5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の脳は未知なる器官だそうで

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 00:23:22
脳にうまく鉄心をぶち込んでやると不死身になれるそうですね

2 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 01:06:16
先端巨大症の治療か?

3 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 19:15:37
古代人も使ったという。

4 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 22:10:21
┐(´〜`;)┌

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/16 22:19:24
脳に刺激を与えて人間の体の潜在能力を引き出すということ?
身体能力もかなりアップするだろうね

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 07:34:43
>>1
そーいえば、韓国にそーゆー人がいはった (先週)

7 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 07:42:07
うちの親爆弾の鉄片を頭に入って、心で芯で死んで仕舞った。
人間の脳に鉄入れたって、なによw ここ↓のサイト見てよwwwww


http://www1.ryucom.ne.jp/papa/shinkaron.htm ←ココから引用
赤ちゃんは脳が大きく成るに従って2足歩行に成る、と理解した方がbigpapa説は理解し易いと思います。
つまり、世界に知られている、「人間は4足歩行だった」説を否定するのがbigpapa説。
勿論この説は世界に認められた説ではなくbigpapa独自の説であるからして、あしからず。


8 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 08:08:51
>不死身になれるそうですね

不死身になった気持ちになってしまう(=気が狂う、ハイになる)
かもしれませんね。

9 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 08:43:54
新世紀違いbigbaka

10 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/18 11:20:06
>8
最高にハイッ!ってやつですね

11 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/18 12:58:23
>6
詳細希望

12 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/18 14:16:49
>>1
お仲間発見? おれも今研究中。

石仮面マジスゲー、おれは今最高に興奮している。
人間の持つ力がこんなに凄まじいものだとは思ってもいなかった。
もう論文なんか書く気もしねえよ。
ただただ、データ取りに夢中。
この前危うく脳みそをえぐられるとこだった。
でもやめられない、何か麻薬みたいなもんがあるね。

もしオレに歴史的なバックグラウンドがあれば、誰がこれを、何の目的で作ったのかも気になるところだけど、
今はただ、人間の力をここまで引き出せる道具に驚嘆し、なぜこんなことが起こるのかを知りたくてたまらない。

ホント、研究って面白い。

13 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/18 16:37:13
↑よう、お父さんは元気?

14 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/19 14:36:20
知り合いか

15 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 03:57:20
Mama & Papa were Laing in bed
Mama rolled over and this is what's she said
Oh, Give me some Oh, Give me some
P.T.! P.T.!
Good for you
Good for me
Mmm good

16 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 23:27:31
高等生物の食料にされて終わりだな

17 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 23:31:53
>>16
動物は生物しか食料にしないんだね。これ、面白いと思わない?

エネルギーは植物が作ってくれる。しかし、身体を構成する蛋白質
(アミノ酸)は窒素固定菌がほそぼそと補充してくれているに過ぎない・・・

18 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 23:57:06
しかし窒素はいったん固定されると普通のやり方では失われることはない。
だから、ほそぼそと補充されていくだけでどんどん貯まっていくんだね。

19 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/21 00:27:11
一応、アミノ酸は、生物なしで、作れるよね。
必須アミノ酸が生物なしで作れたら、あとは、
必須アミノ酸と、なんとか無生物的なものの組み合わせで
人間が生きていくってことは無理なのだろうか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/21 00:31:54
>>19
もちろん人間はできるだろうさ。
>>17-18で書いたのは今までの生態系の原則だよ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/22 00:23:43
脳研究が進めば>>1みたいなこともできるようになりそうだね

人間は成長するのだッ!未熟な過去を乗り越えろッ!

22 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/23 11:36:16
無駄だ・・・。

23 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/26 00:54:10
脳に刺激を与えるって・・・損傷が大きすぎるよ。
ああ、「うまく」やればいいのか!

24 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 22:59:46
ぐさぐさっとね

25 :京都理志望:04/12/28 22:01:19
死んだ脳から記憶を取り出す方法について議論したい。ただ俺はすぐ受験なのであんまこれね。。。

26 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/28 23:05:41
医学部の方が良いかも。

27 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/28 23:08:40
ウリィーーーーーー!!


28 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/29 01:37:42
海馬ってとこにあるんでしょ。良く知らないけど

29 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/29 02:31:02
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


30 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/29 06:07:48
>>29
>「世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬」
へー、これの発行年はいつ?
論文は今もどんどん出ているんだけど・・・

31 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/29 06:09:41
とくに流動的な分野を「世界大百科事典」なんかに頼るのはどうかね・・・

32 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/31 23:11:54
シイイイイイイイザアアアアアアアアアア!!!!!!!!

33 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/02 22:21:28
るんるんるん!

34 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 13:02:53
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/7-11
エシュロンの真実

一般に、エシュロン(ECHELON)は電話線や海底ケーブルの盗聴を主体にして
いるという誤認があるが、実際はシギント(無線諜報)を主体にするもので
あり、欧州連合が発表した通信傍受能力2000においてもその事が示唆 さ
れている。そしてエシュロン(ECHELON)におけるシギント(SIGINT:signal
intelligence:無線諜報)の根幹を成しているのが歯科治療によって歯に埋め
込まれた盗聴器である。歯の盗聴機は、クラウンやインプラント、差し歯、
入れ歯のような形で人体に装着される。このような場所に盗聴機を埋め込む
利点としては、部屋や身の回り品に盗聴機を装着した場合、盗聴する範囲が
限定されるのに対して、歯の盗聴機の場合、対象者を24時間いつでもどこ
でも盗聴でき、しかも発見されにくいといためである。歯の盗聴機の盗聴波
を送受信するには広大な無線帯域が必要であるため、このシステムを運用す
る政府は広大な軍用無線帯域を確保するとともに、無線通信を免許制にして
利用者を制限しているのである。

歯の盗聴機(補聴器)の歴史は古く、アメリカで一番古いもので1939年
より基礎技術が特許として申請されている。(米国特許参照)その後も改良型が随時開発され、特許申請がなされている。
米国特許によると、日本人技師も開発に関与していることがうかがえる。歯
の盗聴機は体熱発電やRFID(ICタグ)のような電波を利用した発電によっ
て作動し、周囲の空気音を録音する微少なマイクロフォンやそれを通信所に
送信する送信機だけでなく、GPS追跡機や骨伝導スピーカー、思考を読み
取る生体磁気計測器を内蔵するなど多くの型式が存在するが、どのような機
能を搭載するかはその対象人物の重要度によって判断される。歯の盗聴機を
装着する際には、骨伝導音が伝導しやすい下あごに接する歯に装着するとと
もに、音声を立体的に表現(ステレオ化)するため、歯の盗聴機を左右に一
本ずつ配備するのが一般的である。



35 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 13:03:36
歯の盗聴器の米国特許

2,995,633 1961
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US2995633&F=0&QPN=US2995633

3,156,787 1964
http://v3.espacenet.com/origdoc?DB=EPODOC&IDX=US3156787&F=0&QPN=US3156787

5,033,999 1991
http://v3.espacenet.com/textdraw?DB=EPODOC&IDX=US5033999&F=0&QPN=US5033999

スイス特許
http://v3.espacenet.com/textdoc?DB=EPODOC&IDX=WO9612451&F=0






36 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 13:04:06
あらゆる個人情報を記録する米国防総省の新プロジェクト
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20030715201.html

歯に埋め込んだ装置で電話やラジオを聴く未来の技術
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20020624301.html

政府が国民を監視する?(Hotwired Japan 1998/11/26)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/1692.html

「法律は、技術の進歩と足並みを揃えてはいない。たとえば映画で
描かれていたように、政府機関は衛星経由で低レベルの送信機を
使って人間を追跡することができる。そしてそれを抑制する法律
はない。」


37 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 13:04:36
拳銃に内蔵した装置と体内埋め込みチップで使用者を限定(Hotwired Japan 2004/04/14)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040419303.html

英政府、性犯罪者の再犯防止に「体内チップの埋め込み」を検討(Hotwired Japan 2002/11/19)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20021121204.html

ACLU、米国一般市民に対する監視システムに警鐘(Hotwired Japan 2003/01/16)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20030121205.html

「米国民のプライバシー権を守るため、GPS、バイオメトリクス、
カメラ、ワイヤレス通信、体内埋め込み型マイクロチップなど、
個人識別や人々の行動の追跡・記録を行なうシステムはすべて、
法によって抑制する必要があると、ACLUは報告書の中で主張」
『報告書は、「人々を監視する新たな技術や手法は何でも、十分
に理解し、公に論議することがつねに重要だろう」と結論』

人体埋め込みチップ,FDAが発売にゴーサイン (IT Media 2002/04/05)
http://www.itmedia.co.jp/news/0204/05/b_0404_10.html

Applied Digital Solutions、人体へのチップ移植をテストへ (IT Media 2002/05/11)
http://www.itmedia.co.jp/news/0205/11/nebt_02.html




38 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 13:06:47
千葉県八街市の市議会議員を務め、千葉県民主党総支部連合会に所属する石
橋輝勝議員が「組織犯罪としてある見えないテクノロジーによる被害者の会」
(略称 被害者の会)を結成し、エシュロンの問題に取り組んでいます。
エシュロンの問題と精神病には密接な関連があり、エシュロンを利用して
政府や社会にっとて好ましくない人物をあたかも精神病患者のように
物理的に作り出すということが行われています。

●参考●

「見えないテクノロジー」の一つとして考えられる「エシュロンの真実」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/833-835n




39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 11:16:42
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198607036/
量子脳理論ですっ

40 :埋蹴寂損:2005/08/08(月) 12:14:04
まぁ不死身になってもアレだがな・・・
死がなきゃ生きる気なくすよ


41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/10(水) 02:08:07
右脳で高速な計算処理が行える事が分かったらしいですよ。
例えば将棋の羽生なんかが典型的ですね。
天才科学者などもおそらくそのタイプでしょうね。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 01:07:58
【将棋・そろばんに見る右脳の働きと潜在能力】

対局中の羽生善治の脳波を測定する実験が行われた際、右脳が活発に働いており、他のプロ棋士も同様だった。
それに対して、アマは左脳。
また、そろばん日本一の人の脳波を測定した際にも、左脳はほとんど使われておらず、右脳で計算している事が分かった。
以上のデータから、右脳で高度な計算処理が行われるという結論を得た。

要するに、左脳で処理し切れなくなった計算を右脳に委ねるという事ですな。
天才科学者などもおそらくこのタイプでしょう。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/15(月) 01:25:06
>>42
なんだコピペか・・・

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 09:50:28
WRYYYYYYYYYY!!

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/30(火) 23:24:19
だから開いちゃだめだって言ったじゃ〜ん

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)