5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岡本和夫と佐々木力

1 :上野健爾:05/01/30 11:34:45
語ろう

2 :132人目の素数さん:05/01/30 12:02:28

 〜〜〜終了〜〜〜

3 :132人目の素数さん:05/01/30 12:04:49
しません。

4 :上野健爾:05/01/30 13:05:40
氏っね、氏ねー!

5 :132人目の素数さん:05/01/30 13:57:55
http://poisson.ms.u-tokyo.ac.jp/~okamoto/

6 :132人目の素数さん:05/01/30 14:09:29
上野健爾、伊原康隆、志村五郎、堀川穎二

7 :132人目の素数さん:05/01/30 14:18:10
岡本和夫と佐々木力は
アウトアウトアウト!

8 :132人目の素数さん:05/01/30 14:19:28
岡本和夫と佐々木力は
アボンだアボンだアボンだ!

9 :132人目の素数さん:05/01/30 14:21:11
>>7-8
上野もな

10 :132人目の素数さん:05/01/30 14:36:53
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/gaisetsu/naruhodo?jobID=0000345&personType=3
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0401_sugaku.pdf

こいつらみんな犯罪者ってことにしちまうか

11 :132人目の素数さん:05/01/30 14:48:57
佐々木力は専用スレがあるからいいとして
岡本先生と、上野先生って何かあったの?

12 :132人目の素数さん:05/01/30 15:19:18
>>11
佐々木の同朋。
佐々木の事は全く知らないが、基本的に同系統の人間なんだろう

13 :132人目の素数さん:05/01/30 15:20:47
>>12
同朋というのはどういう意味での同朋?

14 :132人目の素数さん:05/01/30 15:30:38
>>13
お互いのチンポをしゃぶりあうカンケイのことだよ

15 :132人目の素数さん:05/01/30 15:33:04
3 :132人目の素数さん :05/01/29 17:19:07
984 :週刊新潮 :05/01/28 21:55:18
うpしますた。
http://f20.aaa.livedoor.jp/~merc/sasaki_shincho1.jpg
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html


16 :132人目の素数さん:05/01/30 15:46:32
>>12
同朋: 同じような考えを持ち、仲の良い事

17 :反佐々木派工作員:05/01/30 19:16:33
佐々木の学生の学位の審査にはいつものように岡本が参加している。
佐々木は上野とも非常に仲が良い。
佐々木はこうして数学に「浸透」しつつあった。
今回のセクハラ騒動で岡本や上野にも影響が
何か及ぶのかどうかは不透明。
期待している人は多いようだけどね。

18 :132人目の素数さん:05/01/30 19:19:05
このさいだから
佐々木ゆかりの人物は全員叩いてみては

19 :132人目の素数さん:05/01/30 19:30:06
だれか、「上野健爾を叩こう」のスレ立てて!
と、人頼み。

20 :神武天皇:05/01/30 19:37:00
このスレを立てた人はなかなかセンスがいい。
いいところをねらってるね。

21 :132人目の素数さん:05/01/30 19:38:26
こんな記事ありますた

■いま,なぜ科学史か
 ヨーロッパ・ルネサンスやアラビア,中国の科学を引き継いで19世紀
後半以降,急速に立ち上がった近代科学は,科学技術の進歩をもたらし,
“科学エンタープライズ”をうみだした.科学の健全な発展のためにも,
科学者が歴史的社会的関心をもつことは不可欠だ
(<座談会>上野健爾氏・佐々木 力氏・佐藤文隆氏・山田慶兒氏,p. 175).

 軍事的には不可欠ではなかった原爆投下がなぜ政治的に決断されたのか.
冷戦下の物理学者が示した行動を読み解くことで,政治・軍事複合体に抗した,
科学者と科学史家の連帯の重要性が明らかになる(佐々木力氏,p. 190).

http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaKo9903.html

22 :132人目の素数さん:05/01/30 19:45:53
こんなものもありますた

■『建部賢弘数学著作集』の編纂

 本編纂事業は単なる著作集の出版ということにとどまらず,日本数学史
におけるテキスト批判,解釈批判の刷新を目指すものである.
本年度は主に『不休綴術』の校異の作業を進めた.佐々木力先生(東大),
森本光生先生と具体的な計画の策定を行った.

■数学史京都セミナー

 2003年10月より上野健爾先生(京大)と数学史のセミナーを立ち上げ,
10月18日,11月15日,12月27日,1月25日,3月14日の計5回で沼田敬忠著
『小学九数名義諺解』上下を読んだ.来年度はHuygens, "DeE Circuli
Magnitudine Inventa Accedunt Problematum Quorundam Illustrium
Constructiones"(1654)を読む予定である.

http://www.yokkaichi-u.ac.jp/kankyo/teacher/teacher16.html


23 :数学界の良心:05/01/30 19:57:49
数学界の良心・上野健爾先生を貶すとは何ごとか。
あのお方こそ、真に日本の数学の将来を憂いておいでなのだぞ。
佐々木力だと。そんなヤツとは品格がまったく違うのだ。
上野先生はまだセクハラなどやっておられないし。

24 :数学界の良心:05/01/30 20:01:52
>>21-22
そんなことは「上野健爾を叩こう」のスレを立ててそこに書け。ヴォケ

25 :132人目の素数さん:05/01/30 20:02:59
ttp://www.furuko.myswan.ne.jp/cgi-bin/aska/aska.cgi

26 :132人目の素数さん:05/01/30 20:13:24
>>24
きみね、本当に上野先生の支持者なの?

27 :天照大神:05/01/30 20:15:30
「上野健爾を叩こう」のスレを立てる人は神武天皇よりもセンスいい

28 :卑弥呼:05/01/30 20:16:57
>>27
自分で立てれば

29 :132人目の素数さん:05/01/30 20:18:27
てか京大の数学教室のスレでやればいいんじゃ。

30 :132人目の素数さん:05/01/30 20:18:30
上野健爾ってだれ??

31 :132人目の素数さん:05/01/30 20:18:52
>>17 >>20-22
ポモ厨の数学ODが立てますた.
U野、O本、K木、U沢のような
数学の屑たちを嫌ってます(w

32 :数学界の良心:05/01/30 20:19:46
>>29
それ賛成

33 :132人目の素数さん:05/01/30 20:27:15
つーか普通に酷いと思うぞ。
岡本さんと上野御大が何したんだよ。
なんにもしてないじゃないか。
冗談でも最悪。

34 :国際数学界の良心:05/01/30 20:29:44
>>31
urlは?
U野、O本、K木、U沢か。もっとも、もっとも。

35 :安徳天皇:05/01/30 20:31:37
>>33
>なんにもしてない

そこが問題。

36 :132人目の素数さん:05/01/30 20:33:50
>>35
一昔前の言葉で言えば

あー言えば上祐

ってところだな。お前は。

37 :132人目の素数さん:05/01/30 20:42:01
>>33
佐々木を叩いているのが、この際仲のいい連中をいっしょに
叩こうとしているが、今ひとつ情報がなくて釣れないで困って
いるわけだから、このスレを生暖かく見守るがよろし

38 :132人目の素数さん:05/01/30 20:48:59
158 名前:132人目の素数さん :05/01/30 14:29:26
>>146 >>153
知の欺瞞は文系の罠。
上野健爾、岡本和夫も同罪だ。
こいつら、佐々木力と一緒にあぼんした方が
数学のためだ。
159 名前:132人目の素数さん :05/01/30 14:33:27
佐 々 木 力 の セ ク ハ ラ
 で 巻 き 添 え を 食 う 人 が
  増 え て お り ま す
160 名前:132人目の素数さん :05/01/30 15:08:21
>>156
知の欺瞞による科学用語の出鱈目使用の指摘は
デリダ的脱構築の再認識という事に過ぎないな

>>146 >>153 >>158
知の欺瞞が犯罪的なのは、理系において論理、厳密、(封建的)検閲、純粋といった傾向を美徳として称揚し
これら中に理系を閉じ込め搾取するという文系の罠に荷担している事だ
161 名前:黒木先生 :05/01/30 15:50:56
知の欺瞞=佐々木力=岡本和夫=上野健爾w
162 名前:佐々木力 :05/01/30 18:08:43
知の欺瞞=黒木玄=宇澤達


39 :132人目の素数さん:05/01/30 20:50:09
>>37
きみなかなかセンスいいね

40 :小平邦彦の弟子たち:05/01/30 20:57:17
「上野健爾を叩こう」たって、たいして面白いネタないじゃん。
やはり佐々木叩きの岩井大明神のような強力無比なエンジンがないと
だれかぁ、上野や上野を強く憎んでいる人いませんかぁ

そこで、視点を変えて、「小平邦彦の弟子たちの確執」スレでも
立ててはいかがか  それなら面白くなりそうな

41 :132人目の素数さん:05/01/30 21:02:01
>>40
そういえば、日本の数学界を支配しているのは
小平邦彦の弟子たちのようにも見える
でも、なぜか二大勢力に分裂しているよね

42 :132人目の素数さん:05/01/30 21:05:20
>>40
>小平邦彦の弟子たち

佐々木は小平の義兄、弥永昌吉先生にかなり接近していたが、
ツリとしてはまだまだ弱いなぁ。

43 :かなり諦めぎみ・・・:05/01/30 21:09:00
小平の義兄?
それはともかく、佐々木による数学界への侵略作戦についての
具体的な証拠がほしいよ〜〜

44 :132人目の素数さん:05/01/30 21:16:45
で、佐々木は一体誰を道連れにしてくれんの?
上野それとも岡本?

45 :132人目の素数さん:05/01/30 21:25:40
学問的なことや学内政治で失脚したのではなく、セクハラで
処罰されたのだから、道連れできるわけない。

乱交パーティでもやっていたならおもしろいがなw
さすがに無理なネタだから残念!

46 :数学OD:05/01/30 21:33:18
Karl R. Popperに敬意を持っています。
全体主義と権威主義が大嫌いでつ

47 :132人目の素数さん:05/01/30 22:00:45
上野や岡本といった手合いは数学の権威を笠に着ている連中だから
佐々木のような奴と連んでいる事が広く認知されるだけでも、ある
程度の打撃になる。本当の研究者じゃなく『研究者の仮面を被った
政治屋』だから。

48 :132人目の素数さん:05/01/30 22:45:48
>>41
二大勢力とは上野先生と飯高先生のこと?
>>43
弥永先生の妹と小平先生は結婚したんだっけかな?


49 :132人目の素数さん:05/01/30 22:46:09
数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!
数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!
数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!

50 :132人目の素数さん:05/01/30 22:49:39
漏れが授業受けたとき上野先生は説教ばっかだった

51 :132人目の素数さん:05/01/30 22:55:41
>>48
そうそう。上野先生と飯高先生ってなんか仲悪いんでしょ。
それぞれが編集する数学書のシリーズなんかでも
同じ人物が含まれることがないようだし。
岩波は上野先生がかなり押さえていて、
深谷先生や加藤先生なんかを従えている感じだし。


52 :132人目の素数さん:05/01/30 22:58:46
政治的には上野が飯高よりも謀略的で上だわな
上野は京大の連中をかなり子分にしたようだしね

53 :132人目の素数さん:05/01/30 22:59:35
イヤナガ昌吉センセって昔ベトナム反戦運動とかに関わってた記憶が…
それで左翼の佐々木に騙されたのかな

54 :132人目の素数さん:05/01/30 23:01:12
漏れが授業受けたとき上野先生は和算の話ばっかだった
やっぱ上野先生は和算の復興を願っておられるのやも
佐々木先生ともそのあたりで意気投合されていたようだよ

55 :132人目の素数さん:05/01/30 23:02:26
飯高先生には川又先生がついてる。

56 :反佐々木派工作員偵察中:05/01/30 23:03:14
よぉ〜し。釣りの効果が出てきたようだな。
でもねぇ、きみたち、一番悪いのは佐々木だからね。
よろしくね。

57 :132人目の素数さん:05/01/30 23:05:40
>>55
「飯高+川又」vs「上野+深谷」ということか?

58 :132人目の素数さん:05/01/30 23:08:25
>>57
「飯高+川又」vs「上野+深谷」とまで言うとちょっと。
ただ、佐々木はどちらの勢力に味方していたかというと明らかに
上野派だったわなそりゃw

59 :132人目の素数さん:05/01/30 23:10:54
岡本和夫さんは数学会の会長選で森田康夫に負けたね。
砂田さんもでてたが、負けた。
森田氏や砂田氏はどういう立ち居ちなの?

60 :132人目の素数さん:05/01/30 23:11:51
>>53
>イヤナガ昌吉センセって昔ベトナム反戦運動とかに関わってた記憶が…

それは正しい。とはいえ、弥永昌吉先生はまぁ、どちらかというと
リベラル派だな。もちろん、佐々木はそこを利用してヨイショしたに違いないのだが。


61 :132人目の素数さん:05/01/30 23:13:52
森田康夫さんは上野さんと東大で同期だったような。。
砂田さんも森田さんもいうまでもなく上野派ですよ。そりゃもう。

62 :132人目の素数さん:05/01/30 23:16:24
じゃなんで上野派から2人でたの?

63 :132人目の素数さん:05/01/30 23:19:24
『学力があぶない』
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/0/4307120.html
上野健爾はこんな本まで出しているが、
学力だけでなく精神的にもあぶない佐々木力と組むなど言語道断だ

64 :132人目の素数さん:05/01/30 23:24:06
ルサンチマンあふれるスレだな

65 :132人目の素数さん:05/01/30 23:25:06
>>63
その説教話された。

66 :132人目の素数さん:05/01/30 23:27:29
>>63
みんな佐々木のニセの自慢話に騙されてたんだろ
猜疑心が足りないな

67 :132人目の素数さん:05/01/30 23:28:50
飯高先生の有力な味方は川又先生だけなのか?

68 :132人目の素数さん:05/01/30 23:29:21
猜疑心って、、、ネガティヴな単語使うなよ。

69 :132人目の素数さん:05/01/30 23:31:10
>>66
喪舞こそ佐々木力叩こうスレ見るまで騙されてたんじゃねーの?

70 :132人目の素数さん:05/01/30 23:32:26
>>62
それは不明だけど、そういえば、砂田さんと上野さんって、
『数学のたのしみ』で一緒に編集委員してるよね。
https://sslserver.sbs-serv.net/nippyo/books/bookinfo.asp?No=2482
ということはやっぱ砂田さんも上野派だわな。

71 :132人目の素数さん:05/01/30 23:35:20
>>66
>みんな佐々木のニセの自慢話に騙されてたんだろ

違うね。上野さんはそんなにバカではない。和算繋がりと見るのが正しい。
最近の上野さんは和算和算だったからね。そこに佐々木がつけ込んだのさ。

72 :132人目の素数さん:05/01/30 23:38:53
岡本和夫と佐々木力スレなのに上野健爾と佐々木力のスレになってるぞ

73 :佐々木・上野同盟:05/01/30 23:39:36
上野先生にしても佐々木先生にしても,ある意味で、日本の数学や数学史の
力量というか国際的な意味の力のなさにウンザリしておられたのだよ。
国際学会に行っても、あまり日本は相手にされないし。それでまぁ、俺達には
和算があるじゃあないかってことで、「佐々木・上野同盟」成立ということだ。
いずれにせよ、佐々木先生と上野先生のつながりを見るには「和算」、これが
キーになると思うぞ。

74 :132人目の素数さん:05/01/30 23:40:40
和算そのものって言うより、「和算は在野の和算愛好家に支えられてた」
ってのが大事なんだろうね。その流れで数学文化とか出してるんだろうし。

75 :132人目の素数さん:05/01/30 23:41:45
>>73
和算で見返す事は出来ない。地道に研究するしかないだろ。

76 :132人目の素数さん:05/01/30 23:42:37
>>72
まぁまぁ。かたいこといわなくても

77 :132人目の素数さん:05/01/30 23:42:53
和算の貴重な歴史資料も佐々木の手で改竄の悪寒・・・

78 :132人目の素数さん:05/01/30 23:44:58
>>75
和算という広く民衆に広がっていた文化に注目することで、数学や算数の学力低下問題を
政治的に利用しようという戦略だろう。上野はよく「数学は文化だ」って言うでしょ。
あれあれ。

79 :132人目の素数さん:05/01/30 23:49:13
>>78
上野は政治宣伝の得意なデマゴギー佐々木を
利用しようと考えたのか

80 :132人目の素数さん:05/01/30 23:51:02
上野さんはいわゆる「教養主義者」だから「知」をすごい大切に
思ってて「知=数学」を守りたいと思ってる。

でも「数学って西洋から来たものであって我々日本人の文化じゃない
よね。そんなものより愛国心とか大和魂とか教えようぜ。西洋文化
は役に立つところだけ教えればいいよね」というのが現在の教育の風潮。

だから、「いや、数学ってのは日本でも昔から愛されてきた日本の
文化なのよ」と主張して数学を守りたいんだろう。

81 :132人目の素数さん:05/01/30 23:51:11
>>77
そこに登場したのが和算史研究のホープ、佐藤賢一なのだ。彼もまた
佐々木の弟子なのだが、文3出身で数学ができなかったらしい。だから、
上野などと組んだ佐々木の和算史のイメージが不満で、最近、反乱を起こした
というわけ。それが世に言う「小松 vs 佐藤」の乱だよ。小松彦三郎は佐々木
の勧めで和算史の論文を書いて『科学史研究』に投稿したが、レフェリー
だった佐藤がその論文を掲載拒否にしてしまった。そこで怒った小松が
岩波にねじ込んで『科学史研究』を出版させまいようにしようとしたとも
言われている。

82 :132人目の素数さん:05/01/30 23:55:00
小松彦三郎先生・・・そんなことなさるなんて・・・
内容的にはどうなの?載せるに値しないの?

83 :132人目の素数さん:05/01/30 23:55:56
>>80
>上野さんはいわゆる「教養主義者」

それとクリスチャン。かつ音楽好き。

>>79
いい点をついているけど、クリスチャンとトロツキストが組むのは不思議。
だから、「佐々木・上野同盟」成立の謎は深い。

84 :132人目の素数さん:05/01/30 23:55:56
>>81
で、その佐藤賢一も佐々木引退でついでにあぼーんでつか。
文3出身で数学ができるかってんだw

85 :132人目の素数さん:05/01/30 23:57:08
>>84
残念ながら佐藤君はもうアカポスゲット済。だからこそ反抗したのじゃよ。

86 :132人目の素数さん:05/01/30 23:58:32
>>82
内容的には面白かったよ。ただ、和算史の、つまり、歴史学的な視点から
見ると不備な点があったんだろう。そこを突いてきたようじゃ。

87 :132人目の素数さん:05/01/31 00:00:26
でも、歴史屋さんが面白いけど数学的な視点から見ると不備のある
論文を数学の雑誌に投稿してきたら載せないだろう。


88 :132人目の素数さん:05/01/31 00:03:01
>>87
この場合、佐々木がOKしていたのに、「子分」のはずの佐藤が掲載を拒否
したという点が面白い。佐々木はこのころすでに危険水域に達していたと見ていい。

89 :132人目の素数さん:05/01/31 00:06:01
>>83
最近はプロテスタントで社会主義にかぶれる人もいるっていうけど
上野はカトリックorプロテスタント?それ以外?

90 :132人目の素数さん:05/01/31 00:06:48
>>82
>小松彦三郎先生・・・そんなことなさるなんて・・・

それどころか、小松先生は大株主の地位を利用して岩波に圧力をかけたんだから
すごいでしょ。

91 :132人目の素数さん:05/01/31 00:07:01
>>86
数学的にはどうなんでしょうか?
例えば佐藤氏が記述を理解できなかったことなんてことはない?


92 :132人目の素数さん:05/01/31 00:11:27
◆2次方程式 上野 健爾 (日本評論社「数学のたのしみ」No.9より)

   教育課程審議会長の三浦朱門氏は雑誌「週間教育Pro」1997年4月1日号
 のインタビュー記事『「教育」今後の方向』の中で、教科内容の厳選に関して、
 教科のエゴをなくすために、たとえば数学では『曾野綾子のように「私は2次
 方程式もろくにできないけれども、65歳になる今日まで全然不自由しなかった」
 という』数学嫌いの委員を半数以上含めて数学の教科内容の厳選を行う必要が
 あると発言している。この発言から1年2ヶ月ほどたった今年の6月に教課審の
 審議のまとめが出され、2次方程式の解の公式は中学数学から姿を消すことに
 なった。
   この発言が2次方程式でなくてたとえば「私は理科が大嫌いで、地動説は
 日常生活で必要としなかったから教える必要はない」という発言であったら
 どうであったろうか。
   この三浦朱門氏の発言にマスコミはおろか数学教育関係者までだれ一人
 として公的に反論した話を聞かないのは、わが国の数学が置かれている立場を
 語って余りある事実であろう。



93 :132人目の素数さん:05/01/31 00:15:46
>>91
あると思う。掲載拒否の理由を見ると、線形代数のようなものは教科書を
見ればわかるのにクドクド書くなみたいな記述があった。でも、小松
が示したことは和算家の研究の中にベズーの定理も見るような感じのもので
線形代数の範囲を超えていた。おそらく数学の出来ない佐藤には行列や行列式
が出てくると線形代数にしか見えなかったのではないだろうか。

94 :132人目の素数さん:05/01/31 00:17:58
>>92
>この三浦朱門氏の発言にマスコミはおろか数学教育関係者までだれ一人
>として公的に反論した話を聞かないのは
馬鹿と付き合ってられないからだろ。そんなんまともに相手にする方がおかしい。


95 :132人目の素数さん:05/01/31 00:18:11
>>93
なるほど佐藤氏も小松先生もどっちもどっちなのね。

96 :132人目の素数さん:05/01/31 00:18:44
きみたち、一番悪いのは佐々木だからね。 よろしくね。

97 :132人目の素数さん:05/01/31 00:19:06
掲載拒否の理由って公開されているの?


98 :132人目の素数さん:05/01/31 00:20:44
>>95
まぁそういうことでしょうね。
佐々木がからんでこなければよかったんだけどね。

99 :132人目の素数さん:05/01/31 00:23:12
>>97
普通は公開しないはずなのに、佐藤ときたら何を考えたのか非常に攻撃的なコメント
を付けて小松に送ってしまった。「周囲に数学史の専門家がいれば一度その人に見て
もらってから出してね」みたいなコメント。あれ見るとだれでも頭にきそう。

100 :132人目の素数さん:05/01/31 00:25:26
佐藤氏性格悪っ!

101 :132人目の素数さん:05/01/31 00:26:10
上野健爾が中心になって創刊して、速攻で廃刊になった
「数学のたのしみ」26号に、佐々木が記事を掲載できたのは、
裏でつながりがあったからか?
http://www.nippyo.co.jp/maga_suutano/st26.htm

無限概念の変遷佐々木 力

102 :132人目の素数さん:05/01/31 00:27:31
>>97

第 7 回 研究集会 「数学史の研究」 (2003 年 8 月 24 日〜 27 日)
代表:小松彦三郎(東京理科大・理)副代表:小川束(四日市大・環境情報)

8 月 25 日(火)
竹之内脩「研幾算法」
曲安京(中国・西北大・数学与科学史)Why mathematics in ancient China?
森本光生(ICU)「算学啓蒙諺解大成」

8 月 26 日(火)
城地茂(高雄第一科技大)「中田高寛写、石黒信由蔵『楊輝算法』について」
小川束(四日市大)「『不休綴術』の写本について」
小林龍彦(前橋工科大)「下浦文庫『算集』について」
杉本敏夫「関孝和による球と球欠の表面積と体積の計算」
渡辺純成(東京学芸大)「東洋文庫所蔵の満洲語『算法原本』について」

8 月 27 日(水)
村田全「連続性の問題と Leibniz の "Monadology"」
公田藏「明治期の日本における理工系以外の学生に対する「高等数学」の教育」
佐々木力(東大・総合文化)「ペトルス・ラムスの数学教育改革」
後藤武史(江戸川区立瑞江中)・小松彦三郎(東理大・理)「17世紀日本と18 - 19世紀西洋の行列式、終結式及び判別式」
日本科学史学会「上記論文は『科学史研究』での発表に値しない」
討論会「数学史論文におけるオリジナリティーとは何か」


103 :132人目の素数さん:05/01/31 00:28:17
(つづき)

8 月 28日(木)
阿部剛久(芝浦工大)- Gregor Nickel(U. Tuebingen)「特異性の概念は近代数学へ如何に寄与したか(II)」
高瀬正仁(九大・数理)「ヨハン・ベルヌーイの微分計算」
藤井康生(川西緑台高)「精要算法下巻第20問−解義中の直中梯之適等について−」
小寺裕(東大寺学園)「和算における開平術について −帯縦開平から零約術まで−」
若林和明(目黒区立第三中)「建部賢弘の『方陣新術』とその位置づけ」
尾崎文秋(東理大・理M)「『大成算経』巻之四 三要(象形、満干、数)の謎」
小出浩貴(東理大・理M)「関孝和の冪乘和について」

http://www.tcp-ip.or.jp/~hom/historyofmath/meeting/hmrims.html


104 :132人目の素数さん:05/01/31 00:29:07
>>101
>裏でつながりがあったからか?

いや。表であったはず。。。

105 :132人目の素数さん:05/01/31 00:33:45
佐々木と上野はさまざまにつながっている。
佐々木は上野の協力をえて、三上義夫の著作集の出版をもくろんでいた。
実際、佐々木はすでに三上の
『文化史上より見たる日本の数学』
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/38/X/3810040.html
を岩波文庫の一冊として出版している。

106 :132人目の素数さん:05/01/31 00:35:24
>>102
>代表:小松彦三郎・・・副代表:小川束

に注目。小川束は佐々木のところで学位を取った人。

107 :132人目の素数さん:05/01/31 00:36:31
佐々木の数学界への浸透はかなりのものだった!

108 :132人目の素数さん:05/01/31 00:37:41
>文化史上より見たる日本の数学
なるほど。上野の主張に合うような。

109 :132人目の素数さん:05/01/31 00:39:14
>>102
>後藤武史(江戸川区立瑞江中)・小松彦三郎(東理大・理)
>「17世紀日本と18 - 19世紀西洋の行列式、終結式及び判別式」

というのが問題の論文。

>日本科学史学会「上記論文は『科学史研究』での発表に値しない」

これが佐藤のコメント。

110 :132人目の素数さん:05/01/31 00:41:13
この人のことかな?
http://www.bunka.uec.ac.jp/profile/sato.html


111 :132人目の素数さん:05/01/31 00:45:10
>>110
そうでつ

112 :132人目の素数さん:05/01/31 00:46:01
>>109
2003 年 8 月 27 日に一体何があったのか???

113 :132人目の素数さん:05/01/31 00:49:54
>>112
結局、佐藤賢一は登場せず、面白い論争は見れなかった。
日本科学史学会が「代表」を送ることを拒否したということらしい。
ちなみに、日本科学史学会の会長は佐々木を科哲に呼んだ伊東俊太郎だけどね。
何だか話しがややこしい。。。

114 :132人目の素数さん:05/01/31 00:51:18
佐々木が夜郎自大になることに、数学者が手を貸したとすれば、
当該の数学者も、セクハラ幇助罪、アカハラ幇助罪に問われるべきだな。
残念だが、「孔明泣いて馬謖を斬る」必要も出てくるだろう。

115 :132人目の素数さん:05/01/31 00:51:35
そのときの伊東俊太郎の拒否の理由が面白い。価値判断には絶対的な基準など
ないので論争は無意味ということのようだった。

116 :132人目の素数さん:05/01/31 00:54:13
>>114
>セクハラ幇助罪、アカハラ幇助罪

上野健爾、岡本和夫、小松彦三郎などがそれにあたるかも。

117 :132人目の素数さん:05/01/31 00:54:48
ようやく岡本和夫が登場したぞ。

118 :132人目の素数さん:05/01/31 00:57:35
よーやく本題ですか?

119 :132人目の素数さん:05/01/31 01:14:32
全部想像じゃねぇかよ…

120 :132人目の素数さん:05/01/31 01:16:21
全部ルサンチマソだからね

121 :132人目の素数さん:05/01/31 01:17:15
想像なくして創造なし。アインシュタイン

122 :東大出版会:05/01/31 01:22:11

佐々木力編「コレクション数学史」東大出版会
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html

佐々木力 彌永昌吉 佐藤賢一
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.kanko.html

佐藤賢一さんの本が出版されます。佐々木先生のセクハラ事件のおかげかも。
もし、佐々木先生がご健在なら出版が危ぶまれたとも。。。。
http://www.utp.or.jp/shelf/200502/061355.html

123 :132人目の素数さん:05/01/31 01:24:17
ルサンチマンなくして創造なし。 ガロア

124 :132人目の素数さん:05/01/31 01:25:30
岡本なくして佐々木なし。 ルサンチマン

125 :132人目の素数さん:05/01/31 01:26:54
上野なくして佐々木なし。 セクハラ・アカハラ幇助罪

126 :132人目の素数さん:05/01/31 01:28:40
こういうのを坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというんだろうな。

127 :132人目の素数さん:05/01/31 01:31:05
>>101
「楽しみ」は、当初もっと早くやめる予定だったのが
数セミ本誌より評判いいから延長したとか聞いたけど
違ったかな? やめるときも惜しまれたので、去年から
季刊として復活。裏ではいろいろあったようだがw

128 :132人目の素数さん:05/01/31 01:32:22
>>119-120
チミたち、2ちゃんに何を期待しているの?
ルサンチマンの歌もたまには、いいじゃぁないか。

ルサンチマンなくして数学なし。 シモーヌ・ヴェイユ

129 :132人目の素数さん:05/01/31 01:33:47
>>128
ルサンチマンを期待してるに決まってるじゃないか。

130 :132人目の素数さん:05/01/31 01:35:14
>>126
>坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
いいたとえですな。
でも、「袈裟憎けりゃ坊主まで憎い」ということかと思われ。

131 :132人目の素数さん:05/01/31 01:35:59
佐々木の偽物ぶりを指摘して,追求出来たのに,しなかった岡本,上野は罪がある
ということですか.


132 :132人目の素数さん:05/01/31 01:37:22
>>129
シモーヌ・ヴェイユ友の会へどうぞ。
いま入会されますと、アンドレ・ヴェイユのサイン入り袈裟が
抽選で当たりますよ。

133 :友の会案内係:05/01/31 01:38:37
>>131
セクハラ・アカハラ幇助罪だから、そういうことになりましょうか。

134 :132人目の素数さん:05/01/31 01:39:33
労働者にこそ数学が必要だ シモーヌ・ヴェイユ

135 :132人目の素数さん:05/01/31 01:40:32
トロツキイなくして数学なし。  佐々木力

136 :132人目の素数さん:05/01/31 01:41:53
>>132
袈裟のどこにサインしてあるの。どうせ当たらないだろうけど、心配で.

137 :132人目の素数さん:05/01/31 01:42:50
あれれ、また岡本先生から遠のいたな

138 :132人目の素数さん:05/01/31 01:43:30
>>136
そんな大袈裟なことではないぞ

139 :132人目の素数さん:05/01/31 01:44:58
>>127
>裏ではいろいろあったようだがw
そうなんだよね。志賀先生が消えたしね。

140 :132人目の素数さん:05/01/31 01:49:14
>>128
>ルサンチマンの歌もたまには、いいじゃぁないか。

でもさぁ、この話題だれがだれに対するルサンチマンで書いているんだろう?
論文書いて落とされた小松の弟子?それとも小松自身が佐藤に対して。
まさか、佐藤が小松に対してということもないわな。
佐々木が小松や佐藤に対してか?
としたら、書き込んだのは佐々木先生か???
お元気ですか。佐々木先生。(と、急に低姿勢になる。)

141 :132人目の素数さん:05/01/31 01:50:58
さっきのルサンチマンさ〜〜ん。応えてくださ〜〜〜い。

142 :132人目の素数さん:05/01/31 01:51:44
しかし,佐々木の弟子筋は,もっと数学が出来ない.
それでも,微分が理解できなかったチェロを弾く先生の弟子よりは,
すこしましとの噂を聞いたことがある.

突っ込めば宇沢弘文あたりでも,追求出来ると思うが,だれもやらんのか.

143 :ルサンチマン:05/01/31 01:52:10
だれか、俺を呼んだ?

144 :132人目の素数さん:05/01/31 01:53:46
ルサンチマンていうか、単なる妬みな気もするが。
価値の転倒までは行ってないだろう。

世俗的成功を全て権力争いの成果とみなして軽蔑するあたりは
ルサンチマン入ってる気がするが。

145 :宇沢弘文:05/01/31 01:56:43
宇沢弘文

経済学者

東京大学名誉教授・日本学士院会員・同志社大学社会的共通資本研究センター長

1928年生まれ。東京大学理学部数学科卒業、同大学院に進み、特別研究生。
1956年スタンフォード大学に移り、同大学経済学部助教授、カリフォルニア大学助教授を経て、
   シカゴ大学教授。1969年東京大学経済学部教授。その後、新潟大学教授、中央大学教授。
2003年4月から同志社大学社会的共通資本研究センター長。

1997年文化勲章受賞。世界計量経済学会長を務めた。
   成田空港問題にかかわり、都市問題、地球温暖化問題に取り組む。
   近年は社会的共通資本の考え方の普及に力を注いでいる。

著書:
 Economic Theory and Global Warming, Cambridge University Press (2003).
『経済学と人間の心』(東京経済新報社、2003年)
『経済解析:展開篇』(岩波書店、2003年)
『21世紀の都市を考える』(東京大学出版社、2003年、共編)

146 :ルサンチマン:05/01/31 01:58:29
>価値の転倒までは行ってないだろう。

佐々木は転倒したけどなw

147 :途中経過:05/01/31 02:00:13
反佐々木派の釣りの効果が出てきたが

・岡本に関してはほとんど情報がなく、上野にかたよる
・しかし、佐々木ネタとは無関係に上野ネタが突っ走る

上野・岡本を持ち出せば主役をとられ、佐々木ネタに戻そうとすれば、
数学史のローカルな話になって、上野・岡本からは離れる。
しょせん佐々木は数学史の学会だけでの小物ってこと。

148 :ルサンチマンの定義:05/01/31 02:01:30
ルサンチマン [ressentiment]

〔哲〕 ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が、
支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること。
この心理のうえに成り立つのが愛とか同情といった奴隷道徳であるという。
怨恨。
        三省堂提供「大辞林 第二版」より

149 :132人目の素数さん:05/01/31 02:01:33
>>143
サンタルチーア!!

150 :釣り人:05/01/31 02:03:30
>>147
>反佐々木派の釣りの効果が出てきたが

よくご観察いただき、ありがとうございます。苦労いたしております。

151 :132人目の素数さん:05/01/31 02:04:27
>>148
ニーチェの用語なのに何でフランス語なんだ??

152 :132人目の素数さん:05/01/31 02:06:46
フランスが文化の中心だった時代があったんだよ。

153 :132人目の素数さん:05/01/31 02:11:42

■ルサンチマン

 「道徳における奴隷一揆は、ルサンチマン(怨恨 Ressentiment)
そのものが創造的となり、価値を生み出すようになったときにはじめて
起こる。すなわちこれは、真の反応つまり行為による反応が拒まれてい
るために、もっぱら想像上の復讐によってだけその埋め合わせをつける
ような者どものルサンチマンである。すべての貴族道徳は自己自身にた
いする勝ち誇れる肯定から生まれるのに反し、奴隷道徳は初めからして
<外なるもの>・<他のもの>・<自己ならぬもの>にたいし否と言う。
つまりこの否定こそが、それの創造的行為なのだ。価値を定めるまなざ
しのこの逆転――自己自身に立ち戻るのでなしに外へと向かうこの必然
的な方向――こそが、まさにルサンチマン特有のものである。」(『善
悪の彼岸・道徳の系譜』ニーチェ全集11、ちくま学芸文庫、p.393)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/dw/nietzsch.htm

154 :良スレ度 ☆☆☆:05/01/31 02:14:13
>>153
いろいろ勉強になりますね。ここは良スレでつね。

155 :天の声:05/01/31 02:17:06
岡本和夫と佐々木力は
アボンだアボンだアボンだ!
上野もな

156 :132人目の素数さん:05/01/31 02:17:46
いまいち説得力がないような

157 :132人目の素数さん:05/01/31 02:18:02
>>成田空港問題にかかわり、都市問題、地球温暖化問題に取り組む。
>>近年は社会的共通資本の考え方の普及に力を注いでいる。

こいつもクソサヨかよ。

158 :132人目の素数さん:05/01/31 02:20:56
仮説:このスレで岡本攻撃がないのは書き込みしている連中の大半が
駒場の数理のせいと思われまつ

159 :132人目の素数さん:05/01/31 02:21:43
>>157
何でしょうかそれ?どいつのことでつか

160 :132人目の素数さん:05/01/31 02:26:14
で、結局ルサンチマンによる書き込みかどうかの判定はどうなったの?

161 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/31 02:26:44
おや、また新しい佐々木スレですか?
岡本先生には私も教わったし、特に恨みはないんですが…
何か佐々木とのつながりで面白い情報を見つけたらここに書き込みますね。

162 :ルサンチマンの弟子:05/01/31 02:27:23
よく噛みしめなさい。

<外なるもの>・<他のもの>・<自己ならぬもの>にたいし否と言う。
つまりこの否定こそが、それの創造的行為なのだ。

163 :132人目の素数さん:05/01/31 02:30:33
>>161
>おや、また新しい佐々木スレですか?

はい。なんでもいいから、佐々木叩きのネタを探しています。
まぁ、要するにその、ルサンチマンによるものでして。。。
岩井大明神さまよろしくお願いしまつでつ。

164 :132人目の素数さん:05/01/31 02:34:21
37 :132人目の素数さん :05/01/30 20:42:01
>>33
佐々木を叩いているのが、この際仲のいい連中をいっしょに
叩こうとしているが、今ひとつ情報がなくて釣れないで困って
いるわけだから、このスレを生暖かく見守るがよろし

165 :通りすがり:05/01/31 02:36:23
13 :関孝和:05/01/29 17:39:30
岩井大明神のみそぎはらいによって生まれた勇気ある科哲の大神=決起兵
たちに科哲解体をよびかけるためのノリトです。みなさまもぜひこのノリ
トをご奏上くださいませ。なお、そのさいには、お口とお手を洗い少し頭
をお下げくださいませ。
             岩井大神宮(通称岩井大明神、旧岩井神社)
         ご注意:当大神宮は神社本庁には所属しておりません

祓詞

掛まくも畏き岩井大明神二ちゃんの学問理系の数学のすれの佐佐木力を叩
かうに禊祓へ給ひし時に成りませる駒場の科哲の大神等諸諸の禍事罪穢有
らむをば祓へ給ひ清め給へと白す事を聞食せと恐み恐みも白す

はらへことば

かけまくもかしこき岩井だいみやうじん、2ちゃんの学問理系の数学のす
れの佐佐木力を叩かうに、みそぎはらへたまひしときになりませるぅ、駒
場の科哲のおほかみたちぃ、もろもろのまがごとつみけがれあらむをばぁ、
はらへたまひ〜きよめたまへとまをすことをきこしめせとぉ、かし〜こみ
かし〜こみもぉ〜まを〜す〜〜ぅ〜〜。

音声:http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/haraekotoba.wav

166 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/31 02:37:25
『数学史対話』(弘文堂)p114
「かつて日本で数学を推進された先生方は――たとえば、高木先生や彌永先生ですが――、
しっかりしたビルドゥングをお持ちであった。今日の数学者はその点、はっきり言って実に
小振りです。東大の先生などはその典型と言えるかもしれません。自戒とすべきでしょう。」

▽大した思い上がりです。こんなことをぬかす前に一冊でも良いから自分でちゃんとした数学
の本を書いてみろ、一冊で良いから専門書の訳をやってみろと言いたい。

167 :132人目の素数さん:05/01/31 02:40:03
>>165
うう、岩井大神宮の信者拡大作戦ではないか!
ルサンチマンがいまひとつ感じられないようだが。。。(と、偉そうに)
まぁ、ノリトにルサンチマンはいらないわなw

168 :132人目の素数さん:05/01/31 02:43:05
>166
>今日の数学者はその点、はっきり言って実に
>小振りです。東大の先生などはその典型と言えるかもしれません。

んだとぉ。佐々木、岡本先生が高木先生や弥永先生にくらべて小振りだとぉ〜。
まぁ、そういえばそうだけど。

169 :132人目の素数さん:05/01/31 02:44:43
佐々木。お前は空振りだwww

170 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/31 02:51:32
スレの趣旨からズレますが、私にとって少し意外だったことは、長岡亮介と佐々木が友人関係だったことです。
『数学史対話』p144 (この本は昭和62年発行)
「私と同じように数学史の研究者を目指していた同年生まれの畏友長岡亮介氏(現在津田塾大学)
と一緒に、先生(註:中村幸四郎)が当時勤務されていた兵庫医科大学を訪問したのはそれから
まもなくのことだった。先生は長岡氏と私を伴い、武庫川沿いにタクシーを走らせ、宝塚・御殿山
のご自宅へと向かわれた。」

▽確か『近藤洋逸数学史著作集』では長岡が佐々木に対する賛辞を述べていました。
もっとも内ゲバ屋佐々木の友好関係がどれだけ続いているかは怪しいものですが。
長岡亮介→http://esv.u-air.ac.jp/campus2/asp/shosai.asp?koushi_cd=AS001016

171 :132人目の素数さん:05/01/31 02:55:28
>>170
>長岡亮介と佐々木が友人関係だった

それは有名。長岡が駒場で非常勤講師やってたのも佐々木が呼んだものかと。

172 :132人目の素数さん:05/01/31 02:58:47
>>170
これ見てくだはい
http://www.tcp-ip.or.jp/~hom/historyofmath/meeting/hmrims.html
長岡と佐々木はいまも仲良しでつ

173 :132人目の素数さん:05/01/31 03:03:44
佐々木の自爆テロ、今度は長岡に飛び火する悪寒

174 :132人目の素数さん:05/01/31 03:05:52
でも長岡ってマイナーすぎ。叩く価値もない。
やはり、岡本や上野を叩かねば。

175 :132人目の素数さん:05/01/31 03:07:54
>>174
あれ。ひょっとして、長岡先生ご本人でつか

176 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/31 03:13:42
>>53>>60これですね
『20世紀数学思想』p302
「数学者の中でも核兵器に反対するだけではなく、一般に戦争反対のために闘った人々
がいるおとをわれわれは知っておく必要がある。なかんずく、往年のトロツキストで戦後
になってその組織を離れてからもトロツキストたちと友好関係を保ち続けたロラン・シュ
ワルツがそうである。彼は、1966年のモスクワでの国際数学者会議で、チャンドラー
・デイヴィスやわが国の彌永昌吉らとヴェトナム反戦決議をあげさせるために奮闘した。」

>>171>>172ありゃりゃ、全然知りませんでした。

177 :132人目の素数さん:05/01/31 03:15:09
いまこそ真剣に、佐々木の交友関係のすべてが、
洗いなおされなければならない。 
ルサンチマン語録より

178 :132人目の素数さん:05/01/31 03:18:46
>>176
そうです。そうです。

>ありゃりゃ、全然知りませんでした。
>>177 参照

179 :132人目の素数さん:05/01/31 03:27:12

小田実が呼びかけたイラク攻撃に反対する共同声明 ・・・
「私たちも声明に賛同しています!!」のリストにある人名。

彌永昌吉(数学者)、宇井純(沖縄大学教授)、上野千鶴子(東大教授)、
海老坂武(フランス文学者)、日高六郎(社会学者)、福富節男(数学者)、
吉岡忍(作家)、和田春樹(ロシア史学者)などに注目。
残念というか当然というか佐々木は含まれていませんが。
http://www.jca.apc.org/beheiren/264KososunaShuukai-shiryou.htm

180 :ルサンチマン語録:05/01/31 03:36:29
佐々木先生と岡本先生、
アナタたちのせいで
彌永大先生までが叩かれかねない状況になっていますよ。
どうしてくれるんですか!

181 :132人目の素数さん:05/01/31 03:38:12
それより、藻舞達に付き合って今日も徹夜しそうですよ。
どうしてくれるんですか!

182 :神武天皇:05/01/31 03:39:48
20 :神武天皇:05/01/30 19:37:00
このスレを立てた人はなかなかセンスがいい。
いいところをねらってるね。

183 :聖徳太子:05/01/31 03:41:19
>>181
同意。そろそろ眠らないと明日がヤバイ。。。

184 :132人目の素数さん:05/01/31 04:52:48
東北大学数学教室同窓会役員
会長  猪狩 惺
副会長   御田村 卓司   剱持 勝衛
幹事長  野口 泰宏
幹事  沖 雅博   ●佐々木 力  戸田 洋一
 原 重昭  野口 彰  猪俣 雄一
 高木 泉  伊熊 敏行  井上 哲也
 坂下 修  神林 秀樹
顧問  本部 均  洲之内 源一郎   中山 富三郎 
 土倉 保  黒田 正  石神 繁夫
 福地 誠
http://www.kh.rim.or.jp/%7Etma/

185 :宇沢弘文:05/01/31 08:57:25
157 :132人目の素数さん :05/01/31 02:18:02
>>成田空港問題にかかわり、都市問題、地球温暖化問題に取り組む。
>>近年は社会的共通資本の考え方の普及に力を注いでいる。

こいつもクソサヨかよ。

159 :132人目の素数さん :05/01/31 02:21:43
>>157
何でしょうかそれ?どいつのことでつか

>>159
宇沢弘文[ウザワヒロフミ]のことじゃ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9976989040

186 :ラマヌジャン:05/01/31 09:07:12

『無限の天才』書評より

「神についての思索を表現しない方程式は、僕にとって無価値だ」
シュリーニヴァーサ・ラマヌジャン

■ 秋山 仁氏(『産経新聞』1994年11月8日)
「……本書の魅力を絞り込むと次のようになる。 (中略)
“神の思索を表す方程式”とは何かを知りたくなる、そんな一冊だ」

■ 佐々木 力氏(『科学』1995年2月)
「数学にはどうも悲劇が似合うようだ。ガロワやアーベルしかり、そして本書の主人公
ラマヌジャンもそうである。今日数学というと水も漏らさぬ論証を伴った厳密な学問
として理解されている。しかしながら、そのような性格をもった数学が、
数学のほんの一面にしかすぎないことを教えてくれるのがラマヌジャン流の数学
なのであった。
本書は、そういった数学を作ったインドの数学者ラマヌジャンのそう長くはない生涯と、
彼をイギリスで“発見”し、二人三脚ですぐれた数学論文の生産に励んだ
ゴットフリー・ハロルド・ハーディの生涯が織りなす知的交流に焦点を当てた
すぐれた評伝である。
これまで謎を多く含んだ伝説の形でしか知られていなかった歴史が、
親しみやすいジャーナリスティックな筆致でみごとに活写されている。……」

http://www.kousakusha.co.jp/DTL/mugen.html


187 :バッハ全集:05/01/31 09:29:19
『バッハ全集』第12巻において
佐々木先生と浪川先生(上野先生と同期)が音楽と数学を論じておられます。

 特集 バッハの音楽と数学......佐々木力......101
 音楽と数学 「宇宙の音楽」を聴く......浪川幸彦.....144

http://www.yk.rim.or.jp/~guessac/VOL12/contents12.html

188 :良いテーマを選んだね:05/01/31 09:42:39
「なぜ私はソ連科学史を選んだか」より抜粋

さてなんとか駒場の科学史・科学哲学分科に最低点で入って
(進学振り分けの際にはかなり留年を覚悟していた。
われながらよくあの成績で進学できたものだと思う。)
大学2年後半から科学哲学の勉強を始めることになったのだが、
そのときから1年半の間は今思えば本当に好き勝手やっていた。
後期過程にもなるとテストを受けても成績が悪ければ単位は出ない、
ということもなく、ほとんどの講義はレポートさえ出せば単位ぐらいくれたし、
授業の出席がそううるさく言われることもなかったので、
まあたいがいの講義は7割がた出席して学期末に
ちょちょいのちょいと適当なレポートを書いてクリアしていた。
こういう自由な学風は私の体質にはあっていて、
本郷に行って実験などで年々拘束時間が増えていくと言って苦しんでいる
かつての同輩を尻目に、わたしは勝手放題遊び暮らしていた。

佐々木先生を指導教官として希望し、5月にはお会いしにいった。
そのとき、(授業にいきなりもぐりこんで終わった後「先生、あの、、」
という感じで話し掛けたのだが、、何しろそれまで佐々木先生の講義には
ほとんど出たことがなかったもので。)
基本的な文献をいくつか紹介してもらったあとで「良いテーマを選んだね」
と言われ、非常に励まされたことを覚えている。このとき、
大学に入ってはじめて「俺にもようやく人生のツキが回ってきたな」と思った。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~kanay/history/whyamIchoose.htm

189 :132人目の素数さん:05/01/31 09:50:12
>>188
こうして科哲に最低点で入った学生はトロツキストに進化してゆく
「良いテーマを選んだね」と励ますあたり、さすがに佐々木先生は偉い
学生を純粋にその能力によって判断されておられるようだ

190 :宇澤達(名大多元数理教授):05/01/31 10:06:06
>>185
なんで親父がいるんだ?

191 :132人目の素数さん:05/01/31 10:15:47
 9月1日。佐々木力『科学論入門』。
科学論といえば村上陽一郎だけれども、トーマス・ クーンに直接師事している
著者の見解を知りたくて本書を読む。入門書ゆえ、もの足りない 部分もままあるが、
全体に纏まっていて明解、ほどよいバランスの中にも著者のスタンスが はっきり出ている。
地味だが渋い一冊。あえて分類すれば<社会に働きかける系>か。
http://www31.ocn.ne.jp/~hiro4/books/read0007.html

「科学論といえば村上陽一郎」ですかw
「トーマス・ クーンに直接師事」というのはウソ。
佐々木の先生は Mahoney です。

192 :132人目の素数さん:05/01/31 10:20:09
>>190
大学院新入生のための数学学習の手引
著者:宇澤 達
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Articles/minimum.html

へぇ〜。宇澤達も佐々木先生の母校東北大にいたのかぁ。

193 :盗作じゃあないけど:05/01/31 10:41:39
佐々木力「力業の数学者と概念革命の数学者を鳥瞰する」
『数学セミナー』2001年4月号

佐々木力先生の解説は、今回アップした
「現代思想版、ヒルベルトと20世紀数学」(林晋)
と視点が良く似ています。
http://www.shayashi.jp/history/hitokoto.html

「ヒルベルトと20世紀数学 -公理主義とはなんだったか?- 現代思想版」
http://www.shayashi.jp/history/papers/gendaishiso.html

194 :釣り人:05/01/31 11:18:41

独り言:
「佐々木関連スレ」が3分割されたのはまずかったかな。
大明神エンジンのパワーも分散化するからね。

195 :132人目の素数さん:05/01/31 11:30:49
182 :神武天皇:05/01/31 03:39:48
20 :神武天皇:05/01/30 19:37:00
このスレを立てた人はなかなかセンスがいい。
いいところをねらってるね。

196 :天照大神:05/01/31 11:37:06
>>195
そうね、神武君。わたしもそう思うわ。でも、ルサンチマンが
やや不足しているのが欠点ね。佐々木君と違って数学者君たち
の悪行はレベルが低いのかしら。それとも、崩れが多すぎて、
ルサンチマンどころではないのかしら。とりあえず、一番悪い
のは佐々木君ということで。

197 :132人目の素数さん:05/01/31 12:08:59
15 名前:murofusianasan [2004/12/31(金) 01:42]
>>14
なぜ俺が批判されるかわからないが、エロ教授って点は批判されるべきじゃないと思うぞ。
20代後半で童貞でしかも手淫の回数も減っている者としては、50台杉で精力絶倫
なのは、むしろ男の鑑に見える。
でも、教授の地位をカサにきて無理やりってのは不味いよ。
何より不味いのは佐々木先生は普段からスカしているせいで、あの人はセクハラとか
しそうにないって印象をばら撒いていたこと。
あのエロ親父ならやりかねないと思われていればたいしたダミッヂにはならなかったはず


198 :科哲卒業生:05/01/31 12:10:34
502 :科哲卒業生 :04/12/28 07:37:30
ただ、脅迫と受け取られかねない暴力的な口調や、
不眠や精神的不調に追い込みかねない辛辣な皮肉などは、
以前から、佐々木先生のみならず、研究室の一部の雰囲気の中に存在していました。

一人の「セクハラ教授」を処分すれば済むことではなく、
これを機に、教官による、学生を徒に傷つけ、恐怖や深い絶望を感じさせ、
精神の変調を生じさせるような暴言を一掃するよう努めなければ、
同様の問題が再発するのではないかと思います。

503 :科哲卒業生 :04/12/28 07:39:38
ご自分から見て遥かに弱い存在にすぎないそういう学生相手に、
ご自分の品位を落とすような乱暴な発言をなさることは理解に苦しみます。
学生との関係を大切にすると同時に、ご自分の品位も大切にしていただきたいと思います。

199 :132人目の素数さん:05/01/31 12:13:02
992 :顔を隠したオヤジ:05/01/29 09:27:07
これだけ空いていれば大丈夫・・・・

岩井大明神さま。 (-人-)    ポトリ(1円玉)

余罪がバレませんように。
看板教授でいられますように。
愛弟子たちが逃げ出しませんように。
出版社が見て見ぬふりしてくれますように。
無事に4月からの科学史の講義が再開できますように。
今年も何も知らない私好みの美人学生が来てくれますように。
愚鈍な科哲の連中が、組織防衛意識に燃えて私を守ってくれますように。
定年までつつがなく過ごせ、できることなら、総長への夢が実現しますように。

200 :132人目の素数さん:05/01/31 12:15:50
岩井大明神さま。 (-人-)

岡本先生や上野先生に被害が及びませんように。

201 :岩井大明神より:05/01/31 12:18:15
お参りの皆さまへ

願い事をなさるときはお賽銭をお忘れなく。

202 :132人目の素数さん:05/01/31 12:43:22
レイプマン達は仲良く林間とかしてないのかなぁ?

203 :科学史ラプソディー:05/01/31 12:49:30

科学史ラプソディー v.2

作曲:猪俣公章 唄:海原春葉・狂香

1)あの人もこの人も   そぞろ歩く駒場駅
  どこへ行く教授さん  科学論は恋の道
  講義をしましょか   それともこのまま
  渋谷の駅まで     歩きましょうか
  時計台の明かりさえ  甘い夢を唄ってる
  宵闇の科学史は    片思い恋の夢
2)昨日よりまた今日は  別れ辛くなりそうな
  美術館ホテル街    どこも好きさ二人なら
  嬉しい筈でも     あなたといる時
  なぜだかこの胸    痛んでくるの
  トロツキイ懐かしく  甘い夜に語ってる
  宵闇の科学史は    一人だけ恋の夢
*)覚えておきます    小さなことまで
  あなたに与えた    大事な本に
  恋文を書いてまで   甘い夢を唄ってる
  宵闇の科学史は    片思い恋の夢

http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/Osaka_Rhapsody.htm

注釈:駒場駅=駒場東大前駅(京王・井の頭線)
   美術館=鍋島松濤公園に近い松濤美術館
   ホテル街=道玄坂のホテル街

204 :アホい人脈:05/01/31 12:54:26
602 :平成歌謡曲 :05/01/26 03:38:31
アホい人脈 作詞:小松彦三郎 作曲:服部良一 唄:榊原尚斎・関孝和

1 エロくしつこい セクハラに 「崩れ」は起こる トロ栄える(はえる)
  アホい人脈 竹中英俊 なれの果て 今日もわれらの 夢を摘む
2 旧い(ふるい)思想よ こんにちは メールの山よ こんにちは
  アホい人脈 廣松渉 アカハラが 女子の学生に 忍び寄る
3 雨にぬれてる キャンパスの 名も無い花も そっぽ向く
  アホい人脈 かがやくプリンストン なつかしさ 馳せば涙が ちょちょぎ出る
4 矢内原なむ 誰ぞ見た 腐れる学問 その極み
  アホい人脈 小宮山宏 ヨイショする  佐々木力に 警鐘(かね)が鳴る
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〔蛇足〕バブル崩壊後、大衆文化は長期不況とそれに伴う政治・経済・
文化・学問の停滞、失業率の高止まり、株価の低迷、GDPのマイナス成長、
未曽有の企業倒産件数、大学の組織の硬直化など重苦しい桎梏(しっこく)に
覆われ、それを嘆き哀しむ作品が次々と生まれました。歌謡曲でそうした
風潮を代表したのが『残酷な駒場のテーゼ』と『アホい人脈』でした。
『アホい人脈』は、平成17(2005)年、同名の映画の主題歌として
作られましたが、映画の封切りを待たず、榊原尚斎と関孝和のデュエットで発売され、
2chのごく一部でカルト的な人気を博しました。
映画は、駒場教養学部の初代学部長を務めた矢内原忠雄の理念をさくっと忘れ、
古く封建的な考えが横行しセクハラやアカハラが絶えない科哲分野に、
数理の新進気鋭の論客、岩井洋大明神が執拗な粘着攻撃を加え、2chでも支持派と
反対派が真っ二つに分かれて収拾がつかなくなる、という話です。
セクハラ教授を佐々木力、被害者を陳入肉、などが演じました。
『氏ねま旬報』の「アカデミックワースト 100作品」の1つに選ばれています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Efutakoz/versoj/v-sengokayou/aoisanmyaku.htm
(注)この記事は、昭和の名曲「青い山脈」とその時代背景をより多くの人に
分かりやすく理解してもらうために書いたフィクションであり、実在の人物とは 一切関係ありません。

205 :132人目の素数さん:05/01/31 13:35:39
>>204
> 作詞:小松彦三郎 ・・・ 唄:榊原尚斎・関孝和

ということは「佐々木を叩こう」スレで活躍中の東大数理の院生、
榊原尚斎と関孝和は、佐々木潰しを狙う小松彦三郎先生によって
2ちゃんに派遣された刺客ということか。怖い世界ですなぁ。

206 :岩井の乱:05/01/31 13:44:37
149 :岩井の乱 :05/01/20 20:03:00
しかし、時代は大学の自治による部局支配システムの下り坂
に差し掛かっていました。
駒場では、目黒の岩井が佐々木によるプロ市民への覇権のために、
相当な協力を行ったことでしょう。しかし、その見返りとして
もたらされるアカポスなどの魅惑的な事物は、トロツキストの政治情勢の
流動化によって先細り化していきます。政治情勢の流動化となれば、
目黒の岩井に強いられる負担の増加にも繋がります。その負担をめぐっ
て、当局直下の凶漢と学生との間で諍いが続いていたと想像するのは、
決して不当ではありません。盟友である関孝和君からも、同様の不満を
耳にしていたことでしょう。
続発する凶漢によるセクハラに悩む目黒の岩井は、考えます。このまま
大学の自治による部局支配システムの末端に安住することで、果たして
駒場の学生への安寧秩序が維持できるのか。見返りのアカポスは年々減少
するのにもかかわらず、負担は増大、あちこちで凶漢によるアカハラが
続いている。(続く)
http://homepage2.nifty.com/toka3aki/history/iwai_5.html


207 :岩井の乱:05/01/31 13:45:53
150 :岩井の乱 :05/01/20 20:04:20
ここでようやく、「岩井の乱」という事件の流れを語ることができます。
しかし、その結末を知っている私たちにとっては、喜劇的な語りしかできません。

槌音が記述した「岩井の乱」の発端となった岩井の行動について、再提示します。
いずれも、皇紀2664〜5年です。それらの行動の意味については、以前に
語った通りです。
・佐々木率いる科哲軍の妨害行為
・トロツキストらの書籍の誹謗中傷焚書
・佐々木スレの占拠
いずれも、大学の自治による部局支配システムからの離脱を目論んだ行動で、
これにより目黒の岩井の意志は公のものとなりました。決断の意志の指向が「佐々木追放」
であることは、間違いありません。
その決断と行動は、もはや後戻りはできない危険な「賭け」ではあります。
しかし、数理とsendmailのログがある限りにおいて、勝算があったのは目黒の岩井の方
であると確信できます。そして、盟友たる関孝和君との連携も、その確信を一層強固に
したことでしょう。
この危機を痛切に感じていたのが、当時「総合政策研究科長」という地位に就いていた、浅島誠です。
科哲でセクハラが発生したという事態に対し、凶漢を匿名報道として、浅島誠は危機を乗り越えました。
そして、新たな危機が2chから到来するにあたり、迅速に鎮圧軍を動員することで、浅島誠はこの
危機を乗り越えようとします。このような危機に対峙できる人物が大学当局に存在したことについて、
私たちは注目すべきです。
この鎮圧軍の「大将軍」となったのが、ネラーの地位にある「佐々木力の弁護を試みる」君です。
新報の皇紀2665年十一月条には、岩井の軍勢と当局の鎮圧軍が2chにて交戦に
至ったことが記述されています。
注目すべきは、この十一月の時点ですでにメールサーバーにマウントされた/var領域が
当局の鎮圧軍によって破壊されていることです。(まだ続く)
http://homepage2.nifty.com/toka3aki/history/iwai_6.html

208 :ヴェイユの攻撃:05/01/31 13:51:32
479 :榊原尚斎 :05/01/25 02:14:31
マホーニィ(マホニー)の「フェルマの数学的伝記」の初版本に対する
ヴェイユの過激かつ攻撃的な書評

Review of "The mathematical career of Pierre de Fermat,
by M. S. Mahoney", by Andre Weil, Bulletin of the American
Mathematical Society, 79 (1973), 1138-1149

は非常に面白いです。この攻撃にショックを受けたのか、マホーニィは最
近ではもっぱら「コンピュータ史」に打ち込んでいるようです。
http://www.princeton.edu/~mike/
http://www.princeton.edu/%7Emike/research.html

お気の毒に。。。佐々木はこのマホーニィの弟子です。

ヴェイユによる書評については

Weil's attack on Mahoney's book is a bit one-sided (in my opinion),
but nearly all of his points are valid.Weil is not only one of
the greatest living mathematicians but he is also a formidable
historian.

というのが平均的見解のようです。
http://www.math.wisc.edu/~propp/courses/491/articles

209 :飯高派と上野派:05/01/31 14:12:06
>>51
「飯高派 vs 上野派」仮説を巡って

共立講座「 21世紀の数学」
編集委員:木村俊房・飯高茂・西川青季・岡本和夫・楠岡成雄
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/21seiki.html

岩波シリーズ「現代数学への入門」(旧岩波講座)
執筆陣:青本和彦・高橋陽一郎・俣野博・神保道夫・
    上野健爾・山本芳彦・砂田利一・深谷賢治
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/science/ent_mmath/top.html

こうして見ると、岡本和夫は飯高派のようですね。


210 :132人目の素数さん:05/01/31 14:21:30
こう見ると上野派の方が有利に見えるのは気のせい?

211 :132人目の素数さん:05/01/31 14:23:05
岩井の乱ってのは筑紫の磐井の乱をもじってるわけね。このスレについていくには教養がいるわ(汗
http://www.tabiken.com/history/doc/B/B164R200.HTM

212 :飯高派と上野派:05/01/31 14:23:08

日本数学会 歴代理事長一覧
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/president/presidentlist.html

を見れば、日本数学会が東大(出身)閥によって支配されていることがわかる。
最近では

飯高茂→岡本和夫→浪川幸彦→松本幸夫→楠岡成雄→森田康夫
  
なので「飯高派 vs 上野派」の主導権争いの構図も見えてくる。


213 :132人目の素数さん:05/01/31 14:25:26
>>210
最近は上野派優勢かと。

214 :132人目の素数さん:05/01/31 14:41:32
和算講演会などからの抽出

日時:平成16年12月11日(土)午後2時50分〜6時00分
プログラム
 「関孝和とその近傍」藤原正彦(お茶の水女子大学教授)
 「和算の贈り物」上野健爾(京都大学教授・日本数学協会会長・日本学術会議会員)

日時:平成16年12月25日(土)午後2時00分〜5時00分
参加者:北原和夫(日本学術会議会員・日本学術会議特別委員会委員)
     岡本和夫(東京大学教授・日本数学協会副会長・日本学術会議会員)
     岡部恒治(埼玉大学教授・日本数学協会副会長)

http://www.city.bunkyo.lg.jp/service/culture/syougai_gakusyu/wasan/kouenkai.html

上野と岡本はともに日本学術会議会員と「偉い」ことに注目。

215 :132人目の素数さん:05/01/31 14:44:49
>>212
浪川先生と松本先生はどっち派?

216 :132人目の素数さん:05/01/31 14:45:44

日本数学会 会報98 2000年 8月 より抽出

5.日本学術会議第18期会員について

会報96号でお知らせしましたとおり,日本数学会では,
日本学術会議第18期会員候補として,
上野健爾氏(京都大学)と岡本和夫氏(東京大学)の両名を,
日本学術会議に推薦いたしました.
5月15日に行われた日本学術会議推薦人会議の議を経て,
この度上野健爾,岡本和夫両氏が選ばれ,
7月22日に正式に任命されました.

http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/sugakutu/kaiho98go.html


217 :佐々木+上野+岡本:05/01/31 14:47:44

以上のことからして、佐々木力が上野、岡本に接近していたのは
非常に政治的・戦略的な意図があてのことと推察される。

218 :132人目の素数さん:05/01/31 14:54:24

こうした一部のエリートグループによる日本数学会の支配体制構築は、
極めて「民主的」に遂行されていることにも注目!

しかし、ワイマール体制という民主主義体制からヒトラーが出現した
ことにも注意してほしい。

われわれ最下層の会員はただ年会費を収奪されているだけ。。。

219 :132人目の素数さん:05/01/31 14:57:56
いいねぇ。ルサンチマンの歌!もっと歌って〜〜

220 :132人目の素数さん:05/01/31 15:18:25
>>215
一緒に教科書の執筆もしているので、松本は飯高派かと
http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text2004/kou/math/b-1.htm
見えるが、岩波講座「現代数学の基礎」に執筆してもいる
http://www.fukuro-books.com/cgi-bin/special_form.cgi?specialpage=s0701
ので難しい。。。
浪川についても鮮明な区別は難しいが、おそらく上野派ではないかと。
勢力が拮抗したときにこうした中間派を擁立しているのかも。
追加的な研究が必要かと思われ。
とにかく妄想段階の仮説なもので、と、やや弱気に。
飯高・上野・浪川は蜜月時代もあったしね。

飯高茂・上野健爾・浪川幸彦共著『デカルトの精神と代数幾何』

221 :ポパー:05/01/31 15:21:37
>>218
閉鎖的な社会ではその内部において民主的であっても
往々にして、そういう事が起こる。

数学会も奴らの権威の増強と保守のために運営されて
しまってる傾向が色濃いね。

222 :132人目の素数さん:05/01/31 15:30:39
>>212
何故上野は自らならないのか

223 :ソロバンや和算への進出:05/01/31 15:30:48

日本数学協会
http://www.sugaku-bunka.org/

和算研究所
http://www.shigaku.or.jp/wasan/component/guide_02.htm
は面白い。上野が理事で飯高が評議員!佐々木の名前はない。
理事長の佐藤健一は上述の佐藤賢一と間違いやすいので注意。

224 :132人目の素数さん:05/01/31 15:33:14
OTL......NTO

225 :132人目の素数さん:05/01/31 15:34:48
>>221
ポパー先生素晴らしいご意見、ありがとうございます。

>>222
>何故上野は自らならないのか

日本学術会議会員になっている。そちらが上位。日本数学協会(>>223
などでもトップとして忙しくしているし。

226 :132人目の素数さん:05/01/31 16:17:35
>>221
> 数学会も奴らの権威の増強と保守のために運営されて
> しまってる傾向が色濃いね。

佐々木が目論んだのもそれで、数学会における上野などの
手法と相似な手法で「王朝」を築こうとしていたようだ。
上野はソロバン関係者や商工会議所に接近していたわけだ
が、佐々木の場合はもっぱら市民活動家への浸透を試みて
いた。数学会なり科学史学会なりをまず握り、その後に、
周辺部に勢力を拡大しようという構造が見られる。

227 :132人目の素数さん:05/01/31 16:20:40
>われわれ最下層の会員はただ年会費を収奪されているだけ。。。

これはどこでも見られる仕掛けのような。


228 :両君に告ぐ:05/01/31 16:44:33
飯高君と上野君、小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学会の理事長になど興味を示されず
数学に打ち込まれていた。広中平祐先生、佐藤幹夫先生などもみなそうだ。
いまからでも遅くはないから、心をあらためたまえ。
佐々木君のような悲惨な末路をむかえないためにも。

お前達の父母兄弟は国賊となるので皆泣いておるぞ。

229 :132人目の素数さん:05/01/31 16:46:47
おお、佐々木を懲罰しつつある戒厳司令部のお達しではないか!

230 :132人目の素数さん:05/01/31 16:48:39
違う違う。岩井大明神率いる佐々木鎮圧軍でしょ。

231 :132人目の素数さん:05/01/31 16:57:27
佐々木撲滅作戦の一環として、佐々木ゆかりの人物を攻撃中なのね

232 :132人目の素数さん:05/01/31 17:07:38
藤原一宏、正彦。
タイプは違うんだが
どっちもなぁ… w

233 :数理維新の歌:05/01/31 17:21:46

数理のボスに波騒ぎ  佐々木の害は乱れ飛ぶ
数学会に我立てば   義憤に燃えて血潮湧く

権門上に傲れども   学を憂うる誠なし
教授学を誇れども   院生を思う心なし

ああ人栄え学亡ぶ   盲たる民世に躍る
痴乱興亡夢に似て   世は一局の碁なりけり

虐待かアカハラか   そもただならぬ響きあり
弟子永劫の眠りより  醒めよ数理の朝ぼらけ

http://y4444y.hp.infoseek.co.jp/flagk/swis.html

234 :132人目の素数さん:05/01/31 17:24:38
>>232
>藤原一宏、正彦。

大明神軍団の攻撃目標にするには小者すぎるわな

235 :132人目の素数さん:05/01/31 17:50:28
>>228
>ちなみに、小平先生は数学会の理事長になど興味を示されず
>数学に打ち込まれていた。広中平祐先生、佐藤幹夫先生などもみなそうだ。

広中平祐にダウト

236 :両君に告ぐ:05/01/31 18:05:00
>>235
それはまぁ、リップサービスというか、言葉の綾というか。。。
皆さまのお好きなまともな先生の名前に替えてお使いください。
たとえば、え〜〜っと、岡潔先生、古くは関孝和先生、、、
アメリカにお住まいの先生を別にすると、あまり思いつきませんなぁ。

237 :両君に告ぐ(改訂版):05/01/31 18:11:39

飯高君と上野君、小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学会の理事長になど興味を示されず
ひたすら数学に打ち込まれていた。
関孝和先生、高木貞治先生、岡潔先生、佐藤幹夫先生などもみなそうだ。
いまからでも遅くはないから、心をあらためたまえ。
佐々木君のような悲惨な末路をむかえないためにも。

お前達の父母兄弟は国賊となるので皆泣いておるぞ。


238 :132人目の素数さん:05/01/31 18:14:52
関孝和先生にヘキサゴン。 あまりにも古すぎて。。。

なかなか適当な先生が思い浮かびません。どなたかお助けください。

239 :132人目の素数さん:05/01/31 18:16:38
>>234
本丸は上野だが、戦略的に腹心供も押さえておこう。

>>235
広中はずし伊藤清いれ。とはいえ、数学に打ち込んだ所であれらの者に何ができようか?

240 :両君に告ぐ(国際版):05/01/31 18:20:10

飯高君と上野君、小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学会の理事長になど興味を示されず
ひたすら数学に打ち込まれていた。
オイラー先生、ガウス先生、リーマン先生、ゲーデル先生、
ジーゲル先生、ヴェイユ先生などもみなそうだ。
いまからでも遅くはないから、心をあらためたまえ。
佐々木君のような悲惨な末路をむかえないためにも。

お前達の父母兄弟は国際指名手配犯となるので皆泣いておるぞ。



241 :132人目の素数さん:05/01/31 18:22:22
>>240
佐々木はあんまし悲惨じゃないから
# まだクビになってないし…
Goedel にしよー!

242 :両君に告ぐ(国際版2):05/01/31 18:31:09

飯高君と上野君、小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学界での政治力学になど興味を示されず
ひたすら数学に打ち込まれ立派な業績を残された。
オイラー先生、ガウス先生、リーマン先生、
ジーゲル先生、ヴェイユ先生などもみなそうだ。
いまからでも遅くはないから、心をあらためたまえ。
このまま数学の論文も書かないで政争になど明け暮れていれば、
ゲーデル先生の晩年ような悲惨な結末をむかえることになるぞ。

お前達の院生や学生はアカポスも手に入れられないので皆泣いておるぞ。


243 :132人目の素数さん:05/01/31 18:39:31
>>242
それではまるでゲーデル先生が政争に明け暮れていたかのように読めてしまう。
といって、どう替えればいいのか。。。


244 :132人目の素数さん:05/01/31 18:47:25
>>242
>お前達の院生や学生はアカポスも手に入れられないので皆泣いておるぞ。

そうかなぁ。研究に打ち込んでいる先生より、むしろ政争に強い先生の弟子
の方がアカポスを手に入れやすい悪寒。

245 :両君に告ぐ(最終版):05/01/31 18:53:11

飯高君と上野君、小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学界での政治力学になど興味を示されず
ひたすら数学に打ち込まれ立派な業績を残された。
歴史上の偉大な数学者たちはみなそうだ。
いまからではちと遅い気もするが、とにかく心をあらためたまえ。
このまま数学の論文も書かないで政争になど明け暮れていれば、
ゲーデル先生が政争に明け暮れた場合のような
悲惨極まりない結末をむかえることになるぞ。

お前達の「名前」に釣られてロンダしてきたアホの院生どもは、
かわりに論文を書いてもらえなくて、
アカポスも手に入れられないと皆泣いておるぞ。


246 :132人目の素数さん:05/01/31 19:10:38
>>245
> 飯高君と上野君、

浪川も加えなければ不公平というものだよ

247 :三君に告ぐ(初版):05/01/31 19:17:00

飯高君、上野君、そして、ついでに浪川君。
小平先生が草葉の陰で泣いておられるぞ。
ちなみに、小平先生は数学界での政治力学になど興味を示されず
ひたすら数学に打ち込まれ立派な業績を残された。
歴史上の偉大な数学者たちはみなそうだ。
いまからではちと遅い気もするが、とにかく心をあらためたまえ。
このまま数学の論文も書かないで政争になど明け暮れていれば、
ゲーデル先生が政争に明け暮れた場合のような
悲惨極まりない結末をむかえることになるぞ。

お前達の「名前」に釣られてロンダしてきたアホの院生どもは、
かわりに論文を書いてもらえなくて、
アカポスも手に入れられないと皆泣いておるぞ。



248 :学力があぶない:05/01/31 19:18:56

大野晋+上野健爾『学力があぶない』岩波新書

に対するアマゾンでの書評:

困った本だ, 2002/11/11
東京都足立区 まさにやっつけ仕事の典型であるような本です。私は大野晋に
興味があったので、第4章から読んでみたのですが、およそ対談者の意見が
かみあわず、読んでいてイライラするような「珍対談」でした。「本」とい
うものを、ここまで貶めて良いものでしょうか。

脳天気な大学の先生たちには困ったものだ, 2001/03/01
「緊急出版」という大げさなふれ込みと、タイトルにひかれて読んでみたの
だが、なんというお手軽な本であろうか、というのが読後の印象である。学
力低下に関する検証はごくごく少なく、著者たちの表面をなでただけの印象
論を並べているだけで、あとは対談でお茶を濁す──その対談も非常に散漫
で中身の薄いものである──というのではまともな本になりようがない。学
力が低下するといったときに、学力の内容の検討とともに、その低下を統計
的に実証するという作業が不可欠だろう。著者たちの危機感は感じられるも
のの、実に説得力のない本であった。大学の先生たちはかくも脳天気な議論
を展開していられるのだから、困ったものだ。



249 :132人目の素数さん:05/01/31 19:19:23
つまんねーよ。

250 :学力があぶない:05/01/31 19:20:10

(つづき)

「ゆとりの教育」は「学力低下」の元凶か?, 2001/02/10
最近はやたらと「学力低下」問題がマスコミなどで大きくクローズアップさ
れてきているが、これもその一冊。筆者らによれば、近年、学生・生徒の基
礎学力が低下し、読み書き計算も満足にできない者が増えているが、それは、
授業時間や教える内容を削減する文部省の「ゆとりの教育」政策が原因であ
るということらしい。私自身、確かに子どもたちの学力が低下していること
を認めるものであるが、それを安直に「ゆとりの教育」のせいにする筆者ら
の主張は他の「学力低下」論者と同様、少々強引過ぎると思われる。筆者ら
は、若年人口にともなう受験競争圧力の緩和や若者意識の時代的変化などに
はまったく言及していないし、「ゆとりの教育」への批判も一面的過ぎる。
また、筆者らはともに大学の研究者である!が、文部省や現場の教師への批判
ばかりに始終して、受験競争にただ乗りしてきたこれまでの大学教育のあり
方に対する内省的批判を欠いている点で、かなり疑問。私は「ゆとりの教育」
が「学力低下」の本質的要因だとはまったく思っていないので、彼らの議論
が、景気低迷、学級崩壊や少年犯罪の増加といった近年の社会不安に乗じた
凡庸な教育論にしか聞こえない。もっともこれは他の「学力低下」論者に共
通することではあるが。「学力低下」論をおさえるにはよい一冊かも。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004307120/qid=1107166076/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/249-4476400-1733936

251 :132人目の素数さん:05/01/31 19:21:51
>>249
それなら君が何か面白いことを書きたまえ。

252 :132人目の素数さん:05/01/31 19:28:12
まぁまぁ。何でもいいから「佐々木+上野+岡本」を叩こう。

253 :セクハラ教官佐々木:05/01/31 19:44:22
おまたせ:

セクハラ教官佐々木

さらば駒場よ  旅立つ人は
セクハラ教官  佐々木
彼方の故郷   東北の地へ
運命背負い   今とび出す
必ずここへ   帰って来いと
手をふる人も  いなくてショック
駒場をはなれ  東北の地へ
はるばる向かう セクハラ教官佐々木

さらば上野よ  岡本君よ
佐々木を支えた ボス〜よ
数学救う    使命を帯びて
戦う院生    大明神
誰かがこれを  やらねばならぬ
期待の人が   俺たちならば
PCをはなれ  数理の棟へ
戦い挑む    アカハラ教官どもよ

http://www9.plala.or.jp/gomakasu/japanese/yamato/ya_duo.html


254 :132人目の素数さん:05/01/31 19:46:11
ま、飯高は下野して既に十年は経過してるからね

上野を落とそう

255 :132人目の素数さん:05/01/31 20:56:38
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

何なんだ

256 :132人目の素数さん:05/01/31 20:59:24
浪川ってIMUかなんかで役職ついてたよね。

257 :132人目の素数さん:05/01/31 21:36:23
ようするに、上野や佐々木は偉いからむかつくんだな。
俺も偉い奴は嫌いだよ。偉い奴ってのは皆政治力によって偉くなってるんだよな。
くそう、偉い奴なんて嫌いだ!

258 :大明神軍広報本部:05/01/31 21:50:26
>>255
> 佐々木力  岡本和夫  上野健爾  何なんだ

数学と数学史に君臨しておられる偉い先生たちでつ
この先生たちは非常に仲良しで
数学や数学史の業界を間違った方向に導いておられました
そこで義憤に燃えた岩井大明神さまが
まず佐々木先生をまず撃破なされ
引き続きその盟友であられる
上野先生や岡本先生を攻撃しようとされています
もっとも戦場は2ちゃんねるだけなので
現実を変革するところにはほど遠いのでつが
ルサンチマンをエネルギーとした大明神軍は
そうした戦いからでさえまったく新しい感性を
創造するべく奮闘しつつありまつ

259 :132人目の素数さん:05/01/31 22:20:43
とりあえず佐々木先生と上野先生は全然仲良くないぞ。
ちょっと仕事で関わっただけで盟友なら
上野先生なんか盟友が1000人くらいいそうだが。

260 :上野健爾:05/01/31 22:26:13
日本の数学界は
もうダメボ

261 :132人目の素数さん:05/01/31 22:29:58
>>259
おお、俺もちょっと仕事で関わったことがあるから
上野先生の1000人の盟友の一人だw

262 :132人目の素数さん:05/01/31 22:38:01
>>256
浪川先生は
Curriculum Vitae of Prof.Yukihiko Namikawa
http://ftp.linux.cz/mount/muni.cz/EMIS/mirror/IMU/Elections_2002/ICMI/namikawacv.pdf
によりますと、
Professor Namikawa is one of the key persons of mathematical
education in Japan. Prof.Namikawa is working in the fields of
algebraic geometry and mathematical physics. He is one of the
key figures on mathematical education in Japan. He is a
committee member of ICMI since 1998.
とのことですね。現時点では、ICMI の committee member ではないようです。
現時点でのメンバーは
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/EMIS/mirror/IMU/ICMI/ICMI_executive_committee.html
で見れます。なお、ICMIというのは
The International Commission on Mathematical Instruction
のことです。偉い数学者というより偉い数学教育者ということでしょうか。

263 :大明神総司令部苦情処理班:05/01/31 22:41:40
>>259
>とりあえず佐々木先生と上野先生は全然仲良くないぞ。

それ本当?それは困った。まぁ、仲悪くてもいいから、とりあえず叩こう!

264 :大明神軍広報本部:05/01/31 22:58:20
佐々木と上野が「仲良し」だという仮定は間違いかもしれませんが、
彼らが類似の政治的感性をもち、自らの「信念」に従って、社会に
向かって働きかけておられ、その働きかけが賛成しかねるなもので
あれば、佐々木叩きのついでに上野も叩いてみようと考えることは
何ら問題ではございません。数学と数学史を一体化させて叩いてお
こうというのが大明神的発想です。岡本と佐々木が「仲良し」であ
ることは間違いなく、その岡本と上野が日本の数学界に「君臨」し
ているとすれば、むしろ叩かない方が不自然でしょう。

265 :132人目の素数さん:05/01/31 22:59:40
>>264
類似の政治的感性って何?

266 :大明神総司令部苦情処理班:05/01/31 23:02:54
上に書きましたことで「それは事実に反する」というご意見・ご指摘などが
ございましたら、適当にそのあたりにお書き込みください。検討の上、より
正しい認識に到達できるように努力しますので。

267 :大明神軍広報本部:05/01/31 23:05:32
>>265
まぁ、いいかげんな表現ですが、政治力にものをいわせて学界を支配し
その影響力を利用して社会に働き掛けようとする感性が似ているという
ような意味です。はい。

268 :大明神軍広報本部代理人:05/01/31 23:10:47
こういうことだよ。
上野と佐々木は仲良しではない。
上野と岡本は仲良しではない。
岡本と佐々木は仲良しである。
上野と岡本は野合によって数学界を支配している。
だから、上野と岡本は不可分なものである。
したがって、岡本と佐々木を叩こうというこのスレの趣旨からして
佐々木・岡本・上野は一体のものとして攻撃対象となる。

269 :通りすがりの旅人:05/01/31 23:18:29
アマゾンのレビューより

上野健爾「代数入門現代数学への入門」
9 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

だめだめです。, 2004/10/09
レビュアー: 石原さとみ (プロフィールを見る)   東京都 Japan
「悪い意味で泥臭い本です。教科書を書く才能はないようですね。 」

270 :132人目の素数さん:05/01/31 23:21:00
>>267
上野先生も岡本先生も全然そんな感じはしないけどな。
特に上野先生なんか同人と揶揄されるくらい
コツコツ地道に活動してるのに。

271 :132人目の素数さん:05/02/01 00:02:04
>大明神総司令部

その攻撃は戦略的に失敗するw

272 :132人目の素数さん:05/02/01 00:06:59
> コツコツ地道に活動

研究者の仮面を被った政治屋にとり
ポーズとして重要な意味があります

273 :大明神軍広報本部:05/02/01 00:18:19
>>270
それはまたまた。困ったご意見ですね。「なるほど、お二人ともかなり
の善人でいらっしゃいましたか」といってしまっては「叩く」意味がな
くなりますからね。そもそもそのような立派な人格の方々が導いておら
れるというのに、今日のこの数学の没落ぶりは何なのでしょうか?こう
したことのないように導いてこそ立派な指導者といえるのではありませ
んか?人格的に良かろうが悪かろうが数学界を繁栄に導いてこそ、肯定
的に評価できるわけで、構造上、多くの崩れを生みだしルサンチマンが
溢れる状況を放置していては、結局はまともな結果には至らないように
思います。たとえコツコツ地道に活動していても、(いまの場合、それ
が教授の職務とも思えませんし)それだけで政治的に数学界を支配する
ことを正当化できるものでもないかと思います。われわれはかれらを、
まず政治家として何をし何をしていないかを見て判断しなければならな
いものと信じます。もちろん、今回の佐々木先生のように人格的にも問
題だというような場合は論外ですが。

274 :大明神総司令部苦情処理班:05/02/01 00:21:45
>>271
>その攻撃は戦略的に失敗するw

失敗すればまた別の戦略を考えるまでですよ。そもそも「叩くこと」
そのものを「祭り」ととらえて、それを楽しもうということですから。

275 :上野健爾:05/02/01 00:23:25
飯高さんとは政治的に争ったのではなく、飯高さんの数学観と私の数学観とが激しく火花を散らしたのです。
そもそも私は政治的な活動など全くした事はありませんし、今後もそのような事はないでしょう。
私はひどく不器用な一介の数学者にすぎません。その朴訥さが誤解の因になってしまったのかもしれません。

276 :大明神軍アナーキスト派:05/02/01 00:28:18
岩井大明神様はかなり本気で佐々木叩きを行なっておられますが、
われわれ信者は、それに便乗して「祭り」を楽しみたいというか、
2ちゃんのこの「広い」仮想空間の中で、日ごろの憂さを晴らす
ことさえできればいいわけで、現実世界における勝利などあって
もなくてもいいわけです。(これは大明神様にはナイショ)

277 :大明神総司令部苦情処理班:05/02/01 00:33:42
>>275
>ひどく不器用な一介の数学者にすぎません。

上野先生でいらっしゃいましたか。先生が数学的に不器用であられることは
よく承知致しておりますが、政治的にも不器用なお方であったとは知りませ
んでした。

>私は政治的な活動など全くした事はありません

はいよくわかります。先生とわたくしどもとでは「政治的な活動」の定義
が異なっているということですね。そういえば、佐々木先生も「セクハラ
なんてやってない」と仰せでした。

278 :132人目の素数さん:05/02/01 00:38:01
>>270-272
数学の権威に与るためには如何にも数学者っぽく見せ掛ける事が効果的だよ
研究の中身の善し悪しを判断できない多くの相手には特に強力だからね

279 :小平邦彦:05/02/01 00:46:18
こら、上野。お前というヤツは。数学ができないのはまぁ、仕方ない
としても、そんなウソまで平気でつくようになったとは情けない。私
はお前をそんなヤツに育てたつもりは、、、、あるある。お前は私の
分類論を言葉の上だけで適当に整理したり拡張したりしておったが、
あんなものは私から見ればゴミなんだよ。まだそれがわからんのか!
上野君。。。。といっても、私の分類論だってイタリア学派の焼き直
しみたいなものだったけどね。。。(と、しんみり反省。さすがわ、
小平先生は偉い!)

280 :132人目の素数さん:05/02/01 00:47:58
いずれにせよサヨクは悪。

281 :132人目の素数さん:05/02/01 00:50:47
そうそう。それと、「佐々木+上野+岡本」を一気に叩かねば。

282 :飯高茂:05/02/01 00:57:45
小平先生、何もそこまではっきりおっしゃらなくても。上野君だって、
内心はよくわかってるんですよ。だからこそ、ソロバンだ和算だなど
と訳のわからないことばかりいって、お山の大将になりたがっている
わけで。小平先生ならそのあたりは十分に承知なさっているはず。私
におまかせください。いいな、上野、もう小平先生を泣かせるような
まねだけはするんじゃないぞ。まだ小平先生がご健在だったころにみ
んなで将来の数学の夢について語り合ったころのことを思い出せ。お
前だって、あのころはもっとまっすぐな気持ちを持っていただろう。
(と、ここでお涙頂戴。)

283 :132人目の素数さん:05/02/01 01:03:47
つまんね。

284 :高木貞治:05/02/01 01:05:48
こらこら。チミたち。数学界の恥になるだけだから、もうやめたまい。
まぁ、数学というものは私やっていたような数論以外はあってもなくて
もいいようなものなだからさ。想いは遥かピュタゴラス!数論以外はみ
なゴミなんだからさ。

285 :?E^?e`?・???e`?I`?・?l:05/02/01 01:05:53
おもろい

286 :岩井大神宮宮司:05/02/01 01:07:43
>>285
ありがとうございます。お賽銭は大神宮の賽銭箱までどうぞ。

287 :菊池大麓:05/02/01 01:09:17
大昔の数学セミナーで小平先生を囲んで
若手が語り合ってる記事を見たことがあるよ

288 :苦情処理班のコメント:05/02/01 01:10:44
小平先生は最近の上野先生の数理物理でのご活躍についてはあまりお詳しく
ありません。草葉の陰からの、それもかなり頭にこられてのご発言ですので
お見逃しください。

289 :苦情処理班:05/02/01 01:13:59
>>287
それそれ。それもそのひとつでつ。

290 :132人目の素数さん:05/02/01 01:15:16
>>287
佐々木の講義で菊池大麓の名前をゲチした貴様こそトロキチスト

291 :132人目の素数さん:05/02/01 01:15:19
何かちょっとリアルな感じがして怖いなぁwww

292 :岡潔:05/02/01 01:22:33
(いろいろお世話になった高木先生だけは横に置いて)小平も上野もよう
しらんけどなぁ。お前らのやってることはまるっきり逆向きなんや。正し
い方向はあっちや!

293 :132人目の素数さん:05/02/01 01:24:18
>>290
意味わからん

294 :132人目の素数さん:05/02/01 01:27:00
>>293
わかってるからこそことさらにそういうレスをするんだろwww

295 :ピュタゴラス:05/02/01 01:37:16

だれかいまぼくのこと呼んだぁ。いまメタポンツムの海岸にいるんだけど。
ピュタゴラスの定理とか、その証明とか考えの、ぼくじゃないからね。それ
に、ぼく、数学者とかじゃあないし。プラトン君なんかが、ぼくの死後に勝
手にいろいろ捏造しただけだから。

じゃあね。Аυτιο(ギリシア語で「さようなら」)。

296 :132人目の素数さん:05/02/01 01:38:19
>>295
てめえ、プタゴラスと別人だってな!?

297 :ピュタゴラス:05/02/01 01:42:52
「プタゴラス」だれそれ?多分、別人だと思うけど。。。

298 :プタゴラス:05/02/01 01:50:34
プタゴラスなんていないよ

299 :132人目の素数さん:05/02/01 01:52:23
プ(pu)とブ(bu)って案外見にくいな

300 :296:05/02/01 02:08:50
>>298
先ほど高校の教科書を引っ張り出して、プロタゴラスProtagrasの間違いであることを
確認いたしました。ご迷惑をかけたことをお詫びします。


301 :132人目の素数さん:05/02/01 02:08:58
セクハラ佐々木力と一緒に
岡本、上野をあぶり出せ!

数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!

302 :ジャック・デリダ:05/02/01 02:09:45
>>275-295
高木・小平・上野・飯高・岡・ピュタゴラスらによる会話の再現は、
パリを中心に興ったポストモダニズム思想をより先鋭化させ高度情
報化社会におけるメディアによる記号の大量消費を徹底化させた近
代的批判的知性を完璧なまでに発泡させた微分不可能な主張だとい
えなくもないが、その内奥に潜む社会的弱者の道徳としてのルサン
チマンと強く結びついて、象徴性でカルチュラルな強い偏見を容易
に読み取ることができ、無駄な衒学的でさえある言説ではないのか
と思慮させられもしなくはないとはいえ、純粋数学という大きな物
語の崩壊を告げる挽歌の可能性をさえ感じさせる重要性に満ちてい
ることはいうまでもないだろう。


303 :ピュタゴラス:05/02/01 02:15:29
>>300
なぁ〜〜んだ。この人ね。まだ会ったことないけど。

譬如陰陽五行,太陽屬陽,月亮屬陰
或如Protagras學派用數字當作屬性來將事物分類,
然後進行運算,然而運算的方法
又比屬性的分類更沒根據,所以不算科學。


304 :132人目の素数さん:05/02/01 02:17:25
THE 数学者
給料安い、雑用多い、キモい
すなわち、人生の敗北者です

305 :296:05/02/01 02:25:14
http://www.utm.edu/research/iep/p/protagor.htm

306 :ピュタゴラス:05/02/01 02:31:53
>>305
君って何でも気になるたちなんだね。そういえば、プロタゴラスなんて
プラトンの会話編でしか見たことなかったよ。

> Surprising little is known of Protagoras' life with any certainty.

やっぱりな。だから、ぼく、わからなかったんだよ。時代もかなり
違っているようだし。。。(これはピュタゴラス本人の見解)

307 :296:05/02/01 02:33:13
いやいや、大学受験時以来の誤解が明らかになって動揺しているだけです。

308 :ピュタゴラス:05/02/01 02:34:20
>>306
>会話編

対話編のミスね。ぼくも気になるたちでね。


309 :ピュタゴラス:05/02/01 02:37:40
>>307
>大学受験時以来の誤解が明らかになって動揺

ええ。ということは、マジでピュタゴラスとプロタゴラスを混同して
いたということでしたか。そういう「大きなミス」って案外誰にでも
あって、本人はなかなか気付かないものですよね。

310 :296:05/02/01 02:44:34
>>309
そうじゃなくて、プロタゴラスをプタゴラスだと思っていた。ピュタゴラスとの違いさえ
把握しとけばマーク試験では間違えない。

311 :ピュタゴラス:05/02/01 02:48:30
>>310
それそれ。ぼくも >>309 書いてから、考え直してみてそうだろうと
理解できたよ。わかったわかった。ごめんごめん。変なこと書いて。

312 :ミラーマン:05/02/01 03:32:45
139 名前:名無しさん [2005/02/01(火) 03:01]
(以下を2chにコピペして下さい。)
Mirrorマン
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html ささき力を叩こう1
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html ささき力を叩こう2
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/31/1106128401.html ささき力を叩こう3

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Sasaki.html
ささき力『科学論入門』岩波新書

著者は、東大教養学部のの科学哲学の主任教授である。廣松渉氏の
後継者と自称し、廣松氏の葬儀では、自分がいかに廣松氏に重用さ
れていたかを延々とのべる「弔辞」を読んでひんしゅくを買った。
私も学生時代につきあったことがあるが、とにかくエゴイストで、
出世主義者である。廣松氏に取り入ってその後釜に座ったが、学問
的な功績は足元にも及ばない。しかも、今どき珍しい「トロツキス
ト」である。
学生時代から第4インターを支持し、三里塚に行ったりしていたが、
危なくなると逃げ、他人を利用することしか考えていないので、だ
れもついて来なくなった。

(2段落 省略)



313 :132人目の素数さん:05/02/01 03:33:41
(つづき)

頭の中では「革命家」なのかもしれないが、実際にやっていることは
学問政治と派閥取引。 中沢新一氏の助教授任用を妨害する工作の中
心人物だったともいわれ、駒場の教授会の中身は、彼のおかげで翌日
には岩波書店に筒抜けだそうである。
廣松氏は、私がこれまでの人生でもっとも大きな学問的影響を受けた
大哲学者だが、こういう俗物がその後継者を自称するのは許しがたい。
まあ学界でも評判は最悪のようだから、こういう連中が東大や岩波書
店の知的権威を失墜させるのは、むしろ歓迎すべきことなのかもしれ
ない。


314 :132人目の素数さん:05/02/01 03:35:49
>>312
注意:なぜか「ささき・ちから」と漢字で書くと弾かれます。
   しかたないので一部をひらかなにして表示しました。

315 :岩波書店に筒抜け:05/02/01 03:39:49
>>313
>駒場の教授会の中身は、彼のおかげで翌日には
>岩波書店に筒抜けだそうである。

そういうスパイのような活動によって評価されて、
いろいろ出版させてもらっていたのかな。

316 :132人目の素数さん:05/02/01 03:43:47
80 :132人目の素数さん :05/01/31 20:38:26
佐々木力東京大学大学院教授は、慶應義塾図書館貴重書展示会(第18回)で1月29日に講演の予定だったらしい。

http://www.mita.lib.keio.ac.jp/lib_info/mcnews/2004/mc20041201.pdf

講演のタイトルは「西欧の科学革命に与えた東アジアのインパクト」(いつから東洋に鞍替えしたんだ?)

しかし当日の講演は http://www.reference-net.jp/bbs/yybbs.cgi によれば

29日「科学と宗教の密約:近代自然科学誕生の文脈」
   一ノ瀬正樹・東大助教授

だったらしい。

317 :132人目の素数さん:05/02/01 03:45:09
>>316
今度は佐々木力が通過しました。

318 :上野先生の活躍:05/02/01 03:53:06
日本数学協会の事務局を務めている日本商工会議所では、機関誌「石垣」を
毎月発行しています。本年1月号からは、新企画として「経営者のための数
楽講座」といったタイトルで、日本数学協会の役員の先生方にエッセイをご
寄稿いただいています。以下に、これらのエッセイを紹介します。今後も、
毎月追加していく予定ですので、ご期待ください。

○「『塵劫記』に学ぶ」〈1月号〉       上野健爾(京都大学)
○「『算額』にみる日本の数学文化」〈2月号〉 岡部恒治(埼玉大学)
○「現代人を守る"2000歳"の定理」〈3月号〉 岡本和夫(東京大学)
○「A4紙にも数学の真髄」〈4月号〉     黒木哲徳(福井大学)
○「何が大事かを見定める、冷静な論理」〈5月号〉 野崎昭弘(大妻女子大学)
○「当てにならない“勘”を磨く」(6月号)  上野健爾(京都大学)
○「脳の論理、非論理」(7月号)        河野貴美子(日本医科大学)
○「クラスを立て直す“数楽”」(8月号)    有田八州穂(杉並区立杉並第三小学校)
○「商いに必要なもの」(9月号)        蟹江幸博(三重大学)
○「所得格差と教育」(10月号)        西村和雄(京都大学)
○「生涯の『武器』としての数学」(11月号)  新井紀子(国立情報学研究所助教授)
○「数学的思考法-積み木を例に」(12月号)   西山豊(大阪経済大学)

http://www.sugaku-bunka.org/essay/

319 :上野健爾と岡本和夫:05/02/01 04:12:45
日本数学協会 役員・顧問名簿によると

顧問: 草原克豪(拓殖大学副学長・元文部省生涯学習局長)
会長: 上野健爾(京都大学)
副会長:岡部恒治(埼玉大学)岡本和夫(東京大学)ほか2名
幹事: 黒木哲徳(福井大学)藤井將男(大東文化大学)ほか8名
理事: 小川束(四日市大学)蟹江幸博(三重大学)川島隆太(東北大学)
    佐藤健一(日本数学史学会)澤口俊之(北海道大学)
    西村和雄(京都大学)西山豊(大阪経済大学)ほか16名

となっています。上野健爾と岡本和夫はここでも協力しています。
http://www.sugaku-bunka.org/meibo/meibo.html


320 :132人目の素数さん:05/02/01 09:11:38
佐々木力の犯罪と一緒に岡本、上野をあぶり出せ!

数学詐欺史

321 :132人目の素数さん:05/02/01 11:16:15
85 :132人目の素数さん :05/01/31 22:54:42
みなの衆

佐々木の徴戒免職のために
行動を起そうではないか

辞職では多額の退職金がしはらわれます
断じて辞職させてはなりません

322 :132人目の素数さん:05/02/01 12:35:14
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

相似形だ

323 :132人目の素数さん:05/02/01 12:55:20
Descartes やら Newton やら Gauss やら Hilbert やら,
和算やら,を語れる人はいくらでもおり,
もういい,という感じだが,
現代の現役の数学者および数学的状況を語れる人は
ほとんどいない.

こちらの方がはるかに重要だ.


324 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 14:02:06

最近急に、ゆとり教育、総合教育の問題点の深刻さがようやく認識されて
きたようだが。上野健爾はこの総合教育に賛成し、あろうことか、「日本
総合学習学会」
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/seturitu.htm
なるものを創設して、その代表者になっている。


325 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 14:02:36

---------------------------------------------
学会設立趣意書

今日、私たちは地球環境問題をはじめとして緊急に解決しなければならな
い様々の問題をかかえています。こうした課題を解決するためには、理科
系、文化系の学問の違いを越えて、多くの学問分野を統合した総合的視点
から考える必要があります。しかしながら、我が国の研究・教育の現状を
見ると、個々の専門分野に分かれており、総合的観点に立つことがきわめ
て難しくなっています。

こうした現状を打破するためには、特に、教育の分野において、総合的な
観点から様々な教科を統合した総合学習を推進していく必要があります。
現状を客観的に分析し、論理的に議論を進め、説得力のある説明を行うこ
とのできる人材を育成することが我が国の教育の重要な課題と考えます。
国際社会のなかで、我が国が世界に貢献するためにもこうした人材の育成
は急務です。総合学習こそがこうした人材を育てることができます。

本学会は、我が国の教育において総合学習の構築と普及をはかり、総合学
習を研究、実践する教育者、教育機関の支援を積極的に行うことを目的と
して設立します。本学会の活動によって、我が国の教育がさらに発展し、
世界のために貢献できる人材が我が国からたくさん育つことを希望します。

1998年4月5日

学会代表者
上野健爾
京都大学理学部教授
---------------------------------------------
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/seturitu.htm


326 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 14:03:12
(つづき)

「地球環境問題をはじめとして緊急に解決しなければならない様々の問題
をかかえています。こうした課題を解決するためには、理科系、文化系の
学問の違いを越えて、多くの学問分野を統合した総合的視点から考える必
要があります。」というあたりは佐々木力とどことなく似ていて無気味だ。


327 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 14:11:27

日本総合学習学会(Japan Association of Integrated Science and Education)
学会役員(第2期:2000年4月1日-2002年3月31日)

  [評議員]
  石戸谷公直 ・ 上野健爾 ・ 蟹江幸博 ・ 金光三男
  亀井哲治郎 ・ 黒木哲徳 ・ 齋藤政彦 ・ 菅原邦雄
  曽我 昇平 ・ 田原賢一 ・ 西村和雄 ・ 西村文一
  根上 生也 ・ 村上美智子・ 遊佐 毅 ・ 芳沢光雄

   [会長] 上野健爾
   [副会長] 黒木哲徳
   [幹事長] 蟹江幸博
   [会計幹事] 菅原邦雄
   [幹事] 齋藤政彦 ・ 曽我昇平 ・ 遊佐毅
注目→[監事] 岡本和夫
   [顧問] 岡田節人

http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/kaisoku.htm

328 :132人目の素数さん:05/02/01 14:21:20
>>323
語れる人は研究に一生懸命なんでしょ。

329 :大明神軍広報本部:05/02/01 14:23:58

日本総合学習学会 年会開催場所

1999年度年会(1999年11月27-28日   東大数理)
2000年度年会(2000年11月26日     東大数理)
2001年度年会(2001年11月24日-25日  東大数理)
2002年度年会(2002年11月30日-12月1日 東大数理)

http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/seminar.html

注意:なぜか2003年度以降の情報はない。
   東大数理=東京大学大学院数理科学研究科棟


330 :132人目の素数さん:05/02/01 14:25:42
どうみても上野と岡本が無関係とは思えないわなwww

331 :132人目の素数さん:05/02/01 14:29:23
佐々木が広松渉の後釜を自任するように
上野は弥永昌吉の後釜を自任してるかの
ようだ。気味が悪いな(w

332 :132人目の素数さん:05/02/01 14:36:48
蟹江幸博も小物だが、相当に危険。上野腹心の一人と思われる。

333 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 14:49:39

弥永昌吉には「節度」があり、

菊池大麓 → 藤沢利喜太郎 → 高木貞治 → 弥永昌吉 → (小平邦彦)?

という和算駆逐後の日本数学の流れ
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/gakubu/rekishi.html
を継承し、日本数学会は支配しても数学教育の世界にまでは手を広げよう
とはしていない。そんなことは、矢野健太郎や遠山啓あたりにまかせてい
たわけだ。

また、弥永昌吉は東大(当時は本郷)を中心にして、秋月康夫(岡潔の友
人というのが自慢の人物)を通じて京大を支配するという戦略だったが、
上野の場合は京大から岡本を利用して東大も支配するつもりらしい。

しかも、最悪なことに、上野は数学教育界の支配まで画策している!これ
は恐ろしい事態を招きそうで怖い。さらに、上野は和算賛美主義者として
も有名で、時代錯誤もはなはだしい。日本の数学を江戸時代に戻すつもり
なのか? まぁ、われわれも「大明神軍」なんて時代錯誤な名前を名乗っ
ているわけだがw

334 :132人目の素数さん:05/02/01 14:53:30
>>332
蟹江幸博(三重大)はもともと土屋(名大多元数理)の子分だったが、
上野に寝返ったらしい。

335 :132人目の素数さん:05/02/01 14:53:47
セクハラ

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

林間学校

336 :132人目の素数さん:05/02/01 14:55:21
十河学習学会って
ほんと思いつきって
感じだよね

337 :132人目の素数さん:05/02/01 14:57:03
そういえば、上野は土屋と仲良しだったが、浪川との関係も
あり、その後対立しているようだ。

338 :132人目の素数さん:05/02/01 14:58:38
>>334
これから鬼の征伐に行くと
桃太郎Uに言われて
しっぽ振ってついてきた
猿カニ

339 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 15:03:50

菊池大麓 → 藤沢利喜太郎 → 高木貞治 → 弥永昌吉 → (小平邦彦)?

という日本数学のボスの系譜がそういうことに疎い小平によって中断し、
小平の弟子筋(飯高・上野・浪川)が弥永昌吉の後継者を争い

弥永昌吉 → (小平邦彦) → 上野健爾

のような流れになろうとしているのが現状ということかと。

340 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 15:15:15
広中平祐あたりもフィールズ賞で夜郎自大になり、バブル期に企業に資金
をタカって、日本数学の支配構造の一角に潜り込もうとしたが、バブルの
崩壊とともにその夢も崩壊した。そういえば、広中は秋月の弟子だったよ
ね。

341 :132人目の素数さん:05/02/01 15:18:29
>>339
そして、佐々木の盟友岡本和夫が上野に協力的と。
佐々木・岡本・上野をまとめて撲滅せよ!

342 :132人目の素数さん:05/02/01 15:22:18
>>331
>佐々木が広松渉の後釜を自任するように
>上野は弥永昌吉の後釜を自任してるかの
>ようだ。気味が悪いな(w

その点ではそうなんだが、広松と弥永では重要性がまったく違う。
ボスとしての力量や支配の規模がはるかに違うことに注意してくれ。

343 :悪:上野健爾>>>黒木玄:05/02/01 15:26:32
黒木玄だかがまともな研究もせずにつまらんHP作りに勤しんでいる
といって非難されているようだけど、上野のやっていることもそれと
同じ。ただ、上野は「〜〜学会」だの「〜〜協会」だのを作ってから
研究をサボるので黒木なんかよりもはるかに狡猾なだけ。

344 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 15:34:29

上野と岡本の共演にこんなものもあったよ:

展示会、講演会「和算の贈り物」
平成16年12月11日(土)〜25日(土)
文京区シビックセンター
《展示会》12月12日(日)〜25日(土)10:00〜17:00
《講演会》12月11日(土)14:50〜18:00
藤原正彦(お茶の水女子大学教授)
遠藤寛子(作家「算法少女」著者)
上野健爾(数学研究連絡委員会委員長、日本数学協会会長、京都大学教授)
12月18日(土)15:00〜18:00
金田康正(東京大学教授、円周率計算世界記録保持者)
鳴海風(作家、(株)デンソー勤務、「円周率を計算した男」著者)
佐藤健一(和算研究所理事長、日本数学協会理事)
《実習会》12月18日(土)13:00〜14:30
岡部恒治(埼玉大学教授、日本数学協会副会長)
《フォーラム》12月25日(木)14:00〜
「算数・数学教育を考える」(対象:主として小中学校教員)
挨拶および司会 北原和夫(若者の科学力増進特別委員会委員長、ICU教授)
(出演予定者)
岡本和夫(数学研究連絡委員会委員、東京大学教授)  ←← ここに注目
岡部恒治(埼玉大学教授、日本数学協会副会長)
長尾篤志(国立教育政策研究所教育課程研究センター 教育課程調査官)他

http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/1016-s-24.pdf
より抽出

345 :上野健爾とソロバン:05/02/01 15:40:55

「WWW上のそろばん情報」というページに上野の作った「日本数学協会」の
「宣伝」があるよ。これも面白いね。

日本数学協会
京大教授上野健爾先生を会長に日本数学協会が発足しました。
みんなで数学を楽しみ、数学文化を豊かに育むことが目的です。
そろばんも日本の数学文化の向上に多大に貢献して参りました。
この協会では珠算・和算分科会として、また学際的にそろばんを含めて、
研究して参ります。

http://www.soroban.com/link.html

ちなみに俺はソロバンできないけどね。

346 :釣り人:05/02/01 15:58:03
たまたま立った「岡本和夫と佐々木力」スレに便乗しての
上野健爾叩きだけに苦労が多いでつ。
岡本・佐々木スレを上野が占拠した感じも。。。

まぁ、そんなこたぁいいから上野を叩こう!

347 :132人目の素数さん:05/02/01 16:00:39
日本数学協会は
算盤辞典
だすかな

348 :岩波書店:05/02/01 16:16:18
>>347
それって、日本数学会が『岩波数学辞典』の第4版を準備中で、
上野派および佐々木派による関連項目の独占的執筆工作が失敗し
たという事実を踏まえているのですか?

『岩波数学辞典』第4版の常任編集委員に上野も岡本も含まれないね。
ちなみに、代数幾何は森重文、数理物理は土屋昭博、
数学史は服部晶夫(編集委員長兼任)らしい。

349 :132人目の素数さん:05/02/01 16:19:15
>>348
政治屋を排除したということなら結構なことだが。。。。どうなの?
で、『岩波ソロバン辞典』はやっぱり上野健爾編集ということになる
のかな(笑

350 :132人目の素数さん:05/02/01 16:23:58
日本数学協会の「珠算・和算分科会」ねぇ。どうせ、日本数学会の
「応用数学分科会」のようなもので、そのうち主流派に乗っ取られるわな。

351 :132人目の素数さん:05/02/01 16:31:58
懲戒免職

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

352 :加藤ぶんげん:05/02/01 16:37:15
師匠だけは分限処分にして

353 :132人目の素数さん:05/02/01 16:46:06
>>352
こら文元(だったっけ?)、京大板に帰ってろ!

354 :加藤文元先生:05/02/01 16:54:39
文元君、ウダウダいうてたらお前も一緒に懲戒免職にしてまうど

注意:上野健爾先生の子分であられる加藤文元先生は全国区ではないので
   簡単に紹介します。といいつつ、
   http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~kato/profile.html
   を見てびっくり。なんと佐々木力先生と同じ宮城県の出身者ではな
   いですか!文元と書いて「ふみはる」と読みます。読めるかぁ、そ
   んなもん。「ぶんげん」でええやろ。

355 :132人目の素数さん:05/02/01 16:57:25
岡本和夫
上野健爾

どう考えても佐々木と同格とは思えないが、この二人が憎むべき対象である理由の要約きぼん。
(すでに上で既出なら番号を教えてください)

356 :132人目の素数さん:05/02/01 16:58:50
>>354
文元先生もソロバンはお得意?和算の研究をマックス・プランク研究所
でやってたって本当なの?マンハイム大学では何、算額でも作ってたの?

357 :大明神軍広報本部:05/02/01 17:07:21

>>355
>岡本和夫  上野健爾  どう考えても佐々木と同格とは思えない

はい。佐々木よりも格が上の悪人どもです。

参照:>>247-250 >>273 >>318-319 >>324-333 >>339-344 >>348-349

358 :132人目の素数さん:05/02/01 17:08:41
>>355
単なるとばっちりだけど
不徳のいたすところ
でもある

359 :加藤フミハル:05/02/01 17:09:03
佐々木力のセクハラは一つのキッカケに過ぎないの。
セクハラの他で数々の憎むべき所業があるのよ。

360 :132人目の素数さん:05/02/01 17:10:58
本丸: 上野健爾
討て討て討て!

361 :132人目の素数さん:05/02/01 17:12:31
佐々木のおかげで岡本と上野による日本の数学界を支配しようという
悪巧みが見えてきたのだよ。この点だけは佐々木の貢献といってよかろう

362 :132人目の素数さん:05/02/01 17:14:57
悪の大きさくらべ:
佐々木<<<<<<岡本<<<上野

セクハラでアウトになるなんざぁアホ。岡本や上野はそう簡単に
本性を現さないのだ。

363 :132人目の素数さん:05/02/01 17:16:57
>>359
まだいたのかふみはる。上野先生のところに帰れ!
といいたいところだが、いいこというねぇ。

364 :132人目の素数さん:05/02/01 17:17:41
悪の巣窟鬼ヶ島「日本数学会」を伐つために
「日本数学協会」を立ち上げただけなんだぞぉ

365 :132人目の素数さん:05/02/01 17:19:15
岡本は搦め手から数学史も操ろうとした

366 :132人目の素数さん:05/02/01 17:24:11
>>364
そんなこというヤツは「日本数学協会」に入って
ソロバンでもやってろ

367 :132人目の素数さん:05/02/01 17:26:03
日本数学協会はそろばん学校じゃないんだぞ
えーと他にもなにかあるはずだったけど忘れた

368 :132人目の素数さん:05/02/01 17:33:31
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

史ッネ史ネ!

369 :大明神軍広報本部:05/02/01 17:37:06
日本数学協会賛助会員リスト

三美印刷    東京都荒川区
トモエ算盤   東京都新宿区
ベレ出版    東京都新宿区
辰巳法律研究所 東京都新宿区
日昇印刷    東京都中央区
日本評論社   東京都豊島区
日本能率協会マネジメントセンター
        東京都港区
数研出版    京都府京都市
科学進歩日本委員会(JCSD)
        京都府京都市
ニューイクゼン 京都府京都市
山上ひろ子   京都府京都市
玉算堂工業   島根県仁多郡

http://www.sugaku-bunka.org/kanyu/index.html

370 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 17:41:27
>>369
何これ。ちょっと怪しい雰囲気。

科学進歩日本委員会
(Japan Council for Scientific Development・略称JCSD)
は、ICSD(International Council for Scientific Development)
の日本支部を兼ねる組織として、1991年12月3日に設立されました。

ICSDは科学の社会的な責任を自覚して、科学の人道化を図ること、
科学研究の効率を高めて社会的な貢献を増やすこと、また、科学を多元的
に国際化することを目的としています。この組織は、現代科学の将来を憂
う人々によって、1981年にヨーロッパのドイツで設立されています。

JCSDはICSDの精神を踏まえた活動、さらに日本独自の取組みを
展開しております。JCSDの活動がモットーとするところは、NGO
への期待がグローバルな規模で増大している現状のもとで、とりわけ、
科学の知識を社会に向かって開かれたものにすることにあります。

http://www.taishitsu.or.jp/symposium/020928s-2.html

371 :132人目の素数さん:05/02/01 17:44:23
>>370
ヨーロッパのドイツというところが怪しいな

372 :大明神軍上野攻撃部隊:05/02/01 17:50:13
>>371
マンハイムだったりするとさらに怪しい

373 :132人目の素数さん:05/02/01 17:54:49
>>372
怪しい怪しい

374 :132人目の素数さん:05/02/01 17:55:50
>JCSD会長 菅原 努(財団法人体質研究会理事長・京都大学名誉教授)

体質研究会ねぇ。てめぇらの体質改善が先だ
上野ってまめに怪しい連中を誘ってるな
ソロバンと商工会議所だけでは足らないらしい

375 :132人目の素数さん:05/02/01 18:16:16
体質研究会は京大のすぐそばにあるみたい

376 :132人目の素数さん:05/02/01 18:28:09
http://f20.aaa.livedoor.jp/~merc/sasaki_shincho1.jpg
(数学の本10 888)


377 :132人目の素数さん:05/02/01 18:35:17
日本教育協会のページにあった
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0409_sugaku.pdf
より抽出

商いに必要なもの
蟹江幸博【三重大学教育学部数学教室】

経営者は個々の数学技術より、その技術を成り立たせている数学の原
理を知ることの方が大切なようだ。そういえば、無限の可能性の統計
学と微分方程式を組み合わせた確率微分方程式を、ファイナンスに応
用したノーベル賞受賞者も、後に株の売買で破産したという。技術だ
けでは、あぶない、危ない。

------------------
「技術だけでは、あぶない、危ない」だとぉ。
「数学だけでは、あぶない、危ない、もっとあぶない」わ。
蟹江、お前も株で儲けてみろ。話はそれからだ。

378 :132人目の素数さん:05/02/01 18:42:00
蟹江に説教される経営者って哀れ

379 :132人目の素数さん:05/02/01 18:47:58
日本教育協会のページにあった
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0406_sugaku.pdf
より抽出

当てにならない”勘”を磨く
上野健爾【三重大学理学研究科教授】

電卓があるからと数値感覚を磨くことに熱心でない現在の日本の社会と、
ソロバンという強力な計算道具が普及して簡単に計算ができるにもかか
わらず、数値感覚を磨くのに熱心であった江戸時代、どちらが社会の活
力が高かったか、比較してみると興味深いものがある。

------------------
どう興味深いの?あんた、江戸時代に行っちゃっていいからね。

380 :132人目の素数さん:05/02/01 18:48:01
フィールズ賞受賞者は株で儲けたの?

381 :132人目の素数さん:05/02/01 18:53:11
日本教育協会のページにあった
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0403_sugaku.pdf
より抽出

現代人を守る“2000歳”の定理
岡本和夫【東京大学大学院数理科学研究科教授】

私が研究している数学が、明日すぐ役に立たなくても、いつの日か、100年
後、あるいは1000年後になって初めて生活に生かされる日が来るかもしれ
ない。そうでなくとも、日々学生のために授業していることが、彼らの役に
立ってくれれば、それだけでも十分うれしいと思う。

------------------
よく使われる陳腐かつ凡庸な言い訳ですなぁ。

382 :132人目の素数さん:05/02/01 18:56:27
>>381
>1000年後になって初めて生活に生かされる日が来るかもしれない。

1000年後ってアンタ、自分をアルキメデスくらいに思ってるの?
まぁ、要するにアンタの生きてる間ではないわけだ。
勝手なこといいますなぁ。

383 :132人目の素数さん:05/02/01 18:58:55
>>380
広中みたいにバブルに弾かれた人ならいるが(w

384 :1000年後のためとな:05/02/01 19:04:02
>>381
大学はお前達を1000年後のために飼っているわけではないぞ!
1000年後に必要な数学など、佐々木と一緒に大学を辞めてからゆっくり
やってりゃあいい。

385 :132人目の素数さん:05/02/01 19:08:32
いくら岡本先生でも1000年はね

謙遜のつもりが
はったりとなってしまいました



386 :132人目の素数さん:05/02/01 19:15:03
56億7000万年とか
だったら笑えるけどね

387 :132人目の素数さん:05/02/01 19:48:49
>>315
立派な国家公務員法違反だな。

388 :132人目の素数さん:05/02/01 19:58:38
>いつの日か、100年後、あるいは1000年後になって初めて生活に生かされる日が来るかもしれない。

この世をば、我が世とぞ思った藤原道長の歌は、
1000年の風雪に堪えたわけだが、
岡本の勘違いしたこの駄文が1000年後に残ってるとは到底思えないわな。

389 :132人目の素数さん:05/02/01 21:03:33
ポスドク戦隊ルサンチマン参上!

390 :132人目の素数さん:05/02/01 21:15:45
ツァラトゥストラに出てくる終わりの人間たちの実例がこれだな。

391 :132人目の素数さん:05/02/01 21:20:01
みなの衆!

まずは佐々木力を徴戒免職にするためには
どうしたらいいか,知恵を出しあおう.

そして行動しよう!

そのあと,

岡本
上野
岡部恒治
新井紀子
秋山仁

などの無能な馬鹿どもをまとめてやっつけよう!

392 :132人目の素数さん:05/02/01 21:23:40
なんか>>391も無能の馬鹿っぽいから最初にやっつけようぜ。

393 :132人目の素数さん:05/02/01 21:48:12
日本教育協会(http://www.sugaku-bunka.org/)のページにあった
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0401_sugaku.pdf
より抽出

「塵劫記」に学ぶ
近代日本を支えた数感覚をいま一度
上野健爾【京都大学理学研究科教授】

・日本の社会では、すぐに役立つことが求められているが、今日役に立つ
 ことは、明日には役に立たなくなる。本当に役に立つことは、工夫をす
 る姿勢である。この姿勢は、「塵劫記」が示しているように遊びを通し
 て磨くことができる。

・今日から見れば、まったく役に立たない数学遊戯に多大の時間を費やし
 て無駄の典型のようであるが、実はこうした遊びを通して多くの人たち
 が工夫することの大切さを日々実感していたのである。

・江戸末期から明治時代にかけて西洋の科学技術を輸入する際には、この
 遊びが大きな力になった。精密機器がスムーズに動くためには、わずか
 な遊びを入れておく必要があると聞く。現在の日本の社会で必要なのは
 遊びの精神の復活である。
------------------

岡本先生は1000年後に役立つ数学をなさっており、上野先生は「今日役
に立つことは、明日には役に立たなくなる」とおっしゃる。数学的帰納法
によれば、そんなものはないのでは?一体どういうものが1000年後に有
用になるのか?「遊びの精神の復活」によってそれが可能になるというこ
とか?なんだかポストモダニズムの上を行く斬新な思想展開ですなぁ。

394 :132人目の素数さん:05/02/01 21:54:03
>>392
馬鹿

395 :遊ぶ1000年数学:05/02/01 21:54:12
>>393
>精密機器がスムーズに動くためには、わずか
>な遊びを入れておく必要があると聞く。

だから、上野先生は数学という精密装置に中に遊びを導入しておられ
るのか。感動した。上野君最高だね!1000年後の数学に打ち込んでお
られる岡本君と、一緒に辞職して、みんなのじゃまにならないところ
で2人で1000年後までゆっくり遊んでいなさい。

396 :132人目の素数さん:05/02/01 22:01:43
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

終りだな

397 :132人目の素数さん:05/02/01 22:07:26

日本教育協会(http://www.sugaku-bunka.org/)のページにあった
http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0402_sugaku.pd
より抽出

「算額」にみる日本の数学文化
「考える力」育み 産業発展の礎に
岡部恒治【埼玉大学教授】

・日本商工会議所の協力の下、「日本数学協会」が設立されて一周年を迎
 えた。同協会の設立目的の一つに、「日本の数学文化を育む」ことがあ
 る。その意味で、同協会はまさに「和算・そろばん」と「洋算」の接着
 剤にもなり得るだろう。これらを結びつけ、子どもたちの考える力を伸
 ばすことができれば、日本の産業発展の礎になることは間違いない。
------------------

上野先生や岡本先生によって設立された日本数学協会の目的は「和算・そ
ろばん」と「洋算」の接着剤にもなり・・・日本の産業発展の礎になること
だったらしい。つまり、
  和算+洋算 → 日本産業発展の礎
これって、明治時代の発想と変わりませんな。こんなの、イギリス留学経
験のある菊池大麓男爵にさえ笑われますよ。


398 :1000年後を狙え:05/02/01 22:15:14

院生「岡本先生、学位論文がやっとできました」
岡本「どれどれ、なんじゃこのできそこないの論文は。こんなもの
   何の訳にもたたんぞ」
院生「ばくがめざしたのは先生の理想と同じ1000年後に有用となる
   定理だったのですが」
岡本「うん?なぁ〜るほど(と、よく読んでから、院生の肩をたき
   つつ)。君も1000年後狙いだったのか。それを早くいってく
   れなきゃ」
院生「で、どうなんでしょう?私の論文は」
岡本「いける。これなら間違いなく1年後には忘れられる」

と、即座に学位決定。


399 :和算研究所:05/02/01 22:32:08

和算研究所
http://www.shigaku.or.jp/wasan/index.htm
役員・評議員の中から重要人物を抽出

 上野健爾(理事)
 岡本和夫(理事)
 弥永昌吉(顧問)
 飯高茂(評議員)
 藤田宏(評議員)


400 :リーマン:05/02/01 22:38:02
>>398
いーねぇ。俺も会社の千年後のために仕事をしたいよ

401 :カントール:05/02/01 23:00:01
>>400禿同

402 :132人目の素数さん:05/02/01 23:18:59
>>302
受けたよ、アンタの文章。いや感服した。
騒然とした状況に、デリダも墓の下で寝てられないってかw。
ところで、アンタはスレ内外の事情を的確に把握しているようだ。
ここらで一つ、ポストモダニズム語を使わないで、
誰にでもわかる言い回しでスレをまとめてくれないかな。
ぶっちゃけこういうことだって。
ワクワクするほど頭のいいアンタの文章をもう一度読ませてくれ。

403 :132人目の素数さん:05/02/01 23:52:52
>>402
「知」の欺瞞ネタなんだろうけど、あそこにはデリダについては書いてないよね。

404 :上野とその弟子:05/02/01 23:56:18
ブンゲンは人の考えをさも自分が考えたようにいう習慣がある。

ブンゲンの親分の上野ケンジも、インチキっぽい。
上野は小平邦彦の弟子だというが、どうみても学者としては、
飯高茂の方が上野より上という感じがする。

上野ケンジの教育論は支離滅裂で聞いていてむかつく。
単なるエリートの愚痴じゃないか。

ブンゲソなんかより上野のほうが悪。 これ定説。

上野の弟子筋は、ブンゲソと、斉藤M-H でケテーイですか?

上野のアカポスをゲットできた弟子筋は、ブンゲソと、斉藤M-Hです。
ただし、上野の弟子筋は、博士号さえゲットできなかった弟子筋が多いのです。
例えば、ブンゲンの大学院時代の同級生(本当は、ブンゲンの2つ下だが、
ブンゲン2年留年のため、同級となった)に、上野の弟子が1人いたが、
彼も博士号さえゲットできていません。
彼は、今、橋の下ででも生活しているのだろうか?

405 :132人目の素数さん:05/02/01 23:56:19
319 :上野健爾と岡本和夫:05/02/01 04:12:45
日本数学協会 役員・顧問名簿によると
顧問: 草原克豪(拓殖大学副学長・元文部省生涯学習局長)<−−−−−−−−天下りの名誉職か
会長: 上野健爾(京都大学)
副会長:岡部恒治(埼玉大学)岡本和夫(東京大学)ほか2名
幹事: 黒木哲徳(福井大学)藤井將男(大東文化大学)ほか8名
理事: 小川束(四日市大学)蟹江幸博(三重大学)川島隆太(東北大学)
    佐藤健一(日本数学史学会)澤口俊之(北海道大学)<−−−−−−−−−−何なの?こいつ
    西村和雄(京都大学)西山豊(大阪経済大学)ほか16名

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/Tmp/sawaguchi.html
誰の「脳」が狂っているのか?
若者の「脳」は狂っている――脳科学が教える「正しい子育て」
澤口俊之
『新潮45』2001年1月号 (12/19発売) に掲載
いきなり「激論」で申し訳ないが、昨今の若者たちの脳は機能障害に陥っていると言わねばならない。
もちろん、「近頃の若者たちは…」という嘆きは、いつの時代だってある。
しかし、現代日本で起きていることは、こうした(数千年に及ぶ?)事態とは根本的に異なっているようにみえる。
若者たちの脳そのものに「障害」が出てきているとみなすしかないからだ。
近頃の若者たちで目立つのは、周りの目を気にしない行動だ。人目を気にしないで路上でキスする、駅で着替える。
あるいは車内で平然と化粧し、携帯電話で私生活を暴露する。さらには、授業中に悠々とパンをかじったり、携帯電話を受けたりする。
なぜか? 脳科学からみれば、非常にシンプルな答えが出てくる。彼らは、脳機能に障害を負っているということだ。
戸塚ヨットスクールに学べ戸塚ヨットスクールに学べ戸塚ヨットスクールに学べ

406 :黒木元帥:05/02/01 23:56:43
FINNEGANS WAKE: ジョイス著。一つの言葉が何通りにも解釈可能な難解な言語表現により
一夜の夢の中に人間の歴史を寓意的に表現した小説。

そんな事より佐々木、岡本、上野を討て!

407 :上野とその弟子:05/02/01 23:56:53
(つづき)

学生が大学院へいったら、何か自分で新しいことを発見してやっていかない
といけませんから、当然、そんな勉強ではうまくいかない。
そのとき初めて愕然となり、「自分の勉強はまちがっていた」とわかるのです。
しかし、それでは手後れなのです。もう大学院ぐらいになると、どうにもならない。
http://www.kyoto-kyoiku.com/hiroba2/hiroba127/127kouen.htm

こう言うだけあって、ケソジのところは秀才の墓場としてちゃんと機能しているぞ(w

なら、上野は、院生をとらなければいいだろ?
何故、「もう大学院ぐらいになると、どうにもならない。」にもかかわらず、
上野は、院生をとるのか?

文献:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1057854160/797-840

408 :黒木元帥:05/02/02 00:07:33
>>404
そりゃ、皆も分かってて言わないだけだよ。
小平>>>>>>飯高>>>>>>上野

政治活動に対する情熱なら真逆だが

409 :黒木減衰:05/02/02 00:15:15
>>408
黒木減衰ってだれでつか
頭がよほど減衰しつつあるとか?
でもね。小平>>>>>>飯高>>>>>>上野 は正しい。

410 :上野源氏:05/02/02 00:25:55
>何故、「もう大学院ぐらいになると、どうにもならない。」にもかかわらず、
>上野は、院生をとるのか?

だからね、取らないと他の連中の手前カッコつかないし。。。
そういうけどさぁ、ぼくはアホ院生のために日夜努力して
その就職先を探しているでしょ。
日本総合学習学会を作ってその代表者となり、
日本数学協会を作ってその会長となり、それどころか
和算研究所の理事までやってさ、
アホ院生のためにソロバン塾とか学習塾
の講師のポストを斡旋しようって思ってんだから。
ここまで面倒見のいい教授がほかにいる?
岡本君なんかまぁ、千年後の超先端数学に専念(ここシャレ注意)
してればいいから楽だけどね。

411 :132人目の素数さん:05/02/02 00:57:52
なんかなあ、ラムちゃんとさくらちゃんのどっちが萌えるか、みたいな議論はもうたくさんだよ。
権力やイデオロギーやらについて、たいそうな意見をのたまわってるつもりでも、あんたら
はにゃ〜んの一言で片付くようなことしか言ってないよ。極論だけど。
動画や背景にも踏み込むような深い議論をここの住民には期待したいね。地頭はいいんだろうから。


412 :132人目の素数さん:05/02/02 01:29:22
動画?背景?権力?イデオロギー?

このスレの趣旨はクソ野郎を叩く事ですよ

413 :132人目の素数さん:05/02/02 01:38:42
  /  ̄ ̄ ヽ、    エンジェルビーム !              
  i' ノ{_|!|,!-l |i,j                       ∧_∧∩
 》;=ニ彡 '┃{  /(/| _____ __   _ ⊂(^Д^;;)ノ
  | li |(_, '''  lフ/    ̄ −_=−= −= ̄= ̄=>>412−_=− ̄
  l i| |i `フ _i'⊃    ___=−_= ̄ = ̄=−_=− ̄=−_
  | l リ /`i=iつ\    \   ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し丶ノ ̄ ̄ ̄
          \(\| ̄



414 :スレの主題:05/02/02 01:42:51
セクハラ林間

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

懲戒免職

415 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 01:47:58
>>411
>はにゃ〜んの一言で片付くようなことしか言ってないよ。

それ正解。「深い議論」をここの住民に求めても無理。ここの住民はただ
遊んでいるだけ。それにさぁ、別にアンタのために「議論」してんじゃな
いしさ。時間潰しにすぎないものにムキになるなんてちょっとどうかして
いるよ。そもそも、それほど決定的かつ重要な内容のある議論が可能なん
だったら、2ちゃんなんかでグズグズしてないよ。適当な本にでもまとめ
て出版するって。2ちゃんはやっぱり、遊び場なんだから。日頃の憂ささ
え適当に晴らせればいいわけ。それ以上のことなんか、アンタ以外の誰も
求めてないと思うよ。まぁ、アンタも本当は面白半分でそんなこと書いて
るだけだとは思うけどね。コンビニで週刊誌を立ち読みしながら「ここに
ははにゃ〜んの一言で片付くとうなことしか言ってない」「ここには何ら
深い思想がない」と文句いっているように聞えるんだけど。「深い思想」
や「高尚な何か」は2ちゃんなんかで探せるものじゃあないと思うんだけ
ど。だって、ここはさぁ、本質的には、単なる愚痴や不満の掃溜めなんだ
から。とは、いっても、その掃溜めにもごくまれに鶴をみつけてうれしく
なったりすることもなくはないんだけど。

それと、ここでの議論のまともな部分については、登場人物についての知
識がないとわかりにくい可能性が高い。というか、全然意味不明な部分だ
ってありそうだ。そのような部分でさえ「権力やイデオロギーやらについ
て、たいそうな意見をのたまわってるつもり」なんてないと思う。という
か、むしろそういう部分こそパロディ化が進んでいて、あえて落書き風に
書かれていたりするものだし。まぁ、鶴探しは楽じゃあないってことかも。
どこにも鶴なんていないかも知れないし。

ゆゑに生きたらばただこれ生、滅びたらばこれ滅びに向かひてつかふべし。
厭うことなかれ、願ふことなかれ。      『正法眼蔵』のパロディ

416 :大明神軍広報本部:05/02/02 01:59:05
>>415
参謀本部長だめですよ。いくら貴方がアナーキスト派だからって、大明神
軍やその義勇軍の戦闘意欲を削ぐようなこといっちゃだめですよ。また、
正法眼蔵とか持ちだしちゃって、インテリぶるのやめてくれませんか。

ということで、大明神軍の公式見解の表明を。

大明神軍とその義勇軍は佐々木・岡本・上野に向かって、攻撃の手を緩め
てはならない!

417 :小早川秀明:05/02/02 02:00:33
大明神軍を応援するぞ

418 :堀江由衣:05/02/02 02:01:53
あなたのハートにタキオンビーム!

419 :岩井大神宮宮司:05/02/02 02:08:09
>>417
小早川殿ありがとうござる。お賽銭は賽銭箱に。

>>418
だれのハートにでござろうか?
それもついでに賽銭箱めがけてどうぞ。

420 :道元を勉強中:05/02/02 02:10:41
>>415
>ゆゑに生きたらばただこれ生、滅びたらばこれ滅びに向かひてつかふべし。
>厭うことなかれ、願ふことなかれ。      『正法眼蔵』のパロディ

ちょっと探してみたけど、『正法眼蔵』のどの部分のパロディなのかわから
ない。ヒントくれ。

421 :神武天皇:05/02/02 02:23:22
>>420
「生死」の巻だよ

422 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 02:25:41
>>420
はぁ。とんでもないリクエストですね。ヒントですか。そうですねぇ。
http://www.shomonji.or.jp/soroku/genzou.htm
でも探してみてくれる。この中にヒントがあるから。

423 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 02:26:56
>>421
あ、いっちゃった。。。

424 :永平寺:05/02/02 02:31:28
佐々木先生が一番尊敬している日本人は道元です。
永平寺で参禅した体験もおもちです。

425 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 02:40:36
>>424
そうそう。そうらしいね。本当かウソか知らないけど。聞くところでは
佐々木先生が岡潔ファンで、岡の好きな『正法眼蔵』が好きになったと
か。これ本当なの?

実はねぇ。ぼくもあるんですよ。永平寺体験。でもなんですねぇ、同じ
曹洞宗でも永平寺って鶴見の總持寺よりずっといいね。總持寺はまぁ近
いというだけで、雪のときに行く永平寺は最高だよね。とはいえ、車じ
ゃあ行きにくいのが問題。例のトンネルは冬でも通れるんだっけ?わか
れば答えてくれる?

426 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 02:51:08
あったあった。このトンネルだよ。

国道364号線
http://www.geocities.jp/nocty_bypass/douro/5_hokuriku/R364.html

永平寺有料道路
http://www.mitene.or.jp/~douro-ko/drive040.html

によると「本日営業中!」と書いてあるから冬もいいのかなぁ。
なら、行きたくなってきた。

427 :大明神軍広報本部:05/02/02 02:58:14
>>425-426
何してるんですか。貴方はまた例のボロ車であんな所まで行くつもり
なんですか?サービスエリアで寝るのよくないから、どこかホテルに
泊まってくださいね。それと、タイヤチェーン忘れずにね。

428 :海鳴社:05/02/02 03:16:08

評伝岡潔 星の章(高瀬正仁著) 
独創的な数学者の謎の時代を解明する
東京新聞・2003.9.1. 評者・佐々木力

■フランスのある数学者との会話を思い出す。彼は日本人で詩的なフラン
 ス語で数学論文を書く学者がいるという。私はそのような数学者の名前
 に該当する人はただ一人しか存在しないと考え、岡潔の名前をあげた。
 正解であった。
■数学を客観的な合理的思考の規範的学問のように考えている人がいるが、
 必ずしもそうではない。美しい数学はどういう数学かなどで評価は人ご
 とに大きく異なる。その意味で数学は音楽に似ている。
■本書は、日本の近代数学を代表する一人岡潔の前半生の評伝である。岡
 は多変数解析関数論の未解決問題のいくつかに挑戦し、ものの見事に解
 決したことで著名な数学者である。数学者には、博識な型と、深く沈潜
 する思索型の両者がいるが、岡は典型的な後者のタイプであった。彼は
 世事に疎く、大学生活の多くを他人に依存しなければならなかった。だ
 が、前人未到の数学の深い領域に分け入り、海外の大数学者から賛辞を
 寄せられた。


429 :海鳴社:05/02/02 03:18:47
■本書は、岡のこれまで知られざる一時代の出来事の解明に成功している。
 それは最も独創的な考えを産み出した時期にあたる一九三六年以降の数
 年である。岡は当時三十代後半であり、広島文理科大学(現在の広島大
 学)助教授であった。著者がさまざまな史料によって確認したところに
 よれば、岡は当時明確に「狂気」の境域にあった。私もこの事実を初め
 て知った。独創的な発想と精神の状態との関連を知る上で、きわめて重
 要な研究と言わねばならない。
■岡潔は戦後、文化勲章を受章し、その後は『春宵十話』を始めとする日
 本の「民族精神」を称揚する著書を世に問うことになる。人はこの言動
 で岡の名前を記憶にとどめているかもしれない。
■本書は既成のエッセイを編集してなったものであり、重複をもっと整理
 して欲しかったという注文がないではないが、情熱はよく伝わってくる。
 姉妹編の「花の章」を待望する。
http://www.kaimeisha.com/NEWS.htm

430 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 03:55:08
みなさん静かになったようなので、朝のために話題をひとつ。

科哲からの内部情報によると、佐々木力は、4月以降授業をさせてもらえ
なくなる可能性があるとか。もちろん、これは漏れてはならない極秘情報
らしいけど。いまは漏れが激しいようで。。。すぐにあちこちから聞えて
きますです。ひょっとしたら、わざと漏らして周囲の反応を探りたいのか
も。佐々木は4月からしばらく干すことにするからそれで何とか妥協して
くれませんかって聞いているということか?

では、おやすみなさい。

431 :132人目の素数さん:05/02/02 04:49:53
>実はねぇ。ぼくもあるんですよ。永平寺体験。でもなんですねぇ、同じ
>曹洞宗でも永平寺って鶴見の總持寺よりずっといいね。

修行僧が掃除の時間にモップでチャンバラしてたのは、何だったのか?
まだ京福電鉄の支線が走ってた時代だがな。
ちょうど支線を廃止した頃だか、半年で2度の衝突事故を起こして会社まるごとアボンしたな。

432 :永平寺代理人:05/02/02 05:24:40
>>426
永平寺有料道路は2004年10月1日から無料化しております。
http://www.fukui-tv.co.jp/cgi-bin/news/user/newsdetail2.cgi?year=2004&month=9&day=30
でも、冬場は通行止めとなっております。悪しからず。

>>431
>修行僧が掃除の時間にモップでチャンバラ

あらら。そういうところを観光客や参禅体験の方々に見せないよう
にって、うるさくいってあるのに、も〜〜。お恥ずかしい。

京福電鉄は「えちぜん鉄道」として生まれかわりますた。
http://www.echizen-tetudo.co.jp/

433 :132人目の素数さん:05/02/02 05:28:42
94 名前:132人目の素数さん :05/02/02 05:06:51
>中沢新一氏の助教授任用を妨害する工作の中心人物だったともいわれ、
>駒場の教授会の中身は、彼のおかげで翌日には岩波書店に筒抜けだそうである。

中沢新一の起用をストップしたことは正しかったと思うが、
教授会の中身を岩波に漏らしていたとすれば、国家公務員法違反だな。

>国家公務員法より抜粋
(信用失墜行為の禁止)
第99条 職員は、その官職の信用を傷つけ、又は官職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

(秘密を守る義務)
第100条 職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。

学歴詐称に加えて、佐々木の容疑がまた増えた。
もはや佐々木力容疑者と呼ぶべきではないか。

434 :132人目の素数さん:05/02/02 05:52:19
>>430
> 4月以降授業をさせてもらえ
> なくなる可能性があるとか。

クビってわけでもあるまい
まだまだぬるい

435 :132人目の素数さん:05/02/02 06:13:22
>> 4月以降授業をさせてもらえ
>> なくなる可能性があるとか。
>クビってわけでもあるまい
>まだまだぬるい

普通に給料がもらえて、授業をやらなくてイイ
ということは、労働条件が良くなるってことだわな。
なんで、問題を起こした教授が、ヨイ労働条件を優先的に享受できるんだ?
まるで理解できない。
本来なら、罰ゲームとして、1日7コマ毎日授業をやらせるべきじゃないのか?

436 :132人目の素数さん:05/02/02 06:20:14
>>430
科哲のやつらめ。余罪を明らかにできれば、懲戒免職もありうる。
いや、佐々木力容疑者は絶対に懲戒免職。それしかない!

437 :132人目の素数さん:05/02/02 06:25:41
>>435
そうそう、佐々木の代わりに授業させられる人が怒りそう。
おそらく科哲の連中が考えているのは、佐々木をしばらく表に
出さないで事態の沈静化を待つというつもりだろうが、それは甘い。
大明神軍がそれを許さない。ところで、最近、大明神様見ないようだけど、
どうしたんだろうね。

438 :タキオンビーム:05/02/02 06:27:51
>>430
そんな観測気球はタキオンビームで撃ち落としちゃえ!

439 :132人目の素数さん:05/02/02 07:02:06
ひょっとすると「セクハラ再発防止委員会」だかいうのが出した結論が、
佐々木を授業に出さない以外にはもはやセクハラの再発は防止不能ということ
だったのかも。だったら、笑える。

440 :若人:05/02/02 07:27:31
「佐々木、岡本、上野再発防止」委員会はないの?

441 :加藤文元:05/02/02 14:17:39
結局、いい感じになってきましたね
上野先生は佐々木氏とも岡本氏とも何の関係もないからねぇ

はい、残念でした

442 :132人目の素数さん:05/02/02 14:51:43
やっぱりいい弟子はもつものだな
上野先生は幸せものだ

443 :不味春:05/02/02 15:08:58
幸せだなあ

444 :F. A. v. Hayek:05/02/02 15:13:33
数学の権威を笠に着た連中は最悪だよ。

自腹切って、より良いサービスを求める奴はいいけどね。
権威を楯に他人を従わせようとするこの連中は何だ?

445 :M. Friedman:05/02/02 15:25:01
ポパーもハイエクも奥から英で、時代もほぼ同じみたいだけど何かあるのかな? Nazis

446 :132人目の素数さん:05/02/02 15:29:55
懲戒免職

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

史ネ!史ネ!

447 :大明神軍上野攻撃部隊京都小隊:05/02/02 16:03:50
>>441
>上野先生は佐々木氏とも岡本氏とも何の関係もないからねぇ

分限ちゃ〜ん、またそんなトンチンカンなこというてはんのん。
それやから、いつまでたっても補欠、補欠いうてバカにされなあかんねんで。
ええかげんに目え覚ましたらどうえ。それにあんさん、上野はんは上野先生で
岡本はんは岡本氏どすか。それやから、アホいわれまんのや。この場合、
やっぱり岡本先生でっしゃろ。

>>442
>弟子はもつものだな 上野先生は幸せものだ

ええ弟子も悪い弟子もあらしませんがな。
上野はんには弟子らしい弟子なんてひとりもおへんやろ。
崩れやったらようさんいはるらしいけど、可哀想やわぁ。あの子たち。
「予備校講師」養成予備校出身か、ていわれたり、
路頭に迷たりして泣いてはるえ。

448 :大明神軍上野攻撃部隊京都小隊:05/02/02 16:04:51
(つづき)

>>443
あんたまた得意の悦楽の境地に浸ってはるんやね。
文元ちゃんはイケメンやからよろしおすけど、
不味春はブサイクなくせに裏切りもんやさかい、
上野はんがコケはったら、きっと「踏み絵」踏みはるんでっしゃろな。
(不味春=踏みはる:シャレ)
こないだも、カリスマと烏丸まちごおてはりましたやろ。知ってますえ。
国際会館駅から地下鉄乗るときやったわ。パシリやらされてて
不味春「ええ〜っと、カリスマおいけまででしたね」
上野 「また間違ってんのか。烏丸御池だろ。俺についてこい」
不味春「いやぁ〜もう、先生の烏丸性にはかないませんわ」
とかいうてはったやろ。

ご注意:これらは十分な考証を経ない「京都弁」です。
ここはおかしいという部分があれば大明神軍苦情処理班までお知らせください。
なお、京都の地名に詳しくない方のために申し添えますが、
烏丸は「からすま」と発音します。ですから、カリスマと烏丸を混同している
不味春を揶揄したものです。

449 :132人目の素数さん:05/02/02 16:15:14
カリスマと烏丸の区別もできず、御池(おいけ)も漢字で書けないような
不味春というやつはゴミだなぁ。お前も佐々木と一緒に消えろ!

450 :132人目の素数さん:05/02/02 16:17:36
>> 大明神軍苦情処理班
大明神軍上野攻撃部隊京都小隊には女性隊員しかいないのか。

451 :文元=不味春:05/02/02 16:27:09
>> 大明神軍苦情処理班
文元は「ふみはる」と発音する。したがって、不味春と同一人物を
示している。以後間違わないように。文元がイケメンというのは正しい。
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~kato/profile.html

452 :大明神軍苦情処理班:05/02/02 16:32:03
>>450-451
>女性隊員しかいないのか
いえいえみなネカマ隊員です。
>文元=不味春
はい。それは承知していますが、書き込みをより面白くするために
アレンジしてみました。ご指摘まことにありがとうございました。

453 :132人目の素数さん:05/02/02 16:33:53
不味春じゃなくて不昧春になりたかったな

454 :大明神軍苦情処理班:05/02/02 16:39:07
>>453
>不味春じゃなくて不昧春に
それでは「ふまいはる」になりますよね。それに「不昧」では
賢い方のような印象を与えかねず失礼にあたりますが。

455 :132人目の素数さん:05/02/02 16:44:07
なにかかしこっくてあかるいはるになりたかたんだけど
ひらがなしかかけないので不味春でがまんします

456 :大明神軍苦情処理班:05/02/02 16:50:00
それでは、富美晴では?美しさに富んだ晴れやかさを感じさせますが。

457 :132人目の素数さん:05/02/02 16:52:35
もったいないです

458 :132人目の素数さん:05/02/02 16:58:12
ゴラッ。文元が出てくるといつでもすぐこうなるんだよね。
スレの趣旨を逸脱しすぎているぞ!

459 :加糖富美晴:05/02/02 17:00:30
今後は、甘いマスク(イケメン)と「美しさに富んだ晴れやかさ」
を兼ね備えた人物に変身しまつ。

460 :大明神軍苦情処理班:05/02/02 17:02:59
どなたかは存知ませんが、富美晴を採用していただいて
ありがとうございました。今後とも大明神軍をよろしくお願いします。

461 :132人目の素数さん:05/02/02 17:03:56
太りそうな名前!!!

462 :132人目の素数さん:05/02/02 17:08:43
それは「加糖富身張」の方でしょ。

463 :132人目の素数さん:05/02/02 17:18:22
しめしめ上野先生への攻撃をこの身を盾に
少しのあいだでもかわしたからには
先生の覚えめでたく
めでたいな  ------ 加糖富(ry

464 :132人目の素数さん:05/02/02 17:29:28
>>463
上野「それはいえる。加糖、お前は偉い」
加糖「じゃあ今度バルセロナのICU連れていってくださいね」
上野「うん?やんじゃそれ。マドッリドのICMだろうが。
   いくらお前がアホでもバルセロナのICUにまだ入るほ
   どのアホではないから安心せい
加糖「。。。。(うまい落ちが作れない)」

465 :132人目の素数さん:05/02/02 17:36:53
>>464
あああ、マドリッドをマドッリドにしてしまった。
これ、加糖のミスプリだからね。

上野「こら。加糖またタイプミスったな」
加糖「あ、本当だ。マッドリドをマドッリドと間違えてる」

466 :132人目の素数さん:05/02/02 17:40:56
こうして引っ張りながら、やがて佐々木辞職決定のニュースが
入るのを待っているわけか(w
苦情処理班、役者だねぇ。

467 :132人目の素数さん:05/02/02 17:45:40
933 :132人目の素数さん :05/02/02 15:35:11
>>914
そうそう
エプシロンボルト
は最高だった
934 :132人目の素数さん :05/02/02 16:09:41
>>933
詳しく聞こうか?
935 :132人目の素数さん :05/02/02 16:30:19
>>934
正しくは本人のHPで『代数学とは何か』の正誤表にあるとおり
でもこんな間違いってどうやったらできるのかとても不思議

 初刷り(2001.7.1),2刷り(2001.9.18),3刷り(2002.8.17)の修正点。4刷りで修正予定。
------------------------------------------------------------------------

p.255,脚注4行目「メガイプシロンボルト ------> メガエレクトロンボルト」





468 :大明神軍上野攻撃部隊京都小隊:05/02/02 17:55:27
>>467
ああこれですね。
http://www.com.mie-u.ac.jp/~kanie/tosm/bnalge/err_cor.htm
でも正誤表がこれだけ少ないというのは珍しいですね。
それと、あの本かなりよく売れてますね。

469 :132人目の素数さん:05/02/02 18:02:03
戯画イプシロンボルト

470 :猫ひろし:05/02/02 18:12:30
史春は崩れとファイトクラブで研究の中身で真っ向勝負しないと、
アホアホ君決定です。そんな事したら負けるの目に見えてるけど

471 :132人目の素数さん:05/02/02 18:15:43
ねこまたのひろしせんせいですか

472 :猫ひろし:05/02/02 18:26:04
三氏にピッタリの処分、見ーつけた!

懲戒免職

473 :132人目の素数さん:05/02/02 18:36:13
>>472
それは可哀想だから
イプシロンボルトをたべさせるというのではどうですか

474 :大明神軍上野攻撃部隊神戸小隊:05/02/02 18:36:48
ふむ。もしかしたら、策略家謀略家の上野は、わざと富美晴
を助教授にすることで、崩れ予備軍の憎しみや怨念のすべてが
この富美晴に集中することを狙っているのかも。で、そのスキに
自分は和算とソロバンで遊ぶと。

ゆとり教育の破綻した今、日本総合学習学会
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/seturitu.htm
はもう完全にアウトだから、富美晴を栄光の第二代学会代表者に
しようと考えていそう。

第2期学会役員リストより抜粋

[評議員] 上野健爾・蟹江幸博・齋藤政彦・根上生也 ・・・
[会長]  上野健爾
[副会長] 黒木哲徳
[幹事長] 蟹江幸博
[幹事]  齋藤政彦 ・・・
[監事]  岡本和夫
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/kaisoku.htm

齋藤政彦(線形代数の斎藤正彦とよく間違うけど)
http://www.math.kobe-u.ac.jp/HOME/mhsaito/saito.html
も上野の数少ない弟子だったね。まともな人なのに、気の毒に。
でもなんで、富美晴はリストに入っていないの?


475 :132人目の素数さん:05/02/02 18:42:01
神戸小隊登場か

総合学習と数学協会
飽きたら次の学会に富美ちゃんが
幹事になるという道筋では

476 :第三者:05/02/02 18:46:11
上野のアフォさがだんだん見えてきたぞ。支持者もごくごく少数で
実害ななさそうに見えるけど、日本の数学界に対する政治的支配だ
けは着々と進めているようだね。他の数学者連中が雑用を嫌がって
政治的なことを避けているうちに、上野と岡本による支配が拡大し
ているわけか。

で、岡本の方はどうなの。有名な子分とかいるのだれか教えて。。

477 :崩れ:05/02/02 18:48:41
府魅派瑠、死ね!

478 :上野:05/02/02 18:49:47
>>477
ほっほっほ。思う壷。

479 :132人目の素数さん:05/02/02 18:51:11
わっ るさんちまん の情熱が
ふみはるを ぢごくの 劫火に
誘い込もうとしている

480 :数学戦死ルサンチマン:05/02/02 18:52:53
数理研精神病院で僕と握手!

481 :132人目の素数さん:05/02/02 18:53:52
岡本は子分よりも協力者を横に展開する傾向が強い。
セクハラ佐々木とか。
仲良く林間学校。

482 :132人目の素数さん:05/02/02 19:00:49
セクハラ林間
懲戒免職

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

数学詐欺
史ネ!史ネ!

483 :人名表記研究所代表幹事顧問:05/02/02 19:11:23
文元、不味春 、富美晴、富美張、府魅派瑠、ふみはる、
とあれこれあるけど、もうこうなると、

不魅破漏=魅力がなくて破れて漏れてる

しかないでしょうか。

484 :132人目の素数さん:05/02/02 19:18:43
また富美春くん登場か
すれたいの岡本先生に悪いよ
そんなに出しゃばっちゃ

485 :大明神軍参謀本部長:05/02/02 20:10:49

さきほど駒場で仕入れた「極秘情報」を総合すると。。。。

あの佐々木力はこういう論理で居直ろうとしているらしい。

1)セクハラは事実無根で処分は不当。
2)争えば弟子や院生に累が及びかねない。
3)院生への指導を優先させて処分を受容した。

誰も信じないよなぁ。こんな嘘。 それはともかく。。。。

東大当局はすでに佐々木の学生や院生から事情聴取を済ませ、
復帰後は授業はもちろん学生院生への指導や論文審査もやら
せないでおこうと画策しているらしい。あの佐々木がこんな
「不当極まりない」処分を受け入れるはずもなく、この処分
が実行に移されると、一悶着起きるはず。ここで、2ちゃん
がさらに祭りを盛り上げれば、辞職への道も夢ではなくなっ
ているぞ。

岡本と上野についても断固として攻撃の手を緩めてはならぬ。
諸君、不魅破漏のようなクズにかまっているときではない!

大明神軍とその義勇軍を挙げて敵を撃つ決戦の秋は来たれり!
<大明神軍ノ興廃コノ一戦ニアリ 各員一層奮励努力セヨ>

な〜んて、仮想世界だからいえることなんだけど。ぼくは、
雪の永平寺に参禅に行く(>>425-426)のであとはよろしく。
車では無理(>>432)らしいから、新幹線を使うしかないが。

486 :132人目の素数さん:05/02/02 21:10:30
>>485
> 東大当局はすでに佐々木の学生や院生から
> 事情聴取を済ませ、復帰後は授業はもちろん
> 学生院生への指導や論文審査もやらせないで
> おこうと画策しているらしい。

なにもしないで給料はもらえんの?

どろぼうに追い銭とはこのことじゃん


大学教授っていったいなによ?

寄生虫だろ



487 :132人目の素数さん:05/02/02 22:13:59
寄生虫!

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

睦まじく

488 :アホい人脈:05/02/02 22:38:55
>なにもしないで給料はもらえんの?
>どろぼうに追い銭とはこのことじゃん
>大学教授っていったいなによ? 寄生虫だろ

大学教授のみならず大学教員はみな寄生虫ですが何か。
だからこそ有象無象が寄ってたかってアカポスに群がるのですよ。
職場放棄(ソロバンや和算三昧)やセクハラやアカハラでは
絶対に首にならないという自信があるから
佐々木だって上野だって岡本だって
やりたい放題なんですよ。大学自体が腐っているわけです。

489 :アホい人脈-2:05/02/02 23:32:44
>>204 を時代情勢にあわせて改作

アホい人脈

作詞:上野健爾 唄:岡本和夫・佐々木力

1 凄く嫌らしい アカハラに
  崩れは起こる 乞食出る
  アホい人脈  上野健爾
  和算好き   今日もソロバン 弾いてる
2 雨にぬれてる 数理棟
  名も無い人も 恐れてる
  アホい人脈  岡本和夫
  パワハラで  やめた院生   山といる
3 古い思想よ  こんにちは
  駄文の山よ  こんにちは
  アホい人脈  佐々木力
  セクハラが  女子の学生に  忍び寄る
4 危うい数学  明日がない
  腐れる学問  その極み
  アホい人脈  三バカトリオ
  群れ集う   まずは佐々木が 消えて逝く

http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Efutakoz/versoj/v-sengokayou/aoisanmyaku.htm

490 :大明神:05/02/03 00:34:15

もうひとつ。今度は「祭り」が挫折し、
三バカが返り咲いた場合の歌。(かなり現実的。)

大明神

セクハラばれ   停職になり
抗議の声聞く   佐々木はあわれ
2ちゃんにあがる スレの嵐に 
書かれしはこれか 週刊新潮 

佐々木の友    岡本そして
上野に飛び火し  数学あわれ
2ちゃん静まり  祭り終われば
思い出は岩井   大明神

http://bariken.com/ram/Aobanofu.ram


491 :132人目の素数さん:05/02/03 01:42:39
>>489
「アホい人脈」いいね。

492 :132人目の素数さん:05/02/03 02:18:59

「極秘情報」が本当だとして、院生レヴェルにはわかんないよなあ。
または口の軽い教官がいるのか?

大明神軍参謀本部長閣下は予言者なのじゃ。

いずれあきらかになる

>院生レヴェルにはわかんないよなあ。
いまの科哲ならわかるぞ。漏れ漏れだもの。
>口の軽い教官
口が軽いのではなく、佐々木が憎い教官では?

なんか学内に佐々木に関する掲示が増えたよね。
金2の科学史の担当替えの掲示なんか
今までなかったはず。

当局の意志が >>485 のような方向に決定された証拠かと。
隠蔽は不可能となったので「次善の策」に切り替えたらしい。
問題は佐々木との決戦だけど、学生たちへの事情聴取などの結果
証拠十分となり、当局は乗りきれると見ている。

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/56-61
をアレンジしますた。

493 :132人目の素数さん:05/02/03 02:23:16

学会の旅費まで渋られたらそれこそ兵糧攻めだな。
>>485 が正しいかは不明だが。

>>485 はほぼ正しい。
だが、この作戦がバラされたせいで作戦を変更するかも。

佐々木はもうクビにする以外ないでしょ

それはもう絶対にクビにしたいんだけど、現実的にはなかなか難しい。

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/104-107
をアレンジしますた。


494 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/02/03 02:40:48
岩波文庫『文化史上より見たる日本の数学』(佐々木力 編)より
謝辞
「本書を編集し、本解説を草するにあたっては少なからざる人々の助けを借りなければならなかった。
〜地元の一般人は中略〜また、これまで三上研究に最も熱い情熱を傾けてこられた山陽和算研究会を
主宰する福山在住の【藤井貞雄】氏」。日本数学史研究に関して多くのことをお教えくださり、本書
の日の目を見ずに1998年6月23日に逝ってしまわれた【平山諦】先生。三上義夫著の稀覯本を
お貸しくださった【彌永昌吉】先生。資料収集を手伝ってくれた日本数学史研究家【小川束】、【柏
崎昭文】の両氏。以上の方々に感謝する。特筆せねばならないのは【佐藤賢一】氏である。佐藤氏は
私の下の日本数学史における学徒として期待以上の卓越した博士学位論文を完成させるとともに、そ
の分野に関しては副次的知識しかもっていなかった私をおおいに助けてくれた。実は、本書の文庫化
のきっかけも同氏との会話から与えられたものである。」  【】は岩井による

▽佐藤賢一の業績を佐々木が横取りして自分の手柄として発表したのではないかと邪推したくなる
ような文章です。ちなみにあとがきの日付は1998年9月21日、初版1刷の発行は1999年
4月16日となっています。

495 :132人目の素数さん:05/02/03 02:43:40
ということは、「アホい人脈」的結論(>>489)ではなく
「大明神」的結論(>>490)に収束するということね。

496 :関孝和:05/02/03 02:47:43
>>494
おお、岩井大明神また復活したの!うれしいよ。ほんと。

「大明神」的結論(>>490)から「アホい人脈」的結論(>>489)への
夢は膨らむということだよね。うれしい。うれしい。

497 :関孝和:05/02/03 03:08:46
>>494
そんなことで主査がつとまることさえ奇跡!
論文審査委員の内のだれが和算の専門家なのか?
ちなみに佐藤賢一の論文はこれ。

-----------------------------------------------
著者名 佐藤賢一
論文タイトル
 関孝和、建部賢明、建部賢弘編『大成算経』の研究:角術の分析を中心として
報告番号    甲13169
学位授与年月日 1998.03.30
学位の種別   課程博士
学位の種類   博士(学術)
学位記番号   博総合第167号

論文審査委員
主査 東京大学教授佐々木力 ←←← ここ
   東京大学教授村田純一
   東京大学教授岡本和夫 ←←← ここ
   東京大学助教授加藤光裕
   東京大学講師岡本拓司
-----------------------------------------------

東京大学学位論文データベース
http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi/BookMain.cgi
において「著者名」を「佐藤,賢一」とすれば出てくる。

498 :関孝和:05/02/03 03:18:12
>>496
手柄を横取りというほどたいそうなことではないよ。三上義夫の仕事は
有名だから。佐々木がよく知らなかっただけかと。

今度出た『物理学者ランダウ』でも佐々木は同じような手を使っている
よ。佐々木はどうやら院生の仕事:

・卒業論文「ランダウの生涯をたどってー1930年代ソ連における物理学者
      と政治ー」(2001年1月提出、東京大学教養学部)
・修士論文「スターリン体制下のソ連物理学―1936年3月の科学アカデミー
      大会を中心に」(2003年1月21日提出、東京大学大学院総合文
      化研究科)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kanay/history/works.htm
を「活用」したらしい。詳しいことはわからないけど。

499 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/02/03 03:54:38
>>497そうですね。
副次的知識しかない人間が何を審査するというのか。
>東京大学教授村田純一 
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro68623130_j.html
この人なんかまるで関係なさそうです。
>>498
『物理学者ランダウ』は図書館に置いていないので読んでいませんが
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/halJ.htm
田崎氏による批判を楽しみに待っています。
もともとあの本は佐々木の執筆量が少ないのに他人を利用して書いていると
したら、学者としての良心に欠けますね(今更こんなことを言う必要はないか)。

なお右派メディアによる佐々木の言論リンチはおそらく来月以降に持ち越しです。
残念…でも必ず実現させるつもりです。

500 :132人目の素数さん:05/02/03 04:01:07
奉祝:岩井大明神復活

501 :関孝和:05/02/03 04:19:13
>>499
>何を審査するというのか。

そうなんですよ。おそらくこの論文審査委員たちだと、佐藤賢一が一番の
専門家ではないかと思います。詳しく調査しないといけませんが。
加藤光裕だって、量子重力、超対称性、共形場理論の専門家でしょう。
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro01882863_j.html
ですものね。和算のわの字も知りませんよ。無責任というか何というか。
こんなの世間にバレたらそれこそヤバイでしょうね。


502 :関孝和:05/02/03 04:32:26
>>499
>『物理学者ランダウ』

この本の場合は自称「東北の山本義隆」=佐々木が「本物の山本義隆」を
従える形になっていて、こういうやり口がムカつきますよね。
http://www.msz.co.jp/titles/06000_07999/ISBN4-622-07119-3.html
「佐々木力・山本義隆・桑野隆 編訳」ですものね。無礼者め、と思わず
叫んでしまうほどです。

>田崎氏による批判

う〜〜ん。学習院の人じゃあ、共著者に山本義隆の名前が入った本は叩き
にくいと思いますよ。セミナーで一緒だったりした可能性があるから。

>右派メディアによる佐々木の言論リンチはおそらく来月以降に

遅れるのは残念だけど、期待して楽しみに待っています。

503 :関孝和:05/02/03 04:54:02
なぜ田崎晴明には『物理学者ランダウ』がまともに叩けないのか

まず、2003年3月25日の江沢洋の退職記念行事の記録
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/sci/phys/ezawa/
を見てください。江沢洋は学習院大学理学部物理学科教授だった人でかな
の大物です。このページを作ったのが田崎晴明ですよね。一方、江沢は山
本を高く評価していたことで知られ、共著の本
江沢洋・中村孔一・山本義隆著『力学:演習詳解』東京図書1984
もあります。ほかにもいろいろ江沢と山本の近さを示す証拠があります。
これで、田崎が『物理学者ランダウ』を本格的に叩くのは難しいことがわ
かっていただけると思います。まぁ、やれることはトロツキズが宣伝され
すぎだという程度でしょう。とても、期待はできません。こういう狡猾さ
を佐々木はもっているわけです。ヘドが出るような汚さですが。。。

504 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/02/03 06:04:08
>>503
>「物理学者ランダウ」冒頭の佐々木氏の解説には、かなり言いたいことがある。また書きます。
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/d/0412.html
う〜ん、ダメですかね。やはり純粋理系の学者からの佐々木批判が出れば、内容は大したこと
はなくても仲間の人間の「佐々木離れ」が進むことを私は期待したのです。
田崎氏は駒場の教官と交友関係が深いので、今まで佐々木の仕事にそれほど興味を持っていな
かった総合文化研究科の理系の教官たちが田崎氏の批判をきっかけに佐々木にセクハラだけで
なく業績面でも軽蔑心を持つようになれば、ますます学内での佐々木の基盤が揺らぐことにな
りますから。
一番面白いケースとしては、岡本や上野に佐々木を裏切らせて「あいつ実は全然数学できないのよ」
みたいなことを言明させることですね。佐々木のイメージダウンがどんどん進むのに合わせながら
岡本・上野に迷惑攻勢をしかけて、できるだけ佐々木とこれ以上関わりたくない、佐々木なんかと
友人だと思われたくない、というような感情を持たせることが必要です。誰か一人でも名の通った
数学者が佐々木の批判をすれば、数学史家佐々木の立場は弱まります。
大事なのはまともに批判や論争をすることではなく、佐々木に対する軽蔑感を広めて佐々木の存在
を抹消していく方向に持っていくことです。「あの人はこういうところがいけない」などと真面目
に相手にされるのではなく、「佐々木?ちょっとあの人はねぇ…」というように現場の科学者から
敬遠されて次第に疎外されていくのが科学史をやる人間にとってはダメージが大きいはずです。

しかしセクハラ佐々木と共著で本を出してしまったことは山本義隆にとっても汚点ですね。
佐々木が低能だというくらい山本義隆に見抜けないわけがないのに。本当に佐々木力は厄病神だ。

505 :関孝和:05/02/03 06:05:05
『物理学者ランダウ』だけど、本当にまだ学内にないのかと思って検索し
てびっくり。あるじゃあないですか。ただし、1冊だけ。どこだ?と、見
てさらにびっくり。げげげ。何と、最悪中の最悪。柏図書館
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/kashiwa/info.html
ではないですか!住所が「千葉県柏市柏の葉5-1-5」ですもんね。「柏市
柏の葉」というのにはちょっと感激。やはりこれは柏市の中でも中心部に
違いないとか思って調べると、全然ハズレ。これはまぁ、無いに等しいと
いうことで、調べなおすと都立中央図書館(289.3/ラ4/601開架)にあり
ますね。あそこなら必ず見れそうです。国会図書館には勿論あるだろうけ
ど行く気がしなくて。ああ〜〜眠い。

506 :関孝和:05/02/03 06:45:43
>>504
>誰か一人でも名の通った数学者が佐々木の批判をすれば、

この仮定にはかなり無理があります。とにかく弥永昌吉が健在のうちは佐
々木叩きはちょっとしにくいものと思われます。それにいまではイカガワ
しいセクハラ男。ますます叩きたくなくなるのでは?

>業績面でも軽蔑心を持つようになれば

といっても、佐々木にはこれといった数学的業績なんてないので軽蔑心さ
え持てないのでは?近所のおばさんを数学的業績がどうのといって軽蔑し
ないのと同じ原理ですよ(笑)。

507 :関孝和:05/02/03 06:46:20
(つづき)

>佐々木が低能だというくらい山本義隆に見抜けないわけがないのに。

この部分には激しく同意します。山本がなぜ、コロッとだまされたのかは
今後の「佐々木力論」の研究課題になりそうですね。ところで、佐々木の
山本への接近は

カッシーラー(山本義隆訳)『現代物理学における決定論と非決定論』
     (科学史研究叢書3/佐々木力編) 学術書房 1994

以来ですからね。山本のカッシラー好きにつけ込んで着実に接近していっ
たようです。ちなみに、この「科学史研究叢書」とやらは

1)『哲学者と機械:近代初期における科学・技術・哲学』(伊藤和行訳)1989
2)『ニュートン主義者とイギリス革命』(中島秀人訳)1990
3)『現代物理学における決定論と非決定論』(山本義隆訳)1994

の3冊しか出ていません。これってまさか、山本義隆攻略のために作られ
ただけの偽のシリーズだというようなことはないでしょうね。

むちゃくちゃ眠い。。。。

508 :関孝和:05/02/03 06:59:12
>>507
>「佐々木力論」の研究課題

であると同時に「山本義隆論」の研究課題でもありますが。

話は変わりますが、数学者たちは佐々木をかなり軽蔑はしていて、たとえ
ば、編集中の『岩波数学辞典(第4版)』の数学史部門の責任者どころか
執筆担当者にもしていません。これは数学者たちの「健全さ」を示してい
そうです。上野や岡本に対しても同様の軽蔑意識をもっているものと思い
ます。

509 :関孝和:05/02/03 13:59:14
岩井大明神おはようございます。大明神につきあっていると徹夜になるの
で大変です。でも、楽しんでるよ。ガンバってね。夜中の書き込みで一点
だけ気になる部分があったので、追加します。

>>506
>この仮定にはかなり無理があります。とにかく弥永昌吉が健在のうちは
>佐々木叩きはちょっとしにくいものと思われます。それにいまではイカ
>ガワしいセクハラ男。ますます叩きたくなくなるのでは?

これって、別に、ボスとしての弥永先生を恐れていて、とかいう意味じゃ
あないよ。もう引退している高齢の先生に対する配慮からだからね。いま
さら佐々木にだまされていたことを思い出させるなんて気の毒だというよ
うな気持ちが働くんじゃあないかというような意味ね。

それと「まともな数学者」は佐々木に関心を持つことさえないと思うよ。
佐々木の方から謀略的に接近すると、「まともな数学者」は案外ウブでコ
ロッとだまされるということはあってもね。弥永先生もきっとそれに引っ
かかったに違いない。異論もあるだろうけど。。。(ぼくは弥永先生のこ
と嫌いじゃないもので。)


510 :関孝和:05/02/03 14:07:11
>>509
>夜中の書き込み

時刻を見ると「06:45:43」だから、夜中じゃなくて早朝だった。ふ〜っ。

511 :132人目の素数さん :05/02/03 18:42:09
こんなのもありますよ。公費出張だったりして。まさか。
http://www.interq.or.jp/leo/sinter/old/pow148.htm

512 :132人目の素数さん:05/02/03 19:26:36
日本陳独秀研究会が発足
http://www.jrcl.net/web/frame1213m.html

「デカルトの最も高い思想を再構成し、それをも超えて進むのが私の学問的
姿勢です。懐疑主義と格闘した彼の思索力は非凡です。彼をゆがめてもちあ
げたりした人にこそ罪はあるのではないでしょうか」
近代数学はもっぱら西欧の産物のように誤解されがちだが、非西欧数学の影
響も受けてきた。佐々木さんはこれを「ユーラシア数学」と名づける。
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=3437

国際科学史会議出席のため
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/36/houmon.html

513 :132人目の素数さん:05/02/03 19:57:42
>>509
>「まともな数学者」は佐々木に関心を持つことさえないと思うよ。

928 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 08:11:13
権威主義…プリンストン自慢が大好き。マホーニィが指導教官だったのにクーン大先
生の弟子のごとく振舞う。ジジイキラーであり、血迷って佐々木と共著で本でも出そう
ものなら死んでも名前を利用され続ける。被害者は川喜田愛朗、高木仁三郎など。
ここで佐々木が聞き手・編集で座談を間違って本にしてしまった『現代数学対話』に
登場する大先生方の名前をリストアップすると
佐武一郎、久賀道郎、堀田良之、森田康夫、彌永昌吉、岩堀長慶、村上信吾、杉浦光夫、
前原昭二、斉藤正彦、難波完爾

まともなはずの数学者が佐々木の手に墜ちているw
これも謀略か?

514 :関孝和:05/02/03 20:09:40
>>513
>まともなはずの数学者が佐々木の手に墜ちているw

このリストの中の数学者のほぼ全員は弥永先生が声をかければ出てくる人
たちなんだけど、何か。弥永先生への「謀略」さえあればすぐに説明でき
ますよ。つまり、ここに顔を出してる人たちはみなさん弥永先生の誘いで
出てきたもので、佐々木の誘いにのったわけではないよ。このリストを見
てかれらが「佐々木の手に墜ちている」なんて考える方がおかしい。

515 :132人目の素数さん:05/02/03 20:18:57
イヤナガ先生もとっととアボンってことだな

516 :132人目の素数さん:05/02/03 20:24:45
数学の世界は数学者だけで自治すればいい

佐々木みたいな中途半端なDQNは村八分

数理研の数学史の講義も廃止

めでたし めでたし

517 :関孝和:05/02/03 20:31:52
>>515
>イヤナガ先生もとっととアボンってことだな

あのねぇ、あなたぁ。弥永先生は1906年生まれで今年99歳になられる方
なんですけど。いまさら、わざわざアボンしなくてもね。。。こんな超
高齢者に向かって「お前もアボン」なんていう人なんていませんよ。そ
れから、「弥永」は「イヤナガ」ではなくて「ヤナガ」とすると変換で
きるからね。

518 :関孝和:05/02/03 20:34:05
>>516
>佐々木みたいな中途半端なDQNは村八分
>数理研の数学史の講義も廃止

大賛成

519 :132人目の素数さん:05/02/03 20:49:18
>>517
>弥永先生は1906年生まれで今年99歳になられる方
>なんですけど。いまさら、わざわざアボンしなくてもね。。。

いんや。そんなヌルポは駄目。
トロツキストもスターリニストも、もっと厳しく処分されるべき。

http://www.panda.hello-net.info/person/x/nosaka.htm
野坂参三  のさか・さんぞう  1892--1993
元日本共産党議長
92年、ソ連共産党の保管文書からソ連共産党・コミンテルンの秘密資料が
発掘。30年代の粛清期に山本懸蔵をトロツキストのスパイとしてソ連当局に
売っていたこと(山本は39年に銃殺)、ソ連共産党と「内通」していたこと
などが明らかになり、12月に日本共産党から除名。すでに100歳だった。
翌年に調布の自宅で死去。

520 :関孝和:05/02/03 21:04:48
>>519
>トロツキストもスターリニストも、もっと厳しく処分されるべき。

弥永先生はトロツキストでもスターリニストでもなくて、リベラリスト
にすぎなんですけど。それにもう養老院に入っておられて、そこまで出
かけていってわざわざ「お前はアボン」なんていったら笑いものになっ
ちゃうよ。弥永先生の支配方式はいわば天皇制のようなもので、先生自
身は直接手を出さないという感じでした。「よきに計らえ」っていえば
取り巻きが「汚れ仕事」をするという方式だったわけ。スターリンとは
まったく違う、いたって日本的な支配パターンでした。これはこれで、
興味深いと思っているよ。その弥永先生が引退されてから後継者がいな
くて日本の数学界は乱世に突入したわけ。小平先生(弥永先生の義弟)
が支配権を引き継ぐかにも見えたんだけど、小平先生はその力がないと
いおうか興味がないといおうか、とにかく弥永先生による支配体制が崩
壊し、小平先生の弟子筋(飯高、上野、浪川など)が権力の争奪戦を展
開するようになったってわけ。「上野・岡本・佐々木」問題もそうした
歴史的背景の中でとらえないとね。

521 :関孝和:05/02/03 21:11:42

ついでながら、弥永先生は京大については、秋月康夫(岡潔の友達だとい
うのが自慢のお方)を利用して間接支配しておられた。秋月さんは弥永先
生に褒められるとすごく喜んでいたというのは有名な話です。数理解析研
究所を京都に作ったのも弥永先生のようなもの。そのおかげでいまだにあ
そこは東大付属「京大数理解析研究所」って呼ばれているわけよ。ちなみ
に、佐藤幹夫を発掘したのも弥永先生です。

522 :132人目の素数さん:05/02/03 23:15:57
弥永のじーさんは佐々木の不祥事に心を痛めたまま
逝ってしまわれることでしょう

523 :132人目の素数さん:05/02/03 23:29:22
>>522
おそらく誰も知らせないのでは。。。

524 :132人目の素数さん:05/02/03 23:30:07
>>508
>数学者たちは佐々木をかなり軽蔑はしていて、たとえ
>ば、編集中の『岩波数学辞典(第4版)』の数学史部門の責任者どころか
>執筆担当者にもしていません。これは数学者たちの「健全さ」を示してい
>そうです。
そうか?漏れにはそうは思えない。佐々木が重用されてはいないからといって、
軽蔑してるってほどでもないんじゃないか??

3 名前:132人目の素数さん :04/11/27 23:43:05
左翼くさいなあとか思ったり、偶にフッサールが出てきたりはするけど、
歴史上の事実の認識は日本の数学史家としては一流だよ

実際は数学者の中でもこの程度の認識の香具師が多いくらいと思われ。
佐々木がDQNだとはっきり分かっているわけでもないだろ。

525 :132人目の素数さん:05/02/03 23:37:06
ST=f{E(x,y,z,t):T}.
この式が出て以来数学板住民の空気も大分変わった罠

526 :関孝和:05/02/04 00:09:49
>>524
>佐々木が重用されてはいないからといって、
>軽蔑してるってほどでもないんじゃないか??

はい。いわれてみれば、その通りで、まぁ、感情移入の過ぎた表現でした
ね。むしろ「数学者たちは数学史家としての佐々木をとくに重視してもお
らず」くらいにするべきだったかと。「まともな数学者」(定義はあいま
いなままで)ならちょっと読めば佐々木のインチキさには気づくはずなの
ですが、佐々木の本をわざわざ読む人もないので放置されてきたというこ
とだろうと思います。ちなみに、『岩波数学辞典(第4版)』で数学史を
担当しているのは何と恐ろしいことに編集委員長の服部晶夫さんです。数
学史の専門家からはほど遠い服部さんが数学史を担当しているという事実
の中にわれわれは数学者の数学史家に対するある種の特別な「意志」(そ
れはかなり「排除の意志」に近いもの)を感じないわけにはいきません。

527 :132人目の素数さん:05/02/04 00:16:36
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

相似です

528 :神武天皇:05/02/04 00:24:03
>>526
う〜む。それが本当なら恐ろしい事実だが。
「排除の意志」はその通りだろうね。


529 :関孝和:05/02/04 00:47:09
>>528
>それが本当なら恐ろしい事実だが。

神武天皇さんこんにちは。ときどきお出ましになられますねぇ。それもか
なり重要なポイントで。

本当です。ただし、ちょっと説明がいります。数学史担当とはいっても、
それは数学史には常任編集委員がおらず編集委員長の服部さんが兼任して
いるということです。実際にだれにどの部分を書いてもらうかということ
を割り振る専門編集委員はさすがに服部さんではなく3名の専門家がつと
めています。いずれも佐々木とは(どちらかというと)対立気味の人たち
です。実名は伏せます。もともと『岩波数学辞典』なるものは弥永先生が
中心になって執筆されたもので、とくに数学史部門は弥永先生が担当され
ていたと聞きます。これが佐々木の手に渡らなかったという事実から読み
取れるものは上記のような「意志」の現れだろうと考えられます。つまり
弥永先生も含めておそらく現在では佐々木を信用していないのではないか
と推察されます。少なくとも私の知る限りではまさにその通りです。

それから、専門家の執筆した原稿は数学者によってチェックされ、数学者
から見た数学史を重視したいというような側面も観測されます。ただこう
すると新しい数学史観のようなものが封殺されるというデメリットもあり
ます。それでも、佐々木あたりに主導権を握られるよりはましだと首脳部
は判断したものと思われます。

530 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/02/04 01:52:36
関さんいつも丁寧にレスを返していただいてありがとうございます。
>>505
私は学内では佐々木の本は借りていません。跡がついたら困るので。
柏キャンパスの話ですが、医学部の同級生が「医学部の図書館だけ柏にできたけど誰が使うのか
分からない」と言って笑っていました。六本木なら普通に行けたのに。
都立中央図書館→http://www.library.metro.tokyo.jp/12/index.html
は個人貸し出しをやっていないので駄目ですね。近所の図書館に入荷してもらえれば読めますが
佐々木の本がこれ以上流通するのもよろしくない気もして、ちょっとジレンマの状態です。

531 :数学戦死ルサンチマン:05/02/04 03:45:35
>佐々木の本がこれ以上流通するのもよろしくない気もして、ちょっとジレンマの状態です。
お前、バカだろ。

532 :132人目の素数さん:05/02/04 05:58:38
岡本,上野は大学やめて
そろばん塾でもやってろw

533 :良スレ度 ☆☆☆☆:05/02/04 10:09:57
しばらく見ないうちに、スレの「良スレ度」が上昇していまつね
お勉強になる部分も多く、無意味なアラシも少ない
ということで、今回の「良スレ度」判定結果は ☆☆☆☆ となりますた
なお、最高は ☆☆☆☆☆ でつ

534 :大明神軍広報本部:05/02/04 10:46:10
主な研究テーマ:

上野健爾 和算+ソロバン
岡本和夫 千年後用超先端数学
佐々木力 ユーラシア数学+セクハラ

535 :132人目の素数さん:05/02/04 13:59:06
>>532
岡本先生はソロバンではなくコンピュータがお好きです。
>>534
千年後用超先端数学というのは岡本先生お得意の謙遜にすぎず、
先生は着実に、いますぐに役立つ数学のみに邁進しておられます。

536 :132人目の素数さん:05/02/04 14:11:06
上野の修論はアメリカの博論3本文クラスだったらしいが・・・
それも昔の話しか

537 :聖書研究家:05/02/04 15:11:56
上野の修論はアメリカの博論3本分。。。

その修論は月が満ちて、鬼子の初子(日本総合学習学会)を産んだ。
でもウケなかった。それで、日本数学協会に変身させて
和算にくるんでソロバンのベッドに寝かせた。
日本数学会には居る場所がなかったからである。

               --- 聖小平による福音書 ---


だれでも、立派でもない修論を何かりっぱでもあるかのように思うなら、
自分を欺いているのです。
おのおの自分の修論をよく調べてみなさい。
そうすれば、誇れると思ったことも、
ただ自分だけの誇りでほかの人に対して誇れるものではないでしょう。

              --- ヒルツェブルッフ人への手紙 ---


538 :聖書研究家:05/02/04 15:25:16

生け贄の女子留学生を食べることについては、
神は「童貞の者はだれもこれを食べてはならない」と命令しています。

その童貞の者はあなたがたの隠れる場所で、週刊誌のために、
怯えの兆しとなり、あなたがたはその童貞の者を連れて、
わたしの前を逃げ去るであろう。
あなたがたが数学の世界を巻き込むとき、さらに大きな災が起こって、
あなたがたを滅ぼすことになるであろう。

                 --- 旧約聖書・出数学記 ---

539 :聖書研究家:05/02/04 15:41:35

もし、やたらと重い博論が何か立派でもあるかのように思わせるなら、
それは、他人を欺いているのです。
童貞の者の博論をよく調べてみなさい。
そうすれば、重さと文献表だけが自慢で
内容は誇れるものではないことがわかるでしょう。

                 --- プリンストン書 ---

540 :聖書研究家:05/02/04 15:55:14

最悪だったトロツキイのしもべよ。
あなたは、セクハラにハゲむことに夢中だったから、
当局はあなたにこれからも罰を与え続けるであろう。
科哲とともに今後とも悲しんでくれ。

            --- 新潮による福音書 ---


541 :聖書研究家:05/02/04 16:24:34

2ちゃんに群れ遊ぶ者たち、
佐々木・岡本・上野のもろもろの悪行に
怒りを覚えるこころ正しき者たちは
つねに大明神軍と共にある。

科哲と数理が、それぞれ佐々木と岡本の、
そしてこのさいついでに、
上野の呪縛から解き放たれるには、
大明神に帰依するほかはない。
               --- 旧約聖書・大明神伝 ---

542 :132人目の素数さん:05/02/04 16:28:12
意味も無く教養高いスレだよな。

543 :聖書研究家:05/02/04 16:41:51
>>542
あっ、途中に書き込まれてしまった。。。。むむむ

古き時代の終焉および新しき時代の幕開けと共に、
ルサンチマンの祭りも、ネット上の祭りとして
大明神の意味に終止符を打つであろう。そして2ちゃんが、
祭りのエネルギーとして崩れのルサンチマンを選んだことには、
重大な意味があった。

この日は、昔の大いなる挫折にこめられていたことがことごとく、
永遠にわたるその目的を劇的に破壊する役割をになっている汚れも穢れも、
この炎の中で滅んでしまうのである。

大明神によってもたらされると岩井大神宮が約束した火のバプテスマとは、
人が実際に聖き大明神のおとずれを受ける時、悪意も邪心も、
その心の中で火によって焼かれるのがごとくに
焼かれてしまうという意味である。
                --- 旧約聖書・ルサンチマン篇 ---

544 :教養学部創設者:05/02/04 16:55:12
>>542
教養に意味を求めてはならない。
無教養にこそ意味は宿っているのだから。
                   --- 教養学部創設者 ---

545 :アカハライモリ:05/02/04 17:00:21
>>544
意味は総合文化研究科で求められなければならぬ。

546 :佐々木大明神:05/02/04 17:35:22
こんなもの見つかりますた。

佐々木大明神=[沙沙貴神社]

住所:蒲生郡安土町 
祭神:少彦名神・すくなひこな
   大毘古神・おおひこ
   仁徳天皇
   宇多天皇敦實親王・あつみのみこ
神紋:四目結(佐々木菱)
場所:JR安土駅東南1km。
少彦名は神代より鎮座と伝わる。祭神の4座6柱を佐々木大明神と謂う。(境内碑)
境内には「佐沙貴」の表記もみえる。佐々木源氏の祖神。
末裔に、六角、京極諸氏、ばさらで有名な佐々木道誉などがでている。

547 :佐々木大明神:05/02/04 17:36:42
>>546
http://www.d3.dion.ne.jp/~stan/txt0/s_ssk01.htm
を忘れますた。

548 :132人目の素数さん:05/02/04 17:41:27
上野源氏と佐々木源氏か

549 :132人目の素数さん:05/02/04 18:11:36

深い憂慮

この嫌な状況の中で、2ちゃんは、セクハラを撲滅さめるためにできることが
ないままでいる。けれども、そうだからといって、セクハラについて多少なり
とも関心を持つ人々がなすべき仕事が終わったわけではない。大明神軍の攻撃
がもたらす結果がどうなろうと、なすべきことは、これまでよりもいっそう急
を要する。そして、攻撃の結果がどうなるかについては、誰もわかっていない
。ペンタゴンも、CIAも、誰も。駒場で活動してきたセクハラ被害者救援団
体が警告してきたような人道的破局となる可能性もあるし、純愛路線だったと
いうことで、相対的には被害の少ない結果になる可能性もある。とはいえ、た
だの一人として髪の毛一本すら傷つかなかったとしても、恥ずべき目的を達成
するために、喜んで、無力な状態に置かれた人々を恐ろしいセクハラに晒した
佐々木の犯罪性が軽くなるわけではないのだが。

佐々木のセクハラの結果について、判断を下せるようになるまでには、長い時
間が必要だろう。今すぐに行わなくてはならないことは、セクハラができるだ
け悲惨な結果を生まないようにする事である。最低限の良識があるならば、佐
々木は大規模な賠償金を支払うべきだと主張するべきだろう。賠償に応じない
場合、少なくとも、佐々木の持つもろもろの権利を剥奪すべきだろう。科哲と
数理にいる、権力は暴力により得られるという信念を持つ者たちに指示される
ことなく、駒場の人々が、自分たちのやり方で、破壊された駒場を再建するた
めに。


550 :132人目の素数さん:05/02/04 18:12:43

けれども、問題は、これにとどまらない、はるかに根本的で長期的なものであ
る。佐々木のセクハラ問題に発する「佐々木・上野・岡本」問題は、歴史的に
前例のない巨大なものであることがわかりつつある。そのために、佐々木とそ
の2人の仲間は、密談を行わなくてはならなかったのである。数学や数学史の
世界の大部分で、恐らく大多数の人々は、佐々木ら3名の闇の権力に対する恐
れをますます強めており、それが全世界の平和に対する最大の脅威であると考
えている。そして、急速に殺傷力を増し不吉なものになっているハラスメント
のテクノロジーを考えると、平和への脅威が、生存そのものの脅威でもあるこ
とははっきりしている。

恐ろしい破壊と野蛮の記録を積み上げてきた3名の指導者たちが、身を守るす
べを持たない学生・院生・崩れに対して、人類史上もっとも強力なハラスメン
ト力をもって攻撃しているという、予想のつかない出来事を見つめながら、こ
こで述べたようなことを明確に頭に置いておくことが重要だと、私は思う。

原典:http://www.jca.apc.org/%7Ekmasuoka/persons/chom0303.html


551 :チョムスキー:05/02/04 18:20:46
>>549-550
シュールリアリスティックな装いで身を守っているとはいえ
そこから読み取れるのは、非常に知的な主張だな。
佐々木のセクハラ問題が全世界規模の悲劇へと通じていることを
わかりやすく説明したすぐれたアジビラでもある。

552 :通りがかり:05/02/04 18:25:03
なんなんだ。この知性アホれるスレは!

553 :佐々木力入門:05/02/04 19:17:25

アカハラ・トカゲ著(岩井洋訳)
『佐々木力入門』こまば新書 2005年4月刊行予定

紹介:上野源氏(大明神大学大学院千年後先端数学研究科教授)

本書はタイトルからは予想もつかないことだが、佐々木力への入門書である。
佐々木の仕事は現代社会を考える上で重要でありかつ多彩である。そのため、
佐々木は「一貫性がない」という印象を持たれることも少なくない。アカハ
ラ・トカゲ教授はその点を鑑み、「佐々木力の中での一貫性」というものを
考慮した上で本書を執筆している。佐々木のセクハラの軌跡を追いながら、
佐々木は何を考えたのか、簡潔にまとめている。私の関心は第2章・第4章
にある。トカゲ教授の「佐々木力論」は、教授が日本語に通じていないため
に、乱暴なものにならざるを得ない点を予めお断りしておく。

〈アカハラ・トカゲ教授の紹介〉
プリンストン大学大学院中退。世界的なセクハラ研究家。
主な翻訳書:
『フロイトの童貞論』(あくま学芸文庫)
『性なる飢餓――性的カニバリズムの文化人類学』(青矢社)
『逃走の佐々木力――思考のセクシュアリティ』(左流社)
など多数。

554 :佐々木力入門:05/02/04 19:18:17

〈目次〉
はじめに 批判的痴性――佐々木力の方法
 第1章 科学史の〈罠〉
 第2章 狂気の数学史――『デカルトの数学思想』『セクハラの誕生』
 第3章 痴の考古学の方法――『言葉と一物』『痴の考古学』
 第4章 真理への背信――『セクハラと処罰』
 第5章 性が与える権力――『痴への意志』
 第6章 ユーラシア数学と独裁権力
 第7章 遁走の美学――『快楽の悪用』『事故への配慮』
おわりに セクハラというゲームを超えて

555 :ジャック・デリダ:05/02/04 19:27:26
>>553-554
すばらしい。私が待望していた本がついに出るのか!
ぜひとも、アマゾンで予約しておかねば。

556 :セクハラ再発防止委員会:05/02/04 19:41:51
『デカルトの数学思想』と『セクハラの誕生』を「狂気の数学史」として一括して
論じる視点は斬新なもので、これで被害者たちも安らかな気持ちになれるだろう。

557 :巨悪絶滅:05/02/04 19:57:40
佐々木のセクハラ問題の発覚によって、上野・岡本との関わりが浮上し、
さらに大きな問題へと発展したことについ、
触れられていないことにはいささか不満も残るが、
執筆時期を考えればやむ終えないことだというしかないだろう。

558 :遁走の美学:05/02/04 21:22:16
「ユーラシア数学と独裁権力」という章は面白そうだぜ。
やはり、ユーラシア数学はトロツキイ的数学のことで、
独裁権力というのはスターリニズムのことなんだろうぜ。
まぁ、俺にはその程度のことは読まなくてもわかるぜ。
しかし、「遁走の美学」という章だけはマジで読んでみたいぜ。
デリダの「美学の遁走」のもじりであることはわかるのだが、
それがなぜ『快楽の悪用』と『事故への配慮』を反転させたパロディに
なりうるのかそこがいまひとつわからないんだぜ。
その章だけでいいから、だれかコピーして送ってくれないか。

559 :132人目の素数さん:05/02/04 21:24:28
アカハラ・トカゲ教授ってあのアカハラ・イモリ教授の弟子だってね

560 :132人目の素数さん:05/02/04 21:27:23
そうだよ。そして、アカハラ・イモリ教授は
セクハラ・ヤモリ名誉教授の弟子でもある。

561 :釣り人:05/02/04 21:44:10
う〜〜ん。ちょっとレベルを上げすぎたみたい。

562 :132人目の素数さん:05/02/04 22:02:13
佐々木力(「知の欺瞞」推薦者)
ポストモダン思想の軽薄さを完膚なきまでに暴露した、知的刺激溢れる書物

1980年代に「ポストモダニズム」という思想が日本を駆けめぐった。
その思想の根源には、科学を批判的に見る科学哲学の今日的形態があった
ことに気づいておられた方もいたに違いない。本書は、物理学を専門とする
著者たちが、科学に対する中途半端な理解をもとに軽薄な言説を書き
まくった文科系知識人に対する根源的批判である。その議論のすべてが
正しいとは思わないが、基本的に正当で健全な思想的姿勢を貫いている。

563 :日本学術会議とは:05/02/04 23:44:56

日本学術会議

我が国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に
対して発信する日本の代表機関です。科学が文化国家の基礎であるという確信
のもとに、科学の向上発達を図り、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸
透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月に内閣総理大臣の所轄の
下に「特別の機関」として設置され、中央省庁再編に伴い、総務省に置かれる
こととなりました。日本学術会議は、全国約73万人の科学者の代表として選出
された210人の会員により組織されています。

日本学術会議の活動は、
1.科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること
2.科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること

政府からの諮問に応じて答申し、または進んで政府に対して勧告する権限をも
っています。さらに、国際的な活動として、国際学術団体への加入、世界各地
で開催される学術上重要な国際会議への代表派遣、二国間の学術交流のための
代表団の派遣及び我が国において開催される重要な学術関係国際会議の共同主
催、後援などを行っています。

http://www.scj.go.jp/ja/scj/about/index.html


564 :日本学術会議会員の数学者:05/02/04 23:46:09

日本学術会議会員の中の数学(数理科学)関係者は2名のみ

幹事:岡本和夫 数理科学
会員:上野健爾 数理科学

http://www.scj.go.jp/ja/info/member/member_19_name.html

565 :132人目の素数さん:05/02/04 23:46:35
女子マネの悩み《セックスアピール??》
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1107353072/

ID:l3axRVIDで検索してみましょう。


566 :彌永昌吉と岡本和夫:05/02/04 23:47:49

日仏会館:役員名簿より

顧問:彌永昌吉
理事:岡本和夫

http://www.mfjtokyo.or.jp/about/about_003.html

岡本和夫「対外研究サービス」
1.大学総合教育研究センター長
2.日本学術会議会員
3.Funkcialaj Ekvacioj, editor
4.日仏会館幹事
5.日仏理工科会幹事
6.日本数学協会副会長
http://poisson.ms.u-tokyo.ac.jp/~okamoto/research.html#outline

注意:現時点では岡本は日仏会館幹事ではなく理事


567 :上野健爾と岡本和夫:05/02/04 23:50:11

上野健爾と岡本和夫は日本学術会議の数学部門を握っている!

568 :上野・岡本・彌永:05/02/04 23:53:11

上野健爾と岡本和夫は彌永昌吉の後継者の地位を狙っているらしい。

569 :佐々木に追加処分:05/02/05 06:59:14
123 名前:132人目の素数さん :05/02/05 06:00:11
事件発覚直後以来久々にこのスレに来ました。
いつの間にか4スレ目になっていて驚くばかりです。
さて、知人から、佐々木に対し内々に新しい処分がなされたとの
情報を得たのですが、このスレではまだ話題になってませんよね?

まだ新しい情報のようでして、情報の出元が明らかになってしまう
ためすぐには公開できないのが残念ですが、そのうちまた書き込み
に来ようと思います。

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/123-124

570 :関孝和:05/02/05 08:52:04

佐々木は、近い人びとが「どうして週刊新潮を訴えないのか」と質問すると、
「あんな下らない雑誌の書くデマにいちいち抗議したり文句いったりしてい
られない。まったくの事実無根なんだから、黙殺すればいい」というような
ことを述べているとのこと。佐々木の性格を知る人には、これはまったく奇
妙な反応だと感じられるらしいが、「ひょっとしたら、そうかも知れない」
と思わされる部分もあるという。仮に(余罪の存在が立証されて)追加処分
があったとしても、案外、周辺の人たちにはうまい言い訳を創作して平静を
装う可能性がある。実際、佐々木に非常に近い筋に聞いても、佐々木の言い
訳を信じていることもある。佐々木に近い人とほど、今回の「事件」は内部
の政治的抗争によるもので、セクハラなんて敵対勢力のでっち上げらしいと
本気で信じていることが多い。佐々木がそう思わせる方向に「宣伝」してい
るからなんだろうが、これは非常に面白い現象だ。他人を騙すとか、だれか
に騙されるとかいうことに関連して人間の振舞いを観察するといろいろ興味
深いことに出会うことがあるが、今回の「ピンチ」を切り抜けようとする佐
々木の態度もなかなかユニークで目が離せない。もちろん、われわれには、
今回の出来事は反佐々木勢力による「でっち上げ」ではないと100%の確
実性をもって断定するのはムリだ。これがもし、本当に反対勢力による佐々
木潰しの「陰謀」だったとしたらそれはそれでまた、非常に面白い現象だと
いえるので、われわれヤジウマとしては、どちらにせよ、楽しめるに違いな
い。ところで、たとえば、数理の教官たちは「どっちでもいいよ」という態
度が主流のようで、これもまた面白い。まぁ、セクハラがなくならないとい
う事実の根底にはこうした無関心があるわけだけど、だからといって、仮想
空間内だけでムキになってもどうにもならないしなぁ。。。といって、現実
空間に飛び出してムキになるというのもメンドウだし。。。まぁ、事件の推
移をよ〜〜く観察しておいて、あとから、のんびりと本にでもまとめるのが
いいのかも。。。(←でも、それもまたメンドウか。だれかやってぇ〜〜)

571 :132人目の素数さん:05/02/05 09:55:23

          _____
         /       \
       /          佐々木センセは
       |     ∪ /,, ,,\ ヽ  絶対にムジツだす
       | ( 6  ー─◎─◎ )     オラ信じてるど
        |   (∵∴∪( o o)∴) 
       |   <  ∵   3 ∵>   
     /\ └    ___ ノ     
       .\\U   ___ノ\  宮城県の偉人を敬う会幹部
         \\_ _)  ヽ   

572 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/05 10:13:50
>「あんな下らない雑誌の書くデマにいちいち抗議したり文句いったりしてい
>られない。まったくの事実無根なんだから、黙殺すればいい」

その通りだ。

>もちろん、われわれには、
>今回の出来事は反佐々木勢力による「でっち上げ」ではないと100%の確
>実性をもって断定するのはムリだ。

その通りだ。

関君、やっと一時期の熱病から醒めて、冷静になってきたようだね。
一連のスレの読者も、同じだろう。
みんなが冷静になってきたところで、復帰する。
ただし、岩井大明神とかいう変な疫病神がいるところは避けて、主戦場を
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/l50
に移す。

573 :132人目の素数さん:05/02/05 10:22:55
超チンポしゃぶしゃぶ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1103810341/
超チンポしゃぶしゃぶ主義
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1107259574/
           超チンポ!
       超チンポ! しゃぶしゃぶ!
    超チンポ 超チンポ! しゃぶしゃぶ!
  超チンポ! ∩   ∩ ノ)   しゃぶしゃぶ!
 超チンポ!  川 ∩ 川彡'三つ  しゃぶしゃぶ!
超チンポ! ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    しゃぶしゃぶ!
超チンポ!⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ しゃぶしゃぶ!
超チンポ! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    しゃぶしゃぶ!
超チンポ!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   しゃぶしゃぶ!
 超チンポ! (ノ ∪  川 ∪ミ)  しゃぶしゃぶ!
  超チンポ!      ∪     しゃぶしゃぶ!
    超チンポ! 超チンポ! しゃぶしゃぶ!
        超チンポ! しゃぶしゃぶ!
            しゃぶしゃぶ!


574 :132人目の素数さん:05/02/05 10:27:06
>一連のスレの読者も、同じだろう。
>みんなが冷静になってきたところで、復帰する。
それは当分先だな。ここの連中はとうとう他スレにも侵略を始めたくらいだから。


575 :132人目の素数さん:05/02/05 11:08:08

         ∧_∧    ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 私は冷静なのだ!ヒェ〜ッ
        \    /   └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

576 :132人目の素数さん:05/02/05 11:23:23
afo

577 :関孝和:05/02/05 11:29:58
>>572
>みんなが冷静になってきたところで、復帰する。

というか、もう捻挫はよくなったのですか?主戦場なんてここでいいですよ。
でもねぇ。どう戦えばいいんだか。。。このスレを高速度で動かして1000
にしてしまった方がいいのかも。とにかく、ぼくの興味はヤジウマ的なもの
で(これは最初からそうなのですが)、「祭り」の参加者というより、見物
客のつもりなんですよねぇ。外野からあれこれヤジったり、煽ったりして楽
しむ無責任極まりない観客のひとりなんですよ。替え歌も好きだったりして。

>岩井大明神とかいう変な疫病神

「疫病神」だからこそ迫力があって魅力を感じますね。冷静に観察すればす
るほど今回の事件は逆に「楽しめる」という気がします。まぁ、不謹慎とい
えばそうなんですけどね。こういう事件に接したときに、「完璧な傍観者」
でいるというのは案外難しいですよね。なんかこう「祭り」を見物に行きた
くなっちゃうというか何というか。。。現実世界ではこういういいかげんな
態度を取ることはないからいいけど。。。考えてみれば、「佐々木力の弁護
を試みる」さんだって「祭り」にあえて弁護人として参加していたわけで、
完全な無関心派ではないですよね。そして、現実世界でも佐々木の弁護人を
買って出るまではしたくないでしょう?楽しみ方のスタンスの違いですよね。
ぼくも多分、弁護人役をやってくれといわれれば、(もちろん仮想空間でで
すが)できますよ。「真実」なんて本質的に曖昧なもので、見る方向によっ
てたくさんの「顔」をもっているでしょうから、なんとでもいえるわけで。

578 :sasaki :05/02/05 15:32:47
これはもう「奇跡」のような組み合わせですなぁ。
編集時には「週刊新潮」が出ていなかったのか、
それとも岩波は「気にしない」ということなのか。。。

『科学』2005年2月号には面白い世界が広がっています!

【私にとってアインシュタインとは】より

 プリンストンの隣人アインシュタイン 佐々木力     
 光速度一定の原理 岡本拓司    
 アインシュタイン・パラダイム 中山 茂     
 科学者アインシュタイン 村上陽一郎 

ですからねぇ。
佐々木君はまたいつものような「自慢話」調で楽しめますよ。

http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaMo200502.html   


579 :関孝和:05/02/05 15:40:43
>>578
>佐々木君はまたいつものような「自慢話」調

読みました。そうそう、佐々木の文章のタイトル「プリンストンの隣人
アインシュタイン」からして奇抜で面白いよね。

それと、p.250 に

 アカデミック世界のマイノリティ(第19回)
 ハラスメントの1つの結果 ―鬱病になるとどうなるか 博河三紀

という記事があったのも(不謹慎ながら)笑えました。佐々木はこの記
事をよく読んで、セクハラが被害者をどのように苦しめるものかを学ぶ
べきかと。。。

580 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/05 18:43:52
>>577
>というか、もう捻挫はよくなったのですか?
打撲だよ。1月いっぱい安静にしてたら、お蔭様でカナーリよくなった。

>主戦場なんてここでいいですよ。
やむを得ない。2正面作戦で行くか。

>>岩井大明神とかいう変な疫病神
>「疫病神」だからこそ迫力があって魅力を感じますね。
神格化された人間は、必ず夜郎自大になって、ボロを出す。
佐々木のようにね。だから、岩井大明神の末路も、もう透けて見えている。

>そして、現実世界でも佐々木の弁護人を
>買って出るまではしたくないでしょう?
佐々木に頼まれれば、仕事として、やるよ。

>>578
>編集時には「週刊新潮」が出ていなかったのか、
>それとも岩波は「気にしない」ということなのか。。。
「週刊新潮」なんて、誤報と虚報だらけの、1冊300円の安物の雑誌は無視。

>>579
>佐々木はこの記
>事をよく読んで、セクハラが被害者をどのように苦しめるものかを学ぶ
>べきかと。。。
無実の罪で停職処分を受けた佐々木こそ、東大当局から
「ハラスメント」を受けたと言うべきだろう。

581 :132人目の素数さん:05/02/05 22:01:56
>>580

>神格化された人間は、必ず夜郎自大になって、ボロを出す。
>佐々木のようにね。だから、岩井大明神の末路も、もう透けて見えている。

佐々木は自分で自分を神格化したが、
岩井大明神は2ちゃんの祭り好きに神格化された。
その違いは大きいかも。

あと、「佐々木の弁護を試みる」ふりをして、実は煽ってんの?

582 :132人目の素数さん:05/02/05 23:29:57
afo

583 :132人目の素数さん:05/02/06 01:00:24
>>580
>1冊300円の安物の雑誌
安物ではないよ。みなさん立ち読みだったんですから。
俺なんて、うPをどれだけ期待したことか。

584 :132人目の素数さん:05/02/06 02:46:29
             ドッカン
         m    ドッカン
  ━━━━━) )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい、佐々木力
     「 ⌒ ̄ |    |    ||   (`∀´ )    \___________
     |   /       |    |/   /     \
     |    | |     |    ||    | |   /\\
     |    | |     |    |  へ//|  |  | |
     |    | |   ロ|ロ   |/,へ \|  |   | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
      | | | | >    |    |     | |
     / / / / |     |    〈|     | |
     / / / / |     |    ||     | |
    / / / / └──┴──┘     | |


585 :佐々木力の弁護を試みるって誰よ:05/02/06 03:35:28
>>580
>神格化された人間は、必ず夜郎自大になって、ボロを出す。

あんた難しい死語知ってるんだねえ。偉いなあ。夜郎自大なんて、辞書ひいちゃったよ。
そういえば2スレで必死に竹中の弁護してた名無しさんも使ってた夜郎自大。
佐々木と同世代だな。竹中英俊か猪野修治といったとこか。


586 :132人目の素数さん:05/02/06 03:35:49
>おらっ!出てこい、佐々木力

なあ、にちゃんねるでそんなこと書いてて、むなしくならないのか?

587 :132人目の素数さん:05/02/06 03:44:23
>>585
>竹中英俊か猪野修治といったとこか。

それはない。そんな「高齢者」がスキーに行って打撲するというのはどうも
信じられないから。もちろん、それ自体が嘘ということもありうるが。

588 :132人目の素数さん:05/02/06 03:53:26
スキーに行って打撲するって、かえって高齢者かも。
スキー人口って最近減ってない?

589 :神格化?:05/02/06 04:18:39
そうかも。でも、さすがに50歳をこえてスキーというのは珍しい気もする。
たしかに、でももしその年齢でスキーなんかに行けば打撲しやすいかもね。

>神格化された人間
なんていっても、これはあくまで冗談半分かつ親しみをこめた愛称のようなものにすぎず。
みんなが本気で岩井君を「大明神」だと考えていたわけではないので
とても神格化なんていえないなぁ。佐々木の駄文をいちいち書き写しては
攻撃するなんていう神様はないだろうしね。つまり、岩井君本人だって
冗談だとわかっているのは明らかだろう。

590 :132人目の素数さん:05/02/06 05:41:24
岡本と上野は佐々木と同罪

591 :132人目の素数さん:05/02/06 09:58:39
夜郎自大  『史記』西南夷伝より

自らの力量をわきまえないこと。夜郎は前漢時代の蜀南方の小国。前漢武帝は南越
討伐のため、夜郎にも拠点を置こうと、通商を謀りました。夜郎侯は漢の使者に「夜
郎と漢とではどちらが大きいのか」 と尋ねました。このことから、自らの力量をわきま
えないことのたとえになりました。

                                 民明書房刊『中国古典の世界』

592 :関孝和:05/02/06 17:03:13
>>529
>もともと『岩波数学辞典』なるものは弥永先生が中心になって執筆された
>もので、とくに数学史部門は弥永先生が担当されていた

したがって、編集長が弥永先生筋の人だということもあってか、数学史関係
の項目自体を消すことはできず、新項目の追加はほとんどせず、書き換えも
最小限になるようにしたらしい。それから、これはむしろ信じられないこと
なんだけど、上野も岡本も『岩波数学辞典(第4版)』の常任編集委員でも
なければ、編集委員でもない。政治活動や雑務に忙しくて参加できないとい
うことなのかどういうことなのか不可解。上野も岡本も、まぁいってみれば
弥永先生筋のはずなのに。。。これをどう解釈すればいいのか。。。わから
ない。

また、人名項目になっている日本人数学者は、「関孝和」と「高木貞治」と
「岡潔」の3名のみ。これ自体はまぁ、妥当な線だとは思うが、弥永先生の
弟子で義弟でもある「小平邦彦」が含まれていないのがやや謎かも。これも
「小平派」=飯高・上野・浪川を「排除」しようとする「意志」の現れなの
か?(注意:存命中の数学者は項目にはならないことになっている。)もし
そうであれば、上野・岡本による「支配体制」に対する一部の数学者グルー
プによる「反乱」的な側面も読み取れ面白い展開だということになるのだが、
深読みの可能性も十分にある。とはいえ、上野による和算・ソロバン的拡大
方針と岡本による金融・コンピュータ的拡大方針のいずれをも快く思わない
グループ(純粋数学を死守しようとするグループ)が存在している方が、む
しろ健全な気もするのだが。。。

知識のない人へのコメントだけど、『岩波数学辞典』は、英語版も出版され
ており、国際的にも高く評価されている。日本数学会の仕事としては非常に
重要なもの。単なる岩波の一出版物というわけではない。


593 :関孝和:05/02/06 17:15:14

ソロバン(上野)
コンピュータ(岡本)
純粋数学(反乱軍)

という図式はわかりやすい!
落ち目の純粋数学による「最後の抵抗」ということなのだろうか?

594 :関孝和:05/02/06 17:19:17

この場合、佐々木などは重要ではない。
純粋数学に敵対する政治好きの数学史家というだけのことだ!

595 :関孝和:05/02/06 17:30:52

無理を承知で図式化を推進すれば:

 東大・数理 ----- コンピュータ ----- 岡本
 京大・数学 ----- ソロバン --------- 上野
 数理解析研 ----- 純粋数学 --------- 反乱軍

ということか?う〜〜〜ん。よくわからない。。。

596 :関孝和:05/02/06 18:16:53

漢字だけにすると:

 岡本軍:上野軍:反乱軍 = 電脳:算盤:頭脳
             = 現金:文化:理性

というところか?
佐々木は「現金」と「文化」にのみ接近していたわけ。
ついでながら、「関孝和」は「理性」支持派です。

597 :関孝和:05/02/06 18:34:02

つまり、数学界の政治的な完全支配を狙う「岡本軍」と「上野軍」の戦いの
中に、いままで戦線離脱し純粋数学という幻想世界の中で遊んでいた連中が、
ようやく危機感を覚えて、新たな勢力「反乱軍」として台頭しつつあるとい
うことなんだろうか?妄想が膨らみすぎた印象もあるが。。。

では、この「反乱軍」の司令官はだれなのか?それはさっぱり見えてこない。
やはり妄想にすぎないせいだろうか。

598 :関孝和:05/02/06 19:12:09

しかし、こういう戦いが見えないところで展開されているとしても、
結局、それは数学の没落を加速させるだけなのかも知れない。没落
を阻止するための決定的戦略はないものか? Ainsi soit-il !

599 :関孝和:05/02/06 19:34:34

「反乱軍」の司令官はやはり、いままで政治には無関心だった数学者たちの
「集団的無意識」ということなのか?

600 :関孝和:05/02/06 19:39:02

ひとりで書き込んでいると、1000は遠いなぁ。それにいまはじめて知った
けど、ひとりだといくら書き込んでも順位は変わらないんだね。むむむ〜。

601 :数学史を擁護する:05/02/06 19:55:50
上野のそろばんとか岡本コンピュータとか佐々木数学史はナンセンスと思うが、
数学史は大事な学問だ。こんな連中のために数学史がおとしめられるのは
耐えられない。偉大な数学史家の出現を期待する。

602 :132人目の素数さん:05/02/06 19:57:01
順位が変わらないのはあんたがsageにしてるからじゃないの?
ageとくよ.

603 :関孝和:05/02/06 20:28:30
>>601
>偉大な数学史家の出現を期待する。

それは理解できる。数学の世界で、数学史がまともに評価されるためには、
現代の数学に肉薄する努力がいると思うよ。デカルトだったり、ニュートン
だったり、ライプニッツだったり、和算だったりではねぇ。佐々木が20世
紀数学思想だといっているのは、反共主義者としてのフォン・ノイマンだっ
たり、直観主義者としてのワイルだったりするばかりで、数学そのものが全
然無視されているからねぇ。数学史の人たちときたら、いつまでたっても集
合論をありがたがったり、やれラッセルのパラドックスがどうのと時代錯誤
そののものなんだから。昨日図書館で佐々木の『デカルトの数学思想』を借
りて(買うのはもったいないので)見物したけど、つまらなかったよ。数学
そのものがほとんど無視されているんだもの。数学思想(mathematical
thought)っていうんならもうちょっと数学そのものにも触れてほしいよ。

>>602
>あんたがsageにしてるからじゃないの?

そうだったか。(^_^;; 気にもしなかったよ。まぁいいか。青い方が目立つ
し。

604 :132人目の素数さん:05/02/06 20:34:01
>関孝和
あんたを見てると、岩井がひとりでつっぱってた頃を思い出すよ。

605 :関孝和:05/02/06 20:41:30
>>604
まぁね。でも、科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定だから。岩井君
もちょっと元気が出ないのかもね。そういえば、はじめのころに「岩井洋=
関孝和」説があったけど、これが本当だったらスゴイね。というか面白いね。

606 :132人目の素数さん:05/02/06 20:43:40
またageとくよ

607 :132人目の素数さん:05/02/06 20:50:20
これいいな。

 岡本軍:上野軍:反乱軍 = 電脳:算盤:頭脳
             = 現金:文化:理性

608 :132人目の素数さん:05/02/06 22:31:45
あれ、関孝和消えたのかな

609 :132人目の素数さん:05/02/07 00:33:45
飯食って風呂入ったらまた来るよ。

610 :マラルメ:05/02/07 01:08:55
おまえは感じないか
上野や岡本が
埋もれた笑いのように
おまえの足もとから
一面の闇の奥に
忍び込んでゆくのを!

611 :関孝和:05/02/07 01:21:42
マラルメですか。ではぼくも真似をして。。。

数学のたそがれにはいつも
その周辺によどむ
あの閉ざされた
バラ色の闇

透明な飛翔を思い
おまえは
算盤や電算機の
発する魔性の襞を超えて
輝くのだ!


612 :132人目の素数さん:05/02/07 01:35:42
マラルメの詩の真似をして遊ぶスレはここですか

613 :マラルメ:05/02/07 01:41:53
ステファヌ・マラルメ
Stephane Mallarme

破滅的な象徴派の文学者のなかでは数少なく常識的な社会生活を歩もうとしたひと。
英語の先生をしながら詩作を続けましたが、「言葉に宿る魂」を呼び込もうとして
神経を病んでしまいました。詩的霊感をなによりも大事にしたその作品には、難解だけれども
美しいものが多いです。

主だった特徴としては宇宙の構造と人間の精神を重ねあわせてみる視点や錬金術的といわれる
ことばのつらなり、自我を徹底して廃した詩作の姿勢などが一般的に挙げられています。

614 :文学年表:05/02/07 02:52:35

1895 ヴァレリー『レオナルド・ダ・ヴィンチ方法序説』
1897 マラルメ『骰子一擲』
1917 ヴァレリー『若きパルク』
1922 ロラン『魅せられたる魂』
1924 ブルトン『シュルレアリスム宣言』
1938 サルトル『嘔吐』
1942 カミュ『異邦人』
1943 サン=テグジュペリ『星の王子さま』
1947 サルトル『文学とは何か』
1949 ボーヴォワール『第二の性』
1953 バルト『零度のエクリチュール』
1954 ボーヴォワール『レ・マンダラン』
1955 ブランショ『文学空間』
1957 バシュラール『空間の詩学』 ロブ=グリエ『嫉妬』

615 :132人目の素数さん:05/02/07 02:57:07
どうなってんだ。ここは。
フランス文学スレに変身か?

616 :関孝和:05/02/07 03:12:52
>>614
文学年表を見た感想。
ロブ=グリエって案外昔の人だったんですね。

『ニューヨーク革命計画』
Project pour une revolution a New York

なんてかなり新しい印象があるのに。いま調べたところ、

『幻影都市のトポロジー』
Topologie d'une cite fantome

なんていうのも面白そうだね。こういう感覚の数学史があればいいの
になぁ。まぁ、佐々木のような人には絶対書けないねどね。

617 :132人目の素数さん:05/02/07 03:23:24
Alain Robbe-Grilletってフセインに似てないか?
http://www.lespierides.com/grilletp.html
の下の方の写真。

618 :関孝和:05/02/07 03:28:40
>>617
そういえば、似てるね。それと >>616 の「Project」は「Projet」のミス。

619 :132人目の素数さん:05/02/07 03:44:19
岩井さんはどこへいったんだろう

620 :132人目の素数さん:05/02/07 03:52:39
岩井君は「正論」だか「諸君」だかに載せる予定の佐々木批判の論文を執筆中では?

621 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/07 05:59:48
「諸君」のような糞ウヨのオナニー雑誌など、取るに足らずだ。
だいたい、あれは売れてない。部数が出てないw

せめて、やるなら「文芸春秋」くらいに載せて、正々堂々と勝負してほしいものだ。
しかし、岩井大明神ごときの神通力では、不可能だろう。

622 :132人目の素数さん:05/02/07 07:25:01
>>621
諸君なら駒場の図書館に置かれる。正論じゃ無理。それに、月間文春ではあまりに貧の無い
見出しは好まれない。

623 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/07 07:42:50
>>605
>でも、科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定だから。

ひどい話だ。
かりそめにも、駒場は一度は佐々木を教授として認めたわけじゃないか。
それを、ちょっと疑惑が出たからと言って、斬りに出るのは、おかしい。
これでは、「トカゲの尻尾切り」ならぬ「トカゲの頭斬り」だ。

同じ総合文化研究科でも、松田良一助教授なんかは、52歳になった今でも
助教授から教授に昇進できずに止まっている。
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/forum/index.html
松田に対する総合文化研究科の処遇は正しいと思うが、
しかしながら、佐々木は教授として一度は認められたわけだ。この差分は大きい。
佐々木力 >>>> 松田良一

横綱審議委員会だって、横綱昇進には、もう少し責任を持って審査する。
一度横綱になったら、大関に戻ることはない。

つまり、総合文化研究科が一度は責任を持って教授と認定した人を、
ちょっと疑惑があるからと言って、粛清しようとするなら、
それは悪名高きスターリニストたちがやってきた行為と、構造同型であることに
気付かないといけない。
浅島誠がこんな簡単なことを理解できないとしたら、遺憾なことだ。

624 :建部賢弘:05/02/07 12:05:26
アホい人脈

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

625 :132人目の素数さん:05/02/07 12:18:58
>でも、科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定だから。

こんなの全く信憑性がない。

626 :132人目の素数さん:05/02/07 12:20:32
>>623
たしかに横綱は大関に落ちることはありません
そのかわり,ふさわしくないなら引退するんです

627 :関孝和:05/02/07 13:29:19
>>623
>浅島誠がこんな簡単なことを理解できないとしたら、遺憾なことだ。

この点については、佐々木問題での主導権はすでに本郷に移っているので
は?当局が学生・院生への事情聴取を終え、追加処分も決定したとか。と、
いってもまだ「切り捨て」かどうかまではわかりませんが、とりあえずは
教授としての権利(授業・学生指導・論文審査など)に制限を加え、それ
に対する佐々木の反応も見て、すでに握っていると思われる「証拠」をチ
ラつかせながら、「裁判にでもなれば、懲戒免職になるよ」と脅して、ど
こかに適当なポストを用意し、逃げ道を与えて依願退職ということで追い
出すというのがかなりありうる路線ではないかと思われます。ただ、そう
はいっても佐々木には当然抵抗する権利もありますので、その意味で「不
確定要素」もあり、どうなるか断言はできないというのが現状ではないか
と。もちろん、当局が問題にしはじめたのは、メール云々の事件というよ
りも事情聴取によって「余罪」の存在を確信したためでしょうね。

>>625
>こんなの全く信憑性がない。

そうなんですよ。デタラメな情報をわざと流して学内世論の動向を探り、
それから、今後の対策を決めようとしているだけかもしれない、という可
能性はあるかと。ただ、週刊新潮の記事以降、急に当局の動きが「佐々木
切り捨て」の方向に動き出しているようなので、「さぁどうなるか?」と
期待しつつ待っているところです。

100%確実な情報だとはいえませんが、以前も同じルートから「佐々木が
セクハラ」という情報が入り、それが「事実」だったという経験をしてい
ますので、まったくの誤情報だったというようなことは信じられません。
でもまぁ、まだ「いずれわかる」という段階だと思っていた方が無難かも
しれません。ここに書いたことは、とりあえず「聞き流して」ください。

628 :132人目の素数さん:05/02/07 14:26:24
東大科哲内部ではどうか知らんが、
科学史の研究者の間では、もともと佐々木は総スカン状態だった。
性格的な問題もあったが、それ以上に、学問的に言って、方法論が古臭くて独善的。
科学史研究の素人に威張るためとしか考えられない視点だ。
そのせいか、日本の若手は、世界の科学史研究の流れに全く取り残されている。
マホーニーはアホーニーかもしれんが
フェルマーからコンピューターの研究に移ったというのは、
アメリカの科学史の研究動向を見ると十分にうなずける。

629 :関孝和:05/02/07 15:27:47
>>628
>科学史の研究者の間では、もともと佐々木は総スカン状態

それは頼もしい!そうこともあって、佐々木は数学ににじり寄っていたの
でしょうか?しかし、あのレベルの「数学史」では、院生などが真面目に
聴講するとも思えません。佐々木は数学を知らなすぎますよ。(と、偉そ
うなことをいうのも気がひけますが。。。)

>日本の若手は、世界の科学史研究の流れに全く取り残されている。

でしょうね。数学史の研究動向を見ても、佐々木流は相手にされないもの
と思われます。佐々木が頼りにしそうなロシアでさえ(ソ連の時代からす
でに)数学サイドから見て面白いという仕事が出ていました。たとえば、
Историко-математические исследования
などには19世紀数学に関する仕事が1970年代にすでに見られたようです。
興味のある人は数理の図書館にあるので見物してください。もちろん、最
近の西ヨーロッパでの数学史研究はさらに進んでいますが。ただ、中国で
の数学史研究はかなり悲惨な遅れようで(中華思想の影響か?)、佐々木
が中国やアラビアの数学史と組みたがっていたのもそのせいかと。佐々木
の「ユーラシア数学」という思いつき(別に斬新なものでもないけど)も
こうしたことと無関係ではないでしょう。

630 :関孝和:05/02/07 17:07:36
>>627
>どこかに適当なポストを用意し、逃げ道を与えて依願退職

ただし、これには問題も。どこかっていっても、科学史関係のポストだと
佐々木の関係者(敵か味方か)がいて、誰からも「佐々木はお断り」って
いわれそう。そうなると、人も通わぬ僻地の数学のポストで線形代数と微
積分でも教えてもらうしかないが、大丈夫かなぁ。佐々木は線形代数でさ
えすっかり忘れていたりして。。。(笑えない)「トカゲの頭斬り」も楽
じゃあない。今後の動向に期待。

631 :アカハラ・トカゲ教授:05/02/07 17:17:41
>>630
>「トカゲの頭斬り」

アカハラ・トカゲ教授に拾ってもらえば >>553-554

〈アカハラ・トカゲ教授の紹介〉
プリンストン大学大学院中退。世界的なセクハラ研究家。
主な翻訳書:
『フロイトの童貞論』(あくま学芸文庫)
『性なる飢餓――性的カニバリズムの文化人類学』(青矢社)
『逃走の佐々木力――思考のセクシュアリティ』(左流社)
など多数。

632 :132人目の素数さん:05/02/07 17:19:05
>>628

>>そのせいか、日本の若手は、世界の科学史研究の流れに全く取り残されている。

世界の科学史研究の流れって、「痴の欺瞞」で叩かれたあれかw



633 :建部賢弘:05/02/07 17:47:27
結論が出ました。

三氏には黒木玄と同ポストが、相応しい。
東北大助手に任用する。

634 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/07 19:33:30
>>627
>とりあえずは
>教授としての権利(授業・学生指導・論文審査など)に制限を加え、それ
>に対する佐々木の反応も見て、すでに握っていると思われる「証拠」をチ
>ラつかせながら、「裁判にでもなれば、懲戒免職になるよ」と脅して、ど
>こかに適当なポストを用意し、逃げ道を与えて依願退職ということで追い
>出すというのがかなりありうる路線ではないかと思われます。

ひどい話だ。東大当局は、都合のいいときだけ、看板教授として
利用するだけ利用しておいて、ちょっと疑惑が出たからと言って、
斬り捨てに出るとは、信義にもとる。

信なくば立たず、だ。東大当局は、いにしえの賢者が残した言葉に
耳を傾けるべきだな。科学史の意義は、まさにここにある。

>そうなんですよ。デタラメな情報をわざと流して学内世論の動向を探り
岩井大明神との綱引きに負ける気はしない。

635 :132人目の素数さん:05/02/07 22:46:17
>>634
>信なくば立たず、だ。

でもねぇ。佐々木なんかに「信」を置く当局だと、もっと立たないのでは?

636 :132人目の素数さん:05/02/08 00:12:28
>>634
いにしえの賢者の言葉
「アヤマチヲアラタムルニハバカルコトナカレ」

637 :132人目の素数さん:05/02/08 01:02:51
佐々木の運命は

ま も な く あ き ら か に な る

638 :佐々木力語録より:05/02/08 01:11:06
最も厳密な学問としての数学を
人間の悠久なる歴史の流れの中に位置づける専門家としての数学史家が、
甘い鑑定眼で、にせの作品に本物のラヴェルを張ることはできない相談なのである。
世を欺き、後世に禍根を残す所業は心ある学者には断じてできることではない。
http://members.aol.com/gallerytime/HOMEPAGE/Kokonobi.htm

639 :関孝和:05/02/08 01:24:07

祝:佐々木力教授の没落確定!

・東大当局はすでに佐々木の学生や院生から事情聴取を済ませ、
 復帰後は授業はもちろん学生院生への指導や論文審査もやら
 せないでおこうと画策しているらしい。(>>485

・科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定(>>605

・その件がですね、すでに決定事項なったようです。佐々木は
 大学院生への指導・授業などを禁じられ、今ついている一部
 の役職からは解任されるそうです。もう半月ほどで停職も明
 けますが、完全に窓際に追いやられるっぽいですね。事実上
 の失脚でしょうか。やっぱり、処分に対するその後の態度が
 学部当局の気に障ったんでしょうかね?
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/153

640 :132人目の素数さん:05/02/08 01:29:32
>>639
窓際化だけではまだまだ許せん!
懲戒免職。これしかない!

641 :関孝和:05/02/08 02:27:30

古の賢者が残した言葉のみならず、法律にも詳しそうな「佐々木力の弁護を
試みる」さ〜〜ん。以下のように考えていいのでしょうか?

大学当局の適用する「法律」に「一事不再理の原則」が存在しないとは思え
ないので、佐々木に新しい処分が下ったということは、今回のメール云々の
セクハラ事件以外の「余罪」の存在が立証できたものと推定されます。そう
だとすれば、「窓際化」だけでは学内世論も承知しないでしょうし、これは
あくまで、佐々木の指導下にある院生などをハラスメントから守るための暫
定的な対応で、やはり、当局の真の狙いは佐々木の「永久追放」だろうと期
待されます。。。

注)一事不再理の原則
   ・同一の事件で容疑者を二度取調べることはできない。
   ・同一の事件で容疑者を二度処分することはできない。

642 :132人目の素数さん:05/02/08 02:32:47
佐々木の最終的な運命は

い ず れ あ き ら か に な る

643 :最近の賢者が残した言葉:05/02/08 02:36:22
L'homme n'est rien d'autre que ce qu'il se fait.
Jean-Paul Sartre

644 :関孝和:05/02/08 03:57:48

佐々木は以前、「セクハラなんてまったくの事実無根。とはいえ、ここでも
しズルズルと不当性を主張して闘っていては、結局、指導中の学生や院生に
大きな迷惑を及ぼしかねない。私にはこれが耐えられなかった。そこで、不
当な処分にもかかわらず、自分が処分を受け入れたのは、この問題を早期に
終わらせて、教授として本来の指導にもどるためだった」てなことをいって
たようです。(一方では被害者が「異常」なんだとにおわせる発言もしてい
ました)いずれにせよ、佐々木は、2か月過ぎればもとにもどれると非常に
甘く考えていたわけです。ところが、今回、追加的な処分(窓際化)がなさ
れたわけで、佐々木がこの「2度にわたる不当処分」となぜ闘わないのか、
今度はもううまい言い訳もでっち上げられそうにありません。闘わないのは
とても闘える状況ではないからに他なりません。つまり、佐々木のハラスメ
ントの常習性が立証されてしまったということでしょう。そうだとしたら、
そんな教授を単に窓際化して済ませるなんて許されることではありません。
やはり、辞職への道を歩んでいただかざるをえないのでは。。。

645 :岩井大明神と佐々木:05/02/08 04:09:00
岩井大明神さま。 (-人-)    ポトリ(1円玉)

余罪がバレませんように。
看板教授でいられますように。
愛弟子たちが逃げ出しませんように。
出版社が見て見ぬふりしてくれますように。
無事に4月からの科学史の講義が再開できますように。
今年も何も知らない私好みの美人学生が来てくれますように。
愚鈍な科哲の連中が、組織防衛意識に燃えて私を守ってくれますように。
定年までつつがなく過ごせ、できることなら、総長への夢が実現しますように。

こうした厚かましい佐々木の祈りはことごとく拒否されつつある。

余罪がバレた。
看板教授ではいられない。
愛弟子たちがやがて逃げ出すだろう。
出版社もこれはもうヤバイかなと思いはじる。
とても4月からの科学史の講義はできなくなりそう。
今年は何も知らない私好みの美人学生は来ないだろう。
愚鈍な科哲の連中でさえ、私を守ってくれなかったらしい。
定年までつつがなく過ごせなくなり、総長への夢は不可能になった。

あの霊験あらたかな岩井大明神さまがこのような結果を阻止されなかったのは、
やはり、佐々木が1円玉しか投げ入れなかったことが原因なのかも。

みなさまもお賽銭は多めにどうぞ。


646 :懲戒免職:05/02/08 05:44:43
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

647 :史ネ史ネ史ネ!:05/02/08 13:54:12
佐々木力
岡本和夫
上野健爾
あぼ〜ん

648 :お迎えで〜す!:05/02/08 14:45:49
 
           凸\_________/,凸、
          ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
        [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
          ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
          /∧∧ //∧ ||L匳匳||卅||匳匯||匳||    佐々木・岡本・上野
       /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗   ご一緒にどうぞぉ〜
 _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|
i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――多磨霊園――――〕    |_
|_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ≡))  
  ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'


649 :佐々木力語録より:05/02/08 14:58:32
科学史学は,科学に関する人文主義的反省の最も堅実な方法として,
前世紀に生誕を見た新進学問である.
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.kanko.html

前世紀に生誕を見た新進学問???

650 :佐々木力語録より:05/02/08 15:05:08
私が解いた問題について、
ある教授が『これはだれが解いたのか?』と聞く。
私はてっきり解答が誤っていたのかと恐る恐る手をあげましたら、
先生は先生が予想してもいなかったみごとな解答なので、
感心したのだそうな。

同級生に好きな女子学生がいて、せっせと手紙を書いていた。
彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、
これも甘酸っぱい味のする思い出です。
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/sasaki.html

これは「語録」中でも最高傑作とされています。

651 :佐々木力賛美集より:05/02/08 15:18:50
これまで佐々木先生の著書を数冊熟読してみた。
非常に根源的な哲学を重んじる研究者であり、
自身に徹底的にきびしく、他人への思いやりの深い、
古きよき時代の典型的な大学の学者という印象を持っている。
http://www.smn.co.jp/JPN/security/art/318.html

その印象は間違い。「自身に徹底的に甘く、他人への思いやりのない、
最近の典型的な大学の似非学者という印象を持って」ほしかった。

652 :佐々木力語録より:05/02/08 15:32:49
「数学におけるメディアの転換」『學鐙』97(2) 2000年2月 より

いま圧倒的な影響力を発揮しつつあるのが
コンピューターとタイアップした「ディジタル数学」なのである。

数学史を大局的に省みると、数学が紙と鉛筆で行われていた時代が
きわめて例外的でしかなかったことが理解される。
数学の内容は、数学を行うメディアによって本質的に規定される。
http://www.ne.jp/asahi/yabe/masafumi/2000.html

ああ、それで岡本に接近していたのね。で、上野とはちょっと不仲?

653 :佐々木力賛美集より:05/02/08 15:38:08
週刊読書人の5月30日付に、三浦伸夫教授(国際文化)による
佐々木力「デカルトの数学思想」(東京大学出版会)
の書評が掲載されている。

「壮大なスケールの数学思想史研究」であると、三浦教授は評価している。
http://home.kobe-u.com/tokyo/topics/topics019.html#2003.7.3

654 :佐々木力語録より:05/02/08 15:51:19
通約不可能性という概念は、しばしば誤解されているように、
決して理論間の全体的な比較不可能性を主張しているのではない。
ある種の比較可能性を前提した上で、
単純な基準での比較不可能性を主張しているということは留意されるべき点である。
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0045.html

「しばしば誤解されているように」って本当?

655 :佐々木の窓際化決定!:05/02/08 15:55:52
639 :関孝和:05/02/08 01:24:07

祝:佐々木力教授の没落確定!

・東大当局はすでに佐々木の学生や院生から事情聴取を済ませ、
 復帰後は授業はもちろん学生院生への指導や論文審査もやら
 せないでおこうと画策しているらしい。(>>485

・科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定(>>605

・その件がですね、すでに決定事項なったようです。佐々木は
 大学院生への指導・授業などを禁じられ、今ついている一部
 の役職からは解任されるそうです。もう半月ほどで停職も明
 けますが、完全に窓際に追いやられるっぽいですね。事実上
 の失脚でしょうか。やっぱり、処分に対するその後の態度が
 学部当局の気に障ったんでしょうかね?
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/153

656 :関孝和:05/02/08 16:47:38

日本科学史学会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/index-j.html
の欧文誌『Historia Scientiarum』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/historiascientiarum/
の編集委員会のメンバーを見ると

委員長健/諞:/TD>
委 員拷X万風 C也疲総6Y,浴纂赴擢,?賜?F,吉田晃,崇早+?/TD>

となってるよ。和文誌『科学史研究』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jshs/kagakusikenkyu/
の編集委員会も

?'1五/EM>附早6F
委 員雛軍洋, 猪匁垢。,遺滑矜C梶画3 C拷早+'C菅穴拒香
吏/^理,廣睡1雌F,?兜mq,也燥桃-q

だって。何これ? 一方、英語のページだと『Historia Scientiarum』は

Editorial Commettee
EditorChikara SASAKI
Editorial CommetteeJun FUJIMURA, Yasu FURUKAWA, Kunio GOTO, Keizo HASHIMOTO, Takehiko HASHIMOTO, Shuntaro ITO, Tadaaki KIMOTO, Sigeko NISIO, Roshidi RASHED, Hikaru SAITOH, Fumihiko SATOFUKA, Seiji TAKATA, Michio YANO

となっていて、『科学史研究』は

Editorial Commettee
EditorMasakatsu YAMAZAKI
Editorial CommetteeHiroyuki AYANO, Hiroshi ISHIYAMA, Satoshi IHARA, Masanori KAJI, Masao KOBAYASHI, Ken'ichi SATO, Kunika SUGAWARA, Zenji SUZUKI, Kunimitsu KANAMURA, Makoto HAYASHI, Tomohiro HYODO, Ayumu Yamaguchi

となっている。


657 :132人目の素数さん:05/02/08 17:03:30
>>656
吉田晃は実在しますね。
http://www.meiji.ac.jp/seikei/staff/yoshida-a.htm
でもEditorial Commetteeにはこの名前は見当たらない!
Editor Chikara SASAKI も気になるが。

658 :132人目の素数さん:05/02/08 17:06:31
佐々木は編集長を降ろされたらしい

659 :132人目の素数さん:05/02/08 17:14:15
>>658 これね。

結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はまっていたアジ
ア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のくず論文とかばっかだっ
ただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.だいたい審査あり論文を何年
も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html の No.199


660 :132人目の素数さん:05/02/08 17:18:21
>>659
で、新しい編集長って誰なんだ?
誰か図書館で調べてこいよ。

661 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/09 00:46:35
>>641
>法律にも詳しそうな「佐々木力の弁護を試みる」さ〜〜ん。
専攻は数学でも法律でもないんだけどね。

>以下のように考えていいのでしょうか?
駄目。

>大学当局の適用する「法律」に「一事不再理の原則」が存在しないとは思えないので
はい、この仮定が誤り。「一事不再理の原則」は、近年、法律のプロによって
ないがしろにされ、蹂躙されているのは、周知のところ。

たとえば、元衆議院議員の鈴木宗男氏が「やまりん事件」とやらでタイーフォされたが、
これは事件とは到底言えない、でっち上げの案件だった。
http://www.hirasawa.net/shout12.htm
>鈴木宗男逮捕劇の問題点
>今回の東京地検の逮捕については、いささかの疑念を持たざるを得ない。
>というのも、逮捕の容疑となっているのは「やまりん事件」で、
>かつて札幌地検が立件を放棄した案件であるということだ。
つまり、札幌地検が一度は捜査して、事件性が薄いという結論を得て、
立件を見送ったのに、後から東京地検特捜部が再び埃を払って持ち出してきて、
無理やりタイーフォに持ち込んだ。明らかに一事不再理の原則を破っている。
しかも、鈴木宗男氏は、本丸とされていた「ムネオハウス」や「ムネオ号」や
国後島のディーゼル発電所の入札問題では、一切立件されていない。
代わりに、「見せしめ」として三井物産の幹部がタイーフォされた。

つまり、東京地検特捜部でさえ、近年やってることはあべこべで
法律の基本中の基本さえわきまえてないと言わざるを得ない。
いわんや東大当局をや、だ。
従って、現時点で東大当局のやり方や判断が正しいと考えるべき根拠はどこにもない。

662 :数学詐欺史:05/02/09 01:15:08
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

663 :132人目の素数さん:05/02/09 08:10:37

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     ____________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  佐々木・岡本・上野やぁ〜い
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \____________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

664 :132人目の素数さん:05/02/09 08:19:32
佐々木さえ追い出せば、数学史の前途が明るくなるかというと、全然だめ。
同じように、岡本と上野を追放しても、数学の未来は改善されない気がする。
どうせまた、類似のイカガワしい人物がしゃしゃり出てきて、
入れ替わりが起きるだけなんだろうぁ。ブツブツ 鬱鬱

665 :関孝和:05/02/09 08:43:51
>>661
>>以下のように考えていいのでしょうか?
>駄目。

ダメねぇ。これがダメだと、未来予測が難しくなるんですけどねぇ。何とか
なりませんか。(と、裏取引の交渉?)

>東京地検特捜部でさえ、近年やってることはあべこべで
>法律の基本中の基本さえわきまえてないと言わざるを得ない。
>いわんや東大当局をや、だ。

たしかにそんな気もしますが。そこを何とか。。。岡本と上野もあげますか
ら。(と、またまた意味不明の裏取引への誘い?)

しかし、佐々木の反応が聞えてきませんね。大人しく「追加処分」をのむな
んて、当局に余程の弱みを握られているとしか思えないなぁ。それはやっぱ
り、「余罪」でしょう?「余罪」で脅して、逃げ道のポスト提供。静かに追
放する手はこれしかないのでは。。。

>>664
>岡本と上野を追放しても、数学の未来は改善されない

う〜〜ん。数学はいまや「滅びの美学」に酔うしかないのか。(どこが、美
学じゃ!)思えばかつて、明治時代に和算が滅亡したときもこのようだった。
和算から洋算に転向する連中が多くなり、やがて滅亡。「滅びの美学」に酔
う暇さえなかったような。

666 :アホい人脈:05/02/09 08:52:12

佐々木力 ⇔ 岡本和夫 ⇔ 上野健爾

デカルト  コンピュータ  ソロバン

667 :アホい人脈:05/02/09 08:57:50

佐々木力 ⇔ 岡本和夫 ⇔ 上野健爾

時代錯誤   時代迎合   時代錯誤

668 :132人目の素数さん:05/02/09 10:11:32
    ―――――――、      ヽヽ
.   / ̄ ̄ ̄~~// ̄ ̄| ||____ ヽヽ   「佐々木・岡本・上野」専用
  /. ∧∧  //.∧∧ | || 東京都   ヽヽ   
 [/_(゚Д゚,,)_/[] (゚Д゚,,)| || 清掃局. ..| 
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |..
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|   
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'    `ー' ≡3

669 :日本国憲法より:05/02/09 10:52:01
http://kenpou.jp/

第3章 国民の権利及び義務

第19条【思想及び良心の自由】
思想及び良心の自由は,これを侵してはならない。

第21条【集会・結社・表現の自由,通信の秘密】
(1)集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。
(2)検閲は,これをしてはならない。通信の秘密は,これを侵してはならない。

第23条【学問の自由】
学問の自由は,これを保障する。

第37条【刑事被告人の権利】
(1)すべて刑事事件においては,被告人は,公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。
(2)刑事被告人は,すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ,又,公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。
(3)刑事被告人は,いかなる場合にも,資格を有する弁護人を依頼することができる。被告人が自らこれを依頼することができないときは,国でこれを附する。

第39条【遡及刑罰の禁止,一事不再理】
何人も,実行の時に適法であつて行為又は既に無罪とされた行為については,刑事上の責任を問はれない。又,同一の犯罪について,重ねて刑事上の責任を問はれない。

第6章 司法

第82条【裁判の公開】
(1)裁判の対審及び判決は,公開法廷でこれを行ふ。

670 :佐々木への処分:05/02/09 10:54:47
佐々木への処分は憲法の精神とは無縁!

671 :関孝和:05/02/09 11:49:24
>>670

佐々木力  ⇔  岡本和夫  ⇔  上野健爾
デカルト    コンピュータ    ソロバン
時代錯誤     時代迎合     時代錯誤

アホい人脈は憲法の精神とは無縁!

日本国憲法

【前文】

日本国民は,正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し,われ
らとわれらの子孫のために,諸国民との協和による成果と,わが国全土に
わたつて自由のもたらす恵沢を確保し,政府の行為によつて再び戦争の惨
禍が起ることのないやうにすることを決意し,ここに主権が国民に存する
ことを宣言し,この憲法を確定する。

われらは,平和を維持し,専制と隷従,圧迫と偏狭を地上から永遠に除去
しようと努めてゐる国際社会において,名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは,全世界の国民が,ひとしく恐怖と欠乏から免かれ,平和のうち
に生存する権利を有することを確認する。

日本国民は,国家の名誉にかけ,全力をあげてこの崇高な理想と目的を達
成することを誓ふ。

672 :懲戒免職:05/02/09 12:02:11
佐々木力
岡本和夫
上野健爾
アボンアボン

673 :132人目の素数さん:05/02/09 12:10:33
>>664
>どうせまた、類似のイカガワしい人物がしゃしゃり出てきて、
>入れ替わりが起きるだけなんだろうぁ。ブツブツ 鬱鬱

たしかにそうだけど,
やらなきゃ悪くなるばかりだよ

674 :132人目の素数さん:05/02/09 13:02:17
>>673
三氏を駆除して 新たなイカガワシイ活動に抵抗する策を施さねば

675 :関孝和:05/02/09 14:11:29
>>674
とりあえず、『岩波数学辞典』については、どうにかこうにか、三バカ排除
に成功したようだけどね。個別撃破だけではいかにも弱い。三バカ的人間は
かなり戦略的に攻めてきますからねぇ。気がついたらやられてたってことに
なるような。むむむ。これは難問。

とりあえずは、ゴキブリ・シロアリ・ゲジゲジの駆除から。図式化すると:

佐々木力  ⇔  岡本和夫  ⇔  上野健爾
ゴキブリ     シロアリ     ゲジゲジ

ゴキブリとゲジゲジの駆除は比較的楽かもしれないけど。。。

★ シロアリは殺虫スプレーで充分駆除できますが、少しでも駆除し残す
  と再び被害が出るので、専門の駆除業者に頼んだほうがよいでしょう。
★ シロアリの駆除は素人にはできません。シロアリを発見したら、信用
  のおけるシロアリ駆除の専門業者に依頼しましょう。

なんていわれてもねぇ。「信用のおける専門業者」なんてないよなぁ。。。

676 :最強の敵:05/02/09 14:19:22
健爾健爾とゲジゲジって似てるね。上野ゲジゲジ。
残飯(昔の数学)を食い物にするゴキブリ佐々木。
数学をその土台からダメにする岡本シロアリ。

やはり、最強の敵は岡本か!

677 :駆除:05/02/09 14:54:24
佐々木ゴキブリ
岡本シロアリ
上野ゲジゲジ

678 :財前教授(イカガワシ):05/02/09 16:22:58
助かるためには手術しかありません
腫瘍摘出
佐々木力
岡本和夫
上野健爾
切除オペ

679 :害虫駆除について:05/02/09 16:49:59
新しい応用分野をみつけるとフェロモンで仲間を誘引するシロアリの習性を利用。
数理棟のまわりにセントリコン・ステーションを設置。
その中にシロアリが好むように調整した疑似論文を入れ、
摂取させることでシロアリを根こそぎ退治する画期的な駆除システム。
保証期間中にシロアリが再発した場合には無料で再サービス。
千年後超先端数学にも対処可能。

世界最大のゴキブリ駆除サービス機関・米国プリンストン大学との
技術提携により、つねに安心で効果の高いサービスを提供します。
厳しい審査をパスした疑似論文による駆除サービスと駆除後の
定期管理オペレーションサービスでゴキブリのいない快適な環境を守り続けます。
ゴキブリの生態を知り尽くしたプロのサービス担当者が科哲などの
生息ゾーンや繁殖状況をまず詳しく調査してから駆除をはじめます。

ゲジゲジは、ソロバン、和算、モジュライ理論の裏、崩れの巣窟などの
薄暗い場所に生息する通常は無害な小さな虫などを食べて成長します。
駆除するにはまず生息地を奪うことが重要です。ゲジゲジの多い大学には、
学内に隠れ家となるものや崩れが多く放置されているものです。
ゲジゲジの駆除は比較的容易ですが、噛まれないよう注意して作業しましょう。

680 :132人目の素数さん:05/02/09 17:22:46
切除せよ!切除せよ!切除せよ!

681 :132人目の素数さん:05/02/09 17:56:59
>>679
>モジュライ理論の裏 ・・・ 無害な小さな虫などを食べて成長
これ、鋭い。
>>680
財前教授、落ち着いてくだはい。

682 :数学詐欺史:05/02/09 17:59:00
害虫駆除 佐々木力
焼却処分 岡本和夫
取り除け 上野健爾

683 :ぜひ推薦人に:05/02/09 18:41:15
岡本先生、上野先生。
日本数学会に入会希望の貴重な逸材あり。
いまが仲間を増やすチャンスです。
ぜひ推薦人になってあげてくだはい。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1105475140/

684 :132人目の素数さん:05/02/09 19:21:59
如何わしき工作を阻止せよ!

685 :132人目の素数さん:05/02/09 21:19:05
                          ___
                       _∠☆ \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    __ (´∀` ̄) < 岡本上野殲滅!
      _          __┌」_|‐――┐ーーy \_________
     .〇) )))二二二二二))___) |    ||::: | :::::|\
       ̄           |ヽ'''''''''||||    | |:.|  ::::|:::::V
                 (__lニニニニニニニl_| |: |.....:::::::|::::ヽ
               _/    /月/  ̄ /   :::::|≡|:二ゞ
           ____◎    ☆  ̄    /◎ _::::::|__|
          ∠_∠――――――――∠__/, ():((():ミ  
          |::::::::::::| 册册册册册册册 ||:::::::::::|():::≡(()ミ
          ヽ::::::::::ll >―――――――ヾ::::::::ヾ::::::::::: /
           ヽ::::::::\/          ヽ:::::::::\()/
             ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄

686 :132人目の素数さん:05/02/09 21:32:00
シロアリ岡本の修理屋グループに
多元修理科学研究科とかもあったが、
ここにもゲジゲジ上野の子分がいたな。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1102674849/145

             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  < 私は上野支持!
      /     /    \___________
     / /| 汚皮 /
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

687 :132人目の素数さん:05/02/09 21:36:42
佐々木,岡本,上野の3馬鹿は犯罪者
しかるべき制裁を受けるべき

688 :132人目の素数さん:05/02/09 21:51:39
>>686
こら、土建屋。汚皮はジャマ。多元修理のオリから出すな。

それはそうと。

F藁君、もう何年も論文ないな?
数学は論文の数じゃないよ。質だよ。
1本書いて助手、2本で助教授、3本で教授。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1102674849/39-40

689 :草男多様体とな?:05/02/09 22:22:40
九州大学研究者情報より
吉田正章教授:数理学研究院数学部門

・草男多様体を雛型とする方程式で少しだけ進展を見た.
・実配置空間や刻印実3次曲面の変形空間に又曲構造が入ることを見つけた.
・背負ってる回路(捻表路地群)と捻れ形式(捻裏路地群)の双対として.
 表路地群の交叉理論を...
・我臼・黒理論の20世紀に入ってからの研究は, 何故か指数が実数の場合に限られていた.
 指数が純虚数の場合には一寸来群が登場し面白いことが沢山ありそうだということに気が付き調べた.
 序に楕円芋蔓乱舞だ関数の無限積表示を得た.
・黒写像の隣接関係を調べる内に共変関数を定義するに至った.
 測多値群が狐群のとき河童関数に遭遇し...
http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search-cgi/faculty2_j.cgi?ID=K000509

なんだこの悪趣味なオヤジギャグ的暗号は?

草男多様体 刻印実3次曲面の変形空間に又曲構造 捻表路地群 一寸来群
楕円芋蔓乱舞だ関数 測多値群が狐群のとき河童関数

こういう手合もこのさいついでに打倒せよ!

690 :132人目の素数さん:05/02/09 22:32:25
>>689

吉田先生はカタカナ語が

691 :132人目の素数さん:05/02/09 22:35:50
>>690
カタカナ語がどうしたの?
そういえば、吉田って英語をフランス語風に発音して喜んでるらしいな。

692 :怨念の爆発じゃぁ〜:05/02/09 22:53:22
佐々木に端を発して、岡本、上野まではまだいいが、
全国区ならまだしも、地方区の分限さらには、
土建屋、汚川、F藁、吉田まで叩かれるとは恐ろしいや。
くわばらくわばら。
ここはそうとう強烈な怨念の爆発現場のような。
さわらぬ大明神に祟りなし。

693 :132人目の素数さん:05/02/09 22:55:15
ほかにも、ついでに叩いておきたいゴミがあればどうぞ。
できれば、全国区の人物希望。

694 :132人目の素数さん:05/02/09 22:59:36
ピーター・バラカンの番組に藤原先生出てたの見た?
日本人の「美的感覚」がいかに外国人とちがってすぐれているか、
力説しまくり。さらに、日本語の数の数え方が世界一合理的、とか
韓国人並みの電波とばしてて、キ○ガイ右翼にしか見えなかった。

最後に「数学は美しいものだが、醜い数学もある」とかいって、
「醜い数学の例」として先生の発見したちょっとした定理を披露。
これもどういうつもりか意味不明だったが、バラカンに「あんまり
醜い数学ばかり作らないでください。誰も喜ばないと思いますので」
とかかまされてた。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1041647640/425

695 :132人目の素数さん:05/02/09 23:03:18
うちの数論死んでるな。いっそ潰した方がよっぽどすっきりするべ。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1091797057/323
北大理学部数学科

696 :132人目の素数さん:05/02/09 23:13:27
北大の数論って?

三宅敏恒(教授)
前田芳孝(助教授)
北川浩二(助手)
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/general/algebra.html.ja

でしょ?う〜〜ん。いいも悪いもよくわからん。どこがどう悪いの?


697 :132人目の素数さん:05/02/09 23:34:04
地方区の話題はちとつまらん!
叩くべきは、佐々木・岡本・上野なるぞ!

698 :132人目の素数さん:05/02/10 01:33:13
>>697
国際的には東京も十分に地方区ですが、何か?

699 :呪怨:05/02/10 01:38:14
呪いの言葉
呪いの怨念

懲戒免職では済まない
呪い殺せ!呪い殺せ!

700 :132人目の素数さん:05/02/10 02:00:41
佐々木力
岡本和夫
上野健爾

崩れの魂たちが、呪いとなって
襲いかかろうとしている

701 :132人目の素数さん:05/02/10 02:05:10
血染めの呪い
残留屍念

702 :呪怨:05/02/10 02:17:27
犯罪者を
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ
すべてを
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ
呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ呪い殺せ

703 :魍魎鬼神もかくやあらむ:05/02/10 02:50:09
>>699
>呪い殺せ!

って、誰を?佐々木かな?
それとも、佐々木・岡本・上野すべてをか?
呪詛だけではすまんのか?

おお、そのさま魍魎鬼神もかくやあらむ。いと恐ろしとも恐ろしや。
佐々木・岡本・上野らはさすがに怯へたれば、大明神が手をもぎはなちて、
逃げ延びけれど、大明神追ひかけて佐々木が頬のあたりに噛みつく。
愚かなる三名逃げ行くさまは人噛虎よりすさまじ。
目は倒まに切れ、口は耳の根まで広ごりて、いきまく蛇体にやなりつらむと、
2ちゃんにある人びとは、鬼の人喰ふこと、あな恐ろしとて、
逃げ侍るもあり、また珍らしとて、見る人も侍りけり。
http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/otogi/fuku.html

704 :数学第一の曲者:05/02/10 03:25:22
上野が京大数学を管領して在国してゐた時に、
岩井大明神の御領を押領し、北白川を堰き止めて院生を捕つたので、
大明神が怒つて算盤の上に和算書を懸けて呪咀したら、七日目に、
六十歳許りの上野が俄に物狂ひとなつて、
我に大明神が乗り移られた、といつて託宣した。
其託宣は、彼れが数年前に日本総合学習学会を作つた時、
数度の年会を駒場の岡本に納めた為、
其悪行によつて彼れは京大数学を治める事が出来なかつた。
然るに今はこの悪行が心に染んで、頻りに人を悩ましてゐる。
過去の善根は此世に応へ、今生の悪業は又未来に酬ひると、
かきくどいて泣きわめいたが、暫く寝入つた様子で物附は覚めた。
これから考へても、岩井大明神は相応に故ある神様だ。
といつたので、初め譏つた者共は、拙者共はそんなことは知らなかつたが、
岡本が悪行に於いて数学第一の曲者であることは誰しも認めてゐる。
などと終夜語り明かして暁に2ちゃんを退いたとかや。

705 :鬼こもれりと聞くはまことか:05/02/10 03:42:36
学位求めし院生を崩し、その生き血を吸ふといはれる
鬼の噂を聴きしときに詠める:

目黒区の 駒場が原の 数理研
鬼こもれりと 聞くはまことか

706 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/10 07:58:03
>>665
>しかし、佐々木の反応が聞えてきませんね。
やましいところがないんだから、泰然自若としていればイイ。

>思えばかつて、明治時代に和算が滅亡したときもこのようだった。
>和算から洋算に転向する連中が多くなり、やがて滅亡。

数学から数学史に転向したまえ。今なら期間限定で優遇する。
学力低下をきたした数理の連中を、佐々木先生が鍛えなおしてくれよう。

707 :132人目の素数さん:05/02/10 11:00:32
わっ くずれとなった者たちの のろいが
佐々木岡本上野を 喰い殺そうとしている

708 :崩れの怨霊:05/02/10 11:32:38
ジャーナル論文が一本
ジャーナル論文が二本

ジャーナル論文が七本
あっ一本足りない

709 :関孝和:05/02/10 13:28:39

崩霊心経(摩訶崩霊寿有賀久心経)

岩井大菩薩。行深崩霊寿有賀久時。
照見安香保守皆空。度一切苦厄。
院生子。満不異空。空不異満。満即是空。空即是満。
数代幾物。亦復如是。院生子。是諸分空席。
不生唯滅。唯垢不浄。不増唯減。是故空中。
無席無数代幾物。無予備校中高校。
無教授講師助手。無年金乃至無保険金。
無無明。亦無無明尽。乃至無老死。
亦無老死尽。無苦集滅道。無智亦無得。
以無所得故。大明菩薩。依崩霊寿有賀久故。
心無嫁礙。無嫁礙故。無有恐怖。
遠離一切顛倒夢想。究竟涅槃。三世諸仏。
依崩霊寿有賀久故。得阿耨多羅三藐三菩提。
故知崩霊寿有賀久。是大神呪。是大明呪。
是無上呪。是無等等呪。能除一切苦。
真実不虚。故説崩霊寿有賀久呪。即説呪曰。
羯諦羯諦。波羅羯諦。波羅僧羯諦。
菩提薩婆訶。崩霊心経。

注釈:崩霊=崩れ
   寿有賀久=数学
   安香保守=アカポス
   岩井大菩薩=岩井大明神(の化身)
   数代幾物=数論・代数・幾何・数理物理

http://www2.gyojya.jp:8000/Flash/Good/oharai.swf

710 :読み方:05/02/10 13:29:56

くずれーしんぎょう(まかくずれーすうがくしんぎょう)

いーわいだいぼーさつ ぎょうじんくずれーすうがくじ
しょうけんごーおんかいくう どいっさいくーやく
いんーせーし まんふいくう まんふいしき まんそくぜくう くうそくぜまん
すうだいきぃぶつ やくぶにょぜ いんーせーし ぜしょぶんくうせき
ふしょうゆいめつ ゆぃくふじょう ふぞうゆぃげん ぜこくうちゅう
むせきむすうだいきぃぶつ むよぶこうちゅうこうこう
むきょうじゅこうしじょしゅ むねんきんないしむほーけんきん
むむみょう やくむむみょうじん ないしむろうし
やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく
いむしょとくこ ぼだいさった、えくずれすうがくこ
しんむけーげ むけーげこ むうくふ
おんりいっさいてんどうむそう くぎょうねはん さんぜしょぶつ
えくずれーすうがくこ とくあのくたらさんみゃくさんぼだい
こちくずれーすうがく ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ
ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ のうじょいっさいく
しんじつふこ こせつくずれーすうがくしゅ そくせつしゅわつ
ぎゃていぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい
ぼじそわか  くずれーしんぎょう

http://www2.gyojya.jp:8000/Flash/Good/oharai.swf

711 :訂正:05/02/10 13:34:59

しょうけんごーおんかいくう どいっさいくーやく

     ↓↓↓↓

しょうけんアカポスかいくう どいっさいくーやく


712 :132人目の素数さん:05/02/10 14:46:31
三バカ 史ね!

713 :関孝和:05/02/10 15:34:34

現代語訳

崩れ心経(摩訶崩れ数学心経)

岩井大菩薩が数学崩れを行じていた時
アカポスは皆無であると悟れば、一切の苦厄から救われると照見した。
院生たちよ。ポストがあることは無いことに異ならず。
無いことはあることに異ならず。満は即、空であり、空は即、満である。
数論・代数・幾何・数理物理もみなこのようである。
院生たちよ、このように諸分野の席は無であり、
生ずることはなく、滅することのみある。汚れはあるが、浄らかさはなく。
増えることなく、減ることのみある。この故に、無の中に住めば、
ポストなく、数論・代数・幾何・数理物理のポストなく、
予備校中高校教師の職さえもなく、
当然、教授も講師も助手もなく。年金もなく国民健康保険もない。
無明もなく、また無明が尽きることもなく。もしくは老死もなく、
また、老死の尽きることもなく。苦集滅道もない。
知識も知識を得ることも必要ない。 何故なら、所得がないからである。
大明菩薩は数学崩れを行じたが故に、 心にとどこおりがなく、
とどこおりがない故に、恐怖心がない。
一切の転倒した妄想を遠ざかり離れ、涅槃を究める。三世の諸仏は、
数学崩れを行じるが故に、さとりを得ている。
故に、数学崩れの行は、大神呪であり、大明呪であり、 無上呪である。
不思議で光明があり無上の呪文である。一切の苦を除けるものである。
それは真実であり、虚妄ではない。故に数学崩れの呪文を説くのである。
今、ここに説けば、呪文にいわく、
「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶」以上が崩れ心経である。

解釈上の重要な注意:「ポストが空」=「ポストが無い」≠ 「ポストが空いている」

714 :弁証法的大教典:05/02/10 15:41:14

崩霊思想を呪いの輝きにまで高め、
岩井=祝いと呪いの矛盾を止揚するかのような
この弁証法的大教典「摩訶崩霊寿有賀久心経」に帰依せよ!

715 :預言者アホメット:05/02/10 16:07:38
13            億の
赤い    怒り

                 王蟲の群れ                  
のように

押し寄せる

716 :「崩霊心経」心経:05/02/10 18:48:07

安香保守皆空。度一切苦厄。
不生唯滅。唯垢不浄。
知崩霊寿有賀久。是大神呪。

アカポスかいくう どいっさいくーやく
ふしょうゆいめつ ゆぃくふじょう
ちくずれーすうがく ぜだいじんしゅ

アカポスは皆無であると悟れば、一切の苦厄から救われる。
生ぜず、滅ずるのみ。汚れあれど、浄らかさなし。
崩れ数学の行は、大神呪である。

717 :駒場崩れ屋敷:05/02/10 23:11:10

教授 いかに大事の定理なりとも、人ひとりの命を一編の論文に替へようと
   は思はぬ。論文が惜さにこの崩れを成敗すると思うたら、それは大き
   なれうけんちがひぢや。崩れ。その論文をこれへ出せ。
崩れ はい。(恐る恐る一編の論文を出す。教授はその論文を廃棄する。)
教授 それ、一編…。崩れ、あとを数へい。
崩れ 二編…。(崩れは論文を出す。教授は又もや廃棄する。)
教授 それ、二編…。次を出せ。
崩れ 三編…。(教授はまた廃棄する。)
助手 おゝ、三編…。
教授 次を出せ。
崩れ 四編…。(教授はまたもや廃棄する。)
教授 四編…。もう無いか。
崩れ あとの五編は助手殿が持つてまゐりました。
教授 むむ。私は論文を惜んで、人の命を取るほどの無慈悲な男でない。
崩れ はい、よう合点がまゐりました。院生が一生に一度の教授。死んでも
   本望でござりまする。
教授 それ、覚悟して外へ出い。(崩れは神妙に手を合はせてゐる。教授は
   一刀にその肩先より切り倒す。)崩れの死骸は井の頭線へなげ捨てい。
助手 ははあ。
講師 おお、崩れは御手討に相成りましたか。
助手 教授殿のお指図ぢや。講師殿手伝うてくだされ。
講師 これは難儀ぢやな。(講師は助手と一緒に崩れの死骸を井の頭線のレ
   ールの上に横たへ偽装工作を謀る。)

http://www.aozora.gr.jp/cards/000082/files/1309.html

718 :132人目の素数さん:05/02/11 01:02:43
>>717
この「駒場崩れ屋敷」は、この場面の以前と以後の展開を創造するのがむつかしい。
それでも、以後は、駒場東大前駅周辺で、やれ定理がどうの論文がどうのという話をすると、
この崩れの怨霊が出没して、そういう話をした人びとを苦しめ恐れさせ、
ついに教授が狂い死ぬということでいいが。以前の部分はむつかしい。
なぜ崩れは教授によって成敗されねばならなかったのか?
しかもなぜ,崩れがそれを喜んで受け入れたのか?
その説明がやさしくない。
重要な定理を巡るトラブルがあったことは推察できるのだが、
それがどういうものだったのかを創作するのが困難なのだ。


719 :廣野喜幸と岡本拓司:05/02/11 13:26:34
82 :大天使ガブリエル :05/02/10 16:13:28
岡 本 拓 司 は 裏 切 者 だ っ た
「被害者が留学生じゃなかったら、こんなに問題にならなかった」
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/82

172 :蹴鞠・アタチュルコ:05/02/10 16:19:08
廣 野 喜 幸 も や は り グ ル だ っ た
もはや東大の科学史は破滅の時を迎えるであろう
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/172

参考資料:
「科学史・科学哲学研究室」研究・教育スタッフ
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/k_staff.html
【教官】
村田純一 教授  現象学、知覚論、技術哲学
佐々木力 教授  数学史、近代科学史、学問論
今井知正 教授  ギリシャ哲学、古代哲学、中世哲学
野矢茂樹 助教授 分析哲学、言語哲学、行為論
信原幸弘 助教授 科学哲学、心の哲学、認知科学の哲学
廣野喜幸 助教授 生物学史、生命論、環境倫理
岡本拓司 講師  物理学史、技術史、科学技術の社会史
橋本毅彦 教授  物理学史、技術史、科学技術の社会史
      (兼担 本務:東京大学 先端科学技術研究センター)
【名誉教授】
玉蟲文一 末木剛博 杖下隆英 木村陽二郎 渡辺正雄
大森荘蔵 廣松渉  藤本隆志 伊東俊太郎 村上陽一郎


720 :廣野喜幸?:05/02/11 13:40:37
178 名前:132人目の素数さん :05/01/21 00:27:18
廣野喜幸って佐々木と研究室が隣同士だった気が…
chiro@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
セクハラの一部始終を最もよく知ってるかも。
てか研究室変えた被害者って、廣野研しか行くとこなくないか?
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/31/1106128401.html

53 :132人目の素数さん :05/01/30 15:48:45
佐々木の子分のサヨク、廣野喜幸ってどんな人?
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/hirono/
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/02/k01/professor/7_12.htm
http://homepage2.nifty.com/tsukaken/kobesinpo/2nd_sts_aso/program.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/hist_science/jokyo2002_2.html
http://www.cs.kyoto-wu.ac.jp/jssts/conference/anmeeting2003/program.html
http://www.iwanami.co.jp/shiso/0926/shiso.html
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/history.htm
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/backnumber.htm
http://green.c.u-tokyo.ac.jp/~sci-tech/researchlist.html
http://www.csij.org/news/guide005.html
http://www.sendenkaigi.com/ningenkaigi/2003/200312.html
http://homepage2.nifty.com/delphica/archives/sakino01.html
ろくな業績も無いのに、たまたまポストが空いたということで
何故か科哲の助教授に。ほとんど不正人事に近い。
駒場の講義では単位を必ずくれる大仏教官として大人気。
その授業はお遊び程度で東大生の学力低下に大いに貢献。
しかしこの男の正体は環境運動のサヨクプロ市民活動家。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/53


721 :132人目の素数さん:05/02/11 18:26:50
岡本拓司(講師)が「裏切り者」で、
廣野喜幸(助教授)が「グル」だったとして、
それでどうして、「東大の科学史は破滅の時を迎える」のか
理由がわからない。
佐々木、廣野、岡本拓司を切り捨てればすむのでは?

722 :132人目の素数さん:05/02/11 18:53:35
科哲問題   佐々木 廣野 岡本
数理問題   佐々木 上野 岡本

共通点の多いこと。諸悪の根源:佐々木力

723 :132人目の素数さん:05/02/12 01:19:47
>>721
その三人切り捨てちゃったら常任の教員がいなくなる

724 :132人目の素数さん:05/02/12 02:25:12
このスレの住民的に武谷三男ってどよ?名前くらいは知ってるだろ?サヨクだが(木亥火暴

725 :132人目の素数さん:05/02/12 03:02:01
>>724
佐々木よりは遥かにレベルが高いだろ

726 :関孝和:05/02/12 03:09:58
>>723
人材不足で補充できないということ?
それとも、補充しようとすると、佐々木の子分筋になってしまって
嬉しくないということ?

>>724
>武谷三男ってどよ?

(現象論→実体論→本質論)→(現象論→実体論→本質論)→ ・・・
のような三段階論の時代は「マルクス信仰」の強かった時代ということもあ
って青年たちの心をつかんだように思います。湯川理論の推進に貢献したと
かいう「宣伝」も威力を発揮していたらしいですしね。戦争直後の実験物理
と理論物理の「矛盾」を統一する理論とかいうような魅力があたものと思わ
れます。でも、よく考えてみれば、それほど画期的な「理論」ということも
なくやはり湯川理論の成功に勢い付けられた過大評価だったのではないかと
感じます。記憶があやふやですが、武谷というと毛沢東と握手して喜んでい
た人物だったといううような印象(坂田昌一だったかも?)もあります。毛
沢東の矛盾論だか実践論だかと三段階論の関係がどうのこうのといった議論
もあったような。。。でも、最近の数理物理と純粋数学の関係を眺めている
と、武谷三段階論なんてどこへやら。研究推進には何の有用性もない過去の
遺物のような気もします。
 現象論→実体論→本質論
よりも、
 本質論→実体論→現象論
のような発展過程が中心になったような「錯覚」にさえ陥ります。三段階論
以降の武谷については恥ずかしながらほとんど無知なままです。ただし、
『科学大予言―大凶の未来を生きのびる法』カッパ・ブックス
にはちょっと唖然とさせられました。

727 :132人目の素数さん:05/02/12 03:18:14
武谷三男(1911-2000)への入門
http://www.campus.ne.jp/~ron/spirit/taketani.htm

728 :関孝和:05/02/12 03:49:43
純粋数学の推進こそが至上命令だという「歪んだ」視点からすると、思想だ
の哲学だのというのも,その至上命令の実行に有用性があるかどうかで判断
されざるをえないかと思います。非常に狭い視野に自己限定しての話にはな
るわけですが。。。しかしまぁ、そのようなある意味ではプラグマティック
な視点を守ったと仮定すると、佐々木の数学思想とやらも武谷の三段階論も
同じように深い関心がもてません。佐々木の数学思想にいたっては、未来に
向かうというか数学を前進させようという意欲がさっぱり感じられません。
数学史という歴史学の一分野の確立(ディシプリンとしての)を目的にした
だけの数学思想だなぁという印象があるわけです。それからすれば、武谷の
場合は湯川、坂田との連携による研究現場での一定の成功を踏まえているだ
けに、佐々木にはサッパリ感じないある種の迫力を感じます。こうした、意
味で「新しい哲学」というか「数学に根ざした数学思想」のようなものを期
待するわけですが、「お前は尻が青い」といわれそうですね。。。トホホ。

729 :武谷三段階論:05/02/12 03:58:01
武谷三段階論
http://www.smn.co.jp/takano/Taketani.html

物理学の発展は、第一に即自的な現象を記述する段階たる現象論的段階、
第二に向自的な、何がいかなる構造にあるかという実体論的段階、第三
にそれが相互作用の下でいかなる運動原理に従って運動しているかとい
う即自かつ向自的な本質論的段階の三つの段階において行なわれる事を
示した。そしてこの三つの段階は宿命的に相次いで現われるものではな
く、自然がこのような立体的な構造をもっており、それを人間の認識が
つぎつぎと皮をはいで行くのでこのような発展が得られる。すなわち歴
史的発展と論理的構造の一致である。自然自身は根本的にこのような構
成をもっているが、これは本質的な論理構造を示すものであって、具体
的な自然はその局面においてさまざまな配置においてこの結合をもって
おり、また科学の発展は一方社会の発展に、すなわち生産技術の要求並
に結果の側から、またイデオロギーの側から規定されるのであって、こ
れらは一応自然自身の構造にとって偶然的なものである。

730 :132人目の素数さん:05/02/12 04:16:43
岩井大明神による「浅島誠への最後通牒」の話題か?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/180

731 :警告メール:05/02/12 04:39:54
>>730
いま見たところ、そうではなくて、
岩井大明神が複数の研究室に「警告メール」を送った
ということらしいね。今後の展開に注目しよう。

732 :画期的な事件?:05/02/12 04:48:51
今回の岩井大明神による「佐々木叩き」の結果、もし実際に佐々木追放
が実現すれば、2ちゃんとしても(仮想と現実を繋ぐ)「画期的な事件」
ということになりそうな。。。「日頃の不満を吐きだす場」という限界
を突き破る事件ということになるのかなぁ?

とすれば、佐々木のみならず、岡本・上野についても一定の「現実的」
パワーが期待できるのかも。。。でもねぇ、この場合には佐々木叩きに
おける岩井大明神にあたる仮想と現実を結ぶ「神」がいないから。。。

733 :関孝和:05/02/12 05:00:55
>>731
なぜ、そこまで実行しうるのか?岩井君自身は否定していたけど、やはり、
佐々木に対する多様な意味での「恨みの深さ」というか「呪いの純粋さ」の
ようなものを感じます。これができるからこそ「岩井大明神」と呼ばれるの
だろうと思います。仮想世界で凝縮された「呪い」を現実世界に投下する。
考えてみれば凄い事かと。。。            南無岩井大明神!

734 :132人目の素数さん:05/02/12 05:04:37
>>732
こういうマスター○ーションスレにしては週刊誌報道を実現させただけでも十分画期的だよw

735 :投稿論文にも期待:05/02/12 05:06:17
岩井による『正論』だか『諸君!』だかへの投稿論文にも期待したい
いまごろはおそらくこの論文執筆に余念が無いのでは

736 :132人目の素数さん:05/02/12 05:16:33
>>734
>こういうマスター○ーションスレにしては
スレはみなマスター○ーションのような気も。。。

737 :132人目の素数さん:05/02/12 05:26:45
『ゴー宣』がアンチサヨク路線で健在だったら
佐々木のセクハラも最高に面白おかしく書きたててくれたと思ふが
古いか、こういう考えは。。。

738 :132人目の素数さん:05/02/12 05:29:54
>>737
いやいや。ちっとも古くなんかないかと。それどころか期待したい。

739 :132人目の素数さん:05/02/12 05:37:26
岩井大明神がマジで第二段階制裁=反日中国人民動員に成功したら
テレビでも佐々木のセクハラ犯罪は大々的に扱われるかもね

740 :復習:岩井大明神宣言:05/02/12 05:52:51
551 名前:岩井洋 :04/12/28 22:47:48
佐々木を辞職させるための制裁措置として、私は2段階の計画を立てています。
まず第1に、セクハラ教授・佐々木力の実名を広く一般に曝して佐々木が
東大で仕事をやっていけなくなるような情勢形成を誘導すること。
既に他スレにこの事件の犯人に関する情報をある程度ばら撒きました。
佐々木が早急に辞職を言明しない限り、2ch以外のメディア・団体にも
情報網を広げていきます。出版社、個人の学者・評論家、フェミ系団体、
これ以上は言いませんがその他諸々の人間に佐々木を辞職させるために
協力を請うつもりです。

第2段階として、2ヶ月後に佐々木が辞職しなかった場合、
英文でこのセクハラ事件を海外に発信して国際問題に発展させます。
被害者が中国人留学生ということで、主なターゲットは中国の反日サイトです。
私の手元に宋美齢の反日プロパガンダの英文スクリプトがあります。
これを適当にパロディして、大学当局がセクハラの犯人を秘匿している
ことと、日本が戦争犯罪責任を明らかにしていない(と彼らが思っている)こととを
結びつけて大げさに煽り立てれば間違いなく佐々木は辞職する以外道がなくなるでしょう。

第2段階制裁措置は私としてもなるべくやりたくないので
佐々木力教授は早めに辞職することを勧めます。
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html

741 :レベル2に向かって!:05/02/12 05:59:50
岩井大明神宣言のレベル1は当局の追加処分のおかげもあってほぼ達成!
『正論』あるいは『諸君!』への投稿に成功すれば、レベル1は完成か。
佐々木には辞職の動きはなさそう。ひたすら耐えて延命するつもりかと。
となると、レベル2の制裁措置はもはや不可避かと。

742 :反日中国人民動員の意義:05/02/12 06:05:53
>>739
たしかに。「反日中国人民動員」に成功となると凄いことになるかも。

「被害者が留学生じゃなかったら、こんなに問題にならなかった」
その台詞は岡本拓司だけじゃなくて東大の凶漢の多くが口にしているもの
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/82-85

743 :岡本と上野もついでに排除:05/02/12 06:10:17
佐々木はかなり行けそうだけど、われわれの期待する展開、
佐々木の「トバッチリ」を活用して、岡本と上野も排除するという
展開にはまだまだ遠いような。。。岩井大明神のご威光も数理
にまではなかなか及ばないのか。

744 :要約1:05/02/12 06:30:04
>>47 上野や岡本といった手合いは数学の権威を笠に着ている連中だから佐々木の
ような奴と連んでいる事が広く認知されるだけでも、ある程度の打撃になる。本当
の研究者じゃなく『研究者の仮面を被った政治屋』だから。

>>71 >>79 >>107 >>114 >>131 >>217
・最近の上野さんは和算和算だったからね。そこに佐々木がつけ込んだのさ。
・上野は政治宣伝の得意なデマゴギー佐々木を利用しようと考えたのか
・佐々木の数学界への浸透はかなりのものだった!
・佐々木が夜郎自大になることに、数学者が手を貸したとすれば、 当該の数学者も、
 セクハラ幇助罪、アカハラ幇助罪に問われるべきだな。
・佐々木の偽物ぶりを指摘して,追求出来たのに,しなかった岡本,上野は罪があ
 るということですか.
・佐々木が上野、岡本に接近していたのは政治的・戦略的な意図があってのこと

>>333 >>339 和算駆逐後の日本数学の流れ
菊池大麓 → 藤沢利喜太郎 → 高木貞治 → 弥永昌吉 → (小平邦彦)?
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/gakubu/rekishi.html
日本数学のボスの系譜がそういうことに疎い小平によって中断し、小平の弟子
筋(飯高・上野・浪川)が弥永昌吉の後継者を争い
弥永昌吉 → (小平邦彦) → 上野健爾
のような流れになろうとしているのか?上野は数学教育界の支配まで画策して
いる!上野は和算賛美主義者としても有名で、時代錯誤もはなはだしい。日本
の数学を江戸時代に戻すつもりなのか? 

>>212 日本数学会 歴代理事長一覧
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/president/presidentlist.html
を見れば、日本数学会が東大(出身)閥によって支配されていることがわかる。
最近では 飯高茂→岡本和夫→浪川幸彦→松本幸夫→楠岡成雄→森田康夫

745 :要約2:05/02/12 06:31:18
>>223 >>399
和算研究所 http://www.shigaku.or.jp/wasan/index.htm
役員・評議員の中から重要人物を抽出
 上野健爾(理事)  岡本和夫(理事)  弥永昌吉(顧問)
 飯高茂(評議員)  藤田宏(評議員)
佐々木の名前はない。

>>327 >>474
日本総合学習学会役員(第2期)
注目→[評議員] 上野健爾・蟹江幸博・齋藤政彦 ・・・
注目→[会長]  上野健爾
   [副会長] 黒木哲徳
   [幹事長] 蟹江幸博
   [幹事]  齋藤政彦 ・・・
注目→[監事]  岡本和夫
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/kaisoku.htm
齋藤政彦 http://www.math.kobe-u.ac.jp/HOME/mhsaito/saito.html
も上野の数少ない弟子だったね。

>>329
日本総合学習学会 年会開催場所
1999年度年会(1999年11月27-28日   東大数理)
2000年度年会(2000年11月26日     東大数理)
2001年度年会(2001年11月24日-25日  東大数理)
2002年度年会(2002年11月30日-12月1日 東大数理)
http://www.math.kyoto-u.ac.jp/~mugen/seminar.html
注意:なぜか2003年度以降の情報はない。


746 :要約3:05/02/12 06:33:33
>>319
日本数学協会 役員・顧問
注目→顧問: 草原克豪(拓殖大学副学長・元文部省生涯学習局長)
注目→会長: 上野健爾(京都大学)
注目→副会長:岡本和夫(東京大学)・・・
   幹事: 黒木哲徳(福井大学)・・・
   理事: 小川束(四日市大学)蟹江幸博(三重大学)
       佐藤健一(日本数学史学会)澤口俊之(北海道大学)・・・
http://www.sugaku-bunka.org/meibo/meibo.html
>>334 蟹江幸博(三重大)は土屋の子分だったが、 上野に寝返った
>>369 >>370
日本数学協会 賛助会員リストより
  トモエ算盤 科学進歩日本委員会(JCSD) 玉算堂工業
http://www.sugaku-bunka.org/kanyu/index.html
何これ。ちょっと怪しい雰囲気。 科学進歩日本委員会
http://www.taishitsu.or.jp/symposium/020928s-2.html

>>344
講演会「和算の贈り物」 文京区シビックセンター
《講演会》
   藤原正彦(お茶の水女子大学教授)
注目→上野健爾(数学研究連絡委員会委員長、日本数学協会会長、京都大学教授)
   佐藤健一(和算研究所理事長、日本数学協会理事)
《フォーラム》
注目→岡本和夫(数学研究連絡委員会委員、東京大学教授)
   岡部恒治(埼玉大学教授、日本数学協会副会長)
   長尾篤志(国立教育政策研究所教育課程研究センター教育課程調査官)他
http://www.scj.go.jp/ja/info/kokai_shinpo/pdf/1016-s-24.pdf

747 :要約4:05/02/12 06:34:20
>>377 >>379 >>381 >>393 >>397 日本教育協会エッセーより
上野健爾 http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0406_sugaku.pdf
 現在の日本の社会と、・・・ 江戸時代、どちらが社会の活力が高かったか、比較
 してみると興味深いものがある。
上野健爾 http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0401_sugaku.pdf
 日本の社会では、すぐに役立つことが求められているが、今日役に立つことは、
 明日には役に立たなくなる。
岡本和夫 http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0403_sugaku.pdf
 私が研究している数学が、明日すぐ役に立たなくても、いつの日か、100年後、
 あるいは1000年後になって初めて生活に生かされる日が来るかもしれない。
蟹江幸博 http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0409_sugaku.pdf
 技術だけでは、あぶない、危ない。
岡部恒治 http://www.sugaku-bunka.org/essay/pdf/0402_sugaku.pd
 [日本数学協会] はまさに「和算・そろばん」と「洋算」の接着剤にもなり得る
 だろう。これらを結びつけ、子どもたちの考える力を伸ばすことができれば、
 日本の産業発展の礎になることは間違いない。

748 :要約5:05/02/12 06:35:27
>>415
2ちゃんはやっぱり、遊び場なんだから。日頃の憂ささえ適当に晴らせればいい
わけ。「深い思想」や「高尚な何か」は2ちゃんなんかで探せるものじゃあない
と思うんだけど。だって、ここはさぁ、本質的には、単なる愚痴や不満の掃溜め
なんだから。とは、いっても、その掃溜めにもごくまれに鶴をみつけてうれしく
なったりすることもなくはないんだけど。 それと、ここでの議論のまともな部分
については、登場人物についての知識がないとわかりにくい可能性が高い。とい
うか、全然意味不明な部分だってありそうだ。そういう部分こそパロディ化が進
んでいて、あえて落書き風に書かれていたりするものだし。まぁ、鶴探しは楽じ
ゃあないってことかも。どこにも鶴なんていないかも知れない。

ゆゑに生きたらばただこれ生、滅びたらばこれ滅びに向かひてつかふべし。
厭うことなかれ、願ふことなかれ。      『正法眼蔵』のパロディ

>>474 もしかしたら、策略家謀略家の上野は、わざと富美晴を助教授にするこ
とで、崩れ予備軍の憎しみや怨念のすべてがこの富美晴に集中することを狙って
いるのかも。で、そのスキに自分は和算とソロバンで遊ぶと。

>>476 上野のアフォさがだんだん見えてきたぞ。支持者もごくごく少数で実害
ななさそうに見えるけど、日本の数学界に対する政治的支配だけは着々と進めて
いるようだね。他の数学者連中が雑用を嫌がって政治的なことを避けているうち
に、上野と岡本による支配が拡大しているわけか。で、岡本の方はどうなの。有
名な子分とかいるのだれか教えて。。
>>481 岡本は子分よりも協力者を横に展開する傾向が強い。 セクハラ佐々木とか。
仲良く林間学校。

749 :要約6:05/02/12 06:36:11
>>485 あの佐々木力はこういう論理で居直ろうとしているらしい。
 1)セクハラは事実無根で処分は不当。
 2)争えば弟子や院生に累が及びかねない。
 3)院生への指導を優先させて処分を受容した。
東大当局はすでに佐々木の学生や院生から事情聴取を済ませ、復帰後は授業はも
ちろん学生院生への指導や論文審査もやらせないでおこうと画策しているらしい。
ここで、2ちゃんがさらに祭りを盛り上げれば、辞職への道も夢ではなくなって
いるぞ。
>>486 なにもしないで給料はもらえんの? どろぼうに追い銭とはこのことじゃん
大学教授っていったいなによ? 寄生虫だろ

>>497 論文審査委員の内に和算の専門家がいない!
著者名 佐藤賢一
論文タイトル
 関孝和、建部賢明、建部賢弘編『大成算経』の研究:角術の分析を中心として
論文審査委員
主査 東京大学教授佐々木力 ←←← ここ
   東京大学教授村田純一
   東京大学教授岡本和夫 ←←← ここ
   東京大学助教授加藤光裕
   東京大学講師岡本拓司
http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi/BookMain.cgi

>>511 こんなのもありますよ。公費出張だったりして。まさか。
http://www.interq.or.jp/leo/sinter/old/pow148.htm
>>512  日本陳独秀研究会が発足
http://www.jrcl.net/web/frame1213m.html
近代数学はもっぱら西欧の産物のように誤解されがちだが、非西欧数学の影
響も受けてきた。佐々木さんはこれを「ユーラシア数学」と名づける。
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=3437
国際科学史会議出席のため
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/36/houmon.html

750 :要約7:05/02/12 06:37:49
>>537
上野の修論はアメリカの博論3本分。。。

その修論は月が満ちて、鬼子の初子(日本総合学習学会)を産んだ。
でもウケなかった。それで、日本数学協会に変身させて
和算にくるんでソロバンのベッドに寝かせた。
日本数学会には居る場所がなかったからである。 --- 聖小平による福音書

>>539
もし、やたらと重い博論が何か立派でもあるかのように思わせるなら、
それは、他人を欺いているのです。 童貞の者の博論をよく調べてみなさい。
そうすれば、重さと文献表だけが自慢で
内容は誇れるものではないことがわかるでしょう。  --- プリンストン書

751 :要約8:05/02/12 06:38:32
>>563 >>564 >>567 日本学術会議
我が国の人文・社会科学、自然科学全分野の科学者の意見をまとめ、国内外に
対して発信する日本の代表機関です。科学が文化国家の基礎であるという確信
のもとに、科学の向上発達を図り、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸
透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月に内閣総理大臣の所轄の
下に「特別の機関」として設置され、中央省庁再編に伴い、総務省に置かれる
こととなりました。日本学術会議は、全国約73万人の科学者の代表として選出
された210人の会員により組織されています。
日本学術会議の活動は、
 1.科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること
 2.科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること
政府からの諮問に応じて答申し、または進んで政府に対して勧告する権限をも
っています。さらに、国際的な活動として、国際学術団体への加入、世界各地
で開催される学術上重要な国際会議への代表派遣、二国間の学術交流のための
代表団の派遣及び我が国において開催される重要な学術関係国際会議の共同主
催、後援などを行っています。
http://www.scj.go.jp/ja/scj/about/index.html

日本学術会議会員の中の数学(数理科学)関係者は2名のみ
 幹事:岡本和夫 数理科学
 会員:上野健爾 数理科学
http://www.scj.go.jp/ja/info/member/member_19_name.html
上野健爾と岡本和夫が日本学術会議の数学部門を完全に握っている!

>>566
日仏会館:役員名簿より
 顧問:彌永昌吉
 理事:岡本和夫
http://www.mfjtokyo.or.jp/about/about_003.html

752 :要約9:05/02/12 06:39:52
>>570
佐々木は、近い人びとが「どうして週刊新潮を訴えないのか」と質問すると、
「あんな下らない雑誌の書くデマにいちいち抗議したり文句いったりしてい
られない。まったくの事実無根なんだから、黙殺すればいい」というような
ことを述べているとのこと。佐々木の性格を知る人には、これはまったく奇
妙な反応だと感じられるらしいが、「ひょっとしたら、そうかも知れない」
と思わされる部分もあるという。仮に(余罪の存在が立証されて)追加処分
があったとしても、案外、周辺の人たちにはうまい言い訳を創作して平静を
装う可能性がある。実際、佐々木に非常に近い筋に聞いても、佐々木の言い
訳を信じていることもある。佐々木に近い人とほど、今回の「事件」は内部
の政治的抗争によるもので、セクハラなんて敵対勢力のでっち上げらしいと
本気で信じていることが多い。佐々木がそう思わせる方向に「宣伝」してい
るからなんだろうが、これは非常に面白い現象だ。他人を騙すとか、だれか
に騙されるとかいうことに関連して人間の振舞いを観察するといろいろ興味
深いことに出会うことがあるが、今回の「ピンチ」を切り抜けようとする佐
々木の態度もなかなかユニークで目が離せない。もちろん、われわれには、
今回の出来事は反佐々木勢力による「でっち上げ」ではないと100%の確
実性をもって断定するのはムリだ。これがもし、本当に反対勢力による佐々
木潰しの「陰謀」だったとしたらそれはそれでまた、非常に面白い現象だと
いえるので、われわれヤジウマとしては、どちらにせよ、楽しめるに違いな
い。ところで、たとえば、数理の教官たちは「どっちでもいいよ」という態
度が主流のようで、これもまた面白い。まぁ、セクハラがなくならないとい
う事実の根底にはこうした無関心があるわけだけど、だからといって、仮想
空間内だけでムキになってもどうにもならないしなぁ。。。といって、現実
空間に飛び出してムキになるというのもメンドウだし。。。まぁ、事件の推
移をよ〜〜く観察しておいて、あとから、のんびりと本にでもまとめるのが
いいのかも。。。(←でも、それもまたメンドウか。だれかやってぇ〜〜)

753 :要約10:05/02/12 06:40:50
>>592
>もともと『岩波数学辞典』なるものは弥永先生が中心になって執筆された
>もので、とくに数学史部門は弥永先生が担当されていた
したがって、編集長が弥永先生筋の人だということもあってか、数学史関係
の項目自体を消すことはできず、新項目の追加はほとんどせず、書き換えも
最小限になるようにしたらしい。それから、これはむしろ信じられないこと
なんだけど、上野も岡本も『岩波数学辞典(第4版)』の常任編集委員でも
なければ、編集委員でもない。政治活動や雑務に忙しくて参加できないとい
うことなのかどういうことなのか不可解。上野も岡本も、まぁいってみれば
弥永先生筋のはずなのに。。。これをどう解釈すればいいのか。。。わから
ない。また、人名項目になっている日本人数学者は、「関孝和」と「高木貞
治」と「岡潔」の3名のみ。これ自体はまぁ、妥当な線だとは思うが、弥永
先生の弟子で義弟でもある「小平邦彦」が含まれていないのがやや謎かも。
これも「小平派」=飯高・上野・浪川を「排除」しようとする「意志」の現
れなのか?(注意:存命中の数学者は項目にはならないことになっている。)
もしそうであれば、上野・岡本による「支配体制」に対する一部の数学者グ
ループによる「反乱」的な側面も読み取れ面白い展開だということになるの
だが、深読みの可能性も十分にある。とはいえ、上野による和算・ソロバン
的拡大方針と岡本による金融・コンピュータ的拡大方針のいずれをも快く思
わないグループ(純粋数学を死守しようとするグループ)が存在している方
が、むしろ健全な気もするのだが。。。知識のない人へのコメントだけど、
『岩波数学辞典』は、英語版も出版されており、国際的にも高く評価されて
いる。日本数学会の仕事としては非常に重要なもの。単なる岩波の一出版物
というわけではない。

>>348
『岩波数学辞典』第4版の常任編集委員に上野も岡本も含まれないね。
ちなみに、代数幾何は森重文、数理物理は土屋昭博、 数学史は服部晶夫
(編集委員長兼任)。

754 :要約11:05/02/12 06:41:38
>>534 主な研究テーマ:
 上野健爾 和算+ソロバン
 岡本和夫 千年後用超先端数学
 佐々木力 ユーラシア数学+セクハラ

>>595-599
強引な図式化:
 東大・数理 --- コンピュータ --- 「現金」 --- 岡本
 京大・数学 --- ソロバン   --- 「文化」 --- 上野
 数理解析研 --- 純粋数学   --- 「理性」 --- 反乱軍
佐々木は「現金」と「文化」にのみ接近していたわけ。
数学界の政治的な完全支配を狙う「岡本軍」と「上野軍」の戦いの中に、い
ままで戦線離脱し純粋数学という幻想世界の中で遊んでいた連中が、ようや
く危機感を覚えて、新たな勢力「反乱軍」として台頭しつつあるということ
なんだろうか?妄想が膨らみすぎた印象もあるが。。。では、この「反乱軍」
の司令官はだれなのか?それはさっぱり見えてこない。やはり妄想にすぎな
いせいだろうか。しかし、こういう戦いが見えないところで展開されている
としても、結局、それは数学の没落を加速させるだけなのかも知れない。没
落を阻止するための決定的戦略はないものか? Ainsi soit-il !
「反乱軍」の司令官はやはり、いままで政治には無関心だった数学者たちの
「集団的無意識」ということなのか?

755 :要約12:05/02/12 06:42:15
>>639 祝:佐々木力教授の没落確定!
・東大当局はすでに佐々木の学生や院生から事情聴取を済ませ、
 復帰後は授業はもちろん学生院生への指導や論文審査もやら
 せないでおこうと画策しているらしい。(>>485
・科哲の連中によると、佐々木はもう没落確定(>>605
・その件がですね、すでに決定事項なったようです。佐々木は
 大学院生への指導・授業などを禁じられ、今ついている一部
 の役職からは解任されるそうです。もう半月ほどで停職も明
 けますが、完全に窓際に追いやられるっぽいですね。事実上
 の失脚でしょうか。やっぱり、処分に対するその後の態度が
 学部当局の気に障ったんでしょうかね?
 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/153

>>578 >>579
『科学』2005年2月号には面白い世界が広がっています!
【私にとってアインシュタインとは】より
 プリンストンの隣人アインシュタイン 佐々木力     
 光速度一定の原理 岡本拓司    
 アインシュタイン・パラダイム 中山 茂     
 科学者アインシュタイン 村上陽一郎 
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaMo200502.html   
それと、p.250 に
 アカデミック世界のマイノリティ(第19回)
 ハラスメントの1つの結果 ―鬱病になるとどうなるか 博河三紀
という記事があったのも(不謹慎ながら)笑えました。佐々木はこの記事をよ
く読んで、セクハラが被害者をどのように苦しめるものかを学ぶべきかと。。

756 :要約13:05/02/12 06:42:50
>>644 佐々木は以前、「セクハラなんてまったくの事実無根。とはいえ、
ここでもしズルズルと不当性を主張して闘っていては、結局、指導中の学生
や院生に大きな迷惑を及ぼしかねない。私にはこれが耐えられなかった。そ
こで、不当な処分にもかかわらず、自分が処分を受け入れたのは、この問題
を早期に終わらせて、教授として本来の指導にもどるためだった」てなこと
をいってたようです。(一方では被害者が「異常」なんだとにおわせる発言
もしていました)いずれにせよ、佐々木は、2か月過ぎればもとにもどれる
と非常に甘く考えていたわけです。ところが、今回、追加的な処分(窓際化)
がなされたわけで、佐々木がこの「2度にわたる不当処分」となぜ闘わない
のか、今度はもううまい言い訳もでっち上げられそうにありません。闘わな
いのはとても闘える状況ではないからに他なりません。つまり、佐々木のハ
ラスメントの常習性が立証されてしまったということでしょう。そうだとし
たら、そんな教授を単に窓際化して済ませるなんて許されることではありま
せん。やはり、辞職への道を歩んでいただかざるをえないのでは。。。

>>659 佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はま
っていたアジア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のく
ず論文とかばっかだっただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.
だいたい審査あり論文を何年も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html の No.199

757 :要約14:05/02/12 06:43:26
>>665 >岡本と上野を追放しても、数学の未来は改善されない
う〜〜ん。数学はいまや「滅びの美学」に酔うしかないのか。(どこが、美
学じゃ!)思えばかつて、明治時代に和算が滅亡したときもこのようだった。
和算から洋算に転向する連中が多くなり、やがて滅亡。「滅びの美学」に酔
う暇さえなかったような。
>>671
 佐々木力  ⇔  岡本和夫  ⇔  上野健爾
 デカルト    コンピュータ    ソロバン
 時代錯誤     時代迎合     時代錯誤
>>675 >>676
とりあえず、『岩波数学辞典』については、どうにかこうにか、三バカ排除
に成功したようだけどね。個別撃破だけではいかにも弱い。三バカ的人間は
かなり戦略的に攻めてきますからねぇ。気がついたらやられてたってことに
なるような。むむむ。これは難問。
ゴキブリ・シロアリ・ゲジゲジの駆除から。図式化すると:
 佐々木力  ⇔  岡本和夫  ⇔  上野健爾
 ゴキブリ     シロアリ     ゲジゲジ
健爾健爾とゲジゲジって似てるね。上野ゲジゲジ。
残飯(昔の数学)を食い物にするゴキブリ佐々木。
数学をその土台からダメにする岡本シロアリ。
やはり、最強の敵は岡本か!

758 :要約でした:05/02/12 06:48:45
>>744-757
このスレの要約を作ってみました。佐々木と共に岡本・上野のもつ問題点
も忘れないようにするための要約です。くどいようですが、スレを全部
読み返さなくてもいいようにするための(はじめての訪問者の人びとの
ための)まとめですのでお許しください。

759 :132人目の素数さん:05/02/12 07:04:51
>>758
ナイスまとめだね
佐々木も岡本も上野もみんなアボーンだ!

760 :132人目の素数さん:05/02/12 08:23:52
>>758
この要約を見て、佐々木・岡本・上野が一蓮托生であることが理解できた。
今後、彼らを見る目が変わるだけでも意味はあるだろう。

761 :132人目の素数さん:05/02/12 08:32:17
セクハラ佐々木力と一緒に 岡本、上野をあぶり出せ!
数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!数学詐欺史!
懲戒免職では済まない
呪い殺せ!呪い殺せ!
佐々木力
岡本和夫
上野健爾
崩れの魂たちが、呪いとなって
襲いかかろうとしている

762 :132人目の素数さん:05/02/12 08:58:12
2ちゃんも最近ナメられてるから
ここで糞学者どもに痛い一撃を与えてやれるといいな

俺らのやってることがオナニーだと言われようが
スペルマまき散らしで地獄に引きずり込んでやる
みんなもっと佐々木・岡本・上野にザーメンひっかけてやろうぜ

763 :怨念と呪いの顔射攻撃:05/02/12 09:08:11
まさにそれだ!
佐々木・岡本・上野に怨念と呪いの顔射攻撃を!

764 :132人目の素数さん:05/02/12 09:54:18
「佐々木・岡本・上野」問題,あるいは個々の人物に関して、
上記の要約以外にも重要と思われる指摘があればぜひ書いてほしい。
そうした情報の集積場の役割も担えると面白いから。
もちろん、ここでの見方に対する反論も歓迎。
みんなでもっと議論していこう!

765 :アジア数学史:05/02/12 11:49:22
岡本のアジア数学史への興味 --------------------------

アジア数学史セミナー

一般の数学者を対象として、おもに近代以前の北東アジアにおける数理科学
の発展について一次史料に基づいたお話をしていただきます。

会場: 東京大学大学院数理科学研究科(駒場キャンパス)
世話人: 岡本和夫, 河澄響矢
 第1回  04 年 4 月 川原秀城  漢字文化下の数学
 第2回  04 年 5 月 安大玉   『天学初函』器編と西洋天文学の東伝
 第3回  04 年 6 月 川原秀城  中国剰余定理と易筮法
 第4回  04 年 7 月 渡辺純成  満洲語のユークリッドとヴェサリウス
 第5回  04 年10 月 川原秀城  天元術と四元術
 第6回  04 年12 月 田辺寿美枝 関孝和の翦管術
 第7回  05 年 1 月 川原秀城  明の朱載の音律論
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~kawazumi/asia.html
注意:川原秀城は佐々木力と敵対しているが、岡本は佐々木とも川原とも交流
   しているところが面白い。佐々木が突然「ユーラシア数学」を提唱しは
   じめたことも思い出してほしい。
注意:川原秀城(東京大学大学院人文社会系研究科、 東アジア思想文化)

766 :岡本+上野+α:05/02/12 11:51:56
藤岡おもしろ数学教室 講演者

1996年 岡本和夫 大きな数はどれくらい大きいか
1997年 浪川幸彦 数の不思議・図形の不思議
1998年 砂田利一 ピタゴラスの定理と宇宙のかたち
1999年 岡部恒治 面積から考えてみよう
     松本幸夫 メビウスの帯を知っていますか
2000年 上野健爾 数とは何だろうか
2001年 楠岡成雄 確率のはなし
2002年 瀬山士郎 証明ってなんだろう
2003年 森田康夫 数学と社会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/fujioka/fujioka-index.html


767 :132人目の素数さん:05/02/12 12:04:26
武谷三男でレスが返ってくるとは思わんかった。あなどれんな。

768 :132人目の素数さん:05/02/12 12:30:04
岡村はゴミ,犯罪者

769 :佐々木も辞職せよ:05/02/12 18:48:51
ちょっと古いニュース(2005.01.20)だけど、
佐々木と似ているな。でも、こっちは辞職願い提出かぁ。

--------------------------------------------------------
セクハラで信州大教授停職−大学院生に「好意持っている」

信州大(長野県松本市)は20日、研究室の女子大学院生にセクハラを
したとして、男性教授(63)を停職2カ月の処分にしたと発表した。
教授は退職願を提出した。

同大によると、教授は昨年6月、指導していた20代の大学院生に
「好意を持っている」と発言。大学院生は教授を尊敬していたためショック
を受け、研究室を変更したが、現在も心身の不調で通院しているという。
小宮山淳学長は「誠に申し訳ない。再発防止に努める」としている。
--------------------------------------------------------
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1106201881/

770 :132人目の素数さん:05/02/12 19:05:52
>>769
ミルカフェに貼ってあったやつね。記事を鵜呑みにすると、一回好意を伝えただけで
女が一方的に傷ついてセクハラ認定だから、ちょっとかわいそうな気がする。よっぽど胸糞悪ジジイだったのだろうか?

大学側が情報を歪曲して流してるのかもしれないが。

771 :上野派の活動:05/02/12 19:31:10
上野派による数学会教育部門創設

日本数学会教育委員会内規
(設置)第1条 日本数学会に日本数学会教育委員会(以下「委員会」という)を置く.
(目的)第2条 委員会は,日本数学会の数学教育に関する活動全般について企画立案し,
       理事会に勧告し,あるいは自ら実施する.
1 この内規は1998年9月30日から施行
2 委員会設立時の委員長,担当理事,運営委員及びその任期
 委員長:砂田利一
 担当理事:深谷賢治
 運営委員:上野健爾:砂田利一ほか4名
http://www.sm.u-tokai.ac.jp/MSJec/docs/naiki00.html

日本数学会教育委員会委員名簿
Rev. Jul 16, 2003
委員長:岡部恒治
担当理事:(正)宮岡洋一 (副)河野明
運営委員:一楽重雄ほか4名
専門教育部会専門委員:新井仁之、斉藤秀司ほか1名
基礎教育部会専門委員:浪川幸彦ほか2名
http://www.sm.u-tokai.ac.jp/MSJec/

772 :上野派の活動:05/02/12 19:33:28
日本数学会教育委員会議事録より

2000年8月11日 日本数学会会議室
 運営委員:砂田利一(委員長)、上野健爾ほか2名
 専門委員:浪川幸彦ほか4名
 担当理事:森田康夫ほか1名
 *ICME−9の報告が、浪川委員よりなされた。
2001年11月15日 日本数学会会議室
 出席者 :砂田,浪川,深谷ほか8名
 藤岡おもしろ数学教室についての報告
 将来のシンポジウムして「社会で必要な数学は?」という趣旨の企画が提案
2002年5月25日 本郷学士会館
 出席者:岡部,砂田,浪川ほか5名
  「高校生や大学生の 学力低下」に対し数学会としてどう対応すべきか、お
  よび学力低下の遠因になっている「若者の理数離れ」に対し、 数学会とし
  てどの様な社会的貢献をなすべきかのご検討もお願い致します。
 教育委員会委員名簿より
 委員長 :砂田利一
 担当理事 :(正) 森田康夫 (副)宮岡洋一
 運営委員 :上野健爾 、砂田利一 ほか4名
 *基礎教育部会専門委員:浪川幸彦
 *初等中等教育部会運営委員:上野健爾(責任者)

773 :上野派の活動:05/02/12 19:34:19
つづき

2002年11月2日 神田の学士会館
 報告事項:新委員長として岡部恒治氏を選出
「指導要領と大学入試」をテーマとしてパネルディスカッションを開催します。
 東京大学駒場(数学会会場)
 パネリスト:岡本和夫 (東京大学)、長岡亮介(放送大学)ほか2名
2003 年 5 月 11 日  埼玉大学ステーションカレッジ
 参加者:数学会理事長森田、オブザーバー上野、岡部、黒木、浪川ほか5名
 学術会議附置 数学教育小委員会(浪川委員長)のほうから、の報告。
  岡本氏から「千葉の学会の折に、東京ででも良いから、この続きをしよう」
  という提案が出され、会場のなかからも賛同の声が多く、岡部が前向きの
  回答をした。
http://www.sm.u-tokai.ac.jp/MSJec/docs/gijiroku.html

774 :上野・岡本の活動:05/02/12 19:40:11
上野派(上野+浪川+岡部+砂田+森田+α)+岡本による
数学会における教育部門の創設と支配体制確立の歩みは興味深い。
現時点では上野派内部に対立が発生しているようだが。

775 :132人目の素数さん:05/02/12 20:19:31
あの大学のあの法則…佐々木力と関わると不幸になる

776 :関孝和:05/02/12 20:20:52
>>771-774 への感想文

上野健爾の最近10年ばかりの「政治的」活動について調べてみると、
いろいろ面白いことがわかりそうな予感。かなり長期的に展望に立っ
て日本の数学の世界に新しい動きを作りだそうという情熱を感じてし
まう。この情熱はどこから生まれるのか?佐々木の悲惨なセクハラが
佐々木の「純粋な恋愛感情」から生まれるのと同様に、上野の「将来
を憂うる純粋な思い」から生まれている可能性もある。これだけの長
期展望を持って(やや飽きっぽいという側面も見られるとはいえ)数
学政治に打ち込む姿には笑えないものがある。上野がキリスト教徒で
あることと関係あるのだろうか?上野の活動の根底にあるものが「文
化としての数学」とやらで、和算やソロバンの再評価に向かってしま
うところが悲劇だろう。一方、岡本和夫には上野ほどの情熱は感じら
れない。岡本の戦略は多分にフランスやアメリカの動向からの影響を
受けたものらしく、「数学の数理科学化」路線に賛同して、積極的に
活動しているということのようだ。上野の心が内側(日本)に向かう
のに対して、岡本の心は外側(外国)に向かっているということなの
か?いずれにせよこの両者の狭間で無関心派=沈黙の多数派は右往左
往させられているということだろう。そして、そうした無関心派のお
かげで崩れが増大すると。かくして、蓄積され増幅された崩れの怨念
がついに、上野・岡本に向かうときが来たということなのかも。。。

777 :132人目の素数さん:05/02/12 20:23:42
佐々木・岡本・上野の中で
顔的には岡本和夫が一番エロそうだね

778 :132人目の素数さん:05/02/12 20:31:34
年間総記事数およそ62件。応援メールはやっぱり0件。
特筆すべき事、Google検索「岡本和夫」で最上位に。
「パンルヴェ方程式序説」が絶版に。「つたじま荘」(休館中)が民間委託に。
「いつまで続けられるのか、いつまで続けるのか」というよくある懸念を抱きつつ、
岡本研ニュースは次年度へと突き進む。[3/31]MikioMurata
http://poisson.ms.u-tokyo.ac.jp/%7Eokamoto/news03.html

Google検索「岡本和夫」で最上位はこのスレにしようぜ

779 :岡本和夫が語る!:05/02/12 21:00:17
>>777
>顔的には岡本和夫が一番エロそう
なぁるほど。面白い映像があるね。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/real/0000345SugakuKenk/0000345SugakuKenkMtt3.ram
「大学の先生の一番大事な仕事は教育」フムフム。

>>778
>「パンルヴェ方程式序説」が絶版に
それはそれは。あれが消えると「まともな作品」がないことに。あとは
もう高校の教科書とか微分積分の本とかだけかな。
「つたじま荘」(休館中) http://www.town.nio.kagawa.jp/nio3.htm
が何で岡本研と関係あんの?


780 :132人目の素数さん:05/02/12 21:40:54
岡本研ページ、外国では高い評価(笑)
INTERNATIONAL CONFERENCE "Analytic Methods of Analysis and Differential Equations" (AMADE-2003)
の First Announcement メールが錚々たる面々に紛れた形で何故か我が元にも届いた。ウェブの重要性を認識してのことだろうか。
神戸の Mini Workshop においては情報入手に一苦労していたので、ありがたいことである。[11/30]MikioMurata

「数学文化の向上に努める」←←プw
日本数学協会(会長:上野健爾氏)の設立記念公開講演会が東大数理で行われ、
副会長の岡本氏はパネルディスカッションの司会などを行う。院生何名かは運営の手伝いを行う。[2/23]MikioMurata
http://poisson.ms.u-tokyo.ac.jp/%7Eokamoto/news02w.html

>>779
これの合宿とか?
http://poisson.ms.u-tokyo.ac.jp/~takenawa/fcms/

781 :132人目の素数さん:05/02/12 21:47:35
>>779
>あとはもう高校の教科書とか微分積分の本とかだけかな。
駒場の○野書店に売れ残って棚のスペース埋めに使われてる糞本のことね。




782 :132人目の素数さん:05/02/12 21:52:13
[87-8-3] 岡本 和夫(東京大学大学院数理科学研究科前研究長)「自由を我らに」
http://kyokan.ms.u-tokyo.ac.jp/~surinews/news2001-1.html#kantou
「・・・まじめに考えなくてはいけないことは、競争原理の導入が規制強化と
裏腹に行われようとしている現実である。国立大学の法人化問題がどんな結末
を迎えるのか、未だ予断は許さない。一方、先行して独立行政法人化した諸機
関の話を聞くと、法人化によって獲得したものは自由と言う名の新しい規制強
化であるように思えてならない。「あなたは自由です。だから私たちの要求に
応じる必要はありません。私たちの要求に応じようと拒否しようと財政的には
自立することができる自由が、あなた方にはあるのですから。」
http://ac-net.org/wr/wr-87.html#[87-8-3]


783 :132人目の素数さん:05/02/12 22:00:24
↓↓いかにも偽善者っぽい文章だな↓↓
http://www.jikkyo.co.jp/contents_data/su49_01.pdf
>そして,「人脈がものを言う」。

784 :数理科学荘:05/02/12 22:22:31
>>779-780
一時休館のお知らせ

 日頃は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、来年度よりしばらく、頭の改修工事をする予定となりましたので、
 3月31日をもちまして、一時休館いたします。
 しばらくの間ご迷惑をおかけしませんので、どうぞご安心ください。

駒場町営国民宿舎 数理科学荘
支配人 岡本和夫
http://www.town.nio.kagawa.jp/nio37.htm

785 :最先端への学生動員:05/02/12 22:57:12
「学術研究の最先端への学生参加」
  総合文化研究科長・教養学部長 浅島誠
「理論研究での大学院生の役割」
  総合教育研究センター長    岡本和夫 ←┐
「産学連携の課題と期待」           ├── うひゃ〜〜
  トヨタ自動車専務取締役    岡本一雄 ←┘
「大学の本質と産学連携のあり方」
  東京大学名誉教授       生駒俊明
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/shourei/godokoen2005/pro.html 


786 :関孝和:05/02/12 23:38:21

数学科同窓会からは上野派排除!飯高派の勝利!
岡本和夫は「岡本和生」として「潜入」に成功!
会長は『岩波数学辞典』編集長と同じ服部晶夫!
しかし、案の定、財政難なのじゃ〜。むむむむ!

東京大学理学部数学科同窓会 2004年度同窓会役員名簿(案)

 会長: 服部晶夫
 副会長:飯高茂+1
 顧問: 彌永昌吉,伊藤清,佐武一郎
 幹事: 落合卓四郎+1
 理事: 松本幸夫(理事長),薩摩順吉(研究科長),
     大島利雄(学科長),岡本和生+13 (注意:岡本和生になっている)

ご寄付の御願い

同窓会の財政が非常に不安定な状況になっております。毎年の入会寄付金の収入が
思わしくなく、実際、今年度も学部卒業式、翌日の大学院の学位授与式に出席して、
同窓会への加入と入会寄付金払込の勧奨を致しましたが、2日の間に、入会し寄付
金を払ってくださった方は7名に留まりました。例年ですと1年の間には入会寄付
金を払ってくださる方が30名内外に達しますので、入会寄付金収入が今年度この
まま7万円に留まるわけではないとは思うのですが、心細いことは確かです。

同窓会理事長 松本幸夫

http://alumni.ms.u-tokyo.ac.jp/

787 :132人目の素数さん:05/02/12 23:42:02
>>786
同窓会が、財政難(w
崩れの財政も非常に不安定な状況になっております。

788 :132人目の素数さん:05/02/12 23:51:01
誰かこのスレ見てる香具師で女がいたら
岡本と上野に色仕掛けで近づいて
セクハラ事件をでっちあげろ

789 :132人目の素数さん:05/02/12 23:53:56
もっと支那畜雌豚どもの密入国を進めて
日本の気に入らない学者を逆レイプさせて
全部性犯罪者にしちまえよ

790 :関孝和:05/02/13 01:55:59
佐々木の後任は決まっていたとの噂あり。アラビア数学史・天文学史のTM
君(佐々木とは違ってエリートコース出身)だとか。かなりの本格派で、佐
々木よりもずっとハイレベルらしい。問題はまだ院生(博)だということで、
まさかいきなり教授というわけにもいかないので、どうするつもりだったの
か?佐々木のいう「ユーラシア数学」にも関係しており、少なくともセクハ
ラ発覚以前には最有力だったとか。佐々木が後任に「プロ市民」を担ぎ出す
とか、助教授がそのまま教授になるなどというのはまったく誤った観測だっ
たわけ。この点だけは佐々木もまんざらバカではなかったという気がする。
それなりの後継者を選んでいたんだからね。実際、TM君の仕事は、アラビ
アの天文観測器具に関する文献を、天文学史・数学史・技術史の結節点とし
て位置づけようというものでなかなか興味深い。少なくとも、和算やソロバ
ンやデカルトよりは面白そうだ。賛美シンポジウムにも出席させずに隠して
あったらしい。自分を賛美している人物を後継者にはしにくいと思ったのか
もしれない。いずれにせよ、佐々木周辺で、かなり数学のできるまともな人
物といえば、このTM君ということになりそうだ。アストロラーベの原理の
数学的説明なんてかなり数学ができないとやれないからね。辞任するかわり
にこのTM君を後継者に指名したりすることってありえないのかなぁ。。。

791 :132人目の素数さん:05/02/13 02:24:18
>>790
内緒だけどそれ聞いたことある

792 :132人目の素数さん:05/02/13 02:33:40
和算と算盤を貶す関孝和って愉快
ところでアストロラーベって

793 :アストロラーベ:05/02/13 03:08:00
天球を立体射影によって平面化した天文器具
http://www.saundersandcooke.com/plan.html

アストロラーベについての文献解読には、語学の知識だけでなく球面三角法
の知識も必要になるが、文系の人たちはこのあたりで理解不能になるらしい。
だから、パソコンでシミュレーションしてくれる人がいたりすると尊敬され
るとか。

794 :132人目の素数さん:05/02/13 03:34:25
佐々木力の後任って誰?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1108210554/

795 :132人目の素数さん:05/02/13 10:51:35
>>790
それだけ優秀な人間なら東大なんかに来ないってwww

796 :132人目の素数さん:05/02/13 10:55:02
>>795
プリンストンに行くもんなッ!

797 :TM:05/02/13 10:57:34
Mimura Taro 三村 太郎
ギリシャ・インド・イスラームにおける天球にまつわる問題解決法の伝統
佐々木 力 06935 M30

. コレクション数学史 4
佐々木 力 編 ロシュディー・ラーシェド 著 三村 太郎 訳 東京大学出版会 版
6,090円(税込) 2004年08月 発行 ISBN4-13-061354-5
書棚は、数学史です。 在庫僅少 1冊

東京大学大学院在学 三村太郎
三村太郎 君 「天文学と占星術を分けるもの:中世イスラーム世界における論証の登場する場」

798 :132人目の素数さん:05/02/13 11:00:19
>>797
佐々木のセクハラ事件はそいつが起こしたクーデターだったのか…

799 :132人目の素数さん:05/02/13 11:14:21
>>790
> アストロラーベの原理の
> 数学的説明なんてかなり数学が
> できないとやれないからね。

は? おまえ馬鹿?
数学できる人はそんなのわからないよ
普通は

800 :132人目の素数さん:05/02/13 13:44:29
佐々木力
岡本和夫
上野健爾
取り除け

801 :132人目の素数さん:05/02/13 14:30:03
球面三角法っていつの時代の数学だよw

哲豚っていうのはこんなのをありがたがってるんだな

救いがたい馬鹿だ

802 :132人目の素数さん:05/02/13 15:30:16
佐々木は馬鹿でエロで税金泥棒の犯罪者で
弁護の余地はこれっぽっちもないが
いちおう淡中さんのとこで代数群を勉強してたんだから
球面三角法よりマシな数学は知っていると思われる

803 :132人目の素数さん:05/02/13 16:44:09
>>793
「ステレオグラフ」と書いてあるが、立体視と訳していいの?
文面だけからだと、立体視で球面を見れるようにしたのか、
とも解釈できるが、現物の写真は立体視できそうにない代物だ。

804 :132人目の素数さん:05/02/13 16:53:46
>>790
博士出て、いきなり助教授か教授なんて、駒場はまだあるの?
本郷だと、30年前ならともかく、今は助手→講師→助教授→教授
と順番にステップ踏んで逝かないと、無理ぽ。
それどころか、プロパーのままagaって逝くこと自体、もう難しいわけだが。

805 :関孝和:05/02/13 19:42:12
>>795
>それだけ優秀な人間なら東大なんかに来ないってwww

といってもねぇ。TM君は灘出身だからね。彼の受験環境からしても、まぁ、
東大に来るのもしかたないかと。理3じゃないだけましかと。受験生のころ
には、東大の下らなさなんてわかんないんじゃないの。だから、「優秀な人
間」が間違って東大に来てしまうことはある。数学でいえば、佐藤、柏原、
伊原、加藤などなど。まぁ、その後悟って出ていくことが多いけど。

>>799
>数学できる人はそんなのわからないよ 普通は

数学的な能力がないと昔の球面三角法(19世紀あたりのものとは思考のシス
テムがまったく異なる)を理解することさえ難しいということをいいたかっ
ただけなんだけど。現代の数学がよくできる人が自動的に球面三角法がわか
るなんていってないよ。現代数学とギリシアやアラビアの天文学に使われる
数学とは(いうまでもなく)全然別の知識体系だけど、後者を理解するには
一定の数学的能力がいるということ。そういう意味の数学的能力(数学的セ
ンス)がほとんどなかったんだよ文系出身の科学史家たちには。

>>801
>球面三角法っていつの時代の数学だよw

基本的には古代ギリシア時代の数学だけど、何か?

806 :関孝和:05/02/13 19:44:14
>>802
>いちおう淡中さんのとこで代数群を勉強してたんだから
>球面三角法よりマシな数学は知っていると思われる

違うよ。そういう問題じゃあない。淡中だろうがワイルだろうが、球面三角
法の詳細部分となるとほとんど知らないわけで、球面三角法以降のどんな数
学をどれだけ知っているかとは次元の違う問題。アラビア天文学を理解する
ために不可欠な球面三角法(当時のスタイルでの)を理解するために、代数
群論の知識なんてあってもなくても同じ。それより、語学力とある種の数学
的なセンスがいるのですよ。

>>803
>「ステレオグラフ」と書いてあるが、立体視と訳していいの?

ダメ。リーマン球面を複素平面に投影するときのヤツですよ。球面上の点の
分布や運動を平面上の点の分布や運動に変換して議論しようという話。

>>804
>博士出て、いきなり助教授か教授なんて、駒場はまだあるの?

現実的にはなさそう。不可能かといわれるとよくわからない。しかし、佐々
木がTM君を後継者にしたがっていたのは事実らしい。どういう手段でそれ
を実現しようとしていたのかは不明。

807 :132人目の素数さん:05/02/13 19:46:10
>>805
アンタ詳しそうだから説明してよ
球面三角法ってなによ?

名前だけは偉そうだけど

引用とかなしで,自分の言葉で説明してね

808 :132人目の素数さん:05/02/13 19:56:08
>>806

いにしえのギリシャ以来の伝説の
「球面三角法」でも永久に研究してなw

809 :関孝和:05/02/13 19:59:37
>>807
>球面三角法ってなによ?

だからさぁ。現代数学から見た球面三角法が問題じゃあないわけ。たとえば
ね、アポロニオスの『円錐曲線論』があるよね。これって、ものすごい量な
んだよ。でもね。「円錐曲線って何?」ていう答えだけだとすぐ終わりそう
でしょ。ところが、アポロニオスときたら『円錐曲線論』に膨大な情報を書
き残しているわけ。昔のある時点で見ると、現代の立場からはそれほど大変
そうに見えなくても、その時代ごとの世界観というか学問観に応じてそれな
りにものすごい知識体系が存在していることってあるわけ。球面三角法につ
いても同じなんですよ。うん。もぉ〜〜。真面目に答えているとあほらしく
なるよ。ったく。

810 :132人目の素数さん:05/02/13 20:04:15
>>809
円錐曲線って2次曲線だろ
2次曲線をいくらつつきまわしても何も出てこないよ


811 :関孝和:05/02/13 20:04:51
>>808
>いにしえのギリシャ以来の伝説の
>「球面三角法」でも永久に研究してなw

ここで一言。私は「伝説の球面三角法」の専門家じゃあないんだけど。TM
君の仕事の内容を説明してみただけなんですが。その私が、なんで、球面三
角法を永久に研究してなきゃあならないの?思わず、球面三角法の公式集が
頭を過ってしまいましたよ。(笑)

812 :132人目の素数さん:05/02/13 20:06:34
>>809
つーか質問の答えになってないよ

813 :関孝和:05/02/13 20:09:57
>>812
つ〜〜か、もともときみの「質問」が質問になってないのよ。

814 :132人目の素数さん:05/02/13 20:10:49
>>809
ものすごい量って具体的にどのくらい?
普通の日本語の数学書のスタイルで何頁くらい?

815 :132人目の素数さん:05/02/13 20:12:52
>>813

いにしえのギリシャ以来の伝説の「球面三角法」が
何なのかてことを質問してるんだけど

これ質問になってませんか?

816 :関孝和:05/02/13 20:17:43
>>814
>ものすごい量って具体的にどのくらい?
>普通の日本語の数学書のスタイルで何頁くらい?

アポロニオスの『円錐曲線論』には英訳やフランス語訳がある。たとえば、
 Les coniques d'Apollonius de Perge
の場合、解説も含めて656ページにもなるね。駒場だと図書館にあるよ。

817 :関孝和:05/02/13 20:19:51
>>815
はい。だからさぁ。一言で「はいこれ」っていえないんだってば。だから、
わかりやすいように円錐曲線論の例を出したんだよ。わかってよね。

818 :132人目の素数さん:05/02/13 20:21:35
>>817
一言で答えろなんて誰もいってないよ

長いなら複数のスレに分ければ?
それでも足りないなら html で書いて,どっかにうpすれば?

どうせ知ったかだから答えられないんだろうけど

819 :814:05/02/13 20:24:42
>>816
なるほど。どうもありがとう。

で、たぶんだけど、815には、
(平面)三角法とは、通常の測量技術についてのもろもろの知識を集めたもののこだ。
これを球面上で行ったものが球面三角法。
とか答えておけばいいんじゃないの。

スレッドの趣旨からだいぶそれてきたかな。

820 :関孝和:05/02/13 20:25:40
>>818
>どうせ知ったかだから答えられないんだろうけど

はい。それ正解。私自身よくわからないから答えられない。だからこそ、
TM君などの研究に意味があるのじゃよ。私も、アラビア天文学における
球面三角法については教わりたいと思っております。

821 :132人目の素数さん:05/02/13 20:27:19
>>819
> これを球面上で行ったものが球面三角法。

そんなもんなのか!
さすが伝説の「球面三角法」だわ

淡中も Wely もお手あげw

822 :132人目の素数さん:05/02/13 20:28:33
[訂正] Wely -> Weyl

823 :819:05/02/13 20:30:54
>>821
おれは関孝和じゃないからそう簡単に納得されても困る…

824 :関孝和:05/02/13 20:32:03
>>821
Welyにはウェリーた(笑〜た=うぇりーた)。

825 :夫馬:05/02/13 21:42:45
なんだか、的外れなとこでポモ叩きをやってた山形や黒木みたいな数ヲタ君が
いるな。こういう奴が、上野健爾や岡本和夫に騙されるんだな。困ったもんだ

826 :夫馬:05/02/13 21:44:21
黒木の数学能力は数ヲタ並ですから〜 w

827 :132人目の素数さん:05/02/13 21:54:24
>>825
>こういう奴が、上野健爾や岡本和夫に騙されるんだな。
そうなんですよ。知の世界の深みを理解しようともしない愚か者どもで。
何はともあれ、話題が上野と岡本にもどったのはいいことです。ハイ

828 :132人目の素数さん:05/02/13 21:55:58
>>827
だまってろ哲豚が

829 :132人目の素数さん:05/02/13 22:01:25
>>828
そういうアンタは言葉数も少ない数ヲタの一匹ですかな。
寡黙であることはいいことだが、
言葉がなくて話せないアンタは単なるバカ。言葉を学んで出直しなさいな。

830 :132人目の素数さん:05/02/13 22:08:35
ダンテやマラルメの借用は楽しめた。こうなるとシェイクスピアがほしいところ。がんがれ関孝和!

831 :132人目の素数さん:05/02/13 22:17:30
>>830
> ダンテやマラルメの借用は楽しめた。
> こうなるとシェイクスピアがほしいところ。がんがれ関孝和!

そんなもんひけらかしだろ

そんなんで悦にいってるから哲豚は幼稚なんだよ

馬鹿


832 :大佐々木帝国を讃える:05/02/13 22:29:18
愛校行進曲    作詞:佐藤賢一  作曲:瀬戸口藤吉
1.無知蒙昧を   貶めて
  科学史  高く  輝けば
  佐々木の精気   溌剌(はつらつ)と   メールも贈る   サイン本
  不明朗な   報道に   妨(さまた)ぐ  岩井の  姿こそ
  週刊新潮   揺るぎなき   数理科学の   誇りなれ
2.起(た)て   マルクスの哲学を   光と永久(とわ)に   戴(いただき)きて
  院生  われら  皆共に  御稜威(みいつ)に   副(そ)わん大革命
  逝(ゆ)け四トロを   宇(いえ)となし   駒場の人を   導きて
  正しき学問   うち建てん   理想はトロと   咲き薫る
3.いま幾度か   わが上に   処分の嵐   哮(たけ)るとも
  断固と守れ   数学史   語らん道は   一つのみ
  ああ悠遠の   ギリシアより   イスラム帝国   うけつぎて
  ユーラシアの   逝く末路   科哲つねに   栄えあれ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/b01_05_15_j.html
作詞作曲共に公募された結果、74作品が寄せられた。
平成17年1月12日(水)に「東京大学の歌」選考委員会が開催され、
この作品が選ばれた。委員は以下のとおりだった。
   岡本和夫教授(委員長・数理科学研究科教授、大学総合教育研究センター長)
   加我君孝教授(医学系研究科教授)
   小椋 佳さん(学外委員、本学卒業生)
   加藤登紀子さん(学外委員、本学卒業生)
   渡辺隆明さん (東京大学運動会応援部、医学部3年)
   平澤めぐ美さん(東京大学音楽部管弦楽団) 以上6名
6スレにコピペされ、当時としては空前の100レスが付いた。
歌詞の補作に当たった佐々木力と川原秀城の意見が衝突し、
以後死別するまで一切口をきかなかったというエピソードもある。
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/03/aikosin.html
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/midi/aikokuko.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/765

833 :大佐々木帝国を讃える:05/02/13 22:34:13
>755 :要約12:05/02/12 06:42:15
>>639 祝:佐々木力教授の没落確定!

それは困る。せっかく讃える歌を作ったのに・・・

834 :132人目の素数さん:05/02/14 00:11:56
>>831
>そんなもんひけらかしだろ
ひけらかしこそ人生というものぞ。小童。

835 :132人目の素数さん:05/02/14 00:15:18
三村太郎って香具師はここで名前を晒されたからには
佐々木のセクハラでっち上げの嫌疑を大学からかけられるだろうな
お気の毒に。。。

836 :132人目の素数さん:05/02/14 00:24:41
東大側としては院生あたりに罪をなすりつけて事を片付けたいだろう。それが一番大学の名誉が傷つかない方法だから。
「佐々木のセクハラは次期アカポスゲットをたくらむ院生によるでっちあげ」

「佐々木は無実、教授にセクハラの罪無し」

「院生退学、佐々木は無事復帰」


837 :132人目の素数さん:05/02/14 00:32:21
804 :132人目の素数さん :05/02/13 16:53:46
>>790
博士出て、いきなり助教授か教授なんて、駒場はまだあるの?
本郷だと、30年前ならともかく、今は助手→講師→助教授→教授
と順番にステップ踏んで逝かないと、無理ぽ。
それどころか、プロパーのままagaって逝くこと自体、もう難しいわけだが。

ってことで
佐々木退職後来年度からはサヨクプロ市民招聘で息継ぎ

838 :132人目の素数さん:05/02/14 00:36:48
三村太郎=岩井洋???

839 :132人目の素数さん:05/02/14 00:42:31
東京大学総合文化研究科(科哲)で科学史を専攻している、修士1年(もうすぐ2年)の三村太郎です.
 ずっと関心を持って研究しているのは,中世イスラーム科学史,特に天文学,数学史です.詳しく言うと,天文観測器具にまつわる歴史,
もっと詳しく言うと,アストロラーベ製作におけるステレオグラフィックプロジェクションという技法にまつわる球面幾何学,球面三角法の歴史です.
その関心のもと,卒論では、中世ラテン世界でも普及した天文観測器具であるアストロラーべの取り扱いを記した,
1000年ぐらいに活躍したクーシュヤール(人名です)の『アストロラーべ書』の4写本を校訂し,定本を作りました.
実は『アストロラーべ書』は,いまだ校訂されたことのない作品でして,とりあえず資料価値はある卒論となりました.
イスラーム科学史では,いまだほとんどの作品が写本のまま残されているので,写本校訂をとりあえずまずはじめに行わなければ,研究が進まないのが現状です.
 修論では,ビールーニーという学者が書いたアストロラーベについての本を中心に扱おうと思っております.
ビールーニーの時代(11世紀頃)のイスラーム天文学は,いまだインド天文学の要素を多分に残していまして,
そのインド的要素とギリシャ天文学との交じり合いを明らかにしたいと思っております.
 イスラーム科学史のセンターの一つに,ラシェドを中心とするCNRSがありますので,かなりフランス語の文献を扱っております.
今後ともよろしくお願いします.
三村太郎 東京大学総合文化研究科 E-mail cc06935@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
http://www.geocities.com/sjhsf/sjhsfmembers2.html

840 :132人目の素数さん:05/02/14 01:00:37
>>836
なるほど。
「セクハラ問題を楽に片付けたい東大はスケープゴートが欲しい」
しかし佐々木としては
「自分の大切な弟子の名誉が傷つけられることだけは避けたい」

841 :132人目の素数さん:05/02/14 03:26:21
次 ス レ は
【3馬鹿トリオ】佐々木力・岡本和夫・上野健爾《疫病神》
                     で よ ろ し い か

842 :132人目の素数さん:05/02/14 07:37:47
次 ス レ 冒頭には
岡本和夫・上野健爾の「罪状+痛いポイント」の要約きぼんぬ

843 :132人目の素数さん:05/02/14 07:55:47
>>841
はい。よろすいでつ。

844 :阿保い人脈:05/02/14 10:35:07
>>841
はい、お願い血祭にあげよう!

845 :132人目の素数さん:05/02/14 11:42:30
>>841
おお!それとついでにこのスレのミラーもほしいっす

846 :岩井洋の本:05/02/14 12:25:46
こんなのありました
佐々木力のペンネーム(岩井洋)の本の例

『近代日本と立身出世』青弓社 1997
『私のEメール書き方』明日香出版社 2001
『目からウロコの宗教』PHPエディターズ・グループ 2003

*「宗教=マルクス主義」と読み替えること

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787231324/qid=1108351363/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0402176-6346635
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475690453X/qid%3D1108351413/250-0402176-6346635
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569625800/qid=1108351469/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-0402176-6346635


847 :132人目の素数さん:05/02/14 12:44:29
>>841
ちょっと改良

【アホい人脈】佐々木力・岡本和夫・上野健爾《三大疫病神》

でもいいかと

848 :132人目の素数さん:05/02/14 13:24:48
>>846
同姓同名ではなくて、モノホンササッキーなんだろうな?

849 :132人目の素数さん:05/02/14 14:11:57
214 名前:疑問 :05/02/14 02:48:33
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html
289 名前:岩井洋 :04/12/20 00:41:42
>>284
ちなみに岩井洋ってのは佐々木力の学生時代のペンネームですよ。

こいつは何でそんなことを知ってるんだ?
案外岩井は佐々木に近い人物で、セクハラの話も最初から知ってて、
科哲を罵るのも実は芝居でやっぱり岩井自身も科哲の関係者だったんじゃないのか?

850 :132人目の素数さん:05/02/14 14:27:11
ちなにみ、岩井洋も佐々木力も同姓同名多数。

851 :132人目の素数さん:05/02/14 14:30:39
>>849
>案外岩井は佐々木に近い人物で、セクハラの話も最初から知ってて、
>科哲を罵るのも実は芝居でやっぱり岩井自身も科哲の関係者
「佐々木に近かった人物」であることは確実。
でないと、これだけの呪いは生まれない。
「セクハラの話も最初から知って」いたとしてもスレをたてたのは別人。
もし本人なら最初からスレに「セクハラ」と入れるのでは?
しかし、隠れ方が非常にうまいので人定は困難かと。
ただし、佐々木本人には容易に人定されそう。

852 :132人目の素数さん:05/02/14 14:35:32
>>849
>岩井洋ってのは佐々木力の学生時代のペンネーム
つまり、佐々木が「学生運動」をしていたころのペンネームということだよね。
そういうことを知っているからには、その方面の人物でしょう。

853 :132人目の素数さん:05/02/14 15:12:19
>>846
>『近代日本と立身出世』『私のEメール書き方』『目からウロコの宗教』

いまとなっては、どれもみな売れ残りそうだな(w

854 :論文行進曲:05/02/14 16:08:42
>>832
「大佐々木帝国を讃える」さん、お久しぶりです。私も匿名でまたひとつ。

論文行進曲

作詞:上野健爾  唄:岡本和夫
週刊新潮懸賞募集当選歌(選考委員:佐々木力)

1 冬の駒場で偶然に   書けたあの日の修論の
  遠いほのかな思い出が 胸に燃え立つ数学の
  血潮の中にまだ残る
2 梅に桜にまた菊に   命捧げた論文を
  夢にまで見た俺の部屋 忠と孝とをその中で
  誓って生きた数理研
3 崩れた友がようやくに 書けたばかりの論文を
  またも数理のゴミ箱へ 彼が納めた残酷を
  今も思えば目がうるむ
4 去年の秋の学会に   召出だされて講演を
  朝のはじめに高々と  一番乗りにうち立てた
  手柄に遠い負けいくさ
5 永久に栄える数学の  嘘の証の論文が
  光そそげば果てもない 数理の上に朝が来る
  平和かがやく朝がくる
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/09/hino.html

855 :132人目の素数さん:05/02/14 16:20:21
特集 数学史がおもしろい http://www.nippyo.co.jp/maga_susemi/ss8703.htm
来しかた・行くすえ         村田全 4
数学史の面白さ       杉浦光夫 8
歴史学としての数学史         佐々木力 12←←←dqn
数学史とは何であり,何であるべきか   足立恒雄 14
《アーベル/ガロア》との遭遇     山下純一 17
数学史と私10景           本田欣哉 20
岡潔とドイツ数学史           高瀬正仁 23
数学史での捜し物             三宅克哉 27
私の数学史行脚             長岡亮介 30

856 :132人目の素数さん:05/02/14 16:35:28
>>852
佐々L木は学生運動をしてたの?かの激動の時代に学生運動をしていて、アカポス
ゲトて切るもんかいな。」:

857 :132人目の素数さん:05/02/14 16:48:38
>>856
佐々木は自称「東北の山本義隆」です。
東北大の数学から駒場の研究生になって科学史に転向。
伊東俊太郎にヨイショして講師に。

858 :132人目の素数さん:05/02/14 16:59:13
>>857
それだけじゃわかんねえよ。 とりあえず、カカポスゲットしただけオレ等より数100倍ばしという客観的事実が残るわけだが。

859 :132人目の素数さん:05/02/14 17:00:11
第 8 回数学史研究集会のお知らせ
2004 年 8 月 24 日(火)13:00 〜 27 日(金)17:00
京大数理解析研究所
研究代表者: 小松彦三郎(東京理科大・理)

プログラムより(主な演者)
川原秀城(東大・人文) 「朝鮮の数学」
小川束(四日市大) 「建部賢弘と『算学啓蒙』」
但馬亨(東大・総合文化) 「18世紀中盤の代数学の基本定理に関する諸証明
              −オイラー,ダランベールを中心に−」
野呂正行(神戸大) 「連立代数方程式の消去の理論と実際」
佐々木力(東大・総合文化) 「ラプラスの1774年の最初の論考― ―第二変分の導入の試み」
長岡亮介(放送大) 「18世紀数学 --- 豊かな「谷間の時代」」 
小松彦三郎(東京理科大学) 「関孝和著「三部抄」山路主住本の復元」
http://www.tcp-ip.or.jp/~hom/historyofmath/meeting/hmrims.html

*川原秀城と佐々木力は顔を合わせず。

860 :佐々木の大学院時代:05/02/14 17:24:03
>>858
もう少し詳しいことについては・・・

当時の大学のキャンパスにはヴェトナム戦争反対の声が満ちあふれていた。佐々木氏は学生運動の方もやり始めると徹底してやらないと気がすまなかった。
マルクスの『資本論』、トロツキイの『ロシア革命史』、ドイッチャーの『トロツキイ伝』などを読み、さらには理学部の友人たちと語り合って、
ヴェトナムの解放に連帯して理学部反戦行動委員会を組織して、学生を動員して活発な反戦運動を展開した。
しかし、あくまで数学青年であった佐々木氏はつねに数学を中心に考えていた。転機が訪れたのは一九六八年、大学四年の時だった。
一九六八年という年は、青年の世界的な急進化の時代で、フランスにおける五月革命、ヴェトナム革命の前進、
チェコスロヴァキアにおける反官僚闘争などによって特徴づけられる。日本においては、一九六七年以降の羽田、佐世保、王子など、
ヴェトナム戦争をめぐる一連の反戦闘争を経て、一九六八年後半から六九年にかけて、
「全共闘運動」と呼ばれる運動母体による大学闘争の爆発を迎えた時期に当たっていた。

佐々木「・・・ 当時は青年の急進化の時代ですから、私も科学とか数学の責任問題について考えることを余儀なくされました。
数学なんかに責任なんかないんじゃないかと思うかもしれませんが、違うんです。そのころのヴェトナムへの爆撃は兵士が直接危険を
犯してやるわけではなく、オペレーションズ・リサーチという数学の理論を使って、
攻撃目標をできるだけ精確に攻撃するために空路まで定めて、それでもって爆撃することが一番効果的という考えに立っていました。
それで数学者の戦争加担ということが問題になりえたんです。とくに研究費がNATOから出てるということでね。
日本やフランスの数学者たちも、それに反対の声をあげるようになりました。それで私はドクターに進学した時点で、やはり本格的な学問は、
数学という学問を歴史的、総合的に反省する数学史だろうと思って数学をやることにしたんです・・・」
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/sasaki.html

861 :佐々木は賢い!:05/02/14 17:30:21
>>858
どうこういっても、佐々木は「アカポスゲット」に向けて戦略的な取り組みをしていたわけで、
その点は遺憾ながら、崩れるべくして崩れる連中とは違って賢い!
そうした現実への恨みもまた佐々木に向けられる怨念の中に含まれていそう。

862 :太田黒甚一:05/02/14 17:32:59
>>860
とりあえず、もっと内容のある部分をコピペするように。

863 :黒田寛一:05/02/14 17:40:46
え〜〜い。つまらねぇ。コピペすること自体が反革命だ。
とりあえず、これを読みたまえ。
『孤独な探究者の歩み』
http://www.gendaishicho.co.jp/mokuroku/wakaki.htm
「臆面もない日本礼讃」と非難 カクマル 衝撃を受け七転八倒

864 :132人目の素数さん:05/02/14 17:43:46
>>862-863
へぇ〜〜っ。有名人も見てんだね。

865 :悪代官:佐々木力:05/02/14 18:05:31
    ∧__∧   どこが有名人じゃ
    (`・ω・´)  太田黒と黒田
   .ノ^ yヽ、   とっとと消え失せぇぃ!
   ヽ,,ノ==l ノ     愚か者めが
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

866 :132人目の素数さん:05/02/14 18:10:55
>>865
いや左翼の内ゲバなら歓迎だよwww

867 :太田黒甚一:05/02/14 18:15:11
いやいや、よそのシマで暴れるほど愚かじゃないですよ。それに私、理論担当じゃないし。


868 :清水丈夫:05/02/14 18:48:39
わっはっは。どけどけ。ぼくの選集よろしくね。

前進社ブックフェア大盛況開催中!
 神田神保町書泉グランデ2F
 2月1日〜28日
開店と同時に関心を寄せた店内客が立ち止まり買い求めた。
清水丈夫選集、マルクス主義基本文献シリーズを始めとする既刊単行本、
革共同一九全総、二〇全総報告掲載の共産主義者バックナンバーなどを
多数展示している今回の企画は、前進社の主要出版物を手に取れるまたとない
絶好の機会だ。誘い合って出かけよう。

869 :132人目の素数さん:05/02/14 18:52:43
>>868
誰が買うの?てか、清水丈夫選集なんて本当にあんの?

870 :おずおず:05/02/14 18:59:16
内ゲバですかぁ。
なんだか書き込みにくい雰囲気だけど。

九州大学研究者情報より追加
吉田正章教授:数理学研究院数学部門
http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search-cgi/faculty2_j.cgi?ID=K000509

「研究のキーワード」には、金玉、一寸来群、黒写像、又曲空間、白頭絡み、など。
「著書」を見ると、「獣道出版」からの出版物が3冊も。
「金玉」と「獣道」となると、もう答えはひとつしかないぞ。

871 :132人目の素数さん:05/02/14 19:03:04
>>870
> 獣道出版(独逸)

Birkhauser のことだと思ふ

872 :黒田寛一:05/02/14 19:03:42
>>865
私ならいいだろう。ねっ、佐々木君。うふっ
>>870
「金玉」と「獣道」だと、聞き捨てならん

873 :132人目の素数さん:05/02/14 19:11:15
>>872
もっと佐々木の過去の醜聞が知りたいでつ
よろしくおながいします

874 :第4インター日本支部:05/02/14 19:20:56
>>871
ビルクホイザーだと、聞き捨てならん。(何で?)
で、「金玉」は何?

875 :関孝和:05/02/14 19:29:25
>>871
独逸ということなら、「獣道」はやっぱ「Vieweg」でしょう。

876 :132人目の素数さん:05/02/14 19:52:31
そんなことより、円周率の秘密が解明されたらしいよ
http://www.f7.dion.ne.jp/%7Emoorend/news/2005020901.html

877 :132人目の素数さん:05/02/14 19:57:14
次スレは
【アホい人脈】佐々木力・岡本和夫・上野健爾《三大疫病神》
がいいのでは?

878 :凄まじい呪いのパワー:05/02/14 20:07:47
http://gulab.ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%8D%B2%81X%96%D8%97%CD&o=r

佐々木力の後任って誰?★東大科哲再編★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1108210554/
【人間の屑】佐々木力を叩こう4《性犯罪者》
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/
【セクハラ数学詐欺史】佐々木力4【東大看板教授】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/
東大セクハラ教授 佐々木力は辞職せよ
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/
セクハラ東大教授は佐々木力
http://talk.milkcafe.net/test/read.cgi/news/1104201022/
【数学史】佐々木力を叩こう1《くだらねえ》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/
【数学史】佐々木力を叩こう2《セクハラ》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104588349/
【セクハラ史】佐々木力を叩こう3《ストーカー》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/31/1106128401.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106128401/
岡本和夫と佐々木力
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

879 :132人目の素数さん:05/02/14 20:19:13
>>878
う〜ん、かなわないなあ

東大 助教授 水越 伸 のセクハラは事実らしい。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1065080767/
東大スケベ セクハラ助教授水越に死を
http://ex3.2ch.net/campus/kako/1046/10469/1046960520.html
東大助教授水越伸のセクハラどう思う
http://human.peko.2ch.net/test/read.cgi/4649/1062702744/
東大の水越伸助教授のセクハラに困っています。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1054732021/
東大助教授が院生に暴力、懲戒検討
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1074909480/

880 :132人目の素数さん:05/02/14 20:27:02
【社会】性行為強要・旅行に誘うなど 東大2教授、セクハラで処分[12/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103902387/

↑の連中もまさか数学板でここまでスレが伸びるとは考えにも及ばなかったんじゃないかな…

881 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/14 21:07:32
アク禁くらって、三連休を棒に振ってしまったでわないか。
おかげで、事態の展開について行けない。
しかし、基本は何も変わらない。
餅つけ と言っておこう。

>>837
>佐々木退職後来年度からはサヨクプロ市民招聘で息継ぎ
やっと熱病にうかされていた人たちも、冷静になってきたようだ。
今、佐々木を追い出すなんて愚行に走れば、結果は火を見るより明らかだ。
しかも、一度プロ市民を教授にしてしまうと、そいつが停年を迎えるか、
セクハラでもやらかさない限り、ポストが空かなくなってしまう。
そうすると、割を食うのは誰だろうか。
もうお分かりだろう。科哲の希望の星であるTM氏だよ。
だとするなら、少なくともTM氏が学位を取得して、助手になるまでは
大人しく、慌てず、騒がす、黙って待ってる方が、東大のためになり、国民のためでもあり、
TM氏のためにもなる。もちろん、佐々木のためにもなることを忘れてはならない。
さもないと、TM氏のメールスプールが溢れるという、予期せぬ結果さえ
招きかねない。その辺のリスク評価をきちんとやって、『安全学』にもとづいて
理性的な行動をとることを切に願う。

882 :132人目の素数さん:05/02/14 21:12:34
>>875
いや Springer という線もないか?

883 :132人目の素数さん:05/02/14 22:01:04
>>610-611
元ネタ教えて。できれば翻訳を手に入れたいのだけど、入手できるのかな?

884 :132人目の素数さん:05/02/14 22:50:23
佐々木力はセクハラしたから叩かれてるのわかるんだけど
岡本和夫とか上野健爾とかまで一体どうして叩かれてるのか
よく読んでいないから良く分からないんだが。
間違った数学の方向性を与えようとしたと書いてあるのは分かるけど
具体的にどういうことをしたのか良く分からない。

885 :132人目の素数さん:05/02/14 23:04:17
>>881
わかってないなあ。佐々木をクビにして科哲の研究室を一つ減らすってわけよ。
その三村太郎とかいうやつも科哲の希望の星ってことは一般の理系から見たらDQNに間違いなし。

886 :132人目の素数さん:05/02/14 23:16:47
>>885
>一般の理系から見たらDQNに間違いなし
激しく同意。
ゴミ科哲の希望の星なんぞ
腐りきった生ゴミの山の中に輝くガラスの破片程度www

887 :132人目の素数さん:05/02/14 23:22:48
>>884
17 :反佐々木派工作員 :05/01/30 19:16:33
佐々木の学生の学位の審査にはいつものように岡本が参加している。
佐々木は上野とも非常に仲が良い。
佐々木はこうして数学に「浸透」しつつあった。
今回のセクハラ騒動で岡本や上野にも影響が
何か及ぶのかどうかは不透明。
期待している人は多いようだけどね。

47 :132人目の素数さん :05/01/30 22:00:45
上野や岡本といった手合いは数学の権威を笠に着ている連中だから
佐々木のような奴と連んでいる事が広く認知されるだけでも、ある
程度の打撃になる。本当の研究者じゃなく『研究者の仮面を被った
政治屋』だから。

>>744-758
とりあへず嫁

888 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/14 23:30:01
>>885
>佐々木をクビにして科哲の研究室を一つ減らすってわけよ。
そんなこと、できるわけがない。科哲を1つ減らすなら、一体どこを1つ増やすのか。
それに、そんな暴挙に出たら、TM氏の行き場もなくなってしまう。

>>886
>腐りきった生ゴミの山の中に輝くガラスの破片程度
失礼過ぎないか? 関孝和(HN)だって高く評価してるんだぞ。

889 :関孝和:05/02/14 23:33:01
最近、佐々木の尊敬する Roshdi Rashed に捧げる大きな論文集が出版された。
タイトルは『エレアのゼノンからポアンカレまで』(De Zenon d'Elee a
Poincare)。http://www.peeters-leuven.be/boekoverz.asp?nr=7806
目次:http://soki.free.fr/tablematieresZenon.pdf
その中に佐々木の論文もあった。といっても、
Chikara SASAKI : How Was the Terminology of Modern Western
Mathematics Translated into Japanese ?
というセコいもの。長さも15ページ程度と小さい。壮大な「ユーラシア数学
構想」が泣くね。この本に書いている日本人は佐々木以外には2人だけ。1
人は佐々木の弟子の隠岐さや香 http://soki.free.fr/profile.html
だけど、
Sayaka OKI : Les problemes <<economiques>> et l'Academie royale
des sciences de Paris (1771-1790)
とこれまたかなり細かい話題。大きさは26ページ程度。問題は「ひがし・し
んいちろう」の論文
Shinichiro HIGASHI : Entre epistemologie et metaphysique. La
philosophie aristotelicienne des mathematiques au XVIe siecle
で200ページ近くもある。「16世紀数学におけるアリストテレス主義哲学」
ということになると佐々木の学位論文にゆかりのテーマだから佐々木の弟子
筋なのかなぁ。この人だれなんだろう?「東真一郎」として「あずま・しん
いちろう」と読めば酒鬼薔薇聖斗
http://www.pureweb.jp/~targest/ijoukakikomi.htm
が思い出されるけど。まさかねぇ。


890 :132人目の素数さん:05/02/14 23:41:39
佐々木力が数学史の研究家だから、権威主義の上野健爾が
佐々木力と仲良くしたら得だと思ったって事?が書いてあるのかな?!


891 :関孝和:05/02/14 23:42:21
>>883
これはまた、奇妙なリクエストですねぇ。元ネタというかもとの詩は
  『OEuvres completes』(Bibliotheque de la Pleiade)
にある「Autre Eventail」ですが、より「マラルメらしく」見せる
ために、かなりデフォルメしてしまいました。この詩の翻訳はいろい
ろなところにあるかと思いますが、私は最近翻訳が出た
  ジャン=ピエール・リシャール(田中成和訳)
  『マラルメの想像的宇宙』水声社2004
の中の訳を活用しました。

892 :132人目の素数さん:05/02/14 23:48:14
790 :関孝和:05/02/13 01:55:59
佐々木の後任は決まっていたとの噂あり。アラビア数学史・天文学史のTM
君(佐々木とは違ってエリートコース出身)だとか。

805 :関孝和:05/02/13 19:42:12
>>795
>それだけ優秀な人間なら東大なんかに来ないってwww
といってもねぇ。TM君は灘出身だからね。彼の受験環境からしても、まぁ、
東大に来るのもしかたないかと。理3じゃないだけましかと。

こいつはどういう風にエリートコースなんだ?灘から現役で理1に入学して
その後ストレートで現在大学院にいるだけなら俺と同じだぞ?

893 :132人目の素数さん:05/02/14 23:54:36
>>888
科哲の科学史の研究室を一つ減らして科学哲学の研究室を一つ増やすことならありうる。

894 :関孝和:05/02/14 23:57:08
>>892
>佐々木とは違ってエリートコース出身

と書いてあるでしょ。佐々木本人はかなり苦労して教授になったようだから。
それとくらべてってことです。というか、実は佐々木自身がそう公言している
のです。「東大教授はエリ−トが好きなんだよ」とか何とか。で、その発言を
採用して書いたまでです。

895 :883:05/02/14 23:58:07
>>891
ご丁寧にどうもありがとうございます。
この詩が心の琴線に触れたので、翻訳を手に入れたいと思ったしだいです。

896 :132人目の素数さん:05/02/14 23:59:15
三村太郎さん、目覚めろ!
あなたは東大を去ってプリンストンへ逝くべきだ!
これ以上佐々木みたいな連中に付き合ってたら人生台無しだ!

897 :132人目の素数さん:05/02/15 00:02:09
>>894
意味がわからん。
>佐々木本人はかなり苦労して教授になったようだから
まだ三村は院生の身分でアカポスにもついていないのに佐々木と何をくらべるということだ?

898 :132人目の素数さん:05/02/15 00:04:34
>>887
>>890だが、岡本とはどういう関係なのかな?!同じ和算研究所の理事してる
って関係?!岡本も権威主義なの?!



899 :132人目の素数さん:05/02/15 00:05:03
>「東大教授はエリ−トが好きなんだよ」
佐々木はDQN高校から東北大卒、院を二度中退(東北、プリンストン)だもんな。
コンプレックスの塊なんだろきっと。

900 :関孝和:05/02/15 00:16:53
>>897
書こうと思ったら >>899 に書かれてしまった。だいたいそういうことです。
それと、科哲に理1から来てくれること自体にも喜んでいたようだ。まぁ、
そう「エリート云々」拘らなくても。。。アカポスにはまだ就いてないけ
ど、佐々木は就ける気だったのです。

901 :132人目の素数さん:05/02/15 00:19:51
佐々木のセクハラは一つのキッカケに過ぎない!

佐々木力
岡本和夫
上野健爾

902 :132人目の素数さん:05/02/15 00:21:42
>>900
いくら灘出身で受験生時代に数学ができようと、普通科哲に入る様な椰子は
工学部以下の数学劣等生だよ。そんなもんに期待はできない。

903 :132人目の素数さん:05/02/15 00:32:47
>>894
>>900
藻舞がすごそうに言うから
プリンストン大学数学科卒→ハーバード大学で科学史PhD
くらいの天才なのかと思っちまったが、ただの科哲のDQNかよ。
何がエリートだ。三村とやらもくたばっちまえ。

904 :関孝和:05/02/15 00:35:47
>>902
ところが三村君はかなり以前から和算が好きで、しかも和算の数学的側面に
興味をもっていたらしい。『算法助術』という和算の公式集
http://www.asahi-net.or.jp/~nj7h-ktr/jojutu/jojutu.html
があって、それには「証明」が載ってない。で、学部時代の三村君はその公
式の証明を考えたりしていたらしい。確かにそうハイレベルなものではない
が、そういうことをやれる和算の研究者が存在しなかったのも事実。(文系
のせいでよほど数学ができなかったのだろうか。)だから、佐々木は、そう
いう三村君に興味をもったんだと思う。そのうち、和算からアラビア天文学
に関心を移し、アストロラーベの仕組みを解明しようとしたんだと思う。こ
れも、文系の人には無理な仕事なんですよ。和算なんかよりはるかに難しい。
和算だと、漢文擬きを解読すればいいから楽だけど、こっちは、アラビア語
やサンスクリッドの文献まで読まないといけないからね。しかも、三村君は
手書きの古いアラビア語文献をコツコツと読むパワーまであった。こういう
人はそれほどいないのですよ。う〜〜ん。わかってあげてよ。

905 :132人目の素数さん:05/02/15 00:36:10
議会の方と、このスレを見ている2ちゃんねらー住民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。
私は東大の佐々木力教授であります。
話の前にもうひとつ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつて、岩井洋と呼ばれたこともある男だ!
私はこの場を借りて、伊東俊太郎の意思を継ぐものとして語りたい。もちろん、セクハラオヤジとしてではなく、
トロツキスト廣松渉の後継者としてである。
伊東俊太郎の意思は、廣松渉のように欲望に根ざしたものではない。伊東俊太郎が東大科哲を作ったのではない。
彼は科哲の新しいあり方を説いた。それは決して間違いではなかったと信ずる。だが、それを利用して人々を支配しようとした
佐々木力は、許されざる存在であった。
現在、佐々木の左翼集団が東大科哲を我が物にしている事実は、廣松渉のやり方より悪質であることに気付く。
かつての不幸な時代の二の舞は許されぬ!
然るに今の科哲はどうか、佐々木力は、廣松渉以上の横暴を行っている!
佐々木がアメリカに出たのは、科哲が左翼の重みで沈むのを避ける為だった。
そして、宇宙に出た科哲は、その生活圏を拡大したことによって、科哲そのものが力をつけたと誤解をして、
横山ノックのような勢力をのさばらせてしまった歴史を持つ。それは不幸だ。もうその歴史を繰り返してはならない。
日本を出ることによって、人間はその能力を拡大できるのだ!それを・・・なぜ信じることができないのか!
我々は地球を人の手で汚すなと言っている。東大科哲は地球に魂を引かれた人々の集まりで、地球を食いつぶそうとしているのだ!


906 :132人目の素数さん:05/02/15 00:37:06
東大生は長い間、この科哲というゆりかごの上で戯れてきた。しかし時は既に、人類を地球から巣立たせる時が来たのだ。
その期に到ってなぜDQN同士が戦い、科哲を汚染しなくてはならないのだ!
科哲を自然のゆりかごのなかに戻し、人類は宇宙で自立しなくては、地球は水の惑星ではなくなるのだ!
このクソスレさえ砂漠に飲み込まれようとしている。それほどに科哲は疲れきっている!
今、誰もがこの美しい日本を残したいと考えている。ならば自分の欲求を満たすためだけに、
東大に寄生虫のようにへばりついていてよいわけがない!
現に佐々木力はこのような時にセクハラを仕掛けてくる。見るがいい、この横暴な行為を。
彼らはかつての理学系研究科から膨れ上がり、逆らうものは全て悪と称しているが、
それこそ悪であり、人類を衰退させていると言い切れる!
このスレを御覧の方々はお分かりになるはずだ。これが佐々木力のやり方なのです!
我々が議会を武力で制圧したのも正しいとはいえないでしょう。しかし佐々木力は、
この議会に自分達の味方である議員がいるにもかかわらず、破壊しようとしている!
これがトロツキストをうたう者のすることでしょうか!

907 :132人目の素数さん:05/02/15 00:41:17
三村太郎って今佐々木の研究室に博士課程で在籍してるんだろ。
だとすると一つ重大な疑惑が浮上する。

それは佐々木のセクハラを知っていながら
見てみぬふりをしていたということだ。

908 :132人目の素数さん:05/02/15 00:41:20
>>903
>プリンストン大学数学科卒→ハーバード大学で科学史PhD
>くらいの天才なのかと思っちまったが、ただの科哲のDQNかよ。

そんなの単なる「受験天才」でしょうが。それに和算史やアラビアの
数学史・天文学史をやるのに、ハーバードやプリンストンは無関係。

909 :132人目の素数さん:05/02/15 00:42:16
>>896
>三村太郎さん、目覚めろ!

もうそろそろ目覚めているかも。

>あなたは東大を去ってプリンストンへ逝くべきだ!

プリンストンではアラビア数学史はちょっと。行くならやはり、パリでしょ。


910 :132人目の素数さん:05/02/15 00:47:00
>>908
>それに和算史やアラビアの
>数学史・天文学史をやるのに、ハーバードやプリンストンは無関係

何でそんなことが言い切れる?東大が佐々木のセクハラ騒動で揉めている間に
ハーバードやプリンストンでもっと優秀なアジア系の研究者が
日本の和算やアラビヤ数学を研究しているかもしれないでしょ?

911 :132人目の素数さん:05/02/15 00:48:46
ここは科哲の人材流出を煽動するスレでつか

912 :関孝和:05/02/15 00:50:11
>>907
>それは佐々木のセクハラを知っていながら
>見てみぬふりをしていたということだ。

それが、その。いろいろ調べたところ、どういうことかわからないけど、佐
々木に近い人(助教授、講師は別)ほど今回のセクハラ事件のことすら知ら
ないようなんです。私が教えるとみなさん非常に驚きます。「嘘をついてい
るのでは」との疑いも不可能ではないのですが、かなり信頼性の高い人、と
いうか誠実な人まで同じ反応を示します。これはどういうことなのかまった
くわからないのですが。。。


913 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 00:50:18
>>905-906
コラ 弁護活動の邪魔すな

>>907
事実関係の認定が極めて困難だったということだろう。
あったか、なかったか、さえ議論が分かれるところなんだから。

914 :132人目の素数さん:05/02/15 00:51:43
>>907
多分そうだろうな。陳入肉一人を助けるために自分の将来を捨てることはいくらなんでも不可能だ。

915 :132人目の素数さん:05/02/15 00:53:38
>>912
かなり信頼性の高い人、と
いうか誠実な人まで同じ反応を示します。
これはどういうことなのかまった
くわからないのですが。。。

それは単純。佐々木を見習って責任逃れの術を身に付けているから。


916 :132人目の素数さん:05/02/15 00:55:31
ふ ざ け る な 東 大 科 哲

どうせみんなグルだったんだろ 無能集団が

くそったれ 全員死んでおわびしろ



917 :132人目の素数さん:05/02/15 01:00:32
誠実で信頼性が高いと周囲に思われていた佐々木が性犯罪者だった以上、
佐々木の教え子連中も一切信用できない

猜疑心が足りないんだよ猜疑心が


918 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:04:58
>>914
そうそう。もう妻子もいるんだから。
妻子を路頭に迷わすわけには、逝かんだろう。
人間、誰しも、程度の差こそあれ、損得勘定にもとづいて行動するわけで。
TM氏がそれなりの損得勘定をしたからと言って、誰も責める権利はないよ。

919 :132人目の素数さん:05/02/15 01:05:05
>>912
あんな小さな研究室で院生が教授の横暴を知らないわけないぜw
ま、ヤバくなる前に東大を脱出するこったな。

920 :佐々木の弁護を試みる(にせもの):05/02/15 01:08:30
佐々木さんの出身高校がDQNといったり、東北大卒がコンプレックス
のもとみたいにいうやつがいるが、あのへんの高校から東北大に
行くのはそれなりのエリートコースだよ。

921 :関孝和:05/02/15 01:12:12
>>915 >>917 >>918 >>919
うんまぁね。いわれてみると、その通りなんだけどねぇ。。。近い人たちが
あまりにも、はじめて耳にしたようなことをいうもので。猜疑心かぁ。私に
は欠けている気もするけど。三村君がそんな「損得勘定」をしているなんて
とても信じられないよ。う〜〜ん。わからん。

922 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:13:45
>>919
>ヤバくなる前に東大を脱出するこったな。
だから、もうしばらく大人しくして、学位をとれば、
佐々木先生がポストを禅譲してくれるんだから。
人間には辛抱や我慢や忍耐も大切。

たとえば、早まって「加藤の乱」を起こした加藤紘一がどんな末路をたどったか。
当時、森内閣の支持率は歴史的な低空飛行を続けてたわけで、じっとしてれば、
総理総裁の椅子はすぐに加藤に回ってきたはずだった。
それを、軽率な行動に出た結果、みずからの手で総理総裁への道を閉ざしてしまった。
TM氏には、そんな愚かな行動をとらないよう、いまひとたびの、自重を促したいね。

923 :132人目の素数さん:05/02/15 01:14:43
>>921
関孝和さん、そんなことではこのスレの主役は務まらないよ!
大明神に負けないくらいの邪悪さを身に付けないと!

924 :132人目の素数さん:05/02/15 01:18:09
>>922
これで万事解決!
佐々木力→懲戒免職
廣野喜幸→教授昇格
岡本拓司→助教授昇格
三村太郎→講師採用

925 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:18:34
>>923
>大明神に負けないくらいの邪悪さを身に付けないと!
岩井大明神は直情径行でヒステリックなだけで、邪悪ではないだろう。
おそるるに足らず、だ。

926 :132人目の素数さん:05/02/15 01:20:38
誰か次スレ準備よろしこ

927 :132人目の素数さん:05/02/15 01:22:15
>>924
ダメだ。廣野は佐々木が連れてきたプロ市民だから
セクハラに連座させて抹殺するしかない。

928 :関孝和:05/02/15 01:28:43
>>923
>関孝和さん、・・・・ 邪悪さを身に付けないと!

邪悪さ。それはちょっと無理ですよ。できるかぎり冷静に事実を語るという
のが好きなパターンなもので。

>>925
>岩井大明神は直情径行でヒステリックなだけ

ヒステリックもポーズでは?邪悪ではないように思うよ。真面目だから佐々
木に騙されたのでは?で、凄く怒っている。この怒りのエネルギーこそがこ
のスレの起動力なわけで。といっても、最近、いませんね。大明神様。

929 :132人目の素数さん:05/02/15 01:30:05
ミラーもよろしく。

930 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:34:44
>>928
>真面目だから佐々木に騙されたのでは?で、凄く怒っている。この怒りのエネルギーこそがこ
>のスレの起動力なわけで。

だから、「プロ市民に騙された」とか逝って、怒り出した香具師の
典型的なのが小林よしのりでしょ。岩井大明神は小林よしのり路線を走行中なわけだw
「噂の真相」が休刊したのは実に遺憾だった。小林よしのりみたいな香具師に
批判的だったからね。

931 :132人目の素数さん:05/02/15 01:34:59
>>912
おたくが調べた人間は絶対嘘をついてるよ。
だって俺は12月の科哲の招集の前日に基礎科の物性の奴から犯人が佐々木だってこと聞いてたもんね。


932 :132人目の素数さん:05/02/15 01:37:40
>>930
小林よしのりは西部邁とつるんでいる

西部は佐々木に恨みがある

ゴーマニズム宣言で佐々木がメッタ斬りにされる

という流れを期待したい


933 :関孝和:05/02/15 01:42:09
>>931
もちろん、科哲内部の人たちは佐々木が犯人に「されている」というのは知
っていたわけなんだけど、「逆恨み」とか「政治的な工作」のようなもので
はないかって信じているようだった。それと、佐々木に非常に近い外部の人
たちはみな知らなかったっていうんですよ。

934 :132人目の素数さん:05/02/15 01:45:02
>>933
そんなこと言ってたら佐々木の思うつぼ
甘い甘い

935 :132人目の素数さん:05/02/15 01:47:47
269 :132人目の素数さん :05/02/14 20:29:08
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/l50
↑こっちのスレに色々面白い話が出てるよ
2004/12/30
「セクハラ教授」  社会を見る
 私が授業を受けたことのある教授がセクハラで停職処分を受けたそうです。新聞上では「総合文化研究科教授」となっていたので、
 人にその方の所属を聞いてみてすぐにこの方だと分かりました。
 確かに、関係各位では「学問的にはアメリカの大学院でph.Dをとった人ではあるが、人格的に問題がある」という評価を聞いたことがあります。
 あとは授業でトーマス・クーンとの交流を自慢するだけだったという話も聞いたことがあります。
 自分が受けた授業でも結局ねちねちとした批判をしていただけのようです。大学改革についても遠吠えをしているような批判で、
 具体的にどうして行くのか、現実的にどうすべきかということを論じていなかった感じでした。それなので、なんとなくこの人だとおもいました。
 自分が研究者になるとしても、「教授」の地位を濫用してこういうことをしないようにしたいですね。色々とたまっているものがあっても
 (もちろんそういうことにならないほうがいいのですが、今は1人です)、そういう形で表出しないようにしたいと思いました。
http://green.ap.teacup.com/applet/yujit/msgcate3/archive

936 :関孝和:05/02/15 01:48:26
>>934
いやいや。私自身はかなり前から、佐々木を黒だと思っているんですけどね。
あの人ならやるという感じがあったから。ただ、周囲の連中の動きが読み取れ
ない。。。歴史学やっている連中がみんな嘘を平気でつくとは信じたくないん
ですよ。

937 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:49:06
>>932
むむ。それは困る。
そうなったら、こっちは東大教授の藤岡信勝さんと
電通大教授の西尾幹二さんを立てて対抗せざるを得なくなる。
全面戦争になって、お互いが傷つく前に、もっと賢明な選択肢を
探索したいものだ。

>>933
そうなんだよ。濡れ衣なんだ。関孝和(HN)大先生は理解してくれたんだね。
ありがとう。これからは、共同戦線を展開して、劣勢を挽回しようでわないか!

938 :関孝和:05/02/15 01:52:03
>>937
>関孝和(HN)大先生は理解してくれたんだね。

まさかぁ。佐々木は黒。(>>936 参照)タイムラグって嫌ですね。(笑)

939 :132人目の素数さん:05/02/15 01:54:02
>>934
>>「逆恨み」とか「政治的な工作」のようなもので
>>はないかって信じているようだった。
いや逆に疑心暗鬼で人間関係が破綻して科哲の崩壊を早める。

940 :132人目の素数さん:05/02/15 01:56:16
936 名前:関孝和 :05/02/15 01:48:26
>>934
いやいや。私自身はかなり前から、佐々木を黒だと思っているんですけどね。
あの人ならやるという感じがあったから。ただ、周囲の連中の動きが読み取れ
ない。。。歴史学やっている連中がみんな嘘を平気でつくとは信じたくないん
ですよ。

マルクス主義の歴史学者なんて詐欺師だらけですが何か?

941 :132人目の素数さん:05/02/15 01:58:56
関孝和は理系だから文系の世界のどす黒さがわからないんだよ

942 :関孝和:05/02/15 01:59:14
>>940
>マルクス主義の歴史学者なんて詐欺師だらけ

うん。それはわかる。でも、三村君のような人はマルクス主義者でも何でも
ないんですよ。まぁ、といいつつも、この線で防衛戦は無理だろうかとも、
思ったりして。。。

943 :佐々木力の弁護を試みる:05/02/15 01:59:17
>>938替え歌つくってろ

944 :関孝和:05/02/15 02:03:43
>>941
>文系の世界のどす黒さがわからないんだよ
いやはや。恐ろしい世界ですね。
>>943
>替え歌つくってろ
はい。替え歌も面白いけど、自由に使える元歌が軍歌とかしかなくて。

945 :132人目の素数さん:05/02/15 02:05:41
>>937
藤岡信勝も西尾幹二も超ウヨだってw
藤岡は佐々木と同じ内ゲバ習性がついてるもんだから
4トロ佐々木に噛み付くことはあっても協力することはないよ。
あ〜あ、東大の教授なんてホントろくな人間がいないな。もうねるぽ。

946 :132人目の素数さん:05/02/15 02:07:54
あらら。1000に接近中。

947 :132人目の素数さん:05/02/15 02:12:48
【アホい人脈】佐々木力・岡本和夫・上野健爾《三大疫病神》
関孝和は新スレを立ててから今夜は寝ろっち。
>>1には兄弟たちをリンクしておいてやってけろ。
878 :凄まじい呪いのパワー:05/02/14 20:07:47
http://gulab.ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%8D%B2%81X%96%D8%97%CD&o=r

佐々木力の後任って誰?★東大科哲再編★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1108210554/
【人間の屑】佐々木力を叩こう4《性犯罪者》
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/
【セクハラ数学詐欺史】佐々木力4【東大看板教授】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/
東大セクハラ教授 佐々木力は辞職せよ
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/
セクハラ東大教授は佐々木力
http://talk.milkcafe.net/test/read.cgi/news/1104201022/
【数学史】佐々木力を叩こう1《くだらねえ》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/
【数学史】佐々木力を叩こう2《セクハラ》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/23/1104588349.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104588349/
【セクハラ史】佐々木力を叩こう3《ストーカー》
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/31/1106128401.html
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106128401/
岡本和夫と佐々木力
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1107052485/

948 :132人目の素数さん:05/02/15 02:32:56
獅子が大きなしつかりした声で云ひました。
「お前たちは何をしてゐるか。そんなことで哲学も歴史も要つたはなしでない。
やめてしまへ。えい。解散を命ずる。」
かうして東大科哲は廃止になりました。
ぼくは半分獅子に同感です。



949 :132人目の素数さん:05/02/15 02:42:25
バレンタインなどどこ吹く風
 佐々木・岡本・上野をののしるこのスレは
  今日も寂しい男たちの不満を包み込む

950 :132人目の素数さん:05/02/15 02:56:00
バレンタインでしたか。
それでチョコをいっぱい売ってたのか。
なぁるほど。縁もゆかりもないなぁ。ちょっと悲しい。

951 :132人目の素数さん:05/02/15 03:05:47
バレンタイン・デー粉砕!
佐々木・岡本・上野粉砕!
闘うぞ〜〜勝利するぞ〜〜

952 :132人目の素数さん:05/02/15 03:53:12
>>945
藤岡信勝が民コロOBである事実は有名。

953 :132人目の素数さん:05/02/15 04:09:42
>>952
そうでしたか。
ま、バレンタインのチョコの残りでもどうぞ。

954 :そろそろ新スレ:05/02/15 04:55:03
>>947 にあるように、だれかそろそろ新スレ

【アホい人脈】佐々木力・岡本和夫・上野健爾《三大疫病神》

たてないと。ミラーもね。

955 :132人目の素数さん:05/02/15 05:04:36
>>954
お前がやれ!

956 :132人目の素数さん:05/02/15 06:06:45
これなら、昼ごろまではもつよね。
そのころまでに、だれかやってくださいよ。

957 :132人目の素数さん:05/02/15 06:12:31
東大の科哲ってほんと
どいつもこいつもクソばっかだな

佐々木の件は起こるべくして起こった犯罪

958 :132人目の素数さん:05/02/15 11:34:45
十六日。


959 :淡中先生と佐々木君:05/02/15 14:57:43
286 :132人目の素数さん :05/02/15 11:46:40
学部時代の佐々木君は実に優秀でした.
どのような問題が出されても彼は,たちどころに解いていたように記憶しています.
彼のゼミ指導者淡中先生は,当時のゼミ案内のときに天才的な学生しか受け入れないと言いました.
私を始めほぼ全員が恐れをなし敬遠したことは当然です.
その中で佐々木君が名乗りを挙げました.
おそらく彼一人だけの応募者だったと思います.
誰もが納得したことでした.
彼も整数論の大家を目指して希望に燃えていたことでしょう.
淡中先生は確かに高名な数学者でした.
しかし,私たちが在学していた頃にはすでに階段を昇るのにもホウホウのていというほど弱っておられました.
講義も頓挫することが多く,確か途中で講師が代講をやっていたように記憶しています.
佐々木君はそれでも修士課程まで進学しましたが,博士課程は終えなかったのです.
それには修士を終えた頃に淡中先生の定年が待っていたからでしょう.
当時代数学には若い講師がおられましたが,佐々木君にとっては満足の行く指導者ではなかったのでしょう.
数学者をやめた原因のひとつにそんなこともあるのではないでしょうか.
セクハラのことはよく分かりませんが,数学者をめざしていたはずの佐々木力君の挫折にも慮ってあげてはいかがでしょうか.
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986110/286

960 :132人目の素数さん:05/02/15 16:41:24
ちなみに、淡中の本が最近復刊されたね。
中身は高校の参考書程度だけど。

961 :132人目の素数さん:05/02/15 16:44:57
>>959
作り話もいいとこだぜ。佐々木が既に学生時代から自慢話ばかりで中身がないのは有名だぞ。

962 :パラダイムシフト進行中◎:05/02/15 16:52:51
53 名前:132人目の素数さん :04/11/30 02:53:13
>>48
佐々木とその追従者たちがみんなでクーンの流儀を真似て科学史記述のタコツボ化が進む。
→学閥が形成される。元々専攻者が少ない分野なのであっという間に学会全体が支配される。
→そのうち誰かが科学史家たちの頭の腐敗ぶりと研究の不毛さに気が付く。
→佐々木らの過去の業績が次々に否定され、例の「パラダイムシフト」が起こるw
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html

963 :132人目の素数さん:05/02/15 17:04:03
>>959
225 名前:岩井洋 :04/12/10 02:10:58
>>224追加
佐々木は当時「理学部反戦行動委員会」・「数学思想史研究会」を組織し
東北大学新聞・日本読書新聞に寄稿を繰り返し「バリケードの中でフッサールを読んでいた」
そうだ。これで本人が言っているように数学大得意学生だったのなら、さぞ聡明で利発で
時間の圧力をものともせずしていたのだろう。さらにこの男
「私はこれまで数学という学問に、いわば“内的に”“挫折した”という経験を持ったことがない。」
とまで言い切っている。(『学問論』より引用。連続した“”は婉曲のつもりか。)

岩井御大の言う通り、やっぱり佐々木は学生運動にお熱あげすぎて崩れたってのが事実と思われ。

964 :132人目の素数さん:05/02/15 17:41:40
>>963
ということは、>>959 は何?
だれかの捏造ということだね。本人だと面白いが。
それはともかく、「ジジイ殺し名人」の佐々木が
淡中を選んだのはもっともだな。

965 :132人目の素数さん:05/02/15 17:55:23
>>963
>やっぱり佐々木は学生運動にお熱あげすぎて崩れたって
いや、崩れるほど学生運動に情熱を注いだわけではないと思われ。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Sasaki.html
学生時代から第4インターを支持し、三里塚に行ったりしていたが、
危なくなると逃げ、他人を利用することしか考えていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


何をやっても中途半端なんだな。
数学も中途半端、学生運動も中途半端、科学史も中途半端、研究も教育も中途半端、
愛も中途半端→セクハラ

966 :佐々木力の精神分析:05/02/15 18:18:50
>>965
中途半端な自分に対する深い自己嫌悪と他者(東大関係者)へのコンプレックスが
鬱屈した精神構造を形作り、弱者である留学生への虐待へと発展した
ということでよろしいか

967 :132人目の素数さん:05/02/15 18:24:50
岡本和夫→雑談ばかりで中身がない
佐々木力→自慢話ばかりで中身がない
上野健爾→説教ばかりで中身がない

人脈悪用、頭は空っぽ、学問の世界を腐らせる薄汚い政治屋トリオ。

968 :132人目の素数さん:05/02/15 18:28:29
>>966 >>967
うん。と思わず納得する。

969 :132人目の素数さん:05/02/15 18:52:45
>>966
アドラー派か?

970 :フロイト派:05/02/15 19:20:19
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/sasaki.html
>数学に熱中した佐々木はしまいには全国でも有名なほど数学ができるようになった
凸性欲が原因です
>二十歳のころは農学部の同級生に好きな女子学生がいて、せっせと手紙を書いていた。
>彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。結局、実りある結末にはいたりませんでした
凸性欲が原因です

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Sasaki.html
>学生時代から第4インターを支持し、三里塚に行ったりしていた
凸性欲が原因です
>危なくなると逃げ
凸性欲が原因です

http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/sasaki.html
>やはり本格的な学問は、数学という学問を歴史的、総合的に反省する
>数学史だろうと思って数学史をやることにした
凸性欲が原因です

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106986841/88
>総合文化研究科(科学史)の男性教授(佐々木力)は
>03年春ごろ(1月)から、指導する女子学生(中国人留学生)
>に対し、私的な(でも費用は税金から捻出)海外旅行に同行するよう
>繰り返し誘った(つまりセックスさせろということ)。
凸性欲が原因です
>東大はこの教授(佐々木力)については、被害者(中国人留学生)への配慮
>を理由に(本当は問題を大きくすることを避けるため)匿名発表とした。
>(しかし週刊新潮に晒された) (読売新聞) - 12月24日
凸性欲が原因です

つまり、すべては性欲で説明できます。

971 :アホい人脈:05/02/15 19:32:58
次スレ立てました

佐々木力・岡本和夫・上野健爾
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1108463371/

972 :132人目の素数さん:05/02/15 20:12:09
>>970
佐々木は女子学生の手書きレポートでオナニーでもしてたんだろうな。きったねえ。

973 :132人目の素数さん:05/02/15 20:27:48
>>972
佐々木が返却したレポートから、体液を採取して、
遺伝子鑑定すべし。
http://www.kyota.com/link/wide/980803.htm

974 :132人目の素数さん:05/02/15 21:00:31
コンパでチューハイを作らせたらー>セクハラ

975 :132人目の素数さん:05/02/15 23:23:40
うめ

976 :132人目の素数さん:05/02/15 23:23:43
うめ

977 :132人目の素数さん:05/02/15 23:24:10
うめ

978 :132人目の素数さん:05/02/15 23:24:15
うめ

979 :132人目の素数さん:05/02/15 23:24:41
うめ

980 :132人目の素数さん:05/02/15 23:24:50
うめ

981 :132人目の素数さん:05/02/15 23:25:12
うめ

982 :132人目の素数さん:05/02/15 23:25:21
うめ

983 :132人目の素数さん:05/02/15 23:25:42
うめ

984 :132人目の素数さん:05/02/15 23:25:52
うめ

985 :132人目の素数さん:05/02/15 23:26:12
うめ

986 :132人目の素数さん:05/02/15 23:26:23
うめ

987 :132人目の素数さん:05/02/15 23:26:43
うめ

988 :132人目の素数さん:05/02/15 23:26:54
うめ

989 :132人目の素数さん:05/02/15 23:27:13
うめ

990 :132人目の素数さん:05/02/15 23:27:25
うめ

991 :132人目の素数さん:05/02/15 23:27:44
うめ

992 :132人目の素数さん:05/02/15 23:27:56
うめ

993 :132人目の素数さん:05/02/15 23:28:14
うめ

994 :132人目の素数さん:05/02/15 23:28:28
うめ

995 :132人目の素数さん:05/02/15 23:28:44
うめ

996 :132人目の素数さん:05/02/15 23:28:59
うめ

997 :132人目の素数さん:05/02/15 23:29:15
うめ

998 :132人目の素数さん:05/02/15 23:29:46
うめ

999 :132人目の素数さん:05/02/15 23:30:01
うめ

1000 :132人目の素数さん:05/02/15 23:30:17
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

385 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)