5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

与えられた研究テーマ

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 15:47:50
社会人Dが作った細胞培養基質に
細胞播いて培養して写真撮影、
それだけのテーマってどないやねん?
それをかれこれ2年やらされつづけている。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 16:04:52
君がテクとして雇われているのなら、文句はいうな。
もし大学院生・ポスドクであったら、もう遅すぎw
2年経つ前に行ってくれないと・・

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 13:43:31
>>2
マスター1年さ(涙)
4回生からずっとこれだよ。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 14:02:01
M2になったら、就活しとけ。
修士卒での就職は、ベスト。

それがいやならDrから別の大学院に進学シル。

多くの大学院は、指導教官の推薦状が必要だが
総研大、とか奈良専とか筑波あたりはペーパー試験だけで通るはず。



5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 15:34:56
先輩がやってたことは就活に
関係ないっていってたから、
それにかけてるよ。
就職してからなら今のような生活でもいけそう、
金もらえるから


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 19:49:39
つか、4回生からやっていまM1ってことはダブりましたか?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/26(木) 20:31:36
いや、
だぶってないよ。正確には僕は2年目で、
前やってた人が1年で逃げ出したからこのテーマが2年経過って意味

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:18:22
漏れはD1だけど、研究テーマは半年かけて自分で考えた。
その後、先生にテーマをプロポーズしたら、難なくOKがでたので
今は、それをやってる。

先生のテーマが気に入らないなら、その上を行くようなテーマを自分で考えてみるのが
いいよ。そして、うむを言わさず、OKサインを出させることができれば、君は
今のテーマから開放される。
その時のテーマの考え方だけど、考慮すべき点は、主に3つ
・ 自分が居る研究室の強みが生かせるか。自分の居る研究室ならではのものがいい。
・ 競争相手は世界中にどれぐらいいるか。 少ないほどいい。
・ 世間が求める研究であるか。 一般の人が見て、”これって何の役に立つの?”と
  聞かれたときに、こじつけでもいいから、相手が納得するような答えが返せる
  ようなのがいい。
このような考え方を 通常 3C analysisと言う。就職しても、この考え方は必要に
なってくる。しかし、もし、今の君のテーマが、上の3点に見合っているのであれば、
そのまま続けた方がよいと思う。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:27:22
てか自分でテーマ見つけれるんか?w

囲碁で言う50目勝負ですら勝てない院生&研究員をどうやって教育したらいいんのか

それがいまの研究課題になりつつあるな

知能テストでもなんでもいいから客観的に判断できる基準をくれ、文科省w

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:39:12
漏れの研究室でも、自分の与えられたテーマに不満を言ってるヤシがたくさんいる。
こういうヤシを見るたびに思う、
「文句を言うだけなら、誰にでもできる。
不満に思うことがあるなら、その理由と、それに対する解決策もセットで提示せよ。」と。
大学院という場で、社会に出て大人になるための下準備をしているのに、
大人の考え方ができないでいるのは、ちょっとなさけないなと思う。
大切なのは、不満が出た時のそれに対する解決策が、きちっと考えられるか否か
である。研究の場合なら、自分なりのテーマの提案、新しい手法の立案、データに
対する自分なりの解釈に基づいた新しい概念の立ち上げ、など、さまざまな
場面が想定される。しかし、実際、解決の手段を見出すのは、大変難しく、
長期間を要するものである。だから、まず、勤勉さと忍耐力を身に付けることであろう。
そうすれば、自然に問題解決能力も養われていく。
院にいる残りの期間をいかに過ごすかで、社会に出てからの生き様が決まってしまう
と言っても過言でないと思います。不満を言うだけでは、何も解決しません。

11 :名無しゲノムのクローンさん :2005/05/28(土) 23:46:23
>>10

味噌もクソも大学院の時代だからなw

バブリーな時代では考えられねえ事態だよ

進学組と就職組に別れてたからなあ 学部でバカ判定下った人間は大学院には行けない時代だったなw

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:48:21
テーマを考えるのが難しいのなら、せめて、自分の与えられたテーマを
面白くするために、一工夫 アイデアを加えてみるだけでもいいと思う。
写真を撮るにしても、何らかの蛍光試薬や染色試薬で染てから、写真を撮るとか、
基質をちょっと修飾してみるとか、
培地の成分を変えたり、濃度を振ってみるとか
なにかあるはずだ。まずは、”ちょっと、研究を楽しんでやろう、遊んで見よう”と
思うことだ。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:50:19
>>11
確かに、一昔前までは、学士と修士の差はかなり大きかったように思われる。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 23:58:46
一昔前は、院に行こうものなら、周りから
「おまえは、学者にでもなるつもりか」と言われた。
しかし、今となっては、何故か、大した理由もないのに、皆 院に進学する。
みんなが行くから、俺も行こうと言った感じで。
なんとなく、画一化された社会の中で、画一化された社会人が育ち、みんな没個性的
になっていく。せめて、院にいくなら、自分なりの目的意識を持ちたいものだ。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 01:02:31
結論は、1のような者は科学者になる資格など無い。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 01:04:20
>>12
研究室の教授が化学修飾キライだから、
って理由で俺の教員びびって俺の選択肢を狭める。
てか根本的に、俺の指導教員って、研究者としてだめなんだよね。
僕は、教員が与えるテーマにも、問題があると思う。
まともなテーマすら与えていれば、勉強するし、質問だってするだろう。
俺のあたえられてるテーマは、うちのドクターをして
        「テーマとしてはナシやな」
っていうほどのもんだ。それをいっぺんセンコーに言ったんだが、
あほだからよくわかってないようだ・・・
やっぱ企業に勤めて中途半端に大学戻ってきたやつはアカンな

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 01:08:29
>>8
根本的に装置の問題でできなかったのを
4回生成り立て時にセンコーに提案したが、
あほな返答返ってきて、それからは意味のない遠回りをして
ようやく装置の問題だと馬鹿センコー気づいて1年間無駄に。
その装置も別の企業が開発したやつを、値段高いからといって
自大学の工作室にパクリを作ってもらったのはいいんだが、
それをまるで自分たちの発明のように言っている。
だからばかばかしいんでっすよ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 15:07:52
なんか社会人になった先輩から聞いたけど、
教授ってのは大半が‘手柄手柄〜’らしいね
だから指導ろくにせず、生徒がいいモノやったら、
そのとき初めて口出しして、自分が指導してるようにみせかける。
先輩がまるっきしそれされてて、俺もこうなのか、とがっかりした

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)