無限じゃない表現はムリだよ。
無限に不確定な数字がつづくんだから。

286 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:07:32
10進法まあ、何進法でもこだわれば、無限だが、、、。

287 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:09:08
あるふぁはいいから寝ろ。厨房は嫌いなんだよ。馬鹿でずうずうしいから。

288 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:10:20
おまいら、もちつけww

289 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:10:23
√2進法で表現すれば1で表せる

290 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:10:56
他の数字がダメになるじゃん。

291 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:11:10
そこから離れろ、たこ。

292 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:11:39
あるふぁはマスかいてねろ

293 :あるふぁ:2005/04/23(土) 01:12:06
1とか無理じゃなイカ??

294 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:13:46
キチガイのカントールがうち立てた実数論が
いまだに主流とは情けない話だ

295 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:15:07
いやもっと進んではいるだろ知らんがな。
ってか、きちがいの打ち立てた論理は数学では結構多いし、使われてる。


296 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:16:58
論理学は結構それっぽいのが多い様に思う。無論偏見だが。
ゲーデルだって結構なもんだぞ。

297 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:18:30
おいおい、ムヤミに一般化してキチガイを弁護しているな
適当なこといってんじゃないよ

298 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:21:01
だって俺がきちがいだからな、しかたないだろ。
有名な話では、民主主義体制でも独裁政権が誕生しうる事を
アメリカ国籍をこれから得ようって時に
論証しようとしたって話がある。

299 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:22:24
かなりな鬱症だったって読んだ気がする。めったに人にも会わない。

300 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:22:50
300

301 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 01:25:19
俺はもう寝る。頼むから学生甘やかすな。本人の為にならん。

302 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 02:57:33
(´・∀・`)ヘー

303 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 03:13:50
√2がないなら1辺が1の正方形の対角線には
ならないから1も存在しないよね。

でも物には長さがあるんだよね。

0から1までには無限に数があるけど、
桁が無限にあるならどこかの桁にひっかかって
絶対にどの長さの数も終わらないと思う(無限に小さい数があるから)
例:世界1キロ器 1.000000...(10000000000桁くらい)...80000..
だから長さっていうのがそもそも存在しないんじゃない?

304 :ピュタゴラス:2005/04/23(土) 03:26:27
現実はつねに揺らいでおるのじゃよ。

305 :ピュタゴラス:2005/04/23(土) 03:27:56
1もなければ2もない。√2ももちろんない。
あるのは揺らぎだけじゃ。

306 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 03:43:59
勝手に目盛りを付けるからわかんなくなるだけ

307 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 04:28:24
ついにピュタゴラスが現れた。

308 :ピュタゴラス:2005/04/23(土) 06:00:02
愚かな者ども、そこになおれ!
知性を研ぎ澄まして精神のたづなを引け。
さすれば、√2 は天上へと昇り、揺らぎからは自由となろう。
揺らぎや非存在性を超えた聖なる数となり、もはや不滅となろう。
念のためにいうが、ソラマメは食べるなよ。

309 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 06:03:28
ありがたや

310 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 09:14:21
>>178
あなたは無限に続く小数の一つまた一つとたどっていっている時に
抱く感想を述べているだけです。
「あらっ。まだ続いているわ。」って感じでしょ。

そうではなく、√2の値は無限に続くそのずーっと先まですでに確定しているのです。
無限に増えつづけている最中ではないのです。最後まで確定しているのです。

揺れつづけていると感じるのはたどっている最中にその位が最後だという
イメージに引きずられているだけです。


311 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 10:04:38
>>310

>最後まで確定しているのです。
これはないですね。無限に最後はないから。

じゃあなんで√2は無理数と呼ばれているのでしょうか?

312 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 10:09:54
みんな本読めよ。


313 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 13:32:01
現実はつねに揺らいでいる!
無限を扱うなんて数学じゃない!
√2なんか存在しない!

314 :あるふぁ:2005/04/23(土) 13:33:20
そうだよ。
無限に続くものを確定してると思っちゃだめだよ。

315 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 13:39:03
いくらでも望むだけ近づくことができるって感じかな

316 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/23(土) 13:45:32
Re:>254,258 今の数学は論理的には無限を内包するものではないわけだが。
Re:>301 お前のような奴が居るから私の邪魔をする奴が出て来るんだよ。お前は早く死ね。

317 :あるふぁ:2005/04/23(土) 14:06:18
確定してないんじゃなの?

318 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 14:09:44
こういう奴らには、収束とか発散とか言ってもぜんぜん通じないんだろうな。

319 :あるふぁ:2005/04/23(土) 15:04:40
無限がイヤなんだもんサ。

320 :べーたLVβ5:2005/04/23(土) 15:08:59
三角定規にも当然誤差があるっ!

321 :あるふぁ:2005/04/23(土) 15:21:14
そりゃ、当然さ。
科学技術立国日本の三角定規といえどもなっ!

322 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 18:12:29
>>1
おまえがスケールの目盛を精確に読まないからだ。
1.4142・・・と続くのはお前の目が悪いからだ。
俺の心の目はちゃんと√2と読める。



323 :132人目の素数さん:2005/04/23(土) 21:48:41
>>322
カコイイ

324 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 01:11:28
視力が√2。

325 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 08:22:46
みんな
三角定規ってプラスチックでできてるだろ?
でそこにふくまれる原子の数ってとても大きな数だけど、有限だろ?
でも√2は無理数なんだ
わかるかな、この意味

326 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 09:22:17
>>325
わかる。√2は有理数だということだな!
これは新発見だな。

327 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 18:18:44
√2は無理数

328 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 18:27:58
てかさ、三角定規にしたのが間違いだな。
三角形にすればいいのに。

√2は小数であらわせないだけで
ちゃんとした数だよ。
1=√1だって1.0000000.......ってなって本当は表せない
わけだし(無限桁だから)。どんな数もちゃんと表示するには
無限桁必要なんだ。
でもさ、長さがあるんだからしょうがないじゃん。
無いっていっても直角二等辺三角形の斜辺という
概念が在るんだから

329 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 18:52:55
>>328
いや、三角形だと机上の論理でいくらでも解釈できるが
三角定規だと具体的なものだからこそ>>1は持ってきたのだと思う。
実際に身近で売られているものに、無理数という理解しにくい概念があるからこんなに話題になるんだろう。
ただ単に三角形じゃそれじゃつまらない。
だがそのことが逆に荒れる元となったとも言える。

330 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 19:01:14
確定してないくせに数ぶるな。

331 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 19:21:13
√2は確定しているぞ


332 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 20:03:37
√2は揺らいでいる

333 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 20:14:14
寧ろ我々の心が√2を見るときに揺らぐのではないか?

334 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 20:58:24
脳細胞が揺らぐ

335 :ogawa:2005/04/24(日) 22:13:44
√2は止まっている位置なんだ。だから、問題ない。
1さんが疑問なのは、それを観測しようとするときに、
小数点以下無限に続くところなんだけど、確かに、
止まっている位置なのに、観測しきれないという、じれったさはあるね。
でも、観測しきれる感のある自然数は、そもそも、長さではなく単位だから、
その感覚でもって長さを感じるのはナンセンスだな。単位の比ではない単位の
隙間は確定しないのは自然だよな。単位そのものの設定上、隙間は当然出て
くるもんね。
結局の所、実数とは何なんだろうか?
そうだな、単位の隙間が実数である。
ゆえに、観測しきれない。それだけのことだ。隙間であっても、位置は定まって
いるよな。
以上、雑感でした。ごめんちゃい。
まさに、脳がゆらぐ。たのしいねー。


336 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 22:37:47
なに?観測しきれないが、位置は定まっている?
観測できないものが存在するはずないではないか。
√2は存在しない数なんだ。
(実数のすべてが存在すると勘違いしてないか?
想像にごまかされるな。√2は存在しない。)

337 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/24(日) 22:44:43
Re:>336 √(2)は実数として存在する。

338 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:12:35
がんばれking

339 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:13:14
√(2)は実数として存在すると決めてかかって、
思考した結果だから、
√(2)は実数として存在するように思えるんだよ。

340 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:20:40
>>339
お前は少しだけ数学の成績がよくて調子に乗ってる
中学(または高校)生だろ?
√(2)は存在するんだよ。
無理数だから有限の小数ではかけないというだけだ。



341 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:22:10
ほら、√(2)は実数として存在すると決めてかかってる。
小数で書けるかけないの問題じゃないとおもうよ。

342 :BlackLightOfStar ◆1CSVdM1LWc :2005/04/24(日) 23:22:37
ていうかさ、三角定規って物自体そんな小数点単位で正確に作られているわけではない

343 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:26:25
無限につづくのに、完結してると思うのがおかしいんだよ。

344 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:28:25
>>342
今は、√(2)の話をしている。三角定規は関係ない。
>>341
いや、俺だって存在を疑ってたことがあるんだが。
それでも存在するという結論しか出なかったぞ。

345 :BlackLightOfStar ◆1CSVdM1LWc :2005/04/24(日) 23:31:35
>>344
1嫁

だいたい、そんなことの議論に何の意味がある。
πだって無理数なんだろ?なら地球の存在すら危ういんだぞ?

346 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:34:21
>>345
文脈嫁

347 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:36:00
そもそも話題が何なのか理解出来ないのだが、
要するに>1は、
全ての物は、整数の比で表されると主張してる訳?

>1は、ピタゴラス学派の人ですか?

348 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:36:23
いや、現実がおかしいっていうんじゃないんだよ。
理屈がおかしいって言ってるんだよ。

349 :BlackLightOfStar ◆1CSVdM1LWc :2005/04/24(日) 23:38:47
>>346
んなものは知らん。俺はいいたい事だけを言っていく主義なのでね

350 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:47:16
無理数の値が確定していると思うのがおかしい。
まだ、人類が知らない桁があるだろう。

351 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:47:57
>>349
そういうやつは社会から淘汰されていゆく

352 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:49:10

                      ,、 _,. --――‐- 、
                          //´          `丶、
                      / /              \
                   / /                 /`ヽ
                      ! ! ____        / :::::::!
                    l  '´      ``丶、   /   :::::::|
                  j:,rT,.ニニ、 ―- .._  ``'´    .::::::::j
                   〃:_| ,r;==、    ―-`、ヽ    :::::::::/
                  /.::::{`! トッ::}     r;==、 `|    ::::/
                / .:::::::::Y  ゙ー'     /:ッ::} 〉 |    :::|
                  / .:::::::::::::! ::::::: ,、_   ヽrソ   !     :::!、
            ,. '"´ ̄`ヾ`ヽ<ヽ  l  `j  :::::::::   |    .::|ヽヽ  √2とピュタゴラスはどっちが揺らいでるの?
        ,. -‐―(    ,   }:::::}::::{:::\_` ´__   _,. -‐'´l:::::..  .::ノ、 |``
    ,. -‐' ::    `ー‐'---‐'⌒ヽ::ヽ:.   ̄   ̄  .:::::∧:::::::::::::|` ヽ
  _ノ::::. ::::            :::: ``ヽ、__ __ _,. -‐:::::/:::ヽ::::::::::j
/                     :::ヽ´ `ヽ:::::::::/ .::::ヽ::::::ハ
                       ..::::ヽ:::.  !、_/_..:::::::::::ヽ'::::!、
                      .:::::::::::::',ー:::.| l `ヽ:::::::::::::::|::!
                      .::::::::::::::::!:::/::::.|....::::::::::::::::::::j:::l
     .::.       .:::::.. ..      ::::::::::::::::::}'´::::::ノ::::::::::::::::::::::/::::ヽ


353 :BlackLightOfStar ◆1CSVdM1LWc :2005/04/24(日) 23:50:38
>>351
そして君は名前も名乗らず人に文句を言う痛い香具師なわけだが?

354 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:50:54
>>350
人類が知らない桁も確定している。

355 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:51:54
本物のking早く来てくれ。

356 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:52:17
>>354
人類が知らないのに確定してるワケないじゃん。

357 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:53:15
>>356
すでに確定していて、それを人類が見つけていくんだよ。

358 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:54:03
ピタゴラスというよりは、ブラウアーだな。
「無限論の教室」厨と言いかえてもいいが。

359 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:54:18
>>357
それはものの言い方でしょ。

360 :132人目の素数さん:2005/04/24(日) 23:58:27
1.計算方法がわかっていて、計算され尽くしている。
2.計算方法はわかっているが、計算されていない(計算し尽くせない)
3.計算方法がわからない。

数学的には、1と2を「確定している」と言うわけだね。
日常会話では、確定済みってのは1だけを表すような気もするが。

361 :BlackLightOfStar ◆1CSVdM1LWc :2005/04/25(月) 00:02:37
>>351
まずはスレタイ嫁。

√2が無理数なら三角定規ってなんなんだ?


な?

362 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 05:20:11
>>22
2倍に伸ばしたところで切れました。
√5cmは存在しないということですね。

363 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 10:12:05
Re:>339 それは現代数学では初めに仮定されることではない。
Re:>348 現実で幅の無い点や線を認識できるとでもいうのか?
Re:>342,345,349,353,361 お前誰だよ?
Re:>355 私を呼んだか?

364 :355:2005/04/25(月) 11:00:40
呼んだ呼んだ。
アホの疑問に答えてやってくれ。


365 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 11:38:40
例えば√2のn桁目をn-1桁目や他の桁を知らずとも直接得る事のできる方法を知っていたら、
彼は√2を知り尽くしているとして良いと思う。

366 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 12:31:53
√2が存在するだと?
そんなにピュタゴラスが信じられないのか?
それなら、ピュタゴラスの定理だって使うんじゃねーよ。
直角二等辺三角形の斜辺が√2だって誰が決めたんだよ?
現実は揺らいでるから、√2なんて存在しないんだよ。

367 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 13:36:03
0.33333333333.... は簡単に作れる。
AB=3 AC=1 0<BC となる三角形を作り、
AB をまず3つに分ける。
そしてそこから、BCに平行な線をひくと、ACは見事に1/3を作る。

まあ厳密に言えば、3を3等分するのと1を3等分するのは、
同じ難易度なんだが、
なぜかこの説明は文系ウケがいいので、
理数的知能のない >>1 にもウケるかと思って書いてみたよ。

368 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 14:06:29
>>367
じゃあどうやって3を作るんだって話になるわけだな。数学的には。
まあ1を三つつなげればいいだけだが。

369 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 14:08:31
Re:>366 √(2)は実数として存在する。別にこれしか主張していないわけだが。

370 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 14:19:40
>>368
1を作るのも3を作るのも同じ難易度だよ。
単位がないから、これが1だ、というのと、これが3だ、というのの違い。
斜めから見ていることにすれば、厳密に1/3の比率でなくてもよいくらいだからね。

適当に線書いて、これが1/3です。て言えば全て解決する。
でも何故か文系は定規の目盛至上主義だから、1や3はすぐ作れるが、
1/3はすぐ作れない、と主張するんだな、これが。

371 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 15:31:36
・面積が2の正方形を考え、その1辺の長さを√2 と表記することにする
・円y^2+x^2=2を考え、その半径を√2と表記することにする

>>339
√2という数は一体何なのかと聞かれても、正確には√2としか表記できない。
しかし、上の2つの例のように、実際√2という数は数直線上で何かの数を表している。

372 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 15:34:48
>>371
もう一つ例を追加。
・斜辺以外の2辺の長さが1である直角二等辺三角形を考え、その斜辺の長さを√2と表記する。

整数の比で表すことができなくたって、実際に√2という数は何かを表している。(→有理数でないが実数である)。

なんか初歩的なことをうまく説明できなくてスマソ。

373 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 17:18:29
極数主義では、
紙にaと書けばaだし、紙に i と書けば i だし、紙に∞と書けば∞であり、
なんだって存在するのである。
紙に0/0て書けば、解はなくても概念は存在する。
よって、>>1 は(´-`).。oO(ハァ?)

374 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 17:38:29
>>360
なんで2をいれるんだよ。
わけわかんないな。
確定していないんだから、分からないんだよ。

375 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 17:53:49
Re:>360 とりあえず、x^2-2=0の実数解を全て求めることはできるか?

376 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 17:56:29
それ、解が無理数になるじゃん。

377 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:06:12
とりあえず話を簡単にするために中間値の定理を使うことにして、
x^2-2はx≤0で単調減少で、x≥0で単調増加であり、(-2)^2-2>0,0^2-2<0,2^2-2>0だから、
x^2-2=0の実数解は高々二つであり、中間値の定理より、実数解が二つあることが分かる。
一つは正の実数で、もう一つは負の実数である。
よって2の正の平方根√(2)は確定している。

378 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:09:37
だから、それ、無理数じゃん。

379 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:12:17
釣られてやろう。

>>376 >>378
無理数 ⊂ 実数

380 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:15:18
ようするに√2は0/0や∞と同じくらい不思議な数ってことだ。


381 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:16:00
いや、だからね。
無理数がないかもと言ってるのに、
無理数はあるって前提で議論されても。
中間値の定理とかも、無理数があるって前提の定理でしょ。

382 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:29:30
Re:>381 無理数を構成する方法も分かっているし、実数を公理的に作ることができることも分かっているのに、何か疑問でもあるのか?

383 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:31:25
無理数がないと仮定すると、
実数の連続性と矛盾する。
よって無理数はある。

384 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:31:33
わかってるんじゃなくて、
無理数を勝手にそう決めただけの話じゃん。

385 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:34:31
Re:>384 でも二乗したら2に収束する数列になる有理数列の存在は認めざるを得ないだろう。

386 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:35:17
がんばれking


387 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:37:32
だって、収束するには無限大が必要でしょ。
無理数のまだ人類が知らない桁すらも、
確定してるみたいにするのがおかしいといってるの。

388 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:38:25
Re:>386 私もまた実数を語る人である。期待しておいてくれ。

389 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:42:13
Re:>387
1/1,9/4,49/25,289/144,1681/841,…が2に収束することの定義は、
その数列をa(n)として、
(とりあえず有理数の範囲では、)
任意の正の有理数εに対して、ある正整数Nが存在して、
任意のn≥Nに対して|a(n)-2|<ε
となる。ここに無限大は入り込んでいない。

390 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:42:54
私もまた存在しない数を語る人である。期待しておいてくれ。

391 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:43:30
1/1,9/4,49/25,289/144,1681/841,…
の・・・て何よ。

無限大があってもなくても、
無理数のまだ人類が知らない桁すらも、
確定してるみたいにするのがおかしいといってるの。

392 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 18:47:18
Re:>391
とりあえず、この数列の作り方を説明しよう。
aの次を(a+2)/(a+1)にすることにして、
1,2/3,7/5,17/12,41/29,…
という数列を作る。これの各項を二乗して得られる数列が、
1,9/4,49/25,289/144,1681/841,…
となる。

393 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:49:36
>>391
まぁでもそれは「哲学的立場」の差でしょ?
数学では形而上学的立場をとり、>>391さんはそれとは立場が異なる。
そういう話じゃないの?

394 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 18:51:57
・・・て何よ?
でNをいくらにすれば、等しくなるの?
n≥Nに対して|a(n)-2|<ε
って言ってるだけでしょ。
あと、しかも2乗だし。
ならさっきの2^2とかわらないじゃん。
その数列すらも人類が見たことない項あるんじゃないの?

395 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 19:00:15
Re:>394
めんどくさいこと訊きやがったな。
無理数を認めない人が納得するように説明するのは難しいからしばらく待ってくれ。

396 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 19:05:32
よろしく、お願いm(__)m

397 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 19:22:36
がんばれking
期待してるぞ

398 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 19:31:27
もうめんどくさい。また明日考えよう。
とりあえず宿題。
b(0)=1,0以上の整数nに対してb(n+1)=1+1/(b(n)+1)として数列b(n)を定めるとき、
b(n)の一般項を求めるか、b(n)がコーシー列になることを示せ。

399 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 21:54:56
1+1/(a/b+1)=(a+2b)/(a+b)であることを利用して、
a/b→(a+2b)/(a+b)と変形する。
さて、分子を第一成分、分母を第二成分とする縦ベクトルの変化を調べよう。
当然、次のステップに移るときに((1,2),(1,1))^Tを左から掛ける変換になる。
固有ベクトルの方向を求めてみよう。
そうすると、いくらでも近い有理数ベクトルがあるはず。
十分に近いところを探して、固有値もそれらしいものを見つけよう。
(微妙に答えになってない。)

400 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 22:40:42
存在しない√2を無理やり存在すると考えるから、
ややこしくなるんだよ。
1とか2とか、実際存在する数に対しての説明は面倒なことは全くないだろ?
√2は存在しないんだよ。

401 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/25(月) 22:41:46
Re:>400 それじゃあ、[>398]をといてくれ。

402 :ogawa:2005/04/25(月) 22:49:55
うーん。やっぱり、無理数とは目盛りの隙間にある数という
ことでいいんじゃないだろうか。
なんで目盛りの隙間にあるんだ?
それはね、目盛りには隙間があるからだよ。

目盛りの隙間が想像できれば、オーケーじゃない!?


403 :132人目の素数さん:2005/04/25(月) 23:56:41
とおとろじい

404 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 14:58:38
つまり、あれだろ、√2は存在しない数なのに、三角定規として実際にそれに
該当する数が存在している。円だっていっしょでπは存在しない数なのに円周
の実際の長さは存在している。どうなっているんだーーー?って話だろ。

だから言ってんだが、馬鹿はまず国語を学び直して、教科書からだな。スレ
たてなんて早いんだよ。

405 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:00:50
>>404
もう、そんな話じゃないんだよ。
このスレはもう終わったの。
早く成仏させてやってくれ。

406 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:02:29
保守

407 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:03:32
10進数で小数点以下無限に続く数はまだ確定しておらず、したがって
数として存在してないだろ?

ここでもうすでに間違っている訳だが、馬鹿にはいくら言ってもわから
ない。これをどう厨房に説明するかって話だが、一意性とかコーシー列
の収束性とかってさーーだからね、厨房な訳、イメージがつかめてない
だけなんだよ。馬鹿だから、、、。教科書読めないのね。それなのにそ
れ以上のレベルから説明してどうすんだよ。

もうね、いいの。馬鹿は100年生きても馬鹿なままだから。
後はどうこのくそスレを展開して楽しむかってただそれだけ。

408 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:08:16
書き込むんじゃねーーーよ。
なに自分の知識に酔ってんだよ!!
そんなん初歩だろーが。
国語とか教科書とかもういいから、
こういうスレは早く成仏させてやれよ。

409 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:10:38
>>1000いかないと成仏しない訳だが、、、、
くそスレを立てるのは簡単だが、成仏させるには手間がかかるのだよ。

410 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:11:29
だからまず教科書読もうね?

411 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:12:51
先生、最近教科書の文字が揺らいでいる様で読めません。

412 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:14:45
もうわかった。
わかったから。
教科書読むから、もう書き込むな。
忘れよう。
このスレは!
な?
こんなもんが続いても、なんにもならんだろ?
わかったか?

413 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:16:09
いや、立てた時点でこうなる事は予期できたはずだ。今更、何を?
まだまだ続けるのだ。

414 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:17:41
教科書読んでるから。
今、読んでるから。
オレが読んでどうなるのか、わからんが。
とにかく、読んでるから。
そっちの希望は叶えたんだから。
な?

415 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:19:30
だめだ。どうせ、これが成仏しても新手の馬鹿が日々書き込んでくるに決まっている。
おまえが読んだだけじゃ不足だ。

416 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:21:59
もういい!
しらね!
教科書、「生理と初潮」まで読んだけど、
もう、読まねー!

417 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:22:32
数学は役に立たないし、お宅だし、きもいし、ロリコンだし、etcetcでいいから、
馬鹿はもう数学するな!って言うか数学に近寄るな!


418 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:26:27
>>1 は無理数の存在を認めている。
三角定規とは1辺が無理数という実在する長さの定規だからだ。
三角定規の存在を認めれば、その辺は、√2 であり存在する。

419 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 15:28:03
よし、いいぞ、その調子で続けろ!同じ話を延々として続けろ。

420 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:29:58
数学は役に立つか?

そもそも理解していなければ、役に立てようもないだろう?
だから、馬鹿な君には役にたちません。これが正解。

421 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:33:02
数学ってやれば誰でもできますか?

馬鹿にはできません。百年かけても無理です。
いいかげん、甘い事言って幻想を見させるのはやめよう。
やってみるつもりも、時間をさくつもりもないんだから無理なんだよ。

422 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:34:53
何がわからないのかがわからない。

あなたには数学は無理です。だって馬鹿だから。時間の無駄です。

423 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:36:40
文字、式とは何かを教えてください。

まず、小学校あたりの教科書を読んでみましょう。って言うか、早く
学問はやめて働きましょう。それがあなたのためです。

424 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:38:19
背理法っておかしくないですか?

場合によってはおかしいのですが、あなたの頭にわかる様には百年かけても説明できません。
さっさとお帰りください。

425 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:40:11
偶数と奇数はどちらが多いですか?

自分で数えてみましょう。むしろ、スレ立ての前に一生数えてていただけると
うれしいです。

426 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:43:13
何で0で割ったらいけないんですか?

いけないって多分先生に言われたのでしょうが、いけないかいけるか試しに自分
でやってみる事をお勧めします。その結果は間違ってもここで発表しない様に。
迷惑ですから。自分でやってみて自分で解決しましょう。

427 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:45:06
真の直線はこの世に存在するか?

一度、数学をやめてみましょう。あなたには向いていません。

428 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:46:54
虚数空間はどこにあるの?

”どこ”がどこにあるのかを考えてみましょう。って言うか、あなたには
正直数学は無理です。さっさとみきってやめてしまいましょう。他にも楽
しいい事はたくさんあります。

429 :ついでに馬鹿に答えよう:2005/04/26(火) 15:48:01
数オタにはロリコンしかいないの?

いません。いますが、どっちでもいいです。早く、立ち去ってください。

430 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:07:07
ちなみに三角定規とは三角形に見える形をした定規の事です。
物の長さを測ったりします。

431 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:08:31
山口人生と数学はなんの関係もありません。

432 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:10:03
女が邪悪な存在である事とも数学は関係ありません。

433 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:12:03
はい


434 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:14:43
まず教科書をよく読みましょう。新しくスレをたててはいけません。
まあ、たててもかまいませんがそれなりにかなりしつこく罵倒し続けます。

435 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 16:26:49
問題。
b(0)=1,0以上の整数nに対してb(n+1)=1+1/(b(n)+1)として数列b(n)を定めるとき、
b(n)の一般項を求めるか、b(n)がコーシー列になることを示せ。

b(n)≥1が成り立つのは明らかである。
b(n)^2<2ならば、b(n+1)^2=(b(n)^2+4b(n)+4)/(b(n)^2+2b(n)+1)>(2+4b(n)+4)/(2+2b(n)+1)=2であり、
b(n)^2>2ならば、b(n+1)^2=(b(n)^2+4b(n)+4)/(b(n)^2+2b(n)+1)<(2+4b(n)+4)/(2+2b(n)+1)=2である。
よってa(n)=b(n)^2という数列は、偶数項目は1以上で2より小さく、奇数項目は2より大きく9/4以下であることがわかった。
よって、a(n)の極限が存在するならば、それは2であることが分かった。
(誰か、a(n)が収束列であることの証明してくれ。)

436 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:31:05
でも直角二等辺三角形をつかわないで
定規で√2の線を作図しなさいっていわれたら
作図できるのかな?(屁理屈とかなしで

437 :べーた LVβ5 402 403 407 410:2005/04/26(火) 16:36:39
>>436
数字の決まってるものを完全に作図することはできない。
なぜなら誤差があるから。

438 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:40:10
>>437
屁理屈なし

439 :べーた LVβ5 402 403 407 410:2005/04/26(火) 16:43:39
だって、無理数ですよ?
延々と続く数ですよ?
それを人間の手で作図できますか?

440 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:44:10
>>436
正方形を使うというのはナシですか?

441 :べーた LVβ5 402 403 407 410:2005/04/26(火) 16:46:36
>>440
だから完全に等しい辺書くの無理だって…
少しでも誤差あれば書けますが、それは有理数になってる気がします。。

442 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:48:40
>>439
数学的には理論上√2になっていれば作図できたことになる。
適当な長さの線を描いて、その長さを√2と定義してもいいと思う。
ごく小さな誤差を気にしたら、有理数の長さの線分もかけない。

443 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 17:11:50
問題。
b(0)=1,0以上の整数nに対してb(n+1)=1+1/(b(n)+1)として数列b(n)を定めるとき、
b(n)の一般項を求めるか、b(n)がコーシー列になることを示せ。

頼むからスルーしないでくれ。

444 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 17:29:59
>>443
一般項は計算してみたんだが、どこかでミスしたらしく、
変な物になってしまった。

445 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 17:35:14
Re:>444 一般項を書くのが大変なら、行列((1,2),(1,1))^Tの固有値を書いてくれ。

446 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 18:24:05
スルーする

447 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 18:28:56
>>適当な長さの線を描いて、その長さを√2と定義してもいいと思う。
こういうのやめようよ。その場合2は?と質問が変わるだけだから。

448 :444:2005/04/26(火) 18:38:07
>>445
1±√2

449 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 18:39:33
>>447
二辺の長さが√2の二等辺直角三角形を書いて、
その斜辺が2だといえばいい。

450 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 18:44:04
だからそれは、
二辺の長さが1の二等辺直角三角形を書いて、
その斜辺が√2だといえばいい。
という理屈と同じでしょ。
こういうのを屁理屈というと思うんだが。

451 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:14:21
二辺の長さが1の二等辺直角三角形を書いて、
その斜辺が√2だといえばいい。

これは事実だろ

452 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:46:15
まずベータ君だが、君はいつから数学を始めるんだい?
いつになったら、日本語をマスターし、国語の話から
算数の話へ進むつもりなんだい?
つもりがないなら、もう書き込むな!馬鹿!

453 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:48:35
それから、コーシー列の話がわかるくらいなら、こんな疑問は出てこないよ。
それくらいはわかるだろう?まず、如何に無理数を認めさせるかだが、
正直、馬鹿には無理。説明が空回りして無駄。無駄な思考を省いていくのが数学なのだよ。

454 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:49:02
それはそうだけどね。そういう問題じゃなくて。
>>√2と定義してもいい
別にかまわないけどね。同じ理屈でしょう。
何でわざわざそんなことを言うのかと。別に言ったってかまわないけどね。
つまらないからさ。

455 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:50:13
馬鹿に説明できない馬鹿。馬鹿サイコー。

456 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 19:50:18
Re:>448 それなら一般項を求めるのは簡単だな。

457 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 19:51:54
1/2の変数、√2個の変数を定義しよう。

まず、自分の脳内でよくその愚問の馬鹿らしさを反芻し、或いは自分で
それを作成し、話を展開し、それでもなおここで問う程の問題かどうか
よく吟味し、できればスレ立てるな!!カス!

458 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:52:14
馬鹿に説明できない馬鹿。馬鹿サイコー。

459 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 19:55:14
超越数を超えた超越数を更に超えた、、、、

どうして、そんな事にわざわざ1つのスレを立ててみようとでもふと思ったのだろうか?
何故、まず自分でできるかぎり考えてみようと思わないのか?
それをしないなら、いくら説明を受けても、誰が解説をしても、ほんとに無駄。

460 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 19:56:56
>>457
まず、そのためにL=√Rを定義しよう。これはR=L×L(直積)
となる体(=は体としての同型かつ位相同型)である。
仮にこのような空間があった場合、L上の写像を1/2変数関数という。
・・・無理がありすぎる。

461 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:01:39
一体、いつになったら、数学を始めるつもりなのか?

462 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:08:06
虚数って必要ですか?

どうしてそう自分と関係のない話をしたがるんだい?
なんだか賢そうだからなのかい?
言っておくが、君には虚数は必要ないよ。
どう考えてみてもな。
必要はないから無駄な事に時間を割くな!
さっさとおうちへ帰って自分の好きな事、関心のある事をしなさい。

463 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:11:24
塾へ行く時間的ゆとりがあるなら、自分で考えて本でも読めばいい。
ゆとり教育かなんか知らんが、馬鹿はゆとりで馬鹿を深めていく以外
道はない。

それがいやなら教科書読め。もし、日本語がわかるならな。

464 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:16:25
それはオレがここであじってるからだろう。
いつになったら、自分には数学は向いてないって悟るんだろうか?
この馬鹿どもは、、、

465 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 20:18:07
Re:>464 そんなことより人の脳を読む能力を悪用する奴を止めてくれ。

466 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:20:21
何かがわからない場合、とるべき態度にはいくつか道がある。

そのうち最も賢い態度は
「それは私の人生には関係ない。」
こう言う事を知性と言うのだよ。
どうせ、わからないんだ、君には数学はな、何故なら
実は君は関心もなければ、興味もないからだ。
だったら、やらなくていいんだよ。なぜやろうとする?

467 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:26:37
数学って言うのはな。知性には不可欠だが、別になくたって困りゃしないんだよ。
いくらでも生きていける。だから、興味がないならやるな!
興味がもしあるなら、本をよく読め!!人に聞くのは充分読んでからでいい。

468 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:32:39
高級なおもちゃでしかないんだよ。下級な頭脳では遊べないおもちゃなんだが、、、。

469 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:39:59
まずは国語を勉強しろ。
数学よりも国語だ。
数学は役に立たなくても、国語は役に立つ。
数学ができな社会人が出世できても、
国語のできない社会人は出世できない。

470 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:43:22
数学はどこかで矛盾が出てきたら、それをどうにか継ぎはぎあてて、
その矛盾なりを定義として受け入れて発展するしか術を失った。
数学は世界の真実を描き出すわけではなく、
ただの手段としてのみ存在意義がある。
世界を描くわけじゃないんだ。
数学で定義しただけの、√2が世界にあろうがなかろうが、
どうでもいい話だ。

471 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 20:44:27
Re:>470 とりあえず[>398]をといてくれ。

472 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:46:44
√2メートルを作るって議論に変えないか?

ただの√2だったら、適当な長さで定義することに、
何のおかしさもないのだから。

473 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:47:16
とりあえずではないんだ。
本を読め。
とにかく読め。
話はそれからだ。

474 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:51:02
国語だって馬鹿には同じだよ。理解できなければ、役になんか立たないよ。
理解レベル相応に役に立つだけ。

475 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:52:01
数学は万民に受け入れられる学問ではないんだ。
わからないなら、無理に説明しようとも思わないし、
する必要もない。
崇高な人間にだけ理解されればそれでいいんだ。
もう質問とかはやめろ。
質問する前に自分の中で反芻しつづけろ。
1ヶ月自問自答を繰り返してから質問しろ。
どうせ、そんな根気のあるヤツはそんな愚問はしないがな。

476 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:52:55
>>470
あほだな。数学は世界の背後にある何かを描き出してるんだよ。
普通はそれを真理とか言うがな。

477 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:52:57
そのとおり。どうでもいい話だ。それを数学的に議論しようとしている。
√2が存在するかどうか議論するつもりのないなら他のスレいってください。

478 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 20:53:54
Re:>472 ある初速度で小球を投げ上げたら、初期位置から1[m]の高さまで上がった。では初速度を二倍にしたら小球はどこまで上がるか?

479 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:54:12
まず、数学的の意味を国語の問題としてつかめたら、君の話をきこう。

480 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:56:56
√2が存在するかどうかを数学的に議論したいのかい?
どうして本を読んでみようとは思わないんだい?
それはもう皆通過済みなんだよ。少なくとも数学に興味のある人間にはな?

481 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 20:57:03
数学が理解できてないんだったら、
書き込むな。
真理とか軽軽しく口にするな。
そういうヤツに限って何も理解できてないんだ。
質問だけするヤツはきえろ。
とにかく、今は消えろ。
消えて教科書を先に読め。

482 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:58:37
「馬鹿には相応の扱い」を

というのはつまり、俺が書いた記事は全部スルーしてくれ。という意味でしょうか?

483 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 20:59:24
>>481
自分に言ってるの?


484 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:00:44
√2はちゃんとデデキントが定義してるんだよ。
デデキントの定義と定義の意味を理解できてから、
ここに書き込みしろ。
理解できてないなら、教科書を読め。
これは国語の問題だ。
あとはやる気の問題だ。

485 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:00:48
最近このスレ伸びがいいね。

486 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:00:48
まあ、ともかく最近のレベルの低さにはうんざりさせられるのは事実。
話が数学になってない。

487 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:04:05
いやぁ。そんなのは他も(質問スレ以外)ほとんど一緒だって。

488 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:06:13
いや、俺はもう決めた。断固闘うのだ。
大体、皆、馬鹿に甘すぎるんだよ。

489 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:08:29
無理数の値が確定していると思うのがおかしい。
まだ、人類が知らない桁があるだろう。

知ってる知らないの問題ではないんだ。
√2をそう定義したんだから、
それはそれでいいんだ。
どうせ、君には一生必要のない概念だから忘れろ。
そして、質問するな。
「なぜ人を殺してはいけないんですか」と問うたヤツみたいに、
ただただ質問するだけだろ。
国語だよ。
今君に必要なのはな。
まずは国語の教科書から読め。

490 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:09:00
ようするに釣られるわけだ♪

491 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:10:05
これには一つには教師が教え方が悪いとか言われはしまいかという
恐怖心がある。
しかし、俺は教師ではない。
少なくともここでははっきり言おうではないか。
馬鹿には馬鹿と。教科書を読めと。本を読めと。ネットで調べろ!と

492 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:10:15
馬鹿を馬鹿として扱い、馬鹿を馬鹿だと自覚させるだけだ。

493 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:17:54
だって、収束するには無限大が必要でしょ。
無理数のまだ人類が知らない桁すらも、
確定してるみたいにするのがおかしいといってるの。

確定してるんだよ。
君が知ってることが世界の全てではないんだ。
まずはそこから理解しろ。
そこが理解できてないのが致命的だ。
だから、本を読めと言うんだ。
日本語を理解できてないヤツが数学の質問を日本語でするな。
日本語を理解できないヤツだろうから、
この書き込みすらも理解できるかどうか怪しいが。

494 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:19:07
哲板での
神の存在を信じるか信じないかの議論に
似ているな。

495 :古き良き時代:2005/04/26(火) 21:21:06
このコテハンが出てきたのは今日の昼辺りからか。
つまらんな。
嗚呼、ピュタゴラスの来ていた時代が懐かしい。

496 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:22:22
神も同等だ。
人間が作ったものだ。
人間が定義したんだから、
それが存在しようがしまいが関係ないんだ。
決めたことを疑っても仕方ないんだ。
そう決めたんだから。
それすらわからんヤツが多くてうんざりするな。

497 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:25:17
ていうか、書き込みの息が長いな。
仕事とか学校とかないんだろうか。

498 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:37:14
√2の長さを作るんじゃなくて
もうすでにある長さが√2なんだよ

499 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:40:00
そうその長さを√2と呼ぶんだよ。
そう定義したんだから。

500 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 21:42:20

                      ,、 _,. --――‐- 、
                          //´          `丶、
                      / /              \
                   / /                 /`ヽ
                      ! ! ____        / :::::::!
                    l  '´      ``丶、   /   :::::::|
                  j:,rT,.ニニ、 ―- .._  ``'´    .::::::::j
                   〃:_| ,r;==、    ―-`、ヽ    :::::::::/
                  /.::::{`! トッ::}     r;==、 `|    ::::/
                / .:::::::::Y  ゙ー'     /:ッ::} 〉 |    :::|
                  / .:::::::::::::! ::::::: ,、_   ヽrソ   !     :::!、
            ,. '"´ ̄`ヾ`ヽ<ヽ  l  `j  :::::::::   |    .::|ヽヽ  馬鹿と”馬鹿には相応の扱いを ”はどっちが多いの?
        ,. -‐―(    ,   }:::::}::::{:::\_` ´__   _,. -‐'´l:::::..  .::ノ、 |``
    ,. -‐' ::    `ー‐'---‐'⌒ヽ::ヽ:.   ̄   ̄  .:::::∧:::::::::::::|` ヽ
  _ノ::::. ::::            :::: ``ヽ、__ __ _,. -‐:::::/:::ヽ::::::::::j
/                     :::ヽ´ `ヽ:::::::::/ .::::ヽ::::::ハ
                       ..::::ヽ:::.  !、_/_..:::::::::::ヽ'::::!、
                      .:::::::::::::',ー:::.| l `ヽ:::::::::::::::|::!
                      .::::::::::::::::!:::/::::.|....::::::::::::::::::::j:::l
     .::.       .:::::.. ..      ::::::::::::::::::}'´::::::ノ::::::::::::::::::::::/::::ヽ


501 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/26(火) 21:48:22
Re:>494 神の存在を信じるか信じないかの議論とは何だ?

502 :馬鹿には相応の扱いを:2005/04/26(火) 21:49:21
馬鹿と”馬鹿には相応の扱いを ”はどっちが多いの?

多いとか多くないとかという問題ではないんだ。
また、君も日本語を理解できてないみたいだな。
馬鹿が多いという日本語はおかいしんだ。
それを君は理解しなくてはいけない。
しかし、それを教える気はない。
それを教えるのは教師のする仕事だからだ。
君の人生がどうなろうが関心がないんだ。
君が万が一少しでも危機感を覚えるなら、
本を読め。とにかくそれだけだ。

503 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:03:25
そろそろスレ違いですよ
精神に異常をきたしはじめた人たちが集まるスレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1090091601/

504 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:06:07
いや「べ○たのためのスレ」と同じような、
「”馬鹿には相応の扱いを”のためのスレ」を立てたほうが良いかも。

505 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:06:53
なんだか途中から見えないレスが増えてきたなあ

506 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:10:21
勇気を出して、
√2が世界に存在するかどうか?
と言ってみる。

507 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:11:20
>>506
つり?

508 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:29:21
いや、問題はコンピュータ処理に適する数概念だよ

509 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:31:05
てか三角定規って正確にルート2になってるわけもないし・・・
有効数字,寸法誤差
これ理系では当然の知識

そもそも数なんて人の脳内にしか存在してないだろ
ルート2だって人の脳内にしか存在していないし,脳内には存在している

510 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:39:18
>>509
イデア論ですか?

511 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:44:32
割り切れないような長さを単位として使っているだけです。

512 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 22:47:19
√2cmは存在しないが、
結晶中の原子間の距離の比なんかは√2になりえるかもな

513 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 08:48:21
原子の数だって有限なんですが…

514 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 09:29:58
原子間の距離なんて、それこそ揺らいでいるではないか

515 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 09:49:22
√2cmのものさしがないのとおなじくらい1cmのものさしもありません

516 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 10:07:23
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... であらわそうとしないで、
1 √2 √3 2 √5 √6 √7 2√2 3 √10 ... であらわすことを考えれば良い。

y=x のどの点かは難しいが、 
y=x^(1/2) のどの点かは y 軸から簡単に求められるから。

517 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 10:20:51
>>516
それではまずy=x^(1/2)のグラフを正確に描いて下さい

518 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 11:19:50
kingがんばれ
あきらめるな

519 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/27(水) 12:33:39
Re:>517 直線x=-1/4との距離と点(1/4,0)との距離が等しくなる点の集合のうち、y≥0の部分。
Re:>518 それ以前に実数を使えば[>398]は解けるんだけどね。

520 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 17:30:38
なんでだろうな。
馬鹿がどうとか言うヤツがいなくなったら、
次は揺らいでるがどうとか言うヤツがでてくるんだよな。

521 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 21:52:13
・揺らいでいる派
・物理もってくる派
・有理数だってきりがないだろ派

あと補完よろしく

522 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/27(水) 21:54:04
Re:>521 実数論を持ち出す人も居る。

523 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:37:05
少数点が無限に続くということにたいして
存在しないのでは と考える意味がわからない

524 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/27(水) 22:42:09
Re:>523 少数点が無限に続くとはどういうことだ?こういうことか?○○.○○.○○.○○.…

525 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:43:40
人間には無限の特徴がある。
だから人間を描写するには無限の文字列が必要で、
したがって人間は存在しない。

526 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:51:50
小数点以下が無限に続くから存在しないのでは??
じゃなくて、
人間の知らない桁があるのに、
それを確定しているかのように扱うのがおかしい。
でしょ。

527 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:53:40
宇宙が終わっても
計算が完了しないのに
値が確定していると言い張るのは
キチガイというべきか馬鹿というべきか

528 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:55:57
>>526
人間が知らない桁も確定しているんだよ。
人間に発見されてない動物も生きているのと同じだ。
kingがんばってくれ。
まだわかってないやつがいる。

529 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:56:52
>>521
教科書よめ馬鹿派
馬鹿と戦うと言い張る派

530 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:57:05
そこまで言うなら、数学者が言う意味での「確定」には「ぱくてい」
という新しい言葉を用いる事にしよう。
計算方法はわかっているが、まだ計算が終わっていない状態が「ぱくてい」ね。

>>526さんは数学者が「確定」と言うたびに「確定といってるけど、
本当はぱくていって意味なんだな」と脳内変換してくれ。

531 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:58:09
>>528
心配するな
キチガイがつくった実数論だから
キチガイに有利な方向に話は運ぶ

532 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 22:59:00
>>528
オレに説明せれても困るんですけど。
>>523の誤解を指摘しただけであって。
ヤツラの言うことを誤解してるから、
説得できないんじゃないのか?

533 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/27(水) 23:00:09
Re:>531 お前に何が分かるというのか?
Re:>528 というか、実数を公理的に扱う場合は位取り記数法はそもそも関係ないのだけどね。

534 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:01:00
まあ、しょせんキチガイはキチガイだ
いずれまともな路線へ戻る日がくる

535 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:01:18
>>530>>502と同じにおいがするな。

536 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:04:24
>>534がまともな路線に沿った実数論を建設したらいいんだ。
いずれ、なんていわず。明日から建設にとりかかってくれ。

537 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:05:25
多分もうちょい挑発すると、また暴走する。

538 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:05:44
>>527 いや,宇宙がどうだろうかしらないけど
すでに計算修了してますから。
その値は”ルート2”
なにを計算するのか意味不明。
それともわざわざ少数としてあらわしたいのか?
なぜ少数とあらわしたいのかもよくわからんけど

539 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:11:04
いや、√2がどうだかしらないけど
君の運命はすでに確定してますから。
その名はYOUR DESTINY。

こう主張するくらい不自然。

540 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:18:55
え?それって不自然?

541 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:25:15
√2と人の運命は本質的に違うだろ。
小数使うことだけが数の表記法ではないのだよ。
√2は確定した数だ。

542 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:25:42
>>540
ああ。なるほど。そういう人なんだ。

543 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:32:05
確定してないじゃないか。
0〜9までの幅がそれぞれの桁にある。

544 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:37:35
シュレディンガーのネコみたいに、計算してみるまではいろんな桁が
重なり合っていると思っているのだろうか。

545 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:38:35
それぞれの桁に当てはまる数字は決定しているの。
人間が知らないだけ。


546 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:38:51
経験してみるまではいろんなことが自分に起こり得ると思ってるのだろうか?

547 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:43:24
逆に、どういうのを「確定されている」と考えるのかも興味がある。

自分で計算しないと、確定したとは言えないんだろうか?
計算されたらしい、という噂だけで十分なのだろうか?
自分がそれを知らなくても、宇宙のどこかでかつて計算されたとすれば、確定しているのだろうか?
確定していることが確定していることをどうやって判断するのだろうか。

548 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:44:33
人間がこの世からいなくなっても、りんごは赤いか?
見るものがいなくなっても、りんごは色を持つか?
赤色が識別できない生物しかこの世にいなくなったとして、
りんごは何色になるのか?

そういうこと。

549 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:50:29
√2という数は「小数」では表す事ができない。
だから、「√」という記号を使って√2と表そうと決めたのだ。
つまり、√2は普通に表すことが出来ないだけで、
数としては確定している。
まあ、数学的には至って普通なのだが。

確定がどうのこうの言ってる奴は猫に影響されすぎ。

550 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:51:51
>>547 いやどういう計算よ
ルート2を計算するって意味不明。
(ルート2)×3 を計算(演算)するとかならわかる。
ルート2を計算ってなんだよ
ルート2はルート2だろ

んで,>>547のいう計算では”5”は計算できるのか??

551 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:54:09
>>549
実数というのは小数で表せる数ということですよ。

552 :549:2005/04/27(水) 23:56:42
「有限な」をつけるべきだったな

553 :132人目の素数さん:2005/04/27(水) 23:56:57
>>551
いやいやいや、違うから。

554 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:00:01
king戻ってきてくれ!!
というよりずっとここにいてくれ。
このスレにはお前が必要だ!

555 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:00:18
>>548 のつづき
そこで、赤色しか識別できない生物すらもこの世から消し去ったら、
りんごは何色になるのか?
そもそも色はあるのか?

556 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:00:52
2乗して2になる実数を求めることがルート2を計算するという意味だと思います。
>>550だけを読んで書いてみた

557 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:02:16
>>553
何が違うんだか。

558 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:02:22
2乗して2になる実数はルート2ですから
計算する必要があるのかすごく疑問

559 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:03:53
>>557
実数というのは小数で表せる数ということですよ。

明らかに違うだろw
これネタかと思って反応しなかったんだけど・・・

560 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:03:55
>>555
そんなことどうでもいい

561 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:04:42
>>559
何が違うんだよ。
反例希望。

562 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:06:21
>>561
釣りですか?

563 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:07:02
>>559 小数で表せない実数って何??
ていうか、559がネタ??

564 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:08:09
>>559 こういうヤツいるとまた教科書よめとか言われる。
あいつがまた出現する。

565 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:08:50
>>559
釣りですか?

566 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:08:53
あらゆる「数」はあらかじめ存在しており、発見されるのを待っているのか
それとも我々が必要に応じて発明/創造していくものなのか

というような話になりかけていた?

567 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:10:42
>>566
だから、>>548なんだよ。
まずはよんでくれ。

568 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:11:50
>>567
それはどうでもいい。小数で表せない実数が気になる。出せ。

569 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:12:17
なんかこのすれ見てると数論をよみたくなった

570 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:15:02
無限小数って小数であらわせるの?

571 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:15:18
感知されないものも存在するといえるのかということなんだよ。
>>548>>555は。
対象と観察するものの存在が不可欠なんだよ。

572 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:15:52
「実数というのは小数で表せる数ということ」というのは違うだろ
πの小数点以下100桁まで表したとしても、
それはπとは違う、あくまでも近似
小数で表せない実数があるなんていってないぞ

573 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:16:31
>>570 無限 小数っていってるじゃん。

574 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:18:13
>>571
禅問答「公案」の模範解答だと、どうだっったっけな。と。

575 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:19:04
>>572
内容がわからん。
どっちの人間だ??
√2は確定してない方の人間か??

まずは「すべての実数は小数で表せる」の対偶をとれ。

576 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:20:28
>>573  じゃぁあらわしてみてよ
>>572とかぶっちゃうけど・・・

577 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:21:48
>>575
>>568あたりに言った模様

578 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:25:25
>>576>>577は誰だ?
小数であらわせない実数が存在しないと、
「実数は小数で表せる数」を否定できんだろ?

579 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:27:47
なんかややこしくなってきた。
>>572を書いたヤツは、√2が存在すると思っているのか。
存在しないと思っているのか。それをはっきりしろ。
よくわからんようになってきた。

580 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:31:27
>>579
”「実数というのは小数で表せる数ということ」というのは違うだろ ”
の部分と
”小数で表せない実数があるなんていってないぞ”
の部分で矛盾しているからややこしいんだ

581 :572:2005/04/28(木) 00:32:26
>>579
 √2は存在すると思ってる。
 >>568に返信したつもりだったんだが、混乱させてすまん。

582 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:54:54
そろそろ飽きてきた?

583 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 00:57:18
じゃあ√2は存在すると言うことで終了にしようか。

584 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 08:59:30
ここまでの流れを小説のタイトルで。

限りなく√2に近いブルー
    ↓
√2を計算する準備はできていた
    ↓
世界の中心で√2を読み上げる

585 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 13:49:07
さて、無限小数について考えてみよう。
bを2以上の整数とする。
a(0)を0以上の整数として、a(1),a(2),a(3),…をそれぞれ0,1,…,b-1のどれか一つの値をとるものとする。
同様にc(0)を0以上の整数として、c(1),c(2),c(3),…をそれぞれ0,1,…,b-1のどれか一つの値をとるものとする。
さらに、s=∑_{n=0}^{∞}a(n)/b^n,t=∑_{n=0}^{∞}c(n)/b^nとしよう。
さて、a(0)≤∑_{n=0}^{∞}a(n)/b^n≤a(0)+∑_{n=1}^{∞}(b-1)/b^n=a(0)+1,
a(0)+a(1)≤∑_{n=0}^{∞}a(n)/b^n≤a(0)+a(1)+∑_{n=2}^{∞}(b-1)/b^n=a(0)+a(1)+1/b
などのことに注意しよう。さらに右側の等号は総和記号の中のa(n)がすべてb-1になるときのみ成り立つ。
さて、a(n)もc(n)もある番号からずっとb-1が続くということはないと仮定して、s=tとしよう。
すると、a(0)=c(0),a(1)=c(1),…が成り立つ。
よって、実数の無限小数表示はある位からずっと基数-1が続かない限り、一意である。
(負の実数の場合も同様にして考える。)
(実数が無限小数表示可能かどうかはまた別の話。)

586 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 13:51:02
それと、ある位からずっと0が続く場合も除外しないといけないな。

587 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 14:42:29
実数が無限小数に表示できない場合とかはあるの??
持ってる本には
「実数の連続性から、実数は無限小数として表される」
と書いてあるんだけど。
証明は書いてないけど。

588 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 14:51:18
数学の証明などというものは
本人が思っているほど証明でもなんでもない
それはただ、証明に対する信仰によって成り立っている
これがわかっていない数学者はただの馬鹿

589 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 14:54:45
>>588 はどれに対する意見??
実数の連続性によって、実数の無限小数が可能である
ということに対しての意見??

590 : :2005/04/28(木) 15:01:32
小数で表せないから存在しない?
お前のIQは√2だ!

591 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 15:07:17
Re:>587
どの実数も無限小数に展開できる。
bを2以上の整数とする。
実数rに対して、r=0,r>0,r<0のどれか一つだけが成り立つ。
r=0のときは、r=0.000…である。
r>0のとき、アルキメデスの原理により、ある0以上の整数nが存在して、
r<n+1が成り立つ。そのようなnの最小を考えることで、n≤r<n+1が成り立つ。そのnをa(0)とおく。
0≤b(r-a(0))<bが成り立つから、0以上b未満の整数a(1)が一意に存在して、
a(1)≤b(r-a(0))<a(1)+1が成り立ち、a(0)+a(1)/b≤r<a(0)+(a(1)+1)/bが成り立つ。
同様にして、0以上b未満の整数a(2)が一意に存在して、a(0)+a(1)/b+a(2)/b^2≤r<a(0)+a(1)/b+(a(2)+1)/b^2が成り立つ。
同様にして数列a(n)を定める。
∑_{n=0}^{∞}a(n)/b^nは、部分和の列がコーシー列なので、実数として存在する。
さらに0≤r-∑_{n=0}^{m}a(n)/b^n>1/b^mが成り立ち、lim_{m→∞}1/b^m=0なので、
r=∑_{n=0}^{∞}a(n)/b^nが成り立つ。
r<0のときも同様にして、無限小数として表せる。

592 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 15:20:26
>>591
ってことは、やっぱり、
実数はすべて無限小数で表すことができるんだよ。
>>559 は間違いってことだ。

593 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 17:33:37
559 :132人目の素数さん :2005/04/28(木) 00:03:53
>>557
実数というのは小数で表せる数ということですよ。

明らかに違うだろw
これネタかと思って反応しなかったんだけど・・・

これをみると559は実数の定義は小数で表せることではないといっているようだが。
たとえ実数がすべて小数で表せたとしてもそれは実数の性質であって、
559が、間違っていることにはならない。

594 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 18:45:22
まあ小数なんて実数を表現する一つの手段に過ぎないってことだわな。

形式的に無限小数展開全体を考えて、その中に適当な同値関係や順序を入れることで
実数を定義することも可能だとは思うけど。

595 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:34:14
実数って分数で表せる数だって習ったんだが。

596 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 19:36:57
Re:>595 rを実数とするとき、r=r/1というネタだろう?まったくくだらない。

597 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:37:58
>>595
それは有理数だと思うぞ。
分子や分母に無理数を入れてよければ実数も分数で表せるがな。

598 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:42:55
>>597
あ、そうでした。お恥ずかしい限りです。

599 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:43:01
まず、質問が物理か数学かという程練れてない。ちゃんと存在する長さは
物理の話だよ。

まあ、それはいいとして、
ある値はわからないが有限な長さがあったとしよう。
それは1mジャストなのか?2か3か、、、か?それともその間なのか?
きっとジャストではあるまい。これを桁を細かくしていっただけなんだよ。

600 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:47:18
自分の指の長さを考えてみろよ。
まあ、物理の問題になる手前まで間が手見ろよ。
それは1cmぴったりなのか?2cmなのか3?4?、、、9?
多分、どれかの間ではあってもぴったりではないだろう?
これを桁を細かくしていけばわかるだろう?

601 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:49:53
ここに√2と言うある確定した長さがある。
これを正確に計算していくと、10進法では小数点以下どこまでいっても
有限にはおさまらない。それの何が不思議なんだい?

602 :関係ないが、、、。:2005/04/28(木) 19:55:14
きのうテレビで6本指の男の話をしていた。6本写ってた。
白土三平のカムイ外伝という忍者を描いた漫画では、これを少し飛躍させて
3本の手を持つ忍者の話が出てくる。

603 :関係ないが、、、。:2005/04/28(木) 19:58:49
ちなみに私の手も実は√2本しかない。これは内緒だが、、、。

604 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 19:59:04
指の本数も揺らいでいるのか?

605 :関係ないが、、、。:2005/04/28(木) 20:02:53
それからkingの顔には目が√5個あるんだ。
おでこに√5−2個かくしてあるんだよ。

606 :関係ないが、、、。:2005/04/28(木) 20:07:34
数学板も見た目とは違って虚数方向に隠された板があるんだよ。行き方は内緒だが、、、。
そこには○○はいれない事になってるんだよ。うっとうしいからな。
きっとこいつらは教師にも言うんだよ。先生それは物理ですとか、この物理屋メとかな。
この板の罵倒の仕方でもその他でも模写するんだ。ほんとにうっとううしいよ。
”馬鹿には相応の扱いを”も途中からおれじゃあないんだよ。うっとうしい事にな。

607 :関係ないが、、、。:2005/04/28(木) 20:11:12
kingも似たような別人がいるんだよ。うっとうしい。
数学を知らなくても数学板の常套句を真似してれば、それなりに参加できるんだよ。
それなりの常套句だと、まじに反応しちゃうだろ、皆。
そんでなんか板の住人みたいな顔ができて子供っぽければおもしろくて
たまらなくなる訳だ。うっとうしい事にな。

608 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:12:18
1に聞きたいのだが、
● ←これを1と呼ぶ。
●● ←これを2と呼ぶ。
●●● ←これを3と呼ぶ。
ということは認めているんだよな。
だとしたら、√2が認められるのも同じ理由なんだよ。
斜辺が1の直角二等辺三角形の対辺 ←これを√2と呼ぶ。

逆に対辺を1にしてもいいんだぜ?そうすれば斜辺は√2/2になるから。
●● ←これを1と呼べば
● ←これは1/2と呼ぶ

1がどうして有理数は認めるのに無理数を認めないかがわからない。
無理数の無理と言うのは比で表すのが無理と言う意味であり虚という意味じゃないんだよ。

609 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:18:00
>>608
無理数って名前は単純にirrational(不合理な)から来てるんじゃないか?
「理」が「無い」ってことで。
なんかよくわからない訳だけど。

610 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:19:24
”無理数”
ある種の人々には理解させるのがそもそも無理な数

611 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:21:28
皆、これが>>1000まで行ったら次は一番近いクソスレで遊ぼう。

612 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:25:48
「一番近いクソスレ」の定義は?

613 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:29:03
そのときの気分。今なら、個人的には虚数って必要なの?
まあ、なんでもいいよ。君の気分でもいいよ。
とにかく、タイトルを読んだとたんに君の鼻の穴が裏返ってくちびるがビローンだな
って言う気分に君をさせてしまうスレの事だよ。

614 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:33:54
>>609
ratioは比、比にならない数の事。

615 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:54:09
>>614
確かに英語の解釈としてはそのほうが正しそうだね。
「無理数」は誤訳?

616 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 20:54:12
そもそも実数とは何?

617 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:01:30
>>614
無理数は”有限イメージしか存在しない脳内では存在が無理な数”と言う意味。

618 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:04:17
実数は”実際にあるかの様な数”と言う意味。

619 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:04:50
意味じゃなくて定義聞いてるんですけど。

620 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:16:25
>>593
√2という数は「小数」では表す事ができない。

という言葉を受けて、実数はすべて小数で表せるといってんだろ。
>>559から全部リンクをたどれば、そもそも何に対することなのかが分かる。
実数の定義とかじゃないんだよ。
√2は小数で表示できるのか?→できる。
そもそもはココだ。
それに文句をいうからわけがわからんようになる。

621 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:17:04
誰流が好み?

622 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:20:49
ええとね、確かね、切っちゃうと、間の境界がこっちかあっちに存在しちゃってね、
どっちにもなかったり、どっちにもあったりはしないよっていうていぎがあったな
たしかな。

623 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:22:23
”無限小数で表現できる数”でも定義できるな。

624 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:23:46
559はちゃんと反論しないのが悪いね。最後までちゃんと言えばいいのに。
ほかの人たちは√2の表示についての議論してるのに、一人で違う話してたんでしょ???
572のレスとか、もともとの議論から聞いてると意味わからないことになるんだよ。
でも、572の意味わかんないぞ。πは小数で表せないって言ってない???

625 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:25:28
あとね、コーシー列で定義する方法もあるます。

626 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:26:34
同値って言葉知ってるか?
実数は小数で表せる数と定義しても大丈夫だろ?

627 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:28:19
無限を入れといた方が誤解を生まずに澄むと思うよ。
あと、論点をはっきりさせるのに、、、。


628 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:29:06
大丈夫だが、「小数で表せる」というところをきっちり明文化していくと、
結局コーシー列の議論とあまり変わらない。

629 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:30:47
勝手に誤解されてもね。
>>551はちゃんとリンク貼ってます。

630 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:32:08
結局あまり変わらないと言う事を、
いや全く変わらないと言う事を、

人は同値といいます。

631 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:34:13
問題はあってるかどうか。
それであってたんだからいいの。

632 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:35:36
うん。それについて文句言ってたのは俺じゃないし、約一名だけだったよ。

633 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:36:46
細かいことを言うと

「小数表示できる数」をもって実数の定義とするには、「実数」を含むような
集合Xを考えて、その部分集合として{x∈X|xは小数表示できる}と
考えなくちゃいけなくて、そのXはどこから持ってくるんだ。という問題がある。

634 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:38:59
>>633
もういいって。
どうやって、√2が小数で表せないとか、
果ては、√2が存在しないとか言ってるヤツに
コーシー列とかで説明すんだよ。
コレが一番分かり易いだろ。

635 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:40:11
細かすぎる。そんな細かいことするんだったらコーシー列でいい。小数でいう意味ない。

636 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:40:12
1.0000,,,,=0.999999,,,のケースを除外させて
無限小数と実数は一対一対応します。
だけじゃ駄目なのかい?

637 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 21:41:10
Re:>605 お前の顔の大きさの縦横比は1:(1+√(5))/2だったんだよ。縦1に対して横(1+√(5))/2だ。他の人には内緒だが。

638 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:44:45
人は自分の顔のバランスをした異性を美しいと思うって説は知ってたか、KING。
こっちは知ってるな。モナリザは自画像だった。(自画像と顔のバランスが同じ)

639 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:47:22
どちらかというと、男性なら母の、女性なら父の顔のバランスを求めるんじゃないか?
で、親の顔のバランスと子の顔のバランスは近いと。

640 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 21:52:46
Re:>638 鏡を見ない人はどうなるのだろう?

641 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:54:32
おまえは相変わらずおもしろいよ、KING。

642 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 21:57:01
Re:>641 鏡で見ても私の面(顔)は白くなかった。

643 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 21:57:49
そこはつまらん。

644 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:02:29
俺はまず、このくそスレに絡みたいんだ。物には順序がある。

645 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/28(木) 22:03:44
Re:>644 それじゃあ問題。[>398].

646 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:05:03
自明

647 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:05:45
>>646やめろよ。
ちゃんと計算してやれよ。

648 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:09:15
数学屋はn桁目や(n+1)桁目が議論できるんだから、
"未知の桁"というのを否定すればよい。
だって、その桁数をkとおけば、
あーら不思議!
途端に既知!
向ヶ丘遊園!
小竹向原!!

649 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:12:24
b(0)=1,0以上の整数nに対してb(n+1)=1+1/(b(n)+1)として数列b(n)を定めるとき、
b(n)の一般項を求めるか、b(n)がコーシー列になることを示せ。

b(1)=1+1/(1+1)=3/2
b(2)=1+1/(3/2+1)=7/5
b(3)=17/12
,,,
0と1から始まるフィボナッチ数列の2項ずつの比は黄金分割比に収束する。

650 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:14:16
どっかで頭がLEEPした。

651 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:15:09
>>648

おお。その手を使って漏れも一億次くらいの多項式で生成される
代数曲線の種数を既知のものにして論文書くぜ!

652 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:21:01
b(n+1)=1+1/(b(n)+1)
{b(n+1)-1}{b(n)+1}=1
b(n+1)*b(n)+b(n+1)-b(n)-2=0
収束するとすれば、それは√2。

653 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:28:35
よし、素人の俺が式を使わないで頑張ってみるぜ。
永遠に続くのを「理想数」と例えるならば、
これは現実で使う「実用数」と言える。

1.最小の物質構成物質の大きさを最小として考える。
2.線を点の連続した集合体であるとする。(その大きさ(幅)は1の定義)
3.線の長さは無理数の値と同じ長さであるとする。
以上の点を踏まえて突き詰めていくと、ある地点で1の定義が境となる。
つまり、これ以上続けたくてもそれ以下の数値(大きさ)が無い地点。
三角定規はこれを元に作られている。


と、浅学で言ってみる。

654 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:29:15
>>653
???

655 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:34:14
えーと、つまり、無理数を既に「有る」物として考えるのではなく
「作る」もとい「(同じ長さの線を)引く」という所から考えてみたと…スマソ

656 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 22:55:28
浅学というより、人に自分の考えを伝える力が足りないようだぞ。

657 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:03:23
机  λ... <ソウダネ

658 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:05:09
言ってる事が>>1くさい。

659 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:08:14
今日初めてこの板に来たけど
俺の言ってることが>>1くさいなら。
>>1にとっては何らかの答えになるかも知らん

660 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:09:18
すでにないと話が>>1と同じでloop

661 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:13:31
( ´∀`)?

662 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:14:34
>1の問いは面白いと思ったんだがなぁ。アキレスと亀みたいなカンジで。

663 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:14:54
だからさ、どうせ造るんだろ?
造ると話が戻るんだよ。

664 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:16:07
おもしろくねーよ。アキレスと亀はもうスレあるんだよ。

665 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:18:26
存在がどうとか、確定がどうとか。

人類がまだ見ぬけたを確定してるかのように扱うのはどうかとか。
りんごの色は人類がいなくなると何色とかどうとか。

666 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:19:11
猫がどうとか。

667 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:21:11
>>665

古典的な問題ですね。深い森の中で人知れず木が倒れたら。。。
とかそんな話もあるよね。

哲厨が得意げにしゃべるのにもってこいの話題ですだ。

668 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:21:33
馬鹿がどうとか

669 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:22:27
いや、それはちがう。
どうが馬鹿とかって話はしたが、、、。

670 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:22:58
理屈を実際に表現しようとした時の、限界を言ってみたんだが…

671 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:23:08
あと1/3で終わる。

672 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:23:19
馬鹿は本を読めとか、国語を勉強しろとかどうとか。

673 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:24:18
それは言った。あと317かな。

674 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:24:31
りんごの色は人類がいなくなると何色なんですか????

675 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:25:02
馬鹿がどうとか。

676 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:25:15
気にする奴が居なくなれば色が付いてるだけ

677 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:27:23
赤色が識別できない生物しかこの世にいなくなったとして、
りんごは何色になるのか?
ですか????

678 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:28:03
色は人に属するものだろうから、「無い」でいいんじゃ?

679 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:29:49
感知されないものも存在するといえるのかということなんだよ。
>>548>>555は。
対象と観察するものの存在が不可欠なんだよ。
!!!!

680 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:30:57
わかった。わかったから。無いでいいんだね?

681 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:31:12
というわけで、√2の存在証明は、観測者の存在証明に帰着された。

682 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:31:18
まぁ、ちょっとまってくれよ。

アプローチの仕方が違っても本質に合っているならば
最後には同じ解になるものじゃないか?
排除は衰退を招くから好きじゃない。

683 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:31:50
知らん。それは>>571に聞いてくれ。

684 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:32:45
>>683>>680へのレス。

685 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:32:54
√2という数が小数で表すと無限小数になるのと同じぐらい
2という数が小数で表すと2.0000000…になるのが不思議
ピッタリ  ピッタリ  ピッタリ
どうやってもピッタリ  それでもピッタリ
ありえないだろ

>>674
色を認識する媒体がいなくなれば,
色を気にすることはあまりに無意味

686 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:33:08
?で?
対象と観察するものの存在が不可欠な話と
√2とどう結び付けるんだい?

687 :685:2005/04/28(木) 23:34:02
>>674
君はパララリッタが何パラか気にするか?
気にするわけがない。
パララリッタなんて誰も認識しないのだから

688 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:34:18
√2が証明できるなら表現してみようってことさ

689 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:35:08
なんか眠いんだよーーーーーーーおおーーーい。
めんどくさい。個数はぴったり2個だよ。いつも。

690 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:36:27
パララリッタとは?

691 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:37:38
単純な話ではパラグライダーのフライヤーは頭がラリッテルの略。

692 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:37:41
>>684
釣りかよ。

693 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:41:33
√2の全ての桁を誰が確認したのかてことか?
>>684 はまだいるか?

694 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:42:39
√2の存在を証明なら、無理数の存在を証明な話だ。
実際ある時代までは認知されてなかったのかな?どうだったっけ。
そうだとしたら、かなり前だな。ピタゴラス前後?
連分数を使った表現とか、積分を使った表現とか数列を使った表現とか

695 :685:2005/04/28(木) 23:43:23
パララリッタ:あえて定義するなら誰も認知できない存在
誰も認知できないのだから、それが何かなんて気にするものはいないし,
気にすることがナンセンス

りんごの色が何色か?
認知できなくなればそんなことどうでもよい。
ムシロその問題は発生しない。
色が認知できないのだから。

696 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:44:09
誰もいないと言葉もないし、知性もないし、

697 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:46:26
ネットもないし、俺もいないし、議論もできないし、
この手は生まれる前は何だったんですか?とか
死んだ後は何になるんですか?とか


698 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:46:38
赤色が見えない人しかいないとどうなるんだろう?とかいってみる。

699 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:47:05
>686
679は<人間には「√2」を認知できないんじゃないか。>と、1が問うていると解釈した
んだと思う。

「認知」ていうのは言葉がおかしいかもしれん。
1…2…3…と数え上げていく事くらいしか出来ないのに
決して数えられないモノがそこに「在る」なんておかしいじゃね〜かよ〜
みたいなカンジか?あるいは、無限ってもっと遠くにあるんじゃなかったんかよ〜。とか。


スマン、出直してくるわ。

700 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:47:53
700

701 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:48:59
無限個ある小数点以下の数字を人間は認知はできないが、確かに、、、。
話がLOOPっぽい。

702 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:50:15
認知できないのなら、存在しないのと同じだとか言うのかな?
だから無理数はそんざいしないとか

703 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:51:21
連分数では循環する数で表現できる。

704 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:51:25
√2の10^1000000桁目はといわれるとわからんだろうしな。
その桁はまだ人間にとって0123456789のどれかだな。
で?どうなんだろう

705 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:52:20
それを言うと、有限個だって十分大きければ認知できないから
自然数もあるN以上は存在しないな。で、Nの大きさも認知できないという。

706 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:52:49
無限の話なんだよ。だからさ。有限しか認めねーよ。俺はよ。って数学はあるんだよ。
実際。

無限をすっかり認知できる訳はない。

707 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:54:46
別にいいよ。近似値しか存在しない。ぴったり√2は存在しないでもな。
話がさ、考え方次第って事に気が付けよ。

708 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:55:34
あきらめるなよ。

709 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:55:49
むしろ無理数自体が計算式なんじゃないか?
いつまで経っても終わらないなら計算途中なわけで
もともと√2なら2の平方根があるはずだっていう考えの元に生み出された物だし。

710 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:57:17
めんどくせーよ。数学では無理数を使う。便利だからだ。
知性にとって、便利だから。
でも俺は認めねーよって奴が言い張ってたら、、、、、

もう、いいんじゃない。しかいえねーーよ。

711 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:57:45
>>709
それはそうかもしれない。
だから、まだ答えは計算途中だと?

712 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:58:02
加藤和也大先生風にいうと√2がないと、有理数さんの心に隙間が
できてしまうのでイクナイ。

713 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:58:50
連続も使うなよ。有理数の間には数はないんだから。

714 :132人目の素数さん:2005/04/28(木) 23:59:25
>>711
でも、いくとこまで行けば、答えはでるじゃん。

715 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:01:31
数字が全てじゃない。
数字はただの概念。
数字が万能でないから存在する長さを表すのが不可能なだけ。

716 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:01:33
>>714
どこまでいけば、
答えがでるのかわからん。

717 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:03:03
割り算しますよね。1を例えば3で割りますよね。
どこまで行っても無限に3が続きますよね。でも全ての3を認知した訳ではない。
1/3は存在しないんだよ。

718 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:03:17
どこまでいけば答えが出るかはわかるよ。
√2のn桁目まで計算するのに必要な計算量とかは求まるから。

719 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:03:39
>>709
計算が終わったとか言われたら、
どうやって終わらしたのか気になるし。

720 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:03:49
考え方なんだって、だから。それが概念なの。

721 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:04:44
話がさ、始まらないんだよ。

722 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:05:04
>>717
1/3の10^1000000桁目はといわれると3とわかる。

723 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:05:50
逆に1/3を認めるなら、連分数で同じように循環する√2だって
あるんだよ。

724 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:06:02
>>718 いつ終わるの??

725 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:06:28
1/3= 0.3 余 0.1 でok

726 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:06:56
√2の10^1000000桁目はわからんままじゃん。

727 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:07:01
√2の10^1000000桁目も計算で出る。

728 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:07:41
なら最後の桁も教えてくれ

729 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:08:21
>>728
ああ。完結しないんだ。

730 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:08:50
むしろ1/3を認めないのなら、
1だって1=1.0000000000・・・
なんだから無限に0が続いて認知できない

731 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:08:58
√2=1余りx^2=2なる正のxから1を引いた物

732 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:09:20
1の10^1000000桁目は0じゃん。

733 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:10:04
おまえは、、、、。
1/3の最後の桁はいくつなんだい?3とか言うなよ。

734 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:10:34
なんだか>>725が輝いて見えてきた。

735 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:10:45
最後の桁ということがおかしいんでしょ。

736 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:10:58
小数展開ができるかできないか。それも10^1000000桁目があるかどうかで
存在するかしないか判断するなんて新しいな。

737 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:11:10
想像力を広げないんなら知性なんかいらないよ。数学もいらない。

738 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:11:55
あるかどうかじゃなくて、わかるかどうか。
りんごはそのへんに繋がるんでしょ。たぶん。

739 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:12:02
目が悪いんじゃない?

740 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:13:16
だから、√2も理論上はわかる。
ここが大切だが、現実にはわからない有限な桁が存在する。

741 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:13:32
実数はすべて小数に表せるってことは周知の事実として、このすれではある。

742 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:14:42
だから、1/3も表記上の問題じゃねえの?

0.333333.....................ってーのは書ききれないだろ。
書ききれないから、0.3333..以下無限に3が続くようなものを

1/3と書くって、そういう約束じゃねえノ?

743 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:14:56
とりあえず,人間はなにかをわかっているのか?
なんでもいい。なにかわかったことがあるのか?
そんな議論するのなら哲学版にでもいっておくれ

744 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:15:04
無限を疑うんなら>741は未成立になるよ。

745 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:15:46
小数点以下1桁目が1で2桁目が4で3桁目が1で・・・・
最後の桁が分からない。
なにより最後の桁が何桁目かがわからない。

746 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:16:00
>>742
√2っていう書き方があるわけだな

747 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:17:17
1も結局そういうこった。
1.000000000000000.................以下無限に0が続くようなものを

1と書くという共通認識の下で数学やってんだろ?

748 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:17:37
理想と現実のギャップだな
分かってはいるが、顕わそうとするとその手段がない。
手段がないから計算式で現す。

749 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:17:47
>>742
だからね。√2も計算してある桁の数を確定させていく事はできる。
でもな、..............ってのは書ききれないんだよ。
書ききれないからx^2=1なる正の数を

√2と書くって、そういう約束なんだよ。

750 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:19:09
確定してるかどうか証明するのに、
確定しているといってみてもしょうがないだろ。

751 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:19:50
と、いう結論が出まして、反論もないようですので、

今日の√2アホアホ討論劇場を終了させていただきます。

752 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:20:05
証明も何も確定してるじゃん?それを示せばいいのかい?

753 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:20:17
別に今残ってる人たちは、√2を疑ってないと思うが。
ただ、流れとして考えてるだけで。
考える気ないなら、他いけばいいじゃん。

754 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:21:03
後、246?

755 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:22:07
お前あれだろ。
馬鹿には相応の扱いを のヤツだろ。
アホとか言葉代えてもわかる。
お前がきたら、このスレは終わりだ。
みんな去ってくよ。じゃあな。

756 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:22:33
x^2=2なる正の数はどこまででも計算できる。
これを示せばいいなんて話ではなかったと思うが、、、。

757 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:22:38
で,結論は永遠に続くのはめんどうだからある書き方で満足した。
それは√2だけではなく,自然数なども同様である。
であるから,>>1
もし三角定規のいっぺんの長さを認めるなら(例:1)
他の2辺の長さ(例:√2)も認めるべきである


これでいいのかな

758 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:23:33
わかったから、おまえが去れ。それも速やかに去れ!

759 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:23:49
アイツは引くな、、、。

760 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:23:57
歴史的には√2は無限小数に先立って存在していたと思う。

761 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:25:01
  、,._             /彡
     Yy、`'ヽ、       ,/ /l       +
     ヽ \ ,`フ"~^"~^` 、〈 ,レ    +
      ) メ           ヾ
     ,.シ'             `、
     ノ,              メ    + +
     /,:..  >  r―イ <  ,ヘ、     アイツがきたぞおおおお
      '彡,:. .    ヽ__/   " (  )   みんな、にげろおおお!!
        ノ,:          ` ノ
       メ _  "シ    ,.  ヾ`
   γ⌒シ  l´ヽ^   /^ヽ  ミ
   爻,'ヾ乂,,.ヽ_,ノ ,、,,._,.ヽ__,ノ__メ


762 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:25:19
√2だって1/3だって同じだろう。ただ、イメージとして納得できるかどうか
だけだろう。

763 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:26:06
だから、けえれよ。おれはこのスレの終了させたいんだから。

764 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:26:10
ちがうスレで言い訳してたぞwオレは半分しか荒らしてないって。半分は違うやつだって。

765 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:26:50
言い訳じゃあねえよ。事実だよ。っていうか、君、いつ帰るのかな?

766 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:28:07
オレはアイツじゃないけど、帰るよ。言い訳はやめとけよ。

767 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:29:02
っていうか。わかったから、かえれよ。
それから、もう人にはなりすますなよ。

768 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:36:26
荒れ杉、age

769 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:37:27
後、231かな。なんか、次同じスレ立つ予感がする。

770 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:40:37
最後の方に残ってた二人はやっかいだなぁ・・・・・・

771 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:41:38
まだいるんだよ。

772 :sage:2005/04/29(金) 00:41:49
あげくに、罵倒かよwwwwww

773 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:42:41
まだいたのかよ。

774 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:45:12
>>773 お前誰だよ

775 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:45:53
おまえに何がわかるというのだ。

776 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:47:35
>>774 お前が誰だよww

777 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:47:44
√2ってのは小数点以下が永遠に続くんだろ?
それなのに三角定規はちゃんとした長さをもってるぞ
どうなってるんだ?
円も同じだ


778 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:49:03
>>776 キモイ。

779 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:49:57
>>778 お前がキモイ

780 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:52:27
荒れ杉、sage

781 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:52:52
>>779
オレはもっとキモイ。うふふ

782 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:53:49
キモイの多すぎ

783 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:54:23
キモ杉

784 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:54:50
少なくともまだ4人はいるようだな

785 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:55:18
キモsage

786 :結論:2005/04/29(金) 00:56:14
√2はキモイ。

787 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:56:30
おまえらいいから、荒らした二人は帰れ。

788 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 00:58:00
荒らすやつも荒らすやつだと思うけど
ノるやつもノるやつだと思う

789 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:00:09
ここは戻りようがないな

790 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:01:07
自作自演頑張ってるな。
書き込みのタイミングがほぼ一緒だ

791 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:02:11
まだいる、どっちだ?

792 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:04:18
ある意味ヤバイ
ここはアラシ板で

793 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:05:39
まだいるんだよ。

794 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:06:33
とりあえず、帰れ

795 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:08:01
自作自演頑張ってるな。
書き込みのタイミングがほぼ一緒だ

796 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:09:02
帰れ

797 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:13:20
なりすますな

798 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:15:37
自作自演頑張ってるな。
書き込みのタイミングがほぼ一緒だ

799 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:20:50
どっちかバカ

800 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:23:10
馬鹿とか言ってる奴凄い粘着だな
どんなに頑張っても書き込みの間隔が5s以下とかなってないだろうが
以下粘着による自作自演

801 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 01:25:09
5m以下。

802 :べーた LVβ5 402 403 407 410:2005/04/29(金) 14:52:29
y=a^x,a=2のグラフを描いて、
y=2の時のxの値を測れば良いと思う。


803 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/29(金) 16:16:00
Re:>802 何が良いのだ?

804 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 21:39:56
>>802
y=a^x,a=2のグラフを描いて
これができないから問題になってるのでは?
逆に言うと正確にかけますか?

805 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 22:08:52
結局二等辺直角三角形の定規はきっちり1・1・ルート2になってるの?

806 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 22:29:58
きっちりになっているかどうか知らないがきっちりになっていたとしても
人間にはそれが本当にきっちりであることを確かめられない

807 :べーた LVβ5 402 403 407 410:2005/04/29(金) 22:41:50
>>806
そうそうその通り。
だからあれが限界。

808 :132人目の毒数さん ◆T8iR2xhn6A :2005/04/29(金) 22:45:16
>>1は厨房だろ、マジメに討論するなって。

809 :132人目の素数さん:2005/04/29(金) 23:06:26
そうか
しっかり直角にし両辺の長さを同じに作ればルート2がだせなくても定規を作れるか


810 :132人目の素数さん:2005/04/30(土) 08:25:48
定規の目盛を、
0 √2 2√2 3√2 4√2 5√2 ぬるぽ 6√2
にしてみようではないか。
そして、メートル原器の代わりに √2メートル原器を作る。
そうすれば解決。終了。

811 :132人目の素数さん:2005/04/30(土) 09:53:19
だからメートル原器なんて今は使われてないって

812 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/30(土) 22:13:45
[>398]で一般項を求めるのは、実数を使わなくても、二乗したら2になる何者かを使えば解ける。

813 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 09:20:41
>>810
1ってのは小数点以下が永遠に続くんだろ?
それなのに三角定規はちゃんとした長さをもってるぞ
どうなってるんだ?
円も同じだ

814 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 14:58:36
>>810
ガッ

815 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 15:57:05
>>808
厨房に反論できないバカdesuka


816 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 17:26:57
まじめに言うが、とりあえず、エビングハウスの「数」でも読め。
そこに、ピタゴラス教団の分裂と言う形で無理数が出てくる。
教団のシンボル(星型正五角形)にすでに無理数が出てくる。
更にその後のざっとした経緯も出ている。
ほんとにまじめに言えば、無限少を数として組み込むロビンソンの話なんかにも
関係してくる。
しかし、いかんせん、質問者が馬鹿すぎた。
まあいい。ともかく教科書をまずさ、読んでみろよ。人に聞く前にな。
何の努力のわずかでもいいんだが姿勢がないと、ただただ馬鹿にしたくなるだけです。

817 :132人目の素数さん:2005/05/01(日) 18:47:44
>>813
それは今の長さの計り方だと数字に出せない ってだけでしょ?


818 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 01:45:40
にゃん

819 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 01:52:15
0.4999999999.........≠0.5の証明。

1.2.3.4..........n
0
-1.-2.-3.-4...........-n なるカードを1枚ずつ用意する。

このカード群の中から一枚引くことを考える。
正の整数を引く確率をp。負の整数を引く確率をq。0を引く確率をrとすると、
p+q+r=1が成立する。

さらにこの時n→∞とすると

p=q=0.4999999..............となるが、r≠0のため、p=q=0.4999999999....≠0.5である!

820 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 04:26:26
>>819
n→∞とするとp=q=0.4999999...となることの証明が成されてないぞ

821 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 05:48:08
しかしなあ、このスレも、Afoな>>1が立ててから概ね半月ほど経過してるが、
よく続いてるなあ。三角形と三角定規のお話を永遠とやる気だな。
数学と物理を同列で騙ることに無理がある。
現実世界である物理は曖昧であるのじゃよ。
考えても見ろ、三角形がそのまま形になったら大変だぞ。
辺はカミソリより遙かに切れ味鋭く、角はどんなナイフより鋭く刺さったら、
そんな三角定規使い物にならんだろう。な、だから現実世界はほどほどがいいんだよ・・・

822 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 07:03:42
>>821
そういう説得もこのスレでは「物理を持ち出す派」に分類されてしまうんだよね。

823 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 14:56:29
>>820
p=q=n/2n+1 であり、n→∞とするとき1/(2+1/n)よりp=q=0.5となる。
しかし、p+q+r=1とp=q=0.5からr=0となるが、r=0とはカード0がまったくでないことを
意味するので、現実の現象を上手く言い表せているとは言えない。
【厳密には0でないと言う人は、スレ内の結論である1/3など小数点以下無限に
3が続く数として扱う、という共通認識があることを思い出して欲しい。
0は0.00000000000....以下無限に0が続く数として扱われるはずである。】

つまり、r≠0なのである。ここからp=q≠0.5が成り立つ。
ただし、p,qともに限りなく0.5に近づくことは正しいので
p=q=0.49999999999.....となり、これよりp=q=0.4999999....≠0.5が導かれる!

824 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 17:26:45
>>823
今までの問題と何が変わったのかわからん。

825 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 20:51:27
現実を持ち出すならそもそもグラハム数枚のカードとか用意できないし

826 :132人目の素数さん:2005/05/02(月) 20:55:19
>>823
>n→∞とするとき1/(2+1/n)よりp=q=0.5となる。
そこの説明が無いって言ってるんだよ。
漸化式とか書けよ。

827 :132人目の素数さん:2005/05/03(火) 23:27:15
>>822
>分類されてしまうっていうより、「そのもの」じゃない?

828 :132人目の素数さん:2005/05/04(水) 10:33:58
√2 がわかるかどうか、
じゃなくて、
√2 を認めるかどうか、
の次元だろ。

√が出てくる問題を100題くらいやれば、
√を使った方が筋通りがよいので√を認めたくなる。

だから、√を認めたければ、演習しろ、てこった。

829 :132人目の素数さん:2005/05/05(木) 20:03:42
まあな、往々にして起こる勘違いだな。
数学が実存・具現してると錯覚だな。
数学は普遍性の抽象化だからなあ。

 

830 :132人目の素数さん:2005/05/06(金) 08:49:18
>>829
誤差論やれ。
誤差論がわからない奴は誤差がうまく扱えないから自然科学が認められないんだよ。

831 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 02:27:38
age

832 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 09:09:27
1は1.00000000000000000....で0が永遠に続くことがわかる。
1/3も0.3333333333333....で3が永遠に続くことは猿でもわかる。
√2は1.414..............で規則がないのでわかんない。それだけ。

833 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 09:11:13
>√2は1.414..............で規則がない

うん?じゃあ。ランダムってこと?

834 :132人目の素数さん:2005/05/07(土) 09:23:09
1.41421356
いよいよにいさんごむはめる

835 :132人目の素数さん:2005/05/10(火) 10:49:52
保守age!

836 :BlockKnightOffline ◆yPnpjLO5jE :2005/05/10(火) 12:18:34
数学的に考えると、日常にみる円の存在が恐ろしくなってこないか?
マンホールとか。
だって、全ての円は相似なんだぜ??? ヤヴァイ

837 :CyberFox ◆lkLpUTan3c :2005/05/10(火) 13:54:20 ?#
>>833

そうそう

838 :132人目の素数さん:2005/05/10(火) 15:46:23
>>837
馬鹿?

839 :132人目の素数さん:2005/05/10(火) 16:44:45
>>834
その続きはどうなるの?

840 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/05/10(火) 16:44:47
Re:>833,837 ランダムって何?

841 :132人目の素数さん:2005/05/12(木) 23:31:47
あと160くらいがんばろうよage

842 :132人目の素数さん:2005/05/13(金) 17:33:20
数学は神学の最後の生き残りってことで終了

843 :132人目の素数さん:2005/05/13(金) 21:19:09
一辺が1cmの正方形を、対角線できった断面が√2。
つまり、√2は三次元に固定的に存在する

844 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 04:33:44
↑厚みがないので2次元じゃないの・・

845 :133人目の素数さん:2005/05/14(土) 07:03:04
いつまでこんなことに疑問をもっているんだよ。

もうこの話は終わり!以上。


846 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 14:07:47
845はそのうち√2を考えることをやめた…

               845 リタイア

847 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 14:31:58
なぁ、お前等少なくとも数学科の人間じゃないだろ?

848 :CyberFox ◆lkLpUTan3c :2005/05/14(土) 14:40:40 ?#
いこう いこう 1000までー

849 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 14:47:26
849

850 :132人目の素数さん:2005/05/14(土) 15:23:04
三角定規については
 真の三角形でないということでFAになりそうだね。
同じ論法で現実の物体に照らし合わせる限りでは
またマンホールの蓋なども微視的に周辺がデコボコしてて
真の円ではないとするとよさげ。 
  
   

851 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 15:00:58
>>850
その真の三角形でないというやつの相似形作れるよな?
相似形のまま面積を少しづつ増やして4倍にするとしよう。
そんとき辺の長さは2倍になるよな。
ところで途中で面積2倍のところがあったはずだよな?
そのとき辺の長さは√2倍になってるよ。

852 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 18:51:08
>その真の三角形でないというやつの相似形作れるよな?
真の相似形と真の2倍の面積の生成がほぼ不可能で測定も不可能と言うことに
しておくと、話の展開が楽になりそう。

853 :132人目の素数さん:2005/05/15(日) 20:46:41
お前等本当に頭悪いなぁ

854 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 18:32:14
改めて>>1読んでみた。
いや、まじで不思議なんだけど。
なんかうまい説明ないんすか?

855 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 19:25:01
蒸し返さないやうに

856 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 19:55:18
物の長さなんてのは、0〜9のデジタルな数字で表せるものではない。
1cmも√2cmもないよ。
まさに理想世界と現実世界の混同だな。

857 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 20:46:58
>物の長さなんてのは、0〜9のデジタルな数字で表せるものではない。
>1cmも√2cmもないよ。
>まさに理想世界と現実世界の混同だな。

いや表せるね。
−−−  おれはこの長さを3線と名づける

−−−  えっとこの長さは・・・ ”3線”
あっ デジタルで表せましたよ

858 :132人目の素数さん:2005/05/16(月) 22:51:25
        
                  ( ´_ゝ`)フーン・・・・・     γ<アホー    γ<アホー
        ∧,,∧    ∫                      γ<アホー
       ミ::::::::::::: ミ   ∬                   ......................................
      .ミ○::::::::: ミつ━                    .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::........
     ~"''"""゛"゛""''・、                   ...:::::;;;''         ';;;:::::.......
 ""゛""''""""゛゛""''' "j'                 ...::::;;;''            '';;;::::::.........
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(                ....::::::;;              '';;;::::::::::.......
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../  ~~^^ ~~~~~^^^~ ~~^^ ~~^^ ~~~~~^^^~  ~~^^~~~^


859 :132人目の素数さん:2005/05/17(火) 04:12:34
>>854
お前の脳内の理想の女が現実にいると思うか?
いるとしたら、オキニの女優に似てるだけで現実にはあり得ないだろう。
それに近いようなものだ。1や2だって現実にはないんだよ。
それは抽象だ。現実にあるのは1個や1本や1mなどだよ。
それでは理論が発展しないので抽象化して発達させたんだよ。
だから脳内ではチャント√2は存在するするが、現実には
必要な範囲内でその近似値で物が作られるんだよ。

860 :132人目の素数さん:2005/05/17(火) 11:22:51
>>1
「ちゃんとした長さ」の定義がなされていない
よって主張の意図が不明である

と、ひねた回答もあるけど
わざわざ揺らぎだのと既知外じみた導入しなくても√2の存在くらい簡単に言えるだろ
基底e1,e2が直交している2次元ユークリッド空間でe1+e2のノルムは√2
無理数の概念を認めているなら、その長さは確かに実数内に唯一存在する

命題:ある実数が無理数ならばその数はユニークでない
対偶:ある実数がユニークならば有理数

今述べた通り√2はユニーク
しかし有理数ではない
故に対偶は偽で命題も偽

後、まさか三角定規が綺麗に角度がπ/4,π/8,π/8となるように作られてるなんて思ってないよな……
日常用いられている測度は数学で用いられる理論的なものの近似でしかないから、それに依って作られた図形はやはり近似形でしかない

861 :132人目の素数さん:2005/05/17(火) 11:26:28
ある正の実数の正の平方根はユニークって書き忘れてるな
どうでもいいけど

862 :132人目の素数さん:2005/05/18(水) 13:02:16
>お前の脳内の理想の女が現実にいると思うか?
理想の女性というのに出会ったことあるけど
夜なかなか寝れなくなるので、自分から離れていった。
ぼーっとしていろいろなことが手につかなくなるので
理想の女性は多分脳を読み取っていろいろ妨害工作する悪魔のようなものかも。
どうでもいいけど

863 :132人目の素数さん:2005/05/20(金) 02:11:34
おまいら頑張れよ

864 :132人目の素数さん:2005/05/20(金) 05:22:28
なんだかんだで1000まで行きそうだなこのスレ

865 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 00:41:15
さっさと千へもってこうぜ。。

866 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 03:03:46
あ、ぼく、結論出るまで次スレ立てます
他板ではおせっかいと呼ばれています

867 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 05:45:30
とりあえず>>860に対する反論だな……

868 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 17:28:10
>>860
無理数の存在を疑ってるヤツラがいるんだけれども、、、、。

869 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 17:49:54
だいたいいつまで三角定規と三角形の関係を言い続けてるんだか・・・
定規は有史以前から在るが、三角形の定義は、それに比べたらそんなに
経っていない。普遍性を著したに過ぎんのし、こんなのは無理数云々より
数学に実用性って何なん。。

870 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 18:43:31
1000めざすんだよ。

871 :132人目の素数さん:2005/05/21(土) 18:54:41
1:2:√3←直角三角形の三角比
1:1:√2←正三角形の三角比
保守sage

872 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 03:30:35
872

873 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 04:07:46
ところで素朴な疑問だが、√2は少数展開したとき、本当に無理数か?
どこかで循環してるなんてことはないのか?
いったい小数点以下何桁まで計算したんだろうか?

874 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 07:13:20
seti at homeみたいに確かめるプロジェクトないかな。
素数を見つけるプロジェクトなら知ってるんだけど

875 :808017424794512875886459904961710757005754368000000000:2005/05/24(火) 07:33:04
>>874
別に見つけなくても・・・。

876 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 16:13:55
>>873
循環小数になることと、有理数(分数で書ける)であること
が同値であることを示せ。

877 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 17:59:55
>>876
循環小数をc、循環部分をa、その桁数をbとしたとき以下の式が成り立つ。
  c=a(1+10^-b+10^-2b+・・・)
   =lim(n→∞)a((1+10^n)/(1-10))
cは分数で表すことができ証明終わり。

878 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 22:23:12
自然界には正確な円や球は存在しない
三角定規も誤差を含めて作ってある
両方とも想像上の存在

879 :132人目の素数さん:2005/05/24(火) 22:34:44
どうでもいいが、>>877では道半ばだぞ。

880 :132人目の素数さん:2005/05/25(水) 12:44:00
>>877
いいたいことはわかるが・・・

881 :132人目の素数さん:2005/05/25(水) 12:56:35
オレたちは√2の親戚だ。

オレって天才かもしれん。king.

882 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/25(水) 13:40:32
Re:>>881 先祖は数なのか?

883 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 00:00:35
どうでもいいが、だれも>>873に解答を与えていないなぁ。

 

884 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 01:37:12
>>833
知ってると思うが、まず√2が有理数でないことが証明できる。
分数で表せると仮定して矛盾を導く方法で。
ここには無限小数は出てこない。

ところで循環小数というのは有理数なんだから>>877
もし√2が循環小数になったら有理数になって矛盾。

885 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 03:17:01
しかしなぁ、こういうのもあるぞ↓
http://www6.plala.or.jp/swansong/2/essey0012.html

886 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/27(金) 06:49:38
Re::>>885 それは現代数学を分かっていない奴が書いたものだ。

887 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/27(金) 06:51:13
有理数は循環小数に一意に展開でき、循環小数は一意に有理数として存在する。
(但し、9のみが無限に続く循環小数は除くものとする。これを入れると、一部の有理数は表現が二通りになる。)

888 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 07:03:53
有利化は広義のモジュラー関数に含まれますか?

889 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 18:40:17
>>886
>>885を読んでみたけど、
現代数学以前の問題では??

890 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/27(金) 18:45:10
Re:>>889 現代数学では自然数から実数を作れるということを言いたい。

891 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 18:51:54
>>890
いやいや。そういう意味じゃなくて。
内容読んでないみたいね。
内容が稚拙といいたかったんだけど。

892 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/05/27(金) 19:04:00
Re:>>891 内容が稚拙という以前に実無限を分かっていないらしい。実無限とは、人間の認識、動作するところとは別に存在する無限のこと。例えば、線分の上に存在する点とか。

すまね、意味不明か。

893 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 23:03:45
そもそも√2が無理数である証明はされてるのかな?
もしされてるならリア厨の俺に(それなりに)分かるように説明をお願いします

894 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 23:08:02
振り出しに戻る。 
次の人はサイコロを振ったあと、麦茶を汲んできてくれませんか?

895 :132人目の素数さん:2005/05/27(金) 23:31:25
有理数じゃないんだもん。無理数だろ。

896 :132人目の素数さん:2005/05/28(土) 00:27:58
背理法でか?

897 :132人目の素数さん:2005/05/29(日) 18:06:50
まあしかし、良くここまで来たな。あと少しで千だ。
折角だから、6月中には、行ってしまおう。

898 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 01:54:28
√原っていくつ?

899 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 02:29:15
↑?????

900 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 13:08:52
>>898
約9.11043358

901 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 15:32:28
あれだろ。10進数で表示しようとするからおかしいんだろ。
たとえば√2進で表示したら1になるんじゃなかろうか?

902 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 15:34:00
んなことしたら、他の数字がまたまた議論の対象になる。

903 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 15:48:48
>>898
女子高生かよ…

904 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 16:52:02
http://www.futabasha.co.jp/ghs/chara_teacher.html
   ここを見て、やっと理解できた

905 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/06/05(日) 18:52:05
>>901
たとえば、2^2=4なので、√4=2 で有理数。

しかし √2は有理数でないが、0.5を1と数えることにすると、元の1は2、元の
2は4になる。すると、新しい4は√が有理数の2になる。

スケールを適当に変換してしまうと特定の数値の√はすべて有理数になる。
てことは、単位を変換すると無理数のはずが有理数になるってことですか?

スケールの目盛りのとり方で数はどうにでもなってしまうようです。

だから無理数が存在しないとすると、スケール変換で存在してしまう有理数も
存在しないことになってしまう。これはおかしい、よって無理数は存在している
としなければならない。ってことでは。

906 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 19:49:14
>>905
>>222
>鋭角が45°の直角二等辺三角形の斜辺の長さ√2はどうなってるかって問題

>>303
>√2がないなら1辺が1の正方形の対角線には
>ならないから1も存在しないよね。
>でも物には長さがあるんだよね。

つまり現実に正方形の対角線は引けるから、対角線の長さは「ある」とするべき。
つまり、

>>383
>無理数がないと仮定すると、
>実数の連続性と矛盾する。
>よって無理数はある。

が正解かと。

907 :132人目の素数さん:2005/06/05(日) 20:36:48
>>398 >>399
つまりこの極限値が存在するという証明でやはり正解ではないでしょうか。
証明はもっと前のレスにありました。

ところで、この行列の固有値問題で√nへの漸近というアイデアはソースが
あるでしょうか?出ているものがありましたら教えてください。

行列
  1  n
  1  1
の固有値は 1+√n 固有ベクトルは (√n,1)
これは一般的に √nに対して成立しているようですね。面白いです。

908 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 01:25:03
908

909 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 01:55:25
はぁ?
このスレ、ネタなの?マジなの?
√2は、√2だよねぇ。少なくとも、他の数ではない。

√2は、無理数ダヨねぇ。だって、有理数じゃないもの。
スケールの話って?なんだが・・・、
Aという国で√2としている単位(長さにしとくか?)が、
Bという国では、1ということはあり得る話だが、
そのBという国にも、√2は、間違いなく存在する。そんなのただ比の問題だ。
というか、単なる換算に過ぎない。

ああ、Bという国が、未開な地であろうがなんであろうが、そんなことは関係ない。
(予め、防衛している積りなのだがw)
数学上√2と約束されている数は、いかなる状況であろうが、存在する。
もちろん、確かな値としてだ。
もちろん、具体的な長さ(重さでも何でも良いぞ)として存在する。

これじゃ、駄目なのかぁ?


910 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 01:59:42
ああ、>>906が整理してくれてるじゃん。

ごめん、漏れ、病気なもんだから、
本当にマジとネタの区別がつかないんだ。
迷惑かけたか?

911 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 04:02:00
迷惑ではないけど、しっかりとした休養が必要のようですよ。

912 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 05:16:58
>>909
このスレの目的は√2ではなく、1000を目指すことだ。

913 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 05:21:24
小数として√2を表したとき、確定した値を持ってるかどうかと言う問題。

914 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 07:18:49
だれも確定できないものを
確定していると主張するやつは
神を信じるやつと同類で
地上では多数派だが
はっきりキチガイでもある

これだけは覚えておけ。人類は
ほとんどがキチガイとバカだ。

915 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 07:19:26
↑キチGuy

916 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 07:21:09
↑バカ

917 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/07(火) 08:02:12
Re:>>914 だが√(2)が実数として存在することと、任意の実数が一意的な無限小数展開を持つことは既に分かっている。

918 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 08:53:12
>一意的な無限小数展開を持つことは既に分かっている
だったらここに書き下せキチガイ

実際にはできないことをできると言い張るのは
キチガイ

919 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/07(火) 12:39:16
Re:>>918 アルキメデスの原理で存在が示されている整数を実際には作れないのならお前の言い分は正しいが、その根拠がない。

920 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 13:16:04
>>919
相変らずまとはずれな反論をしているな

しのごのいわずにルート2を展開したものを全部
ここに書き下せ


921 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 13:24:46
>>918
>>一意的な無限小数展開を持つことは既に分かっている
>だったらここに書き下せキチガイ

1行目と2行目のつながりが不明瞭

922 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 13:25:53
>>921
それはおまえがキチガイの仲間だから

923 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:30:18
展開が目に見えてるからスレを無視するのが無難だよ。
初めから数学者とは書き込む目的が違うのだから。

924 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:32:12
逃げをうつキチガイか

925 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:33:05
それに、2chに数学者にいるなどとおもってるやつは
はじめからだれもいないぞキチガイ

926 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:33:29
みろ、日本語がくさってきたぞキチガイ

927 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:34:24
・・・凄いなあ、腐った日本語はほんのりと甘い。

928 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:34:27
カントールの実数論はキチガイには受け入れやすい。
あいつもキチガイだったから。

929 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 14:43:17
ひょっとして山口人生?

930 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 15:54:33
一意性は他の数とは違うという意味で、確定してるという意味じゃない。

931 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:09:47
>>918
1/3の10進小数展開を全部書き下してみて。無限に続くから出来ないよね。
んじゃ1/3って数は存在自体がおかしいわけだ。

932 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:19:59
それはどこまでいっても3って確定してるからよいのではないのか?

933 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:35:06
√2ってのは小数点以下(ランダムにならんだ0から9までの数字)が永遠に続くんだろ?
(永遠に続くって事はまだ確定してないんだよな?)
それなのに(1対1対√2とか1対2対√3とされる)三角定規(の一辺)はちゃんとした
長さをもってるぞ(そんなどこの桁が0から9のどの数字なのかがわからないような存在
しない数である無理数のくせに三角定規の長さとして存在しているぞ)
どうなってるんだ?
円(における直径と円周)も同じだ

ああ?そういう意味なのかい?

934 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:44:05
そう。それがおかしいんだよ。

935 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:45:09
知っているって事にいくつか段階がある。
1.何桁目が0から9のなんであるかかが、割り算1回使用後の余りを調べるとすぐにわかる。
2.何桁目が0から9のなんであるかは、理論上有限時間内に計算すればわかる。
って事だけがわかっている。

1は有理数を指して言ったつもりだが、これだって恐ろしい桁数の有理数であれば、
実際上計算できなくする事はできる。
2では実際上計算できない例が無数にある。

実際上計算不可能な数の問題は
プログラミングの話ではよくでてくる。

936 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:47:28
ちなみに>935の2にはある種の無理数を指したつもりで、これらは知っている
範疇に一応入っているのだよ。

937 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:48:31
恐ろしい桁数っていっても有限。
永遠に終わらないわけじゃない。
問題は無限。

938 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:50:36
n桁目がわかったなら、n+1桁目がわからない。
nはいくらでも大きくなる。

939 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:51:57
無限を理解するには飲み込むしかないな。

940 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:54:05
無限そのものが実在しない概念である(個人的にはそう思っている)以上、
飲み込むしかないよ。


941 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:55:16
| |そ〜〜・・・
| |∧_∧
|_|´・ω・`)
|無|o∞o
| ̄|―u
""""""""""

| |
| |∧_∧
|_|・ω・`)
|無|o∞o
| ̄|―u
""""""""""

| |
| | ∧_∧
|_|(´・ω・`)
|無|o  o
| ̄|―u ∞ コトッ
""""""""""""""""

| |
|_|  ピャッ!
|無|ミ
| ̄|   ∞
""""""""""""""""


942 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:55:54
↑こういうことだろ?

943 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:56:58
無限・有限って、ようは煽るためのネタなんだよね。
とにかくいったん終息したとしても、また同じ話を持ち出して
延々と続けるだけなんだよね。
簡単に決着がつかないような問題を見つけてきて
おまえらそれは違うだろ。だって違うだろ。
を繰り返すだけなのだろうけど。
それをいい続ければ、相手をしてもらえるのが嬉しいわけだ。
  このスレももうすぐパート2。
2ヶ月で次のスレに移るのだから、スレを乱立させてる1の仕事の中では
出来がなかなかよいほうだと思う。


944 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:57:01
「1/3=0.33333,,,,,で少数点以下3が無限に続きます。」
って言われた場合の無限はいいのかい?わかるのかい?


945 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 16:57:51
これは1000を目指すスレであって、パート2を望むものではありません。

946 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:00:55
0.333・・・と無限に続くのは認めるんだよ。
逆に無限に続くからこそ、√2はやっかいなんだよ。
無限に確定しないから。

947 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:02:34
無限に計算すれば算出可能では納得してくれない訳なんだね?
√2にしろπにしろ計算すれば何桁目の数字は算出できるんだよ?

948 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:05:38
とりあえず、しばらくしてからパート2でも
「それが本当なら全部書き出してみろよ」
などとのレスがつくのを予想してみる。
0.33333・・・は紙にかききれなくて地球の資源を使い果たしても
なお行進が続きそうだけど、それは許されるらしい。

949 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:05:53
確定しないじゃない。
計算ができないといってるんじゃなくて、
無限に続くからこそ、確定しないというわけなんですよ。
無限に続くから、計算しきれない。

950 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:07:16
0.3333・・・は、実は神のみぞ知るような低い確率で1が現れたりするのかもしれない。


951 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:07:51
・・・って何を省略してるんですか??

952 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:07:52
だけど、>948の言う通り、0.33333,,,,だって
無限に続くから書ききれないんだぜ?

953 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:08:48
三角定規は一辺が無限に続く文字列で表現され、確定できないから
この世には偽の姿で三角定規様として降臨してる

    でも、別にいいよ。 ありがたいだけだし。

954 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:09:10
書ききれない数はなんとか存在をゆるしてやってもいいが、
計算しきれない数なんか存在をゆるしてやらないんだね?

955 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:11:40
結局その不確定な測定装置を使って人はいろいろな作業をするのだけど
鉛筆の先端の表面積も正確には測定不可能なので
確定できない存在を使って、みんなテストを受けたりしてるのかもしれない。

956 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:13:07
三角形は存在してるんです。
現実は現実としてある。
しかし、理屈がおかしいといっているの。

957 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:13:23
地球がいくつの原子で成り立っているのかも確定してないけど
確定してないものなんてのはどこにでもあるよ。

958 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:13:45
気持ちはわからないでもないよ、正直な所。
√2のその先の桁の数字が確定してないんじゃないのか気になって眠れなくなりそうなアリス
な訳だよ、君はね。

959 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:14:30
三角形は理屈のおかしい不確定な現実と言うのが結論になるね。

960 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:15:34
現実を疑っているわけじゃない。
現実を記述する手段としての理屈がダメだと言うわけ。

961 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:16:01
本とは1も世界市民が寝てる間に、1.0・・・・・・・1とか
ちょっと冒険してるのかもよ。

962 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:16:15
いや、俺も昔、宇宙が無限で果てがないって言われて、その果ての先が
気になって眠れなくなったアリスだったからな。

963 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:17:15
なるほど、現実を記述する手段としての理屈がだめで
そしてそのダメな理屈を作り上げてる数学者たちはダメダメ君
というのが行間なのか。

964 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:17:48
現実と理屈がかみ合わないなら、
理屈をちゃんとしなくてはならないでしょ。
三角形を記述する手段として今の理屈はおかしいわけ。

965 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:18:41
三角形を記述する手段として今の理屈はおかしいとなると
あたらしい三角形を記述する、ポリンキーな理屈を作り出さなければ
ならなくなるわけだ。

966 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:19:04
閉じているって言うのが、この無限を飲み込んで理解した気にさせる
ただ一つの方法だと思うよ。
人間って奴は全体を想定してるって思った気になっただけで理解した気になっちゃうからな。

967 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:19:29
現実と理屈はいつもかみ合わないものだよ。
なので学者の仕事は常に増えるのだし。

968 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:20:48
>>967
証明キボン

969 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/07(火) 17:21:09
無限小数の存在を疑うのならまだ分かるが、
√(2)の存在を疑う根拠がよく分からない。

970 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:21:22
三角形の長さを表現する方法があくまでも10進法では、全てを想定した気にも
させないおそまつな表現法だとこのアリスは言ってる訳かな。

971 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:21:45
学者の仕事は常に増えることの証明はkingの仕事だよ。

972 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:21:48
確定してないからだよ。

973 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:22:30
確定申告って確定してるけど
脱税って不確定なのかな?

974 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:23:56
ある人間のイメージの中にすっぽり入ると(想像の世界で想定できれば)
こいつは理解できるが、入らないでいつまでもはみだしていると、それは
ちょっと理解できないという訳かな。
√2はあくまでもはみだし続けている訳だ。

975 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:24:15
あと、ちょっとなんだよ。
みんながんばろうよ。

976 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:24:57
個人的には記号で表示できれば、すべて確定したと思ってしまう
自分とは対極だね。

977 :GreatFixer ◆ASWqyCy.nQ :2005/06/07(火) 17:25:55
ちなみに、√(2)を無限小数表示を与えるアルゴリズムは既に分かっている。
a(0)=√(2)の整数部分とおいて、b(1)=10(√(2)-a(0))とする。
a(1)=b(1)の整数部分とおいて、b(2)=10(b(1)-a(1))とする。
以下同様にして、b(n),a(n)を定める。
a(n)が無限小数を与える数列となる。
非負実数の整数部分の存在はアルキメデスの原理と、
自然数の空集合でない部分集合には最小元があることから分かる。

978 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:26:02
うん、ぼくいまがんばってるところ。
もうゴールが見えてきたね。
会場をあと2周するだけ。
誰が1000ゲットするのかな?

979 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:26:18
それで何を表現したかによると。
記号で表示できないものってそんなに無いよ。

980 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:27:44
君は不思議の国で、
「√2の計算を早く終わらせよ。そうでないとその数は実在できないのじゃ。」
と言ってるうさぎの王様なんだね?

981 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:27:52
記号で表示できないものもあったのか。

982 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:28:23
>>978 オッサンが調子に乗るな

983 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:28:46
>981には実数をすべて表示してもらおうか?

984 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:29:03
usakingだったのか。

985 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:29:17
√2の計算は終わらないんだよ。
無限に続くから。

986 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:29:58
実数すべてを表現する記号ってないの?

987 :GreatFixer ◆sC5rC1xQCM :2005/06/07(火) 17:30:23
Re:>>984 私を呼んだか?

988 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:30:34
√2で自然数を表そうとすると、(√2)^2=2になるんだよね。
どんな風に弄くり回しても、自然数にならない数字って有るの?

989 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:32:09
king思考中?

990 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:33:02
まあ、このスレは有限でもう終わる訳だ。

991 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:33:56
>>990 第一の目標はソレだ。

992 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:36:13
そこだよ。実数をまるごと全て表現はできる。Rがそれだ。
でも実数全てを個々に表現はしつくせはしない。

993 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:36:27
五十日六時間四十分。


994 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:37:28
実数全てを個々に表現はしつくせはしないので数論の分野が持続するのか。

995 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:37:57
だからさ、無限はすべて飲み込んで君の頭に入れるしかないんだよ。

996 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:39:07
いや、君は違う君だったりするのだけど。

997 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:39:34
落語でだって頭の上に池が入るんだぜ。君の頭にも宇宙を入れて、
ついでに無理数も入れてくれ。

998 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:40:12
無限なんてシャボン玉。

              __,、−ニミヾ ̄´"'‐ 、、
          _,、-''":::::::::::ヾヾ::::`ミ:、::::::::`ヾ`ヽ、
        /::::/:/:::::::::::::::::::::..:..:..    ... ..:::::ヽ.
        /'´/.. ... ..  ...  .... . .::::::::::il:::l:l:i:li:::li
       /:../:...:./::..:.:...::::.:.:..::::.:.:.:::!:::l:i:..:!:::::::i::::il::l|!:li!::l|i
     /://::::::/:::::::::::::::::i:|、::::j:!l:::::i:::!:!:::i::::i:::i!:::l!:ll::|!l::|l:!
 .   /://::::::/::i::l:::i:i::::::::|ト、V/l:!:::::i:::i:i:::::::::i!::i!:::i:::!:l!:!:l:l:!
    l:::!:':!:::::ll:::i::l:::l::l::l:::::lトヾiン'i:!::::::l:::l:i::::::::l!:::l!:::l:::::!::::l:l:!
 .   l:::!:::i::::::l|:::!:|:::|!:l!:l::::l:!    ヾ;:::::l:::li::i:::::i::::l|:::i!:::::::::l:l:l
   |:::|::::!:::::!|l:|::l:::!!:lil::l:::il    __゙;、::l::li:::l:::i!:!:||::!|i::::::::l::!:l
   l:::i::::i:i:::l:i l|::|::l|::|l|::l::{,!_,=''"___l:::l:|l::::!:i::!:|」:l:|:!:::::::!:i!:l
   i::::i::::!:i::!::!‐|_l」|_| ト、__〉 ィ´tぐツ|::::l|!:::l:!:l::t |l:!::!::i|::!l:|::!
   ヽ::::、!::l:i:::i,代ト、      ´ ̄ └‐'|::::i|:|::f゙|!i:::|:i|!:|:!|:.|
       ̄|⌒Tヾ`'`´           |::::i!:|::レI|::::|:||l:l:::|!.|
       |:::::::!:::',  亅           !::::|::i:j| |!::::|:!|!i:::j|:j
      |l:::::::!::::'、  ゝ ‐        |::::l:::!゙! l|::::レ:j!::/ノ′
      |l:ト、:::'、:::゙:、、 ー ‐一'      |::::l;/ノ ノ_;ノ-'‐′
      |ト'、ヽ:::゙、:::ヾヽ、       /|_/  _,、┴┐
       |! ヽ ヽ、::::::ヽ::`' 、    /  _,.-'",,=''´,-ヘ
      ノ     `'¬`'⌒'`フf'´,.−'´,,=''´,,-''´,,=''^:、


999 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:40:41
今明かそう、私の本当の正体は。



















通りすがりの1000ゲッター

1000 :132人目の素数さん:2005/06/07(火) 17:40:54
1000げつ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

198 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)