5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「鉄と鋼」の意味の違い

1 :名も無きマテリアルさん:03/11/03 21:42
 最近、古代の鉄剣のことを"鉄刀"とかネット上で呼び始めている。
知るところでは、古代の鉄剣は直刀という呼び方までは聞いていたが...
中国でそう呼ばれているのかと(最近は中国との交流が多いので)
思ってgoogleの中国版で検索すると鋼刀はヒットするが鉄刀は
無い。
 それで思うのですが、鉄と鋼って何が違うのでしょうか?

277 :名も無きマテリアルさん:04/08/12 11:16
>>276
古い考えだな

278 :ときめきマテリアルさん:04/08/13 00:59
まぁ、「鉄の錬金術師」っつても売れなさそうだもんな。

279 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 00:00
鉄の錬金術師?意味は?

280 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 10:38
冷間圧延珪素鋼鈑は、磁気歪が小さいって聞いたけど、なぜ???

281 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 13:22
>>279
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

アニメ

282 :名も無きマテリアルさん:04/08/14 21:18
>>279より
了解

283 :名も無きマテリアルさん:04/08/18 07:26
鉄はアルミよりも重いけどなぜ?


284 :名も無きマテリアルさん:04/08/18 07:57
>>283
格子定数が小さく、原子量が大きいから


285 :名も無きマテリアルさん:04/08/20 00:09
 昔から、材料屋と機械屋が仲が悪いって鉄と鋼の意味の違いを
よく伝え合えなかったからじゃない?今はそんな区分が無いけど
鋼を鉄合金と教えるところが本当に無いのは何故?

286 :名も無きマテリアルさん:04/08/20 00:25
 冶金と強靭ときくと安来ってなるわな。普通。
これが鋼ってことでは?

287 :名も無きマテリアルさん:04/08/20 19:36
>>284
君は詩に至り着いている

288 :名も無きマテリアルさん:04/08/22 21:32
>>287


289 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 07:43
>>287


290 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 21:54
>>287
?

291 :名も無きマテリアルさん:04/08/25 23:55
カーボン分が少ない方が硬いって、よく考えたら鉛筆と一緒じゃん

292 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 00:44
>>291
よく考えた?


293 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 10:57
>>291
炭化鉄は硬くて黒鉛は軟らかい。
鋼は鉄より炭素含有量が多く、炭化鉄が多いから硬い。
鉛筆は炭素含有量が増えるほど、黒鉛が増えるから軟らかくなる。
炭素含有量が多い少ないと言っても、炭素の有り方によって性質の変化は変わる。

でいいのかな。自信ないのでどなたか採点お願いします。
ネタだったらごめん。

294 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 20:36
>>291
>>293

鉛筆の場合

粘土が増えるとB(柔らかい)、黒鉛が増えるとH(硬い)になるわけだが?

295 :名も無きマテリアルさん:04/08/26 21:45
>>294
粘土 黒鉛 硬いでググってみ。

296 :291:04/08/31 07:51
         ∧_∧
         (´Д` )
         /  y/  ヽ >>俺
    Σ(m)二フ ⊂[_ノ
        (ノノノ | | | l )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


297 :名も無きマテリアルさん:04/09/09 22:57
>>291
ガンガレ

298 :名も無きマテリアルさん:04/10/23 00:20:35
ストリップ見るあげ


299 :名も無きマテリアルさん:04/11/21 01:10:57
ageても無駄か・・・

300 :名も無きマテリアルさん:04/11/30 21:05:09
300

301 :名も無きマテリアルさん:2005/03/29(火) 00:12:04
NHKの人気番組 「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」にて、「千年の秘技・たたら製鉄 復活への炎」と題し、島根県のたたら製鉄の復活がとりあげられます。
番組では日本刀の素材である和鋼(わこう)の製造法であるたたら製鉄の復活に取り組む安来-奥出雲地方の人たちの奮闘が描かれています。

ぜひ、ご覧ください。

放送予定
・放送日 3月29日(火曜日) 21時15分〜21時58分
・再放送 3月31日(木曜日) 00時15分〜00時58分

詳しくはNHKのホームページをご覧ください。

302 :名も無きマテリアルさん:2005/03/30(水) 15:21:53
↑それの質問です。
表面真っ黒の失敗したくず鉄って、溶かしてやりなおしても、
もう鋼にはなれないの?
なんかもったいないんですが。

303 :名も無きマテリアルさん:2005/03/30(水) 23:30:27
>>302
たたらじゃムリ。
銑鉄から鋼鉄を得る転炉法が開発されるまでは、鋼は非常に貴重だった。

304 :302:2005/03/31(木) 02:34:04
>>303
どうもありがとう。
ああ、木炭ももったいない・・・。

305 :aggy:2005/07/30(土) 10:16:35
高炉品と電炉品の違いを教えてくれませんか。

306 :名も無きマテリアルさん:2005/07/30(土) 14:26:00
>>305
鉄鉱石(酸化鉄)を銑鉄に還元するのが高炉の役割り。その後製鋼工程を経て鋼になる。
一方で電炉ってのはくず鉄などのあらかじめ鉄だったものをもう一度溶かして規格の鋼を作る装置。


307 :aggy:2005/07/30(土) 23:02:29
有難うございました。でも私にはレベルが違いすぎていまいち理解が・・・・。

308 :名も無きマテリアルさん:2005/08/01(月) 17:00:56
>>307
かなり強引に他のものに例えると、
電炉製品は古紙から作った再生紙みたいなもの。
高炉製品はバージンパルプから作った新紙みたいなもの。

くず鉄(古紙)を溶かして作った鉄(紙)には、どうしても混ざり物が混入して、
ピュアな鋼(真っ白い丈夫な紙)にはなりにくい。
くず鉄には、アルミだとかメッキに使ってる亜鉛、スズ、クロムなどの
金属が混入してしまう。
古紙の場合にはインクが混じってくすんだ色になったり、紙の繊維が短いので
弱い紙になったりするのと同じ。

309 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 20:31:04
昔のレスへの疑問ですまん
化学系で大学出て鉄の熱処理を片手間に数ヶ月習った者なんだが
>38
の使っている「分子」が内容的に間違っているのはすぐに解るとして
その後の「鋼のなかに分子はない」ってのが引っかかった
炭素が鉄に固溶状態で溶け込んでいるのなら分子はないが
フェライトのFe3Cは分子表記に見えるんだがこれは分子結合ではないん?
特性的にも金属よりは石みたいな無機化合物のイメージがあるんだが、、、
だれか回答よろ〜

310 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 22:01:28
たたいて鍛えた鉄が はがね でしょ

311 :309:2005/08/02(火) 22:27:39
ぬあ!改めてみたら分子結合とか書いてるし>オレ
共有結合ですね〜



312 :名も無きマテリアルさん:2005/08/02(火) 22:40:31
>>309
「分子」の意味するところが不明だが…


例として、NaClの結晶が、NaとClの原子が交互に配置された形になっているのは理解してもらえると思う。
ttp://www.che.kyutech.ac.jp/chem24/hp/Lecture/crystal%20structure/NaCl/NaCl.htm

模式図を見れば分かるとおり、NaCl結晶の中でNaとCl一つずつのペア「分子」がゴロゴロしてるわけでなく、
原子の個数比で1:1の割合で結晶を作っているに過ぎない。こう考えれば「NaCl分子」が存在しているわけでないといえる。
(少なくとも、普通の感覚で言う「H2O分子」「O2分子」とは違う)

鋼中のセメンタイト(Fe3C)も、同じようにFeとCが3:1の割合で結晶を作っている。
だから「鋼の中に分子はない」というのも間違ってないと思う。

>特性的にも金属よりは石みたいな無機化合物のイメージがあるんだが、、、
これも正しい。Fe3Cはセラミックに分類されたはず。NaClを金属と言わないのと同じ感じかな。

313 :312:2005/08/02(火) 22:46:41
失礼。イオン結合性結晶のNaClよりも、SiO2とかを例に出したほうがよかったかも知れない…。

314 :309:2005/08/02(火) 23:18:03
おお返答が早いw
なるほど、Fe3Cは分子式じゃなく組成式ってことか納得
分子は共有結合で結合し、各種分子間力で固体化するもの(有機物のイメージ)
の意味で使っていたので分子ではないですね、勉強になりますた

315 :名も無きマテリアルさん:2005/08/04(木) 23:57:11
>>314
結局、電子の局在の度合いが違うだけだと思うが?
ってか、共有結合の介在物も当然山ほどあるわけで。


316 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 00:08:50
>>273
安くて強くて錆びる。
おまけに材質のコントロールが簡単、確実。

これは少々違いますね
一般的な鉄筋や車のボディ、船の船体に使われている物でも価格は様々
純鉄に至っては純金よりも遥かに高価で高炉、真空電炉がないと現状では不可能といわれているようです
同じ鉄でも焼結を用いる方法もありますので、創造を絶する設備と手間がかかります。
身近な鉄を深く知ると結構面白いものですよ
某社コークス炉工場勤務の呟きでした
靖国問題等もあり中国からの鉱石輸入が減ってきている状態で困ってますよ

317 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 08:23:42
>>316
僕は某総合商社で石炭の調達の仕事をしてるんだが、
支那からの輸入量が減ってるのは、単純に支那国内の需要が切迫しているからであって、
靖国は関係ないと思う。
日本からの輸入に関しては靖国にからめた言い掛かりをつけてくることもあるけど、
日本への輸出に関してそういうことは一切ないよ。

318 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 08:27:33
高炉のコークス屋さんは原料の心配よりコークス炉の寿命の心配をしてください。

319 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 18:31:33
>>317
靖国問題「等」。
輸出の事には触れていない。

>>318
コークス炉の寿命って・・・無知な人?ニート?釣り??
付け加えて心配していない、「困っている」だけだ

良いスレだからお子様はいないと思っていたが、そうでもないようですね。

さて久しぶりの連休だから遊びに行ってきますよ。皆さんお元気で ノシ

320 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 18:37:02
>>319
「中国からの鉱石輸入」と「日本への輸出」は同じことを言ってると思うんだけど?

321 :名も無きマテリアルさん:2005/08/05(金) 18:45:39
>>320
荒しはスルーしれ。


322 :名も無きマテリアルさん:2005/08/06(土) 16:34:50
>>319
もっと良い鉄作ってくれ
下工程が大変だから

323 :名も無きマテリアルさん:2005/08/07(日) 19:57:27
>>320
高純度鉄を作るのに高炉が要るなんて言ってるような奴の言ってることだから....
金よりも高いってのもなぁ....


324 :名も無きマテリアルさん:2005/08/07(日) 20:54:51
「コークス炉工場勤務」って、単なる工員でしょ?

325 :名も無きマテリアルさん:2005/08/07(日) 21:36:36
>>324
まぁとても学卒の書き込みとは思えんわな。


326 :名も無きマテリアルさん:2005/08/08(月) 19:12:05
みんな、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)のサイトみた?
あそこが今力入れてやってるのは、

中国の反日デモ応援
新しい教科書採択妨害
郵政民営化反対   ←←←注目

ttp://www.zenshin.org/


93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)