5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ宇宙は存在しているのか?

1 :なぜ:2005/06/26(日) 23:10:14 ID:MtIA9UyI
神様が宇宙を作ったとすると、

神様を作った超神様は超々神様が作った。

ことになる。

なぜ宇宙は存在しているのでしょうか?

存在目的は何でしょうか?

2 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 23:22:41 ID:MtIA9UyI
存在したい、意思があった?

存在したい、力が発生した?

3 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 23:28:18 ID:MtIA9UyI
この問いに、答えはないのか?

あるのか?

4 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 23:32:45 ID:J1G3Nd+O
こりゃあ哲学だな
宇宙にすら出るのが精一杯なのにこの問いをとくことは無理でしょ

5 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 23:50:53 ID:zFzLGPql
存在しちゃったんだからしょーがない。
目的など必要ないでしょーが。

6 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 23:52:36 ID:MtIA9UyI
家が建っている理由と目的と証明は、単純明白です。

しかし、ここに宇宙がある理由と目的と証明は、誰にもできません。

仕方ない質問と考えればいいのでしょうか?

不可能な問いとして片付ければいいのでしょうか?

7 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 01:09:14 ID:zcKrsTOp
この世のすべてに答えなどないのだ

8 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 02:29:59 ID:EOOkqo0m
☆興味深い話ですね!

個人的な感覚では、宇宙は無限で、
神様も時間も人間が勝手につくった(?)ように思えます。

しかし、目には見えない力の存在や、
人類がまだまだ知らない未知の分野はたくさんあると思います。
現時点では、謎なところが魅力的ですね。

でも、だからこそ答えを知りたいし、
実感できるように感じてみたいよ〜!

9 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 02:46:46 ID:tqsJWyTk

逆にいえそうなのは、
みんなの肉体や思考や、思い出や夢、太陽や地球も、
この宇宙の中に存在しているんだよね!?

なぜ私たちは存在しているのか・・・
なぜ宇宙は存在しているのか・・・

ただ存在しているだけなのか???
なにか意味があるのか???

きっと、これは、個々人によって答えが違うんだと思う、

どれも正しくもなければ、間違ってもいない!
どれも間違っていなければ、どれも正しくもない!

     この答えは自由なんだ!!!
     きっと・・・!?





10 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 10:28:18 ID:SUBaB7X7
一番最初に戻って考えよう。

宇宙には始まりはあるのか?宇宙の存在が無い時期はあったのか?
それとも、もともと始まりも無く宇宙は存在していたのか?
地球には始まりがあった。もともと地球と言う星は無かったが、微惑星が衝突・合体
を繰り返した結果、地球と言う星が誕生した。これはれっきとした「始まり」であるが、
宇宙には「始まり」と言う概念はあるのか?
まず、そういうところから考えればいいんでないか?

11 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 11:44:15 ID:iuN5g05i
それを考え出すと、じゃあ宇宙に始まりがあったとして、その前は?
というループが待っている罠。

12 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 12:09:17 ID:HimK7M0x
>>1
神なんていないし、宇宙に目的も何も無い。存在する理由も無い不毛な存在。
地球も偶然に出来たものだ。目的があって出来たものではない。つまり地球も
不毛な存在でその生物も不毛な存在だ。

13 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 12:25:30 ID:ymO6NoYN
この板の管轄じゃないと思うが・・・

14 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 12:32:27 ID:f+b4ttHz
例えば、犬に数学を教えても絶対に理解できない。
犬の脳の限界を超えているからだ。

では人間の脳には限界はあるのだろうか?
現在の人類は今も科学を発展させつづけている。
つまり、まだ人間は限界には達していない。

だが、いつかは限界がやってくるかもしれない。
宇宙の真理を理解することは、その限界の向こうにあるのかもしれない。
それは人間には絶対に理解できないのかもしれないのだ。

15 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 12:34:27 ID:Ghdet3lV
宇宙が在ると思っているのは誰なのか。
そもそも在るとは何なのか。無いと在るの差はどこにあるのか。
宇宙を認識しているのは誰なのか。
認識する者が居なくなったとき、それでもまだ宇宙は存在しているのか。

無なくして有たり得ず。有無くして無たり得ず。
それは表裏一体の同一現象である。
つまり認識が先にある。では、認識するために何が必要なのか。

視るとはどういうことか。光とは何か。感触とは何か。力とは何か。
単なる哲学、物理学として扱うのではなく、併せて扱う必要があるだろう。

誰かが言っていた。
すべての法則を内包するただ一つの理論が存在する筈だとね。

16 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 12:57:37 ID:2IglOJXj
現実に宇宙と言う存在は確認できてるだろ。
で、宇宙は何故存在しているの?と聞かれて答えれる奴はまずいない。

17 :人類以上の頭脳を持った生命体:2005/06/27(月) 13:18:46 ID:nxMYSeIf
何故 宙は存在しているのか?

ヒントだけ教えてやろう

何故 お前達人類は存在しているのか

それが理解できれば 答えは見つかるだろう

18 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 13:32:45 ID:Ghdet3lV
>>16
何を以って存在しているといえるのか、と言ってるんだが。

喪前の認識する宇宙は、どこに存在してるんだよ。
宇宙の外に宇宙の存在を許容する、「何か」が広がっているのか?

何故存在しているのかと問われるならば、存在すると定義したからだよ。
何故無いと言えるのかと言えば、無いと定義したからだよ。

創めに言葉ありき。
何千年も前にそう言った人がいるだろ?
言葉で定義して初めて存在しているんだよ、この世界は。

19 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 13:52:45 ID:6nKX948f
そんざい 0 【存在】
(名)スル


(1)人や事物があること、いること。また、その人や事物。
「少数だが反対者も―する」「人類の―をおびやかすもの」「神の―を信ずる」「貴重な―」「気になる―」


(2)〔哲〕〔英 being; (ドイツ) Sein〕何かがあること、またあるもの。有。


(ア)実体・基体・本質・本性など、他のものに依存することなくそれ自体としてあり、非本来的・偶有的でなく、絶対的・必然的にあるもの。


(イ)現に事実として今ここにある事や物および人間の実存。現実存在。


(ウ)感覚や経験に現れるもの。現象。


(エ)判断において、主語と述語を結びつける繋辞(けいじ)。「 S は P である」の「ある」。

20 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 16:14:42 ID:ySjHNkCk
宇宙の中に宇宙を認識できる意識が芽生えた時初めて宇宙は存在したのだ。

21 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 16:23:27 ID:25XNE4Wy
存在した。
では存在する理由。

22 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 16:58:52 ID:9ylCymB5
どっちを向いても宇宙

23 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 17:05:19 ID:CM9HKJih
このサイトを見ればずばり分かるよ!

http://www.rael.org/

24 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 17:15:48 ID:DdcnCudZ
存在する理由など誰も分からない。

25 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 17:53:48 ID:ExJfNjnk
別にどっちでも良かったけどたまたま存在したんじゃない?

26 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 18:11:58 ID:rU7Zm9H4
だろうな。存在する深い意味なんて無いだろ。

27 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 18:38:40 ID:Ghdet3lV
まあ。ぶっちゃけ、すべては「我」の戯れ也。

28 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 18:48:00 ID:XRc09ghj
永遠絶対の無でも良いはず。

人類も物理学を極めてインフレーション起こせるよう
になれば神っぽいね。
誕生と死を無限に繰り返す宇宙、まぁ、一瞬は永遠
なわけよ。だから人生は大事にしなさいってこった。


最近知ったけど宇宙は加速しながら広がりつづける
らしい。永遠に。なにそれ

29 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 18:58:33 ID:dHJYoUls
>>1
何故生物は生きようとするのか?

30 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 20:37:05 ID:Fc+yDnn5
そうね。偶然の産物なのかもしれませんね。

何もないところから粒子と反粒子が対生成されるように宇宙と反宇宙が対生成されたのかもしれませんし・・・・。
宇宙を内包するメタ宇宙の中には同じように宇宙がいっぱい生成されているのかもしれませんし。

いずれにしても、宇宙の外側は観測できませんね。
宇宙の果てですら、観測できませんものね。

31 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 21:51:29 ID:JKMtXC1V
>12
神は信じてません。
ただ、地球は生命を誕生させた、超偶然の条件と環境におかれた
恵まれた惑星であることは、心得ています。
この広大な宇宙には、
地球と同じ惑星がいくつあってもおかしくないとも思っています。
>29
生命は、はるか昔に、誕生して以来、現在も進化しています。
単純に解答しますと、子孫を残すためでしょうか?
宇宙も子孫を残して進化しているのでしょうか?


アインシュタインの相対論によって、この宇宙は今なお光の速さで

膨張していることが証明されています。

時間のテープを過去に巻き戻すこと、100億年ぐらい、

ビッグバン(誕生の瞬間)にたどり着きます。

なぜ?ビッグバンは起きたのでしょうか?

宇宙の外側は時間も物質もない完全な「無」ですから、これまた、不思議。

そもそも。

相対論が間違っているのでしょうか?

32 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 22:26:17 ID:JKMtXC1V
万有引力の法則は物質と物質が引き合うことを、検証しています。

しかし、なぜ互いに引き合うのでしょうか?

宇宙の外側が完全な「無」だとすると、

内側に有る物質や空間は「有」となる。

「有」と「無」が何か、関係しているのでしょうか?



なぜ?を考えてはいけないのでしょうか?

33 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 23:25:42 ID:JKMtXC1V
カエルは動いているものしか認識することができないそうです。

人は、何の進化の途中に位置しているのでしょうか?





ここを見てるみなさん、これどうぞ

ttp://www.searchdesk.com/
ttp://makimo.to/2ch/index.html

結構、便利ですよ。

34 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 09:11:44 ID:3tj95zlW
>>32
元はひとつだからだよ。

35 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 09:48:24 ID:Z2X0bc6S
>なぜ私たちは存在しているのか・・・

宇宙が存在し続ける理由は分からないが
人類(生物)が存在し続ける理由は生殖本能に逆らえないからだよ。
もともと生物はただ単に生殖を繰り返すだけでしかなかったが、知能
が発達した人類が誕生してから色んな解釈が生まれた。

36 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 21:10:16 ID:KyyI/fm1
この前、街行く小学生がノーブラだったんで
思わずムラムラして「おっぱい見ーせて☆(^0^)」って
声かけたら「うん!いいよ☆」って快く承諾して
くれて、その成長過程のおっぱいの谷間のところに
顔うずめて「ぱふぱふ!」ってしようとしたら
急にその小学生のおっぱいが膨張しはじめて、
そしてついに爆発した
これが世に言うビッグバンである
宇宙はこうして生まれた
そして数十億年の歳月が経ち
現在の我々がここにいるのだ

37 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 21:50:24 ID:Ao7Ftkja
>>307

木質バイオマスから電力を取り出すのであれば、
木質バイオマスを完全燃焼させて、その火力で発電するほうが簡単だと
思うのだが・・・

木質バイオマスから、蟻酸を取りだし、燃料電池で発電する、というのは、
火力発電にくらべて、どんな長所があるのだ?

38 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 22:01:33 ID:GYwZMbEo
>34

その 「ひとつ」 こそが、一体、何なのでしょうね?

39 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 09:04:47 ID:RUSoE1w1
>>38
凡てが同じひとつなのだから、あなたも私も、ひとつの視点。
総ての現象が、「ひとつ」を違う視点から視ているに過ぎない。

現象は常にひとつ。
無限は一つの中に発生する。
一つを大小様々に無限に割れるように。
その中にあるのは相対的な大小だけれど、それはこの世界も同じ。
全てが自由という束縛された、永遠にある一瞬をみている。

相対性理論を証明したアインシュタインはやはり天才だ。
時間も相対的にひとつの中に集約される。

彼は全の中の個にして、個は全。ひとつは、それを視ている我々と常に等しい。
そしてひとつは、その個において一番になろうとする。
全ては同じひとつなのに、その中で比べようとする。

何故か? それが戯れだから。マスターベーションだから。
誰の? 神と言っても良い。が、それは我と同じ筈だ。 誰もが神なのだ。

我は神なり。これは真如一体となったとき理解できるだろう。
あえて言おう。

我は神なり。全ては我の戯れなり。

しかしこの板では(も)完璧にデムパだな w

40 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 09:17:36 ID:LFCCHOBi
何の目的、理由で宇宙を作った?(出来た)

41 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 10:08:22 ID:RUSoE1w1
目的とは、自分が安心するために、自分が創りだした概念であり、戯れの一環。
本質はない。

42 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 10:28:07 ID:/WYNNzq4
実に不毛な概念だな。

43 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 14:03:57 ID:5gf00zVf
お昼に母ちゃんが作った

44 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 14:57:51 ID:JsFrjAVO
>>43
美味しかった?

45 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 00:32:32 ID:uvD5dZTv
生物は子孫を残す

何故残す?

人間は何故?

セックスが気持ち良くて、気付いたら子供が出来てる

気付いたら宇宙も出来てる

つまり

宇宙は何の為に存在しているかと言うと
僕らが

気付かない為だ



46 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 00:56:53 ID:gTxtGeM2
宇宙を作った香具師は誰なんだよ。

47 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 01:20:08 ID:yEZKsQqb
>>22
どっちを 向いても未来

48 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 10:08:54 ID:Pa5BuwuF
>>44
うん。

49 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 23:44:28 ID:HXZP9if1
>>45
そうね。セックスはものすごくきもちいいですよね。いっぱいしたいです。
いっぱいしたら、宇宙が見えるのかしら。

50 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 20:06:58 ID:60Koq/yq
>>39
何もない「無」から宇宙が誕生したということでしょうか?

「無」=「有」が成立すると言うことでしょうか?

0=±∞、ということでしょうか?



こちらは「無」は「無」、「有」は「有」。
「無」から宇宙が誕生したのであれば、「きっかけ」も「うつわ」も無ではないと考えてます。

51 :50:2005/07/01(金) 20:08:28 ID:60Koq/yq
訂正 : 「きっかけ」も「うつわ」も有であると考えています。

52 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 20:24:09 ID:cNl8y8OV
>>51
器とは時空の事?

53 :51:2005/07/01(金) 21:56:57 ID:rjg9k4Va
>>52

現在、宇宙は光の速さで膨張し、その外側は完全な「無」であると予言されています。

宇宙の外側は時間も空間も一切ない 「無」 です。

時間を過去にさかのぼっていくこと、数100億年。

何もない所から、突然、宇宙が誕生したことになります。

無から宇宙が発生したとすると、その無という 「うつわ(宇宙の正体)」 は、

無の世界でしょうか、有の世界でしょうか?

神様何でしょうか?

54 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 21:57:53 ID:JvkkCSdt
生物は何故生きようとするのか?
生殖本能に逆らえないからだ。
皆SEXや自慰が大好きってことだ。

無は何故有を増やし続けるのか?
生物と同じで無も生殖本能に逆らえないってことだ。
自慰が好きなんだよ。
全ての存在は繋がっている。

と、適当なこと言ってみた。

55 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 23:11:10 ID:m4JLWRSg
>>53
有の定義が「時がある」だとすると無なのかも・・・
無は時間すらない

こういうの面白いよね。ロマン

56 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 23:11:58 ID:rjg9k4Va
すでに、兄弟スレありました、すいません。


ビッグバン以前に過去はあるの?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/974403108/l50

57 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 23:25:15 ID:rjg9k4Va
>>55

「人」がどうして自然現象を理解できるのか?も、興味深いテーマです。

絶対普遍の存在理由は必ずあると信じています。

ロマンではなく、いつか、そこに到達できたらいいですね。

58 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 01:43:09 ID:QcGetLUx
自然現象に理由など無い。

59 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 11:23:37 ID:bAZZ2AB3
早く美人とセックスしてみたいんだけど。

60 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 13:06:54 ID:yS8IZ7Zm
ひとつだけはっきりしてる事実がある






板ちがい

61 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 21:51:41 ID:6Z4+ZlXY
>>60

適した板を、ご存知でしたら、教えて下さい。

62 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 22:02:54 ID:2Tjo5ros


ねぇねぇ、500円玉ぐらいの大きさで地球より質量のある物体ってあるの?







63 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 22:09:54 ID:6Z4+ZlXY
たしか、ブラックホールは500円より小さく、質量は約、無限大だったと思います。

64 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 23:18:50 ID:9xwjiRQ4
>>61
哲学
http://academy3.2ch.net/philo/


65 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 20:08:08 ID:7zxSqJHV
>>64 ありがとうございます。

科学で解明できない問題は、哲学にも解明できないと思います。

特異なケースは例外として、科学に解明できない謎はないと信じています。

少し、哲学の方向から、考え直してみました。

特効薬は、宇宙的汎神論(スピノザの神)が、もっとも有望の様でした。

★世界(=神)に目的はない。
完全なる神が更に完全なものを求める必要はない。
奇跡、偶然は存在しない。
神が自らの法則に反する出来事を許すはずがない。
人間に自由意志はない。
結果にはすべて原因があるのだが、人間には複雑すぎて理解できない場合があるので、人はそれを自由意志のように思い込むだけだ。
神は人間の救済に関わらない。
私たちがあることに笑ったり泣いたりしたところで、神の完全性はほんの少しも増えも減りもしない。
善悪その他の価値は、人間の側で勝手にでっち上げたものに過ぎない。★

としましても。

理論物理学(統一論・M理論)者は、哲学者なのでしょうか?

66 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 22:30:29 ID:04Io8b5X
>>65
>科学で解明できない問題は、哲学にも解明できないと思います。
宗教や思想を全否定する機か、お前は。

67 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 22:50:51 ID:rX7Ooq+Z
たまにそういう人はいる。

68 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 20:58:18 ID:K55FijyO
>>66

「否定」というよりも、「未信仰」が近いと、思います。

永久不変の心理をといた宗教や思想は、すでに登場しているのかも知れません。

しかし、多くの宗教や思想は、現在の宇宙科学の見解と矛盾する点が多く、まだまだ賛成することができません。

もしかしたら、50年後、現代物理学は、すべて間違いだったことが証明され、校正されているかも知れませんし。

どちらにしましても、科学のいいところは、空想や仮説の「正誤」を実証して、解明するところだと思っています。

69 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 22:09:53 ID:v45t/wJf
「未信仰」というよりも、「否定」が近いと、思います。

永久不変の心理をといた宇宙科学は、すでに登場しているのかも知れません。

しかし、多くの宇宙科学は、現在の宗教や思想の見解と矛盾する点が多く、まだまだ賛成することができません。

もしかしたら、50年後、宗教や思想は、すべて間違いだったことが証明され、校正されているかも知れませんし。

どちらにしましても、宗教や思想のいいところは、空想や仮説の「正誤」を実証して、解明するところだと思っています。


70 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 23:17:39 ID:bEO8R+Sk
問題は「無」とは何か?

「有」とは何か?

宇宙における「有無」は、どんな関係があるか?

です。

71 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 23:54:18 ID:Ya5b86Gk
>>69
あんた科学ってものの成立の仕方がまるでわかっとらんな。
シソウっぽい雰囲気によってるだけに見える

72 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 01:03:59 ID:Wjx+yLep
なぜ宇宙が存在するのか。
それは観測者が宇宙の存在を認めているから。
観測者が居なければ宇宙は存在しない事になる。

宇宙に生命(観測者)がいるからこそ宇宙そのものが存在するのだ。
いや、もしかしたら宇宙の外に観測者がいるのかもしれない。
観測者が存在しなければ宇宙も存在しない。

73 :スーパーグレードヒッキーキーパー:2005/07/05(火) 01:41:41 ID:NYE5HUJp
俺が宇宙をつくった事は意外に知られてない事実な訳だが

74 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 05:55:19 ID:/9AU0Euk
>>1
人間が「在る」と定義したからだよ。だから宇宙は「在る」

75 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 07:21:27 ID:8YB5QZBW
>>1
科学とは合理的な解釈で世界を定義すること、
すべては合理的に見えるが本質は合理的ではない。
宇宙は我々の定義で存在するが、それは我々の定義と
完全に一致するものではなく、近似するもので
科学的(誰でも同じ理屈で検証でき納得できる)な土俵の
上で、同じ定義の言葉の上で「存在」という概念から
考えたほうがいいw
各々の価値観の違いを議論しても無意味だろうW



76 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 19:53:40 ID:Yx6zHbkz
みんな言いたいことはわかるのだが、

哲学的な方向に行くとこの板らしくないから
あくまで科学という方面から考えた話をして欲しいなぁ

77 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 20:17:03 ID:HzLiQi/N
>>76
いや、相対論とか量子力学とかを突き詰めて宇宙の始まりを考えると、
精神論的哲学な結論になりやすいんだよ。

78 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 20:59:02 ID:Yx6zHbkz
>>77
それも含めて気持ちはわかるんだが、そこをあえて唯物論的(この場合使い方あってるかどうかわからん)
な解釈主体で行かないと、>>74みたいな答えばっかで思考停止(つか、スレ停止)してしまう

79 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:35:34 ID:bHCm15L/
74で止まるのは困るが「観測者」を抜きにしては語れないぞ。
それと、スレタイにも要注意。
「なぜ」はどんな回答を求めているのか。

80 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:50:43 ID:H0G++HT8
もともと科学というのは自然哲学から派生したものだから。

81 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 23:52:43 ID:ML0VrG9e
>>74 人が存在・定義しなくても、数学や科学の法則は、永久不変に心理だと思います。

>>75 ある根拠に基づいて求められた近似値ならば、それも解だと思います。


考えられる宇宙の生成と終わりは、以下の5パターンでしょうか?
◆宇宙は、始まり・終わりはなく、永遠に存在している。
◆ビッグバン(誕生)→熱力学としての熱的死(永眠)
◆ビッグバン(誕生)→ビッグクランチ(宇宙自身の重力によって収束)→?
◆ビッグバン(誕生)→ビッグクランチ(宇宙自身の重力によって収束)→ビッグバン(誕生)
◆その他(???)

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1894/index.html

「不思議」を、調べてみました。
1 常識では考えられないこと。考え及ばないこと。異様なこと。また、そのさま。
2 人間の認識・理解の限界を超えていること。また、そのさま。不可思議。

辞書の如く、あきらめることも、、「不可能」に対して、チャレンジすることも、、個人の自由です。

82 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 00:25:12 ID:KFDo5imU
なぜ、何も無い「無」から


ビッグバンが起きたのか?

83 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 01:13:34 ID:B08ykvaK
真空の揺らぎがインフレーションを起こして宇宙になった。
この宇宙はそうやって始まった宇宙の1つにすぎない、とニュートン
に書いてあったよ。

この宇宙には観測者が存在するわけだから、物理法則が観測者の存在を
許すほど絶妙なバランスを保っているのもまた必然。何の不思議も無い。
そこでだ、直接観測はできないまでも、観測者が理論的に存在を推測す
れば、その中に観測者が存在できない宇宙も存在することになるのだろ
うか?例えば、重力定数がこの宇宙の1000倍もあって短命な宇宙とか。

84 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 01:51:03 ID:Sk2RdMGg
「宇宙がなぜ存在しているか」は「始まりの問い」をも超える難問なんだが。

85 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 02:01:13 ID:KFDo5imU
じゃあ、なぜ人間が存在してるの?
ってことになる罠wwwwwww

86 :スーパーグレードヒッキーキーパー:2005/07/06(水) 08:31:38 ID:WxEDIM1N
宇宙誕生…全ての鍵は俺が握っている訳だが?

87 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 10:49:19 ID:u+qAjsC5
>>83
> そこでだ、直接観測はできないまでも、観測者が理論的に存在を推測す
> れば、その中に観測者が存在できない宇宙も存在することになるのだろ
> うか?例えば、重力定数がこの宇宙の1000倍もあって短命な宇宙とか。

いいこと言った。
その存在を証明した時点でその宇宙が存在を始めるかも・・・。

88 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 11:17:23 ID:V2YN5kO6
>>86
そういうレスにはもういい加減飽き飽きなのれす

89 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 11:32:41 ID:WxEDIM1N
>>88
頭悪いW

90 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 11:52:09 ID:W8YVX3kk
客観的に上の次元から見下ろせた場合、ほんの少しの言葉で言い表せる予感。


宇宙って○○○だから。


Σ(゚д゚)マジ!?

91 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 15:02:59 ID:BMs/2o1n
宇宙の存在意義なんて考えるだけ無駄だと思うよ。
俺ら生物にはちゃんと理由はあるじゃん。それは最
初からプログラミングされた危機から逃げようとする
防衛本能、生殖本能。
でも、生物以外ってそんな概念ないだろ?
だから理由なんて無いんだ。
考えるだけ無駄。ただの妄想で終わる。

            
            終了

92 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 15:37:35 ID:jBpD2t9M
91>あんたは馬鹿だね。

もっと勉強しなw


93 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 15:42:02 ID:rkCO19dJ
勉強したからって宇宙の存在する理由がわかるわけでもあるまい。

94 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 15:52:25 ID:MYErfUtz
この宇宙を構成している原子は、
全て12の素粒子で構成されている。
クォーク6つ、レプトン6つ。
しかし、その素粒子もまた次元を超えた超素粒子でできている。
時間もまたその超素粒子でできている。

それらの超素粒子はビッグバン以前は安定し留まっていた。
クォークも光も重さも時間も電子も、同じレベルの存在だった。

ビッグバン以前・・・というものは無い。
ビッグバンと共に時間は進み始めた。
時間は加速度的に速度を増して進み始めた。
空間はその瞬間から無限大の速度(光速)で膨張し始めた。

超高次元の場であったビッグバン以前の状態から、
空間と時間が飛び出し、その空間に素粒子が発生し、次の瞬間に原子が構成された。
超高温、超高圧の原子宇宙の中で、核融合を繰り返し、多数の原子が構成されていった。

これが宇宙の始まりだ。

なぜ宇宙が存在するのか。
それは、超高次元の場のバランスが崩れたからだ。

95 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 16:50:48 ID:u+qAjsC5
マクロ的な研究は人間の限界で無理だがミクロを更に探求すれば何か答えが存在しるかも。

96 :78:2005/07/06(水) 23:18:39 ID:JurDdKXE
>>94
面白いね

この板的な仮説の話題だね

97 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 22:14:43 ID:w8H0NXUk

「宇宙創成の瞬間」
http://www.kek.jp/kids/class/particle/birth.html

「ビッグバン」
http://www.kek.jp/kids/class/cosmos/bigbang.html

「宇宙の誕生とビッグバン」
http://spaceinfo.jaxa.jp/note/shikumi/j/shi01_j.html

98 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 23:12:15 ID:w8H0NXUk

宇宙の膨張に関するエネルギーは、 どこから発生している、 力(作用)か?


99 :訂正:2005/07/07(木) 23:14:34 ID:w8H0NXUk
無に向かって膨張するエネルギーは、 どこから発生している、 力(作用)か?

100 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 23:21:33 ID:jr7A0qtd
宇宙を生成したビッグバンについてはよく語られてるんだけど、
なぜビッグバンが起こったのか、ビッグバンの原因、要因については語られないんだよな。

101 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 23:49:25 ID:w8H0NXUk
とにかく、 宇宙の外側は無、 宇宙の内側は有。

とにかく、 外側に膨張している。

内側の宇宙は、 無を有にする、 力(作用)を持っている。

102 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 23:53:42 ID:4iegp/rn
>>47
どこまで行っても宇宙

103 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 00:06:03 ID:UaOe9Ccl
真空中において、物質と反物質が瞬くように消えては現れてを繰り返している
のだとすれば、同様に宇宙も無(宇宙の外をこう呼ぶとして)のなかで
生まれては消える物質と反物質のようなものだと仮定するのが、
現在の物理学の成果から推測できる中ではもっとも有力な説なのではと思う。
無(真空)にはゆらぎ、つまり偏りや偏差が存在していて、
その空間の偏りから足せば±0になるエネルギーが現れたり消えたりしてる。
宇宙は人間の認識では果てしなく無限に近い存在だけど、
時間や大きさなんて有限な物は無限の中では果てしなく0に近い存在だから、
無(これは無限と解釈してもいいかも)の中ではかなく現れては消える泡のようなもの
が我々の認識している宇宙で、その泡が生じたときがビッグバンなんだろう。
真空の研究が進んで、もっと詳しく説明できるようになれば、
この謎も謎でなくなるかもしれない。
ただ、宇宙の存在に意義を求めるのなら、俺はそれは宗教の範疇だと思う。


104 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 00:49:44 ID:mJ+pg5mL
重力・膨張等(様々な相互作用)は、こちらの宇宙が、存在するために発している「力」かも知れない

105 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 18:51:21 ID:fu70ckqL
>>102
どこまで行っても未来

男はd

106 :94:2005/07/08(金) 19:37:42 ID:G2azjeat
>>96
「この板的な仮説」じゃないよ。
有力な説を、簡略化して説明しただけだよ。

107 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 19:39:38 ID:fu70ckqL
>>106
いやそうではなくて、不確定性原理の観測者が居なければっていう
哲学風の説明じゃなくってことです

108 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 23:19:17 ID:+2MpItSL
観測者を使ったアプローチの方が面白いと思うけどな。観測者の存在
が不可欠かどうかは、すでに哲学の領域を出て科学的な実験対象になって
いるのだから。

109 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 23:29:30 ID:akp8aV9v
聞きかじりだが、宇宙がなぜこのような形をしているのかは、
このような形の宇宙でないと、観測者である我々が存在しないからだ、
と言う、帰納法のような説もあるらしいな。

110 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 00:38:06 ID:Gn4dQwCw
観測者を使った説明のほうが勝手なことが言えるからな。

111 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 01:05:50 ID:Vc0NtBE1
そう、お前を観測しているのはオレだから、お前はオレ様の存在に感謝
しなければならない、みたいなね。
オレ様が耳を塞ぎ、目を閉じ、口をつぐむとお前の存在は消滅する。

112 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 20:26:47 ID:D1Wxorzd
な ぜ 有 と 無 は 同 居 で き な い か ?

113 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 21:51:38 ID:xTddorTM
こんなくだらないスレも宇宙の構成要素だと考えるとオモロイなw

114 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 00:40:41 ID:N9TsIH9H
すでに、存在理由が分かった人は、おられますか?

115 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 00:50:42 ID:q1PBLBE1
ビッグバーンの前はなにがあったの?
無だったの?
それともそれも宇宙で生命があったの?

116 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 01:16:23 ID:HTX9gH+3
>>115
無ではなく、
ビッグバンの前という時代は存在しなかった。
時間はビッグバンと共に進み始めた。

117 :七子を名乗る少年:2005/07/10(日) 01:53:02 ID:7QvUCBdK
ビッグバンが起こったってことは
なにか、起きた理由の原因があるでしょ
その原因はどうやって作られたか?
この繰り返しだから、真理は出せないはずだよ。


118 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 10:59:26 ID:obyF0HgB
もっと高次元な宇宙の中で何かが起こった。

119 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 13:28:04 ID:8TBRSjyv
ここは宇宙の中で一番低次元な空間です

120 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 23:26:56 ID:mwE258ci
にわとりは、玉子とひよこ、どっちがが先だったっけ?

121 :スーパーグレードヒッキー ◆2nbUMmxYIQ :2005/07/11(月) 01:41:34 ID:kgadgSuT
宇宙は俺の為に存在するのが事実だが?

122 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 01:42:20 ID:dzfQVAin
二人のため世界はあるの。

123 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 02:07:37 ID:6H1LdlDR
蝶多元的かつ同時にいくつも存在してるのでわ?
多分何重ニモ独立した世界が重なっていてひとつに見えるの打よ。

124 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 02:23:20 ID:lxRjux1f
哺乳類や鳥類や魚類は、玉子とともに、同時進化しています。

受精卵・無精卵ともに、細胞分類では、卵子です。

原点は、分裂による増殖形態の生物が、産卵や交尾による増殖形態に、進化(変異)した「とき」です。

すなわち、ニワトリと玉子は、同時に誕生し、ともに進化している、が正解です。

また、「どちらが先?」といった提起が、出題ミスであることを、気付かせてくれます。

125 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 02:57:20 ID:jKbpaHhL
人間原理 煎じ詰めていえば 宇宙があるべき姿をしているのは、人間が観測
することによって初めてそうであることをしたからだ!我観測すゆえに宇宙あり
ともいえるね〜
ようするにこの世に人間なる知的生命体がいて 物理法則や定数を発見し
宇宙はこのようにして成り立っていると観測できてはじめて、宇宙そのものの
存在が知られたわけです、ならば宇宙を観測する人間がもし地球で進化することが
無かったら、観測するものがいない以上、宇宙はその存在をだれにも知られる
ことがない。つまり、あっても無くても同じ物になってしまう、人間がいるからこそ
宇宙は存在を認められている しかし何故宇宙はこうも人類の生存に適した形で
創作されたのか、重力定数がわずかでも大きいか小さいかしていたら。宇宙がこのような
世界になることは無かったでしょう、あるいはプランク定数が、あるいは粒子の質量比が
まさに人間にとってうってつけとしか言い様が無い値をとっているゆえに世界はあり
人類もある不思議なことだとは思いませんか?しかし僕は全知全能の神が世界を
作ったなどと信仰しているわけではないのです、ただし疑ってはいます。





126 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 06:18:08 ID:KqbIL02S
ビッグバンの中心で愛を叫ぶ!

127 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 19:56:06 ID:t24GOGXI
>>122
あぁんそれよ!

128 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 22:09:03 ID:AoNkhTxd
>>125 逆だボケ!

129 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 22:34:21 ID:oPiByhkY
ならば自論を具体的に展開せよ

130 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 23:29:42 ID:AyLr7LUk
>>128
その通りです、だから人間原理は科学的とは言えません。思索的な理論に
過ぎない。しかし面白い事実がここから浮上します。

131 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 23:47:42 ID:Arr+N4hM
もしもう一度宇宙でベジータがビックバンアタックつかったら
どーなるの?

132 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 23:59:19 ID:OQKudDhQ
>>123
多分、変換ミスだろうが「蝶多元的」ってなんかイイよな。
バタフライ効果とか関係してそう。

133 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 02:51:05 ID:mnHIAvIx
宇宙は今から三年前につくられた もしあなたがたを含める全人類が、それまでの
記憶をもったまま、ある日突然世界に生まれてきたのではないということを、どうやって
証明するんですか?三年前にこだわることも無い。今からたった五分前に全宇宙が
あるべき姿をあらかじめ用意されて世界がうまれ、そして全てがそこから始まったのではない
と、否定できる論拠などどこの世のどこにもありません。もしかしたら宇宙に存在意義
などなく、全部だれかの作り物かもしれませんね

134 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 03:26:25 ID:HPgKnoTd
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/idol/1116597883/329
329 :(´Д`;) ◆Arisa.xgBM :2005/07/11(月) 23:38:30 ID:W879rhzL
X線天文衛星 打ち上げ成功

 宇宙航空研究開発機構のX線天文衛星「SCATORO(スカトロ)OC5」が十日午後零時半、
 広島県呉市の音戸宇宙空間観測所からHSロケット40813号機で打ち上げられた。
 十三分後に衛星を分離、軌道への投入に成功し、「てんにょ」と命名された。
 てんにょは平成十二年にHSロケット1024号機で打ち上げに失敗した「スカトロE」の代替機。
 昭和55年9月、同県同市・倉橋島に舞い降りたと伝わる「天女(てんにょ)」にちなんだ命名で、
 空白となっていた日本のX線天文衛星が五年ぶりに復活する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050711-00000013-san-soci

135 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 05:33:40 ID:MD2Pq99o
野口さんは無事に帰ってこれますかな。
ホッホッホッホッ


136 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 17:39:31 ID:q5s8lrLO
知る為に在るとしかいいようがないんじゃない?

昔の人は宗教でそれを知ろうとしてきたし

今は科学でそれを知ろうとしてる

それは精神的な物と物質的なもので違うとしても

宇宙を単なる物質だと勝手に解釈しているだけにすぎない

三歩進んで二歩退がるじゃないけど

もし有史以前にも高度な文明があったとしたら

人間はそれを延々繰り返して宇宙の真理に近づこうとしているんじゃ?

今は二歩退がった後、また一歩目を踏み出そうとしているとこなのかも


137 :オーバーテクナナシー:2005/07/13(水) 01:57:26 ID:JdlP/GiV
>>127
古い歌。お前、20代だな。

138 :オーバーテクナナシー:2005/07/13(水) 01:58:55 ID:JdlP/GiV
>>127
すまん読み違えた。「それは何か」と聞かれたと思った。

139 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 07:21:09 ID:FHECMXCU
巨大な真空の入れ物の真ん中に爆弾(真空の中でも派手に爆発するやつ)
設置して無重力にしてそれを爆発させたら真空の中は宇宙ぽくなる?w

140 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 21:49:43 ID:TXigFZz9
宇宙の正体、知ってるよ。


141 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 22:46:48 ID:X4eCT76k
>>139
NASAはそうやってミニビッグバンの実験をやってるよ。

142 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 03:05:06 ID:DKaq3jkH
ところで、無って何!
人は、真の無を理解できるの?

143 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 03:29:39 ID:yblwfYG4
>142が言ってることは人間には無理じゃないかな。「想像」はできたと
しても「理解」は絶対にできないと思ってる。
なぜなら。人類の中では誰も体験したことないから。
完全なる無っていう物、それこそ時間、空間、全てが無いってことでしょ?
想像できる?

144 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 08:38:28 ID:FA9jPlMg
>>142
つ[仏教]

145 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 08:57:45 ID:XjG1dK79
というか考えたんだけど、時間も空間もないところで「ビッグバン」が起きたんじゃなくて、
その前に宇宙で我々みたいな人間達が戦争してて核でも使って宇宙もろとも爆破したんじゃね?
そのときに宇宙あったかどうかはわからないけど。んでまた我々が宇宙戦争してアメリカの核弾頭で
ボーン。また人間がビックバンだとほざく。

146 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/18(月) 12:12:05 ID:tn4G6Srf
宇宙の正体が俺である事を把握してる人間は少ないが。

147 :バイオ・ミント:2005/07/18(月) 13:14:33 ID:tBt5jtRW
エネルギー保存の法則によっていつまでも
存在するとかね。「最初」もなく「最後」もないとか。
もしかしたらエネルギーになったり物質化したりを
繰り返しているだけなのかもしれないぞ。

宇宙の局所に「小さな循環」があって、それが「崩壊」したとしても
さらに「大きな循環」に飲み込まれて新たに小宇宙が形成されるんじゃ
ないのかな。これは仮説だ。まあ、技術とはちょっと違う話もいいだろう。
ただ、宇宙を成り立たせている物理的な原理が何によって生じているのか
ということは想像できないけど。


148 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 20:29:26 ID:4vtpP4BD
把握している者の一人だが、正体知ってるよ。


149 ::2005/07/18(月) 20:45:06 ID:Rv9DLJXz
私は新宇宙の神になる―

150 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 20:46:30 ID:Rv9DLJXz
や○き

151 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 21:41:45 ID:Q6NWlTNp
昔の人は地球は平面で、海が外側で滝のようになってるって
考えてたんだろ?
だったら今、俺たちの考えるトコロはそこら辺で
宇宙は有限なんじゃねぇかって思う。
つまり考えたのは
もう一段回、上の『何か』が『作用』して宇宙が生まれた。
無から生まれたとかビックバンとかイマイチ、ピンと来ない。
俺たちが生きている空間の話ならば、
『確たる何か』が必ず在るはず。


次元が違うのなら話は別だが。

152 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 23:15:34 ID:wbD5ED3C
詩人だね>>94
シムアースでもやってなさい>>1
釈迦の手のひらから出られない孫悟空と一緒だよ(謎)

153 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 00:10:44 ID:QV1U9IkN
哲学/宗教の種類は無限、科学の仮説数は有限…

154 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/19(火) 00:16:03 ID:AnxaCFrK
宇宙は俺の為に存在するのが確固たる真実だが?

155 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 00:38:07 ID:kNSRy/4r
>>94
>それは、超高次元の場のバランスが崩れたからだ。
どうして崩れたんだ?
それを説明しないと片手落ちだよ。

156 :94:2005/07/19(火) 07:38:44 ID:6eOAFuU5 ?##
>>155
その先はホーキング博士にでも聞いてくれ。
定説はまだない。

超高次元の場ってのは常に不安定なんじゃないか?
沸騰した水のように。
気泡が弾けるようにボコボコと宇宙がいっぱい生まれてるんだと思う。

無の世界にはエネルギーが∞にあり、そして0でもある・・・。
矛盾に思える世界だが、
それが普通な世界、それがビッグバン以前の世界だ。
0と∞の瞬間の隙間に宇宙が発生したんじゃないだろうか。

157 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 20:10:48 ID:EsK8w6vm
そこでトンネル効果ですよ。

158 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 21:26:04 ID:a/UoieHO
>>152
シムアース(ガイア論)は天動説に類似している様に思います。


真理(しんり)
1、科学的真理: 科学的な検証を全てパスした理論。
2、宗教的真理: 一点の疑いも無く、ありありとしたリアリティを伴って信じられる概念。
3、論理学的真理: 矛盾を含まない言及や体系。
4、道徳的真理: 人の経験や道徳、理念を統一的にガイドできる考え。
5、哲学的真理: あらゆる問いに答えうる究極の解。
6、究極(宇宙)的真理: 1・2・3・5が統一された理論。

風や波は、海外旅行を求めない。

無風もあれば、暴風もあり、さざ波もあれば、荒波もある。

自然現象/結果(宇宙・自分)には、原因(存在理由)があっても、目的はない。

宇宙は平然と実在していることだけが、歴然とした事実。

ビッグバンに起源前があっても無くても、自然現象に目的が無くても、

一体、物質(私たち)の存在理由は何でしょうか?

159 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 00:24:44 ID:yzaOqO3k
0次元は点
1次元は線(数量:1+1=2等)
2次元は平面(面積:2×2=4等)
3次元は体積(空間:2×2×2=8)
4次元は時間×(+)空間(時空:時間×(+)(2×2×2)≒時間×8等)
人が認識している世界は4次元。
ルパンの次元でなく、
マイナス次元は存在するのでしょうか?

160 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/20(水) 01:25:17 ID:wBHfQOtq
ルパンの次元が五次元
凶悪事件が六次元
理科の実験が七次元宇宙の実権を握る俺が八次元だが?

161 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 01:25:37 ID:9zvYjFZX
存在しても認識できないでしょ。
マイナスってただの仮説の世界。

162 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 05:12:57 ID:07Q5ZblQ
http://www.jwic.com/cemetery.htm
テーズ・ラッセルの墓の写真


http://www.jwic.com/abuse.htm
エホバの証人「せっかん死」事件の報道


http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/books3.htm
創設者ラッセルの虚像と実像


レイモンド・フランズ
統治体内部での「良心の危機」
http://www.jwic.com/franzbio.htm


http://www.jca.apc.org/~resqjw/index.html
エホバの証人の夫たち〜恢復へ向かう志

163 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 19:41:06 ID:+UNEn/43
>>160
お笑い芸人さんですか?

164 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/20(水) 20:29:45 ID:wBHfQOtq
俺はスーパーグレードヒッキーだが?

165 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 23:21:40 ID:yzaOqO3k
証拠を提示できないと、いくら真理でも、哲学…

ビッグバンによって発生した物質は、なぜ定量なんでしょうか?

166 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/21(木) 01:01:10 ID:Ym5aSWaA
X%^<H>=<X>aーH^=R俺が定量的な以上、宇宙の質量も定量と言う公式が成り立つ訳だが?

167 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 01:06:38 ID:pYcCcKXh ?##
物理は哲学の1つですよ。

168 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 01:23:20 ID:A0evsUu7
実は宇宙はA君の「おもちゃ」です。
寝る前に、A君はお父さんからもらった「おもちゃ」を
机の中にしまいました。
・・・
すると、自然にビックバンが起こり、地球も出来ました。
生物が多様化し、やがて人間がうまれました。

「人間とは、冷蔵庫の中の食パンにカビが生えるが如く、
第三者のモノに、自然に生息した生き物なのです。」

169 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 22:03:37 ID:6xG9N53B
要するに0≠±∞だから、方程式と理論が破綻する。

0=±∞が成立する概念の理論と方程式があれば、自ずと矛盾は解決する。

170 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 22:24:55 ID:6xG9N53B
分母が0だと答えは、不能…

±∞が0になれる宇宙、0が±∞になれる宇宙?

±∞が0になる瞬間、0が±∞になる瞬間?

0×(≒±∞)。

普通は1+1=2。

もしかしたら、1×(≒±∞)+1×(≒±∞)=2×(≒±∞)?

171 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/23(土) 01:24:51 ID:opvXsEaA
∞=SGH(スーパーグレードヒッキー)だが?

172 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 01:36:10 ID:Yol3KvFm
>>63
ブラックホールの質量は例えるとオレンジ一個の大きさで地球の質量とほぼ同等です。

173 :超天才:2005/07/23(土) 02:30:23 ID:cCmz6JJ5
フッ……神が人を創造したとする神話や伝承は多い…

だが、それは誤りだ……

人がみずからの理想を重ね神をつくったのだ……



174 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 04:05:04 ID:cetykHiU ?##
妖怪も神の一種だよねw
妖怪と幽霊って同じ心理的存在だよね。
処刑された後に現れたキリストって幽霊だよね。

人々の深層心理は神をも作り出す。
宇宙は神が創ったのであれば、それは人間の意識が造り出したと言っても過言ではない。

心理的存在である宇宙。その中に存在する我々もまた誰かが頭に思い浮かべた存在なのだ。
我々に実体はない。
人間は想像上の動物であり、ユニコーンやペガサス、ピカチューと同じ存在なのだw

175 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 16:17:29 ID:1+xeSDXh
>>172
>ブラックホールの質量は例えるとオレンジ一個の大きさで地球の質量とほぼ同等です。

素粒子よりも小さな中に無限大の重さのものが詰め込まれているのです。

176 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 19:10:15 ID:pEOQTU2m
大昔ブラックホールの観測のため反重力エンジンを積んだ観測機がブラックホールに近付きました!しかし事故で…

177 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 19:52:28 ID:27a/uclu
∝ → ∽ ≠ ∞ ≒ 8 ⇒ §

よって宇宙は生まれた。

178 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 12:06:06 ID:2MpC3rTE
宇宙を語るならここに答えが・・・
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/04/

179 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 12:22:19 ID:QPOJKkea
>>156
>超高次元の場ってのは常に不安定なんじゃないか?
どうして不安定なの?
そうなった理由は?



180 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 14:39:03 ID:z8XwRQ41
宇宙も何もない状態って一体どんなだ?

181 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 18:57:18 ID:rP7NHFcJ
>172
ブラックホールは、太陽の10倍クラスの恒星が核燃料を使い果たして、
自身の重力に絶えられなくなり、パチンコ玉くらいに収縮した物体です。

182 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 19:25:56 ID:QPOJKkea
すまん、たぶんすごいバカな質問なのかもしれんけど、
ブラックホールは恒星が収縮したモノというのはわかるんですが、
重力に耐えられなくなったのは、恒星のどの辺りの部分なんでしょうね?
中心部なのかもしれんですが、中心部はそんなに圧力ありますか?
なんか、あんまりないような気がするんですよね。
中心部ってもうそれ以上中心に引っぱられる力(=重力)ないでしょ?
中心部はそこからどこを見渡しても等しい物質の量で満たされてるから、
どっちも均等にその物質に引っぱられていて、
もしかしたら、中心は 圧 力 0 なのかもしれないですよ?
となると、実際に重力でつぶれていくのは中心部からかなり離れた部分だけじゃないんですかね?
なんかまちがってます??

183 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 19:46:06 ID:VK8jdrPj
>>182
恒星の外部は全体の重力で中心部に引き寄せられる。そのため中心部は物凄い高圧になり、
核融合を起こしたり重力崩壊を起こしたりする。

184 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 19:46:25 ID:kg6Ds+Et
そういわれてみれば地球の中心て無重力なきがす。
では、ブラックホールの中心も。ブラックホールの中
心って時間が進むのかも。

185 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 19:47:32 ID:rP7NHFcJ
>>182
物質と物質の間の隙間は有限であるから、それ以小、小さくなることはないと言いたいのかも知れませんが、
空間は物質によっても支配されていますから、質量が大きくなると、それに応じて空間は、ゆがみます。

ブラックホールの反対方向に、質量を持たない光(粒であり波)を発光しても、
空間が曲がっているので、光は反対方向に進行しながら、ブラックホールに吸収されます。

ブラックホールの名前の由来には、光でさえ脱出不能といった、意味が込められています。

186 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 20:15:06 ID:VK8jdrPj
地球の中心は確かに無重力だが、圧力は物凄いぞ。

187 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 20:30:08 ID:QPOJKkea
>>183,>>186
中心部が無重力なのに、高圧になるためには、上方から押さなければ圧力はかからないはずだと
思うんですが、その押す力はどこからやってくるんですか?
中心部にはその周辺部の質量によって、もう外方向へしか引っぱられる力しかないと思うんです。

>>185
崩壊直前の中心部はどのように空間が歪んでいるんでしょ?
どっちにも吸い寄せられそうでワケワカメでつ。

188 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 21:19:41 ID:rP7NHFcJ
>>185

「中心部が歪む」よりも、その星周囲の空間が、中心に向かって曲がります。
空間が歪むと、真っ直ぐな棒は曲がって見えますが、棒自身は曲がっていません。

恒星は元来、収縮する力を発していますが、
同時に、核融合によって、爆発しているので常に膨張もしています。
太陽等は、収縮と膨張のバランスが、ほぼ釣り合っているため、静止している様に見えてしまいます。

地球上で体重が70kgある人は、月に行くと10kgになる様に、太陽に行くと何kgになるのでしょうね?
(もっとも、高熱と放射能で人は絶えられませんが…)

また、大質量ブラックホール(ブラックホールとブラックホールが合体したブラックホール)が、
蒸発(爆発)して、ビッグバンを起こしたという仮説もあります。

189 :訂正:2005/07/24(日) 21:20:18 ID:rP7NHFcJ
>>187

「中心部が歪む」よりも、その星周囲の空間が、中心に向かって曲がります。
空間が歪むと、真っ直ぐな棒は曲がって見えますが、棒自身は曲がっていません。

恒星は元来、収縮する力を発していますが、
同時に、核融合によって、爆発しているので常に膨張もしています。
太陽等は、収縮と膨張のバランスが、ほぼ釣り合っているため、静止している様に見えてしまいます。

地球上で体重が70kgある人は、月に行くと10kgになる様に、太陽に行くと何kgになるのでしょうね?
(もっとも、高熱と放射能で人は絶えられませんが…)

また、大質量ブラックホール(ブラックホールとブラックホールが合体したブラックホール)が、
蒸発(爆発)して、ビッグバンを起こしたという仮説もあります。

190 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 01:11:23 ID:7n9YcgwD
恒星ないし、地球を2つのお椀型に割ったとしよう。
それぞれの物質が互いに引き寄せあうのだが、
それぞれの重心に最も近い接点(星の中心)には
互いの物質の引力によってその重さがもろにかかる。
よって中心部は非常に圧力が高い。

191 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 01:35:41 ID:mrcig7yf
>>190
その場合は圧力ではなく、引張力ですね。

192 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 02:23:10 ID:Y9Jnzssa
じゃあ宇宙の中心はどうなってるの?

193 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 12:09:45 ID:S5cVjZ6y
宇宙の中心ってのは定義できないんですねぇこれがまた・・・

194 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 14:21:45 ID:7KYAGbrc
宇宙は出来たのか?もともとあったのか?
とゆう疑問が浮かぶって事はもともとあったのだ。
なぜなら何もない物からは何も出来ない。
生物も地球にバクテリアがいたから出来たのだ。
バクテリアがなければ人類は出来ない。
地球がなければ、バクテリアも出来ない。
地球も宇宙がなければ存在しえない。
宇宙もナニカが無いと存在しえない。
そのナニカとゆうものが人類の脳みそでは解釈出来ないんだ。
まず、ビッグバンとは本当にあったものなのか・・・?
それは誰にも分からないことだ。
ビッグバンとは人間の限界の解釈であるだろう。
ビッグバンは人間が勝手に作り出したものだ。

とゆうことで、宇宙とはナニカが作った物で
そのナニカはまたまたナニカ分からないものが作ったものだ。
すなわち、無限。
人間には宇宙を理解出来ない。なぜなら宇宙の誕生は無限だから。
でも、無限の法則が解けたのなら、宇宙の誕生、それ以前の事も、
分かってくるんではなかろうか。

結果
現代の人間には宇宙について理解出来ない。なので、未来人に任せよう。
一日一日幸せに過ごし、時にはつらい事も我慢し、生きることが、現代人の役目。
平和が大事だ。

195 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 18:04:57 ID:93YzrH1q
>>194
そんな宗教染みた回答を堂々と書いて恥ずかしくないかい?
科学的に考えようぜ。

196 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 18:49:52 ID:lOMxF6fD
宇宙の外に何もないとすれば、宇宙は一つだけと言うことなのかしら。

197 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 18:56:45 ID:eNUiaP2W
>生物も地球にバクテリアがいたから出来たのだ。

バクテリアは非生物φ(。。)メモメモ

198 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 20:42:10 ID:mrcig7yf
>>194
「宇宙も何かが無いと存在しえない」

名言ですね。。。

なぜ、宇宙は存在しているのでしょうか?

199 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 22:10:09 ID:gpp7un9u
>>94は素人。
>空間はその瞬間から無限大の速度(光速)で膨張し始めた。
光速は無限大の速度ではないし、空間の膨張速度は光速を超えている。
空間内を進む速度は光速が最高だが、空間自体の膨張する速度に上限は定められていない。

200 :94:2005/07/25(月) 22:55:07 ID:NXrOn0as ?##
おっとぉ!
俺の説にかみついてきたね・・。
そりゃ研究者じゃない素人だけどさw

ま、膨張速度が光速以上かどうかなんてどうでもいい。

現在、宇宙は光の速度で膨張しているとされている。されていた。
光の速度とは約秒速30万kmだが、
光速とは空間の条件によってスピードが変わってくる。
重力や圧力によって。って言うよりも、時間の進み方が違うのであって、
その時点の条件での最高速度が光速であり、その世界の無限大のスピードなのだ。
ビッグバン直後は時間の進み方も非常に遅いので、光速も遅い・・・しかし、その時点でも光速は秒速30万kmであり・・・何といっていいか・・。
今の宇宙の空間はその速度の上限を上げ続けている状態だ。

一時期、膨張しきった宇宙は縮小を始める・・・といわれていたが、
今はどう言われているのだろうか。
もし縮小を始めたら、時間の進み方は遅くなっていくでしょう。

ビッグバンの瞬間は空間ゼロから始まったわけでその時の時間の進み方もゼロだったわけだ。

光速は固定されている。
そして、ビッグバン以前は時間の進みがゼロだった、
という説をあわせて、・・・ビッグバンの瞬間って本当にあったのだろうか。
ビッグバン以前を探ろうとすると、そこに近づきはするものの永遠にたどり着かないのではないか。
ずーっと1/2を掛けていくような。

超原始宇宙は、超高エネルギーな空間だったろうが、それはビッグバン的現象の賜物だったのだろうか。
圧力が強すぎて原始が崩壊し、微粒子も崩壊した状態だっただけじゃないだろうか。
その次の瞬間の電子を今人類は捕らえているらしいが・・・。

ビッグバンは存在したのだろうか?

201 :94:2005/07/25(月) 22:58:21 ID:NXrOn0as ?##
・・・後半 意味不明だなw

202 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 10:14:45 ID:jUZ/YldA
人類の文明が崩壊しないとした場合、あと数千年もすれば何かわかるかもね。
もしくは充分に発達した異星人によって教えられるかも。

いかんせん現時点の知識レベルではわからんぽ。

203 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 14:29:14 ID:CPjjvmU+
「Windows Vista」
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/0507/22/sk_vista_02.jpg

204 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 15:41:37 ID:CPjjvmU+

「天気予報」
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/yoho/image/japan_telop_today.gif

「台風情報」
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/images/typh.all.gif

「衛星画像」
http://ca.c.yimg.jp/weather/1122359280/weather.yahoo.co.jp/weather/jp/images/satellite/img/jp_1.jpg

「気象衛星」
http://www.tenki.jp/him/him_10.jpg
http://www.tenki.jp/data/himawari/zenkyu/sekigai/05072615.gif

205 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 21:39:17 ID:l7Zlmu6p
答えは、

一般的に、人が思い付く「無の世界」にはなく。

無(反)の力学が、解を握っている様です。

206 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 22:12:55 ID:s7Qp4I5I
無にとって宇宙なんか、ただくしゃみなのかもしれない。

207 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 23:00:17 ID:vPaXxwjh
俺的宇宙進化論
宇宙に生命(本質はただの物質)が存在し進化する仕組みが存在するのはただの偶然ではない
宇宙は明確な意思を持って宇宙そのものの進化を企てている
宇宙は内包する生命がより複雑な進化を遂げることにより宇宙そのものの進化を企てている
宇宙=生命ともいえる
きっかけはなんでもよかった
無として存在する(言葉としてこう表現するしかない)ことが出来なければ
有としてあり続けることが宇宙である



208 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 23:49:22 ID:l7Zlmu6p
>>207

宇宙は、無として存在できないため、存在しているのでしょうか?

極めて、いい線いってます。

でも。

きっかっけと、終わりと、その証拠を提示できないと、空想に過ぎません。

209 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 23:59:24 ID:YUZd68Gz
なぜ存在に理由とか意味が必要なのでしょうか。

210 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 01:32:48 ID:m2p2+Rt2
>>209

宇宙に、意味や目的はないと思います。

ただし、存在理由(宇宙の真理/法則)は、全ての事象の、原点(みなもと)です。

必要と意識するも、不要とするも、人の自由だと思います。

個人的には、存在すべく法則を検証によって、解明したいと考えています。

211 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 02:51:51 ID:VeEaAjE7
無を有のように扱ってる奴は頭悪いな。
無は無いから無なんだよ。

全ては有なんだ。無は存在しない。

212 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 03:58:23 ID:VxE53M5z
>>211
ならば実数のみの物理モデルを提示してくれ。

213 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 16:22:45 ID:ehoDpUw5
>>212
机上の理論と現実の違いじゃないのか

214 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 16:55:43 ID:1y6SYXoN
物理モデルは実験や観測で日々確認されているもんな。

215 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 23:46:26 ID:dgPGt1VT
>209
少なくとも、君は、君の両親が愛し合って誕生したんだ。
それだけで理由と意味があると思うのだが。

216 :209:2005/07/28(木) 02:37:46 ID:Nhk6MdEd
>>215
(゚Д゚)ハァ? ナニオメー?

217 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 04:41:03 ID:hV7s0npr ?##
宇宙って本当に存在しているの?

218 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 09:52:07 ID:mOofTTh+
>>217
たぶんアメリカの戦略に皆だまされてるだけだね。
本当は、巨人がデカイ亀の上に乗って平らな地面を支えてるんだ。
星の光?そんなものは、地上にあるビルの照明が反射してるだけさ。

219 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 00:09:12 ID:EuZf5zIR
>>215
そうね・・・。
わたしは、愛してもない男に孕まされて、その子供がいるせいで離婚もできなくなって
毎日その男の犠牲になっている女性しってますの。
215さんが両親に愛されて生まれたのか、望まれない子供だったのかわかりませんが、すべての子供が両親に愛されて生まれたわけではないんです。

宇宙の存在のスレでスレ違いですね。
でも、215さんの内の家庭の事情も知らないのに、通説のように断定的な口調でいうのは理系とは思えないですっ。
「少なくとも、地球は、宇宙人が土くれをこねて丸めて誕生したんだ。」とか言われたらびっくりでしょ?

220 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 00:51:28 ID:g+Uvp60F
理由が必要なバカが宇宙を語るな!

221 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 11:45:44 ID:o5RnGIhE
おまいらが存在する理由はいったい何?
周りの人間に聞いても多分わからんと思う
自分自身でもわからないはずだと思う
だから宇宙が存在する理由も誰も知らないし宇宙自身も知らない

222 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 14:04:57 ID:xpXMoZBf
>>221
あんたばかぁ?
あんた自身も宇宙の一部だっつーの。
私とあんたが宇宙として、ひとつになっているなんて
考えただけで反吐がでるわ。きもちわるい

223 :211:2005/07/29(金) 14:32:55 ID:mTh0hx5i
>>212
現代物理学では完全な無(絶対無)というものは物理的に存在しないとされている

224 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 17:58:21 ID:BOe8r84O
宇宙に終わりってあるの?

225 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 18:55:08 ID:lnu5Jrvm
>>224
まず、終わりの定義を指定してくれ、話はそれからだ。

226 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 21:38:59 ID:5pW3k4OD
始まりの反対に決まってるじゃねーかよ、バカ

227 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 21:55:21 ID:WAenwahA
おまえは馬鹿ボンのパパなのだなのか

228 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/29(金) 23:25:15 ID:mN0oAtjn
宇宙の始まりも終わりも俺次第な件について。

229 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 23:26:44 ID:U6glzdR0
そうね。
宇宙、終わらせてくれないかしら。
そろそろ。

230 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 23:29:17 ID:lnu5Jrvm
>>226
まず、始まりの定義を指定してくれ、話はそれからだ。


231 :211:2005/07/30(土) 00:05:31 ID:T1wzF0Vi
夏厨ばっかじゃねーか

232 :E=mc^2:2005/07/30(土) 00:20:16 ID:mZfDnLPa
アインシュタインがいっぱいいる

233 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 03:42:43 ID:1Dh4lGKg
>>232
ここにいる奴らは、天才と基地外の紙一重に見えて
実際はどうしようもない基地外ばっかりだ。

234 :脳ぐるんぐるん:2005/07/30(土) 04:05:00 ID:xz6uWJjU
お前さんたちほんまに知恵遅ればっかりやな
教科書ばっかり読んどらんと死になさい
生きとるうちはわかりまへんでー
死んだら宇宙とつながっとるよ

235 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 04:46:38 ID:bo50hdCv ?##
議論は終りそこにアホが群がった・・・。

236 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 09:44:55 ID:tn36MI7t
『なぜ』ではなくて
『なんの為に』宇宙が生まれ膨張しながら存在し続けてるのかを知りたいです

237 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 11:35:15 ID:Y/kgU7XD
>>236
宇宙を作ったり管理できるようになった人類の実験の為だろ。
彼らは、実験として過去の人類がどのように発生し、文明を発達させたか
機械の中で再現しているんだよ。



238 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 11:38:34 ID:kvYn42+/
なぜ?なんの為?
そんなの童貞を守るために決まってるじゃないか!

239 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 15:47:42 ID:WDvwWmTp
最適化中です...

240 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 18:12:33 ID:bo50hdCv ?##
>>1
今さらながら・・・
なぜこの板で聞く?
物理板、天文板とかで聞けばいいのに。

241 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 18:14:34 ID:dl9KZMoq
むしろ哲学板では

242 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 20:34:39 ID:CkHzfkQA
あすこは宗教屋のすくつだからノイジーな答えしか返ってこないきが

243 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 23:14:08 ID:BGaTWn5k
>>240
なぜ宇宙は存在しているのか?が属する板について、選択肢は無数にあります。

「物理板・天文板」
存在理由の謎を解明できる学問は、物理・天文板(理論物理学等)だと思います。
しかし、現代科学では、解決の糸口は、まだ見つかっていません。
と、同時に、解明するには、哲学の素養を要する欠点を持ち備えています。

「哲学板」
哲学も重要な要素ですが、方程式や定数を扱って解明する必要があります。

「未来技術板」
宇宙論と技術は、無関係ですが、
未来技術板は何よりも、チャレンジ精神と、夢やロマンに満ち溢れています。
その前向きな、姿勢に惹かれたことが、理由の1つです。

やがて、宇宙的真理は、誕生するでしょう。
ただ、それが、人類に対して、何をもたらしてくれるのか?
それもまた、謎です…

244 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 23:21:35 ID:w0FTmvM7
未来技術板は理系に入ってるけど、政治や社会制度なども技術の一種だし
心理学や社会科学に基づく技術などは扱うのだろうか?

245 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 23:56:58 ID:rxUdOsex
みんなで知恵をしぼれば道は開ける!ユダヤの人は偉大なり。

246 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 00:25:57 ID:q0xaUyze
宇宙は人類が手におえるようなモノじゃないキガスルのだが。。。。


247 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 02:13:34 ID:1k56xK8X
>>246
ライトブラザーズが空を飛んでから、100年経たないうちに
月に行ったり、宇宙ステーションを作ったりしてるんだ。
今世紀末には木星圏まで人類は到達するだろう。
22世紀には銀河内の探査が進み、太陽系内のテラフォーミングが始まるだろう。

過去数万年の流れから見て、驚異的に人類は宇宙を思いのままにしつつあるな。

248 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 03:51:07 ID:eLMJmNHS
>>1
オマエにとっての全てが宇宙だ。
オマエが、終われば宇宙も終わる。

そして、宇宙は、果てしないと言う情報操作によって、あたかもガリレオの
地動説を、信じなかった宗教者のように現代の人間は、見れもしない世界に
期待し、そして、見ぬまま終わる。
宇宙の維持は、塔の上のリンゴなのだ。


249 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 09:55:09 ID:di+z//k6
>>247
数十年前に想像してた21世紀ほどは進歩してないよ。
実際宇宙開発には2倍3倍の未来を想定した方がいい。

250 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 10:38:41 ID:kZpVp//o
俺今柿ピー食ってるんだが、
今俺が柿ピー食べる為に宇宙は存在しているのだよ。

俺が存在するためにこの宇宙はあるのだよ。
何の為に存在するのか?
死ぬまで俺を退屈させない為に宇宙は存在してるし、
何かしたい!っていう意思を汲み取る為に存在してるのだよ。

そんな無能な全能感。

251 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 13:08:23 ID:916As/U6
>>250
確かに、柿ピーから見ればお前は神だな。
柿ピーの運命はお前にかかっているもんな。
まぁ、俺から見れば、お前も柿ピー程度の存在意義しかないけどなw

252 :sage:2005/08/02(火) 14:50:34 ID:hOX6Npxl
>>1宇宙の存在を認識するモノが在るから

253 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 15:54:40 ID:kZpVp//o
>>251
わかってねぇな。まるでわかっちゃいねぇ。
どこの誰だか知らない>251も俺が柿ピー食うためのピースなんだよ。
宇宙そのものも柿ピー食うためのピースなんだよよ。
主従のピラミッドじゃねぇんだ。それぞれが相互して俺は柿ピーが食えるんだ。
そして俺は>251が晩飯食う為の数多のピースの1つなんだよ。
感謝しろ俺に。俺はお前に感謝する。

なぜ宇宙が存在してるのか。
俺が柿ピー食うためであり、オマエが晩飯食うためだ。


254 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 16:05:11 ID:TwTwOH1N
>>1
> なぜ宇宙は存在しているのでしょうか?
> 存在目的は何でしょうか?

1がこのスレを立てるためにさ。

255 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 17:15:47 ID:YIhKgsrh
人間だからこそ宇宙を認識できているわけで、宇宙があっても人間がいなければ
宇宙を認識できる生命体がひとつもいないことになる。
人間がいなければただ宇宙は存在し、惑星がくるくるまってる ただそれだけの世界

256 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 18:23:59 ID:4rxzcLpJ

  昔の人類は宇宙を知りませんでした。夜空と、大陽と月と星と流れ星。
  
  でも、とても幸せな日々を送っていましたした。

257 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 18:42:57 ID:SBw1U7wS
リッチテンソル 時空の曲率

258 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 18:58:09 ID:4iQ4uWlN
>>256 歴史を勉強しろ。

259 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 20:05:41 ID:kjBSXuTL
>>255
矛盾してるよ。

260 :251:2005/08/03(水) 01:52:45 ID:z1CXLlkK
>>253
お前、いいやつだな。涙がちょちょぎれた。

261 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 19:27:14 ID:YcXMKh1F
>>255
そう考えると切なくなってくるな

262 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 23:59:27 ID:HMBHkgVt
あり
得ない訳です

263 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 03:43:28 ID:wTrRzRYj
存在する以外に選択肢がなかったのだと思う
つまり存在しない(無)という状態を取りようがなかった
それだけのことだろう

ま、それだけのことにしてはまるで自らの存在を確認できる
ものがいつか出現できるよう巧妙な物理定数になっていたり、
ありとあらゆることが人間に都合のよい世界になってるので、
我々が居るから…と考える人も居るようだがそれはやはり
思い上がりだろう。

264 :251:2005/08/05(金) 05:37:50 ID:DOrwp9Go
>>263
人類の意識など錯覚に過ぎないものだよ。
観測者など現実的には今も存在していないが、人類は自らを特別だと
思い込んで、認識しているように振舞っている。
宇宙は有りの侭が全てであり、それ以上でもそれ以下でもない。
我々も、宇宙の一部として、星や空間や時間のように、
有りの侭に有るだけに過ぎない。

265 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/08/05(金) 17:02:46 ID:5KIWhxEL
宇宙は俺ゆえに存在する特殊空間であり、俺に対する宇宙定数は超宇宙論に定義される訳であるが。

266 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 19:22:57 ID:l84HbAcK
>>248
宇宙のパズルがいつ、誰によって、解かれるかは、誰にも分かりません。
もしかしたら、>248が1年後解明しているかも知れませんし、永久に解明されないのかも知れません。
宇宙のデザイン(維持)は意外に、シンプルかも知れません。

>>252
認識する意識が、あっても、なくても、存在している事実は不変だと思います。

>>254
宇宙が現在に至るまでの、長い(壮大な)視点から、観た場合、
「このスレを立てるため」も1つの事象だと思います。
すべての事象の原点は、一体、何でしょうか?

267 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 20:47:38 ID:FWmc9Q2k
>>266
あなたにとって存在する事実とは何ですか?

268 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 21:12:54 ID:X4Qqtx6X
金だ!

いや、失礼。

269 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 23:21:52 ID:l84HbAcK
>>267

全人類に、
この宇宙は存在しているのですか、存在していないのですか?
と訊ねた場合、存在証明をできる者はいないものの、存在していないと答える人もいません。
意識を持った生命が誕生しなければ、存在の認識概念は、なかったと言えましょう。

そして同時に、宇宙が不在している事実を証明できないことも、成立しています。

しかしながら、それには、認識概念の有無に関わらず、唯一、破綻する提起があります。
「なぜ宇宙は、不在しているのか?」

人類は、自身の存在事実すら、証明できない宿命かも知れません。
しかし「なぜ宇宙は、不在しているのか?」が破綻し続ける限り、宇宙が存在する事実は、不変だと思います。

270 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 07:13:01 ID:2wvd7b0O
>>253
縁起に似ているな。この考え方好きだ。

271 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 09:02:59 ID:mN16vB/S
あと50億年で太陽系が滅ぶ。あと5000万年足らずで人類は滅ぶ。
じゃあ俺が生きる理由って何?働いていく理由は?
人生どうでもいい。
こんなことをふっと思うときとてつもなく鬱になる。


272 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 09:08:00 ID:2wvd7b0O
>>271
理由なんて考える必要があるのかをまず考え直せ。
理由がなければ存在していけないのかどうかも考え直せ。
現に自分が存在することを味わえばそれでいい。
そんな自分をどうするかは君の勝手。幸福と思えるように使えばいい。

273 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 09:37:14 ID:mN16vB/S
頑張ってみるよ。

274 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 11:26:15 ID:h3JSsBEy
あの子とセックルする方法を考えるのが先でしゅ。

275 :251:2005/08/06(土) 12:36:21 ID:17Au41YU
>>274
正論だな。全てはそこからだ。
それ以外は正直どうでもいい。

276 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 14:06:30 ID:anRQgYl3
>>274
なるほど。母宇宙と父宇宙がセックルして、この宇宙が生まれたのですね。
ということは太陽系のある銀河系とアンドロメダといつか衝突するというけど、そのあとからまた銀河が生まれるのかなん。

277 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 15:09:05 ID:1d4G2y7a
>>276
衝突の余力で矮小銀河が打ち出される。
もしその中に太陽系が入ったら夜空から見える星が減る。

278 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 17:14:38 ID:hXrfyd1X
>>1
>なぜ宇宙は存在しているのでしょうか?

俺が「世界」を見ているから。

>存在目的は何でしょうか?

俺に見せるため。


279 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 23:49:49 ID:CL9EMGZx
>>276
衝突したら、まるで水滴と水滴が合体した時の様に一時期プルプルして納まる。
そして大きな銀河(ほぼアンドロメダと銀河系を足した質量)へと成長する。
大きな杯の中で、2つの群のパチンコ玉を流すようなもの。
小惑星同士の衝突のように銀河が粉々に飛散することはない。

銀河同士の衝突は観測されていて、その動きは証明されている。

280 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 23:53:54 ID:CL9EMGZx
>>277
アンドロメダが衝突するのは100億年後。
その時、太陽系は消滅している計算だ。

281 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 00:40:35 ID:vzTcpHJp
>>280
そうだったか?
たしか太陽系は無事だったような

282 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 05:18:24 ID:ud0CQYLa ?##
>>281
太陽系の寿命はあと50億年程度だから、
その頃には超新星爆発を起して消えてるよ。

283 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 08:49:04 ID:8qMa8FbW
>>282
太陽なら超新星爆発はしない。小さすぎる。
巨星化した後静かに白色矮星にってのが予想されている未来。

284 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 14:03:43 ID:S6x8pRYJ
>>278
それは人間原理という考え方ですね。
人間原理とは、宇宙を観測する人間が存在するから、観測の対象である宇宙が現在のような姿として存在するという考え方です。
弱い人間原理と強い人間原理がありますね。

285 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 14:08:44 ID:8qMa8FbW
>>282
なにこのID?

286 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 03:52:09 ID:0eHB7F0o ?##
>>283
あ、それだ。
白色矮星になる途中の太陽の膨張で地球は飲み込まれておしまいだな。

287 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 16:39:50 ID:kujtXQG9
太陽は赤色巨星になる段階でガスを宇宙に逃がすので地球軌道まで
太陽は膨れない。

288 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 17:53:14 ID:awPk0C/7
>>287
地球軌道のほうが落ち込む可能性はないのかな?

289 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 17:53:53 ID:awPk0C/7
>>288
って、太陽が軽くなって軌道広がるほうが先かな?

290 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 18:05:22 ID:kujtXQG9
>>289 実はそう。

291 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 11:23:35 ID:ImAdlARJ
どうすれば軌道が落ち込むんだ?
確か太陽系の星間物質の影響なんて完全に無視できたはず。

292 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 18:25:20 ID:MRr4Gl3Q
>>291
太陽が質量を噴出すれば惑星間空間の密度上がって影響あるかな?とちらっと思ったのだけど
まあかなりの時間をかけての噴出だろうからたぶん影響ないんでしょうね。
それに太陽風って太陽から遠ざかる方向に数百km/sで吹いてるからむしろ軌道を広げたりして。

293 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 18:56:31 ID:gzuda6xJ
太陽風で押される地球…

地球は紙かなんかで出来てるのか?

294 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 19:07:18 ID:MRr4Gl3Q
>>293
億年のスパンならどうだろうね?

295 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 20:08:00 ID:LmrcygJA
太陽の質量が減って地球の公転軌道が広がる方に「実はそう」とレスした。
何億年も掛けてガス噴出するから抵抗なんて生じない。太陽風もそれほどの力はない。

296 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 10:22:22 ID:Pf+LzgPe
例えば、宇宙で自分と相対的に静止してる直径10kmの岩にデコピン喰らわすと移動して行く。
地球が軽くなった分だけ太陽風で押されるってのは何ら不思議じゃない気がするのは俺だけか?

297 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 11:57:50 ID:aZWnAJ2v
そんなものにデコピン喰らわすと、移動するのは自分のほうだよ
それに太陽風は地上まで届かんし、そんなこと言ったら
水星はとっくに地球よか外の軌道まわってるだろうし。
実際は数十億年経ってもまだあんな内側まわってるよね?

298 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 12:08:23 ID:RmpLe3Vn ?##
太陽は核融合により質量が減る。
地球は中心の核分裂により質量がへる。
(共に質量がエネルギーとして消費されている)
双方が軽くなるわけで、遠心力と引力のバランスが崩れて地球の軌道が今よりも広がるんじゃないか?

299 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 19:58:22 ID:BWELIRpw
>>296
つ焼け石に水

ってMRr4Gl3Qってオレなんだけどorz

300 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 00:54:20 ID:A67kn0tS
ゆとり教育っすか。

296の条件で他に力が加わらないならデコピン打った本人も岩の方も両方移動する。
どっちも同じ速度じゃないけどな。
>>297
水星も地球も今の条件で力の吊り合いが取れてるから、今の形でグルグル回ってるワケだ。
例えば地球が軽くなった場合、>>298が正解。

301 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 01:36:24 ID:M+/cwqid
>>300は日本語の勉強しなおした方が・・・・・

302 :251:2005/08/11(木) 11:30:44 ID:VLUhsIVG
>>301
厨じゃねーの?勉強しなおすっていうより、
これから勉強するんだよ。

303 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 12:09:12 ID:t41LBFeZ
まあ間違った事言ってるわけじゃないんだからさ。
直径10kmの岩というと質量は… おそらく数兆t はあるな。
という事はデコピンする人間との質量差は約100兆倍。
人間が移動する100兆分の1の速度で逆方向に移動する、
でいいのかな?

304 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 17:57:11 ID:CbhYX55q
>>303
周りに何も邪魔するものがないとすればそれでいいんじゃない?
実際は岩石にはいろんな力があちこちから働いてるから岩石の移動がデコピンの影響かどうか確かめることすら不可能だと思う。

305 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 19:59:13 ID:SeDztolP
>>303
充分間違ってるよ。
岩石って完璧な剛体じゃねーし。
デコピンの衝撃は直径10kmの岩石内で吸収される罠
んでもって移動するのは普通にデコピンした本人のみっつーことでFA


ここは中学高校生しかおらんの?

306 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:00:54 ID:S8gql/Yd
ここは憶測でしか話せる人間しか居ないのか!
っつーか力の吸収って何だよ。
馬鹿かよ

307 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:26:05 ID:LY8fl/4P
>>305

・・・・・・おまえ運動量って概念理解してる??

308 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:43:40 ID:S8gql/Yd
ここだけに限らず、板の質がガクっと落ちたな。
これが夏休み効果ですか。

309 :NASA局長:2005/08/11(木) 20:49:40 ID:wuf4Dh1Q
おまえら全員クビな

310 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 21:42:46 ID:D1c7mbIr
デコピンすれば岩石にとても小さな地震が起こるね。
その地震動は岩石の内部摩擦によってエネルギー損失を繰り返し、
次第に減衰してしまいにはなくなってしまうだろう。
隕石などの観測にはこれの特性を分析利用して、
内部構造を把握しようとしたものが少なからずある。

よって、どちらがどれだけ動くかは単純に質量比で計算できるものではない。
以上。

311 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 21:50:12 ID:D1c7mbIr
質量比改め質量の差

312 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 22:06:54 ID:CbhYX55q
それでも岩石が身近な剛体だろ。
岩石っつってもいろんな種類あるし、中にはでこぴんの衝撃を吸収しきれないのもあると思うぞ。
仮に超剛体に近い岩石があったとして周りに何も岩石を動かすものがなければ岩石はちゃんとデコピンした方向に動くはずだ。

313 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 22:42:43 ID:sw6IZ3I0 ?##
おまえら、岩にデコピンしたら痛いぞ。やめとけよ・・・。

314 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 23:01:42 ID:NYAG39vg
つまらん

315 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 00:13:42 ID:G/QmCWs2
>>312
でも、改行と読点位は使おうぜ。

人に剛体がどうのとか、講釈たれる前にな。

316 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 01:35:59 ID:c8OFuqbL
そこで>315が正しい句読点の打ち方を提示したら神だな。

日本語講座は文系板へ行け。
岩云々もスレの本題からかけ離れてるじゃねぇか。

317 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 14:59:07 ID:6P3IowHI
>>315
2ちゃんでソンナこといってもムダだろう

318 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 17:53:12 ID:Sklmsbrr
>>310
塑性・弾性衝突を勉強しなおせ。
完全弾性衝突じゃなくてもどちらも速度変化するって。

319 :オーバーテクナナシー:2005/08/12(金) 19:31:45 ID:gPRT2qWw
>>318は日本語読めてるのか?

320 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 00:09:42 ID:S5JtydjX
神が作ったなんて絶対考えたくない、ロマンがねーよな

321 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 12:13:43 ID:Fr/OCrQd
>>319
>>305相手ならいいんだけどね。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)