5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Tiメッキってできるの??

1 :名も無きマテリアルさん:01/10/02 20:02
Tiメッキってできるんですか?
言葉すくなで申し訳ないですが、教えてください。
メッキ液とか、温度等の条件とか、教えていただけると
うれしいです。

2 :名も無きマテリアルさん:01/10/02 20:42
蒸着するのじゃダメなのかしら?
TiO2メッキ液ならありますが。

3 :名も無きマテリアルさん:01/10/03 17:55
蒸着なりなんなりとにかくコーティングする事って出来るんですかね?
蒸着って厚さってどれくらいなんですか?

4 :名も無きマテリアルさん:01/10/04 04:47
確かプラズマ溶着法があったでしょ。

5 :名も無きマテリアルさん:01/10/04 08:35
つ〜か、Tiにメッキしたとこで、メリットよりデメリットの
方が多いでしょ。

6 : :01/10/04 10:33
スパッタ法、アブレーション法は?

7 :名も無きマテリアルさん:01/10/04 21:32
プラズマ溶着法、アブレーション法、スパッタ法。
色々あるんですね。
僕は勉強不足なもので、それらの具体的なやり方が分からないので
できれば教えていただきたいです。
ちなみに、Tiにメッキするんではなくて
Tiをメッキしたいのです。
言葉足らずで申し訳ありませんでした。

8 :名も無きマテリアルさん:01/10/11 12:08
実はTiメッキ液というのは難しいらしい(メチャクチャ酸化しやすいから)。逆に、そういうものを開発したら大もうけが出来るらしい。

9 :DQNですいません。:01/10/15 16:54
この手の話は引き合いとしては多いけど電解法、無電解法ともに
まだ、できてないね。
用途は何?
ウエハーの電極形成とか?

10 :名も無きマテリアルさん:01/10/20 08:42
ぷるべー見れば、水溶液系では水素発生が優先的なのは自明だと思うんだが。
溶着ってのは知らないけど、溶射だと緻密なものはまず無理。
メタル系なんで酸化を嫌うならVPSだろうけど、それでも無理。
IPかAIPかスパッタ辺りがまっとうな方法なんでは?
うちではIPでつけてるけど。

11 :10:01/10/20 12:40
めっきじゃないけど溶融塩電解法もラボレベルがやっとみたいだし、電気化学的な方法はやっぱ難しいんでないかと。

12 :名も無きマテリアルさん:01/10/23 14:44
スレ違いですがいすいません。

メッキ処理で「ZN6F-2」といった場合
どのような処理になるのですか???

13 :名も無きマテリアルさん:01/10/23 14:45
http://www.sex-jp.net/dh/01/

14 :名も無きマテリアルさん:01/10/24 01:57
もし、目的が、鋼に耐食性を持たせるためなら、
クラッド鋼にするのが一般的です。
高効率ボイラのエコノマイザの管に使われています。

15 :無駄なのかなぁ?:01/10/29 22:29
私、真空蒸着でガラスにTiメッキしてるんだけど。一応測定したらTi反応でたけど・・・
(このスレみてたら不安になってきた。)
ちなみに本当はTi-Niメッキしたいんだけど膜がついた時点で剥離しちゃうんですよねぇ・・・
意味ないのでしょうか?

16 :名も無きマテリアルさん:01/10/30 22:57
>>15
おぃ、そりゃ鍍金じゃなくて蒸着だろうが・・・

と突っ込もうとしたが、ウェブ上で調べてみると、
酸化還元反応(無電解めっきも含む)を起さない、
単なる物理蒸着、化学蒸着、溶射までもを含めて
めっき(コーティングの意か?)という言葉を使
っている人が少なからず居るみたいだね。

個人的にはしっくりこないんだが、広義の使い方
ということで良いのだろうか・・・?

17 :名も無きマテリアルさん:01/10/30 23:55
>>16
紛らわしくてごめんなさい・・・
一般的には分けているのですね!初めて知りました!
私の周りは「膜がつけばメッキである」的な風潮があるもので
結構メッキ初心者の私はいっしょにしていました。

18 :名も無きマテリアルさん:01/11/01 14:39

めっき薬品メーカーの人間としては納得できないですが。

19 :名も無きマテリアルさん:01/11/01 21:44
>>17
安心しろ、うちの業務は焼付け塗装も「めっき」と呼ぶ。(その都度、会話が2秒近く停止する・・・)

20 :名も無きマテリアルさん:01/11/03 08:38
>>15
真空蒸着=メッキなのか?

21 :名も無きマテリアルさん:01/11/03 11:26

>>16-19でその話しは終わってるから、いやらしい事はしないの。

22 :名も無きマテリアルさん:01/11/03 12:19
そうなの?

23 :名も無きマテリアルさん:01/11/04 12:57
>>15
Tiってそんなに剥がれやすかったかなぁ。
ガラス板をキレイに洗浄してから蒸着(メッキ?)している?
昔よく、蒸着するとき一緒に10円金貨とか作って遊んだもんです。

24 :名も無きマテリアルさん:01/11/05 18:42
>>15
ガラスやセラミックスの鏡面なんかにいきなり貴金属薄膜を形成すると
付着性が悪いから、接着層としてTi,Crを極く薄く蒸着してから、Ag,Au,
Pt等の薄膜をつける。
Tiはガラスとの接着性は極めて良いからね。

製膜方法(蒸着、スパッタ、CVD)は知らないけど、基板の前処理や
製膜中の基板加熱なんか検討したほうがいいんじゃないの?

>>16-20
水溶液(有機溶液を使う場合もあるが)が介在する薄膜形成法を湿式めっき
蒸着やスパッタ、イオンプレーティングなんかを乾式めっきと呼ぶことは
広く使われている。

25 :20:01/11/05 22:22
そういうことか。

理解した。

26 :名も無きマテリアルさん:01/12/04 18:41
すいません.久々の剥離ネタです.
鏡面仕上げのガラスには剥離多かったのですが.
紙やすりなんかで面を粗くすると結構剥離しないんですよ.
食いつきの問題なんですかねぇ・・・
>>24
製膜中の基板加熱はやはり重要なんでしょうか?
基板温度が低いとその場で結晶化が起こって剥離するんでしょうか?
ちなみに蒸着直後はアモルファスになっていました.
でももっと高い温度でやると結晶ができているんですよねぇ・・・
今度これらを参考にいろいろやってみます.
ともあれ非常に参考になりました.遅ればせながら本当にありがとうございます.

27 :名も無きマテリアルさん:02/01/01 04:55
製膜中の基盤温度は蒸着時のエネルギー源のため、
ある程度必要だけど、
あまり高温では常温に戻したときの
熱膨張係数の違いで
密着性が落ちる。

28 : ◆P7WgRAwk :02/06/30 04:08
test

29 :名も無きマテリアルさん:02/07/10 13:01
              ¥   ¥
ゆるしてちょんまげ( ● ´ ー ` ● )

30 :              ¥   ¥:02/07/10 13:01
             ¥    ¥
ゆるしてちょんまげ( ● ´ ー ` ● )

31 :名も無きマテリアルさん:02/07/14 18:05
 

32 :名も無きマテリアルさん:02/07/14 18:12
CVDでもTi膜できるよ。
TiCl4あるいは有機チタンを原料にした方法が半導体業界では実用化されてる。

33 :名無しさん:03/01/02 19:15
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


34 :山崎渉:03/01/06 15:33
(^^) 

35 :山崎渉:03/04/20 04:36
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :名も無きマテリアルさん:03/04/22 22:19
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■■□□■■■■■■■■□□□□□□□■■■■■
■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□□□□□■■■■■■
■■■■■■■□□□■■■■■■■□□□□□□■■■■■■■
■■■■■■■□■■■■■■■■□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■□■■■■□□□□□□□■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

37 :中出しマンセー:03/04/25 00:23
>>20
真空蒸着はイオンプレーティング(プレーティング=めっき)なので、
メッキの1種と思われ。
業界的にはめっき屋だしな。鯖江の眼鏡のめっき屋もよくしてるな。

38 :名も無きマテリアルさん :03/04/25 05:22
真空蒸着=イオンプレーティングか?
普通は別の概念として捕らえられていると思うが。

巷でよく使われているとはいえ、電気化学手法以外のものを
メッキと呼ぶのは個人的に抵抗があるな。

39 :名も無きマテリアルさん:03/04/25 06:24
http://www.k-514.com/

40 :山崎渉:03/05/21 22:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :山崎渉:03/05/21 23:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

42 :山崎渉:03/05/28 14:41
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

43 :テストlo;testle;:03/10/03 15:24
ヌルピョ

44 :a ◆eROJcXvXWg :03/10/28 19:15
ウムム

45 :test ◆/ePLAN9/zA :04/04/29 22:44
test

46 :名も無きマテリアルさん:04/09/21 05:11:59
古典的なアマルガムは?チタンって水銀に溶ける?
塗り付けて火で炙って水銀飛ばしてって環境にもの凄く悪そうw

メガフロートの鋼材はチタンメッキでしたね。あと最近だと重要文化財の
屋根にチタンメッキ品が使われはじめてますが、いったいいくらするのやら

47 :名も無きマテリアルさん:04/12/30 14:57:00
めっき薬品メーカーの人間としては納得できないですが。


48 :名も無きマテリアルさん:2005/03/26(土) 06:55:33
メッキといったらニッケルクロムだろ。
誰があれを発明したのか知らないけれど、世界を変えたな。


49 :名も無きマテリアルさん:2005/03/26(土) 09:39:32
めっき で
世界を変えた ちゅうか
世界を支えてるのは無電解めっき(特に銅)
これがなければ、電子・電気は50年遅れてる。

50 :名も無きマテリアルさん:2005/03/26(土) 17:57:27
半導体のことかな?

51 :名も無きマテリアルさん:2005/03/26(土) 18:57:21
めっきメーカーの大手ってどこよ?

52 :名も無きマテリアルさん:2005/03/28(月) 01:45:22
めっきは錬金術。
かっこぇぇ

53 :こうちゃん:2005/04/15(金) 15:19:57
上村工業

54 :名も無きマテリアルさん:2005/04/15(金) 15:31:27
めっきメーカーっていうのは無いんじゃない?
めっき薬品メーカー、めっき装置メーカーと大別できると思う。
薬品なら上村、奥野、日本高純度、ケムキャット、EEJA、シプレーあたりが大手。
装置はしらん。

55 :こうちゃん:2005/04/15(金) 15:36:05
めっき装置も上村工業

56 :名も無きマテリアルさん:2005/04/15(金) 18:36:40
Ti メタルを真空蒸着可能。 厚さは 約1000A 

57 :名も無きマテリアルさん:2005/04/16(土) 00:42:18
真空蒸着はめっき・・・なの?


58 :名も無きマテリアルさん:2005/04/16(土) 11:05:57
手法に拘るの? それとも結果が必要なの? 

目的は何なの? 

59 :名も無きマテリアルさん:2005/04/16(土) 22:42:12
Tiめっきはできるんだろうけど需要あんの?

60 :名も無きマテリアルさん:2005/04/27(水) 16:17:26
最近目にするPVCプロセスっていうのも一種のメッキみたいなもんなの?

61 :名も無きマテリアルさん:2005/04/29(金) 13:39:56
めっきとは違うだろ

62 :名も無きマテリアルさん:2005/04/29(金) 13:52:05
Plasma Vapor Coating

スパッタみたいなもんだ

63 :名も無きマテリアルさん:2005/04/29(金) 20:16:35
PVD:Physical Vapor Deposition

だよ。
蒸着みたいなもんってのは同じ意見だが。

64 :名も無きマテリアルさん:2005/05/13(金) 14:26:01
ヌルポ

65 :名も無きマテリアルさん:2005/05/13(金) 15:54:59
そもそもTiめっき何の目的で?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)