5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文系理系両方歓迎。今日から始める宇宙移民。

1 :オーバーテタナナシー:04/08/10 01:51 ID:041+LgV0
もし現在の日本が国家を挙げて宇宙移民計画を開始したらどうなるでしょうか?

テラフォーミングや宇宙船、法整備や起こりうる社会問題など色々語ってください。


2 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:10 ID:o2H4RoEF
何で重複スレ立てるの?
ただでさえ少ないマジレスが分散してしまうでしょ?

大規模宇宙移住は実現するのか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1091935530/l50

★★地球以外に永遠に住むためには・・・★★
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1078905769/l50

テラフォーミング
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/974994624/l50

スペースコロニーのこと考えてみない?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/973581413/l50

削除依頼は>>1が出しておいてくださいね。

3 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:17 ID:GFWZuxxm
未知のウイルス感染。
宇宙人による規制

4 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:48 ID:0SCoW0kn
テラフォーミグ=宇宙規模の環境破壊に手を染める計画


5 :オーバーテクナナシー:04/08/10 18:51 ID:gXhEpNRY
>4
どうせ人間しかいないんだからいいじゃん。

6 :オーバーテクナナシー:04/08/10 23:09 ID:0SCoW0kn
>>5
証明せよ

7 :オーバーテクナナシー:04/08/11 21:03 ID:PKkP5QQR
好奇心のおもむくまま宇宙開発すればいいじゃん。


8 :オーバーテクナナシー:04/08/11 21:09 ID:uixrrQ2c
今の日本&技術じゃ無理!

終り。

9 :オーバーテクナナシー:04/08/11 21:29 ID:PKkP5QQR
そこをなんとか

10 :オーバーテタナナシー:04/08/11 23:44 ID:m4Jq4S+9
もし明日の国会で小泉さんが

「2XXX年までに人類の一部を宇宙に定住させる」

と言って、さらにそれに対してある程度の賛成が得られた場合に
技術はどう進歩するか、社会は何が起こるか、
ってテーマで立てました。

11 :オーバーテクナナシー:04/08/12 00:08 ID:4z2ZAYGA
マジで小泉さんそう言ってくれねえかな で、
国家が本腰を上げるとなればそれなりに技術も進歩すると思う。
社会への影響わからないけど。

12 :オーバーテクナナシー:04/08/12 00:16 ID:kSrabOUp
宇宙開発するとなれば今のスペースシャトルの打上げ方法では
金もかかるし時間もかかる。
レーザーを照射してその反動によって宇宙に行く方法が
研究されているらしいのだが。

どうなんだろ

13 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/08/12 00:52 ID:NV9ONvGC
えとえと、レーザーロケットで検索してみるといいの。


14 :オーバーテクナナシー:04/08/12 01:08 ID:kSrabOUp
ロケットというかエレベータみたいな感じ。

15 :オーバーテクナナシー:04/08/12 09:08 ID:cds5uiTV
>>12
燃料の問題がある。
火星位なら太陽光で行けるかも知れんが、遠くまではねぇ・・・

だいたい宇宙移民だけじゃ話が大きすぎ問題も大きくなりがち。
まずは火星だろ?

16 :オーバーテクナナシー:04/08/12 12:21 ID:6VPlhdY8
ん?12はスペースシャトルとの対比なので、レーザー
ロケットじゃなくて、ロケット打ち上げの代わりに
地上からレーザを照射して打ち上げ〜ってやつだと思うぞ。
で、15はさらにソーラーセイルが混ざってるぞ。

話は戻って、日本が宇宙移民するなら、まず小惑星辺りが
いいんじゃないかなぁと思う。
今後宇宙開発をより進めることを考えると、手ごろな材料
供給基地を手に入れないと・・・。
その点、重力も小さいし、小惑星が最善なんじゃない?


17 :オーバーテクナナシー:04/08/13 15:04 ID:JUF7W9W5
やっぱり新しいエネルギーとかを発見しないかぎり
高速的な宇宙開発はむりなのかな?

18 :オーバーテクナナシー:04/08/18 03:42 ID:MJATI3RR
だろうねえ……現状だと安全性とか度外視しまくっても、人一人低軌道に上げるのに幾らかかることやら。
まして大規模移民なんて……。

19 :オーバーテクナナシー:04/08/19 00:54 ID:IO70VzJO
何か奇跡は起きないのか!!
謎の高エネルギーを乗せた隕石が地球に落下するとか!!!

20 :オーバーテクナナシー:04/08/19 15:53 ID:xCVcBk2H
我々は>>1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、>>1の故郷である冥王星に向かった。
「まだ太陽系にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと
咎められた。

小人が住むような小さな居住モジュール、ツギハギだらけの
宇宙服を着る宇宙農夫たち、そして彼らは余所者で身なりの
いい我々を監視する様に見つめている。
惑星改造だの、外宇宙進出だの、恒星間移民だので浮かれていた
我々は改めて冥王星の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような居住モジュールに居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、冥王星の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は>>1の母親から貰った合成蛋白質を手に、打ちひしがれ
ながら地球へと帰路についた。


21 :オーバーテクナナシー:04/08/20 02:27 ID:H7QQWVc1
>>20
わざわざ冥王星まで行った割には平凡だな。
光瀬龍でも読んでから出直して来い。

22 :オーバーテクナナシー:04/08/27 03:36 ID:N088tVgJ
すいません 大学に入学できなかった僕は
文系/理系のどちらなんでしょうか。

ちなみに、情報処理専門学校卒です。

23 :オーバーテクナナシー:04/08/27 09:19 ID:2qIOgatc
核融合パルスエンジンを、地球周回軌道までの打ち上げに使う。
軌道上まで安く上がれれば、あとは楽。

継続的核融合より、爆発させちゃう方が楽だろう。

24 :オーバーテクナナシー:04/08/31 08:11 ID:fWb0SQq1
まあ、移民といって、いけそうなところは、月くらいだろうな。
スペースコロニーでもいいけど、資材の調達先は、月ってことで、
まずは、月の開発と移民という方向で、いいと思われ。
最初から、人が行っても、危険だから、最初は、資材と遠隔操作ロボットをロケットで
打ち上げて、簡単にドームでも作るのがいいと思う。
エネルギーは、太陽光でも、なんでも。どっちにしても、水は、大量に必要だから、
自動水製造マシンで、月の水を蓄える。
あと、できれば、地下街みたいなのを作りたいものだが、結構大変そう。
自動穴掘りマシンとか。ともかく、ドームをいくつか作って、
住環境を、整備したところで、人を送り込めば、安心でつね。
あとは、そこから、資源を打ち上げて、スペースコロニーを作ります。
で、地球とスペースコロニーと月の間で、定期航路ができれば、
安定的に月の開発が進むと思いますよ。
最大の問題は、やはり、地球からの資源打ち上げコストが馬鹿高いことですね。
軌道エレベータが作られたりしたら、状況が一変するかもしれませんが、
今のところ、100年単位の進捗しか見込めそうにないですね。

25 :オーバーテクナナシー:04/09/02 01:07 ID:zJ8NRdDN
>24
火星も捨てたものではないぞ。
大気があるおかげで、マーズダイレクトみたいに燃料現地調達
をから基地に発展とか、そういう手もいける。

まぁ、もし地球に帰りたいとか言っても、そう簡単に帰れないけどな。

26 :富裕層のデヴ ◆9RaBw0NoLw :04/09/02 10:11 ID:12HyvVQt
今度の大植民展開は、東北の農家の次男三男だのイギリスの流刑者だの時代のドキュンを投入する手法は使えないぞ。
南極+コロニーみたいなものだからな。
空軍大将か、最悪でも大佐ぐらいの立派な人は必要だな。ついていくのも宇宙飛行士に準じるランクの逸材が必要だろう。
人類の生存できる領域は天然には皆無だから、植民地というより広大な基地だの資源採集作戦の展開地帯になりそう。
移民なんかテラフォームしなきゃ無理じゃないか。
都会でも何でも、最初は土地のある家では一人前になる機会の無いやつがたくさん来て、それで今の都会人の階層が
在るんだから。東京でも南米でも明治維新の頃は無産一本槍のやつらがたくさん移って来て、それで東京にスラムが出来た
ぐらいだからな。内地だの本国だのの文明圏で育っただけでいいってわけにはいかないから、ドキュン投入はできないわけで
どうしても植民するのは空軍将校とか文武両道の精鋭100%の移民団(もはや開発チーム)からになる。

ロシアの金持ちみたいな遊覧ならともかく。

27 :オーバーテクナナシー:04/09/02 14:21 ID:y/Q6l5Ze
火星に移住した人は将来
人間の姿からグレイのよ
うな体になるのきいたこ
とがある。

28 :オーバーテクナナシー:04/09/02 19:44 ID:OYBGUSHZ
重力が軽いから体が変形するのは間違いないだろうな。

29 :オーバーテクナナシー:04/09/04 14:26 ID:HvH61poN
衛星打ち上げに三回も失敗してる日本じゃテラフォーミングなんざ無理
宇宙開発の研究費用出さないで無駄な公共事業ばかりに予算あててる
クソ政府がいる日本じゃ無理

30 :オーバーテクナナシー:04/09/04 16:09 ID:7oU4VzfJ
>>26
確かに、相当コトが進んだ段階ならいざ知らず、当分は地球から直に移民できる人間は限られる気がするな。
まずプロを掻き集めて実験的に殖民、徐々に人口を増やしつつ、中で生まれた第二世代を子供の頃からコロニーの管理技術に触れさせておいて、エキスパートになったそいつ等が更に大規模な殖民に取り組む……という感じになりそう。
何の技能も無い連中が行けるのは大分先か。

31 :オーバーテクナナシー:04/09/05 01:21 ID:UZblPazC
>29
二行目以降には同意なのだが、

>衛星打ち上げに三回も失敗してる日本じゃテラフォーミングなんざ無理
米欧ロ中・・・こいつらなんて3回どころじゃすまないから、全然格下ですね。

32 :オーバーテクナナシー:04/09/06 16:58 ID:f/Ji6rAi
火星は大気がないですが、どうするのでしょうか?地下に二酸化炭素が眠っているからそれを溶かし、光合成により酸素を作る。しかし問題は窒素。8割の大気を窒素で埋めなければならないが、それだけ大量の窒素が火星に存在するかどうか疑問。火星移住はやはり無理だろうか?

33 :オーバーテクナナシー:04/09/06 19:32 ID:B8+wLMRh
>>32
酸素はエネルギーさえ確保できれば土壌から採取できる。土壌は酸化物だらけだからな。
還元土壌はロケットの推進剤にも利用できるし、鉄などの金属は建築資材としても有用。

光合成の方が食物生産やエネルギー源確保の観点から有利かも知れないが、大規模な
地上設備の建築と維持が必要になるので、初期段階ではいまいちだろうな。

窒素は呼吸のためと言うよりも、植物の育成に不可欠。
窒化物として火星の地殻に含まれているかもしれないが、情報不足。

呼吸大気の問題だけならヘリウムでもいいだろうし、ヘリウムなら宇宙空間にいくらでも漂っている。
ヘリウムは重力井戸の底では稀少な物質だが、宇宙空間ならありふれた物質だ。
もちろん捕集するための機構は必要だろうが。

少なくともこれらの問題は、効率や採算ラインの引きどころぐらいで、技術的には幾らでも解決可能です。

34 :オーバーテクナナシー:04/09/07 00:46 ID:LaoC2BgJ
1万人乗れる宇宙船ができたとしてボディは何年くらいもつ?
あとエンジンは何?食料は?仕事はしなくていいの?

35 :オーバーテクナナシー:04/09/07 01:25 ID:bNhlAkaa
>>33
大気を持ち込むなり作るなりしたとして、どうやってそれを定着させるのですか?

>>34
条件が曖昧すぎますよ。
目的(居住、輸送、その他)と状況(どのくらい宇宙進出が進んでるか)くらいは分からないと。

36 :オーバーテクナナシー:04/09/07 04:17 ID:RhcqsxVa
>>35
すいません、思いつきで書いたものですから・・・
目的は住める惑星(第2の地球)探しです、銀河あたりで。
見つかるまで子孫を残しながら運行するとしたらどのぐらい船が持つでしょうか?

37 :オーバーテクナナシー:04/09/07 06:17 ID:EFKUJH7H
人類って太陽系の惑星を転々と移動してる。
地球の前は火星、火星の前は木星、木星の前が土星って感じで。地球の次に向かうのは火星では無く金星である。
元を辿れば人類は土星人だったって訳。エジプトにある遺跡の文には我々は4つめの世界で暮らしているって書いてあるそうです(土⇒木⇒火⇒地の4つ)。
だから、概ねこうと推測できる。
宇宙の太陽系のような星の集まりは自然の偶然の産物では無く何かの強い意思によって作り出された連結体じゃないか。
自然のそうした摂理が生命を誕生させる為に働き、太陽系とはその1つに過ぎないのかもしれない。
太陽系にも太陽にも寿命がありそこに存在する星も時間と共に環境が変わってくる。そこで一定条件のそろった豊かな星は長い年月を掛け1つしか誕生せず移り変わっていく。
もちろん星と星の間には距離が有るので豊かな星の存在しない時代が大量時間あるわけだ。

38 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :04/09/07 12:31 ID:gBw7PtmL
【爆笑】文系の視点から見た、おもしろ宇宙科学
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1085392092/

>>37にお勧め。

39 :オーバーテクナナシー:04/09/07 19:40 ID:1iH8IWby
>>33
たいしたことじゃないが。
>ヘリウムは重力井戸の底では稀少な物質だが、宇宙空間ならありふれた物質だ。

地球程度の小さな重力では、ヘリウムは逃げていってしまうというだけ。
木星型の惑星を見ればたくさんあるのはすぐわかる。
従って、「重力井戸の底では」つーのは、言葉足らず。

40 :オーバーテクナナシー:04/09/07 19:58 ID:+P4xFkKU

http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/2000nen.htm

http://www.mc-stat.com/stat/free/PCA51421.asp?KOMOKU_ID=%23A0160101

http://www.kansai.gr.jp/yukarinochi/index.html
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/other/gakkai2.html

http://k_matsunaga.at.infoseek.co.jp/routedata.html


41 :オーバーテクナナシー:04/09/07 23:19 ID:4tS9luFI
>>37
仮性はいいとしても、木星とか土星はどうすんだ〜。ガスだぞ。
それぞれの衛星に住んでたってことか?

42 :オーバーテクナナシー:04/09/07 23:34 ID:HzvSDQ6S
>36
そんな未来のレベルなら、逃れられない宇宙規模の災害(超新星爆発とか)
にぶつかるか、中の人間が嫌になって放棄しなければ、
(人間の時間感覚で)永遠に持つんじゃない?
足りるものは中でひたすら循環、足りなくなる燃料や破損部品は
ガス惑星や小惑星から現地調達して、足したり作ったりしつつ
飛び続ければいいんだから。

恒星間飛行するコロニーなのか、コールドスリープ中の宇宙船なのかに
よっても結構変わるだろうけど・・・

43 :ANIOTASAN:05/03/17 02:56:43 ID:BcDhG/pF
おもしろいのでちょっとだけお邪魔してみる。
>>31
 日本はまず、明確な目標として、他国に先んじてスペースプレーン(自力往還機)を完成させ、
次に、とりあえず月に行き、現在の南極程度にする(米国を超え、国民の信頼・希望を高める)といいのかな?多分・・・。
>>22
大丈夫。あんたは多分理系。多分・・・。

44 :オーバーテクナナシー:皇紀2665/04/01(金) 16:22:36 ID:gVxFXTYf
>>22は宇宙に派遣するA.I.の研究をしろ。
人間に及ぼされる被害の規模をぐっと下げてくれるような
すごい奴を。
おまいならできるぞ。ガンガレ。

45 :ANIOTASAN:2005/04/02(土) 21:25:38 ID:G6jbjWeG
ちゃんと行って帰って来れそうな乗り物造ってくれれば、木星くらいは行ってみたい・・・。飛ばすひとで。

46 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 23:07:29 ID:fiQ/NPx0
マジレスは分散させないでくださいよ。

47 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 23:43:47 ID:PAE3Dlme
月に建物を建てるとしたら皆さんどうしますか?私は地球から完成させた建物を持っていくのがいいんじゃないかと… まぁシロウトの意見ですが…

48 :オーバーテクナナシー:2005/04/08(金) 23:44:20 ID:PAE3Dlme
月に建物を建てるとしたら皆さんどうしますか?私は地球から完成させた建物を持っていくのがいいんじゃないかと… まぁシロウトの意見ですが…

49 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 21:00:02 ID:XiO0CSgR
>>48
ある程度の資材は持っていかんといかんが、なるべく現地調達の方向で・・・

・最初は持ってきた資材でドーム型の基地(工事現場関係者の居住施設・電力生産・土壌の資材化工場など)を地上に作る。
・作業拠点となる地下施設を作る。
 でてきた土などは建設資材の材料にする。このころから資材の現地生産比率を上げていく。
・居住施設を地下に移す。地上は電力生産・工場・倉庫・宇宙船の発着場などが中心となる。
・トンネルを掘り進み地下空間を広げてゆく。
・段階的に工場・倉庫なども地下に移す。

こーゆーぐあいにすれば良いんではないかと思われ

50 :ANIOTASAN:2005/04/09(土) 23:16:31 ID:FtYg+sta
一度に必要な推力が少なくてすみそうなので、私も「あっちで完成」に賛成です。
まず初めに造るのも、
「発着場→置き場所→エネルギー源→環境設備→通信・指揮するとこ→住むとこ→工場→」の順ですよね。

51 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 00:59:08 ID:czQkB5pi
とりあえずね、月行こうよ!
たしか昔、清水建設が月の砂と水蒸気で作る月面基地構想練ってなかった?
(月面では水は存在しえない。氷か水蒸気のみ。ゆえに水蒸気を利用)

機材とアシモ君1000台くらい持っていったら作れない?

52 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 01:47:12 ID:nSvb8fPg
月の重力は6分の1だから建設の方法って
どうなるんでしょう?地球と変わらないのかな?


53 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 00:41:23 ID:nv9HjrUf
どこぞの建設会社が、月面のレゴリスを原料にコンクリートを現地でつくって基地の資材にする研究をしてましたね。51さんのおっしゃる清水建設でしたっけ。
レゴリスは酸素の原料にもなりますし・・・。水素も含まれているので加熱すれば極わずかに水(水蒸気)も回収できるみたいですね。

54 :オーバーテクナナシー:2005/04/13(水) 20:17:16 ID:DeoIxKXT
>>53
そうそう。
水も氷の形であるかもしれないってはなしもありましたねー
そうならば、電気分解で酸素も作れますね

55 :オーバーテクナナシー:2005/04/13(水) 20:35:18 ID:VIT95BNs
重力制御方発見、ロケットなど燃料を殆ど使わないで宇宙にいける
宇宙空間でも地上と同じ重力
ワープドライブの確保

課題はまだまだある、山積みだな

56 :ANIOTASAN:2005/04/17(日) 03:19:14 ID:7cLo0vdr
>>55
少しずつでも崩しましょう。

重力→遠心力とかでどうにかならないか?
燃料〜→まずはスペースプレーン(自力往還機)。最後は・・・軌道えべれーた?・・・。
ワープ→アフォなのでよく分かりません・・・。

続ききぼんぬ

57 :HOT:2005/04/17(日) 03:23:55 ID:drwUTcvA
まずは「地球は聖地である。人類は母なる地球から巣立つべきだ。」とでも説いて、
世界中に日本発の思想として広げよう。

58 :オーバーテクナナシー:2005/04/17(日) 19:37:51 ID:C8uS7myW
>>52
そりゃあkg重が小さいんだから風の事考えなければ、
高いのや、密度が低い材料でも建設できんじゃない?

月からのロケットは初め水平に発射して、ジェットコースタの
レールみたいので、         _
                ___
      →____________

こんな感じで発射するって聞いたことがある

59 :55:2005/04/17(日) 20:12:12 ID:9sPGkuCu
ワープはそのうちナサが開発してくれるのを待とう

飯の問題とか空気や日照時間の問題とか
とにかく地上の環境に近づけないとどうにもならん

いまの技術じゃSFの世界の話だな

60 :ANIOTASAN:2005/04/17(日) 23:35:45 ID:7cLo0vdr
>>58
ますどらいばーでしたっけ?

61 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 13:41:55 ID:Z+42tiJo
>>52
あれだな
天井を高くする必要がある
隕石や放射線も怖いので建物は地下がいいんじゃね?

62 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 14:36:17 ID:Z+42tiJo
月の表面には玄武岩が多いそうだ
玄武岩は粉末にして焼くとレンガになる
イルメナイトってのも多く存在して還元して分離すると
チタンと鉄と酸素が得られる
アルミニウムもある

まずは工場かな?
予想としては数回に分けて工場と居住区の建設資材と建設機械、食料、酸素製造機などを月に放置しに行く
それの最後に建設員を乗せて月へいく
建設員は前に持ってきた酸素や食料を消費しながら工場と居住施設を建設し稼動させる 建設員は一旦帰る
次に加工する工場の建設資材を数回に分けて月へ運ぶ
前回と同じように建設員を同伴させ加工工場を組み立て、建設員は帰還
工員を連れてきて加工工場稼動、食料生産プラント用建材を生産。食料は運び続ける。工員は居住施設で生活
建材がそろったら再び建設員をつれて食糧生産プラントを建設(建材を地球から運んで組み立ててもいいが・・・)
食糧生産プラントを数台建設したら建材加工工場は居住区用建材の生産開始
居住区を拡張したら今まで行ったりきたりしてた建設員も月に常駐
さらに資源採掘所と精製工場、加工工場を追加し
さまざまな施設を作っていく 建設員、工員の家族も月に常駐
病院、学校を建設。宇宙船離着陸用の宇宙港も整備
さらに月で生産した物資の地球への輸送を開始


ここまで書いて疲れた
まあしばらくは国が主導だな 民間が参入するのは月入植者たちが十分経済活動できるようになってからだろう
国が途中で放棄しないことが大事だな 放棄したらコロンブスが見つけた新大陸をほっとくようなもんだ

63 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 14:43:15 ID:Z+42tiJo
JAXAの計画か?
http://spaceinfo.jaxa.jp/note/tansa/j/tan110_moonbase.html

64 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/04/23(土) 21:55:52 ID:5N0rxJ+H
このままでは、かなり遠い未来になってしまいそうですね・・・。

65 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 07:10:24 ID:dn4AL46a
テラフォーミングは現実的じゃないね

66 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/04/24(日) 13:37:26 ID:qwJHHKQ0
だからこそ、実現して欲しいです。!

67 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 17:52:19 ID:x49/dmgp
ちゅーか、「第六大陸」を読め。

68 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 18:18:39 ID:dn4AL46a
>>67
読み聞かせしてくれ
こっちは読みためが20冊もあるんだ

69 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/04/24(日) 20:10:51 ID:qwJHHKQ0
>>68
ハゲドゥ(同感)

70 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 20:44:00 ID:vpB7nIEh
>>67
ラノベ板からなのかSF板からなのか。
どうでもいいが、原始人スレも「導きの星」だな。

71 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/04/24(日) 21:05:29 ID:qwJHHKQ0
原始人さんちは最高のスレの1つだと思います。(私は書かない約束したので見てるだけだけど)

72 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 17:04:19 ID:AMf7OhNK
スペースコロニーなら支那人や朝鮮人に悩まされることはないもんな。
入国は日本国籍保持者のみにすべきだ。


73 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 18:11:20 ID:ZTTA0tyc
タイワソ人乙。

74 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/05(火) 00:26:52 ID:gTm8rncD
移民は健康は勿論6新等までチェックが望ましい。
↑人は、競争率に求心力を持つ習性があります。これは利用しない手は無いですね、
選別前の色んな事業に。それでもわらひは6親等での人数減らし提案しかせず。
というかそれぐらいしかできなさそう。

75 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/07/07(木) 12:28:01 ID:5eCMWOPY
残った人は何人(なにじん)になるのでしょうか?

76 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 06:11:40 ID:jkTbxdXt
なんかテラフォーミングは時間も金もかかりそうだしやめたほうが・・・
地下に都市を建設すりゃいいじゃん
つきにも火星にも

77 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/08/25(木) 23:35:16 ID:iIQbg07X
「つきにも火星にも」って、宇宙移民でない?





釣られたクマァっ!

78 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 20:12:27 ID:QaBJW7e+
え?釣りなのか?これ

79 :aniotasan ◆RtFjHNfLK6 :2005/08/29(月) 00:16:30 ID:zjhGxH6N
ひっこしひっこしすばやくひっこし♪(誤。AA略)

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)