5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セラミックス

1 :はじめてです:2001/02/13(火) 15:49
大学3回生です。金属材料やってるんですけど、セラミックス関係にも興味があって、院はそっちに行きたいとおもってるんですが・・。可能ですか?自分でも調べていますがいまいちよくわかりません・・。

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :名も無きマテリアルさん :03/07/29 08:56
今までの議論をまとめると下記のようで良いのかな。
特に方法1がよくイメージできず、違っていたら訂正や補足をお願い。

造粒:粉体からほぼ均一な大きさと形をもつ粒を造ること。
目的:乾式プレス成形において充填性と成形性を高めるため。
(陶芸や耐火物でもこれで良いのかな?)

方法1(普通造粒?)
粉体に少しの水分と必要なら有機バインダーを入れ、手動あるいは機械
で練る。ただし、水分が少ないためボソボソの土(これが団粒?)が
できる。これを篩に通して大きさを揃えて、その後乾燥して出来上がり?
陶芸や耐火物の分野で主に用いられる?

324 :名も無きマテリアルさん :03/07/29 08:57
--- 上の続き ----

方法2(噴霧乾燥、スプレードライ)
粉体に多量の水(あるいは他の液体)と必要ならば有機バインダー等を
加え、混合してスラリー(泥漿)を得る。そのスラリーを温風中に噴霧
して瞬時に乾燥させる事により、数10-200μm程度の均一な大きさの
球形の顆粒を得て出来上がり。ファインセラミックス分野で主に用いられる。

>>320
よりつち=粘土状の塊のことですか。どうもありがとう。
初めて聞きました。耐火物関係あるいは陶芸関係の方ですか。
自分の周りでは「練土(ねりつち)」か「坏土(はいど)」
って言いますね

325 :名も無きマテリアルさん :03/07/29 09:09
ボソボソに練る造粒とスプレードライした顆粒を比べると
練る方式のメリットって何なんだろう。
コスト的にはそう変わらない気がするし、粉の品質はスプレー
ドライの方が断然均質だろうし・・・。
小規模に陶芸などで趣味でやるなら手でもできるこねる造粒
を使うのは理解できるんだけど、工業製品でも練る方式の造粒
を使う理由は何なんでしょう?

>>320
うまく行かないのはスプレードライの条件出しがうまく
出来てないからかもしれませんね。乾燥時のバインダーの偏析
や、顆粒の硬さ、径、形(中空になってないか)・・・等々
でも実際最適条件を出すのは難しいですよn。

326 :名も無きマテリアルさん :03/07/29 09:12
↑最後の文章は「でも実際最適条件を出すのは難しいですよね。」でした。



327 :名も無きマテリアルさん:03/07/29 10:36
ファイン、というか、緻密な焼結体を作ろうと思うと、
粉の均一性は重要。特に粒度はそうでないとまず作れないね。

ただ、多孔質、とくに荒いクリンカーを骨材とした製品の場合は、
そもそもスプレードライできないからね。
この場合は、加圧成形ではまず、半乾式でミキサーで混練することになります。

杯土ももちろん言うよ。
うちは会社自体がムチャ古いから陶芸からきた人の用語とかがたくさん残ってるし、
マダガスカル並に独自の進化をとげてる技術、言葉も多いw
明らかなカタカナアレルギー用語も多いしw

耐火物屋は他社と話すとスゲエ面白い言葉使ってるところ多いね。
前にもいったけど、バインダー使わないで作れるならそっちのがイイから
あんまりスプレードライは使わないところも多いみたいだよ

328 :名も無きマテリアルさん:03/07/29 19:30
某誘電体原料メーカーで作製している造粒粉末の工程

1.粉末とバインダ溶液を混練したスラリーを作製
2.攪拌しながら溶媒分を乾燥させる
3.半乾いた状態で軽くプレス
4.プレスした成形体を乾燥して粉砕 
5.篩に通す(メッシュの異なる2つの篩で分級する)
6.分級された粉末を製品として出荷

らしい

329 :名も無きマテリアルさん:03/07/29 22:27
そのワザ俺も使う

殺し粉、といって、業界秘伝?の技です

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :名も無きマテリアルさん :03/07/31 12:08
>>328
何かすんごく手間がかかっているように思えるが、
スプレードライにまさる利点があるんだろうか。
コストもよけいに高くつきそうだが。
どうでも良いが「混練したスラリー」ってあんまり聞かない表現だね。

>>327
藻前さんは仲間由紀恵が出ている「トリック」ってドラマ知ってるか。
去年、映画にもなったんだが漏れは行きそびれてしまっった。この前
ビデオをレンタルして観たんだが、まあまあおもしろかった。
その中で、伊武雅刀演じる村の長が、毒と書かれた台に載っている瓶を
指差し、「勝負に負けた者には、この苺(いちご)を飲んでもらう・・」
と言って周りの村のものが小声で「毒(どく)、毒(どく)・・・」
と突っ込むシーンがあった。そこでだ、藻前さんにはこの言葉を贈ろう。


「ガラパゴス、ガラパゴス・・・・」


332 :名も無きマテリアルさん:03/07/31 15:24
達人は粉をなめれば密度が分かるらしいぞ

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

335 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

336 :名も無きマテリアルさん:03/07/31 20:38
マダガスカルも激しく独自なんですが・・・

製品を舐めて吸水率はわかるけど・・・

337 :名も無きマテリアルさん:03/07/31 20:40
そうそう付け足し、
>331
ガキが粋がってるんじゃねえぞ!!
そもそもお前は俺の質問に答えてない。

>現場の人?実際成形作業してる?
>何作ってる?売り物になる製品作ってる?
これに答えろ!!
夏厨




338 :名も無きマテリアルさん :03/07/31 21:24
達人は粉を舐めると粒径(まあ正確には定常作業の粉砕
工程における粉砕状況)が分かると聞いたことがある。
俺には無理。

339 :名も無きマテリアルさん:03/08/01 05:41
>>338
PZTの粉末を舐めて生焼けかどうかの判断できるとか

ってPZTの生焼け状態ってPbOそのものが・・ガクガク(((゚Д゚)))ブルブル

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :名も無きマテリアルさん :03/08/01 10:26
>>339
338だが、そういう達人がやるのは、昔からの原料、特に天然原料の場合だよ〜ん。
ところで、粉砕粒径が分かったところで、固相反応が充分に
進んだか否かというのは分からないんじゃないのかね。
>>332の舐めて密度が分かるというのも今一つ分からないが。

342 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

343 :名も無きマテリアルさん:03/08/07 15:31
ハイドロキシアパタイトを多孔質体を作りたいのですが、どのようにしたら作れるのか分かりません。
どなたか教えていただけないでしょうか?


344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :名も無きマテリアルさん :03/08/07 22:59
>>343
ハイドロキシアパタイト(HAp)に限らないのだが、多孔質体を造るには、
1. 緻密に焼結する温度より低い温度で焼成する。
2. 造孔剤(グラファイト、セルロース、樹脂球等の焼けば無くなって
そこが孔になるもの)を混ぜ込む。
という方法が普通だと思う。ところで何のために、どんな構造の多孔質体がいるの?
もしHApを骨などの生体との結合を良くしようとすると100-300ミクロン
の孔、望ましくは連結孔が必要と言われているが、最近は泡状体(フォーム)
を使うのも流行っているね。HAp(とβ-TCPの2相だったかな)の泡状多孔体
の市販を始めたところもあるし。泡状体は下記のいづれかの方法で作製可。
1. ウレタンスポンジにセラミックススラリーを含浸して焼成。
2. 発泡剤を混ぜる、あるいは機械的に泡立ててゲルキャスト。
普通の多孔体、泡状体以外の構造を持つHApの多孔体を造っているところ
もあるし、更には多孔体でなく、機械的に孔を空ける、あるいはセラミックス
のロッドを格子状に積層して人工的に300ミクロン程度の孔を設けるなんてもある。
とりあえず本、文献(特許含む)でも嫁。話しはそれから。

346 :名も無きマテリアルさん:03/08/09 14:56
アルミナボールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

347 :名も無きマテリアルさん:03/08/10 01:20
メソ多孔体とかいう何に使えるかがわからんものを
応用物理学会で発表しているグループもあるな

348 :名も無きマテリアルさん:03/08/10 11:07
>>347
メソ多孔体なら、触媒をはじめとしていろんな使い道があるだろ。
厨房か?

349 :名も無きマテリアルさん :03/08/11 10:53
345だけど、多孔質体なんて言葉は変だな。>>344につられて使ってしまった。
多孔体、あるいは形容詞的に”多孔質の”だな。

>>346
φ30-40なら粉砕ボールとしてあるけど、φ50-60となると見た事ないなあ。
買えてよかったね。SiCペーパーで磨いてツルツルにすると良いかも。

350 :345:03/08/13 13:23
>>343
機械板で質問のやり取りがあってそれでこっちに来たわけね。
今ごろ気づいたよ。
それならそう書けば無駄な事を書かずに済んだのに全く・・・。

いづれもフォーム(発泡体)、特にHAp発泡体の造り方だけど見てみれ。
ただし、このやり方が正しい、あるいは一番良い方法とは限らん。
単なる例。
あと、スポンジを使う方法はジルコニアだが、これはHApに変えるだけ。
1. Bio********* Vol.2*, p3***-** (200*)
2. 特開200*-03*6**

上の*印には各々英数字が1つづつ入るけど自分で探してみれ。
学生なら、何で今ごろ骨伝導用のHApの多孔体をド素人が造らなきゃ
いけないか言えば教えちゃる。それ以外の金儲けなら自分でやれ。

351 :名も無きマテリアルさん:03/08/13 23:47
ゾル−ゲル法を勉強汁

352 :名も無きマテリアルさん:03/08/16 10:34
age

353 :名も無きマテリアルさん:03/09/01 20:43


354 :名も無きマテリアルさん:03/09/18 14:25
緻密品のカルシアってどこで作ってますか?
教えてください。


355 :名も無きマテリアルさん:03/09/19 10:14
>>354

http://tsukubacw.fc2web.com/

はどうですか?

俺は使ったことないから知らんけど。
実物見たことないし


356 :名も無きマテリアルさん:03/09/19 20:58
送料350円・70%〜90%OFF!の激安DVD販売店
安心して買い物できるDVD屋です。
http://www.takebo-dvd.com/

357 :名も無きマテリアルさん:03/09/21 00:37
H2Oセラミックスって何で出来ているのですか?

358 :名も無きマテリアルさん:03/09/28 23:01
PacRim行くやついる?

359 :名も無きマテリアルさん:03/10/11 01:58
PacRim1000人以上参加していたのに会場が空いていたのは気のせい?

360 :名も無きマテリアルさん:04/03/23 12:48
年会age

361 :名も無きマテリアルさん:04/03/23 13:31
たったの8分で何を話せと言うのか・・・

362 :名も無きマテリアルさん:04/03/23 19:49
だから春は行かない.

363 :名も無きマテリアルさん:04/03/24 06:23
話がとても面白く勉強になりました。貴重な話ありがとうございます。

ところでクリミア系は耐スポーリング性に優れるという話はたとえば

A.Z.S.系レンガの原料として投入し電気炉で鋳造してできたレンガ

に対してもその性質が現れるのでしょうか?

364 :コンクリート:04/08/27 01:47
コンクリートなどの話はここでもよかですか??

365 :名も無きマテリアルさん:04/08/28 13:59
金属はMatureだぞ。何でもいいから他にうつれ

366 :名も無きマテリアルさん:04/09/16 17:31:22
>>361-362
今さらだけど、来年からは少し発表時間が長くなるはず。

明日から秋季シンポだな。
誰か行く?

367 :名も無きマテリアルさん:2005/04/26(火) 21:18:50
100円ショップのダイソーで「セラミック毛抜き」なる物を購入しました。
効果がいまひとつなので、調整したほうが良いのかと思い拡大鏡で先端を見てみました。
いわゆるバリのようなものを発見したのでハサミで切り取りました。
切り取れた事自体が不思議なのにライターであぶると燃えました。
これってセラミックですか?。

368 :名も無きマテリアルさん:2005/05/01(日) 21:31:22
くだらない質問だけど
セラミックってなんで電子レンジで熱されないの?

369 :名も無きマテリアルさん:2005/07/06(水) 07:11:08
2001年立ち上げのこのスレが危ない!アゲ

370 :774& ◆FJotLDPJXU :2005/07/06(水) 11:45:00
茶碗、皿をレンジに入れてごらん

371 :名も無きマテリアルさん:2005/07/06(水) 12:47:10
吸水性のセラミックでも熱せられないのかなぁ。

便乗だけど、水吸いまっくったシリカゲルって電子レンジに
入れたらどうなるの?脱水できる?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)