5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝説】日本乃生物系人事【謎】2

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 21:52:53
人事は、300人委員会と呼ばれる謎の組織によって、
公募の内容と締め切り日が決定される。
大学の公募は、それぞれが連動していて、講座と公募が循環する。
アファーマティブアクション、出来レース、そして
インパクトファクター、被引用件数無視の謎。
想定外の応募を恣意的に撃退するのに使う、
配置換え、客員教員人事などの手法。

人事に関わる伝説がここに暴露される。

前スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1104120104/(dat落ち)

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 21:58:36
人事の法則1
 かつてメジャーだった講座の血筋は必ずどこかで復活する
人事の法則2
 公募の締め切り日、選考の日程、公募の内容は、「選考委員会」によって
 いくらでも操作できる。
人事の法則3
 2ちゃんの予想は全く当たった試しなし
人事の法則4
 ビリヤードの法則。一見、出来レースではなくても、玉の来たところを
 たどっていくと、その意味がわかる。
人事の法則5
 同じ釜の飯を食ったもの(同じラボ、仲良しラボで同時期に過ごしたもの)は、
 業績では見ることができないお互いの真の能力を知っている。
人事の法則6
 客員教員採用、アファーマティブアクション人事は、それ自体が
 目的でないことが多い。
人事の法則 7
 関係ない奴や業績全然足りない奴がやけに訳知りな
 もっともらしいことを吹聴するが結局何の影響力もない。
人事の法則 8
 最終的に3人くらいまで絞られ、そこから一人だけ選ぶ場合、
 後の2人を落選させる理由はどんなふうにも付けることができる。
人事の法則 9
 教授人事では、家庭の事情、例えば候補者の出身地や配偶者の居住地が考慮される。
人事の法則 10
 教員採用が大学入試と違うのは、成績を無視することにある

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:07:39
人事の法則 11
 選考過程で、確定だと外部に漏れてしまった人事が突然ヒックリかえると大変なことになる
人事の法則 12
 300人委員会がこのスレをみてマジに牽制する
人事の法則 13
 教授の人事には助教授あるいは助手の人事が伴う。助教授、助手の人事のために教授人事を行う場合もある。
人事の法則 14
 人事委員は、自分より優秀な人間を教授会メンバーに入れたくない、という本能がある。
 この法則は優秀でない教授会で強くはたらくので、2流3流大学が1流に変わることはほとんどない。
人事の法則 15
 採用拒否の屁理屈は、いつも人事を行う側の都合にある。
人事の法則 16改
 人事において最重視されるのは既得権の擁護である。屁理屈の使用はこの原則を貫くための主要な手段である。
 マイナーな手段として、客員教員を雇用したり、アファーマティブアクション のような人事を同時にやって、
 邪魔な有力候補者を排除することもある。
人事の法則 17
 学問に興味がないのに、たまたまなぜか教授になったようなのに限って学内政治が大好きで、
 既得権の擁護に執着し、屁理屈の使用をいとわず、馬鹿の法則スパイラルを大学に持ち込む。
人事の法則 18改
 既得権の確保が目的で人事をコントロールするのに、「女性登用」「教育重視」「若手育成」
 「老人保護」「インブリーディング率」といった、 誰もが正面からは反対しづらい理由を掲げて、
 有力候補者を排除する方法が取られることがある。
人事の法則 19
 コネとは「子弟」「講座」「学科」「大学」「地方」「学会」「班会議」「研究会」などをいう。
 しかし、「出身高校」「血縁」といった研究の世界とは全く無関係なコネもある。
人事の法則 20
 外部に転出または栄転した助教授の後がま人事を公募しないという既得権の発揮は
 広く観察され、若手の流動性を低くしている。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:18:35
人事の法則 21
 ニセ公募には、はじめから文部科学省に評価されるのが目的でおこなわれるものと、応募者をみてから
 陰謀がめぐらされはじめるものの両方がある。
人事の法則 22
 公募開始直後や公募締め切り直前に、公募を出している学科や講座のホームページが更新されることがよくある。
 更新内容の中には、しばしば公募の秘密が隠されている。
人事の法則 23
 公募人事が決定してもホームページの更新が行われないのは不都合があるからである。学科等の部局の
 ホームページを更新しなくても、事情を知らない大学本部のデータベースは更新されるので結果がバレて
 しまうことが多い。
人事の法則 24(一部略)
 公募内容の記述には、特定の応募者を意識したメッセージが含まれている。多くは研究分野についての
 メッセージであり、特定の応募者が見た場合に何となく意識していることがわかるように書かれている。
人事の法則 25
 公募締め切りの期日が、月末になっている場合、特定の候補者を強く意識した公募でない可能性が高い。
 一方、公募締め切りの期日が、月の半ばごろで意味ありげな期日、例えば第3木曜日などになっている場合、
 その人事の成立を学内会議の日程に合わせて急いでいる証拠であり、特定の候補者が念頭にある。
人事の法則 26
 300人委員会は全国的組織であるから、それぞれの大学の力のバランスを反映している。
 日本の人事は、そのバランスを破綻させないように行われる。それを解決する手段として
 地域間での人材のやりとりを強引に行うことがある。
人事の法則 25(重複)
 東大、京大以外の旧帝大、東工大クラスには、東大、京大の教員になることが夢だった教授が多い。
 地方大にも多数いる。これらの大学は夢に破れた教授の巣窟になっている。
 ただ自分の夢は、他人にとっては辟易の対象であったりすることもある。
人事の法則 26(重複)
 不文律とも言える人事の法則があるが、それは既得権を守るものが勝手に決めたもので法的根拠はない。
人事の法則 27(欠番)
人事の法則 28
 人格障害者の人事委員が、新たな人格障害者を作る。人事はその連鎖によって、人格障害者を増加させている。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:21:09
人事の法則 29
 定年で退官した教授の粛正の第一歩は講座名変更から。
人事の法則 30
 少なくとも人事選考の場では、境界領域の研究分野は古典的な研究に決して
勝つことはない。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:27:16
人事の法則 31(欠番)
人事の法則 32
 アメリカの人事では、本人を知っている研究者からの推薦レターだけでなく、ジョブトーク、
 ディナー、更に2回、3回とビジットさせ、本人を良く知ろうとする。日本の人事では、
 人のうわさや紙に書かれた論文のみを見て、想像で人事をする。
人事の法則 33
 アメリカの大学院では、大御所的なラボに最も優秀な大学院生が行くとは限らない。
 これから伸びそうな若手にも優秀な大学院生がつく。日本の大学は、既得権にしがみつくあまり、
 未来への投資ができていない。人事も同じである。
人事の法則 34
 300人委員会は、他大学公募への応募、研究費申請、うわさ、学会発表、総説執筆などを通じて、
 密かに候補者の最新の業績を探る。時には、トラップのためのワナを仕掛けたり、スパイまがいの
 行為をすることがある。しかし、画期的な発見ほどシークレットになることが問題である。

無駄な努力で、コピペしながら我ながら泣きそーになった。(>>1

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:31:07
アフォか

人事の法則3で既に自滅してるじゃねえかよ、全部w

3を含めたパラドックスということでスレ進行するのか?

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:07:39
>>7
当たらないのは、人事の予想だろ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:22:42
僕の指導教官の助教授もなんかもくだらない。上に媚びて
業績あげてたけど独立してさっぱりだし、なんで助手から
助教授になるのかな〜,一生犬でいろ!


10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 00:18:56
>>8
でも、楢先端の人事予想は当たったよ

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 00:20:25
よぴこたん?

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 09:21:54
10年以上論文を書かない助手が、上司に恵まれずなかなか昇進できない、とか不満たらたらなんですが。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 10:14:16
大学や研究所間の競争を阻害し、ランクを固定化する300人委員会を
崩壊させてみせましょう。

14 :するどすぎ:2005/06/07(火) 10:34:36
>>11
奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科教員公募について
本研究科分子発生生物学講座 教授1名 
募集期間 - 2005年02月18日
44 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 08:48:10
これは単純に、今までの教授が学長になったために教授ポストが空いたので
誰か来ませんかという募集だろ。

45 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 09:18:38
NAISTのバイオサイエンスは女性教員が少ないね。
46 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 09:28:42
人事の法則4
ビリヤードの法則。一見、出来レースではなくても、玉の来たところを
たどっていくと、その意味がわかる。
47 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 10:42:01
>>45
女性TLはキープしておきたいんじゃないの?しかもちょっと露骨すぎるんじゃないか?
新たな女性TLリクルートのためのジョブトークもやっている
みたいではあるけど。 強大利関係者で転写因子やってる人というと誰?
学長ラボでもあるから、世間体を考えると露骨なのはやめて、
2、3段階の玉突きの可能性はあるかもね。 
48 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 11:24:37
しばらくは、兼任という手もある。
49 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 11:59:12
命題の混同繁さん、1年半くらい兼任という前例があるからな
50 :名無しゲノムのクローンさん :05/01/10 12:15:09
こんなにあからさまなのに・・
ごまかそうなんて、>>44って、もしかして300人委員会のNAIST担当者?


15 :?・?e´?C?・?¬:2005/06/07(火) 10:50:31
人事の法則 20
人事の理由は、いつもダブルスタンダードである。

16 :人事の法則のオマケ:2005/06/07(火) 12:03:24
まったく業績が無いよりは、超低IF国内英文誌でもプロシーディングでも
和文雑誌の総説でもはたまたセンター報告でも紀要でもあれば、内部昇進にかぎり
なんとかなる場合もある。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 12:41:04
陸連選考また不可解 A記録突破・大森よりB記録の三津谷2005年6月7日(火) 8時
1分 スポーツ報知

 またも不可解な代表選考が行われた。日本陸連は6日、8月の世界選手権(ヘルシ
ンキ)代表39選手(男23、女16、発表済みのマラソンは除く)を発表。男子一
万メートル代表には、世界選手権参加標準記録Bの突破者で日本選手権優勝の三津谷
祐(20)=トヨタ自動車九州=を選出した。だが、同連盟が設定した代表選考基準
では、既に同記録Aをクリアし、日本選手権で2位の大森輝和(25)=くろしお通
信=の優先順位が上。選考基準が覆る決定となった。

8月世界陸上男子1万メートル代表

 男子一万メートルで代表選考基準が覆った。日本陸連が昨年10月に定めた代表選
考基準(マラソンと競歩を除く)は、内定条件を筆頭に7項目。その前に「選考基準
は優先順位順に列挙されている。選考は優先順位の高い順に決定され、同一種目では
覆らないものとする」とある。問題となった項目は次の2つだ。

 〈3〉有効期限内(昨年1月1日〜今年7月25日)に世界選手権参加標準記録A
を突破し、日本選手権で入賞した選手の中で、本大会で活躍が期待される競技者を代
表とする。〈4〉有効期限内に同記録Bを突破し、日本選手権で優勝した選手の中で、
本大会で活躍が期待される競技者を代表とする。

 昨年5月に同記録Aをクリアし、5日に日本選手権で2位になった大森は〈3〉に
該当。日本選手権で優勝したが、同記録Bしか突破していない三津谷は〈4〉。だが、
この日の理事会、評議員会を経て陸連が決めた代表は三津谷だった。沢木啓祐強化委
員長は「勝負強さで選んだ。予測できないことが起こることもあり、(優先順位は)
流動的に解釈した」と説明。日本選手権の勝者を「本大会で活躍が期待される競技者」
と判断したわけだ。

 だが、大森が所属するくろしお通信の松浦忠明監督(36)は納得できない。日本
選手権のタイム差は1秒08。今季の日本ランクでも大森が上。代表選考会のひとつ
だった4月

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 23:16:30
人事の法則 35
有力な候補者に対する採用不可の通知は、別の所に決まったことを確認するか、
300人委員会が次の応募先を発表するタイミングをみて行われる。
一方、採用不可の通知を、応募者が新しい業績を発表する前に早期に出してしまうことで、
既得権を守ることも可能である。
つまり、採用不可通知を送付するタイミングも300人委員会や学内組織の
意図的な管理化にあり、「既得権」のひとつである。

19 ::2005/06/07(火) 23:32:27
まとめてみてわかったんだが、「人事の法則」はスパッと短くまとめてくれや。
2行以内な。
短ければ短いほど印象的だし、その後のレスも伸びる。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 00:47:57
誰も言わないから俺が言う

>>1


21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 12:10:00
世の中、人事なんて不公平なもんなんだよ。
公平なのは、当人たちだけが知っている実力。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 11:37:55
地方国立大
内部昇進させすぎ
ええ加減にせえ

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 12:41:45
禿同

24 :マリー:2005/06/09(木) 12:46:07
地方国立の内部昇進がむかつくなら実力で東大の教授になればいいじゃない

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 13:40:00
それができないから負犬の遠吠え。

26 :革命委員会:2005/06/09(木) 14:32:33
>>24 >>25をギロチンで処刑することが決まりますた

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 14:57:16
http://www.math.nagoya-u.ac.jp/ja/people/faculty-01.html#uzawa
> 7年、9年ときてるから次は11年後。だから、次に宇沢さんが論文書くのは2012年か
> 最後の一本は証明つきの正式な論文ではなく、ただのアナウンスメントですね。
> Inventの論文も学生の時に先生に共著にしてもらったのでは研究とはいえない罠。
> 自分で証明をまとめて論文にしたものが1つはあるのか?

>> 宇沢が今回のCOEの名目上のリーダーなのは親父のご威光のため。 これ、定説。

『大学における縁故人事の社会的費用』について論じて欲しい。

■■ 有力教授のDQN子息の不祥事: (他にもありますか?)

(有力経済学教授のDQN息子) U沢: DQN論文3本で教授、COEリーダー、F藁とCOE詐欺申請共犯?
(有力化学教授のDQN息子) K沢: 捏造Pten論文、特許申請
(有力法学教授のDQN息子) 7戸: 親密交際中の女子院生が研究室の窓から奇怪な飛び下り自殺

2005年 Caltech英文学教授Pigmanの息子が交際中の日本人語学留学生をメッタ刺しにして殺害。容疑者は血まみれ全裸で隣家の屋根上で騒いでいるところを逮捕された。

1982年 東大名誉教授(専門はイギリス文学)で文化功労者の斎藤勇(95歳)が同居している孫の斎藤透(当時27歳)によって惨殺される。父親は、東大名誉教授で国際基督教大学教授でもある政治学者の斎藤真(当時61歳)

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 23:25:01
東大法学部の教授のお嬢さんがロンダリングで東大院に来て修士修了で
いきなり北大助教授になったのにほとんど北大にもおらず、
授業も担当せず東大で留学準備してた件はどうなったの?

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 00:17:51
漏れは帝大教授の息子だが、もうすぐ任期切れだ・・・ orz

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 00:26:16
曾祖父から帝大教授の俺なんか、地方公務員ねらっちゃいます
けんきゅうなんぞ、あほくさくなりましわ

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 09:29:49
そうか学位をとったらいきなり首大の准教授ですか

サラブレッドはさすが違うなぁ

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 11:55:23
え、首大の準教授って誰に決まったの?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 11:58:50
地方国立大
内部昇進させすぎ ええ加減にせyo
何が教育評価だ。自分達を守るための言い訳じゃないか。
地方国立大教授は全て首にして、公募をやりなおせ〜

34 :マリー:2005/06/10(金) 12:10:07
地方国立の内部昇進がむかつくなら実力で東大かハーバードの
教授になればいいじゃない

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 12:21:46
>>33, >>34 マルチポスト乙

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 12:33:25
>>33

本当。本当。地方国立大の助手までもが
内部昇進を前提として生きとるからな。

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 13:15:14
>>36

何年助手として丸々大学に着任
何年講師に昇進
何年助教授に昇進
何年改組に伴い何とか学科助教授 (現在に至る)

ってなかんじでずっと同じ大学。ちゃんとやつを昇進させる際に
公募やったんか?

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 14:12:38
公募というのは学内に適当な人材が居ないときに行うもの。
一般の会社だって社員の内部昇進は当たり前。
なんか勘違いしてない?

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 14:30:33
助手を内部昇進しない内規の研究科もある。
風通しはじつに良い。常に新鮮な若手が入ってきて活性化している。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 14:38:37
>>39
追い出される助手にとってはたまったもんじゃないな。
どうせ教授はいつまでもしがみついてるんだろ?
人間を大事にしない組織は駄目だね。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 14:41:50
>>40


一部の旧帝大だと助教授から享受への内部昇進も
難しくなってきてるんだろう?
生き残りが大変っていう話じゃないか。
それにくらべて、地方国立は。。。。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 14:44:46
>>38

公募の結果、内部昇進っていうのだったら、俺も納得
するさ。でもそうでもないんだろう。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 15:01:25
ポスドク・任期助手の数に比べて教授の椅子はあまりに少ない。
みんないつまでも若いわけじゃない。研究者である前に人間なのだから
30後半までにはある程度安定した地位と収入を得て家庭を築く事が
可能であるべき。結婚して子供までいる人間をいきなり首にして失業させる
ような制度は間違っている。

>>42
内部に適任者がいるのになんでわざわざ公募で(多少業績があるかも
しれんが)性格もわけわからん奴を雇う必要があるんだ???
お前みたいに他人のささやかな幸せをねたんで壊そうとするような奴が
教育者にふさわしいわけがない。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 15:04:40
>>43

文部省の調査によると、国公私立全大学の専任教員で、過去5年間に論文を1本も書かない
教員が、何と全体の4分の1に達するという。論文を書かないのではなく、書けないのである。
過去20年、論文を書かず、書いたもので活字になったものは年賀状だけという ...


45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 15:05:00
>>43

30後半までにはある程度安定した地位と収入を得て家庭を築たきゃ
企業へ行くべし

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 16:36:12
>>46

企業もきょうびリストラとかあるから、
やっぱり任期無しの痴呆国立だろ
あとは公務員か

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 17:20:35
>>46

公務員で決まり?

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 18:58:39
地方国立大教授は全て首にして、公募をやりなおせ〜

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 19:40:44
ところで、アメリカのラボだと、ポスドクが回りの人にxx大学のxxDepartment
に応募して落とされたとか。xx大学からインタビュー招待が来たとか、
みんなオープンにしてしゃべりまくっているけど、どこでもそうかな。
 日本だとxxに応募して落とされたとか、なかなか具体的には言えないような
雰囲気ってありませんか。これをオープンにして、俺はxxに応募したけど、
落とされたとか、平気に話すようにすると日本の公募も変わってくると思うのだが。


50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 19:55:39
>>49
アメリカでも大事な人事は誰も口外しないよ

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 19:57:03
>>49

コピペ

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 20:30:12
>>50
そうか?CNSに単著総説が何報もあるようなAssociate Professorが
xx大学からオファーを受けて悩んでるとか、来週までに返事するとか、
平気で話回っているけど。ポスドクだって、xx大学からはxxドルのスタートアップを
提示され、yy大学より多いとか、べらべら。
日本に比べれば、相当、オープンだ。日本の人事の問題は、変に機密にしようと
するから、問題が起こったりするし、政治家が暗躍する。

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 21:23:46
>>52
お前の周りにいる奴がバカなだけ(あるいはバカのふりしてるだけ)。
本当に大事な人事は決定後にある日突然にオープンになるものだ。
アメリカでも口が軽い奴は出世できんよ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 21:35:48
欧州だが、ボスは「2カ所からプロフェッサーのオファーを受けて、
どっちにしようか迷ってるって言ってた」

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 22:09:59
俺のボスもいつも言ってるが実現したためしがない。

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/11(土) 05:31:08
日本の場合、本人は言わなくても、300人委員会経由で学会や班会議の
関係者の間で、ワーとうわさになることがある。教授同士ならまだしも、
助手や院生が「うわさ」で知っている。
アメリカだと、話を広めるのは、本人。日本だと、話を広めるのは、うわさ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 12:19:54
そうだね。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/12(日) 18:19:37
>>54

欧州だとCNRSとかINSERIMとかの就寝研究員に
なってしまえば移動するのはあとは受け入れ先の
意向次第。金や定員数の心配してやらんでいいから。
OFFERなんてなんぼでもくるでしょう。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 13:39:16
なかふくさんを教授にせず、アメリカに引き抜かれた、アホな東大の人事

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 21:41:08
ゆきこさんは、教授にしたよ。

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 21:48:13
本人降臨乙

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 22:05:57
>本当に大事な人事は決定後にある日突然にオープンになるものだ。
>アメリカでも口が軽い奴は出世できんよ。

「大事な人事」の基準が違うと思う。
アメリカでは教授までの人事はきわめてオープンだし、
「xx大学では$xxのstart upを用意してくれるけど、
そちらはもっと額を上げられませんか?」
という交渉が認められている、というか当たり前。
当然オープンにやらないとブラフが飛び交いかねないしね。
被雇用者側も大事にする観点から、オファーがくると、
メンバーを含めて回りに公表する事がほとんど。
不正を防ぐ意味からも、秘密裏に交渉が行われる事はまずない。

でもチェアマン、department headクラス以上になると、
かなりシーックレットになる。学長選も出馬まで側近以外知らなかったりする。

下っ端のAssistant profなぞはいくつも受けるので、
格大学の提示条件には秘密は無く、かなりオープンである。

それはとてもいい事だと思う。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 22:08:54
>55

それはだね、学内での地位、待遇アップのために、
他大学からのオファーがある事を公示するのです。

「条件上げてくれないと、他の大学に行っちゃうよ〜」
と言う意思表示に使うのです。
具体的な待遇もバラします。現大学側は逃げられたくなかったら、
条件を良くします。いらない人材なら、何もしません。
去るならされ、サヨウナラ、ということ。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 22:54:07
高齢助手の方々の身の振り方について教えてくだちぃ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:36:07
>>63
それは嘘です。
どこの大学の人事制度にも、昇給・昇任の規定は別途に存在しますので、
そう簡単に臨機応変に待遇を変えられたりはしません。
従業員10人のベンチャー企業とは違うのです。
大体、そこまで大学が人事に対して柔軟性と機動性をもてるのだったら、
そもそも「大学改革」なんてやる必要もなかったじゃん?

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 00:55:18
うわさを流すのも意図的だよ。


67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 01:18:30
>>65 そもそも「大学改革」なんてやる必要もなかったじゃん?

>>55>>63は、欧米の話では?

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 04:19:46
>65

なにをもって嘘というのか解りませんが、
62、63は本当の事ですよ。むろんアメリカの話です。

アメリカの多くの大学はテニュアトラックの期間満了時、
あるいはポストの昇任の時にも契約更改が有りますし、
「待遇」というのは、なにも給与の事だけじゃないんです。
ラボの大きさや、古くなった部屋のリノベーション予算獲得、
教育や臨床の%と、交渉するべき内容は多岐に渡ります。
それが全て「待遇」です。

例えばテニュアが終わる時には、
他大学にも自分から働きかけて移籍の話を用意します。
向こうの条件を提示して、それを大学側との交渉材料にするのは、
極普通の事です。「他大学が欲しがる人材」ということは、
テニュアを通す後押しになりますし、いざテニュアが通らなかった場合は
保険にもなります。

教育メインの大学だと、もしかしたらそういう事は希なのかもしれませんが、
中堅以上の大学ならごく普通の事です。人事の事はオープンが基本です。

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 04:26:56
日本ももっとオープンにやってしまった方がいいと思う。
まず特任なんたらあたりから、絞った候補者全員公開して、
審査結果も公表。逃げられたらそれも公開。

日本の大学の場合、逃げられるのを極端に嫌うよね、
大学の名誉がどうのこうのと。逃げられたなら、逃げられたと、
潔く認めて、どこの大学に負けたのか、なにが決定打だったのか、
反省しないと、大学は成長しない。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 04:54:42
それ以前に、300人委員会が日本全国の大学の人事をアレンジしている
んだから、競争もやらない。大学が成長するはずがない。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 06:28:44
人事を部外者にオープンにして大学になんのメリットがあるんだ?
2ちゃんにたむろしてるような連中が他大学の人事過程など知る
必要はない。秘書のおばさんたちが人事の書類盗み見て
コソコソうわさ話したがるのと何にも変わらない無意味で破廉恥
な行為だ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 09:12:20
日本全体からみれば、大学の間の競争が本当の意味で始まる。
コネ人事ができなくなる。既得権による人事もやれなくなる。


73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 09:51:55
ろくな研究もしてない高齢助手がいなくなるだけでも成果主義の導入は正解だよ

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:00:26
>>73
若手研究者の安定職が無くなっているだけなのでは?

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:14:34
独逸では教授の選考に、大学院生も1名加わるよ。

ただ、独逸の大学院生は、どこかの国の大学院生と違って、優秀だからね。


76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:15:14
機能統合学講座の教員人事の凍結について 平成17年6月13日
機能統合学講座の教員人事の凍結について
平成16年10月から平成17年1月まで生物科学専攻機能統合学講座の教員公募を行い、
生物物理学教室では6回の人事委員会を開いて応募者の検討を進めて参りました。し
かしながら平成17年3月になりまして、京都大学当局が各部局に対して、教員現員数
を常に定員の95%以内で運用するようにという指示を出しました。これは、法人化等
に伴う定員・人件費等削減へのやむを得ない対処措置ですが、その影響は私たちにと
りましては、予想を大きく超える深刻なものとなりました。
生物物理学教室では、昨年に高次情報形成学講座の教授選考を終了し、教授が着任
した後に助教授を公募することを決定していました。一方、教室の残る1名の定員枠
を使って機能統合学講座の教授または助教授の教員人事を行うこととして、本公募
を実施いたしました。当教室でも定員削減がくる可能性を考慮してはおりましたが、
95%ルールという運用面での定員削減がこのように早急にくることは全く予想してお
りませんでした。平成17年4月1日付で新ルールが適用された結果、現状では2つの人
事を行うのは困難になり、また将来的にもこの新ルールのもとで教室を運営していか
ざるを得ない状況となりました。そこで、教室内で慎重に議論を重ねた結果、先にス
タートした高次情報形成学講座の体制整備を優先せざるを得ないとの意見が大勢とな
り、先の機能統合学講座の教員人事は凍結するという身を切るような苦渋の選択を致
しました。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:15:43
>>73 そりゃ管理者側から見ればな。


78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:39:40
>>76
大学院重点化・ポスドク1万人計画と無計画に研究人口
増やした上に独立行政法人化・行政スリム化で研究・教育職は減る一方。
民間企業は相変わらず博士卒やポスドクを雇用する意欲はない。
これでポスドク雇用してる予算まで減ったら・・・

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 10:50:29
文科省が率先して博士号取得者を公務員採用しないと、他が右にならえせんだろ。

自分のところでいらない資格を持つ連中を、他所で雇用しろ!、とかはナンセンス。


80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 16:37:53
>>73 行きすぎた成果主義は、こういうことも招きかねないぞ!
期限迫りあせり、不正次々 三井物産DPFデータ捏造
http://www.asahi.com/national/update/0615/TKY200506150215.html

 三井物産が排ガスの粒子状物質除去装置(DPF)の性能を偽って販売したとされる事件で、
DPFの開発責任者だった同社子会社「ピュアース」の元副社長豊田哲郎容疑者(47)=詐欺
容疑で逮捕=ら3人が、数値の改ざんから、行ってもいない試験のデータ捏造(ねつぞう)にまで
至る過程が警視庁の調べでわかった。同庁は、新規事業に期待が高まる中で追いつめられた3人が、
やみくもに不正を加速させた、とみている。

 「うちのDPFではこんなデータしか出ません」

 02年2月、初めての東京都への指定申請に先立ち、三井物産元社員の野田尚志容疑者(29)は
三井物産製DPFの性能試験の結果を豊田容疑者に伝えた。

 開発を始めてから既に4年9カ月がたっている。排ガス規制の開始は1年8カ月後に迫っていたが、
粒子状物質(PM)の除去率は四十数%。都の基準である除去率60%に遠く及ばない数値だった。

 つまずきは01年10月の事故。実車試験中にPMを除去するワイヤメッシュフィルターが溶けて
しまった。フィルターの線径を太くしてみると今度は除去率が大幅に低下、製品化の見通しが
立たなくなった。

 三井物産ではDPFの製造・販売を有力な新規事業の一つと位置づけ、03年10月の都の規制
開始をにらみ、各部署で顧客集めや生産体制の確保が本格化していた。このままでは事業計画が
狂いかねない。


81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 16:38:15
 2人の手元には、製品化の過程で得た別の数種類の試作品の試験データがあった。PMの捕集に
優れていたものと、耐久性に優れたもの。

 これらで得た試験データを組み合わせ、都の基準を満たすデータを作り上げることにした。
同4月、都から初めての指定通知書が届いた。

 この不正が、次の不正を生んだ。同7月。排気量の大きいバス・トラック向けに量産できる
改良型を開発し、都に申請した時だ。除去率を上げるため、改良型に別のフィルターを加えた
うえで性能試験を実施。60%の基準をクリアしたように見せかけた。

 ところが同10月、予想外のことが起きた。改良型が元のタイプと構造が異なることを理由に、
1万キロを走行した後に測定する耐久試験の試験データを都に追加提出するよう求められたのだ。

 これから耐久試験を実施する時間的余裕はない。やったところで「いいデータが出るはずが
ない」。豊田、野田両容疑者は捏造に傾斜したとみられる。

 「(都の基準を満たす)いいデータがいっぱいあるじゃないか」。豊田容疑者が切り出した。
改良型が完成した直後で、走行前の試験データだった。

 02年10月、千代田区の三井物産本社。先端技術事業室長・城祐治容疑者(47)を前に、
豊田、野田両容疑者が不正を提案した。

 「年内の指定取得に間に合わない。うそのデータを出そう」。城容疑者も最終的に了承した。
こうして捏造データ提出を決めた「謀議」が成立した。

 改良型の指定を受けた直後の同12月。野田容疑者は技術者としての自責の念から、直属の
上司である城容疑者に打ち明けた。「実は過去2回の申請で出したデータもすべて虚偽のもの
でした」。がくぜんとなった城容疑者はやっと口を開いた。「絶対しゃべるな」


82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 19:26:34
>>75
アメリカでも、ジョブトークに来た候補者に、学生やポスドクとランチを
させるところもある。直接、学生が選考に関わるということではないが、
選考にあたる教授が、ランチに出席した学生に何となく様子を聞くという
ことらしい。


83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:35:27
あった、あった。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:52:43
大学院生の様子やシステム、あと院生から見たPIのうわさなどを
知ることができた。大学側も候補者も、全部、晒してしまう。
その上で、お互いに採用するか、オファーを受けるか、決める。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 22:13:56
>若手研究者の安定職が無くなっているだけなのでは?

アメリカが全て上とは言わないが、参考までに言えば
もともとアメリカには若手研究者に安定職は、ない。
0である。全員が任期雇用だ。

若手のうちは全PIがテニュアトラックという5ー6年任期雇用で、
最終審査で基準を満たしてPIとしても合格点をとった者だけが、
テニュアとして正式に終身雇用される。

だから若手は長期的な研究計画はあまりやりたがらない。
中高年から先にはじめて長期的な研究を始める。
それでいいんじゃないの?
なんで若いみそらから地味な研究初めにゃならんの?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 22:15:25
>>85
日本にそういうシステムが少ないのが問題では?

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:00:56
大学教員、経歴がずさんだという苦情が
当局に上がってきているらしい。
当局の高等教育、ホームページをみよ。

社会福祉関係の短大教員の経歴がものすごくずさんだったことに
端を発して、それが飛び火している。
それが、そもそも国で問題とされ始めたようだが、
ホームページの意見を通じて監督側にまで上っているらしい。


88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:31:43
>>81

だらだら引用しやがって、糞が

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:49:13
当局って何?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 01:05:27
>人事を部外者にオープンにして大学になんのメリットがあるんだ?

公正な審査をしている事を内外にアピールして、
在野の有望な人材を獲得することで大学の研究レベルを底上げする。
大学のクリーンイメージと優秀な教官のイメージを受験生にアピール。

審査基準=大学の研究者のレベルがより明確になるので、
現在基準を満たさない職員を叱咤激励、あるいは
格下大学への転出のプレッシャー、きっかけを与える。
駄目教官は減り、バリバリも増えて、大学全体が活気づき、
学生の人気もあかり、倍率も上がる。教育商売としても軌道に載るうえ、
運が良ければ特許収入や寄付金、気不講座の期待値も上がる。

デメリットはなにがある?

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 02:15:42
公募をやると、かなりの人数が現在いる教員より優秀であり、その人達を
落選させるというプレッシャーがあるはず。
候補になっていて落とされた先生の方が、今いる先生よりずっと優秀で、
話も面白いということになれば、今いる教員の立場がない。
これが、落選者が誰か明らかにできない理由のひとつだ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 02:26:09
>>88 リンクが切れるって事を知らんのか

そんなことでいちいち切れてどうする

何か嫌なことでもあったのか?(w

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 02:27:13
>>91 情けないはなしじゃのう

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 03:10:08
こいつらが定年になるまでは、
何も変わらんと言う事か。
10年、もしかすると20年・・・

95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 04:10:18
>>90
アホ官僚が(全てがバラ色になるように)適当に書いた作文ですなあ。

誰もが納得する公正明大な人事などあり得ません。
「いまは日陰だけどこれから伸びる分野だから」
「○○先生の弟子で人的ネットワークが望める」
「業績イマイチだが研究資金集めるのがうまい」
「教育者としての人格・貢献が素晴らしい。是非内部昇格させるべき」
などなど、各候補者それぞれ違ったパラメーター持ってる。
教育機関でもある大学にIFキチガイの研究馬鹿ばかり集める必要はない。
組織の運営には学内調整や教育活動に優れた人材も絶対に必要になる。

人事を公開して一番問題なのは、落選した人に傷が付く可能性。
「あんなに業績凄いのに落選するとは何か人格に問題があるのでは?」
「あの業績で応募するなんて、身の程知らずもいいところだ」
所属機関・教授に内緒で応募することも良くあること。
「○○大に応募してたみたいだけど、うちを見限って出て行くつもりだったんだね。」
人事の過程を公開する必要など全くありません。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 04:31:14
人事と書いて(ひとごと)と読む。
自分以外の人事に関してあれこれいう奴はアホ。
自分の人事に関しても決定までは絶対に他言しないこと。
これが出来ない奴は出世できません。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 04:55:30
そうか?既得権を守りたい守旧派教授の言い草の典型だね。
「あんなに業績凄いのに落選するとは何か人格に問題があるのでは?」
あんな業績スゴい人を落とすとは、何という大学だ。

「あの業績で応募するなんて、身の程知らずもいいところだ」
出来レースのあて馬にされてかわいそう。

所属機関・教授に内緒で応募することも良くあること。
「○○大に応募してたみたいだけど、うちを見限って出て行くつもりだったんだね。」
あの大学は、あの人にまともな処遇をしてないんだ。


98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 04:59:29
>組織の運営には学内調整や

既得権を守るために、学内調整を行う人材など必要ない。

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 06:05:22
>>97, 98
応募者の方が公開を望まない場合は?
氏名・経歴・業績全てさらすわけだからプライバシーの問題にもなる。

「じゃあ匿名にしろ」と言うかもしれないが、
業績・研究分野・資金獲得状況さらせば個人特定は容易だ。
個人が特定できないような情報の公開だと意味無いのでは?
単純にIFの足し算くらいの情報を公開して欲しいのか?

大学は組織なのだから、いくら業績が凄くてもワガママで学内を
メチャメチャにするような人は困る。
研究者のために大学があるのではないということが分かっていない奴が
多すぎる。大学には色々な社会的役割があり研究はその一部に過ぎない。
既得権云々ではなく学内の調和を維持することは組織運営上とても重要です。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 06:30:08
落選して
「あの先生、あちこちの公募で連戦連敗ですねw」
「すっかり負けぐせが付いたみたいですね」
とか陰で笑いものにされてはたまりませんなあ。
2ちゃんなんて、そんな話題だらけになりそう。

情報公開しろとか言ってる奴(97とか98)はまず自分がこの板で
氏名・所属・身分・経歴・業績を明かしてから主張するべきなのでは?
どの程度の奴がそんなでかい口聞いてるのか大変興味がある。
さぞかし凄い業績なんでしょうなあwww

俺は情報公開反対だから自分の情報明かす気は全くないね。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 09:07:59
学内の調和を維持=既得権の維持

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 09:13:12
>>99
プライバシーの問題ではなく、説明責任、情報公開の問題。
プライバシーの問題では、日本よりはるかに先進国のアメリカで、
どうして最終候補者の数名を公開して、ジョブトーク、インタビューを
やるのか。


103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 09:25:13
だから何度もいってるように、日本では300人委員会が全部人事をやってる
んだから、結局、本命と当て馬の「やらせ」大会になるだけなんだよ。
A大学の人事をやるために、全く違うB大学やC研究所に候補者を呼んでセミナーを
やらせるなんていうのは頻繁にあるよ。B大学の関係者がA大学から依頼されて
様子をみるわけね。こんなことやっていたら、大学の間に競争なんて生まれない。
組織の間に競争原理が働らかない共産主義みたいな社会だ。


104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 09:53:40
>>102 説明責任、情報公開の問題

じゃあ先々週の水曜日にオハイオ大学のメディカルスクールで
アシスタントプロフェッサー選考インタビュー受けた3人の名前と
代表論文挙げてみてよ。
公開されてるんだから検索するのは簡単なことだよね?さあはやく!

アメリカは何でも公開はする。しかし、ググっても検索にかからないような
Webページとか学内の小さな掲示板にひっそり選考会開催の掲示だけしてることがほとんど。
ようするに一応公開してますというアリバイみたいなもの。
関係者以外の人間が詳しいプライベート情報にアクセスするにはこちらのID要求される。
2ちゃんの名無しがhot mailアドレスで問い合わせて教えてくれるようなものではないよ。

パブリック中のパブリック、ブッシュ政権の閣僚や小泉内閣のメンバー
だって選考過程は明らかじゃない。何でも公開すればいいってもんじゃない。

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 11:29:52
いたい いたい いたい いたい いたい いたい いたい いたい 

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 11:45:24
教授会が採用予定の人間に対して探偵を使ってるってホント?
なんか交友関係やら男女関係やら財産やらいろいろ調べられるらしい。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 13:30:22
>>105
おまえがなwww

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 14:16:04
ゆきこタン 灯台享受になられたのでつね!
うらやましいっす!

以前から300人委員会では絶大な人気で、何とか早く享受にしようと皆画策していたからね。
まあ、人気に業績がついていかなかったのだがwww

ちなみにH腰は完全に放置プレイだね。

109 :フロイド:2005/06/16(木) 18:21:42
アファマティブアクションとセクハラは、表裏一体。
同じリビドーから生じたものである。 


110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 21:03:34
>>104
オハイオ大学のような地方大学の人事なんて、誰も注目していない。
でもオハイオ大学の内部では公開されているし、ファイナリストも
誰がライバルなのか、知っているだろう。それで十分。
公開って、候補者が誰なのか、新聞発表せよということではないだろう。
大学のトップページに掲載するなんていうことでもない。
メジャーな大学のファイナリストなら、大部分、ジョブトークという
ことで公開されているよ。
一方で、日本のメジャーな大学の人事など、闇につつまれてる。


111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 21:36:50
その程度の公開ということなら、日本のどこの大学でも
ごちゃごちゃ言わなくても自然に耳に入ってきますよ。

目くじらたてて公開!、公開!言うほどのことではないでしょう。
昔とは違い、最近では妥当な公募が多いように思います。
どこの大学だって生き残るために必死なのです。それぞれの戦略にあった
人事をしていると思います。かつてパラダイスであったような時代の
余裕などもうどこにもありません。


112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 21:37:16
ゆきこたんってだれ?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 21:50:46
どこの大学だって生き残るために必死=
教授とその手勢が既得権を守って生き残るのに必死

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 21:54:55
はやくなくなれ、大学。
今の教授どもと一緒に消滅しろ。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:04:13
>>114
大学に対して何かコンプレックスをお持ちなんですか?

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:26:44
この大学のシステムが続く限り、今のポスドクの大半はドロップアウトか奴隷で5、60代まで行く。
50代までポスドクやれれば勝ち組とか騙されて生きるわけだ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:42:19
>>113
バカだねー
今の年寄り教授連中は何もしなくても安泰なのだ。
既得権を守るなどというアクションさえもする必要もない。
次の世代がきついのだ。

300人委員会?
ワガママ人間が300人も集まって話なんかまとまるわけなかろ。
君らのボスをみたらわかるやろー。
ポスドク、院生、再任無し任期付き助手のヒトたち、
くだらないなんとか委員会の話など面白がるのもどうかと思うなーー。


118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 04:34:31
>応募者の方が公開を望まない場合は?
氏名・経歴・業績全てさらすわけだからプライバシーの問題にもなる。


そんなものはPIになったらウェブサイトで公開するのものだ。
プライバシーではない。
アメリカの大学ではCV載せて公開しているPIは沢山おる。
単に面倒臭いからだと思うが。

なにも2chでさらせとは言っていない。
秘密にするなという意味だ。
選考の基準決定の理由を公開すべきでしょう。
IFで劣る人間を採用するならその理由を明示してしかるべきでしょう。
「この分野の将来性」だとか「テーマの独自性」で構わないから、
秘密主義はやめるべきです。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 04:37:03
むろん応募者全員ではないよ。
最終選考に残った3ー5人の経歴業績を公開して、
出来れば助手以上で人気投票もして参考にした上で、
採用者を決めて、その採用理由を明示する。
落ちた理由はカワイソウだから明示する必要はない。
選考された理由を明かにすればそれでいいのでは。



120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 04:43:34
>人事を公開して一番問題なのは、落選した人に傷が付く可能性。
「あんなに業績凄いのに落選するとは何か人格に問題があるのでは?」
「あの業績で応募するなんて、身の程知らずもいいところだ」

最終選考にまで残ったならむしろ名誉と言う考えもある。
次レベル、同レベルの他大学から声がかかるかもしれない。
最終選考候補者に名前が載るのは決して悪い事じゃないと思うし、
身の程知らず者は最初から最終選考までのこらないので、
心配の必要は無いでしょう。

最終選考候補者の公開は、個人よりも大学の評価が解ると思う。
大学はむしろそれを怖がっていると思う。
「おお、粒ぞろいの逸材がこんなに応じたのか、人気なんだなここは」
「あれ以外とレベルが低いやん、この大学以外とだめなのかなあ」
となって、大学間の競争をあおって大変よろしい。

そもそもボスに言わないで公募に応募するのはアホじゃ。
それくらいの人間関係がきちんとできないのでは
教育者失格。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 05:25:06
なんだかんだ言って落選すれば誰でも落ち込むもの
実力伯仲の場合に外野から物言いが着くのも大学自治に反する事なのでは?
今までの日本の人事ですごい人が潰されたという例はないと思うよ
教授選考ならともかく助手や助教授レベルで情報なんて公開する必要はないし興味もない
公開賛成派は3年の任期付きのポスドク職の選考過程まで公開して欲しいのか?

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 07:24:18
ポスドクは必要薙いだろ(バカか?)、
公募によって選ばれた、任期付きの助手以上かな?
(公募じゃない助手、助教授の採用は公開の必要はないとおもう。)

そもそも選考理由を秘密にしないでくれという話であって、
なにも新聞にのせる様な話ではない。
最終選考が終わって学内外に発表するときに、

『このたびの公募で、最終選考に残ったのは以下の3名、
このうちXX氏をOOの理由(詳しい程良い)で採用することに決定した。』

というかんじで公開するのが当然というか、
常識的というか、公募した側の誠意なんじゃないかと思う。
いままでは理由も何も無くいきなり断られたり、内示が出るけど、
公募した以上は落ちた連中にもそれなりに理由が推察できる様にするのが、
誠意だと思う。落ちた奴は採用の理由を見て学ぶわけ。うかった奴も、どこを見込まれたのか、
解る方がよいし。

そもそも公募なんだからそのくらいは、公明正大に行くべし。

その程度の事をおかしいという連中は頭がおかしいんじゃないのか?

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 07:45:54
>>122
それはまずいと思う。
採用された理由はまだしも、
採用しなかった人とその理由は公開すべきでない。
大抵の場合、現職を持ったまま秘密に応募しているわけだから、
応募したことが公開されてしまうと
「あいつはココを出て行くツモリだ」ということになり、
居心地が悪くなる。

そんなことまで頭が回らないような奴に
議論をする資格はない。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 07:50:46
採用された人だけの、採用理由だけ公開したらいいんじゃない?
そしたら、自分の業績と比較して、出来レースだったか、判断できるよ。


125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 08:09:52
>>124
採用された奴は大学の職員録なんかで公になるわけだから
業績なんて公表せんでもmedlineでいくらでも検索できます。

むしろ落ちた奴が知りたい。「俺より業績ないでやんの、落ちて当然だね
へへんw」とかいって2ちゃんで盛り上がるの楽しそうじゃん。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 08:32:38
>>120
誰もがあなたと同じように考えているわけではない。
その多様性を受け入れないと教員なんてやってらんねーぞ。

>>117
>300人委員会?
>ワガママ人間が300人も集まって話なんかまとまるわけなかろ。

くくく。これはこれで事実だな(笑)。
もっとも合議制で話をまとめている訳じゃないけど。



127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 10:25:59
>>123
待遇が悪いから、出て行きたくなるわけで、公開してかまわない。
日本に今、本当に必要なのは、個人の間の競争ではなくて、組織の間の競争であって、
それを促進するようなことはどんどんやっていい。
公募にあたっては、ファイナリスト3名を公開すると宣言して、公募しても
いいと思う。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 10:37:22
>>125
落選者を公開すると、一番困るのは、落選させた大学の一部の人だ。
必ず落選者よりずっと業績が低いのに、高い地位にいる人がいる。
特に講座制の助教授に多い。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 12:25:35
よその大学に公募出してばれたら、電光石火で外国に飛ばされるよ。
よほど慎重にやらないと話を潰された上にいびりだされる。
ま、これが日本の生物系人事って奴さ。
教授じゃなければ人じゃないんだから、こっそり物事はすすめないとね。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 14:26:14
岩手生工研では<日本学術振興会のPD>を募集いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(財)岩手生物工学研究センターでは日本学術振興会のPDの募集をしております。
当センターでは生物工学に関する基礎研究を活発に展開しています。詳細は当センターのホームページ  http://www.ibrc.or.jp  をごらん下さい。

 日本学術振興会のPDとして当センターで研究をすることに興味のある学生あるいは
博士研究員がおられましたら、是非お声をかけてください。また、お近くに興味を持っ
て頂ける方がおられましたらご周知頂けるようお願い致します。


そりゃ、虫が良すぎるだろ、岩手生物工学研究センター

131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 14:27:46
>>129 それはラボによる

アカハラの窓口を平行して整備すればよいし、実際整備されつつある。

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 14:41:47
40代のほとんど業績の無い萬年助手はこれからどうなるんでしょうか?

133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 15:17:28
>>130

おまえの所の予算でポスドクの枠確保せんかい


134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 15:36:09
>>133 ナイスツッコミ GJ

135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 15:46:45
学振ポスドクを募集するようなラボは超危険。
絶対辞めるべし。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 20:57:56
なんで?
「こんな条件で良く来てくれた」と
ポスドク後に正式採用してくれるんじゃない?

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 21:08:35
>>85 なんで若いみそらから地味な研究初めにゃならんの?

こういった意見には反吐が出る。
半端なアメリカ礼賛者みたいだけどアメリカじゃ年令は関係ない。
年寄りでもポスドクできるし若者でも能力あればテニュアが取れる。
年令じゃなくて能力主義なんだよ。
日本でも能力ある若手には早く安定職を与えて長期プロジェクトに
取り組ませるべき。現在の若者不安定雇用制度は年寄り無能教授に
振り回されて才能と情熱を無駄に浪費させられるだけだ。
なんで有能な人間が中高年になるまで無駄に過ごさねばならないんだ?

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:09:36
学振ポスドクは審査が厳しいのに、CRESTポスドクやERATOポスドクより待遇が悪いのはなぜですか?
教えて、エロイ人

139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:25:45
いい質問だ

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:32:25
自由度の高い予算ほど厳しく審査されるものだよ。

141 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/17(金) 22:42:01
>>138

学振は公募の要素が強いが、クレストとかは現地採用だからだよ
どっかの基礎特も現地採用の要素が強いらしいぞ〜w
実際、学振落ちて現地採用つう場合は非常に多い
科研費の取得状況も学振ポスドクのほうが高い

待遇はクレストのほうがいいかもしれないが
年齢によって給料の差がでかいかもな

142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:05:02
学振落ちて拾ってもらったバカが学振のオレより給料良いのでモラルハザード気味

143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:09:20
>>136
抜群のおめでたさだねw

144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:18:00
>応募したことが公開されてしまうと
「あいつはココを出て行くツモリだ」ということになり、
居心地が悪くなる。


そこを変えるのが真の狙いなんだから、一時はそうなっても仕方がない。
欲しい環境は、
「待遇を改善するから、でていかないでくれ」
と大学に留意される人材だけが残り、
「勝手にどうぞ」という人材は転出することだ。

いまは大学のプライドが変で、いい研究者も
「でていくのなら、勝手にしてよ」
てな扱いを受ける。
そこがおかしい。どうして正直に引き止め無いのだ、
本当に必要な人材なら。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:25:46
>日本でも能力ある若手には早く安定職を与えて長期プロジェクトに
取り組ませるべき。現在の若者不安定雇用制度は年寄り無能教授に
振り回されて才能と情熱を無駄に浪費させられるだけだ。

それはおかしい。どうやってその若手が「本物」で
安定職を与えるに相当すると評価できるのだ?
そんな評価は人間には不可能である。

だから米国ではとりあえずはテニュアトラックで様子を見てから、
終身雇用に切り変えるのだ。
時間はかかっても本当にクラッシクになる仕事が出来る人間には、
テニュアトラックなら、それ5ー6ー年でそれ相当の結果
(途中経過でも)を出してくる力くらいは必要なんだよ。
大器なら仮に晩生でも、栴檀は双葉から芳しいのだ。

若造にいきなり安定職を与える事で、
競争心や、探究心、そしてガッツを失う方が痛い。
若い者には若い時しかできない仕事をすればいいのだ。
それで将来性を測るには、5ー6年のトラックで十分だ。

それで力の片鱗すら見せられない様なら、
そやつは口だけの無能教授予備軍なのだ。



146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:31:59
現在宮廷大系で一掃する事ができず、困った事態になっている
能力が平均以下の研究教育職は、みな、助手の時に、
能力も不明のうちから助手職に採用してしまった結果では無いのか?

つまりよかれと思って若い者に安定職を与えたら、
そのまま眠ってしまって、年功序列で上にあがってしまった、
そういうことでしょ。

若手をいきなり安定職というのは現状の様な、
無能教授を生産するリスクが高いんだよ。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 23:33:14
>そこがおかしい。どうして正直に引き止め無いのだ、
本当に必要な人材なら。

大学間の競争や切迫感が無いからでしょう。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 00:14:43
少なくとも若手をPIにするというのは
いい事だと思う。任期が有るのは仕方がない。

いまの日本では若手がPIとして自分のプロジェクトを動かせるのは、
特任助教授や理研の限られたポストだけ。もっと増えて欲しい。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 01:12:49
>>144
ノーベル賞級の学者ならともかく、少々業績の良い人材でも組織に
対する忠誠心がないことがばれた人間が冷遇されるのは仕方がない。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 01:20:15
>組織に 対する忠誠心

それも日本的には重要かもしれないが、
大学間に競争原理がほとんどなかったから、
そういう、いわば悠長なことが
まかりとおったわけで、今後、
「忠誠心は最高で、研究は不毛」
の人材ばかりが増えてしまったら、そんなことは言ってられなくなる。
今の所忠誠心のない、けれども有能な人材を引っ張ってくる必要性が
でてくる。

能力とメンタリティーあるいは学風、そういう要素が適当な所で、
バランスが取れれば良いわけよ。
今はちょといびつぎみ。


151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 02:11:12
最先端の研究やってる研究所や宮廷クラスの大学はいくらでも
人材集まるかもしれないが痴呆大学は常に(有能な)人材不足に悩んでいる。
実験設備や学生の質などでハンデがあるのでなかなか良い人材は応募してこない。
(ポスドク人生に疲れたので安定職に就きたいといった人は山ほど応募
してくるが、たいてい自分勝手で痴呆大の環境に適応できなくて大学運営
の役に立たないことが多い)

公開公募への応募はもちろん自由だが現在所属している大学や教授から見れば
面白くないことであるのも間違いない(使える人材であればあるほど)。
内緒で公募に申し込んでるのがばれてしかも落選の場合はちょっと嫌な雰囲気になるかも?

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 02:35:42
>材集まるかもしれないが痴呆大学は常に(有能な)人材不足に悩んでいる。

のではなくて、300人委員会がコントロールしてるからだろう。
「応募してこない」のではなくて、応募しても落としている。
他の職を斡旋しているということ。
だから、良い職に着きたかったら、痴呆大学に盛んに応募して、
300人委員会を困らせること。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 03:25:59
その冗談はもうつまらないからよせ。

痴呆大学ははっきりいいって公募もしなくていいし、
公開もしなくていいよ。

興味ないし、もっと別の方法でレベルアップを考えるしかないし、
そもそも研究するきはないんでしょ。
教育者としてどうゆう人材が欲しいのか、というところの方が大事そうなんだけど。


154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 05:00:21
いま152がいいことを言った

155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 05:26:40
>痴呆大学は常に(有能な)人材不足に悩んでいる。

東大の先生が自分のラボにいる「使えないお荷物」を処分したいからと、
地方大学の研究室に押し付ける傾向があるから。



156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 14:40:25
>>152, 154
おまえら、口だけ大した研究できなさそうなやつらだな

ほんまに才能のあるやつはいいけど、人並みならば
実直が一番なのだ。せいぜい普段の生活では偉そうな口たたかんことやな。

157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 18:03:52
人並みなのか基地外なのかハッキリしなさい。

158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 18:50:19
革命家、平成の志士でございます

159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 18:54:23
日本には忠誠心がありますので、既得権を守ることだけに興味がある
日本の大学とその体制を堅持しようとする影の組織300人委員会のあり方に
疑問を投げかけています



160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 19:24:39
>その冗談はもうつまらないからよせ。

残念ながら、冗談とは言い切れない。
300人委員会という組織立った集団ではないが、そういう意志決定者は
存在する。
信じたくない気持ちはわからんでもないが。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 20:10:07
自分が所属する分野のトップ級の国際誌に
5本以上原著論文書いて(もちろんファーストのみ)
旧帝大で留年せずに学位をとれば、たいていアカポスの口があるもの。



162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 20:39:14
>>161
留年とかはなんも関係ないよ
今偉くなってる先生達なんて院生時代の素行滅茶苦茶の人もけっこういる。
ポスドク時代に刑事事件起こした有名若手教授もいたと思うよ。

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 21:43:53
指導教官と仲が悪かったのに職を得たシトはいますか?

164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 03:38:05
「若者は安定求めちゃいかん」とか言ってる年寄り連中には頭に来る。
アメリカは年寄りだろうとなんだろうと能力無ければお払い箱
若者にだけアメリカ型不安定雇用押しつけて、自分たちは若い頃から
安定雇用でのうのうとしてる。
今の若者のほとんどはいくら年取ろうと一生安定雇用の機会など
無いかもしれないのに。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 08:52:06
時代が悪かったのだ。あるいは生まれた時代が悪かったのだ。
何人かの元文部(科学)大臣をうらめ。不況(?)をうらめ。

毎年1万人以上の博士が誕生するのにポストなんかたりるわけない。
この時代にこの道を選んだことがそもそもの間違いということになる。
それに、いつの時代にも運のいいヒト、悪いヒトというのは存在するし、
飛び抜けた業績でなくても、ポストを得られるヒトはちゃんと
適当なポストについている。
小学校や中学校みたいに平等・公平が通用するなどと思ってはいけない。
成績がよければOKというわけではないでしょう?
また、一生安定雇用でないことは、なにも若者に限ったことではない。

10年くらい前のScienceにアメリカのポスドク事情の記事がのっていたこと
を思い出した。いつまでポスドクをすればFacultyになれるのか
(それ以前と違って、何年してもアカポすにつけなくなってきている)
という記事だったと思う。何人かのポスドクのインタビューでは
「へたするとずっとポスドクのままかもしれない」というような
ことを言っていたような気がする。今の日本とすごくよく似ている。

>>160
年寄り教授、たかが大学教授になど何の力もない。
系はその時点でのもっとも安定な状態(適当なオチどころ)にむかって変化していくだけだ。
全体の体制に対する意志決定者など存在しない。
冗談だとしてもつまらないから、もっと気の利いた冗談が
聞きたいものだ。君はある意味バカだね。たぶん研究者としても大したこと
ないのだろう。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 11:51:08
というわけで高齢万年助手は今後も趣味を満喫できますね

167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 12:21:33
分子生物学会の会場が爆笑されたらポスドクも教授達もずいぶんと減るだろうね。
割と簡単にアカポスゲットできるんじゃない?

168 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 12:23:45
誰か爆笑汁。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 12:31:25
これでも収入が得られなければ、何をやっても収入は得られません!
もちろん登録は無料! これはやるしかないっしょ!?

http://getsmoney.net/MORE/cashfiesta/?id=htc00787jp

170 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 13:27:11
>>167

JALもANAもJASも「中国」で飛行機整備しているから、飛行機使わないと逝けない学会の
頻度を増やせば、おそらく。
タイヤに傷を入れられて車輪が爆発して脱落したり、コックピットに煙なんて序の口だろ。
日本の常任理事国入りが決まったら、本当危ないと思うよ。
中国には気を付けろ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 17:28:18
2ちゃんばかりでなく実社会の題学関係者の間でも、不可解な人事や凶襦会内部の混乱
が話題になる投稿大7類だけど、人事の過程を個人を特定しない範囲で公開すること、
というのが中期目標に入っている。どういう公開をするのか、楽しみだね。
ちなみに今回のゼブラフィッシュの助教授公募は、JRECINにはでていたが、
大学の学内のHPにはでていないのが不可解だった。

172 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 18:03:14
ZF業界の人事なんて変なことばかりだよ.
何かうまくいかない原因があるんではないかい.


173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 22:53:32
>>171 それはメダカではなくて?

174 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 23:47:03
JRECIN公募番号 D105050027
この研究分野では再生医学研究を目的に、硬骨魚類器官形成突然変異体の作成と
その原因遺伝子の単離により、発生・分化のメカニズムを解明するとともに、
ヒト・マウスの相同遺伝子を再生医学に応用する。
特に原因遺伝子の同定に精通した方、メダカ変異体の研究に従事可能な方を歓迎します。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 03:06:31
関係者に直接接触し、更に熟考の結果、応募しなかった。

6月上旬公募締め切りで、9月1日から来てくださいというのも、助教授の公募にしては期間が短くて変だし。

応募した方々、ご苦労様。受かるといいですね。でも、落ちた方が実はhappyなのかも・・・。

176 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 09:59:57
>>163

いねーよ そんなやつ

177 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 11:11:02
科学者とは思えんコメントだな

178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 18:20:21
公募に応募して落とされるとやはり落ち込んで生産性が下がるものなのでしょうか

179 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 20:16:15
世間には、悪い人ではないが、弱いばかりに、自分にも他人にも余計な不幸を招いている人
が決して少なくない。
吉野源三郎

180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 20:39:07
http://www2.diary.ne.jp/user/150072

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 00:25:01
出来レースは、「公募(出来レース)」って書いてくれないとこまるよ。
それか「公募?」とかにしてくれ。時間と資源の無駄だ。


182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 10:39:19
>>178

少なくとも、俺は、そうだった。でもいまは、
違う

183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 14:09:18
>>178
公募に落とされることが、特に落ち込むようなことではない、ということを
知れば、別に精神的ダメージを受けることはなくなる。


誰でも、すぐにわかるが。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 19:20:52
公募に落とされ、発症したのか?

京大は僕の実験を見て盗む為にも、ホプキンスに神戸産業医療都市経由で関西
方面の製薬会社の大量の資金を数十億のレベルで注ぎ込んだ。兵庫県知事自ら
が200人体制でホプキンスに2002年に来ている。僕達の家の盗聴盗撮も、
その動きに呼応したアメリカのグループの仕業であろう。通常日本の大学がア
メリカで独自に盗聴盗撮を行なう事は難しい。アメリカの国民監視システムを
数十億円で使わせてもらっているという事らしい。
585 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/16(木) 08:13:48
http://blog.livedoor.jp/hiroaizawa1/
の 5月29日分。
636 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/22(水) 07:08:50
神経発生でCNS出しても日本に戻れなくなっている人が近頃多い。
そのストレスで狂ってしまったんでは。
637 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/22(水) 07:44:31
>>636
一年そこそこでここまでいくかな?
もっと時間をかけてじわじわとくるもんじゃないの?
638 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/22(水) 08:05:36
症状は、統合失調症の陽性症状の典型だよ。
素因があったところに、ストレスがかかれば発症は早い。



185 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 19:57:20
公募にわけもわからず落とされると、被害者妄想が拡大するというのは
よくある。それが連続すると、公募落選のPTSDみたいな状況になって、
ストレスが貯まってくる。特に、日本の公募は選考理由を説明しないし、
結果も隠蔽するので、被害者意識は拡大する。
特定の公募に落とされるということより、別の人にいいポストがある
とか、全体としての状況のなかで被害者妄想がでてくる。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 20:37:25
公募書類の提出は最初の5回ぐらい、奇麗に書類落ちでへんこんだけど、
10回超えてからは、日常の作業と化してなんとも思わなくなった。
面接で落ちたときも落ち込んだが、また面接に呼ばれたら失敗しないように
心がけよう、と思い直した。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 21:02:00
なんつうか、学者の世界は学者にしかわからないよな。
外の世界から理想論を言ってる奴は、気持ちは分かるが大学を知らな過ぎる。
特に生物系、医学系なんて妖怪だらけなんだから。
あれは御大なりの本音だと思うけどね。

みんなはもっと御大に声を張り上げてもらいたいのか?
文科に意見するなど、きれいごとを求めているのだったら甘過ぎる。
結局住み良い理想郷を作っても、そこの先住人は魑魅魍魎、食い物にされるだけ。
だったらポストを増やして、ポストに関する利権をなくす、これぐらいしかやれることはない。
そもそも、この世界で生き残れなかったら文句も言えないってこと、わかっているのかも怪しいもんだ。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 21:39:09
>>187
引用無しに張るのイクナイ、オレがマルチポストしたみたいじゃん。

189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 21:46:25
>>184
海外生活は、それだけでそれなりのストレスやからなあ。
まあビザも取ったことないような海外生活経験のない300人委員もいるわけで、
海外で身分が不安定になる状況や心理みたいなものはわからんやろうなあ。


190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 21:54:45
この公募なら、宮廷教授の地位を投げ捨ててでも移る奴がいそうな気がする
http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D105060850.html
俺は文系だから無理だが、是非優秀な連中に移ってもらいたい



191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 21:59:14
>>190
大阪の民間ねぇ・・・・・・
常勤って言ってもクビ無しでも会社が潰れないわけでもないだろうから、
教授の地位を捨ててまで行く奴はいないと思うけど。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 22:05:22
>それか「公募?」とかにしてくれ。時間と資源の無駄だ。

まったくそのとおりなんだが、
研究者間の横のつながりをきちんと保っておけば、
そういう情報は流れてくるもんだ。
なるべく情報をつかんで無駄を省くしかない。


193 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 22:37:24
>>190
これは、「公募」ではなく「求人」だよな。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 22:42:23
横浜官僚支配大学の公募です。
http://www.yokohama-cu.ac.jp/01psn/recruitment/prf_1.html
教授会も通さない、イレチンにも載せない、横浜市派遣の学卒人事課長あたりが仕切っている怪しげな人事ですが、
よろしかったらどうぞ。


195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 23:19:15
今、山手線です。目黒から某医科研の先生が乗って来ました。かなり、飲んでいるようで完全に前後不覚です。パンツも見えています。知らんぷりしますが、車内でも迷惑そうです。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 08:50:10
日本の300人委員会の活動で間違いだと思うのは、人事の優先順位かな。
1)本来、ポストを与えるような業績のある人に職を与える。
2)既に職を持っている人の人事異動を行う。
3)昇進
4)引退後の職
という優先順位にすべきであって、3)、4)を優先して、1)を先延ばしにするような
ことはすべきでないと思う。特に3)、4)になるほど、既得権との関係が強まるので
慎重にすべきだ。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 16:05:35
978 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/06/23(木) 15:41:21
暇つぶしに国際会議の懇親会に出席したら、面識もないPDが何人も近づいてきた。
大半が海外PDで話題は就職ネタばかり。
気持ちは分からなくもないが、こっちとしては、こういう連中の相手をしても時間の無駄にしかならない。
どうせ採用するなら、まともな大学か企業のパーマネント・ポジションにいたやつしか採るつもりはないし。
海外で数年任期で食いつなぐのもいいが、この人達、将来どうするつもりなんだろうね。



198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 17:03:48
海外で数年任期で食いつなぐのもいいが、この人達、将来どうするつもりなんだろうね。


199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 17:10:18
海外で数年任期で食いつなぐのもいいが、この人達、将来どうするつもりなんだろうね。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 20:04:19
海外で数年任期で食いつなぐのもいいが、この人達、将来どうするつもりなんだろうね。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 20:32:46
そのうち業績のない痴呆大の助教授や教授が、おいだされますよ。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 20:40:05
今年5%の定員削減方針を上から通告されて、助手枠だけ減らすことで対応するらしい。
だから今いる助手が異動しても昇進しても、それで空いた助手ポストは補充しない、、、。


203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 20:52:42
それは、基本的には正解だろうね。ポスドクが増えているんだから、助手枠は必要ない。
従来型助手は、旧帝講座制の場合、もういらないのでは。
そのかわり、助教、准教授の数を確保して、本当に優秀な人材をピックアップし、
安定した研究に集中されるのがいい。

204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 22:37:11
助教も准教授も任期制だから、全然安定した研究にはならないわな。
どのみち
1.教授は学内政治と雑用
2.准教授は大学院生のおもりと雑用
3.助教は上の二人のしりぬぐいと雑用
安定した研究をするなら、大学院生なしの付置研か独法研ですよ

205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 23:03:41
アメリカだと、准教授になるとテニュアになるのが普通だと思うが、
今の日本の傾向だと、助教授が任期制になって独立させるということになっている。
年齢的には30代後半から40代前半までには、ほとんどの人を安定職に
つけるというのがいい。30代前半までは、不安定職でいいんではないか。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 11:56:10
まぁべつに次がないってわかれば恐いもんないから。
駒沢しますわ、いや、縁起が悪いから川崎します。
爆発する冷蔵庫も購入済みです。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 14:55:41
それよりその爆笑する冷蔵庫を文部科学省か分子生物学会の年会に持っていってくれよ

208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 15:38:58
JALもANAもJASも相変わらず中国で整備してるとしたら、今年の暮れの福岡の分子生物学会行きの飛行機が恐いz、、、、、、

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 19:33:51
大学人が社会の中で最もフェアーであるべきなのに、
実際は彼らが最も非常識でアンフェアーであるというのはおかしいのではないだろうか?

210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 00:22:58
社会の中で最もフェアーなのは、フェアーな土俵で勝負しているところだけ。
売れる売れないで勝負している、トヨタ、SONYの世界はこれにカウントされる。
大学がそのレベルまでフェアーであったことは、有史以来一度も無い。

211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 03:54:06
飛行機がダメなら船があるじゃないか

212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 08:34:48
>>210
ぷげら
フェアだって?はっは!お子ちゃまはママのおぱーいでもすぅてろ!

誘導したるわ。
ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/company/1084774909/l50
大学で捏造がばれそうになったからといって、
それをばらしそうな人に尾ピーまではつけないだろ?


213 :ブログは偉くなってから☆:2005/06/28(火) 13:23:35
243 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/06/28(火) 11:30:50
ネットの世界は恐ろしいな。

公募に応募して来た香具師の選考のさいに、
「どれどれ、この研究者を名前で検索してみようか。ポッチッとなぁ〜。
おいおい、なんだこのフザケタ自己紹介のHPは!はい、ゴミ箱入り。次!」

ヲレが人事選考委員ならこうする。

245 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/06/28(火) 12:45:54
>>243
漏れが前に勤務していたDQS大の教員公募のとき、そういうことが実際にあった。
応募者の中に自身のHPで、アニメの評論だかなんだかわけの分からん文章を沢山載せていた
いわゆるアニメオタクが居たらしく、人事委員の教授たちが「かかる下らない事に興味を持ち、
変な文章を書き散らかす人間は、本学の教員に相応しくない」と言って、真っ先にはねたそうだ。

自分のブログやHPでこのテの話をしている人たち、場合によっては不利益を蒙ることもあるので
気をつけた方がいいぞ。



214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 13:32:44
ネットで本名を名乗るのは相当な勇気が必要なんです、偉い人にはそれがわからんのです。

215 :川村隆志:2005/06/30(木) 00:58:16
そうなんだよ! 

216 :マリー・アントワネット:2005/06/30(木) 01:01:17
本当にそうね

217 :川村隆志:2005/06/30(木) 17:41:29
ネカマ乙

218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 19:32:49
大変なことになりましたよ。選考委員会では、うち出身の逢阪大学の
関口先生の推薦なども受けて大丈夫だったんですが。。 

219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/03(日) 16:45:52
385 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/07/03(日) 16:13:02
>>382
学振DC1採用で、みんなちゃんと学位を盗れているのか?

386 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2005/07/03(日) 16:22:20
>>385
身近にDC1採用直後に引きこもりになり、ほとんど研究せず3年後に退学した者が居ります。
DC1採用がまぐれだったのか、D5で学位をどうにか取得し、消えていった者も知っております。


220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/04(月) 15:13:00
http://yabe.mt.tama.hosei.ac.jp/neet/
新しい大学のHPですが、良くできていますな。



221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 14:50:45
狂獣の立場だったら講座の助教授、助手は自分の意のままに扱える優秀なヤシが欲しいやろ


222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 17:36:24
CNSが無いとダメ、っていう公募結構あるみたいだね

223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 19:18:14
>>222
それは微妙に違う、欲しい奴がCNSホルダーだったってだけだ。

224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 19:57:25
>>222 違うよ、公募前にコンタクトをとったら、そう言ってた。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 20:25:04
>>224
お前がうまく断られただけじゃ・・・。


226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 22:55:54
御大のblogに寄せられてるコメントにもそういうのあったな。
やっぱ公募はCNS必須ってか。
>>224
医学系or not? これだけでも教えて下さいな。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/05(火) 23:37:45
地方ならいらんだろ

228 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 00:29:02
甘ーい!!

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 02:43:55
>>226 非医学系。関東地方、帝大の次あたりの大学。

>>225 まあ、そうかもしれん。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 06:09:47
千葉か筑波しか思いつかん

231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 08:05:20
TK大か?

232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 14:25:06
249 名前:Nanashi_et_al. :2005/07/06(水) 13:09:49
来年4月1日採用予定の公募って
本当の公募の可能性、高いかな?

250 名前:Nanashi_et_al. :2005/07/06(水) 13:54:48
>>249
1.採用予定が来年4月1日であることは、ガチンコであるかどうかの判断材料にはならない。
2.だが、例えば採用予定が来年3月10日とか半端な日だったり、直近の日付であれば
  それは出来レースだ。
3.はっきりと出来レースであるという情報がない限り、出すのが当然。
3’.時には出来レースを示す情報から耳をそむけてでも、出す。
4.過去ログをチェックし、既出の質問をするな。


233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 21:39:55
天下の神戸大を忘れるな!

234 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 00:10:01
天下の琉球大を忘れるな!

235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 00:12:53
天下にない大学ってあるの?

236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 23:19:56
「学位取得後は必ず海外留学して二カ所三カ所ポス毒としていろんな経験をして
独立して研究を遂行できる一流研究者になってやる!PIになるのはそれからでも遅くない。」
と思っていた時期もありました。











もう、任期職はいやだよぉ〜

237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 00:44:49
>>236
わかるよー。

日本では留学経験とか、英語堪能とかない人のほうが出世早い傾向があると思わない?

バカのスパイラルなの?

238 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 01:06:04
留学経験とか、英語堪能とかない人を
馬鹿とひとくくりにするのが馬鹿。

マジレスすれば、どちらも研究能力と相関ない。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 01:10:01
日本で研究するのに留学経験や英語堪能が何の役に立つの?
論文が書ければ十分じゃん。半端に英語話せるだけの人間に
日本で何の価値がある?そんなに英語が好きならずっと
アメリカにいればいい。
一度海外ポスドクに講演してもらったことがあるけど日本語の
基本的な研究用語(解剖用語とか)も知らないんで聴衆が質問しても
チンプンカンプンだったことがある。
「XXというのは○○のことですか?」
「良く分かりませんがとにかく英語ではXXです」
こんな奴イラネー。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 02:11:09
>> 論文が書ければ十分じゃん。

それをいったら学位も要らなくなるだろ。
マスターでも論文書けるやつはいくらでも居るんだから。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 02:15:46
>>240
ごもっとも。これからは企業の第一線で活躍してきた学位無しの
研究者が大学で教鞭をとるべき時代。海外で苦労ごっこして遊んでた
留学組なんて必要ありません。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 09:41:38
でもエラくなっているセンセーの中には、
英語が得意なことだけが取り柄みたいな人いるよね。
国際学会の主催ができるとかで、そういう人のための枠ってのが
あるのかなって思ってた。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 10:01:19
留学すればポストがあると言う考え方は間違っているが、
意味がないとは思わないけどねぇ。留学してちゃんと
論文を書けばそれはプラスに働くよ。ただ、留学には
デメリットもあるので、自信がなければ行くべきでは
ないということでしょ。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 10:06:30
30才にもなって「海外留学したほうがいいか?」なんて他人に聞くのが間違っている。

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 10:35:15
海外留学するのは当然だと思うのだが?
してない人の方が珍しい。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 14:10:16
>>238
>>239
皆さんの書き込みを見て、ジェラシーがスパイラルの原因になっていることがよくわかりますた。

247 :?名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 15:20:48
質問なのですが、、、
大腸菌でタンパク質を発現させた時に、
翻訳後修飾のようなことが起きたことはありますか?

248 :247:2005/07/08(金) 15:23:57
すみません、書き込む所を間違えました、、

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/08(金) 21:58:20
人事の法則 36
海外留学先での成功は、日本での就職にとって諸刃の剣である。留学経験のない教授、留学で成功できなかった教授の嫉妬をまねき、意図的に排除されたり、業績が無視されたりすることがある。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 01:07:19
>>246
238と239は多くの人のコンセンサスだろ。
負けず嫌いの粘着はかっこわるいYO!

251 :海外留学組:2005/07/09(土) 01:43:58
留学してるとかしてないは関係ないだろ。
今はほとんどのことが日本で出来るし分野によっては
世界をリードしている研究室だってあるだろう。
これからは留学してなくても教授になれるんじゃないの?

252 :名無しゲノムのクローンさん :2005/07/09(土) 02:01:40
まあ居心地がよければ帰ってこないだろうしさ

物理学とか工学の教授は留学してない人多いですねw

253 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 02:04:03
>>251
最近の若手教授・助教授はほとんど留学経験無い
(あっても半年とか一年)人がドンドン増えてます。

254 :海外留学組:2005/07/09(土) 02:05:21
>>253

それが正しい姿ですね。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 09:56:11
ちゃっちゃと宮廷大の助手になって、ラボの雑用してる間に勝手に
低IF雑誌の共著が増えていくケースでつね

256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 10:13:20
なんか、これからの日本の大学はろくな人材がいなそうだ。
なんか先行きが思いやられるな、ってずっと昔からそうか。
今の教授陣もそんな感じだし。
多分昔の人もそう思いながら助手とか助教授とかやってたんだろうね。

最近はポスドクという生け贄や金はばんばん使って、
後追いの公共事業的な研究で中堅ジャーナル連発しているけど、
アメリカにいわせると「深みがない」そうです、日本の研究は。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 10:35:35
>>256
アメリカにいわれなくとも、その通りだ。
ってか、アメリカ人が「深みがない」なんて言うのか?

258 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 10:39:16
>>257
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1120639547/l50

259 :257:2005/07/09(土) 10:51:32
あれま。英文だったらどう表現してたか、興味があるが。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 11:38:00
>>256
だからそれはスパイラルがあるからですよ

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 11:49:18
何てったって公務員ですよ、教官は。
はじめに決まった額のお金を与えられて、それを使い切るのが仕事。
昔は人口も少なくて、好きなことに金をつぎ込んで研究ができた。
今は人が多くなって人事面で金をとってこないと人をきらなきゃいけなくなるし、自分の首も飛ぶ。
なので大金つぎ込んで言い訳みたいな後追い研究をしている。
そんなんだったら一人頭200万くらいで勝手にやらせておいた方が面白い研究が芽生えるって。



誰のための公務かって?
聞かないでくださいよ、決まってるじゃないですか。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 17:00:29
>>257
個人の見解ではなく、
アメ人一般が日本の研究をどう思ってるのかねえ。

DNAコンスト研究大好き国って感じでしょうか。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 20:19:47
アメ人一般・・・って、日本が中国大陸と陸続きだと思っている人間が
何割いるんだろう?

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 20:29:09
ニコラスケイジは日本女性と仲良くなりたくて寿司バーに通い詰めて、
ようやく告白してゲットした女性は実は韓国系だったという落ちw

265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 22:14:24
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20050706ddm016040097000c.html

266 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 11:13:07
>262etc
日本の生物系はhigh IFの領域(Cell,EMBO J, JBC, JCBなど)しか知らない研究者が多い。
欧米では、Biophys Jや Neural Computationや 遺伝生物系ではGenetics, Mol Biol Evolや物理化学系 J Chem Phys, JPC, Phys Rev Lettのような
specific journal の重要性を理解している人が多い。アメリカでも地方には
個性的なのがいろいろいる。一方日本は何処もDNAコンスト改変実験している。
バイオインフォでも、いくらゲノムから興味ある特徴を見出しても進化遺伝や工学的に興味ある議論ができない日本人は多い。(そっちの問題・話題・語彙を知らない。。)
また、医学系が構造生物・構造化学と離れすぎなのも日本のまずいところ。

審査する側の人間の学際性の貧弱さをまずなんとかしないと。 沼研以来のクローナー全盛時代のころはある意味目標が明確で良かったが
現在のこの国の学問の表層化傾向はまずい。カッコワルイ
深遠なことを考えているやつを評価しないと。IFだけでなく学問の質で評価しないと。

267 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 15:56:28
エボデボ万歳!

268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 18:32:16
学位持ているにも関わらず、論文書かせるとできの悪い中学生並! どうなってる? 日本!

269 :jercinに掲載されなかったのか?:2005/07/13(水) 10:50:09
577 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/07/13(水) 00:59:34
ここらでちょっと強引に、スレタイにそった話題提供を。
遅刻理学系に勤務しています。法人化後うちの大学は新任助手に任期制を適用することになり、
先日法人化後学科としては初めての助手公募を行いました。
何と応募者は3人!公募委員の先生方は一様にショックを受けてました。
うちの大学、もうダメかも知れません・・・。


270 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 10:55:39
健康診断書の提出でも付けておくと、応募者はぐんと減るよ

271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 10:59:20
すでに発表した全ての査読論文の別刷りを5部づつ、とするのも良い。コピー不可。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:19:40
推薦状5通、推薦者は教授のみ、
厳封にて推薦者から送付とかにするとほとんどのやつが全滅するw


273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:21:06
教授推薦はあてにならん、厄介払いの役立たずを押し付けられる可能性が大。

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:24:05
というか普通5人も推薦状を書けるような教授がいるかっつうの、
何年ポスドクやってるんだよ。
まぁ、学部全員の教授とかに片っ端から頼むしかないな。

275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:30:29
そのうち一名は、キリスト教の信仰についての意見を伺える方、とか。

>学部全員の教授に片っ端から頼む
そいつはダメだ。推薦状(紹介者氏名)を複数要求された時は、それぞれ
異なった組織に所属する方に依頼するのが原則。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:48:05
任期付、任期6ヶ月とかにしたら誰もこないだろうね。
あ、でももうやけっぱちの人が6ヶ月だけ給料とりにくるかも。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 13:51:56
>>266 IFだけでなく学問の質で評価

本当に良い仕事ならCNSや高IFジャーナルに載るのが当然。
マイナージャーナルに載せて学際がどうのとご託を並べても
誰も聞くものはいないよ。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 14:01:49
>277
BBRCはノーベル賞の対象になりました。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 14:26:34
>>277
未だにそんなこと言う奴がいるんだな。。。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 14:49:01
>>266
ほぼ同意だが、IF信仰は向うも同じじゃね?

281 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 15:22:20
だって若いやつがどんなにオリジナリティを口にしようと、CNSにはかなわないんだもん。
そりゃみんなIFに走りたくもなるよな。
若くて無名なやつがオリジナリティを追求しても、結局誰かの研究に吸収されるだけ。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 15:23:12
1stおよびコレスポンディングとして論文を複数出した香具師なら助手で欲しい。

こう思う。研究能力も論文作成能力もなく、ただただテクニシャンな博士持ちが大杉。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 15:32:21
いや、自分でできることを助手にやってもらおうとは思わんな。
もう引退したいのか>282よ。

むしろ何らかの特殊技能を持った奴か、こまめに気が利いたり、ラボの番頭やってくれる奴がいい。
これ、本当だよ。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 23:31:40
あふぁーまてぃぶあくしょん

285 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 23:35:41
アファマーティ教授

286 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 23:39:59
県立アファーマティ高校

287 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 00:23:41
間違って別の板に張っちゃった。マルチすまん。
---------
新任教授が旧スタッフを様々な嫌がらせで退職に追い込む
ことは医学部では良くある。

ラボミーティングで
「XX先生(40代助教授)の意見は全て間違ってるのでこれから
一切聞かなくて良いです。彼の実験サンプルの廃棄とベンチの撤収を
手伝ってあげてください」
とリアルに言い渡した新任医学部教授(40代)を知っている。
助教授の先生はJBCとか定期的に成果出してる人だったけど理学部
出身だったのと科研費があまり取れない(年200万円くらいがせいぜい)
せいで医学部内で守ってくれる人もなく、今までの実験サンプルは全部オートクレーブに
かけられ教授テーマの実験もやらせてもらえず、事務机一つ(ネットも無し)で1年ほど
粘っていたがいたたまれなくなって郷里の市役所(非研究職)に転職していった・・・
後任には教授のかつての共同研究者が着任。

その次は助手の先生(30代後半農学博士)が追い出された。さんざん教授にゴマすって
助教授の追い出しにも荷担してたのにあっさり切られて片道切符で留学(元の留学先に戻った)。
後任には教授の奥さんが就任。

教訓!! 医学部には教授職以外で就職してはいけない!!!

288 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 00:41:14
>>287

そんなのみんなわかってるけどなれないんだからしょうがないんだよ。

289 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 01:05:49
理学部なんかだと、半独立できるからいいけどね

290 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 01:53:39
>>287

その教授は露骨だな。下手すると訴えられるぞ。
でも、前教授の積み残しスタッフはじゃまな存在だよ。
前の教授が就職先を斡旋しないのがいけないよね。
むしろ医学部以外は居座ってる奴が多いってのが異常じゃないか?

291 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 09:02:16
581 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2005/07/13(水) 01:55:53
うち(南海遅刻)のデータでは、分野によるばらつきはかなりあるが、任期を付け始めてから
公募の倍率が45%ほど落ちた。以前はより底辺の遅刻や斯学のパーマネント仙人からの応募
もかなりあったが、今はほぼなくなってしまった。
現在任期付きのポストに就いている人たちも、宮廷有力校出身の人はほとんど出してこなく
なった。
おかげで若手の質がここ二年ほど急激に落ちてきた。
こうなるのは分かり切っていたのになあ。

292 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 23:54:24
ああ、jrecinを覗くのも疲れた。
どうしよう。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 00:21:13
任期無しは研究できない教育職でも100倍近い競争率で大人気

294 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 08:52:01
助手で任期無しでも、内部昇進のダメなとこでは意味無し

295 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 09:03:34
研 究 者 は 負 け 犬 。
官僚にでもなりな。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 09:52:51
>>294
一生助手というのはそれはそれで幸せなのかも?

297 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 17:17:07
修士号しかない痴呆酷立大助手とか、そんな感じか>>296

298 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 21:36:19
土日祝日、大学には来ないで趣味生活に没頭してるわなぁ>高齢助手

299 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 17:11:54
こんなに頑張って研究していくつも論文を発表しているハスミ博士になにか良い職はないもんかねぇ?
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/〜hasumi/mongolia/mon_32.html

300 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 23:55:04
年齢が、ちょっと、、、

301 :ネオモルガン社ってどんな会社?:2005/07/18(月) 18:31:41
主任研究員の募集
概要
Outline弊社は「不均衡進化理論」を応用した産業有用生物の改変・育種に関する研究・開
発を行っております。
この度、事業拡大に伴う研究体制の拡充のため、研究所長のもと研究プロジェクト
の統括・推進を主導的に行っていただく主任研究員を募集いたします。

着任時期: 採用決定後できるだけ早く(数ヶ月以内に)着任可能な方
雇用形態: 正社員
勤務地 : 弊社第一研究所  〒216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川907
                      帝京大学生物工学研究センター2F
給  与: 経験・能力・前職の給与などを十分考慮のうえ決定
研究分野: 分子生物学・生化学・遺伝学・バイオインフォマティクスなど
機関名
Institution株式会社ネオ・モルガン研究所

302 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 11:25:02
301のポストは300人委員会にも入っていないだろう。
3秘史生命権や英剤の缶研究所だと、一応、300人委員会にはいっているようだが。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 14:56:08
旧帝大で博士号とって海外留学して普通に論文を書いてれば大学助手でも独法研上席研究員あたりでもたいがいアカポスに付ける。

 間 違 い な い


304 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 21:44:10
>>303

名門高校で野球部に入ってレギュラーになって普通にホームランを打って
いれば巨人でも阪神あたりでもたいがいプロ野球選手になれる。

 間 違 い な い

305 :さあ、出来レースの始まりです。:2005/07/20(水) 20:05:55
283 名前:学習院大学理学部 :2005/07/20(水) 19:40:14
学習院大学理学部に新しく、生命科学研究科と理学部生命科学科ができる。


306 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 21:49:23
学習院なんてまさに出来レース
毛並みの良い名門出身の研究者そろえたいんじゃないか?

307 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:38:46
総合研究大学院大学で理学博士になられた宮様は、沖縄の新設大学院大学のポストに
興味がおあり?

308 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 17:14:23
>>307

是非、沖縄科学技術大学の専任教員になってくれ。>宮様
沖縄防衛のための自衛隊戦力増強の説得材料になる。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 18:27:56
そうなったら中国や韓国からの応募がぐんと減るだろうね。
教員の半分を外国人にしようというのだから、それは致命的だろう。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 18:35:13
>そうなったら中国や韓国からの応募がぐんと減るだろうね

はい、好都合です。

311 :長無いきたざと柴三郎:2005/07/21(木) 18:46:47
北里柴三郎のなぞについて、聞きたいです。
香港でのなぞの伝染病を研究に行って、
なんと三日で結核菌をチールネルゼン染色によって発見。
そして当時の航海の時間を更新しすぎるたった三ヶ月で
北里の苦手な英語での医学誌への発表!
HOW DID HE IT? 

312 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 20:52:40
>>307
小泉首相が安国参拝するのと同じ感覚だね。



313 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 23:27:28
>309
結局のところ、過半数を外国人にすることにより、
日本的な教授会人事や、教授会ジャッジをなくすため?
そういう意味では中国、韓国人が来ても変わらないだろうな。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 09:40:12
>>311
>HOW DID HE IT? 

頼むから止めてくれ。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 16:31:26
>>286

よし


316 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 19:37:02
人事の法則6
 客員教員採用、アファーマティブアクション人事は、それ自体が
 目的でないことが多い

317 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 22:10:40
>>311
>HOW DID HE IT? 

中学生でもこんな英語の間違

318 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 22:16:12
まあ、完璧主義者では無理だな

>人事選考

319 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 19:21:31
第壱話 PD襲来
第弐話 見知らぬ、データ
第参話 動かない、装置
第四話 業績、捏造した後
第伍話 面接官、心の向こうに
第六話 決戦、最終面接
第七話 文科省の造りしもの
第八話 DQS留学生、来日
第九話 学振、はがき、めくって
第拾話 学振ゲッター
第拾壱話 静止したパソコンの前で
第拾弐話 奇跡の価値は
第拾参話 PD、侵入
第拾四話 教授会、アカポスの座
第拾五話 コネと公募
第拾六話 死に至るテーマ、そして
第拾七話 四人目のOD
第拾八話 職業の選択を
第拾九話 崩れの戦い
第弐拾話 コネのかたち、公募のかたち
第弐拾壱話 コネ、誕生
第弐拾弐話 せめて、公募らしく
第弐拾参話 涙
第弐拾四話 最後のポスト
第弐拾伍話 終わる公募
第弐拾六話 世界の中心でアカポスをゲットしたもの
第弐拾七話 ポスドク増員 DEATH AND REBIRTH
第弐拾八話 Air アカポスを、君に

320 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 19:38:50
>>311
激しくワロタ

321 :長無いきたざと柴三郎:2005/07/24(日) 22:09:34
ごめんなさい、中学生です。311
     
 HOW DID HE DO IT?
でいいのですかね?

322 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/24(日) 22:39:04
>>311 = 321
英語は普通レベルにできた方がいいぞ。
書くのも、読むのも、聞くのも、話すのも。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 15:06:26
でも北里は311レベルの英語力で偉業を成し遂げたんだよね

324 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 17:00:31
一瞬何がおかしいのか悩んでしまったw


325 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 21:48:29
>>171
早速、灯台信玄研の助手公募がでてきたな。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:01:22
>>311
もしかしたら、オマエが宮廷アカポスを持っていたなら
「北里柴三郎のなぞ」以上かも知れんぞ
自らが謎の天体なんてすげーよ、オマエ

327 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/25(月) 22:57:55
ひがむな ひがむな


328 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 18:49:36
>>325
しかし、信玄研も、助手を命題に送り込むことに失敗したくらいで、
ホムペ更新がストップするほどの打撃をうけるとは。
日本の人事はどこまでも間違っているな。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/26(火) 23:17:32
文部科学省が何だかまた毒にも薬にもならない答申を出しましたよ。
多様化する若手研究人材のキャリアパスについて(検討の整理)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/07/05072102.htm

330 ::2005/07/27(水) 02:28:39
この人を研究してよ
http://blog.goo.ne.jp/ryo-zoo/

331 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 06:44:02
>>329 任期を付していない高齢の研究者 を外部資金を活用した
任期付ポストに起用する等による、若手の常勤ポ ストの拡充

研究者大リストラ時代の始まり。若手もいつまでも若手じゃないし、
この先何歳になっても身分が安定することは無いな。
こんな時代に研究者目指すのは馬鹿。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/27(水) 10:10:54
まぁ、年収800万の万年助手を辞めさせて400万で二人雇った方がいいよな。


333 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/06(土) 11:02:08
めちゃくちゃ人事あげ

334 :大幅定員割れ:2005/08/06(土) 14:39:56
この私立大は危ない!
http://www.sentaku.co.jp/backnumber/not_member/html/s0206124.htm

335 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 01:07:20
現在、公募では、倍率は100倍程度です。でも、1万人いるんだったら、
すくなくとも1000倍は行くはず。みんなもっとがんばらないと。

さぼってたら、いつまでたってもポスドクだよ。助手公募、助教授公募はすべてださないと。

だしていいんだし。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 01:16:19
やっぱり行動あるべきだよ。

泣き寝入りしてもダメだよ。ルールに反しない方法で応戦するべきだ。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 01:18:52
選考会議にて

教授A「○×氏は東都大の公募にも出しているようです」
選考委員長「他大学の公募に出願している人は、まず全部外しましょう」
教授B「今回の公募は130倍ですからね」
教授A「他大学との併願をしている人を除くと、10名に絞り込まれますね」
教授C「うちの出身者は××クンだけだね」
選考委員長「では公平を期して、みなさんの投票で、この10名の中から1名を選びます」
(以下略)

338 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 01:26:04
>>335
何が言いたいのだか、意味がわからない。

>>337
オナニー好きでしょ?

339 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 02:03:40
1000倍を越える競争率があれば、大学当局も問題を認識するだろう。
別刷り10冊が入った封筒を沢山送りつけて、郵便局と事務を困らせる。
海外からも多数応募して、書類の返却のための郵送代金の捻出で
学科の運営費を枯渇させよう。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 04:33:35
>>339
「本公募への応募書類は返送致しません」

341 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 05:28:04
つまり、一回の偽装公募のたびに999x10冊くらいの別刷りが無駄になる訳ですね。
あほらし。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 05:35:21
1冊100円とすると100万か。
雑誌社が儲かる訳だ。
っていうか、手持ちの別刷りがなくなった奴とかどうすんの?
ま、そこまで公募に出さなきゃいけない時点でカス決定だけどね。

343 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 06:47:47
別刷りはコピーで十分。

344 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 08:43:17
1000個の書類を少なくとも、一度は、ひらかないといけないし、
たとえ出来レースであったとしても、さすがに、書類を開かずに捨てるわけにもいかない。

しかも、何人かで選ぶわけだから、当然、コピーを作成し、委員に配布しなくてはいけない。

でも、公募と名が出ているかぎり出すことは、むしろ、いいことだといわれてます。

結局は、本気で、助手や、助教授になりたい人が、1000人いるかどうかってことだと思います。

やっぱり、100人程度しか、いないのだったら、どうでも、いい問題で
たいしたことでもないんでしょう。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 09:07:11
たとえば、「ミジンコの生物物理学」について研究するラボで公募すれば、
このテーマに相応しい1人が応募してくれば問題ないのでは。


346 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 09:11:36
ミジンコの生物物理学にたいしてあらたなアプローチで挑むってかけば
いいじゃん。

ひるむことないよ。

実際、そんな応募書類多いしね。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 09:51:23
関西学院大の公募倍率が120倍を越えてたけど、どうなったのよ?

348 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:12:27
公募出すときに、これまでやったこともないような研究を新しく始めますってのはありなの?
例えば、生態学やってたけど、教授になったあかつきには生化学始めますとか。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:21:32
TIMEのMan of the Yearに選ばれそうになったマッシ。
最近もiTMSで3位まで昇った愛のメモリ。
偽公募を見つけたら、皆で送りつけて、公募を妨害しる

350 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:22:43
マイクロアレイ、大量網羅的、バイオインフォ、時間的空間的、フェノーム、ハイスループット、応用指向、システムバイオ、知的財産
これらの用語を応募書類にちりばめました。これまではひたすらメッシーなコールドルーム常駐の生化学だけですが

351 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:24:50
H腰さんですか?

352 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:27:17
そういやH腰は15億も使ってもまだ教授になれないのか?

353 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:30:21
>1000個の書類を少なくとも、一度は、ひらかないといけないし、
>たとえ出来レースであったとしても、さすがに、書類を開かずに
>捨てるわけにもいかない。
>しかも、何人かで選ぶわけだから、当然、コピーを作成し、委員
>に配布しなくてはいけない。

そんなことは全くありませんよ。

だって
「以下の方々の獲得を目指し、職員公募を行う。」
てな通知が事前にあるくらいですから。

見ませんよ。


354 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:31:52
300人委員に上納金を納めなかったんだろw

355 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:39:16
「不景気なのかねぇ、こんなに応募があるよ。」
「ってか、これを始末する方の身にもなれよなぁ。
 今時焼却炉とかないから、シュレッダーにかけなきゃいけないんだよね。」
「ホントホント、こんな無意味なものを5時間も6時間もかけて作って、
 自費で送りつけてくる連中って何者なんだろうね。 ちょっと経歴見てみようか。」
「うはっ、ちょ、こいつ変な顔、しかも治国出身、業績にファーストコレスポ以外の論文しかないし。」
「さっさとシュレッダーかけろ、そんなクズ。」
「あーあ、事務も楽じゃないっすよね、先輩。」
「理系って、どこか頭おかしいんだよ、大学人事なんて9割以上コネだっつーの。」
「ホントホント、実力とか努力とか、それを研究に向ける前にこね作れってーの、バカじゃね?」

356 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 10:53:55
ジムの人はそんな会話すらせずにちゃっちゃと処分するか返送するか
でしょうが、委員会が杓子定規にこまめに対応なんかしてるわけは
全くないと思う。特に採用者が直接一緒に働かない場合、我関知せず、
でしょう。

昔も、大勢の若者が「神州不滅」を信じ込まされ戦場で爆死していった
訳ですが。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 12:22:04
そっか、じゃあ、次の手考えるよ。。



358 :こういう出身の旧邸大ばかり気にしてる香具師大杉:2005/08/07(日) 12:52:11
若い頃の論文のIFなんて大体の場合、指導教員の力だよ。
すごい実績に大喜びして採用したら、自分では研究を企画する力も
研究室を主宰する力もなくて、周囲が愕然なんて話は枚挙にいとまがない。
本人は出身研究室に入り浸って赴任校の仕事をおろそかにするわ、学生を
バカにするわ、の殺伐とした状況に。出身大学でも迷惑がられ、悪評が
広まって転出もままならない不良債権化に至る。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 13:18:34
バカだな、358。
不良債権化っていうが、そいつはきっちりアカポスゲットしてるんだよ。
やっぱり重要なのは出身の旧帝大の指導教員の力じゃねぇか。
お前は目的を間違っちゃいないか?

研究能力最高でも、給料0、借金400万、嫁なし、アパート暮らし、車なし。
おまけに社会的地位も、研究ポストもなしという、自称研究者を目指しているのか?
だったらこれ以上は言わん。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 13:40:34
文系の研究者に比べれば、レイバー需要の高い生物系は恵まれている。
無能でも技術と労働奉仕を金に換えられるわけだ。
ノーベル文学賞のカネッティは、受賞後もロンドンで乞食まがいの生活をしていたそうだ。


361 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 14:03:09
でも、とりあえず、公募への応募はしたほうがいいよ。
いいことだといわれてるしね。

次の対策は、そのうち、また考えます。



362 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 14:06:36
練習と思って公募書類は時々書いた方が良い。

それに時間を取られすぎるのはいかんが。
自分のことを客観的に記述して売り込む方法が分かって来る。
いまの自分の専門分野と少し違う研究計画をオファーするとか
授業計画とか大学院指導なんか書くのがちょっと面白かったりする。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 17:03:07
そのうち、また、考えて、いつのまにか、老人。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/07(日) 23:46:22
健康食品会社とかトルマリン、π水、アガリスク、磁気健康器具会社で雇ってくれないかなぁ。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 00:45:43
なんだ、じゃあ、法律に触れない具体案を書こうか?


366 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 13:48:25
バイオ専門学校の講師はどないよ?>>364

367 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 14:09:04
長浜バイヲは120%コネだからなぁ、、、、

368 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 15:11:07
ど田舎のCOEの特任助教授というのは、その後にそこでパーマネント職に
乗り移れるものなのでしょうか?5年もやってて「はい、任期満了、辞めてください」では
どうしようもないのですが。

369 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 15:15:57
5年間、威張りもせず、でかい科研費も取らず、でも400万/年くらいはキープ。
教授には挨拶を欠かさず、痴呆のスローペースになじむことができれば、あんたは教授だ。

370 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 19:39:42
日本の大学もすべて解散して、デフォールト。
人事をすべてやりなおせ。

371 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 22:53:59
理研で、分野問わない募集がでるんだって。
がちんこ勝負らしいですので、がんばりましょう

倍率どれぐらいいくのかな??去年も多かったって聞くけど?
10倍ぐらい、100倍ぐらい、1000倍ぐらい?
それとも、一万倍こえるのかな?

うだうだ言ってるだけだと、アカポスはゲットできません。
ちゃんとがんばって、職を勝ち取りましょう。

叩けよ、さらば開かれん

372 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 23:17:07
任期満了も何も大学自体なくなるかも知れませんよ

373 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 23:21:58
がちんこ勝負「らしい」です

374 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 00:48:46
じゃあ、ちょっと、どういう書類が通るのかを予測してみてくれ。


375 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/09(火) 02:03:24
いま出ている、KB大の昆虫関係の公募は、チキンですか??
助手なのに40歳前後の方希望って…。

376 :任期制だと倍率低いな。:2005/08/12(金) 16:54:15
いろいろもめた高専と看護専門学校の大学化による札幌市立大の公募は、
辺境+5年任期制で公募の倍率はガタッと落ちるのがわかりますね。
分野にもよるかと思いますが、看護は3倍弱。(2004年11月のニュースです)
【大学】専任教員公募の競争率6倍に 札幌市立大
北海道札幌市は2日、2006年春に開学予定の札幌市立大学(仮称)専任教員
の公募結果を発表した。採用予定55人に対し331人が応募、倍率は6・0倍となった。
公募期間は9月10日〜11月1日。内訳は▽デザイン学部が採用予定21人に
対し235人(倍率11・2倍)▽看護学部が同34人に対し96人(同2・8倍)。
http://www.mainichi.co.jp/life/kyoiku/edumail/archive/university/200411/05-01.html



377 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/12(金) 23:54:03
任期制なのに加えて、たぶん採用条件が厳しいのではないかと。
看護系は実務経験を要求されたりするからね(札幌市大がどうだったかは知らないが)。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 03:20:33
任期制の最大の問題点:
有能な人材を劣悪な条件で雇用しようとしてるところ。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 03:28:25
任期制の最大の問題点はむしろ、有能な人材がたらい回しにされることで、
それと競合する無能な人材は毎回そいつらとぶつかって付け入る隙もなく、
有能な人材自身も公募に神経をすり減らすというところか。


つまり、有能な若手に期待されてるのは無能潰しってことなので、
研究室にいるうちから無能どもの未来を奪ってやってください。
そうすれば公募の倍率は下がります。
下手に学位を与えるとつけあがりますから。

380 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 03:35:36
それはそうだね、博士に見合わない奴でも実験データだけ出していれば博士様になれる世の中だからね。
銅鉄実験で博士を取ろうなんて奴はどんどん中退させてやれ。

381 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 03:52:48
有能なら先生に直訴しろ
空ポストは半予約制だ
周辺なら何年も前から予想できんだよ

382 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 09:10:03
銅鉄実験でも、なんでも、結果をだしたやつの勝ちだよ。
大抵の論文は、自己満足のオリジナリティーでいっぱいだよ。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 09:47:32
任期制の最大の目的は、有能な若い人材を早期に叩き潰すことで
無能な先人の安泰な生活を守ることにあるんですよ

384 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 12:09:04
教授クラスが任期5年になったら、どうやって教育と研究の体制を
整えたらいいのだろうか。形が出来上がった頃にはどこかへどうぞ、となる。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 15:27:57
いい体制が作れたなら有能だから更新
助教授以上は更新か悪くて移籍だと思われ
助教授以上を追い出すなら逆にポストを与えた側が問題

386 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 19:45:11
教育と研究の本格的体制など日本の大学にはかえってイランのですよ。
形だけあればいいんです。だからどうぞどこかへ行ってください。


387 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/14(日) 22:30:06
教授で5年で、結果でなかったら追放でいいじゃん。
そんだけ、甘い汁すえるんだから。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 00:49:30
教授は10年でいいだろ。
体制を整えるだけで3年はかかる。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 01:22:26
>>387
教授は、研究室という入れ物から、講座・専攻・研究科の運営から
講義やなんやらの教育までやっているんだよ。

その作られた環境の中で間借りしている助手とは世界が違うことを知るべき。

教育で、5年で成果を出すってどういう意味か考えたことあるのか?

390 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 01:39:11
>>389
その意見はわからんではないが、それを言い訳にしている教官もまた多いことは指摘しておく。
結局どちらの極端もダメってことではないかな。5年で結果でなかったら
追放ってのも無茶なら、結果が出るまで10年待ってあげます、てのも無茶。

391 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 02:26:44
問題点とするべきところは、任期制かパーマネントか、何年の任期か、ではなくて、
総合的かつ客観的な評価をどう実行するか、評価が良かったときにどうするか、悪かったときにどうするか、ではないか。

パーマネント教授でも評価が悪ければ、研究室のスペースを少なくするとか、新しく入ってくる学生や院生を少なくするとか、共同施設の担当分を増やすとか、授業数を増やすとか、このような対応をすればいいのではないだろうか。

総合的な評価とは、論文業績だけでなく、研究費の獲得とか、パテントとか、学会への貢献度とか。
オレが重視してもらいたいと思うのは、もう1点。メンバーの進路(直後、および数年後)
社会的地位が高い人を排出しているラボのボスは高く評価されるべきだと思う。
逆に、論文業績が高く、研究費獲得がよくても、労働力の使い捨てをするようなラボのボスは低く評価されるべきだと思う。

客観的な評価とは、、、、いわずもがな。


392 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 02:34:27
共同施設の担当分->共同施設の運営仕事の担当分

ヂューティーを増やせってことです。

393 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 02:43:01
>>391
評価がよかった時はいろいろな報償が可能ではあるが(賞、人事、新たな研究費)、
悪かった時にどうするかというのは問題だよね。
首にして潰しておしまいでいいものか? 解雇すればいいの?
学生やポスドクを取り上げて、辞めさせる? 自殺してもらう?

394 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 03:41:46
>社会的地位が高い人を排出しているラボのボスは高く評価されるべきだと思う。

国税を使っているという意味ではこういう考えは正しいよな。
大学なんだから世の役に立つ人材を生み出すことは大事だ。

でも社会的地位が高いというのは評価が別れるというか、
線引きが難しいと思う。

だから社会的無所属者(ポスドクをのぞくフリーター、ニート)
を出してしまったら減点という減点法にならざるを得ない気がする。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 03:55:06
俺が知っているのはアメリカの例だけなんだが、
テニュアのassociate profだったけど研究費も当たらなくなり、
業績も卒業生もぱっとしなくなった某PIは、制裁にまず
ラボ面積は減らされた(Officeの他に一部屋だけ)。
そのままその人が改善されないと、
最終的には教授会で60歳(最初のリタイア勧告年齢)
を待たず辞職勧告できるらしいので、
残りたい本人(家買ったし子供もいる)は授業の取りまとめ役や、
学内の雑務を自分から希望して存在をアピール。
一番こっちで大変な雑務は学部と院の入試で、
足切り後の前受験生を教官が一対一で15分から20分かけて
面接するのだけど、
これを毎日フルに引受ける上に、どの先生に何人面接とかの
段取りそのものまで全部やってる。むろんん合否の集計も。

他には学生との折衝の係や、セミナーの運営など、
雑務をひたすら引受けることで、辞職勧告を回避しながら、
学内のグラントを出してその小さな額で小さな実験をしている。

それなりに皆に感謝されているので、いまのところ
出ていく話はない。

396 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 03:59:23
学内雑務すら引き受けないでぎりぎりまで研究がんばってた女性PIは、
結局仕事が外れて大きな論文が出ず(勝負に負けたのやな)、
辞職勧告されて現在行き先を探しているらしい。
ラボにあまりいないで他大学を駆け回っている。

ラボメンバーの話によれば普通は1ー2ランク下の学校にいけるものらしい。
むろんポストのあくタイミングが合えばの話だが。

そういう就職活動は解雇する側の大学はいっさい感知しないそうだけど、
職探しの欠席くらいは大目に見てくれるらしい。
今は夏休みだから授業もないし。

397 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 04:20:42
テニュア持ってる人でも、業績が出なくなるとラボスペースを
取り上げられて、廊下のようなところにデスク一つ持っているだけ、
というケースもある。

398 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 05:06:16
ニホンもそういうところをまねしたらいいのに。
変なところだけまねして、変なところにニホンの独自性を出そうとする。
助手〜助教授の任期制というのは、まねから始まったのかどうか知らないけど、アメリカのテニュアトラックと概念が全然違うね。

399 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 05:23:01
なんだかんだ言って大学は未だ教授の持ち物なんだよ。
教授を縛るルールなんてものが出来るわけがない。
現に任期助教授より格下の教授なんて腐るほどいる。

400 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 05:34:29
日本も近い将来そうなると思う。実際、そうなりつつあることを肌で感じる。

この変化の大きな原動力の一つは、独法化によって、教授会の人事権が剥奪され、
大学の運営全体が中央集権化したことにある。

文科省からの運営費交付金は減らされるか良くて前年度程度だし、
学生は減る一方だから、組織の規模を保つことはほぼ不可能。
大学の総長・学長とその周りは、専攻や研究科の個別の言い訳など
聞いている暇はないから、客観的なデータを基に一律評価して、
のばすところと、縮小するところ(こちらの方が多い)を毎年決めては
組織の再編成を実行しなくてはならない。

もう既に、どうでもいい研究を何となくやっていられる時代ではなくなっている。

401 :400:2005/08/15(月) 05:35:20
「そうなる」の「そう」はアメリカ式にという意味。

402 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 05:47:53
ならんと思うよ。

これまで以上に学長選が激しくなって、内部の誹謗中傷合戦とか、
怪しげなスキャンダルをすっぱ抜くビラが飛び交う、まるで医学部の教授選さながら。
だってこれに負けたら自分のところは解散しなくちゃいけなくなるかもしれないだろ。

最終的にどう落ち着くかと行ったら、
CNSランキング上位とかの大御所を兼任させて学長にもってくるとか、
そういう姑息な生き残り手段に出る、で、結局その大御所の植民地になる訳ね。
日本人はアメリカ人と違うよ。
だから同じことやってもダメ。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 06:30:56
それでその大学は生き残れると?

404 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 06:43:05
そもそも、学長に権限を与えたら、
最終的にその大学が行き詰まった時、学長は責任取るのか? 取らんだろう。
だってそこで辞職して生きていけるほど給料もらってないし、
学長クラスなら他の大学の教授職ぐらいゲットできる。

つまり、自分はいつでも逃げられるポジションにいる人間がそれほど深刻な決断をするかってのが一つだね。
当たり障りなく、同僚教授には甘く、自分の任期中は何も問題は起きませんでしたよ、
そうやって次の人にバトンタッチする。
そうしてるうちに定年だわね。
そのあと大学がつぶれようがつぶれまいが関係ないじゃん。
若い人、勝手にやって、って感じだろ。

405 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 07:09:46
>>378-404
390番台で1つレスした者です。
378以降、いい議論が飛び交っている。
>>402, >>404 の意見もごもっとも。
というか、変わらない(変わりえない)現状を説明しているのみ。
現状でいいとお考えか?
もし、日本の制度が変わった方が良いとお考えなら、
現状をふまえた上で手を付けたらいいかとか、何か案を書いてくれ。


406 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 07:26:20
>>398
禿胴。
アメリカの場合は、飴と鞭がこまめに用意されているんだよね。
頑張って結果を出せば、リニアに自分に還ってくる。
グラントから収入得られたり、研究以外の雑用を減らせたり。
逆もまた然り。

日本の場合、任期後の雇用という一点だけ。
数年後のことなんてインセンティブとしては非効果的。
就任当初はだらける。そして任期切れが近づくと鬱病になる。


407 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 08:10:05
できない教授を追放するのは悪くて、できないポスドク首にするのは、いいのはよくわからんよ。
ポスドクだって、自殺してるでしょ。
なんで、教授だったら、自殺しなくていいの?



408 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 08:41:06
日本の制度の根幹的な問題は決定権を、教授会のような少数の人間が握っているところ。
この規模だと、仲良しグループでの談合が可能なレベルだし、
大学から見ても、教授10〜15人分くらいの給料を払うのはわけない。
なので、教授会自身はアンタッチャブルとして特権を与え、その他の議事を仕切ってもらっている。

今回の行政法人化によって学長に権限は移ったが、
これの意味するところは権力者をもっと少なく、究極的には一人にしぼって、
大学自身の意思決定や改革をもっと素早く進めてゆくということ。
しかし、この学長のほとんどは教授会から送られてきた人間。
学長一人に権限を与えたところで、元同僚とかをズバズバ切ったりはできないし、
任期が切れたら自分も一教授に戻るっていうなら、そんな恐ろしいことする訳ないだろう。
また、学長が変われば学科間の報復人事もあり得る
結局、この辺はおざなりになって各学科の教授会が人事を行っているのが現状。
なので、このようなアメリカ的権力の一点集中化を行っても、談合体制しか生まない。

解決策としては、
1)学長を引き受けたら任期終了後他の大学に移らなければならない。
2)教授のポスト自体を増やして教授会の人数と多様性を増す。
  他の大学との教授の行き来も盛んにして、癒着を減らす。
あたりかね。
そういう中ですこしづつ変わっていくしかないと思うよ。
ポストポスドクの身の振り方にも関わってくるだろうし。
とにかく日本はPIの数が少ないね、一人の教授に30人の院生、ポスドクなんて狂ってるよ。

409 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 08:51:03
>>408
>日本の制度の根幹的な問題は決定権を、教授会のような少数の人間が握っているとこ

というか、少数の正体不明な人間が握っているところ、というのが問題。
決定権を持つ者が誰かわからないようになっている。
アメリカみたいにチェア制度があれば、恨みを買う人が誰かわかるから、
下手な人事はできない。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 09:02:56
この意見には反対も多いかもしれないが、
今の大学の身の重たさの一端は教授会のみならず、事務方もダメダメなので、
独立行政法人化を受けて、現在野の山一のような1−2流以上の民間企業で失職した人間を
管理職として雇い、大学事務改革を推進してもらう。人事権もあづけて。
現職の事務局長を解雇はたぶん日本ですからできないと思うけど、
退職後、下から引き上げるのをやめて、在野の元民間の部課長職の人を採用する。
教授会や学部長会議にも出席、発言をねがう。
そういう形で「経営」という概念を大学経営陣に早期に植え付けないと、
日本の大学は無力化する。

その経営理念の中で研究と教育にも見合った競争とノルマを導入すべき。
アメリカは既にそういうことが済んでおり、
有名大学は同時に優良企業だったりする。
その中から任期制や学生にアピールできる魅力ある教官の採用につながる案を
具体化していくべきで、教授会でそれを実現しようという発想が苦し過ぎる。
大学人だけで大学を円滑に経営するのはどだい無理なんである。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 09:05:49
ついでに職の問題を解決するためでもあるけど、
海外で長かったポスドク以上PI以下の連中に、
事務方でアドバイザー職に就けてはどうだろうか?
彼らは日米の研究のことも、ラボの経営のことも、
教育のことも、もしかしたら海外の大学の経営方針も
国内の事務方よりも教授よりも、よく知っている。
ついでに新規採用教官の成功例や失敗例も追い出し方も知っているはず。

412 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 09:46:29
日本の大学は金をもっと集めないと全く話にもならない。
金がないから何もできない。ケチケチと既得権を守ろうとする。
ハーバード大学は、2兆5000億円の基金をもっていて、その資金運用だけで、
年15%稼いでいる。慶応大学が300億円。東大では最近、基金を集め始めたばかり。
日本の大学貧乏すぎで何もできない。全くだめ。
こんな状態で、世界のxx大学とか、世界水準のxx大学なんていう枕詞を使うな。
こういう恥を知ることから始めよ。


413 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 14:17:23
高校の教諭には全員、博士号を要求すべき
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1122738973/l501 :実習生さん :2005/07/31(日) 00:56:13 ID:DVDSeyb3
中学校とか、高校の教員が馬鹿ばっかしだから、
学力低下が起こるんだよ。
英語という言語についての興味も関心もないのに英語教師w
数学についてろくに情熱を持って研究したこともない荷に数学教員w
教科書だけの知識を詰め込んで物理教員w
日本語や日本文学についてのとうりいっぺんの学習だけやって国語教員w

全員落ちこぼれジャンwwwwwwwwwwwwwwwww

小学校教諭→学士
中学校教諭→修士
高校教諭→博士

を、このような学力低下の根本原因を正すために
要求すべきである。



414 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 14:27:21
>>412
一見正論なんだが、基金利息分程度の資金がコンスタントに
流れ込んでくる仕組みが長く続いていたのだから、
基金があったのと同じだったわけだよ。
いきなり国から切り離されても、ソフトランディングするように
じわじわと国は手を離すようにしている。
問題なのは、相変わらずの年度会計で実質的な基金を与えていないことだね。


415 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 19:19:03
757 :Nanashi_et_al. :2005/08/15(月) 15:00:57
業績0の助手がこんなにたくさんいる大学もあるくらいだ。
なにを支えに頑張っていけばいいんだろ・・・

ttp://researcher.ipu.ac.jp/cgi-bin/cbdb/db.cgi?page=DBSearchResult&did=86&qid=&vid=84&ssid=3-2721-27604-g151&dr=1
758 :Nanashi_et_al.:2005/08/15(月) 16:31:45
>>757

原著論文0の助手がたくさんいるね。

専門学校みたいなものだろ?いいんじゃね?とも思うが、ここって、教育版COEにも指定されてるんだよな。それにしちゃ、お粗末すぎるね。



416 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 20:55:47
>>415
アホか!
看護学校の先生なんて学歴だって中学教諭や看護師に毛が生えたような
人たちだぞ。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 23:18:16
>問題なのは、相変わらずの年度会計で実質的な基金を与えていないことだね。

いやそこに問題の根底があって、
基金は国から与えられるものではなくて、
これから100年かけて自力で稼いでいくものなんだよ。
この
「これからは自力で稼ぐぞ」
という問題意識が大学側各人にかぎりなく0なんであり、そりゃ
基金を大学自身で稼ぎ出すにはどうしたら、などと言う意見が出ないのも当たり前。

だからこそ学内に商人、経営者を入れるべきと、考える。

米国の大学経営者は、企業経営としてほんとに抜け目なくがんばっている。
具体的な例を挙げれば、学内駐車場の料金を職員学生からもきっちりととる。
大学駐車場経営だけで黒字を出している。
そういうしょうもない細々としたもの全てに商売の余地があり、
そのチャンスをあまねく現金化しているのが米国の大学。
大学商売は他にもあげたら切りがないほど多岐にわたっている。
日本の旧帝大が弱いのは同窓会を資金源にする発想。
同窓会を大学が主催してアガリをかすめている。
どこまでも抜け目がない。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 12:11:50
今の大学は国からどうやって金をもらうかしか考えていないともう。
自分らで研究費分が稼げるはずもないし。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 12:43:14
米国ではケロッグなんかがUCサンタクルーズに「毎年」建物を寄付しているというぞ。
ベックマンなんか有名大の医学部に中身の機械ごとベックマンセンターを建てて寄付している。

なんで島津センター、日立センター、住友センターとか日本の大学に無いんだよ?
寄付講座や冠講座もしょぼいのしかないし。
スローンケータリング記念財団研究所なんか、まるまるGMが設立したんだぞ。

トヨタとかもう少しがんばらんかい!

420 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 13:03:59
もはや人事とは関係ないスケールの話になっているが、確かに日本は景気が悪すぎるな。
税金なしで寄付できればもう少しましになるかもね。
でもそうすると国にお金が入らないし、天下り官僚が潤わないので、
やっぱり企業や国民から税金として回収して、
科研費の上澄みを吸い取る行政法人でしこたま儲けるんですよね?


421 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 13:04:18
税制が全く違う。寄付行為が場合により節税になる。
表面的に雨のまねして企業にたかろうとしても無駄。


422 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 13:35:40
寄付された金をばんばん使えば間接的だが税収もふえるぞ。

423 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 15:09:00
寄付の話は税制なんかがからんできて話がでかすぎるので
(税制は国の根幹を成しているので、理系専門板で議論するには
重すぎる)話を人事に戻すが、確かに事務を改善する必要はあるかもね。
今は私大ですら公務員っぽい体質だもんなあ。
事務員個人の体質ではなくて、全体として。

424 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 18:25:35
まず学長の選び方や人材を変えないとだめだろう。
日本の大学の学長は、バカすぎる。というより正しい人材をつかっていない。

425 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 18:31:45
>>419元ネタ
 振り返ってみると、日本の三井・三菱などのような、巨大な大手産業が、
国立大などの人材育成のために、長期的に奨学金などを出したり、教育研究の
一助に加わったりなどの、利益還元をする事業が日本産業界には有ったでしょうか。
アメリカでは古くは、大陸横断鉄道で富を作った、スタンフォード氏の大学設立、
またわロックフェラー氏のような財団やフォード財団などが、各分野の国際的な研究への
貢献などを行なっています。

 私の身近なところを例を取ると、以前15年勤めましたカリフォルニア州立大学ポモナ校の、
大学の建築物はケロッグ財団が建設資金を出しております。ミシガン州の
トウモロコシ生産農業者であったケロッグ氏が、アメリカの朝食の定番である、
ミルクをかけて食べるセリオ(トウモロコシを原料とした)を特許開発し、
巨万の富を成して出来あがったのが、ケロッグ財団です。この財団から戦前、
大学敷地の寄付を受けたカリフォルニア州ですが、延々とこの財団は、
この大学に建設資金の寄付を行ない、毎年何らかの新しい建造物が大学構内に建ち、
年々大きくなっている州立大学です。
http://www.ff.iij4u.or.jp/〜narita/ca/news104.html


426 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 18:56:19
いま雨の最大の話題といえば、ハワードヒューズ財団がつくった
ジェネリアファームだろう。グラント申請しなくても5年くらいは
金使い放題という。

427 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 21:16:49
若手だけを50名くらい採用するらしいね。
日本人が何人採用されるか期待している。

428 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 21:28:25
1年、2年先にできる研究所の人材を早々と集めておくんだね。
神経回路や数理生物学がメインの研究所らしい。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 11:39:33
頭良いよな、すべて10年先を見て動いている。
ヘタが少ないはず。日本はそっちをみならうべき。

430 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 20:39:50
“刺客"として女性候補を送り込むのは、
道具のようで女性蔑視ともいえる。彼女らはなぜ引き受けたのだろうか

431 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 20:42:18
アファーマティブアクションは、女性蔑視ですよ

432 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 10:02:56
>>328
竹田研のホムペが更新されてましたね。
これで、ようやく、みなさん元気になりますね

433 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 10:43:22
東工大生命理工、工藤研の出来レースに激怒しています。
なんなんですか、あれは。
名大生命理学で取れなくなったので、1年後に出来レースですか。
しかも教授会で猪飼教授らの妨害を受けそうだったので、
人事委員会の結論がそのまま結論になるなどという条件を付けたりしたんでしょ。
東工大も、名大も、東大も、理研も一緒になった演技ですか。
誰を取ったかは全く問題ありません。
そんなつまらない演技をやるというのが問題なんですよ。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 10:52:25
>>433
ダメよ、怒っちゃ。
出来レースじゃなかったら、あなたが採用されたのですか?そんな保証が
どこにあるというのですか。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:19:47
Kさん自体は、いいひとだけどな

436 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:20:51
ああ、もちろん、Kさんというのは、教授じゃなくて、新任の助教授の事ね

437 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:32:17
>>433
それが300人委員会というものでしょう。
それをやらないと日本全国の人事が先に進まないので仕方ないでしょ。
TK大は教授会に問題教授がいるし、工学部的な人事の伝統があるので、
思い切った出来を組まないとうまくいかんのです。

438 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:47:40
以前も、広島大、東大、阪大、東工大が一緒になって
広島大から東大三崎の赤阪教授と、東工大から阪大の西田教授の人事を
カップルさせた出来レースをやったということでいいですか。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 11:57:18
>>436
教授の方は単なる政治家だからなw

440 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/29(月) 22:56:58
TK大の人事はいつも出来レースだよ。
しかも政治出来な力学で決まることが多い。


441 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 10:43:08
数年前の人事が、未だに日本中の人事に影響を及ぼしているからね。
日本中のどれだけの人に迷惑をかけたか、わかっているのか。
精神疾患患者まで出た。あの件は、責任を取らんといかんだろうなあ。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:00:48
善人助教授はどちらに御移動なさったのでせうか?

443 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 15:04:21
>>441 それって阪大へ移ったN田さんの件??精神疾患患者ってN田さんでは
ないよね?明らかに。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/31(水) 17:52:56
年限を越えていつまでも大学院に残ってる崩れ、
選ぶ余地すら無く裏日本や極北の大地へ帰らぬポス毒として消え逝く崩れ、
青雲の志を抱いて海を渡るもpaperも何も出さずもはや消息も分からぬ崩れ、
幸運なのかdqn大に職を得たとたんにカス論文はおろか学会発表すら見る事も無い
研究者として緩慢な死を遂げつつるもの。

もう少し活発な生命活動を行えよ。給料と人生を浪費するただの糞袋にしかなってないぞ。

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)