5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テラフォーミング

1 :ネタフリ:2000/11/24(金) 00:50
火星の地表で地球系生物が生きられるようにするには、
最小限どうすればいいんだろうね?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 01:42
最小限だと、気圧の上昇かなあ。
どこかで重力変えずに気圧上げる方法読んだんだけど、なんだっけなあ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 02:25
まず火星がどんなところか復習させてくれい。
大気はなにがどれだけあるの?
海は無くって、重力はだいたい地球の三分の一だよね。
地面はどうなってるんだ?地球の土なんかといっしょ?
そもそも地面って言わないの?火面?

4 :>3:2000/11/24(金) 05:52
気圧は地球の百分の一で、大半は二酸化炭素。
地面は砂漠みたいな感じで、地下に水分が凍りついているらしい。
気温は低緯度地域で一番温度が高いときには氷点以上に上がるけど、
大半の地域・時期には氷点下百度とかそんなもん。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 22:45
クマムシなら生存可能かもしれん。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 04:33
試しにバクテリアを連れてってみてチャンと生き延びられるか確かめて見てからだな。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 07:17
場所にもよるだろう。地表なら、単細胞生物は紫外線で全滅だろうし、地下の氷の近くなら結構色々生き延びそうだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 12:40
そんなに寒いのか。まず、暖めることと水だ。海。
発電衛星からマイクロウェーブを使って赤道面に局所的に
湖をつくる。そこで藻類に光合成をしてもらってドンどこ
炭素を固定していこう。…だめか。アニメファンが戯言
並べるよりSFの人に火星改造ものの小説を紹介してもらった方が
良いんじゃない?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 13:19
火星の地下深くで莫大かつ恒久的な熱核反応を誘発させて
その地熱によって氷を溶かし、更に足りない分の気圧は・・・
彗星か小惑星を・・・結局こうなるのか?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 21:02
基本的に重力が小さいからいくら補充してもすぐ抜けちゃう気が

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 22:20
抜けちゃうってどういうこと?
重力が弱いって大気が抜けて飛んで行っちゃうほど弱いの?
水がいるって言うのは熱を蓄えておけるからっていうのでしょ。
雲もできるし、…彗星をぶつけるってのは運動量がエネルギーに変わって
ありかも、そんなにすごくないか。あ、でも核の冬みたいな状態がくるとか。
こうなると冷える?それとも暖まる?
火星のtテラフォーミングってクレーターみたいに低くなったところでやるんじゃ無かったっけ?
教えて教えて。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 22:40
自転を遅くすることはむりかなぁ。重力を大きく出来る。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 23:30
地球でも水素とかの軽い気体は宇宙空間にどんどん逃げてるんじゃなかったかと
水も地殻にどんどん取り込まれてるとか


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 00:55
そうそう、オゾン層より上空に行ったH2OがH2とOに分解されちゃって、H2は宇宙空間に逃げてんだよね。
火星にオゾン層を作るのって時間かかりそうだな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 02:02
>12
自転を遅くなんかしたら重力軽くならないか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 02:21
>>15
重力を相殺する遠心力を無くしたいと言う意味だと思う。
赤道付近のみ有効だね。(それもほんのチョッピシ)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 03:08
余談だけどRED PLANETって観た?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 21:48
じゃあ金星の温度下るのはどう?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 22:24
>18
二酸化炭素を減らす。
温室効果が減って温度が下がる。
...何百年掛かることやら

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:06
じゃあ、フォボスとダイモスを時点を遅くする方向で落っことそう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:40
火星に外殻で覆う。後は温室と一緒。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 03:11
昔、火星に核爆弾落としてなんたらっつー話があったな。
たぶん火星の夏仮説(うる覚え)と結びつくんだとは思うのだが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 14:47
>>19
数十年で変えたような環境だったら
逆にそれを維持するのも大変だと思うが

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 19:03
火星はいま氷河期だったとか聞いたことがあるようなきがするので聞いてみるテスト。
あと、地軸の傾きはあるのでしょうか?
テラフォーミングされたとして、中緯度では四季が出来るのでしょうか?
高緯度地域では白夜とか極夜が発生するのでしょうか?
そもそも火星の一年ってどれくらいでしたっけ?地球の二年くらい?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:27
火星基本データ(地球のデータ)
軌道長半径 1.5237天文単位(1.00)
太陽距離 2.279億km(1.496)
公転周期 686.98日(365.??日)
自転周期 24時間37分(24時間)
赤道半径 3397km(6378)
体積 0.1506(1.00)
質量 0.10745(1.00)
赤道重力 0.38(1.00)


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:57
火星の質量が金星並だったらよかったのになぁ・・・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:40
>26
だったら既に先住者がいるかもしれないぞ、そうだったら。
マーズアタック(藁)に出たよーな連中がいたら萌え〜

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 15:11
えっ、知らないの?
マーズパスファインダーの画像に沢山写ってたじゃン!<火星人
何でも火星では光学迷彩機能付き制服の着用が義務付けだって。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 09:15
テラフォーミングするより地下都市を建設した方がまだ現実的かな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 07:43
>>24
25.16

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 05:51
火星の大気の成分に温室効果が高い気体を増やせば
気温は上がるのかなあ?
重力が少ないから、気圧はあんまり増やせそうにないけど
酸素濃度を増せば一応呼吸は可能になるかも。
重力3分の1なら、気圧も3分の1が限度になるとすると
呼吸に必要な酸素濃度はどのくらいなんだろう…

もっとも、そんな事したら やたら火事の
多い星になりそう…



32 :>31:2000/12/10(日) 06:24
重力が気圧の上限を決めているわけではないよ。
単位面積あたりに同じ〈質量〉の空気があっても、
重力が小さかったら〈重量〉は小さくなり、気圧も低くはなるけど。
地球の場合、1uあたりに10tの空気があって1気圧になるけど、
同じ空気柱を火星に持っていったら1/3気圧にしかならない。

でも、初期の火星には、CO2主体の10気圧かそこらの大気があった。
その大半は、今では炭酸塩岩石として固定されているけど、
CO2のまま両極や地下に凍り付いている分もある。
特定地域を暖めれば、そこにあるCO2は解放されるけど、
結局は冬の側の半球の極で再度凍り付いてしまう。
だから、火星軌道にミラーを設置して、
北半球の冬には北極、南半球の冬には南極を照らす、
という大規模投資が必要になるね。

炭酸塩鉱物になってないCO2が全部解放されたら、
0.3気圧くらいの大気ができると推定されてる。
これで植物は生育可能になるから、
植物が光合成でCO2をO2に変換していけば、
酸素0.2気圧の呼吸可能な大気ができる計算になる。
自然な光合成だけでそうなるまでには数千万年かかるけど、
時間を短縮する裏技もあるんじゃないか、という話。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 08:33
>>32
でも酸素量が必要値に達しても二酸化炭素が
多すぎると人間は呼吸出来ないんじゃなかったっけ?
やっぱり地球の大気の様に窒素も必要に
なるのかな? 温室効果が高くて生物に無害な
気体ってなんかありましたっけ?

あと火星の両極を暖めるって大体何度以上まで
暖めたらいいんでしょう?

赤道から両極まで達する海を作って、海水の対流で
赤道付近の熱を両極まで運ぶ…

無理かな?(笑
そもそも火星の地図の高低図見た事無いし…
どっかありません?


34 :火星地図:2000/12/10(日) 15:44
http://www.cnn.com/TECH/space/9905/27/mars.map/index.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 01:04
>>32
それこそフロンの出番でしょ。
海を作るのには水の供給が大変。彗星による大量爆撃か?

36 :35:2000/12/11(月) 01:07
済まん。>>32は間違い。>>33だ。

37 :がいしゅつかもしれんが、:2000/12/11(月) 01:25
シムアースの現行バージョンってないの?
俺大好きだったんだけど、
昔のフロッピーじゃ、いまのハードでなぜか走ってくれない・・・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 11:25
Mac版か?
ジャンク屋で安い68KMac買ってきたら?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 04:05
シムアースって、あのモノリスでGO!なあれ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 23:54
人間って、何気圧くらいあれば生きられるの?
0.3気圧じゃ、きつそうだけど。

41 :>40:2000/12/28(木) 07:53
問題は気圧自体じゃなくて酸素分圧。
地球の海面高度では酸素が0.2気圧だけど、
ヒマラヤやアンデスでは、
その半分くらいのところでも人は暮らしてるから、
最低限で酸素0.1気圧あれば何とか暮らせるはず。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 00:50
>41
言っている意味が良く分からないんですけど・・・
大気圧が0.1気圧あれば宇宙服はいらず、酸素マスクだけで
屋外行動可能ってことで良いんですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 01:28
>>42
分圧がよくわからないのか、酸素不足の問題がよくわからないのかどっちだろう?
大気圧の低下による体液の沸騰も問題だが、大気が薄いときは酸素が足りなくなって
死んでしまうこともあるという話だろう。
>>40の質問は、どのくらいの大気圧の低下に人体が耐えられるかということかと
思うが。

44 :リンク:2000/12/30(土) 05:47
http://www.google.com/search?q=cache:jem.tksc.nasda.go.jp/kibo/kibo-j/sts87/sts87eva.html+%91D%93%E0%8BC%88%B3&hl=ja

 宇宙服の気圧は、地上及び船内気圧の1/3です。人間が呼吸する空気の中には窒素が含まれていますが、急に圧力の低い環境に移行すると体内に溶け込んだ窒素が血液中に泡となって生じ、細い血管をつまらせ減圧症(潜水病)を引き起こします。これを防ぐため、EVAの前に100%の酸素を呼吸し、体内の窒素分を追い出し、減圧症のリスクを減らすための呼吸をプレブリースといいます。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 06:40
大気圧の低下による体液の沸騰って、体温で沸騰するのはマズイって事ですか?
それは0.1気圧なら余裕で大丈夫ですよね。
なら酸素マスクで純粋酸素を呼吸すれば、生きられそうだが…皮膚呼吸無しで、長時間大丈夫でしたっけ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 12:14
体温が上昇するとまずいのか・・・
じゃあ露天風呂禁止だね(笑

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 13:41
>>44
酸素+ヘリウムじゃダメなんだっけ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 14:57
人間改造を平行して進めたほうがいいかもね

49 :ええと:2000/12/31(日) 16:57
深海潜水のためのボンベに入れるのは酸素+ヘリウムのはず。
気圧の急激な低下による潜水病(血中の窒素の気泡化)
の危険性は >>44 に書かれているけど、
最初から気圧を下げておけば、その問題は生じないはず。
宇宙船内の空気を最初から0.2気圧の純粋酸素とかにしておけば、
潜水病の危険もなく内外気圧差による船殻のストレスも少なくなり、
いろいろ楽になるような気がするんだが、
何のために酸素以外の気体を混ぜるんだろうな?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 19:45
室内全体を純粋酸素で満たすと、火災被害が起き易いから。
米国では訓練中に3人焼死。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 00:56
カコッキュー。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 01:59
>>46
風呂もボコボコに沸騰してるって・・
熱くはないけど

53 :リンク:2001/01/01(月) 17:16
http://www.google.com/search?q=cache:www.rnac.ne.jp/~rewloola/AIR.htm+%90%85%81%40%95%A6%93_%81%40%8BC%88%B3&hl=ja
検索した掲示板のログに某氏の名前があって驚いた。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 13:00
酸素100%だと人体に有害じゃなかったか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 14:34
有害です。焼死事故って、アポロ1号の事故だっけ?!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 14:56
問題は酸素分圧だよ。
0.2気圧で酸素100%なら、空気中と同じ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 16:10
>>56
ということは濃度より肺が処理出来る酸素の量が問題なのかな

58 :寿限有:2001/01/06(土) 16:11
>54
火点けるとどうなるのかな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 06:30
>>54
高濃度(高圧)の酸素が有害なのであって、100%かどうかはあまり関係ないです。
血中にあまり酸素がとけこむと「酸素酔い」したりするんだよね、たしか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 11:55
うろ憶えだが、酸素分圧が1.8気圧くらいを超えると酸素中毒起こして氏ぬはず。

61 :ふううん:2001/01/10(水) 18:40
話をまとめると、
「純粋酸素でも気圧が低ければ呼吸に支障はない。
 ただし、室内の物が自然発火したりして危ない」
ということなのか。
じゃあ、船内の空気を純粋酸素0.2気圧にして、
宇宙船内の備品は不燃性にしておけばいいんじゃないの?
乗組員は高地トレーニングと赤血球ドーピングで赤血球を増やして、
低酸素分圧に体を対応させておいたうえで、
船内の空気は0.1気圧の純粋酸素にしたら、
火災の危険性は下げられるんじゃないかな。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 21:51
全てにおいて不燃装備を作ると開発費が余計にかかるからダメ
船体を強化して窒素ガス入れたほうがはるかに安いだろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 22:07
はあ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 23:30
>>61
人体も不燃素材にしないといけないかもね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 00:36
>>64
とりあえず髪の毛禁止!
みんなツルッパゲ(W)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 01:46
>>65
し、しし、下の毛は? ハァハァ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 03:05
静電気がパチパチしただけで発火しちゃうから、当然下の毛も。全身に脱毛クリーム塗るのが日課になるか?

68 :えうれか:2001/01/11(木) 08:11
わかった!!
そこら中に水を撒けばいいんだ。
宇宙船内のスプリンクラーで、
人体も服も書類もみんな常時じとっとしてるの。
……いやな宇宙船だな。

69 :無しさん@お腹いっぱい:2001/01/11(木) 12:31
火星は低重力の問題があるよなあ、大気逃がさないようにするには
ドームで覆うとかで解決できても、地球の30%しかない重力は人類
が定住するには明らかに適さないだろな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/11(木) 22:20
生まれたときからずっと火星暮らしで、一生地球に戻らなければ
1/3の重力でも問題なさそうに思えるけど、どうだろう?
気圧0.1で重力1/3Gでも人間が適応できるのなら、下手にドームで覆ったり
するより安全だと思う。


71 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 02:10
生まれたときからでもダメな可能性 大
人間の骨は低重力に長くさらされると
カルシウムを吐き出してしまう。
結果として背骨が骨密度不足を起こして
頭の重さに耐えられずちょっとしたことでむち打ち症を起こす。
10代で寝たきり生活になるのはちょっといただけない。

ウェイト入りのジャケットを着たり
毎日欠かさずランニングをするなどで防げるのか不明、
後は遺伝子操作に僅かな望みがあるくらいか・・・

72 :>71:2001/01/12(金) 02:31
その話は聞いたことあるけど一生火星からでなくてもだめなのかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:47
>>71
無重力環境で長時間生活したらそのとおりになるでしょうが
今の所人類には低重力環境で長時間過ごした人はいません
本当のコトは実際にやってみないと分からないでしょう


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 02:51
どうしても重力が低いと駄目なようなら、
巨大な円形構造物を地上に作って、まわして遠心力で人工重力を作る施設を
置くなんてのはどうなんだろ。

建設費と維持費が大変だけど。

75 :ふううむ:2001/01/12(金) 05:12
――1970年代くらいに月面に基地が建設され、
そこで暮らす人々や、そこで生まれた動物たちについて、
低重力環境における生理変化のデータ数十年分が蓄積されている――
本来なら2001年にはそのくらいまで行っているはずなのに、
われわれの時間線の2001年では、低重力下の生理変化なんていう
基本的問題さえ判ってないまんまなのね(;_;)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 12:57
火星をテラフォーミングできるテクロノジーと余裕があれば、
人体だって環境に合わせて変えられるよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/13(土) 01:46
だったら「テラ」フォーミングする必要無いね(笑
実際その方が経済的では有る、
けどもそうしてしまうと後々色んな社会問題引き起こしそうだ。

78 :おもしろかったよ:2001/01/24(水) 15:44
地理・人類学板のネタスレ『冥王星って都会?』
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=975572946

79 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 20:27
これも!

80 :オーバーテクナナシー:2001/06/29(金) 23:03
地球をテラフォーミングしてくれ。

81 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 04:33
金星を改造したほうがいいんじゃない?

82 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 05:18
小惑星を大量投下して質量を増やすか・・・

83 :オーバーテクナナシー:2001/06/30(土) 18:25
>82

温室効果もふえて、一挙両得だな。
でも、地球並の重力にするのに、一体どれくらい落とせばいいんだ。

84 :オーバーテクナナシー:2001/07/01(日) 11:03
教えて!詳しい人

85 :名無しさん:2001/07/02(月) 01:13
>>71
はて?
重力が低いなら、頭部質量もそれに応じて低いわけで、
それだと、劣化(?)した脊椎とかでも十分対処できると思う。
慣性質量も減るから、首振りでのモーメントも減って、
地球上とかわらんとおもう。むち打ちが増えたりはしないと思う。
異重力間を移動したら、それによっていろいろ弊害が起きると
思うが、単一の重力空間で生活する分には、何の支障も
ないような・・・
どうなんだろう?

まぁ、これまで人類が、地球の環境で最適化してきた構造そのままで、
異なる環境でも不都合ないか・・・?という懸念はあるが・・・。
そこで生まれたとしても、そんなわずかな間に適応できるのか・・・?
少なからず弊害はあるのかもねぇ・・・

86 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 01:20
低重力下の方が脳が大きくなるかもな。
目覚めよ、ニュータイプ!ってか。

87 :名無しさん:2001/07/02(月) 01:35
>>86
密度が下がってるだけだったりしてw

頭がスポンジ〜〜〜っ!!

88 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 03:07
>>85
おい、重力が減っても質量は変化しないぞ。
さすがにその程度は間違っちゃいかんぞ

89 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 03:55
ナチスが火星に送り込んだUFOの乗組員に色々と火星での不都合を聞きたいものだ(w

90 :UFOの乗組員:2001/07/02(月) 06:15
気圧が低いので、お米を炊くと芯が残るのが不便です。
圧力釜送ってください。

91 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 07:42
>>90
火星で育てたお米は細くなるので芯が残りません

92 :オーバーテクナナシー:2001/07/02(月) 10:02
そりゃ単にインディカ米だからだろう。

93 :85:2001/07/02(月) 11:22
>>88
あ!
逝ってきます!(涙

94 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:21
※これもネタスレです。

95 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:34
NHKやってるなぁ・・・

96 : :2001/07/08(日) 21:47
人間は遂に地球以外でも環境破壊をするのか。
NHKはその辺も語れ。

97 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:47
かなり電波だなぁ〜
ニュータイプとは言わない。ポストヒューマンクレードと呼ばしてもらう。

98 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:49
 仮性の,いや火星のテラフォーミングかあ
すくなくとも百年は投資を続ける必要があるけど
そんな金を出しつづけるところがあるのだろうか?
金を出しても百年以上見返りが無いというのに
林業なんかも数十年後を見越して,木を植え
投資しているけど,今ある木を切ることで投資に
見合う回収は出来るからなあ

99 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 21:58
このNHKのやつ、
1000年後の技術は、今の技術なんかでは考えられない
テラフォーミングがあるんじゃねぇの?
というより、地球が住めなくならないように考えたほうがいいと思うんだが・・・

100 :叔母手苦奈菜士:2001/07/08(日) 22:04
地球は実は他所の星の文明に因ってフォーミングされたのではなかろうか?
超古代文明等が他惑星の人類達で、彼らが何等かの理由で滅びたか地球から去った。
もしくはフォーミングの途中で放棄されその時点で地球にいた生命が進化して
現在に至っている。


ちょっとデムパかな?
オカ板の方が良かったカシラン?

101 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:08
火星人がいて、怒られたりして(藁

102 :オーバーテクナナシー:2001/07/08(日) 22:27
脳が大きくなるというところを見た時点で
リトルグレイのようになるのかと思ったあたしは
逝ってよしですか?

103 :100:2001/07/08(日) 22:35
>>99あの番組は火星のテラフォーミングを通して地球と火星双方を
より良い環境にする研究にもなると言いたいのでは?
地球を救う研究にもなると。
どのみち人類は増え続けるわけだし。

今回の話の結末を見て想像すると、未来では地球人が肉体派、
火星に帰化した人類は頭脳派になって将来は対立、
地球連邦軍VS火星軍による火星の資源を
巡って宇宙戦争なんて事も有りえる鴨。

104 :プッサン:2001/07/08(日) 23:02
>>100
途中の説明で
「火星と地球は同じようなものだった
 なぜ、火星が地球のようにはならず今のようになってしまったのかは
 わからない・・・。」
という一説がありましたよね。
そこで思いつきました。
 かつて数十億年前に火星に住んでいた生物(人間のようなもの?)
 が今の地球のように火星を危機に至らしめた。
 そこで、他の惑星に移住しようということで今の地球にやってきた。

という感じのSF小説ができそうな感じ。
さらに、数億年単位で火星と地球の間を行ったり来たりするの。
つまり、歴史は繰り返すというわけですね。
デムパしちゃってごめんなさい・・・

105 :名無し:2001/07/09(月) 00:02
>>104
俺も同じ事考えた。皆考える事は同じだモナー

106 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:18
>>104
それ「ミッション・トゥ・マーズ」

107 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:23

なんか、Nスペに出てた※國の先生の話し聞いてると、

もう、今から努力しても地球の環境改善は無理だから、
ちょっと涼しい星を暖めてそこに暮らそうよ、
そこが熱くなって住めなくなったら、他の星捜そうよ

と、言ってる様に聞こえたぞ!

消費文化の尖兵・※國は宇宙でも、とことん使い捨てなのか?

108 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:32
んなら、火星も環境改善できなくなったら終わりだな。
また次があるか、、、とかいうんだろうなぁ(w

109 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:38
エウロパに逝こう

110 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 00:42
テラフォーミングする前に、戦争で人類が滅亡寸前かと思われ

111 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 02:25
>>104
それより、巨人の星(グレッグ・イーガン)なんてどうだろう?。
三部作になっているよ。
木星ー火星間にある(ことに、しておいて)惑星がかつてあって、そこに文明が
築かれたんだけど、環境変化ですめなくなっちゃった。
で、地球から動物一式を輸入して環境変化に対抗するようにした。
さまざまな策を施すも、結局ダメで、当人達は別の星へ移住。
残された動物(猿がいた)はその星で進化をつづけ、こいつがヒトのミッシング
リング。その猿はヒトとなり、文明を築くも戦争で滅亡→生き残りが地球へ!。

壮大なストーリー(今から見るとちっとアラがあるけれど、なんせ昔の作品)に
ワクワクすること請け合い。
ヨッ、お客さん一冊買っていきませんか?。

って、SF板からの出張でした。すみません。
でも、面白いよ。古本やとか図書館で見つけたら、読んでみてね。

112 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 02:26
あう。作者名まちがえた。
巨人の星(JPホーガン)。

鬱だ。

113 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 03:04

>>111-112

『 贈り物をしたぞ 』に押し付けがましくてワラタ

114 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 04:39
>>113
本の紹介してくれるだけ、おまえよりマシ。
113逝ってヨシでちゅ。

115 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 04:50
>>113お前テラフォーミングの為に火星にプラント建てる時に人柱になれ。

116 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 08:36
>>111
「星を継ぐ者」だけ読んでおけばいいよ。続編2本は蛇足。

117 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 09:39
ところで、大気圏さえ出来れば宇宙からの放射線とかの問題はクリアなの?

118 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 10:38
>>117
要地磁気と思われ。

119 :SSS:2001/07/09(月) 11:09
ていうか、テラフォが完了して移住可能になったとしても、
皆地球に住み続けたがると思うんだが。(俺はそう)
実際どうするの?何らかの、例えば多少の税金免除とかのエサでつっても
移り住みたくなるとは思えんし。
何か強制力のある法律を作るとか?アルカトラス島みたいに犯罪者の流刑地にしちゃうとか?
テラフォ工学自体より俺はそっちの方が興味あるんだが。

120 :まんこ:2001/07/09(月) 11:23
興味本位で住む奴はいるだろうな。テラフォって結構危険な発想だよな
惑星の使い捨てか?

121 ::2001/07/09(月) 13:54
NHK特集火星テラホーミングの再放送いつ?

122 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 14:05
>119
17〜19世紀にアメリカ大陸へ移住したヨーロッパ人がどういう
人たちだったかを考えてみると面白いのでは。
なぜ彼らは住み慣れた故郷を捨てたのか?

123 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 16:32
地球は環境改善の莫大な資金を捻出する為超高額な税が掛かる。コロニーは建造費回収と維持運営費分の税のみ。テラフォした火星は資源採掘関係に従事すれば超低税。

124 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 17:30
ガンダムみたいな状況なるかもね
特権階級だけが地球に残って一般人は惑星外移住というか追放

125 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 17:53
火星組が完全に自足自給出来るようになったら、やはり独立したがるかも。
地球組は火星のライフライン(食料等)の一部を常に握っていようとする。
火星組は地球への重要な輸出品(薬品等)を盾に圧力をかける。
ここからは政治のお話。

126 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 21:18
>>100 なにげに放棄されたってところに惹かれたり。

人が生きているとして、何十億年後になれば、
太陽が現在より強烈に輝いて、
地球軌道は灼熱になるはず。
そのとき火星は十分熱せられていいあんばいと見た!
もしや、火星はその日のために用意されていた?!(冗談)
案外金星の生命が10億年前くらいに地球に移住してたりしてね。

127 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 23:47
一般に絶滅したと考えられている恐竜達は、
今の人間社会で云うところの、ゴリラ、チンパンジー、オランウータンなどの猿に当たる。
進化した恐竜人は環境悪化から逃れる為、宇宙に脱出した。
その後、定期的に地球外から地球の環境を調整。
暫くほうっておいたら、人間なんて者が蔓延っていた。
そんな彼らは現在、人間達には宇宙人と呼ばれている。

128 :オーバーテクナナシー:2001/07/09(月) 23:57
火星の土の上で、木や草は育つの?
大気や水やなんかの問題は別として

129 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:04
>>128
宇宙空間で生存できるバクテリアなんかもいるんだよ。
可能でしょ。

130 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 00:08
でも、そんなのに頼ってたら、物凄〜く
時間がかからんか?それこそ数億年単位の

131 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 10:07
>>128
確かに火星の土壌に草木が育つための養分があるのか不安。
というか、多分無い。
火星基地を作ったら、まず肥溜めの設置が必要か。

132 ::2001/07/10(火) 18:33
NHKの番組見て、テラフォーミングというものに
興味を持ったんですが、将来こういう事の研究者に
なるには、どういう大学のなに学部に進学すればいいんですか?
誰か教えて下さい。

133 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:46
>>128>>131
かといって地球から多量のアミノ酸を持ち出すのも問題だし。
なんせ限られた資源だから。
第一、スペースシャトルを「空飛ぶ超巨大バキュームカー」にするのはいやだ!!

134 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 18:51
>>132
具体的にテラフォーミングのどういうところをやりたいかによって
だいぶかわってくるんじゃないかな?

135 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 19:49
NASA職員の出身校を調べたら?>>132

136 :131:2001/07/10(火) 21:30
>>133
日本人なら「空飛ぶ超巨大おわい船」と呼ぶべきでしょう。

でもこうなると、排泄物や生ゴミも立派な資源になる。
立派な資源は立派なビジネスになる。
地方自治体はこれを財源とするために水洗トイレを廃止して
汲取り式を復活。よって生活排水が減り、環境問題にも貢献。
汲取り回収作業のための雇用も増える。
人間自身が財源となり、栄養価が高いほど高く売れるから
各国政府はこぞって一般市民を大事にし始める。

・・というのは妄想のしすぎか。

137 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 21:38
個人的にはテラホ否定論者。理由:貴重な自然破壊してどーする。
それは置いといて、スレ統合しろや。ウザい。

138 :133:2001/07/10(火) 21:46
>>136
よ〜く考えてくれ。
うんこも何もかも、地球の生態系に組み込まれているんだぞ。
それを地球上の生態系から切り離すんだぞ。しかも大量に。
大丈夫か?

139 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 22:59
やっぱり、現地調達だな。バクテリアを利用した窒素固定プラントでも
作るのか。
火星の大気・土壌中の窒素量について、データ持ってる人いない?

それと、スレ統合どうする? 「否定論者」は無視してもいいとしても、
3つあるのは確かに非効率だし、関心ないやつにはウザイだろう。
「テラフォーミング」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=974994624
「最近、テラフォーミングと言えば……」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=994593878
「寺フォーミング」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=992514693
「寺」が一番古いが、タイトルが災いしてかレスがあまりついてない。
「最近〜」の方はなにしろレスが少ない。金星は難しいしな。

このスレッドが一番レスがついてるし、タイトルも素直だから、
統合するならこれと言いたいところだが最後発。
どうしようか?

140 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:31
>>139
とりあえず他のスレッドにも声掛けて、2〜3日様子を観たらどうかな
何ならさらの統一スレたててもいいし

141 :オーバーテクナナシー:2001/07/10(火) 23:37
テラフォーミングって最初必殺技の名前かと思った。

142 :140:2001/07/10(火) 23:54
>>139
各スレッドへのお声がけありがとうございます。

143 :139:2001/07/11(水) 00:02
>>140
いえ。へなちょこな文章なので、反発を買わなければいいんですが。

144 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 00:03
>>139愛してる。うふ♥

145 :これもマルチポストだが:2001/07/11(水) 00:14
1番レスがついてるやつでいいだろ
寺の最初は笑えるが(ワラ

146 :142:2001/07/11(水) 00:28
さて、話を戻しましょう。>>139

とりあえず、大気の2.7%は窒素だそうです。
http://www.bekkoame.ne.jp/~beyond/mission/mars/mars.html

地殻についてはまた調べときます。

147 :136:2001/07/11(水) 00:54
>>138
まあ、あまり有用な案じゃないからこだわらないけど、
人間の排泄物は下水処理しちゃってるから、生態系にはあまり
関係ないような気もするけど・・

148 :138:2001/07/11(水) 01:02
>>147
下水処理して分解しても、消えてなくなるわけじゃないんだよ。

私もなんか別の手を考えたくなってきた。

149 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 08:11
地理学者に言わせれば、地球は何億年という単位で見れば
氷河期に向かってるらしいよ。
だから、安心だね^_^
二酸化炭素と窒素酸化物を減らしたいなら、
自動車に新しいテクノロジーが開発されるのがいいんだろうけど・・・

150 :139:2001/07/11(水) 09:26
>>146
ありがとう!

おお!27%もあるか!と思ったら、2.7%か… しかも大気密度が…
地殻も駄目だったら、現地調達はキビシイね。

151 :136:2001/07/11(水) 09:40
土壌の養分について。
「火星葬」の希望者を募る。新しい大地の土となりましょう。
・・でも量の確保が難しいか。

152 :146:2001/07/11(水) 10:15
無謀な方法を提案します。

金星の濃硫酸と木星の大気中に多くあるアンモニアで
硫酸アンモニウムを作って肥料にする。
金星のテラフォーミングにも貢献できて一挙両得?

153 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 21:43
火星は中心核のダイナモが止まって地球ほどの地磁気が無いので
太陽風をまともに浴びて大気がどんどん吹き飛ばされてしまうという
話を聞いたぞ。それで今異様に大気が薄いんだとか。

154 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 22:47
あ〜もう、考えれば考える程
「火星丸ごとテラフォーミング」が無理に思えてきた。
>>153
なんか、穴のあいたチューブに空気入れるようなものだわな。
なんか抜本的な解決策はないのか?

155 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 23:02
赤道にぐるーっと超伝導リングを設置して大電流流してやればよいかも。

156 :オーバーテクナナシー:2001/07/11(水) 23:28
太陽と火星を結ぶ直線上にでっかい磁場を発生する人工衛星を挙げて
盾にするってのはどう?

157 :156:2001/07/11(水) 23:53
>>156
失礼!申し訳ない訂正。
人工衛星じゃなくて小惑星

158 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 00:58
質問です。
テラフォーミングに成功した火星。
ここで商売を始めるならなら何やる。

159 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 01:19
>>154
小惑星を幾つか引っ張ってきて団子にし、新しい月を作る。
この月の引力で揺さぶりをかけ、地殻に摩擦を起こして地磁気発生。
・・するかな?

>>158
不動産

160 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 01:31
>>159
そんなら、いっその事、
パンデグラフを作りまくって.....
っていうか、地磁気無しでどうにかならんかなあ。
太陽風対策って。
たとえばめっちゃ分厚い電離層を作るとか。

161 :パペッティア人:2001/07/12(木) 06:55
火星の表面全体が都市化され、
一兆人くらい住むようになれば、
惑星全体がヒートアイランド現象で暖まることになる。
惑星上の産業活動の究極的限界は排熱容量で決まるので、
既に容量の限界に近い地球よりも、容量の大きな火星の方が、
〈超高度文明にとっては〉住みやすいと言える。

162 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 11:07
HDDの買い足しみたいやの。

163 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 15:07
>153
はて。金星にも地磁気はないと思ったが。
火星よりはるかに太陽に近く、より強く太陽風にさらされる
金星の濃密な大気が薄くならないのはなぜかしら?

164 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:20
重力。

165 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:40
>>158
フィットネスクラブ

ところで、"COWBOY BEBOP"ってアニメに出てくる
テラフォーミングってどうよ。

166 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 16:47
金星と火星、脱出速度はどれくらいだっけ?

167 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:28
>>166
火星は5.02 km/sec
金星はデータが何のでなんとも言えないですが
多分地球と大差ないと思います。(11km/secぐらい)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:39
わざわざ手間ヒマ掛けて火星を寺フォーミングするより途上国への援助を止めれば
数年で人口は大幅に減少する。

何の問題も無い。

169 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 18:47
>>167
気体分子の速度分布の高速なほうで、
脱出速度を越える粒子の割合を考えればだいたい
大気が逃げていく程度がわかるってことですね。

170 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 22:35
テラフォーミングはいいが、その前段階の検証に不可欠な
閉鎖自立生態系実験施設の話についてはどこでやってんの?

171 ::2001/07/12(木) 22:45
>>170
地球は失敗しました
今度はエウロパで実験します

172 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:16
>>170
NASAでは、今も地道にやってるらしいですよ。
うる覚えですが、
今はまだ、閉鎖系の中の酸素量が
ジリ貧になっていく問題が解決してないらしいですわ。

173 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:18
>>172中の人間関係が上手くいかなくなって、中止したんじゃないの?

174 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:21
狭いとなかなか安定しないらしい。
土壌の微生物が大量に酸素を消費したり、
CO2濃度が高くなるほど、樹の酸素供出量も下がっていくとか。
バイオスフェアJはどうなったのだろう。火事が起きたらしいけど

175 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:23
>170

今は観光スポットになって研究費を稼いでる。
ガラスごしに手を合わせるカップルがみられます。

176 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:42
>>170とりあえず、林業みたいに100年スパンでやらないと
なんとも言えんな。
"TRUE MAN SHOW"みたいに新生児からそこで育てる実験も
やってみないと。。。恐

177 :ああ:2001/07/12(木) 23:42
キアヌーリーヴズが馬鹿学生役で、
バイオスフェアに潜り込んでしっちゃかめっちゃかにする映画、
見たことがあるけど、タイトルが思い出せない。

178 :オーバーテクナナシー:2001/07/12(木) 23:52
あかん、見たことあるような気がするけどタイトルが出てこない。

179 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 12:43
ちぇーんりあくしょん

180 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 13:51
>>174
スペースコロニー位でもあかんのですか?

181 :オーバーテクナナシー:2001/07/13(金) 19:49
>>180
そのシミュレーションはこれからだとおもう。
小規模実験ででてきた、新しいパラメータも含めて、より大規模な
シミュレーションを行うと思う。
スペースコロニーだと、まわりが完全に宇宙ってこともあって、
メンタルケアもより複雑に施す必要あるんだろうね。

182 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 01:27
人間関係がうまくいかなくなって、てのが一番ネックだったりして。

183 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 15:06
ところで、スレ統一の件ですが、
ここ数日のカキコ状況をみていると、実質的に統一されたと観て
良いんでしょうか。

184 :139:2001/07/14(土) 20:39
>>183
どうも、そのようですね。
削除依頼は出したくないので、あちらのスレッドに書き込みが有った場合には、
こちらへの誘導を行うという対応で、皆さんよろしいですか?

185 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:06
ハーイ

186 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 21:09
>>185
イクラちゃんですか?

187 :オーバーテクナナシー:2001/07/14(土) 23:30
そーですぅ

188 :オーバーテクナナシー :2001/07/16(月) 03:43
バーブ〜

189 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 05:35
バブってえとCB400T?

ヤベー。ドキュン珍走にしかわかんねーよ。

190 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 05:58
>>159
木星の月を引っ張ってくればいいじゃん。

191 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 10:11
>>190
距離と質量をあわせてもそっちの方が良いのか?

192 :186:2001/07/16(月) 15:59
>>190
いいことを言った。無理っぽいけど。
つまり、
>>152=146の木星大気からアンモニア採取ってのは、本人も言うように
無謀だけど、木星の衛星からはどうかな?アンモニア大気の衛星って
無かったっけ?

193 :192:2001/07/16(月) 16:03
あ、186は別スレだ。恥ずかちー

194 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 22:29
テラフォーミングなんて絶対やっちゃダメーーーーーーー!
自然環境を破壊しちゃいけないよ!私たちには次の世代にありのままの自然を残す義務があるんだよーーーーー!

195 :オーバーテクナナシー:2001/07/16(月) 22:31
>>194
ある程度同意。
ある程度否定。

196 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 18:59
ところで、間もなくH-2A初号機打ち上げが始まります。
これを記念して、「テラフォーミングと日本」というタイトルで
みなさんの御意見を伺いたいと思います。いかがでしょうか。

197 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 19:19
いいんじゃない

198 :オーバーテクナナシー :2001/07/17(火) 20:34
ではまず、「日本人はテラフォーミングが好きか」
ともすると、島国根性、あるいはフロンティアスピリッツに乏しい
と言われる日本人にとって、まさにフロンティアと言える
地球外惑星への挑戦は日本人に受け入れられることがらなのか。
など、御意見を求めます。

199 :農業太郎:2001/07/17(火) 21:03
オラ、火星に逝って畑作るずら

200 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 23:02
君も行くなら俺も行く〜せまい地球にゃ住み飽きた♪

201 :すでに火星には先住民がいる:2001/07/17(火) 23:06
火星には、水も空気もあり、人間と同じ姿の火星人が住んでいる。

火星の空は青かった。

202 :オーバーテクナナシー:2001/07/17(火) 23:08
火星の大深度地下に巨大な文明圏がある・・・とか。

というよりバイオスフェアJはどうなったよ

203 :オーバーテクナナシー:2001/07/18(水) 14:32
>>202
財団法人 環境科学技術研究所
環境シミュレーション研究部
http://www.ies.or.jp/kansi/kansi_page_0.htm

情報は乏しいが文部省の報道一覧より
平成12年3月10日
科学技術庁原子力局
本日、(財)環境科学技術研究所(青森県六ヶ所村)において発生した爆発事故の状況は次のとおりです。
○ 11時11分、環境科学技術研究所の閉鎖型生態系実験施設において、火災報知器が吹鳴。同施設の植物栽培支援棟でガス爆発があった(閉鎖型生態系実験施設はコールド施設であり、放射性物質の取扱い等は行っていない)
○ 植物栽培支援棟内において、湿式酸化装置のテスト(酸素加圧試験)中にボルトの増締めを行っていたところ、装置内に残存していたと思われる可燃物に着火、爆発したもので、火災及び建物の破損はなく、既に事故は収束。
○ 怪我人5名(宇都宮大助教授2名、学生2名、環境研職員1名)。いずれも手や顔に軽度から中度の火傷で、救急車で搬送(2名は野辺地公立病院、3名は八戸市民病院)。

204 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 13:52
それにしても、仮にテラフォーミングとかができても
火星までの移動に2年とか3年とかかかるのは、ちょっと辛いな。

205 :オーバーテクナナシー:2001/07/20(金) 15:16
テラフォーミングは環境破壊だと称する意見が2・3出ているが、その意見は
「自然保護」=「自然を変化させないように保つこと」という勘違いを犯している。

我々人間の言う「環境保護」とは「人間にとって住み良い環境」を保護すると言う思想である。
人間は、生きるのに必要な要素の多くを生態系に依存しているが
かつてはそれこそ「空気のように」当たり前に考えて注意を払ってこなかったため
汚くて危険な野山を都市化することが人間にとって住み良い環境作りだということに
なってしまっていたのを見なおす意味で「もっと注意を払いましょう」といっているだけなのだ。
環境コントロールの技術が本格的に完成したら自然保護も娯楽としての懐古趣味程度の意味しかなくなる。
当面そんな技術は完成する見込みは無いので、必死に「保護」する以外人間自身が生き残れない。

そもそも「本来あるべき姿」がどんな姿なのかなんてどうやって決めれば良いのか。
人間が関与しなくても地学現象やら生態系の長期的変化によってどんどん変わって行くものを
盲目的に「現時点の姿」を留めようとすることにはなんの意味も無いことはわかるだろう。

ホントのこといえば「環境保護」だって生態系の一員である人間の活動によって
「自然に」変化しようとしている環境を、変化しないように留めようっていうんだから
環境コントロールの一種であり環境の改変行為なんだよね。なんにしても難しいよな。

206 :オーバーテクナナシー:2001/07/21(土) 11:55
リアル厨房の頃読んでいた「クラッシャージョウ」「ダーティ
ペア」シリーズのテラフォーミングの描写は今考えると途轍も
ないものだった。

ガス状惑星等の極端な条件以外は殆ど改造可能!
数年から数十年で改造終了(人間の居住可能)!

一応改造の度合いにもランクがあるという設定だったが、作品中
「この惑星のテラフォーミングを担当したのは○○。いい仕事
をしてるな」といった趣旨の会話が出てくる。

大工が家を建てるんじゃ無いんだからさ・・・

207 :age:2001/07/24(火) 11:58
こっちageとこう。

地球がやばいから火星に逃げるってのは本末転倒じゃのう。
火星をテラフォーミングできる技術があったら
地球環境の最適化なんて簡単だと思ったりしてしまうのう。

208 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 14:06
火星のテラフォーミングを始める前に、地球上でテラフォーミング
(つーか)をしなきゃならん事態になったりして?

209 :というか:2001/07/24(火) 15:23
「温暖化ガスを大量放出して惑星の気温を上昇させる」なんて、
まさにテラフォーミングの第一段階じゃん(T_T)

210 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 15:29
一説には、寒冷化しつつあるのを人類が暖めてるってのもある。

火星に送り込まれたバイキング探査機の送ってくる情報が
年々、温度の低下を知らせているのは事実。

もっとも、火星全土の気温を測っているというには程遠いのだが。
ああいう薄い大気=熱慣性が小さく、太陽出力の影響が速やかに現れる
天体は指標としての価値も大きいと思う。

211 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 15:37
温暖化防止が実効を現しだしたら、一気に寒冷化が進み氷河期突入。
って設定のSFがあったな。

212 :オーバーテクナナシー:2001/07/24(火) 21:55
>211
にもかかわらず、狂信的な自然保護団体が温室効果ガスの制限を
強化してる奴か?
SFファンが秘密結社化してるのはワラタ

213 :アメ公温暖化何とかしろ:2001/07/26(木) 12:04
この前テレビで見たけど火星移住計画ってひどくない?
地球環境の悪化が限界に達しそうだから移住するんだと。現実化するかわからないけど動機がヒドすぎる。
地球をそんな状態にしたのって人間ですよね。
散々自分らの都合で負荷を与えながら利用してきた挙げ句、最後は責任取らずに逃げるんだと。
これじゃ余りに地球が可愛そうってもんでしょ。
やり逃げレイプ犯とおんなんじじゃん。しかもまた更に次の星を犯そうと「調教」を企んでいる。
こんなにわがままで快適な暮らしができたのも地球のおかげ。もうどうにもならなくなったとしても地球と苦しみを分かち合いながら運命を共にするべき。
生みの親地球に対して犯罪的収奪を行ってきた人間の道義的責任だよ。最低限の。
テレビでは火星の改造計画は地球環境メカニズム解明の一助にもなるようなことも一応言ってたけど、本気なんだか。

214 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 14:51
>>122
>119
>17〜19世紀にアメリカ大陸へ移住したヨーロッパ人がどういう
>人たちだったかを考えてみると面白いのでは。
>なぜ彼らは住み慣れた故郷を捨てたのか?

そうなると、将来は火星が地球に代わって先進星になるのかも
今のアメリカと欧州の関係みたいに。

215 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 15:04
>>213
>>194のデムパと同じく半分同意、半分否定

216 :オーバーテクナナシー:2001/07/26(木) 15:11
>>213
他のスレで見たおぼえがあるぞ。

217 :オーバーテクナナシー:2001/07/27(金) 10:20
>192
土星のティタンなら、アンモニアじゃないが窒素大気だぞ。
遠すぎるか?

218 :オーバーテクナナシー:2001/07/29(日) 22:52
age

219 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 04:37
あんま関係なくて申し訳ないんですが、
以前の米国の宇宙船って、純酸素与圧型でしたよね?
( で、アポロとソユーズのドッキングに余計面倒なアダプタが必要だった )
シャトルは通常( 近似の )大気与圧型で良いんですか?
また、EVAスーツはまだ純酸素供給型なんでしょうか?

220 :オーバーテクナナシー:2001/07/30(月) 07:17
シャトルは大気圧。船外活動するためには何時間もかけて減圧せねばならんので
おいそれと中断・再開するわけにいかず、若田さんは何時間も外でボーっと待ってた。

221 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 04:04
( ´ _ゝ`)ふーん

222 :オーバーテクナナシー:2001/08/14(火) 23:00
じゃあ、まず地球をテラフォーミングでキレイな星に・・・

火星はスゴク深い谷があるらしくて、底のほうは気圧が高いんだって
地球のたかい山の逆なんだね

223 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 02:37
ケイ素を分割して窒素を作ればよいと書いてあったのを見たことがある。

224 :名無しさん@もね:2001/08/16(木) 06:53
まあ、何にしろテラフォーミング程度の環境制御技術はもたないと、
地球上で人間が住み続けられる環境の維持もままなりませんな。

実験第一号に地球を選んで人類絶滅(笑)の失敗をする訳にも遺憾から、
火星を実験台にするのも悪くないさね。どのみち、地球のバックアップは要るし。
環境破壊は悪?生物は自分が生存する為に環境を破壊(変化)させて生延びてきたのだが。

225 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 09:32
火星の地下にはリアクターってものが存在しており
それを稼動させることにより、テラフォーミングが可能です

226 :NASAの偽情報:2001/08/16(木) 09:49
火星の写真見て 気がついた。
大気が青いじゃないか
これって大気がある証拠だぜ

227 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 10:48
そりゃ大気はあるだろ(w

228 :オーバーテクナナシー:2001/08/16(木) 14:20
火星は大気が薄いので、cm単位で温度差が著しく違うらしい。

229 :火星老人ホーム:2001/08/16(木) 19:40
もし火星でテラフォーミングが成功したら火星は姥捨て山になるのか。

230 :名無しさん@もね:2001/08/16(木) 21:35
個人が開拓した土地の所有権を認めてやれば、
諸国の食い詰め者が集まる若い星になるべさ。
インディアンの居ない理想の新大陸という訳だ(笑

231 :オーバーテクナナシー:2001/08/17(金) 00:14
NHKスペシャル、再放送中...

232 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:15
Nスペ再放送age

233 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:25
温めすぎちゃった!
って事にはならないのかな?

234 :オーバーテクナナシー:2001/08/18(土) 00:53
今、再放送してるねぇ! NHKはいいなぁ(爆笑)

235 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 05:11
開拓した土地の所有権はどうなるんだろう。
>>230が言った個人って言うのはまず金の面で無理だろうし、
今、大掛かりな宇宙開発は幾つかの国が協力してっていう流れだし
国単位も無いと思う。
ところで、そこで生まれた人には国の概念はないのかな?

236 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 05:15
国籍じゃなくて星籍かも

237 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 06:44
そして仮性独立運動が沸き起こり
惑星間戦争に…

238 :名無しさん@もね:2001/08/21(火) 08:16
>>235
個人資本で惑星開発とは言ってないが(笑)。
開発事業運営母体が国家連合でも、実際の事業従事者は個人でいい。
土地の個人所有認可は報酬制度としては良い面があるってこと。

239 :オーバーテクナナシー:2001/08/21(火) 18:04
僕のなまえはヤソ坊
僕のなまえはマー坊
2人合わせてヤソマーだ
君と僕とでヤソマーだ

小さな物から 写真1>医療用マイクロ・ロボット
大きな物まで 写真2>火星テラフォーミング・プラント

動かす力だヤソマーヂィーゼル

240 :オーバーテクナナシー:01/09/21 02:12
 小惑星帯の岩石を火星に撃ち込むというのはダメか?
 火星の質量を増やして、軌道を太陽にちかつける。そのうえ衝突のエネルギーで
 いっぺんに気温が上がる。
 爆発の粉塵で温室効果、雨が降り出す。
 小惑星対の質量はどれくらいあるの?  おそらく地球の質量の何倍かは
あるんでしょう。

 それを公転速度を下げるように逆向きにうちこむ。軌道が小さくなって
 太陽に近づく。

 ……ってのは、よさそうだが……。

241 :チーズカレー:01/09/22 19:52
宇宙住みて〜あげ

242 :オーバーテクナナシー:01/09/23 00:22
 火星の軌道を変えて、もう少し太陽に近づけることはできるのでしょうか?

 アルキメデスの、支点があればテコで……というのはパスで、
 太陽系のなかのバランスで、火星が内側をまわるようになっても、太陽系は
存続できるのでしょうか?

243 :オーバーテクナナシー:01/09/23 15:45
>242
太陽系のバランス、という意味では、別に問題ないんじゃないの?
太陽からの距離が整数比うんぬんという学説は、太陽系の生成過程に
おいては意味があるかも知れんけど、今、そう大きな惑星でもない火星を
多少動かしたからって、大勢に影響があるわけじゃないと思う。

火星の軌道を地球のそれに近づけるなら、火星の位置エネルギーを
奪わなければならないよね。
それは、莫大なエネルギーだと思うな。
火星の位置エネルギーをどのようにして奪うのか。
それが最大の問題だね。

244 :オーバーテクナナシー:01/09/23 20:26
>>242
太陽系の質量の99.8(だったと思う)%以上を太陽が持っています。
残りは殆ど木星です。
従って惑星同士の影響より太陽との関連の方がはるかに巨大です。

火星は密度が低く重力も小さいので、軌道を変えるエネルギーに
耐えられなくて砕け散ってしまうかもしれません。

245 :せんべい:01/09/23 20:35
>>242
理論的には可能です。
直径10キロほどの小惑星を火星でスイングバイします。
小惑星は木星軌道で逆スイングバイして再び火星に向かいます。
これの繰り返しで火星軌道は下げられます。
直径10キロ以上の小惑星は人類にはあつかいきれません。

246 :オーバーテクナナシー:01/09/27 07:58
 開拓団が小惑星に出かけて岩石を打ち出すとして、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 

247 :エロ画像:01/09/27 08:10
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/Adu/index00.html

248 :せんべい:01/09/27 15:41
>>246
100年以上

249 :オーバーテクナナシー:01/09/28 02:26
>100年以上  おお、なにか根拠があるでしょうか?
  私もそれくらいかかるかな? と思いますが、根拠無いです。

 でも、そうすると、火星文明より先に、小惑星帯文明が発生しますね。

250 :オーバーテクナナシー:01/09/28 02:36
>>242-248

火星を“内側にもって来る”のはどうかと( 必要性の面から )思いますが、

金星を“地球軌道までもって来る( & 自転加速 )”方法は
提唱されてるものがありますね( 太陽にORSを作って、質量体でベルト形成 )。

で、金星の冷却というのも( 地球軌道までもって来れれば )、
そんな無茶苦茶な期間を要する訳ではなく、
現状ベースの技術を投入したとして、100年程度とか。
( 現在 想像すら出来ない技術が投入されれば加速出来るでしょう )

もちろん、金星を地球軌道までもって来たら、
地球の軌道が偏心する可能性もありますが、
暑くなる事はないでしょうし、
人間様は暖めるのは得意ですから、どうとでもなるでしょう(?)

251 :250:01/09/28 02:42

ところで、金星を地球軌道迄もって来るとしたら、
自転を加速するより前に、
自転の向きも逆にしてやった方が良いのでしょうか?

と、火星テラフォームで、
“ラッピングタイプ( 高コスト過ぎるでしょう )”でない施工の場合、
火星表面( テラフォームの過程で、極端に深い谷・高い山は侵食されるでしょう )の
呼気大気が330hPa以上に出来る方法ってあるんでしょうか?

252 :でゆん:01/09/28 17:40
>>251

生物の持つリズム自体、人工的なやり方である程度制御できるし
、スピンの順逆は何とかなると思う。
けど、自転を制御しなければならないわけだし、コスト的に大差ないのであれば
地球型に合わせたほうがいいのだろうね。

火星の大気密度を増やすには、「暖める」ことが肝要だと思う。
地球のように、火山活動由来のガスが供給されるのが理想だけど、
ガス供給とか、火山活動とか、人為的に誘発できないものだろうか?

253 :  :01/09/28 19:01
ああ、エーコのモーグリが使う召還技のことだろ?

254 :とりあえず:01/09/28 19:26
いま凍りついている二酸化炭素を溶かすだけで、
0.3気圧の二酸化炭素大気は出来るらしいよ。
時間さえかければ、それは0.2気圧の酸素大気に変換できる。
もっとも、そういう大気では何でも自然発火してしまうから、
緩衝用のガスが必要になるだろうけど。
二酸化炭素0.15気圧、酸素0.1気圧の大気で妥協しよう。
地球系植物はこれで問題なく繁殖できる。
これじゃ動物は二酸化炭素中毒になるけど、
とりあえずはマスクを付けることにして、
長期的にはこれで生きていけるように遺伝子操作。

255 :オーバーテクナナシー:01/09/29 02:48
 計画の基本段階で、いつから人間がすむのかを決定しないと、小惑星をうちこんで……
 なんてことはできない。

 その前になし崩し的に、火星にひとが居住して、しまったら、火星の質量を増加する
ことなどできなくなってしまう。

256 :オーバーテクナナシー:01/10/03 23:16
人間が住むのは、ASAPということで・・・

257 :いや:01/10/03 23:47
>>255
彗星を落として擬似的地質活動を引き起こす
なんてことするためには太陽系規模の物資補給体制が必要だし、
そのための足がかりとしても火星植民は必要になる。
彗星落としをやる場合は、何年も前から予告して、
影響の大きな地域からは避難してから行うことになるだろう。
「ダムを作るために村人が追い立てられる」
みたいな状況は何度も起こるだろうけど、
火星に住む限りは誰でもそれを前提にして受け入れるはずだよ。

火星の環境が改善され、人口と産業活動が大きくなれば、
アステロイドや外惑星系への物資補給も多くなっていく……
というループが螺旋状に拡大する形で、太陽系文明は育つだろう。

258 :オーバーテクナナシー :01/10/04 01:53
 生物がいる惑星に、彗星は打ち込めないでしょう。
 しかも、
 たしか、火星の重力は地球の0、7だったと、……つまり、
 3割くらいの質量をうちこむ。……これは、大変なことで、惑星規模の封鎖となり
それまでにつぎ込んだ労力は、すべてリセット、……またイチから……
 はじめなきゃないでしょう。

 しかし、温暖化する手間も要らないでしょうし、過去に水が有った状況を
再現できるでしょう。
 そのうえで、もう少し太陽に近い軌道に乗せれば、太陽エネルギーが
植物をはじめ、生物を育てるでしょう。

259 :溜息:01/10/04 04:25
>>258
ここまで無知蒙昧な相手の誤りを正すのは面倒だな……。
まず、火星の質量は地球の11%、表面重力は38%で、
仮に地球並みの質量にするためだったら、
火星自体の8倍の質量を追加する必要がある。

しかし、そもそも火星に小天体を打ち込むというのは、
火星の質量を増やすためじゃなくて、
小天体の衝突で地殻を熱して揮発成分を蒸発させるため。
地殻を熱するためなら小天体の衝突でなくてもいい。
「超巨大な反射鏡で太陽光線を集めて……」とか、
「放射能の少ない核爆弾を使って……」とかいう案もある。
どれにするかは、要するにコストパフォーマンスの比較。
天体の軌道を変えるのは何十年もかかるが一番安上がり。
核爆弾なら早いがコストが高いし、残留放射能も気がかり。
とかなんとか、それぞれ一長一短なわけ。

惑星に彗星なり小惑星なりを落としたらどうなるかは、
地球の白亜紀末の衝突のシミュレーションを思い浮かべなさい。
衝突の衝撃自体で生命が滅びたのは、ほんの一地域。
大半の生態系は直接の衝撃じゃなく、
気候変化で植物が滅びて……という連鎖で崩壊したんだよ。
テラフォーミング途上の火星表面は、
カヴァーされてない表面に植物群落があるわけじゃないから、
影響地域に居住している僅かな人口さえどかせば問題なし。
もちろん、巨大すぎる天体は使わないか、
事前に分解して落とすかするのが前提ね。

260 :オーバーテクナナシー:01/10/04 17:32
>>259
天体の軌道変えるより核爆弾のほうがローコストじゃないのか?
火星自体の重力も小さいから地球に同サイズの天体ぶつけた時と
比べて放出されるエネルギーも少ないだろうし

261 :せんべい:01/10/04 19:28
人工太陽を作って火星軌道に置く。

262 :258:01/10/05 06:26
溜息 さん、ども、火星ってずいぶん小さいんですね。

 質量を増やすというのは、過去に火星には水があった、川が流れていた。
 それが、空気を失い、水も失った。
 なぜか、   重力が足りない==質量を増やす必要ある。

 と、いう発想です。地球でも、軽いガスはどんどん逃げている。ヘリウムとか……
 水素……など、という話を聞いたからで〜ス。

 まあ、地球の場合、水(H2O)がけっこうふってくるとかも、聞いたですが。……。

263 :オーバーテクナナシー:01/10/09 05:06
なるほど

264 :オーバーテクナナシー:01/10/09 05:47
そんだけの質量を打ちこんだら
温度が下がって環境が安定するのに
十億年はかかるでしょうね。

265 :(゚д゚)ウマー:01/10/09 06:54
とりあえずフォボスに電磁カタパルトを設置して、
フォボスの岩石を射出して火星表面を爆撃し、
地殻岩石と結合しているH2OやCO2を解放しよう。

このとき、テラフォーミング後に便利なように、
爆撃で火星の地形を改造すると良い。
例えば、テラフォーミング完成後の火星は、
北半球が単一の大洋、南半球が単一の大陸になるはずだが、
これでは南半球の多くの地域が砂漠になってしまうから、
初期の段階で湖や運河を刻んでやって、
北半球洋とつなげておくのが良いと思う。
南半球大陸は、十九世紀人が想像した火星に似た地形となる。

電磁カタパルトで質量を射出したフォボスの方は、
反動で軌道が変わるが、うまく静止軌道に持っていく。
将来の火星で軌道エレベータを作るときには、
静止軌道よりも低い位置にあるフォボスは邪魔だが、
静止軌道にあれば邪魔にならないし資材を取るにも便利。

266 :オーバーテクナナシー:01/10/09 22:35
フォボスダイモス、ちっちゃいよー。
爆撃拠点築くのはつらい。

267 :オーバーテクナナシー:01/10/15 00:46
 フロンティア精神で、小惑星帯に移民が出かけるというのはどうかな?

 撃ちこむ岩石も小型のものを、多数撃ちこんで、惑星規模で溶岩どろどろ…
なんて事態は避ける。

268 :オーバーテクナナシー:01/10/15 10:40
地球って、月のおかげでポールシフトが少ないと言う話を聞いたが。
火星の地軸って、地球とは比べ物にならないほど激しく変化してるんでしょ?

269 :@:01/10/15 11:03
今がチャンス!!!
メールフレンドができた時に、登録時の自分のID、PASS、E-mailと
相手のE-mailを管理者にメールで送ってください。
相手の方にも登録時の自分のID、PASS、E-mailと相手のE-mailを
管理者に、送ってもらうようにしてください。

当事者の2人の方からメールが来てこちらで確認ができたとき、
毎月、抽選で10名の方に、現金5,000円をプレゼントいたします。

http://isweb28.infoseek.co.jp/business/oiweb2/56/

270 :オーバーテクナナシー:01/10/15 14:46
>268
今週号のAERAにそのへんの記事がなぜか載ってる。立ち読みしとけ。

271 :オーバーテクナナシー:01/10/16 00:24
 本は買わないよ。あ、ちがった、読まないよ。つまらない、からね

272 :U800:01/10/16 23:57
 巨大ミラー使って火あぶりにするのが、一番安上がりだろう。どっち
にしろ、地球化された火星の気温を維持するにはミラーが必要だから、
無駄にはならない。たしかに、ミラーじゃ運河は掘れないが、どうして
も運河を掘らなければダメか?

 緑に覆われてしまったら、火星の "味" が無くなるだろ。適当にオア
シスがあればいいさ。俺としては、松本零士が描いたような、赤い砂嵐
とガンマンの星にしたい。

273 :でゆん:01/10/17 18:46
何年、何人が火星に住むつもりなのかによって、テラフォーミングの
やり方が違ってくるのでは?

どうせ今の人類では、100年後のことすらまともに議論できていないのだから、
どんなやり方であっても火星を居住可能にすることが重要だね。
黙ってれば、火星の大気は飛んでいってしまうけど、100年やそこらで
問題になるほどじゃないはずだし。

274 :オーバーテクナナシー:01/11/13 15:40
火星テラフォーミングはこちらが本スレにつき、age

275 :飛び入り:01/11/13 17:36
カコレスを読まずに書きます

なにも地球の環境にして人が住まなくても適当な有機物を繁殖させて
改良して有益なものが作れないかな。火星産の火星穀物とか。労働者
はもちろんロボット

寺フォーミングじゃないね…ごめん

276 :オーバーテクナナシー:01/11/14 07:19
昔学研の科学(学習だったかも)に金星へ藻の一種を投下してテラフォする、ってぇ
のが載ってたなぁ。500年位掛かるような話だったような気がする…

277 :オーバーテクナナシー:01/11/21 09:38
テラフォーミング <異星地球化計画>の夢
(金子隆一(かねこ・りゅういち)著 NTT出版、1500円)

278 :オーバーテクナナシー:01/11/22 07:39
っていうか火星って磁気ベルトっていうか(全然科学とか知らん)放射能から
地表を守るシステムというのはあるのデスカ?
あれって木星とか土星とか地球にしかないものなのではないのデスカ?
っていうか全く初心者書き込み。踏んだり蹴ったりしてクダサイ。

279 :オーバーテクナナシー:01/11/23 22:09
あのー、テラフォーミングってなに?
他の惑星を地球のようにすること?
もしかして、こんな質問しちゃいけない?
わからないので教えてください、おねがいします。

280 :オーバーテクナナシー:01/11/23 23:02
木星の衛星を一つかっぱらって火星の衛星にするのよ。
潮汐力で地殻に摩擦熱が発生して逝きマグマの活動が活発化する。
今より熱い星にはなるはずだから、液体の海も作れる。

って、どこかで聞いた。

281 :オーバーテクナナシー:01/11/24 15:05
>>279
検索してみれ。

282 :オーバーテクナナシー:02/01/14 21:48
保守age

283 :オーバーテクナナシー:02/01/14 22:09
>>280
どうやってやるの?
それを実行出来るエネルギーで十分火星を暖められる気がするんだが・・・

284 :オーバーテクナナシー:02/01/14 22:53
重力の問題をどう解決するのか分かりません

285 :オーバーテクナナシー:02/01/21 08:15
すでに地球は人間によってCO2、フロンの大量排出化が終わりテラフォーミングされてますね。
100年後にはロシアあたりが過ごしやすい生活区域になってる可能性大。
もちろん赤道上は灼熱砂漠。

286 :オーバーテクナナシー:02/01/21 17:37
>>280
小惑星帯のでいいじゃん。

287 :オーバーテクナナシー:02/01/21 22:31
フォボスとダイモスに巨大な発光装置を建設して火星表面を暖める。
てのはどう?

288 :オーバーテクナナシー:02/01/21 23:53
京都や奈良もかなりテラフォーミングされてるな。

289 :オーバーテクナナシー:02/01/22 01:02
ちゃんと酸素分圧合わせないと、
マラソンとかの記録が地球と合わなくなっちゃったり
するのかなぁ。まぁそのまんま比べはしないだろうけど。

290 :オーバーテクナナシー:02/01/22 01:03
というかまず重力が違うか。
ということは全然違うな。
鬱打氏脳。。。

291 :289=290=漏れ:02/01/22 01:14
ということは、野球では巨大球場が出現するのかな。
両翼450Mくらいの。ゴルフ場も超巨大か。
ラージヒルも360MのK点か?見てみたい。
バレーもネットの高さ3倍か?
サッカーもゴールキーパーが蹴ったのが
なかなか落ちてこないで着地地点で乱闘か?
進入禁止とかのフェンスとかの高さも3倍にしなきゃいけないのか。
お手玉とかけん玉も簡単になるのかなぁ。

一人で盛り上がってスマソ。

292 :オーバーテクナナシー:02/01/22 16:34
>>291
一部は球を重くすれば解決。

293 :オーバーテクナナシー:02/01/22 17:33
気温が程よく保たれたとして地磁気はどうすんのよ?

294 :火星上空を飛行する映像:02/01/22 18:15
http://www.earth-today.com/alt3.htm
1962年イギリスの天文学教授が、宇宙からNASAへ向けて送られた映像データを傍受した。
その映像には驚くべきことに火星上空を飛ぶ映像が写っていたのである。この教授は、
この映像を公表しようとして暗殺 映像はアメリカでは放映禁止 その他数々の隠蔽工作が、
映像が本物であることを物語っている。それでは、映像について詳しく見てみよう。
飛行物体は、航空力学的にみてヘリでもなく航空機でもない。音を良く聞いても、ヘリでも
飛行機でもないのだ。では何だろうか?なんとこの映像はエイリアンの宇宙船から撮影された
のである。飛行モードが変化するときに映像が乱れるのは強力な電磁効果によるものである。
http://www.earth-today.com/ufolecture.htm

295 :オーバーテクナナシー:02/01/23 18:34
>>293
>280の方法で、核が溶解すれば磁場が生じるでしょ。ただ、目茶苦茶時間がかかる
はずなので、短期的には何かうまい方法を考える必要があるな。

296 :所詮は嘘の話なんだけどさ:02/01/23 18:51
>294
関係ないんだけど、懐かしいのでレス。
当時木スペで見たんだが(笑)この問題の映像はICに記録されてるんだよね。
要するにメモリーに記録されてるわけだよね(厳密にはちがうだろうけど)
でもって、mpeg(笑)で記録するにしても最低メガバイト単位の情報量は
必要なんだけど、当時そんな大容量の記憶回路なんてどこにもなかったような。
(そうですよね?)

最近RAMディスクで映像再生、てことをやってたもんで、ふとそう
思ってしまいました。

297 :究極のテラフォ法を思いついた!:02/01/23 19:04
200年も500年も待てない!
そんなアナタのための究極のテラフォーミング(?)方法、
それは「我慢」!!
マイナス20℃の火星だって、500℃の金星だって
「我慢」のチカラで乗り越えろ!
ちょっとぐらい空気が薄くたって、いいじゃない!
海が硫酸チックだって、いいじゃない!
ぜいたくは言ってられません。
さぁ、レッツ・ガマン!

298 :究極のテラフォ法を思いついた!:02/01/23 19:13
え?
「我慢」で耐えるんだったら、
テラフォったことにならない!?
……そ〜んな細かいことなんて気にしない気にしない!
まぁ、呼びたきゃ、
「テラフォーミング」でなく
「マースフィッティング」とでも「ヴィーナスフィッティング」
とでも呼んでください!

299 :オーバーテクナナシー:02/01/23 20:02
>297
体育教師かよ(w

300 :オーバーテクナナシー:02/01/23 21:07
マーズとかヴィーナスとか聞くとせらむん世代としては・・・
そうかフィッティングしちゃうのか・・・ハァハァ・・・

301 :オーバーテクナナシー:02/02/02 11:21
あげ

302 :オーバーテクナナシー:02/03/26 21:01
age



303 :オーバーテクナナシー:02/03/27 18:53
あと何年ぐらい生きてれば火星に住める?
500年くらいかな?
マジレス頼む。

304 :オーバーテクナナシー:02/03/28 09:31
>>297
体力と笑顔で乗り切ろうってか?
父 「テラフォーミングが終わってなかった頃はな!!、体力と!!笑顔で!!
  乗り切れたんだ!!」
娘 「時代は変わったのよ」

305 :オーバーテクナナシー:02/03/31 13:11
あげ

306 :オーバーテクナナシー:02/04/02 03:07
火星って大気薄すぎ&重力なさすぎでダメだから、
金星をテラフォーミングするって事にしようよ。
超巨大日除けを金星と太陽の間に置いて温度調節(不可能か・・・)
硫酸と二酸化炭素を分解して大気を地球化(窒素はどうしよ・・・)
重力は地球の90%(無問題!)
あーあダメか

307 :オーバーテクナナシー:02/04/02 05:36
テラフォより地球を住みやすくする方が吉。

308 :オーバーテクナナシー:02/04/02 13:05
地球のテラフォーミング。
大気から有害物質を取り除き、二酸化炭素を適正値にして・・・。

309 :オーバーテクナナシー:02/04/09 11:30
人間がいなくなるのが一番では・・・?

310 :オーバーテクナナシー:02/04/10 17:01
>297
ぢおん体育大学ですか

そういう事言う人はアルミホイルと座布団で大気圏突入でもしててください。


・・・火星表面に置いたお弁当は腐るんでしょうか?

311 :オーバーテクナナシー:02/04/11 01:35
>310
細菌がいないと思われるので腐りません。
気圧が低いので、フリーズドライ弁当になると思われ

312 :結論:02/04/13 15:08
テラフォーミング.......
誇大妄想患者の作り出したこれまでで最も大きな妄想
一般的に病状の悪化に伴う傾向強し(2ch総合精神病院の資料より抜粋)

313 :ピンキー:02/05/01 20:51
ボクのおじさんがこのあいだアデランスへ行ってテラフォーミングしてもらいました
とても嬉しそうでした。

314 :オーバーテクナナシー:02/06/19 03:24 ID:0xYTy81B
sage

315 : :02/07/03 00:58 ID:HOnw0lHn
まず最初に、超低気圧、希薄な大気の下でも凄い繁殖力のある植物を作るのが先だね。
餌は太陽光線で、地球の植物同様、酸素と二酸化炭素を放出する。
同時に地面を有機化し、次のステップに進む為の土壌を作る。
どうしても苔類のたぐいになってしまうと思うので、太陽の熱を吸収するように
黒っぽい色にする。


316 : :02/07/03 01:00 ID:HOnw0lHn
>>315 続き
大気圧を上げるために、極冠を溶かす。
これで植物の餌になる二酸化炭素ができると同時に、宇宙服が無くてもマスクだけで
人間が滞在する事ができるくらいの大気ができる。
気圧が上がるにつれ、気温が平均化されると伴に、少しだけ上がる。
多分、赤道付近は30〜0℃くらいの範囲に収まると思う。
そして、地下に凍り付いていた水が徐々に溶解し、赤道付近に小さな池が多数できる。

ここまでで早くて1000年

317 : :02/07/03 01:13 ID:HOnw0lHn
赤道付近の峡谷の底では、気候が安定しだす。
そこでは、気圧は地球の1/3くらいになり
徐々に大きくなる湖には、藻類がしげるようになる。
このあたりから、人間の活動が、研究段階から移住段階に移る。
低地には、食料と実験の為のグリーンハウスが建てられ、
その周囲には砂嵐を避けるために、崖をくりぬいた住居が作られる。
まだ、マスクなしで生活できるほどの酸素量が無いので、
洞窟の入り口は厳しく管理される。


318 : :02/07/03 01:28 ID:HOnw0lHn
このペースでテラフォームしていくと、約2000年で人間がマスクなしで
生活できるような環境になる。
最初の頃に入植した人類は、すでに火星適応型の人類となり、
地球上では生活できないようになっている。
希薄な空気に適応し、筋力が落ちる。背は大きくなりそうなものだが、
逆に地表の気温差に対応する為に小さくなり、少ないエネルギーでも
生きていけるようになる。

まあ、今の技術では、以上が最高かな。
そのうち革新的な技術が生まれたら、もっと容易になるのは目に見えているのだが。
まずは輸送系統から、改革がないと駄目だね。


319 :オーバーテクナナシー:02/11/09 12:09 ID:omL+lHi1
agetokune


320 :とてた:02/11/16 18:53 ID:mcXuuXHM
まだまだ「先」の技術なんですね…。


321 :オーバーテクナナシー:02/11/17 18:59 ID:pfZsXSEB
ちょっと思い付いた事あるんで

月を火星にぶつけたとしたらどんな影響がかんがえられますか?
火星の質量が変わったり、軌道がかわったり地軸が傾いたりしたら
それなりに人が住めるように変化したりしないでしょうか?
私はおばかなのでそういった計算やシュミレーションを考えられないので
頭の良い人考えてみてよ

ちなみに月なんか動かせねーよってつっこみは無しで

322 :オーバーテクナナシー:02/11/17 20:49 ID:1s+UhGb+
まずないと思う。


323 :オーバーテクナナシー:02/11/19 07:00 ID:WH2kYmra
月をどのくらいの相対速度で火星にぶつけるのかを示さないと答えようがない。

通常の軌道速度レベルでの衝突なら火星の表面はめちゃくちゃになるだろうが軌道が大きく変わってしまうほどのことにはならないだろう。

光速の数%レベルの相対速度で衝突したら火星は粉々に砕けて消滅。
それだけでなく衝撃波で太陽系全体もめちゃくちゃになりそうだ。


324 :オーバーテクナナシー:02/11/19 07:20 ID:XkqJgLKJ
どんな速度にしろ月を火星にぶつけたらテラフォーミングにはなりそうにも無い

325 :321:02/11/19 19:42 ID:KYkHHOCn
>>323
>通常の軌道速度レベルでの衝突なら火星の表面はめちゃくちゃになるだろうが
>軌道が大きく変わってしまうほどのことにはならないだろう。

もちろんテラフォーミングが大前提なので軌道速度レベルでぶつけると考えて
まあ、当然みんな表面がめちゃくちゃになると考えるでしょう
それで考えてもらいたいのはその先に何がおこるかなんですよ

そうですね例えば、月のぶつけるポイントによっては火星の自転
遅くなったり、早くなったり、それにともなって重力がどれぐらいか
変動したり、さらにぶつけた時に熱が発生して火星の氷を溶かして
酸素が増えるとか、こういった感じで考察していってもらいたいのですが

>>324
そうですか?
そのなりそうにないって言うのはもしぶつかったら
どうなるかって分かるからなりそうにも無いといえるのですか?
もし分かるならぶつかった後の火星はどのように変化するか
教えていただいきたいのですが


326 :オーバーテクナナシー:02/11/20 06:31 ID:Y9jB8Ti6
>>325ジャイアントインパクト説をしってます?
>まあ、当然みんな表面がめちゃくちゃになると考えるでしょう
地球でさえ惑星の形が変わるほどだったらしいのに(当時はまだ熱かったので助かったらしい)、現在冷えきっている火星にぶつけたところで再び惑星形成に必要なほどの熱が生まれるでしょうか?

>そうですね例えば、月のぶつけるポイントによっては火星の自転遅くなったり、早くなったり、
自転よりも軌道がずれそうですが。ていうか自転を早くしたいならぶつけるより掠めさせたほうが効率的です。

>さらにぶつけた時に熱が発生して火星の氷を溶かして酸素が増えるとか、
何故わざわざ互いをブツけ合う必要があるんです?月の重力を使って氷に熱を発生させるならぶつけなくてもいいでしょう。

テラフォーミングが目的ですよね?月を動かすほど技術があるなら、火星の軌道をもう少し太陽に近づけて氷を含んだ小惑星を何百発も掠めさせて水と熱を供給したほうが良いのでは?
この方が月をぶつけるよりリスクが少ないと思います。

327 :オーバーテクナナシー:02/11/20 08:00 ID:4XlXg+MN
どうしても月を使って火星をテラフォーミングしたいらしいね。月を奪われた地球はどうなるんだか。
以下お馬鹿妄想

学者A。試しに月を地球から奪ってみた→あら大変、生態系や惑星環境が乱れ地球に住めなくなった→そうだ火星があるじゃないか→という訳で月を火星まで移動させる
→月持ってくのはいいけど二つの衛星が邪魔→衛星を火星に落として人口渓谷を造る。渓谷内部の気圧上昇。そこにとりあえず基地を。
→月を火星の周りをゆっくり近づきながら廻る軌道に乗せる→月の潮汐力により氷を暖まる→水が出来始める→互いの星で星震→渓谷壊滅
→学者A閃き、互いの大きさが倍程度だから二重星にしよう。→計画変更、月をもっと火星に近づける→思ったより安定しない
→学者A閃き、ロシュポテンシャルを利用しよう。→月さらに近づけさせる→ロシュ限界点ギリギリの軌道に乗せる→長い時間をかけて互いの自転が固定される
→ロシュ二重星完成(゚д゚)ウマー


→ロシュでは近すぎて火星の大気を月に奪われる→でも月は大気を留めるほどの重力はない→火星の大気が失われつづける
→やがて火星に住めなくなる(゚д゚)マズー


(ただの妄想だから細かいツッコミはなしで)

328 :オーバーテクナナシー:02/11/25 02:28 ID:ROJl3Sr3
二年

329 :オーバーテクナナシー:02/11/30 21:05 ID:saGqTU+V
>276
亀レス
学研 最新科学論シリーズでしょ、それって。最新テラフォーミング論だったか。
>277に出てくる金子さんも寄稿してる。

>ALL
火星を弄くり倒して呼吸可能な大気を維持する状態を作るよりも、
金星の温度を下げて、大気改善を行うほうが可能性高くないっすか?
何の根拠も無い妄想ですが。
火星よりのレスが多いので、金星の肩を持ってみる。

330 :オーバーテクナナシー:02/11/30 23:29 ID:7E0Bt0/n
もし月が火星にぶつけてうまくいったとしても
何年もかかるんじゃないの?




331 :とてた:02/11/30 23:59 ID:QbTNKpAG
>>329
今の想定技術じゃ「冷やす」より「暖める」方が簡単ですから(火星の方が近いし)。





332 :オーバーテクナナシー:02/12/01 06:23 ID:UUcFBvN/
うろ覚えなんだけど、今の航行技術だと移動時間的には金星の方が近いんじゃなかった?


333 :オーバーテクナナシー:02/12/01 15:41 ID:i0CeTbmq
なんだシュウジの必殺技かと思った。

334 :オーバーテクナナシー:02/12/03 13:20 ID:T/70dNNS
テラフォーミングをするには、地下資源が重要な要素になりそうですね。
その時人類が地球の地下資源に頼った生活をしていたら、採掘国が妨害テロしそう・・・。


335 :オーバーテクナナシー:02/12/06 16:52 ID:yFDRFmMI
巨大な鏡で金星に当たる太陽光線を反射させそれを火星に当てるということは出来ないのだろうか?

336 :オーバーテクナナシー:02/12/06 18:23 ID:kZalJaqY
テラフォームしたいなら、「シドマイヤーズ アルファ・ケンタウリ」をやろうぜ!!

337 :オーバーテクナナシー:02/12/06 18:43 ID:LXS0IKTK
金星が暑いのは純粋に温熱効果だけが原因?地熱と
かは関係ないの?

338 :Nanashi_et_al.:02/12/07 00:09 ID:b4SBJF87
太陽に近いからだろ・・・

339 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆rcccharnyg :03/01/02 22:37 ID:iF0QFHD/
( ;‘e‘)<ミラー衛星と地位類みたいなの散布からだな

340 :オーバーテクナナシー:03/01/02 22:40 ID:yEyS2DUS
実況は止めなさい!!

341 :くにぴー:03/01/02 23:21 ID:yjx6hb3T
 木星のガスや火星の大気は資源として利用できないのでしょうか。
 

 
 

342 :オーバーテクナナシー:03/01/02 23:37 ID:uoppe1VC
>>337
二酸化炭素の温暖効果。
太陽に近いから海が浄化されて、
二酸化炭素が大気中に蓄積されるんだと。

343 :オーバーテクナナシー:03/01/03 01:44 ID:nyuMpNoa
火星をテラフォームするもなにも、既にバルスームが(ry

344 :山崎渉:03/01/06 16:37 ID:kDXXOqEq
(^^) 

345 :オーバーテクナナシー:03/01/29 23:29 ID:O2toQAKG
もうネタ切れなんですか?


346 :オーバーテクナナシー:03/02/04 02:33 ID:/QGGmKzI
RED MARS、BLUE MARS、
のネタは既出?

347 :オーバーテクナナシー:03/02/04 06:04 ID:SClMc0UJ
>>346
タイトルだけ言わんで内容詳しく説明したほうがいいよ。みんながその本読んでるわけじゃないんだから。


(´-`).。oO(キム・スタンリー・ロビンスンって技術描写がヘタなうえ、話のメインが技術でなく人間同士の争いや葛藤になりやすいんだよね。さらに翻訳家に恵まれなくて読み辛い。)

348 :346:03/02/04 23:25 ID:IJlhZ8X5
>347
これでいい?
RED MARS、BLUE MARS、
キム・スタンリー・ロビンソン作SF小説、邦訳がかなりいまいち。
火星に最初の100人が降りてから、BLUEのラストではそこそこテラフォームされて
ちっちゃな(花粉症用)マスク程度でお外を歩けるようになる。
いろんな国や企業の諍いと、不死になった人類の自由恋愛ってこうなるの?というどろどろの男女関係と、
たくさんの火星テラフォーミングのアイデアが書かれている。
GREEN MARSはまだかいな?(シリーズ最終巻)
軌道エレベーターもご活躍です。

349 :346:03/02/04 23:26 ID:IJlhZ8X5
あげちまった。

350 :オーバーテクナナシー:03/02/05 05:16 ID:yk0fhwsx
>>348それじゃ、裏表紙じゃん
そういうことじゃなくて技術的な内容(描写)を書いて、という意味だと思うけど。

>たくさんの火星テラフォーミングのアイデアが書かれている。

そのアイデアを書かないと。
ここは技術板だから物語本編の内容を説明する必要はないよ。(前提条件の説明が必要な場合は別だけど)

351 :オーバーテクナナシー:03/02/10 02:34 ID:k8bJLJv7
本が実家で・・・
南極あたりでみつけてきた藻類をさらに改良して、
火星表面に撒きまくるというのがありました。
へんな風車を置いてまわる(それも飛行船で)というのもありました。
軌道上にミラーを並べて照らすというのもあったなあ。>335のやつ。
建材用にはこれまた改良されたものですが、生育の早い竹が重宝されていました。
ドライアイスでドームを作って居住する村もありました。
原子炉がんがん焚くってのもありました。これがてっとり早そうでしたが。
登場人物が酸素量と二酸化炭素量の割りあいで喧嘩してたような。
でも呼んでない人にはネタバレですよねこれ。ごめんなさい。

352 :オーバーテクナナシー:03/02/13 18:07 ID:MXTpxFeQ
>>242-
惑星軌道の相互作用をあまり軽く考えすぎてもいかんと思う。
公転周期が有理数倍とかでシンクロしたりすると
何周かしてるうちに相手軌道に結構な影響を与える。
下手に動かすと共鳴を起こすかも。
小惑星帯でも木星の公転周期と整数比になるような周期は隙間になってる。

まあ動かせるテクノロジがあるなら問題が生じても元に戻したり試行錯誤すればいいが。

353 :オーバーテクナナシー:03/02/13 18:19 ID:78oGu/ex
せめて出版社くらい書いたら?
なんか早川っぽいけど

354 :オーバーテクナナシー:03/02/13 18:53 ID:u5AvCGUn
ここの上から3番目が例のやつです。
でも情報としては少し変ですよね。

http://pakopako.misty.ne.jp/enter.cgi?id=fdeai

355 :オーバーテクナナシー:03/02/13 19:38 ID:YN1ny/cO
ネットで企業のモニターみたいなことして、
収入を得たい人は一度みてみるといいですよ。
ちなみに私はアンケートに答えたり、メールを受信したり
して、月の収入は4万円弱です。
http://zoetakami.fc2web.com//

356 :オーバーテクナナシー:03/02/13 19:50 ID:A0ou7TLY
取り敢えず、シムアースでもやれ。

357 :オーバーテクナナシー:03/02/13 23:20 ID:+68u+Z12
金星に氷の塊である彗星をぶつけて一気に冷却。


358 :オーバーテクナナシー:03/02/13 23:23 ID:/zLxBP3s
このサイトは広告収入がすごいです(私は月に2万円の時もありました)
絶対儲かるから登録してみて
http://www.cashfiesta.com/php/join.php?ref=yamashita-y


359 :オーバーテクナナシー:03/02/14 00:55 ID:omKknty0
金星を地球軌道まで引っ張ってきて(太陽の反対側に置けば軌道が安定するかな?)
寺フォーミング

360 :オーバーテクナナシー:03/02/14 02:59 ID:lK4ZnvAN
>359
その位置にはすでに惑星があるだろ?
地球から見えないだけで。

361 :オーバーテクナナシー:03/02/14 05:58 ID:z2UJmGH/
>>360
バルカン?懐かしいネタだね。(笑)
ていうか>>359は地球と同じ軌道に乗せるって書いてるから、地球から見えるよ。
地球から見えなくなるのは、相対するような軌道に乗せた時。

362 :解り辛いから書き直し:03/02/14 06:03 ID:z2UJmGH/
地球と同じ軌道の反対側に乗せるって書いてるから、いずれ地球から見えるよ。
地球から見えなくなるのは、軌道自体相対するような軌道に乗せた時。

363 :(・∀・):03/02/14 08:28 ID:omKknty0
>>359
いっその事地球と連星にするとか
移住も楽チン




(日食の多発&凄い潮汐力であぼーん)

364 :569:03/02/14 12:51 ID:/k6Is9WY
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/











365 :オーバーテクナナシー:03/02/15 18:29 ID:YHpKUDfh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030214-00000708-reu-int
火星の両極に氷、水は存在しない

366 :オーバーテクナナシー:03/02/23 23:19 ID:p/Lpf6Dz
地球と同じ軌道の反対側に乗せるって

それじゃ見えないじゃん
相対する軌道って何よ。
地球から見えない地点て太陽の反対側だろう。どう考えても。

367 :オーバーテクナナシー:03/02/24 02:01 ID:PgAi1EXA
>>366
>地球と同じ軌道の反対側に乗せるって
>それじゃ見えないじゃん

見えちゃうよ、>>359-362の流れだと。

地球は太陽の周りを楕円軌道で回ってるでしょ?だからその軌道と同じで反対側に惑星を載せても、春先ぐらいに太陽の淵から顔を出す反対側の惑星が見えることになるんよ。ほんの少しだけど。
完全な円軌道だと、ずっと見えないけど。
相対する軌道ってのはたぶん、
同じ軌道に二つの惑星を乗せるんじゃなく、それぞれ楕円軌道を太陽を挟んで二つ鏡のように置くってことじゃないかな。

368 :オーバーテクナナシー:03/02/24 03:18 ID:mgUgnXFP
>>329
超々亀レス。

ありがとうございます。
確かにA6版だった頃の学研の学習か、B5版だった頃の学研の科学でした。
って、他誌の内容を紹介がてら載せていたんでしょうけど。

369 :オーバーテクナナシー:03/03/11 08:57 ID:ssIubsia
仮にテラフォーミングが完了しても火星に直接住むのは重力その他の問題でよくない気がする。
上空にコロニーを浮かべて食料を火星から調達とか。
大きくて骨の柔らかい牛が飼えそうだ。
(鶏とかは普通に空飛んでいそうだ)

370 :世直し一揆:03/03/11 09:42 ID:8ywqB156
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、同じA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎないのだが・・・)、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●後で自分の誤りに気づいても、強引に筋を通し素直に謝れない(切腹するしかない!)●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

371 :オーバーテクナナシー:03/03/11 17:06 ID:R4OTU2DY
火星に住む人間が火星の重力に適応して何か困る?
コンピュータのせいで字が書けなくなるとか計算できなくなるとか心配するのに似てる気がする。
地球人は2Gに適応してないから良くないのかもな。

372 :オーバーテクナナシー:03/03/12 05:37 ID:vPgBiJAo
適応できるのか、が問題なのでは?

373 :山崎渉:03/03/13 12:57 ID:ANSWyiFf
(^^)

374 :山崎渉:03/04/17 09:40 ID:ocoQiHwK
(^^)

375 :山崎渉:03/04/20 04:37 ID:g4OwFe96
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

376 :オーバーテクナナシー:03/04/25 09:36 ID:wniVLnLz
   ∧__∧
  ( ・ ∀ ・)
  ∪     ⊃   何だ?オメーラ。
   (___)_)

377 :オーバーテクナナシー:03/04/25 11:27 ID:OdDKDSvR
   ∧______∧
  (  ・  ∀  ・ )
  ∪       ⊃   何だ?オメーラ。
   (_____)___)



378 :山崎渉:03/05/21 22:41 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

379 :山崎渉:03/05/21 23:31 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

380 :山崎渉:03/05/28 15:00 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

381 :山崎 渉:03/07/15 12:57 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

382 :オーバーテクナナシー:03/07/27 23:56 ID:IZTf6vm6
ここの代わりに上げます。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1059234277/

383 :ビッグバン宇宙論は間違いだった!!!!!!!!:03/07/29 16:25 ID:2Lxl5jRW
科学者よ、恥を知れ!
ビッグバン宇宙論は完全に間違いだった!
科学の原則を無視した、デタラメのインチキ理論だったのだ。
そして、そのビッグバン宇宙論の世界的な浸透は
アメリカ、ユダヤ・キリスト教勢力による世界支配のための思想的な戦略なのだ!
また、ビッグバン宇宙論の思想によって戦争が起こり、
貧富の差がひらき、終末的な絶望感が世界に蔓延しているのだ。
ビッグバン宇宙論は世界の平和を揺るがす、悪の元凶となっているのだ。
ビッグバン宇宙論とは、
「宇宙は『無』からビッグバン(大爆発)によって誕生した」という理論である。
この理論は、ユダヤ・キリスト教の創造神話(神が天地を創造した)そのものである。
ビッグバン宇宙論の実態は、科学理論ではなく宗教思想なのである。
『無』は科学的に証明できるものではなく、
そして、『無からの誕生』も科学では証明できるものではないのだ。
ビッグバン宇宙論が科学の正統であるという思想を、世界中の人々に
浸透させる戦略が成功したことにより、ユダヤ・キリスト教勢力の
世界における優位性が確立されていったのだ。(20世紀に)
そして、その思想的支配の最大の例が、アメリカやイギリスによる
イラク戦争なのだ。
ビッグバン宇宙論の浸透により、世界中に終末思想(世界の終わり)が蔓延してしまっている。
そのことにより、自己中心的、せつな的、短絡的な考え方が社会に広がっている。
科学的に間違っているビッグバン宇宙論から脱却しなければならない。
そして、宇宙は無限だということを理解しなければならない。
人間は本当の宇宙観、世界観を構築し、
新しい時代に進んでいかなければならないのだ。
ビッグバン宇宙論が世界を支配している限り、平和な世界にはならないのだ。
そのことを科学者は重く受けとめるべきである。
新時代へ行こう!!!!!!!!!!!!!


384 :オーバーテクナナシー:03/07/29 16:54 ID:ab1LjaSn
水を送りこみ、大量の酸素と温室効果ガスを発生させる、
とマジレスしてみるテスト。

385 :オーバーテクナナシー:03/07/29 19:58 ID:91cC7OKi
糞の役にもたたないマジレスありがとう

386 :大衆の見方:03/07/30 16:35 ID:Je3pvcfy
ロボットは空気のないところでも生きていける。
もっぱら宇宙開拓はロボットの仕事なのだ。
人間はもっぱら地球にとどまるのだ。
地球を大事にしよう。地球を汚したら人間の住むところがなくなる。

387 :オーバーテクナナシー:03/07/31 00:14 ID:BLPamWRh
>386
まともな事も書けるんだ。
確かに月開発や深海開発などの作業用のロボットというのは研究されている。

388 :オーバーテクナナシー:03/07/31 04:09 ID:J3JxMd7t
開拓させおわったら人間が行けばいいじゃん。

389 :オーバーテクナナシー:03/08/03 14:40 ID:PUJQWW6a
金星を地球軌道上までもってくるのはどうでしょうか?

390 :オーバーテクナナシー:03/08/03 14:48 ID:C9RYtR/h
>>389
どっか飛んでっちゃうとオモ

391 :脱ヒッキー:03/08/03 17:10 ID:Ru3EaDAC
火星にはさ世界のあらゆる絶滅危惧種を住みつけて繁殖させるってのはどうかな?
地球では位置からのやり直しできないじゃん。でも火星ならできるじゃん!

392 :オーバーテクナナシー:03/08/04 00:49 ID:H5glqQ/J
絶滅危惧種以外の生態系も整ってないとやり直しなんか出来ないと思う。
で、結局まだどれかが絶滅、と。

393 :オーバーテクナナシー:03/08/04 18:26 ID:yvMqQUXj
火星の環境で生活できる微生物は結構あると思うんだが。
そいつらが火星の環境を変える→その環境で生活できる生物を送り込む。
の繰り返しでテラフォーミング?

394 :オーバーテクナナシー:03/08/10 01:43 ID:dSy3ynEI
マジレスだが・・・
ここにカキコしてる3割ぐらいの人が勘違いしてるが、テラフォーミングで利用できるのはその惑星自体が持っているリソースだけだ。
「気体を噴出して大気の・・・」とか「月を・・・」なんて絶対に無理。



395 :オーバーテクナナシー:03/08/10 03:10 ID:uZrq486B
>>394
鉄を主成分とした小惑星を地表にぶつけるとか、水を主成分とした小惑星を大気圏に掠めるorぶつけて大気に水分供給する、
とか外部の物の利用もあるわけだけど。あと植物やそれを支える生物とか、集光ミラーによる光の過剰供給なども。

君が書いてるのは温暖化処置までの話だよね?テラフォーミングって地球化が完了するまでの話ではないの?

396 :オーバーテクナナシー:03/08/10 12:22 ID:/I/vKonr
>>395
ぶつかる様に軌道を制御できる程度の大きさの小惑星をぶつけた位では火星の環境は大して影響しません。
小惑星ぶつけたら噴火しそうな火山(←これはその星のリソースだよね)とかにぶつけるんなら話は別だが。
>集光ミラー
どんな大きさのミラーを作るんだ?そんなもんどうやって作るんだ?


397 :オーバーテクナナシー:03/08/10 12:31 ID:LB2NW+Hj
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


398 :脱ヒッキー:03/08/10 13:04 ID:mE2rgDLk
まずプランクトンから始めた方がいい気がする。何となく。
食物連鎖の底辺からさ。

399 :オーバーテクナナシー:03/08/10 14:14 ID:hsaXTOwW
火星まんじゅう始めました

真っ赤

白いのと合わせて紅白饅頭

400 :サツマ:03/08/10 21:29 ID:5f6CDkis
金星または火星の軌道を変更させるっていう技術を
マトモに研究してるところは、世界に一箇所でもあるのかなぁ。


401 :オーバーテクナナシー:03/08/10 23:17 ID:2STsFBU4
>>396
>>395が書いてるようなのってテラフォーミングでは一例としてよく書いてあるよ?
テラフォーミングが載ってるような本が片っ端から読んでみな。「火星の資源だけでテラフォーミングが出来る」なんて書いてるものはないから。
とりあえず「オリンポスの雪/A・C・クラーク」あたりから読んでみるとか。

402 :オーバーテクナナシー:03/08/10 23:31 ID:aOVDiKLh
>>401
それって科学?SF小説でしょ?

403 :オーバーテクナナシー:03/08/10 23:53 ID:bVJHbaCY
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆ 夏休みは GETDVDで 満喫・満喫!   
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

404 :オーバーテクナナシー:03/08/11 00:06 ID:DlMFQHrW
>>402
クラークが書いてるけど、科学解説書。火星のテラフォーミングの過程をCGで再現しながら解説してる。CG自体はヘボいけど、入門書としては最適だよ。

405 :_:03/08/11 00:10 ID:D8VnfmpV
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku08.html

406 :_:03/08/11 00:22 ID:D8VnfmpV
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

407 :山崎 渉:03/08/15 18:08 ID:K8BsyPay
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

408 :オーバーテクナナシー:03/08/17 15:13 ID:nwB1kQbd
火星の地表で地球系生物が生きられるようにするには、
最小限どうすればいいんだろうね?
最小限だと、気圧の上昇かなあ。
どこかで重力変えずに気圧上げる方法読んだんだけど、なんだっけなあ



409 :オーバーテクナナシー:03/08/18 05:58 ID:LFsbYuIw
>>408
フォワードかクラークかどっちの小説かは忘れたけど、地表を掘って気圧あげててたね。

410 :オーバーテクナナシー:03/08/18 19:48 ID:f0CceILu
酸素100%だと人体に有害じゃなかったか?
有害です。焼死事故って、アポロ1号の事故だっけ?!


411 :410:03/08/18 19:49 ID:f0CceILu
すいません誤爆です。

412 :オーバーテクナナシー:03/09/06 17:31 ID:/THg9Rfy
太陽風で大気が飛ばされちゃう問題はどう解決する?

413 :オーバーテクナナシー:03/09/06 19:16 ID:xn5+tPBf
テラウォーミングなら着々と進行中なので、しばらくはこれで納得しください。
テラフォームはまだ無理なので。

414 :オーバーテクナナシー:03/09/24 19:30 ID:dLJiEj3C
純水爆

415 :オーバーテクナナシー:03/10/14 02:03 ID:X1Y7p5wH
 小惑星帯から岩石・氷塊など、移動して火星に打ち込むのは不可能??

 打ち込む方向を調整して火星の公転起動修正して、太陽に近づけたらいいと思うのだ。


416 :オーバーテクナナシー:03/10/14 03:37 ID:7wj2Z9bc
>>415
「運動量保存の法則」って解る?
火星の軌道を直接弄るのも、岩塊や氷塊を打ち込んで間接的に弄るのも
必要なコストは変わらないよ。木星とかのスィングバイを利用して
運動量を多少稼ぐ事は可能かも知れないけど。

417 :岩石・氷塊:03/10/15 23:57 ID:VggQbEI4
 >416
 岩石・氷塊を打ち込むなら、アイデアがある。
1、 たくさんある小惑星帯の岩石を互いに引っ張る。
2、岩石はひとつは加速する、ひとつは減速する。
3、加速したやつ同士を引っ張ると、ひとつは停止して、
4、他方はさらに加速する。

 この操作を繰り返して、岩石を打ち出したり、岩石を停止させ太陽方向に落下させる。

 これを、火星の楕円軌道の、はみ出して伸びていくあたりに、誘導すれば、
 公転のたびに火星はそれらの岩石に、ぶつかり速度を失う。
 しかし、質量は増えるから太陽に落下しないと思う。


418 :オーバーテクナナシー:03/10/17 00:00 ID:2YrQus7h
火星のテラフォーミングに最初に着手するのは案外中国かもな。

419 :オーバーテクナナシー:03/10/17 01:39 ID:Lz3r0zft
>>417
公転速度が落ちた上に質量まで増えたら、それこそ
「太陽に落下」するような気がする(w


420 :岩石・氷塊 :03/10/17 01:50 ID:g5g2OODx
>491
 シュミレーションしないと正確なことはわからないのだろうけど。
 重くなれば遠心力は大きくなる。のではないかな?
 もしそうじゃにゃいなら、
 打ち込む方向を計算して……きっと、NASAがスパコンで計算する
だろう。





421 :オーバーテクナナシー:03/10/17 21:20 ID:Qc5S3p4w
大丈夫。
その程度の誤差は、いずれ太陽が赤色巨星になる頃にはどうでもよくなるから。

422 :オーバーテクナナシー:03/10/19 02:25 ID:dWY/LIIe
 ふ、ふふ……不吉な予感。   何万年先???

423 :オーバーテクナナシー:03/10/19 14:09 ID:p5DDCMj+
>>415-417
そう簡単にはいかない。

惑星が現在の軌道にあるのは、れっきとした法則性がある。

ちなみに、アステロイドベルトもこの法則に則り存在している。


424 :オーバーテクナナシー:03/10/20 03:14 ID:jWA3F1Lh
 全部を打ち込めといってるわけじゃないんだが……。
 どんな、ムリがある???

425 :オーバーテクナナシー:03/10/22 00:04 ID:D+WGCdbX
 >423 
 ご意見お聞かせたもれ、……
 アステロイドベルトがなくなると、軌道の法則からどんなことがおきるのだろう?


426 :オーバーテクナナシー:03/10/25 02:37 ID:DLT5k5UK
 >よんにいさん >よんにいさん >よんにいさん あげ〜


427 :オーバーテクナナシー:03/10/28 00:03 ID:MXLp8Ggg
 誰もいない???


428 :オーバーテクナナシー:03/10/28 05:49 ID:0TatDoBq
アステロイドベルトからの重力に変化を起こすことになるだろうからな
火星の軌道ずらすとなるとそれこそ数え切れないほど打ち込まないとだろ

作業効率や安全性からいっても同じ場所から持ってくだろうしな
おまけに火星動かすなんぞしたらそっちのほうが重力場に大きな影響出るぞ

429 :オーバーテクナナシー:03/10/29 04:55 ID:eJDnrrMs
アステロイドベルトからの重力って、そんなに影響あるのかな

430 :オーバーテクナナシー:03/10/30 23:47 ID:x/jvte2O
 くず岩石の溜まり場だろ? なくてもいいんだよ。
 ほっとけばまたたまる。 

431 :オーバーテクナナシー:03/11/18 02:19 ID:TFo4j/Eh
 誰が移民志願するか? 囚人を送り込むか?
  カルフォルニアのシュワルツネガー知事は財政赤字で刑務所を減らしたいそうだ。

 Kームショリーグ作って、生き残ったらじゆうの身にするとか……


432 :オーバーテクナナシー:04/04/02 18:05 ID:RZrt1pGt
保守

433 :オーバーテクナナシー:04/04/02 20:34 ID:a5IIzSym
このスレまだあったのか・・・・

もしかして未技板最古スレ?

434 :オーバーテクナナシー:04/04/02 22:26 ID:VtXNUmgo
生憎だが、もっと古いのが13個ある。

435 :オーバーテクナナシー:04/04/03 17:54 ID:FyG6iNE2
ひろゆきの立てた新板告知スレがまだ現存だからな。

436 :オーバーテクナナシー:04/04/04 14:09 ID:YBsdc0BA
凄いでかいタンクつくって金星の大気をくみ上げて火星に流し込む。
適当なところでくみ上げるのをやめて、大気精製プラントで
金星&火星をテラフォーミング。

大気が余ればタンク転用のスペースコロニーを作ってそこに流し込む。

大気精製に必要な物質が足りなかったら木星とかから凄いでかい
タンクでもってくる。

あとエウロパをもってきてぶっ壊すと水とかたくさんありそうでウマー

437 :オーバーテクナナシー:04/04/04 14:13 ID:W6mswY1v
彗星をたくさん落下させて軌道変更と共に重力の増加と水の補給。
1席3町の原理。

438 :オーバーテクナナシー:04/04/04 14:32 ID:svQL3Lc6
電子レンジ効果みたいなのできんかな


439 :オーバーテクナナシー:04/04/04 19:49 ID:CrM7eAD8
火星の大気がなくなったのは、地磁気の消失による磁気バリヤ効果の消失。
まともに太陽風が当たるようになった火星は大気が吹き飛ばされた。
また小さすぎる重力が大気を繋ぎとめて置けなかったというのもある。
これらの原因を根本的に何とかしないと、惑星規模のテラフォーミングは
無理だろうね。尾根にテントを張ってその中をテラフォーミングと言う
手段なら何とかなるかもしれないが・・・。

440 :オーバーテクナナシー:04/04/05 11:52 ID:mwwc1jnr
だから、小惑星爆弾ですよ奥さん。

441 :オーバーテクナナシー:04/04/05 13:45 ID:cAT/9Ll5
ttp://www.kazusa.net/AstroFiction/japanese/activity/write/venus/
金星の大気圧は約90気圧、気温摂氏約480度、重力は地球の九割。
多すぎるのを減らすほうが楽じゃないかなぁ、日陰作るとかして。

442 :オーバーテクナナシー:04/04/05 16:25 ID:1HMKGmOu
何らかの方法で固体化して地下に埋設するのはどうだろう>大気
あとで資源として利用できるかもしれないし。

水や酸素は小惑星をどかどか落として入手。ついでに質量も増えるし。


443 :オーバーテクナナシー:04/04/05 19:08 ID:1HMKGmOu
質量
地球 5.974×10^24
金星 4.869×10^24
差分 1.105×10^24

セレスが0.00087×10^24だから全然たりんわ
エウロパ0.048×10^24
イオ0.0894×10^24
カリスト0.108×10^24
ガニメデ0.148×10^24
火星0.641×10^24

これ全部足すと地球と同じくらい

444 :オーバーテクナナシー:04/04/05 19:14 ID:1HMKGmOu
水星が0.3302×10^24
だから火星+水星+エウロパ+イオをちょっと削るくらいで
地球と同じかあ。

445 :オーバーテクナナシー:04/04/05 19:28 ID:1HMKGmOu
月が0.0735×10^24だから、イオを削って余った分0.0045×10^24を
金星の月にすればちょっと小さめだけど月になっていいかも。

446 :オーバーテクナナシー:04/04/06 09:45 ID:enhfO4ee
ここは一つ地球とはちょっと違う景観を、ということで、
月にするよりイオの余りはリングになってもらいましょう、
日よけもかねて。

447 :オーバーテクナナシー:04/04/06 12:04 ID:ueXUtG00
起動リングの資材にするってのも良いかもね。

448 :オーバーテクナナシー:04/04/06 13:38 ID:ueXUtG00
エウロパの直径3138km
氷の表面の下には50kmの深さの水があると想定されているらしいので、
4.281342637*(10^8)の量の水が期待できる。

地球上の水の総量(97.5%が海水)1.384518000*(10^9)
だから地球の水の30.9%。

地球の場合海洋70%で上記の量で平均深度4kmらしいから、
直径が5%少ないことを考えても、同じような面積なら1.3-4kmの深さの
海ができるかも。

あと水星や火星なんかは核も金星質量の増加に使うと
折角の資源がもったいないから、核は月かラグランジュ点において
資源採掘用として、その分の質量はカリストやガニメデで使えないかな。

まあ木星圏には一つくらい衛星残しとかないと便利が悪いかもしれないけど。


449 :オーバーテクナナシー:04/04/06 13:41 ID:ueXUtG00
×月かラグランジュ点
○金星の月かラグランジュ点

まあ問題はどうやって惑星や衛星をぶっ壊して金星まで
持ってくるかって事だけど。


450 :オーバーテクナナシー:04/04/06 19:58 ID:ueXUtG00
金星って地球と同じようにプレートテクトニクスがあると聞いたけど、
だったら気軽に質量落下させちゃうとその辺狂わないのかな。
うっかり大陸性地殻の上に落としちゃうと重くなりすぎてプレートの
運動が狂うとか。
かといって海底埋めたところでたいして意味も無いし。

地殻にでっかい穴を開けてマントルにどかどか質量を流し込むのが
一番いいんだろうけど、マントル対流なんて待ってられないしなあ。
単純に足し算ってわけには行かないか・・・

いや大陸が動くといろいろ面倒だから、むしろ大陸の上にばら撒いて
大陸の上だけ重力を上げるのはどうだろう。
均等にやらないと地軸が不安定になりそうな気もするけど。


451 :オーバーテクナナシー:04/04/06 20:01 ID:I8L1fT9K
小惑星を落とす時点で、火星は昔の創世記に逆戻りですよ。
ついでに、マントル対を厚くして地磁気も増やそう。

452 :オーバーテクナナシー:04/04/07 13:48 ID:/5sGV1+O
ところで金星の重力(地球の90%?)で不足な理由って何?
これといって問題なさそうな気がするのだが……。

453 :オーバーテクナナシー:04/04/07 13:57 ID:tavfly3U
              /ヽ      /ヽ      /⌒丶
             /   ヽ___/  ヽ    |   |    _____________
             /            \ |   |    /
            |    /      \  |/   /  /  先生!惑星のテラフォーミングより
            |         |──|    |   / <    先ずは砂漠の緑化から
            |.       |  /    |   /   \   始めろと言うのはダメですか?
             \       ヽ/    /   /      \
             /               /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /   /           /
   _____/   /           /
   \    / ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |\  ヽ__ノ                     \
     |  \                            \
     | |\ \


454 :オーバーテクナナシー:04/04/07 14:24 ID:wdBAUOsN
そうだなテラフォーミングより地球温暖化をなんとかする方が楽そうだ。

455 :オーバーテクナナシー:04/04/07 15:18 ID:D+SPvccb
砂漠にコロニー用の大規模環境構築試験用建造物ぶったてる。
それが成功したら同じようなものをたてまくる、と。
エネルギー源は太陽光集光湯沸しタービン回しかなんか、
水・食料は内部で循環、建材は鉄と砂漠の砂で作ったレゴリスぽいブロック。

ただ砂漠の土地はそのへんの国が所有してるだろうし、
そこに勝手に都市作って住民移住させると思いっきり問題あるだろうしなあ。

例えば国連が借り上げて難民収容用の半自治都市として作るとか。
完全閉鎖系は最初のテストケースだけにして、あとの自治都市は
適当に開放して、中で経済基盤が整ったら都市国家として半独立でもするとか。
んで税金を土地の借り上げ代として支払う。
まあ地主国とあとあと問題が起こりそうな気もするけど。

あとは大洋の海底にもそういうの立ててみるとか。
エネルギー源はとりあえず地熱。プレート端近くでないと地震も起こらないだろうし
悪影響もそれほどないと思う。

で、それらの成果を元に起動エレベータの竣工を待ってラグランジュ点に
コロニー設営、小惑星資源ラッシュで人を集める。

テラフォーミングは相当後の話だなこりゃ。

456 :オーバーテクナナシー:04/04/07 23:10 ID:lH1bX1gy
ツーか砂漠という限定されたエリアを空気も水も何にも心配のない状態で
緑化できないようでは、不毛の惑星云々するのは早すぎるとか言う問題に
すらならない。

地球は生命があるから思い切ったことができないから・・・とか言うのは火星や
金星の原生生命体の可能性は無視してイイと言うことなのか?砂漠ならある
程度予想もつくというものだが、今やっともしかしたら生命体がいるかもしれない、
なんていっているような所で、さぁやりましょうかとなるまでとんでもない時間が
かかると思う。それだけの調査が出来るほど植民が進めば、完了する頃には
ちょっとした町ぐらいは出来ていると考えるのが当然だろう。そんな状態まで
発達すれば莫大な金がかかっているはず。そういう設備を無視して小惑星
ぶつけてワショーイとは乱暴すぎるのではなかろうか。



とは言え、それで終わったらこのスレの存在意義がなくなるので、続けてどうぞ。

457 :オーバーテクナナシー:04/04/07 23:15 ID:CMti2RZQ
砂漠の緑化には賛成なのだが、テラフォーミングで考えるような技術を使ったら
地球環境が激変してしまうので、技術的には少し方向性が違うと思われ。
地球環境対策は地道な努力、テラフォーミングは大胆な対策。

458 :宇宙人:04/04/07 23:23 ID:VwVn7V5o
フロンカズで仮性を温暖化。
大量の植物と昆虫を放てば100年でゴキブリ惑星ができるよ

459 :オーバーテクナナシー:04/04/08 09:46 ID:4BRLkenb
>>457
落ち着いて>>456を読め

460 :オーバーテクナナシー:04/04/09 12:20 ID:PqK1Y01o
>>459
別人だが、ハァ!  なんだよみんな無視してるのが分からないのか。
お前はこれから歩くの止めな、足の下で微生物が死んでるだろ。
食べるのもなしな。ガンバレ

461 :オーバーテクナナシー:04/04/09 13:17 ID:VDSOyAlp
子供は勉強しろ

462 :オーバーテクナナシー:04/04/09 13:23 ID:PqK1Y01o
>子供は勉強しろ
反論がこれか・・・やはり常識が理解できないDQN、氏ね。

463 :オーバーテクナナシー:04/04/09 13:53 ID:UEdsZSsp
ここはテラフォーミングを考えるスレ、地球環境保護や動植物保護を議論する所ではない。
もちろん惑星上に生物が居る状況も、テラフォーミングする前段階で十分に調査されている
段階だと思われ。

テラフォーミング費用期間>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>十分な調査費用期間

以上、スレ違いカエレ。

464 :オーバーテクナナシー:04/04/27 01:14 ID:6Z9PbYuU
agew

465 :オーバーテクナナシー:04/04/27 09:16 ID:Cz3sIIfv
火星の環境は砂漠より南極に近い(気温、光量、限られた資材運搬量)
南極で緑地化実験するほうが将来性があると思う。

466 :オーバーテクナナシー:04/05/26 16:34 ID:RzY1OA/o
すごいことに気づいてしまった。
将来、地球から人間があふれ出すんだよな。
その受け皿として、火星とかに住ませるんだよな。
でも、今でさえ60億以上いるのに、テラフォーミングが済むころにはもっと増えてるよな。
ってことは、仮に、何とかかんばって火星に1億人(!)住まわしたとしても
少なくとも60人に1人しか移住しないってことになる。
地球から人間が一億人減ったくらいでは何も変わらないじゃないか?

つまり、こんな無駄なことを研究してる学者は、もっとやるべきことがあるんじゃないかってこと。

それにしても60億ってすごいな・・・。大杉。

467 :オーバーテクナナシー:04/05/26 16:42 ID:VSqjQ/af
重力とか気圧ってちゃんと現地に行って計ったもん?
計算や憶測じゃないよな

468 :オーバーテクナナシー:04/05/26 17:11 ID:WnfOPGz4
>466
もしかして、移住するのはリストラ組だったりして

469 :オーバーテクナナシー:04/05/26 23:22 ID:+IAakNGp
っていうか、テラフォーミングして火星に住むより、サハラ砂漠を
緑化した方がよほど効率いいし、技術的にも容易なんですが。

470 :オーバーテクナナシー:04/05/27 04:59 ID:QFz4sF8W
>>469
だから何?

471 :オーバーテクナナシー:04/05/27 11:37 ID:aeqRogKk
だから何?は図星突かれて必死に取り繕うとしているように見えるから
だから何。のほうがいいよ。白けてるような印象を相手に与えるし。


472 :オーバーテクナナシー:04/05/27 17:01 ID:vpPsqUVO
>>471
だから何なんだと聞いてるんだけど。


473 :オーバーテクナナシー:04/05/27 23:24 ID:r3punJWv
>>471
実際>>469みたいなレスは白けるんだけど。「サハラ砂漠を緑化した方がよほど効率いい」でそれが何なの、と。


474 :オーバーテクナナシー:04/05/28 05:05 ID:zpvF0a1s
砂漠の緑化は別にスレ立ててやれば?

475 :オーバーテクナナシー:04/05/28 07:26 ID:JzRAV9gH
キン キン キングゲイナ♪

476 :オーバーテクナナシー:04/05/28 09:28 ID:BvVeiZ4t
というか空気の読めない>>471が死んだ方がよほど効率が良い。
死んでね。生きててもゴミなんだから。


477 :オーバーテクナナシー:04/08/05 12:57 ID:CJqzDQVz
              ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


478 :オーバーテクナナシー:04/08/06 22:32 ID:McYm5ieJ
よさげな本を買ったのでage

火星地球化計画―火星探査とテラフォーミングの真実
ISBN:4408322350
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978512063

・・・なんか火星に住みたくなってきた。

479 :でゆん:04/09/07 16:51 ID:ARYheCAk
人間を住まわせる前に適当な動物を放し飼い汁。

宇宙で動物といえばライカ犬。スプートニクに乗ったライカ犬って犬種名かと思っていたら、
どうやら個体名らしい。日本風にいえば子犬にシバちゃんと名付けるようなものか。

480 :オーバーテクナナシー:04/09/07 18:24 ID:sBLQuaVy
地球でできないものは火星でもできない。

481 :オーバーテクナナシー:04/09/07 22:46 ID:EFKUJH7H
火星に空気送って植物植えつけて、ゴキブリ大量にまいたら時間と共に自然と緑溢れる大地が生れる。
しかし、火星は元居た場所に戻ることになるだけなんで本来生命が居るべき場所じゃ無い。次は金星に向かうのが自然(宇宙)の摂理です。

482 :オーバーテクナナシー:04/09/08 23:26 ID:A274zfFw
>ゴキブリ大量にまいたら
頼むからやめてくれ。

483 :オーバーテクナナシー:04/09/12 11:10:21 ID:ouY3jj7l
金星・・・彗星をちょっとだけ軌道変更して金星にぶつけ、
公転軌道を拡大(1年を長く)して、日照量を減らす。
ぶつける時に自転速度を速める方向・タイミングを選ぶ。
大気を吹き飛ばし、金星から飛び散る土砂でリングを作って日よけにする。
また、当然水の増加を見こめる。水の量がある程度上がれば、
雨が降って上空の冷たさを地表に届け、大気を急速に冷やすことができる。
(温室効果で地表温度が高くなるということは、上空の大気が冷えるということを意味する)
また、水分子は、高空で紫外線にあたると水素分子と酸素分子に分解される。
酸素分子は、紫外線にあたるとオゾンになり、紫外線を防ぐ。
地球のオゾンは、地表付近の気圧だと、ほんの2センチほどだそうな。

え〜〜と、1石9鳥か?
これくらいの大事業だと、これくらい効率が良くないとダメらしい。

484 :オーバーテクナナシー:04/09/12 11:22:50 ID:ouY3jj7l
さて、彗星を1辺10キロの氷の塊と仮定すると、その質量は約9千億トンほどか?

水にして広げると、縦横千キロの範囲に、厚さ90センチの水を与えることになる。
水は、沸騰すると体積を1600倍ほどに拡大する。
当然、飽和水蒸気量の問題があるので、ある程度気温の低い高空では、
飽和して水滴になる。幸い彗星爆弾で大気中のチリは豊富だから、
チリを核としてどんどん水滴が生産され、雨になる。900ミリの
雨というものがどういうものかは・・・・まあ、想像できると思う。
地表は激しく冷やされ、熱をもらった水はすぐに蒸発して上昇気流を作り、
上昇によって急激な気圧の低下と気温の低下を受けた水蒸気は雲を作り、
再度雨となって地表に降り注ぐという循環がおきる。
循環が起きるようになれば、地表は急速に冷える。
ものの本にもよるが、ほんの数千年で海が出来るとの試算もあるらしい。
また、高圧の条件下で急速に冷却された窒素は、固形化し、気圧をさらに下げる。

こうやって、ある程度の数の彗星をぶつければ、気圧が下がり、
太陽からの距離が拡大し、日傘のリングが出来、日照量が複数の理由で減り、
1日が短くなり、海が出来、テラフォーミングは急速に進む。

ただ、彗星をいくつぶつければ良いのかは良くわからない。
・・・たしか、直径100キロの小惑星をいくつかで自転を30時間にできるんだったか・・・?
記憶が定かでないし、そのあたりは各自で調べてくれ。

485 :オーバーテクナナシー:04/09/12 14:06:24 ID:qTEk808A
☆火星の重力は地球の0.4倍
 体重60kgの人が火星で体重計にのると 24kgになります

☆火星の気圧は地球の約100分の1
 空気のほとんどは二酸化炭素

☆火星の平均気温は−58度
 最高気温 約25度
 最低気温 約−125度
 100度以上の違う!

☆ときどき秒速100m以上の風が吹く「砂嵐」がおこる





486 :オーバーテクナナシー:04/09/12 14:06:50 ID:qTEk808A

0.01気圧で秒速100m以上の風なら、風圧に換算すると秒速1メートルの微風。
たいしたことないよな

487 :オーバーテクナナシー:04/09/12 14:23:25 ID:qTEk808A
地球の環境もコントロールできないのにテラフォーミングなんかできるかよ

488 :オーバーテクナナシー:04/09/16 22:25:55 ID:M+/x+ryZ
・・・風速による抵抗は・・・
運動エネルギーは速度の2乗で大きくなる。
気圧に比例して上下する。

つまり、1メートル1気圧の地球の風と比べた場合・・・・

100かける100=一万倍。
気圧が10ミリバールほどで100分の1だったから、
一万÷100=100倍。

風速1メートルの地球の風と比べると、100倍ほど強い風圧を受ける。
では、この風圧は、地球の風に換算してどれくらいなのか?

100を√した場合、10になる。
つまりは、風速10メートルほどの風が吹くのと同じ風圧になる。
OK?

489 :オーバーテクナナシー:04/09/17 15:26:08 ID:I+CxZAlT
>>487 目標とするレベル、政治的な制限が全く違う。
当然そこから導き出される方法論も変わる。もちろん重なる部分もあっておかしくないが。
地球の環境は地球の環境、テラフォーミングはテラフォーミングで考えるべき。

490 :オーバーテクナナシー:04/09/19 15:23:07 ID:mWGzFSbB
もし今火星に瞬間移動したら
人間は何秒間生き延びられるんですか?

491 :オーバーテクナナシー:04/09/19 16:01:14 ID:t3Hfa6F1
息を止めて踏ん張っていられる時間まで、人によって違う。
その後は、脳は5分ほどで死ぬかな?
心臓はもちょっと動いてるよ。

492 :オーバーテクナナシー:04/09/19 18:32:59 ID:oHybI6jF
気圧が1/100なら、ほとんど真空と変わらないでしょう。
意識を保っていられるのは10数秒間だそうです。
ちなみに息を止めてはいけません。気圧差で肺が破裂するので。

493 :オーバーテクナナシー:04/09/19 19:30:09 ID:ZRkWTuAr
>>492
>ちなみに息を止めてはいけません。気圧差で肺が破裂するので。
初めて聞くがソースある?

494 :オーバーテクナナシー:04/09/19 19:32:20 ID:2e7SiLWb
肺が破裂ってのはよく聞いていたが実際には破裂しないらしいな。
おれは一年前までずーと破裂するもんだと思ってた


495 :492:04/09/19 21:22:29 ID:oHybI6jF
さて、聞きかじりなので信頼できるソースはありませんが…。
あわててググってみました。孫引き御免。

10.67kN/m2(地球の気圧の約1/10)で肺損傷が起きるとあります。
ttp://www02.so-net.ne.jp/~m-sakuji/patio/lab/kenkyu_001.html

スキューバダイビングでも恐れられているそうです。
「エア・エンボリズム」の項を参照。
ttp://www.diveholys.com/yougo1.html

496 :オーバーテクナナシー:04/09/20 06:33:37 ID:pnSqKNEl
いきなり放り出されるとどうなるかってのは微妙だが、とりあえずこの辺へどうぞ。

【科学】宇宙に放り出された人間はどうなる【検証】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1025751632/


497 :オーバーテクナナシー:04/09/20 08:35:15 ID:T+cJzx3r
>483, 484
彗星をぶつける金星テラフォーミング案には致命的な問題点
が指摘されている。
彗星の運動エネルギーとか位置エネルギーとかが、すべて金星に
吸収されてしまうのだ。
何も考えず彗星を落とし続けた場合、海ができるどころか、
金星の気温は現在よりも上昇することになる。

498 :オーバーテクナナシー:04/09/21 06:39:31 ID:IgYp63ev
>>497 彗星の運動エネルギーとか位置エネルギーとかが、すべて金星に吸収されて

お〜〜、あんまり反応無かったのでレスがうれしいです。
さて、金星に(運動エネルギーが)吸収、の件ですが・・・・
金星の自転を早める『方向・タイミングを選ぶ』と書いています。
さらに、大気吹き飛ばしやリング作成、公転軌道の変更など等、
さまざまな効果があるような軌道、タイミング、位置を選んで衝突させますので、
そのような心配は要りませんので、大丈夫ですよ。

ちなみに、一部に溶岩大地が出来ても、さほど困りません。
こういった活性地殻からは、硫化水素や二酸化炭素と同時に、
水もまた沢山放出されるからです。
遠くから運んでくる必要無く、水の更なる増大を期待出来ます。

499 :オーバーテクナナシー:04/09/21 10:53:33 ID:0K3Anmy+
子供の頃からの研究テーマとして考え続けていることがあります。

僕は、彗星とか小惑星とかをどうやって動かすのか
というのが最も知りたいんです。

これができたら人類を救済できると思っているんです。


500 :オーバーテクナナシー:04/09/21 20:22:00 ID:0K3Anmy+
火星に無数に探査機を飛ばして、
あらゆるポイントの大気、地質、惑星内部構造など
いろいろ調査したい !

そのためには安価で高性能、軽量で丈夫、稼働時間が永い、自由に移動できる
探査機が必要だ このあたりは日本に任せてもらいたい !

よーしやるぞー

この前の探査機は赤道付近の谷の底に着陸しただけだからね
なぜか大切なポイントである北極、南極近辺はなぜか調査対象外とされている
まぁ 極秘で同じものを何機か送ってるのは確かだろうけどさ。なぜか隠蔽されてるよな。




501 :オーバーテクナナシー:04/09/21 20:25:02 ID:0K3Anmy+
探査機には遠隔操作可能な電子顕微鏡が欲しいなあ・・難しいかなあ・・・・

502 :オーバーテクナナシー:04/09/22 00:51:02 ID:Ml4DQAIr
火星の脱出速度なら地球にサンプルを持ち帰れるだろうか。。

503 :オーバーテクナナシー:04/09/22 00:51:35 ID:Ml4DQAIr
火星用GPS衛星も100個ぐらい欲しいな

504 :オーバーテクナナシー:04/09/22 18:08:37 ID:wI/S8egJ
テラフォするテクノロジーがあれば、地球環境をコントロールするくらい余裕

505 :オーバーテクナナシー:04/09/22 19:05:53 ID:hJvtYpwl
>>503
GPSのGってガイア=地球じゃなかった?
火星ならMPSだな。

506 :オーバーテクナナシー:04/09/22 20:20:44 ID:Ml4DQAIr
バカ !
GPSはグローバル・ポジショニング・システムだよ ドアホ

大域的位置システムだ わっははは

おまえ車の免許もってねーだろ

507 :オーバーテクナナシー:04/09/23 01:47:47 ID:KiQWeofp
>>506
おちつけ。ここは罵声が似合うスレじゃない。

火星の探査機に「マーズ・グローバルサーベイヤー」というのがあった
ことからすると、火星用GPSという言葉も不自然ではないのだろうね。

508 :オーバーテクナナシー:04/09/23 12:12:09 ID:eQBXFZhI
探査機が正確な位置情報を得るにはGPSが便利かな。なんてね。
通信衛星としても使えるだろうし、軌道上の探査機として望遠鏡つけたりしてもいいかも。



509 :オーバーテクナナシー:04/09/23 17:44:20 ID:hOxI0i/s
木を植える。

510 :オーバーテクナナシー:04/09/23 19:29:35 ID:cxMfQ9Tu
火星への小惑星の落とし方なんだが、綿密な軌道計算&玉突きっつかドミノ
っつーか、ビリヤードみたいな感じで落とすとかってのはダメ?

511 :オーバーテクナナシー:04/09/24 00:39:58 ID:B6Fihhd6
>>507
少しは落ち着け。

>>505はGPSのGが、「ガイア」だったかも、と主張し、>>506はグローバルだと指摘した。

>火星の探査機に「マーズ・グローバルサーベイヤー」というのがあった
>ことからすると、火星用GPSという言葉も不自然ではないのだろうね。

火星用GPSで不自然でも何でもない。火星の探査機の名前なんぞ、なーんの関係もありゃせんし、そもそもどういう名前だろうが後段を支持する説明たり得ない。
何が言いたいんだか、自分でもう一度整理してから書き込め。

512 :オーバーテクナナシー:04/09/24 03:34:37 ID:CjyiVPo/
早く火星に住みたいので、
とっととテラフォーミングしてください。

あと5年ぐらいでどうにかなりませんかねぇ・・・

513 :507:04/09/24 07:06:24 ID:RgOZhkq2
>>511
お、私への反論があるぞ。言葉足らずだったか、スマソ。

まず、グローバルという言葉に関する>>506の解釈が間違っていると思う。
辞書を引けば明らかだが、globalという単語の本来の意味は「地球の」だ。
実際、GPSは「全地球測位システム」と日本語訳されるのが普通。
(ちなみに「大域的位置システム」ではGoogleでも1件も出てこないぞ。)
だからglobalという単語を他の惑星に流用して良いのかは、そう簡単には
断言できない。

そこで私は>>507において、流用可を支持する証拠として、マーズ・
グローバルサーベイヤーという前例を挙げたわけだ。英語を母国語とす
る専門家がたくさんいるNASAが言うことならば、従っても良いだろう?

514 :オーバーテクナナシー:04/09/24 07:11:37 ID:zpM/8H1O
>>504
地球上だと人が住んでいるから、好き勝手出来ないというのがある。
純粋に技術的には地球上でのほうが楽なんだろうけど、その場所や周辺の住民に与える
影響によって使える技術が制限されたり、環境保護運動で計画が潰されたりする可能性
もあり、政治的、経済的リスクまで考えると、必ずしも地球上でするほうが簡単とはいかない
と思う。

515 :オーバーテクナナシー:04/09/24 07:21:07 ID:CjyiVPo/
あなたは一見立派なことを言いますが、すぐにバカとわかるタイプです。 
考える力がゼロですね。心配しないでください。最近はそういう人のほうが多いのですから。

死ぬまで常識の枠の中で生きてくださいね。


516 :オーバーテクナナシー:04/09/24 07:22:22 ID:CjyiVPo/
>>515は >>513 へのレスです

517 :オーバーテクナナシー:04/09/24 15:38:18 ID:/QBJKKtu
globeってもともと球体とかそういう意味では……。

518 :511:04/09/24 21:33:28 ID:S9emGGjb
>>513=507
ふむ。どっちかというと私の間違いだな。
なるほど。
とはいえ、多少異論はある。

>辞書を引けば明らかだが、globalという単語の本来の意味は「地球の」だ。

語義としては>>517が指摘している通り、球。転じて地球というのは非常に正しいのだけれど、世の中で用いられているグローバルという単語は、「世界の」という側面が強いわけさね。
そのへんの経済誌やら新聞やらを見てみ。みっともないことにそのまんま「グローバル」と使っている資料が腐るほどあって、そいつは「世界の」という用いられカタ。

519 :オーバーテクナナシー:04/09/24 23:26:41 ID:jJWWJPHE
昔学研の科学か何かで金星をテラフォーミングする、ってぇのが載ってたな。
藻の一種で酸素を増やして云々とかって。

520 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:01:31 ID:g3AbEP95
>僕は、彗星とか小惑星とかをどうやって動かすのか
>というのが最も知りたいんです。

技術レベルによって、ものすごい差がある。
あえて聞きたいというのであればはなすが、すごく長い連載になるぞ。
いいんだな?
後悔しても知らんぞ(笑)

1、核ミサイル法
 現代でも可能な方法です。
 科学燃焼ロケットを使って、水爆を『彗星』にぶち当てて、
 強引に軌道を変えます。
 水爆の衝撃で軌道が変更されるのはもちろん、
 熱で彗星の氷が蒸発して推力を生みますので、そこそこ軌道変更が可能です。

この方法は、20世紀でも出きるかわりに、条件はきびしいです。
 まず、彗星が地球近傍・・・・せいぜい月道内という、
 地球の目と鼻の先をニアミスすることが必須です。
それより遠いと、現実問題として実行は非常に困難です。
 
 次に、軌道を変更できるといっても、ごくごくわずかなものであり、
 水爆だけの軌道変更量では、出きることはたかが知れています。

521 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:11:28 ID:g3AbEP95
そうですね・・・
 地球近傍を通る彗星が、地球に衝突する可能性が少しだけあるので、
 ある程度遠いうちに軌道をそらして衝突しないようにする 
 程度でしょうか。
 
 星の配置が非常に良ければ、
 「水爆で軌道変更し、金星や水星でスイングバイさせる」
 という方法で、地球周回軌道に乗せることも可能かもしれません。
 ただし、そんな幸運は、めったにあることではありません。
 
 もう一つの問題が、「非常に大雑把な軌道変更しか出来ない」という点です。
 水爆をジャストミートの位置で爆発させるのは、水星から噴出するガスで
 難しい上、彗星は泥混じりの雪だるまみたいなものなので、
 彗星からの蒸発での軌道変更要素がかなりランダムなのです。

 4つ目の問題が、水爆の衝撃で彗星自体が破壊され、小さな断片になってしまう可能性があることです。
 こうなると、扱いはさらに難しくなります。
 
 ともあれ、地球の比較的低軌道を巡る彗星が一個あれば、
 推進剤を宇宙で調達出きることになります。
 原子炉や太陽電池、反射鏡などで作った熱で水蒸気を噴射して軌道変更をする
 宇宙船の実用化が現実味を帯びてきます。
 宇宙開発も一気に進むでしょう。
 できれば、実現して欲しいですね。

522 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:16:50 ID:g3AbEP95
さて、これより上の技術となるとどうなるのでしょうか?
 
月の北極と南極のクレーターの底には、氷があるという説があります。
これが本当だったら、蒸気で示したような、水蒸気ロケットの実用化が
現実となるでしょう。
こういった、ある程度の宇宙船が実用化された後の場合。

 水爆を多数、遠くまで運ぶことが可能になります。
 動力は、原子炉や太陽電池を使ったイオンロケットや水蒸気ロケットでしょうか?
 
 宇宙船で地球から遠く離れた彗星まで行って、上と同じように彗星の軌道を変え、
 スイング倍を効率良く行い、彗星を地球付近に持って来れるようになるでしょう。

523 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:24:15 ID:g3AbEP95
さて、ここまでは、かなりちまちまとした、現代の技術でも何とかなるレベルの話です。

現在核融合炉自体が実用化されていませんが・・・・
もし、核融合炉が、宇宙船のエンジンとして搭載できるほど軽量コンパクトに
なるほど技術が進歩したらどうなるでしょうか?

「飛行機に乗る」のよりも、(燃料の)コストを安く押さえた、
地球と軌道上の往復が可能な時代が来るのです。
 そうなると、彗星なんぞを持ってくる必要無く、水をどんどん
 軌道上に持っていけるようになります。
 
 それくらいの技術レベルになると、彗星の軌道変更も、かなり楽になります。
 
 地球からかなり離れた軌道を巡る彗星まで、多数のエンジンを持ってエンヤコラ。
 彗星にエンジンを取りつけ、彗星を掘削して水を取り出す設備を取りつけ、
 あとは、彗星からいくらでも取り出せる水を推進剤として、
 水を熱して水蒸気にして噴射するロケットを使い、
 長い時間をかけて軌道を変更します。

524 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:46:43 ID:g3AbEP95
もっとも、このほうほうでは、軌道変更にかなりの時間がかかります。
ですので、水爆でまず土管とある程度の軌道変更をし、
微妙な軌道変更を熱核ロケットエンジンで行う、というのが現実的です。
 
 さて・・・サターン5型ロケット・・・いわゆるアポロ宇宙船
 を打ち上げたロケットですが、1段目の推力は3,405トンほどあります。
 かなり未来の話ですから、これの10倍とか100倍程度の推力を持った
 エンジンは充分作成可能でしょう。
 さらに、こういったエンジンを多数取りつけるという手もあります。

その一方で、彗星の質量はどれくらいなのでしょうか?
 
 1辺1メートルの直方体相当の水は、約1トンです。
 10メートルなら1000トン、100メートルなら100万トン、1キロなら十億トンです。
 
 サターン5型ロケット(の1段目)の、10倍の推力を持ったエンジンを3個ほど
 で、約10万トンの推力になります。これは、10万トンの物体を毎秒約10メートルほど
 加速させることができる推力になります。1秒に1メートルで良いなら、
 100万トンの物質を加速させることが出来ます。
 
 100万トン・・・1辺100メートルの水です。
 1000ばいの質量を持つ1辺1キロの水相当の彗星に取りつけた場合、
 1秒間に1ミリほどの軌道変更能力があることになります。

525 :オーバーテクナナシー:04/09/25 00:58:34 ID:g3AbEP95
1時間は3600秒ですから、1時間で3.6メートルほどの軌道変更です。
 1日なら86.4メートルの、1ヶ月なら2.592キロメートルほどの軌道変更です。
 30機のエンジンを取りつければ、三日でこの軌道変更が可能となります。
 
 2.592キロの軌道変更とは、どんなものなのでしょうか?
  第三宇宙速度:太陽の重力を振り切り、太陽系外
 の宇宙へ飛び出していくのに必要な最低速度。16.7 km/s
  これと比べると、相当すごい軌道変更であることがわかります。
 つまり、1967年でも作成可能なサターン5型ロケットの30倍とか300倍程度の
 推力を継続して使えれば、割と現実的に彗星の軌道変更が可能なのですね。

526 :オーバーテクナナシー:04/09/25 01:04:06 ID:Stro4+EY
とりあえず、気体が太陽風に乗って持っていかれないようにしよう。

527 :オーバーテクナナシー:04/09/25 01:18:35 ID:g3AbEP95
ん〜〜、アルミ蒸着とかか?
星のパイロット・彗星狩りにあったな。

528 :オーバーテクナナシー:04/09/25 01:19:53 ID:xjEoQ0qi
小さい小惑星を、それよりちょっと大きい小惑星にぶつけて軌道を変え、それをさらに大きい
...を繰り返して、最終的に彗星の軌道変えちゃう位の小惑星を彗星にぶつけて
軌道を変えて火星に落とす。もちろん綿密な軌道計算のもとで。

529 :オーバーテクナナシー:04/09/25 06:49:44 ID:WlJkQmJw
地球を動かすにはサターンロケット何基必要ですか ?

大気圏内で噴射して大丈夫かな。地球の温暖化に対する影響は ?

大量の燃料はどこから持ってくるの。
水素だから水から作れるのかな



530 :オーバーテクナナシー:04/09/25 11:16:56 ID:ozlC4+ZV
ただ単に地球を動かすだけなら、サターンロケット1機が宇宙に飛んでいけば
地球は動いている。

531 :オーバーテクナナシー:04/09/25 14:44:57 ID:Gd2jCYWD
大気圏内で噴射しても、噴射したガスが地球の引力を振り切らない限り、軌道は変化しない。



532 :オーバーテクナナシー:04/09/26 02:07:06 ID:+Rg/c4Eh
火星全体をサランラップみたいなもので覆う。山とかは除いて。
で、サランラップの中に外部の大気をポンプでどんどん詰めこみ、気圧を上げる。
ある程度上がった時点で、植物プランクトンをぶち込む。
そのうち、凍っている水も溶け出し、CO2も酸素に変わる。

どうよ?

533 :オーバーテクナナシー:04/09/26 07:37:16 ID:fPCQZ6vd
>>532 豪快でいいな。
火星全体ではなくて一部地域に大気を集中した方が効果的かもしれんぞ。
たとえばヘラス盆地だけをサランラップで覆って大気を詰め込む。
その他の地域では大気が失われる。
もし、人類にとって未知の生物が火星の地中に存在しているとすれば、
火星生態系は壊滅することになる。
地中生物は大気を求めて移動するうちに徐々にヘラス盆地に集まるが、
人類が作り出した酸素という強力な有毒物質に絶えられずに結局死滅する。
その体内にいた、ある種の寄生生物だけは酸素に対して抵抗性を持っていた!
宿主を失った寄生生物は、生存を賭けてサランラップの下で新たな獲物を探し
始める!!!

申し訳ありません、取り乱しました。


534 :オーバーテクナナシー:04/09/26 16:48:58 ID:v8UVO8dS
サランラップじゃなくても東京ドーム持って行けばいいじゃん

535 :オーバーテクナナシー:04/09/29 22:24:24 ID:FK9SFiSt
syouwakusewo


536 :オーバーテクナナシー:04/10/10 23:02:16 ID:PQ+792DA
さびれとるの・・・

537 :オーバーテクナナシー:04/10/11 19:23:33 ID:Nq/2kaUe
もうね、地球環境厨が毎回沸いてでてくるから、寂れるね。(とか言ってage)

538 :オーバーテクナナシー:04/10/13 08:44:36 ID:vAaYLFuf
正直大質量ぶつけたりとかの無茶なテラフォーミングは
他星系でやってほしかったり。

怖すぎる。


539 :オーバーテクナナシー:04/10/16 19:32:31 ID:uz0sBWCW
だから隣の惑星てことで議論でやってるんだと思うが。

つか、ガンダムとか見ると、戦争になったら確かに怖いな、
大質量の移動は。 


540 :オーバーテクナナシー:04/10/17 01:33:41 ID:6Eky21qC
惑星系と恒星系の区別を間違えた?>>538

541 :オーバーテクナナシー:04/10/17 07:32:12 ID:PpJyN5tb
火星自体の改造より、ドームいっぱい作ってその中の環境整える方が現実的かも。
スペースコロニーなんかに比べて、とりあえずリソースそろってるのが強みということで(水、CO2(=酸素)あるのが大きい)。
重力と気圧が小さいから、割と大きいドームが作れるんじゃないかな?
でも窒素なりヘリウムなりの気圧維持用の気体(純酸素はあぶねーし、CO2だと中毒おこすし)をどうすべぇ…

542 :オーバーテクナナシー:04/10/17 17:42:36 ID:HP+BiKhc
惑星間の重力のバランスが狂ったりしそうで怖い

543 :オーバーテクナナシー:04/10/17 23:11:03 ID:yX0b2+XT
テラフォーミングに使うような小惑星程度で、惑星間規模の狂いが生じるかな。ちょっと自転が狂う程度で収まりそうだけど。

544 :オーバーテクナナシー:04/10/18 13:48:47 ID:pbKiMp8D
ガリレオ衛星全部金星に落とそうぜ

545 :オーバーテクナナシー:04/10/20 19:33:48 ID:4BUaQ5WJ
惑星間のバランスなんて、もともと無い。太陽系では太陽が支配者。
小惑星や彗星の数千個くらい動かしたって、何の影響も無い。

546 :オーバーテクナナシー:04/10/21 04:31:33 ID:n6UNFgpu
>小惑星や彗星の数千個くらい動かしたって、何の影響も無い。

>>542-543はそんな話してない、惑星に落とした後の話でしょ。


547 :オーバーテクナナシー:04/12/10 01:29:36 ID:rlynzAdw
保守

548 : h :04/12/10 02:37:31 ID:UQF7VX4Z
ただ今20万メガトン爆弾準備中。

549 :オーバーテクナナシー:04/12/10 07:31:32 ID:3ugcv8BJ
寺フォームで、重力まで変化させるってのはあまり聞かないね
結構地球と違うと色々大変だと思うけど。まぁ、惑星間を移動することもそうそうないだろうから
案外問題はないのかな?関係ないが寺フォームって聞こえはいいが環境破壊だよなぁ。

550 :オーバーテクナナシー:04/12/10 10:13:28 ID:FGg/R3bT
>>546
勘違いしてるのは君だよ…

551 :543:04/12/11 02:17:21 ID:Vm2Y0OTD
>>550
落とした後の話をしてるんだけど?

552 :オーバーテクナナシー:04/12/11 04:31:28 ID:9ArM58kp
自己増殖する機械生物を送り込んで居住区の開発と空気生成をさせる

553 :オーバーテクナナシー:04/12/12 01:39:31 ID:8QtZj9fE
地球が火星の軌道上にあったら人間住めるかな ?

寒いかな ?



554 :オーバーテクナナシー:04/12/12 04:08:24 ID:AAibxA8S

小惑星クラスはともかくとして、
惑星を動かす方法として良く知られているのは、
ラノベで申し訳無いが、庄司卓の『 雲の上のファウンテン 』に出てくる奴の巨大版が1番知名度高いんですかね?
( 『 雲の上のファウンテン 』に出てくるのはずっと小規模なもので軌道都市を支えてるだけ )

555 :オーバーテクナナシー:04/12/12 05:37:09 ID:oPSHdD/R
どんなやつかぐらいは書いてくれ。ヤマモトヨーコなんて読まないから全く解らん。

556 :オーバーテクナナシー:04/12/12 13:27:08 ID:gezWjXZD
火星に改良した藻類を送り込む。

光合成が効率的になるように進化。

効率UP!ウマー

藻類に寄生する種が登場。

効率DOWN!マズー

俺たちの作った藻類が寄生種なんかに負けるものか!
なんとかなるに決まっている!

致死的な毒素を持つ藻類が登場。
人類移住は絶望的に……

557 :オーバーテクナナシー:04/12/23 09:08:13 ID:hErn5mME
・・・・その前に地下の氷を溶かすとかやることいくらでもあるだろ!?

558 :オーバーテクナナシー:04/12/24 17:26:20 ID:yoRLYzT9
>>556
進化の速度がとんでもない速さですね。

559 :オーバーテクナナシー:04/12/26 08:59:36 ID:/EUILB0c
昨日のNHKの番組で、46億年前くらいは小型惑星が
多数回っていたという説が出ていた。
それによると金星が8個程度、地球が10個程度衝突して
今の姿ができたんじゃないか、との事。
地球ができてから10億年くらいは金星も火星も水が満ちていた、
という説が割りと一般的だけど、その後日光の入射量や体積:表面積比率
などの関係で、今のような姿になったとか・・・
そりゃいいんだが、だったらなんで金星はあんな自転方式なんだ?
自転時間さえもうちょっとまともだったらかなりテラフォーミング
楽なのにな。


560 :オーバーテクナナシー:05/01/25 23:05:43 ID:sMA5Wtvr
その前に税金安くしてくれ

561 :オーバーテクナナシー:05/01/26 00:26:42 ID:H1cJu2Rg
惑星のような巨大なものを動かすエンジンを作るのは困難だろうから、
動かすことのできる限界の質量のものを、小惑星などから大量に用意し、
動かしたい惑星を、正確な軌道計算によって、スイングバイさせる。
目的の効果を得るまで何度もやる。
そうして火星や金星を地球軌道までもってくる。

562 :オーバーテクナナシー:05/01/26 02:32:15 ID:kgMYN+uo
機械が妊婦の変わりになる。体外受精・体外出産・機械による育児。
数百年稼働できるロケットエンジン。
恒星・小惑星と惑星の区別が付けられる人工知能を備える。
探査機を複数備える。

563 :オーバーテクナナシー:05/02/13 01:39:31 ID:iVqKTb2f
>>地球が火星の軌道上にあったら人間住めるかな ?

条件にもよる。
まあ、日射量が6割程度に落ちるんだったかな?
だとすると、二酸化炭素を増やし、日光を良く吸収する・・・
黒い植物を惑星全土に繁茂させればかなり。
金星の500度だかの気温も、地球の2倍程度の日照量で実現できるんだから
なんとでもなる。


564 :オーバーテクナナシー:05/02/13 23:49:30 ID:U3HCod8f
金星では1年が約二日。水星では一日がちょうど2年なんだよね。
内惑星の自転周期は太陽の潮汐の影響か、衛星を持たないせいか知らないけど
不思議な気がするね。

565 :オーバーテクナナシー:05/02/15 23:37:10 ID:OId07MXJ
そういえば金星には衛星がないんだな。よく考えてみると寂しいな。
金星には地球の月クラスの衛星をあげてもいいと思うんだよ。
だれかカイパーベルトから適当な星を見繕って連れてきてくれ。

566 :オーバーテクナナシー:05/02/16 06:48:22 ID:AMGGfxtA
はーい

567 :オーバーテクナナシー:05/02/17 22:24:58 ID:8AIfq74Y
で、今の科学で可能なの?可能でないなら、問題点をあげて。

568 :オーバーテクナナシー:05/02/18 01:09:55 ID:I9Ijj6dD
>>567
テラフォーミングは何百年何千年単位で行うもの。今の科学技術だけで行うものではない。

569 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:04:04 ID:tkhCvddu ?
量子コンピューターがあれば可能だな。

などとレスるとまずいかな?w

570 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:34:18 ID:hGMqwvAj
>>569
やっぱバカ?計算だけできても不可能。
絵に描いた餅でも食ってなさい。



571 :オーバーテクナナシー:05/02/25 15:01:19 ID:JFo8RRGE
ピヨった環境保護団体が出来る予感。

572 :オーバーテクナナシー:05/02/25 21:26:30 ID:48nxslck
根本的な問題は、宇宙開発に金がかかりすぎること。
その理由の一つが、いつまでたっても核融合炉が実用化しないこと。
核融合炉が実用化して、安価で安全な電力が大量にできれば、
水素エンジン式ロケットを安価に作れる。
科学燃料ロケットよりも水素のほうが高いために、
ブースターに固体燃料ロケットなんぞをつかっとって効率が悪い。
安価な核融合発電が実用化すれば、ただに近い値段で水素燃料を確保可能。

573 :オーバーテクナナシー:05/02/25 21:32:45 ID:48nxslck
核融合炉が安価に大量生産され、水素燃料が安く供給されるようになると、
貴重な化石燃料に頼らずとも、海水からいくらでも燃料を調達できる。
燃料のほとんどは無害な水として大気圏に還元されるのですごくクリーンでもある。
そうすれば宇宙技術が安価になり、ロケットの大量生産大量消費で
技術が躍進し、機械部分の値段も下がる。
これで、ようやっと最低限の「宇宙開発」が可能な時代になる。

でも、実際には、熱核ロケットエンジンを積んだ往還シャトルが、
推力比1を超えるスペックを持ち、安価に大量生産されることが求められる。
そうなって、初めて本格的な宇宙開発が可能になる。

火星や金星のテラフォーミングは、最低限この後でなければ現実的ではない。

574 :オーバーテクナナシー:05/02/26 18:42:08 ID:agH7bJpa
>>573
>燃料のほとんどは無害な水として大気圏に還元されるのですごくクリーンでもある。
えっ? DT反応でHe4、DD反応でHe3orTが生成されますが?
いずれの反応でも中性子が生成されるからクリーンとは言えないのでは?

575 :オーバーテクナナシー:05/02/27 09:42:51 ID:qhccglzG
>>574
>>573が言っているのは核融合炉ではなくて、ロケットモーターの事でしょ。
海水を電気分解して水素と酸素を抽出、それを液酸液水エンジンに使う、と。
まぁ、たしかに海水の分解時に出てくる塩素ガスとか、細かい問題はありそうだけど。

576 :オーバーテクナナシー:05/02/27 09:58:55 ID:staTsKPp
>>575
読み間違えてしまったのか…
まぁ、核融合で得られた電力を使うくらいならソーラーバッテリーパネルを
洋上に浮かべてそれを使った方が安上がりだと思うけど。

577 :575:05/02/27 10:32:04 ID:qhccglzG
>>576
どうだろう? 海に浮かべるっつってもソーラーセルは平面に伸ばさなきゃいけないから、
核融合より安上がりに電力を得るためには莫大な面積が要りそうな気がする。それに
昼間しか発電出来ないとか、下の海面が日照不足になる事による環境への影響とか、
色々不安要因が……。

効率100%の発電セルの発電能力ってどのくらいになるんだろう? そして実際には
何%あたりが工学的限界になるのかな。

578 :576:05/02/27 11:52:57 ID:staTsKPp
>>577
変換効率は低いけど塗料のように塗れるタイプの
太陽電池も有るから曲面でも問題ないと思うよ。
これは半透明な半導体らしいからある程度は
透過するから、海中の日照不足も回避できると思う。

それはそうと、核融合が実現したとして
その燃料の重水素や三重水素はどうやって作るのだろう?
(三重水素は天然資源としては埋蔵に全く期待できないから別として。)
重水素は海水中から分離可能だけど、そのエネルギー源は?
結局どこかでソーラーセルに頼ることになりそうな希ガス。

579 :575:05/02/27 12:45:54 ID:qhccglzG
>>578
> >>577
> 変換効率は低いけど塗料のように塗れるタイプの
> 太陽電池も有るから曲面でも問題ないと思うよ。
> これは半透明な半導体らしいからある程度は
> 透過するから、海中の日照不足も回避できると思う。

半透明って、例えば透過率が50%だと面積あたりの発電量も半分になっちゃうんだよね。
そうすると結局は実現可能な効率の問題になるのか。効率半分でも受光面積が2倍取れれば
カバー出来ちゃうもんね。

> それはそうと、核融合が実現したとして
> その燃料の重水素や三重水素はどうやって作るのだろう?
> (三重水素は天然資源としては埋蔵に全く期待できないから別として。)
> 重水素は海水中から分離可能だけど、そのエネルギー源は?
> 結局どこかでソーラーセルに頼ることになりそうな希ガス。

核融合で得られる電力のほうが電気分解に必要な電力より多いから、そっちは問題ないと
思う。まあもちろん実用水素核融合炉が出来ればの話しだけど、理論値としては水分子を
一個電気分解するのに必要なエネルギーのほうが水素→ヘリウムで解放されるエネルギーより
少ないんだから。重水素核融合発電&重水素抽出の場合は率が悪くなるのかな?

なんか当面は発電衛星+マイクロウェーブ伝送 (Or レーザー伝送) のほうが良いような
気がしてきた。(´Д`;)

580 :576:05/02/27 13:11:36 ID:staTsKPp
>>579
DDタイプの核融合はDTよりもハードルが高いから
効率云々の話は気が早すぎると思うよ。
先日少しぐぐって調べてみたら、実用可動はDTでも
2050年って予想も有ったし。(ってまた50年先かよ。)

>なんか当面は発電衛星+マイクロウェーブ伝送 (Or レーザー伝送) のほうが良いような
>気がしてきた。(´Д`;)

伝送中の拡散や減衰をどうするかって問題も有るけど
効率考えたら、そっちの方が確かに良さそう。

581 :オーバーテクナナシー:05/02/27 20:03:36 ID:478jgJnO
火星って太陽から遠いから寒いよ

住みたくないよ。

582 :オーバーテクナナシー:05/02/27 20:44:24 ID:sgQWtv14
>>581
せいぜい差は5%じゃなかったっけ?

583 :オーバーテクナナシー:05/02/27 23:48:55 ID:478jgJnO
日照が5%減ったら 少なく見積もっても赤道あたりが北極ぐらいの寒さになるね

584 :オーバーテクナナシー:05/02/28 00:04:45 ID:iAqsLYFc
じゃあ金星いくべさ。
金星は重力とかは非常に地球に近いんだったか。しかし太陽に近すぎたゆえにあんなことに。
反対に火星は金星ほど場所はわるかないが、ちと小さすぎた

585 :オーバーテクナナシー:05/02/28 08:32:00 ID:qGxzmJCR
火星の軌道長半径は約1.5天文単位だ。
太陽光線は軌道の2乗で弱くなる。
よって、半分以下だね。
ただしこれは、大気組成などによっていくらでもまかないがつく。

太陽光線を良く吸収するように黒く見えるほど葉っぱが葉緑素を多く含んだ
植物を植える。これは、一部藻類など、地球に現存する。
この遺伝子を樹木に入れればOK。現代の科学でも可能だ。
(可能と普通にできることの差は大きいことは言っておく)

赤外線を逃がさないよう2酸化炭素の多い大気を作る。
これでOK。

それと。
サイズが地球並だったら、火星にも文明が発達していた可能性は高いよ。

586 :オーバーテクナナシー:05/02/28 08:43:59 ID:qGxzmJCR
>>100%の発電セルの発電能力ってどのくらいになるんだろう?

1平方メートルあたり約1000ワットにもなる。
発電効率は、最高のもので20%に届かなかったと思う。
しかも、寿命が10年もたないとかそんなだったかも。

これに、太陽に直角に向けておかないとさらに効率が落ちるとか、
曇りの日は効率が落ちるとか、広大な土地が必要だとか、
埃で効率が落ちるので常に磨いておく必要があるとか、
いろいろと厄介な問題がある。

現実として、太陽光で集熱発電したほうがよっぽど効率がいいのが現状。

587 :オーバーテクナナシー:05/02/28 08:45:10 ID:qGxzmJCR
>>金星いくべさ

自転速度が遅すぎるので現実的とは言いかねる。
ああ、金星の自転速度がもっと速ければ最高の素材なのに。

588 :オーバーテクナナシー:05/02/28 12:49:56 ID:2xYjDpGW
27 :でゆん :03/09/28 13:49 ID:ccCOP+2v
簡単に計算してみた。
現在の太陽の表面温度を6000度と想定。放射エネルギーがその95%に
低下した場合、太陽表面温度は約5923度。
このとき、地球の表面温度は平均して約3.71度低下する。

30 :でゆん :03/09/29 00:53 ID:Y7ChiTZ7
>>28
27の結果は、知ってる人なら誰でも出せるものだけど、
特定地域の気温がなぜそうなるのかというのはもっと複雑なものです。
日本がどうなるのかわかんないです。

32 :轟 :03/09/29 14:46 ID:G44bq4Ud
>>27
3.71度低下する、というのはちょっと少なすぎるように思う。
で、計算方法は知らないのだけれど計算してみた。
285度×0.95=270.75度
大体15度ぐらい低下するのではないでしょうか。僕はアホですか、やっぱり)w

34 :でゆん :03/09/29 22:51 ID:ayBTwE8/
温度と熱放射量は正比例ではないんですよ。
熱放射量は、温度の4乗に比例します。
つまり、熱放射量が0.95倍になったとき、温度は(0.95)^(1/4)になります。
計算するとこの値はおおよそ0.987258545になり、285をかけると281.3686853
になります。3.63度程度の低下です。

39 :でゆん :03/09/30 21:08 ID:s9/9v71L
>>28、33
緯度と標高で大まかに気温は推定できるけど、それだけで決まるものでは
ないです。
地球の場合、熱対流の問題が無視できないほどに大きいので、これを考慮に
入れなければ気温の推定は非常に精度の低いものになります。

589 :オーバーテクナナシー:05/02/28 20:51:26 ID:XHjoPiaS
やっぱり太陽系の中だと、地球にしか住めないんだね
 
テラフォーミングっていってもやっぱり夢物語だな

590 :リフォーム:05/03/01 08:12:58 ID:S1X0JO2P
寺form

591 :オーバーテクナナシー:05/03/04 12:16:38 ID:bg5gtkY/
火星や金星をテラフォーミングするのと宇宙ステーションみたいなのを作るのと
オービタルリング作るのでは、どれが一番簡単かつ人間が快適に住めるように作れるかな?
宇宙ステーション(コロニーっぽいの)とオービタルリングは遠心力で1Gにしてやるとして

592 :オーバーテクナナシー:05/03/04 17:11:02 ID:hp+hPHN7
とにかく太陽の入射量(Insolation)を増やせば何とかなるような気もする
超大規模化学工場か自己増殖ナノマシンはどちらにしても要りそうだ(´・ω・`)

593 :オーバーテクナナシー:05/03/05 06:16:28 ID:LRyLAwTL
>>591
オービタルリングは静止させるもので、Gを掛けるものではない思うんだけど。内部の張力用磁性流体だって、軌道速度とそれほど変わらないし。

594 :オーバーテクナナシー:05/03/05 11:23:25 ID:hW7asWsE
テラフォーミングいざしようとなると、グリンピースとかが騒ぐんだろうなぁ
環境破壊だし

595 :オーバーテクナナシー:05/03/06 08:29:00 ID:DI+AVe37
>>592 太陽の入射量(Insolation)を増やせば何とかなるような
え〜〜と・・・
惑星を「あったかくする」場合には、3種類の方法があることがまず必要です。

一つは、おっしゃるとおり太陽“光”の入射量を上げることです。
ラグランジュポイントにソーラーセイル技術を応用した反射ミラーを設置する、
重力レンズなど(人口重力や慣性制御装置、牽引ビーム技術などの応用)で太陽光を集める、
雲等の太陽光吸収層を晴らして地上まで太陽光を届かせる、などがあります。

次が、「アルベド指数」を低くすることです。
アルベド指数というのは、太陽光が惑星を照らした場合、
何%を吸収し、何%を反射するか、という数値です。
100%なら完全に反射することになるため、酷寒の惑星になります。
0%なら、地上は今よりずっと熱くなります。
http://www7.plala.or.jp/harehore/hosyakyoseiryoku.html
地球のアルベドは大体30%ほど。地上段階まで届く入射量で言うと、
だいたい50%ほどしか届きません。
早い話が、太陽光が半分ほどしか届かない火星でも、
アルベド指数を0にすれば地球の地上と同じくらいのエネルギーを受け取れる計算です


596 :オーバーテクナナシー:05/03/06 08:56:07 ID:DI+AVe37
続き:

まずは訂正
×3種類の方法があることがまず必要です。
○3種類の方法があることを理解するのがまず必要です。

3つ目が、熱の蓄積量、あるいは放射効率です。
これは、温室効果ガスでおなじみですので、
詳しく解説しなくても大丈夫かと思いますが、
地上に届いた太陽エネルギーが、どれだけ地上付近に残留し続けるか、
あるいはどれだけの割合で宇宙に放射されてしまうか、
ということです。
2倍の時間熱が残留し続けるのであれば、2倍の熱量が地上付近にあることになり、
その分だけ暑くなります。
金星は地球と比べて、さほど太陽光入射量が大きく無いのに、
地上温度は500度にもなるのはこのせいです。



597 :オーバーテクナナシー:05/03/08 16:48:21 ID:pYeVl2lP
しかし、テラフォーミングを実行計画に移しても途中で中止になって中途半端な環境になったら嫌だなw

598 :オーバーテクナナシー:05/03/08 18:40:46 ID:7G1G7phY
その可能性は結構高い。
へたすりゃ何百年もかかるんだから、その間に政変が無いほうがおかしい。
そうすれば当然予算縮小とか途中で放り出されるとか・・・


599 :オーバーテクナナシー:05/03/19 04:26:14 ID:QSY/tXvy
27℃と500℃っていうと20倍に見えるけど、
300Kと773Kだと2倍とちょっとだから思ったより差はないな。

金星が地球のようにならなかった原因は自転の遅さにあるんじゃないかな。
言い方を変えると、
地球の自転を金星並みにしてしまえば、
昼半球側の水蒸気供給による温室効果の増加で海が干上がってしまうはず。

600 :( ノ゚Д゚)あのさあ ◆hSMmqFQ9x. :2005/03/25(金) 13:08:20 ID:J0yW2Jyx
600げっと

601 :でゆん:2005/03/26(土) 01:41:22 ID:aRNOVjov
冷やすより温めるほうが簡単。
金星の反射率は太陽系惑星中最大だったりする。
水星と金星は潮汐力で自転周期が公転周期と同期している。
地球と火星は中途半端に20時間台。木星や土星は10時間台。


602 :オーバーテクナナシー:2005/03/26(土) 05:13:57 ID:vh33G/Cc
>>601
金星は反射率も最大だけどこもっちゃってる熱も最大だからねえ。
あれを冷やすには雲を一旦除去しないといけないから大変そう。

603 :チャーリー11:2005/04/02(土) 21:56:55 ID:9mFhK462
そろそろ藻を送りこまないと・・・・

604 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 05:26:44 ID:FssaHZPp
火星の環境破壊反対!w

605 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 15:28:33 ID:DITU0KOp
人間から見て破壊しまくっている火星を保護してどうする?















と言ってみるテイスト

606 :オーバーテクナナシー:2005/05/13(金) 13:05:32 ID:ImtOrVsS
あげす

607 :オーバーテクナナシー:2005/05/13(金) 23:27:07 ID:qjZRiISg
今の人類は、電磁波に暗号化した自身を乗せて宇宙を越えて来る宇宙人のために
せっせっと地球を宇宙人にとってのテラフォーミングしてます。

608 :名無しSUN:2005/05/14(土) 08:20:34 ID:7O74gzfy
火星と金星はどっちが先に寺ホーミングされるか予想してみよう・・・・

まあどっちにしろ1万年先の話なんだが・・・

それと木星の太陽化計画な・・・・
木星を太陽化すれば太陽系地図は大幅にかわるはずだ



609 :名無しSUN:2005/05/14(土) 08:31:20 ID:7O74gzfy
遺伝子組み換えなんかで500度・90気圧でも光合成するまりもなんか開発すれば
金星に大量に送れば酸素を増やしてくれるはず・・・・どうか?




610 :名無しSUN:2005/05/15(日) 11:38:55 ID:ucn1d+c4
金星の高地の気温と気圧はいかほどか?
500℃、90気圧はかなり低地じゃないか?
高地には硫酸の雨が降っているのかもしれないが・・・・
金星の高地なら藻くらいなら繁殖できるかも知れないと思ったのだが・・・


611 :名無しSUN:2005/05/17(火) 20:25:15 ID:7oMXxeQy
日本の金星探査計画  ビーナス・クライメット・オービター

http://www.stp.isas.jaxa.jp/venus/

きっと成功するさ


612 :オーバーテクナナシー:2005/05/17(火) 22:32:39 ID:5bEC0sTy
火星を守れ!
テラフォーミング反対!

613 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 00:14:53 ID:Xm8fxJlR
おお懐かしい。

614 :名無しSUN:2005/05/18(水) 17:15:41 ID:PpgoNWEz
10−10

615 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 17:41:05 ID:E1QKQ+Eo
>>612
もう宇宙防衛戦線が沸く時代か・・・('A`)

616 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 18:30:46 ID:kUzKN9kZ
金星の硫酸の中にいる、よくワカラン微生物を守れ!

617 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 13:29:25 ID:FUNwTdZN
いつか火星から二つの月を見てみたいなぁ
なんか幻想的でいいよな(二つの月

618 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 16:27:48 ID:+rMTGcRE
テラフォーミングするより
人間を適応させるかサイボーグ化した方が
省エネで良いんじゃない?

619 :オーバーテクナナシー:2005/05/24(火) 19:58:56 ID:OkPgoUuf
それはメガボーグのことか?
反乱起したときのために波乱万丈とダイターンVを開発して置かねば。

620 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 22:49:52 ID:QPKAH1/m
kaso

621 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 14:39:57 ID:8UhugUeQ
あー、遺伝子書き換えてえ

622 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 20:58:17 ID:fGZ1gqoZ
ぼえ^

623 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:44:42 ID:B08ykvaK
1950年には25億人だった人口が、今年は64億人なんだよね。
この増加率が多少鈍ったとしても破綻するのは確実っぽいね。ちと楽しみで
もあるが、やはり対策を考えねば。まず、砂漠と南極と海底をテラフォーム
のが現実的でないか?

624 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 09:08:02 ID:JcrNIO+u
火星の空の色が捏造され、火星の水の存在が捏造され、
大気圧が捏造され。

火星の大気圧は470ヘクトパスカル程度なのはいろいろな計算から
分かっているが、これがばれたら火星の開発利権の奪い合いになるだろ。
その辺考えろw

625 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 09:31:22 ID:0sDN5xoL
んでも、火星まで人乗せていけるのは
アメリカ(実績あり)と中国(失敗して死者でても平気)くらいしかないから
最終的に地球上でケンカになってケリが付くんでないの。

626 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 04:04:20 ID:fkdgXcv8
火星に水素発生装置何万個も置いてって
水素を充満させた星にしてから核ミサイル打ち込む。


627 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 08:59:40 ID:BvFFvOAD
言いたい事は分かるが、それでは多分無理。

628 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 12:18:04 ID:vuZTBdC+
てか、どの方法も資材や予算がかかりすぎてどの国も実行には移さないだろうね。
他星への移住なんてアニメの中だけの話さ

629 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 12:31:30 ID:X4eCT76k
わざわざ、地球の砂漠より過酷な環境に移住しようとするのは、その前にもっと
移住しやすい場所が開拓され尽くしてからだろう。現在でも地球の大部分は人が
住みたがら無い土地だ。

630 :オーバーテクナナシー:2005/07/17(日) 05:33:48 ID:3vrdjEWw
実際のところ、テラフォーミングじゃなくて

地下の居住&生活スペース
地上のドーム状の広場
地上のエネルギー供給設備・熱交換装置・食糧供給・集光等
を作ってモグラ生活っていうのが現実的じゃない?

631 :オーバーテクナナシー:2005/07/17(日) 16:08:46 ID:+suvLsZa
地球は空洞です。そんな深く掘ってモグラみたいな生活をしたら、
下手をすると地下空洞に落ちたり、地底人が先住権を
犯されたと言って攻め込んできますよ?

632 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 08:52:36 ID:DHeoYMIP
地底人なんて水攻めすればイチコロ

633 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 22:48:45 ID:HESEzrx5
火星って地球の10分の1か9分の1程度の質量なんでしょ?どう考えたって
人間が生きていけるほどの大気を留めておけるほどの引力が得られない。仮に
隕石やら彗星を自転の逆方向からぶつけて自転を遅くしてももとの質量が小さい
から十分な引力は得られないだろう。

634 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 19:56:34 ID:cDSEseri
突っ込み所は多々あるが、とりあえず自転を遅くする方法にワラタ。

635 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 21:23:12 ID:aF1G8Kke
>>633
自転なんて引力にほとんど影響ないだろ・・

636 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 22:17:08 ID:7P8vrW0c
≫635でも遠心力が働くから自転が早ければ早いほど重力は小さくなると思うが。


637 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 22:43:53 ID:PL5WKxO4
赤道と北極南極とでどの程度体重が変るか知ってる?

638 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 00:58:00 ID:siFYN4ka
数千分の1かと


639 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 08:04:32 ID:qcLDlTAt
いや、標高も影響するから厳密じゃないけど
たとえば、日本と赤道だと、0.3%程も違ってくるよ
体重60キロの人は、1.8キロも軽くなる計算だ

640 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 09:32:22 ID:PfnXu6YR
60キロの0.3%は180グラムですが

641 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 10:23:09 ID:qcLDlTAt
>>640
そのとおりでした、ごめんなさい(´・ω・`)
0.3%=3/1000だね

642 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 18:05:47 ID:gBXct5XE
陸上競技の「高地効果」というのは重力の違いの事だったんでつね。

643 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 22:32:46 ID:PfnXu6YR
違う。まったく無いとは言わんが、それよりも空気が薄いことによるもの
の効果が大きい。だから短距離や瞬発力そ試すものは
大きいがマラソンなどはそうでもない。

644 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 08:42:03 ID:7/zbQP9N
>>642
空気の薄いところで心肺機能を鍛えるため

645 :オーバーテクナナシー:2005/08/14(日) 22:50:43 ID:7qXaRL2h
ほしゅ

646 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 02:25:17 ID:ygaF8zhG
昔、金星のテラフォーミングで、植物を持ち込み、光合成をさせて
酸素を作り、後に水素を木星あたりから持ってきて、
反応させて海を作って…っていう話があったがこれって可能なの?

647 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 18:49:33 ID:j9ccHwcX
まず莫大な量の二酸化炭素をどうにかするのが先決だな。

648 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 01:49:25 ID:ht3vDdck
いや、それをどうにかするために植物をまくのだろ?

649 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 10:40:11 ID:Q9zRP3OH
植物と言っても大気の上層に漂う浮き草のような代物じゃなかったか。


650 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 12:42:37 ID:z7yGgWz9
地球の何万倍?何十万倍?もの二酸化炭素を植物だけでなんとかできるの?
たとえできるとしても何億年もかかりそう…

651 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:37:25 ID:1BPi+q3z
億までいったら意味無いが、最低でも数百年単位になるだろうね。

652 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 11:28:33 ID:sGNzGZkd
確か最初に隕石落しで二酸化炭素ぶっ飛ばし&自転早める&水分補給&地形変更
を行うんだったと思うが。
つまり、最初の時点でかなり二酸化炭素は減ってる。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)