5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■非破壊検査について■

1 :名も無きマテリアルさん:04/11/27 07:15:55
どなたか、非破壊検査に詳しい方、是非ご一報を!

2 :名も無きマテリアルさん:04/11/27 07:28:32
>>1
日本非破壊検査協会 http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsndi/ へ通報してください。

3 :名も無きマテリアルさん:04/11/28 01:26:26
>2
それくらいは、検索して調べてみればわかりますよ。
それこそスレ立てる以前の問題ですよ。

まずはテーマを絞っていきましょう。
JIS3104等に出ているきずの分類について考えてみませんか。
たとえば2種のきずは板厚方向ではなくて、面に平行な方向に測定した長さで
分類されています。どのような根拠があると考えられるのでしょうか?
板厚方向に伸びた欠損部の程度を知らない限り、その強度については
一概に評価は下せないと思うのですが、どうでしょうか。

4 :名も無きマテリアルさん:04/11/29 22:33:26
ハナゲ様

5 :名も無きマテリアルさん:04/11/30 19:24:20
>>3
非破壊検査で強度の評価までするの?


6 :名も無きマテリアルさん:04/11/30 23:35:34
定義として、
非破壊試験・・・試験の結果、記録までを行う。
非破壊検査・・・要求される仕様に基づいて試験記録についての合否を判定する。
非破壊評価・・・合格した品目について、試験結果から余寿命の推定等を行う。
この場合に部材の強度として応力集中や破壊靭性が重要になってくる。

これらの3項目は互いに密接な関係にある。

7 :名も無きマテリアルさん:04/12/01 00:37:53
非破壊且つ非接触での応力計測法を紹介願えませんか。

8 :名も無きマテリアルさん:04/12/01 01:25:33
@応力塗膜法
塗膜の亀裂状態を見て、応力の分布状況を推定する方法があります。
この場合、塗膜はうすく均一にする必要があります。

A光弾性実験法
透明な部材なら光を当てることにより、その光の干渉縞を見る方法があります。
透明でない部材なら透明な材料でモデルを作成するのが一般的です。
干渉縞が密な部分には応力が集中しているため、応力の分布状況の推定が可能。

B無負荷状態と負荷状態の写真撮影を行い、合成させ比較する。
デジタルで撮影したものの画像処理を応用するわけですが、
無負荷状態と負荷状態の2つを同じ大きさに拡大して、貼り合わせる。
変形した分の長さともとの長さを計測(画像処理機能上での計測)し、
両者の比率を求める。それに弾性係数を乗じて応力を算出します。

9 :名も無きマテリアルさん:04/12/01 01:46:37
追記
C写真撮影の計測ですが、スパンの長さと撓み量を計測する方法もあります。
応力=曲げモーメント/断面係数 により求めるにあたって、
その曲げモーメントは撓み量を2階積分します。
その際にスパンの長さも計算上必要なデーターとなります。

10 :名も無きマテリアルさん:04/12/01 07:58:55
>>9
X線の回折現象を利用した非接触応力計測法もなかったかな。

11 :名も無きマテリアルさん:04/12/02 22:50:16
応力計測法に、X線の回折現象を利用した方法もありますね。
但し、ミクロ的には電磁波が材料の組織に接触して回折するわけだから
非接触という語句をどうとらえるかによりますね。

12 :名も無きマテリアルさん:04/12/03 00:01:24
>>11
>ミクロ的には電磁波が材料の組織に接触して回折するわけだから..
物体との電磁波回折や反射現象を、接触ととらえるアプローチもあるわけか。
すると音波探傷検査法も接触非破壊検査になるわけだが。波動媒体の気体や
液体と物体となら、接触で首肯し易いのだが。


13 :名も無きマテリアルさん:04/12/04 23:38:05
音波探傷検査法は音波を送受信させるプローブがあって、
それを試験体に接触させなくてはその音波を伝播させられないので、
深く考えなくても明らかに接触になってきますね。

X線の場合は放射線障害もあるように、細胞組織に進入して負荷が加わる。
つまり、材料の組織が切断まではいかなくとも、何らかの負荷的な力が加わるのは否めない。
材料が試験機材に触れなくともそれに相当し得るだけの力の作用はある。

接触をどう定義するかの問題じゃないのかな?

14 :名も無きマテリアルさん:04/12/05 00:57:14
>>13
水没法なんてのもあるけど

15 :名も無きマテリアルさん:04/12/05 03:08:02
水没法で接触するもの・・・水、水槽もしくは水受けの為の囲い、試験体を固定させる為の道具。
水没法で接触しないですむもの・・・探傷器、プローブ、ケーブル等。

〜を接触させないのか、目的語を明確にしておかないと誤解を招きます。

16 :名も無きマテリアルさん:04/12/20 22:28:46
ベルトコンベアーのベルト(材質は合成ゴム)の微細な表面われを検出するには
非破壊検査ではどのような手法を適用するのがいいと思いますか?
みなさんのご意見をお待ちしてます。

17 :名も無きマテリアルさん:04/12/21 00:14:19
>>16
地味に目視。
ベビーパウダーでもふる?

18 :名も無きマテリアルさん:04/12/24 00:55:01
>>17
ベビーパウダーって、粒径何μ程度なんですか?

19 :名も無きマテリアルさん:04/12/24 03:01:42
>17
目視するならベルト車を径の小さいものに付け替えるほうがいい。
ベルト車によって上表面に引張力が生じるから微細な表面われも
拡大する。
MT,PTでは不可というのは、余りにも単純な発想である。
ベルト車を幾分高めの強さで磁化し、ベルト面に磁粉を流す。
ベルト車からの磁束はベルト車表面から遠ざかるに伴い低下する。
即ち、ベルト面にきずがあると、そこだけが磁束が大きくなる。
その磁束の差異が磁粉の吸着によって確認できる。

20 :名も無きマテリアルさん:04/12/24 22:34:23
>>17
探傷剤スプレーさえあれば、他に何の道具も要らず、何処でもできる手軽な
浸透探傷法が適さない理由は何でしょうか?

21 :名も無きマテリアルさん:04/12/26 02:11:38
ベルトコンベアについて材質以外の情報が示されていない以上、安易に試験方法を選択するべきではない。

例えば、環境によっては部品の磁化は極力避ける必要がある。
溶剤除去性浸透探傷剤による試験は、合成ゴムの劣化を招く可能性があり、ゴムの色によっては美観を損ねることも考えられる。


眠い。

22 :名も無きマテリアルさん:04/12/26 06:00:06
ベルト車じゃなくて、ベルト車とほぼ同形状で長めの試験用丸棒がいい。
その丸棒を軸通電法で磁化すればいい。

23 :yama:04/12/29 13:32:10
水洗性の浸透探傷(浸透液はスプレー)使い勝手がよろしい。溶剤性と比べても遜色なし。

24 :名も無きマテリアルさん:05/01/29 14:13:26
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html
http://sec.air-nifty.com/mono/2004/12/post.html


25 :名も無きマテリアルさん:05/03/10 23:16:28
あげ

26 :名も無きマテリアルさん:2005/03/28(月) 07:07:24
乾式現像age

27 :名も無きマテリアルさん:2005/04/12(火) 22:29:15
浸透探傷剤の成分については、メーカーによって少し異なってきます。
JIS等の規格で、成分割合などを標準化しないのはなぜでしょうか?
メーカーが異なれば試験結果は同一となるでしょうか?

28 :名も無きマテリアルさん:2005/04/16(土) 00:00:55
JISで成分まで規定する必要あります?
各社で検出能に差があっても、TPで規準となるきずの検出を満足できれば問題ないと思いますが。

溶剤除去性の探傷剤を例にすると、低価格商品のニーズだけでなく、低ハロゲン低硫黄商品のニーズもありますし。


29 :名も無きマテリアルさん:2005/05/22(日) 00:10:54
非破壊検査員は中卒でもなれますか?

30 :名も無きマテリアルさん:2005/05/22(日) 00:15:48
学歴は関係ないが、
馬鹿、無教養ではなれない。


31 :名も無きマテリアルさん:2005/05/22(日) 09:06:43
>30
だって、機械・装置をスイッチポンで走らせるだけじゃないんですか?
3日やれば、覚えれそう。

32 :名も無きマテリアルさん:2005/05/22(日) 15:52:19
>>31
資格要る
それに設定を自分で考える能力も要る
結果を見て判断する能力も要る
どんな物でもそうだろうが、ただ動かすだけなら馬鹿でもできる

33 :名も無きマテリアルさん:2005/05/28(土) 18:30:14
>>32
結果を見て判断する能力ですか??
結果は機械に自動的に出てくるんじゃないですか?
例えば どんなだろ・・・

34 :名も無きマテリアルさん:2005/05/28(土) 20:34:05
>>33
いったい、どんな非破壊検査を想定しているんだ?

35 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 18:40:52
>>33は検査してるとこを見ただけっぽいな。


36 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 22:16:18
>>だから 中卒程度の学力(誰でも)があれば
機械さえあれば誰にでもできるんじゃないかと思っています。

37 :名も無きマテリアルさん:2005/05/29(日) 22:44:51
>>結果は機械に
ってとこをみると
PT,MT,RTじゃないな
UT,EC,AEとかの自動機か
画像認識の目視か?
それとも寸法系?

38 :名も無きマテリアルさん:2005/05/30(月) 04:27:24
>>36
MT・PT・VTの前々処理(掃き掃除)とか仮後処理(拭き掃除)
RT・ETの機材運搬役、くらいかな。
それと普通運転免許お持ちなら運転手。

前処理や後処理にしても単純に作業してもらっちゃ困ることもある。
どの程度の前処理が検査可能なのか、
どの程度の後処理が問題無く運転再開可能なのか、
そうした分別を考えようとする人ならできる可能性はある。

39 :名も無きマテリアルさん:2005/05/30(月) 19:02:49
UTなら中卒程度の学力じゃ一応無理だよな
三角関数は中学じゃ習わないし

40 :名も無きマテリアルさん:2005/05/30(月) 19:49:48
まずは中卒を採用してくれる会社があるかどうかだな。

41 :名も無きマテリアルさん:2005/05/31(火) 21:20:19
うちの会社には鍛冶屋上がりの中卒がいるよ。
鍛冶屋経験7年で中途で入ったんだが、今はPT,MT,UT持ってるよ。

42 :名も無きマテリアルさん:2005/06/04(土) 22:24:12
>>
つまり、あれですよ。
非破壊検査の現場の人は、
元請けに言われた箇所を測るだけの作業員だから、
毎回、毎回、違ったプロジェクトを考えるとか対人交渉・説得をするほどの、知力を要しないと思うんだ。
職業分類上は、
とびさんとか引越し屋さんとか
電気工事屋さんとかトラック運転手とかといっしょの部類ってことですよ。
ね?
だから、人から「あなたはどんな仕事(職業)をしているのですか」と聞かれたら、
「現場の作業員です」と答えればいいんでないの?
ね?


43 :名も無きマテリアルさん:2005/06/04(土) 23:32:19
うんうん
そうだね

44 :名も無きマテリアルさん:2005/06/05(日) 13:20:59
うんうん
俺もそう思ったところだ

45 :名も無きマテリアルさん:2005/06/05(日) 18:49:02
うんうん
きっとみんなそう思ってるよ。

46 :名も無きマテリアルさん:2005/06/06(月) 22:23:38
そうなんだ

47 :名も無きマテリアルさん:2005/06/08(水) 19:12:21
工務技術の人いる?

48 :名も無きマテリアルさん:2005/06/11(土) 23:23:05
非破壊検査の業界は賃金がめちゃ安い馬鹿でも出来る。免許なくても出来る。


49 :名も無きマテリアルさん:2005/06/12(日) 03:05:27
>48
貴殿の定義する非破壊検査とは、物事の論理も省みず、わからんままに
ただ言われたとおりのことを単純に遂行するだけのロボット的な役割。
でも物事を論理的に考察していくことによって、仕事のやりがいも身に付くんだよ。
非破壊検査員でもレベルの差があるってことだな。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)