5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノンスロットル可変ミラーサイクル完成

1 :エンジン工学屋:04/02/09 10:45 ID:u31XyIex
可変ミラーサイクル出力制御を可能とする吹き出し工程を連続可変化した動弁機構が開発されました。

スズキ、BMWと遅閉じのノンスロットルエンジンを開発し、BMWは市販まで行っていますが早期に閉弁する機構は吸気工程で負圧による出力損失(ポンピングロス)が多くノンスロットルの効果が少ない。
しかし、プリウスなどに搭載される遅閉じ方式のミラーサイクルでノンスロットルを実現すれば吸気工程で燃焼室内負圧が最小にすることが可能となり出力損失もかなり低減できると思われる。

http://www.geocities.jp/greenhunt2004/

695 : (^O^)/~~~ (だーよ2号) :05/02/04 23:33:30 ID:He9wWK+i
>>692 >そもそも質問が理解できてないのれすれど、
それは、イカン!ねぇ。

>>692 >隙間容積が違うのにも関わらず
「隙間容積 = 燃焼室容積」を、同じにした場合の話です。

>>686 > 自然吸気で圧縮比10(略)過給圧2kgで圧縮比5

上の(686 :ズブの素人さん)の言ってることとは、
-------------------
 仮に、「圧縮比10」のノーマルエンジンが有った場合に、それを、
 バルブタイミングを変え「50%吸気のミラーサイクル」に作直し、
 なおかつ、「2倍の気圧で過給した場合」に、ノーマルエンジンと、
 同じ性能になるのだろうか?、
-------------------
と言う疑問を、呈していたわけです。

その疑問に対しては、相当以前から、「同じエンジン性能になる」と、
(凸凹くん)などは、答えていたわけです。

その理由としては、
-------------------
 「50%吸気で2倍の過給」をしたばあいに、ノーマルなエンジン
 の場合と、結局は「同じ吸気量」になり、しかも「圧縮比10」も、
 「膨張比も10」も、ノーマルエンジンと、同じままで実現できるから、
-------------------
 と言うのがその理由です。

「ミラーにして過給を加えた場合」「ノーマルのまま過給を加えた場合」
の、それぞれの違いは、既に>>645 で、説明されていますよね。

696 :名無しさん@3周年:05/02/05 03:54:13 ID:0hbnf1wT
>694
>従って同じにはならない。
ってことはさ、あれだけ{吸入する圧力 × 圧縮比}がおんなじなら、
過吸してもしなくても同じなんだって言い張ってたのが
もうあっさり否定されちゃったわけ?

やっぱり過吸したほうがいいんだよね?
いいの〜? 「同じだ」っていってた人。W

464 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)