5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冷静に考えて石油が無くなった未来は暗い

1 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 07:27
サイエンスロマンも良いですが冷静に現実的なお話。
昔、あと30年で石油がなくなるだのいう、デマが流れて(陰謀説あり)、社会が暗かったことがあります。
今は石油はとうぶん無くならないと言われて、それと代替エネルギーやちがう生活形態などが主張されてます。しかし、冷静に考えてみて石油はいつかは無くなるし、
石油が無くなったあとの未来はやはり暗いです。
石油よりも使えるエネルギーがあるとは思えないし、
情報社会などの未来への転換もうまくいくとは思えません。
やはり、石油がなくなると近代文明は終わると思います。
しかしエネルギー以上に問題なのは「肥料」ですね。
どうなるんでしょう?

2 :桜木:2001/05/10(木) 07:47
石油は化石燃料ではないという仮説もあるよ。
もしそうなら、下手に消費しなければ、永久的にもつということになるね。


3 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 10:24
石油は30年で無くなるのではなく、30年で値段が何倍にも跳ね上がるというほうが正しいと思うよ。
(採取しやすいものから採取しつくしていくのでどんどんコストがかかるようになる)
燃料は経済原理でアルコールとかにシフトしてくだろ。
プラスチックはでんぷん系とかな。
ま、すべからず物価が上がるということで。

4 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 15:50
>>2
化石燃料ではないという説もあるけど、
結局は地球の中にあるものなので、永久的ではないですよ。
こないだTVで見たのは、今の消費量で約500年ということでした。

5 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 17:46
石油が30年で無くなると言う説には根拠は無いらしいよ。

6 :5:2001/05/10(木) 17:48
それに30年後に無くなったとしても
そのころには核融合技術が確立されてるだろうから
人類の未来は明るいよ。

7 :nameless:2001/05/10(木) 18:28
核融合はないだろうけど、内燃機関はアルコールでも可能。電気は原子力。
問題はジェット燃料かな?

8 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 20:13
石油ってつくれないんですか?正確には重油だけど。

9 :オーバーテクナナシー:2001/05/10(木) 21:14
終戦末期折からの油不足で松の木から油脂を
抽出したのは事実らしい。

10 :オーバーテクナナシー :2001/05/10(木) 22:12
いまみたいに、石油を火力発電に使うのはちょっともったいない気はするが、
化学化合物の原料とかにすこしづつ使って消費量を減らしていけば、
かなり長期間もつと思うよ。
それにエネルギー資源でいえば、枯渇するというのは単純にコスト的な問題で、
すべてのエネルギー資源が枯渇することはありえない。
太陽系にはあと50億年持つといわれている天然の核融合炉があるので、
大気圏外で太陽光発電をして蓄電しておけば大丈夫。

それにいまだって太陽光線の99.9999......% は地球に届かず、
無意味に宇宙に向かって浪費されている。もったいない。

11 :碇シンジ:2001/05/10(木) 23:19
ではダイソン球を…

12 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 06:18
メジャーage

13 :桜木:2001/05/11(金) 09:21
>>4

多分 その番組は私が見たヤツです。
500年だっけ?
セルフィッシュな私としては、自分が生きてる間が安泰であれば、それでイーです。100年以上=永久。
…やなオトナだ。


14 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 10:31
どうかなあ、わたしは石油が無くなったら、
いまの人類文明は衰退すると思うよ。

>>6
核融合は無理だよ。
高温核融合は何十兆円もかかるから話しにならない。
常温核融合は存在しない。

アルコールねえ、石油の代用にはむずかしいと思うよ。
ほかにユーカリから石油に似た油ができるともいうけど、
値段が跳ね上がるし、農作物でしょ。
人口百億人と砂漠化で食料増産しなくちゃならないのに無理だよ。

太陽光発電はちょっとね・・・
膨大な土地がいるしねえ。
仮にうまくいったとしても電気にしか使えないよ。

15 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 10:32
まあ、もっとも石油は当分、なくならないから
安心だろうな。
少なくともわたしたちの生きてるうちは大丈夫だ。

16 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 11:05
微生物を使って石油相当の成分を合成するって話もあるな。

>>14
>核融合は無理だよ。
憶測で決め付けるなって。
まぁ、50年以内に実用化できればいいな程度の現状だがな。

17 :オーバーテクナナシー :2001/05/11(金) 11:40
メタンハイドレードが一番現実的で簡単だと思ったんだけど違うんですか?
あと、石油が後500年は大丈夫って本当?

18 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 13:24
石油の変わりに天然ガスがある。

19 :名無しさん@もね:2001/05/11(金) 15:09
発電衛星からの対地電力伝送は実用可能レベルかと。太陽光だと打上げ
コスト面等で40年後とかいう試算らしいが、原子炉ならどうかな。

現行の炉心でもH2で打上げ可能だし、技術的にも枯れてきてるから、
小型高出力・遠隔制御タイプは比較的に短期で開発出来そうな気が。
すでに潜水艦や軍事衛星にも搭載されてるしね。落ちる心配も不要かと。

20 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 15:31
>>17
石油が後500年大丈夫、という"説"もある、ということで。
どうなんだろう?
私も子供の頃から、石油は昔の生物の云々っていうのはちょっと信じがたかったっす。

21 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 17:38
人工太陽で太陽光発電を目指して開発していますがなにか?

22 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 18:34
地球内部マントルから噴出した物質説もある

23 :名無しさん@もね:2001/05/11(金) 18:58
>>20
石油?年枯渇説は20〜500年位の幅があるみたいだけど、長いものは
未発見油脈を含んだ潜在的資源量だから雲を掴むような不確実な話。
>>21
臨界条件達したんですし、核融合も頑張って急いでくだされ〜(涙

24 :縺ォ繧繧:2001/05/11(金) 22:23
髫丞莉紋ココ莉サ縺帙↑驥朱ヮ縺縺ェ縲

25 :オーバーテクナナシー:2001/05/11(金) 23:14
>>14 よくわからないけど、未来技術掲示板にしては未来認識ないね。

確かに、石油から作られる工業化合物については、
石油がなくなると代替物を探す必要があるから、
コスト的にどう響くかは読めないけど。

単純にエネルギー資源として石油を捉えるのなら、
代替エネルギーはいっぱいあるよ。核分裂による原子力発電なら
いまでも実用的だし、政治的な問題で、発電量を上げていないだけ。

核融合>
実際に地球から一天文単位離れたところに太陽という核融合炉がある。
実際、水力も風力も、化石燃料も、ウランもすべて核融合の
エネルギーが元になっているんだよ。ただ、私は、地球上で
核融合炉を作る意味を見出せないからあまり関心はないけど。
それに、宇宙空間でも内惑星近辺なら、太陽光発電のほうが実用的。

太陽光発電>
誰が地球上に発電所を建設するといった?雲がうようよして重力が強くて、
酸素が充満しているところに作っても非効率でしょ。
月でもいいし、宇宙ステーションでもいいし、
そういうのは、本当に必要に迫られれば、実用化されるって。

問題は、宇宙から地球へ電気を運ぶ手段だね。

26 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 03:06
結論

  冷静に考えて石油が無くなった未来は暗くない
  石油は当分無くならないしね。

########## 終了 ###########


27 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 12:22
>>25
>問題は、宇宙から地球へ電気を運ぶ手段だね。

マイクロ波でいいと思う。




28 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 13:35
現在オナニーすると電気が発生するスーツを開発中です。

エレキオナ。

29 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 16:05
海底油田で採掘される原油のうち、海水と混じっているものを分離するコストが
かかる油田がたくさんある。
原油価格との比較により採算割れしている海底油田はまだまだたくさんある。
今後分離技術の向上と原油価格が上昇すれば採算に合う海底油田が現れるので当
面の枯渇はない。
それと原油価格が上がれば新エネルギーが割安になる。
しょせんコストだ。

30 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 16:39
昔は石油なんていらなかったんだから
未来もいらないはず。
必要なのは現代だけ。なんつって

31 :オーバーテクナナシー:2001/05/12(土) 18:05
省エネと経済発展を以下にして両立させるかは先進国全ての課題

32 :emma:2001/05/14(月) 18:21
マイクロ波か。確かにそれが1番いいかもしんないな。
でも照射ミスでもあったら偉いことになりそうやね。

メタンハイドレートについてはどうだろうか?
埋蔵資源としての価値はあると思うのだが?

33 :オーバーテクナナシー:2001/05/14(月) 20:14
>>26
最近は石油が石化燃料じゃないって説も出てきてるしな
もしそうだったら、石油は無尽蔵の資源になる

34 :オーバーテクナナシー:2001/05/14(月) 22:15
最近では、石油より核分裂炉に使うウランや、DT反応核融合に必要な
リチウムの方が小資源だと考えられています。
また日本では未来のエネルギーを担うのは高速増殖炉による
核分裂炉もしくは核融合ということになっていますが、
他の国ではこれらには見切りをつけ当分はガス式の核分裂炉、
もしくは最も将来性があると考えられているのは天然ガスによるガスタービン発電です。
これで100年程度は持つと考えられていて技術的にも問題となるところはありません。
生成物は水と二酸化炭素ですので、環境にも優しいです。問題になるとしたら温室効果です。

35 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 01:25
水と二酸化炭素は海に放出。自然に溶ける。

36 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 09:40
植物の中でもケナフは二酸化炭素の吸収度が高い(光合成)
自治体はこれに注目すべき。

37 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 12:46
ですな

38 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 13:45
ケナフは所詮草だから、枯れて二酸化炭素にもどっちゃうよ。
生態系への影響も不明だし、見境なく植えまくるのは犯罪に近い。

39 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 20:55
「マトリックス」で「コンピュータは人類を培養し電源として用いた」
って話があったが、有用なエネルギー源なのだろうか?
まさか体液の電解質で「ボルタの電堆」じゃないよなぁ…

40 :オーバーテクナナシー:2001/05/15(火) 23:15
俺、車乗らないからGAIAXって知らなかった。
http://www.gaiaenergy.com/

41 :名無しさん@もね:2001/05/16(水) 06:19
>>32
対地電力伝送でのマイクロ波は、長時間浴びなければ
人体には無害な程度の照射密度を想定してるみたい。
高密度だと地球にヤサシクナイらしい(笑

42 :emma:2001/05/16(水) 17:52
>もね殿 左様ですか。
>38殿  確かに元は二酸化炭素ですが、炭素の固定としては
     おおいに価値があるようにおもわれます。

43 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 10:27
>>42
38の元ネタ。
ケナフの問題点とか。

http://www.ne.jp/asahi/doken/home/charoko/kenaf/index.htm

44 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 13:04
>>1
無くなってからでも、遅くないよ。
ま、10年もかからないで現状に追いつくだろうね。

45 :オーバーテクナナシー:2001/05/17(木) 23:36
>>42
もっと早く育って二酸化炭素の吸収のいい作物があるぜ。

大麻。

46 :オーバーテクナナシー:2001/05/18(金) 00:40
ケナフは枯れさせないでとっとと紙にでもして
しまえばいいんでしょ。
 しかし、二酸化炭素が増えたところで、
緩やかに人が住みにくくなっていく程度、そうなって
人の数が減れば、また元に戻って行くさ。

47 :444:2001/08/06(月) 01:07
石油枯渇問題<CO2濃度増大問題

48 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 02:58
新しい技術開発の良い起爆剤になるだろうから、またオイルショックとやらを情報操作でやらかして欲しい。
石油由来の材料が作れなくなるのは痛いけど、殆どが代用可能なんでしょ?セルロースプラスチックとかさあ。

49 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 10:51
猿の惑星とか北斗の拳みたいな世界か。

50 :オーバーテクナナシー:2001/08/06(月) 19:01
>>ALL
人間の日常に関わる殆ど全てが間接的に石油製品を使用していることを考えろよ。
化学肥料からコンピュータの一部品まで作れなくなるぜ?
それらの代替品の製造・輸送・使用・廃棄に石油が一切関わらないのであれば、
全く問題はないけれど。

51 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:36
石油があと何十年というのは、アメリカの
石油メジャーが、吹き込んだウソ
それを日本はバカだから教科書までに載せちゃった。

でも、さらに教科書問題、ゆとり教育をふきこまれて
バカバカ場化になる一方!!早く、ここ脱出するっす。

52 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:40
三菱が開発した『プラスティックに波動をあてて石油に分解』
する技術って知ってる?

もう、かれこれ6、7年前になるかな?広島の某所に見学に行ったよ。
あの技術はなかなか世の中にでないね。出るといろいろややこしいからね。

53 :オーバーテクナナシー:2001/08/15(水) 15:43
波動ってなんだよ?
ストリートファイターが波動拳当てるとプラスチックが油になるのか?(w

54 :オーバーテクナナシー:2001/08/15(水) 16:55
もうすぐ、
外燃機関イレイザーエンジン
が出来るから安心している
未来は明るい

55 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 00:36
誰か微生物の話をしてたけど、
かの有名なMSXの某ゲームの中に、「OILIX」ってゆう重油(だっけ?)を
作り出す微生物を独占しようとする国に潜入するというゲームがあったけど、
そういう微生物は居ないのかなあ??

2〜3年前、新聞に「石油を分解する微生物」の記事が載ってたけど、
コメントに「分解する微生物がいるなら、作り出す微生物がいるはずだ」とか、
言ってたけど・・・・。

56 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 01:08
>>55
 それって根拠ないよね

57 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 17:19
根拠はなくても夢があるさ(笑

58 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 09:26
http://www.kubota.co.jp/clean/kpy/ クボタ廃プラスチック油化プラント
http://www.kubota.co.jp/clean/kpy/douo.html クボタ「(株)道央油化センター」事業計画
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resource/npocc.html 廃プラスチックのリサイクル・プラスチックの油化
http://www.pvc.or.jp/pvc/data/25-9.html 新潟プラスチック油化センターの現状
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/platooil.htm 廃プラスチック油化技術は使えるか
http://www.maesei.co.jp/merchan/plastic.html 株式会社前田製作所・廃プラスチック油化装置

59 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 09:33
石油無くなっても大丈夫だべ。
人間その気になればなんとでもなる。
たとえコスト何百兆もかかるエネルギー開発もなんのそのだ

60 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 14:55
石器時代には石油なんて使ってなかったん

61 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 17:37
石油が染み出しているところで取れるアスファルトは使っていたよ。
接着剤とか船の隙間埋めとして。

62 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 18:37
>>61
あれ、その話、「なぜ、こんな大昔にアスファルトが存在したのか?!」
とかって、本で載ってた記憶が・・・・。
そうか、染み出したのを使ってたのか。

>>56 >>57
やっぱ、根拠ないかなあ。個人的に、期待しているんだけど。
まあ、実現すれば、中東の存在意義が無くなるかも。

63 :名無しさん@もね:2001/08/17(金) 19:46
何百兆かかろうが、何百兆儲かればいいのさ(笑

64 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 21:26
>11
ダイソン球天体の研究してる人なんているの?

65 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 23:46
えらい先生の話では天然ガスならメタンハイドレード等もろもろ含めて
今の消費量で1000年分くらいあるそうです。

66 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:59
多分これからもどんどん新エネルギー開発されるな
儲かるかは別にして

67 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 01:06
 地球外天体の資源を輸入する。

68 :444:2001/08/18(土) 06:07
儲かるころに開発される>新エネルギー

69 :999:2001/08/18(土) 14:03
まあ、人間は昔石油無しで生きてたんだから、これからも大丈夫でしょ。

70 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 17:10
現在の飢餓だってコスト問題から発生してる事を考えれば
代替エネルギーも金を払える所に優先して分配される事になるのは明白。
つまり、日本が金持ちで居続ければ未来は明るい。

71 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 18:35
ということは
日本将来めちゃめちゃやばいね

72 :444:2001/08/19(日) 10:33
>>71
日本が開発すればそうでもないと思うが。
<日本将来めちゃめちゃやばい >のは
他の原因だろうなあ。

73 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:31
エネルギーとしての石油には代替手段があるが、
合成樹脂等の原料としての石油には代替手段があまりにも少ない。

74 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:37
木からセルロイド、石炭からメラニン樹脂

75 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 14:49
それだけでは現在の多種多様な用途を到底満足できません。

例えば光ディスクに使用されるポリカの代替材料は?

76 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 16:21
第一次大戦後すぐのドイツではパンが1つ1兆円したそうだ。
貨幣なんてそんなもんなんだから、人類が追いつめられたらいくら金のかかる技術
でも実用化しようとするだろう。

77 :  :2001/08/19(日) 16:22
例え話しだろ?>1ッ兆円

78 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 16:39
>>77

本当の話だよ。
マルクが超インフレをおこしたから。
近所に買い物に行くのにもの凄い札束を持ってでかけている主婦の写真
を見たことがある。
貨幣価値なんていい加減なもんですよ。

79 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 19:45
>>78
相対的な価値は変わってないと思うけど。

80 :オーバーテクナナシー:2001/08/19(日) 21:23
それ歴史でやったぜ。
写真が載ってて
「給料が多すぎてもって帰れなくて途方にくれる労働者」
だったかな。
>>79さんのいう通り相対価値は変わらず

81 :  :01/10/06 05:53
石油がなくなったら、石炭を液化するさ。

82 : :01/10/06 19:35
天然ガスも考えられる

83 :オーバーテクナナシー:01/10/06 20:16
>75
石油がなくなる前に光ディスクは廃れる。
そもそも、何が何でも必要なものはそう多くはない。

84 :オーバーテクナナシー:01/10/06 22:44
石油より水を使わないと北(南)極の氷が溶けて日本沈んじゃいます。

85 : :01/10/07 09:30


86 :アンダーテク狼煙:01/10/07 17:46
石油は地球の割れ目から湧き出してるから、しばらく放っておけば、また地層内に溜まるよ。
石油を細菌が作ってるというのは嘘だ!

87 :南童:02/01/02 23:30
age

88 :オーバーテクナナシー:02/01/02 23:47
>>86
人工的にクラックを作って、そこから石油が染み出てくるかって実験があったね!

結果成功!!

この、論理を考えたのは惑星地質学者だっけ?
木星・土星には、有機物がイパーイって....
じゃぁ地球にもイパーイ!!
人類の未来は明るい.....!!かな?

89 :オーバーテクナナシー:02/01/02 23:51
NOxやCO2その他のことを考えても、明るくないと思う。
廃棄物による汚染のために、人類は滅びるのさ。

90 :オーバーテクナナシー:02/01/03 14:37
ヘリウム3ってどうよ?

91 :Y(@^。^@)Y:02/02/09 00:43

>>1 冷静に考えて石油が無くなった未来は暗い

と思っていた1番の方には、下の記事も、ぜひ読んで頂きたいですね。

「も、もし石油がなくなったら?!」の29番と31番。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/29
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/31


92 :オーバーテクナナシー:02/02/09 20:47
>>86
石油が有限か無限かは別として、大気が有限だということを忘れてはいけないよ。

93 :オーバーテクナナシー:02/05/15 01:44
石油作り出すナノマシンとか出るよ、きっと。

94 :94:02/08/02 19:37 ID:aOpCYrc6
石油から、ナフサ、ベンゼンを分留して、これが石油化学の元材料になるが
実際にはほとんどの材料はポリカーボネイト含め石炭から合成可能。

内燃機関燃料はアルコールがもっとも実現性が高い。
ガソリン税が免税になれば、多分ガソリンと張り合えるほどコストは低い。
構造上も、ガソリンエンジンとほとんど変わらない。

石油がなくなってもなんとかなるが、多少のコストアップは起こるだろう。

95 :オーバーテクナナシー:02/08/02 20:17 ID:eAFjLq83
一般に、天然資源は2割減産すると相場が2倍に高騰すると言われてるので、
「多少」のコストアップでは済まないと思われ。

96 :某発明家:02/08/03 01:15 ID:+i9kt3BO

天然ガスなら、あと(数百年分)も有るそうだから、な〜んの心配も無いらしいよん。

97 :オーバーテクナナシー:02/08/03 04:23 ID:Cl5+Wm21
仮にさ、石油があと50年ぐらいしたら「ちょっともうやばいな」ってくらい少なくなったと
するじゃん。 みんな必死に隠すけど、どうしてもばれちゃうくらいに。
日本みたいに、石油資源ない国は一番最初にダメージだよね。
何がダメージっていって、経済。 「オイルショック」って知ってる?
ちょっとの風評で経済ガタガタだよ。

今の文明(人口、生活水準)を維持して、工業基盤を石油に頼らなくするには
仮に他のエネルギー源が実用になったとしても30年はかかるんじゃない?
いまから、手を打っておかないと間に合わないよね。 とくに現状不景気だし
このまま、ずるずる何十年かすぎたら日本経済どっちにしても終わりだよ。
石器時代とまではいかなくても、暴動発生→無政府化→米軍介入→自治権剥奪
で国家としては終了。



98 :オーバーテクナナシー:02/08/03 04:37 ID:zpUEuO5U
あんな便利なものが無くなったらやっぱり困るな。
対応が遅れたらやっぱり経済に大ダメージだろうし。

99 :オーバーテクナナ:02/08/03 09:03 ID:danHswWd
メタンハイドレードってのは?
日本列島の付近に大量に埋まってるってやつ

100 :某妄想家:02/08/03 11:26 ID:X3sNzg5L
しかし、石油以外のエネルギー開発など、技術的に可能であっても
米石油メジャーが簡単に許すはずは無い。
あくまで極秘裏に進めていかねば、きっとなんらかの妨害が入ると思われる。
となれば、我々の知らない所で結構良い所まで進んでいるのかもしれない。
というか、それを期待する。頑張れ、日本の技術者たち。

101 :AA以外使っちゃダメ:02/08/03 11:30 ID:vKyTKZpS
>>100
名前通り妄想入りすぎ。

102 :オーバーテクナナシー:02/08/03 11:30 ID:vlGhNV2r
>しかし、石油以外のエネルギー開発など、技術的に可能であっても
>米石油メジャーが簡単に許すはずは無い。

どうせ妄想するなら

石油以外のエネルギー開発も石油メジャーが行ってて、やっぱり
メジャーに支配されつづける。
支配が目的なので極秘裏に進めていても、きっとなんらかの妨害が
入ると思われる。

位のことかいてるさいとうたかおには勝てないよ。



103 :某妄想家:02/08/03 11:32 ID:X3sNzg5L
まいった。
たすけて!ゴルゴ!

104 :親切な人:02/08/03 11:53 ID:4mFHhpRI

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

プランテック製の「 RX-2000V 」を改造済み
にした、アイティーエス製の「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

105 :オーバーテクナナシー:02/08/03 14:32 ID:y1nb/KvB
>>96
天然ガスは70年位しかないよ。
しかもこれはR/Pの値だから、天然ガス使用量が少ないから石油よりは持ちそうに見えるだけで、
実際の埋蔵量(カロリー換算)は石油より少ないし。

106 :死神の砂時計:02/08/04 08:07 ID:E1jB94jI
アメリカの石油メジャーの石油なき後のエネルギー支配は圧倒的な農業基盤を基軸とするものになってるだろうな。

107 :オーバーテクナナシー:02/08/04 08:09 ID:axGkMSXf
化石燃料がなくなったら、バイオマスに頼るしかないからねぇ。


108 ::02/08/04 08:44 ID:LLo8pkwn
あとマイクロ波によるエネルギー転送システムとか、
燃料電池とか。

109 :某発明家:02/08/04 09:14 ID:02a4Z9Ko
>>105 天然ガスは70年位しかないよ。

「地球の温暖化対策と21世紀のエネルギー技術」
http://www.gpc.pref.gifu.jp/kouen/10/19990311/001.htm
1.地球温暖化防止と日本のエネルギー需給見通し

  それでは、天然ガスは世界中にどれくらいにあるのか。
  天然ガスは今の世界中の消費量の250年分はゆうにあります。
  確認埋蔵量。

  いわゆるメタンハイドレードとか、非在来型と言っていますが、
  そういうものを入れると少なくとも500年分はあります。
  実はある会社の試算では1万年分は十分にあると。

そうそう。『 メタンハイドレード 』って言うのも有りました。

石油などのエネルギー資源は、どのくらいあるのですか。
http://www.jaero.or.jp/data/pub/bunka/ques&ans/1998/q199806.htm

  石炭や天然ガスも、同様な考え方でみると、
  石炭は231年、天然ガスは62年ぐらい利用できるということです。

利用できる年数は、伸びることもある
  日本の近海の海底地層中には、天然ガスの主成分であるメタンが
  シャーベット状で閉じ込 められたメタンハイドレードとして、
  存在していると考えられています。

  そこから採取される天然ガ スは、約6兆立方メートル、
  わが国の天然ガス消費量の約70年分から100年分に相当すると
  推定されています。

しかし、正確な「可採年数」の計算も難しいようですね。

110 :オーバーテクナナシー:02/08/04 09:50 ID:7jUnZVap
メタンハイドレード。
あるのは分かった。
採取するためのコストは?
天然ガスと張り合えるの?

111 :某発明家:02/08/04 09:53 ID:02a4Z9Ko

まぁ、あと100年ぐらいの内には、「太陽エネルギー」や、「バイオマスエネルギー」や、
「風力エネルギー」などの、地球温暖化をもたらさない恒久的エネルギーに、
完全に移行してしまう必要が、有ると言うことなのでしょう。

しかし、あと5年から10年で、夏の東京都心は「40度を越える」だろうと、
本日のTVでもどこかの教授は予測していました。(この問題はもっと急ぐべきか!)

112 :(・∀・) アヌ:02/08/05 00:50 ID:PXJv40u9
エネルギだけなら他のでどうにでもなる訳で。石油が重要なのは燃料だけでなく素材としてだろ。
プラスティックやなんかが作れなくなるのは痛い。

113 :某発明家:02/08/05 07:59 ID:ymmuTzKD
>>112 プラスティックやなんかが作れなくなるのは痛い。

と思っていた「112番の方」などには、下の記事も、ぜひぜひぜひ読んで頂きたいですね。

>>91
> 「も、もし石油がなくなったら?!」の29番と31番。
> http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/29
> http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/material/983899286/31


114 :オーバーテクナナシー:02/08/06 05:03 ID:KRpeeRFk
石油がなくなったら
18世紀より始まった産業文明が終わる。
ただそれだけのこと。
有史以来の人類の歴史からみたってそんな長いものじゃぁないよ。
人口が減っても滅びることはないでしょ。

みんな、いまの自分の文明や命が消えたら嫌だとおもっているだけでしょ。

種として人間はそんなに弱くないはず。

115 :オーバーテクナナシー:02/08/06 06:07 ID:HLKnwjUX
短絡的。

燃料や動力源としての石油への一極依存を脱出できる技術が、ようやく完成しつつある。
動力としての内燃機関はほぼ全滅するだろうが、それだけの事。

また化学原料としてなら多少採掘コストが上がっても市場はある。
使い捨ての樹脂などはバイオマス原料への移行が既に始まりつつあるし、
いきなり産業革命以前に逆戻りということはまずあり得ない。

石油の枯渇よりも、人口と食糧の問題の方が深刻だよ。


116 :オーバーテクナナシー:02/08/06 06:09 ID:7eELlJqI
>>114
まあねえ、みんなで毛布にくるまって、うたた寝するように
文明が終わればいいんだけどね。
たぶん、殺しあうよ。

117 :オーバーテクナナシー:02/08/06 14:45 ID:VeGHYLAv
ある日のある瞬間世界中にあったはずの石油がすべて消失するわけじゃないし。

産出量がへりゃ値段も上がりだす。
どこかで代替のもののほうが安くなったりするんじゃないかなぁと思うけど。

...ぬるい想像なんだろうか....

118 :脳クローン:02/08/07 00:17 ID:OAvGMcM+
年中暑いところが有利になる。太陽熱発電で。そんなに心配することはないよ。

119 :オーバーテクナナシー:02/08/07 03:50 ID:SI6IgTae
つか、世界大戦が始まるだろ。間違いなく。

120 :脳クローン:02/08/07 23:55 ID:y2+7ZRJk
世界大戦よりテロが心配だ。21世紀はテロの時代だ。アメリカのツインタワー崩壊はその幕開けだ。

121 :オーバーテクナナシー:02/08/08 00:56 ID:sIc0B4at
なくなったほうが
次に新たな石油に変わる技術が開発され
技術力がアップするよ
って言うか、石油が発見されてなかったら今頃、もっとすばらしい技術が発達してたかもね

122 :オーバーテクナナシー:02/08/08 03:52 ID:Uq+nqNxr
動力としてはともかく、化学原料としての石油がなければ
近代化は大きく遅れただろうな…産業革命もなかっただろうし。

動力はモーターが実用化されるまで水力や風力に頼っていたかと。
石油はナシでも石炭がアリなら蒸気機関もあったかもしれないが。


123 :オーバーテクナナシー:02/08/18 20:33 ID:itss1U4I
化学原料ならば石油がなくなっても石炭があります。
石炭は全世界に鉱脈があり、埋蔵量も数千年分のオーダーです。
有機化学といえば戦前は、ドイツを中心とした石炭化学が主流でしたが、
ドイツが敗戦して科学技術予算を投入できなくなってしまい、
その代わりにアメリカを中心とした石油・高分子化学が発達しました。
しかしそののち、石油危機を経験してソースの多様化による
供給の保障という考えが生まれ、石炭化学も再び重視されるように
なりました。


124 :オーバーテクナナシー:02/08/18 20:54 ID:fmqpcrWC
本気でなくなるとすると商売あがったりになるところはそれなりに次の手段に移ることでせう。

125 :オーバーテクナナシー:02/08/18 21:00 ID:hWwyAfCc
メタンハイドロレート
太陽光発電所
超伝導ネットワーク
水素電池
などなど
未来は明るい

126 :オーバーテクナナシー:02/08/18 21:46 ID:mUpy60M7
燃料電池に投資している漏れとしては、
はやく石油が枯渇してほしいのだが。。

127 :コギャルとHな出会い:02/08/18 22:01 ID:zftC1zIF
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

128 :596:02/08/18 23:21 ID:CQ0Lh4yl
石油がなくなれば原子力があります。
増殖炉は燃やせば燃やすほど燃料が増えるというありがたいものであります。
石油がなくなったら、という悲観的にならないでも良いのです。


129 :オーバーテクナナシー:02/08/19 04:40 ID:AhWNWled
>>128
産業基盤として『石油』を考えると、そう楽観視はできないね。

130 :オーバーテクナナシー:02/08/19 08:28 ID:Nrom1RPP
石油無しに原子力発電が起動できるのか?

131 :オーバーテクナナシー:02/08/19 13:04 ID:nso/8fy0
先進国にはプラ廃棄物という大量の加工化石資源が埋蔵されており・・・

132 :オーバーテクナナシー:02/08/19 17:19 ID:ZdhJIckf
プラッチックに使われる石油は石油全体の数%なので焼け石に水という罠。

133 :オーバーテクナナシー:02/08/19 18:23 ID:p/sMVojP
結局、有限な燃料はすべて1〜2万年でなくなっちゃうわけでしょ?超楽観的に考えても・・
まあ個人で自動車保有したり、一人一台テレビがある今の日本(先進国)の状態が異常か。

文明は衰退しても文化は衰退しない、と思うし、・・・なにいってんだか自分でも
分からんくなってきた、スマソ。

134 :オーバーテクナナシー:02/08/19 19:12 ID:v2Zzc8pL
燃料電池の未来はかなり明るいようにも見えるけど。
進歩の勢いも驚くくらいだし。
数年前まで巨大で、車に搭載するにはかなり小型化しないと・・・とか
言ってたのに、今や多様化して、小さいものは手のひらサイズだもんな。

135 :オーバーテクナナシー:02/08/19 19:22 ID:NNX21gaq
身の回りは石油製品だらけどす

136 : :02/11/10 05:49 ID:/tHHSYjj
今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月10日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036872230/

137 :オーバーテクナナシー:02/11/10 07:17 ID:Pfwob5Tv
再生紙があまり普及しないのは、処女紙のほうがまだ安いから。
石油も同じことだと思うよ。
今はまだ石油は安価だけど、この先採掘が厳しくなっていくと、少しずつ確実に値段が上がっていくだろうから、
そうなる前に、今の石油会社資本が中心になって、新エネルギー源を開発するんじゃないかと思う。

138 : :02/11/10 23:01 ID:bf6AUwfX
今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月10日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036872230/

139 : :02/12/08 11:39 ID:W0klyfme
バイオマスの早期実用化が急がれそうだ…
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1039272435/l50

140 :どとうとしや:02/12/09 06:05 ID:Gwd0pAjZ
寶酒造が軽油みたいのをつくる微生物をバイオテクノロジーで造ったとか。
石油をどう製造させるか、バイオ技術と化学技術駆使して只今研究中というところ
かな!
人間の英知に大いに期待します!

141 :オーバーテクナナシー:02/12/13 01:52 ID:vcjF0pDU
天然ガスを触媒でより高分子の炭化水素にするGTL法というのがあるらしい。
これで石油から作る製品も問題なし??

>>1が肥料について書いている
窒素肥料は空気から窒素取り出して水素と混ぜ圧力加えて
いくらでもアンモニア出来るし、カリウムもそんなに難しくない。
本当に難しいのは燐酸で、これはあと100年

でも、NKKなどが「汚泥を70度に加熱する」方法で燐酸を
汚泥から回収する方法を既に開発済み。
コストは分からないが。
鉄鉱石にリン分はある程度含まれているから、その関連で作られた技術?

142 :オーバーテクナナシー:02/12/13 02:09 ID:/J0Abcrv
>リン枯渇
ttp://www.nikkei.co.jp/sp2/nt18/20010821eimi150121.html
ttp://www.bur.hiroshima-u.ac.jp/~koho/new/h13/011016.htm
排水から肥料
 先端物質科学研究科の大竹久夫教授は,下水処理場から化学肥料のもととなるリンを回収するシステムを開発した。
 リンは,赤潮などの原因とされているが,植物の育成には欠かせないもの。これまでリンを原料とする化学肥料が大量に消費され,リン鉱石枯渇の可能性が出てきた。
 リンは食料の残りかすやし尿などに含まれ,排水として処理場に集まる。浄化槽内の汚泥に生息するバクテリアがリンを食べ水は浄化されるが,汚泥から簡単にリンを回収する技術がなかった。
 大竹教授は,泥をセ氏70度で1時間煮るとリンが取り出せることを発見した。現在,神戸市の処理場に設置した試験装置で,排水に含まれる約60%のリンが回収できている。大竹教授は「この装置を世界中の処理場に付けるとリン枯渇が避けられる」と話している。

70度なら人間活動で幾らでも出来る熱量だし、これで解決か?
下水処理場に廃熱送るシステムがあれば良いのか。

後は下水道整備をしっかりやれば良いのか。

ttp://www.nkk.co.jp/release/0007/0704.html
製鉄所のお世話にならないと、と思ったら、同じような事やってた。
MAP造粒脱リン法

143 :山崎渉:03/01/06 16:46 ID:gzASfGbR
(^^) 

144 :世直し一揆:03/02/05 12:00 ID:hqA4C1Tp
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、「世間体命」)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

145 :オーバーテクナナシー:03/02/08 18:53 ID:Yas6CH1Q
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044604826/127-226
【絶望か】僕達はどこへ行くんだろう…【希望か】

146 :山崎渉:03/03/13 13:16 ID:0gaF42m6
(^^)

147 :山崎渉:03/04/20 05:00 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

148 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/05/11 01:52 ID:sVv98PF9
石油がたらなくなったならば、

アメリカのようなところから買わず、お近くの露西亜から買えばいいだろうw

でも田中角栄は露西亜からそのまま石油を、日本に供給し販売できるようにしようと

したが、アメリカの企業である、ロッキード等によって犯罪者扱いされてしまった。

どうやら、アメリカとういう国は、アメリカのいうグローバルというよりも、
自国中心主義であり。
日本国の法もうまく操れるようにしてしまったようでである。
副島先生が、日本人のグローバル的だとかグローバル経済
という訳はすべてまちがっており、シンガポールだろうがなんだろうが、英語圏の國は
アメリカがいうグローバルとはアメリカ主体のものであるという
基本的な誤訳でさえも間違って信じており、
それを信じて止まない馬鹿もいるのである。

149 :山崎渉:03/05/21 23:01 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

150 :オーバーテクナナシー:03/05/23 05:00 ID:OO8LYWDp
oilが老いる

151 :オーバーテクナナシー:03/05/23 20:36 ID:rnHsKKZ5
>>150
逝って良い。

152 :山崎渉:03/05/28 15:14 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

153 :オーバーテクナナシー:03/11/03 09:33 ID:kNzn7i3a
石油は無限にあるものではなく、限られた天然資源の一つです。では、果たしてあとどれくらいあるのか、気になるところですね。ひとつの目安として、可採年数という数値が使われます。
 2001年末では、あと44年。もっとも、これは現在確認されている埋蔵量から算出された数字であって、44年を過ぎるとなくなってしまうわけではありません

154 :オーバーテクナナシー:03/11/03 09:37 ID:kNzn7i3a
よし石油にかわるエネルギー原子力の開発をすすめよう、ほんとは核兵器の開発してるんだけどよ
アメリカさんもやってくれるよ

155 :オーバーテクナナシー:03/11/03 09:42 ID:kNzn7i3a
石油は、天然にできた燃える鉱物油(原油と天然ガソリン)とその製品の総称です。
化学的にみますと、多数の似通った分子式をもつ液状炭化水素の混合物です。
炭化水素には、天然のものとしては、原油、天然ガソリンといった液状のものがありますが、
その他に気体の天然ガスや固体の天然アスファルトもあり、これらも含めて広義の「石油」といっています。
 みなさんもご存知のように、水(H2O)は水素(H)と酸素(O)の原子が
2対1の割合で結びついた化合物ですが「石油」は、
炭素と水素の原子がいろいろの割合で結びついた「炭化水素」です。
 「炭化水素」は、炭素と水素の結びつきが実にさまざまで一番簡単なのは炭素1と
水素4の割合で結びついたメタンです。続いて炭素2に水素6のエタン、炭素3に
水素8のプロパン、炭素4に水素10のブタンなどがあります。これらは、常温常圧では
気体です。炭素数が5以上15まではガソリン、灯油、軽油、重油などの液体、
16以上40ぐらいまではアスファルト、パラフィンなどのように固体となります。
これら炭化水素のうち、液体のものを狭義の「石油」と呼び、気体のプロパン、
ブタンや固体のアスファルト、パラフィンなど親類筋にあたるものを含めて
「石油類」と呼んでいます。
 また、石油は近世に入ってから、主としてランプ用に灯油が使われていましたので、
灯油のことを「石油」と呼ぶ場合があります。「石油ストーブ」とか、「石油ランプ」というのは、
この灯油を使ったもののことです。』

156 : ◆7KPVYhNmP. :03/11/03 14:08 ID:qgGaeNOi
↑俺には難しすぎるぞ。要約するとこういうことで良いのか?
石油は主としてランプ用に使われていましたので、石油が無くなった未来は暗い

157 :オーバーテクナナシー:03/11/03 15:20 ID:F+kR4l7M
石油がないならアルコールを燃やせばいいのに。

158 :オーバーテクナナシー:03/11/03 15:46 ID:6WIzS01l
>>156
お前が何を言いたいのかわからないけど
>>155に書いてあることはよく分る。

159 :オーバーテクナナシー:03/11/03 17:16 ID:++h5btmj
燃料としての石油と、原料としての石油

燃料に使う石油の代替品はいくつかあるだろうけど
問題は原料。
プラスチックやポリエステルなどの元になるのは
石油だからね。
最近は石油以外の原料からも少しずつ作り出されては
いるみたいだけど、石油がなくなりそうになるときまでには
間に合うのかな。


160 :オーバーテクナナシー:03/11/03 17:53 ID:SP0XPVIU
石油がなくなる前に、空気中の酸素含有量が下がって
人類滅亡です。

161 :オーバーテクナナシー:03/11/03 19:54 ID:Ks4fBGse
>>159
高分子材料に関して言うなら、また元の金属や繊維・木材を使えば
いい訳だが。

問題は薬品に使われてる石油だな。

162 :DJ狼:03/11/04 00:43 ID:Qt+OWq5n
>>160
そのとうりです
石油が無くなる前に人類が滅ぶのです

163 :オーバーテクナナシー:03/11/04 00:54 ID:Ss9Slhc4
>>162、、その他
馬鹿の極まりだね!!!
石油産業は潰れるが次の産業が出るよ!!!!
次の産業はキミガ考えなさい・・・・言うのも面倒。

164 :オーバーテクナナシー:03/11/08 18:12 ID:N2MaVa4r
昨日風呂場で核融合してたよ。
おかげで声が変になった

165 :オーバーテクナナシー:03/11/08 19:11 ID:rVpYD3oT
さて反物質で風呂でも沸かすか

166 :オーバーテクナナシー:03/11/11 01:19 ID:6fHdAs8+
>>27
超伝導体+カーボンナノチューブではどうでしょう?
そして周りは宇宙エレベーターとして活用とか・・・
素人ですけど

167 :オーバーテクナナシー:03/11/11 07:31 ID:VHGD/owV
>>159 GTL技術という、天然ガスを炭素数8程度の常温液体の
炭化水素にする方法はもう既にある。
これ使えばナイロンだろうとポリエステルだろうと作る事は出来る

ただその手間の分価格は高騰すると思われる

168 :オーバーテクナナシー:03/11/12 13:18 ID:Km+3FamR
>>159 >>167

石油資源量と代替資源の話になると、どこに行っても
「でもプラスチック原料が」と書いてある
そしてそれに対し「GTLで」と書いてある

現実的に見て、GTLでプラスチック原料賄い切れるものなのか?

169 :オーバーテクナナシー:03/11/14 20:47 ID:KTvT2YBM
石油がなくなったら代わりに○○を使えば良い、

と皆さんが云う「○○」を生み出す為に石油が必要である様な気が…


170 :オーバーテクナナシー:03/11/15 00:51 ID:/Y9l3ThF
>>169
例を下さい。

171 :オーバーテクナナシー:03/11/28 11:32 ID:lAhJF0wU
実は大して問題にはならない。要は多少値段が上がるだけ・・
自動車燃料はCNGか天然ガスから合成したメチルアルコールで済む
メチルアルコールの税抜きカロリー単価はガソリン/軽油の1.5倍しない。

化学用のナフサとジェット燃料・灯油は正直多少高価になるが、石炭または
天然ガス原料で合成ガスを作り合成ガス原料でFT法によりLPG,ナフサ、軽/灯油
の混合物が得られる。

航空用ターボファンの燃料にアルコールが使われうるものなのかは、私はわからない。
アルコールのほうがカロリー単価は安くはなるだろうが揮発油引火の危険性と
アルコールが同一重量でのカロリーが現在のJETの半分しかないことから、しばらくは
在来JET燃料の時代が続きそうに思う。
ただし、亜音速機の経済性が悪化する分だけ、液体天然ガス燃料のスクラムジェット超高速機は
競争上多少有利になるかもしれない。


172 :オーバーテクナナシー:04/01/02 10:55 ID:TwicUNmJ
知ってた?
石油って核のうんこなんだよ。
だからなくならない。
ただ核がうんこをする周期が恐ろしく間があるのよ。
推定でも100億年以上。


173 :オーバーテクナナシー:04/01/02 18:41 ID:nZ5Aw8sF
潤滑油がなくなれば機械が止まる。 精製する前の発火しない状態だから使える。 これに代わる物はあるのか?

174 :オーバーテクナナシー:04/01/31 00:42 ID:fXfJzpN9
統計上石油は永久に無くならないって説も有るよ
石油ショック以後いつ調べても後40〜60年で無くなるって結果が
出てるって事は40年後も40〜60年分残ってる事になるらしい

175 :オーバーテクナナシー:04/01/31 21:34 ID:AE5keBhu
>>174
初っ端から破綻した理論だな。
永久になくならないだなんて、永久機関もびっくりです。

176 :オーバーテクナナシー:04/02/24 23:10 ID:iYT524Tc
>>175
ある程度裏付けるデータも有る訳だが
廃井に原油が再度溜まるスピードが周囲から染み出てくるにしては早すぎる
石油生成微生物の存在等

177 :オーバーテクナナシー:04/02/25 13:37 ID:Sb5TKx06
ま、なくなることはないわな。
いずれ減ってくれば採掘コストが代替燃料より高くなって、
使われなくなるだろうから。

178 :オーバーテクナナシー:04/02/27 01:20 ID:S6XJXXTT
>>176
その染み出す速さが、
使用するスピードと比較になるのか心配。

179 :あ ルkjワl\-稾jる:04/03/02 20:37 ID:OetBVo8I
米国は再びオイルショックを引き起こすのではないか
中東大乱をわざと煽り
世界各国にに関わらせている
米国は石油の中東依存を限界まで落としている

アフガン、イラクの正当性無きいちゃもん戦争も
カスピ海周辺石油手当が理由であろう

今度のオイルショックは日本も道連れに
中国を叩きつぶす目的であろう

米国巨大財閥の日本企業買収圧力もこれで大儲けを
企んでいるのであろう

180 :オーバーテクナナシー:04/03/02 21:21 ID:R2U4EmWW
うーん。4ヶ月も前のレスに応えるのは何だが。

>>171
石油は燃料としてしか使っていないのですか?

181 :オーバーテクナナシー:04/03/02 22:41 ID:FNviI0zM
太陽光発電が大きく発展しそう とりあえず電気があればなんとかならないか

182 :オーバーテクナナシー:04/03/02 23:13 ID:gKK79KS/
無くなる事はない。
もの凄く高価になって金持ちしか使えないようになるだけ。

183 :オーバーテクナナシー:04/03/02 23:14 ID:/QM0Fcu9
>>181
んー、君が使っているパソコンは、石油から作ったプラスチックだと思う。
恐らく君の服もそうだと思う。ペットボトルとかもね。
その辺の問題は、植物からプラスチックを作ろうとしている人々の努力次第。

太陽光発電は、努力してもなかなか実を結ばなくて大変らしいよ。
時代は核融合発電だよ。

184 :オーバーテクナナシー:04/03/02 23:38 ID:5xPpOZtm
現実離れした意見が多いな
石油がなくなれば日本としてはむしろ好都合
安全保障上メジャーや中東に依存する石油よりもブルネイやインドネシアの天然ガスのほうがいい
天然ガスがあれば車も動かせるし発電もできる

185 :踊るガニメデ星人:04/03/03 10:14 ID:TcchxhE2
石油を合成する細菌が見つかったから大丈夫。石油は無くならないよ。

186 :オーバーテクナナシー:04/03/03 12:53 ID:b/eXbR3o
日本は核融合で突き進むんじゃない?

187 :オーバーテクナナシー:04/03/04 14:13 ID:KPEjq7a1
世界中の独身成人男性のペニスに発電機関を取り付ければ電力の問題は解決するな。

188 : :04/03/06 12:28 ID:7HnMQFRp
ってか>>1の言いたい事ってなんだったんだ?
>>1で話が完結してる。
要するに「石油は無くなるし、石油の変わりのエネルギーが見つかるとも思えないし(現実的に考えて移行するだろうがw)人類は終わりです」
って言いたいのか?

189 :オーバーテクナナシー:04/03/19 03:38 ID:6h4o34Tv
武力のバランスはどうなるんだろ
残った資源は武器に使うのかな

190 :オーバーテクナナシー:04/06/25 22:07 ID:1htW+c/W
age

191 :オーバーテクナナシー:04/07/04 22:48 ID:SROjbrlm
ttp://www.wendy-net.com/wendymail/wendymagazine/w-magazine026.html

最近の住宅は断熱化、気密化が主流になっており、室内外の空気の流れが
遮断された環境下で暖房器具を使用した場合、空気汚染がより大きくなることがあります。

特に石油ストーブ、ガスストーブなどの室内排気型の暖房器具を
使用した場合に発生する、一酸化炭素の人体への影響は
頭痛、吐き気、耳鳴り、重症になると、意識を失ったり
生命に危険が及ぶことがあります。

一酸化炭素は無色、無味・無臭の気体で、皮膚への刺激がないため
人の感覚では感知できません。
そのため燃焼を伴う暖房器具を使用するときは十分な注意が必要です。

192 :オーバーテクナナシー:04/07/04 23:16 ID:2e+sYMYT
>1
別に、未来が暗くてもいいだろ。

193 :オーバーテクナナシー:04/07/04 23:38 ID:oHIHi/PG
大麻って石油の代わりになるってホント?

194 :オーバーテクナナシー:04/07/05 00:34 ID:7urU0dit
>>193
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E9%BA%BB%E3%80%80%E7%87%83%E6%96%99&ie=UTF-8&hl=ja&lr=

195 :オーバーテクナナシー:04/07/08 13:56 ID:ORvCk2f6
>>193
だから、太陽電池より変換効率の低い、草の類にエネルギー源としての期待をするな。
石油文明の代わりの大麻文明ができるのかって意味なら、できるかもな。嫌だが。

196 :オーバーテクナナシー:04/07/17 00:35 ID:oUJExdAN
生物を動かしているエネルギを利用できないものか?生体機械?とか…。

197 :オーバーテクナナシー:04/07/17 01:43 ID:UzX9ovBf
核融合炉はあと15年以内に実用化まで持っていける(見込み)らしい。
日本はレーザー核融合の技術で世界トップだし。
燃料は海水中に数万年分もある。

電気で代替できるものは全部電気にすればいい。
そうすれば石油枯渇の心配は当分必要なくなる。


198 :オーバーテクナナシー:04/07/17 14:26 ID:f7P7IYuz
エネルギー源は代替できる

石油はプラスチックや薬品の原料でもあるので
それがなくなるとちょっと厄介だが、北海道でも
Gas To Liquidという、天然ガスをより炭素数の大きな
炭化水素(当然液体)に変える技術を使い炭素数8前後の
常温で液体の炭化水素が作られている
そのためのゼオライト触媒も様々なものが開発されている

極端に言えば「天然ガスのメタンやエタンさえあれば、石油化学製品は(コストは
上がるだろうが)何とか作れる」ということか。

199 :オーバーテクナナシー:04/07/17 17:53 ID:Fh4lpytz
>>197
15年前も、核融合炉はあと15年以内に実用化まで持っていける(見込み)と
言われていたのだが。

200 :子供達の将来は?:04/07/17 18:56 ID:YBGTj4FO

 下記を読んで、考えて下さい、子供達の将来は?

 教育界と科学界のメンバーであり、世界の石油生産のピークの研究に関与している我々は、
 将来の問題とその影響について、以下の声明を発表します。

 ◆「オイルピーク」 石油文明の終焉と日本への打撃
    http://www.asyura2.com/0403/hasan35/msg/789.html
 ◆地球の「オイルピーク」に関する声明
    http://ecosocio.tuins.ac.jp/ishii/votinggreen/opinions/oilpeak.html
 ◆日本の危機への対応 (平成15年4月17日(内閣総理大臣他に送付)
    http://ecosocio.tuins.ac.jp/ishii/votinggreen/opinions/enegy_future.html
 ◆中国:2020年には石油不足量が2.5億トン
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040712-00000031-scn-bus_all

  米石油帝国の衰退と中国の発展の挫折は近い
    http://www.asyura2.com/0403/hasan34/msg/147.html


201 :オーバーテクナナシー:04/07/18 14:59 ID:7aes7jJZ
■発がん性ベンゼン、常温分解する人工酵素を開発

  自動車の排ガスなどに含まれ、発がんの危険性が指摘されているベンゼンを、
簡単に分解する人工酵素の開発に、名古屋大大学院の渡辺芳人教授(物質理学)が、
世界で初めて成功した。

 実験段階での成果だが、常温でしかも大量処理が可能となれば、環境浄化に役立つと期待される。

 人工酵素は、筋肉中の「ミオグロビン」というたんぱく質の分子内にある鉄の分子と別の金属分子を
結合させたり、鉄の分子をマンガンやクロムなどの金属分子に置き換えたりしたもの。
 たんぱく質の分子は、他の分子に比べてサイズが大きく内部に空間ができる。
ここに化合物が入ると、金属分子が触媒となり別の化合物に変わることがある。

 渡辺教授はこの性質を応用し、人工酵素にベンゼンを含む化合物を入れたところ、
発がん性のないフェノールにすることに成功。同教授によると、化学物質の分解、合成には
数百度の高温が必要とされるが「この人工酵素を用いれば、常温でベンゼンなどを分解できる」という。
現在、ほかに数種類の金属分子を入れるなどして、大量にフェノールに変える新たな人工酵素の開発
に取り組んでいる。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040620i403.htm
_____________________________________________________________________________________________

ベンゼンはエチレンから作れるから、フェノールも合成できるのなら化学物質が相当数作れる

202 :オーバーテクナナシー:04/07/24 00:38 ID:iVx0nBWI
石油がなくならないとしてもこの調子だと再生不能地下水と
水産資源がなくなる。
無限エネルギー(大規模太陽光発電所または核融合発電)に
転換するか、人口を大幅に削減するかだ。

203 :<石炭液化技術開発>:04/07/24 09:16 ID:/6ypaVVv

石炭から石油を作る
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nenshi/yearbook/1999/sekitan.html
>5 今後の展開

>  我が国の石炭液化技術は、パイロットプラントの運転成功によって、
>  研究開発から商業化段階へと移行できるレベルに到達しつつあります。
>  近い将来の商業プラントの実現も夢ではなくなりつつあります。
>  現在、中国やインドネシアで5,000t/日〜30,000t/日規模の
>  プラントの立地可能性調査を行っています。

製造コストの事が書かれてないので、実用化はどんなものなのでしょうね。?

204 :< ヒマワリからディーゼル燃料 >:04/07/24 09:31 ID:/6ypaVVv

機械・工学@2ch掲示板 「ディーゼル?」 270−275
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/kikai/999537462/270-275

205 :オーバーテクナナシー:04/07/24 12:33 ID:eBuVg7vO
石油はなくなりません。
石油の代替エネルギーは、沢山あります。

これ以上書くと、黒い服の西洋人に拉致されr

206 :オーバーテクナナシー:04/07/24 14:25 ID:7vQ4aFtp
騙せても、あと5年くらいだろうな。。。

207 :オーバーテクナナシー:04/07/25 16:12 ID:MjVVqD/G
石油は生物由来なら限界があるし、地球創世記の物なら人類の寿命と同じぐらい
持つのかもしれないが・・

俺の心配なのは空気と、水。
地球は密閉容器になってるわけじゃない、ドンドン、ドンドン、ドンドンドンドンドンドン・・・・
蒸発し、真空の宇宙に吸い取られているわけだよね。少なくとも絶対量が増えることはない。

いつかなくなっちゃう訳だから・・・心配だよね。

208 :オーバーテクナナシー:04/07/25 16:14 ID:zbbwS/bn
水は宇宙からどんどん氷の形で落ちてきているから問題ないよ。

209 :オーバーテクナナシー:04/07/25 16:41 ID:MjVVqD/G
でも空気があぶないっす。
宇宙船だって大変な努力をして密閉してるじゃないですか。
つまり、地球の空気はものすごい勢いで宇宙に空気が漏れてるわけですよ。

石油どころか空気が無くなったら 僕はどうしたら良いんだろう
地球を大きなプラスチックの玉で包むとかしないとたいへんすよね。


210 :オーバーテクナナシー:04/07/25 16:45 ID:zbbwS/bn
火星には昔空気が沢山有ったらしいが、今では地球の1%ぐらいしかない。
隕石で補給される以上に逃げていったら、地球も遠い将来火星のように無くなるかもな。
金星は地球より重力は少ないが空気は多い。
空気の長期的維持って何だろうね。

211 :コピペ推奨:04/07/25 17:22 ID:d2ZEAxdp
創価学会員
山本リンダ 久本雅美 柴田理恵 岸本加世子 田中美奈子 島田歌穂 研ナオコ
田代まさし(元芸能人) 桑野信義 上田正樹 雪村いずみ 朝比奈マリア
彦摩呂 愛川欽也 坂上二郎 平尾昌晃 細川たかし 高橋ジョージ(The虎舞竜)
近藤真彦 安室奈美恵 加藤高道・加藤久仁彦(狩人) 木根尚登・宇都宮隆(元TMN)
大森隆司(元サザン) アルベルト(元ディアマンテス) 相田翔子・鈴木早智子(元Wink)
ダウンタウン 小川菜摘 トミーズ雅 林家こん平 林家こぶ平・いっ平 海老名香葉子
加藤茶 仲本工事 おさる 原田知世 ダンプ松本 長与千種 ロベルト・バッジョ(サッカー)
中居正宏(SMAP) 山田花子 中村俊輔(サッカー) ロナウド(サッカー)の嫁
渡瀬悠宇(漫画家) 石井いさみ(漫画家) 山本和範(元野球選手)
パパイヤ鈴木石塚英彦(ホンジャマカ) 萩本欽一 菊川怜 ノブ&フッキー 
コージー冨田・原口あきまさ 後藤真希 吉澤ひとみ 優香 前田健 竹平海南江 長井秀和 
エレキコミック 北野大 綾小路きみまろ 清水國明 島崎和歌子 小池栄子 加藤晴彦
ベッキー 勝俣州和 小堺一機 関根勤 アジャ・コング 木の実ナナ 光浦靖子 清水章吾(チワワの親父)
 牧瀬里穂 氷川きよし 上戸彩 はなわ 松本孝弘 稲葉浩志 トキオ城島
オセロ中島 ドンドコ山口 中川家 ガクト 滝沢秀明 坂口憲二 ナイナイ矢部 ココリコ田中 今田耕司
 テツ&トモ 極楽とんぼ  ダンディ坂野 トキオ松岡 山咲トオル 水前寺清子 とんねるず木梨 アリキリ石井
 松本明子 さまぁ〜ず三村 くりぃむしちゅー 藤井隆 ゴリ  間寛平 出川哲朗
磯野貴理子 遠藤久美子 はしのえみ 飯島愛 小雪 椎名法子 白石美帆
ミスチル桜井 福山雅治 嵐・大野、二宮 ウンナン 草野マサムネ

212 :オーバーテクナナシー:04/07/27 08:34 ID:F6SB8lK2
重力があるから水や空気は漏れないだろ。

213 :オーバーテクナナシー:04/07/27 18:32 ID:ayLHHNo5
ある政府関係者が
「来年、政府が国債デフォルト宣言をする」と
言っていました
ホントでしょうか
心配で心配で死にそうです
漏れのような
庶民はどーゆー対策を
とればいいのでしょうか
マジで教えてエロい人!









214 :オーバーテクナナシー:04/07/27 20:18 ID:MBA2XTYF
石油は30年前の理科の授業で「20年後には枯渇する」と習った
20年前のマスコミは「30年後には・・」
10年前「50年もたないと・・・
最近「あと100年持たない・・・・・」と言われてるらしい

このペースだと、100年後には「あと千年持たない・・・」と言われているだろう。

1000年後には「あと一万年・・・」

215 :オーバーテクナナシー:04/07/27 21:29 ID:LnDYwNRe
がんばってかくゆうごうをじつげんしよう

216 :オーバーテクナナシー:04/07/27 21:41 ID:XAqaW7zd
みんな、気をつけろ!
>>215 はウソテクだ!!
よく見るとドット絵がショボイぞ!!

217 :オーバーテクナナシー:04/07/28 02:28 ID:UV9tOckt
>>214
新しい油田が発見されてるからね
埋蔵量が増えてるわけではない

218 :オーバーテクナナシー:04/07/28 22:02 ID:QSGs/AGS
「医学」以外の科学技術は200年前の水準でも何ら困らない。

車や電車ましてや飛行機なんて無くても結構楽しいかも。
石油が枯渇しガソリン、電気などの個人使用が禁止されたら・・・
以外に桃源郷じゃないのか?戦争だってやりにくいし。

まあ医療だけは今のままか今以上に発展して欲しいが・・

219 :オーバーテクナナシー:04/07/28 22:24 ID:9+lXNbLc
いや、一気に電気エネルギー時代になるだけじゃないかな。
原子力発電所がボロボロできて、燃料電池も発達して。


220 :オーバーテクナナシー:04/07/31 08:33 ID:HbRaYqI6
>>212
一見、水はそうそう漏れそうに無いけど、オゾン層以上に水蒸気が上がると別。
水素と酸素に分解されるからね。水素を留める重力は無い。

221 :オーバーテクナナシー:04/08/06 04:38 ID:qJMuhU5l
俺有機合成屋だけどまず打撃食らうのは化学屋だと思う。今殆どの有機物は石油から合成されてるし俺なんか超やばい。
太陽光発電とか効率30%で計算しても日本全土の約3倍の面積を発電パネルで埋め尽くさないと今の日本の石油消費Eと代替することできないっぽいし。
可能性あるなら原子力発電っすよ。でも有機物とれない。石油のかわりに糖を使う話っていうのはある。
>>212 ラジカル反応して瞬時に水に戻りますよ。平衡みたいなもん。
つうか、物理化学の本読んでオゾン層以上に水蒸気が上がる確率計算してみそ
オゾン層って日常の階層(1気圧)にもってくると5ミリくらいしかないんだってね


222 :オーバーテクナナシー:04/08/06 04:40 ID:qJMuhU5l
>>212 じゃなくて >>220 だな。
5ミリって話は怪しいからスルーしてちょ。
同僚がそう言ってたような気がしただけだ

223 :オーバーテクナナシー:04/08/06 20:15 ID:34o+EWOI
食糧生産にも影響が大きいかな。アメリカみたいな大量にエネルギーを使って大量生産する
農法は大打撃を受けるし、輸入国の日本もどうなることか。
国内でも肥料の生産から流通までも含めて打撃は大きいかな。

あと郊外に住んで車で通勤買い物なんて生活が成り立たなくなるとか。代替車も厳しいし。

224 :オーバーテクナナシー:04/08/06 23:52 ID:OBORloLh
>>221
映画「エイリアン」のノストロモ号は、地球ではとっくに石油が枯渇した時代で
他の星系から石油を運んでくる宇宙タンカーって設定だったな。

地球の石油が古代生物由来では無く非生物由来で生成されたって説に基づかないと
そうそう他星系で採掘はできんだろうが。

225 :でゆん:04/08/07 12:08 ID:Q2xvuW7j
>>221-222
その5mmという数字は正しい。らしい。どこかで読んだ。
・・・理化学辞典で調べたら3mmって書いてあるけど、まあ正しいと言ってよい範囲かと。


226 :オーバーテクナナシー:04/08/08 13:30 ID:6PUlMXKA
>>221
有機合成屋なら、原料が多少高騰しても良いから
メタンを重合するなりエチレンにして更にベンゼン環作るなりの技術をを
触媒やらバイオやら使って開発してくれ

227 :オーバーテクナナシー:04/08/22 09:50 ID:URnIun/j
『O.P.ハンター』の「某年某日、石油が尽きた。
 人類の文明が崩壊するには、それで十分だった」
は、もはや確定した未来なのかもしれない。

228 :オーバーテクナナシー:04/08/23 14:01 ID:sBQtkyYS
このスレにもさんざん書いてあるだろうけど、
石油が尽きる前に価格が高騰して代替燃料に切り替わるってのが
リアルだと思うんだけどなあ。

229 :オーバーテクナナシー:04/08/23 19:50 ID:tUeuvjw0
代替燃料に変わるといっても難しいというかそれぞれ課題があるわけで。
化石燃料系は論外だし、バイオマスは?だし。水素も?だし。

どのみち代替燃料が出番がくるまで価格が高騰した状態で維持されたら社会生活は影響うけるでしょ。
車の燃料費から素材まで。値上がりで生活が苦しくなる。

230 :オーバーテクナナシー:04/08/24 11:49 ID:8IkaK2dm
300げと

231 :オーバーテクナナシー:04/08/24 11:50 ID:8IkaK2dm
嘘です

232 :オーバーテクナナシー:04/08/24 11:51 ID:8IkaK2dm
グファ・・間違えた

233 :オーバーテクナナシー:04/09/16 17:41:15 ID:LGHCB6dI
とりあえず電気や水素に代替できるとこは全部換えちゃえばそう簡単になくならないと思うが。
最近メキシコでも大油田がみつかったし。
そのためにも核融合と太陽光発電技術の進歩は急務だね。

他の星から持ってくるなら断然水素とメタンだね。
木星なんかのガス惑星に腐るほどある。
問題はどうやって採取するかだが・・・

234 :オーバーテクナナシー:04/09/16 18:29:47 ID:qbapx75w
簡単だ。採取するんじゃなくて木星に水爆とかを崩壊しない程度に打ち込んで
その破片をこちらに向かわせて、それをキャッチできればいいんだ。

いつかの木星に衝突した彗星群だって、そういう意図がひょっとするとあるの
かもしれないじゃん。
太陽系のもつ資源を、実態を晒さずに何らかの形でかすめとっていけるチャンスを
狙っている知的生命もいるかもしれないよね。

235 :オーバーテクナナシー:04/09/16 18:32:05 ID:qbapx75w
まあ、どうせ電波と言われるかもしれんが、
今現在の科学をもってして無理でも、このまま進歩が進めば
余裕で隕石を誤爆に見せかけて降らせるぐらいのことは楽勝になるだろ?
少なくとも軍事目的では絶対的な意味をもってくるだろ?

236 :オーバーテクナナシー:04/09/16 19:02:48 ID:Z8NAvRUe
馬鹿だなぁ

我ら大日本帝國民以外全員虐殺すればいいんだよ。
この地球上に一億二千万人だけにすれば、そうそう無くならないよ。
温暖化も止まるし、いい事尽くめだよ!

237 :オーバーテクナナシー:04/09/19 20:21:45 ID:K7zAb8Bv
チョンですか?

238 :オーバーテクナナシー:04/10/01 21:35:40 ID:na/eoVX5
ガソリン上がったなあ。

去年の80円台の頃が懐かしい。

239 :オーバーテクナナシー:04/10/23 13:14:27 ID:ZSNjxUIH
電気も自動車も灯油も、庶民は使えないか一日三十分程度の
配給を待つ生活になるんだろうな。

240 :オーバーテクナナシー:04/10/24 16:17:10 ID:vODyp/rI
馬鹿だなぁみんな
化石燃料が無くなればソーラー発電やその他の発電にシフトするだけ
コストをかけるところが変わるだけでエネルギーは作れる。
はっきり言って早く枯渇した方が環境を悪化させずに済みかえって良い。
ただし今まで以上に産油国との国家間のパワーバランスが崩れるから戦争が激化する危惧も・・・・・

241 :オーバーテクナナシー:04/10/24 16:31:09 ID:w+plKyiD
電気代が10倍くらいになって燃料費が10倍くらいで給料はかわらんという
世界になるかもな。

242 :オーバーテクナナシー:04/10/24 16:57:05 ID:Qffp3P2t
>>241
電力は石油以外の方が圧倒的に多い。

243 :オーバーテクナナシー:04/10/24 17:11:37 ID:w+plKyiD
セメント、鉄鋼を始め資材の生産、輸入輸送には化石燃料をたーぷり使ってるから
コスト上昇は免れんのよ。現実にもうちの会社への納入分もアップしてるんよ。困るなー。

244 :オーバーテクナナシー:04/10/25 11:03:30 ID:VmWjEeX8
水力と原子力は輸送コストもそんなにたいしたことないだろうけど、石炭は厳しいね。

245 :オーバーテクナナシー:04/10/26 21:41:49 ID:SozOepIa
>>240
電力生成にかんしては石油の比率は下がってきた。しかし輸送燃料に関してはまだ9割以上が
石油系だ。農機具などもすべて石油で動いている。ソーラーや風力などはコスト高。燃料電池が
発展しても、飛行機は嵩張ると行けないから石油系以外の使用は非常に難しいのが現状。また
水素がエネルギーの主役になると思われているが、運搬、貯蔵とか結構難しい。石油のように
気軽には使えない。また石油は単にエネルギーとしてではなく、身の回りのプラスチック系など
諸々に多く使われている。

246 :オーバーテクナナシー:04/10/26 21:46:09 ID:igHDhTtx
じゃ、メタンから触媒使って作るか。

247 :オーバーテクナナシー:04/10/27 02:39:48 ID:0nAymO5S
オイルサンドとオイルシェルがあるから心配していない
値上がりはすると思う

248 :オーバーテクナナシー:04/10/27 19:26:09 ID:kDCqazUP
あるといっても採掘&処理コストは高そうだからな。質も・・・だし。
エネルギーを得るのに大量のエネルギーを消費するのも考え物だ。




249 :オーバーテクナナシー:04/10/27 23:34:37 ID:lH86jtaW
だから需給バランスによって価格が上がれば従来採算ライン未満だった
低質資源も必然的に活用できるようになる(せざるを得なくなる)んだって。

250 :オーバーテクナナシー:04/10/27 23:45:25 ID:hyRxt+D/
使えても重質分を改質したり蒸留したりして処理とかして
車用燃料がリッター1000円とかになったら車も乗れんな。



251 :オーバーテクナナシー:04/10/29 13:54:08 ID:1s+46bfY
オイルサンドもオイルシェルもこれまでに確認した原油埋蔵量よりずっと多い
これまで消費した原油とまだ地価に眠っている原油をあわせた量よりそれぞれずっと多いのだ。
しかもサンドはカナダとベネズエラ、シェルはアメリカに偏っているから中東問題に
悩まされることもなくなる。

252 :オーバーテクナナシー:04/10/29 15:28:11 ID:zF6yYB09
>>251
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20041017MS3M1700O17102004.html
 (前略)今回の価格急騰の背景には、世界的な石油製品需要の構造変化があることにも
注目したい。ガソリン、軽油の消費量が急増する一方、重油の消費が減る現象だ。石油
需要は自動車、航空機など輸送用燃料と家庭の暖房用に中心が移り、産業用、発電用の
消費は天然ガスに侵食され、減り始めている。(中略)

 結果的に、ガソリンや軽油がより多く取れる軽質原油に対する需要が突出して高まり、
重油が多く生産される重質原油には相対的に買い手がつきにくくなっている。(中略)

 世界には一般の油田以外にオイルサンドなどのばく大な原油埋蔵がある。カナダのオイル
サンドの資源量はサウジアラビアの原油埋蔵に匹敵するとの説もあるほどだ。従来、原油価
格が上昇すれば、オイルサンドなどの開発が活発になり、原油需給を緩和するといわれたが、
現状では目立った進展はない。オイルサンドは重質原油以上に重油分を多く含むため、開発
しても世界の需要に適合しにくいことが背景にある。

253 :オーバーテクナナシー:04/10/29 20:20:09 ID:44BTHkL3
結局絵に画いた餅か、オイルサンド。埋蔵量が多くても利用価値が低いのでは
無意味だね・・



254 :オーバーテクナナシー:04/10/29 22:12:27 ID:fgwJS0IF
重油やアスファルトをゼオライト触媒でより低分子の炭化水素に換える
技術を出光その他が研究していたような

255 :オーバーテクナナシー:04/10/29 23:56:04 ID:D5ygzGJA
オイルの価格が上がればサンドも採算に合うようになる。
軽質成分は熱分解で得られるという

256 :オーバーテクナナシー:04/11/03 04:58:56 ID:3b0BsXeG
>160 日出づる処の名無し 04/11/03 03:12:11 ID:Cq4Us952

>おまいら何も言わず週刊プレイボーイの菅インタブー読め。

>全面的にこんな調子↓
>「日本には海がある。海には藻がある。
>藻も光合成をする植物だから、藻からエネルギーを取れれば日本はエネルギー自給国になれるかもしれない」

>岡田には一生たどり着けないだろう境地に彼はいる。

257 :オーバーテクナナシー:04/11/07 10:07:50 ID:5BGygx+M
エネルギーの前に今の建築物は70%以上が石油から出来ているから
石油がなくなる前に他の建築材がないとこの生活も無理だな
日常にあるほとんどのもの原料石油だからな

258 :オーバーテクナナシー:04/11/07 14:40:15 ID:QIMXQJu/
それも全部メタン重合して作れ

259 :オーバーテクナナシー:04/11/07 18:31:29 ID:Ir1YzzXO
>>257
>建築物は70%以上が石油から
そんなことはない。木材、石、セメント、鉄骨。石油系はほとんど使われていないよ。

260 :オーバーテクナナシー:04/11/07 19:27:36 ID:NVwmse84
セメントの製造に重油を使っているように
原料の輸送、生産、製品の運搬まで含めると石油をかなり使っていることになるね。
その分は商品の価格に上乗せされているわけだし。

価格に占めるこういう比率はそこそこ高いんじゃないかな。

261 :260:04/11/07 19:31:12 ID:NVwmse84
LCA(ライフサイクルアセスメント)の考え方を取り入れると
どんな商品でも生産・流通・消費・廃棄の過程で石油(ガソリンとかも含めて)を直接、間接に
消費していることになるしね

262 :オーバーテクナナシー:04/11/08 15:47:11 ID:fcFNmPP8
輸送ならタービンエンジンは比較的燃料を気にしないので、
ガスやアルコールでもすぐに代替できそうだな。

263 :オーバーテクナナシー:04/11/11 16:41:57 ID:LpkOPOJ+
石油の出る国ってすっごいお金持ちになるじゃん
TVで見たら金(きん)の御殿や豪華クルーザーやら高級車(値段がアホかと思うくらい高い)とか買ってるわけよ
何考えてんの?
せっかく世界中の金(かね)が集まってるんだから科学技術向上に使えよ
今金に溺れていられるなら先のことはいいのか?
周りに広がる砂漠の緑化とか代替エネルギー開発とか
今の地球環境見たらやることは腐るほどあるのに

このままじゃ資源と食料足りなくなってまた戦争が起こる
戦争になったらい金融資産も何も意味無くなるよ、全部奪われるよ

264 :オーバーテクナナシー:04/11/11 17:40:22 ID:zGcEC6Gz
263に同意

265 :オーバーテクナナシー:04/11/11 19:20:09 ID:SC5kz7oW
だからアメリカ様が民主化を推し進めてるだろ

266 :オーバーテクナナシー:04/11/12 08:32:07 ID:4ol/xPB/
石油以上に活用範囲が広い植物があります。
それは大麻です。大麻。
ttp://www.taimado.com/sukuu.html
石油産業の陰謀により大麻取締法ができたぐらいだからな。
これで石油なくなっても安心。
みゃちぎゃいにゃい!

267 :オーバーテクナナシー:04/11/12 14:20:19 ID:/e2EVmzo
薬効成分を含有しないアサがある。これ使えば問題ない

268 :オーバーテクナナシー:04/11/13 12:34:54 ID:satS02Lc
埋蔵量については、採掘技術が云々よりも
単に数値を過少申告する慣習があるっちゅう話も。値崩れさせないために。

269 :オーバーテクナナシー:04/11/13 13:23:56 ID:BFIGy/Og
>>262
石炭粉でも可。

小麦粉でも動くそうな^^

270 :オーバーテクナナシー:04/11/13 13:38:32 ID:26xm+IIf
埋蔵量ってどうやって調べるんだろう? 推測?

271 :オーバーテクナナシー:04/11/13 14:46:27 ID:r9cpSzER
石油がなくなると人類は小型化していくんじゃないか
もう実質脳以外はつかってない状態だし

さらに情報化でオタクが増大して今のオヤジみたいに物質的なぜいたくや遊びする奴がいなくなり徹底的な省エネ社会に

272 :オーバーテクナナシー:04/11/13 14:50:36 ID:n6kMlGK2
だからぁ

石油がなくなると、化学合成品が不足するんだよ?
燃料だけじゃないんだよ?

代替品で間に合うのか…

273 :オーバーテクナナシー:04/11/13 15:48:33 ID:5kwVKf0Z
>>270
何本も井戸掘って油層の広がりを推定して経験的に出してるとか。
実際のとこは掘ってみないとわからんだろうし、埋蔵分が全部取り出せるわけでもなし。

最近のニュースで欧米の企業が過大に発表していたとかいうのもあったね。

274 :オーバーテクナナシー:04/11/14 05:44:24 ID:peZVGOSw
>>272
>石油がなくなると、化学合成品が不足するんだよ?
燃料だけじゃないんだよ?

メタン重合すれ
石炭からフェノール取れ
価格は上がるが幾らでも代替できる
そのうち技術が進んで、月の裏からヘリウム3取ってきたら
核融合も出来る。そのエネルギーでプラ原料も幾らでも作れる

275 :オーバーテクナナシー:04/11/14 22:09:56 ID:C+2WW3cS
地熱発電
 
マグマだまりまで掘削する技術を開発して
大規模発電できれば一挙解決

276 :めたんお:04/11/15 01:13:05 ID:mnWJQQaN
発見されたよ。2年前に、石油生成バクテリアが。200Xでやってた。
見たひといない?

277 :オーバーテクナナシー:04/11/15 03:27:48 ID:EMtBbtCi
>>1 石油がなくなると近代文明は終わると思います。
この言葉は何かリアルで身にしみる良い文だね。天才の俺から見ればだけど。

278 :オーバーテクナナシー:04/11/15 19:22:27 ID:eYhDFxOj
>>276
確かメタンを餌にして石油を合成するんだったか。
そのままメタンを利用した方が早い罠。

279 :オーバーテクナナシー:04/11/15 21:28:50 ID:b8C5hHTd
>>274
メタン重合
石炭からフェノールの抽出
月に行きヘリウム3を採取
核融合

…まず、石油無しでこれができるのか?

280 :オーバーテクナナシー:04/11/15 22:17:46 ID:X4PHE2B5
てゆーか石油があと少しでなくなるっていうのに
何なのこの人類の平常心ぶりは?

なんで危機感の一つもないの?



281 :オーバーテクナナシー:04/11/15 22:27:39 ID:hNRvoFcV
いや危機感があるから中国の原潜がちょろちょろと動いたり
同時にアフリカやらあちこちに石油利権を求めて暗躍してるし。

アメリカは中央アジアやら中近東に触手を伸ばして石油等各種資源利権の確保に動いてるし。
(ロシアと石油パイプラインの敷設ルートでもめたとか)
フランスはアフリカでとか。

最近はどこの国も資源(の利権)確保に忙しいよ。紛争の裏には資源が絡んでる例も多いし。

282 :オーバーテクナナシー:04/11/15 22:33:47 ID:AUmIw55J
お前らホントにちゃんと大麻を勉強しろ。
石油なんて必要ないんだよ

283 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:49:52 ID:Pa9XH8xL
植物で今の石油化学製品の需要分を賄うとすると、
一体どれくらいの農地が必要になるのであろう?

284 :オーバーテクナナシー:04/11/16 00:19:50 ID:5YF2OKAB
>>279 泥炭がある。

285 :オーバーテクナナシー:04/11/16 01:17:05 ID:AmakmC7u
>>280 は?別に5〜60年前の生活水準に戻るだけじゃん。
なにか不満でも? ま、楽はできないがスローライフの方が幸せだよ。

286 :オーバーテクナナシー:04/11/16 01:47:01 ID:5YF2OKAB
で、石炭だか泥炭だかメタンハイドレートだかを掘り出して
それ燃やすなどで作ったエネルギーでメタンを重合して
各種薬品、化学物質など作るとして

コストは何百倍になるか?
自動車は早期にメタノールや水素による燃料電池車への移行が必要か

炭素数8のオクタンが少ないのが問題だが、軽油はまだ結構ある
大型車に使える燃料電池がまだ出来ないとしても、当分それで間に合わせる

287 :オーバーテクナナシー:04/11/16 14:05:46 ID:AzeougRb
親潮等の海流の力を使った発電は出来ないんでしょうか?

288 :オーバーテクナナシー:04/11/16 15:47:14 ID:wtVeHmg6
石油なんていらねェ

289 :オーバーテクナナシー:04/11/19 16:14:20 ID:zrbugpT6
このまま石油枯渇したら
(核戦争=核の撃ち合い、で考えた場合、日本のはとりあえず除外)
第3次世界非核大戦勃発の危機だと思うんだがなぁ

そしてそれが人類史上初の核戦争に発展しようもんなら・・・
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

290 :オーバーテクナナシー:04/11/19 23:47:46 ID:SnS9o9Qh
石油が無くなるまでのタイムスパンが、核融合発電が完成するまでのタイムスパンと
あんまり変わらなくなってきている

291 :オーバーテクナナシー:04/11/20 18:44:51 ID:hIVYXA3Z
自動車は天然ガスや石炭から合成したジメチルエーテルが使えるから、日本の経済力を維持できれば問題なし。

292 :オーバーテクナナシー:04/11/25 23:48:30 ID:LOnXaACO
自動車の代わりに、自転車+リアカー。
これでなんとかなるでしょう。

293 :kひげ:04/11/26 03:26:57 ID:y3ik0CcN
世界中いっぺんに石油が枯渇しないよ、どこから枯渇するか
どこから枯渇してれほしいか、(何しろ最後まで油田を持った国
が最終的に力を持つ)。
イランが最後に残ったりして、最後にかたきをとられたりして。

294 :オーバーテクナナシー:04/11/26 17:53:24 ID:BRo/W2Iy
分らんぞ、出し惜しみしてる間に代替エネルギーが当たり前になって
過去の汚いエネルギーの代表格になった上誰も買わなくなる可能性もある。

295 :kひげ:04/11/29 20:12:41 ID:WPeBiAa4
石油が無くなり出したらアメリカ(またアメリカだよ)
が出てきて、世界の石油を管理し始めるんじゃないかな。
世界の警察、アメリカ。

296 :オーバーテクナナシー:04/12/02 10:26:20 ID:PELdfZqz
世界のダニだろ

297 :オーバーテクナナシー:04/12/02 10:46:12 ID:883ufvGM
というか日本的には早くなくなって欲しいんじゃないか?
もう石油に代わるエネルギーなんていくらでもあるし
なくなって一番困るのはアラブとかじゃん

298 :kひげ:04/12/02 11:46:02 ID:pHfCHkQ3

代替エネルギー(天然ガスや水素ガス)ではジェット機は飛ばない。
天然ガスから、プラスチックは出来ない
設備を変えても今後50年も持たない(すぐなくなる)
けっこうきついよ。

299 :オーバーテクナナシー:04/12/02 12:29:42 ID:I9XEztIG
まあ、緊急事態になれば人類は何でも作れるだろうから今研究中の次世代エネルギー源を急ピッチで開発して直ぐに世界は安定すると思うよ。

300 :オーバーテクナナシー:04/12/02 13:56:12 ID:sdeVKLBI
>>298
飛ぶよ。
ジェットエンジンって意外に燃料を選ばない。
実際にエタノールかなにかで航空用ジェットエンジンのテストをしたことがあるそうだし、
コジェネなんかのガスタービンはジェットエンジンとほぼ同じ構造だけど、
天然ガスで動かしてる。

あとバイオマスプラスチックってのもある。
こちらはまだまだ改良の余地がありそうだけど。

301 :kひげ:04/12/02 16:49:56 ID:pHfCHkQ3

飛んだっけ、でも燃料の充填効率が悪くなる、アルコールも
天然ガスも、でも動けば改良されるかな〜。
バイオマスプラスチックってヘッドホーンのスピーカー
に使われたやつ??、これも改良されれば
先は流そうだけど。
60億人の需要をまかなわせないと。

302 :オーバーテクナナシー:04/12/02 17:26:21 ID:Pr35XLjo
http://www.trcm.org/japanese/jigyo04.html
(1) 特別研究「天然ガスの液体燃料化(GTL)技術」(平成13〜16年度)
天然ガスから二酸化炭素・水蒸気改質法により合成ガス(COとH2の混合ガス)を
製造する触媒の性能評価試験、合成ガスから液体燃料を合成するFT触媒の
性能評価試験、および商用プラントのスケールアップに必要な
エンジニアリングデータの取得を日産量10バーレル規模のパイロットプラント
(北海道苫小牧市石油資源開発(株)勇払鉱場の隣接地)にて行いました。

「DME(ジメチルエーテル)燃料の利用技術開発」(平成13〜15年度)

DMEは、LPGに類似した物性を持ち、容易に液化が可能なため、
天然ガスのDME化による輸送手段が検討されています

ベンゼン環をメタンから効率よく作れれば問題ない。そのためにはまずエチレン

303 :オーバーテクナナシー:04/12/02 17:30:00 ID:Pr35XLjo
http://www.nises.affrc.go.jp/pub/library/n46ethylen.html
エチレンを大量生産する細菌
今回はエチレンガスを大量に生産する細菌についてご紹介します。
はじめに、なぜエチレン生産細菌が有用微生物なのかという話しをします。
エチレンは植物ホルモンとして有名ですが、一方、石油化学工業の根幹となる
重要な物質としても知られています。皆さんよく御存知のポリエチレンは
エチレンを材料にして製造されています。工業原料としてのエチレンは現在、
石油や天然ガスから製造しています。比較的安価で製造できますので、
今は問題ありません。ただ、これら化石燃料は永遠ではありません。
その枯渇化が懸念されています。また、石油化学工業は地球温暖化など
環境問題の関係から、将来的には、化学プラントからエネルギーが少なくて
済むバイオプラントへの移行が望まれているようです。エチレンを量産する細菌は、
このバイオプラントの中で将来使ってもらえるかもしれないという意味で、
有用微生物ということなのです。

304 :kひげ:04/12/02 22:06:02 ID:pHfCHkQ3

バイオプラスチックスの鍵はエチレンガスだったんだ。
天然ガスから製造--->ガスからプラスチッが出来ますね。
       (石油以外から出来ればなんでもいい)
だいぶ状況が変わってきた(知らないのは私だけかな)。


305 :オーバーテクナナシー:04/12/03 02:50:55 ID:FyO8kGDZ
この手の問題はコストクリアが問題か

306 :オーバーテクナナシー:04/12/03 05:31:25 ID:i+6y1Q3Y
メタンハイドレートって使うとすごい温暖化に拍車がかかるって噂を聞いたんだが

307 :オーバーテクナナシー:04/12/03 07:02:07 ID:FyO8kGDZ
現在経済的な輸送法、安全な採掘法など研究中らしい

308 :オーバーテクナナシー:04/12/03 13:35:06 ID:/SOz22li
>>305
石油の生産が減少してコストが逆転すれば、
あとは量産効果によってコストダウンが成るんじゃないかな。

309 :オーバーテクナナシー:04/12/03 14:09:08 ID:FyO8kGDZ
化学板から化学式AAでも持ってきてリンクした方が良いか?
あまり複雑な反応は無いにしろ、即材に説明できる環境が良いか

310 :オーバーテクナナシー:04/12/03 19:01:56 ID:WiummmFb
石油の代替物なんてのはどうにでもなるけど
市場的に、育つ土壌が無いのが不安と言えば不安だな

311 :オーバーテクナナシー:04/12/14 22:28:23 ID:Q2YL+ABW
実際石油メジャーたちの妨害ってオカルトなんかな?
ここまで他の技術が育たないとありかな?
って思ってしまう

312 :オーバーテクナナシー:04/12/15 12:05:50 ID:+mjwumKz
バイオガス関連のプラントは、ここ10年くらいで急に増えたように思う

将来日本中の雑草、雑木などが発酵されてメタン原料になりそうだ

313 :オーバーテクナナシー:05/01/05 04:38:21 ID:LLnQWIiW
>>312
詳細キボンヌ

314 :名無しなヒーロー:05/01/07 10:05:30 ID:urQu8wCG
っていうか 僕 専門的な事はわからないのですが、科学が進歩して 他の
星に行けば なんらかの石油ににた原料があるんじゃないんですかね〜
えらそうなこと言って スマソ

315 :オーバーテクナナシー:05/01/07 13:46:30 ID:SwsCgw7W
>>314
従来の理論で考えるとそれは、その惑星に生物がいる(いた)ことが条件なのでは?
最近は地球内部の核融合反応で石油が生成されるなんて理論もあるけど。

316 :オーバーテクナナシー:05/01/07 15:04:35 ID:I3Q+uRDM
>>315
別に核融合する必要は無いぞ。

317 :オーバーテクナナシー:05/01/08 01:52:41 ID:MfCfdi0h
第二次大戦時に、ドイツが石炭から作っていたという人造石油の成分ってどんなものなんでしょう。
なんでも、ドイツ軍の燃料の何割かをまかなっていたと聞きますが、プラスチックの原料など
有機化合物の原料としても使えたのでしょうか?

318 :オーバーテクナナシー:05/01/08 21:03:24 ID:9BhyCzq4
レシプロエンジンに使用可能のということからガソリン類似の各種炭化水素の
混合物かな。

有機化合物の原料にしようとしたら分留しないとだめとか。
当時のプラスチックというとベークライト(1907年発明)とかユリア樹脂(1920年),ポリ塩化ビニル
(1927年),低密度ポリエチレン(1933年),ポリスチレン(1935年),メラミン樹脂(1938年)とか結構あるね。


319 :オーバーテクナナシー:05/01/28 03:44:21 ID:Syas4o4w
 家畜のふん尿を発酵させたメタンを使って、化学繊維やプラスチックの
原料になるベンゼンや燃料電池に使われる水素を効率よく製造する
触媒技術を市川勝・北海道大触媒化学研究センター教授らが開発したと、
27日発表した。北海道開発土木研究所がこの技術を導入した装置の
長時間稼働にも成功しており、実用化にめどを付けている。石油から
作られるベンゼンは原油高騰で価格が上昇しており、二酸化炭素を排出しない
利点もあり、産業界の注目を集めそうだ。

 市川教授は、水素を作る過程を研究する中で、メタンを分解すれば
水素のほかにベンゼンが得られる可能性に気づいた。無数の小さな穴を
持つセラミックス材の一種「ゼオライト」を加工し、ベンゼンと同じ大きさの
1億分の5センチの穴を作り、750度、5気圧の環境でメタンを通すと、
ベンゼンと水素が得られることを発見した。メタンが分解しやすいよう穴の
内側に金属のモリブデンや白金を付着させ、ベンゼンの生産性を高めた。

 同研究所が根室管内別海町で、牛1000頭のふん尿を使い、100時間以上の
実証実験を行った結果、1日当たり200立方メートルのメタンから
120立方メートルの水素と50キログラムのベンゼンができた。1年間稼働
すれば約15万着分のシャツを生産できる量のベンゼンを得られ、
製造コストは石油を利用した場合の半分以下で済む。

 市川教授は「どこにでもあるふん尿や生ごみなどのバイオマスを利用しており、
循環型社会の構築に役立つ」と話す。

ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050128k0000m040108000c.html
引用元:毎日新聞

ほら石油無くなったらプラ原料無くなるとかほざいてたバカどこ行った?(w

320 :オーバーテクナナシー:05/01/28 20:27:03 ID:2eO3k5hy
どうなんだろうね。
メタンで燃料電池を動かす構想もあるし、用途がかちあっちゃうね。

やはり得られる量を考えると石油の使用量の代わりにするとしたら
家畜を何頭飼えばいいんだろうか?

321 :オーバーテクナナシー:05/01/28 21:36:18 ID:SgvOKO4p
このニュース地味だけど、かなり良いとこついてるよね?
家畜の有用利用歓迎。
でも一番気になるのは効率…

322 :オーバーテクナナシー:05/01/28 23:20:49 ID:Syas4o4w
家畜だけじゃなくて、汚泥でも何でも使えるわけだが

まあメタン直接燃やすのと、水素だけ取り出して燃料電池に使うのと
でもまた違うか

323 :オーバーテクナナシー:05/01/29 18:41:03 ID:Kmb0BqXG
メタンだったらメタンハイドレートが海底にいっぱいあるよね。

324 :オーバーテクナナシー:05/01/29 19:38:21 ID:9Dj4fYge
絶対量はあるけど薄く広くだから採掘が面倒かな。
それに深海だしねえ。

325 :オーバーテクナナシー:05/02/06 22:34:57 ID:fZk7q6nw
高速増殖炉が実用化されたら、無限にプルトニウムが
生成されてくるんでしょう?
まあ、技術的な問題は大きいのでしょうが、逆に言えば
技術上の問題だけじゃないですか、障害は。そこをクリア
できれば無限のエネルギーが得られるんでしょう?
だったら歯を食いしばってでも高速増殖炉を実用化すべき
ですよ。

326 :オーバーテクナナシー:05/02/09 20:01:29 ID:kK/22F4P
ウランはどうすんじゃ?

327 :オーバーテクナナシー:05/02/12 15:26:46 ID:bsqjfsVb
今日のニュースでもんじゅやってた。放射能心配・・・・

328 :オーバーテクナナシー:05/02/12 19:39:22 ID:8bvSJpl2
>>325
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/fbr1.html
高速増殖炉では、プルトニウム燃料を包み込むように、
燃えないウラン(ウラン238)を並べておきます。
ウラン238は、中性子を吸収してプルトニウム239に
変わる性質があります。
そこで、核分裂で飛び出した中性子の内、1つを
連鎖反応に使い、もう一つをウラン239に吸収させるように
すれば、プルトニウムが燃えるかたわらでウラン239から
新しくプルトニウムが生まれてくることになります。

ウランからプルトニウムを作ってるだけじゃね?

329 :オーバーテクナナシー:05/02/12 21:32:10 ID:4k1eVujC
ウランがあるだけプルトニウム作れるだけじゃん?
なにが無限だよ。

330 :オーバーテクナナシー:05/02/13 02:16:57 ID:04Pc8XpT
そりゃ単に核燃料の利用効率を上げるものだからな。
ハイブリッド車みたいなもんだ。

…しかし以前図書館で調べた時、無限のエネルギーが得られるかのように書いていた馬鹿な本が何冊かあった気がする。
>>325はその犠牲者か?

331 :オーバーテクナナシー:05/02/17 22:34:00 ID:8AIfq74Y
で、今現時点で石油が無くなったら生活はどうかわるのでしょう?

332 :オーバーテクナナシー:05/02/17 22:45:58 ID:j1ejmZ3T
まずやばいだろうね
交通機関が麻痺して人間の行動範囲が半径5`くらいになる
海外旅行が昔みたいに夢のまた夢になっちゃう(苦笑)

333 :オーバーテクナナシー:05/02/18 04:34:52 ID:TX+SOdVO
           経済崩壊

1      資源を求め中国韓国が攻めてくる、日本敗戦
2      日本で始めてかわいい女性を目のあたりにした軍人に国民のほとんどの
       女性はレイプされる
3      日本名を名乗れず言語は韓国語もしくは中国語にされる
       男子のほとんどは虐殺されるか強制労働させられる

        5年後世界地図からJAPANが消える

   リアルにこうなる気がする・・・・・

334 :オーバーテクナナシー:05/02/18 10:44:37 ID:UuaKTqmu
中国人の願望スレか

335 :オーバーテクナナシー:05/02/20 22:42:22 ID:TKQkKemP
日本は小資源国だからどこも攻めてこない悪寒

336 :オーバーテクナナシー:05/02/21 00:12:15 ID:jkx5Ffhd
>>335
いや・・ガソリンに代わり天然ガスが燃料になると思うのですが・・・・・

337 :オーバーテクナナシー:05/02/21 10:20:41 ID:VfFoEiT4
今から石油が手に入らなくなる

という条件なら、中国による海上封鎖以外考えられない

そうなったら高速増殖炉作って原子力潜水タンカーを多数建造して
中国海軍の眼を盗んで輸入だな。
放射性廃棄物は全て日本海溝の底に沈める。100年くらいは汚染された深層水は
上がってこないだろう。

338 :05001014805562_mf:05/02/22 04:38:44 ID:IpK2CjG/
ぬるぽ

339 :オーバーテクナナシー:05/02/22 04:56:55 ID:GiQfn8Mm
みんなそんな鬱になるなよ!!
石油が無くなるんなら今から石油つくりゃオッケーさ!

340 :オーバーテクナナシー:05/02/22 12:30:07 ID:5qJvio/d
ってか、いきなり前触れも無く石油がこの世界から消滅したらインフラ確立する前に世界は解散(文明の消滅)を迎えると思うのですが(SFの読みすぎか?)。

341 :オーバーテクナナシー:05/02/22 15:07:24 ID:AZs/Nq8U
石油はあと60年ぐらいだっけ?アルミは30年ぐらいだった。
うー、アメリカと日本は結構いい感じだから多少は経済援助してくれると思う・・・?
まあ必要は発明の母と言いますし。なんか新しいエネルギーできるか、燃費が良くなるかで
解決しそうな気がするさ。

342 :オーバーテクナナシー:05/02/22 20:10:05 ID:5RBbdvhD
みんな自転車乗ろうぜ!

343 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:17:28 ID:YtepA06m
現状維持のエネルギー消費で環境問題無視して
最長300年は文明の維持は可能だと思う。
しかし、それでもたった3世紀しか持たない。
文明ってそれでおしまい?


344 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:34:59 ID:DjMpsXqR
また昔に戻るだけで文明自体はなくならないよ。
どこまで戻るかはわからんけど。

345 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:44:55 ID:pFanpYTT
>>333
その前に厨国と姦国を地図上から消滅させておかないとね。

346 :オーバーテクナナシー:05/02/23 01:53:36 ID:ZYfIOMDb
水があるかぎり石油はなくなりません。
これは質量保存の法則で証明されています。
すなわち地球にはまだ発見されていない石油が大量にあり水がなくなったときこそ石油がなくなったときになります。おわかり???

347 :オーバーテクナナシー:05/02/23 01:57:11 ID:AACxlUha
>>346
さっぱりわからん。デンパ?

348 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 15:59:20 ID:bagwcXCi
今の科学の進歩のスピードを考えると石油はあと50年も持てば充分
次世代のエネルギーにバトンタッチできると思ったりする。
まして500年も持てば御の字って気がするよ。

349 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 03:09:07 ID:DMOCZkxF
  []______________
   ||       ,-‐-、┌i,,.-‐-、.       |
   ||       {    }| ″   }       |
   ||       ヽ、__.ノ.| iヽ、__.ノ      |     もう原油ないYO〜
   ||       ,-‐-、.,| |., -‐-、      |  
   ||       {    ( | |{  (_,      |
   ||       ヽ、__,,(~|.|ヽ、__.ノ      |
   ||             i」            |
   ||" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)