5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スペースコロニーのこと考えてみない? 2

1 :でゆん:04/10/17 09:11:02 ID:EesmHAab
前スレ

スペースコロニーのこと考えてみない?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/973581413/


2 :でゆん:04/10/17 09:11:57 ID:EesmHAab
参考書籍など
・宇宙植民島
 ジラード・オニール著、木村絹子訳
 プレジデント社刊
 入手困難。
・スペース・コロニー2081
 ジェラード・K.オニール著、小尾信彌訳
入手困難。
・スペースシャトルの科学 スペース・コロニー時代の幕開け
 新田慶治 著
 講談社ブルーバックス
・宇宙移民計画
 A.T.ウルベコフ著、木下高一郎訳
 講談社ブルーバックス
 ISBN 4-06-132641-4
・スペースコロニーの世界
 福江純著
 恒星社刊


参考URI
・ttp://www.nasa.gov/
 NASAです。
・ttp://www.jaxa.jp/
 JAXAです。
・ttp://lifesci3.arc.nasa.gov/SpaceSettlement/index.html
 NASAサイトのSpaceSettlementページトップ。
 この中でオニール氏のHighFrontierの一部が読めます。

3 :でゆん:04/10/17 09:13:03 ID:EesmHAab
■FAQ
Q1. 穴があいたら空気がなくなったりしないのですか?
A.(前スレ589より)島3号型コロニー(直径6km長さ20km)に直径100mの穴が開いて、
気圧が1%下がるのに1週間かかる
Q2. 直径6kmのコロニーなど作ったら、自重で壊れたりしませんか?
A.(前スレ54より)鋼鉄が自分を支えられる限界は25kmくらいなので、 構造重量以外の土壌や
水や建築物が重量の半分を占めるとして、 限界は円周12kmくらい、安全係数二倍としたら
限界は6kmくらい。 同様の計算で、炭素繊維なら300kmが上限。
Q3. いくらかかるのですか?
A. 1万人収容型、重量50万トンのもので10兆円程度という試算がなされたことがある。
Q4. 宇宙線や太陽フレアで健康に問題起きないの?
A. 通常時の宇宙線ならば土砂を数メートル敷くことで遮蔽できる。しかし、宇宙線問題は
まだよく分からないことが多いようで、今後の観測結果が待たれるようです。
Q5. なぜスペースコロニーが必要なのですか?
A. 地球外活動の拠点として、また地球に人が住めなくなった場合のためにも
必要だと思いますけど・・・
Q6. テラフォーミング(他の惑星を住めるように改造する)の方が現実的では?
A. テラフォーミングに興味のある人には、次のスレッドがお勧めです。
  テラフォーミング
  http://science2.2ch.net/test/read.cgi/future/974994624/
  なお、テラフォーミングを行うにはスペースコロニー建造よりもお金と時間がかかります。
Q7. コリオリの力は問題になりませんか?
A. 計算結果より、地球上とは大きく違った問題の起きることがわかっています。
Q8. エネルギーは十分に足りますか?
A. 電力は足ります。
Q9. 増えすぎた人口をスペースコロニーに収容させることは可能ですか?
A. そのためには1日に数十万人を宇宙に送り出す必要がありますが、
  ロケットに替わる高効率な輸送手段が開発されない限りは難しいと思います

4 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/10/17 09:26:19 ID:jyyxSNvg
新スレおめでとうなの。

5 :でゆん:04/10/17 09:52:17 ID:EesmHAab
ありがとう。
色々書いてってね。

6 :P-Reaple@:04/10/17 16:48:03 ID:IA1sfsip
スペースコロニーって人間以外の生き物も住ませるんですか?ありんことか

7 :オーバーテクナナシー:04/10/17 22:51:25 ID:7S+xpdfa
海に大きな船を浮かべて
そこで生活した方がよさそう。

8 :オーバーテクナナシー:04/10/17 23:01:51 ID:8NCerELe
スタンダード島を作ろう!!


9 :オーバーテクナナシー:04/10/18 10:04:54 ID:jHeLok1s
>>6
ミミズだって、モグラだって、アリンコだって、
みんなみんな住んでいるんだ、友達なんだ。

10 :オーバーテクナナシー:04/10/18 12:38:39 ID:My092py8
コロニーに穴(例題の100mとする)の穴が開いた場合に補修はどうやってやるの?
風が強くて作業出来ないと。

11 :オーバーテクナナシー:04/10/18 14:48:22 ID:Jl9cpwEz
101メートルの木の板をエイヤッ!と当てればいいんでない?

12 :でゆん:04/10/18 20:14:40 ID:vy6EgaVC
前スレ使い終わってからこっち使おう(遅


13 :オーバーテクナナシー:04/10/18 20:50:39 ID:h9Xe50Qd
小説では、ワイヤーで網をつくり、そこに物を引っ掛けて流出を抑えてから
本格的に穴を塞いでた。

14 :オーバーテクナナシー:04/10/23 23:52:49 ID:LPzJAcff
コロニーは酸素が足りなくなる!
バイオスフィア2が失敗してるからそうとう難しいと思う。
バクテリアは馬鹿にできない。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A22

15 :オーバーテクナナシー:04/10/24 18:02:50 ID:OD8F43S4
水はそこらに漂ってる氷を集めてくるんでしょ?
だったら酸素だって電気分解でいくらでも作れる。

16 :オーバーテクナナシー:04/10/25 04:28:15 ID:5qNSetQR
>15
そこらに氷が漂ってるなら苦労しません。
(少なくとも地球や火星軌道のあたりでは太陽光が強すぎて蒸発してしまいます)

17 :オーバーテクナナシー:04/10/25 13:00:28 ID:yCFhI5A9
ん〜とながーいホース垂らして大気中から雲を吸い上げる。
軌道エレベーターとかより簡単じゃない?

18 :オーバーテクナナシー:04/10/25 18:52:10 ID:ElsLRz2k
スペースコロニーが何処にあるのかと小1時(ry

19 :オーバーテクナナシー:04/10/25 18:58:31 ID:QzCstTlu
>>17
> ん〜とながーいホース垂らして大気中から雲を吸い上げる。

吸い上げる。
吸い上げる。
吸い上げる。
吸い上げる。
吸い上げる。
吸い上げる。





20 :オーバーテクナナシー:04/10/25 19:06:32 ID:ElsLRz2k
>>19
ホースの先に圧縮ポンプがあって、吸い上げられる分だけ気圧を上げる。
これで吸い上げられる。(w

21 :でゆん:04/10/25 21:36:54 ID:RCt1jr4W
>>6
そうせざるを得ないと思う。人間の住む環境を人間と機械だけで済まそうと
すると、どうしてもメンテナンスの手間がかかりすぎる。ある程度以上の規模を
考えると機械系よりも生物系のほうがはるかに効率が高いのは明らかで、
デザインされた生態系を持ち込もうとする勢力が次に力をもつと思う。
(私個人の意見で言えば、デザインされた生態系は失敗すると思う。我々
人類のもつ科学の方法は、部分的なデザインを施すには優れているが、
全体的なデザインを行うには向かない。)
>>7
次のスレで発言するとよいです。
メガフロート
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/999207000/
>>14
バクテリアの研究は今もってして前時代的な方法論に拠らざるを得ないのは
事実ですが、定量的な評価ができていればそこまでむごい失敗を冒すことは
なかったはずです。彼らはおそらく、土中の微生物などというものはほとんど
考慮に入れていなかったのでしょう。しかし実際には人間やそれ以外の
動物、さらには植物などよりも重要な存在なのです。それを理解できない
うちは何度も同じ失敗を繰り返すでしょう。他山の石とすべきですが、
恐れずにそれを計算の中に組み込むべきです。むしろ、人間などは
微生物や植物がメインの生態系、に寄生する存在であると言うことを知るべきです。
簡単に言えば、ヒトがメインで、植物がサブ、微生物など知ったことではないと
言うのが彼らの姿勢でした。事実は逆なのです。


22 :オーバーテクナナシー:04/11/26 20:50:54 ID:hUxD/EsF
「ミニ地球」実験
ttp://www.mitsubishielectric.co.jp/dspace/column/c0411_4_f.html

23 :オーバーテクナナシー:04/11/27 09:09:56 ID:3BQafrcS
カーボンナノチューブ更に強くなったみたい

24 :オーバーテクナナシー:04/12/01 20:24:15 ID:LbXo81mW
小惑星帯辺りの資源を利用すべく火星近辺に作るのって遠すぎ?

25 :オーバーテクナナシー:04/12/02 17:02:22 ID:CRx7L44Z
これって既出?
ttp://www.unissian.net/

26 :オーバーテクナナシー:04/12/05 15:05:14 ID:TlfZHRVm
agehoshu

27 :オーバーテクナナシー:04/12/14 13:40:25 ID:3SmyK59G
コロニー内でヘリウム風船は浮きますか?

28 :オーバーテクナナシー:04/12/15 23:00:09 ID:3ZOwZClq
浮きます。コロニー内に充填してある空気よりもヘリウムのほうが軽いから浮力が発生します。

29 :オーバーテクナナシー:04/12/16 05:00:44 ID:s1jbf5XS
>>28
いやそれがね、某スレで大論争になってるわけですよ。シャア板で。
こっちの板の人は平均学力が高いと思いまして、10レス位で答え出るかなと。

私の意見も「浮く」です。
「風船の上下気圧差の力」と「ヘリウムの質量の力」のバランスで、
上方向に行く力が強いので浮くと思っています。

それが、遠心力向心力だの、気圧差は生まれないだのと・・・いろんな説が生まれてるわけで。

30 :オーバーテクナナシー:04/12/16 05:49:07 ID:1QukRtrp
>29
コロニー内でヘリウムの風船が浮かないのだとしたら、
地球上ですら遠心分離器が成り立たない。
重たい空気は遠心力で外側に行くので、
軽いヘリウム風船は空気に押し出されて内側へ行く。

31 :オーバーテクナナシー:04/12/16 13:03:50 ID:mxIPLPqs
>>29
コロニー内が真空なら宙に浮いている物は遠心力が生じないだろうね。
でも空気で満たされているから粘性によって地面に接している空気が
周りの空気を同時に回転させて遠心力が伝達し全体に気圧差が生まれるはず。
そうすればヘリウム風船は浮くよ。

32 :オーバーテクナナシー:04/12/16 13:12:19 ID:VFd+tUeP
>>29
スレ覗いてみたけど、すごい状況ですねw

33 :オーバーテクナナシー:04/12/16 14:39:58 ID:5AdN998N
スペースコロニーは他の惑星に住める環境を構築するまでそこで我慢する仮説住宅みたいなもんでしょ?

34 :オーバーテクナナシー:04/12/16 21:22:50 ID:mVdH0OuM
いや、未来がバブリシャスだったら>24みたいな娯楽施設的使用法もあるかもよ

35 :オーバーテクナナシー:04/12/17 05:05:21 ID:st/8k8i2
どうだろうなあ。
今後宇宙開発が進むとすれば、宇宙での活動の拠点として何かしら居住施設が出来るのは間違いないだろうと思う。
資源開発、他惑星開発、その他諸々、多量の人員が必要とされるようになると、それをわざわざ地球から上げ下ろしするのは馬鹿馬鹿しいから。
(そこまで開発が進むかと言う問題は抜きにして)
が、それが積極的に居住空間として使われて、例えばガンダムのコロニー国家みたいなのが出来るようになるかと言われると……
膨大な資源があるから、それを利用する人間も宇宙に散らばった方がいいってのは一応一理あるんだが。
遠心力に抗してどうにかへばり付く皮の、その一枚向こうは真空ってのは、今の人間の感覚だと結構辛いだろうし、
人は星に足をつけて生きるべきだ〜、なんて宗教だって出てくるだろうからな。

そもそも、そういう方面に進んだとして、億単位(仮に一億として)の人口が宇宙に住む時代ってどれくらい先だろう?
まだ宇宙へ行った人間の数は500人に満たない。それも殆どが地球低軌道。
一億の人間を宇宙へ運ぶのは容易ではないだろうし、とすると宇宙で増えたと考える方が妥当なんだが、
仮に百万人の人間を宇宙に送り込んで、産めよ増やせよで増やしたとして、
百倍の一億人に達するのに何年かかる?
そんな大勢の子供を育てる教育機関は?

或いは起動エレベータに無理矢理詰め込んでガンガン送り込めばそれはそれで一億人も可能かもしれないが、
少なくともその中には、コロニー建設作業やコロニーシステムの維持管理、或いは農業プラントの運用。
そういうコロニー用の専門技術者がある程度揃わなくちゃならない。(勿論、今の宇宙飛行士に求められるほど厳しいものではないだろうけど)
人口圧力が宇宙進出を進めるなんて話もあったが、実際本当に人口増で困ってる国ってのは大抵貧乏で、字も読めないくらいの人間もゴロゴロ溢れてる。
そういう人間をいきなりコロニーに送り込んでも上手く行くとは思えない。

どうなるにせよずいぶん先の事だな。

36 :オーバーテクナナシー:04/12/17 10:54:15 ID:s2z7hVu5
無重量と大量の太陽光線で可能になる画期的な食料合成方法が
発明され、食料危機は去るが、上げ下ろしのコストがエレベータを
使っても高く付くためにスペースコロニーの必要性が考えられるようになった。

また工業に使われる原料の多くも無重量を必要とするようになり、
核融合も実用化されたため月のヘリウム3が必要になった。

とかいうふうに地球よりも宇宙の方がコストが安くなるようならどうだろ。




37 :オーバーテクナナシー:04/12/18 00:45:44 ID:g2qhnhVv
うーん、そうだなぁ。
上げ下ろしのコストが高いからこそ、たくさんの人間を上げるのが大変というのは一理ある。
一人当たりのコストがさがればな・・・・。

38 :でゆん:04/12/18 20:35:06 ID:MSpS/YiT
>>24
それは地球圏のスペースコロニーが相当増えたあとでならあり得ると
思う。

>>33
そうとは言い切れない。
テラフォーミングがうまくいったとしても、今後千年以内に出来上がるとは
思えない。その間人類は数百世代を経ることになるが、数百世代が暮らす
環境を仮設住宅とは言えないと思う。普通に国家が興亡する単位の時間
ですからね・・・


39 :オーバーテクナナシー:04/12/18 23:29:27 ID:g2qhnhVv
それにしても、メンテしながらとはいえ、数百世代を経る時間だけもつ建造物というのもすごいね。
やっぱり100年単位くらいで新造して老朽化したコロニーは解体して新コロニーの材料って感じだろうか。
団地なんかの立替とは段違いに大規模だけどね。

40 :オーバーテクナナシー:04/12/19 07:33:19 ID:u7Mqwes+
テラフォーミングが実現するまでは、
基本的に人類が住む場所は地球上から離れないと思う。
コロニーができたとしても、それは宇宙作業員の単身赴任先って感じじゃないだろうか。
数百人規模程度で。
ガンダムやオニールの世界は来ないと思う。
スペースコロニーを作るくらいなら、海上コロニーでも作るよ。そのほうが楽。
だから、世代を超えた耐久性のスペースコロニーを考えることは、未来においても必要無いと思う。


41 :オーバーテクナナシー:04/12/19 08:29:12 ID:GQA7KPBm
>>24
> 小惑星帯辺りの資源を利用すべく火星近辺に作るのって遠すぎ?

たしかに小惑星帯から遠すぎですね。

42 :でゆん:04/12/19 09:41:19 ID:pkA3Z5pV
間違った。
× 数百世代
○ 数十世代
数字は、「一千年間とは数十世代に相当」という意味。

>>39
>>団地
詳しいことは知らないけど、日本の住宅の耐用年数が短すぎという話は
ないんでしょうか。


43 :オーバーテクナナシー:04/12/19 14:06:04 ID:vrfUPWgC
過去ログだったと思うが
大学か何かでこういった機械の開発に近い領域の研究をしている人が
現状では無理との否定的な意見を言っていたが
そういう人はスレヌシや開発に関わったといっている人たちによる
この機械の原理についての説明(スレの冒頭にある)を読んで、
どのように判断しますか?
直接、「ここがオカシイ!」といった指摘をしてくれると
分かりやすいんだけど。

心を読み取る装置の防犯
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/622
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1101371479/l50

44 :オーバーテクナナシー:04/12/19 18:27:33 ID:LZiQ1dsd
コロニーの内側を空洞にするんじゃなくて階層式にして
東京駅の地下みたいになってたら一基でかなりの人間を
収容できるんじゃない?

45 :オーバーテクナナシー:04/12/19 19:01:32 ID:ppPgwX8K
真ん中は宙港、その次は低重力利用の工業区画とか

46 :オーバーテクナナシー:04/12/19 19:05:45 ID:lrXwjDP0
月に穴開けて中身をくりぬく

47 :でゆん:04/12/19 20:25:40 ID:pkA3Z5pV
>>44
狭いので人を増やすのは得策ではない。
地球の場合、都市部以外の人口密度はさほど高くない。だから
何とか保っている。スペースコロニーの人口密度を都市部と同じ
にしてしまうと空気や水の浄化が追いつかない状況になると思う。


48 :オーバーテクナナシー:04/12/20 09:46:06 ID:kNQJH/0u
>>44
収容するだけなら可能だろうけど、そこにいる人たちは何するんだろう?
と思う。
いるだけになりそう。

49 :オーバーテクナナシー:04/12/20 09:52:46 ID:uO8g+F1c
ttp://www.geocities.jp/backers_1994/menu/home_grand/sima.html

50 :オーバーテクナナシー:04/12/20 10:17:46 ID:Rj8oczlC
オニール式だと放射線浴びそうで構造が脆弱な感じだから
密閉式にして光ファイバーとかで明るさを確保する
>>44
自然がないと発狂しそうなので
そごうのレストラン街風に建物の中を滝や川が流れてるコロニーにすべし
問題はどうやって除湿するか
日本人は小銭を投げ込む

51 :オーバーテクナナシー:04/12/20 18:10:26 ID:Dfohwh0P
スペースコロニーなんてのは、百年以上先の話になるだろうが
コンピュータの進歩の方が早いから
電脳化した人間がスペースころにーに住むだろう。
逆に言うと、世界中の人間が電波を使って脳内だけでやってくる。
仕事はあるだろ。

52 :オーバーテクナナシー:04/12/21 19:18:18 ID:YmzmUait
電脳化するんだったら地下の方が安全じゃないか?

53 :でゆん:04/12/21 19:18:54 ID:Y/8GaMXg
>>51
マジレスしていい?

54 :オーバーテクナナシー:04/12/23 16:02:47 ID:YnuRyhWu
>>51
似たようなもの>「エンジェルハイロゥ」ぽい
それだとコロニー自体が不要になる
安全な場所・・・例えば地下に肉体を保管し(よくあるホルマリン漬けみたいな香具師)、
脳味噌がネット接続してればいいんでね?

55 :オーバーテクナナシー:04/12/24 20:36:41 ID:oaHfuzo5
>>54
電脳世界へ移住するなら、スペースコロニーは不要なわけで。

ヒューマノイドあたりに人格移植して作業をすればそれで無問題。

56 :オーバーテクナナシー:04/12/24 21:15:16 ID:4zqxOXGJ
なんだよ。理系板でこの程度かよ。

57 :オーバーテクナナシー:04/12/24 23:18:08 ID:8T2V38P2
あくまでも生物が生息できるのがコロニーの条件なわけで

58 :オーバーテクナナシー:04/12/25 11:55:49 ID:6hYerk80
宇宙でシャーレを浮かべる。
そこに培地を入れる。
有害な紫外線を防ぐために箱に入れる。
また、培地の乾燥を防ぐために密閉する。
そこに嫌気性の細菌を植え付けて数日待つ。
これでコロニーのできあがり。

59 :オーバーテクナナシー:04/12/25 12:17:28 ID:OqSoSZqS
宇宙に人間が一人住むには
百体の機械奴隷が必要なんだ。
現代社会でも、文明人が一人生きてくのに
奴隷換算で10人以上が必要、てのと同じだな。

60 :オーバーテクナナシー:04/12/25 14:38:19 ID:LIG46eMW
先進国人口1に対して貧乏国人口10が必要ってことか。

61 :オーバーテクナナシー:04/12/26 15:36:25 ID:wnLCdZAs
コロニーが馬鹿でかいというなら>>44の措置も判らなくはない

62 :オーバーテクナナシー:04/12/26 17:11:52 ID:1RisA3Jn
実際に直径6kmのコロニーを忠実にシミュレーションした3Dゲームないかな?


63 :オーバーテクナナシー:04/12/26 17:13:21 ID:1RisA3Jn
・・・その世界をGTAみたいに歩き回りたい。
風景を見たい。

64 :オーバーテクナナシー:04/12/26 21:13:47 ID:BDtpvDcn
>>58
密閉したらCO2で容器が破裂する悪寒。

んなことしたら、デブリが増えるだろうがっ!!

65 :オーバーテクナナシー:04/12/27 01:15:15 ID:jRJubUII
生物は専門外なんでよく分からんのだが嫌気性細菌もCO2を出すの?

66 :でゆん:04/12/27 19:06:51 ID:628uXFSO
>電脳
マジレスすると、コンピュータがいくら進歩しても人間のサンプリング方法が
確立しない限り我々がコンピュータの中に住むことはできないし、
サンプリング方法が確立してもそれをどう動かすかというアルゴリズムが
完成しなければ電脳化(他に言葉ないんかな)した人間が人間らしく活動
することはないです。で、そもそもアーキテクチャが違いすぎるから、
アルゴリズムだけで解決するには難問が山積しすぎているのではないか
というのが私の意見。
可能性があるとすれば、ニューロンチップの延長上の技術が現状では
近いんだろうけど、こっちは集積回路のように大規模化すればいいと
いうものじゃないし、完成したとしてもそれは「人間のような」思考をする
機械になると予想します。誰かの人格を複製するような目的の機械の
完成はさらに時間がかかるでしょうね。

>>65
アルコール発酵などではCO2も出るね。

67 :オーバーテクナナシー:04/12/28 23:47:07 ID:hIGNZhDf
>>66
人間の完全なサンプリング&エミュレーションといえば3001年では、ボーマン船長がそうなってたね。

CO2はなるほど、O2を必要としないから嫌気性かとおもいましたが、たしかにアルコール発酵ではCO2出しますね。
Cを酸化させてエネルギーを得ない嫌気性細菌でも活動の結果として何らかのガスが出れば密閉容器の破裂の危険はありますね。

68 :オーバーテクナナシー:04/12/29 05:29:37 ID:2p7rwqh/
ボーマンは宇宙人の手でなってるし、完全ではないという文もどこかにあったと思った

69 :オーバーテクナナシー:04/12/29 20:27:05 ID:AE4wXpZI
密閉容器で味噌が爆発する映像見た事あるけど
コロニーに何らかの気体が充満してる場合は
排気装置が必要になるのかな

70 :オーバーテクナナシー:04/12/29 22:00:34 ID:5P96R/TK
排気装置というか、密閉容器なら単に安全弁をつけておけばいいんじゃないかな。

71 :オーバーテクナナシー:04/12/30 00:00:49 ID:dG2/snnY
事故がおこった時に安全性への考え方ってあるのかな・・・
巨大空間を持つコロニーってリスクが大きすぎてダメな気がする

72 :オーバーテクナナシー:04/12/30 02:43:49 ID:/IHdr01r
デカイ方が小さな事故に対して影響が少ない気がする

73 :オーバーテクナナシー:04/12/30 18:18:56 ID:0/GF7+OS
孔が開いたりしても全体に致命的な影響が発生するまでには相当な時間がかかるから十分対処できるって話もあったような。
でも毒ガスとか充満したら確かにマズそう……

74 :オーバーテクナナシー:04/12/30 19:16:49 ID:JK3EPzil
災害や事故やテロがあって、
最初は小さなアクシデントで、対処する時間もあったけど、
結果として対処しきれず、全体に致命的なダメージを追ってしまったら・・・
いきなり全体に致命的なアクシデントが発生したら・・・

ということ考えると、リスクを分散する小さなコロニーの方が有利なのかな?

75 :オーバーテクナナシー:05/01/02 01:47:47 ID:gLE5Oe1i
外から見ると一つのでっかいコロニーなんだけど
内部は細かいブロックに別れているユニット式の
コロニーならどうでしょ?

76 :オーバーテクナナシー:05/01/02 17:20:52 ID:pOF7eV2T
コロニーが地球環境を模しているのは中の人間がいつか地球に帰ることを
想定してなんだろうけど、二度と帰らない地球外人間みたいなのが現れて
無重力生活をする集団ができたら、姿形は3代くらいで元の人の形から
外れてしまうんだろうか

77 :オーバーテクナナシー:05/01/02 18:54:15 ID:gSc1BGAN
>>76
>コロニーが地球環境を模しているのは中の人間がいつか地球に帰ることを

そのへんは違うと思うな。
人のDNAに刻まれている、心理的なものを癒すためだと思う。
たとえば将来、地球が再起不能になって人工的な宇宙空間で人類が生存し続けるならば、
人は、地球と似た環境や風景を好み続けるだろう。


78 :オーバーテクナナシー:05/01/02 19:55:02 ID:3X5Y6XqX
>>76
戦後の居住と食生活が変わっても体格と骨格がちょっと変化しただけなんだから
そう変わらないだろ。

環境で簡単に変われるならロシアの人間は毛むくじゃらになってるハズじゃないか?

79 :オーバーテクナナシー:05/01/03 00:56:53 ID:A0vNnk5G
0.3Gくらいあれば、地上で暮すのと
ほとんど肉体的変化は無いと思うな。
負荷は軽いが、無茶な動きもできるからそれなりに筋力は発達する。
無重力ならー、
たぶん、足ひれつけて空気の中を泳ぐだろうから
それなりに筋力は要るだろう。背筋とかはむしろ強くなるかも。

80 :オーバーテクナナシー:05/01/03 01:21:22 ID:7uttjc1Q
>>79
・・・思う、と言われてもなぁ。

81 :オーバーテクナナシー:05/01/03 01:36:04 ID:A0vNnk5G
>>80
やったことないんだから仕方がない。
というか、ハツカネズミとかを使って宇宙ステーションで実験すればよいよ。

82 :オーバーテクナナシー:05/01/03 01:41:13 ID:XNBZslWs
>>75
板子一枚天国地獄の世界で、
安全性を考えたら、そんな感じになるのかなあ

83 :オーバーテクナナシー:05/01/03 08:11:10 ID:HbjRUL/O
宇宙空間に浮かぶ大きなスポンジ

ちゅうか、植物の細胞壁

84 :オーバーテクナナシー:05/01/03 16:55:00 ID:mBjj3JjP
>>82
板一枚じゃないだろ。数メートルの地面の層があるんだから。

…と、ふと思ったが何億トン?もの土やら構造物が遠心力で底抜けしないように出来る
骨格って出来るのかね?
アニメだと中間地点に支柱すら無いし。

85 :オーバーテクナナシー:05/01/03 19:47:11 ID:dZyjf0WP
>>84
コロニーのスケールとかデブリ等との相対速度とかを考えると
数m程度の地面なんて板一枚同然じゃないかなぁ。

コロニー円筒の中心軸に芯棒の様な構造物を作ってそこから
地面に向かって放射状に支柱を張って支える(車輪のスポーク
みたいな)構造なら種ガンダムに出てきたよ。

86 :でゆん:05/01/03 20:15:30 ID:dCkpjKWF
>>69
そういう事態にしないことが大切。
ただ、少々の焚き火や発酵・腐敗ガス、多少の工作に必要な材料から
出る廃棄物程度は許容量を決めて、出してもかまわないようにした
ほうがいい。
生活・生産の場でもあるのだから、廃棄物を出すなというのはどだい
無理な話。物質毎に総量規制を行うのが現実的かと。

>>73
毒ガスの充満が問題になるのはコロニーだけの問題ではない。地下鉄や
ビル、およそ密閉空間にはすべてその危険性があるし、開けた地上であっても
安全なわけではない。
コロニー内に持ち込まれる貨物に危険物が含まれていないか確認し、検疫を
十分に行うこと。無許可の宇宙船は入港を禁止するなどの措置をとれば、
BC兵器テロに対する危険度は地球に住む場合とさほど変わらないと思う。

>>76-81
廃れてるみたいだけど、
  まだまだ人間って進化するの?
  http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1028189297/
ていうスレもあります。


87 :オーバーテクナナシー:05/01/03 20:32:08 ID:oliEOWXJ
>>84
構造的に板一枚ということではない、
(もちろん構造的な問題もあるが・・・)

万が一事故が起こった時、
地球上でフツウに生活している分には、逃げ場がある場合が多い。
宇宙のコロニーで生活する場合、安全性、リスク回避、リスクの最小化の考え方ると、
ひとつの事故が、全体の生死に関わってくるということ

88 :でゆん:05/01/03 20:40:12 ID:dCkpjKWF
>>84
底抜けしないように設計されているわけですが・・・
>>85
デブリとの相対速度は、低軌道ほど大きくないです。


89 :オーバーテクナナシー:05/01/03 21:10:43 ID:3WYVowkX
人類の出したゴミとの衝突はともかく微小天体(数m、数十mとかの小惑星)とかと衝突したら
ひとたまりもないかな。

90 :でゆん:05/01/03 21:23:52 ID:dCkpjKWF
メテオロイドの衝突は考慮の余地がありますね。
ただ、そういった大きな天体が衝突するまで黙って動かずにいるわけ
もないでしょう。
破壊するなり軌道を変更するなりしてもいいし、どうにもならなければ
コロニーごと逃げればいい。

91 :オーバーテクナナシー:05/01/03 22:42:52 ID:0bEe4Wdg
コロニーっていうか地球自体を人工的に作ればいいんじゃね
小惑星を地球サイズの塊にして、丁度公転軌道の反対側で
テラフォーミングしておく→いざという時移住

とりあえず住めるようになるまでの間は地下とか海底とか
掘ってけばなんとかなるっしょ

92 :オーバーテクナナシー:05/01/03 22:57:12 ID:XEcq2vg5
>>91
そんな材料をどこから?小惑星を全部使ってもはるかに足りないよ。
惑星サイズの第2地球は非現実的なのでミニ地球を作ろうというのがスペース
コロニーの出発点だと思う。
(どうしても豪快なテラフォーミングがお好みなら、相応のスレがあったかと)

93 :でゆん:05/01/03 23:15:56 ID:dCkpjKWF
はっておく。
テラフォーミング
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/974994624/l50


94 :オーバーテクナナシー:05/01/03 23:25:10 ID:XEcq2vg5
>>73 >>86
さて、生物がいる以上どうしても発生してしまうガスをどうしようか。
二酸化炭素: 植物に吸ってもらって光合成だのみ。
アンモニア、窒素酸化物: 硝化細菌に硝酸イオンにしてもらう→植物へ。
硫化水素、硫黄酸化物: イオウ酸化細菌に硫酸イオンにしてもらう→植物へ。
メタン: うっ思いつかん・・・

95 :オーバーテクナナシー:05/01/03 23:30:36 ID:dwhTJV0i
メタン+水蒸気⇒二酸化炭素+水素
ってところか。
水素+酸素(直接燃焼または燃料電池)⇒水と循環


96 :94:05/01/03 23:40:52 ID:XEcq2vg5
>>94自己レス失礼。ググったらありました。
こいつらを連れて行こう!培養担当者は>>58、まかせたぞ

メタン酸化細菌
ttp://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/943/943-09.pdf
好熱性一酸化炭素酸化細菌
ttp://www.ims.ac.jp/publications/report2003/3012aono.pdf

97 :でゆん:05/01/03 23:44:57 ID:dCkpjKWF
>>94-95
95の方法以外にもメタン酸化細菌というものもいるそうです。
(メタンを酸化してCO2にするという)


98 :でゆん:05/01/03 23:45:24 ID:dCkpjKWF
かぶった・・・

99 :オーバーテクナナシー:05/01/07 19:09:33 ID:h6hADMk9
円筒状のコロニー内部の地形に起伏をつけるとして
例えば輪切りにすると四角形になるように平面を内側に張り巡らせると
見た目上の「山」ができるんじゃないかと考えてみたんだが

 ∩
(■) ←こんな感じ(わかりにくくてスマソ
 U 

100 :オーバーテクナナシー:05/01/07 22:02:46 ID:aDH/iN7a
わかるぞ。どちらから見てもまっすぐな上り坂。
しかし、コロニー内部に山を作る利点があるかなあ・・・
とりあえず、ジェットコースターを作ったら不思議感覚満載で楽しそうだが

101 :オーバーテクナナシー:05/01/09 22:00:22 ID:9DE/avoJ
建設中のコロニーに資材を運ぶ方法って
ロケットかマスドライバーかそれともスペースプレーンになるのか判らんが
なるべく安上がりな方法にしないと「そんなもんイラネーヨ」派が
騒ぎそうだよね

102 :オーバーテクナナシー:05/01/09 22:58:59 ID:U+TSlPl7
資材製造機械だけを宇宙に運ぶと思う。
で、材料は月や小惑星から。

103 :オーバーテクナナシー:05/01/09 23:31:05 ID:fvNJL7+e
小さな工具を持って行き、現地調達した資源で工作機械を作る。
その工作機械を使ってさらに大きな工作機械を作り、それを使って・・・

104 :オーバーテクナナシー:05/01/10 18:10:05 ID:UxeWkVLO
いや、実際そうだろう。
大きな工作機械は打ち上げできないからな。

ビルのクレーンも、小さいクレーンからあげるからね。

105 :オーバーテクナナシー:05/01/10 20:27:24 ID:7reho80D
ブートストラップ

106 :オーバーテクナナシー:05/01/10 20:40:38 ID:emdBNjjS
新ネタを振ってみよう(前スレ読めないから既出ならごめん)
コロニー建設用の金属をどうやって精錬すれば良いのだろう。
酸素と石炭を大量に使う古典的な製鉄は無理だと思うのだが。

107 :オーバーテクナナシー:05/01/10 20:58:03 ID:VNS4kxOF
>>106
高炉や転炉での反応は、もろ重力を利用しているし、
石炭は無いから、鋼造れないよね・・・
鉄に限らず、他の材料も造れるのかな?

108 :オーバーテクナナシー:05/01/10 21:50:16 ID:emdBNjjS
電力さえあれば、銅やアルミニウムの電解精錬はできそうな気がする。
鉄の電解精錬なんて聞いたことがないよなあ

109 :オーバーテクナナシー:05/01/10 22:13:45 ID:VNS4kxOF
>>108
電解精錬した電解鉄というのは一応ある(売っている)が、
スカスカで構造材料として使えいるものではない。

それに鉄は、炭素と合金して鋼にしなければフツウは使えない

110 :オーバーテクナナシー:05/01/10 23:13:18 ID:emdBNjjS
>>109 では、次のような工程で鋼が作れる?
鉄鉱石を硫酸に溶かす→電解精錬→電気炉で溶かして炭素その他を配合。
・・・さて炭素をどこから入手しようか。

111 :オーバーテクナナシー:05/01/10 23:35:59 ID:eduSeIvZ
>110
成分の調整時に、全体を均質にする必要がある。どうやって撹拌するのかも問題。
地上なら、炭酸ガスを吹き込むことで対流を起こせるんだが。

112 :オーバーテクナナシー:05/01/11 00:08:03 ID:n7p/tHqz
>>110
宇宙でどんなかたちで鉄が存在しているのかだな

フツウの製鋼法は
地球での鉄鉱石の多くはFe2O3やFe3O4だから、
高炉で、鉄鉱石をコークスで還元して、炭素が凄い多い銑鉄を作って、
転炉で、銑鉄中の炭素を酸素を使って抜除去して、他の成分調整して鋼を作る。
炭素も酸素も多量に使うが、熱を上手く使っているから効率が良い・・・

隕鉄のような鉄-ニッケル合金だと、別な方法になるんだろうな。

113 :オーバーテクナナシー:05/01/11 01:49:49 ID:iqcgQqGf
>>111
円筒形の炉の中で溶融鉄をぐるぐる回せば遠心力で壁に張り付くから、
底面の中央に開けた窓から手を入れて、箸で混ぜるなり味付けするなり。

114 :オーバーテクナナシー:05/01/11 02:07:36 ID:n7p/tHqz
>>113
既存技術で遠心鋳造法というのがある。
今でも100tクラスの鋼塊は作れる、
精錬工程(合金の成分調整)は別にやってからだけどね

115 :オーバーテクナナシー:05/01/11 02:50:46 ID:iqcgQqGf
合金用の炭素の量を計算してみた。コロニー全体50万トンのうちの
半分が鋼鉄(炭素含有量0.2%)とすると、炭素は500トン必要。

Wikipediaによると月の外殻の100ppmが炭素らしいので、これと
同じ組成の小惑星を材料にする場合、500万トンの小惑星を掘りつく
さねばならない。(ちなみにその際、鉄は必要量の10倍ほど余る)

116 :オーバーテクナナシー:05/01/11 03:54:13 ID:iqcgQqGf
>>115 自己レスすみません。
鉄の計算を誤りました。500万トンの小惑星から必要量の1.8倍が得られます。

ついでにアルミニウムについても計算してみました。
Mg, Mn, Siの含有量がそれぞれ1%以下のアルミニウム合金25万トンは、
250万トンの小惑星を食い尽くせば得られます。

117 :オーバーテクナナシー:05/01/11 16:18:07 ID:kVLVtkO8
炭素は地球から植物持っていって育てるとか駄目?

118 :オーバーテクナナシー:05/01/11 17:02:02 ID:qO6HOx57
>>117
植物は他の元素から炭素を造り出している訳ではない

119 :オーバーテクナナシー:05/01/11 22:31:33 ID:iqcgQqGf
ハイテクの結晶たるスペースコロニーで、炭素を入手する方法が炭焼き。
ぽくぽくと昇る煙を見ながら、炭焼き。うーむ、そんな未来も悪くない。

120 :オーバーテクナナシー:05/01/11 23:20:09 ID:jOP7M8NO
火星からドライアイスを輸送するシステムが確立している。


121 :オーバーテクナナシー:05/01/12 20:39:47 ID:JKcfXsvA
>>116
鉄鋼系材料は、強度をあげるのにどうしても炭素が必要だからなあ・・・
鉄−ニッケル系で、小惑星などから調達可能な材料使った合金系、
開発する必要があるのかな

122 :オーバーテクナナシー:05/01/12 20:46:16 ID:8/cRhYIZ
てか500t程度のオーダーなら地球から運び上げてもそんなコストかから無いんじゃ?
(スペースコロニーを作るような時代って前提で。

123 :オーバーテクナナシー:05/01/12 21:17:46 ID:dRaPkgOG
>>121 月にはAlもTiも豊富なのに、ジュラルミンを作るには銅が無い、
チタン合金にはバナジウムが無いという歯がゆさ。
無重量状態という新たな武器もあることだし、新素材の開発が望まれる。

>>122 そう、現在でも500トンて低軌道ならスペースシャトル十数回分なんだよね。
でも個人的には、コロニーが地球を離れて自己増殖できるか、という視点から
現地調達にこだわりたいなあ。

124 :オーバーテクナナシー:05/01/13 00:13:20 ID:h2woL4r/
月や小惑星に炭素は無いの?

125 :オーバーテクナナシー:05/01/13 00:40:11 ID:W+wtLqtl
炭素質の隕石があったような・・・てあったな。
金属質の隕石というか隕鉄は有名だけど。
でかい金属質の小惑星とか炭素からできた小惑星とかあるはず。

126 :オーバーテクナナシー:05/01/13 19:42:53 ID:BpYgBdZ2
>>125 炭素質コンドライトのことでしょ。
「歴史的誤解に基づく命名で、他種の隕石に比べて、必ずしも炭素量が
多いわけではありません」 国立天文台ニュースより。 (´・ω・`)


127 :オーバーテクナナシー:05/01/13 20:32:06 ID:PApJ4HDK
128 :イラストに騙された名無しさん :05/01/09 16:15:49 ID:Eec1RSZN
この間の新聞で「日本は数十年後に、月面に深宇宙港を造る」とかいう話が載ってた
129 :イラストに騙された名無しさん :05/01/09 17:56:05 ID:Tly3gVmI
>>128
この記事のこと?
http://www.asahi.com/science/update/0107/002.html
この内容だと月面じゃなくて、太陽ー地球系のL2点じゃないでしょうか?
130 :128:05/01/09 22:05:44 ID:Eec1RSZN
>>129
あ、スマソ
なんか月面に「平成基地」を造るって書いてあった方と間違えたっぽい
131 :イラストに騙された名無しさん :05/01/10 00:58:02 ID:66H3E+t6
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000301-yom-soci
こっちか

こんなのあったけどヤパーリねぇ、コロニー造って欲しいよなぁ

128 :オーバーテクナナシー:05/01/13 22:44:50 ID:8B4TK6hH
>123
エネルギアロケットなら、5回分だな。


129 :オーバーテクナナシー:05/01/13 22:59:33 ID:MBmcoAaE
地上の炭素はどうやってできたの?
炭酸ガス由来?

130 :オーバーテクナナシー:05/01/13 23:47:59 ID:qpmfDUmQ
>>129
昔の恒星の核融合
元素の分布は地球でも色々と偏りがあるから・・・

131 :オーバーテクナナシー:05/01/14 00:21:52 ID:oVFee0s/
>>129-130
で、昔の恒星が吹き飛ばしたゴミが再び集まって太陽系を作ったときに、
地球では二酸化炭素がビールの泡のごとく地表近辺に集まったらしい。
月では重力が小さくてキープできなかったんだろうね。

132 :オーバーテクナナシー:05/01/14 01:06:47 ID:nneQ7SY8
金星になら炭酸ガスが大量にあるyo!

133 :オーバーテクナナシー:05/01/14 01:48:25 ID:t0DtsthO
>>132
いや、あってもどうやってコロニーの建設場所まで運ぶのかが・・・
金星の大気を採取して炭素を得るなら、
手間を考えると地球の石炭を運んだ方が効率が良い

134 :オーバーテクナナシー:05/01/14 02:10:09 ID:QXPMZ6Zl
宇宙に固体としての炭素は存在しないのか??
生物が居ないと固体化しないのかな。
無機質な星では炭素は二酸化炭素とかだけなの?

135 :オーバーテクナナシー:05/01/14 13:40:53 ID:LCSnBK9N
土星の衛星タイタンには、メタンやエタンが存在する可能性が捨てきれないらしいぞ。
ニュースで探査のことやってた。
もし有ったら、燃料と炭素を手に入れられるね。


136 :オーバーテクナナシー:05/01/14 20:08:10 ID:oVFee0s/
タイタンの大気には窒素も含まれるそうだ。月や小惑星に不足している
H,C,Nが揃ってるじゃないか。欲を言えば、もうちょっと近ければなあ。

137 :オーバーテクナナシー:05/01/14 21:00:55 ID:b9mXnBeS
輸送コスト考えると、材料が近場で調達出来ないと効率が悪いな。
重力の大きな惑星にあるのも面倒
ガスでしか調達出来ないのも色々輸送コストがかかりそう

138 :でゆん:05/01/14 21:05:40 ID:patvbw00
遠近とコストは必ずしも同じではないよ。

139 :でゆん:05/01/14 21:10:13 ID:patvbw00
>>99-100
コリオリ力で生じる風を弱めるような地形キボンヌ(古
>>116
123も書いてるけど、コロニーの外殻は月のレゴリスから取れる
アルミニウムを使うという手がある。手持ちのメモには4%程度と書いてある
から(間違ってたらゴメン)足りるんじゃなかろうか。アルミは別名電気の
缶詰めとも言うけど、太陽光発電を利用すれば問題ないと思うし。
ジュラルミンや超々ジュラルミンのような合金も視野に入れつつーの、
手持ちの材料で何とか考えてみることは必要かな。
地上でも、いわゆる貴金属はあらゆる場所で豊富に手に入るわけではない。


140 :オーバーテクナナシー:05/01/14 22:04:52 ID:b9mXnBeS
>>139
>ジュラルミンや超々ジュラルミンのような合金も視野に入れつつーの
ジュラルミン系・超々ジュラルミン系アルミ合金は構造材料としてメリットが少ない。
質量辺りの比強度が高いが、材料の性質で靭性が低い(破壊に対して弱い)。
融点が低く再結晶温度も低い。
宇宙線と高応力下に長時間晒される環境下で信頼性は少ない。

>太陽光発電を利用すれば問題ないと・・・
ボーキサイトのような純度の高いアルミナ鉱石があれば
無ければ他の精錬方法を考えるしかないが、
現在の地球上ではコスト的に引き合う方法は無い。
(レゴリスのアルミがどういうものか俺は判らない)

>手持ちの材料で何とか考えてみることは・・・
過酷な条件(タービンや原子炉など)で実績があるのは、
例えば鉄−ニッケル系の合金。
強度も靭性もあり高温にも耐えるものがある。
使用環境・条件に合わせて材料開発はやる必要はあるが・・・

141 :オーバーテクナナシー:05/01/15 05:12:53 ID:vIUh/Q8q
>>137
メタン、エタンは宇宙の場合、ガスじゃなくて液体で存在する可能性が高いんじゃない?

142 :オーバーテクナナシー:05/01/15 11:02:23 ID:o/gjPTHD
>>141 エタンの海に生物が住んでいるかも、なんて言われてるね。
地球人が資源を盗みに行ったときに原住民と目が合ったら気まずいな。


143 :オーバーテクナナシー:05/01/15 12:53:13 ID:HCwI7Zlz
タイタン星人・・・バルタン星人みたいだなw

144 :オーバーテクナナシー:05/01/15 13:31:40 ID:ho/Y89Sw
エタンの海で海水浴。
液体金属水素の海で海水浴。

炭化水素の海はタイタンの表面にホイヘンスの写真で存在が確認されたね。

液体金属水素の海はどうなんだろうね。水素が金属になるには高圧が予想されるからね。
その高圧に耐えられる宇宙服が必要だよね。
密度はどうなんだろう。人間(耐高圧宇宙服着用)が浮ける密度かな。
浮かなかったらどんどん沈んでいって、中心の高温高圧であぼ〜んだね。

145 :オーバーテクナナシー:05/01/15 14:53:36 ID:o/gjPTHD
>>139 電気の缶詰の件について
現在、1トンのアルミニウムを作るのに15000kWhの電力量が必要らしい。
すると、25万トンでは 3.75×10^9 kWh が必要。
太陽定数を1.37kW/m2、太陽電池の変換効率を15%と仮定すれば、
半径182mの円形の太陽電池を20年間稼動させれば良い。

146 :オーバーテクナナシー:05/01/15 17:05:18 ID:HCwI7Zlz
タイタンって重力とかどうなの?
重力圏脱出に地球以上のエネルギーが必要だったりして・・・。

147 :オーバーテクナナシー:05/01/15 17:41:45 ID:G9K7hyy5
>>146
Wikipediaでは、表面重力が
タイタン 1.35 m/s2
になっているな。
月だと、1.622 m/s2
それより遠いし寒いし

148 :でゆん:05/01/15 18:37:42 ID:c1Gaumya
>>140
>ジュラルミン
そうなのか。残念。
>>145
計算乙。月資源の理解は現状ではこれくらいなんだろうか。
ttp://moon.jaxa.jp/ja/qanda/faq/faq6/resource.html

タイタンの表面重力は地球の14%で気圧は1.5気圧。
しかし土星の衛星ともなればさすがに遠いなあ。

149 :でゆん:05/01/15 18:44:15 ID:c1Gaumya
タイタンといえばホイヘンスが昨夜ついに着陸したらしいね。


150 :オーバーテクナナシー:05/01/15 20:34:30 ID:dHsxZ0i/
>>149
タイタンの表面
ttp://www.esa.int/export/SPECIALS/Cassini-Huygens/SEMC8Q71Y3E_1.html

気温93Kくらいだから凄く寒い・・・

151 :オーバーテクナナシー:05/01/16 09:46:57 ID:1yRwo6bH
看板は映ってないか?「エタン レギュラー115円」

152 :オーバーテクナナシー:05/01/16 19:03:45 ID:zeWPF4UF
>>99
四角形だと最大角度45度になるからもうちょい多角形にしたほうがいいんじゃね?

153 :オーバーテクナナシー:05/01/25 22:41:51 ID:VokEzuag
現状だコロニー作られなさそうでガカーリ

154 :オーバーテクナナシー:05/01/26 00:57:19 ID:4935yRHy
円筒型が無理ならせめてドーナツ型位は作って欲しいなぁ。

155 :オーバーテクナナシー:05/01/29 02:34:20 ID:z5jW625w
どの形状が合理的なのかな?
作りやすさとか使いやすさとかあるから・・・
どうなんだろうな

156 :オーバーテクナナシー:05/01/29 04:44:23 ID:HjcjRMwD
合理性を考えると一般生活の為の宇宙ステーションやコロニーは作らないと思う。
実験の為や宇宙開発のハブ的存在なら人工重力は作らずにISS式だと思う。

157 :オーバーテクナナシー:05/01/29 22:38:23 ID:5Udz/M8a
っていうかフリーダム計画って進んでるの?

158 :オーバーテクナナシー:05/01/30 00:50:32 ID:ni8MgFaR
>157
フリーダム→アルファ→国際宇宙ステーション

159 :オーバーテクナナシー:05/01/30 13:34:59 ID:8Bds819Q
コロニーを求める理由がフロンティア精神だけでは不足ですか

160 :オーバーテクナナシー:05/01/30 14:09:15 ID:MphR/cqP
宇宙 それは最後のフロンt (ry

161 :オーバーテクナナシー:05/01/30 19:59:16 ID:6JXlUHI7
>>3
1万人収容型、重量50万トンのもので直径と円周は何キロですか?
逆に鋼鉄製のコロニーの限界の円周六キロと炭素繊維製のコロニーの限界の円周
300キロメートルは何人収容できますか?

162 :でゆん:05/02/01 22:06:32 ID:/CjfgFIZ
>> 1万人収容型、重量50万トンのもので直径と円周は何キロですか?
直径500mの球形タイプを想定しますた。円周は直径×3で1.5km。
いわゆる島1号タイプで、>>2のオニール氏の著書で提案されているものです。
それ以外の質問は、
あとの人よろしく


163 :オーバーテクナナシー:05/02/01 22:45:04 ID:heoXaswi
>>161
コロニーの長さと呼吸に必要な酸素の循環云々をどうするかで決まるのでは。

植物光合成利用だとあまり居住人口は増やせないと思いますけど。

164 :オーバーテクナナシー:05/02/01 22:46:10 ID:Qe7FxbnB
強度が高いからと炭素繊維を利用するといっても、
巨大な構造材料が出きる訳じゃないからならあ・・・

165 :でゆん:05/02/01 23:38:34 ID:/CjfgFIZ
>>植物光合成利用だとあまり居住人口は増やせないと思いますけど。
生命維持装置重量が数トン以内で滞在日数が短ければ別だけど、
それ以上の規模では光合成を利用した完全再生系の方が重量当たりの
生命維持には有利だと思うんだけど。
新しいタイプの持続的な生命維持装置が開発されているのかな?


166 :オーバーテクナナシー:05/02/02 20:34:32 ID:chz1XiNk
永続的な生活を考えるなら、水+二酸化炭素→酸素+食物
のリサイクルは光合成に頼る他はないと見た

167 :yen ◆NnSqc3b2s. :05/02/03 02:01:18 ID:oiLSKPzn
でも、バイオスフィアの実験結果を見るとなんらかの
機械装置による補助は必要なんじゃないかなぁ。

168 :オーバーテクナナシー:05/02/03 16:38:03 ID:Wxqcsdnw
遺伝子改造した機能性植物および微生物で安定した再生環境構築

169 :オーバーテクナナシー:05/02/03 19:42:00 ID:PHl2F4iz
生態系が人間の設計通りに振舞ってくれるかどうか疑問だなあ。
少なくとも第1号コロニーでは、現場合わせのほうが現実的ではないかな。
できるだけ多様な生物を詰め込んでおいて、酸素なりCO2なり足りなく
なった物質を補充しつつ、安定するのを待つ。

170 :オーバーテクナナシー:05/02/05 14:10:38 ID:xCEmVXKD
バイオスフィアを基準にすると各コロニーの収容人数は多すぎない?


171 :オーバーテクナナシー:05/02/05 17:45:38 ID:c35R7Od8
とりあえずコロニーに色んな生物放り込んで十年くらい放置すると
いい塩梅で繁殖してるのでテキトーな区画に人の手を入れてみる
ってのはどうよ

172 :オーバーテクナナシー:05/02/05 19:25:34 ID:YH154gCw
宇宙線で突然変異した食人植物の巣窟で探査員ががんばる

173 :オーバーテクナナシー:05/02/05 20:14:26 ID:FN/GYg1t
>>171
地球太古の大気になって人が住めない。

174 :オーバーテクナナシー:05/02/05 21:39:38 ID:OOgw2tzF
最低でもコロニーから漏れる大気を補充しなくてはね、重力の少ない火星からの方が効率いいのかな?

175 :オーバーテクナナシー:05/02/05 22:06:50 ID:ZYzVk99L
>>171
やっぱりゴキブリ・・・・

176 :オーバーテクナナシー:05/02/05 23:03:28 ID:5vNnV/mX
ゴキブリの生命力は特別高いわけではない。

177 :オーバーテクナナシー:05/02/06 01:10:26 ID:wJtur47u
二酸化炭素や窒素酸化物から成る大気で安定されては困る。
まずはラン藻を繁殖させて酸素を確保したい。やはり海は必須か?

178 :オーバーテクナナシー:05/02/06 13:15:35 ID:wJtur47u
いや、最初に人工的に十分な酸素を作っておけば草原からスタートできるか。

179 :オーバーテクナナシー:05/02/06 15:12:16 ID:N/z9rGcX
藻前ら、ほっとけば地球環境のようになると思っているようだが、まず無理。

180 :オーバーテクナナシー:05/02/07 00:29:35 ID:COs5H70u
なぜだ。俺はアスファルトの裂け目から花を咲かせる連中の草魂が
コロニーでも発揮されることを信じたいが

181 :オーバーテクナナシー:05/02/07 03:30:34 ID:ZyMUbBD/
>>180
藻前は、空気と安全と水ただだと思っている日本人だな。
毒ガス撒こうが核爆発しようが霧散して無かった事になるような、
巨大な地球環境とコロニーを同じように考えるな。

182 :オーバーテクナナシー:05/02/07 18:43:53 ID:COs5H70u
>>181
どんな問題が生じると予想されるのかを指摘してくれよ。
議論を深めようじゃないか。

183 :オーバーテクナナシー:05/02/07 19:41:18 ID:n0N8itbB
>>182
4畳半の閉め切った部屋でおならしたら匂いが篭るだろ。
開けた場所でおならをしてもどんどん広がって匂わなくなる。

通りすがりなんて具体例は出せないが、
181の言いたいことはこう言うことだと思う。

184 :オーバーテクナナシー:05/02/07 20:03:18 ID:COs5H70u
>>183
おならの話題(w)ならちょっと前に >>94 近辺で議論されているぞ。
いや、俺がカチンと来たのは >>181 の無責任な態度なんだがな。

185 :オーバーテクナナシー:05/02/07 21:47:21 ID:ZyMUbBD/
何だ議論したいわけじゃないのかよ。お花畑の奴は疲れるな。
↓煽り返しどうぞwww

186 :オーバーテクナナシー:05/02/07 22:48:06 ID:PjSHM6pR
お前らの見苦しい議論なんて見たくないんですけど

重力って人口で作れるの?

187 :オーバーテクナナシー:05/02/07 23:23:48 ID:ZGaHweHZ
           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴    シケた餌だクマー
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

188 :オーバーテクナナシー:05/02/08 00:23:44 ID:tzsgPmew
>>186
>お前らの見苦しい議論なんて見たくないんですけど
この感想が書く奴が

この質問か・・・・・ それに人口って、人工の間違いか?
>重力って人口で作れるの?
一応作れるぞ、実用できる重力を作るのは大変だが。

189 :オーバーテクナナシー:05/02/08 00:24:47 ID:tzsgPmew
>>187 ナイスアクション

190 :オーバーテクナナシー:05/02/08 00:32:26 ID:6d3Bncj3
ちょっと辺境のコロニーに外から人が入った場合、
「血が濃くなり過ぎない為にこの娘(複数も可)に血を分けてやってください」
なんて美味しい状況が起こりえる可能性はありますか。

191 :オーバーテクナナシー:05/02/08 00:38:21 ID:tzsgPmew
有るかも知れない、きっと有って欲しい。
が、現実は貴方の精子を大量に提供して欲しいーー>結果、試験管に毎日オナニー

192 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:56:21 ID:mQ/PRBL3
光合成によって水から酸素を生産する技術はあるが、生産可能な酸素の量が少ないのがネック

193 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:11:21 ID:8D1t9YFT
コロニーとかってさ。月とか火星に作ればいいんでないの?
浮いてる必要ってあるの?

194 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:14:09 ID:ItigbEcK
>>193
それが最初にやるべきで正当であると思ううんだけどね。
このスレ「スペースコロニー」のすれなん。
前にスペースが付いている以上、地上ではないとこでしょう。

195 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:14:30 ID:8D1t9YFT
あ、わかった。
そのまま宇宙空間を漂流して、数千年かけて銀河系の無数の惑星に植民地を
開拓していく使命があるんだね。

196 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:25:36 ID:8D1t9YFT
最初のコロニーの名前を考えようぜ。
アメリカ製なら「コロンビア」、欧州製なら「アトランティス」あたりかな。

197 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:27:24 ID:ItigbEcK
↓↓↓サイド7等のガンダムネタ禁止↓↓↓

198 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:43:42 ID:kH8700gb
スペースコロニー 2基目
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1103005026/l50


199 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:45:32 ID:dQryoprL
>193
月や火星に作った場合、1G重力の実現がかなり困難だな。
0.8Gの火星はともかく、1/6Gの月では人間の生活に影響が大きすぎる。

200 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:50:34 ID:ItigbEcK
アニメでもルナリアンネタが多い、現実的に考えて一番最初のコロニーは
月じゃないかな。

201 :オーバーテクナナシー:05/02/09 10:34:14 ID:Y77IlRds
「エンタープライズ」はやっぱり宇宙船だよなぁ。
「やまと」ってのもアレだし。

……いっそ「ネオアトランティス」とか。

202 :オーバーテクナナシー:05/02/09 15:26:51 ID:8iQNKMCB
>>190
かなり昔の寒村みたいな

203 :オーバーテクナナシー:05/02/10 00:21:18 ID:lcCEqUZ0
名前?オニール型の1号機ができたら『フロンティア』でしょ。
それまでは素っ気なく、ISSの何号機。

204 :オーバーテクナナシー:05/02/10 01:26:25 ID:0fudoxKl
ISSも初期段階では「フリーダム」って愛称が付いてたけどいつの間にやら消えたな。

205 :オーバーテクナナシー:05/02/10 03:50:21 ID:mBlbDvcs
>204
宇宙ステーション「フリーダム」
 ↓(アメリカ予算減)
宇宙ステーション「アルファ」
 ↓(アメリカ予算減+ロシア参加)
国際宇宙ステーション

206 :オーバーテクナナシー:05/02/11 19:41:13 ID:3Cr6yCzi
人間が通常生存できない隔離された場所で、
多数の人間が活動しているのは原子力潜水艦かな。
生活空間のコロニーと、潜水艦って、考え方が違うよな

207 :オーバーテクナナシー:05/02/11 20:40:34 ID:Bu5R2F0+
>>206
潜水艦が潜行可能なのは、港で積み込んだ食料燃料が尽きるまで。
コロニーとの最大の違いは、補給に頼るか再生産するかだと思う。

208 :でゆん:05/02/11 20:59:05 ID:/gzfXtHZ
あらかじめ釘をさしておきますが、165の恥くさい間違いを突っ込んではいけません。

>>170
そこをキチンと評価しないといけませんね。

>>171
繁殖というか、生態系遷移が進むと環境の変化に対して安定することが
経験的にわかっている。
ある特定の地上環境を切り取ってコロニーに移し、遷移するに任せるのが
最短時間で安定した生態系環境を得る方法なのではないかと秘かに思っている
(思っているだけ)。そうした「極相に達した」コロニーが一つ出来上がったら、
その一部を切り取って新しいコロニーに植え付けるのだ。


209 :オーバーテクナナシー:05/02/11 21:18:10 ID:Lpiyi0dh
>>208
仮に安定状態になったとしても人が加わることによって不安定化する可能性もあると思う。
ただ人数によってはその系の自律的な許容範囲に収まるかもしれないけど。

どちらにしても規模の割には人はあまり住めないだろうねえ。

210 :でゆん:05/02/11 21:22:57 ID:/gzfXtHZ
>>174
酸素だけなら月で取れる。火星から炭素や窒素は十分取れるのだろうか?
もし取れれば、
>>177-178
海はほしいね。環境を安定させるバッファとして、すごく有用だと思う。
(177は縞状鉄鋼層BIFを念頭に置いたものだったのだろうか。)

>>187
殺伐としたスレに救いのクマが。
そうだ!コロニーでクマーを育てよう!

>>190
そのためにはコロニー人口を抑えなくてはね・・・

>>194
そろそろ月面基地スレほしい希ガス。

211 :オーバーテクナナシー:05/02/11 21:39:26 ID:wJBtLkc4
>>207
原潜とISSは無補給で居住できる日数や定員はどちらが多い?
>>210
海と月面基地スレは欲しいね。クマよりクジラがいい。和牛の遺伝子を持ったクジラ。

212 :オーバーテクナナシー:05/02/11 21:45:36 ID:jD+jTWRq
現状でも、月面基地や国際ステーションは可能性があると思う。
万が一の事故が起こった場合でも、
訓練を受けた人たちが、対処するし、覚悟をするだろうから。

でも、コロニーとなると、難しい気がする

213 :でゆん:05/02/11 22:34:04 ID:/gzfXtHZ
>>199
火星表面重力は約0.38Gです・・・

>>209
同意。
ところで、何人くらいが適当だろう?
サイド7グリーンノアの緒元はWeb上で見つかる。それを元に考えると
10万人程度が無理のない人口だと私は思う。

>>211
正直言うと、海棲大型哺乳類は困難だと思います。規模で言えばその辺の
湖程度なので。


214 :オーバーテクナナシー:05/02/11 23:04:24 ID:8YlN2Qzp
>>213
>>197-198

215 :オーバーテクナナシー:05/02/11 23:19:05 ID:wJBtLkc4
>>213
クジラは半分冗談ですが湖や湾を仕切ってクジラ養殖を考えている人達もいるようですから大丈夫かも。
ところで海は潮汐は発生するのかな?波も風で起こすのか造波機使うかで環境が変わるかも。


216 :オーバーテクナナシー:05/02/12 00:11:41 ID:dyB6d+L5
>>209
そうね、人間も作物を収奪しますし、息だってしますし、排泄物を出しますから、多く投入すれば、確実に系のバランス崩れますよね。
人間を含めて、循環できる系を作るのが前提ですよね。

湖はよいアイディアですね。CO2もある程度吸収されますし。
また、藻類を繁殖させれば、酸素を発生させることもできますよね。

十万人規模のコロニーというのはかなり大きいですね。
最初は規模の小さいコロニーで実績を積んで、だんだん大きくしていくのでしょうね。

217 :でゆん:05/02/13 23:12:24 ID:4w15Ogil
>>214
ガンダムの話ではなく、スペースコロニーの設定値の一つとしてWeb上で
検索可能なものを出しただけですよ。ガンダムネタ禁止は原則賛成ですが、
スペースコロニーに関連する部分まで禁止するのは本末転倒でしょう。

>>215
>>クジラは半分冗談
冗談だろうとは思ったんですが、たまに冗談のような大まじめ意見があったりするんで
マジレス返してみました。

>>216
10万人というのは島3号(に近いもの)の諸元を元にしています。長年月定住する話の
場合、島1号や島2号よりも適当だろうという判断です。
(島2号は知名度が低いし、島1号は島2・3号への単なるつなぎとしか
考えない意見が続出しそう (私もそう) なので)

218 :オーバーテクナナシー:05/02/14 20:48:55 ID:WaHj5Coz
作るときはやっぱりブロックごとに連結するのかな?
何十年後には超ロング海苔巻きみたいなコロニー・・・

219 :yen ◆NnSqc3b2s. :05/02/16 02:13:33 ID:8x5g+sfY
ドーナツ型をどんどん重ねていくとか。

220 :オーバーテクナナシー:05/02/19 15:09:06 ID:GXNjijky
より大型を作って、古いコロニーは廃棄では。


221 :でゆん:05/02/19 21:41:44 ID:tHufdI8P
>>215
>>潮汐
これはスペースコロニーの設定を決めないと間違った答えになるけど。
地球-月系のL5に島3号が建造され、長軸の延長を太陽に向けるという
設定だと、1ケ月2回の周期になりそう

222 :オーバーテクナナシー:05/02/20 01:12:46 ID:W6PX0VMs
30日に28回だと思う

223 :オーバーテクナナシー:05/02/20 01:39:50 ID:UNorvdy4
自転軸が太陽方向に固定だと
円筒コロニーの軸端を、
時間をかけて海が行ったり来たりなんて・・・

224 :オーバーテクナナシー:05/02/20 10:47:38 ID:UGJ2BHOR
ていうか、潮汐が無いのがラグランジェポイントだろ。

225 :オーバーテクナナシー:05/02/20 13:21:52 ID:7vURHkmS
さらしage。

226 :オーバーテクナナシー:05/02/21 18:58:09 ID:OStyUpLw
月や火星にコロニー作るとして、降って来る隕石にはどう対処するの?

227 :オーバーテクナナシー:05/02/21 19:24:02 ID:Oo3ox+so
>>224
グランジュポイントは主星と伴星の重力が安定している点のこと
潮汐の発生とは別のこと・・・

228 :224:05/02/21 19:45:52 ID:1kDzliFx
>>227
グランジュポイントであることで
結果的に潮汐が無くなるんじゃね?

軸を太陽に向けているから、月や地球に対して軸自体が回転する事になるけど、
地球、月、コロニーの位置関係は常に同じだ。
ん・・・。島3号コロニーの長さ30km(?)の間で水の偏りは生じるのかな。
潮汐の原因は主に地球の重力だと思うけど、地球からコロニーまでの距離で考えると
30kmなんて微々たる距離だと思う。
その距離の差でどれだけ重力の差が生じられるだろうか。
偏りがあったとしても目に見えるほどの影響があるのか。
って思う。

229 :オーバーテクナナシー:05/02/21 20:08:19 ID:1Fyr7iZA
L3、L4、L5は月軌道上だからいいとして、
L1、L2のコロニーは、月と同じスピードで地球の回りを公転できるのだろうか?

230 :オーバーテクナナシー:05/02/21 21:02:00 ID:m3UIqFG+
>>227
だから、グランジュポイントと潮汐の発生とは別のことだ言っている。
しかも、上2行(グランジュポイント・・・)と、
下の文章(コロニーへの効果について言及)が繋がっていない・・・

231 :オーバーテクナナシー:05/02/21 22:33:40 ID:COZY6Gzl
お前ら、わざとだよな?

232 :でゆん:05/02/21 23:23:52 ID:ZoLTJM5e
地球-月間約38万kmに対して地球の直径12714kmで生じる重力の比は約0.0067%。
対して地球の重力が38万キロ離れたコロニーの30kmに生じさせる重力の比は約0.015%。
起潮力はコロニーの方が2〜3倍大きいと計算した。・・・地球ほど大規模な潮流は
起こせないと思うけど(誰か計算してください)。

>>グランジュポイントであることで
>>結果的に潮汐が無くなるんじゃね?
それは目的と結果の取り違えでは? 他の2体に対して「無視できるほど小さな」1体を
加えた3体問題が解けたというのがラグランジュの3体問題の特殊解じゃないんですか?
今回はその最後の1体を「その大きさを無視せずに」扱おうとするのだから全く違う。前者は
「30km、数千万トンは無視できる大きさだ」と考えたもので後者は「30kmを無視せずに
考えよう」ということ。

233 :オーバーテクナナシー:05/02/22 00:08:20 ID:k/12UgWm
>>232
起潮力の大小もあるが、
コロニーは、
太陽方向に長軸固定で、地球の周りを公転しているから、
14日間満ち潮で14日間引き潮がつづくからなあ・・・

シャトルやスカイラブ(ちょっと古いか・・・)などで 、
実験していないんだろうか?

234 :オーバーテクナナシー:05/02/22 00:41:58 ID:HMAfQP1S
とりあえず間違った言葉が独り歩きしないように・・・
ラグランジュ×
ラグランジェ○

235 :オーバーテクナナシー:05/02/22 00:44:23 ID:HMAfQP1S
>>233
>14日間満ち潮で14日間引き潮がつづくからなあ・・・

コロニーの公転周期は28日だと?

236 :オーバーテクナナシー:05/02/22 01:12:04 ID:k/12UgWm
>>235
グランジュポイントにコロニーがあれば、
コロニーの月の公転周期と同じだからな

正確には公転周期は27日7時間43.7分だが、地球の公転分もあるから、
公転周期≠干潮周期・・・

237 :オーバーテクナナシー:05/02/22 01:14:59 ID:k/12UgWm
>>234
それを正誤とするその根拠は?
フランス人は如何発音するの?
ソースを出して欲しい
俺はWikipediaでラグランジュと表記していたから使ったし

238 :235:05/02/22 03:50:10 ID:VHV927yh
>>236
いやぁ、その通りだ。
オレは地球の自転を全く考えてない天動説野郎だったw

>>237
いやぁ、重ね重ねその通りだ。
オレは「ジェ」で覚えてて・・・。どっちも合ってるんだね。

239 :オーバーテクナナシー:05/02/22 04:07:31 ID:VHV927yh
気象衛星「ひまわり」になんで設計寿命があるのか、ってずっと疑問だったんだけど、
今日テレビで説明してた。
「ひまわり」は静止衛星だけど、時間と共に軌道がずれて8の字を描くようになるらしい。
太陽の引力のせいなのかな?
で、それを修正するために噴射ガスが積まれている。
そのガスが切れてしまった為に、修正できずに使い物にならなくなった。

今使ってるアメリカの衛星も連続写真見ると8の字を描いてるもんな。
相当きてるよ、あれも。

コロニーも時間がたつにつれて、軌道を外れてしまう事がありえると思う。
それを修正するために、やっぱりガスを噴射するのだろうか。
コロニーにとってガスや空気は大切な資源であって、
それを宇宙に垂れ流すなんてもったいない事、・・・やっぱりやるしかないよな。

空気の補充って、やっぱり地球からくみ上げるのかな?
それとも小惑星とかから採取できるのかな?

240 :オーバーテクナナシー:05/02/22 23:00:24 ID:TMmOdH9f
>>239
ラグランジュポイントと言うのを知っていますか?

よくアニメや映画で描かれる島3型って内側に隔壁無いけどあれで安全性はいいの?

241 :239:05/02/23 01:11:48 ID:8dpOQHdI
>>240
ラグランジェポイントなら8の字を描かないということですか?

静止衛星が8の字を描くのは、
>>239で「太陽のせいか?」って書いたけど、本当は月の引力せいだな。
ラグランジェポイントでは月や地球の引力の影響で軌道を外れることは無い。
しかし、そこで出てくるのが太陽の引力ですよ。
その他地球以外の惑星の影響もあるだろうが、比率的にそれは無視して良い。
コロニーは太陽の引力のせいで8の字を描くことになるだろう。

242 :239:05/02/23 01:21:55 ID:8dpOQHdI
答えをゲットしました。
http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~fukue/POPULAR/98sf/colony/colony.htm

>L5などに設置されたコロニーは,実際には地球と月以外にも太陽からの力も受ける.
>その結果,地球,月,太陽,そして(質量の無視できる)スペースコロニーの相互関係は,制限4体問題に帰着する.
>この制限4体問題は解かれていて,コロニーはL5のまわりを楕円に近い軌道を描きながら,
> 89日の周期でゆっくりとまわることが知られている.
>この軌道の全長は80万kmもあるので,軌道上には数千基のコロニーを建設できるだろう.

8の字じゃなくて楕円だったらしい。
でもやっぱり影響受けるんだな。

243 :オーバーテクナナシー:05/02/23 10:14:01 ID:4zY0sMnY
L4とL5はともかく、L1〜L3はポイントからずれたら、そこからどんどん外れていくように力が働く
(ポイントの中心から離れるように力が働く)不安定なポイントなんだから
そこを中心に軌道を描いたりはしないんじゃないか?

244 :オーバーテクナナシー:05/02/23 18:39:40 ID:skwn05a5
そもそもコロニーは別に静止衛星のように厳密に同期させる必要は無いので、
とんでもない所に飛んで行ったり、何かに衝突したりという事が無い限りは、
八の字を描こうが楕円を描こうが問題無い。

245 :でゆん:05/02/23 23:13:25 ID:mnwzZCDM
やっぱり荒らされてると考えたほうがよい?


246 :オーバーテクナナシー:05/02/23 23:36:31 ID:NYkjHgIt
荒れてるか?

247 :でゆん:05/02/23 23:49:34 ID:mnwzZCDM
少しナーバスすぎたか。反省

248 :yen ◆NnSqc3b2s. :05/02/23 23:54:13 ID:quRxnJnf
俺なんか
「成る程こりゃちゃんと計算してみなくちゃなぁ、でもマンドクセ('A`)」
と思ってたら答えが出てきてイイ(・∀・)と思ったよ。
この位で荒れてるって言ってたら物理板あたりとかじゃ生きて行けんぞ。

249 :オーバーテクナナシー:05/02/24 00:46:33 ID:mDacpSE0
全然、荒れてないよ。多少の意見の違いは在って当然。未来技術板の皆さん(俺も)は品行方正です。
最近じゃ恒星間宇宙船とか10年後パソコンが荒らされてたみたいだけどね。
他板にはトンデモナイのが一杯いるからね。

ところで、人工重力って遠心力以外で発生させることは出来るのかな?
SFだと人工重力発生機とかあるけど、実現は???だし。可能性がありそうな
重力の発生方法は他にあるのかな?

250 :オーバーテクナナシー:05/02/24 00:59:19 ID:xc3WjxDn
>>249
重力が何かというものがまだ解明されていないわけで・・・

251 :オーバーテクナナシー:05/02/24 01:37:05 ID:CkmF4kgq
重力が解明されて理論的に人口重力が予言されたとしても、
人間の生活に役立てることが不可能な理論になりそう。

252 :オーバーテクナナシー:05/02/24 13:26:37 ID:A/F3rHjn
>>249
遠心力以外にも、1G加速を続ければ(反転あり)で人工重力。

253 :オーバーテクナナシー:05/02/24 23:30:17 ID:RGksTgyN
ここにいるみなさんはその手の仕事をしている専門家の方々(or その候補生)?
それとも趣味でやってる方々?

254 :オーバーテクナナシー:05/02/25 00:05:33 ID:XPWgso4D
>>253
つーか、こうゆうネタはどこまでが専門家なのか?
土木、農学、海洋学とかも存分に役に立つし。

255 :オーバーテクナナシー:05/02/25 01:07:43 ID:ubyC6Km9
>>253
これくらいの知識、興味あれば自然と学習しちゃう内容だろ。

256 :オーバーテクナナシー:05/03/03 22:07:40 ID:ypaBZpuu
コロニー1回転イコール1日とかにはならないよね?

257 :オーバーテクナナシー:05/03/03 23:22:07 ID:VZA41Zwn
>>256
島3号コロニー1回転は2分とされています。

258 :オーバーテクナナシー:05/03/04 21:53:57 ID:OM4My7Kv
>>258
ハエエ・・・つーことは自転1回/日にするには相当でかい径が必要だな

259 :オーバーテクナナシー:05/03/04 22:17:01 ID:hNa6ydjB
>>258
材料強度の限界があるから
遠心力で擬似重力も、径にも限界があるんじゃないかな

260 :オーバーテクナナシー:05/03/06 03:30:04 ID:PqbgD27Q
>>258
試しに計算してみたら、半径約740万km(w
(計算ミスしてなければだが)
そりゃ地表上での遠心力による重力減少分は極僅かなんだから、計算する
までも無く地球より遥かに大きな径が必要だ罠。

261 :オーバーテクナナシー:05/03/06 04:24:26 ID:xYBnSggB
>>260
半径で太陽の10倍ちょい?か・・・

262 :オーバーテクナナシー:05/03/06 06:40:23 ID:vzThtxsz
リングワールド真っ青だな。

263 :オーバーテクナナシー:05/03/06 11:26:08 ID:L8A87dTS
そりゃオービタルリングに住めよ、てことになるな。

264 :オーバーテクナナシー:05/03/06 13:03:40 ID:aZRstyEl
>>260
計算乙
それだけの大きさなら相当住めるな。
でもここまで大きいと重力発生しないか?


265 :オーバーテクナナシー:05/03/06 17:46:28 ID:vzThtxsz
>>264
それ以前に、そんなばかでかいリング、どんな素材で作るかって話ですよ。

266 :オーバーテクナナシー:05/03/06 18:58:35 ID:UGt2T+Z7
ミノフスキー粒子で・・・  (銃声)

267 :yen ◆NnSqc3b2s. :05/03/07 01:01:53 ID:3gg/csjf
月ー地球間の距離が大体38万km位だからその約20倍の代物か‥‥

268 :オーバーテクナナシー:05/03/07 10:46:05 ID:VAyU5Mit
みんなで会議しようと集まるだけでも、、、、
電話会議しようにも時差が・・・

269 :オーバーテクナナシー:05/03/08 00:17:06 ID:aZWPtYMI
コロニーに時差あるか?
統一時間で良いと思うけど。

270 :オーバーテクナナシー:05/03/08 00:27:34 ID:f/pdhbkN
時差はともかく、電話会議なんかやったら
発言のたびにおそろしいタイムラグができて
いやーんな感じになりそうだ

271 :オーバーテクナナシー:05/03/08 12:24:01 ID:m7/zrl1G
r=740万km の中心に中継装置を置いても
行って帰って50秒もかかる。

環状にケーブル引いたら1周するのに150秒・・・

272 :オーバーテクナナシー:05/03/08 17:09:11 ID:pYeVl2lP
>>271
一周と言うか往復。

273 :オーバーテクナナシー:05/03/08 18:16:28 ID:sMRjKMv9
昨日民主党の某議員の秘書に聞いたところ、マニフェストにはスペースコロニー計画が暗示的に示されているという。
外国とも協力して、スペースコロニー計画を推進して欲しい。

274 :オーバーテクナナシー:05/03/08 18:20:03 ID:4EYRcGQa
先に国際宇宙ステーションを完成させれ。

275 :K ◆SSLhGGij7c :05/03/08 19:07:08 ID:??? ?
>>273
民主党じゃだめでしょう。

276 :K ◆SSLhGGij7c :05/03/08 19:07:56 ID:??? ?
てか>>273の民主党って、日本? アメリカ?
まぁどっちの国の民主党もクズだけど。

277 :オーバーテクナナシー:05/03/08 19:18:26 ID:LnVWUB8s
日本の民主党のマニフェストってどーせ政権とれないから(略

278 :yen ◆NnSqc3b2s. :05/03/08 19:38:48 ID:L9K/Ze1/
>>273

これがホントのマニフェスト・ディスティニーってやつか。

279 :オーバーテクナナシー:05/03/08 22:15:41 ID:H9glcPhl
増えすぎた人口を抱える中国に頑張ってもらおう

280 :オーバーテクナナシー:05/03/08 22:22:51 ID:f/pdhbkN
あそこはいざとなったら増えすぎた人口を食材に使うという必殺技を持ってるし

281 :オーバーテクナナシー:05/03/09 15:43:43 ID:KC/cG5MU
>>280
こんなのがいるから糞人権法案が真面目に議論されてるんだな。

282 :オーバーテクナナシー:05/03/13 16:28:57 ID:jgXdVsbg
>>264
重力が発生したら、コロニーの外側にも住めるかも。
>>265
コロニュウム


283 :オーバーテクナナシー:05/03/13 22:40:20 ID:fQAOeRfl
謎の合金キター

コロニー内特有の単位とか出来そうだな

284 :オーバーテクナナシー:05/03/14 02:04:45 ID:BaObCX6p
人は長い間この地球というゆりかごの中で戯れてきた。
しかし,時はすでにときはすでに人類を地球から,
巣立たせるときが来たのだ。
その後に至ってなぜ人類同志が戦い,地球を汚染しなければならないのだ。
地球を自然のゆりかごの中に戻し,人間は宇宙で自立しなければ,
地球は水の惑星ではなくなるのだ。


285 :オーバーテクナナシー:05/03/17 09:27:48 ID:3D+MkSJl
hoshu

286 :オーバーテクナナシー:05/03/17 22:12:32 ID:sLjozpjS
>>283
東京ドーム○○個分
みたいに
△△コロニー○○個分
って言葉が生まれると思ふ

287 :オーバーテクナナシー:05/03/18 04:10:37 ID:zUisai+G
しずかの海(月のクレーター)何杯分?

288 :オーバーテクナナシー:05/03/18 14:47:47 ID:sqlq4ziG
大きさに関しても東京タワー何個分に変わる単位として大きいものにはコロニー何基分ってなると思う。

289 :オーバーテクナナシー:2005/03/23(水) 21:53:47 ID:Qxd2fcby
つーことは、やっぱコロニーにも標準の大きさがあるってことか

290 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 01:52:20 ID:/fU4p7oF
閉鎖空間だから自給自足できない物資は買う必要があるじゃん
食料その他自給品は交易に使えない時代になってるよね
つうことはコロニーの経済的な生産て何?
第一次産業とかサービス業はロボットだろうし
皆クリエーターにでもなるか投資家かね。

農業とかロボットのやってる作業がブームになるかもなw

コロニー内での効率的な暮らしは
     ロボットの労働
        ↓
    経済格差無くなる→欲を原動力とした物が人間
        ↑               ↓
    コロニーの系が安定←コロニ修復ー←終戦←戦争勃発

歴史は繰り返す。

291 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 12:43:44 ID:5ZbkBIPc
h o s h u

292 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 17:45:01 ID:kMNhdjBC
長年疑問なのですが、遠心力を擬似重力として使用しているスペース・コロニー
でジャンプすると、地表面に着地出来るのでしょうか?
地表面以外は無重量状態であれば、そのままずっと上に上がっちゃう気がするのですが。


既出だったらごめんなさいです。

293 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 18:07:41 ID:i9KU+TvQ
遠心力のネタは、
前スレで既出、旧シャア板のスペースコロニースレでも既出。
かなり長く議論された。
ま、両方ともdat落ちしてるから、また議論してもいいんじゃない?
俺は飽きたけど。

294 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 18:09:24 ID:Kl8yuFf9
・ジャンプしたらどこに着地するのか
・ボールは地球と同じ放物線を描くのか
・風船は浮くのか
・雲は発生するか

295 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 20:29:07 ID:MTCORt3s
>>292
ジャンプする直前まで地表面と一緒に回転運動していたんだから
回転スピードが変化しない限り同じ場所に着地するだろ。

296 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 20:55:35 ID:UssB0qRO
コロニージャンプを
ベクトルで説明してみた。
http://test.up.bbspink.com/filestore/CJ.JPG

297 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 20:57:54 ID:kMNhdjBC
>>295
292です。
そもそも着地できるかが私の疑問なのです。
スペース・コロニーではジャンプした人間を着地させる重力がない以上
上に(コロニーの中心部に向かって)あがり続けるのではないかと思う訳です。


着地できるとしたら、仰るとおり飛び上がった場所だとは理解してます。


298 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 21:27:04 ID:UssB0qRO
>>297
>>296の様に移動して着地します。
ジャンプ開始地点と着地地点が違う場所の様に描かれていますが安心してください。
地面(内壁)も一緒に動きます。
開始した地面に着地します。


299 :でゆん:2005/04/02(土) 22:08:01 ID:JL47uQpw
>>297
296の解説図で理解できないとなると説明するのは大変です・・・
まず、あなたの理解度がどのレベルなのかがわからないと
ならないのですが、高校レベルの力学は理解できていますか?
できていない場合は次のスレッドにどうぞ。

■■質問スレッド in 未来板 2■■
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1058787054/


300 :292:2005/04/02(土) 22:13:10 ID:kMNhdjBC
>>298
図説とご説明ありがとうございます。

(地球上の)電車内でジャンプしたように、同じ慣性系だからジャンプした
地点と着地点は当然同じ、と言うことですね。
(人が地上と変わりない生活を出来るほどの大きさのコロニーなら外殻の
円周は無視できるとして)

着地できると言う前提で話をされているみたいですが、その着地が出来るか
どうかが今ひとつ理解できないのです。



私は
地球上でジャンプした場合、跳躍力は重力によって減速され、重力が跳躍力に
うち勝ったときに地球に引き戻される。
しかしコロニーではその重力に当たるものがないため、跳躍力は減速されずに
跳び続ける・・・・と思っていたのですけどこれは間違いでしょうか?

301 :でゆん:2005/04/02(土) 22:36:59 ID:JL47uQpw
>>273
ええっと、それはISS頑張ろうと言うことですか?
>>279
FAQ読んでくださいです・・・

>>285,291
3か月以上書き込みのなかったときに保守してください。

>>300
飛び続けても着地するのですが、やっぱり理解できませんか?
それならやはり質問スレで続きをどうぞ。

302 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 22:49:37 ID:UssB0qRO
>>300
空中では力が掛からないから減速はされない。
よって>>296の軌跡をたどりますが、
内壁で第三者が観測した場合、地球上とは違う放物線をえがきます。


303 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 22:54:26 ID:UssB0qRO
地球にしか居なかった人は、
コロニーでキャッチボールが出来ないかもしれないね。

304 :でゆん:2005/04/02(土) 23:14:02 ID:JL47uQpw
>>303
そのココロは?

305 :でゆん:2005/04/02(土) 23:37:07 ID:JL47uQpw
多分コリオリ力ということなんだろうけど、地上でのキャッチボールは
それよりも強い多数の力を受けていることも珍しくないから、それは
ちょっと考慮すべき変数が少なすぎなんじゃないの?と思ってしまう。

キャッチボールで第一義なのは自分の捕球能力と投球能力。ついで相手の
投球能力と捕球能力です。風なり重力なりは第二義以降の何物でもないです。


306 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 00:32:10 ID:TlNIlQTl
>>304
地上の放物線は二次曲線になり、
コロニーの放物線は正円の円弧になる。
・・・と思うんだよ。

空気の抵抗があるから正確にはそうならないけどね。

307 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 00:45:49 ID:oWrebe1K
人が永住する大規模なコロニーなら、コリオリ力は問題にならないだろう。
それでも、遠心力と重力の違いから、微妙に軌道は異なるだろうね。

308 :292:2005/04/03(日) 00:51:51 ID:MT67PJ5w
>>302

>>296の図説をもう一度見ながら、計算してみてようやく分かりました(*恥*)

確かに内壁速度(時速六百数十q)があれば人間の跳躍力(時速数q)なんか
では上昇し続ける前に着地(内壁に当たって)してしまいますね。
色々ありがとうございました。


309 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 00:55:17 ID:lJCl2wjP
記憶モードだけど、変化球のカーブが円軌道に近い?といわれていたらしいし、
ストレートだけではなく、同様の体勢でフォークなどの変化球も捕球できるし
ちょっと慣れたら、なんとか出来るんじゃないのかな?

310 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 01:23:47 ID:TlNIlQTl
>>309
変化球とか球の回転とか、それは空気抵抗を考慮した話してしょ?
こういう話を考える場合、まず真空で考るとおもうんだけど。

311 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 01:32:18 ID:lJCl2wjP
>>310
話の元の303を読んだ?
地球の人がコロニーでキャッチボールする話だからね
真空を考えるのはフツウじゃないと思うけど

312 :でゆん:2005/04/03(日) 02:06:47 ID:sxd6JpTm
>>306
打球の速度がコロニーの回転速度に十分近い場合ならあるかな。
・・・ていうか確かに無視できない速度だ。

313 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 02:15:15 ID:TlNIlQTl
>>311
>>303って俺が書いたんだけどねw

314 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 23:05:19 ID:itOsTy77
コロニー円筒内でコロニー自転の順方向に走ると体が重く感じ
逆方向に走ると体が軽く感じるという事になるよね。
普通の人の走る速さが24km/h(100m走15秒)、内壁の周速度
を>308の数値を参考に600km/hとすると4%の体重の増減に
なるな。俺だと2.6kgの増減。結構大きいな。自動車とかだったら
結構大問題だ。

315 :オーバーテクナナシー:2005/04/04(月) 01:49:17 ID:JKn5QHCA
>>314
車は制限速度厳守だろうな。
違反は一発で免許取消!

316 :314:2005/04/05(火) 01:39:30 ID:qc5XNvo3
わーっ!訂正訂正!
遠心力は周速度の二乗に比例するんだから314の計算は間違いっす。
漏れ材料屋だから力学苦手なんだよ。(我ながら見苦しい言い訳だな)
えーと正しくは、24km/hで走ると順方向で+8.16%逆方向で-7.84%
の変化ですな。わぁ、さらに大きい影響だな。

317 :オーバーテクナナシー:2005/04/05(火) 09:58:46 ID:gTsBEiZU
面白いスレだからお気に入りに登録だ〜

318 :オーバーテクナナシー:2005/04/05(火) 11:44:12 ID:1363FRod
そもそもコロニー内ってわざわざ車で走るほど広くも無いような。

319 :オーバーテクナナシー:2005/04/05(火) 17:13:40 ID:JEvBBfJd
>>318
島3号コロニーの内壁は直径6kmです。
メインの移動手段はレール付きの乗り物だろうけど、
個人移動手段も少しは欲しいよ。原付サイズくらいの。

320 :オーバーテクナナシー:2005/04/05(火) 17:41:26 ID:UnvkRVJK
>>316
順方向、逆方向に走れないようにすれば良いんじゃないですか?
コロニーの軸線に対して45度の角度を基本にして都市設計すれば緩和されるのでは。

有効利用面積が減るけど。


321 :314:2005/04/05(火) 19:01:41 ID:qc5XNvo3
まぁ、交通に関しては道交法や都市設計の面とかで色々な規制が
作られる事は必至でしょうね。ただ家の庭で走り回ったりとかは
できちゃうわけですから。コロニー生まれのコロニー育ちって人
は「移動方向と移動速度によって体重が変化するという感覚」を
当たり前の事として身につけちゃっているのかもとか考えると
ちょっと不思議なかんじがする。
 少し前のキャッチボールの話とかでも逆方向にある仰角で
ある程度の速度でボールを投げるとボールは落ちてこなくなる
はずだしね。

322 :オーバーテクナナシー:2005/04/06(水) 16:21:10 ID:8Pl9AWyc
コロニーで野球をした場合
打球がコロニーの回転方向に飛ぶ場合と、回転の逆方向へ飛ぶ場合とで、飛び方が変わるのでないかい?


323 :314:2005/04/07(木) 00:34:18 ID:bnctCcS9
うん、当然変わる。コロニーではこういった特性を生かした
新しい球技が生まれるかもね。

324 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 00:41:26 ID:J+VxRKwB
>>323
サッカーも戦術に影響するのかな
攻守の方向が回転軸と同じ場合でも、特定サイドの攻撃が得意な選手を使うとか・・・

陸上のトラック種目は変わりそうだ

325 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 18:36:46 ID:eZGMOJH8
陸上トラックの直線部を、コロニーの軸線に平行にすれば、あまり関係ない
のでは?



326 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 19:11:22 ID:JYD3IYqd
>>325
コーナーでバランス崩して転びそう・・

327 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 20:16:08 ID:9aPlCARb
>>325
トラックを軸線にそろえても、
イン側とアウト側のレーンでコーナリングなど有利不利がでると思う

328 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 20:18:51 ID:vy6uI2b6
コロニー中心軸付近にトラックと同じ円周のリング作って
その内側を走るってのはどうよ

329 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 20:24:20 ID:JYD3IYqd
>>328
本末転倒ですw

330 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 02:11:48 ID:s9J1NygP
コロニー内スポーツの考察ってのも面白いですね。
今までのコロニーそのものの設計や建設といった話とは
また違った流れで。

331 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 21:40:26 ID:L0bx6Amu
>>330
陸上競技などは地上とは別記録になってしまうのかな
サッカーや野球は、グラウンドの設置の仕方で、
戦術や選手起用、チーム編成が変わってきそう。

332 :でゆん:2005/04/08(金) 23:38:38 ID:Z4wg46PK

コロニー内スポーツというのは確かに面白い話題なのだけれど、解決すべき問題としての
優先順位は低くつけざるを得ないです。そもそもスポーツ文化とはその土地に根差すべき
もの。地理的に似た状況であれば別だけれど、そうでないのならばその土地に見合った
競技を探すのが本筋であって、今ある競技をどうにかして持ち込もうというのは
労多くして実り少ないと言わざるを得ない。同じ地球上であっても、野外競技と
屋内競技とでは大きく質が違います。バドミントンのような競技が屋外で発達し得ないとは
言い切りませんが、その可能性が非常に低いのは確かです
一般論的に言ってしまえば、室内競技として発達したスポーツならば、コロニーでも
それほど違和感がなく取りこめると思います。球技ならバスケ、バレー、ハンドボール、
フットサルなどはいけると思う。


333 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 00:14:50 ID:Esm8ZJbG
別に土着が有利って訳じゃないでしょ。
日本だって野球やサッカーは外来だし。

コロニーへ移民した人間の母国でメジャーだったスポーツが
必然的に有利になるんじゃない?

もちろんコロニー内で開催しやすいかどうかは重要だろうけど。

334 :でゆん:2005/04/09(土) 00:36:55 ID:U26wKJ2H
外来かどうかじゃなくて、その土地で土着できる競技かどうかってこと。
そこを読み違えられるとこっちも困るな。


335 :314:2005/04/09(土) 02:30:13 ID:oIdwykXw
でゆん様

物体の移動状態によって左右されると言うコロニー特有の
重力環境を分かりやすく説明する例としてスポーツを挙げ
させてもらいました。で、スポーツにばかり話が集中して
しまいましたが交通輸送や人間の身体感覚の発達への影響
等結構広範囲の問題が出るのではないでしょうか。

あ、ボールスピードが速い球技は定着しづらいと思う。

336 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 03:40:15 ID:ArDWztqM
>>335
素材の製造は大きな影響を受けると思うな
重力環境下が前提の製造技術は、
重力が小さくなると、効率が悪くなったりして新技術が必要になるかも

337 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 12:34:30 ID:dnIsv+9w
>>318
>>319
直径6キロサイズ(良く分らないけど人口数千人?)だと現状の離島ではあまり公共の移動手段は無い場合が多く、
車やバイクが多いと思うけど、コロニーは違うと予想しているの?


338 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 13:00:25 ID:ydSu3Qyl
>>337
離島は自然の産物だけど、
コロニーは全てが人工物だから、レールくらい普通に敷き詰るさ。

339 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 13:09:10 ID:I/OSrSDy
>>337
6kmは蓋の大きさ。
長さは30kmほどあるから、何かしら必要になるだろ。

……もっとも居住区にどれくらい面積が割けるかは微妙なのだが。

340 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 14:46:58 ID:dnIsv+9w
>>338
>>339
6キロしか無いのであったら鉄道やバスは要らないかと思ったけど、
島三号って円筒型のコロニーの様ですね。だとすると相当大きいので交通機関は必要ですね。

長さ30キロだと東京23区より少し小さい程度だから食料等を輸入して住むだけなら
1千万人以上も大丈夫かな?自給自足なら数万人が限度で居住者の大半が農業従事者になるかも。

341 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 15:43:12 ID:dEogeQ9x
直径6キロだと円周が約19キロ、
コロニーの外壁のうち採光部もあるから、
地面に使える面積はもっと減るか

342 :宇宙無限大:2005/04/09(土) 22:25:41 ID:j+nClXVB
大気があれば太陽風が遮断できるのでコロニーの必要条件になる。
土星の惑星タイタンが、コロニーの最有力候補でしょ。
酸素と水は水素などの大気があれば作れるんだよね、確か。

343 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 00:09:04 ID:S9lD20Db
>>336
まね。
逆に中心に近づけば重力が小さくなるから、電気泳動とか、合金とかは、中心軸に工場を作るんじゃないかしら。

344 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 00:50:26 ID:KuZ1GalK
>>343
合金にする前の工程、
精錬工程が月やコロニーでは既存技術で作ると問題が出そう
(重力の違いは経験を積めば何とかなるかもしれないが・・・)
逆に(中心軸で)偏析の少ないすごい超合金ができるかも知れないね

345 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 05:13:39 ID:jjvWWDHU
>>342 スレタイ読め、と。

346 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 13:49:38 ID:RJL8gw1l
コロニー 初耳

347 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 02:20:59 ID:nRAg0CL3
ガンダムの冒頭で永井一郎氏が「人類がその増え過ぎた人口を
宇宙に送ってから半世紀‥‥」ってナレーションをやってる時
画面に鳶だか鷹だかの鳥がコロニーの中を飛ぶシーンが映る訳
だけど上の方で話されている様な重力事情でコロニー内では
鳥はまともに飛べないんじゃあなかろうか?

348 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 02:57:28 ID:fqUPHOFo
>347
地球から連れて行ってすぐには飛べないだろうけど
しばらく慣らせばコロニー独特の飛びかたを憶えるんじゃない?

349 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 03:55:10 ID:Vcc5ETf3
>>347
ttp://www.isas.jaxa.jp/kids/faq/q_a/021.html

350 :オーバーテクナナシー:2005/04/12(火) 21:58:18 ID:mHIFrBew
あれま。
バック転しつづけちゃうのね・・・。
合掌(・人・)

351 :でゆん:2005/04/13(水) 23:27:46 ID:A/6HN/Rv
>>335
>>重力環境を分かりやすく説明する例としてスポーツ
それは失礼しました。

>>350
人工重力ってものがありますけど。

352 :オーバーテクナナシー:2005/04/15(金) 14:20:19 ID:s/jW1b8t
回転式のコロニー内の風ってどうなるんだろう?

353 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 06:59:02 ID:EoEYpI5D
人間の跳躍と違って風にのれば慣性は関係無くなるんじゃないの。

354 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 08:27:20 ID:t8LLCERO
バク転しちゃうのは無重力だからでしょ?
コロニーは重力があるわけて・・・。
空中の空気も地表に釣られて回転するだろうし、遠心力による重力は生まれると思う。
でも地磁気とかないからノイローゼになったりして・・・。

あ、それに、高く飛びすぎてコロニーの中心に近づくと、重力が弱くなるな・・・。
コロニーの中心に低重力に引き寄せられた鳥達の墓場が出来上がるかもしれない。

355 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 18:53:32 ID:sRhWOekt
コロニー内の中心はただ低重力になるだけ?無重力にはならないの?
無重力なら鳥はまだしも、人間なんかだとどっちのコロニー表面にも降りられなくなって
ぷかーんと浮いたままバタバタもがくことになりそう・・・

356 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 19:54:28 ID:le4ipcSo
別に、コロニーの中心にも空気はあるんだから、
泳ぐようにすればゆっくりとではあるけど移動はできる。

357 :でゆん:2005/04/16(土) 22:21:37 ID:Q1MQVGkE
>>352
地表付近に強い風が吹くとか言われてますね。
それを抑えるための何らかのデザインは必要じゃないかと思う。

>>354
>>地磁気とかないからノイローゼ
渡りをする鳥ならあり得ない話と一蹴することもできない可能性はありますが、
留鳥の場合なら地磁気云々はほとんど関係ないでしょうね。
>>高く飛びすぎて
地球上の鳥は高度何 m までとぶのでしたっけ。
鳥は自由に大空を飛翔しているように見えますが、よほどのことがない限り
高空を飛ぶことはありません。そして、飛ばずに済む生態系上のニッチがある場合は
飛ばなくなる傾向があることも知られています。
>>コロニーの中心に低重力に引き寄せられた鳥達の墓場が出来上がるかもしれない。
その場合、わずかにでも働く人工重力によって、鳥さんは地表に落ちてきます・・・

>>355
無重力になるのはただ1点にしか過ぎません。わずかにでもそこからズレれば、
人工重力が働きます。そのような初歩的な問題は検討されつくしていると
考えてください。そうした上で、コリオリ力の問題などが提起されています。
具体的に言えば>>352の問題などです。

358 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 02:59:27 ID:2RAIV1CN
>>340
大都市並みの人口密度は非常に困難。今の人口の100倍近い6000億人が地球上に均等に住んだ場合と比較すると現在の大都市の方が数倍過密。
輸入費用を考えればコロニーは自給自足だと思うが東京並みの生活水準を保つには多様な物資の輸入は不可欠。
コロニーの規模や建設の目的によると思う。
>>357
地球上と違ってコロニーの対壁に向かって直行する鳥が出て来る予感がする。

359 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 06:15:33 ID:HSLnFthf
以前だれかが、このスレかガンダムコロニースレで計算してたけど、
計画では、
東京都大田区の2倍の人口密度じゃなかった?

360 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 06:25:56 ID:HSLnFthf
>>357
>地球上の鳥は高度何 m までとぶのでしたっけ。

2000〜3000mとか飛ぶ鳥はざらにいるよ。
それに、普通の鳥が100m飛んだだけでも、鳥の体に掛かる重力も減るだろうし、
軽くなった分、余計に飛んじゃうかもしれないよ。
なにせ、机上の計算以上に異様なことが起こりえる(計算漏れ、思考漏れで)生活空間だからな・・・。
地球シミュレーターとかでコロニー内の力学を計算してくれないかな。



361 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 11:30:33 ID:PjIzb4/b
遠心分離機の中みたいなものだから
中心付近の気圧はぐっと下がるぞ。
(空気入れ過ぎると、地表付近が異常な気圧になる)

362 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 12:00:45 ID:eT3nRBU3
>358
自給自足するために生活空間とは別に農業生産プラントをつくるんじゃなかったか。

363 :347:2005/04/17(日) 23:56:09 ID:3+YvLSwE
例えば鳥がコロニーの回転方向と逆方向に飛んだとします。鳥に
かかる人工重力は減少する訳ですがこれは単に「体が軽く感じる」
というだけではなく三半規管から「自分は今、落下状態にある」
という情報が入って来る事になる筈です。もちろん、視覚からは
ちゃんと飛んでいるという情報が入って来ている訳で鳥は混乱して
しまうのではないかと推測します。これはもちろん鳥の飛行高度が
上がった時にも言えます。ここでもし鳥が視覚よりも三半規管から
の情報を優先した場合、「あれ?俺今落下している!?」
「もっとはばたかないと」で高度上昇でますます重力減少、
「うわ、どんどん落っこちてる、もっとはばたかないと」
で、>354の様な鳥の墓場の出来上がりって事になるのでは。

>>357
> 無重力になるのはただ1点にしか過ぎません。わずかにでもそこから
>ズレれば、 人工重力が働きます。

 あの、その1点からズレてもその点(というかコロニー回転軸線)
の周りを回転運動でもしない限りは人工重力は働かないのでは?


364 :オーバーテクナナシー:2005/04/18(月) 00:30:48 ID:Inp5V3w3
>363
コロニー内の空気が回転してるはずだから、
鳥や人間もまわりの空気に押されて回転するはず。

365 :オーバーテクナナシー:2005/04/18(月) 01:06:53 ID:ipMy78ot
>>357
>例えば鳥がコロニーの回転方向と逆方向に飛んだとします。
 人工重力が打ち消されるほどの飛行速度にはまずならないでしょ。
コロニー内の地表近くであれば問題ないと思うよ。
 よくわからんけど鳥の飛行高度って数百mくらいじゃない?だったら
問題ないでしょ。コロニー直径が数kmあれば。

> あの、その1点からズレてもその点(というかコロニー回転軸線)
>の周りを回転運動でもしない限りは人工重力は働かないのでは?
 このあたりは確かに。コロニー中心付近だと、コリオリ力もあって
なかなか地表に到達できないはず。できたとしても地表がすさまじい
速度で動いてるから、まず無事ではすまない。
 コロニーでの殺人として、コロニー中心に置き去りにする、っていうのが
ありえるかも。そういうSFミステリってあるのかねぇ?

366 :オーバーテクナナシー:2005/04/18(月) 18:41:54 ID:bcoYUxYr
>>365コロニー中心付近なのに重度の高山病で天に召されるのはワロス

367 :でゆん:2005/04/19(火) 00:03:05 ID:EMWeLzOn
ん、そうなの?
コロニーからの人工重力の小さい中心部付近では、人工重力よりもコロニーの
月差運動、歳差運動の方が支配的になると思うんだけど。

368 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 22:18:38 ID:V/QzzrMA
>>361
ちょっと計算してみました。コロニーの回転軸からの距離rでの気圧Pは、
P=P0exp(ω^2r^2/2RT)になります。
(ω:回転角速度、R:気体定数、T:温度、P0:回転軸上の気圧)
これに、直径6km、内面で1Gの遠心加速度、気温300K(約27℃)を入れて
計算すると、中心と内面での気圧差は1.185倍。
内面部分を1気圧に調整すると、回転軸上は約0.85気圧ということになる。
まあ、富士山頂が0.7気圧だから、それよりはマシという程度でしょうか。

>>322
同じく計算してみると、
秒速30m/s(108km/h)で真上に上がったボールが落ちてくるまで
(到達高さ:55m)に、約20mのずれが発生します。
フライはかなり取りにくくなりそうです。

それから、コロニーの回転方向の影響ですが、
秒速42m(151km/h)で仰角45°に打ち出したポールの飛距離
コロニーの回転方向に打った場合:飛距離140m
その逆:飛距離230m
これもかなりな差ですね。

>>357>>352 地表付近に強い風が吹くとか言われてますね。
コリオリ力で確かに上昇気流(回転軸方向へ上る気流)は曲がっていきますが、
もともとの上昇速度が小さいので、それほど大きな加速にはならないと思いますが。

369 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 22:30:39 ID:ZWUPsKlZ
鳥は羽ばたきだけでなく
上昇気流に乗って上がるわけで
上昇気流がなければ、高くは飛べまい
逆に上昇気流があれば中心にもいけるわけだが。

370 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 23:31:45 ID:NmAuga3n
鶴はかなりの高度を飛べるらしいよ、ヒマラヤを越えたりする
貴重な鳥はコロニーに持っていかないだろうけど・・・


371 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 23:49:02 ID:gYIXiDAu
>>359
計画ってどこの?人多すぎない?
>>370
8000mとか飛ぶの?越えるってことはもっと高い?

372 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 00:44:44 ID:PMkW4U7I
>>371

オニール計画でググれ

ヒマラヤ越えは何種類かの渡り鳥が行うことが確認されてる
渡り鳥でググれ

373 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 02:35:29 ID:HyU7C20q
>>371
アネハヅルは8000mくらいの高さを飛ぶらしい

374 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 10:46:50 ID:q46j2aT9
>>370
ムルキラ! -------------- キター -----------------

375 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 14:27:59 ID:kzDeQ1+2
接近する隕石はどうするんだろう。
無視できるもの以外ミサイルで全て迎撃かな。


376 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 16:34:32 ID:fRxna9bV
>>375
穴が開いても>>3の通りだし。
とりあえず、迎撃作戦を実行しつつ住民は騒がずに避難だろうな。

377 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 20:17:12 ID:z0wlF4hd
 しかし、「後三日であなたの住んでいる地域は隕石により壊滅します、避難してください」
とかいわれて実行できる体制を整えるのはえらく大変そうだ。

378 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 20:51:33 ID:smAniFoT
軌道を変えられないほどでかい奴なら、遠くからでも見えるし
逆にコロニーの軌道を一時的に変えたりできないか?

379 :オーバーテクナナシー:2005/04/21(木) 23:25:55 ID:QKq7xwxw
月軌道より内側に来る隕石なんてごくまれだし、
コロニーも隕石も天文学的なレベルで見れば非常に小さいから
衝突する可能性自体、ほぼ無視できる気がする。

380 :オーバーテクナナシー:2005/04/22(金) 00:15:04 ID:x5sZwrsa
>>375
どのくらいの大きさを持つ隕石の衝突まで、
コロニー構造物が許容出来るような設計って難しいんだろうな。

人工衛星でも、チリの衝突で小さな孔があくんだよね・・・

381 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 11:06:35 ID:hxuSmUNq
やっぱり微小なものは放置、レーダーとかに映ってやばそうなものは迎撃、小惑星とかなら逃げるかな?

こうゆう時代になったら、デブリとかの回収業者とかいっぱいありそうだ。

382 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 12:32:10 ID:LSaTM7T5
3〜10km/sで高速移動しているのは静止衛星軌道の内側のゴミ。
ラグランジェポイントにあるデブリは、
高速移動してるものはマレだと思われる。

ラグランジェポイントから出てしまうと、
そのまま地球に落ちるか、又は遥か彼方へ旅立ってしまうことに・・・。

ポイントから抜け出せなかったゴミはポイント内を楕円を描いて回り続ける。
島3号の回転スピードが150m/sだから、
そのスピードでラグランジェポイント内を楕円軌道で移動してるくらいかもしれない。
もし衝突しても、デブリの大きさの穴が開くくらい。


383 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 20:51:08 ID:O+X5KZ9q
コロニーの中を飛んでる鳥に人工重力がかかるってカキコがあったけど、そうなの?
遠心力って重力を生み出してるわけじゃないんじゃない?

384 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 22:42:58 ID:x49/dmgp
>383
>292-を参照。
鳥がコロニーの内壁に沿って飛ぶと遠心力がかかる。
コロニーの回転と同じ方向に飛ぶか反対方向に飛ぶかで遠心力は変化する。
もし、コロニーの回転をうち消すだけの速度で飛べば鳥は無重力を体験できるでしょう。

385 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 01:10:32 ID:N1PcsZe9
>>384
>コロニーの回転と同じ方向に飛ぶか反対方向に飛ぶかで遠心力は変化する。

それは遠心力による擬似重力のかかっている地表面での運動にしか適用されない。

飛んでいる鳥に人工重力がかかるっておかしな話だと思うのだがな。

386 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 01:26:41 ID:l+oOLgrS
>385
もし鳥がコロニーの中で無重力状態になるとして、そのとき鳥はどうなるのかな?
ふわふわとコロニーの中心に向かって浮いていくのかな?
それとも、コロニーの回転運動から取り残されてしまうのかな?

鳥がコロニーの大気と一緒にコロニー内で回転している以上、
回転による遠心力は必ず発生する。

387 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 02:08:29 ID:N1PcsZe9
>鳥がコロニーの大気と一緒にコロニー内で回転している以上、 回転による遠心力は必ず発生する。

そりゃ発生するけど、極僅かなものでしょ。

ちなみに無重力だとか無重力状態って言葉を平気で使ってる人が多いけど、恥ずかしき無いの?
これは言葉狩りじゃなくて、基礎的な事を問うているのだけど。


388 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 02:23:03 ID:l+oOLgrS
>387
コロニー内で人間の頭の高さを飛んでいる鳥には、地表とほぼ同じ遠心力がかかるよね?

無重量状態と言いたいのかな?
でも無重力という言い回しが既に普及して、専門的な分野でも普通につかわれているからね。

389 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 02:59:57 ID:+iEVAdIb
>>387
煽るわけじゃないが、用語にこだわるなら、「極僅かなもの」なんて感覚的な表現もやめたほうがいい。

390 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 07:21:35 ID:8lr70Qjl
>>387

・コロニー内の空気は、コロニーの内壁に釣られて回転をする。
・すると、空気にも遠心力が生まれる。
・鳥が空中に放り出されたとすると、空気に釣られて鳥も流される。回転する。
・すると、鳥にも遠心力が掛かる。
・空中の鳥は何も支えるものが無いので、遠心力の掛かるままに
 コロニー内壁に向かって移動する力が生まれる。

ていうか、屁理屈こねてるんじゃねーよ。
ガキかよ。
無重力も落下降下も、相対論的に同じことなんだよ。
この場合、コロニーに視点固定とかしてるから無重力という言葉が出せるんだ。
アホはだまってろ。

391 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 08:39:10 ID:AydiR0Zk
 コロニーの回転についていっている観測者にとって見れば、コロニーの内外問わず
すべてのものに遠心力とコリオリ力が働いているように観測される。
 そうでない観測者にとって見れば、遠心力も何もない。だから「擬似」重力。

 投げたボールがどう運動するかは、
(1)コロニーの外壁or内壁に立ち止まっている人から見ると、遠心力とコリオリ力が働いている。
(2)コロニーの回転と関係ない人にとっては、等速直線運動。
の二つどちらからでも考えればいい。座標変換すればどちらからどちらにでも変換される。

392 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 09:49:34 ID:8lr70Qjl
>>391
>>296のことですね?
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20050425094557.jpg
ログに残ってたのでうpします

393 :391:2005/04/25(月) 16:34:45 ID:AydiR0Zk
>>392
 なんかかなりいい加減な図だな。つーことで俺なりに書いてみた。下にうp。
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20050425163239.gif

 実際にはコリオリ力もあるから、下の図の経路は直線にはならんが。

394 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 20:01:33 ID:N1PcsZe9
>>390

何を怒ってるんだろ>(´・ω)(ω・`)<無重力と無重量すら区別できずにいたんだろ。

(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ ...恥ずかしいな、あいつ。


395 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 21:13:55 ID:+iEVAdIb
「恥ずかしい」以外の反論が出来ないのは恥ずかしい限り。w

396 :オーバーテクナナシー:2005/04/25(月) 22:37:07 ID:y9+EDhnO
>>394
↑コイツは、
>>390に無重量のことが書いてあるのが解らないようだ。

397 :オーバーテクナナシー:2005/04/26(火) 09:21:56 ID:oDzURkah
地球上の重力と、遠心力によるいわゆる「擬似」重力に、本質的差異は無いよ。
地球上にだってコリオリ力は働いてる。加速の方向が違うだけ。

398 :オーバーテクナナシー:2005/04/26(火) 10:13:54 ID:6+09Jj5Q
お前らこんなとこで醜い争いするぐらいだったら実物大を作って実験汁。
出来ないなら下らない煽り合いなどするな。

もっと建設的な意見の応酬のスレかと思えば、なんだこのゴミ貯めは。

399 :オーバーテクナナシー:2005/04/26(火) 14:12:38 ID:bdt/Q/oo
>>397
 大きさとしては結構大きくなるぞ>コリオリ力

 内径2km(半径1km)のコロニーで遠心力を1G=1m/s^2出す場合、
角速度は0.1 s^-1。地球上の角速度は7.3*10^-5 s^-1。3桁も違う。
 具体例で言えば、地球上の間隔で動径方向に10m離れた人と
キャッチボールしようとすると、50cmくらい上下にずれてしまう。
どの方向に投げるかを常に意識してないと球技は出来ないことになる。

400 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 02:30:05 ID:K6YzRA9w
>>398

力学の基礎がちゃんと理解出来てれば実験するまでもなく
解る様な事に異を唱えているヤツが一人いるだけなんだが。

401 :オーバーテクナナシー:2005/04/27(水) 03:50:01 ID:oeJELsA1
>>398
ぜんぜん分かってない親父が無茶な論理で
仲裁に入ったと言う感じだが。
「喧嘩両成敗」とか言い出すんだろ?w

402 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 10:01:16 ID:zDpbT8/s
「喧嘩両成敗」って要は「ちゃんと審理すんのマンドクセ」
ってことだからな。

403 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 11:41:54 ID:74wZLxQj
喧嘩すること自体が犯罪だったからじゃないか?
確か武士の私闘禁止とかが元だと聞いた気がするが…

404 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 13:13:45 ID:x111FiEk
>>398
建設的な意見なんてもう飽きちゃったもんなぁ。
資材の問題とか、移住によるロケット大気汚染問題とか、軌道エレベータとか、人口密度とか、
エネルギー問題
なにか意見として進展があると面白いんだけどさ。

そんなときに鳥の話とかスポーツの話とかすげー面白いと思ったけどな

405 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 13:35:46 ID:OY0Trq9I
揉め事が起きたら、手を出す前に上に申し立てをしろって事なんだがね。

自分達で相手をぶん殴って解決しようってのは支配者の裁判権を否定する論理だし。
個人と個人が殴りあうくらいならともかく、村同士、武士団同士の抗争となると、戦と変わらんから損害もシャレにならん。
まして武士の場合、本来指揮官の意志の上に無くてはならん筈の武力を勝手に使う事は許されない。

ついでに言えば、死人が出るのが当然の「喧嘩」ともなると、どっちに道理があれどちらかに肩入れすると後が大変。

……まあ今では>>402の通りいい加減に使われるのが実情だが。

406 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 13:41:27 ID:zDpbT8/s
なぜ喧嘩すること自体を犯罪と規定したのか?
なぜ武士の私闘を禁じたのか?
そして何故上記の禁を犯すと理由や因果関係の如何を
問わずに双方に同じ量刑を科すのか?
と突き詰めると>402になると思う。

407 :オーバーテクナナシー:2005/04/28(木) 23:42:31 ID:cAk5QZOr
>>406
405が可哀想だと思わんかね?

408 :オーバーテクナナシー:2005/05/01(日) 01:34:38 ID:ZptgBytj
  アイゴォオオオオオ!!!
             ∧_∧∧∧
            (  ・∀)Д´|l>Σ
      ε≡≡ ○ヽ 、)とと,ヽ
      ε≡≡  人 つ=l二;;゙,)〜
      ε≡≡ (__(__)(/゙`し'  どすっ!


       それっ、
        腸を出せ!
         ∧_∧     :: ∧∧::!!アイゴー、ウリノチョウガー!!!!!!
       と( ・∀・)  Σ::<`Д´|l>::
         ヽ  し'≡≡((と、; つ))
         ノノ∽∝∞oc∞;";)〜
        (__)(_)゙`;∵"(/:し'::}}
               ""゙;'゙`
           ずりずりずりずりずりっ


     ∧_∧
    (・∀・ )              :: ∧∧:: ウ・・ウリノチョウガァアア……
    (    )             ::<`p,;´#>:: オモニ…タ…タスケ…テ……
     Y 人              ::(っ;(/ヽ,:: シンジャウ…ニダァァァァ……
    (__)__)         。cc∽o∝∞!;;;O〜::
                 ' ";`゙゙;∵;";゙''゙;;;"


409 :オーバーテクナナシー:2005/05/01(日) 22:35:04 ID:ZptgBytj
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪



410 :でゆん:2005/05/02(月) 23:03:17 ID:s0kBrm+7
線引きはむずかしいのだけれど、ここで区切ってしまいましょう。スレ主の意向です。

コロニー内に浮かんだ物体に人工重力は働かない、と主張する人は、一般的な
力学を論じられるスレへの移動をお願いします。「空中であっても人工重力は絶対に存在する」と
主張するコロニー原理主義者よりは真実に近づきやすいでしょう。
しかし、このスレに再乱入するのなら実験による具体的な数値をもってお願いします。

・・・というところで、このスレではとりあえず「重力加速度と遠心力による加速度」は
等価と見る立場でいきます。

どんなもんでしょ?


411 :オーバーテクナナシー:2005/05/02(月) 23:51:35 ID:se0XyNjS
結局コロニーの人工重力ってのは遠心力なんだから、基本的に
コロニーとともに運動している物(コロニーの内壁に立っている人など)には働いて
コロニーの運動とは関係なしに宙に浮いてる物には働かないってことでしょ?

412 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 01:12:05 ID:Fn0aqCUU
うんまあ、誤解しやすいところだが
空気と言えど、分子レベルで見ればブラウン運動して動き回ってるので
コロニー外壁か、または外壁で反射した空気分子に必ず当たって運動量をもらいます。
結果的に、コロニー外壁に接触せずに「宙に浮いてる」状態とは程遠いわけ。

413 :でゆん:2005/05/03(火) 01:25:08 ID:ZcvoyhMz
空気分子の平均自由行程距離(用語は間違ってるハズ)は数cm以上には
なりませんね。

414 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 01:48:27 ID:Fn0aqCUU
>>413
うん、だから空気分子がなんで止まるのか考えてみ。

415 :でゆん:2005/05/03(火) 01:57:34 ID:ZcvoyhMz
え?
私が考えるんですか?


416 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 02:36:21 ID:Fn0aqCUU
>>413の意味を誤解したかな?
まあ、空気と言えども外壁の動きとまったく無関係でいられる時間は
わずかしかないという意味ならその通り。

417 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 03:36:47 ID:iHh902mX
>>410
>「重力加速度と遠心力による加速度」は等価と見る立場でいきます。

私は↓こう思うのです。
http://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20050503032024.jpg

物を落としたとき、
引力による軌跡は二次曲線(放物線)を描くわけですが、
擬似引力(遠心力による重力)による軌跡は、二次曲線を描かない。
・・・と思います。

418 :○ンダム大好きなんだけど:2005/05/03(火) 04:01:35 ID:dZFFZ5f2
 ○ンダムがすきなんだけどさ。あの物語の中で、コロニー落としという行為をしているんですよね。
 実際に落とした場合、クレーターができるものなのかね?

419 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 04:26:06 ID:zGXLPCy0
>417
それについては異論はない。
ただ、地上だって自由落下なら無重量状態になるわけで
コロニー内の人間や動物にとっては「ちょっと落ち方が違う」以上の影響はないような。

>418
コロニーは中身がスカスカなので、実際にはカケラがバラバラに降り注ぐんじゃないかと。
アニメのように原型を維持したまま落下はしないと思う。
スカイラブやミール、コロンビアの例が参考になる。

420 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 08:06:25 ID:SAwRL1nc
>>411 基本的にコロニーとともに運動している物
   (コロニーの内壁に立っている人など)には働いて
    コロニーの運動とは関係なしに宙に浮いてる物には働かない

コロニーの運動とは「関係なしに」宙に浮いてるってところが誤解を生みやすいのかと。
コロニー内の空気はコロニーと同じ角速度で回転するから、
コロニー内で対気速度0で宙に浮いていればコロニーと同じ角速度で回転する
回転座標系(以下コロニー座標系)に乗っていることになるので、
遠心力が働いて見える。

もちろん、コロニーの内壁に立っている人はコロニー座標系に乗っているので、
遠心力が働いて見える。

もし本当に「コロニーの運動と関係なく」とするためには、
コロニー座標系から見て、コロニーの回転角速度と同じ大きさ、
逆向きの回転角速度でコロニー軸周りに運動する必要がある。
この場合は外の静止座標系から見ると静止して見えるので
力は働かない。

ということでいかがでしょうか。

421 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 12:12:36 ID:cMxxrcrB
>>420

それであっているよね。
ここで、コロニーの地表からある程度の高度までの
回転周速度が実はかなり大きくてコロニーの遠心力が
働かなくなる様な運動をしている物体はその周速度に近い
速度の風を受ける事になるっていうことがわかってない人
が色々誤解するんだと思う。

422 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 13:11:21 ID:f+3Y2UJY
つまるところ……空気を抜けばいいんだな?

423 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 13:54:22 ID:vZvviS63
>>422
コロニーの壁の外にいればいいと思うよ。

424 :オーバーテクナナシー:2005/05/14(土) 14:49:38 ID:wKEZ+NMW
現実に作るとなると円筒型がやっぱ効率が委員かな?

425 :あのさー:2005/05/14(土) 15:19:11 ID:leclXt8O
 空気はどうやって充満させるの?

426 :オーバーテクナナシー:2005/05/14(土) 18:06:15 ID:3tRi7IOY
>424
種の砂時計型コロニーはどうよ?

427 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 02:48:04 ID:2IIOxdzi
使ってる資材の量に対して居住区の面積効率が悪い様な希ガス。

428 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 07:01:18 ID:c1M1gN7Q
採算度外視な状況にならないと人類は宇宙に出ないと思う。

宇宙産エネルギー源の開発員、作業員の居住目的とか。
地球に人類が住めなくなって選ばれた人が生き延びるとか。

429 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 07:10:00 ID:c1M1gN7Q
>>425
希ガスを使う希ガス
ヘリウム80%、酸素20%
「クロちゃんです」

>>425
液体窒素、液体酸素で地球から打ち上げればいいだろう。
もしかしたら宇宙で手に入れられるかもしれないし。

430 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 10:31:27 ID:jfTUSAy5
酸素はありふれた物質だから、コロニーが作れるほどの宇宙工業力があれば用意に手に入るだろ。
水は彗星を捕まえる。最初は捕まえるのに一苦労するだろうが資源の総量はかなりあるから気長にやれば問題無い。

問題は炭素と窒素かなぁ。
前に鋼を作るのに炭素が要るって話があったけど、軌道エレベータも炭素が有望視されてるし。
そもそも人間の主原料の一つが炭素なんだよね……

431 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 12:16:39 ID:2IIOxdzi
429の窒素の代わりにヘリウムを使う案だが呼吸はそれでもいいけど
植物のタンパク質合成には窒素が不可欠なんだよな。

432 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 12:34:55 ID:RM1Jylh4
>>431
いや、ヘリウムは冗談だからw
みんなクロちゃんみたいな声になっちゃうぞw

433 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 22:51:15 ID:IzKqbP5C
採算度外視でもオービタルリングがいいような希ガス
閉鎖空間にはいつか耐えられなくなるっぽい

434 :オーバーテクナナシー:2005/05/16(月) 16:16:47 ID:nCoa4QLj
クレーンで物を持ち上げると、コロニーの回転方向にブラブラ揺れ始めるような気がしてきた。


435 :オーバーテクナナシー:2005/05/16(月) 23:44:29 ID:15Gj3DY2
>>433
閉鎖空間つっても、大きさによるだろ。
普通は、家と会社の周辺各2kmくらいしか生活圏なんてないんだし。

436 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 05:51:05 ID:BZhqK0bc
>>434
 コロニーの質量はメガトン以上だから、クレーン程度ではほとんど動かんだろ。

437 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 05:56:29 ID:/Fzmrl1s
>>436
クレーンで吊るされた物のことを言ってるのでは?

438 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 07:51:54 ID:PsFCfEuE
島3号で例えばクレーンで10m持ち上げるとしたら、
半径3000mの遠心力の勢いが付いたまま、半径2990m地点に行くわけだから、
持ち上げたものはコロニーの回転方向に行こうとするだろうね。

クレーンを使った建設等、凄く難しくなるのかもしれない。

439 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 10:57:44 ID:BZhqK0bc
 そっか、確かに。

 クレーンの操作規定として、
「保持していないときに加減速並びに回転操作をしてはいけない」
というものが加わることになるのかな。結構厄介になりそうだ。

440 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 11:47:11 ID:hQuCaEhz
そこで二本腕の建設ロボットの出番ですよ。

441 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 11:56:21 ID:LanYEpos
そもそも、人工重力下で積み上げ式の建築を行うのはナンセンスじゃないか?
あらかじめ床から天井にシャフト渡して
中心(天井)から搬入、ハメコミ式にすりゃいいじゃん。

442 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 00:43:07 ID:y/OUUMfl
あぁっ、1レスでモビルスーツ登場の機会が潰された!

443 :オーバーテクナナシー:2005/05/19(木) 05:17:57 ID:soixPw5K
>>442
そんなあなたに。
スペースコロニー 2基目(in シャア専用板)
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1103005026/l50


444 :sage:2005/05/19(木) 22:23:34 ID:OJF6hb9f
>>439「保持していないときに加減速並びに回転操作をしてはいけない」
>>というものが加わることになるのかな。結構厄介になりそうだ。
クレーンでの移動速度なんてせいぜい数m/sだから、
コリオリ力2ωv=2・0.057[rad/s]・5m/s=0.57m/s^2=0.058G
吊り荷が3°傾くくらいだな。

>>441 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 11:56:21 ID:LanYEpos
>>そもそも、人工重力下で積み上げ式の建築を行うのはナンセンスじゃないか?
>>あらかじめ床から天井にシャフト渡して中心(天井)から搬入、ハメコミ式にすりゃいいじゃん。
物資搬入用のポートは静止部分(回転軸上)でしょうからねえ。

445 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 01:36:27 ID:92q7bDim
また厄介な引用をするヤツが現れたな・・・。

446 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 10:05:13 ID:mAvrZ+nL
>>444
 ロープの長さに対して、片側6%、あわせて12%振れるわけだろ?
 ロープが10mなら1m以上動かしはじめと停止時で振れるようになるわけだ。
かなり危険なことになると思うが。

447 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 10:32:07 ID:gHpCv0TD
>>446
重量物が動くとどうなるか、見たこと無いんだろ。
ビル工事の現場でそれだけ揺れたら、何人死ぬかね。

448 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 10:57:20 ID:Ua2hBSna
>>441>>444
回転軸から物を下ろす事ほど危険な事は無いと思うよ。
内壁の移動速度は秒速150m以上だよ。
搬入エレベータで下ろすはず。


449 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 12:12:18 ID:gHpCv0TD
>>448

>あらかじめ床から天井にシャフト渡して

450 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 14:21:34 ID:1yObPaoU
中心から外に下ろすときも、コリオリの力がかかる。
荷物はガッチリ固定しなきゃならないし、単なるシャフトじゃ不安だ。
だいたい、一発でハマればいいけど、予定が狂って別の作業を先にやることになっちゃって…
というのが建設現場ではありうる、そんなとき地面にいったんストックしておいて
順番を待つとか出来るほうが便利。

451 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 14:51:35 ID:KtxvKdwk
シャフト渡すときもコリオリ力がかかるんだよね。

452 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 15:58:08 ID:gHpCv0TD
>>451
コロニー建造時に搬入エレベータ兼メインシャフト渡しといて
枝葉を伸ばす感じで。

453 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 23:39:47 ID:lFGMycni
造る物は造ってから回したらどうか。

454 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 01:19:25 ID:qqJs8GaR
地上のクレーンだって風とかあるから、
揺れると危険なものは地上からロープ貼って制動したりすると思うけど。

455 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 04:32:51 ID:ytdkcAzO
風が重力の代わりって事なの?

456 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 06:43:00 ID:HSqg/PWw
吊り下げ物を揺らす要因って点ではコロニーのコリオリ力も
地球上の強風も変わりはないってことですよ。

457 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 01:31:22 ID:EbwJ8Aaa
低重力の物流路とそこから降ろす駅を作ってたほうが効率的ってくらいの話だろ。


458 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 08:12:36 ID:vgjqsYTE
オービタルリングのスレってなかったっけ?

459 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 08:51:18 ID:jW8JpMcB
軌道リングは居住区じゃなくて輸送機関じゃないの?

460 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 11:39:36 ID:aTWsBP/S
 で、どんな人が住むの?

461 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 16:14:04 ID:bNDStrsH
初めは選ばれし者しか住めナいっぽい

462 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 01:07:46 ID:x0FeffqS
>>460
じゃんけんで負けた人

463 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 01:41:07 ID:qK2ccYT3
まぁ最初のうちは国際宇宙ステーションの延長線上にあるような実験
コロニーだろうと考えれば科学者や技術者とかだろうな。

464 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 02:06:36 ID:x7sapFl+
南極だよ。一般人は観光客のみ。住んでるのは学者。

465 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 23:11:54 ID:9tXQIHMp
民間企業が所持できるようになれば変化があるだろうな。
娯楽施設やホテルができ、その従業員が住む。
そのうち従業員の家族が住むようになり・・・やがて町としての
体裁が整ってくる。

466 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 11:14:16 ID:C4hJxIBd
宇宙でも大丈夫な気密性と、空気サイクルと食糧自給システムが準備できるなら
まずは地上の余ってる砂漠とかに移住するだろうなぁ。
マジで地球がイッパイイッパイになったら、しぶしぶ宇宙行くけど。

467 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 13:05:55 ID:1NakDpFE
>>466
おれもそう思う。
宇宙に住むのは宇宙特有の職業についてる人だけだろうな。

468 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 13:52:26 ID:qBjEQsXH
砂漠はどうかなあ。
人工衛星を砂漠に持って行ったらあっという間にダメになりそうなんだが。
宇宙はある意味安定した環境だから、砂漠では違う分野の技術が必要になりそうな気がする。

469 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 13:57:26 ID:C4hJxIBd
>>468
地下なら比較的安定してるでしょ。

470 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 14:00:15 ID:1NakDpFE
宇宙に住むくらいなら、巨大フロート都市を作ったほうが安上がりで安全だ。

471 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 20:31:53 ID:YIkyMNjC
公転軌道の真裏にもう一個地球を造るね

472 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 20:57:12 ID:acOHIonh
真裏だと上手く安定しないんじゃないか?

473 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 02:15:19 ID:dk30v1l2
60度前と後のラグランジュポイントが安定なんだっけ?
コナミのファミコンゲーム「ラグランジュポイント」では
公転軌道の真裏のラグランジュポイントにコロニー作ってた。

474 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 22:39:01 ID:BzFdY65q
>>473
そうなの。正三角の頂点のラグランジュポイントL4,L5が安定なの。
真裏のL3を含めL1-3の直線解は、不安定なのね。すこしでもずれると、どんどんずれる方向に力が働いてしまうから。

とはいっても、ラグランジュポイントのまわりを、ゆっくりとまわる擬似軌道にのって、安定するという説もありますね。

475 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 03:39:01 ID:AMf7OhNK
まず宇宙に人を送る方法を考えないとなでどう?。
軌道エレベーターは現代の技術じゃ無理だから、別の方法を考えないといかん。

とりあえず漏れの妄想は

地上→低軌道中継基地:二段式スペースプレーン(200人乗り)
低軌道中継基地→静止軌道基地:シャトル便(化学燃料推進)
静止軌道基地→スペースコロニー:シャトル便(イオン推進)

静止軌道基地には簡単な宇宙ドックと工場を作る。
月からリニアマスドライバーで原料をこの基地に飛ばして、ここで宇宙船の修理やスペースコロニーの部品を作る。


476 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 04:13:07 ID:omslaMVY
>475
その方式なら静止軌道基地は必要ない気がするが。
低軌道基地からイオン推進でコロニーまで移動すればいい。

477 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 09:25:10 ID:MOh1ceZW
漏れの妄想
とりあえず第1移民団が行ったら
そこで人間の輸送はストップ。
物資だけ送って、向こうで勝手に増えてもらう。

478 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 11:45:42 ID:b4AYe/vE
>>468
 重力以外のことだったら、空気がある分宇宙より砂漠の方がずっと安定してるよ。
単に風と自重に耐えられる建築物を作るだけでいい。修理だって人がそのまま
外に出られる分はるかにやりやすい。

479 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 12:07:04 ID:IJArOJhz
>>475
静止軌道基地はいらない。低軌道の宇宙港で十分かと。
それと、工場及び宇宙ドックはコロニー建設予定地のL4かL5につくった方が良いかと。
低軌道に向かってマスドライバーから原料を飛ばすと、下手すると地球に落ちるぞ(w
まあマスドライバーを兵器として使うと言う手もあるが。

480 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 02:18:24 ID:RtA5eNOr
日本政府は宇宙計画の長期的目標をスペースコロニー建設にすべき。
実際に建設するかどうかは別にして、人工の生活空間を作るための技術は
あらゆる分野の産業に及び、これから得られるものは地球上での生活に資する物も多い。

開発が必要な技術:

低コスト打ち上げシステム
人間打ち上げ用の低Gスペースプレーン
宇宙ステーション技術
月面マスドライバー
月面基地建設
月面資源採掘
微小重力下での金属精錬技術
太陽発電衛星
比推力の高い宇宙空間用エンジン(イオン、原子力)

無公害完全自動建設システム
無公害完全完全自動工場システム
無公害完全完全自動農場システム
無公害完全完全自動交通システム
低コスト浄水技術
低コスト酸素生成技術
人間の生活に密接したロボット技術

など

火星有人飛行なんて大して経済的波及効果はないが、スペースコロニーならありまくり。

481 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 02:23:47 ID:9Sk1Ed7v
>480
火星だろうがコロニーだろうが、その前に国産の有人宇宙船が無ければ話にならないと思うのだが。
そして今の長期計画では20年後に実現について検討することになっている・・・。

482 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 13:56:23 ID:OGUKFx/2
無公害完全自動建設システム
無公害完全完全自動工場システム
無公害完全完全自動農場システム
無公害完全完全自動交通システム
人間の生活に密接したロボット技術

なんかは少子化が進む地上の日本にも必須だなあ・・・


483 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 15:08:37 ID:HhgLLHX7
>>482
んなもんできたら
当座50年くらいは発明した人がぼろ儲け+失業者だらけになる希ガス。

484 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 22:51:55 ID:m9YsXxMa
>>482
エネルギーの供給が止まったら粗大ゴミになるかな。

最後は人力とかになる。

485 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 01:40:28 ID:LqPCQ2td
完全完全って何すか?

無公害完全完全自動地球
無公害完全完全自動食料
無公害完全完全自動人間

486 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 19:24:16 ID:XqF12tJE
スペースコロニーに核パルスエンジンでもつければ
恒星間飛行できるな。
何世代かかかっても問題なし。

487 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 20:56:49 ID:5A+wL099
一般的に、スペースコロニーは外部からエネルギー供給や資源供給があって成り立つもの。
資源小惑星や小型太陽でも一緒に持っていけばいいかもな。

488 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 21:00:04 ID:5A+wL099
スペース1999ぐらいならいいかも。
それでも、数十世代で必要な資源が無くなるな。

489 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 02:19:28 ID:hAR7ALmy
2050年代の日本の総人口は7000万人ぐらいらしいから、
全日本人の収容には10万人収容のコロニー700基が必要。


490 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 03:05:34 ID:1bdY2QKY
ガンダムのコロニーは5000万人の収容ができるみたいだな。

491 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 05:36:24 ID:HrI1oFy7
>>486
核パルスエンジンにも質量比の問題はある。
質量比から計算される最終速度が太陽系脱出速度に満たなければ、太陽系を出られないよ。

492 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 07:05:40 ID:Jmzlc1l3
あげておこうか

493 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 19:50:27 ID:6gnAcC52

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
|  ここはお前の日記帳じゃねえんだ   |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_______  _______/        |   チラシの裏にでも書いてろ
            ∨                       \_________  ____
    /::::::::::<      \ィ,:::::::::::::;N ヘ              r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/   |/  >::::::::::ヽ
    i:::::::::::::::ン、       `ヽル/  ヽ    /    __  〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.    l:::::::::::::::l ̄  一- = ., - ,___   i   -/― ヽ | /  i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
   /ニヽ:::::::l           r`,==- 、 !   /  |    |/   ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
   ,| /'l l:::::l   く二''‐- ,,_        l   '  (フヽ  ○    l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
  -| { ( l:::!   _、=;ニ,ァ-ニッヽ、 --ーJ               レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
   ヽ、)ノ::{    ´,,,ニ'=゙ー   ´、yr゛7'¨ッ               ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
    ミ:::::::i,        、.,,,;;;;,l'  ̄゛ `!    、ヽゝー :ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
     ミ::::::::リi,,  、ゝニ´(__   }_'r 、イ ー-.ヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
    , ゙;::::::::::::::゛`:::::、,-ッ-ー`ニ`ッ;`'V:::l\iV ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、::::: `"::::::::::::::;゙ ,
  \\ ヽ::::::::::::::::::i.,,ン、`ニ二´.,ッ::::、゙ .N::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
    \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::>>1::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /



494 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 03:26:57 ID:HPgKnoTd
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/idol/1116597883/329
329 :(´Д`;) ◆Arisa.xgBM :2005/07/11(月) 23:38:30 ID:W879rhzL
X線天文衛星 打ち上げ成功

 宇宙航空研究開発機構のX線天文衛星「SCATORO(スカトロ)OC5」が十日午後零時半、
 広島県呉市の音戸宇宙空間観測所からHSロケット40813号機で打ち上げられた。
 十三分後に衛星を分離、軌道への投入に成功し、「てんにょ」と命名された。
 てんにょは平成十二年にHSロケット1024号機で打ち上げに失敗した「スカトロE」の代替機。
 昭和55年9月、同県同市・倉橋島に舞い降りたと伝わる「天女(てんにょ)」にちなんだ命名で、
 空白となっていた日本のX線天文衛星が五年ぶりに復活する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050711-00000013-san-soci

495 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 18:04:48 ID:qNmZnYWC
月にチタンもアルミもたっぷりあるから、地球からはバナジウムを持っていけば良いんだな。
工場もコロニー近辺のL4に作るべきか。

496 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 19:58:23 ID:V/EV047M
コロニーを多世代宇宙船にするアイディアは個人的には好きですが、
いかんせん重すぎませんか・・・

497 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 00:01:51 ID:pWA91jS3
観覧車ぐらいの直径でコロニーを作ったら人体に影響はあるの?

498 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 01:52:44 ID:xSSmM1B3
眼と三半規管との感覚のずれで酔うと思う。

499 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 00:25:39 ID:7P8vrW0c
スペースコロニーは直径6.5KM、全長30〜45KMだと思いましたが、これはオニール
が提唱した69年の段階の技術力で可能な範囲だと思いましたが・・・それから30
年が経過しました。現在の技術ないしは、数十年後の技術力を持ってすればもっと
デカイコロニーを建設できるのではないか?と思うのですが。例えばラーマのコロニーみたい
に直径を20KMぐらいにしてみるとか。どう思いますか?

500 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 12:06:24 ID:FRsYctZ3
ペぺぺのヨンジュン                    

ぺ ぺ ペぺぺのぺ
煽るテレビで ブイ ブイ ブイ
悲しいな 悲しいな
オババにモテても
嬉しくもなんとも ない
ぺ ぺ ペぺぺのぺ
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン

ぺ ぺ ペぺぺのぺ
臭いドラマで 大評判
悲しいな 悲しいな
演技はできない
見られたもんでは ない
ぺ ぺ ペぺぺのぺ
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン
みんなでヨイショ ペ・ヨンジュン

501 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 14:26:03 ID:R2+ENMZ2 ?##
先日のディープインパクト計画、
彗星には、水、メタン、アルコールが核にあるようだね。
当然炭素もある。
これはコロニーの材料として適役ですね。

502 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 16:16:03 ID:r0D/IMlt
>>499
技術というか、鋼材の理論上の強度から計算した
値では?

503 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 18:18:46 ID:7P8vrW0c
≫502今後より強力な合金が出来ればよりでかいコロニーがつくれるとか?

504 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 18:55:10 ID:eAykSuq+ ?##
あの時代で考えたとしたら鉄とアルミだろうな。
今はカーボン素材でしょ。
軽くて強度も数倍。

505 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 22:15:25 ID:7P8vrW0c
≫504となると直径と全長は何倍ぐらいまで広げられると思いますか?
軌道エレベーターが実現不可能と言われていたもののカーボン素材の
誕生で可能になったとのことです。私としては、金星から二酸化炭素
木星から水素を運んで化合、水と酸素、炭素(カーボン)を取り出す
ことが出来るのではないかと思います。

506 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 22:20:33 ID:9GPCPDfM
とりあえず今の技術でコロニーは作れるようですが
建造する時間と資金がかかりすぎるので作れないとか…
順番としてはまず高軌道エレベーターを作り材料を運び、巨大な宇宙ステーションを作ってそこを基地?中核としてコロニーの材料を作るプラントを作りさらに宇宙に散らばる隕石や小惑星を集めそれを元に材料を作ってコロニーを建造とゆう事らしいです

507 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 23:02:23 ID:W5mY5Jf3 ?##
>>505
直径を広げることはそれほど大事な事なのか?
6キロで支障あるなら考えなくてはいけないけど、必要性は俺には・・・、わからん。

水素、酸素、炭素は
金星とか木星を使うより、>>501のニュースを見た俺には、彗星で充分だと思えるんだけど。
わざわざ惑星から取り出すより、小惑星や彗星のほうが重力が少ないからエネルギー節約になるし。

508 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 23:09:35 ID:W5mY5Jf3 ?##
ロケットで打ち上げるISSは10兆円かかるらしい。

509 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 00:19:30 ID:Z4uEzJtU
鋼で計算してしまうのは、巨大構造物を鉄以外で作るって時点でオーバーテクノロジーなんだよ。
アルミもカーボンファイバーも、理論的に優れているだけで、これで飛行機よりでかい物なんて
まして宇宙でなんて、どっから方法論をぶちまけていいかさえ見当がつかん。


510 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 05:57:56 ID:1AlRO+39
最初は径の小さいコロニーでいい。
列車のように一両一面ずつ延ばして
広げていけばいい。

511 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 10:17:35 ID:qe8u7woh
>>505
カーボンについては>>3で書いてある。前スレの>54関連のようだね。正しいのかは知らないが。
スレの最初の方から400あたりではコロニーの材質や巨大コロニー、重力問題、人口問題とか色々書いてある。

512 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 03:18:35 ID:d51CXCXx
あのね
カーボンファイバーは確かに丈夫だけどね
繊維なんですよ
布なんですよ
ペナペナだから樹脂とアルミで背骨通してやっと形になるんですよ。

そんな不安な材料で主構造作ってられますか?

513 :オーバーテクナナシー:2005/07/31(日) 08:57:13 ID:EkdcKsSz
EKBOの資源をフルに利用してコロニー群を作ってそこから恒星間移民できるかも。

514 :オーバーテクナナシー:2005/07/31(日) 10:47:38 ID:Yf2UW8CW
>>512
今の航空機やロケットなんかはこれが主流だが・・・
何が不安かもう少し詳しく

515 :オーバーテクナナシー:2005/07/31(日) 16:04:07 ID:O4t9ehI7
シャトルの耐熱パネルって軽石?

516 :オーバーテクナナシー:2005/07/31(日) 23:18:49 ID:gluIjBEF
>>514
CFRPの形態にして引っ張り応力の分をCFでカバーしてると思うが。
FRPと基本的には一緒だな。CFだけでは形状の維持はできない。

514さんはこういうものに使うCFのクロスがどんなものか実際に
見たことや触ったことある?

517 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 00:13:48 ID:80iY9Vmj
俺は514じゃないけど航空機に使っているカーボン材は単純なCFRPじゃなくて
CFを樹脂で固めた後に更に加熱乾留して全体をカーボン化したものだった筈だが。

518 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 00:16:39 ID:80iY9Vmj
>>515
まあ、人造軽石と言えなくもないですが。
ケイ素系の発泡セラミックといった感じのモノです。

519 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 06:27:25 ID:PZ+zXaQo
旅客機の胴体に使うようなアルミも
大きさと厚みを考えたらペナペナと言えそうだな

まあスペースコロニーのような、巨大で中空の構造物を宇宙に作るのが間違いだと思うが

爆弾があれば大規模テロが簡単に


520 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 10:48:01 ID:w87AFUjX
コロニーにおけるテロ対策はかなり厳重なものになるだろうね

まず入管みたいなところでDNAを含む完全な人の情報の管理

監視カメラの完璧な設置

ICタグの様な物の携帯の義務付けで人の動きの監視(不携帯の者は即刻逮捕拘留)



上げればきりはないが地球上での入管よりさらに厳しくなるだろうし、個人個人の動きも完璧にトレースされるだろうからかなりの確率でテロは防げる…
完璧にとは言えないが
とりあえずガンダム世界で描かれた様な事はないね

521 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 16:27:01 ID:ceHOebuE
しかもそれでテロが防げるとは限らない

人間は抜け道を見つけるものだし
ひとつの大きな区画であるから本質的に防御難しい

522 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 17:12:04 ID:RzAvR0l1 ?##
>>517
レースカー素材である、ウェットカーボンとドライカーボンの差みたいなものかな?
ウェットは、まぁ、カーボン入りFRPのことなんだが。

>>512
カーボン素材なんて千差万別。
F1カーの骨格は殆んどカーボンで出来ている。
300キロからの急ブレーキ、数Gのコーナリングの連続、700馬力の高グリップタイヤによる急加速・・・。
それをレース中に数百回繰り返す。
そんな過酷な動きを支える骨格にカーボンが使われるくらいだ。あんな細い骨格で・・・。
(よくレース中に割れてるのはドライカーボンの外装ね)
理論的にはカーボンで造れる事は確かだ。


523 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 19:41:15 ID:0jJ252nP
ドライカーボンというのは
炭素繊維に樹脂を含浸させた後に樹脂を炭化して作製したものか。
おおまかにはガラス状炭素をカーボン繊維で補強したようなものだな。
C−Cコンポジットか。

ガラス状炭素の性質を受け継ぐからしなやかさとかは期待できそうもないか。
巨大構造物は難しいんじゃないか。建築材料とかの。

524 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 19:45:10 ID:0jJ252nP
>>522
力のかかる車体の構造骨格部分はCFRPで外装の空力に関する部分がドライ
ということかな。
それだとほとんどカーボン材で出来ているとはいえないかと。複合材でということで。

525 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 21:00:10 ID:RzAvR0l1 ?##
>>524
オールカーボンが目的じゃなくて、「軽くて丈夫」が目的でしょ。
CFRPでいいんじゃないかね。
ま、デメリットもあるけど。

>>523
ドライとウェットを調べてみたら、どうやらドライがCFRPで、
ウェットはなんちゃってカーボンでしたw
FRPにカーボン繊維を貼っただけ・・・。 マニアのドレスアップ用でした。

CFRPは製法の違いで強度を調整できるみたいです。
ペニャペニャもあればガッチリもあるってことでした。

526 :オーバーテクナナシー:2005/08/02(火) 23:00:17 ID:tZhsK33s
回転体の力学についてはさっぱり駄目なのでなんだが
シリンダー型のコロニーの場合、回転軸は長軸上で安定しているもんかね?
中に海を作ったらバランスが崩れて変な風に
回っちゃうようになる気がするんだが

527 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 01:05:51 ID:VNXvJJXs
中には空気もある。
しかし回転をカオス状態にできるのかしら。

どこかに巨大なフライホイールがあって全力で回っていたりなw

528 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 10:11:34 ID:0iq6TCYD
下らないけど、やっぱりグライダー系の遊びはできないんだろうなぁ。

529 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 08:02:21 ID:R/LQKJrl
一軸一方向のみの回転も激しく不安定くさい。

530 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 11:03:54 ID:MfR2FGjv
>>528
 出来ないことはないと思うぞ。操縦がちょっとややこしくはなるだろうが。

>>526-527
 まぁフライホイールか、ひどくなれば姿勢制御したりするんだろうけど。
 さすがにサーフィンはあまり面白くないかもな。大波はできない(つくらない)
だろうし。

531 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 01:44:49 ID:rauPza+c
最早、孤立主義をまっとうしたかったらスペースコロニーにでも逃げるしかないな。


532 :でゆん:2005/08/14(日) 21:15:27 ID:Il1i5JcL
>>499
直径6.5km,長さ32kmというのは島3号の諸元。
オニールの案で最大のものは直径25km,長さ120kmとされている。
もっとも、内部の気圧を低く見積もっているので島3号程度の規模に
しておいたほうが無難だとはいえると思う。



533 :でゆん:2005/08/14(日) 21:49:27 ID:Il1i5JcL
>>466-467
初期のコロニーは宇宙開発の前線基地という役割を果たすと思います。
砂漠ではその目的に合致しないと思いますが・・・

>>501
メタンの存在がうれしい。
悲観的だった窒素確保の可能性が出てきたということがうれしい。


534 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 20:52:43 ID:nD57jLao
>>533
窒素・・・?

535 :でゆん:2005/08/15(月) 23:31:25 ID:6vVjIX+2
>>534
そう、窒素。
地球外では入手困難で且つ必須の元素。

536 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 00:29:03 ID:RkBks1NB
しつこくてゴメン。窒素?
いや、>>501には水、メタン、アルコールとあるので

537 :でゆん:2005/08/16(火) 00:41:25 ID:XqMoLQy2
ナニイッテンダオレ。
逝ッテキマス。

538 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 15:23:24 ID:A8vdfONZ ?##
そうだ!窒素の代わりにヘリウムを使おう!w
そしてみんなで「ワ・レ・ワ・レ・ハ・・・」って言おう!

539 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 17:07:44 ID:RkBks1NB
>>537イキロ
窒素の仕入先については俺も困ってるんだよね。
今のところ確実なのはタイタンだけ。

もしやエウロパにアンモニアが?て論文があったので貼り
ttp://risu.lowtem.hokudai.ac.jp/~arak/seppyou.html

540 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 01:06:31 ID:QsYpYwhD
スペースコロニー建造に必要な人員の住居及び食料の問題

地面のある所にベースを作るしかないのかな?

541 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 13:04:36 ID:DtxXHh3T ?##
>>540
月にベースを作るって事?
月は重要な資源にも成りそうだし可能性は高いだろうね。

そうなると月軌道上の、L4、L5からコロニーを造ることになるのかな。

542 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 19:30:31 ID:6DweVjm7
そういえば月面ドームに対するコロニーの優位性ってなんだろ
1Gの重力、24H周期の1日、かなあ

543 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 00:47:47 ID:rT4kl0kq
宇宙に対するアクセスでは?
6分の1Gでも重力井戸はある訳だし。

宇宙開発の拠点と考えると、何処に行くにしても安く済む方が良さそう。
あとは無重力とか。

544 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 00:56:09 ID:xUZ51UeC
月面は昼が長くて夜も長い。
太陽光の使えない夜の期間のエネルギー源をどうするかって問題はあるな。

545 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 04:01:25 ID:7p59qQeP
>>544
月の北極南極に太陽光発電施設を造ればいい。
大気が無いので地球の極の様に発電効率が下がることはない。
地球による食の時以外は発電可能だな。

546 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 16:19:29 ID:MH2HUueZ
>>545
月の自転軸っていちおう地球公転面に対しても、自身の公転面に対しても
傾いていたと思う・・・(5度くらい)相当高いところに建てないと日没があると思う。

547 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 18:31:26 ID:fBzXS2TI
月の裏側のL2にコロニー群を建設すれば地球上からの直接攻撃は受けなくて済むな


548 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 20:38:08 ID:46zMjntu
>>547
うむ実際の話、地球からの電波がブロックされるから
天文台には最適な立地条件だな。
。。。。。月の裏側に直接作ったほうが楽な気はするが

549 :話しずれるが:2005/08/21(日) 14:11:17 ID:YQmRRf1f
スペースコロニーって車とかの位置によって
時々刻々と重心ずれるとおもうがどうすんだ?

550 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 15:37:53 ID:ljtJvT31
そりゃ厳密に言えばずれるだろう。だが、別に問題はないと思われ
(1) コロニーが十分でかくて重ければ人や車の動きは無視できる
(2) 全体では運動量も角運動量も保存されるから長期的には変動がない

551 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 02:59:06 ID:+n6MZodr
重りを適切に動かして重心位置を制御するくらいはするんじゃない?

552 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 18:59:02 ID:n6JJW5dK
地軸のずれには注意が必要かもしれないな
円筒形の物体は縦回転のほうが安定らしいし(ソース:2061年)
もし海があれば、ちょっとでも地軸がずれるとあふれるぞ

553 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 22:01:15 ID:tHf6Vk4x
 潮汐や津波すらもある地上並みの環境ということで、ここはひとつ。

554 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 22:04:16 ID:Gi54/YNH
>>553
津波はわざわざ再現しないと思う。

555 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 23:13:16 ID:/w1MoP1v
コロニーの軸の変化は中身に移動が無くても起こるよ。
他惑星や太陽の引力が影響するからね。
Lポイントの中で楕円の軌道を描いてブレて、その動きは次第に大きくなる。
軌道修正のガス噴射等を繰り返さないかぎりコロニーの維持は果せない。


556 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 23:23:38 ID:n6JJW5dK
ガス噴射は資源を浪費する。ここはジャイロ機構で地軸を維持したい。
・・・どんな機構を作ればいいんだろう?

557 :政権公約:2005/08/23(火) 12:24:25 ID:Gzw79vqe
2100年には日本人全員が月の裏側のコロニー群に移住できるようにします


558 :でゆん:2005/08/27(土) 00:20:20 ID:bFO0bMtM
>>538-539
ううっ、ありがとう。・・・今夜はいちだんと人の情けが身に染みるなあ。
>>540-541
月にもだけど、建造点にも宇宙ステーションが必要だね。
>>555-556
太陽光を取り入れる反射鏡のない閉鎖型コロニーならどうだろうか。
・・・可能な限りメンテナンスフリーが理想

559 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 01:32:09 ID:JNw188Ui
ばかでかいモノほど「メンテする事が前提」で設計するのが王道。
メンテフリーの飛行機なんて、あっても乗りたくねーぞ。

560 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 21:09:27 ID:9Yjz3p7C
とりあえず、国歌はkiroroで僕らのメッセージでFA?

561 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 19:22:39 ID:syWno260
>>559
ちゃうちゃう
旅客機のエンジンがが4発から双発化しているように
メンテする場所を少なくしましょうということだろうよ。

とはいえ漏れ的には夜昼作ろうと思ったら可動させる必要のある
外部ミラーのほうが遠心力がかかって何かと面倒くさいと思うが

562 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 19:31:52 ID:k0hmLu5j
>>559
というか、メンテしないと維持できない構造から、単純な構造にしていくことも大事。

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)