5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【数学史】佐々木力を叩こう2《セクハラ》

1 :岩井洋:05/01/01 23:05:49
科学史界の権威にして東大教授。反権力・人権尊重を叫び続ける左翼市民運動家。
その佐々木は教授という立場を利用して教え子の女子学生を脅迫して旅行同行&性行為を迫り、
拒絶されると執拗に嫌がらせのメールを送り続け卑劣なストーカー行為を繰り返したあげく
自分のやったことはセクハラでないと言い張り、たった2ヶ月の停職後に平然とした顔で
東大教授のポストに復帰しようとしているのです。(2004年12月24日付のニュースより)
本スレはこの税金泥棒の最低エロオヤジが東大を辞職するまで上がり続けます。
内部関係者・元被害者の情報大歓迎。佐々木の学問批判もどんどんやりましょう。
佐々木と同類の馬鹿ならエセ数学者でも村上陽一郎でもサヨクでも何でも一緒くたに叩いてOK。
犯罪者 佐々木力の顔写真はここから http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/
前スレ「佐々木力を叩こう」 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/

2 :岩井洋:05/01/01 23:07:45
2ちゃんのみんなの力で佐々木力を辞任させましょう!

3 :132人目の素数さん:05/01/01 23:12:11
あけましておめでとうございます。
昨年の議論を整理するために、このスレに登場した
数学・自然科学・哲学関係者の一覧を作ってみました。
抜け落ちや、カテゴリー上の誤りがあれば、訂正お願いします。
【現役】
<数学>伊理正夫 野崎昭弘 甘利俊一 斉藤正彦 広中平祐 黒木玄 ピーターフランクル
岩井洋(HN) ヴェイユ 関孝和(HN) 森重文 山口人生 M_SHIRAISHI 今井弘一 松本真吾
murofusianasan(HN) 木村弘信
<物理学>清水明 田崎晴明 ウルフラム 片山武司 阿部雅人 浅野摂郎 井口和基
<哲学>佐々木力 村上陽一郎 宮台真二 高橋昌一郎 小熊英二 西部邁 立花隆
柄谷行人 浅田彰 吉本隆明 宮崎哲弥 福田和也 野矢茂樹 東浩紀 佐高信 チョムスキー
佐々木?代々木?(HN) 似田貝香門 長岡亮介 藤原正彦 筑紫哲也 西尾幹二
福田恒存 林達夫 呉智英 曽野綾子 養老孟司 永井均 吉岡斉 中山茂 米本昌平
科哲卒業生(HN) 猪口弘之 高村忠明 小松彦三郎 佐藤賢一 伊東俊太郎
<その他>KOMAVA 民青 堤治 代々木力(フィクション) 陳入肉(フィクション)
革マル 秋山仁 山本義隆

【科学史上の人物】
<数学>ユークリッド デカルト ラマヌジャン クライン ヒルベルト 杉浦光夫 ガウス
デデキント リーマン ルベーグ オイラー アーベル 岡潔 ゲーデル 関孝和 小平邦彦 シュワルツ
ガロア 森毅 矢野健太郎 藤原松三郎 コーシー ライプニッツ アダマール ダランベール
<物理学>坂田昌一 朝永振一郎 ニュートン ランダウ ファインマン アインシュタイン
高木仁三郎 ゴフマン
<哲学>フッサール 廣松渉 クーン マルクス カント デュドネ カジョリ ヒース フーコー
大森荘蔵 丸山真男 三島由紀夫 ハイエク 安部公房 ヴィトゲンシュタイン ラッセル 陳独秀
矢野暢 麻原彰晃 宮沢賢治 広重徹 ユナボマー
<政治家>トロツキー スターリン 聖徳太子 サダム・フセイン
<その他>ブルバキ


4 :132人目の素数さん:05/01/01 23:23:46
4ねよ佐々木

5 :岩井洋:05/01/01 23:37:24
前スレより
491 :岩井洋 :04/12/28 05:38:42
以下は『科学技術と現代政治』東京家政学院高校卒業講演より引用
「あなたがたの両親は教育のある人に違いありませんが、重要なことは、
やはり素朴な人間の愛情の大切さを、言葉によって教えるだけではなくて、
実際に示すことなのではないでしょうか。」p16
>で、おまえは女子学生に迷惑メールを送り続けたってわけかw

「大学の先生にとっても多くの学生を指導するなどの対人関係が非常に大切です。」p17
>他人にそんなことを偉そうに語って聞かせてた本人が
セクハラしたんじゃこりゃどうしようもないなw
494 :岩井洋 :04/12/28 05:58:40
「科学や技術をそういった境遇に置くようになった歴史的背景としての思想だとか
社会についてもっと考えを深め、科学や技術を一般の人々にとって本当によいもの、
決して人に害を及ぼさず、人の幸福のために役に立つ学問にしなければならない、と
私は考えるようになりました。私は文字通り、自分の身を投げ打って、科学史を研究
しようと思いました。」p24
>で、おまえはセクハラで罪もない女子学生に害を及ぼしたわけだ。
おまえみたいな人間がいるから人が不幸になるんだよ。科学以前の問題。
今こそ東大教授のポストを辞して職を投げ捨てることにより社会に貢献しろ。


6 :岩井洋:05/01/01 23:39:10
496 :岩井洋 :04/12/28 06:31:04
「まず何より、あなたがたの幸せのためにまず自立した女性になってください。…中略…
これまでの前近代的な女性は、子供の頃は親の言うことを聞き、結婚すれば夫の言うこと
を聞き、老いては子供の言うことを聞き、というように他人に従属したままで、それで
済むと考えられていました。これではだめです。」p39
>で、てめえは自分に従属しない女子学生に嫌がらせをして苦痛を与え続けたわけだ。
完全なダブルスタンダードだな。女性の自立だとかぬかす奴に限って、
男尊女卑の最低オヤジだったりする。
「現代は保守主義の時代、若者の活力もなくなっている時代と言われたりしますが…」p40
おまえみたいなバカ大人が若者の希望を失くしてるのがわからないのか。
おまえを信頼しておまえの下で真面目に学んでいった若き学生たちに謝罪しろ。
東大を辞めて責任をとれ。


497 :岩井洋 :04/12/28 06:34:45
>総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。

>東大によると、総合文化研究科の教授は昨年春ごろから、指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返したという。
指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」などと複数回、電子メールを送ったとされる

>50代の男性教授は03年春ごろから女子学生に海外旅行に同行するよう重ねて誘い、断られると繰り返し侮辱的な言葉で非難。指導教員を交代させられた後も04年春ころまで、
「自分の指導の下に戻らないと学位を与えない」などと電子メールを繰り返し送り、食事や睡眠がとれない状況に追い込んだ。


7 :岩井洋:05/01/01 23:40:57
499 :岩井洋 :04/12/28 06:53:53
「やはり科学技術の根底は、人の悩みを軽減すること、癒すことで、
看護の心をもつことが肝要です。いまたいへんに難しい転換期にある
科学技術をぜひとも、人の悩みを軽減する方向へと転ずるように、
あなた方にも自覚をもっていただきたい。そのために科学技術について
自立した判断力をもった魅力ある女性になってください。」p42
>佐々木はこの自分の言葉を振り返ってどう思うだろう。
もはや、自分が人にものを教える資格のある人間ではないことを
よく自覚してほしいものだ。

この講演録の最後に佐々木の母のプロフィールが載っている。「波乱に富んだ生涯を送り」、
「かのテレビドラマの「おしん」に自分を見立てていた」そうだ。貧しい農家の母として、
一人の女性として、一生懸命働いて自分を立派に育ててくれたことを本当に想っていたならば、
こんなセクハラ事件が起こっただろうか。佐々木よすぐに母親の墓参りに行ってこい。

8 :132人目の素数さん:05/01/01 23:49:49
"佐々木力"も最低だが、奴を雇っている東大も最低だな。

9 :安部英 ◆VQKJgiezS6 :05/01/02 01:50:15
>奴を雇っている東大も最低だな。
東大コンプまるだしww 時代はとっくに帝京なにのなwwww

10 :関孝和:05/01/02 02:07:21
923 :関孝和 :05/01/01 14:37:03
1年前の2004年1月11日には
佐々木力《近代科学史論》三部作完成記念シンポジウム
というのが開催されてるね.ちなみに,ここでいう三部作とは,
・『科学革命の歴史構造』全2巻(岩波書店,1985;講談社,1995)
・『近代学問理念の誕生』(岩波書店,1992)
・『デカルトの数学思想』(東京大学出版会,2003)
のことらしい.このときの司会は猪野修治で,構成は
■第1部(佐々木科学史学の成立と意義)
 三浦伸夫(神戸大学)「『デカルトの数学思想』の国際学界にとっての意義」
 高橋秀裕(熊谷女子高校)「Descartes's Mathematical Thought の作成を手伝って」
 佐々木力(東京大学)「《近代科学史論》三部作を完結して」
■第2部(批判的コメントと討論)
 小松美彦(東京海洋大学)「佐々木科学史学の現代史的意味」
 薩日娜(東京大学大学院)「佐々木数学史学から学ぶ」
 菅野幸子(東京大学大学院)「佐々木学問論の印象」
だったらしい.
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/history.htm
薩日娜って,もしかして...


11 :132人目の素数さん:05/01/02 02:15:35
>>10
限りなく怪しいが、被害者の実名曝しはちと可哀想かもよ。

12 :132人目の素数さん:05/01/02 02:19:24
ttp://lib.c.u-tokyo.ac.jp/scilib/sh15soukan.html
素人さん晒すのイクナイw

13 :132人目の素数さん:05/01/02 02:30:15
この女も佐々木の手下かね
http://suhoc.net/
なんか言ってること左翼くさいし

14 :132人目の素数さん:05/01/02 02:59:21
>>961

うん。そうだろうな。岩井の佐々木批判の要点は分かるんだが(「顕微鏡的な意地悪さ」はともかく)具体例がないと岩井の批判に対して判断ができない。「何か子供のゲームみたいなものかそれ以下」とまで言う以上、具体例を示す義務があると思う。
「だったら自分で佐々木を読めよ」って話だが難しそうなので俺じゃ無理ぽ_| ̄|○

15 :14:05/01/02 03:01:58
スレ間違えた_| ̄|○

16 :132人目の素数さん:05/01/02 03:42:41
>>1

おつ

佐々木を引退に追いこもう!

17 :132人目の素数さん:05/01/02 03:52:09
>>8
>"佐々木力"も最低だが、奴を雇っている東大も最低だな。

そうは逝ってもね、昭和から平成に変わった頃は、
ほとんど東大プロパーで固められてた凶受陣に、
外から新しい血液を入れないと、こんな閉鎖的なままでは、
もう駄目だという認識が生まれて、
そしてプロパーじゃない凶漢の採用が増えたんよ。
統計は手元にないけど、今も増え続ける傾向だと思う。
だから、これでも、昔よりはマシになったというか・・・

結果的に、外部から入れた血液や新風が、期待したほどの
成果を上げたかどうかというと、まだ歴史的評価を下すのは
時期尚早じゃないかな。

ただ、佐々木力とか、松田良一なんかは、後世の評価を待つまでもなく、
駄目駄目だわなw

18 :132人目の素数さん:05/01/02 03:58:03
2chじゃあ生姜もダメダメだっていうんだろうな

19 :sage:05/01/02 05:05:00
957 上野千鶴子センセや大沢真理センセはどう対応するのか楽しみ

似田貝は上野千鶴子を東大に呼んだ功労者です。上野は似田貝をひたすら擁護しています。

アベちゃん元気? 他の教授はみんな簡単な処罰で済んでるのにアベちゃんだけ首なんて酷いと思う。
東大では、詐欺横領や女へのセクハラは大した事じゃないが、男を実際に殴ると首という事か?

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1060050197/
東大の4つの不祥事
1.アベちゃん、暴力+10万円恐喝でクビ。
2.片山教授(60)公費(500+)万円ネコババして愛人とスイス旅行、処罰は? (自主退職)
3.堤 教授、2千万円以上詐欺横領、6ヶ月の停職のみ。
4.似田貝(にたがい)教授(60)1千300万円詐欺横領、3ヶ月の停職のみ。

昨年8月に似田貝の詐欺横領が発覚したんだが、驚いたことに、1月末の時点では似田貝は盗んだ金を返してない。
似田貝に実刑きぼん。

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-TokyoUniv.htm
東京大学前副学長の似田貝香門(にたがい・かもん)文学部教授(60)が国の科学研究費補助金(科研費)を不正に処理していた問題で、東大は21日、カラ出張など問題のある支出が総額約1千300万円に上るとする調査結果を公表した。

似田貝は、神戸震災をネタにして、調査をすると偽り、カラ出張で1千300万円を盗んで、自分名義の銀行口座へ入れていた。

似田貝は全く反省している様子が無い。3ヶ月の停職が来月4月に済むと元気に復帰、一年間 「社会正義」 の講義をしてから円満に定年退職する。
退職金の後は、年金、天下り、など 「東大名誉教授」 として、最高の晩年が待っている。
________________

総合文化研究科の50代の男性教授についても、女子学生へのセクハラ行為があったとして停職2カ月の処分にした。2人とも事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html

20 :sage:05/01/02 05:16:44
東大セクハラ教授 佐々木力は辞職せよ http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/l50

20 名前:岩井洋 [2005/01/01(土) 05:11]
みなさんあけましておめでとうございます。岩井洋です。
ニュースソースの掲載期限も切れゆく中、事件の卑劣さを忘れないためにも ここで佐々木のセクハラ事件について振り返っておこうと思います。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041224/K2004122402670.html
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20041224/20041224i513-yol.html
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041225AT1G2401N25122004.html
http://police.13hz.jp/police/index.php?cat=99
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041224-00000202-kyodo-soci

どれも表現が婉曲されていますが、つまるところ 佐々木は教授という立場を利用して指導学生の中国人留学生を脅迫して性行為を迫り、
拒絶されると執拗に嫌がらせのメールを送り続けストーカー行為を繰り返したあげく、 自分のやったことはセクハラでないと言い張り、たった2ヶ月の停職後に平然とした顔で 東大教授のポストに復帰しようとしているのです。

こんな人間は東大から、いや学問の世界全てから追放するべきです。
セクハラ・淫行・ストーカー・変態・エロ・女性差別・税金泥棒の東大教授 佐々木力を辞任させるためにみなさん協力してください。
ネットの力でこの最低男を東京大学から追い出しましょう。

犯罪者 佐々木力の顔写真はここから http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/

21 :132人目の素数さん:05/01/02 05:23:17
廣野喜幸とかいうこのヴァカも東大から追放しろよ
http://members.jcom.home.ne.jp/histsci/jokyo2002_2.html
科学史とか言ってやっぱり左翼ばっかじゃねえか

22 :132人目の素数さん:05/01/02 05:27:14
エロ小説に良くある設定では、強姦魔が「徹底的にやっておくと、被害者が恥ずかしがって、犯人の名前が出にくい」と考える。

東大とセクハラ教授の協力によって、その通りになっている。(犯人の名前が出ていない。)

24 名前:名無しさん [2005/01/01(土) 23:51]
> 駒場で民青の撒いてたビラに既に名前が出ているそうだ

ビラの話は嘘のようだ。

質問1: 民青は個人を糾弾するようなビラを今でも撒いてるの?

質問2: 民青は佐々木力を叩く側? 擁護する側?


23 :132人目の素数さん:05/01/02 05:45:04
学科の人間には実名確定についてハッキリしてるのだろう。
学外の人間には実名確定については、1月中は「限りなくクロに近いグレー」のママかね?

749 アベちゃんは二人殴ったみたいだが、特定の個人を標的にして苦しめるという点ではSとアベちゃんは完全に同格だと思う。Sは留学生の心細さに付け込んだわけだし卑劣だ。中ピ連にSを吊るし上げて欲しい。

750 東大は相手が36才の若い助教授の時だけ、毅然とした態度を取って見せるのかよ。S、その他に関してもちゃんと罰せよ!

別の被害者が名乗り上げる等の展開が無いのなら、辞職・解雇は無いと思う。

罪状がすでに発表の内容でとどまるのならば、東大が実名を発表して停職期間を少し伸ばせば、それで適当な処罰かなと思う。

24 :132人目の素数さん:05/01/02 05:49:47
>>23
週刊誌にでも名前が出れば一撃でオシマイになると思われ。
「東大エロ教授 女子留学生にセクハラ」
こんな見出しで実名出されたりでもしたら、一生日陰者だな。

25 :132人目の素数さん:05/01/02 05:53:41
こんなんに強姦される・・・ガクガクプルプル
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/

26 :23:05/01/02 05:57:35
>>24
なるほど。岸田秀の学歴詐称はニュースバリューが無かったので週刊誌にも出なかった。

こちらは、東大・プリンスd・大物教授・トロ・留学生と話題性がある。「噂の真相」廃刊が悔やまれる。

27 :132人目の素数さん:05/01/02 05:59:24
502 :科哲卒業生 :04/12/28 07:37:30

ただ、脅迫と受け取られかねない暴力的な口調や、
不眠や精神的不調に追い込みかねない辛辣な皮肉などは、
以前から、佐々木先生のみならず、研究室の一部の雰囲気の中に存在していました。


28 :132人目の素数さん:05/01/02 06:00:59
502 :科哲卒業生 :04/12/28 07:37:30

一人の「セクハラ教授」を処分すれば済むことではなく、
これを機に、教官による、学生を徒に傷つけ、恐怖や深い絶望を感じさせ、
精神の変調を生じさせるような暴言を一掃するよう努めなければ、
同様の問題が再発するのではないかと思います。


29 :132人目の素数さん:05/01/02 06:03:30
503 :科哲卒業生 :04/12/28 07:39:38

ご自分から見て遥かに弱い存在にすぎないそういう学生相手に、
ご自分の品位を落とすような乱暴な発言をなさることは理解に苦しみます。
学生との関係を大切にすると同時に、ご自分の品位も大切にしていただきたいと思います。


30 :132人目の素数さん:05/01/02 06:03:54
自分が書いたものをコピペしてんのかな・・・

31 :科哲卒業生:05/01/02 06:10:15
それらは私ではありません。以前もどこかで見かけましたが、
無断コピペはできればお控え下さい。

32 :132人目の素数さん:05/01/02 06:10:30
939 :科哲卒業生 :05/01/02 00:09:21

部分否定を上手く用いることができず、否定するとなると極端な全否定に走ってしまう
科哲の一部に存在する悪しき論理が、数学と数学史とが接点を持つ機会を潰して
しまった、残念な例のように思われます。

自分の専門領域の学問に誠実になることは、そこから少しでもはみ出しているものを
冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、そこが混同されているのです。
せっかく異分野との交流が生まれようとしている時に、学際研究者のすることではない
ように思います。


33 :132人目の素数さん:05/01/02 06:12:54
科哲のゴミが科哲を貶めてる、プw
科哲なんか潰れちまえインチキ学科め
くかかかかっかかかかかかかっかっかっかかかかっかかっかかかっか

34 :132人目の素数さん:05/01/02 06:14:17
無断コピペされて困るなら最初から2ちゃんねるなんかに書いちゃダメだって

35 :132人目の素数さん:05/01/02 06:21:51
イヒヒヒヒヒヒヒヒひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
科哲みたいなゴミ豚の肥溜めは
レイプ魔佐々木と一緒に処分ショブン
プフェフェヒョヒョw

36 :132人目の素数さん:05/01/02 08:51:34
おい佐々木



自殺しろ

37 :132人目の素数さん:05/01/02 09:18:51
 小松美彦(東京海洋大学)「佐々木科学史学の現代史的意味」
 薩日娜(東京大学大学院)「佐々木数学史学から学ぶ」
 菅野幸子(東京大学大学院)「佐々木学問論の印象」

こいつらって馬鹿なの?

38 :132人目の素数さん:05/01/02 11:54:21
DQN佐々木なんかに師事する女子学生にも問題がある、とかいう自己責任論が
浮上する悪寒・・・・

39 :132人目の素数さん:05/01/02 15:37:00
佐々木でもなんでも哲豚っていうのは
長なが書くけど中身がほとんどないんだよな

40 :132人目の素数さん:05/01/02 16:21:23
「佐々木科学史学」「佐々木数学史学」「佐々木学問論」かぁ。
スゴイなぁ。「佐々木セクハラ論」とか「佐々木アカハラ史学」
も知りたいよぉ〜。

41 :132人目の素数さん:05/01/02 16:23:49
↑「佐々木アカハラ年表」とかもね。

42 :132人目の素数さん:05/01/02 17:15:35
佐々木って在日って話がある

43 :アルママテル:05/01/02 17:51:25
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
佐々木氏は宮城県と山形県の県境、仙台平野の奥まった地域の農山村、
小野田町に生まれた。全国有数のブナの森をもつ標高一五〇〇メートル
の山がある、自然に恵まれた東北の典型的な貧しい町であった。父親は
建築大工の棟梁、母親は、若い時代は製糸女工、のち農業をしながら家
事に従事していた。・・・・数学に熱中した佐々木氏はしまいには全国
でも有名なほど数学ができるようになった。・・・・佐々木氏の二十歳
までの夢はガロワになることだった。 結局、佐々木氏は東北大学理学
部に進学することになった。・・・・大学を卒業するや大学院に進学し、
数学の研究を進めた。・・・・数学から数学史をやることにした佐々木
氏だが、転換したら転換したで大変だった。 ・・・・結局、東大の大学
院で研究生として留学の準備を進め、留学生試験に合格してのち、ただ
ちにプリンストン大学に留学することになった。・・・・「私が学問的
なアットホームさを感じることのできるアルママテル(ラテン語で、慈
悲深い母)はプリンストンの歴史学科、とりわけ科学史プログラムです
ね。」・・・「昨年から東京大学大学院数理科学研究科で数学史の講義
をやっています。東北大学でも数学史の集中講義をやりました。今年の
秋は九州大学大学院でも数学史を講義します。今後、数学者を養成する
大学の大学院すべてで数学史を講義し、“全国制覇”するのが今の夢で
す。」


44 :加美町:05/01/02 17:59:46
http://www.tradewind.or.jp/~keys-i/index.html
平成15年4月1日より、小野田・中新田・宮崎の3町が合併し
新しく「加美町」が誕生しました。
http://www.town.kami.miyagi.jp/

45 :アルママテル:05/01/02 18:08:18
佐々木先生は貧困の中から苦労して今日の栄光を勝ち取られました。
溢れる才能は周囲の人びとから尊敬もされましたが、嫉まれること
もまた少なくなかったとうかがいます。今回の「セクハラ事件」な
ども、そうした「勢力」による捏造に違いないとわれわれは信じて
おります。




なぁ〜んていう発言ないか〜。

46 :132人目の素数さん:05/01/02 18:32:34
誰か佐々木を追いこみをかけろ

47 :murofusianasan:05/01/02 18:36:20
>>46
人頼み(笑)
われらが「岩井洋」センセイは果敢にマルチレス攻撃を各所に行っていますよ。

48 :132人目の素数さん:05/01/02 18:42:14
ヤクザが追いこみかけたら
きゃつがいかに図ぶといとはいえ
自殺したくなるだろう

49 :132人目の素数さん:05/01/02 18:53:03
>>37
その小松とかいうのはヤバイくらいのバカ
http://www.dokushojin.co.jp/komatu_yoshihiko.html
http://www007.upp.so-net.ne.jp/associe21/publication/publication.htm
脳死臓器移植に反対するだけが生きがいのゴミ
科学史とか言って結局こんなバカどもの巣窟


50 :132人目の素数さん:05/01/02 19:17:50
みなさん、気をつけてください!「佐々木力」は我々の気付かぬうちに、社会のあらゆる領域に浸透しています!!
http://www.milkbush.com/right/personal/sasaki/
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0125110.htm
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4426275059.html
http://www.rakuten.co.jp/tomizou/owner.html
http://www.shibataintech.co.jp/recruit/message2b.html
http://www.nougyou.kitakami.iwate.jp/Agvemture/Danwa.nsf/Topic/NT00002292

51 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 21:09:44
>>24>>26>>46
産経の『正論』や文芸春秋『諸君!』なんかの保守系メディアに「岩井洋」のペンネームで
ここに書いたようなことを投稿しようかと考えています。批判のポイントとしてはやはり、

1.「常日頃から人権尊重・反権力を訴え続けながら、自分が女子学生の人権を踏みにじり
権力を利用してストーカー行為を繰り返し、さらにまだ東大教授という権力の座に居座り
続けようとしていること。」
しばらく前に社民党の辻本清美が誰かの不正を糾弾しながら自分は国民の税金を騙し取って
いたという事件がありました。男女平等をアピールするふりをして旧社会党内部はセクハラ
の温床だったとか、世界平和なんとかをぬかす団体の内部が実は暴力沙汰だらけとか、
こういう左翼的偽善者ぶりは保守系メディアでは大いにウケると思われます。

2.「科学史という比較的マイナー分野に逃げ込んで旧左翼がマルクス主義・トロツキズム
の自己増殖を図っており、佐々木以外にも胡散臭い人間が多数隠れているということ。」
前スレ>>707>>708で私が示したように学者とは思えないような低劣なアジ文を頻繁に用い、
思想的に自己防衛力のない理科系の学生にも洗脳の手を伸ばしてマルクス主義の生き残り
を狙っているようなことを少々パラノイド的に書けば、佐々木の弾劾が始まること請け合いです。

この湘南科学史会とかいうのもかなりいかがわしい団体のようですから、
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/history.htm
佐々木の味方だった人間にも抗議の声が及ぶように仕向け、迷惑を被る人間の数がどんどん
増えることにより佐々木が敵からも身内からも排撃される立場に追い込めばよいのです。

52 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 21:15:37
708 :岩井洋 :04/12/30 05:18:32『科学技術と現代政治』からの引用
「これまで脱原子力ないし反原子力の運動を担ってきた人々にも岐路が生じつつ
あるように見えます。脱原子力を現行政治システムを基本的に擁護しながら考える
論者と、そうではなく、もっと根源的に社会システム総体まで含めた変革の一環と
して考察する論者へと分岐が起こっているように思われるのです。私は当然、後者
のカテゴリーに属します。」
>悪文、詐欺文、煽動文の見本です。後半によく注目していただきたい。
形式上二つの「論者」を取り上げて比較した上で自分の立場を表明しているように見えますが
実際は自分に沿わない立場の人間を罵倒するだけの内容にすぎません。
前者は「現実容認」という意味が明らかにわかりますが、後者には意味内容が全くありません。
「もっと」「根源的」「総体まで」などの形容詞に注目してください。このように、プラス
イメージを誘導する言葉だけを並べて、間接的に前者を否定する以外何も言っていないのです。
これが私が何度か言及した佐々木の2分法というやつです。
この場合は「私は現実容認するようなバカどもとは違う」というのが佐々木のメッセージです。

53 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 21:16:31
709 :岩井洋 :04/12/30 05:45:03
もっと端的な例を紹介すれば、『学問論』から
「しかしながら、ドグマティックな「理性」と、そうではない柔軟な批判的理性があり、
私は当然、後者の理性を支持する。」
>バカな文章でしょう。後者には何の意味もなく、
「俺は正しい理性の持ち主で、他はニセ理性の持ち主だ。」
と言いたいに過ぎないのです。当然この本の読み手が自分は「後者」に属している、と心の中で
思いたくなるように仕向けているわけで、それにより見えない他人に対する優越感を演出し
書き手である佐々木との一体感を高めようという目論見でしょう。これを私はリップサービス
の一種であると表現しました。
読書という、ともすれば単調な作業の中、見えない敵を作りそれを貶めるのは気分のいいことです。
佐々木の誘導するに2分法に従って常に美辞麗句のついた方向へ進んで行くことで、読者が
まるで自分の頭が良くなったかのような錯覚に陥る毒を佐々木のアジ文は秘めています。
このようにわざわざ形式的に対立項を持ち出したレトリックを佐々木は文中に頻繁に
散りばめているので、佐々木の言っているような意味ではなく普通の「批判的姿勢」
を持って注意深く読まないと佐々木の主張にまんまと引っ張られていってしまう危険があるのです。

54 :132人目の素数さん:05/01/02 22:20:01
980 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/02 19:05:07
総文の50台の教授って全部名前あげられるか?

981 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/02 19:52:06
科学史・科学哲学
哲学・科学史部会紹介

今井研
岡本研
佐々木研
信原研
野矢研
橋本研
廣野研
村田(純)研
こんなかで教授は3人くらい。
しかも佐々木のとこだけクリック不能とくれば(笑)

982 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/02 20:12:43
>>981
「岩井洋」のソースでは総文とはあっても科学史・科学哲学には限定してないぞ。
総文全体では文系理系合わせて348名の教官がいる(助教授・助手含む)。
そのなかで50台の教授がどれだけいるかを聞いている。

983 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/02 20:17:50
ちなみに教官のリストはここにある。
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/ScholarList/ByFunction/func6390_j.html
「岩井」クンの執念で是非とも当該教授が佐々木センセイであることを証明してくれ。


55 :132人目の素数さん:05/01/02 23:51:34
380 :佐々木?代々木? :04/12/26 15:44:23
ついに出ましたね.留学生を海外の学会へ同行するように執拗に誘って,
断ると罵倒して,指導教官を変えた後もメールで学位がとれないぞと脅す.
彼のことかどうか分からないって言う人は,知らないふりしてかばってる
わけ?しかしたったの停職2ヶ月か.
似たようなことはずっとしてた.ただ,留学生でないと,途中でやばいと
思って専攻を変えたりして逃げちゃってたわけ.
逃げ場のない留学生が深刻な被害に遭う例は過去にもあった.

486 :464 :04/12/28 00:56:11
・・・佐々木が担当している講義が他の教授の担当に変わったという話を聞
くことが出来た。情報元は後期教養の知人だ。佐々木が職務停止の処分を
受けたことは間違いないようだ。前期教養の講義も恐らく別の教授に担当
変えがあるだろう。

56 :132人目の素数さん:05/01/02 23:57:31
佐々木刀(ささ ぼくとう)

57 :132人目の素数さん:05/01/03 00:02:34
ところで東大の教授ってどんくらい給料もらってんの?
この馬鹿が辞職しないとひと月に一体いくら税金が吹っ飛ぶの?

58 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 01:12:35
ロシュディー・ラーシェドなる人物が東大で佐々木とアラビア科学史の共同研究を
1997年までやっていたようだが http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html
『科学技術と現代政治』から引用すると
「カイロで生まれ、パリで専門的な学問的訓練を受けたユダヤ人の彼は、信念をもった
国際的マルクス主義者です。」なのだそうだ。
何も外国からまで左翼系知識人を連れ込まなくても…

59 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:03:03
以下は『科学技術と現代政治』から
「この当時の日本の巷間には戦争を善とする気分が充満していたことが分かります。ところで、
西洋化に踏み出したばかりの明治初年の日本に西欧テクノロジーを伝達した近代日本の恩人とも
いうべき人にヘンリー・ダイアーというスコットランド出身のすぐれた技術者がおり、〜中略〜
ダイアーはその中で、日本の軍備拡張の動きに触れて、「これは西洋文明に対する悲しい
コメントになってしまうが、東洋の一国家がまずもって歳入のうちからかなりの金額をさい
て破壊の道具を揃えない限り、−本当はそれだけの額を国民の生活条件全般の向上のために
使う方がはるかに有益だろうに−国際社会に参加する資格を認めてはもらえないというわけ
なのである。」と書いています。軍国主義化に反対した工学教育者の慧眼が光っています」
>ちょっとまて。こいつはその軍国主義化のための技術を伝えた張本人だろう?しかもこの
文章を読む限りダイアーが批判しているのは日本の軍国主義よりまず西洋文明の方じゃないのか?

さらに岡倉天心の『茶の本』から引用して
「西洋人は、日本が平和の穏やかな技芸に耽っていたとき、野蛮国とみなしていたものである。
だが、日本が満州の戦場で大殺戮を犯しはじめて以来、文明国と呼んでいる。」
としたこの直後に佐々木は
「インドのタゴールらとともにアジアの主体的近代化の必要性を説いた平和主義者にして初めて
吐ける、現実の軍国日本に対して発した痛烈極まりない警句と言えるのではないでしょうか。」
とコメントしている。だがこの文章を読む限り、岡倉天心が批判しているのは軍国日本よりも
まず「西洋人」なのではないか?反日こじつけ解釈もいいところだ。
といってもこんな気違いにまともな資料解釈など望むべくもない。この本の別の箇所で
「東北出身の多くの貧しい農民を死に駆り立てた天皇制…」とまで言っているくらいだから。

60 :132人目の素数さん:05/01/03 02:16:03
>>55
俺も数理研の友人から聞いたが秋山仁の東大教授就任が確実とのこと。
かねてから手薄だった離散数学の分野を強化するらしい。
4月からはグラフ理論の講義が始まるはず。

61 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:24:18
「資本のグローバリゼーションは、20世紀の今もとどまるところを知りません。新文化運動
以降の中国は、今日の市場社会主義の時代においてすら、この動きに抵抗しているのです。」

>どう抵抗しているのか佐々木よ教えてくれ。外国資本の導入にご熱心だった気がするが。
ちなみにこの本は前にも述べたが2000年6月20日発行。

「私は、欧米の帝国主義的な「覇道の文化」に抗すべくして近代中国の苦難が生んだ彼ら
(岩井註:陳独秀や魯迅)の特異に「リアリスティック」な思想が今日でも死んでいず、
「ポストモダン」思想に浮かれている現代日本人もそれを学ぶべきとすら思っております。」

>陳独秀云々はともかくとして、前スレでも引用したように佐々木は「リアリスティック」
=「現実主義的」を良くないと散々言っていたのではなかったか?次のページには
「ところが、このように清新な学問思想を謳いあげた福沢も1881年(明治14年)に
刊行された『時事小言』を境に急速に保守化=「現実主義化」してゆくことになります。」

>カタカナにすりゃいいってもんじゃないだろ、おっさん言葉の使い方に気をつけろ、
と言いたいが、>>53に示したように馬鹿佐々木なら
「現実主義には単なる保守主義の現実主義と、そうではない柔軟な批判的現実主義がある」
とでも強弁するのだろうなw。

62 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:26:23
712 :岩井洋 :04/12/30 06:33:03
この本の中で、具体的に個人名を出して人を批判することの少ない佐々木が
珍しく科学評論家の「米本昌平」なる人物を叩いているので紹介します。
「…こういった言説は、時流便乗の評論家の、それほど注意することなく吐いた言葉と簡単に
とってはなりません。米本らが有力な脱原子力派と見られているだけあって、その影響力は軽視
できないからです。事実、米本は現在、若手の科学史家たちによって最も「現実主義化」=保守
主義化が著しい論者として、その言論のゆくえが注目されている一人です。彼は12月の論壇
時評で、新ナショナリズムをうたう西尾幹二著『国民の歴史』に「情念」の書として理解を示し、
国会内での憲法調査会の設置を肯定的にとらえています。まぎれもない保守主義的態度です。」

>佐々木が米本という人間に対して強烈な敵愾心を燃やし、何か自分の気に入らないことをしたらただじゃおかんぞ、
と目をギラつかせている様子が窺える文章です。まるで若手の科学史家なら佐々木と同じように現実主義=保守主義を
監視・警戒しているのだというような言い方をしていますが、これこそ佐々木の理性のドグマティックな姿を浮き彫りに
していると言えるでしょう。西尾幹二や憲法改正に反対しなかったらみんな敵だ、という了見の狭さが丸出しです。
(註 米本昌平(1946年生まれ)は、科学史・科学論の研究者。三菱化成生命科学研究所・社会生命科学研究室長。
京都大学理学部卒業後、証券会社で働きながら科学史を独学で勉強した。)


63 :アルママテル:05/01/03 02:41:05
>>51
> 産経の『正論』や文芸春秋『諸君!』なんかの保守系メディアに「岩井洋」
> のペンネームでここに書いたようなことを投稿しようかと考えています。

それ絶対面白い!是非ともお願いします。その場合には、われわれ素人のた
めに、引用文については、佐々木のどの「著作」からの引用か、何ページか
も、詳しくお書きください。はやく実現するといいですね。ワクワク。

64 :仰天情報?:05/01/03 03:02:40
>>60
> 秋山仁の東大教授就任が確実とのこと。

ええ?俺はピーター・フランクルだって聞いていたけどな。

> 4月からはグラフ理論の講義が始まるはず。

でも、出席者いるの?秋山先生の講義は、低レベルの東大
ではちょっと難解すぎて、理解されないかも。などと言っ
てみたりして。というのも、秋山先生のグラフ理論はコホ
モロジー論に基づくもので、最近ではモチーフ的グラフ理
論まで追究しておられるというからね。リーマン予想にも
挑戦されているらしいし。何と言っても、もう何百もの定
理を発見しておられるのだから!

65 :132人目の素数さん:05/01/03 03:03:37
思想新聞とか世界日報とかの方が掲載確率高くね?あの連中に個人情報晒す覚悟があればだがw


66 :132人目の素数さん:05/01/03 03:05:52
>>64
マジレスすると去年も数理研には離散数学の講義があった。名前も知らない外人
の担当だったが。(多分英語で講義)

67 :132人目の素数さん:05/01/03 03:07:49
ピーターフランクルも数理研で集中講義したことあるね。

68 :そうだったのか:05/01/03 03:11:18
>>64
> 最近ではモチーフ的グラフ理論まで追究しておられる

うむ。やはりそうであったか。われわれがテレビで見ていた
秋山先生は世を忍ぶ仮の姿だと信じていたが、やはりなぁ。
IHESでコンツェヴィッチと大論争までしたらしいよ。

69 :132人目の素数さん:05/01/03 03:17:51
東海大内部では秋山先生の天才ぶりは知れ渡ってるけど数学界一般ではいろもの
扱いだよな。既出論文を全て読めば先生の偉大さは疑うべくもないのに。ww

70 :132人目の素数さん:05/01/03 03:27:51
俺は秋山は Witten から IAS の教授に
ひっぱられてるって聞いたよ

なんでも彼のグラフ理論が M 理論の鍵に
なってるって話

71 :関孝和:05/01/03 03:32:00
>>68
> IHESでコンツェヴィッチと大論争までしたらしいよ。

そうそう。やや専門的になって恐縮だけど。。。

定理(ドリーニュ/グロモフ) 多重連結グラフ値を周期積分とするような
混合秋山モチーフの対象が構成できる。

この定理の応用として、多重連結グラフ値の生成する有理数体上の次元の
上限がえられることはいうまでもない。つまり、コンツェヴィッチの第3
予想が本質的に解決できたことになる。コンツェヴィッチの第3予想が解
けたからにはリーマン予想への道は明るい!

72 :132人目の素数さん:05/01/03 03:37:25
いま,奈良の例の事件で
再犯率の高い,性犯罪者は身元を
公表しよう,という流れになっている

この流れにしたがえば
佐々木の悪事の数かずも盛大に公開すべき

73 :132人目の素数さん:05/01/03 03:39:05
>>72
ロリ本を買った経歴で公表されると、漏れ自身危ういわけだが。

74 :132人目の素数さん:05/01/03 03:42:00
>>73

おまえは佐々木と同類

75 :関孝和:05/01/03 03:42:22
>>70
> 俺は秋山は Witten から IAS の教授に
> ひっぱられてるって聞いたよ

それはたしかニューヨークタイムズにも書かれていたなぁ。
グリーンのウィッテンへのインタビューの中だったよ。
ドリーニュは数学として見ると厳密性に問題があるとかい
ってるらしいけど、物理学的に見ると問題ないらしい。

日本の国内では無視・蔑視されていた発見がプリンストン
あたりで高く評価されるなんていうことってよくあるでしょ。



76 :132人目の素数さん:05/01/03 03:45:51
>>52
>>53
>>61

うん、岩井の指摘は理にかなってると思う。

>このように、プラスイメージを誘導する言葉だけを並べて、間接的に前者を否定する以外何も言っていないのです

確かにその通りだ。

岩井のこういう風に引用して批判するスタイルは好感が持てる。手間もかかるだろうが。

77 :関孝和:05/01/03 03:46:00
しまった、テーマが秋山大先生になってしまっていた。
プリンストンで思い出したけど、問題は佐々木大先生
だったねぇ。

78 :132人目の素数さん:05/01/03 03:50:08
>>75
漏れプリンストン性じゃないからよくわかんね。

79 :関孝和:05/01/03 03:56:57
>>72
> 佐々木の悪事の数かずも盛大に公開すべき

その場合、「岩井洋」さんという「佐々木力論」の大家の存在は
まことに心強い。

>>76
> 岩井のこういう風に引用して批判するスタイルは好感が持てる。

確かにそうだね。「岩井洋」のペンネームも素敵!

80 :132人目の素数さん:05/01/03 04:00:38
998 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:56:54
クーンだポパーだと必死になって議論している連中に止めの一言。

 文 系 の 連 中 の 科 学 論 は 単 な る お し ゃ べ  り ! !

81 :132人目の素数さん:05/01/03 04:03:01
967だけど、岩井さんあんたアホか?小河原氏が左翼なわけないじゃん!彼の著作読んでないだろ。ポパー以上にマルクス主義の歴史法則主義には批判的
それからポパーがアンチマルクスていうのも一面的理解だ
ポパーは政治的には社民だし、マルクスには共感してる部分もある。なんたってもともとマルクス主義者だし。


82 :132人目の素数さん:05/01/03 04:03:43
あとリンク先は「社会思想史研究」だよ
この分野はマルクス研究者が多い 昔から左翼が多い分野でもある
でもそういうなかで小河原氏はマルクス主義者達に問題提起しておるわけだ。連中は返答してないけど
あんたポパー研究については何もしらんだろう。小河原が左なんていったら嘲笑は必至だ。勇み足はよくない。自分が門外漢の分野はもっと謙虚にならんと佐々木のアジビラ演説と同じレベルまで落ちるぜ。あと左翼批判を「産経 正論」レベルでやるなら佐々木と同じ穴の狢だな。

83 :132人目の素数さん:05/01/03 04:09:02
>>51 産経の『正論』や文芸春秋『諸君!』なんかの保守系メディアに「岩井洋」のペンネームで・・・
1.「常日頃から人権尊重・反権力を訴え続けながら、自分が女子学生の人権を踏みにじり権力を利用してストーカー行為を繰り返し、さらにまだ東大教授という権力の座に居座り続けようとしていること。」

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-TokyoUniv.htm
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1060050197/

その時は「社会正義」の大「偽善者」、似田貝もよろしく。似田貝は共産党に守られてるから処罰が軽かったらしい。

学科の修士論文に毎年、「似田貝賞」が与えられている。

「偽善者のようで」
4.似田貝(にたがい)教授(60)1千300万円詐欺横領、3ヶ月の停職のみ。

似田貝は上野千鶴子を東大に呼んだ功労者

似田貝氏は同紙に「内心忸怩(じくじ)たる思いがあった。(。。。)
僕の専門分野は『社会正義』です。ずっとつらい思いをしていた。
だから『そんなことありません』とは答えられなかった。
涙が出るほど抵抗感があった。偽善者のようで」と、当時の心境を振り返っている。

84 :132人目の素数さん:05/01/03 04:09:02
先に書かれちまったが一応まとめとく。
ちなみにリンク先とはhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Report/1993.html
988 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消し
ています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。

995 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:50:46
967だけど、岩井さんあんたアホか?小河原氏が左翼なわけないじゃん!彼の著作
読んでないだろ。ポパー以上にマルクス主義の歴史法則主義には批判的
それからポパーがアンチマルクスていうのも一面的理解だ
ポパーは政治的には社民だし、マルクスには共感してる部分もある。なんたってもとも
とマルクス主義者だし。

996 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:54:59
あとリンク先は「社会思想史研究」だよ
この分野はマルクス研究者が多い 昔から左翼が多い分野でもある
でもそういうなかで小河原氏はマルクス主義者達に問題提起しておるわけだ。連中は
返答してないけど
あんたポパー研究については何もしらんだろう。小河原が左なんていったら嘲笑は必
至だ。勇み足はよくない。自分が門外漢の分野はもっと謙虚にならんと佐々木のアジビラ演説と同じレベルまで落ちるぜ。あと左翼批判を「産経 正論」レベルでやるなら佐々木と同じ穴の狢だな。


85 :132人目の素数さん:05/01/03 04:09:12
岩井洋って最近の批判精神のない新保守主義学生か。マルクスのマすら知らなさそうだね。

86 :132人目の素数さん:05/01/03 04:11:10
>>85
マだけ知って全てを語ろうとしているのでは?w
『共産党宣言』だけなら穴があくほど読んでると思われwww

87 :132人目の素数さん:05/01/03 04:14:54
>>85

だと思う。専門は数学だし。マルクスも数学も知らない俺がいうのもおかしな話だが、やっぱりポパーとかクーンに踏み込むと人文側のオタクに粉砕されて終わりそう。

佐々木に焦点を絞ったほうがスレの趣旨からしてもいいだろうな。

88 :132人目の素数さん:05/01/03 04:16:55
986 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 02:29:47
>>985
はい。「小河原誠」という人物がまず怪しいと思います。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Report/1993.html

987 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 02:34:07
>>986
「怪しい」ってなんだよwwww結論決めてから論拠を探して牽強付会するのがお前の流儀か?w

988 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消しています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。

989 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 02:53:59
>人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
アンタ最高だよ!

>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に

990 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:11:30
内容を理解して批判する事が出来ないからレッテル貼りでごまかすんですか?そうですか?

>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか

89 :132人目の素数さん:05/01/03 04:19:15
ポストモダニズムについて知りたい人は、
Alex Callinicos『アゲインスト・ポストモダニズム』(こぶし書房)を読むといいと思う。「マルクス主義は終わった」と思っている人にもおすすめ。

90 :関孝和:05/01/03 04:20:30
> 自分が門外漢の分野はもっと謙虚にならんと

重要なことは佐々木のつるし上げであって、「マルクスのマ」も知らな
くてもやれる!佐々木のレトリックの構造を暴露すればいいだけなんだ
から。

> 左翼批判を「産経 正論」レベルでやるなら佐々木と同じ穴の狢だな。

では、どこでやれと?重要なのは発表されることで、レベルなんて問題
ないのだよ。

岩井洋さん、間違いなんて恐れないで大胆に書いてください。

91 :132人目の素数さん:05/01/03 04:23:35
>>89
(こぶし書房)に反応できないヤシはトーシロ。ちなみにどっちかっていうと佐々木の敵ねw

92 :関孝和:05/01/03 04:26:51

岩井洋さんを応援する!

佐々木批判は細部に拘っているとどんどんつまらなくなっちゃうよ。
とりあえず、「佐々木力論序説」のような感じで大胆に!

佐々木自身の文章をもって佐々木を叩く、これを基本にね。

93 :132人目の素数さん:05/01/03 04:28:59
>>90
> 重要なことは佐々木のつるし上げであって、「マルクスのマ」も知らな
くてもやれる!佐々木のレトリックの構造を暴露すればいいだけなんだ
から。

それはそうだが、「佐々木が左翼だから叩いている」という臭いがぷんぷんただよってるね。

94 :132人目の素数さん:05/01/03 04:29:01
>>92
揚げ足取り以外に何を「岩井洋」に求めるんだ?
面白がりって観点なら俺も断固指示だが。ww

95 :132人目の素数さん:05/01/03 04:31:51
私自身は、マルクス主義者である。だが佐々木力のマルクス主義理解の程度は疑問である。
その根拠は、彼が広松渉を持ち上げているところである。広松渉の哲学は俗悪なブルジョア観念論以外ではなく、マルクス主義とはまったく無縁である。
もしも、佐々木力の広松賛美が、自分に教授ポストを与えてくれた恩人への恩義からくるものでないとすれば、佐々木力はマルクス主義を理解していない。

96 :132人目の素数さん:05/01/03 04:33:07
>揚げ足取り以外に何を「岩井洋」に求めるんだ?

でも少なくとも佐々木が低劣な論理で議論する人間であることは分かったと思うよ。

>それはそうだが、「佐々木が左翼だから叩いている」という臭いがぷんぷんただよってるね

それプラス個人的な恨みね。

97 :132人目の素数さん:05/01/03 04:33:17
>佐々木自身の文章をもって佐々木を叩く、これを基本にね。

それでは「岩井」氏の批判している弁証法の方法論になってしまうのでは?
もっとも「岩井」氏が佐々木批判を通じて自分の思想を「止揚」しているのかもしれないがw


98 :132人目の素数さん:05/01/03 04:35:37
>>95
>その根拠は、彼が広松渉を持ち上げているところである。広松渉の哲学は俗悪な
>ブルジョア観念論以外ではなく、マルクス主義とはまったく無縁である。
てめえ日共だろ。党官僚のロボットはお呼びじゃないんだよ。選挙運動でもしテロ。

99 :95:05/01/03 04:37:55
>>98 私はまったく代々木ではない。むしろ代々木とは敵対している。
私は真のマルクス主義運動の創出のために、米国SUNY Buffaloの某教授の下で研究している。

100 :132人目の素数さん:05/01/03 04:39:52
>>99
「真の」なんていうんなら世界に冠たる黒田哲学でも学習しやがれ。
「真」でないものを全て排除して考慮すらしないのが日共的セクト主義

101 :関孝和:05/01/03 04:40:13
>>94
> 揚げ足取り以外に何を「岩井洋」に求めるんだ?

まず、揚げ足取りでしょう。まぁ、私はやじ馬なもので。
揚げ足取りを繰り返す中から佐々木のレトリックを暴露
するという方針を希望。純粋な学問的批判なんて読む気
しないから。佐々木が使った手で佐々木を葬るのが望ま
しいともちょっと思うけど.それには時間がない。

102 :132人目の素数さん:05/01/03 04:40:40
>>97

ごめん、意味が分からない。相手の文章を引用して、そこに書いてあることを批判することがなんで「弁証法」になるんだ??

103 :95:05/01/03 04:43:19
>>100
>「真」でないものを全て排除して考慮すらしないのが日共的セクト主

広松渉の著作は、『資本論の哲学』だったか何かを少し読んだだけだが、あれに何らかの価値があるとはとても思えない。

反マルクス主義者であっても、考慮に値する著作は多くある。たとえばWeberやPopperはマルクス主義への真剣な挑戦であり、正面から向き合わなくてはならない。
だが広松の著作にそのような価値があるとはとても思えない。

104 :132人目の素数さん:05/01/03 04:43:35
>>102
否定の否定ってヤツよ。弁証法の理解はこのスレのレヴェルに合わせてあるがねw

105 :関孝和:05/01/03 04:44:38
>>93
> 「佐々木が左翼だから叩いている」という臭いがぷんぷんただよってるね。

そうなんだよねぇ〜。そこのところをかなり薄めた方がいいんだけどね。
といって,「純粋学問的な批判」となってしまうとつまらないし。

106 :132人目の素数さん:05/01/03 04:47:46
>>103
エンゲルス論やドイデもダメか?(もっともこっちはバガトゥーリヤ版と大差ないとは
黒田尊師のご指摘だがw)

107 :132人目の素数さん:05/01/03 04:50:29
そういや「正論」でバカの壁はトンデモ本だと書いてあったなあ。
養老は保守の方にも顔が効き、批判がタブーになってる状況
でよくやったと思う。
立花隆は微妙な立ち位置だが、文芸春秋のOBなので、文春は批判しない。
宝島系(最近社民や人権屋叩きが目覚しい)で立花隆の批判もしておったな。

東大生で立花を告発した本はどっから出たっけ?こーいうルートで
名を売りだす方法もあると思うね。

科学に右左関係ないといっても、批判対象者が右か左でしがらみ
が働くのは事実だろう。

いかんせん、佐々木力は小物過ぎて、立花批判ほど売れないだろうなあ。
顔と名を晒してまで、メリットがるとも思えんかw

108 :関孝和:05/01/03 04:54:06
「左翼であれ右翼であれ、佐々木のような人間は許せん!」
というようなスタンスでやれればいいんだけどね。「左翼の
佐々木」を叩くんじゃあなくて、「人間佐々木」を叩いてほ
しい。佐々木の行動や実践が佐々木自身の書いた文章と矛盾
しているよ、ということを並べあげて、「思想」とは無縁の
レベルで叩くのが面白いよきっと。佐々木が書いている内容
の批判ということなら、やはり、科学史や数学史の「業績」
そのものを叩く方がいいし。

とはいえ、とりあえず、岩井洋さんのような人の出現は頼も
しい。まぁ、いろいろな側面からの佐々木批判があっていい
わけだから。

109 :132人目の素数さん:05/01/03 04:54:19
>>107
立花の批判本はここのカキコと同じで批判に耐えうるものは殆どないよ。
立花の本ほど読むに耐えられないのは致命的

110 :132人目の素数さん:05/01/03 04:56:15
岩井洋はまだ何者でもないわけでしょ?

もし素性がばれたら、セクトから袋叩きに合って、大学から放り出されるの
では?仮に無茶苦茶数学ができる人なら、思想は置いておいて、数学の
業績だけ認めてくれるの?
そこまで学問の世界って寛大なところなんですか?

もう少し地位を固めてから暴れた方がよさそうですね。でもこれって
佐々木力的な大学の徒弟制度を容認することになるんだけど。

111 :132人目の素数さん:05/01/03 04:56:18
>>108
人間佐々木ってのなら次のような擁護論も成立してしまう。

15 名前:murofusianasan 投稿日:2004/12/31(金) 01:42
>>14
なぜ俺が批判されるかわからないが、エロ教授って点は批判されるべきじゃないと思うぞ。
20代後半で童貞でしかも手淫の回数も減っている者としては、50台杉で精力絶倫
なのは、むしろ男の鑑に見える。
でも、教授の地位をカサにきて無理やりってのは不味いよ。
何より不味いのは佐々木先生は普段からスカしているせいで、あの人はセクハラとか
しそうにないって印象をばら撒いていたこと。
あのエロ親父ならやりかねないと思われていればたいしたダミッヂにはならなかったはず


112 :95:05/01/03 04:56:59
>>106 Die deutsche Ideologieの編集は認める。だが彼自身の解釈はクソ。
エンゲルス論はクソ。

113 :132人目の素数さん:05/01/03 04:58:08
>>110
学問の世界は寛容ではないかもしれないが、セクト(具体的にどこ?)は素人さんの
オナニーに目くじらを立てるような大人気ないことはしないと思われ。

114 :132人目の素数さん:05/01/03 05:00:27
>>112
>エンゲルス論はクソ。
そういう切り捨てられ方をすると、あなたとは趣味が違うんだな、と距離を置いた
接しかたになってしまう。かといって学問的な論拠を並べられても読んでられないし、難しいねw


115 :132人目の素数さん:05/01/03 05:02:23
95= >>99 さん、コテハン(95)を、これからも使用きぼん

20年前の学生ならビラを配るくらいはしただろうかな?

DQN大の学生と比べて、やっぱ東大関係の若者には少しは気概のあるのがいるようだ。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1060050197/
「社会正義」の大「偽善者」、似田貝スレッドは書き込む人間が醒めてる。
文系の人間は(佐々木、似田貝みたいに)実質的な能力が無いし、就職の心配も切実だし醒める・・・またその反動で佐々木、似田貝みたいになる。
理系の人間の方が理想を失ってないのね。

116 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 05:05:16
なんか長いカキコを練ってたら突然たくさん本格左翼の方と哲学ヲタの方が流入した
みたいですね。小河原誠が左翼ではないというのはわかりました。すみません…
それでは今調べている途中だったのですが「高島弘文」という人物はどうなのでしょう?

117 :関孝和:05/01/03 05:07:06
>>110
> 仮に無茶苦茶数学ができる人なら、思想は置いておいて、数学の
> 業績だけ認めてくれるの?

そういう側面は(他の分野にくらべると)かなりあると思う。
実際、佐藤幹夫の女性問題なんてだれも気にしなかったしね。
シュワルツだって、トロツキストだけど別に業績評価の邪魔には
ならなかったと思うよ。岡潔だって、「思想的」には異様だけど
(海外で評価されてからは)かなり評価されていたし。

118 :132人目の素数さん:05/01/03 05:10:06
>>117
>シュワルツだって、トロツキストだけど
このスレ的にはランダウセンセイを出すべきでしょうw

119 :132人目の素数さん:05/01/03 05:11:57
>◆hEpdoZ.tHU
おまえ、修論はいいのか?M1だとしたら心当たりがあるのだが。去年、数学史の授業に出てた?

120 :132人目の素数さん:05/01/03 05:13:40
京大の名誉教授の本はさぱ〜り売れなかったけど、
現役東大生からの挑戦状はベストセラーになったな。
堅苦しい科学論だけじゃダメだ。適当に茶化して面白く書かなくては。

立花に比べ佐々木力は超小物である。立花は名前だけで売れる。
ただ、立花批判の基本スタンスは科学の基本から偽と看做すこと
だったが、佐々木力には思想が絡んでくる。やはりウヨサヨ本にするところに
需要があるし、活路があると思う。
あくまでも学問的に客観的、中立を志ながらも、サヨクをののしることで
カタルシスを得られるように書かなければならない。

あ〜あとセクハラっちゅ〜スキャンダリズムは受けるな!立花隆は
せいぜいネットでエロ画像を集めてたくらいか?ソースは噂の
真相だから、あれだけど。

121 :関孝和:05/01/03 05:15:29
>>118
> このスレ的にはランダウセンセイを出すべきでしょうw

ランダウがトロツキストだっていう根拠がイマイチ不明なもので。
スターリンに迫害されたというだけではちょっとねぇ。

122 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 05:18:07
>>119
現在かなり個人特定の危機にあるのでそういう話は勘弁してください。
私が数学専攻なのに意図的に数学の話を避けていることに配慮してください。

123 :132人目の素数さん:05/01/03 05:19:30
>>120
単なるウヨサヨ本ではダメだよ。科学史・科学哲学の知識も知ったかぶれるないようにし
なくちゃ。批判のための批判カコワルイ
もっとも佐藤進氏の立花批判論はそれ以上のものを目指してフォイエルバッハとか
持ち出して自爆したわけだが(おれ、初版本買っちまったよorz)

124 :132人目の素数さん:05/01/03 05:22:14
>>122
本読んでむかついてるだけの人なら人定される危機感なんて感じないと思うよwwwww


125 :132人目の素数さん:05/01/03 05:24:59
> 佐々木力には思想が絡んでくる。やはりウヨサヨ本にするところに需要があるし、活路があると思う。
無名の佐々木に関する本が出るわけがない
岩井は本の話をしていない

126 :132人目の素数さん:05/01/03 05:29:24
>>125
必死だな。マニアックな世界ではあるが科学論なら佐々木という名前は高校生でも知ってる。

127 :関孝和:05/01/03 05:29:31
>>120
> 佐々木力には思想が絡んでくる。やはりウヨサヨ本にするところに
> 需要があるし、活路があると思う。
> あくまでも学問的に客観的、中立を志ながらも、サヨクをののしることで
> カタルシスを得られるように書かなければならない。
> あ〜あとセクハラっちゅ〜スキャンダリズムは受けるな!

ふんふん。参考になる貴重なご意見ですな。無名の佐々木を
批判して売れるようにする工夫かぁ。難しいですね。やはり、
「東大教授が中国人留学生にセクハラ」「税金の無駄遣いが
ここにも!」「これが学問なのか?」「もういらない。東大
のセクハラ極左教授」というようなタッチになりそうな。。。

128 :132人目の素数さん:05/01/03 05:29:54
>>123
もちろん単なる〜ではダメと釘を刺している。
売れるためにはどーするか?って戦略を提示したまでです。

129 :関孝和:05/01/03 05:37:43
>>125
> 無名の佐々木に関する本が出るわけがない
> 岩井は本の話をしていない

そういえばそうだった。でも、本になるほうが楽しいぞ。

130 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 05:38:28
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kogawara/zaturoku.htm
小河原誠のホームページより
マルクス主義者から見れば全然左でなくても、普通のやや保守的な人間から見れば
左翼くさいことが色々書いてあると思うのはやはり私だけの妄想でしょうか?
それに何故小河原は『よりよき世界を求めて』のポパーによる反ソ連の講演の話を
自著では削ったのですか?

131 :132人目の素数さん:05/01/03 05:40:42
>>129
本に出したら公の批判に晒されるだろうが。そうでないとしたら帝よくスルーされるわけだし。
そういう理由で諸君・正論への論文掲載もきついと思われ。
おとなしく、思想新聞、世界日報くらいで妥協するよろし。

132 :132人目の素数さん:05/01/03 05:42:18
>>130
左翼くさけりゃなんでも攻撃ってのなら西村慎吾クラスの反共オヤジにも出来る。
東大数理研の名が泣くぜ

133 :132人目の素数さん:05/01/03 05:45:02
998 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:56:54
クーンだポパーだと必死になって議論している連中に止めの一言。

 文 系 の 連 中 の 科 学 論 は 単 な る お し ゃ べ  り ! !



134 :関孝和:05/01/03 05:45:27
>>131
> おとなしく、思想新聞、世界日報くらいで妥協するよろし。

そそ、そんな。それはいくらなんでも、悲しいあるよ。

135 :132人目の素数さん:05/01/03 05:51:12
>>134
世界日報は世界の西沢潤一博士も寄稿した事のあるクウォリティー・ペーパーですよ。


136 :関孝和:05/01/03 05:53:56
>>132
> 東大数理研の名が泣くぜ

そうだそうだ。とにかく、世界の秋山仁先生を教授にお迎え
できるほどの超一流研究科なんだからな!(>>60

137 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 05:57:05
>>130より引用
>北朝鮮の考え方の背景を知るためにも強制連行の背景を報道してはどうかということでした
>報道が拉致被害者一辺倒で、過去の強制連行に触れていないのは異常だという意見だ。私はこの意見に賛成だ。
いまの報道は、「国民の感情」なるものにべったりだ。
>恐ろしい社会だ。労働者の反乱がないことのほうが不思議だ。
これを見てサヨク臭いと思う私は異常ですか?

138 :132人目の素数さん:05/01/03 05:57:26
三部作のうちデカルトの数学思想だけは値段がべらぼうで手が出ない上に近所の
図書館でも購入の見込みが絶望的な件について。

139 :132人目の素数さん:05/01/03 05:58:28
>これを見てサヨク臭いと思う私は異常ですか?
異常ではないが、正常でもない。何よりも学問的評価と関係がない。

140 :132人目の素数さん:05/01/03 06:00:55
◆hEpdoZ.tHUのせいで徹夜してしまいました。数理研でみつけ次第FUCK!
浣腸して待ってるように。

141 :132人目の素数さん:05/01/03 06:05:01
>>134
> 世界日報は世界の西沢潤一博士も寄稿した事のある
> クウォリティー・ペーパーですよ。

これですか。
http://web.archive.org/web/20010622221325/www.worldtimes.co.jp/special/zadankai2001/main.html

142 :132人目の素数さん:05/01/03 06:06:32
>>141
いろんな名前がワラワラ出て来るなw

143 :132人目の素数さん:05/01/03 06:08:29
西村が尖閣に上陸したとき、私は軽蔑の目で見ていた。
昨今の中国の動静を見るに彼の領土に対する危機意識には先見の明があったと
痛感し、自分を恥じている。私は反射的に右の人に嫌悪感を憶えるよう
育ったし、主権や領土なんてダセー心配無用の話と思っていた。

主権意識と反共産主義は関係ない。

ああいう泥臭く頭わるそーで、マスコミから右翼とののしられることを
平気で実践する西村が好きだ。西村は京大卒の弁護士で
学歴的にはバカではない。敢えてバカと思われることをやる西村が好きだ。

東大数理研が、尖閣上陸隊を組めば、世の中の見る目は変わるだろう。
自己のみみっちいプライドを保つ為とか逆効果を狙ったりするとかの理由で
右翼と称する人間を追放しましょう。

144 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 06:08:30
995 名前:132人目の素数さん :05/01/03 03:50:46
967だけど、岩井さんあんたアホか?小河原氏が左翼なわけないじゃん!彼の著作読んでないだろ。ポパー以上にマルクス主義の歴史法則主義には批判的
それからポパーがアンチマルクスていうのも一面的理解だ
ポパーは政治的には社民だし、マルクスには共感してる部分もある。なんたってもともとマルクス主義者だし。


996 名前:132人目の素数さん :05/01/03 03:54:59
あとリンク先は「社会思想史研究」だよ
この分野はマルクス研究者が多い 昔から左翼が多い分野でもある
でもそういうなかで小河原氏はマルクス主義者達に問題提起しておるわけだ。連中は返答してないけど
あんたポパー研究については何もしらんだろう。小河原が左なんていったら嘲笑は必至だ。勇み足はよくない。
自分が門外漢の分野はもっと謙虚にならんと佐々木のアジビラ演説と同じレベルまで落ちるぜ。あと左翼批判を「産経 正論」レベルでやるなら佐々木と同じ穴の狢だな。

ここまでけなしたなら、この書き込みを行った人は私の質問にお答え下さい。
学問的評価のことではなく、私が小河原を左翼とみなしたことがそこまで間違っている理由を述べて下さい。


145 :132人目の素数さん:05/01/03 06:13:52
そういや北朝鮮の拉致が隠し通せなくなるや、否や、北は
600万人強制連行説を主張しだした。それになびく知識人や
外国人が少なからずいた。

小河原誠のような人は、北の擁護者、有害以外の何ものでもありません。

強制連行説なんぞ眉唾ですが、仮に本当だったとしても、生存者の行動の
自由はあったし、現在もあるのです。拉致に関しては
調べるてだてがないような国に幽閉されたままなのですからねー。
拉致事件が解決してから相殺論をぶって欲しいものです。

146 :関孝和:05/01/03 06:18:39
>>138
> デカルトの数学思想だけは値段がべらぼうで手が出ない上に近所の
> 図書館でも購入の見込みが絶望的

数学の話題がちっとも面白くないから、買っても借りても読まないと
思うよ。『デカルトの数学』だったらまだよかったんだろうけど。

>>140
> ◆hEpdoZ.tHUのせいで徹夜してしまいました。

あ、本当だ。朝になってしまったではないか。でも、いろいろと勉強
になりました。

147 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 06:21:38
>>144に関して
前スレで反論する間もなくスレが上がりきってしまって書き込めなかったのに腹が立った
のと、本スレで突然大量に私が無知だと叩かれているのに驚いてつい謝ってしまいましたが、
有効な反論がなければ>>116は撤回します。

148 :132人目の素数さん:05/01/03 06:23:13
あれじゃないか、藤原キイチ、カンサンジュンなんつー
済々たる面々も創価の雑誌に出ているが、彼らが創価教ってわけではないだろ?

原稿料貰えるし、自分の意見をありったけ出せるなら 利用しようって
手もあるんじゃないか?
創価や原理がエセ平和主義、エセ保守だが、言ってることにそんなに
変わりはないのだよ。しかしバックが問題。だから
関わった時点で、罪だと思う。利用しているつもりが利用されている
のだから。

149 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 06:37:30
佐々木批判に戻って『科学技術と現代政治』から
「梅棹忠夫の「文明の生態史観」といった試みがそうです。その試みには学問的に学ばれる
べきことがらがたくさんあると私は思います。しかしながら、イデオロギー喧伝をこととす
る、その史観のエピゴーネン的試みになると、明確にそうではありません。」

>私はこの梅棹忠夫の「文明の生態史観」が昔どのように左翼に叩かれたのか詳しくは知り
ませんが、よりによってデマゴーグ佐々木に「イデオロギー喧伝」だの言われる筋合いは
ないことは明確です。

150 :関孝和:05/01/03 06:55:21
>>149
そうそう。こういう感じの批判のパターンが面白いよ。
ただし、「デマゴーグ佐々木」をあらかじめ証明してお
かないと、われわれ素人にはわかりにくいと思います。
佐々木の著作をほとんど真面目には読んでいない人も巻
き込みたいから。その意味では「佐々木力批判入門」の
ようなものがまず必要なのかも。

151 :132人目の素数さん:05/01/03 07:27:55
>>150
君には自分で勉強しようという発想はないのか??

152 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 07:29:07
「彼(クーン)の科学についての考え方は、別様に、科学を生み出すエートスが異
なれば、生み出される科学も「通約不可能」になりえる、とまとめることもできます。
文化が違っていたり、革命的転換が起こったりすると、科学理論は「通約不可能」
になりえるというのです。科学理論を時間を追って理解しなおす作業は科学史の
仕事ですが、文化の相違によって科学理論がどうなるのかは文化人類学が探求し
ます。〜中略〜ロバート・ダーントン教授は、最も合理的であるとされる啓蒙の
フランスを“特権化”することなく、ギアツのインドネシアのバリ島と本質的に
同等と見て、歴史学的探求の対象にするわけです。このような文化人類学的研究
方法を特徴付けるために、ギアツが『ローカル・ノレッジ』というエッセイ集の
中で述べた言葉を引用しておくことが好都合です。「今やわれわれはみな原住民
である。」この言葉は、ともかく特権的な「普遍者」を認めず、すべての人間を
同等に見ようとする学問的態度を表しています。」
>この文章自体を批判しようというわけではないですが、これ以前に佐々木が
エドワード・サイードを絶賛するくだりが何箇所かありました。

これは全くの私の勝手な想像なので社会学などに詳しい方にご教示願いたいところ
ですが、サイードと文化人類学の両方ときたらポストモダンにかなり密接に関係が
あるというイメージがあります。
この次のページでも佐々木恒例のポストモダンなんかみんなくたばっちまえ云々話
が始まるのですが、サイードを激賞して自分の学問は文化人類学と協力すると言って、
それは佐々木が天敵として罵詈雑言を浴びせ続けている「ポストモダニズム」と果た
して全く無縁でいられるでしょうか?どこか矛盾した印象を受けます。

佐々木が罵っているのは結局実際の「ポストモダン」ではなく、とにかく
「自分の気に入らない連中、マルクス主義を捨てた連中、トロツキズムに
酔いしれる自分を嗤うけしからん連中」という意味でしか言っていないよ
うな気がしてきたのですが。

153 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 07:33:20
>>150
ありがとうございます。前スレが過去ログ倉庫逝きになる前に重要な
佐々木批判は誰でも見れるようにこちらのスレにコピペした方がいい
ですかね。私自身のものはいくつか既に貼りましたが他の方も人に見
てもらいたい傑作カキコがあったら本スレに貼ってくださるようお願
いします。

154 :132人目の素数さん:05/01/03 07:37:31
>>110

> 仮に無茶苦茶数学ができる人なら、思想は置いておいて、数学の
> 業績だけ認めてくれるの?
> そこまで学問の世界って寛大なところなんですか?

仮にの話ということでw
本当に「無茶苦茶できる」なら、犯罪者すれすれでもおそらく認められますよ


155 :132人目の素数さん:05/01/03 07:52:43
大学の不祥事「まとめ本」が出たら面白そうだ。

>> 前スレが過去ログ倉庫逝きになる前に重要な佐々木批判は誰でも見れるようにこちらのスレにコピペした方がいいですかね。

その必要なし。2日以内にミラーが出来る。

156 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 08:11:21
>>150ちょうどデマゴギックな文章が同じ本の中にあったので引きます。
『科学技術と現代政治』第四章 扉絵はマルクス主義者ウィリアム・モリスです。
「新しい世紀へ 思想の「冬の時代」の終焉
郵政合同労組の兄弟のみなさん!先ほど私は司会者の的場良生書記長から「佐々木力先生」
と紹介されたのですが、「兄弟」の方が似つかわしいと思います。みなさんのほとんどは
高校卒で就職なさった東北出身の方であるとうかがっていますが、私も東北の出です。
宮城県のブナで有名な船形山麓の小野田の、清貧と言ってよい生涯を送った職人夫婦の
息子で、大学進学を当然と考えるような出自ではありません。みなさんはこの10年、
まさしく思想的には「冬の時代」と形容してよい年月を「階級的労働運動」の旗を掲げて、
闘いを持続してこられました。私は1997年夏、国際学会に出席した帰り道に、全国
一般労働組合全国協議会書記長の遠藤一郎氏と一緒に英国リヴァプールに長期ストライキ
中の港湾労働者を訪ねましたが、その時「兄弟!」(註:ブラザーとルビがふってある)
と呼びかけられました。〜中略(左翼アジ続く)〜私は近年、国際学会での講演や大学で
の講義などで、ヨーロッパ、北米、南米、アジアの諸国を訪問しているのですが、マルクス
主義とか社会主義とかの思想が復権しつつあるという印象です。もう一つ旧ソ連邦=ロシア
でも日本と同様の思想傾向が見られたようですが、しかしここではエリツィンの経済改革の
大失敗が明らかになり、マルクス主義的思潮が再建の波に乗ろうとしているそうです。
みなさんが「階級的労働運動」の旗を守り抜いて闘ってこられた十年は、このような十年で
した。私は昨年夏、兄弟労組の電通労組結成20周年記念の講演を福島で行いましたが、
電通労組、昨年結成15周年を迎えた鉄産労、それにみなさんの郵政合同労組は、厳しい
「冬の時代」をみごとに生き延びてこられました。敬意を払わずにはおられません。
いまその「冬の時代」が終わろうとしております。現在は季節も2月の末で、本日の仙台
は小雪が舞っていますが、春が近づいていることは疑いありません。

>こんなこと言ってる人間が他人に向かって「イデオロギー喧伝」だの文句が言える
でしょうか。デマゴーグの模範的例文です。

157 :132人目の素数さん:05/01/03 08:19:35
佐々木の本はゴミだから
今すぐ焼こう!!

158 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 08:52:53
>>156に続いてまず、スターリン主義は死んだ、エリツィンは犯罪者だと吠えた後
「そして1995年以降、それまではごく少数派だとされてきた人々が歴史の前線に躍り出て
きました。95年暮れ、フランスでは公務員ストライキが闘われました。保守派のシラク大統領
が公務員年金制度を改悪しようとしたのに抗して、鉄道労働者・教育労働者らが立ち上がり、
一般の市民もこれを支持いたしました。それ以降、フランスではその年初夏の大統領選でシラク
に敗北した社会党のジョスパンが首相に選ばれ、政権を樹立し、EUの中核的な国家として、
新自由主義のアメリカや日本とは相当異なる政策を打ち出しています。」

>佐々木の悪癖「誰かハンタイする奴が少しでもいるなら全体が変わる」というインチキです。
この後にもトロツキー派の論客が元気だとか、マルクス論で有名な学者がル・モンドで常連だぜ、
というようなどうでもいい話がこれでもかこれでもかと続くのですが、
>「一般の市民もこれを支持いたしました。」
とかいうあたりにかなり無理を感じるし、これを読んでたらまるでフランスという国が佐々木の
願望通りのプロレタリアート国家に変わったような印象を受けかねませんが、現実は相変わらず
保守派が政権を握ったままなのですし、そういえばつい最近かなりヤバそうなウルトラ右翼が
大統領になりかけた記憶があるのですが、とにかく佐々木にとって自分の同士が少しでも活動
しているなら現実なんてどうにでも捻じ曲げてしまえばいいと思っているのでしょう。佐々木は
他のところでもフランスの新しい原子力政策を日本は見習え、みたいなことを言ってますが、
国際社会の猛反対を押し切って核実験をやったおじさんがいまだに大統領をやってる気がする
のは私の錯覚でしょうかw。

159 :132人目の素数さん:05/01/03 09:07:33
佐々木も最低だが、佐々木を雇っている東大も最低だ。

160 :132人目の素数さん:05/01/03 09:55:56
とにかく『諸君!』『正論』はやめておけ
「所詮保守」の一言で切り捨てられてあとは無視か、生産性のまったくない
感情的な罵り合いが続くだけだ。
佐々木の学問的営為を批判するのならおまいらもイデオロギー色を除くべし。
それじゃあカルスタ連中と一緒だぞ。


161 :安斉 イクロウ:05/01/03 10:08:18
てか出版や論文の話なんて出てないんだけどw



162 :132人目の素数さん:05/01/03 10:17:15
安斉育郎は日本共産党系じゃないの?

JAPAN-SKEPTICSから大槻教授から離れたのと、安斉一派が
牛耳ってることと、なんか関係はあるのか?

安斉は原発技術者で、反原発に転向した人だよね。佐々木の「フランスの原発開発
に学べ」は、佐々木さんが原発絶対反対派でないことを示してるね。

それどころの話ではないな。フランスって電力の殆どを原発に依存してて
、よその非原発国家に電力を売ってるくらいなんだよね。しかも核保有国で、核実験国。
被害も出してる。
フランスを理想化しすぎなんじゃないの?

安斉と佐々木を喧嘩させてみたら?

163 :132人目の素数さん:05/01/03 10:31:34
岩井君、記事執筆がんばってね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004304571/qid=1104715315/
科学論入門 岩波新書  佐々木 力 (著)
(私などは、この著者が大衆に裏切られたという実感を持ったら西部邁になるのかな、と邪推してしまう)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130100807/qid=1104715631/

164 :132人目の素数さん:05/01/03 10:45:26
記事が掲載される前には編集者には実名・正体がばれる。→ おそらく編集者からS関係者にばれる。→ Sがコネを使って間接的な嫌がらせ。
という可能性は考えておかないとね。

724 :132人目の素数さん :04/12/30 10:33:25
大学は被害者に「重い処罰をしましたから」となだめる。(被害者の気がおさまらないと刑事告訴も有り得る?)

大学はセクハラ教授に「軽い処罰で済ましてあげたのだから、反省して下さいよ」となだめる。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
>> 2人とも事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

(じゃあ、セクハラ教授は「真剣な交際を望んでいた」のですか?)

これは(大学と教授の間の、または新聞記事での)一種の符牒なんだろう。
「セクハラ行為ではなかった」は、「悪気は無かった」等の意味。

セクハラ教授は「単なる誤解。私の運が悪かっただけ。その証拠に名前も公表されないし、最低限度の処罰だ」と周りに言い訳。


165 :132人目の素数さん:05/01/03 10:46:19
西部邁の大衆批判って、コンプレックスの裏返しかなあと思ってみたり。

だってこの人、佐々木よりも学問のつまみ食いしてて、どれ一つ
大成してないのだから。

マルクスの資本論も読まず、日米安保条約も読まず
エリート気取りでゲバ棒振り回してたヤツの方が、大衆よりアホだと思うよ。
こんなヤツに大衆批判する資格あるか?

虚無感の中で、最後に見つけた楽園、それが西部なりの伝統なんだろう。

166 :132人目の素数さん:05/01/03 10:53:12
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130100807/
>> 著者の世代は、所謂団塊の世代で68-70年の学生紛争を直接主導した経験を持つ。

佐々木本人は大した活動はしてないんでしょ?
何か実際の活動の例はあるのかな?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004304571/
科学論入門 岩波新書  佐々木 力 (著)
>>(私などは、この著者が大衆に裏切られたという実感を持ったら西部邁になるのかな、と邪推してしまう)

西部邁の方がはるかに現実社会への働きかけ、影響を狙っていると思う。

佐々木というのは、わざわざデカルト数学史みたいな重箱ホジクリ専門を選んで、影響力が無い生き方を選び、
さらに、仲間内だけで「お山の大将」になって喜ぶ人間の典型に思えるが。

167 :132人目の素数さん:05/01/03 11:01:52
そりゃ西部邁の方が、実践は上だろうけど、
論理は佐々木の方が上だったんでは?

まあどっちも、片手落ちだと思う。これで上を争って意味があるのかは
知らんけど。

生き様としては、例の物理学者が一番カッコイイですよね。象牙の塔を
批判して、その通り去ったわけだから!

168 :132人目の素数さん:05/01/03 11:32:32
>> 例の物理学者が一番カッコイイですよね。象牙の塔を批判して、その通り去ったわけだから!

井口和基ですか? 井口さんの話ができるスレ行ってゴシップ話したい!

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1051764644/353-

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0025.html#a19981101181630
Date: Sun Nov 01 18:16:30 1998
Name: 井口和基
Subject: 税金の無駄使いをするな!

169 :132人目の素数さん:05/01/03 12:01:01
井口さんの話ができるスレはここかな(2ヶ月レス無し)http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1091725158/l100

井口さんFAQ (よくある疑問。私の疑問でもある)

1.井口さんは凄いお金持ち(遺産相続)なのかね? 左ウチワ? そのわりには寄付を募ってるね。

2.就職できなかった? 性格に難ありで大学辞めたの?

3.なぜ一人で研究ができるの? 実験・シミュレーションとか必要ない? 文献は? (世界でもフリー物理学者は珍しい?)

4.仕事(業績)に少し興味あり。

http://piza.2ch.net/log/sci/kako/961/961993833.html(2000年のDr.井口スレ)

http://www.stannet.ne.jp/kazumoto/publj.html これは 井口和基博士の公表論文リストです。

http://www.stannet.ne.jp/kazumoto/vitaej.kazumoto.html これは井口和基博士の履歴書です。職歴:

170 :132人目の素数さん:05/01/03 12:56:38
147 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 06:21:38
>>144に関して
前スレで反論する間もなくスレが上がりきってしまって書き込めなかったのに腹が立った
のと、本スレで突然大量に私が無知だと叩かれているのに驚いてつい謝ってしまいましたが、
有効な反論がなければ>>116は撤回します。

学問的評価する事が出来ないからって、小河原を左翼とレッテルはることで批判できた
とするお気楽さを嗤っているのだよ。

171 :132人目の素数さん:05/01/03 13:16:27
986 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 02:29:47
>>985
はい。「小河原誠」という人物がまず怪しいと思います。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Report/1993.html

987 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 02:34:07
>>986
「怪しい」ってなんだよwwww結論決めてから論拠を探して牽強付会するのがお前の流儀か?w

988 名前:岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU 投稿日:05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消しています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。

989 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 02:53:59
>人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
アンタ最高だよ!

>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に

990 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/03 03:11:30
内容を理解して批判する事が出来ないからレッテル貼りでごまかすんですか?そうですか?

>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですか

172 :関孝和:05/01/03 13:44:40
岩井洋さんを支持する!

>>151
> 君には自分で勉強しようという発想はないのか??

勉強の対象によるよ。佐々木の著作を勉強しようとしう気にはどうしても
ならないものでね。かつていろいろと勉強された岩井洋さんに教えてもら
いたいと思っているわけ。で、あなたにはあるの?佐々木を詳しく読もう
などという気持ちが??

>>156
> ちょうどデマゴギックな文章が同じ本の中にあったので引きます。
> 『科学技術と現代政治』第四章 扉絵はマルクス主義者ウィリアム・
> モリスです。「新しい世紀へ 思想の「冬の時代」の終焉・・・・

ありがとうございます!こんなことまでいっていたのか、佐々木は。
岩井さんのいいたいことがよくわかるようになってきました。


173 :132人目の素数さん:05/01/03 16:19:08
>小河原誠のホームページより
マルクス主義者から見れば全然左でなくても、普通のやや保守的な人間から見れば
左翼くさいことが色々書いてあると

ポパーは友人ハイエクとは違って政治的にはやや左寄りなの!お前が右すぎるだけだよ。
偏見の目で小河原が左翼とか馬鹿なこと抜かすな

174 :132人目の素数さん:05/01/03 16:29:28
このスレのトリビア

「関孝和は・・・岩井洋の別HNである」

175 :132人目の素数さん:05/01/03 16:42:51
あとマルクス主義の主張がテスト可能な命題かどうかが問題になるだけ

176 :132人目の素数さん:05/01/03 17:10:09
>>64
> モチーフ的グラフ理論

ホントにありそうなのがこわいw

177 :151:05/01/03 18:05:07
>>172
私はもちろんそのうち勉強するつもりだが、勉強しないうちは
決して佐々木氏を叩こうとは思わない。
ろくに知りもしない人間を他人の尻馬に乗って叩こうなんて人間は
まさにデマゴーグさんたちの格好のカモだと思うしね。

178 :132人目の素数さん:05/01/03 18:26:19
ちょっとずれてるなぁ。関は岩井の批判について判断を下そうとしているわけで、関自身が読んでいない佐々木を直接批判しようとしているわけではない。人が誰かを批判するのを診て、それについて判断するのは普通のことだろ。

179 :151:05/01/03 18:48:32
>>178
うーん?それでもある程度は元の著書も見ないと客観的な判断は難しいと思うけどね。
叩く対象を人間としてしまったのはずれてたかな。
まあ177はお前はどうだと聞かれたから自分の考え方を述べただけで
関とは直接関係ないから。

いずれにしてもスレ汚しだな。悪かった>関&All

180 :132人目の素数さん:05/01/03 21:00:19
「岩井」を叩くためにササキストになるのはミイラ取りがミイラになるようなもの。
我々としては面白がるのが正しい態度。ただし、「岩井」はむかつくのであらが出るたびつつく。

181 :132人目の素数さん:05/01/03 21:01:23
てか、昼間は閑古鳥で深夜から早朝にかけてレスが進むここの住民ってどよ?w

182 :関智一:05/01/03 22:16:30
945 名前:岩井洋 投稿日:05/01/02 01:30:47
>>937
俺ら数理生は数学史研究ができないかっていったら、できるわけだからね、画期的な
成果が残せるかどうかは分からないけどさ。できるかできないかっていったらできる
わけよ。数学史専攻の学生が現代数学をできるかっていったら、それはできない。でき
ない人が多いでしょ。まぁ、教養レベルまでの数学の解説書を書くくらいならできる人
もいるけど。
科哲生ってコレ(Mathematicaを前に突き出しながら)使えないんでしょ?それで「数学」
史なんて言われてもね(笑)。

947 名前:岩井洋 投稿日:05/01/02 01:35:41
>>945は私ではありません。
今までトリップつけずにやってこれたと思っていたのに残念です。
こういうイタズラをしないでください。 ←てめえのHNだっていたずらじゃねえかw

949 名前:岩井洋 投稿日:05/01/02 01:40:54
>>947
了解。もうしません。

977 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/02 16:10:44 ←(笑)
>俺ら数理生は数学史研究ができないかっていったら、できるわけだからね

できねぇよ。ウヨには(プ

183 :132人目の素数さん:05/01/03 23:31:37
だとしたら、ずっと日本で生活を営んできた70、80年歳のじいちゃん、
ばあちゃんは、みんな、日本史研究をできることになる罠

184 :183:05/01/03 23:34:12
あ、すまん。
>945へのレスです

185 :132人目の素数さん:05/01/04 00:05:56
>>174
それはないと思うが、「科哲卒業生」氏は匿名で入り込んでる希ガス。

186 :132人目の素数さん:05/01/04 00:13:23
               _______
             ヾ: | |! ! | !| ! ! | \
           / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶
           \_/│!│|||│!!│||│|\_/
          │-|    !│|│!!||||||!    |- |
          ││ ヽ          へ |-|
          │|    \  | |  /    l│
          ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /
         |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│
         |  |        :::::|   ::    |
         \ |    /   ::┃ \::    |丿     ___________
               /    ____::)  ヽ::        /
           ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /    <佐々木だけど、文句ある?
              <!!|/━━━━\|||>       \
             ヽ      ̄ ̄     /_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---
      ̄ ̄/     l        :::::    |    ヽ  ̄ ̄
              \       :::   /
        |      / \ヽ     // \   |
            /     \ヽ / /    \
          \  ◎ ☆   \ /  ☆ ◎/
                 ☆  /\  ☆
             \    /   \   /
                 /      \


187 :132人目の素数さん:05/01/04 00:19:49
      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \


   ユダヤ人よりも佐々木力を撲滅・・・



188 :132人目の素数さん:05/01/04 00:27:05
-─===─ヽ/へ       
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ |≡      , 、       || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  .|≡_≡=-、___, - -=≡=_ / ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )  | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /≒/-'
佐々木さんよ、仲間になれ・・・・


189 :科哲卒業生:05/01/04 00:48:13
>>185
私は基本的に、佐々木先生がセクハラをされたとは考えていないので、
それはないです。

190 :132人目の素数さん:05/01/04 01:40:11
>>189
おいゴミ、いたんなら何かおもしれえ研究室暴露話書けよ。
岩井洋のサヨ死ね死ね話だけじゃつまんね

191 :132人目の素数さん:05/01/04 02:09:31
大変です!こんなにもたくさんの人間が佐々木の魔手に墜ちています!
>>http://lib.c.u-tokyo.ac.jp/scilib/index.html
Tajima Toru 但馬 亨 17世紀後半から18世紀中葉における代数学の展開 : 方程式論、行列式、代数学の基本定理を中心に 佐々木 力 16928
Sarina 薩 日 娜 東京数学会社の創設、発展、転換 佐々木 力
Koyama Shunshi 小山 俊士 フォン・ノイマンとプログラム内蔵コンピュータの開発:チューリングのACEコンピュータとの比較で 佐々木 力 06913
Kaneyama Koji 金山 浩司 スターリン体制下のソ連物理学 : 1936年3月の科学アカデミー大会を中心に 佐々木 力 16911
Lee Chia Hua 李 佳華 19世紀東アジアにおける西洋数学の伝播 佐々木 力 16944
Mimura Taro 三村 太郎 ギリシャ・インド・イスラームにおける天球にまつわる問題解決法の伝統 佐々木 力 06935
Yamada Toshihiro 山田 俊弘 ニコラウス・ステノと17世紀地球論 Nicolaus Steno and seventeenth-century geology. 佐々木力
Oki Sayaka 隠岐 さや香 パリ王立科学アカデミーとコンドルセ--1776-1789-- 佐々木力 86906
Kono Toshiya 河野 俊哉 プリ−ストリにおける実験哲学 佐々木力 66913
Kimu Sonkun 金 成根 1860年代における朝・日両国の科学技術政策の推移−−西洋との武力衝突をめぐって−− /
The Transition of Policy on Science and Technonogy in Korea and Japan during the 1860's :
Around the Armed Conflicts with the West 佐々木力 76945
Cho So 張蘇 中国における相対性理論の受容 佐々木力 66943
周 程 Zhou, Cheng 東アジア近代科学啓蒙思想の形成と展開 : 福沢諭吉から陳独秀まで
(The formation and development of modern scientific thought for enlightenment in East Asia : from Fukuzawa Yukichi to Chen Duxiu.) 相関 佐々木 力
本間 栄男 Honma, Eio 17世紀ネーデルラントにおける機械論的生理学の展開 The development of mechanical
physiology in the seventeenth century Netherlands. 相関 佐々木 力



192 :132人目の素数さん:05/01/04 07:12:24
>>191
この中にもしかしてここのスレの住人いる?

193 :132人目の素数さん:05/01/04 07:18:33
> 隠岐 さや香

こいつあやしいな

佐々木とのセックスとひきかえに
学位を得たんじゃないか?

194 :132人目の素数さん:05/01/04 10:15:04
名前がAV女優みたいなだけで普通そこまで言うか? www
このリストは卒論? 修論?

189 :科哲卒業生 :05/01/04 00:48:13
>>185
私は基本的に、佐々木先生がセクハラをされたとは考えていないので、それはないです。

ね、佐々木はこういう発言をアテにしてる。

195 :関孝和:05/01/04 10:49:19
佐々木力を主査とする博士論文を検索すると、つぎのものがえられました。
よく見れば、現代数学とは何の関係もないものばかりですね。

中島秀人
ロバート・フックの科学研究 : 天文学・光学研究を中心として 
乙12178 1995.03.10 論文博士
  
佐藤賢一
関孝和、建部賢明、建部賢弘編『大成算経』の研究 : 角術の分析を中心として 
甲13169 1998.03.30 課程博士
  
小川束
近世日本数学における円理の萌芽とその特質 : 数式処理システムによる17、18世紀日本数学の再現を方法として 
乙14198 1999.03.04 論文博士
  
林知宏
ライプニッツ数学思想の形成 
甲14924 2000.03.29 課程博士
  
高橋秀裕
ニュートン数学思想の形成 
甲14921 2000.03.29 課程博士
  
松永俊男
ダーウィン進化論の自然神学的背景 
乙15094 2001.06.28 論文博士

http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi/BookMain.cgi?CHK_FILE=BOOK_DTL_SEARCH.htm


196 :関孝和:05/01/04 10:59:55
佐々木力編「コレクション数学史」
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html

1 デカルトの数学思想  佐々木力
2 ライプニッツ 普遍数学の夢  林 知宏
3 ニュートン 流率法の変容  高橋秀裕
4 アラビア数学の展開  ロシュディー・ラーシェド/三村太郎訳
5 近世日本数学史 その成立と展開  佐藤賢一





197 :関孝和:05/01/04 11:06:01
佐々木力の編集する「コレクション数学史」は、自分の学位論文
を筆頭にして、弟子(とくに課程博士)の仕事を発表するための
シリーズだということがわかりますね。三村太郎は佐々木力のも
とで修士号をえた人のようですね。ロシュディー・ラーシェドは
佐々木力が敬愛するアラビア数学史の専門家です。

198 :132人目の素数さん:05/01/04 11:07:42
>>195
> 小川束
> 近世日本数学における円理の萌芽とその特質 : 数式処理システムによる17、18世紀日本数学の再現を方法として 
> 乙14198 1999.03.04 論文博士

笑えますね

佐々木んところじゃ Mathematica が使えると
博士になれるんですか?

199 :関孝和:05/01/04 11:11:54
905 :佐藤じゃないけど :05/01/01 05:40:04
事件は2002年北京で開催されたICMに参加した佐々木と小松がすっかり意気投合した
ことにはじまる(以下敬称略).佐々木と意気投合したことにすでに危険な香りを感
じ取るあなたは鋭いが,まあ佐々木は年長者にウケがいい,いわゆるジジ殺しだから
そういうこともあろう.
すっかり話がはずんで佐々木が和文誌(科学史研究)への投稿をすすめたらしい.和
文誌は代々木(佐々木じゃないぞ)が編集してるから(自分が編集している欧文誌と
違って)レベルが低いと公言している佐々木のことだから,載るに決まっていると思
っていたのだろう.
ところが,当然というかレフェリーは若手の佐藤のところにいった.ここまでは佐々
木も予想していただろう.彼の誤算は佐藤を「子分」だと思っていたことだ.佐藤の
学生・院生時代に佐々木はえらく可愛がっていたが,残念ながら数年以上佐々木とつ
きあった学生はたいてい佐々木に愛想をつかしている.理由はこのスレでは説明する
までもないだろう.佐藤も例外ではなかった.
レフェリーとしての酷評の半分は論文そのものでなく,論文を科学史研究に持ち込ま
せた佐々木への批判だろう.佐藤は佐々木にあんたは数学史がわかってないと引導を
渡したかったのだろう.しかし引導を渡すなら第三者を巻き込まなくてもよかろうに.
それに,あんな酷評をそのまま著者に渡す編集委員会もどうかな.
これで立場のなくなった佐々木が,(俺が編集長の)欧文誌なら載せてやると言った
ということだろう.さすがに小松はこれには怒って,科学史学会全体への攻撃をはじ
めたが,攻撃すべき相手は佐々木じゃないのかな.自分が大株主だからって岩波に圧
力をかけるというのは顰蹙だぞ.ビル・ゲイツがトンデモ数学理論を思いついて,シ
ュプリンガーを買収して本を出版したらどうなる?それとあんまりかわんないじゃん.
結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はまっていたアジ
ア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のくず論文とかばっかだっ
ただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.だいたい審査あり論文を何年
も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.まして今回の事件だし.


200 :関孝和:05/01/04 12:04:00
939 :科哲卒業生 :05/01/02 00:09:21
小松先生と佐藤氏との事件は興味深いですね。
佐藤氏は、現代数学の素養は皆無だと思います。確か文3出身で
(でも記憶が定かではないのでもしかしたら違うかもしれません)
西欧近代数学史をやる素養はないので数学史をやりたいなら和算をやるようにと
佐々木先生が指導されたとのことだったと思います。
小松先生のお仕事や現代数学についての知識はもちろん、イメージも
全く持ってはいないでしょう。
もし少しでも知識を持ち、イメージを抱いていたなら、
自分が殆ど全くそれを理解していないということだけはわかっていたはずで、
未知なる領域との接点を前に、浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚になり、
小松先生の論文の、数学史研究の視点から見た問題点は指摘するとしても、
全面的に無価値とするような極論には走らず、和解点を見出そうとしたのではないかと
思います。
部分否定を上手く用いることができず、否定するとなると極端な全否定に走ってしまう
科哲の一部に存在する悪しき論理が、数学と数学史とが接点を持つ機会を潰して
しまった、残念な例のように思われます。
自分の専門領域の学問に誠実になることは、そこから少しでもはみ出しているものを
冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、そこが混同されているのです。
せっかく異分野との交流が生まれようとしている時に、学際研究者のすることではない
ように思います。


201 :注釈:05/01/04 12:18:43
>>199
>>200
ここに登場する「小松」は1969年に佐藤幹夫とともに
「超関数の理論と応用の功績」で朝日賞を受賞してい
る小松彦三郎のことです。
http://www.asahi.com/event/award/list/asahi40.html

また「佐藤」は佐々木の弟子の佐藤賢一のことです。

202 :132人目の素数さん:05/01/04 12:42:03
佐々木に罰を!!

203 :132人目の素数さん:05/01/04 12:50:31
セクハラは悪事のほんの一部にすぎんのか。
恐るべき教授だな。

204 :132人目の素数さん:05/01/04 13:35:25
>>198
読んだのか?

205 :132人目の素数さん:05/01/04 13:37:08
>>176
基地外の言うことをマに受けるな。

206 :関孝和:05/01/04 14:35:47
>>198
> 佐々木んところじゃ Mathematica が使えると博士になれるんですか?

>>204
>>198 読んだのか?

本論文の独創的貢献を要約して示せば、以下のとおりである。

 (1)和算のさまざまな計算技法をコンピューター・アルゴリズムによって
  現代的に再構成し、その高度さを示しえたこと。
 (2)関孝和や建部賢弘の解析的算法が実際にどのようなものであったのか
  を、非歴史的ではなく、示しえたこと。とくに建部の場合、それは高度
  の帰納的論法であった。
 (3)これまで論争の対象であった初期円理の実態が明らかにされ、これまで
  の和算史の重要問題を解決する手がかりを提供したこと。


207 :132人目の素数さん:05/01/04 15:14:19
今となっては佐々木のやることなすこと
すべて謀略にみえる

208 :梵天丸:05/01/04 16:20:35
>>207
そしてそれが「セクハラ」としてついに結晶化しちゃったとか。

謀略の かぎりをつくし セクハラへ しばし停職 やがて免職

梵天丸もかくありたいものじゃ。

209 :関孝和:05/01/04 16:28:13
>>208
露とおち 露と消えにし わが身かな 駒場のことも 夢のまた夢

210 :132人目の素数さん:05/01/04 16:41:07
↑うん?お前ら、歌会始か!
不楽是如何。立派立派!!

211 :132人目の素数さん:05/01/04 17:18:48
おごる佐々木久しからず

212 :132人目の素数さん:05/01/04 18:32:15
明けぬれば 暮るるものとは 知りながら
なほ恨らめしき 数学史かな
               ----- 藤原不倫数鈍朝臣




213 :murofusianasan:05/01/04 18:34:29
大学に行った奴はいないのか?

214 :132人目の素数さん:05/01/04 18:37:28
もろともに あはれと思へ 数学史
我よりほかに 知る人もなし
               ----- 前大僧正出軽妬

215 :梵天丸:05/01/04 21:23:14
2ちゃんに隠り侍けるによめる:

セクハラが 駒場の村の 数学史 
人つてにのみ 聞わたるかな

216 :関孝和:05/01/04 23:29:07
科哲の淵に波騒ぎ 巫山の雲は乱れ飛ぶ
数学の史に我立てば 義憤に燃えて血潮湧く

権門上に傲れども 学を憂うる誠なし
教授学を誇れども 院生を思う心なし

ああ人栄え学亡ぶ 盲たる民世に躍る
治乱興亡夢に似て 世は一局の碁なりけり

セクハラかアカハラか そもただならぬ響きあり
弟子永劫の眠りより 醒めよ駒場の朝ぼらけ

あゝうらぶれし数学の 迷いの道を人はゆく
功名何ぞ夢の跡 消えざるものはただ定理

http://y4444y.hp.infoseek.co.jp/flagk/swis.html
の替え歌です。やや意味不明。

217 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 00:59:55
『医学史と数学史の対話』(佐々木と川喜田愛郎の対話本)から引用
「私は東北地方の田舎の高等学校の最上級生の時に、数学者になることにあこがれ
東北大学理学部に入学することを目指していました。その時分、田舎の狭いコミュ
ニティに時にあることなのですが、町一番の医者と思われていた方が私を養子にし
医学部に入学させようという話があったらしいのです。その時は、私は数学が「純粋」
で実に学問らしく思え、それに対して医学は何か「不純」な感じがして学問として十全
なものではないと考えたものでした。が、今になって大人の目から見て、医学の方が
学問として面白いあり方をしているのではないかとしばしば考えることがあるのです。
学問としての「完成度」は別にして、社会科学の王が政治学であるとすると、自然科学
の王は医学ではないかとすら考える時があります。」

>確かこの男が数学から歴史学に転向した理由は数学などの科学が戦争転用されることに対する
疑問や不純な感じを抱いたことだったような気がしますが、気が変わりやすいのか、適当な理屈
をつけて自分の実力不足と不勉強を覆い隠そうとする、ごく普通の若者にありがちな態度なのか
は私にはわかりません。
どうであれ、もし医者になってセクハラやってたらこれも大問題になっていそうです。



218 :ゲーデル:05/01/05 01:01:38
岩井洋も歌よめ。ルサンチマンのうた

219 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 01:03:04
以下発言者を明記しない場合は全て佐々木の台詞を引用しています。
「他方、医学は自然哲学であり自然科学であると同時に、「癒しの術」という意味を
もっています。先生のお書きになるものを読ませていただきますと、医学はまず医術
であるという主張をよくなさっていますね。」p10
これに答えて川喜田が、医学は人の悩みを取り除くための本質的に倫理的な癒しの術
ですよ、という少し長い説明が続いた後、
「なるほど。そうしますと、癒しの術のことを私たちは普通「医学」と一言で捉えて
いますが、(註:さっき「先生の主張」だと言ってたことが、「私たちは普通〜」
という一般的見解にすり替わっていることに注意。手の込んだおべっかだ。)それは
キュアとケアが一体の術で、さらに言えば、ケアの方が根源的であるような術であると、
このように先生はお考えになっておられるわけですね。」p12
「(川喜田)おっしゃるとおりです。」←(註:かなり満足げ)

このセクハラ中年男が「癒し」「キュア」「ケア」などという言葉を使うと
不思議なくらい本来の意味から外れていかがわしく聞こえる気がします。
顔写真はここから http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/


220 :132人目の素数さん:05/01/05 01:20:49
勃起行
昭和36年 作詞・作曲:トロツキスト 唄:小林旭

史家は 詐術にまみれ
駒場 すでに遠のく
北へ帰る ソフィスト一人
未練 たらしくやまず

地位は むなしく消えて
今日も セクハラアカハラ
遠き想い はかなきプリンストン
恩愛 我を去りぬ

今は 騒いで逝かん
トロを また語るべき
さらば駒場 愛しき人よ
明日は 宮城の町か
明日は 宮城の町か

221 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 01:33:43
>>218
In the Tokyo University, mid far other scenes,
But we by different specialties at length have gained
The self-same repugnance.
Sasaki speak unapprehensive of contempt,
The insinuated scoff of coward tongues,
And all that savage language which so oft
In campus betwixt man and woman
Blots from the human countenance all trace
Of reverence and of love.For Sasaki hast sought
The Marxism in solitude, and Sasaki art one,
The most intense of Trotsky worshippers-

ワーズワース 『序曲』第二部 Coleridge より改竄

>>216
おもしろかったです。

222 :132人目の素数さん:05/01/05 01:44:48
「数学史」というと聞こえはいいが
実体は数学をダシにした悪質なサギ

評価されていたこと自体が何かのまちがい

和算だ,アラビア数学だ?
この時代に真空管ラジオを研究するようなもの

223 :132人目の素数さん:05/01/05 01:47:31
駒場の丘
昭和23年 作詞:留学生 作曲:吉田正 唄:竹山逸郎・中村耕造

今日も暮れゆく 駒場の丘に
友よ辛かろ 切なかろ
我慢だ待ってろ 佐々木が過ぎりゃ
帰る日も来る 学位来る

今日も更けゆく 駒場の丘に
夢も寒かろ冷たかろ
泣いて笑って 学んで耐えりゃ
望む日が来る 朝がくる

今日も昨日も 駒場の丘に
重いセクハラ 陽が薄い
倒れちゃならない 祖国の土に
錦を飾る その日まで

224 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 01:55:01
「私は科学史をある意味で、科学の癒しの学問であるとも見なしております。」

>佐々木はこの対談後に「科学技術論の医学史モデル」という考え方を提起して
土居健郎大先生にも誉められましたよー、と『学問論』で自慢しているが(p150)
佐々木のこの「科学技術論の医学史モデル」とかいうものほど滑稽な時流便乗の
キャッチフレーズはない。偉そうに「医学史モデル」とか付けているが、何の
ことはない、著作から判断するとこれは「癒し系〜」とか「人にやさしい〜」
とかいうやつの単なる佐々木版パクリである。川喜田大先生と対談本を出した上
でその後も自分の話に「医学」と掲げてみることで医者連中にも自分の本を読ん
でもらいたい、という商魂見え見えである。

225 :132人目の素数さん:05/01/05 02:02:53
>>224
> 「私は科学史をある意味で、科学の癒しの学問であるとも見なしております。」

自画自讃

頭の悪い自己正当化

226 :132人目の素数さん:05/01/05 02:05:21
しのぶれど 2chに出にけり わが行為は
事や起こすと 人の問うまで
               ----- 従五位凶授陸前守源力朝臣

227 :神武天皇:05/01/05 02:16:59
佐々木をもって鑑となす。
みえみえのおべっかにころっとだまされる土居健郎大先生も
川喜田愛郎大先生も同類なのではないだろうか。

228 :132人目の素数さん:05/01/05 02:48:13
189 :科哲卒業生 :05/01/04 00:48:13
>>185
私は基本的に、佐々木先生がセクハラをされたとは考えていないので、それはないです。

[科哲卒業生の頭をポンと叩いて]
佐々木先生がセクハラをされたんじゃなくて、した方だよ!

ね、佐々木はこういう発言をアテにしてる。
科哲卒業生は別の教授が犯人だと言いたいのだろう。

犯人が確定したら、英語で情報を流布すべし。(自己責任で)

229 :132人目の素数さん:05/01/05 02:56:34
大風呂敷の「岩井」クン、第1段階くらいは実行してるんでしょうなw
2chやミルクカフェでのコピペ荒らしだけってのは無しねww

551 名前:岩井洋 投稿日:04/12/28 22:47:48
>>538
佐々木を辞職させるための制裁措置として、私は2段階の計画を立てています。
まず第1に、セクハラ教授・佐々木力の実名を広く一般に曝して佐々木が
東大で仕事をやっていけなくなるような情勢形成を誘導すること。
既に他スレにこの事件の犯人に関する情報をある程度ばら撒きました。
佐々木が早急に辞職を言明しない限り、2ch以外のメディア・団体にも
情報網を広げていきます。出版社、個人の学者・評論家、フェミ系団体、
これ以上は言いませんがその他諸々の人間に佐々木を辞職させるために協力を請うつもりです。

第2段階として、2ヶ月後に佐々木が辞職しなかった場合、
英文でこのセクハラ事件を海外に発信して国際問題に発展させます。
被害者が中国人留学生ということで、主なターゲットは中国の反日サイトです。
私の手元に宋美齢の反日プロパガンダの英文スクリプトがあります。
これを適当にパロディして、大学当局がセクハラの犯人を秘匿している
ことと、日本が戦争犯罪責任を明らかにしていない(と彼らが思っている)こととを
結びつけて大げさに煽り立てれば間違いなく佐々木は辞職する以外道がなくなるでしょう。

第2段階制裁措置は私としてもなるべくやりたくないので佐々木力教授は早めに辞職することを勧めます。

230 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 03:00:40
「ところが現在、こうして生まれた科学技術は飢餓を拡大する方向に機能して
います。「科学的」という護符を神棚に上げ祭ったままの、科学技術は中立で、
政治的枠組みが変われば万事うまくゆくかのような議論は、科学技術の質と人間
としての科学者・技術者の重要性を見過ごした、それ自体政治的な素朴な立論と
して退けなければなりません。」
>普段から左翼な立論でものを書いてるおっさんに「政治的」なんて言われたかぁねえよ、と素朴に思うが。

「このことはもはや誰の目にも明らかです。先進資本主義国のそれほど志操が
高くはない評論家のごときもがごく一般的に(註:「ごく一般的に」の横に強
調の点が打ってある)「科学は暴走している」とご託宣をたれる一方、「後進
諸国」の真摯な知識人は科学の制度化にごくまじめな憧れを抱いているのが現
実です。この現実を直視し、新たな国際的な政治的枠組み、学問論的問いかけ
が求められるゆえんです。」
>悪いが、どう考えても佐々木の労組向反原子力発電左翼アジの類も「志操の高くない
評論家ごときのご託宣」なのは明らかである。
それより佐々木よ現実を直視してグローバル公害大暴走の中国の真摯な知識人とやらを
説得してきてくれ。セクハラなんかやってる場合じゃないぞ。
「国際的な政治的枠組み」を早く中国に求めてきてくれ。日本の昔の軍国主義を大声で
非難するなら中国に軍縮要求でもやるのが「真摯な」姿勢だろう。

231 :関孝和:05/01/05 03:02:27
>>221
ウケたのでもうひとつ。ふ〜〜、時間がかかった!(^_^;;

留置場の会見
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/05/suisiei.html
文部省唱歌改作

駒場退職約成りて 件の院生留学生 
佐々木教授と会見の 所はいずこ拘置場

部屋に一冊佐々木の著 独善あともいちじるく 
くずれ残れる論文に 今ぞ相見るご両人

留学生はおごそかに 御めぐみ深き2ちゃんの 
大詔伝うれば 彼かしこみて謝しまつる

昨日の友は今日の敵 語ることばもとげとげと
我は笑いつかの論理 かれは貶しつわが主張

232 :関孝和:05/01/05 03:03:38
(上の続き)

かたち正して言い出でぬ かの方面のセクハラに
職を失い給いつる 教授の心如何にぞと

六人(むにん)の我が弟子(こ)それぞれに
死所を得たるを悲しめり これぞ学者の不面目と 教授答力なし

両人昼食(ひるげ)共にして なおもつきせぬ物語
我に愛する名著あり 今日の記念に献ずべし

悪意察するに余りあり 学のおきてに従いて
他日我が手に受領せば すぐに破って捨て去らん

さらばの握手拒絶して 別れて行くや右左
セクハラ絶えぬ東大に ひしめきあえり秘の噂


233 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 03:41:18
干渉の手

わが性のせんちめんたる、
あまたある手をかなしむ、
髪はつねに頭上になくなり、
また独身にありセクハラしが、
しだいに良識おとろへ、
かへれば留学生はや巣を立ち、
停職はつめたくひやさる。

ああ、倫理をわすれ、
われはすでに学者にあらず、
手は真面目と書き、
いんさんとして墓穴を掘る、
いやらしき干渉の手は墓穴を掘る。

萩原朔太郎 『月に吠える』「感傷の手」から偽造
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/AOSORA/tsukini/hibari/11.html

>>231>>232
笑いました。このまま佐々木フラッシュとかできたら面白いですね。

234 :関孝和:05/01/05 03:51:08
悪乗り中です。今度は左寄りの「Warschawjanka」(ワルシャワ労働歌)
http://viadrina.euv-frankfurt-o.de/~juso-hsg/lieder/mp3/warscha.mp3
の替え歌で

駒場応援歌

暴虐の雲 院生を覆い セクハラの嵐は 荒れ狂う
怯まず進め 我らが友よ 教授の鉄鎖をうち砕け
2ちゃんの火柱輝かしく 頭上高く燃え立ちぬ
今や最後の闘いに 勝利の旗はひらめかん
起て同胞(はらから)よ ゆけ闘いに
聖なる血にまみれよ
駒場の中に我らが世界 築き固めよ勇ましく


235 :132人目の素数さん:05/01/05 03:59:01
>>229については、だんまりですか。そうですか。ここも寂びれたな。
夜があければ大学で確定情報が掲示されるからその時は祭りだろうが。

236 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 04:07:23
楽しい歌を詠んでくださる方、ありがとうございます。
さて>>191に出ている名前を色々と検索にかけてみたのですが、一番読む気が起こりそうな
タイトルの論文を書いている「小山俊士」から
http://www.shonan.ne.jp/~kuri/aala/aala_13.html
http://www.jca.apc.org/ppsg/daiary2.html
http://homepage2.nifty.com/public-philosophy/mathmatics.htm
こんな変なものがいっぱい出てきました。
変わった名前の「隠岐さや香」からも
http://homepage2.nifty.com/tsukaken/g8_3.htm
http://stsnj.org/nj/essay2000/summer00-1.html
http://www.jca.apc.org/antiwar/messages.html
http://kattac.talktank.net/book/oki01.html
というような感じです。
やはり佐々木の研究室にいると汚染されるのか、それとも汚染された人間が
最初から集まってくるようなところなのか、いずれにしろ不気味です。

237 :関孝和:05/01/05 04:07:54
>>233
> 干渉の手

いいのができましたね。(^_^)v

>>233
> 笑いました。このまま佐々木フラッシュとかできたら面白いですね。

フラッシュですか。非常に面白いアイデアですね。だれか作ってくれ
ないかなぁ。

238 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 04:24:45
>>235>>229
できるだけ私個人の特定を避けるため、もしこれから何らかの制裁措置を発動してもここに
「発動した」とは書きません。私だって一応身の危険を冒しているのですからあまり急かし
たりしないでください。できたらみなさんもコピペや情報リークの協力をお願いします。
似田貝の横領にしろ、佐々木のセクハラにしろ、こんなわかりやすい社会悪が出てくるのも
珍しいと思いますので、是非こういう馬鹿を痛い目に合わせてやりましょう。

239 :132人目の素数さん:05/01/05 04:27:21
>> 夜があければ大学で確定情報が掲示されるからその時は祭りだろうが。
期待Age

前スレ「佐々木力を叩こう」 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/
のCache
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/proxy/math/1101566266/

読めないdat落ちスレのhtmlミラー作ります[78] http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1104459830/
が急に人大杉 で読めないが、ここにミラーの依頼を出しといたので、1日以内にミラーを作ってくれるはず。

240 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 04:49:43
『科学技術と現代政治』から引用
「日本の対処の仕方は事後的なアリバイ的処方で、被害者の立場に立った予防的で
体系的なものではありません。北欧諸国が大々的に展開している「環境革命」には
とうてい比肩できるものではありません。〜中略〜北欧諸国の「脱原子力」のシナ
リオに学び、市民の声を大きくしてゆかねばならない時点に私たちはいるのです。」

>日本はオクレテイルぞ!外国を見習え!とご託宣を垂れていただきました。
佐々木よ、常識的なことだが、北欧諸国のその環境政策を可能にしているのは
あの異常な高税率であるぞ。そんなに脱原発のために政府にお金を使って欲し
いなら、これ以上日本国民の無駄な税金が使われないようにまず自分の研究室
の閉鎖と辞職を願い出ることが最善の道だ。

241 :132人目の素数さん:05/01/05 04:56:00
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
女子学生にセクハラ、東大教授2人処分
 女子学生と女子職員に性行為強制などセクハラをしたとして、東大は24日、大学院理学系研究科の片山武司元教授(61)に対し、諭旨解雇相当と通知した。片山元教授は既に退職している。
また、総合文化研究科の50代の男性教授についても、女子学生へのセクハラ行為があったとして停職2カ月の処分にした。2人とも事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。
...
 総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。
[2004/12/24/18:39]

Dec. 24, 2004 "Nikkan Sports" newspaper
University of Tokyo on Dec. 24, 2004 announced two professors were punished for sexual harassment.

One professor has already resigned. The other professor in his 50's of ??? Dept was suspended for two months for sexual harassment against a female student.
Both men admit to the facts of the cases, but assert that their "conduct did not constitute sexual harassment."

According to University of Tokyo, the professor of ??? Dept repeatedly made demands to a student whom he was advising that she accompany him to overseas trips.
As a result, the student was unable to eat or sleep due to mental stress.

242 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 04:59:56
>>239
ありがとうございます。心強いです。
これからも佐々木のあさましい偽善ぶり、デタラメな仕事ぶりを公に曝すために
頑張ります。駒場の一二年向け授業の教科書『科学論入門』の徹底批判もこれか
らやるつもりなので、佐々木を信じてしまうような、過去の私と同じ過ちを後輩
たちが冒さないためにもたくさんの東大生に読んでもらいたいと思います。

243 :132人目の素数さん:05/01/05 05:03:15
停職2カ月中は給料なし?

Dec. 24, 2004 "Nikkan Sports" newspaper
University of Tokyo on Dec. 24, 2004 announced punishment of two professors for sexual harassment.

One professor had already retired.
The other professor in his 50's of ??? Dept was suspended for two months for sexual harassment against a female student.
Both men admit to the facts of the cases, but assert that their "conduct did not constitute sexual harassment."

According to University of Tokyo, the professor of ??? Dept repeatedly demanded to a student whom he was advising that she accompany him to overseas trips.
As a result, the student was unable to eat or sleep due to mental stress.


244 :132人目の素数さん:05/01/05 05:14:39
>>243
停職中は支給されなくても
復帰後にその分をもらえたりするのでは???

245 :132人目の素数さん:05/01/05 05:19:12
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041224/K2004122402670.html
2004年12月24日(金)
東大教授がセクハラ行為で停職 元教授も諭旨解雇相当に

 東京大学は24日、50代の教授=総合文化研究科=が学生にセクハラ行為を繰り返したとして、2カ月の停職処分にしたと発表した。
さらに、今年6月に海外出張費の不正取得が発覚して退職した元教授(61)=理学研究科=に対し、在職中にセクハラ行為があったとして、諭旨解雇相当と文書で通知した。

 東大によると、総合文化研究科の教授は昨年春ごろから、指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返したという。
指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」などと複数回、電子メールを送ったとされる。

According to University of Tokyo, around spring 2003 the professor of ??? Dept started demanding to a student whom he was advising that she accompany him to overseas trips.
When she declined, he repeatedly verbally abused her using insulting language.

Even after she changed her thesis advisor, the professor sent multiple email messages to the student, threatening that she would be unable to obtain a degree unless she returns to his tutelage.

(報道済みの事実関係としては、以上に加えて、「セクハラが1年間続いた」という事だけかな?)

246 :関孝和:05/01/05 05:41:56
>>234
> 駒場の一二年向け授業の教科書『科学論入門』の徹底批判もこれか
> らやるつもり

これは手ごろな批判対象ですよね。『二十世紀数学思想』も批判しや
すそうですよ。期待しています!

247 :関孝和:05/01/05 05:48:27
>>245
> 報道済みの事実関係としては、以上に加えて、「セクハラが1年間続い
> た」という事だけかな?

被害者を「食事や睡眠がとれない状況に追い込んだ」ということもある。


248 :関孝和:05/01/05 05:55:54
>>245
おっと失礼。
>>241
に書いてあったね。ごめんなさい。

249 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 06:01:24
これも『科学技術と現代政治』から
「日本の経済学者も1990年代初めまでは、「もっと競争を!」などという
新自由主義=市場原理主義のかけ声をばかのひとつ覚えのように繰り返し叫んでいました。」
>ここで佐々木のばかのひとつ覚え繰り返し文句特集
(誉め言葉)
「真摯」「批判的理性」「誠意ある」「志操の高い」「先鋭」「心ある」など
どれ一つをとっても佐々木本人に当てはまりません。
「トロツキストと言ってよい」とかいうのもありますが、自分が気に入った人間は全部トロツキストにして
しまうようなのであまり意味のない言葉です。
(悪口)「安っぽい」「時流便乗の」「俗悪な」「抑圧的」「ドグマティック」「節操のない」「欺瞞に満ちた」
「無分別」「知ったかぶり」「不健全」「論理が飛躍している」「反省がない」「スターリニスト」
その他ものすごくたくさんありますが、全てが佐々木本人に当てはまります。
本当に佐々木力という男の本は罵詈雑言の万国博覧会とでも言ってよいくらいで、しかも同じものが何回でも
繰り返されます。私が紹介しているものなんてごくごく一部に過ぎません。この男の精神は間違いなく異常です。


250 :関孝和:05/01/05 06:16:50
>>249
あまりにひどい本のようなので、『科学技術と現代政治』は(安いから)
買おうと思ってしまいました。でも、佐々木に印税をカンパするのも嫌
だしなぁ。悩む。図書館で借ります。

251 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 06:34:48
>>249の続きを引用
「ソ連邦の解体がこの叫び声を拡大する役割を果たしました。しかし、90年以降、
この十年間の日本の政治経済は、いかなる帰結を今日にもたらしたでしょうか?
不況、前代未聞の失業率、金融破綻、巨大な国家債務、官僚の不正腐敗、子供を中心と
する恐るべき人心の荒廃等々です。けれども、こういった明白な政策破綻にもかかわら
ず、抜本的な政策転換を呼びかける論客は稀です。」
>もっともらしいことを言ってるように見せかけて、ただ自分の嫌いなもの(新自由主義)
に全部責任をなすりつけようとしているだけです。それに現代日本の悲しむべき現象として、
佐々木もその一翼を担った「エロ教員、セクハラ教官の大量発生」が抜け落ちています。

「どうしてでしょうか?市場万能の時節、そのことには何の不思議もない、と私は思います。
現代日本の社会科学者の「学問」が、まさに“商売”に転化してしまっているからです。
大企業で講演し、ブルジョワ新聞に執筆すれば、大枚のお金が稼げます。そのうえ、彼らは
自分の“信念”を示そうと、マルクス経済学のポスト潰しに血道をあげています。労働者、
とくに失業者のために思索しても、ほとんどなんの稼ぎにもなりません!」
>マルクス主義経済学がこれ以上はびこったら、失業とか言う以前に日本が破滅するでしょう。
それに佐々木に今更言われなくても日本の社会科学者はもともと商売でやってるだけのカスがほとんどです。

252 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 07:04:38
>>250
この本は今までに何度も引用しましたが、本当にこんな本が本屋さんに売っている
んですよ。科学史で高名な佐々木力先生が科学技術と現代政治についての本を書か
れたのか、よし私もこの本を読んで科学技術と政治の関係について考えてみようか
な、なんて思った人間が間違って買ってしまうかもしれません。(実際にどっかの
ブログでそういうのを見た気がする)
絶対に東大教授という肩書きがなければ売れないどころか最初から出版不可能な本
です。しかも後ろの略歴は「東北大学大学院博士課程修了(本当は満期退学)プリ
ンストン大学Ph.D(こちらはちゃっかり)」ですよ。
何でここまでひどい糞本を出版するのだろうと無駄に悩んだりしてしまいましたが、
ある疑惑が私の頭に浮かんできました。それは、佐々木が権威を利用してこのような
糞本を学術書として流通させる先例をつくることで、今まで環境汚染ハンタイだ原発
ハンタイだ言ってたサヨクプロ市民たちのやってきたことと科学史という学問を強引
に引っ付けて連中に出版機会やアカデミックポストを提供することにより、左翼失業
人口のための雇用を捻出しようとしているのではないかという疑惑です。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/home.htm
ここを見てもらえればわかるように、一体科学史と何の関係があるのだろうと首を傾
げたくなるような話がゾロゾロと並んでいます。

253 :132人目の素数さん:05/01/05 07:15:49
??? Dept: 「総合文化研究科」の英語名は?

手鏡で一瞬パンティーを見るのより比較にならんほど重い犯罪なんだがな。
「大衆社会」ではテレビに出る人間が偉く、偉くない人間は処罰が軽いというコト?

この問題が古賀、植草と比較にならないほどの話題性しか無いとしたら、
東大(有力)教授という地位が、スキャンダルに成りにくいほどまで落ちているというコト?

このセクハラ教授が国際学会を除名される事はないだろうが、学会内の名誉職からは離れることになろうな。

254 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 07:50:26
>>252の続き
地方の大学なんかで、何でこんなアホサヨクの馬鹿タレが教授に居座っているの
だろうと思ったら科学史・科学哲学を教えているとかいう例はありませんか?
科学史・科学哲学と名のつく分野には、あまりにも胡散臭い人間が多すぎる気がします。

環境運動を続けてきた人間なら、まあ確かに科学技術の歴史を目で見てきたとは
言えなくもないでしょう。「戦後日本の科学史」とかいうような講演題目で大学に
呼んでもらえるかもしれません。自分たちの運動史をまとめた自費出版の糞本の
数冊と、どこかの偉い教授の推薦でもあれば、ウンコ大学の講師くらいだったら
ポーンと採用されてしまう可能性は十分にあります。
佐々木の本の大量の文献リストを眺めていると、時々全く無名の著者で、見たこと
もないような名前の出版社の本が挙げられていることがあります。
これは一体何なのだろうと思っていましたが、もしかしたらこのように
「佐々木の本で紹介してもらった」という事実がどこかで左翼失業者の
採用の引き金になっているのではないかと推測するに至りました。

255 :132人目の素数さん:05/01/05 08:09:26
言われてみれば大学HPにこんな事を書いてたチンカス・フェミ男は
1980年: 東京大学教養学部(科学史)卒業
1990年: 東京大学大学院理学系研究科 科学史科学基礎論専門課程(博士課程)修了

小谷野がパネリストになると、おそらく同様にそこにいる人、全員に喧嘩うって、勝とうとしてる感じになるのでしょうね。
だから、それを見た(または小谷野に負かされた)チンカス・フェミ男は憎さ余ってこんな文章書くと。
http://web.archive.org/web/20000309205747/http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/essay13.html

http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/index_j.html

256 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 08:33:23
「科学哲学」とかいうものにしても、例えば「出生前診断の問題を考える」とかいう
テーマで実際はただハンタイ運動やりたいだけの元左翼が教壇に立って講義(演説?)
したとしても、それが科学的でかつ哲学的内容を持つ、と言えなくもありません。
表面上関連のありそうなことを一応話している限り、権威さえつけてしまえば、
俺のやってることは学問だと言い張ればいいだけですから。
それで佐々木の左翼アジビラみたいな本や村上陽一郎の言葉をコロコロ転がすだけで
無駄に紙を消費するだけの本が先例として市場に流通し、それなりに有名になってし
まえば、後に続く連中は自堕落にそれと似たようなことをやっているだけで商売が成立
します。

この「科学史・科学哲学」という分野の非常に良くない点は、どうにでも対象を選べてしまう
ところです。「科学」という名前を冠していますが、社会学などに近い実態が存在するのでは
ないかと思います。だとしたら科学とは実質上ほとんど無関係の“研究”が行われていても見
過ごされるような環境が作られてもおかしくないでしょう。

257 :132人目の素数さん:05/01/05 08:46:28
>>255
チンカス・フェミ男と佐々木の接点:
http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/opera.html
「ギリシャ数学とその解釈」 佐々木力編『科学史』(弘文堂,1987), 13-49頁所収.


258 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 09:10:18
佐々木は科学史という学問が本質的に抱えている、対象の広さ故にどういう方向にでも流されてしまいうる
脆弱さに付け込んで北欧見習え論とかマルクス主義科学なんとかというような、既に時代遅れか間違っていたか
で不要になったものの再生と増殖のための培地に利用しているのではないか、とまで言ったら言い過ぎでしょうか。

まあ私がどう想像をめぐらせようと、この男を信用してはいけないことだけは確かです。







259 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 09:18:28
>>257
フェミの人にはこのスレの>>5>>6>>7を読んで佐々木の偽善性を強く指摘していただきたいですね。

>>253
何か佐々木が辞めさせられたりでもしたらもっとヤバいことがバレるのかも、と考えたりもします。
学内の組織的な不正が佐々木辞職により明るみに出てしまうとか、学内政治の重役が佐々木に弱みを
握られているとか。

260 :関孝和:05/01/05 09:27:54
>>252
> 佐々木が権威を利用してこのような糞本を学術書として流通させる先例をつく
> ることで、・・・・サヨクプロ市民たちのやってきたことと科学史という学問を強
> 引に引っ付けて連中に出版機会やアカデミックポストを提供することにより、
> 左翼失業人口のための雇用を捻出しようとしているのではないか

「サヨク失業対策」仮説ですね。なるほど。それにしても、あの内容を見て、学
術書だと思うような人も気の毒ですね。まぁ,そういう人だから佐々木にコロッ
と騙されたりもするんでしょうけど。佐々木はそうした「真に革命的な戦略」を
夜な夜なポートサイドで練っているのかもね。ちょっと無気味!


261 :ピュタゴラス:05/01/05 09:58:11
>>257
http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87502-277-8.html
にも接点が。

262 :関孝和:05/01/05 10:05:27
著書[山本義隆『磁力と重力の発見』みすず書房]は、学界に衝撃を与え
た。「世界的な水準に達したオリジナルな業績。学問世界への挑戦であ
り、日本の知識人層に大きなインパクトを与えうるもの」と評するのは、
佐々木力東大教授(科学史)だ。学問への強靱な意志の持続に、敬意を
込めてこう語る。「大学を離れ、特権を捨てたただの人として、しかし
それでも一人の物理学者・教育者として、山本さんは生きてきた。彼は
いまも、68年ごろの闘いを持続している」佐々木教授はとりわけ第2巻
に、山本氏の強い思いを読みとる。キリスト教会を背景とした大学とい
う権威の外にいながら、透徹した視点で古典力学の形成に寄与したルネ
サンス期の人々。その記述に情熱を感じるという。「若者たちの理科離
れも進み、科学は危機のふちにある。この書から、科学や科学史を志す
新しい世代が生まれてほしい」
http://homepage2.nifty.com/ikariwoutae/starthp/subpage04.html

この過剰なまでの賛美が、
佐々木力・山本義隆・桑野隆 編訳『物理学者ランダウ:スターリン体
制への叛逆』みすず書房
の出版へと結びついていく。「東北の山本義隆」を自称する佐々木が
山本を従えた形の本を出すなんて恐れ多い!無礼者めが!

う〜〜ん、佐々木はやっぱり無気味!


263 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 10:36:08
225 :岩井洋 :04/12/10 02:10:58
>>224追加
佐々木は当時「理学部反戦行動委員会」・「数学思想史研究会」を組織し
東北大学新聞・日本読書新聞に寄稿を繰り返し「バリケードの中でフッサールを読んでいた」
そうだ。これで本人が言っているように数学大得意学生だったのなら、さぞ聡明で利発で
時間の圧力をものともせずしていたのだろう。さらにこの男
「私はこれまで数学という学問に、いわば“内的に”“挫折した”という経験を持ったことがない。」
とまで言い切っている。(『学問論』より引用。連続した“”は婉曲のつもりか。)
山本義隆にも同じような超人伝説が多々あるが、山本は科学史だけでなく
物理の専門の大著(解析力学)を書き上げ、伝説が嘘でないことを証明している。
佐々木の数学での専門は代数群論だそうだが、一冊くらいまともな数学の本を書けば
プリンストン自慢など大々的にしなくても経歴の胡散臭さは吹っ飛ぶであろう。

264 :132人目の素数さん:05/01/05 10:39:04
頭の悪いサヨク批判はニュー束でやれよ。うんざりだ。

265 :関孝和:05/01/05 10:56:17
847改
佐々木はクーンの弟子であるかのごとく振る舞う傾向がありますが、実際に
は、マホーニィの弟子ですよね。マホーニィ(Michael Mahoney)
http://www.princeton.edu/~mike/
といえば,かつてヴェイユに
The mathematical career of Pierre de Fermat (1601-1665)
Princeton University Press, 1973
の書評でコテンパにされた気の毒な人物。1994年に出た「2nd ed.」
を見ればヴェイユによる批判の影響が読み取れます。


266 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 11:07:27
『医学史と数学史の対話』より引用
「学問は「問うを学ぶ」と書くわけですが、「問い」の連続で決して究極の答えというものが
ありません。しかし、そうであるがゆえにまた学ぶ人と人との関係がきわめて重要だ、とこの
頃しきりに思われるようになりました。」
>しかし佐々木は某留学生女性に対しては究極の答えを無理矢理迫ってメールで「問い」を連続
したようですな。人と人との関係は大切にしましょう。

この『医学史と数学史の対話』という本はジジイキラー佐々木の面目躍如といった感じで、
よく予習をしてきたかわいい生徒ちゃんが先生の教育心をくすぐりいとも簡単に手玉に取る
さまが示されています。亡き川喜田大先生は警戒心があまりにも足りなさすぎました。
高木仁三郎の一件でも示されたように、本人が死んだのをいいことにまるで自分こそが
正当な後継者とでも言わんばかりに弟子を罵り始め無駄な党派争いを創り出そうとするあたり、
本当は佐々木に先輩や年長者を敬ったりする心は存在しないのは言うまでもありません。

267 :関孝和:05/01/05 11:22:22
佐々木のプリンストンにおけるSupervisorはMahoneyと確認:
http://www.princeton.edu/~hos/hosalum.html

佐々木力編訳『歴史における数学』(勁草書房1982)はマホーニィの論文
を翻訳して編集したもの。学位をもらう6年前であることに注目。


268 :132人目の素数さん:05/01/05 11:28:02
こいつら徹夜かよ?

>> 夜があければ大学で確定情報が掲示されるからその時は祭りだろうが。
祭りマダー?

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
>> 事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

こいつの基準では、この程度ではセクハラ行為に入らない。

http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
413 :132人目の素数さん :04/12/26 18:26:19
>二十歳のころは農学部の同級生に好きな女子学生がいて、せっせと手紙を書いていた。
>彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
>結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、これも甘酸っぱい味のする思い出です。

例のハタチの頃のページにこんなんがあった。
どうせこれもセクハラとしか思われてないんじゃね、プwww

269 :関孝和:05/01/05 11:28:07
手元にないので引用できないが、『歴史における数学』に寄せた文章
の中でマホーニィが面白いことを書いていた。「佐々木君、私の論文
の翻訳紹介もいいけど、自分の論文、はやく書いてね」という感じの
文章だったと記憶している。

270 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/05 11:28:20
ついに佐々木のビックリ発言登場です。同書p53
「また、学者たちが、社会的問題に対処する時のオークワードさ(拙劣さ)には、
実際呆れていました。その時の経験が、私の後の学問論の原点になったことは否め
ません。しかしながら、学生の時分から、責任倫理ということをむしろ教師よりも
強く訴えてもいたのです。それに昔も今もマナーだけはよいつもりですから(笑)。」

>最後の(笑)は私が付けたものではありません。
「責任倫理…」「マナーだけはよい…」もはや唖然とするのみです。

271 :132人目の素数さん:05/01/05 11:31:19
そして、五十代のころ・・・

> 五十代のころは指導の院生に好きな女子学生がいて、せっせとメールを書いていた。
> 彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
> 結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、これも甘酸っぱい味のする思い出です。

272 :関孝和:05/01/05 11:32:20
>>268
> こいつら徹夜かよ?

はい。祭りを待っています。もうかなり眠いけどね。

273 :132人目の素数さん:05/01/05 11:35:15
>> 夜があければ大学で確定情報が掲示されるからその時は祭りだろうが。

まだ休みじゃないの?
数日中には「以下の者、・・・により停職2ヶ月」という掲示が出るのだろうが。

http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
> 二十歳のころは農学部の同級生に好きな女子学生がいて、せっせと手紙を書いていた。
> 彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
> 結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、これも甘酸っぱい味のする思い出です。

そして、五十代のころ・・・

> 五十代のころは指導の院生に好きな女子学生がいて、せっせとメールを書いていた。
> 彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
> 結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、これも甘酸っぱい味のする思い出です。


274 :132人目の素数さん:05/01/05 11:39:34
>>271
>彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません
いや普通に恐怖だろwww

275 :関孝和:05/01/05 11:43:34
>>273
> 数日中には・・・・

そういえばそうだよね。祭りがまだならそろそろ寝よう。

276 :132人目の素数さん:05/01/05 11:50:12
学内の掲示について:
学生がカンニング等して停学になる場合、実名+理由が掲示されると思うが、

>> 数日中には「以下の者、・・・により停職2ヶ月」という掲示が出るのだろうが。

現職の教師が停職になる場合、実名+理由が掲示されるのだろうか?
一般的には出す場合があっても本件では出ないと思う。

277 :murofusianasan:05/01/05 14:21:21
>>276
金曜日の数学史の授業が潰れるだろ。教養の授業だってあるし。

278 :132人目の素数さん:05/01/05 14:47:23
>>276
慶応では学生がカンニング等したら掲示板に実名+罪状+処罰が晒されてたが東大では?



279 :132人目の素数さん:05/01/05 17:49:38
>> ・・・・サヨクプロ市民たちのやってきたことと科学史という学問を強
>> 引に引っ付けて連中に出版機会やアカデミックポストを提供することにより、
>> 左翼失業人口のための雇用を捻出しようとしているのではないか
>「サヨク失業対策」仮説ですね。なるほど。

これはね、行き過ぎた陰謀史観だと思うよ。
佐々木ごときが考えることなんて、もっと単純なはずだw

俺はこう読んだ。

プロ市民に自分(佐々木)の名声を売り込む
 ↓
プロ市民が喜んで、佐々木の駄本を買う
 ↓
印税ゲット + 出版部数確保
 ↓
新たな駄本の原稿依頼が来る
 ↓
プロ市民が喜んで、佐々木の駄本を買う
 ↓
(以下、無限ループ)

「どうしてでしょうか?市場万能の時節、そのことには何の不思議もない、と私は思います。
佐々木の「学問」が、まさに“商売”に転化してしまっているからです。」

280 :132人目の素数さん:05/01/05 18:42:09
>>271
「甘酸っぱい」じゃないな。「ワキガの酸っぱい匂い」が正しい

281 :関孝和:05/01/05 20:21:29
>>279
>>「サヨク失業対策」仮説

> これはね、行き過ぎた陰謀史観だと思うよ。
> 佐々木ごときが考えることなんて、もっと単純なはずだw
> ・・・・・
> 佐々木の「学問」が、まさに“商売”に転化してしまっている

なるほど。これは「学問商売化」仮説ですね。読者がプロ市民だけ
だと印税もたかがしれているので一般読者層まで取り込む戦略がい
りそうですね。
 ブルバキ論→デカルト論→学問論→科学技術論
のような関心の拡大傾向を見ると「学問商売化」仮説にも一定の説
得力がありそうです。ただ、もっと稼ぐにはトロツキーとわかれた
方がいいことも事実。その点が気になります。

282 :132人目の素数さん:05/01/05 23:53:48
..            //.|
           //./.|.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //./ | |     | 何か言い残すことはないか・・・・・?
        //./|/:.| .|     \_ __________________
        □/ / //| |.        |/
        | |/.;;;;//. | ||.      
        | | ;;;;;;//  | |||   l⌒)=|ニ二フ  
        | |.;;;//   | |.||   ∧.|.∧  
.    ∧ ∧ | |.//.   | | ||.  (・∀・ )
   ( ・A・).| |/.    | |. ||  |   )               ワイワイ  ガヤガヤ
 __(    ).| |___. | | || __.| | |____   
    | | | | |.   //.| ̄ (__(__).   /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧ 
   (__)__)| |.  //  |.         //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
        | |.//∧ ∧| イヤァァァ〜  //  |        ∧∧ ∧ ∧. ∧_∧ ∧∧
       (..| |/ (;´Д`) ←佐々木 .//.   |       (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
     (⌒ .| |    / ̄ ⊂.⊃.  .//   /      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
..∧ ∧    ̄| |  /    └─┘//   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(   )(
( ・A・)   | |/         //   /       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
(    ).   ~~        //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
. | | |            //   /        ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(__)__).         //   /         (д- )(   )(*゚ー゚)(TдT)(∀` )


283 :132人目の素数さん:05/01/05 23:59:49
>読者がプロ市民だけ
>だと印税もたかがしれているので一般読者層まで取り込む戦略がい
>りそうですね。

そう思う。佐々木にとっての課題は、この問題点を克服して、
村上陽一郎や立花隆の域まで達することができるかどうかだw

>ただ、もっと稼ぐにはトロツキーとわかれた
>方がいいことも事実。その点が気になります。

多少の傷ではあるが、
村上にとって「微分の言い抜け」が致命傷になっていないこと、
立花にとって「脅威の速読術」のようなオカルト趣味や
「立花隆の無知蒙昧を衝く 遺伝子問題から宇宙論まで」などが
致命傷になっていないことを考えると、
佐々木にとってトロは致命傷にならないと思われ。

284 :132人目の素数さん:05/01/06 00:13:38
〔佐々木研究室に所属するにあたってのアンケート〕
1 あなたはハゲがかっこいいと思うことがありますか
    はい   いいえ
2 恋愛に年の差なんて関係ないと思いますか
    はい   いいえ
3 マルクス主義を信じますか
    はい   いいえ
4 学位を得るためならどんな指導にも耐えられますか
    はい   いいえ
5 男は50台で童貞でも問題ないと思いますか
    はい   いいえ
6 自分の指導教官を絶対に批判しないと誓いますか
    はい   いいえ

いいえ が0個→佐々木と結婚     1個→佐々木の愛人
     2個→佐々木の性奴隷化   3個以上→アナルファックで流血の惨事に

285 :132人目の素数さん:05/01/06 00:16:17
佐々木って
ワキも屁も臭そうだな

286 :ランダウ:05/01/06 00:19:53
東大数理研修士の『岩井洋』さんよ、文よむと大体あんたが誰かわかるよ。
数理研でこんなのかくの大体あいつぐらいしかいないからな。

287 :リフシッツ:05/01/06 01:02:50
>>286
おい、ランダウ。俺にはお前が誰だかわかるぞ。

288 :ランダウ:05/01/06 01:16:29
私はもはやランダウではない。リフシッツだ。

289 :132人目の素数さん:05/01/06 01:39:07
はっはっは。遊ぶなお前ら!

290 :佐々木の偵察部隊:05/01/06 02:23:47
うん?今夜は妙に静かだなぁ。おーい!
嵐の前の静けさかも。

291 :murofusianasan:05/01/06 03:58:27
祭りになってないってことは昨日の時点では数学史の休講の掲示は貼ってなかったってことか?
(自分で見に行けよ>俺)
てか、明け方までこのスレに付き合ってると大学行くタイミングを逃すw orz

292 :murofusianasan:05/01/06 04:30:50
今夜は俺だけか。チキショウ、「岩井」のヤツ寝やがったな。

293 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 06:18:34
『医学史と数学史』の対話から引用p53
「私は大学院に籍を置き、数学を一応は研究し続けますが、学問的な本音は、
修士論文を提出した71年春からは数学史に移りました。博士課程にも在籍
させていただいたのですが、それは学部学生時代からの「遺産」を食い潰して
のことでして……。実験がない数学では、そういうことができたわけです。」

>おそらくこの文章から判断する限り、大学院を出た後に数学研究者としてどこかの助手に
という誘いの声をも断って科学史に進んだとかいう例の話はウソでしょう。学生運動にハマ
り過ぎて院の後半で崩れたという当時の学生にありがちなケースの一つですね。

全く、自分より偉い人間には低姿勢でゴマをすり、自分より下の連中に向かっては高圧的な
自画自賛大王に変わって威張り散らすという佐々木の心性の薄汚さがよく分かる本です。


294 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 07:08:34
次は『科学技術と現代政治』から
「ソ連邦はけっして国内統治の失敗だけで崩壊したのではありません。先進資本主義諸国の
軍事的包囲網の中で、巨大な軍事予算を組むことを余儀なくされ、それでなくとも低い労働
生産性のもとで、鋼鉄の万力に締め付けられるようにして壊滅していった側面を忘れるわけ
にはゆきません。」
>こういう馬鹿なことを言う日本人が外国にいいように利用されるのでしょう。
鋼鉄の万力で軍事侵略を繰り返し、世界中に災いをもたらしたソ連を、被害者か弱者のよう
に擁護するとかいうような発言がよくまあできたものです。他にも、
「注意しなければなりません。彼(石原慎太郎)が中央政府を飛び越えてやろうとしている
政治的狙いの一つは、露骨な暴言をあえてすれば、中華人民共和国の解体でしょう。」
なんてのもあります。私としてはあんな軍国主義国家はとっとと解体されておとなしい商業
国の集まりにでもなった方がいいと思いますが。
この直前に日本帝国主義が東北の農民を死に追いやったのだという怒りを顕わにしたくだりがあるのですが、
佐々木はソ連が冷戦中も北海道侵略を企てていたことや、北方領土を未だに還さないことには怒りを感じないのでしょうか。

295 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 07:23:44
「こうした動向の延長線上には、日本歴史の大々的見直しの動きがあります。昨年、
新ナショナリズムを謳う西尾幹二の『国民の歴史』が出版され、たいへん売れて
いると評判ですが、実状は、多くの部数がただで配布されているのです。」
>ここまで来ると便所の落書きですが、歴史の勉強を「歴史学の鍛錬ということで
は世界に並ぶところがないとも言われるアメリカの大学院で修め」(『学問論』序文より)
た佐々木先生にはもう少しまともな批判でもやって欲しかった気がします。

「そして、出版資本の寡占化が進んでいます。良質の出版社が危機に瀕し、人気プロ球団を
抱えたりするメディアと連携せざるをえなくなっている。」
>佐々木の著作のほとんどは大手出版社から出ています。こういうことを言うなら危機に瀕する
マイナー左翼出版社から自分の本を出せばいいのに、本が売れなくなるのが恐くてできないのでしょうね。
最低の偽善者です。

296 :132人目の素数さん:05/01/06 08:03:54
掲示はまだか?

両方(被害者がいる)セクハラだったのに片山は名前を出してこちらは出さぬのが変だ。これが佐々木(学内政治)力か?

このスレッドに書いても落書き(下書き)みたいなものだから、論点を整理して記事にするかまとめサイトにするのが良い。

297 :132人目の素数さん:05/01/06 08:58:34
世界で最も頭のイイ人達は
レイモンド・スマリヤン、高橋昌一郎。
この人たちは数学的に不完全性定理を理解した上で
その意味と応用を考える事が出来る。無機な数学を
活きた哲学にする。

理解するのに、汲々としているレベルとは違う。
理解して自慢してるレベルとは違う。
タコツボ型の視野狭窄専門バカとは違う。
これで文句は無かろう。

万能型の天才にはどうしても納得出来ない?
スーパーインテリジェンス。
彼等の知識は分流し、奔流となって大河となり、循環し続ける。

彼等という知の伏流が奔流となってこの日本を覆う時、それは旧い知の
終焉を告げる。終焉は再生、創造の時を告げる。


298 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 08:58:37
>>296
佐々木は次期東大総長の小宮山宏を『科学技術と現代政治』のp181でヨイショして
います。何か不審な気がします。

>>279>>283
私も最初に考えたのはそれです。でもアホプロ市民が佐々木の糞本を買って読んだ
ところでプロ市民どもはますます金がなくなるだけで職も名誉も得られません。
それだと顧客であるプロ市民の数も減少してしまうと思います。やはり佐々木の
偽学問商売の無間地獄ループを継続させ、永久革命運動をするには仲間を増やす
ためのもっと巧妙な何らかの措置をとっているのではないでしょうか。

299 :132人目の素数さん:05/01/06 09:22:03
>>298
プロ市民とか低能用語使ってる屑はニュー束へ帰れよ。

300 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 09:42:17
>>299
確かに低能用語と屑人間の名前溢れるスレッドのせいで
数学板の静かな住民の皆さんには迷惑をかけていると思っています。
私だってこんなアホ文系の単なるおしゃべりは元々嫌いです。
でもこんなセクハラ馬鹿が数学史専攻ということで数学に口を出し、
東大数理研で授業をし、本屋や図書館の数学書コーナーに著作を並べているのです。
私は曲がりなりにも数学を専門とする人間の端くれとして、佐々木力だけは許せません。
こいつの辞職が決まり次第私も叩きをやめて普通のおとなしい名無しさんに戻りますので、
それまでどうか寛恕を乞いたいと思います。


301 :132人目の素数さん:05/01/06 09:49:10
東大数理研内部の人間ならそろそろ岩井洋が誰か見当つきそうなのだが、
思い切ってさらしてみない?

302 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 10:13:40
>>286
>>301
もし私の正体がわかってしまった人がいたとしても、どうか知らないふりを続けてください。
ここまで同じ大学の教授に対して個人攻撃をやっていたことが何らかの形で発覚してしまったら
佐々木と関係のない数理研の教官からも怖がられてしまいます。
これから岩井洋はどっかのニートということでお願いします…

303 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 10:14:06
>>286
>>301
もし私の正体がわかってしまった人がいたとしても、どうか知らないふりを続けてください。
ここまで同じ大学の教授に対して個人攻撃をやっていたことが何らかの形で発覚してしまったら
佐々木と関係のない数理研の教官からも怖がられてしまいます。
これから岩井洋はどっかのニートということでお願いします…

304 :132人目の素数さん:05/01/06 10:28:12
岩井洋さん、もう少ししたらまとめサイト作るか、原稿にして出版してくださいね。
楽しみにしてます。


305 :佐々木の偵察部隊:05/01/06 11:08:14
わかったぞ。メモメモ。
岩井洋=数理研の院生を演じるどこかのニート。
さっそく佐々木教授に報告しておかねば。

306 :132人目の素数さん:05/01/06 11:19:30
>>305
佐々木の手先だな

307 :関孝和:05/01/06 12:16:15
2004年1月11日に開催された
 佐々木力《近代科学史論》三部作完成記念シンポジウム
に登場している顔ぶれは、佐々木本人を除くと、
 三浦伸夫,高橋秀裕、小松美彦、薩日娜、菅野幸子
の5名だった。
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/history.htm
当然この中に佐々木の後継予定者が入っていそうなものなのにその
可能性があるのは中世ヨーロッパ・アラビアを専門とする1名のみ。
これはなぜなんだろう?また、
 佐々木力編「コレクション数学史」
 http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html
の執筆者あるいは翻訳者は、佐々木を除くと、
 林知宏、高橋秀裕、三村太郎、佐藤賢一
の4名。専門は順に
 ライプニッツ、ニュートン、アラビア、和算
このうち佐藤賢一は数学ができないし、「小松vs佐藤事件」で反佐
々木暴動を起こしたので粛清されそう。シリーズ中の未刊の1冊も
もう出版されない可能性さえある。

結論:佐々木が狙っている後継者はやはりアラビア方面か。
   関係者はご注意ください。

308 :関孝和:05/01/06 12:31:13
>>307
> 関係者はご注意ください。

と書いたのは、「後継者となる人に注意せよ」という意味ではありません。
自分が「佐々木に狙われているかもしれない人は注意しましょう」という
意味です。

佐々木の大戦略は
 日本制覇→中国制覇(挫折中)→中東制覇→世界制覇
ということなんだろうか?

岩井洋さん、「佐々木への正義の鉄槌」を激しく希望しています。
ガンバってください。

309 :関孝和:05/01/06 12:42:20
>>307
> 佐々木の後継予定者が入っていそうなものなのにその 可能性があるの
> は中世ヨーロッパ・アラビアを専門とする1名のみ。

おっと、勇み足。ニュートンの研究者もいたので2名だった。お詫びして
訂正します。(「訂正してお詫びします」だったかな?)

310 :佐々木の工作員:05/01/06 12:47:00
>>307
> 佐々木が狙っている後継者はやはりアラビア方面か。

げげ。なんでわかったんだ!佐々木教授にさっそく報告せねば。

311 :チンカス・フェミ男ファン:05/01/06 13:57:35
専門分野から行くと近いのは数学史のチンカス・フェミ男です!

チンカス・フェミ男と佐々木の接点: http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/opera.html
「ギリシャ数学とその解釈」 佐々木力編『科学史』(弘文堂,1987), 13-49頁所収.

261 :ピュタゴラス:05/01/05 09:58:11
http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87502-277-8.html にも接点が。

255 :132人目の素数さん :05/01/05 08:09:26
言われてみれば大学HPにこんな事を書いてたチンカス・フェミ男は
1980年: 東京大学教養学部(科学史)卒業
1990年: 東京大学大学院理学系研究科 科学史科学基礎論専門課程(博士課程)修了

小谷野がパネリストになると、おそらく同様にそこにいる人、全員に喧嘩うって、勝とうとしてる感じになるのでしょうね。
だから、それを見た(または小谷野に負かされた)チンカス・フェミ男は憎さ余ってこんな文章書くと。
http://web.archive.org/web/20000309205747/http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/essay13.html

http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/index_j.html

312 :関孝和:05/01/06 17:01:59
佐々木力を全然知らない人は、とりあえず、手ごろな

科学論入門 岩波新書1996
科学技術と現代政治 ちくま新書2000

を立ち読み(←買うのは惜しい)するのがいいようですね。後者に
ついては岩井洋さんがいろいろ紹介してくださっているし、やがて
前者についても批判を展開されるらしいので、それを見れば十分か
もしれませんが。どちらも,当然ながら,数理研の図書館にはない
ので注意。

313 :書評より:05/01/06 17:11:01
佐々木力『科学技術と現代政治』ちくま新書2000
のすぐれた「書評」があった。
http://homepage3.nifty.com/bmfactory/0008.htm

大ハズレ。書評を書く気も起きないのでただの悪口として、これを書い
ておく。これはbk1の科学書の棚で書評が上がおり、レビュアーも誉め
ていたので買ったもの。書評によると「安易な科学技術至上主義への批
判にとどまらず、新しい社会システムの必要を説く」とあったので、か
なり期待をしていたのだが、なに、只の左翼でした。新しい社会システ
ムというのもマルクス主義革命のこと。内容をまとめると「現存する民
主主義を否定し、あり得ない民主主義を肯定し、過去の共産主義を否定
しない」と言った論調。詳しく書く気も失せたので以上で終了。だって
ねぇ、2000年に書かれた文章で「同志」「兄弟」「連帯」「進歩」の連
呼ですから。それにしてもbl1のレビュアーの彦坂暁氏は本気でこれを
進める気か? これを人に勧めた日には「アカ」のレッテルを貼られる
ことは間違いなし。あ〜、時間と金を損した。

314 :高木仁三郎氏の死を悼む:05/01/06 17:19:16
http://www.jrcl.net/web/framek551.html
に,佐々木のこんな文章があった。

ある保守派の論客が集まる研究会の席でのことである。私はこの研究会
に「『科学論入門』というこの種の著作としては最高傑作を書いた著者」
(招待者の言葉)として講演のため招かれたのであるが、講演後の討論
の場で、ある参加者は、私が「時代錯誤の社会主義イデオロギー」の不
退転の支持者であることをとがめ、「旧社会党的思想の持ち主」として、
私自身と高木氏の名前を明示的に挙げて、糾弾した。こういった席では
講演に招待された講師はそれなりの敬意をもって迎えられるのが慣例で
あろうが、このような無礼な”歓迎”が、この研究会の質を物語ってい
た。けれども、このことは私にとって不名誉というわけでは必ずしもな
かった。私が「社会主義イデオロギー」の支持者であることは紛れもな
い事実であるし、高木氏と二人だけ選ばれて”反時代的人士”として並
列的に指弾されたことは不快なことではなかったから。

なんじゃ,こりゃ。いやですねぇ。この人。

315 :佐々木の工作員:05/01/06 17:44:42
> 「時代錯誤の社会主義イデオロギー」の不退転の支持者

そうなのだ。佐々木先生は不屈の闘志なのだぞ。

316 :132人目の素数さん:05/01/06 18:07:55
>>313 >>314
だからよう、すげえうぜえんだよかす。検討はずれなサヨク批判は
ν束でやってくれ。

なんかまともな批判or証拠提出はないのか?

317 :132人目の素数さん:05/01/06 18:58:18
>>316
よくいうぜ。てめぇこそ、まともな批判もできねえくせに。
何の証拠が欲しいだ。ああ。
うぜえ工作員めが。ニュー速にもどってろ。ボケ。

318 :132人目の素数さん:05/01/06 19:03:16
>>317
まぁまぁ。316のようなアホに釣られないように。

319 :132人目の素数さん:05/01/06 19:05:48
高木仁三郎さんのイデオロギー(と言っても、そんなに濃くは
なかったと思うが)に賛否両論があるのは仕方ないが、
技術者として、しっかりした人だったと思うぞ。
佐々木力のように、数学的にもイデオロギーも滅茶苦茶な香具師と
比較するのは失礼だ。
格式が違いすぎる。

どちらもプロ市民にワショーイされてるからと言って、
格式を無視して、どちらも同列に並べて考えるのは、大きな誤り。

320 :132人目の素数さん:05/01/06 19:06:04
それにしても祭りまだかなぁ

321 :murofusianasan:05/01/06 19:10:22
>なんかまともな批判or証拠提出はないのか?
あなた,何か場違いな高級なものを求めていませんか?

それより今日、1時間かけて数理棟行ったんです。数理棟。
そうしたら,なんか、閑散としてるんです。

   授   業   は   来   週   か   ら   !

去年は5日からやってたぜorz いつかの講義で佐々木先生が東大生の学力が
落ちてる旨、指摘していたが、その責任の一端は教官の怠慢にもあると実感。

数理棟と教養の掲示板を1通り見たが、他の講義の休講告知がちらほら貼り出さ
れる一方で科学史、数学史に関する告知はまだなされていなかったことを報告し
ておく。ハッピーマンデーもあるし、祭りの日は遠い。

322 :高木仁三郎氏の死を悼む:05/01/06 19:11:34
>>319
高木仁三郎さんが亡くなったのをいいことに、佐々木が卑怯にも
高木さんの後継者を装っている文章だよ。俺が高木さんと佐々木
を同列に論じてるわけじゃないぞ。

> いやですねぇ。この人。

の「この人」=佐々木だからね。わかってね。

323 :319:05/01/06 19:19:00
>>322
分かってる。分かってる。
「高木仁三郎氏の死を悼む」氏を批判したわけじゃない。
佐々木の品性下劣さと、佐々木の原稿を掲載した同人誌(?)
の見識を疑っただけ。週刊金曜日よりも売れてないんじゃないかなw

324 :関孝和:05/01/06 19:19:34
>>321
> 数理棟と教養の掲示板を1通り見たが、他の講義の休講告知がちらほら貼り出さ
> れる一方で科学史、数学史に関する告知はまだなされていなかった

やはりそうだったか。行かなくてよかった。貴重な報告に感謝。

325 :132人目の素数さん:05/01/06 19:28:44
>>310
佐々木の手先めっ

326 :関孝和:05/01/06 19:35:17
>>323
> 佐々木の原稿を掲載した同人誌(?)

そういえば、その同人誌「かけはし」に
「女性に危害を加える「自由」はあるのか」
http://www.jrcl.net/web/frame13a6.html
「被害者の立場で救済するという方向性はまだまだ不充分」
http://www.jrcl.net/web/frame13a3.html
という立派な文章が載っていたぞ。泣けてくる!

327 :132人目の素数さん:05/01/06 19:37:49
>いつかの講義で佐々木先生が東大生の学力が
>落ちてる旨、指摘していたが

佐々木の学力と品性が落ち過ぎ。何とかしろ駒場。

328 :310:05/01/06 19:39:47
>>325
> 佐々木の手先めっ

うっ。何でわかったんだ?

329 :132人目の素数さん:05/01/06 19:42:24
>「被害者の立場で救済するという方向性はまだまだ不充分」

ぬけぬけと、加害者のエッセーを掲載してるから、
被害者の立場で救済するという方向性が不充分になるのだw

330 :murofusianasan:05/01/06 19:43:35
祭りはいつも突発的に。

331 :132人目の素数さん:05/01/06 20:56:17
>>1-330
オメーラ、いい加減なこと晒すな!
証拠もないのに、犯罪だとは思わないのか!

332 :132人目の素数さん :05/01/06 21:06:40
まあ名誉毀損覚悟でやることだな。
それができないんならやめろ。

333 :132人目の素数さん:05/01/06 21:15:39
「岩井洋」が誰か大体見当はついてるが、いまのところは知らないふり
しておこうっと。

334 :132人目の素数さん:05/01/06 21:40:47
>>331
犯罪者は佐々木の方だろ

335 :名誉毀損:05/01/06 22:36:41
>>331
少しは勉強すればぁ?

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0403/01/news072.html
一口に特定の発言を指して名誉毀損であると主張しても、それが「公共
の利害に関する事実であり、公共の利益を図る目的で行われ、さらに真
実であると証明された場合」は不成立になる。といっても、実際はいく
つかに分類することができる。名誉毀損の法律上の定義は「公然と事実
を摘示し、人や企業の名誉を毀損すること」。事実を摘示せずに公然と
他人を侮辱した場合は「侮辱」、虚偽の風説を流布するなどして人の信
用を傷つけた場合は「信用毀損」と呼ばれる。また、特定の発言を指し
て名誉毀損であると主張しても、それが「公共の利害に関する事実であ
り、公共の利益を図る目的で行われ、さらに真実であると証明された場
合」は不成立になる。

わかったか?つまり、ここでの発言は「名誉毀損不成立」の典型なのじゃ!

336 :名誉棄損:改訂版:05/01/06 22:39:26
一口に名誉毀損といっても、実際はいくつかに分類することができる。
名誉毀損の法律上の定義は「公然と事実を摘示し、人や企業の名誉を
毀損すること」。事実を摘示せずに公然と他人を侮辱した場合は「侮
辱」、虚偽の風説を流布するなどして人の信用を傷つけた場合は「信
用毀損」と呼ばれる。また、特定の発言を指して名誉毀損であると主
張しても、それが「公共の利害に関する事実であり、公共の利益を図
る目的で行われ、さらに真実であると証明された場合」は不成立にな
る。


337 :ふ〜〜ん。:05/01/06 22:42:37
なるほど。名誉毀損の定義っていいかげんなんですね。
名誉棄損と名誉毀損の差は?

338 :132人目の素数さん:05/01/06 22:44:09
>>336
つまり>>295
>佐々木の著作のほとんどは大手出版社から〜
みたいなのは信用毀損なわけですな。

339 :132人目の素数さん:05/01/06 22:49:33
佐々木教授に贈る「名誉毀損民事訴訟のすすめ」

http://www.nanzo.net/henkyo/hrmedia/reputat.html
>免責事由は狭くされる傾向へ!

というわけで、チャンスです。
ヴェトナムのこと、水俣のこと三里塚のことを考えていた時代を
思い出して、2chのことを考えようではありませんか。
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html

340 :132人目の素数さん:05/01/06 22:56:17
>>332
佐々木〜
徴戒免職を覚悟しろよ

341 :132人目の素数さん:05/01/06 23:03:58
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、2chの佐々木スレは
  ヽl   /( 、, )\  )<|  名誉毀損に該当するでしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ しない┃┃┃ しない┃┃┃ する ┃┃┃ しない┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \

342 :132人目の素数さん:05/01/06 23:06:01
復帰ヲメ〜

343 :132人目の素数さん:05/01/06 23:08:22
佐々木力=島田紳助

344 :132人目の素数さん:05/01/06 23:09:21
もう復帰かい

処分どころかいい骨休めじゃねえか

345 :murofusianasan:05/01/06 23:16:18
停職が2週間ならそろそろ丁度いい頃なのだが。

346 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/06 23:32:15
>>338
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%8D%B2%81X%96%D8%81%40%97%CD
などからもわかるように、佐々木の著作は圧倒的に有力出版社中心です。
ちなみに労働法関連の本を書いている人は別人
http://www.jiyu.co.jp/books/4-426-27506-7a.html

>>312
佐々木の著作はほとんど目を通しましたが、一番最悪なのは東大出版会から出ている
『学問論〜ポストモダニズムに抗して〜』ですね。この本はなんと4635円もします。
編集担当の竹中英俊という人物の見識を疑いたくなります。
と思ったらこの怪しげな団体
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/about.htmの幹事でした。

347 :132人目の素数さん:05/01/06 23:36:58
>>346
自分が知ってるからって大手とは限らんよ?
みすずなんて'01現在だが社員20人…
大手ってのは講談社や小学館みたいなところを言うんだよ。

348 :132人目の素数さん:05/01/06 23:40:34
結構有名なところでも社員は少なかったりするよね

というわけで誰かみすずに就職して数学書路線に転向してくれ
哲学とか思想がある程度好きじゃないと最初はキツイかもしれないが

349 :出版社の社員数:05/01/06 23:48:49
http://www.iwata-shoin.co.jp/backnews/ura/ura0296.htm
【一人当りの売上高】
 東京大学出版会 19億円÷ 51人= 3700万円 
 ミネルヴァ書房 16億円÷ 30人= 5300万円
 吉川弘文館   10億円÷ 40人= 2500万円
 慶応義塾出版会  9億円÷ 46人= 2000万円
 国書刊行会    9億円÷ 30人= 3000万円
 柏書房      8億円÷ 22人= 3600万円
 岩波書店    220億円÷248人= 8900万円
 中央公論新社  80億円÷146人= 5500万円
 平凡社     30億円÷ 70人= 4300万円
 山川出版社   22億円÷ 37人= 5900万円
 岩田書院     1億円÷ 1人=10000万円

これ本当?岩波ってけっこう売り上げてるね。「大手」の
情報もほしいなぁ。

350 :murofusianasan:05/01/06 23:52:05
>>348
それより裳華房や共立出版に加入戦術仕掛けて値下げさせるのが先!
学部生向けの教科書でも4,5kはざらだからな。

351 :132人目の素数さん:05/01/07 00:06:31
うーん、専門書は売れませんからねえ。。。
薄利多売を狙うなら解析概論くらい売れないといけませんが、実際は(りゃ

352 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 00:09:44
>>313の>新しい社会システムの必要
というのは佐々木のインチキを見抜くための重要なキーワードになります。
「科学史を研究することにより」、「新しい○○」「今の□□に替わる○○」「真に○○な〜の構築を目指す」
とかいう表現が、学術書の体裁をとった分厚い本にも頻繁に登場しますが、○○の部分に当てはまるものは全て
「社会主義・トロツキズム」と見て間違いありません。ブルジョワ階級粉砕だプロレタリアートによる健全な
民主主義社会の建設だとかいうようなことを露骨に書いてしまったらさすがに学会で相手にされないと分かって
いるらしく、実にまわりくどい表現でぼかしてある一方、レトリックを駆使してねちねちと資本主義・自由主義
に対する当てこすりをするのには抜け目がありません。
一つ例を挙げると、『近代学問理念の誕生』という本に底流する主張を簡単に要約すれば
「科学技術は力の思想に支えられた政体による社会制度の中に組み込まれている」

「科学をその制度に縛られない真に民主的なものに変えてゆかねばならない。そのためには○○…」
といった感じです。この本は80年代後半の岩波講座『哲学』や『思想』に掲載されたものをまとめた
もので、一体どういう考えを持った読者を想定しているかも考慮に入れておくべきかもしれません。
『科学技術と現代政治』からの引用では佐々木のその本音が赤裸々に語られている様子を示しました。
今後の文章引用を読むに当たっても、佐々木の意図がどこにあるのか見抜くためにここまでの議論を
よく覚えておいてください。

353 :132人目の素数さん:05/01/07 00:14:56
>>347
http://www.kspub.co.jp/
講談社も理系部門は従業員14名の小規模じゃん

354 :132人目の素数さん:05/01/07 00:16:51
>>349
小学館オフィシャルHPより

売上高 1503億円(2004年2月期)
従業員数 854名/男子629名・女子225名(2004年10月1日現在)

1503億円÷854人=1億7600万円

こうしてみるとやっぱり桁が違うね。

355 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 00:43:08
>>319>高木仁三郎さんのイデオロギー(と言っても、そんなに濃くは
なかったと思うが)に賛否両論があるのは仕方ないが、
その通りで、サヨク臭いのは否めないですが、高木の本に書いてあることは佐々木よりもっと穏健です。
佐々木は本人がもうこの世にいないのをいいことに高木の主張を自分のいいように歪曲して利用してしま
おうと考えているに違いありません。
しかも佐々木は『科学史的思考』に収録された自分の書評で、高木がマルクス主義を批判している箇所を
目ざとく発見し「論理に飛躍がある」というケチをつけ、「それでも高木氏にはまだ救いがある」と横柄
な態度を取っていました。
>>352に関しても、「科学技術がいかに社会制度の中に組み込まれているか」という佐々木が繰り返し展開
する話はどうも佐々木のオリジナルではないようです。これについてはまだ調査中ですが、科学史専攻の
人間にも是非確かめてもらいたい大事なポイントです。

356 :132人目の素数さん:05/01/07 00:57:56
>科学技術がいかに社会制度の中に組み込まれているか
カルスタ?

357 :132人目の素数さん:05/01/07 00:57:58
セクハラは犯罪ですが、サヨクであることは犯罪ではありません。
岩井洋さん、あなたのしていることは赤狩りと大差なくなってきています。

358 :132人目の素数さん:05/01/07 01:25:04
俺も左翼に分類されるであろう技術者のはしくれだが、
佐々木の存在そのものが迷惑千万。
マルクス主義に自然科学史をまぶしたお茶漬けなんて、不味すぎて食えない。

こんな香具師が跋扈してると、
左翼の評価も落ちるし、自然科学にたずさわる者の評価も落ちる。

母校の古川高校の後輩たちも、がっかりして、やる気をなくし、
学力低下してしまうだろう。

つまり、論点は2つ。
1.佐々木は学者としての資質に欠け、ふさわしくない。
2.佐々木にはセクハラ疑惑があり、教育者としての資質に疑問がある。

>>357
大学院生がちょっと騒いだくらいで、「赤狩り」とは大袈裟だよ。
佐々木は何なのか。「スターリニスト狩り」をやってるんじゃないのかね。

359 :132人目の素数さん:05/01/07 01:27:57
>>349
過去の偉人の資産を永久に食い潰してるようなもんだから、「世界」みたいな
採算度外視の雑誌でお遊びが出来るのでは。

世界の名著なら永久的に需要があるし、大学教授の教科書も
半永久的に打ち出の小槌として使える。 
アカデミズムの世界だけは、共産主義崩壊どこ吹く風で
左翼の既得権益が守られている。
大学が超お得意先の岩波としては、得意先にひよった方が
人間関係が円滑に運ぶし、「実益」に適うのだろう。

結局、思想ではなくて金ってことに行き着く。

360 :murofusianasan:05/01/07 01:28:49
>>357
カラスが黒いとことさらに言うのと同じくらい退屈なレスですね。

>大差なくなってきています。
当初はそうでなかったといいたげだな。方向性が変わってきてるってこと?

>佐々木は何なのか。「スターリニスト狩り」をやってるんじゃないのかね。
それも大袈裟。日共系の学者がすべからく叩かれてるわけじゃないだろ。

361 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 01:30:43
>>357
佐々木が例えば社会主義を専門に研究する学者であるならこれだけあげつらうことはしません。
赤を赤と呼んだところで無意味ですから。そうではなく「科学史」という名前だけからでは想像
できないような学問分野で既に大方は崩壊した左翼理論の二番煎じを左翼ではない学生に向けて
やっていることが許せないのでその偏向ぶりを曝して叩いているのです。それに「サヨクが犯罪」
などとは私は一言も言っていません。まあ実際反権力を訴え続けながら権力の座に居座り国民の
税金から給料を受け取るような左翼教授は東大から消えて欲しいと思っていますが。

東大の科哲はここまでおかしな人間をどうしてのさばらせてきたのか。本当に不甲斐無い連中し
かいないのだと思います。佐々木を尊敬するとか言っている人間は佐々木の本を実際に読んだの
でしょうか?まさに「批判的姿勢の欠けた」、自浄作用のないコミュニティに成り下がっている
のでしょう。私の代わりに誰か佐々木批判をやってみたらどうですか。

362 :132人目の素数さん:05/01/07 01:40:01
>大学が超お得意先の岩波としては、得意先にひよった方が
>人間関係が円滑に運ぶし、「実益」に適うのだろう。

>結局、思想ではなくて金ってことに行き着く。

小松先生が株主の立場を利用して岩波に圧力をかけたのは、
資本主義の基本中の基本であって、どこも間違ってないわな。

佐々木こそ、トロツキストのくせに株 式 会 社 岩波書店から
本を出すなんて、恥ずべきことじゃないのか。

363 :132人目の素数さん:05/01/07 01:44:25
>まさに「批判的姿勢の欠けた」、自浄作用のないコミュニティに成り下がっている
のでしょう。

いや、昔は自浄作用に期待した頃もあったけどね、もうあきらめた。
駄目ぽ。

>私の代わりに誰か佐々木批判をやってみたらどうですか。

スマソ

364 :murofusianasan:05/01/07 01:46:25
>佐々木こそ、トロツキストのくせに株 式 会 社 岩波書店から
>本を出すなんて、恥ずべきことじゃないのか。
「財」 団法人 東京大学出版会から本を出すのも良くないね。

365 :132人目の素数さん:05/01/07 01:46:46
>>358, 360, 361
岩井洋さんが、佐々木氏だけを批判しているうちは何とも思わなかったんですが、
単に佐々木氏と同様の「学問」をやっているというだけの理由で、(佐々木氏と
違って)社会的に弱い立場にあると思われる(私の勘違いでしょうか)人たちをも
実名入りで批判し始めたので、これはちょっと、と思ったわけです。

366 :murofusianasan:05/01/07 01:48:41
>>365
ここでやる分には嫌なら見なければいいのでは?
実際は「岩井」クンは別のところにも出張してるが、あんまり相手にされてないし。

367 :関孝和:05/01/07 01:51:17
>>355
> 「科学技術がいかに社会制度の中に組み込まれているか」という佐々木が
> 繰り返し展開する話はどうも佐々木のオリジナルではないようです。

というか、その程度のことなら、たとえば、ゲッセンの
 『ニュートン力学の形成:『プリンキピア』の社会的・経済的根源』
 http://www2.odn.ne.jp/~cac06190/Newton.htm
にも顔を出しているように思いますが。全然別の話でしょうか?

原著は1933年だかに出版された
 Гессен Б. М. ,
 Социально-экономические
 корни механики Нъютона
だと思います。

368 :murofusianasan:05/01/07 01:55:09
>>367
オリジナルでないというよりも、ある種の常識のような気がする。
大学法人化の議論でそういうことをいう人はままいるし。

369 :関孝和:05/01/07 01:57:03
>>368
はい。いまでは常識的な見解にすぎないと思います。

370 :132人目の素数さん:05/01/07 02:15:58
>>367
フランス革命の頃の所謂啓蒙思想家たちが、
自覚的にそう考えて活動してたと見るべきだろ。
典型的にはディドロ、ダランベールとか。
だから18世紀の時点で既に自明だったと思うぞ。

371 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 02:21:30
>>367>>368>>369
そうなんです。だとするとこの男の“実績”とは一体何なのかと考えることになるのですが、
ありふれた常識(科学技術は制度的)を奇形階級闘争史観に結び付けて煽動する(抑圧的な
制度から解放し真に民主化された科学像にしよう!)程度のことしかやっていないのではな
いかという気がしてきました。
実際、三部作と言われるうちの二つ『科学革命の歴史構造』『近代学問理念の誕生』はそういう
本です。他のも似たり寄ったりで、その二つの主張を薄めたかもっと強烈にマルクス主義宣伝を
しているかのどっちかです。もちろんトロツキーマンセーは除く。
多分佐々木が書いたもので唯一まともなのは『デカルトの数学思想』ですが、まともな理由は
資料引用が多くて佐々木の本文が少ないから、というこれまた情けないもので、序文と「結論」
にはやっぱり変なことが色々書いてあります。しかも専門的な歴史の話が多すぎて一般の人間
が読むにはつらすぎます。値段も高くて手が出ないし、結局佐々木と同じ17世紀西欧科学史
の研究家が仲間内で読むにしか通用しないものでしょう。

372 :関孝和:05/01/07 02:24:35
>>370
> 18世紀の時点で既に自明だったと思うぞ。

そこまでもどるのちょっと抵抗があります。。。まぁ、起源があるのも
事実でしょうが。ロシア革命の起源がフランス革命だというような意味
でですが。

373 :132人目の素数さん:05/01/07 02:32:39
>>335
331ではないが、佐々木はともかく、佐々木の学生をさらしているヤシは
やばいんじゃないかと思われ

374 :関孝和:05/01/07 02:34:25
>>371
> 唯一まともなのは『デカルトの数学思想』

そうかなぁ。立ち読みレベルの理解ですが、「数学思想」を問題にして
いるわりには、肝心の「数学」についての理解が浅いように思います。
「現代数学とは〜〜〜」といいつつ書いていることは「集合論」や
「基礎の危機」だったりするつまらなさと似ています。

岩井さんは数学に触れるのはヤバいでしょうから聞き流してくださって
いいですが。

375 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 02:45:38
>>370>>372
それについても佐々木は自著の中で何度か触れているのですが、大事なことはそのような
話をとっくに他の科学史家が何べんも繰り返しているにもかかわらず、自分の手柄である
かのように自慢げに語っていることです。特に広重徹の著作との類似性は十分に検討しな
ければならないと考えます。
手元に本がないので微妙に違っているかもしれませんが、『科学革命の歴史構造』で>>370
ような話が一通り出た後、
「このように、フランス革命の意義は、普通に考えているよりもずっと大きいのである。」
>何だこの偉そうに人に訓示を垂れるような言い方は。何もおまえはそんなに独創的な見解
を表明したわけでもないくせに、とムカついた覚えがあります。

376 :132人目の素数さん:05/01/07 02:58:47
岩井洋、必死だなw
あれだけハッスルしておいて、自分のチョンボまで佐々木になすりつけるとはwwww

377 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 03:09:09
>>371について
では佐々木の言うように「科学を民主化する」には具体的にどうするのか、と思って
佐々木の本を読んでいても、プロ市民集団を褒めちぎるか、左翼の紹介をするか、はたまた
「本書が訴えようとしていることは、17世紀の学問思想家たちが擁護しようとした学問
理念の単純な放棄なのでは断じてない。彼らの学問思想をよく学び、その不十分性を克服し
、新たな現実に適合した新たな学問理念の彫琢に志すことなのである。」(『近代学問理念
の誕生』より)
「科学技術を批判的に見なければならない。「批判的に」というのは、けっして最初から
これはだめだと一刀両断に切り捨てるのでなく、自分たちを幸福にするために役に立つ技術
なのかどうかについて判断するのに十分な力を前提した姿勢のことです。」(『科学技術と現代政治』より)
というような文体だけはええかっこで勇ましげな、中学生の作文大会あたりでなら優勝するかもしれない、
ほとんど中身のない精神論が繰り返される程度だったりします。

378 :132人目の素数さん:05/01/07 03:26:00
>文体だけはええかっこで勇ましげな、...ほとんど中身のない精神論が繰り返される程度だったりします。
    /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   |   
  /⌒  (6     つ  |   |   お前が言うな!
 (  |  / ___  |  <     
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|||||||||||||||||||||||||||||||||
   Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||)   <岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )        ヽ
         〈     j      ト-.|    /          )
          Y''""'i'~      |,__|    /      人   __,|


379 :関孝和:05/01/07 03:29:29
>>377
> 「科学を民主化する」

なんだか民青も同じことをいいそうな。。。佐々木の場合は、17世紀数学史
の専門家かなと思っていると、唐突に現代の科学技術論の専門家のような姿
勢をとったりするので、(マルクス主義者だということも加わって)「科学
の民主化」などという奇妙なものが顔を出してしまうのかなぁ、と思います。

> 彼ら[17世紀の学問思想家たち]の学問思想をよく学び

などという文章が出てくるのも自分の「専門分野」を繋ぎあわせているだけ
のような印象をもってしまいます。知れば知るほど佐々木という人がかわい
そうに思えてきました。ムリしてるなぁ〜、と思えてくるからです。

セクハラの「発覚」でここまで叩かれるのもそうしたムリが権威主義へと変
貌し、次第に「批判的精神」を失っていき、ムリをカバーしようとしてます
ます権威主義化するというループに入ったために、学生たちを威圧し従わせ
るような手法に陥り、これが多方面からの「恨み」を生みだしてしまったせ
いではないかと。。。南無阿弥陀仏!


380 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 03:47:01
手元にこんな文章がありました。大塚久雄『近代化の歴史的起点』からの引用
「「近代化」といふ語は、このごろ「民主化」といふ語と同様に、ここでは或る程度漠然たる
意味に用いられてゐる。つまり、封建的なものの崩壊を資本主義的なものの成立といふ厳密な
意味での「近代化」のみでなく、さふしたものの歴史的により高い段階への止揚といふ事実も
亦含まれてゐる。」
「尚ここでいふ「近代的」といふ語は或る程度漠然たる意味のものであつで、つまり、単に
近代資本主義だけではなく、歴史的により高い段階への移行をも亦同時に含めてゐるのである。」

>このような「より高い段階」とかいうのと、佐々木の>>371などに見られるような「新たな学問理念」や
「現代の科学のあり方を批判的に問い直し、それをよりよき方向へと差し向ける」(『科学論入門』p9)
の「よりよき方向」というのは似ていると思いませんか。何か高い理想を謳っているようで、結局それが
何を指すのか普通に読んでいてもわからない。「進歩的文化人」によくあるちゃちな手口で、実際は社会
主義のことを言っているのです。
こういうものこそ、佐々木が忌み嫌う「オブスキュランティズム」なのではないかと言いたくなります。
佐々木はまったく言っていることやっていること全てに無責任な男です。

381 :関孝和:05/01/07 04:00:47
>>380
> 佐々木が忌み嫌う「オブスキュランティズム」なのではないか

そうですね。どうも佐々木という人は高度の「オブスキュランティスト」
ではないかと、たしかに、疑いたくなってきますね。数学出身の人とは
思えない感じです。

382 :132人目の素数さん:05/01/07 04:18:48
 ._____________________
 |                              |
 | 今 ・  こ  ・  .基 俺 そ そ 聞 小 .     |
 | 頃 ・  の  ・  本 が の し  く  学 .      |
 | 俺 ・  言  ・  的 思 結 て と  校.       |
 | を 過 葉 い に  う 果 最 こ  の    テ  |
 | 笑 去 .に え は .に 得 期 ろ  性    ィ . |
 | っ に 騙  い .譲  、 た に に  教   ッ  |
 | て 戦 さ  え り  精 人 勝 よ  育 . .  シ . |
 | い っ れ .お 合 子 生 ち る  で. . . .ュ |
 | る た 続 先 い 達 が 残  と  、      .|
 | の 精 け に   .は  、 っ 莫 自 .   . |
 | か 子 た ど    戦 こ  た 大 分  .     |
 |    た の う    っ の の な  が      |
 |    ち が ぞ    て 有 が  数 昔      |
 |      俺 !    い  り 俺  の  、      |
 |      だ      な  様 様 精 精 .      |
 |      と      .い    だ 子 子.  .   |
 |      思      の    と  と だ  .     |
 |      う       で    い 戦 っ.  .   .|
 |      方      は    う  っ た.       |
 |      が      な    事 た 事 .    .|
 |      自      い    だ ら  を      |
 |      然      か       し. 知       |
 |      だ              い .っ       |
 |                      . た       |
 |                              |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





383 :132人目の素数さん:05/01/07 04:36:01
パカって開いたところに、たまたま
入り込んだ精子=勝ち組で
、偶然なんじゃなかったっけ?

384 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/07 04:48:03
『学問論』p32
「「近代」を矮小化してとらえず、しかしその最高の価値と思われていたものの限界性をも
明確に把握し、その意味では「近代」の基本的生命力の衰退を意識し、新たな時代にふさわ
しい理論建設を目指している代表的様相は感得されることであろう。「近代」の最良の成果
を遺産として最大限継承しながら、しかも、「近代」が最高のものとして追求した理念の老
いさらばえた姿をそれをそれとして指摘し、もはや理念としては追求しないという歴史意識
が、こういった理論建設の根底にはあるのである。」
>ヒステリー症の大言壮語みたいな文章ですが、ほとんど内容がありません。これは自画自賛
も兼ねて言っています。

「「近代」への根底的な批判的思考を展開することは、ただたんに歴史のカタストロフィーを
理論的に予見しそれを待望するために必要なのではない。引かれ者の小唄を歌う存在になり下
がらないで、現在の真に豊かな生を生き抜くためにも必要なのである。本質的には何者でもな
い目立ちたがり屋たちが、つかの間の自己顕示欲を満たすことを第一義にほとんど無内容なそ
の場しのぎのものを書き続けたいなら、それはそれでよいではないか−それが彼らの志にもっ
ともふさわしい生き様なのだから。」

385 :132人目の素数さん:05/01/07 05:47:33
> 「科学を民主化する」

>ますます権威主義化するというループに入ったために、学生たちを威圧し従わせ
>るような手法に陥り、これが多方面からの「恨み」を生みだしてしまったせ
>いではないかと。。。南無阿弥陀仏!

朝鮮 民 主 主 義 人民共和国の首領様みたいなもんね。

ところで、佐々木の教授職と、金正日の総書記職、どっちが長続きすると思う?
前者は2chで祭りになっても、あまり打撃を受けないのではないか。
後者は堅固にできていたはずの支配系統が、意外にほころびを見せている
のではないか。
そう考えてみると、なかなかいい勝負のような気がするんだがw

386 :132人目の素数さん:05/01/07 06:52:24
>>385
> 前者は2chで祭りになっても、あまり打撃を受けないのではないか。

いやいや、弟子たちもそろそろ教授の肖像をはずしつつあるとか。
脱科哲者もかなり増えそうな気がする。
週刊誌が取上げれば教授職はたちどころに木端微塵かと。
そもそも佐々木は定年になると消えるけど、
そのころまでは金王朝は延命できそうな。
ということで、「佐々木王朝崩壊が先」に一票。

387 :132人目の素数さん:05/01/07 06:53:41
数学板の「伊丹公理」って人
数学の文献に詳しそうだね 佐々木の批判やってよ

388 :132人目の素数さん:05/01/07 06:57:22
>>365
>>386
ここで弟子たちも名前曝されて今後佐々木叩きに巻き込まれたら
自分も被害者だったと名乗り出て「踏み絵」をはじめるやしれぬw

389 :132人目の素数さん:05/01/07 07:07:50
    /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   |   
  /⌒  (6     つ  |   |   セクハラが!
 (  |  / ___  |  <     
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|||||||||||||||||||||||||||||||||
   Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||)   <佐々木力
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )        ヽ
         〈     j      ト-.|    /          )
          Y''""'i'~      |,__|    /      人   __,|


390 :132人目の素数さん:05/01/07 07:33:57
239 :132人目の素数さん :05/01/05 04:27:21
>> 夜があければ大学で確定情報が掲示されるからその時は祭りだろうが。
ひっぱるのが上手だね。月曜に期待してるよ!

(Mirror)ミラー情報:
前スレ「佐々木力を叩こう」 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/
のCache http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/proxy/math/1101566266/

読めないdat落ちスレのhtmlミラー作ります[78] http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1104459830/
が急に人大杉 で読めないが、ここにミラーの依頼を出しといたので、1日以内にミラーを作ってくれるはず。
できた→ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html

特定のレスにリンクする方法:http://ruku.qp.tc/dat2ch/0501/05/1101566266.html#R441 

391 :132人目の素数さん:05/01/07 08:27:33
確定情報を待たなくても、岩井洋は内部情報を握っていると思われ。
噂は千里を走り、人の口に戸は立てられないからな。

でもそうは言えないから別ソースが出るまで言葉を濁しているんだろう。

392 :132人目の素数さん:05/01/07 11:12:01
>>391
微妙だろ。なんか頭悪そうな口ぶり出しな。

393 :132人目の素数さん:05/01/07 12:44:45
>>391
こいつは内部情報どころか2ch以外は噂も聞いてないよ。

490 名前:岩井洋 投稿日:04/12/28 05:25:19
おひさしぶりです。まさかこんなビッグニュースが舞い込んでくるとは予想だにしていませんでした。
私にも科哲出身の知り合いはいるのですが、もう卒業して某大手出版社に就職しているので内部情報を
もらうことは多分できません。関係者の方の一層の情報リークを期待しています。
これからは佐々木を東大教授辞任に追い込むべく、
いや佐々木の学者生命抹殺を目標として叩き潰しにかかります。

佐々木力、覚悟しろ。

394 :132人目の素数さん:05/01/07 12:46:55
ちなみに前スレに書き込まれた内部情報らしきものはこれで全部。

380 :佐々木?代々木? :04/12/26 15:44:23
ついに出ましたね.留学生を海外の学会へ同行するように執拗に誘って,
断ると罵倒して,指導教官を変えた後もメールで学位がとれないぞと脅す.
彼のことかどうか分からないって言う人は,知らないふりしてかばってる
わけ?しかしたったの停職2ヶ月か.
似たようなことはずっとしてた.ただ,留学生でないと,途中でやばいと
思って専攻を変えたりして逃げちゃってたわけ.
逃げ場のない留学生が深刻な被害に遭う例は過去にもあった.

486 :464 :04/12/28 00:56:11
・・・佐々木が担当している講義が他の教授の担当に変わったという話を聞
くことが出来た。情報元は後期教養の知人だ。佐々木が職務停止の処分を
受けたことは間違いないようだ。前期教養の講義も恐らく別の教授に担当
変えがあるだろう。


395 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/07 16:27:59
>> 「科学技術がいかに社会制度の中に組み込まれているか」という佐々木が
>> 繰り返し展開する話はどうも佐々木のオリジナルではないようです。
>というか、その程度のことなら、たとえば、ゲッセンの
> 『ニュートン力学の形成:『プリンキピア』の社会的・経済的根源』
> http://www2.odn.ne.jp/~cac06190/Newton.htm
>にも顔を出しているように思いますが。全然別の話でしょうか?

ニュートン以来の自然科学が、現代の社会制度に大きな影響を与え、
法律もその例外ではないことを慮れば、
このスレが一方的な佐々木非難の人民裁判のようになるのは、好ましくない。
麻原彰晃でさえ弁護士がついて裁判してるんだから、佐々木を弁護する者も
必要だろう。

というわけで、決して佐々木の学説や行為が素晴らしいと思うわけではないが、
弁護を試みます。

重要な柱は2つ。
第一点。佐々木がセクハラ行為に及んだという、動かぬ証拠はどこにもない。
第二点。岩井君が盛んに批判している事項は、思想信条にかかわるものであり、
憲法に規定された思想信条の自由、及び学問の自由の趣旨に照らして、
佐々木を解職すべき事由には当たらない。
村上陽一郎による「微分の言い抜け」説は、数学的に明らかな誤りだが、
佐々木は数学的に誤った何かに基づいて、論を展開した例は見当たらない。
なぜなら、佐々木には、そんな数学力がないからである。
従って、佐々木の主張は、すぐれて社会学的な言説であり、数学的あるいは
自然科学的な誤りは認められず、
社会学的な言説の範囲にとどまり、かつ革命や暴動の煽動などに至らない限り、
思想信条の自由、及び学問の自由によって守られるべきものである。
従って、職を剥奪することはできないし、するべきではない。

396 :132人目の素数さん:05/01/07 17:52:05
しかしさ、わざわざ被害者を守るために匿名報道やってるのにお前ら何で
名前挙げまくるんだよ。一学者の是非より大事なものがあるってことをな
ぜ理解しないんだ?

お前らみんな同罪、同じ穴のムジナどもだ。


397 :132人目の素数さん:05/01/07 18:06:23
岩井君が名誉毀損で訴えられたら笑えるな。

398 :132人目の素数さん:05/01/07 18:27:01
>>397
そしたら俺、裁判傍聴にいくぞ!
裁判なんてないのかな?

399 :132人目の素数さん:05/01/07 18:38:28
>>395
> 一方的な佐々木非難の人民裁判のようになるのは、好ましくない。

そんなこといったって,2chというのは「人民裁判」を楽しんでなんぼの
世界でしょう?「模擬裁判」のような2chなんてつまらないですよ。うん?
そうでもないかなぁ。案外、やってみると、「模擬裁判」も楽しめたりし
て。。。

>>396
> わざわざ被害者を守るために匿名報道やってる

ええ?「被害者を守るということを口実にして匿名報道やってる」のだと
ばかり思っていました。これからもセクハラは被害者保護を最優先させて
被疑者は匿名にするというのですか?被害者に毅然として訴える勇気をも
ってほしいという思いもあります。難しいことでしょうが。


400 :132人目の素数さん:05/01/07 18:47:26
>>395
>社会学的な言説の範囲にとどまり、かつ革命や暴動の煽動などに至らない限り、
>思想信条の自由、及び学問の自由によって守られるべきものである。

どうして革命や暴動の扇動が思想信条・学問の自由の範囲外なんだ?

「岩井洋」といい、バカウヨばっかりだな。頭がクラクラしてきた。

401 :132人目の素数さん:05/01/07 18:52:25
「岩井洋」って原理研か何かのウヨじゃない?

402 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/07 19:25:49
>>400
佐々木のトロツキストとしての活動が、
刑法77条に定める内乱罪、あるいは同106条に定める騒乱罪に相当しない、
軽微で些細なものに過ぎず、
しかも佐々木にはそこまで実施する実力がなく、危険視するに足らない、
安全な人物であり、口先だけだから心配いらないことを、あらかじめ強調している。

403 :132人目の素数さん:05/01/07 21:15:56
>>396
基本的にここはサヨクの内ゲバスレだからな。
内ゲバは党派的正義の押し出しだから一般市民への被害には関心がないのさ。
つーか藻前も上げるな。



404 :132人目の素数さん:05/01/07 22:16:50
>>396

カッコつけるな馬鹿

「被害者保護」を名目・口実にして
佐々木の名前を出さない教授連の隠ぺい体質を
問題にしているんだよ

佐々木とおまえは犯罪者

405 :132人目の素数さん:05/01/07 22:24:11
>>395
> このスレが一方的な佐々木非難の人民裁判のようになるのは、好ましくない。

このスレに佐々木が出てきて弁明なさるのは
誰も邪魔しませんよ

406 :132人目の素数さん:05/01/07 22:27:59
佐々木にしたら「堂々と俺のところに来て文句言え」ってところだろうな。
もっとも今は行っても留守かもしれんがw

407 :132人目の素数さん:05/01/07 23:25:01
>>396
同感。

たとえ匿名報道の「被害者保護」が口実であるとして、
そのこと自体は批判すべきことであるとしても、
他の人が、被害者(である可能性のある人)
の実名を晒すことが犯罪的行為であることに変わりはない。

408 :murofusianasan:05/01/07 23:27:41
なんにせよこのスレの範囲で収まる限りたいした問題にはならないと思われ。
ほかのスレではあんまり話題にならないし。おおいにやりたまい。

409 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 01:19:35
『医学史と数学史の対話』から
「近年の、西洋の支配的な思想の蹉跌を契機としてのオブスキュランティズムの跳梁は
目を覆いたくなるほどのものでした。」
「オブスキュランティズムを乗り越えんがために生涯を捧げたデカルトの思想に、オブス
キュランティズムをもって対するほど真面目さを欠いた、言うも愚かな態度はありません。」
>そうですか。それなら次の自分の文章はどうお考えになりますか。
「衰退に向かいつつある旧来の学問思想の挽歌を正当にうたえる者がその最もよき理解者で
あるべきことをわれわれは片時も忘れるべきではない。このことは、近代的政治経済システム
である資本主義のオールターナティブであるべく自称し、実際それへの憎悪を燃え立たせてい
た政治経済体制が最近脆くも瓦解した教訓から学べることであると言わねばならない。」
(『近代学問理念の誕生』から)
>この二枚舌男は「社会主義」「共産主義」という言葉を表に出すと普通の読者から相手にされなく
なるのを知っていて、こういうオブスキュアな言い回しをするのです。

410 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 01:33:00
>>407>>396
このスレで名前を曝されている教え子たちのソースは公共に入手できるものからしか
出ていないですよ。何もプライベートな情報を暴露されたわけでもなし。特に学会や
どっかの反戦集会で自分の名前入り声明を出してたくらいの目立ちたがり屋なんて、
ここでその思想を一般の方に大いに知ってもらえればいいのではないですか。糞本を
世に送り出した無能編集者や科学史の名のもとにホームページまで立ち上げてプロ市
民運動をする連中などは佐々木の仲間みたいなものだから一緒くたに叩かれても文句
は言えないでしょう。あなたはもしかして名前を曝された元教え子ですか?赤狩りだ
犯罪だ弱者だ一瞬びっくりさせるような言葉を並べてまくしたてるだけで、まるで
佐々木みたいな言葉の詐欺ですね。そんなものには騙されませんよ。

411 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 01:51:52
『科学論入門』p214
「私は、なんの現実的解決力ももっていない、文明論的大風呂敷を広げたがるデマゴーグと
形容すべき人物よりははるかに、理性的で強固な責任倫理をもつ近代科学者や確かな心眼を
そなえた技術者の方を支持する。」

>『科学技術と現代政治』を自ら読み返していただきたいところですが、佐々木は所詮精神
が完全に分裂してしまっているから、自分には一切無批判でいられるのでしょう。

「かつて社会主義社会の到来が必然であると実感されていた時期の信念の核心は、その政体
のみが戦争をやめさせ、軍備を不必要とさせ、そうして諸民族を和解させることができると
いうものだったのではあるまいか?」p219
>この後「しかしそれは間違いだった」と反省してくれるなら理解できますが、「だから
人にやさしい環境社会主義社会を目指そう」という話に続くのだから手に負えません。
社会主義的政策をアピールしたいにしても、上記引用文は無い方がマシでしたね。

この『科学論入門』は駒場でかなりの部数が出回っているようですが、最初のうちはなかなか
用意周到に構えて書いてあります。しかし後ろの方から読むといつもの口から出任せがやっぱ
り出てしまっているようです。頭隠して尻隠さず。

412 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 02:26:34
p218
「「ダモクレースの剣」という言葉がある。王者の幸福とは、ほんの一本の馬の尾毛で
吊された鋭利な剣が頭上にあるような状態と同じ、ということを意味するたとえである。
私たちがおかれている先端技術社会は、どこか「ダモクレースの剣」という言葉によって
形容される事態に似てはいないであろうか?そう−河宮の書物のタイトルが教えているよ
うに−私たちは「必然の選択」を迫られているのだ。」

>こういうわざとらしい表現で大したことの無い内容をよくもまあベラベラと200
ページ以上も続けて書けるものです。無駄なレトリックの技術にばかり習熟している
のはそれだけ理科的な素養・実力のないことの証でしょう。こんなものを読んでいて
も理系の学生の学力がますます落ちるだけのような気がします。
佐々木先生はダモクレスの剣の刃の痛みをどうぞこれから味わってください。

「裁判はつねに可謬的なのである。科学理論も大同小異である。この冷厳な事実を無視しうる
のは、科学に単純に無知なものか、そうでなければ人物としておごった、しかしその真の姿は
侏儒である者だけであろう。」p180
>などと居丈高に吠えてみせますが、科学理論に間違いがないだとか間抜けなことを抜かす
人間は佐々木の同業者の非常識な大人たちくらいなもので、そんなこと普通の読者は誰も考えて
いないでしょう。こうやって存在しない敵をでっち上げて糾弾する「魔女狩り的」論法こそ
世の中を平和にしないのではないかと思います。
あぁ。「佐々木先生、侏儒はあなたですよ。」と一言言える人間が今までどうしていなかったのか。


413 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 03:27:43
この男はフォン・ノイマンが反共主義者だったことが余程気に入らないらしく
「フォン・ノイマン問題」などという(名前だけ聞いたら「リーマン予想」とかと同じように
聞こえてしまう。ちなみにノイマン問題というのは実際偏微分方程式の境界値問題でちゃんと
ありますが。)用語まで作って科学に対する単純なオプティミズムとやらを攻撃しています。(p108,194,210)
フォン・ノイマンという人物の天才性とその特異な人格構造には数学や物理をやっている人でなくても、
興味を引かれる話がたくさんあることでしょう。もちろん、倫理的にまずいところがあったのも事実です。

しかしこんな珍しい人間がいたからといって、他国の話はいさ知らず、それを標語に掲げて、やれ
科学に対して無批判な姿勢はいけないだ社会的モラルを大事にしろだ偉そうに説くとかいうのは、
オウム事件が起きた時にそんな異常集団の話を一般の東大やその他一流大学の学生に結びつけて
「科学技術倫理の教育が必要だ!(俺の話を聞かないとおまえらみんなオウムと同じになるぞ)」
などと言って商売を拡大していた馬鹿連中と同類ではないでしょうか。
「あんたみたいな非常識なおっさんに説教されなくても、自分で考えるよ。」と言ってしまえば終わりです。

414 :132人目の素数さん:05/01/08 03:35:11
ふむ、岩井とやらに日本語の読解能力が全く無く、まともな論理展開も
出来ない事だけはよくわかった。

415 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 03:42:24
「社会的モラルを欠いた科学者が引き起こす問題を、フォン・ノイマンにちなんで、試みに
「フォン・ノイマン問題」と名づけておこう。」p108
>じゃああなたのセクハラは「横山ノック問題」ですか。

「日本にも、危険な原子力「ゲーム」に賭けつづけようとする小型のフォン・ノイマンがい
るし、」p207
>小型フォン・ノイマン!俺も欲しいぞそれ。数学の論文書くとき実に役に立ちそうだ。
…批判をするにももう少し言葉を選んでくれよ、と言いたい。

「科学技術を見る目を転換させる際に第一に心せねばならないことは、私たちに“不必要”
な“必要”を強制する陰にいる発明家に批判的な目を向けることである。それは、私が先
に「フォン・ノイマン問題」と名づけた問題に批判的に対処することでもある。」
>不必要な“科学論”の必要を説く誰かさんを警戒しよう。
>不必要なマルクス主義復活論の必要を説く誰かさんを無視しよう。
>不必要なセクハラを必要とする誰かさんを早く逮捕しよう。


416 :132人目の素数さん:05/01/08 03:49:05
>>410
> >>407>>396>
...
>あなたはもしかして名前を曝された元教え子ですか?赤狩りだ
>犯罪だ弱者だ一瞬びっくりさせるような言葉を並べてまくしたてるだけで、まるで
>佐々木みたいな言葉の詐欺ですね。そんなものには騙されませんよ。

岩井洋さん、前に、「赤狩り」、「犯罪」、「社会的に弱い立場」という言葉を
用いた者ですが、>>407>>396も私とは別の人が書いたものです。

417 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 04:06:20
>>415の不必要な必要を強制するとかいうのは(p210)
「アメリカの戦後の軍事産業の拡大は、フォン・ノイマンのような札付きの反共産主義者
のゲーム理論に基づき、ライヴァルへの不信を前提とする、“科学的”対ソ連戦略がもた
らしたものである。」(p181)というのを指しているようで、アメリカの軍拡は過剰だっ
たのだと直前にも書いてありますが、それはそうとしても佐々木はソ連の世界侵略と軍備
拡張についてはやっぱり触れていません。こういうのを左翼的偏向といいます。

次のは傑作です。
「これが、フォン・ノイマンのような生の軌跡をたどることを忌避して数学者の世界を飛
び出し、数学史家に転じ、彼とは対極的な半生を意識的に歩んできた学徒の科学論が到達
した、とりあえずの結論である。」(p223)
>なんと佐々木とフォン・ノイマンが同列に比較されています。よほどこの男は数学に
コンプレックスがあるのでしょうか。


418 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 04:16:00
>>416
それは失礼しました。でもあなたの批判は的外れですよ。
そろそろもっと本格的に佐々木の学問擁護をする人間が出てくるのでないかと思っていますが、
まだいないようですね。それこそ本人が出てきたりでもしたら最初から戦うつもりだったもので。

419 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/08 04:24:46
岩井君、この3連休の間は休戦して、お互いに論点をまとめてみないか?

420 :132人目の素数さん:05/01/08 04:55:03
>>419
「岩井」に論点などない。よって却下。アンタはまず過去レスを前スレからさかのぼっ
て全部読み流れをつかむこと。話はそれからだ。

421 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 04:58:06
>>419
う〜ん、学期が明けた後の予定も全然未定ですし、近所の図書館の貸し出し期限もあるので
そういう約束はできません。ここは2ちゃんねるなのだから変な時間の制約はやめましょう。
私は叩きたい時に叩き続けるので、そちらが3日間佐々木の本を読むなりして反駁を試みる
のは自由にやってくださって結構です。でもこの佐々木の本を読む作業はかなり苦痛ですよ。
休みが終わったら続けられるかどうかもわからないくらい苦しいです。こんな馬鹿学者の仕事
に付き合ってる自分が時々惨めになってきます。佐々木を尊敬して佐々木の立場を本気で守り
たいと思っている、とかいうのでなく、単に岩井に一方的に叩かせてたら面白くないからあま
のじゃくでもやってみようかなというなら絶対止めた方がいいです。鬱になります。

422 :132人目の素数さん:05/01/08 05:08:15
>こんな馬鹿学者の仕事 に付き合ってる自分が時々惨めになってきます。
私も、新しいレスがあるからってこのスレに付き合ってる自分が惨めになってきます。
中毒というやつですね。

423 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 05:26:05
『科学論入門』はしがきから
「近代自然科学をどのようにとらえ、それにいかに対処するかという問題が近年しきりに
議論されている。それを無批判的に謳歌する思潮が支配的である一方で、それに対する感
情的な否定の気分もごく一般的になっている。理性的で堅実な総合的識見が求められるゆ
えんである。」
>これを私は「弁証法的ヤラセ」と呼んでいます。極端なAとBを並べ立てて、それを止
揚したCを目指しましょうと呼びかけるわけです。これを書いている私もあなたもAやB
のようなバカじゃあありませんよ。Cみたいなのが理想ですね。あなたも私と一緒にCに
なりませんか、という広告宣伝の基本的テクニックです。

A:無批判的に科学を謳歌する
B:科学を感情的に否定する(「それ」は「近代自然科学」を指すものとする)
こんな立場の人間、いますか。どっちも佐々木の同業者のアホ科学史家や科学哲学者ならともかく、
普通の人間にはまずありえないでしょう。誰だって最初から既にCの立場にいます。わざわざ
「理性的」「堅実」「総合的」などと無意味な形容詞を付けてもらわなくても、この岩波新書を手に
取る現代人なら近代自然科学の抱えるジレンマにはとっくに気がついているのです。つまりこの文章
は優越感を演出するためのただのおべっかです。続く

424 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 06:10:38
>>423に続いて 次のページの冒頭から
「現代日本の科学論の思潮はおおむね三つの時代区分によってとらえられると著者は
理解している。第一に、戦後民主主義と連携した“科学性善説”の時代と規定してよ
い時期が1945年から1968年ころまで続いた。第二に、その後、傾聴すべき科
学技術批判の声が聞かれ始める一方、科学技術を抽象的・一般的に否定してそれで能
事終われるとするある種の科学哲学が1990年代初頭まで一世を風靡した。この時
代には、“科学性悪説”と名づけられるべき声すら聞かれるようになった。いまそう
いった二つの時代は明確に終わり、第三の、来るべき21世紀の科学技術をどうすれ
ばよいかという問いに、より現実的・具体的に答えてゆかなければならない新しい時
代が始まっている。本書はこの新時代の呼び声に応えるべく世に問われるものである。」

A:科学性善説
この男は戦前軍事技術開発に携わり戦後も科学技術開発に関わってきた人たちがそんな単純に
科学性善説を持っていたとでも言うつもりでしょうか。実際に戦争に参加して自分たちの技術
は平和利用に役立つかもしれない一方で常に軍事転用される可能性も持った諸刃の剣だという
のはこの1945〜1968年に日本の復興を支えた世代の人間が一番よく知っていることで
す。佐々木が繰り返し喧伝する「ヒロシマ・ナガサキ」の悲劇を直に見てきた人たちが現場で
活躍していた時代を科学性善説の時代、とレッテル貼りすることに疑問を感じないのでしょうか。
新生日本を創るために汗水垂らして技術開発に勤しんだ人たちに自分の扱う科学技術に対して葛藤
の心などなかったとでも言うのでしょうか。自分が戦後生まれだから適当なことを言っているよう
にしか思えません。ちなみに1968年佐々木は数学の勉学を怠りバカらしい共産主義性善説に
耽って学生運動にご熱心だったのでした。
佐々木らの「科学論」と一般国民の現実は遊離しているのです。続く

425 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 06:33:24
>>424に続いて
B:科学性悪説
確かに流行りました。そして無数のプロ市民の迷惑運動が雨後の筍のように湧いて出てきました。
1968年以降なら反戦運動や公害訴訟などとも結びついて科学性悪説・反科学的言説は非常に
盛んでした。しかし、国民一般の生活はどうでしょう?洗濯機・テレビ・自動車が普及し暮らしが
快適になってもっと便利なものを求める需要が科学技術開発を推し進め、オイルショックも乗り越
えて90年代初頭の一歩手前までに日本は世界で最も豊かな国と言われるようになりました。
ちょっと荒っぽく現代史を振り返りましたが、この時代の一般的思潮は「科学性善説」にむしろ近
いと言ってもいい。それでも何となく科学技術ってのはまずい面も抱えているんだな、というのは
子供にもわかる当然の常識でした。反日歴史教育・平和念仏教育などとも結びついて軍事技術をは
じめとする科学技術のマイナス的側面についても十分認識されていたことでしょう。佐々木のよう
な馬鹿どもと違って抽象的概念をこね刳り回さなくても、健全な感覚として誰もがAとBを折衷し
たくらいの考えを持っていたのでした。
結局佐々木の並べたAもBも、「私たちのような馬鹿科学論者はAやBの考え方に流されていました」
と言っているに過ぎません。続く

426 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 07:01:38
>>425に続いて
>>423>>424の佐々木の引用文をもう一度ご覧下さい。
A:科学性善説
B:科学性悪説    (C:AやBを乗り越えた“現代的”なもの)
この二つの考え方が支配する時代は「明確に終わり」ではなく、最初から佐々木の頭の中にしか
存在していないものです。私とあなたはAやBみたいな時代遅れのアホとは違いますよね。そう、
我々は新しい第三のCについて考える賢明な人間なんですよ。新しい時代は自分たちこそが創る
んですよ、新時代の声が私たちを呼んでいますよ、とここまで佐々木のおだてに乗せられてしま
って高揚した気分でこの本を熱心に読み進めた人間は、もともと常識的なCに近い考えを持って
いたにもかかわらず、佐々木によって第四のD=マルクス主義という全然別のものを頭に注入さ
れてしまうのです。第三の革命は挫折した。今こそ第四インターナショナルが世界同時共産主義
革命を目指す、というわけなのです。

実にふざけた文章煽動のからくりです。一生懸命な高校生や何も知らない駒場の東大新入生あたりが
読んだらこんな風に佐々木に絡め取られてしまうのではないでしょうか。中立を装った左翼の騙し技
には要注意です。

427 :132人目の素数さん:05/01/08 07:22:56
>>417
> なんと佐々木とフォン・ノイマンが同列に比較されています。よほどこの男は数学に
コンプレックスがあるのでしょうか。

通常「>」は引用に使う。

誰が比較しているのか不明瞭。 どの本からの引用かなのかも不明瞭。

まとめサイト、または投稿記事の下書きとしての価値しかないレス。

428 :132人目の素数さん:05/01/08 08:05:58
>>410
>このスレで名前を曝されている教え子たちのソースは公共に入手できるものからしか
>出ていないですよ。何もプライベートな情報を暴露されたわけでもなし。

無数に存在する公開情報の中で情報Aと情報Bを「結合」することに問題が
あるんだろうが。お前さんは愚鈍なのか狡猾なのか。

429 :132人目の素数さん:05/01/08 09:31:34
佐々木と「結合」した教え子はどの人たちですか?

430 :132人目の素数さん:05/01/08 09:34:47
岩井は執拗に引用とコメントを繰り返しているが、
読んでると岩井が佐々木以下なのがよく分かるね。
だから騙されたのかな?

431 :132人目の素数さん:05/01/08 10:06:07
>>426
>一生懸命な高校生や何も知らない駒場の東大新入生あたりが
>読んだらこんな風に佐々木に絡め取られてしまうのではないでしょうか。

いや、それはない。
仮にこの程度で絡め取られる奴がいたとしたら、そいつは佐々木の扇動にも反応できずに「科学者も倫理観を持たなくちゃね」程度の当たり障りのない結論で思考停止するだけ。
つか、おまえのその「我々は佐々木ごときにだまされない賢明な人間ですよね」っていう論調は批判している佐々木の論法のパロディのつもりなのか?

432 :関孝和:05/01/08 11:07:43
佐々木力教授の偉大さの例:

トロツキー博物館訪問記
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/36/houmon.html

「私はこの国際会議に、第1に、国際科学史科学哲学連合・科学史部門の
評議員としての資格で、第2に、国際数学史委員会執行委員として、第3
に、シンポジウム「科学文化の移転・科学言語の形成」の組織者(フラン
ス‐エジプトのロシュディー・ラーシェド教授とともに)・司会者・講演
者として参加した。」

ふむふむ。佐々木教授はやはりかなり偉い方だったんだなぁ。国際的にも
一流の科学史家というわけね。はいはい。

「この4半世紀で、科学史研究で最もドラスティックに面目を一新した学
問分野はアラビア科学史であるが、それを最先頭に立って率いた学者がラ
ーシェド教授なのである。1994年から3年間は東京大学教授を務めた。
すなわち私の同僚であった。」

アラビア科学史こそが現代の科学史研究の花形分野なのか。貴重な情報に
感謝します。



433 :関孝和:05/01/08 11:08:59
(続き)
「ラーシェド教授と私が組織した前記シンポジウムは7月10日に終わり、
翌11日に私は、かねての予定通り、日本人会議出席者10名ほどを引き
連れて、コヨカアン訪問に出かけることができた。」「コヨアカンのトロ
ツキー博物館は、いまやメキシコシティの主要観光スポットになっている
のである。」

佐々木教授はこの重要な博物館に「日本人会議出席者10名ほどを引き連
れて」行かれたのか。佐々木教授は海外の出張すると「子分」を引き連れ
て行かれるのか。なるほど。現在のメキシコシティの主要観光スポットは
トロツキー博物館っと。ここ、試験に出そう。



434 :関孝和:05/01/08 11:09:52
(続き)
「メキシコシティの北側のフランス墓地には、プリンキポ時代から7年間、
トロツキーのボディーガード兼秘書を務めたジャン・ファン・ハイエノー
ルト(フランス語式には、ジャン・ヴァン・エジュノール)が葬られてい
るザモラ‐ロラン家の墓があり、それも私は今回訪れることができた。彼
は、トロツキーのもとを離れてからは数学基礎論の研究者に転じ、その秀
逸なる語学力を生かして、フレーゲからゲーデルまでの数理論理学のきわ
めて優れたソースブックを編纂したことで知られる、若い妻に銃殺され、
波乱に富んだ生涯を終えた。」

数学基礎論のハイエノールトはトロツキーのボディーガードだったのか。
すごい。やっぱり、佐々木教授は博学なんだなぁ。しかもハイエノールト
は若い妻に銃殺されたのか。ちっとも知らなかった。まさかとはおもうが、
この人、浮気でもしたのかなぁ。セクハラでもやったのかなぁ。そういえ
ば、ハイエノールトの伝記

Anita Burdman Feferman : Politics, Logic, and Love: The Life of
Jean Van Heijenoort, AK Peters, 1993

があったなぁ。著者は『ゲーデル全集』の編者 Solomon Feferman の奥さ
んらしい。調べてみようかなぁ。


435 :関孝和:05/01/08 11:25:54
《コレクション数学史》[編集の辞]
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.kanko.html

「この四半世紀で最もドラスティックな進展をみたアラビア数学史を先頭
で率いたロシュディー・ラーシェド教授が,東京大学に赴任してきた1990
年代中葉からはとくにその水準を向上せしめた.今,その研究前線は,西
欧数学の狭い枠を越え,アラビア数学をも射程に収め,今後,日本数学を
中軸とする東アジアの数学の批判的討究に及ぶものと期待されている.実
際,その研究手法は,東京大学に留学している学徒たちによって東アジア
全体に波及してゆくものと期待されている.」

「西欧数学の狭い枠を越え」かぁ。佐々木教授のもとにも中国などから多
くの留学生たちが集まっているのですね。ふむふむ。

「本コレクションは,佐々木とラーシェド教授の主要著書,並びに,東京
大学において二人を総帥として推進された数学史研究の精華を一般向きに
大幅に書き直す形でまとめられた各巻,さらに,数学史の古典的傑作と評
価の高い著作の紹介,日本数学の古典の批判版などからなるものと構想さ
れている.」

《コレクション数学史》
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html

1 デカルトの数学思想  佐々木力
2 ライプニッツ 普遍数学の夢  林 知宏
3 ニュートン 流率法の変容  高橋秀裕
4 アラビア数学の展開  ロシュディー・ラーシェド/三村太郎訳
5 近世日本数学史 その成立と展開  佐藤賢一


436 :132人目の素数さん:05/01/08 12:05:30
「関孝和」のコメントは皮肉と取らずに真に受けてもいいのか?

437 :132人目の素数さん:05/01/08 12:14:55
>>436
「関孝和」は何も分かってないから受けずにスルー。

438 :関孝和:05/01/08 12:29:57
>>437
> 「関孝和」は何も分かってない

おまたせしました。

ハイエノールトの女性関係とその結末
http://www.trotskyana.net/Trotsky_Collection/Trotskyists/Miscellanies/bio-bibl_vanheijenoort.pdf

p.11「Some notes about Van Heijenoort and women ...」
p.12「Some note on the death of Van Heijenoort」

によると、ハイエノールト(1912-1986)は4回結婚していたようだ。1回目
は1934年、2回目は1939年、興味深いのは1952年の3回目の結婚からだ。3回
目の妻はハイエノールトの女子学生だったが4年で離婚。結婚にはこりごり
したのか、かねてから親密な関係にあった別の若い女子学生ベバリー・ウッ
ドウォードと同棲したらしいが、1962年に分かれている。4回目の妻はメキ
シコ人弁護士のアンヌ=マリー・ザモラだった。退職後の1977年にハイエノ
ールトはメキシコに渡ってこの妻と暮らすようになったが、1981年に離婚。
1986年3月28日から29日にかけての夜にこのアンヌ=マリーが、38口径の銃
弾を寝ていたハイエノールトの頭に3発ぶち込んで殺害!そういえば、ハイ
エノールトが秘書兼ボディガードをしていたトロツキーも頭を打ち抜かれ
て殺されたんだったなぁ。南無阿弥陀仏!


439 :関孝和:05/01/08 12:33:30
>>438
佐々木教授は、尊敬するハイエノールトの性癖まで尊敬しておられるので
はあるまいな。ここ大事だからネ。

440 :132人目の素数さん:05/01/08 12:34:48
>「関孝和」
単なるコピペとその感想なら広告の裏にかけよ。「岩井」の2番煎じじゃ話にならん。

441 :132人目の素数さん:05/01/08 12:40:19
>>284
> 〔佐々木研究室に所属するにあたってのアンケート〕

> 5 男は50台で童貞でも問題ないと思いますか
>     はい   いいえ

ん?
食いまくってるってのはガセか?

442 :関孝和:05/01/08 12:44:48
>>441
> 男は50台で童貞でも問題ないと思いますか

それは佐々木教授が独身だという事実からの誤解では?
ハイエノールトなどの轍を踏まないようにされているのかも。

443 :132人目の素数さん:05/01/08 13:54:14
佐々木って独身なの?

444 :132人目の素数さん:05/01/08 14:57:51
>>442 関孝和
お前ホントにバカだな.


445 :関智一:05/01/08 15:41:26
関孝和はおとなしく面白がりに徹していればいいんだよ。
岩井のネタ性ってのは身体張ってるとこにあるんだよ。
一部の人には人定されかかってるし(>>421より、M1であると推断される)、マルチレス
するし、万が一佐々木が冤罪だったらそれこそ虚偽の事実をあちこち貼りまくったわけ
だから確実に名誉毀損。この必死さがあるから共感が得られるんだよ。

446 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/08 17:24:31
名誉毀損について、参考になる判例。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ダーティー」発言控訴審、鈴木宗男議員が逆転勝訴

「日本一ダーティーな政治家」と言われ、名誉を傷つけられたとして、衆院議員の
鈴木宗男被告(54)(受託収賄罪などで起訴)が、民主党の峰崎直樹参院議員
(57)を相手取り、1000万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求めた控訴審判決が
11日、札幌高裁であった。山崎健二裁判長は、鈴木被告側の請求を棄却した
札幌地裁の1審判決の一部を変更し、峰崎議員側に100万円の支払いを命じた。

山崎裁判長は「ダーティー」という言葉について、「人格に対する侮辱、攻撃または
否定的な用語として一般に用いられる」としたうえで、発言は鈴木被告の社会的
評価を低下させる不法行為とした。

判決によると、峰崎議員は2000年7月、札幌市内で開かれた労働組合の集会で、
鈴木被告について「日本一ダーティーな政治家と言われている」と発言したほか、
ホームページに発言内容を掲載した。
昨年6月の1審判決で、札幌地裁は「ダーティーという言葉の内容は抽象的で
漠然としており、ダーティーという修飾語だけで人の社会的評価を低下させると
認めるのは困難」と請求を棄却し、鈴木被告側が控訴していた。

http://www.yomiuri.co.jp/00/20021011i202.htm

447 :132人目の素数さん:05/01/08 17:29:17
佐々木は性犯罪者

448 :132人目の素数さん:05/01/08 18:03:22
祭りは来週か・・・ いったん帰ってから出直そう

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三



449 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/08 18:04:37
>>447
だから、そういうことを示す確たる証拠は、どこにもない。
今の段階で犯罪者扱いするのは、おかしい。
公正公平な裁判で有罪が確定しない限り、推定無罪とするのが法律の基本中の基本。

450 :132人目の素数さん:05/01/08 18:38:28
>>449
来週休講だったら風邪の疑いもあるとか強弁するのか?

451 :132人目の素数さん:05/01/08 18:48:07
停職なら掲示が出るでしょ。

「その学部からは一人の教授が2ヶ月停職になりますが、誰が停職になったかは本人以外には分かりません」
なんて言ったら、論理パズルみたい。


452 :関孝和:05/01/08 18:49:07
>>444 >>445
ありゃりゃ。バカといえばバカだけど、面白がりには徹しているぞ。
何か誤解してない。俺の場合は、面白がる対象が岩井洋さんじゃあな
くて、佐々木力さんなだけで。

>>449
> 今の段階で犯罪者扱いするのは、おかしい。

たしかに。まぁ、状況証拠からして、被疑者レベルには達していそう
だけど。それと、心証としては黒だけど、われわれには被疑者を裁く
法的権利はないしね。できることは、自らの心証と良心に照らして被
疑者の「疑惑」をアピールすることくらいでしょうか。といっても、
裁くことなくアピールするのは難しい。だから、面白がるという行為
が登場するわけで。。。

453 :関孝和:05/01/08 19:28:44
岩井洋さんに送る言葉:

You have to be a man who is moral... and at the same time who
is able to utilize his primordial instinct to kill without
feeling...without passion... without judgement...without judgement.
Because it's judgement that defeats us.

454 :132人目の素数さん:05/01/08 19:36:16
>>448
よくできました。笑ったぜ。

455 :132人目の素数さん:05/01/08 19:37:36
>>445
>岩井のネタ性ってのは身体張ってるとこにあるんだよ。

おいおい笑わせないでくれよw
所詮は覆面して安全なところから怨念混じりの因縁付けしてるだけだろ。
引用してると「批判」らしく見えるが、内容的には揚げ足取りの域を出ぬ罵詈雑言ばかり。
リアルでうだつが上がらぬ半端モンだとすぐ分かる。

456 :132人目の素数さん:05/01/08 19:48:02
 論理パズルみたい。

tasikani!!!

457 :132人目の素数さん:05/01/08 20:30:22
>>455
>所詮は覆面して安全なところから怨念混じりの因縁付けしてるだけだろ。
本人は安全なつもりでも包囲網はじわじわ狭まってるし。

458 :関孝和:05/01/08 20:35:34
>>455
> 所詮は覆面して安全なところから怨念混じりの因縁付けしてるだけだろ。

問題は「敵」が覆面以上の力によって保護されていることだよ。セクハラ
でも停職2か月の実名なしの処分だからなぁ。岩井君が覆面で自己防衛す
るのは、前提として存在する権力関係の差を考えれば黙視できるよ。そも
そも覆面が剥がされかかっている状況なので「身体張ってる」というレベ
ルに接近しつつあるような。。。

> リアルでうだつが上がらぬ半端モン

仮にそうだとしても、(文面から滲み出ている)恨みを晴らす権利はある
はず。力関係を考慮すれば覆面はやむ終えないだろう。問題はわれわれ第
三者の側に岩井君の「敵」が今回のセクハラ事件の「匿名教授」だという
確実な判定が難しいことにある。だから、われわれとしては確証を待ちつ
つ、何か相当大きな恨みを晴らそうとしているらしい岩井君を見守ること
がいいのでは?

459 :132人目の素数さん:05/01/08 21:06:22
結局何にも情報は増えていないことは変わらないと思われ。

460 :132人目の素数さん:05/01/08 21:57:01
>>1
ヌレギヌだ! 名誉毀損で告訴だ!
覚悟せよ!

461 :132人目の素数さん:05/01/08 22:07:29
>>458
バカ学生の逆恨みにいちいち権利なんぞ認めてたら
大学教授なんて命がいくつあっても足りんぞ。

462 :132人目の素数さん:05/01/08 22:19:19
>>461

いや、なんでもいいから事実関係を明らかにしてほしい。

佐々木力を尊敬している人は多いと思う。おれもその一人。

だから風説の流布は迷惑だし、事実ならショックだ。

463 :132人目の素数さん:05/01/08 22:25:52
なんか佐々木を一生懸命擁護している
哲豚どもがうざい

ここは数学板だ

出て行けよ!!!!!!

哲学板にかえれ

464 :関孝和:05/01/08 22:26:42
>>461
> バカ学生の逆恨みにいちいち権利なんぞ認めてたら
> 大学教授なんて命がいくつあっても足りんぞ。

違う、違う。法的権利を認めるというような議論ではない。ここで書かれ
ているほどの恨みをもつからにはきっと深い訳があるものと思われ、そう
いうものすごい恨みをもっているのなら、その人がそれを晴らすことにも
理由があるのではないかということ。(>>453 参照)もし、その結果、違
法行為となって罰せられても、それはそれで潔く受容するという覚悟は必
要だろうが。

それとは別に、本件では、その起源が「バカ学生の逆恨み」によるものだ
とは認定されていません。冷静に!

465 :真正左翼:05/01/08 22:27:01
>>434
Heijenoortがトロツキーの秘書をやっていたことは常識だと思っていたが、数学プロパーの人は知らないのか。
彼は政治から身を引いた後にNYUで博士号を取り数学者になったが、Stanfordでトロツキーの文庫管理人もやっていたはず。
詳しくは彼の伝記(佐々木の本の注に載ってるはず)で見てよ。

466 :真正左翼:05/01/08 22:28:46
この本ね。
Politics, Logic, and Love: The Life of Jean van Heijenoort
Anita Burdman Feferman
ISBN 1-56881-022-9. AK Peters - 1992

俺の恩師は生前のHeijenoortと何度も会ったようだ。

467 :132人目の素数さん:05/01/08 22:45:15
>>464
糞ウヨの陰謀だ!
事実無根のフレームアップに断固抗議する!


468 :関孝和:05/01/08 22:49:21
>>465
> 数学プロパーの人は知らないのか。

恥ずかしながら初耳だった。自分の無知をまた確認してしまった。

469 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/08 22:55:19
>>450
>来週休講だったら風邪の疑いもあるとか強弁するのか?

強弁でも何でもない。長期出張の可能性だってある。

また、報道によれば、当該のセクハラ教授は50代とされているが、
いつの時点で50代だったのか、必ずしも明らかでない。
セクハラを行使した時点かも知れないし、大学当局から処分された時点
かも知れないし、これがマスコミによって報道された時点かも知れない。
してみると、可能性としては半年程度の幅があるから、当該教授は
今日現在、満60歳に達している可能性もある。

470 :132人目の素数さん:05/01/08 23:29:03
>>469
それに、新聞報道そのものが正しいとはかぎらない。そのような事件は存在せず、
「事実無根のフレームアップ」という可能性だって非常にわずかながらある。

471 :132人目の素数さん:05/01/08 23:36:35
>>462
>佐々木力を尊敬している人は多いと思う。おれもその一人。

なるほど、そういう人もいるのか。
で、君はどうなの。
佐々木は白だって思ってるの?

472 :132人目の素数さん:05/01/08 23:45:22
>>464
>ここで書かれているほどの恨みをもつからにはきっと深い訳があるものと思われ、
>そう いうものすごい恨みをもっているのなら、その人がそれを晴らすことにも
>理由があるのではないかということ。

それのどこが「権利」なんだよ。後から理屈をつけるにしても頭悪すぎるぞ。
行き当たりばったりにものを言うな。

473 :132人目の素数さん:05/01/08 23:56:31
>>472で書かれてるほどの罵詈雑言を浴びせられからにはきっと深い
訳があるものと思われ、>>464に対してそういうものすごい嫌悪感を
もっているのなら、>>472がそれをあらわにすることにも理由がある
のではないか。

474 :132人目の素数さん:05/01/09 00:11:21
>>471
白だと思う以前に黒だとする根拠が薄弱過ぎる。又聞きを2、3ばかり聞かされてもねえ。


475 :安室怜:05/01/09 00:27:51
閑話休題

成人式、どのモビルスーツで行く?
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1103638347/

476 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 01:00:19
今ここで岩井が名誉毀損で訴えられるぞとか脅している人たちは佐々木の罪状が明るみに出たとしても
ダンマリを決め込むんでしょうね。私を叩きたいだけならどこぞの哲厨板か左翼板にでも「岩井洋を叩
こう」スレを立てるなりして好きにやってください。あまりにもどうでもいい屁理屈と言いがかりをつ
けられるばかりでうんざりします。2ちゃんねるはセクハラのような犯罪とアホ左翼の偽善を弾劾する
良識を持った人間の方が多かった気がしますが、最近は違うのかもしれませんね…。

>>462の人は是非私がここに引用した佐々木の本を直接読んで早く洗脳を自分で解いてください。
この男を尊敬するなんて狂ったことが言えるのは、佐々木と同じトロツキー崇拝者か、実態を知らずに
知名度や評判だけで人を判断する無責任な人間です。

477 :132人目の素数さん:05/01/09 02:06:44
>今ここで岩井が名誉毀損で訴えられるぞとか脅している人たちは佐々木の罪状が明
>るみに出たとしてもダンマリを決め込むんでしょうね。
確たる根拠も無しにここまで自信マンマンになれるのは立派だな。というよりここまで来た
ら突っ張りきるしかないんだろうが。

>私を叩きたいだけならどこぞの哲厨板か左翼板にでも「岩井洋を叩
>こう」スレを立てるなりして好きにやってください。
コピペ荒らしはてめえだけで十分だ。

478 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 02:08:07
あの、何度も岩井洋は佐々木に何か個人的な恨みがあるのではないかというように言われていますが、
佐々木の講義を受けていた以外に佐々木と私に接点はありませんよ。不可くらったわけでもないですし。
以前言ったように近所の図書館に自分が使えるまともな数学書がないと思ったら佐々木や村上陽一郎の
糞本だけはわんさか置いてあって、しょうがないから読んでいたらあまりにも噴飯ものだったからその
ひどさ加減を他の人にも知ってもらおう、と思ったらちょうど前スレが数学板に立っていた。だから著
作引用とセクハラ事件発覚という強力な援護射撃と合わせてガンガン叩いているのです。

それに私は学際分野とかいうのが大嫌いです。物理と数学のように同じ理系の学問同士の学際交流なら
どんどん推進されてよいと思いますが、文理の壁にこだわらずに総合的に学問をやろうとかぬかしてる
詐話師どもには拒絶反応が起きます。その恥ずべき現実の具体例として佐々木の“科学史”なるものの
正体をあげつらっており、同時に東大の科哲の退廃ぶりを責めているのです。理想だけは高くても中身
はお粗末な「総合文化研究科 科学史・科学哲学専攻」とやらは、実際糞本を次々と市場に送り出して
理工系の良書を駆逐し、理科離れを警告するふりをして本当に理系学問を真面目に勉強する人間がいな
くなったら実は一番得をする偽善者・詐欺師連中か、名前だけは「科学」と掲げておいて内実はどこか
他の学問分野で既に廃れきって捨てられたものの中古品高値販売を行うインチキ業者どもの巣窟と化し
ているように見えます。それに佐々木の党派正義の無理な主張や極端な二分法的人間観に基づく思考法、
マルクス主義宗教信仰などを自然科学分野に持ち込まれるのが汚らわしくて嫌で嫌でたまらないのです。


479 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 02:12:35
本当にあの駒場の大学院の文系はろくでもない人間だらけと私は思いますが、せいぜい本郷から微妙に
蔑視されている程度でその低能ぶりが十分攻撃されていないのではないでしょうか。このスレの他の人
の書き込みにもありましたが、わざわざ科学史の学科を独立に設置したところで佐々木や村上を野放し
にしているような中途半端駄目人間集団に堕落するくらいなら、そんなものは潰して自然科学各分野の
歴史を研究する人間を理学部の諸学科ごとに少人数、修士卒のプロパーから出せば済むことでしょう。
当の佐々木本人の言葉を借りれば
411 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/08 01:51:52
『科学論入門』p214
「私は、なんの現実的解決力ももっていない、文明論的大風呂敷を広げたがるデマゴーグと
形容すべき人物よりははるかに、理性的で強固な責任倫理をもつ近代科学者や確かな心眼を
そなえた技術者の方を支持する。」

以上、科哲を敵に回しすぎてしまいましたが、私は内部の人間の努力に期待しています。佐々木は絶対に
東大から追い出すべきです。

480 :132人目の素数さん:05/01/09 02:18:50
>>478
お前、以前は信者だったんだろ?過去ログにあるはずだから見つけ次第張っとく。

481 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 02:28:36
>>478
信者とまではいかなくても、単純に有名な学者さんですごいんだなあ、という
ように無邪気な憧れを抱いていたのは確かです。今佐々木を尊敬するなんて狂気
の沙汰だと自分で言っていますが、私だってよく著作を読みもせず勝手な思い込み
をしていた馬鹿学生の一人でした。佐々木のレトリックに乗せられて何か自分が人
より偉くなったような気がしていた、佐々木以下の最低のアホでしたよ。
佐々木にとどまらず、世の中に尊敬できる学者なんてほとんど存在しません。
人を疑うことをもう少し早く覚えるべきだったと後悔しています。

482 :132人目の素数さん:05/01/09 02:28:46
理工系の本の心配するなら図書館の品揃えがどうなんて
ケチくさいこと言わずに黙って買え。

483 :132人目の素数さん:05/01/09 02:40:18
数理研の学生なら図書館の本に不自由することは無いはずだが・・・・
てかあすこには科学史関係の本は殆どないわけだが。

484 :132人目の素数さん:05/01/09 02:47:47
岩井センセイは原理研究会についてどんな見解をお餅ですか?
まさか、民青のデマを真に受けて、キチガイカルト集団なんて思ってないでしょうね。

485 :132人目の素数さん:05/01/09 03:02:52
岩井センセイに付き合って今日も明け方まで寝られないのかと心配していましたが、
だんまりを決め込まれたので、心置きなく寝られます。
それでは美奈さん、よいお年を

486 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 03:14:57
>>484
私は無神論者です。サークルも大学入学以来一切所属していません。でも佐々木追放のため
に協力してくれるなら右翼でも左翼セクトでも女性団体でも宗教でも中国人でも歓迎です。

『科学論入門』p220
「未来の世代に責任を負い、国際的展望をもった本格的理論は待望されている。社会的
責任を負おうとする志操の高い科学者や技術者、人類の行く末を不安とともに見つめな
にか行動しようと身構えている市民、憂慮する地域の住民、闘う労働者を結合するグロ
ーバルな政治経済学とそれに基づく「環境社会主義」の本格的な政治的プログラムは遠
からず書かれることだろう。」

▽何やらまた壮大なビジョンを掲げているようですが、「憂慮する地域の住民〜」あたり
からどうも雲行きが左寄りな感じがします。この『科学論入門』が出たのは1996年の
8月であり、ここで佐々木が言っている「本格的理論」「本格的政治プログラム」なるも
のの佐々木自身による提示とみられるものは、2000年8月に出た例の『科学技術と現
代政治』が相当すると思われます。「本格的」など気宇壮大なことを言って、結局は時代
遅れの左翼プロパガンダをやるだけです。

487 :132人目の素数さん:05/01/09 03:20:15
>>486
レスすんなよ!また眠れねえよ。

>でも佐々木追放のために協力してくれるなら右翼でも左翼セクトでも女性団体でも
>宗教でも中国人でも歓迎です。
目的のためには悪魔とも同盟するか。ちなみにコレ、だれの発言だかわかる?

488 :132人目の素数さん:05/01/09 03:30:49
同じ宮城・東北大出身の野家先生とか、どういうスタンスなんだろう
佐々木力が「最近の野家君は堕落したよね」みたいなせりふを吐いたってのは
5年ほど前に又聞きしたことがあるんだが

489 :132人目の素数さん:05/01/09 03:33:43
東北大といえば遠山啓先生を忘れてないか?
国民文庫から本を出したことからもわかるように、生粋の日共シンパだぜ!
(それをいったら坂田昌一博士も同罪となるが、数学板につき不問)

490 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 03:57:30
この男、『科学論入門』だけではなく色々なところで科学技術の“イデオロギー性”なるもの
を殊更に強調したがるのですが、
「フランス革命の理念が退潮したナポレオン時代、あるいは戦後のアメリカ社会で、なぜ科学者
が政治的にもことのほか重視されたかを省みれば、科学的テクノロジーが思想的に一定の傾向性
をもった人間の業であることに気づき始めるはずである。科学や技術はそのままストレートに政
治的イデオロギーのようなイデオロギーとは言えないかもしれない。が、一定の目的を助長する
手段として機能しえ、また目的自身の策定を補助し、時に私たちの望みもしない生活環境を形成
するという意味で、立派に“イデオロギー”機能を果たしうるのである。」『科学論入門』p81

▽科学技術がその時々のイデオロギーとは無縁ではありえない、そりゃ当たり前ですね。だから
「健全な技術は健全な政体のもとでのみ発展する。」(p124)と佐々木は言います。しかしこの本
では何が健全な政体なのかは「環境」というような形容詞をつけてうまくぼかしてありますが、
次をご覧ください。

217 名前:岩井洋 :04/12/09 12:44:20
「しかし私は1960年代末、20代の前半に科学史に志してからというもの、
科学や技術はそれ自体で自立的には存立しえず、よき政体とともにでなければ、
健全には成長しえないと考えてきた。」〜佐々木力『生きているトロツキイ』序文より〜

一見正論である。ではよき政体とは何を指すのか。
「いかなる形態であれ、私的利潤の追求を基本とする資本主義体制においては
高度な科学技術文化の発展はありえず、直接的生産者である労働者・農民が
主人公となる社会主義社会こそが初めて健全な科学技術のありようを保証しうる
と信じているのである。」

▽言っている本人がきわめてイデオロギー的視点に立っているなら、全然説得力がありません!

491 :132人目の素数さん:05/01/09 04:03:08
>▽言っている本人がきわめてイデオロギー的視点に立っているなら、全然説得力がありません!
語尾に残念っ!ってつけるとはやると思われ。

492 :132人目の素数さん:05/01/09 04:12:38
岩井の批判は
@佐々木の左翼的な言動
Aありもしない図式に反論する詐欺的なレトリック
B無内容な科学史によって理数系がとばっちりを食らう
Cセクハラ

の4つだろ。大体これ以上のことは言っていない。セクハラはこのスレの主題(?)だから仕方ないにしても、後の3つに関してはもううんざりだよ。他にはないの?

493 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 05:12:25
イデオロギー性があるぞ、気をつけろ、なんて言われたら、何か知らないうちに自分が他人の意図のままに
利用されているかのような心配を与えかねません。>>490「時に私たちの望みもしない生活環境を形成する」
とかいうのはかなりマイナスイメージに結びつけようという意図が存在すると思いませんか。
佐々木の言っている“イデオロギー”とは資本主義のことであり、この「科学技術にイデオロギー性がある」
とかいう主張も、ただ自分と反対陣営の立場に対する当てこすりがやりたいだけなのです。

昔マルクス主義の経済学者や歴史学者が、普段どおりに真面目に働いていた農業従事者などの労働者たちに突然
おまえたちは資本主義イデオロギーに操られている、搾取されている、抑圧されている、だから目覚めなければ
ならないのだと突然脅しをかけ、農政政策でも農民保護のための法律でも何でもかんでも無理矢理資本主義イデ
オロギー(しかも左翼の偏見により滅茶苦茶に歪められている)に結び付け、資本家打倒だブルジョワ粉砕だと
いたずらに階級対立を煽り立て、労働組合運動に引きずり込み、マルクス主義商品の需要を喚起しました。それ
が彼らの“学問”だったのです。

今ではそんな左翼学者たちの仕事など、アホらしすぎて見向きもされません。本当にお上がひどいことをしていた
ら何もマルクス主義思想なんか吹き込まれなくても農民は昔から自発的に一揆を起こしていましたし、日本の政府
は昔のロシアほどの農奴の搾取政体だったわけではありません。
それに、彼らには「国家貢献」という基本的観点が完全に抜け落ちていました。

佐々木はそれと同じことを科学者という職種にもやろうとしているのです。科学技術は体制に組み込まれている、
だから科学一般に携わるものは資本主義イデオロギーの束縛から自由でなければならない、そのためには…
と誘導して科学技術者集団に対しても不毛なイデオロギー対立感覚を移植しようとしているだけのことです。
こんなことをやっていても科学史を腐らせるだけです。経済学や歴史学を腐らせた過去の失敗を佐々木はせっかく
の新興分野にまで持ち込もうとしているのです。

494 :132人目の素数さん:05/01/09 05:48:17
>>493
資本主義のイデオロギーを刷り込まれ、疑うことも出来ないクズ野郎!
佐々木の爪のあかでものんで、脳みそを洗え!
藻前のようなやつは、下放に処すのが一番!

495 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 05:55:21
>>492
簡潔にまとめていただきましてどうも。@はただ左翼なのではなく、最近の左翼学者
なんかと比べてもかなり時代遅れの古い左翼そのまんまであるというのが特徴的です。

Aはまだまだたくさんあるので引き続き紹介するつもりです。そうそう藤原帰一とか
いう馬鹿の書いた本の冒頭部分にも確か「弁証法的ヤラセ」が使われていました。

Bについては科学史記述自体に左翼的偏向があることはもちろんですが、歴史法則主義
の弊害、豊富な文献リストの裏に何か特別な意図による取捨選択が存在すること、など
にはまだ触れていません。
それにしても私の批判をよく読んでくれていますね。ありがとうございます。

あともう一つ、佐々木自身の「西欧中心史観」についても追究の余地があると思います。
アラビア数学なんかに触れて自分がヨーロッパ中心でないことをアピールしたつもりの
ようですが、思考形式そのものにかなり問題があります。佐々木は昔の「進歩的文化人」
特に丸山真男の影響が強いと思われます。近年丸山の頭の構造の歪みがとみに指摘されて
いますが、佐々木に対しても当てはまるところは多いと見て調べている途中です。

しかし佐々木の書いたものなんて、実際読んでみたらあまりにも仕事が杜撰でおかしなと
ころだらけだから普通の文系の人が読んでもいくらでも批判できると思います。哲学の話
なんかもよく出てきますが、何となく教科書的で理解の浅そうな臭いがプンプンします。
今回のセクハラ事件をきっかけにこれからこの男の化けの皮は様々な分野の人間によって
剥がされていくでしょう。

496 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/09 06:29:20
>>487
フォン・ブラウン博士ですか。
>>492>>495
あと、佐々木は何故ここまで有力な地位を築いたのか、という疑問の解明も必要
ですね。東大教授の座に就くまでに左翼的同盟関係を作るなりジジイ殺しなり出
版社に仲間を送り込むなり敵対者の圧殺なりセクハラなり多種多様の工作活動を
行っていたに違いありません。これについては私は所詮部外者なので基本的に本
と論文からしか調べられませんが、できる限りのことはやるつもりです。内部関
係者の情報提供を待っています。


497 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/09 07:04:23
>>492
分かりやすいまとめをありがとう。
簡潔に反論しておこう。

@→思想信条の自由の範囲内
A→言論の自由の範囲内。詐欺罪に該当するような行為には、及んでいない。
B→無内容な理数系によって科学史がとばっちりを食らう虞も議論しないと、
バランスが取れない。
C→事実関係がまったく不明。

498 :132人目の素数さん:05/01/09 07:07:54
なんだかんだいっても
佐々木は性犯罪者

499 :132人目の素数さん:05/01/09 07:57:28
>>C→事実関係がまったく不明。

匿名とはいえニュースになってるんだから「まったく不明」ってことはないだろ。
冤罪に対してこの男が抗わない訳がない。
学内じゃ、いきなり休講し出した50台の教授ってことですぐに人物は
特定されるだろうし、ましてそれなりに知名度のある御仁だからな。

なんか岩井氏が引用した佐々木の文章って、『チョムスキー』の田中克彦と同じ臭いを
感じるなあ。やっぱり岩波文化人って似てくるんだろうね、思考様式や行動様式が。

500 :132人目の素数さん:05/01/09 09:20:48
科学論は科学批判だから科学プロパーにとっちゃ面白くない存在だよ。
岩井洋クンも科学屋vs科学論屋というよくある対立構図の一方にいるんだろ。
佐々木科学論を批判するのに自分のオリジナルな科学論が対置できないのは
自己防衛のためではなく、科学論そのものを苦々しく思ってるからだろう。
>>478を見れば間違いない。

そういう卑小な対立が生まれる背景なんかを科学論に取り込んだら面白いと
思うなぁ。


501 :132人目の素数さん:05/01/09 09:29:18
Bについては実質的にはとばっちりなんか食らってないだろ。
近所の公立図書館の科学書コーナーなんて、相対論批判本だとかアダムスキー著作集だとかトンデモ本勢揃いだよ。
大学院生が使える科学書がないのは普通だし、仮に佐々木や村上の本がなかったとしてもその予算が数学専門書にまわるとは思えない。
それよりも岩井が佐々木の本の貸出率を上げていることについては誰もつっこまないのか?
放っておけばさっさと保存庫にはいるかもしれないのに、借りる奴がいるせいで長期間開架にさらされるんだぞ。

それから>>479のいうように科哲つぶして自然科学プロパーが歴史もやればいいっていう方がとばっちり食うぞ。
佐々木みたいのが数理でポストを得るようなことになるんだからな。
総合文化みたいなところに隔離しておいてくれた方がよっぽどいい。

でもまあ>>427の指摘に答えてさりげなく▽を使い始めた誠意はみとめる。

502 :132人目の素数さん:05/01/09 09:39:54
>>500
作家と文芸批評家みたいなものか

503 :132人目の素数さん:05/01/09 09:53:44
>>502
似ているけどちょっと違うな。
作家の自閉性は属人的なんだが、科学屋の自閉性は科学そのものの自己完結性
と人格的自閉性がないまぜになってるから却って始末が悪い。

504 :132人目の素数さん:05/01/09 10:21:30
>>503
何の説明もなしに作家・科学者を自閉性というキーワードで否定的に語ってしまうあなたはとても自己完結的な人ですね。
それからくだらんレスでageんなボケ

505 :132人目の素数さん:05/01/09 10:29:42
>>504
よく読め。作家と科学者の自閉性の違いを書いてるんだろうが。作家・科学者
を一般論として自閉的だと書いてるんじゃないぞ。

506 :132人目の素数さん:05/01/09 10:32:09
科学そのものの自己完結性は「自然法則の美しさや神秘性」などに絡めて
科学者がしばしば語ってることだ。もちろん数学者も含まれる。


507 :132人目の素数さん:05/01/09 11:14:48
岩井氏の佐々木批判はなかなか面白いと思うよ。2chなんかで展開する
のはもったいないくらい。
でも、あんまり「佐々木憎し」みたいなスタンスが強調されてしまうと、
私怨を動機とする為にする批判かと疑われかねず、益するところが少ない
と思われ。
一般的な科学史/科学論に対する批判としても十分通用するような議論
展開もされているようなので、まとまった作品として昇華することを期
待したいところです。

508 :507:05/01/09 11:21:38
ちなみに、スレタイには反するが、佐々木氏へのセクハラ疑惑なんか
どうでもいいと思ってる。むしろ、セクハラ概念自体が叩かれてしか
るべき対象。

それよりは、佐々木氏の著作とか学問的スタンスに対する批判のほうが
はるかに興味深いし、有益だと思う。

509 :132人目の素数さん:05/01/09 11:28:33
>>505
前後の脈絡もなく作家と科学者の「自閉性」の違いを述べたのがそもそも分からないのだが。
それが作家と科学者の違いを反映しているといいたいからではないの?
もちろんだからといって科学者:科学論者=作家:文芸評論家?っていう話題に対して科学者と作家の違いだけを論じても答えになってないと思うけど。
>>506
「自然法則の美しさや神秘性」を語る科学者が多いのは分かるけど、それに絡めて語っているという科学の自己完結性って何?
言葉が曖昧でよく分からないよ。

510 :132人目の素数さん:05/01/09 11:35:08
>>496
バカ、トロツキイだよ(『ドイツ共産党の党員労働者への手紙』)。素で間違えるなw
>2chなんかで展開するのはもったいないくらい。
正しく2ch的だと思いますがw 
>まとまった作品として昇華することを期待したいところです。
それはない。内なるエネルギーを全て2chで発散してしまっているから。
昇華させたかったら精液が脳汁に転換するまで射精しちゃいかんのよ。

511 :132人目の素数さん:05/01/09 11:41:17
>>509
>前後の脈絡
500→502→503

>科学論は科学批判だから科学プロパーにとっちゃ面白くない存在だよ(500)
→批判を忌避することは自閉性の表れ

この暗黙部分が分かりにくかったのかな。


512 :132人目の素数さん:05/01/09 11:48:25
科学バカの政治音痴のいきつく先→西沢潤一
ちなみにここの住民は『反科学論』(柴谷篤弘著)の署名だけでも聞いたことあるのかな?


513 :132人目の素数さん:05/01/09 11:52:38
哲豚どもうぜんだよ

消えろよ!

514 :132人目の素数さん:05/01/09 11:57:45
>>513
かわいそうに、知らない単語が沢山出てきたので取り乱してしまったんですね。

515 :132人目の素数さん:05/01/09 11:58:18
>>509
>科学の自己完結性って何?

科学仮説を批判できるのは科学仮説だけであって、あらゆる権威は科学の
前に無効、という世界。

そんな世界に生きてる科学者の中には、仮説批判とは毛色の違う科学論=科
哲による批判は唐突であり異質であり不愉快なことでもあるだろうって話。

科学屋vs科学論屋というよくある対立構図への一つの解釈だよ。

516 :モンガイ漢:05/01/09 12:14:25
正月休みに『科学革命の歴史構造』を拾い読みしまスタが、理論上の革命、とか
パラチェンという以上、非ユークリッド幾何学の系譜を考えた場合、ロバチェフスキーへの
言及は避けられない、と思うのでつが同書では触れられてないようでつ。
どうしてなのでしょう?
数学的業績の巨大さでは、リーマン>ロバ、はあきらかにしても・・。

517 :507:05/01/09 12:17:44
>>515
なんか抽象的すぎてよくわからんのだが、もっと具体的な例を
あげてはもらえまいか?

相対性理論は間違っているとか、科学哲学から批判がでるわけ?
まさかねぇ。


518 :132人目の素数さん:05/01/09 12:37:45
>>499
なんか岩井氏が引用した佐々木の文章って、『チョムスキー』の田中克彦と同じ臭いを 感じるなあ。やっぱり岩波文化人って似てくるんだろうね、思考様式や行動様式が。

>24 :シガスカオ :01/11/05 03:05
>田中克彦は今 中京大学にいるよ。
>でも今だに一橋の構内をウロチョロしてる。まあ「不名誉」教授だね。
>セクハラが話題になる前に一橋やめといてよかったんじゃない?

>26 :二重橋 :02/05/07 13:54
>イ・四スクは、昔、エロおやじ タ中津(田中克彦) の愛人して、
>アカポスgetしたんだよ〜ん。
>エロおやじの論文倒錯の噂もあるよ〜ん。
>でも、get(もち、ダイトー文化じゃなくてヒ戸津バシ)後は
>エロおやじをすてたんだよ〜ん。
>えろオヤジはそんで、或る注ますますすすんで
>ボケ老人化してんだよ〜ん。

田中克彦のセクハラの話きぼん(イ・四スクの話だけ?)
大童貞ましこが大セクハラ2教授(岸田・田中)にヘーコラしてるのは単なる偶然か?


519 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/09 12:44:19
>>501
>それよりも岩井が佐々木の本の貸出率を上げていることについては誰もつっこまないのか?
>放っておけばさっさと保存庫にはいるかもしれないのに、借りる奴がいるせいで長期間開架にさらされるんだぞ。

因果関係が逆。
やはり、佐々木の本が素晴らしいと思い、これを求めてやまない5万の読者がいる
からこそ、開架に置かれ、岩井君も参照することができる。
岩井君1人の貸し出し率に対する寄与は、せいぜい上から4桁目を動かすかどうか。

520 :132人目の素数さん:05/01/09 13:41:42
> 科学者:科学論者=作家:文芸評論家
これは、絶対に違うな。文芸評論家は、文学作品を読むことが出来るが、
科学論者は科学論文を読むことが出来ない。

521 :132人目の素数さん:05/01/09 13:48:58
シーザーを理解するのに、シーザーである必要はない

522 :132人目の素数さん:05/01/09 14:03:25
哲豚の書く文章てのは
分量はたくさんなんだけど
ほとんど内容がないんだよね

523 :132人目の素数さん:05/01/09 14:05:16
>>522
内容ではなく、目方で評価されますから、
それで良いのです。

524 :132人目の素数さん:05/01/09 14:07:53
>>521
科学論者のやってることは、「ガリア戦記」を読まないで、
高校世界史の知識で、シーザーを語るようなものだよ。

525 :132人目の素数さん:05/01/09 14:56:29
シーザー云々はこないだのアニメ映画からの引用だな。

526 :132人目の素数さん:05/01/09 15:20:13
引用だけで飯喰ってるからね。www

527 :132人目の素数さん:05/01/09 15:48:10
>>1
岩井君よお、君は「旅行同行&性行為を迫り、」と書いているが
どの新聞も片山元教授が性行為を迫ったと書いてあるが、総合文
化研究科の教授は、1海外旅行に誘う。2断られて侮辱的な言葉
で非難した。3自分を指導教官にしないと学位がとれないとメー
ルした、の3つしか書いてない。

つまり東大当局はこの教授については、その行為全体をセクハラ
と認定したが、「性行為を迫った」とは認定していない。何か別
のソースがあるなら教えてくれ。
被害者にとってキモイのは同じだが、この差が免職と停職を分け
たのかもしれない。

>>284
> 5 男は50台で童貞でも問題ないと思いますか
>     はい   いいえ

は何か知ってるのか?


528 :132人目の素数さん:05/01/09 15:58:44
それについてココに書いてあったよ

http://teiryuten.fc2web.com/deailovelove.html

529 :132人目の素数さん:05/01/09 16:50:22
>>「性行為を迫った」とは認定していない。

そのくらいは当然推測されることで、
佐々木が著書の全ページでやってるような乱暴な誇張に比べたら、そんなの誇張に入らない。

530 :132人目の素数さん:05/01/09 17:28:09
>> 529
そうかなぁ。これはあくまで仮説なんだけど、
もし、佐々木がホモだったらどうだ?
誘っていた相手が(本当は)男子学生だったとしたら?

531 :132人目の素数さん:05/01/09 17:35:46
>>530
> 佐々木がホモだったらどうだ?

仮説としては捨てきれないぞ。ただし、ホモそれ自体は罪ではないが。

532 :132人目の素数さん:05/01/09 17:36:08
>東大によると、総合文化研究科の教授は昨年春ごろから、指導する女子学生に
>海外旅行に同行するよう誘い

海外旅行が研究目的なら別に問題無いだろ。女だからという理由で海外研究
旅行を拒否するようなザマで大学院なんぞに進学するなと言いたい。

>拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返したという。

これも「侮辱的」かどうかは主観によるから問題は自明ではないな。

>指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」
>などと複数回、電子メールを送ったとされる。

実際にそういうシステムなら問題無いだろう。

何が問題なの?


533 :132人目の素数さん:05/01/09 17:44:25
>女だからという理由で海外研究旅行を拒否するようなザマで

「あの教授はヤバイ」という噂が流れていれば?それでも同行しろと?

534 :132人目の素数さん:05/01/09 17:53:48
>>533
必要な時に気を付ければいいだけだろ。
だいたい留学生なんだから日本にいたって「海外」だろうに。

報道される事実だけでは何が問題なのかよく分からん。


535 :132人目の素数さん:05/01/09 17:53:53
もう一度顔を見てみよう
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/index.html

536 :132人目の素数さん:05/01/09 17:54:15
ところで、中原誠永世十段は将棋界を追放されたんかいな?
佐々木教授に顔が似ていてワラタぞ。
http://www.shogi.or.jp/syoukai/title/nakahara.html


537 :132人目の素数さん:05/01/09 17:55:07
>>536
写真では似てないが、実物を見た人なら分かるはず。

538 :侮辱的:05/01/09 17:57:19
>>532
>「侮辱的」かどうかは主観による

もちろん。「侮辱」された側がそう感じれば「侮辱的」とされるのでは?
つまり、今回は問題の院生がそう感じて訴えたんだろう。

539 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/09 17:58:14
>>534
禿同。

>報道される事実だけでは何が問題なのかよく分からん。

佐々木だと確定したわけでもない。
報道された情報量は、無きに等しい。

540 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/09 18:03:41
>もちろん。「侮辱」された側がそう感じれば「侮辱的」とされるのでは?
>つまり、今回は問題の院生がそう感じて訴えたんだろう。

そういう認定は、乱暴すぎる。
当人がどう感じたかは、当人しか知ることができない。
だから、ある教授に対する私怨にもとづいて、
「侮辱的と感じた」と騒ぐ学生が出てきたら、すべての教授が「侮辱的なことをした」
と認定されかねない。これはおかしい。

541 :佐々木と中原:05/01/09 18:17:14
佐々木と中原誠永世十段の共通点が2つ。

どちらも、宮城県出身で1947年生まれ!

542 :132人目の素数さん:05/01/09 19:35:30



   藻前ら、根拠もなく、無実の人間を陥れようとするの、止めんか!

     藻前のやってることは、




                  犯    罪    だ    ! 








543 :132人目の素数さん:05/01/09 19:37:06
>>542
それはどっちに向かって云ってるセリフ?
佐々木,それとも中原?

544 :132人目の素数さん:05/01/09 19:48:04
>>543
もちろん、佐々木力永世十段じゃ。

545 :132人目の素数さん:05/01/09 19:50:13
衛生銃弾?

546 :132人目の素数さん:05/01/09 19:54:52
些々既知空獲異性銃弾

547 :佐々木の工作員:05/01/09 20:03:05
佐々木無罪確定。真犯人は中原誠永世十段っと。

548 :132人目の素数さん:05/01/09 20:29:28
>>530
Q. ホモだったらどうだ
A. orz

なんか昔ソドムの市なんてあったな。

549 :132人目の素数さん:05/01/09 20:33:04
数学史専門の教授が日本にもっといれば
佐々木さんは結構異端視されてるはずなんですが
如何せん、数学史は日本ではあまり盛んではないですからねえ

まあ悪いのは日本の数学史事情であって
佐々木さんはそれほど悪くないかと。

550 :132人目の素数さん:05/01/09 20:48:20
突撃いぃ〜〜〜〜〜

551 :132人目の素数さん:05/01/09 20:56:16
佐々木氏はともかくとして、科学哲学・科学史専攻が駒場にあるのは大変重要。
佐々木氏以外は個別の事例研究だけで、トータルな世界史的観点を持っている佐々木氏ぐらい。
「トータルな世界史的観点」を与えてくれるのはヘーゲル、マルクスぐらいしかいないんで、
左よりなのも仕方ない。まさか右寄りで「大日本数学史」なんてやるほうが余程キテル。

552 :132人目の素数さん:05/01/09 21:15:09
ヘーゲルには左派も右派もいたはずだが。

553 :132人目の素数さん:05/01/09 21:53:04
悪いのは日本の数学史事情っていうけど、
佐々木力が一世代前の原亨吉を超えられないところに
最大の問題があると思う。

554 :132人目の素数さん:05/01/09 22:21:00
>>553
新しい名前を出してくれるね。そんなに凄い人なのか?ググってもようわからん。

555 :132人目の素数さん:05/01/09 23:13:17
>>554
>そんなに凄い人なのか?ググってもようわからん。

漢字でググったろ。正しいキーワードはKokiti Hara.


556 :愚か者:05/01/09 23:35:51
愚か者めが!これを見よ!
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.kanko.html


557 :ななな:05/01/09 23:37:21
>>556
すでに手がまわっていた。遅かったか!

558 :132人目の素数さん:05/01/09 23:43:48
微妙にタイトルが現代南アジアであることについて↓

559 :原亨吉:05/01/09 23:46:54
原亨吉の日本語の数学史関係の本:

数学史 / 伊東俊太郎, 原亨吉, 村田全著 筑摩書房 1975
ホイヘンス: 光についての論考他 / ホイヘンス[著]; 原亨吉編集 朝日出版社 1989
数学論・数学 / ライプニッツ著; 原亨吉 [ほか] 訳 工作舎 1997
数学・自然学 / ライプニッツ著; 原亨吉 [ほか] 訳 工作舎 1999

佐々木のくらべるとアカデミックな印象の強い人ね。


560 :原亨吉:05/01/09 23:51:16
原亨吉のフランス語の数学史関係の著作:

Etude sur la theorie des mouvements composes de Roberval / Kokiti Hara
L'oeuvre mathematique de Pascal / par Kokiti Hara, Osaka Daigaku, 1981

パスカルとロベルヴァルかぁ。古いなぁ。



561 :132人目の素数さん:05/01/09 23:54:27
科史科哲だと数学や物理の知識よりも語学(ラテン語、仏語、独語)の能力が問われるよ。


562 :132人目の素数さん:05/01/10 00:06:53
原って、科学史関係では唯一の学士院賞恩賜賞じゃないかな?

563 :132人目の素数さん:05/01/10 00:20:42
海外のヤフーとかで検索してご覧。

564 :原亨吉>>>佐々木:05/01/10 00:37:52
ロベルヴァルの文献表に原亨吉はある。
http://www-gap.dcs.st-and.ac.uk/~history/References/Roberval.html

でも、デカルトの文献表に佐々木はない。
http://www-gap.dcs.st-and.ac.uk/~history/References/Descartes.html

565 :132人目の素数さん:05/01/10 00:39:26
中原は突撃事件以外は悪いことしてないんだよ・・・
廣松が死んでから威張りだした佐々木某とちがって
若い頃は本当の第一人者だったんだし
もうそっとしておいてやってくれ・・・

566 :132人目の素数さん:05/01/10 00:39:28
>>564
ちょっとその比較は酷だろ。

567 :132人目の素数さん:05/01/10 00:40:37
やはり佐々木のデカルトはゴミだったか

568 :132人目の素数さん:05/01/10 02:59:09
なんだ今夜は空き家か

569 :132人目の素数さん:05/01/10 03:07:19
>>561
要するに、最近の科学の進展についてゆけないから、
大昔の文献で訓古学をやってるだけだろ。

570 :132人目の素数さん:05/01/10 03:09:24
>>565
威張ること自体は悪くないだろ。佐々木先生の件だって、本当に佐々木先生だったと
して、やってることが中原永世名人程度のことだったら、学者生命を抹殺されるほどの
インパクトがあるのかを疑問としている。



571 :132人目の素数さん:05/01/10 03:35:48
>>555
余計にわかんねえよ。52件しかヒットしないし。あとのレスでだいたい様子はわかったが、
要するに、おフランス語が堪能なわけね。それは十分に尊敬に値する。
オレなんて、独語、Ich liebe Kinder. しかしゃべれねえよ。

572 :佐々木功:05/01/10 04:06:08
この時間に書き込みがないのは、月曜の授業に午前から出席するように
早寝するからか?明日は休みです。残念!
あと、本題から外れた方が、良レスが多い希ガス

573 :132人目の素数さん:05/01/10 04:44:38
というか中原の場合は相手側の同意があったんじゃなかった?公開されたテープはみっともなかったけどさ。ところで明日は授業はないぞ。

574 :132人目の素数さん:05/01/10 05:46:22
よく分からんが、教授がセクハラしてるのか?
最近、教授のセクハラ、わいせつ事件が続発してるな。


575 :132人目の素数さん:05/01/10 06:16:06
良家の子女を毒牙にかけた変質者がなんで懲戒解雇でないのだ?

576 :132人目の素数さん:05/01/10 06:33:44
この「岩井洋」ってのは何者?
数学板で煽りたてるほどの話とは思えんが。。

577 :132人目の素数さん:05/01/10 07:15:54
http://d.hatena.ne.jp/kishida_shu/
1.学歴詐称(詐欺横領) 2.セクハラ 3.剽窃(盗作)と三拍子そろった 「究極のハレンチ教授」 岸田秀

岸田秀 は 自分で「私はセクハラ教授だ!」と自慢している。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0329.html(リンク先にセクハラ証拠写真あり)
>> ハダカで女子生徒とフトンの中に入ったり キスしたりって尋常じゃないと思うけど
>> 慕われてる先生ってこんな感じなのか。俺も大学教授になりたい。

岸田秀が女子学生に無理矢理 Deep Kiss(ベロチュー)してる写真が二枚ある。
岸田秀が、無理矢理 女子学生の「乳モミ」してる写真、ハダカで女子生徒とフトンの中に入ってる写真、も あるらしい。 うpきぼん!

=== HOW TO 学歴詐称(まとめ)===
(略)

(特賞1)岸田は単位もほとんど取ってなかった。
(特賞2)岸田は博士論文を書き始める段階に達してなかった。
(特賞3)岸田は“博士論文”を日本語に訳して出版し、20数年間、大宣伝している。
(特賞4)岸田は詐称による詐欺横領で最低1千500万円を詐取している。
(特賞5)岸田は(2005 年 1 月現在も)学歴詐称を続けている。死ぬまで続ける堅い決心のようだ。すでに世界一の記録だが、その記録を伸ばして欲しい。

岸田秀 学歴詐称の基礎知識 http://d.hatena.ne.jp/kishida_shu/

578 :132人目の素数さん:05/01/10 08:05:44
>>573
中原さんは違法性なし。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/gou023.html

579 :132人目の素数さん:05/01/10 08:13:20
>>577
岸田は和光大学っつー、なんでもこざれな特殊な治外法権
化の大学にいるから、岸田および学生の感覚が
鈍っていることも考えられる。

関係ないが、和光高校から初めて東大合格者が出たとか出ないとか。

580 :132人目の素数さん:05/01/10 08:15:44
>>577
リンク先のヤツの方がよっぽど胡散臭いのであれだな。

581 :132人目の素数さん:05/01/10 09:43:11
      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´    佐々木 _<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、   
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


582 :132人目の素数さん:05/01/10 09:56:57
岸田秀がやばい奴なのはほんとだろ。

583 :132人目の素数さん:05/01/10 10:18:32
さて、月曜になったんだが、今日祭りがあるのか?

/|         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)

祭りだ♪突撃だ!

584 :132人目の素数さん:05/01/10 10:43:54
>>583
あんた、最近家から出てないだろ。
今日は成人の日で世間様はお休みですよ。


585 :132人目の素数さん:05/01/10 13:21:15
学校が始まる日を5日だと言っても誰も突っ込まないし、夜中にレスが進むし、
ここは引篭りの集うイ冫夕一ネッ卜ですね。

586 :132人目の素数さん:05/01/10 13:39:47
会社行ってたら学校始まる日なんか知らないよ普通

587 :132人目の素数さん:05/01/10 14:18:19
 日本の科学史の悲劇は「科学史・科学論」とかいう括り方で、
しかも学際領域とかに分類されてることだな。アメリカでは科学史は
歴史学の中の一分野。方法論的にも制度的にも歴史の一分野にならんと、
科学史はいつまでたっても「自立』できないでしょうね。

588 :132人目の素数さん:05/01/10 14:53:53




   藻前ら、根拠もなく、無実の人間を陥れようとするの、止めんか!

     藻前のやってることは、




                  犯    罪    だ    ! 






589 :132人目の素数さん:05/01/10 15:30:38
>>586
会社員は昼間働いて、夜中から明け方にかけてこのすれに張りつくわけね。了解。

590 :132人目の素数さん:05/01/10 15:32:54
>>588がもっと確固たる根拠を欲しがってるみたいです。

591 :132人目の素数さん:05/01/10 15:37:49
>>590
明日まで待とうぜ。もっとも休講告知は木曜までにすれば間に合うわけだが。

592 :132人目の素数さん:05/01/10 15:39:20
>>588 = 佐々木

おまえは

性 犯 罪 者 だ !

593 :132人目の素数さん:05/01/10 15:40:38
>>592
私のハードディスクをスキャンするのは止めてください。

594 :132人目の素数さん:05/01/10 15:45:03
本人が、事実無根と言ってるんだから、これで十分だろ。
人権侵害はもう止め!

________________________________   終  了   ___________________________

595 :132人目の素数さん:05/01/10 15:51:30
>歴史学の中の一分野。方法論的にも制度的にも歴史の一分野にならんと、
>科学史はいつまでたっても「自立』できないでしょうね。

いんや。
前期旧石器のねつ造事件を思い出せ。
地球上で、唯一、宮城県だけがw 旧石器の「古さ」記録を
2ヶ月ごとに10万年のペースで更新してたんだぞw
そして、60万年か70万年前に到達したとき、毎日新聞のスクープでコケた。
学者の批判や検証によってコケたのではなく、毎日新聞によってコケた。
毎日新聞は、公明党・創価学会から聖教新聞の印刷を請け負うことで、
かろうじて倒産を免れている新聞社だ。
そういうマスゴミにスクープされるまで、みんな、地球上で宮城県だけが
特別だと信じていたw

東北大学不名誉教授で東北福祉大学教授の芹沢長介さんも、
梶原洋さんも、元文化庁長官の岡村道雄さんも、ちゃんと検証するどころか、
ワショーイしてた。

結果、日本の旧石器研究は3〜4万年前まで、1桁も戻らざるを得なくなった。

つまり、科学史を歴史学の中に編入するなんて、愚の骨頂。
歴史学者に研究を任せたら、たいへんなことになる。
縄文遺跡からソロバンや電卓が「発掘」されたりしかねない。

596 :132人目の素数さん:05/01/10 16:06:54
縄文遺跡からソロバンはありそうだな。
ソロバンは日本古来の道具だからね。

597 :132人目の素数さん:05/01/10 16:34:03
>>595
>歴史学者に研究を任せたら、たいへんなことになる。

もう十分に大変なことになってるよ。ねぇ。岩井君。

598 :132人目の素数さん:05/01/10 16:37:23
>縄文遺跡からソロバンはありそうだな。
>ソロバンは日本古来の道具だからね。

無防備杉。ねつ造して596を騙すのは簡単だなw
ソロバンは中国から伝わったとするのが定説。
ぐぐればすぐ分かる。
四大文明のひとつに数えられる中国でさえ、
ソロバンの原型と思われる記述があるのは紀元2世紀の「数術記遺」で、
このとき中国は後漢、日本は弥生時代。
ゲームや小説で日本人になじみの深い三国時代や邪馬台国のちょっと前。

中国のソロバンは原型を遡ると、どこがはじまりだか分かりにくいが、
今のソロバンに近い形になったのは宋の時代と思われる。
日本で現存する最古のソロバンは、16世紀の前田利家のもの。
これを縄文時代まで引き戻すのは至難の業。

599 :132人目の素数さん:05/01/10 16:39:24
>>597
科学史だとか科学哲学なんてものは、現場で活躍した研究者が、
自己の研究の総括も込めて、引退後にやれば良いことだよ。
現場でいたこともない人間が何を偉そうに書いてもおしゃべりに過ぎない。
しかも、19C以前で時間が止まってるのは、如何ともしがたい。

600 :132人目の素数さん:05/01/10 16:41:47
>>587
同意。
科学史を歴史学として極めようとすれば安直な学際では済まなくなるはずだよ。

>>595
考古学会の問題を歴史学に転嫁してどうする。

601 :132人目の素数さん:05/01/10 16:46:35
>>599
>現場でいたこともない人間が何を偉そうに書いてもおしゃべりに過ぎない。
>しかも、19C以前で時間が止まってるのは、如何ともしがたい。

数学史っていうんならせめてオイラーくらいは出してほしい。19世紀は無理
にしても。デカルトをちょっとカジっていきなり「現代科学」を論じられて
もねぇ。

602 :132人目の素数さん:05/01/10 16:53:35
>>587
>方法論的にも制度的にも歴史の一分野にならんと、
>科学史はいつまでたっても「自立』できないでしょうね。

はぁ?それが「自立」でつか?
科学への従属をやめて歴史学に従属しただけでは?

603 :132人目の素数さん:05/01/10 16:59:25
>>594
>本人が、事実無根と言ってるんだから、これで十分だろ。

本人て?何について「事実無根」といってるの?
メールは出し続けたけど、セクハラはしてないっていってるだけでしょ?

604 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/10 17:01:03
>数学史っていうんならせめてオイラーくらいは出してほしい。

ご要望にお答えして、書評を書きますた。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/40f588c235c03010657f?aid=&bibid=02092460&revid=0000060678
著者は、「文庫版あとがき」の末尾で、「駅の売店で数学書が買える。これは“小さな事件”である」、と漏らしている。
あまり手軽な売れ行きばかりを狙った書物だけではなく、このように読み甲斐のある本をどんどんと出版して欲しい。
そうすれば、学力低下などはどこかよその国のことになってしまうこと請け合いであろう。

605 :132人目の素数さん:05/01/10 17:01:18
岩井は明日の祭りの準備中か

606 :132人目の素数さん:05/01/10 17:01:23
>>603
もまえ、どういう根拠で佐々木先生だと断定したんだよ?
いい加減なこと書くなよ!氏ね!

607 :132人目の素数さん:05/01/10 17:04:02
541 :佐々木と中原 :05/01/09 18:17:14
>佐々木と中原誠永世十段の共通点が2つ。 どちらも、宮城県出身で1947年生まれ!

数学史と将棋ではどちらが世の中のためになるか? 難問だ。

608 :佐々木力を称える:05/01/10 17:05:04
>>604
『オイラーの贈物』を「このように読み甲斐のある本」とな。
さすが、佐々木大先生閣下。見る目が違う。

609 :132人目の素数さん:05/01/10 17:07:25
>>604
それ、受験参考書だろ?

610 :132人目の素数さん:05/01/10 17:08:18
>>607
> 数学史と将棋ではどちらが世の中のためになるか? 難問だ。

まさか、明らかに将棋の方がためになるぞ。
暇つぶしとしてもいいしね。

611 :132人目の素数さん:05/01/10 17:10:44
>>604
>学力低下などはどこかよその国のことになってしまうこと請け合い

それは正しい。もう低下不能なところまで低下するという意味ならね。

612 :132人目の素数さん:05/01/10 17:23:04
>>608
本自体を貶すのは違うと思う。

613 :132人目の素数さん:05/01/10 17:25:53
>>587
>日本の科学史の悲劇は「科学史・科学論」とかいう括り方で

明治以来「科学史=他所の国のお話」だったからな。それに「欧米化=進歩・近
代化」という観念が重なっていたので、日本の科学史は科学教育のネタ畑か教養
的知識から先へなかなか出られなかった。戦後はこれまた「進歩・近代化」を標
榜する連中のネタ畑に押し込められた。根は深いんだよ。

614 :132人目の素数さん:05/01/10 17:36:47
>>605
特定されたと思ってブルってんじゃねえの?

615 :132人目の素数さん:05/01/10 17:43:59
同じ東大内部の者と思われるmurofusianasanや関孝和も
顔を出さないということは、アク禁くらったのでわ?

616 :132人目の素数さん:05/01/10 17:46:13
>>615
一人のジサクジエンだろ。

617 :132人目の素数さん:05/01/10 18:05:33
>>615
人違いの名誉毀損に気づいて、とんずら。

618 :132人目の素数さん:05/01/10 20:02:21
どうしたこの永い沈黙は。。。。。

619 :132人目の素数さん:05/01/10 20:38:24
この程度の痴話で煽ってる奴らのほうが怪しいね

620 :132人目の素数さん:05/01/10 20:50:57
>>619
だったら中原名人を追い詰めたマスゴミどもはどうなる?

621 :132人目の素数さん:05/01/10 21:01:12
佐々 木刀だと思ってますた。

622 :132人目の素数さん:05/01/10 21:29:47
>>619
だから”マスゴミ”なわけでしょ。
赤坂の小学生監禁事件みたいに真相が超グロい事は闇に葬って、
笑い話程度の痴話話を煽って大騒ぎしてんだからさ。

623 :132人目の素数さん:05/01/10 21:33:29
>>622
>赤坂の小学生監禁事件みたいに真相が超グロい事

これって報道されてない裏があるん?
詳細きぼん

624 :132人目の素数さん:05/01/10 21:53:26
>>623
http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/687.html

625 :132人目の素数さん:05/01/10 22:16:02
今日駒場に逝ってみたケド
佐々木停職or教官変更の掲示はまだなかったね。
同じ科哲の今井教官が休講続きになってたケド
補講の日程もちゃんと示されてたから関係ないか・・・

626 :132人目の素数さん:05/01/10 22:34:20
>>625
今井知正(科学技術基礎論)も佐々木と同じ1947年生まれ。
補講の日程があるだけでは何ともねぇ。

627 :132人目の素数さん:05/01/11 00:23:03
>>599
バカか?当事者のなれ合い自伝が意味あるわけねえだろうに。

理系バカとはよく言うが、ここまでノータリンだと社会生活にも支障を来すぞ。

628 :132人目の素数さん:05/01/11 00:54:07
>>627
こんなところで熱くなるの、みっともないよ。

629 :132人目の素数さん:05/01/11 01:21:22
>>627
Reviewは当事者でないと書けないよ。
科学論者なんてのは、そのReviewの字面を追っかけて読むことすら出来ないがね。

630 :132人目の素数さん:05/01/11 01:33:48
>>629
それと科学史との関係がわからないので教えてください。

631 :132人目の素数さん:05/01/11 01:59:04
なんか、科学史家と科学論者を混同してる人がいるね。
科学史家=科学論者ではもちろんないし、科学論を軽蔑している
科学史家も多い。
 上にもあるけど、日本では制度上科学史・科学論で括られるから、
学生の指導や就職のための業績作りの観点から、どうしても科学史家が
科学論も多少は論じざるを得ないことが多いだけ。

632 :132人目の素数さん:05/01/11 02:44:11
こんだけ騒いで他人だったら岩井洋はどう責任を取るつもりだ?
ぶっちゃけ訴えられてもやむを得ないと思うが

633 :132人目の素数さん:05/01/11 03:34:16
>>632
佐々木先生が2chを訴えたらそれこそ祭りです。もちろんひろゆきは裁判書の命令があればアクセスログを引き渡すでしょうが。


634 :132人目の素数さん:05/01/11 03:40:25
>>626
「2ヶ月停職」なら補講を期間内に行う事は出来ないので,
2月の試験・補講期間内にある限りは無関係と言える.
もっとも,他の教官が補講を行うとかいうのなら話は別だが,
その場合は「代講」となるはず.

>>625の掲示は教養後期の方?数学科の掲示情報も気になる.

635 :132人目の素数さん:05/01/11 04:42:25
初回の授業に出てこなければ分かるだろう。他の教授が出てきたりすれば確定的になると思われ。

636 :132人目の素数さん:05/01/11 07:25:57
>>1
>佐々木は教授という立場を利用して教え子の女子学生を脅迫して旅行同行&性行為を迫り

この1行で>>1の破廉恥ぶりは明白だろ。自分の期待する方向で尾ひれをつけた
情報を流通させてしまった。その全ての結果に対する第1責任は岩井洋のHN
で書き込んだこいつにある。

それから、>>532に答えろ>岩井洋

637 :132人目の素数さん:05/01/11 08:30:01
>>532
>海外旅行が研究目的なら別に問題無いだろ。女だからという理由で海外研究
>旅行を拒否するようなザマで大学院なんぞに進学するなと言いたい。

海外旅行というのは学会出席のことらしい。
純粋にそれだけなら確かに問題とは思えない。「海外旅行」と書かれると
別のイメージが作られるよな。
それとも学会出席の他に文字通りの「旅行」が付随してたのか?
だとしたら問題かもしれん。
報道内容だけでは判断が難しい。

638 :132人目の素数さん:05/01/11 08:32:25
>>532
>>指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」
>>などと複数回、電子メールを送ったとされる。
>
>実際にそういうシステムなら問題無いだろう。

そういうシステムではないから問題にされたのでは?
実際どうなの?>東大関係者


639 :132人目の素数さん:05/01/11 08:36:57
>実際にそういうシステムなら問題無いだろう。

そういうシステム? ハアァ? (゚д゚)ハァ?

国立大学が「セクハラし放題のシステム」になってないから停職になった。

640 :132人目の素数さん:05/01/11 08:37:51
いずれにしても自分の指導を受けたがらない学生なんか放り出して当然。
それをねちこく引き戻そうって発想がよく分からん。
尋常な関係でないことは明らかだな。

641 :132人目の素数さん:05/01/11 08:41:49
>「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」

自分は教授会で学位授与に反対するぞ、という脅しじゃないの?

642 :132人目の素数さん:05/01/11 08:47:34
>>641
なるほど。
「俺が反対すれば教授会を通らない」という自負でもあるのかねw
それとも、科内に院生を特定教官の私物と見なす共通了解でもあるのか?

643 :132人目の素数さん:05/01/11 08:57:57
>科内に院生を特定教官の私物と見なす共通了解でもあるのか?

だとしたらこの教官だけの問題じゃないね。

644 :132人目の素数さん:05/01/11 09:10:33
休講報告マダー?チンチン(AA略)

645 :132人目の素数さん:05/01/11 09:25:17
>>640
>尋常な関係でないことは明らかだな。

この言い方は学生がかわいそうだ。尋常でないのは
教官だけかもしれない。


646 :132人目の素数さん:05/01/11 09:27:54
>>641
>自分は教授会で学位授与に反対するぞ、という脅しじゃないの?

そう受け取るのが普通だろうし、だからこそ不眠になったんだろう。


647 :132人目の素数さん:05/01/11 09:31:48
「佐々木力 セクハラ」でぐぐると岩井の無数のコピペが引っかかる。

648 :640:05/01/11 09:41:10
>>645
もちろん教官が学生と結ぶ関係が尋常でないという意。


649 :132人目の素数さん:05/01/11 09:53:40
>>647
2chだけかと思ったらあちこちに書いて回ってるんだな。
間違いだったら本気で訴えられるんじゃないか?

650 :132人目の素数さん:05/01/11 09:56:02
>>647
ほんとだ。四トロ同窓会二次会
http://6305.teacup.com/mappen/bbs
に「もし逮捕という事が事実だとしたら反論権の今はない立場の人
については、もう少し時間を待つことも必要かと思います」
などという文章が。。。逮捕された?まさか。ほかにも
「私は先生にきわめて近い筋の某先生から聞いたことなので、
99,9%確かと思います」なんていう記載も。何が何やら。。。

651 :132人目の素数さん:05/01/11 10:01:15
>>646
「教授会で学位授与に反対する」という意思表明なら自己権限で許された裁量の
範囲内とも受け取れるが、「学位が取得できない」という言い方は職権を超えた
不正な意図を思わせる。


652 :132人目の素数さん:05/01/11 10:07:38
>>650
それ多分違う。

653 :132人目の素数さん:05/01/11 10:08:35
>>650
>もし逮捕という事が事実だとしたら

ワラタ

「もし…事実だとしたら…」って便利だな。事実で無い場合には逃げら
れるんだろw

もし小泉総理が北朝鮮の工作員だという事が事実だとしたら…

654 :132人目の素数さん:05/01/11 10:11:48
旅行先のホテルで強姦未遂とかだったらスンナリ逮捕&解雇で良かったのに・・

655 :132人目の素数さん:05/01/11 10:43:59
>>629
ひょう窃したかどうかとか、アイデアを何処から得たかとかを
貴様は自己申告を信じると言うわけか(w

656 :132人目の素数さん:05/01/11 11:08:36
休講報告まだなのかーーー東大生諸君!

657 :132人目の素数さん:05/01/11 11:26:26
>>656
ちゃねらー東大生は毎日休講のひきこもりですが何か?

658 :132人目の素数さん:05/01/11 11:33:49
>>656
午前中大学来るならまず授業受けるだろ。昼休みになっても院生だったら学校の端末
使えばまるわかりだし、学部生は端末スペースが遠くてちと面倒。
帰宅してからカキコだと思われ。

659 :132人目の素数さん:05/01/11 11:34:36
>>657
warata

660 :murofusianasan:05/01/11 17:39:10
大学に突撃してきました。数理、教養ともに休講の告知無し。以上。

661 :132人目の素数さん:05/01/11 17:45:28
やっぱり人違いか。
こりゃえらいこったぞ>岩井クン!

662 :132人目の素数さん:05/01/11 19:36:25
実名公表せずと決めたときから掲示はしない方針とか.
しかし余計知りたくなるね.授業に立ち見が出るかも.


663 :132人目の素数さん:05/01/11 19:38:31
大丈夫
影武者が代講する

664 :132人目の素数さん:05/01/11 20:12:43
>>662
佐々木氏はそれを「2005年は俺の年か?!」と勘違いしたりして(笑)

665 :関孝和:05/01/11 21:10:52
う〜〜ん。匿名教授は断固として今回の処分に従わず、「自分は無実だ」
という主張を貫くために、授業はきっちり行うという可能性もあるよ。
そうすると、それはそれで立派なような。。。でも、そうすると、また
別の処分をくらうことになるかなぁ。



666 :132人目の素数さん:05/01/11 21:15:38
なるほど。その手があったか。

667 :132人目の素数さん:05/01/11 21:17:15
教壇で代講の教官と鉢合わせしたら見ものだな。
いよいよ見逃せない?


668 :murofusianasan:05/01/11 21:19:21
>>665
匿名教授が誰にせよ、事実関係は認めているのでは?

>授業はきっちり行うという可能性もあるよ。
「岩井」クンにピケを張って阻止していただこう。

669 :関孝和:05/01/11 21:25:12
>>668
> 事実関係は認めているのでは?

メールなどはだれにでも捏造できる!匿名教授は「セクハラではない」
と述べているとのことだったよね。

670 :132人目の素数さん:05/01/11 21:25:22
>匿名教授は断固として今回の処分に従わず、「自分は無実だ」
>という主張を貫くために、授業はきっちり行うという可能性もあるよ。

その匿名教授は停職中なんでしょ? 停職処分は受け入れてるんだよね?
停職中の人が、教壇に立ってもいいの?
停職というのは、文字通り職務を停止されてる状態だから、
そういう人が教壇に立って構わないということになれば、
当該の職にない人でも、つまり、全人類が教壇に立って構わないということになって、
収拾つかないわな

671 :murofusianasan:05/01/11 21:29:48
>>670
おまい、ももしろいじゃねえかw

672 :関孝和:05/01/11 21:30:28
>>670
> 停職処分は受け入れてるんだよね

それはよくわからない。このピンチから抜け出す唯一の作戦は
「不当な処分は断固拒否!」とかガンバることかも。


673 :132人目の素数さん:05/01/11 21:39:28
>>672
もし、本当に心の底から納得逝かなくて、徹底抗戦するつもりなら、
東京地裁に停職無効の仮処分を申請して、同時に停職無効を東大当局に
認めさせる民事訴訟を提起すべきよ。
のこのこ教壇にやって来て、「不当な処分は断固拒否!」なんて、
学生運動のレベルやで。

674 :関孝和:05/01/11 21:42:39
>>673
でも、そんなことしたら、「真実」が明るみに出るよ。それは
ちょっと困るとしての話ですよ。もちろん。

675 :132人目の素数さん:05/01/11 21:48:21
むむ。微妙に難しくなってきた。
明るみに出たら困る「真実」が一方に存在して、
他方で「不当な処分は断固拒否!」を唱えると。
文1の香具師らに知恵を借りないといかんなあ。

676 :murofusianasan:05/01/11 21:49:42
中原永世10段の痴話喧嘩レベルの「真実」でも人には知られたくないしなあ。

677 :132人目の素数さん:05/01/11 23:00:14
とりあえず佐々木以外のセクハラ候補が一人も挙がらないな。やっぱり・・・

678 :murofusianasan:05/01/11 23:06:25
>>677
この状況で他の名前をあげるのはなかなか勇気いるよ。佐々木先生のは乗りかかった船だけど。


679 :132人目の素数さん:05/01/12 01:01:01
「科哲の教授+セクハラ」でのグーグルによるヒット件数:

佐々木力+セクハラ → 約7330 件(実質多数)
橋本毅彦+セクハラ → 約348 件(実質8件)
村田純一+セクハラ →    9 件
今井知正+セクハラ →    0 件 

佐々木先生の人気が抜群だとわかった。おそらくセクハラ問題を
たびたび論じておられるせいかと。科哲以外については未調査。


680 :132人目の素数さん:05/01/12 01:06:44
そんなGoogleのヒット件数を証拠にされても困るよ。。。

大体、名前だけで検索したときのヒット件数が全然違うだろ
しかも「佐々木力」でぐぐったときに、二番目にこのスレが
来ている時点で、このスレが火元だと分かりませんか?
Googleはリンクされている数に応じてページランクを定めますから。

681 :murofusianasan:05/01/12 03:23:38
泣いても笑っても寝ていても金曜日には全てが明らかになるわけだが。
金曜日に休講なんてなった日にゃ満を持して我が物顔に登場する「岩井」センセイの
姿が目に浮かぶぜ。
俺は明日大学に行かないつもりなので誰か代わりに掲示板チェックよろしう

682 :132人目の素数さん:05/01/12 05:01:41
金曜日が祭りなんですね。「佐々木教授は停職2ヶ月」という掲示が出るのか?

        祭りの会場はここか?     腕が鳴るぜ      踊るぞヤロウども!
                   ____
       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄祭り命 ̄ ̄ ̄ ̄) ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)  ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |     
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /  
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |


683 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/12 06:17:58
>>678
>この状況で他の名前をあげるのはなかなか勇気いるよ。佐々木先生のは乗りかかった船だけど。

逆だ。こんな考え方がまかり通るから、確たる証拠もないのに、
魔女狩り的に、佐々木に非難や誹謗中傷が集中する結果になった。

よく考えろ。
駒場の教授会は、実名報道にするか、匿名報道にするか、
選択する権限を持ち、両者を天秤にかけた上で、匿名報道を選択した。
匿名報道する限り、学生による「犯人探し」が始まるのは当然のなり行きだ。
そのようなリスクを冒しても、得られるリターン(被害学生の保護など)があった
と見るべきだろう。

つまり、総合文化研究科の50代および満60歳のすべての教授は、
上記リスクを甘受しなければならない。なぜなら、自ら主体的に選択したリスク
だからだ。そして、自然の摂理として、「犯人探し」が行われることを選択した。

駒場の東大生たちに告ぐ。
総合文化研究科の50代および満60歳のすべての教授の休講掲示を洗え。

684 :132人目の素数さん:05/01/12 07:18:51
馬鹿じゃない?
昨日佐々木の休講告知ちゃんと貼ってあったじゃん。
総合文化研究科の掲示板。
大学入ってすぐ左の掲示板スペースの、一番左端のとこ。
それに、あんまり大きな声では言えないけど、
既にこのスレの存在を
マスメディア関係者が嗅ぎつけてるよ。

685 :132人目の素数さん:05/01/12 07:31:51
>>684 休講告知

詳細きぼんぬ
「佐々木教授は停職2ヶ月」という掲示が出たのか?


686 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/12 07:37:08
>昨日佐々木の休講告知ちゃんと貼ってあったじゃん。

そういう目撃証言は、まだ>>684の1件しかない。
他は、確認できなかったという証言の方が圧倒的に多い。
煽りの可能性があるから、要注意だ。

百歩譲って、その休講掲示が事実だったとしても、
風邪で休んだのかも知れないし、病気で入院かも知れないし、
出張で留守をするから、かも知れない。
あたかも確定情報のように見せかけて書くのは、良くない。

687 :132人目の素数さん:05/01/12 07:47:58
二、三週間は様子見るべきだと思いますね。
今出来るのは、候補者をリストアップするくらい。
誰もしないでしょうが。あと、2chの特にID非表示板は
自作自演の宝庫ですから(数学の話では少ないでしょうけどwww)
書き込みの数は飽くまでも目安に過ぎません。

688 :132人目の素数さん:05/01/12 08:07:50
>今出来るのは、候補者をリストアップするくらい。

アホか。何のためにそんなことするんだ。キショ


689 :132人目の素数さん:05/01/12 09:37:06
>>1が自らの主張を補強する証拠を出せずに逃走した以上、
全ては>>1の言いがかりということでFA

690 :佐々木力の成分?:05/01/12 10:26:38
285 :考える名無しさん :04/12/29 19:19:03
佐々木力の成分つったら
・師匠ヨイショ力
・人脈フル活用力
・読書自慢力
・セクハラ力
と、あとなんだ?

286 :考える名無しさん :04/12/29 19:23:25
自画自賛力

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088844008/285-286

691 :132人目の素数さん:05/01/12 10:33:01
82 名前:名無しさん [2005/01/12(水) 07:20]
昨日基礎科学科の佐々木の授業が休講だったでしょ


692 :132人目の素数さん:05/01/12 11:32:13
83 名前:名無しさん 投稿日:2005/01/12(水) 11:23
>>82
そういう重要な情報はもっと詳細に書きなさい。

693 :132人目の素数さん:05/01/12 11:43:44
84 名前:名無しさん [2005/01/12(水) 11:35]
>>82
もっと詳しい解説がほしいよ。
休講告知なしで突発的に休講だったのか?

http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/

694 :132人目の素数さん:05/01/12 11:48:34
↑ ついに導火線に火がついたか
  そして金曜日に大爆発?

695 :murofusianasan:05/01/12 11:57:34
休講は事実のようです。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/kyomu/info/kouki/kyukou.htm
でも11日に休む教官が多いのは気になるところです。
それに、18、25日の休講告知はなされていないので、まだどうとでも言える状況下と。

696 :関孝和:05/01/12 12:14:28
たしかに、こっちにはまだないね。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/kyomu/info/daigakuin%20kyuukou.htm

697 :関孝和:05/01/12 14:43:12
>>695
現代教養科目2004年度担当者とテーマ一覧
http://www.rh.u-tokai.ac.jp/2004s-genkyou.pdf
によると、この「佐々木」は「佐々木園子」(非常勤講師)のことかと。

698 :関孝和:05/01/12 14:47:46
>>697
まったくのウソだった.検索ミス。ゴメン。

699 :132人目の素数さん:05/01/12 14:57:10
>>698
たしかに、佐々木だけではどうもね。

700 :佐々木力 ◆rDGuVmz79Q :05/01/12 16:23:21
塵情報も積もれば山となる。

     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&佐々木力


701 :132人目の素数さん:05/01/12 17:34:25
↑ どなたさまでしゅくわ。

702 :日本数学盛衰史:05/01/12 17:51:53
日本数学会社の受付をしている高木貞治(当時、第一高等学校生徒)
の前を、菊池大麓男爵が、藤沢利喜太郎教授が通り過ぎていく。
で、大麓と利喜太郎が交わす会話は「匿名教授」の動向をめぐる
情報交換である。

703 :日本数学盛衰史2:05/01/12 18:17:34
「ねぇ。藤沢君。どうなるのかねぇ。例の匿名教授問題」
「はい、菊池先生。そこにいる高木君を呼んで偵察させましょう」
と、呼ばれたとき貞治は歌を詠むが、それはこんな感じ。
 ぼくはただ講義はじまる部屋で待つ遅れて喩からあがってくるまで

704 :murofusianasan:05/01/12 18:38:23
ビラとかはないのか?だれか1号館に突撃してくれよ。

705 :132人目の素数さん:05/01/12 19:46:07
>>704
喪前、逝け。改札出て左に曲がるだけでいいだろ。
岩井君、矢内原門を封鎖しなさい。

706 :murofusianasan:05/01/12 20:06:24
>>705
めんどくせえ。金曜日ですら行かないかも知れない。

>矢内原門を封鎖しなさい。
また生垣でもつくるんかい?

707 :132人目の素数さん:05/01/12 22:18:21
政治思想板から来ました。
佐々木先生とは懐かしい。まだ独身なのでしょうか?
昔は、独身だから**なのではないか、と一部で噂されていたのですが、
そうではなかったのですかね。
そういえば、同じく**と噂されていた松岡先生はまだ独身なのでしょうか?

708 :132人目の素数さん:05/01/12 23:30:53
日本の学校教育自体が「しごき」という名のパワハラの世界だからね。

もっともアカデミズムの世界はある意味河原で殴り合ってなんぼの世界で、
殴り返すスキルのない馬鹿が殴られたのをアカハラだのと言い出す場合もあるが、
教える側も「しごき」「アカハラ」とその手の殴り合いの区別がついてなかったり
するわけだ。

博士課程の学生を大量に潰してきたから、数学科も他人事じゃないな。

99 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/08 13:10:09
>>93
社会を知らない香具師だ
ボス猿どもが結託すればどんなに優秀な奴でも業界追放できることを知らんとはな・・・

104 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/08 14:26:35
>>99
ボス猿どもに業界追放された○○の弟子なら、世間知らずだろうなw

105 名前:132人目の素数さん 投稿日:05/01/08 14:41:37
>>104
そもそも博士号さえ取得できなかった○○の弟子も相当数いる。
彼らは、業界追放されるまでもなく、業界に入ることさえ許されなかった。

709 :132人目の素数さん:05/01/12 23:34:24
>>708
数学徒は勝手に廃人になるからパワハラで潰す必要がない。
ついでに、東大に関しては指導教官を変えるのは難しい事ではない。

710 :132人目の素数さん:05/01/12 23:59:14
>ついでに、東大に関しては指導教官を変えるのは難しい事ではない。

学部や学科によって、全然カルチャーが違うよ。
法学部 医学部 理学部 教育学部 工学部 薬学部 農学部etc. みんな、ばらばら。

さすが、縦割り行政のマンモス大学。お役所だね。お役所。
匿名報道も、お役所体質そのもの。
そんなことをするから、あらぬ「犯人探し」や「魔女狩り」が
発生してしまう。まあ、お役所に相応しい現象なのだが。

711 :132人目の素数さん:05/01/13 00:19:36
セクハラにしろ、崩れ博士垂れ流しにしろ、
「学問の自由」が「教授が院生を搾取・放置する自由」に成り下がってることを
示しているのだろう。

河原で殴りあうと称して、一方的なセクハラ。
自主性を重んじると称して、崩れ博士を垂れ流し。

まるで北斗の拳の世界ですな。

712 :132人目の素数さん:05/01/13 00:42:54
>>707
まったくのウソだった.詮索ミス。ゴメン。

713 :132人目の素数さん:05/01/13 00:43:11
これ、そんな大袈裟に一般化されるような話かね。

714 :132人目の素数さん:05/01/13 01:19:07
>>713
有理数と整数ほどの違いでつ。

715 :132人目の素数さん:05/01/13 02:09:04
>>714
おい、てめえ、うまいこといってんじゃねえぞ。

716 :132人目の素数さん:05/01/13 02:23:02
海外出張だから休講だっていうじゃない でもだったら前々から予告してますから 残念!
                                                (セクハラ侍)

717 :132人目の素数さん:05/01/13 02:30:44
科哲ではもう学生に説明があったのだが...
関係者がだれもいないスレだな。

718 :132人目の素数さん:05/01/13 02:40:57
>>717
詳しく!

719 :132人目の素数さん:05/01/13 02:54:16
「岩井」は再登場のタイミングを計ってると思うよ。

720 :132人目の素数さん:05/01/13 04:01:04
「岩井」にはプラマーの手が回ったのか?

※ リーク止め要員(工作員)を(Nixon、Watergate用語で)Plumberと呼ぶ。 Plumberは台所の配管水漏れなどを修理する人のこと

721 :132人目の素数さん:05/01/13 05:14:09
>>720
そんな丁寧で野暮な解説を付け加えてまでもプラマーという単語を使いたかったのか?

722 :132人目の素数さん:05/01/13 06:41:46
「岩井」なら七誌で書き込んでるだろ。くせえんだよ

723 :132人目の素数さん:05/01/13 08:47:11
「長木先生はセクハラの大家でいらっしゃいます。」から
彼が危機感覚えて、名前出すの頑なに反対していたりして。。。

724 :長木誠司って?:05/01/13 09:27:58
76 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2000/12/22(金) 10:49
長木先生と白石さんのことは公然の秘密の噂になっているけど、大人同士のこと
だからまだいい。実は長木先生に指導を受けて困っている学生がいる。学問上の
ことなんかではなくて、セクハラ。しかも相当に濃厚。
長木先生は力があって仕事を持ってきてくれるから、つきたい学生は少なくない
が、ついたら悲劇が多い。まず、エコヒイキは露骨。クラシック音楽業界で生き
て行こうとしたら長木先生に睨まれたらまずダメなんじゃないのかな?
そんなことよりも、絶対的に上下関係にある指導教官が指導学生にセクハラする
ことが大問題。断れば、どうなるかは目に見えているからね。業界に居られなく
なることはバカでもわかるよ。
相談受けても誰もがこの世界で生きていきたい人ばかりだから、どうしようもな
い。長木先生がまたドイツにでも留学してくれないと根本の解決にはならない。
http://piza2.2ch.net/classical/kako/972/972772639.html

そういえば今回の匿名教授も「海外出張」中だとか。

725 :132人目の素数さん:05/01/13 10:14:41
>>720
「岩井」はリークしたことなんてないよ。自称数理生だから内部情報なんて持ってないだろ。


726 :132人目の素数さん:05/01/13 14:42:25
「数学を語らない数理の院生」というところが怪しい。
人定の危機なんて真っ赤なウソかも。
それならスゴイ。「岩井」君。

727 :132人目の素数さん:05/01/13 15:41:04
別スレで人名割り出しが始まる

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105598182/
元総理夫人 SEX写真流出
1 :変態仮面φ ★ :05/01/13 15:36:22
「秘書を愛人にした元総理夫人って誰だ?」――永田町はある人物探しで大騒ぎだ。
きっかけは「アサヒ芸能」最新号の『あの元総理夫人 愛人秘書とのベッド痴態写真』なる記事。
ベッドに横たわって「快楽にとろけきった表情」の顔にモザイクのかかった中年女性の写真が掲載され、
その主は「80年代後半以降に総理を務めたX氏のA夫人」とある。 http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=15820


728 :132人目の素数さん:05/01/13 18:02:19
結局、佐々木じゃなかったのか?

729 :132人目の素数さん:05/01/13 18:12:34
研究科長から学生諸君へのメッセージ
「S教授が授業に出ることができなくなった。彼がいつ帰って来ることが
できるのか、私にもわからない・・・そこで今週と来週の2回に渡って、
諸君には教授の任意の著作を読んでもらい、レポートを書いてもらおうと思う」 


730 :132人目の素数さん:05/01/13 18:14:34
>>729
オー!確定情報だ!これでキ・マ・リ

731 :関孝和:05/01/13 18:39:17
>>729
岩井さ〜〜ん!早く帰ってきてぇ〜〜!

732 :関孝和:05/01/13 19:26:21
>>729
> 研究科長から

大学院総合文化研究科長・教養学部長の浅島誠先生のことですよね。

> 「S教授が・・・・諸君には教授の任意の著作を読んでもらい、レポートを
> 書いてもらおうと思う」

うん?「S教授」の任意の著作とな。「S教授」なら、
酒井哲哉、佐々木力、佐藤良明、里見大作、繁桝算男、柴宜弘、柴田寿子、
下井守、菅原正、杉橋陽一、鈴木啓二、鈴木賢次郎、鈴木英夫、須藤和夫
のうちのだれなのか決まらないかも。年齢をヒントにすれば少し減りそう
だけど。。。。

733 :132人目の素数さん:05/01/13 19:35:02
>須藤和夫
こいつもササキ顔

734 :132人目の素数さん:05/01/13 19:51:14
それでは、俺は柴田寿子先生の『スピノザの政治思想』を読んでレポートを書くことにするか。

735 :132人目の素数さん:05/01/13 20:24:09
>>729
ゴラァ! でたらめ書くな!

736 :132人目の素数さん:05/01/13 20:50:58
改変コピペを貼るたびにマジレスするヤシがいるのだが・・・・・・

737 :132人目の素数さん:05/01/13 21:31:13
つーか野暮を承知で、>>729の元ネタはウルトラマンコスモス打ち切り事件ね

738 :関孝和:05/01/13 22:25:38
>>737
> 元ネタはウルトラマンコスモス打ち切り事件ね

ありがとう。何だか奇妙なメッセージだとは思ったのですが、全然知りませ
んでした。調べたところ、
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6305/wada18.html
にありました。

「ムサシが番組に出ることができなくなった。彼がいつ帰って来ることがで
きるのか、私にもわからない」
「そこで今週と来週の2回に渡って、私とカオスヘッダーとの最後の戦いを
観てもらおうと思う」

なぁ〜るほど。もう騙されないようにせねば。。。

739 :132人目の素数さん:05/01/13 22:37:44
>>737-738
スモスってなぁに?
その前の部分は知っているが。

740 :132人目の素数さん:05/01/13 22:53:56
>>739
ウルドゥー語で「無限」のいみ。何かの定理の名前で使われていたからここの住民には知ってる人が多いはず。

741 :132人目の素数さん:05/01/13 23:37:40
スモス検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja


742 :murofusianasan:05/01/14 01:10:51
明日は何らかの動きがあるはずだが、初期に騒ぎ過ぎたせいで、こういう決定的な時期に全然盛り上がらないね。


743 :132人目の素数さん:05/01/14 02:44:02
>>742
もう処分も終わり、学生への説明も済み、本人は休暇気分で
くそ忙しい時期に仕事せずにすむと喜び、研究科の関係者は死ぬほど
仕事が増え息絶え絶えで、今何盛り上がることがあるんだ?


744 :132人目の素数さん:05/01/14 03:59:09
>> 学生への説明も済み

といわれても部外者には何のことかわからん。
口頭で >>729 の説明があったということ?

>>729 > 研究科長から
大学院総合文化研究科長・教養学部長の浅島誠先生のことですよね。

> 「S教授が・・・・諸君には教授の任意の著作を読んでもらい、レポートを
> 書いてもらおうと思う」


745 :132人目の素数さん:05/01/14 04:02:08
>>729 はネタか。 

>> 学生への説明も済み
>といわれても部外者には何のことかわからん。

説明が済んだのか?

746 :murofusianasan:05/01/14 05:03:24
数理棟住民および1,2年生への説明はなされてない罠。
とりあえず,今日は行けるかわからんので誰か代わりにレポよろしう。

747 :132人目の素数さん:05/01/14 07:07:25
院生クラスには当然箝口令が敷かれているから、なかなか難しいかも
いくら嫌いな教員のスキャンダルとはいえ、自分の研究室の内情暴露は
自分の首を絞めてるようなもんだからな

748 :132人目の素数さん:05/01/14 07:13:30
人数が少ないと誰がリークしてるか判っちゃうしね。

749 :132人目の素数さん:05/01/14 07:24:32
>院生クラスには当然箝口令が敷かれているから

>人数が少ないと誰がリークしてるか判っちゃうしね。

まるで北朝鮮だな。脱北して、証言したまえ。
自由主義社会はイイよ。トロツキズムに汚染されてないからね。

750 :132人目の素数さん:05/01/14 07:27:34
>>749
日本のアカデミズムにいる限り、どこに逃げても同じ。

751 :murofusianasan:05/01/14 08:27:11
説明があったってのは科哲の院生だけなのか?えらく限られた範囲だな。
それでも今日休講だったら9割5分は信じるよ。だから誰か見てきてくれ。

752 :132人目の素数さん:05/01/14 10:00:34
「岩井」本当に突然消えたな。

「岩井」にはプラマーの手が回ったのか?

※ (ry

753 :132人目の素数さん:05/01/14 10:13:31
本当に「岩井」にはプラマーの手が回ったらしい。
「岩井」は科哲の院生だとバレたから。
※「プラマー」=リーク阻止工作員。詳細は>>720の注釈参照。

754 :132人目の素数さん:05/01/14 10:28:04
「岩井」は図書館でSの本をせっせと借りてたから、圧力がかかったらそこから身元がばれると思った。
まあ、公安じゃあるまいし、そこまでやらんだろうし、やったら憲法違反で大問題になりうる。

※ 公安警察=国家の秩序維持と安全のために、反体制的運動や組織を取り締まる警察活動。

755 :132人目の素数さん:05/01/14 10:42:33
541 :佐々木と中原 :05/01/09 18:17:14
>佐々木と中原誠永世十段の共通点が2つ。 どちらも、宮城県出身で1947年生まれ!

数学史と将棋ではどちらが世の中のためになるか? 難問だ。

610 :132人目の素数さん :05/01/10 17:08:18
>>607
> 数学史と将棋ではどちらが世の中のためになるか? 難問だ。

まさか、明らかに将棋の方がためになるぞ。 暇つぶしとしてもいいしね。

### こういう問いかけだった。
(セクハラ、赤ハラなど、およびトロツキー云々を無視して考えると仮定して)
(中原の不倫なども無視)

中原誠永世十段のような人 と
佐々木のような人(デカルト数学史)とでは
世の中(日本、世界、人類の歴史)にとっての貢献度などを考えた場合どうだろう?

756 :132人目の素数さん:05/01/14 11:07:06
「人類の歴史」への貢献度とまでいえば、どちらも塵でしょう?
われわれが塵であるのと同じ意味で。

757 :132人目の素数さん:05/01/14 11:30:05
反文明論的立場からいえば将棋のほうが害がないだけマシ。
天才的な頭脳を科学研究に向けることなく専ら消耗してるんだから。

758 :132人目の素数さん:05/01/14 11:40:21
> 数学史と将棋ではどちらが世の中のためになるか? 難問だ。

どちらも単なる道楽・趣味のようで、それが職業になるのが不思議だ。

>>「人類の歴史」への貢献度とまでいえば、どちらも塵でしょう?

ならば、現代日本への貢献度を考えれば?

759 :132人目の素数さん:05/01/14 11:57:42
> 現代日本への貢献度

佐々木:岩波、みすず、東大出版会などの収入増にやや貢献。
中原 :鳥取県鹿野町の町民の尊敬の的と仰がれているほどの貢献。
http://www.town.shikano.tottori.jp/reiki_int/honbun/m0180008041403311.html#j3_k2

http://www.shogi.or.jp/syoukai/title/nakahara.html
出身地 宮城県塩釜市
http://www.shogi.or.jp/osirase/news/2004-10.html
出生地の鳥取県鹿野町

出身地と出生地の違いが微妙。
岡潔も出身地が和歌山県橋本市で出生地が大阪市だったかなぁ。

760 :132人目の素数さん:05/01/14 12:01:24
言いがかりで佐々木氏を中傷していた人たちはしっかりケジメをつけてください!

761 :132人目の素数さん:05/01/14 12:21:24
ケジメの無いのが2ちゃんねるなわけだが。

762 :132人目の素数さん:05/01/14 12:35:21
「言いがかり」というより「通りがかり」かも

※ いいがかり
(1)難癖をつけること。また、その難癖。
「―をつける」「とんでもない―だ」
(2)言い出してあとに引けない状態になること。
「こちも引かれぬ―/浄瑠璃・丹波与作(中)」

※ なんくせ
非難すべき点。欠点。
「英吉君に―のある訳ではないが/婦系図(鏡花)」
――を付・ける
些細な欠点を見つけて、意地悪く非難する。
「―・けて金品をゆする」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

763 :132人目の素数さん:05/01/14 13:52:50
2chすごい。以下の女医さんも瞬時に実名確定。
こことの違いは女医さんの実名の方は皆の興味の対象でないことか。
女医さんの実名:「あぁそう」でおしまい。
セクハラ教授の実名: 本当に佐々木だったら他の悪行もあるので祭りになる。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1105674871/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105672099/
【社会】「夜はヤクで寝かせちゃうよ」 28歳女性医師、HPで患者中傷…茨城
1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @擬古牛φ ★ :05/01/14 12:08:19 ID:???
★女性医師、HPで患者中傷=「うるさい」「二度と来るな」−病院が処分検討・水戸

・水戸市宮町の水戸協同病院(津久井一院長)の耳鼻咽喉(いんこう)科の 女性医師(28)が、自分のホームページ(HP)の「日記」で、患者について 「二度と来るな」などと中傷する書き込みをしていたことが14日、分かった。

 昨年末、外部からの指摘で病院が気付き、HPを閉鎖させた。  病院は「内容が不適切だった」として、女性医師から詳しい経緯を聴いた上、 処分することを検討している。

 病院によると、女性医師はHPの「日記」に入院患者らについて、「あなたが この世からいなくなってもなんとも思わないです。って言ってやりたい」
 「あんまりうるさいと…夜はヤクで寝かせちゃうよ」などと書き込んでいた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000801-jij-soci


764 :132人目の素数さん:05/01/14 14:16:58
>>753-754
果敢に金正日に立ち向かった岩井君、敗れ去ったか。
駒場が自由主義社会に解放される日は遠いな。「学問の自由」を除いて。

765 :132人目の素数さん:05/01/14 14:50:41
鉄の意志で   社会主義守り
我らが駒場を  世に轟かす
自主の旗かざす 正義の守護者
万歳!万歳!  金正日教授

766 :muro skewer.ms.u-tokyo.ac.jp:05/01/14 16:10:10
全然祭りになってないじゃねえか。

767 :132人目の素数さん:05/01/14 16:30:07
今日の科学史の授業は誰がやったんだ?
休講だったのか?


768 :132人目の素数さん:05/01/14 16:43:21
まさか、全員欠席だったのかな。
もともと出席者数は非常に少数だったらしいが。

769 :132人目の素数さん:05/01/14 16:50:23
やはり実話だと作り話・詐話(電車男)のように順調に盛り上がらんな

770 :132人目の素数さん:05/01/14 17:05:23
しかし、佐々木が授業に現れたという報告もないな。

771 :132人目の素数さん:05/01/14 17:23:00
>>747 院生クラスには当然箝口令が敷かれているから、なかなか難しいかも
いくら嫌いな教員のスキャンダルとはいえ、自分の研究室の内情暴露は 自分の首を絞めてるようなもんだからな

748 :132人目の素数さん :05/01/14 07:13:30
人数が少ないと誰がリークしてるか判っちゃうしね。

>> いくら嫌いな教員のスキャンダルとはいえ、自分の研究室の内情暴露は 自分の首を絞めてるようなもんだからな

これが、えらく鋭かったようだ。
セクハラ教授を強烈に憎んでる人間は数人しかいないで、そのうち2chに書くのは一人だけ(岩井君)だったようだ。

772 :132人目の素数さん:05/01/14 17:41:16
いまや頼みの「岩井」将軍も奮闘虚しく敵の軍門に降り、
突撃れはうともあらさるうえは、盛り上けやうのあるへからす。

773 :132人目の素数さん:05/01/14 17:46:09
数理でも確定でした.
「担当されていた佐々木力先生が,講義ができなくなったので…」
御苦労様.>科哲の教授

教養金2の「科学史」は代講との事.

774 :関孝和:05/01/14 17:57:06
最大のミスは「岩井」将軍の「なりすまし」作戦の失敗にあったような。
「数理のM1だ」とかいう陽動作戦的な援護射撃もあったのになぁ。

と嘆いているところに >>773 のうれしい知らせ。信じていいの?

とりあえず、この朗報を信じて、
「岩井」将軍の起死回生の戦術に期待しよう。

775 :132人目の素数さん:05/01/14 18:07:17
>>773
おお、これで確定だな。
他にも「講義ができなくなった」50代教授がいれば話は別だが。


776 :132人目の素数さん:05/01/14 18:10:50
岩井さん

ご冥福をお祈りします
あなたのご奮闘を無駄にはしません

777 :英霊のスレ:05/01/14 18:19:44
数多の英雄が 志半ばにして散っていった
あるものは、夢破れ またあるものは、運命に翻弄されて
これは、遥かな宙を彷徨う英霊のスレである

778 :murofusianasan:05/01/14 18:22:47
>>751
残りの5分として、停職2ヶ月っていつからなの?2/4に補講やるってあったけど、
だとしたら、12月の始めから休講してたってこと?
誰かこの疑問に答えて俺も成仏させてくれ。

779 :murofusianasan:05/01/14 18:32:42
とりあえず、最後の授業だけ出てノート見ながら答案でっち上げればラクラク単位が来るはずだったのに4000字の小論文を書かされる羽目になった受講生諸君にはお悔やみを申し上げておく。

780 :関孝和:05/01/14 18:37:55
>>778
たしかにいつまでたっても煉獄状態が続きますなぁ。ご愁傷様です。
そもそも「休職期間」がいつからいつまでか
もわからないところが成仏の妨げとなっていそうな。
休職期間というから「連続的」な印象をもつわけで
じつは、「連結成分」がいくつかあるとか。。。

781 :132人目の素数さん:05/01/14 18:41:02
「連結成分」に夏休みや出張期間も含まれているに1票。

782 :132人目の素数さん:05/01/14 20:10:22
>>778
「病気」でも「出張」でもなくて「講義ができなくなった」って、
停職以外に考えられんだろ。

補講は外国行って休講した分だろ。だいたい処分検討中なのに
外国出張させるとはね。2/4ならこれも代講だろうね。

それにしても岩井君がいないとさびしいねえ。


783 :murofusianasan:05/01/14 20:32:34
>>782
俺は2/4まで待たなくてはいけないのか?どのみち尻すぼみの予感。

784 :132人目の素数さん:05/01/14 21:09:01
>>783
待ちきれないなら来週金曜の科学史の授業で
代講の教員に直接聞けばいい.


785 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/14 21:50:46
>>782
病気や出張や事故や怪我でないという保証がどこにあるんだ?

786 :132人目の素数さん:05/01/14 21:55:44
>>785
この時期にそのような疑わしい行為は避けるべきです

他の教員はみなそう思っています

787 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/14 22:09:52
>>771
>セクハラ教授を強烈に憎んでる人間は数人しかいないで、そのうち2chに書くのは一人だけ(岩井君)だったようだ。

こんなことを書くと、岩井君が攻撃した、ある特定の教授の名前が
あたかも正しかったかのような印象を与えるから、好ましくない。

>>777
岩井君の英霊は靖国神社に祭られるであろう。

>>786
数学板にふさわしくない、人民裁判のようなスレは、
きちんと反論していかないと、健全性が保たれない。

>他の教員はみなそう思っています

誰のことだ? その凶漢たちは間違っている。毅然とした行動をとるべきだ。

788 :132人目の素数さん:05/01/14 22:18:16
>>787
あのさあ、この段階で弁護するなら、不審な休講や代講で授業に
姿を現さない他の50代の教授の存在を指摘するしかないわけ。

どういうつもりか知らないけど、見えすいた詭弁は墓穴を掘るだけ。


789 :132人目の素数さん:05/01/14 22:21:54
>>787
毅然として対応をとれないように上から圧力がかかったのです

毅然として対応というのはもちろん、「セクハラ教授とは誰か」と
聞かれたらセクハラ教授の名前を答えることですよ。


790 :132人目の素数さん:05/01/14 22:22:00
>>782
こんなおバカな弁護人しか持てないとは佐々木もかわいそう。

病気や出張や事故や怪我だったら代講の教員がそう言うに
決まってる。ましてこのタイミングだぜえ。


791 :132人目の素数さん:05/01/14 22:28:07
「佐々木力の弁護を試みる」君、往生際がよくないよ。
もう確定したことだよ。最高裁の判決が下ったようなもの。
と、呟いてみる。

792 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/14 22:31:10
>>790
代講の教員に、病気や出張や事故や怪我だと言わないように、
圧力がかかったのかも知れない。

>>791
裁判にたとえれば、まだ地裁の判決さえ出ていない段階。
初公判がはじまった程度だ。

793 :132人目の素数さん:05/01/14 22:55:21
まぁ>>789が順当な所ですな
東大当局が「匿名」と言っている以上,公式に説明出来る場面はない訳だし.
よって,>>792の言う「判決」が出る事はまず無いかと.
法律なんかに関わる立場としてだったら792はもっともなのだろうが
この場面ではもはやその「試み」自体の意義が疑問.

794 :murofusianasan:05/01/14 23:19:07
擁護するならセクハラの中身こそを問題にすべきだろう。
「岩井」氏のいうような性行為の強要だったのか、ストーカーだったのか、はてまた
痴情のもつれか。
ストーカー程度のことだったら擁護は出来なくても同情はするね。男として。
そして、その程度なら中原永世10段よろしく時が来れば何も無かったように復権する。
性行為の強要等性犯罪まがいのことだったら、同情のしようもないが、すくなくとも、
その思想や作品は作者の人格を超えて(よきにつけ、あしにつけ)生きつづけることを指摘しておく。


795 :関孝和:05/01/14 23:24:40
それではここらで、「岩井洋」君を偲ぶ替え歌を:

駒場の声

更くる夜半に キーを敲き
ネットに託せし 言の葉あわれ
今わの際まで 書きし批判に
残れるは岩井 洋の歌

原曲:http://bariken.com/ram/Aobanofu.ram

796 :132人目の素数さん:05/01/15 00:13:42
>>754

公安っていまでもそういうことをやってんだ。
図書館の自由を侵害しているよね。それ。

オウム事件のときに、図書館側の弱腰が問題になったのに、
社会的関心を呼ばなかったんだなぁ。。。



797 :murofusianasan:05/01/15 00:14:39
俺が「岩井」だと思ってた人、「関孝和」なのかな?
まあいいや。次の歌を進呈する:

ひと晩明けてまたひと晩
ぶっかけありえない!

夜通ししてても、「岩井」は
むちゃくちゃ タフだしぃ

牽強付会を繰り返すたび
レスが(レスが)減るね☆

Trotzkist! Sasakist! 院生だけど
人定なんて メじゃない!

反共してれば厨来るでしょ!
マジレスだって ブっ飛ぶぅ〜!

粘着の花 咲かせて! 思いっ切り〜
もっとアホウヨ!

セクハラ セクハラ
セクハラ セクハラ

マルチで粘着 「岩井」は
童貞ぃー!

(だんまり だんまり!)

798 :132人目の素数さん:05/01/15 00:56:43
>>797
数理のM1?
あの教室にこんなヲタがいたとは.感激

799 :murofusianasan:05/01/15 01:07:02
>>798
数理研は教室(講座)制をとってないという事実!

800 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/15 01:10:09
>>788
>あのさあ、この段階で弁護するなら、不審な休講や代講で授業に
>姿を現さない他の50代の教授の存在を指摘するしかないわけ。

>>794
>擁護するならセクハラの中身こそを問題にすべきだろう。

どちらの意見も一理あるが、俺は冬休みにスキーで大転倒して
打撲して以来、身動きが取れんから、そこまでやってられない。
だから、怪我の可能性も捨てきれないと言っている。

801 :murofusianasan:05/01/15 01:20:09
ヤオイゲット!
>>800
スキーするようなブルジョアに擁護されたくないって!

802 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/15 01:26:51
>>801溺れる者は藁をもつかむ

803 :murofusianasan:05/01/15 01:30:46
>>802
(藁

804 :132人目の素数さん:05/01/15 07:18:24
「岩井」クン・・・線香花火のような輝きだった。

巨悪の闇の深さには、線香花火の輝きは余りに非力だった。

805 :132人目の素数さん:05/01/15 09:50:05
>>638
総合文化研究科では、ひとたび指導教官の変更が認められれば、当然その教官のも
とで学位論文を作成することになります。再変更(もとの教官にもどす)をしない
と学位がとれないなんてことはシステム上・学則内規上はありません。現に、指導
教官を変えた上で学位を取得した人も過去に実在します。
>641さんのいうとおりか、それ以前に講座・系内で人間関係を通じて、論文を
通さないよう圧力をかけたり工作したりしますよということでしょう。

806 :132人目の素数さん:05/01/15 09:52:25
>>641さんのいうとおりか、それ以前に講座・系内で人間関係を通じて、論文を
> 通さないよう圧力をかけたり工作したりしますよということでしょう。
仮に報道もしくはここで一部に報じられているに「学位をとれない」と学生に告げて
いたとすればですが。


807 :132人目の素数さん:05/01/15 11:11:17
>>805
それで定食処分受けたのはスレタイにある人でFA?

808 :132人目の素数さん:05/01/15 11:16:01
>>807
自分のなかでは確定して、ファイナルアンサーしてみのもんたの裁定を待つ状態。
ともあれ、決定的な情報はもう出ないと思われ。

809 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/15 13:10:33
http://natto.2ch.net/recruit/kako/985/985179558.html
みものんたの息子はTBS内定。
48 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/21(水) 23:07
高校時代生協でジャージ万引きしてつかまった本人か?
みのの息子は一度つかまっている
一人息子ならジャージ万引き本人か。
もみ消しに3本つかったかどうかは裏が取れてないので省略する
62 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 01:27
生協万引きは弟だよ。停学くらって高校で留年した。
兄貴はレイプの噂が流れてた
73 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 05:22
みのもんた逝ってよし
週刊誌すっぱぬいてやれよ
74 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 08:11
>73
追ってくれないよ。しがらみとかあるんでないの?
もはや噂の真相のみ。
77 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 11:09
Q貴方の就職先は?
1・MXTV 2・日テレ
3・TBS  3・テレ東
みの>さーどーする?
み息>ん〜、どこがいいかなぁ〜
みの>何処でも入れるよ( ̄ー ̄)ニヤリ
み息>じゃあテレ東!
みの>え?えぇー!いいの?(凄い渋い顔)
み息>やっぱりTBSね
みの>ファイナルアンサー?(笑顔
み息>うん、ファイナルアンサー♪
78 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2001/03/22(木) 11:12
(・・・・20秒)
正解!

810 :132人目の素数さん:05/01/15 16:15:08
>>808-809
そうだったのか。ファイナルアンサーって、あてにならないんだね ヽ( ̄ー ̄ )ノ

811 :132人目の素数さん:05/01/15 16:18:48
今回のケースは他に被疑者がいないからね
はずれっこない

812 :132人目の素数さん:05/01/15 17:46:59
95 名前:名無しさん [2005/01/15(土) 15:44]
岩井君は、批判の矢面に立たされ、出て来れなくなりました。
人権侵害だけ、みなさんやめましょうね。
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/95

だれに対する「人権侵害」を警告しているんだろう?

813 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/15 18:02:22
>だれに対する「人権侵害」を警告しているんだろう?

もちろん、佐々木力に対する不当な「人権侵害」を警告している。

814 :132人目の素数さん:05/01/15 18:08:15
>>813
あれ、スキーの打撲はもういいの?無理しないでくださいね。

>>800
> 俺は冬休みにスキーで大転倒して打撲して以来、身動きが取れん

815 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/15 19:30:14
>>814
だから、まだ全身、痛いの。
この身体に鞭打って孤軍奮闘してるんだから。
科哲の連中、手伝えゴラ

816 :132人目の素数さん:05/01/15 19:34:48
>>813
ふーん。被害学生の侵害された人権はどーでもいいのかなあ?
あんたの言う人権は教授にはあって学生にはないのかなあ?



817 :132人目の素数さん:05/01/15 19:43:01
佐々木の代講やったのは講師の岡本拓司ですね

818 :132人目の素数さん:05/01/15 20:03:27
佐々木は踊る
更紗の上澄みと
金玉ぐりぐり
浜辺のリグレットに
朦朧とする意識の中
海がきこえる
スマリヤンは
ぐりとぐらに
愛を誓った月の海
僕らは偶然の春
怨念を飲み下す




819 :132人目の素数さん:05/01/15 20:10:26
どこをどう縦読み?

820 :132人目の素数さん:05/01/15 20:10:46
>>817
>佐々木の代講やったのは講師の岡本拓司

岡本さんって反佐々木派ですよね。ということは佐々木の没落を告げる
突破口となるかも。

821 :132人目の素数さん:05/01/15 20:25:03
ゼシカは踊る
メラゾーマの上澄みと
金塊ぐりぐり
浜辺の小さなメダルに
朦朧とする竜神の攻撃
バイキルトがきこえる
ヤンガスは
おっさん呼びに
愛を誓った月のおっさん
僕らは必然の敗北
聖水を飲み下す

822 :132人目の素数さん:05/01/15 21:05:27
Your academic career ends,Mr.Sasaki.

823 :Prof. Sasaki:05/01/15 21:15:08
My academic career will continue eternally.

824 :132人目の素数さん:05/01/15 21:37:43
>>820
それは佐々木とか反佐々木とかには無関係だね。
誰かが科学史の代講しなきゃいけないなら、岡本、廣野の二人
しかいないでしょ。

もちろん問題は代講しなきゃいけない理由だが、他に休んでる
50代教授の情報がない以上、理由はほとんど一つしかない。
というわけでこの問題は解決ずみだ。

弁護を試みるなら「これは権力のでっちあげだ」とか
「セクハラして何が悪い」とか、まあがんばってくれ。



825 :132人目の素数さん:05/01/15 21:56:02
>>824
そんなことどっちでもいい。「復帰後」の佐々木が、「禊」を済ませた
代議士のように、もとの居心地のいいポジションにそのままおさまってしまう
とすればなんだかなぁ、って感じちゃうってこと。
科哲のみなさんガンバってね。

826 :132人目の素数さん:05/01/15 22:01:18
YOMIURI BOOKSTAND/書評
ttp://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20031012ii10.htm

ポストモダン哲学が詐欺的なのは、科学的論理の降格を唱えながら、箔(はく)づけのために科学の成果を濫用(らんよう)するからだ。
しかも生半可な聞きかじりにもとづいて。1番人気の「ゲーデルの不完全性定理」の誤用例を著者は詳細に追ってゆく。
文化には絶対の価値基準はない、といった類の陳腐な主張を過剰な数学用語で飾り立て、
用語の無理解を指摘されると「ただのアナロジーだ」と開き直る。
その不誠実な態度は、科学を濫用した部分に限らず、ポストモダン・スタイル全般の病弊である、との指摘は鋭い。

 『「知」の欺瞞』への言及が多いので、併読すれば面白さ倍増。
グチが延々続くようにみえる頁もなくはないが、第一線の哲学者がなぜこんな繰り言を述べねばならないか、
社会やジャーナリズムの体質をじっくり考えるタネになろう。
フランス哲学界に率直な内部批判が生きていることの、心強い証しである


827 :132人目の素数さん:05/01/15 22:10:22
なぜこのスレに?

しかし、フランスの分析哲学者か……
さぞや肩身が狭かろう……

828 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/16 01:44:47
>>816
>ふーん。被害学生の侵害された人権はどーでもいいのかなあ?
>あんたの言う人権は教授にはあって学生にはないのかなあ?

激しく誤解している。
教授の人権も、学生の人権も、それぞれ大切だ。
しかし、ここで問題なのは、文書の形で掲示板において明示的に
行われている人権侵害だ。
これは、誰の目にも、火を見るより明らかな形で顕在化しており、
疑う余地のない、明白な人権侵害だ。証拠を提示するまでもなく、
このスレそのものが証拠だ。

被害学生の人権はどうか。
これは誰の目にも明らかな形では顕在化していない。
事実関係が公表されていないんだから、分かりっこない。
従って、実際に被害があったのか、なかったのかも不明だ。
津波の被害は誰が見ても大災害だと分かるが、
佐々木によって何らかの被害がもたらされたのかどうかも、怪しい。
従って、今の時点では何も判断できないし、判断すべきでない。
黒と確定しない限りは、白だ。

>弁護を試みるなら「これは権力のでっちあげだ」とか

スターリニストの陰謀かも知れない。

829 :132人目の素数さん:05/01/16 04:02:18
当局が、自分たちの都合で、公表しなかった権力犯罪者の
名前を、関係者が匿名でちくるのは、倫理的に常に問題が
あるわけでもないし、権力犯罪者の権利を侵害している
わけでもない。
と、トロツキスト佐々木なら言うだろうな。

擁護者の方は、公表されていないことを最大限に利用して
佐々木でないかも知れないというイメージ操作をやっている
としか思えない。

科哲の人間なら全員が知っているし、表象の人間でも大抵が
知っているネタなのに、どうしてそこまで引っ張る?

擁護者にとって、決定的な証拠って、公表された文章しか
ないのだろうが、公表されることはないと決定されたんだから、
その意味で決定的な証拠はあり得ないよ。

830 :132人目の素数さん:05/01/16 04:43:39
いや、これから追加的な処分がされないとは限らない。

831 :murofusianasan:05/01/16 05:30:38
>科哲の人間なら全員が知っているし、表象の人間でも大抵が
>知っている
それって合わせて何人くらいだよ。「分かる人には分かる」的な議論では
説得力ε(sufficiently small)だよ。
それとも、わざわざ基礎科くんだりまで出向いていってそれっぽい学生を
捕まえて話を聞けば、オレ達でも情報を共有できるんかい?w

とまあ皮肉を言ってみたオレ自身、99%以上は認めてしまってるのさー。
ただ、数理の人間からの情報は、掲示板や黒板等で万民が共有できるの
に対し、総文の人間とおぼしき人間の書き込みは、検証不可能。
ポパーに従うと、これって科学的じゃないんだろ?

832 :132人目の素数さん:05/01/16 08:09:59
佐々木の停職はいつから始まったのか知りたい
事件の発表日とは多少ズレがあるだろう

833 :132人目の素数さん:05/01/16 08:28:15
人権侵害が問題になるとしても、それはセクハラ教員本人の人権ではなく、
実名が出ることによって被害者が特定されてしまうことのほうが問題な
わけだろ。少なくとも大学当局は実名を公表しない理由をそのように
説明している。
実際に人違いであれば、佐々木某は堂々と告訴なり告発なりすればいいだけなり。

834 :132人目の素数さん:05/01/16 11:27:20
>>833
つまり、チミは人権破壊者。

835 :132人目の素数さん:05/01/16 12:02:14
人権、人権って、曖昧すぎ。たとえば、Aさんの人権とBさんの人権が
衝突するときに人権尊重なんて言っても意味無いでしょ。個別的、具体
的に議論しなきゃ。とは言え、学生の指導とハラスメントの境界もかな
り曖昧なのも確かなので、実情を知らない第三者が詮索するのは愚の骨
頂だよ。


836 :132人目の素数さん:05/01/16 12:02:44
>>833
法治国家の住人とは思えない発言だな
まあこれだから法学部から蔑まれるわけだが

837 :132人目の素数さん:05/01/16 12:09:14
実社会で関わりあいたくない>>833のような下劣な人間を観察することもにちゃんの醍醐味

838 :132人目の素数さん:05/01/16 12:25:15
佐々木の停職 1/3 済み
記念AGE

839 :132人目の素数さん:05/01/16 12:44:01
まわりくどいやり方で「匿名教授」擁護派が工作活動を始めているようだね。

>>835
>実情を知らない第三者が詮索するのは愚の骨頂だよ

もともと被害者が当局に訴えて「匿名教授」が処分されたんでしょう。
その処分の発表が奇妙だから「第三者」が議論してるだけ。
愚の骨頂はアンタでしょ。

>>837
>実社会で関わりあいたくない・・・下劣な人間

それって「匿名教授」のことだよね。わかるわかる。

840 :132人目の素数さん:05/01/16 13:47:43
>>831
こうか?
(∀ε>0)(∃匿名享受) 匿名享受={本人∈50台の享受∈全凶漢∪被害者∈分かる人∈全凶漢∪被害者∪科哲の人間∪表象の人間∪(駒場の人間∩どこかから確定情報入手)∈駒場の人間|murofusianasan∈駒場の人間,説得力(murofusianasan)<ε}
駒場を離れて長いから、集合の表記を忘れた。間違ってたら訂正して。

ここで、弁護方針として考えられるのは、大きく分けて3つ。

1. 匿名享受≠佐々木 を飽くまでも主張
2. Φ={被害者|被害者∈駒場の学生} を示す。
3. ∃被害者, 被害者={本人∈駒場の学生|damage(本人)<ε} を示す。

いいでつか?>弁護士

841 :murofusianasan:05/01/16 14:04:46
>>840
弁護士ではないが努力は認める。もっと日本語部分を記号に置き換えた方が見やす
くなると思う。または[]で囲むとか。
えーと、⊆と∈を混同してるよな。

842 :132人目の素数さん:05/01/16 14:50:18
>>840 お前相当暇人だな。

843 :132人目の素数さん:05/01/16 15:54:47
>>840
3はダメ。damage>0の被害者が別にいるかもしれない。
確率を導入して
(∀ε>0)可能性(匿名享受=佐々木)<ε
とか
(∀ε<1)可能性(匿名享受≠佐々木)>ε
としてもいいね。無理矢理だけど。

844 :132人目の素数さん:05/01/16 16:03:31
>(∀ε>0)可能性(匿名享受=佐々木)<ε
>(∀ε<1)可能性(匿名享受≠佐々木)>ε

数学的な表記は全然違うけど、
常識的には1に近づいていく論理だね。
佐々木は科鉄の専門家として、どっちを支持するだろう?

845 :132人目の素数さん:05/01/16 16:11:14
>>842
停職くらって暇なんじゃないの?

846 :132人目の素数さん:05/01/16 16:35:20
>>828
定食教授は佐々木でない「かも」しれないというだけでは
佐々木の人権が侵害されている「かも」しれないだけ。
「明白な人権侵害」というのは詭弁じゃないのか。

そんなに佐々木を弁護したいなら彼が定食教授でないことを
証明すればいい。少なくとも、1月から授業をしていない他
の50代教授の存在を証明したら?
それができないなら怪我の療養に専念することをおすすめする。



847 :関孝和:05/01/16 16:50:42
今回の匿名教授は非常に純情な人で、今回の「セクハラ」もその純情さを
原因とするものだった。匿名教授は自分は恋愛をしているつもりだったの
だという主張するのは無理なのか。(注:今回の匿名教授や「被害者」は
すべて独身で、不倫問題は発生しないものとする。)もし、過去にも同様
な行為があったという主張に対しては、そのすべてが恋愛のつもりだった
とガンバるしかないが。。。

そこでもっと理論的な戦略を考えると。。。まず、男女関係についての一
般論を展開したのちに、「セクハラは存在しない」という基本定理を証明
し、その自明な補題のひとつとして、「あれはセクハラではない」ことを
証明してはどうか。でも、その場合、「セクハラ」を定義する段階で最大
の困難が待ち受けていそうだなぁ。それなりに納得のいく定義にしたいか
らね。

848 :132人目の素数さん:05/01/16 16:57:23
>>847
セクハラの事実認定が済んだから停職処分になったんだよ

ねぼけたこと書くなよ

849 :関孝和:05/01/16 16:57:49
>>846
> 1月から授業をしていない他の50代教授の存在を証明したら?

それでは不十分。今回処分された総文の50歳代の匿名教授が2人以上では
ないという証明がないからね。さらに、停職期間が明示されてもいない。

850 :関孝和:05/01/16 17:01:57
>>848
まぁまぁ、そう本気で怒らなくても。。。冗談なんだからさ。
報道によると匿名教授は「セクハラではない」と主張しているらしいし。
でまぁ、「セクハラ」の定義が気になるわけで。
いずれにせよ単なる論理の遊びですよ。

851 :132人目の素数さん:05/01/16 17:34:40
>>850
この機会に「セクハラとは何か?」について考え直してみるのは悪いことではないね

852 :132人目の素数さん:05/01/16 17:47:37
>>851
研究のためと称して実践しないでください

いまさら「セクハラとは何か」を考え直さなければならないほど
レベルの低い人は死んでくれて結構です

853 :132人目の素数さん:05/01/16 18:07:39
>>852
君もな.

854 :132人目の素数さん:05/01/16 18:10:30
>>853はセクハラ被害者に対して「君も死ね」と言うんだね

人否人め

855 :132人目の素数さん:05/01/16 18:11:50
>>852
>「セクハラとは何か」を考え直さなければならないほどレベルの低い人

いや違う!そんな人がいたら、それは非常にハイレベルな人かもよ。
たとえば、研究一筋でいままで「セクハラ」などという単語さえ耳にした
ことがないなんていう人がいたら逆に尊敬しちゃうよ、俺。

856 :132人目の素数さん:05/01/16 18:13:16
>>855
安心しろ
そんな香具師はいない

857 :132人目の素数さん:05/01/16 18:22:37
>>857
そうでもないぞ。数学者にはいるかもよ。マジで。

858 :132人目の素数さん:05/01/16 18:24:41
いないよ
大学教員は全員セクハラ研修を受講している

859 :132人目の素数さん:05/01/16 18:28:46
海外出張が多いからそんな研修なんてサボってるのでは。
仮に出ていても、現場で論文の校正でもしていて話は聞いていないはず。

860 :132人目の素数さん:05/01/16 18:31:43
まぁ、今回の「匿名教授」はそんな天才数学者でもなんでもないらしいから
問題外だけど。

861 :関孝和:05/01/16 18:34:32
君たち、論点がかなりずれているようだが。
そのような「大天才」は駒場にはいないから安心したまえ。

862 :132人目の素数さん:05/01/16 19:15:45
本当に出来る人は常識もあるものだよ。
常識ないけど数学は出来るなんてのは1流じゃなくて2流。


863 :132人目の素数さん:05/01/16 19:24:35
>>862
>本当に出来る人は常識もある

ニュートンは?ガロアは?アインシュタインは?
みなあまり常識人ではない気がするが。(とくにこと女性について。)

864 :132人目の素数さん:05/01/16 19:26:11
お前は女について何を理解しているんだ?

865 :132人目の素数さん:05/01/16 19:39:47
何も理解していないが、何か。

866 :132人目の素数さん:05/01/16 19:42:34
非常識なヤツだな

867 :132人目の素数さん:05/01/16 19:53:50
ということは、君は常識人かな。やっぱり。

868 :132人目の素数さん:05/01/16 19:58:56
無知の知

869 :132人目の素数さん:05/01/16 19:59:52
いやはや...

870 :132人目の素数さん:05/01/16 20:22:23
              _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/   なんかもう必死でしょ
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛    ここの住民
  /          `ヽ、 `/


871 :132人目の素数さん:05/01/16 20:33:55
>>863
まったくだ。学問的偉大さと人間性とはまったく無関係。

しいていえば、小利口な人はトラブルをさける処世術にたけた
常識人だったりするってことかな。そういう人は学問的にも
常識から踏み出せなかったりする。


872 :132人目の素数さん:05/01/16 21:31:41
少し違った視点から見てみないか。

東大出版会編集局長竹中英俊はコレクション数学史など、佐々木の本の
出版を積極的に推進してきた。
http://www.ajup-net.com/up02.html#12

佐々木が数学史コレクションの最初に書いているように、佐々木と同じ高校の
出身だ。この佐々木の序文の自慢は、東大出版会のシリーズとしては異様に異
彩を放っている。佐々木が
> 前スレ11: 異常に自尊心が肥大化した厚かましい人間
だという指摘は結構当ってるかも。だからその編集者を叩くのではない。岩井
君は糞本と言うが、出版の自由だ。

このスレでも晒されているが、2004年1月11日に、三部作完成記念という、佐々
木を賛美するシンポジウムがあった。主催は「社会的・政治的・思想的に抑圧
された人々」と連帯する団体だ。もし佐々木が停職教授なら、「抑圧する人」
を賛美していたわけだ。皮肉なことだが、竹中はなんと主催団体の幹事だ。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/about.htm

うさん臭い話だが、だから叩くのはまだ飛躍がある。しかし停職教授はこの時
すでにセクハラ全開バリバリで、しかも竹中はそれを知りうる立場にあったはずだ。

内部情報がないのでネットや本で入手可能な情報から推論してみた
(内部告発キボンヌ)(続く)


873 :132人目の素数さん:05/01/16 21:33:44
(前から続く)

事件はいつ起こったのか。同時に処分された片山は、2月に出張費二重取り問題を
報道され、6月に辞任している。セクハラ問題の調査が身辺に迫ったからではない
か。処分は12月だったから、処分まで6ヶ月以上かかったわけだ。こちらの事件の
被害者の申し立ても2004年6月以前だろう。

こちらの事件は、海外旅行に誘う=>拒否されて罵倒=>指導教官交代=>しつこ
くメール、と展開が長い。最初の「海外旅行」は春休みか夏休みがらみだろう。2004
年の春休みではその後の展開に無理がある。2003年の夏休みあたりか。

となると2004年1月は、すでに被害者は罵倒されて、多分指導教官の交代を願い出て
いた頃だ。研究室内部では皆が知っている段階だ。竹中はその加害者(??)を礼賛
するシンポジウムを開き、その後もコレクション数学史を出版し続けたわけだ。被害
者はたまらんな。

東大出版会は本郷の東大構内にある。編集者はあちこちの研究室に出入りするから非
公式情報だって入ってくるだろう。竹中が知らなかったとしたら佐々木と仲が良すぎ
て誰も教えてくれなかったのかもしれない。セクハラを知りえたのに、某団体の幹事
として高校の同窓生の佐々木賛美シンポジウムを開催し、一方で編集局長として本を
出し続けたのだとしたら、東大出版会の信用を地に落とす行為ではないか。

この話に納得したらあなたもいますぐ「もし佐々木がセクハラ教授ならば竹中は**」
と官製ハガキに書いて113-8654 東京大学出版会(住所不要)までご応募を。**は
「1降格」「2辞職」「3解雇」のどれかを選ぶ。正解者から抽選で100名様に絶
版予定(?)の「生きているトロツキイ」「学問論」「デカルトの数学思想」のサイ
ン本プレゼント、なわけはないか。

ネットでのご応募は http://www.utp.or.jp/ までどうぞ。

おーい岩井君、出ておいでよ。こんどは竹中を叩いてくれ。


874 :132人目の素数さん:05/01/16 21:42:09
>2004年の春休みではその後の展開に無理がある。

無理なんかねーよ。結論に合わせて「無理」をでっち上げるなバカ。

875 :132人目の素数さん:05/01/16 21:56:37
>>874
被害者はそう簡単に訴えるものでないし、指導教官の変更をホイホイとして
くれるはずもない。まして正式処分を決めるには嫌になるくらい時間がかか
る。「海外旅行」から「指導教官変更」「再度の嫌がらせ」「告発」「調査」
「処分」まで9ヶ月で終わるなんて不可能だ。そんなことも分からないとは
気の毒だ。


876 :132人目の素数さん:05/01/16 22:05:43
>>859
馬鹿?

877 :132人目の素数さん:05/01/16 22:07:31
黒木スレと佐々木スレがいっしょに
あがるのが笑えるw


878 :132人目の素数さん:05/01/16 22:34:54
>>873
>竹中はその加害者(??)を礼賛するシンポジウムを開き、
>その後もコレクション数学史を出版し続けたわけだ。
>被害者はたまらんな。

面白い視点だけど、ひとつ気になる点が。
2004年1月11日に開催された「加害者(??)を礼賛するシンポジウム」>>10
に「被害者」と推察可能な人が演者のひとりとして参加しているようにも思えるのだが?
これはどう解釈するの?

879 :132人目の素数さん :05/01/16 22:42:22
岡本拓司って反佐々木派なのか

880 :132人目の素数さん:05/01/16 22:56:04
黒木玄はたたかないのか

881 :132人目の素数さん:05/01/16 23:25:21
岩井くん、名無しになっても丸分かりですww

882 :132人目の素数さん:05/01/17 00:05:45
>>872
佐々木にも竹中にもまったく肩入れする気はないが、
どう考えても無理があるな。あんた、頭がおかしいよ。


883 :132人目の素数さん:05/01/17 00:32:43
>>882
岩井はそういうキャラだから

884 :132人目の素数さん:05/01/17 02:09:00
>佐々木と同類の馬鹿ならエセ数学者でも村上陽一郎でもサヨクでも何でも一緒くたに叩いてOK。
別の種類のバカである岩井洋は叩くの禁止.

885 :132人目の素数さん:05/01/17 04:11:08
>>884
数学ファソならそんな杜撰な主張をするなよ・・・

886 :関孝和:05/01/17 11:45:24
>>797
センスいい。傑作ですね。なかなか味わい深い。

> 「岩井」は 童貞ぃー!

それ、多分、正しいと思うよ。でもそれなら、なぜ消えたのかがイマイチ
わからない。そこで、ちょっとマルチでとりあえずの陽動作戦。ちなみに
俺は童貞さんではないからね。

> (だんまり だんまり!)

この部分特にいいねぇ。俺も一緒に口ずさんでます。

了解してくれた?

887 :132人目の素数さん:05/01/17 14:49:48
つまり、「関孝和」と「岩井洋」は別人だけど、中の人は同じということですね

888 :132人目の素数さん:05/01/17 15:41:02
生涯童貞というのはニュートン、カントなど天才ならいる
佐々木は平凡な男だから童貞では無いと思う
生涯で性経験が数回ということは有り得るかも

889 :132人目の素数さん:05/01/17 16:35:06
>>888
いきなりまた、何ですか?
まぁ、たしかに、生涯童貞なんていうのはスゴイ人に限りそうだけど。。。
吉田松陰や宮沢賢治もそうらしいですなぁ。

890 :132人目の素数さん:05/01/17 16:40:33
ガロアはどうなんだろう?童貞のまま死んだのだろうか?
かなり気になってきた。

891 :132人目の素数さん:05/01/17 16:46:14
宮沢賢治は童貞だったの

892 :132人目の素数さん:05/01/17 17:00:51
ガロアは童貞ではないだろう。決闘の原因が女性を巡るものだとしたら、童貞のはずがないのでは?

893 :132人目の素数さん:05/01/17 17:58:02
チミたち童貞に興味があるやうだね。
それなら「童貞処女同盟」にだうぞ。
http://plaza.rakuten.co.jp/douteiark/

おっと、それから「日本童貞連合」もよろしく。
http://www.asahi-net.or.jp/~pd7s-wtnb/douren/


894 :132人目の素数さん:05/01/17 19:01:23
つまらん童貞論議なんぞ、やってないで本論にもどらんかい!
ということで、ガロアはやはり永遠の童貞に違いないのだ。
問題の女性とはプラトニックな関係が破綻したにすぎない。
そんなことは論じるまでもないだろう。
ようやく格調高い「数学史」の議論になってきたようだな。

895 :murofusianasan:05/01/17 19:43:59 ,
格調の高い議論はスレタイにそぐいません。

896 :132人目の素数さん:05/01/17 21:33:44
っつーことは、ノイマンなんかも童貞通してたら
ものすごいことになってたかも知れませんね。

897 :murofusianasan:05/01/17 21:41:43
通してしまったら童貞じゃありません。

898 :関孝和:05/01/17 23:15:21
西行法師ねっとに籠りゐて侍りしに、
童貞論議の初めあたりの行に答へて詠める:

花ならぬ 言の葉なれど おのづから 色もやあると 君ひろはなむ

899 :岩井じゃないよ:05/01/17 23:17:34
>>878
童貞で盛り上がってるところ申し訳ないけど、俺は岩井ではない。
区別がつかない香具師はまともに文章読んでないだろう。

>「被害者」と推察可能な人が演者のひとりとして参加しているようにも
>思えるのだが?

なるほど。事件の発生がこのシンポジウム以降かもしれないと言いたい
のだと思う。一見そんな気がするが、まずシンポジウムに名前を連ねた
外国人=被害者て推察は根拠薄弱だ。被害者は留学生というのも未確認
だし、佐々木研に2人いたら議論が崩壊するよ。

それに事件が昨年1月以降という可能性は低い。事件発生から「学生申し
立て=>決定」というプロセスが指導教官交代と処分の2回ある。これ
はどちらも結構時間がかかる。被害者は長い間我慢することが多い。最
初の被害ですぐに指導教官を相手に回して行動を起こすってのは結構向
こう見ずだぞ。単位と学位を向こうに握られている以上、何とか波風た
てずにやっていこうと思ってしまうんだ。次に大学側の調査や処分はす
ごく時間がかかる。指導教官代えるだけだって、月に一回とかの会議を
通さなきゃならないだろう。まして処分となれば手続きは膨大だ。最初
の事件が1月以降で処分が同じ年の12月なんてありえなーい。


900 :132人目の素数さん:05/01/17 23:27:35
>>878
>2004年1月11日に開催された「加害者(??)を礼賛するシンポジウム」>>10
>に「被害者」と推察可能な人が演者のひとりとして参加しているようにも思えるのだが?
>これはどう解釈するの?

加害者の特定は99%終わったとして、
入手できる公開情報から被害者を特定して議論するのは、
それこそリスキーなのでは?

と前置きしておいて、ハイリスク・ハイリターン
いや、ハイリスク・ノーリターンを承知で、tentativelyに議論すると、
以下の可能性が考えられるんじゃないか。
大前提: 被害者は既に、加害者から十分な被害を被っており、極めて険悪な関係にあった。
1)シンポジウムが企画され、被害者が講演することケテーイ
 →シンポジウムは予定通り開催。被害者は内心嫌々ながら講演
 →被害者が耐えきれず、指導凶漢変更願いを出す
 →指導凶漢変更→以後の展開は報道されている通り
2)シンポジウムが企画され、被害者が講演することケテーイ
 →被害者が耐えきれず、指導凶漢変更願いを出す
 →シンポジウムは予定通り開催。事前に決まっていたことなので、被害者はやむを得ず講演
 →指導凶漢変更→以後の展開は報道されている通り
3)被害者が耐えきれず、指導凶漢変更願いを出す
 →シンポジウムが企画される
 →被害者は講演を拒否するが、「これをやらなければ、学位を与えないぞ」というメールを無数に送りつけられる
 →被害者はやむを得ず講演を承諾
 →シンポジウム開催
 →指導凶漢変更→以後の展開は報道されている通り

901 :岩井じゃないよ:05/01/17 23:28:01
もう一つだけ童貞談義を邪魔してゴメン。

>あんた、頭がおかしいよ。>>882

あんた、頭が悪いよ。今説明しよう。
あのヨイショシンポジウムは、たまたまネット上に記録が残っているが、
あれを企画した連中(竹中を含む)は普段から佐々木をヨイショしてた
と考えるべきだろう。ところで昔の本と数学史コレクションを比べると、
佐々木が最近めきめきと自画自賛力をつけてきたことがわかる。自画自
賛と今回の事件は無関係ではない。ヨイショされまくって気が大きくな
った結果が自画自賛であり、今回の事件でもあるのだろう。もちろん、
ヨイショして何が起ころうとも普通は責任はない。しかし東大出版会の
編集局長となれば話は別だ。そういう構図が見えないのが頭悪いってい
うの。

東大出版会の側から見てもいい。鳴り物入りで始めたシリーズの監修者
の不祥事は出版社にとって困ったことだ。内部的には言いだしっぺの失
点だ。それでも普通は交通事故みたいなもの、不運だったということで
おしまいだが、今回(停職教授=佐々木ならばの話だが)、「交通事故
だぜえ、予想不可能」と竹中が弁明して社内で通るだろうか。

お前がさんざんおだてた結果じゃないか、とか、あれだけくっついてい
て分からなかったのかよ、という冷たい視線が飛んでくるんじゃないか
な。二人の関係から見て、竹中が責任を逃れるのは難しかろうと言って
るわけ。奇妙なシンポジウムはとどめの一撃の証拠にすぎない。

それから、東大出版会は財団法人で、会長=総長。理事も東大の教官の
はず。この面々にすれば停職教授は大学に恥をかかせた不届き者。停職
教授=佐々木だとしたら、それと仲のいい編集局長の運命やいかに。


902 :132人目の素数さん:05/01/17 23:34:43
>それと仲のいい編集局長の運命やいかに。

東大のお役所的体質から考えると、
むしろ、こういう人の方が出世しそうだなw
突然、転向して、水に落ちた犬を叩くように、佐々木批判をはじめたりして。
「俺は騙された。世間一般に対するお詫びとして、
自戒も込めて佐々木を批判します」とか逝ってね。
で、みんな、竹中のひたむきな懺悔の姿に感動して、大出世を遂げるw

903 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/17 23:44:14
東北大学新聞1981年7月16日号からの引用
編集部:本日は佐々木さんが東北大学に在学された頃の東北大学新聞の情況をうかがい、今後の編集の
参考にさせていただきたいと存じます。ご入学の頃からお願いしましょうか。
佐々木:「最初に僕がどのような意識で東北大学の門をくぐったのかをお話しましょう。もともと僕は
理学部の数学専攻の学生でした。数学者になろうとして入学したのでいた。当時は安保闘争の空白期と
いってよい時期で、ある意味で今とよく似ている情況にありました。60年安保の時期には、日本共産
党が政治的にも思想的にも前衛であるといった神話は完全に崩壊していたと思います。しかし、左翼の
思想以外に希望を与えてくれるものがあったわけではありません。入学した1965年には日韓闘争が
あり、敗戦後の日本の資本主義が韓国に対して、再度食指を伸ばし始めようとしていた時期でした。」

▽左翼思想以外に希望を与えてくれるものがないと思っている、その程度の馬鹿がブルバキ全部を大学
2年でマスターしたとかいう話もどうせ嘘でしょうね。それに韓国に資本主義の食指を再度伸ばすとか
言ってますが、戦前の朝鮮統治は大赤字でとても資本主義的成功を求めたものとは言えなかったという
のは常識ではないでしょうか。

佐々木:「このような時期に入学したものをとりまいていた思想情況はどうだったかと言うと、空白の
時期に良心的な学生たちが細々とサークル活動を続けている、といったふうでした。僕自身、「教育科
学研究班」という社会科学的なサークルにオブザーバーのような形で参加して、自分や日本の未来のこ
となどを考えていたわけです。」

904 :132人目の素数さん:05/01/17 23:59:08
>>901
編集者がヨイショしたせいで、佐々木の気が大きくなって事件を起こ
したと言うのか?

あんた、やっぱり頭がおかしいよ。精神鑑定受けたほうがいいって。


905 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 00:00:39
>>903に続いて
▽「教育科学研究」なんていかにも怪しげなサークルの名前ですが、しょせん佐々木の教育科学など
女子学生にストーカー&セクハラをする程度のことでした。フッサールの研究会だ反戦委員会だ色々
やってたみたいですが、いつ数学を勉強していたのでしょうね。

佐々木:「また、東北大学新聞という学内で唯一の ―その頃は民青系の第二新聞はありませんでし
た― 学生新聞が出ていて、学内のことなり、一般的な思想情況を知ることができました。僕は数学
者を目指していたこともあって、東北大学新聞が社会的問題に対して非常に鋭い分析をすることに、
何か自分には不可能なことをやってくれているような感じをもち、常に一目おいていました。
この東北大学新聞が翌1966年には東北大学新聞社として自立するようになる。民青系の人々が編
集権を奪おうとするのに抵抗して自立したものでした。ここに新聞社自立記念号があります。196
6年11月10日号です。「ふてぶてしいオプティミズム、あるいは夢想による武装」という見出し
の冒頭の論文がありますが、当時これを見た僕は何か自分と異質な世界を感性的に開示してくれたよ
うな気がして、それ以降はずっと注目して様々な論文に目を通すようになりました。学生が書く記事
だけではなく、中央の論壇で活躍中の人も寄稿してくれたりしていて、ともかく純白の意識で入学し
た宮城県の田舎出身の者の眼にはまったく新鮮な世界を開いて見せてくれているという感じをいだく
ことができました。」
▽真っ白なままでいれば良かったのに、佐々木はこの後真っ赤に染まりました。
皆様おひさしぶりです。徐々に亀レスしていこうと思います。

906 :132人目の素数さん:05/01/18 00:09:39
>>903
>左翼思想以外に希望を与えてくれるものがないと思っている、その程度の馬鹿
頭の良い悪いとは関係なく、あの世代の人は左翼思想に洗脳されやすかったんだ
と思うよ。思春期に受けたそういう呪縛からはなかなか逃れられないんだろうね。
まあ、だからといって非難を免れるものではないけれど。

907 :132人目の素数さん:05/01/18 00:18:15
学生時代というのは、失敗が許される期間ではあるからね。
その間に、左に傾くことがあってもいいとは思う。
昔なら学生運動、今ならNPOやプロ市民なんかが受け皿になるだろう。
それで、その閉鎖的なコミュニティーの中をよく見ればいい。
目が覚めるだろう。
大学に勝るとも劣らぬ、北朝鮮的な世界だよ。
そして、目を覚ました連中は卒業して逝く。

908 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 00:25:56
<「日帝は血に飢えていた」―1967年の反戦闘争>
佐々木:「日韓闘争のあと、67年になって有名な10月8日の羽田闘争があり、学生大衆に非常に大きなショックを
与えました。当時はいわゆる全共闘による急進的な運動が開始される前でして、学生たちはほとんど例外なく「日本の
掛け値なしの良心になろう」というようなきわめて健康な意識をもっていたと思います。」
▽セクハラ佐々木が持っていたこの頃の良心なんて程度が知れています。ただ何も知らない田舎者が流行に流されて、
そのまま思想的に洗脳されただけのことです。
佐々木:「当時の学生はまた読書家でした。三木清の全集などがでると、哲学専攻の学生でもないのに、買って読んで
いたほどですから。さまざまなものに開かれた健康な意識を学生はもっていたような気がします。羽田闘争にせよ、特
別の学生の闘いではなく、全国の意識的学生が少しずつ参集するといった感じでした。この闘争にゲバ棒とヘルメット
が初めて登場したといっても、強圧的になってくる警察から自分を守ろうとしてのことで、ヴェトナム反戦運動の意識
はほとんど平和主義的なものでした。」
▽この男は本当に子供なのですね。自己反省とかいうものを一切学ばなかったのでしょう。三木清については林達夫の
『共産主義的人間』の「三木清の思い出」から一行引用しておきます。
「三木清の純然たる独創は、彼の手をつけたあらゆる分野を通じてこの怪奇な書風ただ一つであったと私は今でも思っ
ている。」
>>904
竹中英俊は佐々木と高校大学大学院と同級でかなり信頼が厚かったようですね。『学問論』『生きているトロツキイ』
の2冊のトンデモ本の編集者もこいつです。佐々木と一緒にクビにするのが当然でしょう。
佐々木が本を出すにあたっては、勁草書房や御茶ノ水書房でも同級生人脈を活用していました。

909 :murofusianasan:05/01/18 00:41:01
こんなもん、作ってみた:

マルクス主義とは何?

唯物論の弁証法化に抜群のアジテーションとレトリック
社会、歴史、自然すべてをオールラウンドにこなしこれといった弱点がない
加えて、幾度と無く訪れた思想的危機をことごとく発展的に乗り越えた絶対的な適応力
現在もっとも世界情勢に影響を与えているイデオロギー界のチャンピオン

マルクス主義はありとあらゆる思想の中でもっとも制約が少ない実践的哲学
正統的解釈は一応あるがそれから大きく外れてもなんのおとがめもない ほぼ無法地帯
その状況で社会変革のための戦いを極限まで進化させたのがマルクス・レーニン主義

デカンショや現象論みたいに目次を読めば簡単に誰にでも知ったふりができるものじゃないんだよ
選ばれたごく少数の人間でしかイデオロギー闘争のリングには上がれない
サルトルの「マルクシズムは現代の乗り越え不可能な哲学である」は
あまりにも有名。

それが唯物弁証法、そしてマルクス・レーニン主義である。

910 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 00:48:33
佐々木:「僕が大学三年の時です。下宿でラジオを聞いていると京大生の山崎博昭君が亡くなった
というニュースが流れてきました。翌日川内キャンパスに行ってみると、闘争に参加していた学生
たちが報告集会をやっていました。25名ほどでしたでしょうか。10月8日の闘争は、マスコミ
によってはねあがりだとして非難されました。また共産党は当日赤旗まつりだとかで、フォーク・
ダンスなどをして遊んでいたにもかかわらず、学生たちに「暴力学生」というレッテルを貼りまし
た。僕は、ヴェトナムで社会主義者がアメリカに抗して命がけで闘っているのに、それに連帯する
学生を「暴力学生」呼ばわりするとは何ごとかと思いました。」

▽自分たちが安全な日本で学業を怠ってワーワー騒いでいることがベトナム人との連帯と勘違いし
ているおまえらも同類だよ、と普通の人間なら考えます。

佐々木:「テレビの司会者なども、学生の気持ちも判らないでもないが、平和な日本にゲバ棒を持
ち込むことなど言語道断という発言をしていました。報告集会での闘争参加者の話を聞いてみると
、悲愴感などまるでない、とても健康な意識で感銘したことを覚えています。」

▽自分は熱心に学生を指導していただけなのに、セクハラ呼ばわりするとは何事か。今回の事件も
そのように考えているのでしょうね。24年前からこの調子のままです。

佐々木:「それから数日後に向坂逸郎氏の「資本論初版刊行記念講演会」が川内記念講堂で行われ
ます。僕は岩波書店の記念版の『資本論』を買い読みましたが、その版を読み終えた最初の日本人
は書店関係の人を除けばひょっとして僕かもしれません。講演会会場では、理学部の同じクラスの
学生が東北大学新聞を販売していました。その新聞の見出しは、黒ベタ白ヌキの「日帝は血に飢え
ていた」というセンセーショナルなものでした。」



911 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 01:07:04
佐々木:「それを見たとき、テレビの奥様番組の司会者の「何も平和な日本で……」という
小市民的発言に、自己の存在が二重写しになって見えてきました。それまでは数学者を目指
して勉強し、教養書として、マルクスやその他の思想家の哲学書・歴史書・社会科学書など
は読んでいましたが、それでは駄目だという意識がきわめて鮮明になってきたわけです。そ
の新聞社の学友の闘争についての説明が大変印象的でした。彼は頭に包帯をグルグル巻き、
羽田の闘争現場の音があたかもジャズの世界のようだった、と言っていたのです。」

▽これだけならただ佐々木がノスタルジーに耽っているだけだからまあ許せますが、『学問
論』という佐々木最低最悪の糞本においては当時の自分たちの価値観こそが至上であるから
そのような意識を現代に復権させなければならないと居丈高に説教しているのだから、もう
最低です。即刻絶版にすべきです。いや、もうすぐ佐々木の本など全て某古本屋チェーンの
100円コーナーか廃品回収逝きになるのは目に見えていますが。

<ラディカリズムの高揚の中で>
編集部:その先鋭な闘争の意識が、いわゆる全共闘運動を形成して行くわけですね……。
佐々木:「いずれにせよ、その後、第二次羽田闘争、佐世保闘争を迎えるわけですが、学生
たちの意識はまったく明るく、健康だったと思います。東大闘争を先頭とする全国の学園闘
争は、それこそ勉強をするためだけに大学に入学した学生をも巻き込んで行きました。現在
の科学技術の見直しの動きも、東大の都市工学の大学院学生あたりから出てきたのでして、
僕は68年当時は大学4年生でしたが、そうした運動が問いかけたものは新鮮で、自分の学
問上の問題をも批判的に反省してみるようになりました。現在、僕が科学史科学哲学を専門
に勉強しているのも、このような思想の動きと無関係ではないでしょう。」
編集部:そういった急進主義的運動の風土の中での東北大学新聞をどうごらんになりましたか?

912 :132人目の素数さん:05/01/18 01:21:28
岩井洋 ◆ キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

今後の予定おしえて:
1.「第二段階」
2.まとめサイト
3.雑誌に投稿

913 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 01:28:11
佐々木:「東北大学新聞は、学生大衆の最も先鋭な意識を代弁すると同時に、高いレベルをも
保持していました。僕が感心したのは、たとえば、映評一つとってみても、政治主義的なもの
ではなく、学生がもっている日常的感性や、小ブルジョワ的な悲惨さを抉り出したものが多か
ったことです。その中の一つに、朝日新聞の東京本社が注目し、部分転載を依頼してきたこと
もありました。学生活動家といっても、完全に強い人間ではないわけで、さまざまな側面、た
とえば感性的レベルから、学問的レベル、そしてもちろん政治的レベルに至るまで、東北大学
新聞に学ぶべき点はたくさんありました。強く生きようと、日々自己と闘っている姿こそ、人
間の偉大な面でありましょう。
民青系の第二新聞がいくらがんばっても、とても勝負にはならなかった。僕は何も民青系の人
々を頭ごなしに否定するわけではありませんが、ともかく自分の頭で考え、自分の頭で判断し
て行く東北大学新聞社の方が一枚上であるとは常に認識していたことでした。
たとえば、急進的学生運動の時代おいても、またそれが沈滞して行く時代においても、自分の
座標軸をしっかり据えながら日本の思想情況を見てきたと思います。単純な急進主義に対して
も、しっかりした批判的な眼をもって見て行った。東京の論壇を追いかけるのではなく、自分
の足元から思想を組み立てるという姿勢、これが大事だと思います。学生運動の限界性をも知
りぬいて、労働者とも交流し、また目を国際的な方向にも向けていった。」
編集部:佐々木さんは、後には東北大学新聞の協力者として編集にも参与して行かれたようで
すが。

914 :関孝和:05/01/18 02:18:51
おお〜っ、寝る前にチェックしてみてよかった。
ということで、また西行に頼ると。

西行法師突然の岩井洋君の再来に出会ひしときに喜びて詠める:

夢とのみ 思ひなさるる 現こそ あひ見しことの かなひたるかな

915 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 02:23:36
<新しいマルクス主義像の建設>
佐々木:「正式には東北大学新聞社の社員になったということではなく、つき合っている
うちに、いつの間にか同棲してしまっていた、というよくあるパターンを辿ってしまった
のです(笑)。」
▽岩井:教えているうちにいつの間にかセクハラしてしまっていたわけですね(笑)。
佐々木:「もう少し、東北大学新聞の思想に立ち入ってみます。60年代後半には、マル
クーゼなどの革命論がはやっていた。しかし、疎外革命論では展望がないと当初から考え
ていました。ちょうどその頃、廣松渉さんが後で『マルクス主義の地平』にまとめられる
ことになる諸論文を『思想』に発表し始めていました。これは世界的にみても大変新鮮な
もので、マルクスの見事な新解釈でした。今では確か絶版になっている『エンゲルス論』
を、僕は学部学生時代に書評しましたが、これは廣松さんの目にもとまったようです。疎
外的マルクス主義は確かに感性に訴えるけれども、この世界をひきうけて、資本主義以降
を展開するといったプランを持ち得ない。後進国経済論の湯浅赳男氏とかロシア革命後の
現代史なども新聞社ではよく読みましたね。ナチスの時代とか、ロシア革命堕落後の絶望
的な情況を闘った人々の歴史を、ガリ版刷りのテクストで読みました。今は活字で読めま
すが、公式の歴史とは異なる闘う人々の歴史を知ることは大変ショッキングな一つの事件
でした。僕の歴史を学ぶ姿勢には当時のことが生きている気がします。」
▽佐々木に過去に苦しめられて闘った人々は公式の歴史には残らなくてもいいのでしょう
か。セクハラ、停職、担当替えは公式発表されず、東大側もコソコソと隠し通そうとして
いる意図が明らかです。>>912さて何故私は今日はこんなにのんびり面白おかしくもない
文章を引用しているのでしょう?
佐々木:「それから68年大学祭号の浦田伸一氏へのインタヴュー記事も印象に残ってい
ます。「開始されたマルクス主義の第三のルネサンス」という思想情況は大局的に見て、
現在も続いていると言ってよいのかもしれません。総じて、新聞社の思想は、当時東北大
学では「レフト」と言われていた人々、つまり「国際左翼反対派」(正しい意味でのトロ
ツキストのことですが)の影響が強かったと言ってよいでしょう。」

916 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 02:44:21
佐々木:「新聞社主催の講演会もたくさんありました。廣松渉氏、塩川喜信氏を呼んでの講演会は
あの大きな記念講堂に200名足らずの聴衆だったり、よく覚えています。」
編集部:「全共闘運動の高揚が収束して行く中で総括しておかなければならなかったことはどんな
ことなのでしょうか。
佐々木:「戦前の知識人の戦争加担は糾弾され尽くした感がありますが、それを糾弾した左翼はど
んなことに対してもそれ以上の責任を負い続けなければならないはずです。しかし、理論的にも倫
理的にも左翼の多くの論客にはそれがない。たとえば、「内ゲバ」で多くの青年たちが倒れていく
。このようなことは、ともかくも人間の解放を唱える人々の運動の歴史でまれなことです。誰か鋭
い感性の持ち主がドストエフスキーの『悪霊』を超えるような内ゲバに参加する青年たちの心理を
描かないだろうか、と時々思います。そのような文学的営為や、政治的なより鋭い内ゲバ反対の声
によって、是非とも、闘うものの中での民主主義を確立して行かなければならない。」
▽佐々木は理論的にも倫理的にも責任ゼロで学者生命を終えようとしています。残ったのは無意味
な内ゲバだけです。
佐々木:「学生運動が今のように停滞するのには、思想を語るもののまったくの信用のなさにも責
任があると思います。東北大学新聞は一貫して、闘うもの内部の民主主義を掲げてきたわけですが
、もう一度、自分たちも決して厳しい倫理的な問題から自由であることはできないというところか
ら思考を始めて欲しいと思います。」
▽やはり佐々木も倫理的な問題から逃れることはできませんでした。
編集部:理論的な問題と絡めて論じればどういうことになるでしょうか。


917 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 03:16:56
<新しい理論的課題>
佐々木:「60年代の高度経済成長は、確かに当時の経済理論家には予想もできなかった
資本主義の拡大をもたらしました。大衆社会・消費社会を生み出した。マルクス主義はそ
のような情況をも見据えて、自己の理論を厳しく鍛え直さなければならない。このような
社会的情況の中で、「何となくクリスタル」風の学生も大学の中のある層を形成する。東
北大学新聞のセンスの良さは、政治主義的・経済主義的にのみ、そのような層の学生に対
峙してきたわけではない。感性的にもくだらないものは、徹底してくだらないと言い切る
現代への解剖力を当然もつべきだと思います。『何となくクリスタル』といった書物を書
評に取り上げ、気取った上級志向の学生の内面に切り込むといった姿勢が、東北大学新聞
の伝統だったはずですが。」
▽くだらなければ最初から相手にしないのが一番じゃないですか。そうやって常に敵を探
して攻撃対象を持たずにはいられない性格が身の破滅を招くのです。
佐々木:「また公害問題が存在しますが、はたしてこの問題に最初に取り組んだのがマル
クス主義経済学者であったのかどうか、僕は少々疑問に思います。マルクス主義者はどう
も現実感覚において、対応が鈍かった。そうしたものが反対に出たのが、ある人々のレー
ニン主義への訣別という態度でした。自分が別の有効な武器を手にしていないにもかかわ
らず、古典的な武器を捨てようと言う。確かに一般的に党派は常に無罪というわけではな
い。しかしレーニン主義を捨てよ、ということは、大衆に決定的な時に大事になる武器を
もたず、素手で戦えと命令するにも等しいことです。古典的な革命家・思想家に対する訣
別は、かえって訣別者が、かつて幻想に捕らわれていたこと、軽薄な思想の持ち主であっ
たことを表白しているにすぎないのです。その場しのぎのジャーナリスティックな論文の
書き手、読者になってはなりません。」
▽話の始まりだけ公害問題で、後は全部左翼の党派話という全体が実に異様な文章です。
まあ話のつながりが無いわけでもないのですが、佐々木の“科学史”というのはこんなん
だらけで気分が悪くなります。

918 :132人目の素数さん:05/01/18 03:28:05
どうでもいいが、結局佐々木は黒なのか白なのか?

919 :関孝和:05/01/18 03:55:39
>>909
> マルクシズムは現代の乗り越え不可能な哲学である

ほうほう。西行法師はとりあえず横において。。。。

これはまた懐かしい。原文は『Critique de la Raison Dialectique』で
したよね。調べるとなぜか
「Le marxisme est l'horizon indepassable de notre temps.」
「Le marxisme est la philosophie indepassable de notre temps.」
の両方がでていますね。上の方が「カッコいい」かも。
そういえば、『L'Etre et le Neant』なんかもありましたね。
(アクサンはすべて省略)

920 :関孝和:05/01/18 04:12:12
>>917
> 佐々木:「・・・感性的にもくだらないものは、徹底してくだらないと言い
> 切る現代への解剖力を当然もつべきだと思います。・・・」

「くだらないものは、徹底してくだらないと言い切る」ことが大事っと。
岩井君、徹底して佐々木を叩いて下さい!(← と、他力本願)

921 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 05:40:11
佐々木:「なるほど、現代の学問批判という現象には評価できる面があります。僕自身も、
かつての数学者になるという目標を捨てて行った。しかし、知識は捉えるのがむずかしい
対象です。全面的に否定していいかというとそうではない。反啓蒙主義という思想が今流
行しています。啓蒙主義はたしかに大衆を統制支配するためのイデオロギー的機能を果た
すことがあります。それに対して反啓蒙主義を唱えることは、武器解除して闘いを放棄す
ることではないでしょうか。だからといって、既成のドグマを学べばそれでよいというこ
とではなく、やはり自分自身で、自分の武器を磨きながら生きた知識を形成して行く以外
にないと思います。啓蒙主義に対する批判は反啓蒙主義ではいけません。フランクフルト
学派の人も言っているように啓蒙主義の克服は「弁証法的」でなければならないのです。
きまりきった形式的な方法はないということですね。若い感性と知性で突破して行くこと
です。現代のような情報社会では、学問批判のようなものもファッションになってしまい、
商業出版社に踊らされてしまうのですから。」
▽何が言いたいのかどうもよくわかりません。全面的に知識を否定する人間なんかいませ
んし、大衆にイデオロギーを植え付けようと画策している人間の言うことなど啓蒙云々の
前に迷惑と思われて無視されるだけのことです。>>918黒で確定。

編集部:それでは最後に、今後の東北大学新聞なり、東北大学の学生への要望といったも
のを……。
佐々木:「東北大学新聞は何か閉塞状況に陥っているような気もしますね。へたな政治主
義からは本当の政治は生まれません。たしかに、韓国なり、ポーランドなりの情況に応え
る紙面作りは中心軸にならなければならない。そのような政治的なことをしっかり把握す
ることはすばらしい伝統です。」

922 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 06:03:13
佐々木:「その他の映評とか書評とかの論評に何かさえない点がある。僕が東北大学に
いた当時は、普通のマスコミが取り上げないものを発掘してきて、自分の眼で料理して
しまう独創性があった。しかし、最近の紙面には何か生き生きとした感性がない。一見
して何もないようなところからすばらしいものを発掘していくるところに、当時の東北
大学新聞の編集者の才能があった。だから、まず自分の感性を磨くことです。それから
、安易に流行思想にとびつかないで、自分でこれこそ本物だというような人々に原稿を
依頼し、編集者もそれに学んで行く姿勢が必要です。そして、思想の一貫性を大切にし
て欲しい。マルクス主義にしても旗ののぼりをあげているだけでは駄目です。もちろん
、レーニンに訣別し、マルクスのお葬式を出す軽薄な人々に追随するのは論外です。
現在は、運動の高揚期からみれば、一つの空白期かもしれませんが、新しい問題が出て
き、かつ古い典型的な問題が未解決なままで残っている点では、理論的な野心が発揮さ
れうる時期でもあります。僕は、東北人、したがって東北大学学生の素朴さ、純粋さが
好きです。東大の学生などには、一般的にまねのできない良い面だと思います。グロー
バルな情況から言えば、60年代中葉と現在はそう違ってはいません。一つ良い新聞を
作り続けてください。」
▽以上長々と引用しましたが、一つの記事全体を丸まる写したのは今回が初めてです。
あまり中身のないつまらない文章でしたが、とりあえず佐々木の人間像を振り返ってい
ただこうかと…。この後旧ソ連が崩壊することによって思想の一貫性が保たれなくなる
人間が続出したことは大層佐々木の怒りに触れたらしく、私が既に引用してきたように
今に至るまでに論調が格段に激しくなります。それにしても、この男にはあまり進歩が
ありませんね。


923 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 07:13:42
『科学史的思考』序論から
「学問や芸術の分野には巨匠と称される人々がいるものだ。そういった人々は大理論もしくは
大傑作を作製すべく生涯を賭けて努力している。その創造物の大きさ・見事さのゆえに、人は
それらの人を巨匠と敬意を込めて呼び、畏敬することになるというわけなのである。だが、そ
れら巨匠の中には、あるいは彼らの作品(業績と呼ぶべきであろうか?)の中には、「人間が
これほど偉大なことを」といった感動を引き起こす要素をなるほど内包させてはいるものの、
救いようもなく現実感覚を麻痺させている人、もしくは作品が紛れ込んでいるということがあ
る。このような事態を表現する適当な語彙をわれわれはもっている。「センスがない」という
言葉遣いである。」

▽佐々木の場合偉大さや感動はゼロですが、現実感覚の麻痺なら救いようがありません。
「数学史家の私は確信する―21世紀の数学者は、平和で持続可能な共生の人類共同体のため
に抵抗し、戦うだろう、と。」(『20世紀数学思想』)

「人間の共生のための社会主義建設の道具は全て揃っています。」
「春は近くまで来ています。柔軟に、しかも大胆に、資本主義への反抗に打って出ましょう!」
「赤こそ希望の色であります。」(『科学技術と現代政治』)
このような事態を表現する適当な2ちゃん用語を我々はもっています。「デムパ」という言葉遣いです。

924 :132人目の素数さん:05/01/18 07:20:27
>どうでもいいが、結局佐々木は黒なのか白なのか?

限りなく黒に近い灰色

http://allabout.co.jp/sports/baseball/closeup/CU20010702A/

925 :岩井じゃないよ:05/01/18 07:21:24
帰ってきましたねえ、岩井君。
いるとちょっとウザイがいないと淋しい。
ガンガレ!


926 :岩井じゃないよ:05/01/18 07:27:47
>>904
>編集者がヨイショしたせいで、佐々木の気が大きくなって事件を起こ
>したと言うのか?

>あんた、やっぱり頭がおかしいよ。精神鑑定受けたほうがいいって。

あのねえ(疲れてきた)、セクハラ加害者を調べると
「俺は偉いからこのくらいしても許される」
と思い込んでいる例はとっても多いの。で,周りに
ヨイショする取り巻きがいる。横山ノックも京大矢
野事件もそう。そんなことも知らないんだね。

あんた、やっぱり頭が悪いよ。精神鑑定の必要はないけど。


927 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 08:00:04
>>923に続いて引用
「これらの人々は特に、自己顕示欲が異常に強かったり、流行追随主義者だったり、
衒学主義者だったり、権威主義者だったり、性差別主義者だったりする。私はこのよ
うな事態を仮に他人事として述べてみたが、それを単に他人事として片付けるのはあ
まりに綺麗ごとすぎるだろう。」
自己顕示欲…http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/~ctakasi/hatachi/sasaki.html
に詳しい。

流行追随…>>224あるいは『医学史と数学史の対話』から「現在非常にホットな話題
となっております、人間の生死に関わる問題、特定的には脳死や臓器移植に関係する
問題に話題を転じてゆきたいと存じます。私はしばしば脳死や臓器移植医療に関する
書評を科学論的観点から書くことがあるのですが…」
▽全部他人の受け売りの時流便乗商売。科学史家で東大教授という肩書きがなければ
まず相手にされないような、受験生の小論文程度の駄文だらけ。『科学論入門』第五
章にも脳死=臓器移植医療の話がありますが、読むべき価値は全くありません。

衒学主義…『学問論〜ポストモダニズムに抗して〜』から
「しばしばゲマインシャフトリヒな馴れ合いから業績による人事をためらいがちに…」
「ベイコンはこのザッハリッヒなマキアヴェッリ的思考法を…」
1ページあたりのカタカナ用語の多さも普通ではありません。あの文献リストも
衒学的そのものです。


928 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 08:11:13
権威主義…プリンストン自慢が大好き。マホーニィが指導教官だったのにクーン大先
生の弟子のごとく振舞う。ジジイキラーであり、血迷って佐々木と共著で本でも出そう
ものなら死んでも名前を利用され続ける。被害者は川喜田愛朗、高木仁三郎など。
ここで佐々木が聞き手・編集で座談を間違って本にしてしまった『現代数学対話』に
登場する大先生方の名前をリストアップすると
佐武一郎、久賀道郎、堀田良之、森田康夫、彌永昌吉、岩堀長慶、村上信吾、杉浦光夫、
前原昭二、斉藤正彦、難波完爾

性差別主義…セクハラ

つまり>>927は他人事どころか全部佐々木本人に当てはまってますから。残念!


929 :132人目の素数さん:05/01/18 08:30:21
ちゃちゃいれコメントについては「?」だが、このインタビュー記事を
紹介した意義はあるね。確かにひどい発言内容だ。痛すぎる。

930 :132人目の素数さん:05/01/18 08:37:41
>>926
いくら取り巻きがヨイショしたとしても、それで夜郎自大に
なるのはあくまでも本人の責任。それ以上でも以下でもない。

あなたの言ってることは善意の第三者を貶めたり、本人の甘
えを助長するだけの、なんのメリットもないヒステリックな
極論。質の悪い「市民団体」の言い分と同列。


931 :132人目の素数さん:05/01/18 10:19:25
教養学部報で広域システムの嶋田とかいうやつが、駒場祭にケチをつけていた。
いまの駒場の理系のスタッフは駒場寮の破壊に手を貸した連中である。
そのうえ駒場祭まで自分たちに都合がいいように変えようという。
最悪だね。

932 :132人目の素数さん:05/01/18 10:27:23
文句あるなら自分たちで寮建てたり
会場借りて祭りやったりすればいいじゃん。

933 :関孝和:05/01/18 10:34:35
「研究者紹介」の佐々木力のページ(最終更新日 2000-12-14)
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro68623938_j.html
を見ると、「著書・学術論文」の項目に

・科学技術と現代政治,筑摩書房,2000
・A Marxist Theory of Science, Misuzu Shobo, 1997
・On Learning: Against Postmodernism, Univ. of Tokyo Press, 1997
・学問論,東京大学出版会,1997
・An Introduction to Theory of Science, Iwanami Shoten, Publishers, 1996
・科学革命の歴史構造,講談社学術文庫,1995
・近代学問理念の誕生,岩波書店,1992

があがっているよね。でも何で3冊だけがわざわざ英語化されてるんだろう?
ちなみに、どれも英訳本はないと思うよ。そのことは、
http://webcat.nii.ac.jp/webcat.html
で「著者名」のところに「Chikara Sasaki」と入れて検索してみればわか
る。一方、「研究者紹介」の英語版
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_E/intro68623938_e.html
を見ると、こちらでは日本語のページに英語で書かれている3冊だけが掲載
されている。これって、この3冊はもともと英語で書かれているという誤解
を与えかねないよね。(と、穏便に表現する。)

934 :132人目の素数さん:05/01/18 10:51:30
板違い。


935 :132人目の素数さん:05/01/18 11:34:02
修士論文を提出して晴れて復活ですか。
呪いクン、あなたは本当に素直でいい人ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

936 :関孝和:05/01/18 11:37:35
>>972
>「しばしばゲマインシャフトリヒな馴れ合いから業績による人事をためら
> いがちに…」
>「ベイコンはこのザッハリッヒなマキアヴェッリ的思考法を…」

ほうほう。難しい表現ですね。え〜〜っと、例文を作ってみると。。。

学位授与にあたってワイバーゲマインシャフトが提起される、つまり女子
学生は1つのゲマインシャフトリヒな所有物、従って指導教官の所有物と
なる。プロフェソール・ザサキはこのザッハリッヒなマキアヴェッリ的思
考法に基づいてゼクスエレ・ベレスティグングにおよんだ。

こんな感じの使い方でいいの?岩井さん。


937 :132人目の素数さん:05/01/18 11:49:39
婦人の共有、男性の共有でいいじゃん。どうせおれはみそっかすだけど。

938 :132人目の素数さん:05/01/18 15:54:16
で、「岩井」とやらの、「性行為を迫り」のでっち上げについては
どうなったんだ? 被害者本人も、報道によれば「セクハラではない」
と言っているらしいが?

939 :132人目の素数さん:05/01/18 16:15:45
>>935
呪い?祝い?

940 :佐々木力の弁護を試みる:05/01/18 21:35:06
>被害者本人も、報道によれば「セクハラではない」と言っているらしいが?

おお。千載一遇のチャンスだ。
ソースを教えてくれ。今度こそ岩井君に引導を渡そう。

941 :132人目の素数さん:05/01/18 22:24:16
佐々木も一字違いの佐々木だったら、すわ一大事だったんだけどな〜
あっちの方だったらさもありなんって感じだ。

942 :132人目の素数さん:05/01/18 22:33:05
>>940
ガセにマジレスして事実であるかのように見せかける手法ですね〜

943 :132人目の素数さん:05/01/18 22:35:46
>>940
ごめん、報道云々は俺の勘違いだった。
でも、「性行為を迫った」とはどの報道にも書かれていないことは
間違いない。しかも岩井によれば、脅迫して性行為を迫ったこと
になっている。もしこれが事実なら、当然、免職になるはず。
佐々木の行為は許されないが、だからといって、勝手に
「脅迫して性行為を迫った」という、勝手なでっち上げの罪を
追加することも許されない誹謗中傷行為だろう。
それによって被害者をいっそう苦しめることにさえ気づかない
岩井は、他人のハラスメントを非難する資格のない人物である
ことは間違いない。

944 :murofusianasan:05/01/18 22:43:09
>>943
どう「セクハラではない」でないのかをあからさまにするのは被害者にも加害者にも
伊丹が大きい罠。事実は永久に闇の中。「岩井」の発言は許容範囲。

945 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 22:53:22
『科学史的思考』より引用
「批判は常に自己批判の契機を孕まない限り他人を説得する内容を欠いてしまうもの
なのだから、それは時に自戒と言い換えてもよい側面をもつ。」
▽佐々木先生おっしゃるとおりです。それではセクハラの自己批判を聞いてみたい。
自分の本に何を書いたのか覚えているのでしょうか。
「20世紀がまさに終焉し21世紀を迎えようとしている今日においてこそ、科学史
という学問の責務を自覚し、科学史家のモラル的緊張感は高められねばならない。」
(『学問論』より)
「まさしく「人への愛」を忘却した時、「テクネー」は堕落する。」(『科学論入門』)

▽いつまで自分の犯罪行為を否定し隠し通そうとするのでしょう。佐々木はこんな
ことも言っています。
「大切なのは、事態の深刻さにたじろがず、また安易な糊塗策で自己満足せず、現実を
直視し歴史を大局的に顧みて、問題の根源まで下りて行く知的・モラル的勇気を奮い起
こすことである。」(『生きているトロツキイ』より)
▽歴史云々の前にまず自分の置かれた状況を大局的に見てくださいな。教官担当替えを
学内にはっきりと掲示せずコソコソ隠し通そうとする糊塗策は通じませんよ。

>>933『学問論』みたいな糞本を英訳でもしたりすれば、国際学会から狂人と看做されて
追放されちゃいます。

946 :132人目の素数さん:05/01/18 22:55:15
どこが許容範囲だよ。「事実は永久に闇の中」だから
「脅迫して性行為を迫った」ことにしてもいい?
お前が検察官や裁判官でなくて本当によかったよ。

いいか、もし本当に「脅迫して性行為を迫った」と被害者が
訴えていたら、2ヵ月の停職ですむわけがないと
どうして思わないのか? 極左の佐々木が東大を支配する
力でも持っていると思っているのか?

お前も岩井と同じく、被害者のことなど何も考えない
下司野郎であることは間違いないな。逝ってよしだ。



947 :132人目の素数さん:05/01/18 23:03:02
例えば朝日によると、
http://police.13hz.jp/police/index.php?cat=99
解雇された元教授に関してははっきりと「性行為を迫り」と
書かれている。だから解雇された。ところが、佐々木に関しては
「指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、
拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返した」
としか書かれていない。
もし被害者に対する配慮だけで、性行為のことが伏せられていたとしたら
どうしてもう一人の方は「性行為を迫った」ことが堂々と発表されて
いるのか?


948 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/18 23:36:10
『科学史的思考』から
「私は時局に便乗したつもりはないし、また私は意識的に、いわゆる人当たりがよい
態度をとったことはなかった。むしろ、一般的に言って、時流に抗し、人にへつらわ
ないのが私の思考スタイルであったと言ってよかろうと思っている。」
▽セクハラ事件の発表日が冬休みの直前と言うのが一番の時局便乗です。
自分よりビッグネームには人当たりよくへつらってうまく取り入るのが得意技で、
川喜田愛郎大先生や高木仁三郎大先生や彌永昌吉大先生を味方につけていましたね。
そもそも佐々木が何故東大に就職できたかを考えると、廣松渉大僭性と伊東俊太郎
大先生を味方につけたからでしょう。廣松には学生時代からラブコール送り続けて
いましたから。以下は佐々木による書評から
「マルクス主義の新たなルネサンスに向かう重要な契機は、廣松のこの視座から得
られるであろうことは疑いない。現代における「哲学」とは、まさしく、このマル
クス主義の視点の歴史的検証を中心に過渡的形態としておし進められて行くのだ、
ということも宣言しておこう。」(東北大学新聞1969年2月5日号、佐々木21歳)
「廣松氏はこの茫洋たる時代の努力の仮面を身に装した稀有の視圏の所有者の一人
となるのである。」(日本読書新聞1972年1月24日号、佐々木24歳)

▽表現が大げさなのは昔から変わっていないようです。でも廣松ももうとっくの昔
に死んだからきっとどこかで佐々木に好き勝手に歪曲されて利用されていると思い
ます。佐々木に関わってしまったら何もかもオシマイです。

949 :132人目の素数さん:05/01/18 23:39:35
ははは

嫌疑不十分で逃げ切りですよ

はっはっはっ

950 :132人目の素数さん:05/01/18 23:45:42
>>946
旅行同行を繰り返し要求して断られる理由って何だと思う?
エロいことされる危険を察知してるからに決まってんじゃん。
実名隠して表現も婉曲してるだけだろ。

951 :132人目の素数さん:05/01/18 23:51:57
欲求不満の独身ハゲオヤジと一緒に旅行にでも行ったらどういうことになるか…
生理のきてないようなガキでも想像つく罠www

952 :132人目の素数さん:05/01/19 00:01:45
>「指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、
>拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返した」

公開情報はこれだけしかないからな。
「海外旅行」の実態がどんなだったかが分からないから、
どう解釈しても、拡大解釈になりかねない。

研究やフィールドワークや国際会議のための海外旅行だったのか、
単なるバカンスだったのか。
ホテルの部屋は1部屋しか予約しなかったのか、2部屋別々に予約したのか。

消極的に解釈しても、積極的に解釈しても、
拡大解釈であることには変わりない。

953 :132人目の素数さん:05/01/19 00:07:37
>嫌疑不十分で逃げ切りですよ

解雇された元教授の方も、セクハラの事実は否定しているわけだが?

>エロいことされる危険を察知してるからに決まってんじゃん

単に危険性を察知しただけであると、そういうことだね。
つまり、「脅迫によって性行為を迫った」というのはまったくの
嘘であり、名誉毀損に相当する誹謗中傷であるということで
よろしいか?
それとも、君の腐った脳みそでは、何らかの危険を察知して
それを避ける行動をある人がとったことと、その行為を別の人が
実際に行なったこととは等価であると、そういうことか?

でかい黒人がまっすぐ自分に近づいてくるので強盗にあうのでは
と思って逃げた人がいたとしたら、この黒人は脅迫によって
金を出すよう迫ったのと同じである、と、まあそういうことか。
すごいね。世の中、強盗犯とセクハラ犯だらけだな。
たぶん、お前もそういう恐怖を与えたことが過去にあるだろうな。
お前が知らないだけで。

佐々木の行為で問われているのは、海外旅行(遊びの旅行ではなく
学問研究上の旅行)への同行を誘った
ことではなく、それを断ったあとに、執拗に精神的なダメージを
与えるメールを送るなどしたことである。そこにハラスメントが
あったわけだ。しかし、脅迫でなんであれ性行為を迫るような
ことは何もなかったので、2ヵ月の停職ですんだわけだ。
被害者が、性行為を婉曲にでも迫られたと訴えていれば
当然、そのような軽い罰ではすまない。

954 :132人目の素数さん:05/01/19 00:09:40
ところで、岩井君、早く「脅迫によって性行為を迫った」
と断言する明確な根拠なりソースなりを出してくれ。
もしそれができないなら、被害者自身の意に反して
勝手に彼女に「脅迫によって性行為を迫られた女性」という
レッテルを公然と貼ることになるわけだが、それこそがまさに
セクハラ以外の何ものでもないということ
このことを君のスカスカ頭で理解するよう努力したまえ。

君の行為は、例えば会社内のハラスメント問題で、
被害者本人がそんなことを一言も言っていないのに
勝手に憶測して、「彼女は脅迫によって性行為を迫られたぞ」と
会社内で触れ回り、ビラにしてそこら中に貼り付けるようなものだ。
まさにセカンドレイプ行為であり、セカンドセクハラ行為だ。
正義の味方のつもりかもしれんが、お前は佐々木と同罪のセクハラ男だよ。

955 :132人目の素数さん:05/01/19 00:11:00
なんか必死だな・・・

もう寝る

956 :132人目の素数さん:05/01/19 00:20:53
>佐々木の行為で問われているのは、海外旅行(遊びの旅行ではなく
>学問研究上の旅行)への同行を誘った

これを明記した報道は、あったっけ?
「海外旅行」に「同行」を迫ったというのは、印象が悪い報道だわな。
「海外出張」に同行を迫った、ならもう少し救いがあるのに。

>まさにセカンドレイプ行為であり、セカンドセクハラ行為だ。
>正義の味方のつもりかもしれんが、お前は佐々木と同罪のセクハラ男だよ。

被害者は大学当局の「配慮」のお陰で、今のところ特定されていないから、
ここで佐々木を主として論じる限りは問題ないんじゃない?
被害者が思い出したくもない悪夢だと思えば、スレを読まなければいいだけだし、
横山ノックによる被害者が当初はバッシングを受けたように、
被害者を非難する論調は今のところ出てきてないわけだし。

957 :132人目の素数さん:05/01/19 00:21:52
>>955
ここのスレタイ自身が必死なわけだが?

もう寝ろ、俺も寝る。

958 :132人目の素数さん:05/01/19 00:33:16
>>956
読まなければいいという問題ではないだろ。
岩井の行為は、主観的意図は佐々木糾弾かもしれないが
客観的には、被害者自身に「脅迫によって性行為を迫られた女」
というレッテルを貼ることになるわけだ。
冗談ではない。それがいかに被害者にとって苦痛なことか?
だいたい、グーグルで佐々木力を検索すれば、2番目に
ここがヒットする。彼女の友人・知り合いもみな、
ここのスレッドを見ているだろう。
「ああ、彼女はそんなこともされていたんだ」と思うやつが
多くいるだろう。それだけでどれほど彼女にとって
追加的なダメージになることか。そんなことの想像力も
まったく働かせることができず、佐々木糾弾に血眼になっている
岩井や、その同類連中は、腐れ左翼をさらに20倍ぐらい腐らした
下劣漢であることは、子どもでもわかりそうなものだがな。
東大院生…は子ども以下かもしれんがな。

959 :132人目の素数さん:05/01/19 00:36:50
脅迫によって性行為を迫られたのが事実ならば
迫ったやつが一生かけて償うべきだ

960 :132人目の素数さん:05/01/19 00:56:11
>客観的には、被害者自身に「脅迫によって性行為を迫られた女」
>というレッテルを貼ることになるわけだ。

客観的に見て、「脅迫によって性行為を迫られたかも知れない女性」
ではあると思うよ。公開情報だけでは、可能性でしか議論はできない。

逆に、「脅迫によって性行為を迫られなかった女性」という
レッテルを貼られて、それが事実じゃなかったらどうなんだね?
それこそ、セカンドレイプじゃないのかい。

指導凶漢−学生 という社会的強弱関係が圧倒的な状況の中で、
「脅迫によって性行為を迫られたかも知れない」ことは、
その女性の社会的評価を下げることには一切ならない。
どこにも落ち度がないから。

もし、万が一、「女性の側が凶漢を誘惑したのではないか」とか
「そんな指導凶漢を希望した学生が悪い」とか、「被害者に隙があった」とか、
憶測にもとづいて被害者に落ち度があったかのようなことを言い出す香具師がいたら、
それはセカンドレイプに該当する。

961 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/19 01:00:14
>>954
私は正義の味方のつもりなど一切ありませんよ。ただ佐々木の学者生命抹殺と学術世界からの消去
を目的にしているだけです。旅行同行を強要したというだけではセクハラという言葉の猥褻なイメ
ージが薄いから旅行に同行することで当然連想される「性行為」という言葉を付けただけです。
もちろん確信犯でやっています。世間の注目を集めるためのことです。

>>953に対しては私にも一言言わせてもらうと
>何らかの危険を察知して
それを避ける行動をある人がとったことと、その行為を別の人が
実際に行なったこととは等価であると、そういうことか?

佐々木の場合「既に嫌がられているのに何度も繰り返し要求している」というのが決定的に
あなたの話から抜け落ちています。偶然的に察知した危険を避けようとしたのではありません。
ここだけやけに言ってることが細かくて、次の黒人がやってきて白人が怖がって逃げるとかいう
雑な比喩はただの話のすり替えです。佐々木と同じ詐欺的レトリックです。

>>954
>会社内で触れ回り、ビラにしてそこら中に貼り付けるようなものだ
ここは2ちゃんねるです。東大のキャンパスの中でやっているのではありません。
私がレッテルを貼らなくても、性行為を迫られたと解する人間はいくらでもいるでしょう。
佐々木がここまで逆上した原因は、佐々木が被害者に対して強い求愛をしていたのを無碍に
断られたことによる挫折と自己嫌悪の裏返しによる復讐心と考えるのが筋ではないでしょうか。
それにメールを繰り返し送り続けることから連想して「ストーカー」という言葉を勝手に
付けたことには何も文句を言わないんですか?
大体中国の反日サイトにこの事件のことを言いふらすぞ、なんて言っている奴が今更
一体どういう人間かわからないということはないでしょうが。

佐々木には名誉も人権も必要ありません。それ以上無駄な擁護をしたところですぐに大恥をかくこ
とになりますよ。あなたは私と違って完全に匿名ですが。
あなたは佐々木と同じタイプの頭の構造をしたサヨクのアホですね。

962 :132人目の素数さん:05/01/19 01:08:08
>もちろん確信犯でやっています

佐々木抹殺のためなら、被害者のことなどどうでもよい。
被害者はお前にとって、佐々木を叩くための踏み台に過ぎないというわけだ。
佐々木以上の破廉恥漢であることがよくわかったよ。

>それ以上無駄な擁護をしたところで

俺がいつ佐々木擁護をした? 日本語読めるか?

>あなたは佐々木と同じタイプの頭の構造をしたサヨクのアホですね

意味不明。とりあえず罵倒しておこう、という乗りか?

東大院生…。この教授にこの院生ありってかw。

というわけで、今度こそ寝るわ。腐れ院生君。





963 :132人目の素数さん:05/01/19 01:26:12
>欲求不満の独身ハゲオヤジと一緒に旅行にでも行ったらどういうことになるか…

って発言自体がセクハラだと思うんだが。
独身、禿げ、という相手の弱みにつけこんだ卑劣な犯罪だな。(w


964 :132人目の素数さん:05/01/19 01:27:33
>>963
誰の、誰に対する、セクハラが成立するのよ?w

965 :132人目の素数さん:05/01/19 01:33:38
>>960
「性行為を迫る」=「レイプ」
だと思いこんでるんじゃないのか?レイプ未遂ですらないよ。
単なるセクハラ。迫られたほうは、むしろ自慢になるだろう。

>「女性の側が凶漢を誘惑したのではないか」
あの記事からそんな馬鹿なことを推測できるのは、あんただけだろ。




966 :960:05/01/19 01:38:23
>>965
「セカンドレイプ」という用語は、やや広い意味で使われる
場合があるから、それに合わせただけ。
「セカンドセクハラ」という言葉は定着してないし。
日本語で言い換えれば「二次被害」といったところだろう。

>あの記事からそんな馬鹿なことを推測できるのは、あんただけだろ。

万が一、そういう主張をする香具師が出てきたら、それはおかしい
と言っている。俺がそう推測してるわけじゃない。日本語を読め。アホ

967 :132人目の素数さん:05/01/19 01:45:53
修士論文を提出して晴れて復活ですか。
呪いクン、あなたは本当に素直でいい人ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ


968 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/19 02:07:04
>>958
被害者の方はもちろんお気の毒に思います。
せめて佐々木を追放することで協力させていただこうと僭越ながら考えさせていただいております。
この事件が隠蔽されたままになるとしたら、別研究室に転属した被害者が将来論文を発表する際、
佐々木による妨害行為は当然予想されます。そうでなくてもこれだけの凶悪なセクハラ被害を受けた
後にまたその犯人と顔を合わせなければならない環境がどれだけ被害者にとって重圧となり苦しみを
生み続けるかを考えると、多少手荒な手を使ってでもここで佐々木を完全に破滅させるのが一番であ
ると私は考えます。おそらく被害者とその周辺関係者はニュースに出ていた情報よりももっと残酷な
現実を見聞きしているでしょう。我々はただ推測で適当にものを言っているというのは皆共通です。

被害者を守ろうとするあまり犯人追求の手を緩めていたら、一向に埒が開きません。
何か凶悪な性犯罪事件が発生したとしましょう。被害者は「かなりひどい目に遭わされた」程度のこと
しか公表されていないとします。犯人は捕まりましたが、罪状をひたすら否認しており、被害者が実態
を話したがらないので押しの強い犯人の主張が通ってしまいそうになっています。
ここで被害者への配慮のためにマスコミ等が騒ぎ立てることを控えてしまったら、世論の注目を集める
ことができず、事件はおざなりにされてしまい犯人の思う壺かもしれません。面白半分で他人の不幸を
勝手に想像してベラベラとしゃべるテレビのコメンテーターがよくいますね。見ていてムカつきます。
しかしそういう人間がいなかったら一般人の怒りの誘発と犯人に対する世論硬化は望めない。マスコミ
に取り沙汰にされて被害者は傷つけられるでしょう。でもそれを避けて通ることはできません。
被害者の傷つく程度と、加害者へ締め付けの程度、犯罪に対する報道や言論行為に要求されるのは
結局そのバランスの問題です。そして事件解決への突破口を作るのはバランスの一時的崩壊であること
を私は疑いません。だから被害者が傷つくことを知りながらも今は加害者攻撃に力を注ぐのです。

969 :132人目の素数さん:05/01/19 02:12:30
>>968
だったらこんなとこで書いてないで直接行動を起こせば。


970 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/19 02:53:21
>>962>>958
というかこういうジレンマを抱えた議論(>>968)に持ち込むことで私の佐々木批判の矛先を逸らそう
というのがあなたの真意ではないでしょうか。それならはっきり言いますが私は強硬派なのでもうこれ
以上は付き合いません。被害者保護を訴えるなら>>954のように「レイプ」などという、私の誇張など
よりもっとひどい表現を使うのは不適切です。結局あなたが一番「被害者が性行為を迫られた」という
表現をスレに登場させて無駄に問題を拡大していることに気がつきませんか。
見るところあなたは佐々木叩きスレにかなりの初期からいる東大コンプの非常に頭の悪い人ですね。
そろそろ次スレを立てますがもう荒らしに来ないでください。
もしかして昔数学板のKingにひたすら死ね死ね言ってた人と同一人物だったりして。

話を複雑化することで目前にある具体悪から関心を遠ざけようとするのは左翼に典型の手口です。
北朝鮮に経済制裁をすると言い出したら飢餓民の存在を訴えるのと似ています。問題を解決するためには
どこかで強行突破をやる必要がある。何の罪も無い人間が不利益を被ることは完全には避けられません。

971 :132人目の素数さん:05/01/19 03:33:36
>どこかで強行突破をやる必要がある。
ここで吠えてるのは突破じゃなくてオナニーですからッ!残念ッ!

972 :132人目の素数さん:05/01/19 05:49:50
>968
>しかしそういう人間がいなかったら一般人の怒りの誘発と犯人に対する世論硬化は望めない。マスコミ
に取り沙汰にされて被害者は傷つけられるでしょう。でもそれを避けて通ることはできません。

もしもこれが真実であるならば、この社会は何と恥ずべき場かと思います。
また、なぜ岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU さんが、ご自身の加害者追求の行為によって
被害者の方が傷つくことを知っているのにもかかわらずそうした行為を
被害者の方に対する「協力」として位置づけることができるのか疑問に感じます。

私は岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU さんの「佐々木批判」内容の是非を
判断することはできませんが、今回の事件にかぎらず犯罪全般に関して
「被害者保護」という問題はもっと注意深く扱われるべきなのではないかと
思いかきこみます。(あらしのつもりではないです)







973 :岩井じゃないよ:05/01/19 06:29:14
読売の記事に注目!!

>二〇〇三年春ごろから、指導する女子学生に対し、
>私的な海外旅行に同行するよう繰り返し誘った。

私的な海外旅行とある。>>952 の疑問の一部に答えているね。
まあ、性行為云々はどこにも報道がないから、次スレを建てる
ときはやめるべきだ。どうせ岩井君が建てるんだよね?

それから、事件が2003年の春に始まったこと。
>>873 が当りというか、事件はもっと古かった >>874 は大はずれ。


974 :岩井じゃないよ:05/01/19 06:42:10
>>930
>いくら取り巻きがヨイショしたとしても、それで夜郎自大に
>なるのはあくまでも本人の責任。それ以上でも以下でもない。

一般論ではそうだと言ってるが読んでないのかな。

>あなたの言ってることは善意の第三者を貶めたり、

東大出版会は大きくはないが学術出版ではメジャーだ。そ
の編集局長はそこらの大学教授より重要人物だろう。それ
にどこが第三者だ?

竹中たちが企画したシンポには大学院生2名が動員されている。 >>10
佐々木の本に批判があっても彼らがそれを言えたはずがない。
自分でヨイショするならまだしも、大学院生に言わせる行為は
アカハラへの加担だ。批判されて当然。

>本人の甘えを助長するだけの、
佐々木を弁護するわけではない。今後の同様の事件を防止するため
にも竹中を見逃すわけにはいかないと言っている。 >>908

>質の悪い「市民団体」の言い分と同列。

そういう言い方は建設的ぢゃないぞ。それならあんたは人権ゴロ。

板を荒らしちゃ悪いから今後一切無視します。あしからず。


975 :132人目の素数さん:05/01/19 08:54:50
>>974
>東大出版会は大きくはないが学術出版ではメジャーだ。
それがいったい何の関係があるの?権力指向の裏返しか?バカにもほどがある。

>どこが第三者だ?
ほほう、ハラスメントに直接関わったとでも主張したいのかね?

>佐々木の本に批判があっても彼らがそれを言えたはずがない。
ヨイショシンポだってのは、誰が考えても明白だろ。「批判」ってタイトルに
真面目にとりあうほうがどうかしてるよ。ハラスメント問題と結びつける
根拠もない。

>佐々木を弁護するわけではない。
周囲が増長させたせいだと言ってるのは、弁護と同じだよ。情状酌量
せよと言ってるようなもの。

>それならあんたは人権ゴロ。
はあ?唐突に何を言いだすやら。ガキの喧嘩っつーか、基地外じみてるよ。

>板を荒らしちゃ悪いから今後一切無視します。あしからず。
荒らしてるという自覚があるのなら、今後一切書き込むな!

976 :132人目の素数さん:05/01/19 09:13:19
>>974
バカ発見(w

977 :132人目の素数さん:05/01/19 09:14:45
>>965
セカンドレイプと言う言葉の意味が分からないぐらいの
年令ならば、背伸びして2chに参加する必要はない。

というか、うせな。

978 :132人目の素数さん:05/01/19 10:12:01
>>972
じゃあアンタは佐々木が見逃されてもいいと思ってんのかよ
恥ずべきはテメエだ。エセ人権屋め。
性犯罪者の再犯防止のためにも佐々木批判に賛成!

979 :佐々木力逮捕!:05/01/19 11:13:42
宮城ニュース:
佐々木力が逮捕・起訴されました wwwww
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000116-mailo-l04

980 :132人目の素数さん:05/01/19 11:42:22
>>966
二次被害と言い換えても結構だが、その論法で行けば、すべての
事件は被害者をおもんばかって詳細を報道できないことになって
しまうよ。
レイプ事件には他の犯罪と格段に異なる心的影響があるからこそ、
セカンドレイプという言葉が生まれたのであって、軽々しく同列
に扱うべきではない。


981 :132人目の素数さん:05/01/19 11:43:50
>>978
じゃあアンタは義憤を感じて佐々木を攻撃してんかよwwwww
恥ずべきはテメエだ。エセ正義漢めw
しかしスレ活性化ののためにも書き込み歓迎!
おおいにやりためい!

982 :132人目の素数さん:05/01/19 11:49:24
>>981
腐ったリンゴを廃棄したいだけだよ

義憤などは感じていない

983 :そろそろ1000です:05/01/19 11:52:56
「佐々木力を叩こう3」まだぁ〜〜

984 :132人目の素数さん:05/01/19 13:06:51
>>479
佐々木力って、宮城県には多い名前なのかなぁ?

985 :132人目の素数さん:05/01/19 13:22:05
975=竹中
974=竹中が辞めたら俺が編集局長だぜえ
2ちゃんは奥が深い


986 :佐々木功:05/01/19 15:52:44
さらば〜 駒場よ〜
旅だーつ教官(ヒト)はぁ〜
セクハラ教官ン〜 ○○○〜

987 :メロディーもどうぞ:05/01/19 18:51:53
>>986
よくできました。
http://www9.plala.or.jp/gomakasu/japanese/yamato/ya_yamato.html

988 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/19 18:59:14
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1106128401/
次スレ「佐々木力を叩こう3」できました。
このスレも色々ありましたが、自分の立てたスレがこうして寿命を全うすることは
非常に喜ばしいことです。皆さんありがとうございました!次もよろしく!

989 :132人目の素数さん:05/01/19 20:09:46
「セクハラ」で停職2カ月になっちゃった東大「看板教授」の実名
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

看板教授なんだ


990 :132人目の素数さん:05/01/19 20:27:54
>>989
引きこもりばかりのここの住民のどれだけが雑誌に実際に目をとおすか疑問だな。
新潮は駒場の図書館には無いし。

991 :132人目の素数さん:05/01/19 20:29:17
てかなんだ、あの民度低そうな見出しの数々はw おもしろそう。

992 :132人目の素数さん:05/01/19 20:37:15
表紙と見出しとの落差が何とも言えない。
見出しを見る限りタンツボのような雑誌だな。

993 :132人目の素数さん:05/01/19 21:10:15
オレはこのスレが記事のソースになってると思うね。

994 :132人目の素数さん:05/01/19 22:26:09
私、「民度低そうな見出し」に満ちた「タンツボのような雑誌」に実名を晒される
匿名教授がお可哀想で。。。心からご同情申し上げます。
それはそうと、明日発売ですわね。駒場の生協にございましたかしら。

995 :132人目の素数さん:05/01/19 23:05:49
十八日。


996 :132人目の素数さん:05/01/19 23:13:03
>>994
そのほうが売れるからね

きみ,ビジネスセンスなさそうだね
石にしがみついてでもアカポスゲットしろよ

実業界にはきみの席はない

997 :132人目の素数さん:05/01/19 23:39:39
>>994
お蔭様で、部数増えますた。
http://www.asahi.com/culture/update/0815/002.html
週刊誌4強、異変アリ 文春トップに、ポストが首位転落
--------------------------------------------------------------------------------
 総合週刊誌の路線と部数に異変が起きている。上位4誌の一つ週刊ポスト(小学館)が
ヘアヌードをやめ、誌面刷新を試みた背景には部数の減少があった。今年上半期の推定平
均実売部数では2位に落ち、11年守った年間1位に黄信号がともっている。
 複数の出版関係者によると、今年1〜6月の推定平均実売部数は、約58万7000部
の文春が首位を奪った。ポストは約55万6000部の2位。3位は約55万1000部
の週刊新潮(新潮社)で、週刊現代(講談社)は約53万1000部の4位だった。部数
減に歯止めがかからなかったポスト、現代と、部数を増やした文春、新潮とで明暗が分か
れた。
 文春の鈴木洋嗣編集長、新潮の早川清編集長が好調の理由についてともに挙げるのは、
セクハラ事件やアカハラが相次いだことだ。取材力とひねりのきいた独自の切り口をもつ
両誌にとっては追い風になったようだ。

998 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/20 00:10:51
ついに実名報道が実現しました。このスレの最後に間に合ってよかったです。
今の時間帯にもうコンビニに出回っているので週刊新潮を是非買ってご覧になってください。


999 :132人目の素数さん:05/01/20 00:33:53
岩井の復帰の手土産を岩井、乾杯!

1000 :132人目の素数さん:05/01/20 00:35:53
あれあれ、私(>>994)、1000ゲットざます。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

434 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)