5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柳沢正史先生の降臨を待つスレ

1 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/25 13:23
スレタイどおりでつ。
また熱い議論をしましょうよ、先生!

754 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 12:11:54
>753
生理でしょう。

755 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 12:30:22
>>754

今飯野さんがいる所では?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 14:09:00
>>753
アメリカの兼任は、ラボが増えるわけじゃないからね。
ラボに入ってくる人の窓口が増えるんぢゃないかな。
日本の兼任は、ラボが増えて、人数が増えて、業績も増える?



757 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 15:20:21
兼任について柳沢先生がどう考えているかは私もお聞きしたいです。
個人的には日本のピラミッド式講座制の延長にある良くない風習だと思っています。
また、日本では若い研究者のグラントの審査を適正に行えていないために
ビッグネーム(と思われている)人たちに大金が流れやすい傾向もあると思います。
少なくともタダでさえ少ない若い研究者の独立の機会を奪っているのは確かではないでしょうか。
柳沢先生が日本での兼任ポストを受けられたのは私には意外でした。

758 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 17:52:58
日本人の研究者は自分の利益ばかり考え、無責任に兼任したりする人が多いような気がするのは気のせい?

プロジェクト半ばにして転出するとか・・・

759 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 21:14:30
先生、阪大のS氏は部下に裏切られ議身みたいです G様も心配かと・・


760 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 21:16:16
>>759
スレ違い。
G様ってのが何処で何した人かさえ知らないだろ。

761 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 21:34:52
ノーベル賞を1984年におとりになった(中性脂肪♪)のゴールドシュッチンチン様じゃろ

762 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 23:05:51
だから、何をした人?

763 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/29(金) 23:06:58
中性脂肪の研究をした

764 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 00:32:57
748,760,762
なあ、おまえさん方(といってもたぶん同一人物)の物言いは見ていてとても不快なんですよ。
どの程度の大人物かは存知あげませんがね。
こんなとこでいちいち人を見下したような言い方するなよ。
いい加減にしてもらえませんかね。
みっともないぞ。
ここは、今や、おまえさん(方)のストレス発散の場ではないんだよ。
もし少しでも知性があるなら、MY先生を見習って、くだらん(と思える)質問は黙ってスルーしな。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 01:57:32
>764
少しでも知性があるならスルーしる。
できない人間は同レベル…俺もな。

766 :MY ◆JMRVd1xuv. :2005/07/30(土) 06:52:05
別のスレに、珍しくマトモにscientificなカキコをしてみました。(笑

【教えて!遺伝の豆知識】の202番です。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1049307914/

三毛猫の話、知らなかったなぁ。ひとつ利口になった気分です。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 08:45:10
>>766
MY先生。
日本でも今年の春からエンドセリン受容体拮抗薬(トラクリア)がとうとう臨床入りしましたね。
肺高血圧症に対する適応ということで「オーファンドラッグ」でしょうが臨床上、非常に有用だと考えております。
できれば今後のエンドセリン受容体拮抗薬の展望について先生の御見解を賜りたく思います。
いかがでしょうか?

先生のように、自身の発見・研究成果が創薬に結びつき、多少なりとも患者さんのために役立つのを実感できる日がくれば良いなあ…
と思っています。



768 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 12:47:49
日本人女性と相性のいい外人はどの国の人だと思いますか?
もしアメリカで暮らすなら。。。として。

769 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 14:33:25
えっ、兼任の話は?
スルーですか

770 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 15:33:11
ソークとシンガポールと沖縄を兼任するとか
カリフォルニアと上海を兼任するとか
いくらでもあるが。


771 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 17:05:01
最近、若い先生方が鉄門に行きたがらない傾向があるようですが、やはり、理由は老害が蔓延っていることなのでしょうか。先生は何処から変えていけば若い研究者に魅力のある研究機関になると思われますか?

772 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 17:55:00
50歳定年にしたらいいじゃん!

773 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 18:32:22
アメリカの大御所の中には70近い現役研究者も結構いるようですが、基本的にアメリカの大学ではtenureのfacultyには定年ってありませんよね?
その場合だと最終的な身の引き方としては、グラントが当たらずに解散だとかいうケースよりも自主的に引退する人の方が多いんですかね。
先のことはわからないかもしれないですけど、MY先生はどのぐらいまで研究続けたいと思われます?

774 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/30(土) 19:04:39
>>770
プレナーは、ソーク、沖縄、シンガポールのほかに、HHMIのジェネリアファームなんか
にも口出ししてるのは事実だが、ラボは持ってないよ。
ムーミンも、UCバークリーと上海を兼任しているが、ラボはバークレイだけで、
上海はアドバイザーみたいなもの。
MY先生は、テキサスと東京に2つラボを構えておられる。

775 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 13:28:48
優秀な人間がラボを兼任するのは正しいと思う。無能なPIが増えるよりよほど良い。

776 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 14:35:16
MY先生は、後継者を育てる意向はないですか?先のレスに出てきたラボのナンバー2の方が後継者なのでしょうか?

777 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 15:04:29
MYってNIH grantとってないな。

778 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 15:39:44
取る必要ないからな。


779 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 18:02:21
HHMIって年間いくらぐらいくれるんですか?
教えて、MY先生!

780 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:19:56
100万ドルくらい

781 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:32:28
G様は性格きついって本当ですか

782 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:46:51
B様はどうでつか

783 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:47:27
普通、HHMIのinvestigatorでも、RO1二個くらいは持ってるものだが. . .。

784 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 00:04:44
ERATOがあるからもう他はいらないとか?

785 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 00:34:01
偏差値厨
IF厨
grant厨

786 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 01:42:59
>785
まあ、偏差値とIFはあれだけど、
グラントは実質的なものだし、その額と配分方法が飴の科学を強くしている、
という人もいるくらいだから議論の価値がある問題だろ?
と科研費をけられた私が言ってみるテスト。

787 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 02:39:38
>>786

偏差値厨やIF厨も同じこと言ってる。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 07:46:44
つーか、アメリカにいるのに日本のグラントで実験すんなよな。
ちゃんとNIHグラントとれや。

789 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 09:51:49
>>788

S村をNIH grantと馬鹿の一つ覚えみたいに連呼して叩いてたのも君だな。
grant取ってないから大したことない、とか単細胞な凝ったな。

790 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 11:49:41
>>788
NIHのグラントは、実は海外の人も取れますし、HHMI investigatorもアメリ
カ以外に居たりします。つまり、成果の出る人には国境を越えてお金が出る
んですよ。

ERATOのお金の一部(半分くらい?)は、実は日本のお台場で使っているら
しいし、その点、全部をアメリカで使っている中村修二よりは日本に貢献し
ているのでは?


791 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 12:38:20
ERATOの構成員を見てもわかると思うが、日本人が多い。
日本にもきちんときて指導しているし、大変結構なことではないのだろうか?
文句はERATOとってから言え。

792 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 13:57:08
>791
っていうか、全員日本人じゃないの?
指導してるっていうか、放し飼いなんじゃないの?

793 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 14:17:45
>>792
放し飼いできるメンバーを集められるってことはすごいことだ。


794 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 16:32:03
本来のラボはキープしたまま10億単位の金をかけて新規のラボを立ち上げ
数年で潰すなんて自分には到底理解不能です。
柳沢先生はERATOは日本独自のスパらしいグラントだとお考えなのでしょうか。

795 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 21:12:27
PNASばかりでHHMIであり続けることは可能か?

796 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 21:40:45
>>794
あれって潰すものなの?
科学未来館は家賃ゼロだよね?


797 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 22:05:51
ホリコシの例は、、、、、、>>794

798 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 23:06:59
それはまだマシ。D居とかK田とか・・・

799 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 09:28:49
ほらほらそんなイタいところ突っ込むと天空へご帰還されてしまうぞ。
もっと楽しい話して。ヨイショ!ヨイショ!
子供が大学入ったって書いてたから、そのあたりなんか突っ込むと喜ばれるんじゃないのw

800 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 11:12:59
>799
おまえみたいのがいるから、降臨されなくなってしまうのだ。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 11:26:48
ケチをつけることでしか自己表現できないかわいそうな人間。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 17:22:33
ダブルラボの話あたりからダンマリだぜ

803 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 17:30:19
レスする時間の無い時もあるでしょ。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 19:24:45
必要以上にレスして時間を浪費する必要なんかまったくないだろう。
おまえら名無しの匿名で、くだらない質問やチャチャをいれている人間たちに、身分を明かした上で丁寧に答えてくれていることに敬意をしめせよ。
このスレでは、コテハンか、実名か、トリップつけていない発言はすべてスルーってことにしたほうがよいかもね。

805 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 19:52:39
>>803
今って忙しいのかね〜

806 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 20:19:23
世の中には、どんないい人に対してもアンチがいるものだ。

807 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 20:30:50
そうそう。すべての人に好かれようとか、みんなと完璧にうまくやろうなんて思わないことだね。
柳沢先生はなにやらお忙しいご様子。

808 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 21:04:18
ダブルラボをだんまりするということは、MY先生も結局、
古い時代の研究者にすぎなかったんだ。大変、失望しました。

809 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 21:14:39
ダブルラボの割りにPNASばかりか. . .

810 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 21:22:12
自分の把握してないJBC連発している教授よりはましだと思うがね。
MY先生が、ここでダブルラボ解消宣言をしたら拍手喝采ですが、どうですか

811 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 21:38:43
自分が答えて欲しい時に即レスしてもらえなかったらケチつけるのか?
どういう育ち方して来たか知らんが、答えてもらえるだけ有り難いんだから黙って待ってろよ。

812 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 22:14:40
ダブルラボの何が悪いんだよ。別に良いだろう。
MY先生の場合は、東京とダラス全体でひとつのラボなのでは?
単にERATOというグラントをとったというだけだろう。
逆にJST側がいままで今ひとつ成功していなかったERATOの成功請負人としてMY先生とか中村先生に白羽の矢を立てた、というのが真相だろう。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 22:16:13
>811
その通り。逆にいつもモニターに張り付きで2ちゃんねるやっているような暇人だったら、幻滅だ。

814 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 22:17:47
>808
古い時代ってなによ?
ダブルラボこそ、最近のトレンドだよ。

815 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 22:20:43
Research Assistant Professorってどういう扱いなんですか?

816 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 22:44:31
そもそもERATOのような時限性のプロジェクトに専任するプロジェクトリーダーがいると思うか?
居たとしても、ふつうのラボに籍をおけない無能な人だろう。
そんなプロジェクトに十数億を投じる方が狂っている。
したがって、ERATOは兼任が当然だろう。

817 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/02(火) 23:00:30
>>816
禿同

818 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 00:13:25
>>812, 816
いや、みんな一研究者としてはERATOくれるっていったら断る人いないと分かってはいるんだけど
それはそれとして、既に教授として自分のラボを持っている人が兼任という形で離れたところにもう一つラボを持っていたり
こういう時限性のダブルラボをたちあげさせるような巨額のグラントがあったりするっていうのは
限られた研究予算を配分する上で、効率の観点から妥当だと思いますか、って質問してるんだと思うのだが。

819 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 02:11:54
>Research Assistant Professorってどういう扱いなんですか?

日本でいったら助手にきわめて近いものです。
Faculty扱いだったりしますが、postはボスに依存していて、
Tenur trackではないのでPIではなく、授業等の責任もありません。


820 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 02:17:41
>>819
普通のAssistant Professorとはどう違うんですか?
大抵の大学だとAssociate Professorからtenureですよね。

821 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 09:04:29
そんな大学きいたことないぞ
TenureになれるのはProfessorの30%

822 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 10:02:23
大抵の大学だとAssociate Professorからtenureだと思うが?
HarvardのAssociate Professorはtenureもらえないと
きいたことがある。
821はHarvard?

823 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:22:34
>>822
Harvardだけは他と違います。

824 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:32:53
Harvardは、Associate professorはテニュアはもらえないは、
直接、professorに昇進できないわ、で、不満たらたらの
ポジションだと、Associate professorのボスについた、
ポスドクからきいたことがある。

825 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:34:08
だから、Harvardはレベルが高いんだろう。
ところで、テニュアをもらえなかった連中は、結局
再就職先で、どういう場所に、いってしまうの?

826 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:35:55
でも、最近はMITの方が、ずっと優秀な連中が多いんじゃないのか?

827 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:38:36
Harvardの教授レベルって、他の大学で教授やっている大物を
呼んでくるんじゃないのか?
Meltonみたいに!

828 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:39:34
>>825
Harvard
テニュア昇格率低い。
テニュアもらえなくても、「Harvardから来ました〜」って感じで他の大学に行ける(かも)。

テニュア昇格率が高い大学で Associate Prof になれないと、行き先は、、、

829 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:41:50
柳沢先生、
アメリカの大学って、私立も州立も、定年はないの?
大体、どれくらいでリタイアするものなんですか?
グランとが取れなくなったら、給料がもらえず、
自動的に首になるの?

830 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:42:55
harvardの日本人Full ProfessorってNakataniとIzumoの他にいるの?
その二人はtenureなのかなぁ。

831 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:45:18
日本で定年なしにしたら、みんな死ぬまで、辞めないぞ!
Y田の親父は、トップを走っているからいいけど、
30年前に教授になったレベルのままの連中が、自分は今でも
トップだと頑張って、ポジションを後進に譲らない。

832 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:49:59
>harvardの日本人Full ProfessorってNakataniとIzumoの他にいるの?
その二人はtenureなのかなぁ。

同じprofessorでも、DanaのProfessorとMedical SchoolのProfessorや
MCBのProfessorは全然レベルが違うんじゃないのか?

833 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:54:48
>テニュア昇格率が高い大学で Associate Prof になれないと、行き先は、、、

地方の州立大学だけど、Assistant Professorを5年やって、JBC, MBCの
2報だけで、結局、RO1を取れなくてテニュアとれず、Ventureに行った日本人を
知っている。そのJBCとMBCの1stがオイラだけど。

834 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 12:56:37
>>832

なんで?
Professorのタイトル自体はDFCIから貰うんじゃなくて大学から貰うんでしょ。

835 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 13:26:14
>>832
日本では同じ大学でも医学部の教授が他の学部の教授と「全然レベルが違うんじゃないのか?」みたいなもん?

836 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 13:49:24
Dana Farberってあそこの看板の一つじゃないの?
CNSと姉妹誌に毎年出してた明石さんも準享受にすらなれずに帰国したし。

837 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 15:08:42
HarvardはAssociate Professorはtenureじゃないけど、Instructorから5年に一度ずつ昇進して行けば15年はいられるのでは?

838 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 18:40:08
先生帰ってきてください!待ってます!

839 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 18:52:36
>>835
MCBもレベル高いよ。BSIのHさんには、tenure出さないらしいよ。
>>836
いじめがあるみたいね。

840 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 18:53:53
で、MYは逃げたのか?

841 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 19:04:41
>>839
ということは、N谷さんが今大変だというのはそれのことですな。

842 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 19:29:42
ところでこのスレ建てた人はどこへ行ったんだ?

843 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 19:46:03
ダラスではどんな車に乗ってるんですか?

844 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 19:59:30
カマロは好きですか?

845 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 20:02:30
ポルシェでしょ。

846 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 20:05:44
キャデラックじゃないの?

847 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/03(水) 23:22:50
>>808
柳沢ERATOについては打診の段階で御本人はダブルラボに難色を示したと聞いている。
最終的に引き受けたのだから結果としてはダブルラボを認めたことになるけど、断り
きれないしがらみでもあったのではないだろうか。
それよりもHHMIがよくサポートをやめなかったなと思う。Mulliganさんは某企業からの
サポートを得たことでHHMIを辞めたからね。

848 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 01:47:05
>819
>普通のAssistant Professorとはどう違うんですか?
>大抵の大学だとAssociate Professorからtenureですよね。

Assistant Professorからがいわゆるラボの主催者、PIです。
普通Assistant professorはtenure trackerであり、tenure挑戦中のポストです。
着任後5ー6年でtenureの審査を受けるのが一般的です。
これに受かり、tenureをとると同時にAssociateに昇格したりするわけです。
(審査は別々で、昇格はしてもTenureには落ちる=6年後にまた審査、
ということもあったりします)。

Tenureとpositionは基本的には別々のもので、
professorでもtanure trackということは稀にありますし
(他大学から移籍した場合など)、associate profで既にtenureとってしまう
ケースもあります。

一般にはtenureの審査はその大学への貢献度がもっとも重要要素で、
position promotionは個人の経験、業績、資質、そして年齢(若干)などで
決まってくるようです。



849 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 01:50:49
esearch Assistant Professor、lecturer、instructor
Research Scientistなどなど、大学によって名前が違うのですが、
tenure track (Tenure挑戦中) ではないポストで、
ボスひとりが雇用に関する全権を握っているポストがあります。
単にシニアポスドク、と呼ぶところもあります。
このポストはtenure track以前で、そういう審査はありません。
ボスが採用の継続、打ち切りを決められます。
逆にボスが引退、あるいは解雇されたら、自分も解雇になります。
日本の期限付き助手に近いですね。
実力を客観的に審査というよりは、ボスに気に入られて採用されるポストなので、
必然的にボスの雑用手伝いをするケースが多くなります。

いきおい、独立研究者を目指すことをあきらめた人が、
見込んだボスの片腕として(ラボマネージャーとして)長く働く時にも、
このようなポストが使われます。



850 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 04:47:20
オーファンレセプターのリガンドが見つかって、創薬につながりそうな
特許がでてきた場合、特許収入はどこにいくのですか?

851 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 10:07:11
>850
JST

852 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 13:24:47
ERATOとの兼任は、ハワードヒューズは認めているの?
しかし、金がブラックホールのように集まっていく!
凄い!

853 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/04(木) 18:50:29
先生の年収ってどのくらいなんだろうか?

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★