5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の精神構造とそのからくり

1 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:19:41
肉体的機能と精神構造の繋がりについて考えていきたいです。
個々の肉体的機能は差があります。
人それぞれ精神構造も異なりますから、そのからくりまで違ってきます。
だから感じ方、思い方が全然違ってきます。
どうしたらいい状態の精神構造ができるのでしょうか。
ぜひいろんなことを教えてください。


2 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:27:59
行動がどの程度遺伝的に束縛されているのか、っていう話題なら
非常に興味があります。人間の場合は精神が重要なんでしょうが、
まあ、そこまでいかないで、動物の場合は、行動ですね。行動
が遺伝的に束縛されているってのはほとんど自明だと思いますが、
現状では、まだ、行動が遺伝的にどうプログラムされているのか
それは全くわかりませんね。精神的な異常のでる病気の研究と
その遺伝的な異常などとの関係がどんどんいろいろ研究されている
ので、そのあたりの解明がまたれるところです。

3 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/05 23:40:12
>2
そうですね、
医療がもっと力を入れて欲しいです。
どんどん研究されているときいて少し安心しますが・・

4 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 00:56:05
とりあえず1には抗鬱剤をおすすめする

5 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/09 21:24:51
>だから感じ方、思い方が全然違ってきます。
>どうしたらいい状態の精神構造ができるのでしょうか。
上記を言い換えると
「”いい状態の精神構造”に対する感じ方、思い方についても個人差がでてくる。」
となる。
とすると、”いい状態の精神構造”を一義的に決めるのは困難なような気がする。

6 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/10 21:10:00
1は精神のなにかの働きが異常で不都合なからくりを生んでいて苦しいんじゃないの。
・・構造を変えていけばいいじゃない?

7 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 00:58:22
人間の精神のからくりってむずいですね。

8 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/16 01:06:21
最近になって、LDっていうか、レーザーディスクじゃなくて、
学習障害ってあるじゃないですか。で、人間の場合の学習障害
は、おもに、読字の場合、算数の場合、空間把握の場合などが
ありますが、動物でも、同じようなことがあるんじゃないかと
思うんです。普通よくある本能にそった行動などといいますが、
行動原則がどれだけ遺伝子で固定されているかっていうのが、
一種の学習障害と関係しそうで、ようするに、特定の行動原則
がうまくできないと学習障害なんだと思うんですね。
ネズミと人間がゲノムサイズはほとんど同じで、どうやら、つか
っている遺伝子の数もほとんど同じだとすると、結局は、体積
的に人間のほうが神経組織が複雑、っていう程度しかない。
でも、人間のほうが、ネズミよりも複雑な行動ができるような
気がしていますが、でも、案外、脳の学習パターンなどが同じよう
なことになっていて、あとは体積効果で複雑なことが学べるとしたら
ベースは、ネズミにもいろいろありそうで、ってことで、行動が
どう遺伝的にプログラムされているのか、学習行動がどうやって
誘発されるのか、などが、学習障害などを通じて理解されてくると、
行動のプログラミングのあり方がわかってくるか、と思います。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)