5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてクローン人間つくっちゃいけないの?

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 12:46
クローンしたとて遺伝子が同じというだけで
全く同じ人になるわけではあるまいし。

2 : :01/11/06 15:38
宗教とかの要素を除いて言えば、

1 データの不足
2 それに付随する安全性

クローンたってただの人間なんだから、最初から「寿命が短い」って言う
「障害児」が生まれてくる可能性のある技術を見切り発車で使うのはどうよ?
っていうこと。

素人の便乗質問だけど、牛とかのクローンがよく突然死するのって

遺伝子転写の時期、頻度の異常
RNAスプライシング、プロセシングの異常
翻訳の選択での異常
たんぱく質の活性調整の異常

だと、どの辺に原因があると言われてるんですか?

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 16:51
社会制度が対応できていない。
法的にも人心的にも。

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 22:43
んとね。
すごいなっとくしたせつめいがあるんだけど、
詳しくは忘れてしまいました。
ゴメソ。
骨子は、クローンされた人間がいたとして、
“自分が存在する責任を他の人間に委ねられるか否か”
の解答について考えたら明らか

だったはず。
クローンは誰かが作ったもの。
そのクローンにとって作った人というのは特別な立場になる。

でも、ふつうの人間も両親が作るかどうか考えてたはずだよね。

何が納得したんだろ。
もし詳しく知ってる人がいたらお願い。

5 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/06 23:03
>>4
あなたは、とても微笑ましいなり。

6 :青鷺:01/11/07 00:31
>>4
ささやかな質問
@
貴方は、偉大な天才のクローンです、ゲノムを更に改良してあるので
普通人より長生きで、体力もあります。

A
貴方は、アル中の人格破綻者から、正常に生まれた子です。

どっちが良いですか?

7 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 00:44
4の話題は生物学より倫理学の領分だろうから、
板違いかも知れないけど、
たぶん、(月)のほうなんでしょ。

どんな人間でも自分の存在意義について考えることがあるんじゃない?
そのとき、天才であること(あるいは何かの前例と同等の能力)
を期待されたがためにこの世界にうまれたのか、
ただ幸せを願われて産まれたのか。

このへんちがうのかなあとおもったんだけどね。
だけど、4にも書いたけど、よく違いはわからないね。

8 :1:01/11/07 02:25
>>2
なるほど。倫理面よりも先に、そういう
テクニカルな問題がまだ残っているわけですね。
そういう問題がいずれ解決されればクローン人間の
誕生の可能性はぐっと高くなるのかなぁ。

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 02:56
クローンって内臓切り取られるために生まれるんじゃないの。
たとえ、
>貴方は、偉大な天才のクローンです、ゲノムを更に改良してあるので
>普通人より長生きで、体力もあります。
というクローンだとしても、人間コンピュータになってこき使われるのがオチ。。

10 :マジレス:01/11/07 08:14
>>9
んなアホな。
今先走ってやろうとしてる人たちは、あくまで「不妊治療の一環として」
だよ。思いっきりクローンを誤解してないか?法的にも今クローンが生まれたら
それは「代理母(でいいのか?)」の子供だよ(日本の場合)。

いずれにせよ、テクニカルな面から言っても今やるには問題あると思う。

しかしながら、人間が後世に残せるもんなんてほんと遺伝子くらいだから、
「養子じゃなくて何が何でも自分の遺伝子を持った子を」って言う人の気持
ちもわからんでもない。うーむ・・・。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 11:15
クローンが生まれた場合、その遺伝子の所有権は誰になるの?
オリジナルがある人に対して遺伝子の使用を不許可にしても、
コピーくんがOKすれば、オリジナルにしてみれば自分の遺伝子情報を
読まれちゃうのと同じになっちゃうよね

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 17:19
生まれてくるクローンの子供達ってどうしても
作ることを決めた人間の意思が
普通に生まれてくる子供よりも強く入っちゃう気がする。
 天才になるようにとか強靭な体力の持ち主であるように
亡くなった子供の代りに、それとか
自分の遺伝子を持った子供が欲しいとか
その分、将来とかすごく束縛されそう

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 18:09
「普通に生まれてくる子供」にもできちゃった婚のドキュソJrから親の期待を一身に背負ったサラブレッドまで
いろいろいると思うが。

「子供は少数精鋭」的な考え方が浸透すると、狙って作るクローンの需要も高まると思われ。

#出生前診断の普及したヨーロッパでは、障害児の出生率が激減したとかなんとか
(みんなダウソは堕ろしてるらしい)

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/07 19:25
カリフォルニア州かその辺もダウン症の出生前診断奨励してるらしいね
クローンと出生前診断はまた違う。選別してるのはでも同じか

15 :1:01/11/08 00:19
遺伝子を操作する、とか、国や団体が恣意的にクローン人間を作る
というのはさすがにまずかろうと思いますが、本人の自由意志で
作るぶんには、今の凍結受精卵とか精子バンクに較べても、クローン
特有の倫理的な問題はないように思うのですが。

16 :華α:01/11/08 01:42
>>10
ちょっち質問。
不妊治療・・・の一環としてどうやってクローンを使うの?
何で「非配偶者精子提供」とか単なる代理母じゃ駄目なわけ?

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 12:11
>>9
自分も、内蔵切り取るためにクローン作ればいいのに・・・って思ってました。
でも、全ての臓器に成長する可能性を持つ細胞の研究が、早ければ来年に始まるそうで。
そんなすごいことができるなら、問題ないですね・・・良かった。

ちょっと怖いのは、よく漫画なんかであるけど、
「クローン人間は遺伝子操作された優秀な人間で、普通の人間はむしろ下等生物である」
と、普通の人間が虐げられる・・・とかいうお話。
白人が黒人を差別するのと違って、本当に生物的に優劣がついてくると、危険かも・・・

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 15:18
>>17
>本当に生物的に優劣がついてくると、危険かも・・・

なんで?本当の意味で人類のためになるじゃん。
ま、クローン人間が現生人類より生物的に優秀とはおもえないけどな。

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/08 19:26
よくわからないけれど、遺伝子操作なら別に
クローンじゃなくても出来るのでは。卵細胞と
精子の遺伝子をいじればいいわけだから。
どうしてクローンのときにだけ、そういう議論
が出て来るのかが分からないのです。
これ全然間違ってますか?

20 : :01/11/09 01:09
>>16
男女どちらかの生殖機能に問題が合って、なおかつ他人の遺伝子を入れたくない、
と言う人たちが希望してるみたいだね。

しかし、当人たちはテクニカルな問題が完全にクリアされていない事について
どう思ってるんだろうか?子供(母か父のクローン)に怨まれるんじゃないかねえ・・・。

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/09 01:37
>>20
テクニカルな問題は重要ですよね。
もしそれが解決しないままクローン人間が
大量に生まれることになると思うとぞっとする。

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 15:44
クローンを臓器移植に利用するという考えがあるけど遺伝子が同じだとクローンの臓器も同じ病気にかかってしまうことはないのですか?

23 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 17:46
>17
移植向けの内蔵取り用なら、わざわざ人間でやらなくてもブタでOK。
人間と互換性のある内蔵をもつブタを遺伝子操作で作る研究が進められてるとかなんとか。

>18
「優秀な人間」が長期的(1万年後とか)に見て人類という種の存続に
有益であるかどうかは予測不可能。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/17 22:54
>>22
えええ!クローン人間を作ってその臓器を
移植用に利用しようとするような意見が
あるんですか?
誰がどこでそんな恐ろしいこと言ってるのだろう。
馬鹿なこと言い出すやつもいるものですね。

25 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 00:14
>>22
遺伝病とかだったらまたダメんなるだろうけど
普通の病気とか怪我ってのは後天的なもんだから関係ないよ。

26 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 00:48
遺伝病もヒトゲノム解析終了によって
克服されるみたいですよ。ほとんど病気にならないヒト。
まあ、遺伝子操作しなくてはいけませんが

27 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 01:29
>>25
それに、いずれまたダメになるとしても数十年保てば十分役立つ。

28 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 10:43
>>24
それは大きな勘違いしているDQNの寝言だよ。
法律を「現在存在する個人と同一のゲノムを持つものには基本的人権を認めない」
なんていう風に変える狂った国があると思う?

今やろうとしている人たちは、あくまで「自分もしくはパートナーの遺伝子を
何が何でも残したい」って言うエゴで動いてるだけだよ。まあ、サイエントロジー
のDQNみたいにとりあえず作りたい!って叫んでるアホもいるけど。

29 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 12:55
>>26
解析は全然終わってません。解読が終わっただけです。

30 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/18 13:20
豚に人間臓器作らせる以前に、豚臓器そのものを
人間に移植しようと言う話もあるね。免疫抑制剤の威力に任せて(笑

31 :名無しゲノムのクローンさん:01/11/20 01:55
>>30
前にマントヒヒの肝臓を移植した例もありますね。
このスレッドとは関係ないけど。

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 15:46
じゃんじゃん作れば良いと思うよ。
倫理、倫理って言うけど何のことだかさっぱりだよ?

33 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/30 15:53
はぁ?

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/31 12:22
>>32
激しく同意。

作っていかなきゃ、問題点もでてこないと思うが?

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 18:42
クローンを作っちゃいけないのは道徳的な問題。
私もよくないと思う。人間が人間を作るなんて絶対おかしい。
それに臓器移植のためのクローンが作られたらどうすんの

36 :東京kitty:02/01/21 18:52
クローンって要するに寿命は元のマトリクスと同じなんだろ。
16歳の奴のクローン作れば、
そのクローンの体細胞年齢はやっぱ16歳。

つまり、寿命が短くなるわけだ。
これは生物学的にいって望ましいことではない。

更に言えば、人間は両性生殖によって新しいゲノムを作り、
環境変化に対応する個体を生成している。
個人の人権を享有する資格を有するクローンは、
やはり生物学的戦略に反している。

自己の健康な器官を取得するための
クローン以外は止めた方がいいんじゃねーの(藁



37 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 18:57
>16歳の奴のクローン作れば、
>そのクローンの体細胞年齢はやっぱ16歳。

どこでそんなネタを仕入れたのかしらんが、違いますよ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 19:59
実はあなたは、さる大金持ちの方のクローンなのです。
その方が心臓を悪くされ、心臓移植しか助かる道はないのです。
こういう時の為、その方は十何年もまえから、準備しておかれました。
お前の心臓も、肝臓も皆、その方の所有物だ。
今から一緒にきてもらおう。

ってある日突然云われたら どうする?
イヤだよネエ。
だから、創っちゃいけない。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 00:20
激しくイメージ先行のような。

臓器を取られるクローン人間というのはナンセンスではないでしょうか。
まともな人間がうまれるぐらい技術が成熟しているなら、
臓器移植のためにはその臓器だけを作ることぐらい、
容易になっているのではないかと。

また、現状では通常の発生過程を経た動物と比べて、
異常があることは明白で、この段階で人に応用することは、
当然倫理に反しているでしょう。

最終的に、技術的側面の問題が解決し、
クローンが完全に正常な発生を行えるようになった時、
初めて倫理面での問題が前面に出てくるように思います。
そのときに備えて今のうちに議論することが必要ですが。

繰り返しになりましたが、レスが混乱しているようなので。

40 :ゲノム:02/01/24 00:37
賛成派と反対派の論争
http://board.lycos.co.jp/medical_health/handicapped/


41 :青鷺:02/01/24 00:44
>>39
倫理的な問題だけど。
何処が問題なの?

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 00:55
>>41
非常に申し訳ないんですが、その点に付いて私はお答えできません。
というのも私自身よく理解できていないからです。
しかし、39にあることをふまえたうえで、しかし問題がある、
とおっしゃる方はいるようです。
できればそのような方から、明確な説明がほしいと思います。

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 00:59
神が許さん。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 01:05
香美?香美は許してくれるさ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 02:46
クローンの成功率は哺乳類の場合生物種を問わずほとんど1〜2パーセント止まりです。
現在のクローンは卵子を使用するため、つまり、クローンを成功させるために使用される未受精卵は100個使って
最大2人出来るかどうか。しかも、人の場合は一度に排卵する量はせいぜい10から20個くいまで(だとおもった)
そこで一度に100個の卵を手に入れるために単純計算でも5人以上、実験的に一度の実験でできる確立が2%止まりなわけだから、まずその未受精卵を手に入れるだけでも一苦労。
宗教じゃないとまず出来ない技。かつ、この成功率は、クローンを作れる(他の動物種で)研究者の中でもかなりの腕の持ち主でないと2%まで行かない。
もちろんここでのクローンは例えば人の皮膚細胞などを取ってきて作るクローンのこと。ES細胞から作るクローンは含まれません。
ここまで読んでお分かりのようにまず技術的に無理がありすぎ。
他にもいろいろ技術面でむりがあるともいます。
まずはヒトクローンES細胞から始めないとだめ。それすら確立してないんだから。
ちなみにこれはクローン人間とは違いますのであしからず。


それすらまだ確実に成功していない。

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 04:03
ヒトの排卵って、一個じゃなかった?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 05:06
それは自然排卵。
この場合排卵誘発剤を使う。

48 :超・スレッドストッパー:02/01/24 11:19
クローン人間はクローンだけに苦労する。ナンチテ

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 11:40
ヒトの一生の排卵量ってどれぐらいだっけ?

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 14:25
サイエンスニュース】


日本の国土の1.4倍に

遺伝子組み換え作物の作付面積



 遺伝子組み換え作物の作付面積は昨年、世界全体で日本の国土の約1.4倍に相当する5260万ヘクタールに達した。国際的な専門調査機関ISA
AAによると、前年より840万ヘクタール増え、13カ国で550万人が栽培に携わっているという。

 国別の筆頭は米国で、全体の7割。アルゼンチン、カナダ、中国の上位4カ国で世界の99%を占める。種類は大豆が63%で最も多く、トウモロコ
シ19%、綿花13%、ナタネ5%と続く。

 一方、カナダの有機栽培農家グループは農業バイオ企業に損害賠償を求める訴訟を起こすと10日、表明した。「自分たちのナタネ畑に、周辺から遺
伝子組み換えナタネの種が混入し、有機の認証が受けられなくなった」と主張している。(ワシントン=大牟田透)

(2002/01/19)

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 20:37
>>38
そんなのクローン技術があってもなくても起こりうることじゃん。
臓器売買という形で。
>>39がいうようにクローンを作るとしても臓器のみをつくることは可能なわけだし。
むしろ臓器売買を止めることに役立つくらいじゃない?



52 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 21:49
クローン人間つくりまくって、ノックアウトします。

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 21:49
KOhumanで人生棒に振りました。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 23:08
どーでもいいが、できることなら
クローン技術が歴史をひっくり返してゆく様を見たい。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 23:11
まあ、仮定の話だが、、、
ある女がある男性アイドルのファンになった。女はそのアイドルとどうしても
一緒に居たかったため、我が子をそのアイドルのクローン人間にしようと決定。
闇の「遺伝子ハンター」に依頼し、その男性アイドルの体細胞を採取。
そして闇の「クローン製造所」に持ち込み、自分の卵細胞を用いて
アイドルのクローンを作製。
そして我が子はアイドルのクローンとして産まれた。。。
なーんてことが可能になり、遺伝子ハンターみたいな輩がでてきても
おかしくないから。

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 00:03
遺伝子ハンターつうのはなんか悪いことするんすかね。
ターッゲットが外食したときに、
使ったコップとかハシとかを集めるぐらいなら、
現状では犯罪にはならないっしょ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 03:20
自分の腹痛めてまで好きなアイドルのクローンを産みたいなんていう
肝のすわった女がいるかどうかだな。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 05:45
クローン人間作っちゃいけないわけは、とりあえず一人作るのに
少なくとも20人ぐらいは失敗しちゃうわけで、生まれてきても
浦島太郎みたいに早くじいさんになる可能性も大だからです。
ちなみにこれは早老症といいますが、その親の心労と言ったら
無比です。厨房にはわからんかもしれんが・・・

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 06:57
>>56
遺伝子っちゅーか、ゲノムハンターだよね。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 07:21
>>58
そういえば、「クローン人間を作ることは基本的人権だ!」とか
支離滅裂なこと言ってたイタリア人の医師、まだやってるの?

いずれにせよ、ある程度の精度で人間のクローン作れるようになるには
戦争なんかのドサクサが必要でしょうな。家畜みたいなわけにはいかないから。

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 18:43
>>58
それは、つまりクローン技術がまだまだ未完成だということでしょうか?
羊や豚の場合でもそれくらいの確率で失敗してるの?

62 :39:02/01/26 19:45
>>58
クローンが正常なヒトと同様になれば問題はないとお考えですか。

63 :58:02/01/26 21:20
クローン技術と言うより、原理的に問題があるらしいです。
体細胞からスタートすると、異常がゲノムレベルで多く
検出されます。あのイタリアのグループを中心とした
グループは「ヒトの場合やってみんとわからんやんか」
と宣っていたが、発想がおかしいですよね。

>クローンが正常なヒトと同様になれば問題はないとお考えですか。
もし万が一生物学的な面が全て解決されても、個体は作るべきでは
ないでしょうね。こういうことは神様におまかせするのが一番。


64 ::02/01/28 20:02
>>63
子供を作るのは神様関係なく人間の作業(笑)
自分の身体を利用して製造するか、科学技術を使い製造するかの差だけ。

65 ::02/01/28 20:07
>クローン技術と言うより、原理的に問題があるらしいです。
<体細胞からスタートすると、異常がゲノムレベルで多く
>検出されます。
それは今だけ。
そのうち、普通に生むよりよっぽど異常が少ないという時代になる。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 01:34
>>65
おっしゃるとおりそのうち問題がなくなるかも知れません。
しかし以下に述べるように先は長そうです。

体細胞のゲノムはいろいろエラーが入っているので、
それを正常に戻すということは大変でしょう。
おそらくこの問題を解決するには、
一個体から複数の体細胞を採取してそれぞれのゲノムを読み、
それらのデータからもとの塩基配列を補完する、という作業が必要でしょう。
しかも塩基配列だけではない(メチル化?)情報もあるということですし。
このことに関して体細胞と生殖細胞のエラーレイトが、
それぞれどのような数値を出すか、
御存じの方いらっしゃいませんでしょうか。

もしクローン技術が、
DNAにこのような加工を行うことを必須とするなら、
それは神の領域に片足を踏み込んでいると言えるかも知れません。

ま、神なんかどうでもいいけど、わしゃ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 04:38
ちょっと専門的になるけど。
クローン動物を作る際、失敗の原因は多くの場合胎盤の低形成に
あると言います。この一つの解釈は、66さんが指摘のような
いろいろなエラーに対して、胎児部分は以外と寛容であると
するものです。したがって、この辺を詳しく見ていけば技術的
な進歩には繋がるかと考えています。(結局100%は無理だ
という結論になる可能性も大いにありますが。)

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 15:00
技術的な面はいずれクリアされるだろうが、社会制度的な面、
倫理的な面はこれからどうなっていくだろう?
 
僕自身はクローン技術に関して賛成でも反対でもなく、
もしこの技術が我々の生活をよりよい方向に導く可能性があるならば、
完全に否定してその可能性を摘み取るのでなく、
その可能性を引き出す努力をすべきだと思うんですが。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 18:03

倫理的な問題って、
奇形が多かったり、細胞の寿命が短かったり、
少々異常な子供が生まれてくる確率が高い技術を
人間に適用するのはまずい、
ってことじゃないの?

臓器だけのクローンが作れるなら
臓器摘出のためだけにクローンを作るってのも無いだろうし
クローンに人権を認めるなら(普通の人間と区別無く扱うなら)
問題ないんじゃないのかな

(あとは生物多様性云々の問題とか、
 オリジナルに無断で作ったときの問題とか?)

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 20:31
理系の人はとかく合理性、有利性を追及したがる。
これは問題なのでは?

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 20:41
理系の人と言うよりも研究者は皆地位と名声と金のために
血眼になるんよ

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 20:47
移植用臓器については、豚でやるのが一番早く実現すると思われ。

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 23:12
クローン人間にも普通の人と同じような権利を与えれば
問題ないよね。
ちょっと早死にするとか、ちょっと老けてるとか…
全部そいつの「個性」としてかたずければ問題ナッシング。


74 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 23:16
>>73
>クローン人間にも普通の人と同じような権利を与えれば
んなこと当たり前だと思ってないところが痛い。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 04:01
つかさ
細胞で実験する事が倫理的に問題であるって言うなら。

手術で切り取った細切れの肉片も助けてやれよな。
神経系を形成してないものに人権や倫理を持ち込むのは 『文系』の悪い癖。

76 ::02/01/31 13:06
>>73
そのうちいくらでも若くて長生きなクローンが作れそう。
テロメアにテロメラーゼかけて伸ばすのも細胞一つの状態なら楽だろ。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:51
>>73 >>74
いや、否定派がクローンに対してわるーいイメージを植え付けてる
もんだから権利をあたえても、必ず差別は起こるだろう。


78 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:56
昨日の夜、クローンとして生まれた夢を見たんだけど・・
「この体は100%オリジナルじゃない」思ってとても鬱になりました

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:18
人のクローンはよくない。
鈴木ムネォのクローン1000体を想像して見ろ・

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:55
しかし、クローン技術といっても幅広いもので
単にヒト1個体つくることだけにかぎったことじゃないよね。
クローン技術自体を否定するの?
だいたいヒト1個体を作ろうなんて考えて研究やってる研究者なんて
いるのかな?
いるとしてもアンティノリやラエリアンのような売名目的とか妄想家
とかじゃないの?


81 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 22:55
ひとつの個体があまりにもはばをきかせると、その種全体がおかしくなってしまうと言っているのを
テレビで見たことがあります。
小さな村で近親交配をくりかえすとちょっとおかしい村になるようなものだそうです。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 00:17
同じ遺伝子を持ってる人間どうしが仮に居たとしても別人でしょ?

クローン人間(完全体)も 一人の人間ですよ。
クローンの元となる人間が居ても 全く関係ない。

別の個体であるだけ。
例えば、自分がクローンであったとしても別に普通の人間と変わらないよ。

遺伝子=個体 では無い。

遺伝子が破壊されても個体は細胞分裂が行われないだけで生きています。
さきの 東海村臨界事故の被害者の方も遺伝子が破壊されていましたが、
細胞が死ぬまでは生き続けていました。

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 21:15
このスレを読む限りクローン人間を作ってはいけない
理由は、技術的問題だけのようですが、研究すら禁じている国も
多いですよね。研究をせずに技術的問題は解決出来ないことは誰でも
分ることです。研究を禁じているということは、つまり技術問題以前に
何らかの問題があるわけでしょう。それは何なのでしょう?

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 21:50
関係ないかもしれませんが・・・
二卵性双生児は、異なる遺伝情報
一卵性双生児は、全く同じ遺伝情報
を持っていると考えていいのでしょうか?

だとすると、一卵性双生児は完全なクローン(エクソン・イントロン一致)なんでしょか?
あと、発生のステージで起こるインプリンティングの意味が、しっくりしないです。


質問スレでやるべきですが・・・すんません

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 00:04
>>83
クローン嫌いな神様を信じてる人が多いってこと。

>>84
そう。クローンだよ。当然移植もオッケー。

エクソン・イントロン一致?意味不明。そりゃ一致してるけどさ。
言葉の意味わからないで使うのはやめれ。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 00:57
>>83
できたものをどうするかはっきりきまってないし、
一般のひとがちゃんと理解してないから。
おれも当然ふつうの人間と同じだと思っていたけど、
クローンは臓器取り用だ、
なんていうひとがいる状態で
(このスレでもいくつかあったけど、ネタじゃないんじゃないの?)
クローン人間がでてきたらそりゃさべつもありうるかと。

などとかんがえましたが、これは実際に個体を作る研究を押さえる理由ですな。
ん?どこの国がどういう研究を禁止してるんだっけ?

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 01:18
クローン人間でも基本的には人間なので人間として扱われる。
人間の完全体を複製する限りこの原則が適用されると思うのだが。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 03:45
禁止って表向きはなってるけどさぁ?
絶対どこかで作ってる研究者いるってばさ・・・。
作ってないわけが無いよ。


89 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 04:45
>84
 男女の一卵性双生児は(個体レベルで)クローンと呼べるか
どうか、自分で考えてみてください。
いきなり、ゲノムインプリンティングとか言い出すくらいだから、
基本から勉強してもらわないと話ができない。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 01:33
ゲノムの情報が個人情報に含まれる時代がきたら、やっぱクローンはまずいんじゃないの。
クローンが犯罪起こしたのに間違ってオリジナルが捕まっちゃったり、その逆とかさ。
・・・ちょっと、妄想過ぎるか・・・すまん

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/08 08:32
苦労人間は作っちゃだめ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/08 10:25
男女の一卵性双生児ってホントにあるの?

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 00:21
>>92
非常に希だけどあるらしい。
どういう経緯で発生するのか前に聞いたような覚えがあるけど・・・・

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 00:27
ちょっと検索したらこんなのがひっかってきた。

http://wing.pekori.to/twins/setumei/extwins4.htm

いまいち大本の情報ソースが不明。

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 17:09
>>92
男と女の双子
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1010155084/l50


96 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 03:34
age

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/11 14:04
つくってもいいんだYO

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/11 14:18
どんなに規制されようが作ってみたいという欲望・好奇心は
絶対になくならないよね。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 02:16
美とエロスは絶対的価値だからクローン賛成!

100 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 02:28
>>17
>白人が黒人を差別するのと違って、本当に生物的に優劣がついてくると、危険かも・・・

みんな優性にすれ



101 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 02:32
いくらくらいで作れますか?

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 03:14
>>28

エゴじゃなくて、人権です。

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 03:16
>>101

日本だと壱万円ぐらいになると思います。

104 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 10:59
クローンて、例えば60年寿命がある人のクローンを、
その人が30歳の時点での体細胞を使って作ると、
あと30年しか生きられないって聞いた事があるんだけど、
その辺はどうなのですか?

105 :>104:02/04/14 14:06
 寿命を決めている器官の細胞からクローニングすればそうなる
ことは考えられます。(時限装置が時を刻んでいるから)

 でも無関係な組織から採った細胞なら大丈夫と思われ。

※寿命を決めている器官ってのは、たとえば60歳で心筋梗塞に
なりやすい人の場合は心臓とか血管とか。この場合、皮膚の細
胞なら大丈夫(かもしれない)。逆に皮膚がんで死ぬ家系だっ
たら皮膚は危ない(ような気がする)。

 

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 17:12
>>104はテロメアのことでしょう。
>>105を参考にするなら分裂回数の少ない組織から細胞を取れば良いのかな。
神経細胞とかは分裂能が無いからテロメアはそんなに短縮していないかも。


107 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 17:37
神経細胞は染色体レベルの脱落が報告されたのでだめでしょう。
神経幹細胞ならまだ可能性ありです。

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 09:06
ブッシュ大統領のヒト・クローン批判演説
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2002/04/20020410-4.html


109 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 15:16
深田恭子
仲間由紀恵
平山綾
野村佑香
鈴木杏
常盤貴子
内田友紀
吹石一恵
憂香

をそれぞれ1万人づつ作ってほしいのですが、反対する人いますか。

110 :ソマリア政府:02/04/17 17:56
シュワルツネッガーを3万人注文します。

111 :  :02/04/17 18:24
自分がもう一人いたら、病気になったとき、便利だね。
人間農場を作って、スペア用の人間をお金持ちの依頼を受けて飼育するという。
SF 的な世界ができるかもね。そうすれば急な事故の時もすぐ取り寄せられるし。

112 :?@?@:02/04/17 18:28
質問、脳の移植は技術的に可能ですか?将来的にも

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/17 19:25
哲学クロニクル 第275号 (2002年4月17日)クローニングに関する科学者たちの声明

昨日ご紹介したように、ブッシュ大統領はいくつかの暗黙の前提に基づいて、ロ
ヒト・クローンの禁止を求めましたが、アメリカ細胞生物学学会では、生物学、
医学、経済学などの分野でノーベル賞を受賞している学者たち40名の共同声明文
を発表しています。今日はこの声明文を読んでみましょう。
http://www.ascb.org/publicpolicy/Nobelletter.html
で原文を読めます。
クローニングに関する40名のノーベル賞受賞者の声明(2002年4月10日)
国家科学アカデミー(NAS)の2つの専門家委員会と、著名な国内組織や国際組織が、
現在の科学・医学情報を評価した結果、核移植の方法を利用した人間のクローニ
ングは、安全に実行することはできないと結論しています。他の哺乳類での実験
では、破滅的な結果がでているのです。さらに、人間にこのような方法を実行し
た場合の安全性の問題については、ほとんどなにも知られていません。
このため、人間をクローニングする試みは、人間の主体にたいする根拠のない実
験となり、女性の子宮に核移植の生産物を着床させようとする人々には、刑法と
民法の刑罰を課す法律によって禁止する必要があるということでは、広範で強い
コンセンサスで形成されています。
残念なことに、ブラウンバック上院議員(共和党、カンサス州選出)が提案して
いるような一部の規制は、研究と治療の目的で核移植の技術を合法的に利用する
ことを禁じるものとなっています。これは人間にもっとも大きな打撃をあたえる
いくつの疾患を克服するための進歩を阻害するものです。たとえば、核移植技術
を利用して、患者だけに固有な胚細胞を作り出し、これで細胞と器官の移植にむ
すびついた拒否反応を克服することができるはずです。
核移植技術はさらに、特定の遺伝子構成をもち胚性幹細胞を作り出すことができ
るはずですが、これは遺伝によって良心から受け継いだ構成が、さまざまなガン
や、パーキンソン病やアルツハイマー病のような神経学的な疾患を生み出すかを
理解するための新しい協力なアプローチとなりうるのです。
ブラウンバック法案の決定的な要素は、核移植を使った外国で開発された医学的
な治療法を米国に輸入することを禁じていることです。先進的な医学的な治療法
の開発のために利用された技術が好ましくない性質のものだからといって、疾患
に苦しむ数百万のアメリカ国民にこうした治療法を実行することを、アメリカ合
衆国の上院が拒否するというのは、信じがたいことです。
ブラウンバック上院議員の法案が議会を通過して法律として施行された場合には、
科学的な貴重な生物医学研究が法律違反とされることになりますが、これは米国
におけるすべての科学研究に冷や水を浴びせるような結果をもたらします。科学
研究にこのような法的な制約が加えられた場合には、次の世代の研究者たちは、
アメリカ合衆国では自由で責任のある科学研究が歓迎されないのだと、強く感じ
るようになるでしょう。
この声明に署名したわたしたちは、ヒト・クローンを作り出そうとする試みには、
刑法と民法のもとでの制裁を加える法律を施行することを強く求めます。わたし
たちはまた、研究と治療の目的で、核移植の技術を科学的な合法的で、責任のあ
る形で利用することを禁止したり、阻害したりする法律には、強く反対します。
同じく、海外で核移植技術を利用して開発された治療法を米国で使用することを
禁止する試みは、人間にもっとも打撃を与える疾患に対する新しい治療法を探し
ている人々に、希望を捨てろというようなものです。

114 : :02/04/17 19:35
クローンが町医者レベルで出来るということはもう誰にも止められないと
言うことか、密造人間農場が必ず出来る。予言する。

115 :理3を落ちた経済学部生:02/04/17 20:21
>>106
テロメアは人間で50個ぐらいでしたっけ?とりあえず、テロメアは分裂
回数が少ない組織から取った細胞を使うってのはアリだと思いますけど、
卵細胞にテロメアを再合成する謎の物質があるらしいのでそこらへんの
研究が待たれるかと思われ。
>>1
1にってゆーか、みんなにだけど、勘違いしてると思われるので、一言言って
おきます。クローンで作った動物は遺伝的に全く同じではありません。
遺伝子はミトコンドリアにも少しあるので、今現在主流となってるクローニング
技術ではミトコンドリアの遺伝子は基本的にクローンにされる細胞のものになります
アメリカではミトコンドリアの遺伝子が術中で混じって3人の遺伝子が混ざった
子供が生まれたそうです。詳しくはしらないけど
>>114
密造人間農場はもうされてるかもね(^^;age

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 00:05
 >>111

 そのクローンがオリジナルであると主張し、あなたが
スペア用の人体だと認定されるかもしれませんぞ。

 臓器採り用なら完全な個体に再生する必要はないと思
われ。

117 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 03:44
自分の好きな人が何人もいたら、
そのうちの一人ぐらいは振り向いてくれるのだろうか???

118 :?@:02/04/18 07:53
完全な個体なら交通事故のスペアにもなる、あと脳は考える訓練を
しない完全にオオカミ少年状態で知能の発達を止めておく。
それから通販で哀願用の人間を購入することができ、脳の発達を人為的に
遅らせ従順な性格にしておく。臓器を取った残りの残飯は肉骨粉にして
再利用する、これがクローン社会の未来といえないこともない100年後位あと。

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 10:15
>>118は、DQNケテーイ!

120 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 10:51
>114
そのへんからテキトーにさらってきた赤ん坊を「クローン」と偽って売る
悪者が横行するのに1000クローン

121 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 14:27
>>119

は、現実の見えない精薄ですか。

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 14:49
安定的にテロメアーゼを生み出す遺伝子組み替え人間は
まだできないのでしょうか。

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 18:01
自分で調べろ。

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/18 18:21
>>121

は、現実と称して煽ることしか出来ない低脳ですか?

125 : :02/04/18 18:26
最低限、タイトルを見てから書き込みしましょう。
「どうしてクローン人間つくっちゃいけないの?」

クローンオタクは新スレたてれば。

126 : :02/04/18 19:20
>>124
は文章の内容からみて知能指数約90弱でしょう。

127 : :02/04/19 01:08
あるノーベル賞学者の話で面白かったのは、人間は遠い将来は
物体ではなく空間を漂うエーテルのような存在に進化しているかもしれないと
言っていた。そうすると、病気と生死とか無縁になるのかな。

128 : :02/04/19 01:31
南米アマゾンでアメリカの某医薬品会社がすでに、クローン
人間農場を作っているらしい。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 10:47
>>118
先進国では人権問題でありえないだろうが
発展途上国でありえないと言い切れないのが恐ろしい。
クローンでなくただの子供がすでに似たような目にあってるかもしれん・・・

>>127
脳の構造が完全に把握され、デジタルに変換できたら
コンピュータの中で永遠に生きられるかも。
もっとも不老不死を得るのはコピーで本体は人間のままだけど。

130 : :02/04/19 11:35
>>127
>>脳の構造が完全に把握され、デジタルに変換できたら
>>コンピュータの中で永遠に生きられるかも。

そんなSFむかしあったかも、人間の意識がデジタル化されたら、
ウイルスのように、ネット上を自由に移動出来ることになり、
インターネットカメラで、外界を認識もできるでもセックスはできない。
自己複製で子供も作れるな。

131 :中学1年生:02/04/19 11:51
どうしてクローン人間つくっちゃいけないの?

にお答えします。それはクローンには改造はあっても進歩はありません。
失敗はあっても突然変異による、飛躍的進歩などもありません。
そのへんだとおもいます。

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 14:27
人の脳や意識をデジタル化した瞬間に、その人の個性がかなり
失われるから、その人と同じ人がデジタル界で永遠に生き続ける
ことはありえない。
人の脳や精神活動は、想像以上に他の臓器や感覚器官からのフィ
ードバックに支配されていて、それら全てが個人の個性をつくって
いると思う。

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 14:41
道徳による危機感はすぐに消える
すぐにクローンだらけだ

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/19 17:06
将来の戦争はイタリア製クローン人間とホンダ製ロボット軍団の戦い
になるね間違いなく、衛星放送でみたいな。
そのまえに自爆テロ用ホンダ製ロボットがパレスチナ向けに輸出されるかも。

135 :ワトソン:02/04/20 01:38
話しいきなり変わるけどさ、
癌って何らかの細胞分裂抑制装置が壊れて細胞が異常に繁殖することでしょ。
まあそれは生物の中で起こることなんだけどさ、、、

地球もしくは地球全部の生物を一つの生命体と考えるとさ、、
つまり一つ一つの個体をその生命体の細胞と考えるとさ、、、
人類って癌だよね。

ゾウリムシでも人間でも細胞は増えすぎると自殺する機能がついていてさ、、
アポトーシスって言うんだっけ。
それでもって指先とか鼻の穴とかが形成されるらしいんだけどさ、、
細胞だってそうやってお互い連絡とって用のないものは消滅したりしてるんだよ。

でも人類は増えつづけるばっかでさ、、
客観的に見たら癌だよね。
だからって俺がどうすることもできないんだけどね。

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 01:41
>>135
その比喩が正しいとして、人類は癌なのかな?

化石燃料の枯渇、食糧生産の限界等で、
そろそろ限界ってのが現状と思っていたが。

137 :ワトソン:02/04/20 01:49
癌だって元の体が駄目になっちゃどうもこうもないでしょ。
そうです。あなたの言う通りもう限界でしょう。
あと何世紀持つかな。
俺が死ぬまでもってくれればいいんだけどね。

138 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 01:54
>>137
生物の教科書で、
10 数年にわたるウサギと狼の個体数変異のグラフとか見たことあるかい?

狼がウサギを食べ過ぎると、狼が増えてその後餌のウサギ現象により狼減少。
狼が減ると、ウサギが増えてきて狼の餌たくさんで狼増えると。

人だけが、その 「癌」 ではないと思うわけさ。

139 :ワトソン:02/04/20 01:57
人類はその曲線を突き破ってでも増えていくぜ、多分。
現に今がその状態。
その個体変異のグラフのレベルの話で済むのか?

140 :ワトソン:02/04/20 01:59
つまりそのグラフがさっきの
「細胞だってそうやってお互い連絡とって用のないものは消滅したりしてるんだよ」
ってことに相当するんじゃないのかな。

141 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/20 02:07
>>140
うん、多分言いたいことは解っているつもり。

でも、環境要因により人類も個体数を制限されるだろうなと思うわけだ。
だから、人類=癌という比喩には少し抵抗がある。
まあ、そういう意見もあるかな、くらいに思ってくれればいいや。

人類の食料については、
海産物はすでに限界、農産物は現状の 1.5 倍の増産がせいぜいと言われている。
我々の行く末は暗そうだ。

142 :カニバリズムが世界を救う:02/04/20 07:08
かもね

ただ、食用ヒトを作るのにわざわざクローン技術を使う必要はないでしょう。まてよ、食用に適した品種確立に使えるかな。藁

143 : :02/04/21 13:37
食用ヒトは牛、豚に比べても経済的ではない、食糧不足なら肉では
なく穀物を食べればいい。でも中国人が牛肉を食べ出しているから
食料不足に拍車がかかっている。

144 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 00:22
必ずクローン組と非クローン組の抗争になるよ。
まあ騙ってもばれにくいけど(w

145 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 00:23
個人的な思いとしては、今更増やす必要もはないんだから
排除(選別)のほうが必要なんじゃないか。

146 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 02:36
早くクローン人間生まれて来ないかなー

147 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 10:05
>海産物はすでに限界、農産物は現状の 1.5 倍の増産がせいぜいと言われている。
>我々の行く末は暗そうだ。

そうなの?ひげクジラを食っちゃって、オキアミ食べればまだ、多くの
たんぱく質を得られると思うけど。
これからの、人口増加に焼け石に水かもしれないが。

148 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 11:23
>>144
この「クローン=悪の権化」的ステレオタイプなアイデアを最初に
描いた小説とか漫画とか、誰か知らない?
基本的にはロボットからの借用なんだろうとは思うけど。


149 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 12:37
>>147
1990 年から 1995 年にかけて、オキアミの乱獲などから、
漁獲量が減少している。

だから、海産物はすでに限界にきているのではないかと思ったのさ。

海洋牧場みたいなことができれば別かも。

150 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/22 23:28
どっかの国で人間のクローン作ったっていうニュースやってたけど
あれどうなったの?

151 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 00:34
>>150
自分で調べろ。

152 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 21:06
144 ハイラインが書いてたけど結構肯定的だった、手塚の火の鳥は否定的だったね、
それとブラジルからきた少年は使われかたの問題で、クローン技術そのものの否定にはなってなかった
最初に書いたのはカーンズバックだったような気がする、自身なしだけど

153 :ビッダーズ向上委員長:02/04/23 21:14

ヤフーは、どこをどうとっても最悪。

ビッダーズが一番!!!↓
http://www.bidders.co.jp/bpu/1072049

皆、左上の会員登録をクリックして、
入会しよう。

154 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/23 21:52
マモー?


155 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/23 22:51
ミモー!

156 :>148:02/04/24 01:01
 このあいだNHK衛星でやってた鉄腕アトムの特集を見たら
「ロボット嫌いの宇宙飛行士は、実はロボットだった」とか
「身体は機械だけど脳はヒトだから人間と思っていたのが
いつの間にか脳も取り換えられていた完全ロボット」なんて
話があった。

 また「ブレードランナー」は原作(「アンドロイドは電気
羊の夢を見るか」)では人間そっくりのロボットだったのが
生物的レプリカントになってたね。

 結局は固有のクローン問題じゃなくて新しいものを受け入
れるまでの人間の葛藤の問題に収斂するような。


 マーク・トウェーンの「王子と乞食」にまで遡れるかも。
なんたって階級制を信じる人にとっては乞食が王位につく
なんて神の摂理に反する大犯罪だったろうしね。いやいや
「十二夜」とか「とりかえばや」か?(こっちは未読)

157 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/24 04:31
ついに北ちょーせんがウサギでクローンつくった。
おそろしい。きっと引田転向の細胞から生きた
ダッチワイフつくるだろう。
そして、金さんに文句言わない、知力、体力に優れた
ソルジャーつくり、また自分の影武者つくって
暗殺にそなえる。イラクのフセインも同じ考え
だろう。、、、、

というのがブッシュの本当の反対理由だ。
自分はアメリカでそんなことできない世間の
目があるからね。

158 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/24 17:11
もし遺体の一部から取り出したDNAからクローンが作れるなら、特に欧米では火葬にしないのでナポレオンとか史上の有名人のクローンを作りたがる連中が出てきそうだな
シーザーやアレキサンダー、クレオパトラ、始皇帝、ジンギスカン、卑弥呼たちの遺体が見つかれば、性格や知的能力、肉体的特徴などの疑問も解明できそうで面白いと思う

159 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/25 10:05
もしクローンで「人間」が生まれたら、「人間」扱いになるの?
それともマウスと同じ「実験動物」扱いなの?
もし「人間」扱いだったら、たとえばその「親」ってだれ?
元の人間は「親」ではないよね。基本的に同じなんだからさ。
そうすると、生まれる前に元の人間が死んだら、養育義務って
誰に生じるんだろか。普通の人間だったら親の親族とかいるけど。
 結局クローン人間って、実験と商売が目的だよな。どこまでできるか
ためしたいんだろね。牛とかサルでできるんだったら、人間でも
やってみたいんだろね。しかも最初に成功したら自慢できるし。
商売にもなるし。だからなんぼ禁止とかいったって、絶対内緒で
やるやつはやるね。実際やってたし。なんかむかしの人体実験に
似てるな。生物・細菌兵器開発に人間使って実験してたんでしょ。
 だけど生まれたクローン人間はかわいそうだな。実験と商売のために
生まれてきたんだから。親の愛情なんてうけられないし。まともにそだつわけ
ないよな。だから反抗とかしたらすぐに殺されて、臓器を売り飛ばされるね。
存在自体内緒なんだからバレっこない。もし病気や障害があったらこれもすぐ
殺されるね。生かしとく意味ないし。しかし、よくよく考えたら、「人間」じゃない
っておもえば、かわいそうじゃないか。クローンではないけどサラブレッドと似てるよな。
サラブレッドは競馬するためにだけ生産されるから。勝てなきゃ馬肉だし。
それって普通かわいそうとはおもわないからな。だから、ヒトも動物だって考えれば、
クローンって作ってもいいことになるかも。少なくとも、作ってはいけないことは、絶対の
真理じゃない。ただ、人間の価値は低下する。殺人がそれほど悪いことじゃなくなるよな。
戦争も。もともと、西洋じゃ死刑執行するとき内臓とかえぐり出してたって言うからね。
 結局、人間とか生きるものの尊厳の問題だな。家畜や肉食は否定できないけど、それでも、
屠殺された家畜の祭壇をもうけることは無意味じゃないと思うよ。命を尊ぶなんていったら
あほみたいだけど、そうゆうものの考え方って人間だけができることだね。

160 :名無しゲノム:02/04/25 12:44
チンパンジーのDNAは人間のものと1%チョットしか違わないらしい。
将来遺伝子工学が発展してチンパンジーのDNAを改造して
知能などはチンパンジーで外見などを人間にした動物ができたらこれは
どんな扱いになるのだろう。
もしこれができたら、チンパンジー改造メスを作ってセックスの相手と
できるのでは。


161 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/25 12:56
>>159

長すぎるので要約してやろう。
「人間のクローンは人間の尊厳を傷つけるので作ってはいけない。」(29文字)

162 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/25 16:07
人間の尊厳なんて文化や価値観の違いで幾らでも傷つくわけだし、敵と目される民族や国家の尊厳を傷つけることを目的としているような集団もある
つまり人間の尊厳云々ではクローン人間の製造にストップをかけることは出来ないんじゃないだろうか?
実際に作ってみてとんでもないことになったという事態にでもならない限り、結局は誰かが作り出すだろうし、その数は次第に増えていくだろうと想像する

163 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/25 16:50
「一卵性双生児は人間の尊厳を傷つけるので作ってはいけない。」

164 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/26 00:56
 抑制の利かない性欲の結果で生まれても人間の尊厳はあるんだよなー

165 :部外者です:02/04/26 03:50
>>158
初歩的な考え方のミスじゃない?それ。
肉体的特徴はわかるにしても、性格や知的能力は
後天的にどのような環境/時代で育つかによって違ってくるわけでしょ。

166 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/26 04:17
>>165
性格の形成は後天的な影響も大きいが、知的能力は遺伝するわけだし、基本的に変わらないだろう

167 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/26 10:16
>>158
クローン技術を誤解しています。一卵性双生児でも成長するにしたがって、性格や嗜好に相違が生じてきます。
ほぼ同じ条件で養育されながら、どうしてこのような相違が生じるのか、完全には解明されていません。
したがって、数百年も時代が異なれば、周囲の環境がまったく異なる(例えば養育者、生活環境、食生活など)
ので、基本的に変わらないどころか、基本的に別人となります。
また、クローン人間といえども、もし無事に出生すれば独立した人格ですから、単なる研究目的で出生させることが
倫理上許されないのは当然です。
現在日本では、牛のクローン技術が世界のトップレベルといわれています。それでも、
無事出生するのは、100回試みて2,3回にとどまります。また、奇形の牛が出生する
例も多く、さらに、クローンマウスは肥満しやすいとの報告もあります。
要するに、現段階では、クローン技術は未完成の技術であって、動物はともかく、
人間を作るのは無理です。(おぞましい結果は全て隠されています。)
もし将来的に完全な人間クローンを作ろうと思ったら、膨大な数の実験が不可欠です。
その実験の過程で、おびただしい数の奇形児、遺伝的欠損をもった人間ができてしまいます。
したがって、クローン人間に賛成するということは、このようなおぞましい、目を覆いたくなるような
事態をよしとする、ということです。なぜ作っちゃいけないかといったらこのような凄惨な事態は
到底ゆるされないと思うからです。それだけのことです。尊厳以前の問題です。



168 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/26 12:34
>>167
つまりクローン人間を作るなら、人間ではなくて家畜なんだというつもりでないと到底作れないということだね

169 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/28 10:09
だれか人間クローンに賛成する人いないの?


170 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/28 18:58
>>169
エジプトのファラオとかを再生して科学的研究の対象にするならいいんじゃないの?肉体の再生を信じていた古代エジプト人もさぞ本望だろう

171 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 03:37
速報ニュース【社会】  4月29日 提供:読売新聞社
========================================================================
■全クローン動物に何らかの異常
 世界初のクローン羊ドリーを誕生させた英のイアン・ウィルムット博士が「世
界でこれまでに作られたクローン動物にはすべて、何らかの異常が認められる」
との調査結果を発表しました。
 体の巨大化や、過度の肥満や胎盤の肥大、心臓の異常などを指摘しています。


172 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 03:39
たぶん、まだ無茶だったのだ。体細胞クローンでは受精卵のように
すべての遺伝子が初期化されていないんだ。

173 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 19:10
 ウィルムット博士の結果も「“いま”ヒトのクローンを作るのは
危険」という結論しか導けまい。

 血液型の存在もわからない時代に輸血は危険きわまりない無謀な
行為だった(初期の輸血はヒツジの血を使った)。しかし、現代の
医療で輸血を否定したら「ものみの塔」だよ。

(むろん輸血の危険性は決して低くはないし、信者が自分への輸血
を拒むのも正当な権利)

 技術的な問題と原理的な問題は別だね。


174 :172:02/04/29 23:19
>>173
もちろん、それは分かっている。だから、「まだ無茶だ」と言った。

175 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/29 23:26
早く倫理面を議論して結論を出して欲しいものですな
相続とかの、法的な問題が大きそうな気もするけど・・

176 :173:02/04/30 00:41
>>174

 失礼。あなたへの反論という意味ではない。一般論として
技術的な問題と原理的な問題を混同するなと。

 172さんは、すべての遺伝子が初期化される等技術上の
問題が解決され、ヒトのクローンも安全・確実に作れると
なったらどうします。

 クローンをテーマにしてる割と有名な人が新聞で、「否定する
明確な理由が見つからない。あえていえば“私はやらない”」と
書いているのを見て、なーんだ茶髪やピアスと同じレベルと認め
てくれたよ、と思ったもんですが。(藁)


177 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 00:46
>>175

法的な問題は人工受精(父は夫と別人)などの先行例があるのでそんなに難しく
ないと思われ。そもそも養子って制度を人類はかなり長く上手に運用してきた。

ちなみに今では珍しくもない人工受精も、当初はラダイット共が「不道徳だ姦通
だ」と大騒ぎしたそうですな。代理母に至っては「子宮の賃貸しは膣の賃貸し
(=売春)と同じく不道徳」とか「処女懐胎は後にも先にも一度(=イエズス)
で十分」とか、なかなか笑える反応があったとか。

178 :172:02/04/30 06:40
>>176
実は私もあまり興味ない。「やりたい奴はやれ、私はやらない」ということだね。
ウシのクローンなどの経済効果はさておき、ヒトのクローンになぜそんなに騒ぐ
のか分からない。一卵性双生児と同じではないか。

ヒトのクローンを騒ぐ人間の気持ちを想像してみると、自分の分身を作って後世に
残すことにたいする期待、というのが背景にあるような気がする。しかし、一卵性
双生児と同じように、自分のクローンもまったく異なる人格をもつ別の個体なのだ。
どうもこの辺を取り違えているような気がしてならない。
遺伝子が同じことと人格とは別であって、あなたの苦しみをクローンが感じる
ことはできないし、その逆も真なのだ。

将来、真に人類が悩む時がくるとしたら、それは人格を移植する技術が到来した時、
あるいは脳の配線を含めた完全な自分の複製を製造することが可能になった時だろう。

179 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 09:24
完全なクローンなど不可能。幻想に過ぎない。完全な複製はできない。
それより、>>167がいってるように、推進派はクローンおたくのきちがい=狂人。


180 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/30 09:51
>>178
>>遺伝子が同じことと人格とは別であって、あなたの苦しみをクローンが感じる
ことはできないし、その逆も真なのだ。<<

同意。これがわかってない人が多すぎる。クローンは別人です。(年の離れた双子)



181 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 02:18
>>178>>180
クローンが別の個体であると言う事がわかっているからこそ、
反対している人たちも沢山いると思いますが・・・。
病気を治すためにクローンを作り、臓器移植した後は用は無し。
これによって、助かる人も大勢いるだろうけど、
クローンの命は奪われますよね。
一つの命が助かるけど、もう一つの命は亡くなってしまう。
命の重さが同じだとすれば、私は許されないと思います。



182 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 02:35
>>181
臓器だけ培養・成長させられるならともかく、人間として育ってしまったクローンから臓器だけ提供させるなんて少なくとも公には実行できないだろう?

183 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 02:51
>181
あふぉ

184 :172:02/05/02 04:42
>>181
今度は逆の間違いを犯しているな。クローンは自分と同じ遺伝子をもつと
同時に、自分とは別個の独立した人格をもっているんだぞ。要するに
一人前の人間なのだ。そのクローンの命を奪ったら殺人ではないか。
つまりそんなことはできないということ。

185 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 09:35
>>181

>病気を治すためにクローンを作り、臓器移植した後は用は無し。
>これによって、助かる人も大勢いるだろうけど、
>クローンの命は奪われますよね。

そのためなら、わざわざクローン人間を作る必要はない。
再生医療で、充分対応できる。

クローンを、パーマンのコピー人形の発想で考えないで欲しい。


186 :【危】クーロン人間造りました【険】:02/05/02 22:48



電荷が1クーロンあります。
近づかないで下さい。

187 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/02 23:24
人種が違うと美形を求める度合が高くなるからでは?

188 :>181:02/05/06 16:45
>クローンが別の個体であると言う事がわかっているからこそ、
>反対している人たちも沢山いると思いますが・・・。

 ソースきぼん

189 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/12 01:32
人クローンの需要だけど、一番の多いのは不妊に対するものなのかな。
今回の3人のクローンもそういう要求に対するものなのかな。
それに関してのクローンは微妙ですね。
発生的に欠損が出る可能性が高いですから、
もし、生まれてきても奇形で両親が育てるのを拒否したら、
生まれたその子は、いったいどうなるのでしょうかね。
これまで議論されてきたように、クローンとはいえ、
人として生まれたきたものは、人です。
普通に育てれば、意思をもって人間となります。
もちろん、クローンの元になった人間には姿形は似るでしょうが、
記憶、経験がまったく同じわけではないですから、
ぜんぜん別の人間です。
生むからには、どのような子が生まれようと責任をもって
きちんと育ててほしいものです。

で、もうひとつのクローンの需要として、臓器移植用のストックですかね。

完全なヒトのクローンを作って、利用するのはかなりまずいでしょうね。
人間として生きる可能性のあるものを殺してしまうわけですから、

だったら、ひどいことを言うようですが、不完全なもの、
つまり、人間らしくないものをクローン技術で造るのはどうなのでしょうか?
ヒトを人間らしく知らしめてるのは、ほとんどが脳の機能によるものです。
頭、手足のない、内臓だけの生物体を作成して、臓器移植に利用するのは、
どうなんでしょうか?
頭と、手足を作る遺伝子は、発生学の進歩によってある程度はわかっていると
思いますから、研究すれば技術的には可能なのでは?

ただ、問題はその生物体を人間の女性に産ませるのはかなり問題があります。
女性の体はクローンの工場ではありませんから。
今の技術では人工子宮を作るの無理でしょうから、
遺伝子組み替えで免疫的にヒトに近づけた、動物でそれを作るのというのは?
まあ、染色体を入れる器として、その動物とヒトのハイブリッドの
人工卵子(中身の染色体はいらない、細胞だけ)
を作る技術が必要となりますが、

どう思われます?この臓器専用のためのクローン技術の利用法は?

190 :176:02/05/13 01:35
>>178
 聞きっぱなしで失礼しました。

 私も積極的に推進論を吐く気にはならないけれど、なんともあやふやな根拠や
誤解で騒いでいるのを見るとつい一言、という程度でして。


191 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/13 01:50
>>188
>クローンが別の個体であると言う事がわかっているからこそ、
>反対している人たちも沢山いると思いますが・・・。

 これは結局 181 の妄想と決定?


192 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/13 02:11
>>181
それを言ってしまうと、臓器提供の意思表示をしている人はいったい・・・

193 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/15 17:45
>>192
その人は脳死状態で提供する意思があるんだから
わざわざ臓器提供するためだけの目的で作り出されたクローンとは違うだろ。

194 :名無しゲノムのクローンさん:02/05/15 17:53
>>192
自発的に臓器提供する人
臓器提供を義務づけられた人

後者には問題ありじゃない?

195 : :02/06/01 18:30
>>170
再生して「復活した感想はどうだ?」と小一時間問い詰めたい。
別になんも意味ないけど突然顔色が変わって「永い眠りだったよ・・・」とか
言い出したらおもすろい。

196 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/02 09:52
>>195
 195 よ、君も再生体なんだがな。前世のことを覚えているかね?

197 :匿名希望:02/06/02 14:53
「年の離れた双子」とありましたが、それだけでも十二分問題になる気がします。
本を何冊か読んで危惧されていた事の中に「例えばミスコンでの出場者全員が同じ顔
もしくは、非常に似通ったルックスを持つ女性達に占められる様な結果を生み出すかも知れない」
とありました。
現在考えられているクローンは当然の事ながら「性格は環境等によって全く異なったもの
になる」とされていますし「記憶はコピー出来ないので別人である」とされていますが、
「外見的には双子と同じくソックリになる」と考えられています。
過去のミス達のクローンを作ったとしても同じ外見になるとは思いませんが、
非常に高い確率で「美女」と呼ばれうる女性が生まれる事はあると思います。
むしろ栄養等を考えればより身長が高く見栄えのする女性が生まれるかも知れないのです。
ミスコンは建前上(?)「外見だけでなく内面的にも美しい女性」を選んでいるとされています。
が、外見上に差異が無くなった場合、彼女達は自分と同じ女性からのクローン
(外見上非常に似ている女性達)と争い、例えば負けた場合「人格そのものを否定された」
事になってしまう気がします。
そして年を取っているオリジナルの女性は、自分の過去と直接比べられてしまう事になってしまいます。
こんな不幸があるでしょうか?オリジナルの女性は時間の流れ(年を取る事に)ただ絶望しか感じないでしょう。
どんな人にも人権があります。
こんな事が許されるのでしょうか?

198 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/07 21:37
同じ顔を持つ美女達がミスコンで争うって凄い発想だね・・・。

199 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/08 00:01
こっちでも発現をお願いします。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834763&tid=a2a1a2a1a5afa5ma1bca5sc08jaaa4n8ybaaa2a1a2a1&sid=1834763&mid=1&type=date&first=1

200 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/08 00:14

正直、俺って木村拓哉のクローンじゃないかと思うときがある。



201 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/08 01:06
>>97 Clone Me!

http://messages.yahoo.com/bbs?.mm=EV&action=m&board=7088120&tid=cloning&sid=7088120&mid=33

202 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/08 01:10
>>197

 許される。

 許されないのはアンタの腐った人間観とふやけきった脳味噌。

203 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/08 03:48
何故ミスコン・・・
俺はそもそもミスコン自体が差別的な行事だと思うけどな。

204 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/20 00:12
同じ顔を持つ美女同士のミスコン・・・凄い発想ですね・・・。

205 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/24 03:45
ラエリアン・ムーブメント
http://www.rael.org/int/japanese/summary/summary.html

人類は異星人がクローン技術で作りました。
クローンは人類の未来を明るくする技術です。

ラエリアン・ムーブメントは、
「死が近い男性を新たなクローン人間の候補に選んだ」
と発表しました。

206 :名無しゲノムのクローンさん:02/06/27 20:32
つくっていいよ

207 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/01 21:10
>197 世界中が世界一の美女だらけになったら・・・。

208 :朝鮮人を見習いましょう。:02/07/30 03:30
韓国でクローン人間誕生か 宗教団体発表
http://www.sankei.co.jp/news/020723/0723kok124.htm

209 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 03:33
おいおいむちゃするなあ。

210 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 04:35
微妙な違いが分かる男になりたい

211 :名無しゲノムのクローンさん:02/07/30 21:03
>>210
 ミトコンドリアの違いを嗅ぎ分けるがヨロシ

212 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/06 12:05
根本的に考えて、クローンは人のコピーです。
ゴッホの絵のカラーコピー版に価値はありますか?
真似して描いたとはいえ、リアルほどの価値はないに当たり前。
しかもそれが生き物で、人間となるとかわいそうだよね。
あと、>>90サンのを悪く言うなら、人間が犯した犯罪を、クローンに負わせる。
なんてのもありえる。影武者みたいな。人間はますます非道になっていってる。
非道を開き直った奴は殺されても文句は言えない。


213 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/06 12:32
これってクローンって言い張てるけど単なる双子ですよね?
↓の921

http://news.2ch.net/test/read.cgi/news7/1028026550/l50

214 :ハァハァ:02/08/08 09:16
あのー・・技術が進めば
アニメやゲームのキャラのクローンも作れるようになりますかね?

215 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/08 10:01
>>212
では双子タンには価値が無いと?

216 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/08 12:21
>>212
ばかが、双子とコピーは全く違うだろが。
双子は一緒に生まれて違う名前をつけて一緒に籍を入れるわけでしょう。
影武者にはなれない。でもクローンはそうはいかない。顔は似てても、
年違うし

217 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 20:21
クローンが繁栄されたら男は要らなくなるでしょう

218 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 20:31
クローンって遺伝子配列は同じでも染色体に少し違いがある罠
それに出産率・生育率も低い

219 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 20:39
現状でのクローンは
ガンダムとジムみたいなもんでしょうか?

220 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 20:42
クローン戦争

221 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 21:07
>>217
男がじゃなくてチムコとマムコじゃないの?

222 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/09 21:22
>>212
人間の価値はそのひとが一生の間になにをしたか、なにをしなかったか
で決まるからコピーがオリジナルよりも価値がないとは言えない。


223 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 09:09
>>222
わたしは双子とクローンは違うと説明したまでです。
クローンに価値がないとは言っていません。
でもクローン人間が普通の生活を送れると思いますか?
クローンだって人間に代わりはないわけだけど、きっと人間扱いは
されないと思います。まるでカブトムシのように一生をレポートさ
れると思うんですよ。それを平然と行うようになると日本国も破滅だね

224 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 09:19

 別に作ってもいいけど、オスが淘汰されそうで恐いな・・・


225 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 09:20
>>221
きっと同性愛が増える。もう自然の成り行きは無視していいわけだから。そうでしょ?

226 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/10 13:58
>>223
まあ、実験段階だとそうなるだろうね。
でも、完全にクローンが出来るようになったらちゃんと人間扱いはされるんじゃないの?
無論、法的にだけど(差別とかは起きそうだ・・・・・)

227 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/11 00:23

 だ〜か〜ら〜。 クローンZ武をつくれば、両方とも満たされるってことだお。


228 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/11 02:37
>>222
 人工受精や体外受精ではじめて子供が生まれたときに
世間がなんと騒いだかご存じ? まるで人工生命誕生み
たいだった。夫以外の精子で妊娠するのは姦通罪ものだ
と喚いた御仁も痛そうだ。

 でも今日日は体外受精児なんて珍しくもない罠。

229 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/11 10:58
>>217
あまりクローンをやりすぎると遺伝子がおかしくなって
奇形児ができちゃいますよ

230 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/11 11:15
人間が体細胞分裂で増えりゃいいんだよ!

231 : :02/08/11 11:35

 みんなセックスしなくなりゃ、いいんだよ。・・・無理か。


232 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 15:58
>>231
まず、無理

233 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 16:43
ヒト抗体作れるクローン牛、キリンビールが開発
 人間の免疫を担う遺伝子を組み込み、
医薬品として使える抗体を作り出せるクローン牛の作製に、
キリンビール医薬探索研究所や米バイオ企業ヘマテック社(コネティカット州)などの共同研究チームが成功した。
できた抗体はミルクからも採れるので大量生産に道が開けそうだ。
12日発行の米科学誌「ネイチャー・バイオテクノロジー」に発表された。

 研究チームは、人間の抗体遺伝子を牛の体細胞に組み込み、
その細胞核を別の牛の卵子に移植して、クローン牛を誕生させた。
血液を調べると、その遺伝子が作る抗体たんぱく質が確認された。

 人間の免疫システムは、抗体を作って体内に侵入した病原体を駆除するが、
病原体は多様で、個々の病原体に応じて抗体が働く。
ところが人間では病原体を感染させて抗体を作ることができないため、
牛に肩代わりさせ、効率よく抗体を作り出す方法を開発した。

 まだ人間と牛の抗体の両方が混在しており、牛の抗体の除去が今後の課題だ。
牛は血液のほかミルクにも抗体が含まれ、
ホルスタインなら年間8000―1万リットルも出すので、
この方法を使えば、抗体の「動物工場」ができそうだ。

 今回の実験は、健康な人の血液を原料としたが、
特定の病原体をクローン牛に感染させれば、
治療効果の高い抗体を安定供給することが可能になるという。(読売新聞)

234 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 16:51
マルチ逝ってよし!

235 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/12 20:49
バイオパークがすごいぞ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/20 17:35
クローン技術で不妊治療っていうのがどうもピンとこない
だって,不妊症の人から作ったクローンはやっぱり不妊症で,
結局,不妊症は根本的には治ってないんじゃないの?
問題を先送りしてるだけじゃん

237 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/23 02:45
不妊症の人のクローンが不妊症になるとはかぎらない。

238 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/26 19:49
子宮も卵巣も失った婆さんでも、体細胞クローンをつくり、
代理母の子宮にいるうちにその胎児を合法的に中絶して、
卵巣から新鮮な卵を採りだして、ツバメの精子で体外受精させたら不妊治療。

239 : :02/08/29 16:49
こんな世の中になったら???????????

http://bbsdl.yahoo.co.kr/bbsupload/41/08/550034811-ce018/4206/420605/z0201006.jpg




240 :名無しゲノムのクローンさん:02/08/31 22:32
大学の講義で、
「減数分裂時に塩基配列のミスを修復している」という
話があったような気がする。
ず〜と、クロ〜ンを作っていくと、
優性形質が変異で劣性に変るのみで蓄積されてしまうので
結局クロ〜ンは長持ちしないのではないですか?

241 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 20:14
した2行よくわからないあげ。

242 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 20:43
まっ、個人的には、人クローンの研究は賛成だね。
止めようとしても、
どうせ、隠れてこそこそ研究しようとする輩がでてくるのだ。
結局、何の解決にもならない。
それなら、いっそオープンにして、しっかりした法やシステム、組織を作って、
国際的に管理すればいいのだ。
(当分、試行錯誤するとおもうが・・)
今の状態は、長い目でみれば、問題を後回しにしているようにしか見えない。


243 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/01 20:49
>240
なんか、言ってることがよく分からないが。
塩基配列のミスはつねに修復されてるが、
べつに減数分裂時に限った事じゃないが。
優性形質が劣性に変わる?んなことは起きないよ。

たしかにクローンからクローンを作り続けるとどうなるだろうね。
まあ、あまり意味はないが。
大元をたくさん保存しておいて、そこからまた造り直せば良いんだから。

クローン作るときに、全遺伝子のクリーニングとかできればいいのに。


244 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/05 23:44
                                              

245 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/07 15:19
>>242
同感です。
ただし不妊治療に役立つ、というのはいささか疑問がありますが…。

246 : ◆49bDdY.A :02/09/11 02:22
はげどう

247 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/12 01:33
研究報告「クローンには、ほぼ確実に異常が発生する」
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020911304.html
やつらはなにをしらべたんよ?

248 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/13 15:02
ヒトクローン研究は賛成。ただ、クローンの活用法を考えれば、完全な個体にまで成長させる必要とか意義とかはあまり無いよね。不妊治療云々ってのもよく分からないし。

ていうか、神様とか自然の摂理とかゴチャゴチャ言う人たちが多くてウザいんですが。

249 :溌剌:02/09/13 21:56
脳なしクローンが出来ればパーツとして有用なんですがねえ〜。

250 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/14 15:18
>>249
実際、それらは研究されてるだろ確か。
ただ脳なしの人間作っても、成長を促がすことができないから、
パーツとして不十分なんでない?

小脳などの運動野だけを残して、ヒトを生産できるようになれば
その『ヒトのような物質』を植物と同じ様に、生育していけるようになれば、
臓器問題などは、案外綺麗に解決するんだろうけど。

ま、どうせ倫理や何やらくどくど言われんだろうけどね。

251 :溌剌:02/09/15 08:22
>>250
中脳まではOKだと思うのだが・・・人の形していると
色々言われるんだろうなあ〜。

252 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/15 09:43
間脳まではOK?

253 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/15 10:45
バラバラにパーツごとクローン作れればOKなんだろうけどね。

254 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/19 08:53
ヒフや内蔵は人間のもののヒトブタとかなら‥

255 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/19 10:31
食用人間もつくられる?

256 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/19 12:15
>>255
おまえがそうですが何か?

257 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/19 22:01
ヒトに限らずクローン体は長生きできない
短命である、という実験報告が出ているよね
カワイイあのコのクローンが短命だったら可愛そう…??

258 :脳のない人ならいっぱいいるぞ:02/09/20 01:05
 電磁誘導だからファラデーかな。金属線に電気を流すと磁力が生じて針がぴょ
こと動く装置を作り上げたんだ。もちろんそれは今日のモーターの原型だ。だけ
どそれを見た 19世紀の連中の中には「こんな針をちょっとしか動かせないのに、
なにか意味があるんです」と価値を認めない人もいたそうだ。

259 :溌剌:02/09/20 17:42
>>257
好都合・・・では?

260 :名無しゲノムのクローンさん:02/09/20 19:03
クローン作ったら、誰かにおこられるの?
タイーホされちゃうの?

261 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 00:00
クローンはコピーにはならない。外見も。
猫のクローンを見たでしょう。東京大学も発表しています。コピーにはならないと。
っていうソース、探してください。

262 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 00:34
ニュース「人間コピー機」レンタル参入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021004-00000131-kyt-kin

知らない間に、クローン技術もお手軽になったものです。


263 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/05 00:44
作りたきゃつくればよし

264 :48:02/10/05 08:46
そうだよつくるべきだよ。死刑になるわけでも無し。

265 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/06 17:41
>>1
スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃を見てください。
すべての謎が解けます。May the Force be with you.

266 :ますかっとたいらぁ:02/10/06 23:59
同じ遺伝子を持っても

違う人格の人間が生まれるんじゃないの?

267 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/07 01:25
今、日本国内の国際結婚率って5%くらいらしいな。
首都圏だとこれが10%くらいに跳ね上がる。
という事は、新生児の5%前後はどこかの国とのハーフと
いう事になってくる。

268 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/07 01:44
>>265
クローンなんかより、絶対バトルドロイドの方がコスト的にも戦力的にも
有利だと思うんだけど、どうよ?

269 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/09 16:31
反クローン主義者は、「あらゆる人間は、ある遺伝的起源(つまり、有性生殖)から
生まれなければならず、それを決める権利が自分たちにある」と主張している。

これは優生学に他ならない。

クローン推進者は、なにも「あらゆる人間はクローン生殖で生まれなければならない」
などと言っているわけではない。

270 :名無しゲノムのクローンさん:02/10/09 16:34
>>236
いやなにも、「不妊症を人類の遺伝子プールから永久に撲滅しよう」などという
壮大な目標は目指していないです。

最初の人は、子どもが出来たんだからいいじゃないですか。
子どもが万一不妊症になっても、それはもはや「治療できる不妊症」なんですし。

271 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 13:29
【医学】世界初のクローン人間、1月初旬に誕生…伊医師が発表
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038366005/

272 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 18:55
http://www.asahi.com/national/update/1127/028.html
「来年1月に世界初のクローン人間誕生」 伊医師会見
クローン技術による妊娠に成功したとしているイタリアのセベリノ・アンティノリ医師が26日、ローマで記者会見し、世界初のクローン人間が来年1月に誕生するとの見通しを明らかにした。
 同医師によると、胎児は現在、体重2.5〜2.7キロで「まったく健康」という。だが母親の居場所や国籍など詳細は明らかにしていない。
(17:25)



273 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 22:41
クローン人間が来年1月誕生するらしい。
今はいいが、もしそいつが大人になって恋愛した時にだ、自分の両親が
何であるかで悩むだろう。もし子供を作ってみろ、クローンと人間の
間にできた子供。想像するだけで恐ろしい。

274 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 22:56
http://www3.to/12345678

275 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/27 23:12
>>273
>クローンと人間の間にできた子供。
100%人間だと思うがどうかしたか?

276 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/28 09:26
>>275
たぶん、ハーフクローンだと言いたいんでは。

277 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 00:11
クローンも人間の細胞から誕生するのですから
人間じゃないでしょうか。
一卵性双生児、つまり双子もクローンみたいなものですし。
どうして、気持ち悪いとか、反対ってことになるのでしょう。
そりゃあ、豚と人間のクローンなんてのも
もしできたろしたら、これは恐ろしいですが。
人間を作るプロセスが違うだけで
人間にはかわりないんだから、
安全性か確認されたら
誰も子供を作る、クローン赤ちゃんをつくる、
意思を禁止するなんて、
自由がないと思うのです。

278 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 00:35
>277
同意。
完全な安全性はわかるころには何世代も後ってのは問題だけど。
倫理とかいうやつの半分ぐらいは妙な誤解と妄想してるやつだし。
日本人で倫理的にダメという一般市民はほとんどがアホな誤解してるやつでしょうな。

279 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 09:47
上まで読んでないからよくわからないけど、
クローン反対ってのは、
生まれてからのその後の危険性が分かってないとか短命かもしれないとか、
そういうのもあるだろうけど、
人間が意図的なコントロール下で出来た子供を作るというのが
かなり抵抗感があるんじゃないのかな。
あと、できた子供が大きくなってからの精神的なサポートや
その子の将来についての責任の所在とか。

もちろん、人のDNAを意図的に・・・ってのは、優勢学の意味
ではないよ。漏れもちょっと抵抗はあります。

280 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 10:30
DNA解析やってみろ
違法コピーは著作権の侵害になります。
って書いてあるぞ

281 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 15:09
自分のクローンを、産ませることを商売にして、
そのDNA配列に著作権を主張するDQNが、登場したりして…


282 :名無しゲノムのクローンさん:02/11/30 18:14
イザというときのためのバックアップコピーだと言い張ればOKなんじゃないかな。

283 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/10 01:50
心配しなくても、20年も立てばクローンも体外受精と同じ様に
社会に受け入れられるよ。

284 : :02/12/10 02:05

http://members.tripod.co.jp/sarmalx/cgi-bin/img20020908103997.jpg




285 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/10 20:47
とりあえず研究テーマは
「マモーを作ろう!」
ってことで。

286 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/10 21:22
人間の生物学的な価値は分からん。
でも、基本的人権とか社会を形成する上での倫理と言うものに
反すると考えると適当なのでない?????
ちなみに、日本の倫理はマスコミが、
アメリカの倫理はブッシュが、
イラクの倫理はフセインがと言うように
なるから、、、、、、、、、
さらに訳わからんくなる。

やっぱ、作ってもいいなぁ。

287 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 01:32
>>223
> でもクローン人間が普通の生活を送れると思いますか?

送れるんじゃない?
体外受精児が数奇な一生を送ったとでも?
それとも、血友病やハンチントンな遺伝子をもつ親は
子孫を残すべきではないと?

> クローンだって人間に代わりはないわけだけど、きっと人間扱いは
> されないと思います。

出生届けをだしたら人間扱いでしょう。

288 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/11 05:43
先日,あるデパートメントで見かけた光景なのですが,大学院1〜2年生ぐらいの女の子たちが,ヒトES細胞を買い漁っていました。
おそらく,遺伝子変異を導入してtransgenic humanを作製するのでしょう。
以前は,倫理学や法的規制などが暴走する研究者の歯止めになると思われていましたが,
もはやそんなことはありません。信じられないなら,
実際に研究者にアンケートを取ってみるといいですよ。


289 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/13 22:08
クローン技術完成まだぁ?

290 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/13 22:27
ねぇ、最近、クローン制作を発表したところってなかったけ?
うろ覚えなんだけど、あった気がすんだけど
ソース知らん?

291 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 17:18
どこの国とかも不明?

292 :nanashi_et_al:02/12/15 20:24
身内を何千人も作ってしまえば、宗教団体が選挙権の独占を
行ってしまうからです。

293 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 22:55
そもそもクローンつくって何がやりたいわけ?
内臓の予備とかつくんの?
どっかに書いてあったように成長しないからダメなんじゃない?
希少動物保護?
いなくなっても別にかまわんでしょ?
おもいっきりいなくなるまで気づかないんだから。


294 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/15 23:44
>>293
神への挑戦がしたいのさっ。

295 :電波5号:02/12/16 00:08
>>293
不妊症の方の対処の一つとか

296 :電波5号:02/12/16 00:11
>>293
あと、遺伝子の研究とかかな。
同じ遺伝子を持つ状態のサンプルが複数あれば、共通点とかわかるし。

297 :電波5号:02/12/16 00:14
>>277
> そりゃあ、豚と人間のクローンなんてのも
それは、キメラとかいんじゃなかったっけ。

反対している人の中には、
全く同じ記憶を持つ同年代のホクロも指紋も同一な人間のコピーが作れる技術=クローン技術
だと思っている人が、結構多くいるわけでしょう。


298 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/16 00:26
このスレにはクローンマウス・ウシがヒトでいえば流産だらけで(ヒトも結構流産多いけどね)、
やっとこさ産まれても奇形児とか病気持ちばっかだっていう現実分かってるヒトいないの?

299 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/16 21:30
>>298
それ以前に、クローン胚を移植する子宮が必要なことを分かってない罠。
その母親にとっては自分のお腹を痛めた子が、9割以上流産か奇形児なんだよ。
普通の精神状態では考えられないでしょ。

300 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/16 22:19
まあしょせんnonMDの浅知恵だな。

301 :電波5号:02/12/17 01:43
人間のクローンに限らず
クローンを作る行為自体を非難する人も多いよね
神の領域とか言って。

302 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 01:49
誰がクローンは駄目だなんていったんだい?
生物学的根拠は無い以上、駄目だといってるやつに
政治的・哲学的理由を尋ねるしかあるまい。

303 :電波5号:02/12/17 01:58
>>302

>>1 に聞いてみるとか…

世間一般には、そんな感じじゃないですかね。
スマステーションで特集されたときも
ルパン3世のマモーの絵を出して「こんな事が現実になる日も…」とやっていました。
不妊治療のために望んでいる人の意見も少しあげて
「ああ、言い面もあるんですねぇ」とか言ってたし。
結局まとめは「人間はどこまで手を出していいのか…」って感じでしたよ。
テレビのニュースで報じられるときもそんな閉め方だし
街頭インタビューでも、「神の領域だからいけないとおもいます」程度の意見だらけじゃないでしょうか。

304 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 02:10
なんとなく怖いから・・って感じなんだろうね。
最初に誰かやっちゃえばそれで済んじまうに違いない。

そういや、勝手にクローン作ったイタリア人医師はその後どうなったのかね?

305 :うい:02/12/17 02:13
みてりんこ→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/ってか!クローンだろうが何だろうが、生まれてきたら良いことあるさ!

306 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 03:56
>>298,>>299
それでもエイズ母でも血友病でもハンチントン踊踏病でも
大きなリスクを承知で子供を生みたい香具師はいるし、
それを禁止する事も出来ない。

所詮、クローンもその延長。

307 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 04:34
少なくとも現段階でのクローン人間は実験動物だろ?
権利関係について充分な理解やコンセンサスもなしに
既成事実だけどんどん積み重ねていくってやり方は理性的ではないよな。
後で 結果的には良かった ということでうやむやになりそうだが。

308 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 05:23
>>307
研究者、医者にとっては大学病院の患者と同様、実験動物。

借り腹だって、権利関係の決着が日本でついてる分けではなし。
生殖医療に理性が必要というのは307が言うみたいに幻想でしかない。
既成事実を追認するだけ。

309 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 05:25
好奇心、功名心から作りたい研究者。
腹を貸してお金が欲しい母親。
何故か自分のクローンが欲しいと思う金持ち。

この条件は地上の何処でもそろう。
未だにクローン人間の誕生の報が聞けない方が不思議。

310 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 08:15
だから生物学的な問題じゃなくて、政治的問題なんだって。
倫理っつってもなあ、倫理って何よ?

311 :電波5号:02/12/17 10:21
>>309
実際は、もう何人も生まれているんじゃないのかね
だから、公表しての実験に踏み切ったとか
初の成功ってのは、公になった成功例でしか無いのではないかと

312 :電波5号:02/12/17 10:23
>>307
同時に、研究自体もやめるべきという
世間の魔女狩りレベルの反発も理性的ではない気がしたりします。
国のレベルだと、人間のクローンは現時点では禁止という理性的なものになってるけど。

313 :馬鹿高校生:02/12/17 13:40
人って死ぬ時意識はどうなるのかなあ。
死んでみなきゃわかんないよね。


314 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 18:39
>>312
国の方針は研究で遅れをとらないための政治的な対処でしょ。
誰かが役人に分かりやすい数字を見せただけなんでは。
研究が遅れなければいいというのも随分短絡的で理性に欠けると思うけど。

315 :電波5号:02/12/17 22:50
>>314
短絡的で非理性的に研究を推し進めたいだけならば
人体実験も許可されているでしょうから
貴方の憶測だらけの意見の方が理性に欠けていると思いますね。

316 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/17 23:02
キリスト教圏ではクローン研究は遅れるだろうな。
神がどうのこうのの理由で妨害が入ったりして。
その隙に日本で研究を進めて海外特許を取りまくるという戦略は有りだろう。

これを理性と言わずしてなんと言う。>>314

317 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/18 10:29
イタリア人医師による世界初のクローン人間は、セルビア人女性から
来年はじめにうまれるらしい。あとの二人のクローン妊娠中の女性については
黙秘だとさ。

318 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/19 00:08
科学は倫理を意識した瞬間に科学でなくなる

319 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/19 01:13
>>318
禿げしく同意。

320 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/19 03:44
危険な擬人法だ

321 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/19 20:29
クローン人間より大変だと思う問題がある。
「人工子宮」の開発である。詳しくは男性論女性論板へ。

女の存在の意味が消えるぞ。

322 :電波5号:02/12/20 06:40
>>321
同じ意味で
精子バンクで男性の存在の意味は
すでに無くなっているのだし
たいした違いにはならないのでは

323 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/20 09:20
>>321
別に人工子宮ができたからといって女性の存在意味は消えないし、
精子バンクで男性の存在意味も消えない。

クローンにはない有性生殖の強みは放棄できない。
有性生殖の放棄はマジで人類の自殺行為。
もっとも、そんな香具師は小数派だと思うが。

クローン、人工子宮、生殖遺伝子の人為的操作の実現が
当面の生物学の目標の一つ。人類の選択肢がまた増える事になる。


324 :電波5号:02/12/20 11:55
>>323
クローンはおいといて、精子バンクの人口子宮も
有性生殖の放棄にはならないんじゃない?

325 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/20 14:24
http://jbbs.shitaraba.com/news/828/
強制名無しシステムにしてみました。
管理人は極力介入せず、表に出ず、名無しさんだけがいる居場所。
馴れ合いばかりの今の2chが肌に合わなくなってる方、
一度でも良いので覗いてスレでも建ててみて下さい。

326 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 07:10
<クローン人間>クリスマスに女児誕生へ 新興宗教団体

新興宗教団体ラエリアンがクローン人間づくりを目的に設立した「クローンエイド」が、
最初のクローン人間となる女児をクリスマスの日に誕生させる予定であることを明らかに
した。同団体の科学責任者が19日までに、カナダで同国内のメディアに語った。

報道によると、クローン人間を妊娠しているのは、米国出身の30代女性。夫との間に
子供ができなかったため、自らの体細胞を使ってクローン技術で妊娠。近く帝王切開に
よって子供を産むという。この責任者は「クリスマスの日に手術が行われるなら素晴ら
しい」と語った。

11月下旬、クローン人間づくりを公言しているイタリア人不妊治療医セベリノ・
アンティノリ氏が「最初の赤ちゃんが来年1月に生まれる」と発表。クローンエイドも
その直後に「年内に誕生予定」と明らかにしていた。

両者とも科学的な裏付けとなる事実は示しておらず、専門家の間には懐疑的な見方も
強い。だが、クローンエイドは、誕生直後に血液や遺伝子の検査結果などを公表する
という。(ワシントン共同)(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021221-00000035-mai-soci

327 :323:02/12/22 23:25
>>324
>クローンはおいといて、精子バンクの人口子宮も
>有性生殖の放棄にはならないんじゃない?

御意。クローンの方ね。続けていると有性生殖の放棄になるのは。
1,2世代くらいのクローンなら問題ないと思うが。

328 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:39
体細胞を利用したクローンは、一般に突然変異が多く
かつ細胞の寿命も短いと言われてるよ。

でも、クローンの子供はそうでもないだろうから、
あんまり問題も無いのか?

329 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:50
       BTJ /HEADLINE/NEWS 2002/12/18  第331号
(前略)詳細はHOT NEWSでお伝えいたしますが、スウェーデンは治療目的のヒトの
クローニング(Therapeutic Cloning)を認める準備を着々と、且つ国民的
な議論のプロセスを経て進めています。来年には臓器移植法を改正、英国に
続いて、核移植によるヒトのクローン胚の作製を、研究目的に限定して解禁
することに踏み切ります。
 海外取材に行くと、こうした歴史的な転換点に立ち会うことを得る場合が
多いのですが、これはジャーナリストとしてつきがあると感謝しています。
不勉強でわが国にいてこの動きにはまったく気がつかず、ただ、スウェーデ
ン政府の招待で、未知の国への好奇心で来ただけなのですが、本当について
います。
 「Therapeutic Cloningとは嫌なことばだが、この技術は医学研究に甚大
な貢献を果たす。これにより、遺伝性疾患などの患者の核を移植、細胞レベ
ルで疾患の機構を形成するモデルが得られる」とKarolinska研究所研究担当
学部長のJan Carltstedt-Dukeさんは指摘しています。Therapeutic Cloning
というと、クローン羊のように、個体を経済的にコピーする技術であり、こ
れによってヒトの臓器や組織の経済的な生産が可能になると考えていた、英
国や米国的な資本主義に汚染されていた頭脳には、この説明は極めて新鮮で、
ショック、そして反省を迫られました。スウェーデンはこの技術で、まず疾
病機構の解明にだけ焦点を当てる覚悟でした。
 実は今回の旅は、私にとって心の葛藤の旅でもあります。本当にヒトの細
胞や胚を商業化して良いのか?善意のボランティアで集めた受精卵を、細胞
医療用途に胚性幹細胞(ES細胞)に株化して、それを商業化するビジネスモ
デルは現在の時点で是認すべきなのか?自分の心に問いかけながら、インタ
ビューを続けています。私の今までの美意識からは、細胞医療や再生医療と
いうビジネス・モデルがどうしても素直に心の中に入ってこない異物感を感
じていたためです。

330 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:52
 「2年前に遺伝子治療のブームが退潮し、あれは駄目だと負の評価の反動
(バック・フラッシュ)が来た。今度のES細胞ブームも早晩、バック・フラ
ッシュが来るだろう。でも、本当の基礎研究はこれからだ。臨床で使用可能
な適正に分化を調節した細胞を安全に、経済的に供給し、患者に移植して治
療効果を副作用とバランスさせるためには、尚、10年以上の粘り強い基礎医
学研究者と臨床家の協同研究が必要だ」と、Karolinska研究所教授のLars
Ahrlund-Richter氏は極めて冷静でした。「私たちの現在のジレンマは、最
高の品質の受精卵は本来の目的である不妊治療のために提供したボランティ
アの患者に使用すべきだが、それでは品質の悪い残りの受精卵から作製した
ES細胞株を、本当に他の治療目的に使用した場合、今度はこの患者さんに不
利益が生じないかというものだ。現在は形態学的な所見しか受精卵の品質を
検定する手段がない。また、ES細胞にはまだ確定したマーカーが無く、分裂
能や分化の全能性など機能的な評価しかない。基礎研究をもっと続け、この
ジレンマを解決する議論を展開する必要がある」と同氏は付け加えた。ES細
胞研究に関して2000年に国家的に巻き起こった論争で、メディアに追っかけ
まわされた同氏の発言や言い回しには極めて説得力がありました。おまけに、
国民の代表であるメディアに研究を公開するのは当たり前という説明責任が
徹底しており、わずか10分しか残っていなかたのに、てきぱきとテクニシャ
ンに指示して、ヒトの線維芽細胞をフィーダー細胞として、増殖させたヒト
ES細胞を顕微鏡で覗かせていただきました。

331 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:53
 わが国には、ES細胞に関して冷めた認識を持つ発生生物学者と、ES細胞と
いう言葉に酔っている臨床家、そして再生医療が有効である仮設だけを信じ
て商業化を追及するアントレプレナーが多数存在しているが、臨床応用に至
る基礎と臨床の溝を埋めて、細胞を喪失したために起こる現在では治療手段
の無い疾患を本気で直そうという、患者の恩恵を中心に据えたアプローチを
取る人々は数えるしかいないのではないか?極北の当地で、更に心が冷える
思いを抱いて、とぼとぼ、芝生までが凍てついたKarolinska研究所の北キャ
ンパスを歩いています。
 スウェーデンの細胞医療は、骨髄移植などの成人性幹細胞移植(中胚葉性
幹細胞)、胎児由来の神経系の幹細胞の移植(パーキンソン病患者への臨床
応用中)、成人の脳由来の神経幹細胞の研究、そして、米国政府がNIHの研
究費の対象となるヒトES細胞株の3分の1を保有するES細胞の基礎研究によ
って構成されています。総ては疾病の解明と治療法の開発にベクトルが向け
られていますが、臨床応用には安全性と患者への恩恵のバランスが証明され
た技術から適応する原則が生きています、厳密な倫理委員会の審査が、全国
の地域毎に設置された10の倫理委員会と国の倫理委員会が調整しながら行わ
れています。

332 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:56
 2003年1月1日、スウェーデンで「バイオ・バンク法」が施行されます。こ
れは各地の病院で行われている、患者のカルテ、患者の血液、DNA、組織な
どのサンプルの保存の手続きを標準化し、患者とのインフォームド・コンセ
ントによって医学研究にサンプルとカルテ情報を利用するシステムの開発を
定めたものです。
 地域の医療サービスの提供機関(自治体や保険会社、病院など)が費用負
担をします。患者のIntegrity(統合された個人の尊厳とでも訳すべきでし
ょうか)を守りながら、カルテ情報や臨床サンプルを社会に役立てる国レベ
ルのシステム作りに踏み切ります。わが国のように各省庁がまるで自分の虎
の子のように抱え込んだバイオ・リソース・バンクとは、哲学的にも、そし
て構想の規模からも段違いであります。
 そして、その法律の中に、ヒト由来の細胞株を商業的に販売することを禁
止する条項が盛り込まれました。細胞を処理するサービス(分離、培養、検
査、分化・活性化など)はどうやら商業的に行うことは認められますが、細
胞は無償提供の原則が導入されます。「幹細胞のベンチャー企業の社長にこ
の話をしたらショックを受けていた。確かにベンチャー創業の足は引っ張る
ことになる」と、スウェーデン科学評議会のHarriet Wallberg-Henriksson
氏。

333 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/22 23:58
 「まだ、患者の本当の恩恵すら証明されていないのだからしょうがない。
但し、本当に治療としてES細胞や成人性幹細胞が確立され、一種の医薬品と
見なされるまで技術が成熟したら、この規制の見直しもありうる」
(Harriet氏)。
 米国ではとにかく商業化をなんでも許し技術発展を促進しようとするが、
「私たちはそうは思わない」ときっぱり。この言葉は、2003年4月から薬事
法を改正、細胞を医薬品として取り扱う先進的な姿勢を見せたわが国の厚生
省にも耳が痛いかも知れない。
 貪欲さに駆り立てられた商業化よりも、まずは人間の価値を再確認し、細
胞医療を発展、社会に受け入れてもらう選択をしたスウェーデンの英知は、
ひょっとしたらノーベル賞という仕組みよりも優れているかもしれません。
こうした政府や医療関係者の態度は、国民からの信頼を得、ガン患者や奇形
患者、死者の義務登録を可能にし、しかも国民が全員持つ番号によって、臨
床サンプルとカルテ情報の名寄せが今直ぐにできる、テイラーメイド医療の
強力なインフラを持つ社会へとスウェーデンを発展させています。
 テイラーメイド医療というコンセプトだけが先行し、実際とうやってそれ
を実現するプロセスをイメージするか、頭を悩ませていた私にとってスウェ
ーデン取材と福岡県久山町と九州大学第二内科の住民健診とDNAサンプルの
収集の取材は、まさに目から鱗が落ちる経験を与えてくれました。医療関係
者や国や地域の医療システムに対する市民の信頼、そしてそれを勝ち得るた
めに必要な親切で丁寧な説明と意思疎通を行う暖かい人間中心の関係作りが、
絶対に必要である、ということです。
 外は寒いが、心の中には温かい血が流れている、スウェーデンは人間の国
でした。これからスウェーデンの西北部の港町、ヨーテボリに汽車で移動し
ます。
 皆さんもお元気で。
           Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満
           mailto:miyata@nikkeibp.co.jp


334 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/23 00:39
最近、テレビで見たが、北朝鮮では
闇市があって驚いたことに、人肉が売られているそうだ。
死んだ人間さえも食っているんだ。
もはや、人間じゃない。獣だ。


335 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/23 01:10
>>334
飢餓になれば、何処でもやるだろ。 参照:天保の飢饉

336 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/23 11:37
>>334
そういえば、魯迅の「吶喊」という短編小説集で、人血饅頭の話が載っていた。


337 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/23 12:00
>>334
死して血肉になり人様の役に立つ。いいことじゃないか。
骨髄バンク、角膜、臓器移植とどうちがうんだ?

338 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/25 20:59
しかし、どんな味なのかね
知りたいような知りたくないような

なんか小説で、二人の漂流者の設定で
AはBの足の肉を食わせてくれと言った
BはAの肉をくうきもせず、自分の足をくれてやったが、
結局両足を食われたBは、抵抗するための手足を奪われ、最後まで食い尽くされてしまった
・・とかいうやつがあったな
 奥地では、村の長の脳を食べることが習慣化している所とかもあるしね
・・でも人肉を食べると病気がうつりやすいんだとか
  スレ違いだったね(鬱

339 :有末:02/12/25 21:34
でも本気でクローン人間ができたら・・・オリジナルとクローンの関係は
どうなるのか?一卵性双生児でさえ100%同じ遺伝子じゃ無いのに全く
同じ遺伝子を持つ人は一体どうやって育つのかなぁ・・・?そもそも人権
は与えられるのか?

340 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/25 22:35
>>339
オリジナルとクローンは別の個体だし、当然、別の人格。
その意味では何の問題も起きない。

出生後14日以内に出生届を出さないと日本の場合は法律違反になるし、
出せば当然憲法で保証される人権は与えられる。受理を拒否する理由もない。

341 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/25 23:05
>>339
一卵性双生児は、100%DNA同じじゃないの?
人権は与えられると言われるけど、本当にそうか微妙な感じが
例えば、相続税はクローン人間も取る権利があるだろうか?などの問題が出てくると
そうとも言い切れない気がする
また、それ故にクローン人間も禁止されているんだと思っているけど

342 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/25 23:33
>>341
相続権は人権ではありません。
子を含む親族の相続権と同様に、クローンの相続権も
法律もしくは裁判所の判決で決定すべき事柄です。


343 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/25 23:35
◆毎年約1万人も韓国・朝鮮人が大量に帰化しているというのに、
在日の数がほとんど減っていない。(ニューカマー含む人口)

        1998年   1999年  2000年
在日人口   638,828   636,548  635,269 人

その約1万人のうち日韓・日朝結婚が年間約8500組。
混血も相当数産まれており、ハーフだけで既に20万人近くも。
これではいつまでも韓国・朝鮮人の日本人汚染が続く。
1952年から累計約27万人も帰化し、売国奴もどんどん増えていく。

また、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

344 :電波5号:02/12/26 20:26
クローンから権利を剥奪出来る理由ってあるの?

「クローンだから」以外に。

345 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 01:20
母親が日本人の場合、出生届けを出せば日本国籍が得る事ができます。

母親の遺伝子をもっていようがいまいが、誰かのクローンであろうが、
新生児は生みの母親の子供と「法律上、自動的に推定」されます。

クローンの相続権は民法に規定が無いため、新規の立法か裁判所の判断に
よりますが、日本国民としての人権は保証されます。

346 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 12:46
ごちゃごちゃ考えてないで
とにかくクローン作っちゃえばいいんだよ。
それから考えればいいんだよ。
科学者に倫理なんて関係ないって。
科学がどこまで行けるのかを突き詰めるのが科学者の務め。

347 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 13:04
人生やり直し計画はいいんだが、何歳まで生きるかねえ・・
今の時代では不幸な人生しか待ってなさそうだが。
その不幸な結果を見て改めてクローン人間禁止になるんだろうねえ。

348 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 13:09
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1040956673/5
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1038782304/113-115
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/cloning/


349 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 14:03
できちゃったね



350 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 14:10
【懲りずに2chから逮捕者ー逮捕祭り開催中】
冬厨、東京ディズニーランドに核爆投下の予告
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1040890168/

これを見た人は、他の板にも貼ってください。
テロによる被害者が出るのを未然に防ぎましょう。


351 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 15:14
<クローン人間>世界で初めて赤ちゃん誕生 ラエリアン発表
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/cloning/

352 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 15:15
今まで自然選択的に行われてきた進化に人間の手を加えると、
どんなにがんばっても人間以上には進化が進まないと思うので
クローン技術自体に反対です。

素人の意見なので激しいツッコミは勘弁してください。

353 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 15:27
漏れ、深きょんのES細胞もってるんだけど、
2000円で譲ろうか?ウシシ

354 :_:02/12/27 15:32






http://freeweb2.kakiko.com/jjkiknjpg/asgvearg.htm






355 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 16:35
>>347
同じ遺伝子でも、人格は別。



356 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 16:40
>>351
このニュースさぁ。いいのかよ信じて?すげー眉唾なんだが・・

357 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 16:52
今朝、母から私はガッツ石松のクローンだと言う事を聞かされた。










ちょっとショックです。

358 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 18:23
>>357
気づかなかったのはあんただけだよ

359 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 21:37
早く見てみたい
誰かがやらなきゃ進歩しないんだよ
サイエンスは

360 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/27 22:46
ラエリアンか。何年か前にビラもらったことがあったよ。
「UFOには愛がある」とかのフレーズに苦笑してポイ捨てしてしまったが、
とっときゃよかったかな。

361 :電波5号:02/12/28 15:55
本気で、自分がもう一人できあがると思っている人が、たくさんいる。

362 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 16:19
>360 研究室にFAXが来たこともあるよ。周りにも一斉に送ったらしい。
こんなにビッグになってくれて…

363 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 18:44
計画が一日遅れたあたり、間抜け。
あと、現在の技術でヒトのクローンなんか作ったら、老化したり、癌化したりしそうだが・・・


364 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 19:11
>>359
なんだそれは。
必ず進歩しなくてはならないという事実はないわけだが。

365 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 19:22
なんというか、世界中がこのニュースに関して「ネタにマジレス (・A・)カコワルイ」状態
のように見えるのだが、どうか。

366 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 19:34
>>365
まぁ、ネタにしてはタチが悪いから。

367 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 20:15
女で自分のクローンとかがAV女優とかになったら
可哀相だね。

368 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 21:04
クローン人間づくり、米大統領は法規制を強く支持
 新興宗教団体ラエリアン・ムーブメント(本拠・スイス)が「世界で初めてクローン人
間を誕生させた」と発表したことに対して、米政府は27日、クローン人間づくりの法規
制を支持する姿勢を確認、米食品医薬品局(FDA)は事実経過を調べる考えを示した。 教団の会見は複数のテレビ局が生中継。一般市民の関心は一気に高まっている。ホワイ
トハウスの広報担当者は「大半の国民と同じように大統領も真剣に受け止めている。大統
領はクローン人間の法規制を強く支持する」と語った。
 連邦上院では1月、クローン人間づくりやクローン受精卵づくりを法律で禁止するのか
どうか審議が始まる。
 FDA高官は「教団とその関連会社クローンエイドに事情を聴き、クローン人間をどこ
で妊娠させたのか調査する」とAP通信に語った。しかし、米国内での妊娠が判明しても
法律がないため処罰はほぼ不可能だ。
 米生殖医療学会のカーソン会長は「成功率や安全性が不十分なまま早まってはならない。
第三者が検証できる形で研究するべきだ」と自重を呼びかけた。 (10:28)
http://www.asahi.com/international/update/1228/006.html


369 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 21:09
ゲノムは人類の共有財産
ジョン・サルストン(John Sulston)
2002年度ノーベル医学生理学賞受賞者、
生物学研究者、サンガーセンター創設者、ケンブリッジ
http://www.netlaputa.ne.jp/~kagumi/articles02/0212-5.html

370 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/28 22:05
倫理というものは脆弱なものだ
しかしその論理的脆弱さをいいことに
倫理を軽視するような風潮が広がってはならない

371 :電波5号:02/12/29 09:43
>>370
なんで?

372 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 10:09
そうするとその倫理とは何か?まで考えないとね

ブッシュが規制を唱えるのは単にキリスト教の文化が背景にある
倫理でしょう?だから我々にはそれに追随する必要性はどこにも
無いわけ

クローンは多様性の減退とその後に来る煮詰まりへの第一歩に
なる可能性を持つ不毛さがあるので普通は不毛だね

373 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 10:43
みんなが、だめってゆうからだめだよ。

そんなもんです。世間様は・・・。

374 :_:02/12/29 10:45






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexe.htm






375 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 13:15
>>373
うみ、実に日本的な倫理観。

例のラエリアンのニュースでなんとかいう生命倫理の専門家みたいなヤツが
コメントしていたが、「自然からかけ離れることはよくない」とかなんとかぬかしとった。
論理性が弱いとかなんとかというよりも、思ったことをタダ言ってみただけやね。

376 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 13:20
ラエリアンのクローンと言えば、今年の2月にちゆでもネタにされてたなぁ。
http://www.loops.jp/~hkt/site/tiyu/n0202.html#14_02_28

377 :クローンに大賛成:02/12/29 13:39
クローンには大賛成です。クローン人間だと今のような「親」というものがなくなるから。
実は自分の両親はものすごい過保護、過干渉なんです。
幼稚園受験、小学校受験、中学校受験…。
もう疲れた。
親からも「○○はかっこいいし、かわいいし、他の子と違う」
学校の先生からも「○○君は本当に良い子。こんなことしないよね?」
とか言われて育ってきた。でも。もう、うんざり。
いつも親の目が気になって、彼女も作れない、親が知らない事をしようとするとすごい罪悪感に襲われる。
他人の評価がすごく気になる。飲み会の時でもなんかうまく乗れない。
自分を他人とは違っていると感じている。
なにしろ親の口癖が「昔はこんな子じゃなかったのに…」
祖母達の口癖は「お兄ちゃんは一流にならなかったけど○○君はトップの大学にはいってね」
もう、20歳なのにまだ子供みたいに扱われるし、自分自身子供みたいな気分。
親の前ではいい子を装ってるけど、心の中では怨んでます、幼稚園のころから…。


378 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 14:21
>377
親が過保護→クローン賛成,という論理展開の破綻ぶりを見ると
「20歳のなのに子供みたいな気分」と感じることに関するあなたの
推論は間違ってないようです。

379 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 14:32
クローンには大反対です。クローン人間だと今のような「親」というものがなくなるから。
実は自分の両親はものすごい過保護、過干渉なんです。
幼稚園受験、小学校受験、中学校受験…。
もう疲れた。
親からも「昔の自分は○○よりかっこよかったし、かわいかったし、○○と違う」
学校の先生からも「○○君は親にそっくりで本当に良い子。こんなことしないよね?」
とか言われて育ってきた。でも。もう、うんざり。
いつも親の目が気になって、彼女も作れない、親が知らない事をしようとするとすごい罪悪感に襲われる。
他人の評価がすごく気になる。飲み会の時でもなんかうまく乗れない。
自分をクローンの親とそっくりだと感じている。
なにしろ親の口癖が「自分はこんな子じゃなかったのに…」
祖母達の口癖は「お兄ちゃんは一流にならなかったけど○○君はトップの大学にはいってね」
もう、20歳なのにまだクローンとして扱われるし、自分自身クローンみたいな気分。
親の前ではいい子を装ってるけど、心の中では怨んでます、幼稚園のころから…。


380 :アダルトチルドレン(AC)の特徴:02/12/29 14:49
ACの特徴です。

1. ACは何が正常であるかをつねに推測する。「これでいいのだ」という確信が持てない。
2. ACは物事を最初から最後までやりとげることが困難である。
3. ACは本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく。
4. ACは情け容赦なく自分に批判を下す。
5. ACは楽しむということがなかなかできない。
6. ACは真面目すぎる。
7. ACは人と親密な関係を築くことがたいへん難しい。
8. ACは自分にコントロール不可能と思われる変化に過剰反応する。
9. ACはつねに他人から肯定され受け入れられることを渇望する。
10. ACはつねに自分は他人とは違うと考えている。
11. ACはつねに責任を取りすぎるか、責任を取らなさすぎるか、どちらかである。
12. ACは過剰に忠実である。無価値なものと分かっていてもこだわり続ける。
13. ACは衝動的である。他の選択肢があると考えずに、ひとつの事に自らを閉じ込める

381 :ACを生み出す家庭の特徴:02/12/29 14:54
1、強固なルールがある。
2、強固な役割がある
3、家族に共有されている秘密がある
4、家族に他人が入り込むことへの抵抗
5、きまじめ
6、家族成員にプライバシーがない(個人間の境界が曖昧)
7、家族への偽の忠誠(家族成員は家族から去ることが許されていない)
8、家族成員間の葛藤は否認され無視される
9、変化に抵抗する
10、家族は分断され、統一性がない

382 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 14:59
おまいら、釣られ過ぎ。

383 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 15:05
>>378
親があまりにも過保護、過干渉だとかえって良くないらしいですよ。
アダルトチルドレンの原因にもなるらしいです。


384 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 15:41
>>383
お前、>377だろ。

385 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 15:42
>>384
いえ、>381、380です。

386 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 15:47
今月の江川式勉強方では「ほめる教育は犬の調教方」と題して
ほめる教育をすると将来発狂する人間に育つとあったのだが、、
377みるとまさにその通りで怖い

387 :電波5号:02/12/29 16:51
>>386
それは、叱らない教育では

388 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 17:33
江川達也はほめる教育といっている

ほめられることで他人依存の無責任な人間になり、頭の中が
現実と乖離していきついには破綻して発狂するそうだ

ほめる教育は犬の調教法
 ↓
犬的な能力は増進させるが人的な能力は衰える

ということらすぃ


389 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 21:40
>>352
>今まで自然選択的に行われてきた進化に人間の手を加えると、
>どんなにがんばっても人間以上には進化が進まないと思うので
>クローン技術自体に反対です。

では、乳児・小児・少年・青年に対する医療には反対するわけね。
子孫を残せる年代までの医療は全て、自然選択に対する干渉になる事が分かる?
本来だったら、子孫を残せなかった人が「医療」という人工手段によっって
子孫を残す事になる。これはたかが1世代のクローンよりずっと深刻な干渉だよ。

>素人の意見なので激しいツッコミは勘弁してください。

はげしくないでしょ?

390 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/29 21:45
>>370
>倫理というものは脆弱なものだ
>しかしその論理的脆弱さをいいことに
>倫理を軽視するような風潮が広がってはならない

人間は自然を克服し支配するものであるという確固だる倫理の下に、
ヒトのクローン技術の開発と実用化に邁進する決意であります。


391 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 00:12
>>390

>人間は自然を克服し支配するものであるという確固だる倫理の下に、

これって、もろ旧約聖書の創世記で描かれる自然観


>ヒトのクローン技術の開発と実用化に邁進する決意であります。

ここの部分は、キリスト教だと、「神の領分」だからということで
反対なのだろうけれど。




392 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 00:33
>>390>>391
このレス見てると、倫理というのが如何に無力/無意味な存在であるかが分かるな。

393 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 00:52
クローンでも、脳を持たないクローンの生成なら、
人権は発生しないよね。

例えば人工皮膚の培養。
これもクローン生成な訳だからね。

臓器もこれと同じような方法で行えばいい。


394 :世直し一揆:02/12/30 13:25
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)

395 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 15:12
どうしてクローン人間を作ったらいけないかって?

そりゃ決まってるでしょ?
所詮、ヒトといったって、猿と祖先を同じうするケダモノだからだよ。

その証拠を1つ挙げておこう
世界最強の超大国の現大統領とチンパンの相似
http://www.presidentmoron.com/moreapes.jpg

396 :電波5号:02/12/30 16:09
>>393
人権って脳にあるの?

397 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 17:28
クローンに人権なんてない
だからクローン作るな!

398 :電波5号:02/12/30 21:58
>>397
作るなと言っても、阻止する事が現実的に不可能なのだから
クローンで産まれた人の人権が
侵害されないように運動すべきでは

399 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/30 22:36
>>396
人間としての基本的要件を満たしているかどうか。

宗教的には
・人間から生まれてくること
・言葉を話すことができる
・高度な精神活動ができる
など。
まぁ、余談だがガイジは言葉を話すことができない人も居たから、人間ではない
と言う見方が支配的で差別意識が強かった。人間扱いされない原因の一つに
言葉を話すことができないと言うのがある。

日本の法律的にはどうなんだろうなぁ?
仏教的世界観だと全ての物に魂があるという概念だし、キリスト的世界観だと
魂を持っているのは人間であり、魂を持っている者にだけ、人権が与えられる。
と言う考え方がある。そして、権利を持っている人間はその他の動物を大切に
しなければならないと言う考え方。人間による支配があって、動物があると言う
考え方。日本人にはあまりなじめないんだけど。
日本的には万物に魂があって敬わなければならないと言う考え方が強くて、
この点で人権意識に食い違いが出ている。
他の世界はよくわからない。


400 :名無しゲノムのクローンさん:02/12/31 03:39
>>399
日本の法律論は上の方で出てたから、参照してみたら。
親から生まれた時点で、子である事にちがいはないみたい。。

401 :400:02/12/31 03:43
本当に問題なのは、

a.人とサルの中間を造ってしまった場合。
b.人工子宮で母親から生まれない人が出現した場合。
c.機械or人工生命が高度な知性を得て、人と同様の人権が欲しいと主張し始めた場合。
あるいは、脳機能のクローニングに成功した場合。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 13:42
>400
言っている意味がよくわからないんだけど、
もうちょっと解りやすく説明キボンヌ。

403 :某研究者:02/12/31 13:45
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021231-00003010-mai-int
しかしこう言う発言がクローン人間の差別に繋がるとは
彼等は考えないのか
まあ何れにせよルパン対クローンのマモーの様に
現在作成されるクローンは最初から老化している危険が高い訳だろうか

上まあクローンを老化から救うために
老化防止研究がクローンが誕生していない状況より進展して
それが通常の人間の老化を止める事にも役立つ可能性は有るだろうから
老化防止研究が彼等の誕生で加速するのであれば
人類に取り無意味な犠牲では無かった事に成るのかも知れぬが
(まあ矢張り愚者の方が結果としては世界を本質的に変えていると言う事も有る訳だろうか(苦笑)

404 :某研究者:02/12/31 13:56
>人類に取り無意味な犠牲では無かった事に成るのかも知れぬが

まあ老化防止研究は加速しても
彼等自身を果たして救えるのか・間に合うのかと言う事は
有るだろうが(苦笑

405 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/01 06:50
>>403
うん?
クローンが成功すれば、老化はくい止められるよ。

普通に子作りした子供が最初から老化してる訳無いだろう。
生物としてあるべきプロセスを経れば、無限にクローニングすることができる。

倫理観のおかげで凄く回りくどく、死ぬほど高コストなやり方になるだろうけど、
臓器のクローニングは理論上可能。


406 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/01 06:54
そもそも、ブロイラーやホルスタインなど勝手に培養して殺して食ってる分際で、
倫理がどうのこうの言うのは、全く馬鹿げた話であるはず。

極論すれば、倫理観がどうだとか言うなら、菜食主義者になれ。
いや、野菜も生命だから、さっさと死ね。生きるな。食うな。


407 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/01 20:19
同じ遺伝子をもっている体だったら
どこを移植しても拒絶反応はないの??

408 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/01 20:22
マンモスってどうなったのだろう?

409 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/01 23:23
>>408
マンモスって、このこと?>http://www.fieldjapan.co.jp/mammoth.html
それとこんなの見つけた。>http://www.so-net.ne.jp/kagaku/news/main_07.html
クローン技術は、どういう役に立つの?
クローン技術には、さまざまな可能性があります。
たとえば、食料となる質のよい家畜を、クローン技術によってふやす
ことができれば、食糧難にそなえることができます。
また、絶滅の危機にひんしている動物のクローンをつくれば、絶滅
からすくうことができます。
また、すでに絶滅してしまった動物も、化石などから、からだの一部が残っていれば、体
細ぼうクローン技術で、ふたたびよみがえらせることができるかもしれません。
化石から恐竜がよみがえる?
クローンの研究は、まだはじまったばかり。
まだまだたくさんの課題が残っています。
心配されているのが、クローン技術の人間への応用。
たとえばあなたの細ぼうをコピーして、何人ものあなたができたら、どうなると思いますか?
宿題やお手伝いはクローンにまかせちゃうって?まるで映画やマンガの中の話
のようですが、実際にクローン人間が登場したら、きっと世の中は、混乱
におちいってしまうでしょう。今の科学の進歩の速さでは、技術的にはまんざ
ら先のことでもないかもしれませんね。
みんなぼくのクローン
先進諸国では、競うようにクローンの研究が行なわれ、どんどん新
しい技術が生まれています。一方で、生命に関わる重要な課題として、各国とも真剣に、
その使われ方が議論されています。
どんなすばらしい技術も、その使い方は人間しだい。クローン技術がどんなことに使われ
たらいいと思うか、あなたも考えてみてはいかがでしょう?
協力/農林水産省畜産試験場

410 :旅人:03/01/02 00:13
私は現在大学1年次生ですが、今、現場にいる研究者たちは
何が目的でクローン技術の開発に力を入れているのでしょう?
牛や豚等の家畜のクローンを作る目的は小学生にも大体察しが
つくでしょう、では、人間のクローンは何が目的で開発しようと
しているのでしょう?まさか、死んでしまった愛する者を復活
させる為や自分の真の可能性を追及するが為に?優れた男や女
を造って自分の子供として育てる?
もしそうならなんと愚かであろうか、死んでしまった者の面影
に心を囚われそれを行うのか?自己満足のために生命を己が愛玩具と
しようと言うのか?そうでは無いはずだ、現在クローン人間の製造
を阻止する理由の一つとして、「人間の製品化」が考えられます
皆さんは知ってると思います、人間を商品とする行為が今のこの世の
体勢にどれだけ批判をうけるかと言う事を。

411 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 02:03
チョンはヒトのクローン作りにはとっくに成功しているわけだが
http://bbsdl.yahoo.co.kr/bbsupload/41/08/550034811-ce018/4206/420605/z0201006.jpg

412 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 03:00
>>410
悪いけど釣りにしか見えません

413 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 12:56
>>409
ほんとに、世間一般の認識はそんなものって事ですよ
そんな認識でも反対運動で座り込みとかしちゃう人って
けっこうな数がいるんでしょう

414 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 13:07
http://www.so-net.ne.jp/kagaku/news/img/clone08.gif
こういう簡略図とともに説明してるわけ


415 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 13:28
http://www.smn.co.jp/kanehira/
12月27日(金)[クローン人間の誕生会見の奇怪さと「9・11」]
DC市内は完全な休日モード。なるほど、こちらでは、クリスマスが年中行事の
最大のもので、それに続く休暇が1月1日まで続く。人々はここぞとばかり買い
物に出る。消費社会のあられもない姿をみることになる。支局でCNNをみて
いたら、新興宗教(UFO系?)関連の企業が、クローン人間の誕生を大々的に
記者会見で発表しているではないか。何というか、奇怪な、まがまがしい印象
を受けてしまう。この人達は何なんだろう、と。今日は北朝鮮関連の取材で
出てきたのだが、頭がそっちの方に行きかけている。ただ、これが恐ろしい
ところなのだが、最先端科学と宗教は何ら矛盾することなく共存・並立する
ことができるということ(オウムの奇怪な組織を思い出せ)。言い換えれば、
科学的な認識とは、ひとつのフレームワークにすぎないということを思い知ら
される。記者会見のあとに、その新興宗教団体の「教祖」みたいな男(頭の後
ろにダンゴみたいなチョンマゲがある)がテレビに出てきて、なおさらその感
を強くした。


416 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/02 17:27
クローンなんかが一般的になったら問題がいっぱい出てくると思います。
自分がブスで頭が悪かったりしたら自分の子供産まないで
どこかの美人や頭の良い人のクローンを作って育てたり。

例えば好きな人の細胞をこっそり取ってきてかってにクローン作ったり。
などすぐ犯罪が起こる可能性がありそうな気がします。

実際俺も高校時代に惚れてた女のクローンなんか今から作れたら作りたいし・・・

仮に俺が30歳で好きな子のクローンを作ったら20年後にはそのクローンとセックス
楽しんだりできるし・・・
やっぱそう言う事はやっちゃいけないと思うので私は反対です。
人間は侵してはイケナイ領域に足を踏み入れたと思います。


417 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 01:48
誰かが私の体細胞を採取した場合、私のクローンが作られる可能性があります。
私のクローンを誰かが作っていた場合、私はそれを、その生命を剥奪する権利が
あるとは思えません。
この二つの問題を解決するには、ヒトクローン胚の作成を禁止するしか答えは
ないと考えます。


418 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 01:52
417です。
二つの問題とは、
・ 自分のクローンの作成を拒否する権利
・ クローンと言えど与えられてしかるべき基本的人権
この二つの権利を満足しなければならないということです。

分かりにくい書き方をしてしまった。申し訳ない。


419 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 02:33
クローン権の確立だね。

クローン権
あらゆる人は自分のクローンについて、生成、運用、廃棄、全てをコントロール
する権利を持つ。



420 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 02:33
http://deva.aleph.to/diary/03a/200301a.html#03
クローン人間と量産型ザク

421 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 02:34
これは、国連で提起し、議論し、全世界が守らなければ意味がないだろう。


422 :BET ◆y7XUmHaaYQ :03/01/03 03:42
で、クローン作成を拒否する権利があったとしても
もう作り終えたクローンはどうなるの?

やっぱ焼却???


423 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 03:51
いくら建前いっても実際にクローンがいたら誰も人権なんか尊重しないんだよ


424 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 03:53
>>1
遺伝子至上主義になって 劣等遺伝子を持つ者は子孫が残せなくなる


425 :みかん星人 ◆4pvEs7ZFxY :03/01/03 03:57
クローンて神の領域を侵すとか言われてるけど、実際はまだまだ
先があるんじゃないかな?一昔前にチャックイェーガーが音速の
壁を突破する前も、その先には魔物がいるなんて噂があったし。
人間の可能性ってまだまだ先があるよ、きっと。育つ環境まで
全く同じにはならない訳だし、遺伝子は同じでも人格は別に
なると思う。

426 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 08:33
人の手に届いてしまったら、もう神の領域とは言わん罠。

427 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 11:55
なんだか話がDQNになってきているようです。

428 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 12:59
>>424
そういった可能性もあるね。
だけど、デザイナーベイビーのやり方で劣勢遺伝子をもつ子供の胚を破棄し、
正常な子供のみを産み分けるという方法も考えられる。

ただ、受精した胚に生存権は皆無であるとしてよいか?が問題になってくるのだけど…

429 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 23:21
>>424
>遺伝子至上主義になって 劣等遺伝子を持つ者は子孫が残せなくなる

今でもそうである事に気がつかない貝?
ブスと結婚したい男はいないし、遺伝病をもつ人と好んで結婚する香具師も
いないし、アフォと結婚したがる香具師も少数派。

430 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 23:30
>429
アホか?
既にそうなんだったら、
どうしてブスは絶滅してないんだよ?

431 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/03 23:43
板違いだねこのスレ。

クローンが作っていいかどうかを決めるのは文系だろう。
政治的・法律的な判断によって決まるわけで。
哲学板か、法律関係の板で論議すべし。

432 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 00:17
クローン技術は「進化」に対しての貢献度が低いから拒絶されるんじゃないだろうか。

433 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 00:18
ブスの使命は、ブス人口を増やしてブスが世界の標準になる事を目指す事なんだよ。

434 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 00:32
>>433
なるほど。そして最も完成型に近づいてる
最先進国はチョソ国とゆーことですか。。。

435 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 00:38
ブスはともかく、なんで同性愛者は自然淘汰されないのだろう?

生理学的に子孫を増やせないわけだから
たちまち滅びそうな気がするが・・・

436 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 00:39
>>435
エラーが入りやすいところなんだろう。

437 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/04 11:35
431へ。
法律系の板(ないんだよね)でも意見すべきという部分は賛成。
でも、自分らのかかわる学問範囲において、その社会的な影響、法律的な
問題はここで議論してもよいのでは。

「ヒロクローン問題についてどう思いますか?」
と聞かれたときに、
「考えたことありません」
じゃ話にならないからなー。


438 ::03/01/05 13:39
ちょっと別の角度から。

クローン技術でセックスレスの子作りが可能になったら、「片思い」という
実に奥ゆかしい日本語は消えるのかなぁ?

439 ::03/01/05 13:46
誰でも、おちいりやすい錯覚。この世に、自分が一人とは限らない。

遺伝子提供者が同じでも、育ての親、誤った周囲の人間環境で育てられた
もう一人の自分は、すでにいじめ殺されてるかもしれない。
あるいは犯罪者になってるかもしれない。

パートナー選び、ルックスだけでやるような男ばっかりじゃないと思うぞ。

危険物取り扱いの資格を取れない人間に危険物は持たせられない。

440 ::03/01/05 13:52
遺伝子提供者が同じというよりさ、一卵性の量産型が平等に各都道府県に一人づつ
配備されてたかも。

もう他の都道府県では、即身仏、人柱となりはて、あるいは十字架にかけられたかも。

グヘェ・・・・。

441 ::03/01/05 13:53
無くしてから分かる、ストレス発散用のぬいぐるみのありがたみ。

442 : :03/01/05 14:32
さて444は誰の手に・・・ぐへへ

443 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/06 00:21
女性が自分のクローンを出産した場合
それは、外から見れば子供だけど
遺伝子的には双子の兄弟ってことになる?

444 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/06 03:04
>>443
もち、双子の姉妹になる罠。

445 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/06 12:49
「質問への質問返し」

なぜ、浄化槽からたんぱく質を採取したらいけないと思う?

普通はせんだろ?

446 ::03/01/06 17:38
父方の遺伝子提供者が誰であれ、「私が自分だけで育てます。」と女が言ったところで
周囲の家族、人間はほっとかない。

学歴、収入力と関係なく、自分で子供の面倒見れないのに里親に預け時点で間違いじゃん。

その事が分からん時点で、男はパートナーに選ばない。と思うぞ。

447 ::03/01/06 17:43
これから至る所で、産みの親(遺伝子提供者)、育ての親の「大岡裁き」。

一番、無茶苦茶やってるのは大岡の末裔「竹中の妹」。

448 ::03/01/06 17:55
クローン技術でセックスレスの子作りが可能になったら、「片思い」という
実に奥ゆかしい日本語は消えるのかなぁ?


449 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 02:36
>>448
人工授精、対外受精で既にセックスレスの子作りは可能になってますが?

450 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 02:44
それでも、片思いは片思い。

451 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 07:54
もし自分のクローンが欲しいと思うなら、若いうちに自分の細胞を保存しておく必要があるのかなあ・

452 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 08:56
>>449

だからぁ、あんたら、自意識と知識は最先端いってるけど、
精神年齢は本人が思ってるほど、高くないのよ。

セックスレスの子作りが不可能な時代なら、「片思い」。

片思いで我慢しきれないわがままな女性が集団で暴走した挙句の
ワガママ女と「私生児」の群れの集団コミュニティ生活。

すんげぇ、キツい言葉、出されないと気づかない?



453 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 09:18
「父方の遺伝子提供者が誰であろうと私一人で育てます。」
女が、そういったところで経済負担きついてしょ?

子供がでかくなりゃ、大学には行かせたいと思う。

敦賀市内ではともかく、戸籍上は存在しないから、他人の名義借りで
大学に行かせる。

渦中の「あの人」は、敦賀の外では
あの人は「立命館大学」卒らしい。「龍国大学」卒らしい。
「大阪府立大学」卒らしい。
日本全国の複数の大学のデータベースに名前が残ってる。

「英語ペラペラらしい。」「パソコンOS、自分で作れるらしい。」
「格闘技、武術もバリバリらしい。」

「身長175cmらしい。」「いやいや身長165cmぐらいだろ?」と
「180cmはあっただろ?」と人間像が大混乱しとるのだよ。

他人の名義借りのまんま、就職した連中までいるから、
「うちの社員なら、レコード会社、芸能プロダクションと話しても
 かまわんだろ?」と、話が進行してる。

情報の錯綜で、「パラレルワールド」が出来てんのよ。

454 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 09:48
ワガママ女が、有名ブランドのフェィクを大量生産。

子供本人は傷つかないように知らされてないけど、「私生児だらけの
自治体の中の密室コミュニティの共同生活」。


455 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 14:01
心と体と価値観が病んでる女の集団ヒステリーに引きずられて、格闘技や武術で
勝負をするのが、男らしいとは思わないけどなぁ?

世界各国が求めているのは、説明。
「金を返せとも、いってない。」でしょ?

盗聴機だらけの雀荘で麻雀で勝負するとかさ・・・・・・・。

456 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 14:10
世界の本当の最先端は、「クローンできてもやらない。自然が一番」
ある意味、アーミッシュ村だよね、ココ。

本当のトップからは100年以上遅れてる。


457 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 14:11
技術うんぬんより、精神年齢、意識が遅れてる。

458 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 17:17
ラエリアのクローン人間は本当にでっち上げなのでしょうか?

459 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 18:15
なんか、このスレにラエリアン並にキチガイなやつらが流れ込んできたな。

460 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 18:46
でっち上げでないことを祈っています。
確か名前はEveでしたよね。

461 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/07 22:04
>>459
なんなんでしょうね
精神年齢が低いとかいってる人

462 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 02:53



               何このスレ




463 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 08:52
>>459
むしろ一人だと思われ

464 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 09:00
>>461、463

私生児量産しまくりのキャリアウーマン、カキコ。

子供「なんで、都会に出たらダメなのよー。」
母親「あんた、私生児なんよ。この町、出たら戸籍ないんよ。」

遺伝子とか進化論とかへ理屈ごねんで、子供と正面から向き合えー。

こういう母親に限って、中絶手術の同意書にも本当の父親以外の男の
名前を名義借りする。

465 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 09:10
「なんで、クローンつくったらダメなの?」

「あんた、ペット飼っても、自分で面倒見れないでしょ!!」


466 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 09:49
「当社は信用第一、フェィクは扱っておりません。」という
悪徳遺伝子銀行に限って、フェィクばっかし。

DNA鑑定用にクローンに添付の髪の毛もフェィク。

検査試薬提供の業者もDNA鑑定業者もグル。

467 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/08 23:04
452さん、
>> ワガママ女と「私生児」の群れの集団コミュニティ生活。
クローン技術確立以前でも十分に可能なことですよ。


468 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/10 12:18
お楽しみはこれからだ ラエルインタビュー
クローンエイドとラエリアンは別個だ 案は提供し賛同もしはするが
宇宙人ではなくエロヒムだ、神は昔エロヒムと呼ばれていただろう
2002/12 CNN Sect leader: Cloning is just the beginning
http://www.cnn.com/2002/HEALTH/12/30/cnna.cloning.rael/
ヒトクローンに至るまで:年表
2003/01 CNN Race to human cloning: Chronology
http://europe.cnn.com/2003/HEALTH/01/04/human.cloning.chrono.reut/
2003/01 CNN Media bungled clone claim coverage
 News outlets failed dismally in reporting on Clonaid
http://msnbc.com/news/854497.asp?cp1=1
2003/01 Boston Globe The Eve of a perilous new era
http://www.boston.com/dailyglobe2/005/oped/The_Eve_of_a_perilous_new_era+.shtml
ヒトクローンのドキュメンタリーで儲けようとした男
2003/01 New York Times Networks Say Former Editor Tried to Sell Clone 'Exclusive'
http://www.nytimes.com/2003/01/05/national/05CLON.html
2003/01 Wired The First Cloning Superpower
 Inside China's race to become the clone capital of the world.
http://www.wired.com/wired/archive/11.01/cloning.html
ゲノム解読競争の錯綜した結末 科学における企業の役割が問われる
2003/01 ▼日本語記事 asahi.com(SiliconValley.com)
http://www.asahi.com/english/svn/K2003010700467.html
ヒトを進化させたのは「男の狩猟技量」にあらず  採集担当の女性がカギ
2003/01 New Scientist Man's early hunting role in doubt
http://www.newscientist.com/news/news.jsp?id=ns99993222
キリストはマリファナをお使いになられた?
2003/01 BBC News Cannabis linked to Biblical healing
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/2633187.stm

469 :山崎渉:03/01/11 13:28
(^^)

470 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/11 15:42



つくれやつくれ(゚∀゚)アヒャアヒャ



471 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/13 17:28
>>452さん、
>> ワガママ女と「私生児」の群れの集団コミュニティ生活。
>>クローン技術確立以前でも十分に可能なことですよ。

最低、800年は同じ事、やってるわけやね?

472 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/14 14:59
いたずら? 作り話? 「クローン赤ちゃん」鑑定先送り
2003/01 ▼日本語記事 毎日 科学環境ニュース
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Medical/200301/10-1.html
2003/01 National Geographic
 Human-Cloning Expert Doubts Claim, Explains Issue
http://news.nationalgeographic.com/news/2003/01/0109_030109_tvcloning.html
「クローン」検証当面認めない 母親の意向と宗教団体発表
2003/01 ▼日本語記事 読売 医療と介護
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20030108so13.htm
2003/01 BBC News 'Clone baby' parents bar tests
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/2638445.stm


473 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/16 21:49
いいと思うよクローン人間。

474 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/17 03:30
クローンいたらクローンの義務・権利を定めたクローン法つくらないかんな
でも見た目じゃわからんから日本に人権のない人間は皇族だけで十分だな

475 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/17 13:23
現行の法体系で、クローン人間にとって都合の悪いこと何かあるか?

476 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/18 04:04
>>475
自分の腹を使って産んだ子供としてなら、あんまり問題無いかも。
この場合は、現行法で子として扱えば十分だからね。

問題は、他人の腹を使ってDNA持ち主本人の承諾無しに勝手に産ませたような場合だね。


477 :山崎渉:03/01/18 12:59
(^^)

478 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/18 18:11
>>476
>この場合は、現行法で子として扱えば十分だからね。

「法的にはクローンは子だ!」「いいや双子の兄弟だ!」

の水掛け論で三十年は費やされると思われ。

479 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/18 19:05
家族にしたらいきなり人造人間が一人増えるんだから
相続、財産分与や親権、生活権でひともめするだろ

480 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/19 01:11
クローンも含めて、ほとんどすべての現代人は人造人間ですが?

481 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/19 23:26
現行法では、子を生んだ親が母親であると自動的に推定されます。
遺伝的な親は問題にされません。分娩による母子認定の原則。
さらに、その親が誰かと結婚していると、その人はその子の父親であると
自動的に推定されます。民法の規定。

良うするにクローンを作っても、何も問題は起きないという事。

482 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/20 00:34
その現行法では合理性に欠けるから問題になるんだろう

483 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/20 01:15
>>482
現行の秩序を維持するには、最も合理的ともいえるのだが。。。

484 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/20 01:25
クローン人間の性的機能を考えた場合、クローン人間の子供もクローン人間でなければならないが、性的願望がオリジナルに存在するならば、そのクローンも性的願望を持つはずである。問題はそのオリジナルの人間性にあるものと思われる。

485 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/20 02:08
俺が思うに、今の人類を考えるとき、もっとも特徴的なのは、ほとんどの社会で一夫一婦制をとっているということ。
これはどういうことかというと、「自然淘汰による進化を放棄する代わりに多様な遺伝子を未来に残す」ことを選択した種であるということだと思う。
多くの生物の取っている「ある特定の環境に特化した遺伝子のみを残すという戦略」よりは得策であると俺は思う。

クローン人間を認めるということは、その種としての戦略を大きく軌道修正することだと思う。
もちろん、多様な遺伝子を残すというクローンの利用方法もあると思うが、そういう方向にことが進むとは考えにくい。

俺は、人類という種の繁栄の為の戦略としてはクローンはマイナスになる可能性が高いと思う。

486 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 00:06
クローン技術で、脳のない自分と同じ遺伝子を持つ個体を作っておけば
臓器のバックアップになる
順に移植していけば、体のほとんどを若い状態に維持できるようになるかも



487 :青鷺:03/01/21 00:33
>>485
そうだろうか?
極めて有害な因子の淘汰が行われず、むしろ少産少死は危険かも?

488 :485:03/01/21 01:04
極めて有害な遺伝子のみを淘汰することが可能だろうか?
ある遺伝子が淘汰されるときには、他の多くの遺伝子も道連れになる。

加えて言うならば、人類の場合、20歳近くまで生きられない物は子孫を残せない(淘汰される)。
この点は、かなり厳しい淘汰を余儀なくされている種であるとも言える。
これ以上淘汰を厳しくしてどうする?

489 :485:03/01/21 01:13
人間の病気が高齢者に集中しているのは、若年で発症する病気にかかりやすい病気の原因となる遺伝子がすでに淘汰されてしまったからと考えるのが自然のように思う。

一婦一婦制は、成熟するのが遅く必然的に厳しい淘汰をくぐり抜けた者のみしか子孫を残せない人類が無意識のうちに発明した合理的な制度だと思う。

それらの制度を崩すかどうか。

490 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 01:32
日本人のクローンも生まれたという話しだが、、
死んだ子供の代わりということだから一番問題が起きにくいパターンか

491 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 01:48
>>489
>人間の病気が高齢者に集中しているのは、若年で発症する病気にかかりやす
>い病気の原因となる遺伝子がすでに淘汰されてしまったからと考えるのが自
>然のように思う。

ちょっと違うと思う。
衛生管理や医療がない場合、乳幼児期と老年期にヒトの死亡率が高くなる。
逆に言うと、遺伝的な淘汰ではなく医療が「人間の病気が高齢者に集中」
している原因と言える。

あと、老人はどう治療したっていずれ死にますから。。。

492 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 02:31
>人間の病気が高齢者に集中しているのは、若年で発症する病気にかかりやす
>い病気の原因となる遺伝子がすでに淘汰されてしまったからと考えるのが自
>然のように思う。

つーか、それ常識だよ。
遺伝学の講義で習った。


493 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 05:55
>>491,>>492
どっちが正解?

494 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 09:02
な〜んで人間余ってるのに無理して増やそうとするんだ?
実用は宇宙で生活できるようになってからにしてくれ

495 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 17:35
だったら、よくテレビに出てくるDQNの大家族のほうがはるかに問題だ

496 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 18:21
どうして羊や牛の尊厳は無視できるの?

497 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 22:33
>>493
492が正解。
生殖年齢に達する前に発症する病気の遺伝子は淘汰される。
じょーしき。

498 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/21 23:18
将来、電車も映画もレストランも買い物も顔パス→銀行引落しになり
身分証明書不要社会になったときクローンがいっぱいいると不便だから禁止。

>496
人権はヒトの権利だから。
青豆とか愛護屋はお犬様の尊厳とか認めるとどうなるか分かってない人々。

499 :499:03/01/21 23:26
オマイラ!!ラエリアンの本によると
「目と目の間の中心点より30mm上方にある額の骨1平方cmにある遺伝子」
に各個人の全ての記憶情報が入っているらしいぞ。

誰か研究汁!



500 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/22 09:36
>>498
それだったら年齢差があるクローンより同年齢の双子三つ子四つ子のほうがまずいんじゃないかと

501 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/22 23:58
>>493
両方とも正しい。

>>497
乳児医療を改善するだけで、平均寿命はグンと伸びるのも常識。
結果、老人の病気による死亡率が増える。

レベルの違う話が同時に出てきているからややこしいのだが。

502 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 00:10
>>298同意。
倫理がどうのこうのいう問題よりは、
失敗確立がすんごくてアカン、ってこっちゃろう。

503 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 00:35
へぇ、確実に成功するならどんどんクローンつくっていいんですか

504 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 00:39
>>503
そう。どんどん作って良い。法律的にもOK。

505 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 19:07
>>504

ふーん、作られる側の身になってみるくらいの想像力のかけらすらないんすか?


506 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 23:49
>>505
その発言、一卵性双生児として生まれた人が見たらどう思うのかなあ。

507 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/23 23:57
【参考】2ちゃんねる 他板関連スレッド リンク  v.020123

[心と宗教]
 ●●●ラエリアンムーブメント●●●
  http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039171716/l50

[ニュース議論]
 ●◎●◎ ×クローン人間× ◎●◎●
  http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1041060936/l50

 クローン人間の是非について
  http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1040963384/l50

 ★クローン人間/倫理性無視した無責任な試み!!
  http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1042003873/l50

[オカルト]
 日本ラエリアンムーブメント Part2 【クローン人間】
  http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042832347/l50

参考:同じように宇宙人の存在を説く、国内の新興宗教 
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042902097/475-477n

508 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 00:55
>505
禿同
作られたクローンを自体に罪は無いし殺すわけにはいかないが
生まれること自体に社会的、法的に瑕疵のあるわけだしね

509 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 03:29
技術的には是。社会的には非。って所だな。

クローンやザーメン買ってガキ作るやつなんぞの精神の根底には、ナチと同じ
優先選民思想があるわけで、こんなの認めてったら、いつか有害遺伝子を持っ
た人間(奴らにとって)を排除する運動を始めるぞ。

でも生まれちまったらそいつは一人の人間なんだから、きちんと社会が面倒を
見るべきだと思うがね。

510 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 07:20
>でも生まれちまったらそいつは一人の人間なんだから、きちんと社会が面倒を
>見るべきだと思うがね。

クローン否定派はクローンに人権がないと思い込んでるんだよね。なぜか。

>>504
同意。

511 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 11:57
おそらくクローンにも憲法で保障された基本的人権は保障される
しかし法的身分が確定しない限り制限される権利は多いだろうし、
課すことのできない義務がでてくるだろう
子供など家族のクローンを作る場合、自分のクローンを作る場合、
過去の人間のクローンを作る場合をそれぞれどう扱うか

512 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 12:00

テロメアはクローンの場合はどうなるの?
ガイシュツだったらすまん

513 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 12:08
すまそ、ガイシュツのようだった。
だが、その問題がはっきりしないで生まれた子供が
早老症だったら悲惨だな。

514 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 21:13
>>513
つまり技術的問題がクリアされればオッケーってこと?

515 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 21:53
>>509
> クローンやザーメン買ってガキ作るやつなんぞの精神の根底には、ナチと同じ
> 優先選民思想があるわけで、こんなの認めてったら、いつか有害遺伝子を持っ
> た人間(奴らにとって)を排除する運動を始めるぞ。

たまにそういう主張は聞くが、なんかいまいち論理展開がよくわかんねー。
「自分が望んだとおりの子供が欲しい」という思想が「自分の希望しない
個人の排除」に結びつくまでにどういう理屈が挟まるのか、ワシには見当もつかん。
よければもっと分かりやすく説明してくれないかね。

516 :あのー:03/01/24 22:13
なんでクーロン創るの?


517 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 22:53
>>516
臓器移植のためだけに創られる。

518 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 23:22
>>515
流れとして、IQいくらの人間の遺伝子をほしがったり
有名な芸術家や科学者、スポーツマンの遺伝子を売り買い
するようになるさ。今でもアメリカではそういう傾向になってる。
金持ちほどそういう遺伝子を収集したがるだろうね。
そうすると、今度は遺伝子差別だっておきるようになる。
劣等遺伝子の烙印を生まれながらにつけられたり、生まれながら
優遇されたりって出てくるね。
へたすりゃ、遺伝子切り貼りの怪物だってつくりかねない。

怪物ってのは見た目じゃないよ。頭脳明晰で逞しくスポーツ万能
の美人、美男子ってことさ。

そんな世界であなたはどう扱われるかな?


519 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 23:23
遺伝子の売り買いねえ。なんか素人っぽい言葉だ。

520 :dh:03/01/24 23:24
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



521 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/24 23:40
>>515
そんなに飛躍はしてないと思うよ。
ザーメン選んでる時点で、勝手に人に優劣をつけているんだからさ。
クローンにしても自分、もしくは特定の人間に価値があると考えているんだし。

ネガティブに差別している(我が子を優良種にする)かアクティブに差別してい

(我が子以外の劣等種を根絶やし)かの違いで、考え方の根元は似た様な物でしょ。

そういう考え方を持っている人間が集まって、過激になって行く可能性は十分考えられる。




522 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 00:59
>>519
おいおい、すでにアメリカじゃ販売されてんだぜ。
なにをいまさら

523 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 01:06
どうでもいいよ。眠い、逝って来ます

524 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 02:03
>>522
いや、素人っぽい言葉使いだなと言われてるんだと思われるが。
遺伝子の売り買いなんてやられてないでしょ。
精子の売り買い、卵子の売り買いはやられてるだろうけど。
遺伝子が切り貼り出来るほどは進んでない。

525 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 02:33
精子を買ってください。
買ってくれなくても良いです。食ってください。
できればフレッシュなままで口で。


526 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 02:39

アメリカファイザー社製バイアグラがどこよりも安い1錠900円!
大人気の超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」もネット最安値でご提供しています!
漢方だから副作用無し、しかもその効果は驚異的。一晩中女性を悦ばしてみたいと思いませんか?
緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル「マーベロン」、飲む中絶薬RU486や抗鬱剤プロザックも超特価!
女性用媚薬も各種取り揃えています。

http://mailiam.net/ultimateshop/
http://exp.to/ultimateshop/
http://urlto.net/ultimateshop/
(上記3つ転送URLの内繋がり易いものからいらしてください)

527 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 17:48
>>521
> ザーメン選んでる時点で、勝手に人に優劣をつけているんだからさ。
> クローンにしても自分、もしくは特定の人間に価値があると考えているんだし。

たいがいの人間は、配偶者を優劣つけて選んでますが、なにか?
てか、配偶者を選り好みするするのとざー面or卵子選ぶのと、本質的にどう違うのか説明されたし。

んで、クローンに限らずたいがいの人間は共通の遺伝子を持つ
血縁者をスペシャルな価値のある人間だと考えてますが?それも遺伝子サベツなのですか?

528 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 19:01
>たいがいの人間は、配偶者を優劣つけて選んでますが、なにか?
>てか、配偶者を選り好みするするのとざー面or卵子選ぶのと、本質的にどう
>違うのか説明されたし。

相手に選ぶ権利があるってところが根本的に違うんじゃない?

529 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/25 21:49
あんたは不細工だからセクースしない。
キムタクの遺伝子買ってくる。
と妻に言われる日は近い・・・

530 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 03:42
操作された遺伝子って本当に大丈夫なの?
例えばある配列がなくなっているとか。
素人で良く分からないけど。
遺伝子欠陥があるクローンと俺らと見分けがつかなくなったらどうなるんだろう?
クローンと非クローンがもし交わって生まれたのはどっちになるの?
というか臓器獲得やエリート養成のためにクローンを作るというのは、
個人的に賛成できないよ。ものじゃないんだし。


531 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 04:14
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
ココ重いけど久しぶりにGood

532 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 11:44
昔読んだ星新一のSFに、街で見かけた女性に一目惚れして、
なんとか手をつくして追いかけて恋を打ち明けるが
実はその人は卵子提供した自分の実の母親のクローン
だった(だったかな?)というストーリーがあった。
クローンに限らず卵子提供や精子提供でもこんなややこしい事
になる可能性がある。
社会構造が維持できなくなるぞ。

533 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/26 21:00
その星さんのヤツ読んでみたい!
誰かタイトル教えて!

534 :世直し一揆:03/01/27 00:13
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとす
る(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際には
たいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)

535 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/27 01:06
前に「一夫一婦制は進化を放棄すたシステムだ」とあったけど、クローンは、さらにもう一歩進化の放棄に進む方法だよね。

536 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/27 19:17
神の領域とかいうのは宗教が滅茶苦茶絡んでいると思われますが。
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk029.html
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk035.html
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk036.html
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk037.html

俺の考えは、一般人の考えることは大抵がメディアなどで操作されてるってこと。
TVから入ってくる情報が全てだと思っている人がほとんどなんだろう。
だから、TVで「悪い」と言えば「悪い」と思うんだろう。
日本でクローンの人ができた、とTVで報じてたけど、それを見て驚いた。
と言うよりは苦笑。どっちでもいいけど。
そのTVが伝えようとする内容は
「クローン」「宗教団体」「異常」「死んだ子供」
「信じられない、馬鹿じゃないのか(TVに出てた人全員の意見)」
であると思われた。
自由な価値観を持つことが大事だと思いますた

537 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/28 00:40
で?クローンに対する君の意見は?(w

上に挙げてるリンクの安っぽい空っぽの主張とほぼ同じってこと?
自分の言葉で言えば?じゃないと意味無いよ。

>だから、TVで「悪い」と言えば「悪い」と思うんだろう。

ってかいてるのはキミだろ?
そのキミがリンクだけ貼って終わりってのは・・・・
かなり思考が止まってる人だとお見受けします。

538 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/28 00:59
つーかhを抜かすのもうやめたら。うざいよ。
ここに貼るつーことはそのリンクを見せることを前提に
してんだし、それ自体も禁止じゃないでしょ。
ブラクラとかの危険は自己責任でってことだし、
間違えてクリックした場合の対策としてワンクッションおく
ようになってんだからhを抜く必要ないよね。
こーゆー事から頭使ってこうぜ

539 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/28 02:44
リンクされたサイトから見に来られるのがいやだとか言うヤツもいたな(w
それならせめてhだけでなくhttp://まで省略してもらえるとコピペしやすいんだが。

540 :名無しゲノムのクローンさん:03/01/28 02:49
おっとっと消えちゃった(w

>hだけでなく://まで省略してもらえると…


541 :代理:03/01/28 08:22
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk029.html
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk035.html
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk036.html
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk037.html

542 : :03/01/29 02:40
>>538
2ch用ブラウザを使えば問題ないぞ。IEなんか使ってたらダメだ。

543 :匿名:03/02/01 18:27
やっぱ、まだ安全性が確立してないってことなんだろね。
ただ、倫理面を反対の理由に挙げる人はちょっと弱いかな、って思う。
身近にある同種の問題を棚上げしてモノを言っているというか。

個人的には、遺伝子とか細胞とかナノマシンの研究を進めて、
人体のすべての部分を遺伝子や細胞レベルで自由にオーバーホールして、
根本から延命する技術をさっさと作ってくれYOとおもふ。

544 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/05 18:39
>>543
クローン技術を推し進めていくと結局そういったところに
行き着くのかもしれないが、正直な話そこまでしてこれ以上
延命して何になるのかという話にもなる。人間1個体の寿命を延ばすということは
逆にいえば進化のサイクルを遅らせるといえるし、クローン技術はまさに
逆行だと思う。少なくとも種の存続という観点ではプラスだとは思えないな。

545 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 01:00
クローン技術なんてのは、いつかなんか大事件が起こって、ブッシュとかが、
「これは、不妊治療に画期的な技術だ。人類の滅亡から世界を救うだろう。
永遠の命によって戦争はなくなる。生産性の向上によって飢餓から救われるだろう。」
とかなんとかよさげな言葉で煽ればすぐに一般化するよ。
民衆は馬鹿だから、技術論より感情や宗教に訴えた方が良いんだ。


546 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 21:45
生命倫理とか環境倫理とかの応用倫理学は、
たんなる保守主義者のイデオロギーの隠れ蓑でしかすぎなくて、
「倫理的観点から」いままで現実に起こってきた問題に
有用な回答をしたことは一度もない、欠陥学問か、政治家のための
つごうのいい御用学問なんだよ。

だから「倫理的に問題がある」とかいってすぐ生命倫理を持ち出す
人たちの方こそ、「じゃあ倫理とは何か」まともに答えられないで
ただなんとなく反対とかなんとなく不安とかいっている、アフォが
大多数。

547 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/09 21:58
>538
TCP/IPの構造+現在のサーバ運営ビジネスの構造を理解すると、
今2chから直接リンクを貼ることの不味さが理解できるはず。

548 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 11:38
造るメリット無い。だからいらない。



549 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 12:12
542
IEなんか使ってないぞ。ネスケだ(藁

i-modeだと誰もURLコピペなんてしないわな(誰もi-modeで2chなんて見ない(いやそうでもない))

547
利用者が気にすることではないわな。


550 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/10 17:57
>>546
あまり叩いても仕方ない。
宗教を叩くような物で、態度を硬化させる以外に意味はない。

全く別次元の論理を展開すべき。日本人にはそれが利く。
マイナスイオンやトルマリンや新興宗教やあるある大辞典などを応用すべし。

551 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/11 23:10
ゲノムインプリンティングってクローン作製時にも発現するの?

552 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/14 01:13
苦労ークローン

553 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/14 07:29
>>544
正気か?
進化論を取り違えてないか?
進化論は徹底して進化の無意思無価値性の立場とってるのに
素人が良く勘違いする

進化のサイクル上げて何が嬉しいのか

554 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/14 07:31

どうせ最後はエントロピーの増大で宇宙も死滅するってのもあるしね

色んな物犠牲にして人類存続させたって無駄
何の意味もない


555 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/15 20:48

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

556 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/15 21:15
>>554
じゃあ、真っ先にあんたから死ぬか?

557 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 00:40
人格あるクローン大量発生したら食料どうすんだよ
人格無しの臓器利用でも処分するにも
住んでる近くにクローン処理場なんて作ってもらいたくない

後、法律上云々言ってるがいくら整備されようが
差別されると思うぞ、男女の違いだけで就職率に差が出んだから
オリジナル>クローンになるのは間違いないだろう
少なくとも社会進出してから数十年は・・・。



558 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 01:45
可哀そうな『生きたダッチワイフ』が多く生まれるだけかと。

559 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 02:45
>>558
それなら普通に子どもたくさん産めよ

560 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 04:47
人類なんて繁栄させても無駄

561 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 04:48
>>556
人類繁栄を望む事と自分のエゴイズムは全然別の概念。

562 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/16 17:30
日本でクローン研究をしようとすればどこの大学なんだ?


563 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 04:21
死んだドリーの遺伝子を使ってクローンを作って欲しいのだが
どうなるんだろう・・・


564 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 11:42
確かにあいつの精液、遺伝子つかったはずなのに、どこか違う?

あれはこんないい子じゃなかった?DNA鑑定は陽性なのに?
どぼぢてどぼぢて?

答え・
「DNA鑑定の業者もグルです。」

直接生でずっぽしやらない以上、必ず遺伝子をすりかえるマジシャンがでます。

「小野不由美」こと関(姉)に回った遺伝子は、「もののけ姫」の米良だ。

「誰の遺伝子回したら面白いか評議会」が全部決めてる。

「やっぱり生だね。」

565 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 11:49
クローンの倫理うんぬんよりさ、遺伝子銀行やりたがるのは、
たいていクズ。

大枚積んでも、希望した遺伝子まず回ってこないよ、って話。


566 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 12:00
解読されたはずのDNA情報をさらに拡大すると、さらに細かい
記号が。

レーザーディスクサイズのDVDでも情報、入りきらないの。

守銭奴が株価対策で嘘の発表、見切り発車でビジネス化。

567 :453:03/02/18 12:15
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









568 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 12:18
>>565 鑑定機関が必要だね。そのうちDNAチップがID代わりになるんだろうな

569 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 12:20
女はすぐに「ルックスうんぬん」に話をもってく。

いくら収入があろうと、得意分野で実績があろうと、自分で育児もできない
女が子供を量産、ましてや人件費削減で密入国者のハウスキーパー雇ってたら
「ちょっと待てや。」とまともな男は一言いうぞ。

570 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/18 13:10
教えてくれ〜
単細胞でいいから、生物といえるようなものを作ることができますか?
クローンとは話が違うけど

571 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 09:18
>>小野不由美こと関(姉)に回った遺伝子は、「もののけ姫」の米良だ。
>>「誰の遺伝し回したら面白いか評議会」が全部決めてる。

「甘いわよ、二人目がいるのよ。」と強がる関(姉)。

遺伝子提供者は「スクルウォーズ」のイソップの息子、山田ひさしだ。

指定したのは竹の下と向山と芝原と川端だ。



572 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/21 09:32
関(姉)、3人目はポール・バホーベンこと、武岡しゃんだァ!

573 :ぷうちゃん大好き:03/02/21 22:22
今飼っている犬がすごくかわいくて(7歳)いつかお別れする日がくることを思うとバカみたいですが、泣けてきます。
(彼女の方がどう考えても早く亡くなってしまうと思う)クローン技術が発達して、ぷうちゃんのクローンが出来たらいいです。
ぷうちゃんに4年前お産させましたが、仔犬は結局ぷうちゃんではないし、ぷうちゃんは産みたくないのに(私に産まされて)かわいそうでした。
私は50万円くらいまでなら、お金出してぷうちゃんを作りたいです。ちなみにぷうちゃんは生後2ヶ月の時12万円でした。

574 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/22 01:02
ポリーってどうなったの?


575 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/22 03:06
>>573
てめえ、そんな文章どっから拾ってきたんだ・・・

576 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/22 20:55
●なぜクローン動物は異常か
「クローン動物の低い出生率と異常な肥満は、供与体細胞中の非常に不安
定な遺伝子発現とクローン動物中の多様的遺伝子発現に原因がある」と 、
米国のホワイトヘッド生物医学研究所とハワイ大学の研究者達が報告して
いる。
これらの研究結果は動物のクローンを作る未来に影を落とすものと言える
かもしれない。
これまで科学者達は核転送工学を使って羊、牛、やぎ、豚とマウスのよう
な動物のクローン(親の遺伝子と全く同じ遺伝子を有する生物)を作った。
しかしその成功率は(今まで)非常に低かった。 ほとんどのクローン動物は
出生前に死んでしまうが、たとえ生き残っても、しばしば奇形を示して
呼吸器の問題や循環不全で死んでしまうことが多いという。
それで科学者達はその原因が供与体細胞あるいはクローニング(クローン
を作る)過程自身にあると考えた。
以前(動物発生過程で重大な)刷り込み遺伝子(imprinted genes)が成長
中に起こる奇形の原因ではないかと疑われていたので、これらの研究者達は
クローンを作る過程の刷り込み遺伝子の発現と供与体細胞中の刷り込み
遺伝子の発現を調べてみた。
具体的に述べると、研究者達は胚幹細胞から作られたクローンマウスの
胎盤や腎臓や心臓や肝臓中の刷り込み遺伝子(H19とIgf2)の発現を
調べた。 標準的なマウスと違って、これらの遺伝子の発現は胎盤や他の
組織で広く変化していた。


577 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/22 20:56
H19遺伝子のさまざまな発現レベルの理由の一つは、メチル化(特定の
DNA塩基へのメチル基の付加)でありそれによって遺伝子の発現が低下
したと考えられる。
研究者達は同じく刷り込み遺伝子の発現の変異が幹細胞自身(供与体細胞
中)に見境なくあったことを発見した。 そのために、クローニング過程
よりむしろ供与体細胞(この場合、胚幹細胞)に問題があるかもしれない、
と考えた。
研究者達は「現在の核転送工学は単に非能率的であるばかりでなく奇形の
発生のために安全ではないかもしれない」と考えている。
実際、世界で最初にクローニングされたドリー羊(1996年7月5日誕生)
は、(普通12歳まで生きるのだが)わずか6歳で死んでしまった(正確な
死因は現在究明中だが、クローニングで起きた早い老化や肺の病気が原因
かもしれないという)。
メモ:核転送工学は卵子から細胞核を取り除いてそしてそれにおとなの
細胞核あるいは胚幹細胞核を置き換え、そして代理母の子宮にこれらの
卵子を配置することを伴う。
メモ:刷り込み遺伝子の制御が胎児の成長に関与していることがこれまで
分っている。
Referece; David Humpherys et al., Epigenetic Instability in ES Cells
and Cloned Mice, Science, Vol. 293, pp95-7.



578 :ぷうちゃん大好き:03/02/23 23:47
575さんへ。あたし真面目に質問してるんですよ!

579 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/24 00:16
じゃあ簡単なマジレスしてあげると、あなたのぷうちゃんと同じ
気性で同じ模様の犬をクローンで作ることは不可能です。
あきらめて毎日を大事に過ごしましょう。

つかmailto:あぱpさってなんだYO!

580 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/24 00:31
ルパン三世のマモーって結構当ってたんだね。

581 :名無しゲノムのクローンさん:03/02/24 00:37
>>578
最近の犬は、丁寧に育てたら20歳ぐらいまで生きる。
彼(彼女)との一日一日を大切に過ごせ。
それしかないし、それで十分。

582 :死んだ方々の為にもお願いします:03/02/28 20:08
>>578

お願いだから勘違いするな。クローンだからって「その犬」ではない。
ぷーちゃん?ていう犬のクローンを作って、元のぷーちゃんが死んで、
そしたら、クローンのぷーちゃんかわいがってか。
「そしたら、死んだぷーちゃんは、なんなんだよ。」
存在感0じゃねぇか。
しんだぷーちゃんが天国(ちょっと古臭いか?)で幸せでいることを望みながら
それでも毎日、悲しみながら、それでもぷーちゃんが残してくれた、生きていたときの
いろんな思い出を心にしまっておいてあげるのが、
ほんとに愛しているってことなんじゃねぇの?
クローンなんかつくってそいつを愛するとか、ぷーちゃんを侮辱しているだろ。
おれはそんなことするご主人持ったら、かみ殺すわ。

583 :つづき:03/02/28 20:09
>ぷうちゃんを作りたいです
ほんとに愛しているんなら「作りたいです」って言葉やめろ。
かわいそう。

つまり、ゲームみたいに1Pとかそんな世界ではない。分かるだろ?
おれ、この前、日本人で、子供が交通事故でなくなって(3歳?)、
子供をクローンでまた生まれさせるとか、言っている人見た。
もし生まれて、そいつに同じ名前つけて、かわいがったら、たぶん天国にいる
そいつ、そのクローンば呪うだろ、おれはまず呪う。おれの存在を忘れるなってね。

そんなもんだ。ほんとに家族の一員なら、死んだとき葬式挙げて、火葬して、仏壇に入れて
あげて、定期的に拝んであげていれば、自分が死んだときに会える(これも古いのか?)。

584 :つづき:03/02/28 20:10
それができないのなら、動物を買う資格なし。
クローンっていうのは、もうやめてくれ。
ただの人間だ。ただの動物だ。何も変わらん。

>私は50万円くらいなら
甘い。自分の命をささげる気持ちだ。それくらい重要。
クローンっていうのはオレは嫌いだ。
お願いします。考え直してください。そして最大の愛をぷぅちゃんに
注いでください。

以上です。

585 :つづき:03/03/01 03:46
「ぷうちゃん大好き 」さん、きつくて、すみません。
でもどうか「命」っていうものを、考えてみてください。

「ぷぅちゃん」は、生き物ですよ。だからこそ、あなたはかわいくて
しかたがない。
アイボはロボットだから、べつに電源が切れて、今までの記録が消えても
なんとも思わない。それはロボットだから。これは「作り物」である。
もちろん生き物と考えれば、泣けるはずだが。

ただ「ぷぅちゃん」は、やはり生き物。
僕は生き物は「魂」がなければ成立しないと考える。
クローン技術を使ったところで、同じ魂が入るわけではないのだ。
ではクローンとは何か。
簡単に言えば、双子みたいなもんだと考える。
双子でも、もちろん同じ人間ではない。
おれはたとえおれのクローンを誕生させたところで、
おれと同じとは思わん。顔も性格も違う。
この二人を並べるため誰かに見せても、双子ってしか思わないだろうと考える。

どうか「ぷぅちゃん」を、最後までちゃんと世話をして、最後をみとることで、
「ぷぅちゃん」を他に置き換えられない存在として認めてあげてください。

これが僕の考えです。あなたの意見が変わってくれることを祈る。
ただおれの考えを一方的に押し付けるのは、いけないが。

586 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/01 20:47
http://www.cnn.co.jp/science/K2003022801525.html
米下院、「クローン人間」研究の全面禁止法案を可決
2003.02.28
Web posted at: 16:44 JST

- AP/REUTERS
ワシントン――米下院は27日、人間のクローン胚づくりを全面的に禁止する
法案を、241対155の賛成多数で可決した。01年にも同様の法案が下院
を通過したが、上院で審議が停滞していた。
法案は、クローン人間作りだけでなく、難病治療などの医学研究を目的にヒト
のクローン胚を作ることも禁止している。また、ヒトクローン胚を海外から入
手することも認められず、違反者には最高100万ドルの罰金と10年の刑が
課せられる。
下院の審議では、「全面禁止は再生医療などの道を閉ざす」「海外でクローン
技術を応用した治療を受け、処罰される恐れも出てくる」など、反対意見も相
次いだ。研究目的のクローン胚づくりは容認するとの修正案も出されたが、否
決された。
ブッシュ米大統領は全面禁止を支持する立場から、「クローン人間をめぐる倫
理的、社会的問題への懸念を反映する結果だ」として、法案通過を歓迎。上院
での早期可決を促した。
米議会では、昨年末から今年にかけて新興宗教団体がクローン人間づくりに成
功したと発表したことなどを機に、ヒトクローンの問題があらためて議論され
ていた。

587 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 02:26
でも、そうやって、ぷうちゃんつくりたいと思う人が
たくさんいるなら、いいんじゃないの

588 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 02:42
こんなに長いの読んでくれてありがと。

一応、「ぷうちゃん大好き」さんに向けて書いたので、そういう方向の話ではなかったです。

ただ日本は、ブームがものすごく流行って、ものすごい勢いで去っていく国だから、
有り得そう。今も「ちわわ」ですごいし。たぶんやる人いるだろうと思う。

僕が嫌なのは、死んだ子供が生き返るとか、死んだ子供として、育てるというのが、ダメだと
考えているのです。
生きているときの性格とか、習慣とかって人間ってあるじゃないですか?それを
クローンとして生まれてきた子供に押し付けたり、重ねてみるじゃないですか?
やはり同じ人間と考えている人は。それしか頭にないので。

同じ性格とか、同じ顔には、ならないんじゃないのかなぁというのが、僕の考えです。
後天的なものの方が大きいと考えているので。そうなった場合、こいつは違う=いらん=捨てる
という考えにならないかと、心配です。

589 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 03:52
子供作るのとクローン作るのはどう違うっていうの?

590 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/02 11:35
例えば普通に生まれて、普通に名前をつけて育ててくれれば、その子として見てくれる
じゃないですか?でもクローンとして生まれてこれば、元の人とすべて同じだとみんな
思うじゃないですか?例えばエジソンをクローンとして生まれさせた場合、
この人はすごい発明をする人間だと考え、みんな「発明しろ」って言うと思う。
しかし、外見は同じでも、中身は別人だから、無理ではないか。
生まれながらにして持つ才能はあると思うが、育つ環境で開花するかが決まると思う。
この人が発明家になりたくなくても、無理やりさせられる可能性は高い。
これは人権がないような。もし自分が同じ立場にいると考えると、もう死にたいって思う。
別にエジソンの生まれ変わりなんて知らん。おれはおれだって思う。

591 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 12:01


592 :d:03/03/03 12:04
???

593 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 22:29
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030227306.html
新治療法の研究でないがしろにされる臨床試験被験者の立場
Kristen Philipkoski
2003年2月21日 2:00am PT  カリフォルニア州モンテレー発――1999年9月、ポール・ゲ
ルシンガー氏の18歳の息子、ジェシーくんが、遺伝子治療の臨床試験中に死亡した。研究者たちはジェシーくんに、この試験は安全だと説明していた。
 この臨床試験の責任者だったジェイムズ・ウィルソン氏は現在、ペンシルベニア大学の
ポストから身を退き、米食品医薬品局(FDA)から人体での試験に参加することをいっさい
禁じられている。父親のポール・ゲルシンガー氏によると、ジェシーくんの死から2年半
が経とうとしている現在でも、臨床試験の被験者に対する保護の実情は、ほとんど変わっ
ていないという。
 米国立ガン研究所で遺伝子構造・遺伝子調節部門の責任者を務めるディーン・ハマー博
士は、自発的に参加する被験者に治療上のリスクとメリットを知らせるプロセスについて
、次のように述べている。「インフォームド・コンセント[説明を受けたうえでの同意]の
プロセスを、もっとオープンにする必要がある。製薬会社はFDAに臨床試験の届出をする
が、実際のところどういう試験を行なうかは公表しない。試験を実施し、概要を報告する
だけだ。これは望ましい状況ではない」


594 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 22:32
 ハマー博士(写真)とゲルシンガー氏(写真)は20日(米国時間)、『タイム』誌がモンテレ
ーで開催した『生命の未来』会議の遺伝子治療パネルで討論した。しかし、ジェシーくん
のケースが提起している問題は人間を対象にするすべての試験に関わるもので、「遺伝子
治療の域をはるかに超えている」とゲルシンガー氏は言う。
 ゲルシンガー氏の息子ジェシーくんには、オルニチン・トランスカルバミラーゼ欠損症
という、まれにしかない肝臓疾患があった。しかし、他の被験者とは違い、ジェシーくん
は病気を克服するために遺伝子治療の試験に加わったのではなかった。ペンシルベニア大
学の研究者たちから、科学の進歩につながると聞いて、自発的に引き受けたのだ。臨床試
験によって、いつの日か病気の赤ちゃんを救えるかもしれない、と研究者たちはジェシーくんに語った。
 しかし、ジェシーくんは死亡した。残された両親は、なぜ安全だとされた試験で息子が死んでしまったのか、納得がいかなかった。ゲルシンガー夫妻が調べてみると、この臨床
試験はペンシルベニア大学の研究者たちが説明していたほど安全ではなかったことがわか
った。また、臨床試験の責任者だったウィルソン氏が、この遺伝子治療をめぐる利権にか
らんでいたことも突きとめた。ここに至って夫妻は、臨床試験のプロセスには何か非常に
間違ったところがあると確信した。
 ゲルシンガー氏は息子の死の直後、ペンシルベニア大学を訴えたが、まもなく和解した。
それでも、あらゆる臨床試験の被験者が試験内容をきちんと把握できるようにするための
努力を続けていくそうだ。

595 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 22:36
 「和解の内容について話すわけにはいかないが、ジェシーの死をめぐる問題に対して黙っ
ているつもりはない。臨床試験のシステムが問題だらけだったために、息子は死に追いや
られたのだ」とゲルシンガー氏。
 ゲルシンガー氏は、エドワード・M・ケネディ上院議員(マサチューセッツ州選出、民主党)
が提出した、臨床試験の被験者に対する配慮を義務付ける法案の準備にも協力した。しか
し共和党の支持を取り付けていないため、まだ議会で審議されていない、とゲルシンガー氏は言う。
「相も変わらず、つまりは金次第というわけだ」と、ゲルシンガー氏。
 ゲルシンガー氏によると、共和党政権はバイオテクノロジー企業や製薬会社の利益のほ
うに関心があり、新薬の発売に至るプロセスを煩雑にするいかなる規制に対しても冷やや
かな姿勢を見せているという。
 皮肉なことに、ゲルシンガー氏に訴えられた側も、この点については同じ考えだ。
ペンシルベニア大学の生命倫理学センターのアート・カプラン所長は、「実際のところ
、現政権はこの問題を気にもとめていない。優先事項にはなっていないのだ。改革、法律
の修正、変更、どれも実施しないだろう」と述べている。
 ゲルシンガー氏は、ウィルソン氏に適切な倫理面の指導を行なわなかったとして、カプ
ラン所長を非難した。


596 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/03 22:37
 しかし、大学にいる倫理学者の役目は、学内の(あるいは学外の)研究者を指導すること
ではない、とカプラン所長は述べた。FDAは、これを目的とした専門の倫理委員会を組織
内に設置することを義務付けている。
 しかし、このような委員会の活動には効果がない、とカプラン所長は述べた。遺伝子治療
の臨床試験で死者が2人出た後も、委員会の役割に変化がない実情を皮肉に思っているという。
 「最大の問題は、学内の倫理委員会が、インフォームド・コンセントの書式が正しいか
どうか確認するような作業に、会議室で長時間を割いている点にあると思う。いったん臨
床試験が始まると、実際に研究者が何をしているのかを確かめてみる者は1人もいない」
とカプラン所長は述べた。
 バイオテクノロジー工業会の生命倫理担当副会長、マイケル・ワーナー氏も同様に、改
正の必要性を認めている。
 しかしワーナー氏は、前向きな動きを1つ指摘した。それは、『人体研究保護プログラ
ム認定協会』(AAHRPP)という、臨床試験の被験者に対して責任ある対応をしていることを示す認定証を発行する団体が発足したことだ。
 「前向きな動きだが、まだ始まったばかりだ。抜本的改革はまだ、どこにもない」とワ
ーナー氏は語った。

597 :名無しさん:03/03/05 01:00
将来地球規模の核戦争で人類の遺伝子が全て放射能で破壊されるから、
いまのうちに遺伝子とっといてクローン+試験管で子孫残す技術を確立すべし

598 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/05 15:32
http://www.pink7.net/sig/
↑わりきり出会い。安心の18才未満使用禁止表示済み。年齢も19才から表示となっております♪(携帯からもOK。アドレスクリックしてもHPへ飛べないようですので、コピー&ペーストでお願いします)
http://srv.cocospace.com/eDEAI/?oid=love2-net&sid=5213
↑大人の出会い(熟年多し?)

599 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/08 18:05
倫理的な問題というが、それは本当に倫理的な問題なのだろうか。
倫理という言葉の定義があやふやすぎる。

人の精神構造(というより脳神経?)は、
同一のDNAを持った存在の出現により負担がかかる仕組みになっている。
故に禁止する方が合理的。

そう言いたいのだろうか?

600 :1しか読まずにカキコ:03/03/08 18:31
歳の離れた双子(一卵性双生児)の弟か妹ができるだけなら問題なしと思うが
人間の受精卵が物とした扱われるのには抵抗あるな
この胚色つや悪いからゴミ箱へー♪ てなことが日常化するのはなぁ
それに、この手の研究はどこかで歯止めかけないと背中に白い翼の生えた人間作って
天使━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ キター!!!
とかやられても困るし

601 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/08 19:43
>背中に白い翼の生えた人間作って
>天使━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ キター!!!

個人的には非常に興味がある。技術的に可能になったら是非みてみたい。

602 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/08 21:37
背中に羽付けても、人間の自重でまずとべないだろうけどね。

ファッションみたいなもの?
人体改良した、有力種の証とかになる(w

603 :山崎渉:03/03/13 13:32
(^^)

604 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/21 18:50
クローンエイド、イスラエルにお目見え
 紛争(インティファーダ)犠牲者のクローンを作ります
2003/03 The Australian Clonaid chief in Israel
http://www.theaustralian.news.com.au/printpage/0,5942,6138583,00.html
2003/03 Ha'aretz
 Raelian cult claims demands pour in from parents to clone children killed
in intifada
http://www.haaretz.com/hasen/pages/ShArt.jhtml?itemNo=273492&contrassID=2&subContrassID=1&sbSubContrassID=0


605 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/21 19:16
キリスト教徒のいるスレはここでつか?

「倫理」はキリスト教のことですよ。漏れは仏教徒なのでキリスト教の「倫理」はどうでもいいというワナ。
異教徒にはどう説明すんだろか…

606 :無知ですいません:03/03/21 21:35
もし独裁者が自分のクローンを作り首から上だけを新しい体に接合したとしたら脳がだめになるまで永遠に生きられるんでしょうか?もっとも脊椎の接合ができるようになるのはだいぶ先のことだろうからこんなこと気にしなくていいのかな。

607 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/22 17:42
>>606
体が利かなくなる前にボケちゃうひともおおいしなぁ

608 :ラウンジ大使@要約スレ:03/03/22 22:41
誰がいけないと言ったか?否。誰も論理的な理由を挙げている者はいない。
我々の食料の品種開発に用いられている技術とクローンはそれほど違うものなのか?
そもそもクローンと言ってもすぐに同じ年齢の人間が出てくるわけでもなく、
成長環境も異なれば、それは全く違う人間と言えるのではないだろうか?
技術的な問題を指摘する者もいるが、技術とは日々進歩するものであり、
それが今後医療問題と絡むともなれば軍事産業に次ぐ技術革新のスピードが
期待出来るわけであり、少なくとも技術的な問題に付いては時間が解決してくれるだろう。
人道的問題?クローン人間の尊厳?それは何か映画や小説などに影響を受けすぎている
のではないだろうか?そもそも高等生物は基本的に雄と雌の2個体から遺伝子情報を
コピーして生まれるものである。いわば双方どちらにも不完全なクローンをつくっているのだ。
しかし、我々は両親に対し、身体的な特徴が受け継がれ、その嗜好性や能力が似ている
ことを誇りに思うはずだ。
もし、クローン人間を作ることが可能だとすれば、子や兄弟以上のほぼ完全な
自分のコピーである、その”人”は自分の最上の理解者となるのではないだろうか?


609 :ラウンジ大使:03/03/22 23:31
あのなぁ、せっかく長文書いたんだから速くレスしろよ。

610 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/23 00:51
過去スレ読んで出直せ

611 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/23 01:56
>>609
バカ丸出し

612 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/23 03:37
ラウンジの方がおもしろいな。

613 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/27 19:02

<クローン人間>「日本人の赤ちゃん?」公表 クローンエイド
2003/03 ▼日本語記事 ヤフージャパン(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030326-00000034-mai-soci
2003/03 BBC News Company shows 'cloned baby'
http://news.bbc.co.uk/2/low/americas/2883161.stm
2003/03 Ananova Sect publishes 'cloned baby' picture
http://www.ananova.com/news/story/sm_764235.html


614 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/29 18:32
アシモフのロボット三原則のクローン版を提案してはいかが
1. 人間のクローンは、一卵性双生児と同様、一人の固有な人格を持つ個人である。
2. 人間のクローンは、一般人と同じ法的・道徳的な全ての権利と特権を持つ。
3. 人間のクローンは、一個の人間としての尊厳と尊敬が与えられる。
2003/03 Scientific American I, Clone
 The Three Laws of Cloning will protect clones and advance science
http://www.sciam.com/print_version.cfm?articleID=00084EAF-2081-1E61-A98A809E
C5880105


615 :名無しゲノムのクローン:03/04/14 23:41
マジレスしてしまいますが、「クローン技術」や「クローン人間の誕生」で、賛否両論ありますが、
本質は人類が、「ここまできた」という事だ。いや、「ここまでこなくてはならない」
というべきか。すなわち、性交以外での人類存続の術(すべ)が今後、「必要にな
る」のである。その前兆ととらえて頂きたい。

将来、クローン技術及びDNA技術無しに、子孫を残せなくなる時代がくる。今はその入り
口にいるのだ。

616 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/15 09:37
一卵性ソーセージで男と女が希に産まれるってことは
その原因が分かればクローンでも男と女が生み分けられるってこと?
もしそうなら、オリジナルが男でクローンが女で交配した場合、
産まれるのは何?
変な質問でスマソ。

617 :山崎渉:03/04/17 08:50
(^^)

618 :名無しゲノムのクローンさん:03/04/19 09:59
age

619 :山崎渉:03/04/20 03:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

620 :名無しゲノムのクローンさん:03/05/03 19:53
   ∧_∧                             ∧_∧
  (  ^^ )< めるぱ(^^)     (^^   )< ぬるぽ(^^)

621 :山崎渉:03/05/21 23:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

622 :山崎渉:03/05/28 14:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

623 :山崎 渉:03/07/15 13:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

624 :なまえをいれてください:03/07/24 16:46
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

625 :山崎 渉:03/08/15 19:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

626 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/23 23:17
>>1
人間は神が特別に作られた物である。
人間は神が特別に作られた物だから、人間にだけ権利が与えられる。
神が人間を作ったから、人権が神から与えられている。

人間が生命を作ってはいけないのは、人間が神の意志とは異なる方法で、
勝手に人間に権利を与えてしまうからだ。
これは神が認めていない。

神は怒り狂って世界を破滅させるだろう。



・・・・というのが宗教です。

627 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/23 23:54
>>616
遅レスですまんが、男女別であるというそれだけで一卵性ではないことが
バレバレだ。
だまされているよ、多分。


628 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 00:52
なんだっけ。ユーフラテス河のほとりじゃないけど、
クローンとか人工授精とか繰り返してるといつか生殖機能退化していきそうだ。

629 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/25 23:25
今でも十分男の精子が減ってきてる

630 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 05:02
自分用の臓器移植用クローンって可能か?
部分的ならともかく、固体となると時間差は埋められないと思うが。
培養にも限界あるっしょ。

631 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 05:29
人為的に無頭児を制作し、脳移植により不老不死!!っていう漫画があったな。

632 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 05:29
>>627 そうとは限らないよ。クローンでタマタマSRYが壊れれば女になるかも。
交配したら全遺伝子ホモの超純系が出来る。
ま、普通に考えたら病気だらけで生まれてこれないだろうな。
人類の遺伝的加重は意外と大きい。

633 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 16:19
そもそも、肯定論は何の科学的根拠もない。
否定論は宗教的根拠に基づいて妄想を語っている。

否定も肯定も幻想であるなら、現実はどちらでもない。

だから、作って良いと断言できないし、作ってはいけないと断言はできない。


634 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 16:30
作っていいんじゃないの? 社会が許せばね。
この件は政治的な問題であって、科学は肯定も否定もしないよ。

635 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/26 17:03
>632
全部ホモにはならないでしょ、
植物で自家受粉させても純系になるには数世代かかる

636 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/29 13:10
クローン人間をつくる事が許されるかを考える場合、技術的に問題があり、
不完全なものしか造れない場合、論外だ。
問題はそういう技術面がクリアされたあとに出てくる。

その問題とは「誰が」「どういう目的で」クローン人間を造るか?という事だ。
「誰が」
@オリジナルの遺伝子を持つ本人
Aオリジナルの遺伝子を持つ本人の近親者
Bオリジナルの遺伝子を持つ本人の配偶者
Cオリジナルの遺伝子を持つ本人と全く関わりの無い第三者
「どういう目的で」はいろいろ考えられるので、列記しない。

637 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/30 15:30
>>590
遅レスですまんが、
例えば普通に自然交配で生まれても、
死んだ子と同じ名前をつけて同じように育ててその子として見てくれないのと
クローンとして生まれたが、
死んだ子と違う名前を付けて普通に育てて、その子として見てくれるのとでは
前者のほうが貴方はおかしいと思うだろう。
要するにクローン技術の問題というよりは親の育て方の問題なのだ。
クローン技術がなくても死んだ子や自分のコピーとして子供を育てようとする親はいる。
例えば政治家や医者や芸能人の子供として生まれた場合、
この子は政治家や医者や芸能人になるべき人間だと考え、
みんな「親の後を継げ」って言うと思う。
しかし、外見や遺伝子は似ていてもでも、中身は別人だから、無理ではないか。
生まれながらにして持つ才能はあると思うが、育つ環境で開花するかが決まると思う。
この人が政治家や医者や芸能人になりたくなくても、無理やりさせられる可能性は高い。
これは人権がないような。もし自分が同じ立場にいると考えると、もう死にたいって思う。
別に親の職業なんて知らん。おれはおれだって思うだろ。


638 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/30 15:44

★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ツリ目かトガリ目★
★ヨリ目★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★
★肌の色が黒い★ヒゲが薄いか生えない(男性限定)★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★頬骨が強く張っている★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★
★うりざね型の面長★ゼッペキ頭(過短頭)★


韓国朝鮮人の帰化や混血で日本人に増えている形質一覧

639 :名無しゲノムのクローンさん:03/08/30 16:43
今思いついたんだが、資産家とかの髪の毛を入手して、密かにそいつのクローン
を育成しておいて、そいつが死んだとき遺産の相続権を主張するってのはどうだ?
なんつったって本人の遺伝子を引き継いでいるんだからな、今の法整備では対応
できめえ、遺産丸ごといただきだ!


・・・・俺って本当にアホだよな・・・あーあ、明日で夏休みも終わりか・・・

640 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/01 23:26
>628
マージナル?
いつの日かキラが現れて
腐った地球を再生しる!
→ ‥‥更にデムパな未来到来

641 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/06 18:24
>>639
戸籍ってのは別に遺伝子と関係ないと思うのだが

642 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/24 01:24
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030924-00000043-mai-int
科学者の団体がまたクローン禁止を訴えるそうだ。
まあ、現状のテクニカルな問題を考えれば当然だろうが、科学者と言う立場で
倫理・社会面に言及するのはどうかと思う。

643 :名無しゲノムのクローンさん:03/09/26 04:21
人間が遺伝子の存在に気付いてしまった為、遺伝子が危
機感を感じて、比較的操り易い文系的な人間のみならず、
遺伝子の動向を注意深く観察して時には、疑問を投げかけ
たり、利己的遺伝子の生物を単に自身の入れ物か、コピー
させる為の媒体としてしか考えていないような振る舞いに
対して、反感を感じ始めている科学者さえも、感情論的に
操作誘導してやろうという事なんだろうが、そうはいかない。

644 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/29 02:55
クローン人間賛成だね!
これを第1のステップにしていろいろ人間にとって便利な生物ロボットが出来るよ
もちろん、よけいな感情はOFFにできる。
今でさえ自分にとっては信じられない事が好きな人は存在するから、
労働とか、SEXが好きな生物ロボットを作ればいい。
何の問題も発生しないよ。
だって、美女を作る事が出来てSEX専用とかにできるんだよ。
憧れのあのタレントのコピーとSEXなんて夢のような世界が実現するよ!


645 :名無しゲノムのクローンさん:03/11/30 00:53
ゲノムインプリンティングについて勉強してみろ。
正常なクローンなんてできないことが嫌になるほど分かるぞ。
クローン作りたいなら倫理問題なんか議論する前にテクニカルな問題を
克服しろ。インプリンティングはまだ新しい分野だけど
知らない奴が多すぎる。そして新しいがゆえに分からんことが多すぎる。
正常なクローンなんて夢のような話だ。

646 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/01 16:25
●第37回「科学技術社会論研究会」
 ワークショップ「生命倫理の政治学」
 日時:12月13日(土) 09:45〜17:30
 場所:東京大学先端科学技術研究センター13号館 109号室
林真理(工学院大学)
 「生命倫理の歴史学に向けて−日本における脳死移植問題を例に」
玉井真理子(信州大学)
 「出生前診断の歴史的現状と課題」
粥川準二(フリーランスライター)
 「クローン技術の科学と政治」
小松美彦(東京海洋大学)
福本英子(ライター)
市野川容孝(東京大学)

詳細&申込:http://www.arsvi.com/0a/stss.htm

647 :名無しゲノムのクローンさん:03/12/19 00:44
おかしーなー。
いつのまにか登録がキャンセルされてる。

648 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

649 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/12 20:52
>>642
URIにアクセスできなかったので、642のみを踏まえて発言する。
(理解不足であればその旨指摘してほすい)

科学に詳しくないものたちが、果たして科学上の成果を正しく伝えられる
ものだろうか。私はそうは思わない。だから、そういった発言は
とがめるべきではないと思う。
倫理・社会問題の専門家がこういった問題に発言すべきであるという
考え、と理解してあげたいのは山々だが、技術を専門としない人間と
いう時点で、社会的専門家は一般人と大差ないと考えることもまた
間違っていないと思う。彼らに判断を押し付けてよいものだろうか?

専門知識を持つ人間は、その専門知識が敷衍される場所において
その知識と信ずるところを披露すべきと考える。

上、間違いがあったら指摘を請う。

650 :名無しゲノムのクローンさん:04/02/13 00:40
>>649
なにか勘違いしてるようだな。
そもそも科学者達は、何かにつけて倫理問題だの社会問題だのを持ち
出す倫理学者や社会学者などを初めとする思考停止した連中に嫌気が
差している。かといって、これらの人達を無視して研究を続けようとしたと
ころで、彼らはマスコミやら何やらを使って一般の国民を自分たちの側に
付け、科学者達の邪魔をする。そこにあるのは、単に知らないものや未知
なるものへの恐怖、ブレークスルーによる新秩序への変革に対する不安
というものでしかない。そんな訳で、科学者達が折れて、あくまで表面だ
けのポージングという形で倫理・社会面に言及するわけだが、ポージング
とは言えこのような理不尽で何ら意味の無いものに科学者達が言及する
事に対してどうかと思う。っと言いたかったワケ。


651 :名無しゲノムのクローンさん:04/03/20 04:55
>616
男女の違いは遺伝子で決まるわけじゃない

652 :名無しゲノムのクローンさん:04/04/20 06:48
クローン人間賛成です。
ただ、どうも安全性という点から考えると、技術的にまだ人間に応用するには早すぎると思います。
 しかし、反対派の人はどうも研究することすら反対しているような印象を受けます。
不妊の人や、同性愛者の人が自分の子供を残せる。という意味で間違いなく福音になりますし
クローン技術に派生する形で、臓器を再生する技術が進めば事故や病気で脊髄損傷、手や足がなくなる。
といった目にあっても再生できるようになるかもしれない。技術の明るい面に目を向けようよ。

以下たぶん予想される反論に対して書いておきます。
子供を生めないやつは、養子を取ればいい
健常者が、障害者に対して、車椅子で移動すればいいじゃないといっているようなもので
彼らには選択の自由が存在しない、つまり子供が欲しければ絶対に養子でなくてはならない。
一方健常者は、自分の子供を作ることも養子を取ることもできます。それは不平等極まりないし、
極論になるのを承知で買いますが、「人は自分と血のつながったやつしか愛せねえ」
というのが私の持論なので。

同性愛者キモイ
同性愛者が自分とパートナーのことを自分の子供(クロ−ン)にそう罵倒される。
十分ありえますな、しかし子供を説得するのは本人たちに苦労してもらいましょう。物語のネタにもなるし。

倫理的に許されない、神の領域を侵す。
えー多分地上から天然痘が撲滅されようとしたときも、「天然痘は神の与えた試練だ。」「牛痘をすると牛になる」
といって反対していた人がいたんじゃないかな。>>649さんのいっているように思考停止してしているような

クロ−ンは差別される。
以前のスレでもありましたが、クローンはクロ−ンであるという以外全く普通の人間と同じです。
差別するやつが、悪いんです。

以上長文、乱筆失礼しました。

653 :名無しゲノムのクローンさん:04/04/20 11:33
遺伝子に少しでも手加えたらクローンじゃないんちゃうん?
クローンて完全コピーでしょ?

654 :名無しゲノムのクローンさん:04/04/20 19:55
じゃあ尻尾付けよう。

655 :名無しゲノムのクローンさん:04/04/21 18:10
>>baka
あったまわりーなおまいら
臓器移植しなくたって健常な自分のクローン出来たんなら
悪いほうを消滅させりゃーいいんじゃんーか。ガハhh

656 :名無しゲノムのクローンさん:04/06/30 19:04
もし人間が再生可能生物だったとして、
腕を切り落とす→新しく生えてくる。

新しく生えてきた腕と体の年齢は違うだろうか?
間違いなくく同じであろう。

ということは体細胞クローンもそれと同じ事なので
もとのマトリクスと同じ年齢だといえる。
しかも現在の技術ではミトコンドリアは受精卵提供者からの
ものとなる。その相性も大きな問題だ。


657 :名無しゲノムのクローンさん:04/06/30 21:01
ようはみんなピッコロ大魔王を目指しているわけですよ

658 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/08 17:30
セルかもよ。

659 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/08 17:47
クローン研究して作ってもいいけど、使うなら研究者の細胞にしてね。
出来損ないが生まれたら育てるの?殺すの?
クローンで生まれた人間には人権はあるの?ないの?
人間のクローンを作るなら、それを人として扱うか実験動物として扱うか決めてね。
人体の一部をクローン再生するなら、本人の承諾があればいいだろ。

個人的には、手足臓器などを再生するより、サイボーグ化してほしいな。

660 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/08 18:59
サイボーグはサイボーグで、色々と複雑な事情があるんですよ。

661 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/08 19:45
人造人間ケリーの最期。

662 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/10 17:05
ひとつ質問なんだけど、ヒトクローン胚=クローン人間は成り立たないよね?
ヒトクローン胚を子宮に入れる(体細胞クローン)=クローン人間は成り立つけど。

663 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/10 23:23
宗教の思想に反するんじゃなくて、クローンって宗教思想そのものだよね。
種を維持するのは秩序を乱す行為じゃなくて保守行為だけど、
人間でクローン技術が使われると貧富の差というか暴動に発展しかねない温度差が生じそう。

664 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/14 17:39
>>656
形は一緒でも細胞自体の年齢は若いでしょ


665 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 00:58
日本の法律じゃクローンの人権問題なんて発生しようがないんだよなぁ。
周囲の人の差別意識とかは置いといて。
女の人が子供を生んだら、クローンだろうが他人の卵子だろうが体外受精だろうが
自動的に生んだ人の子供になるし、その人が結婚してりゃ基本的には旦那が父親ってことになる。
人権を与えるのかどうかなんて議論自体が発生し得ないよね。

666 :法的発言:04/07/16 01:09
>>665
100%同意。
現行法では、クローンには100%の人権が与えられます。


667 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 10:26
素朴な疑問なんですけど、クローン製造って

受精卵→胎児→(出産→)幼児→成人

のどこで完成なんでしょう?成長速度は人並みですか?

クローンを内臓などのスペアとして製造するなら、あんまり
ゆっくりだとオリジナルの寿命に間に合わないんじゃないかと・・・

668 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 11:51
受精卵製造まで。
あとは自然にお任せするしかありません。

669 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 14:03
仮に合法になれば、とんでもない事、容易に今予期できることもできないことも含めて起こりうる。
簡単に言えば、金がある奴が好きなように人間を生産できる体制が整うってことだ。
世の中にどれだけ金持ってる基地外があふれてるという事を考えると、完全個体の自由複製解禁なんて危険すぎるな。
オリンピックも近いが、中国をはじめ、各国は、さっそく人間の品種改良に精を出し始めるだろうな。
まあ、簡単に賛成賛成言ってる奴も多いみたいだけど、「世界の共通見解」がクローンはだめだって言ってるのは、
当然それなりの意味があるんじゃないの?何が問題か?って検索でもしたら、ごろごろでてくるよ。
要するに問題多すぎ。メリットを上回るし、おそらくコントロール不能に陥る。いろいろルールを決める必要が出てくるのは明らかだが、
どこで線を引こうか?なんて論議してたら、結局、最初からこういうものは違法にするという線引きすべきだったという事になるだろう。

670 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 14:13
音楽コンテンツやらソフトウェアの違法ピーコでさえ、取り締まれずに政府産業機関が手を焼いてるのに、
人間ピーコを「合法的」に解禁することなんかできるはずがない。
当然、グラビアアイドルやら、映画スターやら、天才科学者やら、オリンピック選手やらの髪の毛やら唾液を盗んできて、
違法ピーコする奴が現われるな。音楽ファイルなら摘発、PC押収で済む話だが、いざできてしまった人間は、当然殺すことは社会的に許されない。
世界中で、有名人と同じ個体が生まれてくるだろうし、今でさえ、人身売買が世界で問題になってるが、さらに新しい闇マーケットが開拓されてえげつないことになっていくだろう。

671 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 16:12
生涯に億稼ぐ動物はヒトだろうと馬だろうと、あんまり量産できるようになると変なことする人が出てくる。
競馬馬なんて人工授精も禁止なんだから。
せいぜい牛までだな。


672 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 16:47
同じ遺伝子を持った人間が育った環境によってどう違いがでるかってのには興味があるな

673 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 20:01
マウスで我慢しろ

674 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/16 21:50
数億?年来の有性生殖をやめたらまずいからだろ。


675 :高校生:04/07/16 23:44
質問です!!
クローンでの失敗(結果として良くなかった事)ってあるのですか?!
あるのなら、教えて下さい。

676 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 10:27
>>669-671

問題多すぎという割には、くろーん人間にかんする具体的な問題点を全然指摘してないぞ。
バイオテクノロジーも発達していなかった昔は今よりはるかに多く人身売買が行われていた。
人身売買はクローン人間についての問題ではなく、社会のあり方の問題。
差別とか奴隷とかはクローンに付随する問題じゃないのに、あたかもクローン人間のせいで起こるかのようにいうのは、
問題のすり替えですよ。
優秀な人間を量産すると変なこと・とんでもないことになるっていうけど、具体的にはどういうことがあるの?

>>667

優秀な人間がたくさん必要なら、わざわざクローン人間でなくても遺伝子改良すればいいだけだろ。
臓器のスペアなら、個体を丸ごとクローンするより再生医療を使うほうがいい。
クローン人間が安全に作れるほど技術が発達したら、再生医療や遺伝子改良ぐらいできるようになってるだろ。


677 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 10:35
人間は昔から生殖をコントロールできてないからね。
今でも先進国は少子化で悩み、後進国は人口爆発で悩んでるわけだから。
クローン解禁したら、コントロール不能になるっていうけど、禁止しててもコントロールできてないだろ。

>>674

クローン解禁したって、有性生殖が禁止されるわけじゃないぞ。
ほとんどの人はセックスで子供作るだろうよ。

678 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 12:57
>>677
オマーを筆頭に雄は要らないったらどうすんの?


679 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 16:11
それも自然淘汰

680 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 21:50
雌雄同体

681 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/17 22:02
適当にROMってて思ったんですけど、IQや運動能力を高めている遺伝子って
もう発見されてんですか?
どの常染色体の上にあるんですか?

682 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/18 01:22
>>677

子供作るのには、必要なくなるが、レズやオナニでない限りせくすに男は必要だろ。
子供育てるのだって、女だけでやるより、男の協力があったほうがやりやすい。
その男とせくすして子供生うむほうが協力が得やすい。
クローン解禁してもしなくてもレズは男を必要としないし、シングルマザーになりたい女も男を必要としない。
多くの女はレズでもないし、女手ひとつで育てようとも思わない。
結局、解禁したって、多くの男女は今と変わらないってこと。

>>681

IQや運動能力はおそらくひとつの遺伝子で決まるものではないよ。
ひとつの遺伝子がさまざまな形質に関与してることもあるし。

683 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/20 04:52
造られたクローン人間は誰が養い育てるんだろ・・・
そもそも法的に人権を認められるのかな?

684 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/21 03:13
クローン牛は通常の生殖によって産まれた牛に比べると、明確に突然死の率が高い。
原因は諸説あるがハッキリとした事は判っていない。


685 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/21 04:35
たぶん、自分がクローンだと知って

ビックリしたな〜 モ〜 バタンッ

686 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/22 01:48
>>683
 親権を持っている人間が養い育てるんじゃないか?
 人権に関しては法的にも生物学的にも認めないとする根拠が無いだろう。


687 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/26 01:11
クローン人間を禁止する法律がいち早く作られたのは倫理とかそんなもののためじゃなくて
そういった法律を作るような特権階級が自分たちの優れた能力を独占し現在の社会構造を維持する
為にそうしただけにすぎないのではないでしょうか?
能力が優れていても劣っていても人間としての価値は変わらないなんて嘘っぱちです。
いくら勉強しても頭が悪くては医者や弁護士には絶対になれないし、
容姿が極端に醜い場合、恋愛を一生経験することができないこともあります(特に女性)
スポーツの世界では才能がなくては話にもなりません。
やはり優れた人間の方が幸せに決まっているのです。もしみんなクローン技術をつかって子供を
作るようになって、世界の人間が均質化したとしても絶望的なまでに能力に優劣のある今の状況より
劣っている側の人間の立場から言わせてもらえば絶対に幸せな社会であると断言できます。
つまらないことでけちをつけたりしないでもっとクローン技術を発展させて、はやくガンダムシードに
出てくる「コーディネータ」のような人間を作る技術を確立させて欲しいです。

688 :650:04/07/26 03:41
>>687
その通りだね。
クローン技術は、将来必ず訪れる人間の遺伝子操作の前段階の
技術に過ぎないからね。それに、クローン技術程度で感情論的な
不安や恐怖、或いは思考停止の典型とも言える倫理観などと言う
下らないもので、この素晴らしい技術の発展を阻止する事は、全く
持って馬鹿げているね。しかし、安心して。日本のような保守的な
国でさえ、分子生物学や遺伝子工学などの研究者達の意見は、
全会一致でこれらの技術革新に向けて突き進むと言うように堅く
まとまっているから。
そして、驚くべき事に、現役研究職を退いた70歳近い人に意見を
聞いても、クローン技術や遺伝子操作技術は、必ず未来の人類に
とって多大な恩恵をもたらす技術であると言うような先鋭的な意見
を述べていたので、大変心強く感じたよ。

689 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/27 18:06
>>644
普通に最悪ですね

690 :名無しゲノムのクローンさん:04/07/27 18:37
ある政府関係者が
「来年、政府が国債デフォルト宣言をする」と
言っていました
ホントでしょうか
心配で心配で死にそうです
漏れのような
庶民はどーゆー対策を
とればいいのでしょうか
マジで教えてエロい人!









691 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/01 00:09
>>690
なぜ、国債の話題が??

692 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/01 03:30

別に作っちゃいけないわけではなく、違法行為なだけだと思うが>1

693 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/01 04:42
それなら作ったモン勝ちってことだね
生まれてきた子供はクローンだろうと遺伝子操作されていようと
ちゃんと人権のある普通の子供なんだからね
ところで精子バンクってまだあるのかな?
是非利用したいです・・・あと日本人の精子バンクってどうなのかな?

694 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/02 23:46
つくろう!SEX専用の美人クローンを!

695 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/07 00:54
クローンエイド社代表「ベビーに会う」

 世界初のクローン人間を誕生させたと主張する新興宗教団体の代表が5日に
都内で会見し、「1年半前に生まれた日本人のクローンベビーに数日中に会う」
と語りました。

 これは新興宗教団体「ラエリアン」が設立したクローンエイド社のボワセリエ
代表が語ったものです。
 
 ボワセリエ代表は日本人のクローンベビーは18ヶ月前に誕生し、現在は都内
に住んでいると主張しています。
 
 焦点となっているクローンベビーの科学的な検証作業に関しては「まだデータ
を公表できないが、12月くらいに報告できるかもしれない」と語りました。
 
 また、「現在、多くのアジア人がクローン技術によって妊娠している。その
うち5、6人は日本人である」とも述べています。
 
 ボワセリエ代表はクローン技術を使っての妊娠にかかる費用は約1100万円
ほどで、日本からも多くの需要があるとしています。
 
 しかし、クローン人間であることを実証するための検査報告は依然として行わ
れず、信憑性について、専門家は疑念を表しています。(5日 17:13)

696 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/07 07:38
牛とか豚とか猿とかでどんどん実験して
さっさと技術面の問題解決してほしいね。
クローン解禁に備えてもう天才とかモデル、俳優とかの
ゲノムを收集してる奴らがいるんだろうな、きっと。

697 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/08 15:44
浜崎あゆみのクローン欲しいよぉ

698 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/08 15:53
再生医療でマンコだけ作るのってあり?

699 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/09 00:04
>>697
クローンは現在の浜崎あゆみではなく、当然整形前ですよ

700 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/10 01:37
あゆって整形してないって言ってるけど...

701 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/10 21:59
クローン人間を造る事により
よりもっと深く好奇心をわくだろう。
そのうち人間は遺伝子操作までをもして、より可能性の高い子供(人類)
を期待し、はるか未知の世界を作り上げる事に成功していくと思う。

たとえば100年前に数百人もの人を飛行機で飛ばそうなんて、想像もしなかっただろうが
今やそれが当然。
これから100年200年・・・と先に進むにつれ、今や創造を絶した未来が造られていくのでないだろうか。


人は常に先に(限界まで)進むことに意味があり、それを着々と実現していく。
それが出来なくなったり希望がなくなれば、この地球人類の先もそこまでかもしれない。


702 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/10 22:58
これ以上ムダに地球人口を増やしてどうする

703 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 01:44
ワ タ シ 、 ク ロ ー ン ニ ン ゲ ン デ ス ガ 、 ナ ニ カ

704 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 02:01
地球が滅びるようになったらどうなるか?
それは遠い将来でもありながら、必ずその時がくる。

そのためにも、遺伝子操作をして地球外でも十分暮らしていける
能力を創り上げる事ができるなら、その時は宇宙人のお仲間入り。

今、地球上で起きている国と国との争い、戦争などのように
今度は地球人V.S宇宙人って事にでもなるかもしれない。

でも、その時に地球人と宇宙人との遺伝子操作により、遥かまた遠く未知の世界を知る事になるだろう。

世界という名の果てしない空間、少しずつでも近づこうじゃないか!

705 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 02:15
あっそ。
お前だけでも早く地球の外にいってくれ

706 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 02:27
タダイマ、ウチュウカラ、ツウシンチュウ・・・

707 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 16:18
age

708 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 18:03
>>700
マイケルも言ってるぜ。

709 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 19:43
クローンて、ちゃんとできたらそれは急にできた双子?

710 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/11 19:49
>>709
法的には知らんが、遺伝的にはそうだ。

711 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/12 11:09
運動神経が悪いとか、IQが低いとか、身長が低いとか、顔が悪いとか
本人の努力でどうすることもできないものは遺伝子操作するしかないのでは?
あと、デブな人って結婚して子供作ったら自分の子供がどれだけの不幸を
背負っていかなければならないのかわかってるのでしょうか?
生きる価値がある人間とない人間がいることにいい加減気づいた欲しいです。

712 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/12 19:04
711に同意だが、生まれてくる子に罪はないわけだし
かわいそうな気がする。
かわいそう・・・


713 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/12 19:28
二〇〇〇年に教基法「改正」の答申をした首相の私的諮問機関、教育改革国民会議の
江崎玲於奈座長は同年、ジャーナリスト斎藤貴男氏のインタビューにこう答えた。
「遺伝情報が解析され、持って生まれた能力がわかる時代になってきました。(中略)
いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの子どもの遺伝情報に見合った教育を
していく形になっていきますよ」(『機会不平等』文春文庫)

 一九九〇年代後半の文部省(当時)教育課程審議会元会長で、作家の三浦朱門氏も
こう話している。
 「(戦後教育で)落ちこぼれの底辺をあげることにばかり注いできた努力を、
できる者を限りなく伸ばすことに振り向ける。百人に一人でいい、やがて彼らが国を
引っ張ってきます。限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っ
ておいてもらえればいいんです」(同)

幸か不幸かを、線引きする、客観的基準を遺伝子レベルで設けることって、
果たしてできるのでしょうか。

人が不幸になるかどうかについては、遺伝子だけで決まるとは思えません。
もちろん、社会にとって、こういう人材が欲しい、というイメージは、ある
かもしれませんが。



714 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/12 19:49
>>711は偏った考え方してるなぁ・・
運動神経が悪い→遺伝のみで決まらない。
IQが低い→IQ≠頭の良さ。今はEQの方が重視されてる面もある。
身長が低い→これは今のところ、ほぼ仕方ない。
顔が悪い→整形という手段もある。
デブな人って結婚して子供作ったら自分の子供がどれだけの不幸を
背負っていかなければならない→意味不。
生きる価値がある人間とない人間がいる→生きる価値って何?

というありきたりな突っ込みいれとく。



715 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/13 14:14
> 臓器のスペアなら、個体を丸ごとクローンするより再生医療を使うほうがいい。

四肢などの再生を別にすれば、体外のどこかで臓器を作らなければならない。
それは、不要な臓器の発達を阻害されたクローン人間にほかならない。


716 :650@シン ◆No.520jtt6 :04/08/13 17:20
>>715
現在の再生医療の研究では、人間の臓器を比較的サイズの
近い動物である豚などを使用し、遺伝子操作により拒絶反応
のない、個人の遺伝子を使用したオーダーメイドの臓器移植用
の臓器を作る研究を視野に入れて実験が行われている。
それに、クローン人間を使用して臓器を作る場合でも、別に姿形
が現在の人間の形を保っている必要はない。比較的に管理の
しやすい、コンパクトな形へと遺伝子操作をして、脳や手足など
の無いボックス状の形態にして、臓器のみを作り出すと言う
方法も考えられる。
新しい時代にそぐわないような下らない法律や常識、はたまた
感情論や思考停止の典型である倫理感などと言うものは、
科学の発展において邪魔でしかない。

717 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/13 22:25
現段階ではあまりにも早すぎるが、
将来的にはクローン技術による人間の誕生は不回避だよ。
現在の法規制は「おまいら、ちょっともちつけ。」期間を作ってるにすぎない。

幸い日本はそれほどヘタな宗教がはびこってる国じゃないから、
他国より受け入れやすいのではないかと。
マスゴミがネガティブキャンペーンさえしなければの話だが。(無理か?)
とりあえず「クローン人間」という誤解を受けやすい名前を廃止して、
「クローン技術により生まれた子供」にしたらどうかね。


クローン技術で子供を作りたい場合の手順(法規制)を考えてみた。
まず、この技術が扱えるのは国が認定した医療機関のみとする。
申請者(親になる人)は、提供者(体細胞を提供する人)同伴で医療機関へ行く。
提供者が直接行けない場合(髪の毛等の持ち込み)は、
“遺伝子盗難”を防止するため厳重な確認作業が必要。
そして、代理母(理想は自分か配偶者)にクローン胚を移植して産んでもらう。
こうして産まれた子供は、あとは全て自然妊娠で産まれた子供と同じ扱い。
戸籍上は「申請者(親)の養子」になる。

まずは不妊治療の一貫として「両親の細胞から」のみを解禁し、
制度が根付いて来たら「同意を得られた第三者」まで拡大する。

本人の同意を得ず細胞(遺伝子)をクローン技術に用いる行為、
親がクローン技術で生まれた子を育てない行為は
当然ながら違法、厳罰に処せられる。


↑これでほとんど問題ないと思う。
あとは一人一人の意識の問題。

718 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/13 22:33
まぁ、当然のことながら「完全な規制」は無理。

馬鹿な大人のせいで、遺伝子盗難で生まれてきたために
「戸籍がない」不運な子供なども出てきてしまうだろうな。
これは非摘出子の問題と同じで、どうしようもないと言うか…

719 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/13 22:39
非嫡出子の間違いだった_| ̄|〇
おまけに話もずれてるので718はスルーしてくれ…

720 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/15 16:36
そういや昨日からラエリアンムーブメントのセミナーだな。

721 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/15 20:49
高橋真麻クローン計画・・・。

722 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/16 20:56
将来「クローン差別の下地が確立された時代」と評されそうな悪寒

723 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/16 22:02
小説ではクローンの方が優秀で旧人類を支配するヤツとかあるね。


724 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/16 23:34
>>723
ガンダムシード?
あのアニメ、生物学やってる人から見てどうなのかな?
私としては良作だと思います。
人間がどんなに能力を科学技術で向上させても人間の欲望の形は変わることがない・・・

725 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/17 00:27
現在のクローン技術の取り上げられ方・報道のされ方・認識のされ方は、
いつかクローン技術で生まれてくるであろう子供達に対する根強い偏見・差別の基礎を作ってる。
これだけは間違いないよ。

エイズみたいに、表向きは「差別はタブー」だが実際のところは…という状況が生まれるのが目に見えてるな。
つくづく人間は学習能力がない。。。

726 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/17 02:56
このスレって3年近く前に立てられたんだね・・・まだ埋まんないんだ?

727 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/18 15:32
過疎板でそんなこと言われてもねぇ。

728 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/19 00:26
クローン賛成ヽ(^。^)ノ

729 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/19 19:34
神の域だから

730 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/20 04:08
>>729
神はいないよ。http://www.rael.org/japanese/index.html

ラエルが書き取ったメッセージは、地球上の生命が確率的な進化の結果ではなく、
超自然的な「神」の仕業でもないことを説明しています。
それは、科学的に進歩した人々による、DNAを使った計画的な創造で、
その人々は人類を文字通り「彼らに似せて」創ったのです。
つまり、「科学的創造」です。
これらの科学者たちや彼らの仕事、
そして彼らの無限のシンボルについての言及は、
多くの文化の古代文献で見つけることができます。
例えば、創造の聖書的記述である創世記の中には、
「エロヒム」という語が「神」という単数形に誤訳されていますが、
実際は複数形で「天空より飛来した人々」を意味します。

731 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/20 11:05
人の尊厳だの神の領域だの言ってる人達って、実際のところはその存在の定義付けに困ってるんだよね。
自分達が今まで信じてきたもの(宗教やその他)の中でクローン技術が全く想定されてなかったために…


>>730
いつみてもお花畑だよな、こいつら。


732 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/26 23:58
ラエリアンは科学に対する意識に風穴を開けたよな

733 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/28 22:10
>>732
いえるね

734 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 03:34
>>732
>>733
dakara?

735 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 15:35
倫理的な問題とか、神の領域とか、そういうことはどうでもいいわけではないが、一旦おいておくとして。
ヒトクローンが可能になったら、現在の科学の研究方法ではできないヒトの研究が可能になるのではないでしょうか。
特に脳の研究については、ヒトクローンができたら、かなり発展するのではないでしょうか。
神経系は発生の一時期にしか増殖せず、あとはニューロンの可塑性によって、形態やシナプス形成を変えていくだけですよね?
ヒトは『胎児』というように、発生の段階は母親の子宮の中で行われるので、普通には発生過程での脳神経系形成について研究することは不可能だと思います。
ヒトクローンをうまく利用することができれば、ある遺伝子をノックアウトしたヒト胚での神経形成の変化や、また、類人猿の胚も研究することによって脳神経系の進化についても幅広く研究することが可能になると思います。
ヒトクローンというと、なぜか社会的には科学者の興味本位でみたいな風に言われてしまいます。
でも、科学者は研究として有意義なものとみなしているのではないのでしょうか?


736 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 16:00
そんなのあたりまえじゃん。
でもやっぱり、そういうことするのは、人としてマズイでしょってこと。


737 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 16:13
日本人は真面目すぎなんだよ。
ダブルスタンダードの大国は隠れてやってるよ。
軍事技術だって何だってそう。

738 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 23:17
そもそも、人としてマズイってどういうことなのだろうか。

739 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 23:39
クローン人間がダメと言ってるのはただの宗教バカ。相手にする必要なし。
作りたければ好きにしろ。


740 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 00:12
クローンを育てる。どんな風に?
多分実験対象としてモルモット的な存在になるだろう。
もちろん人権はないんだろうな。クローンに対する法律がないから基本的に作り出した奴の自由だ。
しかし元は万物の霊長だ。動物とは違う。
理性があり、頭脳を持って判断しながら行動する。
もちろん我々と同じ。この摂理を無視すればどうなる。
そう、人権が曖昧なものになってしまう。
作ったものはその存在の世話を一生していけるのだろうか?
そうでなければ社会生活をさせなければならない。
普通の人間的な生活をしてこないであろうクローンに道徳心は持てるのだろうか?
自分がクローンである事を知ったクローンはどうなるのだろうか?
普通に道義的に見て問題が多すぎる。

741 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 00:40
密かに作れば問題ない。
人間なんて勝手な生き物だから、自分がその事実を知らなければ考えようともしない。
自分に関係なければなんの躊躇いも罪悪感も抱かない。
密かに一部の者が研究していれば五月蝿く言う者は誰も居ない。
好きに作れ。

742 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 00:44
>>741
それはおまえの内面の話だな。根拠がないからな。
いいか、社会で暮らす以上社会のルールを守らなければ
自由は手にはいらない。
分からないようにやればいいとは言うものの、今の世界では拉致監禁でさえ難しい。
お前は自分の理想と現実の差のギャップを認識したほうがいいぞ。

743 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 00:47
>>742 お前の方が理想と現実のギャップの差を認識した方がいいぞ。


744 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 00:56
>>743
バカっぽいレスだな。

745 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 01:10
>>744 そのような言葉使いをなされるなんて…教養の無さと育ちの悪さが窺えますわ

746 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 07:07
>>745
さらにバカっぽいね。
社会に出てみろ。
お前死んじゃうんじゃねーか?

747 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 07:30
>>746 お前は何か起きたら「予測できなかった・・・」「なんでこんな目に・・・」
と言い訳かまして被害者ぶりそうだな。バカだから(プ

748 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 18:03
映画とかよくみたら分かると思うけど、クローン人間ってのは悪い奴になって本物を殺そうとしたりする傾向があるんだな。だからクローンはつくちゃいけない。

749 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 18:24
妄想で人を否定する時には自分の内面が出るんで気をつけてね。>>747
しかし可哀相な奴だ。

750 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 20:28
>>749 それはお前もだ!>>747とお前は同等のバカですね

751 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/30 20:46
反応せずにはいられない精神の幼さがひどいスレ

752 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/31 23:52
バカだから(プ


753 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/14 01:55:00
美人のクローンはうんと作れよ

754 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/14 07:52:27
オマイ、クローン人間なら言いなりに出来るとか思ってねーか?

755 :ウサギ年:04/09/14 10:07:59
こんにちは!!今授業でクローンについて調べています。
けどどのサイトを見ても否定的なものしかないので困ってます...
生物弱いので、何だかよく知っている皆さんの意見を聞かせていただけませんか?
私では全然話の相手にはならない思うのですが簡単に教えていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


756 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/14 11:46:39
よし、俺が相手してやる!で、何だって?

757 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/19 15:21:53
>>740
遅レスだが、このスレ全部読んでから言えや。
現状の法律でも代理母の子供として何ら問題もなく処理できるっての。

クローン技術の子供なんて生まれちまえば普通の子と同じで、
ただDNAがクローン元の人と同じであるというだけのことだ。

今一番問題なのはおまいみたいな人間がいること。
クローン技術で生まれた子供を人間扱いせず差別しようとするカス。

758 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 03:24:29
>>755
ラエリアンの人に聞いたら親切に教えてくれるよ。

759 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 04:57:38
>>724
デザイナーズベビーが明日にでも実用化されたら女性のガンダムSEEDファンが飛びつく悪寒。

デザイナーズベビー技術を利用する人の多くは犯罪を起こさない子供がほしいと考えるはずだ
から、嫉妬した旧人類の攻撃に抵抗せず殺されるかもしれないし、理性の高さから旧人類と共
存しようと考えるかもしれない。

760 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/12 05:57:59
まあ現実はそんなにうまくはいかないだろうけどね
デザイナーズベビーに対して、一般人両親は満足な
家庭教育を与えられないし
同様に学校も十分な教育を与えられないだろうから
結局、ゆがんで育ってしまうか、まちがって育って
しまうか。
皆が期待してるようなエリートにはならないと思う。
そりゃ東大合格率はちょっとはあがるかもしれない
けど・・・・

761 :クローン技術こそ未来!!:04/10/12 09:15:17
スポーツ選手の遺伝子操作にイエス!
http://www.rael.org/japanese/pages/press/pages/2004-9-12.htm

遺伝子ドーピングに対するラエルのコメントですが、
同じことがデザイナーズベビーについても言えるのではないでしょうか?
容姿端麗で、普通生殖によって生まれた我々よりも遥かに知能&知性が高い
人々を、どうやって「差別」するのですか?

遺伝子ドーピング、デザイナーズべビー、クローン技術。
これらの技術こそ日本を救う鍵です!!認める国と禁止する国とでは
圧倒的な国力の差がでると思うんですが・・・・・・・・・・。

ラエルも馬鹿な政治家達が人のクローニングを認めなかったために、
将来、日本がまた貧乏な国に逆戻りしてしまうかもしれないと言っています。
膨大な金額の国益、多くの雇用を失うことになると。。。。(;´Д`) 。。・゚・(ノД`)・゚・。

究極の選択です!!どちらがいいですか??

@40年後によぼよぼの体となり、雀の涙のような年金を受け取る。
@30年後(世界中が一致団結すれば7年後!!)にもう一度クローン技術によって17歳の体に戻り
200歳以上(MAX900歳)生きる。

是非「クローン人間にYES!」を読んでください!政治家たちは全て狂った嘘つきです!!
http://www.rael.org/japanese/pages/shop.html

762 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/14 20:33:08
クローン人間が優れてるかどうかは誰にも分からないけどな

763 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 04:13:52
今じゃ試験管ベビーなんて差別用語で使えないぜ

764 :302:04/10/17 06:34:56
いくら政府が規制してもクローン人間が作られるのは時間の
問題。犬や猫のクローニングが商業化されようとしている現
在もうすでに作られていても不思議ではない。

技術的な問題さえ克服できるのなら、リスクとコストを負担
する人間がクローン人間を作ろうとすることを防ぐ理由はな
いと思うけどな。体外受精や代理出産と倫理的に大きな違い
はないと思う。



765 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/17 11:20:33
倫理なんてもんは犬にでも食わせとけ

766 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/30 17:49:12
>>764
あなたに賛成!

767 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/30 18:08:57
生物板のレベル、昔に比べて滅茶苦茶下がっていない?

768 :名無しゲノムのクローンさん:04/10/30 19:20:29
遺伝子ドーピングされてる「はず」なのに使えねえ香具師
一般遺伝子の持ち主なのによくできる香具師
灯台兄弟でててもDQNな香具師
中卒でも実業界で成功して億万長者になる香具師
ひとそれぞれ。

769 :クローン人間:04/10/31 12:58:17
クローン生物を作ったらダメだ!
クローンテクノロジー・バイオテクノロジーは「核爆弾」の力よりも大きい!!!!!
大きいが、誰もきずかないだけ!なぜなら、核爆弾はすぐに目に見える威力を
人々に見せる。しかし、クローンテクノロジー・バイオテクノロジーというのは長い
時間が経たなければ人々は異変にきずかない。

770 :キズカナイ:04/10/31 13:01:31
1 :名無しさん :04/10/20 22:07:35
生命操作が何らかの成果を上げるたびに、倫理だの人権だのと
グチャグチャ文句を言ってる自称倫理派がいるけど。
生命科学が発達しなければ、治療の発展も無いのに?
連中って、自分で自分の首を絞めているのにもキズカナイDQNなの?


自演乙。

771 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/01 02:11:17
          ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 死. 生 人
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. に. き. 間
    _= ~               ヽ  : 思 が う  を  も. が
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 の
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 の
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′



772 :クローン人間:04/11/02 13:02:58
生命科学の発達?ふざけるな!!!
生命科学の発達の前に、公害・自動車事故その類のものによって起きた病気
・怪我を遺伝子操作によって直そうとするのはおかしい!
これも一つの環境破壊だ!

773 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 14:58:07
マンガとかゲームとかで得た知識を披露したいやつはyahooチャット行けよ

774 :Ph.D:04/11/02 15:48:49
お前がyahooチャットに行け!

775 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 17:24:33
早く薬飲めよ

776 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 23:06:58
>>772
おかしいかな?私は怪我したら治してもらいたいけどなー。
おかしいと思うなら。あなたは拒否してもいいんだよ。

777 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 23:33:12
>774 キミキミ、向こうで宿題出てたよ

778 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/02 23:54:37
>>769 それはクローンがだめな理由にはならないでしょ。
>>772 「環境破壊」って科学のことばで定義できますか。
あなたの思考回路ユニークというか、科学をする人間の論理じゃないから、
ここで話しても時間の無駄ですよ。

779 :クローン人間:04/11/03 13:35:50
は?環境破壊もわかんないの?常識でしょう?
環境破壊を科学的な言葉で定義しろ?

簡単だろ!そんなこともわかんないの?
今、世界中の科学者が環境問題について考えてる!これが、一番簡単なこたえだろ!
科学者が真剣に考えてるって事は、科学の言葉じゃないか!

クローンが自然界に与える影響は、核爆弾のようにすぐには現れない!

しかし、遺伝子を操作、又はその類のことをすることによってこれからの生命の進化に
与える影響が大きいことは誰にでもわかる!
このことが分かんないなら君は科学分野に手を出さないで欲しい!

しかも誰かが、怪我したから治してくれとか言い出した。その怪我がどんな原因で起きたのか
知りたいもんだね!

780 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 13:52:47
>>779
あたな、やっぱりご自身では物事を考えられないのですね。
科学者の発現の中の、あなたが真似できる程度の簡単な音声や字句の
鸚鵡返しが精一杯なんですか。
その物まねで、元の科学者を揶揄する大道芸は、お笑い番組の視聴者には受けても、
科学の世界では相手にされませんよ。


781 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/03 16:16:18
こちらのクローン人間さん、脳が無いらしいですからw


782 :クローン人間:04/11/03 17:50:42
あれれ?答えられないの?
答えられないからそんなことを言うんだね

783 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/08 20:09:32
クローンの浜崎あゆみ欲しいよぉ

784 :くそスレ:04/11/09 00:01:40
クーロン人間

785 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/09 04:01:31
美人」のクローンならいいよね

786 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/09 08:58:43
>>783
作れるのは整形前だぞ


787 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/18 10:04:07
クローン人間の研究の目的は体外受精や代理出産などといったチャチなものではない。
将来人類を進化させるための遺伝子操作の実験である。
実際に現在ハエの遺伝子は自在に操れるようになっている。
複数の目を持つハエや頭から足の生えたハエも誕生させることが可能だ。

人間もそのうちそういった新種がつくられる時代がくる。
つまりあなた達はもうすでに古い人間だということ。

788 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/18 16:08:31
オマエモナー

789 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/18 19:09:14
ってか 人間社会のシステムが伴っていないから
禁止なんじゃないの??

同じ遺伝子をもった人が仮にたくkさんいたら
指紋がまったく同じとか
強姦事件が起こってmoDNA鑑定ができないじゃん。
替え玉とか色々されても確かめようが無い。
いままでの人間社会に根ズいてきた物が根本的に覆されるのが問題なんじゃないの??

790 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/21 04:31:08
もしもさ、自分が「お前クローン人間なんだってよ」って言われたら嫌な気分になるだろ?だからじゃないのか・・・?

791 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/21 06:30:12
>>789
確かに困るな、それは。
ある日身に覚えのない容疑で逮捕される。
「現場にお前の指紋と毛髪が・・・」
とか
「被害者の衣類からお前の精液が・・・」
とかなったら大変だ。

俺は倫理とかは気にならんしクローンは年の離れた双子としか思わんが
こういう問題はクリアしとかんといかんみたいやね。

792 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/21 13:42:51
【日本でクローン人間誕生しまつた!】
藻前らマジメにレスしてしろや!

385 :名無しゲノムのクローンさん :04/11/05 15:55:33
マジ質問です!
個人サイト(戸籍上は女性で、自称・性同一性障害らしい)に内性器に精巣と卵巣があり(多分、真性半陰陽)
自己妊娠で3人子供を産んだそうです。
「自己妊娠は有り得ない」と思うのですが、「絶対に」とは思われない内容なのです。
これが本当なら医学的に大変な実例で医学の未知の領域の一つなのでしょうね。多分…?

諸先生方の見解、宜しくお願い致します。

http://www.pocketstreet.jp/book.php?id=40122&c=10973&p=20
http://www.pocketstreet.jp/book.php?id=40122&c=10973&p=21
http://www.pocketstreet.jp/book.php?id=40122&c=10973&p=22
http://www.pocketstreet.jp/book.php?id=40122&c=10973&p=23
 (HPは後日閉鎖予定)


793 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/23 01:35:27
>>789 >>791
・・・なるほど、確かにそれは。今までいろんな意見を見てきたが気づかなかった。
まぁ、現在でも一卵性双生児ならそういうことがあるのかもしれんが、今後を考えると
確実に有りそうだ。何か別の鑑別方法を考えないといけないわけだが何か無いか?

というか、今、そういう映画(or脚本)かなんか作ったらハリウッドに
売れるんじゃないか?斬新かもよ?


794 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/23 14:32:54
>>791

指紋は一緒にならないし。
そもそもDNA鑑定ってそれだけで犯人を決めるような決定的な証拠でもない。

795 :793:04/11/23 15:22:30
>>794
確かに指紋とか静脈パターンは一緒になりませんね。でも、DNA鑑定って
海外とかだとかなり重要視されていませんでしたっけ。

「DNA鑑定 犯罪」でぐぐって見たら一番上に「最高裁判所でもDNA鑑定は
証拠能力があると認められました」とかでてきましたし。市民講座のレベルですが。



796 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/24 00:25:04
もちろん証拠能力はあるだろうけどさ。
DNA鑑定を決定的な証拠として冤罪が発生する状況なんてのはそうそうあり得ないと思う。

797 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/24 04:54:43
容疑者くらいにはされるじゃないの?

798 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/24 07:43:39
DNA鑑定がされるのって、他の証拠を元に逮捕されて容疑者になった後じゃないの。

799 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/24 15:45:25
っていうかひとついいっすか?
クローン人間とクローンされた人間がもし、出てきても
どっちがどっちだかわからないんじゃない?

800 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/24 16:04:54
もし、自分のクローンが犯罪を犯して
そのクローンが死んで居なくなったら
何も犯罪起こしてないクローンが裁かれることがあるカモ

801 :スマイル:04/11/28 14:38:03
クローン技術と発生工学と体外受精技術って関係あります?
なんも分からんもんでスマソ

802 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/28 21:07:23
>>793
似たようなのは大分前に作られてますが。

803 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/28 21:56:05
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   | クローンは愛の科学 |
   |『クローン人間にYes!』|
   |  無限堂 \1,500  |
   |★  www.rael.org ★|
   |_________|
  ♪〜 A A ||  __________
     (^∀^)||< キノクニヤホカ全国発売チュゥ〜!!
 /\/\/  つ|P   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \/ √_)_)|| 

804 :名無しゲノムのクローンさん:04/11/28 22:22:33
>>792
そのサイト、すごい感動した。その人の子供はクローンではないけど。。。
そんな人もいるんだねえ・・・

805 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/02 18:50:03
自己妊娠って本当か?

806 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/03 02:30:44
コッソリつくってるだろ。

807 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/04 10:43:33
〜クローン人間の利点〜

まず第一に
同じ人間が二人いることになるのだから、
一人が剣で切り殺されたとしても、もう一人いるから安心である。

そして第二に
物凄い天才教育を受けた人をクローンすれば簡単に
天才がもう一人増える事になるので、世界が良くなる。間違いない!
しかし逆に物凄い犯罪者をクローンしてしまった場合、
物凄い犯罪者が一気に二人になってしまうので、気をつけろ!

そして最後にクローン人間の製法を応用することによって
クローンクーラー、クローン冷蔵庫、クローンお金など、
なんでもクローンすることができるようになるので
これからの生活が大いに楽になっていくことであろう。
しかしクローンお金は作りすぎると犯罪になってしまうので注意が必要だ。
 
以上のことからどれだけクローン人間が役に立つかが分かってもらえたと思う。
これからはクローンの時代が来るであろう!!




808 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/04 14:35:03
>>807
じゃあ、君のコピーを作ってあげるから、君が氏んでね。


809 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/04 20:58:12
美人のクローンだけつくろうよ!

810 :ph.d:04/12/07 13:42:10
クローン作成反対!

811 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/07 22:29:31
少なくとも人工子宮が実用化すれば。
少子化問題は解決だな。

812 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/08 00:46:57
人口膣なら商品化されてるがな

813 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/08 11:34:15
>>811
誰がそだてんの?

814 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/08 19:17:45
807みたいな馬鹿が「クローン最高!」「クロンーン万歳!」とか言って喜んでいるんだろうね。
>>811それダメだろ。

815 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/08 19:48:48
ってかネタにマジレス・・・って知ってる?

816 :raelian:04/12/09 23:15:48
Source: BBC
■我々は1,000歳まで生きることが可能になるだろう
 'We will be able to live to 1,000'
2004年12月3日
平均寿命は先進国で伸びつづけている。しかしケンブリッジ大学の遺伝学者
であるオーブリー・デグレイ氏は、間もなく1,000歳まで劇的に伸びるだろ
うと考えている。ここで彼がその理由を説明する。
老化とは肉体に起きる物理的現象であり、将来のある時点で医学がもっともっ
と力をつけた状態になって、ちょうど我々が今日多くの病気に対して効果的
に取り組んでいるのと同様に、必然的に老化に対しても取り組むことができ
るようになるのです。
老化を防いで解決するSENS計画により、我々はその時期に近づいている
と主張します。
これは単なる考えではありません。時間の経過とともに我々の身に起きる
あらゆるタイプの分子や細胞の損傷を修復するという、非常に詳細な計画な
のです。
またこれを実行するためのそれぞれの方法については、予備形式(臨床試験)
で既に実行中であるか既存の技術に基づいており、あとは組み合わせるだけ
なのです。
▼新しい視点
寿命が劇的に伸びるという約束を果たすには、老年学ではまったく太刀打ち
できません。
つまり、プロジェクトを総動員して10年ほどの内にマウス実験に集中的に
取り掛かるべきであり、人間ですべて機能させるのに我々に残されるのは
10年しかないかもしれません。
Read More: http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/4003063.stm

817 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/10 10:49:17
何回もこのスレで言われていることだけど、
クローンは年の離れた双子だ。
で、仮に誰かが自分のクローンを作ったとして、
オリジナルはクローンをどうこうする権利はないだろ。
兄弟の臓器奪って生き延びるのか?
そうゆう目的ではなくても、そもそも兄弟を育てる権利があるのか?
まあ現実に親を両方とも失って兄や姉に育てられったって人もいるだろうが、
それは緊急事態だろ。最初から、両親いない状況作るのはだめだろ。
養子もらうのだって厳しい基準あるんだから。

あ、オリジナルの奴の両親に育てさせれば……

818 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/10 15:59:15
>クローンは年の離れた双子だ。

勝手に決めるなボケ。

819 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/11 03:13:20
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/smap/1093391808/8
8 名前:スマ姐さん [] 投稿日:04/08/25(水) 09:35 ID:2w0baM2O
↓中居ファンの反応1

141 名前:>140 投稿日:2001/05/19(土) 01:51
ワラタ。
バカだねー、胎児に感情はありません!
胎児は犬畜生と同じです。
それとこのスレはさげで書き込みしなさい。
188 名前:そうだ 投稿日:2001/05/23(水) 13:54
クソ女N子。こんなクソ馬鹿女の遺伝子なんぞ、クソにまみれて
流れちまってよかったのさ。めでたしめでたし。
174 名前:>170 投稿日:2001/05/21(月) 01:09
中絶ぐらいでガタガタ言わないでよ。
胎児はただの細胞です。
そんなに中居くんが憎いの?
185 名前:胎児は 投稿日:2001/05/22(火) 14:44
ただの細胞です。「児」じゃねぇな、まだ。わずか数ミリの肉片。
馬鹿な女の体から湧いた不要物に過ぎない。

820 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/11 17:12:28
既にクローン人間はいるんだよ。
証拠写真
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_14/30000/29180.jpg

821 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/12 00:51:42
>>818
ボケは藻舞えだよ。その通りじゃねえか。

822 :650=688=716@シン ◆No.520jtt6 :04/12/13 21:18:20
>ボケは藻舞えだよ。その通りじゃねえか。

818ではないが、彼は今の時代にしか通用しない馬鹿文系の作った
法律や権利なんてもので、革新的な技術の発展を勝手に縮小解釈し
てんじゃねえよボケ。って言いたかったんじゃないのかな。
クローン技術の用途は遺伝子に損傷を与えてノックアウトの状態を作
り、今まであまり進んでいなかった人間の遺伝病の解明や脳機能の
解析などを一気に推し進めることができ、将来の人間の遺伝子操作
技術に大きく役立つというように、研究者や遺伝子操作推進者にとっ
ては夢のような技術なんだよ。その他にも、クローン技術を使ったオー
ダーメイド臓器の作成や脳以外の全身移植などの新しい医療により、
今まで実現が不可能だった若返りや長寿化などが、このクローン技術
の発展により現実に行われるような時代に近づきつつある。それらを
踏まえた上で、クローン=年の離れた双子だ。というようなありきたり
な解釈しかできないとしたら、科学崇拝者で革新派の我々からは、
818のような返答しか返しようが無いという事だよ。

823 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/18 01:08:56
>>822
 そだね、いいんじゃない?革新的に兄弟の臓器奪える法律に変えようよ。
クローンじゃない、普通の兄弟のをさ。


824 :ただで読める!!:04/12/18 19:17:23
ラエル著「クローン人間にYES!」と「真実を告げる書」のe-Bookが

 なんと・・『無料!』でダウンロード出来るようになってるじゃあないですか!!

人類の起源と、これからやってくる科学万能の未来社会について知りたい方、
是非読んでください!!

ここからDL出来ます↓
http://www.japanese.rael.org/ebooks/japanese/index.html

http://www.rael.org/



825 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/19 02:36:02
で、クローンをつくるとしてその金はどっからでてくんの?
国から?はっきりいって今の日本にそんな余裕はないよ。

一回クローン人間作るのをokしてしまうと、
次はそれを取り下げる為に理由がいる。
もちろんそのときは、作ることをokした奴等の責任が
問われるけどな。

仮に作ったとして、それが世界中で蔓延したら
食い物が足りなくなって、種の保存の為にマビキ
が必要になってくる。もしくは、奪い合いが生じる。
奪い合いのときにまたクローン人間がいる。
クローン人間が増える。

まあ、後10年後くらいに確実にいん石が衝突すると分かり、
100年以上地底で暮らす必要があるってンなら、
サンプル保存して後でクローンで増やすって方法があるわな。
そんときにクローン技術者は確実にシェルターに入れるって
わけか。

人間は地球レベルで見ればただのエネルギーの一部でしかなく
俺達は増殖、戦争、奪い合い、壊し合いを繰り返し
そのエネルギーを発散させているだけなのかもしれない。
要は地球のフラストレーションを発散させてるんだろな。
マスターベーションってやつかww

826 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/19 19:17:13
クローンを創る金は、クローンを創りたいと思った研究者が出すんじゃないの?
国に出してもらおうなんて期待していないでしょう。

827 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/20 22:52:10
そりゃクローンを作りたいお金持ちが出すに決まってるでしょ。
ラエリアンもそうしたし。


http://www.rael.org

828 :名無しゲノムのクローンさん :04/12/24 09:12:48
 遺伝子操作なんて、古典なことを・・・お前ら死ねと言いたい。
結果、退化現状が起こるが起こるということを知れ!!
すべて生物の遺伝子操作において、いいたい。死ねてめえら!!

829 :名無しゲノムのクローンさん:04/12/25 17:17:29
>退化現状
そんな熟語は無いと思うが?

>〜が起こるが起こるということ
文法的に間違ってないか?

>〜を知れ!!
こんなアホな文章から何を知ることができるの?

>死ねてめえら!!
低脳のおまえが死んでください。

残念!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

830 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/02 02:37:20
ラエリアンに聞いてみよう(^^)

831 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/02 11:34:19
人と小さなラボさえあれば、クローンつくりには、殆ど金は掛からんだろ。

832 :青鷺:05/01/03 22:37:44
ばれなきゃかまうまい

833 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/04 20:46:39
たぶん地球のクローン人口は二桁以上かも?

834 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/04 20:48:43
霊長類では、まともにクローンが成功したことはない。
なんか、ネズミもふくめた、ほかの哺乳類とは根本的に
違う状況があるらしい。ってことで、人間の場合も難しい。

835 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/05 02:45:59
>>834
おまいがガンガレ。
期待している。

836 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/05 18:11:28
>>834
え?ラエリアンとかいう団体がクローン人間を作ったんでしょ?

837 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/06 18:58:59
人間の蘇生の可能性を考えていって、
蘇生とみなして死者の細胞を使ってクローン人間を作る場合、どうしても生まれた時に子供であるため
家族、恋人、夫婦として迎えいれる場合に困ることが多々あるという事に引っかかってしまいました。そこで思うのですが、
クローン人間を誕生させる場合、
成長の具合を調整することはできませんか?

培養とかそんな感じの技術でできませんか?
可能性だけでもいいんですが。


838 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/06 20:57:45
人間がなぁ、大人になるのは大変なことなんだぞ。
ねたままの培養で、大人になるわけないだろ。
神経の成長ってのは、学習がからんでいる。
寝たままじゃ無理だ。
高等生物は、そう簡単じゃない。

839 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/06 23:46:32
女の慰み用イケメン?以外に>1己も要らなくなるだろ。



840 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 02:59:33
838
漫画や映画などでよく、培養液に漬けられてって
感じの絵を見たことあるので可能かと思った
のですが学習は無理ですよね…。


クローンの使用が可能になると、
死者の細胞を使って蘇生としてのクローン人間を
作りたいという人も
出てくると思うんですが、
許可されると思いますか?
私は難しいと思うのですが、
死者が幼い子供であった場合、
可能にしてみてはと思いました。
時間差があまりないので。

841 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 23:15:07
>>834
まあ、ペットのクローンビジネスがあるからね。
症例の増加と共においおい解決するのでは?

842 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/07 23:33:24
頼んでも無いのに、かってにクローンとして作られ、生きていけ。
なんて酷い話だって思ったけれど、そもそも、
頼んでも無いのに、かってに世の中に生まれさせられて、生きていかなくちゃ
いけないんだよなぁ、俺たちって。
と、ふと思った。

843 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/08 03:48:14
842
さすがにクローンとして産まれた状況とは違いますけどね。


844 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 20:50:26
>>842
DQNがアル中をレイプして産まれるのと。
ノーベル賞受賞者のクローンとして産まれるのとどっちが嬉しいかってこった。
(勿論、後遺症等は解決済みって前提でね)

845 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 21:03:28
DQNでも親がいたほうが良いに決まってるだろ。

846 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/09 21:31:37
>>845
冗談?
それとも本気?

847 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/12 00:01:23
二枚目のクローンで生まれてモテまくりたい!

848 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/12 06:04:07
 複数の生殖形態が自然な形(社会通念上)で認知されることがあれば、
技術上の問題を除けば将来的にはクローン人間もありうるかも
しれませんね。
 現に代理母、AID等、人間の生殖形態は多様化し、認知されるのを
前提としながら議論され、一部は実行されているわけですから。
ただし、人権が最大限に尊重されるためには、法的な問題よりむしろ社会通念的
に(多くの人が自然に)受け止めるまで熟成する必要があるでしょう。

849 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/12 23:38:56
>>848
案ずるより産むが易しって言葉もあるし。
クローンがしょっちゅう産まれるようになれば誰も気にしなくなるよ。


850 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/13 19:52:54
>>836
誰もそのクローンを確認したことが無いので団体が売名目的で嘘をついたとの見方が多い。
存在することの証明は難しいというやつ。

851 :E-BOOK無料DL出来ます!:05/01/21 16:33:58

>>850
クローンエイド社の代表者であるボワセリエ博士が「フランス人」だからですよ。

フランスでは人間のクローニングは禁止されていて、もしボワセリエ博士が
クローニングを行ったことを証明してしまうと、
      刑務所に(クローンの回数×30年間)ぶちこまれてしまうのだそうです。
ボワセリエ博士がインタビューの中で答えてます↓(ちょっと長いですが、最後のほうで)
Rael and Dr. Boisselier speak at a press conference in Tokyo - NEW
http://www.rael.org/english/index_start.html

E-BOOK無料DL開始!!「クローン人間にYES !」「真実を告げる書」
http://www.japanese.rael.org/ebooks/japanese/index.html

852 :E-BOOK無料DL出来ます!:05/01/21 16:44:17
すみませんm(_ _;)mインタビューはRAEL-TVで聞くことが出来ます。
こちらで↓
http://www.rael.org/english/pages/raeltv/raeltv.html

853 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/21 23:34:50
これ以上人間が増えないでほしい

854 :650=688=716=822@シン ◆No.520jtt6 :05/01/22 02:16:54
>>853
ではまず、下らないモンゴロイドの遺伝子を持った君が、
子孫を残すことを自主的にやめればいいだろう。それにより、
君の子孫も無理やりこの世に引きずり出され、且つ下らない
遺伝子を強引に押し付けられるという暴力を回避することが
できるだろう。そして、その代りといってはなんだが、優れた
遺伝子を持っている人間のクローンや遺伝子操作により更に
超人的な能力を獲得した新たな人類が、少数精鋭で革新的
に未来を牽引していけばよいだろう。

855 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/23 09:30:38
>>852
見たよ。面白かったよ^^ 未来に希望が持てた。
おまけにRaelもDr. Boisselierも翻訳の人の声も雰囲気あるよね。

856 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/24 23:18:36
>851
>クローンエイド社の代表者であるボワセリエ博士が「フランス人」だからですよ。

>フランスでは人間のクローニングは禁止されていて、もしボワセリエ博士が
>クローニングを行ったことを証明してしまうと、
>      刑務所に(クローンの回数×30年間)ぶちこまれてしまうのだそうです。

何だかなあ・・・辻褄は合うけど都合が良すぎ。
所詮は新興宗教なんだし自己申告だけで信用しろというのは無理だと思う。


857 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/25 15:30:10
>>723
その前に新人類と旧人類との戦争が起こりうるかも

858 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/25 16:04:14
戦争の前にとてつもない差別が吹き荒れるだろうね。

859 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 01:49:01
美人のクローンだけつくろうよ

860 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 03:00:38
>>859
そしたらおまえのクローンは決して作られないね


861 :名無しゲノムのクローンさん:05/01/29 17:52:35
裸エリアンが作ったクローンって、もう死んじゃってるのかな

862 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/03 10:38:36
>>861
ラエリアンだよ。。。

863 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/03 23:44:10
第1号のクローンベビーはイスラエルに住んでいるそうです。

864 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/04 16:47:28
クローン作って自分の換わりに生きてもらう
そうすれば私は安心して死ねる
これで誰も悲しまないし法律的な問題もクリア

865 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 13:37:41
仮に記憶のコピーができても自我が継続するわけでないという事は
ちょっと考えればわかるだろうに。

866 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 15:58:35
20日にフジTV系の『奇跡体験!アンビリバボー』で

「衝撃報告!!20年後にヒトの寿命は1000歳になる」
奇跡体験!アンビリバボー◇昨年12月「20年後には人間の寿命は1000歳になる」との研究リポートが英国で発表された。
この話題を中心に、人間の寿命の未来を探る。

と言うのを放送していた。
ラエルが5年前位から言って「40歳以下の人は死ななくてよい」
というのが本当になるかも知れない。
はっきりいってびっくりした!!
クローン技術も絡むのかな?


867 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/14 19:21:22
今の日本では性に関するを規制しようとしているけど、性そのものを撲滅しないことには性の問題は何も解決しない。人工子宮で無性のクローンを計画生産することが一番の近道。あと、不死が実現すれば、子供が不要になるので青少年(←行政用語?)問題は完全に解決する。

868 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/15 23:43:24
>>867
性そのものを撲滅しないことには ってどういう事?
みんなオカマ? 気持ち悪いけど。。。。

869 :867:05/02/16 03:44:11
>>868
>みんなオカマ
そういうことになるのか(汗)

870 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/17 04:12:23
北朝鮮、中国 あんど ロシアに10体ずつ

そういや6世代続いたマウスってその後どうなったの?

871 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/18 14:04:59
クローン賛成!かっこいいじゃん

872 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/22 11:45:14
クローン人間が生まれれば恐らく

「プルツー」の苦悩、または「綾波」の苦悩を味わう事になるだろう。

873 :名無しゲノムのクローンさん:05/02/22 19:51:43
「なぜいけないのか ?」と問われれば、まあ現在のところ、安全性をはじめとした技術的
な諸問題がクリアされていないから、というのが理由としか答えられないな。
では将来、それらの諸問題がクリアされればクローン人間を造ってもかまわないのか ?
と問われれば、俺は「かまわない」と考える。

いずれにしろ、これはいつか誰かが必ずやるだろうから今のうちからその前提で、対応
を考えておく必要がある。
基本的には
「クローン人間は通常の生殖で生まれた人間と全く同じ、100%完全な人権を持つ。
彼らは完全に1個の独立した人格であり、誰かのコピーでも所有物でも無い」
ということだ。

874 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/08 23:59:38
クローン賛成!

875 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 14:41:51
>>873
その、当たり前の価値観が全世界60億人の人々に正しく理解されるのが険しい道のりなんだよな。一般市民って馬鹿だからさ。
現在の価値観・社会構造が変わってしまう技術なので偏見・差別などで抵抗を示す人は多い。
変化に弱いのは人間社会の常。過去数千年の間に何度も繰り返されてきたことがクローン技術にも起こる。
宗教圏を中心として、クローン技術で生まれた子供の人権侵害・迫害・差別が起こるのは目に見えているな。
人間って学習能力のない動物だからね。

30年後にクローン人間技術が確立したとしても、本当の意味で広く受けいられ利用されるのは数百年先だろう。
既成概念・価値観で固まった我々の世代・社会では無理だ。今生きてる世代が全員くたばったぐらいの時代にやっと光が見える。
そのころには人々の偏見も薄れ、国連が「世界クローン人間人権宣言」とか出したりするんだろうね。


↓今はこんなもん。

<ヒトクローン>全面禁止宣言を採択 国連総会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000044-mai-int

876 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 14:51:36
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/think/thk034.html

ググって最初に出てきたページだけどよかったので貼っとく。
過去ログ読みたくない人はどうぞ

877 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 14:59:58
どうしてクローン人間くっちゃいけないの?

878 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 17:45:12
食うなよ(-_-メ)

879 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 19:05:06
最終的には食うためにクローンは作るもんだ。
牛とか豚とか羊とかと同じで、人間にも美味い奴とそうでない奴がいる。
まぁ、人を食った話ではあるな。

880 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 19:29:24
クローンって利用されて死ぬ可能性があるからカワイそうだよな。オリジナルの交換パーツとして造られ要らなくなったらあの世逝き。人権侵害と言われても仕方ない。

881 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 19:55:40
>>880
まだそんなこと言ってる奴いるんだなと思った。

882 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/11 21:19:31
わざわざ人間ごと創らなくても
パーツだけ創ればいいではないか。

883 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 00:04:20
それだけの価値はないぞ


884 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/12 03:12:16
臓器移植につかえるだろうが。

885 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/18 23:42:40
>>838
その通り、乱暴に言うと同じ外見の人間ができるだけ・・・
同じ人間を作るには、「ハエ男の恐怖」、「スタートレック」などの転送装置を作る技術が必要です。

クローン人間が簡単に作れてしまうと、闇市場で遺伝子が売買され、両親のいない(分からない)人間が生まれてしまい、所有権を主張する者が現われる。ってなことになりますよ・・・

人工的に人間を作るということは、人類絶滅の危機でも無い限りするべきではないでしょう・・・

886 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 00:42:27
クローンで自分と全く同じ顔の人間作れんの?


887 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 01:15:53
ミトコンドリアを合わせると基本的に同じ細胞だから、
双子くらいにはなるんだろうなぁ。
でも、ドリーだかも死んだけど、やっぱりクローン人間ってば、
さいしょっから、すげー、ふけっぽい顔してるんじゃないかと思う。
DNAが全部きれいにリセットされているわけじゃなさげだし。細胞質
の問題もある。双子が似ているのは、同じ子宮環境を共有するからだ
ってのもわかっている。二卵性でも普通の兄弟、姉妹よりはずっと
にていることが多い。

888 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 01:33:29
>動物実験は確実に必要なのだが、我々はどうすべきだと考えますか?

アンカーミスではないんだよな? これは、私あての問いなのか?

私の思想を中心に吟味し、私を相手に議論をしたい、ということなんだろうか。
類似スレッドにおいて、しばらく前に持論を展開したことがあるので応じられないこともないが、またうざがられる事必定だ。
現時点では、過去の焼き直しをすることしかできないので、あまり乗り気ではない。どうしてもといわれれば、誘われないでもないが。

ひとまずは、軽率な反対派を戒め、支持派につけいる隙を与えないようにするのが時節だと思ってる。

>>MimZC21ZNY

小学6年生か。私がこの道を進み始めたのが小学5年生の時。最後まで歩き続けるのは、きっとつらいことも多いと思うが、期待している。
よくあることではあるが、年少者だと言うだけで未熟と決めつけ、自分の方が優れていると思い上がる者達がいる。


889 :名無しゲノムのクローンさん:05/03/20 01:35:38
>>888 は、誤爆。

890 :249神:05/03/20 01:52:47
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \______
  | | |
  (__)_)
>>889
荒らしはやめれ


891 :さや:05/03/20 06:37:08
作っても同じ人ができるから意味無いよね。今とかわらない。でも犯罪者がまた生まれるがやだね。人はいらないもんばっか考えるね。

892 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/21(月) 15:02:16
>>作っても同じ人ができるから意味無いよね。


同じ人はできないんじゃない?

893 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/23(水) 01:36:38
3月15日
今朝起きたらクローンの彩が居なくなっていた。
家出してしまったみたいだ、まだ彩のローンがたくさん残っているというのに・・・
メーカーに問い合わせても「お客様の自己責任のため補償できません」と言う、
とりあえず警察に失踪届けを出したのだが、最近このようなケースは多く、まず見つからないとのこと・・・

8月4日
今日、街で彩を見つけた、近づいて行ったら、「彩って誰よ、このヘンタイ!!」と言ってビンタを食らった。
どうやらオリジナルの人だったようだ・・・

9月21日
今日、我が家に新しいクローンがやって来た、借金が山のようにできたが、まあ何とかなるだろう・・・
名前は「沙耶」と名付けた、これで明日からは夢のような生活が始まる。

894 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 21:32:15
>>893
続きキボンヌ

895 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/25(金) 21:58:35
>>893
人身売買を可能にすれば、何ら新技術は必要なく似たようなことは実現可能だと思われます。

896 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/27(日) 00:04:49
今月号のガンガンに載ってる「スパイラル〜推理の絆〜」のようなことが起こるかもしれないから。

897 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 14:09:26
クローンは人類を救う!

898 :つづき:2005/03/30(水) 15:00:50
今日、沙耶と二人で近くの商店街まで夕飯の材料を買いに行く途中で、
彼女とそっくりな人と3回もすれ違ってしまった。さらに、八百屋に行ったときに
そこの息子のいとこ(?)に偶然出会ったのだが、そいつも沙耶にそっくりだった。
ただ、違うのは 名前、背丈(年齢)、髪型、服装だけで、顔つきやしぐさ、
口調までも沙耶そのものだった。どうやら、思うに 沙耶は量産型で、
何年にもわたって販売され続けてきたのだろう。だから、背丈が高い あるいは
年齢が上であるほど、市場に出回った時期が古いということになる。
しかし、困ったのは 沙耶バージョンのクローンが少なくとも5体はこの町に
居るということである。しかも、このなかに本物の沙耶もいるかもしれない。

899 :& ◆feGuXvSlcw :2005/03/30(水) 15:24:41
次の日、どういう経緯でそうなったのかは分からないが、朝起きて二階の窓から
向かいの公園を見おろすと、そこで うちの沙耶と 八百屋んとこの沙耶のそっくりさんが
ブランコをして遊んでいるではないか。年齢からいくと うちの沙耶の方が
年上っぽく見えるが、それでも顔なんかはほとんど見分けがつかないぐらいそっくりで
ある。うちの沙耶がクローンってばれやしないかとヒヤヒヤしながら、二人の様子を
じっと見ていたが、しばらくすると 八百屋のおっさんが沙耶のそっくりさんを迎えに
来たらしく そいつはおっさんと一緒に帰っていった。ほっと胸をなでおろしたのも
つかの間、沙耶が息をはずませながら 俺の部屋に飛び込んできた。

900 :つづき:2005/03/30(水) 15:34:18
「ねぇ、聞いてきいて!!八百屋さんのところのお嬢さんって、私と同じクローン
なんだって!だから、あの子、私のいもうとなのよ!ねぇねぇ、驚いたでしょ?
まさか、こんなに近くで私のきょうだいに出会えるなんて、びっくりしちゃった。
どう?すごいと思わない、ねぇ?」

901 :& ◆feGuXvSlcw :2005/03/30(水) 15:53:25
「ふん、おまえは能天気だな!!おまえが今どんなにヤバイ状況にあるか
分かってんのか?もしかして、この町で暮らせなくなるかもしれんのだぞ?まぁ、
説明しても分かるまい。とにかく、明日から、あの子に会っちゃだめだ!それから、
こんりんざい、外出も禁止だ!分かったか?ずっと家にいろ、いいな!」

902 :つづき:2005/03/30(水) 18:56:12
沙耶は泣きじゃくりながら、俺に懇願した。
「ねぇ、どうして?どうして!?この町にきて、やっと新しいお友達ができたのよ!
それも 私のいもうとよ!あの子と遊びたいの、遊ばせて、ねぇ、お願い!いいでしょ、
あなたの言うことなら何でも聞くから、あの子ともう会えないなんていや!それに、
あなたとだってデートとかお買い物とかショッピングとか、一緒にできなくなるなんて
つまらない、ねぇ、ねぇ、ねぇ ・・・ ・・・ ・・・」
沙耶は、俺の脚に抱きついて、涙を流しながら、何度も何度も俺の顔を見上げながら、
懇願した。それは、小さな子がおもちゃを取り上げられ親に泣きつくような、
そんな必死の様子であった。しかし、俺は、沙耶のそんな様子を見て、逆に甘く、
満たされた気分になった。涙を流しながら俺に乞い願う姿が、とても愛らしく、
いとおしく、いじましく見えた。もっと、もっと めちゃめちゃにしてやりたい、
俺の心には そんな野獣のような願望が膨らみつつあった。


903 :& ◆feGuXvSlcw :2005/03/30(水) 19:47:10
そうだ、八百屋の沙耶とうちの沙耶を すり代えるというのはどうだろう。どうせ、
見た目はそんなに変わらんし、ほかのヤツにばれることもあるまい。追い追い、
むこうへやった俺の沙耶も呼び戻して、2人とも俺のモノにしてしまおう。
沙耶がふたりか、たまんねぇなぁ。
「沙耶、俺の言うことならなんでもきくんだな?」
「えぇ、なんでも聞くから、だから、だから・・・」
「じゃあ、遊んでもいいし 外にでてもいい。その代わり、今度から
八百屋んとこの女と遊ぶ時は、俺んちで遊べ、俺ん部屋でだ、わかったか?」
「え、ほんと!?ありがとう!ありがとう、うれしい!」
沙耶は、抱きついて、涙で泣きはらした顔を俺の胸にうずめながら、よろこんだ。
俺の背中に回した沙耶の手が少しだが 震えているのが、感じ取れた。
そんなにうれしいのか・・・
しかし、俺はその時、国内で製造されたクローンすべてに、固有の製造番号を記した
マイクロチップが埋め込まれていることを知らなかった。そして、沙耶の
この手の震えが、俺に対する異常なまでの恐怖心から来ているということも・・・
俺が沙耶を追い詰めてしまったこと、そして、この計画には大きな落とし穴が
あったことに気づいた時には、もう計画は最終段階にまで進んでいた。
後戻りはできなかった・・・

904 :つづき:2005/03/30(水) 20:46:40
沙耶が二人とも俺のモノになってから、もう1ヶ月になるだろうか、依然として、
八百屋んとこの女を 町中の人らがお巡りと一緒になって探している。しかも、
びら配りまでして。そんな様子を2階の窓から見下ろしながら、俺はそ知らぬ顔で
買い物帰りに受けとった人探しのびらに目をやった。
“うちの子を探しています。身長は156cm、体格はやせ気味、髪形は・・・ ・・・ 
見つけた方には50万円を差し上げます。・・・”
ふん、1体2000万のシロモノを50万で見つけてくれだと?むしのいい話だ、
一生 探してろ!もう、こいつは俺のモンだ、あっ、あぁ、そうだ、
暇つぶしに沙耶たちの様子でも見てくるか・・・俺は階段を降り 勝手口を出て
すぐ左側にある物置小屋に向かった。カギを開けて 中の様子を見てみると、
沙耶たちは4畳半はあるかと思われる小屋の片隅に布団を敷いて
向き合った格好で昼寝をしていた。うちの沙耶は向こうを向いていて顔が
見えなかったが、どうやら八百屋から拉致った方の沙耶は、泣きながら寝たらしく、
まぶたがやや赤みを帯びていた。
だれにも渡さない、こいつらは、ずっと俺のモノだ・・・ たとえマイクロチップが
埋め込まれていた所で、こんな所に隠してあっては役には立つまい・・・
そうだ、いいことを思いついた、この町には、他に3人の沙耶がいたっけかなぁ、
そいつらも同じ手で俺のモンにしてしまおう!
「おい、沙耶!起きろ!ちょっと手伝え、いいことを思いついたんでな!」
しかし、俺はこの時、沙耶たちの戦略にはまっていることに気づいていなかった。
八百屋の沙耶とうちの沙耶が髪型から服装まですっかり入れ替わっていることに・・・

905 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 21:21:10
だいたい本当につくれるのかな?

906 :名無しゲノムのクローンさん:2005/03/30(水) 21:41:13
やる気があれば、できるだろうなぁ
俺はどんな犯罪だって犯してやる、どんな刑罰も怖くない!
クローン作るのに10回失敗したって、最後の一回でまともなのができれば
それでよし!できそこないは皆ゴロシ
そのためには、そこらへんの女子高生を拉致って来て、母体にするのも
いとわない!
とどっかのマフィアの親分が思っちゃえば、あれよあれよと、
100人ぐらいはできるんじゃない?

907 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 11:31:19
漏れは人類を性から解放するために、無性のクローンを作ってみたらどうかと考えているのだが…。
小説おもろかったよ。

908 :つづき:2005/04/03(日) 19:43:15
俺はどうして沙耶に対してもっとやさしくできなかったのだろうか、もっと愛して
あげられなかったのだろうか。沙耶を自殺に追い詰めてしまった 自分の愚かさを
冷たい牢獄の中で悔いた。
そう、あの時 俺は沙耶を外に送り出した、沙耶に似た人を探させるために。
それから、1時間たった頃だろうか、ドアのチャイムが鳴る音がした。
やっと帰ってきたか。にしても おかしいな、ドアのカギは開いてるはずなんだが・・・
「沙耶、遅かったじゃないか、どこを ・・・ あっ!? あの、どちらさんですか?」
そこには、紺色のスーツを着た がっちりした体格の見知らぬ中年の男が
たたずんでいた。
「警察なんだがねぇ、こちらのお嬢さんから ちょっとよろしくないことを伺ったんじゃが、
ちょっと 中に上がらせてもらいますよ」
その男のたらわらには、沙耶が 唇をかみ締めながら うつむいて立っていた。
まさか、沙耶が・・・ そんな、警察にちくるなんてことが・・・ 俺の頭は呆然となった。


909 :& ◆feGuXvSlcw :2005/04/03(日) 20:36:20
俺はお巡りを茶の間へ通し、話を聞いた。男の話によると、どうやら 目の前に居る女は、
沙耶ではなく、俺が八百屋から拉致った方の沙耶で、こともあろうか こいつは
この男に 俺のしたことをぜんぶちくったらしい。このくそアマ なんてことしやがるんだ、
俺の頭の中に、激しい怒りが湧き起こった。しばらくして、再びドアのチャイムが
鳴る音がした。俺は、お巡り連れられ 玄関まで行った。沙耶は、そのまま微動だに
せず、同じ場所で座りつくしたままだった。お巡りが ドアを開けると、そこには
同じような格好をした中年男が4,5人、こちらをにらみ付けるように立っていた。
男たちは 無遠慮に家に入ってきたかと思うと、無言のまま 靴を脱ぎ 家の中へ
入っていった。そして 家宅捜索が始まった・・・

910 :つづき:2005/04/03(日) 21:36:29
しばらく、呆然と玄関で立ち尽くしていると、後から来た男のうちの一人が、
家の奥の方から やってきて、お巡りに話しかけた。
「警部、裏庭にある 納屋に、20代前半と思われるの少女の遺体が、で、これらが
遺体のそばに」
それは、小さな瓶とA4サイズの紙であった。紙の方を眺めながら お巡りはつぶやいた。
「 ・・・  自殺 ・・・ か  ・・・ お前も読め ・・・ 」
俺は、わけが分からず 言われるままに、手を伸ばし、その紙を取ろうとした。
「さわるなっ!! わしがこう持っとくから、読むだけだ!」
そうか・・・ 知らぬ間にお巡りが白手袋をしていたのに気が付いた。
俺は、立ったまま紙の上に目をやった。
「最初 この家に来たとき、私はあなたのことがとても怖かった。でも 気づいたら、
あなたが好きになっていました。でも、あなたは 私のことを たくさんあるクローンの
うちの一つとしか見てくれませんでした。更に 私に似た人ならなんでもいいという
いいかげんな態度に、もう我慢ができなくなりました。
でも 日に日に膨らんでゆく あなたへの思いを止めることは 私にはできませんでした。
愛と嫉妬で胸がいっぱいで、とても苦しいです。
あなたのそばに もっと居たかったけど
ごめんなさい。 さようなら。 大好きでした。

私が、あなたにとって たった一人の沙耶でありますように。  
                                            沙耶  」

涙を流しながら書いたのだろうか、その紙には、ところどころ
インクのにじんだ跡があった ・・・

911 :& ◆kta8USEkOQ :2005/04/03(日) 22:20:37
「パパー ねぇ、パァーパァッ! 見て見て、ママにお洋服買ってもらったのぉ、
どぅ、きれい? ねぇ〜 ぼーぅとしてないで、ちゃんと見てよぉ」
「あ、・・・ あぁ、かわいいねぇ、どうしたの その服?」
「もぅ、さっき言ったでしょ! ママに買ってもらったの!」

俺は、ふと、昔のことを思い出していた。クローンを買ったこと、彩に逃げられたこと、
沙耶を死に追いやってしまったこと・・・ そして、牢獄の中で、心が後悔と慙愧の念で
押しつぶされそうになりながら、同じ過ちを もう二度と繰り返さないと誓ったことを・・・
俺は、あの後、3年間の服役を終えて、再び 人の生活に戻った。出所してすぐ、
もう一度 クローンを買った。もちろん沙耶に似たのを。そして、そいつをやはり
沙耶と命名した。俺は、沙耶ともう一度、いちからやり直すつもりだった。
もう、沙耶に悲しい思いはさせない。俺の沙耶は世界でたった一人だけだ。
クローンであっても、一人の人間なんだから・・・
そして、親の反対を押し切って 俺は沙耶と結婚した。沙耶は俺と話す時、いつも
幸せそうな笑顔を俺に見せてくれる。今では、子供もできて 一人の母親でもある。

あぁ、沙耶は天国から見てくれているだろうか。これで 沙耶は許してくれるだろうか。
俺は時折、昔の沙耶を思い出し いたたまれなくなる・・・


                                   おわり

912 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 22:40:49
おもしろかったと言う感想をもらったので、とりあえず
最後まで書いてみました。

R.Y.

913 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/03(日) 22:44:10
ご希望なら、彩バージョンもかきませうか?

R.Y.

914 :予告編:2005/04/04(月) 20:20:00
クローン養成場、それは、とある町のうっそうと木が生い茂る山の中にあった。
外周が有刺鉄線で囲まれた千ヘクタールほどの敷地内に500人ほどは収容できると
思われる、5階建ての建物が3つ建っている。そこに住む人々は、みんな同じ性別、
同じ顔、同じ声、同じ服装、全ての点において全く同じであった。ただ違うのは、
彼女たちが着ている服の背中側に書き込まれた識別番号だけである。
これと同じ番号が、外見からは分からないが、右肩の大体深さ1cmの位置に
埋め込まれたマイクロチップにも記されている。ここで、通常の義務教育が
なされた後、彼女たちは売りに出される。
これは、最も北側に建つ建物の 3階の一室に収容されている少女のお話し。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/13(水) 00:27:57
88888888888888888888888888

916 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/17(日) 18:36:43
美人のクローン欲しい

917 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/18(月) 13:07:04
別にクローンじゃなくていいから、
従順で 何でもゆうこと聞いてくれる、美人のメイドさんが ほすぃい。

918 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/21(木) 23:44:12
>>917
金あったらなぁ

919 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/22(金) 22:21:28
じゃあ、まず お金がほしぃ ・ ・ ・

920 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 01:53:42
クローンに殺される>>1

921 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/23(土) 11:53:31
>>799

年齢が違う。

>>825

今の生殖技術と同様にクローンを作る金は作りたい人が負担するに決まってるだろ。
技術力のある国ばかりじゃないからクローンは世界中で蔓延しないし、
セックスのほうが子作りが容易だから、クローン解禁で出生率が向上して人口が増えるということはない。

>>885

セックスベビーや試験管ベビーは人工的じゃないがクローンベビーは人工的だとでも思ってるのか?
クローン技術がなくても人身売買がなくなるわけじゃないし、クローンの遺伝的な親はわかるはずだが。

>>891

遺伝子が同じだけでほかの部分は違うし、犯罪者になるかどうかはクローンかどうかとは関係ない



922 ::2005/04/23(土) 23:50:16
藻前くじーだろ!

923 :& ◆eoWwzm.mUQ :2005/04/23(土) 23:51:47
漏れはくじー研究家だから、文体 見ただけで すぐ分かる。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/24(日) 00:27:03
>>922-923

くじーって誰?

925 :くじー研究家:2005/04/24(日) 23:24:34
”くじーが質問に完璧に答えるコーナー” というスレでお馴染みの人。
この人、自分の名前の所に必ず”くじー”と書いて、レスします。
自称 ”くじー研究者” である漏れは、彼の本名は”藤井”であると予想している。
また、恐らく、彼はどこかの大学院博士後期課程の学生であると予想している。

926 :マルチスマソ:2005/04/25(月) 04:02:15
「最近の中国はいかがなものか」
「草の根運動でもいいから世界の日本に対する誤解を解いていきたい!」

このような考えがあれば一度スレをのぞきにきてください。
【デモ中止】日本2ch VS 中国2ch part69【大陸混乱】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114247529/

1世界の掲示板に日本に対する誤解を解く資料を張る
2戦略を練る
3ひたすら雑談ストレス解消
以上のようなことをやってます。

日本の誤解を解くためにスレの皆で一生懸命考えて作った教科書FLASHです。
自分ならもっとうまく出来るという方はどうか戦力になってください。
http://www.geocities.jp/baud_2005/tx310.html


927 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 14:51:30
2,3年前のレスにレスしてみるよ。
クローン禁止にするな!って言い張ってるけど
なんでそんなにクローン人間必要だと思うの?
クローンを作らなければって状況って無いんじゃないかな
人口受精で子供ほしい人はできるわけだし

928 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/26(火) 23:22:49
クローン人間が必要ないからといって禁止にする必要はないのでは?クローン人間への差別につながるし、クローン技術への偏見も広がる。
クローン禁止にしろって言い張ってるけど、何でそんなにクローン人間禁止したいの?
クローン作ったら、だめな状況ってないんじゃないかな


929 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 03:43:27
美女のクローンをいっぱい作れば風俗産業は盛り上がり
日本は好景気になるような気が...。

930 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 04:21:28
>>928だめな状況ならあるよ

誰か書いてたけど、今の音楽、ゲームとかのピーコでさえ取り締まれないのに
クローン人間なんて取り締まれない、やばいことなる危険性があるから
そして、クローン人間が必要な理由(人工授精で子供作れるわけだし)がないから、
>>929さんのような発想の人間がいるのも危険のひとつ、

こんな危険な状況で危険を冒して作らなくてはいけない状況がないから

>>クローン人間が必要ないからといって禁止にする必要はないのでは?

といいますが、必要ないなら禁止でいいんじゃないですかね、
必要の無い危険なもの作るの合法に
する意味がないですよ

931 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 04:32:19
今レス読み返してみたんだけど
美人のクローンほしいとか何でも言うこと聞いてくれるメイドさんとか
そんな理由しか見当たらないんだけど、
やっぱり他に作る理由はないのかな
でもさそんな理由で人間一人作ってしまって、その後どうするつもりなんだ?
70,80まで生きるとしたら、最後まで誰が責任もつんだ?
いらなくなったら殺していいわけないし、
人間一人作るのにそんな理由で作ってはクローン人間がかわいそうだよ

932 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 04:57:47
作るって誰かが妊娠して生まなきゃならないんだよ?
誰がそんなことのために腹を貸してくれると思ってるんだ?

933 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 07:08:06
それは金次第で何とかなりそうな気がするが。

934 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 10:10:19
だが使用目的があまりにも・・・

935 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 10:20:42
あと、金に任せてそんな理由で作ってしまって
>>931の、そんな理由で人間一人作ってしまって、その後どうするつもりなんだ?
70,80まで生きるとしたら、最後まで誰が責任もつんだ?
と思う

936 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 15:37:57
それに、クローンに、一般人と同じように 人権や国籍などの権利が与えられるか
否か、というのも難しい問題だ。
もし、与えられなければ、そいつは 一生 差別に苦しみながら生き続けることになる。
下手したら、江戸時代の、えた・非人 みたいに、一般人のうさの はけ口として
合法的に作られてしまう恐れもある。
やはり、国際的に禁止すべきだろう。

937 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 16:08:02
>>936の理由は解決できるかもよとか
いいだすかもしれないけど 
危険は完全に回避できるとは思えないし
クローンの70年、80年の一生はやっぱり普通の人のようにはいかないと思うし

ちょっと作ってみたら簡単に殺すことはできないんですよね、


938 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 16:35:30
>>933

妊娠して子供生んでそれを取り上げられて自分は重犯罪者に。
誰がいくらで引き受けるんだか。

>>936

現行の法律じゃ人権や国籍が与えられない理由がないわけだが。

939 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 16:37:40
クローン人間作らないでアニマトリックスに出てくるような人間の格好をしたロボットをつくればよい

940 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 20:42:04
明らかに一般人より優位な立場にありながら、決して人間に害を及ぼさない
むしろ、人々のお手本になるような
そんなクローンならいいかな、と思う。
例えば、マザーテレサのクローンとか。あるいは、ガンジーのクローンとか。
親とか学校の先生とかが、子供に向かって、
「皆さんも、こんな立派な大人になりなさい」と言えるような人を
クローンにして、お手本として 各国に常駐させておく。
まさに、人間教科書。

941 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 20:43:33
人間教科書 改め 教育係

942 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 21:37:34
そんなのいらない、つくられた人はいい迷惑。むしろクローンでつくられた人は姿や形、DNAは一緒なだけで別人だろ、全く同じ人はできませんよ?

943 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/27(水) 23:25:27
う〜ん、やっぱり クローンが必要になる場面は、ないかぁ

944 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 00:54:07
もしも自分が誰かのクローンに生まれたとしたらゾッとするでしょ?だからやめたほうがいいよ

945 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 13:15:44
>>936
そうですか。被差別階級は子供を作るべきではないんですか。

946 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 17:05:56
???
政府に対する不満から国民の気をそらさせるために、
江戸時代では、差別階級を国策として設けられたし、
インドでも、カースト制度をとることで、そういう階層を作っている。
しかし、一般の人を 最下層の人民にしたてあげるのは、国民の非難を
浴びる可能性があるので、クローンが その階級に組み込まれる恐れがある
と言ったのだが。
そうなる恐れのある国っていっぱいあるような気がするのだが。

947 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 17:11:55
つまり、被差別階級の人たちを その立場から解放し、
あいた穴をクローンで埋める、とゆうことをどこぞやの国がするかも。
特に、教育水準が低く、道徳観念が悪く、
クローンを人と思えない政治家がいるような国で
起こる可能性大。


948 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 17:16:28






沙耶たん かわいそう








949 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/28(木) 17:17:46








彩たんには、しあわせに なってほしい







950 :にら君:2005/04/29(金) 08:59:49
ん訓はリラクノン熊にら君何枝オ納屋や結わえオ世湯や山゛よ湯やセナゆり間ランリラなりマラなりマラヤ連゛オ連瀬やれ蔵ならや二歩間オ
等かりんらやおりんんにく欄ノンらやノン人の四ラオりん連毛家折れれんなり名ノン野

 

951 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 04:12:32
>>930
>クローン人間なんて取り締まれない、やばいことなる危険性があるから

取り締まれないなら、、禁止できないのでは?

>>929さんのような発想の人間がいるのも危険のひとつ、

そういうクローンに人権を認めないような考えになるのはクローンに対する偏見があるからだろ。
クローンは年齢の違う双子。クローンを禁止するのは偏見を助長する。
双子は生まれてくるべきじゃないといってるようなものだ。929のような発想を取り締まれば言い訳で、クローンを取り締まるのはおかしい。
性犯罪が起こるから女を撲滅しろというのとどこが違うんだ?黒人は奴隷にされるから、絶滅させるべきとか思うのか?
取り締まるべきなのは、被害者じゃなくて、加害者だろ。
クローンがなくても人身売買や強制売春はあるわけだし、人身売買や強制売春を禁止するというなら、わかるが、なぜクローン技術を禁止するべきなのかわからない。

>>931

なんか勘違いしてるみたいだけど、クローンにも法律上人権は認めれれるし、子供が親の言うことを聞かないのと同様に、クローン人間だって生んだ人・生ませた人の思い通りに動くわけじゃない。

>でもさそんな理由で人間一人作ってしまって、その後どうするつもりなんだ? 70,80まで生きるとしたら、最後まで誰が責任もつんだ?

クローンじゃなくてセックスでもできちゃった結婚とか軽い気持ちで子作りするわけだが、それらは禁止しないの?
後進国では労働力にするために子供を生む人はたくさんいるわけだが。そもそもセックスで子供を作った人は子供が死ぬまで責任を持っている人ばかりとは思えないけど。

>>936

今の法律ではどう解釈しても権利はある。双子だと人権がなくなると思ってるのか?試験管ベビーにも人権は認められてますが。
差別されるから、産んではいけないということなら、障害者や黒人も生むべきではないと言いたいのか?

>>937

普通の妊娠だって危険は0ではないわけだし、簡単に殺してはいけないはずだが。

952 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 19:39:02
で?

953 :名無しゲノムのクローンさん:2005/04/30(土) 19:49:27
なんかもうさ〜どっかの国の裏のほうで造られてそうじゃない?

954 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 18:12:26
クローンベビーを最初に作ったポワセリエ博士のインタビューが無料で動画でみれるよ。

http://www.japanese.rael.org/の「ラエルTV」のところの
Rael and Dr. Boisselier speak at a press conference in Tokyo - NEWの右側のボタンを押そう!

955 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 20:07:14
>>954
ラエルが絡んでる時点で信憑性ゼロだとわかる。

956 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 22:33:40
デザイナーベビーの研究したいんだけど、大学入るとしたら生命工学科になるの?
それとも生殖生物科?

957 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/01(日) 22:41:39
オマイには無理

958 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/02(月) 01:37:52
>>956
普通に医学部産婦人科。不妊治療をやっているところが
一番人工授精や冷凍精子などの扱いにたけているんで
材料も情報も豊富。

959 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 15:50:20
金正日が早く死んでくれないとクローン研究がすすまない。
あんな奴再生させたくないからね。

960 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/06(金) 16:07:29
世界には自分似の人間が3人いるって言うけど
一卵性双生児じゃなくて遺伝子が完全一致する確率ってどれくらいなの?
現在じゃなくても歴史的に辿ってみれば完全一致している人間が過去にいたとか有り得るんだろうか

961 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 20:59:24
クローンでも容姿は結構違ってくるものだよ。猫で証明済み

962 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/14(土) 21:19:23
みしうこあ



963 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/19(木) 06:17:15
とりあえず、デブスのクローンさえ創らなけりゃOKってことでFA?

964 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/20(金) 21:55:37
【韓国】「また韓国だ」 韓国メディアがまたもや報道制限協約を破る - 黄禹錫教授論文報道[05/19]

 国内メディアが昨年に続き今年も黄禹錫(ファン・ウソク)教授の論文に対するエンバーゴー
(報道制限協約)を破る事件が発生した。

 黄教授チームの研究論文を掲載したサイエンス誌は全世界のメディアに対し、黄教授チーム
の論文を20日午前3時(韓国時間)以後に報道するよう「エンバーゴー」を設定した。
 しかし、中央日報、ハンギョレ新聞、光州(クァンジュ)日報などが報道時間を前倒ししたため、
サイエンスや黄禹錫教授チームから抗議を受けた。

 ハンギョレ新聞は19日夜8時58分、同紙記者が作成した記事をサイトに掲載、研究チームの
抗議を受けて削除した。
 研究チームのメンバーであるソウル大の李柄千(イ・ビョンチォン)教授は「サイエンスは『昨年の
ようにエンバーゴーを犯すようなことがあれば、強い措置を取る』と再三強調した」とし、「このため、
メディアサイトとポータルサイトを見張っていたが、結局恐れていたことが再び起こってしまった」
と話した。


 夜12時頃には光州日報のインターネットサイトに黄教授の研究に対する聯合ニュースの記事
が掲載された。

 李柄千教授は「これを見つけ編集局長に電話したが、『朝刊に出る記事を今アップして何が悪い』
という回答だけだった」と話した。

ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/20/20050520000068.html



965 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 00:11:49
■患者のクローン胚からES細胞作製に成功ー韓国の研究チーム
(Scientists clone human patients for stem cells:5月19日英語版配信分)

自分の病気やけがを、自分の細胞を使って治す時代が近づいて来た?!

韓国ソウル大などの研究チームが、将来の再生医療の対象と考えられる脊髄損傷や若年性糖尿病などの患者9人の皮膚の細胞核を使ってクローン胚を作り、そ
こから多様な細胞に変わる能力がある胚性幹細胞(ES細胞)を世界で初めて作製したと、米科学誌サイエンスの電子版に5月20日発表する。

このES細胞を神経細胞や膵臓の細胞に分化させ、それぞれの患者に移植すれば、免疫拒絶反応を起こさずに再生医療を実現できると期待される。

今回の研究では、女性18人から提供を受けた185個の卵子から核を取り除き、代わりに脊髄損傷や若年性糖尿病などの患者男女11人(2〜56歳)の皮
膚細胞から採った核を移植してクローン胚を作製。うち31個は子宮に着床できる段階(胚盤胞)まで育ち、そこから男女9人の11株のES細胞ができたと
のことだ。この11株は、免疫学的な型が患者と一致することも確かめられたという。
研究は韓国の生命倫理法にのっとって実施され、臨床応用への研究加速を印象づけた。

同チームは昨年2月、人クローン胚からのES細胞作製を世界で初めて報告したが、この時は同じ一人の女性が卵子と核の双方を提供し、しかも242個の卵
子からES細胞1株ができただけだった。

しかし、将来の臨床応用をにらみ、実際に患者の核を使った今回の研究では、約17個の卵子からES細胞1株ができたことになり、作製成功率が10倍以上
になった。成功率は、若い女性の卵子を使ったことなどで上がったらしい。

ヒトES細胞の臨床応用には倫理問題をめぐって議論が繰り広げられており、クローン技術の安全性も確立したとは言えない。実際に治療に使うまでには、ま
だまだいくつものハードルをクリアしなければならない。

Source:
http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?
type=scienceNews&storyID=8547676&src=rss/scienceNews


966 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/22(日) 00:12:34
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「倫理」とは、神を信じる保守主義者や伝統的宗教が科学と新しい技術を
怖がらせることによって、人類を無知と蒙昧の中に囲い込もうとする最後の
あがきにすぎません。
 
私たちの祖先が歴史と呼ぶものには、輝かしいところは何もなく、それ
は過ちと非寛容と暴力の寄せ集めでしかありません。
 
 100%自由な新しい技術と科学を擁護しましょう。それは人類を神話、
昔からある恐れ、病気、死、そして労働から解放するのです。

    Rael
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

967 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/24(火) 15:10:07
ES細胞とかのクローン技術研究をしっかりと行えばクローン人間を作る必要性は無くなると思うけどね。
まあ、其の研究すらも制限されてるのが問題なんだけどな。
しかもアメリカとかよりも反発が少なそうな日本は全然進んでないもんな。

968 :ブッシュはバカだな:2005/05/25(水) 19:06:26
米下院、幹細胞研究への財政支援拡大を議決


 米下院は24日、「幹細胞研究増進法案」を激論を戦わした末、賛成238対反対194で議決した。

 同法案は、ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授のような「人の胚を利用した幹細胞の研究」に対し、連邦政府財政支援を大幅に拡大するといった内容だ。

 ブッシュ大統領は同日、法案の成立直前、ホワイトハウスで「同法は人間生命破壊のための新しいきっかけを提供しており、倫理的な線を越えている」と批判し、
拒否権行使の意志をはっきりさせた。

 ブッシュ大統領が拒否権を行使する場合、下院で再び表決をし、在籍議員の3分の2の290人以上が賛成すれば、法案は再議決される。
しかし、同日の表決では賛成者がこれに大幅に及ばず、実際に法案が発効されるかどうかは不透明だ。

 しかし、米国の世論は胚性幹細胞研究への支持が圧倒的多数で、共和党内部からもブッシュ大統領の研究制限に対する反対の声が高い上、
ブッシュ大統領も、在任中の初の拒否権行使という政治的負担を抱えており、ホワイトハウスと議会が折衷案を探る可能性も指摘されている。

 折衝点を見出せない場合、研究支持者の反発などによって議論が続くものと見られる。

ワシントン=許容範(ホ・ヨンボム)特派員 heo@chosun

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/25/20050525000071.html

969 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/25(水) 23:22:57
>>968
この件に関しては韓国に嫉妬してしまいそうだ。

970 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/27(金) 04:06:33
>>967
ES細胞とかのクローン技術研究は完全規制はされてないと思いますよ
ヒトクローン技術に関する規制法は一応ヒトクローンを作ること自体を
規制していて、臓器作りなどの研究をなんとか進められないものか、
という方向を十分に残してますね。

イギリスが一番寛容で、ドイツが一番厳正なほうですが、
日本はどちらかというとイギリスよりだと思います

971 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 08:40:41
まあ反対してる倫理野郎どもは、糖尿病やらパーキンソン病の苦しみなんてわからないんだろうな。

そもそも100年前に流行った疫病とかを克服するのはOKなんだろ?生命操作がどうのこうの言ってる
連中は。

それとも治る病気もほっとけって事か?



972 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 08:43:14
ブッシュの背後にある宗教団体をテレビで見たが、普通のキリスト教徒じゃなかった。

両手を掲げてなにやらわめいてた。完全にカルト。ああいう連中がブッシュを支持している。

なんと聖書に書いてある事は現実に起こると真剣に信じてるのだそうだ。

973 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 20:45:15
新しい生命が誕生するには愛が必要です。
多分ね。

974 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 21:14:01
この世に、愛なくして生まれる子供の、なんと多いことか!!
クローンであれば、さらなり。


975 :彩の逃走:2005/05/28(土) 21:54:10
クローン6803号は、クローン養成場において、真冬の寒空の下、15歳の誕生日を
迎えた。かと言って、別に祝い事などが催される訳ではない。しかし、彼女の心の
中には明らかな変化が起こり始めていた。− 逃げたい もっと広い世界に行きたい ー
その欲求は、彼女自身 抑えることができず、ついに脱走の決意をした。その夜、
同じ部屋に住む、自分と同じ遺伝子を持ったクローン、6804号と6805号と共に、
非常出口から静かに、建物前の広場へ抜け出し、有刺鉄線のある柵の方へ
走っていった。いつもは、そこに警備兵が3人居るが、その時間はちょうど
交代の時間で誰も居なかった。彼女たちは、柵を一気によじ登ると、部屋から
持ち出した金やすりで、鉄線を削ろうとした。その時、彼女たちの体に、激しい
傷みが襲った。そこには、高圧電流が流れていたのだ。彼女らは地面に叩き付けられ
2人は、その衝撃で生を奪われ、6803号だけは何とか起き上がることができた。しかし
そこへ、交代の警備兵と思われる、黒い人影が近づいてくるのが、彼女の目に
うっすらと映った。
生き残ったクローンが慌てて柵をよじ登ると、なんと 先ほどの電撃でそこだけ
鉄線が焼き切れていた。彼女は、急いでその間をくぐり抜け、柵の反対側へ急いだ。
突然、それを見た警備兵の一人が、手に持っていた銃を彼女に向かって乱射し始めた。
彼女は、驚きのあまり、手がすべり、柵の下へまっさかさまに墜落した。しかし、そこは
昨日の雨のせいでぬかるみになっており、泥だらけになっただけで 大した怪我など
は無かった。彼女は起き上がると、あらぬ限りの力を振り絞って、山の下へ駆け下りて
いった。そして、彼女の姿は、闇の中に消えていった。
間もなく、武装した警備兵が、ジープに乗って、正門から出てきた。

976 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 22:38:34
その翌日の昼下がり、6803号は前の晩から何も食べていなかった。空腹のあまり、
気を失いそうになりながら、路地裏を力なくふらふら 歩いていると、
はるか前方の方から 見慣れた服装の2人組みが歩いてくるのが見えた。

  − 警備兵だ − 

彼女はあわてて、玄関が開けっ放しになっていた近くの家に駆け込んだ。そこには、
Tシャツ一枚の青年が一人、テレビに見入っていた。

  ごめんください どうか 少しの間だけ 家の中に入れてください

男は、だまったまま、ゆっくりと振り向き、またテレビの方を向いた。彼女はどうしたもの
か分からず、とりあえず、玄関を閉めようと振り返ると、なんと そこには 先ほどの
警備兵 二人が見下ろすように立っていた。すぐさま逃げようとしたが、彼らに腕を
ひっつかまれるのが早く、彼らは引きずるように 泣き叫ぶ彼女を連れて行こうとした。

977 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 22:38:51

 いやぁー いやっ いや! 連れて行かないで 戻りたくないっ やあぁぁー・・・

 その子 嫌がってるじゃないか!

テレビの前の男が突然 立ち上がり、警備兵を睨み付けながら、叫んだ。

 ん!?  こいつは そこの山で育てているクローンでね 我々のモノなんだよ

 なるほど ・・・  じゃあ その子を俺が買い取ろう

 はっはっはっ アンタのようなぼうやが買えるような値段じゃないんだよ!

 5000万でどうだ

 !? ほぅ アンタ 金もちだな  相場は2000万だ  2000万で売ろう

こうして、6803号は、その男に買い取られ、しばらくの間 そこで暮らすことになった。
そして彼女は’彩’と名づけられた。15歳の誕生日を迎えた翌日のことである。

978 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/28(土) 22:56:04
そこには、彼女の求める 自由 は無かった。
来る日も来る日も、男は助けたことを恩に着せ、彼女に労働を強制した。
儲けがいいからと、いかがわしいバイトをさせられたこともあった。
毎日毎日くたくたになるまで働かされて、彼女は死の予感を感じつつあった。

 このままだと わたしは 死んでしまう  なんとかして ここから 逃げ出さないと

アルバイトをしていれば、何とか暮らしていけることを知った彼女は、
ある日、バイトに行ったきり 行方不明になってしまった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きはみんなの知っての通りです。

979 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 11:27:17
クローン=人身売買というプロパガンダはクローンへの差別を助長するよな。
現実の世界ではセックス人間でも人身売買されてる。
人身売買をやめさせたいなら、人身売買そのものを禁止すればいいのに、なんでクローン技術に反対するような変な方向に話が進むんだろ。


980 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 21:15:04

俺はクローンでございって名札するわけないじゃん。
今、試験管ベビーは差別されてるのか?


クローンから臓器を取り出すなんて逆に高コストすぎ。臓器オンリークローンのほうがいいにきまってるし。
クローン対人間とかSFもやめれ。

現に今、生身の子供達が臓器売買の餌食になってるっての。
それを防ぐ為にも、免疫不全が起こらない自分の臓器の再生技術は重要でしょ。

これが確立されれば、臓器売買なんて全く起こらない。免疫抑制剤を使わないでいいからね。


981 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 21:47:39
とりあえず、少なくとも臓器だけ増やせればいいわけね

982 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/29(日) 22:30:17
彩はバイト先をてんてんと移しながら、多くの人たちに出会ってきた。
クローンと知ってもやさしくしてくれる人、クローンと知ると急に態度が冷たくなる人
履歴書を見せるとけげんそうな顔つきになる店員 ・ ・ ・ 
バイトを断られた時もあった。
しかし、ほとんどの人が、何の差別もすることなく、親しく接してくれたことに、
彩は生きる喜びを感じつつあった。そんなある日のこと、
彩は自分と同じジェノタイプのクローンと町中で偶然出くわした。
相手は、私を見るや はたと立ち止まり、じぃとこちらを見つめだした。
その目は、まるで乾ききった魚の目のようであった。

 あぁ ・ ・ ・  最期に 仲間に出会えてよかった ・ ・ ・  

 え!?

 わたしは もう  死ぬのです ・ ・ ・   殺されるのです ・ ・ ・  

 え!? あっ あのぅ ・ ・ ・

相手は 私の横を走って通り過ぎ、そのままどこかへ行ってしまった。

 − 明日、この時間にここに立っていれば、
                 もう一度 あの人に出会えるかもしれない ー

しかし、その後 二人が再び出会うことはなかった。

983 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 00:02:22
テロメアが切れた後のコピーってな

984 ::2005/05/30(月) 13:03:02


985 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 21:58:36
今日、彩のバイト先に新しい男の人が入ってきた。年齢は17,8ぐらいで、背の高い、
ちょっと頼りなさそうな男であった。その男は、見た目の通り、本当に頼りない奴で、
彩は仕事の要領について、こと細かく教える必要があった。資材の発注、品物の
並べ方、配達された商品の受け取り、接客態度・・・ 全てにおいて、彩は とにかく
丁寧に教えなければならなかった。そいつは 本当に、何にもできないのである。
しかし、そんなある日、その男は 小さな紙切れを 何も言わないまま、彩に手渡した。
それは、コンサートのチケットであった。しかも、クラシック音楽の・・・

 モー ・・ ツ ア ル ・・・ ト?   フィ ル ・・ ハー ??  なに?

 とりあえず その紙を持って そこに書いてある場所に 明日 来て下さい 昼の1時です

当然のことながら、彩は 生まれてこの方、音楽というものを聴いたことがなかった。
そして、この紙が何なのかも知っているはずもなかった。とりあえず、彩は男の
言う通り、明日そこへ行くことにした。


986 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 22:27:22
>>984

細胞の寿命が引き継がれるって事だろ

987 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 23:03:17
次の日の昼過ぎ、言われた場所に行くと、あの男が既に その場所に立って
待っていた。彩は その男を遠目に見分けるや、小走りに 走り寄り、

 来ちゃった  ちょっと遅かったかしら

 いえ そんなことはありませんよ ちょうどいい時間です

たわいも無い会話の後、彩は 目の前にある大きなホールの中に案内された。

 ああ あの席ですね とりあえず そこの椅子に座って待っていてください 
   まもなく始まりますから

 始まるって? な・・・ あぁっ

振り向くと、既に男はその場所から消えていた。彩はどうしたものか分からず、
とりあえず言われた席に座り、待つことにした。周りを見渡すと、広い空間の中に、
そこにやっと収まりきるぐらいの人々が、所狭しと椅子に腰掛けていた。
きれいな服を着た若い女性、背広姿のちょっと年のいった男性、きらびやかな服を
着た金持ちそうなおばさん ・・・

 ― わたし 普段着のまま来ちゃったけれど よかったのかしら ―

988 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/30(月) 23:03:27
その時、ふっと はるか上の方の天井にあるライトが暗くなった。そして、
前方にある垂れ幕が上がっていき、そこにタキシードで身を固めた人々の集団が
現れた。突然 壮大な拍手が沸き起こり、舞台の端から一人の青年が中央の台に
向かって歩いてきた。そして、台の上に乗ると、こちらに向かってはにかんだような
笑顔で深々とお辞儀をした。

 ― あっ あの人だ! ―

タキシードを着た彼の姿は、何故かいつもと違うように見えた。しばらくした後、
拍手が鳴り止み、男は反対側に向き直った。そして、両手を頭上高くに持ち上げたか
と思うと、次の瞬間 勢いよくその両手を振り下ろし、突然 今までに聴いたことも
ないような美しく、官能的な音が、ホールいっぱいに鳴り響いた。その音は、
彩の心の内に、熱い思いを沸き立たせた。それは今までに感じたことのない
思いであった。

彩が、クローンとしてではなく、一人の女としての感情に目覚めつつあった。


989 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 06:13:50
>>1みたいなのがいっぱい出てくると困るからだろ

990 :988:2005/05/31(火) 20:52:51
おもしろくない? 
やめようか?
ちょっと疲れてきたので、ヤメロ=コールがでたら、止めようと思うんだが・・・

991 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 21:16:14
ヤメロ

992 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 21:52:05
ツヅケロ


読んでないけど。

993 :名無しゲノムのクローンさん:2005/05/31(火) 23:23:52
jine

994 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 00:06:40
その後のあらすじ
彩はよくよく悩んだ末、例の男に胸のうちを打ち明け、同棲することになる。
しばらくした後、彩は自分と良く似た女性の写真をその男の部屋で見つけた。
問いただした所、その男はかなり前にも、彩タイプのクローンと付き合った
ことがあったようだ。しかし、男が直ることの無い心臓の病に冒されたとき
その女から心臓をもらい、生き延びることができた。どうやら、その女は
彩がだいぶ以前に町中で出会った、同朋であったと思われる。

数年後、男は指揮の腕を上げるため、ウィーン留学を決意し、彩を置いて
単身でオーストリアへ向かった。それがきっかけで、彩は分裂病にかかり、
意思に関係なく、ふらふらと町を歩き回るようになる。そして、ふと気づくと
かつて自分が生まれ育った場所、クローン養成所の正門前でたたずんで
いた。その時、既に過去の記憶を完全に失っていた彩は、再び6803号として
その場で暮らすことになる。しかし、数年後に出荷されても、ただぼぅと立って
いるだけなので、なかなか買い手が付かず、ついに安楽死ののち
焼却処分となる。
モルヒネを注射された時の彩の顔には、
うっすらと微笑みが浮かんでいたそうだ。

995 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 01:47:45
クローン人間ならここ

http://www.rael.org/

996 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 23:50:48
沙耶の子供は、母親がクローンという理由で小学校でいじめにあい、引きこもりに。
最後は、バットで両親を××した後、自分も庭の木にヒモをつるし××した。
また、クローン養成所では、全てのクローンが屋上から集団で×び降りて、××!
同時に、日本中に散らばっていたクローンも、時期を同じくして、海に×び込んで、××!
こうして、日本中のクローンが全滅した。

めでたし めでたし

997 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 23:52:09
秒読み開始!!


998 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 23:52:17


999 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 23:52:28


1000 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/01(水) 23:52:37


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★