5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[BSE/狂牛病]米牛肉の輸入再開はスポンジ脳への一歩

1 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 00:33:11
日本国民の脳みそをスポンジにしようと企てる
外食産業の言いなりになってはいかん!
日本を守るのだ!

2 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 01:32:56
事故の数で言ったら蒟蒻ゼリーによる窒息事故のほうが
はるかに多い狂牛病
現在の検査の制度なら、輸入解禁しても何ら問題なし。

3 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 01:53:41
さあ、30年後あたりに患者がわんさか出てくるかもよ。

牛丼食ってる奴は覚悟しとけよ( ´_ゝ`)


4 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 01:59:42
科学的根拠なく不安に襲われている香具師って
ようするに精神の均衡を欠いているんだな

30年後の狂牛病の心配する前に
鬱にかからないように今から予防したほう
「がよくないか?

5 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 05:23:45
交通事故死亡者って7千とか8千とかだろ?
でも車ってなくならないよな?
狂牛病死亡者って3桁台だよな。
なんか世の中間違ってるよな?

6 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 05:41:46
おまいらマジで牛喰ってんの?
俺は日本でBSEが発生して以来、基本的に牛は食ってないぞ。
交通事故と比べる香具師がいるが、BSE問題はまだ信号も横断歩道もできてないのが問題なんじゃないか?

薬害エイズだって交通事故死亡者より少ないからOKなのか?

7 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 17:10:34
交通事故を持ち出す奴は論理のすり替えだな。
交通事故で死ぬ確率が高いからといって、牛肉の安全とは関係ないから。

とはいえ、俺もアメリカ産牛肉を食ったこともあるし、
牛が原材料の加工品も取り入れてるわけだから、既に感染してるかもな。

30年後が楽しみだ。。

8 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 22:12:49
本気で関係ないと思ってるのか?
毎日隕石に直撃されることを心配しながら生きるのは大変だろうな。

9 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 22:18:26
>>8
論理がつながってないぞ

10 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 22:26:54
そうか?イギリスじゃ脳味噌までガンガン喰ってる奴らがあんなにいて、発病してる奴なんざ数える程だ。
交通事故に出くわすことに比べれば無視できる程度のリスクを、コストをかけてわざわざ排除する必要ある
のかって話だってこと分かって言ってるか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:04:27
俺も10に同意。
結局、正しくリスク計算ができなくて、
マスコミや政治家の言を鵜呑みにして
不安神経症に陥っているだけだ。
で、そういう奴が不安に耐え切れなく
なって、ときどき包丁もって通行人を
さしたりするんだと思う。
リスク云々の話をするんだったら、
犯罪リスクを抑えるためにそういう人々を
隔離する法律の成立を切にのぞみたい。



12 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:31:50
あ?
つまり脳がスポンジになったらあきらめろって言いたいのか?


13 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:42:25
ちがう。
ガセネタできゃあきゃあ右往左往する香具師はウザイんで
隔離したらいいってだけ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:52:10
日本人全体の年間死亡リスクが数万〜数億分の1、個人レベルでは
数兆〜数京分の1なんてのはもはやリスク管理を論ずる価値も無い。

はっきり言って、ただ息してるだけの方がずっと危険。

15 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:53:43
どちらにしても「交通事故より死亡者は少ないからコストをかけるのはもったいない」
つーのはおかしいわな。。


16 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:56:50
>>14
現段階ではそうであっても、潜伏期間が長いから単純にリスクが低いとはいえないのでは。
最も日本に居る限りにおいては、危険性がかなり低いのは当然認めるけど。

17 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 02:09:02
>>16
潜伏期間が長くて、その潜伏期中に起こる他のリスクのほうが
総計すると1000倍以上、高いんですけれども。
金かけて規制とか検査とかしなくても「自己責任」で十分でしょ。
牛丼なんて、タバコや酒やコーヒーと同様、嗜好品なんだからさ。日本近海の魚介類に含まれている内分泌かく乱物質のほうがよっぽど(orz

18 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 02:43:26
じゃあ、政府も食品業界もハッキリというべきだよね。

「狂牛病に関する責任は個人にあります」
とね。



19 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:00:31
言ったか言わないかなんて関係ないだろ?
いまさら産地擬装まみれの食品業界の言うことを
信じるも信じないも、どのみち最初から最後まで
自己責任だろ?
いやなら食わなきゃいいじゃねえか?



20 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:05:18
でも、「BSEの問題はない」と言い切っておいて、
後から脳がスポンジになった患者が出てきても困るだろ?

「BSEに感染するかもしれないが、確率は非常に低いので対策は取れない。
心配な奴は食うな」とハッキリ言って欲しいね。


21 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:11:43
>> 後から脳がスポンジになった患者が出てきても困るだろ?

たぶんなんにも困らんだろ。
後から脳がスポンジになった患者の遺族が例えば裁判に
訴えたとしても「当時の技術ではこのリスクは予測できなかったので
過失とは言えない」という判決がでるのは明らか。

わかりきったことをハッキリいってもらわなくても結構なんだが。
それよりも米国牛肉を解禁してほしい。

22 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:14:18
狂牛病騒動で風評被害が広がり国産牛肉消費下落→値崩れ
 ↓
全頭検査をブランドとして利用して(しかし国の金だが)
値を持ち直させようとする
 ↓
ようやく消費一部回復
 ↓
ここで安価な米国牛の輸入解禁は困る
 ↓
検査継続を国・米国に要望

23 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:17:30
もともと大して危険もないのに、Prusinerのノーベル賞にのっかって
大騒ぎして、研究予算をせしめた「アミロイド屋」が諸悪の根源。
狂牛病の風評被害を広めたのは「安全性を確保するため」と称して多額の
研究資金を投入したこと事態が、牛肉に対する風評被害を進めてしまったという
なんとも皮肉な状況だな

24 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:33:18
>当時の技術ではこのリスクは予測できなかったので 過失とは言えない
これはウソ。



25 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 03:46:55
発祥したら確実に死ぬけど、発症自体のリスク・可能性がゼロに近いから
BSEに当たった奴は運が悪かったと思うしかないのね。



26 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 01:50:20
みんな狂牛病怖くないの?


27 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 10:49:49
脳のバニラアイス現象とは何の事なのでしょうか。知っている方は教えてください
http://c.2ch.net/test/-/bouhan/1104144517/i#b

28 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 16:37:53
リスクが低いという理屈で言えば、回転扉に頭が挟まって死ぬ確率も
限りなくゼロに近いから、対策の必要はないってことだよな?


29 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 20:03:11
>>28
バカかおまえ
「回転扉に頭が挟まって死ぬ確率も限りなくゼロに近い」
はずないだろ
狂牛病の確立は人口1億2千万人が全員一定量以上の米国産
牛肉を食べて起こりうる確率が0から4人/年
回転扉の死亡の際の分母は、児童以下の回転扉使用者数、
マスコミにでも就職して来い

30 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/19 23:12:31
まあまあ、>>28はアレで気の利いたことを言ったつもりなんですから。

31 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 14:12:00
馬鹿かおまえらは
これが交通事故程度の確率だとマジで考えてるの?
マスコミが真実を伝えるわけがないだろ
海外の研究者でも真実を暴露すると自分がどうなるわかっている。
職を失うだけならまだましな方だろう。
業界からの報復によって不自然死する可能性も十分ある。
現に今アルツハイマー患者は不気味に上昇中だし
30年後には日本だけでも100万人単位で
発症すると考えたほうがいいだろう


32 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:06:10
オマエは五島勉か?
それに、アルツハイマーと何の関係があるんだ?

33 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:09:35
おまえはアホか
海外では
実際に狂牛病患者が
アルツハイマーとして処理されてるんだよ

34 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:13:40
それで地球にはUFOが飛来していて、米政府はそれをひた隠しにしてるって訳だ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:19:32
>>34

俺がまじめに書いてるのに茶化すなよ
おまえみたいなやつは勝手に59円バーガーでも何でも
腹いっぱい食べて頭スポンジになればいい
食費はケチっても結局高くつくぞ
まあおまえ等のことなど知ったことではないが

36 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:23:53
>>31
だれも「交通事故程度の確率」などとは言っとらんわ。
「交通事故などとは比較にならないほど低い確率」と言ってるんだ。
マスコミが真実を伝えるわけがないというのはその通り。
だからこんなリスク管理上はゼロに等しい、量子力学レベルのリスクの問題が
あたかも重大な問題であるかのような言説がまかり通っているんだろう。

ここは「科学系」の板だ。
陰謀論や電波を撒き散らしたいならそれにふさわしい板へ逝け。

37 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:24:31
「俺がまじめに書いてるのに」
はいはい、アメリカの「戦略」なんですね
ノストラダムスが既に予言もしてるんですか、ほほう
7万頭の狂牛病「発症」牛が現に「存在した」英国は
もうアルツハイマーだらけということか、ほほう
ヴォケ

38 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:32:23
>>36

すぐに陰謀論とか言ってる奴がにかぎって
実際に進んでいる陰謀に見事に嵌められている
のはよくある話だが・・・・
実際にリスクが無視できるほど低いというのは
なにを根拠に言っているのか?

39 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:32:26
>>37
7万頭 ?

「発症牛」18万頭で、「感染牛」は推定、数百万頭じゃなかったっけ ?

40 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:36:06

おそらくこれから
真実が徐々に姿をあらわし始め
お前らは現実を受け入れられずに
混乱することになるだろう


41 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:42:51
>>40
はいはい。
わかったから、もうどっか行ってくれないか。

42 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:46:23
>>37
普段あまり物を深く考えない典型的な日本人だとみた。
だから参考に一つ教えといてやるが
実際にアメリカの食肉業界を牛耳っているのは
ユダヤ資本だ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 15:57:05
狂牛病は怖い
http://www.geocities.com/tokyufubai/


44 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 16:18:39
>>42
おおっ ! 出た ! 「ユダヤ資本」 ! !

これでフリーメーソンが絡んでくれば完璧ですね。


45 :いちけん:05/02/20 16:24:12
日本で狂牛病での死人が出たが
あまり騒ぎにならんな
マスコミ対策が効いているのか?

日本で流通する国内外の牛肉
本当に大丈夫か?

牛肉輸入で政府はアメリカに屈したし
ハンナン・フジチクの問題は
もみ消しかよ?
農水省の幹部どもの疑惑は?

46 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 19:49:38
脳内ヴァーチャルワールドすげーな
「ユダヤ資本」に、「狂牛病での死人をマスコミ隠し」
10万頭超える狂牛病発症大国の英国は実は「幽霊船」か
その怒りを小学校時代の担任とか向けるなよ

47 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 20:29:03
いいこと考えた、オレ、プリオン保険作るよ。
もしスポンジ化したら1億くらい出してやるから加入しない?
牛丼食い放題だぜ。
月1500円くらいでどう?

48 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/20 20:53:16
期待される寿命

肥満にならない+5年
健康診断をきちんと受ける+5年
タバコを吸わない+4年
大酒を飲まない+3年
睡眠を十分にとる+3年
歯をきちんと治療する+3年
適度に運動する+3年
ストレスをためない+3年
クルマに乗らない+1年
海外に逝かない+1年
牛肉食わない+?年


49 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 05:33:39
死の病原体プリオン  リチャード・ローズ 著  草思社 刊 定価 1,900円

前書きより

悪性の種子ともいうべきこの病原体は、構造的に異常なタンパク質である。
これがいわば異常な結晶化を起こし、脳が自分で自分自身を破壊する要因となる。
とすると、これはまったく新しい病因であり、根絶することが不可能であるかもしれないのだ。
この病気の感染経路ははっきりしている。動物が動物を食うという食肉行為によって感染する。
動物の遺骸を動物の飼料にするという飼料産業が作りだした人為的な食肉行為によっても感染していく。
牛肉を食べることでも感染する。


コメント:ついに日本でも狂牛病の発症?(2001.09.11)
都合の悪いことは「発生しないものとする」のが、日本の官僚組織の基本的スタンスである。
狂牛病についてもその発症の危険性が指摘されていたにもかかわらず、日本は安全と思いこませてきたのはだれだろうか?
私たちの自衛策は(独断と偏見による)
・骨付きの肉は食べない、買わない。 例 骨付きカルビ
・肉を含む加工食品はできるだけ買わない、食べない。
くず肉を使っていると、そこに骨や脳髄などが紛れ込む可能性あり
例 安いハンバーグや安いハンバーガー、安い肉の加工食品
・動物の排泄物に接触しない。(家畜以外に野鳥の糞も要注意)
・園芸用の骨粉や動物の排泄物にも注意してください。
骨粉や牛糞堆肥などは感染源のひとつとされています。
・今は、牛が注目されていますが、豚や鳥も気を付ける必要があります。
なぜなら、牛と違い、豚や鳥は飼育期間が短いため狂牛病を発症するまでに食肉にされるからです。
感染を知らずに私たちは毎日これらの食肉を食べている危険性があります。
http://www1.odn.ne.jp/koyama/comment.htm#BSE


50 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 05:43:05
アメリカの田舎で牛の脳みそバーガーが流行ってるらしい。
店員に危険じゃないかとアナウンサーが聞いたら「ウチの肉は大丈夫!」だとさ…
…ビバ!アメリカ!

51 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/21 13:27:10
おまえらすごいなw
超一流科学者のおまえらから見たら、福岡伸一なんて典型的な陰謀論者の似非科学者だよなw

52 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/27 16:32:07
結局もう手遅れかよ

53 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/02 15:07:06
近年、タイソン・ フーズ社のパスコ工場は、全国で最も非衛生的な食肉・鳥肉
処理工場に ランク分けされました。1996年、タイソン・フーズ社は、米国
食肉 加工産業の中で、他の95%の会社よりも多くの、食品安全に関する
「重大な違反」をしている、という警告を受けました。この「重大な違反」と
いうのは、消費者まで到達して被害を及ぼすことが確実であると米国政府監督
官が考える汚染、を意味します。マサチューセッツ大学の調査によると、工場
の労働者の半分以上(52.6%)が食品安全規則違反を目撃しています。例
えば、工場の労働者の20%近くの人が、腐敗臭のする肉を加工するようにと
の指示を受けた、と報告しています。

http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556doc



54 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/02 22:50:15
吉牛BSE自己責任論は身勝手だ。
医療費が高騰して健康な人の保険料負担が増大する。
ざけんな

55 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 00:44:08
>>54
医療費問題なら社員を体壊すまで酷使する経営者の方が問題だ。
大学院生の場合は、ほぼ無給で長時間の奴隷労働に精神的ストレス。
将来の健康に影響が無いわけがない。

56 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 05:56:24
>>55

スレ違い

57 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 09:49:55
結論から言えば

「BSEが怖いなら牛を食うな」

だよな。
どんな食品にだって危険はあるよ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/03 13:24:31
>>57

だから、「牛を食わない」という選択をできる環境をつくれという問題でしょ。
牛由来の食材を使用したことがわかる表示が機能する限りは問題なし。
問題は外食だが。

59 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 08:53:32
島村大臣はアメリカ行って牛肉くって安全性のアピールでもしろや。
もっともお前が狂牛病になってもその頃にゃ痴呆症と区別がつかねーだろうがな。
国民にアメ牛無理やり食わすのはまさに亡国論。
自己責任は無責任。医療費高騰のツケは国民にまわってくる。


60 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 12:22:40
助けてくれー!
ブッシュのおっさん!
ええかげんにせえ!
これ以上日本をいじめるな!
毒牛はいらんよ!
きれいにしてから売れよ!

61 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/04 14:36:59
政府は、米国の畜産業者の利益より、国民の安全を重視してください。

62 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/06 23:10:48
この程度のリスク計算も出来ずに騒いでいるような奴は、科学板に来るなよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 08:22:09
これほど不確実なデータでリスク計算ができたと思い込んでる奴こそ、科学板にふさわしくないな。


64 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/07 08:45:24
>> もっともお前が狂牛病になってもその頃にゃ
痴呆症と区別がつかねー

みんな、そう。
狂牛病だろうが、そうでなかろうが、
日本人は長寿すぎるので、半分くらいは
老人は痴呆になる。そいつらの医療費は
いま大学院生の香具師らが将来保険料で払う

国民健康保険、みんな払えよな(ww

65 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 03:56:01
献血制限って.....
ここまでくるともう立派な宗教だろ。
信仰の自由とかって保証してほしい。
全党検査受けてない輸入牛って、明記すれば
売ってもいいって制度できないかな。
そしたら間違いなく俺は食う。

66 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 05:08:55
タバコみたいに「健康を害する恐れがあります」をつけてほしいよ

67 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 11:13:27
BSE牛入れるのは基地害沙汰だよ。
日本に輸出する分だけ全頭検査すればいいんだから、
やれよ雨コウ

68 :sage:05/03/08 12:47:24
献血の制限をニュースで見て、厚生省のページとかも見て
不安バリバリになってます。
96年の冬にパリに旅行して、ポトフ食った。
牛の骨髄がポトフに入ってて、それがパリっ子の間で
人気の具材だっていうから、1つ2つ食った。骨からほじって。
モー「狂牛病」になっちゃう(>_<)とか不安バリっちょ。


69 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 13:13:55
駄洒落はケッコウですよ

70 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 14:26:24
Japan Today 本日の投票コーナー (右上)
ttp://www.japantoday.com/e/?content=news&cat=9&id=329458 (URLの貼り付け規制中)
コピペの面倒な方はこちらのスレより
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109907507/561

Should Japan lift its ban on the imports of U.S. beef?
”日本は米国牛の禁輸を解除すべきか?”

"Yes" 解禁賛成はこちら
"No" 解禁反対はこちら

--------------
ただいま解禁反対派が582/547で賛成派に僅差でリード中です。
お前らの清き一票お願いします。
もし他の板やこの板にもご存知の関連スレありましたら
上記コピペご協力お願い致します。

71 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/09 02:56:54
\     ___           , ---、
   \   /    ``ヾ '"⌒ヽ、 /   /
\   Y′            ヽ   /
  `ー--'    '⌒ヽ、        ⊥ ∠---、
`¬┐     ,.... _         ,... 丁二二  }
  レ' /   (○ ヽ       (○┤´ ̄  j
 八 〃    '⌒`   从_人⌒`|    /
/  ∨        /      `ヽノ ̄ ̄
    |      ⌒/  、     , )
    |ヽ     、_|   `   ´ /
    |  \    ヽ`ー一=ニニ=┬'
   /   \   ゙i ,r‐‐-‐、.|│
  /       ヽ   |r-----イ /
           ∧  ` ー─ ' /
        /  ヽ    /

72 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 21:34:56
最近またニュースになってるが。。。

つか、安全委の連中は専門家ではないわけ?
検査方法って半年も考えるようなことじゃないだろ。
全頭検査に応じないなら輸入はしないとしても、
結論出すのが遅すぎるよ。


73 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/13 02:27:47
少なくても全頭検査は残すべきだと思うんだが、どうよ?

74 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 00:54:16
つか、発症したら確実に死亡する病気なんだからもっと慎重になってもいいくらい。
現在の検査精度だって随分いい加減なんだけど。

75 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 01:01:47
結局さ、リスクが低いと思い込んでニセの安心で満足してるだけなんだよね。



76 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 02:22:08
そもそも発症との因果関係が実証されてないに
等しいのに。牛の脳を投与して牛にBSEが発症する
という実験だって、追試に失敗している機関のほうが
多いんだぞ。というか追試成功例は一例もない。
もっと危険な食べ物が、無許可無認可で出回ってるん
だから、日本でまだ一人しか患者の出ていない病気なんか
恐くない。

77 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 03:00:03
     
                              o___
                             /★ ★ ★/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                            ./ ★ ★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                           /★ ★★ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                          ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                /ノ 0ヽ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   
              _|___|_ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ( # ゚Д゚)ノ     食え! ウジ虫ドモ!
                 | 个 | 
                ノ| ̄ ̄ヽ
                 ∪⌒∪


78 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 09:12:22
>>76
>もっと危険な食べ物が、無許可無認可で出回ってる

そういうのは具体的な名前をあげて言ってくれよ。
でないと、どっちが危険か判断しようがないだろう?
交通事故以外に、BSEより怖いものをリストアップしてくれよw

79 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/15 15:40:30
輸入再開なんてキチガイ沙汰だ
ヴォケ

80 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/16 08:45:59
日本が牛肉輸入再開のタイムテーブルを示すよう望む=米農務長官
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=businessNews&storyID=7911216

http://kousinpage.com/

81 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 00:46:00
全頭検査はきちんとやってもらわないと困るな



82 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 01:14:25
タバコ

83 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 02:03:36


84 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 04:11:42
風呂

85 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 21:13:46
>>76

だから一人しか発症してないわけないだろ
このすっとこどいが!
何回言ったらわかるんだ
正直に公表されたのが一人
実態は、その100倍とか1000倍だと考えておいたほうがいいだろう
まあ今後20年もしたら、さらにその100倍から1000倍発症することになるだろうが
マスコミが真実を伝えない以前に
大体、そこらの医者が狂牛病の判断できると思うのか?


86 :いち理系人:05/03/17 22:22:40
持ってるアメリカドルで買ってやればいいんじゃないのか?

87 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 22:24:16
経済制裁するほうが死ぬ確率高いと思うけど、なんでさわいでるの?

88 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:44:32
もう牛を食べても安心か 文春新書
を読め。全頭検査はやるべきだと言うことが理解できる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604163/

89 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/17 23:49:48
だから、タバコすうほうが危ないって。

90 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:15:11
だから、餅くうほうが危ないって。


91 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:20:28
現在わかっている情報ではリスクは低いらしいというのは良いとしても、
アメリカの主張る内容は果たして科学的に根拠があると言えるのか?
見逃しが多くてスカスカであるにせよ日本がやっている全頭検査の方が
よっぽど科学的な手法ではないのか?

費用対効果比を考えるのは実際問題としては重要だけれども、現状では
科学的議論の方法としてはおかしくないか?という疑問がぬぐえない。

92 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 00:48:34
同意。
アメリカの属国じゃないんだから輸入を急ぐ必要なんかどこにもないない

93 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 08:03:57
>>92
おまえの居場所はここじゃない。

94 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 08:25:12
科学的議論考えるのは実際問題としては重要だけれども、現状では
費用対効果比としてはおかしくないか?という疑問がぬぐえない。

95 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 09:32:14
このすっとこどいが!

96 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 09:40:58
全頭検査云々より、脊髄、脊髄後根神経節の混入のリスクの高いアメリカ流の雑な肉の捌き方が問題なのにね。
そこから目を逸らさせるのが、全頭検査で騒いでいる奴らの目 だれだおまえらうわなにをs

97 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 10:57:00
そもそも20ヶ月以下なら輸入するとか言ってるけど
その判定方法が恐ろしくいい加減なわけだし。
(米側は「科学的根拠に則った」云々の賜ってるらしいが)

危険な肉コップで飼育された牛が日本に入ってこないとも限らない以上、
輸入が再開されないのは当然だろう。


98 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 18:19:28
確率を考えればまあ大丈夫だろうが、態度が気に入らない。

99 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 22:46:45
■サラリーマンのためのアンケート■

ここでアンケート。あなたは米牛肉輸入再開に賛成?反対?

■あなたは米牛肉輸入再開に賛成?反対?4月3日まで。■
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=26


100 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/19 23:23:33
100



101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 22:14:34
>>78
人間生活のありとあらゆる事象が、BSEなどとは比較にならないほど危険。

これでいいか ?

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 23:37:02
それって対策をしなくていいことの説明になるのか?

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 23:43:14
なるさ、当然。タバコだって、マグロだって、ディーゼルだって、牛肉の100倍は危険だ。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 13:03:21
100倍だってさw
キミ幼稚園児?

105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 16:42:51
75歳以上の人はアメリカ牛を食べてもよいんじゃないかな?

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 16:52:12
ジャガイモの芽ってどれくらい危険なんだっけ?
エノキを加熱しないで食べるとどれくらい危険なんだっけ?
昨日買ったカツオにアニサキスついてたけど、あれって
どれくらい危険なんだっけ?

生活のコスト押し上げるだけなのに、どうしてみんなそんなに
規制がすきなの?自己責任でいいじゃない。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 17:07:14
ジャガイモの芽が一般人にとりのぞくことができないものだったら誰も買わないだろうなw
プリオンが非加熱が原因でおこる疾患なら誰も牛肉食べるなとはいわないだろうなww

吉牛食ってる香具師って絶望的に頭悪いね。自己責任だってwww

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/22(火) 21:11:35
別にアタマワルイ奴が勝手に死ぬだけなんだから、いいじゃん?
107はなんでそんなにアタマワルイ奴を長生きさせたいの?
支離滅裂じゃん。
自分だけ食わなければいいじゃん?
そもそも危険部位食ったって発症しないじゃん?
90年代に英国に旅行したことのある日本人、何万人いると思ってるんだよw
もうそろそろ牛食って感染っていうのがホントなら
もうそろそろ日本でも患者が二桁くらい患者がでてもいいんじゃないかな。

牛肉の値段を釣り上げるための国産畜産業者におどらされてるんだよ
愚かなw

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 06:28:52
>>108

知らないならもっと謙虚になれ。愚かなのはお前だよ。

110 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/03/23(水) 08:31:30
懸案となっているアメリカ産牛肉の輸入再開問題で、町村外務大臣が、
先のアメリカのライス国務長官との会談で、「食品安全委員会で議論が拡散し
時間が経過するのを避けたい」と述べ、アメリカ側の意向に配慮して結論を
出す時間を短縮したいという考えを示していたことが明らかになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    牛肉輸入再開となれば、アメリカにその実績が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 認められる。ウマク イケバ ナカソネ ノ アトガマ モ アリウル。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| そのためには国民の生命など
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  いくらでも差し出すという訳ですか。(・A・#)

05.3.23 NHK「輸入再開 結論までの時間短縮」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/03/23/k20050323000016.html

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 09:27:27
>>108
日本国国産畜産業者って米国のそれほど力があるの?

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 22:28:26
>>111
自国政府に対する影響力という点で言えば、おそらく米国のそれより遥かに
力があるだろう。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 23:43:51
米国牛輸入反対アンケート8割だって!
こいつら、日常生活の危険性を考えたら自殺したほうが良いよ

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 23:53:43
はあ?
アメリカのBSE対策のいい加減差を見たら
輸入反対派妥当な線だろうが


115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 00:02:46
国産牛肉の全頭検査に掛かっているコストは牛肉100gあたり1円程度ということらしい。
全頭検査やめたら100g398円の細切れ肉が397円になるワケだ。すンげえ安くなるよナww
この程度の負担しても十分価格競争力あるんちゃうんけ?>アメ牛

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 00:05:29
生活上のリスクを考えたら、吉牛食べれる方選ぶなあ。
世界に牛肉食って狂牛病で死んだやつ何%いるんだよ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 00:11:13
その狂牛病で死んだやつの人数が正確にわからん所が一番難なんだよなぁ・・・

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 00:18:10
死んだ奴が少ないから安心しろと言ってもそれは無理だろ。
発症したら確実に死ぬんだから。

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 00:47:17
>>118
「確実に死ぬ」は嘘だよ。
平均寿命より優位に早く死んでるかどうか
検証されていない。
俺の不勉強かもしれないけれども・・・
もしソースがあるなら出してほしい。

結局、くいたい奴がくいたいものをくって
ハッピーに生きる権利を奪うほど、国民の健康への
影響は大きくない。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 01:00:00
ってか輸入再開せずは当たり前かと。

121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/24(木) 05:07:09
>>115
>>116
問題は食いたくない奴らまで、雨牛の恩恵にあずかってしまうことだ。ちょいと考えて見ろ。雨牛に限らずどれほど日本の食生活に牛肉が浸透していることか。しらんまにくっちまう危険を保証できないのが政府だろ。

>>117
あんたがしらないだけ。英国の死亡者は公表されてるやん。

>>119
「確実に死ぬ」は確かに嘘だが、あんたのいうように検証されるまで、つまり、だれかが犠牲になるのをまってろってことかい?ちょいと頭わるいんちゃう。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 01:27:29
>>121
英国の死亡者 たったの15人じゃねえか。
誇大広告で他人の権利をさまたげるのはやめろ。
しらんまにくっちまう危険なんてもっと少ないん
だから気にするな。ていうか、そんなに心配しすぎるのって、ビョーキちゃうか?
正常な理性的な判断力を欠いているぞ。
冷静になれ。
もっと頭よくなれよ。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 01:29:33
日赤も英国渡航者の献血禁止なんかしているけど、ばかまるだしだよな。
米国でステーキ食ってる奴らの献血も禁止するのかな?
そんなこといったら米国から輸入している血液製剤なんか
どうなるのかな?www


124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 05:46:49
【報告】30ヶ月以上の危険部位がメキシコ経由で日本に入ってきている。韓国は輸入禁止。

162 - 衆 - 農林水産委員会 - 2号 平成17年02月24日  ○山田委員

実は私はきのう、東京港の食肉の検疫を見に行ってきました。いわゆるメキシコから日本に来ている牛肉。
ちょっと私の示した資料を見ていただきたい。
メキシコからの牛肉、くず肉の調製品の輸入量というのがあります。この中に、平成十五年は、
全部でわずか百三十七トンしか入っていなかったのが、平成十六年、かなり入ってきております。

その中で、生鮮等もそうですが、注目すべきなのは、大腸、小腸とか、いわゆる内臓関係が入ってきている。
大腸、小腸というのは、これは小腸の回腸部分というのは危険部位ですが、四百十五・九トンも入ってきている。

今は我々ホルモン屋で焼き肉を食べていますが、ほとんどは日本の全頭検査をした安心なホルモンだと思っておる。
ところが、実際には、先ほどのペインター食肉検査官組合の委員長の報告にあるように、メキシコ向けに三十カ月齢以上の
いわゆる危険部位、内臓もどんどん出している。そして、メキシコから日本にこれだけのものが入ってきている。

メキシコは、国内ではもう内臓等については危険部位として食べないようにしている。
ところが、実際には日本向けにどんどん入ってきている。

韓国は、当然のことながら、メキシコからアメリカ産の牛肉がまじっていたということで輸入を禁止している、
メキシコからの輸入を。日本は、それが、いまだにそのまま野放しになっている。

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=25457


125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 01:34:25
>>124
ところで、メキシコでは狂牛病からBSEに感染した患者さん、何人いるの?

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 11:45:48
ここ数年のキーワードは
スロウフーズと食・農の安全だから。
愚かな民衆大衆の恐怖心を煽れば
予算はざくざく付くし、
失政も糊塗できる。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 17:22:12
一方でアメリカ+湯○屋の対日
長期的アジェンダは
国民総白痴化計画なんだがな

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 21:52:20
上段抜きでちゃんと生物勉強してる人で
どれくらいの割合の人が輸入反対してるんだろ?
反対してる人ってやっぱ理屈より気分の問題なのかなぁ?
俺としては安い遺伝子組み換え食品とかも
ガンガン出回って欲しいんだけど。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 23:18:30
全ての痴呆は、BSEである。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/26(土) 23:44:12
アメリカはアメリカでカナダ牛の輸入に反対しているらしい。
カナダに旅行したことのある人も献血できなくなっちゃったね。


131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 01:17:43
もう牛を食べても安心か 文春新書
を読め。全頭検査はやるべきだと言うことが理解できる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604163/

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 06:21:29
日頃お馬板しか行かなかった事が悔やまれる。

133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 17:10:28
>>131
稚拙だと有名な本を読んで、何を信じるのだ?

たとえば福岡氏の本の、p233から「おわりに−平衡の回復」
という部分がある。そこに、稚拙としか言いようの無い地球観
が述べてある。「自然が開始したリベンジ」、といった言葉も
ある。なぜリベンジされるのか、ということを解釈させてもら
えば、地球の限界を意識せず、自分の今の「生」を100%保
全したいという福岡氏流の考え方に対して、地球からのリベン
ジがされていると考えるのがもっとも妥当。BSEなど、多く
の事象をリスク科学的に取り扱い、もっと重要なことを見つけ
優先順位に基づいて対処する、という態度が有限の地球上に存
在するヒトの義務だと思うが。


134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 17:12:14
A君:『「リスク分析」という欺瞞』という記述がp229に有
りますが、確かに、ここは本書の中で最悪ですね。まず、「私た
ちは、すこしでも危険なものは避け、できるだけ安全なものを食
べたいと願う」。これが市民共通の願望だとしています。これは
ある程度までは市民の特性として当然のこと、なのですが、BS
Eのリスクを問題にするなどということは、通常の範囲内を超し
ていると思わないのでしょうか。


C先生:リスク科学を否定したい余り、こんな市民を甘やかせる
口当たりのよい表現を持ってきたのだろう。

http://www.yasuienv.net/BSEFukuoka.htm


135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 17:17:24
ttp://www.cc.aoyama.ac.jp/user/g-1065/

善人そうな先生だが、自分の損になるような本は
書かない

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/29(火) 20:15:24 ID:
結局「危険だ」って煽れば誰かが儲かるからみんな煽るんだよな

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/29(火) 23:55:54
で、みんなは全頭検査賛成派なの?

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 00:14:56
米国産牛肉の輸入再開訴え 牛丼ファンが署名提出

全国の牛丼ファンや外食業界の関係者で構成する「米国産牛肉全面的
早期輸入再開を求める会」(代表世話人・坂本孝ブックオフコーポレ
ーション社長)は29日、米国産牛肉の安全性を訴えて都内のホテル
で集会を開いた後、早期の輸入再開を要請する署名を島村宜伸農相に
提出した。
 「求める会」は、昨年末から全国の街頭やホームページで署名活動を展開。同事務局のまとめだと約119万人の署名が集まった。29日午後に段ボール箱32箱分の署名書を農水省に搬入し、その一部を島村農相に手渡した。
 農相は「期待に応えられるように努力したい」と述べ、早期輸入再開の実現に意欲を示した。要望書は厚生労働省にも届けられた。
(共同通信) - 3月29日19時39分更新

やったね!!


139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 00:17:36
日本の牛は全頭検査して、差別化して高値を維持。
米牛は危険部位除去だけで検査なしでいいから、安値供給。
医者は、変異型CJDと思われる症例を見つけても、
ふつうのボケ・若年性アルツ、と診断する。
それにて一件落着。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 00:34:22
アメリカの示す「科学的」根拠とやらがあまりにもいい加減。


141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 21:49:16
てか、日本のやってる「全頭検査」自体、科学的根拠が皆無なわけだが。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 01:07:47
そもそも20ヶ月とそうでない牛の区別が非科学的なわけだが。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 03:33:35
とにかく吉牛の牛丼復活キボンヌ

144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 09:29:08
つまりは自己満足なだけ <<全頭検査
バカな国民に安全神話を植え付けて、
消費量を確保したいだけ

145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 16:29:58
以上、バカの講釈でした。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/31(木) 17:52:40
提供は吉野屋でお送りしました。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/01(金) 00:01:41
>>144
その神話を壊すのも必要なんじゃないか?


148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 18:30:42
吉野家って、安全な牛肉の輸入再開を願っているのかと思ったら、
自分のところさえ儲かれば、10年後20年後にヤコブ病の患者が
出たとしても知ったこっちゃなかったのね・・・・

今回のことは失望しました。
もう二度と吉野家なんかいかねえよ!!!!

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 21:29:33
アメリカでは毎年処理されている約三千五百万頭の肉牛のうち、
BSE発症の典型例である歩行困難で立てないなどの症状を呈する
「ダウナー牛」が十五万頭から二十万頭も出ている。しかしその
大部分は、けがなどで歩けないだけだとして検査もされていない。


150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 01:28:52
>>149
それで米国でCJDの患者が何人出たっていうの?
別に出てないんだったらいいじゃん?
ちなみに、米国の精神科の診断基準で診断すると
日本人の8割は鬱病に診断分類されるそうだww

151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 01:33:09
逆にいうと「全頭検査することで、何人のCJD患者の発生を未然に防げるのか?」
というリスクの根拠と、それにかかるコストを示してほしいものだ。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 15:09:27
>>150
アメリカじゃヤコブらしき人も若年性痴呆で処理されてるからやたら若年
性痴呆が多い…らしいのだが本当かな。ニュー速あたりのスレ探せば出てくるかも。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/05(火) 19:07:23
BSEはメディアリテラシー力を問う [ブログ時評15]
http://dando.exblog.jp/m2005-03-01/#2307960

154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 01:19:28
ともかく、ニクコップンの管理さえまともに出来ない
米国産の牛肉なんぞ輸入停止は当たり前だわ。



155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 01:33:52
BSE−米国産牛肉輸入再開は大丈夫?!−20カ月齢以下はOKの根拠 Part2
http://blog.goo.ne.jp/ainnocence/e/297da48ae6b09a5d30b883dac4a1f4e1

156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 01:49:03
アルツハイマー脳症と診断され死亡した患者の数%がCJDの疑い有りというウワサが

気になるんだよね

157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 02:45:02
で、アルツハイマーの原因と思しきアルミ製の食器・調理器具は
野放しってか? 意味ないじゃん

158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 02:55:01
アルミ食器とかって「電磁波」とかと同じ類でしょ。

159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 03:01:03
実験における再現性のなさではプリオンといい勝負だよ
つうかまともにタンパク質生化学やってる人たちの間でも
いまだにプリオンの経口感染の可能性を信じている人は少ないから
そういう意味ではBSEだって電磁波と同じ類だ

で、どこで157はその差を判別してるんだ?ちゃんと原著論文
読んで判断してるんか?ww

160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 06:47:27
>>159
>いまだにプリオンの経口感染の可能性を信じている人は少ないから

では実際の感染経路は?「可能性」でかまわないから説明してちょ。

161 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 09:24:18
俺は変性プリオンタンパク質自身が病原体の本体ではなく
変性プリオンタンパク質にたまたま結合している微量金属イオンによる
毒性が本体なのではないかとおもっている。
プリオンには金属結合モチーフがあって、たとえば銅イオンが
結合するのはしってるよね?変性プリオンは銅以外の重金属(水銀とかカド
ミウムとか)を環境から濃縮するのではないか?
(例:PMID 15777022)
つまり、アルミがアルツハイマーのリスク因子といっている
例の説と、よく似たストーリーだ(wだから「感染」してるように見えるだけで感染すらしていない。
(たとえばタバコの伏流煙による肺ガンリスク上昇を
『気道からの感染』とは言わないのと同じ)



162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/06(水) 09:35:33
それだと、肝心の変性プリオン自体はどうして生じるのかが全く説明できてないような・・

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 12:53:02
 【ワシントン=浜谷浩司】米紙ニューヨーク・タイムズ十五日付は社説で、
牛肉貿易を再開する「唯一の責任ある道」は牛の検査だと述べ、「必要なら
全頭検査も行うべき」であり、「BSE(牛海綿状脳症)のまん延につながるような
エサの与え方をきっぱりとやめるべきだ」と、政府にBSE問題の根本的解決を迫りました。

 また、日本への牛肉輸出より米国内での牛肉の安全性の方が重大だと指摘しました。
社説は、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の患者が一人でも現れ、カナダ産か米国産の
牛肉を食べたことが原因だとされれば、業界に「計り知れない」打撃となることを指摘。

 米政府が「科学的な立場だ」と宣伝する考え方については「一連の仮定を置いたものにすぎない」
「すべての牧場主、政治家にとって受け入れられないギャンブルだ」と批判しました。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/07(木) 20:45:33
まあ今時マックなんか食うのは
ロシアンルーレットみたいなもんだな

165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 07:36:35
マックなんていう例えが浮かぶあなたの食生活も知れたもんけどなw

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 13:39:00
まあ、どちらにしても全頭検査がなくなるのは食の安全をアメリカに売り渡すようなもんだからな。
絶対に維持するべきだろう。

167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 13:44:12
ってかさぁ。
アメリカって日本の牛肉はBSEを理由に輸入拒否してるくせに、アメリカの牛肉は輸入しろってか?











ずうずうしいにも限度ってのがあるんですが。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 16:16:39
日本政府は、アメリカに追随して、日本国内の牛肉の全頭検査まで
廃止することになったそうだが、これはとんでもない話だ。
和牛は全頭検査して出荷し、アメリカの牛肉は全頭検査しなくても輸入は許可
するが、全てアメリカ牛であることを消費者に告知すべき。
で、消費者の責任で判断させた方がいい。
検査に関わる費用は、10万円の牛肉に対して1ドルしかかからない
のだから、検査のために価格が上がることはないし和牛のブランド化にも繋がる。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/08(金) 16:24:20
アメリカ産の牛肉のパッケージには
「健康のために、食べ過ぎに注意しましょう。
この牛肉は検査せず出荷されたもので、BSEに感染している可能性はあります」
と注意書きを書け!
発症に少なくとも20年はかかるので、50歳以上の人には、
安い肉ということでそこそこ売れるはずだ!

170 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 10:48:05
>>169
ばかなやつ
そんな「みんな知ってること」いちいち書かなくても
自己責任でいいじゃないか?
アメリカで売っている電子レンジには、
「生きているペット(犬や猫)を乾かすためにつかわないで
ください」と書いてある。消費者がバカな国なら、それもいいけど、
日本の消費者は十分マスコミなどで情報を収集しているから。


171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 10:50:44
50または45歳以上の人に、米国産牛肉を解禁するのはよい
とおもう。
ていうか、日本は退職後の老人たちが長生きしすぎだ
そして年金をもらいすぎだ
俺たち若い年代から年金を大量に搾取して、
じぶんは大卒の初任給の倍近い年金をうけとって、
そいつらは高級和牛を食って更に長生きする。
若い世代は、コンビニ弁当とカップラーメンで
早死にする。


172 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 11:20:43
狩猟採集民の食物規制も年齢性別によって違うからなw

173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 12:28:48
同じ理由で喫煙制限も、以前は20歳だったが、
平均寿命が延びた現在、肺ガン発生は保険医療費を
引き上げてしまう。だから喫煙制限を25歳か30歳に
引き上げるべきではないかとおもう。
喫煙によりえられるメリットが10年ほど遅くなっても
余命自体が伸びているのだから問題はなかろう。

174 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 13:39:58
>>173

そりゃ社会的に難しいとマジレス。
未成年の年齢も引き上げるなら別だが。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 13:48:31
日本で見つかったBSE感染牛は17頭
アメリカで見つかったBSE感染牛は1頭

あほの農水の官僚は英語が読めなくてイギリスから肉骨粉の危険性についての
忠告を無視していたんだぞ。その結果日本にBSEが蔓延した。
なぜ和牛の方が危険だと言う事にきづかん?


176 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 17:54:54
日本人は、狂牛病よりも関東大震災の心配しろよ。
瓦礫の下じゃ、スポンジも石頭も関係ねーぞ

177 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/09(土) 18:54:30
むしろスポンジ頭じゃ日本がどうなろうが関係ねーぞだろw

178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 17:23:06
東京に住んでりゃ、狂牛病で死ぬより、地震で死ぬほうがよっぽどリスクたかいだろ。
日本人はあいかわらずリスク音痴だな

179 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/10(日) 18:11:12
リスク厨本当に必死だな
牛丼でも食ってろデブww

180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 00:30:41
>>179
おめーには関係ねーだろ。他人の生き方にいちいち口出しすんな、
粘着

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 01:26:06
全頭検査なんてのは業界救済のため、国産牛肉を国民に食わせる目的で政府が
税金を使って始めた大規模な国家的詐欺みたいなもんだ。
これによって「安全」が確保されているなどと本気で信じてる奴は相当おめでたい。

いいかげん騙されている事に気づけよ。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 01:30:26
>>180
知能が低い奴は、自分の頭で考えてリスク評価を行う事が出来ないんだから
しょうがない。

183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 01:45:10
>>181
 【ワシントン=浜谷浩司】米紙ニューヨーク・タイムズ十五日付は社説で、
牛肉貿易を再開する「唯一の責任ある道」は牛の検査だと述べ、「必要なら
全頭検査も行うべき」であり、「BSE(牛海綿状脳症)のまん延につながるような
エサの与え方をきっぱりとやめるべきだ」と、政府にBSE問題の根本的解決を迫りました。

 また、日本への牛肉輸出より米国内での牛肉の安全性の方が重大だと指摘しました。
社説は、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の患者が一人でも現れ、カナダ産か米国産の
牛肉を食べたことが原因だとされれば、業界に「計り知れない」打撃となることを指摘。

 米政府が「科学的な立場だ」と宣伝する考え方については「一連の仮定を置いたものにすぎない」
「すべての牧場主、政治家にとって受け入れられないギャンブルだ」と批判しました。


184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 01:45:31
VIPにスタア錦野旦降臨中!記念カキコしる!
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113134788/l50


185 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/11(月) 03:55:46
>>175
日本で見つかったBSE感染牛は17頭
アメリカで見つかったBSE感染牛は1頭

おまえはアホかW

日本で見つかったBSE感染患者は、英国で罹患したとされる一人

アメリカで見つかったBSE感染患者は、ニュージャージー州にある
ガーデンステート競技場の関係者の13人


186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 01:37:52
>>185
BSEは牛のプリオン病で、人のプリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病=CJD)はBSEとは呼ばん。
クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)は昔からある病気で、日本でも年間百数十人が死んでいる。
BSEとの関連が疑われているのはCJDの中でも従来とは違う所見が見られる変異型クロイツフェ
ルト・ヤコブ病(vCJD)で、これの患者はアメリカでもイギリス渡航暦のある1人だけだ。

ガーデンステート競技場の話の元ネタは、検索しても悪名高き田中宇の電波サイトにしか行き当
たらない。
この話はアメリカ疾病予防局(CDC) が追跡調査している。
その結果、CJDが疑われた「競技場関係者」の数は9年3ヶ月間で17人。
そのうち追跡調査不能の3人を除く14人の内、11人は単なる古典的なCJDであり、残りの3人は
そもそもCJDでは無かった事が確認されている。
追跡調査不能の3人も全て60歳以上の高齢者でvCJDであった可能性は低い。
だいたいこの話の「競技場関係者」とやらは「競技場で食事をした可能性のある」競技場来場者
にまで広げられてるんだから。
9年3ヶ月間の来場者数は推定で700〜800万人にも及ぶ。
その中から十数人の患者が出たところで統計的には不思議でもなんでも無い。

つまりガーデンステート競技場ネタというのは完全なヨタ話であることが証明されているのだよ。


187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 07:21:21
100万人にひとりの病気と言われる孤発性CJDが人口数万の同地域で11人もでるってどういうことよ。

188 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/13(水) 10:43:07
>>147
米には、カドムウム。
マグロには有機水銀、
水道水には塩素
空気には、排気ガス、花粉
完全に安全な食品なんか存在しない。

要は、利便性との兼ね合いが重要です。
安全性だけの議論は、空論だということです。

家に寝ていても、隕石が落ちて死ぬかもしれない。

これは、精神科の問題ですね

189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 23:20:15
>>187
人口数万の同地域なんかではないよ。
各地から年間80万人以上の人間が集まる競技場の来場者を強引に「競技場関係者」
に分類した上で、9年以上にもわたって死亡例をかき集めているんだから。

当然、死亡者の出身地もニュージャージー、ペンシルバニア、バージニア、コネチカット
メリーランドと広範囲にわたる。

190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 01:22:31
米国産牛に輸入反対している人たちって、
ずっと手ばかり洗っている病気の人と、
ひょっとして同類?
理屈では説得できないところとか、ヒステリッ
クなところとか、もうそっくり・・・・


191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 02:21:22
>>190
お前、脳みそ入ってるか?

アメ公がやってるBSE対策があまりにもずさんだから反対の声が大きいんだろ。
ま、お前みたいな、既にBSEに犯された人間には関係ないことだろうがな。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 08:19:12
前にBSEのニュースが賑わってた時に、スゲー笑ったAAがあって
それはろうとして今探してたんだけどどこにもない。
平面的な牛の絵じゃなくて、牛がこっち見て笑ってるやつなんだけど
もってる人がいたら貼ってくれ!

193 :192:2005/04/14(木) 08:20:25
ごめん。スレ間違えた。。。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 14:16:47
BSE特集
http://health.nikkei.co.jp/bse/

http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2005041302224bs&c=0

(4/12)元米農務省検査官「米のBSE隠し、99.9%確信」

 【ワシントン=吉田透】米農務省の元食肉検査官だったレスター・フリードランダー氏は
12日、カナダ下院の公聴会での証言で、同省が米国内で新たなBSE(牛海綿状脳症)の牛
を見つけながら秘匿していることを「99.9%確信している」と述べた。ジョハンズ米農務長
官は同日、記者団に対して「(フリードランダー氏の告発は)真実ではない」と全面否定。
どういう動機で事実と違う主張をするのか理解できないと指摘した。


BSE&食と感染症 つぶやきブログ
食品安全委員会などの傍聴&それを取り巻く企業・学者さん・メディア・諸団体?の観察日記
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2


195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 19:44:44
全頭検査しても絶対入れたくないな。

なのに全頭検査すらしないで日本にムリヤリ持ち込む気でいるのは基地害沙汰だ。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/14(木) 21:08:14
プリオンのコンタミってきつくない?

197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 00:39:50 ?
そろそろ輸入再開されるだろう。
この流れは止まらんと思う。
そこで、日本で実質的に流通しないように働きかけるのが有効だと思うのだが
どうだろう。
流通各社に
「日本国内と同様の管理体制が敷かれないままにアメリカ産牛肉が輸入再開
された場合に、貴社でアメリカ産牛肉を販売するなら私は貴社が商品の安全性
に関して無責任な体質である、と判断し今後一切の商品に関して貴社店舗での
購入を致しません」
こんな内容のメールを送らないか?
大手量販店で「アメ肉は売りません」って言わせたら日本中の多くの小売店は
右にならえ、すると思うのだが。アメリカに日本の消費者の考えを教えて
やらないか?

とりあえず2大量販店のメール先を張っとくよ。
イトーヨーカ堂https://www.itoyokado.iyg.co.jp/ap/voice/form(投稿フォーム)
イオンcs@aeon.info(メール)




198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 01:58:50
アメリカの牛の解体業者の管理のすざんさは問題だよ。
日本の業者は、脳や脊髄など危険部位の除去を徹底しているのに
対してアメリカは、除去をやっておらず脊髄はばらまかれて
感染部位が広がっている。
それでもアメリカ牛を食べたい奴のために、パッケージに、
この肉はアメリカ産です、健康のために食べ過ぎに注意しましょう。
と、書いて売り出せよ

199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 09:50:42
おまけに年齢確認のための個体識別すら出来ないのに、する必要ないと逆切れ

200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/15(金) 23:59:39
なあ、真面目に答えてくれよ。杞憂に過ぎないと答える人

何故、米国は和牛の全頭検査を求めるのをやめないんだ?
やっぱり米国も心配なんだろ?

米国が日本に対して求めないなら話は分からないでもないんだが。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 00:11:09
つうか 昔こっそり使用していた肉コップンを使わなくなったから

BSEの可能性は低下 老齢ウシは屠殺つうことで

現在の世代のウシは大丈夫つうことじゃねえかな アメリカ

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 00:25:43
実際のところ米国の出生証明付の牛だけで日本向けの輸出が十分まかなえるのに
なぜ危険な出生証明無しの牛肉をいい加減な検査で入れなきゃいけないのよ

203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 00:37:55
そろそろリスク厨のお出ましだな

204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 15:45:32
>>190

おまえみたいなブタ野郎は脳みそ脊髄入りの
マックでも食ってろ


205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 17:35:22
(4/15)米、BSE規制の一部緩和を検討
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0
 【ワシントン=吉田透】ジョハンズ米農務長官は15日、BSE(牛海綿状脳症)規制を一
部緩和する方向で検討することを明らかにした。歩行困難になった牛(ダウナー)は現在食
用を禁じているが、明らかに骨折が原因の牛については食肉処理を認めることが有力だ。

 ワシントンで畜産業団体の代表らと会談した後、記者団に語った。長官は「もし月齢30カ
月未満の牛で、輸送中に足を骨折したことが明らかな場合には、BSEの危険はない」と述
べた。


 2003年12月に米国初のBSEが発生した後、米農務省は対策を強化。歩行困難になった牛
は一律、食用の対象外とするルールを導入していた。米国では年間約20万頭の歩行困難牛が
発生するが、これらには骨折が原因のものも多く含まれる。このため畜産業界からは「BS
Eとは無関係な骨折牛については、食用を認めるべきだ」とする声が強まっていた。


206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/16(土) 21:09:51
>骨折牛
不覚にも笑ってしまった

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 21:52:15
あれはキケンだこれはキケンだって、
米国牛を叩いたり
米国産牛に輸入反対している人たちって、
ずっと手ばかり洗っている病気の人と、
ひょっとして同類?
理屈では説得できないところとか、ヒステリッ
クなところとか、もうそっくり・・・・
絶対すでにもう何かの神経の病気だと思う。
論理的にモノを考えられないし。

で、そういう人たちは、BSEになるまえに、もう
既に脳の病気なんですけど・・・・それでもBSEって恐いんですかねえ?
「不潔恐怖症」よりも?

208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 22:03:39
http://homepage2.nifty.com/Daiou2/NetPatient.htm

ネット依存症と強迫観念賞と不潔恐怖症の関連性について。
つまりネット中毒ひきこもりオタが、
よだれをだらだらながしながら
神経質に手を一生懸命ごしごしごしごし洗って、
「牛肉キケンだから輸入ダメぶぅ」とか叫んでいるわけだな

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 22:04:35
抗鬱薬が効果あるらしいぞ、治療には。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 00:25:36
>>207
どうでも良いが、アメリカが主張してることに嘘やデタラメが混じってるのも事実。



211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 23:26:40
最終更新日:平成17年3月27日
牛海綿状脳症(BSE)等に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0308-1.html#21q1


212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 23:34:15
>>210
その最たるものがPrusinerのノーベル賞だろw

213 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 00:01:00
そもそもトレーサビリティーがしっかりしてないのに
年齢で判断するとか言ってるのがギャグとしか思えん。
アホかと。

214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/19(火) 23:54:11
(4/19)食品安全委、迅速審査へ体制拡充・政府検討
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2005041809552bs&c=0

 政府は食品安全委員会の審査体制を強化する検討に入った。米国産牛肉の輸入再開問題で
米国から審査に時間がかかりすぎると批判を受けているため。審査を実質的に担う安全委の
専門調査会の下に、データの収集や解析などを分担する支援チームを設ける案が柱。調査会
の作業負担を軽くし、審査の迅速化につなげるのがねらいだ。
 安全委の審査は添加物や農薬などの分野ごとに設けた調査会が安全性を見極め、販売など
を認めるかどうか事実上決める。政府が検討する支援チームは調査会ごとに置く。1チーム
は獣医や医者らの専門職5人程度で構成。すでにBSE(牛海綿状脳症)問題を担うプリオン
専門調査会には、4月1日付で獣医1人を配置した。今後、人数を増やしていく計画だ。
[2005年4月19日/日本経済新聞 朝刊]


215 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/20(水) 08:50:51
ようするにアメリカでもカナダでも、「なんでこんなことで
ギャンギャン騒ぐのかわからんが、他国のメンヘルたちが
わめいてるから、とりあえず、しばらく付き合うか」っていう
態度が見え見えなわけよ。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 23:41:32
>>200
そもそも全頭検査など求めてるのか ?
単に日本がBSE発生国になったから輸入禁止にしただけだろ(当時はまだアメリカでは
発生していなかったから)

現在は自国も発生国なんだから日本産の輸入を止めてる理由は無いだろうけど、日本
が米国産を輸入禁止にしてるんだから自分から率先して解除なんかするわけないだろ。

もちろんアメリカの和牛輸入再開を日本の米国産牛肉輸入再開の条件に入れれば、和
牛の対米輸出再開は間違いなく実現するだろう。
しかしもともと日本からアメリカへの牛肉輸出など量的には極々微々たるもので経済的
な意味合いなどゼロに等しいから誰も議論の対象になどしないわけ。

217 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/25(月) 09:30:16
大体、狂牛病否定しているやつって
自分が安く牛肉を食いたいだけだろ


218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 00:44:55
そうかもな
でもって狂牛病肯定して大騒ぎしているやつって
「不潔恐怖」とかと同じ部類のメンヘルなだけだよな

219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 04:43:35
別に狂牛病を否定も肯定もしないが。。。
アメリカの言う「狂牛病対策」が当てにならないのは事実だろ。
「生後何ヶ月」かを「見た目」で判断するなんて、
ギャグで言ってるんじゃなきゃ既に脳みそは狂牛病に侵されてるよ。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 07:56:31
>>218
>でもって狂牛病肯定して大騒ぎしているやつって
>「不潔恐怖」とかと同じ部類のメンヘルなだけだよな

患者発見

221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 00:33:45
>>219
そうかな?
効率重視でいいんじゃないか?
そもそも狂牛病の発症メカニズムが完全に解明されたわけでもないし、
case control studyの検体数が十分あるわけでもないから、
20ヶ月という根拠が一月ずれたところで、統計的に有意なほど
リスクが変動するとは思えない。



222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 18:42:15
そんなことしなくても出生証明のついた牛肉だけ輸入すれば無問題

223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 22:02:13
>>222
アメ公が反対してるじゃん

224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 23:48:29
>>223
理を通して、そういう反対を押し切るためにも、もっと軍事力が必要だとおもうな。
日米安保条約と平和憲法があるかぎり、アメリカには逆らえないんだよ。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 01:22:19
(4/26)米、牛の個体識別を2009年までに義務化・出生日など把握
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2005042608425bs&c=0

 米農務省は26日、牛の出生日などを正しく把握できる個体識別の仕組みを2009年までに米
国内のすべての牛に義務化する方針を明らかにした。米国産牛肉の輸入再開問題では輸入対
象となる若い牛の月齢をどう見分けるかが課題となっている。牛の月齢が正確に分かれば、
輸出できる枠を大きく広げられる。

 来日中のランバート副次官らが都内での記者会見で表明した。副次官らによると、生後20
カ月以下の若い牛の肉に限りBSE(牛海綿状脳症)検査なしで輸入できるという先の日米
合意に基づいて輸出できるのは、現状では米国内で処理される牛の35%に限られる。米国で
は個体識別が義務付けられておらず、出生日が分かる牛が少ないためだ。

 このため輸入再開ができても、価格の安い牛丼向け牛肉や牛タンは確保しづらいとされ、
「個体識別は市場から求める声が強く、できるだけ早く導入したい」(米農務省)としている。


226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 22:58:25
(5/12)首相「日本は安全性に敏感」──米牛肉輸入再開問題で
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2005051209977bs
 小泉純一郎首相は12日、首相官邸で米最大の企業団体である全米商工会議所のドナヒュー
会頭と会談した。ドナヒュー氏は米国産牛肉の輸入再開問題について「早期に進展すること
を期待する」と述べた。これに関し首相は同日夜、首相官邸で記者団に「日本は安全性に非
常に敏感な国民だ。飼育の仕方も日本と違う」と述べ、安全性を重視する考えを示した。

(5/12)米産牛輸入再開条件固まる──今月中に安全委へ諮問
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0
 農林水産、厚生労働の両省は12日、米国産牛肉の輸入再開に関する条件を決めた。一定の
安全対策をとった生後20カ月以下の若い牛の肉に限り、BSE(牛海綿状脳症)検査なしで
輸入を認める。違反した輸出業者は罰則を受ける。両省は輸入再開の是非を食品安全委員会
へ5月中に諮問する方針だ。
 両省は同日に開かれた自民党の小委員会に輸入再開条件を示し、了承を得た。具体的には、
米農務省が生産者や輸出業者と個別に契約を結んだうえ、輸入対象となる若い牛について特
定危険部位(SRM)の除去など安全対策を講じることを再開条件とした。違反業者は契約
を解除し、意図的な違反については米国の刑法に基づき罰金または禁固刑を受けるという。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/12(木) 23:59:17
よし、これで国産牛肉の値段がまた下がるぞ!

228 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 07:52:44
別に米産でなくてもいいべ。
ちゃんと金出せば国産の柔らか肉食べられるし。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 09:13:03
黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大学教授チームが誕生させたBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の耐性を持つ牛が13日未明、日本に渡されると12日伝えられた。

 実用化に先立ち、BSE耐性牛が実際にBSE予防に效果があるのか、人体には害がないかを日本で実験するためだ。

 日本は数年間にわたる研究にもかかわらず、BSE耐性牛を誕生させることができなかった。

 黄教授率いるBSE耐性牛研究チームの一人であるソウル大学獣医学科のイ・ビョンチョン教授は「日本に韓国の先端技術を提供するという意味から、百済の王仁博士が日本に渡り、文物を伝えた事と同じようなこと」と、今回のBSE耐性牛の渡日意味を説明した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/13/20050513000000.html

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/13(金) 11:31:40
100万人くらいが、輸入再開の署名簿を農林水産省の出したらしいが、
その名簿を今のうちから証拠保全して、一人でも死者が出たときは
全員殺人罪、又は殺人幇助で立件して沢山死刑にしよう。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 16:39:29

実際に署名活動やってるのは
アメの息のかかった
宗教団体か非政府組織か何かの
怪しげな奴らだろ
それに何も知らない馬鹿が協力してるだけだろ

232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 18:08:40
まず>>230-231あたりが何も知らない馬鹿の最たるものなんだが。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/15(日) 00:25:55
つーか、アメリカが提示する条件がデタラメでいい加減なんだから
輸入再開に応じないのは独立国家として当然の行動。



234 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/15(日) 22:37:51
(5/13)「日本人は米国ビーフ大好き」首相が米大使に力説
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2005051308683bs
小泉純一郎首相は13日、米国のシーファー米大使夫妻と夕食を交えて約2時間意見交換した。
懸案の米国産牛肉の輸入再開問題に関連して首相は「日本人には米国のビーフが好きな人が
多い」と力説。大使も「その通りだ」と応じて和気あいあいだった。
 大使は、来日した閣僚の陪席で首相と会ったことがあるが、じっくり話し込んだのは初めて。
大使が「ブッシュ大統領は『小泉首相が大好きだ』と言っていた」と伝えると、首相は

「大統領選のときは夜中までテレビを見ながら『勝て勝て』と言っていた。勝ってよかった」
とエールを送った。


235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 00:34:07
>>230
輸入再開したからといって、食べる本人の自己責任だから
殺人罪は関係ないだろうに・・・・被害妄想というか病気というか
病院逝け

>>233
それは軍事力をちゃんともっている独立国家の話。
日米安保条約のもと、一部野党が自衛隊は軍じゃないとか
いってるうちは、米国の属国なわけ。現実を見ろよ。
理想論をぐちゃぐちゃいうまえに選挙に行こう。
選挙に行って九条改正を支持しようよ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 01:07:52
>>235はもう狂牛病に犯されてるのか。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 01:17:52
粘着きもい・・・>>236

238 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 01:19:03
初めて生物板に書き込んだら粘着とか言われたぞ。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 01:20:43
>>235はなんでもかんでも日本国憲法にいきつくショボイネットウヨ。

N速報がお似合いで、生物板には相応しくないだろ。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 02:14:44
>>239はなんでもかんでも反米でもりあがるうざいネットサヨ。

政治板がお似合いで、社民党の応援でもしてればいい。生物版には不要だろ。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 04:00:00
>>240
脳内変換が凄いな。社民やらはどこから出てくるのか。

>>235
は、明らかにこの板に相応しくないだろ。凄く頭が弱い感じ。

日米安保がどうのこうのって。。

242 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 11:04:33
生物板は>>235に限らず頭の弱い奴の割合が高い。そらニュー即よりマシかもしらんが。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/16(月) 19:43:55
(5/15)大島元農相、牛肉輸入再開への国内手続き「7月末にも」
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0
 大島理森・元農相が大型連休中に訪米した際、チェイニー副大統領に個人的な見解と断り
つつも、米牛肉の輸入再開に向けた日本国内の手続きが7月末または8月中に整うのが望まし
いと伝えていたことがわかった。

 副大統領が「牛肉問題が米政府にとってどんなに重大か理解してほしい」と要求。大島氏
は日本国内の議論の状況などを説明したもよう。米側関係者は同氏の発言に関心を持っている。
 ジョハンズ米農務長官は11日に「7月までの輸入再開を期待する」と強調した。日本政府
は食品安全委員会が審議を終えておらず、公式発言を控えている。(ワシントン=吉田透)


244 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 00:22:31
もし、スーパーが輸入牛肉を国産と擬装していたとして、どうやったら
確認できるのですか?

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/17(火) 01:03:25
カットの仕方?が違うから見る人が見たらすぐにわかるそうだ
いままでもスーパーでの偽装は普通に行われててテレビ番組で
ずいぶん前にやってたよ

246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/18(水) 11:52:00
http://d.hatena.ne.jp/infectionkei3/20050518

247 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 00:15:49
>>245 245はわかるの?

248 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/21(土) 10:51:20
イギリスの疫学調査、どうして他のグループは再現できないんだろう?

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 15:29:58
焼肉(仮) 板
【狂牛病】米国産牛肉BSE検査なしで輸入再開
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1094169666/


250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 16:56:09
どっちにしろ米国産肉がずさんな管理体制なのは今回で浮き彫りになったことだし。
それでも食う奴がいるなら食えばいいんじゃないの?
需要があるんだから供給してやってよい。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/23(月) 14:08:27
(5/20)島村農相、米産牛肉輸入再開「政治的圧力に屈しない」
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0
 政府は20日、米国産牛肉の輸入再開問題に関するタウンミーティング(対話集会)を東京
で開いた。島村宜伸農相は米国の要求で再開を急いでいるのではないかとの批判について
「政治的な圧力には屈しない」と述べ、牛肉の安全性という科学的な視点から再開を判断する
との考えをあらためて強調した。
 農相は、輸入再開の時期を示さなかった3月のライス米国務長官との会談に触れ、「もう
少しうまい対応があったのではないかとの声が外務省から聞こえた」と政府の一部から米側
へ配慮を求める意見があったことを認めた。ただ、再開を最終的に判断する食品安全委員会
に圧力をかけるといった「やましいことはない」と胸を張った。


252 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 17:51:50

                (\___/)  
             ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)
              , /   ●   ●|   ・・・・・。
              ,| ///l ___\l
            ×メl (  。--。 )Xx
           乂/_\_(( ̄))´メX
          (二二二二二二二二二二二)
          ' ◆※※. 吉野家 .※※◆ノ
           ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)
          
\ B /      (\___/)          \_WW_/
≫ ・  ≪    ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)       ≫ B ≪
≫ S ≪  (二二二二二二二二二二二)  ≫ ・ ≪
≫ ・  ≪   ' ◆※※. 吉野家 .※※◆ノ   ≫ S ≪
≫ E ≪    ,◆※※ (   ) ※※◆ノ   ≫ ・ ≪
≫ ! ≪ .   \※※ \/ ※※/     ≫ E ≪
≫   ≪      \.※ === ※./      ≫ ! ≪
/MMM\       (二二二二二)       /MMM\




253 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 22:06:30
いくら危険部位削除といったって、削除作業中に
食べる部分にも髄の部分が付着する危険性があるんだってね。
である以上やっぱり全頭検査は外せないだろうね。

政府は職の安全をアメリカに売り渡さないように。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 15:02:47
別に輸入解禁したからって食の安全を売り渡したことにはならないだろ?
食う奴がいるなら食えばいいんじゃないの?
需要があるんだから供給してやってよい。
吉野家は国産牛丼とオージー牛丼とアメ牛丼を松竹梅って3通りの値段
で売ればいい。

ただし、もし、スーパーとかで偽装した場合には、いまよりも法律を
きびしくして、「殺人未遂」を適用すればいいだけのこと。
例えば毒のあるタマゴテングタケをそうとしりながら「ホンシメジです」
といって売って健康被害が出たら、やっぱり過失じゃなくて殺人罪適用
最高死刑にすればいいとおもう。

日本は、食品業界や農業におけるモラル低下による犯罪の刑が軽すぎる

255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 15:34:32
>>254

見た目で区別できない物を同じ場所で扱ってたら
意図的でなくても混入するのは目に見えてるだろ



256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 15:52:49
>>255
それは心配しすぎ。

うなぎ職人が天然物と長崎産養殖と中国産を間違えることは絶
対にない。
牛肉も専門家は国産とオージーとアメをちゃんと見分ける。
資格を儲けて厳正に対処したらいい。
フグ調理に資格がいるのと同じように。

問題は、うなぎ職人やフグ調理師は、自分の仕事に誇りをもって
やっている人たちだということ。スーパーの肉売り場のパートの
おばちゃんや、松屋のバイトの兄ちゃんたちに、そこまでのモラルが
期待できるかどうか?ってことだ・・・それを、国全体の問題に
すりかえて、さらに貿易摩擦問題にまでしてしまってはいけない

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 16:17:38
>256
うなぎくらいなら素人でもわかりそうだが・・・

仮に見分けがついたとしても
ハンバーガーとかミンチにしてしまえば
もうわからないだろ?


258 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 16:43:32
それは例えば他の遺伝子組換え食物とかも一緒だし。
米国産牛肉が特別というわけではないYO
それよりも調理師免除やフグ調理師免許と同等の
免許を食肉関連業界(ファミレス・スーパー含む)
に幅広く導入して、もっと包括的に食の安全を確保したほうが
いいとおもうよ

259 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 16:53:43
基地外社説キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 米国の対応策は、日本が牛肉の輸入再開を認めるのに必要な
条件をほぼ満たしている。食品安全委員会は迅速に結論を出す
べきだ。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050526ig90.htm
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/5a09792b2ed183075997f40b417a6658

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 16:57:47
再開を認めるっていう流れは変えられないよ、多分。
だから、米国からの輸入を認めつつ、それでも安全が確保できる
仕組みをつくらなければならないってこと。

たとえば牛肉にかぎらず、賞味期限の偽装とか、産地の偽装とか、
1.一般消費者からの情報提供には報奨金
2.偽装の事実が発覚した場合、刑事処分
3.量刑は重く
ていうのをまず先にきっちりしておかないとだめだよ

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 18:55:04
>>259
ちょっといい加減な社説じゃね?

262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 20:04:58
結局トレーサビリティーがしっかりしてないのに、何を基準に年齢を判断するんだって話になるわな。


263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 20:42:00
アメリカの牛の年令の単位は「ドナ」だそうだ。
1ドナ、2ドナ、3ドナと数えるのが通常だが、
出荷適齢(2ドナ)は「ドナドナ」とよぶならわしがあるらすぃ。

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 19:43:21
>>263
それはロシアの単位と言ってみるテスト

265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 08:35:38
>263 >264 ワロタ

266 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/30(木) 06:24:58
>>221
危険なことが分かっている以上
そんなあてずっぽうな事はできんだろ。。。

267 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 03:11:58
ニュースでアスベストによる中皮腫の話題がやっていたな。
狂牛病の40年後を見てるようだった。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/01(金) 08:56:14
>>267
それは多分心配しすぎ。エサ管理などにより欧州では大流行は
収束した。それよりも中国産の野菜に使われている残留農薬のほうを
もっと心配すべきだとおもう。人民元が2倍くらいに切り上げられれば
もしかしたら・・・、、、

269 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/02(土) 13:02:55
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070112.html

福島教授は、異常プリオンに汚染された硬膜を脳外科手術などで移植して発病した医原性ヤコブ病の
ケースから、変異型ヤコブ病についても潜伏期間が(1)約4年(2)約10年(3)10数年など数パターン
ある可能性を示唆。

 その上で、「正確に変異型ヤコブ病と診断するには、脳の生検か死亡後に患者の脳の病理解剖をする
しかない。症状としてはアルツハイマーや若年性痴呆、孤発型ヤコブ病と似ており、そう診断された中に
変異型ヤコブ病の患者がいる可能性はある」と指摘する。

 実際、民主党の山田正彦衆院議員は今年2月、国会でこんな不気味な質問をしている。

 「昨年10月14日のニューヨーク・タイムズで、NY州のクラスターという町(人口17万7000人)で、
『100万人に1人』といわる孤発型ヤコブ症で4人が死亡したという報道があった。昨年はカリフォルニア、
オクラホマ、ミネソタ、ミシガン、テキサス州などで集団発生が表面化している」

 米アルツハイマー病協会などの推定では、1975年は約50万人だったアルツハイマー病患者数が、
2005年は約450万人、2050年には1100万人から1600万人になると分析。これは高齢化だけで
説明できるのか。


270 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/06(水) 04:58:42
もう終わったの?狂牛病

271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 00:03:33
人口あたりのアルツハイマー有病率は、アメリカは68人に1人(世界最高)
イギリスが第二位、カナダが三位、ともに90人に1人くらい
アメリカの増加率は1980年と比べて9000パーセント増えた(90倍)

272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 00:23:58
それって上水道に使われている硫酸アルミニウムのせいでしょ?

273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/13(水) 22:02:46
げまぁ〜〜!!

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 12:15:53
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <世論調査>米国産牛解禁時、購買に否定・慎重「66%」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000010-mai-soci


275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/08(月) 00:54:28
DO?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 16:23:47
国産牛って、解体方法に問題があるからキケンでしょ。


277 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 20:06:27
C ̄j ̄D

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/16(火) 07:08:27
よく輸入反対派が引用する論文で、UCSFかどっかのチームが、アルツハイマーと診断されて
死亡した患者何十体かを病理解剖して、20%ほどがCJDだった、という内容なんだけど、
論文が見つからない。だれかソース知ってる人いない?

279 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/17(水) 11:46:26
ttp://www.mad-cow.org/~tom/Alzheimer_cjd.html
↑これじゃね?
>278

280 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 13:33:55
あらっ

281 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 13:36:44
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m14412970
これ相場ってどのくらいかな?

282 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 19:25:18
私はどうしてこんなに狂牛病が怖いんだろう…
他にも気を付けなければならないことはたくさんあるのに。
でも狂牛病は特別怖いんだ。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/22(月) 22:37:05
やっぱり米国産の肉がクソだから
日本政府も輸入に踏み切れないんだろうな


284 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 22:32:57
イギリスの牛は何年まで危険なの?1999年にイギリスいったんだけど

285 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/28(日) 23:46:54
>>284
残念、既に貴方はBSEに感染しています。
20年後をお楽しみに。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)