5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■天才 矢野祥君■■

1 :秋山仁:04/11/09 00:19:39
矢野祥
−経歴−
1991年 オレゴン州ポートランド生まれ
1995年 4歳の時にピアノで作曲を開始
1999年 8歳でSAT 1,500点(1,600満点中)をマーク
2000年 9歳でロヨラ大学(Loyola University)に入学。生物学専攻。
     「僕、9歳の大学生」(父・母・本人「常識」との戦い 祥伝社)執筆
2001年 10歳の時にロサンゼルスで開催された国際ピアノコンペティションに出場
2003年 12歳でシカゴ大学メディカルスクール入学
     University of Chicago Medical School  Medical Scientist Traning Program (MSTP)

IQ200を越える能力は勉学ばかりではなく音楽にも才能を発揮。
なぜ生物学なんだ!。数学を専攻したならガロアは超えたはず。


2 :132人目の素数さん:04/11/09 00:36:26
2get

3 :132人目の素数さん:04/11/09 00:48:16
無理に数学やらせても美味くないかと。そりゃ能力的には十分だろうけど。
天才なのにやりたくない事やらされて不幸になっていったガロアにしたら、
自分のやりたい事やれて社会適応出来てるってだけで勝ち組だよな。幸せな奴だ。

4 :132人目の素数さん:04/11/09 01:17:35
医学の天才なら、さっさと医療に貢献して漏れがもっと長く生きられるようにしておくれ

5 :132人目の素数さん:04/11/09 05:08:53

 〜〜〜終了〜〜〜

6 :132人目の素数さん:04/11/09 20:23:01
俺の脳を天才にしてくれ。

7 :132人目の素数さん:04/11/09 22:15:45
所詮、自分の能力が不足しているのが全ていけないんだよ。
それをつまらん屁理屈こねて周囲に押し付けて
ひがむ一方でますますダメになるばかり。
ああ、絶対的な能力が欲しい。エッチ全能の神になりたい。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/12 20:52:57
早熟な奴が大成した例はない

9 :132人目の素数さん:04/11/12 21:01:39
>>8森鷗外

10 :132人目の素数さん:04/11/12 21:21:46
こいつってすごいの?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087201147/249-3913041-2815552

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:04/11/12 22:59:55
森鷗外は別段大成したわけではない

12 :132人目の素数さん:04/11/12 23:19:58
森鷗外は文学はともかく、軍医総監としてやったことは最低だよね。
陸軍と脚気で調べるとわかる。

13 :132人目の素数さん:04/11/13 01:44:59
>>1
んな奴別に大したことねーよ。
数学者でもそいつに負けないぐらい早熟だった人はいるし、
早熟でなくても、環境次第では早熟になってただろう人もいっぱいいるだろう。
早熟だからってすごい能力を秘めてるとは限らんし。
想像でガロアを超えられたとか軽々しく言うなアホ。

14 :132人目の素数さん:04/11/14 05:07:39
13>
ひがみ?

15 :132人目の素数さん:04/11/14 09:24:06
ウィキペディア 引いてみ、ガロアみたいにだけは
なりたくないと思うって。いくら死んだ後もてはや
されてもこれはひどい、ゴッホよりひどいくらいだ。

16 :132人目の素数さん:04/11/14 09:53:01
>>14
ガロアにひがんでもそいつにはなんとも思わん。

てか、>>1のアホがムカツク。

17 :132人目の素数さん:04/11/14 11:02:24
秋山仁?

18 :132人目の素数さん:04/11/29 23:54:33
はぁ?

19 :132人目の素数さん:04/12/01 16:39:42
秋山仁さんも天才っぽい名前ですよね

20 :132人目の素数さん:04/12/01 16:59:08
>>3
>>やりたくない事やらされて不幸になっていったガロア
ガロアを誤解してない?やりたくない事って何の事言ってるの?

21 :132人目の素数さん:04/12/01 17:12:09
数学より医学の方がいいじゃない。

22 :132人目の素数さん:04/12/12 11:42:10
一度見聞きした物は忘れないって言う能力もってるんだよな確か。
医学の方が向いてるじゃないっすか。

23 :132人目の素数さん:04/12/12 12:07:58
>>1
>1995年 4歳の時にピアノで作曲を開始
>2001年 10歳の時にロサンゼルスで開催された国際ピアノコンペティションに出場

これは何も凄くないな。
やっただけだし。

24 :132人目の素数さん:04/12/12 12:11:36
この人テレビとか出るときに、
何か凄いことを見せ付けてくれとか要求されたけど、
ただ大学生と同じことがこの年齢で出来るだけで特に凄いことは出来ないらしく、それ以来テレビには出なくなったそうな。
数学やらせてもたぶん出来ないんじゃないの?
飛びぬけた数学の才能あるならたぶん数学専攻してるよ。
天才たちにとっては生物・医学では物足りないだろうから。

25 :132人目の素数さん:04/12/12 12:12:45
>>22
持ってないだろ?

26 :132人目の素数さん:04/12/12 12:13:23
数オリの問題は解けるの?

27 :132人目の素数さん:04/12/12 12:19:56
>>26
解けないだろうたぶん。
ていうか、人間の知能って6歳くらいからほとんど変わっていないんだって。
大人が賢いように見えるのは、経験によって磨かれたものらしい。
だから死ぬほど暇だった小学生の頃とかに、
普通の小学生がドラえもんを読んで内容を自然に覚えていくのと同じように、
自分から興味をもって進んで勉強出来るなら、
最終的にシカゴ大にギリギリ入れるくらいの知能でも矢野くんのようなことは出来るのかもしれない。

28 :132人目の素数さん:04/12/12 18:36:40
>>27
知ったかぶり支店じゃねーよ
この池沼 おめー脳みそなんだと思ってるよ?

>ていうか、人間の知能って6歳くらいからほとんど変わっていないんだって。
>大人が賢いように見えるのは、経験によって磨かれたものらしい。
お前のいう人間の知能とやらが、魔法の力のように聞こえるんだがwww
そんな神パワー存在しねーよwww

29 :132人目の素数さん:04/12/12 18:42:25
この反応は?

30 :132人目の素数さん:04/12/12 19:46:56
映像記憶のやつだろこいつ。突拍子のない発想で論文書くことなんてできないから自分は天才じゃないと思うと1の著書に書いてあった。
映像記憶力者は計算過程はもちろん一度見たものは忘れないらしい。


31 :132人目の素数さん:04/12/12 20:32:30
>>30
それはノーベル物理学賞の親から精子バンクで生まれた子供だよw
矢野君はわりと普通だと思われ。

32 :132人目の素数さん:04/12/12 20:41:27
ハミルトンの方が凄くないか?

33 :132人目の素数さん:04/12/12 21:50:06
矢野も映像記憶なはず。てかIQ200なら映像記憶できないと逆に疑わしい。たしか正確な頭脳テストをはかるには記憶分野もかなり占めたはず。
あと数(簡単な計算)と論理(図形などの規則性)となんだっけっか忘れた。病院でやってるよ。


34 :132人目の素数さん:04/12/12 22:01:42
映像記憶、鍛えればできるようになるらしいね
なんか前にテレビでやってたし。

なんつーか、本質的に天才なんて存在しないだろ

35 :132人目の素数さん:04/12/12 22:14:18
>>33
だから、IQ200ってのはそのノーベル賞の息子なんだってば。
矢野くんのIQに関しては全くわかっていないよ。

36 :132人目の素数さん:04/12/12 22:15:06
>>33
なんで矢野くんがIQ200って思い込んでるんだ?

37 :132人目の素数さん:04/12/12 22:28:08
なぜだ?

38 :132人目の素数さん:04/12/12 22:45:10
思いこんどらんってぐはw。ググッただけだべさ

39 :132人目の素数さん:04/12/12 22:48:20
なんだっけほら、あのライスとかいうアメリカのおばちゃんがIQ200らしい。ニュースでいってた

40 :132人目の素数さん:04/12/13 00:36:15
ガウスの名が出てこないのはなぜだ?

41 :132人目の素数さん:04/12/13 01:16:50
おいらはIQ147くらいあるらしいけど
オナニーするたびに0.1くらい下がってる気がする

42 :132人目の素数さん:04/12/13 21:57:08
ギョエテはどうよ?

43 :伊丹公理:04/12/13 22:08:46
>>42
ギョエテとは 俺の事かと ゲーテ言い

44 :132人目の素数さん:04/12/18 16:17:48
その矢野君はJMOorIMOに出るのか?

45 :132人目の素数さん:04/12/19 09:12:10
ロヨラ大学って有名?

ところでさ、この人まだ中1なんだね。天才じゃないかもしれないけど、
最も多くの学問をマスターした人間になれないか?30までに
学位を10個取れ!!

46 :132人目の素数さん:04/12/19 09:14:52
まだ13歳だからピアニストになる可能性だってあるんだよね。
スゲーなあ。数学オリンピックだって出れる。

メディカルスクーとあるし、人生経験が濃密だと、ついついそれだけ
歳取ってると思っちまうんだよな。

47 :132人目の素数さん:04/12/19 09:42:32
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=12/*-http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/31/20030831000001.html
>12歳で大学を首席で卒業した後、名門のシカゴ大学医学部に奨学生として入学
し、周囲を驚かせた韓国系天才少年 ショー・ティモシー・ヤノ君
【韓国系天才少年 ショー・ティモシー・ヤノ君】
さすが朝鮮日報!w

>ただ大学生と同じことがこの年齢で出来るだけで特に凄いことは出来ないらしく、それ以来テレビには出なくなったそうな。
いや、大学主席とあるから、ただの早熟でないことは明らか。少なくとも
大秀才レベルの業績は積みそうだ。

ガロワだって画期的な発見をしたのは10代後半だろ。この年齢で新発見を
期待するのは酷だし、そんなヤツ歴史上誰もいないだろ。

こいつ14歳で、人間の頭蓋骨や内臓を掻っ捌いてるんだな。ホラー映画以上
にグロイものに触れているわけだから、子供用の番組をあえて見せる
必要もないだろ。。。


48 :132人目の素数さん:04/12/19 11:54:34
14歳かいいな。来年で20だよorz。才能なんていらんから若返りたい。
数学板住人も大体俺ぐらいか俺より少ししただろ。てか俺が最年長なのか

49 :132人目の素数さん:04/12/19 12:18:11
>>48
てか俺が最年長なのか
なわけねーだろ
まあ数学板住人の殆どは、板に来て質問スレで高校・中学の数学の質問して
答えもらうかどうかして去っていく人たちだから、たしかに19より少し下だろうな

50 :132人目の素数さん:04/12/19 18:11:46
>10歳の時にロサンゼルスで開催された国際ピアノコンペティションに出場

はあ?
ルガンスキみたいに8歳でベートーヴェンのピアノソナタ全32曲を
暗譜演奏したというのならわからんでもないが、単に出場で結果も
ないわけだろ。テレビに出ても実演できないわけだし。

天才と騒がれたR.L.嬢も普通の大学教授におさまってるしな。
まあ20代で大学教授というのはすごいが、業績的にはどうなんかね。
専門が違うのでわからんが。
昔天才と騒がれたD.S.君も結局中堅クラスにとどまった。

マスコミ的に天才と騒がれて大成した人ってあんまりいないんじゃ?

51 :132人目の素数さん:04/12/19 22:12:10
ウィーナーは早熟の天才じゃないか?
当時のマスコミに騒がれていたのかは知らないが。

52 :132人目の素数さん:04/12/19 23:29:35
早熟になることは
若ければ出来ることであって
それは天才とは言わんわけよ、早熟は良い事だけど
用は、熟したあとなんじゃね?

53 :132人目の素数さん:04/12/20 15:13:30
哲厨君はピアノ弾いたこと無いんだな

54 :132人目の素数さん:04/12/20 23:59:37
アレクシもピアノ得意だったような。

55 :132人目の素数さん:04/12/21 00:40:10
>>54
彼の名前が出るとスレが激しく荒れる。

56 :132人目の素数さん:04/12/21 01:56:42
学部主席卒。
修士飛び越えて、ノーベル賞がゴロゴロいる大学で
博士ダブル専攻。

この時点で、ただの早熟ではないのは明らか。
エリートの中でもトップクラスにいる。

57 :132人目の素数さん:04/12/21 16:05:17
河東さんは早熟だけど天才とまではいかないかな

58 :132人目の素数さん:04/12/21 23:01:33
彼は両脳型天才人間なのです
暗記については、その成績から天才ぶりは言うまでもないでしょう・・・
しかし彼はピアノにおいてもショパンの再来と呼ばれる程の能力でいて
著名なピアニストに師事することもない単なる趣味・・・
高等数学の問題をやらせれば右手で書きながら左手で電卓・・・

ttp://www.odekake.us/index/brilliant_people11.htm



59 :132人目の素数さん:04/12/21 23:19:54
電卓はいらんだろ

60 :132人目の素数さん:04/12/22 00:30:35
>>ショパンの再来
wwwwwwwwwwww

へえ、電卓を常に片手に高等数学
(具体的にどのレベルか分からんが)をやるんだ?wwwwwwwwwwww
さすが、I.H.E.S.やスチェクロフ研究所やプリンストンの
馬鹿どもとは一風違うねえwwwwwwwwwwww

61 :132人目の素数さん:04/12/22 04:36:13
こいつって普通に図体もでかいな。
肉体的にも早熟っぽいぜ。

62 :132人目の素数さん:04/12/25 13:21:17
>しかし彼はピアノにおいてもショパンの再来と呼ばれる程の能力でいて
>著名なピアニストに師事することもない単なる趣味・・・

著明なピアニストではなく、名教師につかなければ意味がない。
タッチが我流であれば、単なる勘違い君になってしまう。
正統派のタッチは正しい師につかなければ習得することができない。
我流数ヲタが危険なのはこの板の住人ならよく知っているだろう。
同様に我流アマPも危険きわまりない。

63 :132人目の素数さん:04/12/25 14:43:31
ttp://www.aba.ne.jp/~sugita/97j.htm
これを見る限りIQだけじゃなくEQも高そうだ
矢野君はノーベル医学賞最年少受賞の後、日系人初の大統領に
なったりとか何かとんでもないことをかましてくれそうな少年だな

64 :132人目の素数さん:04/12/25 17:23:51
灘中に行け。

65 :132人目の素数さん:04/12/25 17:47:57
矢野よ、これくらいのことやってからほざけ。
ttp://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/bib.htm

66 :132人目の素数さん:04/12/25 21:06:19
>>62
あふぉ?

67 :132人目の素数さん:04/12/25 21:18:16
>>56
米じゃ修士いかないのはそれほど珍しい事ではない。

68 :132人目の素数さん:04/12/26 23:01:18
>>66 self-reference


69 :132人目の素数さん:04/12/29 08:14:08
やりたくない

70 :132人目の素数さん:05/01/12 11:15:16


71 :132人目の素数さん:05/01/12 14:23:47
>IQ200を越える能力は勉学ばかりではなく音楽にも才能を発揮。
>なぜ生物学なんだ!。数学を専攻したならガロアは超えたはず。

IQが高いのは、数学に向かない。

72 :132人目の素数さん:05/01/12 21:13:27
数オリで金メダルは毎年125人ぐらい
こーいう天才児は毎年100人もいないでしょ

73 :132人目の素数さん:05/01/29 05:03:55
 

74 :132人目の素数さん:05/01/30 08:35:49
ど〜なのかの〜

75 :132人目の素数さん:05/01/31 03:14:40
この子がガロアを超える可能性は、どの道皆無であっただろう。
馬がクロール泳法を習得する位、望みが薄いと思われる。

76 :132人目の素数さん:05/02/05 16:51:24
矢野くんを見て欝になった・・・・

自殺したくなる

77 :132人目の素数さん:05/02/05 17:38:04
とりあえず数学板の人間は現在の天才候補を否定したがる傾向があるなw
人間的にも精神的にも才能的にもクズが多いらしいw

78 :132人目の素数さん:05/02/05 17:39:52
目指せ、荒れ串
同じ生物学の分野でライバルだね

79 :132人目の素数さん:05/02/06 00:25:06
やり〜

80 :132人目の素数さん:05/02/06 00:57:28
この前の日経に載ってた。
大学の図書館で本を貸してもらえないという嫌がらせにあってたらしい。
可哀想。

81 :132人目の素数さん:05/02/06 10:13:09
単に18歳未満には貸し出し禁止の本だったんじゃないのか?

82 :132人目の素数さん:05/02/06 10:33:35
大学で?

83 :132人目の素数さん:05/02/06 12:23:25
そろそろオナニーを覚えちゃうので馬鹿になります。
母親と妹と住んでいると、オナニーも不便かもしれないけどガンガレ

漏れもオナニーのしすぎで天才から馬鹿になりますた。


84 :132人目の素数さん:05/02/06 13:21:43
24までにオナニーすると頭が悪くなるって
もう一人の天才学者が行ってた支那。

85 :132人目の素数さん:05/02/06 19:10:52
なるほどです。

86 :132人目の素数さん:05/02/07 10:39:32
え?じゃあ俺は天才?

87 :132人目の素数さん:05/02/07 14:40:05
タオもオナニーしてたらしいから、問題ないはずだが

88 :132人目の素数さん:05/02/07 21:49:59
安心すますた

89 :132人目の素数さん:05/02/08 03:26:01
この人は、味の素のCMに出てる方ですか?

90 :132人目の素数さん:05/02/08 08:33:02
そうです

91 :132人目の素数さん:05/02/09 01:27:37
数学でもやってみっか

92 :132人目の素数さん:05/02/09 15:03:25
>>81
生物学だしなニヤリ

93 :132人目の素数さん:05/02/09 17:19:41
数学やってもGaloisには奈良版だろう

94 :132人目の素数さん:05/02/09 17:24:02
>>1 やはり秋山仁だけあって馬鹿なことを書き込んだな

95 :132人目の素数さん:05/02/09 17:25:39
正論は >>13 で終わっている。
>>13に70億票

96 :132人目の素数さん:05/02/09 17:42:49
>>24にも70億票

97 :132人目の素数さん:05/02/09 23:48:07
アホか。12歳で大学主席、13歳でアメリカの超一流大学の博士課程にいるだけで
十分普通の大学生じゃねーよw

98 :法学部:05/02/10 00:16:49
セックスしたことあるのかな?

99 :132人目の素数さん:05/02/10 00:54:46
年上の大学院生が教えてくれるんじゃないの?

100 :東大新領域生:05/02/10 03:22:30
バカばかりだなW

101 :132人目の素数さん:05/02/10 12:35:18
似たようなやつで挑戦出身のやつがいたけど、そいつの情報は何も聞かない。どうせたいしたことになってないのだろう。それよりはすごいと思うが、歴史上の大天才であるGaloisを引き合いに出すことが馬鹿なんだよ、所詮、法学部と新領域はアフォしか居らんな。

102 :132人目の素数さん:05/02/10 12:38:21
>>24のいうとおり:飛びぬけた数学の才能あるならたぶん数学専攻してるよ。
天才たちにとっては生物・医学では物足りないだろうから。

追加:天才たちにとっては法学・新領域では物足りないだろうから。



103 :ミプ:05/02/10 13:09:38
http://www.h3.dion.ne.jp/~jituzai/
はどうなの?

104 :132人目の素数さん:05/02/10 13:33:49
>>101
そいつとはレベルが違いすぎるよ。彼は幼稚園くらいの年齢で
微積分ができたが、そのまんま知力が止まって普通の大学生、普通のサラリーマンに
なった。早熟だっただけ。
矢野君が普通の大学生よりかなり上の知力を14歳の時点で有しているのは
確実。矢野君は普通に秀才であることは確実。

あと矢野君は今からでも数学者に挑戦できるぞ。

歴史上の天才ほどの能力はなくとも、将来数学者、物理学者、
を目指す連中の平均的数学能力を上回っているかもしれんぞ。
数学より好きなものが
あり、早く進路を迫られた結果
生物を選んだのかもしれない。

ゆっくりゆっくり時間をかけてたら、違う道を進んだかもしれぬな。


105 :132人目の素数さん:05/02/10 13:37:15
飛びぬけた数学の才能って言ってもそれは普通18歳の時点だよな。

矢野君の10歳時点の数学能力は、フィールズ賞受賞者の10歳時点の
平均的数学能力を上回っているのだろうな。

106 :132人目の素数さん:05/02/10 13:45:14
しょせん電卓使いでしょ?

107 :132人目の素数さん:05/02/10 13:46:41
1999年 8歳でSAT 1,500点(1,600満点中)をマーク

実際このレベルなら行けない大学はないのか?
ロヨラ大学は地元の大学らしいな。シカゴ大学もな。

108 :132人目の素数さん:05/02/10 13:52:10
SATのスコアだけならCalTechが一番高いらしいが

109 :132人目の素数さん:05/02/10 13:55:38
>>56
博士トリプル専攻ですよ。

110 :132人目の素数さん:05/02/10 14:46:48
初等教育の数学がいくらできても、大学以降の専門の数学を理解できることは保障されない。
Deligneと比較せよ。Drinfeldと比較せよ。
彼らは12歳で専門の数学をし始めている。
連中は12歳で専門の数学を理解できたのだ。
そのhalfは理解できないんじゃないの?
理解できてたら数学をやってると思うがな。
メチャ面白いし。
そうでないならやはり数学やってもただの人止まりな気がする。

111 :132人目の素数さん:05/02/10 14:54:50
数学か・・・・・・才能がない研究者は悲惨だろうなあ。

112 :132人目の素数さん:05/02/10 15:02:51
このスレに書き込んでるのは哲厨だけだよ

113 :132人目の素数さん:05/02/10 16:03:53
おまえは?哲厨の意味は?

114 :132人目の素数さん:05/02/10 19:21:53
>>99
漏れが学生の時は年上の院生は教えてくれませんでしたよ  (´・ω・`)ショボーン

115 :132人目の素数さん:05/02/10 23:38:32
はぁあ?

116 :132人目の素数さん:05/02/10 23:40:36
なるほどな。博士トリプルってことはHHHに匹敵するってこと。
この時点でゴミ数ヲタがいくら努力しても適わない。諦めろ。

117 :132人目の素数さん:05/02/11 01:36:30
哲厨の意味は?

118 :132人目の素数さん:05/02/11 01:37:22
数学をしてない時点で、すでに眼中になし

119 :132人目の素数さん:05/02/11 02:10:59
数学って何ですか?
ぁ、別に教えてくれなくもいいよ、聴きたくもないしどっちでもいいや
存在意義を語ることの意義すら意味が無いし
…と某、哲主席の中の人のお言葉ですた

彼のお話は難しかったのですが、数学と哲学が仲良しなんてのは場違い板違い
電波以外の何者でもない、一緒にするな(お互い)
というところでは一致しますた

120 :132人目の素数さん:05/02/11 02:51:42
正確にはVIP民も結構書き込んでる

121 :132人目の素数さん:05/02/11 03:20:48
もしかしてHHHの意味説明しねーとわかんねー?
HHH以下の連中にHHHの意味を説明しないと
なぜそれ以下なのかワカラネーってか。HHHの意味を理解している
数ヲタとHHHの意味を理解してない数ヲタ、どちらにせよHHH
以下ではあるが・・・

いやこりゃ哲学的だわ。
わっはっはっはっは。

122 :132人目の素数さん:05/02/11 13:04:06
はぁあ?

123 :132人目の素数さん:05/02/11 14:01:00
一度この子と話してみないと頭良いか解んないよな

124 :132人目の素数さん:05/02/11 14:11:41
そんなことよりハロワいけよ

125 :132人目の素数さん:05/02/11 14:15:52
あのCM、ネタじゃなかったのか・・・知らなかったorz

126 :132人目の素数さん:05/02/11 16:55:01
頭はいいだろうけど、数学で通用するかは分からない。

127 :132人目の素数さん:05/02/11 20:08:58
実在哲学の管理人は?

128 :東大院新領域生:05/02/11 20:38:32
まぁ、シカゴみたいなマイナー大学かあ。ご愁傷さま。ハーバードとかMITとか東大院新領域以下WW

129 :132人目の素数さん:05/02/11 20:42:24
シカゴをマイナー大学と言ったら、東京なんてウンコみたいなもんだべ。

130 :132人目の素数さん:05/02/11 21:02:48
シカゴならハーバードとかMITと比べても
遜色ないだろ。
矢野君が子供で、実家がシカゴだから地元で一番良い大学に
行ってるだけだろ。

131 :132人目の素数さん:05/02/11 21:37:37
創立100年足らずというのは1636年創立のハーバード大学を最古とするアメリ
カの大学においては、比較的新しい部類に含まれます。しかしながらウラニ
ウムの発見、世界初の核融合実験の成功、経済学におけるシカゴ学派の存在
など、各分野でトップレベルの研究実績を挙げています。
その結果、シカゴ大学からだけで75人ものノーベル賞受賞者をスタッフ・卒
業生から輩出しています(2003年もクッツェー文学部教授が文学賞を受賞)。
日本全体でこれまで10人(2003年現在)しか受賞していないわけでありますか
ら、いかに多いかがお分かりいただけると思います。ちなみに単一施設から
の受賞者数としては、他を大きく引き離して世界一を誇っています。
さらにノーベル賞受賞者のうちの7人(2003年現在)は、いまなお現役の学者
として第一線で研究・教育を続けています(文学賞:1人、経済学賞:5人、物
理学賞:1人)。このようなアカデミックな雰囲気の下、シカゴ大学には意欲
あふれた学生が世界中から集まっています。

132 :132人目の素数さん:05/02/11 21:39:25
上述のノーベル医学・生理学賞においては11人(10件)の受賞者を輩出してい
ます。
大脳半球の機能分化の研究(1981)・視覚の基礎過程の発見(1967)・前立腺癌
ホルモン療法の発見(1966)・コレステロール,脂肪酸の生合成機構と調節に
関する研究(1964)・神経細胞の興奮と抑制のしくみの発見(1963)・核酸の2
重らせん構造の発見(1961)・遺伝子の化学過程の調節による支配に関する発
見(1958)・X線による突然変異の発見(1946)・ビタミンKの化学的本性の発見
(1941)・血管縫合および血管または臓器の移植に関する研究(1912)であります。

1961年受賞のワトソン博士は世界で最も有名な科学者と云ってよいでしょう。
DNAが2重らせん構造をとっていることを発見し、現在のバイオテクノロジー
の扉を開いたその人です。1928年シカゴ生まれ。子供時代からのバードウォ
ッチング好きが高じ(シカゴ大学近くのジャクソンパークでよくバードウォッ
チングしていたそうです)、シカゴ大学では動物学を修めています。しかも弱
冠15歳でシカゴ大学に入学、19歳で卒業しています。在学中に遺伝学に興味
を持ち、後の研究方向が決まっていきました。その後イギリスに渡り、25歳
で2重らせん構造の発見、33歳でノーベル賞受賞に至っています。

また1966年受賞のハギンズ教授は研究経歴のほとんどをシカゴ大学で過ごし、
前立腺癌を中心としたホルモン依存性癌の研究に多大なる成果を収めました。
シカゴ大学ではその功績を称え、がん研究所 (Ben May Institute for Cancer
Research) を設立するとともに彼を初代所長に任命しています。がん研究所
のロゴも彼の肖像をモチーフに作られています。

133 :132人目の素数さん:05/02/11 21:41:57
弱冠15歳でシカゴ大学に入学、19歳で卒業しています。在学中に遺伝学に興味
を持ち、後の研究方向が決まっていきました。その後イギリスに渡り、25歳
で2重らせん構造の発見、33歳でノーベル賞受賞に至っています。
--------------------------
今のところ矢野君がノーベルワトソンをリードしている。

134 :132人目の素数さん:05/02/11 21:55:50
そういえば、昔Weilがいた大学

135 :132人目の素数さん:05/02/13 00:38:29
数学みたいな趣味の世界で無駄に才能をダメにしなくて良かったな
医学で頑張ってくれ

136 :132人目の素数さん:05/02/13 16:04:22
>>133
しかし、あの当時は生物学は黎明期だった。今やってもimpactのある業績は上げにくい。

137 :132人目の素数さん:05/02/14 00:00:40
でも数学よりは出しやすいだろ。

138 :132人目の素数さん:05/02/14 09:26:34
当たり前だ、のクラッカー

139 :132人目の素数さん:05/02/14 10:59:21
>>133
それでもフーリエ変換しただじゃん

って言う人はいますから。何ていうかコロンブスの卵ですね
独創なの何たるかを考えさせられます。

140 :132人目の素数さん:05/02/14 23:39:36
残念!

141 :132人目の素数さん:05/02/26 09:40:13
たとえ数学専攻してなくても、少なくとも漏れらよりは飲み込みが早い。
常人で5年かかって覚えるとこを、この人は数ヶ月で覚えてしまうんじゃないか?
ガンが100%なおる治療法開発してくれることに期待age

142 :132人目の素数さん:05/02/27 10:02:06
http://x51.org/x/04/06/1802.php
なんだよ。矢野君、顔で既に負けてるやん。

こいつはガロワは超えた筈、ではなく既に超えてるな。こいつは
ライプニッツ、グロティウスと比肩しうる天才。ていうか
それすら超えてるだろう。

143 :132人目の素数さん:05/02/27 13:41:46
>>142
ネタサイトじゃねーか

144 :132人目の素数さん:05/03/17 17:21:59


145 :いい:05/03/17 21:00:30
どうやったら頭がよくなりますか?

146 :?¢?¢:05/03/17 21:01:25
、、

147 :132人目の素数さん:05/03/17 22:01:37
矢野君はブログとか始めないのかな

148 :132人目の素数さん:05/03/18 12:20:46
>>133
ワトソンは自分のIQは122と自分の著書「DNA」で書いてます。


149 :132人目の素数さん:05/03/18 12:40:31
なぜ、日本本土から矢野君クラスの天才が生まれないのだろう?
アメリカに日系人はたった80万人しかいないのだから、比率的には、
日本本土から矢野君クラスの天才が何百人も生まれないとおかしいはずだ。
これはテニスで中国系アメリカ人のマイケル・チャンが17歳の史上最年少で
グランドスラムを制覇したのと同じで、アジア系ゆえのモチベーションの違いだろうか?
それともリトルリーグと同じで、アジア系が早熟なのだろうか?
小学生の学力は日米で雲泥に差があるが、大学で追い上げられる。
矢野君も作られた天才のような気がする。
ガロアのような天然の天才ではないだろう。


150 :132人目の素数さん:05/03/18 12:44:25
>>149
いても、飛び級とかできないからわからないんじゃん。
SATとかGREとかの統一試験もないし。

151 :132人目の素数さん:05/03/18 13:09:13
しかし、矢野君のIQはおいておいて、数学の中でも変態的にできる
人達のIQはどうなってるんだろう。シェラハとかものすごい値が
でそうじゃない?


152 :132人目の素数さん:05/03/18 13:22:41
>>151
20世紀最大の天才ファインマンのIQは123で、彼の妹より低かったそうな。
(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)

153 :132人目の素数さん:05/03/18 13:24:02
>>150
>いても、飛び級とかできないからわからないんじゃん。

大学のレベルは日米で変わらないと言われる。
大学ランキングではシカゴ大学は14位、東大は101位だ。
早熟な天才が本土にたくさんいても、これではウサギとカメではないか。

154 :132人目の素数さん:05/03/18 13:28:12
あの天才ロケット科学者フォン・ブラウンも
数学が苦手で中学を落第している。早熟ならいいわけじゃない。


155 :132人目の素数さん:05/03/18 15:10:49
>>153
え?日本の大学のレベルが言われてるより低いから、飛び級したとしても
意味ないって言いたいのか?

156 :132人目の素数さん:05/03/18 15:51:49
飛び級があれば日本の大学のレベルが上がると思ってるのか?

157 :132人目の素数さん:05/03/18 15:56:53
>>156
え?日本の大学レベルの話をしてたっけ?
「矢野君のような早熟な天才が日本にいないように見えるのは、
米にあるような派手な飛び級制度が日本にないのが一因では?」
という問いかけにたいする議論じゃなかったっけ?


158 :132人目の素数さん:05/03/18 16:04:23
ファインマンが20世紀最大かよ。

159 :132人目の素数さん:05/03/18 16:05:49
ここは数学板でしょ。
なんで早熟児のスレがあるわけ。
テニスのマイケル・チャンと同じで、
アジア系が早熟なだけ。
ガロアより天才である証拠はない。
野球も学力も日本人のほうが早熟で、
リトルリーグや高校野球では日本が強いが、
大学野球で追いつかれプロで逆転される。
これは学力もまったく同じ。

160 :132人目の素数さん:05/03/18 16:12:54
アジア系が多少早熟傾向であるのと、矢野くんやマイケル・チャン等の
異能の人達とは殆ど関係ないような…。

161 :132人目の素数さん:05/03/19 22:24:02
大化けして欲しいね

162 :132人目の素数さん:05/03/20 00:51:22
>>153
ゴーマンのランキングなんか参考にしてもしょうがないよ。

163 :132人目の素数さん:05/03/20 01:03:49
矢野君はノーベル賞の最年少受賞記録を更新する男。

164 :132人目の素数さん:05/03/20 03:23:52
なんだよ、朝鮮人じゃないか。しかも白人塾の優等生ときてる。


165 :132人目の素数さん:05/03/20 03:38:39
「10で神童、15で才子、20歳過ぎればただの人」って諺は、
これは回りの人間がプレッシャーをかけて駄目にするからそうなるんだよ。
「5歳にして天才を有するものは15歳にして狂人となる」という諺もある。
むかし韓国に、キム・ヨンウンとかIQ210で世界一IQの高い子供として
ギネス・ブックにも名前が載った天才少年がいたが、今じゃ普通の会社員らしい。
過密取材を受けてノイローゼになったんだろう。
それに矢野も朝鮮系アメリカ人なんだから、日本人が英雄視するのは滑稽だね。
いくら母国に天才が少ないからって。

166 :132人目の素数さん:05/03/20 03:55:59
IQの60%は遺伝らしいが、となるとあの子の両親もかなりの天才なのだろう。
IQ160以上は1万人に一人らしいから、かなり優秀な韓国人がアメリカへ移民してる
ことになるな。まあ、米国籍取得目当てに米国出産する韓国人女性がいるくらいだからね。

因みに、日本に飛び級があったら12歳の東大生とか誕生するのかな。
日本人はアメリカ人と違って年功序列にうるさいから、人間関係が荒れるよ。

167 :132人目の素数さん:05/03/20 09:55:06
>>165-166
と朝鮮人が申しております。

168 :132人目の素数さん:05/03/20 22:37:24
年を取ってるだけで組織力学のなかでは圧倒的強者なんだよな。
日本の場合。

169 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 00:15:18
羨ましいよ。俺みたいな凡人からはさ。

170 :132人目の素数さん:2005/03/23(水) 09:04:39
妬ましい。

171 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 00:23:58
早熟ならいいわけじゃない。
元ヤクルトの荒木大輔は調布リトルリーグ時代に
U12の世界大会で世界一になっているが、
大人の野球ではトップに立てなかった。

日本人の出世は、長い階段を一歩一歩上り詰め、
最後に至るのをよしとする。若い時の大出世や
大抜擢は本人や周りの不安や過剰反応を引き起こす。
そして過大に注目された当人は、大抵、平常心を
保てず自滅していくのである。

172 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 00:27:43
万能の天才など、この世にはいない。あの無限の天才ラマヌジャンは
数学以外はからきしだったらしい、日本人初のフィールズ賞受賞者で
ある小平邦彦氏も、彼の著「ボクは算数しか出来なかった」で書いている。

173 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 00:32:42
小平氏の場合謙遜もあるだろ。

174 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 00:37:08
単に学業成績だけなら、ノーベル賞受賞者である小柴教授や田中耕一さんより
少年時代の学力が上だった人物は掃いて捨てるほど日本にいるだろう。
小柴教授は東大卒ではあるが最下位だった。田中耕一さんもソニーの入社試験で
落ちているように学業成績は凡人だった。学業成績と創造力は別なのだ。
過去レスで、ワトソン教授などを引き合いに出してる香具師もいるが、
学業だけで終わった人間は歴史に名前が残っていないことを忘れてはならない。

175 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 01:01:22
>>22
>一度見聞きした物は忘れないって言う能力もってるんだよな確か。

これは便利な能力のようだが、諸刃の剣なのだ。嫌な記憶も忘れない。
アメリカで、IQの高い子供1500人を選び出し60年追跡調査したら、
成人後エリートの道を歩んだが「傑出した創造的な仕事をした人とか天才的な人物は
一人もあらわれず、逆にアル中や自殺が多いという結果」が出たという。
幼少のうちはいいかもしれないが、大きくなって嫌な記憶が蓄積していって
精神的に病んでしまうことが多いのだ。


176 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 01:33:12
>>172
いや正確ではないよ。ラマヌジャンは所謂勉強のできる子だったが、
数学の魔力にとりつかれてから、数学しか勉強しなくなった。
おかげで大学も卒業できなかったはず。

177 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 10:38:35
>一度見聞きした物は忘れないって言う能力

こういう能力があると自称する人ってたまにいるけど、
例えば中学2年の時の国語の教科書を
最初から最後まで朗読してとか言ったら絶対出来なさそう。

178 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 13:52:25
矢野祥君はできるって本に書いてあった。

179 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 13:55:37
具体的にはカロリー成分表なんかその例なんじゃないかな。
表を一度見たら数値を丸ごと覚えていて(映像記憶???)
「彼は料理するときにとても便利なの〜(母親談)」
ですから。

180 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 13:13:39
何でも憶えてしまうって辛そうだよな。

181 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 18:17:15
カロリー成分とか考えて料理してる時点で普通の家庭とは一線を画してるな


182 :132人目の素数さん:2005/03/26(土) 19:02:39
それが天才を育てる秘訣かもしれん

183 :132人目の素数さん:2005/03/30(水) 02:19:44
ハミルトン、ミル、ルソー、ライプニッツ、ラマヌジャンには敵うまい

184 :132人目の素数さん:81/64/49/36/25/16/09/04/01(金) 21:19:24
10歳でピアノコンペぐらいではなんとも、Mozartの早熟さとは比較にならない。生物学は天才が大業績をのこす場合は少ないし。ただ一種の天才だとは思う。

185 :132人目の素数さん:2005/04/07(木) 12:15:24
せめて物理に進んでくれていればなあ。

186 :132人目の素数さん:2005/04/11(月) 23:29:57
本読んだ人に聞きたいんだけど文才はありそうだった?

187 :132人目の素数さん:2005/04/12(火) 11:53:24
>>186
本人が書いた本は、大部分が9歳-10歳のときの日記(英語)を
翻訳したものなので、簡潔な文章で日常あったこととか
考えたことなどが書いてあって、読みやすかった。
書き下ろしの部分だけが、特に読者(第三者)に向けて書いた
文章だと思うけど、しっかりした文を書くと思う。
文才の有無はわからないが、文体は翻訳文なので
堅いというか、小論文みたいな感じかも。

余談だけど、章間のご両親の文章もとても良い。
続編が読みたい。長文失礼。

188 :アホ:2005/04/17(日) 00:32:41
祥君って、推定IQ260らしいですよ、3歳で英語の医学書読んでたとか,
違ったっけな・・・
とにかく、つぶれたり、つぶされる事なく育ってくれればと思います

189 :132人目の素数さん:2005/04/17(日) 00:44:01
未来社会ではこういう子供が平均です。

190 :132人目の素数さん:2005/04/17(日) 00:45:23
↑↑ソンだけIQがあればつぶそうたってつぶれんだろう

191 :132人目の素数さん:2005/04/17(日) 03:30:25
>>188 >>190
韓国のキム・ウンヨンさんが6歳のとき、日本のテレビに出演しました。
たった6歳なのに大学生になって、テレビでは、難しい数学の
問題をすらすらと解いたのには、驚きました。
http://csx.jp/~motohiro/

この大天才、崩れますた。

「僕、9歳の大学生」 矢野祥、祥伝社、1400円
IQ200の9歳、アメリカの大学にいっている。
著者の矢野祥とはこの9歳児(児?)であり、
日本語文章もすごくうまい。日記の形式をとっている。
全体を読んで得るものはない。
なんかすごいなあと別世界のことのように感じるだけである。

192 :132人目の素数さん:2005/04/17(日) 17:26:11
似たような天才で数学やってる日系か中国系のアメリカの中学生(飛び級で確か10歳ぐらいだった)がいなかったっけ?
もう10年ぐらい前に高校生でどっかの大学の数学の先生と共同研究してたやつ。

193 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 03:26:50
>>192
詳しく

194 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 20:48:16
>>192
素早く

195 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 22:50:03
>>192
プリーズ

196 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 23:22:19
>>193-195
俺のほうが聞いてんだけど。

197 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 23:32:13
アメリカの中学校か高校に通っていたけど、実際は10?歳ぐらいのアジア系男子学生。
大学の数学科の先生と組み合わせだったか整数論だったかで共同研究もどき(または大学の先生の指導を受けていた?)をしていた。
TVで見たよ。NHK?か覚えていない。
他に、「幼少時にクラシックを作曲」、「ラテン語が得意」などだったと思う。

これって、矢野祥のこと?年齢が合わないと思うのだが。

198 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 23:34:40
↑もう5年以上前のこと。10年以上前かもしれない。

199 :132人目の素数さん:2005/04/20(水) 23:48:45
1984年生まれで、確か6歳でジュニア・カレッジ入学、10歳で大学卒業って
いう人がいるよ。最年少学士取得者でギネス記録。
で、日本とどこかのハーフだったと思うけど、数学じゃなかったはずだから
違う人かな。


200 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:36:42
>>198>>197は数学専攻じゃなかったと思う。
ただ中学か高校にかよっていたときに、
近くの大学の数学科の先生が離散系数学のような指導?(話し相手・遊び相手)をしていた感じ。をTVで取り扱っていた。

201 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:38:16
>>199の天才は今何してる?

202 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 00:45:21
>>201
17で大学で教えてるってはなしは聞いた。
でも2、3年前の話なんで、今は何してるか知らない。

203 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 01:51:10
何を教えてる?

204 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 06:15:44
>>203
2001年の記事だけど、

Michael Kearney
ttp://www.tennessean.com/local/archives/01/11/10786055.shtml?Element_ID=107

T.A.らしいね。結局なに教えてるんだ?
とりあえずこの時点で、生化学の修士と人類学の学士と
地質学の準学士持ってて、コンピューターサイエンスで2つ目の
修士を取ろうとしてるとこだそうだ。

しかし、妹も神童なのか。兄ほどではないにしても。
たしか、矢野祥の妹も数学年?飛び級してたよね。

205 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 07:28:16
兄弟揃って飛び級というのは、ようするに早期教育に熱心な家庭というだけじゃないの?

206 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 09:46:33
普通に早期教育しただけで9歳大学入学はとても・・・。

207 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 11:26:30
まあ、人間の発達には早いものと遅いものが居るわけで、
要は人生をtotalして比較して何ぼのもの。
自分のペースで行けばいいんじゃない?
しかしGaussもそうであったことを考えると、早熟ということはそれなりに凄いことではある。

208 :教えてー:2005/04/21(木) 11:53:55
ちょっと聞きたいことがあるんですけど1.2.3.4.5.6.7.8.9.0の数字を一度ずつつかって全体の和が100になるみたいなんですが、どうくみあわせれば100になるかもしわかった教えてね☆

209 :132人目の素数さん:2005/04/21(木) 14:35:27
ガロアってそんなにあたまいいの?
そんなに名前きいたことないよ。
レオナルドとかアルキメデスとかアリストテレスと
どっちがあたまいいの?

210 :BlackLightOfStar ◆ifsBJ/KedU :2005/04/21(木) 15:35:34
Re:>209 おかしいな、五次方程式の話題でアーベルとともに有名な人なんだが。
Re:>208 123-45-67+89+0=100.

211 :132人目の素数さん:2005/04/22(金) 00:14:47
>>209
この場合のレオナルドは
無論フィボナッチの事だろうな

212 :132人目の素数さん:2005/04/26(火) 16:10:44
r


213 :132人目の素数さん:2005/04/30(土) 17:52:57
 

214 :132人目の素数さん:2005/05/09(月) 22:39:44
何処の村のレオナルド?

215 :132人目の素数さん:2005/05/30(月) 00:52:58
矢野君は今は何歳になったの?

216 :132人目の素数さん:2005/05/30(月) 12:26:45
やあ 
  ∧,,∧  
 (´・ω・`)     ようこそ、チャーハンハウスへ。
 /   o━ヽニニフ
 しー-J     

このスープはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このスレを立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。

217 :132人目の素数さん:2005/06/09(木) 02:16:44
論文読みたいね

218 :132人目の素数さん:2005/06/11(土) 22:38:47
矢野君は元気で頑張ってるかな?潰れないで欲しいよ。ホントに。

219 :132人目の素数さん:2005/06/14(火) 23:16:46
>216
焼き豚

220 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 02:16:42
>>216
野菜サラダ

221 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 03:58:16
>>216
ラーメンライス大盛

222 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 04:08:17
>>216
テレビに出るずっと前のローレンスちゃん

223 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 06:13:36
>>222
デブる前のルースちゃんね。ローレンスは名字だよ。

224 :224:2005/06/18(土) 06:17:54
2+2=4 2*2=4 2^2=4

225 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 07:20:34
>>223
Atiyahから見れば才能は皆無だったんだろうなぁ

226 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 12:21:43
天才談議(殊に数学に関して)をするのなら山下純一さんが書いたものを読んでみるのがよろしいかと。
10年ぐらい前に出た「あぶない数学」という本にIQ230のマリリンのことを中心にそんな類の話をつらつら書いておられる。
面白かったのはまっとうに利口な奴は数学は出来ないってこと。つまり、利口過ぎると数学を何年もぶっ通してやるなんてことの苦痛がバカバカしくて耐えられない。それができるのはある種「馬鹿」でないとできない。
IQが高すぎると数学をやるのに余計な雑音まで異常に感知しちまうから、数学をやることそのものに耐えられないということなのでしょうか。
個人的にはIQうんたらの議論は数学とは無縁だと思いますね。ある程度はいるのかもしれませんが、それは数学に必要なものじゃない。
IQの高さはその人の能力のある種のポテンシャルの高さを意味するのかもしれないけど、数学に必要なのは能力以上に体力とか精神力とかその他もろもろの「強さ」だと思います。
IQの高い奴は生じか能力が高い(だいたいカミサマ相手の学問においてに人間如きの能力の比較なんて物自体に意味がないと思いますが)ゆえに本当の「強さ」が鍛えられる機会がないんでしょうね。
「強さ」はIQのような先天的な要素というよりやっぱりその人がその人の人生の中で培うしかない後天的なものではないかと。
例えば貧困を這いずり回ったRamanujanとか、第二次世界大戦後にGrothendieck、あるいは日本からぼろぼろ恐ろしい方々が出てきたのも異常な環境を生き抜く中で「異常な強さ」を得たからなのではないかと。
少なくとも先天的な要素だけで数学の天才になるということはありえないと思いますが。



227 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 14:51:15
ありがとうございました
m(__)m

228 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 15:33:17
なるほど、数学者は貧しい家の出が多いのか。
望月さんもそうなのかな。

229 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 16:12:00
>>228
いやいや、必ずしもそう(貧しい家)ではないと思いますが…(望月さんについてはわかりませんが…)。

230 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 18:36:01
本当にモノになるためには数学に対しての壮大な夢とかロマン、あるいは自己の哲学みたいなものをどこまでも貫いていく必要があるのだと思います。
Galoisにしろ、Grothendieckにしろ凄まじい人達の魅力というのも「天才」であるということよりもそういった強烈な信念に(そして生き様に)、圧倒されるところにあるわけで。
個人的には逆にそういう強烈性を有している人こそが真に天才と呼ぶべき人間ではないかと(天才というよりは挑戦者とか開拓者と呼ぶべきでしょうか)。
つまり天才というのはそういう類の人達に後に付けられる一種の「呼び名」にすぎない代物のよう思えるのですが…。

231 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 18:55:52
まさに山口人生の生き様だな

232 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 22:44:16
小平邦彦は超リッチの部類でしょう。

233 :132人目の素数さん:2005/06/18(土) 23:25:36
うん、まあ家綺麗だしね。

234 :132人目の素数さん:2005/06/20(月) 12:01:05
ttp://members.jcom.home.ne.jp/t-masami/zakki-00-7-12/z-00-12-31.html
この子はどうだろ?

235 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 00:40:03
近況知りたいね

236 :132人目の素数さん:2005/07/07(木) 09:43:22
漏れは兄弟Bコース生。常々、思ってたこと書いちゃいます

The 数学者
給料安い、雑用多い、キモイ
すなわち、人生の負組み代表

237 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 22:13:52
最近の矢野君はどうでしょう・・?

238 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 23:01:04
>>237
陰毛が生えてきたらしい。

239 :132人目の素数さん:2005/08/02(火) 23:12:52
ウホッ

240 :132人目の素数さん:2005/08/03(水) 14:39:36
応用科学の分野って、かなりの部分で他人と協力しないといけないだろうし、
こうした早熟の天才が応用科学分野に行くと潰されたりしないかと不安だ。

一人で黙々と考察していけるような分野に進んだほうが幸せだと思うが、
本人の希望である以上、仕方ないのかな?

241 :132人目の素数さん:2005/08/03(水) 18:47:14
超秀才であるのは確かだが、天才なのかどうか
科学的独創性の殆ど無いK国出身の母親というのが、ちと気にナル

242 :132人目の素数さん:2005/08/26(金) 12:33:26
頑張れ矢野君!

243 :132人目の素数さん:2005/08/26(金) 12:47:29
韓国で7歳?8歳?の子が大学に行くらしいが・・・
この子も多くの神童たちと同じで、ただの人になるのかなぁ。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)