5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

発生・再生学研究の未来予想ver.2

1 :マンゴルド:2005/05/16(月) 16:02:29
熱く語れ。
前スレhttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1016676448/l50

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 22:57:43


3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 03:11:45
再生といえばペン太様だ。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 22:45:49
age

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 23:33:23
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1105965886/l50
かなりベルモンテについて盛り上がってるね!

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/02(木) 22:09:18
今年の年会はどうかな?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/03(金) 08:04:55
年会あげ


8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/03(金) 13:12:52
ベルモンテ? 

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/04(土) 21:55:09
首大助教授は誰に決まったの?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/05(日) 18:28:29
再生医療関係で、
ttp://www.reprocell.com/
このリプロセルって会社て業界筋の間ではどんな評判なんでしょうか。


11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 14:08:27
学会乙

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 22:51:21
発生額はお割った

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:25:47
発生学会つまらなかった。大御所とその弟子たちがものすごい
はばきかせていて、、、くっだらな〜
独創性なんてどこえやら

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:39:46
おおすみは相変わらずかw?

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:55:02
>13
具体的にはどうくだらなかったの?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/06(月) 23:56:31
>>14 粘着乙

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 00:21:38
>>13 大御所ってだれよ?

18 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 02:47:06
>>17

ヒント:きんどーちゃん

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 16:38:59
あー、髪型がスフィンクスみたいなひとね

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 16:41:54
でも、昔は別の大御所が幅を利かせていたわけだし、
大御所が幅を利かせるのはどこの学会でも同じでは?

RNAのチンポは面白かったけど

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:01:43
広川ぬきで発生生物学会ではXだ。
学閥に捕らわれては発展は無い。
相澤先生の言う通り、一度解散した方がいい。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:06:37
ぴろかわさんは存在自体知らないんじゃない?>発生学会

学閥って発生学会には特に無いと思うけど、>>21が言うのは具体的にどこよ?

相澤さん、そんなこと言ってた?じゃあ、早く自分で別の学会立ち上げればいいのに。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 00:52:07
廣川も濱田も出席しない発生学会なんて存在意義あるのか?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 02:19:53
まったくそのとおり。日本発生生物学会を名乗るなら
京大系、岡田、江口、竹市ライン+αの仲良し集会であってはいかんよ。

広川が参加しないなら、参加してくれるまで招待講演依頼しつづけろ
(昔招待したはずだ、彼が存在を知らぬはずは無い。無視しているのだ)。
東大の政治的大ボスとして、浅島が責任観をもって
東大医学系の参加をもっと促すべき。
広川も、分子とかぶってほとんど動物/植物学会レベルの細胞生物学会に
無理にテコ入れなぞやめて、意地張らずに発生に参加すべき。
それがいやなら細胞も発生も解散してメンツをシャッフルしろ。

相澤さんは10年くらい前に学会紙に過激な寄稿してた気がする。
そのことだろう。ありゃあ当時は逆説かと思ったが、
廣川も濱田なしの年会が続くようなら、本当にそうかもしれぬ。

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 02:38:52
次回あたり、細胞生物との合同学会を企画してると思うが、
細胞生物を主要な学会にして、発生生物学会はマイナーな研究会にしたらよい。
細胞生物が巨大学会で、発生生物が研究会レベルというアメリカ的な
学会にすべき。アメリカの学会の力関係がああなっているのも、学問的に
意義があるからであって、日本の学会の模様と、アメリカの学会の在り方が
あまりに違いすぎる。それは、生化学会と分子生物学会の関係なんかにも
いえる。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 03:14:31
相澤さんの言う解散云々と、左右軸の両人が来ないことと関係あるの?

元々理学部のラボが中心となって成立したから、医学系のラボで参加していない
のがあると思われ。ざっくばらんな雰囲気とかが、合わないのかもね。
京大系、岡田、江口、竹市ライン+α以外にも、東北大やら、名大、旧都立大、東工大系あたりも
頑張っとるがな。それと京大を全て一緒くたにするのも乱暴じゃない?
理学部の胃腸通りの東西ではかなり違うし、医学部ならなおさら。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 03:22:50
>>21, >>24, >>25 あたりに発生生物学会の改革は任せようと思う

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 06:25:52
>細胞生物を主要な学会にして、発生生物学会はマイナーな研究会にしたらよい。

日本の場合は分生が主要かつ巨大学会なので、
細胞生物学会も、発生生物学会も、
どちらもClosedの研究会になってしまった方がいい。
分子はopenでとにかく全てを包含する学会にして、
科研費関係も分科会にしてこの前後でやって、
一本にしてしまえ。

動物/植物学会はこれまで以上に教育学会に徹して、
小僧の発表練習と、教育者の研鑽の場にして、
教育用のグラント配分をここで決めさせる。

日本の学会は隔年発生と細胞の研究会を地方まわりで
やればそれで十分。小さい日本に2つも3つも学会はいらぬ。
それで支部会なんていらなくなる。

そして、隔年くらいで国際学会に出るようにしろや。


29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 07:07:13
>>28
分子生物は確かに人数は多いが、細胞生物や発生生物をやっている
人の中には、「分子」を対象としていない人もいる。分子や遺伝子を
やっていても、私はそんなものに興味があるからやっているのではない
という人もいるから、分子生物学会は受け皿にならない。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 07:30:57
>私はそんなものに興味があるからやっているのではないという人もいる

分子生物学はいまや道具であり、それに興味があって研究している人だけでは、
あのような大所帯にならない。つまり大多数は分子を単なるToolとして、
生命を研究している研究者だ。 そうなると分子というキーワード
にこだわるのは無意味。

なにも生態学者をよぼうというわけじゃない。
今時細胞生物学、発生生物学において生体分子を無視した研究は
あり得ない。抗体だって抗原は分子であり、
色素染色ですら、沈着しているの対象は生体分子である。

という広義の解釈で、どうにかしてくれんか?

中途半端な規模の仲間ウチの学会でよろしくやるのは、
やめにしようや。
コアな奴は専門だけ集めた研究会でいいじゃん。
今の発生は無闇に大きくなって分子と変わらない。
年2回学会を開く意味が無い。


31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 07:54:12
日本で研究しようという発想がそもそも間違っているんだよね。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 09:30:37
>>30
29は数理の人とかを想定しているのでわ。

>>31
そう思うなら好きにしなさい。
実際、外国でずっと研究している人もいる。


33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 10:15:48
>>32
スペーマンのオーガナイザーにしても、ノギンやらコーディンやらという
分子実体なんかはどうでもよくて、xx細胞が接触することが大切とかいうのを
解明するのが、発生学だという人もいる。こういう人たちには、
分子や遺伝子なんていうのを主体にした生物学や学会なんていうのは
気分が悪い。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 11:32:07
>>26
>ざっくばらんな雰囲気とかが、合わないのかもね。
単に医学部と理学部の仲が悪いだけだろw
それに学会を一緒にすると、医学部で激しく国際競争してる一部の連中に
縄張り荒らされる危険があるから、wellcomeでないのかもな。
某休廷理学部で発生やってる教授がH川先生のことをすごく警戒してたよw


35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 14:24:47
ちゃちゃいさんやかげやまさんは医学部でつが

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 21:57:37
>気分が悪い。

なんぞ学会組織を維持する信念があるのならまだしも、
気分が悪いなんて理由はサイエンティストらしからぬ理由ではないか。
名より実を取るべきで、

>単に医学部と理学部の仲が悪いだけだろw

何手のも下らん理由。サイエンスの徒としての信念が無さ過ぎる。
科研費の利権団体になるくらいなら、いっそのこと学会という形態を捨てて、
もっとトピックを絞った研究会に散開すべき。

利権団体は分子生物で十分だと思う。

>縄張り荒らされる危険があるから、

せこい了見がサイエンスを遅らせる。



37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:16:17
プレリミナリーな面白いデータの発表なんて全然ない
どうでもいいような発表とか、すでに論文受理されたようなのばかり
学会で集まるのは単なるお祭り

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:36:38
何と言おうが国際的には廣川>>理学部のオナニー研究者なんだが。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:41:43
国際的(笑)。


40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:44:24
>>32
そういや発生関係で国際的に評価されている増井、柳町はそうだね。
竹市さんは、発生現象を追っていたというよりもゲットした分子が
発生に重要だったから、発生学者というのは違うだろうし。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 22:52:37
自分で言うのも何やけど発生って地味だよね


42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 00:29:19
>>37 プレリミナリーな面白いデータの発表なんて全然ない
アホか、俺の口頭発表に聞きに来んかったんやろ!

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 00:31:56
>>38 理学部にコンプレックスでもあるのか。学問の壁がどんどん崩れていっているというのに、
今時、医だ、理だ、工だ、薬だとかは本質的でないと言うことがわからんのだろうな。かわいそうに

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 01:16:48
煽りにマジレスするなよw
廣川氏が最も分かりやすい形で結果を出しているのは事実だけどね。
廣川研は頭のいい奴が多くて羨ましいよ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 01:17:17
>>43
理学部にコンプある人なんかいるのか?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 04:06:32
>>42
42の発表 = どうでもいいような発表

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 04:25:10
>>45

いるわけない。

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 05:05:20
>>44
頭いい?
発生屋ならあのアーティクル見て気づけよ・・・

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 05:20:19
ジェラシー乙death

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 10:05:16
>>46 46は漏れの発表すら理解出来ないのかと、小一時間(ry

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 17:35:00
>>48
嫉妬乙

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 23:04:32
>>48
発生屋??プププ
わらかしてくれるじゃないか

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 23:14:02
ミクロのライフサイエンスは終わり。これからは環境学とロボット学だろ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 01:24:15
そういう無責任な妄想はどういう根拠があって出てくるの?
頭悪いねえ。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 01:41:53
自分以外はみんな頭が悪いのね www

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 02:08:13
53 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/06/09(木) 23:14:02
ミクロのライフサイエンスは終わり。これからは環境学とロボット学だろ。

55 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/06/10(金) 01:41:53
自分以外はみんな頭が悪いのね www

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 02:34:18
53 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/09(木) 23:14:02
ミクロのライフサイエンスは終わり。これからは環境学とロボット学だろ。
54 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/10(金) 01:24:15
そういう無責任な妄想はどういう根拠があって出てくるの?
頭悪いねえ。
55 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/10(金) 01:41:53
自分以外はみんな頭が悪いのね www
56 :名無しゲノムのクローンさん :2005/06/10(金) 02:08:13
53 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/06/09(木) 23:14:02
ミクロのライフサイエンスは終わり。これからは環境学とロボット学だろ。

55 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/06/10(金) 01:41:53
自分以外はみんな頭が悪いのね www



58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 02:45:37
結局さ、発生学会を牛耳ってる奴らの中で誰が凄くて誰が凄くないんだよ。



59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 06:26:55
業績すごくないのに、なんか偉くって、牛耳っっている、
(本人にはその自覚は0)
そういう人間の集団になっちゃっていないかってことね。

細胞生物の2の轍を踏んどる訳ね。



60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 07:42:41
文句があるなら自分で学会作れ!



俺作ろうかなあ?
「日本生物発生学会」
どう?

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 08:20:43
日本の発生学関係で誰がスゴいの?
T市さんの圧倒的スゴさはわかるし、全く異論はないが。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 09:07:36
Noributa

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 09:34:26
kokkoさん

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 10:42:46
確かに凄い人たちだ・・・

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 11:12:51
>>60
そう思った教授が沢山いて、日本に多数の似通った学会を乱立させたのだろうが。
もっと政治力をつけ、日本の政治(研究費など)を動かすには、
巨大学会を増やした方がいい。 日本医師会のような圧力団体を作れば、
研究費は増える。制度も思いのとおりに変えることができる。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 11:39:09
>>65
あほか?
浮世離れした基礎生物学者がいくら集まっても圧力にならん。
金と利権がない限り政治は動かんよ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/10(金) 11:49:46
大体、国民のレベルが低いしね

科学技術:
関心は「原理」より「利益還元」 内閣府調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050610k0000m010128000c.html

 内閣府は9日、「科学技術に関する特別世論調査」の概要を公表した。科学技術を支援する際に重視すべき項目として、「環境の保全」「安全な社会」
「健康の維持・増進」を挙げた国民がそれぞれ4割を超す一方、ノーベル賞などの対象にもなる「新しい原理・現象の解明」を支持した国民はわずか1割
だった。同府は「科学技術に対する国民の関心は、具体的な利益還元にあるのではないか」と分析している。
 調査は今年5月、全国の20歳以上の3000人を対象に実施した。有効回答は2105人(70.2%)だった。政府は、国の科学技術政策の方針を
定める第3期科学技術基本計画を策定中で、国民の意見を策定作業に生かすため、緊急の特別世論調査を実施した。
 科学技術を支援する際に特に重視すべき点(複数回答可)を聞いたところ、「環境の保全」(53.8%)▽「安全な社会の実現」(45.8%)▽
「医学の発展を通じた健康の維持・増進」(42.4%)▽「科学技術に関する人材育成」(34.3%)−−が上位を占めた。九つある選択肢で支持が
最低だったのは「新しい原理・現象の解明」(10.8%)、次いで「高度な情報通信社会の実現」(11.1%)だった。
 一方、将来や次世代の発展に科学技術が「貢献する」との回答は78.9%に達した。科学技術への政府の財政支援についても、7割を超える人が
必要性を認めた。【永山悦子】

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/11(土) 11:14:26
CDB EMBRY王ってどうやって遊ぶの?

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/11(土) 13:36:01
発生学に多くの事を望まないで下さい。
もともと地味な分野です。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 01:38:00
明日 阪大にTabin CJが来るらしい
Tabin CJ をPubmedで検索するとCNSばっかり。
日本にこれだけの論文を出せる発生学者はいまい。
いくらHarvardという地の利があるとは言え、レベルの違いを感じる。


71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 01:53:55
>>70

今頃気付いてんなよw
もともと大御所だっての。


72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 06:13:01
>>70
CNSばかりというのは地道な研究してないということなんじゃないか?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 06:22:43
Tabinは、まあ優秀には違いないんだろうけど、
ちょっとpolitical臭が強いんだよなあ。


74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:30:11
>>73
どういうこと?

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:35:40
だから、ハーバードですよ

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 00:34:02
クリフはKOとかTgとか使わずに、チックでCNSを連発する
のがすごいわな。とかくアイデアがいらない遺伝学的な手法
に走りがちな今の発生学において貴重な存在。クリフはやって
ないけど、隣のAPマクマンに解析頼んでるってつっこみは
なしで。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 00:55:25
マクマホン、な。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 01:10:34
はまだセンセ 最近論文でないね

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 07:14:11
>>76
発生学をつまらなくしたのは奴だという声もあるが?
結局ハエの遺伝学の知見をニワトリに持ってきただけ。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 08:57:26
>79
それをチックで解析するのがかなり難しい。マウスなら一発だが。
>>77
あれはマクマンが正しい。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 10:42:41
アンディ〜♪

82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 10:55:05
kokko先生こそ日本の発生生物学の将来を背負って立つ逸材です。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:05:41
仙台国際センターでなんか面白い話あった?

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 22:46:08
RNA

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 19:46:35
http://www.anatomists.net/confessionum/index.html

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 21:31:23
↑粘着だね、君も。言いたいことがあるなら自分で書き込めばいいのに、
その度胸もないもんだからURLのマルチポスト。なんだかなぁ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:03:11
数時間前に思いついた仮説は、これまでの知見になんら抵触することなく、実にシンプルに現象を説明できる。
この「シンプルさ」がとても大事で、それは「美しさ」を含む。
「美しいものには真実がある」

についてなんか面白い話あった?

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:11:02
ほんとにこのクソブログつまんねーんだよなー

だったら読むなってか?

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 22:18:24
コメントがまるで付いてないのに失笑

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 08:00:15
http://anatomist.blogtribe.org/category-0a4e2bcf6600a28b027f52db90b403e2.html

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 09:38:12
しつこいよ、アンタ。
誰も乗って来やしねえよ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 09:44:44
kokkoってだれ?

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 09:58:06
>>92
素人はすっこんでろ!

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 10:07:14

厳選!韓国情報(韓国の極悪ぶりが分かるブログ)

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/

これはお勧め!

95 :kokkoさん:2005/06/18(土) 15:50:51
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776791277/249-1276217-9134762

キョーボーだけど愛らしい。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 16:27:18
コッココッコ言ってる奴キモいんだよ。
別に目立つ業績のヒトじゃなかろう。


97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 17:05:46

驚異!韓国の生命工学

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/53c54350efd8f645507260fe2911f00b

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 20:17:13
>>96
発生学会で偉そうにしてる人なんてほとんど・・・

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 23:02:55
チンコデカイ

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 09:56:33
ブライドの高すぎるヲタクの集団はキモイ

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 11:14:36
よ○こちゃんもかなりデカイ面してるな。
三毛猫さんに質問されて「何あの女誰?偉そうなのよ」と
切れていたらしいが、当時すでに業績で負けてるっての。

仙台のヒトの方は少なくとも教授になってからは人当たりいいよ。
まあ二人は仲良しのようだが。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 12:48:10
あの人、目だけは笑ってなくって怖い・・・

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 14:43:07
武士道の歴史
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3776/bushido.html#top

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3776/bushido_.html#top

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3776/modern_bushido.html#top


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140019980


104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 14:54:22
スギモトアサコ先生こそ期待のマドンナ

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 18:18:07
CDBで一番の美人(かわいい娘)って誰?

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 10:21:35
テクならそこそこいるじゃん>かわいい子

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 20:37:57
http://www2.diary.ne.jp/user/150072

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 12:09:56
紀宮さまが研究所を退職 鳥類調査に区切り、送別会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050623-00000010-kyodo-soci
 天皇家の長女紀宮さま(36)が非常勤研究員として通っている山階鳥類
研究所(千葉県我孫子市)を退職されることになり、同研究所が22日夕、
研究員ら約50人で送別会を行った。

寿退職オメ。送別会はどこでやったんだろう?

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 19:25:05
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/5453/Violin/vioindex.html

110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 22:10:43
age

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 20:56:46
子猫age

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/07(木) 23:56:44
>>106 良いなと思ったら人妻ですた・・・

113 :>>112:2005/07/08(金) 21:59:50
え!?
誰?(イニシャルでも)

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 02:05:24
CDBチームリーダー公募してるね

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/09(土) 02:24:02
今回は、幹細胞、女性、または外国人がキーワードですか

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 04:29:41
幹細胞屋でマトモな業績出してる奴なんてほんの一握りじゃないの
報道発表は得意なラボが多いが

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 11:03:54
外人にはCDBチームリーダーのポジションは魅力薄。
日本は英語で暮らすのに不便だし、
5年で追い出されるんじゃ。
日本人女性get目的のが釣れる可能性があるくらいなもの。

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 12:36:45
DevelopmentのIFがだいぶ落ちたのにたまげた。Developmental CellのIFが
想像以上に高いのにも驚いた。IF5以下の雑誌は相変わらず浮いたり沈んだり
なのは変わんないね。

今の論文Developmentに投稿するのやめよかな。。。
EMBOとかPLOSのほうが公募に応募のときに印象いいのかな。
悩むなぁ。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 13:05:59
DevelopmentはDevelopmental Cellより大分↓になっちゃった

120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 22:14:21
■日本の印象【生活編】
子どもの教育のためには日本語環境の日本に住むなんて問題外/夏は暑く、冬寒い/
米国の食べ物が意外と入手しにくい/魚なんて臭くて食べられない/地震が多い。
有感の地震なんて体験したことない/愛想が悪い。目が合ったら微笑んでほしい/
タバコの煙が不愉快/ゴミの分別が面倒/日本人は口が臭い/医療システムが遅れている。
病気になるのが怖い/騒音の多いウサギ小屋に住むなんて嫌だ/日本なんかに行ったら情報
から取り残され米国に帰れなくなる
■日本の印象【ラボ編】
英語が出来るテクニシャンが見つからない/英語の出来るポスドクや院生が少ない/
発表技術のレベルが低い/議論がなく嗜好が教科書的だ/日本語の分からない外国人が
近くにいるのに日本人同士が英語で話すという配慮がない/試薬が高く、輸入品の入手に
時間がかかりすぎる/院生がアルバイトに精を出し研究に集中しない/図書館が不親切。
日曜や夜開いてないし、書庫から取った製本雑誌を自分で戻すなんて面倒/親切な
コアファシリティーが欲しい/序列が厳しい/真の成功者が報われない/研究所の建物や
周りが文化的ではない/もっと人生が楽しめる場所で研究したい/外国人は外国人としか
扱ってくれない

121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 01:07:11
そうだよね,外人が日本にいくっていうのは日本人がキューバに留学するような
もんだしねばーだい。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 02:39:20
Tony age

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 09:50:03
tonyどうしてるの? 
ずっと研究員の募集かけてるけど。 
ぶっちゃけ、、、終わってるラボなの?

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 09:50:59
>>116
何を持ってマトモといってるの?
変な生き物使った発生屋のオナニー研究より
今は役に立たなくても将来の医療へのアプリケーション考えてる
幹細胞研究者の方が社会的にはずっとまともだと思うよ。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 09:54:46
>>124は自然科学というものがわかってないね。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 09:57:38
>>124

その意見を竹市先生や倉谷さんに直接ぶつけてみたら?(w

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 12:57:55
>今は役に立たなくても

将来も役に立たなかったらそりゃプラナリアと変わらんダロ。
役に立つのは応用だけだ。
最初から人で、ガンガンやった方が近道。
みなそれじゃあ自分の興味を満たせない上に、
実験で死んだ患者の遺族に恨まれるのがヤダから、
こねくり回して回避しているだけ。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 13:40:16
>>127 将来も役に立たなかったら

役に立つだけがサイエンスか?日本の科学者のレベルが知れるな(w

そもそも「役に立つ」ってなんだ?

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 14:00:53
>>128
アメリカでも今は「役に立つ」事が一番重要なのだが?
医療に応用できる!新産業を生み出す!
要するに納税者に利益が還元されることが「役に立つ」ということ。
これまでさんざん基礎研究サポートしたのに何の見返りもないことに
納税者はいらだっているのだよ!!

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 14:31:46
内部の方、Tonyのラボってどうなってるのか教えて栗

131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 18:26:28
>>128 アメリカが全てかい?お前はプッシュのイヌか(w
イギリスやドイツはどうなんだ?例えば、投入した税金と、論文のアウトプットに関する効率の良さではイギリスはアメリカを凌駕しているわけだが。
これらの国では、古生物学や考古学など「役に立たない」学問も盛んだが、元ドイツ在住の儂も納税者がいらだっているとは聞いたことがないな。

>>医療に応用できる!新産業を生み出す!要するに納税者に利益が還元されることが「役に立つ」ということ。

じゃあ聞くが、その「利益」って一体なんだ?金か?(w
大体、「役に立つ」とか「利益になる」とか、一概にスパッと言えるのか?
例えば原子力や宇宙開発、これらは「役に立ち」「利益になる」のか??

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 18:30:18
>>131
頭悪そうw

133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 19:43:06
ここまでのまとめ

124、129=厳し杉
127、128、131=頭悪杉




134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/11(月) 20:38:31
>例えば原子力や宇宙開発、これらは「役に立ち」「利益になる」のか??

生物学と同じで研究内容によりけりじゃない?

少なくとも原子力は役に立ってんじゃないの?
原子力発電に電力供給の大半を頼っている国って結構あるぞ。
宇宙開発だって気象学やエネルギー何かでは充分役に立っていると思うけど?

直接自分の賃金として還元されなくても、世の中の人の生活が平均的によくなれば、
それは結果として役に立っているし、利益なのでは?
まあ、自然環境を悪くしたりとか、悪い面もあるかも知れんが・・・。

135 :124:2005/07/11(月) 21:29:01
>>131 イギリスやドイツ

現在の学問効率化(利益追求)の元祖はイギリスなんですが?
古生物とか考古学なんて予算削りまくりですよ。
「役に立たない学問やりたきゃ世界最高レベル(当然最高レベルの高IF雑誌
に掲載させる)か、自分で金出すか外部資金獲得しろ」というのがイギリス流です。

あなたがいつドイツにいたのか知りませんが、高等教育無期限(大学院生が
いくら長く大学に居座っても良い)無料制度の悪弊でわけわからん役立たず
がたまりすぎて政府は大改革に乗り出してます。
ドイツ経済も厳しくなってるので日本以上に効率・利潤追求への要求は
高くなってます。

フランスはエコールノルマール制度の伝統で研究に関わる人間は生え抜きの
エリートだけ。当然競争や国民の研究成果への目は厳しい。

その他多くのヨーロッパ諸国では研究者はほぼ貴族階級のエリート
ですから労働者階級の庶民とはもとから別の世界に生きてる。
(労働者階級の子弟が大学出て研究やれる国なんてほとんどありません)

カナダ・中国・韓国・シンガポール・オーストラリアなどの新興科学国も
予算配分の判定基準は「役に立つ」事です。

日本は大借金を抱えて公務員の雇用すら維持できなくなりつつあるのに
わけわからん研究に大金注ぎ込む余裕はない。基礎研究は国家の
威信振興に役立つ(CNS級かノーベル賞クラス)ものだけ支援して、
その他大勢は利潤追求の研究を一丸となってやるべきなのです。
任期制で成果が出ない者には退場してもらい新人にチャンスを与える。
これのどこが間違ってるんですか?

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:03:07
>これのどこが間違ってるんですか?

残念、ひとつも正しくないね。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:04:17
>>現在の学問効率化(利益追求)の元祖はイギリスなんですが?

俺も書いたつもりだが?但し、この効率化は必ずしも目先の利益追求だけの
話ではない。その辺が、自然科学が学問として根付いて間もない日本と欧米との差だ。
目先の利益追求しまくりのようにみえるアメリカですら、例えばSean Carrolのような
コテコテの基礎研究が、HHMIからグラントをもらってる。

124で「変な生き物使った発生屋のオナニー研究」と煽っているが、
ひょっとして阿形さんや倉谷さんのことを念頭において
言っているんじゃないだろうな。
(もしそうだとすれば135で「役に立たない学問やりたきゃ世界最高レベル云々」
と言っていることと矛盾するが)



138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:04:42
>>日本は大借金を抱えて公務員の雇用すら維持できなくなりつつあるのに
わけわからん研究に大金注ぎ込む余裕はない。基礎研究は国家の
威信振興に役立つ(CNS級かノーベル賞クラス)ものだけ支援して、
その他大勢は利潤追求の研究を一丸となってやるべきなのです。
任期制で成果が出ない者には退場してもらい新人にチャンスを与える。
これのどこが間違ってるんですか?

お前、Waxmanの逸話を知っているか?彼は当時「わけわからん研究」をやっていると
いうことで、もう少しで首になりそうだった。しかし、彼の研究のおかげで
お前や俺がこうして今生きておられるのだ。

つまり、目先の利益を追求ばかりをやっていると(それを行ってはいかん、とは言わん)
大魚を逃すことがあると言うこと。CNS級かノーベル賞クラスも、元はわけわからん
仕事ということは結構ある。ヤーニも最初ハエでsaturation mutagenesisを始めた頃は
さんざん叩かれたと言うぞ。時代を先んずる研究は、「役に立たない」と誤解される
ことも多いものだ。そういった「役に立たない」ように見える研究も、細々とでも
良いから継続できるようサポートすることが、その分野の将来の発展の為に
必要なわけだ。人間の知恵なんぞ知れているだろうが。「役に立つ」とかきめるつけるなんぞ、
傲慢もええところや。

それと「大金をつぎ込んで」というが、日本で生命科学に投入されている税金なんて
国家予算に比べたら微々たるものだと言うことを本当に知らんのか??
削るなら、ゴロゴロしている無駄な公共投資の方が先だろうが。そうは思わんのか?

>>任期制で成果が出ない者には退場してもらい新人にチャンスを与える。
その点ではお前と意見は違わないと思うが?問題は全体のパイ(金・ポスト)が小さすぎることと
評価基準がその学問の発展のためになっているかということ。

139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:09:13
誤:「役に立つ」とかきめるつけるなんぞ、 傲慢もええところや。

正:「役に立たたない」とかきめるつけるなんぞ、 傲慢コもええところどすえ。(w


140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:17:02
>そういった「役に立たない」ように見える研究も、細々とでも
良いから継続できるようサポートすることが、その分野の将来の発展の為に
必要なわけだ。

そりゃあみーんな分かっていることだ。
ちょっとCDBは規模がデカ過ぎねえか?
発生系の科研費大幅に減らしてあれ動かすなら分かるが、
そっちも増やしながら、これもでは、
ちょっと金使い過ぎだと思うぞ。
とてもじゃないが細々とサポートではない。

一方で一般国民が貧乏で首つってんのに、
ミミズやプラナリアをつついて人よりいい暮らしをさせてもらっている
ことには常に感謝の気持ちが肝要では?

141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:48:48
プラスミド分離器一台分で首くくるはずだった町工場の一家の
幸せが買えちゃうのが、世の中ってもんだからな。

科学研究費の1/10でも中小企業公的ローン資金にしただけで、
年間10人以上の自殺は防げるだろな。

お前らの研究で1年で一人の命でも救えるのか?

むろん比較できるもんじゃない。
論理的に比べるのはおかしいよ。
しかしそんことを肝に命じて研究しろよな。
最近ちょっと態度でかいと思うぞ。

日本を先進国足らしめているのは、
毎日つまらない仕事で汗水流すサラリーマンだ。
そいつらに何も還元しない学問は、
全員そいつらに養われているゴクツブシであることを
忘れちゃいかんとおもうぞ。

その上で夢を語れや。


142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:53:28
天才だけは許す。
つまらないことを考えないで、科学道を邁進してくれ。
ニュートンだってベーコンだって、
自分らの研究費が貴族がまずしい農民から搾取した金であるとを、
意識し過ぎたら、いい研究はできなかったかもしれない。

しかしお前ら一般人の癖に時代のおかげで研究者なれたような連中は、
日々庶民に感謝の心を持って(略).....

143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:55:31
>>141
禿同
バイオ系の研究者は数多いだけにクズも多すぎ


144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 02:08:34
138>問題は全体のパイ(金・ポスト)が小さすぎることと

またそんなことをいっている。何かというと
「アメリカよりも研究全体の規模が小さい、ポストがない」
というのは日本の研究者の常套句だが、それはちがう。

日本の科学技術白書平成17年版を見ると、
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/06/05060903.htm

国民1万人あたりの研究者数(含民間)は
日本61.7   アメリカ45.2
であり、アメリカの方が研究者は少ないのだ!

日本の研究者数はアメリカよりも多すぎるのだ。
そのうえポスドクまで溢れはじめている。
増え過ぎた研究者を国民が維持できなくなって当たり前である。

だーが、きっと一人当たりの研究費はアメリカの方が多いだろうし、
日本の研究者数が多いのは、地方国立等の休眠研究者数が莫大だからだと思う。
きちんと研究している実動労員を数えたら日本の方が少なそうだ。


145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 02:24:54
>>137
HHMIは民間財団だから誰を支援しようが自由だ。
最近のNIHのグラントは「役に立つか」でしか評価されんよ。

>>138
クズほどノーベル賞級の学者の希有な例を挙げて成果が
出ない事への自己弁護をするという話もある。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 09:40:58
おまえら何カリカリしてんだよ。
発生学者ってこんなんばっかりかよ。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 11:13:39
俺はチン棒のカリをカリカリされるのが好きだ。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 12:02:40
>>144

国立とか県立の農業試験場、畜産試験場、水産試験場、公立のナントカ博物館、資料館、
自然教育園、植物園、水族館、自然公園付属センターとかそういう諸々の
専門知識を必要とする研究員や学芸員の潜在的「博士取得者需要」は多いと
思うんよ。

でも、そういうポストははなはだ閉鎖的で応募するのすら困難なのは何故なんだろう?

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 15:26:13
工業試験場のバイオは恐ろしく低レベルだと聞いたことがある。

お役所体質なんで博士持ちを採用する理由や制度が無いんでなかろうか?

150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 21:26:30
ろくに数学も物理もできない生物系ポスドクなんて工業分野で役に立たない

151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 21:28:33
いえ、国立、県立試験場の研究員って「学卒」の二種公務員試験なんだそうですが。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 21:51:00
>>151
学卒でも生物系博士より数学物理出来る奴はいくらでもいるが?
生物系ポスドクなんてなんの特技も知識もない
無駄に年食ってる分仕事の飲み込みも悪い

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)