5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆幽霊を科学しゅる☆☆

1 :1:04/07/29 16:18 ID:hx1RYC/1
幽霊がいると仮定した場合

幽霊って、

1.その人の姿(ボケたりしてるらしいけど)
2.ある程度の記憶

ってやつを 空間に留めてるわけじゃん
これってすごい情報量だと思うんだが・・・

それをフォーマットして 他の記憶媒体として使えないかなあ

2 :1:04/07/29 16:26 ID:hx1RYC/1
しかも 過れらは動き回ったりしてるみたいだから

持ち運びもできる!?

3 :オーバーテクナナシー:04/07/29 17:20 ID:3ySWH3Ni
1体を捕獲し構造解析し成分などを再現させた
カラの素体を大量生産し、大容量の次世代の
記憶媒体とする・・・

実用化すると、背中に10体ほど取り(録り)付かせて
持ち運ぶ。
便利だが写真には写る。
霊感の強い人は、データーが読めてしまう??

4 :オーバーテクナナシー:04/07/29 17:30 ID:ciKf2MKP
まずは幽霊を捕まえることが出来ないと。
幽霊を捕まえることが何らかの物理的な手段で可能だろうか。
手づかみ等の物体による捕獲だと、すり抜ける可能性が高い。
超伝導コイルで強力な磁場を発生させたり、帯電性の高い物体に非常に強力な静電気を帯びさせることでなら
もしかしたら捕獲できるかも知れない。
重力による捕獲は、幽霊は空を飛ぶので無理と思われる。

5 :1:04/07/29 17:31 ID:hx1RYC/1
高画質エロ銅画とか保管できなのか・・・



6 :1:04/07/29 17:35 ID:hx1RYC/1
》3
》4
レスサンクス!

自縛霊さんの居所を突き止めてその場でフォーマット?




7 :オーバーテクナナシー:04/07/29 17:44 ID:3ySWH3Ni
やっぱり大物(社会的地位の高い金持ちなヤツ・
マフィアのボスなどの大悪党)の霊が容量デカイのかなー??

俺のは容量少なそう・・・・

8 :オーバーテクナナシー:04/07/29 18:08 ID:rpLHwoe+
>>5
最終的な目標はこれかよorz

9 :オーバーテクナナシー:04/07/29 19:24 ID:9yHN0zWK
>>6
幽霊の存在が立証されれば、必ず人権団体が騒ぎ出すな。

10 :オーバーテクナナシー:04/07/29 19:44 ID:mbWs0YjA
幽霊の正体みたり枯れ尾花

古典的結論 正論

11 :オーバーテクナナシー:04/07/29 20:41 ID:iXLx92On
実に馬鹿だなぁ君たちは。
彼らはプランク長以下のコンパクト化された高次元に
情報化されて実存しているんだぜ。
そっから物理世界に干渉して、いろいろ出来るんだけど、
そういうことするやつらは、高次元化に適応できない落ちこぼれどもだぜ。

12 :高校生:04/07/29 22:33 ID:neA0U7lL
美人ですっぽんポンのねーちゃんの形で憑いていただければ・・・・

13 :オーバーテクナナシー:04/07/29 23:05 ID:nABr6kwT
人間の残りカスにそんな都合の良い能力は無いと思うが。
エネルギー的に都合の良い場所に自縛しているの以外は数時間で消滅すると思うぞ。

14 :オーバーテクナナシー:04/07/29 23:33 ID:N7zs0HVM
マイナスイオンです

15 :オーバーテクナナシー:04/07/30 00:05 ID:9GKJcIoB
こっくりさんだって交霊術なんですけど。

16 :オーバーテクナナシー:04/07/30 00:35 ID:ILjKp/1w
>こっくりさんだって交霊術なんですけど。

霊の存在を論理的に肯定する文章かかないと、そんなのは認められないよ。

いちおうこの板は「学問」カテゴリなんだから。

17 :オーバーテクナナシー:04/07/30 01:36 ID:Goz1kxak
幽霊ってやつが、集団無意識に住む存在だと定義されれば
>>15の言い分は充分に判る。

18 :オーバーテクナナシー:04/07/30 01:50 ID:9GKJcIoB
>>16
あぁ、ゴメン。
こっくりさんってのは、宣託を受けるものなんだけれど、まぁ原因は
集団無意識やら筋肉の微動やら色々言われてるよね。
そういう無意識の状態で、人が起こす反応の対象を総じて、
現代魔術では霊とか言うわけよ。寒気がしたとき、
その対象を何らかの方法で確認できた時、それは霊となる。

現代魔術では科学よりもかなり突っ込んだオカルトの捉え方を
しているから。解釈の方法がまた別なだけで。

19 :オーバーテクナナシー:04/07/30 01:56 ID:Goz1kxak
やばい。
なんか本物っぽい魔法使いさんが光臨されました。
オカルト板と板違いという気がしないでもないが、かなり興味深いんで
魔法とかについていろいろ喋って欲しい。

とりあえず、一番基本的な魔法ってどんなもん?

20 :オーバーテクナナシー:04/07/30 02:10 ID:9GKJcIoB
魔法ってのは、イギリスでちょっと前にブームになって、未だに現役。
気功の応用で血行を操作して治癒力を高めたり、ちょっとだけ
運動能力を高めたり出来る。スプーン曲げも多分これだと思う。

魔術は完全に自己暗示。逝っちゃってる状態で能力を高める。
でも基本は、心の傷を取り除くカウンセラーと変わりはない。
ただ、ココロに楔打ち込んだり、そこからえぐったりするだけ。

遠距離の人間を呪い殺そうとか、炎出したろとかはオカルト。
超能力だったらやる人いるのかもしれないけど。

21 :オーバーテクナナシー:04/07/30 02:52 ID:Goz1kxak
レスサンクス。
魔術結社とかって、マジであんの?

22 :オーバーテクナナシー:04/07/30 10:11 ID:WdHM3OMA
未だに集団無意識だの。フロイトの害悪は蔓延るモンだな。

23 :オーバーテクナナシー:04/07/30 11:40 ID:F91LSMh5
人間には微弱の電気が流れていて、それらが脳からの命令を伝達しているはずだから。
その電気は振動ではなく電気に酷似した物質の流れであり、
空間に残留しやすい物質と仮定する。
1)は思いが強かったり興奮状態の時は流れが強くなってるので体全体の情報の流れが
  その空間に残留して人の形を取ると思われる。
  移動するのは残留しやすく動かした時の形状を記憶しているため、移動した時にその形状に
  変形しているものと思われる。
2)その情報が残留した時までの全ての情報の流れがそこに残留するものと考えられる。
  したがって記憶が残留した時の興奮状態や思いが強い状態のままそこに残留するため、
  思考の変化やひらめきはあまり期待できないと思われる。

これらをふまえた上で、記憶媒体にダウンロードした場合、人間一人の一定の思考回路の記憶データが
生成されるが、あまり有効利用はできないと思われる。
人間や同じ情報伝達ができるシステムへのダウンロードならかなりの有効性があるものと考えられる。

24 :オーバーテクナナシー:04/07/30 13:13 ID:iwa417nS
フォーマットした後の
素体をコンピューターにつないで 超大容量 外付けハードディスクの誕生!
を目指すためには

まず
幽霊みたいな3次元的な立体映像(?)って人工的に
作るとしたらどれくらいの 容量が必要なのかなあ?

イコール それが開発される記憶媒体の大きさの目安になるとおもうけどな


25 :オーバーテクナナシー:04/07/30 13:31 ID:iwa417nS
》23

やっぱり幽霊って電気でできてるのかw
思い当たる節

1. 水辺に集まる(らしい)
2. デジタル製品への悪戯をする
3. 脳は微弱電流で思考している→霊がある程度の思考能力を持つ
4. 大槻教授は 火の玉をプラズマだと逝っている



26 :オーバーテクナナシー:04/07/30 15:27 ID:F91LSMh5
>>25
電気だと拡散しやすいため、一定空間に帯電しつづけるのは難しい。
電気というよりは電気によく似た物質の流れの塊と仮定したほうが考えやすい。

1.流水ではなく溜まった水は帯電しやすい。
2.帯電物質や電気が通りやすい物で構成されているため。
3.応用の利かない一定の思考を持つと考えられる。
4.プラズマを一定時間、大気中に維持させることもできないくせにえらそう。
  もっと役に立つプラズマの使い方考えれや駄目教授。

と、考えられる。

27 :オーバーテクナナシー:04/07/30 15:36 ID:XjJppz0i
つまるところこの街中に電磁波が氾濫している状況では維持できないな。

28 :オーバーテクナナシー:04/07/30 18:05 ID:9GKJcIoB
>>22
言ってろ。幽霊にしろ神様にしろ、事実かどうかが問題ではない。
ようは当人が信じているかどうか、狂った自信は他人をも巻き込む。

>>21
ギリシャかなんかに、錬金術師の末裔のギルドがある。
某ヒトクローン組織もここの人間が関与してるとか。嘘だろうけど。

そもそも幽霊を語るんなら、妖怪と妖精との関連性をキボン。
座敷わらし然り、ウェールズの妖精然り、えらい人為的で。

29 :オーバーテクナナシー:04/07/30 18:14 ID:SF9ktiyJ
結論:人の目に見えぬ物、見えぬ大きさの物はこの世に存在しない

30 :オーバーテクナナシー:04/07/30 19:23 ID:+fx8Xw3J
》26

4. ワロタw

31 :1:04/07/30 19:28 ID:+fx8Xw3J
じゃあ

無理なの?

ショボーン

32 :オーバーテクナナシー:04/07/30 19:56 ID:FrsWA42+
>>22
>未だに集団無意識だの。フロイトの害悪は蔓延るモンだな

半可通はイタイな。
集合的無意識あるいは普遍的無意識はユングだろ。
釣りか?釣りなのか?



33 :オーバーテクナナシー:04/07/30 20:03 ID:ThnRMqdK
>>32
これだから半可通は困るな。
社会に害悪を垂れ流す「ウソ」を微細化していったい何の意味がある?。

馬鹿は沈黙するが金だよ。

34 :オーバーテクナナシー:04/07/30 20:24 ID:iAPyE7fJ
…で、フロイトなんですかユングなんですか。
別の人でもいいよ。

35 :オーバーテクナナシー:04/07/30 23:41 ID:9GKJcIoB
>>29
正しいなぁ、言葉の意味如きでモメてる人とはエライ違い。
ただ、見えてる人にとっては存在しているんだよね、それ。
>>31さんも、頑張れば見えるよ。

36 :オーバーテクナナシー:04/07/31 11:00 ID:g3rbG+bu
>>27
街中のような電磁波が氾濫している状態の地域で維持できるのだから、
電気のような振動の流れのような物ではなく物質で構成されていると
考えられる。
>>29
見える人が論理的に考えようとすると、少なくとも私はこういう仮定の考察にいきついてしまう。
「あれは何か?一体何なのか?」から始まるのが科学だと思う。
>>33
自分を馬鹿だと思える者だけが悪意の無い質問をする権利がある。
物を知る者は自分が馬鹿だと思うから忘れる前に他の馬鹿に知識を伝えようとする。


37 :オーバーテクナナシー:04/07/31 11:11 ID:g3rbG+bu
>>28
幽霊と妖怪・妖精を関連づける考察は、私は幽霊が変形した物と考察する。
電気のような物質の構成体が何らかの要因で欠損・破損し、形状の記憶や
の行動の記憶が変な所とくっつく。あるいは、複数の幽霊が何らかの要因で
合成あるいは癒着しまったく違った思考・行動理論を構成したものと考えられる。
だから、見える人には妖怪・妖精のように見えると考えられる。


38 :オーバーテクナナシー:04/07/31 11:45 ID:g/Fe0CVq
>>37
板によっちゃ神のID・・・、運命の導きに感謝。

基本的に人間は見たいものを見るわけで、やはり伝説や伝聞による
刷り込みが、その何らかの情報体に重なって視えるのかな。
そもそも実体として存在しているとは思えないんだけど、それが互いの
精神を繋ぐ役割を果たしているのなら、捨てきれたモノでもないね。
双子における意識の共有、あれは普通の人にもあると思うよ。

39 :オーバーテクナナシー:04/07/31 12:17 ID:Wu4XODwo
双子における意識の共有なんてねぇよ

40 :オーバーテクナナシー:04/07/31 12:38 ID:g3rbG+bu
>>38
人間は物体を認識する時、あらゆる感覚器官を駆使してそれを認識しようとする。
しかし、幽霊のような視覚でしか正確な認識ができない存在は、視覚の情報だけでしか
認識できない。刷り込みや個人の知識によって判断されてしまう。
例として、
背中に板状の突起物があった場合、
背中に翼の生えた空想上の生物を知っていて、とっさにそう判断した者には「翼」と認識されてしまう。
また、背中に腕の生えた空想上の生物を知っていて、とっさにそう判断した者には「腕」と認識されてしまう。
しかし、他の感覚器官を駆使して認識できないので、最終的な判断はできない。
天使の存在を強く信じている人には天使に見えてしまうかもしれない。

幽霊を構成する物質が空間にとらわれず信号を伝達する物質だった場合、
似たような伝達信号を持つ者同士、感情や一定の感覚を共有するという事も
可能だと考えれられる。


41 :オーバーテクナナシー:04/07/31 12:59 ID:IoF/MiFD
>>ID:g3rbG+bu
とりあえずだ、寝言は寝てから言え、それだけだ。

グダグダ妄想を垂れ流してアホじゃなかろうか。

なんの根拠もない推論を普通は妄想とか戯れ言というんだ。
直近最後の一文を読んで、「ああ、こいつはキチガイだ」と思えない奴がいたら、そいつは馬鹿なの。

>幽霊を構成する物質が空間にとらわれず信号を伝達する物質だった場合、
>似たような伝達信号を持つ者同士、感情や一定の感覚を共有するという事も
>可能だと考えれられる。

馬鹿げた知識の断片を持ち出して、箔を付けようとする様がさらに哀れを誘うと言わざるを得まい。

42 :オーバーテクナナシー:04/07/31 13:11 ID:RkVKB/iF
霊を捉えているのは視覚ではなく、別の感覚器からの情報が視界にだぶって見えているのだと思う。
某映画か何かで匂いを視ることができる人間の話があったと思うが。そんな感じ。

43 :オーバーテクナナシー:04/07/31 13:47 ID:g/Fe0CVq
>>39
だからね、科学だって回答は1つではないのだよ?
違う方向性を認知する事で、世界を広げる。第二第三の世界を
見もせずに、科学で幽霊を語ろうなんて酔狂もイイトコだね。

>>42
昔のイタコさんは目を潰すんだよね。現状の視覚器官で捉えようと
するな、ということらしい。目に投影する、実に安全な使い道だね。

44 :オーバーテクナナシー:04/07/31 14:03 ID:SZA577rJ
個人的にはさ、電波はただ叩くんじゃなくてなるべく発展的に叩いてほしいよ…
無根拠な電波も発展性のない電波叩きも無内容で同程度につまんない。
攻撃的でスレ荒すだけの叩きより、穏健な電波の方が可愛げがあってまだ好ましい。

45 :オーバーテクナナシー:04/07/31 15:35 ID:g3rbG+bu
仮定の話をしているのに、人の文章もまともによむこともせず、
他の可能性を潰し他者に対して傷つける文章を容易に書ける。
しかも、自分の考えは微塵も提示しない、ただ罵倒するだけ。
他の不特定多数が読む事も考慮しないのは具の骨頂だと思われる。
しかし、否定的な意見は推論による袋小路を解くきっかけにもなりうる。

推論による考察と、妄想的に信じている事を述べるのは別のことだと認識してほしい。

>>42
他の感覚器の情報が一番認識しやすい視覚に置き換えられるというのは大いにありえる。
その幽霊を見ることができる感覚器が何か分かることができれば幽霊が何物であるかの
糸口になると思われる。
>>43
イタコの話は聞いたことがある。先人は幽霊を認識するのは視覚だけではないという事を
なんらかの経験で知っていたのだろう。



46 :オーバーテクナナシー:04/07/31 17:39 ID:/CToBafC
最近、肩が重たいのですが…。

47 :オーバーテクナナシー:04/07/31 18:29 ID:1lRhsOzl
科学すると言うからには観測して実験してナンボだ。
理論を云々する前に、まず目撃例なりなんなり、観測データに相当するものを掻き集めてはどうか。

48 :オーバーテクナナシー:04/07/31 22:36 ID:e/Y9C8Op
>>仮定の話をしているのに、人の文章もまともによむこともせず、
ホントに馬鹿は叩いても叩いても沸いてくる。

いいか、最低でも他人様に披露して良い「仮定」というのはな、観測されていなくても十分な妥当性があったり、推論によって演繹された概念だったりする。
他に、どんなに奇妙に思えても「それ」を導入することにより他の現象すべての辻褄が合う、とかいうものを指すんであってな、
おまえのようなボンクラは「妄想」の代替に「仮定」なんていう言葉を使っているに過ぎないの。

わかったか、ボケ。うせろ。

49 :オーバーテクナナシー:04/07/31 23:13 ID:m+qiKy4b
>>48
その言が正当性を持つためには、現実と全く矛盾しない妄想が存在しない
事を示さなければならない。現在の世界を記述するのに全く違う基盤を
もってそれを可能にすることも仮定できるため。

>>47
今実験の真っ最中ともいえるな。
幽霊がそれを体験する人の文脈に依存するなら、(その妥当性は別にしても)
こうして幽霊に関する説明を形作ることでその現象が変化するかどうか
観察できる。
昔は天使や悪魔だった物が今では宇宙人だたっりするかも知れん。


50 :オーバーテクナナシー:04/08/01 01:07 ID:UCkcmEn1
>>48
で、お前の考えはなんなのよ?
意見も無いくせにほざくならよそ行けや


51 :オーバーテクナナシー:04/08/01 01:51 ID:gKhYGasg
>>48
残念ながら、君の言葉は他人様には妥当性が無いように感じられた
ようだね?僕らのピースに君は当てはまらない、ただそれだけのこと。
でも言葉遊びが好きな君は、魔術を学べばいい、とても似合うよ。

>>49
どこかの教授が、数人の被験者に死者の情報を教え込ませ、交霊術
を行わせると、霊はある程度の反応を返してきたらしい。
でもね、その死者は教授が作った架空の存在だった。
やはり被験者の内部で完結する事象なのだろうか?

52 :オーバーテクナナシー:04/08/01 18:23 ID:kY9t3QMP
>>51
霊現象と呼ばれる事柄の多くは、被験者の思い込みや情報の間違った認識による
勘違いが原因の事象かもしれない。
科学では実証できない事柄に関する情報を複数の被験者に与えて、
その情報に関する事象を人為的に与えた場合、
多数の被験者が同じ反応を示す事は多々あるようだ。
科学で理論づけて説明できない事象はどうしても被験者の知識や経験をもとに完結・結論づけてしまう。
しかたのない事なのかもしれない。

しかし、科学で理論づけて実証できてしかもそれが情報または情報媒体として利用できたとしたら、、
物凄い発明になるだろう。


53 :オーバーテクナナシー:04/08/01 20:18 ID:wkWcV2f6
>科学で理論づけて実証できて
(仮定)
>しかもそれが情報または情報媒体として利用できたとしたら
(さらに仮定)
>物凄い発明になるだろう。

ものすごい先の長い話だな。


54 :オーバーテクナナシー:04/08/01 22:01 ID:gKhYGasg
>>53
物質を燃焼による力で推進し続け、しかもそれが着弾点で大爆発を
起こす―。大昔の軍人と為政者は大笑いしたそうだがね?
確かに先の長い話ではあるけれど、それに見合った成果はあるよ。

>>52
中世の人間は今よりも感覚的に純粋だった、つまり個人の反応に
感染して霊が出た、という事象も間違ってはいないのかもしれない。
ならそれを強制的に引き起こす事が可能ならば?
それは魔法を扱えるという事だ、オカルトここに発現す。

55 :オーバーテクナナシー:04/08/01 22:51 ID:wkWcV2f6
>>54
>物質を燃焼による力で推進し続け、しかもそれが着弾点で大爆発を
>起こす―。大昔の軍人と為政者は大笑いしたそうだがね?

それはいつごろの話?
燃える物も爆発する物もないくらい昔の話?

56 :オーバーテクナナシー:04/08/01 23:02 ID:gKhYGasg
>>55
16世紀。火箭という炎上兵器の後、この技術は花火以外では全く
使われなくなった時期があった。それが17世紀中盤までのこと。
当時は騎馬による機動戦が主な戦い方であり、町は略奪のために
存在する物であったから、爆発物は戦争では使われなかった。

仮にも魔術師を自称する者、歴史を知らずにどうしようと?

57 :オーバーテクナナシー:04/08/02 01:42 ID:UW3/YZFh
昔の戦争は、人を殺して物や領土を奪う。←自分で作るのがめんどくさいから。
今の戦争は物や町を壊して人を殺さないようにする。←自分で作ったものを売りつけたいから。


58 :オーバーテクナナシー:04/08/02 01:54 ID:wNAbyn1p
>仮にも魔術師を自称する者、歴史を知らずにどうしようと?

私は別に魔術師を自称した記憶はありませんが・・・

要するに火薬があったなら「仮定の上に仮定」をのせた理論じゃないですよね?

つまり幽霊を記憶装置に、っていうのも仮定に仮定を乗せたものじゃないってことを言ってるんですか?

59 :オーバーテクナナシー:04/08/02 02:50 ID:jKkriqw0
>>58
魔術師はこっちね。

うん、僕は当時の科学者という訳で、君は当時の為政者なんだ。
僕らにはその有効性はわかるのだけれど、生憎と説明するのは
上手じゃないから理解させることは難しいのだね。
あと、論点をコロコロとずらし続けると嫌われるよ?僕はいいけど。
それと、君も魔術師やらない?ウケるよ。

60 :オーバーテクナナシー:04/08/02 02:56 ID:321kbgrs
当時の火薬は爆発させるためだけで、推進力なんて誰も考えなかったんじゃないの?
推進力に使うなんて仮定の話じゃないの?

61 :オーバーテクナナシー:04/08/02 04:22 ID:wNAbyn1p
改めて調べてみたけど、16世紀には推進剤としても認識はされてるでしょ。

「大きなものを飛ばせるはずがない」と主張された、とか
「そんなもの敵に届く前に爆発するに違いない」と主張された、とかならわかるのだけど。

>>59
ていうか、幽霊の話をロケットの話にしてるのはこっちじゃなくてそっちな気が・・・

まあ、漏れが話をすり替えてると言うのなら、もうやめるけど。

62 :オーバーテクナナシー:04/08/02 11:17 ID:jKkriqw0
>>61
意識してないのならいいよ?やはり君は魔術師になるべきだ。

>>60
残念ながら推進は、花火を例として多段式ロケットの原理を既に
採用していたのだね。ただ退廃まっしぐら騎士道精神からすれば
卑怯であったり、それなら爆弾巻きつけた奴隷を特攻させた方が
効率が良かったりと、エネルギーに関する弊害は山ほどあった。

63 :オーバーテクナナシー:04/08/02 13:36 ID:NY0Bh+EQ
この展開はつまり幽霊をエネルギー原とした新しいミサイルを開発しようという話デスカ?

64 :オーバーテクナナシー:04/08/02 14:13 ID:SWejPMCU
》63

w


65 :オーバーテクナナシー:04/08/02 21:46 ID:8Awj+GBB
>>63
その発想は面白いガモ
霊子エネルギと名付けて良いですが?

66 :オーバーテクナナシー:04/08/02 22:25 ID:XFtFPxH9
駄目です。

67 :オーバーテクナナシー:04/08/02 23:22 ID:4P6TbjMZ
霊子式ステルス爆撃機

68 :オーバーテクナナシー:04/08/03 18:57 ID:3KUCMze2
>>53
仮定に仮定を重ねるのはしかたがない。たしかに物凄い先の話になるだろう。
その前に、幽霊がいるかいないか現在の科学では立証できていない。
幽霊がいるということを仮定しているのが前提なので、現時点の科学で立証できてそれを提示する
という話は非常に難しいと考えられる。

幽霊をエネルギーのような物質として仮定しているわけだが、
「幽霊はなんらか映像媒体に撮影される事が多々ある」
しかも、カラーで撮影される事例もある。エネルギー体が髪の毛とか肌の色とかを
再現できるのだろうか?電気は大気中の物質と反応して色のある光を発する。
しかし、条件が揃わないなぎり一定の色を大気中で維持することはできない。
色というのは光の反射によって見えるものであり、エネルギーに
酷似したものが色を持ち映像媒体に撮影されるのだろうか?
物質なら光を反射するため色があるという考え方もあるのだが。


69 :オーバーテクナナシー:04/08/03 20:23 ID:s2c3mFF8
幽霊ってニュートリノかも。意識で滞留させる事が出来る人や動物がいたりするのでは?

70 :オーバーテクナナシー:04/08/03 20:57 ID:q98tCz+i
せめてsageろや、ボンクラ共

71 :オーバーテクナナシー:04/08/03 21:18 ID:27tEy9do
>>69
あんたニュートリノが何だかわかって喋ってるのか。
地球なんて簡単に突き抜けるほど、他の物体と相互作用しないものが
どうやったら認識されるんだよ。

72 :オーバーテクナナシー:04/08/03 22:16 ID:F697817T
>>71
待てぃ。もしや気配や雰囲気などといった感覚によって得られる
パラメータは、ニュートリノのような何らかの微粒子なのかもね。
そうだ、それさえ自由に数値として扱えれば何だかファンシーな
生物や、優秀なコンピュータが作れるかも。零子万歳。

73 :オーバーテクナナシー:04/08/03 22:38 ID:VMlrQv2a
幽霊ゲット→ディスク入れるトコに詰め込む→Qドライブを開く→「怨み.zip」を削除→「痴漢電車.mpg」を入れる
でディスクから取り出すとエロ動画が空中に浮いて部屋の中を行ったりきたりする。それを大量生成したらおそろしいことになる。

74 :オーバーテクナナシー:04/08/03 23:02 ID:OzK0GlcI
ニュートリノと幽霊と聞くと……ソラリスを思い出すな。

75 :オーバーテクナナシー:04/08/04 01:22 ID:K+JGA6QF
>>68
現在の心霊写真と言われている物の98%は偶然または作為による既存の現象であると言われている。
当てにしないほうがいい。

76 :69:04/08/04 03:56 ID:mpST/F1b
ニュートリノは物質を通過できますよね?
生き物の微弱な電気信号の波長とでもいうか?が合ったときに留めることが出来てしまうのではないかと・・・。

未来人のニュートリノを用いた意識だけのタイムトラベルかもしれない。

77 :オーバーテクナナシー:04/08/04 11:25 ID:2DSzTmMk
>>75
たしかに当てにならないまがい物や創作物っぽい物が多すぎて信頼性が無い。
当てにしない方がいいかもしれない、心がけます。
>>73
幽霊のメカニズムによるホログラムへの転用。
それがエロゲーに使われればすごいことになるだろうが、やり(コキ)すぎによる
衰弱死がでそうだ。
>>71
たしかに一度は考えたことがあるが、地球上の物質と相互作用しないものを感じるなんてことはできない。
たしかにそのとうりである。
また仮定の話になるが、一定の物質以外はニュートリノのように相互作用しない物質が存在するのかもしれない。
>>76
一定の物質以外はニュートリノのように相互作用しない物質が人間の構成物質に含まれていたら、それが神経等の
意識や思考の伝達物質だとしたら。
それを操作できればタイムトラベルは飛躍しすぎだが、機械的な脳の形成や不老不死の手がかりぐらいにはなるかもしれない。

78 :オーバーテクナナシー:04/08/04 12:57 ID:H3WgzL7B
しかし、一部の有力で政府からも認可されているような超能力者の中には、写真から関連情報を引き出す人もいる。
心霊写真の98%は心霊写真ではないかもしれないが、写真に霊的な情報が転写されることはあるのだろう。

79 :オーバーテクナナシー:04/08/04 13:21 ID:fnLI21Qb
>>75
だれが言ってるの?
残り2%は?

80 :オーバーテクナナシー:04/08/04 20:28 ID:XSz5cxM0
>>78
その理論で行くと、UFOにもネッシーにも本物の写真があることになるんだが。
全部偽物でも1%か2%くらい、本物としか思えないものが混ざってるのは当然だろ。

81 :78:04/08/05 00:29 ID:I3KX9ZdW
>>80
そういう意味ではない。
簡単に言うと。
心霊写真(画像の中に霊が映っている物)は基本的に嘘だが、
心霊写真でなくとも、写真に被写体の霊的な情報が転写されることがあるのではないか、ということ。

82 :69:04/08/05 01:19 ID:Yinb/dac
もしくは、私たちが幽霊としているものは地球外知的生命体の意識をニュートリノ(のようなもの)に載せて地球に飛来させたものかもしれない。
私たちが幽霊としているモノは死者の魂と錯覚しているだけかもしれない。
実はその地球外知的生命体の意識は付近にいる人間の思考を覗く、または感じることが可能で過去に亡くなった者との触媒になってくれているのかも知れない。
だから、思い入れの深い亡くなった人に会いたいと念じるとその幽霊が現れることがあることになる。
つまり、信仰の強い人間ほど幽霊を見やすいということになる。
死者の意識は、住み着いていた場所に落としたDNAなどに断片的に記憶され、それを読み取り、人間の目に見える形で表現しているのかもしれない。
よく幽霊が出る家というのはそういった地球外知的生命体(あるいは未来人)の住処になっているだけなのではないかと思う。
霊媒師などの幽霊が見えるという人はそういったニュートリノ体に気に入られて、とりつかれているのかもしれない。
あるいは生まれ付きそのニュートリノ体と同じ様な生理機能が備わっているのかもしれない。

83 :オーバーテクナナシー:04/08/05 12:13 ID:AqWysGBr
感じ取る / 見る / 聞く っていうものは
すべてエネルギー由来なのでは?

光や音だって エネルギーの一種やし、気配っていうのも
なにかしらエネルギーなのではないのかなあ

84 :オーバーテクナナシー:04/08/05 12:48 ID:P+4YILKs
当然、気配もエネルギーだ。具体的には空気の流れのちょっとした変化や
温度の変化なんかだろう。
でも、それが幽霊と何か関係あるのかというと無い。
気配を感じたら100%そこに何か居るというわけじゃないだろ。

85 :オーバーテクナナシー:04/08/05 13:43 ID:Z1I8WNY5
「見る」という現象は、視覚によって一定の光の刺激に対し、各細胞や
脳が化学反応を起こした結果、物の形・色・様子などを知覚すること。

したがって「幽霊が見える」というのは、脳の誤作動による幻覚と、
外部に存在する実体から光の刺激を受けて知覚に至るものが考えられる。

一般に霊能者を名乗る詐欺師たちは、幻覚説を否定し、
霊を実在のものであると主張する。かれらは「あそこに女の子が霊います」などと
言ったりする。だが、ここには矛盾がある。
もし、霊が幻覚ではなく、実在のものであるなら
「霊が見える」とは「外部に存在する実体からの光の刺激」により引き起こされる
化学反応であるということになる。すると、霊は誰しもが見えなければならず、
決して霊能者だけに見えるという状態は在りえない。

86 :オーバーテクナナシー:04/08/05 13:46 ID:Z1I8WNY5
つまりこの時、霊は外部に存在するのではなく、
霊能者を名乗る者の頭の中だけにのみ存在していることになる。

87 :オーバーテクナナシー:04/08/05 15:23 ID:i63wyUy8
>>85
その感覚を共有させる行為、それが暗示や洗脳というわけだ。
幽霊は明確な存在ではない、よって見た情報が正しいとは言えず
自信も無い。それによるあやふやな証言は、同様の者はとりあえず
肯定してしまうのさ。変なものは見えていない、みんなと同じなんだ、と。

この状態を遠隔で強制的に引き起こすという作業は、何だか
攻殻機動隊のゴーストハックに似てないこともない。

88 :オーバーテクナナシー:04/08/05 20:16 ID:DiE4uWig
ニュートリノ流行ってるの?
ちょっと哀れすぎるから言うけど、そんなポンポン理解できてない
言葉で喋らないほうがいいぞ。

89 :オーバーテクナナシー:04/08/05 22:12 ID:eXXMn3/T
よくわからんし、見えないからなんかカコイイって使ってるだけ>>ニュートリノ
いわゆる昔のエーテル状態

90 :オーバーテクナナシー:04/08/06 10:42 ID:5ftxr6H3
他の物質と相互作用しない科学的に証明されている物として、
ニュートリノがあげられる為、ニュートリノに似た物質として仮定して話しているため、
ニュートリノという言葉を使用しています。



91 :オーバーテクナナシー:04/08/06 10:52 ID:/q6lj5IJ
ニュートリノはカミオカンデで観測してますが。
仮称でいいからなんか造語しようぜ。

話見てる限り、MMRに出てきた「幽子」ってのがぴったりだと思うが。

92 :オーバーテクナナシー:04/08/06 11:06 ID:5ftxr6H3
そういう造語をすると、
「完全な電波系」と「粘着否定者」と
ソースを出せ〜だ〜せ〜よ〜、ださねとさ〜らすぞ〜
という「ソース妖怪」がよってくるのでカンベンして欲しい。


93 :オーバーテクナナシー:04/08/06 11:15 ID:/q6lj5IJ
「ニュートリノ」って言葉使ってる限り逆の意味で煽られて粘着されると思うが。

「ニュートリノにそんな性質があったのか!」と知らない人に誤解させるのが目的なら別に止めないけど。

94 :オーバーテクナナシー:04/08/06 12:33 ID:XM6btO26
霊子からとって「ニューレイシ」

ギャグだな。

95 :オーバーテクナナシー:04/08/06 12:52 ID:5ftxr6H3
上の方読めば、「幽霊が電気とニュートリノに似た性質を持つ物質で構成されているんじゃないだろうか」
という仮定で話ししているのが分かると思う。
前の文章を読まないでそういう誤解をしてしまうのは防ぎようが無いです。



96 :オーバーテクナナシー:04/08/06 13:23 ID:/q6lj5IJ
>>95
つまり「誤解されてもしょうがない書き方をしている」と認めるわけですか?

97 :オーバーテクナナシー:04/08/06 14:46 ID:VhHnZagB
たかが2chの書き込みなんだから誰も信じてないって!!

それに万が一ニュートリノと幽霊が似たようなものの
可能性もあるかも知れないし(それはないか・・・)

それより>>1の提起したネタは面白いよ。
オリジナルの考えだったらすごいよ!!

98 :オーバーテクナナシー:04/08/06 15:03 ID:XM6btO26
>>97
残念ながら、幽霊どころか物質まで全部が情報の塊ってのは、
昔からSFで語りつくされてきたネタの1つであるわけだ。

99 :1:04/08/06 19:21 ID:MLbrusPG
》97 ありがとう

でも友人知人に話したら
だれも取りあってくれなかった・・・ショボーン



100 :オーバーテクナナシー:04/08/06 20:37 ID:V9r/MR9u
>>99
リアルで話すなよ!黄色い救急車呼ばれるぞ!

101 :ケロロ少佐:04/08/06 21:59 ID:xv3t70vl
>>98
>昔からSFで語りつくされてきたネタの1つであるわけだ。

具体的にタイトルあげてよ。
俺の知る限り>>1の言ってるそのものズバリのネタのは
ないと思うが・・・・

102 :オーバーテクナナシー:04/08/06 22:55 ID:XM6btO26
>>101
ズバリのネタかぁ、ないな。一番近くて一番新しいのだと
電撃文庫「ウィザーズブレイン」とか。
ただ何となく、こんな話1年に1回は見るなー、と思って。

103 :ケロロ少佐:04/08/06 23:06 ID:xv3t70vl
>>102
ありがと
探して読んでみるで!

104 :オーバーテクナナシー:04/08/07 10:56 ID:zYSAR/YR
>>96
認めるもなにも、誤解する人に対しての対抗措置は無いという事なのだが、
わざと誤解する人もいるし、ひねくれて誤解したフリする人もいるし、
とりあえず、幽霊を構成する物質は、
・電気に似た性質を持ち、ニュートリノのように相互作用しない、
しかし、相互作用する物質と反応したり、なんらかの条件が揃った場合、
観測が可能な物質。
ではないかと、仮定しているわけだ。



105 :オーバーテクナナシー:04/08/07 10:59 ID:LSUWnthg
>>104
どうでもいいが、オカ板行け。
そっちなら、キチガイ同士楽しくコミュニケーションできるだろう。

なーにが「仮定」だ。何度も指摘されてんのに、この馬鹿ぜんぜん理解してない。

106 :オーバーテクナナシー:04/08/07 11:26 ID:zYSAR/YR
>>105
では貴方も理解できてないキチガイだ、人を馬鹿にするならそれに見合った
科学的立証を示してください。
もしくは、否定する科学的立証を示してください。


107 :オーバーテクナナシー:04/08/07 11:28 ID:zYSAR/YR
あ、ソースで誤魔化さないで、貴方の意見を聞いているのですから。

108 :オーバーテクナナシー:04/08/07 11:34 ID:VPiy/m1a
>ではないかと、仮定しているわけだ。

仮定した、からなんなんだ。
しかも自分はその仮定を科学的立証しようともしないで、否定する人には
科学的立証を要求する。

ずいぶんとその仮定に自身があるみたいじゃないか。
仮定を提示した以上その立証をする責任はあると思います。
まずそこからはじめよう。

109 :オーバーテクナナシー:04/08/07 12:32 ID:zYSAR/YR
>>108
いるかないかわからない幽霊を立証するより、
いないことを現在の科学で立証するほうが簡単だから。

もうはじめてます。
でも、幽霊のデータに関して、信頼性の無い物や科学的根拠がないものが非常に多いのだが、
そんなんで立証しても信用する?私はしません絶対に。


110 :オーバーテクナナシー:04/08/07 12:39 ID:LSUWnthg
>>108
立証を求めたところでこの馬鹿にできるわけもあるまいて。
そもそも、何が問題とされるのかすら理解が困難な馬鹿であるのは自明だろう。

この馬鹿の妄想を一々「添削」してやるほどお人好しじゃないから、直近のモノだけ。

>・電気に似た性質を持ち、ニュートリノのように相互作用しない、
>しかし、相互作用する物質と反応したり、なんらかの条件が揃った場合、
>観測が可能な物質。

いいかげん、ウンザリするだろ。ホンの3行引用しただけでこれだ。
立証も糞もないだろう、こんなもん。

質量0の「物質」を光速の3倍に加速すると、うまいホットケーキができる。

ほれ、俺の文章に含まれる「仮定」を「科学的に立証または否定」してみろ。

111 :オーバーテクナナシー:04/08/07 12:42 ID:LSUWnthg
ほれ、この馬鹿の無知がもう露わに。

>いるかないかわからない幽霊を立証するより、
>いないことを現在の科学で立証するほうが簡単だから。

おまえは人類の範疇に入れんだろう。
ここまで未知の論理を使いこなせる「現代科学」を持ってるんだから。

112 :オーバーテクナナシー:04/08/07 12:47 ID:Jl37z3we
目がショボショボしてしまいました。

>>105
オカルトなんかに呼ばないように。あっちはあっちで、各々体系や
理論は組みあがってる。今更新しい説なんて必要ないよー。

>>111
人でなしに凡人を放り込まないでください、魔術師の立つ瀬が・・・。

113 :オーバーテクナナシー:04/08/07 14:20 ID:VPiy/m1a
>>109
>いるかないかわからない幽霊を立証するより、
>いないことを現在の科学で立証するほうが簡単だから。

すげぇ。いないことを立証できるんだ、へぇ。
してみてよ。科学的にね。

114 :オーバーテクナナシー:04/08/07 16:10 ID:m7tR+BC+
霊子でもニュートリノっぽいものでもいいが、
実際に相互作用を観測できない限りは、単なる妄想だろ?

ちなみに、観測ってのは確実に出来なければならないぞ。
誰が実験しても、同じ結果にならなければならない。
そうでなきゃ、記憶媒体になんか使えるわけが無いからな。

で、幽霊と何かの相互作用が確実に観測されたことはあるのかい?

115 :オーバーテクナナシー:04/08/07 17:42 ID:Jl37z3we
気功と呼ぶかレイキと呼ぶか、ぐらいのもんじゃないもんなぁ。
せめてどちらかの性質が確立されていれば話は違う。

116 :オーバーテクナナシー:04/08/07 19:31 ID:tuwpAqnG
>>110
おまえのほうが頭良いと思ってるんだろうが馬鹿に見えるぞ。


117 :オーバーテクナナシー:04/08/07 20:00 ID:LSUWnthg
>>116
おまえのようなボンクラが、根拠もなしに「馬鹿に見える」と言ったところで誰もとりあってくれやせん。

おまえの目にはあんパンも大福も「馬鹿に見える」んじゃないのか?(w

まぁ、少しは勉強してから出直してこい。

118 :オーバーテクナナシー:04/08/07 22:39 ID:GQIvlw4/
荒れてきたな
バカアホ言う前に幽霊を科学しませう

結構面白いと思うよこの思考実験

119 :オーバーテクナナシー:04/08/07 23:31 ID:LSUWnthg
>>118
哀れだな。
その「幽霊を科学する」とかいうふざけたボンクラが、妄想ダダモレにしてるだけだ。

なにが思考実験なんだか。いいからウセロもしくはオカ板行け、ボンクラ。

120 :オーバーテクナナシー:04/08/07 23:35 ID:6RlLr/EZ
普通に削除依頼すればいいのに.…。

121 :オーバーテクナナシー:04/08/08 00:21 ID:6J6QJU9t
万有引力も相対性理論も実測されるまでは妄想に違いないが。
ましてや量子力学にいたっては実測結果を元に考えてはいるがその結論は実測不可能の世界だ。

122 :オーバーテクナナシー:04/08/08 00:42 ID:nEKMam61
あのね。万有引力も相対性理論も、誰にでも一定の手順で観測できる事実を
上手く説明できる方法でしかないわけ。
法則から現象が出てくるんじゃなく、現象を上手く説明するために法則があるんだ。
そしてそれに文句がある奴は、いくらでも文句を言えばいい。
それでも論破できなかったのが、例えば万有引力で相対性理論なんよ。

というわけで、幽霊について「誰にでも一定の手順で観測できる事実」を
まず探さなければ、それは法則じゃなく妄想なんだよ。

123 :オーバーテクナナシー:04/08/08 03:35 ID:05/6Yh/P
>>122
おれ幽霊も見たこと無いけど
相対性理論的な現象も実際に見たこと無いんだけど
この場合どうなるの?

124 :オーバーテクナナシー:04/08/08 04:38 ID:k8JkLnbE
>>122
これは未だ表面さえ見えてない理論なのに、あたかも現時点での
完成品と比べて妄想だという。当たり前だろ、まだ研究してねぇっての。
とりあえずお前らは、俺らの研究が完成してから来てください。

125 :オーバーテクナナシー:04/08/08 11:05 ID:d3nYPYUs
>とりあえずお前らは、俺らの研究が完成してから来てください。

お前らが研究完成させてから来いよ。

126 :オーバーテクナナシー:04/08/08 11:06 ID:YE/z3MR7
>>124
批判点すら把握できないボンクラはいい加減ウセロ、もしくはオカ板行け。

誰も現時点での完成品と比べて妄想だなんて言っておらん。
おまえは都合良く「仮説」という言葉を「妄想」という意味で用いている愚劣な馬鹿だから批判されてるんだ。

根拠もなければ、それを導入すれば何かすっきり説明が付くわけでなし。
愚劣な奴。

127 :オーバーテクナナシー:04/08/08 11:20 ID:3mKko98Z
>>125
何故だっつーの。幽霊を科学しゅるんだからこれからだろ。

>>126
と思ったらコチラの日本語が適切ではないな、仮説ではなく研究予定だ。
つったく仮説仮説いうバカがいるんで飲まれちまったぜ。スマンスマン。
まぁ生理学か熱力学か心理学か知らないが、これからだ。

ちなみに、突っつきたいなら同一人物か見極めてから頼む!

128 :オーバーテクナナシー:04/08/08 12:01 ID:YE/z3MR7
>>127
>ちなみに、突っつきたいなら同一人物か見極めてから頼む!

1.他人様にのみ、なぜ一方的にお前は要求するんだ?
  区別付けたいなら、せめてトリップ付けるくらいの事をやってから言え。
2.まともな仮説を提示しろ。それだけで、直近で妄想を展開してボロクソに叩かれていたボンクラと区別が付く。

と、ごくまともな反論をしてみたが、本当の要求は「寝言は寝てから言え。ウセロ、ボンクラ」だ。

129 :オーバーテクナナシー:04/08/08 12:02 ID:d3nYPYUs
>何故だっつーの。幽霊を科学しゅるんだからこれからだろ。

意味わかんないから。

「否定する奴は来るな。俺の研究が終わってから来い。」
なんでしょ?
間違ってると思えるのは
1.研究なんてしていない
2.2ちゃんのスレで「来るな」なんてカキコは無意味
の2点。

「今のままではオカルトといっしょだから板違い」
って言ってるんだ。
だから、ちゃんと科学的に研究をしてる様子を見せるのが最低限だと
思うけどな。

現象があるから仮定があって、仮定があるから推論ができる。
ところがその現象すらまともに科学的に立証できないやつが騒いだって
鼻糞みたいなもんだ。

130 :オーバーテクナナシー:04/08/08 12:36 ID:nEKMam61
あのさあ、研究するって言うけど「現象から法則を見つけ出す」のが科学なわけよ。
で、幽霊関係は「同じ現象が再現できない」。

……ほら、研究のしようが無い。

>>123
しかるべき装置があれば100人中100人が、
相対性理論の元となっている現象を観測できます。
そして、何万人もの人がそうやって観測してなんとか反論しようとしても
反論できるような事実が得られなかったのが相対性理論です。

でも幽霊は100人いたら、100人に見えるなんてありえない。
そこが科学できない理由だ。

131 :オーバーテクナナシー:04/08/08 12:57 ID:YE/z3MR7
>>130
>あのさあ、研究するって言うけど「現象から法則を見つけ出す」のが科学なわけよ。
>で、幽霊関係は「同じ現象が再現できない」。

「従来の」とか「現在主流と見なされている」科学と前置きを付ければ正しい。
これまでは、確かにその通りで「再現性のない現象」や「一回性の現象」なんかは科学の対象から外されてきたけれど、今はそこから踏み出して研究を進めていこうとする人たちがちらほら出始めている。
とはいえ、その対象は上で上げられているような愚劣な馬鹿が妄想をダダモレさせて「仮説」とかほざいているようなモンじゃないけど。

132 :オーバーテクナナシー:04/08/08 14:53 ID:05/6Yh/P
>>130
>「同じ現象が再現できない」。
複雑系に関する現象も同じ現象を再現できませんが?

133 :オーバーテクナナシー:04/08/08 14:56 ID:Jm9CBF7b
たかが2ちゃんでここまで熱くなる理由が解らん
気に入らないならほっとけばいいジャン
まぁこの議論からすばらしいジンテーゼに飛躍する可能性もあるかもしれないが

134 :オーバーテクナナシー:04/08/08 15:48 ID:nEKMam61
>>133
まあ、パソコンモニタから女の子が出てくるくらいの可能性はあるかな。

135 :オーバーテクナナシー:04/08/08 21:01 ID:QRojfQsy
ま、お約束に過ぎないが。

>133 名前:オーバーテクナナシー :04/08/08 14:56 ID:Jm9CBF7b
>たかが2ちゃんでここまで熱くなる理由が解らん
>気に入らないならほっとけばいいジャン

オマエモナ

つーより哀れだな、ホントにこいつ。
まともに反論ひとつできもしないボンクラが、ジンテーゼなんぞと戯言を?。

136 :オーバーテクナナシー:04/08/09 00:10 ID:bqn5YpzZ
霊子式ステルス爆撃機はどこいったんですか?

137 :オーバーテクナナシー:04/08/09 00:37 ID:HIVQeoTG
どこにも行ってねぇよ。あんたの頭の中からな。

138 :オーバーテクナナシー:04/08/09 08:01 ID:lbt2dem1
正論は名無しの数だけある。

139 :オーバーテクナナシー:04/08/09 08:57 ID:WAIfTjv/
なんで板違い板違い言ってるのに、削除/移転依頼しないのだろ。
叩くの楽しんでるだけ?

140 :オーバーテクナナシー:04/08/09 12:59 ID:mtbZlPJQ
>>137
なるほど、ネタをネタとして楽しめてないのか。可哀想に。

141 :オーバーテクナナシー:04/08/09 13:09 ID:IyCOLhBE
>>140
そのネタを楽しんでくれるところにお帰り。

ネットは広大だよ。

142 :オーバーテクナナシー:04/08/09 13:55 ID:sumsOBQw
同感 つまんない

143 :オーバーテクナナシー:04/08/09 19:33 ID:8nwQyTnO
霊子式 大容量スーパーコンピューター
はどこいったんですか?

144 :オーバーテクナナシー:04/08/09 22:51 ID:3vYY7P1d
>>139
なんでキチガイのためにそんなことやってやらなあかんの?。

おまえを含めてボケナスが失せればそれでよし。


145 :オーバーテクナナシー:04/08/09 23:50 ID:+kzaB0WJ
>>144
ちょっと待てー!2chなら当然だろ、お前どこの板から来たんだ?



・・・この板って削除依頼する習慣あったっけ(オロオロ

146 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:10 ID:pGl2zJAn
>>144
「板違いなので移動しましょう」という説得活動は
わざわざやってあげてるのに?
削除/移転依頼の方がずいぶん楽なように思えるけれど。

147 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:14 ID:EFA7W20n
>>146
そういうのをわざわざやってあげる方が親切でしょ。

人間楽しちゃいけないんだよ。

148 :オーバーテクナナシー:04/08/10 02:21 ID:ML/zMNYa
無視するというよりは面白味をなくした俺の前に・・・、敵は無い!

まず有志よ、これまでの意見では
「幽霊はニュートリノのような何らかの微粒子的な存在であり、一部の
 人間はそれを知覚したり影響を与えたりすることが出来る」
という、外部影響説と

「幽霊とは人間の内にあるものであり、脳の作用によってその存在を
 表したり何らかの作用を起こす」
の内部影響説の2パターンが出てきているが、どっちが好み?
俺的には前者の方が未来技術っぽくで好きなんだが、両方って手も。

149 :オーバーテクナナシー:04/08/10 10:12 ID:ihi5KWMR
>>187
アパム理論だろ、俺らはよくて新井木。精々あのダメ十翼長。
森は確かに小隊の中じゃヘナヘナだけど、休戦前じゃああなるって。
なんつったって学生で乙女です。

150 :オーバーテクナナシー:04/08/10 13:43 ID:sJCGxoZ9
 》148
      GJ!

おれも前者が好み!

幽霊体験って物理現象を伴っている場合も多いしね(嘘話じゃ無ければの話)
(電気が消えた . 車が止まった とかetc)




151 :オーバーテクナナシー:04/08/10 20:11 ID:DnBVW4lk
>>148
私が好きな意見は後者だな。
前者は、都合の良い性質をもった物質で都合の良い解釈をするって感じなので。
例えば、超能力でも「一部の人間にのみ操れる微粒子あり、その微粒子が力場を発生させる」とか
都合よい物質を前提にすれば、何でも解決できる。

霊体験で、電気が消えたり、ラップ音が鳴ったりという話は聞くが
「霊現象の話」自体にそういう尾ひれが付くベクトルがあるんで、なんとも言えない。

152 :オーバーテクナナシー:04/08/10 21:11 ID:k8HieE2D
この馬鹿、なんど言われても理解しないやっちゃな(嘆息)

ウセロ、ボンクラ。


153 :オーバーテクナナシー:04/08/10 23:42 ID:lgSX0WPn
>>148
極論的には全てのものについて後者と言える。
今、目の前にあるパソコンだって、目や耳、指などの情報を脳でよりまとめて“脳内で再生”しているだけなのだ。

>>151
そういう「都合の良い解釈」をするのはテレビに出てる似非超能力者や懐古主義的な一部の宗教家だけ。
まともな科学者や前を向いている人はまず「その一部の人間がどうやってそれを近くしているか」を調べ。
そして「霊感弱者の知覚(霊感)を意図的に鍛えることができるか(全ての人間にその能力が存在るすのか)」に至る。

154 :オーバーテクナナシー:04/08/10 23:48 ID:cS8ehE2O
ぶっちゃけ、人間の脳みそほどオカルトなもんはないよな

155 :オーバーテクナナシー:04/08/11 02:00 ID:9BZMqmEB
>>154
目、耳、鼻、舌、皮膚、五感には明確な役割がある。入力。
人間の行動の大半は筋肉による出力からなる。
果たして脳は入力なのか出力なのか。全く謎だ。

>>153
一応、日本だと外気功としてハンドヒーリングなんてありますね。
手をかざした部分の血行を左右する「超常能力」は、適当な能力開発
(精神論)で会得できるとか。謎。

156 :オーバーテクナナシー:04/08/11 12:19 ID:b23gDtCQ
みんなー!
両方ってのはない?

157 :オーバーテクナナシー:04/08/11 21:05 ID:SyQ/UDuy
>>155
俺もハンドヒーリングできるよ。
事前に被験者に説明をして御香とか焚かないと効かないけど。

158 :オーバーテクナナシー:04/08/11 22:05 ID:9BZMqmEB
>>157
典型的な暗示やねw
自分は場を設定しなくても出来る・・・威圧とか殺気の部類だから
思いっきり悪戯に使用したなぁ。

これだけでも脳の鍛え方に差があるね。ハンドヒーリングってちょっとした
知識習得で使えるようになったっけ? 自分の威圧は少林寺拳法とか
剣道で気迫をお勉強したら自然に使えるようになった。

159 :オーバーテクナナシー:04/08/12 11:07 ID:rtI/JMcS
》158

たとえばどんな悪戯?

160 :オーバーテクナナシー:04/08/13 01:19 ID:QVMxGq/I
>>159
金縛りに会わせるとか、気配ぶつけて幽霊のふりするとか。
まぁロクでもないようなものばかり。

>>153
なんだか超能力議論に向かってますが、人為的な意識の操作で
いくらでも現実は歪む罠。でも武道で会得した奴は恐怖なんて
伝えられない。そこら辺が似非超能力者の限界。

161 :オーバーテクナナシー:04/08/13 11:18 ID:8NUp2DWF
>>148
すまないね、変なモノに憑かれて貴方の手を煩わしてしまって。

GJ!

162 :オーバーテクナナシー:04/08/13 13:40 ID:dSwnIxLb
》159

それは 一種の暗示の類いと考えて良いのでしょうか?
それともなんか物理的な作用を相手に及ぼしていると言う事なのかな?

個人的意見でも良いのでキボン!

前者であれば 幽霊は 各目撃者の脳内で再生されている物だから 1 の言うような
事は無理だよねー

後者であった場合、その「物理的ななにか」が存在するわけだから、
あながち不可能とは言えなくなるよね(多分)。
今現在の科学に照らし合わせて、何らかの仮定を作ってみたいんだけど
オレには知識がないー(泣)

163 :オーバーテクナナシー:04/08/13 15:43 ID:8NUp2DWF
>>162
土地がその場所で起きた事をデータとして記憶しているという話があるが、
それがディスクを再生するように人間の脳で再生させるという。
磁場でそうなるといってるが眉唾もの。

後者の幽霊が脳内で再生される現象だとしたら、
共通の幻覚を見せてそれぞれの幻覚に影響を与えることができるバーチャルな情報媒体として利用できるかもしれない。

個人的には、前者の物理的現象だと思う。


164 :オーバーテクナナシー:04/08/13 18:34 ID:TRhC85a5



ふむふむ

165 :オーバーテクナナシー:04/08/13 23:22 ID:7j4SwfV1
土地がその場所で起きた事をデータとして記憶しているわけじゃなく
土地にまつわる話が人間の脳に記憶されており、
その土地に行ったときに連想で、それが人間の脳で再生させるというだけ。


166 :オーバーテクナナシー:04/08/14 11:18 ID:CIIeaVWA
>>165
まあ、土地にデータが蓄積されるなんて信じられるわけ無いしね。
それよりも、その土地に関する知識を記憶して幽霊を見に行って、
曖昧な劣化した記憶と混同させて幽霊を頭の中に作り出して勝手に驚く。
集団なら集団ヒステリーでさらに混乱をきたし、あたかも全員が同じ物を
見たという記憶を作り出してしまう。
幽霊話のほとんどはコレとみていいだろう。知識を仕入れてからわざわざ幽霊を
見に行くというパターンがほとんどですからね。
要は自己暗示による幻覚。集団ヒステリーの場合は自称霊能者による誘導。

しかし、予備知識無しで同じ姿や行動をとる幽霊を見るケースもある。
物理現象をともなう場合もある。


167 :オーバーテクナナシー:04/08/14 12:20 ID:HyvLyNMP
「予備知識無しで同じ姿や行動をとる幽霊を見るケース」という怪談は存在する
ってだけの話じゃないの?

ちゃんと調べるなら、事前知識有りのサンプル集団と、事前知識なしのサンプル集団を
用意して同様の条件で実験する必要がある。
そして、こんな興味深い実験なのにいままで確固とした実験結果が上がっていない。

168 :オーバーテクナナシー:04/08/14 12:35 ID:0+b2fpyZ
>>167
>そして、こんな興味深い実験なのにいままで確固とした実験結果が上がっていない。

そらそうだ。
戯言にまじめに取り組むのは狂人で、そんな奴がまともな検証に耐える実験を行えるわけはない。
戯言に戯れて遊んでる奴は、多少は常識があるからそこまで暇じゃない。

169 :オーバーテクナナシー:04/08/14 13:58 ID:u4rlqzk6
>>167
人間なら誰でも、怪談の1つは知っているだろう?
現場に言って一言喋れば、それが全員の共通の認識となる。
雰囲気も感染すればあとは雪だるま。自己暗示の連鎖で
幽霊の1つぐらい見えるだろうよ。期待もあるし。

幽霊の予備知識を持たない人は稀。要は何でもいい。
よって>>168よ、目を付ける場所が違うと思うのだが?
そういう交霊実験は現に行われているしね。

170 :167:04/08/14 15:05 ID:HyvLyNMP
>>169
お前、話の流れわかってるか?
別に幽霊を信じない人に、幽霊が見えないことの実験をするわけじゃないんだぜ?

土地にデータが蓄積される検証をするなら
同じ予備知識を与えて一人ずつ行かせればいいんとちゃうかという話?

171 :オーバーテクナナシー:04/08/14 17:27 ID:V5y5iEps
>>170
人間がいつどこでどのような記憶をしているかなんてわからない。
そんな脳なんてあやふやな媒体通して、検証も何もあるかい。

土地にデータ云々で幽霊引っ張り出すとまた難しい。
術士やサイコメトリーの専門だし。風水か陰陽道なら近いんだろうが、
既存体系ではあまりごっちゃにすべき物ではないからね。

172 :オーバーテクナナシー:04/08/14 18:02 ID:HyvLyNMP
>>171
確かに人間の脳はあやふやだが、だから実験を行った結果を集計するんじゃないか。
一人に対して実験するなら、結果はその個人の体験なんかに左右されるかもしれないが
充分な数のサンプルに対して実験すれば、そのような問題は出てこないはずだ。

173 :オーバーテクナナシー:04/08/14 20:34 ID:0+b2fpyZ
>169

>よって>>168よ、目を付ける場所が違うと思うのだが?
>そういう交霊実験は現に行われているしね。

まぁ、馬鹿というかなんとゆーか。
その行われているとかいう「交霊実験」とやらの結果をここで披露すればよかろう。


174 :オーバーテクナナシー:04/08/14 23:43 ID:HqRDarCx
いつになったら、幽霊を科学してくれますか?
いっそのこと、有る物として話を進めませんか
何でもありになりそうだけど、在り来たりなのはもういいです。

175 :オーバーテクナナシー:04/08/15 00:21 ID:Ts4hJ1ZD
>>162
全く不明。あえて言うなら電波をゆんゆんと飛ばしてる感じ。
戦士みたいに向こうから気付いてくれるコトが無いからよく
わからない、けども感覚器官で判断しているハズ。

>>173
あぁ、それは幽霊は大脳生理学か心理学がどっちだ、って言われて
ヨーロッパでちょっとやった実験。両方だそうで。なんだそりゃって話。
>>172
人種民話宗教慣習年齢神話マスメディア家風・・・、何から何まで影響を
与える上に明確な回答も無いわけで、面倒だ。

176 :オーバーテクナナシー:04/08/15 09:32 ID:g85ICMa1
>>175
>ぁ、それは幽霊は大脳生理学か心理学がどっちだ、って言われて
>ーロッパでちょっとやった実験。両方だそうで。なんだそりゃって話。

なにいってんだか。
>戯言にまじめに取り組むのは狂人で、そんな奴がまともな検証に耐える実験を行えるわけはない。

この指摘そのものじゃないか。
馬鹿というか何というか。

177 :オーバーテクナナシー:04/08/15 10:47 ID:IFp4J8Zk
>>174
人のこと馬鹿とか言う人が邪魔しにくるんですよ。申し訳ありません。
>>175
さらに、オカルトに分類される事を生業とする人のほとんどは平気でインチキをおこなうので
被験者にするにはあまりにもリスクが高すぎる。これが一番やっかいかと思われる。


178 :オーバーテクナナシー:04/08/15 11:54 ID:rLep1zpR
スレタイ見てワラタw
でっち上げのオカルト話を科学で扱えるわけないしw

「幽霊」って言葉自体が、もういることを前提としててアホらしい。
もし普遍的にそういうことがあるなら、それは一つの物理現象に過ぎないわけだ。

で、まず(自分で)その物理現象を見たことある人いるのか?
見た人がいたら、観測器具を用意して検証も可能なんだが、
みんな人から聞いたウワサでしかない。
実際に自分の目でその物理現象を見た人ってのは誰もいない。
だから観測も何もないのよ。

しかもオカルト側の方は、デジカメ&CG時代でいくらでも捏造可能な
写真や映像を「証拠だ!」とわめきだす始末。
こんな低レベルじゃまともな科学者が相手にするわけがないんだよ。

179 :オーバーテクナナシー:04/08/15 12:13 ID:cElt/lG3
>>178
まぁ、再掲しておけばすむと思う。
直近だと177だが、こんな寝言を言ってるわけだ。

>そして、こんな興味深い実験なのにいままで確固とした実験結果が上がっていない。

そらそうだ。
戯言にまじめに取り組むのは狂人で、そんな奴がまともな検証に耐える実験を行えるわけはない。
戯言に戯れて遊んでる奴は、多少は常識があるからそこまで暇じゃない。
と言ったところ、実験結果はあるような発言をして、そこに突っ込むとどうでもいいような戯けた実験だったと。

なにいってんだ、このボケ?
という感想しか持ちようがない罠。

180 :オーバーテクナナシー:04/08/15 15:46 ID:x2N9ibPf
>>178
オカルトで語られる幽霊の多くが低レベルな話に過ぎないと言うのは同意だし、確実に観測する方法が無いのも確か。
しかしそれは声高に語っている連中が低レベルで科学の基本を知らず、また現在の観測方が適切でないというだけで、幽霊の存在そのものを否定する根拠にはならない。

確かに俺も見た事はないし、見たという話を直に聞いた事も無いのだが、
幽霊、あるいはそれに類似する伝承、信仰の類は洋の東西を問わずかなり普遍的に存在する。
人間の魂に相当するものが何処にあるのか、またそれが死んだ後どうなるかを考えた場合、考え方としては非常に多様な解釈がありそうなものだし、実際にある訳だが、
その中で魂だけが存在し、生きた人間に語りかけて来るというスタイルがなぜこんなにも広まっているのか。
少なくとも、単なるでっちあげや流行ではありえない。
そこで物理法則としての、或いは人類の脳の機能としての普遍的な何かが存在するという仮定をする事は別におかしな事ではない。

181 :オーバーテクナナシー:04/08/15 19:16 ID:Q7VSN1FR
>幽霊の存在そのものを否定する根拠にはならない。

それはわかったから。
存在する根拠を提示しろって言われてるんじゃないか。

あなたの「脳内で存在する」からといってみんなが納得するわけでもなし。

あるかないか、どっちとも取りようがないのだけど。

こっちが「ない」っていうとそっちは「無い証拠提示しろ」となる。
そんなのそっちが「ある」って言ったときにこっちが「ある証拠提示しろ」と
なるのと一緒で、反論でもなんでもない。

ただの水掛け論。

182 :オーバーテクナナシー:04/08/15 23:42 ID:AiiZYVik
とりあえず

“幽霊をまじめに検証している人”と
“幽霊を鵜呑みにしている連中”を一緒にしないで欲しいな。不愉快だ。

183 :オーバーテクナナシー:04/08/15 23:49 ID:AiiZYVik
つまり、個人的に“正しい科学的検知”とは、某有名ドラマのモルダー捜査官的な思考だと思うのよ。

あの人は世間からはただのオカルトと思われているが、その実、ちゃんと考えている。
幽霊を信じているが、信用に値しない心霊写真を見てはしゃぐようなバカでは決してないのな。
信じているからこそ、存在を肯定する証拠も否定する証拠も区別無く評価する。

心霊研究者とオカルト(厳密には本当のオカルトはもっとまじめ、これはオカルトかぶれの庶民だ)の違いはここだ。

184 :オーバーテクナナシー:04/08/16 00:22 ID:w/3XdrxV
幽霊学者(適当)ならアレをすべきだ。

 全 部 無 視 。

>>183
オカルトの体系を住人で一度学んでみるというのはどうか。
非科学的非現実的な研究の仕組みを学ぶ必要もあるだろ。

185 :オーバーテクナナシー:04/08/16 10:31 ID:4J3XPaRJ
あれてきたね〜 なんか激しく脱線していると思うが.

別に幽霊の存在そのものの科学的根拠なんて今現在は無いでしょう。
科学の研究は仮定から入って、その仮定を立証するためにの方法を考える。

そこが基本だと思うよ。

まずは仮定から入っていこうよ
「幽霊がナ二でできているか?」今現在のみんなの頭で考えて
(どれだけの可能性があるのか)
そこから検証していったらどうでしょう。そしたら1の言うような事が
可能かどうかわかると思うが


186 :オーバーテクナナシー:04/08/16 10:45 ID:MavBwlIO
>「幽霊がナ二でできているか?」今現在のみんなの頭で考えて

だから「幽霊は存在する」って前提で話を進めるんじゃねーって。


187 :オーバーテクナナシー:04/08/16 11:28 ID:DdBn3CAG
猫脳に電極突っ込んで目隠しすれば
あら不思議
幽霊探知機のできあがりだ。
これが科学というものだ。

188 :オーバーテクナナシー:04/08/16 19:16 ID:bgI3qZd8
でも目撃証言から見て現実になんらかのモノがあるわけジャン

可能性として

妄想、幻覚、霊魂?,動物?etc

それがなにか考察してみれば良いのでは



189 :オーバーテクナナシー:04/08/16 21:39 ID:/OuJ1yOJ
幽霊から反れるけど、ダウジングは検証できそうな気がしないでもない。

以前TVで、昔埋めたタイムカプセルを掘り出すのに同窓生が集まって、
ダウジングする人呼んで、”全員で立ち会って”ダウジングしてた。
個々人の記憶は曖昧でも、全員集まればその誤差も緩和されて
かつ、その微妙な雰囲気を賢いハンス現象によって読み取るのかも。
水脈とかも地形や気温湿度その他もろもろの”水脈のありそうな感じ”
を読み取るのかも。

とするなら、訓練によって正答率があがるハズ。

190 :オーバーテクナナシー:04/08/16 22:31 ID:mz8nFGtj
>>189
天気の読める人も湿度や風向き、潮の流れなどを無意識で
感じとって読んでいたらしい。しかしそれはその島に何十年も
住んだ上での経験だったと言われている。

選ばれた人間にしか使えない超能力ではないのは幸いだが、
果たして普通の人間はどれだけ苦労すべきか・・・。
感覚だと、ぶっちゃけ人体改造した方が早そうな気もする。

191 :オーバーテクナナシー:04/08/16 23:55 ID:boqZj6aG
>>186
>だから「幽霊は存在する」って前提で話を進めるんじゃねーって。

だから「幽霊は存在しない」って前提で話を進めるんじゃねーって。

192 :オーバーテクナナシー:04/08/17 01:09 ID:dGU7WfI+
じゃあ>>181にかいたお約束どおり

存在するって言うなら証拠見せろよ証拠をよー

193 :オーバーテクナナシー:04/08/17 01:30 ID:mYXPKqxw
>>181
「脳内に存在する」ってのは、個人の妄想とかいうレベルではなく
はっきりとした形で存在するなら、調査方法次第で、証明できるだろ。

誤解を招く言い方をすれば「幽霊=精神寄生生物」理論。

194 :オーバーテクナナシー:04/08/17 02:31 ID:FbCzDp7S
>>192
>存在するって言うなら証拠見せろよ証拠をよー

存在しないって言うなら証拠見せろよ証拠をよー


195 :オーバーテクナナシー:04/08/17 02:33 ID:dGU7WfI+
>>193
じゃあ、調査すればいいじゃん。

196 :オーバーテクナナシー:04/08/17 14:33 ID:+/ZOXxTM
>>195
では、調査方法から考えていこう。
条件としては、データを多く手に入れる為に一般の人でも調査が可能でなければならないから、
1)手に入れるのに困難な器具を使用しない。
2)複雑な手順を踏まない実験。
3)観察結果を判断するのは第三者ではなく実験者。
他にないだろうか?

197 :オーバーテクナナシー:04/08/17 15:43 ID:wNuaA2N2
>3)観察結果を判断するのは第三者ではなく実験者。

第三者を除外するのが検証になりうるとは思わないけど・・・

198 :オーバーテクナナシー:04/08/17 16:27 ID:hvGc5a2g

1)精神科の受診。
2)カウンセリング。
3)隔離
他にないだろうか?

199 :オーバーテクナナシー:04/08/17 16:30 ID:+/ZOXxTM
>>197
第三者にもはっきりと判断できる物理現象ならね。
見える人と見えない人がいるし、ましてや嘘か本当か分からない物。
見える人一人に複数の実験の観察を任せるのは危険な事だと思ったからです。


200 :オーバーテクナナシー:04/08/17 17:36 ID:ajlcakr3
>>199
見える人と見えない人が居るのなら
それは物理的には見えない、と仮定するべきだろ。
それでも、
霊的に鈍い人間でも、へんな感じくらいはする、
てところをターゲットに実験を組み立てるだろ、普通。

201 :オーバーテクナナシー:04/08/17 17:41 ID:wNuaA2N2
>>199
>見える人一人に複数の実験の観察を任せるのは危険な事だと思ったからです。

言ってる事がよくわからない。
一つの実験の結果を複数の人間が認めないと、検証になりえないのでは?といってるんだが。
実験の当事者だけが認めたってダメじゃん、って言ってるのよ。

202 :オーバーテクナナシー:04/08/17 18:54 ID:+/ZOXxTM
>>200
そうですね、でもそれだとかなり高額な計測器具が必要ではないですか?
変な感じがするぐらいの不確かな場所を計測するぐらいなら見える人を
利用した方が良いと思ったんですよ。
あと、容易に仮定するとうるさい人がいるんですよ。
>>201
見える人あるいは見えない人一人に複数の実験を任せるのはインチキが発生する
かもしれないと思ったからです。
ただでさえ霊能者というのは嘘やインチキを平気でしますからね。
それなら実験1回に一人の方が統計もとれるのでは?と思いました。
あと、なにかあって死ぬのは一人で十分でしょうw


203 :オーバーテクナナシー:04/08/17 19:10 ID:wNuaA2N2
>見える人あるいは見えない人一人に複数の実験を任せるのはインチキが発生する
>かもしれないと思ったからです。

日本語としてはわかるんだけど、私の書いたものに対する返事としては理解することができない。


204 :オーバーテクナナシー:04/08/17 19:49 ID:+/ZOXxTM
>>203
誰にでも見える現象ではないので、複数の見える人に検証してもらっても
見えない人から見れば、実験結果たりえないんです。
また、複数人による検証だと思考の誘導が起こるかもしれないと思ったんですが。


205 :オーバーテクナナシー:04/08/17 20:02 ID:wNuaA2N2
>誰にでも見える現象ではないので、複数の見える人に検証してもらっても
>見えない人から見れば、実験結果たりえないんです。

見える人も見えない人も納得させられる結果が出なければ、それこそ意味ないだろ。

一人が「見えた」「見えない」で何を科学的に判断するの?

206 :オーバーテクナナシー:04/08/17 20:47 ID:/qkqfUXR
>>205
調査対象を具体的に指定しないで調査方法の検討ができる、人類とはとても思えない深甚な英知を持った凄い人に、なにを惚けた質問をしてるんだ?

きっと

・巻き尺で溶鉱炉の温度を計測できる
・リトマス試験紙で失恋の痛みを定量化する
・みそ汁に浮かぶネギの上下動で、米グーグル株の値動きを証明する

等々、人類史上、否、宇宙史上画期的なパラダイム転換を伴う「科学的思考方法」を提示された上で、「科学とはなんぞや」という論争にケリをつけるおつもりなのでしょう。
ええ、そうですとも。

207 :オーバーテクナナシー:04/08/17 21:04 ID:wNuaA2N2
>>206
誰を揶揄してるのかよくわからないのでパス

208 :オーバーテクナナシー:04/08/17 21:18 ID:Sqk2RN1U
遥かな昔、大王は天の声を通じて政を行いました。
キリストの時代、言葉で人を惑わす存在を魔女と呼ばれました。
現代、言葉を操って人を助ける存在を心理療法士と呼びます。

事象は神なる力、魔の力。それを扱えるようになれば、
人の身で人を超えてしまうがために魔術師と呼ばれ、
やがてそれが共通概念となれば学問と成り果てる。

魔法とは概念(事象)であって、幽霊もまた概念(事象)です。

209 :オーバーテクナナシー:04/08/18 00:50 ID:v2ENfhla
まあ、そのうち脳に電極挿して情報を自由に視たり取ったりできるようになったら、
霊感強者が何を見ているのかもわかるようになるだろう。

210 :オーバーテクナナシー:04/08/18 01:16 ID:RxxD0fGz
》209 それイイ!


211 :オーバーテクナナシー:04/08/18 05:17 ID:QacvDdFz
>>204
>誰にでも見える現象ではないので、複数の見える人に検証してもらっても
>見えない人から見れば、実験結果たりえないんです。
見える人100人、見えない人100人に実験すればいいです。

>また、複数人による検証だと思考の誘導が起こるかもしれないと思ったんですが。
一人ずつ実験すればよいです。当然、あらかじめ何の実験かも伝えないです。
具体的には何の情報も与えないで、バスで幽霊が出る場所に人を100人連れて行く。
幽霊が出る場所へ行ってきて貰う。
行って来たら、その感想を書いてもらって別のバスで待機。
実験ってのは「調べたいこと以外は、できるだけ同じ条件にすること」が基本です。


212 :オーバーテクナナシー:04/08/18 11:05 ID:C4kEXI4g
>>205
一人だけの実験結果ではなく、複数人の統計のようなものを取った方が良いと思ったんですが。
たしかに、見える人だけを対象にしてましたね。
見えない人も対象にする場合はどうしたらいいですかね。
>>211
たしかにそのとうりなのですが、
「幽霊が見えない人」「幽霊が見える人」をそれぞれ100人集めた段階で
思考の誘導が起きるかもしれません。
何の実験か伝えなくても集めた条件が「幽霊が見える・見えない」ですから。
実験は集団を作らない方が良いと思ったのです。

>>207
「調査対象を具体的に指定しろ」と言いたいんでしょうが、
蛇足の付けすぎで文章的に理解しにくくなってます。
その前の段階を話しているのに気が早くて欲張りですね。


213 :オーバーテクナナシー:04/08/18 11:25 ID:xzu5mggp
>>212
お前が揶揄されているに決まってるだろ。いいかげん、オカ板に移れ。

214 :オーバーテクナナシー:04/08/18 11:37 ID:QacvDdFz
>>212
だからさあ、実験される人に何の実験をするか言わないとか
いくらでも幽霊という先入観を与えない方法あるだろ。
そんな細かい場所に突っ込まないでくれ。

215 :オーバーテクナナシー:04/08/18 11:55 ID:C9Ob+034
>>212
>一人だけの実験結果ではなく、複数人の統計のようなものを取った方が良いと思ったんですが。

私が言ってたのは、実験対象をどうするか、じゃなくて、実験結果を第三者が確認できないと
意味ないだろう、なんだけど、どこをどう読んでそこにたどり着いたの?

>「幽霊が見えない人」「幽霊が見える人」をそれぞれ100人集めた段階で
>思考の誘導が起きるかもしれません。

じゃあ無作為に100人集めりゃいいだろ。なんの実験かも告げずに。

ともかく、実験の結果を検証するのは第三者じゃないとダメ。
第三者による検証のない(もしくは耐えられない)結果なんてゴミ。


216 :オーバーテクナナシー:04/08/19 11:58 ID:T5JwcwJp
>>214
細かい事を聞いてきたから答えただけですが。
先入観を与えない効果的な方法をおしえていただけないでしょうか?
>>215
そうなんですよね、第三者が確実に検証できる事象じゃないんですよね。
幽霊は見える人と見えない人がいて誰にでも確認できる現象じゃないという事を
前提に話してましたねすいません。
無作為に集めて検証できるかどうかわからない事だと思ったんです。
では、第三者による検証ができる良い方法はないですかね?


217 :オーバーテクナナシー:04/08/19 16:49 ID:3QZuMqJW
>>216
おまいが完全に間違っているところは
科学というものは、仮説を証明するためのものではなく
仮説を否定する為のものだ、ということを完全に知らないことだ。
この場合、
「幽霊はある」という仮説を証明するのではなく
「幽霊は無い」という仮説を否定するのがせおりー。


218 :オーバーテクナナシー:04/08/19 21:42 ID:obOeu6jJ
>>217
一般にはそれであたりー、なんだけどさ。
この馬鹿、そこまで行かないってのに気がついてないんだよ。

すでに>>206で指摘してるんだけどな。

「幽霊はない」という命題を偽にするためには、反例を1つもってくりゃすむ。
ところが、「幽霊ってなに?」がはっきりしないから。どうやってもこのやり方じゃうまくいかない。


219 :オーバーテクナナシー:04/08/19 21:56 ID:K5YBLWn9
霊が見える、とかいう人ってさ。
自分が特別な存在ではないという事実を受け入れられずに、人と違う能力を持つ
自分を演出して他人の気を惹き、ついでに自分を認めない現実から逃避してるだけ。
嘘を信じないと自我を守れない可哀そうな人だと思うよ。

人はなぜ存在しない幽霊を見てしまうのかを科学は検証すべきでしょう。

220 :オーバーテクナナシー:04/08/19 23:26 ID:5gXcow1A
ホントにやったらおもしろそう☆

221 :オーバーテクナナシー:04/08/20 00:02 ID:XkWWJ6p5
>>220
やってる。今、必死でやってるよ。
心理科学なめんなよ!

222 :オーバーテクナナシー:04/08/20 01:23 ID:wEe05MMo
そういえば、昨日どこそこで芸能人と会ったとか自慢してばかりの奴が
クラスにいたな。全部嘘なのがバレバレなのに。
霊が見えるとかいう奴と心理的には近そうだな。

223 :オーバーテクナナシー:04/08/20 10:35 ID:Et9sqM66
幽霊はあったことないから分からないけど。
バチはあたるよ!酔っぱらって墓石蹴っ飛ばしてたりすると、
まじで。。。
入院した時神ごめんなさいと心の底から思ったもん。
みなさんきをつけてください。

224 :オーバーテクナナシー:04/08/20 10:42 ID:I+nWoaVa
とりあえずおちついて>>1見ろ

225 :オーバーテクナナシー:04/08/20 10:46 ID:Et9sqM66
おちついて1を見たらとりあえずフォーマットがわからなかった。

226 :オーバーテクナナシー:04/08/20 11:00 ID:Kx3vzOTx
幽霊の正体は実は
変な臭いのする微小なダニで
その臭いを嗅ぐと人の脳は特定の画像を想起するようにできている、
また、そのダニは取りついた人の皮膚の脂でそれぞれ違う臭いを放ち
それを嗅ぐと知り合いはその人の姿を自然と想起する

とかだったらおもしろいなあ。

227 :オーバーテクナナシー:04/08/20 12:24 ID:wEe05MMo
おちついて>>1を見た。
つまり、コンピュータのデータを音声化してオウムに憶えさせることは
出来ないか、というような話だね?

228 :オーバーテクナナシー:04/08/20 15:32 ID:jGOhfkDR
「まだ分からない」は科学的な答えとは言えないんですか?

229 :オーバーテクナナシー:04/08/20 20:48 ID:XkWWJ6p5
科学的な答えと言えるが、それを利用してわかる事は何も無いぞ。

230 :オーバーテクナナシー:04/08/20 21:18 ID:jGOhfkDR
これいいこと言ってるんちゃう?

http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=901&docid=6628&l_url=L2xpc3QvZGlyX2xpc3RfZGIucGhwP2Rpcl9pZD05MDE=

231 :オーバーテクナナシー:04/08/21 00:45 ID:9LFMOFwP
>>230
一から十まで嘘っぱち。
ほとんど1行ごとに突っ込み可能で、ほとんど「ムー」とかキバヤシレベル。
0点。

232 :オーバーテクナナシー:04/08/21 12:45 ID:OTsRPnwo
>例えば、『視える』という人にとっては見えているのですから、
>誰が何と言おうと『存在する』んです。

>また、見えない人でも『存在する』と信じてる人にとっては『存在する』んです。

これが全てだな。科学者どもが明確な「幽霊の定義」を定めないが
ために、現在では肯定も否定もすることが不可能だ。
神も『存在する』で済んでいるのだから、まぁ別に構わないがね。

233 :オーバーテクナナシー:04/08/21 22:57 ID:4lvBS9mG
kinkiの光一が司会やってた事象霊能力者を集めた深夜番組で
幽霊をお手製の機械でうpした人がいたけど
あれどうなってんのかわかる人いる?

234 :オーバーテクナナシー:04/08/21 23:27 ID:DyOni2sf
>>232
そりゃおかしな意見。

>これが全てだな。科学者どもが明確な「幽霊の定義」を定めないが
>ために、現在では肯定も否定もすることが不可能だ。

1.なんで科学者が幽霊の定義を定めにゃあかんの?
  ここで言う科学者は恐らく自然科学を意味してるのだと思うけど、
  そんなテーマでどこで研究させて貰えるのよ?。
2.いわゆる自然科学者じゃないけど、学者や研究者は物語や文化の研究で幽霊をちゃんと定義しているでしょう。
  比較文化とか遠野物語とか。腐るほどある。

235 :オーバーテクナナシー:04/08/22 00:33 ID:rdz4iMhN
>>234
科学は馬鹿らしいことにでも片足突っ込まなきゃ否定さえできない代物。

大体、民俗学で幽霊が『存在する』と定義できたとして、このスレの
住民は納得するのかと。そもそも英国のフォークロアからして
妖精や神々の時代の後を学ぶこともあるわけで、あれはオカルティズム
から成っているといっても過言では無い代物なのだが。

伝承として位置づけるには相応しいが、現在においてそれを言うと
クエスチョンマークが浮きまくるって。

236 :オーバーテクナナシー:04/08/22 10:53 ID:4FtHHk5O
>>234
誰もが納得する結果をだすのならば、科学者達が明確な言葉を作らなくては。
科学者というのは明確な専門用語を作らないと何もできないように思いますが。
研究は「させて貰う」ものではなく「するもの」では?
現実問題の資金面とかの話ではないです。
>>235
納得できませんね。民俗学等で構成された理論は文化を知る上で重要ですが、
幽霊が何か?について知るには役に立たないと思います。


237 :オーバーテクナナシー:04/08/22 11:05 ID:cZEyec0Y
>>235
だからさ、あくまでも科学者(学者・研究者というちょっと微妙な意味で使ってる)が幽霊の研究できるとしたら、文化論にしかないでしょう。
弔いの意味やら、社会秩序から見た宗教の意味とか。

>>236
だからさ、幽霊の定義なんぞ、なんで科学者(ここは自然科学者)が作ってやらないといけないわけ?
やったところで、そもそも研究テーマになんかならないし、仮にやったところで自分の評価を下げるだけだし。
何の意味があるわけ?
と、いうよりも。

おまえがやればいーじゃん。そっちのほうが早いというか、まともな研究者が手を付けることは、恐らく皆無だから、それしかない。

238 :オーバーテクナナシー:04/08/22 13:07 ID:iuNh2A/+
1000年前の科学者に言っても同じ理由で突っぱねられる
今でこそ正しい考え方は、いくつあるんだろう。

239 :オーバーテクナナシー:04/08/22 13:12 ID:idZV79jD
幽霊は科学じゃ解明できない

解明するには閻魔大王様の許可を取らなきゃ

240 :オーバーテクナナシー:04/08/22 15:40 ID:4FtHHk5O
>>238
千年前って・・・・アンタ・・・・

241 :オーバーテクナナシー:04/08/22 20:46 ID:e1UGi0OL
幽霊の存在を仮定しなければ説明できない現象がない。
従って科学は幽霊の存在を必要としない。

242 :オーバーテクナナシー:04/08/22 23:00 ID:84ikCaRY
>>241
そりゃ顕微鏡が出来る前の科学者の台詞だな。

ま、幽霊は脳内現象である、というとこで
脳に電極突っ込むなりスキャンするなりしていけば
再現可能な幽霊現象を引き起こすトリガが見つかるでしょ。
話はそれからだ。

243 :オーバーテクナナシー:04/08/22 23:35 ID:e1UGi0OL
アンドロイドは壊れたアンドロイドの幽霊を見るか?

人工知能が自己保存の意思やデータ消失に対する嫌悪などの感情をプログラムされた段階では
幽霊を見る可能性があるかも。

244 :オーバーテクナナシー:04/08/25 11:31 ID:RYVb58oj
age

245 :オーバーテクナナシー:04/08/25 17:35 ID:+j3Pvldk
>>237
っていうか、あるかどうかも判らんものを定義するのは
「ある」と言ってるやつの責任。

246 :オーバーテクナナシー:04/08/25 23:33 ID:zCw80lTB
このスレの趣旨は「幽霊はあるのかないのかわからんから、未来技術で科学しよう」だろ?
ということはこの段階ではまだ存在の是非がわからない。
わからないものを科学するためにはとりあえず“ある”という方向で進まなければならないと思うのだ。
なぜなら初めから“ない”を前提にすると、たとえば火星人を探してるときに、
火星で未知の有機構造体を発見しても「これはただのタンパク質の塊だから却下」となってしまうから。

247 :オーバーテクナナシー:04/08/25 23:54 ID:30MBJQ0O
その前に幽霊を定義してくれ。

248 :オーバーテクナナシー:04/08/26 00:07 ID:g9m1U8Yj
>>245
つまり科学者は誰一人として「幽霊がある」って言わないから、
幽霊が定義されなくて、「幽霊がない」とも言えなくなっちゃったと。
幽霊に手を出したら自分の首を絞め、出さなかったら科学の首を絞め。

科学はそういうもんだとわかっているが……、やってられんな。

249 :オーバーテクナナシー:04/08/26 01:21 ID:wdoya4KB
ありえると思うがな。
ニュートリノとか幽霊粒子とか呼ばれてるし(w

記憶とかが実は何かの物質を触媒としていて
人が死んだらその物質が散逸または半減期を持って減少するとか仮定すると
半減期までにその手の感覚器が敏感な人間がその物質群に接触すると
物質が保持していた記憶情報の一部が脳内にビジュアル化されるとか。

これだと霊じゃなくて記憶情報だけどな。

250 :オーバーテクナナシー:04/08/26 02:47 ID:nSg3UKbl
野生生物にいこうとして未来技術に迷い込んでしまった・・・
>>249
サイコメトリーですか。ここ読んでると自分が勝手に脳内幽霊作り出して
怖がってるだけって思えて、肝試しに行くのがウホッになってしまうな。
野生にもどろう・・・

251 :オーバーテクナナシー:04/08/26 04:00 ID:abMYvskQ
>>246
「地球に来てる宇宙人を科学する」とか
「神様を科学する」とか
「タイムマシンで来ている未来人を科学する」とか
「妖怪を科学する」とか

そういうスレが立つたびに「あるとして科学する」ですか?

主題の否定は「科学できないじゃん」と言う理由で却下ですか?

252 :オーバーテクナナシー:04/08/26 08:14 ID:HBO9p7TA
理系のヒトタチ、哲学でも心理学でも、古典10冊でいいから読んだらいいのに
「存在論」と「認識論」の歴史を把握するだけでも、もっと生産的な研究ができると思うYO
アインシュタインは、岩波に入ってる特殊相対性理論しか(読めないから)読んでないけど
カントとかデカルトとか、今の哲学研究者より完璧に理解してる
相対論や量子論ができた時代にも、霊媒やオカルトってちまたではおおはやりしてたんだよ
アインシュタインやプランクのエッセイなり講演に幽霊の話が出てきますか?
一方でそういう人間的・情動的なものを理論付ける(わりきる)回路をちゃんと持ってる人たちだったから、
理論物理学者はなにをすべきか、彼らはちゃんと理解できたんじゃないかな?
と、なにげなくこんなところに迷い込んでしまった文系人間の感想。
まぁ、こういうおこさま感覚な理系のヒトタチがいてくれるおかげで
三流小説とかゲームとかも売れるわけだけど。。

253 :オーバーテクナナシー:04/08/26 08:32 ID:abMYvskQ
>理論物理学者はなにをすべきか、彼らはちゃんと理解できたんじゃないかな?

どう理解していたと言うんですか?

254 :オーバーテクナナシー:04/08/26 12:49 ID:Td1ecSaL
>>252
言葉で誤魔化して全体を否定しないように。
アインシュタインやプランクの研究課題となにも関係が無い事を
公演やエッセイで本人が話したりしないだろう。
なにをすべきかもなにも、自分の理論を組み立てる事に夢中になってるのではないだろうか。
それに、公式の記録として残ってないだけで幽霊の話の一つぐらいするだろう。
どういう話をしたかは凄く気になりますけどね。

たしかに、オコサマな理解しか出来ない文系の人がいるから三流小説やゲームが売れるわけですけど、

255 :オーバーテクナナシー:04/08/26 12:50 ID:Td1ecSaL
>>252
なんか、言い過ぎな気がした。
ごめんね。

256 :245:04/08/26 15:14 ID:LdRGKZW4
>>248
何が言いたいのか良くわからんが、「ある、なし」と定義、とはぜんぜん違うんじゃ
ないかな。俺がもしあんたに「なあ、《ほぺぴこぺー》ってあると思うか?」って聞いたら
あんたはまず「《ほぺぴこぺー》って何?」と聞き返すだろ? ここであんたが求めたのが
定義、ってやつではないかな。定義は科学者がするんじゃない。「あるよな?」と聞くやつが
するんだ。ちゃんとした定義なら科学者もちゃんと答えるさ。

257 :オーバーテクナナシー:04/08/26 23:53 ID:NXgcfJ46
幽霊の定義
仮案1.空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギーの残留物
仮案1+.それは生命体に留まっていたものがその生命体の死によって剥がれたものかもしれない
仮案2.空間に留まるニュートリノまたはそれに近い性質の物質で構成された情報
仮案2+.それは生命体を透過するとその“影”を空間に残すかもしれない
仮案3.外部の情報から人間が脳内に想像した“思い込み”
仮案4.脳内物質などの影響で脳内に創造した“思い込み”

論外
仮案∞a.科学では絶対わりきれないので科学できません(思考の停止)
仮案∞b.オカルトを科学と一緒にするな(これも思考の停止)
仮案∞c.そんなのいるわけないじゃん(それがわからないから科学するんだろ)


留意事項
ほとんどの心霊現象は人間の思い込みである。バラエティー番組の心霊特集程度の情報は信用に値しない。
その一方で、国家に認められてそれで仕事している心霊能力者も存在する。
本物の心霊現象および心霊能力者は少ないことを念頭に置くこと


この中から選ばないと話が進まないわけだな。
現在考えられる(説得力がある)中で、他になにかあるかな?

258 :オーバーテクナナシー:04/08/27 00:26 ID:fLRqKCHe
> その一方で、国家に認められてそれで仕事している心霊能力者も存在する。

そんなものいないだろ。

259 :オーバーテクナナシー:04/08/27 01:51 ID:v0TCbzrI
>>256
え、幽霊は確実に存在してるでしょ?
お化け屋敷にも民族学の本にも載ってる。
だから「《ほぺぴこぺー》あるよなー」「うん」で終わり。そこが間違い。

だが果たして科学的に証明できるかどうか、となれば別。
幽霊の説明なんて100人100通りのパターンがある。
それをまとめ上げて科学的に納得のいく定義を完成させるのが科学。


汚い手に走るんなら、俺ら文明人はアフリカの原住民で、互いに
「水素ってなんぞや?」と話し合ってるような物。誰も知らねぇよバカ!
「水素はこれじゃー」って言うヤツが出てきても信じるかどうかは別。
だって、原住民たちには調べる術などないのだから。

260 :オーバーテクナナシー:04/08/27 01:59 ID:2sh18FB9
>>258
調べずに言っているのなら愚か

261 :オーバーテクナナシー:04/08/27 08:43 ID:fLRqKCHe
>>260
じゃあ例をあげて見ろよ。まさか巫女とかシャーマン、FBI特別捜査官とかいう
オチじゃないよな?

262 :オーバーテクナナシー:04/08/27 11:12 ID:8ifkNTG3
》257

GJ!!



263 :245:04/08/27 13:08 ID:Nyqlc/k5
>>259
「ある、と言ってる人がいる」と「ある」は違うって。民俗学の本に
書いてあるのは「そう言ってる人がいる」ということ。お化け屋敷に
あるのは「それらしく作ったもの」。ちゃんと区別しろよ。それ以前に
なんで「なんだか判らないもの」があるかどうか言えてるんだ?

で、定義はできたの? 幽霊って何? 100人100通りの定義があるって
いうなら、単に100通りの答が出るだけ。そういうのは「未定義」
って言うの。

水素がどうしたって? 原住民が水素のあるなしをいえないのはそもそも
「水素の定義」がないから。幽霊と同じだろ? 答が聞きたきゃちゃんと
聞きたいことをまとめてから質問しろって子供の頃に言われなかったか?

264 :オーバーテクナナシー:04/08/27 13:59 ID:v0TCbzrI
>>263
まずこの話では「幽霊は定義されてない」という前提だろ?
つまりこの時点では「幽霊=単語」でしかない。だから存在する。
定義すれば「幽霊=日本語の文字の組み合わせ」、これでOK。

が、しかし。定義に関しては>>257に丸投げしたほうが早い。
>>248はただ、科学者のポーズを嘆いてみただけなんだがね。
別に何も考えてないし、所詮は実況住人だし。もう面倒としか。

265 :オーバーテクナナシー:04/08/27 14:22 ID:f0tmwh9m
>>257
GJ!!
>>263
誰も辞典や教科書に載っている事はなんぞや、と、話し合っているわけではありませんよ。
「聞きたい事」ではなく、「調べたい事」を話し合ってるんですよ。
例えるなら、リンゴは「何か?」ではなく、リンゴとは「どういうものなのか?」について考えているのですよ。
「なんだか判らない」から知りたいものなのですよ。

266 :オーバーテクナナシー:04/08/27 14:49 ID:wTSOE/d4
>>174
はげどう

方法論を論じたい人は別スレに逝って、はやく筋の通った仮定をさらしましょうよ

267 :オーバーテクナナシー:04/08/27 14:51 ID:wTSOE/d4
>>186
幽霊の秘密を守ろうとする人?

268 :245:04/08/27 14:53 ID:Nyqlc/k5
>>264
幽霊がある、と幽霊という言葉がある、は違うと思うぞ。あと、
科学者の仕事は定義することじゃないだろうに。自分の研究なら
質問者が自分自身だから自分で定義するけどね。他人の質問なら
257 程度にはまとめなきゃね、質問する側が。だから科学者には
何の落ち度もないよな。

>>265
定義にもいろいろあるだろうに。なにも「これこれでできている
もの」だけが定義じゃない。「これこれの作用をするもの」でも
いいわけ。例えば「夜柳の下に現れる半透明の人型に見えるもの」
でもおーけー。ところがそれが人によって「昼も見えるぜ」
「いや、柳の下じゃなかった」「人型じゃない」「透けてなかった」
等と言い出したら、聞かれて答えるのも、調べるのも、ぜんぜん無理
だろう、ということ。

あと、257 の論外b.は論外じゃないと思うぞ。科学するんなら、最低
対象に科学的手法が適応できるような環境になってなきゃ。まずは
そこからだ。時と場合と観測者によって観測できたりできなかったり、
じゃ科学の土俵には載らない。どういう条件なら必ず観測できるか
見つけようとしなきゃね。その条件を見つけるのも勿論あるかないかを
知りたいやつの仕事だが。

269 :雑感:04/08/27 15:09 ID:wTSOE/d4
定義自体も未定としかいえんだろう
定義によって推論が変わってくるだろうから。
幽霊といってるものが1種類とは限らんかも試練。
とりあえず幽霊のようなもの。

誰にでもわかる結果というのはこれからはじめることに対して酷でしょうね。
幽霊センサーが働かない人で検証しようとおもっても無理でしょおうね。

まあ目に見えないんだから実態は非常に小さいというのは筋が通ってるように思える。

情報ばかり扱ってるようだが、意識については。

まずは幽霊のようなものを感知できる人がなにか情報を提供するか、
幽霊のようなものを仮定した推論を積み上げ、いつか検証できる
理論が組みあがるまで待つしかないでしょう。

270 :オーバーテクナナシー:04/08/27 15:18 ID:wTSOE/d4
↓こっちはけっこう建設的だぞ。
【世界の】 宇宙生命の生態 【不思議】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1093343750/

271 :245:04/08/27 15:26 ID:Nyqlc/k5
雑感氏にほぼ同感だな。小さいかどうかは知らんが。

科学っていうからには、

仮説→検証→フィードバック(仮説の容認/修正/棄却)

って流れで、「再現可能な実験(観測)」をするもんだと思うぞ。
幽霊は複数種類あるかも知れんし、人によって見えたり見えなかったり
するかも知れんが、「これこれの条件なら必ず再現できる」ってぇ
実験(観測)条件がないと科学にならんぞ。むしろ科学的にやると、
今のままじゃ

ない、と仮定→観測→やっぱりみつからないんで仮説容認

で終わりだ。観測にかからんだけだ、というなら、どういう条件なら
観測できるのか言うべきだな。

272 :オーバーテクナナシー:04/08/27 17:17 ID:f0tmwh9m
>>271
「見える人にしか観測できない」のがさらに仮説・仮定をかき回す原因でもあるんですよね。
もっと厳密に条件付けするなら、
「見える見えない関係無く再現可能な実験(観測)」
これだと、物理現象目撃例でしか観測できないんですよね。
物理現象をともなう事例は少ないし、そういうのを売りにするインチキもあるし。
そこで条件に「見える人」を入れると、、、、
心理学生が、見える人は精神病だとか言い出す始末。
厳密に科学するなら「見る方法」から科学してかないと、しかしそうなると、、、、、
見える人は精神病だから論外とか言い出す始末。

どういう条件で観測できるか簡単に分かれば苦労はしませんよ。


273 :オーバーテクナナシー:04/08/27 17:34 ID:+kBWip5w
>どういう条件で観測できるか簡単に分かれば苦労はしませんよ。

と言う根拠の元に
 だから存在するという前提で
とかに繋がっちゃうから、乱暴だって言われる。

どうせやるなら「どういう条件で観測できるか」からやろうよ。

274 :オーバーテクナナシー:04/08/27 20:37 ID:d8rV1qqR
>>273
>どうせやるなら「どういう条件で観測できるか」からやろうよ。
ハゲシク理解に苦しむ。何度も言及されてるけど、何を観測するのかはっきりさせずに、「どうやって観測できるか」なんて事について何か有意な話ができるとでも?

まぁ、そんな話はどうでも良くてさ。

古今東西、「幽霊」と称する「謎の事象」があって、いろんな資料が存在するわけだ。
で、そういうものから確度の高い情報を選択し「謎の事象」が確かに存在したということを証明する。例えば、大勢の人が同時に目撃した「謎の事象」があった、物理的証拠があるとか、そういうものを探すわけ。
「確かにここで、間違いなく通常の物理現象では説明不可能な不可解な事象が発生した」という事を探すの。

仮説検証モデルに移行するのはその後。

275 :オーバーテクナナシー:04/08/27 20:39 ID:d8rV1qqR
あ、書き忘れたけど、>>274は「幽霊を科学的に肯定したい派」の人達がやらなきゃいけないことよ。

決して、「幽霊なんぞどうでもいいよ」(いるわけないでしょ)という人達が責務を負うべき事項じゃないの。
科学者がやらないから云々とかいう、馬鹿げた戯言は書かないで欲しい。

276 :オーバーテクナナシー:04/08/27 20:55 ID:+kBWip5w
なんか書こうかと思ったけど、どうでもいいのでめんどくさくなった。

肯定派の人頑張ってください。
漏れは否定派です。

>科学者がやらないから云々とかいう、馬鹿げた戯言は書かないで欲しい。

漏れは書いたことありません。

ついでに書いておくと
「今の科学では多分検証できないから、検証できる方法を肯定派の人が頑張って見つけてください」
かな。

277 :オーバーテクナナシー:04/08/27 21:40 ID:fLRqKCHe
心霊現象はすべて

・幻覚
・誤認
・錯覚
・虚言
・精神疾患
・偶然の一致
・既知の自然現象(プラズマなど)
・未知の自然現象(今後科学的に解明可能)

のいずれか。以上、終了。何か問題ある?

278 :オーバーテクナナシー:04/08/27 21:59 ID:e6nWEGeI
…なんぼなんでも。
>・未知の自然現象(今後科学的に解明可能)

雑。

279 :オーバーテクナナシー:04/08/27 22:02 ID:fLRqKCHe
まあ、幽霊に限らず、すべての現象は既知の自然現象か未知の自然現象かのいずれかだからな。

280 :オーバーテクナナシー:04/08/27 22:35 ID:4DdOZwA9
存在するかしないか分からないところに幽霊の存在?意義があるんだよ。
手品の種を自慢げにばらすようなことはやめたほうがいい。

281 :オーバーテクナナシー:04/08/27 22:37 ID:TW5mvsBS
あはは
科学万能!
な人がたくさん出てきた、1はまるっきり無視ね
いい加減気付けよ、1は幽霊がいると”仮定”して科学してって逝ってんのよ
いるのを証明するとかしないとか、関係無いの。
それなのに居ると言うやつはバカとか存在を証明しろだの…
アホな自前の説をたれたり。
失敗だなこの試み

282 :オーバーテクナナシー:04/08/27 23:13 ID:+kBWip5w
>>281
なんかちがうな。

>>1
>幽霊がいると仮定した場合
>それをフォーマットして 他の記憶媒体として使えないかなあ

記録媒体として使える幽霊が存在すると仮定すれば科学する隙はない。
それをどう使うかだけの話。

いると仮定してるだけで記録媒体として使えるかどうか知りたい
ならば、霊とはどういうものかはいろんな仮定が成り立つから議論の余地はあるけど、
それについてはそれこそ「そんなものはねぇ!」から「こう仮定すれば!」まであるから
あながちこのスレは間違っていない。

どっちかっていうと、相手をアホと断定してしまう>>281みたいな人が問題。



283 :オーバーテクナナシー:04/08/27 23:18 ID:fLRqKCHe
いると仮定する「幽霊」とやらを定義してくれないと科学にならんだろ・・・

284 :281:04/08/27 23:36 ID:TW5mvsBS
アホな人になっちまったい
問題人間再出場!
まあ自称問題人間から質問だい
2ちゃんねるもまだまだすてたもんじゃないね?
賛同?
幽霊の定義をこのスレに限って行うのも良いんじゃない?
>>283
科学って定義して仮定して観測して初めて科学だよね
まずはこのスレの定義として幽霊とは過去の情報を維持する存在。
ってとこでいかが?
問題児でかまいませんよワタクシ

285 :オーバーテクナナシー:04/08/27 23:41 ID:fLRqKCHe
その定義だと生きてる人間やハードディスクレコーダーから化石まで入っちゃうぞ?

286 :281:04/08/27 23:53 ID:TW5mvsBS
はあ、そうですね
その情報をどう伝えるかも定義しないとだめだねぇ
直接脳みそに反映出来るもんで行きましょう。
やっぱり駄目人間の考えることなんか駄目の上此のうえないね
さようなら、あなたたち崇高な人類に意見するなど、このうえない驕りでした。
怒らせたらごめんなさい
もう二度とこのスレには書き込みません

287 :オーバーテクナナシー:04/08/28 00:46 ID:tDdaLJXG
>>280
お化け屋敷の経営者関係の方ですか?

288 :オーバーテクナナシー:04/08/28 10:52 ID:KhOnQzmY
幽霊さんを 、物理学、生物学、化学、地質学 etcをフル活用して
これだったら説明できなくもない(多少強引でも可)って案を出せる人いますか?

そしたらおもしろくなるかも☆

289 :オーバーテクナナシー:04/08/28 11:29 ID:6C3Uq4+/
幽霊は居ない。

290 :オーバーテクナナシー:04/08/28 11:32 ID:6C3Uq4+/
物体が動くのにはエネルギーが必要。
しかも壁を通り抜けるのは分子の大きさが違う。
従ってどこかの非科学的な映画にある幽霊が
刃物を持って襲うのは不可能。

291 :オーバーテクナナシー:04/08/28 11:36 ID:6C3Uq4+/
幽霊は台風の日には出現しない。
風が吹くと分子もろとも飛んでしまう。
それに、ジェット気候(ヨーロッパで)に載ってしまえば、
永遠と地球を回り続ける。

292 :オーバーテクナナシー:04/08/28 12:10 ID:9B3bh6Gs
>>288
どうしても仮定を前提に説明しなくてはいけなくなるため、
言葉尻をつかまえて相手の意見を全否定する者のエジキにしかならないからちょっと、な。
定義は>>257の仮案を考えていくと良いと思うのだが、


293 :オーバーテクナナシー:04/08/28 15:39 ID:/YSsbic6
>>292
>言葉尻をつかまえて相手の意見を全否定する者のエジキにしかならないからちょっと、な。
>定義は>>257の仮案を考えていくと良いと思うのだが、

自覚できないボンクラは、引っ込んでりゃ良いと思うよ。
257の書き込みで、目眩がしないような馬鹿は「言葉尻」じゃなくて、「馬鹿」を批判されているってことにすら気がつかない。

257の書き込みは初手から
>仮案1.空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギーの残留物
こんなもんだ。普通は、「馬鹿じゃねーのか、こいつ」という感想以外、持ちようがない。


294 :オーバーテクナナシー:04/08/29 01:54 ID:rEFSlp6+
>>293
現在では“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”を人工的に発生させることもできるし。
自然発生するケースも確認されている。
そして磁気や磁気のようなものにアナログで情報を載せることができるのは周知の事実だろう?

295 :オーバーテクナナシー:04/08/29 02:05 ID:+PZTOQVH
>>294
>現在では“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”を人工的に発生させることもできるし。

特に何もせずに空間に溜まるエネルギーって言うのがあるの?
エントロピーの法則は?

>そして磁気や磁気のようなものにアナログで情報を載せることができるのは周知の事実だろう?
“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”に情報をのせられると言うこと?

296 :オーバーテクナナシー:04/08/29 10:35 ID:AII/yB7C
>>295
>特に何もせずに空間に溜まるエネルギーって言うのがあるの?
>エントロピーの法則は?
一定条件下の実験装置の中での事。プラズマ教授のプラズマと同じですぐ消える。
通常の空間というか大気中で一定時間維持するのはかなり難しいだろう。

>“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”に情報をのせられると言うこと?
そういうことではなく、フロッピーディスク等の磁気媒体等の事を言っているのだと思う。
可能性を指しているのですよ。

297 :オーバーテクナナシー:04/08/29 12:26 ID:fke16IjH
“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”って具体的に何?
あと現在では人工的に発生できるって言い切る理由は何?
ソースがあれば提示してくれ。

298 :オーバーテクナナシー:04/08/29 17:21 ID:+PZTOQVH
>>“空間に留まる磁気またはそれに近いエネルギー”に情報をのせられると言うこと?
>そういうことではなく、フロッピーディスク等の磁気媒体等の事を言っているのだと思う。
>可能性を指しているのですよ。

つまり、幽霊のような現象が起こる空間にエントロピーの法則を無視して
特にエネルギーを必要とせず、磁気メディアに記録するかのように記録できる
可能性があると言う事を言ってる?

299 :オーバーテクナナシー:04/08/29 19:10 ID:1C1qrUWA
おまえら餅付け。
>>294はソーカルのパロディーだってば。

300 :オーバーテクナナシー:04/08/29 19:35 ID:+PZTOQVH
ソーカルって何?

301 :ググれよ:04/08/29 19:45 ID:1C1qrUWA
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB&num=50

302 :オーバーテクナナシー:04/08/29 20:22 ID:+PZTOQVH
>>301
すまん、ありがとう

303 :オーバーテクナナシー:04/08/30 01:18 ID:fbCrX8vV
>>298
>エントロピうんぬん

嘘かホントか知らんが、よく心霊スポットの一部で、空間に晒しただけの蛍光灯が光るという場所があるだろ。
あれは蛍光灯がその場所の何かからエネルギーを貰っているわけだろ?

304 :オーバーテクナナシー:04/08/30 04:03 ID:0hJlzwoS
>嘘かホントか知らんが
>あるだろ。

嘘かホントか知らないのに、「あるだろ」と言われても。

305 :オーバーテクナナシー:04/08/30 21:40 ID:MiE6kdMz
>>303
蛍光灯なんて静電気だけでも光るからね。

川口の文化放送送信所の近くとかでは導線に勝手に電流が流れて白熱電球まで
光ってしまうと聞いた。(電気代いらず)
そういう強電界のもとでは大脳も何らかの影響は受けるかもしれない。

306 :303:04/08/31 00:14 ID:pgSCRT/x
>>304
そんな揚げ足とらんでも・・・
「(聞いたことある・知っている)だろ?」というニュアンスなのです。
テレビとかでたまに見るし。

307 :オーバーテクナナシー:04/08/31 00:39 ID:dBdAOB7M
>>306
いや、しらない。
そんなオカルトを「知ってるだろ?」なんてことを前提に話されても。

静電気で蛍光灯が点く現象は知ってるよ。

308 :オーバーテクナナシー:04/08/31 00:44 ID:dBdAOB7M
なんかへんな日本語になったので訂正と追加。

>>306
いや、しらない。
そんなオカルトを「知ってるだろ?」と当たり前のように前提として話されても。

静電気で蛍光灯が点く現象は知ってるよ。

もし万が一「幽霊」とやらの何らかのエネルギーが蛍光灯をつけてるとしたら
光に変換された時点で消費されて、いずれなくなっちゃうんじゃないの?

309 :オーバーテクナナシー:04/08/31 08:17 ID:G3/wnszz
幽霊もどこかからエネルギーを啖ってるのかな?

310 :オーバーテクナナシー:04/08/31 11:01 ID:9UpxFbiY
っってか 

静電気で蛍光灯が光る →新霊スポットで蛍光灯が光る = 幽霊は静電気?もしくは静電気の影響で脳内で幽霊が作られてしまう(妄想ができる)。?

311 :オーバーテクナナシー:04/08/31 11:36 ID:E3OR4Btq
308.309 が言うように消えてゆくかもしれない

だって現実的に考えて毎年何万の人が死んでゆくから
適当に消えてくれないと そこら中 幽霊だらけになってくるから・・

台風みたいに暴れるだけ暴れて(祟ったりとか・移動・悪戯)消費されて消えてゆくモノなのかなあ



312 :オーバーテクナナシー:04/08/31 12:28 ID:ekFCZdxH
幽霊の元は人間なんだから
人間と接触して幽霊現象を引き起こす際に
エネルギーを生身の人間から分捕っている、ということも考えられる。
たまには心霊スポットに行って
充電してやらなくちゃ。

313 :オーバーテクナナシー:04/08/31 19:49 ID:s8Si0Pub
>>306
私も知らない。
幽霊に蛍光灯を押し当てるなんて勇気のある行動をとった霊能者や科学者の話なんて聞いた事がない。
幽霊がプラズマ博士の言うとうりの代物なら、その観測者は生きてはいないだろう。
>>298
エントロピーの法則を無視するなんてありえな〜い。
エネルギーを必要としない生物なんてありえな〜い。
私は幽霊は生き物なんかじゃないと思うのだが。
前の文章と後の文章を合成しないで理解して欲しいのだが、お願いできないだろうか。


314 :オーバーテクナナシー:04/08/31 21:29 ID:Dy9yxjc1
>>313
>前の文章と後の文章を合成しないで理解して欲しいのだが、お願いできないだろうか。

じゃあ改めて聞くとしよう。

つまり、なにをいってるの?

315 :オーバーテクナナシー:04/08/31 21:53 ID:Xy7/tgZE
日本兵の幽霊とか平家の落武者の幽霊とかは聞いたことあるけど、縄文人の幽霊とか
ネアンデルタール人の幽霊とかは聞いたことがない。
幽霊にも寿命があるのだろうか。恨みつらみにも時効があるのだろうか。

いや、単に「見たいものを見ている」だけだからだろう。

316 :オーバーテクナナシー:04/08/31 22:28 ID:mSyiQajo
流れを読まずに質問なんですが、

ほとんどの心霊写真は偽造、錯覚、現像ミスなどで片付けられるとは思うんだけど、
体の一部が消えてる写真ってありますよね?で、その部分にしっかり背景が写ってる写真。

写真には詳しくないんだけど、その場でシャッターを切るのは1度だけで、ちゃんと
フィルムも巻いたのを確認して、二重露光って言うのかな?重ね撮りはなかった場合、
これはどう説明出来ますか?体を透過して背景が写るなんて有り得ないと思うんです。

317 :オーバーテクナナシー:04/08/31 22:45 ID:Xy7/tgZE
>>316
単純に考えれば露光時間中に動いたものは消えるよね。
手とか足とかは室内で露光が長い場合、簡単に消せると思う。

318 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:12 ID:Mqz0nZUT
>>316
その手順でやれば体の一部が写らなくなるという方法があるなら、
そいつを科学的に説明できるぞ。

再現性の無いものをいくら持ってきても、科学では説明できません。
だって、科学の扱えるのは再現性のあるものだけだから。

319 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:13 ID:mSyiQajo
>317
回答ありがとうごさいます。
でもイマイチ納得出来ないっていうか、スッキリしないんですよね。

>露光時間中に動いたものは消える
>手とか足とかは室内で露光が長い場合、簡単に消せると思う

だとしたら、体全体が消えたりブレたりせずに、一部だけがスパッと消えていたり、
本来、体の後ろに隠れていて見えないはずの背景が写り込むのは何故なんでしょう?

こういった現象、写真屋さんなんかはどう解釈してるんだろう・・・。
ていうか、以前フィルム現像の仕事をしていた知人曰く、
「18禁モロ写真ならよくあるが、心霊写真は見たことがない」
らしいんだけど・・・これもやっぱり偽造なのかな。

320 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:20 ID:mSyiQajo
>318
その科学で説明出来る再現方法があるのかどうかが知りたいわけで。
幽霊を肯定してるわけでも否定してるわけでもなく、
単純に現象の原因が知りたいだけですた。

321 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:28 ID:Xy7/tgZE
> 体全体が消えたりブレたりせずに、一部だけがスパッと消えていたり、

身体全体は動かさずに一部だけ(手とか)動けば、スパッと消える。

> 本来、体の後ろに隠れていて見えないはずの背景が写り込むのは何故なんでしょう?

とりあえず写真をうpしてくれ。話はそれからだ。

322 :オーバーテクナナシー:04/09/01 00:05 ID:YaFVAIVd
テレビの心霊写真特集なんかで服の袖のラインからその先がキレイに消えてる写真とかを見るな。
あまりにも境界がキレイすぎて“一部が動いた”ではないと思うが、むしろ合成と疑う。

もっとも何割がヤラセで何割がサクラで何割が合成で何割が偶然の産物かわからないソースでは
可能性の示唆はできるが具体的な検証はできないがな。

323 :オーバーテクナナシー:04/09/01 10:02 ID:fqQBG1lc
知り合いの番組制作会社のアシスタントに聞いたけど

心霊番組って たまにはやらせもあるらしいよ。(全部ではないそうですが)
現場でヤラセを行なう事もあれば
編集で 動いてもいない物を動かしてみたり・・・

でもホントに機材が壊れる事とかもあって
不思議な気分になることもあるらしいよ



324 :オーバーテクナナシー:04/09/01 10:47 ID:JkqG1cPc
>>314
考える余地があるのではないか?とただ単に言いたいのだと思う。

エントロピーとかエネルギーとかは貴方が継ぎ足したことです。
気にすんな〜〜〜〜

325 :オーバーテクナナシー:04/09/01 11:49 ID:j2lv3ngu
>>322
そういやぁその手の写真ネガ持ってきたの見た事ないね。

326 :オーバーテクナナシー:04/09/01 15:28 ID:maMwhrJC
空気の密度の違いや温度差などで 光が屈折してしまったとかは
無理がある?

こういう意見は他に無いかなあ

科学とかあんま構えずに、こうゆう意見を言い合う方が楽しいのではないかい?

327 :オーバーテクナナシー:04/09/01 16:47 ID:MbVvGo2C
PCからネガに出力できるからネガあっても証拠能力としては・・・

328 :オーバーテクナナシー:04/09/01 18:20 ID:9TSktq2s
>>326
その手の意見は腐るほどでて、ガイシュツだ。
で、根拠もなく言いっぱなしに過ぎない君のような「意見」を千も万も積み重ねたところで、なーんの意味もないってことは、自分で理解できないかい?
光の屈折かもしれない、というのであれば、どういう条件ならそういうことが起きるのかって所まで書けば、判断材料の一つになる。

329 :オーバーテクナナシー:04/09/02 16:09 ID:mjLdPmrg
>>319,326
「トリックを証明できない」と「科学的に説明できない」は違うよ。
心霊写真などに筋の通った説明をさせるなら科学者より手品師が適任。

330 :オーバーテクナナシー:04/09/03 00:26 ID:FqEpSYmi
物体が消える(消えて見える&消えて写る)
と言う現象は

1.その物体の背後の光が何らかの影響で(空気密度・重力・空間の湾曲etc)屈折したりして回り込んできた時におこる
2.本当に物体の光の透過率が100%になる
3.本当にその空間には存在していない(SFチックだが例えば そこに別空間との穴があって、腕だけ突っ込んでる状態とか)
4.目では見えていても、脳に情報が伝わらない & 背景を脳で勝手に補う(写真の場合は無理)
5.どっかの軍隊が持ってたけど なんか戦闘服の後面に無数のカメラをつけて、前面で映像を投影させれば消えて見えるって
 聞いた事があるようなないような


1.は急激な気象現象できっとそんなことがあればその辺り周辺がえぐられちゃうよね☆
2.できるのかな・・わからん
3.これについては 思いつき
4.脳には 遮られて、見えない部分を 補う(要は想像)機能があるらしい
5.ホントに消えて見えるの?それとも目立たなくなる程度なの?だれか教えて!

以上、一人談義でした

331 :オーバーテクナナシー:04/09/03 01:44 ID:HS93F4U7
レンズに傷でもついてたんじゃないか?

332 :オーバーテクナナシー:04/09/03 10:56 ID:wPM6XhaW
生きている人の腕とか足とかは消える
反対に
幽霊は一部だけ出てくる事がほとんど(心霊写真:顔とか手とか)




333 :オーバーテクナナシー:04/09/03 11:18 ID:LjaYbDew
腕や足が消えた写真はほとんどがゆったりした単色系の服装をしている。
撮る方法は結構簡単。まず、露光時間を長く設定する。
写るベストの瞬間に腕や足を動かせば背景だけが写る。
服はその瞬間はほとんど動かないから服だけが残る。柄つきだと柄がぶれてしまうので上手く写らない。
頭はかなり難しい。背景が写る位置まで頭を動かさなくてはいけないから。
あと、服の動きが少ないように頭を動かさなくてはいけないから。


334 :オーバーテクナナシー:04/09/03 11:23 ID:LjaYbDew
指が増えたり、腕が増えたり、違うところにもう一本あったりするのも同様。
この場合は、分身の術の応用、写るベストのタイミングで腕や指をA地点からB地点に移動させるだけ。
この場合、露光時間はもう少し長くなる。

狙ってとらなくても、カメラの誤作動で写るということも付け加えておきます。


335 :オーバーテクナナシー:04/09/03 11:56 ID:vyLpYfI9
幽霊ってのは、神に反逆する天使が演じてるだけの存在

科学が進歩すれば天使の存在も証明できる

336 :オーバーテクナナシー:04/09/03 21:14 ID:RxSrSvLK
ちなみに針の先では天使が16人踊れます。

337 :オーバーテクナナシー:04/09/03 21:21 ID:y/Kvo5Vj
幽霊を科学的に否定するスレはここですか?

338 :オーバーテクナナシー:04/09/04 00:42 ID:V+ywgGqU
肯定してほしいYO


339 :オーバーテクナナシー:04/09/04 18:28 ID:LI2C7MU+
「臨死体験」、脳のここが働いていた スイス研究(CNN) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 9 月 28 日 11:23:31:

(CNN) 「自分が死んだときに、体から魂が抜けるのを見た」などという
「臨死体験」は、関心を呼ぶことが多いが、医学的にどんな現象なのかはほと
んどわかっていない。しかし、スイスの研究チームがてんかん患者の脳のある
部分を刺激すると、患者が臨死体験することを偶然見つけ、英科学誌ネイチャ
ーに発表した。
スイス・ジュネーブ大学病院神経科のオラフ・ブランケ博士は、てんかんの女
性患者(43)を治療中、右大脳皮質の「角状回」と呼ばれる部分を電極で刺
激したところ、必ず患者が「自分の体から抜ける」ような情景を体験したことを確かめた。
この患者は、過去11年間てんかんに悩まされ、ブランケ博士らは、てんかんの原因になる
脳の場所を突き止めようとしていた。患者の脳には100個以上の電極がセッ
トされ、場所を変えて次々に刺激が与えられたため、チームは「患者が脳の特

定の場所の刺激によって臨死体験を見た『ふり』をした可能性はほとんどない
」と考えている。
角状回は、体や空間の認識、論理的な順序づけを統御する、脳の中でも複雑な
部分。クリーブランド医療財団のシンディー・クブ博士によると、角状回に異
常がある患者は、ズボンをはいてから下着をはこうとし、そして「何かおかし
い」と気づいたりするという。また、手や足が体とつながっていないと感じた
りするという。
臨死体験は、脳のどこかの神経細胞で、情報伝達の途切れや誤りが起きている
のが原因ではないかとみられているが、特定の部分が関与していることを示唆
する「結果」は珍しい。
今回の結果は、臨死体験を研究しようとして得られたものではなく、偶然発見
された。比較されるべき対照患者グループも用意されていない研究だが、この
分野の専門家は「説得力があるものだ」と評価している。



340 :オーバーテクナナシー:04/09/04 20:13 ID:oXm4odoK
つうことは、臨死体験(魂があるとされる根拠の一つ)
は脳内想像なのか・・
でもよく上から見てるとかあるけどどうなんだろう??やっぱ想像なのかなあ?

まあ 幽霊に対して好意的な解釈をすれば、その「角状回」が魂を抜け出させる
スイッチになっているととも考えられる(無理あり過ぎ)。






341 :オーバーテクナナシー:04/09/04 23:40 ID:bW6nXZav
>>340
オカルト好きはいいんだけどさ。
多少は世の中のことも知った方が良いような気がする。

90年代の初頭に、「これからは脳だ」って動き・気分があって、その気分は十分巷に広まって
立花あたりも本を出してたし、娯楽小説でもブレインバレーなんてのがベストセラーになったのさ。
でね。そうした流れの中で、「臨死体験」「てんかん」なんてのは語り尽くされているわけ。

少なくとも、立花あたりの雑学本を斜めに読んでりゃ、魂の根拠なんぞとか言うお馬鹿さんはいまどき絶滅しちゃってるの。

わかる?

342 :オーバーテクナナシー:04/09/05 00:35 ID:YlQiLKvj
雑学本を斜めに読んで何がわかるというのだ。

343 :オーバーテクナナシー:04/09/05 00:54 ID:w93NtnOO
>>342
日本語っていうか、文章にはね、文脈ってもんがあってさ。
雑学本を斜めに読んですら、理解できるこってしょ(嘆息)
という意味で書かれているのは、普通の文章を読める人間には自明なの。
斜めに読んでもわからないお馬鹿さんは愚直に読んで、納得するのだ。

わかる?

344 :オーバーテクナナシー:04/09/05 11:05 ID:lyp2zV97
>>340
角状回が異常な刺激を受けると全身の情報伝達の途切れや誤りが起きると言う事。
その結果、臨死体験談と同じ体験を受ける事ができると言う事。
つまり、臨死体験は脳の誤作動によって起こりうるものではないかと言う事。

>>343
日本語をいくら理解していても相手の知りたい事や補足や訂正をまったくしないのは善くない事。
斜め読みしていくら理解しても分からない人に理解できるように説明できなければ宝の持ち腐れと言うやつですよ。
貴方は大変頭の良い人のようなので、それは罪だと言っても過言ではない。

345 :オーバーテクナナシー:04/09/05 12:43 ID:ACMKUc+C
>>343
雑学本を斜めに読んで文脈を理解したところで何がわかるというのだ、
と言われて
雑学本は斜めに読んでも文脈から理解できる、
と答える馬鹿発見。

346 :オーバーテクナナシー:04/09/05 12:44 ID:GCreOB76
>>344
>斜め読みしていくら理解しても分からない人に理解できるように説明できなければ宝の持ち腐れと言うやつですよ。

どうしてこんなにお子ちゃまな論理が通用すると思っていられるんだろう。

「馬鹿にも理解できるように、懇切丁寧に説明しろ。理解できなきゃ説明が悪いんだ!」

…目眩がするわな。原則的には、理解できない馬鹿が悪いのよ?。程度問題はあるにせよ。

347 :オーバーテクナナシー:04/09/05 14:34 ID:GCreOB76
>>345
…こんな馬鹿は、早々お目にかかれんぞ。
捏造するな。こんな直近で。

>雑学本を斜めに読んで文脈を理解したところで何がわかるというのだ、
>と言われて

そんなことは指摘されていない。

第一に…と、まじめに反論する気力も失せる。
こんな誤読、じゃないわな、目眩がするほど頭の悪い意図的な曲解してまで何がやりたいんだろうね?
おまえさんの馬鹿さ加減が露わになるだけの効果しかないんだぞ。

こんな馬鹿相手に、何をどれだけ説明すりゃわかるようになるってのか、>>344説明してみろよ(嘆息)

348 :オーバーテクナナシー:04/09/05 15:32 ID:lyp2zV97
>>347
なんですか、相手に理解できるように説明もできないのですか。


349 :オーバーテクナナシー:04/09/05 21:28 ID:GCreOB76
>>348
おまえは日本語使えないから、だーれも説明できない。

350 :オーバーテクナナシー:04/09/08 16:12 ID:BWij4Ofd
雑学本はどうでもいいYO

351 :オーバーテクナナシー:04/09/09 15:18 ID:UXieFHiY
臨死体験が脳の誤作動だとしても、臨死体験の話によくある上空から自分やその周りを見たという話はどう考えればいいだろうか。
脳が誤作動のつじつまを合わせるために記憶をでっちあげたのだろうか。


352 :オーバーテクナナシー:04/09/09 18:38 ID:zV95Iu9F
>>351
幽体離脱入門
ttp://www.tetramorph.to/oobe/panf/

コレを読んでから同じ質問ができますか?

353 :オーバーテクナナシー:04/09/09 18:47 ID:zV95Iu9F
楽しい体外離脱
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/tanotai00.htm

これもぉ、読んでみて!

354 :オーバーテクナナシー:04/09/09 22:44 ID:fHnIUHUy
ぶに

355 :オーバーテクナナシー:04/09/10 07:40 ID:5aBsnNPf
  %%%%
 %%%%%%
%%%%%%%
%  ・  %
% ー ー %
∩  ↓  ∩
∪ /∨\ ∪
 人  ̄ ̄ ̄ 人
  `――´
マァ 神とは心の中に♪ いるのサッ♪ ニコッ☆

356 :オーバーテクナナシー:04/09/10 10:51 ID:YBPlD9No
神の話なんかしてません

357 :オーバーテクナナシー:04/09/10 11:11 ID:YBPlD9No
>>352
同じ質問もなにも脳の誤作動を人為的にやってるだけではないのかな。
>>353
面白い、実験者が悪く言えば下衆なところがまた良い。
よく言えば、挑戦的。


358 :オーバーテクナナシー:04/09/12 07:00:12 ID:WsFFqeZA
まあ よく考えたら臨死体験って幽霊と関係ないね

ようは 魂と呼ばれている物が なにで構成されている可能性があるのかだよね

359 :オーバーテクナナシー:04/09/12 11:36:11 ID:9dhz34Gs
主題はソレなのだが、幽霊自体を否定したくてたまらない奴が多すぎる。

360 :オーバーテクナナシー:04/09/12 12:36:10 ID:lxPyxyr/
>>359
否定したいだけっていうかさ。
「存在する」って前提ではじめちゃうやつがいるから過剰反応されてるだけじゃない?

361 :オーバーテクナナシー:04/09/12 15:16:50 ID:c2k1tJxX
存在するという前提で始めたいなら1が、どういう原理で幽霊が存在するかを
書いた上でスレを立てるべきだった。

362 :オーバーテクナナシー:04/09/13 13:14:14 ID:n6OGzD24
dane.


じゃあ 前半にあった 電気説でも唱えてみるかな

「幽例はデジタル信号だった!?」


363 :オーバーテクナナシー:04/09/13 13:42:53 ID:fakAS6Do
折れは低周波振動だと思うな。
それも点音源じゃなくて、ある程度の大きさを持った立体音源。
もちろん情報なんか記録できないぞ。
脳の誤認で、脳内イメージが発生するんだよ。あとは連想ゲームだ。

364 :オーバーテクナナシー:04/09/13 15:07:19 ID:1H16NCZ8
今朝のことなんだけどさ、急に目が覚めたわけ。枕元の時計に目をやるとまだ早朝の5時。
(なんだ、まだこんな時間かよ・・・)と思いつつ、ベッドから出て一服。ふとベッドに目をやると
一緒に寝ていた彼女が目を開けてこっちを見てたんだよ。(起こしちゃったかな)と思いながら
ベッドに戻ると彼女が突然、「酒井法子がBカップを母体にマザーシップが迎えに来るって」
とか言うわけ。俺はもうわけが判らず、ハァ(゚Д゚)?ですよ。何言ってんだ、こいつ?ですよ。
それからも「※※の弟があたしに抱き着いてくる」とか言うわけ。(※※は俺の名前ね)俺に弟なんて
いないし、それは彼女も知ってるはずなんだよ。しかもその弟ってのは顔が俺と同じらしいんだよ。
酒井法子、Bカップ、マザーシップ、弟・・・何だこの普段まったく馴染みのない単語どもは。
何だこの脈絡もなく意味不明な文章は。某大出身で博識な彼女が一体どうしたというんだ。
3年近く二人で暮らして来たけど、会話の中にそんな俗な話題は今まで一度も出たことがない。

まぁ、ただの寝言なんだけどね。どこにそんな発想の出所があるんだ?人の脳って不思議ですね。

365 :オーバーテクナナシー:04/09/13 20:12:09 ID:HmV2VPOP
363
立体音源!?
ってなに


366 :オーバーテクナナシー:04/09/14 03:01:06 ID:k29Usmz3
おいオカルト厨、なんで心霊写真にはオッパイだけとか
チンコだけとかうつらねーんだ?勃起したチンポだけが写っててもいいじゃねーか
なんで都合よく顔とか手とかなんだ?広げたマンコとかなんで写ってねーんだ
説明しやがれ。

367 :オーバーテクナナシー:04/09/14 14:01:07 ID:Ar32e3pO
あっても放送しないから

368 :オーバーテクナナシー:04/09/14 19:12:54 ID:40H0rPX2
>>366
ていうか、そういうのはおめでたいから
神社に祭ってるぞ。

369 :オーバーテクナナシー:04/09/14 20:24:03 ID:TaigFKGI
wマジ?
みたい〜 がぞうUP汁

370 :オーバーテクナナシー:04/09/17 12:32:15 ID:fEbPkrg3
脳って結構いい加減なものやね〜

371 :オーバーテクナナシー:04/09/18 14:14:59 ID:JmSZIZkN
可視光線は透過し他の電磁波は多少反射するってのは?
犬には見えるっていうじゃん。

372 :オーバーテクナナシー:04/09/18 18:30:25 ID:g7uYIIGK
犬には見えてると言う証拠がないと話にならない

373 :オーバーテクナナシー:04/09/20 13:59:59 ID:DdDHe2GR


「電磁波だけ多少反射する」オモシロイ!
人によって視力 等違うからあるかもね〜
見える人と見えない人いるのもせつめいつくね〜

超音波だって  不快に感じる人とそうでない人がいるしね〜

374 :オーバーテクナナシー:04/09/21 18:25:21 ID:/Wb2Mjqw
電磁波を見る?

375 :オーバーテクナナシー:04/09/24 16:07:45 ID:gbk3ivlW
感じれないかなあ・・


376 :オーバーテクナナシー:04/09/27 15:39:39 ID:bv3OKEcx
age

377 :オーバーテクナナシー:04/09/27 20:11:01 ID:/dloheut
幽霊を見たらものすごくやってみたいこと
眼鏡を外してぼけるかどうか

378 :オーバーテクナナシー:04/09/27 20:56:41 ID:deIV5PlM
幽霊がもしいるとしてだぞ、心霊写真に出てくる霊はなぜもっとはっきり、明るく写らないのか。
真っ正面に立ってピースするような霊がいないところを見ると、人は死ぬと陰気になるのかしら。w

379 :オーバーテクナナシー:04/09/28 00:32:59 ID:ca9pTC+l
幽霊というのは人がこの世に何かしら強い執着をして、その結果できるものらしいし。
ピースできるほど『自我』を持っている幽霊などいないのではないか。

380 :オーバーテクナナシー:04/09/28 01:54:22 ID:EnSlqD5f
>>379
この世に強い執着を持つことと、自我を持つことは別に矛盾しないんじゃない?

381 :オーバーテクナナシー:04/09/30 13:31:36 ID:NLy9z38M
陽気な若い女性の幽霊会ってみたい



382 :オーバーテクナナシー:04/09/30 13:43:23 ID:bG55mZZB
>>381
美人でナイスバディーで、飯作ってくれて掃除してくれて、SEXできたらなおいいね。

383 :オーバーテクナナシー:04/10/01 15:15:16 ID:KzMPm+Ca
レーザー光を用いた自由空間ディスプレイというのが試作されているらしい。

レーザー光を大気中に集光し絶縁破壊によるプラズマ発光を起こし、
その発光点を1ドットとしてドット構成し、
レーザー光の軌跡を見せずに、空中に文字や映像を描画する。
この技術により、霧やスクリーンのない空間に文字や映像の描画が可能となる。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kogyo/hojokin/h15hojokin_ichiran.htm

これで 人工幽霊つくれるな


384 :オーバーテクナナシー:04/10/01 17:55:28 ID:N2cPWru2
おばけ屋敷には使えるかもしれんが、姿を作るだけでは幽霊ではないぞ。

385 :オーバーテクナナシー:04/10/02 18:46:06 ID:Q38ndEtc
幽霊が本当にいると思ってるバカってどれくらいいるのかな?
結構いそう。

386 :オーバーテクナナシー:04/10/03 07:16:20 ID:v9g1tp1C
幽霊が本当にいないと思ってるバカってどれくらいいるのかな?
結構いそう。

387 :オーバーテクナナシー:04/10/03 13:06:15 ID:kbCC9fL7
大嘘つき教授は黙ってなさい。

388 :オーバーテクナナシー:04/10/03 16:47:20 ID:NxJtRzMu
↑これはギャグのつもりなのでここにいる人や誰かを名指しで言っている訳ではありません。念の為。

389 :オーバーテクナナシー:04/10/03 21:53:54 ID:wMwm8wZT
>>386
小学生なのかな?
大丈夫。幽霊なんていないよ。

390 :オーバーテクナナシー:04/10/04 00:12:36 ID:k+lbcyfK
>>389
中学生なのかな?
大丈夫じゃないよ。幽霊ほんとうに居るから。



391 :オーバーテクナナシー:04/10/04 11:17:00 ID:RIAHbjzE
幽霊がいないと思ってる人と幽霊が怖いと思ってる人を足すと100%を超える。

392 :オーバーテクナナシー:04/10/04 21:48:34 ID:iMZtK5tn
う=ん

いるのかいないのか
はっきりと科学的に証明したいならどうすれば良い?



393 :オーバーテクナナシー:04/10/05 01:24:49 ID:0LHcO6LZ
まずは定義。

394 :オーバーテクナナシー:04/10/05 01:34:01 ID:nooDo01B
漏れ思うんだけど、霊感がある奴らってのがテレパシーを飛ばせる輩で、そいつが幻覚を感じると付近の他の奴らにも一時的に幻覚がテレパシー感染してあたかも幽霊を見たかのように感じるんだと思う。

395 :オーバーテクナナシー:04/10/05 01:45:11 ID:sXxVZF8g
「テレパシー」の定義も追加らしい。

396 :オーバーテクナナシー:04/10/05 18:59:56 ID:w2f2tk2J
幽霊がいると思ってるバカに聞きたい。
幽霊には強い恨みを持った奴だけがなるのかな?
そうじゃなきゃ、そこらじゅう幽霊だらけだもんな。
不慮の事故や怨みを持って死んでいった奴だけでも、そこらじゅうにいることになるけどな。

幽霊はなぜ服を着ているのかな?
服にも魂があるのかな?

幽霊は何でできているのかな?
バカだから魂とでも答えるのかな?空気のような存在なのに思考能力まで持つんだよな。


幽霊を信じてるおバカさんはまず幽霊がなにでできているのかを考えてみよう。
それと「見る」ということはどういうことかを勉強してみよう。

397 :オーバーテクナナシー:04/10/05 20:28:38 ID:s2lhp6TD
>>396
散々既出。何を今更。

398 :オーバーテクナナシー:04/10/05 21:18:02 ID:lVJIfBc4
科学的に説明するなら、幽霊に重さはあるか、とか
死ぬ前の体重−死んだ後の体重=幽霊の重さ
差がないのなら幽霊の重さは0
あと、体温はあるか、とかね。

399 :オーバーテクナナシー:04/10/05 22:39:15 ID:0LHcO6LZ
>>398
いや、その前に「幽霊とは何か?」だ。俺とあんた(あるいは任意の科学的説明を求める
二人)の定義が違っていたのでは最初から話は進まない。

400 :オーバーテクナナシー:04/10/06 14:31:28 ID:RcoTzAvZ
なんらかの科学物質で構成されたモノ

or

見たと主張する人の脳内妄想

401 :オーバーテクナナシー:04/10/06 16:09:22 ID:rQ5ootnC
前者だと、「《なんらか》って何?」
後者だと、「以上終わり」


402 :オーバーテクナナシー:04/10/07 15:53:06 ID:tQ+yvtM2
それをみんなで考えよう!!

でんきとか
プラズマとか
ニュートリノとか
電磁波とか
低周波振動とか
立体音源とか
プラスチックとか
実は気体であるとか
ほ乳類だった!とか

403 :オーバーテクナナシー:04/10/07 17:34:22 ID:vW4HFaxV
見たと主張する人の脳内妄想


404 :オーバーテクナナシー:04/10/07 20:24:23 ID:1CleL4h5
以上終わり。

405 :オーバーテクナナシー:04/10/13 00:32:17 ID:PJOI5/RR
脳内妄想を科学酒る!

406 :オーバーテクナナシー:04/10/13 18:53:58 ID:PNASKOZq
http://f58.aaacafe.ne.jp/~tliprkm/

407 :オーバーテクナナシー:04/10/13 20:45:29 ID:F+hU5AZF
age

408 :オーバーテクナナシー:04/10/16 13:03:46 ID:NJjyrSlg
幽霊とはホムンクルスである

409 :オーバーテクナナシー:04/10/23 14:05:57 ID:zqiMKK1K
有名な物理学者でSFも何冊か書いてる
ロバートLフォワードが自著で死後の世界が存在するとしたら
科学的にこういうものの可能性があるっていうのを書いてたけど、
読んだことあるやついるか?

410 :オーバーテクナナシー:04/10/30 16:47:56 ID:qZflHdUk
ない★
おもろいのか?

411 :オーバーテクナナシー:04/10/30 18:20:16 ID:5V4rDKcy
実はゆうれいなんかほんとに無いんだよ。
ただ、未来か過去の映像が見えてるだけなんだ。

412 :オーバーテクナナシー:04/10/30 21:46:19 ID:D41uJe7u
人は 魂 と 肉体 が 精神 で繫ぎ止められている形で存在する

   魂ー精神ー肉体  中核の精神が乱れると生態バランスが
            くずれ崩壊
            これがいわゆる精神の病

幽霊が魂とするなら、それは肉体から切り離された精神を持たない
人であろう

413 :しみじみ:04/10/31 12:24:11 ID:gBLTZ94m
幽霊と言うのは
人間の見る幻覚、磁場の乱れによる錯覚
と言うのが、今の科学の結論です。

414 :オーバーテクナナシー:04/10/31 15:38:07 ID:6BAmJrhR
>>413
そうそう、んで、皆同じところで死んじゃう訳。
sage


415 :オーバーテクナナシー:04/10/31 16:23:26 ID:c238gEgd
>>412
お帰りはこちらです
ttp://hobby7.2ch.net/occult/

416 :オーバーテクナナシー:04/11/01 13:56:41 ID:q6c45v8i
磁場の乱れによる錯覚

じゃあ磁場の乱れをつかって
情報を保存できない??

417 :オーバーテクナナシー:04/11/01 14:28:13 ID:MT9RKZus
変なものはいるよ。

418 :オーバーテクナナシー:04/11/01 16:17:21 ID:n6thz/jD
へんなものに名前を与えて、そいつがどういう法則で動いてるかを
見つけるのが科学だろうが。
へんなもので済ませるな。

419 :オーバーテクナナシー:04/11/01 17:21:11 ID:mlWGuZ/3
おいら土建業だから法則だの如何なのはチョー偉い大学の先生方に任します。
別に学生さん方でもかまわないよ。
でもいるんだよ変なものは・・・だいたい科学って万能じゃないんでしょ
テレビ見てればそれくらいわかるよ。
科学者だって偶然だとか奇跡だとか実体の伴わないこと言うじゃないか!
無学の俺が「変なものはいると」表現してもいいじゃないか?
さあ偉い人幽霊だの変なものだの優しく科学してちょ〜だい。

420 :オーバーテクナナシー:04/11/02 21:47:35 ID:J7TyeemS
>>419
そりゃ単語の捉らえ方の問題だな。
科学を「科学的な考え方」と捉らえりゃ、法則性のあるものは全部科学で説明できるし
「現代科学」って捉えれば判らないことは幽霊以外にも山ほどあるし。

421 :オーバーテクナナシー:04/11/03 16:18:21 ID:7/pZzrz3
東大生にすら文系なら幽霊がいると思ってる奴結構いそうだよな。
大人で本気でいると思ってる奴ってバカ過ぎないか?

422 :け○○軍曹:04/11/03 16:48:58 ID:20lKrm0S
なぜいないと言い切れるのだ?
理由も示さずいないと言い切るのみならず他人を攻撃する香具師って
幽霊信じている香具師と同レベルで無いかい?
ちなみに、電磁波うんぬんって、昔TVでやってた説だろ。
それで全てが説明できていたわけではないはずだが?

423 :オーバーテクナナシー:04/11/04 08:37:59 ID:AjZPc271
>>421
>東大生にすら文系なら幽霊がいると思ってる奴結構『いそう』だよな。
お前が馬鹿すぎだろ。

424 :オーバーテクナナシー:04/11/05 01:48:59 ID:DTLOfn+H
>>422
言い切れるんだよ。科学の基本的なルールとして、
・必要な手続きを踏めば、誰がやっても同じ結果を導き出せること。
・同様に、実際に観測できること。
・数学的に、ロジックを証明できること。
という条件を満たす事が大前提だから。

理論が先行する場合もあるが、その場合は学会なんかで、
とりあえず数学的な理論が間違ってないか徹底的に検証される。
もちろん、技術が進歩すれば、実際に実験をしたり観測して最終的な成否を判断する。

幽霊の場合は、科学の前提になるルールの要件を全く満たしてないんだよね。
「ないという証拠が無いじゃないか」というのは、典型的な詭弁や悪魔の証明であって、
科学は、詭弁や悪魔の証明はルール違反だから。

よって、科学のルールに乗ってないから、科学的に論じることは出来ない。
あるとかないとか言う以前のレベルの話だ。

要するに、タイトルを「幽霊を哲学する」としなかった>>1がDQN。以上。

425 :オーバーテクナナシー:04/11/05 02:27:00 ID:vi4F0P4J
>>424
そう言われればそれまでなんだけど、せめて「現時点では」とか付かない
のかな?
結構古い構造物を改築するような場合、発電機なりポンプなり突然動かな
く成ることがあるわけよ。
で、土地の古老が出てきて昔(といっても大正初期から昭和初期なんだけど)
埋めた蛸が上がってない無いなんていうわけ。
出来すぎた話なんだけど、たまにあるのよこれが・・・・・・
で、決まりきったようにお払いなんぞすると収まるんだな、これが・・・・
で、おいらは信じとるのよ、幽霊かどうか知らんけどなんか変な物はいるの
かなって・・・まあ、科学云々とは関係なくおいらがしんず取るだけかもす
れんけど・・・・・

426 :オーバーテクナナシー:04/11/05 03:31:27 ID:59lu0c3E
神は実存として存在すると思うが
幽霊は我々の意識の中にのみ存在する
つまり幽霊はいない

427 :オーバーテクナナシー:04/11/05 11:00:30 ID:2IeGHrrb
>>424
ざんねんだが、現在までの「幽霊の科学的な検証」は
それ以前の
観測結果、あるいは目撃談を詳細に分析し
帰納的にその性質や特質を抽出してありうべき物理的な仮説を組み立て
それに基づいて実証するための方法を検討する
という過程が無いも同然だから。

折れがテレビで見た科学者は、浜辺にテレビ持って行って
「幽霊は非力だが電子一個を励起させるくらいのエネルギーはある」
として、”砂の嵐”の中にユーレイが自分の姿を映し出すのを待っていたぞ。

428 :オーバーテクナナシー:04/11/05 13:16:30 ID:5qMWLojn
同様に、幽霊は軽いから地球の自転や風なんかに流されるという考えもあるな。
で、その方向が鬼門と一致したりする。

何度も機械が止まるならその原因を突き止めるのも科学だ。
ここで「そんなの偶然だよ」と言ったら給料ドロボウだ。

未知の力学や物質が関与している可能性もあるな。
その場合、未知の存在を発見して改めて幽霊が検証されるのか。
それとも幽霊を検証することで未知の存在を発見するのか。

429 :オーバーテクナナシー:04/11/05 21:43:57 ID:Xqb/CQvI
>>426
神の存在は定義次第だから論じてもしかたない。

430 :オーバーテクナナシー:04/11/05 23:10:20 ID:DTLOfn+H
>>425
だから、「現時点」もクソもないんだって。

個人が信じるか信じないかというレベルの話は、宗教とか信仰とか迷信の範疇。
既にある知識と推察を元に、言葉で論理的な証明を試みるのは、哲学。

科学は、現実の事象を>>424の前提で、「ある」という主張をする人が実証し、
結果を人類全体で普遍的に共有できること。それが絶対のルール。

オリンピックやF1レースには、参加する時点からルールがあるのと一緒で、
科学という舞台は、そういうルールで運用されているんだよ。
そうでないと、「俺は空で光る飛行物体を見たから、UFOは実在するんだYO」とか
誰かが言い出したらキリが無いだろ。

ちなみに、
>何度も機械が止まるならその原因を突き止めるのも科学だ。
>ここで「そんなの偶然だよ」と言ったら給料ドロボウだ。
↑こういうこと言う奴は、>>1と同類の知的バカの典型。
それは、科学を応用した技術でメシを食ってる"職業技術者"の仕事であって、
世の中の原理原則を解明しようとする科学者の探求とは別物だバカ。

少なくとも、今現在の科学の見地で言えば、幽霊は人間が実際に扱えない
んだから、わからない。ただそれだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。

もしどうしても、仮定の上であるなしを論じたいなら、それは「哲学」というルールで
やるのが道理だということ。

言っちゃ悪いが、キミの理屈は、カルト団体に引っかかる成績優秀な
大卒の香具師と全く同じ思考パターンだぞ。人生に気をつけろよ。

431 :オーバーテクナナシー:04/11/05 23:43:11 ID:IMh9wj0x
こういう先人の理論をなぞるだけの思考停止は、地動説を否定していた中世の学者と変わらん気がする。

432 :オーバーテクナナシー:04/11/06 03:02:52 ID:HjPnetVZ
>>430
ありがとうございます。
>少なくとも、今現在の科学の見地で言えば、幽霊は人間が実際に扱えない
んだから、わからない。ただそれだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。
そうなんですよね〜(藁
作業員と話していても、まあ、こんなときは昔からお払いにキマットルでチョンだし。
カルト団体(統一○会)は一時期(自分でなく)現場に浸透しそうになった。
若い香具師は危なかったが年かさのオヤッサンが介入。
勧誘の若い子を軽くいなして終わりだったよ。
でも、気を使ってくれてありがとう、これからも気をつけるよ。


433 :オーバーテクナナシー:04/11/06 03:27:13 ID:cYtKp1DW
わからない。ただそれだけであって、
いないとは言い切れない。

434 :オーバーテクナナシー:04/11/06 16:13:37 ID:W2oSOp06
幽霊はいないってさ。
去年死んだじいさんが、昨日いってたよ。

435 :オーバーテクナナシー:04/11/06 22:21:14 ID:3/8WUB7/
>>433
いやいや。それはおかしな話。

「良くわからない何かが、まだこの世には存在するか」という問いに対する答えとして「ないとは言い切れない」
というならばOKだけど、「幽霊がいるか」という問いには「いない」と答えなければならない。

世間で概ね首肯される幽霊の概念ってのは、「死者の霊魂」でしょう。
で、心身二元論が否定されている現在、霊魂をその根拠に据えている「幽霊」は存在し得ない。


436 :オーバーテクナナシー:04/11/06 22:51:51 ID:3/8WUB7/
>>427

>科学の基本的なルールとして、
>・必要な手続きを踏めば、誰がやっても同じ結果を導き出せること。
>・同様に、実際に観測できること。
>・数学的に、ロジックを証明できること。
>という条件を満たす事が大前提だから。

恐らくはポパーやらクーンもご存じで発言しているのだろうとは思うんだけど。
「反証可能性」を金科玉条のように科学の前提としてしまうと、実は非常に困ったことになる。

古い例をひもとくと、例えば、量子力学。最近の例では一回性の現象を研究ターゲットにし始めた脳科学。

ま、幽霊の話題でこんなことをいうのはちょっと大げさすぎるけれど。

437 :オーバーテクナナシー:04/11/06 23:48:20 ID:uSehyD64
ていうか、幽霊の物証は
膨大な量の目撃談以外無いんだよ。
でも、カガクテキとか言う奴に限って読まねえんだよ、それ。
新しいセンサが開発される度に、
「これでなんか映るに違いない」て勝手に思って、
それに合わせて幽霊の構造の仮説を立ててやがる。
水鏡に幽霊が映ったとか絵の中の幽霊が動いたと言うのと同じ
なんか表現するデバイスが発明されると
これまで見えなかった何かが映るもんだと盲目的に思ってしまうわけだ。

438 :436:04/11/07 01:02:15 ID:i3hUuBQ6
>>437
君は>>427かい?

ま、それはともかく君のあげた例というのも、わりと極端なんじゃないのかな。
「新しいセンサが開発されるたびに」というけれど、ホント?
あんまり記憶にないけど。



439 :オーバーテクナナシー:04/11/07 03:10:56 ID:BHuVS/lZ
幽霊は人間が実際に扱えないんだから、わからない。
「良くわからない何かが、まだこの世には存在するか」という問いに対する答えとして「ないとは言い切れない」
だけど、「幽霊がいるか」という問いには「いない」と答えなければならない。

440 :オーバーテクナナシー:04/11/07 12:08:02 ID:BIRpQ/4Z
実際に居るのを証明するには「生きた奴を連れてくる」以外ない。

カモノハシなんか、剥製贈ってもいろんな動物をツギハギした眉唾物だとしか
思ってもらえなかったから、一匹生きたまま学会に持ち込んで
ようやく認められたんだぞ。

だから、生きた幽霊を捕まえて学会とかに持っていけばOK.

441 :オーバーテクナナシー:04/11/08 11:37:48 ID:Oc7D3PTs
生きた幽霊(笑)?

どうやったら捕獲出来る??

442 :オーバーテクナナシー:04/11/08 12:40:29 ID:xA6IYA+A
生きた幽霊……。
それって、イギリス人科学者に対する「地震」みたいだな。
「本当にそんなことが起こるのか?」と日本に乗り込んできた奴ら。
現地視察などしても信用しなかったが、最後の日にたまたま震度3の地震をホテルで体験して、
逃げるようにイギリスへ帰っていったという話があるなw

443 :オーバーテクナナシー:04/11/08 12:48:18 ID:b2mnG93g
今新潟にイギリス人科学者呼んでこい。
朝から揺れまくりだ。
コワイヨー

444 :オーバーテクナナシー:04/11/10 22:34:07 ID:zlJCdezA
>>423
なぜ、いそうと考えるのがバカすぎるんだ?
お前は死んでろ(笑)

445 :オーバーテクナナシー:04/11/10 23:13:34 ID:LHfe/Fv5
魂ってのがあるとして、肉体の枷から開放された魂の人格ってどうなってるの?
生前ボケてたら死んだ後もボケたまま?
その人のピーク時(20代位)の感覚になるのか?
本能とかの肉体に左右されない神に近い存在になるのか?



446 :オーバーテクナナシー:04/11/10 23:20:16 ID:BRQU0q4Y
マンガみたいに生前の人格を鮮明に残したままの幽霊なんてまずいない。
基本的には死んだ瞬間の思考が壊れたレコードみたいに延々と再生されているのだろう。

447 :オーバーテクナナシー:04/11/10 23:41:28 ID:LHfe/Fv5
>>446
それは魂と言うより、最早俗に言う残留思念に近そうだね。
死んだ時点で魂や意識みたいなものは消滅し、
特定の場所に死んだ瞬間だけが文字通り記録された感じだね。
死にたくないな・・・
何故死んだ瞬間だけだと思うの?

448 :オーバーテクナナシー:04/11/11 01:22:21 ID:TWB511eD
>何故死んだ瞬間だけだと思うの?

“霊”という存在と“除霊”という作業を考えてみる。
もし霊の思考が(その思考の内容によっては一見変わるように見えるものもあるが)巡るめく移り変わるものだったら、
場所に縛られたり生者に縛られたり苦しみに縛られたりするものか。
そして除霊とは、その思考のサイクルに外部刺激で隙間をつくることなのではなかろうか。

科学的に考えてみる。
幽霊の保存媒体として古くから考えられている“石”と、このスレでいろいろ考えられたいろんな媒体。
どれもこれも人間の自我を作れるほど大容量でもないし、長期にわたって維持できるものでもない。
何よりネットワークが発展しないので自我も発展しないし思考も制限される。

449 :オーバーテクナナシー:04/11/11 12:54:30 ID:WrAqFTKg
死んだ瞬間に残るのは魂が肉体を離れる時の強烈な体験により起こる
原爆で壁についてしまった人影のようなもの。
察知能力に長けたサイコメトラーは
その人の使っていた衣服から生前の体験も知る事が出来る。

人々が霊とか言うものには
体験により周囲の物質に張り付く意識と言うか記憶と言う記録と
(死んだときの記憶、生前の記憶は死ぬ瞬間ほど強くはないが
サイコメトラーは知る事が出来る)
肉体に制約されない、ある意味神に近いその人の核(意識、魂、仏様?)
となるものがある様な気がする。

そして物質に張り付いた記録は時と共に劣化、風化していくのでは。。





450 :オーバーテクナナシー:04/11/11 13:00:58 ID:p5zjVYDD
幽霊がいると思ってるバカは死んでいいよ。

451 :オーバーテクナナシー:04/11/11 13:58:46 ID:WrAqFTKg
いずれ皆死ぬんだよ

452 :オーバーテクナナシー:04/11/11 20:44:32 ID:vnXnRgSg
>>448,449
この板的には正しいが、言ってることが似非科学だな。

453 :オーバーテクナナシー:04/11/13 06:02:26 ID:+RtGTmqv
全てのものは科学が証明するが、余りにも遠く、
雲を掴むような話なので似非科学となる。

霊は存在しないと言う事は科学的に証明されてるの?

454 :オーバーテクナナシー:04/11/13 10:54:22 ID:C0EIf3It
>>453
「存在しないことの証明」→悪魔の証明。あえて言うなら「霊が存在している、
と言いはるヤツが誰も存在を証明できないこと」によって、存在しないことは
証明される。

455 :オーバーテクナナシー:04/11/13 11:16:08 ID:p71xHv97
>>454
そりゃ原理原則。悪魔の証明とか言ったところで、なにも言ったことにならない。

>>453
魂・霊魂があると考えると救われる人がいる。そういう意味においてのみ「存在する」。
物理的には存在し得ないから、「存在しない」。
それだけの話。

456 :オーバーテクナナシー:04/11/13 16:08:18 ID:C0EIf3It
>>455
原理原則でかたずけたいんなら、まず「霊がいないことの証明」は原理原則があてはまらない
ことを証明すべき。それができないんなら原理原則どおりに運ばれて問題なし。

457 :オーバーテクナナシー:04/11/13 16:20:21 ID:bIAOXRCg
当てはまらないんじゃなくて、原理原則をそう決める理由がないってことなんでは。

458 :オーバーテクナナシー:04/11/13 16:37:41 ID:+RtGTmqv
物理的に霊が存在しない事は証明はされてるの?

459 :オーバーテクナナシー:04/11/13 16:54:40 ID:9gS1LzqX
幽霊が存在する、というのはたった一つの証拠さえあれば証明できる。
幽霊が存在しない、というのは宇宙中を探さなきゃならないから証明が難しい。

460 :455:04/11/13 21:10:44 ID:p71xHv97
>>457
なに言ってるのかよくわからないけど。

原理原則だと言ってるのは、「幽霊は居ないって科学的に証明されているの?」てな疑問が心を過ぎる人間相手に、原理原則述べたところでしゃーないということ。

パソコンを使えるような年齢の人間であれば、当然いわゆる推理物のドラマやら映画やらは見たことがあるに違いない。
で、これはここでは「悪魔の証明」なんて間抜けな表現を使ってる奴がいてゲンナリしちゃうんだけど、殺害現場での不在の証明そのものはしない(できない)
で、別の場所に居た事を証明すると、犯人扱いから逃れられる位のことは、普通は知っているわけだ。

これでまず、一般的な知識として「××はない」という証明は、直接的に不在を証明するのは割と難しいという事くらいは理解できているはず。

さらに、魂やら霊魂やらという概念が真であるか否かというのは、こりゃ文化に属する問題であって、物理的な問題じゃないということに何の疑問も抱けていない点。
幽霊やら霊魂やら魂といった瞬間に、心身二元論に与してしまっていて、もはや信念の問題。
さらにいうなら、何か不可解な物があった等という事と幽霊を、なんの根拠もなく結びつける点で、現代人たり得ず、ニュートン以前の信条を持っているってのがわかるわけさ。

だから、こういう人相手には「物理的には存在しない。だけど文化としての存在までは誰も否定しない。信じたいように信じなさい」という回答しか用意できない。
もちろん、こういうバカが身内だったりすると、もう少し別の対応を考えるんだけどね。
恥ずかしい話、極めて近しい人間が創造論にはまりかけてこっちの世界に連れ戻すのに、どんだけ苦労したか。

461 :オーバーテクナナシー:04/11/14 08:30:20 ID:p9jEyobx
455は、スレの頭から読み直す事を勧める。


462 :オーバーテクナナシー:04/11/14 12:28:42 ID:XPnAfTDa
>>461
読んでるよ。読んだ結果の結論(のウチの一つ)には、

 1行レスするバカは、大抵の場合ろくなモンじゃない

というのがある。
理由はほぼ自明だと思うので説明の手間は省く。
AA貼ってある方が、取捨選択があるぶんだけまだ頭使ってそう。

463 :オーバーテクナナシー:04/11/14 12:50:47 ID:6eragSHn
>>422
10行以上の馬鹿長いレスするやつも、大抵は自分の意見を短くまとめられない
だけの馬鹿だがな。

464 :オーバーテクナナシー:04/11/14 13:04:41 ID:G86bYHdx
>>460
>これでまず、一般的な知識として「××はない」という証明は、直接的に不在を証明するのは割と難しいという事くらいは理解できているはず。

それは「一般」の人を買いかぶり過ぎている。幽霊がいると信じている人に「そんなもん
いねえよ」と言うと、ひとしきりここで何度も繰り返された議論(?)の後で「でも、
いないってどうして判るんだよ!」と言う話になることがたびたびある。

論理を通常の思考方法としていない「一般」の人が「悪魔の証明」すらまともに知らない、
もしくは自分の主張に含まれていることに気付かないとしても何の不思議もない。「一般」の
人というのは、とかく典拠主義的(〜に書いてあったから、〜がそう言ったからという
手合いの)理由で物事を信じるものだ。あなた(460)のような人ばかりではない。


465 :462:04/11/14 23:40:01 ID:WtMJjUsY
>>463
おまえ、誰に何を言いたいの?……あんまりにも、バカだよな。
可哀想になってきたが、言うべき事は言った方がいいな。

お前がある程度複雑な見解を1行でまとめて、しかも他人と共有できるとか思ってる、実におめでたい奴だというのはよくわかったから、これ以上恥をかかないウチに失せろ、ゴミ。

>>464
買いかぶるもなにも、コミュニケーションの可能性を否定して居るんだよ。
「物理的には存在しない。だけど文化としての存在までは誰も否定しない。信じたいように信じなさい」
こういう言葉を投げかけるのは、私とアナタは理解し合えないが、あなたの思想まで否定はしないよ、と言ってる訳であって、コミュニケーションの断絶な訳だ。

ま、構造的カップリングが成立しないちゅー奴やね。ああ、彼我の断絶は絶望的なまでに深いのねー、ちゅーこっちゃ。

466 :オーバーテクナナシー:04/11/15 02:38:57 ID:TNS1cAph
「××はない」という証明は、直接的に不在を証明するのは難しいと言うのは解るし、
該当する言葉がないから魂、霊魂だのと言う言葉を使っているのであって、
心身二元論を肯定している訳ではない。
(肉体の活動停止後に残る存在の事またはモノ言った時点でアウトなのかも知れないが。)
ただ、文化や宗教を度外視しても第三者にも確認された不可解な現象もあるし
それを既存の理屈にはめ込まず、科学的に考える事は出来ないのか?と。
また考えても良いのではないか?と。


467 :462:04/11/15 02:52:23 ID:Rck36Lvp
>>466
>第三者にも確認された不可解な現象もあるし
それも既に言及しているわけさね。

>さらにいうなら、何か不可解な物があった等という事と幽霊を、なんの根拠もなく結びつける点で、現代人たり得ず、ニュートン以前の信条を持っているってのがわかるわけさ。
わけのわからんものを見た。OKOK。程度は千差万別だが、良くあるこっちゃ。
ところがだ。
>それを既存の理屈にはめ込まず、
と言ってるにもかかわらず、なんでよりにもよって各地の手垢と文化にまみれきった「幽霊」なる概念に押し込んで、そこから説明しようとするのよ?。
心身二元論を肯定している訳じゃないというなら、幽霊なんてな言葉を使っちゃイカンわけだ。
まして、肉体の活動停止以後に残る云々てな事をしゃーしゃーと書いておいて、心身二元論じゃないんだよーとかホザけるってのは、理解に苦しむ。
つーか、これが心身二元論じゃなきゃ、いったい何が心身二元論なのよ?。

つーこったわな。
わかるかい、君自身矛盾したことを言ってるつーのが。
わかんないもんは、わかんないもんとして虚心坦懐に扱うのが大事。

468 :オーバーテクナナシー:04/11/15 04:01:48 ID:TNS1cAph
>>467
デカルトの唱える心身二元論とは違うと思ってるから自分は心身二元論者ではないと思ってたし
宗教で言う霊や死後の世界というも信用してる訳ではない。
ただ肉以外で記憶を記録し得る媒体がある可能性があるのではと思っていたのだが、
そう思うに向かった事自体が各地の手垢と文化にまみれきった
「幽霊」なる概念に押し込んでると言う事なのか。。
普通に考えると「ない事」を証明するより果てしないな。
わかんないものはわかんないものとして扱うのはその通りかもしれない。

因みに無い所は無いと言う位どこの文化でも死後の世界があるように思うのだが、
これは各地の人の死への恐怖や願望が脳内で似たようなプロセスを辿り出来上がった物なのだろうか?



469 :オーバーテクナナシー:04/11/15 08:42:45 ID:EThF3/Vk
心の定義とは?

470 :オーバーテクナナシー:04/11/15 21:42:08 ID:xFF4QjRs
「心」「精神」「魂」「意識」「自我」「自己」…

471 :オーバーテクナナシー:04/11/17 03:09:36 ID:xQ62HELV
「ある事の証明」も「無い事の証明」も難しさは同じだろ。
証拠が無いと断言できない。
「ある事」においても、
幾ら状況証拠を集めてもそこにあったと証明する事は出来ない。


472 :オーバーテクナナシー:04/11/17 10:14:00 ID:IaogsM7y
幽霊がいるなら、ハードウェアに依存しない
純粋ソフトウェア生命体になるのだろうか?

473 :オーバーテクナナシー:04/11/18 11:21:15 ID:r08eGDqR
>>472

もし
オカルト名人たちが言う 人間=肉体+精神
だったらそうだね


474 :オーバーテクナナシー:04/11/18 13:45:26 ID:7RLRFeWK
生命体の定義とは?

475 :オーバーテクナナシー:04/11/18 16:25:53 ID:pqKQBWgL
>>471
違うよ。「無いこと」の証拠は常に無い。「在ること」の方の証拠は
それ自体が証拠なの。「幽霊が在ること」の証拠は、その「幽霊」自体
だから、幽霊を持ってきて見せればいいだけ。「幽霊が無いこと」の証拠は
無い。

476 :オーバーテクナナシー:04/11/19 00:32:42 ID:KgR9vjqY
砂のお城を見て
「お城です」と言うのが霊能力者
「砂です」と言うのがプラズマ信者

477 :オーバーテクナナシー:04/11/19 02:26:36 ID:UzhXaIMa
「無い事」はそれ自体が証拠。
フィールドを限定すればこれが成り立つ。
「テーブルの上に鉛筆あるか」とかね。
人の手に余るフィールドの場合に証明が難しい。
目に見えない、広すぎるなど。



478 :オーバーテクナナシー:04/11/19 02:45:40 ID:UzhXaIMa
前にNHKで宇宙の番組で2億年後の地球を予測してて
人はその時もう居なくて肉体を持たない意識体になってるんだと。
これは全くの出鱈目でつか?

479 :オーバーテクナナシー:04/11/19 14:39:40 ID:poOjwUAs
>>476
「砂の城」を見て
「大場久美子萌え〜」と言ったわたしは逝ってよしでつか?

480 :オーバーテクナナシー:04/11/20 00:32:35 ID:2tKW6rQq
>>479
>「砂の城」を見て
>「大場久美子萌え〜」と言ったわたしは逝ってよしでつか?

…つーより、おっさん

大場久美子なんぞ、若い子はしらん。え、おいら? もちろん知らない。

481 :478:04/11/20 00:45:26 ID:297tU+zO
>>480
>>479
>>その他
どうでも良いけど
>>478の疑問に答えておくれ。


482 :オーバーテクナナシー:04/11/20 02:50:17 ID:gIpb0v4z
 幽霊はいるのか?魂は存在するのか?
これは難しい論点ではあると思います。恥ずかしながら私の意見を一つ。
 人間とは生物進化の上で現在もっとも複雑な思考が出来る生き物であること
は間違いありません。しかし人間の思考、性格は過去の記憶や経験などの情報
を脳内にとどめておき、その情報をシナプス間を伝わる脳内伝達物質によって
他の記憶細胞と照合させることによって機能しています。私たちの行動や思考
も過去の記憶や経験と言う基盤無しには成り立たないのです。
 そして個々人の持つ遺伝的な脳の性質によってその情報伝達はユニークにな
ります。つまり人間個人のアイデンティティー、その人らしさというものは記
憶や経験、遺伝によって確立されると言うわけです。
 そしてそれら一連の作業は全て脳内で行われている。脳の一部、または大半
部分を切り取ってしまえば人間は論理的な思考など出来なくなってしまいます。
他の個体に恨みを持つ、生前にやり残したことに悔いを持つ、あるいは誰かを
愛するなどの高度な論理的思考は脳という器官なしにはありえないのです。
(そしてそれは魂とみなすことも出来るのではないでしょうか。)

 

483 :オーバーテクナナシー:04/11/20 02:51:08 ID:gIpb0v4z
 つまり死んで脳がその機能を失ってしまえば脳という複雑な細胞機関が組み
合わさることによりできるネットワークソフトウェアともいえるであろうその
人個人の個性、考え方、記憶は永遠に失われることでしょう。
 私の結論として人間の魂というソフトウェアは脳という独自の器官の外に存
在することは出来ない。幽霊になることは出来ないというわけです。死後には
何も存在しません。
 だからこそ今、人生を生きるということは私たちにとってとても貴重なこと
なのではないでしょうか。それが片道切符であると認識して今人生を楽しむこ
とがどんなに有意義であるか。自分が本当に愛した人がこの世からさってしま
うことを受け入れられないわがままなな生き物であるから、また故人に対する
畏敬の念から人間は幽霊や霊魂という言葉を考え出したのでしょう。


484 :オーバーテクナナシー:04/11/20 02:56:29 ID:utxeAov/
>>481
デタラメです。
”意識”という認識のための道具は、すでに役割を終え消滅しています。

485 :478:04/11/20 04:29:55 ID:297tU+zO
>>484
と言うと?
意識と言う認識の為の道具を持つ人間は後世を残さず消滅(=絶滅)
と言う事ですか?
それとも意識よりもより高次元の道具を獲得していると言う意味でしょうか?
読解力が無いのでもう少し解りやすくお願いします。
スマソ。

486 :オーバーテクナナシー:04/11/20 10:29:12 ID:Nei4zLD1
その意識生命体ってなにでできているのか??

487 :オーバーテクナナシー:04/11/20 10:29:31 ID:OB0kEQGO
>>485
よくわかにゃい。
質問の内容に読解力を要する。
もう少し解りやすくお願いします。


488 :オーバーテクナナシー:04/11/20 15:58:21 ID:cIaMLZ4Q
砂のお城を見て
「お城です。近所の子どもが作ったようです」と言うのが霊能力者
「砂です。お城の形をしているのは偶然でしょう」と言うのがプラズマ信者


489 :オーバーテクナナシー:04/11/20 16:03:21 ID:Zt6xoqR9
「お城です。悪霊の怨念が作ったようです」と言うのが霊能力者

490 :オーバーテクナナシー:04/11/20 17:44:43 ID:297tU+zO
>>486
NHKの番組はそこまでは教えてくれませんでした。
俺も知りたい所です。

>>487
それにはまず>>484の意味が解らないと
完全な答えを伝えにくいです。
484=487さんでつか?

491 :オーバーテクナナシー:04/11/20 21:59:33 ID:utxeAov/
>>490
正直言ってスレ違いなのだ。
「人間の魂をデジタル化する」スレで聞いた方が良い。

492 :オーバーテクナナシー:04/11/21 01:28:31 ID:YmPaEERT
>>491
ふむ。確かにそうかもしれない。
しかし、NHKの番組が天文&サイエンス番組で、
2億年後の事だった以上ここ板で質問するのが妥当かと。
「人間の魂をデジタル化する」のスレで聞いても良いのかもしれないが、
NHKの言う「人間は肉体を離れ意識体になっている」と言う言葉に
無機的と言うよりは有機的なイメージを持ってしまい、
”幽霊”や”魂”なんて言葉は迷信も包括しているので危ういと思いつつも
人間の肉体を抜け出した意識と言う意味合いで
ここに敢えてカキコしてしまった次第で御座います。

>>484
NHKの言ってる事は出鱈目だとして、
>“意識”という認識のための道具は、すでに役割を終え消滅しています。
はどう言う意味ですか?
>>485の解釈のどちらかは当たっているのでしょうか?



493 :オーバーテクナナシー:04/11/21 03:53:21 ID:jA2sv+Fp
意識なんてものは
スタンドアロンの脳が、自身を相対化するための道具であり
それによってより合理的な判断を下すことができるわけだが
ネットワークに繋がり知識や体験を共有することが可能になれば
自然と意識の有り様も変わって来る。

”意識生命体”なるものは、意識を個人の核心と捉えたい人の考えであり
個体としての独立性を維持したまま超高度な知性を獲得できる、
という願望が生み出した概念であるが、そうは問屋がおろすまい。

どちらにしても、
科学技術デジタル技術との連結以外に人類の可能性の拡大はあり得ない。
それは同時に、肉体からの知性の解放も意味するから
自然状態の人間として生き続けることは、趣味以外の理由は無くなる。
つまり485の解釈はどっちもいっしょ。
もちろん破局により人類がさくっと居なくなる可能性の方が億年規模なら高い。


494 :オーバーテクナナシー:04/11/22 09:25:02 ID:SMtpdxaA
肉体に脳があるように、意識体にも脳がある。

肉体をもつ人類にとって、ネットワークに繋がり知識や体験を共有することを
可能にするために大きな役割を果たしてきたものに”言葉”がある。

意識体にとっても、人類の言葉に相当するものはあるはずだが
そこまで到達していない通常の人類には残念ながら知る由もない。



>”意識生命体”なるものは、意識を個人の核心と捉えたい人の考えであり
>個体としての独立性を維持したまま超高度な知性を獲得できる、
>という願望が生み出した概念であるが、そうは問屋がおろすまい。

ちょっと違う。
元々は大きな一つの意識体だったものが分離独立して個々の意識体を形成している。

495 :オーバーテクナナシー:04/11/22 21:15:59 ID:rTm76z4x
>>492
大体において、未来技術板で"生物としての人間を超えて意識が進化"みたいな事を言う人は、
アニメの攻殻機動隊みたいに、コンピューターネットワークに個人の意識のコピーを作って
オリジナルは死んでも、すくなくともコピーが"活ききつづける"という発想です。

>NHKの番組が天文&サイエンス番組で、
NHKの"似非科学番組"だよ。
今のNHKの知識・情報系番組の正確性は、テロ朝やTBSのDQN番組といい勝負だぞ・・・。

496 :オーバーテクナナシー:04/11/22 22:54:22 ID:8qlkXv5z
>NHKの"似非科学番組"だよ。
>今のNHKの知識・情報系番組の正確性は、テロ朝やTBSのDQN番組といい勝負だぞ・・・。

何を根拠に言ってるの?


497 :オーバーテクナナシー:04/11/23 01:23:31 ID:7v4R5dPM
>>494
えっと、ここはオカルト板じゃありませんよ?
少なくとも私には、あなたが「意識体にも脳がある」と言い切っている理由が
どうにも掴めないんですが、なにかそれを証明する物的証拠や実験結果が
あるんでしょうか?

498 :オーバーテクナナシー:04/11/23 01:46:12 ID:yHV4D/2Q
X NHKの知識・情報系番組の正確性がDQN
○ 説を唱えてる教授がDQN or 知識が古い

499 :オーバーテクナナシー:04/11/23 02:20:05 ID:Fm8lXc4G
>>498
最新の知識を教えてください。

500 :オーバーテクナナシー:04/11/23 03:10:01 ID:yNbowK69
未来技術板で
「なにかそれを証明する物的証拠や実験結果があるんでしょうか?」
と言う方がナンセンスでしょw

「意識体にも脳がある」→「意識体にも脳に相当する部分があると推測できる」とでもすれば文句無いわけ?

501 :オーバーテクナナシー:04/11/23 05:10:58 ID:PD2xpfrI
「意識体にも脳がある」じゃなくて
「なんらかのプロセッサ上で処理される”意識体”なるもの」がある、だろ。
ただし、その場合、なんらかのプロセッサの方が本体として看做されるだろうから
意識体とは呼ぶまい。
あるとしたら、ウイルスみたいなものだな。
勝手にプロセッサの処理能力を借りて自らを処理し保存し伝搬する。

もし幽霊がそのようなものだとしたら、幽霊は人の頭の中に居る。

502 :オーバーテクナナシー:04/11/23 10:22:02 ID:/PL9G1QC
>>500
そういうウソ尽き放題は別の板、例えば電波板でやってくれ。この板は
一応学問板だ。


503 :オーバーテクナナシー:04/11/23 20:40:12 ID:yNbowK69
>>501
それでは言葉の意味が全然違いますが・・・。

>>502
ウソかどうかを物的証拠や実験結果では未だに証明できていないが
実際に起こっている現象があることも事実。
現実を元に推測をしているだけ。


一応学問板だとはいうが、ある程度の知識がある人ならば
むしろ他のスレを理論的に否定することの方が簡単なことに気付くでしょうに。

504 :オーバーテクナナシー:04/11/23 21:52:26 ID:Fm8lXc4G
>>501
>幽霊は頭の中にいる。

それロシア(ソ連)のノーベル物理学者が似たような事を言ったんだよね。
でも臓器移植された人が提供者の記憶を見てしまうという事例があるし、
記憶装置、若しくは魂の居る場所は頭だけではなく、
肉体にもあるのかもしれない。

505 :オーバーテクナナシー:04/11/24 01:33:33 ID:Sz4kgKIk
文系の俺からの感想だと、お前ら頭いいのかアホなのかわからんなw

A幽霊が居るかを科学的に証明したい
B分かりました。では幽霊とはなんですか?
A分かりません
Bそれでは科学的に証明できません

ってことじゃないのか?幽霊って呼ばれてるものがまずなんなのかわからないし
個人の出生から今までの人生でイメージも変わってきちゃうしね。
つまり幽霊って呼ばれてるものは科学では証明できないってことじゃないのか?
俺は科学素人だからわからん

506 :オーバーテクナナシー:04/11/24 02:17:57 ID:3Xj1+muf
>>505
君の要約は、幽霊の定義をしろとしつこくバカの一つ覚えみたいに書いてた奴がいたけど、そいつだけに当てはまるまとめかた。
幽霊と言い切っちゃう奴(この場合は、A)もバカの誹りを免れないのは、言うまでもない。
未知の現象があって、そいつの正体は一体何か?っていうアプローチをする場合、君のまとめ方だとなんにもわかんない。
問いの立て方が悪ければ、それを修正すればよいだけでしょ?

ただ、幽霊のような現象を物理的な事象として調査する事に魅力があるかというと、非常に疑問を感じるから、まともな人は
だーれもやらないんだと思うけどね。

507 :オーバーテクナナシー:04/11/24 05:02:10 ID:bkyGyaXT
>幽霊のような現象
ってどんな現象?

508 :?U`?}?j???[?X:04/11/24 21:51:04 ID:6pQo3Zno
保守age

509 :オーバーテクナナシー:04/11/24 22:27:06 ID:Sz4kgKIk
>>506
そうだよなー。
これ言ったらスレの意味がないが幽霊って科学の範囲じゃないような気さえするw
まぁ1みたいに幽霊をフォーマットして記憶媒体にして有効利用できるような
事を発見した奴は億万長者になれるだろうがな

510 :オーバーテクナナシー:04/11/26 02:54:26 ID:jhAb3hbD
>>507
影、光の反射、投影、物質などによらない映像で幻覚、残像、錯覚、夢ではないもの。

光学的特性だけ取り上げたらこんなものではないかな。

511 :オーバーテクナナシー:04/11/26 03:58:50 ID:4//VfxzA
>>510
エライ。

512 :オーバーテクナナシー:04/11/26 19:55:15 ID:LOiFmf0g
>影、光の反射
これ以外だと、目で捉えられないのだが。
未知の感覚器官はカンベンしてくれ。

513 :オーバーテクナナシー:04/11/28 09:54:16 ID:pQPb4gHz
発光現象、障害物がないのに光が遮蔽・屈折さっれる現象
どちらかなら幽霊ぽく勘違いされる。

514 :オーバーテクナナシー:04/11/29 22:17:28 ID:9MX8FeVu
>>513

納得



515 :オーバーテクナナシー:04/12/06 10:33:11 ID:brKT2l7h
保守 age

516 :オーバーテクナナシー:04/12/10 21:06:23 ID:xJNjJCGB
このスレの幽霊肯定派(の多分殆ど)は科学的思考が出来ない人たちですね。

517 :516:04/12/23 17:09:31 ID:kKTrOgnA
しょうがないなぁ。誰も言わないみたいだし。
幽霊肯定派は生物が死んだら何か(以下、魂と呼ぶ)が抜け出て幽霊になると思ってるんだよな?
だったら色んな疑問が出てくるよな、検証可能なのが。

ちょっと考えただけでも、
・死ぬ前と死んだ後で人間の体重に変化があるのか?
・魂は肉体の中にしみこんでいるのか?
・魂には濃度があるのか?
・体格によって魂の量に差があるのか?

どうよ?

518 :516:04/12/23 17:43:44 ID:kKTrOgnA
●死ぬ前と死んだ後で人間の体重に変化があるのか? 

厳密に量ろうとすると結構大変だろうな。
・死ぬ直前のひと時を魂の存在の検証のために捧げてくれる被験者探し
かつ家族の同意も無いとまずいよなぁ。

・死んだとされる時刻以降も数時間生きて活動している細胞はあるわけで、
それらが消費する物質・エネルギーを考慮する必要がある。

・被験者には密閉した容器に入ってもらってそれごと重量を量る
まぁ完全に密閉しなくても出入りする酸素などの量を監視できればいいか。


……絶対いやだなw
なんかどっかの国で実験した、
というのは聞いたことあるけど詳細は知らん。

519 :オーバーテクナナシー:04/12/24 11:34:20 ID:pAD56lVp
現在観測(認知)できる最小の物質なんてたかが知れてる。
それ以下の極小の物質で構成されてるのが魂。
どんなに技術が進歩しても限界があるんだよ。
この世はそういうからくりでできてるの。
OK?>516

520 :オーバーテクナナシー:04/12/24 11:59:22 ID:pAD56lVp
もうひとつ。
>>517
>>・魂は肉体の中にしみこんでいるのか?

原子核の周りを電子が回っている。
これが原子だ。
では原子核と電子の間にある空白部分はなんなのか。
そこに現在では検知不能な物質が満たされてるんだよ。
要するに人間も含めてこの世の物質は隙間だらけのちょっとキモイ存在だということ。
これは核物理では当たり前のことだ。
以上を踏まえれば、ニュートリノが地球すら透過するのはしごく当たり前のことだ。
何が幽霊物質ニュートリノだ。
あとね。
やれクローンやら遺伝子操作やら。
神だかなんだか知らんけど。
その神の領域を侵すとか言ってるけど。
こんな程度の技術、神の足元にも及ばんよ。
この世の舞台裏を垣間見ることは人間には絶対できない。
そうできてるんだよ。この世はね。

521 :名も無き技術者:04/12/25 09:35:13 ID:yAztbxOB
>517
とりあえず書いてみるけど、現代の常識で考えると
一概には信じがたいとあらかじめ言っておく。

>・死ぬ前と死んだ後で人間の体重に変化があるのか?
実験で検証したところ変化があったという報告例もあるが
現在では、その実験結果は計測器の測定誤差ではないかという説が優勢。
但し、最近の研究で「真空には質量とエネルギーがある」とする研究結果が
NASAを始めとするあちこちから報告されている。
おそらくニュートン力学における物質と質量に対する常識そのものの認識から
離れたところに魂(と呼ばれているものを構成している物質)の質量はあるのではないかと
最近では推測されている。

>・魂は肉体の中にしみこんでいるのか?
しみこんでいるというよりは「重なっている」と言ったほうが近いらしい。
したがって必ずしもひとつの肉体にひとつの魂とは限らない現象も起きる可能性があるのだとか。

>・魂には濃度があるのか?
濃度という表現とイコールなのか判断しにくいが、パワーの差はあるらしい。
格(人、動物、虫、等)や、歳(おおいなる魂から分離してからの歳)もあるとか。

>・体格によって魂の量に差があるのか?
体格にはあまり関係ないらしい。


不思議体験のひとつでもすれば認識変わるだろうけどね。

522 :名も無き技術者:04/12/25 09:41:51 ID:yAztbxOB
補足だけど、不思議体験が出来る人というのは・・・

魂の霊格が低いので肉体との結びつきが弱いことから
魂単体でも見えてしまうことがある人

特殊能力を持っている人

たまたま波長のあった霊だけが見えてしまった人


大きくわけるとこんなところらしい。
俗に言う霊感体質というのは殆ど1番最初に書いた状態が多いらしいので要注意。


あー、、なんか自分で書いてても、うさんくさいw

523 :516:04/12/25 17:12:05 ID:sa1kSWP+
>>519-520
よく頑張ったねぇ。いろんなとこから単語引っ張ってきてさぁ。
でもねー、君の話している内容はやっぱり非科学そのものなんだよ。

> 現在観測(認知)できる最小の物質なんてたかが知れてる。 
> それ以下の極小の物質で構成されてるのが魂。 
> では原子核と電子の間にある空白部分はなんなのか。 
> そこに現在では検知不能な物質が満たされてるんだよ。

もうね、アホかと。馬鹿かと。
そうなってる根拠くらい示してから言えよ。
脳内妄想を垂れ流してるだけじゃ発展的議論にも何にもならんだろーがよ。

んなやつに
> この世はそういうからくりでできてるの。 
> OK?>516 
なんて言われたくないね。

524 :516:04/12/25 17:29:27 ID:sa1kSWP+
ちなみに自分は幽霊は物理的には存在しないと思っている。
その信念は別として、以下のことを切り分けられればいいと思う。

物理的に存在していると仮定して
・現在の科学では計測できない粒子でできているのか
→あんまり有用な議論が出来そうにない。

・計測技術の未成熟によって有用なデータを得られないだけなのか
→こっちだったら将来的になんとかなるかもしれない…

525 :オーバーテクナナシー:04/12/25 23:16:26 ID:M9PRzXdc
幽霊は可視光ではとらえられない幽体と霊体のどちらか一方もしくはその両方と定義されているようですが
人体の臓器を五臓六腑と言っていた時代のものなので科学的に定義・分類しなおさないといけないと思います

@可視光で捕らえられない物体(プラズマの一種?)
A可視光で捕らえられない物体だが意思を持って動き回る(謎)

霊体の一種?の霊魂は火の玉といわれるので@の大気プラズマに分類するとして、
幽体は幽体離脱とか言って記憶をもつのでAかな?

あとは現象から分類するくらいか
ラップ現象→音→空気の弾性波が発生する現象(@でもできるけど空気清浄機みたいな匂いがでるから違うか...)
臭い→ただ単に臭いのある気体が拡散しないで流れてくる現象?(Aで包むと可能?)
気配がする→@なら温度があるため。Aなら音を一部反射しているためかな?
@は可視光以外も広範囲にとらえるカメラで捕らえられるかも。Aは音波レーダで捕らえられるかも。誰かやってね

526 :516:04/12/26 00:44:01 ID:p4wvc09x
どちらにしても、幽霊がぽこぽこ自然発生するのでなければ、
発生源であると思われる人の死の観察が不可欠だろう。
あ、人でなくてもいいんだよな・・・。

527 :オーバーテクナナシー:04/12/27 21:12:22 ID:imNgJrIK
じゃあ 動物で実験してみる???

たぬきとかの幽例って多いらしいし…

ただし 魚の幽霊とかって聞いた事無いね〜
釣り上げたらおもしろっそう

やっぱり魚類系は 海中に出現するのかなあ

528 :オーバーテクナナシー:04/12/28 00:17:10 ID:BZo5MRih
恐竜の幽霊に絶滅の原因聞いてください。

529 :オーバーテクナナシー:04/12/28 00:20:53 ID:8K0AlNKD
>>516
あのな。

> 現在観測(認知)できる最小の物質なんてたかが知れてる。
> それ以下の極小の物質で構成されてるのが魂。

とか逝っちゃっている奴相手に、何を議論できると思っているのか、ちと教えてはくれまいか。


530 :オーバーテクナナシー:04/12/28 01:27:55 ID:OvdP2ktc
すごくわかりやすい説明ですね。しかし死後との体重の変化に関しては死んだ後のほうが体重が重いらしいですよ。

531 :オーバーテクナナシー:04/12/28 12:58:30 ID:kxTlXzRz
>>528
その前に恐竜語が話せません


532 :オーバーテクナナシー:04/12/28 13:39:40 ID:5+/xD8xU
幽霊は高濃度の電子帯の塊と思うね。

533 :オーバーテクナナシー:04/12/28 14:32:53 ID:K72MF47m
幽霊には浮力があるから、
生きてる内はちょっと人間は軽いんだよ。

534 :オーバーテクナナシー:04/12/28 19:03:08 ID:QL3q1KoX
>>532 は、こういうレベル。
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   幽霊は高濃度の
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    電子帯の塊だったんだよ!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l     
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 

535 :516:04/12/30 14:36:18 ID:AT8RQWfs
>>529
すまん。ムキになってしまった。

>>532
電子帯ってなんだよ?ってのはおいといて。

絶対違う。
・電子がお互いの電荷に逆らって寄り集まる説明がつかない。
・単なる電子だったら計測が容易すぎる。今までに見つからなかった方がおかしい。
・魂が−の電荷を持つなら肉体は+の電荷を持つ事になる。
 魂だけが肉体から抜け出すことはないだろう。

仮に魂が電子だったとすると、少なくとも>530や>533の言ってることと矛盾するだろう。
>>530>>533
もっと反論しる!

536 :オーバーテクナナシー:04/12/30 19:04:21 ID:oTTdZxIV
未知の粒子ghostonと電子の相互作用によって、
電子間に引力が生じそのことによって非常に局所的に密集した電子帯が作られ
そこに複雑なパターンが形成されたものが幽霊の正体である。

なんてな。

537 :オーバーテクナナシー:05/01/01 03:29:54 ID:uXbmao1G
>>516は、なんだか必死みたいだが冬厨か?
もともとこのスレは、哲学板とオカルト板の
どちらにも居られない似非科学信奉者の隔離スレだよ。

科学を信じる奴が幽霊を科学的に否定すんじゃなくて、
幽霊を信じる奴が科学的に(実際は似非科学だが)
考察してみようというスレ。
そこんとこ、OK牧場?

538 :オーバーテクナナシー:05/01/02 05:32:20 ID:PmJjTmm4
そんな、自分の意見を否定されたからって
このスレの全住人を一緒くたにしないでってば。
別に君の人格自体が否定されたわけじゃないでしょ?

539 :オーバーテクナナシー:05/01/02 06:15:23 ID:bNyeCIW0
>>537
>もともとこのスレは、哲学板とオカルト板の
>どちらにも居られない似非科学信奉者の隔離スレだよ。

どこでそんな定義がされてる・・・
>>537=>>1で、哲学板とオカルト板で相手にされなかったってことか?
そうでないなら、上記の定義がされてる箇所を示すように。

540 :オーバーテクナナシー:05/01/06 03:41:59 ID://IlypUU
>>532
だったら矛盾無しで科学的に完璧に証明しろよ。

541 :オーバーテクナナシー:05/01/09 14:55:34 ID:aHh748qN
むりぽ

542 :オーバーテクナナシー:05/01/09 15:00:19 ID:u61kt6PW
幽霊は脳が見せる幻覚だと思う。
見えるもんは見えるんだから仕方ない。
イジメ等で胃が痛くなったり、頭が痛くなったりするのと同じだと思ってる。
痛いもんは痛いんだしさ。見えるもんは見えちゃうんだよ。

543 :オーバーテクナナシー:05/01/15 17:08:12 ID:5a9uzEMS
幻覚なら
フォーマットは出来ない??

544 :オーバーテクナナシー:05/01/16 00:37:14 ID:Rnr3wUPO
>>542
>痛いもんは痛いんだしさ。見えるもんは見えちゃうんだよ。

世の中には変わった人が居てさ。事故やらなんやらで、腕を切断する羽目になっちゃったんだけどね。

「指が痛いんだよ」

と訴えるんだね、その人が。指なんかもうないのにさ。
するってーと、この人の痛みは一体どこから来るんだろうね。

さて。君の言う「幻覚」とこの人の痛みは違う?違わない?


545 :オーバーテクナナシー:05/01/16 02:36:06 ID:bWDNcM6Q
542の例えは上手くないが言いたいことは何となくわかる。統合失調症の幻覚:患者本人は幻覚と認識してない=患者にとっては現実なわけ。霊って見える人見えない人いるよね? つまり霊=幻覚なんじゃね?

546 :544:05/01/19 00:06:15 ID:PE+LHh+7
>>545
幻覚っていうのは、そらそれで文句ないわけ。

でね、ここでちょっと考えてみて欲しいのが、幻覚と、なんというかまー、現実との差異というか、そういう部分。
ありもしないモノが見える、そりゃ結構。ま、見えるんだからしょうがない。主観的事実に異を唱えるわけにはいかん。
でね。
その「幻覚」と断じたモノと、「幻覚」じゃないモノの差異は何があるんだろうね?というのが、私個人にとっては面白い所なのね。
見方によっては別段、差なんてないとも言えるし。

547 :オーバーテクナナシー:05/01/19 01:25:06 ID:RwYcxzEl
幻覚の場合もあるでしょうが、写真に写るものについては?
同じ場所で違う人が違う時間に同じようなものが見えるといった場合とかもどうよ?
ttp://www.ntv.co.jp/denpa/chikyu/161.html

548 :オーバーテクナナシー:05/01/19 12:47:02 ID:51JDJ+4a
空間が歪んだんだよ


549 :オーバーテクナナシー:05/01/19 14:28:44 ID:+bzavM9N
546
幻覚てのは脳が正常に情報処理できないから起こるんだよ。本人にとっては現実との区別はつかない。
腕を切断した際の指の知覚は幻覚ではないね。知覚する神経があるから「幻」じゃない。

550 :popo ◆hesl6eItdY :05/01/19 23:19:50 ID:xDY7c0IJ
人体から姿の見える霊が発するなら幽霊はなぜ服を着ているんだ
本来は全裸の幽霊ばかりになるはず(服の幽霊は無い)

本当は霊はあるが漏れらが考えてるような目に見える形のあるもの
が幽霊なんじゃなくてエネルギーであるはず。
それが自我(自分は服を着ている、や)ってのを刷り込んでしまった
状態でその場の空間や事物にホログラムのようなものを刻んでしまう

551 :オーバーテクナナシー:05/01/21 21:27:36 ID:u/tM741x
顔や名前の周りに色が見える共感覚の女性
 彼女は友達や嫌な相手から光輪のように発散している色を見る。知人の名前や、loveや
hateといった単語を見るだけでも心に色の断片が浮かぶ。でも、彼女は相談料を取ってあ
なたのオーラを読んでくれるわけではない。山師でも霊能者でもない。彼女は共感覚者だ。
 控えめに見積もっても2000人に一人いると見られる共感覚を持つ人たちは、一つの事象
に二つの感覚を抱いている。音楽を感じ、美術に味覚を感じ、しばしば言葉や物事の周り
にいろいろな色を見る。新しい事例研究によれば、これはニュー・エイジの人たちが言う
ところのオーラの元になっている可能性があることが示された。オーラとは精神的に同調
しているものだけが見ることができるという色を伴ったエネルギー放射のことだ。



552 :オーバーテクナナシー:05/01/21 21:28:14 ID:u/tM741x
 G.W.は若い女性で、対象とする言葉が彼女にとって感情的なものと結びついているとき
だけ言葉の周りに色を見る。たくさんの共感覚者は文字に色が付いて見え、例えば、love
という単語のlは緑、oはクリームイエロー、vは深紅、eはロイヤルブルーといった感じだ。
G.W.の場合はloveという単語すべてがピンクや橙色に見える。単語が肯定的な意味を持つ
ためだ。Jamesという単語やJames自身も同じ理由でピンク色に見える。彼女が彼を好きだ
からだ。この事例はロンドン大学の心理学者Jamie WardによりCognitive Neuropsychology
誌の最新号に報告された。

 「彼女は物事を色を持ったものとして見ています。色は感情のせいで時々全体の範囲に
ついています。部屋に入ったとき、そこで楽しいパーティーが行われていれば、部屋は赤
い色合いを帯びて見えます。」とWard。
 G.W.が感じていることが本当かどうかを確かめるために、Wardは彼女に色を誘起する知
人の名前と単語のリストを見せ、次に彼女が見た色調を書き出してもらった。同様な感情
を呼び起こす単語や慣れ親しんだ名前のリストも対照群として見せ、それぞれの単語の色
について質問した。
 一週間後にこの実験を繰り返したところ、G.W.は同じ単語の86%に同じ色を当てはめた
が、対照群では46%だった。さらに4ヶ月後でも76%の単語に同じ色を当てはめた。




553 :オーバーテクナナシー:05/01/21 21:29:26 ID:u/tM741x

 次に、色の名前の単語を別の色で見せる、例えば、greenという文字を赤や青で見せる、
といった古典的なストループテストに似た実験を行った。単語のリストを素早く読むと、
そういった単語の上で突っかりを感じる。あるいは、画面上に現れた瞬間にその単語を読
むように言われると、単語とその色があっていないときにつまずく。
 G.M.にはこのようなつまずきが、共感覚を呼び起こす単語でも見られた。例えば、James
がピンク色に見えるとき、それを青色で提示されると反応時間が遅くなる。この反応は微
妙なものなので、そのようなふりをすることは難しい、とWard。

 共感覚はおそらく脳内での情報の交差により引き起こされていると考えられている。ケ
ンブリッジ大学の心理学者Simon Baron-Cohenは、この現象は高密度でつながった乳児の
脳が成長の過程で十分刈り込まれなかったために起こるのではないかと考えている。この
交差は、感情に関係している脳梁膨大部後方皮質部位と、色の認識にかかわっていること
がわかっているV4部位で起こっているのではないかと彼は提案している

554 :544:05/01/22 02:51:11 ID:YniO/Wpj
>>547
いやいや、君と私で話していることが違うわけ。わかるかな?。

幻覚:まぼろしで物理的根拠のない幽霊のようなモノ。錯覚。
てな定義をしてるよね、たぶん君は。で、一方、写真に写るモノは物理的根拠があって、確かに「ある」もの。錯覚じゃない。
うんうん、それはそれで良いんだ。

ここで、僕が面白いなって言っているのは、君の興味とは違ってて「いずれにせよ、当人が主観的に見えた事にはかわりはない」っていう
ようなことなのね。

「現実感」とでも呼んだら良いようなモノを作り出しているのは、脳。
作り出し方はよくわかっていないけれど、それでも脳が、「見えた」と判断しているの。で、その「見えた」という状況を作り出せさえすれば
物理的な根拠があろうがなかろうが、脳は「見えた」と判断するのね。

そこには「幻覚」も「現実」も差異はないわけ。

>>549
「知覚する神経があるから」ってのは、間違いだよ。神経があろうがなかろうが、「脳」が痛みを作り出しているわけ。
>>551氏がいくつか共感覚の話も書いているから多少類推もできると思うけど、我々の持つ感覚質はすべて脳が作っているわけであって別に神経単体の産むに由来しているわけではない(と今のところ考えられている)。

555 :オーバーテクナナシー:05/01/22 05:25:03 ID:8XbOMeRo
>>1
は馬鹿!!

556 :オーバーテクナナシー:05/01/24 19:01:59 ID:REGKz5hi
記念カキコ!!

557 :オーバーテクナナシー:05/01/24 22:37:55 ID:DuA/2ZvT
生物学な方向から考えていいかい。
生物の根源的な欲求が、DNAの保存・複製(≒子孫を残す)であるとして、
生物の死後、肉体の崩壊とは無関係に生前の個体の情報を保つ現象があるとして(それを幽霊と呼ぶとして)
その現象は、DNAの保存・複製を多少なりとも手助けすることがあるのだろうか?

死後、子孫の繁栄をなんらかの形でサポートするとか……(どんな形じゃい)

558 :オーバーテクナナシー:05/01/25 00:04:26 ID:iBwlkgX4
>>557
生物学な方向から考えてない。
そもそも、幽霊は生物ではないのになんで生物の根源的な欲求に
従うと考えるんだよ。

559 :オーバーテクナナシー:05/01/25 11:45:36 ID:Maj0sAcy
いやいや悪くない考え方だよ。
つまり、ウイルスみたいなものだと考えればいいんだ。
幽霊はコンパクトな形で地縛霊として留まって
人間のような高度な脳味噌を持つ生物がやってくるのを待ち
取りついて脳内に展開して、その個体の精神を汚染して異常行動を起させ
いろんなところに自分のコピーとなる残留思念を地縛霊としてばらまかせて
最後には個体を破壊に持ち込む。

560 :オーバーテクナナシー:05/01/25 21:52:15 ID:iBwlkgX4
>>559
その考えには重大なネックがある。
増える幽霊が一般的ではないことだ。

当然、「幽霊を見た」という情報は増えるが、それを幽霊と定義してしまうと
流行の歌も幽霊の一種になってしまう。



561 :544:05/01/27 22:18:59 ID:bfz0Gwv8
>>560
なにを言いたいんだか、よくわからない。
「一般的」って、どういう意味で使ってるの?



562 :516:05/01/28 01:09:11 ID:uVGexzMl
>>561
>560が言っているのは、>559の定義しようとした幽霊の概念が
一般的でないってことじゃないの?

よくわからないのは>559のほうだと思う…。

563 :オーバーテクナナシー:05/01/28 10:53:12 ID:XyL05rgT
>>557
なるほど。そんで、幽霊の残せる生物の方が生存に有利なら、
幽霊の残せるように進化していくだろう、という風につながるのかな。
心霊進化論!うーん怪しげで非常に(・∀・)イイヨイイヨ-

564 :オーバーテクナナシー:05/01/28 12:09:18 ID:9ndTK3iT
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1106870617/
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!祭りですよ


565 :544:05/01/29 00:43:08 ID:tEJZyd9I
>>562
奇妙な説を唱えているのが559であるのは、論を待たないわけ。

で、そんなことはどうでもよくて、「一般的」とやらいう言葉の使い方も妙だし、後段の流行歌が幽霊にな
るっていう解釈なんて、どういう論理的帰結で「流行歌」が幽霊の一種と見なせるのか、さっぱりわからん。

566 :516:05/01/29 01:30:35 ID:P6mIm6V4
自分は>559の定義から「暗い日曜日」を連想した。

> コンパクトな形で地縛霊として留まって
幽霊を定義するのに自縛霊を持ち出しているところで
>559は致命的なミスをしているんだが、
「自縛霊」を仮に「CD」、いや「音楽」と置き換えてみたら
ぴったりの定義だと思う。

>>560
てな感じで趣旨を汲み取ってみたんだけど、どう?


あー、全然科学的じゃない議論になってきたなー。
仮定に仮定を重ねて、全然裏付けも何もないし…。

567 :オーバーテクナナシー:05/01/29 02:31:00 ID:9vcCg1R+
幽霊を科学的に説明したもので
「奇妙な説」でなかったものはないぞ。

>>560の「一般的でない」、というのは
貞子のように増殖する幽霊というのが、幽霊目撃談からは抽出できない、てことだろ。
「幽霊は通常増殖しない」てのが常識だ。
一人の人間は一個の幽霊しかつくらない、と普通思われてる。
が、
幽霊と生きた人間とが一対一対応するというのは
  「魂の存在ー>死んでも魂は保存される」
という短絡した考えの産物なのだな。

568 :544:05/01/29 09:18:54 ID:tEJZyd9I
> 幽霊を定義するのに自縛霊を持ち出しているところで
> >559は致命的なミスをしているんだが、

どう致命的なんだろう?。さっぱりわからん。
CD云々の話は、ミームに過ぎなくてさ。

569 :オーバーテクナナシー:05/02/01 01:21:07 ID:sslVFT3g
眠れなくなっても構わないなら「deformities」でぐぐる先生の画像検索
してみれ。幽霊に近い物がたくさん出てくるから。しかも科学的な解説
付のページがほとんどだ。

570 :オーバーテクナナシー:05/02/01 12:24:47 ID:PQLxW3SA
仮にそれを「共感子(NRP)」と呼ぼう。
感情や感性を集団で共有する、模倣子(ミーム)に似た概念だが
模倣子が行動や習慣を伝達するのに対して
共感子は感性による価値判断を集団内で伝達共有するのものだ。
もちろん、本能により或る程度は感性は規定されるが、
後天的に経験と学習によって獲得する部分も大きく
確とした理由も無しに、特に問題の無い事物を忌避したり
逆に執着したりという行動を起こすことは、説明の必要も無いだろう。
これも一種の文化である。
その中でも、死や危険に関する共感子「恐感子(NRP-O)」
(”O”はosoroshi,okkanai,obakeの頭文字)
は人間社会において、恐怖の文化ともいうべき領域を築いて発展し続け
科学により世界中の神秘が解き明かされたにも関らず
今も人々の行動を規定してやまない。
>1がこのような益体もないスレを立ち上げたのも、NRP-Oのせいで彼の罪ではない。

571 :オーバーテクナナシー:05/02/01 19:18:24 ID:Smg00P0G
>>570
ただの行動生理学じゃねぇの?

572 :オーバーテクナナシー:05/02/08 18:06:57 ID:eNEXMgFS
そうなの?

573 :オーバーテクナナシー:05/02/08 22:40:17 ID:q6419pro
幽霊なんているわきゃないんだから、なぜ人はありもしない幽霊を仮定し、
恐れるのかを考えよう。

死んだ人を惜しみ、身近に感じていたいから。
自分の死を恐れ、死後も存在し続けたいから。
悪行は必ず罰せられると刷り込み、社会秩序を維持したいから。
魂の不滅を信じなければ精神の安定を保てないから。
幽霊話は受けがいいし、うまく利用すれば金になるから。

こんなとこかな。

574 :オーバーテクナナシー:05/02/09 00:37:21 ID:wO7qbj8a
>>573
そんな一般論語って何が面白いんだ。

575 :516:05/02/09 01:07:23 ID:KUgEmq4f
>>568
遅レスすまん。

ミスというか、要するに
霊を定義するのに霊を持ち出しちゃいけないだろってこと。


576 :オーバーテクナナシー:05/02/10 18:40:01 ID:SkIjpAWQ
要は自縛霊という学術的に認められていない用語を使用するのは不適切だと言う事です。
自縛霊という用語自体分かる人にしかわからない隠語みたいな物の為、何か別な科学的に認められている現象用語を使用しなさいと言う事です。

平たく言うと、分かる人しかわからん造語を使用するなということです。
まあ自縛霊と同じ科学用語なんて無いのですけれどね。そんなもん出来てたらもうとっくに解明されてる現象です。

577 :オーバーテクナナシー:05/02/10 20:02:23 ID:PRM04km6
幽霊と地縛霊は違うものだよ。
地縛霊はむしろおばけ(妖怪)と性質が似ている。
特定の場所に固定されてるし、不特定者に害を為すし、匿名(正体不明)だし。
幽霊は逆に、取りついた人についてきて場所や距離は障害にならない、
特定者にとりつくし、誰の霊か普通わかるとされる。

578 :オーバーテクナナシー:05/02/10 23:06:38 ID:crlzmxGe
>>577
いや、そんな自分定義聞かされても困る。
お前にとっては、おばけ=妖怪で自縛霊はそれに似たものかもしれないが、
俺にとっては、おばけと妖怪は全然別物だ。

さすがに、論文みたいに言葉の定義とかはしなくていいけど、
当然のように幽霊と自縛霊を使い分ける文章では、相手に言いたいことは伝わらないぞ。


俺定義【おばけ】
↓コレの固有名詞
ttp://sonimf.s27.xrea.com/gaz/nenaiko%20dareda.jpg

579 :544:05/02/11 00:45:15 ID:gLS4wWnu
>>575
回答ありがとう。
>ミスというか、要するに
>霊を定義するのに霊を持ち出しちゃいけないだろってこと。
同語反復はイカンとか、科学的に認められている用語を用いろというのは理解できないでもない。
とはいえ。

この手の話題で、定義をギリギリ詰めていくのって、議論のための議論にはなっても、建設的な会話には普通ならんのよね。

いろんな人と会話できるようにするという前提の元で「幽霊」を定義する事を考えてみて。

例えば、サンプルとして君書いてごらん。

びっくりするほど、曖昧でどうとでも取れるモンにしかならなくて、そりゃ定義もへったくれもないだろうという
結論に至るか、それ以前に議論が迷走し始めるから。

580 :516:05/02/12 08:10:26 ID:y8ll9x/w
>>579
勘違いしないで欲しいんだけど、
自分は幽霊否定派だ。
(物理的にはね。幻覚(誤認)説だったら否定はしない)

君がもし幽霊肯定派なんだったら定義はそちらでするもんでしょう。
それを相手に押し付けるのは無責任だ。

後、定義がどうこうとか言って煙に巻こうとしてるんだろうけど、
考え方に筋道さえ通っているなら未定義語があっても科学的な議論はできるぞ。


581 :オーバーテクナナシー:05/02/12 10:52:27 ID:O6Li3WlR
ワロタ

582 :544:05/02/12 14:10:44 ID:kCVUYtrq
>>580
>後、定義がどうこうとか言って煙に巻こうとしてるんだろうけど、

そもそも定義がどうしたこーした言っているのは、君だ。

>君がもし幽霊肯定派なんだったら定義はそちらでするもんでしょう。
>それを相手に押し付けるのは無責任だ。

問題の提起をしているのは君であって、問題はなんであるかを定義しなきゃいけないのは、君。わかるかい?。

でな、少しはスレというか、他人の発言を嫁。

わざわざ名無しじゃなくて544って書いてあるんだ。幽霊肯定派なのかそうでないのか、読めばわかりそうなもんだ。
#ついでにいうと、529もそうだ。

読んだところで理解できないという、目眩のするようなオチ対策として明示しておくと

「幽霊の有無そのものなんて、どーでも良い」派

だ。わかったかい?

583 :516:05/02/12 17:29:15 ID:y8ll9x/w
今までの自分の発言を見直してみたが、
他の人の幽霊定義にレスつけたことはあっても、
今まで一度も「定義ができないから議論できない」とは言ってないはずだ。

むしろ、霊自体は未定義語でも議論できるようにネタを提起している。
>517
>518
>524
>526
少なくとも、「議論のための議論」のような堂々巡りを繰り返すようなネタじゃない。

> 「幽霊の有無そのものなんて、どーでも良い」派 
確固とした主張もなしにわざわざ544を名乗ったのか?
議論するつもりがあるなら、「どーでも良い」なんてのは反則だろう?
なんでこのスレに来ているんだ?
確かに理解も出来ない眩暈のするオチだなw


584 :544:05/02/12 18:40:18 ID:AHmv1eQf
>>583
だから、この手の愚劣なバカ相手にするの、嫌なんだよなー。
何度も同じ事いわなきゃイカンから。

>確固とした主張もなしにわざわざ544を名乗ったのか?
>議論するつもりがあるなら、「どーでも良い」なんてのは反則だろう?
>なんでこのスレに来ているんだ?

<再掲> でな、少しはスレというか、他人の発言を嫁。

おいらの興味はすでに>>546でも>>554でも書いている。

文盲以下なんだよな、おまえみたいなバカって。
書かれていることを曲解して、ごねるバカとか重箱の隅を突くバカもホトホト手を焼くんだが、なにも理解できないお前のようなバカが一番最悪。

どうでもいいんだよ、「幽霊」に物理的実態があろうがなかろうが、そんなもん。

585 :オーバーテクナナシー:05/02/12 19:33:33 ID:bmEf16OU
>>583-584
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllll /      ヽlllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiii  議 そ 人 .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiii|  論 こ 格 |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で 攻 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了   撃 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  . し |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   .た |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、    ら /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

586 :516:05/02/12 22:09:10 ID:y8ll9x/w
>>585
頭冷えました。thx

>>544
すまん、変な風に熱くなりすぎた。
非礼は詫びるから君も落ち着いてくれ。

587 :オーバーテクナナシー:05/02/12 23:25:03 ID:bmEf16OU
分かってくれたようで嬉しいよ。









                       あとさ、
                       「安西先生、議論がしたいです」
                       って言ってくれないか?

588 :544:05/02/12 23:36:02 ID:AHmv1eQf
で、しきり直しをするとして。

「幽霊」について、語り合えるなんらかの共通の土台を作ってみよう。ただし、科学的に根拠レスな議論とならないように。

さて、この問いは成立するや否や?。
狭義の意味においては、成立しないんだよ、なんせ「幽霊」なんだから。
魂やら霊魂やら死後の世界を前提にしなくて良い「幽霊」なんて概念は、この世界にはない。
初手から心身2原論に立脚してる概念で、それを外せばもはや、いわゆる「幽霊」じゃなくなるが、それを外さなきゃ宗教やら信念の世界だ。

幽霊と言う概念を、そのまま自然科学的な意味において話題にすること自体が無理がある。

589 :オーバーテクナナシー:05/02/13 00:25:34 ID:JzSGOeWz
幽霊について唯一確実に存在する、証明の根拠となりうる現象は
「人による目撃談」以外無いんだよ。
でも
科学的に幽霊を検証する、という奴に限って
幽霊目撃談を読まねえんだな。
読まなくても十分幽霊について知ってるらしいし、
その知識で推測される幽霊の物理構造では、各種センサーに確実に反応するらしい。

590 :オーバーテクナナシー:05/02/13 19:13:31 ID:7A4gJV1Q
俗に言われる幽霊とよばれるいくつかの現象を全てひっくるめて『幽霊現象』と呼べば良いのでは?
あと、幽霊現象には物理的な結果をともなう事例もある。「幻覚」か「幻覚でない」かの差は被験者が幻覚によって行った物理現象かもしくはそうでないかの差ではないかと思われる。

>>589
目撃談を科学的に検証しようとする意思があるからこそなんらかのセンサーを使うという考えには至ったのでしょう。
読まなくても十分に理解できてるという人は神秘で思考が止まってる人です。



591 :オーバーテクナナシー:05/02/13 22:56:32 ID:Nj6vQNhs
いちお英国心霊調査会で研修をうけた物理専攻のものです。
結論から言えば心霊現象は存在します。したがってあるかなかと
いわれたらあると答えざるを得ません。
しかし、それを科学の上に位置するのか、宗教的オカルト的
解釈をするかで「いるかいないか」の答えはかわります

592 :オーバーテクナナシー:05/02/13 23:30:26 ID:0utjrwYn
英国心霊調査会ってなんですか。
ぐぐっても2件しかでてこない。

593 :544:05/02/14 00:27:27 ID:GYeXCvJi
>>591
あると答えざるを得ない「心霊現象」ってのは、いったいどういうことか、説明して貰える?

594 :オーバーテクナナシー:05/02/14 12:23:14 ID:NTq/d87C
>>591

あると断言出来るのであれば それはれっきとした
物理現象ですよね??

じゃあ なにで構成されているのか…

595 :オーバーテクナナシー:05/02/14 23:09:44 ID:aRNLPZnh
プラズマです。

596 :オーバーテクナナシー:05/02/15 17:23:42 ID:PjskodHY
>>592
エゲレス語にしてからぐぐりなさい。
>>591
宗教的オカルト的解釈をしない方向で検討したい。
議論するにあたり「心霊現象」というものは何処から何処までをさすのかいまいち不鮮明なので説明して欲しい。
>>593
文章に棘ありすぎ

597 :オーバーテクナナシー:05/02/15 18:04:04 ID:5VF2YqN/
目隠しして鏡を触って
「ただの板じゃん」というようなものか。

598 :オーバーテクナナシー:05/02/15 22:41:46 ID:C3cq8LT7
仮に幽霊が存在したとしてもそれを観測出来る技術がなければ
科学的な存在の証明は現時点では無理ぽなのでは?

599 :オーバーテクナナシー:05/02/15 23:48:37 ID:zG3w260U
脳内α電磁波

600 :544:05/02/16 21:57:36 ID:R+uFRmUo
>>596
だって、初手からもの凄く胡散臭いんだもん、君。
理由は自明だと思うけど、一応上げておこう。
まず、虚仮威しというか、はったりというか、妙な権威付けしようとするところ。

>いちお英国心霊調査会で研修をうけた物理専攻のものです。

この調査会ってのはいったいなに?。で、さらに。物理専攻のものです、だとさ。

だからどうしたっていうんだろう?。あると答えざるを得ないっていう根拠を答えもせずに。

601 :オーバーテクナナシー:05/02/17 11:05:53 ID:T2/K2nCW
>>600
私は別の人です。いくらなんでも自分に質問なんてしません。
ちなみに私の知る限りでは英国心霊調査会は毎年インチキ写真等を公表する実に権威のある団体だとしかわからない。


602 :544:05/02/18 00:47:45 ID:kls1az8k
>>601
別人だったとは、そりゃ失礼。

ま、もっとも。別人だったとしたらますます、おまえに文章がどうこう言われる筋合いは、ないわな。
本人だったらともかく。

603 :オーバーテクナナシー:05/02/18 10:30:37 ID:GJ4ntlAO
筋合いが出来たw

以後他の人に対し気をつけるように

604 :オーバーテクナナシー:05/02/18 12:20:13 ID:wTOTh3py
「分からない」って、科学的な答えとしては間違いなんでしょうか?

605 :544:05/02/18 20:54:55 ID:3NC9YVku
>>603
また妙にからむ傲慢なバカが沸いたなぁ。

どうして他人様に対して「××するように」てな命令をする自分に疑問が抱けないのかね?。
ま、妥当な解は、「バカだから」以外ありえないけどな。


606 :オーバーテクナナシー:05/02/18 21:54:19 ID:fM/Xyt9M
他人様に対してバカを連呼するヤツもどうかと思うけどな

607 :大森巡査:05/02/19 04:09:10 ID:v4yJg8ho
ちょっとちょっと、幽霊の正体知りたいのに、喧嘩しないでよさあ。いや、まったくの傍観者なんだけどここは気になる。

608 :オーバーテクナナシー:05/02/19 10:49:08 ID:GpWFMnga
>>605
『他の人に対する文章にだけ棘がある』ともう一度だけ言っておきます。
>>604
現時点では科学的に判別する方法を見出せてないと言う事。間違いではないが、
「科学的に調べるつもりは毛頭無い」とか「その件に関しては思考停止です」ととられる事が多々ある。

609 :544:05/02/20 15:45:06 ID:1CWlb6ze
>>608
だから、どうしておまえが検閲する権利があると傲慢にも思えるわけ?
そのあたり、理解できていない点が、愚劣なのよ。わかる?
わからないからこそ、おまえは書いちゃうわけであって、バカなのね。

610 :オーバーテクナナシー:05/02/20 18:41:45 ID:IenHyRsG
こうしてみると
 幽霊について議論することが無意識に恐ろしいのだろう
とよく分かるなあ。
議論しないんじゃなくて、議論出来ないんだ。

611 :オーバーテクナナシー:05/02/22 17:48:16 ID:1zYqhfE2
>>610
人間が普通恐れるものは「知らない・分からない現象」なのでしかたがありません。
現象を一つにしぼり観測・計測方法を科学的に見つけ出す方法の糸口にでもたどりつけれたらいいですね。


612 :オーバーテクナナシー:05/02/25 23:00:59 ID:arGRy6SK
>>611 剥げ同
そうなれば良スレダナ

613 :オーバーテクナナシー:05/02/26 11:43:31 ID:0ZOU3dez
何かわからない現象は確かにある

しかしそれが幽霊である証拠も、存在を証明する手だてもない

つまり

存在していたとしても存在を証明することができない以上
現代科学者には存在しないことになるのです。

614 :オーバーテクナナシー:05/02/26 14:30:40 ID:4FbiutAc
【日本】人権擁護法=言葉狩り=2ちゃん書き込み規制 【大ピンチ!】

  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <  生粋の日本人である僕が人権擁護法で差別と叫ぶ。
 (    )  │ それで目障りな2ちゃんねらーの野郎を訴えて
 | | |  │ 裁判でぶっ飛ばしてやるニ・・・ぞ!
 〈_フ__フ  \__________

この法律には「差別的言動禁止規定」が含まれている。
外国人犯罪やハンナン食肉偽装事件を批判する正当な言論は2ちゃんねるにある。
これは、その2ちゃんの書き込みした人を次々に罰する法律だ。
在日外国人などがヒステリーを起こして「差別だ」として叫ぶと、
書き込んだ人をもう好き勝手に弾圧できるようになる。

第三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
  二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として
前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、
掲示その他これらに類する方法で公然と表示する 行為
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑これ「2ちゃんねるでの在日外国人批判書き込み」という意味


 みんなの2chがカスどもに取り上げられようとしています。
 力を合わせて敵をやっつけよう みんなの力が必要です。
 お願いします。 頼みます。張ってください。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1109361298/l50

615 :オーバーテクナナシー:05/02/26 15:18:19 ID:SZGqM2ba
幽霊→脳内以上による幻想。
心霊写真→捏造、フィルムに光が当たってただけ。
=終了=

616 :オーバーテクナナシー:05/03/01 17:45:26 ID:MR5tbME3
『幽霊=幻覚・幻想』は、何にでも当てはまる詭弁のため、除外して考えていきたい。
物理現象をともなう事例等を考えていきたい。

617 :オーバーテクナナシー:05/03/02 12:07:14 ID:hQmmdM58
フィルムに写り込むシンレイ写真はなんなんだろう???
やっぱ全部ねつ造なのかなあ…
確かにフォトショップとか駆使すれば簡単にそれらしい物は作れるけど

全部そうだとはかんがえにくいよね


618 :オーバーテクナナシー:05/03/02 14:26:10 ID:9uSVf8Gn
で、結局煎るの?

619 :オーバーテクナナシー:05/03/02 15:12:11 ID:NTGKgTNh
>>618 死ねクズ

620 :オーバーテクナナシー:05/03/02 21:11:38 ID:o6KF4Qgp
ああ、自然に光が写りこんだのも多いだろうな。
というか、全部そうだとは思えないってのは反証不可能なので
理由として上げて欲しくない。


621 :オーバーテクナナシー:05/03/02 22:24:12 ID:B7DtNeGZ
心霊写真について考察する際
1)ユウレイには実体があり、普通に光学的に観察出来るが
  通常は超能力により正体を隠蔽しており、普通人の目には留まらない。
  霊能力を備えた人は、その隠蔽を看破して実体を見破ることができる
2)ユウレイにはちゃんと実体があり、光学的な観測も可能だが
  物理的トリックによりなぜか見る事ができない。しかし
  霊能力者は見るコツを持っている
3)ユウレイ自体が極めて希な存在であり、通常見る機会が無いが
  たまたま目撃した人間が、霊能力者を名乗っている
4)ユウレイは本来光学的に観測出来ず
  当然の事ながら普通人の目には見えないが
  霊能力者は見えるという
5)うそはっぴゃく

このくらいには分けて考えよう。

622 :オーバーテクナナシー:05/03/03 01:25:06 ID:bCbvQMfH
脳がない生命体なんてありえるのか?・・・植物とかあるけどそれはさておき

623 :544:05/03/03 07:01:14 ID:n+P20fzr
>>622
地球の大半の生物は脳なんてないぞ。

生物の数でも重さでも、どんな指標を使っても良いけど最も多いのは微生物。
単細胞生物に脳はない。


624 :オーバーテクナナシー:05/03/03 11:22:25 ID:HODZ7B8T
んじゃ、水を持たない生命体はありえない。

625 :オーバーテクナナシー:05/03/03 12:54:06 ID:vy5gSqyA
>>624
幽霊を生命体として考えるのは矛盾があると素直に言って欲しい。
生命体と考えるのには矛盾がありすぎる存在だと私も思う。

>>621
光学撮影機材等に撮影が可能ということは、人間の目に映っている可能性は高いかもしれない。
カメラと人間の目との差はなんだろう。幽霊は非常に光を反射しにくい物質で構成された物なのだろうか。


626 :& ◆TTLQTUMllo :05/03/03 14:08:30 ID:08kImIEn
脳がないより先に
細胞がねえだろ

627 :オーバーテクナナシー:05/03/03 15:46:45 ID:R3ENWEQj
もしかしたら人類の現在の観測装置では
観測するのが難しいだけなのかもな。

628 :オーバーテクナナシー:05/03/03 18:38:42 ID:HODZ7B8T
心霊写真はスカイフィッシュ見たく
レンズの目の前で起こってる
すごく小さくて一瞬の現象が映ってるのかもしれない。

629 :オーバーテクナナシー:05/03/04 07:45:58 ID:+cCkG6em
案外その辺の石とか木とかが幽霊の情報記憶してたりな。
で、なんらかの条件が重なるとそれが再生されると。
その何らかの条件が分からなけりゃ意味無いんだが。

630 :オーバーテクナナシー:05/03/05 01:02:34 ID:lUlEhP0p
>>624
ウイルスは水分を持たない。

けど生物と言えるかは微妙。

631 :オーバーテクナナシー:05/03/05 09:16:08 ID:vzEtUG/O
ま、とりあえずだね
心霊写真撮るのなら、左右にレンズが有る立体撮影カメラでしてくれ。
立体構造がわかんねえと、ホントにあるのかさえもよく判らん。
デジカメ500万画素を二台並べるだけでいいんだから
安いもんだ。

632 :オーバーテクナナシー:05/03/05 10:29:49 ID:dhfb/frv
立体構造を撮るのなら90度の角度で2台置いた方が効率的かと思うのだが。
最悪、オーブと呼ばれるただの球状のものでも大きさと出現位置と移動経路がわかるのではないだろうか。



633 :オーバーテクナナシー:05/03/05 11:35:49 ID:TNAfLAs+
霊現象は、人の強烈な思念が何らかの波動となって環境に残留した物です。
その波動を受信して再生できる能力が霊感であり、その能力に秀でた者が霊能力者です。
心霊写真は霊が光や影として映り込むのではなく霊感が強い者が無意識に念写した物です。


634 :ポコニャン:05/03/05 11:39:05 ID:D8Zz5kZH
いきなりごめん。
おもしろいので割り込みます。
幽霊とか超能力とかって同じ物かなーって。
ありがちだけど、インターネットみたいな空間が人のまわりには存在してて、
それに意識的に接続したり、無意識に接続されたりすることで幽霊やその他
の情報を見ているんじゃないかな。
アカシックレコードとかって、世界の過去未来の一切の情報が記憶されている
ところがある、なんていう霊能者もいるけど。
例えるなら、アカシックレコード=インターネット。



635 :ポコニャン:05/03/05 11:39:30 ID:D8Zz5kZH
・脳のどこかの器官にネットに接続するブラウザがある。
・普通の人の脳は強力なファイアウォールで守られている。
・ファイアウォールが欠損している人が霊能者。
・霊に憑かれる=ウイルスに感染・・・行動した所に強力な霊=思念=
 ウイルスをばらまくトラップがあった。
・霊の見える場所・・・ファイアウォールで防ぎきれない強力なウイルスがいる場所。
・強力な霊・・・ファイアウォールを突破し、昼でも万人に見える。
・昼、霊を見にくい・・・脳が活発に活動する昼間はファイアウォールも強力。
・霊と会話・・・ネット上の人格情報の受け答え。
・念写=ネットからの画像のプリントアウト(不正確=情報が正確とは限らない)
・サイコメトリング=ネットから情報を閲覧          
幽霊は意志をもったものでなく、脳が情報を再生しているだけと思う。
つじつま合わせだけどおもしろくない?だめ?


636 :ポコニャン:05/03/05 11:42:37 ID:D8Zz5kZH
お祓い=ウイルスに感染した脳のメモリーを消去

637 :ポコニャン:05/03/05 11:47:12 ID:D8Zz5kZH
ファイアウォールの欠損って表現悪いなー。
霊能者は意識して、そこらへんをコントロールする...かな。

638 :オーバーテクナナシー:05/03/05 14:49:52 ID:HerPJltz
霊とは、素粒子を微弱な電気(異質な電気)で繋ぎ纏めた存在。
この状態では漠然とした記憶・感情でしか行動できない。
はっきりと物を考え話し行動する為には、誰かの脳に入り貸して貰うしかない。
でも、誰の脳でもいいわけじゃないんだ。
俺を構成する素粒子は人・物問わず融合できるんだが
それらを繋ぎ纏め情報を伝達する役割を持つ、独特な性質を持った微弱な電気は
系統と相性があって誰でもいいという訳にはいかないんだ。
一般的に霊能者と言われている人の脳は、俺達霊体を感知すると
その自身の脳内電気質を相手の電気質と似た系統へ変化させる事が出来るから
その脳を借りる事で俺達霊体は物事を論理的思考で考え伝える事が出来るようになるんだ。
ただし、大した能力のない奴だと、上手く電気の質を調整できなくて
電波状況の悪い無線やTVみたいになって伝わらなかったり、こっちも不安定な思考になるんだぜ。

639 :通りすがりの新人幽霊:05/03/05 15:00:57 ID:HerPJltz
それに、霊を見る時は脳内のチャンネルを合わすとかって言うだろ?
あれってな、脳内を流れている電気を、より万能型に近い性質に変えるって事なんだぜ。
そうすれば多くの霊をキャッチできるからな。
まぁ、それをやると情報量の多さに脳がオーバーヒートして、当人の心身が犯されるから
俺としてはお勧めしないがな。
上手くコントロールできる人なら、霊の一体か数体に集中して調整する事で
他の不要な霊の干渉を避けられるが、その域に達するには天才か相当な努力が必要だな。

それじゃ、ちょっと温泉旅行に逝ってくら ノシ

640 :オーバーテクナナシー:05/03/05 15:00:58 ID:IOGDHd0a
>>632
馬鹿。そんなことしたらほこりだってバレちゃうだろ。

641 :オーバーテクナナシー:05/03/05 15:25:17 ID:BDIgYzmJ
皆マスコミに踊らされているだけ。
実際はっきりした霊体験にあった奴インの?
心霊写真はなしね。
光の加減でなるから。

642 :オーバーテクナナシー:05/03/05 19:59:56 ID:IOGDHd0a
マスコミは、なぜ「霊能者を騙す企画」をやらないのか。
過去そこで何があったかなど完全に調査した上で、自称霊能者(有名な奴ほどよい)を
そこに連れてって、いわくありげな話を聞かせる。

643 :オーバーテクナナシー:05/03/05 20:07:57 ID:+vgrYQOS
若いころ頻繁に巨大な黒蜘蛛に襲われた。
自分じゃぜんぜん精神はまともだと思ってたよ。
それが10年続いたよ。
ついに医者逝って薬もらいようになったら蜘蛛でなくなった。
ちなみに蜘蛛が出てることは周りから賢者だの博士だの天才だの言われてた。
薬飲むようになって、オヤジだのホームレスだの無能だの言われるようになった。
少々狂ってても仕事がバリバリ進んで金儲かるほうがいいんだが・・・

644 :オーバーテクナナシー:05/03/06 00:16:59 ID:Hoy35E30
>>643
今は医者に行って、蜘蛛を見なくなったんだろ?
それで、これだけ意味不明な文章を書くんだから、すべてが妄想なんだろうなーとか思う。

この日本で、今どき「賢者」という言葉がどこで使われるんだか。

645 :オーバーテクナナシー:05/03/06 10:20:17 ID:FtdEaI0Y
>>644
中華な国やRPGゲーム、漫画ぐらいじゃないかと思う
>>642
昔はTV番組でたまにやっていた。嘘を見抜く奴がたまに出るから見世物としては面白かったのだが。

646 :オーバーテクナナシー:05/03/06 11:22:00 ID:L8A87dTS
まじでユウレイを科学すると、真性の奴が引っ掛かり、
かるーくユウレイを科学すると、否定厨が引っ掛かる。
まっこと、このスレは地獄ぞな。HAHAHA

647 :ポコニャン:05/03/06 11:44:40 ID:gOMXi+RL
おはよ〜
またきてまった。

誰かの言うように脳は送受信機で、空間を満たしている情報の干渉を受ける。
その雑多な情報は、日常生活には無駄な物なので、普段は脳に防御機構で干渉を防ぐ。

霊能者の数が少ないのは、ある意味障害者だからでは?

子供の頃におばけをよく見たってのも(幻覚以外は)その防御機構の未成熟や
防御機構以外の脳の機能が成長していないので、わずかな機能が生きていただけとか。

「霊=意志を持った物」ではなくて「無機的な物」「情報」と思う。
ラップ音とか、音だけ聞こえるとか、同じことを繰り返すとか、
ぼやけて見えたり、人によってはっきり見えたりって、
圧縮された情報をソフトによって再生できたり、できないことに似ていない?

憑依=ウイルスによりハードまで干渉を受けること。
催眠術=脳のメモリー遊び

だけど中は人工知能並に学習能力を持っていたり、もともと巨大な情報をもつ
アクティブな物がいたりしたら...小説かけそう(笑)


648 :オーバーテクナナシー:05/03/06 13:48:41 ID:5Gr8tUlZ
少しずれた位置にある別世界の影の発現=心霊現象だと妄想。

何書いてるんだろうな俺。

649 :643っす:05/03/06 15:51:49 ID:gIKkAcaB
>>644
私が言いたいのは、誰も私のことをキチ外とも精神異常とも見抜けなかった(本人さえまともだと思ってた)。
だけど人には見えない蜘蛛をいつも見ていた。
薬を飲むようになって腑抜けになったが幽霊(蜘蛛)は見えなくなったってこと。
医者で精密検査とカウンセリングしたって真性?なキチ外とは認められなかった。
幽霊見るってやつ、お前らも医者逝って薬もらえ。

650 :オーバーテクナナシー:05/03/06 16:51:03 ID:5Gr8tUlZ
蜘蛛って縁起のいい生き物じゃなかったっけ?

651 :オーバーテクナナシー:05/03/06 17:36:11 ID:fRYTf2mn
>>648
正体が分からない現象を、正体が分からない理論で説明されても困る。
おまえは、別世界の影が何か科学的に説明できるのか、と。

652 :オーバーテクナナシー:05/03/06 17:53:33 ID:5Gr8tUlZ
>>651
いやわからね。というか妄想に噛み付くな。
飢えてるのか?

653 :オーバーテクナナシー:05/03/06 19:46:19 ID:J1A45yoQ
よく「場の空気を読め!」とか言う人が居るが
超能力者じゃないんだからそんな非 科 学 的 な こ と で き ま せ ん
どうやって空気を読むのか科学的に説明してみろハゲ!と言いたくなる。


654 :オーバーテクナナシー:05/03/06 23:02:27 ID:fRYTf2mn
周りの人の表情や、口調、話している内容から、読めるだろうが。
社会不適合者は黙っててください。

655 :オーバーテクナナシー:05/03/07 01:40:40 ID:t3VWmicN
よくお察し下さい、とか使われるが
察するというのは難しいよな。
話に割り込むタイミングがつかめずに小さく挙手して察してもらってばかりだぜ!

656 :オーバーテクナナシー:05/03/07 05:39:55 ID:yVLm7R5V
>>653
"辺りの雰囲気を察しなさい"という抽象的な表現を、バカでも分かるように、
"場の空気"という、もうすこし具象的な表現に置き換えてるだけだろ?

科学的に言えば、お前の社会性や日本語能力が欠如しているという、
ただそれだけの話なんだが何か。

657 :オーバーテクナナシー:05/03/07 09:17:02 ID:lT105sBK
>>654>>656
100%読めるわけねーじゃん。所詮は勝手な憶測で判断しろと言っているのと同じ。
書き込みでどうやって 場 の 空 気 を 読 む ん で す か ?
「内容を読めば分かるだろ」そんな単細胞の思考が出した回答は要らないよ。
人間のように嘘も付けば社交辞令もする、そう見えて実は本心で対応してた。
多種多様な人がいる世の中で、お前らみたいな単細胞は要らない存在。

「場の空気を読め」それは当人の経験と感で判断しましょうと言う事でもあり
この言葉を口にするなら、相手がどのような言動を取ったとしても文句を言ってはならない。
全てを相手に一任しておいて、自分の考えと違うことをしたから文句を言う。
それは自分の思考が世界の基準であり、他の思考は存在しないと決め付けているだけの低脳。
若しくは相手に超能力めいたものを期待し「俺の心の声を聞け」と言っているのと同じ。
単細胞は常に理解しているつもりになって発言をするモノだな、>>654>>656のように( ´,_ゝ`)プッ

658 :オーバーテクナナシー:05/03/07 12:17:44 ID:LRx9paC9
おまえたち、釣られるなよ。
釣り、という行為は、ここらへんに竿を下ろしたら引っ掛かるだろう、
という空気を読んでの行為だぞ。
こいつは、空気を読める奴なんだ。

659 :ポコニャン:05/03/07 13:12:07 ID:Bb+48pZP
おはよ〜
昨日、仕事あけに兄貴と電話でこの話題を話して盛り上がりました。

兄貴がいうには、バキバキに特殊相対性理論の世界らしいです。
このスレでも皆がいう「空間の物質」とか「向こうの世界」ってのも、
説明できるそうです。
「空間の物質」
・ダークマターと今は呼ばれる素粒子で、存在を予想されているものらしいです。
 宇宙の質量を計算すると目に見える物質だけでは、全然足りないからだとか。
・ニュートリノも観測されたように今の科学力では計測できない未知の極小物資が
 空間を埋めていて、光のようなものだけど人にはまだ認識できていない。
・粒子ならば、理論上記憶素子として利用できる。
「向こうの世界」
・四次元

660 :ポコニャン:05/03/07 13:13:19 ID:Bb+48pZP
兄貴の意見
・記憶媒体・・・空間を埋める素粒子(電磁波も!!)。
・発信機 ・・・脳には、素粒子の配列を変え情報として発信できる器官がある。
・受信機 ・・・脳のある器官で、素粒子と同速度に体内の信号を加速させ瞬間
        的に時間を止める。
        相対性理論では、時間=光の速度であるらしいので、脳内で局
        地的に四次元が現れ、無限の記憶容量を持つ。
 
さらに、空間をフォーマットできるのかと聞いたら?
「それは光を停止させるようなものだから、時間もとまるなー」と(笑)

突き詰めるとまじで四次元の話になるらしいです。
DNAや言語フォーマットまで話が及び、勉強になった!兄貴早く結婚してね!

661 :オーバーテクナナシー:05/03/07 15:01:07 ID:moDDoELd
>>640
昔の撮影機材では写らなかったんだからホコリだろうけどね。
最新の撮影機材は至近距離でもピントが合うようにできてるから至近距離のホコリが写りこんだだけなのは明白。
分かりやすく言うとたまに眼に入ったホコリや毛細血管が見えるのと同じ現象。
いくら空気の澄んだ所でも撮影する人や物があるかぎりホコリは必ず浮いているのを先に提示しておきます。

>660
ダークマタ−とかまだ発見されていない物質や現象の可能性は否定できないので否定はしませんが、オカルト用語を入れないで考察していただきたい。

662 :オーバーテクナナシー:05/03/07 15:30:42 ID:xmisKAv9
ダークマターも怪しいぞ。

地上の実験や太陽系内での惑星の運行レベルでは辻褄の合った
重力方程式が、銀河系や銀河団レベルになると通用しないから
重力は有るが見えない物質を想定した・・・

まずは重力方程式が間違っている可能性を考えるのが先じゃないのか?

>>632
強い幻覚(様々な角度から見え、色があり、匂いがあり、味が有り、
触って感触を確かめられるという、そこに実在するとしか思えない幻覚)
は非常に例が少ない。
単に2つの角度から目撃されただけで結構な大事件。
(証拠能力十分の)立体写真に写れは幻覚の線はかなり少なくなる。


663 :オーバーテクナナシー:05/03/07 21:08:08 ID:FuT1AHkt
俺は幽霊を見たことが無い。信じてもいない。
しかし、俺の彼女は見たことあるって言い張ってるし・・・
さらに、知人に霊感ある人がいて、一緒に行動してると見れるって・・・

ホントだったらスバラシィーーーーーーーーーー!!

あったらいいな〜♪新世界〜♪

664 :オーバーテクナナシー:05/03/07 21:14:16 ID:QDTIag0c
ほら、やっぱ他人の話ばっか!
本人が体験したっていうのはないんだな!

そしてこういうレスかくと決まってすぐに
自分の体験談かいてくる奴いるのはなぜだろう

665 :オーバーテクナナシー:05/03/08 00:27:49 ID:Geo8wjtp
幽霊が出そうな恐ろしげな雰囲気に遭遇し、
もうこれ以上は耐えられないというときに、一気に場から恐怖を
取り除いてくれる魔法の言葉を教えよう。

 「 気 を  つ け ろ ! ス タ ン ド 攻 撃 だ ! 」

666 :オーバーテクナナシー:05/03/08 03:05:05 ID:qc5wQRz6
>>662
>まずは重力方程式が間違っている可能性を考えるのが先じゃないのか?

おまえ…、そりゃ凄い疑問の持ち方だな。


667 :オーバーテクナナシー:05/03/09 14:38:22 ID:vQmvl1rL
>>665
そっちの方が怖いよ

668 :ポコニャン:05/03/10 01:27:47 ID:1MJYVZfl
こんばんは。お疲れちゃんです。
最近は、幽霊のこといろいろ考えちゃうよ。
悩み事あります!みたいな...誰にも相談できねー(笑)

「水辺でよく幽霊見る」みたいなこと書いてあったけど。
うちの兄貴は、空間を満たしている物質のことを盛んに「光のようなもの」と
表現していたんだよ。
もし「光のようなもの」なら水で波長が変わって、脳の信号と同調しやすくなるとか。
だから水辺で目撃が多いとか(本当に目撃が多いかは別で)。

さらに濃い話なんだけど、霊道とか風水の竜脈ってあるでしょ。
あれ鏡とか水脈が関係してたよね...
なんか光と性質の似た素粒子が関係してるっぽくない?

669 :ポコニャン:05/03/10 01:33:13 ID:1MJYVZfl
さらにさらに今回の素粒子の話で重力とか引力って、磁力と似たような
もんじゃないかと思った。

磁力は電子スピンが原因っていうけど...
「ポコ妄想」
・磁石の周りを素粒子が猛烈な勢いで周回していて流れをつくっている。
・水の流れの中に入れば「噴出す」流れと「吸込む」流れがくっつくのは
 当然のことだから、素粒子でも同じことが起こっている。
・速度が重力を生むってのは、空気と同様、素粒子間でベンチュリー効果
 みたいなことが起こってるんじゃないだろうか。

◎人は、磁力とはまた違う素粒子のシャワーで地球に押さえつけられてん
 じゃないか!!

おやすみなさい!!

670 :オーバーテクナナシー:05/03/10 14:29:16 ID:SB+TDVXN
ただのオカルト用語を羅列するな。
ひどいコピペだな3点

671 :オーバーテクナナシー:05/03/10 22:25:52 ID:mI+EEEe5
いいか、みんな
     (゚д゚ )
     (| y |)


  オカルト用語 ( ゚д゚) 科学用語
       \/| y |\/


             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。
        (\/\/

       _
     =(_)○_

672 :オーバーテクナナシー:05/03/10 23:30:59 ID:4/s3L9z+
結論でた?

673 :オーバーテクナナシー:05/03/10 23:49:57 ID:0m+gb76a
エーテルが飛び出す悪寒。

674 :オーバーテクナナシー:05/03/11 02:22:03 ID:s9Q6abu+
幽霊が存在するとして、奴らには重力働かないのかね?
肉体無いからずぶずぶと地底に引きずり込まれたりしないのかな?

675 :オーバーテクナナシー:05/03/11 15:17:16 ID:qWub9ZGX
幽霊と相互作用する地球の霊体みたいなのがあるので、大丈夫。

676 :ポコニャン:05/03/12 14:45:22 ID:BtR6YVZb
おはよ〜。
仕事中考えてました(笑)

幽霊って場所につく話が多いでしょ。
やっぱり磁場が関係しているんじゃないかな。
磁力が素粒子の対流だとするなら、地球上のあらゆるものに素粒子が対流して
いて、その対流が情報をつなぎ留めてるとか...

もちろん素粒子もいろんな種類があると思うから、性質も一つじゃないと思う
けど。

ごめん。すべて推測の域で、思いついたことを書き込んでるだけだから
また思いついたらなんでも書くけん。

677 :オーバーテクナナシー:05/03/12 19:31:43 ID:UVxy89El
とりあえずだな。
引きつける力は磁場。とか、磁力が素粒子の対流とか勝手に決めるな。

678 :オーバーテクナナシー:05/03/12 20:23:23 ID:doC+L9nn
>>674
まず、幽霊と呼ばれる物が何で構成されているか分からなければ重力に対する相互作用について議論のしようがない。

>>676
まず、その都合の良い素粒子とやらは何か?できるのならご説明願おう。
もしくは、人間が検証が出来る範囲内で検証していただきたい。それにともなう仮説・仮定なら歓迎しよう。


679 :オーバーテクナナシー:05/03/12 22:16:28 ID:37cJvewB
>>679
トンデモさんを相手にするな。

680 :オーバーテクナナシー:05/03/12 22:18:44 ID:+KXxZU9f
>>679
あんた漢だよ…。

681 :オーバーテクナナシー:05/03/13 01:36:18 ID:67M4ragp
だから、遅かれ早かれ人は死ぬんだってば。
自分が死んだ時に確かめられるんだから気にするなよ(´・Д・`)

682 :オーバーテクナナシー:05/03/13 01:54:06 ID:7Fsq3i3C
回線切って首吊って確かめろという事か。
OK、逝ってくる。

683 :オーバーテクナナシー:05/03/13 04:11:52 ID:Opq4xzp2
>>681
死亡
 ↓
幽霊が存在する→NO
 ↓YES
幽霊になる確率は100%である→NO
 ↓YES
幽霊の精神は生前の意識の延長上に連続し存在する→NO
 ↓YES
幽霊化した際にそれを自覚する感覚・知能がある→NO
 ↓YES
幽霊の確認に成功!!

684 :オーバーテクナナシー:05/03/13 19:14:37 ID:1RQ01NFD
それを第三者に正確に伝える事が出来る。
↓NO
・・・・・・・

685 :オーバーテクナナシー:05/03/13 21:10:15 ID:c1OLx57N
一週間寝ないでいたら、他人に見えないものが見えたことあるよ。
暇な人は試してみ?

686 :オーバーテクナナシー:05/03/17 11:08:02 ID:8g1GXFnX
テスト


687 :オーバーテクナナシー:05/03/17 11:09:36 ID:8g1GXFnX
テスト2

688 :オーバーテクナナシー:2005/03/21(月) 13:09:12 ID:n1Im11Us
寝ないで仕事してたらはっきりととした幻覚見た。
幽霊はヤッパ脳内なのか??

689 :オーバーテクナナシー:2005/03/21(月) 13:21:51 ID:n1Im11Us
>>ってかユウレイが何で出来ていれば
そのような現象に説明付くかを考えてみた砲が建設的だ!
ット言ってみるテスト

690 :オーバーテクナナシー:2005/03/21(月) 21:30:58 ID:w+ZXcESo
幽霊を直接観測する事は難しい。
であるなら、つまりは霊能者を科学的に分析する事で、
幽霊を間接的に観測すればよい。

691 :オーバーテクナナシー:2005/03/26(土) 09:41:06 ID:n5n+blWu
幽霊=脳内の電気が磁場の中に留まったモノ

692 :オーバーテクナナシー:2005/03/28(月) 19:01:59 ID:7uYyg7Ur
溜まったではなく記録された物では?
記録できる磁場とはどういうものであるのか仮定でかまわないので説明願いたい。

693 :オーバーテクナナシー:2005/03/28(月) 23:48:49 ID:bA3lc3BQ
>>689
もともと、スレを立てた>>1はそういうつもりだったんだろうけどね。
だったら、「科学する」じゃなくて、「哲学する」じゃないと。
それなら、思考実験として、ある程度論じることは可能だから。
残念ながら、彼のボキャブラリには、哲学という言葉は無かったようで。

さっさとこのスレを使い切って、「幽霊を哲学する」っていうタイトルで
スレを立て直した方がいいと思うぞ。

694 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 00:10:36 ID:H0Gb6lg6
んで結論出た?

695 :オーバーテクナナシー:2005/03/30(水) 13:39:03 ID:7uRHYpWb
>>693
ただの脳内妄想にしたいのはよく分かったから心理学板に帰れ。

696 :オーバーテクナナシー:2005/03/30(水) 19:05:25 ID:N8HZPZyG
ローカルルール読めよクソ野朗!・・・と思ったら、いつの間にかローカルルール消えてるのか。

元々、未来技術板のローカルルールは、未来の技術や理論と"哲学"が対象なんだよ。
だから、未来技術板にこういうスレが建ってるんであって、哲学的な解釈がNGなら、
そもそも、科学的に幽霊を観測する事は不可能だし、今の時点での技術で予想するなら、
それはオカルト板があるんだから、なおさらこのスレ自体の存在価値が無いな。ていうか板違いだ。


697 :オーバーテクナナシー:2005/03/30(水) 22:06:59 ID:17zHVjcS
はなしがそれてきそうな悪寒

698 :オーバーテクナナシー:皇紀2665/04/01(金) 22:08:04 ID:Zk9Bi7Hu
そんなことより>>1よ
聞いてくれ
昨日はすごく天気が良い朝だったよな。
おれは、いつも通りバナナとコーヒーで朝食を済ませ
愛車のマーチに乗って会社へ向かったわけだ。
開け放した窓から気持ちの良い風がカーテンを揺らしているのが
印象的なすばらしい朝さ
充実した一日が始まると確信してハンドルをにぎり
キャスターマイルドに火をつけたわけだ。
雲ひとつない青空!そのときだよ

「○○小学校の児童が製糸工場で写生大会を行ないました」

ってのがラジオのニュースで流れてきたんだよ。
おいら一瞬おったまげてしまってよ…

マーチ廃車だよ。FDにおかまほって廃車だよ。


699 :オーバーテクナナシー:皇紀2665/04/01(金) 22:45:29 ID:KjznK16j
>>696
あいや、ローカルルール決まってたことなんかあったの?
設立趣旨は未来技術板最初のスレの1で知ってたけど。

700 :オーバーテクナナシー:2005/04/02(土) 13:35:31 ID:OTioPUrP
>>699
ローカルルール決まった事なんてないよ。
>>696は人には見えない物も見える人なんでしょうきっと。

701 :オーバーテクナナシー:2005/04/07(木) 17:11:57 ID:b8jxirsE
ユウレイ?

702 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 02:05:29 ID:ex0S5eYH
700get


703 :オーバーテクナナシー:2005/04/09(土) 20:36:08 ID:gNGE3rZe
霊ってのは魂の塊なんだよ。人間は死ぬと魂だけが大気中に残される。
人間と違って魂には、脳は無いが、生きている。感情もある。
人間の脳が大気中に存在する魂に反応して幻影を作ってしまう。これが幽霊の正体。
勿論、そういう特殊な能力もったもの同士が、同じ魂の存在する場所へ行けば同じ幻
影が見える。魂に応じて幽霊の形や特徴も変わってくる。だから中には襲ってくる奴もい
る。でも、あくまで実体を持たない幻影だから、危害を受けると言うことは無い。実際幽霊
を見た人間が幽霊に殺されたと言う前例はない。

704 :オーバーテクナナシー:2005/04/10(日) 10:31:58 ID:NgbRC04G
>>703
殺された人ってマジでいないの??


705 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 08:41:25 ID:0Pp8259v
いないでしょ。
幽霊と遭遇した人の実話何回も聞いてきたけど、実際幽霊そのものに
殺されたと言うケースは聞いた事無い。心霊スポット行った人が死んだ
、とかならあるけど。

706 :テクロニクス:2005/04/11(月) 10:18:46 ID:fQPMNhS7
幽霊に殺された事件は、ないのなら
>>705とは、矛盾してるのでは?


707 :オーバーテクナナシー:2005/04/11(月) 16:22:25 ID:2COwAzjP
心霊スポットに行って死んだといっても、幽霊に殺されたことにはならん。
心霊スポット=人が死にやすいスポット だからな。

708 :オーバーテクナナシー:2005/04/13(水) 12:46:53 ID:DeoIxKXT
まず、立場の表明から。幽霊はイナイかも知れないが居てもおかしくはない派です。

「幽霊は幻覚」というひとがいますよね。幻覚だけで説明がしにくい話があるんですが、
これはどうゆう作用なのか説明が出来る方いらっしゃれば教えてほしいんです。
理由は単に興味なんですが。

幽霊話では、いくつかのパターンがあるんですね、2つに分けてみました。

 1・幽霊と遭遇する
 2・1の現場に遭遇する

 1の場合

  *キャンプ場でキャンプ中、犬が急に怯えて走り出しテントから出てどこかに行ってしまう。
   どうしたのかと思ってるとテントの周りで大勢の話し声が聞こえる。
  テントの隙間から外を見ると昔の服装の人たちが取り囲み、自分と目が合ってしまう。
  気を失って翌日犬に起こされる。
  その後、近くの住民に聞くと、キャンプ場は閉鎖されている。と言われる。
  また、その場所は昔土砂崩れで、集落が全滅した場所と教えられる。

 2の場合
 
  *夜間車で走行中に1人女性が多数の人魂のようなものに追われているのに遭遇。
   車に女性を乗せて逃げる。

1の場合は予備知識が無い状態。(本人に聞いた話)
2の場合は? (又聞きなんで信憑性は不明、ただし似たような話はいくつか聞く)



709 :708:2005/04/13(水) 12:51:57 ID:DeoIxKXT
すいません。補足です。

1の人は幽霊否定派で、取り囲んでいた人たちのことを「生きている人間とは思えなかった」と
言っていました。
キャンプしていた人数は、2人です。2人とも気絶したそうです。
怪談話とかぜんぜんしていなかったそうです。

710 :オーバーテクナナシー:2005/04/13(水) 21:37:12 ID:xb7GAPEu
>>708
説明できない。
なぜならば、再現性が無いからだ。
科学的に物事を語るのに、再現性がある実験が出来ないというのは
もうお話にならない。

711 :オーバーテクナナシー:2005/05/14(土) 11:53:57 ID:uTmLbDRW
夢?とか?

712 :オーバーテクナナシー:2005/05/15(日) 16:52:38 ID:pD9zImrG
幽霊なんていません

713 :極東旅団:2005/05/15(日) 22:02:50 ID:Bag8ClI9
みんな笑うかもしれないけど、漏れ、(と書いとく)丹波哲郎の
「大霊界」って結構好きな映画なんですよ。SF(?)考証がむやみに
しっかりしてる、てゆうかすごいツボにはまる。
「霊界の本質は、電磁波としておきかえられた生き物全ての
意識が、地球と月の間にある何らかの力場に捕まってできたある種の
仮想空間」だとか。


714 :オーバーテクナナシー:2005/05/16(月) 03:03:34 ID:mwL43nWy
>>713
それはSF考証とは言わない。
サイエンスフィクションなめんなよ。

715 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 10:39:40 ID:9C8F2V9l
この話はフィクションです

716 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 00:08:08 ID:M38iAiPd
もし幽霊がスレの序盤にあるように
磁場やなんやらとか空間などに刻まれた記録だとすれば
それを解析すれば、非常に貴重な歴史文献になるな
そう考えるととても楽しみですな

717 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 16:00:56 ID:9lpH8OIQ
【ロンドン22日】
2050年、テクノロジーの発達により、人間の脳の持つ全情報をコンピューターにダウンロードすることが可能になり、
肉体は滅びても人間の意識は永遠に残る―。
英国の著名な未来学者で通信大手BTの未来研究部門代表を務める
イアン・ピアソン氏がこんな大胆な予測を明らかにした。

22日の英紙オブザーバーに語ったもので、
ピアソン氏は「われわれは大真面目でそれが実現可能だと考えている。
現実味のある数字を挙げれば、2050年には人の意識をコンピューターにダウンロードすることができるだろう。
となれば、人間にとって死はもはや大きな問題ではなくなる」と断言した。

ただし、コストがかかるため、2050年に「脳ダウンロード」を享受できるのは金持ちだけで、
貧乏人は2075―80年まで待たねばならないだろう、と指摘した。

ピアソン氏はまた、コンピューターの飛躍的な進歩のあり方からすれば、
2020年までには「意識」を持ったコンピューターの開発が可能になると指摘。
意識のあるコンピューターには感情も生まれると予想した。
同氏は感情を持ったコンピューターの応用例として、航空機制御プログラムへの導入を提唱。
「墜落を前にしたコンピューター制御プログラムは恐怖を覚え、何としてでも墜落を回避しようと全力を挙げるだろう」と語った。

718 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 16:35:46 ID:9lpH8OIQ
61 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/07/21 23:35 ID:10xAJqFX
俺には未だに拭い去ることの出来ない記憶がある。
漆黒の暗闇の中、俺は順番待ちをしていた。
どのくらいの間待っていたかは定かでない。
前にも後ろにも同じように待っている奴がいるのは分かっていた。
ただ、真っ暗だったのでどんな姿かたちをしていたかは分からない。
そして時はやってきた。
突然、おれは何者かによって突き飛ばされた。
そのあとはもう無我夢中で走り続けた。
あるところまで行くと他の奴が中に入れず、しかしそれでも必死に中に入ろうともがいていた。
俺はだめもとで中に入ろうともがいた。
結果、なぜか俺はすんなり中に入ることが出来た。

63 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:04/07/21 23:40 ID:10xAJqFX
この話を4歳くらいのときに親にしたのだが
親は気を引くために言っている嘘だとだと決め付け全く取り合ってくれなかった。



719 :オーバーテクナナシー:2005/06/03(金) 13:50:50 ID:Kf/Z3AOm
保守アゲ


720 :オーバーテクナナシー:2005/06/04(土) 10:29:27 ID:MVhOmBU7
ちょっと、試してみれ

http://twin.to/~camm-1/gallery/gallery.cgi?mode=view&no=116

721 :電波君:2005/06/05(日) 03:13:04 ID:xxFeL07X
いいですかぁ?

なぜ貴方達はそんな原始的な視点で物をみているのですか?
貴方達は根本的な間違いを犯しています。それは「人間が見るもの体験するものは
事実である。」という前提です。
人間は生ものです。神経はエラーを起こします。私も24時間ポケモンをやってた時、
ゲームボーイの電源を切ってもBGMは鳴り続けていました。私には確実に聞こえました。

つまり我々は事実を知覚しているのではありません。事実を神経で捕らえて脳内に伝えられ
処理され合成された架空の世界に生きているのです。
そして幽霊が世界各国どこでもありがちなのは人間の神経の構造的にそういうものを
見やすいからなのです。

これは心理学的な新たな学問として成り立つ物かも知れません。パソコンモニターでも
同じ画像を延々と表示していれば焼きつきを起こします。
人間の神経も同じようなものを延々と伝えていれば同じ事が起こるのです。
それがある筈の無いものを見たり感じたりといったことなのです。
この焼きつき現象は人のみではありません。精霊、悪魔、妖怪さまざまな物が
その亜種なのです。

722 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 04:40:09 ID:VAjk3kYW
質問です。

・ある霊感に強い数人が心霊スポットに行って、全員が同じ幽霊を見たと言っています。
同じ幽霊を見た、と言うことをは、共通する何かがあるということですよね?
・あと、よくある話ですが、ラジオで得体分からない謎の奇妙な声が流れるという
現象があるようですが、どう説明しますか?TVでやってましたが、音声分析したところ
、明らかに人間の声だと言っていましたが。

723 :電波君:2005/06/05(日) 12:18:01 ID:Xphj/XE+
いいですかぁ?

まず心霊スポットというものに共通点があると思います。本能的に人間の恐怖心を
呼び起こし、薄暗くて催眠状態に移行しやすく、なおかず一定周期の音のみが
響いてより催眠を深くしやすい静かな場所だと思うのです。
人間は恐怖心をもち、孤独に陥ると脳内に押さえきれない恐怖が渦巻きます。
それが強烈に長時間、催眠をともなって続いたときに神経の「焼きつき」を起こすのです。
事前にどんな幽霊が出るかを聞いていた場合はそれを何度も無意識に頭の中で繰り返しイメージしてしまう事でしょう。

ラジオなどの場合、何かの機材の影響かもしれませんが、これはその道に詳しい人で無いと推測出来ません。
そしてホラー映画の宣伝だったりホラー番組の場合は意図的に流している場合が多々あります。
自分たちで作っておいてしらばっくれる戦略です。

724 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 12:21:16 ID:2VQoA4dj
>>722
一つ目
それが本当に霊感の強い人であり本当に幽霊がいるとすれば同じ物を見ることになる。
しかし、この問題の真のポイントは、そこが『心霊スポット』であるということだ。

心霊スポットと呼ばれるぐらいだから、場所(墓地とか殺人現場とか)のイメージや、噂、目撃証言があるのだろう。
こうした前情報を持ったまま『幽霊がいるかも』と思ってそこに行くと、霊感が無いという人でも幽霊を見てしまう(普段、変哲の無い物を幽霊と思う込んでしまう)という現象が発生してしまうのだ。
ちなみに、心霊スポットの現地に住んでいて普段からそこを通る住人は幽霊なんて見ていないことが多い。


二つ目
これは簡単。
ラジオと同じ波長の電磁波があれば、それがノイズとしてラジオの音声を乱してしまう。
それが音声信号ならば、その音声がそのまま重なってしまうのだ。
その発信源として上げられるのが、いわゆる違法無線。

725 :電波君:2005/06/05(日) 12:23:32 ID:Xphj/XE+
そして数人が同じ場所にいて同じものを見る場合というのはテレパシーによる
精神場の共有によるものです。
私はテレパシーを否定しません。

霊感体質というのはおそらく神経の病気なのです。焼き付きを起こしやすい人々なのです。

さらに人々は無意識というものを軽く見ています。人間は映像の中のコマの一瞬に
宣伝映像を流されただけで無意識に影響を受けます。
どこかでまったく興味を持たずとも「あのトンネルで女の人とその子供の幽霊が出る」
と聞いた場合、その話を聞いた事がある、記憶しているということは、
そのトンネルに入るとき無意識にそれを考えてしまっているのです。
それが多重リンクによって成り立つ人間の脳の構造なのです。

726 :@ROX:2005/06/05(日) 17:02:36 ID:iVtdS2ng
まず俺が今現在どうしてこの時代のこの場所に生きているかと言うことだ。
べつにいつ生まれてもおかしくはないはずだ。
つまり時代は進んでいるのではなく意識が行き来する空間なのではないかと思う。
それが宇宙空間ではないのだろうか。
そしてそれが当たり前なのだ。あと脳は記憶したりなどいろいろな役割があると言われているがアル場所にある意識とリアルタイムで通信している器官に過ぎないかもしれない。
無限にある時代の中で今この瞬間生きているということは実にふしぎなことである。!?

つまり幽霊は時空迷子者みたいなとこかなw


727 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 03:05:25 ID:aSJ6XgiK
だから幽霊は幻影だって。
これは心理学者や物理学者の実験で証明されている。

もし、幽霊が視覚によって見えるのであれば、それは霊能者だけでなく
全ての人間が見えることになる。
でも、見える人見えない人で別れているのが現実。
幽霊が視覚によって見える場合、そこには何かの物質が存在するはずなんだよね。
でも、調べても何も見つからなかった。

霊能者ってのは、頭の中で色んな妄想や仮想世界を作るのが上手いんだよね。
そういう人は、幻影を見易い。

俺も幽霊に丁度おびえている幼少時はよく変な奇妙な影や姿を見ることも
多々あった。夜中目が覚めてさ、真っ暗で、怖かったんだよね。
窓からいきなりお化けが出てくるんじゃないか?みたいな妄想とかしてた。
そういう心理状態で窓のカーテンをじーっと見てたら、なんか黒い変な物体
が人間のような形になってそれが動いて見えるんだよね。

728 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 19:25:19 ID:EmDJUQeZ
一番最近で、去年の夏頃、私の祖母が体験した話。

祖父が入院して、明日明後日位、人生初の脳の大手術することになりました。
私も家族もみんな心配してて、私も夜、ほとんど寝れない日が続きました。
手術1〜2日前の夜、私は部屋で寝れずにいました。そしたら祖母が起きてきて「今、こっちの部屋来なかった?」と聞かれました。でも私は行ってません。
祖母曰く、寝てる時、私が枕元に来て「どうした?」と聞いたら、ス〜っと消えたそうです。祖母と祖父は同じ部屋で寝てるため、私が無意識で生霊飛ばしたりして〜とか思ったけど、ただ寝ぼけてただけだろうと思いました。
手術も何とか成功して数日後、その私の姿を見た同じ日、同じ位の時間に、私の親戚3家族が祖父の姿を見たそうです。何か、ただの偶然じゃないカンジ。

釣りじゃないよ。マジ実話ですよ。

729 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 20:46:29 ID:Bn73t7Qd
>>728

実話だか釣りだかはどうでもいいのだが
「科学」してくれないと話が進まんのよ。

体験談として話したいだけならオカ板にどぞ。

730 :心理学好きデムパ君’’:2005/06/06(月) 23:31:57 ID:9/xWEw8z ?#
いいでつか、幽霊はいませんよ。
といいますか、幽霊妄想は、電磁波が側頭葉に作用した結果、
妄想となって現れるのでつよ。で、その電磁波とは、花崗岩
とか岩等に高圧力をかけると電気磁器が発生して生じたもの
でつよ。基本、フィルムに写るのは、その電気力によって電
離したエネルギーのせいでひょう。パチパチいうスクラッチ
現象(?)は放電現象でひょう。

ですから、オカルトなんてないんですひょ。
そのためでしょう。

731 :オーバーテクナナシー:2005/06/07(火) 06:58:53 ID:GxsJ66bN
エクトプラズムの写真てキモイよな
あれもやはりトリックだったりするんかな?
そもそも幽霊を科学で解釈できるの?

732 :オーバーテクナナシー:2005/06/07(火) 19:10:04 ID:YzN6wEXg
人間の脳みそだって完全に解明されてないし、月にも行ってないみたいなのに、今の人間が幽霊を科学で解明するなんて無理だと思う。

733 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 19:25:19 ID:a5fE0LY2
幽霊否定派は墓参りなんてするの?してる人がいたら、かなり不思議。だって、この習慣は幽霊を鎮めるための習慣じゃないか。
だから幽霊いないって思ってる人が、墓参りするって、すっげー変!!してないよね〜?

734 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 19:28:55 ID:5iLsdgze
>>733

墓参りって幽霊が怖いからするの?

先祖を敬ったり、死んだ人を想う為にするものだと思ってましたが。

735 :オーバーテクナナシー:2005/06/09(木) 00:31:19 ID:iTqHC/ls
俺は幽霊を否定してるわけじゃいが無宗教なんで、墓参りは家族の付き合い程度にしかしてないが。
祈るだけなら写真にでも祈ればいいんだよな。
しかし、そう思うとなかなかしなくなってしまうので、たまにお盆とかの“機会”が用意されているのは良いことだと思うぞ。

736 :オーバーテクナナシー:2005/06/09(木) 14:34:45 ID:C7+SSagv
「成仏してね」とか「安らかに眠ってね」とか祈るもんだと思ってた。つまり幽霊肯定してる前提で、するもんだと思ってた。

737 :オーバーテクナナシー:2005/06/09(木) 15:34:47 ID:l9PG2nBi
>>736

そういう考えで墓参りする人もいるだろうね。
でもそれがすべてじゃない。

「自分がそうだから他の人もそうに違いない」という思考はイクナイ。


738 :オーバーテクナナシー:2005/06/09(木) 16:50:41 ID:iTqHC/ls
あと、大抵の人は自分が死んだ後に、人に忘れて欲しくない、人の心の中に残りたいという願望がある。
だから、自分以外の誰かが死んだときは、その人のことを想って祈る。
そうすることで、自分も誰かの中に残れると信じられるから。

739 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 02:12:29 ID:dXH1Jb1w
電波くんってさあ、定期的に来るよね。
んで大したこと無い理論を振りかざして、矛盾点を指摘したレスには
満足に回答もできないで、すぐに逃げていく。

740 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 21:50:50 ID:rVrA0lOq
俺が思うに
1:脳内幽霊
2:実体幽霊

この2つの現象があり、1の脳内幽霊については>>730の通りだと思います。
2の実体幽霊については、空間上に実在する幽霊の事です。これはおそらく
タイムパラドックスを回避するために光学迷彩を施してタイムスリップしてきた
未来人ではないかと思われます。人気の無い場所などでの目撃事象が多いのは
タイムマシンまたは時空間の入口を隠蔽する為にそのような場所を拠点にして
行動している為であり、暗い場所での目撃事象が多いのは、光学迷彩が暗所では
うまく機能しない為ではないかと思われますが、どうでしょうか?

741 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 21:56:52 ID:rVrA0lOq
ちなみに、時空間の入口説を使えば
「神隠し」についても説明が付くと思われます。

742 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 03:40:24 ID:jxO77WBV
>>741
そりゃ説明は付くが、あんたの行為は説明できないことを
説明できないことで言い換えてるに過ぎないぞ。

なんというか、
妖怪こどもさらいが子供を背負って山に連れて行ってしまう、という説をつかっても
「神隠し」についても説明が付くじゃん?

そういうレベル。

743 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 05:44:22 ID:PEctlcoh
どうして幽霊さんは見世物になって出演料を稼がないのでしょうか。とても不思議です。
見られたがりの性質はあるので、見世物には好都合なはずなのに、と、しきりに思います。

744 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 19:20:08 ID:rAQDTbSy
「自分の懐」に入らないからじゃね?

745 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 21:28:58 ID:QjBSVbSA
見世物なら、とっくに世界中の人に見られてるんですけど。

自分の気持ちを伝えたい特定人物に姿を見せるもんだよ、通常は。例外もあるけど。アンテナ強くて拾っちゃった人とか。

746 :オーバーテクナナシー:2005/06/12(日) 23:27:49 ID:YCjEAFTV
『あの世と会話できる機械』が出来て、一番最初の通信が出演料のことだったりとかしたりして・・・

747 :極東旅団:2005/06/13(月) 00:14:07 ID:aFZYg6iY
えぢそーん!先生、「向こう着いたら霊界通信機作って連絡するから。」
っていつ実現するんでしか?
なんか漏れ的には「今度サイト作るから見てよ」とかゆわれてそれっきり。
ゆう感じなんですが。

748 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 14:54:44 ID:KEFjie/I
保守AGE



749 :オーバーテクナナシー:2005/06/13(月) 18:52:18 ID:PX0WCnJK
天国があるのなら、俺らは何のために頑張っていきているのでしょうか

750 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 06:54:04 ID:LgbMElrS
頑張らないと地獄に落ちるから、でしょw

751 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 18:13:26 ID:p+sbIgzh
>>750

ってことは その選別をする
知的な存在(俗に言う神とかえんま様とか
ピラミッドにかかれている顔が馬の人)がいる事になりますよね〜



752 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 17:03:06 ID:qEdEBa7A
いないと断言もできないしいるとも断言できない。

それが幽霊。

素粒子の視点からみれば石ころも人間も同じだ罠。
だが、俺は石ころじゃない。
だから、人間には精神や魂といったものはあるはず。
そうなると、死んだ後に肉体から魂という存在が開放さ
れて、新たな肉体に乗り移る(転生)か、死後の世界に行く(消える
と言う意味)
成仏されてないってのはおそらく転生されず消えることすらなか
った魂が現世に留まるってことだと思う。
それが何らかの形で現世の肉体を持つ人間に反応して幻影=幽霊
としてその姿を現すんでないかな。もちろん原理は磁力だけど。

753 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 17:25:15 ID:CWhCcfgI
>だが、俺は石ころじゃない。

だから気のせいですってば

754 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 17:26:07 ID:B44PUeIH
きのせいってどういうことだ??

755 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 00:38:34 ID:OrzYqMLo
どんなに科学が発展してもクオリア(人が感じている主観的な体験)の仕組みを解明することは原理的に不可能なんで。
永遠に科学できないんでないかい?

756 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 04:46:59 ID:9QYpXP+R
クオリアが捉えられないとすればそれは何かわからず、それが捉えられるとすればそれはクオリアではなく。
よってクオリアはその間の落差にあるものと考えればアポリアは解消される。

757 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 01:52:02 ID:EKCQOf1w
>>755
対象が「超常現象」ならば、その意見は確かに通るの。
が、「幽霊」だけに絞るならば、未来科学で幽霊という現象を
毎回確実に観測できる手段が確立されると、幽霊が主観的な体験では
なくなってしまうので、科学で解明できるようになる。

758 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 19:38:50 ID:/BnmWJ2v
>>757
未来科学で超常現象という現象を毎回確実に観測できる手段が確立されると、
超常現象が超常現象でなくなって、主観的な体験ではなくなってしまうので、
科学で解明できるようになる。

ということ?


759 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 21:32:56 ID:OQKudDhQ
サーッ!イエスッ、サーッ!

760 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 21:47:17 ID:/BnmWJ2v
なんか

 空を飛べるようになれば空を飛べる

みたいな感じだよね。

761 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 18:24:45 ID:ahFscfxU
ゆうれいがいるとすれば

どんな原理でそんざいするの?(どんな原理ならば存在できるか)

762 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 18:36:28 ID:Eje2037n
幽霊を捕獲しようとした科学者の映画を見た記憶があるんだけど
一度は捕まえるけど結局逃げられるのだけど
実話を元にした映画だったような気がする

763 :オーバーテクナナシー:2005/08/01(月) 00:39:41 ID:25Sh6ndE
月26日付「サン」紙によると、幽霊やUFOなどの超常現象を目撃する確率が英国内で最も高い3地域が、最近の調査で明らかになった。
いずれも3つの場所を頂点として結ぶ三角形のエリアで、英国版「バミューダ・トライアングル」(*)と言われている。
(*フロリダ・バミューダ諸島・プエルトリコを結ぶ三角形の水域。航空機や船舶が突然消えてしまうことで有名)

 1位はイングランド南西部コーンウォール州のペンザンスやセント・アイブス、ランズ・エンドなどを含む三角地帯。
ここではUFOを目撃する確率が英国の全国平均の2倍、幽霊は同3倍となっている。

 2位はイングランド北部のヨーク市とリーズ市、ハロゲート市を結ぶエリア。

 続く3位はイングランド東部のノーフォーク州。

 調査を行った専門家によると、特定の地域で多くの超常現象が起きる原因としては、過去にその場所で戦争や疫病の流行など悲劇的な事件が起きていること、
またその場所の磁場や重力場になんからの変則的な要素があることなどが考えられるという

764 :@ROX:2005/08/02(火) 09:28:22 ID:8WhHsX3i
現実とは時空の一部に過ぎなくて幽霊は又別の時空とたまたま重なってしまったときにみえてしまったりするものだとおもう。
それで何故他の時空のものが見えないかというと未来の人が宇宙人に成りすまして現在の地球に入ってきたり(UFOなどは宇宙人だけではなく未来の人間説)未来の人が時間をとめたりなどいろいろしてごまかしているのでは・・・
未来なんていくらでもあるからね。
つまり
幽霊=私たちの時空外生命体
UFO=宇宙人等・時空外生命体
などということになる。
今の私たちに考えられないことも未来では可能なはずだ。

765 :@ROX:2005/08/02(火) 09:29:58 ID:8WhHsX3i
俺15歳 中3

766 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 15:53:33 ID:VN2/CWEw
>>765

夏休みはたのしいか?

767 :オーバーテクナナシー:2005/08/05(金) 17:43:51 ID:xEfcp8ya
ってか

「世の中の仕組み」を考えるのが科学であって
霊も何らかの仕組みでソンザいするのだから

768 :オーバーテクナナシー:2005/08/06(土) 05:57:06 ID:loLUU02D
つーか脳のせいじゃねーの?

769 :オーバーテクナナシー:2005/08/07(日) 11:47:27 ID:lHrP1DIN
幻覚だな

770 :オーバーテクナナシー:2005/08/10(水) 01:04:32 ID:f1tpc9kz
まあ
いると仮定して話を進めているわけだが

771 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 04:48:25 ID:uRkU0gKk
保守アゲ


772 :脅威の月面クンバカ:2005/08/13(土) 09:01:23 ID:gPQNEpRV
幽霊を見るのは100%幻覚、思い込みです。断言できます。
だから世界の本当の科学者なんかはそんなことを研究しないのです。
僕は幽霊を感じたことはあります。それもある場所のみで。でも
物理的に考えてそこに幽霊というものがあったなら、すべての宇宙の存在自体
否定していることになります。実におろかな行為です。だから幽霊を見て困っている
いるなんて人は心配しないで下さい。まったくの幻覚ですから。
丹波哲郎氏は「見てきたんだから仕様が無い」と開き直っていたが、僕は
「幽霊がいないのを見てきたんだから仕様が無い」とはっきりいえます。
だからオカルト商法なんかにひっかからないで。

773 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 17:08:30 ID:87SmxLeW
幽霊なんかを信じる頭の悪いヤシが、ネット右翼になって靖国神社の「英霊」を信じて
参拝したり、天皇を崇拝したりして近隣諸国との関係を悪化させてるんだよな。
単なる馬鹿を通り越して、もはや社会のガンと言うレベルに達している。

774 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 23:12:43 ID:ks+Drrvl
>>773
それは「幽霊の存在を信じる」とはぜんぜん関係ないことだろ?
お前は、お盆に墓参りをしないのか?

775 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:13:55 ID:VtpbBxah
>>773
お前こそ頭が悪いわな。自分じゃ判っていないみたいだが。

776 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 13:50:15 ID:bocPronC
さあさあ 荒れてきましたよ! ケラケラ

777 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 16:43:38 ID:SltztEFT
科学者は自分が幽霊を目撃したとしてもその存在を科学で解明出来ない限りは否定するそうだ。

778 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 19:40:43 ID:/wZ5f4xH
>>777
科学者に限らず、普通の人は否定するよぉ
「実際に目撃したから信じる」ってのはただのお馬鹿チャン

779 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 01:07:51 ID:+79Ovbe2
>>777
そりゃ、あたりまえだ。別に幽霊関係ないよ。
「幽霊を目撃した」ってところを「常温核融合を見た」に変えても意味通じるし。

780 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:31:28 ID:6/NpyPDb
さっかくさっかく

で幽霊はフォーマットできんのか???

781 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 00:55:59 ID:iEceG3SS
つーか幽霊ってモノ自体が、正体不明・原因不明の森羅万象に対して勝手に見た目とか雰囲気だけで
決め付けてる巨大な概念の集合体って事がわからないか?
心霊写真も写真に不思議なモノが写ってるだけだし、心霊現象も怪奇現象を勝手にロマンチックに浸って幽霊って呼んでるだけだし。

大体幽霊の定義もせずに科学できるワケないだろ。

「死後はコキュートス空間の中のジュデッカという場所に魂が封印されます。
 そこで氷付けの神罰を受けます。
 はい。この話は真実とも断言できないし嘘とも断言できない。
 科学でも測れないから否定はできないよ!調べなくちゃわからない。」

これと同じ事だぞ。幽霊って


782 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 01:32:50 ID:ufS/JXvK
幽霊というかU・F・O(未確認飛行物体)と言ったほうが近いのかね?

集団催眠的なものなのか、はたまた単なる気のせいなのか。
このスレの人がここに行って岩に触って検証してきてほしい。

http://occultrush.xrea.jp/records/entry_000964.php#278

783 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 09:16:27 ID:iEceG3SS
岩に触ってきて「何かとてつもない怪奇現象」が発生したとしても
それが幽霊かどうかはまた別の問題でしょ。幽霊を調べるなんてそもそも無理だし。
「怪奇現象が本当に発生するかどうか」を調べられても「それが幽霊によるものかどうか」ってのは調べられない。

実際に検証してきても「原因不明でした。」という結果か「幽霊以外の原因がありました。」かのどちらかの答えしかでないよ。
「幽霊のせいでした。」って答えはどのみち出ない。
幽霊の肯定派って言っても「原因不明=幽霊化」なんだけどね。

原因不明の現象なんてこの世に五万とあるんだから、まず霊の定義をしなくちゃ「ただの話」にしかならない。

784 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 10:51:53 ID:OKwnI9xZ
自身に対する霊現象は幻覚っても言えるけど、物が動いたとかの間接的霊現象はどう説明する
硫黄くさいとか盛塩が水分を吸ってるとか

785 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 12:19:53 ID:iEceG3SS
いや、だから幻覚じゃないとしてもそれは「ただの原因不明の現象」にすぎないでしょ。

物が動いたという間接的超常現象も、「霊が影響してる」なんて理由は全くないし
原因不明の現象の中から恐怖を煽るモノを特に「心霊」と言ってるのでは?

原因不明・正体不明≠幽霊・心霊現象

786 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 17:58:15 ID:ufS/JXvK
>>783
>>785
いやはや、とても分かりやすい説明をどうも。
どっかのスレとは大違いですw
>原因不明・正体不明≠幽霊・心霊現象
”あること”が起きたら霊だ!という絶対的な定義が無い限り考察しても無駄であり、
霊では無いと思うが可能性として0%では無く、「不明」としか言いようが無いって事ですね。

俺自身は”念”じゃないかと思う。
人が強く想う事でその空間に何かしらの物質?粒子?だかが残り、
それを読みとれるような敏感というか精神状態の人が、時が違っても感ずる事が出来るのかな、と思う。
…う〜ん、お粗末な空論スマソ。
御邪魔致しました。

787 :オーバーテクナナシー:2005/08/20(土) 20:49:10 ID:7Ch3rxgj
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/index.html 
ここ見てみれ

271 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)