5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★青色LED開発の中村教授が、日亜化学を提訴★

1 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 05:16
今朝(23日付)の日経、日亜化学工業が青色LEDの研究成果に対
する正当な報酬を支払っていないなどとして、今日にも同社に
約20億円の支払いを求めて提訴するそうです。
中村教授は特許申請時に1万円、特許成立時に1万円を同社から
得ているが「十分な報酬とはいえない」としている。

日亜化学工業の話
「訴状を受け取っていないのでなんともいえないが、当方に
正当性があると信じている。直ちに正々堂々と応訴したい。」ですと

ちなみに特許法では、企業の資金や施設を使った発明の権利が研究者
や技術者個人に帰属するとしたうえで、企業は発明の成果を譲り受ける
権利を持つと定めている。その条件は「相当の対価」を支払うこと。

一部の電気メーカー、製薬企業では、有望な発明について
は最高1億円の報奨金をだすなどしているそうですが。

どうりで有能な日本人研究者はアメリカに行くわけだ。

416 :名無しさん@3周年:05/01/16 10:18:33 ID:tzWE4pJP
俺も理系の「研究員」の端くれだが
給料は好きなことをやってるだけなのに
一般社員よりかなりいいしそんなに低く見られてるとは思ってない。
公務員になった大学院時代の友人より給料もずっと高い。公務員も世間で
思われてるほどいい商売でないことは給料明細を見ればわかる。
研究員は仕事とプライベートの区別がつきにくくいつも仕事してる
ような気がするだけが難点。ただ組織の中にいる者は組織のために
研究するのであってそのために研究資金が我々のために投じられていること
を思えば中村氏の主張は全くおかしい。手当てが2万で終わりということはことは
ありえないしボーナスはかなりよかったと聞いてます。

417 :名無しさん@3周年:05/01/16 13:19:11 ID:tpKeB6OT
495 :朝まで名無しさん :05/01/16 00:37:10 ID:y0Skq82/
「ツーフローMOCVD」についてはあれだけ雄弁に語る中村氏が、
仁科賞を取りノーベル賞級とまで呼ばれる「アニールp型化」については途端に口数が少なくなるのは何故か?

なぜ日亜が急成長を遂げる以前、早々に見切りをつけてしまった「ツーフローMOCVD」で裁判を起こしたのか?

ライバル企業から「再現性が乏しく興味もない。」とまで言われる「ツーフローMOCVD」の評価が1000万程度になりそうだからといって、
なぜ大本命であるはずの「アニールp型化」を含む多数の他の特許についても全面的に和解に応じたのか?

なぜ最もインパクトのある「アニールp型化」で最初から訴訟を起こさなかったのか?

こどものぼくには、よくわかんないや。



418 :名無しさん@3周年:05/01/17 18:16:07 ID:D/uOtN5t
>>417
和解の後で開かれた記者会見で記者からその手の質問ばかりが入っていたが、TVでは内容が専門的過ぎて全部カットされていた。
多分、質問してたのは日経エレクトロニクスあたりの記者じゃないだろうかと思う。
中村は米国に移ってから日米の大手半導体企業から年間数億規模の研究費を得て高出力のLED白色電球の研究開発を行っている。
その絡みでおそらく特許申請も論文での公開もしていない新しい知識を得ており余り口に出したくないのではないかと思う。



419 :名無しさん@3周年:05/01/17 19:21:39 ID:7e3UDYt8
アメリカマンセーのあなた、アメリカは日本以上に文系国家だぞ。
理系も文系の素養がないと上にはいけない。
開発して金がもらえるわけじゃなく、開発して出世したり株持ったりして経営者
サイドに加わって初めてうまみがでてくる社会。

420 :名無しさん@3周年:05/01/17 20:05:19 ID:m8AUaNEH,
>>418
ネタか?
本気で言ってるとしたら、そうとう痛いな。

421 :名無しさん@3周年:05/01/18 02:32:58 ID:XkzTYXYW
こういう記者会見、全体通して見てみたいですね。。
ネットが発達しているのにこういうことは無理なのか。


422 :名無しさん@3周年:05/01/18 22:23:26 ID:5qjNxTsC
アメリカは理系もロースクールで
法律を学ぶくらいだしね
日本以上に文系社会だ

423 :名無しさん@3周年:05/01/22 03:06:32 ID:fmqPMJma
中村教授の年収は2000万くらいあったと聞く。企業が研究開発費に金かけて成功する確率は何パーセントだろう。
中村教授が病院の研修医くらいの給料でやってたら主張も理解できるが。
リスクと投資の理論が資本主義ですよ。あんたの主張は利己的過ぎる。
、駆け出しのころにアメリカへ行って成功したら俺も認めてやる

424 :名無しさん@3周年:05/01/28 00:27:22 ID:u/+wb3Wu
青色LEDの開発は中村氏個人による貢献が非常に大きく占めている。
8億円はあまりに少な過ぎる。
いくら日亜化学の設備を使って、研究開発したといっても、あまりに、
日亜はあこぎ過ぎる。
だったら、中村氏なしで青色LEDを開発できたのか?
中村氏がいれば、日亜以外の企業でも青色LEDは開発できただろうが、
その逆はない。99%の努力も1%のひらめきが無ければ無駄なのだ。
発明者に対する対価は、ケースごとに考えるべきで、画一的に扱うべきないが、
中村氏のケースに限れば和解の5%はひどい。
科学研究や技術の分野は、他の分野に比べ文化や宗教といったものに左右されにくい。
そうした普遍的価値がある知的財産・頭脳は、ちゃんとしっかり守らないと、すぐ海外に流出する。
理系の人は、文系の人に比べ、ずっと必要に迫られ英語に触れる機会が多い。
そのため、以外と文系に比べると英語に対する言葉の壁が低い。
また、インターネット時代の今では、報酬の多さによっては、外国であっても、
物質的に日本の物や食べ物に囲まれながら、充分生活できるのだ。
すでに中村氏の頭脳は日本から米国に流出してしまった。
いい加減に、嫉妬を社会正義に掲げるのは止めよう。
貢献した個人にしっかり報いる社会に日本もなるべきだろう。

425 :名無しさん@3周年:05/01/28 00:41:12 ID:dtXwlvDU
文句があるなら和解するな。
これに尽きる。

426 :424:05/01/28 01:40:58 ID:u/+wb3Wu
>>425
中村氏だって、和解なんてしたくなかっただろう。
しかし弁護士は、日本の司法の現状ではどうやっても、最高裁で判決が再び翻ることはまずないとわかっている。
無駄な戦いで長い時間と費用を浪費するのはナンセンスと弁護士は考えたのだろう。
日本の司法は、刑事裁判の量刑の決め方もそうなのだが、ケースごとに考えず、
相場主義的に一律的に、数字を決める傾向が強い。
公平にやっていると言えば聞こえは良いが、実は裁判官が独自に判断する責任から逃げているだけだ。
高裁以上の判決は、判例として、その後の裁判にも影響するし、特に高裁は法曹会の先人と違うとみなされる判決をして、
最高裁で、判決が翻れば、自己の経歴に傷が付き、最高裁への出世の道にも影響する。
そうすると、「画期的」判決を裁判官は躊躇うようになる。
中村氏には、弁護士を説得し、弁護士も訴訟自体無駄でも戦って欲しかった。
そうすれば、最高裁判決まで、より議論される時間が社会に与えられる。
判決自体が、日亜よりでも、社会的には、これまでの個人の業績軽視の集団主義的な企業体制に見直すきっかけができたと思う。
しかし、和解してしまったことは、こうした見直しに抵抗する人達にこれでひとまず安心という猶予を与えてしまった。
集団主義的なやり方が大きく貢献して成功させる場合はもちろんあるし、そういう技術開発があっていい。
そうして成功したケースの中で訴訟が起きても、原告個人の主張が認められないことがあるのは当然だろう。
だが、中村氏/日亜間の訴訟はこのケースではないはずだ。
個人の功績が明らかに大きいのなら、他の訴訟の判例を画一的に当てはめるのはおかしい。
この司法の保守性はどう糾せば良いのだろうか?



427 :424:05/01/28 02:00:11 ID:u/+wb3Wu
中村氏の主張に対し反発している人は、どうも嫉妬を社会正義にしているとしか思えない。
集団の一丸となったチームプレイが成功することはもちろんあるし、これからもそうした手法があって良いと思う。
だが、ある個人が大きく貢献したのなら、それを率直に認め相応に報いるのも大事なはずだ。
それをすると、会社などのグループの和が乱れ支障をきたすというのは、本来おかしな話しなのだ。
それはただ単に、グループ内のメンバーの嫉妬の感情のコントロールが未熟ということに他ならない。
それこそ克服すべき課題なのに、それをしないのは、嫉妬は正当な感情と考えているのだろう。
メンバー皆の嫉妬に配慮するのは当然とみなしているのだ。
だが単にそれは精神的に未熟というに過ぎず、それこそがチームプレイの足をひっぱている元凶に過ぎない。
嫉妬を正義に掲げるのはみっともない。
個人に報いることが日本の文化になじまないというのは、我国の文化を嫉妬の文化と侮辱するに等しい。
何の古典か忘れたが、昔から「汝、妬むなかれ」と故事にあるではないか。


428 :名無しさん@3周年:05/01/28 02:41:39 ID:dtXwlvDU
馬鹿な奴。
法的に決着した問題に後からがたがた言っても仕方なし。
文句があるならとことん戦え。

出来ないなら後からゴチャゴチャ言うな。
所詮中村は売国奴。
胡散臭いことこの上なし。

429 :名無しさん@3周年:05/01/28 03:28:43 ID:5XkkDD1X
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050128032800051.mp3
松本人志って知識無いよねー

430 :名無しさん@3周年:05/01/28 13:17:26 ID:FrKn1A/P
>青色LEDの開発は中村氏個人による貢献が非常に大きく占めている。

>だが、中村氏/日亜間の訴訟はこのケースではないはずだ。
>個人の功績が明らかに大きいのなら

両者の主張が分かれているのに、どうしてそのように断定できるの?
偏った前提で嫉妬だとか言っても…。

>だったら、中村氏なしで青色LEDを開発できたのか?

これは問題のすり替えです。


431 :名無しさん@3周年:05/01/30 07:57:06 ID:DoBdr98V
詭弁のガイドラインに乗った書き込みが多くて萎える罠。

432 :マツダらんぷ:05/02/02 12:56:58 ID:dTA8/xxy
えっ 年収2000万 ひゃあ 研究するの会社 あまり協力的じゃなかったらしいけど
 それでも2000万 じゃあ評価されてる研究者 もっと年収あるんだ。

433 :名無しさん@3周年:05/02/02 15:43:04 ID:mPe7Gyuu
これだけ成功しても、こんなハシタ金じゃやってられんね。
俺が汚いと感じたのは日亜側が
「金・金という研究者も珍しい。」
というコメントをしたこと。
だったらタダ働きをしろって事?
だいたい、この中村教授の発明のおかげで
年商何千億と稼いでおきながら、独り占めしようとしてるんだから、
よっぽど日亜側の方が金に執着してるんですよね。

434 :名無しさん@3周年:05/02/02 15:53:01 ID:8cvimaEt
>だいたい、この中村教授の発明のおかげで
それがどの程度の寄与度なのかが分からないからこれだけ問題になってるんですよ。


435 :名無しさん@3周年:05/02/02 16:04:15 ID:7r9e81Uh
高裁判決と和解金がその寄与度ってことさ。
文句あるなら最高裁までがんばりゃよかったんだよ。

愚痴会見はまったくもってカコワルイ

436 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果 ◆5iebRmsgto :05/02/04 19:43:04 ID:nvbyGic5
そうですね如何して止めたのですかね。
これはどうなるか?
http://www.as-k.net多分、
こうなる!

437 :名無しさん@3周年:05/02/05 14:39:04 ID:Oh526pVf
電波が出てきたらこのスレも終わり。

438 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果 ◆5iebRmsgto :05/02/11 14:50:37 ID:K7KTtA+E
弱虫!

439 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果 ◆5iebRmsgto :05/02/12 12:01:29 ID:g+j3bx+C
そんな根性では1億円すら取り返せない!

440 :名無しさん@3周年:05/02/12 21:26:57 ID:Y7Weu5Vc
ここも結局、ひとしきり有益な話が終わった後基地外電波が荒らすパターンになったのだな。
無視スレに決定。

441 :鈴木崇一:05/02/28 01:15:31 ID:RXTeyZai
中村教授の青色LED発明に対する評価と裁判の最終結果等から考えられる、経営者
に対する技術者や技工士の今後の対処として、之までの立場をしっかり認識し、
甘えのない強い意思表示を明確にしなければならないということです。

【1】日本国における知的財産と職人や技術者の立場、そして、経営と政治方針
(1)江戸時代の身分制度として「士農工商」があった。しかし、あの時代でさえ、
「士商農工」が実態と「職人・技工士達」は実感するところであった。
すなわち、「特権的武家、役人」が最上位で、次に「金」扱う「金融業と商人」があり、
やはり、「食い物」を作る「農民」が強くて、そして、「職人や技術者」は日の光も浴び
ない暗い仕事場で黙々と作るという「頑固で、特殊者の損で不様な役回り」を、
脈々と引き継いでいる感覚であります。
この様な「技術追求と勉強に追われ、物作りに専心させられる非人間的で損な
役回りと日本では昇進も限定された職種」であり、そして、技術が高度化するほど、
何でストレス満身にと思われる理科系には、近付かない今の学生や学童の増加傾向
は理科のテスト点数の低い結果等からも解る気がします。


442 :鈴木崇一:05/02/28 01:19:45 ID:RXTeyZai
(2)開発の成果なるものは、この「高度化した技術競争社会」において、
他の競争製品を圧倒することがどれほど困難で、膨大な開発資金と各専門化
した多数の技術要員を必要とし、単純なアイデアの結果などではなく、失敗
に失敗を重ね苦渋を味わった長年に亘る蓄積による「頭脳の汗と脂と涙と血
の結晶」なのであります。
この「知的財産」について、政治家や経営者上層部は、真剣に、認識し厳守
して頂きたい。
貴重な知的財産を安易に他国へ持ち出すな、「職人や技術者」を侮蔑する
のもいい加減にしろと言いたい。
今や、良識ある職人や技術者は、「技術力、信頼性管理力と人道的常識」を
持って、社会的にも立ち上がるべき時が来たと、ひしひしと感じているのです。
経営者が飽く迄も利益第一方針なら、企業従事者側も当然、相応の成果要求を
行う時代になったのです。


443 :名無しさん@3周年:05/02/28 13:47:24 ID:wHRd/UoQ
特許出願時点で会社との契約が成立していた事実がある以上今回の中村氏の訴訟は
全く利のない物と言えよう。

日亜の肩を持つわけではないが年収二千万の研究員が未だ金欲しいと会社を訴え更には
裁判に勝ったにもかかわらず負け惜しみの如き記者会見での醜態。
既にエンジニアの姿は何処にも無くただの守銭奴がそこに居るのみであった。

更には売国発言まで行う有り様でもはや害悪でしかない。

残念ながら中村氏に職人や技術者を名乗る資格など何処にもない。

444 :鈴木崇一:05/03/03 13:32:10 ID:/9UmtSQG
(3)中村氏の青色LED開発上の苦難とそれを成し遂げた根性には、特に、日本での
会社体質として、かなりの「出来るわけがないのいやみ」と「人格否定的嫌がらせ」
などを受けたことは、推して知るべしであり、開発挑戦だけでなく、精神的に打破
したことに敬意を表します。
そして、この発明を量産化する製造技術を確立したことが、どれ程重大な知的財産
かは、おそらく、国内よりも海外で高く評価されたと考えます。
ところが、特に日亜の経営者は出来るだけ低く評価しようとしたか、中村氏の開発
者たる主体性を圧迫されたか、それに、中村氏の知的評価に対する高額な強い請求
等、ここに至る迄、拗れてしまったのは相応の本性が異なり過ぎるためでしょう。



445 :鈴木崇一:05/03/03 13:35:44 ID:/9UmtSQG
(4)それから、日本の裁判においては異例の客観的利益評価に主眼を置いた判決が、
東京地裁であったが、和解結果として、まだまだ、旧態的日本の経営方針を引き摺
った内容で、開発者側の苦々しい敗北的な結末となりました。
確かに、米国ならば数百億円の報奨を必然的に受けたかも知れません。
これは、開発技術者や製造する職人と下請け企業等を「使い捨て雑巾」のように蔑視
する傾向にあった日本の経営者や資本家の「エゴイズム」が現「日本経済の産業破綻
状態」を招いた原因の一つに通じるのでないのか。
今や、米国的利益追求と一部の高額所得者の「富の独占」ではなく、日本国の場合は
「国民の多くが参加できる競合力」を培って、生きがいを持って、頑張って仕事の
出来る「生きる糧創りと発明・開発」をすることが日本の経営者や企業従事者の今後
の重大な目標と思います。


446 :名無しさん@3周年:05/03/03 13:50:18 ID:m8PDR7u9
全て妄想。

447 :鈴木崇一:05/03/03 17:07:28 ID:/9UmtSQG
(5)今回、中村氏の口から出た「世紀の我発明」と「優秀な人間はアメリカへ来い」
なる発言には、「技術開発に専心する者の科学的論理性と国民としての倫理性」に強い
疑問を持ちました。
第一に、この100年間で、重要な発明はあらゆる分野で数多くあり、それぞれの
分野で利益獲得の順位なる評価もあるが、人類に対する貴重な発明として「医療向上、
生活向上、環境向上、科学進歩、未来追求等」の「金」で計れない崇高な「英知」と認識
される発明も多数あると考える人達は多いと思います。
第二に、優秀な開発者はアメリカへ来ると高額収入が得られるから来るべきとの、
記者会見の際の発言であったが、中村氏は日本国民として、700兆円以上の負債を
背負ったこの国の将来について、どのような考え方を持っておられるのでしょうか!
是迄の様に、科学研究者から音楽家やスポーツマンまで、天才的優秀な人達が米国へ
渡って、米国民のために、いや、米国支配層と資産家のために尽くすことは、結局、
日本の国際的な産業競争力や文化の発展を弱体化させるということでもあります。
とにかく、有能な人が出国して、他国の科学、文化、スポーツ等に向け移民をしたら、
本来、米国であっても日本国家との競争相手なる人物と判断すべきではないか。
確かに、一時的研究や交流も、重要であり還元される事もあるが、今は「超機密」の
時代なのです。今までの様に甘えていたら、骨の髄まで吸い取られるだけです。

前記した、天才的能力と根性を持って実績と評価を受けた中村氏は、是非、日本国
の産業技術回復と向上のために、帰国して開発指導して貰いたいと思いますが!!


448 :名無しさん@3周年:05/03/04 00:33:53 ID:u93+0QTY

特許出願時点で会社との契約が成立していた事実がある以上今回の中村氏の訴訟は
全く利のない物と言えよう。

日亜の肩を持つわけではないが年収二千万の研究員が未だ金欲しいと会社を訴え更には
裁判に勝ったにもかかわらず負け惜しみの如き記者会見での醜態。
既にエンジニアの姿は何処にも無くただの守銭奴がそこに居るのみであった。

更には売国発言まで行う有り様でもはや害悪でしかない。

残念ながら中村氏に職人や技術者を名乗る資格など何処にもない。



これが一番まともっぽい。

449 :鈴木崇一:05/03/09 13:54:12 ID:RdMOQus2
(6)今回、中村氏の口から出た「世紀の我発明」と「優秀な人間はアメリカへ来い」なる
発言には、ものの言い方を知らないと批判を受けると共に、開発技術者の社会的
評価を著しく損なうものであります。それでも、大半の職人と技術者は仕事に誇り
を持って、表に立たず、辛抱して頑張り抜いているのです。

是迄の様に、科学研究者から音楽家やスポーツマンまで、天才的優秀な人達が
米国へ渡って、米国民のために、いや、米国支配層と資産家のために尽くすこと
は、結局、日本の国際的な産業競争力や文化の発展を弱体化させるということでも
あります。
とにかく、有能な人達が出国して、他国の科学、文化、スポーツ等に向けて移住を
したら、本来、米国であっても日本国家の競争相手や敵対相手なる人物と判断
すべきではないのか。
確かに、一時的な研究や文化的交流も、重要であり還元される事もあるが、今や
「超機密主義」の時代なのです。
今までの様な「大国への寄生思考」から脱却しなければ、逆に骨の髄まで吸い
取られるだけで、国民借金もなかなか、減少しないどころか、増加の一途を辿る
ものと思います。



450 :鈴木崇一:05/03/09 13:55:15 ID:RdMOQus2
(7)これから復活するべき「日本国家は知力と天分を他国に投げ遣ってはならないのです」
実に、天才的能力と根性を持って実績とその評価を受けた中村氏は、是非、日本国
の産業技術回復と向上のために、帰国して開発指導して貰いたいし、開発者達の
司法的評価に関する積極的な対応も要望したいと思いますが!
それに海外へ出向いた、多くの分野の優秀な方々にも帰国して、活躍して貰うこと
を願望致します。
この問題一つを取っても、有能な人達が納得して「才能を生かせる場創り」が
真に重要な時代と考えます。


451 :名無しさん@3周年:05/03/09 15:31:21 ID:f3YqEESj
>>450
お前は的外れで馬鹿

452 :鈴木崇一:05/03/09 16:16:44 ID:RdMOQus2
>>451
悲しき「手先さん」の暴言・・・呆れます!!
こんなスピーカータンは無視すること、相手にしないことです。

このことに関しては完了します。

453 :名無しさん@3周年:05/03/09 16:23:29 ID:f3YqEESj
>>452
>>443が一番まともな見解であろう。

454 :名無しさん@3周年:05/03/09 16:28:50 ID:f3YqEESj
オマケ

そもそも中村氏の今までの行動をまとめるとエンジニアの地位を逆に貶めてるだけで
しかも売国奴で有ることは明白。

「エンジニアは技術で語れ」という言葉があるが、彼が本当のエンジニア、研究者であれば
訴訟もさることながら自らの発明を越えるさらなる発明をしてアピールすべきであるし何故
それをしないかが非常に疑問だ。

自分を越えられない時点でそこまでの人間だった、しかも過去の栄光を兼ねに変換する
事のみに必死になって国を売れとまで吹聴する行為をまともだと思う人間の方がどこかおかしい。

455 :名無しさん@3周年:05/03/12 11:25:08 ID:dD32YopC
実際に、技術者が海外に流出している以上、
国-経産省-特許庁としては産業政策として企業に発明者に対価をしっかり払えと言わざるを得ない。
未だにごちゃごちゃ言ってる連中はそこんとこの危機感が足りないと思われ。

456 :名無しさん@3周年:05/03/12 14:05:48 ID:Pti3SaVT
中村は詐欺師
そんなゴロマキに払う金は六億でも多い

457 :名無しさん@3周年:05/03/13 19:01:19 ID:Q3pyduyn
発明者でもない、ただの開発者が億単位の対価なら上出来でしょ
要するにゴネ賃だろうけど

458 :名無しさん@3周年:05/03/13 20:39:00 ID:xJc4a3QN
>>455
日本に要らない奴が出て行くことを止める理由はない。

459 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 15:28:12 ID:hGVXr7Vj
さげ

460 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 10:13:21 ID:iw50lzO0
http://www.e-themis.net/new/index.php
・主張 青色LED訴訟 米国特許法では「追加報奨金」はゼロだ 田中朋之(米国カリフォルニア州弁護士・特許法

461 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 12:19:44 ID:9S8vA07K
中村某の貢献度がちゃんと数値化されてそれに応じた金額が払われているのだから
もう幕引きでしょ。

お陰で脚光を浴びなかった他の社員の努力が報われるなんて効果もあって良いオチの
付き方じゃねーか。

462 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 02:07:15 ID:dFKUAOGB
>>460
いかがわしいテーミス本ですか!
去年テーミスから出版された青色ダイオードの本は、徳島でボランティア活動
をしている女性から 「中村は何もやっていない。マスコミはもっと真実を
書け とハッパを掛けられて書いたものだ」と本の最初のページに書かれていました。

信雄氏の長男が今度出版された 「父一代の日亜化学」によれば、この女性こそ
日亜化学現社長、娘婿小川英治社長宅の用心棒であり、元凶であったのです。


父一代の日亜化学―青色発光ダイオード開発者中村修二を追い出したのは誰だ!
ISBN:4882181185
348p 19cm(B6)
(京都)洛風書房;島津書房〔発売〕 (2005-04-03出版)

・小川 雅照【著】
[B6 判] NDC分類:570.9 販売価:\1,680(税込) (本体価:\1,600)


在庫が僅少です。品切れの場合お取り寄せとなります。

地銀三行が絡む犯罪と創業家に潜む深層心理を克明に描く。

第1部 洗脳の果て(中村問題の裏の裏;父を裏切った銀行員;社長宅の用心棒;欲深き住職;堕落した医師;中村特許にタカる人々)
第2部 泉下の悔い(貧困と献身;母娘三代婿養子;監禁虐待そして横領;風樹の嘆)


463 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 03:23:59 ID:CklNxEG1
和解内容が全てだろう。
糞みたいな本は無意味。

日経ものづくりを読んでみそ。

464 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 22:04:42 ID:SewtCran
>>462
その本は読んだ。感想は理系全般板に昨日書いた。
副題に中村氏を用いてはいるが、中村氏や青色LED訴訟の分析というよりも、
著者の親族・兄弟間でどうしたこうしたと家庭問題の紹介が趣旨のような感がした。


465 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 08:19:09 ID:comK14AP
108 :Nanashi_et_al.:2005/05/13(金) 02:52:50
http://www.e-themis.net/new/index.php
・主張 青色LED訴訟 米国特許法では「追加報奨金」はゼロだ 田中朋之(米国カリフォルニア州弁護士・特許法)

日米の法律を比較してる。冒頭部分:

中村氏は、「日本は文系社会。個人を重んじず、大企業に『滅私奉公せい』というシステムだ」と日本社会を批判し、「日本の司法制度は腐ってる」と憤慨した。

日本の司法制度が腐ってるとはどういう意味か? 中村氏は「裁判官は用意した準備書面さえ読んでないのじゃないか」等と述べただけだった。
有能なエンジニアにアメリカ移住を勧める中村氏のことだから、日本の司法制度が発明者に不利で、
米国の司法制度ならば自分にとってもっと良い結果になった−−と、そういう意味にとるのが普通だろう。
米国メディアの報道も中村氏の唱える「日本では企業内の発明者を冷遇」という視点を守っている。

しかし、カリフォルニア州の弁護士である私にとって、中村氏が米国法の知識を踏まえてあのような発言をしたとは思えない。
それどころか、中村氏の主張こそが日本的な法的甘えそのものであり、米国の法的判断基準では、青色LED訴訟は中村氏の全面的敗北に終わったであろうと思えるのだ。


149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)