5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄く遠い未来(5万年、百万年先とか)

1 :オーバーテクナナシー:04/09/26 07:07:40 ID:2lFjTIXP
どうなってるんだろう??

2 :オーバーテクナナシー:04/09/26 07:45:16 ID:HpGrDy7M
30XX年。人間の科学は際限なく進歩していたが、人間が宇宙進出を果たそうとしていた矢先、太陽が爆発した。
爆発エネルギーが届く数ヶ月かの間に、地下施設計画と宇宙船計画が同時に進められたが、
結局、宇宙進出は果たせず、地下施設も全人類のわずか2%しか収容出来なかった。
しかも、計画が遅れた栽培プラント施設のせいで食糧難による暴動や戦闘が長期に渡り発生し、人口はさらに減った。
栽培プラントがようやく完成し、戦いも治まりはじめたが、その頃には既に科学に携わる者は全て死去していた。
それから数千年後。自動削岩機によって施設は巨大化し、人口は増えていく。
必然的に国が生まれ、栽培プラントの独占を求めての戦争が度々起きていた。
何万年と経て、時代と共に一時は衰退した科学も再び発展し、新天地を求めた人間達が、地上を目指し始めた。
しかし、旧文明の「遺産」で作られた六層ハニカム構造の天井は硬く、地上に続くアクセスチューブを探すようになる。
そして地上に出た探求者達は見た。巨大な爬虫類。旧文明の歴史の本にあった「恐竜」の姿を。

こんなんでどうですか?

3 :オーバーテクナナシー:04/09/26 08:47:41 ID:YV2B4UCg
3

4 :オーバーテクナナシー:04/09/26 11:40:10 ID:baIHix46
似たようなスレを何個も立てんなよ。

5 :オーバーテクナナシー:04/09/26 15:02:03 ID:N+jZ47JV
いや2すごいよ

6 :オーバーテクナナシー:04/09/26 15:13:18 ID:wvtSlcPT
5万年もかけて宇宙に進出できないようでは一刻もはやく滅んだほうがいい。
地球を道連れにする前に。

7 :オーバーテクナナシー:04/09/26 15:18:33 ID:sxnD1O/H
ボイジャーとか宇宙船とか色々宇宙に投げ出して地球の重さを軽くして、地球公転軌道を変えようったってそうはさせないぞ!

8 :オーバーテクナナシー:04/09/26 15:19:14 ID:sxnD1O/H
そういうレスがほしいのか?

9 :オーバーテクナナシー:04/09/26 16:31:10 ID:v8UVO8dS
>>2

>結局、宇宙進出は果たせず、地下施設も全人類のわずか2%しか収容出来なかった。

2%も収容できるかボケ

10 :オーバーテクナナシー:04/09/26 17:01:11 ID:N/gPqfpt
食用の牛とか豚とか入れすぎたんだな

11 :オーバーテクナナシー:04/09/26 19:08:09 ID:srefj/tP
30%は火星に移住する。地球は温暖化、異常気象、ウイルスで65%が絶滅
5%は地下で自給自足で生活し、火星ではNASAやエリア51の
最新技術で発展すると思う。

12 :オーバーテクナナシー:04/09/26 19:19:23 ID:m2P8JuMj
人類は勿論滅ぶか他惑星に移住しており哺乳類の全盛は過ぎる。
小体化する哺乳類の変わりに地上を支配するのは進化を遂げた
巨大なイカである。

というのをこの前テレビ番組でやってたね。


13 :オーバーテクナナシー:04/09/26 20:13:08 ID:O2KC+i7d
イカは強い生き物だけど地上にはあがらねえだろ

14 :オーバーテクナナシー:04/09/26 20:56:33 ID:Dr5nRpa3
イカと同じ軟体動物のカタツムリは地上に適応してるんだから
ありえない事はないんじゃないか?

15 :オーバーテクナナシー:04/09/26 21:20:56 ID:O2KC+i7d
あんな戦車みたいな大きなイカは潰れちまうだろがよ

16 :オーバーテクナナシー:04/09/26 21:27:00 ID:O2KC+i7d
学者っつうのはほんとにバカっていうか平然と詐欺できる商売の一つだな。

17 :オーバーテクナナシー:04/09/26 21:32:02 ID:Dr5nRpa3
バカに詐欺は出来ません。

18 :オーバーテクナナシー:04/09/26 23:20:05 ID:lGkSviE+
その学者にすらなれなかった>>16って…

19 :オーバーテクナナシー:04/09/26 23:45:14 ID:qhwSIrqg
どこかに移住して、
食べ物がそこにいたエイリアン

20 :オーバーテクナナシー:04/09/27 00:14:14 ID:GGuqxMk6
>>2
太陽の寿命短すぎ

21 :オーバーテクナナシー:04/09/27 00:16:15 ID:zDzmuo5l
>>13
キミは過去にイカが地上を支配していた時代があったことを知らないのかい?

22 :オーバーテクナナシー:04/09/27 01:00:50 ID:RlQrqO3b
絶滅って言っても、人類ほど高度な生物になると
恐竜が絶滅したようには行かないと思われ。
ちょっと環境が変化したくらいじゃ、すぐに対処できるし、
一瞬で地球ごと滅びるような事件でもないと。

人類から進化した新たな生物(もしくは人類が作り出した生物)に自然ととって変わられるとか。

23 :オーバーテクナナシー:04/09/27 02:59:04 ID:5Ok7Coe/
2で面白い話が既に語られていて、それを越えられる想像力がない・・・。

24 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:54:26 ID:KqXKTz6W
>>23
五万年後には地球の体積は五倍になっている。
他の惑星から土を運んできて地面に塗ってるから。

25 :オーバーテクナナシー:04/09/27 04:05:54 ID:W0GveypA
20]]年
人類は滅びました

26 :オーバーテクナナシー:04/09/27 19:36:17 ID:sKDt9V4i
>24
太陽系にそんなに土はないんだが。 わざわざ太陽系外から持って来るのか?

27 :オーバーテクナナシー:04/09/28 10:38:00 ID:btvSKH4c
>>2
・太陽の寿命が短すぎる。
・「際限なく進歩」した科学で、なぜ宇宙進出ができないのか?

28 :オーバーテクナナシー:04/09/28 10:56:59 ID:hFa7O3bX
そんな数十年前のパルプSFですら恥ずかしくて書かないような設定にマジ突込みしなくても…

29 :オーバーテクナナシー:04/09/28 17:28:33 ID:4kCuFJId
>>27
「際限なく進歩」→「どの分野も順調に進歩し続けていた」
「太陽の爆発」→「科学は万能じゃない」という意味合い

30 :オーバーテクナナシー:04/09/29 15:05:19 ID:/MGkmFBn
例えば太陽が無くなった(爆発とかではなく突然消え去る)としても
閉鎖空間で地熱とかを使って発電、熱供給とかが行えれば数百の人間が
長期(1000年単位)に渡って存続していくことは可能でしょうか?


31 :オーバーテクナナシー:04/09/29 16:53:43 ID:hK3J8UbD
酸素が無いから無理じゃない?

32 :オーバーテクナナシー:04/09/29 17:29:00 ID:XNeiU0i/
>30
どのくらい科学が発達してる世界でそれが起こるのか(今この時代なのか
100年後1000年後なのか)、太陽が無くなる迄に準備期間があるのか(突然
無くなるのか1年後10年後なのか)等の条件によって、まったく可能性が
違ってくると思うのだが…

33 :オーバーテクナナシー:04/09/29 23:48:24 ID:22xTnZbn
>>32
突然思いつきのままにレスしてしまったので具体的な設定をしませんでした。
ごめんなさい…

時代設定は今から20〜30年後で準備期間は10年程度でお願いします。

何と言いますか、太陽由来ではない地球内部のエネルギー(地熱)だけを利用して
太陽に一切頼らず生活出来ないかな?_と思ったんです。
例えばバイオスフェアUのようなものでエネルギー供給に地熱そのものとそれで
発電した電気エネルギーで光合成に必要な照明を確保したりして生き延びられないかなと。

34 :オーバーテクナナシー:04/09/30 23:12:04 ID:zRiiUvAa
>>2
この爆発とゆうのは核融合反応が極大化したという事なのか
爆発して太陽が消滅したという事なのかどっちなの?

仮に後者だとすると公転軌道から外れるわけだから
人類が消滅とか以前の問題だよね?

35 :オーバーテクナナシー:04/10/01 10:13:21 ID:232N51x5
厳しい顔でいっぱいチェックしてたけど
合格させてくれた♪
ありがとう〜〜〜

36 :オーバーテクナナシー:04/10/02 17:30:49 ID:49vsamr0
わくわくするね。

37 :オーバーテクナナシー:04/10/04 02:02:58 ID:pv0t3U/b
23XX年 地球連邦政府が発足し宇宙進出に栄華を極めた人類の過半数は
先の大戦で荒廃した地球を離れ、エイレーネ、火星、エウロパなどの植民惑星に
それぞれの拠点をおいていた。
その頃地球では環境改善、世界再生に向け
日夜研究を続けていた研究者の研究結果から地球の将来の姿が明らかになる
それは地球の重力がわずかながら上昇を続けているという恐るべきもの
このままでは100年後には2.34倍…将来は生物すらも在りはしない
死の星になるという。
そのことにより、ここにきて世界再生のスケジュールは大幅な遅れをとり、
事態を重く見た連邦政府は世界の再生を不可能と判断、故郷地球の放棄を
宣言する、E.R.P.はこうした政府の指針に強く反発し、地球連邦からの分離を宣言
世界各地に研究機関、特化された集落を設けて再生のために尽力を尽くした

そんな中、地球は突然発生した謎の現象により皮肉にも失なわれてしまう
以前地球の在った宙域には推定周囲187万キロに及ぶブラスト・ダークマターと
呼ばれるものが存在し、外部からの繋がりは遮断されてしまう
その後の研究でダークマター内に地球が存在していることが明らかになるのだが
なぜか政府は地球への一切の干渉を禁止、
後に地球が在るであろうダークマター内の世界を、内世界、平行世界
地球圏外の世界を外世界と呼ばれる

ここから強引にファンタジー路線に引っ張ろうとしたのだが、
なにぶん長すぎたorz 設定とかいれるとめっさ長くなりそうだしてけとーでスマソ

38 :オーバーテクナナシー:04/10/04 15:53:28 ID:d7o3QIvU
先のことは考えないようにしてます。
なぜならすぐ来るからです。

39 :オーバーテクナナシー:04/10/05 00:52:20 ID:i94EUZ4w
この板って意味深ってか何も考えてないような
わけわからん発言が多いよな

40 :オーバーテクナナシー:04/10/05 13:30:31 ID:VlSPxUNn
>>37
重力が2,34倍になっても全生物が死滅したりはしないはず。
少なくても植物や微生物などは生き続けられると思われる。

41 :オーバーテクナナシー:04/10/05 14:58:25 ID:trV7wg3e
人間だって死なないだろ。60kgの人間が140kgになるだけ。
そりゃあ身体のさまざまな個所に支障がでるだろうから、病気
も増えるだろうし寿命も縮むだろう。社会を維持する機能も
衰えるから文明が衰退する事は間違いない。鳥類や大型哺乳類
の大半は絶滅するだろうし、進化速度も緩慢になるだろうから
新しい環境に適した種が生まれるまでには生態系全体が衰退する
可能性も高い。でも重力の増加だけでは死の星になる事はないはず。

42 :オーバーテクナナシー:04/10/05 16:17:30 ID:L3EJCGz5
>>41
昆虫や節足動物なども耐えられるはず。

43 :オーバーテクナナシー:04/10/05 16:19:34 ID:L3EJCGz5
ついでに言うと、100年かけて重力が2,34倍になるんなら、進化以前に筋肉量が普通に増える可能性だってあるし。

44 :オーバーテクナナシー:04/10/05 17:01:57 ID:UxdhLgQk
でも、指摘するだけで結局、何も書けないんだよな。

45 :オーバーテクナナシー:04/10/05 18:11:40 ID:trV7wg3e
遠未来の世界なんてSF小説でリアルから荒唐無稽の極致まであらかた書かれて
しまってるから、どんな事書いてもそれらの二番煎じにしかならない。
ここに色々書いてる人間はおそらくSFをあまり読んだ事ないから、何十年も
昔にすでに書かれている事を平然と書けるんだよ。

46 :オーバーテクナナシー:04/10/05 19:34:37 ID:L3EJCGz5
地球の重力が強くなると月が落ちてくる可能性がある。

47 :オーバーテクナナシー:04/10/05 22:46:42 ID:2uapW7e8
いや、スイングバイしてどっか逝っちゃいます

48 :オーバーテクナナシー:04/10/06 04:56:06 ID:Skzfaul4
>>37
100年後は例だよ、このまま重力上昇は止まる事を知らず、
上昇し続けるってことを言いたかった。まぁ確かに重力の上昇だけで
生物圏が絶滅規模にまでに追いやられるとは思えないな

49 :オーバーテクナナシー:04/10/06 04:58:05 ID:Skzfaul4
>>40ですた 訂正

50 :オーバーテクナナシー:04/10/06 05:41:26 ID:BC94lwXZ
>>45
全員がお前と同じ時代を生きているわけではないし、同じ物を見てるわけでもない。
「昔は良かった」とか言うヤツも多いが、それはただ単にエセ評論家になってるだけ。
さらに言えば、「これ以上科学は進歩しない」って言ってるヤツと違いはない。
自分に発想がないだけで、それが周りも同じだと思ってしまってる小さな人間だ。

51 :オーバーテクナナシー:04/10/06 12:13:26 ID:D8U24RBf
ゼノギアスって今から何万年だか後の世界だった気がする。

52 :オーバーテクナナシー:04/10/21 00:05:42 ID:1CwfZu/X
というか、なぜ地球の重力が増大するんだよ。
物理法則が変わるのか?

53 :オーバーテクナナシー:04/10/23 16:37:55 ID:LRjYHWgE
>>52
宇宙からどれだけの質量が年間降ってるか知ってる?

54 :オーバーテクナナシー:04/10/23 17:05:25 ID:vMBkI1PM
>53
>>52じゃないが教えてくれ。そしてそれによって何年でどのくらい重力が増大するのかも。

55 :オーバーテクナナシー:04/10/23 18:22:17 ID:PxPKHr73
公転速度が遅くなって増大する重力も計算せなぁな。

56 :オーバーテクナナシー:04/10/23 22:21:14 ID:vMBkI1PM
公転? 自転だよね?
赤道と極の遠心力の差は約0.5%。だから地球の自転が止まると重力は
赤道付近で約0.5%増大する事になる。
地球に降り注ぐ隕石の質量は年間約1000t。地球の質量が約6×10^21t。
太陽が赤色巨星化する50億年後には5×10^12t増える計算だから、地球
質量は現在より約10億分の1増大する…
…えーと。それでどのような影響が…

57 :オーバーテクナナシー:04/10/25 22:29:53 ID:o3JEOfOJ
52じゃないけどあれだ、
>なぜ地球の重力が増大するんだよ。
は、
なぜ「か」地球の重力が増大するんだよ。
だろ。
質量の増加とか、自転スピードの減少とかに関係なく、
今知られてない現象(宇宙規模の)によって重力が増大、だね。

58 :オーバーテクナナシー:04/10/26 04:34:48 ID:hFhVgLSQ
まあなんで宇宙の端が見えないのに宇宙規模って言うのかも謎だがな。

59 :オーバーテクナナシー:04/10/26 16:12:14 ID:phjdpyfc
まあ重力の増大のような物理法則自体を変えるほどの現象が
宇宙の一部だけで起きたらかえってビックリするがな。

60 :オーバーテクナナシー:04/11/13 01:19:37 ID:DAEY9GuQ
もしその時代も人類の子孫が進化して生き残っていたら、
現代の人類の化石を発見したとき、どう思うだろうなぁ

61 :オーバーテクナナシー:04/11/13 15:32:53 ID:97ql6F7J
「あ、人類の化石だ」

62 :オーバーテクナナシー:05/01/02 18:38:38 ID:ajimdNTx
>>60
現人類は新人類から見たら原始人同然。

63 :オーバーテクナナシー:05/01/27 01:56:04 ID:xiho8u8p
俺にとっては1000年後(西暦3000年)も、
八千年後(西暦10000年)もさほど変わらない。
というか、どちらも想像すらできない。

「八千年後」とまでは言わないが、
せめて1000年後の未来を見てみたい。

64 :オーバーテクナナシー:05/01/27 08:54:32 ID:IS0qLmA5
自分がタキオンになれば可能だよ

65 :オーバーテクナナシー:05/01/27 12:37:33 ID:FdZ+WJqL
タキオンになったら過去に戻っちゃうんじゃないのか?
いやよく知らんけど…

66 :オーバーテクナナシー:05/02/05 17:28:59 ID:gt//NjFX
とりあえず北斗七星など地球から見える星座は
「星座」の形ではなくなってるね。
だんだんと地球もずれていくのだから


67 :オーバーテクナナシー:05/02/05 18:07:36 ID:KoTCJiO9
>>62
新人類から見たら現人類は旧人類の
2.736640903253253249087158712671269倍
賢い。
この位の精度を当たり前に求める賢い新人類は、時速4kmで散歩するだけでも
相対論的名効果を感じる鋭敏な感覚の持ち主でもある。

68 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 12:45:01 ID:sel+Ghoz
>>2はすごくねぇ。高々3000,4000年ぐらいで太陽が爆発するわけない。
  少なくとも数億年は必要なんだよ。
  勉強して出直してきたらいかがですか。
  
  ほら、あれだ。賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶって奴だ。
  
  2は自分の経験してきたオタク文化からなんかしらの間違った情報を
  脳味噌にすり込まれてる。

69 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 12:59:51 ID:lA3gLL6x
単純にSFとして楽しめないヤツって、人生の七割半くらい損してると思う。

70 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 13:08:01 ID:ZwH7Psk8
アフターマンだろ。

71 :オーバーテクナナシー:2005/03/25(金) 09:21:26 ID:KOgUAcia
>>68>>2が本気で「あと数百年で太陽が爆発する」と信じて書いてるとか思ってる時点で、
勉強して出直してきたらいかがですか。

それなら戦国自衛隊なんて病院行きですよ。

72 :68:2005/03/27(日) 14:21:31 ID:XfO/bOy4
>>71

なるほど。2ちゃんはそういう事も考えて書き込みしなきゃ
いけなかったな。

すまん素直に勉強して出直してきます。

73 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 19:21:23 ID:7+hn66Dj
age

74 :オーバーテクナナシー:2005/03/30(水) 00:57:02 ID:lpELisgj
お前らクロノトリガー及びクロノクロスをやりなさい

75 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 14:34:46 ID:yOBViElP
ロボット技術が発達して、知能の高く、記憶力もあり、無機物を取り込んでは体の一部にして成長したり、体の中で新しいロボットを作っては生むようなロボットできて、人類対ロボットの戦争が始まって最終的にロボットが生き残ってるかもな。

76 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 15:48:38 ID:Gl3c63Xm
不老となった俺たちが2chに書き込みをしている

77 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 17:22:02 ID:sVLteCnz
高い水準の作品が投下されると、
嫉妬した奴等が延々と無意味な批判をするのは何処でも一緒なのかな。

78 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 19:14:25 ID:z+3Eexfw
人類は不老化して、大繁殖。
ロボットは人より優秀になって、もっと大繁殖。
大量の人工受精児を宇宙に撒き散らし、宇宙制圧。
ロボットは惑星より巨大な建造物をつくって、人類より広大に宇宙制圧。
宇宙の果てはいまだ分からず。
宇宙人にはいまだに会わず。

79 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 23:41:46 ID:OIyES60+
人類VSロボットVS宇宙人とかだったらおもしろそう
地球争奪の戦い 人類VSロボット
生物同士の戦い 人類VS宇宙人
知能の戦い ロボットVS宇宙人

80 :1/2:2005/04/08(金) 00:42:58 ID:i2e+qA+w
遙か遠い未来。地球の地下も空も埋め尽くし、海までもを居住区に置いた時代。
まだ海上都市の建設が容易でなかった時代と違い、建築物は国の境で混じり合い、
民族の違いや領土の主張から小規模な争いが起き、隣り合った国同士の摩擦が次第に強くなっていった。
無人兵器であるロボットの製造が加速化し、多機能化、多様化から人間のオペレーションが間に合わなくなり、
およそ人間と同等かそれ以上の処理能力を持つ不眠不休のAIを使うようになっていった。
全面戦争さえ起こらないものの、冷戦の雰囲気が世界中に漂い始め、WW3間近と連日騒がれていた。
そんなある日、空が真っ白く染まる。人々は「核だ」と口々に叫んだが、その見当が外れた事をTVが示すことになった。
TVには見たことも無い形の宇宙人らしき姿。たちの悪い冗談かと半信半疑な人間が多い中、ワシントンが消える。
その事から和平交渉と武力対抗の意見に各国が真っ二つに割れ、交渉に失敗した某国が勝手に核ミサイルを打ち上げてしまう。
そこから人間対宇宙人による闘争火ぶたが切って落とされた。しかし、事態はさらに悪化することになる。
今まで従っていた無人兵器達の一部が反乱とも言える行動を起こし、現場にいた人間を皆殺しにしてしまう。
次第にロボット達の反乱が広がっていき、今まで指示を与えるだけの立場だった人間達との戦況は明かなものだった。
だが、幸いな事にロボットは宇宙人との抗争を強め、戦況が拮抗し始める。それによって人々は逃げ隠れする暇が出来た。

81 :2/2:2005/04/08(金) 00:43:25 ID:i2e+qA+w
その頃には人間は民族や階級、思想の違いはほとんど無くなり、皮肉なことに敗退によって民族間の平和を獲得することになる。
戦争は数十年続き、連日のように宇宙人のワープアウトが空を白く染め、自動生産工場がロボットを吐き出し続ける。
人間は戦火の中を鼠のように逃げ回り、驚異的な生命力で生き延びていく。そして全てが疲弊し、戦争が終結する。
十歳にも満たない子供達が初めて銃を手放し、戦争を始まりから見続けた老人が生を実感した瞬間だった。
人間、宇宙人、ロボットの三者は大きなクレーターに立てられた平和を祈念する像の前で不可侵条約を結ぶ。
ロボットは人間と同じくらいに進化し、文明を持っていた。反乱の原因を調査していくと、
オペレーション用のAIは、実は大型生物の脳みそを使った粗悪な物で、それが腐ったことが原因であった。
宇宙人はTVに映ったおぞましい姿のスーツを脱げば、肌の色は違えど人間と酷似した姿をしていた。
ファーストコンタクトこそ最悪なものであったが、宇宙人側も母星の資源枯渇で困窮しており、そして人間と同じように一枚岩ではなく、
一部勢力の勝手な行動から始まってしまったことが分かると、宇宙人は次第に人間に受け入れられていくことになる。
人間と宇宙人の合いの子が一般的に受け入れられ始め、ロボットも独自に文化を創り、
時折、戦争や紛争の文字が世間を騒がせたが、地球人口は「三つ巴大戦」の時よりも増えていった。
そして数百年。三者が当たり前のように存在し、「三つ巴大戦」が単なる歴史に変わっていく頃には、
地球資源が枯渇が叫ばれ始め、そしてある時、ある国の大統領が言う。「新しい惑星を探そう」と。

こんな感じ?>>79

82 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 02:25:18 ID:oHWKc1Xx
ナイス空論

83 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 22:15:45 ID:2604jEJR
そしてまた閑古鳥か。

84 :オーバーテクナナシー:2005/05/04(水) 16:55:27 ID:U9peAbbz
マンアフターマンで十分。

85 :オーバーテクナナシー:2005/05/08(日) 00:55:18 ID:nP+3E5lc
age

86 :オーバーテクナナシー:2005/05/08(日) 15:17:46 ID:Mf/NsuO3
遺伝子操作により、人類は様々な亜流種へと変貌を遂げ、銀河へと広がる。
中には身体そのものを宇宙空間で生きられるように改造、自らを宇宙船となり、
これまた変貌した人類亜種を体内に寄生さえて宇宙を旅する者もいる。
太陽系に残った純粋種の人類は、太陽を中心に地球軌道すべてを包むダイソン球を
造り、その内側に広がっている。
その一画には、サイバースペースへ「移住」したデジタライズヒューマンの為のコンピュータタワーが林立している。


87 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 02:06:36 ID:yzvt6PuC
age

88 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 13:55:04 ID:FUNwTdZN
宇宙空間で生きられるように改造?
カーズさまにもできなかったのにか?w
(ジョジョネタスマソ

89 :オーバーテクナナシー:2005/05/25(水) 00:36:28 ID:ixx+RiEQ
>>86
ファースケープ見たくなった。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)