5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

敢えて言おう、論文は本数ではない!

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 12:00:13
質のみ!

2 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:11:30
チンコ

3 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:13:34
二極の主張の堂々巡り (はてしない、不毛の議論)

研究の価値はなんできまるか
 ↓       ↓
質のみ    質x数(数の係数が少なくとも1以上必要なのだから)
 ↓       ↓
論文より、  質の評価は不可能、だから数の項を重視
研究そのもの   ↓
 ↓     名前の入った論文の数が多いのが勝ち
研究成果の
科学的な意味は
かなり客観的に
評価されている


4 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:20:06
えーと、チンコ

5 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:23:47
>>3
最近のかみあわないニューウェーブ

研究の価値を研究者だけの閉じたソサエティーで
評価している限り、数でも質でも、公正とはいえないので
税金を使用する説明責任ははたせない!

したがって

案1.新聞発表、マスコミなどでいかにとりあげられるか
案2.特許出願件数

でこそ調べるべきである

6 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:37:48
案1.新聞発表、マスコミなどでいかにとりあげられるか
案2.特許出願件数

株価や経常が、科学と無縁であるように、案1、2いずれも、
真理の探究とは無縁のパラメーター


7 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:40:18
しかし欧米の先進国のトップ企業や
韓国などの先進工業国においては
統計は「株価や経常が、科学と無縁」
ではないことを示している。
したがって6は5を論破できない。

8 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:43:07
またまたチンコ

9 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:43:44
日本の新聞のHPの目次に「科学欄」が無いケースが多い、

マスゴミがどの程度、科学に関心があるか分かろうというもの。

10 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 14:54:23
にもかかわらず科学系の記事がトップにのることがあり、
そうした記事をのせた大学や研究機関が、いかに一般社会から
高い評価を受けているかわかる。

科研費・特別推進などの申請時、朝日・読売の実効IFは100-200
と推定されている


11 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 15:01:27
新聞の科学欄や産業欄の記事は、基本的にCNS,PNASその他への掲載直前の
著者の記者会見+関係する分野の権威のコメントを鵜呑みにしたもので、
マスコミの独自の評価ではない。マスコミが判断するのは、大衆に受けるか、
社会問題とリンクするかなどのデスクのレベルの事柄のみ。
「研究の価値を研究者だけの閉じたソサエティーで 評価している」のは、
学界以外に研究を評価できる成熟したコミュニティーが日本にはないからだ。

12 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 15:12:41
「 学界以外に研究を評価できる成熟したコミュニティーが日本にはない」

わかりやすくいうと「予算などを評価できる(成熟した)コミュニティーには文バカしかいない」
ということである。
それをもっと簡単に言うと「理科教育の失敗」 ということだ。

研究重視をいいことに理科教育を軽視してきたツケが結局自分たちに
まわってくる。なんと皮肉なこと。

13 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 15:19:06
文バカに理科を教える教育者のほうが、
研究だけしてる人よりもえらいし日本の
ためになるってことだよ。
自分のラボから新聞社や雑誌社に入社させた
教授のほうが、研究者しか輩出しなかった
ラボよりもえらい、ということだよ。

わかってる?

ということで、先生、こんどの生涯教育セミナーでの
講演会、もっと素人にわかりやすい内容でぜひお願いします(w

14 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 15:36:34
どっかの痴呆国立大教育学部の理科教育(生物)の助教授を公募していた。

募集要項には「修士以上の学歴」だとさw

15 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 20:01:45
このスレを盛り上げて下さい
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/oonna/1095707448/

16 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 22:20:06
「足切りラインは15報、それ以下は問答無用で不採用」という公募選考を聞いたことがあります。

コネコネでなければ、ジャーナルの質はともかく最低1st論文10報、
トータル20報を越えないと講師、助教授のポジションを狙えないんだと思います。

17 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 22:40:46
つうか「国家一種程度」のテストと英語のプレゼンをやれば
大半は不合格であっさり決まるんじゃないかな

企業の採用よりも甘いというのは変だよね

18 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/23 23:20:22
企業の採用こそコネコネであっさりきまるじゃん なにいってんのw

19 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 01:28:48
正直、こういうこと言う人って1本も論文ない人が多くない?
「JBCなんかに出せるか!」なんつって1本もなかったり、
そのJBCに落とされてたり。少なくとも漏れの周りはそう。

20 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 01:43:31
論文はその人のポテンシャルを示す。
FEBS 10報あっても、それ以上の雑誌に出したことがない人は、
FEBS程度の仕事しかできないということ。
EMBO 1報、JBC 1報しか出したことがない人は、
計2報しかないけれど、それなりのレベルの仕事ができるということ。
だから、論文は数じゃない。

21 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 01:59:55
>>20
アホか?
数出さなきゃ時間稼げないし、院生に学位やれないだろ。
高IF雑誌に論文出したいなら一生ビッグラボでポスドクやってろ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 03:15:18
>>21
時間稼ぐってなによ?
陰性はFEBSでも自分の仕事でMCBにでも出せるだろ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 03:17:34
まあね、30半ばで70報というかたをしってるが、、、
数があるけれど、、、っていった感じです。
IFが低いのが、9割かな、、
どうでしょうか?


24 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 03:33:13
低IFいっぱい持ってる奴って、凄いと思うよ。
論文書くのとか、結構エネルギーいるのに、
めんどくさくないのかなと。


25 :華α:04/09/24 03:54:40
>>24
分野によっては基本のテンプレートが出来上がってて埋めていくだけの
作業になるところもあるしw
めんどくさい人はVBで自分専用の論文ウィザード作ってる人もいそうだなww
供試生物名入力
雑誌を3-4種類から選択
ネイティブ or Non-ネイティブ 文体選択
同義語選択
とか。

26 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 04:00:45
>>22 時間稼ぐってなによ?

定年までは長いんだぞ。
研究が当たらない日々を生き抜くため
低IF雑誌に継続的に論文出すことは不可欠。

27 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 04:16:15
>>26
それは理解できるが、
20の意図とは関係ないと思うが。
低IF「しか」出さない香具師の話だろ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 04:30:12
>>27
低IFしか出せないのか、今は雌伏の時なのか判断できる奴はいない。
禾り木艮川氏だってBBRCやFEBSしか出せない時期も結構あった。

29 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 05:16:29
公募と言うのは、これまでの実績で決まるもんだろ?
将来性まで見抜いてしますかねw

30 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 06:37:36
>禾り木艮川氏だってBBRCやFEBSしか出せない時期も結構あった。

BBRC 1報, FEBS 2報でその時期(約3年間)は脱していると思うが。
能力のある人間はそういう時期はあっても短い。
能力のない奴は延々とそのつづき。

31 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 06:44:54
21は延々と低IFを出し続けて定年を迎えるんだなwww

32 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 07:46:49
利根川さんの時代のジャーナルの格がわからないけど、
今のBBRCやFEBSよりはかなり良いペーパーが集まって
たんじゃないか? 今のJBCクラスだと想像している。

33 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 07:49:38
>>29
公募と言うのは、これまでの実績とプレゼンできまるので、
プレゼンで将来性を訴えられれば勝ち目がないわけではない
たとえば定年60ってわかっていて50歳よりも40歳の候
補が採用されやすいのは、明らかに将来性でしょ?

34 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 07:56:43
>>32
ブハハハハ!!
物知らずの若者の意見は愉快だなあ。


35 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 07:59:18
知ったか中

36 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 08:03:13
>34
年よりは2chにこなくていいよ。

37 :34:04/09/24 08:11:11
>>36
今の若者の内で何割が私の年まで研究者続けられるのかなあ?

38 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 08:25:53
5%くらいだろ。
IF5以上の論文に1stを持ってる香具師ら=25%くらい
IF10以上・・・=10%以下
ポストの数だってそれくらいだし。
早めにみきって企業にもぐりこまないと、あとは
タクシー会社くらいしか行き場が・・・・

39 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 08:26:01
>>37
そんな年までポスドクか!
そりゃ大変だ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 08:48:12
IF5以下に10報以上ありますけど
垢ポス取れますか?


41 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 11:00:20
おれは25%には入っている。

42 :34:04/09/24 12:47:05
IFなんて関係ない事がまだ分からないようですね

43 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 13:56:53
関係大有りだよ、ヴァか。

44 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 14:58:06
誰に評価して欲しいかってことは議論の対象に入ってないのね。
アカポスにつくのにIFが大事かって議論してんの?
学生がすぐ助手になる場合の多くは、コネか、もしくは、期待されてるかのみ。らしい。
学生の頃の仕事は、「ボスが居たから故」であると認識されており、論文数、IFは考慮されない。
「将来こいつはモノになるか」で、決めてるってさ。
学会発表とかで質問してその反応とかで決めてるみたい。
一度、ポスドクとかになったら、業績が考慮されちゃうからがんばんないとアカポスは難しいらしい。
3人のボスに聞いて3人がそう言ってた。
ちなみに俺は10%には入ってる。

45 :sage:04/09/24 22:46:27
どうでもいいじゃん、所詮研究なんてエゴだし。
論文だけが人の価値じゃないよ。

46 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:34:57
>>45
どうでもいいと思うなら、こんな議論に入らなければいいじゃないか


47 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:36:13
>>IF10以上・・・=10%以下

この基準だと俺も入ることになる。IF20以上・・・=10%以下でね?



48 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:36:57
量か質かの2者択一の問題にしないで、
IF×本数にすれば済む話。




49 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:37:59
>学生の頃の仕事は、「ボスが居たから故」であると認識されており、論文数、IFは考慮されない。

これは三流の駅弁大か私立大の話だろ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:47:08
>>49
逆だろ。宮廷こそ井の中の蛙製造器。

51 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/24 23:58:48
助手採用なら、 IFx本数 + すぐに研究室の役にたちそうかどうか
助教授採用なら、IFx本数 + 人柄 + 将来教授になれる器かどうか
教授採用レベルなら、代表的研究成果の評価(論文の質と量、引用回数、招待講演など)+ 
いくら予算を取れるか + 人柄はどうか + 院生の指導をどう考えてるか
+ その他もろもろ

駅弁や私大以外は概ね以上のような基準じゃないのかな

52 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 00:13:04
助手採用:
完全にコネ コネ以外での採用はないと思って良いくらい

講師採用:
コネ採用助手が年功であがれる最高位?

助教授採用:
コネ採用の助手に業績つけて育てるか助手でコネ採用できなかった奴を救済
裏技として使えない助手・講師クラスを助教授に上げてアホ私大に教授として追い出すのに利用

教授:
初めての実力勝負になるがやはりコネも重要
金が取れるかどうかが勝負の決めて

なんだかんだいって狭い社会ではコネが一番重要です。

53 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 00:55:04
強いコネクションの形成には、引くもの、引かれるるもの双方の間に力
の均衡が必要
競争の激しいポストをコネで掴むには、したがって、相当の力が必要で、
それはまぎれもなく実力のうち
逆に底辺のポストは、力の無いものが、同じく力の無い者をコネで招く

コネには実力が如実に表れている

54 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 01:09:52
>53

同意。
俺らも、いくら知り合いでもレベルの低いボスから助手職の
誘いを受けても行かないものだよな。
双方のレベルが一致して初めてコネが生まれる。

55 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 02:54:48
>>53
論文無し大学紀要で助手採用
下の院生こき使ってBBRCとか出して講師になった後
コネで私大の教授になってる人知ってますが実力ですか?

56 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 06:03:59
つーか、助手のレベル見たら、
そこのラボのレベルがだいたいわかるよ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 06:09:59
業績は、実際にポジションが取れるか、研究費が取れるか、
という点のみで意味がある。
BBRCだろうがJBだろうがFEBSだろうが、
それでポジションや研究費が取れているなら
批判される筋合いは無いし、
CNSがあってもいつまでもポスドクなら意味なし。

それにしても今ポスドクやっているやつの何割が
将来、実際にアカデミックポジションにつくことが可能なんだ?
誰か具体的な数字を示してほしいものだ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 07:45:44
>BBRCだろうがJBだろうがFEBSだろうが、
>それでポジションや研究費が取れているなら

取れねえよ

59 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 08:38:22
>>55
コネで私大の教授になってる人知ってますが実力ですか?

正しく実力そのものです。
採用される側とする側双方の「実力」をそのまま反映しているじゃないですか。
「友を見れば、その人の人物が分かる」という諺のとおりです。
助手採用だけでなく、人事一般をみれば、その大学のレベルが判ります。
私大や地方大学の採用では、優れた業績を持つことがマイナス評価となる
ことも珍しくない。「同じレベルの教授」が求められることが多いからです。
国家試験の一種と三種で期待される能力が違うように
教授にもいろいろあって、期待される研究者像が違うのです。

60 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 08:45:20
低IFだろうが何だろうが、生き残った奴が一番偉い

61 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 09:28:03
>>58
そんなことを言ったら、東大でも潰れる研究室続出です。


62 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 09:29:48
>>58
灯台ですらBBRCやFEBSは助手から講師や助教授への
昇格評価の対象になりますが?
少なくとも任期更新には十分です。

63 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 09:31:50
確かに地方大学や私立大学の人事は業績だとでたらめですね。

64 :61:04/09/25 09:32:10
>>62
かぶった・・・。

65 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 09:35:54
>>62
東大でも農学部や工学部は異常にレベル低いところがありますよね。
医学部や理学部ではどうですか。

66 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 11:20:30
異常にレベルが低いと逝っても、工学系の日本語論文に掲載されている
数式の解を理解できる能力があるわけでもないんだろ?

数学科なんて紀要がほとんどだし、雑誌がどうだとIFがどうだの逝っても無意味
ノーベル田中だってIF3以上の論文はなかっただろ?

67 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 11:57:01
予測とおりの堂々巡が一巡しましたね。 

研究の価値はなんできまるか
 ↓       ↓
質のみ    質x数(数の係数が少なくとも1以上必要なのだから)
 ↓       ↓
論文より、  質の評価は不可能、だから数の項を重視
研究そのもの   ↓
 ↓     名前の入った論文の数が多いのが勝ち
研究成果の
科学的な意味は
かなり客観的に
評価されている


68 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 12:00:54
自称ノーベル賞級の論文を1本書いてIF0.05の雑誌に掲載し
その後は給料を貰いながら寝て待てば良いわけですね。

69 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 12:20:20
30才前にIF=2〜3の論文が3-4本あればいいのではないでしょうか?
JBCあたりに載せればさらに吉
30才以降は差がありすぎてなんともいえません

70 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 14:38:11
講師助教授なら1st十報、トータル二十報が最低ライン、その上で質がともなえばコネに勝てるかもしれない

71 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 14:44:12
>70

IF3以下の雑誌が対象ならそうなるね。

72 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 15:05:20
いい仕事だねえという印象があると問題ないんじゃないかな
あとは学生に好かれるつうのが重要だね

73 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 15:33:31
>>65
理学部も医学部もわけわからんのはいくらでもいる。


74 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 16:13:11
ttp://sfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/foodbioc/lab/topics.html
こういうところも大事にしようよ そしてここに紹介しようよ
CNSなんかどこでも見られるしさ

ナンバーワンよりロンリーワン

75 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 17:03:21
国内雑誌にも論文を出していたほうが印象はいいんですか?

76 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 17:27:48
研究者が少ない分野・・・r戦略(論文は本数で勝負)
研究者が多い分野・・・K戦略(論文は質で勝負)

77 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 18:19:57
>>75分野にもよるかもしれんけど、
国内に伝統的な雑誌があるにも拘わらず、海外の同等、あるいはそれ以下の
レベルの雑誌ばかりに出していれば、いろいろ詮索されるんじゃないの。
たとえば
・国内では相手にされていないから、海外の審査の甘いところに
こっそりだしているのかな とか
・いまだに舶来上等とおもっているのかな とか、

>>76 同意。これで成功している人かなりいるね。

78 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 18:34:24
>いまだに舶来上等とおもっているのかな とか

世界中から査読者を集められる雑誌と
日本人の査読者しか集まらない雑誌を比較することはないだろう。


79 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 18:40:09
ちまちました論文を出すことほめられたことなんですか?

80 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 18:56:15
ちまちましない論文を出せる人に言われたら考え直すよ。

81 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 19:12:21
結局、重要なのは1st論文なんだ。いいところにだそうとすれば本数がへる。で共著で数を増やす。

82 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 19:21:14
>日本人の査読者しか集まらない雑誌

On-line 投稿on-line 審査の今どき、日本人だけのreviewerってこと
まず、ないんじゃないの。 Editorial Boadはどこでも半分が外国人だし。
アジアやオーストラリア、欧州のどこにいっても、それぞれのローカル
英文誌があるんだから、特に日本がローカルということではないでしょ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 20:11:32
アメリカの英文誌は実質的に国際誌。

84 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 22:16:47
しばらく前、国内学会査読英文誌に投稿したとき、日本語で手紙を書いて送った。エディターからの返事は英文だった。レフリーは二人とも
日本人で日本語のコメントが返ってきた。

85 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 22:27:57
日本の雑誌でまともなのは、Genes to Cellsと
International Immunologyくらい。


86 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 23:05:01
Boad

87 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/25 23:18:29
>>81
結局、研究者として重要なのはラストオーサーの論文の数。
1st論文は最初にポジションを得るために1、2本あれば十分。
そのタイミングを逸すると、
その後はいくらトップオーサーの論文を増やしても
なかなかジョブ得る機会には恵まれない。
結果、業界からフェイドアウト

88 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 00:09:21
1st大事でしょ。
良い論文でボスになってないと、
学生とかポスドクの見る目違うよ、明らかに。

89 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 00:17:30
残念ながら論文「だけ」で予算がゲットできる時代は終わった。
科研費だって、publicationだけであたるのはせいぜい基盤Bまで
特定計画班、特別推進、学術創製、振興調整費、CREST、
いずれも特許出願実績がいくつかは必ず必要。
地方でPIになっても予算が伴わなければ初めの5年でフェードアウトさ。

90 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 00:26:58
IFっても分野によって平均値が違うしね。分野の人口に左右される
からだが、だからってその分野がいらないわけではない。特に小さい
大学のコミュニティーだと、様々な分野の専門家集団だから、よその
分野の事情はわからない。で、結局は数の評価になる。

91 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 00:27:06
お前らみんな何様だ?
何知ったかぶってる?
いい加減なこと言ってる暇あったら







オナニーでもしたらどうだ?

92 :国内PI:04/09/26 02:33:06
まあ、こういう下らん議論している奴は大抵視野が狭いし研究能力も低い。
おれの経験上間違いない。

93 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 09:23:49
>>89
いつ論文だけで予算ゲットできる時代があったんだ??????
特許がないと大きな予算が盗れない????????


94 :ラボ内PI:04/09/26 09:37:01
ていうか2chでムキになってる香具師は大抵視野が狭いし研究能力も低い。
おれの経験上間違いない。


95 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 10:04:23
実験したか?
ペーパー書いたか?
明日の仕込みしとけよ

じゃあ、皆さんまた来週!

96 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 10:16:08
学会逝ったか?
上司にゴマすったか?
大ボスにメール送ったか?

じゃあ、皆さんまた今夜!

97 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 10:32:34
本数でないとしたらIF合計で判断するんですか?

何歳でどれくらいあればいいのでしょう
助手採用時に10くらい?(1st paper only)

98 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 11:09:14
助手はこねのみっす

99 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 11:17:44
>いずれも特許出願実績がいくつかは必ず必要

特許こそ玉石混交で、ほとんどは科学的価値がなく、他人が見て評価
できるようなものでは無い。その内容がどのJournalに
でているかを見るしか評価の方法は無い。だから審査員は
そんなものを評価の対象にしない。

役所の文型馬鹿は、特許数が日本の知的資産に比例すると言い張って、
申請書や業績に入れろといってるだけだ。

競争的資金を貰うと、成果で特許を取れと役所の事務局
からいわれ、弁理士が勝手に特許に仕立てるので、たとえ基礎の分野でも
必然的に大型予算を貰うと特許保持者となり、次回の予算を申請する時には、
申請書に特許のリストができる。したがって、これは結果であって、
採択される原因ではない。
>>89 あなた、自分で特許書いたことあるの?


100 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 11:57:49
ゴミでもなんでも論文にして発表すれ。そのうちヒットでもホームランでもここ一番というデータが出てくる。その時、気合いをいれてトップジャーナルに向けて全力であたれ!

101 :一浪:04/09/26 13:20:15
凡打すれば打率が下がるじゃないか。

102 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 13:33:27
CNS ホームラン
JBC ヒット
FEBS 内野安打
JB ピッチャーゴロ
BBB 空振り三振

103 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 13:50:12
>102
イチローはFEBS量産 

104 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 13:56:33
イクヲ先生だってFEBSを量産してたじきもあったよ

105 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 14:25:18
イチローをFEBS量産者と比較するのはひどいだろ。
野球は塁に出れば点につながるわけだし。
チームの勢いだってついて打線がつながる。
FEBSは出しっぱなしだろ?

106 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 14:49:27
野球にたとえてる時点で(r

107 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 14:50:28
FEBS年間260本はすごいかも。

108 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 15:01:07
沼正作先生はNatureに墜ちるとFEBSにさっと出したわけだが

109 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 15:38:39
大型予算の代表者チームに入れてもらうときは論文は
1.CNSか姉妹紙が一つ以上
2.FEBS−JBCクラスが二桁
3.特許が枠内一杯以上くらいはないとPIになれないし、継続的に予算もとれない



110 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 15:40:03
FEBSでいいから毎年2-3報ずつだしたいんだが。

111 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 15:46:45
良い論文を少数出す。とカッコは良いが怠ける口実にしか聞こえない。良い雑誌に論文を出すシトは中堅雑誌にもこまめに論文が出ている。

112 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 15:54:31
よい雑誌にだしても十分通用する内容のFEBSと、最初からFEBSを狙った
論文と、読んでも見分けられないようなガキどもは、そもそも
PIどころかポジションもゲットできないっしょ

113 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 16:05:27
ご高説は分かったから早く目の前のテーマにケリを着けてさっさとJ.Biochemにでも投稿してろ

114 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 16:38:53
給料もらうようになったら、J.BiochemとかBBBとかは恥ずかしいよな
でもそれすら出さない奴は、まったくの給料泥棒だよな
それでも企業の修士卒研究者よりマシなんだからびっくりだよな

115 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 16:40:43
企業の連中、会社の仕事だから論文が出なくてもあたりまえって
正当化してるけれども、じゃあいざ論文だしていいよ、ってなった
って、ものすごい稚拙な論文しか出せないんだよな。
そもそもデータの組み立て方や、ネガティブコントロールの
採り方が不十分(いいかげん)なことが多くて、メジャージャーナルには
通せないようなレベルのしょぼデータしか出せない体質になっちゃってる

116 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 17:23:39
>>115
それは大学や公立の研究所も同じだったりするよ。
t検定の意味さえ理解していない年配研究者もいたね。
「はいどうぞ」でハイレベルな論文を出せるのは極一部の
団体じゃないかな?

117 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 17:31:03
稚拙な論文しか出せなかろうがなんだろうが、街のねーちゃんたちには関係ない。
IFなんざ、狭い世界でしか通用しない単位でしょ。
「俺、D3でIF50」というヤツより、「俺、25歳で年収600万」の方がはるかにもてる。
「俺、PNAS5本載った。すごいでしょ。」ってむなしくね?偉かないし。
俺は、低IFの論文に出すよりも、思考が世間から外れて行く方が恥ずかしい。

118 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 17:33:41
>>117
その世間の方が狂っていたら?
今はそんな時代じゃないのかな。

119 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 17:37:17
>>117
あなた、研究者ではないんでしょ?
長いものには巻かれろ志向の人間は研究者など目指さない方がよいよ

120 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 17:53:36
117は女に飽きるぐらいモテたことないんだろうな。
街のねーちゃんなんてどうでもいいよw

121 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 18:06:47
>>117がふるい落とされる人事をすれば、
大学や研究所はリトラクションで信用を失わずに済む訳。


122 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 18:54:14
>>119
いやいや、俺、もちろん研究者。
学生の頃は、IF志向で、いい論文に出さないとーって頑張って、しょぼいデータは捨ててた。
今の雇われ先のボスが、すごいIF志向で、研究者を完全にIFだけで判断してるのよ。
でもちろん、企業研究者のノーベル田中さんを非難しまくり。完全に負け惜しみ。
それを横で見てて、「こうは成りたくない」と思ったのよ。
皆さん新しい発見のために研究しているのであって、IFのために研究してるわけじゃないでしょ。

>>120
しょぼんモデルと付き合った程度で、飽きるほどもてたことはない。
ただ俺は、「やっぱり研究者ね」と言われるのではなく、「さすが研究者ね」と言われたい。
んで、今の彼女が、「貧乏でもいいから、心まで研究者にはならないで。」と言う。

123 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 19:07:33
>>122
本当に新しい発見のために研究しているのであれば、

>思考が世間から外れて行く方が恥ずかしい。
なんて言ってちゃダメでしょ。あんたの言うことは矛盾してるよ。

124 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 19:08:03
女は自分の言いなりにならない男に惹かれるもんだ。
せいぜい尻に敷かれて、君の言う世間から外れない思考を維持してれば?w

125 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 19:58:57
>>112
女は人生をダメにするとオカンは口をすっぱくしていってたでしょ、この子ったら!


126 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:05:26
>>123
「皆さん〜」って書いてあるでしょ。
新しい発見のために研究していると言う人々が、「IFが…」と議論してるところに矛盾を感じて、イヤミで書いたつもり。

>>124
うん、俺はそうする。

127 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:11:09
ではNatureクラスの論文 1報でどれくらい飯が食えるんでしょうか?
JBCクラスでは?

5年くらいはやっていけるか

128 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:15:11
旧帝の助教授になれますよ。

>Nature1報

129 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:16:21
ほんとくだらん奴が多いな。

130 :オーバードクター:04/09/26 20:32:02
ほんとうだ

131 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:38:25
研究で行き詰まると
117のように、はすに構えて世をすねるタイプと
作戦を立て直してもう一度目標を目指すタイプにわけられる。
前者は日本人に多いのじゃないかな。地方大学や私大でくすぶっているのはこのタイプ。
ユダヤ人研究者のほとんどや、欧米の研究者の多くは、後者じゃないか。
科学の発展に貢献するのは、もちろん、後者の人たちだよ。


132 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 20:50:29
117みたいな香具師良くいるよ。
挫折したり、疲れた香具師に多い。

少し休みなさい。

133 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 21:45:49
>>131
君の予想に反して、俺は研究に行き詰まってるわけではない。
むしろ研究は進んでいる。
>>132の指摘のように俺は疲れてるし、研究に目標を持ってないという指摘はあってる。
俺は2chでストレスを発散するくされ研究者であるのは確か。
そんな俺でも、IF10程度の論文で業績かせいで、宮廷アカポスゲットできるんだな。

134 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 21:56:42
>>125

good very good

135 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 22:19:16
「貧乏でもいいから、心まで研究者にはならないで。」
はぁ???

136 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 22:27:30
>>101->>107

あまりにくだらなさ過ぎて、ワロタ(w

137 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 23:10:07
>>125

ラボにかわいい女の子がいるかどうかで、人生決めるオイラは
逝ってよし?

138 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 23:11:11
見た目も普通。時事ネタもしいれていて、世間話も普通にこなす。
挨拶、礼儀もそこそこ。電話の受け答えも問題なし。

こういう普通の人が、全く新しい突拍子もないアイデアを考えつく
っていうこともあっていいと思わないか?


139 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 23:21:32
妄想。

140 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 23:28:40
>>138って、隔離ラボしか知らないんだね。かわいそうw

141 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/26 23:52:55
質のいい論文を一度書いてそれなりのジャーナルに載ったら、
ある程度のデータがそろっても、質は下げたくないという気持ちが出てきて
今まで出していた下級ジャーナルにはなかなか出したくなくなる。

142 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 00:07:54
どっちが隔離されてるのやら、、、、
まあ、素人目には、陰でごそごそやって、本人もわからない専門用語
をしゃべり、ときどき新聞に記事がのったりすれば、ああすごいんだなあ
と思うでしょうね。
ただ単に税金がだまし取られてるだけだなんて夢にも思わないでしょう。

143 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 00:43:47
>>141
それはそれで健全な向上心。




144 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 02:06:37
論文が量だという奴
→ 低IFジャーナルしか出してない奴

論文が質だという奴

1)まだ論文を出したことがない(でも高IFジャーナルしか意味がないとか言ってるアフォ)
2)高IFジャーナルに1報しか出してない奴

論文は量と質という奴
→高IFに複数出している奴

145 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 02:46:28
論文だけじゃダメだという奴

1)低IFジャーナルと特許を出している奴
2)高IFジャーナルに一報しか出していなくて特許を出している奴
3)特許しか出していない奴

論文さえあれば特許なんか弁理士が自動的に書いてくれる といってる奴

知財のことをよく知らない奴

146 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 02:58:16
理系女は最悪という奴

1) いままで女と付き合ったことがない真性童貞
2) 理系女もものにできなかった(理系女にふられた)奴

理系女はいいという奴

1) 理系女しかものにできなかった奴
2) 理系女以外と接点のない奴

理系女は眼中にない奴
→ 文系女をちゃっかりしとめた奴

147 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 03:06:49
まあ最初の論文がまぐれで高IFの雑誌に載ってしまって勘違いすると、その後つづかないわな。俺のことだ_| ̄|○

148 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 04:12:46
最初に三大誌に載って勘違いしてPIとかになると、
下の人間がひどく可哀想な目にあうよ。

149 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 05:00:42
3大誌に載ったのは自分の実力(本当はボスの実力)
PIになって、全然3大誌に手も届かないのは下の人間の力不足(本当はお前の無能が原因)

150 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 05:15:35
どうでも良いけどこのスレ見苦しいよ。

151 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 05:44:43
>150

なんで?
いいスレだと思うけどな。

152 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 07:03:24
研究の本質見失ってるんじゃないか?
自分の納得いく良い研究をして公にすることができれば
IFや本数にこだわる必要はない。

153 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 07:34:20
漏れのところは質は糞以下
ポリバケツの中の生ゴミ。ほんとに悲しくなってくる


154 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 07:57:24
女を文系理系で分けてる香具師
→口だけ君

155 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 13:00:06
当たり前すぎる事にスレがたつのが、
つくづく一般人が研究やる時代になったんだなあと、
おもったりする。

論文なんか質第一にきまってるだろ。
いい質の論文が沢山有るのが一番いい。

誰も読まないようなクズ論文は書く方も審査して載せる方も無駄な仕事な上に、
エコロジー的に悪いことしかない。

細胞生物学会の決断に喝采を!

156 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 13:19:08
>細胞生物学会の決断に喝采を!

これは、どういう意味?

157 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 13:39:02
電子ジャーナルになるらしい。従来のハードコピーは廃止。

158 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 13:56:20
ついでにCSFとGenes to Cellsとが合併すればいいのに。

159 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 15:04:49
本当は廃刊だったのに嫌だといった奴がいたんだろ?


160 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 17:48:43
細胞生物学会は学会が小さいんで、印刷したジャーナルを配達するのが負担だった。
顕微鏡学会あたりと合同で雑誌を出すわけにはいかないの?

161 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 21:56:36
G to C頑張ってると思う。
日本発信の雑誌として伸びて欲しい。

162 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/27 23:02:35
reviewがわりと迅速なのがいいよね。
reviewerの返してくるコメントも、しっかりしていて
建設的なものが多いし。

163 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/29 22:20:26
院生を指導する立場なら3点以下の論文の存在は有り難い。

164 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/01 09:05:57
同意
でも院生がどんどん3点以下に慣らされていってしまうので
せめて4−8くらいの論文にせよと。
3点以下だったらカバーレターからなにから全てやらせる。

165 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/04 00:55:09
http://www.oupjapan.co.jp/journals/highlights.html

日本の英文科学雑誌の中ではOUP発行の雑誌が常に上位五誌
のうち三誌を占めています。特にInternational Immunologyは
インパクトファクター3.690で世界の免疫学分野の雑誌114誌中23位、
Plant and Cell Physiologyはインパクトファクター3.084で
世界の植物科学分野の雑誌136誌中13位、と世界の名だたる雑誌と
上位を争っております。


166 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/04 03:49:53
100mのタイムが2175年に男女逆転するって論文ものっけたのNatureだよね。
あのレベルの考察で通る雑誌なんて有り難がってるの馬鹿らしくなんねーの?


167 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/04 03:57:25
論文ではないと思われ。
letters to natureでも、ましてやArticleでもないのであれば、
もはやnatureといえども論文とは呼ばない。

168 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/04 08:55:02
良い論文が多く載るからNatureが有り難いのであって
Natureに載ったから有り難い論文というわけではない

169 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/05 09:00:25
胡散臭い論文が数多いからNatureが胡散臭いのであって
Natureに載ったからといって捏造論文というわけでもない

170 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/05 09:58:27
letters to natureでも評価されますか?Articleとの差はどれくらい?

171 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/05 10:02:23
1/5以下だろ。
articleは1冊に1,2報しか載らないんだぞ。
letterは5、6報は載るだろ。

172 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/07 09:52:44
そのarticleで論文取り下げは格好悪い。

173 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/07 11:25:08
論文取り下げのお知らせのページも研究業績リストに加えてもいいのですか?

174 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/10 10:26:51
NHKから取材が来るんじゃないの?

175 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/10 12:24:24
NHKから取材に来たことも、その他の業績に加えてもいいのですか?

176 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/10 12:54:19
取材の内容が番組になれば、業績にしても良いのでは。

177 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/10 13:05:49
科研費の私的流用のニュースを業績リストに加える猛者が出てくるかもしれんな。

178 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/10 16:45:27
>>175

特定領域の報告書では取材を受けて放送されたことは、ちゃんとした
業績。

179 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 00:29:41
博士過程で論文何報 IF合計どれくらいとれば甲 どれだけだったら乙
どれだけだったら 丙なんでしょうか

180 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 05:44:08
>>179
博士課程の場合は「そのIFのうちの何割を実質叩き出したか」
もし一人だけで次の研究をやらせた場合どのくらいのIFを
叩き出せるのか?
という期待値がかなり評価にはいるので・・・

181 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 21:29:29
博士論文が妙にいいところに出ていると 疑いの目でみてしまう
本当に書いたのか? 
次の論文が出るかお手並み拝見

182 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/13 03:11:54
>>181
一生良いとこに出せないよりマシ

183 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/13 21:33:16
>>147 見たいな感じになるっぺ

184 :147:04/10/13 23:39:59
>>183

呼んだ? 

IF=0.7の雑誌の年末号に掲載が決まりました。_| ̄|○

185 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 00:19:56
一応おめー ノルマは果たした感じ? 年越せるのでは?

私は安全パイでIF=2くらいのを3つにする予定です
怒られはしないでしょう

186 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 00:25:59
業績スコア=Σ(IF^2)

187 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 01:09:57
>>186
IF<1.0だと、下がるのですか?

188 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 01:29:06
1stでいっぱい書きましょう コレスポもとって
IFなんて3あたりまでだったらたくさんありますよ

189 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 09:32:19
>>187
合計がへるわけではありません。
(0.9^2)+(1^2)+(2^2)+(3^2)+(4^2)+(5^2)+.........(30^2)=

190 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 11:37:31
業績は目方だよ。人事委員に見識のある大先生がいるなら話は別だが。まずいない。

191 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 22:18:59
やはりコネだろう 似たもの同士が集まる

192 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/15 00:46:59
>>186
業績スコア=Σ(IF)
と比較して何のメリットがるんだ?

193 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/15 14:35:28
>>192
質重視になるだろ。

194 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/15 23:32:55
IF=1の論文が10あるのとIF=10の論文が1あるのと同じだと思うか?
IF=1の論文を10も書くようなヤシはIF=10の論文は1つも書けない・・・・・
















とコマセをまいてみる・・・・・・・・・・w

195 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/15 23:51:30
おれのIF計算法は、
載せた雑誌のIF x それを引用した論文のIFの合計

計算するのが大変だが、コレが一番論文自体の質を正確に表すと思う。

196 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/15 23:59:24
自分の論文の評価IF=(論文を発表した翌年の発表雑誌のIF+論文を発表した翌々年の発表雑誌のIF)/2

年間業績=一年間の自分の論文の評価IFの総和/一年間の発表論文の数

業績評価=年間業績の総和/研究年数


197 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:06:24
>>193
たとえば10年間の成果として
サイエンス一報IF20として20x20=400の人間が
IF10の雑誌3つ10x10x3=300の人間より優秀だとは思えない

198 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:13:42
超わらえる 2chって
お前ら自分がCNSくらいに載ってからそういうこと書き込めよな
蟲がわらわら

199 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:14:25
>>194 IF=1の論文が10あるのとIF=10の論文が1あるのと

業績リスト作製したときにいくらIF=10でも1報だけだと寂しいよね。
IF=0.2でも50報並べば壮観な物になる。

IFが絶対に信頼できる基準でない以上は物量作戦にも
勝機はある。

200 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:25:46
>199
ぱっと見は50報あるほうがいいだろうけど、
ちょっとゆっくり見てみたら、
50報がみなJBレベルだったらなんだこりゃってことになる。

201 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:26:50
でも、50報の中にJBCが5報くらいあればいいのではないか。

202 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:27:08
まあ、各人がそれぞれの戦略に従って業績を上げればいいよ。


203 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 00:42:24
寂しいにワラタ 揚げ足をとるのも寂しいが、
IF=0.2が50報並んでいるほうが俺はずっと寂しい。
が、価値観の違いはいかんともしがたい。
そのあらわれが、「勝機はある」の一言に集約されよう。
論文を出すのは何に勝つのが目的なんだい?
人事レース?
ああ、おれはいつまでも青いな・・・・

204 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 01:12:21
>>203は青かった by ガリレオ・ガリレイ

205 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 01:26:18
郷にいれば郷に従え
縁の下の力持ちになるのは大変だ

福沢諭吉さんがいないとこまるのよね

206 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 01:30:02
諭吉さんを論吉さんって覚えているDQN学生が来ましたが何か?

207 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 01:40:00
中国人のCVみてると、知らない雑誌50報みたいのが多いよね。

208 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 01:41:25
>>203
人間は霞を食って生きられませんから人事レースは大事ですよ。
IF合計=10ということで助教授や教授選考ではお話にならないレベル
なので助手クラスの公募勝負(対象30代前半)を考えてみる。

院生時代から数えてほぼ10年間でいくらIF=10とはいえ1報しか論文
が無いのは寂しい。まぐれか指導教官が良かっただけの可能性もある。

IF=1が3報、2が1報、5が1報の計5報あるいはIF=2が5報の方が
見栄えがする。コンスタントに査読誌に論文出せる能力が期待できる。

IF=1が10報はまじめな研究者であるとは思うが研究能力
あまり期待できない。

IF=0.2が50報あったらちょっと怖い。常識を疑う。

誰が勝つかな?

209 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 02:14:52
なかなか冷静な意見だな。

210 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 03:41:44
>208
どれも落ちるだろwww
公募がそんな低レベルなわけないだろwww

211 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 04:37:30
人事委員には2つの対立遺伝子がある。良い研究を評価するvs良い研究を妬む。
自分の説を主張するvs他人の説に従う。人事委員会の核となる人が関連分野の
良い研究を妬み自説を強く主張する人で、他が、他人の説に従う人なら、IFが
高い論文が多いならば、それだけで、採用されないだろう。勿論、その逆も
あり得るが。

212 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 05:11:21
>>210
同条件(合計IF値)で比べたらということであって、
IF合計値を20にしても同じ結果だと思うが?

35歳(研究歴8年)痴呆大生命科学系助手候補者(公募)筆頭論文数

IF=20を1報(一発屋?)
IF=12を1報、6を1報、2を1報(ムラがあるけど当たればでかい)
IF=4を5報の人間(コンスタントな安定型・安心感有り)
IF=2を10報(それほど切れないが超マジメ・良い奴隷になりそう)
IF=0.2を100報(怖いよー)

誰を取るかは教授がどういうラボ運営したいかで決まるぞ。
35才で1stのIF合計50以上になると、すでにポジション
得ているか、助手なんかには応募しないでPI目指すと思うぞ。

213 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 05:44:21
おれなら、IF=12を1報、6を1報、2を1報をとる。

214 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 08:08:04
日本人だと、一発屋は採用されにくいのと違う?
でもノーベル賞級の発見するのは、大概、一発屋でないの?

215 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 08:12:53
>>213
甘いな!!俺が取るならIF=4を5報の奴だ!!
なぜなら、こいつだけが「人間」。

216 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 08:19:54
>>214 ノーベル賞級の発見するのは、大概、一発屋でないの?

医学生理学賞の受賞者見る限りあまりそうは思えないが?
PCR発明したオッサンは一発屋っぽい。

217 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 08:35:35
>215

まあ、IF4以上に出したことが無いお前ならそうだろうwww

218 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 08:55:08
最近偽物のwwwが増えてますがはやってるのwww

219 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 10:16:30
>>212
結局のところ「真面目に仕事する自分の弟子or信頼できる知り
合いがすすめてくれる奴を選ぶ」というのが正解だと思う。
どんなに業績欄が立派でも知らない奴を選ぶのは怖い。


220 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 10:18:47
>219

推薦状はどういう意味であるのだろうか?

221 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 10:20:31
知ってるやつからの推薦状以外は信頼しないタイプなんだろ?>>219はねww

222 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 11:40:44
>>212

Σ(IF^2)値のほうが括弧内の感想に近いのでは?

Σ(IF)=20                                Σ(IF^2)値
IF=20を1報(一発屋?)                        400
IF=12を1報、6を1報、2を1報(ムラがあるけど当たればでかい)    184
IF=4を5報の人間(コンスタントな安定型・安心感有り)          80
IF=2を10報(それほど切れないが超マジメ・良い奴隷になりそう)      40
IF=0.2を100報(怖いよー)                       4 ww

223 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 11:43:57
>知ってるやつからの推薦状以外は信頼しないタイプ

私は219ではないが、以前懲りたことがあるのでそれから
信頼できる知人以外の推薦は受けない。
それ以来何も問題はない。

224 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 12:16:34
221は世間知らずでラボの運営に失敗するタイプwww


225 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 12:40:20
任期制にすれば、とりあえずダメな奴は首切れるだろう。

226 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 12:46:10
>>225
任期制になった時にやる仕事と、各研究者の生涯にわたる
テーマとは異なっている気がするよ。

227 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 14:10:37
>>225
たいてい任期5年はあるんだから、その間ポジション一つ無駄になる。
変な奴が助手だとそれだけでは済まず、マイナスになることが多い。


228 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 14:20:33
ぶっちゃけ、教授会で助手とっていいっていわれてるからとるわけで、
自分で好きなやつ選んでいいのよ、実際誰とっても文句いわれないしね。
だからある程度話が分かって雑用もこなせるやつで、
いちいち人に食って掛かる人間じゃなきゃ即採用ですよ。
助手は研究者ではないんですよ、教授を助けるアシスタントなんですから。

結論
低IFでもうだうだいわずにこなす
>F=1が3報、2が1報、5が1報の計5報あるいはIF=2が5報の方が
>見栄えがする。コンスタントに査読誌に論文出せる能力が期待できる。
とか>>215に賛成。

229 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 15:47:35
助手は後継者の最右翼候補なんだよ。教授には選んだ助手を、日本を代表する
研究者に仕立て上げる、いわば義務があるんだよ。助手は研究者ではない、と
ほさく教授の許ではろくな研究者しか育たないだろうし、そうほざく教授も、
ろくな研究者ではないのだろうな。しかし、日本の現実だな。

230 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 16:50:04
By using a remailer, I will protest to my colleagues.
They have submitted their manuscripts to very
low IF journals based on very low-quality yet unoptimized
data.

231 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 16:53:53
教授にも任期制適用しないといけない

232 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 16:59:40
研究歴8年でIF20一本しかないって、
なんかほとんどあまり仕事してないような気がするんだけどな。
一発あてたあと遊んでたのか?
一発あたるまでの間それだけをずっとやってたのか?

233 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 17:34:39
229にはほぼ同意だが。。
立派な研究者というのは野球の4番打者と同じで
育てるものではなく探し出すものだと思う。
悲劇なのは世の中プロジェクト研究だのが多く
枠からはみ出ることが許されない傾向が強いこと。
ま、忍耐強い者は有利だが、独創的な者はつらい。

234 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 18:14:23
>>228
え?おれ助手だけど研究者だとばっかり思ってたよ。
ちがうの?

235 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 18:43:53
233に激しく同意だが、伸びやかに才能を育てる、というのは難しく、多くの
教授は、才能の芽を潰していると思う。特に、あなたが指摘している、プロジェクト
研究の好きな教授によって。

236 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/16 23:48:49
>>222
算数勉強し直してください!

Σ(IF^2)値が同値の人間を評価するなら、
IF=20を1報の人間と比べるべき相手は
IF=0.2を100報の人間ではなく10000報!!の人間です。

IF=0.2といえども査読誌に1万報出した人間は神の領域に達して
いると言っていいと思います。

237 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 00:02:26
はあ?右に計算値書いてあんだろ。
現実的なレベルで書いてあるだけなのに、噛み付くなんて痛い奴w

238 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 00:07:42
論文書けよ!おれは今、IF=0.7のに取りかかっている。朝までに書くぞ!

239 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 00:09:39
俺は7の論文通したばっかりだよ!説教なんて10年早いわ!

240 :236:04/10/17 00:15:19
IF値がどうやって算出されてるかを考えればΣ(IF)の方が妥当である
のは明らかです。2乗する根拠は何ですか????

241 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 00:30:02
研究者の分野別人口統計があるなら、IFを人口で修正したものを用いるべきだ。

素粒子物理実験とか純粋理論数学とか、才能のある限られた人だけが研究者に
なれる世界ではIFは必然的に低くなる。

誰でも(下手をすると高卒パートタイマーでも)プロトコルどおりに作業をして
データをまとめれば、それなりに研究したつもりになれてしまう実験生物学と
純粋理論数学を引用頻度で単純比較するのはあまりにも馬鹿げてる。

それに、バイオインフォのプログラム(ブラストとか)を引用?する研究者は
何万人と居るのに、IFにはカウントされないんでしょ。
プログラムを使った解析を前提にするということは、プログラムの作者の
研究成果を引用するのと同じぐらいの重要性があるはずだけどね。

242 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 01:15:46
>>240
もっと正確にはAVG,SDも出してほしいな

243 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 01:18:32
サイテーション0と100の論文が混在する雑誌があったら、
その雑誌の評価はどうなるのだろう?

244 :IF合計20の場合:04/10/17 01:27:28
IF=20を1報(一発屋?)                        煤iIF^2)400  avg.SD 20±0 n=1
IF=12を1報、6を1報、2を1報(ムラがあるけど当たればでかい)    184       6.7±5 n=3
IF=4を5報の人間(コンスタントな安定型・安心感有り)           80        5±0  n=4
IF=2を10報(それほど切れないが超マジメ・良い奴隷になりそう)     40       2±0   n=10
IF=0.2を100報(怖いよー)                            4        0.2±0 n=10

245 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 01:32:31
>>241

まあ経験則と現象論が全てとはいえ流行ってるからしかたないだろ
俺ら的には生物なんて分類学から進歩してないように見えるけど
絵的には奇麗だよな

解析装置だってハイテクの固まりだからデバイスの消費者だと思えばいいだろ

246 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 01:33:01
>>241 実験生物学と 純粋理論数学を引用頻度で単純比較

そんなことするバカは文部科学省にもいない。

単純に同一分野でΣ(IF)を研究年数で割れば良いのでは?
(研究者の生産性としては妥当な評価なはず)

10年間の成績を評価
IF=20が1       20/10=2
IF=20が2       (20+20)/10=4
IF=20が2、10が3   (20x2+10x3)/10=7
IF=20が8        (20x8)/10=16
IF=10が3        (10x3)/10=3
IF=10が1とIF=5が1  (10+5)/10=1.5
IF=3が5        (3x5)/10=1.5
IF=1が10        (1x10)/10=1

被引用件数なんて考慮しだしたら仲間内で論文引用しまくるバカが増えるだけ。


247 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 01:57:30
>>244
(被引用数)/(論文掲載数)を基本として算出された
IFを2乗する客観的な根拠は??
客観性のない評価法なんて誰も納得しないぞ。

248 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 02:07:23
>>234
文科省のどっかの記述にあると思うけど、
助教授、助手は教授を助けるためのポジションと明記してあるよ。
さすがにそれだとポストが足りないから助教授もPIとして認めるところがあるけど、
基本的なルールは教授>>>>助教授、助手。
なぜ学部の意志決定が教授会で決まるか考えてみて下さい。
助手なんて、博士号持っていなくても採用できるんですよ。
ある意味学部4年生を取ってもいいわけです。
日本では助手はPIではなく、雑用付きポスドクって感じです。

あと、人を育てるという意味では、かわいいのはやはり学部からの学生ですか。
きちんと学位を取らせて、立派に外で頑張ってほしいと思います。
下手に自分のグループに組み込んでも、一つのラボには一つのリーダーが健全です。
自分の仕事は自分の代で終了させればいいのです。
他のリーダー達がそれを続けたいと思うなら、彼等の仕事としてやっていけばいいわけですし、
ラボの存続のための助手→教授昇任人事などというのが一番下らないことです。

249 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 02:58:16
>>247
どの分野だってIF1以下の論文はカスだろ。
非常に小さい数の二乗の近似は0とみなせるって習わなかった?

250 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:04:52
おまえらさ、
論文をちゃんと読んでいい仕事かどうか判断しろよ。
IFで判断してるやつってもう馬鹿としか言いようがないね。

251 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:06:04
じゃあいい仕事の定義を言ってみろよw

252 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:06:58
かくして、優秀な才能は無視され潰され追い出され、従順で凡庸な才能が大学に
残る。上の教授もそのなりの果てだ。講座制は百害あって一利もない証拠だわな。

253 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:10:09
>251

おまえ、大丈夫か?
いい仕事かどうかも自分で判断できないで、
自分の研究がいいかどうかどうやって判断するんだ?
こんなバカがいるとは本当に信じられない。


254 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:13:05
何言ってるんだよ、客観性にのっとった研究評価について一言も
言及できないで「こんな馬鹿」だってさw
すぐ人格攻撃しちゃう。
そんな貴方はさぞかし立派な研究なさってるんでしょうなw

255 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:16:44
254みたいなアフォが多くなってきたね。
250の言ってることは正論。
論文も読まないでIFだけでいい仕事とかたいしたしごとじゃないとか
いうのは、グルメ本をチェックしただけで食べに行ってもいないのに
あそこのレストランはうまいとかあそこはまずいとか言うのと同じ。

256 :254神:04/10/17 03:21:26
へー、お前は分野が違う研究も理解できるんだね。すげーや。
確かに、フランス料理でも中華料理でもうまいものはすぐに分かるよね。
研究もそれと一緒だったんだね。
すげー参考になったよ、ありがとうwww

257 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:26:12
なんでお前が分野外の研究を評価しなければならないんだ?
そんな必要がお前にあるのか?
お前は分野外のことに口出しするほど偉いのか?
お前はいったい何者だ?>254

258 :254神:04/10/17 03:29:24
お前みたいな奴は、どうして研究を料理とか野球とか意味不明な例えでしか
議論できないんだ?

それからな、他分野の研究も積極的に取り入れていかなければこれからの
生命科学で生き残っていけないんだよ。そんなことも分からないお前は
はっきり言って2流研究者。

259 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:31:09
ま、254にとってタイラーズ、特にKは神様みたいなもんだろうな。

260 :254神:04/10/17 03:34:15
だからなんだよw
お前の無能さと何か関係あるのか?

261 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:35:31
254みたいな厨房は他人のインチキNatureでも有り難がってろってこと。

262 :254神:04/10/17 03:36:20
負け犬の遠吠えか、はいはいw
お前はもう黙ってな。

263 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:50:38
論文の中身もろくに判断できない254が
他分野の内容を自分の研究に取り込むだとよ、聞いたか?
片腹痛いとはこういうことだwww

264 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:51:52
神とか言うからユダかと思いきやまともに論破してるあたり違ったようだな。

265 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:53:43
どこがまともな論破なんだ?
きみもちょっと頭悪いみたいだね>264

266 :254神:04/10/17 03:54:20
>>263
IFに頼った方が、お前の糞論文より有益なデータが得られるに決まってるだろw
反論できるか?

>>264
ユダじゃねーよボケw

267 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:55:52
>>265

頭悪いとか、すぐに決め付けるあんたが(ry
捏造ネタでごまかすあたり(ry

268 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:56:36
254は論文を賞味する舌がないから喚き散らしているだけだろ。
うまいものはうまいし、面白いものは面白い。
ただ、世界共通の基準がないというのも事実だ。

269 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:57:34
>>266

>お前の糞論文より有益

ワロタ。どうせ勘違い野郎でしょ、他人を貶めるだけの。

270 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 03:58:55
ユビキチンのノーベル賞対象論文はBBRC

271 :254神:04/10/17 04:00:33
>>268
はあ?IFの存在意義も分からないで議論してたのかよ。
救いがたい奴だな。ホカ弁しか食ったことねえ癖に何が賞味する舌だ、ハライテーヨ

272 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:01:01
254にいわせるとBBRCは糞だな。

273 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:01:58
254は放置が原則

274 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:02:40
254て論文書いたことがない攻防か厨房だろ。

275 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:02:47
つーか、254ってまだ論文出したことなんだろうな。

276 :275:04/10/17 04:03:43
すまん、かぶった。

277 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:05:16
>>276
ま、皆そう思っているということだろう。

278 :254神:04/10/17 04:06:11
雑魚研究者もどきが騒ぎ始めたなw
決め付けばかりで悲しくならないか?お前ら。
そんな柔軟性のなさでサイエンス出来んの?

279 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:08:35
IF、IFと四角張っている254の方が頭かたいと思うが。
ほんと2ちゃんはちょっとテンパってる人が多いですね。

280 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:10:23
254よ、>>270に対していかにIFが重要かを含めて反論してくれ。

281 :254神:04/10/17 04:10:29
それに何?ノーベル賞がなんだって?
受賞者が漏れるような政治まみれの権威にすがってどうすんだよwww

282 :254神:04/10/17 04:11:46
ちなみに俺はなんでPNASのEtlingerが受賞対象じゃないのかワカラン。
説明してくれないか?w

283 :254神:04/10/17 04:14:57
>いかにIFが重要かを含めて

きみCI知ってる?科学の発展の原理はなんだい?
また論破されちゃったのかい?

284 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:15:58
田中啓二氏のrefrection
「黎明期のユビキチンとプロテアソーム」でも読んどけ。
ちょっと片寄ってはいるがな。


285 :254神:04/10/17 04:17:41
「読んどけ」じゃなくて簡潔に説明しろよ。
出来ないくらい低脳なのか?だったら黙ってな、時間の無駄だ。

286 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:17:47
CIにも問題はあるし、本当にいい論文がすぐに引用されるとも限らない。

287 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:19:35
254は文献も引けないただのかまって君
254は文献も引けないただのかまって君
254は文献も引けないただのかまって君
254は文献も引けないただのかまって君
254は文献も引けないただのかまって君

ということで以下254の相手は禁止。

288 :254神:04/10/17 04:20:02
「限らない」けど90%以上当てはまれば十分信用に足る指標だ。
君のサイエンス観はそれ以上の精度なのか?素晴らしいことだw

289 :254神:04/10/17 04:21:43
>>287
また発狂寸前かい?何で文献引けないという結論に至ったのか
論理的に説明しろよw
こんな頭の悪い奴が研究やってて良いのか?

290 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:21:48
失礼します
結局皆さん あまりいいとこじゃないみたいですね


291 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:26:29
なんか殺伐としてるが、254は口論を楽しんでるようだ。
それをきちんと論破できない奴も問題だが。。。。

それと>>284みたいに適当なソースを鵜呑みにしてるのも痛い。
IFに頼る方がまだマシだ。

292 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:29:48
下らないIF,CI,ノーベル賞議論をしているくらいなら自分の論文を出した方がずっとまし。


293 :254神:04/10/17 04:31:37
そうか?糞の役にも立たない論文垂れ流しても、どこがマシなのか全くワカンネ
しかもIFの意義も理解できないなら科学観も崩壊してるだろうから論外

294 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:33:24
>291
君ねえ、
論破できるできないは、相手の資質に依存するんだよ。
日本がいくら論破したくても資質の著しく劣る中国や韓国、北朝鮮を
論破できますか?
それと同じで、254のような北朝鮮並みの資質の人間を論破することは
不可能なのです。
よって、放置が原則です。

295 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:33:34
営利企業の出してる数字に一喜一憂する人間は消費者であって生産者ではない。

296 :254神:04/10/17 04:37:45
>>294
お前が日本並みの資質があるのか?
放置とか言って実際出来てねえ癖にほざくな、若造。

>>295
だから?
それに一喜一憂は誰がしてるんだ?

297 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:39:09
254=金正日

298 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:40:07
捏造スレのようにチンコAAでスレが廃れる予感。

299 :254神:04/10/17 04:40:31
子供かよw

よーし俺だってー!
297=キモオタ、包茎

300 :254神:04/10/17 04:43:54
まあこのスレにいる奴全員より、金生日の方がサイエンスを発展させる
権限があると思うがねw

301 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:51:23
>>249 どの分野だってIF1以下の論文はカスだろ

工学や物質科学の分野ではJCRランキングで
トップの雑誌でも1ー2点ですが?

302 :254神:04/10/17 04:53:20
1.0000ちょうど未満は1−2点に入るのか?ホントに馬鹿丸出しだなw
少し考えてからカキコしろよw

303 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:55:59
金正日が他スレでも暴れています。
どうしようもないのでアク禁申請します。

304 :254神:04/10/17 04:58:08
何が暴れてるだ、議論に勝てないとアク禁だってさ。
言ったからにはちゃんと申請しろよ。口先野郎がw

305 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:02:29
質=IFと考えるバカが多いから議論があれる。
IFだけ考えるなら日本のサイエンスの発展のためには
インチキデータ捏造する研究者を量産するに限る。

306 :254神:04/10/17 05:03:44
インチキデータ捏造が高IF誌に載るという、直結回路を何とかしないと
君もう限界だよw

307 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:06:01
アク筋になる前に大暴れしときな>金

308 :254神:04/10/17 05:08:52
そりゃあ楽しみだ。逆にお前が締め出されないようになw

309 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:09:40
254はいい加減消えろ。うざい。

哀れだからひとつ教えてやる。
284の文章はノーベル賞スレにURLが書いてある。
腐っても研究者の卵なら、あの程度の文章を要約してくれとは言わんだろう。

310 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:10:52
254が書くであろう論文のリファレンス
1. ...Cell
2. ...Nature
3. ...Nature
4. ...Science
5. ...Nature.........
49. ...Cell

311 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:11:52
で、投稿先はJBらしいwww

312 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:13:20
JBも無理っぽいと思うけど.....

313 :254神:04/10/17 05:15:57
ぶはははw
お前この過疎スレでこの時間に連続カキコして馬鹿じゃないのかw
しかも内容のないレスばっか。研究も内容ないって解釈していい?

314 :254神:04/10/17 05:20:59
309はノーベル賞スレで得た情報で知ったかしてるってことだね。
調子に乗るなw

315 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 05:24:14
>お前この過疎スレでこの時間に連続カキコして馬鹿じゃないのかw

自分の事を馬鹿と認めたね>254

316 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 08:50:36
すごく自信のある論文が書けた場合
その論文をIFが低くて誰にも相手にされない雑誌に
投稿したいと思うだろうか?

良心的な研究者が居て、
研究のデータや考察や理論展開に欠陥があることを
知っていたとして、その論文を公にしたいと思うだろうか?

結果として、高インパクトファクターの雑誌に少数の論文があれば
研究者としての価値は十分にあることになる。

ノーベル賞の対象者が多作家であるとは限らないし、
誰も引用(利用)しない論文は受賞対象にはならない。


317 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 11:28:06
金生日
金生日
金生日
金生日

318 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 11:46:48
正男の子供か?

319 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 12:55:47
なんだこの荒れ様は

320 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 13:22:08
金木犀

321 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 13:40:55
金日生球場

322 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:23:07
うちの先生はIFはかけ算してこそその真価があらわれるといってました。
だから1未満は

323 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:34:04
>>322

あなたの先生がIFとは何かを全く理解していないと言うことですね。

ガンダム(強さ3)とマジンガーZ(強さ5)が協力すると
デスラー艦隊(強さ12)に勝てるのですか?
ああそうですか。
ガキの会話ですね。
そうですね。

324 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:36:00
>>323
例文はジジイの会話ではないでしょうか。

325 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:36:03
人事のときにIFだけでなくて 実際に論文読んで審査したりしますか?
そこまでやればあまり語弊が生まれないと思うのですが

326 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:51:48
アカポス採用経験が無い人の話は妄想ばっかりであんまり参考にならないので
名前欄に自分の役職名を入れて議論して下さいよ。まさかここにいるのみんな学生さん?

327 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 15:56:33
>325 IFも検討しないし、論文も読みません。リストを見て、足切りに使うか、口実
に使います。採用者は予め決まっています。

328 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 16:32:32
面白いことがないか?
あああの糞実験をやめてくれ。

329 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 16:51:03
結局>>327が現実なんだろうな、と。

330 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 17:34:26
戦いは数だよ! 兄貴!

ビグザム1機送るより、リックドム100機
送っていればソロモンは落ちなかった。

331 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 19:07:26
採用者は自分の身内(盾)か、自分に使えそうな他分野のドクター(飛び道具)を
学会のツテで見つけ、その後に公募をかける。

独法化でどう変わったのか知らないけど、
この悪習をやめさせるには、大講座制と事前協議の禁止を
すべての独法で明文化するしかないね。
一つの法人だけがやめれば済む話じゃないし。


332 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 23:36:03
>>316
> すごく自信のある論文が書けた場合
> その論文をIFが低くて誰にも相手にされない雑誌に
> 投稿したいと思うだろうか?

それがノーベル賞級の真のフロンティア的研究ならば、
refereeに意地悪されて、まねされて海外のライバルグループに
情報を流されて先を越されてしまうのが一番こわいので、
まよわず、一発で通る雑誌に通すよ。
国内・国外を問わない。

333 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 03:11:54
フロンティア的研究やってんのなんてほんのごく一部じゃないかな。
今のBiologyで感動的で画期的な研究って何さ??一生かけて解明したいと思えるテーマなんて
そんなないですよね?

334 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 04:37:41
一生かけて解明していたら、アボーンされますが何か?

335 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 07:48:45
>それがノーベル賞級の真のフロンティア的研究ならば、

refereeに意地悪されて、まねされて海外のライバルグループに
情報を流されて先を越されてしまうなんてありえない。
系を立ち上げるだけで何年かかると思ってるんだ?
なんか想像力乏しそう。

336 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 08:10:42
PCRの論文はサイエンスに蹴られて、Methods in Enz....に投稿したらしいし
新しいものの価値は後になってからしか分からないこともある。

研究者の好みの問題でもあるが、
まねばっかりのJBCよりも3ポイントくらいの専門雑誌のオリジナリティーのある研究の方がオレは好きだ

337 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 08:22:59
神経系の細胞でのCNRの遺伝子組み換えの最初のevidenceを見つけた論文って、
G2Cじゃなかったっけ?その後どうなったかは知らないが。

338 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 09:22:16
3ポイントくらいの専門雑誌はもっとまねばっかりだと思うが . . .

339 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 09:25:26
>>336
PCR論文はサイエンスに載ったよ。ただし、マリスに相談なくサイキが
勝手に投稿したのでマリスは激怒(マリスの名前は中程に載っている)。
ネイチャー、サイエンスに投稿し直したが、当然リジェクト。

340 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 09:30:13
組換えなんてしてないよ。何か勘違いしてない?

341 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 09:35:02
IFの高い論文にけられっぱなしの能無しが、
低IF雑誌が良いといいながら燻っているスレは
ここですか?

342 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 09:38:29
>>337
組み換えが神経で見つかったら大変な騒ぎになるよ。
同じ遺伝子ファミリーに属するメンバーの数が多いってだけでしょ。
CNR、DSCAM、嗅覚受容体、HLAなど。他にもあるかも。

343 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 10:19:22
>>342
もうsakano大先生が論文出してるじゃないか!!!!!


344 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 12:48:42
>>342
そいつらは類似の遺伝子構造をしてるのか?
可変領域と定常領域があるのかい?

345 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/18 22:49:53
鼻に破傷風毒をいれたら神経を逆行するのだろうか?

346 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 01:42:12
>>335
どんなにオリジナリティーが高いとおもっている系でも、
かならず似たような系を立ち上げて、似たようなところまで
結果を出しつつあるラボが世界に最低2かしょはあるよ

##よほど他人に見放されたテーマ以外では。

347 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 04:37:05
>>322

FEBS (IF=4)を3報出すと64点となってN1報より上になってしまうのですが・・
妥当な評価だとは思えません。

348 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 09:25:22
足し算が妥当だと思われます

349 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 11:25:07
>>346
そうかな?俺の系はコンディショナルKOをした後に、外からの刺激で
そのアリルを元に戻せる(つまり前後で完全に同じプロモーター)マウスの
樹立というものなんだけど、世界中で誰もやっていない第三世代のKOと絶賛されたぞ。
どうせすぐには真似できないから、こうして晒せるわけだがね。
こんな勇気みんなあるかい?

350 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 11:39:19
KOなんてやりたくねぇっす、マジで。
でもMEF細胞株は欲しいから片っ端からノックアウトしてちょうだい。

351 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 11:45:38
さあ、349を同定して晒すとするか。

352 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 11:48:49
>>349
ちなみに刺激って何ですか?
薬剤とかではないんだよね?

353 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 13:02:46
>>350は出世しなさそう

354 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 13:10:44
>>349
そのくらいのことは海外でやってる人知ってるよ。
この前学会で発表してた。
さすがに系は全く同じであることはないと思うけど、
アイデア自体誰かが考えそうなもの(実際俺も考えていたのに先にやられて
がっかりしたし)
しかも彼の系はかなり洗練されたものだったよ。


355 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 15:20:49
ソースキボン

356 :354:04/10/19 17:15:05
paperがでてるのかは知らない。
ベンチャーの人だったら、パテントはとってあるだろうね。
コンディショナルKOは別にdeletionさせなくてもできるから、
彼の場合はpromoterは本来のものってことになるけど。
詳しいコンストラクトがどんなのかは忘れたけど、余程のことでもない限り
自分と同じことを目指している人は何人かいるし、似たようなアイデアを持っている
人なんてたくさんいるよ。

アイデアを思い付いた時は、これはすげーって自画自賛したりしちゃうんだけど。
実際皆あるよね? すげーアイデア思い付いたらちょっと前のnature geneticsや
nature biotechとかに出てたってこと。
考えるセンスは悪くないんだけど、もう少し先を読まないとっていつも思うよ。

357 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 17:33:34
すまん、>>349の説明がわからん。誰かわかりやすく説明してくれ。

ところで俺が立ち上げた系は、世界の誰も追試しないようだ・・・_| ̄|○

358 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 17:53:11
>>357
追試しても成功しないから誰も報告しないだけだろう。

359 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 17:55:23
>>358
そのうちにこいつの研究報告はインチキだという噂が世界中に広まり・・・

360 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/19 18:04:26
>>359
なんだとう。それは追試した上での物言いか?

361 :349:04/10/19 18:30:33
>>356
その学会名、時期を教えてよ。
俺は自分で言うのもなんだが、その道に関してかなり情報通な自信あるんだけど、
この系は誰もやってないはずだよ。
それにアリル欠損をさせないで100%発現を押さえるのは不可能。
何か勘違いしてるんじゃない?

362 :354:04/10/19 19:13:55
>>361

学会名教えると俺がバレるから悪いが内緒(日本人あまりいなかったから)。
ここ数カ月以内にアメリカであったやつ。たしかヨーロッパ人。
系は完全に一緒ではないけど、目的は似てるよ。
勘違いではないと思う。
アリル欠損をさせないで100%発現を押さえるのは不可能?
inversionっていう手もあるし、実際に使われてるよ。
これなら100%発現押さえられるんじゃない?
戻すには再度のinversionでOK。
コンストラクト作製も一ケ所いじるだけなので楽だし、アームを変えるだけで
使いまわしがきくしで、ハイスループットなCKOに対応してる。
ただ、KOされる前の野生型での発現が影響でないかどうか不安な
コンストラクトではあったけど一応うごいてるみたい。
細かい部分は忘れた。ちょっとしたトリッキーなことやってたような、、
世の中には知らないこともあるって。
Allan Bradleyだって俺が今組み立ててる系を知らないのと同じように、、



363 :349:04/10/19 19:22:09
ふーむ、そういう方法か。確かにそうやっても完全に発現しないね。
俺の系はクローンESを取る前にミソがあるので、だいぶ違うかな。
いや、内心焦ったよw

364 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 00:03:24
おまえらね、KOのsyystemなんかどうでも良いんだよ。
KO実験はつぶす遺伝子に100%依存するんだから、
いい遺伝子を選ぶ感が最重要。
phenotypeの出ない遺伝子を選んでたら
いくらいいsystemでもなんにもならない。
わかったか?

365 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 02:22:09
禿同
センスだよね

366 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 02:32:01
>>KOのsyystemなんかどうでも良いんだよ

そういうことを開発してくれる人もいないと困るだろ。

367 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 03:43:44
>>364
いい遺伝子を選ぶのも、勘じゃなくてゲノム比較とか使ってるよ。
最近の頭のいい人は。

368 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 04:50:06
でも結局体力勝負なんだよね・・

369 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 05:03:40
>>368
そうか?知力×体力だと思うが。
ココロは、マイナスにいくらかけ算しても(略

まじめな話、KOで面白いphenotypeが出たとして、それが
IF=7くらいの中どころに落ち着くかCNSに化けるかというのは、
結構知力勝負だと思う。


370 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 10:19:41
364は遺伝子ターゲティングの手法が単に遺伝子潰すだけのもの
としか見ていないのかな?
もうちょっと深読みした方がいいよ。
まだまだ廃れないどころかこれからさらに発展する手法だよ。


371 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 11:27:00
まったくだ。
なんでCKOに戻すのが重要か、小さい脳みそで考えた方が良い。

372 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 11:50:46
371=テクニックにおぼれて本質を見失うタイプ

373 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 11:56:41
そんなに悔しがることないのにw

374 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 12:00:41
敢えて言おう、論文はKOをつかったかどうかではない!

375 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 12:02:31
だれがいつそんな主張をしたんだ?
藻前の脳みそ空回りしすぎ。

376 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 12:22:23
敢えて言おう、論文は書く必要はない!

377 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 14:02:05
>>376
老子ですか。深いですな。

378 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 14:05:00
だれか、KOを1か月くらいで作れる即効レシピを開発しる。



・・でもそうしたらCNSクラスは全て「ノックアウトを作って解析しろ!」というかも。


379 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 14:53:05
今でもそうじゃないか>CNS
俺なんか糞レフリーにJBCで要求されたことがあった。
エディター判断で通ったがねw

380 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 15:43:49
>>378
成長と性成熟の早いマウスを作ってくれ。


381 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/20 22:42:35
ともかく最先端になればなるほど、競争は熾烈ってことなんだな
競争がゆるいのは、やはり他人が興味を持たないせいなんだろうな

382 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 07:55:16
他人が興味を持つかどうかは問題の本質的な重要度とは関係が薄い。
興味がもたれているものを研究対象に選ぶか、これから興味を持たせていける分野か
まったく関係無しの世界かは研究者自身の判断によるところもおおきいしなあ。


383 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 23:17:05
BBBってどれくらいの地位?
日本では図書館にあるが海外にはある?
投稿しようかなー 他のにしようかなー どうしたらいい?

384 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 23:19:51
>>383
当然CNSに投稿するべき

385 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/21 23:34:29
>>384
このまえエディターにゴミ扱いされたっす

386 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 00:11:08
>>385
内容はどんなの?生化学?

387 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 00:20:52
あたらしいタイプの 薬剤投与って感じで
「だからなにさ」って感じで 蹴散らされた

388 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 00:31:35
そりゃそうだろ

389 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/22 07:31:25
あちゃ〜

390 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/28 22:32:55
BBBとCSFどっちが上?

391 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/29 00:02:48
CSFってなんだ?
BBBって外国人は知らないんじゃないか?

392 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/29 00:10:47
Cell Structure and Function>CSF

日本細胞生物学会研究論文誌、こんど電子版オンリーになります。

393 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/29 01:14:31
cerebrospinal fluid >CSF

394 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/29 01:19:13
central nervous system>CNS

395 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 09:49:50
20代だったら どれくらい(本数 IF)論文持っていたら 普通ですか?

396 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 09:58:23
ごく単純な目安だと

論文数=(年齢−25)×2

IF=論文数×4

397 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 10:20:29
>>396
つまり、IF=4の論文を年2報出すということか?
分野によるかもしれないが、俺の感覚ではそりゃ粗製濫造だ。


398 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 10:41:11
1年の計画で、2つや3つのネタは浮かぶだろう。
そのうち2つを論文にすれば良いだけ。

CNS狙いのネタは、2・3年に1回挑戦する程度かな。
毎年CNS狙いだけやると、一発屋と言われる。

399 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 11:12:31
>>396
私の環境では神に値する

400 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 11:19:43
>398
お前そんなえらそうなこと言って
2,3年に一回CNS出して、年にIF4の論文2報出してるのか?
そういう実現性の無いことを平気で言う奴は
たいてい論文なしのDQN院生と決まっているが、
敢えてマジレすしてみた。

401 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 13:53:46
なんつうか、あれでしょ、リン酸化とかそういう分野って試薬とか抗体、薬剤とか売ってるじゃん。
そういう分野だと金さえあれば一瞬で銅鉄実験できてしまうわけよ。
あとはタイムリーにそれをやりさえすればMCB、JBCレベルなんてすぐ出せるわけ。
でもCNSに出すとNothing newとか言われる。
人口の多い研究分野なんてそんなもん。
ノーベル賞とかとは程遠いね、でも喰いっぱぐれもない。
日本人向けだよ、超お勧め。

402 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 14:22:17
なに言ってんの君?
まず大学入りなさい。

403 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 18:44:02
>396
25過ぎたらコンスタントに年2報っていうのは2nd etc.の論文を含めてだよな?
そうでなければ厳しい。
IFの平均が4っていうのもジャンルによるような・・・


404 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 23:02:15
>>402
401の言っていることはある程度は正しいよ。
ラボでコンスタントにまわっている系にちょっと何か刺激を
与えて、ちょっと気の効いた抗体でIPして、ちょっと気の効いた
siRNAとかリアルタイムPCRとかして、で、オケ。
ただ「タイムリーにやりさえすれば」というところが
非常にクリチカルで、それをはずすとG2C/EJBレベルに
なってしまう。転写なんかでも事情はあまりかわんない。
でもJBCはともかくMCBはなかなか厳しいよ。

405 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 23:47:29
お前ら、寝言は寝て言え。
JBC出すのに3年かかったおれは論文を出すのがどれだけ大変か良く知っている。


406 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/31 23:55:47
ボスが無名なの?

407 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/01 00:20:01
406が無名なのは明らか。

408 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/01 00:25:46
んなこたない

409 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/01 00:50:40
ソースは?>408

410 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 01:13:43
論文とおしたい。

411 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 08:13:46
>>409
ネイチャーとか、サイエンスとか

412 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 12:09:39
返事こない

413 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 16:37:02
質問です。
論文の引用回数ってどうやって調べるのですか。
あのIF調べるやつ(web of scienceだっけ?)で調べられるのですか?


414 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 18:24:17
>>413
そのとおり。

415 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 20:19:23
>>414
ありがとうございました!

416 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 21:17:49
>>413

konomae boss ni kikaretawa.
onaji shitumon.

ureshisou ni
nannjuunenn mo mae no ronbun no
times cited
wo shirabete itawa.

417 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 21:21:31
WOSで調べて引用しているのが自分だけだとかなりしょげる.

418 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 21:45:05
うちの大学にはWeb of Scienceはありません。
導入する気も全くないそうです。

419 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 23:33:44
ISI購読してないのが本当なら、
その理由がなににせよ、
その大学は危ないということじゃないかな
尋常じゃないよ

420 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 00:52:55
>>419
別に何も不思議じゃない
研究するのにISIなんて不要。
無料のMedlineで十分。

421 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 01:24:33
>>420
そんなことない。引用文献をたどって関連論文を調べたり、よく引用されている論文を
調べたりするのに必須のツール。引用回数を比較して個人評価したり
するというのが目的になってしまっているのは残念。

422 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 02:48:10
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/rikei/news/20040505ddm010070147000c.html

JST 北澤理事様

日本の研究者のNature病またはIF中毒を治すためには、
まずJSTが行う予算申請の業績欄から、「雑誌名」を
抜き、そのかわりに、その業績論文の要旨と、その
論文における申請者のコントリビューションを記述
させるのがよろしいかと愚考いたします。

423 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 02:50:29
>>421
引用文献は論文読んで孫引きしていけばいい。
たくさん関連論文読めばどの論文が重要かは自ずと明らかとなる。
アブストラクトだけ読んでインスタント論文書くような横着者が
ISI使ってる。

424 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 02:59:48
>>422
日本人は水戸黄門の印籠にひれ伏すような国民性だから
Nature Science病はなかなか治らないかもしれないですねえ。

海外の人が水戸黄門見たら「あのじいさんが悪人だったら
どうするんだ?」と必ず疑問に思うそうです。

425 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 07:52:02
>>423
というかキミの大学では、オンラインでアブストしか読めないのか?

426 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 08:55:51
>>425
日本語分からないの?
オンライン雑誌の話でなく、ISIの話してるんじゃん。
ISIなんか無くても研究はできる。

427 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 09:35:32
>426
銅鉄研究 乙です。

428 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 10:09:50


【後出しじゃんけん】楽天の不買運動で抗議しよう

http://live13.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1099406936/l50

何ぼなんでも楽天のやり方は汚い。

モラルの意味でも楽天市場での不買運動で抗議しませんか?

\\\楽天の仕組み\\\

出店料 5万円/月(現在1万社が出店)
売り上げに対するフィー 売り上げの5%

楽天出店のほとんどの会社は、独自のホームページを持っています。
出店している会社の本音は、フィーのとられない直接の売り上げです。
楽天でのカードでの支払いの場合、売り上げのおよそ10%がとられます。

交渉しだいでは、直接独自のホームページでの購入では、5%引きの可能性も高いと思います。

ずるい、楽天の購入を控えましょう。



429 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 11:21:35
>>420
ISIのWeb of Scienceが無くとも研究に支障がないのは、勿論そうだろうが
419の言ってるのは、SISを導入しない大学は、その経営状態や意識の点で、
危ういと言ってるのだろ。研究のことじゃないだろ。





430 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 11:24:26
>ISIなんか無くても研究はできる。

生物板でこんな化石を発見するなんて・・・

431 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 11:36:29
論文書かなくても研究生活は続けられる、ということかな?

432 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 11:37:25
ISIを導入すると、あまりの惨めさに研究意欲を失うので
入れてないのではないか。

433 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 11:50:11
>>432
正解。

434 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 12:05:49
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 論文書いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  D3 (32・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


435 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 18:46:28
>>432

takai n darou?


436 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 18:47:00
いくらくらいするんだろうか? サイトライセンスで。

437 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 19:05:39
年に1000万円以上

438 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 19:24:40
ありえない

439 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 19:37:31
本当?

440 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 00:41:47
>>437


まともな大学はメドラインでさえ何千万も払っている

441 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 00:56:03
>>437
ISIトムソンの日本支社の人に聞いたから間違いない。
スケールアドバンテージのある旧帝大クラスなら払えるけど、
ただでさえ削減されてる弱小大学の図書費なら吹っ飛ぶ金額。
こんな額を研究費から図書館に寄付するくらいなら試薬買った方が良い。

442 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 01:20:01
pubmedは無料でしょ がまんがまん
elsevior
ideal
ブラックウェル
などはいくら?

443 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 01:45:49
>>442

どの程度各社のジャーナルを買っているかで
決まってくる。
いぱーい買っていればオンラインでみれる。

444 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 02:07:31
ウチの教授は個人でJBCを購入して、読んだはしから大学図書室に寄付していた。

本当はいけない。けど機関が購入すっと高いんよ。

445 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 02:15:03
>>441
何年分をカバーするかで値段も変わってくると思うが、うちの大学は数千万円
はらっていると聞いたことがある。自分の大学になくても知り合いに頼んで調
べてもらうとかしている人が多いと思うのでなくてもなんとかなるが、あれば
やっぱり便利だよね。

446 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 02:22:05
それと一度に接続出来る人数制限を何人にするかでも価格がかわるんじゃないかな。
日中にアクセスしたらたまに人数制限のために弾かれることがある。

447 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 09:23:07
うちはelseviorはたいてい読める だからelseviorグループと契約していると思った
雑誌ごとなの?
ちなみに他は大体読めない
2年位過ぎた古いものは無料で公開しているみたい

448 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:03:20
PubMedも大学が契約して、PubMedの検索結果のページからPDFを
直接ダウンロードできるようになってるのがアメリカの大学の常識だけど、
日本はどうですか?

449 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:15:51
>>448
おいおい、無知丸出しだよ。PubMedに契約は必要ない。

各雑誌の購読を大学単位でやって、学内のLANからアクセス
すればパスワード打ち込まなくてもfull textが取れるように
なっているだけ。


450 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:29:02
何も契約していない俺が家でpubmedを読めるのは、
SBC Yahooがpubmedと契約しているからなのだろうか(www

451 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:40:08
>>449
PubMedででてくる検索結果のページに大学のロゴがでてきて、
そこを押すとダウンロードページにつながるとか、
PubMedのURLが、PubMedのURLの後ろに大学のアドレスが
入ったようになっているとか、大学専用のPubMedアドレスが
用意されているとか、アメリカではそうなってるけど、
日本ではどうでしょうか。

452 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:42:53
それとうちの大学(米国)では、ISIの文献のところにも大学の
ロゴがでてきてそこを押すとPDFが落とせます。

453 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 11:46:43
451の補足ですが、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov.ezp1.xxx.edu/entrez/query.fcgi?holding=xxxlib
というアドレス(xxxは大学名)になっていて、これを使うと
PDFが落とせるようになっているのですが、こういう仕組みを日本の
大学ではやっていますか。

454 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 12:29:28
>>447

mis-spelling! it must read elsevier.

455 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 12:36:45
>>448 はPubmedの由来がわかってない(w

456 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 21:01:53
僕のPubMedは手のひらのロゴが出てきて、
18歳以上ですか? 「はい」 「いいえ」
と書いてありますが。

457 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/04 21:27:02
PubMedってパブリック メディシンの略で
大衆医療とか大衆医薬っていう意味なんだよ
知ってた?

458 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/05 21:25:37
まじで?

459 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/05 21:31:13
パブマジ

460 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/12 21:05:00
沼正作先生はNatureに墜ちると、すぐさまFEBS letterに出したわけだが

461 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/13 09:56:27
PubMed

ビールとか飲ませるパブ
MEDは地中海倶楽部。
地中海倶楽部の経営するパブ

462 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/13 13:40:03
>>461
ちゃいます。
お医者さんごっこさせるパブです。

463 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 00:46:39

HPでの業績リスト公開を大学教員に義務付けるのは、どうでしょうか?

つうか、毎年というか年中のように最近でた業績の報告書を出させる手間かけてんだし、大学側で研究者データベースを更新しといてくれよ。

464 :名無しゲノムのクローンさん :04/12/14 00:56:40
>>463

つか研究結果をHPに書くだけにしとけばええやん
論文も書かなくてもええし検索も楽や
IFも無くなって生き甲斐を失う人が増えそうやなあ
下らん欲が消滅した分、科学も進歩するで

と思ったら先発明主義のアメリカはすでにそういう状況やねんな
またもや先を越されたわけやね

465 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 01:07:21
来年あたりから、教員全員の業績を大学がデータベース化して、
公式サイトで一元管理・公開することになるんじゃないか。

そうなりゃ、人事なんぞも、公募する前から、めぼしい候補者の業績
リストをダウンロードして比べられて便利ね。


466 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 02:06:23
分野間の格差をどうやって是正するの?

467 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 02:14:39
同じ分野の中で比較すりゃいいでしょ
人事も同じ分野の間で競争するわけだし。
何のために是正するの?
分野間の格差と見るのではなく、分野間の特性の違いとして
みれば、興味が尽きないのじゃないかな。

468 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 02:31:42
それだと新規の分野のラボをたてたりできないから
学問が固定されちゃって人事にはむかなくなるよ

469 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 07:31:12
>それだと新規の分野のラボをたてたりできないから
>学問が固定されちゃって人事にはむかなくなるよ
なぜ?


470 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 08:11:00
分野はラボのことじゃななくて、研究領域のことだろ


471 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 09:35:12
私大とかだと業績がしょぼすぎて公開するわけにいかんのかも、

助手から講師、助教授へとエスカレーター式にあがったヤシなんかそう

472 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/14 10:07:54
>>471

今からでも遅くはない。被研究職へ飛ばせ。

473 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 16:07:36
Runge-Kutta-Fehlberg法 分かるか?

474 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 16:20:20
レンゲで喰ったハンバーグ?

475 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 17:06:17
>>467
だって古い分野のポストを減らして新しい分野のポストを
増やすときに客観的評価ができなくて困るじゃん
ラボの名前と研究分野が一致していないことはしばしばあって、
募集要項になんと書くかについては学部(学科)単位でかなり
主体的に決めれるよね?
例えば新しい准教授を募集するときに、教授とまったく
同じ分野にするか、微妙に違えるか、全然ちがえるか・・・
なんでもありだ。

476 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/15 18:46:01
>>473
学部生レベルの話を自慢するバカ発見。


477 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 00:35:35

論文の本数で勝って、男女共同三角で負けたシトいますか?

478 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/17 19:02:52

聞いた話だが、書類選考ではリストの1st論文のみに機械的にチェックを入れて、10報だか20報ある応募者をより分けて、そこから初めて真面目に業績リストの中身なり、専門分野、研究テーマを見ていくみたい。

あと明らかな分野違いの応募者が多過ぎて機械的にやるしかないこともあるらすぃ。

479 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/19 02:57:58
敢えて言おう、論文は特許と予算を取る為の証拠でしかない。

480 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 11:30:29
敢えて言おう、そうやって獲得する数億円単位のお金も特許や論文を書くために費やされる予算でしかない。

481 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/26 18:50:30

たしかに、最近はアファァーマティブとか、獲得資金とか、合計IFとかそういう
ので決まってたりすんね。

482 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 01:46:26
IF高いけど論文少ない IF低いけど論文多い どっちがいいんだ?

483 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 02:53:16
人間どうせ死ぬ
好きに生きろ

484 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 12:38:53
つまらなくても重要な仕事ってあると思う。
食品保存法とか、井戸水の細菌数とか抗体調査とかそういう公衆衛生分野の仕事って重要だと思うよ。
やってることは単純作業だし、統計処理はソフトがやるわけだからバイトのオバチャンにだってできるんだろうけどな。
それでもアホには任せたくない。
でも、いくら頭のいい人がやろうと傍目からはつまらん。


485 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 18:55:33
何を言いたいのか判らんね?
あんたが優秀な学生でないことはわかるけど。

486 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 20:42:07
>>484

あほが薄給でやればよかろう。あほちゅうか
競争心のない出世欲のないアホではない人。

487 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 21:13:19
ネーチャーがあっても
学会シンポジウムでの講演依頼が来ても
まともな国際会議で招待講演者リストにはいっても
新聞報道があっても
引用数の多い論文が数多くあっても

全然駄目。飛び石人生。ああ何故?日本の人事は
間違っている。

488 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/27 21:22:26
イ`

489 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/30 01:19:33
nobles oblige

490 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 00:44:50

論文の(総)本数ではない!

1st著者論文の数が重要だ!

491 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 22:29:50
一生のうちで出せる筆頭著者論文なんてそんなに多くないのでは?

492 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 23:55:22
>>491
「35歳のとき、自分の年齢の数を追い越した」
って人が近くにいるが……俺には一生かかっても無理ぽ。

493 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 15:29:53
>>492

生まれ変わったら、20で学位を取るくらいの勢いで飛び級
しな。

494 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 17:51:28
「飛び石人生」でぐぐってもこのスレしかヒットしなかったんだが
どういう意味なんだ?

495 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 19:28:19
他にも指数法則的とか

496 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 21:41:00
ttp://www.amigo.ne.jp/~eternal/ronbun/ronbun.html
論文の手本ぞろい。特にkaz イビルの論文は必見に値するほどの良作

497 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/01 14:51:49
海外留学して、1st論文を1報も出さなかったりしたら、
研究歴には「留学」ではなくて「遊学」と書くべきではないでしょうか?

海外留学したのに、なんの成果も上げなかった無駄飯喰いの香具師は、
まさに古賀議員のように「卒業」していないのを、卒業と詐称したのと同じことです。

「ああ、ニューヨークの生活が懐かしい」「西海岸ではね、、、、」とか論文も出していないのに、
偉そうに口に出すのは耳障りというか、ハラスメントです。

あ な た は 外 国 で あ そ ん で い た ん で す。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/18(木) 05:39:42
論文ガンガンだすぞ!

499 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 15:26:05
ここの「論文倍増計画」を見て論文をガンガンだそう!

ttp://www.ms.osakafu-u.ac.jp/~kayanuma/mokuji.html

500 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/19(金) 19:14:50
>499
創作・捏造
レビューした論文の盗用
という項目がないな。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)