5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【数学史】佐々木力を叩こう《くだらねえ》

1 :KOMAVA:04/11/27 23:37:46
最近有名になってるようだが…
騙されるな、コイツはアホだぜ。

2 :伊丹公理:04/11/27 23:38:18
■■■終了■■■



3 :132人目の素数さん:04/11/27 23:43:05
左翼くさいなあとか思ったり、偶にフッサールが出てきたりはするけど、
歴史上の事実の認識は日本の数学史家としては一流だよ

ということで。

4 :132人目の素数さん:04/11/27 23:46:09
たて逃げ禁止!

伊理正夫 野崎昭弘 甘利俊一
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101564009/l50
斉 藤 正 彦 大 先 生
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101564381/l50
_______清水明大先生を讃えるスレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1097916051/l50


5 :132人目の素数さん:04/11/27 23:47:55
広松渉から思想的に最大の影響を受けたとか言ってる時点で相当ヤバイ。
広松渉→マルクス主義のトンでも学者。dデモ科学論(哲学?)の著作多数。
高校ん時の国語の先生に薦められて一生懸命読んだけど、とんだ時間の無駄だった。

6 :132人目の素数さん:04/11/27 23:57:30
マルクス主義というか、トロツキスト。
そこまでトンデモではないと思うがね。トロツキストってだけで
すでにマトモじゃない事は否めないとは思うが。

それに最近有名になったんじゃなくて、>>1が最近知っただけで
かなり昔から有名だと思う。

7 :132人目の素数さん:04/11/27 23:57:43
>>3
数学史家なんていらないよ。
数学の歴史を専門にする人間なんかいなくても
数学の大家が晩年に研究生活を振り返ってちゃんといい数学史の本書くから。


8 :132人目の素数さん:04/11/28 00:02:41
>>6
“岩波文化人”とかいうやつの一人だろう。
数学者からよりも文系から支持されて有名になってると思われ。


9 :132人目の素数さん:04/11/28 00:06:36
ほんとうの数学史は数学者じゃなくて、やっぱり数学史家が書かないと
いけないと思うけどね。ただ、ほんとうの数学史みたいなのが必要か
どうかとか、そもそも数学史が書けるようなまともな数学史家がいるか
という問題はあるが。

10 :132人目の素数さん:04/11/28 00:19:34
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1097723617/
類似スレ、田崎板

11 :132人目の素数さん:04/11/28 00:44:17
まあこの人が異常に自尊心が肥大化した厚かましい人間であることはよくわかった。
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
なんかちょっと勘違いしてるよね。人間的に。

12 :132人目の素数さん:04/11/28 00:50:58
「今は数学史家だけど、数学家としてもすごかったのよ」
ということのアピールがすごいね。まあ「所詮数学者崩れなんだろ」
って言われまくって来たからってのもあるんだろうけど。

13 :132人目の素数さん:04/11/28 00:58:20
科学史家として高名な広重徹は翻訳で日本の学問の発展に多大な貢献をしているが
佐々木氏はただ歴史を調べてなんか自分の意見を言ってるだけ、って感じがする。

14 :132人目の素数さん:04/11/28 01:05:36
予備校の数学の先生なんかに卒論のテーマが数学史って人が多いって本当ですか。
昔、物理学科を出た予備校の数学教師が他の数学の先生の悪口を言う時、
崩れや落ちこぼれの象徴みたいに言ってました。


15 :132人目の素数さん:04/11/28 01:15:49
>>5
力の師匠らしいトーマス・クーンだってインチキ学者っぽい

16 :132人目の素数さん:04/11/28 01:21:05
クーンの場合、あっちこっちで引用されまくって
本人がインチキ学者というより、インチキ学者に
祭り上げられてしまっている感じがする。

17 :132人目の素数さん:04/11/28 01:34:30
>>16
禿げ堂
科学史・科学哲学にインチキ学者どもは何故か群れたがる。

18 :132人目の素数さん:04/11/28 01:37:41
科学史の東大関係者で
村上陽一郎スレ↓
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1083923852/
ちなみに佐々木力とは仲が悪いらしい

19 :132人目の素数さん:04/11/28 02:27:13
佐々木の場合は、学者としてどうよ?って感じだが、村上は学者ですらない。

20 :132人目の素数さん:04/11/28 13:46:50
>>5
廣松渉は養鶏場の鶏の飼育に忙しく、2浪か3浪で東大入学。
物理学科を卒業。専攻を哲学に変えてマルクス主義者に
意味不明な文体で有名

21 :132人目の素数さん:04/11/28 16:13:43
広松のような世代の人がマルクス主義者になってしまうのは仕方ないのでは。
自分よりちょい上の人間が、戦争でバンバン死んでいったわけだし。
こういうのは一種の精神病みたいなもんでしょ。
肝心なのは何を対象にするかじゃなくて、その内容だろうね。

あ、佐々木は糞かもしれんw

22 :132人目の素数さん:04/11/28 20:42:56
>>19
ややデムパな雰囲気があります。
物知りなのは確かだけど、でしゃばりでウザ系かな

23 :132人目の素数さん:04/11/28 20:51:33
広松って確か宮台真二の指導教官じゃなかったっけ。
あんなもんに博士号やったんだからどうせろくな人間じゃないだろう。
なんかこのスレ数学版にはお断りのバカの名前ばっかり出てくるね。

24 :132人目の素数さん:04/11/28 21:44:22
出てくるんじゃなくて、君が引っ張り出してるんだろう。

25 :132人目の素数さん:04/11/28 22:01:26
佐々木は日本において科学史という学問の成立を目指す、
とか昔ほざいてたような記憶があるが(現にそういう学科が大学に出来てしまったが)
「科学史」なんてものが独立した学問分野として存在すること自体
うさんくさいもんだ。法学史、言語学史、経済学史etcは確かにあるが、
それぞれの学問の範囲内でやってるだけ。科学分野だけそんなもんが専門と別個に必要とは思えない。
結局アレじゃないかな、ポストモダンだとかその手のインチキの類。
文系の人間が実際の自然科学とはかけ離れた「科学」を頭の中で捏造し
それに勝手な屁理屈をつけて無駄な議論を繰り返す(村上陽一郎なんかが典型)。
マルクス主義壊滅で人口過剰になった腐れ文系どもに職を提供するために
デッチあげられたオナニー学問だろう。そのうち消え失せるさ。

26 :132人目の素数さん:04/11/28 22:11:02
何か科学史家に恨みでもあるのか?

27 :25の本音:04/11/28 22:13:00
数学でアカポスないのにインチキな学問で食ってる連中見てるとムカツクの!

28 :132人目の素数さん:04/11/28 22:16:30
まあどの業界でも九割くらいはインチキくさい奴がいるもんだから。
科学史の世界だけみんなマトモだったら変だ。

29 :132人目の素数さん:04/11/28 22:19:32
いや下らん教官はもっといますよ。三流私大の数学教官とか
の方が重大じゃないか?

個人的には数理言語学とか良く分からんなあと思ってるんだけど。

30 :132人目の素数さん:04/11/28 22:20:14
思想的に多少アレなだけかと
インチキじゃないよ

31 :132人目の素数さん:04/11/28 22:21:30
ネタが多いな

32 :132人目の素数さん:04/11/28 22:22:13
あと数学史は外国の大学にもあるからな
ユークリッドの原論とかは数学の専門家が趣味で
調べたところで歴史的な調査と呼べるまでには至らんだろ

少しはそういうポストが必要だろう

33 :132人目の素数さん:04/11/28 23:02:53
数学史の無い数学は空虚である。
しかし、数学の無い数学史は(ry
だっけ。

34 :132人目の素数さん:04/11/28 23:26:25
>>5
広松とか書くバカに言われたくねーよ。廣松だろ、チンカスが。
立て看の角に頭ぶつけて2〜3日寝込めや。

35 :132人目の素数さん:04/11/28 23:30:38
広中氏も廣中と書かねばなるまいのう。

36 :132人目の素数さん:04/11/29 00:31:53
むほーほっほっほっほ

37 :132人目の素数さん:04/11/29 01:07:21
>>34
広松のようなクズに正しい漢字を当てる必要がないくらい分かるだろおい
立て看の角じゃなくて洩れは今さっき車のドアに頭ぶつけてイライラしてんだよ
ちぢれチン毛野郎


38 :132人目の素数さん:04/11/29 01:08:56
>>ちぢれチン毛野郎

おまえのは直毛なのか?

39 :132人目の素数さん:04/11/29 01:44:35
>>18
物理板より
44 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :04/11/29 00:11:01 ID:???

正直どうでもいいよ>村上

東北大の若ハゲは気に食わないみたいけどねw

現代数学も哲学も役立たずさでは同類だから近親憎悪って奴だろww

哲学はまだ人生の上で少しは役立つかな
役立たない哲学でも最も不要なのが科学哲学かもねwww

40 :132人目の素数さん:04/11/29 02:39:34
>>34
2ch流で言えばシネやって書くところを、2〜3日って、あなた優しいね。

41 :132人目の素数さん:04/11/29 03:08:06
佐々木って数学なんか知らねんだろ

こんなやつに数学死なんて語る資格はない

42 :132人目の素数さん:04/11/29 03:29:25
クーンにおそわっただけが誇りの馬鹿

哲豚にありがたがれらてるだけ

こんなやつが数学史をかたるな馬鹿

43 :132人目の素数さん:04/11/29 06:43:00
Weil くらい博識で,数学で実績を残した人間が
数学史を語るのはいいが,
こいつはなんにもしてないだろ?

44 :132人目の素数さん:04/11/29 17:47:19
>>43
あなたがどんな恨みを佐々木さんに持ってるのか知らんが、
彼は教養学部の教授であって、数理の教授じゃないから、
彼のせいで数学系のポストが一つ少なくなっている訳でもなんでもない。

>>Weil くらい博識で,数学で実績を残した人間
そんな人間が世界に何人いると思ってんだ
そんな事いってたら東アジアとかアラビアの数学史なんて
歴史に埋もれちゃうぞ
まあ、学生時代は頭良かったんだぞ、なインタビューに対して
( ´_ゝ`)フーン なのは同意だけどね

45 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :04/11/29 17:52:59
Re:>42 日本語を書け。

46 :MATH大山:04/11/29 19:58:30
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとの関係は微妙だけどさ。
今日、数学史の試験受けたんです。数学史。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで教室はいれないんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、2単位如きでろくに授業に出てない数学史に来てんじゃねーよ、ボケが。
そんなに単位ほしけりゃ「平常点」で単位くれるHとかNとかの授業でてろと。
数学史やってる教室ってのはな、もっと閑散としてるべきなんだよ。
受講者はお互いの顔を完璧に見知っている。
でも知りあいというわけじゃないから廊下ですれ違った時は気まずいながらも無視、
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ただの冷やかしは、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、ノートやコピー見ていいなら楽勝、
とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、シケプリなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ノートコピーだ。
お前は本当に真面目に試験受ける気あんのかと問いたい。問い詰めたい。
小1時間問い詰めたい。
お前、たまたまノートが手に入ったから暇つぶしに来ただけちゃうんかと。
担当教官の苗字でもある佐々木通の俺から言わせてもらえば今、
佐々木通の間での最新流行は功でも教でもましてや毅でもなく
(二文字以上は認めない)
健、これだね。
佐々木健。これが今年はクル。
さっき佐々木でググってみつけた。ホムペはこちら↓。
http://homepage1.nifty.com/kokorojin/
まだコンテンツはみてないが、面白そうな記事があったら教えて欲しい。
しかし、あまり宣伝しすぎると自作自演だと思われる、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、佐々木3部作でも学習してなさいってこった。


47 :132人目の素数さん:04/11/30 01:56:18
>>46
佐々木三部作とは
『生きているトロツキイ』
『マルクス主義科学論』
『学問論〜ポストモダニズムに抗して』
ですねw。
特に最後のは笑えるなぁ。おまいもポストモダニズムの一種だよ。ハゲ。
>>39の近親憎悪ってのはまさにこれだねぇ。創価学会と共産党が仲悪いのとかと同じ。

48 :132人目の素数さん:04/11/30 02:07:07
>>44
数学史なら昔の本読んで勉強するから奴には数理研に立ち入らないで欲しい。
クーンだか何だかよくわかんない電波米国人の妄想に従って
数学の発展の歴史を勝手に書き換えないで欲しい。

左翼がかってるというか、こういう「啓蒙の押し売り」みたいな人間がいると
マルクス主義歴史学がかつて日本史記述を歪めたのと同じことをやりそうな気がする。


49 :132人目の素数さん:04/11/30 02:14:34
http://www.jrcl.net/web/1119e.html
やっぱりコイツdでも団体と関わってやがった。
ただの売名家なのか、それとも本当にトロツキーに傾倒してるのか。

50 :132人目の素数さん:04/11/30 02:15:42
>>49
第四インター

51 :132人目の素数さん:04/11/30 02:37:21
>>47
> >>46
> 佐々木三部作とは
> 『生きているトロツキイ』
> 『マルクス主義科学論』

これって、佐々木力だったんだ・・・。同じ名前だなーとか思ってたけども。

52 :132人目の素数さん:04/11/30 02:40:46
>>42
哲豚どもは‘科学’という言葉が好きだからな。
何でも相対主義が罷り通る世界の中に生きる連中には
殊更客観性と普遍性を備えた魅力的な体系として目に映るんだろう。
そのくせ科学批判はいつも環境問題と真の幸福論と進歩否定の金太郎飴状態。
佐々木も反論してくる奴がいないからって「現代思想」みたいな豚雑誌で論文書いてんなよな。
ますます科学から遠ざかる一方じゃん。ホントにアホだ。


53 :132人目の素数さん:04/11/30 02:53:13
>>48
佐々木とその追従者たちがみんなでクーンの流儀を真似て科学史記述のタコツボ化が進む。
→学閥が形成される。元々専攻者が少ない分野なのであっという間に学会全体が支配される。
→そのうち誰かが科学史家たちの頭の腐敗ぶりと研究の不毛さに気が付く。
→佐々木らの過去の業績が次々に否定され、例の「パラダイムシフト」が起こるw

54 :132人目の素数さん:04/11/30 04:01:57
佐々木は数学科を一応卒業しているからまだいい方だ。
東大教養学部後期課程には
理Tの前期教養課程の数学しかやってないようなゴミ(しかも底点低いから数学なんてどうせできない)
あるいは文Vで高校の数学すら怪しいような、もはや生きているだけで有害な社会の癌細胞
とかが入り込んで普通に佐々木のゼミなんかで勉強しているそうだ。
そんなんが更に卒業して院にまで進んでたりしてますますおかしなことが起こっているだろう。
みんな、こういう人たちを差別しよう。日本社会で生き残れないように村八分にしてやろう。

と、彼女にフラれ彼女の友達みんなからも村八分にされた香具師が吠えておりますorz





55 :132人目の素数さん:04/11/30 09:54:42
>>47
でたらめ言ってんじゃねえよ。佐々木三部作とは
『科学革命の歴史構造』全2巻(岩波書店, 1985;講談社学術文庫, 1995)、
『近代学問理念の誕生』(岩波書店, 1992;サントリー学芸賞受賞)、
『デカルトの数学思想』(東京大学出版会・コレクション数学史, 2003)
のこと。著者が自分で選んだのか、出版社や取り巻きが選んだのかは知らない。

56 :132人目の素数さん:04/11/30 11:18:22
同じデカルトでも代数幾何とデカルトとか何とかいう奴は評判いいのにね

57 :132人目の素数さん:04/11/30 12:17:25
史的唯物論に傾倒するやつは、歴史学のポストから追い出したほうが
いいんではないかね。歴史を研究する学者としての基本的な資質に
欠けてるような気がするんだが。ご本尊のマルクス本人だって、そんな
馬鹿みたいな歴史観を提示してはいないはずなんだがな・・・

58 :132人目の素数さん:04/11/30 12:24:39
>>57は新カント派

59 :132人目の素数さん:04/11/30 16:44:54
文系が科学の世界に入り込むと大体ろくなことが起こらない。


60 :堀江由衣:04/12/01 01:09:51
このスレの出欠取ろうぜ。

                1
 

61 :132人目の素数さん:04/12/01 01:28:32
>>56
「デカルトの精神と代数幾何」のこと?これは普通に良いよ。

62 :132人目の素数さん:04/12/01 11:21:25
最近こういった攻撃的なタイトルをつけるやつが多いな。
たたかれるにしても普通のタイトルをつければいいのに。

63 :132人目の素数さん:04/12/01 11:38:22
> 数学史なら昔の本読んで勉強するから

歴史なんて昔の本読んだらわかるから歴史家は要らない、
ってのはあれだな
数学なんてMathematicaがあれば答出るから数学者は要らない
というのと同じ暴論だな

Mathematicaを作ったのは数学者
と言い返してもいいけどそれならそもそも
昔の本が史料として使えるレベルで手に入るのは
歴史家の仕事があってこそだしな

まあそれでも佐々木力はちょっとどうかと思う

64 :132人目の素数さん:04/12/01 12:05:58
ていうか佐々木力のことを「あれはいかがなものか」と
最も強く思ってるのはその他の科学史家たちでしょ

65 :132人目の素数さん:04/12/01 12:56:19
>>62
普通に佐々木力を語る、とかにすると、単なる数学史スレになった恐れがある。
スレタイは人を呼ぶのだよ。

66 :132人目の素数さん:04/12/01 13:15:34
じゃあとにかくこういうレスでスレを埋めてみようか

>>1は赤ポス取れないのを人のせいにしたいお年頃

>>1は佐々木の授業で赤点とったアフォ

>>1の人生はくだらねえ

>>1の母です

67 :132人目の素数さん:04/12/01 13:35:05
>>44
43≠25だよ

68 :132人目の素数さん:04/12/01 13:42:30
>>33
要するに佐々木は盲目でございますね

69 :132人目の素数さん:04/12/01 13:56:25
http://130.158.186.230/forAll/project/project-b.html
数学史を取り入れた教育の試み、だそうです。

70 :132人目の素数さん:04/12/01 14:04:15
ttp://www2m.biglobe.ne.jp/~m-souda/mysouda/math/smith/contents.html
David Eugene Smithの数学史が読める

71 :132人目の素数さん:04/12/01 14:38:44
そもそも数学に歴史って必要なの?

72 :132人目の素数さん:04/12/01 14:52:13
まあ数学もこれ以上研究する必要ないんだけどね

73 :132人目の素数さん:04/12/01 21:11:37
数学は、積極的に歴史を捨てていく学問だと思う。だからこそ数学史が
必要だと思うんだけどね。

74 :132人目の素数さん:04/12/01 21:19:12
>Mathematicaを作ったのは数学者

はぁ?
ウルフラムは物理で博士号とった物理学者ですが何か?

75 :132人目の素数さん:04/12/01 21:19:40
>>71-73の趣旨のカキコを数理1回の便所の壁で見たが、なんだったっけ?
元気、卒業したかな・・・

76 :132人目の素数さん:04/12/01 21:49:21
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


77 :132人目の素数さん:04/12/01 22:08:29
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

78 :132人目の素数さん:04/12/01 22:22:36
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

79 :132人目の素数さん:04/12/01 22:38:16
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

80 :132人目の素数さん:04/12/01 22:38:50
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

81 :132人目の素数さん:04/12/01 22:39:27
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

82 :132人目の素数さん:04/12/01 22:43:43
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

83 :132人目の素数さん:04/12/01 22:54:30
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

84 :132人目の素数さん:04/12/01 23:03:25
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

85 :132人目の素数さん:04/12/01 23:17:22
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

86 :132人目の素数さん:04/12/01 23:35:33
荒らし?

87 :132人目の素数さん:04/12/02 01:12:46
佐々木のエピゴーネンどもが荒らしに来たとか

88 :132人目の素数さん:04/12/02 01:20:24
佐々木は純粋に数学史の研究調査だけやっててくれればいいんだよ。
変に科学史一般に手をつけたり、ちゃちな文明論みたいなことを語ってみたり
マルクス主義を持ち出したりしなければ無害だから。

89 :132人目の素数さん:04/12/02 01:29:48
佐々木氏的には、マルクス主義(てかトロツキー主義か)とかこそが
一番やりたい事なんだろう。

90 ::04/12/02 01:37:03
このスレ、最初は理系総合板に立てようかと考えていたのですが
あそこは人が少ないので数学板に立てたところ
思っていたより皆様の教養水準が高く大変有益な書き込みを頂戴し
まことに光栄、万感の思いであります。
これからも一層気合を入れて佐々木力を誹謗中傷するため精進して参りますので
皆様今後ともこの「佐々木力を叩こう」スレをよろしくお願いいたします。

>>66
佐々木力の講義は大学一年生の時に取っていました。最後のへんはサボりまぐっていたせいか
成績は「良」でした。


91 :132人目の素数さん:04/12/02 01:47:08
>>89
岩波で自分の出版物を盛り上げてもらうため編集部に媚びて
必要以上に左翼ぶってた、と思いたいが
やっぱりトロツッキーな頭の構造してるのかね。
マルクス主義の再興をはかるためには云々…なんて書いてあるのを見た時は
ちょっとショックだったな。

92 :132人目の素数さん:04/12/02 01:54:26
第四インターナショナルの幹部だよ。

93 :132人目の素数さん:04/12/02 01:59:35
この人は自分で自分のこと社会主義者だってはっきり言ってるみたい
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=3437

94 :132人目の素数さん:04/12/02 01:59:47
ハイラーと罠ーの「解析教程」みたいな本を数学史だと思っていた・・・orz

95 :132人目の素数さん:04/12/02 02:03:39
読んだ本なり講義の感想も書いてくれよ。
本の題名だけで判断して適当なこと言ってないか?
俺的にはプリンストン自慢がツボ
>>92
じゃあ広松はSENKI派幹部ってか?

96 :132人目の素数さん:04/12/02 02:18:12
>>93
>ポストモダン思想以降のデカルト評価は辛い

ポストモダンがどうのこうのなんて実際の科学者には興味のない話で
今の時代にデカルトの世界観が通用しないなんて理科系の人間は百も承知で
デカルトが数学者として偉大なことには変わりないと思っている。それだけ。
結論。こいつのやってることは
科学かぶれのクソ哲豚どもが仲間内だけで意味のない議論を繰り返し時間と労力を無駄に浪費するのを助長してるだけ。

97 :132人目の素数さん:04/12/02 02:21:59
佐々木の講義は最初のへんは延々と抽象的な学問論の話が続いて
具体的な科学史の話があんまり出てこなくて退屈だったな〜

98 :132人目の素数さん:04/12/02 02:24:41
ここで必死なやつらの人数が知りたいんだが、2人はいるよね?

99 :132人目の素数さん:04/12/02 02:25:57
>>95
http://www.bund.org/
dでも炸裂 だな

100 :栗林みな実:04/12/02 02:34:36
おまじないしようぜ!

101 :132人目の素数さん:04/12/02 02:52:19
人間の精神は生産形態で決定されているとする
人間を物質の奴隷であると見立てる絶望的人間観と
マルクスの計画思想のみを全知全能の神として
それへの信仰と実践によって一切が止揚され救われるという
終末論めいた楽天的人間観と
この二つの相容れぬ価値観を合体した
科学の名を冠した傲慢な宗教体系
それがマルキシズム

102 :132人目の素数さん:04/12/02 03:48:00
>>88
> 佐々木は純粋に数学史の研究調査だけやっててくれればいいんだよ。

いや知ったかぶりでやってもらっちゃ迷惑だ
やめてくれ

結局

な に も す る な

ってこと

103 :132人目の素数さん:04/12/02 07:51:19
>>102
だから知ったかぶりをせずに研究しろって言ってるんじゃないのか?

104 :132人目の素数さん:04/12/02 10:55:53
>>103
そんなに物分かりのいい連中じゃない

105 :132人目の素数さん:04/12/02 22:37:17
一方では、数学史なんて数学には関係ないしイラネといいながら、もう一方では
迷惑だからやめろ、と言うのはどうなんだ。

106 :132人目の素数さん:04/12/02 23:36:17
どうもこうもねえよ。でも高々2、3人のオナニーカキコではスレが持たない

107 :132人目の素数さん:04/12/02 23:47:21
知ったかぶり、といって批判するよりも、
彼のこの本のこの発言「〜」は、明らかに○○をよく知らないのに、
さも分かったかのような発言をしている、と
具体的に該当箇所を挙げて批判していただけると
批判された方も反論しにくいし、傍観してる人にも役立つんだが……

108 :132人目の素数さん:04/12/03 00:21:54
「マルクス主義科学論」で「唯物論と経験批判論」をこき下ろしているが、物理学者の
坂田昌一氏は評価して、坂田模型という実績を上げた。机の上でいくら批判されても
実践に役立つ哲学はやっぱり有効だと思うけど・・・・・
それに、スターリンを不当に低く評価してないか?なんか個人的な恨みでもあるみたいw
坊主憎けりゃなのか、広松もスターリンの影響が抜けてないなんて、天敵の黒田みたいな
批判するしw

109 :132人目の素数さん:04/12/03 00:34:06
>>103
>>107
佐々木は知識がある。奴の知識量に太刀打ちできる人間など2chにはいない。
だから無知な部分を探し出して攻撃するのは非常に困難である。
佐々木の方法論や精神構造の歪みを焙り出して叩くしかないと思われる。

110 :132人目の素数さん:04/12/03 00:54:21
あの、スレ違いかもしれないんですけど
村上陽一浪って東大の科哲卒業してんの26歳ですよね。
http://subsite.icu.ac.jp/sts/bio.html#1
それまで一体何やってたんでしょう?そのへんの事情を知ってる方
情報キボン

111 :132人目の素数さん:04/12/03 00:59:07
>>105
>数学史なんて数学には関係ないしイラネといいながら
数学史がいらないなんてカキコはない。よく読め。

112 :132人目の素数さん:04/12/03 01:00:58
高橋昌一郎も専門は科学哲学。

113 :132人目の素数さん:04/12/03 01:09:20
昔の数学史の本
デュドネ数学史
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/8/005503+.html
カジョリ初等数学史
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432001538X/250-6035386-9053024


114 :107:04/12/03 01:13:19
>>109
じゃあそれはそれで具体的に該当箇所を
引用しながら批判すれば
ぐうの音もでないような攻撃が出来ますよ
今のところただのノイズになっちゃうか、学問的な批判足りうるか
(再起不能にしたい、とか思っちゃってる人もいるのかな?)
その中間(の、限りなくノイズに近いところ)に居ますから。

>>90とかはただの騒音以外のなにものでもないが。

115 :132人目の素数さん:04/12/03 01:20:20
佐々木の本から直接無断引用して俎上に乗せてガンガン叩くこともできるかもしれないけど、
佐々木に見つかって訴えられたりしたらマズくないですかね…

116 :132人目の素数さん:04/12/03 01:37:29
引用は構わないのでは?本人の許可はいらないはず。


117 :107:04/12/03 01:55:10
引用は問題無しっす

「叩く」はにちゃん用語で、理由なしに貶めることだから
「叩く」にはならないかもしれないが、具体的にやった方が
学問的に意味のあることができる。

118 :132人目の素数さん:04/12/03 02:17:21
おしっ!これから佐々木を叩くために頑張るぜ!
それよりも、今フロにはいってて、佐々木の汚さについて悟ったぜ・・・。
屍ねよ。佐々木よ。
佐々木ってのは、「レトリックの作り出す死角の部屋に隠れて権威を保っている」んだぜ。
オレは、やっとそれに気づいたぜ・・・。
自然科学の研究者の多くは科学に対して佐々木の用いる分析方法に対して
その適否を吟味する術を知らないんだぜ。
そして思想・哲学・歴史の研究者の多くはその分析方法の正しさを
科学という対象の側から吟味することができないんだぜ。
佐々木の記述は、どちら側の研究者からもそれぞれ死角に当たる位置を占めていて
批判をすり抜けてしまうんだよ。
ちょっと話が抽象的すぎるけど、というかこの話は他人のパクリだけど
これから具体的におかしなところをどんどん叩いていくからな!
覚悟しろ佐々木力!!!!

あと、前にみたけど、佐々木ってハゲだぜ!!!!


119 :132人目の素数さん:04/12/03 08:46:00
> 前にみたけど、佐々木ってハゲだぜ!!!!

そっち方向で調子に乗り過ぎると訴訟の対象になりうるので注意

120 :132人目の素数さん:04/12/03 21:01:50
>>119

馬鹿か?

ハゲをハゲといってなぜうったえられるんだ?

121 :132人目の素数さん:04/12/03 21:05:29
事実でも名誉毀損は成立するよ

122 :132人目の素数さん:04/12/03 21:14:47
>>121 = ハゲ

名誉きそんでうったえなw


123 :132人目の素数さん:04/12/03 21:42:32
まあ、佐々木教授が訴えれば過疎の村(スレ)にも祭りが到来するわけだが。

124 :132人目の素数さん:04/12/04 00:33:10
>数学の大家が晩年に研究生活を振り返って
>ちゃんといい数学史の本書くから。

やれやれ数学ヴァカは、
「歴史を書くのに最も不適格なのは当事者である」
という常識を知らないらしい。

125 :132人目の素数さん:04/12/04 00:36:56
佐々木を叩きたがる連中って
1)共産主義の何たるかも知らずに嫌うネオナチと同類のファシスト
2)数学者以外の人間の存在を認めない数学ヴァカ
のいずれかだね。

126 :132人目の素数さん:04/12/04 00:43:41
佐々木を叩きたがる連中を叩きたがる連中って
上記の1),2)以外の佐々木を叩きたがる連中の存在を認めないヴァカだね。

127 :132人目の素数さん:04/12/04 00:48:44
>>126
>1),2)以外の佐々木を叩きたがる連中

ああ、佐々木に不可をつけられてうらんでるT大のヴァカ学生か(w

128 :132人目の素数さん:04/12/04 00:56:19
お、精力的な信者が来たな。歓迎歓迎。

129 :132人目の素数さん:04/12/04 01:04:34
アンチだってネタがねえだろ。

130 :132人目の素数さん:04/12/04 05:09:40
>>124 = 数学しらないヴァカ

数学のない数学史など空虚そのものなのだよ

131 :132人目の素数さん:04/12/04 11:25:45
数学史を書けるのは数学者だけってかw

132 :132人目の素数さん:04/12/04 11:58:50
>>130
こういうヤシに限って微積分以上の数学を知らない

133 :132人目の素数さん:04/12/04 13:20:18
>>131

その通りだが何か?

しかも高いレヴェルの数学者な

134 :132人目の素数さん:04/12/04 17:26:24
歴史研究の質を判断する判断力がなくて
数学者の名前の権威だけで判断する
>>133みたいな駄目な奴は数学をやっても
数学史をやっても何をやっても駄目

135 :132人目の素数さん:04/12/05 01:50:54
いくら「高いレベルの数学者」だって、歴史に詳しくない人は居ますよ。。。
それとは別だって言うのに

ラマヌジャンにどれだけ数学史の知識があったと思ってるんだよ

例えばヒースは明らかに優れたユークリッド注釈者だが、
別段「高いレベルの数学者」というわけじゃない。
「高いレベルの数学者」には歴史的偶発的発展を重視する人も、
論理的必然を重視する人も居るっての

136 :132人目の素数さん:04/12/05 01:53:58
なんか言ってる事が混乱してきたが、要するに
高いレベルの数学者集合をA、
優れた数学史研究が出来る数学史家集合をBとすると
A∩B≠φかもしれないけど、B-AもA-Bも(A∩B) ^cもφじゃないよ、ということね。

137 :132人目の素数さん:04/12/05 04:09:44
>>135

おまえ頭悪い?

138 :132人目の素数さん:04/12/05 07:43:18
>>124
ややスレの趣旨とはズレるが
朝永振一郎全集でも嫁や。当事者が書いてるが全然不適格なことはないぞ。


139 :132人目の素数さん:04/12/05 07:48:19
今ネタを探しに一生懸命佐々木の本を読んでるんだが
案外勉強になることが多くて困るよ…ナサケネorz


140 :132人目の素数さん:04/12/05 07:54:17
>>135
>いくら「高いレベルの数学者」だって、歴史に詳しくない人は居ますよ。。。
歴史といっても昔の学問の発展段階を取り巻く社会的状況などに詳しくない人は確かにいるけど、
自分の専門分野の学説史を知らない人間はそもそも論文を書くことが不可能です。

141 :132人目の素数さん:04/12/05 08:22:26
それにしても佐々木の文献収集能力は異様だな。
小熊英二みたいに院生を片っ端から使い走りにしてんのだろうか、
職にあぶれた左翼仲間に協力してもらっているのか、
実は調べてもないことを想像で書いてるのか、
何にしろこの註釈の執拗さはまともではないな。

142 :135:04/12/05 08:23:14
直近一世紀くらいは現職の数学者の役目だね。
F.クラインの『十九世紀の数学』とかがそうだけど。
で、それ以前は数学史家、数学史愛好数学者(高瀬さんとか?)の役目と。

で、クラインの例を参考にすると、
多分オレの予想では2010〜20(30?)くらいになったら、
二十世紀数学を大雑把に纏められる数学者が出てきて、
それから一世紀くらいすると数学史家の手に届くようになる、と。

>>139
文献の書き方とかプロっぽいよねw
ま、其れは兎も角、『二十世紀数学思想』を一章だけ読んで、
この人ちゃんと基礎論論争の事は分かってるな、と思った。
ヒルベルト・プログラムの意義とかヒルベルトの数学観とかが
一番難しくて、これは定説と呼べるものを見たことないから、分からんけど。

143 :132人目の素数さん:04/12/05 08:25:39
>>141
文系の本、特に歴史の本だとこれくらい普通だったりします。
数学の本より読める速さは圧倒的に早いだろうからね。
別に佐々木さんがすごいという事はないよ。

144 :132人目の素数さん:04/12/05 08:26:04
文献収集能力が無いとバカにされ
あると嫌味を言われる
変な話だな

145 :132人目の素数さん:04/12/05 08:33:47
?文献収集能力は歴史の人は凄いですよ。
試しにM.フーコーの本でも読んでご覧なさい。

むしろ漏れは段々佐々木さんって凄いじゃん、という話になって来て
流れが変わってきたな、と思ったんだが。

146 :132人目の素数さん:04/12/05 08:40:41
>?文献収集能力は歴史の人は凄いですよ。

俺は凄くないと言った覚えは無いんだが・・・
135でも必用条件と十分条件が微妙に混乱したレスしてるし。
なんだかな。

147 :132人目の素数さん:04/12/05 08:47:30
このスレ文系がまぎれコンドル!
朝早くて眠気で頭混乱ネ!

148 :132人目の素数さん:04/12/05 09:07:44
杉浦光夫も数学史に手を出してるって言ってたな。
いかんせん老人は馬力が無いのでなかなか結果が我々の目に触れない。

149 :136:04/12/05 09:28:00
いっとくけど、136=135ですよ?

150 :132人目の素数さん:04/12/05 09:30:12
ついでに
(A∩B)^cを(A∪B)^cに訂正。ま、分かると思うけど。

151 :132人目の素数さん:04/12/05 11:23:20
>>142
>直近一世紀くらいは現職の数学者の役目だね。
>F.クラインの『十九世紀の数学』とかがそうだけど。
それは単に現職の数学者の声であって、まだ歴史ではないよ。

>『二十世紀数学思想』を一章だけ読んで、
>この人ちゃんと基礎論論争の事は分かってるな、と思った。
君程度のことが分からない数学史家なんているのかい?

152 :132人目の素数さん:04/12/05 14:55:42
>>142
高瀬さんってガウスを訳した人だよね.
なんかその本の序文を足立さんが書いて
たけど,ニュアンス的に語学力もないく
せにこんな本を訳しおってって感じじゃなかった?

153 :132人目の素数さん:04/12/05 15:03:45
俺が村上陽一郎を嫌いになったきっかけの文:
「ディレッタンティズムの横溢する...」

どういう意味か辞書調べずに分かるか?これ?

それまでは結構村上好きで放送大学の講義などを
ありがたがってみていたんだけどね.あのちょっと
なよなよした感じが学者っていう感じがしてさ.
内容はもう忘れたけど,周点円がどうとか,太陽中
心説(村上は地動説とはいわない)とか.

昔の村上ファンとしてみんながおそらく知らない情報
を教えてあげよう.

出身高校は日比谷高校.登山で?肺を悪くしたとか.
あと大学は浪人していたはず.あと,すごーくイタイ
ことをいっていたんだよなー.ちょっとまって思い出すから.





154 :132人目の素数さん:04/12/05 15:12:28
数学に関するイタイ発言だったんだよなー.
みんながよろこびそうな.
思いだせないなー.

155 :132人目の素数さん:04/12/05 15:13:17
>>110
四浪?!

156 :132人目の素数さん:04/12/05 15:20:43
> 「ディレッタンティズムの横溢する...」
> どういう意味か辞書調べずに分かるか?これ?

それは分からないお前が悪いだろ

157 :132人目の素数さん:04/12/05 15:31:10
村上は大森ソウゾウとかいうのが師だといっていたな.
科学史家ではなく,科学哲学家ってなんなんですかね?

なんか哲学者といわれたいのかな?

文字通りフィロソフィー,つまり愛智だったんです とか何とか
こういう豆知識を駆使するからインテリっていう印象をかもしだ
すんだろうな.





158 :132人目の素数さん:04/12/05 15:33:33
>>156
でもさー明らかにインテリオーラをかもし出すための小道具
だと思うんだよね.別に文学者じゃあるまいし.

159 :132人目の素数さん:04/12/05 15:35:38
そうそう確か村上は三鷹に住んでいたはず.
なぜか知らんがそれを覚えている.

160 :132人目の素数さん:04/12/05 15:36:31
それと放送大学を当時みてて思ったのは,年齢より
見た目が若いということ.

これに賛同する人は多いのではないだろうか?

161 :132人目の素数さん:04/12/05 15:38:01
なんか格好も結構きざでさー
これもインテリオーラをかもし出すための小道具でさー.
首周りがおしゃれだったような印象が残っている.

162 :132人目の素数さん:04/12/05 15:38:32
見た目だけなら,
村上>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>佐々木
だと思うんだけど.

163 :132人目の素数さん:04/12/05 15:39:42
そうそう,自動車を運転するときにあんな重いものを自由自在に
できるというのは快感だけど,危険だみたいなこともいっていたなー.


164 :132人目の素数さん:04/12/05 15:40:57
あと,ファインマンのことを無責任な科学者の例としてあげていたな.
原爆=科学者のおもちゃみたいな.

165 :132人目の素数さん:04/12/05 15:42:28
ファインマンのような科学者が..とか.

166 :132人目の素数さん:04/12/05 15:43:32
>>152
高瀬が馬鹿だということは他スレにも書いた。
>>153
村上陽一郎は勉強不足

ちょっと遅レスだが・・・

167 :132人目の素数さん:04/12/05 15:46:58
あ,思い出しました.数学に関する発言.

2次方程式の解の公式についてなんだけど,高校時代に
実は2次方程式の解の公式は2次式の平方完成に過ぎない
ことに気づいたとかいう話.

中学のときに村上は公式を丸暗記していたということか?

解の公式ってもちろん,平方完成して求めるわけで,何を
いまさらって感じで当時高校生だった俺はそんなことは中学
のときから百も承知だったから,優越感を覚えたのを覚えている.

168 :132人目の素数さん:04/12/05 15:49:21
>>166
村上が勉強不足って?浪人した理由?
浪人した理由を百人に聞けば,多分No.1の
理由が勉強不足だろ.

169 :132人目の素数さん:04/12/05 15:50:53
村上って東大の教授なの?
俺が知っていた頃は確か国際基督教大学だったけど.

170 :132人目の素数さん:04/12/05 15:53:53
あとさー 村上のゼミで量子力学の専門書とかを学生
に読ますとかっていってたな.本人が本当に分かっている
のかどうかいまじゃ怪しいと思っているが,当時は村上
先生ってすごいなー,スマートな物腰だし,語り口も
柔らかで,こういう人が学者なんだろうなー.それに
本職は哲学者だし,どんな難しい思索を日々している
のだろうか?三鷹の森を散歩しながらか?とか憧れた
ものだが.

171 :132人目の素数さん:04/12/05 15:57:32
あと,語学が非常に得意(実用派のピーターフランクルとは
対極のアカデミックな感じで)という雰囲気もうまく醸し出
してるんだよね.村上って.

よく,あんまり意味もないのに,「armagesto はギリシャ語では
周知のように〜という意味ですが..」とかさー.ギリシャ語,
ラテン語が得意という雰囲気をかもし出している.
もちろん,英語,仏語,独語,露語は当たり前みたいな.

172 :132人目の素数さん:04/12/05 16:01:07
>>153
ディレッタントという言葉に一度もお目にかからないまま
20を迎えた人間の知性が恐ろしく貧困なことは間違いない。

173 :132人目の素数さん:04/12/05 16:02:47
>>167
優越感を覚えたのを覚えている

174 :132人目の素数さん:04/12/05 16:04:44
>大森ソウゾウとかいうのが
大森荘蔵が何者か知らないどころか
あろうことか「ショウゾウ」を
「ソウゾウ」とよんで恥ずる色もない
人間の知性は・・・(以下略)


175 :132人目の素数さん:04/12/05 16:48:37
>高瀬が馬鹿だということは他スレにも書いた。
鳥つけろ

176 :153:04/12/05 17:09:18

47 名前: 考える名無しさん 投稿日: 01/10/26 19:54

鏡の左右逆転問題を解決したとか行ってますけど、
本当なんですか?

野矢茂樹さんは大森荘蔵を批判してるって話だけど。

大森ショウゾウってこんな問題にもならんことを問題に
するようなアフォなの?


177 :153:04/12/05 17:12:24
52 名前:   投稿日: 01/10/30 18:15

こいつ竹田青嗣におもいっきり馬鹿にされてたぞ。
アキレスと亀のパラドックスで。

↑こんなの結局哲学的な問題なのかもしれないけど,
実数論によってデデキントにより数学的に解決されて
しまった問題じゃん.デデキントって偉大だよな.

アフォな哲学者が論じていた問題を,誰にも文句のいえない
数学的な議論で解決してしまうなんて.

178 :153:04/12/05 17:14:17
55 名前: チンポ太郎 投稿日: 01/10/31 00:35

チンポ太郎も大森先生は大いに尊敬している。

特にあの自分の言葉で哲学を語ろうとする態度には感銘を受ける。
あのような「勇気」のある哲学者……無論、勇気だけでは暴論を述べる事も
できるから、それには鋭敏な知性が同時に要求されるのだけれども、大森先生は
その両方を具えていらっしゃった。

最近はめっきり読まなくなったが、和文で書かれた哲学書としては最高の
レベルのものを幾冊も書いておられる。それが「翻訳」でなくて、
「母国語」として日本語で読めるのだから、いやしくも日本人ならば
読まなくては損である。ただ大森先生の弟子達がムカつく。
著作集の編纂も愚かな弟子どもがやっているから買う気になれない。
大森先生は本物だが、弟子どもは偽者だ。直観でそう分かる。

単行本で読もう。


村上ってだめってことでいいの?

179 :153:04/12/05 17:18:23
 もし大森がいなかったら、日本の哲学とは
薄汚い墓掘り人夫の業績争いの場に過ぎず日
本の思想とは、成り上がることしか念頭にな
い下劣な山師達の人気取り合戦の場に過ぎな
かったであろう。彼だけがただ一人、それ以
外の可能性があることを教えてくれた。彼だ
けが、哲学が可能であることを、身をもって
示してくれた。

やっぱり哲学ってそういう分野なのね.

180 :153:04/12/05 17:24:44
村上陽一郎の「微分の言い抜け」説
をいまネットで読んでるんだけど,


181 :153:04/12/05 17:29:13
村上陽一郎は「微分の言い抜け」説を岩波『図書』の連載「科学
哲学の窓」においてを次のように述べている:

 私たちは、時間幅のない時刻に設定される「速度」を「瞬間速度」
などと呼んで、あたかも実質的に存在する何ものかであるかのように
考えているが、かつては、この概念を「速さ」もしくは「速度」と呼
ぶことはできないと考えられ、「速度の度合い」などという判ったよ
うな判らないような名前で呼んでいた。ガリレオの時代でもそうであ
った。

 私たちは、微分という算法を使ってこの難関を切り抜ける。小さな
「時間幅」――それをΔtと置く――を設定し、その間は「速さ」が変
わらないものとする。僅かでも時間幅が与えられれば、その間に動い
た距離も算定できるから、「速さ」も意味を持つことができる。こう
しておいて、そのΔtを次第にゼロに近づける。この、ゼロではないが、
しかし無限にゼロに「近づける」という操作 (考えてみると、見事な
三百代言流のペテンとしか言いようがない) を主張することこそが微
分のみそであり、そこから「瞬間速度」という概念が可能になる。



182 :153:04/12/05 17:29:55
 中学校では微分のこのトリックが使えないので、仕方なく言葉の魔
術で切り抜けるのが常道である。今この瞬間の速さで一時間動くと六
〇キロになるとき、その瞬間の速さを「時速六〇キロという速度」で
あった、と表現するのだ、というのがその説明である。まともに考え
ると、これは実はひどい言い抜けでしかない。

(村上陽一郎、科学哲学の窓:時間を巡って、『図書』1999年2月号、
34-35頁より)

ここで、村上は微分を定義するための極限操作を「見事な三百代言流
のペテン」と決め付け、さらに瞬間の速さに関するここで引用したよ
うな説明の仕方は「ひどい言い抜け」であると主張している。



183 :153:04/12/05 17:33:51
これって何を意図しているのかわからないのだが.
いくら村上だってイプシロンデルタ式の論法ぐら
い知っていると思うのだが.それを知っていて
あえてこのようなことを書く意図はなんなのか?

哲学って単なる話芸か?確かにお話として読む分
にはそんなにつまらなくもないが.

でも,バークリー僧正とおんなじようなことを言っている
だけだから,単なるパクリの話芸にすぎないが.

184 :153:04/12/05 17:36:37
 瞬間速度という概念が、微分という便宜的な算法を使わずには
成り立たない、あるいは概念上の困難がある、ということを前回
に述べた。日常的な考えに従えば、速さという概念は、あくまで
一定の時間が定義されたとき、その時間内に移動する距離との比
によって与えられるものだからであり、「瞬間」である限り、そ
こには一定の値を持つ「時間」が定義できないからである。

 それを微分を使って切り抜けて、見事に成功をおさめたのが、
近代力学であった。しかし、そこに争い難い問題が残ることも確
かである。

 それは結局時間幅をゼロに近付ければ移動距離もゼロに近付く
はずなのに、移動距離のほうだけはゼロにならない、という微分の
言い抜けである。

(村上陽一郎、科学哲学の窓:時間を巡って (承前)、『図書』199
9年3月号、58-59頁より)



185 :153:04/12/05 17:40:16
移動距離のほうだけも明らかにゼロになるだろう.

こいつの意図が分からん.イプシロンデルタ式の
解析学の初歩ぐらいいくら村上だって理解してい
るはずだろう.

186 :153:04/12/05 17:43:53
↑これについてはバークリーは結構頭がいいと思うから
こんなアフォなことは書かなかったと思うが.

パクリとしても3流だし.

187 :132人目の素数さん:04/12/05 18:30:24
ってか村上さんの批判?なら物理板のスレに書けば良いのに。
ただ、実際、微分に対する批判としては、
エネルギーや位置などの物理量が離散的だったらどうするんだ?
というのはあるよね。まあそのときは、力学で考える抽象的な対象が
少なくとも数学的にはconsistentである事を仮定して、現実の近似を
考えている、といえば何も問題ないんだろうが。

188 :佐々木?代々木?:04/12/05 23:21:57
>>1
話をもとに戻して,氏は**ハラ,○○ハラ,××ハラの三ハラが服着て歩いてるようなもんだからねえ.

しかも本人はそのことに気付いてない.一回告発されたら,俺も私もと名乗りがあがって,結果は...


189 :ヘ& ◆dcVcvaZIjM :04/12/05 23:37:26
>>47
『生きているトロツキイ』を評して「エセ・トロツキストの理論的雑炊」って書いた人がいた.
(東大教授に盾突くとは恐れ多いから?)どこも載せてくれず,自著に収録したとか.
この著者のいまさらの社会主義はかなりイタいが,その勇気はエライ.

190 :132人目の素数さん:04/12/06 00:33:54
>>188
アカハラ、セクハラ以外に二文字で思いつかないんですけど…

191 :132人目の素数さん:04/12/06 00:43:56
>>171
>ラテン語が得意という雰囲気をかもし出している.
もちろん,英語,仏語,独語,露語は当たり前みたいな
騙されてるよ。こういう語源解釈みたいな話付け加えるのが好きな奴に限って
実際の外国語の読み書き能力はゼロに近い。
いるじゃない、大学の同級生なんかでさ
やたらといろんな国の言葉の単語のトリビア的知識を誇ってて、語学に通じてるような顔してる大バカ野郎。
実際は教養課程の第二外国語すらいい加減。ねえ君の周りにもそういう奴いなかった?
そんなのがそのまま大学の教授になっちまったのが村上尿一浪ってわけさ。
東大名誉教授なんて権威をカサを着て隠し通せると思ってんだろう。
村上の翻訳物にそんな語学的ヴァリエーションがあるかどうか確認してみて。
ほとんど英語からの翻訳ばっかりだったと思うよ。

192 :132人目の素数さん:04/12/06 00:49:40
>>191追加
村上は言葉の解釈のような話を持ち出してページ数を無駄に消費するのが一種の慢性病になってる。
結局何が言いたかったのか焦点がぼやけるだけで、村上本人にも読者にも有害。
インテリらしき雰囲気を作り出したくてそんなことをしてるのか知らんが
理科系の人間は騙されない。

193 :132人目の素数さん:04/12/06 00:51:24
>>192
最後の文は取り消したほうがいいだろうな・・・

194 :132人目の素数さん:04/12/06 00:54:10
>>189
ソースぎぼんぬ

195 :132人目の素数さん:04/12/06 01:05:21
>>194
トンカツですか、ウスターですか

196 :132人目の素数さん:04/12/06 01:06:36
やっぱりオタフクは口に合わないね

197 :132人目の素数さん:04/12/06 01:07:38
寒杉

198 :132人目の素数さん:04/12/06 02:05:46
西部ススムも同類だそうな。

199 :132人目の素数さん:04/12/06 02:15:09
>>118
は加藤尚武の丸山真男批判のパロディー。
佐々木は丸山真男が好きだとか言ってたという話をどこかで見たような

200 :132人目の素数さん:04/12/06 02:41:19
ここは2chなんですからウソで無い限り、変な遠慮は無用ですよ!!
誰かをきづつけることになってもいいからソースはバンバン出して!

201 :佐々木?代々木?:04/12/06 09:16:31
>>190
パワ××:上司による部下いじめ.
ま,氏の場合は,努力してここまでのしあがったんだから,
地位と権力を正当に享受している(いや,まだ享受し足りない)という
自己認識ではないかな.それを客観的に見ると...


202 :名無しさん@Linuxザウルス:04/12/06 21:52:49
村上陽一郎って大学卒業が26歳だけど
これって、すごくないか?他の大学行けよ
って感じだよな。

俺の村上像は、変人ということかな。

チェロはプロ級の腕前らしい。

最近の売りは安全「学」。

村上は文章だけは芸術的にうまい。
それだけで食っているという感じ。

なんか村上の本読んでいると
引き込まれるんだよな。

文章芸人でしょ。

203 :岩井洋:04/12/06 22:57:15
「私は先も述べたように当時“数学少年”であった。
現代数学の基礎的部分は学び終えていた。
大学二年次で既にガロワの代数方程式に関する理論をマスターし、
位相群についてのポントリャーギンによる有名な教科書をも読み終えていた。
ブルバキの『数学原論』の超(ウルトラ、とルビがふってある)近代的な
思想の虜であったと言ってもよい。」
〜佐々木力『学問論 ポストモダニズムに抗して』p7より〜

( ´_ゝ`)フーン 
で、1974年東北大学大学院博士課程(数学専攻)【満期退学】。
満期退学、何で博士号取ってないの?
「東北大学理学部(数学専攻)卒業。のち同大学院を経て
プリンストン大学Ph.D(歴史学専攻)」
同大学院を【経て】って何だよwww

204 :岩井洋:04/12/06 23:04:12
佐々木は「鼓舞する」っていう日本語をやたら使いたがるな。
そんな言葉は
劣悪な翻訳物(inspireの英和辞書的直訳)と三島由紀夫の小説くらいでしか見たことないぜよ。

205 :132人目の素数さん:04/12/06 23:34:22
朝倉書店の数学史叢書や共立出版の現代数学の系譜みたいな古典は読むものなの?
ガウスやリーマンのやつ。

206 :132人目の素数さん:04/12/06 23:37:50
>>205
共立のコーシーとルベーグを
持ってるが正直読むのツライ本だな、あれは。

207 :132人目の素数さん:04/12/06 23:44:52
リーマンなんかの論文はともかくガウスの整数論やオイラーの無限小解析を
読んで得るところはあるんだろうか?

208 :132人目の素数さん:04/12/06 23:53:06
予備校の先生がオリジナル問題作成のネタに使うとか。


209 :132人目の素数さん:04/12/06 23:54:29
一流の数学者のものを読めとは言うけどねぇ。

210 :132人目の素数さん:04/12/07 00:10:17
読んでないけど、アーベルのファンだからアーベルのやつは持ってる。

211 :132人目の素数さん:04/12/07 00:32:22
>>207
東大教養のゼミで、河東がオイラーの本は扱ってた事がある。
リーマンは、ヴェイユによると、二十歳くらいまでに
読まなきゃならないそうだからあと数日しかないorz

しかもp.2の最初の式変形から分からんし、もう駄目ぽ

212 :名無しさん@Linuxザウルス:04/12/07 00:57:16
デデキント(ディリクレ)のやつは、
高木よりも分かりやすいよ。

2字形四季がつらいけど。

代数的整数論もあるし。

213 :132人目の素数さん:04/12/07 13:22:25
ヴェイユは煽り屋だから業績以外は無視しれ

214 :|д゚):04/12/07 22:11:19
>リーマンは、ヴェイユによると、二十歳くらいまでに
>読まなきゃならないそうだからあと数日しかないorz

今更言われても...
数年前にタイムリミット...

215 :132人目の素数さん:04/12/08 06:02:20
>>211

おまえはおそ過ぎるよ

Galois なんて20歳でもう死んでた

216 :132人目の素数さん:04/12/08 18:41:39
>>215

氏ねの新しい婉曲表現ですか?

217 :岩井洋:04/12/09 12:44:20
「しかし私は1960年代末、20代の前半に科学史に志してからというもの、
科学や技術はそれ自体で自立的には存立しえず、よき政体とともにでなければ、
健全には成長しえないと考えてきた。」〜佐々木力『生きているトロツキイ』序文より〜

一見正論である。ではよき政体とは何を指すのか。
「いかなる形態であれ、私的利潤の追求を基本とする資本主義体制においては
高度な科学技術文化の発展はありえず、直接的生産者である労働者・農民が
主人公となる社会主義社会こそが初めて健全な科学技術のありようを保証しうる
と信じているのである。」

と、数行後に左翼アジに堕するw。


218 :132人目の素数さん:04/12/09 12:53:16
>>217
岡潔とか言ってることがトンデモだと思っていたが,
上には上がいるな.佐々木,村上どちらもトンデモ
だよな.

岡潔は反論しようと思っても,反論ができないよう
なことを言っているから.

219 :132人目の素数さん:04/12/09 12:55:02
岡は変人だしそういうキャラなんだよ。

220 :岩井洋:04/12/09 13:05:11
岡は確か仏教系の新興宗教の信者だった。

221 :岩井洋:04/12/09 13:53:31
引用は全て同上
「十代末に経験し始めた仙台という都市の文化はあらゆる意味で新鮮なものだった。
私はそこで数学を中心とする学問を学んだのだが、同時に、献身的に反戦運動にかかわり
労働者運動に連帯する学生たちとも出会うことができた。」
>どうも東北大の学生運動はたいへん立派だったらしい。運動にハマり授業ストという自主休講の
繰り返しの末卒業が遅れたり退学になったことを献身的だと勘違いしている大人はたくさんいるが。

「あとで知ったことだが、彼らは柔軟でありながら確固たる信念をもった、トロツキストと呼んで
よい若者たちであった。」
>残念ながら>>217後半のようなマルクス主義に典型の教条主義的文章から柔軟性は感じられない。
しかも当時学生運動していた若者たちをトロツキスト呼ばわりしたら人によっては怒られるのではないか。



222 :岩井洋:04/12/09 14:04:18
「仙台は1950年代末からトロツキズム運動の全国的拠点であって、かつてそこの学生
であった者は、信念を貫いて地元の労働者運動の主たる担い手となり、1960年代半ば
には少なからざる青年労働者を組織するまでになっていたのである。」
>地元労働者運動に夢中になって、彼らは市民の生活の安寧を破壊し治安を低下させ、国家に多大な損害をもたらした。
国鉄のストなどを思い出すといい。今現在の彼らに対する一般的評価は一言、‘迷惑だった’である。
この男は、よほど自分の学生時代を特別なものにまつりあげ、美化したいらしい。

223 :岩井洋:04/12/10 01:19:27
「たしかに1968年、私は簡単に言えば「近代」の学問理念への批判の作業=「科学史的思考」を開始
したといってよいのだ。この私的な転換に作用した事件は世界的な学問論的な問い直しの思想史的運動で
あった。私にとってとりわけ重要な意味をもったものは、東京大学のとくに理科系の大学院生の科学の
価値に対する問い直しの試みであった。」佐々木力〜学問論 ポストモダニズムに抗して〜より引用
>「1968年前後の青年の急進化の高揚」という言い方もしているが、
 やれやれ、佐々木の頭の中ではおこちゃま馬鹿学生どもの馬鹿騒動も
 世界的な歴史の転換点になるそうだ。
 反省を知らない全共闘世代というのは本当にタチが悪い。
 東大の院生というのは山本義隆らのことを言うのだろうか??
 にしても連中がそんな高尚な思想運動をしていたとは初耳だw


224 :岩井洋:04/12/10 01:39:10
同じく『学問論』より引用
「一般に、近代科学に携わる人々はこの年、思想界を席巻した学問論的問いかけになんらかの形で動かされることを余儀なくされた。」
>さっきは自分にとっての転換点だと言っていたのが、あっという間に一般に
 広がっている。何という雑な思考であろうか。この後も佐々木はどんどん毒電波を放出してゆく。
 
 いつの時代でも真面目に勉学に励む学生は世間がどう騒いでいようと
 当面の課題をこなしていくことで精一杯である。
 反戦運動だマルクス主義だどうとかに影響されるのは暇人の証拠に他ならない。
 (2ちゃんに書き込んでるオマエモナー、という批判は当然ですがorz)
 
学問にとって一番必要なのは、愚かな‘学問論’に惑わされないことである。

225 :岩井洋:04/12/10 02:10:58
>>224追加
佐々木は当時「理学部反戦行動委員会」・「数学思想史研究会」を組織し
東北大学新聞・日本読書新聞に寄稿を繰り返し「バリケードの中でフッサールを読んでいた」
そうだ。これで本人が言っているように数学大得意学生だったのなら、さぞ聡明で利発で
時間の圧力をものともせずしていたのだろう。さらにこの男
「私はこれまで数学という学問に、いわば“内的に”“挫折した”という経験を持ったことがない。」
とまで言い切っている。(『学問論』より引用。連続した“”は婉曲のつもりか。)
山本義隆にも同じような超人伝説が多々あるが、山本は科学史だけでなく
物理の専門の大著(解析力学)を書き上げ、伝説が嘘でないことを証明している。
佐々木の数学での専門は代数群論だそうだが、一冊くらいまともな数学の本を書けば
プリンストン自慢など大々的にしなくても経歴の胡散臭さは吹っ飛ぶであろう。

226 :岩井洋:04/12/10 02:17:40
「私が1968年東京大学での学園闘争を他大学の学生として目撃したのは、
教養学部のある駒場においてであった。」(同上)
>何しに来てたんだよハゲw。駒場から消えろこの疫病神が。

なんか俺必死だな…。みんなで佐々木を叩こうぜ!

227 :132人目の素数さん:04/12/12 01:43:31
ここは岩井洋の墓場となったのか?

228 :岩井洋:04/12/13 01:55:34
佐々木は専門の数学史から離れると途端に論考が雑になる傾向があるようだ。
特にトロツキーの名前が出てくると尻尾を振って大喜びする姿が目に浮かぶ。
『マルクス主義科学論』三章 トロツキイの科学思想―その可能性、より引用
「若きトロツキイはかなり数学や自然科学に関心を寄せていたことが分かる。
まず、1896年オデッサ大学で数学の講義を聴講し、そこの数学教授を訪問し、
数学を将来の職業とすることについて相談しているのである。けれども、彼が
純粋数学に志そうとしたのか、数学を応用とする工学を職業にしようとしたのかについては
審らかにしない。政治運動への挺身がトロツキイにそういった経歴をたどることを許さなかったからである。
いずれにせよ、若きトロツキイが数学に相当な興味を寄せていたことは確かなのである。」
と書いた次の行の冒頭で
「トロツキイのこの若き日の数学への尋常ならざる関心は…」
と、一行で「相当な興味」が「尋常ならざる関心」に変わるのだから、
コイツのはしゃぎぶりこそ尋常ではない。数学の教授に相談ごとをした、それがそんなに凄いか。
この後ロラン・シュワルツのトロツキー評を引用した後
「トロツキイは数学的知性を中心に据えたたぐい稀な理論的知性なのである。」
とまで絶賛する。この男の痴性はたぐい稀なくらいまともではない。




229 :佐々木?代々木?:04/12/14 20:59:53
>>228
『学問論』はそのタイトルにのけぞって最初から読みもしなかったけど正解.

まともでないといえば,突然「おつきあいしてください」といわれてのけぞった人もいたそうな.今ならそれだけで**ハラ.いずれ...


230 :132人目の素数さん:04/12/15 02:50:51
http://www5a.biglobe.ne.jp/~teorema/
つい最近いろんなスレに貼られてたけど、この人科学哲学科に逝ったんだね。


231 :132人目の素数さん:04/12/15 02:53:20
>>230
科学哲学科じゃねーや。でも文学部哲学科で科学哲学だ。
どうせインチキなことには変わりないな。

232 :132人目の素数さん:04/12/16 01:34:24
よく調べもしないうちからインチキだと決め付ける
本物のインチキ野郎が誰かははっきりしたわけだ

233 :132人目の素数さん:04/12/16 01:51:19
地方大学・三流私立大学で新興分野の学問がインチキになるのは必然


234 :132人目の素数さん:04/12/16 09:38:33
http://www.msz.co.jp/titles/06000_07999/ISBN4-622-07119-3.html
物理学者ランダウ
スターリン体制への叛逆

佐々木力・山本義隆・桑野隆 編訳

読んだ人レヴューキボンヌ
ってか物理板に書いたほうが良かったかな?

235 :132人目の素数さん:04/12/16 21:55:30
>>233
まるで科学論者みたいな物言いですね

236 :132人目の素数さん:04/12/17 01:17:34
>>234
そのリンク先に佐々木を評して
「わが国論壇再硬派の数学史家」とあるが、
佐々木みたいな人間がいるせいで数学の歴史と論壇を結びつけられることは本当に悲劇だと思う。



237 :132人目の素数さん:04/12/17 02:11:50
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/35/koten.html
岩波文庫のトロツキイの話なんぞで喜んでないで、
数学史家ならブルバキの復刊にでも協力してくれや。


238 :132人目の素数さん:04/12/17 06:52:43
ゲーデル全集のハイエノールトって言うヒトがじつは元トロツキーの秘書だったこと
を知った時は笑った。しかもそこに例のメキシコ人画家夫婦のだんなの方が登場してもっと笑った。

239 :岩井洋:04/12/18 02:59:06
はあ引用めんどくせ。叩く材料はまた色々揃えたんだが。
このスレ私以外にも叩き屋が何人かいたよな?
しばらく適当にageといてください。

240 :132人目の素数さん:04/12/18 04:23:48
必死になって書き込んだ成果がこれでは悲しくないか?
要望にしたがってage

241 :岩井洋:04/12/18 15:40:28
『科学革命の歴史構造』第三章 フランス革命と科学思想 より引用
「近代的実証主義と科学主義的傲慢の源泉を、われわれの歴史記述の中で重要な役割を演じた
エコル・ポリテクニクに見出したのはF・A・フォン・ハイエクである。ハイエクの論理の
運びは性急で、必ずしも賛成しがたいが、解析的言語プラス実験という、変容されたニュート
ン・パラダイムに加えて、何か19世紀に継承される実力本位主義(meritocracy)と呼ばれうる
ような熱狂をこの学校が生み出したことも事実であり、ハイエクの主張にも一片の洞察を認めない
わけにはいかない。(もっとも、われわれはハイエクにも、もう一つ別の19世紀的なブルジョワ的
経験主義の熱狂と偏見をかぎつけないわけにはいかないが。)

>さすがにこのノーベル経済学賞受賞学者を無視するわけにはいかなかったようだが、
 「論理の運びが性急」だの「ブルジョワ的熱狂と偏見」だの言いがかりをつけていて、
 こいつはやっぱりハイエクを嫌っていることが良くわかる。何せ“マルクス主義を殺した哲人”
 ですからね。
 私が恐れているのは、佐々木は客観を装った科学史記述の中にこうやって左翼的偏見をちらほらさせて
 予備知識のない人間(特に思想的に中立の理科系の学生)を知らず知らずのうちにおかしな方向へ誘導
 しているのではないかということである。

242 :132人目の素数さん:04/12/18 18:52:36
でもさ,いろんな人がいたほうがおもしろいよね.
佐々木さんみたいな人がいなくなったらおもしろく
なくなっちゃうよ.

243 :132人目の素数さん:04/12/18 19:09:43
>>242
おもしろくねーよ馬鹿

244 :132人目の素数さん:04/12/18 21:03:39
>>予備知識のない人間(特に思想的に中立の理科系の学生)を知らず知らずのうちにおかしな方向へ誘導
>>しているのではないかということである。

いいじゃん。誘導したって。別に佐々木の味方をするわけじゃないが。

245 :岩井洋:04/12/18 21:28:02
>>242 >いろんな人がいたほうがおもしろいよね
そういうことは是非佐々木本人に言ってやって欲しい。
佐々木ほど排外的で独善的な学者は珍しいくらいだから。
この男の著作物を読んでいると必ず
「自分は誠意ある本物の学者、他の連中はでたらめな似非学者」
という意味内容の表現に出会う(今後たくさん引用してみせよう)。
マルクス主義に毒された学者に特有の野蛮で乱暴な二分法である。それは科学史の記述にも影響している。
しかも注目に値する点は、人を罵倒・侮辱する表現はたくさん使いながら、
具体的に誰かを特定して非難するようなことはほとんどやらないことである。
>>241のようにせいぜい嫌味、当てこすりのようなコソコソしたやり方でしか基本的に人を批判しない。
つまり、見えない他人をののしることによって、他者からやりかえされる危険を避けた上で
「まわりは馬鹿ばかりですが、誠実な本物の学者である私の本を読んでいるあなたも賢い真の読者ですよ。」
という読者へのリップサービスをこめているのである。

246 :132人目の素数さん:04/12/18 21:43:09
>佐々木は客観を装った科学史記述の中に
>こうやって左翼的偏見をちらほらさせて
>予備知識のない人間(特に思想的に中立の理科系の学生)を
>知らず知らずのうちにおかしな方向へ誘導しているのではないか

そもそも科学史が客観だという奴は科学史が分かってない。
どのような科学史も、それを語る人の思想と独立ではない。
そしてそれを学ぶ人は、語る人の思想を理解した上で批判
することが求められる。

247 :132人目の素数さん:04/12/18 21:45:02
>>245
君は精神に障害があるのではないかな?
どのように読んでもそのようにひねくれた解釈はできない。


248 :132人目の素数さん:04/12/18 21:46:35
代々木は最低の馬鹿

という結論でよろしいか?

249 :岩井洋:04/12/18 22:12:02
>>244
私は佐々木力のようなドグマティックで寛容性のない人間(スターリニズムを指して
同じ批判を佐々木自身がしているが、自分のことを言っているとは気がついていないらしい)
は自然科学の分野から追い出した方がいいと思っている。
この手の人間はどうでもいいようなことを大げさに言い立てて火のないところに火をつけ、
騒ぎを大きくすることで自分の仕事と居場所を確保しようとする傾向が見られる。
マルクス主義に関する論争などが格好の例である。馬鹿馬鹿しくて聞いていられないような
話を大真面目に繰り返し、派閥を作って抗争を始めお互い反目しあう。科学とは程遠い姿勢である。
進化論も、環境問題も、医療倫理問題もこういう精神構造の持ち主が入り込んだことで
議論のレベルが格段に低下した。“神学論争”で儲ける輩どもをこれ以上自然科学分野に立ち入らせてはいけない。
具体的にはマルクス主義の残党と科学哲学かぶれ文系の排除である。
佐々木の本を読み、講義を聞いた経験から、佐々木の思考に影響されることはこのようなおかしなメンタリティーに
陥ることの第一歩であると私は考えた(多分私も若干影響されているorz)。まあ冷笑的な2ch住人の皆様は大丈夫でしょうけどね。

250 :132人目の素数さん:04/12/18 22:14:31
つまり、>>249さんは、ドグマティックで寛容性の無い人間は、排除しなければ
いけない!と考える、ドグマティックで寛容性の無い人なんですね。

251 :岩井洋:04/12/18 22:24:00
>>246
>どのような科学史も、それを語る人の思想と独立ではない
もちろんそれをわかっている人が佐々木の本を読めば問題はないが、通常の歴史学分野のイデオロギー性の問題には
気が付いていても科学史となると案外そうでもない現実があると思う。でなければ佐々木はこんなにもてはやされていない。
それに、科学者自身の書いた(幾分回想的な)科学史と佐々木の科学史を比べれば思想的影響の激しさは明らかではないか。

252 :132人目の素数さん:04/12/18 22:27:00
科学者が書いた本は、確かにいわゆる「政治的思想」については書かれて
無いかもしれないけど、ある種の「イデオロギー」に支配されてる、という
意味では同じじゃないのかな。

253 :132人目の素数さん:04/12/18 22:57:11
「20歳のころ」という立花ゼミの本にこのおっさんの話が載っていたが独善的で
偉そうで呼んでいてすごく腹が立った。なんか勘違いしている。
自信過剰のもうろくじじいだよ、こいつは。


254 :岩井洋:04/12/18 23:07:50
>>247
ネタをこんなにも早く明かすのは惜しい気がするが、私が佐々木の文章を
読んでいて思い当たるのは丸山真男との共通性である。『現代政治の思想と行動』
の中の有名な「本物のインテリ」と「亜インテリ・擬似インテリ」二分法で
後者こそがファシズムの担い手で、私の話を聞いている東大生皆さんは無罪の前者ですよ、
という例の暴論である。引用したほうがいい?
佐々木は丸山真男の福沢諭吉論にもトンチンカンな感想を付けて誉めていて、丸山のスタイル
を真似ている可能性は十分にある。確かにひねくれた解釈に思えるかもしれないが、
この類のリップサービスは丸山以来他の左翼系学者にも多く見られる以上、
佐々木の言動にも同じ疑いを立ててみるのも無理のないことではないかと判断した。

255 :岩井洋:04/12/18 23:13:07
>>250
その通りかもしれませんorz。

でも批判・反論があったら遠慮なくどうぞ。


256 :132人目の素数さん:04/12/18 23:13:25
リップサービスってのは例えば

「まあ冷笑的な2ch住人の皆様は大丈夫でしょうけどね。」

とかそういうのの事を指して言っているんでしょうか?

257 :132人目の素数さん:04/12/18 23:28:06
>>256
佐々木=カス
佐々木をカスと思った2ch住人=正しい人
ってか

258 :132人目の素数さん:04/12/18 23:38:35
小熊英二も理系出身だな。
あの分厚さと注釈の多さを見たら、よっぽど博識な人間でも
無い限り圧倒されるな。
天皇ヒロヒトの本もその類。

259 :132人目の素数さん:04/12/19 08:02:03
結局マルクス、トロツキ、左翼、佐々木力を同値類にまとめて一緒くたに叩くだけの
ありがちなスレ
つまんね

260 :132人目の素数さん:04/12/19 09:09:51
佐々木力がもう少ししっかりしてれば上記の人も
叩かれずに済んだにね。
同類項ならしょうがないわけだし。

261 :132人目の素数さん:04/12/19 10:58:32
公平のために、佐々木をここに呼んできて反論を書かせてくれ。

262 :132人目の素数さん:04/12/19 11:38:55
>>どのような科学史も、それを語る人の思想と独立ではない
>もちろんそれをわかっている人が佐々木の本を読めば問題はないが、

で、君、岩井洋君はわかってなかったから問題があったわけだ。

>通常の歴史学分野のイデオロギー性の問題には気が付いていても
>科学史となると案外そうでもない現実があると思う。

いや、単に君が無知なだけだろう。

>でなければ佐々木はこんなにもてはやされていない。

いや、君が一人でもてはやしているだけろう。

>科学者自身の書いた(幾分回想的な)科学史と
>佐々木の科学史を比べれば思想的影響の激しさは
>明らかではないか。

科学者自身の回想は、政治家自身の回想と同じ
自己宣伝だと思ったほうがいい。思想以前の問題。

263 :132人目の素数さん:04/12/19 11:50:23
代々木はさっさと隠居しろ

264 :132人目の素数さん:04/12/19 11:53:01
>私が佐々木の文章を読んでいて思い当たるのは
>丸山真男との共通性である。

偶然だな。岩井洋君の文章を読んでいて思い当たったのは
吉本隆明との共通性だよ。

>『現代政治の思想と行動』の中の有名な
>「本物のインテリ」と「亜インテリ・擬似インテリ」二分法で
>後者こそがファシズムの担い手で、私の話を聞いている
>東大生皆さんは無罪の前者ですよ、という例の暴論である。

で、旧制専門学校から東工大にいった傍流の吉本が怒ったというわけだ。

>確かにひねくれた解釈に思えるかもしれないが、
>この類のリップサービスは丸山以来他の
>左翼系学者にも多く見られる以上、
>佐々木の言動にも同じ疑いを立ててみるのも
>無理のないことではないかと判断した。

これは左翼とは関係がない。
また丸山は自分が無罪だとはいっていない。
彼が何のためにカール・シュミットを持ち出すのか
君にはまったく理解できないらしいな。

265 :132人目の素数さん:04/12/19 13:54:36
松本

266 :岩井洋:04/12/19 15:43:41
>>262
君はわかってないとか無知だとか一人で勝手にやってるだとか
言いがかりにしかなってない。具体的に根拠を挙げて批判して欲しい。
私が大学一年生の時、一緒に科学史の講義に出ていた友達で佐々木が極左団体関係者
だったことを知っている人は誰もいなかった。私自身つい最近この男の異常性に
やっと気が付いたくらいだから、科学の歴史だから語っている人間にそうおかしな人間
はいないだろうと思い込み、思想背景などに警戒心が不足していたことは一応認める。
私は村上陽一郎のような詐欺師ですら真面目に読んで尊敬していたような馬鹿だった。

>科学者自身の回想は、政治家自身の回想と同じ。自己宣伝だと思ったほうがいい。思想以前の問題。
当然、ライバルの黙殺や自己弁護の分などは差し引いて読むべきことには間違いない。
しかし佐々木のようにまず思潮ありきで強引に歴史を纏めていくようなやり方で
科学史を書き換えようとする姿勢は断じて認めるわけにはいかない。


267 :岩井洋:04/12/19 15:54:08
>>259
実際できるかどうかわからないが、
私は佐々木個人のみならず日本の大学における科学史・科学哲学分野全体の
異常性・無用性・自己撞着性を明らかにし、
不毛な学問が白蟻のように数学・物理などの純粋学問分野を侵食する危険を訴えたい。
佐々木の師匠のトマス・サミュエル・クーンも標的である。
率直にいって私はクーンを日本に輸入する必要はなかったと思っている。

268 :132人目の素数さん:04/12/19 15:57:03
この中に松本伸吾がいる気が…

269 :岩井洋:04/12/19 16:01:43
>>264
>彼が何のためにカール・シュミットを持ち出すのか
君にはまったく理解できないらしいな。

ただの権威づけのためだと思いますが。
賢しらぶってないで他の人が読んで意味がわかるように説明してください。

270 :岩井洋:04/12/19 16:43:43
『文化史上より見たる日本の数学』解説より引用
「今日の自称「学者」、実状は大方は節操のない売文家…」
>佐々木は自分自身で正統派・硬派・誠実をよく謳っているが、一番無節操と感じるのは
ブルジョワ打倒の共産主義を唱えながらブルジョワジー子弟教育の権化である
プリンストン大学自慢を殊更に強調することである。次は『生きているトロツキイ』より引用
「俗悪な私的収奪の政体とそれを支える思想に異議申し立て続け、上げ潮の未来を待望している
本物の学者や、抑圧された社会の底辺部の人々が層をなして存在している」
>あれあれ、「俗悪な私的収奪の政体」の国にプリンストン大学はあったような気がするが?
 しかも「それを支える思想」の持ち主たちの、軍産学複合の寄付金で世界最高水準の研究が
 維持できているのではなかったのだろうか?
「私が学問的なアットホームさを感じることの出来るアルママテルは間違いなく、日本の大学ではなく、
 アメリカのその地である。」『学問論』より引用
「私のalma materであるプリンストン…」『科学史的思考』より引用

>まあ売文業者に学歴は大事ですからね。



271 :132人目の素数さん:04/12/19 16:43:59
http://www1.kiy.jp/~yoka/integ-ranking/top.cgi

定積分を楽しく学べるサイト!!きみはどこまで上り詰められるかな?

272 :132人目の素数さん:04/12/19 17:09:48
マルチ!

273 :132人目の素数さん:04/12/19 17:23:50
>君はわかってないとか無知だとか
>一人で勝手にやってるだとか
>言いがかりにしかなってない。

君が佐々木に対していってることと同じだな。

>私が大学一年生の時、一緒に科学史の講義に出ていた友達で
>佐々木が極左団体関係者 だったことを知っている人は
>誰もいなかった。

君も君の友人も受験勉強ばかりして無知だったということだな。

>科学の歴史だから語っている人間に
>そうおかしな人間 はいないだろうと思い込み、
>思想背景などに警戒心が不足していたことは一応認める。

そもそも科学は客観的だと思うのは理系の馬鹿なところだ。

274 :132人目の素数さん:04/12/19 17:26:20
>不毛な学問が白蟻のように数学・物理などの
>純粋学問分野を侵食する危険

君のような不毛な馬鹿が大学にいることで
学問そのものを無意味にする危険のほうが
よほど大きい。

275 :132人目の素数さん:04/12/19 17:27:34
>>彼が何のためにカール・シュミットを持ち出すのか
>>君にはまったく理解できないらしいな。
>ただの権威づけのためだと思いますが。

やれやれ、自分が不勉強で知らないことは
みな権威付けだと僻むのは、馬鹿の常だ。

276 :132人目の素数さん:04/12/19 18:04:27
結局は「馬鹿馬鹿」の,ののしりあいですか?

小学生と同じw

277 :岩井洋:04/12/19 19:39:18
>>273-275
哲厨の方ですか?
根拠を挙げて具体的な批判をせず、機械的に言葉尻を摘んで揶揄を繰り返す
人間は厨房・工房・駒房(教養学部の学生)の類と看做し、今後相手にしません。
知ったかぶりをしていないでどうぞ無知な私に教えを垂れてみせてくださいな。
それにすぐ上にある私の書き込みをそのまま数行にわたって引用して行数を無駄に
消費していても他の傍観者の皆さんにとっては新しい情報が無くてつまらないでしょう。

278 :132人目の素数さん:04/12/19 19:44:45
>>274
この佐々木を叩いてる馬鹿がただ大学にいるくらいで
学問そのものが無意味になるほど岩井洋に影響力があるってことか??
ワロタw

279 :132人目の素数さん:04/12/19 20:00:35
明日
代々木をたおす

280 :132人目の素数さん:04/12/19 20:06:36
代々木という地名は、今の代々木公園にある
大きなモミの木に由来するそうな。

281 :岩井洋:04/12/19 21:24:51
『文化史上よりみたる日本の数学』解説から
「日本数学史を専攻する私の中国人学生は、和算家の書く漢文の、中国語としてのブロークンさを
嘆くのを常とする。まともな中国語文としては、とても読めたものではないという。」
>アホか。漢文は今の北京語や広東語なんかとは何の関係も無い「日本語」だよ。まあこれだけなら
自分の国の歴史の断絶構造を分かっていない中国人留学生にありがちな、素朴で的外れな感想なんだ
ろうけど、この先が非常にまずい。
「このことも三上の既に認識するところであった。「和算家の文章が或る例外を除く外は、揃ひも揃
ふて何れも読むに堪へざる程に下手なもの許りである」(三上の引用)」
>冷静に考えてみたら
和算家の漢文を中国人留学生が読んで滅茶苦茶な文章だ、という感想を持ったところで
それが日本人の三上が和算家の漢文を読んで下手糞だと思ったことに何の関係があるのだろう?
下手な文章は下手な文章であるとしても、もともと現代中国人には意味がわからない漢字の羅列でしか
ないわけで、そんな何の因果関係もないことを、佐々木はうっかりアナロジーで日本の和算家が文章が
下手だったことの例証のつもりとして挙げてしまったばかりに「漢文=中国語」という
アホらしい思い込みをさらけ出してしまっている。

282 :岩井洋:04/12/19 21:36:34
>>281補足しておくと
大昔に日本が輸入した漢籍に書かれている漢文、すなわち古代中国語は
現在の中国語とは同じような表意文字を使っているだけで言語系統的に
全く別物であり、しかも長らく日本語の影響を受けて中国語とは似ても
似つかないものに変容しているのに、現在の中国人が漢文を読んでこれは
まともな文になっていない、と文句を言うのは見当違いということ。

283 :132人目の素数さん:04/12/19 22:58:28
ようするに、岩井さんは昔佐々木やら村上やらに傾倒していた過去を清算するために
2chという公共の場を使って「父殺し」をやってるわけですね。

284 :132人目の素数さん:04/12/19 23:34:17
>>277
>駒房(教養学部の学生)の類
漏れは岩井洋とかいう小僧がそれかと思ったが。
>>278
こいつ一匹ならどうということもないが
東大がみなこんなアフォ学生ばかりになれば
日本も知的後進国だろう。

285 :132人目の素数さん:04/12/19 23:38:57
既に日本は知的後進国だぞよ。少なくともヨーロッパ的知性を基準にするならば。

286 :岩井洋:04/12/20 00:10:12
>>283
個人的な話をさせてもらうと、
遠い昔、東大理T入学当時までは専門分野に拘ることなく、文理の壁に囚われることなく
幅広い教養を身に付けよう、などというようなバカげたお題目をまともに信じていたせいか、
(東大を志望したのもそれが理由だった気がする。自分がいかに低能な“偏差値優等生”
だったか思い知らされる。)村上や佐々木に留まらず科学史だ文化人類学だ思想・哲学だ
今考えれば全てインチキな分野の本を大真面目に読み、講義に出席して様々な分野の単位を
揃えることに満足していた。それが“教養”だと勘違いしていた。

一つだけ幸いなのは、そのような分野には進まなかったことだ。
私を正気に繋ぎ止めていたものは、彼らに対するうっすらとした「軽蔑」だった。

287 :132人目の素数さん:04/12/20 00:22:26
>>286

教養が身に付かなかったのは、あなたが「偏差値優等生」だったからであって
学んだ学問がインチキだったからではないのでは?つーか、他人への軽蔑によって
保たれる正気なんて、本物じゃないと思うぞ。

真の教養を身につけようともがく過程の一つとして、(かつて信じた)「インチキ科学」
を批判し、乗り越えようっていうのは分からなくもないけどさ。でも上のほうの
佐々木批判もなんだか学説批判というより人格批判に近いみたいだし、それじゃあんまり
意味が無いと思うよ。

288 :岩井洋:04/12/20 00:38:50
>>287
佐々木を学説批判しようにも知識が全然不足しています。
実を言うと私はまだ修士も終わっていないので数学史の批判すらまともにできません。

振り返ってみると「教養」とかいうのは学者のビジネスのためのキャッチフレーズではないかと思う。
教養が必要だ、教養がないと立派な社会人になれない、というような一種の脅迫の形をとって、
俺の本を買え、俺の話を聞け、俺を褒め称えて有名にしてくれ、と言っているだけではないだろうか。
“教養”学部・大学院“総合文化研究”科そんな名前を見る度に嫌悪感が涌いてくる。




289 :岩井洋:04/12/20 00:41:42
>>284
ちなみに岩井洋ってのは佐々木力の学生時代のペンネームですよ。

290 :132人目の素数さん:04/12/20 00:47:24
>>288

だからさー、教養を使って金儲けしようとしてる人が居るってのは事実だけど
「教養」そのものが悪いものだってわけじゃないだろう?確かに「教養」っていう
概念があると、そこから自然発生的にそれを使って金儲けしようって奴は現れて
来るわけだけれど、それはもう資本主義の宿命みたいなものでさ。

教授達の話だって、全部認めるか、全部否定するかの二者択一ってわけじゃない
んだし、金儲け目的の本の中にだっていい事が書いてあるかもしれない。
そんなことじゃ「純粋科学」の世界に逃げ込んだところでやっぱり同じ事の
繰り返しになっちゃうんじゃない?

291 :132人目の素数さん:04/12/20 00:50:16
佐々木力?何それ?

292 :132人目の素数さん:04/12/20 00:54:03
>>290
は学問に

心底失望した経験が

まだないと思われ。

293 :132人目の素数さん:04/12/20 00:57:35
どっちかというと学問なんて信じてないんだけどね。教養なんて何の役にも
立たないと思う。逆にいうと、信じてない腑抜けだから失望しないのかもしれん。

294 :岩井洋:04/12/20 01:30:04
>>290
>「教養」そのものが悪い
そのものだけで悪い教養がある。佐々木のトロツキズム。
>>293
そういう生き方を昔の自分に教えて欲しかった。
さて、「三上は例えば関孝和の遺作『活要算法』の「求弧術」をニュートンのいわゆる補間法
と同一なものであることを見出したが、このような数学的再構成は確かな数学の知識なしには
不可能である。一般に当然のことながら、数学に通じないで数学史は不可能なのである。」
『文化史上より見たる日本の数学』解説より
>おや、正論である。では佐々木に問いたい。佐々木の所属する教養学部基礎科学科科学史・
科学哲学分科には数学に通じているとは到底思えない学生が例年主に進学するが、彼らに何を
指導しているというのだろう?こんなことを言ったら佐々木自身の職と学生の存在意義が危う
くなってしまうのではなかろうか。

295 :132人目の素数さん:04/12/20 01:36:44
頭が不自由な人いじめるのイクナイ!

296 :132人目の素数さん:04/12/20 01:39:01
岩井洋のことね

297 :コイズミ流:04/12/20 01:40:29
>数学に通じないで数学史は不可能なのである

結論: 数学史を論ずる者は、数学に通じているのである。


298 :132人目の素数さん:04/12/20 02:51:52
 教養なんて何の役にも立たないと思う。
俺は数学なんて何の役にも立たないと思ってるけど
数学を信じてるよ。数学がすべてとは言わないが。
まあ今日ν速で数学は役に立たない、といったら周りの奴が
いや、出来るやつもいる、XMLの仕様書解読とか、とかいって
擁護してくれたのでビクーリした

299 :132人目の素数さん:04/12/20 11:49:34
>>294

>>そのものだけで悪い教養がある。

そういう善悪二元論みたいなのは、あんまり好きでないなあ。

300 :132人目の素数さん:04/12/20 13:45:19
>>287
>他人への軽蔑によって保たれる正気なんて、本物じゃないと思うぞ。
てゆーか、はっきりと異常。

岩井洋君は、佐々木力に自分自身を投影して
それを軽蔑してるわけだ。要するに自己嫌悪だな。

301 :132人目の素数さん:04/12/20 13:59:52
>まあ今日ν速で数学は役に立たない、といったら周りの奴が
>いや、出来るやつもいる、XMLの仕様書解読とか、とかいって
>擁護してくれたのでビクーリした

そんなこといったら、この間職場で
「∀ってどうやって出すの?」
と聞かれたから
「”すべて”と打って変換してごらん」
と教えてやったら
「さすが、数学科出身」
といわれてしまったゾ。

#ちなみに「∃」は”そんざい”と打って変換する。

302 :132人目の素数さん:04/12/20 14:07:39
もっとも、”ふくむ”と打って変換しても
⊂も⊃も⊆も⊇も出てこないし、
”要素”と打って変換しても
∈も∋も出てこないのは怠慢である。

303 :132人目の素数さん:04/12/20 14:24:45
佐々木力にきく
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html

「はじめはエンジニアになるために工学部に行こうと
思ってたんですが、高校三年生の時に気づいたんです。
どうも理学部というところは勉強だけしてればよく、
数学をやっているだけで飯が食えるらしいということを
知ったわけですよ。とにかく数学をやって飯を食っていける
というのは私にとってはパラダイスのような感じでしたね。」

まるで2chの数ヲタがいいそうな台詞だ(笑)

304 :132人目の素数さん:04/12/20 14:25:30
「その頃の数学だとブルバキという数学者のグループが
 フランス語で書いた『エレマン・ド・マテマティク(数学原論)』
 というシリーズ本がアヴァンギャルド的なもので、
 その難しいフランス語のテキストを読むことが
 自分が数学少年であることの証だと考えて
 読んだりしていました。
 ウルトラ抽象的なスタイルの数学が好きでした。」

まるで2chの数ヲタがいいそうな(以下略)

305 :132人目の素数さん:04/12/20 14:26:35
「私がやっていた数学の分野について言いますとね、
 代数幾何学という高度な代数学の分野があって、
 たとえば小平邦彦さんとか、広中平祐さんとか、森重文さんとか、
 日本でフィールズ賞をもらった人はみんな代数幾何学なんですけど、
 その隣接領域で代数群論というのがあるんですね。
 それはクロード・シュヴァレーという人の書いた著書が
 標準になる学問分野で、十九世紀のリー群論
 (無限個の要素をもつ群の一種に関する理論)の変種
 と考えていい理論です。その代数群論の一種で、
 線形代数群の分類理論が私のマスター論文なんです。
 それを書いたんですけど、それをやったところで
 自分はどこかの大学の助教授くらいになって
 それでいいんだろうと思ったわけです。
 今だったらそれで上出来と思うかもしれません。」

まるで2chの数ヲタ(以下略)

306 :132人目の素数さん:04/12/20 14:39:37
「でも当時は青年の急進化の時代ですから、
 私も科学とか数学の責任問題について
 考えることを余儀なくされました。
 (中略)そのころのヴェトナムへの爆撃は
 兵士が直接危険を犯してやるわけではなく、
 オペレーションズ・リサーチという数学の
 理論を使って、攻撃目標をできるだけ
 精確に攻撃するために空路まで定めて、
 それでもって爆撃することが
 一番効果的という考えに立っていました。
 それで数学者の戦争加担ということが
 問題になりえたんです。」

ORは日常的な目的にも使えるし、はっきりと役にたつよ。
こういうのは東大でも計数工学の連中のほうが得意で
数学科の連中なんててんで役に立たないんだ(笑)

307 :132人目の素数さん:04/12/20 14:47:10
「それで私はドクターに進学した時点で、
やはり本格的な学問は、数学という学問を
歴史的、総合的に反省する数学史だろうと
思って数学史をやることにしたんです。」

というより、純粋数学一筋の自分より
工学部の連中のほうがはるかに
世間では有用だという現実に
思いっきりプライドを打ち砕かれたため
以後の人生を、有用だがガサツな
実用数学叩きに費やしたなんてことは
あるまいな(笑)

308 :132人目の素数さん:04/12/20 14:57:52
>父親は建築大工の棟梁、
>母親は、若い時代は製糸女工、
>のち農業をしながら家事に従事していた。
>「今でも自分のベッドや本棚は自分で作ったものを
>使っていますが、小さい頃から大工仕事が得意でした。
>父親の仕事について回ったり、家の修理をしたりしていました。
>手先が器用だったので、父親は父の跡を継いで
>私が建築大工になることを期待していました。
>私自身も、父のもとで大工の徒弟修業をするか、
>兄のように工業高校に進もうと考えていました。」

大工になっときゃよかったのに(マジ)
数学者も数学史学者も所詮「余計者」である。

309 :132人目の素数さん:04/12/20 21:02:37
>>303-308


おまえ
「数学の本」スレでタコな質問して
総スカンくらって尻尾をまいて退散した
恥ずい電気系工学部のお馬鹿だろ?w

半田づけでもしてなw






310 :132人目の素数さん:04/12/20 21:34:15
>半田づけ
厨房のときにやったなあ はぐれメタルみたいになるんだよな

311 :132人目の素数さん:04/12/20 21:35:20
数学科なのに半田付けしまくってるぞ。漏れは。

312 :132人目の素数さん:04/12/20 21:37:52
ぼくととあの子の仲を半田付けしてくれません?

313 :132人目の素数さん:04/12/20 21:41:52
熱で溶けて別れてしまうがよろしいか。

314 :132人目の素数さん:04/12/20 21:58:57
互いの間に熱が生まれれば肉体が分かれようともココロでつながっていられるのです。
ああ、彼女とドロドロに溶け合いたい!

315 :132人目の素数さん:04/12/20 23:14:26
【数学史】佐々木力を叩こう《くだらねえ》
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1101566266/303-308

          ,r'    /゙,
       ./   イ/    ` `}
      { i | ゙     `' 、 , j
     レ'、 |'‐ `'゙、  ,、‐‐ l
         ゝ」'∪ \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )
        |ノ  (∵∴∪( o o)∴)   負けねッス! 負けねッス!!! 
       |   <  ∵   3 ∵>    ワス、ゼッタイに、ゼッタイに、負けねッスよ!!!
     /\ └    ___ '/ / 
         /" ` 、', ,、r''" /
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \

敬白 マツシン(聖徳太子)


316 :岩井洋:04/12/21 00:33:05
ん、なんか急にスレが伸びたようだな。
>>300
残念ながらそれは当たっている。
私が教養を売り物にする学商を軽蔑するのには、端的に言って
「連中の行動は利潤追求を目的とした商業活動中心で
学者個人の理想や良心、善意などは存在しない」
という唯物的先入観がある。共産主義者の佐々木にとって他の学者が
学問を弄ぶ低俗極まりない金の亡者に見える心理と通ずるところがあると
言われても否定はしない。私は佐々木と同類のクズと思われようが構わない。
私の望みはこのスレを訪れた人間が佐々木や私に軽蔑の念を持ち、
佐々木の学問に対する興味・関心を失ってもらうことである。

317 :132人目の素数さん:04/12/21 00:43:54
復讐鬼だったのか、おまえ。。。

318 :132人目の素数さん:04/12/21 00:46:48
>>234
今日本屋でその本を立ち読みしようとして
一ページ目開けたら
いきなり「ランダウのトロツキスト的異端…」
云々とかいう佐々木の序文が出てきて
こりゃダメだ、と思って本を閉じたよ。

319 :132人目の素数さん:04/12/21 03:01:14
>>306

OR ってあのくっだらないやつね
数学科であんなもんやってたら
馬鹿だっていわれるよ

あんなもん数学にもなっていない算数
工学部向け

320 :132人目の素数さん:04/12/21 09:33:31
>>309
残念ながら別人。漏れが工学部出身ならここには来ない。
>>316
そういうだろうと思った。
しかし君は、まだ理想や良心、善意をすばらしいと思っているようだが
これこそ自慰行為だということに気づくべきだな。これで君の自虐の
真の標的を打ち抜くことができるだろう。
>>319
いわゆるNP完全問題は、純粋数学的に見れば大変に下らない。
しかしながら日常では、この手の下らない問題が解けないと困る。
算数大いに結構。馬鹿大いに結構。
馬鹿になりきって算数にはげむことができない
数学ヲタの小利口はさっさと天国にいくがよい。

321 :132人目の素数さん:04/12/21 10:05:33
 いわゆるNP完全問題は、純粋数学的に見れば大変に下らない。
そうでもないでしょ。まあ代数多様体がどうのとか
そういう高度な数学を好きな人は興味を持たないことが多いけど。

322 :132人目の素数さん:04/12/21 14:01:26
>>320は哲学板では
「お前らがやっているのは数学ではなく算数
算数しかできない哲厨はさっさと天国にいくがよい」
と煽りまくっているに違いない

323 :132人目の素数さん:04/12/21 14:46:34
>>いわゆるNP完全問題は、純粋数学的に見れば大変に下らない。
>そうでもないでしょ。

反例はあるかい?

>まあ代数多様体がどうのとかそういう高度な数学を好きな人は
>興味を持たないことが多いけど。

要するに純粋数学者のいう「美しさ」とは
単純さのことだというわけだ。
複雑な事柄は単純に理解できないが故に「醜い」と。

324 :132人目の素数さん:04/12/21 14:55:55
>>322
>「お前らがやっているのは数学ではなく算数
>算数しかできない哲厨はさっさと天国にいくがよい」
それは君が哲学板でわめく台詞。

325 :132人目の素数さん:04/12/21 15:59:15
>>>いわゆるNP完全問題は、純粋数学的に見れば大変に下らない。
>>そうでもないでしょ。
>反例はあるかい?

ピントのボケた会話してるな。

326 :132人目の素数さん:04/12/21 16:07:01
>>反例はあるかい?
>ピントのボケた会話してるな。
思いつかないもんで逃げたな

327 :132人目の素数さん:04/12/21 17:06:15
両方ともうんこ。

328 :132人目の素数さん:04/12/21 18:23:40
脳内勝利への逃避は、見逃すのが人情か・・・

329 :132人目の素数さん:04/12/21 22:32:00
>>320-321
NP完全問題のリスト
ttp://www.nada.kth.se/~viggo/problemlist/compendium.html

これを見るとネットワークや計算機と関連の深い問題が多いけど、
グラフ関連の問題あたりは数学の問題として見ても面白い問題が多いね。

もっとも、数学的見地から言えば、計算するアルゴリズムが見つかっても
一般的な性質が分かったとは言いがたいわけだが。

330 :132人目の素数さん:04/12/22 03:28:35
マツシンが出てくると白けるな

331 :132人目の素数さん:04/12/22 03:30:51
んで「白けさせてるのはお前」とかいう
オウム返しレスが入る、と。

332 :132人目の素数さん:04/12/23 17:45:00
>>330-331
自作自演の厨房か

333 :132人目の素数さん:04/12/23 19:43:39
最近有名になってるようだが…
騙されるな、コイツはアホだぜ。




334 :132人目の素数さん:04/12/23 20:20:21
佐々木ってブレイクしてんの?
なんでなんで?

335 :132人目の素数さん:04/12/23 20:34:31
いや、全然ブレイクしてないよ。今も昔も。

336 :132人目の素数さん:04/12/23 20:56:02
>>335
>>333 によると「最近有名になっている」そうだが…?

337 :132人目の素数さん:04/12/23 20:59:03
>>333>>1と文章同じだよ。

338 :132人目の素数さん:04/12/24 02:39:23
日本で最も頭のイイ人達は
柄谷行人、浅田彰、吉本隆明、宮台真司、立花隆、村上陽一郎、
宮崎哲弥、福田和也、安部公房、西部邁、野矢茂樹、東浩紀、佐々木力。
この人たちは数学的に不完全性定理を理解した上で
その意味と応用を考える事が出来る。無機な数学を
活きた哲学にする。

理解するのに、汲々としているレベルとは違う。
理解して自慢してるレベルとは違う。
タコツボ型の視野狭窄専門バカとは違う。
これで文句は無かろう。

万能型の天才にはどうしても納得出来ない?
スーパーインテリジェンス。
彼等の知識は分流し、奔流となって大河となり、循環し続ける。

彼等という知の伏流が奔流となってこの日本を覆う時、それは旧い知の
終焉を告げる。終焉は再生、創造の時を告げる。


339 :132人目の素数さん:04/12/24 02:40:43

 〜〜〜終了〜〜〜
 
ageるな馬鹿タレ

340 :132人目の素数さん:04/12/24 07:48:30
宇宙で最も頭のイイ人達は
山口人生、M_SHIRAISHI、今井弘一、松本真吾。
この人たちは数学的に不完全性定理を理解した上で
その意味と応用を考える事が出来る。無機な数学を
活きた哲学にする。

理解するのに、汲々としているレベルとは違う。
理解して自慢してるレベルとは違う。
タコツボ型の視野狭窄専門バカとは違う。
これで文句は無かろう。

万能型の天才にはどうしても納得出来ない?
スーパーインテリジェンス。
彼等の知識は分流し、奔流となって大河となり、循環し続ける。

彼等という知の伏流が奔流となってこの日本を覆う時、それは旧い知の
終焉を告げる。終焉は再生、創造の時を告げる。


341 :132人目の素数さん:04/12/24 17:37:05
最もかどうかはともかく、
レイ・スマリヤンは頭がイイ。

彼は不完全性定理を理解した上で
それをジョークにまでしてしまう。

前原の本程度で汲々としている輩や
生半可に理解して自慢してる輩とは
一味も二味も違う。

受験秀才にはどうしても納得出来ない?
まあ、彼の伝記でも読んでくれよ。
最近日本語訳も出たからさ。
「天才スマリヤンのパラドックス人生
 ゲーデルもピアノもマジックもチェスもジョークも」
それにしてもあのリチャード・ファインマンと
同じ高校とは知らなかったよ

342 :132人目の素数さん:04/12/24 18:14:50
>>341
> それにしてもあのリチャード・ファインマンと
> 同じ高校とは知らなかったよ

彼らの出た高校というのはニューヨークの
理系天才を養成する有名な高校だよ

数学だけでも,P. Cohen とか Mazur とかもその学校だったはず
数学でもたぶん他にいっぱいいるだろうし,
その他理系分野で,うじゃうじゃ有名人がいる.

だから不思議なことでもなんでもない.

日本でいえば,灘とか開成で,有名人がたくさんいるからって
驚かないでしょ?


343 :132人目の素数さん:04/12/24 21:25:16
>>342

いや、それでもやっぱりある特定の二人が同じ高校だと聞いたら驚くと思うよ。

344 :132人目の素数さん:04/12/24 22:33:27
**ハラ大問題になりそーだぞ


345 :岩井洋:04/12/25 00:40:24
こんばんわ、岩井です。
年末年始はアルバイトが忙しいので書き込みに来れそうにありません。
というわけで適当に佐々木の悪口でも吐いてageといてください。
>>338
佐高信が抜けています。『科学技術と現代政治』において佐々木は
佐高を「資本に対する痛快なゲリラ戦を展開している畏敬すべき言論人」
と評し、『タレント文化人100人切り』からの引用がまた傑作です。
     「小物の特徴は自慢話をすることである。」

346 :132人目の素数さん:04/12/25 00:46:33
http://www.asahi.com/national/update/1224/032.html

347 :132人目の素数さん:04/12/25 00:53:55
つまり341はただの知ったかということですね?

348 :岩井洋:04/12/25 01:03:39
ちなみにこの『科学技術と現代政治』という本は佐々木が労働組合やパッパラパー女子大の学生
に対して行った講演録であり、佐々木力という人間の頭の悪さ・時代遅れの偏見・電波妄言
がフルに展開されている恐るべき駄本である。
東大教授という肩書きが付いてりゃどんないい加減な本でも少しは売れると思ったのか知らないが
「歴史家もが立身出世のために“商売”に熱心なこの時節…」p216より引用
などと相も変わらずぬかしているくらいだから、もはや何か脳に障害があって反省能力の一切が欠如
しているのではないかと思う。それとも自分は最低だと知っていて確信犯でやっているのだろうか。

著者の佐々木だけでなく、存在そのものが出版文化を冒瀆するに等しいこんな糞本を世に送り出した
筑摩書房ならびに編集者の湯原法史に対しても強い怒りを覚える。

349 :岩井洋:04/12/25 01:18:09
>>320
>しかし君は、まだ理想や良心、善意をすばらしいと思っているようだが

全然逆。そんなものを信じていないという先入観が私にはある、と言っているのに
ただ字面だけ読んで鸚鵡返しに
「理想・良心・善意」→くだらない、自慰行為、おまえは幼稚
とお決まりの吐き捨て文句で反応しただけで、全然文章を読んでいない。





350 :132人目の素数さん:04/12/25 01:20:06
なんでもいいけど、あら捜しのためだけに本を読むみたいな非生産的な
行為はやめたほうがいいと思いますよ。

351 :岩井洋:04/12/25 01:46:06
>>334-335
売れっ子学者であることには間違いない。
というか佐々木を批判をする人がどうも見当たらないのが気になる。
村上陽一郎は一応有名になっても実際は大多数の理系の学者から無視されていて
村上自身は「科学史という新興分野に対する理解がまだ十分に得られていない」
というような言い訳をしていたが、当然ながらペテン師であることを見抜かれて
いたから無視されたのであった。(村上と同業の“党派知識人”以外の人間、特に
純粋科学の研究者が科学史的内容に触れる記述をする際に村上を引用することなど
ほとんどない。)
同様に佐々木も黙殺されて然るべき人間と私は考えるが、どうも現実はそのように
なっていない気がする。だから私は佐々木を叩く。

もし、このスレ以外に佐々木を痛烈に批判する情報があったらお知らせください。


352 :岩井洋:04/12/25 02:16:44
>>350
『デカルトの数学思想』という本は粗捜しをしようにも非常に脇が堅いというか、
他の本と緊張感がまるで違う。まあ序文と「結論」にはいつもの怪しげなことが書いてあるが
さすがはプリンストンのPh.D論文、気合の入った本格的な専門書である。
佐々木の他の著作もこの本のようであれば、私はこれほどに佐々木を侮り蔑み貶めることはしないだろう。

逆に今まで読んだ中で最もひどかったのは『学問論 ポストモダニズムに抗して』である。
これは佐々木のハゲ頭にゲップか屁のように沸いて出た思いつきを広告用紙の裏に落書きした程度の本である。

353 :岩井洋:04/12/25 02:58:25
以下は『デカルトの数学思想』冒頭より引用
「けれども、19世紀以降、批判的思考の対象の重心が自然から社会へと移動したことは、
マックス・ホルクハイマーなどが説くところである。マルクス主義理論の学問思想史的意義
はまさしくここにあるのである。確かにソヴェト連邦の解体後、マルクス主義は退潮の趨勢
にあったかもしれない。が、それは一時的現象にとどまるであろう。」
>プリンストン留学の記念碑的力作も、冒頭にこんなことが書かれていたら読む人間の意気
が萎えてしまうだろう。月並みな反論だが、マルクス主義は退潮どころか「絶滅」寸前である。

「現代に生きているデカルト主義的思想を端的に示せと問われれば、著者は、超関数理論を
もってフィールズ賞を受賞し、かつマルクス主義者=トロツキスト数学者として生涯、人権の
ために闘い抜いたロラン・シュワルツと、変形生成文法理論の提唱者にして、現代アメリカの
軍国主義的政治体制を告発する先鋭な論陣を張って闘っているノーム・チョムスキーの名前を
挙げる。両者はカルテジアンを自称してはばからなかった。」


354 :岩井洋:04/12/25 03:39:24
>>353追加
序文中で佐々木が述べているように、「デカルトの数学思想の形成とその哲学的意義について
の研究を弁明し正当化する言葉はほとんど必要あるまい」。精力を傾けて古典を研究しそれで
成果を残したのならば、それは色褪せることなく未来に残るだろう。
それなのにチョムスキーの軍国主義批判だとかそんな佐々木の嫌う「時流便乗」な話を載せて
一体何の得になるというのだろう?佐々木叩きスレでこんなことを言うのもおかしいかもしれ
ないが、チョムスキーのデタラメ政治論よりも、この佐々木のデカルト研究書の方がよっぽど
後世に残るまともな内容を持ち合わせているのではないか。
佐々木はポストモダニズムのデカルト批判に「何と安易な朱儒の業に似たレヴェルの低さよ」
(序文より引用)と嘆息したそうだが、私は安易な左翼宣伝に走ることで結局自分の著書の
価値をすり減らしている、哀れな道化の業に似た佐々木のレベルの低さを残念に思う。

355 :132人目の素数さん:04/12/25 05:57:19
>>349
>全然逆。そんなものを信じていないという先入観が私にはある
ならわめくなよ。ウヨ小僧


356 :132人目の素数さん:04/12/25 06:07:55
>>350
つーか、サヨの甘っちょろい理想論に
マジで脅威を感じてわめき散らす
ウヨって精神の安定を完全に欠いてる

>月並みな反論だが、マルクス主義は退潮どころか「絶滅」寸前である。
それこそ月並みだが、ファシズムは政治思想ではなく精神疾患の一つである。

357 :132人目の素数さん:04/12/25 06:34:14
佐々木力「二十世紀数学思想」 
第一章 数学基礎論論争 より
”数学は基礎論論争が終息したときには、
 ロシア式計算機で勉強する小学校において
 数学が持っている相貌を持つようになる
 であろう、と私は信じる”(ヴィトゲンシュタイン)
「ヴィトゲンシュタインによれば、数学には
 超越的基礎などない。ヒルベルトの証明論も、
 ラッセルの論理主義的基礎付けもすべて、
 ゲームに基礎を与える試みなどではなくて
 ゲームそれ自体にほかならない」

358 :132人目の素数さん:04/12/25 06:42:07
>>357の続き
「数学には現実社会でロシア式計算器で
 計算するような実践を越える基礎など
 ないのである」

ここでの”実践”という言葉に注目。
岩井洋君ならずとも、佐々木がヴィトゲンシュタインを
マルクス主義の立場で解釈しようとしているのが見てとれる。
それは、ヴィトゲンシュタインが
”基礎のない行動様式、それが終点なのだ”
といってるのに対して、佐々木がわざわざ
「(超越的でア・プリオリという)限定付きでない基礎」
と言い直している点からもわかる。

359 :132人目の素数さん:04/12/25 06:50:31
>>358の続き
「それにしても、職業的哲学者は、認識論的議論に
 なんと「スコラ的」にかかわり続けていることか」
という佐々木の言葉は佐々木自身にも当てはまる。

マルクスおよびその追従者の”実践”という言葉は、
その行為によって実践から遊離している。

佐々木が本当に実践を理解しているなら、
やるべきことは数学史家などという
評論家になることではなく、大工に
なることだったろう。
ヴィトゲンシュタインの人生を見れば
それが理解できたはずである

360 :132人目の素数さん:04/12/25 06:58:35
>>359
ぶっちゃけていえば、東大では学生も教授も社会的余計者である。
前者が後者を批判したところで、目糞が鼻糞を笑うようなものだ。

361 :132人目の素数さん:04/12/25 08:15:32
>>356
頭が悪すぎるレスの典型。ブスと言った人間に対してゲスと言い返しているだけ。
そして、その男は美男であった。なんちゃって。

362 :132人目の素数さん:04/12/25 11:58:00
yabai


363 :132人目の素数さん:04/12/25 12:04:30
やばいんじゃないの? このスレ。誹謗中傷。名誉棄損が成立するよ。

364 :132人目の素数さん:04/12/25 13:29:13
っていうかセクハラ話知ってる内部のヤツいねーの?
オレ数理だから,総合文化研究家なんかいえーよ.
TBSでもうでてんじゃん

365 :132人目の素数さん:04/12/25 13:56:42
>>364
あれって佐々木だったの?
セクハラでやめさせられてやつ

マジ??

366 :132人目の素数さん:04/12/25 15:35:34
たぶんまちがいない.片@みたいにやめたかは知らんが

367 :132人目の素数さん:04/12/25 19:47:06
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20041225k0000m040041000c.html
これのこと??

368 :132人目の素数さん:04/12/25 22:38:10
もう定年間近だし、退職金もほぼ満額貰えるのだから、
生活面で困ることはないな。

工学部の30代ヴァイオレンス助教授とかだと、生活困るだろ〜?

東大って圧倒的に不祥事多いですね。

369 :132人目の素数さん:04/12/25 22:43:08
規模も大きいし、ニュースにもなりやすいだろうからね。
地方のしょうもない私大の不祥事じゃあニュースにならんだろうし。

よくもわるくも「ニュースになる大学」ってことだ。

370 :132人目の素数さん:04/12/25 22:48:42
つーかやっぱし佐々木だったの?
それが問題だ

371 :132人目の素数さん:04/12/25 22:55:15
否、人格面で問題のあるヤツが多いんだよ。
ニュースを起こす大学。

372 :ルネ・デカルト:04/12/26 03:17:09
停職2か月だって?
「プリンストン佐々木」がセクハラしたの?
被害者が某原潜国の留学生だという噂も
耳にしたけどマジ?


373 :132人目の素数さん:04/12/26 05:13:04
佐々木は数学じゃないからね
やつは文系

374 :132人目の素数さん:04/12/26 09:15:05
>被害者が某原潜国の留学生

原潜もってないからって
涎垂らすなよ。この軍事ヲタ

375 :132人目の素数さん:04/12/26 09:58:32
ってか佐々木さんだって言う根拠ないじゃん

376 :根拠ない?:04/12/26 13:59:02
↑これは?
http://news.tbs.co.jp/ram/news1100221_2.ram

377 :132人目の素数さん:04/12/26 14:38:25
>>376
それみたけど佐々木かどうか全然わからないけど・・・
本当に佐々木なのか?

378 :132人目の素数さん:04/12/26 15:29:07
なんか田崎さんのホームページに、
「物理学者ランダウ:スターリン体制への叛逆」の
冒頭の佐々木氏の解説に対しては言いたいことがある、また書きます、
とか書いてあって微妙に楽しみ

379 :132人目の素数さん:04/12/26 15:30:01
性格にはこうか。まあこの人は言いたいことは結構何でも言う人だけどね
----- ----- ----- -----
「物理学者ランダウ」冒頭の佐々木氏の解説には、かなり言いたいことがある。また書きます。

380 :佐々木?代々木?:04/12/26 15:44:23
ついに出ましたね.留学生を海外の学会へ同行するように執拗に誘って,断ると罵倒して,指導教官を変えた後もメールで学位がとれないぞと脅す.
彼のことかどうか分からないって言う人は,知らないふりしてかばってるわけ?
しかしたったの停職2ヶ月か.
似たようなことはずっとしてた.ただ,留学生でないと,途中でやばいと思って専攻を変えたりして逃げちゃってたわけ.
逃げ場のない留学生が深刻な被害に遭う例は過去にもあった.



381 :132人目の素数さん:04/12/26 16:01:59
 彼のことかどうか分からないって言う人は,知らないふりしてかばってるわけ?

裏づけがほしいだけだから、何か証拠持ってきてよ
もし違ったら中傷になっちゃうから、証拠がないと自信もって話せんだろ

382 :132人目の素数さん:04/12/26 16:08:51
疑問点

1. 今回のニューズでセクハラで2か月停職くらったのは
佐々木だったのか?

2. 1 が No だとして,佐々木がセクハラらしきことをして
いる事実があるのか?

383 :132人目の素数さん:04/12/26 16:12:55
>>381
380はただのウヨでしょ

384 :あれれ?:04/12/26 16:37:20
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/labinfo.ja.html
の佐々木だけクリック不能にされてるよ.
これはなぜ?
停職処分発動の証拠なのか?

385 :132人目の素数さん:04/12/26 16:56:31
>>384
それだけでは決定的証拠ではないね。
もちろん、疑惑は深まったとは思うけどね。
それより東大生に聞けばわかるんじゃないの?
ああ、学部の学生は教えてないからわかんないのか。

386 :これも見れないよ:04/12/26 17:05:04
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/labs/index.html.ja
の佐々木研もクリックできなくなってる!
まぁ,決定的証拠ではありえないんだけど.
なんだか,怪しいなぁ...

387 :132人目の素数さん:04/12/26 17:09:36
>>学部の学生は教えてないからわかんないのか。

yes
少なくとも前期教養学部の俺にはわかりません。
ただ、総合文化研究科のスレくらい2chにはないのかな?
なんか知った名前ばかりで面白いな
そうか、太田 浩一や佐々 真一、清水 明だとか酒井 邦嘉と同じとこだったのか。

388 :132人目の素数さん:04/12/26 17:10:08
限りなく怪しいな

389 :132人目の素数さん:04/12/26 17:12:58
ってか一緒に教授と旅行に行かないと
学位も呉れないようなところだったら、リークするのは一寸怖いのかも。
スーパーハッカーとかでなければ、2chなら分からないと思うんだけどな。

390 :132人目の素数さん:04/12/26 17:15:32
科学哲学の知人が明日緊急の呼び出しを受けているそうです。
もう2chでは大盛り上がりだろうと思って来てみましたが、まだのようですね。
決定的な証拠が出るまで私も静観していようかと思います。

391 :132人目の素数さん:04/12/26 17:16:50
女子学生にセクハラ、東大教授2人処分
 女子学生と女子職員に性行為強制などセクハラをしたとして、東大は24日、大学院理学系研究科の片山武司元教授(61)に対し、諭旨解雇相当と通知した。
片山元教授は既に退職している。また、総合文化研究科の50代の男性教授についても、女子学生へのセクハラ行為があったとして停職2カ月の処分にした。2人とも事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

 東大によると、片山元教授は指導する女子学生と女性職員に対し、教授の地位を利用して性的行為を繰り返し、精神的苦痛を与えた。

 総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。



392 :132人目の素数さん:04/12/26 17:21:26
かなり佐々木があやしいが,
まだ決定的ではないな

誰か裏づけよろ

393 :132人目の素数さん:04/12/26 17:28:40
金2に一二年向けに1213で科学史の授業やってるみたい。
ニュースが24(Fri)付けの発表だからわかるのは新年になる。
学内の掲示板のチェックして、新年にでも金2に1213に行ってみるよ。

394 :132人目の素数さん:04/12/26 17:30:51
>>387
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1015286727/l50
総合文化研究科スレ 理系総合板

395 :佐々木犯人説:04/12/26 17:34:29
多分,内部では「犯人」は明白なんだと思う.
でも,2か月で復帰してきて報復されるのも
怖いわなぁ...何でもしますよ,あの人は.

それとは別に,佐々木犯人説を支持あるいは
希望(笑)する人は多いけど,否定する人に
はまだ出会えない.つまり,「あの先生がそ
のようなことをなさるはずがない」という人
がみつからないのもちょっと悲しい.

396 :佐々木?代々木?:04/12/26 17:41:36
>>395
「説」じゃなくて「事実」

しかし今回の事態に限らず,停職というのは
停職5年とかいうならともかく,2ヶ月では
被害者にとって何にもならんな.


397 :132人目の素数さん:04/12/26 17:45:28
早く辞めろよ佐々木力

エロハゲ野郎

日本から消えろ

398 :393:04/12/26 17:46:41
>>394
トン。

>>395
いや、実名公表、諭旨解雇相当処分と
実名秘匿、2カ月の停職処分では処分の重さが全然違う。
しかも、
 また、東大によると、総合文化研究科の教授は03年春ごろから指導する女子学生に海外旅行に
 同行するようしつこく誘った。学生が指導教員を変えた後も「自分の指導下に戻らなければ学位が
 取れない」などと電子メールを繰り返し送り、学生は不眠に追い込まれた。【元村有希子】
というだけだから、実際罪の重さも違うし、この教授が単にしつこかっただけかもしれない。
(女性がナーバスになって騒げば、そのつもりがなくてもセクハラになっちゃうからね)
たぶん、実名を隠したのは、温情処分なんだと思う。

ところで、万が一講義が潰れていたとして、
(試験は2/4だが試験時間割の表は22日現在だから、直っていない)
教務課に〜先生の講義はどうして潰れたんですか?と聞いたら答えてくれるかな?

399 :132人目の素数さん:04/12/26 17:47:13
このスレの右翼=被害者だったりしたら一寸悲しいなwww

400 :132人目の素数さん:04/12/26 17:58:05
>>399
=355
=356
=383
おまえこのスレで佐々木叩き=右翼の短絡思考バカだろ
おもしろくねえよ、氏ね。

401 :132人目の素数さん:04/12/26 18:02:42
こんなやつ徴戒免職が妥当だよ

数学史なんていう,どうでもいい
腐った学問やってるから,
人間まで腐ってるんだよ

ついでに野や茂樹も徴戒免職にしろよ

402 :佐々木?代々木?:04/12/26 18:04:13
>>384
ページのソース見るとリンクの部分だけコメントアウトされていて,
リンク先は生きてるね.直接叩けば出てくる.これは管理者による
意図的な操作の証拠ではないかな?


403 :温情処分ねぇ:04/12/26 18:04:42
>>398
> 実名を隠したのは、温情処分なんだと思う。

居直って,「これくらいのこと,みんなやって
んじゃん」なんて暴かれるのが怖かっただけか
も.それに被害者の留学生にしても学位さえ出
してあげれば,いなくなって,事件が尾を引く
こともないということで,「温情溢れる」処分
になったのでは?根底にあるのは隠蔽体質だろ
うと...

404 :132人目の素数さん:04/12/26 18:09:21
俺は信じたくないのだが。もしほんとだとしたらすげえショック。


405 :132人目の素数さん:04/12/26 18:10:27
>>402
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/b_index.html
ここからなら逝けるね

406 :132人目の素数さん:04/12/26 18:11:30
ソース見ると文字化けしちゃうんだけど、どうしたらいいですか?と
微妙に板違いかもしれないけどwww……

407 :399:04/12/26 18:15:24
>>400
俺は393であって、上のほうでも107や114,117とかに書き込みしてる。
お前さんが同一人物認定した誰でもない。
お前こそ佐々木擁護=短絡思考バカだろ
面白くないを通り越して不愉快だ、氏ね。

408 :132人目の素数さん:04/12/26 18:15:56
>>403
大学のセクハラで実名を隠すのは、調べれば簡単に被害者の名前が
わかってしまうから。よくないとわかってても、他に手立てがない。

409 :132人目の素数さん:04/12/26 18:16:22
違う、佐々木擁護=短絡思考バカの短絡思考バカか……
言葉って難しい。。。

410 :132人目の素数さん:04/12/26 18:17:01
>>403
もう一方のセクハラ教授は名前が出てますけど。。。

411 :佐々木犯人説支持:04/12/26 18:18:35
>>402
>>405
そうなんですよね.
「科学史・科学哲学」のページ
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/k_staff.html
はリンクが切られていないことは面白い.
これもまた,
佐々木犯人説を補強するものかと.

412 :132人目の素数さん:04/12/26 18:18:58
www-adm@maildbs.c.u-tokyo.ac.jp <www-adm@maildbs.c.u-tokyo.ac.jp>
みんなでここに50代教授の件について
問い合わせを殺到させましょう

413 :132人目の素数さん:04/12/26 18:26:19
>二十歳のころは農学部の同級生に好きな女子学生がいて、せっせと手紙を書いていた。
>彼女にしてみれば、幼稚な文面と映るだけだったかもしれません。
>結局、実りある結末にはいたりませんでしたが、これも甘酸っぱい味のする思い出です。

例のハタチの頃のページにこんなんがあった。
どうせこれもセクハラとしか思われてないんじゃね、プwww

414 :132人目の素数さん:04/12/26 18:28:13
しかし、数学板にしては凄い伸びwww
まあ、いずれ分かる。ということで、
待て、然して希望せよ!

415 :実名求む!:04/12/26 18:28:22
>>408
被害者が自分の名前がわからないようにしてほしい
と主張している場合はたしかに難しいでしょうが,
訴えた段階でそれなりに覚悟を決めているものと思
われ,私が被害者なら犯人の実名を公表してほしい
と思うはずです.

>>410
はい.両方とも出すのが当然だと思っています.

416 :132人目の素数さん:04/12/26 18:31:50
tp://www.furuko.myswan.ne.jp/cgi-bin/aska/aska.cgi


[616] 佐々木力にきく 投稿者:天才 投稿日:2004/12/19(Sun) 22:56 [返信]

http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html

こうした経緯で佐々木氏は古川高校に入った。

 数学に熱中した佐々木氏はしまいには全国でも有名なほど数学ができるようになった。

 佐々木氏の二十歳までの夢はガロワになることだった。 結局、佐々木氏は東北大学理学部に進学することになった。



417 :410:04/12/26 18:42:51
ごめん、>>403じゃなくて>>408のレスアンカーの間違いだ。
たしか、数理研でも数学史の講義やってたと思う。

418 :132人目の素数さん:04/12/26 18:45:48
ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/gakubu/timetable4.html
金4に4年の数学史の授業がある。
東大数学科の4年なら知ってるかも。

419 :ブルバキが難しい?:04/12/26 18:46:46
>>416
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
>『エレマン・ド・マテマティク(数学原論)』
> というシリーズ本がアヴァンギャルド的なもので、
> その難しいフランス語のテキストを読むこと

ええ?ブルバキのフランス語は読みやすいよねぇ.
それとも「難しい」テキストといいたいのか?
でも,ブルバキは(数学として見ても)それほど
難しいはずないなぁ.

あれが難しいようではガロアになるのはちょっと
ムリすぎるよ.

420 :132人目の素数さん:04/12/26 18:48:03
>>417
もう一人は、二重取りの件で名前が先に出ているので、
東大で不祥事起して退職している教授が毎年たくさん出ているwので
なければ、名前を隠して報道するのは難しい。

・・・というのが本当だと思うが、退職した過去の人と2ヵ月後に
復職する人の違いかもしれない、とも思ってます。

421 :132人目の素数さん:04/12/26 18:53:13
>>419
いや、他に本がなく、アレだけで勉強するのは難しいだろ
具体例もそれほど載ってないし。あれのみで勉強したらそれだけで
ネタになる。(Deligneとか)それに当時と今で比べるのも酷だ。

ただ、佐々木さんはガロアにはどっちにしろなれないけどねwww
ガロア>今の東大・京大数学科の一流教授>>佐々木さん、くらいかな。数学の能力では。

422 :132人目の素数さん:04/12/26 18:58:56
Galois は「神がみの愛でし人」だぞ
それと佐々木みたいなセクハラ数学史野郎を
比べるのもおこがましい

423 :132人目の素数さん:04/12/26 20:06:30
痛いスレだな。
佐々木力はデカルト研究からして終わってるのに。

424 :132人目の素数さん:04/12/26 20:10:00



ーーーーーーーーーーqedーーーーーーーーーーーーーー

425 :132人目の素数さん:04/12/26 20:13:24
停職くらってヒマになった佐々木本人が
このスレを終わらせようと必死だなw

426 :132人目の素数さん:04/12/26 20:14:20
>>424
なにqedって

427 :132人目の素数さん:04/12/26 20:15:33
>>426
ラテン語で「以下略」の意

428 :132人目の素数さん:04/12/26 20:16:17
ラテン語くらい覚えとけよ
おまえら猿か?

429 :132人目の素数さん:04/12/26 20:17:11
>>426
証明終わりの意

430 :132人目の素数さん:04/12/26 20:17:53
quod erat demonstrandum

431 :426:04/12/26 20:18:04
どっち・・

432 :132人目の素数さん:04/12/26 20:19:17
ラテン語もできねえ厨が数学氏語るのかよ・・・

433 :132人目の素数さん:04/12/26 20:25:03
>>431
>>429が正解

434 :426:04/12/26 20:25:30
>>433
thxです

435 :132人目の素数さん:04/12/26 20:30:01
quod erat demonstrandum
ラテン語で、これが証明されるべきものであった、の意。
だから全部正解www

436 :132人目の素数さん:04/12/26 20:30:59
あ、以下略はレスとしてみたとき、
以下略、とほぼ同じだ、と言ってるんだろうが、
数学の知識としては間違いね。

437 :132人目の素数さん:04/12/26 20:32:27
>>422
Galoisも女性問題で決闘やって自滅したんだから
DQNぶりではセクハラ教授以上だろ(w

438 :132人目の素数さん:04/12/26 20:32:29
わけわかんね

439 :132人目の素数さん:04/12/26 20:36:12
>>437
数学板的には
女性にセクハラするが、未解決問題を沢山解決して
新しい理論を作って、たくさん未解決の予想を提起する数学者
>>越え(りゃ>>セクハラせずまじめだが、たいした数学の才能のない数学教官
だからそこんとこ宜しく。

440 :132人目の素数さん:04/12/26 20:36:57
Galoisを馬鹿にするのは許せん。

441 :科哲卒業生:04/12/26 21:06:45
科学史科学哲学教室の卒業生です。
少なくとも、私が学生だった頃は、セクハラなどの問題は全くなかった
(噂も聞いたことがない)と思います。そもそも、女性は殆どいなかった
ような・・・。
その後男女構成も変わったのかもしれませんが、今回のセクハラ事件が
事実であるとして、問題の根底にあるのは、あの研究室の一部にある、
学生を人間とも思わない体質ではないかと思います。それは故・広松先生の
時代からの悪しき伝統と言うべきもので、学生の足りないところを、
普通に端的に指摘したり理性的に批判すればいいものを、あらん限りの
皮肉な表現を尽くして苦しめたり、大勢の前で一人を徹底攻撃したり、
嘲笑したりする・・・。それを批判精神の先鋭さと勘違いしている
集団幻想があるからたちが悪いのです。そういう環境の中で、精神を
病むに至り、自殺したり、人生に決定的な打撃を受けた人がいることは
確かで、そういう人の数は、セクハラされた女性の数よりも遥かに多い
と思います。セクハラが相手の人格のうち女性としての部分に対する
理不尽な攻撃であるとすれば、こういうことは相手の人格全体に対する
理不尽な攻撃であり、既存の犯罪のカテゴリーには当てはまらないと
しても、より一層深い罪ではないでしょうか。今回の事件をきっかけにして、
あの研究室に内在するこうした膿が出尽くし、研究環境が浄化されることを、
卒業生としては切に願っています。

442 :科哲卒業生:04/12/26 21:09:01
(続きです)
今回の事件で結局最も深刻な打撃を被るのは、佐々木先生のもとで研究に
邁進しておられた大学院生の方々ではないかと思います。もし、事件が事実で
あるとするならば、先生には、その方々に対する責任だけは、何らかの形で
何としても取って下さることを願います。

スレの趣旨には反する書き込みとなってしまい失礼致しました!


443 :132人目の素数さん:04/12/26 21:21:36
>>441
辞めれば良かっただけじゃないの。
セクハラのように、わざわざ粘着したりはしないだろう。
それに、教官から厳しい言葉が飛ぶくらい、どこの研究室でもあると思うが。
きみ、研究にまったく向いてなかったんだろうね。

444 :132人目の素数さん:04/12/26 21:25:27
いずれにしても佐々木がクソにあることには
かわらない

これからアイツの書いたものを
いっさい信用しないことにしよう

って元々信用してないけど

445 :科哲卒業生:04/12/26 21:27:51
書き忘れましたが、
上に述べたような雰囲気を担っておられたのは、研究室の複数の先生方
であり、決して佐々木先生お一人が、という主旨ではありません!
むしろ佐々木先生は、そうした傾向の薄かった方として、私は
今も基本的には敬愛の念を持ち続けています。

446 :132人目の素数さん:04/12/26 21:31:51
それ書かないと意味が全く変わってくるじゃん
やっぱ科哲卒業生はアホだな

447 :132人目の素数さん:04/12/26 21:32:00
まあ学生はバトウされて育つてのはあるよ
アホな大学ほど,教授がぬるくて
学生と教授がなれあってる

448 :132人目の素数さん:04/12/26 21:36:50
なんか「セクハラ教授」が佐々木であることは確実、って雰囲気になりつつあるけど、
本当のとこどうなのよ?

449 :132人目の素数さん:04/12/26 21:39:04
>>1 はこの事件を見こして
このスレたてたのかな?

偶然にしてはやけにタイムリィだな

450 :132人目の素数さん:04/12/26 21:46:11
>>441
広松ってそんなにイヤな奴だったの?

451 :科哲卒業生:04/12/26 21:57:23
私見では・・・。
ちなみにその後私は他の研究室や海外で研究を続けましたが、
「鋭い批判、厳しい指導」と「底意地の悪い攻撃」とはしっかりと
峻別されていて、とても気持ちよく打ち込める環境でした。

452 :132人目の素数さん:04/12/26 22:17:31
手前の身の上話なんぞ誰も聞きたくないんだよ。
つまらん自己正当化をここでグジグジとやって楽しいか?
風俗にでもいってスッキリしてきたらどうだ?

453 :132人目の素数さん:04/12/26 22:24:13
関係者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

454 :132人目の素数さん:04/12/26 22:24:28
>>451
広松渉の著作には以前ハマったことがあり、個人的には評価してたんだが・・・
ちょっと幻滅だな。

そういえば、「エロ松」というあだ名があった、って話を聞いたことがある。

455 :132人目の素数さん:04/12/26 22:30:00
なんだよ科哲卒業生てのはYO!
デマゴギーやめれ

456 :132人目の素数さん:04/12/26 22:34:34
どうでもいいけど佐■木力と広松渉を一緒くたにして語るのもヤメれ
頭の中身が魚肉100%で出来てると思われるだけだぞ

457 :132人目の素数さん:04/12/26 22:40:31
魚肉にはDHAが盛りだくさんだから超天才かもな!

458 :132人目の素数さん:04/12/26 23:58:53
>>418
受講生に数学科生は1人しかいないよw

459 :132人目の素数さん:04/12/27 00:29:26
確定とは言えないが
http://www.dbs.c.u-tokyo.ac.jp/labinfo.ja.html
コレのソースで十分じゃね?

460 :132人目の素数さん:04/12/27 01:42:24
村上陽一郎の方がもっとクソ
(セクハラじゃなくて学問的なことね)

461 :132人目の素数さん:04/12/27 02:01:33
「学問的」て何だー?
村上陽一郎の業績は箸にも棒にもかからない。ただの紹介屋だし。
アカデミズム的には佐々木■の方がクソだろ。

462 :132人目の素数さん:04/12/27 02:04:32
まあおまいらの方がクソなのも分かったけどよ(ry

463 :民青のビラ見た〜い!:04/12/27 02:27:41
犯人確定のための資料になるか:

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103902387/392
> 民青がばらまいているビラには、氏名が載っていた。


464 :132人目の素数さん:04/12/27 02:42:10
明日駒場でビラ拾って来ようか?
まぁ、俺が帰ってくる前には公になってそうだが

465 :佐々木力は悪くない:04/12/27 02:49:55
セクハラは大学教授の正当な権利である。

466 :132人目の素数さん:04/12/27 02:59:35
>>43
本人が語る歴史なんか信用できるはずもなし。数学者間の派閥もあるので、
数学者の語る歴史そのものもヤバイ。当事者の語る歴史なんかで良いとか思う
ところが子供も良いところだな。

メディアリテラシを一から学んできた方がいいぞ。

467 :132人目の素数さん:04/12/27 03:03:25
>>450
最晩年にゼミに潜り込んだが、そんな感じはしなかったがねえ。

468 :132人目の素数さん:04/12/27 03:03:26
この流れでその亀レスじゃ、おまえもメディアリテラシーを学んだ方がいいんじゃないのか

469 :132人目の素数さん:04/12/27 11:02:41
>>464
でひお願いします

470 :132人目の素数さん:04/12/27 12:59:31
いまどき小学生でも「リテラシー」とかゆわねーよ

471 :132人目の素数さん:04/12/27 15:09:37
佐々木辞職しろ

472 :132人目の素数さん:04/12/27 18:16:53
誰か駒場のひと、新しい情報はなかったのか?

473 :榊原生徒:04/12/27 18:25:10
学校、休みだよ。

474 :132人目の素数さん:04/12/27 18:38:16
結局サヨ学者は暴力的でセクハラの最低野郎どもだな

475 :132人目の素数さん:04/12/27 18:58:35
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 貴様ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


476 :132人目の素数さん:04/12/27 19:47:17
去年の内に数学史の単位を取っておいた俺さまは勝ち組

477 :132人目の素数さん:04/12/27 21:03:27
セクハラ佐々木が徴戒免職になるまで
このスレは上がりつづけます

478 :132人目の素数さん:04/12/27 21:15:07
1日たっても情報なしかよ〜〜〜
東大生諸君がんばってくれ〜〜〜

479 :132人目の素数さん:04/12/27 21:19:49
学生たちはなんで怒らないんだ?
教室のバリケードはって立てこもるくらいのことしないと
いかんよ

さもないと佐々木みたいなクソがいつまでも
はびこることになる

480 :榊原生徒:04/12/27 21:29:21
>>478
冬休みだって言ってんだろヴォケが。引篭ってないで自分でビラくらい拾ってこいや。

481 :132人目の素数さん:04/12/27 22:07:32
>>475 ワロタ。有名なAAなのかな・・

482 :132人目の素数さん:04/12/27 23:13:04
岡田マスミンハァハァ

483 :132人目の素数さん:04/12/28 00:46:14
もう大学は冬休みですー
駒場の前期教養は11からですー

484 :132人目の素数さん:04/12/28 00:47:17
>>476
お、俺も授業出てたwww

途中から出なくなったけどね。アラビア数学史とかじゃなくて、
17,8世紀ヨーロッパ数学史とか勝手に期待してたから。

485 :483:04/12/28 00:48:46
1/11ね

486 :464:04/12/28 00:56:11
申し訳ないが、駒場で民青がビラを配っているような様子は無かった。
学生会館やキャンパスプラザでもビラは見られなかった。

しかし、佐々木が担当している講義が他の教授の担当に変わったという話を聞くことが出来た。
情報元は後期教養の知人だ。
佐々木が職務停止の処分を受けたことは間違いないようだ。

前期教養の講義も恐らく別の教授に担当変えがあるだろう。

487 :484:04/12/28 01:01:25
ガビーン、いい人そうだったのにー
まあシツコソウナ感じはしたし、またそういうふいんき(←(りゃ
は書いてる著書からも読み取れるけどな。昔の大数の記事とかに
載ってる学生の時分の自慢とかね。

>>486
前期は俺も掲示板で新年に確かめてみるっす

488 :132人目の素数さん:04/12/28 02:54:43
おー、かなり確実になってきたな〜
情報サンクス

489 :132人目の素数さん:04/12/28 05:17:26
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104177708/l50

490 :岩井洋:04/12/28 05:25:19
おひさしぶりです。まさかこんなビッグニュースが舞い込んでくるとは予想だにしていませんでした。
私にも科哲出身の知り合いはいるのですが、もう卒業して某大手出版社に就職しているので内部情報を
もらうことは多分できません。関係者の方の一層の情報リークを期待しています。
これからは佐々木を東大教授辞任に追い込むべく、
いや佐々木の学者生命抹殺を目標として叩き潰しにかかります。

佐々木力、覚悟しろ。



491 :岩井洋:04/12/28 05:38:42
以下は『科学技術と現代政治』東京家政学院高校卒業講演より引用
「あなたがたの両親は教育のある人に違いありませんが、重要なことは、
やはり素朴な人間の愛情の大切さを、言葉によって教えるだけではなくて、
実際に示すことなのではないでしょうか。」p16
>で、おまえは女子学生に迷惑メールを送り続けたってわけかw

「大学の先生にとっても多くの学生を指導するなどの対人関係が非常に大切です。」p17
>他人にそんなことを偉そうに語って聞かせてた本人が
セクハラしたんじゃこりゃどうしようもないなw

492 :132人目の素数さん:04/12/28 05:41:45
指導する対人関係=セクハラ

493 :岩井洋:04/12/28 05:47:37
「しかし職人芸は少年時代から身についていたものとみえて、ある出版社の
編集者などは、私が手先がたいへん器用なのを知って、ワープロの時代になり
手書きの原稿が貰えなくなるのが残念だなどと言ってくれたものです。「よい
作品を創り遺さねばならない」という職人的倫理観は現在の私にも行き続けて
いるのではないか、とわれながら感ずることがあります。」
>そんな高尚な職人倫理があるならこんな糞本出版するかよw。
まずその前に性の倫理をわきまえろエロハゲじじい。

494 :岩井洋:04/12/28 05:58:40
「科学や技術をそういった境遇に置くようになった歴史的背景としての思想だとか
社会についてもっと考えを深め、科学や技術を一般の人々にとって本当によいもの、
決して人に害を及ぼさず、人の幸福のために役に立つ学問にしなければならない、と
私は考えるようになりました。私は文字通り、自分の身を投げ打って、科学史を研究
しようと思いました。」p24
>で、おまえはセクハラで罪もない女子学生に害を及ぼしたわけだ。
おまえみたいな人間がいるから人が不幸になるんだよ。科学以前の問題。
今こそ東大教授のポストを辞して職を投げ捨てることにより社会に貢献しろ。

495 :132人目の素数さん:04/12/28 06:00:59
この馬鹿(佐々木)が2か月後には
なにごともなかったように復帰しちゃうの?

なにそれ?
くさってんじゃない

496 :岩井洋:04/12/28 06:31:04
「まず何より、あなたがたの幸せのためにまず自立した女性になってください。…中略…
これまでの前近代的な女性は、子供の頃は親の言うことを聞き、結婚すれば夫の言うこと
を聞き、老いては子供の言うことを聞き、というように他人に従属したままで、それで
済むと考えられていました。これではだめです。」p39
>で、てめえは自分に従属しない女子学生に嫌がらせをして苦痛を与え続けたわけだ。
完全なダブルスタンダードだな。女性の自立だとかぬかす奴に限って、
男尊女卑の最低オヤジだったりする。
「現代は保守主義の時代、若者の活力もなくなっている時代と言われたりしますが…」p40
おまえみたいなバカ大人が若者の希望を失くしてるのがわからないのか。
おまえを信頼しておまえの下で真面目に学んでいった若き学生たちに謝罪しろ。
東大を辞めて責任をとれ。

497 :岩井洋:04/12/28 06:34:45
>総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。

>東大によると、総合文化研究科の教授は昨年春ごろから、指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返したという。
指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」などと複数回、電子メールを送ったとされる

>50代の男性教授は03年春ごろから女子学生に海外旅行に同行するよう重ねて誘い、断られると繰り返し侮辱的な言葉で非難。指導教員を交代させられた後も04年春ころまで、
「自分の指導の下に戻らないと学位を与えない」などと電子メールを繰り返し送り、食事や睡眠がとれない状況に追い込んだ。

498 :132人目の素数さん:04/12/28 06:39:42
数学史なんていう程度の低いことやってると
品性まで低くなるんだな

499 :岩井洋:04/12/28 06:53:53
「やはり科学技術の根底は、人の悩みを軽減すること、癒すことで、
看護の心をもつことが肝要です。いまたいへんに難しい転換期にある
科学技術をぜひとも、人の悩みを軽減する方向へと転ずるように、
あなた方にも自覚をもっていただきたい。そのために科学技術について
自立した判断力をもった魅力ある女性になってください。」p42
>佐々木はこの自分の言葉を振り返ってどう思うだろう。
もはや、自分が人にものを教える資格のある人間ではないことを
よく自覚してほしいものだ。

この講演録の最後に佐々木の母のプロフィールが載っている。「波乱に富んだ生涯を送り」、
「かのテレビドラマの「おしん」に自分を見立てていた」そうだ。貧しい農家の母として、
一人の女性として、一生懸命働いて自分を立派に育ててくれたことを本当に想っていたならば、
こんなセクハラ事件が起こっただろうか。佐々木よすぐに母親の墓参りに行ってこい。

500 :132人目の素数さん:04/12/28 06:59:51
まあ新年になれば分かるさ

しかし、よく考えたらザリスキーって生徒と結婚してるな(^^;

501 :132人目の素数さん:04/12/28 07:15:26
>>500
だからなんだよ?

佐々木の卑劣なきたない行為が
ゆるされるってか?

502 :科哲卒業生:04/12/28 07:37:30
処分が事実だとしても、地位を利用して恋愛関係を強いるような、
いわゆる卑劣なセクハラ行為を、佐々木先生がされたとは思えません。
そのようなことをされる方ではないと思います。
ただ、脅迫と受け取られかねない暴力的な口調や、
不眠や精神的不調に追い込みかねない辛辣な皮肉などは、
以前から、佐々木先生のみならず、研究室の一部の雰囲気の中に存在していました。
おそらく佐々木先生は、「その分野で学位論文を書くなら自分の指導下に
いるべきだ」ということをおっしゃりたかったのだと思いますが、
その言葉遣いに問題があったために、女子学生の方は恐怖を感じ、
自分を囲い込もうとするセクハラ的脅迫と受けとめてしまったのではないでしょうか。
海外旅行に誘ったというのは、海外の専門の学会や研究者に会いに行く際、
指導教官が学生を誘って連れて行くのは、男女を問わずよくあることで、
「断られると繰り返し侮辱的な言葉で非難」ということがなければ、それ自体は
問題行動とは言えないと思います。
「東大にエロいセクハラ教授がいた」としたほうが、世間的には
おもしろおかしいかもしれませんが、問題の根底をずらしてしまう気がします。
これはセクハラ事件ではなく、暴言事件ではないかと思います。
一人の「セクハラ教授」を処分すれば済むことではなく、
これを機に、教官による、学生を徒に傷つけ、恐怖や深い絶望を感じさせ、
精神の変調を生じさせるような暴言を一掃するよう努めなければ、
同様の問題が再発するのではないかと思います。
もちろん、セクハラも存在するのなら、断固追放すべきなのは言うまでもありませんが。


503 :科哲卒業生:04/12/28 07:39:38
駒場の先生方はどの先生も、ご自分の専門分野においては超人的な努力家・勉強家
であるということは誰もが認めていることだと思います。
こんなスレが立つのも有名税と言えるでしょう。
学生を見ていて歯がゆいのもわからなくはないですが、
ご自分から見て遥かに弱い存在にすぎないそういう学生相手に、
ご自分の品位を落とすような乱暴な発言をなさることは理解に苦しみます。
学生との関係を大切にすると同時に、ご自分の品位も大切にしていただきたいと思います。
何にしても処分という事態に至ってしまったのであれば、私としてはどちらかといえば
2ヶ月後から正道に立ち返って今度こそ誠実に学生の指導に
当たって下さることのほうが、責任を全うする道ではないかと思います。
ある意味、辞職して姿を消されるよりも苦しい選択かと思いますし、
現在、日本の数学史研究において佐々木先生の代わりを務められる人は
他にいないのが現状だと思いますし、佐々木先生のもとで熱心に勉学していた
学生は、その女子学生以外にもたくさんおられるのですから。

504 :132人目の素数さん:04/12/28 07:51:12
というか、暴言を吐いたら性的な意図が無くても
セクハラと見做されてもしょうがないですよ

505 :132人目の素数さん:04/12/28 08:06:16
>>502-503
佐々木の弁護してどうすんだ
セクハラは東大から追放だ
学者もやめてもらう


506 :132人目の素数さん:04/12/28 08:09:26
>駒場の先生方は【どの】先生も、ご自分の専門分野においては【超人的な】努力家・勉強家
であるということは誰もが認めていることだと思います。
断固認めないな。どんな頭の構造してんだよ、このバカ。
あんたホントに卒業生かよ

507 :132人目の素数さん:04/12/28 08:13:31
>現在、日本の数学史研究において佐々木先生の代わりを務められる人は
他にいないのが現状だと思いますし
じゃあもっとまともな人間が出てくるまで数学史研究いらねえよ
おまえ数学わかんねえんだろ
佐々木みたいなのがいると数学自体が歪められんだよ

508 :132人目の素数さん:04/12/28 08:14:57
いや、「科哲卒業生」氏のカキコは面白いよ。
もっと書いて。

509 :132人目の素数さん:04/12/28 08:17:44
いや、まあ一寸カッとなって「この阿婆擦れ女が!」とか一度言ったら
在職中にセクハラ行為をしていた、となるし、ボキャ貧でそればっか言ってたら
長期間に渡って、が加わる。で、外国の〜研究の権威の〜先生に会いに行く
「研究旅行(公費などはなし)に行かないか」と言って、女性が「行かない」と答えたときに
「君、ぜひこの機会に〜先生に会うべきだ」と二、三度もしメールを送ったら
繰り返し誘った、が一丁追加。で、女性が、あまりアカポスを狙ったりしてない人で
あまりにもナーバスになってしまったら、今回のような状況になる。だろ?
でも、もし事件の真相がこんな感じであったとしても、鈍感な教授にも非はありますよ。

というか、なんか思想的なことで嫌がらせされたんじゃないかとか
そっちのほうが心配なんだが。

510 :132人目の素数さん:04/12/28 08:22:12
駒場の先生方は【どの】先生も
には反対だが、佐々木さんは数学史研究においては
凄いと思うよ。ただ、トロッキーとか出てくると途端に
もうどうでもよくなるが。寧ろ、田崎さんのホームページで
いつか佐々木さんへの批判を書くと書きながら(佐々さんじゃないよ(^^;)、
まだ書いてないのが一寸気になる。

511 :132人目の素数さん:04/12/28 09:26:19
>>490-499
今回の件で、岩井洋君の低劣さもはっきりみえたな。
くれぐれも女性で問題を起こさないように。
まあ無理か。人格は変わらないからな。

512 :132人目の素数さん:04/12/28 09:32:04
>>509
調査する側が、セクシュアルなことに鈍感なら
君のいうような馬鹿なことになるだろうね。

もっともいくら教授達が非常識だといっても、
そこまで馬鹿なことになるのかい?
ああ、しかし、東大だからなあ。

513 :佐々木?代々木?:04/12/28 10:14:49
>>502-503 科哲卒業生

最後にいつS氏にお会いになりましたか?
大森,伊東,村上といった教授陣がいた昔と,自分が最年長の主任教授
になった現在では,はっきりいって別の人格ですね.
昔のつもりでうっかり弁護すると大恥かきます.

それからね,氏の本の内容はどれも1行で要約できるってご存知ですか.
「俺はこんなに勉強した.どうだすごいだろう.」
巻末のビブリオグラフィーは(だけは)役に立つ,
という意見も多いですね.

これなら代わりの人がいなくても結構.
せっかく科哲を卒業されたのに,鑑識眼が身について
おられないのは残念です.


514 :132人目の素数さん:04/12/28 11:03:14
>それからね,氏の本の内容はどれも1行で要約できるってご存知ですか.
>「俺はこんなに勉強した.どうだすごいだろう.」
あんた、東大入試の国語で満点取れるよ。あと、佐々木と代々木を結びつける
洞察力があるなら社会の方も得意なんだろうね。


515 :132人目の素数さん:04/12/28 11:11:53
>>513は、劣等感丸出しのウヨ

516 :132人目の素数さん:04/12/28 11:15:21
つか、トロツキストは共産党にとっても敵だろ。
なんたって奴らは分派活動を認めないからな。
もっとも、こういう点ではファシストも同じ穴の狢。

517 :132人目の素数さん:04/12/28 11:18:02
「岩井洋」は胸糞悪いがある程度本を読んでるフシがあるので反論しずらいんだよな。
熱烈な信者だったのが何かの拍子に転んだんだろうね。
セクハラに関しては、一歩我々に近づいたな、という感じ。権限利用するのは烈しくけしからんが。
痴漢とかならもっと熱烈に擁護できるんだけど、まともの信者は離れる罠。

518 :132人目の素数さん:04/12/28 11:44:40
岩井洋って本人?
だとしたら、大人げないんじゃ?

519 :岩井洋:04/12/28 11:53:38
今さっき気が付いたが、上に引用した『科学技術と現代政治』(ちくま新書)のカバーの
佐々木の略歴のところに
「東北大学大学院理学系研究科博士課程(数学専攻)修了」
とあるが、佐々木は博士課程満期退学、つまり中退のはずだぞ?
これは学歴詐称じゃないのか。


520 :132人目の素数さん:04/12/28 11:55:00
「科哲卒業生」さんの言うことを要約すれば
佐々木=スターリン
ということですね

521 :岩井洋:04/12/28 12:14:37
>>513
>氏の本の内容はどれも1行で要約できる
おおむね同意。佐々木の著作は大して説明するのに手間がかからないような内容を
「私は真摯で他人は不誠実」「現代人は批判的理性が欠如している」「トロツキーマンせー」
の不毛な3パターンの繰り返しでページ数を浪費し、自分があまり詳しくないところを
他の左翼の受け売りで埋めた後で全体を扇情的文体でゴッタ煮にして、必要な分量より大きな
原稿で仕上げて本にしている。こういう無駄が多いところも科学史を語るのに不適。

専門の数学史以外の科学史は、結局広重徹の昔の著作を上からなぞっただけのような印象を受ける。
セクハラだけでなく、仕事の方も攻撃されてしかるべきところがある。

522 :132人目の素数さん:04/12/28 12:32:35
>>355=356=515=516
おまえ
アンチサヨク=ファシズムとかいう
左翼小児病だろ
話にならね。
頭悪杉。氏ね。

523 :(Why 132?)132人目の素数さん:04/12/28 12:44:33
アベちゃん元気? 他の教授はみんな簡単な処罰で済んでるのにアベちゃんだけ首なんて酷いと思う。
東大では、詐欺横領や女へのセクハラは大した事じゃないが、男を実際に殴ると首という事か?

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1060050197/
東大の4つの不祥事
1.アベちゃん、暴力+10万円恐喝でクビ。
2.片山教授(60)公費(440)万円ネコババして愛人とスイス旅行、処罰は? (自主退職)
3.堤 教授、2千万円以上詐欺横領、6ヶ月の停職のみ。
4.似田貝(にたがい)教授(60)1千300万円詐欺横領、3ヶ月の停職のみ。

昨年8月に似田貝の詐欺横領が発覚したんだが、驚いたことに、1月末の時点では似田貝は盗んだ金を返してない。似田貝に実刑きぼん。

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-TokyoUniv.htm
>> 東京大学前副学長の似田貝香門(にたがい・かもん)文学部教授(60)が国の科学研究費補助金(科研費)を不正に処理していた問題で、東大は21日、カラ出張など問題のある支出が総額約1千300万円に上るとする調査結果を公表した。

似田貝は、神戸震災をネタにして、調査をすると偽り、カラ出張で1千300万円を盗んで、自分名義の銀行口座へ入れていた。

似田貝は全く反省している様子が無い。3ヶ月の停職が来月4月に済むと元気に復帰、一年間 「社会正義」 の講義をしてから円満に定年退職する。
退職金の後は、年金、天下り、など 「東大名誉教授」 として、最高の晩年が待っている。
________________

総合文化研究科の50代の男性教授についても、女子学生へのセクハラ行為があったとして停職2カ月の処分にした。2人とも事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

東大によると、片山元教授は指導する女子学生と女性職員に対し、教授の地位を利用して性的行為を繰り返し、精神的苦痛を与えた。

総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html

524 :132人目の素数さん:04/12/28 12:44:35
>>522
ファビョッてるのはお前だ。

525 :132人目の素数さん:04/12/28 13:03:21
中国からの留学生? 留学生だったら海外マスコミ・Blogネタとしても面白い。

380 :佐々木?代々木? :04/12/26 15:44:23
ついに出ましたね.留学生を海外の学会へ同行するように執拗に誘って,断ると罵倒して,指導教官を変えた後もメールで学位がとれないぞと脅す.
彼のことかどうか分からないって言う人は,知らないふりしてかばってるわけ?
しかしたったの停職2ヶ月か.
似たようなことはずっとしてた.ただ,留学生でないと,途中でやばいと思って専攻を変えたりして逃げちゃってたわけ.
逃げ場のない留学生が深刻な被害に遭う例は過去にもあった.

526 :榊原生徒:04/12/28 13:03:56
ここの住民な何人なんだ!?

527 :132人目の素数さん:04/12/28 13:17:40
>> 他の教授はみんな簡単な処罰で済んでるのにアベちゃんだけ首なんて酷いと思う。
>> 東大では、詐欺横領や女へのセクハラは大した事じゃないが、男を実際に殴ると首という事か?

つーか、東大の中で偉くなっておけば処罰が軽くて済むという不思議な世界なんだと思う。
愚者の楽園とは良く言ったもんだ。
アベちゃんは、その辺の読みが浅かったみたい。

528 :132人目の素数さん:04/12/28 13:28:31
>>486 :464 :04/12/28 00:56:11・・・しかし、佐々木が担当している講義が他の教授の担当に変わったという話を聞くことが出来た。
情報元は後期教養の知人だ。佐々木が職務停止の処分を受けたことは間違いないようだ。前期教養の講義も恐らく別の教授に担当変えがあるだろう。

>> しかし、よく考えたらザリスキーって生徒と結婚してるな(^^;
留学生マニア(フェチ)w 今回の被害者もロシア人?

>>490 :岩井洋 :04/12/28 05:25:19・・・これからは佐々木を東大教授辞任に追い込むべく、いや佐々木の学者生命抹殺を目標として叩き潰しにかかります。佐々木力、覚悟しろ。

なぜ、それほどに力が入るの? 学生の時に意地悪されたとか?

529 :132人目の素数さん:04/12/28 15:03:43
リベラルアカデミックハラスメントを裁くことはできないよ

530 :132人目の素数さん:04/12/28 15:17:21
526 名前:榊原生徒 :04/12/28 13:03:56
ここの住民な何人なんだ!?

ネオ麦茶

531 :muro skewer.ms.u-tokyo.ac.jp:04/12/28 15:45:21
【300m】

532 :132人目の素数さん:04/12/28 15:52:26
アホb

533 :【25m】:04/12/28 17:30:33
murofusianasan

534 :132人目の素数さん:04/12/28 18:36:37
数学史

を専攻する香具師は、
どれくらい数学ができるの?
理学部数学科の連中に負けない程度にはできるわけ?

535 :132人目の素数さん:04/12/28 19:31:48
>>534
んなわけないじゃん

あれは文系だもの
工学部より数学知らないよ

536 :sage:04/12/28 19:34:40
>534

大方は数学科の学部卒業レベル程度ではないかとw

537 :132人目の素数さん:04/12/28 19:38:43
佐々木が吊るし上げられれば、同様の行為をしている
王様気取りの教師どもが、少しは自省し始めるだろうよ

538 :132人目の素数さん:04/12/28 19:38:49
被害者は中国からの留学生だそうだが
これも佐々木のうすきたなさをものがたっている

仮にやつが日本人あるいは留学生でも欧米からの学生に
同様のきたならしい劣情をいだいたとして
同じような脅迫じみた行動に出ただろうか?

日本の事情にうとい,どちらかというと
弱い立場のアジア方面の留学生なら,
反杭されないと,考えたに違いない

ヘドが出るよ

こんなやつに停職2か月ってなんだよ?
痛くもかゆくもないだろ


539 :132人目の素数さん:04/12/28 20:09:13
http://www.asahi.com/national/update/1224/032.html
東大によると、総合文化研究科の教授は昨年春ごろから、
指導する女子学生に海外旅行に同行するよう誘い、
拒絶されると侮辱的な言葉で非難を繰り返したという。
指導教官が交代した後も「自分の指導下に戻らないと学位が取得できない」などと複数回、
電子メールを送ったとされる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041224i513.htm
東大はこの教授については、被害者への配慮を理由に匿名発表とした。

540 :132人目の素数さん:04/12/28 20:26:37
処分が名ばかりの甘いもので
実名も公開されないのは
「被害者への配慮」というのは
あきらかに口実で,
教授連が単位や学位をタテに女子学生を
愛人化することが日常化している
うしろめたさによるものだろう

541 :132人目の素数さん:04/12/28 20:47:05
佐々木が指導していた女子学生なんて言ったらごく数人に限定されてしまうわけだから
匿名は妥当だろう。

ただ、罪を犯した者が実名公開されるということは、社会的信用を失うというある種の罰を受けるわけだ。
匿名で発表するということは、ある意味では罰が軽減されているのと同義なのだから
その分大学からの処分はもっと重いものを課すべきだったと思う。
停職2ヶ月は処分としてあまりにも軽すぎる。

542 :132人目の素数さん:04/12/28 20:54:48
>>540

正論だな。

543 :132人目の素数さん:04/12/28 21:14:16
いま,上げあらしで変なスレが
いっぱいあがっているが,
これはこのスレを下げようとする
佐々木のしわざ

544 :132人目の素数さん:04/12/28 21:19:30
アホがage荒らし始めたな

氏ね

545 :132人目の素数さん:04/12/28 21:21:37
>>544
だから佐々木の仕わざ

546 :132人目の素数さん:04/12/28 21:58:02
すでに犯人佐々木が確定したような雰囲気だが、これで違ったら寒いなw

547 :佐々木?代々木?:04/12/28 21:58:17
>>545
これはS氏が自宅でインターネットに接続しているという前提に
基づく推論だが,S氏が普通では想像しにくいほどの倹約家であ
ることは科哲ではよく知られている.

もし,自宅でインターネット接続してないとしたら推論の前提が
崩れる.


548 :132人目の素数さん:04/12/28 22:09:48
>>537
佐々木が吊るし上げられなければ、同様の行為をしている
王様気取りの教師どもは、少しも自省しないわけだなw


549 :132人目の素数さん:04/12/28 22:25:38
>>547
> S氏が普通では想像しにくいほどの倹約家であ
> ることは科哲ではよく知られている

ほほー興味深い
エピソードなんかあったらおしえて

でも,そのわりには女子学生を
海外旅行にしつこくさそってたよな

あー経費でやってたのね
自分の金じゃなきゃ,
いいわけね

クソそのものじゃねえか

550 :132人目の素数さん:04/12/28 22:43:51
>>541
>停職2ヶ月は処分としてあまりにも軽すぎる。

大昔は、停職処分は「その間に辞表を出しなさい」というのが
暗黙の了解だった。いつしか停職処分が解けても平然と復帰する
ようになり、皆頭をかかえるようになった。

551 :岩井洋:04/12/28 22:47:48
>>538
佐々木を辞職させるための制裁措置として、私は2段階の計画を立てています。
まず第1に、セクハラ教授・佐々木力の実名を広く一般に曝して佐々木が
東大で仕事をやっていけなくなるような情勢形成を誘導すること。
既に他スレにこの事件の犯人に関する情報をある程度ばら撒きました。
佐々木が早急に辞職を言明しない限り、2ch以外のメディア・団体にも
情報網を広げていきます。出版社、個人の学者・評論家、フェミ系団体、
これ以上は言いませんがその他諸々の人間に佐々木を辞職させるために協力を請うつもりです。

第2段階として、2ヶ月後に佐々木が辞職しなかった場合、
英文でこのセクハラ事件を海外に発信して国際問題に発展させます。
被害者が中国人留学生ということで、主なターゲットは中国の反日サイトです。
私の手元に宋美齢の反日プロパガンダの英文スクリプトがあります。
これを適当にパロディして、大学当局がセクハラの犯人を秘匿している
ことと、日本が戦争犯罪責任を明らかにしていない(と彼らが思っている)こととを
結びつけて大げさに煽り立てれば間違いなく佐々木は辞職する以外道がなくなるでしょう。

第2段階制裁措置は私としてもなるべくやりたくないので佐々木力教授は早めに辞職することを勧めます。




552 :132人目の素数さん:04/12/28 22:57:28
佐々木がクソなのは当然として
これは佐々木だけの問題じゃなくて
大学の隠ぺい体質や,
教師の権威・信用の悪用など
そのままにしておけない問題が多くある

553 :132人目の素数さん:04/12/28 22:58:40
>既に他スレにこの事件の犯人に関する情報をある程度ばら撒きました。
どこでも烈しくウザがられてるぞ。
>これ以上は言いませんがその他諸々の人間に佐々木を辞職させるために協力を請
>うつもりです。
貴様の引篭り治療の一助となる限りにおいて支持。家族以外と交渉しようという心意気やよし!
>これを適当にパロディして、
変な英文になるとあんたが恥じかくから、ばら撒く前にここに晒せよ。

554 :岩井洋:04/12/28 23:22:54
佐々木力教授、もしこのスレッドをご覧になっているのならよく聞いてください。
あなたの役目はもう終わりました。今回のセクハラ問題で被害者の女子学生だけでなく、
数多くの教え子たちの心を傷つけた責任はあまりにも重い。
私が何故あなたの学生時代のペンネームを名乗っているのか分かりますか?
私はかつてあなたに科学史を教わり、あなたの本を読み、
学者としてのあなたの姿に憧れたのです。
私だけではないでしょう。きっと全国津々浦々に若き日のあなたのように
理想に燃え、あなたを尊敬している“岩井洋”君たちがたくさんいることでしょう。
しかし、その気持ちをあなたは裏切りました。
これからの未来を創る若い人たちに希望を与えることが
あなたの望みではなかったのですか?
真の学問の活き活きとした姿を伝え、
21世紀を自らの手で切り拓いていけるように
若者たちを導いていくのではなかったのですか?

もう、これ以上の言葉は必要ないでしょう。
東大を辞職して、教育者としての最後の誠意を見せてください。

555 :132人目の素数さん:04/12/28 23:25:15
>>551
セクハラ教官が許せないのは同感だが、
最近の中国人の反日感情は結構シャレにならないので
変な煽り方はやめてくれよ。
全く関係ない日本人も迷惑を被るんだから。

556 :岩井洋:04/12/28 23:26:31
>>553
私は引き篭もりではない。東大数理研の院生だ。
>>554
しまった。最後の一番大事な一文が隠れてしまってる。

557 :132人目の素数さん:04/12/28 23:27:39
>>554
やっぱ個人的恨みがあったのか。その恨みをもっと具体的に書いてみてくんない?

558 :132人目の素数さん:04/12/28 23:27:40
そこまで必死になっていうほどのことではないと思いますよ。
停職にしろ、匿名にしろ、その程度のことしかしていないから罰が軽いからであって、
懲戒免職になっていないというところを考えると、その程度のことしかしていないって言うことじゃあないのかなあ。

あと学問の自由という観点から考えるとやはり免職処分にするのは難しいでしょうねえ。
ここのスレの皆様は佐々木先生が嫌いだからやめて欲しいといっているわけで、それじゃあどれだけいろんなスレに張ろうと力はないと思うよ。
第一君らがどのくらい先生のセクハラを知っているかということを考えると、新聞の数行だけ。どうして停職2ヶ月が軽くて懲戒免職にならないかという判断ができるかというとはなはだ疑問だしね。
君らが佐々木嫌いだということは分かるけどね。
もっと他の人が納得できるようなことを書いてね。この板を見ていると君らはアカデミックというよりかバカデミック。


559 :132人目の素数さん:04/12/28 23:33:25
>私は引き篭もりではない。東大数理研の院生だ。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

560 :132人目の素数さん:04/12/28 23:36:49
この試験問題、何や、これ?
http://washitake.com/kpk/1997-2-kagakushi-sasaki.pdf

こんな試験で、学生のどんな能力や努力を量ることができるんだね?

561 :132人目の素数さん:04/12/28 23:42:06
とりあえず授業を真面目に聞けていたか、自分で本を読んだか(努力)
そのことに対する自分の意見(情報の取捨選択で自分の意見が現れると思う)を書く(ただし実際には
自分の意見を書くのではなくて実際に起こった事を書く)ということ(能力)じゃあないのかな。
試験としては不適切とまではいえないと思うけど。

562 :murofusianasan:04/12/28 23:44:11
>>560
教養の試験なんてこんなもん。あんた、東大に幻想持ちすぎ。
あと>>531は「岩井洋」じゃないから。

563 :132人目の素数さん:04/12/29 00:00:21
つまり今回のセクハラ騒動は
 反日中国人留学生による
  アカデミック自爆テロということで
   よろしいか?

564 :murofusianasan:04/12/29 00:00:38
てか、「岩井洋」、てめえまさか学校からマルチレスしてるんじゃないだろうな。
規制食らったらこっちも巻き添え食うんだよ。

565 :132人目の素数さん:04/12/29 00:03:16
>>558
科哲の看板教授が辞めたら東大の駒場の院も顔が立たないから
穏当にコトを済まそうとしてんじゃないかと。

566 :murofusianasan:04/12/29 00:07:08
今回の被害者本人は無理でも過去の被害者とか、なによりも「岩井洋」自身が被害の
実態を告白しないことには判断の材料がない。

567 :132人目の素数さん:04/12/29 00:07:49
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、セクハラはすまなかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|


568 :132人目の素数さん:04/12/29 00:09:40
「5行以内で、この言葉を必ず使え」
なんて、まるで誘導尋問みたい。
15年前の駒場の人文社会は腐ったりといえども、
ここまで酷くはなかったぞ。
旧ソ連の強制収容所か?

569 :132人目の素数さん:04/12/29 00:09:52
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <  辞めたら負けかなと思ってる。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \   
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \ 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     /


570 :murofusianasan:04/12/29 00:09:53
被害実態についてはどっかに書いてあったね。スマソ
生の体験談については引き続きキボンヌ

571 :murofusianasan:04/12/29 00:12:38
>>568
>旧ソ連の強制収容所か?
駒場進振り予備校です。

572 :132人目の素数さん:04/12/29 00:16:33
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  < 佐々木、東大ヤメロ!
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


573 :132人目の素数さん:04/12/29 00:16:45
まともな数学者が語る数学史としては、
長岡亮介さんの方が圧倒的にイイ。

574 :murofusianasan:04/12/29 00:21:59
森毅じゃダメなの?

575 :132人目の素数さん:04/12/29 00:25:35
>>574
全然駄目
その名前は佐々木力並にウンコ


576 :132人目の素数さん:04/12/29 00:30:51
>>573
長岡亮介って、あの受験参考書を多く書いている人か。
具体的な本の名前とかキボンヌ

577 :132人目の素数さん:04/12/29 00:32:34
>>566
いや岩井洋はただ左翼が嫌いだから
佐々木消えろとか言ってるんじゃないか?
でもマルクス主義と科学がどうのこうの
言ってるような奴は確かにお断りだけどな。

578 :132人目の素数さん:04/12/29 00:34:48
>>576
http://esv.u-air.ac.jp/campus2/asp/shosai.asp?koushi_cd=AS001016
元駿台予備校東大コースの名講師だね。なつかし…

579 :132人目の素数さん:04/12/29 00:39:08
数学史叢書 アーベル/ガロア楕円関数論 足立恒雄・杉浦光夫・長岡亮介編 朝倉書店
数学史叢書 ガウス整数論 足立恒雄・杉浦光夫・長岡亮介編 朝倉書店
数学史叢書 ポアンカレトポロジー 足立恒雄・杉浦光夫・長岡亮介編 朝倉書店

この辺は、本当に数学のその分野を理解してないと、書けない。
長岡さんは駿台講師として受験数学を教えてたこともあるし、
大東文化で数学史を教えてたこともあるから、
いろんなイメージを持ってる人がいると思うが、頭はしっかりした人だ。

580 :murofusianasan:04/12/29 00:43:56
さふいへば矢野健太郎(最近こういう名前の漫画家がいる)も数学史の本を
書いていたのを思い出した。どよ?

581 :132人目の素数さん:04/12/29 00:47:55
>>580
ごくごく初等的な数学史と、自身の専門の幾何分野の歴史くらい。
アインシュタイン関連本も出してたが、そんなにいいもんではない
とかいうのを素粒子論の教授から聞いた覚えが。

582 :132人目の素数さん:04/12/29 00:50:51
矢野さんは古すぎて、俺にとっては歴史上の人物。
既に数学史の中に納まろうとしてる人w

だけど、現役の数学者として一定の業績を残して、
老後を数学史にささげた、まともな路線を歩んだ人だと理解しているが、
まだ歴史的評価をくだすのは早すぎるのでわ…

583 :murofusianasan:04/12/29 00:58:56
小倉金之助なんてのも出してたな。もちろん読んでいない。
それと、近世数学史談。俺の本棚で休眠中。

584 :132人目の素数さん:04/12/29 01:10:04
数学史の本を書いた数学者といえば
藤原松三郎先生を忘れてはいけない。

585 :132人目の素数さん:04/12/29 01:17:51
このスレの登場人物
「岩井洋」…何か佐々木に恨みがある人。佐々木の文章を引用して叩いているが、
      大体内容は反左翼必死のワンパターン。
「代々木?佐々木?」…セクハラ情報を垂れ込んだ人。関係者とみられる。
「科哲卒業生」…一応佐々木を擁護するつもりが、研究室内部の醜態を曝して逆効果。
        でもウケは良い。
「murofusianasan」…最近参入の人。東大関係者か。
「KOMAVA」…>>1。このスレが立った時期がやけにタイムリーなことから、
         何か最初から知っていた可能性が高い。
他の素数さんたちの観察
(数学史はクソ)…時折数学史に対する侮辱的言葉をさりげなく吐く人。
(マターリ)…どうでもいいけどそんな必死にならなくても良いと思っている人。
(岩井叩き)…岩井に感情的に反発している左翼の人など。
(東大生)…何人か見に来ている。
(村上陽一郎氏ねよ)…佐々木スレながら案外登場回数が多い。
(二十歳のころ)…某立花隆ゼミの佐々木インタビュー記事を読んでムカついた人。
(もっとまともな文書けよ)…傍観者たちの大半の感想。

586 :132人目の素数さん:04/12/29 01:21:08
>>583
小倉金之助もマルクス主義者だよ

587 :murofusianasan:04/12/29 01:26:21
でも結局大数学者の書く数学史の本はタレント本的な印象が免れないわけだが。

吉田洋一「零の発見」。岩波はこんな本じゃなくて、「関数論」を復刊汁!
>>585
乙。ワラタ。出来れば、例の樹系図みたいなのキボヌ
>>586
だからなんだ、脊髄反射クン。スミルノフやアーノルドだってソ連人だ。

588 :murofusianasan:04/12/29 03:01:46
「岩井洋」はいろんなとこにコピペしてるのに、なぜか共産板はスルーなので俺が宣伝
しておいたら食いつきがよかった。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102905290/406-415


589 :132人目の素数さん:04/12/29 03:35:09
>>558
> あと学問の自由という観点から考えると
> やはり免職処分にするのは難しいでしょうねえ。

「学問の自由」を免罪符に何をしてもいいのか?
学者をいうのは王様か,何かなのか?

590 :132人目の素数さん:04/12/29 03:39:00
>>585

なかなかの分析w

君はどれ?

591 :132人目の素数さん:04/12/29 03:43:03
>>558
バカデミックはおまえだろ

592 :132人目の素数さん:04/12/29 03:44:02
>>567
やっぱりセクハラやったんじゃねえか

593 :132人目の素数さん:04/12/29 03:50:38
総合文化っていうの?
メンツ見るとカスばっかりだね
野やとかはいうまでもなく,他も

最近この手の理系文系おりまぜた
学際的な研究科がボコボコできてるけど
メンバ見るとロクなのがいない

賢いのはやっぱり昔ながらの
数学科なり物理科なりの上部機関にいる

594 :132人目の素数さん:04/12/29 04:05:51
>>585
> (もっとまともな文書けよ)…傍観者たちの大半の感想。

おまえが書けよ

595 :132人目の素数さん:04/12/29 04:15:08
>>519
>「東北大学大学院理学系研究科博士課程(数学専攻)修了」
>とあるが、佐々木は博士課程満期退学、つまり中退のはずだぞ?これは学歴詐称じゃないのか。

博士課程単位取得満期退学のことを「修了」と呼ぶ習慣があったのだ。少なくとも佐々木力の世代まではあった。
おそらく課程博士が今よりはるかに難しかった時代の習慣だろう。

596 :595:04/12/29 04:17:34
ところでおれはマルクス主義者だが、「岩井洋」はあまりに無知すぎて痛い。マルクス主義を知らないものは歴史も現代政治も理解できないよ。

ただし、佐々木力はエセマルクス主義者である。広松渉を持ち上げている時点で、マルクス主義と無縁である。

597 :133人目の素数さん:04/12/29 05:02:45
「岩井洋」様: 早いとこ「第2段階」を始めちゃって下さい!

551 :岩井洋 :04/12/28 22:47:48
>>538
佐々木を辞職させるための制裁措置として、私は2段階の計画を立てています。
まず第1に、セクハラ教授・佐々木力の実名を広く一般に曝して佐々木が東大で仕事をやっていけなくなるような情勢形成を誘導すること。・・・

第2段階として、2ヶ月後に佐々木が辞職しなかった場合、英文でこのセクハラ事件を海外に発信して国際問題に発展させます。被害者が中国人留学生ということで、主なターゲットは中国の反日サイトです。・・・

598 :133人目の素数さん:04/12/29 05:09:34
↑は >>551 を引用。

>>538 被害者は中国からの留学生だそうだが これも佐々木のうすきたなさをものがたっている
>> 仮にやつが日本人あるいは留学生でも欧米からの学生に 同様のきたならしい劣情をいだいたとして 同じような脅迫じみた行動に出ただろうか?

どんなに鈍い奴でも中国からの留学生をターゲットにしたら、(最初は露見しにくいかもしれぬが)
露見した時に大問題になる可能性を考えたと思うが。

「自信過剰」(夜郎自大)とも言えるが、実際に、今のところ軽い処罰で済みそうなわけだ。

599 :132人目の素数さん:04/12/29 09:19:51
>>568
15年前は、科哲の大学院は理学系大学院だぜ。
試験に物理、数学と合同の一次試験があったからな。

600 :132人目の素数さん:04/12/29 09:21:06
>>580
あれは逸話集の域をでない。歴史書としては論外。

601 :佐々木?代々木?:04/12/29 09:42:18
>>551
そういえば国際科学史学会 International congress of history of science
は2005年夏になんと北京で開かれる.主催者も頭が痛いに違いない.


602 :7743 = 3 * 29 * 89:04/12/29 10:24:07
S教授を Program Chair & Keynote Speaker に推薦します!

603 :132人目の素数さん:04/12/29 11:38:21
>>573
放送大学の線形代数の講義を見た限りでは
DQN似非数学者だぞ.

604 :132人目の素数さん:04/12/29 11:40:04
>>573
なぜか,斎藤正彦マンセーなんだよね,長岡って人.
キモイくらい.

605 :132人目の素数さん:04/12/29 12:56:17
>>604
藤原正彦マンセー

よりはるかにマシだろ?

606 :murofusianasan:04/12/29 13:01:19
例の試験問題は1,2年向けのものだろ?科哲のレベルなんてとりあえず関係ない。

607 :132人目の素数さん:04/12/29 13:53:33
>女子学生に海外旅行に同行するよう重ねて誘い、断られると繰り返し侮辱的な言葉で非難。
ていうかさあ、これって「セックスさせろ」って要求したに等しいんじゃない?
もう一人のセクハラ元教授の方は「性行為を迫り」
なんてニュース記事にはっきり出てたけど、
こういうところでも佐々木の方には何故か甘いと思うよ。

608 :132人目の素数さん:04/12/29 13:55:45
海外旅行の費用が公費であることに注意

609 :132人目の素数さん:04/12/29 13:56:06
>>603
放送大学でまともな講義やってついてける人間がどれだけいると思ってんだw
それに彼の大学での専門は関数解析じゃなかったか?

610 :132人目の素数さん:04/12/29 14:00:43
要するに
佐々木は
→チャイニーズ娘とヤリたくなった
→でも言うことを聞いて貰えなかった、クヤシイ!ヤリタイ!
→職権を濫用してストーカー行為に走った、ヤラセロ!オマンコ!
→大学にバレた
ってことか

611 :132人目の素数さん:04/12/29 14:00:55
>>603
まじで?
放送大学の線形代数の講義って、数学史を語るんじゃないよね。
大学1、2年生向けの真面目な線形代数の講義だよね。
そうしたら、だいたい、連立一次方程式の解き方からはじまって、
ランク、ディメンジョンなんて考え方を導入して、
対角化を盛んにやって、最後にジョルダン標準形で締めくくる
(重要なことが抜けてたらスマソ)という道筋が定着してるわな。

そこにDQN臭が漂っていたとすれば、信じられないショック。

612 :132人目の素数さん:04/12/29 14:01:12
>>609
前原先生の講議はよかったときいているが。

613 :132人目の素数さん:04/12/29 14:04:12
>>611
DQNに授業やってるからDQN臭がするだけで
長岡先生はまともだよ。

614 :132人目の素数さん:04/12/29 14:05:43
過去の放送大学の講義ぜんぶネットで
配信してくれないかな

615 :132人目の素数さん:04/12/29 14:12:27
>>614
無理。放送大学の講義DVDセットとかでも
何十万円もする。
クソみたいな講義ばっかりなのに
生涯学習センターや大学の図書館に対して
あくどい商売やってる。
ところで佐々木も東大教授だから
引退後は放送大学なんかに出る予定もあったのかね。
ま、ご愁傷様w

616 :132人目の素数さん:04/12/29 14:15:54
佐々木力ってけっこんしてるの?
子供いる?

617 :132人目の素数さん:04/12/29 14:17:01
>>603
前任の高橋礼司の講義はまともだったぞ.

618 :132人目の素数さん:04/12/29 14:19:09
>>609
今は熊本大で教授してる木村弘信先生が、駒場で助教授してた頃、
解析の初歩で分からんことがあったから、聞きに逝ったの。
で、丁寧に教えてくれて、それは解決したけど、
線形代数も分からんところがあったから、別のセンセイの担当だったが、
ついでだからって、木村先生に聞いてみた。(ジョルダン標準形の存在証明だったと思う)
そうしたら、しばらく読んで考えてから、
丁寧に噛み砕いて、難しい言葉を一切使わずに、
実際に数字を入れた行列を対角化しながら教えてくれて、納得。
最後に、「僕が話したことは、その難しい言葉で書いてある証明と同じこと
を言っただけだよ」
「先生、解析が専門だと思ってたけど、線形代数もできるんですね」
「僕も学生時代、駒場で習ったからね。それ以来、線形代数はあまりやってないけど」

要するに、専門分野が違っても、大学1、2年レベルのことは
読んでその場で理解して説明できるらすい。

619 :132人目の素数さん:04/12/29 14:20:23
>>611
っていうか,講義内容ではなくて,説明のしかたとか
でその人のレベルがわかるじゃない?

とにかく頭がわるそうな説明のしかた.
やけに大仰な説明のしかたをするんだよね,長岡w

620 :132人目の素数さん:04/12/29 14:22:22
>>618
>「先生、解析が専門だと思ってたけど、線形代数もできるんですね」

それ,侮辱的な言い方じゃないか?
よく怒られなかったな.

621 :132人目の素数さん:04/12/29 14:23:56
>>500 しかし、よく考えたらザリスキーって生徒と結婚してるな(^^;

>>188 :佐々木?代々木? :04/12/05 23:21:57
話をもとに戻して,氏は**ハラ,○○ハラ,××ハラの三ハラが服着て歩いてるようなもんだからねえ.
しかも本人はそのことに気付いてない.一回告発されたら,俺も私もと名乗りがあがって,結果は...
>> アカハラ、セクハラ以外に二文字で思いつかないんですけど…
ビヤ腹? 腹が出てるのかな?

>> 佐々木は以前から著書等で他の学者に対し口汚い罵倒を繰り返し、また極左団体との深い関係も保ってきました。

極左団体との深い関係について少し知りたい!

622 :618:04/12/29 14:28:10
>>620
木村先生、ごめんなちゃい。
10余年前の駒場の厨房のご無礼をお詫びしまつ。
そのなーんにも分かってない厨房は、工学部に進学しますた。

623 :132人目の素数さん:04/12/29 14:33:03
>>618 >「先生、解析が専門だと思ってたけど、線形代数もできるんですね」
> それ,侮辱的な言い方じゃないか?よく怒られなかったな.

自信があって、人間ができてる人は、そんな事では怒らんでしょ。

実る稲ほど・・・ 弱い犬ほど・・・

624 :murofusianasan:04/12/29 14:34:03
>極左団体との深い関係について少し知りたい!
自分で調べろ。トーシロさんへのアドヴァイスとしては日共と革丸ではない。
てか、俺がリンク張ってあるけどね。

625 :132人目の素数さん:04/12/29 14:36:15
石原さとみちゃんってかわいいよな.

626 :132人目の素数さん:04/12/29 14:49:35
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102905290/l50
438 :革命的名無しさん :04/12/29 12:04:32
佐々木力セクハラというのはデマでしょ?
事実なら四トロおよびトロ研は除名しないと駄目なはず。

439 :革命的名無しさん :04/12/29 12:11:57
>438 各種掲示板での情報を総合するに、疑いの余地はなさそう。

佐々木力は欠け恥の構成員ではないと思う。
トロツキー研究所は非政治的研究団体であるから除名の規定はないだろう。

627 :132人目の素数さん:04/12/29 15:22:39
佐々木力ってなんかの本で佐武一郎先生とか他の先生を
集めて雑談して,その雑談をその本に載せてたな.

イヤナガ先生は業績はいまいちだけど,いい弟子を出し
たという点では日本一だとかなんとか.

628 :132人目の素数さん:04/12/29 15:23:57
現代数学というのが題の一部になっている本.
誰か読んだやつおらんか?

629 :132人目の素数さん:04/12/29 15:24:22
>>603
具体的にどのあたりがそうなのでしょうか?

似非数学者と真の数学者を区別する規準を知っておくことは、
今後の勉強に寄与すると思われますので、是非教えてください。

その講義内容全部が似非数学だということはない
と思いたいのですが……。

630 :132人目の素数さん:04/12/29 15:31:27
>>629
放送大学見てみれば分かるよ.
2分で分かるから見てみなよ.
一生懸命勉強してやっと分かったって感じがぷんぷんするから.
この人数学できないんだろうなって感じがするから.
それで数学史のほうに逃げたんだなっていう臭いがぷんぷんす
るから.
数学史のほうの講義も聞いたけど,くどすぎてうざすぎて.
1分で済む話をむにょむにょむにょむにょ延々説明するから
最悪.言葉がなぜか大げさ.

631 :132人目の素数さん:04/12/29 15:35:28
>>541
http://www10.plala.or.jp/naruhodokagaku/kagakuron/tsasaki.htm

彼:なぜ甘い処分になったと思う?それは、大学に学問の自由があったからだ。

きみ:学問の自由?

彼:享受が好き勝手にする自由だけどね。ともかく、享受は自由だった。
だから、物事を決めるときには徹底した享受会が必要だった。
これを享受たちによる談合、つまりカルテルと言っている人もいる。

きみ:なるほど。密室談合政治に勝つためには、徹底的にメールを送って
相手を屈服させなければならなかったわけか。

632 :Sexual Abuse:04/12/29 15:36:18
東条人物紹介
代々木力(よよぎ りき)…T狂大学で数学史の教授をしている。自己顕示欲とプライドの塊。
             共産主義を信奉している。元プロレスラー。
陳入肉(ちん にゅうにく)…代々木の下に留学している中国人女性。中国東北地方の貧しい
              農家の一人娘で、奨学金を受けて東京にやってきた。

代々木:陳さん、今のデカルト資料まとめ終えたら一緒にフランスに研修旅行に行かないか。
    お金のことは税金使うから問題ないから。二人っきりになれるよハアハア
陳:セッカクですが、これから休みでワタシ実家に帰るので…
代々木:えぇ?セックス?だって私と君は教師と教え子の関係じゃないかねフウフウ。
陳:ワタシそんなこといってません。アイヤっ!嫌!触らないで!
代々木:何を言ってるんだ。君も中国人なら共産主義の同胞だろう?さあおいで可愛い支那雌豚ちゃん。
陳:代々木センセイこれセクハラですよ!誰か助けっ…
代々木:黙れこの資本主義の走狗が!反動主義者!これは学問だぞ!
陳:センセイ最後のはちょっと違・・・痛い!!ヤメテ!
代々木:つべこべ言うと学位はやらんぞ!シベリアに送られたいか!俺はトロツキストだ!ファーーック!

633 :132人目の素数さん:04/12/29 15:36:45

労働者の力 国際主義労働者全国協議会
http://www.interq.or.jp/leo/sinter/index.htm
投書・投稿 http://www.interq.or.jp/leo/sinter/tousyo.htm

中国の日本帝国主義に抗する戦争についてのトロツキイと陳独秀
陳独秀に第四番目の生はあるか?
佐々木 力(東京大学)
http://www.interq.or.jp/leo/sinter/tousyo4.htm



634 :132人目の素数さん:04/12/29 15:40:52
>>616 佐々木は独身のはず。
>>621 佐々木は「第4インターナショナル統一書記局派」に属していたが、同組織の日本支部が90年代初頭に分裂してからは属していないはず。

635 :132人目の素数さん:04/12/29 15:46:01
>>630
ええと、
長岡氏がそうかどうかはまだ判断できませんが……

ある者が一生懸命勉強して数学を理解したとするなら、
その者は真の数学者ではない。

ということで良いですか?

636 :Sexual Abuse2:04/12/29 15:59:26
陳:(実家に電話で)小日本セクハラ教授いるよ。代々木センセイ学位出さないとか
   言ってワタシの身体狙ってるよ。もう学校行きたくないよ。
陳の親:もうすこしの我慢ネ。入肉は真面目で賢い子だからニポーンで博士号とって
    偉い学者ナルヨ。
陳:ウン、じゃあもう少しだけ頑張る…アイヤっ!また代々木力からメイル!
代々木メール:陳テメエやる気あんのかゴルア!俺にマンコも嗅がせないで
       卒業できると思ってんか?!あん?
陳:おかーさんもうワタシ眠れないよ…つらいよ苦しいよ助けて…
  嗚呼!マタ来た!もう今日だけで100通目!
代々木メール:おいこのチャンコロ。おまえみたいな頭の硬直した人間がいるせいで
       共産主義がだめになるんだこのスターリ二ストめが。
       正しい学問とは何か身体で教えてやるぞ。研究室に今すぐ来い!
陳:もう限界よ…こんな人間ハヤク辞めさせて…

637 :132人目の素数さん:04/12/29 16:01:23
長岡氏がとっくの昔に数学の研究をやめちゃったのは、
本人がそう明言してたから、そうなんだろう。
だから、数学を研究している数学者ではない。
研究の一線から退いて、教育(?)に重点を置いてる数学教育者と見るべきだろう。

教育者としての資質がどうか、というのは、見解が分かれるところ。

638 :132人目の素数さん:04/12/29 16:02:32
70年安保の時は23才くらいで仙台に居たわけね。東京に出てきてお祭りに参加したのかな?

http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
佐々木力(ささきちから)
 科学史家。一九四七年宮城県生まれ。一九六九年東北大学理学部(数学専攻)卒業、のち同大学院を経て、プリンストン大学Ph. D.(歴史学専攻)。
現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。著書に、「科学革命の歴史構造」、「生きているトロツキイ」、「科学論入門」、「学問論―ポストモダニズムに抗して」など多数。

639 :132人目の素数さん:04/12/29 16:06:20

★昔々、東北地方の大学では・・・★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1097276898/


640 :132人目の素数さん:04/12/29 16:07:46
みんな!
佐々木の本は焚書しよう!

641 :132人目の素数さん:04/12/29 16:13:19
この留学生はやはり博士課程でしょうね? すごい美人を想像。

中国語ネットの世界は充実してるから、すでにこの先生の名前が飛び交ってるのかな?

中国ではカストリ雑誌みたいなのを多く道端で売ってる。先生も今後20年間とか、そういう雑誌の人気者になるのでしょうね。

642 :132人目の素数さん:04/12/29 16:19:45
代々木とか言っているやつらはバカか?

643 :132人目の素数さん:04/12/29 16:25:05
>>642 と佐々木がもうしております

644 :132人目の素数さん:04/12/29 16:31:43
ニュー速+ とタイアップ

【社会】性行為強要・旅行に誘うなど 東大2教授、セクハラで処分[12/24]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103902387/

645 :Sexual Abuse3:04/12/29 16:53:15
陳:アノー、センセイと折れ合い悪くて担当教授変えたいんですが。
T狂大事務:わかりました。もう大丈夫です。大変でしたね。
陳:ハイ。もう恐くてどうしようかと…アイヤッ!代々木力が!
代々木:貴様俺の研究室抜けるとはどういうことだ?俺のマラ棒うまそうにしゃぶってたくせに
    他の男とヤリたくて逃げ出したのか!このブルジョワヤリマン女!
陳:もうワタシに近づかないで!お願い!
代々木:俺様の言うことを聞かずに日本から外に出れると思うな。このクソアマ!
T狂大事務:あなたは既にセクハラで停職処分が決定しています。お引取り下さい。
代々木:やかましいわ保守主義者どもめが!おい陳、もし俺の名前をバラしたりしたら
    おまえの下宿先までけしかけて子宮が破れるまで強姦してやるからな!
    俺は世界的数学史家の代々木力だ!無謬・無敵の天才学者だ!
陳:あなた人間のクズね!倭人最低よ。名前隠したってどうせ2チャンねるあたりでバレる!
代々木:それがどうした?俺は辞めないぞ!俺の悪口を言う奴は全員馬鹿だ!
    学問の自由のためならセクハラなんてどうでもいいことだ!

646 :132人目の素数さん:04/12/29 17:00:45
  なんか佐々木叩こうスレが
                  盛り上がり始めてから
やけに他の板を
             ageてる奴がいるな

647 :132人目の素数さん:04/12/29 17:04:05
95 :学籍番号:774 氏名:_____ :04/12/28 11:07:51 ID:???
同情の余地なんかない。
94はヌルすぎ。
海外同行強要はヤバイだろう
周りにも何人か、佐々木に無意味な罵倒喰らった香具師がいるし、
女性相手ならあれがセクハラ化することは容易に予想できる

648 :132人目の素数さん:04/12/29 17:05:00
代々木呼ばわりしているやつ、恥さらしとるぞ。

649 :132人目の素数さん:04/12/29 17:12:50
>>646
あ,それ佐々木本人だよ

停職くらってヒマしてるから
2chざんまい

650 :132人目の素数さん:04/12/29 17:24:03
家(別荘ある?)に篭ってたら仕事がはかどったりして。

188の日付に注目。

>>188 :佐々木?代々木? :04/12/05 23:21:57
話をもとに戻して,氏は**ハラ,○○ハラ,××ハラの三ハラが服着て歩いてるようなもんだからねえ.
しかも本人はそのことに気付いてない.一回告発されたら,俺も私もと名乗りがあがって,結果は...

>> アカハラ、セクハラ以外に二文字で思いつかないんですけど…
パワハラ

651 :132人目の素数さん:04/12/29 17:28:21
佐々木は OpenJaneDoe つかって
自分の話題のスレつぶしに必死らしいよ

652 :132人目の素数さん:04/12/29 17:33:07
佐々木に「学説」みたいなもんがあったら、代表的なやつを簡単に説明きぼん

例えば、T・クーンだったら(略)という風に簡潔に説明できます。

653 :132人目の素数さん:04/12/29 17:37:55
クーンそんなにダメかな。

654 :murofusianasan:04/12/29 17:41:19
>>642
一般の東大生の教養レベルは 民青=革マル=その他左っぽいヤシ って程度の認識。
=朝日、TBS、プロ市民 とかしないところは多少わかってると思われ。

655 :132人目の素数さん:04/12/29 17:41:35
今年になってはじめて生を見たけど、かなりのトンデモさんだった。
仙台の学生時代、決して隊列に入らず、必ず歩道を歩いていたのは有名な話。

656 :132人目の素数さん:04/12/29 17:53:16
>>654

その程度に認識でも全く差し支えないだろ。というか正しいんじゃないかw

657 :132人目の素数さん:04/12/29 18:00:54
http://www.hssonline.org/guide/women/detail.lasso?nID=14772
History of Science Society, Women's Caucus
女性問題の分科会みたいなもんか。

先生は女性(フェミ)問題にも力を入れている?


658 :murofusianasan:04/12/29 18:01:13
>>656
でも間違ってるからww

659 :132人目の素数さん:04/12/29 18:07:30
>>642 代々木とか言っているやつらはバカか?

だれも言ってないよ。 HN=「代々木?佐々木?」が一番、内部事情通なの。

>>585 :132人目の素数さん :04/12/29 01:17:51
このスレの登場人物
「岩井洋」…何か佐々木に恨みがある人。佐々木の文章を引用して叩いているが、
      大体内容は反左翼必死のワンパターン。
「代々木?佐々木?」…セクハラ情報を垂れ込んだ人。関係者とみられる。

660 :murofusianasan:04/12/29 18:12:27
和光大元教授の岸田秀は女子学生の胸を揉んだりキスしたり一緒に蒲団に入っても
全く問題にならなかったらしい。
ソースhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0329.html
佐々木先生もエロ100パーセントなガハハ親父だったらこうまで叩かれることもなかったろ
うに。普段スカしてるとこういうとき厄介ね。

661 :132人目の素数さん:04/12/29 18:24:24
岸田秀はフランスの博士号も詐称らしい。
DQN大学出ても就職も無いわけだし、大学という名前は付いてるが、カルチャーセンターみたいなもんか。


662 :murofusianasan:04/12/29 18:55:05
不名誉退職だとカルチャーセンター講師の仕事の口も危ういわけだが。

663 :132人目の素数さん:04/12/29 18:58:18
>>653
ダメ過ぎ

664 :佐々木?代々木?:04/12/29 19:33:03
>>642
解説しておくと,このハンドルは「S先生ってさあ,代々木,代々木
ってやたら目のカタキにするけど,代々木と一文字しか違わない
じゃん」「いや,一文字でなくて半文字」という科哲のごくごく一
部でウケていたジョークに由来する.(解説しなきゃいけないのか?)

彼が代々木だと言っているわけではないので誤解のないように.


665 :佐々木?代々木?:04/12/29 19:38:40
>>585
> セクハラ情報を垂れ込んだ人

セクハラは第三者がいくらタレこんでも,
被害者が訴え出ないと何も起こらない.


666 :murofusianasan:04/12/29 20:10:54
>>664
そこまで解説してもらわないと、あなたが代々木と反代々木の区別もつかない
トーシロさんのように思われてしまう。
現にその手の厨がわんさか湧いてるし。

667 :murofusianasan:04/12/29 20:12:06
ゾロ目ゲットした今日は俺のササキ記念日

668 :132人目の素数さん:04/12/29 21:59:29
            __,,.-‐''''''''''''''''''''ー:-、_
          ,,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~`ヽ:、_
         ,/;:;:;:;;:-'"~~''ヾ/~~~'''''--、;:;:;;:;:;:;;:\
        /;:;:;:-'"            `ヾ;:;:;:;:;:;;ヽ、
      /;:;:彡                ヾ;:;:;:;:;:;;:ヽ
     /;;::;:三                  i;:;:ミ;:;:;:;::ヽ
     ,i";:;:彡         - ''   -  、.  ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;i
     /;:;;:;彡         ,,...:-'"  ,,,.....   ミ;:;:\;:;:ミ|
    /;:;:;:;:;:彡    - ' ''""   - ''"      ミ;;;;;;;;ヾ;;;;|
    i!;:;/;:;:;彡             ,,;;;;;;;!!!!!:、  ヽ、;:;:;:;;::、
     !i;:;:;:;:;:;:;| ,,;;;!!!!;;;;::::  :::.    '"" _   ノ i  /  |
     ヾ;:彡/     _ _  :::  :::: ,,.ィゝ-''ヽー ' ヾ/ゝ |
      !;:;:;:| ゝ_,.-''"ゞ-'ゝ,;:  ::::;:;:;::ー= '"    :::ノ |
       i、/ ,.-‐>ゝ: : ' "   ::::;:;:;:      : : :;  /
       :|        ..:/   :::: '⌒ヽ       ;::‐'
       ゝ、    ..::::: ゝ - 、  ,:-‐-' `ヽ、  ..  :|
          i   ::::/::    `''''       i::::    |
         ヽ   !:::: __,,,..::;;;;;;;;;;;::::‐-っー      ,!
            ヽ  `::: `ーゞL:L:L:Ll.-'~ノ  .::   /
           \  `  `ー-、二二,.:''   .::  ,ィ"/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            :ヾ, :..           ,;: / < >>佐々木は疑惑の総合商社ですよ
              ー:、  .....,,,,,,....    ,.::'"    \________________
                ~`''''ー--―''''""


669 :132人目の素数さん:04/12/29 22:01:00
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、セクハラをやった佐々木は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \


670 :132人目の素数さん:04/12/29 22:11:12
>>666
おまえが共産板なんかにリンクして釣れて来たんだろヴォケ
ま、数学板のこの一角に余計な客を呼び込んでるのは「岩井洋」だが

671 :132人目の素数さん:04/12/29 22:13:14
佐  々  木  よ
  地  獄  に  堕  ち  ろ

672 :murofusianasan:04/12/29 22:24:30
>>670
俺がリンク貼ったのは4トロスレだけだから少なくとも4トロ知らないヤシは釣られてないはず。
反面むこうに色々呼び込んでしまったが、割と無視されてる。
「岩井洋」もいろんなとこにマルチしてるけど、あんまり反応はよろしくないね。
ニュース系の板から来た厨が多いんじゃねえの?

673 :132人目の素数さん:04/12/29 22:24:49
左翼団体
http://www.interq.or.jp/leo/sinter/tousyo/tousyo22.htm

674 :132人目の素数さん:04/12/29 22:28:34

 ウヨ 氏ね!

675 :132人目の素数さん:04/12/29 22:33:32
↓激ワラタ
こっちの方がセクハラっぽい
http://www.pref.akita.jp/komachi/ikuko/tikra.htm


676 :murofusianasan:04/12/29 22:34:55
>>672
勘違い。4トロスレへこちらがリンクを貼って向こうに客を連れ込んだのでした。
でも別の人がこっちへもリンクを貼ったので結果として同じ事DEATH

677 :132人目の素数さん:04/12/29 23:44:54

【強かん】第四インターナショナル【党史歪曲】 7
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102905290/l50


678 :132人目の素数さん:04/12/30 00:52:56
>>672
>>676
何の弁明にもなってねえよ
>>674みたいなの連れ込んだのはおまえ
おまえは荒らしの一種

679 :132人目の素数さん:04/12/30 01:04:21
昔筑紫哲也がどっかの掲示板に
馬鹿丸出しの自作自演カキコしてた 
って話を聞いたことがあるが

佐々木力もこれ見て何か書き込んでるのかな
佐々木力の名前でググルとこのスレ出てくるし

680 :岩井洋:04/12/30 01:35:26
いろいろとこのスレにもリンク先が増えたようだが
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/41d2d5ef9d1d7010494c?aid=&bibid=00023829&volno=0000&revid=0000000670
より引用
「科学史家のクーンが、ポストモダン哲学に力を与え、その先駆となったがゆえに「有罪だ」といった論断は、
クーンに対して不当であろう。晩年のクーンは、ポストモダン科学哲学が科学の経験的構成要素を軽視しすぎ
ていると批判的であった。一言で言って、著者たちの認識論的立論はいまひとつ洗練されていない。」
>後から批判的になって悪口を言えばクーン自身の罪が消えると思ったら大間違い。クーンがポストモダン
を誘発した罪は消えないし、後から出した言い訳論文集みたいなのもクーンのご都合主義の無責任人間ぶり
を曝け出している。この文章の趣旨はクーンを批判する人間は洗練されていない、という佐々木のただの思い込み。

「著者たちが、人を幸福にしない現代技術までも支持している「科学主義者」だなどと早合点してはならない。
彼らは、たとえば、厳密な議論を組み立てる批判的精神を保持しているチョムスキーの態度を称賛する。要するに、
軽薄な反近代的思想になどだまされることなく、批判的姿勢を堅持せよ、と呼びかけているのである。」
>強引過ぎる我田引水。この本読んでそんな早合点するアホは佐々木と佐々木の仲良しプロ市民くらいだけ。
「軽薄な反近代的思想にだまされることなく」「批判的姿勢を堅持」いずれも佐々木の本でページの無駄食ってる
バカの一つ覚えの決まり文句。とりあえず自己批判から始めてまず自分の出処進退を考えてろ。
この本の著者は佐々木みたいな人間を嫌うと思った人は、私だけではないはず。




681 :岩井洋:04/12/30 02:00:54
「私はこの呼びかけを支持する。同時に、原子力テクノロジーなど、「科学に基づく技術」の
批判的評価を徹底させ、科学技術の社会的あり方を厳しく問う姿勢の構築をも呼びかける。
著者たちの主張するように、なるほどポストモダニズムは葬り去らねばならない。
しかし、近代資本主義の克服の運動は強化されねばならないのである」

>佐々木は科学技術批判と来たらパブロフの犬のごとく原子力の話が出てくる。
しかもアホサヨクプロ市民の受け売りで何の中身もない話ばっかり。「市民科学者」
というキャッチフレーズにひかれて高木仁三郎の名前を何度か持ち上げているが、
多分内容は読んでいないと思われる。あまりにも昔から内容に進歩がなさ過ぎる。
この文章を読んだ人は「なるほどポストモダニズムを葬り去らねばならない。」の一文と
「しかし、近代資本主義克服の運動は強化されねばならない〜」の文に何の論理的つながりも
脈絡もないのがおわかりいただけるだろうか。佐々木はこういうこじつけをよくやる。
たとえ扱う内容が自然科学の発展の歴史であっても、である。

682 :132人目の素数さん:04/12/30 02:23:35
高木仁三郎さんは、思想的にどうかはともかく、
優秀な技術者だったわけだろ。
技術という土台がちゃんとあって、その上に思想が乗っかってたと。

佐々木力は、
数学という土台があって、その上に思想が乗っかってるのか?
と問いたいね。
まあ、それ以前に、アカハラに関する事実関係の究明をキボンヌ。
ホントに佐々木さんなの?

683 :murofusianasan:04/12/30 02:29:09
>>678
>おまえは荒らしの一種
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

>数学という土台があって、その上に思想が乗っかってるのか?
博士課程満期退学をどう捉えるかだな。数学者が数学史やる場合にしても
現代数学とは離れたことをやるわけだし。


684 :岩井洋:04/12/30 02:33:36
これは何度も何度も同じネタがあるのだが、『科学技術と現代政治』から引用
「これまで日本の支配権力は、脱原子力が世界の先進諸国の一般的風潮になる中で、原子力発電をあえて
推進する…」
>単純な現状誤認。フランス、アメリカのどこが脱原子力か。韓国は大幅増設計画を立てているし、
後の文章から判断して北欧諸国などを頭の中に描いているようだが、日本と電力需要規模が違いすぎて
あまり比較の対象にはならない。「北欧が先進国で日本は見習え」キャンペーンはソ連・中国見習え挫折組
の常套手段であったが、すでに福祉分野でも頓挫しつつある。このように正しくない情報を与えた上で
「とにかく、原子力政策の点で、日本は世界の「孤児」たる地位を暴露してしまったわけです。」
>と煽り立てるのは昔の「進歩的文化人」そっくりの汚い手口。
現実を無視して「日本はアジアの孤児だ!謝罪だ賠償だ!」と煽り立てるのによく似ている。
実際孤児なのは中国と北朝鮮だったとかいうパターン。これから佐々木の大好きな中国には
原発がたくさんできるだろうから、佐々木には反原子力演説を向こうに行ってやってきて
もらわないと不公平である。

685 :132人目の素数さん:04/12/30 02:40:15
この数学史馬鹿はあつかましくも
新学期から何事もなかったかのように
講義をなさるおつもりですか?

それで新たなターゲットの女子学生を物色と

民間なら 徴戒免職 + 刑事告訴 が当然だが

このぬるさはなんですか?

686 :132人目の素数さん:04/12/30 02:47:04
>>685 学問の自由でつ

687 :岩井洋:04/12/30 02:49:24
「最近モスクワでの留学から帰ってきたあるソ連史研究者によりますと、日本の少年たちの
社会的モラルはロシア以下だそうです。その研究者によりますと、ロシアの少年たちには、
「復古」後資本主義体制下の厳しい政治経済状況においても、この国伝来の相互扶助=
社会的連帯の精神が残存しているそうですが…」>>>?????
まるで共産主義下ソ連の“接待”を受けて帰ってきた大昔の「進歩的文化人」のソ連礼賛である。
どこをどう捩じまげればそんな大法螺が吹けるのか。そのソ連研究者の実名と主張を裏付ける
証拠を挙げてみろ。伝聞を装っておまえの頭の中の妄想を言っているだけではないのか。

「現代日本の教育の荒廃には、大人社会の現在の姿が反映しています。」
で、おまえはセクハラw

688 :132人目の素数さん:04/12/30 02:52:23
281 :ノーベル矢野暢 vs プリンストン佐々木 の一本勝負! :04/12/29 17:47:44
佐々木に「学説」みたいなもんがあったら、代表的なやつを簡単に説明きぼん
例えば、T・クーンだったら(検索すればいくらでも解説ページがあるので略)という風に簡潔に説明できます。

282 :考える名無しさん :04/12/29 19:10:10
セクハラすればいくらでも暇があるのでラク

283 :考える名無しさん :04/12/29 19:12:44
矢野は秘書をレイプしてんだっけ。最終的に仏門に入ったと聞いたが。

284 :考える名無しさん :04/12/29 19:15:34
こんな本があった・・・。『京大・矢野事件―キャンパス・セクハラ裁判の問うたもの』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4755400813/250-1627994-4385007

285 :考える名無しさん :04/12/29 19:19:03
佐々木力の成分つったら
・師匠ヨイショ力
・人脈フル活用力
・読書自慢力
・セクハラ力
と、あとなんだ?

286 :考える名無しさん :04/12/29 19:23:25
自画自賛力

689 :132人目の素数さん:04/12/30 02:52:37
女子学生を愛人にするのも「学問の自由」

公費で海外旅行するのも「学問の自由」

690 :132人目の素数さん:04/12/30 03:01:12
>博士課程満期退学をどう捉えるかだな。数学者が数学史やる場合にしても
>現代数学とは離れたことをやるわけだし。

数学史の研究者は、現代数学を研究する数学者でない
ことは分かるけど、
ギリシャ哲学から現代数学に至るまでの他人の業績は
フォローしておくべきだろ。でないと、歴史を語れるはずがない。
特にコーシーから後の20世紀までをちゃんとフォローしてるか、だな。
コーシー以前までなら、高校数学ができてた香具師は何とかなるはず。

691 :132人目の素数さん:04/12/30 03:01:57
矢野 暢 先生の話で印象的なのは、矢野研究室では

「矢野先生は世界の宝、皆で矢野先生の仕事が進むように、矢野先生をいたわりましょう。」

などの10箇条かなんかが壁にはってあって、毎日、全員で復唱していたということ。

http://www1.kcn.ne.jp/~yossan/Tulips/0007080112.htm
矢野(。。。)の強姦被害、学生時代に強姦されて、それから ずーっと意に反したセックスを強要され続けてきたんですね、
数年にわたって。そこから告発できたのは、またもっと後です。全体からしたら10何年かかっているでしょう。彼女の裁判
が始まったころからのカウンセラーです。それと甲野乙子さんが矢野に強姦されたときの心理、「そんなに長い間いやだった
ら何故逃げなかったの?」とみんなに言われているわけですよね。

http://www.jca.apc.org/sshn/pamph000305.html
京大・矢野事件とは
 1993年、当時京大東南アジア研究所所長であった矢野暢(やの・とおる)教授の元秘書が、京都弁護士会に人権救済の申し
立てを行ったのが発端である。被害者甲野さん(仮名)だけでなく、「添い寝も秘書の仕事のうち」とする矢野氏に出張先で抱
きつかれた秘書が次々とやめていったことも明らかになり、ついに矢野氏は自ら辞表を出した。

692 :岩井洋:04/12/30 03:03:58
「わが国では競争至上の新自由主義イデオロギーがこの世を謳歌していますが、
アメリカにおいてすらそういった光景は見られません。反対派の思想が、たとえ少数であれ、
批判的市民の間で健在だからです。」>>>>アメリカで????
>ちなみにこの本は2000年6月20日発行。はっきり言おう、佐々木はウソつきである。
少数派が反対すりゃ良いってモンじゃないでしょあなた。某トロツキイマンセー本でも、
イギリスでトロツキイがちょっと人気があるらしいぞ、みたいなことを言ったすぐに
あたかもイギリス人は一般的にトロツキーを支持しているような物言いに変化する箇所が
あったが、それと同じで、とにかく少しでも良いから自分と意見が同じ人がいれば
現実などどうにでもねじまげてしまえばいいと思っている佐々木の本性があらわれている。

そして佐々木は批判的市民によってセクハラを糾弾され辞職に追い込まれるであろう。


693 :132人目の素数さん:04/12/30 03:05:35
>「矢野先生は世界の宝、皆で矢野先生の仕事が進むように、矢野先生をいたわりましょう。」

矢野に麻原を代入したら、完璧にオウムじゃんw

694 :132人目の素数さん:04/12/30 03:06:50
「学問の自由」は何でも思いどおりにできる魔法


695 :132人目の素数さん:04/12/30 03:08:36
>そして佐々木は批判的市民によってセクハラを糾弾され辞職に追い込まれるであろう。

いんや。
日本では批判的市民が健在じゃないので、ぬくぬくと停年まで勤務して、
退職金もそっくりいただきまつ。

696 :murofusianasan:04/12/30 03:18:24
>ギリシャ哲学から現代数学に至るまでの他人の業績は
>フォローしておくべきだろ。でないと、歴史を語れるはずがない。
>特にコーシーから後の20世紀までをちゃんとフォローしてるか、だな。
これってどうなんだろうね。知識の増大に対応するために捨てられてしまった部分が
沢山あるから。講義の場面でも教官は自分が学生の頃習ったからって常識としている
部分が当の学生にはチンプンカンプンってことがたまにある。そういうのをうまくフォロー
出来るなら数学史プロパーの存在価値はあるといえるのでは。

697 :132人目の素数さん:04/12/30 03:24:16
http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/sasaki.html
>> 数学に熱中した佐々木氏はしまいには全国でも有名なほど数学ができるようになった

「全国でも有名なほど」? 懸賞問題を解いたとか? 数学で修士を取る人間は全国で毎年何百人もいるだろうが、その中のごく普通のレベルだと思うが。

>> 「プリンストンの生活はもう修道院生活同様ですね。

その反動ですか?

698 :murofusianasan:04/12/30 03:26:36
アレクシみたいなもんじゃねえの?と、とりあえず擁護

699 :132人目の素数さん:04/12/30 03:26:58
秋山仁さんのような形で、「全国的に有名」になる人もいるけどね。
でも、佐々木力さんというのは、疑惑が発生するまで知らなかった。スマソ

700 :岩井洋:04/12/30 03:31:20
「個人主義が幸か不幸か社会に定着していない日本では、集団主義的にイデオロギーが
無原則的に変動します。ソ連邦解体が起こった1991年前後、日本のかつての左翼知識人
たちは、雪崩をうって崩壊してゆきましたが、このような光景は現代日本に特異です。」
>いい加減にしろ、と言いたくなる。何でもすぐに現代「日本に特異」とか言いたがるのは
昔の無茶苦茶な「日本人論」によく見られる症状で、おまえが外国の事情を知らないか
無視しているだけ、というパターン。歪んだナショナリズムの象徴として批判されることも
多いということを知っておけ。
「同世代は早くも“若年寄り”ぶりを発揮し、シニカルな思潮の伝播者としての言説を吐く
かたわら、自分の帰属する組織内での出世という名の地位向上にのみ血道をあげているのが
実状です。」
>そんなに地位を求めたがる連中が嫌いなら、おまえこそ東大に居残ろうなんて考えるなよ。
「このことによって日本が全体として「没落」へと向かわないことを祈るのみです。」
>これに関して森嶋通夫の著作のみを注釈で紹介しているが、ソ連のスパイであるとの疑惑さえもあった
この平和念仏駄目学者よりも、日本没落論なら反マルクス主義学者に著作多数だからそっちを紹介しておけ。
おまえのセクハラ問題も日本を没落へと向かわせているぞ。

701 :132人目の素数さん:04/12/30 03:33:51
>>698
馬鹿かおまえ
そんなにできるなら東北大じゃなくて東大に来てるだろ
あいつの名前出すと今以上にスレが荒れるからヤメロ

702 :132人目の素数さん:04/12/30 03:44:40
S木さんはメールもネットもやらないでしょ。
原稿用紙で書くんだとどっかで書いていたような気がする。
よってここは絶対に見てない。

703 :岩井洋:04/12/30 03:45:51
>>697
どうせ全国模試に名前が載ったとか程度の話に間違いなし。
余談だが不精岩井は大学入学までは大数の学コン及び東大模試上位者常連でした。
佐々木なんぞよりは多分数学できたぞ…とつまらぬことを言ってみるテスト…レスなんかつけないでね。

704 :132人目の素数さん:04/12/30 04:07:18
>>703
バカ

705 :岩井洋:04/12/30 04:37:51
佐々木はローベルト・ユンクの『原子力帝国』を紹介して
「チェルノブイリ以後においてさえ、わが国に厳然と実在している政体は、『原子力帝国』という書物が特徴
づけている「原子力帝国」という反民主主義的な国家形態そのものではないかと考えたからに他なりません。
〜中略〜ユンクによれば、批判的市民が脱原子力のための民主主義的な方途を選択するのが「柔軟な道」
なわけです。」
>原子力発電が気に入らないのはよくわかったが、「批判的市民が選択する民主主義的な方途」とは具体的に
どういうことなのだろう?さらに先へ進んで引用すると
「そのためには、「有識者」の議論、現実には政府御用の御仁の独善的判断にゆだねることなく、
市民が大きな声をあげ続けることが重要です。」
「日本「原子力帝国」はこの路線に固執し続けています。この現実を原子力の被害者になる人々にとって有利
なように変えさせ、撤退させるのは、リスクを正当に評価しうる批判的市民の声でしかありません。」
>なんだ、結局ハンタイ、ハンタイの市民運動かよ。
とまあ佐々木は専門分野からズレるとこのように低劣な永久革命扇動論者として空理空論を振り回すだけの
最低学者の正体を現すのである。
しかも「現在の原子力推進論者を「ファシスト」などと短絡的に規定するのは大きな誤りです。」
などと言っておきながらファシストに結びつける印象操作だけで中身は同じことの繰り返しの駄弁が延々と
続くのだから、この男は本当に外道だと思う。

706 :132人目の素数さん:04/12/30 04:37:53
>> (不肖)岩井は大学入学までは大数の学コン及び東大模試上位者常連でした。

今はどうなの?

佐々木は数学も出来ないので、23才くらいに数学者になるのを諦めたという事かな。


707 :岩井洋:04/12/30 04:56:56
「ゴフマンは著書の冒頭の「謝辞」で、「健康に関する科学的真理を求めて」
という標語を掲げています。そして、彼は大学の教授職を辞任したあとは、原子力に
かかわる市民運動の誠実な担い手になりました。これこそ科学者のあるべき姿です。」
(註 ジョン・M・ゴフマン…マンハッタン計画に参加した物理化学者)

>そんなに世の中にご不満があるなら早く東大辞めてどうぞ好きに反日プロ市民団体でも
率いて運動なさってください。そっちがあなたのあるべき姿でしょう。                        


708 :岩井洋:04/12/30 05:18:32
「これまで脱原子力ないし反原子力の運動を担ってきた人々にも岐路が生じつつ
あるように見えます。脱原子力を現行政治システムを基本的に擁護しながら考える
論者と、そうではなく、もっと根源的に社会システム総体まで含めた変革の一環と
して考察する論者へと分岐が起こっているように思われるのです。私は当然、後者
のカテゴリーに属します。」
>悪文、詐欺文、煽動文の見本です。後半によく注目していただきたい。
形式上二つの「論者」を取り上げて比較した上で自分の立場を表明しているように見えますが
実際は自分に沿わない立場の人間を罵倒するだけの内容にすぎません。
前者は「現実容認」という意味が明らかにわかりますが、後者には意味内容が全くありません。
「もっと」「根源的」「総体まで」などの形容詞に注目してください。このように、プラス
イメージを誘導する言葉だけを並べて、間接的に前者を否定する以外何も言っていないのです。
これが私が何度か言及した佐々木の2分法というやつです。
この場合は「私は現実容認するようなバカどもとは違う」というのが佐々木のメッセージです。

709 :岩井洋:04/12/30 05:45:03
もっと端的な例を紹介すれば、『学問論』から
「しかしながら、ドグマティックな「理性」と、そうではない柔軟な批判的理性があり、
私は当然、後者の理性を支持する。」
>バカな文章でしょう。後者には何の意味もなく、
「俺は正しい理性の持ち主で、他はニセ理性の持ち主だ。」
と言いたいに過ぎないのです。当然この本の読み手が自分は「後者」に属している、と心の中で
思いたくなるように仕向けているわけで、それにより見えない他人に対する優越感を演出し
書き手である佐々木との一体感を高めようという目論見でしょう。これを私はリップサービス
の一種であると表現しました。
読書という、ともすれば単調な作業の中、見えない敵を作りそれを貶めるのは気分のいいことです。
佐々木の誘導するに2分法に従って常に美辞麗句のついた方向へ進んで行くことで、読者が
まるで自分の頭が良くなったかのような錯覚に陥る毒を佐々木のアジ文は秘めています。
このようにわざわざ形式的に対立項を持ち出したレトリックを佐々木は文中に頻繁に
散りばめているので、佐々木の言っているような意味ではなく普通の「批判的姿勢」
を持って注意深く読まないと佐々木の主張にまんまと引っ張られていってしまう危険があるのです。

710 :132人目の素数さん:04/12/30 05:47:39
岩井はなんでこんなに熱心にたたくのかな。
人生くるわされた院生?

711 :132人目の素数さん:04/12/30 06:22:28
岩井洋よりも、佐々木力の方が、圧倒的に社会的影響力が大きく、
その害悪も比較にならない規模であることは、認めるよ。
公害だな。公害。

712 :岩井洋:04/12/30 06:33:03
この本の中で、具体的に個人名を出して人を批判することの少ない佐々木が
珍しく科学評論家の「米本昌平」なる人物を叩いているので紹介します。
「…こういった言説は、時流便乗の評論家の、それほど注意することなく吐いた言葉と簡単に
とってはなりません。米本らが有力な脱原子力派と見られているだけあって、その影響力は軽視
できないからです。事実、米本は現在、若手の科学史家たちによって最も「現実主義化」=保守
主義化が著しい論者として、その言論のゆくえが注目されている一人です。彼は12月の論壇
時評で、新ナショナリズムをうたう西尾幹二著『国民の歴史』に「情念」の書として理解を示し、
国会内での憲法調査会の設置を肯定的にとらえています。まぎれもない保守主義的態度です。」

>佐々木が米本という人間に対して強烈な敵愾心を燃やし、何か自分の気に入らないことをしたらただじゃおかんぞ、
と目をギラつかせている様子が窺える文章です。まるで若手の科学史家なら佐々木と同じように現実主義=保守主義を
監視・警戒しているのだというような言い方をしていますが、これこそ佐々木の理性のドグマティックな姿を浮き彫りに
していると言えるでしょう。西尾幹二や憲法改正に反対しなかったらみんな敵だ、という了見の狭さが丸出しです。
(註 米本昌平(1946年生まれ)は、科学史・科学論の研究者。三菱化成生命科学研究所・社会生命科学研究室長。
京都大学理学部卒業後、証券会社で働きながら科学史を独学で勉強した。)


713 :132人目の素数さん:04/12/30 06:48:52
数学者になれなかった云々で考えてもしょうがないでしょ。
佐々木をたたくのは左翼が気に入らない権力のポチ保守君。

714 :岩井洋:04/12/30 06:54:01
思うに、佐々木力というのは何か敵を作ってアンチテーゼを高揚させることでしか
自分を保っていられないような精神構造の持ち主なのではないでしょうか。
事あるごとに>>708>>709のような2分法を持ち出して、とにかく自分と何かを反目させ、
自分と異なる存在を排除しようとする衝動によって活力を得ている印象を受けます。
そういう人間がアカデミックハラスメントに走るのは想像に難くありません。

もちろんこれには「岩井こそ佐々木と対立することに必死だろw」という批判が
あると思われますが、佐々木にはもう静かに引退してもらいたい、というのが一番
素直な感想です。

715 :岩井洋:04/12/30 07:02:18
>>713
権力のポチ保守君に思われるようなことを書きすぎたきらいがありますね。
私も西尾幹二とかは好きじゃありません。でも左翼は大嫌いです。
福田恒存、林達夫、呉智英の著作をよく読みます。
もっとも佐々木が辞職して問題が一段落したら、もうこういう文系臭い話はしばらく御免です。

716 :132人目の素数さん:04/12/30 07:48:12
大陸哲学は「知恵」の探求を第一義的なものと考える。
哲学がそもそもの初めから取り組んできた「人生の意味」や「よく生きる」といった問題圏へのこだわりである。
しかし、このこだわりが度を越して「科学の拒絶」にまで行き着き、「経典の釈義」に明け暮れるようになると、
哲学は学問性を失い、哲学者はこけおどしの秘教的ジャーゴンを振り回す「尊師」とその口真似をする忠実な「弟子」とになりさがる。
                                 野家啓一
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268724/qid%3D1104359929/249-1006186-7285906


717 :132人目の素数さん:04/12/30 08:32:39
http://nishio.main.jp/blog/archives/2004/11/index.html
>>715
福田恆存氏との対談(昭和46年)。

あと西尾の大正教養主義批判とあんたの佐々木批判は通じるものがあるぞ。
嫌いと言いながら読んだことないね?

西尾に近しい自民党議員は傍流だし、
そして論壇やメディア、アカデミックな世界では、左翼が主流。
常に隅に置かれ、孤独を味わいながらも抗ってきた。
ポチというより、彼の本質は反逆者だろう。

権力のポチというのはダイタイヤネーみたいなヤツのことだろ。
主義主張は置いておいて、定年退職してなお仕事量が増えてる人間と
料亭で美味いもんくって、テレビで適当なこと言って稼ぎまくってる
人間では、生き方に差がある。
ダイタイヤネーは寧ろ佐々木の方に近いだろ。料亭とサロン
、根は同じだ。そして2人ともセクハラが好きだろ。女は
苦手だけど、金、地位や権力を傘に着て、近づくタイプだぜ?
そりゃ佐々木の方が数段賢いんだろうが、権力に守られながら
無内容なことで飯食ってるのは同じ。
佐々木なんて大学から放り出されたらなにもできんだろ?w

718 :132人目の素数さん:04/12/30 08:56:44
>>715
あんた在野の知識人が好きなんだな。
反権力、市民派を謳いながら、権力にしがみつき、庶民を
見下すスノッブ達・・・
そーいう心性が憎くてしょうがないんだろ。丸山真男も似たタイプだ。

佐々木は数学者になる能力に欠けていたのに、内面的に挫折したわけではないと
精一杯な見栄を張る。そして数学史という数学を頂上から睥睨する
分野を選んで、数学より上に立った(つもり)。

確かに人間としては最低だあああああ。

西尾幹二は素直に数学は不得手だったと認めているぞw思想家にできること
なんざ限界があって、日本を作ってるのは技術者だと言ってたような気がする。
とりあえず曽野綾子、佐々木力、シンスゴよりはマシだ。

719 :132人目の素数さん:04/12/30 08:58:53
東大数理院生の岩井洋君、まだるっこしい文献注釈はもういいから
そろそろ第2段階の「よーし中国の反日サイトに言いつけちゃうぞー」作戦を実行してみないか。

720 :ソルジェニーツイン:04/12/30 09:07:31
岩井の実戦はあくまでも2chサイトで布教することだよ。

721 :132人目の素数さん:04/12/30 09:18:12
今回の事件が明るみになる前から
佐々木がゴミだということは著作等から
見る人が見れば明らかだけどね

722 :132人目の素数さん:04/12/30 09:43:45
東大数理院生の岩井洋君の第2段階は1月でも良いからね。

佐々木君も岩井洋君も理系にしてはいろいろ本を読んでるね。
ただしこの二人は理系の業績はゼロ。その点ではソーカル君が素晴らしい。

723 :132人目の素数さん:04/12/30 09:58:48
今こそ佐々木に追い討ちをかけないと駄目だな。

左翼勢力もここで佐々木を守ったら、「保守」派と変わりないじゃん。
佐々木は女性の敵ですよ!

724 :132人目の素数さん:04/12/30 10:33:25
大学は被害者に「重い処罰をしましたから」となだめる。(被害者の気がおさまらないと刑事告訴も有り得る?)

大学はセクハラ教授に「軽い処罰で済ましてあげたのだから、反省して下さいよ」となだめる。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
>> 事実関係は認めているが「セクハラ行為ではなかった」と話しているという。

(じゃあ、セクハラ教授は「真剣な交際を望んでいた」のですか?)

セクハラ教授は「単なる誤解。私の運が悪かっただけ。その証拠に名前も公表されないし、最低限度の処罰だ」と周りに言い訳。

725 :132人目の素数さん:04/12/30 11:28:46
佐々木さんはもう引退してください

女子学生はたくさん食ったし
公費で海外旅行にもいきまくったし
もう思い残すことはないでしょう

あなたのように「知ったふり」ではなく
ちゃんと数学ができる優秀な若手に道をゆずってください

726 :132人目の素数さん:04/12/30 12:19:37
総合文化研究科の教授は指導する女子学生に対し、海外旅行に同行するように繰り返し要求。女子学生は食事や睡眠が取れない状況に追い込まれた。


727 :132人目の素数さん:04/12/30 14:46:43
権力者(政府)と市民(社会)を対置させる左翼的な図式は時代遅れ。さらに、偉そうな発言をしていながら、セクハラなんて論外。

長々と引用しているが、岩井が言いたいのはこんなところだろ。

上の点には同意するが、そこからなんで佐々木に対するそこまでの憎悪が生まれるかが理解できない。

この板には基本的に佐々木に批判的な人間が集まっていると思うが、そいつらにも岩井の佐々木への敵愾心は異様に移るわけで、「佐々木、だれそれ?」みたいな人間にはもっと理解不能だと思う。

批判のレベルをもう少し上げないと一般的な同意を得ることは難しいと思うし、佐々木辞任は遠いと思われ。

728 :佐々木、だれそれ?:04/12/30 15:38:50
>長々と引用しているが、岩井が言いたいのはこんなところだろ。

プラス、「数学史」を看板に掲げつつ、くだらない言説を垂れ流すのは
数学に対する冒涜だ。という思いもあるかも知れない。
純粋で神経質すぎる数学プロパーの人には、許し難い行為とうつるのかも。

>「佐々木、だれそれ?」みたいな人間にはもっと理解不能だと思う。
「全国でも有名なほど数学ができるようになった」とはどういう状態を指すのか
謎が残ったが、それ以外はだいたい理解できたよ。

>佐々木辞任は遠いと思われ。
別の理由で、辞任は遠いと思われ。
医学部の堤教授や、似田貝副学長に対する処分を「判例」とするならば、
佐々木教授を辞任させるのはバランスが悪すぎる。

729 :132人目の素数さん:04/12/30 15:44:37
>>551
>第2段階として、2ヶ月後に佐々木が辞職しなかった場合、
>英文でこのセクハラ事件を海外に発信して国際問題に発展させます。
>被害者が中国人留学生ということで、主なターゲットは中国の反日サイトです。
>私の手元に宋美齢の反日プロパガンダの英文スクリプトがあります。
>これを適当にパロディして、大学当局がセクハラの犯人を秘匿している
>ことと、日本が戦争犯罪責任を明らかにしていない(と彼らが思っている)こととを
>結びつけて大げさに煽り立てれば間違いなく佐々木は辞職する以外道がなくなるでしょう。

>第2段階制裁措置は私としてもなるべくやりたくないので佐々木力教授は早めに辞職することを勧めます。

やりたくない理由
表:結局中国の反日勢力を喜ばせるだけで、元来ウヨの岩井にとって不都合だから。
裏:実は英語が苦手な厨房だから(東大出身というのは真っ赤なウソ)

730 :132人目の素数さん:04/12/30 15:48:30
>>554
>私が何故あなたの学生時代のペンネームを名乗っているのか分かりますか?
>私はかつてあなたに科学史を教わり、あなたの本を読み、
>学者としてのあなたの姿に憧れたのです。
>私だけではないでしょう。きっと全国津々浦々に若き日のあなたのように
>理想に燃え、あなたを尊敬している“岩井洋”君たちがたくさんいることでしょう。
>しかし、その気持ちをあなたは裏切りました。

岩井が佐々木を目の敵にする理由
表:理想と現実のギャップ
裏:試験で佐々木に落とされ逆恨み

731 :132人目の素数さん:04/12/30 15:53:22
>岩井洋はただ左翼が嫌いだから
>佐々木消えろとか言ってるんじゃないか?

いや実は痴話喧嘩かもしれん(笑

732 :132人目の素数さん:04/12/30 15:56:24
>>730
裏切ったてのも、考えようによっては逆恨みだわな。

733 :132人目の素数さん:04/12/30 16:00:27
>HN=「代々木?佐々木?」が一番、内部事情通なの。

それって佐々木と同類ってことじゃん。内ゲバだな(w


734 :132人目の素数さん:04/12/30 16:04:35
>解説しておくと,このハンドルは
>「S先生ってさあ,代々木,代々木ってやたら目のカタキにするけど,
>代々木と一文字しか違わないじゃん」「いや,一文字でなくて半文字」
>という科哲のごくごく一部でウケていたジョークに由来する.
>(解説しなきゃいけないのか?)

ジョークにもなっていない。
東大生は受験勉強のしすぎで笑いのセンスが低劣だな。
幼稚園児並だ。

735 :132人目の素数さん:04/12/30 16:12:49
「二十歳のころ」
>> 数学に熱中した佐々木氏はしまいには全国でも有名なほど数学ができるようになった
岩井:
>どうせ全国模試に名前が載ったとか程度の話に間違いなし。
>余談だが不精岩井は大学入学までは大数の学コン及び東大模試上位者常連でした。
>佐々木なんぞよりは多分数学できたぞ…

東大生が合コンで女子大生に嫌がられる理由の一つは
「なにかというと、模試の点数を自慢する」
もっとも、なにかというと自分のセックスは気持ちいいと
自慢する女子大生も同じ穴の狢だと思うが

・・・とはいえ、おだてても何もでない東大生より
おだてれば一回お手合わせ願えるかもしれん
女子大生のほうがいいのは確か・・・

736 :132人目の素数さん:04/12/30 16:19:58
宣伝のおかげで程度の低いのが寄ってきちゃったね。

停職は2月半ばまで続くのだろうから、気長にやりましょう。

気軽に見物してる人には、まだ「実名が確定してない」と写る。
1月になったら確定情報が出る可能性があるのかね?

737 :132人目の素数さん:04/12/30 16:23:29
>私も西尾幹二とかは好きじゃありません。でも左翼は大嫌いです。
>福田恒存、林達夫、呉智英の著作をよく読みます。

よくそんなクソ面白くもない連中の本なんか読むね。
そういう漏れは一時期丸山真男の本は読んだが
なんか面白くないのでやめた。
最近読んだのは大森荘蔵、養老孟司、永井均あたりだな。

738 :さげてみる:04/12/30 16:26:55
>>「全国でも有名なほど数学ができるようになった」とはどういう状態を指すのか謎が残ったが、

岩井くんの言うとおりでしょ。高校の時は数学がよくできたが、数学科では平凡(以下)だったと。

>佐々木辞任は遠いと思われ。
>> 別の理由で、辞任は遠いと思われ。医学部の堤教授や、似田貝副学長に対する処分を「判例」とするならば、佐々木教授を辞任させるのはバランスが悪すぎる。

一応正しいが、被害者が騒ぐ、中国側が騒ぐ、岩井君の頑張り・・・など不確定要素もある。


739 :728:04/12/30 16:30:49
>医学部の堤教授や、似田貝副学長に対する処分を「判例」とするならば、
佐々木教授を辞任させるのはバランスが悪すぎる。

ああ、先例があるのか。じゃあ大学側から圧力をかけて、半ば強制的に辞職させるのは無理だな。

ただ、岩井がやりたいのは、世論(?)を盛り立てて佐々木が自主的に辞職するしかない状況を作りだすことだろ。でも岩井の批判じゃあ、世間一般は反応しないんじゃないかな。別に岩井に期待しているわけではないんだが。

740 :murofusianasan:04/12/30 16:32:20
>>735
合コンと学コンか。おもしろいね。当時の学コンは森重文氏が活躍していた前後か。
応募者自体が100名くらいしかいないキチガイコンテストだったらしい。

山本義隆氏は学生時代「東大始まって以来」とかいわれていたらしいが、こういう噂は
誰が流していたんだろ。

741 :132人目の素数さん:04/12/30 16:32:23
>>737
>最近読んだのは大森荘蔵、養老孟司、永井均あたりだな。

ワラタ。ださすぎ。

742 :132人目の素数さん:04/12/30 16:34:02
>>738
政治馬鹿ってヤバイね

743 :判例・先例:04/12/30 16:38:31
詐欺横領だけでは停職のみ
片山は横領+セクハラで諭旨解雇(?)扱い << Sもここプリーズ!

523 アベちゃん元気? 他の教授はみんな簡単な処罰で済んでるのにアベちゃんだけ首なんて酷いと思う。
東大では、詐欺横領や女へのセクハラは大した事じゃないが、男を実際に殴ると首という事か?

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1060050197/
東大の4つの不祥事
1.アベちゃん、暴力+10万円恐喝でクビ。
2.片山教授(60)公費(500+)万円ネコババして愛人とスイス旅行、処罰は? (自主退職)
3.堤 教授、2千万円以上詐欺横領、6ヶ月の停職のみ。
4.似田貝(にたがい)教授(60)1千300万円詐欺横領、3ヶ月の停職のみ。

昨年8月に似田貝の詐欺横領が発覚したんだが、驚いたことに、1月末の時点では似田貝は盗んだ金を返してない。似田貝に実刑きぼん。

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses-TokyoUniv.htm
>> 東京大学前副学長の似田貝香門(にたがい・かもん)文学部教授(60)が国の科学研究費補助金(科研費)を不正に処理していた問題で、東大は21日、カラ出張など問題のある支出が総額約1千300万円に上るとする調査結果を公表した。

似田貝は、神戸震災をネタにして、調査をすると偽り、カラ出張で1千300万円を盗んで、自分名義の銀行口座へ入れていた。

似田貝は全く反省している様子が無い。3ヶ月の停職が来月4月に済むと元気に復帰、一年間 「社会正義」 の講義をしてから円満に定年退職する。
退職金の後は、年金、天下り、など 「東大名誉教授」 として、最高の晩年が待っている。


744 :132人目の素数さん:04/12/30 16:40:17
>>741
漏れは自分自身にしか興味がない。
天下国家を論じる思想家なんてキモイ

745 :132人目の素数さん:04/12/30 17:03:52
以前に女子学生を食ってるというのは本当?

>> 他の教授はみんな簡単な処罰で済んでるのにアベちゃんだけ首なんて酷いと思う。
>> 東大では、詐欺横領や女へのセクハラは大した事じゃないが、男を実際に殴ると首という事か?

というより、東大の中で偉くなっておけば(罪の大きさには余り関係なく)処罰が軽くて済むという世界。
アベちゃんは国際的な賞を取ったりしてても30代。アベちゃんは、その辺の読みが浅かったみたい。

Sも若い時は謙虚で今とは別人だったそうだ(上の方にあった >>441以降)。
その頃に今回みたいなセクハラしてたら首も大有り。
Sは「俺の偉さからみると、ここまでは大丈夫」と、ちゃーんと計算して、スリル満点の東大教授ライフを最大限まで楽しんでるニクイ人ですな。

746 :132人目の素数さん:04/12/30 17:15:56
1.アベちゃん、暴力+10万円恐喝でクビ。

ただ暴力と恐喝のセットはかなり悪さの程度がひどくないか。俺達から見れば2000万横領の方がひどいかもしれないが、大学の判断としては暴力・恐喝の方が重くなりそう。年齢は処分の重さにどれくらい関係するんだろうな。

747 :132人目の素数さん:04/12/30 17:39:17


東大セクハラ教授 佐々木力は辞職せよ
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1104187909/l50


748 :132人目の素数さん:04/12/30 17:49:58
>>746
同じ土俵で比較はできないよ。
暴力と恐喝をやられた学生の立場に立ってみれば、やっぱりクビにしないと
怒りのやり場がないだろうな。だから、これは妥当。

2000万円の横領はどうか。
これ、国民の税金でしょ。
大雑把に言って、どこかの会社が2000万円の法人税を納めようと思ったら、
税率50%として、4000万円の純益が必要。
事業分野にもよるが、今のデフレ時代、平均利益率1%と見て、
4000万の純益を出そうと思ったら、売り上げで40億円必要。
つまり、似田貝副学長は日本のどこかの会社の従業員が、必死で働いて売り上げた
40億円をパーにしちゃったことになる。
社会正義もへったくれもない。国民に対する冒涜もいいところだ。

749 :132人目の素数さん:04/12/30 17:51:53
アベちゃんは二人殴ったみたいだが、特定の個人を標的にして苦しめるという点では
Sとアベちゃんは完全に同格だと思う。Sは留学生の心細さに付け込んだわけだし卑劣だ。
中ピ連にSを吊るし上げて欲しい。

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses.htm
院生に暴力の東大助教授を懲戒免職、別の1人も被害(読売オンライン 2004/3/17)
東京大学の助教授が大学院生の男性に対して暴力を繰り返していた問題で、東大は16日、この助教授を懲戒免職処分にした。助教授が別の大学院生1人に対し、同様に暴力を振るっていたことも、東大の調査で新たに判明した。
懲戒免職処分を受けたのは、東大大学院工学系研究科の阿部雅人助教授(36)。
東大では、ほかに管理・監督責任を怠ったとして、阿部助教授の所属する研究室の担当教授(54)を3か月(10分の1)の減給処分にしたほか、同研究科長ら2人を厳重注意処分とした。・・・

東大は昨年11月、暴行を受けていた大学院生の訴えを受けて内部調査を始め、今年1月には学部長らで構成する評議会に特別委員会を設置して対応を協議。
評議会は16日、「学生の精神と身体に耐え難い苦痛を与え、教育者として許されない」として最も重い懲戒免職処分を決めた。阿部助教授は、自分の暴力行為などをすべて認めた。

750 :132人目の素数さん:04/12/30 17:56:20
東大は相手が36才の若い助教授の時だけ、毅然とした態度を取って見せるのかよ。
S、その他に関してもちゃんと罰せよ!

アベちゃん事件の第一報

http://home.att.ne.jp/sea/tkn/Issues/FushojiResponses.htm
東大助教授が院生に暴力、懲戒検討(読売オンライン 2004/1/24)
東京大学の工学部助教授が、研究室の男子大学院生をけったり、顔を平手で打ったりする暴力を繰り返していたとして、同大は評議会に特別委員会を設置し、懲戒処分の検討を始めた。

助教授はこの院生から、遅刻の「罰金」として現金約10万円を支払わせていた。最高学府で、教員による“体罰”が行われていたことは、大きな波紋を呼びそうだ。

東大の内部調査などによると、この助教授は昨年秋までの少なくとも半年以上の間、研究室で博士課程の大学院生に対し、複数回にわたり暴力をふるっていた。
正座をさせたり、「おまえは研究に向いていない」「おれの言うことがきけないのか」といった暴言を浴びせたりもしていた。

また、助教授はこの院生に朝早く研究室に来るよう求め、遅刻すると「罰金」を要求。院生が持ち合わせていた約10万円を、その場で支払わせたこともあったという。

院生にけがはなかったが、精神的なショックが大きく、一時期大学を休んだ。昨年秋、「耐えられない」と大学側に相談し、問題が発覚した。・・・

751 :132人目の素数さん:04/12/30 18:13:06
Sは暇どころか、罰が重くならないように不眠不休で根回ししてたりして。w

国際的な学会の賞を受賞
http://www.iabse.ethz.ch/association/awards/prize/abe.php
On the occasion of the Annual Meetings of IABSE Mr Klaus Ostenfeld, President of IABSE, presented the 2001 IABSE Prize, to Dr Masato Abe on March 21, 2001 in Malta
"in recognition of his major contributions to the advancement of structural dynamics and its application to the resolution of practical engineering problems".
いま何やってるか知りたい。

752 :132人目の素数さん:04/12/30 20:54:36
スレを読むに、舶来風のキザな男を想像していた。
顔写真見たけど、コンプレックスの強そうなさえねーおっちゃんだな。
こんなんがセクハラしたんかと
思うと気持ち悪い。

753 :132人目の素数さん:04/12/30 21:57:33
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/
顔写真へ直リン

754 :132人目の素数さん:04/12/30 22:03:53
>>729
>>730
>>734
東大コンプむきだしw

755 :132人目の素数さん:04/12/30 22:05:04
「顔つき」で気になったのだが、
かつて教養学部長と総合文化研究科長をやってた浅野先生って、
いまどうしてるのかな。

http://www.tmd.ac.jp/cmn/adm/topics/2000_2001/hiroba85/square1.pdf
これ見ると、顔に生気が感じられなくなって、スゲー疲れて、
ちょっと不健康な太り方して、眼鏡かけるようになって、
要するに率直に言って顔つきが悪くなったような気がするんだけど。
学部長になる前の昔は、もっと生き生きしてたのに・・・

756 :132人目の素数さん:04/12/30 22:19:50
とっとと佐々木とかいうエロ教授逮捕しろよ

757 :132人目の素数さん:04/12/31 00:10:53
佐々木は九州大の吉岡斉に著書を批判されたのを根に持っていて「情況」とかいう馬鹿左
翼雑誌で高木仁三郎が死んだとき、高木と懇意にしてた吉岡のことを中傷してたな。自分
は誠実な高木氏の信頼を得ていた高潔な学者だか吉岡は高木から軽蔑されていたとか
なんとか(w 高木と吉岡は一時期二人三脚で反原発運動やってただろうが(笑)
そういや佐々木は中山茂のことを年上であるにも関わらず権力がないことをいいことに馬
鹿にしていたな。中山は温和で覇気のない人だったから。。。ちなみに吉岡は中山の弟
子。

758 :132人目の素数さん:04/12/31 00:21:15
>珍しく科学評論家の「米本昌平」なる人物を叩いているので紹介します。
「…こういった言説は、時流便乗の評論家の、それほど注意することなく吐いた言葉と簡単に とってはなりません。米本らが有力な脱原子力派と見られているだけあって、その影響力は軽視 できないからです。

米本と吉岡は盟友ね。(笑) 佐々木という馬鹿はこういう分野にすぐ左翼的な党派抗争を持ち込んでくる。で自分のほうが高潔だ誠実だと・・・学生運動のアジ演説とかわらんことを相変わらず50男がやっとるわけだ。しかし下半身は典型的全共闘と
口ではフェミだから行動は古典的オヤジ

759 :132人目の素数さん:04/12/31 00:23:58
エッセイストの藤原正彦なんかのスレがagaってきてるぞ。
何か、意図的なものを感じるのは、勘ぐり過ぎか?

760 :132人目の素数さん:04/12/31 00:27:25
浅田彰ってなに?

朝日新聞の訃報欄で、アメリカの極左の学者について
浅田が回想してます。
なんか知らんがアメリカでまともに扱われてないけどヨーロッパの一部で
持て囃されてる学者を浅田とかいうヤツもヨイショしてるわけ?

正直ああいう学者を飼っているアメリカという国の度量の大きさに
感心したぜw
9.11は超大国への挑戦状とか、テロ実行犯よりもパイロットの
方が卑劣とか、チョムスキー顔負けの人ですね。
もーね、こーいうのがレベル高いって思える感覚が分からないですね。
浅田とかは、レベルで学問やってるつもりなわけでしょ。
浅田は佐々木先生ともお友達ですか?

761 :132人目の素数さん:04/12/31 00:43:14
>>760
バカは黙れ。そういう話がしたきゃてめーでHPつくれ。

762 :132人目の素数さん:04/12/31 01:07:24
おまえ朝日新聞読んでねーのかよ。インテリじゃねーなw

763 :132人目の素数さん:04/12/31 01:11:32
哲厨増えたな

764 :科哲卒業生:04/12/31 01:20:57
>>508
大変遅ればせながら、ありがとうございます。
援護射撃もありがとうございます。
かつて、レトリックの洗練を尽くした屈折攻撃を経た身には、
大抵の単純攻撃は、屁とも思わない耐性ができています。
今にして思えば、2ちゃんねらー養成講座だったのでしょうか・・・。

>>585
私もウケました。

さて、佐々木先生は、なろうと思えばプロの数学者になれる能力はお持ちだったと
思います。フィールズ賞級だったかどうかまではわかりませんが・・・。
19〜20世紀の、概念も形成途上であるがゆえに洗練されておらず、わかりにくい
数学論文を理解することは、先ず、現代数学を研究者レベルにものにしていなければ
できないと思います。
科哲の院でも、数学科を出ていない院生に対しては、近現代数学史を研究するのは
無理だから、古典語を習得してギリシアや17世紀を専攻するように
指導されていました。
ただ、数学科というところは、哲学や文学にも志向性を持つ人にとっては
砂漠のようなところだと訊いています。数学科に進学した読書好きの友人は、
「みんな、哲学や文学はおろか、映画の話すらしない。ゲームの話しかしない」
と嘆いていました。彼の友人の一人は、日本国憲法においても天皇は
国家の元首と定められていると思い込んでおり、別の友人は、生まれてこの方
教科書以外の本を買ったことがないということでした。
だから佐々木先生も、思想的なものに対する志向性と、数学に対する志向性とを
両立させられる道、双方の分野における対話者が存在している道として、
数学史に進まれたのではないかと推測します。


765 :科哲卒業生:04/12/31 01:22:30
ちなみに、岩井洋氏がこのスレにぶつけているエネルギーの大きさは、
日頃周囲に思想的な話を語り合える人間が全くいない餓えの大きさの
反動ではないかと考えると、いたましく感じられます。
でも実は、同じ孤独を抱えている人が潜在している可能性が高いので、
周囲の生身の人間にも語りかけてごらんになってみてはいかがでしょうか。


766 :murofusianasan:04/12/31 01:31:06
>>759
カウントだけでageる荒らしは今に始まったことではないが。
それより、藤原正彦をエッセイストと表記することに意図的なものを感ずるぞ。
>>763
増えてないと思うけど佐々木先生は一般には「数学」史の人というより科学史・
トロツキーの人だからね。科学哲学の人が流れ込んでもおかしくない。
でも哲学板ではたいして盛り上がってないよな(共産板でも)
このスレの盛り上がりを見るにつけ、この人の専門は「数学」史なのだと実感する


767 :murofusianasan:04/12/31 01:37:49
>ちなみに、岩井洋氏がこのスレにぶつけているエネルギーの大きさは、
>日頃周囲に思想的な話を語り合える人間が全くいない餓えの大きさの
>反動ではないかと考えると、いたましく感じられます。
エネルギーがあるだけ羨ましいと思うよ。2chという発散の場さえなければ本格的な
佐々木批判の本でもものしていたかもしれないし、むしろその点が残念といえる。
しかも数理でササキストは限られると思うし、特定されかねない。早まったな。

>数学科を出ていない院生に対しては、
数学出身の俺でも科哲の院に逝けるんかね。もっとももはや佐々木先生には師事で
きないわけだが(爆)

768 :132人目の素数さん:04/12/31 01:56:08
>無理だから、古典語を習得してギリシアや17世紀を専攻するように
>指導されていました。

あの、佐々木教授の手抜き試験問題に、エコール・ポリテクニクが
出題されてるんですけど。
せめて18世紀末か19世紀初頭までカバーすべきじゃないの?

>彼の友人の一人は、日本国憲法においても天皇は
>国家の元首と定められていると思い込んでおり、

その程度の法律に対する無教養は、数学科に限らず、物理学科にも
化学科にも、それから工学部のあらゆる学科にも、きら星のごとくいるでしょ。
それを数学科に特有な事象と捉えるのは、いかがなものか?

>生まれてこの方教科書以外の本を買ったことがない

問題外。

>だから佐々木先生も、思想的なものに対する志向性と、数学に対する志向性とを
>両立させられる道、双方の分野における対話者が存在している道として、
>数学史に進まれたのではないかと推測します。

で、両者の橋渡しは成功したのかな?
ミイラ取りがミイラになっただけとしか思えないんだがw

だいたい、上半身を使ってデタラメな言説を垂れ流す前に、
下半身に蓋をした方がいいんじゃないの。

769 :murofusianasan:04/12/31 02:06:16
性欲を止揚できれば一番いいんだけどね。

770 :132人目の素数さん:04/12/31 02:14:26
>>769
だから、ちゃんと払うべきお金を払って、イメクラとか逝けば、
性欲のアウフヘーベンくらい、プロがちゃんとやってくれる。
それを妙にケチって、プロでもない、自分とこの学生を使おうとするから、
話がおかしくなる。
要するに、プロ・アマ意識の欠如。
数学でプロになれず、数学史でもプロになれず、教育者としてもプロではなかった
ということだろう。そういう香具師は給料もらう資格なし。

771 :murofusianasan:04/12/31 02:17:09
>>770
抜いちゃったらアウフヘーベンにならないだろw 精液を脳に逆流させてこそ。
宮沢賢治にはそれが出来たらしい。

772 :132人目の素数さん:04/12/31 02:42:24
>>764

> さて、佐々木先生は、なろうと思えばプロの数学者に
> なれる能力はお持ちだったと思います。

何を根拠にそんなことが言える?
プロの数学者になれるやつがあえて数学史なんて
専門にすることはまず考えられない


> フィールズ賞級だったかどうかまではわかりませんが・・・。

おまえ数学のことわかってないだろ?


> ただ、数学科というところは、哲学や文学にも志向性を持つ人にとっては
> 砂漠のようなところだと訊いています。数学科に進学した読書好きの友人は、
> 「みんな、哲学や文学はおろか、映画の話すらしない。ゲームの話しかしない」
> と嘆いていました。

勝手な先入観で決めつけるなよ

おまえの方こそ数学のコンプがあるんじゃねえか?


773 :132人目の素数さん:04/12/31 03:01:03
論文どころかエッセイも10年以上書けない東大教授 → 猪口弘之、高村忠明
これは本当?

猪口弘之 http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/IntroPage_J/intro58275340_j.html
たしかに以下の欄が全て空白だ:
― 現在の研究課題
― 研究内容キーワード
― 著書・学術論文

774 :岩井洋:04/12/31 03:05:56
>>712>>757>>758に関して
同書で吉岡斉にも意地悪い悪罵を浴びせています。
その内容は「おまえなんかマルクス主義のマの字も知らないようなバカだ。
どうだ俺はこんなに詳しいぞ参ったか。」
「政府支配権力に味方するおまえらはみんな民主主義の敵、ファシストだ。」
「マルクス主義から転向する時流便乗主義者は絶対ゆるさんぞ。」
の3点の繰り返しのただの言いがかりで、こんなものが本として出版される
ことが不思議です。
>>739
私が具体的に挙げて見せた佐々木の異常性よりも、私の必死さの方が際立って
しまっているとしたら残念というか、自分の力不足を感じます。
>>765
私には全然そんな孤独はありません。思想云々とかいうのには教養学部の先生方
のおかげで完全に愛想が尽きましたから。

775 :岩井洋:04/12/31 03:23:46
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/about.htm
佐々木が活動の拠点にしていると思われるプロ市民団体です。
佐々木の自宅は著作の序文・あとがきから見て横浜ポートサイド
のようですね。

私の佐々木批判のために使っている佐々木の著書は教科書として昔買ってしまった
一冊を除いて全て近所の図書館から借りてきたものです。まともな理工系図書など
ゼロに近く、岩波の数学講座シリーズものを揃えるようにリクエストしても全く受
け入れられませんでした。それなのに村上陽一郎や佐々木の駄本は代表作全て完備
している…。その他科学書コーナーを見るにも、科学と哲学だ、科学技術と社会だ
そんなものばっかりで、真面目に科学を学びたい人の役に立つものが全然ない…。
これが学際分野のもたらした災厄です。科学のあり方を考えることを目標にしてお
きながら純粋科学を侵食し、結果として科学分野を衰退させていくだけ。
このような事情は何もうちの近所の図書館に限らず、全国の書店・出版社について
も言える事でしょう。


776 :132人目の素数さん:04/12/31 03:45:36
>>772
> さて、佐々木先生は、なろうと思えばプロの数学者に
> なれる能力はお持ちだったと思います。

何も知らないくせに
数学をなめるな

777 :132人目の素数さん:04/12/31 03:51:09
数学者として必用な能力
・数学について発見・開発する能力
・数学について語る能力
・数学ネタ風与太話をする能力
…(他にもあるかもしれません)

一つ目が(程度問題はともかく)限りなく必須なのは、皆さんご存知の通り。
それに二つ目が備わると強いですね。
三つ目って、何か関係ありましたっけ?

778 :132人目の素数さん:04/12/31 03:58:10
黒木>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>佐々木

ってことで、よろしいか?

779 :岩井洋:04/12/31 04:50:45
数式を用いず、文系・一般の人にもわかるように科学を説明する、
つまりたくさんの人が読めるもの、本を売る商売が成立しやすいものとして
例えば科学史は格好の材料でしょう。小難しい式変形など表れずに次々と
カタカナの偉い人たちの名前が出てきて、詳しい実態は分からないけれども
何か随分と色々なことを学んだような気になりがちですね。
実際にその歴史を成している個別の科学の研究成果の積み重ねを
額に汗して学ばない人間は、大した苦労を伴わずに何か自分がひとまわり
大きくなったかのような錯覚を抱く可能性があります。村上陽一郎がいい例です。

科学あっての科学史です。実際の科学に基づかない科学知識の蔓延は
教育の現場などで最近よく言われる「とにかく考え方がわかればいい」と
いうような安易な風潮を形成する一因になるという危険をまず考えなければなりません。
安易に科学を語ろうとする輩の増殖が純粋科学を圧迫し、科学を空洞化させてしまって
いるとしたら、科学の歴史も哲学もあったものではありません。

780 :132人目の素数さん:04/12/31 05:01:10
村上陽一郎は東大先端科学技術研究センター長まで歴任しておるのだが (;´д`)

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/FN/iinuke.html
私たちは、微分という算法を使ってこの難関を切り抜ける。
小さな「時間幅」――それをΔtと置く――を設定し、その間は
「速さ」が変わらないものとする。僅かでも時間幅が与えられれば、
その間に動いた距離も算定できるから、「速さ」も意味を持つことが
できる。こうしておいて、そのΔtを次第にゼロに近づける。
この、ゼロではないが、しかし無限にゼロに「近づける」という操作
(考えてみると、見事な三百代言流のペテンとしか言いようがない)
を主張することこそが微分のみそであり、そこから「瞬間速度」という
概念が可能になる。
(村上陽一郎、科学哲学の窓:時間を巡って、『図書』1999年2月号、34-35頁より)

それは結局時間幅をゼロに近付ければ移動距離もゼロに近付く
はずなのに、移動距離のほうだけはゼロにならない、
という微分の言い抜けである。
(村上陽一郎、科学哲学の窓:時間を巡って (承前)、『図書』1999年3月号、58-59頁より)


村上とか佐々木って、所謂ポモなのか?

781 :132人目の素数さん:04/12/31 05:07:21
>村上陽一郎は東大先端科学技術研究センター長まで歴任しておるのだが (;´д`)
先端、科学、技術、と全然縁のないところの長というのもすごいな(w

782 :132人目の素数さん:04/12/31 05:11:01
>>781
研究もだろ?

783 :岩井洋:04/12/31 05:19:17
>>764
>佐々木先生も、思想的なものに対する志向性と、数学に対する志向性と
を両立させられる道、双方の分野における対話者が存在している道として

>思想的なものと数学に対する志向性が両立する、
このような幻想を昔の私も持っていたことは既に書きました。ですがこれを
現在の佐々木が本心から信じているのは全くありえないことです。
佐々木は他人を罵る時、すぐに「論理が飛躍している」と難癖をつけます。
しかし佐々木自身論理もへったくれもないデマゴギーであることは上に
多数引用した通りです。部分と全体を履き違え、特殊と一般をないまぜにし、
何一つ正確に論証する気もない。まさに「革命煽動に真実はいらない」なのです。
佐々木はトロツキー(?)やロラン=シュワルツのすぐれた数学的知性が社会への批判的思考
に直結していると言っていますが、その逆を辿れば社会への誤った批判的思考に捉われた佐々木
の数学的知性などというものの程が知れます。私は現代数学の学習が不十分なせいで佐々木の
数学史を徹底批判する力がありません。しかしこいつが数学を完全になめくさった人間である
ことくらいはわかります。


784 :132人目の素数さん:04/12/31 05:24:34
(この論争はむずかしそうですね。)


785 :岩井洋:04/12/31 05:36:13
同じような趣旨の書き込みが上の方にありますが、
何故佐々木は数学の歴史を専攻する者でありながら、数々の過去の名著の復刻や翻訳の作業に
勉めないのでしょうか?「日本を代表する数学史家」で「語学に非常に堪能」ならば今頃
シュプリンガークラシックスあたりに一冊くらい佐々木の訳した本があっても良さそうですが
マルクス主義科学なんとかだ、トロツキーマンセーだの科学とは程遠い糞本が出るたびに
貴重な数学書が一冊、また一冊と書店から姿を消してゆく現実を一体どう思っているのでしょう。
本当は佐々木には数学に対する愛好心がないのだと思います。
佐々木にとって数学はただ商売のための道具に過ぎないのでしょう。
佐々木の代表作が理工系の名著・良書の絶滅著しい岩波とみすずから出版されていることにも注意して下さい。

同じ科学史家の広重徹は専門の科学史において業績を残す傍ら、数多くの良書の翻訳に勉め、
45歳の若さでこの世を去りました。


786 :132人目の素数さん:04/12/31 05:45:16

数学なんざ、ただの、ガキのお遊びに過ぎんよ。
佐々木は、それを悟ったから、数学を捨てた。
数学に拘泥するガキが、ガキに過ぎない。

787 :132人目の素数さん:04/12/31 05:52:30
>>786
地味に正論かも(w

788 :132人目の素数さん:04/12/31 06:02:27
>>786-787
そりゃ、現代数学なんて、ついて行くだけでも大変だし、
仮に能力があったとしても、
その労力に見合うだけの、金銭とか地位とか名誉が得られるかというと、
コストパフォーマンスが悪すぎるから、
理系のデキる香具師でも、どこかで数学にサヨナラしていくわな。

>佐々木は、それを悟ったから、数学を捨てた。

数学を捨てた。そこまではイイ。
代わりに、何を拾ったかだ。トロツキー?女子学生?

789 :132人目の素数さん:04/12/31 06:06:48
どっかの大学の助手に内定していたのを蹴って敢えて数学史に身を投じた、
てのが佐々木のお得意の自慢話じゃなかったっけ?
それが嘘でないならばプロの数学者になる能力はあったと言っていいだろう。

別に佐々木を擁護するつもりはないけどね。

790 :132人目の素数さん:04/12/31 06:16:36
>>789
コロンビア大学とか、ペパーダイン大学じゃないだろうな?
そういえば、明治大学というのもあったっけ。
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2004/report/0922_3.html

791 :岩井洋:04/12/31 07:00:39
>>783の「幻想」に関して、おそらく佐々木は
私と同じようにどこかでその幻想から目が覚めたにもかかわらず、文理に跨るニッチビジネス
展開の可能性を見つけ、科学と歴史という学問同士の隙間に入り込んで自己増殖を開始したの
でしょう。それを取り出して批判する人間も長らく不在のまま丸々と肥え太った佐々木力は
今やマルクス主義の害毒を純粋科学分野の歴史にまで垂れ流し始めようとしています。

科学を押しのけ科学史を広め一知半解の人間を粗製濫造し、思想に免疫のない頭に
唯物史観でも吹き込んで、自分に力の及ばない中途半端なバカが増えてくれれば
佐々木にとって最も都合が良い世の中になります。
結局「時流便乗の軽薄な科学論」が横行する原因を作っているのは
佐々木自身ではないでしょうか。

学問の本来あるべき姿を取り戻すのに大袈裟な議論は不要です。
ただ、この大きくなりすぎた寄生虫を取り除けばいい。

792 :132人目の素数さん:04/12/31 07:04:09
(0)数学を捨てて(※)
(-)トロゲット
(+)似非名誉ゲット
(++)女子学生ゲット
(-)似非名誉ロスト(予定)
-----------------------
収支 +1

おいおい、美味しい商売かもしれんぞ

※捨てるほどありません

793 :132人目の素数さん:04/12/31 07:14:26
>>786 とかいってんのは高校数学しか
知らんのだろw

794 :132人目の素数さん:04/12/31 07:25:03
大学教師の大学HPは(授業に関する資料・情報の配布の他には)研究成果の公表が第一目的だと思う。

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki
このページには、研究成果を PS, PDF、Html とかで公表するという内容が全く無く、趣味の落書き(掲示板)等だけがある。
(おそらく業績がほとんど無い人間なのだろう。だから 学部生かと思った。)

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/TeX/index-j.html を見ると、この男は13年間で論文を1本しか書いておらぬ様だ。

(唯一の論文)
Twisted Wess-Zumino-Witten models on elliptic curves by Gen Kuroki and Takashi Takebe (Published in Commun. Math.
Phys. 190 (1997) 1--56; the tar-gzipped archive of Version 1.4.2t, q-alg/9612033, 55 pages, LaTeX2e with AMS LaTeX package)

HP落書き には念を入れているこの男は、この論文は要約すら簡便に読めるようにしていない。
(13年間で唯一の論文なのだから、少なくとも要約だけは PS, PDF、Html 等で読めるようにせよ。)

独法化が進めば、このような男は少なくなる、つまり、研究をせずに HP落書き だけをする事は出来にくくなるだろうと言った人がいた。
本当にそう期待して良いのだろうか?
______________

アメリカの大学HPでもこの「国立大学ごみ箱HP」のようなものが在るのだろうか? と思って少し見てみた。
(超有名大学には有るわけがないが)
http://www.google.com/search?hl=en&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=mathematics+department
http://www.math.psu.edu/Directory/directory.html
http://www.math.fsu.edu/People/faculty.php

どこを見ても「黒木玄」的な 内容(つまり研究成果の公表が無く、落書きが大量にある)は全くない。
(そんなのが見つかったら教えてください。)
「黒木玄」HPほど酷い例は世界でも珍しいのではないだろうか?

795 :132人目の素数さん:04/12/31 07:25:50
「きみはソーカル事件を知っているか?」(簡潔で、非常に良い紹介文)http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fn/Hori.html

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0025.html#a19981101181630 (ここのサイトは構成が悪いので、このリンクではうまく いかないかも)

>>> Date: Sun Nov 01 18:16:30 1998
>>> Name: 井口和基
>>> Subject: 税金の無駄使いをするな!

黒木さま
 前略, 突然のメイルで失礼します.あなたの「黒木のなんでも掲示板」を見ました.
 こんなくだらない掲示板をわれわれの税金を使って,大学のインターネットシステムと電話代を使ってこっそりやってもらっては困ります.早急に止めていただきたい.
もしおやりになるのなら,個人のメイルアドレスを使って行ってください.それがこの社会の常識というものです.この掲示
板に参加している,大学関係者にも私の主旨をお伝えください.これは,こそくな公私混同です.
 この社会不況の中,大学職員が,「ソーカル問題」などとどうでもいいことにうつつを抜かしおって,まったく迷惑です.
研究と教育に集中してください.こんなことをしているほど暇なら,われわれに税金を返して下さい.お願
いします.ふざけるのもいい加減にしてほしいと思います. 敬具.

796 :132人目の素数さん:04/12/31 07:31:58
↑ここまで言っといて井口先生は最後には黒木板で遊んでたけどな

797 :132人目の素数さん:04/12/31 07:40:33
>>792
結果として女子学生はゲットしてないので収支-1ではないか。

798 :132人目の素数さん:04/12/31 07:45:10
>>789
ていうか黒木だって助手だろ?w
ユナボマーみたいにさっさと博士号取って、終身教授の身分でも
保障でもされないかぎり、数学者とは言えない。
佐々木は博士号取れてないし、黒木も取れてないけど助手にはなってるぞ。

799 :132人目の素数さん:04/12/31 08:14:10
>>797
過去にたくさんゲットしてます

合意あるいはこわくて告発できなかったため
表には出ていませんが

800 :132人目の素数さん:04/12/31 08:23:21
岩井君の書き込みを読んだかぎりでは佐々木ってどこにでもいる腐れ左翼の一匹程度にしか思えんのだが、
学問の本来あるべき姿をゆがめるほどの悪魔的な影響力があるの?

801 :132人目の素数さん:04/12/31 08:50:02
てか、岩井君はちょっとやりすぎ。
さすがにここまでくると怖いよ。

802 :132人目の素数さん:04/12/31 10:19:44
佐々木が「論理もへったくれもないデマゴギー」であることは、岩井の引用から判断して、それなりの妥当性がありそう(岩井以外に佐々木の本をちゃんと読んだ人の証言求む)。

だけど「安易に科学を語ろうとする輩の増殖が純粋科学を圧迫し、科学を空洞化させてしまっているとしたら」系の話がよく分からない。佐々木や村上の著作によって科学が空洞化しているという実態があることを論証してほしい。

そもそも万が一「論理もへったくれもないデマゴギー」によって空洞化させられるほど日本の科学が脆弱なら、佐々木以前に日本の科学の未来は暗いようにも思える。

803 :murofusianasan:04/12/31 11:02:53
>(岩井以外に佐々木の本をちゃんと読んだ人の証言求む)。
それがあったら良スレになってるよ。まあスレタイからしてまともな人間が寄って来ないから無理だが。


804 :132人目の素数さん:04/12/31 11:09:46
佐々木が糞であることは同意。

けど東大数理院生の岩井君は佐々木の本職とする数学史に関してはほとんど触れてないよね。
軽薄な科学論っていうけど、森毅や秋山仁、の方がよっぽど軽薄かつ影響力も大きいと思うし。
ある意味安易に科学を語っているのは科学者(とされている人)の方だと思うんだけど、その辺どうよ?

805 :132人目の素数さん:04/12/31 11:11:18
>岩井洋氏がこのスレにぶつけているエネルギーの大きさは、
>日頃周囲に思想的な話を語り合える人間が全くいない
>餓えの大きさの反動ではないかと考えると、
>いたましく感じられます。

数学が出来なくて思想に逃避する落伍者なんて
数学科ではまったく相手にされないだろ。
数学的には存在しないわけだから

806 :132人目の素数さん:04/12/31 11:15:49
>数学科というところは、哲学や文学にも志向性を持つ人にとっては
>砂漠のようなところだと訊いています。

ああ、そうだよ。数学者は「文化人」でも「教養人」でもない
スポーツ選手と同じメンタリティだと思ったほうがいい。

>数学科に進学した読書好きの友人は、
>「みんな、哲学や文学はおろか、映画の話すらしない。
> ゲームの話しかしない」
>と嘆いていました。

女の話をしないだけましかもしれん。
体育会系は女の話ばっかり。精力がありあまってるからな。

807 :132人目の素数さん:04/12/31 11:25:36
>彼の友人の一人は、日本国憲法においても天皇は
>国家の元首と定められていると思い込んでおり、

もっとも「国民の象徴」などという曖昧模糊ないいまわしで
わかった気分になれるような人間よりはある意味健全かもしれん。

>別の友人は、生まれてこの方教科書以外の本を
>買ったことがないということでした。

東京に住んでいる人間には信じられないだろうが、
地方都市ではまともな本屋を探すのはとても難しい。 

808 :132人目の素数さん:04/12/31 11:26:19
>>804 森毅は殆ど数学を語っていない。数学教育や学生生活一般の与太話は沢山
出版している。秋山にしても受験数学と算数パズルの本、エッセイ位だろう。それ
らの本がいくら出版されようが数学書の売れ行きとは無関係で影響もない。

>>802 岩井君の論点は大学にいる者なら皆感じているのではないかな。ともかく
出版社は新しい糞本を出版したがる。糞本のせいで学生のレベルも下がり、更に
昔の名著は絶版に追い込まれる。佐々木より村上の方がどう見ても酷いレベルに
あるが、あの手の輩が反科学論を吹聴すれば悪影響があるのは自明。佐々木はそん
なに悪い印象はなかったが、最近変な方向に行っている(というより地金が出て
科学史とずれたことを語りたがっている)という印象はあった。そういう個人的な
メモみたいな本が出ることで良質な数学書が駆逐されるのは事実だろう。

809 :802:04/12/31 11:29:57
>>803

誰もいないかな_| ̄|○
>>139
みたいのもいるにはいるが。

>>804

いい質問なので岩井にはちゃんと答えてほしいところ。

810 :132人目の素数さん:04/12/31 11:38:24
>東大数理院生の岩井君は佐々木の本職とする
>数学史に関してはほとんど触れてないよね。

ただの数学馬鹿には無理だろ。
せいぜいトロツキーの名前を見て反射的に吠えるのが関の山。

>軽薄な科学論っていうけど、森毅や秋山仁、の方が
>よっぽど軽薄かつ影響力も大きいと思うし。

森チャンもスマリヤンくらいまで悟れば素晴しいのだが

811 :802:04/12/31 11:38:52
>>808

なるほど。ただ数学の専門書を読む層と、村上の本を読む層はそれほど重ならない気がするんだがどうだろう。

そもそも村上の本を好んで読む層には数学の専門書を理解する力はないし、数学の専門書を読む層は(偏見丸出しだが)オタクっぽくて人文系に関知しないのではなかろうか。

同じパイを奪い合っているという図式が成り立つものか。両方とも読めない俺が言うのもなんだが。

812 :132人目の素数さん:04/12/31 11:43:18
>>安易に科学を語ろうとする輩の増殖が
>>純粋科学を圧迫し、科学を空洞化させて
>>しまっている
>安易に科学を語っているのは
>科学者(とされている人)
>の方だと思うんだけど
安易に科学を実践して水爆とか作っちゃった
フォン・ノイマンは佐々木に絶好のネタを
提供してしまったね。

813 :132人目の素数さん:04/12/31 11:47:41
>数学の専門書を読む層は(偏見丸出しだが)
>オタクっぽくて人文系に関知しない
>のではなかろうか。

オタクをどうとらえるかによるが
「他人や世間の常識などにまったく興味をもたず
 自分の興味のみを追求する人間」
ということならその通りだろう。

彼等が他人や世間に興味をもつとしても、それは
「自分の意のままに操る」対象としてのみだろう。

814 :132人目の素数さん:04/12/31 11:52:01
>>812に関して云うと、科学の空洞化の最も大きな原因は
「科学そのものの自閉性」にあるだろう。
数学は特にそう。純粋に趣味のみを追求することにより
どんどん数学者以外の社会から遊離している。
ただ、佐々木はこういう問題は完全に見逃している。
なぜなら、佐々木自身が数学に関しては、自閉的な
趣味人であったから。そういう意味では、佐々木と
数学ヲタ学生の論争は、目糞と鼻糞の争い。

815 :132人目の素数さん:04/12/31 11:53:29
とにかく,佐々木が徴戒免職になり
不正が適切にただされるまで
このスレはつづきます

816 :132人目の素数さん:04/12/31 12:16:02
村上の本は普通の高校生向きだろう?だから害悪があると言える。微分も知らない
でアホな事を言って、科学の歴史を無視したような奴は曾野綾子以下だろう。科学全体
に関する悪影響は計り知れない。

817 :132人目の素数さん:04/12/31 12:19:31
出でよ! 過去のセクハラ被害者さん!

【教育】京大教授セクハラで辞職【社会学】
1 :名無しさん :03/05/04 01:06
【京大教授 セクハラで辞職】 昨年9月 元院生女性が損賠提訴
京都大学大学院教育学研究科の60歳代の教授(教育社会学専攻)が、元院生の女性へ
のセクハラで、教授会から昨年9月に教育活動の自粛勧告を含む厳重注意を受け、その
直後に辞職していたことが分かった。元院生は「精神的苦痛を受け、進学の選択肢が狭
まった」として、教授に約400万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴している。
訴状などによると、関西大学社会学部教授だったこの教授は98年10月、学会に元院
生を伴って参加した際、都内の居酒屋で飲食後、路上でキスを迫ったほか、宿舎で元院
生を部屋に誘い込み、キスを強要したという。元院生は教授が勤務する京大大学院など
への進学を見送らざるを得なくなったと主張。その後、教授は01年10月の学会で再
会した元院生に酔った状態で誘うなどしたため元院生は京大のセクハラ相談窓口に申告
した。教授は裁判でキスを強要したことを否定しており、代理人弁護士は「元院生の主
張は大げさでセクハラとまではいえない」としている。【山本直】
(毎日新聞2003年5月3日朝刊より手入力で引用)

818 :132人目の素数さん:04/12/31 13:50:16
>>816

もうちょっと詳しく書いてもらわないと何が言いたいのか分からないよ。高校生が村上の本を読んで影響を受けるところまでは理解できるけど、そこから「科学全体に関する悪影響」に飛ばれると理解がついていかない。

村上の本を読んだ高校生が大学に入ったり就職したりして、社会に反科学的な雰囲気をつくって、それがめぐりめぐって科学予算の減少を招いたり、子供にまで村上的な教育を施すってことかな。でもそこまで行くと被害妄想チックじゃないか?

正直、村上(佐々木)害悪論は、能力を否定するために、影響力を過大評価するっていう変な図式に陥ってる気がするんだが。

819 :132人目の素数さん:04/12/31 13:51:36
>>807
>>彼の友人の一人は、日本国憲法においても天皇は
>>国家の元首と定められていると思い込んでおり、
>もっとも「国民の象徴」などという曖昧模糊ないいまわしで
>わかった気分になれるような人間よりはある意味健全かもしれん。

アホ。
どこにも「天皇=元首」と定義されてないんだから、
書かれてないことを勝手に決められても困る。

法律の中に「象徴」という言葉が出てくるのは、
英国のウェストミンスター憲章に前例があるから、
日本国憲法が最初で特別というわけではない。
ウェストミンスター憲章で「象徴」と位置づけられた英国王が、
その後もオーストラリアやニュージーランドやカナダなどの
英国連邦構成国で、事実上の元首(イベントで挨拶する程度だが)として
扱われていることを加味して、
日本の天皇の位置づけを考えてそう言ってるなら、
理解できなくはないが。

820 :132人目の素数さん:04/12/31 14:07:14
>>814
>「科学そのものの自閉性」にあるだろう。
>数学は特にそう。純粋に趣味のみを追求することにより
>どんどん数学者以外の社会から遊離している。

自閉的なコミュニティーでも、内部がしっかりしていれば、
一般社会から遠ざかっても、大した問題にはならない。

むしろ、「社会から遊離」しない状態とは、どんなのか考えてみろ。
数学者が、
「サダム・フセインはまだ見つかってないから、大量破壊兵器がなかったとは言えない」
とか
「自衛隊が活動している地域が、非戦闘地域である」
とか
「人生いろいろ、享受もいろいろ、数学もいろいろ」
とか言い出したら、その時こそオシマイだ。

>佐々木自身が数学に関しては、自閉的な趣味人であったから。

広く社会に視野を広げたとたんに、オカシくなったか?w

821 :132人目の素数さん:04/12/31 14:37:16
>>818
村上がもたらす災害>佐々木がもたらす災害
この不等式(?)は成立すると思う。
高校生が「微分は単なる言い抜けに過ぎない」と勘違いして
大学に入ってこられたら、大変なことになる。
ニュートンやライプニッツやオイラーよりも、昔に戻っちゃうんだから。

「飛んでる矢は止まってる」とか「アキレスは亀に追いつけない」レベル。
ギリシャまで戻って教えなおさないとあかんやないか。
で、ギリシャ哲学の中で流行った詭弁を並べ立てて、数学史を学んだような気分になられたら
たまったもんじゃないし、村上がますますもてはやされて、奴の思う壷だわなw

ただし、科学者もよく反省しないといかん。
村上をどうして、東大先端研のセンター長にしてしまったのか。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1077883321/l50
なぜ東大名誉教授なのか。むしろ、不名誉教授の称号を送るべきではないのか。
国際基督教大学はなぜ、こんなボケた高齢者を雇っているのか。

822 :132人目の素数さん:04/12/31 15:21:52
>>821
>「飛んでる矢は止まってる」とか「アキレスは亀に追いつけない」レベル。
>ギリシャまで戻って教えなおさないとあかんやないか。

デデキントがエウドクソスからアイデアを得たことを思えば、
数学史を学んでおくことも無駄ではないのかもしれんよ。

823 :132人目の素数さん:04/12/31 15:40:21
歴史を正しく、というか、適切に学ぶなら、それはイイよ。
数学史も、科学史も、何でもね。

だけど、どこかで勘違いして、「微分は有限な数を0で除算することだ」
となってくると、極めて有害。
デデキントも今となっては数学史上の人物だけど、そんな間違いは
おかしてないでしょ。
なのに、デデキントより後世の村上が、こんな初歩で間違ってるのは如何?
∴デデキント>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>村上>佐々木

824 :132人目の素数さん:04/12/31 16:19:12
>>もっとも「国民の象徴」などという曖昧模糊ないいまわしで
>>わかった気分になれるような人間よりはある意味健全かもしれん。
>アホ。
>どこにも「天皇=元首」と定義されてないんだから、
>書かれてないことを勝手に決められても困る。
アホは貴様のほうだろ。
この国では肝心なことはわざと書かない。

825 :132人目の素数さん:04/12/31 16:25:24
>自閉的なコミュニティーでも、内部がしっかりしていれば、
>一般社会から遠ざかっても、大した問題にはならない。

その君の態度が問題だ。
「内部がしっかり」というのは内輪のみの規範。
そして「大した問題にならない」というのも
内輪のみの認識なのだよ。
それが外の規範、外の認識と乖離したとき、
そのコミュニティはペシャンコになるわけだ。

826 :132人目の素数さん:04/12/31 16:30:42
>数学者が、
>「サダム・フセインはまだ見つかってないから、
> 大量破壊兵器がなかったとは言えない」
>とか
>「自衛隊が活動している地域が、非戦闘地域である」
>とか
>「人生いろいろ、享受もいろいろ、数学もいろいろ」
>とか言い出したら、その時こそオシマイだ。

そういうセリフは国から援助をうけるインテリ乞食を
廃業してからいってもらいたいね。
金ばっかり使って独り善がりの結果しか上げられない
君等が数学をダメにしたわけだ。

827 :132人目の素数さん:04/12/31 16:51:02
>>826 何も理解できない馬鹿のくせに謙虚さを失って、あまっさえ先端研究を
している専門家を罵るのでは知能も村上並だな。馬鹿に分かって喜ばせるような
文章は村上レベル(昔なら赤川次郎というのがいた)。

828 :132人目の素数さん:04/12/31 17:02:08
結局は
数学のポスト盗らないでよー
出版の機会奪わないでよー
本棚のスペース取らないでよー
科学の領分を侵さないでよー

ボクちゃん真面目に研究してるんだから
世間はわかってくれなきゃダメダメ!

と吠えているだけに見える。
自閉した数学板では通用するかもしれんが世間では通用しない。

829 :132人目の素数さん:04/12/31 17:38:49
村上は仲間内の科学哲学者/科学論者からも批判されてたよ
伊勢田さんとか金森さんとか

830 :132人目の素数さん:04/12/31 17:39:25
>自閉的なコミュニティーでも、内部がしっかりしていれば、
>一般社会から遠ざかっても、大した問題にはならない。

というのは、あまりに一般的でなんともコメントしにくい。なんにせよ、現代数学が抱えている問題点なんてことは俺たちの能力じゃ手に負えないだろう。それこそ村上化してしまう。この辺はパスしないか。

>自閉した数学板では通用するかもしれんが世間では通用しない。

確かにあんまりリアリティーがない。別に数学は数学で研究を進めているのでは?

数学の良書が駆逐されているというのは本当に村上(佐々木)に代表される科学論者のせいなのだろうか。それこそ攻撃しやすい対象を見つけて叩いているだけだと思われても仕方ない。

なんにせよ、科学一般にとって有害だから佐々木(村上)は排除されるべき、っていうのは理念としてはともかく、(岩井が妄想しているような)運動として盛り立てていくには説得力に欠ける。

結局セクハラ問題でひたすら叩くのがやりやすそうという不毛な結論になりそう。

831 :関孝和:04/12/31 18:10:47
かつてプロの数学者だった小松彦三郎(柏原正樹の先生)は,
最近,和算に興味をもっている.

自分の院生と共著の論文を書いた.そして,佐々木のすすめ
もあって,『科学史研究』(岩波書店)に投稿したという.
ところが,この論文がレフェリーの佐藤賢一(佐々木の子分)
によって掲載を拒否された.

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/1392.htm

で,逆上した小松が『科学史研究』を攻撃しはじめた.岩波
に圧力をかけてこの雑誌を出版しないようにしているという
ことも聞いた.あわてた佐々木は小松におべっかを使ってい
たらしい.

この話題,その後,どうなったのかなぁ?

832 :132人目の素数さん:04/12/31 18:22:42
スレの趣旨とは関係なら層だが、それは数学者の方に問題がありそうだな。佐藤何某の実力にもよるだろうが、査読に(書き直しではなく)落とされたということはひどい論文だったのだろう。

833 :関孝和:04/12/31 18:58:09
>>832
> 査読に(書き直しではなく)落とされたということは
> ひどい論文だったのだろう

そう.そう思うのが普通なんだけど,読んでみるとこれ
がまともな論文で,終結式と和算というテーマに限定し
ても斬新な切り口が見られた.おそらく,佐藤に数学の
力がなかったことが最大の問題だったらしい.小松たち
の論文の面白さをまるで理解できなかったものらしい.
しかも,佐藤は,文献に佐藤自身の「論文」を引用して
いないことも拒否の理由にあげていた.

それはともかく,この事件をめぐる佐々木の動きは,
佐々木が数学者たちから「数学の力がない」などと批判
されないようにいろいろと苦労していることの実例とし
て見ると面白い.つまり,このスレの趣旨と無関係では
ないぞ!

834 :132人目の素数さん:04/12/31 19:09:42
>>831
どうしてレフェリーの名が割れちゃったの?
俺、数学とは別の物理の狭ーい分野だけど、
レフェリーが誰だか分かったことは滅多にない。
1回だけ、慣習的な手抜き表記を、どこまで慣習で手抜きしていいか
というつまらない基準がお互いに食い違ってることに気付かずに
不毛な論争した挙げ句、国際会議のポスターセッションで声をかけられて、
そこで話したら、お互い問題なくすっきりしたというのがあった。

835 :関孝和:04/12/31 19:12:12
小松が,論文の「審査結果」に対して抗議したところ,佐々木は,
「「科学史・科学哲学」というマイナーな雑誌に掲載された論文を
参照しなかったことを理由にしたのは適当でなかった.学会の委員
会の意向は,再提出されれば出版するというものだ.自分としては,
英語版が Historia Scientiarumに投稿された場合には掲載するつ
もり」だと述べている.佐藤が拒否の理由のひとつにあげた論文が
「「科学史・科学哲学」というマイナーな雑誌」に掲載されたもの
にすぎなかったから,拒否そのものを無効にして,再提出してくれ
れば掲載すると述べたというのだ.う〜〜ん.

836 :関孝和:04/12/31 19:18:24
>>834
> どうしてレフェリーの名が割れちゃったの?

小松は「大物」,佐々木も「大物」だから,すぐにわかると思う.
当時の日本科学史学会会長は伊東俊太郎で佐々木も佐藤もみな同族
だしね.

837 :132人目の素数さん:04/12/31 19:30:01
丸一年間、女の子を追い回すのは学者の執念深さからすると大した事ないか。

>> 03年春ごろから女子学生に海外旅行に同行するよう重ねて誘い、断られると繰り返し侮辱的な言葉で非難。

不思議な「押しの一手」ですな。 それまでは侮辱的な言葉が効果的だったのかね?

侮辱的な言葉とは 「馬鹿」 「あばずれ」 「チャ○コロ」 ?

>> 指導教員を交代させられた後も04年春ころまで、「自分の指導の下に戻らないと学位を与えない」などと電子メールを繰り返し送り、食事や睡眠がとれない状況に追い込んだ。

「複数回」の電子メールの一部分でも見たいね。

838 :132人目の素数さん:04/12/31 19:34:35
>なんにせよ、現代数学が抱えている問題点なんてことは俺たちの能力じゃ手に負えないだろう。それこそ村上化してしまう。この辺はパスしないか。

その通りだな。
才能のある若者は、数学や物理学の各専門分野で能力を発揮すべき。
才能のない若者は、何もしない方がいい。
かつて才能のある若者だった高齢者は、広く社会とのかかわりを反省してみるのもよいだろう。
(例:物理なら小出昭一郎さんや原島鮮さんのように)
かつて才能のない若者だった高齢者は、享受や研究所長になること自体が、間違い。

839 :関孝和:04/12/31 19:40:23
>>772
> 佐々木先生は、なろうと思えばプロの数学者に
> なれる能力はお持ちだったと思います。

そうかしら?佐々木センセイは『オイラーの贈物』について
「このように読み甲斐のある本をどんどんと出版して欲しい」
と賛美していますよ.
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/41d52a0daf86401035ad?aid=&bibid=02092460&revid=0000060678


840 :murofusianasan:04/12/31 19:45:53
>>839
その本に何か問題でも?俺も高校生の時に読んだけど、大学数学への導入には
いい本だと思うけど。何か根本的な欠陥でもあるの?

841 :関孝和:04/12/31 19:59:28
>> 840
数学的に見ると細かいミスが多すぎます.また,オイラーの
贈物というわりにはオイラーを読んでいないらしく,各所に
問題点があります.それを「数学の出きる数学史家」佐々木
センセイが賛美しているところが笑えたわけです.

数学史家なら,オイラーの仕事を踏まえて論評してほしかっ
たと思うのです.世間に流布したオイラー像をそのまま受け
入れている佐々木センセイは問題だと思います.

オイラーの公式についてもオイラー自身がなぜこの公式に到
達したか,どういう具体的な問題がオイラーにあの公式への
道を開いたかといったあたりを問題にできないようでは,数
学史家とはいえません.『オイラーの贈物』が問題だという
ことより,それを迎合的に賛美している佐々木センセイが問
題なのです.

842 :岩井洋:04/12/31 20:06:25
>>802
>佐々木や村上の著作によって科学が空洞化しているという実態がある
まあ具体的には既に述べたように科学の本が減って科学周縁分野の本が増えていることで、
図書館や本屋に行くなり出版社の目録でも眺めてみるなりすれば実感できることです。
むしろこれから表面化していく現象かもしれません。佐々木や村上の教え子たちが社会に
出るなり学会で権威を持つようになればますますおかしなことになるでしょう。
佐々木らは形式上は「理科離れ」を嘆いてみせるポーズを取りながら、現在理科系の学生の
学力が失われ日本の科学が脆弱化しているのではないかと囁かれている時流に便乗して、
学力のない学生でも科学が分かった気になれる中間分野の敷衍によって自分の顧客を獲得し
専門的に科学を学ぶ人間の減少に拍車をかけているのではないかと思います。
「地獄への道は善意によって舗装されている」といいます。
科学の伝道を装い科学を貶めるのは誰か。
>>818
>村上(佐々木)害悪論は、能力を否定するために、影響力を過大評価する
佐々木らがバカだとわかっている人からすればもちろんそう見えるでしょう。
しかしこのセクハラ一件が明るみになる以前は佐々木が真面目でちゃんとした
学者だと考えていた人は少なくないのではないでしょうか?自分でも真摯だ
誠実だと強調していたあさましい人間ですが、村上ほどにその実像を知られる
ことなく偽の名誉を手にしていたのは間違いありません。今が潰し時です。

843 :murofusianasan:04/12/31 20:09:08
>>841
あれは数学史の本ではないし、大目に見るべきでは?
高校生あたりが読む本として推薦するのはそれほど的外れではないと思うが。

844 :132人目の素数さん:04/12/31 20:16:48
『オイラーの贈物』読まずに書いて申し訳ないが、
あまりにも間違ったこと書いたら、訂正してくれ。

オイラーまでは、極限操作を厳密にやるって考え方が抜けてた
んじゃなかったか?
無限級数の収束条件、ちゃんと書いてある?
コーシー・アダマールの条件は難しすぎるけど、
せめてダランベールの条件くらい使って評価しておいてほしいと思う。
で、オイラーが高校生や一般人にも分かりやすいのは、
極限操作をすっ飛ばして、しかも後世から見て間違ってない結果を
導いてくれるからで、当然といえば当然じゃないかと。
大学1年生が入学してすぐコケるのは、オイラーよりも後の数学でしょ?

845 :岩井洋:04/12/31 20:30:17
>>804
佐々木の歴史記述に関してその方法論の歪みを抉り出すにはトマス=クーンのパラダイム論
自体が単なる詐術の体系であることを示さなければなりません。それにはまだ時間がかかる
のでお待ちください。このスレの寿命ももう長くなさそうですからどこか他のスレでやるか
もしれません。
秋山仁や森毅なんかは佐々木が蛇蠍のごとく嫌う「タレント教授」みたいなもんですから、
あらかじめ影響力はある程度見る人に差し引かれて受け入れられているのではないでしょうか。
(秋山仁が胡散臭い人間なのはわかりますが、彼の受験参考書は非常に役に立ちました。)
むしろまっとうな学者のフリをした佐々木のようなインチキのもたらす被害が甚大です。
以下、『学問論』序文より引用。
「この時代の学問思想を特徴づけるキーワードは「視聴率」であろう。〜中略〜近年の学問に
関する出版状況において際立った特性は、まず、どれだけの部数が売れるかが優先されるという
ことである。学問の質はそれほど問題にされず、二の次となる。その当然の帰結として、
「悪貨が良貨を駆逐する」という経済学上の一法則が出版会をも支配する趨勢となる。
ともかく、番組の内容よりは視聴率が優先されるマスメディアの評価基準が学問の世界に
浸透してしまっているのである。」
>佐々木が他人を非難する言葉は全て佐々木本人にも当てはまるという一般法則からすれば、
この男のやっている学問とかいうのは単なる自作自演ごっこです。

846 :関孝和:04/12/31 20:36:15
>>843
> あれは数学史の本ではないし、大目に見るべきでは?
> 高校生あたりが読む本として推薦するのはそれほど的外れ
> ではないと思うが。

はい.もちろん,それはそうなのですが,
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/41d52a0daf86401035ad?aid=&bibid=02092460&revid=0000060678

において佐々木センセイは,
「レーオンハルト・オイラーと言えば、数学に志したことの
ある者なら誰でも、ある種の憧憬を抱く数学者である。私自
身、彼が変分法のいわゆる「オイラーの偏微分方程式」を導
き出した原著書をひもといた時の感動は忘れられない。代数
解析が未だに緒についたばかりの時代であったとはいえ、よ
くぞこういった見事な数学を創造しえたものだという思いが
したものであった。」と何やらオイラーを原典を読んで感動
したようなことまで書いておきながら,『オイラーの贈物』
の書評の結論があまりに凡庸なのを笑っているのです.

>>844
> 大学1年生が入学してすぐコケるのは、オイラーよりも後
> の数学でしょ?

もちろんそうです.ただ,『オイラーの贈物』は偉大なオイ
ラーの業績を現代風に解説しようという趣旨で書かれており,
その点が中途半端.むしろ,大胆にオイラー流の数学を展開
してほしかったという感じがします.



847 :関孝和:04/12/31 20:48:36
>>845
> 佐々木の歴史記述に関してその方法論の歪みを抉り出すには
> トマス=クーンのパラダイム論自体が単なる詐術の体系であ
> ることを示さなければなりません。

これに関連して一言.佐々木はクーンの弟子であるかのごとく
振る舞う傾向がありますが,実際には,佐々木のプリンストン
における指導教員はマホーニィですよね.

マホーニィ(Michael Mahoney)
http://www.princeton.edu/~mike/
といえば,かつてヴェイユに
The mathematical career of Pierre de Fermat (1601-1665)
Princeton University Press, 1973
の書評でコテンパにされた気の毒な人物.1994年に出た「2nd ed.」
を見ればヴェイユによる批判の影響が読み取れます.


848 :132人目の素数さん:04/12/31 20:48:38
昨日俺が吉岡斉のこと書いたんだけどこのスレの伸び方はなんだよ

お前ら気持ち悪いぞチャットかよ しかもこの年末に

プライドでもみて社会に興味を持て

849 :murofusianasan:04/12/31 20:58:09
>>846
だいたい了解。あの本の書評を佐々木先生に依頼するのもどうかと思うが。
無理にでも「数学史家として」コメントしようとしたんだろうね。
>>848
録画中継を生で見るのは間抜け。録画したのを後で見ればCM等を飛ばして
驚くほど速く見られる。去年の曙・サップ戦なんて、あれだけ引っ張っといて、あれじゃないか。


850 :132人目の素数さん:04/12/31 21:13:53
レコ大終わったので、TVタックルにチャンネル替えますた

851 :132人目の素数さん:04/12/31 21:16:00
関孝和って実は小松と共著の院生か?
それじゃ>>833は自画自賛だわな(w


852 :132人目の素数さん:04/12/31 21:16:06


853 :132人目の素数さん:04/12/31 21:18:36
>>836
いくら自分の論文が落とされたのが不愉快だからって
レフェリーを叩くのは学界では卑怯な行為。
こんな奴は絶対に学者にすべきではない。


854 :建部賢弘:04/12/31 21:21:54
>>851
> 関孝和って実は小松と共著の院生か?

うっ.イタッ.いい線いってるね.

855 :132人目の素数さん:04/12/31 21:23:02
>>833
ちょっと見方偏ってないかな。
一応俺も目を通したけど、あの論文は結論というか主張したいことが
さっぱり分からないのにかなり攻撃的な物言いをしていて、
俺は正直レフェリーが怒るのも無理ないと思ったよ。
解説をよく聞いて俺もようやく十分面白いと分かったが。

要するに小松先生はプレゼンが下手すぎるのではないかと。
2004年のも佐藤先生の悪口以外何言ってんだかさっぱりだった。

小松先生はまだ怒っているみたいだけど
いい加減仲直りして欲しいもんだ。

>>834
あんなきついコメントを出すのは佐藤賢一先生しかいないから。
そのせいもあって話がこじれたんだが。

856 :関孝和:04/12/31 21:39:23
>>855
> ちょっと見方偏ってないかな。

うん.やや偏ってるかも.

> 要するに小松先生はプレゼンが下手すぎるのでは

それもたしかにあるね.数学史家を小馬鹿にしているような
感じがあって,それが先に出てしまうのかな.

> レフェリーが怒るのも無理ない

でも,怒ることと内容の評価は別なはずで...

> 小松先生はまだ怒っているみたいだけど

執念深い人ですね.岩波の大株主だから,『科学史研究』
を岩波から締め出せるとかいったとか...そこまでやる
か,という感じです.

>>834
> どうしてレフェリーの名が割れちゃったの?
>>855
> あんなきついコメントを出すのは佐藤賢一先生しかいな
> いから。

なるほどなるほど.「きついコメント」というより「トン
チンカンなコメント」に見えたけどね.

857 :132人目の素数さん:04/12/31 21:53:37
>>1 :KOMAVAさん
そろそろ「佐々木力を叩こう2」の準備をよろしく


858 :132人目の素数さん:04/12/31 21:56:16
イワナミの株なんか売っ払って、
ショーカボーかバイフーカンでも買ったら?

859 :132人目の素数さん:04/12/31 22:05:21
>>856
>岩波の大株主だから,『科学史研究』 を岩波から締め出せるとかいったとか
締め出せと本当に社長に言ったという噂も(w

>「きついコメント」というより「トンチンカンなコメント」に見えたけどね.

うん、「とにかくもうちょっと勉強しろ」みたいなコメントだったし(笑)
結局論文の内容が伝わらずに悪口だけが伝わっちゃって、
また悪口だけが返ってきたってことなんだろう。

佐藤先生もねー、直接話せばそうでもないのに
どうして文章ではああも攻撃的になるんだか。

860 :132人目の素数さん:04/12/31 22:18:47
関係者の内輪話が多いぞ。話の展開についていけない。掲載拒否される論文だって中にはあるだろうに。よく分からないが普通はみんな通るものなのか?

861 :岩井洋:04/12/31 22:21:10
>>804
>ある意味安易に科学を語っているのは科学者(とされている人)の方だと思う
昔アメリカで反原子力平和運動がありました。反対している科学技術の開発者本人が
なんとノーベル平和賞を受賞しました。くだらないヤラセです。
それを見た科学者たちが、引退後に何かと人類と科学の調和の使者のようなポーズを
とってみせて反科学の運動者たちの支持を掴むという商売を覚えました。
今でもそういうことをやる人間は跡を絶ちません。それに群がる行商たちも
いっこうに減ることはありません。もっとも現在では露骨な反科学を訴えたり、
政府の施策の貧困をひたすらあげつらうような形はかげをひそめました。
多くは「科学のあり方を考える」というような標題を掲げています。
そして特に敵を探すようなそぶりを見せません。読後に何も残らない無益無害な本
かと思いきや量で科学書を圧迫しているのだから、実質は反科学みたいなもんです。

私はこのような商売を科学者に教えているのは村上のような人間ではないとか考えています。
岩波の雑誌に科学のあり方をめぐる話が載っている。よく見ると全然中身のないことが書いてある。
ああこれなら俺でもやれそうだ。俺も科学で有名になったことだしいっちょ原稿依頼でも受けようか。
村上とかいうバカな男と適当に対談すれば本になって印税が入る。
村上自身にとっては学会の権威と結びつきを作ってますます名声が高まる。
我々の与太話をありがたく読んでくれる読者には悪いが、これはなかなかおいしい話だ。
いささか乱暴な議論ですが、私はこういうイメージを持っています。

>>821
村上は佐々木より10歳以上歳が上です。佐々木をのさばらせていたら
多分村上よりひどい害毒をこれから撒き散らすでしょう。
佐々木はマルクス主義という猛毒ウイルスを体内に宿していることも忘れないでください。



862 :132人目の素数さん:04/12/31 22:26:18
>>861

お前は学者の卵だから科学というか学問の将来を本気で危惧してるんだろう。その点は認めるし、俺みたいな腑抜けが文句を言うつもりはない。
でも、言いたいことは大体分かった。もうこんなところで書き込んでないで、それこそ自分でサイトでも開設して佐々木批判をしたらどうだ。

863 :関孝和:04/12/31 22:31:08
>>859
> 締め出せと本当に社長に言ったという噂も(w

ぎょぎょ.それはまた恐ろしい.小松センセイも
大人げない.

>「とにかくもうちょっと勉強しろ」みたいなコメ
> ントだった

そうそう.レフェリーの書く文章としては常軌を逸
していたような...



864 :関孝和:04/12/31 22:32:36
>>859
> 佐藤先生もねー、直接話せばそうでもないのに
> どうして文章ではああも攻撃的になるんだか。

と,いわれて例の「審査結果」を引っ張り出して
見ると,「掲載不可」という判定に対する補足の
中に,「この論文には発展的な議論や,今後検討
すべき課題が全く示されておらず,これらのもの
を期待していた審査者は痛く失望いたしました.」
「これは老婆心の過ぎた発言ですが,筆者の方は
まだ数学史の論考をお書きになった経験が浅いよ
うに思われます.是非投稿なさる前には,不必要
で不毛な指摘を審査者から受けぬよう,あらかじ
め当該分野を専門とされる方のご助言をいただく
ようお願いいたします.」なんて書かれています
ね.

つまり,数学史の論文としては非常に出来が悪い
と指摘しているわけですよね.ところが,小松セ
ンセイが抗議したら,佐藤センセイのボスの佐々
木センセイが,「学会の委員会の意向は,再提出
されれば出版するというものだ.自分としては,
英語版がHistoria Scientiarumに投稿された場
合には掲載するつもり」だと述べている.これ,
どういうことなんだ?審査者のミスを認めて掲
載に合意したということでしょ?う〜〜ん.

865 :132人目の素数さん:04/12/31 22:45:26
小松vs佐藤スレに模様替えしたの?

866 :132人目の素数さん:04/12/31 22:58:08
>>864
再提出というのは査読者の指摘を参考に
修正してという意味じゃないの?
それなら全然査読者のミスではないような。

ところで佐々木先生が佐藤先生のボスって本当?
全然専門が違うような気がするけど。

867 :岩井洋:04/12/31 23:06:09
>>866
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html
ここにあがっている名前はみんな警戒したほうがいい

868 :関孝和:04/12/31 23:06:21
>>865
> 小松vs佐藤スレに模様替えしたの?

いやいや.あくまで,小松vs佐藤事件に対する佐々木センセイ
の「権力」への迎合的な態度を批判しているのです.

869 :岩井洋:04/12/31 23:18:12
↑より佐々木の文を引用
「科学史学は,科学に関する人文主義的反省の最も堅実な方法として,前世紀に生誕を見た新進学問である.」
>科学史は「科学に関する人文主義的反省の方法」だと?ふざけるな佐々木。
おまえが目指しているのは「科学に対する人文主義的侵食の方法」だ。
そしておまえの人文主義とはマルクス主義のことだ。
自然科学全体から出て行け。学問をこれ以上汚すな、セクハラ野郎。
それにその「最も堅実」とかいう意味のない形容詞をつけるのをやめろ。


870 :関孝和:04/12/31 23:19:42
>>866
> 再提出というのは査読者の指摘を参考に
> 修正してという意味じゃないの?
> それなら全然査読者のミスではないような。

ところが,審査者の「掲載不可」の判定事由は:

・先行研究の参照に不備がある.
・本論文は『解伏題之法』の内容を現代的な数式で
 解釈しただけというに過ぎず,その内容に数学史
 としてのオリジナリティーが認められない.
・数学史の論文として扱うには形式,論証のための
 手続きの上でいくつかの問題が認められる.

の3点でした.これでは「査読者の指摘を参考に修
正してという意味」には解釈しかねます.つまり,
審査者は非常に低く評価しており,部分修正すれば
掲載できるよ,というような解釈はちょっとムリか
と.


871 :132人目の素数さん:04/12/31 23:20:08
>佐々木センセイの「権力」への迎合的な態度を批判しているのです

そうなのか?小松は佐々木の勧めで岩波の雑誌に投稿した。佐藤に落とされた。佐々木は怒る小松に対して自分のところに出したら載せてやると言った。佐々木をかばうわけじゃないが、それほどおかしな行動ではないぞ。

「佐藤賢一(佐々木の子分)」って関は言うけど、佐藤の判断がそのまま佐々木の意向を反映しているという証拠でもあるのか?どうも「関孝和」は当事者に近い立場にいるようなので、状況認識が偏っているように見える。

872 :関孝和:04/12/31 23:39:17
>>871
> 小松は佐々木の勧めで岩波の雑誌に投稿した。佐藤に落とされた。
> 佐々木は怒る小松に対して自分のところに出したら載せてやると
> 言った。佐々木をかばうわけじゃないが、それほどおかしな行動
> ではないぞ。

なるほど.そう解釈すればね.でも,佐々木が再提出すれば掲載さ
れるといったのは,佐藤が「掲載不可」の判定を下した雑誌『科学
史研究』そのものなんだけど.英訳すれば英文誌にも掲載できるよ
ともいってるけどね.

> 佐藤の判断がそのまま佐々木の意向を反映しているという証拠で
> もあるのか?

佐藤が佐々木の見解を代弁したかどうかなんてどっちでもいい.そ
うだとさらに面白いけどね.日本科学史学会の統一見解であるかの
ように佐々木が個人的見解を述べたという点を問題にしているわけ.
むしろ,真面目に「掲載拒否」の判定を下した佐藤が気の毒.

とはいえ,佐々木と佐藤の繋がりは
http://www.utp.or.jp/shelf/series/sugakushi.html
で多少見えるかも.

873 :132人目の素数さん:04/12/31 23:43:28
>>870
だからそれはおそらくは内容が正しく伝わっていない時点での
査読者の評価なわけで。
その後抗議を受けた編集というか委員会の意見が
「修正すれば〜」というものじゃないのかと聞いたわけ。

わざわざ引用までしてくれたから私もざっと読み返してみたけど
やっぱりこの論文はこのままじゃ駄目だよ。
議論が雑すぎて感想を述べてるだけにしか見えない。
こんなのをこのまま載せると佐々木先生が言ったのだとしたら
確かにちょっと見識を疑うね。

874 :岩井洋:04/12/31 23:45:56
学際分野というのはごくごく一部の限られた、極めて優秀な頭脳を有した人間にのみ
許された学問である。佐々木のような低能馬鹿の寄生虫が入り込むと関わった学問全てを
醜く奇形化させる。
異なる学問間に亘って活躍した天才としてこのスレにもヘルマン・ワイルなどの名前が出ているが、
岩波思想・哲学事典に佐々木による項目解説があるので引いてみると
「他方、理論物理学の研究では数学的表現の側面で独創力を発揮したが、物理学理論の
理解に関しては疑問を残し…」
>おまえが言うなおまえが。それがたとえ事実であっても佐々木に言う資格はない。
この事典では項目執筆だから適当なこと書いててもバレないと思ったのか、佐々木はマルクスだ
トロツキーだフッサールだの強引なこじつけによる宣伝に必死である。
こんな男がこれから先も歴史や科学に関わる仕事をしていたら一体どうなってしまうのだろう?
私は絶対に佐々木力をゆるさない。


875 :132人目の素数さん:04/12/31 23:51:52
>>872
>日本科学史学会の統一見解であるかのように
>佐々木が個人的見解を述べた

そうだったのか。それは私は知らなかった。詳細お願い。

876 :murofusianasan:04/12/31 23:53:34
思想家のたぐいは危険視されてなんぼじゃないか(e.g.マルクス)
「岩井洋」氏は佐々木先生をこきおろしたいのか、危険人物として攻撃したいのか。
どっちかにした方がすっきりすると思うが。もちろん、今回の事件はこき下ろす材料
としてはもってこいなわけだが。

877 :関孝和:04/12/31 23:56:34
>>873
> やっぱりこの論文はこのままじゃ駄目だよ。
> 議論が雑すぎて感想を述べてるだけにしか見えない。
> こんなのをこのまま載せると佐々木先生が言ったのだとしたら
> 確かにちょっと見識を疑うね。

それが,佐々木センセイはそういっているのですよ.
2003年9月20日付けの日本科学史学会会長(伊東俊太郎)
宛の小松彦三郎の手紙によると,

「・・・「討論会:数学史論文におけるオリジナリティーと
は何か」が行われました。・・・やがて、佐々木力氏が、
『「科学史・科学哲学」というマイナーな雑誌に掲載され
た論文を参照しなかったことを理由にしたのは適当でなか
った。学会の委員会の意向は、再提出されれば出版すると
いうものだ。自分としては、英語版がHistoria Scientiarum
に投稿された場合には掲載するつもりで、小松さんにもそ
う伝えてあった。』という趣旨の発言をされた」

と書かれています.ダメな論文をそのまま掲載するとしか
とれない「約束」をしてしまったわけです.これって,一
種の「権力迎合」なのでは?


878 :132人目の素数さん:04/12/31 23:59:33
うう、でも関自身は小松の論文について「そう.そう思うのが普通なんだけど,読んでみるとこれがまともな論文で」と思っているわけで。結局小松論文がバカ論文かそうでないかで佐々木の見解に対する判断も分かれることになるな。

879 :132人目の素数さん:05/01/01 00:01:11
あけましておめでとうございます

880 :132人目の素数さん:05/01/01 00:17:33
あけましておめでとう。

>>877
あー、あの討論会での話か。小松先生がそう主張している訳ね。
だいぶ前だからよく覚えてないけど、あそこでは論文内容には踏み込まないで、
「こうも門前払いすることはないじゃないか」みたいな感じで
話を進めていた気がする。

少なくとも「これはすばらしい論文だ、このレフェリーは大馬鹿だ」
なんてことは誰も言ってなかったよ。

とりあえず投稿論文は大抵修正を要求されるものだから
仮に佐々木先生が出版すると言っていたとしても
それはそのまま載せると言う意味ではないと思うよ。

881 :関孝和:05/01/01 00:23:04
>>878
> うう、でも関自身は小松の論文について「そう.そう思うのが
> 普通なんだけど,読んでみるとこれがまともな論文で」と思っ
> ているわけで。結局小松論文がバカ論文かそうでないかで佐々
> 木の見解に対する判断も分かれることになるな。

ええ.数学史のというか歴史学の論文としてはたしかに不備なん
だけど,内容的(数学的)にはかなり面白い.そこがこの事件の
また面白いところでもある.数学のわからない数学史家と数学史
を知らない数学者のいがみ合いという側面もなくはない.

882 :132人目の素数さん:05/01/01 00:26:23
あけましておめでとうございます。
昨年の議論を整理するために、このスレに登場した
数学・自然科学・哲学関係者の一覧を作ってみました。
抜け落ちや、カテゴリー上の誤りがあれば、訂正お願いします。
【現役】
<数学>伊理正夫 野崎昭弘 甘利俊一 斉藤正彦 広中平祐 黒木玄 ピーターフランクル
岩井洋(HN) ヴェイユ 関孝和(HN) 森重文 山口人生 M_SHIRAISHI 今井弘一 松本真吾
murofusianasan(HN) 木村弘信
<物理学>清水明 田崎晴明 ウルフラム 片山武司 阿部雅人 浅野摂郎 井口和基
<哲学>佐々木力 村上陽一郎 宮台真二 高橋昌一郎 小熊英二 西部邁 立花隆
柄谷行人 浅田彰 吉本隆明 宮崎哲弥 福田和也 野矢茂樹 東浩紀 佐高信 チョムスキー
佐々木?代々木?(HN) 似田貝香門 長岡亮介 藤原正彦 筑紫哲也 西尾幹二
福田恒存 林達夫 呉智英 曽野綾子 養老孟司 永井均 吉岡斉 中山茂 米本昌平
科哲卒業生(HN) 猪口弘之 高村忠明 小松彦三郎 佐藤賢一 伊東俊太郎
<その他>KOMAVA 民青 堤治 代々木力(フィクション) 陳入肉(フィクション)
革マル 秋山仁 山本義隆

【科学史上の人物】
<数学>ユークリッド デカルト ラマヌジャン クライン ヒルベルト 杉浦光夫 ガウス
デデキント リーマン ルベーグ オイラー アーベル 岡潔 ゲーデル 関孝和 小平邦彦 シュワルツ
ガロア 森毅 矢野健太郎 藤原松三郎 コーシー ライプニッツ アダマール ダランベール
<物理学>坂田昌一 朝永振一郎 ニュートン ランダウ ファインマン アインシュタイン
高木仁三郎 ゴフマン
<哲学>フッサール 廣松渉 クーン マルクス カント デュドネ カジョリ ヒース フーコー
大森荘蔵 丸山真男 三島由紀夫 ハイエク 安部公房 ヴィトゲンシュタイン ラッセル 陳独秀
矢野暢 麻原彰晃 宮沢賢治 広重徹 ユナボマー
<政治家>トロツキー スターリン 聖徳太子 サダム・フセイン
<その他>ブルバキ

883 :関孝和:05/01/01 00:29:17
謹賀新年!

>>880
> 少なくとも「これはすばらしい論文だ、このレフェリー
> は大馬鹿だ」なんてことは誰も言ってなかったよ。

まぁね.形式にこだわるか内容にこだわるかで見解が分か
れそうな気がする.個人的には内容重視でいってほしいん
だけど...


884 :murofusianasan:05/01/01 00:32:33
>>882
学生と学者は分けた方がいいと思われ。
たとえば<数学>の「岩井洋」の方が佐々木先生より数学が出来るとは必ずしもいえないし(控え目!)


885 :murofusianasan:05/01/01 00:36:21
でもやっぱ30年前に現代数学から離れた人よりは現役学生の方が有利かもしれん。

886 :132人目の素数さん:05/01/01 00:44:56
>>881
>数学史のというか歴史学の論文としてはたしかに
>不備なんだけど,内容的(数学的)にはかなり面白い

それは無批判に読めば面白いと言う意味?
それなら鳴海風の小説の方が(w

887 :132人目の素数さん:05/01/01 00:59:13
>ええ.数学史のというか歴史学の論文としてはたしかに不備なん
>だけど,内容的(数学的)にはかなり面白い..

歴史上の関孝和っていうのは江戸時代の和算家の代表的な人だろ。そして和算は西洋で発達した数学とは異なる考え方をしていた。そして現在では和算を用いて数学をしている人間はいない。ここまではいいかな。

とすると、「歴史学としての論文としては不備があるが、数学的には面白い」という関(HN)の主張はよく分からない。だって和算に関心を持つとすれば、それは専ら歴史的な関心になるはずだろ。

いくら現代の数学者が関(歴史上)の考えを現代数学で書き換えたとしても、それは数学者の趣味の域を出ないのでは。

888 :murofusianasan:05/01/01 01:10:01
>>882
民青、革マルを入れるなら、4トロも入れなきゃいけない。佐々木先生がシンパ
なのはこの党派。かつては成田空港の管制塔占拠もやった、なかなかの過激派

889 :関孝和:05/01/01 01:29:25
>>887
> 和算に関心を持つとすれば、それは専ら歴史的な関心になるはずだろ。

でもない.そこが見解の対立点になる.

> 関(歴史上)の考えを現代数学で書き換えたとしても、それは
> 数学者の趣味の域を出ない

というか,その「書き換え」の内容自体が面白いんだけど.いま
までの和算研究者はだれも小松流の解釈(書き換え)に成功して
いなかったように思えるんだけど.佐藤賢一の問題点はその部分
がよく理解できていないと思えるところではないかと...

890 :132人目の素数さん:05/01/01 01:31:50
>>889
根拠のない書き換えなら和算研究者にだっていくらでもできる。
その根拠が大事なのにそれをろくに書かないから
オリジナリティがないっていわれたんだよ。

891 :132人目の素数さん:05/01/01 01:33:13
佐々木・村田・岡本・廣野に関するお問い合わせは、以下までどうぞ。

東京大学 教養学部 科学史・科学哲学研究室
tel.:03-5454-6135
email: web-admin@hps.c.u-tokyo.ac.jp

時間: 月曜日−金曜日 11a.m.-5p.m.


892 :関孝和:05/01/01 01:33:43
>>886
> それは無批判に読めば面白いと言う意味?

ちょっと違う.数学的な内容が面白いといっている
わけ.数学そのものを無批判に読むの読まないのな
んて意味ないでしょう?

893 :関孝和:05/01/01 01:38:20
>>890
> 根拠のない書き換えなら和算研究者にだっていくらでもできる。
> その根拠が大事なのにそれをろくに書かないから
> オリジナリティがないっていわれたんだよ。

うん?オリジナリティの定義がわからないよぉ〜〜.それとは別に
和算の研究者って,数学にあまり詳しくないでしょう?書き換えに
も明らかな限界があるような...

894 :132人目の素数さん:05/01/01 01:52:53
>>893
オリジナリティがないというのはレフェリーコメントの
引用のつもりなので定義を聞かれても困るが、
「わざわざ出版する価値」とでも思ってちょうだいな。

>和算の研究者って,数学にあまり詳しくないでしょう?

馬鹿にしすぎ。まともな和算研究者は線形代数くらい知ってるよ。
大学出てるんだから。
レフェリーにも線形代数の本を見れば分かるようなこと
いちいち書くなって言われてるじゃないか。

まさか純粋に線形代数の話としてあれが面白いと言っているわけ?

895 :関孝和:05/01/01 02:13:10
>>894
> レフェリーにも線形代数の本を見れば分かるようなこと
> いちいち書くなって言われてるじゃないか。

それが間違い!小松の解釈は大学で通常習うような意味で
の線形代数ということではないよ.佐藤にはなぜかそう見
えたということらしいけど.このあたりについては,小松
自身の文章:

「われわれの論文は,300年以上前の関孝和の論文を対象に
はしているとはいうものの,その中の正しい命題はこれこれ
であり,現代に通用する証明が書いていない場合にはこのよ
うにすれば正しいものに改めることができるという,数学の
論文である.そして,関の理論はその80年後に発表され,現
代も使われているベズーの理論と同一であることを立証した.」
(2004年8月22日)

が有用かと.


896 :関孝和:05/01/01 02:23:21
「数学の論文」だっていうのなら,なぜ,『科学史研究』
などに投稿したのかって思ってしまうけど...

897 :132人目の素数さん:05/01/01 02:23:28
>>895
>小松の解釈は大学で通常習うような意味での
>線形代数ということではないよ

何が言いたいのかよく分からないが、
少々普通の線形代数で習わない命題が含まれていたからといって
そんなものは純粋に数学から見たら全く価値はないよ。
何も新しい結果は含まれていないんだから。

それとも何か誰も知らない驚嘆すべき結果でもあったっけ?

898 :関孝和:05/01/01 02:27:14
>>897
> 純粋に数学から見たら全く価値はないよ

はい.ごもっともです.だから,小松は数学と数学史の
境界領域のようなところに「希望を託した」のかも.

899 :関孝和:05/01/01 02:35:45
純粋に数学から見ても,純粋に数学史から見ても,
価値のない論文だからといって,オリジナリティ
がない(わざわざ出版する価値がない)なんてい
えっこないと思うけど.

900 :132人目の素数さん:05/01/01 02:39:08
>>898
関の結果に現代風の解釈を加えることによって
西洋数学との同一性を明らかにしようとしたんだと思うよ。
それはその解釈が真っ当なら数学史の論文として十分面白い。

しかしその解釈の妥当性などの数学史上の議論を
十分述べずに解釈の内容ばかり事細かにアピールしたもんだから…

901 :関孝和:05/01/01 02:40:58
それに,そもそも佐藤がいうほど,『科学史研究』って
いう雑誌のレベルが高いとも思えない.

> 何か誰も知らない驚嘆すべき結果でもあったっけ?

なんていう判定基準で見ると,『科学史研究』には下ら
ない論文しか載っていないことになると思うけど.なぁ
なぁでやってる雑誌でしょ?小松の論文にだけ「まっと
うな判定基準」を適用しているところも笑えるっていい
たいわけさ.

902 :関孝和:05/01/01 03:12:05
>>900
> 解釈の内容ばかり事細かにアピールしたもんだから…

そういえばそうですね.なかなかわかりやすい解説どうも.
そのあたりで「手打ち」が妥当なのかも...

903 :132人目の素数さん:05/01/01 04:35:18
>関の結果に現代風の解釈を加えることによって
>西洋数学との同一性を明らかにしようとしたんだと思うよ。
>それはその解釈が真っ当なら数学史の論文として十分面白い。

それだけで十分面白いと思っちゃうけどな。

>しかしその解釈の妥当性などの数学史上の議論を
>十分述べずに解釈の内容ばかり事細かにアピールしたもんだから…

関(歴史上)が生きた時代背景とかの考証が入ってたり
しないと駄目なの?
「数学的な議論」ではなくて「数学史上の議論」というのが
どんなのか、よく分からない。俺が数学史の人間ではないから
常識がないだけかも知れんが。
そもそも、関(歴史上)はほとんど西洋との接点がなかったと
理解してるけど、「地球上の位置も日時も違う場所で、
後から振り返れば、同じことを言ってる定理が発見されておりました」
というだけでは、数学史的に不足なの?

904 :新年祝い洋:05/01/01 04:42:29
みなさんあけましておめでとうございます。岩井洋です。
ニュースソースの掲載期限も切れゆく中、事件の卑劣さを忘れないためにも
ここで佐々木のセクハラ事件について振り返っておこうと思います。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041224/K2004122402670.html
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20041224/20041224i513-yol.html
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041224-0026.html
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041225AT1G2401N25122004.html
http://police.13hz.jp/police/index.php?cat=99
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041224-00000202-kyodo-soci

どれも表現が婉曲されていますが、つまるところ
佐々木は教授という立場を利用して指導学生の中国人留学生を脅迫して性行為を迫り、
拒絶されると執拗に嫌がらせのメールを送り続けストーカー行為を繰り返したあげく、
自分のやったことはセクハラでないと言い張り、たった2ヶ月の停職後に平然とした顔で
東大教授のポストに復帰しようとしているのです。

こんな人間は東大から、いや学問の世界全てから追放するべきです。
セクハラ・淫行・ストーカー・変態・エロ・女性差別・税金泥棒の東大教授
佐々木力を辞任させるためにみなさん協力してください。
2ちゃんの力でこの最低男を東京大学から追い出しましょう。

犯罪者 佐々木力の顔写真はここから
http://hps.c.u-tokyo.ac.jp/new/staff/sasaki/


905 :佐藤じゃないけど:05/01/01 05:40:04
事件は2002年北京で開催されたICMに参加した佐々木と小松がすっかり意気投合した
ことにはじまる(以下敬称略).佐々木と意気投合したことにすでに危険な香りを感
じ取るあなたは鋭いが,まあ佐々木は年長者にウケがいい,いわゆるジジ殺しだから
そういうこともあろう.

すっかり話がはずんで佐々木が和文誌(科学史研究)への投稿をすすめたらしい.和
文誌は代々木(佐々木じゃないぞ)が編集してるから(自分が編集している欧文誌と
違って)レベルが低いと公言している佐々木のことだから,載るに決まっていると思
っていたのだろう.

ところが,当然というかレフェリーは若手の佐藤のところにいった.ここまでは佐々
木も予想していただろう.彼の誤算は佐藤を「子分」だと思っていたことだ.佐藤の
学生・院生時代に佐々木はえらく可愛がっていたが,残念ながら数年以上佐々木とつ
きあった学生はたいてい佐々木に愛想をつかしている.理由はこのスレでは説明する
までもないだろう.佐藤も例外ではなかった.

レフェリーとしての酷評の半分は論文そのものでなく,論文を科学史研究に持ち込ま
せた佐々木への批判だろう.佐藤は佐々木にあんたは数学史がわかってないと引導を
渡したかったのだろう.しかし引導を渡すなら第三者を巻き込まなくてもよかろうに.
それに,あんな酷評をそのまま著者に渡す編集委員会もどうかな.

これで立場のなくなった佐々木が,(俺が編集長の)欧文誌なら載せてやると言った
ということだろう.さすがに小松はこれには怒って,科学史学会全体への攻撃をはじ
めたが,攻撃すべき相手は佐々木じゃないのかな.自分が大株主だからって岩波に圧
力をかけるというのは顰蹙だぞ.ビル・ゲイツがトンデモ数学理論を思いついて,シ
ュプリンガーを買収して本を出版したらどうなる?それとあんまりかわんないじゃん.

結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.欧文誌は佐々木が最近はまっていたアジ
ア科学史とか,佐々木が親分と崇拝するラーシェドの弟子のくず論文とかばっかだっ
ただったから,科学史学会にとってはラッキーだった.だいたい審査あり論文を何年
も書いてない佐々木が編集長というのはねえ.まして今回の事件だし.


906 :132人目の素数さん:05/01/01 06:34:47
>自分が大株主だからって岩波に圧力をかけるというのは顰蹙だぞ.

法人格をもつ株式会社としての岩波書店に
どれくらいの不手際や落ち度があったのか。どこまで責任を負わせるべきなのか。
その辺の判断が分かれるかも知れんな。

   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、出版元の岩波書店は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  責任ありでしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ なし ┃┃┃ なし ┃┃┃ なし ┃┃┃ あり ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \

907 :132人目の素数さん:05/01/01 06:35:24
みなさん
あけましておめでとうございます

本年も佐々木を徴戒免職に
追いこむべく,
力をあわせてがんばりましょう

908 :132人目の素数さん:05/01/01 06:48:25
>>905

詳しすぎるぞ。でも参考にはなった。このスレを見てるおかげで狭い業界のつまらない人間関係に詳しくなったな。

909 :132人目の素数さん:05/01/01 06:55:23
>>905
要するに、科学史だか、数学史なんてやってる連中は、

    みんなクズ 

てことだね。

910 :132人目の素数さん:05/01/01 08:56:53
>>341
スマリヤンの訳者は科学哲学者、哲学畑の論理学者
高橋昌一郎。
この人の訳が確かってことは、この人は最低翻訳者としては一流、
数理論理学者としてもまずまずってことだろ?

911 :132人目の素数さん:05/01/01 09:15:27
日本で最も優雅な人達は
村上龍、坂本龍一、岩井俊二、平野啓一郎、小西康陽、日比野克彦、秋元康。


この人たちは、不完全性定理なんぞに構っている暇は無い。
彼等のアーティスティックセンスは無限大。宇宙そのもの。
彼等のアーティスティックセンスは完全である。
しかし数学の如き児技では証明不可能。
これって不完全性定理?(w

彼らが神なら数学は丁稚レベル。

キミタチとは住む世界が違う。
彼等の奔流はキミタチを飲みこまない。
キミタチを置き去りにする。

彼等のサロンは身分に厳しい。君達は門前払い。
ごくごく一部の選ばれた人間のみに入会資格が与えられる。
これからは勝ち組と負け組に分れた階級社会になるだろう。


不完全性定理を理解する為に汲々として人生を使い果たすような
つまらない連中とは違う。
彼等は生きる意味を知っている。彼等は人生の達人。遊びの達人である。

912 :132人目の素数さん:05/01/01 09:41:48
>>910
> …ことだろ?
うん。でも仮定の
> この人の訳が確かってことは
が違うんじゃないか。邦訳はダメダメって言う人多いよ。

913 :132人目の素数さん:05/01/01 10:27:42
高橋昌一郎はポパー学会の人だよ。
この人も一時東大に籍を置いていたことがある。
東大の哲学科にはポパー学派もあるんじゃ?
佐々木先生との関係はどーなってるの?

914 :132人目の素数さん:05/01/01 11:42:26
>>905
長いけど結局想像ばっかりじゃん。

915 :132人目の素数さん:05/01/01 12:49:29
>歴史学の論文としてはたしかに不備なんだけど,
>内容的(数学的)にはかなり面白い.

関孝和は数学と数学史の区別がまったく分かってないな。

そういう数学ヲタクだけが喜ぶ話は、高木貞治の
「近世数学史談」みたいに本で書くことなの。わかる?

>そこがこの事件のまた面白いところでもある.

面白くもなんともないよ。
数学ヲタのオナニーのザーメン臭がプンプン


916 :132人目の素数さん:05/01/01 12:56:37
>>和算に関心を持つとすれば、
>>それは専ら歴史的な関心になるはずだろ。
>でもない.
関心が歴史的なものに限られないとしても
それが数学史だといいはる関孝和はオカシイ

>>関(歴史上)の考えを現代数学で書き換えたとしても、
>>それは数学者の趣味の域を出ない
>というか,その「書き換え」の内容自体が面白いんだけど.

というか(嘲笑)、いくら書き換えが面白くても
それはあくまで数学ヲタの趣味であって、まったく
数学史ではないよ。

917 :132人目の素数さん:05/01/01 13:01:20
>いままでの和算研究者はだれも
>小松流の解釈(書き換え)に
>成功していなかったように
>思えるんだけど.

和算の研究に、そういう書き換えは無用だろ。
それは数学の発見であって、数学史ではないから。

もちろん、和算家が同じことに気づいていたという
確たる証拠を小松が見つけたのなら、それは数学史
の重大な発見だが、そういうことは小松は一切
しなかったんだろ?だったら数ヲタの暇つぶしじゃん。

918 :132人目の素数さん:05/01/01 13:07:32
HN”関孝和”君の問題点は、佐藤の批判を
「つまらない数学を用いている」と誤解してること。
数ヲタは数学の巧拙以外見えないのか?

佐藤の批判のポイントは、小松が
「関の理論はその80年後に発表され,現代も使われている
 ベズーの理論と同一である」
と主張するとき、ベズーと同様の理解を関がしていたのか
どうかということ。その点に関してなんら言及することなく
数学的議論だけで同一といったってそれは数ヲタの趣味で
しかなく、数学史としてはまったく無意味なんだよ。

919 :132人目の素数さん:05/01/01 13:13:55
>小松は数学と数学史の境界領域のようなところに
>「希望を託した」のかも.

もう数ヲタの戯言はやめようよ。

小松彦三郎くらいの大物になれば、わざわざ数学史で
業績あげなくったっていいだろ。

はっきりいって数ヲタの趣味は数学史でもなければ
数学と数学史の境界でもないんだよ。

どうしても数学史だといいたいのなら、和算の中に
現代数学に通じる問題意識が表れている証拠を
膨大な文献の中から発掘していただきたいね。

920 :132人目の素数さん:05/01/01 13:18:08
>関(歴史上)が生きた時代背景とかの考証が
>入ってたりしないと駄目なの?

少なくとも文献等から和算と現代数学の共通性が
見出せる証拠を発見しないかぎり、数学的議論に
よる同一性は「後の人からみると同じ」という
数学的好事家(数学ヲタク)のみが喜ぶネタを
提供したにすぎない。

921 :132人目の素数さん:05/01/01 13:26:45
>「数学史上の議論」というのがどんなのか、よく分からない。
>俺が数学史の人間ではないから常識がないだけかも知れんが。

はっきりいって、数学ヲタクは数学しかしらない上に
しかもそれが”ジャングルの常識!”というような
ジャングル黒ベエ(古い!)みたいなヤシらばっかり
だから。

これが「数学の自閉性」って奴だね。

この点で、佐々木に問題があるとすれば、自分が過去に
数学者になろうとおもってたために、数学で成功した
人間に無条件に迎合してしまう点だろうね。
権威主義は体制の左右にかかわらず見られる現象だよ。

922 :関孝和:05/01/01 14:19:25
>>905
ふむふむ.面白い!「佐藤じゃないけど」さん,非常に納得できる解説をど
うもありがとう.

> 佐々木は・・・いわゆるジジ殺し

おお,「後家殺し」をイメージさせるいい表現ですね.
・現代数学対話 / 弥永昌吉, 佐々木力編 -- 朝倉書店, 1986
・数学史対話 / 中村幸四郎, 佐々木力著 -- 弘文堂, 1987
などはその典型例ということかな.

> 数年以上佐々木とつきあった学生はたいてい佐々木に愛想をつかしている.

そういう噂は耳にしています.一定程度「自立」できたところで縁を切ると
いうことね.

> 佐藤は佐々木にあんたは数学史がわかってないと引導を渡したかったのだ
ろう.

う〜〜ん.この推察はスゴイ.東大出版会からでる予定の本を待ってからで
もいいのに,あえてその前に「戦闘モード」に入ったということ?それほど
佐々木に愛想を尽かしていたわけ?

> 結局佐々木は欧文誌の編集長を降ろされた.

「結局」って,小松vs佐藤事件の問題の発生を踏まえてっていうこと?

923 :関孝和:05/01/01 14:37:03
1年前の2004年1月11日には
佐々木力《近代科学史論》三部作完成記念シンポジウム
というのが開催されてるね.ちなみに,ここでいう三部作とは,
・『科学革命の歴史構造』全2巻(岩波書店,1985;講談社,1995)
・『近代学問理念の誕生』(岩波書店,1992)
・『デカルトの数学思想』(東京大学出版会,2003)
のことらしい.このときの司会は猪野修治で,構成は
■第1部(佐々木科学史学の成立と意義)
 三浦伸夫(神戸大学)「『デカルトの数学思想』の国際学界にとっての意義」
 高橋秀裕(熊谷女子高校)「Descartes's Mathematical Thought の作成を手伝って」
 佐々木力(東京大学)「《近代科学史論》三部作を完結して」
■第2部(批判的コメントと討論)
 小松美彦(東京海洋大学)「佐々木科学史学の現代史的意味」
 薩日娜(東京大学大学院)「佐々木数学史学から学ぶ」
 菅野幸子(東京大学大学院)「佐々木学問論の印象」
だったらしい.
http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonan/history.htm

薩日娜って,もしかして...


924 :132人目の素数さん:05/01/01 14:47:57
>関(歴史上)が生きた時代背景とかの考証が
>入ってたりしないと駄目なの?

ダメだと思うよ。俺は歴史学やってないからよく分からんけど、例えばプラトンの思想と現代政治理論の共通性を指摘するだけじゃ、やっぱりプラトンを歴史的に解明したことにはならないだろ。同じように、和算を歴史的に解明しようと思ったら時代考証は必須だと思われる。

あと時代考証や背景が入っていないと、現代数学に書き換えるというレベルですらおかしくなる可能性がある。つまり、現代数学と同じことは言っていないのに、同じことを言っていると思い込むとか。

どっちにしても株主の立場として脅しを試みるという品性がすでに学者として論外。

925 :132人目の素数さん:05/01/01 15:19:59
佐々木さんには早急に自殺することを
望みます

そして全財産を国に返還してください

それがあなたの数かずの悪事を
つぐなう唯一の方法です

926 :903:05/01/01 15:36:31
>>921
>これが「数学の自閉性」って奴だね。

俺、数学でも数学史でもないんだけどな。俺に向かって言われても・・・
物理板からスキャンダル見て(品性下劣か)、出かけてきたんだがw





もちろん、物理も細分化されて、専門分野ごとに蛸壷化してるのは
深刻な問題だし、深刻さは数学以上かも知れん。
だからって、今すぐ科学史をやりますって言っても、>>830が言うように
村上化するだけで終わる(可能性が極めて高い)から、やらない。
すぐ、簡単に打てる手は、若いうちに1〜2回の分野換えをすること
だろうな。一時期、学振のPDも分野換え希望者にバイアスをかけて
採用してたと聞いたことがあるけど、その後どうなったかは知らん。
俺はもう、学振も終わって、民間企業で営利活動してまつ。
基礎研究からも足を洗いました。10本以上出願した特許が、
これから審査請求を迎えて、いちいち拒絶理由通知に反論しないといかん
から、頭が痛い。

>>924
ありがとう。だんだん分かってきた。

>現代数学に書き換えるというレベルですらおかしくなる可能性がある。
>つまり、現代数学と同じことは言っていないのに、同じことを言っていると思い込むとか。

これやっちゃったら、数学的に誤りだから、数学史もへったくれもないね。

927 :132人目の素数さん:05/01/01 15:41:49
佐々木さんは、東北大卒なんですか?

928 :132人目の素数さん:05/01/01 16:56:55
・『科学革命の歴史構造』全2巻(岩波書店,1985;講談社,1995)
・『近代学問理念の誕生』(岩波書店,1992)
・『デカルトの数学思想』(東京大学出版会,2003)

タイトルからして頭わるそうだね

929 :132人目の素数さん:05/01/01 17:13:09
     佐々木力↓
      _ _,,___
    i ',,. ‐ ー-‐ー` .、< ギャラいりませんから 折らないで おねがいします ああぅ
    /´        `;,           _,, .,、,,_
   li         ,/   〈        〈´ ,,、, ,`゙''-.、
   /l   `ヽ     -`、   /⌒゙'-` / ノ ,`ヽ   li
  ./;;ゝ  ,'、           ソ´,,、 li,.-,,'゙´ ,/、 ノ   l、
 /;;/   .γ::⌒ヾ、    イ ;::"`,ゝ´  ,/ヽソ,,-''゙´`.:`ヽ
. iヽi    ,!' :: .:::,,;;リ ,,/ `ーノ´  /;: .'/ .( ‐ '〈: :: .::i
. l il    ノj ,`ヾ,, ノ,,-‐- ー ,´、,,...-/ , ; /_,, `'-.,,__; ;,ノ
 ーl  ー'--`ニ,,´ー ,,    ヾ::   〈   ノ´  ` ;; ノ`'
  '、_,,__l_l,,l i l 彡ー-‐ー ''' `゙''‐-.:;,_'_,, ノ
         ` ー '


930 :murofusianasan:05/01/01 18:04:00
>>928
きわめて面白みのない無難なタイトルだと思うが。
>>927
そうです。

931 :132人目の素数さん:05/01/01 19:15:18
>>888
左翼セクトのことに疎くてスマソが、中核派は
民青、革マル、4トロとは別の存在なの?
こいつら、全部、対立関係にあると思ってイイの?

932 :murofusianasan:05/01/01 19:38:54
>>931
全部別。あとは適当にググって見て。

933 :132人目の素数さん:05/01/01 20:29:31
>>928

「構造」とか「理念」とか「思想」とかいう言葉を
使うと偉くなった気分になってるんじゃないの

幼稚だね

934 :132人目の素数さん:05/01/01 21:55:45
>>913
カールポパーはマルクス主義を否定しているから
佐々木には都合が悪い。
ポパーの学派はクーンの学派とも折り合いが悪い。

935 :132人目の素数さん:05/01/01 22:38:37
>>923
ゴメン,全て分かってしまった.

936 :岩井洋:05/01/01 23:09:57
私が次スレを立てました
佐々木力を叩こう2↓
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1104588349/

937 :科哲卒業生:05/01/02 00:05:21
>>767
ギリシア数学史や和算の人ばかり増えても何なので、近現代数学史を研究できる、
現代数学をものにしている人材は、常に待ち望まれていると思いますよ。
数学科の学部を出た程度では、ものにしているとは言えないので、
修論でいちおうオリジナルな研究業績を出し、博士課程にまで入ったというレベルの
人材は切望されていると思います。
我こそはと思う方は、どうぞ!!

でも数学史をやるとなると、ギリシア語・ラテン語も一応読めて、独仏語も読めて、
英語は、欧米に留学して博士論文が書けるレベルに出来て、という語学的道具立ての
他に、各国の図書館における古文書収集能力なども身につけなければなりません。
確かに佐々木先生の数学的創造能力については神のみぞ知る領域かもしれませんが、
数学に行き詰まったからといって、必ずしもこういうことをやろうと決意し、
できるとは限らないので、やはり佐々木先生は、数学史という領域に真摯な情熱を
抱き、相当の努力をされたことは確かではないかと思います。

938 :132人目の素数さん:05/01/02 00:08:52
>>937
その努力もマルクス主義に汚染されてんなら意味ねえだろw
結局何やっても有害。ゴミ。おまいもクズ。

939 :科哲卒業生:05/01/02 00:09:21
小松先生と佐藤氏との事件は興味深いですね。
佐藤氏は、現代数学の素養は皆無だと思います。確か文3出身で
(でも記憶が定かではないのでもしかしたら違うかもしれません)
西欧近代数学史をやる素養はないので数学史をやりたいなら和算をやるようにと
佐々木先生が指導されたとのことだったと思います。
小松先生のお仕事や現代数学についての知識はもちろん、イメージも
全く持ってはいないでしょう。
もし少しでも知識を持ち、イメージを抱いていたなら、
自分が殆ど全くそれを理解していないということだけはわかっていたはずで、
未知なる領域との接点を前に、浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚になり、
小松先生の論文の、数学史研究の視点から見た問題点は指摘するとしても、
全面的に無価値とするような極論には走らず、和解点を見出そうとしたのではないかと
思います。
部分否定を上手く用いることができず、否定するとなると極端な全否定に走ってしまう
科哲の一部に存在する悪しき論理が、数学と数学史とが接点を持つ機会を潰して
しまった、残念な例のように思われます。
自分の専門領域の学問に誠実になることは、そこから少しでもはみ出しているものを
冷酷に切り捨てることでは決してないはずなのに、そこが混同されているのです。
せっかく異分野との交流が生まれようとしている時に、学際研究者のすることではない
ように思います。

940 :132人目の素数さん:05/01/02 01:04:47
>>939
もっともらしい理屈だが、件の小松先生の論文は
あくまで数学史の論文で、小松先生の過去の仕事や
現代数学とは全く関係ないよ。

浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚になれなんて
批判をするならば、君も謙虚に小松先生の論文くらい読んでから
佐藤先生を批判したらどうだ。

941 :132人目の素数さん:05/01/02 01:17:16
佐々木力さんの例の件で覗きに来たんだけど、全然別件で盛り上がっていたので驚いた。
漏れは文学部だけど、昔、こんなタイトルの藁半紙にガリ版で刷ったパンフレットみたいな奴を
お経みたいに読んでいたことがあるんで、懐かしい。

No. 114 佐藤の超函数とその応用 Sato's Hyperfunction and Its Applications
1970年9月28日〜9月30日 小松 彦三郎

942 :132人目の素数さん:05/01/02 01:17:52
>>937>>939科哲卒業生さんの文体には既に佐々木の影響が見えますね。
「真摯な情熱」「学問に誠実になる」「浜辺で貝殻を拾うニュートンのように謙虚」
このわざとらしい言い方は佐々木の毒素が体内に入っている証と感じられます。

クーン叩きもやると予告したことに関連して述べておきますが、
佐々木の歴史叙述に漂う一種異様な雰囲気は、左翼に多く見られる生硬な翻訳文体と無意味な強調文句の繰り返しだけではなく、
まず佐々木の頭の中に出来上がったイメージというか枠組みがあって、それに合うように個々の事実を佐々木の手で解釈し整理
していくというような不自然さにあります。佐々木は自分の考えに最初から合致していることについては望遠鏡的視点で自明、
周知の通りと手放しにして詳解しないにも関わらず、自分の用意した理念と一致しない歴史的事実関係を一たび見つけるや否や、
顕微鏡的な意地悪さで重箱の隅をつつくような事実を穿り返し牽強付会で強引に流れを捏造して自説を完成させようとする
本質的に誤った方法論が存在します。もっとも歴史事実の配列だけは工夫してあるのでかなり注意して読まないと気がつきません。
まあ私がこんなことを取り上げなくても佐々木の業績はおのずから否定されていくと思います。
佐々木のやっていることは学問ではありません。何か子供のゲームみたいなものかそれ以下です。

943 :岩井洋:05/01/02 01:20:38
>>942は私です。


944 :132人目の素数さん:05/01/02 01:26:24
>>932
ありがと。「4トロ」or「四トロ」を除いてぐぐると、
だいたい流れがわかた。「4トロ」入れると、ヒット件数が
がくんと減るんだが。

ところで、岩井君、
11日になったら、順番に民青、革マル、中核派を導入して、
物理的に教授室の前を固めれば、問題は解決にならんかね?
ヒット件数から見て、4トロに突破する力はないと思われ

945 :岩井洋:05/01/02 01:30:47
>>937
俺ら数理生は数学史研究ができないかっていったら、できるわけだからね、画期的な
成果が残せるかどうかは分からないけどさ。できるかできないかっていったらできる
わけよ。数学史専攻の学生が現代数学をできるかっていったら、それはできない。でき
ない人が多いでしょ。まぁ、教養レベルまでの数学の解説書を書くくらいならできる人
もいるけど。
科哲生ってコレ(Mathematicaを前に突き出しながら)使えないんでしょ?それで「数学」
史なんて言われてもね(笑)。


946 :murofusianasan:05/01/02 01:34:14
>>944
左翼教授を攻撃するなら原理研究会にお出まし願う方が確実ですよww

947 :岩井洋:05/01/02 01:35:41
>>945は私ではありません。
今までトリップつけずにやってこれたと思っていたのに残念です。
こういうイタズラをしないでください。

948 :132人目の素数さん:05/01/02 01:36:06
>>946原理・統一教会の方が戦力的に上か?

949 :岩井洋:05/01/02 01:40:54
>>947
了解。もうしません。

950 :132人目の素数さん:05/01/02 01:45:28
>やはり佐々木先生は、数学史という領域に真摯な情熱を
>抱き、相当の努力をされたことは確かではないかと思います。

トロツキーとセクハラにも真摯な情熱を抱き、
相当の努力をしたんだな。
まあ、それはいいとして(良くないけど)、
「佐々木は、数学史という領域に真摯な情熱を抱き、相当の努力をされた」
が本当だったとして、
研究成果として、何が明らかになって、我々一般人にどんな知識や教養を
与えてくれたのだね?
百歩ゆずって、一般人には測り知れない何かを、数学史という閉じた世界に
もたらしたとして、それは何だったの?
「科哲卒業生を輩出した」という答えは、ナシね。

ただ単に「努力しますた」と言うだけでは、単位を落とした学生の言い訳と変わらんよ。

951 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 01:45:57
>>944
佐々木は停職中なのに学校に来るのでしょうか?
>>946
1月になったら何か新しい動向があるかもしれませんね。

952 :132人目の素数さん:05/01/02 01:50:49
>>946
分かった!

「東大新報」が佐々木を取材して、誉め殺し記事を書く。
これをどんどん増刷して、学内に無料でばら撒き続ける。
「東大新報」の正体を知っている者は、佐々木が持ち上げられれば
持ち上げられるほど、いかがわしい存在だと気付く。

953 :murofusianasan:05/01/02 01:51:56
>>951
>佐々木は停職中なのに学校に来るのでしょうか?
私物をまとめに来るんだよ。

954 :murofusianasan:05/01/02 01:54:49
>>952
インタヴュー記事をでっち上げられた広末涼子もあのザマだしなw(ヤヴァイ、年がばれる)
首大総長の西沢センセイは見事に原理研に持ち上げられまくってるそうだが。

955 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 02:01:18
いずれにせよ、学内の掲示板ところどころに
何か不自然な「お知らせ」が貼られることになるでしょう。
学生もすぐ異変に気がつくに違いありません。
犯人の実名の普及にみなさん協力をよろしくお願いします。

956 :132人目の素数さん:05/01/02 02:06:03
>>954
西澤さんは、思想的に右(レトロだけど、真面目に単純な右)に
逝っちゃったから、原理がくっつくのは相応しいわなw

957 :132人目の素数さん:05/01/02 02:10:35
上野千鶴子センセや大沢真理センセはどう対応するのか楽しみ

958 :murofusianasan:05/01/02 02:12:08
>>956
政治音痴が行きつく先だ罠。日本財団あたりでとどまっていればいいものを。
ところで、あすこの奨学金、心情左翼でももらえるの?

959 :132人目の素数さん:05/01/02 02:40:54
>>942

実例を挙げてくれ。

>自分の用意した理念と一致しない歴史的事実関係を一たび見つけるや否や、
>顕微鏡的な意地悪さで重箱の隅をつつくような事実を穿り返し牽強付会で強引に流れを捏造して
>自説を完成させようとする本質的に誤った方法論が存在します。

そうじゃないとこの表現自体が「叙述に漂う一種異様な雰囲気」だぞ。

960 :132人目の素数さん:05/01/02 02:47:45
>>945
◆hEpdoZ.tHUの100倍ワラタw 三沢さんは世界を獲得するんですね。

961 :132人目の素数さん:05/01/02 02:50:59
>>959
それってマルクス主義歴史学の学者がよくやってた手口と同じなんじゃない?
なんか無理矢理階級闘争史観に当てはめようとしたりするような。

962 :132人目の素数さん:05/01/02 03:09:10
どうでもいいけど、科哲卒業生は院まで逝ってないよな?
仮に院に逝ってても別の分野に進んだのだろう。

一生懸命勉強はしてたのだろうが、院生の空気と違う希ガス。
修士以上なら卒業生とはあまり言わないしな。
その学科は知らないから憶測だけどね。

963 :132人目の素数さん:05/01/02 03:15:40
>>962

他のところで勉強してるって前に書いてたような気がする。

964 :132人目の素数さん:05/01/02 03:42:06
>962
そうか。流し読みしてたからありがd。
院生と学部生では教授の向ける意識も顔も違うと思う。
少なくとも自分のところはそう。
だから内部事情を語られても少し違うんじゃないかと。

965 :科哲卒業生:05/01/02 06:04:34
>>963
確かに、院からは別の所に入りました。そこはとても和やかな所でした。
学部生と院生との合同授業も多く(それは科哲も同じことですが)
知る限りでは、別に扱いは変わらなかったと記憶しています。

でも確かに、佐々木先生がやみくもにバッシングされているのを見すごしかねて
介入しましたが、科哲領域の勉強を離れて久しい私が、先生や研究室を
擁護するのも批判するのも、余計なお世話と最も思っているのは
先生や研究室かもしれません。
先生や研究室について直接よく御存知の方は、ご自身の持たれている
印象のほうが妥当だと思います。

966 :962=964:05/01/02 06:26:26
>>965
自分は擁護するつもりでもバッシングするつもりでもなくて
大学内部の揉め事らしいから見に来てるんだけど、
「卒業生」に言いたいのは筋違いとかそういうんじゃない。

院生になると関係は授業だけじゃないんだよ。
(祝い洋は授業で私怨を抱いたみたいだけどなw)
関係の深さというか質というか、が違う。
おまえも別のところで院生だったら分かるんじゃないか?


ニュー速では教授にコビ売って単位もらうとかいう次元のレスが多かったけど
それは単に学部生の感覚だから話がずれてると思ったわけよ。

967 :132人目の素数さん:05/01/02 07:27:00
>942

これをポパーは「歴史法則主義」と呼んで批判しているのだがね。
代々木もとい佐々木の耳には入るまいって。

968 :132人目の素数さん:05/01/02 07:43:14
学部生と院生で違うのは学会出席だな。
ジャンルが違うと事情が違うかもしれないが
遠方で学会があると院生の旅費をどこかから工面するのが
教授の腕の見せ所みたいな要素はある。
それがセクハラアカハラと、業務上横領(研究費の流用)にも関係してくるわけだが。

だから海外の学会に誘うというのはそれだけではセクハラとはいいにくい。
認定されたからには何か証拠があったんだろう。



969 :132人目の素数さん:05/01/02 08:38:20
>>968

へー、院生の旅費を取るのが教授の腕の見せ所、みたいになると、金をめぐった汚い話は一定の確率で当然出てくるだろうな。でもなんで院生の旅費を工面しなくちゃならないんだ。あと、それは理系のお話?

970 :科哲卒業生:05/01/02 11:02:04
>>966

「ニュー速のレス」というのが分からないのですが・・・。
他にも無断でコピペされているようですが、私が書き込んだのは
岩井洋氏のスレの31の他は、このスレのみです。念のため。

971 :132人目の素数さん:05/01/02 11:04:29
>遠方で学会があると院生の旅費をどこかから工面するのが
>教授の腕の見せ所みたいな要素はある。

旅費ごときで、「腕の見せ所」なんて言うのは大袈裟だろ。
校費か科研費かCOE研究費か委任経理金か、その他の特殊法人系の
プロジェクトから出てくる金でじゃぶじゃぶだよ。
今は学生を「出張」させたという経理処理が堂々とできるだろ。
昔は学生に「バイト」をさせたような処理をして、旅費と同額程度の
金を支給した時代もある。後者は厳密には少し不正だが、大した
ことではない。ましてや、「腕の見せ所」ではない。

国内出張と海外出張も、金額や期間がちょっと違うだけで、
処理に大差はなかろう。国内でも航空機の半券提出は必要だしな。

ところで、事務的に計算された旅費は、実費に比べるとやや多い。
そこで、支給額と実費との差額を、学生から享受に「返還」させて、
プール金として使った享受がおる。
これこそ、「腕の見せ所」だ。
学生に振込先の銀行口座を作らせ、その通帳と印鑑を没収し、
好き勝手に金を動かしていた。
この「先端的」な「技術」を編み出した(?)のは、
東大先端科学技術研究センターの軽部教授だ。
ぐぐればすぐ分かる。

972 :132人目の素数さん:05/01/02 11:09:23
>>970
2chでは「無断でコピペする」という文字列が意味をなさない。
「無断で読むな」みたいなもの。激しく無意味で笑える。

エロジジイの口調で: 「2ch初心者、初々しいのぉ〜」

HN「科哲卒業生」などとして目立ちたいが、「無断でコピペ」は嫌なのね。w

973 :132人目の素数さん:05/01/02 11:38:48
無断でコピペされて一人前じゃないか。「岩井洋」なんて自分で貼ってんだぜw

974 :132人目の素数さん:05/01/02 11:40:26
>>971
>校費か科研費かCOE研究費か委任経理金か、その他の特殊法人系の
>プロジェクトから出てくる金でじゃぶじゃぶだよ。

毒放火以来、こういう金は重点配分きつくなってるから灯台凶大
その他一部大学しかそんな大学はないよ。
アカポスに縁がなければ知らないかもしれないがね。


>この「先端的」な「技術」を編み出した(?)のは、
>東大先端科学技術研究センターの軽部教授だ。
軽部が厳重注意という軽ーい処分を受けたのは知ってるけど、
その技術の発案者とは知らなかったな。どこでもやってると思ってたw
ソースがあったら教えてくれ。

975 :132人目の素数さん:05/01/02 12:14:09
>>974
最初に露見したのが軽部享受であって、
最初の発案者が誰だったかは、まだ分からないな。
後世の史家に委ねるしかない。
まさに、「自然科学史」の領域の話だw

976 :132人目の素数さん:05/01/02 14:30:19
哲厨増えたな

977 :132人目の素数さん:05/01/02 16:10:44
>俺ら数理生は数学史研究ができないかっていったら、できるわけだからね

できねぇよ。ウヨには(プ

978 :132人目の素数さん:05/01/02 16:16:08
>>976
論文一つ書けねえ数ヲタ黙れや


979 :132人目の素数さん:05/01/02 18:55:35
佐々木はもうすぐあぼーんされますよ。

980 :132人目の素数さん:05/01/02 19:05:07
総文の50台の教授って全部名前あげられるか?

981 :132人目の素数さん:05/01/02 19:52:06
科学史・科学哲学
哲学・科学史部会紹介

今井研
岡本研
佐々木研
信原研
野矢研
橋本研
廣野研
村田(純)研
こんなかで教授は3人くらい。
しかも佐々木のとこだけクリック不能とくれば(笑)

982 :132人目の素数さん:05/01/02 20:12:43
>>981
「岩井洋」のソースでは総文とはあっても科学史・科学哲学には限定してないぞ。
総文全体では文系理系合わせて348名の教官がいる(助教授・助手含む)。
そのなかで50台の教授がどれだけいるかを聞いている。

983 :132人目の素数さん:05/01/02 20:17:50
ちなみに教官のリストはここにある。
http://www.adm.u-tokyo.ac.jp/IRS/ScholarList/ByFunction/func6390_j.html
「岩井」クンの執念で是非とも当該教授が佐々木センセイであることを証明してくれ。


984 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/02 20:23:29
>>967
その通りです。しかしポパー自体が日本の左翼によって既に歪曲された形で輸入されている
ようなので、クーンや佐々木のいかがわしさが十分に攻撃されてこなかったのでしょう。
このテーマは佐々木の今までの業績に一番大きな打撃を与えられると思います。
佐々木やその取り巻きは当然聞く耳持たずかもしれませんが(そりゃあ仕事が無くなってしまう
のだから)実状が伝われば普通の自然科学の研究者は佐々木などには見向きもしなくなるでしょう。
少し早くネタだけ出してしまいましたが、内容は追って紹介していきます。
科学史や科学哲学を専攻している人にとっても、佐々木のような人間が自分たちの学問を
いかに歪めてきたかを詳細に検証すれば、佐々木辞職後の科学史研究の論文主題にもなりうると思われます。

985 :132人目の素数さん:05/01/03 02:25:43
>しかしポパー自体が日本の左翼によって既に歪曲された形で輸入されている
ようなので

そうなのか。左翼って具体的には誰よ?

986 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:29:47
>>985
はい。「小河原誠」という人物がまず怪しいと思います。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/shst/Report/1993.html

987 :132人目の素数さん:05/01/03 02:34:07
>>986
「怪しい」ってなんだよwwww結論決めてから論拠を探して牽強付会するのがお前の流儀か?w


988 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 02:46:45
>>987
小河原誠は日本のポパー研究の第一人者であり
自著『ポパー』(講談社)においてポパーのヘーゲル批判を弁証法の部分以外抹消しています。
人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>>986のリンク先に出てくる名前からして左翼であるのは濃厚でしょう。
マルクス・ヘーゲル史観を否定されたら仕事が成り立たない人はたくさんいますから。

989 :132人目の素数さん:05/01/03 02:53:59
>人に質問するのにその偉そうな態度をとる前にどうぞ自分で調べてください。
アンタ最高だよ!

>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に
>偉そうな態度をとる前に

990 :132人目の素数さん:05/01/03 03:11:30
内容を理解して批判する事が出来ないからレッテル貼りでごまかすんですか?そうですか?

>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが
>私にとって「怪しい」というのはこの男が左翼なのかどうかということですが


991 :132人目の素数さん:05/01/03 03:13:47
ヴァカに付き合ってこの時間まで起きている漏れも相当のヴァカ○| ̄|_

いや、理由の半分以上は深夜ラジオだったのだよ。お休み
以下1000取り合戦

992 :岩井洋 ◆hEpdoZ.tHU :05/01/03 03:33:33
ただ、ポパーを歪めた人間がモロに左翼思想の信奉者であったかといえば必ずしもそうではなく、
自分の所属する大学・学会の大先生方の名誉を傷つけないように、つまりは自分の身を守るために
牙を抜いた形で恣意的内容取捨選択を行った事情もあるのではないかと私は考えています。
何せポパーはJ・S・ミルもフロイトもコントもフランクフルト学派もベルグソンも
けちょんけちょんにこきおろしていましたから。

993 :985:05/01/03 03:37:52
確かに名前を連ねている執筆者たちは皆左翼(的な傾向を持つ)やつらみたいだな。論文のタイトルからして。

ポパーってマルクス主義に否定的だから、左翼は嫌ってるものだと考えていた俺は浅はかだったと。

しかしとなるとクーンもポパーも左翼が頑張って輸入したものなのかな。

994 :132人目の素数さん:05/01/03 03:47:36
クーンののパラダイム論ってのはマルクスの階級闘争史観に影響されたんじゃねえの?
ソースはネオアナキズムを自称する柴谷篤弘だから微妙だが。

ちなみにここで名前の挙がっている米本昌平は柴谷・今西錦司といっしょに進化論の
本をものしている。(『進化論も新化する』リブロリポート刊)
柴谷・今西っていったらトゥーチャネラーの格好の標的の的だろうが。

995 :132人目の素数さん:05/01/03 03:50:46
967だけど、岩井さんあんたアホか?小河原氏が左翼なわけないじゃん!彼の著作読んでないだろ。ポパー以上にマルクス主義の歴史法則主義には批判的
それからポパーがアンチマルクスていうのも一面的理解だ
ポパーは政治的には社民だし、マルクスには共感してる部分もある。なんたってもともとマルクス主義者だし。

996 :132人目の素数さん:05/01/03 03:54:59
あとリンク先は「社会思想史研究」だよ
この分野はマルクス研究者が多い 昔から左翼が多い分野でもある
でもそういうなかで小河原氏はマルクス主義者達に問題提起しておるわけだ。連中は返答してないけど
あんたポパー研究については何もしらんだろう。小河原が左なんていったら嘲笑は必至だ。勇み足はよくない。自分が門外漢の分野はもっと謙虚にならんと佐々木のアジビラ演説と同じレベルまで落ちるぜ。あと左翼批判を「産経 正論」レベルでやるなら佐々木と同じ穴の狢だな。

997 :132人目の素数さん:05/01/03 03:56:53
それから小河原はあくまで哲学者であって社会思想史を専攻してるわけじゃない。あの論文も読んでないだろう
「ソ連崩壊後における開かれた社会---一九九二年におけるポパーの京都賞受賞に際して---」


998 :132人目の素数さん:05/01/03 03:56:54
クーンだポパーだと必死になって議論している連中に止めの一言。

 文 系 の 連 中 の 科 学 論 は 単 な る お し ゃ べ  り ! !



999 :132人目の素数さん:05/01/03 03:59:07
虎視眈々と1000を狙ってるわけですか。そうですか。

1000 :132人目の素数さん:05/01/03 03:59:53
dksfosavge

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)