5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間の可能性

1 ::04/09/03 00:13 ID:axJ5nTR4
人の遺伝子で人を形作るのに使われている情報は
たったの30%らしい。
残りの70%について語らってくだサイ。

2 :オーバーテクナナシー:04/09/03 04:44 ID:oH8N9YEI
1 名前:福澤諭吉[] 投稿日:04/06/13 17:18 ID:25jS2Aa5
悪徳慶應義塾大学を告発する
http://homepage2.nifty.com/inachan/


2 名前:学籍番号:774 氏名:_____[] 投稿日:04/06/13 18:17 ID:awv3PU4P
2ゲト

3 名前:学籍番号:774 氏名:_____[sage] 投稿日:04/06/14 00:45 ID:???
http://www.nikaidou.com/jpg/baka.jpg

3 :オーバーテクナナシー:04/09/04 00:41 ID:bCb39aQx
('A`)

4 : ◆kXGQ9FEydo :04/09/04 21:29 ID:6J6IFbhR
test

5 :1:04/09/04 22:33 ID:bCb39aQx
>>4
書き込み有難う御座います。

6 :オーバーテクナナシー:04/09/04 22:55 ID:hrvDCNQH
単なる構造部材

7 :オーバーテクナナシー:04/09/05 04:53 ID:ofli4sYV
個性の部分は2%くらいだと聞いたが

8 :1:04/09/05 10:51 ID:uo4xcpxk
遺伝子情報が1%ちがうとどれくらい変わるんでしょうね。
猿と人間の遺伝子はたいして変わらないと聞いたことがありますが。


9 :オーバーテクナナシー:04/09/05 13:02 ID:6u7opdJV
よくサルと人間の遺伝子はたった1%(うろ覚え)程度の差しかない! といわれるが、
ニワトリとかイソギンチャクとかハエとか、他のさまざまな形態の生き物と比較して見れば
むしろサルと人間が1%も違うことの方が驚きなんだが。

10 :オーバーテクナナシー:04/09/05 13:34 ID:zH0HqgeI
ヒトとチンパンジーは紙一重よ。
ウマとシマウマよりもずっと近い。

11 :オーバーテクナナシー:04/09/05 15:43 ID:dobPdp9F
つーか同じ成分でできてるんだからドレも同じだろ?

12 :オーバーテクナナシー:04/09/05 17:17 ID:AwUb05VG
今後、地球上で現代の人類より高度な知的生命体は誕生するでしょうか?
人類の歴史上には、最も知的(一般に天才と呼ばれる人達が居るがその人達以上にはるかに高度な頭脳を持ち合わせてる)で、最も運動能力の高かった(虎を素手で倒せる筋力)人類である○○○人(名前忘れたw)が存在した。
もし彼等が現代の世に突然現れて現代の基本的な科学などを教わったならば文明はかなりのスピードで発展すると言われている。
しかし、何故それ程の能力を持ち合わせてた人種が絶滅したのか?ミステリーだ・・。
で、最初の疑問ですが、おそらく答えはYESだと思う。
いずれ科学技術の進歩で人間自身が新たなる生命体を作り出す(人間=神)時代がやって来る。
そして、どこぞの馬鹿科学者が究極生命体を大量に作リ出し、自ら人類を絶滅の危機に追い遣る。
人類は宇宙に逃げるがそれを追っかける究極生命体・・そして人類絶滅への架け橋w
漫画みたいな話だがこれが有り得ない訳が無い。これが人類の最後。間違い無い。
そして、いずれ宇宙は無となり真っ暗な何も無い世界となる。これがこの宇宙空間の運命。
究極生命体はブラックホールを利用して他の宇宙空間に移動するかもしれない。
膨大な宇宙空間は何個でもある。多分、誰かエロイ奴が宇宙空間を作ってるんだと推測してみる。
そいつは我々にとって神様的な存在。ビックバンとはそいつが遊び半分に起こしたきっかけに過ぎないかも。
もしかしたらこの世界はそいつによって作り出された壮大なプログラムの世界かもしれない。
話が転々と飛んだが、宇宙空間の外の世界はどうなってんだ?って探究心が沸いてくる今日この頃。

13 :オーバーテクナナシー:04/09/06 00:06 ID:o6CSS0cM
異民族同士で交配を進めたらスーパーマンが誕生するんじゃない?室伏みたいな

14 :1:04/09/06 00:13 ID:QLambLdq
>>12
そうですね、これまで進んだ文明は必ずと言っていいほど滅んでいますからね。
私たちの文明もこのまま行けば滅亡することでしょう。
そして今の人類は核を持っている。
恐らく今の文明が滅ぶ時、人類自体滅ぶのでしょうね。

15 :12:04/09/06 13:51 ID:h6VA1AMj
>>14
でも、そう考えるとやっぱ切ないもんですね・・。
この先、科学技術がもっと進んで行って誰でも核兵器が製造できるような時代が来れば、その時、人類絶滅なんて誰でも簡単に出来るようになる。
要するに、人間を超える巨大なエネルギーってのは人間自身には正しく扱えないもんなんだと思う。現代のピストルが良い例。
この先、今からでもある程度、そういう分野においては文明の進歩を無理にでも調整する必要があるかもしれない。
間違いなく破滅への道を着々に歩んでるような気がする・・。
ふと思ったんだけど、>>12にも書いたクロマニヨン人(多分この名だと思うw)って人類の寿命を延ばす為に絶滅したとも考えられるんじゃない?
彼等のあまりの頭の良さに科学技術があっと言う間に進んで↑に書いたような時代が早くやって来る。それを阻止する為に誰かが抹殺したと考えても良いと思う(例えば未来人?)。

あんまり関係ないけど人類って実は火星人だったんじゃない?火星の1日の周期は25時間。人間の体内時計も25時間。人類は太陽系の星を転々と移動する生命体w火星の前は木星に居たと推測。
そして次、人類が向かうのは昔住んでいた火星では無く本来は次の金星かもしれない。そして、最後には太陽に向かいお終い。ま、これは根拠の無い空想の話ですが。

16 :1:04/09/06 20:33 ID:QLambLdq
>>15
いくらなんでも個人で核の所有は無理でしょうね。
購入・管理・製造どれも大金・知識・技術が必要ですからね。
とてもじゃないけど個人での保有は無理ですね。

人類が元火星人と言う説は聞いたことがあります。
けっこう興味深い話ですよね。

あと必ずしも人類が自らの手で滅亡するとは思えません。
人類は自らを滅ぼす力を持っている。
しかし逆を言えば人類はそれを乗り越える又は阻止する力も有しているはずです。
少なくとも私はそう信じたい。

17 :15:04/09/06 22:17 ID:h6VA1AMj
>>16
核所有無理か〜?根拠も無く良くわかんないけど、遠い未来は核くらいは余裕で作れそうな気がする。
小学生の理科の実験とかで、「はい。では、今日は核爆弾を作ります。少し危険ですから教科書通り、気を付けて作って下さいね。」とか言ってたりしてwま、それは無いよなw
ってか、本当に元火星人説なんて有ったんだ!?オレ、単なる理系好きな文系だから知らなかった・・・。実際、マジだったりして。興味深いなぁ。
人類が火星からやって来て邪魔な恐竜を滅ぼした・・とか?謎だった部分に合点が付くんだよなぁ。

18 :へー:04/09/06 22:35 ID:TIXIWgyZ
>>17

無理。
なぜなら、
地球上における核分裂可能なアクチノイド系元素自体の存在可能性が少ないから。
アステロイドの中に核分裂可能なアクチノイド系元素がたくさん含まれているというラッキーな
例があって、自分で精錬する技術があれば別だが、大体U235とU238、のうちU235を3.5〜3.6KG
を短期間できちんと分離できる方法は難しいんだよ。大体その鉱石の量がどれくらいになるか?
地球上で換算しても精錬したウランが最低500KGくらいは必要。現地で濃縮しても、くずが490KG
電力とか考えれば、金持ちしか買えない。
しかも途中の輸送費とか保険も大変な額になる。

なお、トリチウムは手に入るが、50Gのトリチウムを融合させるためには
点火源は核エネルギーによる圧縮しかないので水爆ならOKということではない。

19 :オーバーテクナナシー:04/09/06 23:21 ID:vQisuHbQ
太陽を盗んだ男

20 :17:04/09/06 23:23 ID:h6VA1AMj
>>18
そういった専門的な事はオレにはさっぱりだが、まぁ、未来の話だから何が起こるかわからないよ。
そりゃ今の段階では無理だろうけど今後、宇宙のどこかにそのアクチノイド元素ってのが大量に発見されるかもしれないし。
まだ人類の歴史なんて浅いんだから、不可能なんて言うのは早計だと思うよ。

21 :1:04/09/06 23:27 ID:QLambLdq
>>18
補完サンクス!

22 :20:04/09/06 23:37 ID:h6VA1AMj
>>19の太陽を盗んだ男ってのが気になりググッてみた。
アメリカの大学生でさえ原子爆弾を作れたと言う事実を知ってしまった。
プルトニュウムさえあれば原爆を作ることはそれほど難しくないだって。
もう文明の進化のバランスが間違った方向に進んじゃってるよ・・・。
これはエジソンのせいか?wwwアインシュタインのせいか?www

23 :1:04/09/06 23:37 ID:QLambLdq
>>20
それもそうだろうけど
危険な核兵器を作るのに必要なものが
個人の手元に置かれることはやっぱり無いと思うけどね。
しかも宇宙に進出しているのであらば人類を滅ぼすのに核は役不足じゃないかな。

24 :へー:04/09/06 23:44 ID:TIXIWgyZ
>>23
禿胴

そもそも危険な物を置きたがるやつって誰?
近所の子供がいたずらして被爆したらどうするの?
あるいは自分の子供かかみさんだったらどうする?

こんな感じで
「モー、うちのバカ店主はあきもせずガラクタいじりで〜」
で、開けて被爆しちゃう。
かみさんが生きてるとは思えないような顔色になってるのを
亭主が気づく。
後悔しても後悔しきれない。
粉末の純粋なプルが密閉容器にあるなら、発火して粉末吸い込むと思われ。
もっと死期が早くなる。

25 :へー:04/09/06 23:49 ID:TIXIWgyZ
>>22
自然界にはプルは存在しない。
人間が人工的に核反応させない限りは無理。

仮に手に入れられたとしても、
加工は空気中では出来ないし、
密度の相転移があるプルは扱いが難しい


26 :オーバーテクナナシー:04/09/06 23:54 ID:bcQkE+k2
もっと研究が進めば理科の実験でトリチウム使った核融合の実験くらいはできるかもよ。

爆弾にするのはムリポだろうけど。

27 :へー:04/09/06 23:54 ID:TIXIWgyZ
>>20

うーん
じゃなぜ重い元素が自然界に存在するのか?
また、なぜ重い元素は少ししか存在しないのか?
を考えればわかるんじゃない?

まずは惑星やアステロイドがどこからやってきた物質で出来ているか
を考えれば、少なくともこの銀河に偏った状況がないことがわかるよ。

28 :へー:04/09/06 23:55 ID:TIXIWgyZ
>>26

常温核融合ね。

29 :へー:04/09/06 23:56 ID:TIXIWgyZ
>>26
ところで、1gのトリチウムがいくらかわかる?

30 :26:04/09/07 00:01 ID:z7rDIr3Z
降参。いくらなの?

31 :20:04/09/07 00:04 ID:EFKUJH7H
>>23
核では役不足って・・何じゃそりゃ〜!w核の話はそっちからしたんでしょーが!w
けど、オレの言ってんのは仮定の話だから現実の話されるとなるとすれ違いが生じるのは当然か・・。
未来には色んな可能性があるから答えなんて無いだろうね。約束の無い未来・・。
普通の一般市民の核の所有なんてオレも冗談で言ってるんだが、一部の悪心の持った一般市民が簡単に作れる時代が来ればお終いってことよ。

32 :1:04/09/07 00:05 ID:jWFxuJuN
いやー今日はスレが伸びますねー
嬉しいことです。

33 :へー:04/09/07 00:09 ID:ySuyPFE0
まず、10gもあれば、日本の国家予算に匹敵します。
時計とか測定器に入ってるのはマイクログラムオーダー

34 :へー:04/09/07 00:12 ID:ySuyPFE0
実は、トリチウムを作るには原発持ってないと作れない。
1個の原発を20〜30年稼動させて50gいけば御の字
アメリカは原発いっぱいあったから水爆作れた。

35 :1:04/09/07 00:14 ID:jWFxuJuN
>>20
Σ(゚д゚lll)ハゥアッ!
あーつまり言ってることが矛盾してるってことですよね。
まったく持ってそのとうりです。
>未来には色んな可能性があるから答えなんて無いだろうね。
とあなたが言ってるように自分の中にいろんな説があるわけなのですよ。
だからたまに自分の意思がワケワカメ。 そういうことDeth.

36 :1:04/09/07 00:17 ID:jWFxuJuN
>>34
原発の寿命って20〜30年ももつ?

37 :へー:04/09/07 00:18 ID:ySuyPFE0
>>36
メンテナンスにメンテナンスを重ねて無理やり持たせるが正解

人間にたとえるなら、
骨以外は全部とっかえられてると思われ。

38 :へー:04/09/07 00:19 ID:ySuyPFE0
それとな、20基の原発があれば20年の作業が1年で済むという話

39 :31:04/09/07 00:21 ID:EFKUJH7H
超新星の爆発でウランなどの重い元素が生成されるんだって。
そうだとしたら、天才科学者が何かきっかけさえ見つければウラン生成もできそうな気がする。

40 :1:04/09/07 00:23 ID:jWFxuJuN
放射性廃棄物の罠

41 :へー:04/09/07 00:23 ID:ySuyPFE0
>>39
正解

でも、高重力下で核融合が起きないと無理
どれだけのエネルギーが必要?

ちなみに恒星は自分自身で核融合してるけど
そこまでの質量を集めるのも大変だし
そのうえ、爆発するまで気長に待てないでしょ?

42 :1:04/09/07 00:24 ID:jWFxuJuN
35>>31
40>>38

43 :へー:04/09/07 00:27 ID:ySuyPFE0
>>42

>それとな、20基の原発があれば20年の作業が1年で済むという話

水爆作るのに必要なトリチウムを1基の原発で作るのはできないけど
20基あれば1年で作れるという話。
廃棄物はてんこ盛り

44 :39:04/09/07 00:35 ID:EFKUJH7H
ところで遠い未来、人類が宇宙のどこかに地球のような生命が生存できる星を作り出す事は出来ると思いますか?


45 :へー:04/09/07 00:35 ID:ySuyPFE0
>>41

超ウラン元素を生成する核融合に必要なもの

核融合チャンバー
重力コントローラー
地球の磁場が狂うぐらいの磁気トラップ
太陽フレアをまじかにあびても熱を遮断する装置

なおどれもまだ作成されてない

46 :1:04/09/07 00:38 ID:jWFxuJuN
>>43
国のずさんな廃棄物の処理には憤りを禁じえない。

47 :へー:04/09/07 00:40 ID:ySuyPFE0
>>44
方法しだい。
火星や金星はテラフォームが可能だけれども、
それ以外の惑星は、行く方法が考えられない。

精子と卵子を凍結保存した宇宙船を深宇宙に放り出し、
慣性航行のまま別の恒星の惑星に降り立たせ
そこで環境と人間を生成すれば可能かも。

でも、到達するころには太陽がなくなってると思う。きっと。

48 :へー:04/09/07 00:41 ID:ySuyPFE0
>>46
インドの廃棄物管理のずさんさとか見ると吐き気がするよ。

49 :1:04/09/07 00:42 ID:jWFxuJuN
>>44
普通に出来るんじゃないですかね。
いや詳しくは分かりませんができるような気がします。
無理としたらどんな問題があるのでしょうか?

50 :へー:04/09/07 00:45 ID:ySuyPFE0
>>49
宇宙船の中で世代交代が出来るだろうか?
何人の人間とどれぐらいの種と個体数が必要だろうか
宇宙船で地球と同じ環境を作り出せるだろうか?(特に、太陽光の無い深宇宙で)
少なくとも4光年近く宇宙船を維持するためのエネルギーはどのくらい必要だろうか?

という問題

51 :1:04/09/07 00:45 ID:jWFxuJuN
>>48
核廃棄物が人体に対して無害になるまで何年かかるんでしたっけ。
種類によって億単位の物もありますよね・・・。

52 :39:04/09/07 00:45 ID:EFKUJH7H
>>47
何だか現実的な方法ですねw
星自体を一から作れるか?って事を言ってるのに・・w

53 :オーバーテクナナシー:04/09/07 00:46 ID:opZRtsYB
>>45
そんなややこしい事しないでも、原爆を爆発させりゃすむ。
放射能汚染がどーしたとかゆー問題は、宇宙で爆発させりゃ、カタが付く。

54 :へー:04/09/07 00:46 ID:ySuyPFE0
>>49
それを解決するために >>47 を考えたのだが・・・


55 :へー:04/09/07 00:48 ID:ySuyPFE0
>>53
原爆のその燃料はどこから??

>>52
星は作れないと思う
まだ可住可能性な星を探した方が早い

56 :1:04/09/07 00:49 ID:jWFxuJuN
>>52
星の環境を人が暮らせるようにするのではなくて
星そのものを一から創るってことですか?

57 :へー:04/09/07 00:50 ID:ySuyPFE0
星を作れない理由

深宇宙に質量を持っていくこと自体が無駄だから。

58 :1:04/09/07 00:52 ID:jWFxuJuN
>>54
すみません49は遅レスです。

59 :オーバーテクナナシー:04/09/07 00:52 ID:opZRtsYB
>55 名前:へー :04/09/07 00:48 ID:ySuyPFE0
>原爆のその燃料はどこから??

質問の意味がわからんけど?。何の話をしてる?

60 :へー:04/09/07 00:52 ID:ySuyPFE0
>>51
プルは半減期で10万年
この時点で作らないほうがイイ

61 :52:04/09/07 00:53 ID:EFKUJH7H
>>55
オレは作れると思うな。地球は宇宙の自然の偶然の産物で産まれたんだから、理論的に計算して星の材料を集めたら可能だと思う。

62 :1:04/09/07 00:54 ID:jWFxuJuN
56>ごめんなさい遅レスばっかりで

63 :へー:04/09/07 00:55 ID:ySuyPFE0
>>59

いやいや、核分裂を主体としている原発で重い元素を作るには
結局、すごい量のプルなりウランなりが臨界に達しないといけないわけで
多分、トン単位の核燃料が必要と思われ。


64 :1:04/09/07 00:56 ID:jWFxuJuN
科学的に解明できることは全て実現可能なのでしょうか。

65 :へー:04/09/07 00:58 ID:ySuyPFE0
>>61

ではその構成する物質はどこから持ってくるの?
結局恒星とか惑星だよね?

まだ可住可能性の無い系があってたくさんのアステロイドを有してるのなら、
寄せ集めてもいいんだろうけど、
深宇宙に恒星から何から一通りは無理と思った

66 :オーバーテクナナシー:04/09/07 00:58 ID:opZRtsYB
>>63
ますますわからん。
ウランを50kgも一カ所に集めりゃ勝手に連鎖反応する。

核燃料ってのは、どっからでてきた?

67 :へー:04/09/07 00:59 ID:ySuyPFE0
>>64
エネルギー比の問題をクリアできれば可能。
物理的に不可能というパターンが多いけど。

たとえば。ワープとか

68 :1:04/09/07 01:00 ID:jWFxuJuN
盛り上がってるので名残惜しいですが
あしたは学校があるのでそろそろ寝ます。
不謹慎ですが台風で警報がでて休みになればな、とか思います。
それでは皆さんお休みなさい。

69 :へー:04/09/07 01:01 ID:ySuyPFE0
>>66
連鎖反応は、核分裂する物質のよりも1つか2つの中性子しか増やすことが出来ない。
だから、核融合するためには相当な熱量と圧力の集中が必要

それに連鎖反応だけなら3.5〜4Kgではじめられる

70 :61:04/09/07 01:03 ID:EFKUJH7H
>>65
構成する物質はホイポイカプセルに入れて運ぶw
条件がそろえば十分可能だと思うけどね。
あと、単純に宇宙船が出来てるんだから星も出来ると思うんだが・・。

71 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:04 ID:opZRtsYB
>>69
うーん。本格的に何を主たる目的として書き込みをしているのか、さっぱりわからなくなった。

整理してみる。
へー氏:超ウラン元素を作るには、なにやらよくわからん機構をしこたま集めて核融合をさせる必要がある。
わし :んな面倒なことせんでも、原爆破裂させりゃすむ。

出発点は、これでいいか?

72 :へー:04/09/07 01:04 ID:ySuyPFE0
>>70

手段が目的化してないかい?
それに気が遠くなりそう。

73 :へー:04/09/07 01:05 ID:ySuyPFE0
>>71
そうです。

74 :へー:04/09/07 01:07 ID:ySuyPFE0
>>71
超ウラン元素以外ものから超ウラン元素を作るには
機構をしこたま集めて核融合をさせる必要がある
ということ

恒星のシステムをそのまま借りるしかない。


75 :へー:04/09/07 01:08 ID:ySuyPFE0
>>71
超ウラン元素があるなら、何も変換する必要がない。
転換炉で十分ということですか?

76 :65:04/09/07 01:08 ID:EFKUJH7H
気が遠くなりそう・・って言うじゃない?でも未来の話ですからー!残念!へー斬り!!w
手段が目的化ってどうゆうことだい?詳しく期盆ぬ。

77 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:08 ID:opZRtsYB
ふむ。
とすれば、原爆を爆発させりゃいいと言う主張に対する応答が

>63 :へー :04/09/07 00:55 ID:ySuyPFE0
>いやいや、核分裂を主体としている原発で重い元素を作るには

という話になる? 反論として捉えても、話が捻れてて妙。

78 :へー:04/09/07 01:11 ID:ySuyPFE0
>>76
手段・・・目の前にある惑星系を無視していろいろなものをかき集め
目的化・・・・星を作る


手段・・・さまざまなまだ動く新車や中古車を分解し
目的化・・・・車を作る


79 :へー:04/09/07 01:14 ID:ySuyPFE0
>>77
ちっとも元素が重くならないということが言いたかった。
核分裂では周期律表の隣の元素に元の元素を1つならまだしも
2つ3つ動かすのは大変そうということが言いたかっただけ。

80 :へー:04/09/07 01:16 ID:ySuyPFE0
あ、でもプルは2つ動いてたね。

81 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:16 ID:opZRtsYB
>>74
あのね。
まー、めんどくさくなってきたんだけど。
プルトニウムってのはね、超ウラン元素なのさ。
で、こいつは原子炉動かすと、ウランからできちゃうの。

命題:超ウラン元素以外ものから超ウラン元素を作るには機構をしこたま集めて核融合をさせる必要がある

プルトニウムは超ウラン元素である。
ウラニウムに中性子を当てる(原子炉など)とプルトニウムが生成される。

よって、命題は成立してないわけさね。

82 :へー:04/09/07 01:17 ID:ySuyPFE0
>>81
らじゃ。転換炉でOK

83 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:19 ID:opZRtsYB
いや、らじゃーって言われても困っちゃう。
転換炉ってなに?

84 :76:04/09/07 01:22 ID:EFKUJH7H
>>78
車と星って上手い事言うねw
わかった。星を作るのはそれだけ無駄ってことやね。
じゃあやっぱ、環境の良い星を選んで空気送り込んで植物植えつけてゴキブリ大量にまくのが手っ取り早い星の作り方なんやね。
でも夢が無いわ〜。

85 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:23 ID:nJ2HH/Ug
>>53
つか、原爆を個人で作ろう→ウランが足りないよ→じゃあ作ろう→…
という話だったわけで。


86 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:30 ID:opZRtsYB
>>85
そうすると、ますます話が妙でしょ?。

ウランが欲しいのに、>>45で超ウラン元素を作る話になってるよ。

87 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:39 ID:nJ2HH/Ug
>>86
確かに。>>39から>>45にいく所で「など」が抜けてるのね。
前から流れで読んでたから勝手に補完してたかな。
彼の意図は、原爆を作るためには原爆以上の難しさが…という部分にあるように読んでるけど。
たぶん、この補完であってるんじゃないかな。


88 :オーバーテクナナシー:04/09/07 02:06 ID:opZRtsYB
>>87
本人じゃないから、わからん。
「原爆をつくるため」という部分が、濃度を高めたウランやプルトニウムの製造という意味なら、そこだけは意味が通る。

「原爆以上の難しさ」というのも、よーわからん。

兵器級のウランが手に入れば、一カ所に50kgも集めさえすれば「なにもしなくても」爆弾になる。
簡単どころの騒ぎじゃないわな。25kgづつ、パイプの両端に詰めて、ペシャって合わせりゃ、威力は別として核爆弾のできあがり。

一方、このスレで言及されているプルトニウムは兵器級のものが手に入っても、爆発させるのは至難の業で、>>22氏がどこで調べたんだかわからんけど、大学生ごときが作れるような代物じゃない。
今の世の中見ればわかる通り、国レベルのサポートが必要。プルトニウム原爆の開発に成功するような民間団体は存在しない。

89 :1:04/09/07 12:26 ID:jWFxuJuN
ビンゴッ!警報でましたYO!!
これで一日中2ちゃんができますよ。

90 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/09/08 00:49 ID:zTvOuuq8
>>88
ガンバレルなのね。ウラン235でしたら、つかえますよね。

そうね、プルトニウムの場合は、爆縮させないと、核物質が近づいただけで爆発(未熟核爆発)してしまうから、威力がほとんど出ないのよね。
燃焼速度の違う火薬をレンズ状にくみあわせるんでしたっけ?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)