5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★オリハルコンとは?★

1 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 05:02
伝説の究極物質オリハルコン
いったいどんなものなのか
その合成法、物性、応用について
この板の住人なりに考えてみてくれ

2 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 10:01
プラトンでもきちんと読めや
金属なんて合成できるわけ無いだろ

鉄だろ、どう考えたって
(比重は違うが)

3 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 10:42
>>1
オカ板に逝け

4 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 11:16
金属ダイヤモンドだと仮定してみよう。
合成法:超高圧
硬度:11(モースでスマン)

5 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 12:28
2だけど
オリハルコン:それ自体だと金より柔らかく、合金にするとプラチナより硬い
ってプラトンは書いてたはず。
よってダイアモンドは却下。
同様に鉄も却下なんだが、時代背景、名前の由来からすると
青銅器文明に対抗した蛮族の使用た鋼のことだろ


6 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 21:34
>>5
>それ自体だと金より柔らかく、合金にするとプラチナより硬い
プラトン、そういう記述してたっけ?
それ、竹内文書でのヒヒイロカネに関する記述だと思うんだけど。

で、プラチナの存在や価値が認知されたのは
加工技術が発達してからの近代になってからでは?(ちがうかな…)
プラチナの融点、1700℃の高性能の炉が開発されるまでは
捨てられてたと聞いたことがある。
そういう意味でも、竹内文書って胡散臭いんだけど。
ま、おいらも鋼の事だと思うな。
時代的に鋼を開発する技術自体が驚異的だろうけど。
まーそれもアトランティスがあったとすればの話。

それと、金属炭素(金属ダイヤモンド)は金属。
その合金がどういう性質になるかは知らないが、ちょっと面白そうではある。
サイエンスアイでやってたよな。

7 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 22:46
プラトンが生きたのは紀元前428-347年のギリシャだから

8 :名も無きマテリアルさん:2001/02/12(月) 22:50
当時はもう製鉄技術は伝わってたんじゃないかね。
ヒッタイトで製鉄が開発されたのはそれより1000年くらい前だから。

9 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 01:46
http://www.sumikin.co.jp/research/steel/civilization.html

10 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 05:37
>それ自体だと金より柔らかく、合金にするとプラチナより硬い
というのが正しいのかどうかはともかく
金属炭素がそれに一番近そうだね
合金にしても常圧下のカーバイドの例では
単体の場合より硬くて融点の高い化合物が
いくつか知られているみたいだし

11 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 08:26
http://www.seafolk.co.jp/~enigma/hihiirokane.htm
結構おもろいよ、このHP

12 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 08:27
プラトンはアトランティスをどうやって知ったのか?
それとも単なる想像なのかしらん?

13 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 09:50
エジプトの神官→ソロン→クリティアス→プラトン
の順番の伝聞らしい。
ヒッタイトで製鉄が行なわれていたのはBC1500 位までは
確実にさかのぼれるから、プラトンの時代に伝説ができてても不思議じゃない。
どう考えても12000年前とはならないが
それに、エジプト文明は鉄を嫌っていたみたいなので
話の出所からしてもそれくさいね。
白金云々はともかくとして、白の城壁に張られていて輝いていたって記述があるから
金属炭素っていうのは今の技術でもチョット無理かな?(その方が面白いんだけど)
南山宏にでも調べてもらうか(ワラ

鋼だと思うけどそれじゃ面白くない。

14 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 12:33
age

15 :名も無きマテリアルさん:2001/02/13(火) 13:19
小さな太陽で「金属炭素」を作る
http://homepage2.nifty.com/komamu/sc_vol6.htm
水素の金属を作る
http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page_2/magazine/0008/hydrogen.html

16 :名も無き有権者:2001/02/13(火) 20:04
マジで凄いナー、夢があるイイ話だナーと思う。
でもこれってレーザー核融合がうまくいくて装置がもったいないから、
他の研究に流用してるってことなのか?
とか思ったりしちゃう私は心が汚れているのでしょうか?
だって実際に安定な物質ができてるわけではないし・・・。
もちろん科学的な意義があることは疑う余地がないのは承知。

17 :名も無き有権者:2001/02/13(火) 20:05
すまん
「うまくいくて」じゃなくて、「うまくいかなくて」

18 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 21:03
それじゃぁダマスカス鋼ってどうですか?
とっくの昔に製法わかってるんですか?

19 :名も無きマテリアルさん:2001/02/14(水) 01:36
>黒鉛をダイヤモンドに変える5万気圧は、1p2の爪の上に50頭のゾウが乗る力に匹敵します。
へぇ〜。
そう考えると、低圧にも思えるんだが。

20 :名も無きマテリアルさん:2001/02/14(水) 11:17
>>18
わかってるよ、そんな事。
探せばいくらでも文献でてるよ。
で、それがどうかしたの?

21 :NASAしさん:2001/02/14(水) 18:56
>>18
SUS材

22 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 20:01
インドのどっかにある錆びない古代の錆びない鉄柱も
ステンみたいな組成なのかな?

23 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/02/15(木) 09:16
>>22
デリーの鉄柱は、Crは痕跡程度と聞いてます。
裸体に油を塗る習慣のあるインド人が、裸で攀じ登るから錆びないって説もあるね。
Feの不働態って説もあるけど、Feの不働態が充分な耐食性を示すのは、5Nレベルまで高純度化する必要があると聞いてます。
ってことは、耐火物を使った精練ではとても無理なわけで、当時の技術でコールドハース溶解が可能だったとは到底思えないし...

>>21
ダマスカス鋼の組成は、ほとんど低合金炭素鋼(Cは1%ぐらい)だよ?

>>18
20が言ってるように、大まかなとこは大体分かってると思います。
二つ説があるそうな。
鋼と鉄の鍛接によるものと通常の低合金炭素鋼だが製法が違うというもの。
製法的には、高純度(っても2N〜3Nレベルだろうけど)の鋼をるつぼ中で(極めてゆっくりと)徐冷し、鍛造温度を低く保つってことらしい。
これを読んだ限りではなるべく結晶サイズを大きくするような製法みたいだね。
ダマシン模様の説明はこれで可能だけど、他に不思議なことってあったっけ?


24 :名も無きマテリアルさん:2001/02/15(木) 15:35
>>22
アショカ・ピラーは銹びないわけじゃなく、あの環境(いろんな意味での)によって
銹の進行が押さえられているだけ。
サンプル切り出してイギリスに持ってたらすぐ銹たらしい。
その時の分析結果もどっかに出てたはず。

>>23
鍛接のものは主にロシアで造られていたもの
ウーツ鋼は坩堝に軟鉄と鋳鉄(木炭との説も)をいれて長時間かけて浸炭したもの
わかってないのはエッチングに使った液の組成くらい(ベースはワインビネガーらしいけど)

25 :.:2001/02/15(木) 16:38
.

26 :23:2001/02/15(木) 18:15
>>24
意外と低湿度なんですかね、デリー。
気温は結構高いと思うんだけど。
まあ、素材要因と考えるよりは環境要因と考えた方が素直だと思います。

ロシア製かどうかは良く知らないですけど、確かに鍛接品はまがい物扱いされてるのが多いみたいです。
どっちもダマシン模様が出るのは同じだけど、鍛接品は模様に幾何学的な規則性がどうしても出るとか。

ウーツ鋼は、軟鉄と炭素を一緒に溶解するってのも製法上の重要ポイントらしいですけど、浸炭によって、溶湯中にC濃度の高い部分をマーブル状に作ってやって、それを壊さないように徐冷凝固、低温鍛造するってことなんでしょうか?
(溶湯に対して、浸炭って用語を使用するのがが適切かどうか分からないですけど。)

エッチングした目的は化成処理も入ってるみたいですね。
(当時の平均的な水準に比べて)硬いが折れにくいという材質的な特徴は、結局、適切な炭素量の鋼を適切に熱処理することによって生まれるっていうごく常識的な答えでよろしいでしょうか?

そもそも、歴史的に見て、軟鉄って容易に入手できたんでしょうかね。
融点的(高い)にも、操炉条件的(還元性→浸炭性)にも、鋳鉄よりも製錬が難しいですよね。
こっちの方が気になるな。

バウンダリーに特集記事ありそう。。。

27 :名も無きマテリアルさん:2001/02/15(木) 21:21
この板はレベルが高くて、親切な人が多いね。

28 :名も無きマテリアルさん:2001/02/16(金) 01:04
>>26
>溶湯中にC濃度の高い部分をマーブル状に作ってやって、
>それを壊さないように徐冷凝固、低温鍛造するってことなんでしょうか?
溶解はさせないようですね。長時間高温に保つために結晶粒が大きくなり
このため模様が肉眼で見えるようになっているようです。
できあがった模様からすると粒界に炭素濃度の高い相ができてるみたいです

>そもそも、歴史的に見て、軟鉄って容易に入手できたんでしょうかね。
別に溶解しなくても精錬できるので、鋼や鋳鉄と同等でしょう。
むしろ鋼の方が少なかった様です。
とくにヨーロッパでは炭素量をコントロールできるようになってのは
近代製鋼法が一般的になってからです。
それ以前は軟鉄←→鋼←→鋳鉄の変更ができなく鋼は貴重でした。
で十字軍の頃のヨーロッパはアジアに較べ製鋼・製鉄技術は劣っており
当然鍛冶の技術も低いものでした。
このためダマスカスあたりで造られた刃物と当時十字軍の使用していた刃物は
雲泥の差があったんで、ダマスカスの刃物は良く切れると言う評判につながりました。
それにたまたま模様がついていたので、あの模様が良く切れる原因だと誤認されました。
近代製鋼が成立する初期に色々調べられた様です。
結局模様は関係なく適切な炭素量と、適切な熱処理が重要だ
と言う今から見れば当たり前の結果が得られました。

>バウンダリーに特集記事ありそう。。。
ココ数年は知らないけど昔のにはなかったんじゃないかな

29 :23:2001/02/17(土) 16:41
>>28
情報ありがとうございます。
う〜む、でも、手元のテキストだと、ウーツ鋼はるつぼで軟鉄と木炭を「溶融させる」ってなってるんですよね。
確かに凝固時間を異常に長く取るみたいだし、固相反応Onlyなのか、液相が出るのか、議論が分かれるポイントなんでしょうかね?

>別に溶解しなくても精錬できるので、鋼や鋳鉄と同等でしょう。
>むしろ鋼の方が少なかった様です。
浸炭は楽だと思うんですよ、固相でも。
でも、溶解させないで、軟鉄に精練する上手い方法ってあるんでしょうか?
固相製錬技術って観点から見れば、脱炭方法としては酸化させるぐらいしか思いつかないんですが、これだと、黒皮がボロボロ出来てしまいますよね。
溶解温度ぐらいまで上げてやると、Cの酸化反応の僭が良い具合に下がってきて(逆にFeの酸化の僭は上がってきて)上手くいくわけですけど。
蒸し焼きにするのかな...良い具合に酸素分圧を下げる方法さえあれば、固相での脱炭も可能っぽいですけど。

バウンダリーはここ1〜2年にもダマスカス鋼の特集無かったです...
いかにもありそうな雑誌なんだけどなあ。
古代製錬技術関係、結構一杯載ってるのに。



30 :名無しさんの主張:2001/02/17(土) 22:05
オリハルコンの正体は銅である、というのが定説です。

31 :名も無きマテリアルさん:2001/02/18(日) 00:21
銅メインの合金とどこかにあったような。

32 :名も無きマテリアルさん:2001/02/18(日) 01:26
ていうかお前等アトランティスがあったと思ってるのか!?

33 :23:2001/02/18(日) 06:13
>>32
シュリーマンの例もあるんだから、無根拠にバカにするのもいかがなものかと。
私は信じてないですが、うちのかみさんは信じてる(信じたい)みたいだし。

私は、実在した金属材料の製造方法を現在の製造技術から推定するお話の方が楽しいですけどね。

>>30
子供の頃に読んだ学研の世界七不思議とかの本では「こはく」になってました。


34 :名も無きマテリアルさん:2001/02/19(月) 12:06
>>29
>確かに凝固時間を異常に長く取るみたいだし、固相反応Onlyなのか、
>液相が出るのか、議論が分かれるポイントなんでしょうかね?
これははっきりしないんだけど(反応中は見る事ができない)
炭素原に鋳鉄を使用しても、木炭を低融点の合金相となるはずですから
溶融状態になるであろうことは想像できます。
しかし、最終的には固相での拡散が結晶粒の粗大化に寄与していると思います。

>でも、溶解させないで、軟鉄に精練する上手い方法ってあるんでしょうか?
昔の日本の小鍛冶も「サゲ」といわれる方法で炭素量をコントロールしてました。
炭と一緒に鉄片を加熱します。
浸炭したければ還元性雰囲気、脱炭のためには酸化性雰囲気になるよう
通気量をコントロールする様です。
CO2/CO/O2の分圧をコントロールしてるんでしょうけどカンでやるのは
難しそうですね。

>古代製錬技術関係、結構一杯載ってるのに。
ウーツ鋼自体がもうずいぶん前に解明されちゃったものだから
新しい話題出てこないですからね。
でも、10年くらい前にアメリカからダマスカス鋼の様に
微細に複合化すると機械的性質が向上するとかのレビューを
見たことがありますから、このグループがどっかに報告すれば
特集するかも知れないけど

35 :名も無きマテリアルさん:2001/02/19(月) 12:06
>30,31
銅合金(真鍮)というのが一般的な見解とされてる事は知っています。
名前の由来(=山の銅と言う意味らしい)からはそうとれますが
でも、真鍮が青銅に対してアドバンテージが有るとも思えないし
話の出所がエジプトとされてる事などから個人的に鋼だと思ってる訳です。

>32,33
話そのもののアトランティスは???だけど
エジプト・ギリシャ以上の文明圏があって滅亡したり
島が地震や火山の噴火で無くなったりした事が有ってもおかしくないでしょ。

36 :31:2001/02/19(月) 23:51
>35,32

地中海のどこぞの島国国家だったらしいけどね。実在したみたいよ。
超科学があったとか、大陸だったとかいうのは違うらしいが。

オリハルコンっていうのは叫ぶと光る金属であってほしかったけど
ブラスナックルをオリハルコン製だと言えるのは嬉しい。

37 :名も無きマテリアルさん:2001/02/20(火) 02:02
金属炭素やその合金の性質(融点とか、硬度とか…)って、
予測できるものなんですか?

38 :34:2001/02/20(火) 09:31
チョコっと修正
木炭を低融点の合金相となるはずですから
→木炭を使用しても低融点の合金相となるはずですから

39 :名も無きマテリアルさん:2001/03/04(日) 21:52
そういう名前のノートパソコンありませんでしたっけ。

40 :名も無きマテリアルさん:2001/03/05(月) 00:13
最強の剣が出来る

41 :ドラゴンしりゅう:2001/03/05(月) 03:46
ぼくはこの前ムーのところに行って、クロスを修復してもらいました。
修復には大量の血液がいるそうで、大量の血液をクロスにかけました。
そうしたらムーが、オリハルコンで、クロスを修復してくれました。


42 :名無し不動さん:2001/03/05(月) 11:00
誰の血液をかけたのですか。
http://www.hayariki.com/

43 :名も無きマテリアルさん:2001/03/18(日) 03:19
<dd><a href="../test/read.cgi?bbs=material&key=981921729&st=1&to=1&nofirst=true" target="_blank">&gt;&gt;1</a>
月で取れるってなんかのマンガで見たよ。

44 :車田正美:2001/03/23(金) 09:02
ナックルカイザーって、オリハルコン製。
ギャラクティカ・マグナム!

45 :名も無きマテリアルさん:2001/03/28(水) 01:28
なんか某RPGを思い出しちゃったよ。
オリハルコン手に入れた時って妙に嬉しかった。

46 :名も無きマテリアルさん:2001/03/28(水) 05:31
>>45

ドムドーラだろ?(ワラ

47 :名も無きマテリアルさん:2001/03/28(水) 05:34
>>45
DQ3?

48 :名も無きマテリアルさん:2001/03/28(水) 19:45
白と黒の伝説〜〜〜〜

49 :名も無きマテリアルさん:2001/03/28(水) 23:41
>>43
川原泉ぢゃない?キラ・イレブンナイン<題名ぢゃなくて主人公か

50 :名も無きマテリアルさん:2001/07/09(月) 20:18
秦の始皇帝の軍団の剣がクロムめっきしてあって今も錆びないってのは、今の科学では照明できないって中国文明展の解説に書いてあったよ。

51 :名も無きマテリアルさん:2001/07/09(月) 22:43
>>50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=material&key=980203521
がいしゅつだよん。
今の科学でも十分説明できるってオチ

52 :50:2001/07/10(火) 07:31
そうなんかーどうもありがと<51

53 :名も無きマテリアルさん:2001/07/19(木) 13:20
オリハルコンって
昔オウム系のパソコンショップで売っていたパソコンの名前じゃねえか

54 :☆23 30:01/08/29 11:04 ID:04cBKZJY
    

55 :名も無きマテリアルさん:01/08/29 19:39 ID:WTuBO4lI
賢者の石が必要だよ。

56 :名も無きマテリアルさん:01/09/01 00:31 ID:sLKl19EM
日本刀も折り返しをきちんとやれば殆ど錆びないぞ

57 :名も無きマテリアルさん:01/09/01 15:27 ID:ioavrN/o
オリハリコンは○ッハマン作るので全部使っちゃいました。
もう残っていません。

58 :名も無きマテリアルさん:01/09/09 04:33
王者の剣は日本刀?

59 :名も無きマテリアルさん:01/09/09 12:00
オリハルコンとかガンダリウム合金にあこがれて材料学科入ったのに・・・

60 :名も無きマテリアルさん:01/09/09 13:36
>>59
私が調べた範囲では、ガンダリウム合金は、
ルナ2(だったと思う)で採掘されたチタン鉱石から
作られたチタン合金だった。

したがって、いまからチタンの研究をして自分が開発した合金に
ガンダリウム合金と命名すれば、ガンダリウム合金の研究を
したことになります。

合金の名前の中には、超硬合金とか、砲金(ガンメタル)といった
おいおい、といった名前のものもあるので、ガンダリウム合金も
上手くすればOKかも。保証はしませんが。

61 :いまさらナディア:01/09/13 19:25
ネオ・アトラン!

62 :名も無きマテリアルさん:01/11/03 18:23
最近、話の方向性が変わっちゃいましたね…。

63 :名も無きマテリアルさん:01/11/05 16:03
>60
もし仮に、新しいチタン合金の開発に成功したとして、それに「ガン
ダリウム合金」と名付けることになったとして、果たして版権的な問
題は発生しないのであろうか?(w

64 :名も無きマテリアルさん:01/11/07 07:24
age

65 :てぃらの:01/11/19 01:26
>>63
んじゃ、、HDDメーカーのように「クァンタリュウム合金」とすれば。。。。( ̄▽  ̄)

邪道な所で、オリハルコン=アルミ説ってのもあったなぁ。

66 :名も無きマテリアルさん:01/11/19 01:37
初期はルナチタニウムっていう名称だったね>ガンダリウム合金。

むしろ、ガンダニュウム合金てなんだ?
宇宙でしか生成できないって言う設定だったけど、どうなんだろう>Wガンダム

67 : :01/11/19 06:22
アレだ、きっとチタン基のアモ。
準結晶とか。
多孔質アモルファスも良いな。
組織制御されたアモ同士の複合材。

68 :名も無きマテリアルさん:01/11/19 13:01

わかっていると思うが、準結晶とアモルファスは
全くの別物だから・・・。そういえば準結晶スレ
って見たことないね。

69 :名も無きマテリアルさん:02/01/06 03:45
オリハルコンで日本刀を作りたい

70 :名も無きマテリアルさん:02/01/06 07:59
>>69
伝統的な材料ではないので日本刀とは認められないでしょう。
・・・オリハルコンが鋼だったらイイんだけど。

71 :名も無きマテリアルさん :02/04/03 12:55
オリハルコンて、漢字名とかあるんですか。

72 :名も無きマテリアルさん:02/04/04 21:33
>>71
 ヒヒイロガネってのが日本の古文書にあるらしいけど
 どうもそれがオリハルコンじゃないかって言われてたと思う。
 で、そのヒヒイロガネを漢字で書いてある・・・ってのじゃないかな?
 どういう漢字かは忘れたけど。


73 :名も無きマテリアルさん:02/04/08 22:13
>>72
ヒヒイロガネか。マダラに出てきたな。
宮下文書か竹内文書か何かだったっけ?
っていうか天使編だせ。

74 :名も無きマテリアルさん:02/04/08 22:29
>>73
 竹内やね
 竹内すくねだっけ?謎の人。
 すくねって漢字忘れた、なんか変に難しい字だったような。

75 :名も無きマテリアルさん:02/04/16 00:17
宿禰やね

76 :名も無きマテリアルさん:02/05/31 18:43
ヒヒイロカネ、漢字では「緋々色金」、ちなみに中国名は「金昆」。

77 :76:02/05/31 18:45
「金昆」はこれで一字ですな。

78 :名も無きマテリアルさん:02/06/16 13:13
すいません、素人ですが質問です。ついでにageさせてください。
>>15に出ている金属炭素や金属水素というのは、
どちらも火に強く反応してちゃうのではないでしょうか?
それぞれ、激しく炭化したり、激しく燃えたり(爆発したり)しないのですか?
車のボディに使ったりするのが怖いような(^^;

79 :ギャルギャル集合:02/06/16 13:33
http://book-i.net/dankann/ まるごと女子中高生PC

http://go.iclub.to/yewssio/  まるごと女子中高生 iモ−ド

http://go.iclub.to/ttyui/ マンピ〜のGスポ PC

http://go.iclub.to/qppl/    マンピ〜のGスポ iモ−ド  

http://go.iclub.to/ffrqw/   ピチピチ女学院 PC

http://go.iclub.to/ggoute/ ピチピチ女学院 iモ−ド


80 :名も無きマテリアルさん:02/06/16 15:55
今現在、最も「硬い」金属はなんですか?

81 :名も無きマテリアルさん:02/06/16 19:28
チンコです

82 :名も無きマテリアルさん:02/06/19 00:16
ポークヴィッツ??

83 :名も無きマテリアルさん:02/06/23 14:07
>>79-82
分かったからさっさと氏ね

>>78
こんなとこできくな

84 :名も無きマテリアルさん:02/06/27 10:00
昔、漫画(題名失念)に「オリハリセン」なる武器が出てきた。
オリハルコンのハリセン、だそうな・・・

85 :名も無きマテリアルさん:02/07/12 20:26
http://www.angelfire.com//clone/ahan/jump33.html

86 :名も無きマテリアルさん:02/10/17 01:22
オリハルコンあげ

87 :名も無きマテリアルさん:02/10/21 17:22
パナソニック
パナソニック


88 :名も無きマテリアルさん:02/10/22 01:02
つんくプロデュースの新ユニットの名前!

89 :名も無きマテリアルさん:02/10/22 10:57
>>84
安永の「海底人類アンチョビー」

90 :(´・ω・`)le:02/10/22 13:45
????????
????????


91 :名も無きマテリアルさん:02/10/23 10:13
ナスダックジャパンの新名称

92 :以上、自作自演かも.:02/11/21 08:37
質問があります。
オリハルコン(別名ヒヒイロカネ、漢字では「緋々色金」)で剣を作ったとして
「司法試験短答式不合格者」を一刀両断することが出来ますか?

材料物性板の皆様、お答えお願いします。

93 :山崎渉:03/01/06 15:43
(^^) 

94 :名も無きマテリアルさん:03/03/04 14:35
常温超伝導物質。

資格がない人間が作ると製造過程で死ぬ、禁断の物質。

自分で製造方法がわからない人間にはまず無理。体も頭もついていかない。

95 :名も無きマテリアルさん:03/03/04 14:42
高度に発達した文明が道を間違えると必ず出てくる。

資格のない人間には触ることも作ることもできない。

何度でも同じ事をやっとるんだよ。

96 :名も無きマテリアルさん:03/03/04 14:52
「やめておけ。」

ムーとアトランティス、バビルの塔、ソドムとゴモラ、何度でも出てきてる。

同じ材料で料理しても、同じ味にはならない。

資格のない人間には決してたどり着けない。近づくこともできない。
制御するのはまず無理。


97 :名も無きマテリアルさん:03/03/04 15:09
同じ時間軸のさ、同じ時代にいても、コースは別れてる。

黙って見送るだけ。本当に勇気のある人間なら、後ろに戻れる。

「もう、やめようよ。」言えない?


98 :名も無きマテリアルさん:03/03/04 15:13
↓↓↓↓↓★ピンクエンジェル★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

99 :名も無きマテリアルさん:03/03/06 10:47
オリハルコン、金属じゃないよ。

超電導じゃなくて、超伝導。妄想とか、煩悩、怨念が伝染するの・・・・。

100 :名も無きマテリアルさん:03/03/06 11:35
無尽の富を産みだす、財をなす、そういう「禁断の物質」の開発を目指して、
一番のりを目指す連中が起こす災難そのもの。

一代で出来るような物じゃない。

101 :名も無きマテリアルさん:03/03/07 09:43
>>99

「あれ欲しい。」
「なんで、あいつが持ってんのよ〜。」
「盗ってやろうかしら?」

通常よりサイズのでかい宝石だ。

102 :yen:03/03/08 15:54
(1)光を発する。
(2)エネルギー源になる。
(3)加工すると高強度の材質になる。
この条件にあてはまる物質というと....そう、賢明なるここの皆様ならもう
おわかりだろう。オリハルコンの正体は、ウランに違いありありません!
(3)については機関砲弾や戦車装甲に劣化ウランが使われているという
事から明白!

103 :名も無きマテリアルさん:03/03/09 23:16
ミスリルも研究して

104 :山崎渉:03/03/13 12:57
(^^)

105 :yen:03/03/16 23:58
ミスリルに関しては物性についての情報が少ないからなあ。
丈夫でメチャメチャ軽いという事くらいしか知らんし。まあ
無難に超々ジュラルミンというところかのう。

106 :名も無きマテリアルさん:03/03/25 01:09
>75
竹内文書って竹内巨麿が保管してたから竹内文書っていうんでしょ?



107 :名も無きマテリアルさん:03/03/28 20:22
>>102=105
劣化ウラン弾についてはその比重の大きさから貫通力が大きいってだけで、
強度=硬度?については弾丸の先端部にカーバイト鋼が仕込んであると記憶しているのだが。
まぁ、150キロのテニスのサーブと野球の投球の違いみたいなもん。


108 :yen:03/03/29 01:19
>>107
あれっ?そうなの?
俺は「鉛よりも重く、鋼より硬い、という運動量兵器としては
理想的な物性だから」って話を聞いたのだけど。伝聞だから自
信無いけど。

109 :yen:03/03/29 20:16
>>94-97,>>99-100
なんとなく文体がキユっぽいと思うのは俺だけだろうか?

110 :名も無きマテリアルさん:03/04/06 13:44
バイバイ

111 :あぼーん:03/04/06 13:45
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

112 :あぼーん:03/04/06 13:45
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://muryou.gasuki.com/koumuin/

113 :aaaaa:03/04/06 16:56
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

114 :山崎渉:03/04/17 08:59
(^^)

115 :山崎渉:03/04/20 04:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

116 :山崎渉:03/05/21 22:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

117 :名も無きマテリアルさん:03/05/27 22:57
トリトンが手塚原作って最近知った。

118 :名も無きマテリアルさん:03/05/27 22:58
アダルトDVDが安い!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


119 :名も無きマテリアルさん:03/05/27 23:03
◆お○ん○が見れる◆
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

120 :名も無きマテリアルさん:03/05/28 04:57
織張魂です
「その昔魂を鎮める為に剣を用いていたのは中国からの伝統で悪霊を鎮める効果があったと信じられ、
シルクロード上において綿文化が発達していた背景からヨーロッパアジア(ユーロアジア=ユーラシア大陸)においての
絶えることの無い死者に対する鎮魂の剣がオリハルコンであった。
今現在その材料成分に関しては金ではないかと考えられるが、当時の鋳金技術で純金を製造する事は無理に近いことが考えられ、
意図的かはたまた偶然の産物か、黄金の輝きとまたそれにそぐ硬さ、また当時広がるイスラム仏教圏にまたがる地域にはオリハルコンは
その経路における寺院や安置所の僧にとって必要とされ製造されていたと考えられる。
ちなみにオリハルコンは日本語読みであり、シーツーコンと読む。




121 :山崎渉:03/05/28 14:30
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

122 :YEN:03/05/29 00:24
>>120
「シルクロード上において綿文化が発達していた背景から」
            ーーー

 あの......絹文化では......。


123 :名も無きマテリアルさん:03/06/25 11:17
オリハルコンとスタンハンセンだと!?

124 :名も無きマテリアルさん:03/06/28 22:59
清流の流れる河原を下流から上流に向け歩きなはれ、
すると、他の石と違いきらきらと輝く石が見つかるはずである。
それがオリハルコンの材料となる「玉鋼(たまはがね)」ぞよ。
「玉鋼」は、富山県を流れる川で良く見つかると聞く。


125 :山崎 渉:03/07/15 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:12
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

127 :山崎 渉:03/08/15 18:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

128 : :03/11/25 01:36


129 :バッカスの崖:03/12/16 05:39
なんかの合金じゃなかったっけ?
インドに数百年と腐食しない金属の巨大な棒が突き刺さってるとか・・・
オーパーツの一種なんだって。
これがオリハルコンじゃない?

130 :名も無きマテリアルさん:03/12/16 11:53
>馬鹿素
過去ログくらい嫁や

131 :名も無きマテリアルさん:04/08/08 11:14
八ヵ月ぶりに浮上〜っ!

132 :名も無きマテリアルさん:04/08/08 14:18
ステンレスのことです。

133 :名も無きマテリアルさん:04/08/08 17:44
ネバーエンディングストーリーに出てくる犬顔のドラゴンのことです。

134 :名も無きマテリアルさん:04/08/13 13:40
オリハルコンの半分は









                                               ヽ( ・∀・)ノ●ウンコーでできてる               

135 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 13:09
オリハルコンはチタン合金です。
間違いありません。

136 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 22:44
オリハルコンは炭化タングステンの事だろ。

137 :名も無きマテリアルさん:04/08/15 14:33
オリハルコンは超硬質スチールゼクトの事だ。

138 :名も無きマテリアルさん:04/08/15 23:21
オリハルコンとは人が創り出した最上級の幻想!

――――幻想。
それは文字通り、幻想の中にのみ存在するモノを指す。
その在り方そのものが『神秘』であるオリハルコンは、それだけで
この世のあらゆる金属を凌駕する存在とされる!

遥かな太古より世界中の人々から最強金属として
認知されてきたオリハルコンにとって現在のチタン合金や
ステンレス、鋼、タングステンなど争うに値しない!

139 :名も無きマテリアルさん:04/08/16 22:24
オリハルコンは神々が持つ最強金属!

140 :名も無きマテリアルさん:04/08/16 23:43
オリハルコンは錬金術で創られた魔法の金属なんだよ。

141 :名も無きマテリアルさん:04/08/17 00:52
オリハルコンは宇宙人が地球に持ってきた金属だと思う。
宇宙船の材質はきっとオリハルコンなんじゃないかな?

142 :名も無きマテリアルさん:04/08/19 05:45
究極の金属です!

143 :名も無きマテリアルさん:04/08/20 05:35
超金属!

144 :名も無きマテリアルさん:04/08/21 05:24
辿り着けぬ理想郷です。

145 :名も無きマテリアルさん:04/08/21 22:56
通常の物質は金属結合や共有結合、イオン結合といった原子や分子間に働く
電気的な力を媒介に結合していますがオリハルコンは核力を媒介に結合して
います。よって反物質に触れさせる意外に破壊する方法はありません。

146 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 01:16
>>145
オリハルコンの剣とかつくれないの?

147 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 12:24
叩いても伸びそうにないし、研磨もできなそう

だから柱とかにしかできなかったんじゃね?

148 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 18:24
太陽の事です。

149 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 23:35
光子力エネルギーの塊だ。

150 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 23:42
『オリハルコン』それは星の光を集めた最強の金属!

151 :名も無きマテリアルさん:04/08/23 17:17
物質でありながら霊質をも兼ね備えた金属の事を
オリハルコン!と我々は呼んでいます。

152 :名も無きマテリアルさん:04/08/23 17:50
fg

153 :145:04/08/24 01:27
>>146
いや、モトネタはノウンスペース・シリーズ(ラリィ=ニーヴン著)に出て来る「ゼネラル・プロダクツ船殻」
なんですが。加工するとしたら、陽電子ビームとかで削っていくんじゃないかなぁ。

154 :名も無きマテリアルさん:04/08/24 16:41
>>153
なるほど、オリハルコンは超科学の結晶って所ですか。

155 :名も無きマテリアルさん:04/08/24 17:12
>>151
我々って一体誰なんだよ!

156 :名も無きマテリアルさん:04/08/24 20:19
オリハルコンはよくゲームの世界で見かけます。

157 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 03:13
賢者の石です。

158 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 19:19
>>155
>151は書き逃げした模様。

159 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 20:34
プラズマの事だ。

160 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 23:21
オーロラの事じゃねえの?

161 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 23:50
伝説!

162 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 00:26
ジュラルミンなのかも?

163 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 00:44
オリハルコンはダイヤモンドの事です!

164 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 01:05
ここってネタスレだよな。

165 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 01:42
そうだよ。

166 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 16:56
オリハルコンって海ホタルの事だよ。

167 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 19:29
>>166
いや、さすがにワケわかんないからな。

168 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 20:52
このスレって3年以上前から在り続けてるのが凄いよな。

169 :名も無きマテリアルさん:04/08/27 00:59
隕石に含まれてた金属だろう。

170 :151:04/08/27 20:25
>>155
委員会の許可が下りないため公表できないのです。

171 :名も無きマテリアルさん:04/08/27 22:14
>170
委員会が絡んでるのか…。
厄介だな。

172 :名も無きマテリアルさん:04/08/27 22:57
>>170-171
ゼーレ?

173 :名も無きマテリアルさん:04/08/28 01:26
オリハルコンはアダマンタイトの事!

174 :名も無きマテリアルさん:04/08/28 11:16
もうすぐ東北大金属材料研が発表するからまってろ

175 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 01:08
>>174
オリハルコン?


176 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 11:45
ミスリルもオリハルコンっぽいよな〜。

177 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 17:48
金メッキされた金属かもな?
昔の人間なんて知識や計測機器も
ないから何でも信じてたような気がするな。

178 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 18:03
王者の剣を作ってくれる職人さんはいますか?

179 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 18:55
>178
そんな人、居ないからな?

180 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 22:11
王者の剣?どっかで訊いたな…どこだ?

181 :名も無きマテリアルさん:04/08/29 23:28
オリハルコンってマジで何なんだ?

182 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 00:58
>>181
超金属です!

183 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 01:27
マジレスすると‥‥‥、プラトンの記述には我々が今日抱いているイメージの様な
超常的な物性を持った超金属なんてことは一切出てこないんだよねぇ。せいぜい、
「製法が明らかでない綺麗な色の金属」といったところ。上で誰かが言ってたけれど
真鍮説が最有力。百歩譲って、ピンチバックかも。
 今日のオリハルコンのイメージの元を作ったのは19世紀の英国人神秘思想家
スコット=エリオット。

184 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 12:28
>>183
なるほど、そうだったのか…。

185 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 19:31
知ってる人は知っている…。

186 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 21:27
オリハルコンを語るならプラトンは外せないな!

187 :名も無きマテリアルさん:04/08/30 23:05
オリハルコンの爪を思い出すな〜。

188 :名も無きマテリアルさん:04/08/31 00:20
>187
ドラクエだな?

189 :名も無きマテリアルさん:04/08/31 15:46
>>180
ドラクエ3の勇者の最強の武器(ファミコン)

190 :180:04/08/31 20:23
>>189
記憶が戻った!確かにドラクエ3だ!

191 :名も無きマテリアルさん:04/08/31 21:27
オリハルコンを語るならドラクエも外せないな!

192 :名も無きマテリアルさん:04/09/01 00:42
オリハルコンは生命の木です。

193 :名も無きマテリアルさん:04/09/01 19:27
俺はオリハルコンが欲しい!

194 :名も無きマテリアルさん:04/09/01 23:02
オリハルコンで出来た

       _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\  
   . (/   \)
 
 

195 :名も無きマテリアルさん:04/09/01 23:08
そもそも、もまいらの欲するオリハルコンの物性ってどんなんよ?


196 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 03:38
熱エネルギーを電気に変換できます。

197 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 07:01
熱に強かったらイイ!
レールガンの砲芯に採用。

198 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 10:03
とりあえず、叫んだら光ってもらわないと

199 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 19:58
形状記憶自己再生型金属です。
全体の1割2割の欠損や磨耗は元の形状に再生!

金属業界に革命をもたらしますね。

200 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 21:04
>>198
なんて叫ぶ?

201 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 21:09
エルディカイザー

202 :200:04/09/02 23:33
俺って奴はーー!!
200ゲットって叫ぶの忘れたー!

>201魔道王だっけ?

203 :名も無きマテリアルさん:04/09/02 23:47
光波!電磁波!すべて遮断!
ステルス性に優れた金属。

204 :名も無きマテリアルさん:04/09/03 02:40
え〜と‥‥
>>196
熱電対型発電素子というものがありますが。

205 :196:04/09/03 12:30
一万度の超高温でも発電可能な金属!

206 :名も無きマテリアルさん:04/09/03 19:24
常温超伝導物質です!

207 :名も無きマテリアルさん:04/09/03 19:43
自己進化!自己増殖!自己再生!の三大理論機能
を備えている金属が理想ですね。

208 :名も無きマテリアルさん:04/09/03 20:57
>>207
それって金属なのか?

209 :名も無きマテリアルさん:04/09/03 21:32
ガラスの様に透明な金属なのです。

210 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 00:01
>>209
それはオリハルコンではなくてクリアーアロイだ。

211 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 08:01
融点が高いと加工が大変だな。

212 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 12:38
オリハルコンって錆びるんだろうか?

213 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 19:32
酸化オリハルコン?

214 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 20:11
オリハルコンの元素記号ってどんなだと思う?

215 :名も無きマテリアルさん:04/09/04 23:11
Orだな!

216 :名も無きマテリアルさん:04/09/05 02:21
いや、合金だから。

217 :名も無きマテリアルさん:04/09/05 19:38
オリハルコンって合金だったのかーー!!

218 :名も無きマテリアルさん:04/09/05 20:02
アダマンタイトとミスリルの合金なのです。

219 :名も無きマテリアルさん:04/09/06 12:26
>218
なるほど…。

220 :名も無きマテリアルさん:04/09/06 19:58
アダマンタイト…。
ミスリル…。

…。

221 :名も無きマテリアルさん:04/09/06 21:30
オリハルコンって超合金だから。

222 :名も無きマテリアルさん:04/09/07 05:35
現実だとチタン合金だって!

223 :名も無きマテリアルさん:04/09/07 12:23
222ゲット叶わず…。

224 :名も無きマテリアルさん:04/09/07 20:26
オリハルコンが最強金属である事の証明!

225 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 07:15
オリハルコンってどんな色してるんだろ?

226 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 12:20
何となく金色っぽいイメージがする。

227 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 20:01
高級感溢れる色合い…。

228 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 22:00
虹色ってすごく綺麗だよな〜。
チタンみたく陽極酸化できたりするんだろうか?

229 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 22:47
チタン色だな、なぜならオリハルコンはチタン合金だから。

230 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 23:07
発光塗料のごとく暗闇で光ってほしい!

231 :名も無きマテリアルさん:04/09/08 23:30
>230
放射性物質っぽくてなんか嫌だな…

232 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 12:15
最強金属はメタルスライムの体

233 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 19:34
はぐれメタルも。

234 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 19:48
じゃあ俺はキングメタル。

235 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 20:18
( ゚д゚)ポカーン …。

236 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 22:19
ドラクエでオリハルコン。
FFでアダマンタイトを知った奴は
俺以外にもきっと多いハズ!

237 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 23:20
プラトンから入る人は一般人じゃありません。

238 :名も無きマテリアルさん:04/09/10 00:37
>>237
工エエェ(′д`;)ェエエ工

239 :名も無きマテリアルさん:04/09/10 19:29:58
ゲームのたぐいじゃ最強金属扱いだよな。

240 :名も無きマテリアルさん:04/09/10 22:09:03
現実の世界じゃ空想金属扱いだよな。

241 :名も無きマテリアルさん:04/09/11 14:28:59
オリハルコンは君達の心の中にある!

242 :名も無きマテリアルさん:04/09/11 17:24:54
空想科学技術金属なのですよ。

243 :名も無きマテリアルさん:04/09/11 21:05:19
レアメタルってやつですかねえ?

244 :名も無きマテリアルさん:04/09/11 22:13:27
レアメタルどころか現実に存在してないって。

誰かが何かの合金をオリハルコンとでも名づけ
れば別だけどね。

245 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 11:23:48
チタン合金こそが最強!

246 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 14:14:19
ダイヤモンドこそが最硬!

247 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 14:31:13
みんなアダマンチウムの存在を忘れてないか?

248 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 18:25:47
X-MENキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

249 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 18:56:53
アダマンチウム=アダマンタイトとみたね!

250 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 21:14:22
未知の金属は全てオリハルコンにしとこう!

251 :名も無きマテリアルさん:04/09/12 21:32:26
>246
ダイヤモンドは金属じゃありません。

252 :名も無きマテリアルさん:04/09/13 01:25:56
旋盤やフライス盤の刃工具として使われている超硬チップは硬いし
金色だから(違)きっとこれがオリハルコンだよ。

253 :名も無きマテリアルさん:04/09/13 13:26:53
>252
うむ!オリハルコンに認定しよう!

254 :名も無きマテリアルさん:04/09/13 21:08:31
タングステンなんか魅力的だよな。

255 :名も無きマテリアルさん:04/09/13 22:00:13
金属…か。

256 :名も無きマテリアルさん:04/09/14 12:46:52
オリーブオイル

257 :名も無きマテリアルさん:04/09/14 13:17:23
オリハルコンって ほらあれだよ
聖衣直すのに使うんだよ
先日漏れの直してもらった時使ったって言ってたよ

258 :名も無きマテリアルさん:04/09/14 19:52:12
>257
貴様、ゴールドセイントだな?

259 :名も無きマテリアルさん:04/09/14 20:19:19
ジュラルミンって結構いいんじゃない?

260 :名も無きマテリアルさん:04/09/15 19:12:55
たしか飛行機の材料だったな?ジュラルミンは。

261 :名も無きマテリアルさん:04/09/15 20:50:09
みんな夢だったんだよ。

262 :名も無きマテリアルさん:04/09/16 21:49:53
夢だよな…。

263 :名も無きマテリアルさん:04/09/17 20:17:59
その夢は…。

264 :名も無きマテリアルさん:04/09/18 20:27:41
理想だな。

265 :名も無きマテリアルさん:04/09/23 17:45:20
オリハルコンをアルファベット表記するとどうなるの?
誰か教えて。

266 :名も無きマテリアルさん:04/09/23 22:06:26
ORIHARUKONで間違いありません!

267 :名も無きマテリアルさん:04/09/23 23:04:46
>>258
残念ながらスチールセイントだ

268 :名も無きマテリアルさん:04/09/24 21:48:00
俺なんかチタニウムセイントだよ!

269 :いなむらきよし:04/09/25 12:28:58
俺はサリドマイドセイントだキケー!

270 :名も無きマテリアルさん:04/09/26 20:15:00
( ゚д゚)ポカーン …。

271 : ◆oFPeRFOQYo :04/09/27 10:13:40
da

272 :名も無きマテリアルさん:04/09/28 19:11:52
オリハルコン…この名を一体どれだけの人が
知っているのだろうか?

273 :名も無きマテリアルさん:04/09/29 02:44:43
でもオリハルコンとミスリルは夢だよな。

274 :名も無きマテリアルさん:04/09/29 02:46:10
ランゴダンも夢だ。

275 :名も無きマテリアルさん:04/09/30 22:29:19
夢見る事こそが尊いのですよ!

276 :名も無きマテリアルさん:04/10/03 20:09:46
…。

277 :名も無きマテリアルさん:04/10/03 21:11:17
鋼より硬く
羽より軽い
糞より臭い

それがオリハルコンだ

278 :名も無きマテリアルさん:04/10/04 21:31:33
車多正巳を思い出した漏れはアフォですかそーでツカシネ

279 :名も無きマテリアルさん:04/10/04 22:46:37
はははははっ!まったく…笑わせてくれる!

280 :名も無きマテリアルさん:04/10/05 03:25:21
フニャフニャになったりカチンカチンになったり
その時々で状況に合わせ変化する
折れ張る根とは何か 今更言わなくても分るよな。

281 :名も無きマテリアルさん:04/10/05 22:30:57
>280
言わずと知れた事よ!

282 :名も無きマテリアルさん:04/10/07 02:26:26
アルマイトは?

283 :名も無きマテリアルさん:04/10/07 19:59:26
あるまいと?

284 :名も無きマテリアルさん:04/10/08 22:26:32
うぉおおおっ!

285 :名も無きマテリアルさん:04/10/09 12:31:39
アンモナイト…。

286 :名も無きマテリアルさん:04/10/10 03:02:39
>>282
ヤカンやナベに使われているオリハルコン‥‥‥

287 :名も無きマテリアルさん:04/10/11 22:14:02
>>285
古代の地球に生息した海洋生物です。

288 :名も無きマテリアルさん:04/10/13 19:43:45


289 :名も無きマテリアルさん:04/10/18 22:58:18
ふははははっ!

290 :名も無きマテリアルさん:04/10/19 22:08:17
オリハルコーーーーーーン!!

291 :名も無きマテリアルさん:04/10/19 23:13:33
なんて神々しい…。

292 :名も無きマテリアルさん:04/10/21 20:11:30
ファロス灯台まだぁ〜?

293 :名も無きマテリアルさん:04/10/22 22:36:47
>292
もうすぐだ!

294 :名も無きマテリアルさん:04/10/23 11:52:07
みんなカーボナディウムの存在を忘れてないか?

295 :名も無きマテリアルさん:04/10/23 22:53:15
はははっ!すっかり忘れてましたな!

296 :名も無きマテリアルさん:04/10/24 12:26:43
>>294
どどど、どうしよう!
何の事かわかんないよ!

297 :名も無きマテリアルさん:04/10/25 20:46:15
ははは、馬鹿だなあ。
あれだよあれ!

298 :名無し募集中。。。:04/10/25 23:29:15
俺は離婚

299 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :04/10/25 23:48:08
( ;‘e‘)<MSNメッセのパスワード無くして復旧できないからMSNからは撤退します

300 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :04/10/25 23:48:51
( ;TeT)<誤爆した

301 :名も無きマテリアルさん:04/10/26 01:42:43
元素番号301

302 :名も無きマテリアルさん:04/10/27 18:40:49
ば、ばかなっ!

303 :名も無きマテリアルさん:04/10/28 19:55:14
ちくしょー!

304 :名も無きマテリアルさん:04/10/29 21:02:47
(´ー`)y─┛~~

305 :名も無きマテリアルさん:04/10/29 21:20:27
見るがいい!!

アダマンチウム(『X-MEN』)
カーボナディウム(『X-MEN』)
オムニウム(『X-MEN』)

306 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 09:58:45
          |∧_∧  パシャッ
          |・ω【◎】       ∧_∧    パシャッ
          | っ 9      【◎】\) パシャッ
          |―u'        └\ \
∧_∧  /                く ̄(
( ´∀【◎】  カシャ!
(つ   9  \               \  ∧_∧
| | |         >>1     カシャ!  【◎】ω・` )⌒っ
(__)_)                 /  しと,.__,.,.._っ
          ∧_∧
          (   )】 パシャッ
         /  /┘   パシャッ
        ノ ̄ゝ

307 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 11:02:37
>>306
何者だ藻前は!

308 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 15:50:45
古代ギリシアだったと思うけど、ダイヤモンドのこと
アダマント(侵されざるもの)と呼んでいたと思うのですが
アダマンタイトって、これが元ネタ?


309 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 18:27:17
なるほど、古代ギリシアとは興味深い…。

310 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 19:40:04
王水に溶けますか?

311 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 21:07:11
御安心を!溶ける事はありません!

何故かと言えばそれこそが…。

312 :名も無きマテリアルさん:04/10/30 23:42:20
>311
何故なんだーーー!!

313 :名も無きマテリアルさん:04/10/31 16:05:59
折春金ー!

314 :名も無きマテリアルさん:04/10/31 20:14:35
(・∀・) イイヨイイヨー。

315 :名も無きマテリアルさん:04/11/01 23:26:47
>314
いいのか?!

316 :名も無きマテリアルさん:04/11/02 23:10:35
このスレには密かに知識人がいる模様!

317 :名も無きマテリアルさん:04/11/03 23:27:11
もしかして俺?

318 :名も無きマテリアルさん:04/11/04 12:17:18
>317
違います!

319 :名も無きマテリアルさん:04/11/04 21:48:16
おっす!オラハルコ!

320 :名も無きマテリアルさん:04/11/05 00:52:20
本当はオルファルコンってゆーんだよ?
…知ってた?

321 :名も無きマテリアルさん:04/11/05 12:29:13
そんなバカなっ!

322 :名も無きマテリアルさん:04/11/06 20:45:21
くくくっ!

323 :名も無きマテリアルさん:04/11/25 08:20:35
>>320
オレイ・ハルカスでないの?

324 :名も無きマテリアルさん:04/12/02 21:13:19
久々にageてみようかの?

325 :名も無きマテリアルさん:04/12/16 21:43:37
なんだ?このスレ?

326 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :04/12/30 16:37:02
( ;‘e‘)<エクスカリバーだけが唯一オリハルコンを切断できる剣

327 :名無し募集中。。。:04/12/30 16:45:48
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1104221859/l50

328 :名も無きマテリアルさん:05/01/02 22:45:15
>>326
馬鹿なっ!エクスカリバーはオリハルコンよりも
優れた金属で出来てるとでもいうのかーーー!!

329 :名も無きマテリアルさん:05/01/03 02:58:30
>>328
時が止まった物質で出来ています。

330 :名も無きマテリアルさん:05/01/03 22:06:27
>329
なに?…もしかして…まさかあの物質の事か?
そんな…まさかあんな物でエクスカリバーが!

331 :名も無きマテリアルさん:05/01/05 20:19:35
だが仕方なかろう!斬る為に必要となったのだ!!
再びあの物質が!

332 :名も無きマテリアルさん:05/01/06 22:56:51
>>331
だがそれは条約違反じゃないのかね?

333 :名も無きマテリアルさん:05/01/07 19:27:31
ワケわかんねーーー!

334 :名も無きマテリアルさん:05/01/08 01:06:50
>332
何の条約だよ?

335 :名も無きマテリアルさん:05/01/09 20:22:42
>>334
時空干渉禁止条約ですよ?

336 :名も無きマテリアルさん:05/01/10 00:34:42
うううっ!

337 :名も無きマテリアルさん:05/01/10 23:00:57
あげーーーっ!

338 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 01:42:19
>>330

そう!高出力の収束タキオン波動でさえ跳ね返すあの物質!
強力な重力磁場を物質表面上に展開する事によってその物質表面の
時を止め理論上破壊不可能なメッキを施した状態にしたもの!

その名は 空 間 磁 力 メ ッ キ !!!!

339 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 12:29:15
>338
っ!!!

340 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 15:20:05
!!…くっ!

341 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 19:17:18
刃こぼれせず、研がないでも切れ味の落ちない包丁を作って貰えれば嬉しい。

342 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 20:38:14
>>341
知れば誰もが望むだろう!刃こぼれしない包丁が欲しいと!
研がずとも切れ味の落ちない包丁を使いたいとっ!

たしかにオリハルコンを使えばそれも可能だろうな!
だがそんな物っ!作った所で何ができる?何をさばくっ?!

343 :名も無きマテリアルさん:05/01/11 22:12:22
>341
オリハルコン包丁などと言う物がこの世に量産されてしまっては
世界の秩序が崩壊してしまうのではないのかね?

344 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 00:08:13
>>338
空間磁力メッキ!!…何の…為にっ!
一体何の為にそんな物をエクスカリバーに!

…何を?…何を斬ろうとしているのだ!あなたたちは!

345 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 01:55:53
ドラクエだろ?

346 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 11:29:46
クエーッ!

347 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 13:17:38
>>345
漏れも、そうおもた

348 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 13:19:32
一日に三レスも付いてる。すごいスレだ

349 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 19:24:26
オリハルコン最強!!

350 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 22:14:58
>349
少しでもオリハルコンを最強だと信じてくれるのなら…
この世界を…この世界をあんたの力で救ってくれ!!

351 :名も無きマテリアルさん:05/01/12 22:42:09
ほう?

352 :名も無きマテリアルさん:05/01/13 00:18:22

         /:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::ヽ、
       /:::::::::::::::/   ',::::::::::::::l;ヽ
       /r /:〜,、;ィ    ',::::::::ィヘ:::l{l
       l::::::lハr‐ヘl{ , r ┐,}::r;:::,:::リ:、::l
       lイ:/ヘrイニ|、`'- '´/|r-、_rリrハ
       /l-' | {´いゝ、_ノ'い>l! リ::i
       /::::'、 l',  '´ {,'´`   / /l::l
       //l::::::T:)、   __    /レ':::::::l
      lハ:r、::∪::ヽ、  ゜  /:∪:::l;ハ!
         ヽ‐--|;;ヽ- '´;|---イハ
   ,-、_  __ ,、--ノ_:;;;;;;;;;;;;;ゝr‐、_
 r‐' _´,、 」`´丶</ブ T ヽ ヽ > >へ--、_
-'`丶‐、  \ 丶 t=======ァ'' ´ , -' ´ / l  \、
   l  ',   丶、 -‐‐ ' ´  , 、-' ´  / /     }

353 :名も無きマテリアルさん:05/01/13 09:13:04
ここはアトランティスじゃネーヨ。
場末の人少な杉な板さ

354 :名も無きマテリアルさん:05/01/13 23:09:41
アトランティスはどこだ?

355 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 00:24:53
オリハルコンって金の錬成の触媒としてうんぬんとか
小説とかでみるけど、空想の産物なんだよね?

356 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 00:31:53
さあどうだろう
俺は信じてる

357 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 00:58:21
>>355
何の小説か知らんが、賢者の石とごっちゃになってないか?

358 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 12:37:37
ハリポタか?

359 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 15:31:21
>>358
いや、多分片腕金属の男の子が出てくる腐女子アニメだw

360 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 19:19:20
はがねの〜♪

361 :名も無きマテリアルさん:05/01/14 23:15:40
>>359-360
あ〜、あれの事ね。

362 :名も無きマテリアルさん:05/01/15 00:03:02
>>355
空想科学なのですよ!

363 :名も無きマテリアルさん:05/01/15 07:34:32
キバだろ??

364 :名も無きマテリアルさん:05/01/15 12:34:29
盾ですかね?

365 :名も無きマテリアルさん:05/01/15 23:01:26
…フフフ。

366 :名も無きマテリアルさん:05/01/16 02:41:53
短剣だろ。

367 :名も無きマテリアルさん:05/01/16 21:21:49
認めない!オリハルコンなど!

368 :名も無きマテリアルさん:05/01/16 23:12:03
>>367
認めないか…だが!いい加減認めねばならないのは
お前自身が一番よく分かっているはずだろう?

そう、お前にならきっとオリハルコンを理解できる
数少ない人間になれると…わたしは信じているよ。

369 :名も無きマテリアルさん:05/01/17 19:25:31
…HAHAHA!

370 :名も無きマテリアルさん:05/01/18 22:08:39
>>368
俺の負けだ…。

371 :名も無きマテリアルさん:05/01/19 21:34:00
負けるなよ!w

372 :名も無きマテリアルさん:05/01/19 22:54:46
なんてオリハルコンに真摯なスレなんだ!

373 :名も無きマテリアルさん:05/01/20 13:16:29
良スレあげ

374 :名も無きマテリアルさん:05/01/20 20:13:35
オリハルコンこそ愛と知れ!

375 :名も無きマテリアルさん:05/01/21 12:26:23
オリハルコーン♪

376 :名も無きマテリアルさん:05/01/29 22:17:54
ほしゅしゅ

377 :オリハルコンはヒヒイロカネと同一なのではないかと考察します:05/01/30 20:26:19
ヒヒイロカネとは日本の異端歴史書に登場「竹内文献」に登場する金属である。
「竹内文献」とは古事記や日本書記に登場する人物「武内宿禰」を始祖とする
竹内家に代々伝えられてきた「竹内文書」及び剣や宝物類の総称である。

「武内宿禰」の孫である「平郡真鳥」が、神代文字で書かれていた太古の歴史書を
漢字仮名混じり文に翻訳したもので、以降、竹内家が代々それを保管し、四代ごと
に書写しなおしたものとされている。

1899年に「武内宿禰」「平郡真鳥」の子孫であるとされる「竹内巨麿」が、茨城県
の磯原に皇祖皇太神宮を開き、自ら天津教の初代教祖となる。
このときに天津教の御神宝として世に出したのが「竹内文献」である。

しかし、その内容が皇国史観に反するとされ、昭和に入ってすぐに天津教は特高警察
の捜索を受け、昭和5年には東京日日新聞の邪教キャンペーンの攻撃を受る。

378 :オリハルコンはヒヒイロカネと同一なのではないかと考察します:05/01/30 20:27:45
昭和11年には京都帝大教授 狩野享吉博士により、雑誌「思想」で「竹内文献は偽書
である」と決めつけられてしまう。

その直後に、内務省と特高警察は「竹内巨麿」を不敬罪で逮捕投獄、竹内文献は
押収されてしまう。

天津教も解散させられ、押収されたもの以外の一切は、天津教神殿とともに、数回に
わたりダイナマイトで跡形もなく破壊されてしまった。

「竹内巨麿」自身は戦時中の裁判で無罪となったが、押収された文書、神剣、神宝類
は米軍による東京大空襲の際、灰燼に帰してしまう。

その内容は「天神七代」、上古三十五代(天皇の数四三七人)という長大な歴史を記し、
さらにその後の「鵜茸不茸合」(うがやふきあえず)王朝七十三代を記している。

この長大な歴史の中には、アメリカやブラジル、エジプト等外国の地名や、果てはモーゼ・
キリスト・マホメットなどの聖者が日本で学んだという記述さえ見出すことができる。

また、神代の天皇は天之浮船という1日で世界の果てまで行ける空飛ぶ船で全世界を
巡航していたという話もでてくる。

379 :オリハルコンはヒヒイロカネと同一なのではないかと考察します:05/01/30 20:30:31
あるいは、ミヨイ国・タミアラ国という大陸が一夜にして沈んだと言う話もあり、竹内文献
研究者の中にはこれをムー、アトランティスだと主張するものいるほどである。

異端古代史研究家であった「酒井勝軍」が昭和6年に「竹内巨麿」にモーゼの十戒石の提示
を求めた際、『ヒヒイロカネ』で作られた剣などの宝物類をみており、次のように記している。

「―――― その物質的特徴はすこるぶ変わっている。

比重は金よりやや軽い程度で、純粋なものは鉄よりずっと柔らかい。

しかしながら、合金にするときわめて堅くなり、プラチナより強くなる。

腐食することはなく、岩石を斬ることも可能な金属である。

表面を拡大鏡で見ると、あたかも炎が揺らめいてるように見える。

そこに手をかざすと、エネルギーの流れが風のように放射されているのが感じられる。」

ヒヒイロカネはおよそ5万年前に飛騨高山で製造が開始されたとされ、現在でも飛騨位山
付近では、僅かながら、ヒヒイロカネの原石が存在するといわれている。

380 :名も無きマテリアルさん:05/01/30 22:39:33
>>377-379
ううむっ!興味深い!実に興味深い!

381 :名も無きマテリアルさん:05/01/31 21:39:38
OK、オリハルコンとヒヒイロカネが同一である事を認めよう!

382 :名も無きマテリアルさん:05/02/02 22:28:51
だがヒヒイロカネも架空の金属…。

383 :名も無きマテリアルさん:05/02/02 23:52:11
>>382
それはどうかな?

384 :名も無きマテリアルさん:05/02/03 12:30:58
>383


385 :名も無きマテリアルさん:05/02/03 18:37:58
とりあえず過去ログ読め

386 :名も無きマテリアルさん:05/02/05 11:57:55
〉379を額面通りに受け取って

単体の比重がどうのということは、
T)ヒヒイロカネは一種類の元素でできている
U)単体でで存在するサンプルが存在する

と言うことだが、周期表に入り込む余地あるのか?
そして合金に関しても記述があったと言うことは、酒井氏は単体、合金の両方を使ったものを見たことになる。
『剣など』と言う辺りから、硬い合金のものしかなさそうなのだが…

…あれ、白金のが硬いよな?
自然鉄が5の…白金の硬度忘れた。(゚д`;)

387 :名も無きマテリアルさん:05/02/06 00:44:11
最高の物を作ろうと思い、
オリハルコンでホッチキスの針を作りましたが、曲げることができず、
最低の物を作ってしまいました。
曲がらない針金なんて、紙一枚さえ止められない…
こんなもの糞だ!

388 :名も無きマテリアルさん:05/02/06 01:36:41
これだから童貞エンジニアは…

389 :名も無きマテリアルさん:05/02/06 06:19:11
age

390 :名も無きマテリアルさん:05/02/06 15:40:54
>>387
それがどこから来たのか教えれ

391 :名も無きマテリアルさん:05/02/06 20:15:46
糞材だから別に教えてもいいけど…
自分で発見する楽しみも知らないと。

次はオリハルコンで、ネジ作りにチャレンジします。

絶対ナメないぞ!

392 :名も無きマテリアルさん:05/02/07 03:15:21
>>386
モース硬度4.3
http://chemistry.ojiji.net/genso/nature/Pt.html

393 :名も無きマテリアルさん:05/02/07 12:59:50
>>391
タップ切りいらなそうだな。

394 :名も無きマテリアルさん:05/02/07 21:50:46
はい。
タップも要らなければ、どこにでも、斜めにねじこんでもしっかり止める事が出来ます。

こりゃ画期的。

次は鍋を作ります。
間違って捨てたり、引越しの時に無くしたり
盗まれない限りは遥か未来の子孫まで受け継がれるでしょう。


どんな素材も一般化したらこんなもんかな?

395 :名も無きマテリアルさん:05/02/07 22:35:03
http://www.honeyjam.jp/pretty/tinies.cgi?room=00000

396 :名も無きマテリアルさん:05/02/10 00:58:09
オリハルコンってホントはなんなんだろ?

397 :名も無きマテリアルさん:05/02/11 15:14:42
>396
在り得ざる物質。

398 :名も無きマテリアルさん:05/02/11 23:12:19
そして神々の禁忌!

399 :名も無きマテリアルさん:05/02/13 21:12:09
アルミのように軽くて、鋼のように強い合金が誕生したら、
「オリハルコン」と名付けて欲しいと思う。

400 :名も無きマテリアルさん:05/02/14 13:23:23
けったいな材料で作るぐらいなら、
その辺にある金属くずを使って作った方が
何桁も安い。

401 :名も無きマテリアルさん:05/02/14 23:33:22
>>399は理想主義者で
>>400は現実主義者だろう。

402 :名も無きマテリアルさん:05/02/15 02:07:10
今のところ一番近いのはカーボンナノチューブだな。
その優れた性質故に有ること無いこと色々言われる。
現代科学の伝説を背負っている。
水素を蓄えれば500mlPETボトル並みの大きさで車を300kmも走らせ、
軸受けを作れば摩耗知らず。

あまりのフィーバーぶりに伝説が一人歩き状態。

403 :名も無きマテリアルさん:05/02/15 20:17:30
>402
それも本格的に実用化されれば面白いんだがな〜。

404 :名も無きマテリアルさん:05/02/15 22:20:06
>>403

そそ。
俺も初めて聞いた時は「これで燃料電池車の問題が大きく解決するのでは?」と思ったが
どうやら実は単なる期待だったらしい。
とりあえずカーボンナノチューブへの水素の吸蔵は確認されてないらしい。
デタラメな条件で無理矢理やったら水素をぶち込めそうだが、そうなると出てこなそう。

405 :名も無きマテリアルさん:05/02/16 19:47:37
カーボンナノチューブの粉塵吸うと肺に刺さる

406 :386:05/02/22 22:35:49
>>392
遅レスだが、ありがとう。
窓ガラスに負けてるよ…

407 :名も無きマテリアルさん:05/03/12 06:49:59
オリハルコンパワーあげ

408 :名も無きマテリアルさん:05/03/12 15:24:33
オリハルコンには無限の可能性が秘められています!

409 :名も無きマテリアルさん:05/03/13 15:11:51
オリハルコンの剣リアルに欲すぃー

410 :名も無きマテリアルさん:05/03/13 21:07:05
>>409
そして持ってて嬉しい唯のコレクションに成り下がるのですね…。

411 :名も無きマテリアルさん:05/03/14 19:26:20
>>410
なんか意味深♪

412 :名も無きマテリアルさん:05/03/17 05:17:48
ぼくにまかせて(^,_ゝ^)b

413 :名も無きマテリアルさん:05/03/19 18:18:52
フフフ。

414 :名も無きマテリアルさん:05/03/20 10:17:44
ははは!

415 :名も無きマテリアルさん:05/03/21 02:40:26
えへへ

416 :名も無きマテリアルさん:2005/03/21(月) 17:42:48
>>413-415
ど、どうしたんだ皆?!

417 :名も無きマテリアルさん:2005/03/23(水) 02:56:00
ふと思った。

去年、光工学的なスケールでいえばかなりの長時間(といっても
我々の日常的な感覚ではほんの一瞬なんだが)照射された光を
貯め込んでおけるフラクタル・キューブというものが発表され
たんだけど、単純な合金とかのバルクな素材ではなくてこんな風に
何らかの機能性を有するような微細加工が施されている材料なら
オリハルコンの超常的な物性を再現出来るかも。

418 :名も無きマテリアルさん:2005/03/23(水) 21:28:58
>>417
なるほど、オリハルコンは微細加工技術によって未来に誕生するっ!
…という事ですね?

419 :名も無きマテリアルさん:2005/03/24(木) 01:39:22
アニメからの例えでスマンがガンダムF91に使われている
バイオチップ(だっけ)装甲みたいなものとかだな。

420 :名も無きマテリアルさん:2005/03/25(金) 23:25:14
みんな夢があっていいな〜。

421 :名も無きマテリアルさん:2005/03/26(土) 00:46:40
>>419 F91はバイオコンピュータじゃないのか?

なんか>>418を読んでたら知能材料っぽい気がしてきた。
用途によって物性が変化する材料みたいな。

422 :419:2005/03/26(土) 01:27:30
>421
俺もうろ覚えなんだけど確か「装甲材自体に生物細胞の機能を模した
回路やらマイクロマシンやらをびっしりと埋め込んで駆動系と制御系
の役割も果たさせるもの」というものだったかと。
<<バイオチップ装甲

423 :名も無きマテリアルさん:2005/03/27(日) 05:14:02

イデオナイト
サイコフレーム
メタルマッスル

424 :名も無きマテリアルさん:2005/03/27(日) 23:34:22

ライブメタル
コスモナイト
ムートロン


425 :名も無きマテリアルさん:2005/03/28(月) 18:45:28
>>423-424
詳細希望!

426 :名も無きマテリアルさん:2005/03/29(火) 16:36:03
イデオナイトは材料に無限力(ちから)が練りこまれてるんじゃなかったか。
サイコフレームもそんな感じ。
ドラゴンボールでいうところの元気玉。

427 :名も無きマテリアルさん:2005/03/29(火) 22:00:40
なるほど、気の力なのですか。

428 :名も無きマテリアルさん:2005/03/30(水) 00:47:48
ライブメタルはその名の通り生きている金属。アストロガンガー
に使われた。
コスモナイトは木星だったか土星だったかの衛星で産出される金属。
ヤマトの波動エンジンに使われた。
ムートロンはムー大陸で産出された金属。精神力に反応する性質が
あるらしい。ライディーンに使われた。

こんなところ。

429 :名も無きマテリアルさん:2005/03/30(水) 01:06:24
メタルマッスルは材料じゃないような・・・
生物の筋肉のように伸縮するらしい。多少の発熱もあり。
シルエットマシンに使われてる。

430 :名も無きマテリアルさん:2005/03/30(水) 16:05:41
>>426
サイコフレームはガンダムのやつだろ?
超小型のサイココミュニケーションシステムが金属に練り込まれてるってやつ。

オリハルコンの再現はむしろゲッター合金で。

431 :名も無きマテリアルさん:2005/03/31(木) 09:59:08
ゲッター腺ならしってるけど合金って?

432 :名も無きマテリアルさん:皇紀2665/04/01(金) 23:42:51
↑なんか臭そう

ところでオリハルコンの用途って何だ?神器とか?

433 :名も無きマテリアルさん:2005/04/02(土) 16:34:51
聖杯ですかね?

434 :名も無きマテリアルさん:2005/04/03(日) 01:49:48
槍の方では?
神殺しの武器。

435 :名も無きマテリアルさん:2005/04/07(木) 01:11:09
折原昆←映画監督っぽい

436 :名も無きマテリアルさん:2005/04/09(土) 01:13:43
オリハルコン見つけた
ttp://sato.jfast1.net/Documents/Pc/Mahaposya.html

437 :名も無きマテリアルさん:2005/04/11(月) 19:50:36
>>436
オリハルコン?!

438 :名も無きマテリアルさん:2005/04/23(土) 21:04:17
>>437
そうだ!君が求め続けていたオリハルコンだよ!

439 :名も無きマテリアルさん:2005/04/28(木) 04:00:37
折井春子

440 :名も無きマテリアルさん:2005/05/12(木) 19:46:41
オリハルコンあげ!

441 :名も無きマテリアルさん:2005/05/13(金) 14:33:10
オリハルコンの半分は貴方の優しさで出来ています

442 :文系@平均90点の数学のテストで5点だった:2005/05/13(金) 23:08:51
ついでにガルタイトの事も教えてくれよ

443 :名も無きマテリアルさん:2005/05/24(火) 04:05:13
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/material/1110814195/12
折春根のもちぬし…

444 :名も無きマテリアルさん:2005/06/06(月) 21:11:17
444ゲット!オリハルコンあげっ!

445 :名も無きマテリアルさん:2005/06/06(月) 23:39:04
超金属だろ?

446 :名も無きマテリアルさん:2005/06/06(月) 23:47:52
あらゆる金属と合金化可能で様々な特性を引き出し、
硬度は何よりも高く靭性もある。
……炭素じゃね?オリハルコンとは炭素のことだったんだよ!

447 :名も無きマテリアルさん:2005/06/08(水) 20:18:26
炭素!なるほど…実に興味深い!

448 :名も無きマテリアルさん:2005/06/09(木) 22:25:57
俺たちのハッピーマテリアルはどこにあるんだろう

449 :名も無きマテリアルさん:2005/06/13(月) 11:51:06
オリハルコン+アダマンタイト+アモルファス+ダイヤ+プラチナ=究極合金

450 :名も無きマテリアルさん:2005/06/14(火) 01:01:45
アモルファスは材料名じゃないぞ。

451 :名も無きマテリアルさん:2005/06/19(日) 22:02:08
オリハルコンは銅かその合金だという説が有力らしいな

452 :名も無きマテリアルさん:2005/06/20(月) 01:19:32
まぁ、その辺はさんざん既出だからみんなも判っているって。
でもその結論じゃつまらないからいろいろ妄想してるのよ。

453 :名も無きマテリアルさん:2005/06/22(水) 06:12:31
オリハルコンって日本軍が戦時中に資源不足を補う為に作り出した
航空機用の軽合金の事だと聞きましたが.

454 :名も無きマテリアルさん:2005/06/23(木) 01:29:30
それはどっちかというとミスリルに近い物性だと思う。

455 :名も無きマテリアルさん:2005/06/23(木) 19:14:18
ジュラルミン??

456 :名も無きマテリアルさん:2005/06/24(金) 16:25:26
いや、ヒヒイロカネ

457 :名も無きマテリアルさん:2005/06/26(日) 22:57:10
がいしゅつだが
オリハルコンは錬金術という術で作り上げられた伝説の物質じゃないのか?

458 :名も無きマテリアルさん:2005/06/27(月) 00:04:56
錬金術で作るものといったらその名の通り金の筈。
で、現実の錬金術(化学や冶金学の原型ね)の成果として
金そのものではないが展延性や耐食性や光沢と言った物性が
限りなく金に近いピンチバックという合金が作られている。

つまりオリハルコンの正体はピンチバックということだな。

459 :名も無きマテリアルさん:2005/06/27(月) 03:27:32
>>457 時代が違いすぎ

460 :名も無きマテリアルさん:2005/06/27(月) 15:18:22
別に錬金術に限った物でもないような。
異世界から持ち込まれてみたりするのもあったろ。

おうじゃのつるぎ?

461 :457:2005/06/27(月) 15:44:48
>>458-460
なんかわからんがスマソ

462 :名も無きマテリアルさん:2005/06/30(木) 18:25:08
私は昔オリハルコンを手に入れる事を夢見ていた。
そして今またオリハルコンを手に入れる事を夢見ている!

え?手に入れてどうするかって?
そんな事決まってますよ。

創るんですよ!アレを!!

463 :名も無きマテリアルさん:2005/06/30(木) 23:18:23
>462
やはりアレ狙いですか…。

464 :名も無きマテリアルさん:2005/07/01(金) 01:29:42
エクスカリバー?

465 :名も無きマテリアルさん:2005/07/01(金) 04:49:07
エクスカリバーはオリハルコンじゃないだろ

466 :名も無きマテリアルさん:2005/07/02(土) 01:04:45
カイザーナックルだろ。

467 :名も無きマテリアルさん:2005/07/04(月) 09:31:14
やはりここはしあわせのくつで

468 :名も無きマテリアルさん:2005/07/09(土) 05:32:53
ドムドーラで拾うやつ?

469 :ウルトラマン:2005/07/09(土) 19:04:11
ああ懐かしいオリハルコン 百億の昼と千億の夜 というSF小説にあったな。
私が高校のときだ。あれは日本人が書いた小説としては傑作であった。その後
あれほどの小説はない。スターウォーズなんて問題じゃない。みんな手に入ったら読んでみたらいいよ。
もっとも手に入れられるかどうか。

470 :名も無きマテリアルさん:2005/07/09(土) 23:51:39
光瀬龍氏が「百億の昼と千億の夜」を出したのって相当昔の筈だがその当時高校生って事は
超人氏は四十代後半くらいなのか。当時小学生の俺が四十代直前だからな。

471 :名も無きマテリアルさん:2005/07/10(日) 03:54:34
>>469>>470 おいちゃん達は材料物性関係でご飯たべてるの?

472 :ウルトラマン:2005/07/10(日) 17:08:23
ご飯食べるために学問をしたのではないよ。宇宙の神秘知りたかったの。
でも工学は就職のためだね。私は物理学。今は物理とは何の関係もない仕事だよ。
でも昔は理化学研究所で働いていた。少しは物理にかかわったね。

473 :470:2005/07/11(月) 03:15:38
今はしがない営業マンだす。
昔は金属材料関係の仕事をしてたんだけどね。

474 :貴乃花親方:2005/07/12(火) 08:38:42
漏れの知り合いにオリハルコン持ってるヤシいるよ

475 :名も無きマテリアルさん:2005/07/12(火) 21:12:59
>>474
嘘だっ!!!

476 :名も無きマテリアルさん:2005/07/12(火) 21:50:26
ダイの剣の原料

477 :名も無きマテリアルさん:2005/07/13(水) 02:03:05
オリハルコン=ダークマター(宇宙物質)
この宇宙の外側に存在するらしい・・・

なんて想像した俺はスカラー波を浴び過ぎたので逝ってきまつ((((´・ω・`)

478 :名も無きマテリアルさん:2005/07/13(水) 21:49:26
>ご飯食べるために学問をしたのではないよ。
ご飯食べる為に大学いったらなんか勉強がつらくなってきましたオリハルコン

479 :名も無きマテリアルさん:2005/07/26(火) 19:21:11
昇華

480 :名も無きマテリアルさん:2005/07/28(木) 05:30:29
俺のチェスの駒はオリハルコン製だよ

481 :名も無きマテリアルさん:2005/07/28(木) 05:31:03
昇華

482 :名も無きマテリアルさん:2005/07/29(金) 01:42:05
>>480
あんたは魔王ハドラーかっ!

483 :名も無きマテリアルさん:2005/07/29(金) 08:47:26
ワロタw

484 :名も無きマテリアルさん:2005/07/30(土) 00:34:50
ここで一句

オリハルコン

 嗚呼、オリハルコン

       オリハルコン

485 :名も無きマテリアルさん:2005/07/30(土) 19:03:00
>>484
感動しました!

486 :名も無きマテリアルさん:2005/07/31(日) 08:46:49
さすがオリハルコンだな。

487 :おじいちゃん:2005/08/02(火) 21:13:24
オリハルコンは現在の日本に存在すると思うよ。
日本に2本の剣が有ると思う。
1本は愛知県名古屋市の熱田神宮のご神体で「草薙の剣」と云う。
見ることは出来ない。

488 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 21:54:41
俺に、春は、来ない→ 略してオリハルコン

489 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 21:58:49
オリハルコンって戦隊ものに出てくる巨大ロボットの材質だろ、多分?

490 :kamukaheru:2005/08/02(火) 23:32:16
反鉄のことではないですか。現在では。弥生の鏡や、日本刀が近いらしい


491 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 23:35:29
>>487

それはレプリカでオリジナルは壇ノ浦に沈んでいるんじゃないの?

492 :名も無きマテリアルさん:2005/08/03(水) 15:18:27
俺は真珠の替わりに埋めてるYo!


493 :おじいちゃん:2005/08/03(水) 20:50:10
2本目の剣は、九州の天孫降臨の地「霧島山頂」にある「天の逆矛」だと
思います。
これは汚れてはいるが錆びではない。
オリハルコンは錆びない鉄と思われる。
現在、鉄は高熱で溶解して加工しているが、
オリハルコンは常温で溶解させ加工した物と思われる。
現在の科学では常温で溶解する方法はない、
常温で溶解する方法はある、考えろ!


494 :kamukaheru:2005/08/03(水) 21:41:10
分子融解を起こせばいいのかなー。そのためには。マイクロはhかなー。大無で使われたやつ。違うかー


495 :名も無きマテリアルさん:2005/08/04(木) 02:53:59
隕鉄

496 :おじいちゃん:2005/08/04(木) 20:28:00
ホ・ホー、さすが大学出、で、その分子融解とはどんな方法かの?
わしは高校出、詳しい方法は知らんのじゃ、
わしは、わしの考えた方法で実験をしたいと思っている。


497 :名も無きマテリアルさん:2005/08/04(木) 21:30:20
明徳義塾の例にならい、出場辞退になるな。
一応、朝日新聞と高野連には今電話したが、お前らも電話してくれ。
こんなカス底辺工業高校に甲子園の土を踏ませるわけにはいかん。


山梨連盟、日本航空の乱暴事件の報告せず
 第87回全国高校野球選手権大会の山梨大会で4強入りした日本航空の主
将が一般生徒を乱暴しながら大会に出場していたことが20日、分かった。
日本高野連は同日、大阪市内で開いた審議委員会で、山梨県高野連には報告していたとして、
高校野球特別規則で定められた没収試合の措置はとらず、同校の準決勝以降の出場を認めることにした。

 日本航空は5日に発生した乱暴行為を翌6日に県高野連に報告したが、県高野連は日本高野連に報告する手続きを
取らず、庄司主将の大会参加を容認した。

 日本高野連では庄司主将がそのまま大会に出場するのは不適当として、
日本航空に選手登録から外すように求め、正式な手続きをしなかった県高野連については
警告処分相当として、日本学生野球協会審査室に上申することにした。

[2005/7/20/20:13]

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/f-bb-tp5-050720-0039.html
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1122995640/l50


498 :名も無きマテリアルさん:2005/08/04(木) 22:06:26
>>497
うむ!オリハルコンは守り抜くから安心しろ!

499 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 01:24:17
>おじいちゃん

酸で溶かして電気分解で析出させるとか?

500 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 19:21:48
500ゲット!!
オリハルコ〜ン!!

501 :名も無きマテリアルさん:2005/08/06(土) 00:29:19
草薙は…話を聞く限りは銅かなんかじゃないの?

502 :kamukaheru:2005/08/06(土) 22:54:35
アーク放電を使うと出来るかも。

503 :名も無きマテリアルさん:2005/08/08(月) 02:50:07
溶接する気か?

504 :kamukaheru:2005/08/10(水) 17:16:11
いやいや融解融合させればいい。アーク放電させると。フリーエネルギーが入り
物質が変容しやすいようだ。深田幸一さん本の中にありました。

物質変容については、静電三法という楢崎コウゲツさんがまためたモノがあり
国会図書館にある。


505 :kamukaheru:2005/08/12(金) 20:02:58
読んでみたぁ。

506 :名も無きマテリアルさん:2005/08/12(金) 22:02:47
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   オリハルコンは確かに存在する!!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \________________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

507 :kamukaheru:2005/08/14(日) 07:59:37
すごいねにいちゃん。で、読んでみたちょ。

508 :kamukaheru:2005/08/14(日) 08:03:49
ところでここのオリハルコンの定義なんでしょうか。幅があるとおもうの
ですが。

509 :おじいちゃん:2005/08/20(土) 19:58:00
部品がなかなか手に入らん、実験は半年後じゃ!
分子融解と言っておったが、わかったかの!
分子=原子核(陽子・中性子)+電子
この電子が核の周りを右周りに回転しておる、
これは地球の磁場が右回転の法則で発生しておるからじゃ!
物質にに対して、特別に左回転の磁場を掛けるとどうなるか!
ここにヒントがある。

510 :kamukaheru:2005/08/20(土) 21:06:15
イヤシロチにおけるs¥常温核融合のこと。詳しくは楢崎コウゲツを調べてね。

511 :kamukaheru:2005/08/21(日) 17:12:55
おじいちゃんさへ
ところでここのオリハルコンの定義なんでしょうか。幅があるとおもうの
ですが。




512 :kamukaheru:2005/08/23(火) 20:46:52
おじいちゃんさへ
ところでここのオリハルコンの定義なんでしょうか。幅があるとおもうの
ですが。




513 : ◆Yv95BkWDl6 :2005/08/25(木) 01:51:59
鋭いチタンでいいよ、、、

514 :名も無きマテリアルさん:2005/08/25(木) 04:03:17
真魔剛竜券

515 :名も無きマテリアルさん:2005/08/25(木) 04:47:27
魔界のマグマと同じ成分…

516 :kamukaheru:2005/08/25(木) 19:55:31
他には。みなさんの思いの産物の定義はそんなところですか。他には
具体的にないですか。「皆さんで作り公開特許取りましょうよ。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)